薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

デュラララ!!×2 転 第13話ざっくり感想

うわぁ~~~~~ん 臨也かわいそwww
恨みのある誰がやってきてくれるのかとワクワクして待ってるのに誰も来ず。

ニュースで取り上げられるも、誰も見てないか、見ても興味なしw
波江さんはんでますw

ほとんどの人が自業自得だと思うんじゃないでしょうかね。

臨也は入院生活を退屈に思ってるんだか、楽しんでるんだか(^^;
誰かに構ってもらえなくてさみしいものだから、つい静ちゃんに絡んでみたり
新羅にちょっかい出してみたりしてるとしか思えず。。

日常が非日常の人たちの休日って 確かに何やってるんでしょうね。

臨也は静ちゃんへの仕込みがそろそろ発動するかもって楽しそうです。
今なら静ちゃんをなんとか出来るかもって思わせるように仕向けたようで・・・
そのくせ、何ともないこともわかっていて矛盾したヤツというかww

今回はいろんな人がそれぞれの日常を過ごしてるのをざっくり紹介してるだけ
の感じでしたが、その中にまた伏線とか張られてたのかしらん。

臨也はどうしてナースセンターで電話を借りたのかな?普通は公衆電話だろと
思ってたらちゃんと理由がありましたね。

新羅は臨也の暇つぶしに付き合わされたようです。
ほとんど相手にはしてませんでしたけどww

エゴールくんはいつの間にか森厳の運転手さんになっていたんですね。
罪歌の子になってることもわかるのか。

森厳は矢霧製薬社長に「澱切陣内に近づくな」と忠告。
澱切の危うさは放射能のようなものだと。
知識がなければ危険だと言うことに気づくかずまれていき、気づいた時には
手遅れだと。

ほぉ~~~デュラハンのと罪歌の話を森厳に持ってきたのが澱切陣内だったん
ですね。

どちらも胡散臭いおっさんですww
この矢霧製薬社長も含め。

やっと臨也の病室に訪れてくれる人がきてくれました!
臨也は寂しかったんでしょうかね。

「やっと見つけた」

が、彼女は臨也の想定外の人間だったようで・・・
それが却って彼を楽しくさせているようです。

以前臨也が自殺志願者を呼びだしてた時に集まった子の一人のようですが
臨也は彼女が殺しに来たことを喜んで、初心に返ったことを喜んで・・・

自称人間が好きってことのようですが、相変わらず私にはよくわかりませんw

腹刺されてヤバそうだったのに、ベッドの上ではねてて・・・よほど嬉しかったのか。
ホントに謎が多いですwww

それが臨也なんでしょうね。

そして、新羅とセルティーはどこへ旅行に出かけたんでしょ??
狼男とか吸血鬼とか何それwwwww
だいたい、セルティ自身も普通じゃないですけど。

二人が帰宅してみると青葉が待ち伏せ。
またも不穏な空気

青葉もよくわからんわ。
絶対ややこしいことに巻き込もうとしてることだけはわかりますが。。

デュラララ!!は複雑に人物を絡めてくるから、いきなり1話から展開なんて
さっぱり読めませんわ。

既にいろいろと張り巡らされているのでしょうが私は通常通り翻弄されてますv

では、待て次週!ということで。

 

なんか色っぽい二人です。
主にのあたりがwww

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : デュラララ!!

デュラララ!!×2 承 第12話(最終回)「艱難汝を玉にす」感想

これはまた・・・
最終回ってより早く続きが知りたいわ。

家に全巻揃ってるんだけど読むべきか・・・
時間がないんだけどww
7月まで待つことになるか・・・難しいところだわw

静ちゃんがバイクを運んでいたのは女の子を浚ったヤツに投げつけるつもりだったようですね。
静ちゃんは「喧嘩でいちいち女攫うような連中と同じ空気を吸いたくない」って
ことであっさりダラーズをけることに。

ああ・・・静ちゃん、ますますかっこええwwwwwO(≧∇≦)O

遊馬崎くんは杏里ちゃんを称えてます。
灼眼の・・・ってやつですかねw

大乱闘の中を悠然とバイクを抱え上げ静ちゃん登場。
格の違いを見せつけてくれてますwwww

ろっちーはヴァローナと杏里の間に割って入ってますが、一体誰が一番
んだか・・・
やっぱ静ちゃんかww
サイモンか?

