FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2010年07月22日 (木) | 編集 |

これで外伝が全て終了し この後2期へと繋がるわけですが・・・

1期からの流れはわかったんですが 細かいところというか 結局 なんで こうなったのか

とか、イザナギ、イザナミは何だったのかとか 
「契約者は ドールになり損ねた 出来そこない」とか 

その辺の意味するところが 判明しなくて ???ばかりが 残ってしまったような気がします。

結局よくわからんというか、外伝の内容は2期から 大体推察できる範囲内だったので
もっと その先が知りたかったというか why の部分が解明されないままで・・・。

なぜ 銀だったのか とか 黒銀は 銀が進化したものなのか 銀の一部なのか
全く別物なのか イザナミは 光なのか 
光が銀と一緒になることで生まれたのがイザナミなのか 

ストーリーが繋がっただけで 謎は解けず仕舞いだったなぁってのが 率直な感想です。

DTBの設定自体がわざと謎のままにしてるっぽいところがあるので 全てが
はっきりとしなくてもいいのかもしれませんが

それにしても わからないことが多すぎて。。


これだったら 1期で終わりで 後はひたすらスピンオフか 今連載中の「漆黒の花」を
見せてくれた方が 私のような脳味噌にはありがたかったかもしれません。

取りあえずは 黒と銀が少しでも LoveLove してくれてただけで よしとしますけど。。

ま でも 結局どんな形でも 黒がみたいってことには変わりないのですけどね~♪

 

では あらすじにそって 感想いきます♪

今までの感想は こちらから 外伝1 外伝2 外伝3

 

前回の続き、契約者たちが 銀の力によって魂を抜かれてしまうような形に。
この中で 赤ん坊だけが抜き取られることなく 残ったってことですね。

契約者たちは 自らの能力で死んだのではなく、魂を抜きとられたみたいな形でした。
これは 2期のラストで 蘇芳らの身に起きた形と同じみたいだから 死んだのではなく
別のところへ送られたってことでいいんでしょうかね。。

これが 人間に支配されないってことなのかな??

銀は クロードを入れた元EPRの6人に連れ去られたようです。
ワンコだった姐さんが人間にもどっています。
ワンコ姐さんの情報によると取引先は、クロードと繋がりのあったフランス、もしくは中国の特務機関。

彼らが現れる前に 終わらせようというワンコ姐さん。
ごッツい武器を準備してますv

お前の指図は受けないという黒。
どうやらワンコ姐さんは 銀を殺し、覚醒を止めることが目的で、黒は銀の救出が目的だから
双方は 敵がクロードたちという点では一致してますが その先が違うようです。

クロードは 世界中の諜報機関に銀が欲しければ取りに来いと情報を流したようです。
さっそく いろんな組織がやってきますが 黒もそれらを倒していきます。
アクションがいいです♪ 

黒も惜しみなく電撃を使ってるし、ワイヤーもフル活用。
ワンコ姐さんも 何だかんだいっても黒に協力してくれます。惚れたかv
それにしても、人に自由に憑依できる力って すごいです。
対価はマニキュア塗りかな。。優雅ですわwwww

三号機関もこの頃からずっと銀の動きを監視してたようで 
契約者同士で潰し合いをするまでは静観するつもりのようです。

クロードが元所属していた組織が銀の取引にこぎつけたようですが 
黒も銀の元にたどり着きます。
車いすに座らされている銀を見付け 黒は慌てて仮面を外し駆けつけます。
だとは 思わなかったんですかね。。

いや~~~  そんなことは考えられないくらい黒が冷静さを失い パニクってたってこと
ですかね??
いいですね~~~?? 
普段は非情なのに銀のこととなるとくなっちゃうんですねv

そして、黒の姿を目にした途端、あれ いつもの銀の様子とはちょっと違って
積極的に黒に抱きつく銀。。
おや  なんか変だぞ。。怪しいぞ。。って 思わなかったのか黒。

いつも 抱きしめてたら銀か そうでないかわかるだろ~~~~

イヤ それも 気づかないくらいパニくってたってことですね。。はい はい。

しかも 「来てくれるとは思わなかった」なんてセリフは銀は言わないよね。
銀なら 黒はどんな状況でも助けに来てくれるって信じてると思う。
それを強制はしないけど 黒はそういう人だって知ってるから。。

さすがに 「あなたも私の覚醒に興味があるの?」って 言われて 
さすがに これは銀ではない と気付く黒。 遅いわ!!

