FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年11月22日 (土) | 編集 |

なんと東金さんが年齢詐称していた事実が判明。
18年前に23歳だったことから41歳?

まぁ、あの風貌でギノちゃんより若いと言われても え??って感じではあり
ましたけどwww
あんなにも大胆にざっくり年齢を偽っていたとは。
しかもその事実を公安は秘匿情報として持っていたという。

年齢詐称だけなら笑って済むことですが、執行官時代に監視官の犯罪係数が
300超えたってことで重篤潜在犯としてドミネーターにて執行って・・・

いきなりですかい!?って話ですよね。
自分だって人一倍高い犯罪係数を維持してるのに・・・。
監視官だし更生施設へ・・・って措置もなしなのね。

これで美佳が犯罪係数を上げたら東金にやられるってフラグが立ったような。

怪しいと思ってたセラピスト先生もやっぱり鹿矛囲側でしたね。
それなら喜汰沢と面会した時、一緒に鹿矛囲と同行するのも可能でしたし。

ん?それともセラピスト先生自身が鹿矛囲だったってこと?
ってことはずっと近くで公安を見てたってことですよね(><)

となるとギノちゃんの執行官落ちも、セラピーの手を抜いていたというか係数が
上げることをむしろしんでいたのかもしれないってことですよね。

今回、他人になり済ますのは不可能だけれども、多くの臓器移植を行った場合は
サイコパスの移植に等しくなり、できないこともないとわかりましたね。

でも、それは認識すらされない鹿矛囲の仕掛けとは別ものですよね。
他人になれたり、色相をクリアにすることは可能でも認識すらされないってのは
まだ謎ですわ。

脳だけ残って他義体であっても認識されるのですから、その脳も弄ってるって
ことでもなければ・・・。

朱はこれまでの事件は、鹿矛囲が適性を持たない人間がドミネーターを使用
できるか、ドミネーターで監視官を裁けるのかを知るためのもので、公安を
襲ったのは複数のドミネーターを手に入れるためだったと推察。

つまり、鹿矛囲の目的は一人では成しえないものだということ。
そして、ドミネーターを誰に向けようとしているのかを考えます。
鹿矛囲はシステムに認識すらされない。

脳内狡噛さんが現れ、「あり得ないことが起こったなら疑うべきは二つだ」と。
槙島らの免罪体質とも違い、必ず重大な仕掛けが・・・。

「案外近いところに転がっているかもしれない」

脳内狡噛と東金の言葉が重なります。
びっくりしたわ。。

コウちゃん出てきただけでおお~~~!!っと思ってたのに、私も現実に引き
戻された感じ。

それにしても朱がぼーっとしてるのも珍しい。
朱が煙草を手にしてたから狡噛の思考を自らトレースして自己誘導みたいな
状態で会話をしてたんだろうけど。

もう東金さんはしさMAX振り切っちゃってますから、これからどんな活躍を
見せてくれるのかワクワクですwww
朱には見せないエロい顔もお楽しみのひとつですわ。

鹿矛囲の隠れ家から見つかったものの中に網膜パターンをトレースした生体
コンタクト
が見つかったようですが、これは目の移植ではないってことですかね?

てっきり酒々井の目を鹿矛囲がもらったのかと思ったのですが、確かにそれでは
ドミネーターは2つしか使えませんもんね。
それにしてもあの大量の移植臓器はどこから入手したんでしょうかね?

雑賀もシビュラが酒々井の行動を正しいと認め犯罪者に協力しているのに
野放しにしている実態に疑問を持っているようです。

やっと朱もシビュラになぜ酒々井の使用停止措置を取らないのかを問います。
シビュラの答えは「サイコパスがクリアなまま行動する監視官を止める理由は
ない」

シビュラはスキャン自体が不可能なことなどありえず、鹿矛囲への対策は
殺処分が適当だと考えているようで。。

それに対し、朱はこれまでイレギュラーを自ら取り込みシステムを維持してきた
シビュラにしては不自然な対応だと考えます。
つまり、鹿矛囲の正体を既に知っていて自分たちに取り込めないイレギュラー
であると結論付けている
のではと。

朱は謎を解き明かし、法の下で正当な処分をすることを宣言しますが、やはり
シビュラは知ってて泳がせてるってことのようですよね。
朱がどう対処するかを観察するのが目的かもですし。

そして、東金さんですよwww
自分の部屋を見るなり、机の位置がいつもと僅かにズレていることに気づき、
引き出しの中身も取り繕った後があるものの順番と上下が違うとか、どこまで
いつも細かく配置してるのかとwww

用心深いというより病的で面白いww
これももし、美佳じゃなくてコウちゃんとかだったら完璧に元通りにしてたかも
ですよね。

自分の経歴を美佳がコピーしたことをすぐに突き止め、エロい表情を浮かべる
東金。
これぜったい、美佳をロックオンだと思いますよ。
犯罪係数を上げ執行することにびを感じてるのでは。
本命は朱ちゃんだけど、とりあえず美佳も上げておくか~みたいに。

せっかく大抜擢されたのに全然成長がみられませんし、まるで東金に執行される
ためだけに存在するみたいな子ですもんね。

雛河くんが鹿矛囲の隠れ家から押収された薬品が独自に調合された違法薬で
あることに気づき、鹿矛囲は相当な詳しい知識を持つ者だと判明。
東金さんの入れ知恵だったりして。。

また、薬剤師のホロを纏っていたのを見破ってたことから航空機事故の被害者
の子供をあたると見事的中。
それにしてもこの航空機事故といい、修学旅行という件といい、ヤバい事故を
持ってきましたね・・・(--;

