薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

「裏切りは僕の名前を知っている」8巻 読みました

アニメは終わってしまいましたが やっと8巻を読むことができました。

7巻の記憶がおぼろげになっていたんですが、やっぱりアニメはラストオリジナルでしたよね。

 

8巻は ちょっと闘いも中休みの感じで ツヴァイルトたちの日常というか
それぞれの関係とか絡みが見られて面白かったです。

やっと ツヴァイルトが全員揃いました。
でも これまた曰くあり気な・・・。

今までは 二人の間でのいざこざみたいなものだったりしたけど、
今度のペアは ルカと何やらあったようです。

兄妹で パートナーを組んでいたけど 兄が死んでしまったために、兄の親友で
一人で闘っていた者とパートナーを組むことになった・・・
で、妹にあたるリアは 兄の親友、斎悧のことが好きみたいです。

でも 斎悧は どうやら 別に好きな人がいた??ユキか??

ツヴァイルトの関係は とにかく誰にも代えがたい者同士みたいなんだけど
どうも恋心とは別なのかな??

男同士のペアもあるわけだから、恋とは違うのかもだけど
(私としては 何の問題もないというか、むしろ男同士の恋 奨励)
九十九と十瑚ちゃんも 深い想いで結ばれているけど どうも 十瑚ちゃんはルカが
好きみたいだし。。

九十九はそれを知っていてなお 受け入れてるって感じですよね。。
なんで姉弟で生まれてきてしまったんでしょうね。ややこしいwwwww

斎悧は 夕月が初めて会ったときに自分の前世の名を呼んだために 
夕月がユキであることを認めます。
で、神の光は口移し が一番ムダがないから試してみるかと・・・夕月に急接近(/ω\*)   
っと ルカが慌ててやってきましたwwwww

ま、夕月がばきって殴って何もなかったわけですが(^^;

これは やっぱり何かありますね。
斎悧達が戻ってくると知り、シャワーを浴びながら ルカが何か思い出して辛そうでしたし。
なんか思い悩んでいるっぽいルカがっぽくていいぞ??


それにしても 悪魔はシャワーを浴びるんですね!ありがとう??
ルカの半裸 (〃∇〃v)  当然ながら、イイ体しておりますv

今回 ルカは美味しかったですね(p≧∀≦q)〃
アニメでは とにかくあんまりしゃべらないし 動きも少なかったんで消化不良だったんですが
よかった よかった♪

末巻の番外編では ルカの軍服姿もあって?? やっぱり軍服! 
後、リアのお土産の猫耳をつけたルカも最高!!
夕月は シェパードみたいって うっとりしてたけど とにかく 今回 ルカは大活躍v

特に 夕月から クロスを贈られたときにみせた嬉しそうな表情とか
どうか 傍にいて欲しいと夕月に言われた時の驚いた表情とか可愛い???

俺は何度でもお前を選ぶ 記憶や器は俺にとって重要じゃない おまえという魂を選んだ

セリフもよかったです(p≧∀≦q)〃
夕月も そんなルカの言葉と存在が自分に力を与えてくれることを嬉しく思って??

夕月がルカのことをもっと知りたいって 手始めに くんくんするところは非常によかったです??
夕月に「イイ香りがする 何かつけてるの?」って 訊かれ
「何もつけていない」って ちょっとほほを染めて答えるのが

たまりません!!(p≧∀≦q)〃   どんな香りだ(*´д`)ハァハァ


そこへ橘さんが登場して解説。
それはねぇ ゼスだけがもつ特有の香りなんだよ~~~~
女性を口説いて思い通りにしたり 人を惑わせたりするのが悪魔の専売特許なのねん。
そういうときの武器になるのが その甘ぁい香りってわけさ~~~~~

キャァ~~~~~! ルカは使ったことあるの!?
知りたい知りたい知りたい嗅ぎたい(*´д`)ハァハァ

 


さてさて、新しいツヴァイルトの登場で なかなか面白展開になっていきそうというか
「あの時 あの場所」にいた者がそろったってことで 過去のことがわかりそうです。

斎悧は自分がいなかった1カ月の間に黄昏館の雰囲気が和やかになっているのを揶揄します。
黒刀と焔椎真が同じ部屋にいることから
「‘夕月'に癒してもらいマシタカ?」これって明らかに ???って ことを言ってますよね。
うん、その方向で話を進めてもらって 大いに結構v

