薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

週刊少年ジャンプ2017 51号一言感想

​​​​​​​​​​では、今週も気になった作品のみ一言感想を。

鬼滅の刃
宇随の過去が判明。
ほぉ~~~忍の子とな。
でも、嫁がなぜ3人いるのかはまだ不明。
善逸と伊之助がやってきましたが、お願いだから宇随の足手まといにだけは
ならないでね。
炭治郎もだよ。
アニメ化するなら今はこの作品一推しなんだけどなぁ~
なんと言っても主人公が素直で純真で家族思いで熱いってのが一番。





ぼくたちは勉強ができない
P50のあすみの足小さすぎない???
下半身のむっちりさとどうにもバランスがw




ハイキュー!!
そろそろ烏野の見せ場が欲しいよね。
旭が今、何を考えているのかとか、同時に他のキャラが一つのプレイに対し
どう感じたかとかわかると面白いんだけど。




Dr.STONE
銀狼・・・笑えるw




斉木楠雄のΨ難
なんか・・・今回は大変なことになった感じ???




火ノ丸相撲
あら、発展するのかしないのかよくわからなかった恋愛問題が進展をみせそう?
相撲以外の明るい話題もあった方が楽しいよね。




約束のネバーランド
なんか全く予想外の展開なんですけどwww
エマ、どこに連れてこられたの???




シューダン
卒業してキリのいいところで終わりかと思ったら中学編も?
っていうか、こっちの方が楽しみかも。




銀魂
なんと・・・近藤さん!!




食戟のソーマ
あらら・・・掲載順位が。
どうしちゃったのかな。
セントラルが絡んで来てからがなんともね・・・





では、今週はこれで。​​​​​​​​​​
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2017/11/21 00:10 ] 少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)

今週読んだコミック 2017/11/19

​​​今週も購入したり借りたりして読んだ本を。

ちはやふる




いつものように改めて感想上げますが、名人挑戦者の西日本代表は新に決まり
東日本代表はまだ準決勝で千早と太一はそれぞれっぷち。
ここは二人が勝ち抜く所だとは思いますが、早く次巻が読みたいです。


アヤメくんののんびり肉食日誌



いきなり先輩に「おっぱい触らせてください」って言うもんだからアヤメくんって
おかしな奴なの?って思ってたらなかなか好みのタイプかもw
奥手そうに見えてグイグイいくし、これは先の展開が楽しみですわ。
早速続きを読まなくては。
骨が好きな椿先輩と恐竜好きなアヤメくんって組み合わせも興味深い。
アヤメくんのことが好きなエリザベスにも頑張って欲しいところ。


昭和フィンファーレ 1巻



今度は昭和のようですw
また幼女からのスタートかと思いきや次巻には成長しているようで。
でも、幼女も可愛い。
今度は幼女とおじさんの話だと思ったら、同じくらいの歳の男の子が出てきたので
恋愛相手は同年代ってことですよね。
で、あのおじさんが本当のお父さん?
それとも悪巧みしてた阿久津さんの方かな??
次巻の成長した浅海がイケメンそうなので非常に楽しみです。


重版出来! 10巻




9巻の感想は書いてなかったですね。
これからはここでの感想だけにしようかなと。
これまでの感想はこちら
心が大分、編集者が板についてきましたね。
まだ失敗もあるようですが、頑張ってて好感。
「タンポポ鉄道」も俳優によって脚本を変えるという悪変をしなくて本当
良かったですわ!!
こういうの一番嫌いだから。


ダンス・ダンス・ダンスール  7巻




面白いんだけど、その話いる?って思う時も。
もうちょっとダンス中心でもいいんじゃない?って私は思うけどスピリッツ連載
なら青年誌だし、ダンスだけで進めるのは難しいのかもですね。
それとも作者様の独特の展開手法なのかしらん。
主人公には共感できないし、どのキャラも私の好みではないですが、なんか気に
なる作品です。
綾子先生の目を開けない微笑みが毎回怖すぎて好き。


マザリアン 3巻




面白かったのに、まさか3巻で終わりとは!?
これ打ち切りなんですかね?
もっと読みたかったのに。
ネコと融合した木屋も大慌てであんな結末にされて気の毒。
他のキャラもこれからってとこだったのになぁ・・・残念。
作者の独特のセンスが我が家では絶賛だったのに。
取りあえず、3巻まででも面白いから読んで欲しい。