女の子を人質に取ってたおっさんは勇敢にも静ちゃんに立ち向かってましたが
(池袋で静ちゃんを知らなのは命を粗末にしてるようなものですねww)
瞬殺。

相手にもしてもらってないともいうwww

ヴァローナはいきなり静ちゃんにナイフ投げてましたが、なんで静ちゃんはナイフ
でも平気なんでしょうwwww
静ちゃんの筋肉って鎧なのぉwww

ヴァローナは一応、静ちゃんが人間であることはわかったようですが、人間で
あるが故の恐怖を味わってるようですwww
結局、静ちゃんにバイクを投げられてましたね・・・

ヴァローナが茜を誘拐してるのを知り、そういうことか・・・ってなんか静ちゃんが
勘違いしてる???
全ては臨也の仕業だと思ったようですが、ま、いっかwww

静ちゃんは車を蹴り転がしながらヴァローナたちを追い詰め、セルティと協力して
無事、茜を救出しましたv

静ちゃんが車に眼をやったときはまさか投げるのか!?っと思いましたが、
さすがにトレーラーの場所が特定できなければ投げませんよねw

しっかし、静ちゃんは素手で払っただけで銃はバラバラにしてしまうわ、トレーラー
に穴は開けてしまうわ、背中にナイフが刺さっても平気だわで・・・
化け物よりもいかもしれないw

ナイフが刺されば血も出るし、ちゃんと人間だろうけど規格外過ぎるw
静ちゃんに助けられて、茜はすっかり静ちゃんが気に入ってしまったようですv
これはまたいいd(≧∀≦*)ok!

静ちゃんは年上が好みってどこかで聞いたような気がしますが茜の成長を待って
もいいんじゃないのかと思ってみたり。

杏里は帝人を探しますが見あたらず。
狩沢は杏里が振り回していた日本刀をどこへやったのか興味津々w
でも秘密は秘密のままでもいいようでwww

この人たちは器がデカイというより、なんでも消化してしまうって感じですよねw

帝人はどこへ行ったのかと思ったらろっちーを追いかけていたようです。
自分がダラーズの創始者だから責任をとろうとしたようですが・・・
ろっちーは帝人のいうことは真に受けないというか・・・

嘘を言ってるようにも見えないってことでもし、帝人の言うことが本当であるなら
「ダラーズを手放せ」と忠告。

「お前みたいな純真すぎる奴にゃ荷が重い。わざわざこっち側に来ることなんか
ねえさ」

親切心で言ったことだと思いますが、その言葉は帝人の全てを否定する言葉
だったようで・・・・

帝人はダラーズの変化において行かれることが怖かったのではなく、池袋という
街に置いて行かれるのがかった
のだと気付きます。
置いて行かれるどころか、そもそも最初から池袋という街の非日常に追いついて
なかった
ことに気づいてしまいます。

正臣は池袋に来ていたようですが、帝人に声をかけなかったようですね。

静ちゃんが粟楠会に巻き込まれた件は新羅が間に入ってくれたこともあって落着
したようですね。
結局、あれは専務の仕業だったってことなの?

静ちゃんが出てきておかしなことになって言ってるけど、静ちゃんを誘導したのは
臨也だし、粟楠会を混乱させるために静ちゃんを使ったってことなのかな。

臨也は敵対してるところと繋がってるっぽかったし。

裏でいろんな人が動いてるようでややこしいです(^^;

ヴァローナの父は粟楠会に娘が茜を誘拐したことを不問にしてもらう代わりに武器を
流すという取引を持ちかけてきたようです。

青崎さんも赤林さんもい人だわ・・・
ヴァローナとスローンの二人が一瞬で倒されてしまいました。。

膝関節をうとは・・・(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

スローンは粟楠会で好きにされちゃうようです。
どうされちゃうのかく気になるんですけどww

ヴァローナの方は露西亜寿司の面々が引き取りに。
それでお店を休みにしたんですね。

「ガキってのは固まってないからどんな風にでも変わって怖い」って流れで廃工場
に場面が移ったので怖いのは帝人だってことはわかりましたが、まさかの
びっくりでしたわ

ボールペンを持ってる時点でまさかブっ刺したりしないよね・・・っとは思ったんです
が、手の甲にいくとは(><)

骨とかもあるんだよ??

