FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2019年01月16日 (水) | 編集 |
では、今週読んだコミックスの感想をざっくりメモ。

この音とまれ! 19巻


アニメ化のようで。
料理ができない人ってほんと適当にやること多いよね~
まずは基本を覚えないとw
合宿に入って箏曲部の熱さが出てきましたね。
百谷がこれからどう変化していくかが楽しみです。
愛とコータが精神的に余裕を持って迎えてるのが凄いよなと。



AIの遺伝子 RED Queen 3巻


前巻の感想は​こちら​。
須藤のお母さんだったヒューマノイドの人格がコピーされて拡散される
ってどういうことかと思ったら、今回はより具体的事象があったので
少しわかったような。
コピーされた人格はスタートは同じだけど、その後の環境や経験で人格
は変わって行くようですね。
そりゃそうか、なるほどって感じです。
須藤もあっちにもこっちにもお母さんって・・・なんとかしなくてはと
思うわけですね。
それにこういうのはやはり良くなさそうですよね。
ボスと呼ばれる須藤の母親の一人である女の目的がわかりませんし、
まだまだ他にもわからないことだらけ。
新キャラも出てくるようですし、これからますます面白くなりそうです。
振り落とされないようにしなくては。
幸い、子供達がとてもこの作品を気に入ってるので助けてもらってますw



ワンパンマン 18巻


前巻の感想は​こちら​。
ガロウがますます主人公のようないいお顔にw
サイタマは今回もワンパンでガロウをぶっ飛ばしてますが、誰もサイタマ
の凄さをわかってなくて、またもフラストレーション堪ってます。
ジーナス博士はサイタマの強さを本当に理解してますが、早くもっと多く
の人にサイタマの強さを知らしめたいのよぉおおお!!
ジェノスくんは安定の師匠愛を披露してくれてました、カワイイv



コールドゲーム 1,2巻


「女王の花」の作者さんだったんですね。
娘は絵でわかったようですが、教えてもらうまで私はさっぱり(^^;
最終的にはアルタが自分の身分を明かし、本来の王であるアーサーの妃に
なるまでの話ってことだと思いますが、思いの外、王妃争いがエグくて
びっくり・・・
いきなり第五王妃が処刑されてしまうとは・・・
3年前と現在の時間軸が入れ替わったりするからちと読みづらい感じがし
ないでもありませんが、読み続けてみようと思います。



​リクエストをよろしく 4巻​


前巻の感想は​こちら​。
ソータの才能を世に知ってもらいたくて水無月はコンビを解散し、放送作家
になったんですね~~~
うん、うん、そうでしょうとも。
今のクールな水無月もいいけど、熱いもの内に秘めてるってのもまたいい
じゃないっすかぁ~
チーコ姫が入院の間、ソータの相手は水無月になりそうですね!
ここで一気にブレークか?
楽しみ♪



極主夫道 1巻


伝説のヤクザが専業主夫って、まぁだいたい予想はつくわな~とか思って
いたら予想外に面白かったw
キャラが立っております。
奧さんがなんかよくわからないけど強いし、ポリキュア好きってのが可愛い
ですよね。
この二人の馴れ初めが気になります。
元ヤクザのあれこれが日常に上手いこと溶け込んでいて笑えますw
が、一番の魅力銀!!
猫の銀、最高www​​​​​​​​​​​​
これは猫漫画かと思ってしまうくらいw


では、今回はこれで。
​​
スポンサーサイト
2019年01月09日 (水) | 編集 |
​​​​​​​では、今週読んだコミックスの感想をざっくりメモ。


あさひなぐ 28巻


これまでの感想は​こちら​。
一応、別で感想UPしますがざっくりになりそう。



ドリフターズ 6巻


あんまり間が開くから何をしてたんだったか忘れそうですが、ただ単
黒王軍と戦ってただけでしたね。
相変わらずの豊久の無茶ぶりw
ドラゴンを馬代わりとかもう考えられませんw
信長もびっくりw
薩摩人は正気で狂うって正にその通りですね。
ま、豊久はその筆頭でしょうが。
土方と対峙した豊久は絶体絶命だと思われたのに、土方に異変。
その上、お空が騒がしいw
次巻も楽しみです。
またアニメで見たいですね~~~~