灼熱のカバディ 6巻




カバディカバディカバディカバディっていいながらやるスポーツですね。
ルールとかさっぱりですが、読んでるうちに何となくわかります。
とても熱くてなかなか面白いのですが、今巻はずっと試合しててちょっと
疲れました。
ほどほどにしかルールわかってないので(^^;
アニメにすると人気が出そうなんですけど。
結構イケメン出てくるので。


蟲師 4巻




息子が読むので改めて借りてます。
相変わらずのいい世界観v


鋼の錬金術師 11~13巻




娘の依頼で借りてますが、以前読んでた時は娘はまだ小学生くらいで
細部までは理解できてなかったようなのですよね。
改めて読み返してみるとキャラの造形が見事で一々説明してくれますw
実写の方はどうなんでしょうね。
無謀なことをするな・・・って思いますが、娘はエドは15歳なんだから若い子に演じ
させてショタ狙いすればいいのにとw
それも一理あるかもですが、難しい役ですよね~
リアルな15,6歳が演じられるのかな。
逆にもう藤原竜也さんでいいんじゃね?とか思ってみたりw​​​


今週読んだ単行本はこんな感じ。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2017/11/20 02:38 ] 今週読んだ本 | TB(0) | CM(0)

黒執事 Gファンタジー12月号「その執事、嘆傷」感想  追記有り

​​​今月号は今月号は ただただ・・・坊ちゃん!!!!
って涙目にならずにはいられず・・・ (。>д<)。・゜゜

もうホントどうしてこんなことになっちゃったんでしょうね。

先月号の感想はこちら




扉絵はお父様、お母様、シエル、それにセバスチャン。
大好きだった。幸せだった。

泣けますよ・・・  ( p_q) 
坊ちゃんどれほどの思いで今、ここまで来たの・・・。

ここ最近パパンが登場で桃色吐息の私でしたが(扉絵のパパンも美人!
ああ・・・本当にパパンもお亡くなりになってしまったのね。

葬儀屋さんは「あんな姿になってしまって・・・」とか言ってましたが、
もしかしたらパパンは何らかの形で・・・生きているのでは・・・

なんて思ってたりしていたのですが、今回しっかりパパンがお亡くなりに
なられた姿がありましたので私絶望の淵に立っております・・・(ノД`)

でも、黒ともさんの指摘によるとパパンのチャームポイントであるホクロが
ない・・・
これってどゆこと?
単に作画上でのミスか、わざとか・・・?
別人ってこともあり得るってことでしょうかね???

パパンに生きてて欲しいけど、生きてるのにこれまで出てこないってのも何だし
アニメ1期のような姿で出てこられても辛いし・・・
蘇ったとしてもシエルだけでもガクブルの展開なのに、坊ちゃんを攻める側で
登場されたらえられそうになくて・・・

もうどういうことなのか・・・さっぱりです。

誰も迎えが来ない。
異変を感じたシエルが様子を見に行くことに。
「これは僕(長男)の役目だ」
わずか10歳にして自分のすべきことがわかってるんですね。

とは言え、シエルも怖かっただろうに。
坊ちゃんよりは気が強そうとはいえまだまだ子供ですもんね(><)

セバスチャンは口輪を嵌められ部屋に閉じ込められていたようですが、
どうして使用人とか皆殺しだったのに、セバスチャンは口輪だけだったん
でしょ?

それなのに、後で簡単に殺してますし。

これってもしかしたら来客があって、それで一旦パーティの支度を止めて
そちらの接待をしようとしたところ、セバスチャンが珍しく異様に吠える
ものだから仕方なく、パパンかタナカさんが口輪をして部屋に入れておいた
ってことでは?

そうなると・・・
やっぱり女王関係がしい????

