FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
2021年03月01日 (月) | 編集 |
これまでの感想はこちら



【内容情報】(出版社より)
身長は、158cmから伸びなかった・・・。
藤戸千雪の夢は「パリ・コレ」モデル。
モデルとして致命的な低身長ゆえに、周囲は「諦めろ」と言うが、千雪は折れない。
そんなとき、千雪はクラスの貧乏男子・都村育人の諦めきれない夢「ファッション
デザイナー」を「無理でしょ」と切ってしまい・・・!?

激動の2日間、合同展示会は育人の勝利に終わった。
再び対峙したライバル・遠から贈られた最高の賛辞を胸に、育人はついに独立へと
踏み出す。
しかし、やる気とは裏腹に独立計画は全く進まない。育人のデザイナー脳は経営に
関する一切合切が不得手だった…! 
まず必要なのは頼れる“仲間”! 
最初の仲間となるのは?
そして“相棒(パタンナー)”の座を巡ってまさかのパターン勝負勃発!? 
パリへ向けたブランドを創り出せ!!

千雪のスリーサイズ、細すぎやしませんか?
かなりお子さまな体型ですよね?

ま、身長のバランスからだとそうなるのかなー
病気にならないか心配だわ。

でいよいよ育人、独立。
成功させるならやっぱり一人じゃなくてチームでいかないとね。
美依を誘ったのは正解ですね。
マネージメント出来る人がいるのといないのでは大違い。
ずっと美依にその才能があるって描かれてましたからこれは当然の流れでしょう。

パタンナー選びはここは二人とも採用になるなと思ったらやっぱりそうきましたね。
選べないですもん。

が、しかし、心を採用したことでハーレム完成ですよ。
どうすんのこれ?

育人に心を寄せてる者ばっか周りに集めて大丈夫かと思いますが、これってもしや
一夫多妻で家族的繋がりで勝負とか?
それはそれでいいかもしれない。

最終的には育人が選ぶのは千雪でしょうし、美依には柳田がなんとかしそうだし。

心は引く手あまたでどうにでもなりそう。
綾野もいますしね。

さぁいよいよ独立。ってことで楽しみです。
スポンサーサイト



2021年02月28日 (日) | 編集 |


【内容情報】(出版社より)
定年からの子育てはやっぱり大変!? 
5才になったみらいちゃんは幼稚園年中に。
成長してくると新たな問題が出てくるもので……。
大人気☆超高齢子育てコミック『セブンティドリームズ』最新第4巻!

毎回子育てで懐かしいなと感じることがありますが、この年齢で親になるという
ファンタジーだからこそ角が立たずに表現できているところもあるのでしょうね。
子育ては体力勝負のところもありますが、親が多くの経験を経て精神的に安定して
いるからこそ落ち着いた子育てができるとも言えて。

昔であれば兄弟姉妹も多く、ご近所さんや大家族みんなで子育てしていたから親に
掛かる負担は今よりも少なかったのかもしれません。
多くの目があって子供が育っていたというか。

今のご時世、不審者が多く、また子供に対してのクレームも多くなっておおらかに
子育てするには向かない環境になってしまってますよね。

それにしても毎回読む度にやはり年齢が気になってしまいドキドキします。
うちの親はこの漫画の親たちの年齢で認知症発症してますので。

今は未來ちゃんがおねしょの話ですが、あと数年で親に介護が必要となったとき、
子供に掛かる負担ははかり知れず…
ここも漫画の世界だからファンタジーで進んで欲しいと思います。

世の中、子育てが辛くしんどいような話題が持て囃されがちですが、私は「趣味は
自分の子供」というくらい楽しく愉快に子育てをしてきたので、この漫画のように
明るく、前向きに子育てを取り上げてくれる作品は大いに期待したいです。

子育ては謎が多く不思議がいっぱいだから面白いのですよ。
それを楽しめる余裕は夫婦間がうまくいってることが前提になりますけど。
まずは二人の関係からですね。
順番を違えると後々面倒ですからね。

ストレスなく生活できることが何より幸せなことです。
2021年02月27日 (土) | 編集 |
これまでの感想はこちら




【内容情報】(出版社より)
摩緒にはとても大切な兄弟子がひとりいた。
人が土化する事件を追う摩緒。
この事件は土の陰陽術によるものだと分かった彼は、とても大切な兄弟子・大五の
事を思い出す。
大五は生まれ育ちが同じ摩緒を御降家へ誘い、人並みの生活を与えてくれた。
そんな兄弟子も忌まわしき後継者争いに巻き込まれていたーー

高橋留美子先生の話はとにかくボソッとした突っ込みが面白い。
また新キャラ出てきましたね。
土系の術を使う夏野。
これで五色堂に呼ばれた五人が揃ったのかな。

水系では不知火ではなく真砂が呼ばれていたようです。
で、真砂と華紋が恋仲で、真砂が死んでしまったので不知火が真砂の代わりに輪に
組み込まれたようで。
不知火は真砂が好きだったんでしょうかね?
どういうことなんかな?
紗那&ゆら子のこともよくわからんし。

とりあえず夏野はめんどくさい子では無さそうなので味方認定でいいんでしょうか?