昭和天皇物語 3巻


「良子でよい」と本当に昭和天皇が仰られたのかはわかりませんが
凄い重い言葉だなと。
明治大帝と見紛う程の佇まいとは。
そして、皇太子外遊、原敬暗殺と続くのですね。
まさに日本にとっては激動。



犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい 1,2巻


Twitterでチラホラと流れてきてたので読んでましたがまとめて
読んでもも面白いです。
猫さま最強w
犬と猫、それぞれが個性的ですが、全ての犬や猫がここに登場してる
二匹と同じではないでしょうが、取りあえず、こちらのお家での内情
が楽しいです。



この愛は、異端。 3巻


これまでの感想は​こちら​。
こちらは改めてUPします。
いや~~~~いいわぁ~~~ d(≧∀≦*)ok!



深夜のダメ恋図鑑 1巻
うん、ダメ恋だねw
お互いにw
佐和子さんの浮気は本能と言われた後の切り返しは面白いけど
そんなのとズルズルやってるのがね。



NARUTO 6~7巻
娘の我愛羅への愛が再燃してて心配。
そっかアニメ見てた頃は幼稚園とかだったんだね~~~
息子にネタばれされて哀しかったことを未だに覚えてるのね。
お兄ちゃんはその頃ジャンプ読んでたから先を知ってたからね・・・​​​​​​​


では、今回はこれで。
2019年01月02日 (水) | 編集 |
今年最初の感想です。​​


椿町ロンリープラネット 12巻


お父さん帰ってきてどうなることかと思いましたが、暁の積極的な行動に
よって理解を得ることができましたね。
揉めなくてよかった、よかった。
時々見せる暁が欲情してる顔が色っぽくて非常に好みです。
落ち着いたと思ったら元カノが出てきたようですが、この流れだと今回も
それほど面倒なことにならず解決しそうですね。
ふみが嫌味の無い子で好感だしテンポ良く進んでくれると安心ですw



贄姫と獣の王 9巻


今回もテトラ姫が可愛いです!!
ヨルムンガンドさんと上手くいくといいのですが。
今回の訪問先の国でとらわれの身となってた御姫さまも規格外で笑い
ましたわ。
お強い御姫さま好きw



蘭と葵 5巻


帝が思いの外、自由人でびっくりw
蘭はあの時代だと高齢出産ってことになるんでしょうかね。
産むにしても命がけだわね。


おちくぼ 6巻


完結しちゃいましたね。
散々な意地悪に耐えてきた姫さんでしたが、道頼のところに来てからは
どんどんと幸せ街道まっしぐらで爽快です。
人を憎むことをしない姫さんでしたが、あこきや道頼の気持ちも考えて
北の方へ少しだけ仕返しをするのも痛快でしたわ。
やはり自分がしたことへのしっぺ返しは受けませんとね。
ただ北の方も性悪ではありましたが、元々は中納言が頼りなく、当時の
風習とはいえ、他に女を作っていたことへの不満から姫をはけ口として
いたのにも多少は同情できなくもなく・・・。
一夫多妻なのはなかなかしんどいですよね。
逆はちと興味ありですがw
取りあえず、姫が道頼と末永く幸せに暮らすというラストも心地良く
落窪物語は非常に満足できるお話で好きです。



JJM 女子柔道物語 5巻


相変わらずテンポいいし、読みやすいし、面白いです!
えもたち黒帯取って、いよいよここから快進撃なんですね。
一人だけ黒帯取れなかった二瓶ちゃんの理由がぽっちゃりしてなかった
からってのが最高です!!!



バトルスタディーズ 17巻


満大付属に勝ってついに大阪大会決勝へ。
ラストの一塁ランナー牽制ってのは私にも分かって嬉しかったですv
決勝の相手は万年がいる快苑。
レギュラー陣と控えのメンバー、2年と3年、色んなところで競い合ったり
支え合ったり。
ヒリヒリする緊張感と笑いが絶妙。


メタルフォーゼの縁側 1,2巻


「この マンガがすごい!2019」オンナ編1位ってことでどんなかな~~
っと読んでみたんですが、これは面白いです!!
最近、おばあちゃんが主の漫画を何冊かよみましたが、こちらはかわいくて
予想以上によかったですv
75歳にしてBL作品を読み始めたおばあちゃんとBL好きでちょっと地味な
女子高校生との交流。
こんなのあるわけないわと思いながらもつい見守りたくなる二人です。
私もきっと70過ぎてもこんなおばあちゃんでいると思いますわ。
いやいや、もっと攻めてるでしょうねw


ディメンションW 15巻
NARUTO 2~5巻


カメラを止めるな!