銀は実はクロードで どうやら黒の脳を支配して銀だと思わせていた様で。
銀をその場にいる組織の人に売ってしまったようです。
でも 今、銀を売ったことで手にしたばかりの札束を惜しげなく窓から
ばらまき全て捨ててしまいます。

彼の目的は お金ではないようです。
黒を動けない状態にしたまま クロードは自分の話を始めます。
10歳で 契約者となり、そこにいた者たちに連行されたこと。
契約者として活きることで衣食住を保障されることをありがたがっていたが ある時
気づいたのだと。

なぜ特別な力を得た契約者がいつまでも人間に隷属しているのか

銀には この世界を変える力があるという ならば 生きて見たいと思わないかという
クロード。
「思う存分、契約者として 僕らを作った何かが支配する新しい世界で」
クロードの話を聴いている時の黒がしい (/ω\*)   ??

クロードの暴走を抑え込もうと動く組織の者に対し、クロードは脳を支配することで応戦。。
その隙を突き、クロードを捕まえ電撃を喰らわそうとする黒。
しかし、そこで ワンコ姐さんが 組織の者の一人に憑依し「待て!!!」っと止めます!

なんと 黒が電撃を与えた相手はクロードだと思っていたら銀!!!

どうなってるん??
 
エライことをしてしまって 唖然とする黒の顔が可愛らしいたらありゃしない。。 (/ω\*)  

倒れこむ銀のセクシーショットですね。。
黒 早く隠せ!! 

嫁のあられもない姿をこんなに多くのオッサンらの目に晒していいのか!?

クロードは実は全く別のところにいたんですね。
姿を現したところを 組織の者たちに取り押さえられます。

契約者の分際で理想を描くことそのものが合理的ではないと 腹を撃たれてしまいます。

う~~ん 何か 手足拘束された状態のクロードに え (/∀\*)
みんなして 寄ってたかって。。イヤ~~ン?

と そこへ 意識を取り戻した銀が黒の名を呼びます。
慌てて駆け寄る黒。

銀は その場にいる者たちに何か干渉をしてるようです。
その場にいる者たちは 皆、青い光に包まれます。

そして「あたしを殺して・・・」という銀。

素の表情で「え!?」と 驚く黒。。

銀を取り巻く周囲は まるでゲートのようになっているようです。
三号機関が 場のエネルギー状態を観測し びっくり仰天。
この時のBGMが イイ です♪

おや 字数がオーバーしてしまいました。
では 分けます。。続きはこちら。。





2010年06月25日 (金) | 編集 |

ほぉ~~このようなものが♪

DARKER THAN BLACKー流星の双子ーVISUAL FAN BOOK 
アニメの初めてのガイドブックだそうです。

各社の描きおこし版権イラストを多数掲載したカラーページ中心のビジュアル本だそうですが
ページ数は80くらいのようで ちょっと薄い割にお値段が・・・っと思ってしまいます。。

でも 表紙にはちょっと惹かれるものの。。
出来れば スリーショットではなく、黒と銀のツーショットがよかったんですけども。。

おい蘇芳 空気読めよ っと思わずにいられません。。


DARKER THAN BLACKー流星の双子ーVISUAL FAN BOOK

私としては 夏に

『DARKER THAN BLACK-流星の双子-』OFFICIAL FANBOOK が 発売決定
のようですので そちらに期待したいと思います。

前回の『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』
OFFICIAL FANBOOK<トーショーエクスプロージョン調査報告>は 結構、読み応え
ありましたからね。

あんな感じだったら 即買いですv


DARKER THAN BLACKー黒の契約者ーOFFICIAL FANBOOK





2010年05月28日 (金) | 編集 |

のっけから アーザス??なんて美味しいんだ!!
今回はあらすじにそってv

前回重力操作の能力を使い対価として景気よく脱いでた小姐さんが 銀の力(?)によって
己の能力で死ぬという状況を目の当たりにした黒。。

あの頭、背骨グシャリの光景がまた蘇ります。そして 黒に絡みつく裸体の銀。
その目は黒を誘惑するかのような視線・・・。
振り払う黒。「お前は銀じゃない、銀はどこだ?」

「お前はただの観測霊だ」と言われ 戸惑いの表情を浮かべる銀。。
「どうして そういうことを言うの・・・私を変えたのは 黒なのに・・・」

黒!!お前は何をしたんだ銀に!!!????