一方、リアの方は ルカが通り名をみんなに教えたことを驚きます。
そして、ルカが夕月に前世のことを話さないことから自分のことを忘れられたままで
いいのかと問い詰めます。
報われない相手と一緒にいる辛さを知ってるってことは 自分がそうなんでしょうね。
やっぱり 斎悧のことか。

「ルカは諦めようとか思わないの?ルカなら選び放題だし その方が楽でしょ?」
リアの問いかけに ルカは

ひとを愛するのは これ一度きりでいい

ルカはユキが何度死んだとしても また転生してきたら その魂をみつけて また選ぶ
って言ってるんだもん。叶わないよね。

どこまで 愛されているんだ夕月?? 

その場に一緒にいた十瑚ちゃんは 切なそうな顔をしているし やっぱりルカのことが
気になってるってことだよね。昔好きだった人と似ているってだけじゃないと思うわ。

女の子チームは かわいいのに なんだか ちょっと複雑ですね。
男の子チームは それなりにうまくいっているんだけどwwwww

そうそう、今回は 愁生と焔椎真の美味しいお話もありましたねv
アニメでもあったアイス食べ終わった後の「責任は取る!」求婚イイ!!
焔椎真がちっさい舌でチロっアイス舐めるのとかすごくイイ(p≧∀≦q)〃

ベッドの上でいちゃいちゃしてるのイイ!!

学園の日常のお話も面白かったですね。
どれだけ 二人が思い合っているのかがよくわかりましたv
レベル3の呼び出しに 焔椎真に何かあったのかと血相変えてやってくる愁生。。

愁生は冷たいんじゃなくて
「懐に入れた人間とそうじゃない人間との区別がはっきりしてるだけ」
ってのもイイですよねv


そして 天白さまも 黙ってやいません。
夜中に冬解さん起してお酒飲む天白さま。

一人じゃ寂しかったんだよね。髪を括ってる天白さまが これまた素敵??
俺は非情だという天白さまの美しいこと!!
「私はどこまでもお供しますよ」ここにも 美味しい主従が(*´д`)ハァハァ
この冬解さんの言葉に 目を見張る天白さまに激萌!

もう 全方向に萌状態!!

 

そうそう、ルゼとレイガとの関係も興味深いですね。
ルゼは 自分をデュラス(誇り高き一族)とも名乗れない半端者であるといい、
レイガと同じだと。
レイガが人と悪魔との間で揺れているのを感じ取っているようです。
ただ 敵であるだけかと思ったけど ルゼの立ち位置にも注目。

9巻では お話が発展するようなので ますます楽しみです!!

 
”超豪華限定版”『小田切ほたるイラスト集裏切りは僕の名前を知っている』(2011年3月28日発売予定)

 




スポンサーサイト

裏切りは僕の名前を知っている 第24話(最終話)「心ヲツナグ者」

ついに最終回。。
ルカのOP前の独白もこれで最後ってことで 改めて(声だけ)聴いていると
やっぱいいなぁ たかぴろ????  っと 思った次第でございます♪

1000年に渡る闘いの輪廻。
それを終わらせることは・・・。

夕月が男として生まれ、?呀を宿す若宮奏多と心を通わせたことは 予言にはない
イレギュラーの出来事であった。

「ならば 祗王の長として道を見届けなければならない・・・。」
天白さまが闘いの場へと向かいます。

ルカとルゼの闘いは拮抗しています。
ルゼは問います。
「お前が裏切った後 一族が受けた屈辱に心が痛まないのか!?」

それも夕月が生み出した罪。
光あるところに闇は生まれる。
「だから 僕は 君を欲した・・・」

と そこへ結界を破り 天白さまが正装で登場!!

自分の体の中に巣食うデュラスを解き放ち?呀との勝負に挑むようです。

「そうまでして 私を倒したいか?」
「千年の時を経てなお、わが身を焦がすこの想い 受けるがよい」
ヒィ~~~~~ 

なんか 脳内が別方向に自動変換を行ってます (*´д`)ハァハァ

天白さまと?呀 自らの体を使ってデュエルwwwww!?

