今週読んだコミックスをざっくりメモ。

左ききのエレン 3巻



リアルやわ・・・
エレンが美大に進むことになって、そこからどうなっていくのかにも
興味がありますが、光一がすっかり別人のようになってて・・・
こっちもどうしてしまうのか気になるところ。


バトルスタディーズ 13,14巻



不祥事により大会辞退って・・・
こちらもリアル過ぎる(><)
っていうか、泣けるよね。
連帯責任ってのはわかるんだけど、頑張って来た全く関係ない人に
とっては残酷。
面白いのは相変わらずなんだけど、今回はちと胸が痛かったわ。


監獄学園 28巻



この話、一体どうやって終わらせるのかと思っていたら・・・
まさかの展開でした。
私の予想外www
まぁ、最初からストーリーなんてあってないような感じだったから
ラストがこれなのは全然問題ないんですが、千代ちゃんが気の毒でw


プラチナエンド 8巻



一応ストーリーは追ってるんですが、装備の使い方について未だによく
わかってません。
なんかあまり引込まれる感じがしないし・・・


バクマン。 1,2巻



デスノートを読み終わった娘が次はバクマン。ってことなのでレンタル。
これは連載当初からWJで読んでたのにね。


ONE PIECE 26~30巻
私は空島の前あたりまでが好きです。
娘もロビンちゃんが合流するとこまででひとまずOKのようです。

囚人リク 13,14巻

AKIRA 1巻



もう一度読みたいという息子のリクエストによりレンタル。


ピアノの森 8~11巻



佐賀先生のCVが遊佐さんだったことからただのモブキャラではなさそう
だなと思っていたら・・・
これは最高にいいキャラでしたわw
まさか海が女装したマリアのピアノにベタ惚れとはw
いやいやいや、面白いです。
海もどんどん別嬪さんになっていって嬉しい限り。
海が進学校の特待生ってのにも驚きましたが、他にも色々急展開だったので
今後のアニメが楽しみです。
アニメはちょこっと変えてるところもありますが、それはそれですっきり
してるから気にいってますv​



では、今回はこれで。

スポンサーサイト

​​​​今週読んだコミックスをざっくりメモ。
少女マンガもレディースもBLも少年マンガも青年もあらゆるジャンル
読んでます。


ひとりじめマイヒーロー 1,2巻



「ひとりじめボーイフレンド」のスピンオフだったんですね~
全然知らずに読んだので人間関係が出来上がってるところに私が
ひょっこり現れた感で最初の内わかりにくかったです。
でもすぐに理解できましたし、私としてはこちらのカプのが好み
のような気もするのでほぼ問題ありませんでした。
ただ学生×学生はいいのですが、教師×学生となるともう少し教師
の方は悶々としててもいいんじゃないかと思ってみたり。
イケメンの苦悩ってのは好物なのでw
これが前作で描かれてるのかしらん。
ちょろちょと続きを読んでいきたいと思います。


バトルスタディーズ 10~12巻



1年が試合で活躍することのしんどさを痛烈に感じました。
あの清原や桑田も1年からレギュラー入りだったにも関わらず
寮に帰ったら先輩の洗濯をしてたのね・・・
きっつい世界やわ。
それを乗り越えた者だけが見える世界があるんでしょうけど。
相変わらず勢い衰えず面白いです!!


ONE PIECE 21~25巻



娘はロビンちゃんが合流するところまでは読むそうです。
私も賛成。
その辺りが一番面白かったなぁ・・・


囚人リク 10~12巻


DEATH NOTE 11,12巻​​​​



やっぱりこの作品は何度読み返しても面白い。
娘も改めて読み直して満足のようです。
そりゃ小学生の頃では全部は把握できないよね~~~
ところでうちに13巻はあったんだっけ??


では、今回はこれで。

​​​​​​​​​​​​​​​GW前半に読んだコミックスの感想をざっくりと。
他にも頑張って感想書いてるところですが、今年のGWはアニマックス
にも時間取られてなかなかですわw


​​​​王様達のヴァイキング 15巻



テロリストに加担してた島田はなんと地元だと??
これにはびっくりでしたわw
こんなに安易にテロ加担してはいけないよ。
その頭脳は正しく使おう。
で、滋賀県民は使わないような関西弁が・・・(^^;
仕方ないよね~~~
地元の人間でも無い限り関西弁にも色々違いがあることなんてわから
ないでしょうからね。
取りあえず公安の赤城が賢くてお気に入り登録したいですw
それと蘇芳総理が思ってた以上に腹が据わってて驚きでした。


人外さんの嫁 1巻



人外さんたちがみんな可愛いし、嫁の男子高校生たちが可愛くて
ほのぼのしてて面白いのだけど・・・
特にストーリーはないみたいだからまぁのんびり読んでいきます。
単行本でまとめて読むのもいいけれど毎日少しずつ読んでほっこり
したい作品。


アヤメくんののんびり肉食日誌 8巻



主人公カプより断然、仁英と桐生さんが気になります!!
桐生さん、仁英が好きだったんだよね?
でも、ノーリアクションの仁英にがっくりして留学決めちゃって
そこで新しい生活始めたくなっちゃったんだろうね。
結婚も本当に好きで一緒になったってよりは流れみたいな感じ
だったんじゃないのかな。
離婚して正解でしょう。
二人とも想いが残ってるようですが、この後どう展開するのか。
桐生さんはキスしたことは誤魔化しそうですが。
なかなかはっきりしない二人にアヤメくんがまた直接的に関わって
きそうですよね。
アタフタする仁英に期待したいと思います。