鹿矛囲は航空機事故のただ一人の生存者のようですが、これだけの死者が
出た事故であればまるで体に損傷がなかったはずはなく・・・
この時に臓器を始め、体のほとんどを他人のものを移植し、もしかしたら脳も
触ったために全くシステムに認識されない体が出来あがったとか?
生体地場が計測不可能なほど全パーツ総入れ替えの可能性。。

鹿矛囲の情報については秘匿扱いのため、朱は当時の執刀医に接触。
が、彼もまた鹿矛囲の仲間のようで、自分が公安に目を付けられてることも
分かってたようですね。
掴まる前にドミネーターが全員に扱えるよう手配してたようです。

彼は最初から全てを話すつもりでいるようですが、鹿矛囲の福音とか言って
ますし、何を言い出すのか注目したいです。
まさか聞いてる雑賀が取りこまれるってことはないと思われますが・・・。

久しぶりの百合描写がきましたが、これが有ならホモもいかが?

美佳は手術経過が秘匿されていることから薬剤特許と関連があるかを調べると
東金財団に付き当たり・・・
これは東金の件もあるし、自分一人で調べることに。。

これはますます東金に絡め取られちゃう気がするのですが、最後に一発逆転
したら美佳をすごく見直すと思う。

雛河くんは朱の無茶苦茶な指示を薬かけご飯で乗り切り仕上げました!
185名の成長復元ホロ作成とか凄いわ。
その中にはセラピスト先生@鳥さんキマシタ―――(゚∀゚)v
そうこなくっちゃねv

鹿矛囲は一人ではなく、ずっとそばに居たってことのようですが・・・。
飛行機事故の犠牲になった子供たちの成長復元ホロは基本的に鹿矛囲が
使うってことでいいのかしらん。

鹿矛囲以外の人が他人になり済ますときは、被害者以外ってこと?

鹿矛囲が事故被害者のホロを利用してるということはそれ自体に何か意味が
ありそう
ですよね。
事故がシビュラのミスによるものだったとか?
もしくは、シビュラによって故意に起こされたものとか?

さて、今回朱のおばあちゃんがでてきましたが、しいわ。
わざわざドローンが暴走してますからね。
もう入れ替割ってるんじゃないかと思われ・・・・
あのピアスには何の意味があったのでしょう。
おばあちゃんはピアスをしてなかったとか?

あと、東金さんのサイコパス700越えってのは驚異的ですよね。
東金さん自身を調べてみたくなりますわ。
どんな思考してたらこうなるんでしょうね。

免罪体質の逆パターンで、何かあるとどんどんと係数が累積されていくとか?

この先の展開が気になりますね!

 


2014年11月15日 (土) | 編集 |

サブタイなんて読むのかわからなかったわ。「なげうつ」ね。
新約聖書の「罪を犯したことのない者は石を投げなさい」ってあれですね。

みんな何かしらの罪は犯してるから人のことは責められないよって内容だったと
思うのですが、この場合、ゲームをしてた人らのこと?
罪を犯したことのない者は石を投げなさいと言われて、聖書では投げないところを
早速、自分のことを顧みず投げちゃった人たちってこと?

今回作画が乱れてましたが、まぁこれくらいは許容範囲v

朱はあれだけ動くのならスカートは辞めた方がいいというか、タイトスカートは
無理があったんじゃないのかなぁ。
パンツスーツのが彼女らしいんだけどなぁ~

逆に動く気のない美佳ちゃんがスカートの方がしっくりくるような。。

国防省のドローンが乗っ取られ、一般市民が無自覚のまま殺戮の当事者に。
「殺意なく殺す人々は何色?」
それがWC?の問いかけなのかと朱。

鹿矛囲は槙島のように個体の行動を楽しむのではなく、一般市民を無作為に
犯罪に巻き込み、シビュラの弱点をついてただ作業をしてるだけって感じですね。

デコンポーザーでドローンを無力化できることはわかってるのになぜ鹿矛囲は
無駄なことをするのか疑問を持つ朱。
行き着いた結論は・・・
全ての執行官に単独行動を禁止し、監視官の傍へ行くよう指示。
ドローンは囮で、ドミネーターを持った敵が背後にいると。

なんで、酒々井がすでに敵の手に堕ちてると思われるのに、ドミネーターを使える
状態で維持してるのかが不思議。
鹿矛囲の行動をシビュラが容認しているとしか思えず。。

むしろ朱が実験対象なのかと?

酒々井は「鹿矛囲の作る世界に猟犬はいらない」と執行官にエリミネーター使用。
とても澄んだ気持ちだと満足そう。
鹿矛囲の計画のために駒となることを自ら望んでいるようです。
服はどこで用意してきたんでしょw

朱は鹿矛囲の目的は、執行官の殺害ではなく、ドミネーターの回収だと考えます。
雑賀も代議士の表情の変化から同じ結論にたどり着いたようですね。

その頃、美佳は引き続き東金の部屋を調査。
東金のPCデータから、彼が配属されてから毎日朱の犯罪係数を記録している
ことを突き止めます。

東金さん、朱ちゃんの観察日記つけてたんですね(^^;
美佳はこの事実をどう扱うつもりなんでしょうか。

次々に執行官が狩られ、ドミネーターが回収されていきます。
三係は二係に引き続き、やられ係だったようです。

朱は敵にドミネーターがある以上、執行官を動かすわけにはいかないと現場から
離れるよう指示をし、自ら鹿矛囲を捕えにいくことに。
ドミネーターでは監視官を殺せないからってことですが、それにしても無謀

