FC2ブログ

薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

今週読んだコミックスの感想 2018/10/17

​​​​​​​​​では、今週読んだコミックスをざっくりメモ。


天堂家物語 5巻


じっちゃんの友人を頼っていったらんですが、いい人でよかった。
ここでずっと暮らしたら平穏で幸せな生活が出来そうですが、
三郎もちょっと笑えるし良い子だし・・・
でも、タイトルが「天堂家物語」だからどう考えても戻りますよねw
が、その前にらん、大ピンチなんですけど?
誰が助けてくれるんでしょ。
まさか、雅人が直々にやってくるのか?


​​BEASTARS 10巻​​


これまでの感想は​​こちら​​。
ルイが相変わらずかっこええし、イブキとの距離が縮まったのも
嬉しい。
タオとキビもどうなることかと思いましたが、キビの勇気が凄い。
タオも救われてよかったです。
が、リズとレゴシは正面からぶつかるしかないようで。
レゴシは拳で分かり合いたいって言ってますが、リズに伝わる
でしょうかね・・・
ピナはピナで自分が死を恐れることを知ってなんか素直になっちゃ
ったようですね。
自分の感情をストレートに表現するようになって見違えました。
彼の成長にも注目したいです。
覚醒したイケメン楽しみ。
レゴシは相変わらずハル相手に煩悩の日々を送ってるようですが
ついに「種族の壁を壊せるのは愛だけ」だと口にしました。
って、え???レゴシのおじいちゃんトカゲだったの???
これにはびっくりでしたわ。
異種族間の結婚っていっても爬虫類と哺乳類だとは思いもよりま
せんでしたわ・・・
レゴシの母親の自殺の件も一筋縄ではいかなさそうです。
そして、ルイに会いに行ったレゴシ・・・
まさかの女装w
これにはルイも敵いませんね。
今回もいいわぁ~~~オススメ作品!!
カバー下もおまけマンガも面白かったです!!



ハリガネサービス 22巻


これまでの感想は​こちら​。
なんとマッチポイントまで行ったのにひっくり返しましたv
ほぉ~~~
野々原の頑張りもあるけど、家守のエロいプレーのお陰かとw
キモいけど、家守いいよ!
凄くキャラ立ってるv
ポジショナルフォルトやらオーバーネットをわざと誘うなんてかなり
の策士w
久場のケガによるノーカウントは要らなかったんではと思いますが、
金田のブロックアウトのフォローとかは素晴らしい。
下平もアキレス腱を切ったトラウマから解放されて、ジャンプサーブ
もいよいよ本格的に出来るようですし、進化したサーブが楽しみです。



魔法使いの嫁 10巻


新たな展開で面白いです。
が、キャラが増えて誰が誰だかよくわからずw



パパと親父のウチご飯 9巻
パパと親父のウチ吞み 2巻


どちらも楽しく読んでます。
どうしても​邪​な視点で補正してますが(^^;
このまま子供達が巣立っても二人で暮らして欲しいとw



将国のアルタイル 21巻


これまでの感想は​こちら
いやいやいやこれ、マジで大丈夫なんか?
バヤジットさん、なんとか最期、仕事を全うすることができましたが
どうみてもレレデリクさんの帝国の方が押してますよね?
なんてこったい。
思ってた以上に将国は弱かった(><)
マフムートが戻って来たとは言え、守り切れるのか?
ザガノスがミュールを陥落させるまで持ちこたえられるのか?
ギリギリまで押されたけど最後は将国の勝利だと信じてハラハラ
しながら続きを待ちます。


夏目友人帳 23巻
今回も良いお話でしたw

プラチナエンド 9巻
天使や神選びの話が世間に出回ってしまいましたが・・・いいのか?
どうするんでしょね。

蒼天航路 34巻



では、今回はこれで。
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2018/10/17 16:57 ] 今週読んだコミック | TB(0) | CM(0)

