FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2019年04月19日 (金) | 編集 |
今度はシエルサイドのお話。
はぁ・・・これは簡単な兄弟喧嘩では済まなそうです・・・

先月号の感想は​こちら​。




扉絵はシエル兄さんにタナカさんと葬儀屋さん。
ファントムハイヴ家の書庫でしょうかね?
シエル兄さん、お勉強中って感じ。

いや~~~こちらも相当賢いのでしょうね。
肉塊から貴族

うう・・・ホントに生きているのならいいのですが・・・

ミッドフォード侯爵夫妻にこれまでのことを説明をするシエル。
自分が死んだとは言わず、深手を負って葬儀屋に治癒してもらっていたと。

嘘は言ってないけど・・・
やはり上手いなと言ったところでしょうか。

ミッドフォード侯爵たちを見送るシエルの視線に温度を感じない。

シエルは現在のファントムハイヴ家の状況を知り、弟がいかに経営を巧みに
行ってきたかを確認したようで。
って、本格的にファントムハイヴ家の当主としてやってくつもりのようじゃ
ないですか(><)

えええ~~~~!?
私はてっきり、一時的な存在だから自分が伝えられること全てを弟に託して
いくための兄弟喧嘩だと思ったんですが、マジ??

領地のことやら使用人の手配まで始めてます。
タナカさんも以前の使用人達を戻す気なんて更々なさそうですし・・・

私の推察は希望でしかなかったってことですね・・・。
まさか本気で​奪​いに来てるとは・・・ (ノД`)   

あらら・・・
今更だけど、えらいこっちゃだわ。

シエルと葬儀屋の関係は坊ちゃんのそれと大差なさそうですね。
葬儀屋はこの後どうするつもりなんでしょ。
弟ではなく兄にファントムハイヴを継がせることの意味は?

弟だけでも生きていたのだからファントムハイヴ家は取りあえずは存続する
ってことだと思うのですが、葬儀屋にとって“ファントムハイヴ”というのは
あくまでも兄の方ってことなんでしょうか?

「これ以上ファントムハイヴを失いたくない」って言葉はそういう意味だった
んでしょうか。
最初から弟はスペアでしかないと?

もしかしたらシエル自身の素質として何かあるのかもですが。
はぁ・・・辛い。

“ポラリス”と“ベガ”たちはシエルのための血液を得るために出かけているよう
です。
ってことは、ここの供給を止めてしまえばシエルの維持はまた困難になるって
ことですよね。

坊ちゃんたちはこれを​狙​うんですね。

シエルはやはり死んでしまったってことにするつもりでしょうか。

それにしてもファントム社のクリスマス新製品のサンプルの見事なこと!!!
いやいやいや、これ全部商品にしたら世界中で売れそうなんですけど。
お着替え分とかも含めてまだまだ展開できそう。

シエルは弟の功績夢の実現を褒めちぎりますが、それをあっさり切り捨てる
非情さ・・・。

全く弟の夢には関心がないようです。
これは理解し合えないわ・・・
まるで坊ちゃんを見てないってことですもんね。

うわぁ・・・

お互いに大切な存在であることは確かでしょうが、シエルにとって坊ちゃんは
庇護すべき者でしかないのでしょうか。
圧倒的にシエルの方が弟を支配してますよね。

坊ちゃんが劣悪な環境で喘息が出なかったのは不思議に思っていたのですが、
もしかして双子というのは忌み嫌われていて、大人になるまで生きていられ
ないようにそっと何か盛られてたってことはないですかね?