朱のサイコパスは綺麗なままですが、美佳は順調に濁ってきてるようで・・・。

サーバーを探してた唐之杜に雑賀がアドバイス。
国防省からダイレクトにコントロールしていたことが判明。
ホロを解除しプレイヤーに現実を見せ、手っ取り早く状況を抑えることに。
雛河がホロ解除作業に名乗り出ます。

朱を助ける執行官たち。
須郷は一定基準内に同機種が存在するとドローンの安全装置が働き銃にロック
かかることを教えます。

こんな状況で助かる道はあるのかと思いましたが、元職場って設定はこのために
あったのですね。
かなりのドローンを減らすことが可能という作戦は失敗しても自分が死ぬだけだと
いう須郷でしたが、朱はそれは自分が実行すると。

監視官の朱が行った方がより作戦が有効になるのかと思いきや、全然そうでは
ありませんでしたね。
朱である必要はなく、むしろ囮なら男性である執行官の人らの方が適任だったの
では?とか思ってみたり。。

そして、この状況でも朱のサイコパスが濁らないことにご満悦の東金。
い奴の顔を見せましたwwww
「だからこそ、黒く染めてやりたい」

どれだけのことを経験したら朱のサイコパスが濁るのかを試してみたいってこと
だと思われますが、ってことはこれから直接的に朱のサイコパスに関わることを
しでかしてくれるってことでしょうか。

鹿矛囲と東金が繋がっているのかはわかりませんけど、東金が他の執行官とは
異質な存在であることはよくわかりましたww

でも、なぜ彼は狡噛を思わせるようなことをしてみせるのでしょう?
過去の記録から狡噛慎也という男を割り出し、それを反映させることで朱に
何かしらの影響を与えようと操作しているのか?

美しいものを黒く染め上げることを至上の喜びとしているのなら、朱はまさに
東金にとっては打ってつけの検体でしょうね。

でも、私としてはこれはミスリードではないかと思ってみたり。。
東金はいい奴のように(狡噛さんのように使えるヤツなのかもと)みせて、実は
ストーカーで危ない奴だった・・・!? っと驚かせ、もう一回捻って本当に使える
奴だった・・・

ってことになるのではとwww

そうだったら面白いな。

いや~~いいですわぁ。
ますます味わい深いキャラへと成長していますwwww
染めて「やりたい」ですよ?
今は大人しく指示に従って動いてますが、いずれ自分が主導権を握るのだという
ドSな思いがビシビシと伝わってきますwww
Sなままでいられるといいですけどね。
彼はMっ毛もありそうな気がしますww

朱が囮となりドローンを装備用武器の倉庫へ誘導。
う~~ん、だからタイトスカートには無理なんだよな・・・
すっげぇスリットでも入ってなければ脚が上がらないよ。。(><)

朱の頑張りにより大方のドローンは片づけることができましたが、鹿矛囲は
海路を使って逃走するらしいってことで、今度は実弾も装備する朱。

国防省のドローンだけでなく厚生省のドローンも乗っ取られ、これはいよいよ
マジヤバいってところでやっとホロを解除できることに。
美佳は被害を恐れて止めますが、誰も聴きゃーしませんwww

おお!ギノちゃんが義手でドローンをぶんりました!!
ギノちゃん・・・別人。
お父ちゃんきっと見ててくれてるよ・・・

ホロが外され、これまでゲームで遊んでいたと思っていた人たちの目に突如と
して現実が晒され・・・
血を流し横たわる死体。

驚愕するプレイヤーたち・・・!
ただ、自分がやっていたゲームが現実とリンクしていて、自分の行動で人を
殺めてしまったということにすぐ気づくものでしょうかね。
悲惨な光景を見せられパニックになっているってことかもです。

集団的サイコパス汚染の警告。
「まるでシビュラによるシステムの弱点をひとつひとつ確認しているようだ」と雑賀。

そしてついに朱が鹿矛囲と対峙!
やはり朱の予想通り、ドミネーターは鹿矛囲を認識すらしなくて。
完全な透明人間

鹿矛囲も朱の犯罪係数を測定し驚くほどクリアだと満足そう。
朱に「裁きを見届けて欲しい」という鹿矛囲。

朱は銃を向けますが「君が撃てないことは知っている」と鹿矛囲は余裕。
っと東金が朱から銃を奪います。

「ヤバい仕事は我々がやるべきだ」

すると、東金の姿に狡噛が重なり・・・・
朱は東金を止めます。
ドミネーターで裁くのはありだけど、銃で撃ってしまっては犯罪ですからね。
東金を犯罪者にするわけにはいかないってことですね。

朱は1期でも散々狡噛を止めてましたから。

でも、船を止めるためにエンジン部分を撃つとかはありなんじゃないですかね?
それもこの世界ではダメなの??

みすみす逃してしまうなんて(><)
なんか無能としか思えませんでした。。

これで朱が推測した通り、透明人間が存在することがはっきりしたわけですが
朱はこの後、どう動くのか?
朱の味方は誰なのか?