そして 黒の背後に 銀の観測霊が!!
驚く黒! っと 強引に黒の手を引っ張り 自分に引寄せる裸体の銀。。
その前に跪く黒。。

うぉ~~~~!!!なんて 構図、なんてアングル!!
「いいでしょ? 私を 壊して・・・」

キャァ~~~~~~!!!  (p≧∀≦q)〃

っと 思ったら黒のでした。。
いやぁ 美味しいわ。。黒にしたら 悪夢だったのかもしれないけど 私にはご馳走a

そして その後に タンクトップの黒ですよ?!
二の腕は出てるわ 鎖骨は露わだわ ハァハァ言ってるわ で 
私も (*´д`)ハァハァ

しかも 銀に抱きつかれて驚くというおまけ付きv
銀に抱きつかれ「よかった」って 言われているときの黒の横顔が最高にいい (/∀\*)
目まで閉じちゃって 二人の世界だよぉ~~~?

ひとしきり幸せを噛み締めた後で「ここはどこだ?」
銀の見慣れない服装を眺めてる黒の視線が好きv

どうやらふたりは EPRの残党に助けてもらったようで。。
ギターだけのBGMが素敵です♪

天霧と二人だけで話をする黒。

黒は 組織と呼ばれていた者たちが 銀を狙っているということを知る。
何故?
それは 覚醒した後、世界を変えるだけの力を彼女は手にするドールだから・・・。
何故 銀が??

どうやら 黒の銀に対する想いが 銀を変えていったことに間違いはないようで。。
それは 50年も前の書物に書き記されているというし。。
アンバーが残したのか、それとも 別の誰か?

今回の黒は 特にいいですねぇ~~~
「お前にとって あのドールは何だ?」
それまで 冷静に(かっこよく)警戒しながら天霧に対処していた黒だったのに
突然の質問に 慌てて答えられない。。
でも それが 答えなんだよね (〃∇〃v)
無自覚な男 万歳?

銀の元に戻り 銀に尋ねる黒。
「教えてくれ お前の中で何が起こっている?」
分からないと答える銀。
でも、何かが語りかけてくると。

銀のために何かできることはないかと尋ねる黒だけど 逆に黒を近くに感じる時に
それは 銀に語りかけ、銀を銀から遠ざけていく・・・。
苦しそうに 「もう 別れよう・・・」と切り出す黒。。
一緒にいることが銀を苦しめるのなら 別れて暮らす以外にない・・・

なんて 素敵ヴォイス(*´д`)ハァハァ
黒と銀が イチャイチャ ラブラブ?な関係であったことを認めたわけですね。
いや 今はそれを喜んでいる時ではない。。

黒の言葉に涙する銀。
「無理・・・離れて暮らしたとしても 黒を忘れることはできない・・・」
もう 銀は 完全に ドールではなくなってますよね。。
表情はまだ少なくても 感情も表現するし 自ら行動もする。。
切ないなぁ。。

そして ここで 赤ん坊の泣き声。
契約者同士の子供のようです。なぜか 生まれた子供には契約能力はない。
語ってくるのは あの人、幻覚能力者のクロード。
彼は どうやらマダムから銀を殺せという指令を受けて潜入してるようで。。

契約者の夫婦に近づく銀。
赤ん坊を抱かせてもらう。。愛おしそうに赤ん坊を見つめる銀。
そして その姿を見つめる黒。。 二人の未来には この幸せはないんだろうね?

