薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
月別アーカイブ  [ 2009年12月 ] 

≪ prev |  2009年12月  | next ≫

あけましておめでとうございます!!

キッズステーションで銀魂みて、レンタルで借りてきたコミックを読んでいる間に
新しい年になっておりました。

新年早々、やっぱりコレかい って感じです

面白い作品を見付けましたので ひと眠りしましたらUP予定です。

そうそう、先ほどは黒執事御本家 枢先生のところで 牛セバス
お披露目されておりましたのをご紹介させていただきましたが、

早速、寅ミミの 坊ちゃんが新年のご挨拶をされておりますよ!!

この素敵さといったら・・・・たまりません!!

     6th-bana.gif

今すぐ GO なさってくださいまし♪

ではでは みなさま、新年もよろしくお願いいたします?

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2009/12/31 00:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)

今年一年ありがとうございました!!

今年も残すところ 2時間とちょっと。
いよいよ 2009年も終わり、新しい2010年がやってきます。

今年1月30日から このブログを開設いたしまして
初めは細々と 訪問される方もわずかで ・・・

が、しかし、例え、誰に気づかれることがなくても この胸の熱い想いを
黙っているわけにはいかない~~~!!

って ことで とにかくいいたい放題の萌えの放出をしてまいりました。。

徐々にコメントをいただけるようになったり、楽しみに遊びに来てくださる方が増えたりで
私自身も とっても充実した時間をここで過ごせるようになりました。

なかなか子持主婦をしておりますと 自分の熱い想いの丈を綴るような場は
持ちにくいのですが、こうやって 叫びまくっているうちにお仲間がたくさんいらっしゃる
ことがわかり 心強く思っております。

皆様から頂けるコメントが本当に励みになっております。

大丈夫ですか?
こんなとこですが、どん引きされてませんか??
って 心配になるのですけど 笑っていただけたら 本望です♪

自分でも なんで こんなに 必死に愛を語ってるんだろうって 笑えることもあるのですが
これが 私のエネルギー源??やめることができません(爆)
ご飯食べるよりも好きかもですv

これからも 好き勝手に 暴走し続けながら 萌の放出に勤しむことと思われますが
どうぞ 皆様、新しい年も よろしくお付き合いくださいませ!!

そして、コメントお気軽に入れてくださいね♪

熱い想いを語りあいましょう?

みなさま、よいお年をお迎えくださいませ!!

2010年もよろしくお願いします?????




[ 2009/12/31 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

「お茶にごす」完結~~♪

やっと 「お茶にごす」最後まで読みましたv
いや ホントこれ面白かった!!


【ポイント5倍×全商品】【225ポイント付】お茶にごす。 1-11巻 漫画全巻セット

中学時代、最強の不良・"悪魔(デビル)まークン"として喧嘩ばかりの日々を送っていた船橋雅矢は、高校入学を期に暴力の道から抜け出し、平穏に暮らしたいと願う。そんな中茶道部に勧誘された雅矢は、部長・姉崎奈緒美の心の広さに興味を持ち、入部を決意する。こうして彼の脱不良計画が始まるも、過去の悪名からそれは前途多難であった......。

この悪魔(デビル)まーくんがすっごく強いんだけど純粋でいいやつなんです。
他に出てくるキャラたちも すごく素敵な子たちばかりで。時に 笑いあり、時に
笑いあり、時に・・・    ええ ずっと 爆笑ですФ

ストーリーはさらりと読めてしまうのですが、読後とってもほんわかした気持ちになれます。
以前の感想は こちら から。

茶道部部長さんに恋をして茶道部に入部し、その部長さんが卒業するまでの話で
綺麗にまとめてきました。
人気が出ると グダグダ引き延ばしになるお話が多い中でしっかりとエンドにもってきた
ところが とても潔く、好感が持てます

そして ラストもハッピーエンド♪

とっても 気持ちよく爆笑できますし、これは ぜひ お薦め の作品です!!