それぞれの闘いを目の当たりにした夕月は。。
今、自分に出来ることをします。
神の光の力が解放され 暴走が始まります。

哀しみも憎しみも消えないのなら・・・
せめて 僕が生まれてきた意味をくれたみんなを守りたい・・・

神の光の暴走の元では 闇は浄化されてしまうため、デュラスたちは存在出来ない。
いち早くカデンツァとエレジーは逃げます。

しかし ?呀は 人間の血が混じっているため耐えられ、ルカは・・・
夕月の下へと向かいます。。


「大丈夫・・・そこで 待っておいで・・・」

きゃぁあああああああああああああああああああ!!!!(p≧∀≦q)〃

核弾頭がたった今、発射されました!!! (*´д`)ハァハァ

待っておいで 待っておいで おいで おいで おいで 

                            悶絶死!!!

ルカはユキとの契約により加護をもらっている。。
だから 神の光を受けても浄化されないのだそうで・・・

夕月に向けられて伸ばされた手。夕月もその手をとります ( ´艸`)

二人の姿をみて驚愕する?呀に 天白さまが優しく声を掛けます。
「あれがお前が欲した真実ではないのか・・・」

夕月の力のお陰で ?呀を初めデュラスたちは引き揚げたようです。

目を覚まし、皆の無事を確認すると ほっとしている夕月をみて
「もういい・・・ なぜ、お前がこんな辛い目に遭う必要がある・・・」

ルカは 前世のユキと交わした約束を思い出します。
「このまま死ぬ運命なら 解放して欲しい・・・貴方の手で。。貴方が私を殺して・・・」

しかし 夕月は 皆に自由になって欲しいから 終わらせるといいます。
現実から目をそらしても何も変わらないのなら もう逃げないと
例え相手が奏多であっても闘うという覚悟を決めます。

本当の神の光の力は傷だけを癒すのではない。。
その白き心よって 人は自らの過ちに気付き 支え合うことを知る。
それが神の光と呼ばれる所以。。 

ツヴァイルト達のために夕月を黄昏館に呼んだのですねと 尋ねる冬解に
「どうかな・・・」 本当に癒されたかったのは私たちの方だったのかもな っと天白さま。。

天白さまと?呀を癒して欲しかったのかもしれないってことですね。。

人は裏切るかもしれないが 一度繋がった心は途切れることはないと
奏多へ想いを馳せる夕月。。

当面、?呀が闘いを仕掛けてくる様子はないようで つかの間の平和が訪れます。
次なる闘いが始まるまでは みなに自らが望むことをやってくれと天白さまからの
言葉が伝えられます。

っと 九十九がしたかったことは 愁生と一緒にお風呂に入ることだったの!?

それぞれ シャッフリングで他のペアと仲良くなったりしてるけど、
やっぱり自分のパートナーが一番のようでv

愁生のベッドに当然のように寝ころぶ焔椎真と その焔椎真に アイスをかじらせて
あげてる愁生に激萌!!

いや~~妄想材料を揃えてくださりありがとう??

マモの囁く色っぽい声??にも (*´д`)ハァハァ なんだけど
「お前がいてくれて本当によかった」とか 愁生の傷に手を当てたり
「痛かった」とか 「責任はとる!」 とか 最後はシーツまで汚しちゃって
これは もう プロポーズも済ませ、新婚生活へまっしぐらってことですね(〃∇〃v) 
 
おめでとう ???? このまま 別ジャンルへと移動して欲しい。。

 

さて、定期健診を受けにやって来た天白さま。。妊娠検査とかじゃないですよね!?
黄昏館の様子に 平和だなぁって 癒されてます♪

でも 私の脳内は定期健診を受けている天白さまの姿で いっぱい。。(/ω\*)

夕月はというと ルカと一緒。
いつか自分の力で皆を守れるようになりたいという夕月に ルカは再び誓います。
跪き契約の言葉を紡ぐルカに ひとつだけ約束して欲しいという夕月。
全てが終わったら必ずここに帰ってくるって・・・

「夕月ちゃ~~ん」

おい、十瑚ちゃん みたらわかるよね??
なんで そこで声かけちゃうかなぁ・・・

二人の世界に浸ってるんだから そこは空気読もうよ。。

実はみんなで二人を眺めていたってわけかwwww
帰ろうルカ。。って 言われて「ああ・・・」って答えるルカがセバさんみたいだったよ。。

うん、美しい?