悲しいなぁ・・・  ( p_q) 切ないよぉ。。

クロードは天霧に 銀の覚醒を促すようなことを提案してたようですが マダムから受けてた
依頼はイザナミの抹殺。
つまりは マダムと袂を分かちたということですが 一緒にいるワンコ姐さんは
マダム側のようです。

マダムは「契約者はドールになり損ねた 出来そこない」って言ってたようですね。
どゆことだろ??
っと クロードとワンコ姐さんの元に現れたのは銀の観測霊!!
ってほとんどもう 銀そのものです。
口に人差し指を当てて 何やら意味ありげにクロードをみてました。

赤ん坊をあやす銀を見つめる黒の表情が優しい!!(p≧∀≦q)〃
全く この男はなんて危険なんだろうね!!天然フェロモン撒きまくり!!
たまんねぇっす(*´д`)ハァハァ

黒は天霧に呼び出され日本の第三機関の情報を得ます。
ここも危ないってことになって こちらから先に動くってことで 黒もそれに加わります。

でも どうやらそれは本当の天霧ではなかったようで。
呼び出された黒は 他の契約者たち、黒はアンバーを倒した敵ってことを聞かされ
黒を倒す計画に加わったようで 彼らにより襲撃を受けます。

黒は肩に傷を負うも 銀を探しに戻ってきます。

しかし、契約者達の姿がない。。
陳さんだけが どこかに隠れていたようで無事だったみたいだけど 彼は契約者じゃないから
助かったんでしょうね。。
どこを探しても 誰もいない・・・そして 建物には かなりの衝撃の後。

外へ出る二人に赤ん坊の声が聞こえる。
外には無数の契約者の死体が・・・。

どうやら 銀の覚醒を待ち切れなかったクロードが 銀に何かを吹き込み 銀の精神を
不安定な状態にしたようですね。
それにより、銀は契約者を殺してしまったのでしょう。

最後は自分の力で覚醒を止めたようですが。。

銀は クロードに抱き込まれた契約者数人とともに どこかへ連れ去られたようです。
それを黒に知らせたかったワンコ姐さんですが
死ぬ間際に 「まだ 間に合う だから さっさと殺せ」と言葉を残す。。

ふぇ~~ん

切なすぎます!!!銀は 黒とただ一緒にいたかっただけなのに。。
なんで こんなことになってしまったんでしょう。。

黒が 素で色っぽ過ぎです

なんか 悲しくて この後にあの2期が来て 最後 黒に抱かれていく銀を思い出すと
びぇ~~~~んです。。

なんとかならんのですか?!

何でこんな悲しいお話になってしまったんだろ!!





2010年05月06日 (木) | 編集 |

GWに読んだわけじゃなくて もう随分前に読んだのですが 感想書くの忘れてました(^^;

パンドラの契約者パーセルは オレとか言ってるんでイカレタ少年の契約者かと思ってたら
実は女の子で 耳を付けた服を着ているのは対価だったんですね~

これまでの 感想は こちら

     

ネタばれ付きの感想です。

組織の中には黒い花の力を手に入れようとしている一派がいる。
それらはハーヴェストを野放しにして、黒い花の進化を監視している。
目的はより低コストで完璧な兵士の開発。
それらからすると、ハーヴェストを消そうとしている黒も邪魔者。

一方梓は 自分を暴行しようと集まっていた男たちを葬る。
その死体は瓦礫のようなありさま。
体育館にやってきた実岡を待ち伏せる梓。そして、足を人蹴りし骨折させる。
最後まで悪びれることのない実岡を前にして こんな男を好きになったばっかりにと
悔し涙をみせる梓。
踏みつぶしてやろうとした瞬間、黒が現れ「ソイツを殺すな」と止める。

もう既に8人殺しているから今さら一人増えたくらい平気だと、特にこの男だけは
許せないと 邪魔をするならバラバラになっても怨まないでくださいねと梓は実岡を襲う。

が、黒は梓の動きを止め、体制を崩した梓を受け止める 
「やめろ」
    (*´д`)ハァハァ
 
 これだから 黒は困ったものです。
 もう、本当に天然のジゴロさんですわv (/ω\*)
 
また一人釣られてしまったかっと思った・・・
 っていうか 釣られちゃうよね絶対!!

「ソイツを殺せばオマエは目的を失う。目的があるからこそ、今のオマエは我を忘れて
いられるんだ。その花が力を与えていられるのは我を忘れている間だけ・・・。
我に返ればしまいこんでいた感情が吹き出しその花を拒絶するようになる。
そして拒絶された花をオマエの命を奪い枯れる
きちんと治療でその花を取るまで・・・ソイツへの怒りはとっておけ」