これまで考えたくはなかったのですが、あのタナカさんの冷静さを見てると
当主の命なら何でもありなんだろうなと思えますし・・・
ファントムハイヴ家を守っていくためだったらやりかねないとすら・・・

シエルもまさに“悪の華”そのもの。
シエルにしたら弟は甘いのでしょうね。

アグニを殺したのもファントムハイヴ邸に当主の許可無く勝手に居座る侵入者
くらいにしか思ってなかったのでしょうか。
ソーマの身分は知ってたはずですが。

ああ・・・そうか、シエルは坊ちゃんとは顔は同じでも全く​違​うんですね。
これも今更ですが。

とはいえ微笑むシエルの​麗​しさには抗えない。(*/-\*)
なんて浅ましい私。

ところで、坊っちゃんは自分達を貶めた者たちへの復讐を誓ってますがシェルは
それについてはどう考えているんでしょ?

もし女王の番犬の仕事も兼ねて自分がファトムハイヴ家当主としてこの先やって
いくつもりならば、なぜ先代は殺されたのかには疑問を持たないんでしょうか?

もしかして黒幕を知ってる?
タナカさん共々。

だから探す必要もないし、対処法も既に心得てるとかでしょうか?

これまで色んな事件がありましたが、青の教団編に入ってから凄く長いのですが
この先はもう何々編とかの括りで話が進んでいくのではなく、対シエルがメイン
で展開していくのでしょうか。

これまでは壮大なプロローグだったとか?

そのうち解決してまた元のパターンに戻るだろうと思っていたのに、もう絶対に
それはなさそうですし、これまで以上に腹をっていかねば・・・。​​
スポンサーサイト
2019年04月18日 (木) | 編集 |
​​​​​​今週読んだコミックと視聴DVDの感想をざっくりメモ。


砂漠のハレム 9巻
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

砂漠のハレム 9 (花とゆめコミックス) [ 夢木みつる ]
価格:486円(税込、送料無料) (2019/4/18時点)

楽天で購入



まさかアナトリアのアーレフ王の元に人質として行くことになるとは思い
ませんでしたわ。
確かに人質としての価値がある者でなければ意味ないからミーシェが選ばれ
るのは仕方ないことでしょうけど。
まぁよく決心したなと。
次巻で完結のようですが、カルムが死んだと思ったアーレフ王は人質として
の価値が無くなったミーシェを帰すか、それとも自分の元におき続けるのか。
カルムが本当に死んだのならアナトリアには不要ですしね。
アーレフ王自身、どれほどミーシェに関心があるのかは不明。
さて、カルムがどう動く?



弱虫ペダル 60巻
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

弱虫ペダル(60) (少年チャンピオンコミックス) [ 渡辺航 ]
価格:490円(税込、送料無料) (2019/4/18時点)

楽天で購入



ついにIH最終日。
真波と小野田の一騎打ちになりました。
やっぱりそうなりますか。
小野田が二年連続ウィナーになるとは思えないのですが。
それだとあまりに出来すぎですもんね。
今年は箱学が返り咲いて、来年また総北がトップを狙うってことになりそうな。



ガキの頃から 一色まこと短編集



この方の作品はホント人情味があって温かくて、そのくせ少しの下ネタもあって
じわ~~~っと心を動かされますね。
私の世代より一昔前の良き昭和の香りがする短編集です。
どの作品も良い味出してて惹きつけられます。
漫画としては青年誌らしくコマの派手は演出はなく、ストーリーだけで読ませて
くれます!!
昔の作品ばかりですが、さすがだなと思います。


NARUTO 65~72巻
一気にラストまで。
まぁ娘の感想が激熱なこと笑



今週視聴のDVD

七人の侍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

七人の侍 [ 三船敏郎 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2019/4/18時点)

楽天で購入



世界中が認めてる名作中の名作。
中学のとき見て以来でしたが、やはり素晴らしいとしか言えませんな。
役者もいいし、弱そうで強かな百姓の描き方もいいし、馬もいいし・・・
長い作品なのに緩急が見事。
さすが世界の黒沢w
単純に娯楽映画としても痛快v



禁じられた遊び
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

禁じられた遊び [ ブリジット・フォッセイ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/4/18時点)

楽天で購入



あまりにも曲が有名ですよね。
娘はラストの幕引きが衝撃だったようです。
余韻を残すというか、ざわざわさせられるというか。
奥深い表現の作品、こちらも名作。​​​​​​


