FC2ブログ

薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

今週読んだコミックの感想 2019/11/10

​​​​今週読んだコミックスの感想

コウノドリ 28巻感想



【医療安全管理】ある日、ペルソナに入院してきた小野田という妊婦が、
退院直後に亡くなってしまう。
納得がいかない夫は、医療ミスがあったに違いないと考え、ペルソナを
訴えることを決意した。


これまでの感想はこちら
鴻鳥先生、ペルソナ辞めちゃったらどうしょう
ってちょっとビビりましたが辞めなくて良かった。
確かに家族を亡くした辛さはかり知れず、行き場のない哀しみを誰かに向けて
しまうのも責められませんよね。
ただそれで亡くなった方が浮かばれるかというと…。
小野田さんも奥さんが大好きだった場所を守ることで前向きになれて本当に
良かったです。
現実はこんな簡単なことではないのかもですが・・・。
仲川弁護士は最初、胡散臭く感じましたが、思ってた以上に良心的な弁護士
でしたね。
彼が小野田さんが納得する方向で動いていたのは彼も同じような経験をして
いたからだったとは。
辛さを経験した人は同じ辛さで苦しんでいる人に対し、的確な行動をとれる
ものなんだろうなと思いました。
今回、鴻鳥先生はかなりのダメージを受けることになりましたが、四宮先生
の決して優しい言葉ではないけど鴻鳥先生を思う言葉がってくれました。
離れていても共にペルソナで支え合い、切磋琢磨し築き上げた信頼は固く、
いざというときはまた支え合う関係というのがいいですよね。
今回ドキドキしましたが、鴻鳥先生がベイビーとしてピアノも弾けるように
なってホットしました。
あ、妊婦の小池さんが目の前でお酒を飲む旦那にガツンと言ってやったのは
スッキリです。
溜めちゃだめだよ。
出産で終わり、ではなく子育ての始まりなのだから、どちらかが我慢する
ようなことのないよう話をしていかないとね。
特に男性は読んで欲しい内容でしたわ。


ランウェイで笑って 12巻感想



身長は、158cmから伸びなかった・・・。
藤戸千雪の夢は「パリ・コレ」モデル。
モデルとして致命的な低身長ゆえに、周囲は「諦めろ」と言うが、千雪は
折れない。
そんなとき、千雪はクラスの貧乏男子・都村育人の諦めきれない夢
「ファッションデザイナー」を「無理でしょ」と切ってしまい・・・!?

柳田率いるN.Y.カプセルコレクション、開催。
世界の一流を知る目が見守る中、デザイナー・柳田とパタンナー・育人が
作り上げた“モード”が光を放つ。
モードが切り開く可能性を学んだ育人に社長・綾野麻衣から異例の呼び出しが!?
一方、千雪も映画などに活躍の場を広げ、ついにある待望のオファーを受ける。
雪と再びショーを共にしたい育人と育人の舞台に見合うモデルに成長したい千雪。
2人に訪れた、またとない機会!

育人がどんどん有力者に注目されていきますね。
デザイナーとしての育人はまだ未知数というかこれまでの評価は低いけれど
パタンナーとしては相当なレベルまで来てるようです。
そして、今度はデザイナーとしても活躍する場が与えられることに。
オールジェンダーという次のトレンドに育人の目も向けられて・・・
育人が新しい価値観で服を生み出し続けられるデザイナーになり、世界の流行
に影響を与えられるようなデザイナーになれば、その先には千雪がランウェイ
に受け入れられる未来がある。
パリコレに千雪のような背では無理だと思ってきましたが、なるほどそういう
方向があるのねと。
この先の育人の成長が楽しみです。​​​​
スポンサーサイト



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2019/11/10 01:00 ] 今週読んだコミック | TB(0) | CM(0)

今週読んだコミックの感想 2019/10/26

​DAYS 34巻感想



前巻の感想は​こちら​。
つくしがスタメンでしかもシュート?
まるで少年漫画の主人公のよう!
って主人公ですけどね。
これまでがあまりにも不甲斐ないというか、力不足と経験不足と自信のなさで
オロオロしまくってただけで。
やっと活躍できるだけの要素が揃ったようです。
風間くんがいない試合は味気ないけど、つくしには頑張って欲しいです!
そしてなんかやりそうな君下くんにも期待。


ゆりあ先生の赤い糸 4巻感想



これまでの感想は​こちら​。
小山田みちるは退院してゆりあ先生のところで居候とは。
ゆりあ先生が提案したこととは言え、​厚かましい​
ここに出てくるほとんどの人がゆりあ先生に甘えてるというか乗っかかってるん
ですよね。
ゆりあ先生もぶちギレながらもいつも受け入れていっちゃう器の大きさが​男前​
過ぎて・・・。
もっと突き放していいと思うんですけども。
さて、今後便利屋伴ちゃんがどう絡んでくるか。
ゆりあ先生にも幸せが訪れて欲しいけど相手が若過ぎるのでかなり厳しい。
ゆりあ先生も無茶するわ(^^;
私の希望としてはみちるは出ていって、ゆりあ先生は伴ちゃんと上手くいって
吾良はりくと一緒に住めばいいと思うのですが、そうはいかないでしょうね。
最後はゆりあ先生が吾良の世話をすることになりそう・・・。​​

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2019/10/26 00:56 ] 今週読んだコミック | TB(0) | CM(0)

今週読んだコミックの感想 2019/10/03

今週読んだコミックの中から数点感想書きます。

宇宙兄弟  36巻感想



34巻の感想はこちら
35巻の感想は書いてなかったんですかね。
今回はムッタが月でミッション遂行中のときのヒビトサイド。
ロシアから月へ行くチームのバックアップになってましたが、NASAの
レスキューミッションの難易度が上がったということでクルーが総入れ
替え
に。
遂にヒビトが月に行くことが決まりました!
オルガとのことも順調みたいだし、まだプラトニックではありますが
良い感じです。
これでいよいよヒビトが表舞台に戻ってくますv
PDを発症しNASAを辞めることになり、ロシアに渡り苦悩の日々を
送ったヒビトがこうして復活するのはしいです!
しかも苦しいときに救ってくれたムッタを今度はヒビトが救いに行く。
テンション上がりますよ!