「・・・わかりました。・・・でも、説得する時くらい、仮面を取ってください」

突然、黒の仮面を取る梓。素顔を晒す黒。

「やっぱりカッコイイじゃないですか。ズルイです。」

 いや、この子 実は男好きだよ~v 黒に惚れちゃってるよ~~~
 ッと思ったら、この隙に実岡が スタンガンを使って梓に攻撃。

意識を失う梓。
電撃でスタンガンを壊す黒。

「梓の目的がオマエの命でなければとうに殺している」

怒りを露わにし 実岡の首を締め上げる。
と、梓が立ちあがり、黒の後ろから実岡に攻撃する。腹に一撃。
実岡の身体はまるで迫撃砲を受けたかのように ものすごい勢いで粉々に飛び散った。

梓は気を失うが花は枯れていない。

その様子を観察する者がいた・・・
「素晴らしい、完全覚醒してるのに花が枯れずに咲いてる」
観察者はミスター西島と呼ばれる男。サターンリング計画の責任者だった西島の父。
西島総帥と呼ばれているが 彼が花の力を提供しようとする先は軍。
マクスレイ将軍。

契約者を排除し、普通の人間が契約者のような力を手に入れることを目的としているようで。

そして 観察は終わり。黒い花を回収しろという指令をアビゲイルに出す。
吹き飛ばされた黒の仮面を渡すパーセル。
「ほらコレ。アンタの対価だろ?失くしたら大変だ」

  いい奴でしたv


「・・・対価じゃない」

え~~~!!って驚くパーセルが笑えたwwww

そこへ アビゲイルが黒い花の回収にやってくる。脳の知覚機能を5分間麻痺させる能力者。
感覚が狂い、床に這い蹲る黒。パーセルもやられ、簡単に梓を奪われる。
そこへ パーセルのドール、チャンプと銀が現れる。

組織に狙われた銀を助けてくれたのがチャンプ。
ドールの二人にはアビゲイルのは能力は効かない。
アビゲイルは仕方なく梓から黒い花だけをむしり取り去っていく。

西島グループ本社ビル内では アビゲイルが持ち帰った黒い花から 早速、覚醒物質Xを
分離させ、人間用の試薬を開発。
覚醒物質を薬品化することで、投薬量により、覚醒時間をコントロールできる。
この薬を訓練し忠誠を誓った人間に使うことで、真に支配可能な究極の力を手に入れ
契約者の時代を終わらせようと考える西島総帥とマクスレイ将軍。

人体実験のために 自分たちに邪魔なものを狩る計画を立てる。。

一方、無理やり黒い花を剥がされた梓の治療をするため、黒達はパーセルのアジトに向かう。
そこには パンドラの研究者ミーナたちが医療の準備をして待っていた。
できる限り治療を行うが 梓は意識不明のまま。

その間に、セルゲイと話をする黒。
  どうやらハーヴェストは、黒がトーキョーエクスプロージョンを起こした時、
  不本意ながら、蘇らせてしまったようで。。

黒が放った力がサターンリングと共に組織の目論み ゲートと契約者の抹消 を砕いたが
同時に、その力は蘇らせてはいけない男を蘇らせた。
それを知っていて 黒は 東京に留まり、ハーヴェストを始末しようとしていた。。

黒は治療を終えたニーナに黒い花についての情報を話させる。
アレは タンポポが変異にしたものでも 新たに誕生した生物でもない 
契約者だと言うニーナ。

正確には 何かが原因で本体が消え、能力だけが残った状態
花はゲートの外では枯れてしまう。
人に寄生させても数日が限度。

しかし、能力を使う時に細胞に ランセルノプト放射光を発生させられる契約者なら
花を維持したままゲートの外に持ち出せる可能性があった。
ニーナはそれを反対したために研究チームから外された。
ハーヴェストは 黒い花をゲートの外へ運ぶための宿主として選ばれていたのだった。

そのころ、組織の協力により警察は一度はハーヴェストを捉えたが逃げられるという
失態を犯していた。
悔しがる未咲・・・。

 

そうそう、大事なことを書き忘れるところでした!!

2巻表紙の銀がいいです(〃∇〃v)
黒のシャツを着てるんですけど、 あの・・・見えそうなんです(/∀\*)
かわゆい おちり??