ドラマとかに 向くんじゃないかなっと思います。
もちろんアニメでもいいと思う。アニメ化しないかなぁ~~~希望します!!

この作品はネタばれってよりも 読んで爆笑して欲しい作品です!!

絶対笑えるから、そして ほんわかした気持ちになれるから???
年末年始にいかがでしょう~~♪




[ 2009/12/29 00:00 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(4)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 重大な事実判明ですv

私にとって とても重要な件が判明いたしました。

      
【ポイント10倍】クレカで全国送料無料!!DARKER THAN BLACK-流星の双子-オリジナル・サウンドトラック

             
Bungee Price DVD アニメDARKER THAN BLACK -流星の双子- 1 【DVD】

あ、私が普段どのような 内容のレビューを書いているのかご存じの方は大丈夫
思うのですが 初めての方は 何か 大きく期待が外れている
気がいたしますので
一呼吸おくか、即行回れ右か

先に私の DARKER THAN BLACK 流星の双子の 痛いレビューをご覧いただくか
してからの方が よろしいのではないかと・・・

 

先に謝っておきます。これは あくまで 私にとっての重要な案件です。。
苦情は一切お受けできません。。

では 大丈夫な方のみ・・・

 

 

 

 

 

私のお気に入りにも登録させていただいてます ねこのさらさんのところで


葉月の対価のキスで 黒に舌が入ったかどうかの件、判明です。


しかも、黒が口を開けて迎えてることも判明・・・(/ω\*)


全く どこまで この人は・・・

私のハート????を弄べば気が済むの。。  (*´д`)ハァハァ

本当に 困った人です。。


以上、重要案件でした。




[ 2009/12/28 00:01 ] DARKER THAN BLACK | TB(0) | CM(4)

「LIAR-GAMEライアーゲーム roots of A」読みました♪

前から読みたいなぁっと思っていた「LIAR-GAME roots of A」をレンタルしました。

    
LIAR GAME - roots of A

『LIAR GAME』の元天才詐欺師・秋山深一の若き日々を描いた表題作を始め、
史上最強の占術・三相ト術の使い手が難事件に挑む『サンソウ』、
驚異的なダーツの才能の持ち主が未来を賭して勝負に挑む『ナインダーツ』など、
読みごたえ充分の読切作品6篇を収録!
『LIAR GAME』、『ONEOUTS』の奇才・甲斐谷忍の真骨頂! 
華麗なる"天才"たちの競演に酔いしれる、珠玉の短編集、ここに結実!

『LIAR GAME』の秋山の過去編以外のお話は 随分と前に描かれた作品のようで
若干読みづらい感はありましたが、キャラは結構みんな魅力的だし、
お話の内容も私が好む感じのものでした。

でも ホント短い短編なので レンタルでちょうどいいかなと思いました。

roots of A は 秋山くんの学生時代のお話で、
帝都大文学部行動文化学科 社会心理学専修 犯罪心理ゼミでの課題をこなす
ってお話です。

ナオと出会う前のちょっと若かりし秋山くんがやっぱり素敵です????

ドラマの秋山のキャラと原作とでは 全く違います。ヴィジュアルが。。
原作秋山は 大学院生ってこともあって(途中服役してましたが)見た目 普通です。
「デスノート」の月 見たいな感じか それよりも もっと普通かな。。

そんな 彼が すごい心理戦をするってところがかっこいいんです。
本物の詐欺師は 「私は胡散臭いものです」なんて 格好しないと思う。
って、秋山くんは詐欺師になりたいわけでは ないんですけどね。

このねぇ、考え込んでるときに ちょっと下唇を噛むような仕草が たまりません!!

彼はこのゼミでプロファイリングを経験するのですが、それをきっかけに
決まっていた就職を断り 大学院に進むのです。
ちょろっと神崎直も出てきてたりして楽しめるんですけども

若かりし頃の秋山くんが凄く素敵なんですけども でも でも このお話

 

短すぎる~~~~~~~~~!!!