 

ま 落し所はこんなところでしょうか。
原作でも まだ明かされていないことが沢山あるわけですから 
作品を紹介するってことではアニメ化は上手くいったのでは。。

絵も美麗でしたし、何と言っても キャストが豪華で 非常に楽しめました。

後は8巻を読まなくちゃ。


【予約】 裏切りは僕の名前を知っている(8)


裏切りは僕の名前を知っている1~7巻セット著:小田切ほたる

 


【入荷予約】 裏切りは僕の名前を知っている カレンダー 2011




裏切りは僕の名前を知っている 第23話「裏切りの戦い」

すみません、段々展開についていけません。。

夕月をさらわれたルカの気持ちを想うと チンタラ傷の手当てをしてる時間が惜しいのでは。。
ツヴァイルトとはいえ 今までの闘いぶりをみていると ジェネラルクラスと対等に
闘うだけの戦力になりえるのかな?とさえ 思えてきて。。

仲よしごっこて 苦手だしな。。

こうなったら 私の楽しみは ルカの苦悩と 身体が言うことを利かずに
苦しむ天白さまだけだな。。

あとは展開的に ちょっと飽きてきました。。

声優さん達は 豪華だし 非常に楽しめるんですけどね。
でも 豪華過ぎて 登場人物が多すぎ、話が散漫になってる気がします。

?呀が 夕月を殺しかねているところには なかなか興味がありますけど。
自分の下へ来る気はあるかと訊ねた時の?呀の表情がよかったです。

でも、「人間は醜い・・・ 環境破壊・・・うんぬん。。」って。。

それは わかるんですが、じゃぁ
悪魔はどうなん??デュラスは 人間よりましだと??

デュラス側に付いている以上、人間が悪魔よりも劣るってところをはっきりさせないと
説得力がないんですよね。。
人間を見限り、デュラス側に付くことで 世界を終わりへと導く って いうのなら
わかるけど、それは 地球そのものを破壊する ってことでしょ??

人間の世を亡くすだけなら 悪魔の世になったからといって環境破壊は止まらないwwww

人は裏切る。。それは その通りなんだけど、 悪魔はもっと 欲望に忠実に
裏切りなんて日常茶飯事のように 思うんですけどね。

なぜ 奏多が ?呀であることを選んだのか、そのあたりが知りたいものです。

?呀の軌跡をたどった天白さまが「そこか!」って 目を見開いた時はゾクリとしましたv

病んでるって それだけで 魅力倍増??
元気いっぱいよりも、体力消耗し ふらふらの方がえますわ(*´д`)ハァハァ

天白さまは 道をつけたって言ってますが、?呀はおびき出したと・・・。

ってことは わざと天白さまに 奇跡を追わせたってことですね。

ルカと?呀の召還合戦は せてくれました!!
魔術の発動 石田vs櫻井 も 見ごたえがあって良かったですv

夕月を消そうとする?呀でしたが、奏多であったときに 夕月と過ごした思い出が邪魔をし
躊躇わせたようです。
でも 「裏切りという名の痛みを知るといい!!」って 腹を括って夕月に攻撃。

すると それを妨害したのは ルカの双子の弟ルゼ。。

あら、出てこないかと思ったんですが。。
ラスト近くになって 風呂敷広げてしまってますが どう、これをまとめるんでしょうね。

次回、天白さまもやって来はるようですが、みんなボロボロになって痛み分け。。
闘いはまだまだ続く・・・

って 感じでしょうか??

人が多すぎて描き切れていない気がするんですよね。
ちょっと もったいないかな。。

 




裏切りは僕の名前を知っている 第22話「決戦へ・・・」

?呀とカデンツァが去り、気を失う夕月。
本邸では ツヴァイルトたちが夕月を心配しています。

いつも繰り返し。
闘いで自分たちが傷つくと夕月に癒してもらい、その分夕月が背負って倒れてしまう。
だから自分たちはパートナーと共に闘い、出来るだけ傷つかないようにしなくては
ならない。。

「黒刀、奴は自分の獲物だとか抜かすんじゃねえぞ」
焔椎真の言葉を翻訳する愁生。

「焔椎真は “一緒に闘おう”そう言いたいんだ」

表現が拙い焔椎真をフォローする愁生 この二人は特に息がぴったりでwwwww

前世ユキとルカとの記憶。
哀しい目をするユキに なぜか?と問うルカ。
「私には貴方を想うことしかできないから」

それだけで十分だとユキの髪に手をやるルカ。
「お前が俺の生きる意味だ・・・」
何度生まれ変わっても ユキの魂をみつけ護る・・・

どれだけルカがユキを想っているか伺えますが、もう少し、過去について情報が欲しい
ところです。
もやもやしたまま ずっと進んでいるので(原作もですが)