では、今回はこれで。
2019年04月15日 (月) | 編集 |
今週も気になった作品のみ一言感想を。

約束のネバーランド
毎週読んでるのに“入口”への道があるのを試して成功したことを知ら
なかったものだから、どうしたこったい?っと思ってたんですが、
やっぱり描かれてなかったですよね(^^;
それにしても凄いな。
エマはともかく、冷静なレイがどんどん大人になってますますいいわ。
鬼の世界の女王が姿を現しましたが、これは名前表記できない存在とは
別物ですかね?
どうなんでしょ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

約束のネバーランド 13 (ジャンプコミックス) [ 出水 ぽすか ]
価格:475円(税込、送料無料) (2019/4/15時点)

楽天で購入



鬼滅の刃
うううう・・・この作品ね、鬼は憎たらしいのだけど、元は人間な訳で
しかもちゃんと人間としての営みがあった訳で・・・
それを知ってしまうと辛いのですよね。
「約束のネバーランド」じゃないけど、鬼も救ってあげて(><)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼滅の刃 15 (ジャンプコミックス) [ 吾峠 呼世晴 ]
価格:475円(税込、送料無料) (2019/4/15時点)

楽天で購入



Dr.STONE
巫女の仕事キツい~~~~~
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dr.STONE 10 (ジャンプコミックス) [ Boichi ]
価格:475円(税込、送料無料) (2019/4/15時点)

楽天で購入



ONE PIECE
娘がずっとお菊さんは男性だと言い張っていたんですが、私はずっと
侍を名乗るかっこいいお姉さんだと言い張っていて・・・負けましたw
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ONE PIECE 92 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]
価格:475円(税込、送料無料) (2019/4/15時点)

楽天で購入



アクタージュ
学校の友達キャラが出てきて世界が広がってリアリティが増しましたね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アクタージュ act-age 5 (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]
価格:475円(税込、送料無料) (2019/4/15時点)

楽天で購入



食戟のソーマ
朝陽の方が先に作り終えましたね。
ってことは創真の勝利?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食戟のソーマ 34 (ジャンプコミックス) [ 佐伯 俊 ]
価格:475円(税込、送料無料) (2019/4/15時点)

楽天で購入



ダビデ君
ヴィーナスさん、やっぱり君は天使だ!!
可愛いは正義。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

思春期ルネサンス! ダビデ君 2 (ジャンプコミックス) [ 黒木 雄心 ]
価格:475円(税込、送料無料) (2019/4/15時点)

楽天で購入


​​​​​​​


では、今週はこれで。
2019年04月14日 (日) | 編集 |
怒濤の展開が続いております。
悲惨な過去回想の後はシエルからの恐ろしい仕打ち。
スフィア・ミュージックホール連続殺人事件の重要参考人として逮捕される
こととなった坊ちゃん。

まさかシエルに嵌められるとは・・・ですよね(><)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒執事(28) (Gファンタジーコミックス) [ 枢やな ]
価格:606円(税込、送料無料) (2019/4/14時点)

楽天で購入



これまでの感想は​こちら​。

本誌感想は以下に。
もうドキドキハラハラで毎月読んでましたよ。
これでもか!!ってくらい坊ちゃん追い詰められましたから。
既に感想を上げてますのでここでは追加感想のみ書き足しておきます。

6月号感想​  ​7月号感想​  ​8月号感想​  ​9月号感想​  ​10月号感想​ 
11月号感想​  ​12月号感想​  ​1月号感想

最愛の坊ちゃんを嵌めておきながら、シエルは楽しそうですよね。

本気で坊ちゃんを陥れるつもりではなさそうです。
本誌を読んでいるときはシエルの意図はさっぱりわからなかったんですが、
通して読んでみるとタナカさんも使用人達を敵に回して坊ちゃんを倒すとか
そんなことを考えているようには見えませんし、単にシエルの命令に従って
シエルが行おうとしてる兄弟喧嘩?を見守ってるって感じです。

坊ちゃんはそれどころじゃないでしょうけどね。

アグニも犠牲になってるわけですし、ソーマからの憎しみは計り知れないもの
となってますし・・・

そうまでしてシエルが坊ちゃんに挑む理由がわかりませんが、自分自身がいつ
までも現状を維持できるわけではないとわかっていて、坊ちゃんとの時間を楽
しもうとしてるってことなのでしょうか??