紗那は邪気を口から吐いていて、その邪気に心臓をつかみ出されたよう。

その心臓で生きてるのがゆら子でしょうかね。
体は朽ちたけど心臓あるから甦った?とかで。
陰陽師の力があったらできそう。

兄弟子大五は結構黒幕に近い存在なのでは?と思っていたのにあっけなく死んでしま
キャラでした。
あら残念。

でも死んでても色々利用される世界のようなのでまた後から出てくるかもですね。

摩緒たちは半分白髪みたいな髪をしてますが、夏野だけは真っ白。
完全に死んでるらしい真砂は黒いまま。

なんか意味はあるんでしょうか
2021年02月25日 (木) | 編集 |
こちらの番外編は元々はアニメの円盤特典として描き下ろしされ、それが原作小説
文庫版の巻末に収録されたもののようで。
私は単行本の方で全巻読みましたので、この番外編は読んだことなくてありがたい
限り。

図書館戦争LOVE&ピース別冊」10巻の感想は​こちら​。



【内容情報】(出版社より)
郁と堂上が結婚する前、事件解決のために郁が堂上の犬になる!?
また二人が付き合う前、当時の堂上が郁に対して秘めていた想いはーー?
他、手塚&柴崎のじれったい関係や小牧&毬江の温かな恋、嶺&玄田に焦点を
当てた短編など、ラブ満載の6編を収録した番外編が登場!

いや~~~~ この番外編を読んで一言。
「小牧に全部持って行かれた~~~~~~」

まぁ、堂上と郁のところは途中経過や甘々のところはこれまでも読んできている
のでこんな感じなんだろうなぁ~っと楽しく読めましたけど・・・
小牧にはやられました!

小牧のところは年齢差がありますからね。
元々小牧も毬江ちゃんのことをお隣の家の妹分の女の子、くらいにしか思ってなか
ったでしょうし、意識してきても年齢差があるから軽はずみなことは大人の小牧は
しないしで、恋愛の進展については脳内補正を入れていくしかなかったんですけど
ここでは小牧の毬江ちゃんへの想いがストレートに描かれていて・・・

うわぁ~~~~この人涼しい顔してるけどメッチャ​熱情的!​と思いましたです。
そりゃ、堂上も妬くときもあるだろうし、抑えきれない想いってのも仕事中でも
あると思うんですけど、それでも行動に出ちゃうことはしないんじゃないかと。

手塚なんてしょっちゅうヤキモキしてるから逆に耐性ありそうで、仕事中は絶対に
行動には出ないと思うんですよ。
柴崎に怒られかねませんし。
柴崎からは手を出してくるかもですけど。

なのである意味、小牧の行動には驚きましたよぉ~~~~~~
ほぉ~~~~~お前さんはそういう熱を隠し持っていたのだね、っと。

ふふふ、好物です。
後ろからバグも一番似合う。
いや、みんなそれぞれいい感じの仕上がりですけどね!

以下、それぞれの短編の感想です。


ドッグ・ラン
堂上が郁を犬にする話w
まさか犬と郁を競争させるとは思いませんでしたね。
もちろん、勝算があるからですけど。
郁の生足を見るために人だかりが出来てて、それに堂上が無自覚で不機嫌になって
いるのがいいですね。
さすが、柴崎は見抜いてます。
ちょうど2人が良い感じになった頃の3巻に掲載されていたようです。
堂上が郁を“うち”の犬呼びしてるのは、想いがすでにそんな感じなんでしょうね。
2人はどちらも犬派でしょうね。


ロマンシング・エイジ 
まだ毬江ちゃんの卒業では大人の余裕を見せていた小牧だけど、内情はそれほど
余裕はなかったのだよ、というお話。
査問の後で、堂上に毬江ちゃんへの気持ちを吐露するところは2人の信頼関係が
見て取れて嬉しかったですね。
同期でもあり、親友でもあり、お互いに切磋琢磨できる間でもあり、ホントいい
友達作ったよね・・・って思いますよ。
まだ堂上のところも進展してなかった2巻に掲載されていたようです。
卒業祝いの花束の中にたった一本赤い薔薇を入れてるところが小牧ですね。