ちゃんと消毒とか包帯とか持ってきてる時点で計画性があったと見た方がいいのか
いつも持ち歩いてるってことなのか・・・
いずれにせよ・・・ヤバいわ。(ー_ー;)

杏里を巻き込んだことに腹を立ててるようですが、「怒りを受け入れろ」って帝人に
なんであっさり青葉も従うのか疑問。

彼にも帝人を利用したい理由があるのでしょうけど。

帝人は今のダラーズは自分の望んだ在り方ではないし間違ってるから正す
つもりのようです。
かといって、ダラーズにはルールがないし、ルールを作った時点でダラーズでは
無くなるからでもって変えようってことのようで。

帝人にはさっぱり共感できないのですが、彼がどんな風に動いて行くのかは気に
なるところです。

その頃、臨也は・・・
何やらまた動いてるところで澱切と名乗る者にされてしまいました・・・!
え??この人ってルリの会社の社長じゃなかったっけ?
で、ヴァローナたちに茜の誘拐を依頼した人だよね。

もっとじぃさんだったはずだけど?

思いっきり途中ってとこで7月まで待たされるわけですねw
これは勘弁だわwww

やっぱり読むべきか・・・・悩むwww

取りあえずは7月を楽しみにしてます!!!

 

 

 

デュラララ!!×13

デュラララ!!×13
著者:成田良悟
価格:680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

デュラララ!!×2 承 第11話「覆水盆に返らず」感想

ドタチンとろっちー対決♪

カウンターはありだと思うけど、拳をぶつけ合うのは・・・有か?
骨大丈夫なの??
二人の対決はややドタチン有利に見えますがほぼ互角のようで。

帝人は女の子たちを助けにきたもののまるで役に立たず。
何しにきたんだろ (・_ .*)?
ダラーズってもっと人集まるのかと思ったけど意外に動く人は少ないようで。

正臣は動かず。
「改めて嫌われるのが嫌だからだ」と沙樹は指摘。
でも、その人たちは正臣を嫌ったりしないよ、大丈夫だよと正臣の背中を
押してあげました。
いい子だなぁ。。
正臣が池袋へ。

新羅のお家で四木さんは考えます。
「ハリウッドが自分を追っていたわけでもない相手を殺す理由があるか?」
今、若頭の手足がやられたとして得するのは・・・青崎って・・・
ちょろっと出来てた怖い顔の人ですね。

茜が帰ってきてあれこれ繋ぎ合わせて静雄を巻き込んだのは臨也だと繋がった
んでしょうか??
よくわかりませんでしたが、四木さんはかなり頭が回る人のようです。

でも、新羅の言った「誰か別人が彼の名を騙ってない限り」ってのが気になる
ところですよね。
やっぱり、それが波江さんだったりしそうですね。

茜ちゃんやっと帰宅かと思ったら、スローンに拉致られてしまいました!!
この人たちは街中で何やってくれるのやら(><)

帝人を見つけた杏里がやっとおっさんたちを退治。
これくらいのがなくちゃ、大人数相手にどうにもならんわな。
杏里の挙行について何も訊かないと言う帝人。

もう何が起きても怖くない??
警察に通報すべきところなのに帝人はまだ関わるつもりのようで・・・。

激闘の末、ドタチンの勝利。
ろっちーが「怪我してなかったらどっちが勝ってたかわらかん」とドタチン。
相手の力をめてます。

二人とも潔いし、男気あるし、理解しあっちゃったようですね!
いい感じでまとまりそうだったのに、ここでゲスさんたち登場。

女の子らを人質にしたつもりだろうけど・・・まぁ相手にはならんわな。

力が同等の二人だったからやり合ってただけで、明らかに戦闘力のった
ゲスさんたち相手なら怪我してても問題ないってことですねwww

いい感じにゲスっぷりを発揮し盛り上げてくれてますが、ダラーズは何でもあり
とはいえ、こういう人たちは勘弁ですね・・・(^^;