自分=シエルを超えて目的を果たせ!と願いをすためとか??
シエルに対する罪悪感を消させようとしてるとか??

葬儀屋さんの意図も未だわからないのですが、彼はファントムハイヴを絶やし
たくないのは確かのようなので、生きてる坊ちゃんを殺しては本末転倒ですし
それどころかファントムハイヴを継続させていくためには坊ちゃんが結婚し、
正当な後継者を生み出す必要があるわけで・・・

そうなるとセバスチャン=悪魔の存在は邪魔ですよね。
今は悪魔が傍にいることで坊ちゃんの安全が保障されているので任せてるよう
ですが、いずれは悪魔を排除する気ですよね。
実際、そう言ってましたし。

う~~~ん、葬儀屋さんの目的はおばあさまのクラウディアをらせることか
とも思いましたが、それはなさそうです。
なので、ファントムハイヴをこれ以上失わない、つまりはシエルをらせると
いうことが人体蘇生に手を出した理由でいいのでしょう。

が、いつまでもシエルを維持できるとは思えないのですよね。
既に死んでいる葬儀屋には寿命はないでしょうが、デスサイズで斬られれば
存在は消えることになるでしょうし、最強だとはいえ、永遠はないでしょう。

そうなれば葬儀屋とともにシエルもまた存在を維持できなくなるわけで。
それにそもそも血液が大量に無くては無理がありそうですし。

つまりは遅かれ早かれ有限ということ。
何か目的があってシエルを蘇らせたというよりも、本当に単に彼のエゴのみで
蘇らせているってことですかね。

シエルが蘇ったことで何かが代わるとも思えませんもんね。
これまでもシエルの代用は坊ちゃんでできたわけですし。

シエルのエピソードとしてパパンやクラウディアのモノまで使うことを考えて
いるとなればまた別の話になりますけど。

セバスはクラウスのところまで逃げて体勢を整えてから反撃するつもりのよう
でしたが、久しぶりの劉の登場に助けられました。

やっと坊ちゃんがらしくなってきました。
ずっとシエルに押されっぱなしでしたもんね。

これがもう辛いのなんのって。

単行本で読めば数分のことですが、本誌で追いかけているときは数ヶ月かかって
やっとここに辿り着くわけですから。

シエルにはシエルの考えがあるとは思いますが、坊ちゃんが追い詰められるのは
ホント辛かったですもん。

さぁここから反撃ですが、サクッとテンポ良く進んでいくことを期待したいです。


2019年04月12日 (金) | 編集 |
怒濤の展開でございました。
というか、一気に情報がぶつかってきてしばらく意識不明ってくらい
情報量多くて混乱してしまいましたわ。
何回か読み返してようやく理解。

大体、家系図がよくわかってないくらいですからね。
誰がどうしてどうなった、とか一回図にして整理しないといけませんw

これまでの感想はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クイーンズ・クオリティ(8) (フラワーコミックス) [ 最富 キョウスケ ]
価格:475円(税込、送料無料) (2019/4/4時点)

楽天で購入

ついに明らかになる、「謎」の真相。
銀のうみへびの正体、そして10年前、玖太郎の両親が遭遇した
事件の真実とは・・・!?
さらに、玖太郎がついに文に告白!?
2人を待ち受ける運命に、目が離せない!
物語の歯車が動き出す、衝撃の8巻!