プリティ・ドランカー 
これはもう柴崎が可愛い。
もうすぐ堂上と郁が付き合って、そしたら絶対に結婚して寮を出て行くことに
なるんだとわかってる柴崎が寂しい心中を手塚だけに晒すんですけど、ここは
手塚、気づこうよ・・・ですよね(^^;
あの柴崎が何の根拠もなく、酔って男に身体を寄せたりしないよw
ましてや、キスマークも付けないよ!
あんただからだよ~~~ってシグナル発信してるのに全く気づいてないw
そんな手塚だから柴崎も安心して好きになることができたんでしょうね。
これまで柴崎は自分のことを好きになる男はいつも先に下心を持ってて、柴崎
自身を見てくれるようなのがいなかったから、恋愛に関しては尻込みしてました
もんね。
好きになった人は自分のようなタイプを好きにならない・・・ってのも切ない。
手塚の気持ちを測りながら少しずつ柴崎は距離を縮めてるんですが、手塚は全く
気づいてなくて・・・
そこがこの2人を楽しめるポイントでもありますね。


マイ・レイディ 
はぁ・・・これにはやられました!
この扉絵も最高。
毬江ちゃんもイケイケどんどんの顔してるし、小牧も正面から受け止めてるし。
この2人が一番デンジャラスで興味深いのですよ。
小牧が嫉妬対象の学生を“若造”って言ってるのが、小牧もまだ若いのにすっかり
おじさんw
毬江ちゃんは小牧のことしか見てないのにそれをすっ飛ばして、不安抱えて。
可愛い男じゃないですかぁ~~~~
小さい頃から知ってて、自分だけを追いかけて来た女の子がいつか他の男の元へ
いってしまうかもしれない可能性を考えて若い子に嫉妬するとか。
毬江ちゃん、勝ったね。
毬江ちゃんもよく頑張ったよ!!
いい女に成長したからこその勝利だよ。
高校卒業したての子に職場で隠れてディープキスとか完全に余裕なくしてる小牧が
​最高​​美味​  ( ´艸`) 
小牧のところが一番激しそうで脳内を刺激してくれますわw
エロ小牧さんと呼ばれても仕方あるまいて。
これは甘々の別冊1にあたる5巻に掲載のようなので、小牧も存在をアピールした
ようですw


ジュエル・ボックス 
これは堂上の試練の巻ですねw
人の気も知らないで!!って感じのお話。
一生懸命郁への気持ちに気づかないようにしてるんだけど、それを郁がゴリゴリと
力尽くでこじ開けていくんですよね。
いや~~~やっぱりこの2人は面白いw
これはまだ始まったばかりの1巻に掲載されていたようです。


ウェイディング・ハピネス 
稲嶺元司令と玄田が碁を打ちながら折口さんとの関係に決着をつける覚悟をする
お話。
もっと早くに何とかなった気もしますけど、ある程度歳が来てしまってるから
今更と思ってしまうのもわかるんですよね。
でも、お互いの気持ちが離れたわけではないのならここはやっぱり形にして落ち
つくところでしょう。
みんな幸せに向かっていてよかったです。
最終巻に掲載されていたようです。
めでたし、めでたしですね。


みんな誰かに恋してる・・・まさに少女漫画で展開するにはピッタリの題材
でしたよね。
弓先生のお陰で楽しくコミックも読むことができました。
これほどコミカライズ化が成功した作品も珍しいのではないかと思います。

この後は有川ひろセンセの自衛隊3部作もコミカライズしてくれるそうですね。
こちらも既読小説なので楽しみです。
案外、まんがのが面白くなったりして(^^;
期待しています♪​
2021年02月24日 (水) | 編集 |
ついに完結ですよぉ~~~~~
長かった!
本当に長かったです。
最初にコミックスの感想を書き始めたときはこれ、終わるの???って思ってましたが
終わりは来るのですよ。

ちゃんと生きててよかった私。


コミックス最初の感想

原作感想その1​ ​図書館戦争​ ​図書館内乱​ ​図書館危機​ ​図書館革命


前巻の感想は​こちら​。



手塚と柴崎が結婚! 
新たなスタートを切った堂上班は文学授賞式で彦江司令の護衛につくことになり!? 
またプールでのトリプルデートも収録 そして九州への出張で、入隊以来初めての
遠距離を経験した郁と堂上。
思い出のあの地へーー? 
幸せいっぱい、感動のフィナーレ。

原作者の有川さんも末巻で書かれていましたが、本当に上手いことコミカライズされ
ましたよね!
この方において他にない!!っという直感に納得です。

私も原作+アニメから、コミックスに入ったのですが、感動の連続でしたもん。

ちゃんと図書館戦争だけど、コミックスならではの仕様になってるし、独自色も出され
てるという神業ですよ。

本当楽しませていただきました!!