取りあえず1期からいた人たちは大丈夫でしょうが、他の人はわからない。
まずは東金が動きそうですね。


2014年11月08日 (土) | 編集 |

何なんだこのサブタイトルは??
って思ったら・・・えらいこっちゃになってますね。

そこまで人の死を見せてくれなくてもええわって感じで・・・(^^;
でも、トンデモナイことを鹿矛囲が始めたんだってことはよくわかります。

彼は酒々井の左目を移植したようですね。
前回、微妙に目の色が左右違うように見えたんですが、気のせいかなと思ったら
今回はかなりはっきりと青と紫になってましたね。

青が酒々井の左目でしょうね。
すっかり彼女も鹿矛囲の虜になっちゃたようです。
これまた何も考えず、彼の言うとおりにしていたらストレスを持たず楽に生きて
いけるんでしょうね。

シビュラシステムを破壊するってことには賛成ですが、彼の言う解放ってのは
どういうことなのか、その辺がまだよくわからず。

現場検証する朱の犯罪係数をチェックする東金。
あんな現場をみてもまるでクリアな状態を保っていられることにご満悦。
朱のことをよく知ってるし、てっきり誰かさじゃないかと期待してたんですがw

朱は増田代議士の事情聴取を雑賀に依頼します。
酒々井は既に鹿矛囲の手に堕ちたと考えているようです。
「槙島聖護を思い出しているのか?」と問われ、朱は「似たような不気味さ
感じているかもしれないが、決定的に何かが違う」と。

槙島は己の存在を強烈にアピールしてましたもんね。
ま、主に狡噛さん相手にですがw
シビュラシステムの正体を暴くのが楽しみで積極的に生きてた感じ。

でも、鹿矛囲は閉じた方向へ移動してる感じ。

朱は三係と共同捜査するようですが、これは禾生局長が勝手に動かれるより
組織系統の中に入れておいた方が行動のコントロールが効くって考えたからの
ようで。。
何やら局長内会議が執り行われていましたが、新しい人は女性みたいです。
相変わらずよくわからないwww

朱は鹿矛囲が潜伏しているとみられる場所へ三係とともに出動。
破棄された無人倉庫には国防省の軍事ドローン研究開発部門が置かれていて
ここは新しく一係に配属された須郷の昔の職場だそうで。
あまり昔の同僚とは顔を合わせたくないようですね。

朱と東金は施設内を調査。
透明人間にサイマティックスキャンは意味がないため、朱は人の目を意識した
場所に注意。
スキャナーが配備された上で人通りのほとんどない場所。

東金は怪しい場所を特定し、探りをいれるとやはり壁はホロ。
「刑事の勘」だと言ってますが、彼、刑事だったことないですよね?
元セラピストですよね?
なんでこんなことを言ったんでしょうね。。

まるでこれじゃ「おいら狡噛慎也みたいでしょ」ってアピールしてるようなもので。

その頃、美佳は禾生局長に朱の問題行動について報告。
聞かれてもいないのに積極的だこと。
使命感からか、単に朱が気に食わないからか。

そんなこと考えながら仕事してたらますまうストレス溜まるし色相濁りそうなのに。

朱と東金は鹿矛囲の潜伏場所だったとみられるところで、人体の移植パック
大量に保管されているのを発見。
なんなん?
本物なの?それとも人工なの?
本物だとしてもかなりの技術が必要になりますよね?

鹿矛囲はツギハギパーツで出来あがってるってことなんでしょうか?
サイマティックスキャンで計測した生体力場からデータが数値化されるってこと
なので、いろんな人間のパーツをバラバラに使用してたら生体力場は計測でき
ないってことなんでしょうか?
これが鹿矛囲が認識されないって理由でしょうかね。
それでも、そこに物があるくらいの認識はされると思うので、まだ他に理由が
あるでしょうね。

代議士の過去の演説を調べていた雑賀はあることに気づいたようです。
以前の彼の演説は素晴らしかった、が、最近の演説は似せているがまるで
なってない。。
増田に向かって
「あんた、誰なんだ?」

それを聞いてニッと笑う代議士。
いいですね~~こういう不気味さが嬉しいw
何者かが代議士の顔を被ってたってことですよね?

彼は自分が捕まることで彼と連絡を取っていた端末を特定させ、それを朱たちに
追跡させるためのメッセンジャーだったようで。
通りで・・・
なんでこんなときに事件に関係のない代議士が捕まるんだろうかと思いましたわ。
ちゃんと繋がっていたんですね。

つまりは、朱たちを鹿矛囲の指定する場所へ誘き出すことが目的

そして、公安の人間をどうするつもりなのか?

って、もうゲームが始まっちゃったようです(><)
「ハングリーチキン」の新作が配信され、早速それぞれの端末で楽しむプレイヤー
たち。

三係のアホちん錫木までが緊張感ナッシングで仕事中に遊んでます。
よくこんなのが監視官になれたこと。
それに、このゲーム、人間の形ではないけど一応生き物らしき者を消していく
ゲームですよね。

なんかプレイしてる錫木が監視官なのに「死ね、ざーこ」とか言ってるんですけど。
これで色相濁らないってのはどうかと。
他のプレイヤーたちも逆にストレス解消してるってことですかね?
この世界でこんなゲームがあることに違和感。。

もっと平和でなんの面白みも刺激もないゲームしか推奨されてないように思った
んですけどね。

鹿矛囲により殺人ゲームがスタート。

軍事ドローンをゲームのプレイヤーとをリンクさせたようで・・・
施設内のカメラも全部ハッキングしてるってことですよね。
施設内の人間の動きがリアルタイムでプレイヤーの端末に送られてます。

1期でドローンを作ってる会社はオフラインで作業してましたが、今回は事前に
鹿矛囲が下準備をしてたってことですよね。
なんて有能なんでしょうね。

公安をおびき寄せるつもりだったんだし、準備期間はあったんだと思いますが
それにしてもホロの技術といい、ドローンをハッキングし、ゲームとリンクさせる
技術といい、システムに認識させない技術といい彼は何者なんでしょうね?

施設内は労働者共々公安職員も皆殺しになりかねない惨状。。
ゲームプレイヤーにより、次々に生身の人間が殺されていきます(><)

公安職員はドミネーターで処分するつもりでしょうけど。

が、しか~~し、
監視官及び一般市民による大量虐殺が行われ、どうすんのこれ?状態だったにも
関わらず、東金をしんでる美佳の行動によって全てが吹っびました!