あんまりもったりぶられると お姉さん 持たないwwwww

目を覚ました夕月は 自分の中に奏多はちゃんと存在するけど 奏多の中には
?呀が存在する。。だから この戦いを終わりにしなくてはいけないと
自分の気持ちにケリをつけたようです。。

一方、天白さまは 闘いの準備をしているとのことですが 
こればかりは 誰も助けることはできず
ただ彼が耐えているのを 見守るしかないようです。

冬解さんだけが お部屋の出入りを許されているっぽいですね。

他の人には 心配をかけまいとしているのでしょうね。 
冬解さんにだけは 心を許す というか 自分をみせている天白さまが ??

自分の弱いところも全部みせられる相手ってことなんですね。。
「これまで 良く仕えてくれた・・・」

天白さまは いよいよ最終決戦を行う覚悟なんですね。。

弱弱しく床に伏せてる天白さまも 素敵です(*´д`)ハァハァ

 

そのころ、?呀は 自分の孤独を救ってくれた夕月、人を信じることを教えてくれた夕月に
ついて想っていました。
「憎しみと思いで・・・どちらが わが身を焦がすか・・・

?呀が存在するとは言え、奏多であることも間違いないわけで・・・
迷いがあるってことは ?呀にとっては分が悪いですよね。

きっと 夕月への想いが勝ってしまうような気がするんですが。。

そんな主の心を見抜いてか カデンツァたちは 自分たちで神の光を倒す企てをしたようです。
主の真意を試すってことでもあるようです。
このあたり やっぱりお頭が弱いのか??

もし、本当に?呀に作戦があるのだとしたら 邪魔をしてることに他なりませんからね。

夕月が目を覚まし、ツヴァイルトたちが集まって よかったよかったと喜び
みんなで力を合わせて闘いましょう ってやってるのを見守るルカ。

っと 敵の攻撃を感じ取ったのでしょう。が~~(p≧∀≦q)〃??????

本邸の結界を破り 3人のオーパスト襲来。

ルカに夕月のことを頼み出ていくツヴァイルトたちですが、そこは ルカが闘いに出て
ツヴァイルトたちが夕月を守った方が 戦力的に効果があるんじゃないのかな?

夕月は 部屋に残りますが みんなが闘っているのにひとり何もしないでいる状況に
耐えられず、出て行ってしまいます。

今もう一度力を使えば 身体が持たないことを知っているルカは 夕月を止めて欲しいと
黒刀たちに頼み、自分は 他のオーパストを足止め

するはずが ?呀が登場!!

夕月をインフェルヌスへとさっさと連れて帰ってしまいました。。

あらあらあら・・・。

ルカ辛いだろうな。。
ルカにとっては ツヴァイルトと共に闘うってことより何より
夕月だけを守っていたかったんだろうに。
姫が連れ去られてしまって・・・

なんか 呆気ない展開というか ちょっとお間抜けなことになってしまいました。
天白さまが 障子をあける力もなく ビリって障子に穴をあけてる姿に
どれほど憔悴してるのかが わかりました。。激萌!

あれでは 天白さまも 闘えるのでしょうか・・・?

これは ルカ一人でお姫様を助けに行かねばならない状況になってしまったような。。
もともと ツヴァイルトたちは 戦力として どうなんでしょう。。
ジェネラルクラスが相手となると かなり差がある気がするのですが・・・。

次回を待つとします。

【予約】 裏切りは僕の名前を知っている(8)


★お買得!送料込み!【裏切りは僕の名前を知っている】2011年カレンダー




裏切りは僕の名前を知っている 第21話「消えぬ面影」

リアリティを求めてはいけないことは十分わかるんですが それにしても
今時の子たちから あまりにも かけは離れてますよねwwwww

寒いからって 自分のマフラーを友人にかけてあげる子って。。 
こういうのは やっぱり恋人同士くらいでなければ あり得ませんね。

ま、ユキが優しい子であることは 十二分に伝わってきてますのでwww

 

さぁ 奏多さんとの回想も終わり 結界が破られた続きからです。
カデンツァの暴走から夕月を庇う形で現れた?呀。

なぜそんなことをするのか問うカデンツァに 一言「引け!」と。
まぁ なんとカッコイイ!!  (/∀\*)?  