 

もっと たくさん 描いてもらえませんか??




全日本選手権 フィギュアスケート♪

オリンピック代表選手が決まりましたね♪

男子は 無難に 高橋、織田、小塚選手が選ばれました。
男子が3枠になったのも小塚選手の頑張りによるものですから、ここで
高橋、織田、&他の人・・・だったりしたら 哀しいものです。。

今年は特に 高橋選手の復帰を待ち望んでいた者としては全日本で優勝してくれたことは
とっても とっても嬉しいです!
多少、得点が甘かったとしても  いいじゃりませんか?
感動をくれたということで +α なんです。

今年彼のプログラムは 本当に彼の魅力を最大限に魅せてくれてるなと思います。
とにかく、私のようなものが 「見たい」と思う表現が盛りだくさん????
この子ったら一々エロいんだから~~~っと どれだけ心臓バクバクさせて
見ていることやら。。

会場にいらっしゃるおば様方の興奮ぶりが手に取るように分かります。
私の代わりに手を振り、旗を振り、拍手をしてくださるみなさまありがとう~

観客にもジャッジにもアピールが出来るオレ様な彼が大好きです(p≧∀≦q)〃

さぁ、ここを見てください!って 言わんばかりのキメ。
ゴメン、ホント好きなんだわ。。?
SPはとても安定してるので フリーを最後まで滑り切る体力が あと2カ月で
ついてきたらな~~っと思います。頑張ってほしいです!!
でも、くれぐれも無理しないで!!
オリンピック楽しみです (〃∇〃v)

そして、織田選手。
彼の技術はやっぱり凄いんだろうなって思います。
ジャンプとかとても綺麗ですから。全日本では ちょっと固かったようですが。。
が、しかし、楽しみな選手ではありますが、ほら 私が求めるものって ね?
な 感じなもので もちろん応援してますが ドキドキ感は ないの。

今回のチャップリンメドレーはとても彼の個性を生かしてると思います。
彼に色気を求めても・・・なんか まだかなり中身がお子ちゃまに感じますしね・・・
彼は 明るく、コミカルな面を強調出来るところが好印象ですし。
が、まだ 演じきれてないと思うの。
チャップリンの喜劇王としての表情ってのもまだまだ もっと
演じようがあるのになって思う。
もっと自分を捨てるっていうのか、なり切るっていうのか、今一中途半端で 
以前のマリオの印象が強烈で どうしても ああいうキャラクターぽい感じの
仕上がりに見えてしまいます。
ニコニコしているだけではね。。って ・・・ チャップリンの影を表す表情ができたら
もっと大人な仕上がりになるのではと思うのです。

この点は 世界を舞台にするには ちょっとアピールが足りないんじゃないかなと。

でも とっても彼も楽しみです♪

 

そして、女子。
こちらは熾烈な戦いでした~~
浅田真央ちゃんには どうしても出て欲しかったので 今回優勝で自力で出場権を
手にしたのは 本当おめでとうと言いたいです♪
SPの衣装もとっても似合ってると思います。薔薇の花のような色で???

フリーもいろいろと構成を変えたそうで、詳しいことは素人なので わかりませんが
以前よりも格段に伸びやかに滑っていて、復調を感じました!
3Aも彼女しか今は飛べないのだから 無理して2回いれて他で 取りこぼすより
とにかく完璧にプログラムを滑り切ることに専念した方がいいと思いました。

他の方のブログで読んだのですが、彼女の場合、まだプログラムに改良の余地が
あるようで もっともっと 彼女にとって滑りやすいジャンプの構成にすると
得点の取りこぼしが減ってくるようです。
別に 逃げに回るってことではなく、今の彼女が完璧に滑れる最大限のものを
用意して闘いに臨んだらいいのではと思います。