今週読んだコミックスの感想 2018/10/13

では、今週読んだコミックスの感想をざっくりメモ。


義母と娘のブルース&ファイナル


ドラマは見てませんが、番宣は目にしてました。
なんか痛いの始まるようね・・・っと思ってたんですが、絶対この作品は
原作読むべき!
義母と娘でバトルするような話かと思ったらブルースでしたわ、ホント。
4コマとは思いませんでしたが、テンポいいし、面白いです!
2巻だけなんて勿体ないくらいの作品です。
もっともっと沢山読みたかったと思います。
途中で抜いたエピソードとかもあったようですし、これは出版の関係とか
いろいろあるんでしょうが、残念です。

ほとんどが笑いですが、シリアスもあるし、結構重い話もあるし、でも
ハートフルで「愛」に溢れてて素晴らしい!!
どのキャラも愛おしいですよ、特にパン屋の店長!
まさか亜希子さんのお葬式でラストとは思いませんでしたが、天国で
前妻さんとはどうなってるんだろとかちと思ってみたりw
期待以上に感動しましたわ。
これは沢山の人に読んでもらいたいです。オススメ!



​​​​​​​​​​​同居人はひざ、時々、頭の上。 4巻


相変わらずハルが可愛い。
素晴の世話を焼いてると思ってるところがいい。



高嶺の蘭さん 3巻


お互い気持ちを伝えることができて良かったね。
お付き合いが始まるようです。



ゆりあ先生の赤い糸 1巻


​​ゆりあ先生がなんとも良い感じ。
旦那が倒れたことで旦那に浮気相手がいることが判明して、それが
若くてイケメンって・・・
そりゃ混乱しますよね。
自分とは随分とレスだったのにゲイでもバイでもない旦那が若い男
とはヤれたと知ってなんとも複雑なゆりあ先生。
うん、確かに。
これはどうゆうことだよ?って問い詰めなくてはならないねw
さぁこれからどうなるんでしょ。



ふしぎの国のバード 2~4巻​​


​​​​​​前回の感想はこちら
わずか150年くらい前だというのに、当時の日本の地方での生活環境
の劣悪さに腰をかしそうです (゜ロ゜)
今の時代に生まれて本当によかった・・・
それでも前を向いて生きる姿はしい。
さすが私たちのご先祖さまです。
なかなかここまでの状況を知る機会はないので、自国の歴史としても
知っておくべき内容だわと改めて感心。
日本人でさえ、避けたいような会津道を敢えて選択して進むバードさん
はまさに冒険家ですね。
伊藤の前の雇い主が出てきて揉めそうでしたが、どうなるんでしょうね。
伊藤としてはバードさんを選択したいのは山々でしょうけどマリーズは
許さなそうだし。
ハリーさんがバードさんの味方ってことが一抹の望みではありますが。
ハリーご夫妻がかなりぶっ飛んでいてこちらも楽しませてくれます。
ただ、バードさんの身体のことも気になりますし・・・
とても興味深い話なのでこのまま冒険が続いて欲しいです。
オススメ!
​​


では、今回はこれで。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2018/10/13 21:45 ] 今週読んだコミック | TB(0) | CM(0)

今週読んだコミックスの感想 2018/10/12

では、今週読んだコミックスをざっくりメモ。


響〜小説家になる方法~ 10巻


これまでの感想は​こちら​。



リアル 11~14巻


ホント面白いです!!
清春も自分に足りないものが見えてきたようです。
個人の力を最速で最大に伸ばすことばかり考えていましたが、バスケは
団体競技で個人競技ではないことを今更ながら気づいたようですし、
彼にとってはやはり虎さんや山さんの影響は大きいようです。

山さんも前向きになっててよかった!
サポートが太田でびっくりでしたけどw

高橋くんもやっぱりドリームスに入りましたね。
彼も変わりました!
元々の自分を取り戻したことが何より嬉しいし、永田さんという目標が
出来てこれから彼はもっともっと進化していくんでしょうね。