柴崎たちの結婚式、良い感じですよね。
柴崎は綺麗だし、手塚も素直にそれを認めてるし幸せ一杯ですよ。
毬江ちゃんにもお裾分けがいってるし。

簡単なお礼だけど毬江ちゃん勇気を出して話した後、小牧に確認するときの距離が
近くていいですよねw

郁も無事スピーチ終わってよかった、よかったw
原作では手塚と柴崎の結婚式の話でストーリー自体は終わっていたと思うのですが
オリジナルかな?
その後のお話がいくつかありました。

私は「たまにある特殊な任務」で郁が本領発揮?したのが気に入ってます♪
柴崎の情報を元に読んだ本から爆弾の隠し場所を正確に思い出す手塚の記憶力が凄い
思いましたが、自分の勘?から犯人の目星を付けた郁が凄いですよ~~~

普段、頭を使うことは他者に任せてる郁ですが真剣に考えてる姿が格好良かった。
本格的にタスクフォースの一員ですね。

それに妻の仕事を正当に評価出来る堂上もいいですよね。
身内だからって過小評価して言わないところがいい!!!
もちろん小牧も部下の能力を信頼してるし、堂上班は最高ですよ。

みんな結婚後もいつまでもこんな風に仕事を続けて欲しいな~っと思っていたので
エピソードとして読めて嬉しいです。
何れは郁が産休取ったりしてまた形は変わるのでしょうけど。

さすがに夫婦揃ってタスクフォースは無理かなと思いますのでね。
手塚兄が頑張って、図書のあり方が変わっていけば図書隊の仕事も変わっていくの
でしょう。

あと、柴崎のシチュー作ってる姿も可愛くてウキウキ。
手塚に独占させるのはもったいないくらいですが、手塚もこれくらいの楽しみが
帰宅したら待っていても許しましょうw
手塚も毎日天国w

とはいえ、柴崎にはチラチラと郁を引き合いに出されてヤキモキのようですが。
一緒にお風呂入って仲良くしてくださいってところです。
でも、実際は手塚が楽しみにしてても、いざとなると柴崎が誤魔化しちゃうかな
手塚が待っていたら入らないけど、手塚が待ってなかったら自ら入りそうw

2人で毎日お風呂に入るとしたら小牧のところだと思いますよ。
毬江ちゃんが可愛くて仕方がないようですからね。
毬江ちゃんも小牧を自分に向かせるためだったら何でも惜しみなくしそうだしw

みんなでプールに行く話も面白かったです。
それぞれが自分のパートナーを外敵から守ろうとしてるのがねw
確かに柴崎を筆頭に毬江ちゃんも可愛いし、郁だってスタイル抜群ですからね。
男どもが他の男の目を気にするのも仕方がない。

さすがに護衛対象のような布陣には笑いましたけど 
柴崎だけがしれーっと当然という顔してるのもいい。

そうそう、郁が女の子らしいプロポーションにしてもらってましたね。
以前、大阪のホテルで全裸で鑑の前に立ってたときはもっと厳ついガダイだったので
あらら・・・少女漫画なのにリアルだわ・・・容赦ないっと思ったんですよね。

郁の職務を考えれば華奢な体つきは絶対にあり得ないのでむしろそれが当たり前だと
思いましたけど、今回は水着ですし柴崎や毬江ちゃんと一緒にいるので郁も可愛くて
よかったです。

が、プロポーション可愛くしてもらっていても、いざ緊急事態となれば即動けるのは
格好いいですよね。
夫婦そろって対応が早い
あの2人が並んで立ってる3コマは​痺​れましたよ( 〃▽〃)

堂上はもちろん、郁の立ち姿に見惚れます!!
​強そう!!​
2人きりの時は甘々ですけどね。
もうすっかり夫婦なんだなぁって・・・ベッドで会話してる2人が馴染んでて嬉しく
なりますよ。

ラストは思い出のあの本屋さんに行きましたね。
玄田はいつの間にか折田さんと揃って指輪してるし、緒方も寄りが戻りそうだしで
みんな幸せになるのが予感できる締めで大満足です。

そして小牧と毬江ちゃんの結婚式シーンも拝めるとは~~ (〃∇〃v) 
脳内妄想は幾度したかわかりませんが、やはり画があるとありがたいです

この2人も官舎へお引っ越し。
これでみんな揃いましたね。
家族ぐるみでますます楽しい毎日になりそうです。

結婚は小牧が最後になりましたけど、一番イチャコラしそうですよねw
毬江ちゃんへの愛が惜しみなく​溢​れてきそうw

ま、みんながみんなそれぞれのパートナーが可愛くて仕方が無いって思ってること
でしょうし、女の子たちも自分のパートナーこそ最高って思ってるでしょうから
みんないつまでも仲良くお幸せに~~~​​です。

原作を補完してめちゃHappyで締めていただけて感謝しかありません。
コミックスは盛りだくさんでまさに感動のフィナーレです!!
ホント、弓先生ありがとうございました。

デフォルメされたキャラたちも超可愛くて​大好き​でした!!


さ、次は番外編の感想を書かなくては。