挑戦するのは 何もオリンピックでなくても これから先もできると思いますし。
4年に一度の祭典だから 一番美しく感動できるものを魅せてくれたら満足です♪
今回初めて 彼女が 力まずにフリーを演じてるように思え、また 私も初めて
「鐘」を荘厳で素敵なプログラムだなと思えたので 基礎点は下げても ミスのない演技で
軽やかに舞う彼女を オリンピックでも見たいと思いました。
荘厳な曲だからこそ、ミスなく完璧に仕上げた方が 感動すると思います。

そして、鈴木選手と中野選手。。同じ24歳で 次のオリンピックはないだろう二人。
どちらにも 行って欲しいなと思いましたが、は鈴木選手に。
中野選手も好きだし、凄く頑張ってこられたと思うし、前回惜しくも逃してるし
今回はぜひ!!って 思ったんですが
鈴木選手も それ以上の頑張りをみせたってことでしょうか。

鈴木選手は 申し訳ないのですが、子供たちの学校の先生に似た方がいて
その方を想像してしまうので ヴィジュアル的につらいのですが
でも、彼女の生き生きとした表情や切れのある演技はとても惹かれるものがあり
ミスをしないでまとめてくるところなんかは 上手い構成なんだろうなと思います。

やはり大技を見せられると凄いなと思いますが、ミスなく滑り切るっていうのも 
その人の世界に引き込む上で大切なことかなっと思います。
曲を素敵に表現できていたり、パフォーマンスが素晴らしいと見ているものとしては
感動しますし 逆にそういった感動を求めて 見てるようなものですから。

安藤選手もオリンピック頑張って欲しいなと思います。
今一つ 彼女の表現したいものが何なのか分かりにくいなとは思ってますが。
あと衣装も。。
私はクレオパトラは才女であり、とても魅惑的な女性だったと思っていて好きなのですが
彼女が表現しようとしているものが クレオパトラのどういうところなのか?なのです。
SPは思い入れがあるようで 良いんじゃないかなと思うのですけど。。

モロゾフさんは クレオパトラのプログラムを絶賛してるようですが
私のようなものにもわかるように解説してくれないかなぁ~~っと思います。

取りあえず、選手のみなさまお疲れ様でした!!
オリンピックの重圧を楽しんで来てください♪
緊張を楽しめるような人でないと 表彰台には届かないでしょうから?
みなさん 表彰台に値するだけの頑張りをされてると思います!!
後はメンタルだ~~v




[ 2009/12/27 00:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

黒執事 忘年会絵チャ♪

昨晩は 黒執事でお世話になっているサイトさまの セバシエ忘年会に
参加させていただいてきました。
この方々を知らないなんて!!

って くらいの 私にしたら天上人のような豪華な方々の参加に 思いっきり
ビビってしまいPCは固まるわ 私も固まるわで・・・

でも でも すごく楽しい時間でした。

主催してくださった某サイト管理人様には 心から感謝です♪

大体深夜に渡るものですから しっかり大人の時間となり、
大人な会話が飛び交うわけですが、これが みなさん 半端なくて楽しい(爆)
が、しかし 我が家は居間に置いてるPCを家族で共有してるため
(もう一台は古いからほぼバックアップのみで)
前後左右に気を配りながらの参加www

急に私 消えたりして・・・
みなさま 事情を分かっていてくださるので ありがたいのですが。。

今朝 早いもので 途中退室してしまって残念だったのですが
また 遊んでいただけたらなぁ~~って 思います。

そ、そうそう、昨晩、その天上人の様な御方が 私のこの愚ブログを
覗いてくださっていることを知り 私 完全に固まってしまいました。。?a

恐れ多くて~~~~~

いやいや これから もっとしっかりと このふざけたブログを立て直さねばと
心に誓ったのでありました。
来年の抱負といたします。。
とはいえ、歳が歳ですので 認知症が進むがごとく、萌えの放出のみに
拍車が掛かっていってしまうかもしれません。。

落ち着けよ、自分 って感じですよね。。

ところで、あと1月ほどで ここを開設して1年になります。
初めての年越しです。。
年末は何かと慌ただしいですが 残り少ない今年を 力の限り頑張りたいと思います!!