で、ふみかはどうするんでしょうw
高橋くんがライバルチームに入ったわけだからこれ以上タイガースに
いる意味はないし。
かといって、ふみかがいないとマネージャーなしではチームが困ること
になりそうだし・・・
高橋くんもタイガースに入るかなとは思ってましたがそうはいかなくて
ライバルポジでいきそうですし、ふみかが心配w

そして、野宮。
まぁ、いいところまではいけましたが、プロは無理だったようで。
そりゃそうだよね・・・って思いますが、やはり彼にもバスケを続けて
欲しいです。
プロじゃなくても道はあるでしょうし。
それより、とにかくけよ。
プロを目指した時のように、運送業で頑張ってた時のようにもう一度
自分の居場所を見つけて欲しいです。

夏美もすっかり太ってしまっていたことには笑いましたが、彼女にも
夢を諦め薙いで欲しい。
車いすの体験をそのままマンガにしたらリアルな内容になるし、読者も
興味があるんじゃないかなと思うのですけどね。

とにかく、続きですよ、続き!!
旦那がYJを購入し始めた時期とギリギリ被らずリアルが休載したようで。
ちょっとずつでもいいので続きが読みたいです。
これだけの素晴らしい作品ですから。
ここまで描けるマンガ家さんなんてそうそういませんよね。
何年掛かってもいいのでこの先を読みたいなと思います。
どうなるんでしょ。

蒼天航路 29~33巻​​


では、今回はこれで。​​​​​​

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2018/10/12 23:04 ] 今週読んだコミック | TB(0) | CM(0)

今週読んだコミックスの感想 2018/10/05

​​​​​​​​​​​​​​​​​​では、今週読んだコミックスをざっくりメモ。


青楼オペラ 9巻


これまでの感想は​こちら​。
やっぱり朝明野さんが若旦那のお姉さんだったんですね。
感想は​こちら​。



少女ファイト 15巻


大分間が空いてませんかね?
すっかり話を忘れてました。
途中でちゃんと思い出せましたけど(^^;
相変わらず、バレーボールそのものよりも、他のところで戦ってますv
長髪厚子がイケメン過ぎて​痺​れます。
鏡子とユカが入っての風神雷神が圧倒的
一方的な攻撃ってのがよく分かる演出というか描かれ方ですよね。
かっこええわぁ~~~
​​​三國会長の計画ってのもようやくわかったし、なんでこんなことになっ
てるのかも納得。
あとは雨宮がなんなのかですね。
時々ご褒美のようにイケメンが出てくるのが嬉しいです。



バトルスタディーズ 16巻


これまでの感想は​こちら​。
満天付属の針生は天然児ってことですけど・・・
ムカつくけど実力は相当上って感じですね。
たった一人で野球やってくらいに​凄​い。
ピッチャーでもないのにね。
こんなの相手にDLは勝てるんかなって思いますね。
それでも倒さなくては甲子園には行けないわけですから笑太郎の執念に
期待しましょう。



リアル 4~10巻


ちょっとまとめての感想になってしまいましたわ。
高橋が車いすになるとは思いませんでしたし、野宮がプロを目指すとも
思わなかったですね。
清春も前向きになって車いすバスケに真摯に向き合うようになったし
それぞれが苦悩しながら自分の“今”を必至に生きてて読み応え十分。
人間関係や人間の成長がしっかり描かれていて奥が深いです。
さすがとしか言えません。
面白い!!



​​ブルーピリオド


これまでの感想は​こちら​。
大葉先生いいわぁ~~~
3人も息子がいるのね。
豪快。
そして本質にグイグイ迫ってくるところがゾクゾクします。
美術部の佐伯先生もそう。
ほんわかしてるようで、核心を突いてくる。
「好きなことをやるっていつでも楽しいって意味じゃないよ」ってのも
ものごとの本質を捉えてますよね。
芸術を志す者の苦悩と一般社会でもいえる事象。
いよいよ年越しました。
課題を熟せば力はつくけど、だからといってそれが活かせるとは限らなくて。
デッサンはわかりやすいけど、それ以外は難しいよね。
まずはセンター。
芸術系の人はなかなか生きにくいのがこの国。
せめて美術とか音楽とかの芸術がもっと評価されるようになって欲しい
ものですわ。
うちのお嬢も頑張って欲しい。​​​​​​​​​​​​
注目してる作品!!