監視官権限で東金の部屋に侵入する美佳。

東金さんの部屋、綺麗に片付いてると感心してたのに引き出しを開けると、そこには
大量の朱ちゃんの写真がwwww
東金さんったら、ストーカーだったのですか!?

これを見た美佳が「なんで私じゃなくて常守監視官なの!?」って地団太を踏んだか
どうかはわかりませんが、彼が狡噛さんではないことがはっきりしましたww

なんだ違ったかwww
で、彼は何やってんだwww

朱の顔の目や口にをつけてますし、顎のラインにも線を入れていることから表情を
観察してるようですね。
朱を研究対象にしているのかもしれませんが、それにしても執着が深すぎるwww
見事!
彼は一体いつから朱に目をつけてたんでしょう。
どこで、朱の情報を入手したのでしょう。

俄然、史上最高の数値を叩きだした理由が何か知りたくなりました!
東金さんに興味津々ですわwww

それと、子供の頃の東金さんと一緒に写ってた女性はなんでしょ?
こんなところで出てくるくらいだからただのモブさんだとは思われず。
東金さんの祖母ではないかと思われますが・・・
それでも意味なく出てはこないですよね?
今回、新しく禾生局長の担当になった女性ですかね?

だとすると、彼は製薬会社と関係し、またシビュラとも深く関わる人間ってことに
なりますよね。

しいwwww
雛河くんも怪しいけど、朱ちゃん足元がヤバい(^^;
一期の時から一緒だった人たちしか信用できないよぉ~~

今回、増田代議士を釈放するよう厚生省が動いてましたし、禾生局長の
「われわれの進化のために生まれてしまったものはせいぜい活用する」
と言っていたことや
「彼女がアレにどんな影響を受けるのか」と朱が「アレ」という存在によって
どうなるのかに興味を持っていることが気になりましたね。

「生まれてしまったもの」=「アレ」ってことでいいのかしらん?
これは鹿矛囲のこと?
そうだとすると、鹿矛囲はシビュラに泳がされているってことになりますよね?
シビュラを破壊しようとする存在をシビュラは活用しようとしている?


それとも東金のこと?
今の禾生局長の脳が東金の母親とか祖母とかなら生まれてきてしまったものは
っていうのも分かる気もうするし。。

これを朱ちゃんが一人で解決しようとしてるんですよね?
ギノちゃんはあまり役に立たないし、もう少し朱サイドに優秀な人いないと心配です。
雑賀さんも使えるっちゃ―使えそうですが。。


2014年11月01日 (土) | 編集 |

今回はまたショッキングな回となりましたね。

ぶっちゃけあれだけのグロ描写が必要であったかは疑問ですが(私としては
必要なかったと思ってますが)ストーリー展開としては面白かったと思います。
今回は描写のエグさで評価が別れるところでしょうね。

あれを受け入れられないという方は多いはず。
それが一般的な反応だと思いますし、そうであって欲しい。

ただ、この作品におけるサイコパスの世界で、シビュラに対する反体制的な
思想や犯罪を描く時、「認知されない」人間がいるという欠陥を突くのは常套。

そうなると、1期の槙島のように免罪体質というものがあるというのも一つですし
より怖いのは、完全に犯罪係数をコントロールできる、もしくは数値を上げる
ことなく犯罪を行うことのできる真にイカれた人間がいるというのも。

極端な話、人を殺してもそれが正しいことだと思い込んでる、思い込まされてる
人間の色相は濁らないと思うのですよ。

今回のじぃさんも鹿矛囲の思想に同調し使命感から事件を起こしたみたいだった
ので自分は正しい行いをしている、むしろ被害に遭ってる人を救っているとすら
思い込んでたため数値が上がらなかったのではと思ったのですが、なんで最後
だけ数値があがったんでしょ。

あの時はケアが解けたってことですかね。

OPのノイズというかみというかなんかグレードアップし捲りでこちらもますます
先行きの不穏さを思わせますね。
1期のスタイリッシュさとはうって変わって不気味さが前面に。
朱ちゃん一人で大丈夫なんだろうかと心配です。
逆に彼女が逞しくなって、狡噛を抜いたってことですかね。

1期OPもよかったですがこちらも非常に気に入ってます。

今回の事件は、鹿矛囲がドミネーターの実験として起こしたようです。
最初から青柳が呼び出されてますし、彼女がいだったようで。
彼女の犯罪係数を上げる目的で人質を目の前で殺したりしてたんでしょうね。
監視官であっても執行対象になった時、ドミネーターで裁けるかを知るために。

これが「シビュラ、お前は何色だ?」に繋がるのかなっと思ったり。
シビュラを裁く気というか・・・。

WCが What color?の意味でいいようなので、早い段階でわかったという
ことはこれ自体には謎解きはなかったってことですし、単純だなと思ったの
ですが、これが自分に対する問いかけであると同時に、シビュラに対する問い
かけならば、シビュラシステムをシビュラシステム自身で壊そうとしているって
ことかなと思ったり。

シビュラシステムを管理してるのが厚生省で実際にそれに従って取り締まりを
行っているのが公安局だから、まず執行官、監視官を彼らが遵守するシステム
の象徴・ドミネーターで消すことが目的?
そのためにドミネーターについての情報が欲しかったんですかね。

内側から公安局を崩し、最終、シビュラもそのシステムによって破壊すると
したらこれほど矛盾したことはありませんもんね。
だとしたら、まさにシビュラに対する挑戦

鹿矛囲の人々を解放するってのと直接繋がるのかどうかはまだわからない
ですし、彼がどうして反システムの考えに至ったのかもわからないので推測に
過ぎませんけど。

前回の爆弾解体ドローンで衝撃吸収シートが外されていたのはそこに人間が
一人隠れることができるスペースを確保するためだったと考える朱ちゃん。
すごいよ、なるほど。

鹿矛囲はドローンの記録を改ざんする手段の持ち主でこれは計画的な行動
だと考え、自分たちが確証を得られず迷っている隙にも動き続けてると。
だから、私は疑わない 鹿矛囲は実在する!!