 




[ 2009/12/27 00:00 ] 黒執事 | TB(0) | CM(4)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第12話 「星の箱舟」最終話 その2

初見の感想は昨日UPしましたが、その後、何度が最終話をリピしての感想です。
あらすじに沿って進めます。

   DTB公式

紫苑と蘇芳はゲートの中で 出会ったってことは 水槽があった部屋はゲートの中
だったってことですね。
博士と紫苑は既にゲートの中にいたってことか。。

そして、黒は耀子から聞き出した研究室で葉月と戦闘に。
昨日の感想に方にこのあたりはしつこく書きましたが
改めて・・・

電撃を使えない黒はやはり 葉月との室内の戦闘では不利だったようです。
アクションはとてもいいですが、短いのが残念
契約者であるのに、私情により耀子の敵を討とうとするということは
契約者は感情がないわけではなく、合理的判断を優先するが、それにも勝る
感情が存在する場合は、そちらに従うこともあるってことですよね。

アンバーなんかも 合理的判断と黒に対する想いと どちらが優先されているだろう
って 思うことがよくありましたし、やはり 惚れた相手のことを優先するのは
契約者だろうと一般人だろうと同じってところがいいです。

耀子は裏切り者の鎮目によって殺されたことを知った葉月は 矛先を鎮目に向けます。
ここは合理的判断で。
移動中も黒は縛られたままなんですね(こんなところが 美味しく感じる私????

ゴルゴ小林さんは 絶対に 裏のある人だと思っていたのに、完全に裏切られました。
三号機関の目的も自分たちの利益を得るために 銀であるイザナミを手に入れた・・・
のだと思っていたのに、純粋に 三鷹文書に書かれた予言を回避するために行動
していたとは・・・

その上、なんだかすごく 私の苦手な熱い人みたいなんですけど。。(笑)
良い人だったようです。。簡単に人を疑ってはいけないってことを知りました。

「イザナミはお前を待ってる」葉月の言葉に 一気に駆けだす黒が・・・(/ω\*)
一刻も早く「お前に会いたい」ってことですね。わかります。

葉月が鎮目に向かうところは すっごくかっこ良かった!!
鎮目が現れるのを静かに待ち構え、そして 若干微笑みを浮かべながら・・・ 白い光・・・
素敵だわ!!!!(p≧∀≦q)〃

そういえば、ふと思ったんだけど、対価で鎮目にキスしたときって 黒の時のように
濃厚ちゅう だったっけ??対価だとはいえ、やはり多少好みは反映されるはず。。
また 確認しなくては・・・

そうそう、それから大事なことが判明いたしました。
私のお気に入りにも登録させていただいてます ねこのさらさんのところで
葉月の対価のキスで 黒に舌が入ったかどうかの件、判明です。
しかも、黒も口開けて迎えてるし・・・
全く どこまで この人は・・・私の心臓を弄べば気が済むの。。(/ω\*)
本当に 困った人です。。

さてさて、マダム、霧原、マオ、双子ドールちゃんは 面白い車で脱出。
マダムが笑えるスーツを着ていることは 私的には全然OK むしろ可愛い(笑)
霧原の頭上に落ち着いてるマオも笑えた。

この方たちは 博士とマダムが作り出したスーパーコンピューターが置いてある場所へ
移動。そこで、マダムにより紫苑の計画を知らされる霧原とマオ。
地球を丸ごとコピーして そこへ人類の記憶や記録を移す。

って そんなことが 一人の人間の命の対価だけで 出来るものなんでしょうか??
地球といっても 規模はずっと小さくて 本当に箱舟くらいのものなんでしょうけども。
ゲートが生まれた目的とか、契約者がなぜ現れたとか そういうことは今回も
全く明かされませんでした。

箱舟を用意し、契約者の魂を移し 人類の記憶や記録を移さなくてはならなかった理由。
イザナミとイザナギが出会うことで 終わりが始まり、また新しく生まれるものもある。。
もう少し、話の先を知らないと わからないことばかり。。