遊馬崎らはドタチンの雄姿を見学するだけのつもりがサシの勝負は終わり
余分なのが出てきたものだから自分たちも参加することに。

それにしても相変わらずエグいを使ってきますwwww
真似ダメだよ、絶対ww

帝人は背後から人質を助けようとしますが、突然現れたヴァローナが杏里を
攻撃

杏里はヴァローナの相手するので手いっぱい。
目潰しスプレーを使ってきたようですが、どうやら杏里には効果なし。
帝人はいい具合に見えてないようで(^^;

は上がるわ、火炎は出るわ、はやってくるわでこりゃ大変!?
ってな状況なのに学園側は誰も気が付いてないのでしょうかね。

さすがにここまで大騒ぎになってたら気づかないとまずいレベルwwww
先生の中にはダラーズのメンバーはいないのかww

猫は偵察として役に立てなかったようですが、送った映像で杏里が只者では
ない
ことが青葉にバレたっぽいですね。
何かやらかしそうだわね。。

セルティは茜を追ってトレーラーのところまできたですが、スローンは学園に
付けたんですねwwww
カバディは・・・

どうでもいいよwww

そして、ついに静雄も現れてみんな結集!!
どうなんのこれ!?

非常に楽しみですO(≧∇≦)O


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

デュラララ!!×2 承 第9話、10話まとめて感想

第9話「日暮れて道遠し」

粟楠会に目をつけられた静ちゃん。
掃除のおばさんが怪しいと思ったら別に何でもなかったようでwww
静ちゃんの逃げ方が尋常じゃないww
どこをどうやったらビルの壁面を登っていけるのやらと思うけど静ちゃん
だから有ってことでw

前回、東北に彼女と旅行に来てま~すってチャットルームに入ってきてた
のは正臣じゃなかったってこと?
彼女と一緒ってのを強調するのはなんでかな~っとは思ったんだけど。

正臣はログがないのをみただけで、何も書き込んでないってこと?
臨也がなり済ましたにしても特に意味のなさそうな内容だったと思うけど。

単に正臣を追い詰めるためだけにやったってことなのかしらん。

四木さんは静ちゃんが金庫に手をつけてないことや、詰め寄った組員にも
手を出さなかったことからどうも変だと感じてるようで。。

事務所を襲ったのは本当に静ちゃんなのかと疑いを持ったようです。
その場にいたことは確かでも静ちゃんの仕業とは限らないですからね。
い人です。

が、茜と静ちゃんが一緒にいたという目撃情報が入り、新羅のところへ。

新羅は四木さんにぺらぺら静ちゃんの話をwww
茜が何者かを知った新羅はセルティに連絡。

その頃、セルティは帝人にヒヤヒヤしてて・・・

帝人は青葉にどうするのか決断を迫られているけど、すぐに答えられそうに
なく・・・
正臣に忠告されてたからね。

っと思ったらあれは臨也だったのか!?
臨也は何がしたいんだか

青葉は自分だけ先に杏里のところへ行こうと・・・
緊迫したところでセルティに電話がwwww
素晴らしいタイミングの新羅www

おかげでセルティは見つかってしまいました(^^;

どうなる事かと思ったらTO羅丸が登場。
なんで廃工場がわかったのか不思議ですが、これも臨也か??