黒が銀の背に手を回してるんですが いいよぉ~~このお二人さんv

3巻ではアクションとともに いちゃいちゃするお二人さんをもっと見たいものです(o´▽`o)

 





2010年04月08日 (木) | 編集 |

2話、ゲート内で起きたことを夢に見る銀。
嫌だ、なぜ私なのと 後ずさりする銀の腕を 金色の光の物体(イザナミちゃん)が掴む。 
不安になり声をあげる。
「黒・・・どこ・・・?助けて・・・黒!!」
銀の観測霊が 天に伸びる。まるで 手を伸ばすかのように・・・。

怖いと怯える銀を抱き起こし、優しく抱きしめる黒。

「オレが お前を守る」 

もう すっかりいい感じで??

これ以上何を望む??銀はこれで十分満足だったはずなのに。。
黒も ただ 組織から逃げ銀を守るだけの生活が許されたらよかったのに。。

ま、それだけじゃ面白くないんですけどね。
いちゃいちゃする二人だけど、刹那な世界と隣り合わせっていうのが美味しいもので。。
ごめんなさい ドSで。。a?

でも、この二人がいちゃついてるのは 手放しで嬉し!!
もっと 熱くてもいいんですけど。。ダメ??
見えないところで いろいろやってるってことですね。
脳内で補完ですか??了解ですv

この後から もっともっと銀が変わっていくんですよね。
その様子を間近で見ている黒の胸中を思うと 腕の中に銀を抱きしめているとはいえ、
これまた切ないですわ。。
黒の表情も悩ましげですし、無表情の下に隠れている銀の胸中も。。

そして、その二人をあざ笑うかのような 人型観測霊。。
銀の無表情がさらに切なさ倍増・・・??

追手から逃げる手立てを打とうとする黒に 迎え撃てという銀。
黒の計画では失敗するという。
銀の言うとおりに計画を変更し 「人型の観測霊を出すドールを売る」という噂を流し
敵を逆に誘い込む方法をとることに。

しかし、しばらくした後で 敵の観測霊が自分たちを見張っているということを黙っていた銀に
「オレを気遣ってのことか?」と訊ねると 銀は全く自分が言ったことを覚えていなかった。
逆に「何を言ったのか?」と訊いてくる。。
銀の様子がおかしいことに気づく黒。

そして、「これからは 何でも思ったことを言ってくれ」と言い料理を始める黒。
銀が口に出した言葉は
「ずっとこのまま・・・ 黒と一緒にいたい・・・」

これだよぉ~~!!!
コレだけが 銀の願いだったんだと思う。
イザナミに 心を乗っ取られそうになりながらも 銀が必死に思っていたこと。。
銀も自分に変化が起きていることを感じ取っていたんだと思う。。

ここで 銀の本音 キターーーーーー!!
ずっと ずっっと 一緒にいれたらよかったのにね??

振り返り銀を見つめる黒(/ω\*) 

しかし、ねずみ男陳さんが ムードをぶち壊しに大慌てで帰ってくる。
どうやら ヤバい人たちがドール売買の話に乗ってきたようで。。
関わりたくなかったという陳に
「安心しろ、お前には手を出させない・・・」

ひぃ~~~~ どこまで 殺し文句を吐き続けるんだ 黒??
言われたい!! 黒に 言われたい!!!!

で、この人たちとの戦闘になるのですが、この人たちは マダムオレイユ~クロードさん
チームとは別ルートの三号機関に雇われた人たちだったんですね。
色気出しまくりの小姐さんと 剣使いの二人の男。

取引が始まる前に、銀が「嫌だと言ったら?」と 自ら話しだす。
強要されて言ったのでないとしたら お前はドールではないという小姐。
ドールとはどういうものかを語る小姐の言葉を受け、一般的なドールに対する認識は
分かったという銀。
「この男と一緒にいたら それがわからなくなったから」
明らかに 銀の言葉ではなくなってますよね。。

さらに銀は続けます。
「私がドールであってもなくても お前に取引する気はなかった
どーせ 殺すつもりだったのだからーーーー」
お前の考えなどお見通し・・・って 感じの黒銀の発動ですねv
ニヤリとした表情が ??

しっかし、黒は 銀の様子にビックリ!!すぐ、冷静に戦闘に入りますけども。
黒のワイヤーアクションはいいですね♪
やっぱり これがなくっちゃ(p≧∀≦q)〃

敵の三人さんは 重力操作ってことでいいんですかね。
小姐さんの対価は 身に付けていたものを外したり脱いだりするってことですね。
いいですねぇ~その対価v どんどん 脱いでってください。

でも、全裸になっても 黒は動揺しませんよ。残念ながらwwww

せっかく 黒が陳さんと銀から敵の目をごまかしてるのに 銀は観測霊がいないことを
口に出してしまって 隠れている場所が見つかる。
あら!!大変!!!