では、今回はこれで。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2018/10/05 00:00 ] 今週読んだコミック | TB(0) | CM(0)

今週読んだコミックスの感想 2018/09/30

​​​​​​​​では、今週読んだコミックスをざっくりメモ。


純情ロマンチカ 23巻​


これまでの感想は​こちら​。

薫子ちゃん、未だ美咲が好きみたいだけど水樹にも希望が出て
きましたね!よかったわぁ~~
そして伊集院先生にも恋の予感????
柳瀬くんと良い感じになってくれたらいいのになっと。
美咲はお義姉ちゃんを味方につけましたがホント亀の歩みw
まぁウサギさんと一緒にいたいという気持ちを素直に認めて
ウサギさんを受け入れるのに抵抗しなくなったのは褒めたい
ですけどw
あともう一押し頑張れ~


人形の国 3巻


毎回どういう話だっけ?と思い出してから読むことになりそう。
帝国の皇帝が出てきてエスローたちロックオンされてますが、
なんだかんだと勝ってます。
皇帝は未来が見えるんでしょうかね。
ケーシャの兄・カジワンはどこへ行ったんでしょ。
色々お話が動いて面白いです。
でも、4巻までにまたストーリー忘れてしまいそう。
なんかこの方の作品はふわ~~~んとしてるからね(^^;



同居人はひざ、時々、頭の上。 3巻


陽ちゃん弟に再会できてよかった!
それにしても素晴のコミ障具合は板についてます。
とはいえ、確かに普段引きこもってる人がサイン会とか緊張する
のは当然でしょうね。
サイン会は予想通りの展開。
みんな仲良くなったらいいよ~



ダンス・ダンス・ダンスール 10巻


流鶯はロシアの「ワガノワ・プリ」で一位!
やっぱり凄いんですね~~~
で、やっぱり流鶯は潤平が気になって仕方がなかったんですねw
潤平のコンクール向けの踊りが気に入らなかったようですけど、
コンクールである程度認めてもらわないことには始まらないと思うし

潤平がやってることは不味くはないと思うんですけどね。
ただ、流鶯にしたら潤平だけが自分に刺激を与えてきたわけで、あり

ふれた踊りをする潤平には全く魅力を感じないよう。
う~~~ん、この流れだと潤平はまたやらかしそうですね。
バレエの神髄ってのは人の心を動かす感動を与えることでしょうが
潤平、どうするんでしょ。
そして都は潤平とのことも過去にして、流鶯の手も離しましたが、

この姿勢には共感できるし、都も化けて欲しいところです。



賭ケグルイ 10巻


日本を代表するハリウッド女優よりも他のキャラのがみんな可愛い。
が、インパクトは大!
賭けのルールというか進行は正直理解出来てないけどw


不滅のあなたへ 8巻


これまでの感想は​こちら​。
ボン王子が想定以上の味のあるキャラでよかった!
困ったさんのように見えて、実はとても優しい王子だったようで。
これにはびっくり。
しかも王子付の家来トドさんが女の子だったとは。
何となくそんな感じはしてましたが、本当に女の子で嬉しい。
あのお互いの影で相手を認識するって話がそのまま自分たち
のことになるとは思いませんでしたね。

これは恋の予感?見事な伏線。

トドさんには幸せになって欲しいです。
ボン王子の死者が見える能力は結構使えてますが、これがのちのち
フシの能力になるかも知れないと思うとちょっと複雑。
身体が焼かれ再生し、また焼かれを繰り返すなんてゾッとしますが
フシは自我を保ち続けることが出来て何とか脱出しました!
さぁこれからですね。




​​​​​​では、今回はこれで。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2018/09/30 20:52 ] 今週読んだコミック | TB(0) | CM(0)