乱闘になったところで、青葉はわざと「帝人が総長」だと大騒ぎ。
巻き込みますねぇwwww
誤解は解けそうにないのでセルティが帝人を連れ走。

杏里のところへ行きますが、既に粟楠会の人がいて・・・
で、TO羅丸も追い掛けてきたものだから、ここも乱闘にwww
ああ・・・相手が悪いというか、気づけよwww

その間に安全なところへってことでセルティは茜と帝人と杏里を連れて逃げ
ますが、バイクは無理だから馬車って・・・
セルティをずっと追ってるヴァローナたちも走。

第10話「この親にしてこの子あり」

馬車はみんなビックリだわね。
写メられてネットにあげられたらどこにいてもバレバレだよw

車に変えたと思ったらホロかけてただけだったv

茜は自分の家が何をしているのか知らなかったんですね。
そりゃ知ったときはショックだったでしょうね。
ネットで知ったってのが何とも・・・。

いじめをよくないと言える勇気のある子なのに、みんなが家のことで特別視
してたとわかりこれまたショック。
茜は家出を計画。

それを助けてたのが波江と臨也だったのね。
う~~~ん。
でも波江が臨也とむかな??? (ー_ー;)
臨也が珍しくネックレスしてるのも気になるし顔が隠されてるのはなんでかな。

もしかして、波江は臨也をれようとしてるとか???

静ちゃんがやったという事件の死体の画像を見せてもらった新羅はすぐに
これは静ちゃんじゃないと断定。

死体が綺麗過ぎるってどゆことwwwww
これまでにも静ちゃんは殺っちまったことがあるっていうの!?

四木も実はおかしいと思っているからに犯人がいるのではと考え・・・

その頃、臨也は聖辺ルリの実家に。
正臣に臨也がHNを使ったことがバレたようですが、なんで臨也はルリの
実家に行ってたんですかね??
調べ物??

そして、やっぱり臨也はネックレスしてませんなぁ・・・
そういえば、波江と一緒にいた臨也はフード付きではありませんでしたね。

そうそう、ドタチンとろっちーだよwww
この二人どうなったのかと思ってたw

埼玉で起きたことを聞かされたドタチンは自分は関係ないけど取りあえず
売られた喧嘩は買うようで。

来良学園のグランドの隅でこっそり始めようと思ったのにひとり偵察部隊がw
どこにでもいるダラーズwww

同じ頃、ろっちーの彼女の一人がダラーズのメンバーにわれることに。
またも臨也の仕業のようですね。

帝人と杏里はそっちへ向かいます。
ヴァローナは二人を追い、茜とセルティにはスローンが。。

静ちゃんも動くようですし、どうなるんだこれ???


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

デュラララ!!×2 承 第8話「色男、金と力はなかりけり」感想

帝人がいわ・・・

普通の顔してホントはヤバそうな気がする。
感覚がズレテルっていうか、わからんわぁ・・・

この作者さんの場合、ヤバそうに見える人は実はそうでもなくて、本当に
ヤバい人はそう見えないって描いてきそうだもんなぁ。

まともな人出てくるとホッとするwww

正臣は臨也のパシリをしてるんですね。
お金のためにねぇ・・・

臨也も正臣の懐事情がわかってて使ってるんでしょうね。
正臣は当然、なんらかの情報を入手しやすい立ち場にいるわけだから
それが帝人に流れないよう、帝人との接点になってるチャットの過去ログを
見せないようにしてるんでしょうね。

完全に消してしまってるのかもですが。

正臣が帝人に直接会うことはそう簡単にはしないだろうと見越して。。

帝人にも先に正臣を警戒させるよう声かけをしたのは正臣からの情報を
迂闊に信用させないためってことですかね。
帝人をややこしい立場に追い込むために。

正臣は東北へ何をしにいってたのかな?

そして、静ちゃんの件も臨也の仕業。
茜に静ちゃんを殺し屋だと教えてわせようとしたようですが・・・
それはなんで?

茜に静ちゃんが倒せるわけもなく。
いくら強力に改造したスタンガンでも、相手幼女なんだから・・・。
茜と静ちゃんを接触させた理由があるってことですよね。

これはつまり、静ちゃんが茜を誰かの家、たとえば新羅の家へ連れていくことで
誘拐した形にさせ粟楠会と対立させることを計画したってことかな。

静ちゃんに来栖会の事務所に向かわせたのは臨也だし・・・。
ただ、実際に先に組員の人達がボコられて(お亡くなりになってるのかしら?)
たことまでは把握できてなかったのでは?