鎖が現れて召還主による呪縛が行われます。
デュラスを召還したネクロマンサーの言葉には強制力があり、従わなければ 
その身がかれるようで・・・。

カデンツァを 無理やり従わせている?呀=石田さんに ??

そのころ、慰霊碑の前で 痛みに耐える天白さま。。
触れようとする冬解さんに これは穢れの力によるものだから触れるなと。。
「お前に触れさせたくはない!」

キャァ~~ン (/ω\*)
天白さまの みぃ~~~~~つけたぁ!!

冬解さん 愛されてますねv
慰霊碑を前に、みんな自分を恨んでいるのだろうなと 寂しそうな目をする天白さま。

でも 冬解さんは そんな天白さまの辛い胸の内をちゃんとわかっています。
そっと後ろから 羽織をかける冬解さん。
ついでに ぎゅっ??てしちゃえばいいよ。。(p≧∀≦q)〃

 

やっと 愁生と焔椎真も到着して これで鎌倉に全員集合。
取り合えず、みんな夕月目指して 走ります。

そろそろ総帥=天白さまからの指示があるだろうからって 橘さんらも
準備を始めるようですが あの人たちは何係でしたっけ??


じゅ縛されていた カデンツァですが ?呀の言葉に従わず、逆に 
ジェネラルクラスを二人召還中で 力が分散している?呀を倒しにかかります!!

鎖も自らの力で断ち切り 神の光である夕月に攻撃をかけます。

が、またしても?呀が それを防ぎます。
まるで 夕月を護るかのように。。

召還主に従わないカデンツァをインフェルヌスへ還すため、スペルを唱える?呀が
素敵です!!
カデンツィアも 負けていません!!
見ごたえのあるいになってきました(p≧∀≦q)〃

が、?呀の疲労は激しく カデンツァの攻撃を防ぎきれなくなってきます。

っと その瞬間現れたのはルカ!!

おぅ~~!やっと 来ましたかv

散々らしプレイの後の登場。。 遅い、遅いよ、クロード ルカ!!

やっと 到着して、大丈夫かと夕月の身を案じてみれば
彼は ?呀のことを気にしている様子。。
「クッ!!」って 歯噛みしたのは 嫉妬心からですね!!わかります!!

やる気満々のカデンツァに対し、ルカも 本気で闘う気です。
場の圧力が急上昇。
「やるか!?」ってルカが エエですわ(/∀\*)
                            櫻井ヴォイスごちそうさま??
そして ルカも美麗です!!ありがとう?
お目目もしくて 大満足v 視線の動かし方がいいですねv

十瑚ちゃんたちも到着しことから、ルカは ツヴァイルトたちに夕月を連れて逃げろと指示します。
そして、夕月に 「安心しろ 奴を死なせたりしない」と声を掛けます。。

夕月の気持ちは分かっているんですね。
それが お前の望みなら・・・って ちょっと切ないけど。。
でも それだけ ルカは 夕月のことが 愛おしくて仕方ないのですね。

神の光もろとも まとめて消し去ろうとするカデンツァの攻撃を またまた防ぐ?呀!!

その行動に なぜ??と 問いかける夕月。
答えない?呀に対し、カデンツァは 

「神の光を殺さないのは我々の目的のためだというのならば 非礼を詫び、従うが
貴公の真はどこにあるのか教えて欲しいと」と訊きます。。

そこへ 焔椎真と愁生も到着。

さぁ いよいよ、これからだぁ!! って ところで 終わってしまいましたね。
後は 天白さまの登場を待てばいいんでしょうか?

どうやら 神の光はある目的のために殺さずで 他の人たちとの戦闘は
ひとまずやっておきましょう ってな 感じになりそうですね。

原作でも 前世ユキとルカとの関係も明かされてないので(7巻まで既読)
こんなところでしょうね。。

でも 今回は戦闘シーンが 盛り上がって すごくよかったですv

次週は 「決戦」ってことで、いよいよルカの本気の戦闘が見れそうですし 
作画もかな~~り美麗?でしたので 期待したいと思います♪

いやぁ~~それにしてもEDの 天白さまと?呀のカットはしいですね????
何度見ても惚れ惚れです??


【予約】 裏切りは僕の名前を知っている(8)