女王が使者を寄越したってことはないでしょうかね。
もし、普通に友人が尋ねてきただけなら一緒にパーティをしたらいいんだし
セバスチャンも吠えなさそうだし。

坊ちゃんに使用人の死体を見せないようにしたセバスチャン賢い。
やっぱりセバスチャンはいつも坊ちゃんのことを思ってましたよね。

それなのに・・・パパンたちの部屋にいた何者かによって・・・
銃声は聞こえて来てないから剣でしょうか。

犬を剣で刺すってかなりの腕前ですよね。
それにセバスチャンは大型犬だし襲われたら倒れそうなのに。

全く怯むことなく斬りつけたってことでしょうが。
思うに・・・人間業とは思えなくて。

もしや、女王が悪魔と契約してるとか???
刺殺ってより撲殺ではないかと思うのですわ。
そんなことが出来るとしたら・・・悪魔?

私、タナカさんが悪魔ではとか思ってたんですが、どうもタナカさんは
超人ではあるけれど悪魔ではなさそうです。

もし、タナカさんがパパンと契約した悪魔ならパパンを守り切るでしょうし
人間相手に負けるとは思えず。

そのタナカさんが苦戦してるってことはタナカさんが対峙してる犯人の一人
は人間で、かなりの剣の使い手で、もう一人の方が悪魔とか?
さすがにタナカさんも悪魔相手では瞬殺でしょうし、怪我しながらも何とか
戦えてるってことは、タナカさんの相手は人間と思われ・・・。

ほとんどの使用人とパパンたちを殺めた方が悪魔じゃないかと思ったり。
もしくは人外の何か。

複数犯は決定ですが、そんなに何人もが押しかけてきたようでもないので
やはり2人かなと。
タナカさんは犯人の顔を見てる可能性十分ありますよね。
来客なら覚えてるはず。

タナカさんはそういえば、「あの日」誰がやってきたのかについては話をした
ことなかったですね。

それにしても、坊ちゃんを目隠ししたってことは人が斬られるところを見せ
ないようにしたと考えられますよね。

そうなると、坊ちゃんたちのことを知ってる人間も怪しいですね。

とはいえ、一家惨殺だし、坊ちゃんたちも今は生かしていても後で生け贄
するわけですし・・・
う~~~~ん、犯人の目的がわかりにくいです。

タナカさんは「シエル様は・・・貴方さまにはすぎます」って言ってます。
これは以前にも出てきた場面ですが「シエル様」ってことで「シエル様には
でないので、この「シエル」とうのは明らかに坊ちゃんに対する呼びかけでは
なかったってことですね。

「シエル様は???」
でもないので、シエルの所在を確認しようと思ったわけでもなさそうですし
シエルもそこにいて何らかの怪我を負ってるってことでしょうか?

はぁ・・・

もう、坊ちゃんの身に起きたことが悲惨過ぎて・・・ (。>д<)。・゜

今までもある程度はわかってたことですし、何も予想外のことが起きたわけ
ではないのですが、今更ながら、よくぞこれだけの目に遭って、立ち直ること
ができたものだと・・・

​悪魔​​悪魔​でしかありませんが、坊ちゃんにとってはになってくれてた
ってことですよね。

復讐ではなく、僕をこのような目に遭わせたものを許さないってことで犯人を
追ってきた坊ちゃんですが、これは復讐せんではおけないでしょう。

はぁ・・・もう何なの犯人は!?

ファントムハイヴを家ごと抹殺するのなら「女王の番犬」の仕事絡みだと思う
ので、女王黒幕説を押したいところなのですが、何か失敗をしでかしたとかで。

でも、これまでにパパンや過去のファントムハイヴ家当主によって、で裁かれ
た者による恨みの犯行かもしれませんよね。

そうなると犯人はわからない。

もう、とにかくすぎます (ノД`)

そして次号がよりそうで、もう吐きそうです・・・
坊ちゃんが​痛​ましくて耐えられそうにありません ( p_q)

セバスチャン、何とかして!!!!
今どこに居るの!?

坊ちゃんを坊ちゃんを っておくれぇえええええええええ!!!!​

怖いけど、早く来月号読みたい。
ああ・・・もう 胸が痛い・・・​​

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2017/11/18 23:34 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

ボールルームへようこそ 19話感想

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​いや~~~~今回は明が持って行きましたね!!
上手いわ、悠木さんwいい味出してる!

