FC2ブログ

薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

黒執事 GF11月号・170話「その執事、流浪」感想

今回から劉&バルド組のお話ですね!
楽しみです!!
先月号では次がどこの組なのかわからなかったと思うのですが、30巻で予告バレ
してましたねw
そこで告知なのかぁw

先月号の感想は​こちら​。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊 G Fantasy (ファンタジー) 2020年 12月号 [雑誌]
価格:599円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)

楽天で購入



扉絵は劉。
ってことは今回は劉がメインになるのかしらん??
バルドは敗戦の最中のスカウトでしたが、バルドの場合はどこで坊ちゃんと接点が
あったのか気になるところなんですよね。

劉は完全にだけど、謎は謎のままでもいい気がする・・・
けど、背景を知りたい気も。

其の刻は来た 彼の地であれを果たそう

ロンドン脱出には船を使ったようですね。
オールバックのセバスが​美麗​

途中、警察に声を掛けられたものの、劉の準備によってお目こぼし。
みんな“花”になるとはw
頭に簪付けてるセバスとバルドが拝めるとはw

頭だけってのがまたねw

レディングからは鉄道。
各々別れていったようですが、劉とバルドのツーショットの​新鮮​なこと!
ドキドキしますね。

バルドは劉のことをほとんど知らないし、何を考えているのか苦手だと。
うん、みんなもそう思ってるよ。

劉のスーツ姿も​新鮮!!​
っていうか、バルドは貴族の設定だから立派なスーツ着てる・・・
この先もないよね、絶対w
話し方でボロを出さないか心配になってしまいますよ。

これから2人が向かうのは退役軍人療養所。
救貧院と変わらないような環境では劉にはキツイだろうと憂鬱になるバルドですが
絶対劉は成り上がり系だと思うから、子供の頃に極貧は経験してる気がする。

バルドのことを料理人くんと呼ぶ劉ですが、キャラ設定があるようなので、これから
お互い偽名を呼び合うことになるのでしょうね。

が、バルドの心配を余所にウィルトシャーのアテナ退役軍人療養施設は新しくて
綺麗な建物のようです。
​怪​しさプンプンですね。

婦長が来ると言われて待たされる2人。
劉は天使のような美女だと嬉しいと楽しみにしてますが、現れてたのは・・・

謎の武装兵!?
ガスマスク付けてるしw

これにはさすがの劉もびっくりですよね。
私も久しぶりに椅子から落ちそうになったわww
でも劉は目は開けてないw

ここはまだ劉が目を開けるほどのことではないってことですね。
飴ちゃん貰うときは開けてたけどw

まさかこの先頭が婦長さんでしょうかね???

今回は全く予想の付かない展開でワクワクです。
スポンサーサイト



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2020/11/19 00:27 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

「黒執事」30巻ざっくり感想です

メイリンの過去編ですね。
過去なので全体的に紙面がいつにも増して黒いですw

前巻の感想は​こちら​。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒執事30 (GFC) [ 枢やな ]
価格:660円(税込、送料無料) (2020/11/2時点)

楽天で購入


本誌感想は以下に。
最近は感想短めです。

それに毎回、ストーリーが進まないとぼやいております(^^;

既に感想を上げてますのでここでは30巻をまとめて読んでの追加感想のみ
書き足しておきます。

11月号​ 12月号​ 1月号​ 2月号​ 3月号​ 4月号​ 5月号​ 6月号
7月号

本誌を読んでるときは全然ストーリー進まない・・・
って思ってたんですが、単行本になってまとめて読むとそうでもないですね。
う~~~ん、今更 単行本派には戻れないしなぁ・・・

そうそう今回で30巻ってことでXXXですが、次からXXXIになりますよね。
背表紙大丈夫なんでしょうか。
本誌でアラビア数字のシールが付録で付いてましたが、この後は31の表記に
なったりして・・・
シールは絶対入手した方がいいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊 G Fantasy (ファンタジー) 2020年 11月号 [雑誌]
価格:599円(税込、送料無料) (2020/11/2時点)

楽天で購入



本誌では次にどこ舞台が移るのかわかりませんでしたが、単行本の方でネタバレ
してくれてますね。
ほぉ~~劉とバルドのところですか。
楽しみです。

でも謎は残っていていいと思うのでそれほど詳細でなくてもいいかなと。
それよりテンポよくサクッと進んで欲しいかな。

かといって終わらないで!!!!って思いもあるのでわがままですねw

メイリンは中華系だし、劉ももちろんそうだけど、この2人には特に繋がりは
ないのだと思っていたら、劉の組織に雇われていたのがメイリンだったとは。

ま、劉の前任者に雇われていたわけだから直接的には面識もなかったし、お互い
噂を聞いてたってくらいでしたけどね。

坊ちゃんに恩義を感じてるメイリンはお金をいくら積まれても決して坊ちゃんを
裏切らないというセバスの狙い通りの使用人となりましたね。

うん、うん、この関係性がいいのですよね。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2020/11/02 00:45 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

黒執事 GF11月号・169話「その執事、絶叫」感想

今月は黒執事の表紙ですね。
ハロウィーンってことで生々しいw
セバスが楽しそうで何より。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊 G Fantasy (ファンタジー) 2020年 11月号 [雑誌]
価格:599円(税込、送料無料) (2020/10/18時点)

楽天で購入


扉絵は坊ちゃんでしょうかね、旋毛からだと・・・

男爵邸の話は終わったと思ったんですが、まだあったとは。
メイリンたちはひとまずどこへ戻るんでしょうかね。
劉の隠れ家みたいなとこかな。

みんな潜入で出っぱらってるでしょうし、取りあえず先に帰還ってことかな。

セバスなら時々潜入先から抜け出して坊っちゃんからの支持を伝えることも出来
そうですもんね。

ファントムハイヴ邸のシエルには早速ポラリスから北の血液工場が壊滅したという
情報が伝わったようです。
シェルは弟の仕業だとすぐに理解したようで弟の初めての勝利を喜んでます。

が、ポラリスは荒れてますね。
主の前だというのに取り乱し方が尋常ではない。
あまりまともな執事ではなかったってことですかね。

シエルを“シリウス様”と呼ぶポラリスに対して「僕はもう“シリウス様”じゃない、
それは弟のことだろう」とシエル。

これはどういうことなんでしょうね。

「もう」というところが気になります。
かつてはシリウスだったけれど、今は違うってことでしょうし、どこでそれが変わ
ったというのでしょう?