ああ・・・かっこええ。。
成長しましたな。
その姿を狡噛に見せてあげたい。。
東金さん・・・怪しいんだけど、もしかして彼の親族の製薬会社が例の安定剤
みたいなの作ってるとか???

じぃさんは人質を下着姿にしてますが、こういう時の為に上下揃えておかないと
まずいですか、狡噛さん?
おばちゃんとかは、もう見せることもないからとヨレヨレでも平気~♪とか、上下
なんて関係ないv
とかってのがリアルだと思うのですが、さすがにそこまでの再現はありません
でした。

青柳さんは完璧な下着で感服いたしました。
黒ですか?
私にはややネイビーにも見え、非常に彼女らしいと。
気絶してた彼女の服を脱がせたのは誰?

が、じぃさんの狂行のため堪能するどころではありませんでしたね。
あのじぃさん人間なんだろうかと思ってしまいます。
一応、最後は人間ぽかったですけど・・・

一般の人はシステムが導入されてから万が一のために身体を鍛えておくとか
護身術を身につけておくとかって発想はなくなってたんでしょうが(だからこそ
狡噛さんが対人的な技を磨いてたり、ギノちゃんが身体を鍛え始めたことが
異質なんだってことですよね)それにしても圧倒的過ぎる・・・

「生きているって素晴らしいね」といいながら踏みつけ続けるじぃさん・・・
怖すぎる・・・
そして表現がエグ過ぎる・・・

一方、代議士は朱ちゃんがいきなり鹿矛囲について切り込むも黙秘。
しかも、何かを隠してるでもなく、全く知らんって顔してるし。
あんたの記憶から鹿矛囲くんの情報が抹消されたってことか?
そんなことできるんか??
それとも催眠術みたいな感じ?

なんでみんな下着姿なのにひとりだけ服きたままの人がいるんだろうと
思ったら彼が鹿矛囲くんでしたね。
しかも、青柳さんをわざとってるとか。

鍵も外してあげちゃってますし。

青柳さんがじぃさんをドミネーターでロックオンするも執行対象にあらず。
人質の係数の方が上。
これでは青柳さんにはどうすることもできず・・・

元々監視官はヤバいことは執行官に行わせて、それを監視するのが仕事
ですし、変に格闘技なんか習って犯罪係数が上がったりしたら大変ですし
対人用のスキルなんて持ち合わせてないんでしょうね。
朱ちゃんとかも弱そうだし。。(><)

メンタル施設内のエリアストレスが警報レベルに。
執行対象者だらけになってることが予想されますが、美佳は動かず。
青柳のドミネーターの使用が確認され、執行対象者がいても尚、不動。

雑賀さんのアドバイスで代議士の講演会の日程と通話記録を調べた結果
ある端末と毎回連絡を取っていたことが判明。
その端末の現在位置はメンタル施設。
そこに鹿矛囲がいるとみて、朱は雛河にホロを纏った人物がいないか調べ
るよう指示。

って、雛河くんはセンサーとかそういうのなしで見分けられるの??
すご~~い。

間違ったメンタルケアから人々を救うというじぃさん。
自分はユーストレス欠乏症であったことを外に向かって公表。

が、これは一般人には隠されてる情報で、監視官である美佳ですら都市伝説
だと思ってて。。

早速、これはまずいと禾生局長が動きました。
システムを維持するために秘匿されるべき情報は絶対に漏らしてはならない
そんな妄言を信じる人間がこの社会に存在するはずがない。
=存在させはしない ってことですね。

三係を出動させ、なんとメンタル施設内の人間全員口封じのため殺処分!?

朱は鹿矛囲のいを読みます。
ドミネーターの使い方を知るための実験で誰かを撃たせることが目的・・・

その頃、施設内では、ドミネーターでは裁けないとわかり青柳が人と法を守る
ため
に、ガラスの破片を手にしました。
システムの裁量ではなく、自らの意思で動きました!
じぃさんの目を潰しますが、それでもやっぱりドミネーターを手にしてる・・・

じぃさんがスマホを手放し、そこには血がついたのでこれで鹿矛囲からの
ケアがなくなったのか、やっと青柳が手にしたドミネーターが反応しました!
おお!これで終わり

っと思ったその時、

公安の新兵装・強襲型ドミネーターが壁越しに中の人間の犯罪係数を計測し
犯罪係数343の人物をロックオン、エリミネーター発動。

なんとそれは青柳(><)
まさか、ここまでの惨事になるとは・・・
この方には残っていて欲しかった。。

青柳を撃った執行官は犯人かどうかの確認もなく、犯罪係数の高い方を撃った
だけだと。
ま、三係の執行官にも免罪体質のこととか知らされてないし、単に係数が高い
者ほど凶悪犯だと考えるのが妥当でしょう。

何も考えず命令に従うだけ。

青柳の功績でシャッターが上がり一斉に人質が逃げ出してきますが、その犯罪
係数は軒並み300越え。
それはあまりにも異常なことなのに、システムの裁量に従い全員執行対象という
ことで三係執行官たちにより一掃。