では今回も原作ネタバレ入れながらの感想です。
ご注意を。

今回は今までになくゆっくりペース。
ほぼ原作を拾ってましたね。

ただ、1カ所清春と賀寿がトイレにいるとき、審判員も個室に入ってるところが
カット。
あそこ面白いんですけどね!!
個人的に凄く好き!

「タンゴで見せた無駄な気迫はあの組なりのこの種目の表現の一つと思っていた」
のに、スロー・フォックス・トロットでは“重厚感と滑らかさ”や“優雅さ”が特色の
ところを​​威圧感​​見せてくるわ、クイック・ステップではろしい​形相​​
踊ってカオスだわで・・・
​「彼らは一体何と戦ってるんだ」​
って審査員が大混乱するんですよ。

全く美しくないしペアの一体感もあったもんじゃないし、音楽性も表現できてない
なんて思うわけですが、2次はそんなレベルで評価する段階じゃないことに気づいて
ますます大混乱するというw

多々良たちが目に入ってしょうがなくて、挙げ句、他の組を見そびれてしまい
「すまないな1ヒート目の選手たち 適当にチェックいれたぞ」とか言い出して。
他の先生方がしっかり採点してくれてることを願ってるしw

いかに多々良たちが滅茶苦茶だったかがわかる笑えるエピなんですが残念ながら
カットでした。
ぜひ原作でご確認くださいませ。

2次予選散々だったため結果を見に行くのが怖い多々良と千夏。
そんなことならもっとちゃんと踊ればいいのにねw

険悪なムードだったのにフルチェックで3次予選進出を知ると満面の笑みw
現金な奴らですv
釘宮さんが二人の写真を撮ってくれるのびっくりですよね。
そんなことしないタイプだと思ってたのに割と普通の人で。

2次予選に入って多々良の踊りが変わってきたことに気づく千夏。
時折伺うように“自分”を出してきたと。
多々良にしたら自分を出したってより、どうしていいかわからなくて半ばキレ
ながら踊ったって感じですけどね。
相手を伺うことをしなくなったってことでしょうかね。

千夏は明の踊りなんて気にしてる余裕はないって言ってますが、明たちが踊って
る時は見てるんですよね。

千夏は多々良だったらどの選手を準決勝に進ませるかと聞きます。
まず外観でマイナス要素がある人はアウト。
釘宮はインポートのインナーにテールコートは国内で特別にカスタマイズ。
そりゃ一流感醸し出すわけですわ。

女性の衣装ってより、まずは男性のシルエットに目がいくものなんですかね。
いい燕尾だと一色35万円以上だときいて多々良蒼白。
とても学生のバイト代では賄えませんよね。
家が金持ちでないと色々と厳しいようで。

仙石というお助けマンがいてホント多々良はラッキーでした。

ここから先はこれまでと違い“印象審査”で篩にかけた後は実力勝負の“比較審査”
だと千夏。
手の位置、足の位置など動きの細部を見られ“美しさ”を見られるってことで。

っと、釘宮組と峰組の構成内容が一部被って・・・
全く同時に同じ足形、進行方向まで同じ・・・

ひぇええええええ 
隣でお手本を思わせる釘宮組の美しいスローアウェイ・オーバースウェイ!

難しい身体の使い方はわかりませんが、踊りに美観を加える身体全体のしなり
中心がくびれた花瓶から花が外へ広がってれて出て行くような曲線​になって
いるのがいいそうで。

確かに釘宮組は美しい。
それに比べると峰組は曲線が作れてませんね。

「花瓶とビア樽」はさすがに酷いのではと思いますが、峰さんもしなってないし
明もいろいろ出過ぎてて。
ここはアニメ描写は非常にわかりやすくてよかったです。

動作の仕組みを解剖学的に考えなさいと指導するマリサはさすがですよね。
仙石は天才というか直感で踊ってる感じなので動作を他人に言葉で伝えるのは
苦手そう。

ま、多々良の場合、見て覚えろでいけてしまうような気もしますけど。
マリサの作画が素晴らしい。

多々良はマリサの言葉を実際に踊ってるダンサーたちに当てはめることでようやく
その言葉の意味が入ってきて・・・

井戸川さんよりもちーちゃんの方がスペースが大きい。
「花瓶から“美”を溢れさせなさい」がったようです。

ここの演出よかったですよね。
おそらくこの子が会場で一番“美しい”

千夏の実力がいかほどかを多々良がしっかり理解しましたv
これがOPの「咲き誇れ美しい人♪」のあの千夏に続くわけですわ!
あそこホント​鳥肌​立つほど好き!!