今のゴタゴタの中では圧倒的にシエルの方が優位なのに 。
               
ポラリスもどうやらシエルと同じビザールドールのようですが、他のお星様たちも
みんなその可能性がありそうですね。
ってことは一度亡くなってる人たちってことですよね。

ポラリスは過去に主を失う経験をしたようです。
葬儀屋さんの様子からファントムハイヴの関係者のようですし、かつて執事だった
者のようです。

先代の執事であればタナカさんの下で働いていた誰かでしょうね。
でも、もっと前かもですし、葬儀屋さんがビザールドールにしていることから、祖母
クローディアを主としていた者かもしれませんね。

ビザールドールで上手くいくためには生への執着と未来への願望がたくさん必要だった
と思うので曰く付きの者であることは確かでしょう。

さて、次の舞台はどこかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

卓上 『ディズニー ツイステッドワンダーランド』(2021年1月始まりカレンダー)
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/10/18時点)

楽天で購入


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2020/10/18 21:42 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

黒執事 GF10月号・168話「その執事、検証」感想

やっと決着のようで。

これまでの感想は​こちら​。
先月はページ数も少なく話も進まなかったので感想を書くことがほぼ無くてパスして
しまいました(^^;
私がGF買うようになって感想を書かなかったのは初めてかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊 G Fantasy (ファンタジー) 2020年 10月号 [雑誌]
価格:599円(税込、送料無料) (2020/9/20時点)

楽天で購入



う~~ん
ずっと続いて欲しいなと思う者としましては終わりが来ないでという思いはあります
が、面白い漫画を読みたいなと思う者としましては、ストーリーが進まないとか、
必要かな?と思えるようなコマが多いとテンポが悪くなり残念に感じてしまうのです
よね。

スピード感のある場面を描く場合、カット数(コマ)は少ない方が脳の認知能力以上
に進んでいるように感じさせ、紙という媒体でも場面展開に速さを出すことができると
思うのですよ。

でも、一瞬の出来事であるだろうところにコマ数を多く入れたり、説明絵のコマが
多かったりすると間延びしてしまって緊張感が出ないし、スピード感も殺してしまう
と思うのですよね。

このメイリンと藍猫の派遣メイドのお話は面白いのですが、ちょっと展開が遅くて
この内容だったら半分のページで収めた方がテンポが良いのでは??っと思うところが
多くて・・・

感想もネガティブなことは書きたくないから最近ずっと短くなってしまって・・・

ごめんなさい 先生(><)

先生がとっても楽しそうに描かれていることは凄~~~~~~~~~く伝わっているの
ですが、それでも漫画を愛する者としましては、テンポを重視したいなと。
引きの美学といいましょうか・・・


今回は藍猫が全裸で頑張りましたが、ジェーン強し、っといったところでした。
藍猫最強と思っていたのでちょっとショック。

が、ジェーンが降りたことで、補完されていた血液は破棄、地下室の血液収集システム
も完全に破壊。
これにて一つ目終了のようです。

次はどこかな?
楽しみにしたいと思います。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2020/09/20 23:46 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

黒執事 GF8月号・166話「その執事、不承」感想

やっとお話が戻ってきました。
えっと、メイドのお姉さんの名前なんでしたっけ??
ジェーンでしたよね。

前号の感想は​こちら​。



扉絵はメイリンとジェーンが対峙してます。
メイドの矜持(プライド)。

メイリンとジェーンの対決の場面に戻って来ました。

暁学会の動きを調べるべく怪しい4拠点に潜入。
おさらいですね。

坊ちゃん美麗、セバス美麗
今回のデコ出しセバスのデコは非常に​美​しいデコです。

私、額が大好きなのですよね。
この形、広さ、​完璧​でございます。

時々セバスの額が狭くなるのが気になっていたのですが、毎回この額でお願い
したいと思います。

お互い左手に拳銃で牽制しあってます。
もう一方の手にはメイリンはライフル、ジェーンは斧。

交渉決裂で藍猫に斧を振り下ろすジェーン。
やはり藍猫の反応は凄いです。

発砲されるまでは本当に寝てたようですけど(^^;

背後から四肢を使ってジェーンを締め上げてます。
むちむちしてます。
なんかスクエニ版「薬屋のひとりごと」の猫猫にむちむち具合がそっくりですねw

​圧倒的​に藍猫の方が凶暴ですがw

上半身は素っ裸のようですが、下はどうなんでしょ???
藍猫のことだから何も着てない気がする・・・

ジェーンに眠らされていたようですね。
これはわざとかな??
どうなんでしょ。

藍猫は旦那様の呼び出しに直球でほかのメイドのことを聞いたよう。
そりゃ藍猫のことだから、周りくどい言い方はしないでしょうが、いきなりですw

そして助平は殴ると宣言していたとおり、殴ったようでw

藍猫の強さならジェーンが来ても負けることはなかったと思うのですが、どうして
眠らされたんでしょうかね。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2020/07/19 22:32 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)