息子からずっと推されていたので見てみました。
文句なく面白かったです。
最初はなんだコレ???話題になった割にはカメラワーク悪いし画面が
揺れるしぶれるし微妙・・・というか、役者は面白いけど内容は大した
ことないな。
って思ったんですよ。
それが、ある程度は予想してたとはいえ・・・その後の展開が!
確かにこれは面白いわと!
特に私は監督とその奧さん、娘さんが非常に気に入りました。
上手いですよね。
他の役者さんも上手い!
赤ちゃんまでかわいい。
ちゃんとエンドロールでお名前もありますv
ネタバレなしでみるべし!という理由も納得。
そして見終わった後でもう一度見てみたいと思わせる内容ってことにも
納得でした。
構成が見事だし、ゾンビ映画で終わらず笑えるし、ほんわかするし、
最後まで楽しめる作品でかなり私としては高評価
原案で色々揉めてる作品ではありますが、単純に楽しめました。
後はどの程度、参考にして作られたものなのかは気になるところですが。​​



では、今回はこれで。
2018年12月26日 (水) | 編集 |
今週読んだコミックスの感想をざっくりメモ。


DAYS 30巻


これまでの感想は​こちら​。
桜高と青函、どうなることかと思いましたが意外な展開で。
お互いにガンガン攻めまくるのかと思いきや、青函は守りに徹し
カウンター狙いのようで。
サッカーは詳しくないので各チームであれこれと説明してくれます
が、半分も理解できていませんw
火村と犬童がすごいことだけはわかりますが(^^;
高校生の試合で観客からブーイングってのはいただけませんね。
っていうか、スポーツでブーイングするの好きじゃないな。
さぁ、後半からいよいよ成神がでるようです。
ここからの変化が楽しみです。



あひるの空 50巻


ついに大栄と当たることになって、それぞれの覚悟がじわじわと。
ゴールに近づいてますね。



ダイヤのA act2 14巻


これまでの感想は​こちら​。
栄純、いけるんやない??
っと思いましたが、そうはいきませんでしたね。
制球が乱れてきて、ちとヤバそう。
が、彼の場合はみんなが助けてくれるんですよね。
光舟くんもすっかり栄純に巻き込まれてますし。
いい感じに運命共同体になれそうです。



天国大魔境 1巻


何とも言えない始まりですね。
まだ一巻ですが、すごくこの先が気になります。
謎も多いし唐突な展開だったり設定のあちこちに既視感を覚えたり
するのですが、それが絡みあってなんとも不気味というか不思議な
世界観が生まれてます。



ルーザーズ 1巻


モンキーパンチ先生のデビューと雑誌「アクション」が生まれる
過程を読ませていただけるようで。
私はアクションというとクレヨンしんちゃんですが、確かにルパン
三世といえばアクションですよね。
末巻に双葉社の動きと漫画界の動きの年表がありますが、これも
なかなか面白いです。
というか、懐かしいw
そうそう、作中に紹介されてる黄桜の河童のCM大好きでした。



昭和天皇物語 2巻


いやいやいやいや期待以上に面白いです。
立太子の礼でタカさんが涙するところは私も胸を打たれましたわ。
お妃様選びでは良子さまを貞明皇后が気に入られたのですね。
こちらも興味深いです。
作画も昭和の香りがして非常に読みやすいです。
今上天皇が譲位されることとなり平成も終わりに近づいてますね。



傘寿まり子 8巻


シャッター商店街はそう簡単には立て直すことはできないでしょうね。
まだ半分くらいお店が残っていればいいけど、ほとんど閉まっている
のなら人が集まってきたとしてもそれを維持することは難しいでしょ
うし。
とりあえず、80の普段運動してないばあさんが急に走ったりしたら
危険ですって。



イノサンRouge 9巻


フランス革命時のパリの悲惨なこと・・・(><)
夥しいまでの血が流れたのでしょうね。
そして、ついにルイ16世がギロチンに。
シャルルの苦悩が痛々しいですし、サンソン家に代々続く血の呪縛
もこれからより一層強まるのでしょうね。
マリーは国民の暴徒化を最悪だと。
人々の憎悪と不満がゴーレム化している表現が秀逸。