彼らは単に自分たちのすべきことをしたまでですが、それにしても・・・
表現がエグいわ・・・

やっと朱たちが到着。
ギノが即、「止めろ!」と制止の声をかけます。
彼にはこの状況が異常だと感じられたのでしょう。

そして、朱も声を荒げ・・・
「お前たち、何をやっている!?」

執行官に「お前」とは一期の彼女からは想像できませんが、それだけりが
MAXってことなのでしょう。

鹿矛囲はじぃさんに答えは得られたから行こうと誘いますが、じぃさんは自分は
やっと自分の存在を取り戻せたからこのままここにいさせてくれ」と。
これは係数が上がったまま、つまり執行対象とされることを選ぶってことですね。

これまで無表情だったじぃさんが、穏やかになりました。

自分に出来るのはこの程度だったが、君なら世界を変えられるといい鹿矛囲に
「会えてよかった」と感謝。


今回の事件でこの世界のシステムがいかに理不尽で恐ろしいかまざまざと感じ
させられましたね。
例え犯罪被害者であろうと犯罪係数が上がれば容赦なく執行対象者。
これではやはりこのシステムで治安が保たれているとはいえ、これでいいのかと
思わざるを得ませんよね。

システムに依存し、自らの思考も全て放棄した世界の異常さ。
もうちょっと考えようよ!?って思いますが、それができる朱とかの方がこの世界
では異質ってことなんですよね。

ギノちゃんと東金さんがフォローしてくれるっぽいですが、もうちょっと人材が欲しい
ところ。
雛河くんと雑賀さんも加わったとして、そのうち何人が本当の味方なのかも不明。

鹿矛囲に関しては謎だらけなのでこの先がどう展開していくのか非常に気になり
ます。

でも、やっぱりこのシステムは壊すべきだと思うのですが、どうしたもんでしょ。

そしてタイトルの「ヨブの救済」ってどゆこと?
この場合、ヨブは誰?

自分に与えられた理不尽と思われる苦難が神の試練であることを受け入れたことで
救われたって話だったと思うのですが、ヨブを誰に当てはめるかで捉え方が変わるの

2014年10月25日 (土) | 編集 |

ふ~~~ん、そうキタか!って感じでサイコパス2が面白い。

私としてはかなり脚本気に入ってます。
1期より人の脳に突っ込んでるとこが上手い。
1期で扱ってた猟奇的殺人より怖いものを扱ってるって感じ。

1期はキャラは面白かったけど、心理学的なアプローチは入口程度だったし
派手でショッキングな人目を引く事象を表面的に扱うだけで、う~~~んて
思うところが多かったんですが、その点2期はこなれてる感じ。
人の潜在的な、表層に上がらない部分にアプローチ懸けてるのがいいなと。

シビュラシステムってのはホント穴だらけですが、犯罪者のデータを元に
基準をはじき出して危険分子かそうでないかを判断してるところに大きな
問題点がありますよね。

犯罪を起こす人の色相は濁ってるって最初のスタートがそもそも間違ってると。
色相を曇らせるのはストレス係数だったりするんだろうけど、罪の意識
あるからストレスになるわけで、それがなければクリアなままだろうから。

この世界の人は色相を濁らせたら犯罪者扱いだから、とにかくクリアな状態を
保とうとして逆にそれがストレスになるんだろうし、何も考えてない人のがきっと
健康な色をしてるんじゃないかとwww

本人の適性とか能力をシステムが判断するってのはある程度は参考にしても
間違いじゃないと思うんだけど、そこの問題はまた別だと思うので今回は触ら
ないでおくことに・・・。

鹿矛囲くんは「時に興奮状態が色相の浄化に役立つ場合がある。常に穏やかに
いようとするよりも」
っと言ってますが、これは興奮し過ぎて振り切れちゃったら放心して、脳の信号が
急停止するってことかしらん。

酒々井さん右目を摘出されちゃいましたが、鹿矛囲くんは医学の知識を持って
るんでしょうかね。
かなり道具とかそろってるようですが、ちゃんと適切に処置できたのでしょうか。

監視官の目が必要だったってことですが、ドミネーターはこれで個人認証してる
ってことでいいんですかね。
だとすればこの目があれば、監視官の身体はなくてもドミネーターを起動できます
もんね。

監視官の色相は曇り易いという酒々井の心の奥にある悩みや恐怖心に共感
示し「今君を、君自身をシビュラから解放する」という鹿矛囲くん。

これは洗脳か、それとも催眠術か。
いずれにせよ、脳を支配化におき、彼女の思考をコントロールするってことじゃ
ないのかと思いますが、それは真の解放でもなんでもなく。

指で唇をなぞり、そのまま指突っ込むとかかなりエロくて好きですww
指を噛むことでまだ酒々井は自分の思考をみせますが、すぐにやられ放題に。
唾液びちょびちょとかなかなかの描写です。

「忘れてしまった本当の自分を思いだすんだ」という鹿矛囲の目にも涙が浮かん
でますが、これはどういうことなのか?

酒々井を落ちつかせたのは催眠療法的なアプローチが関係してるように思える
のでやっぱり、あのセラピスト先生とグルなんじゃないでしょうかね?