玖太郎にかけられたという術がなんであるのかとか、どうして文の
記憶が無いのかとか、ふゆと玖太郎のこととか、白虎の大病で何か
起きたのかとか、そもそも白のクイーンやら銀のうみへびって一体
何なのかとか、灯子が持ってた情報がデカすぎて衝撃の連続。

何ともまぁ・・・辛いですわ。( p_q) 
特に子を持つ親としてそりゃ仕方なかったとは思うのですが、それに
しても弥太郎・・・

どれだけ子供への愛情が深いか、灯子とのが強いか思い知らされる
巻でした。

うう・・・弥太郎に惚れる。 (ノД`)
まだ若かったのね。

文の記憶の「先生」がおじいさんみたいに思えていたのでまさか玖太郎の
父親だとは思ってもみませんでしたもん。

玖太郎にかけられた術とは「銀のうみへび」の力を封印し依り代となるの
を止めるものだったんですね。

弥太郎だけでなく、玖太郎にも入り込んでいたとは。
そりゃえらいこっちゃですわ。
なんとしても止めなくては。

白のクイーンの力で今は封印が出来ているようですが、そのための代償と
して文の記憶が必要だったんですね。

なるほど。
で、記憶を無くした文を敵から守りながら、かつ色んなことを教えていく
先生として灯子は弥太郎を選び、託したようで。

こんな厳しい依頼は弥太郎にしかお願いできなかったとはいえ、辛いです。
弥太郎としては灯子の思いがわかるから、当然として受け入れてますけど。

そして灯子は文の代わりに一時的に白虎の大病を引き起こした大蛇を封印
する器となり、弥太郎に自分を殺させたようです。

あらら・・・
もう哀しすぎるというか、災難続きというか・・・

最愛の人を自らの手で殺さなくてはならなかった上に、息子とも離れ離れで
蛇を退治しては自分の中に取り込んでいかねばならなかったとは・・・
​自罰の悪意に染まった化物​になったとしても、誰も責められないですよね。

はぁ・・・

灯子がクイーンの力を持っていたことにはびっくりでしたが、その力を
弥太郎に対し使っていたことにもびっくりでした。

何れ灯子のクイーンの力を行使され続けた者は己の人格を損なうとか。
どっちへ転んでも弥太郎にはしんどい道しかなかったようですが、それは
灯子のために働いた結果だから本望のよう。

愛がすぎです。 (。>д<)。・゜゜

灯子も弥太郎が地獄をみることをわかっていても敢えてそれをお願いする
あたり、相当弥太郎を信じ、弥太郎に負けないくらいしてたってこと
ですよね。

もう泣くしかないじゃないですか。
が強すぎる・・・
しかも二人が守ったものは未来を託せる子供達。

弥太郎は文を育て、玖太郎は玄武のみんなで育ててきたんですね。

時期が来なくては話せなかった内容でしょうが、貴也もよく頑張ったと
思います。
ほんと、白虎の大病、こんな大層なことだったとは・・・

で、なんだかんだと大変なところで玖太郎は文に告白。
一番つらくないことからやってみろと言われ、言いたかったから言った
と開き直り、玖太郎はやっぱり空気の読めない可愛い子ですw

文がふゆちゃんだとわかってからずっと押さえてた気持ちですもんね。
箍が外れ、溢れ出す思いを思いっきりく出してますv

文も実は玖太郎の心を独占してる「ふゆちゃん」に嫉妬してたところも
あったけど、それは過去の自分だったとわかって嬉しいでしょうね。
今はそんな余裕もなく戸惑いのが大きいでしょうけど。

が、なんとまたもとんでもない案件が発覚。
白のクイーンが蛇たちを殺すためには「代償」がいるようで。
それは10年前の文と今の文のどちらが消えるってことのようです。

え~~~~~!? 
どっちも文なのに!?

これはもう今の文に残ってもらうしかないでしょう???
ってことは文が自分で10年前の文を消さなくてはならないってことなん
でしょうね。

うわぁ・・・これはまた厳しいことになりそうです(><)