この愛は、異端。1,2巻

 

​​​​
これはいいです!!! (*≧∀≦*)
Twitterでよく広告が出てて絵が綺麗だし設定が好みだしで気になって
いたんですが、​ドストライク!!!​ d(≧∀≦*)ok!
​​悪魔​​が好み過ぎですw
これは別に感想上げます。


取りあえず前半はこんな感じで。
後半はまた後日。

読んだコミックスをざくっとメモ

おちくぼ 5巻



面白いです!!
いやいやいやいやw
シンデレラじゃないですけど継母の意地悪に仕返しできるって
痛快ですよね。
実際は姫さんは仕返しを断っているのですが、道頼がそれでは
腹の虫が治まらないってことでw
姫さんの天然ぶりも可愛いし、デレ捲りの道頼も可愛らしくてw
次巻で完結だそうですが楽しみです♪

君に届け 30巻(完結)



ついに完結ですね。
みんなそれぞれの進路に向かうようで。
爽子と風早くんはこのまま良い感じで進みそうだし良かった。
でも人に見えるところにキスマーク付けるのはいただけないw
それは2,3日籠もって家から出ない時にしましょう。
遠距離懐かしいなぁw
ちづちゃんと龍も他では代わりが利きそうにないから問題なさそう
だし大学卒業したら結婚ってのも二人らしいわ。
あやねちゃんもなんだかんだと学生生活満喫しそうだけどできれば
地元に帰って来て欲しいかな。
彼女だけはどうなるのかわかりませんが、いい女になってピンを翻弄
して欲しいものです。
また番外編とかでその後がちらっと読めたら嬉しいですね。

魔法使いの嫁 9巻



話が段々ややこしくなってきてて(^^;
取りあえずエリアスのところにチセが戻って来てよかったですわ。
これから新章のようです。


ピアノの森 4~6巻



アニメと平行して読んでます。
面白いわ。
白石さんはアニメより原作の方がより丁寧に描かれていて笑えます。
可愛いw
誉子と家族の関係とかも原作のが詳しいし、なるほどそうだったのね
と補完するところが多いです。
アニメはアニメでいいし両方オススメですね。

バトルスタディーズ 8,9巻



1年の中でまたも離脱者がでましたね。
でも、これって嵌められた感じ??
自分のポジションを確保するためにライバルを離脱させるというか。
あざといですな。
それにしてもとことん厳しいけどそれだけじゃない求心力のような
ものをうっすらと感じますね。
私にはとても無理だけど達成した者だけが得られる特別な何か。


信長を殺した男 3巻



面白いです!なるほどね~~~
光秀は秀吉に“逆賊”にでっち上げられたってことね。
確かにそれは納得できる。
歴史は勝者が語るものだから秀吉が自分に都合がいいように資料を
残したことは十分考えられますよね。
というか、光秀のようにどんな文献からも思慮深く真面目で冷静な
人物として描かれるいる者が起こすとは思えないような本能寺の変。
物語としては面白いけれど不可解な点が多すぎですからね。
秀吉が画策したといわれる方が腑に落ちますわ。
それにしても家康公の忍耐強さよ・・・。
なんだかんだいってもやはり信長、秀吉、家康の3人は群を抜いて
ますよね。
他にも優秀な戦国武将は沢山いてもこの3人には叶わない。


では、今回はこれで。

今週レンタルした本をざくっとメモ

ベルサイユのばら 14巻



子供の頃、貪るように読んでボロボロになったので何度も買替えた
大事な大事な作品。
その後のエピソードですけど、やっぱり私にとってあの作品は9巻
完結、10巻で終了なんですよね。
とはいえ、池田先生の描かれたものなので読ませていただいており
ます。
年月を感じつつw


ダンス・ダンス・ダンス―ル 8巻



潤平がわしゃわしゃ引っかき回してるお陰で生川の子供バレエ団が
変わりましたね。
特に天ちゃん。
なんだ、この人、いいやん。
やっぱりダンサーは闘志があるはずですよね。
潤平の周りを巻き込む強烈なエネルギーがどう作用していくのか
面白いです。
いつもわしゃわしゃしてて潤平には共感できませんけどねw


コウノドリ 22巻



四宮先生の実家の方で災害が起きたってことで、もしかしたらと
思ってたんですが、やはり医師不足を目の当たりにして四宮先生
ペルソナを去ることになりましたね。
住んでいる地域によって受けられる医療の格差とか、医療者の環境
とかホント色々まだまだ問題が山積ですよね。
一人の医師の力ではどうにもならないこともあるけど、自分にしか
出来ないことを見つけてしまったら動くしかないですよね。
子供の頃の四宮先生が素直な普通の感覚の子供だったのが嬉しい。
今回四宮先生がいろんな表情を見せてくれていて良かったです。
産科や小児科だけでなく救急医療や災害医療、地域医療についての
様々な問題点も取り上げてくれるようになってますます興味深い。


では、今回はこれで。
GW中にたくさん感想書きたいところ。