ってとこで、幻覚を見せるクロードさん登場で、重力操作の男に兄の姿を見せ、
隙を見せたところを呆気なく殺ってしまう。
血の色が ちょっと紫掛かってて 少しグロさをぼかしてました。

その間に 陳さんと銀は 逃げちゃう。

一方、黒は待ち合わせ場所に一人やってきますが 小姐さんの重力操作能力に
これまた呆気なくやられてしまいます。
床に這い蹲る黒。。そんな あんたも好きだよ??

黒の手の甲に剣を突き刺し、合理的に判断せよと 身に着けていたものをあれこれと
脱いでいく小姐だったけど 突然、自らの能力である重力操作により 床にたたきつけられる。
頭もぐしゃりと・・・。

重力操作から逃れた黒は 突き刺さっていた剣を外す。。


現れたのは銀!
傷を負った黒の手に自分の手を絡めて言う
なんか 身体押しつけて来てるみたいなんですけども・・・
戸惑う黒。

「抗っても無駄なのに・・・どうして 怖がってばかりなの・・・?」
黒の髪に手をやり、今にもキスしそうなくらい急接近の銀。
「今は離せ」    今は なんですね。様子がおかしいからなんですね。
           後からなら OKなんですねv

「あなたからも言っておいて・・・どうせ もう人間じゃないんだから。」

いつもと違う表情を浮かべる銀に 明らかに戸惑いの表情の黒。
そんな あんたも好き??
「早く 私の傍に来なさいって・・・ふふふ」
そういい、銀の姿は観測霊へと変わって消えていく。。

さぁ、黒さん エライもの見てしまいましたね。。
そこに現れたのは本物の銀と陳さん。
いつもの様子の銀をみて 気を失う黒。。
がっくん って 気を失ってしまいましたよ・・・ なんてこったい!無防備な!!
そこに 弟を殺された男がやって来て あら~~~~

ってところで 今度はクロードさんのお仲間登場。
そして、クロードは殺すだけじゃもったいないってことで マダムと袂を分かつことにしたようで。
でも 怪しいよ。。

音楽が何とも物悲しくて これまた切ないですね。。

で 次に現れたのは サターンリングの小型化しちゃったシュレイダー博士と 耀子。
耀子は随分と Hっちぃポーズで登場しましたねv そういうキャラなんでしたっけ?

対契約者兵器は 反ゲート粒子を契約者にぶつけるというもの。
普通の人間に害はないが、契約者なら 消えてしまうらしい。。
てことは 2期のあの時で 白は完全に黒の中から消えてしまったってことですか?!

反対にゲート粒子をぶつけるとより契約者らしくなるっていうのは これから使われる
ネタなんですかね。

では 2期に入って早々に対契約者兵器を使われてしまったから
黒の中には白が存在しないってことで ただ能力が使えなくなったってことではなく、
もう電撃が戻ることはないってことなんですね・・・。
じゃあ もう 完全に 「黒の契約者」じゃなくなったんだ・・・。

そして、三号機関から耀子を迎えに来たのは葉月。
小林からの情報は ただの業務確認って感じでしたが、こちらは 一目で??

葉月も耀子をHな視線で舐めるように確認した後、引寄せて??
この二人 初対面でこれだったんですね。
なんて 相性のいいカップルv

黒達はEPRの残党に拾われたようで・・・。
つかの間の休息のようですが、そう長くは続かなかったみたい。
それにしても 銀の誘うような表情が 楽しみです。

ますます 黒ちょっかいを出すようになったんでしょうか??
期待を大きくして次回を待ちたいと思いますv

随分と話が見えて来て面白くなってきましたが

とすると、コミックの漆黒の花では すでにイザナミが入り込んでるはずなんだけど
まだ覚醒してなかったってことですね・・・。
漆黒の花の中の銀は 1期の銀のまま。

ある意味、黒と銀の関係だけを見たら 一番平和な二人のような気がする。


DARKER THAN BLACK~漆黒の花(1)


DARKER THAN BLACK~漆黒の花(2)