多々良の観察眼なら当に気づいててもおかしくなかったと思うのですがそれだけ
余裕がなかったんでしょうね。
目の前のことでいっぱいいっぱいになってましたから。

千夏の美しさ=実力を理解した多々良ですが、あとはその千夏をどれだけリード
出来るかに掛かってくるわけで。
これが難しいんですけどねw
明には組が上手くいってないのに目を爛々とさせて踊る二人が不可解なよう。

峰は知り合いがたくさん見に来て緊張してしまって上手く踊れないようですが
一番は奧さんが見てるからでしょうねw
そりゃ秘密がバレたんだし涼しい顔して踊れないよね。

明は峰に踊りにくいからしっかりしてくださいと、これまで遠慮して言わなかった
ことを言いました。
有りがちなことだと思いますが、趣味で楽しくやるのなら面倒は避けたいでしょうが
より高いレベルで踊るなら遠慮はアカンでしょうね。

が、最初は多々良も千夏に対しこんな感じでしたよね。
遠慮というか伺いというか・・・

ところが千夏はダンスを辞めたとか言ってたくせに、いざもう一度始めたら中途半端
は出来なくて・・・
まるで遠慮がありませんでした。

千夏の方が経験値高いのに多々良のレベルに合わせず自分を固持して。
多々良に踊りにくいと文句ばかりで協力しようともしなかったですし。
より初心者の多々良にしたらどうしたらいいのかってとこでしたけど、この遠慮の
なさのお陰で早急に多々良の問題点が浮かび上がり成長を余儀なくされたという。

千夏としては自分たちの喧嘩は建設的なものだという自覚はあったようですし。
多々良が自分に全力でぶつかってきていることも認めてます。
だったらもう少し歩みよればもっと多々良が混乱せずにまとまったと思うんですが
それが出来ないのが千夏ってことで。

千夏が明を認めなかったのは「ダンスなんて別に好きじゃない」ってスタンスだった
からのよう。
自分は本気でやってるのに噛み合ってないと感じてたんでしょうね。
多々良はぶつかってくるけど、明は手応えなしだから期待もしなったという。

と・こ・ろ・が
明が見ていたのはダンスじゃなくて千夏だったんですね。
だからこじれてたのよぉ~~~~

小学生時代の回想入りましたv

明にしたら「ダンスなんて別に好きじゃない」は千夏のそばに居られるのだったら
別に何でもいいってことだったんですよ。
それを素直に口には出せないから、つい憎まれ口のようなことを言ってしまっだけ。

はぁ・・・面倒くさいですよねw
千夏よりもはるかに明の方がややこしいw
千夏は明の複雑な乙女心なんて気づいてなかったでしょうね。
まさか自分と手を繋ぐ度に明がドキドキしてるとはw

いや~~~~それにしても小学生の時、あんなに大人しい系だった明が変われば
変わるものですよね。
ぽっちゃりで可愛かったのに・・・
羨望嫉妬独占欲が入り乱れて禍々しい成長を遂げたようですw
女って恐ろしいw

千夏はまんまの成長をしてるようですがw
後先考えないで行動に出ちゃうのは今も変わってなさそうw
後から後悔するところも。

それにしても男子もまぁ小学生の頃なんてあんな感じで好きな子にちょっかい
出してしまうものなんでしょうが、モブの女子たちがね。
いじめられっ子だから一緒に居ない方がいいよとか誰に教えられるんでしょ。
こっちの方が問題ありだわさ。

で、千夏たちがダンスを始めた頃、清春や賀寿たちとも会ってたんですよね。
マリサはしいし賀寿ママも可愛い!
小さい頃は雫の方がちと大人っぽかったんでしょうかね。
文句なく真子ちゃんが可愛い。
真子ちゃんはお母さん似v