問題が起きればいいくらいのつもりで。
静ちゃん、エライところに顔を出してしまいましたね(^^;

あれをやったのはおそらくスローンですよね。
ヴァローナのところへ戻った時に一仕事終えてきたって言ってたから何をして
たのかなっと思ってたんですが、きっとあれだと。

スローンは澱切の依頼で動いたのだと思うのですが、あれも臨也の仕業だった
ら・・・
やめたげて・・・(><)

茜を嗾けたのが臨也だと知った静ちゃんは即座に怒りを見せず、茜の前だから
懸命にえてましたねwww
「友達だけど喧嘩したから仲直りしてくる」ってww

ああ・・・でも、ここはコミックスの方が勢いあったし見せ方が面白かったかな。
静ちゃんのウインクが見れたのはよかったですが (〃∇〃v)

GFで連載してるんですが、話の進め方がアニメと違うから時々コミックスの方
が、先に進行してるとこもあるんで両方とも楽しんでます。

コミックスの静ちゃんの方がりをかな~~~り抑えてる感が出てましたし
「さすが幽のお兄ちゃん」ってトムさんに演技を褒めてもらえるところとか
面白かったですもん。

新羅がセルティに「先に逝くかも」って人生を諦め、どうせなら最期は美しい
デュラハンに迎えに来て欲しかった・・・って妄想してるとこもコミックスでは
笑えたんですがアニメではサクッと終わっちゃいましたねwww

コミックスの方が原作に忠実なのかしらん。
アニメは尺とかの関係もありますしね。

静ちゃん、臨也の事務所のドアくらい蹴破るのかと思ったら意外にもちゃんと
ガチャガチャとやってましたwwww
でも、単細胞だからしっかり臨也の計画通りに動いちゃうのね(><)
そんな静ちゃんが可愛いいのですがw

帝人が青葉たちに連れてこられたのは廃工場。
セルティがなんで先にいたんだろ??って思ったのですが、ヴァローナが
バイクを隠すといってた廃工場がここのことだったんですね。

気づきませんでしたわwww
ハハハそうか。

ヴァローナは茜の居所を知るため逆にセルティを尾行するつもりのようで。

で、やっぱりダラーズの名前を使ってTo羅丸を襲っていたのは青葉たち。

青葉はなんで帝人に接触してきたのかと思ったら、帝人をブルースクエアの
トップにしたいからだったようで。
その目的はなんなんだろう??

明らかに帝人はビビってるように見えて実は楽しそうだってのが異常だと
思うのですが、その異常性を青葉はって楽しみたいってことなのかな。

To羅丸の方は総長さんが遊んでるようですwww
でも、ちゃんと目的の人間には接触できましたねw

遊馬崎が要注意人物としてギャラリーのチーフさん?に目をつけられていたの
には笑いましたwww
彼は何者なんでしょう。
得体がしれません。

ギャラリーのチーフさん胃が痛そうでしたね。
これが昨晩、作者さまがつぶやいておられたことだったんですね。

「チーフが胃を痛めてる理由は、開店した日によりにもよって静雄に声をかけ
エライ目にあい、粟楠会からは『バックアップをしますから、絵の原盤を預け
ちゃくれませんか?』と四木にやんわりと脅されたりしているからです」

池袋いwww

遊馬崎の後をつけて行くろっちー。
ドタチンはダラーズの顔役ってことらしい。

ドタチンが一人で行動したことからろっちーの尾行に気づいたなと思ったら
やっぱりそうでした。
凄いしてるんだなぁと感心。
彼も相当の場数を踏んでいる人だと思われ・・・

信号の変わりばなでわざと渡って出方を伺ってたのですかね。
ろっちーは赤で渡ってきましたからね。

でも、女子高の前で立ち止まってしまってwwww
これにはドタチンも思わず勘が鈍ったのかとww

To羅丸の意趣返しが始まったようですが・・・
この二人だとどっちがいんでしょうね。

杏里は帝人たちとの待ち合わせに茜を連れてきちゃったようですが、
ま、杏里と一緒なら茜も安全かな。

そして、臨也が笑ってます。
何してくれちゃってるんでしょうね。
静ちゃんが巻き込まれたのが痛いなぁ(><)

予告は原作ファンが待ってるキャラということなんですが・・・
まだキャラが増えていくのかww


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : デュラララ!!