「君とこの世界をクリアにしたい」ということなのでこれから酒々井は彼の手足に
なって動くことになりそうです。
限りなく透明にするとはどういうことなんでしょうね。

鹿矛囲くんが認識されない理由も謎。

部屋に何者かが侵入したかもしれないことから朱の家族はドローンの監視下で
保護されるようですが、システムに映らない人間が存在すると思っているのに
それって意味なくね?(^^;

美佳は最初から朱を疑ってるようですが。
まぁ、彼女は好きにしてたらいいよ。
私的には蚊帳の外の人。

ギノちゃんも一応、状況から侵入者の形跡はないと言い切っちゃってますが
東金だけは「可能性が等価なら執行官は監視官を信じるべきだ」とカッコいい
こといってくれてます。
彼の場合、自分の勘もあるんでしょうが・・・。
あんた、狡噛慎也くんやろ?
はよぅ正体みせてwww

隔離施設の雑賀に会いにいく朱。
朱はWCのメッセージは「What Color?」ではないかと考えたようですが・・・
う~~ん
それじゃ安易すぎるし、わざわざWCと略した意味がないんじゃないのかと。

色が色相を表すなら、簡単に自分の色はチェッカーで確認できるが、それが
出来ない存在だから、自分の色を教えて欲しいと問うているのか?と考える
二人。

そんな単純なことじゃないと思われますが。

「鹿矛囲ってヤツが存在しないとしてもメッセージを書いた人物と喜汰沢の
犯罪係数を下げた方法は確かに存在する」
が、これは悪魔の証明だと雑賀。

朱はこれを透明人間がいることが証明できれば手はあると考え・・・。
雑賀がいい感じで絡んでくるようですね。
早く東金さんに会ってみてください。
「あれ、狡噛くん?」とかって声をかけて欲しいwwww
「僕はホロには騙されないよ」っとか言って!

さて、ギノちゃんですが、もうギノちゃんなんて呼べない身体になってました。
いつの間にそんなに鍛えてたの!?
ドミネーター任せじゃいけないって、いざって時のためですか?
お酒まで呑むようになってしまって・・・

どこまで親父さまをリスペクトしてるんだか・・・泣ける。。

ギノちゃんのお部屋に青柳さんがやってきたようですが・・・
ここでは本音が言えるようで。。

出世街道を狙っていたのに、どこかで道を踏み外したと青柳。
それをギノちゃんに言ってみてもwwww

執行官を殺した瞬間に感情に蓋がみたいなのが出来たのではと思う青柳。
それまでは自分の感情に無頓着だったってことでしょうね。
今は感情が一定量までくると蓋に引っ掛かり、それ以上溢れてくることは
ないし、蓋の外側で冷めた目で見てる自分を感じるという。。

感情が自分と隔離してる感覚を味わってるのでしょうね。
が、ドミネーターを手にしている間だけはそのフタが外れかける気がすると、
それを理性が止め、その理性こそが私を監視官たらしめている

つまりはドミネーターを手にしてる時は本来の自分の感情が溢れ返って
それが爆発しそうになるのを理性で抑えてると。
今の青柳の状態はかなりヤバそうですね。

ドミネーターってのは権力の象徴でもあるし、合法的に人を殺めることが出来る
道具でもありますからね。
喜汰沢を撃った時、ハイな気分を味わってしまったようで・・・
本能を呼び覚ましちゃう危ない代物なのかもしれません。

監視官ってのは朱ちゃん以外、常にこの状況と戦ってるのかも。
こういう心理描写好きです。

久しぶりに局長登場。
今日の中の人は誰?

美佳が退出した後、対等に口を聞く朱。
「シビュラに認識されない人間など存在しない」
局長は言い切ってますが、鹿矛囲くんはそれをやってみせてますからね。
どういうことなんでしょう。

犯罪係数を抑えることは可能だと思われますが、まるで認識されないってのは
システムエラーを誘発させてるとしか・・・。

そして、新情報キマシタ!
東金さんは観測史上最高の犯罪係数を叩き出したツワモノのようですv
すっげぇ~~~~

なんでまた、そんな人が執行官に選ばれたんだか。。
有用なモデルケースってことですがww
犯罪係数MAXとはいえ常人よりもクールで役に立ちそうですけど。

酒々井の調査にのめり込む朱を危険だと案ずるギノちゃん。
しか~~し「この程度で色相が濁る人じゃない」と東金・・・
あんた、なんでそれを知ってるの!?

もう、「早く俺に気づけよ、ギノ♪」
って言ってるとしか思えないwwwww

で、爆弾解体ドローンから衝撃吸収シートが外れていたのはどゆこと!?
すごく気になります!!

そして、一気に鹿矛囲くんの存在がクローズアップ。
彼のように人を救いたいという者まで現れて・・・
ということは、鹿矛囲くんは既に沢山の人の色相をクリアにしてるってこと
ですよね?

無表情で青柳を殴る男。

何の表情も変えずに犯罪を犯す者が出てきましたが、これこそが怖い
笑いながら殴るうちは、そこに感情があるから心理を紐解くことも可能かと
思われますが、それがないということは完全に感情が切り離されているか
悪いことをしていないと考えているか、思考を停止させている状態。

他人のコントロール下に堕ちた状況にありがちですよね。

人は罪の意識を手放したとき、色相が濁らないとも言えるでしょうね。

洗脳や催眠術とかで操作され自分で思考することを停止したとき、人を殺める
ことも犯罪も悪とは感じなくなるでしょう。

槙島はこれをやるのかと思っていたんですよね。
体質とかでシビュラに認知されないとかじゃなくて。
ま、でも彼の場合は体質だったからこそ、人に興味をもって、いろんな人を
試してみたい、操作してみたいって欲が出て、それが彼の行動原理になった
のかもですが。

私としてはヘルメットで思考を読ませない、遮断させるなんて方法より、断然
こっちの方がいです。

完全にコントロール下に置かれた時、人は家畜以下の存在になるのでは。
家畜はまだ安全な場所でものを考える自由はあるから。

思考を手放し、人の支配下に置かれることこそが誰でも陥る可能性があり
本人自身にも自覚がないことがろしいです。
宗教ではこれがありがち。

考える自由を奪われた時、手放した時、人は何になるんでしょ。。