そうそう千鶴さんも出てきましたね。
千夏は千鶴が女の子同士でカップル組んで踊ってるときかられてたんですね。
千鶴が仙石と組んだ後もずっと追っかけていたようで。

で、ジュニア時代に賀寿たちの踊りも見てたんですよね。
当然清春たちのことも知っていて。
千夏は彼らと同じ舞台に立ってみたいと思ってたんですね。

そんな千夏を明は「さすが私の千夏は“違う”」っと思ってたよう。
みんなから千夏が孤立すればするほど明は千夏を独占できるから嬉しかったとは。
明は他の子は自分の努力を惜しむくせに他人への嫉妬だけは一人前にすることを
軽蔑してたんですよね。
そういう感覚はまともw

ダンスに対してひたむきで傲慢で頑張らない人間には無関心な千夏に特別な思いを
抱いて、自分だけが千夏を独占できると優越感に浸っていたのに千夏からは・・・

「明は別に頑張らなくていいよ」

自分も期待されてないことにショック。
明は一緒に頑張ろうと言って欲しかったですよね。

これまではなんとか千夏に絡もうとんでいた明でしたが、千夏が多々良に対しては
真面目に向き合ってると知って​嫉妬​心炸裂!!

いちゃついてんじゃないわよ
明の顔芸で引きとは最高!!!

まさかここまで明をしっかり描いてくれるとは思ってませんでしたが、これは
楽しめましたわ。
明にとってのダンスは千夏を自分につなぎ止めるためのものだから千夏が求める
ダンスとはすれ違って当然なわけですが、明はそういうことはわからないんです
よね。

なんでこの子はこんなに明に絡んでくるんだろ?根性悪そうだし・・・とか思うで
しょうが、明の乙女心を知ってしまうとね。
好きらせてここまで歪むとはw
ここから先の明にも注目です。


今回もよかったですよね!!

ちょっとゆっくり進行になったのが気にならないでもないですが。
ちゃんと着地しますよね。
原作ストックがないし、連載ではまだ都大会決着付いてないみたいなのでアニメは
オリジナルで終わるようですが、どうなるんでしょ。

取りあえず、都大会優勝カップルがアニメと原作では別ってことだけはやめて欲しい
と思うのですが。
とにかく竹内先生の健康を願うばかり。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

週刊少年ジャンプ2017 50号感想

雑誌は1ヶ月早いとはいえ、今年も50号台に乗りましたか。
ってことは今年も残りが少なくなってきたってことですね。
毎年、月日が経つのが恐ろしく早いです。

では、今週も気になった作品のみ一言感想を。

Dr.STONE
眼鏡は最強の発明品だよね!
これがなかったら人口のかなりがボヤボヤ病。
でも科学が進歩してなかったら視力を落とす人も少ないだろうけど。




鬼滅の刃
堕姫がすっかり可愛い妹キャラになってしまってw
頭が足りないことすらチャームポイントっぽくなってるw
さぁ伊之助と善逸が駆けつけましたが役に立てるのかどうか・・・(^^;
宇随の邪魔だけはしないでねぇ~~~




約束のネバーランド
エマはいつも予想の斜め上の行動に出てきますね。
エマはどこまで思考して行動に出てるのか怪しいとこがあるけど、主人公は
死なないってことでなんとかなるでしょう。
頼むからレイも死なないで~~
ノーマンの再登場も待ってる。




ハイキュー!!
最近は6人制でもオーバーでサーブカットするけど、怖いんだよなぁ、あれ。
9人制のおばはんらはガンガンやるけどね。
怖いよ、おばはん。




グーとグー
ありきたりな展開だけどシンプルで読みやすかったですわ。
ただ読み切りならいいけど連載となると厳しいかな~とか。
スポーツものは展開か作画に熱が感じられないと読者がつきにくいかなと。

ぼくたちは勉強ができない
同衾して下手な接触もなくかわいい感じなのが好感。
で、眼鏡を外した唯我がイケメンでなかなかよろしい。




ゆらぎ荘の幽奈さん
アニメ化するってどうなんかなw
「監獄学園」がアニメ化したくらいだから大丈夫かw
それより「監獄学園」の舞台化ってどうよ!?




​​​​​​​では、今週はこれで。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2017/11/13 14:06 ] 少年ジャンプ | TB(1) | CM(0)