NARUTO 2巻
七つの大罪 34巻​​​​​​​​


では、今回はこれで。


2018年12月23日 (日) | 編集 |
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​では、今週読んだコミックスの感想をざっくりメモ。


BEASTARS 11巻


これまでの感想は​こちら​。
はぅ・・・・
なんという展開、なんという衝撃・・・
大晦日の決着がこんな形になろうとは予想もしていませんでした。
改めていわ、この作品。
少年漫画の域を超えてるというか、とにかく心を揺さぶられるというか
頭をぐわんぐわんと回されるというか・・
前巻でイブキとルイの関係に感動してたのに、今回の展開には腰が抜ける
くらいの衝撃
うううう・・・シシ組の奴ら良い奴過ぎる。
ルイに救われたって言葉の重みが・・・
なんだよ、これ。
イブキもそうだしフリーも・・・(ノД`) 
ルイはシシ組のボスをずっと続けていくことにはならないだろうと思って
ましたが、だからといってどうやって抜けるのか思いつかなくて。
それが・・・そっか・・・ ( p_q)
リズとレゴシの肉食獣同士の戦いもお互い一歩も後ろに引かないぶつかり
合いで圧倒されます。
これはもうレゴシ厳しいかな・・・ってところでルイの登場!!
しかもルイがレゴシに自分の足を差し出すとは 
その足はあの曰わく付きの番号が掘られてる方。
まさか・・・とは思いましたが、レゴシはやりました・・・
それでもルイとレゴシの間のはより深くなり、友情が増したという。
草食と肉食はわかり合えるのかという問題に可能性を見せましたね。
いや・・・凄いわ。
凄いとしか言えませんわ。
たくさんの人に読んで欲しい考えさせられちゃう作品です!!



ハリガネサービス 23巻


これまでの感想は​こちら​。
鴛淵も元々はあんな性格悪い奴じゃなかったのに。
父親がアレでは同情の余地大有り・・・
山縣センセの罪は重いですよ。
でも、このままバレーを楽しめないのも気の毒で。
下平は両足跳びが出来るようになって楽しそうです。
彼の広い視野によるプレイもここへ来て発揮されるようになりましたが
もう少し、これを早い段階で入れてきてもよかったのではと。
羽座川は下平のプレイに影響されて、ついに記憶が戻ったようです!
一瞬で髪が真っ白になってしまったのは辛いけど(><)
それほどのショックだったってことですね。
で、次巻が最終巻ってことですが・・・え!?
まだまだ続けられそうなのに。
ってことは駿天堂が勝つってことですかね。
ちょっとクセのあるキャラが多いキワモノ的な作品ではありますが、
今回のように局面をデザインするってプレイは非常に好みで、この手の
バレーボール作品が読みたいのに・・・残念です。



昭和天皇物語 1巻


昭和天皇について非常に興味深い内容です。
続きが楽しみです。


憂国のモリアーティ 7巻


切り裂きジャックをどう絡めてくるのかと思ったら・・・
複数犯とは面白い発想でしたわ。
アイリーンがボンドとなって良い感じですよねv



ダンス・ダンス・ダンスール 11巻


相変わらず潤平は意味不です(^^;
本選に出られるかもしれないというのに目先の王子に釣られたようで。
潤平らしいといえばそうなんですが・・・
やっぱり共感できないww
でも、王子のオーディションは気になりますね。
成長著しい潤平です。



からっぽダンスR 1巻


なんかキャラが増えてややこしいことに・・・
楽しみだった二人の絡みが薄くなった気がするんですけど、これから
ですかね。



亜人 13巻


佐藤の腕一本残しては帰ってくる手段が・・・(><)
亜人であることを最大限に活かしてますね。
これが最終決戦でしょうか。
カイも合流するのだと思われますが、対亜人特選群の人らは強そうなん
ですけど、カイには危険すぎやしませんかね???



大奥 16巻


表紙の和宮さんの顔が不気味
和宮さんイケズかと思ってたらなんか不憫・・・
母親を独り占めしたいがために弟に成り代わってきてたんですね。
土御門と庭田は男装だというのに全く違和感がなかったのが笑えます。
それにしても家茂公は聡明なだけでなく優しいですね。
束の間の安息ですわ。



魔法少女サイト 12巻
娘ご所望。


NARUTO 1巻
娘の我愛羅愛が復活したようです。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


では、今回はこれで。