ダイヤのA act2  18巻感想



これまでの感想はこちら
沢村の後を川上がきっちり抑え、打線もしっかり点取って初戦勝利。
エースナンバー背負っての緊張を経験できたことは今後に活かせそう
ですね。
本人としては悔しくて堪らないだろうけど、起きたことは受け入れなく
てはならないし、チームで勝つということを再認識するためにもよかった
のかも。
御幸も沢村の力を見せきれなかったのを悔しく思ってるし、光舟も沢村の
力になりたいと思ってるのが嬉しい。
来年のバッテリーになるだろうし、光舟が沢村を認め万全の形で出られる
ようバックアップする気になったのは大きいですね。
そして何より今回は降谷の復調が心強い。
やっと彼も本来の力を出せましたね。
甲子園のエース級が復活したとなると簡単には負けないでしょう。
守備が固いことや打線が強力なことは勝つためには必須でしょうが、やはり
野球はなんと言ってもピッチャーの出来次第。
いいピッチャーが揃ってるところが強いと思うのですわ。
チームがエースを育て、エースがチームを強くする。
いい言葉ですね!



ハリガネサービスACE 3巻感想



ワールドカップ男子バレーも頑張ってますね!!
IH初戦、下平のサービスエースで試合を決めました。
大量得点差で豊瀬は自分達のバレーをのびのびできたようで。
それにしても雪枝の兄ちゃん変なやつ。
ま、この作品は初回登場時、殆どの敵キャラは変なやつですが。
あの殿様みたいな頭はないわ。
ラストで姫さんでてきてましたけど、何か関係があるんでしょうか。
次の対戦相手の松山科学も変わってますね。
まともなチームが出てくることの方が少ないw
かなり研究されてるようですが、下平のサーブは通用するんでしょうか。
あれだけ対策を取られても全く意に介せずでエースを取って欲しいもの
ですが。​​​

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2019/10/03 00:11 ] 今週読んだコミック | TB(0) | CM(0)

今週読んだコミックの感想 2019/09/10

​​​毎週読んだコミックをざっくり感想かいてきましたが、ちょっと時間が取りにくく
なってきたので、感想書く作品を絞ることにしました。

砂漠のハレム 10巻​感想



やっぱりカルムは生きていて、さっさと問題解決してミーシェも無事、妃と
なりました。
なんか最後は足早だったような気も。
でもhappyendで良かったです。



ふしぎの国のバード 6巻感想



秋田で二人は本当に別れてしまうんでしょうかね。
それにしてもこの旅が終わったら、バードさんは結婚するつもりだったとは。
伊藤はバードさんに恋心を持ってたわけではないのでしょうが、私としては
いい感じじゃないのかなと思っていただけに残念。
バードさん、本当に結婚するのかな。
今回は日本の当時の火事の消火や葬儀の風習について描かれてました。
火事に遭っても悲嘆に暮れるのではなく、すぐ次を見てる当時の日本人は
逞しいですね。
どうにもならないことに対しては、抵抗せず受け入れるのは時として必要な
ことなのかもですね
日本は災害の多い国ですし、あることを前提に上手く対処していく術を身に
つけ生きていきたいものだと思いました。​​
とはいえ、現代では家一軒無くして、はい、次!なんて簡単にはいきません
けどね・・・(^^;

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2019/09/10 21:54 ] 今週読んだコミック | TB(0) | CM(0)

今週読んだコミックの感想 2019/08/13

​​​​​今週読んだコミックスをざっくりメモ。

SPY×FAMILY 1巻



以前、WJに出張してましたよね。
あの時はちらっと読みでしたが、まとめて読んだ方が断然面白かった
です。
旦那がアーニャが可愛いと大変気に入ったようで。
コメディとしか言えない設定ですが、キャラがみんな良いから楽しめ
ますv


イヴの眠り 1,2巻



旦那が吉田秋生さんの他の作品を読みたいというので借りてみたのですが、
前作があるようで、そこから読まないと十分楽しめないと息子が言い出し、
結局、元を辿ってBANANA FISHからやり直すこととなりましたw
前に進めたときは家族はみんな読んでくれなかったのにねw。


ワンパンマン 20巻



サイタマ出てきませんでしたね。
いや、一瞬いたけど。
今回は本編よりも人物紹介で掃除機かけてるジェノスくんや、姉妹で可愛い
格好してるタツマキとフブキがよかったですわ。
タツマキ、ますます身体のラインが丁寧に描写されるようになってますね。


ダンス・ダンス・ダンスール 13巻



潤平と夏姫も凄く良くなってきたようですが、やはり響の執念の方に軍配が
上がりましたね。
うん、その方が私も納得。
プロになる覚悟を決めた響の責任をとると海咲も腹を括ったようでv
やはりダンサーにはプロ根性が大事ですよね!!


銀狼ブラッドボーン 4~8巻



カバー下のデフォルメされた敵キャラが可愛くて・・・​​​​​



では、今回はこれで。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2019/08/13 23:42 ] 今週読んだコミック | TB(0) | CM(2)