銀に関してはDVDを待て。。ってことなんですね。

ゴルゴ小林によって 銀の肉体が保管されている部屋にう連れてこられる黒。
銀、全裸です。なんで 全裸のままだ!!って
ここは 怒らなくてもいいんでしょうか?
今期 全裸ばかりの銀です。。

銀は自ら覚醒を止めた。あの日 三号機関は銀を捕まえすぐに抹殺するつもりだった。
あの日ってのも DVDですね。
が、自らイザナミの覚醒を止めたため、銀を封印したという三号機関。
でも、それを再び目覚めさせてしまったのが 黒たちによる襲撃だったとは。。

これ以上、黒を追い込まないでください~~( p_q)
あのとき、黒は標的が銀だって知らされてなかったんですから。。
マダムはあの時点では イザナミである銀を抹殺するつもりだったんですね。
もし、銀が殺されていたら、三鷹文書の予言通りにはならなくて、地球をコピーする
って必要もなくなってたってことでしょうか?

「もう 終わりにしよう・・・」 銀に向かって 呟く黒が・・・?  ( ´艸`)
オレがお前を終わらせてやるから・・・って 感じなのでしょう。。
二人の絆を感じます。
早く2年間に何が合ったのか知りたい!!

ジュライの導きで 蘇芳はゲートの中心部へ。
先に現れたのはオーガスト7。マジシャンの彼はやはり生きてました。
こんなに男前で素敵声なのに登場が少なくてもったいないキャラでした。。
続編があれば また出てきそうですね、彼。

そして、ジュライはドールとして進化してます。
作戦は変更されたのに、オーガスト7とは同行せず、蘇芳を選ぶ。
こんな風に黒によって銀も変わっていったんですよね。

1期の最後に黄に抱きついた銀のように蘇芳に抱きつくジュライ。

紫苑の姿を見付け駆けよる二人。
が、紫苑の命は蘇芳の腕の中で終わる。
立て続きにジュライの命も。。
「望みを叶えた」

空に浮く銀。そこへ魂が吸い寄せられているように見える。
契約者たちの願いとは?人を殺さずに幸せに生きること?
そのために 今回の生を手放し、夢の世界へ旅立った?

蘇芳にとっては 銀が紫苑とジュライを殺したとしか思えない。
そして、銀にライフルを向ける。
銀は 蘇芳の流星核を割る。
これは 何のため?記憶をなくし、もう一つの星で蘇芳が幸せに暮らすため?

でも 蘇芳は記憶を手放したくはなかった。
幸せだったロシアでの日々。黒とともに過ごした日々。。
「消すな!!」 銀に引き金を引く。
止めたのは 黒。。

もう蘇芳には銃を持たせたくなったこともあるし、銀を終わらせるのは
自分の役割だと思っているのでしょう。
そして、背後から白を抱きしめていたときのように 蘇芳を抱きしめる。
蘇芳にとってはだったけど、黒にとっては 妹のような身内に対する慈しみのような
優しさからの抱擁ですね。。

それでも 羨ましい!!!

記憶が無くなっていく蘇芳が切ないから許す。。 ( p_q)
もう、こちらの世界で蘇芳と会うことはなく、彼女はもう一つの星に送られるってことを
黒は聴かされていたんですね。
だから、最後に見せた本当の黒。。
彼は 本当はとても優しい。

そして、銀が声をかける。
「黒・・・。 まだ遅くない・・・ 私を殺して・・・」
黒に向ける銀の表情が優しく、また 銀を見つめる黒の眼差しも優しい。。
「銀・・・」 

殺してくれという銀に 微笑みで応じる黒。
なんて いい感じの二人なの~~~~(p≧∀≦q)〃
黒の眼を伏せたままの微笑みがたまりません!!!!(*´д`)ハァハァ


あの、蘇芳と買い物に出かけたときの黒も貧乏だけど幸せな新婚さん
の雰囲気を漂わせていたけど、
この二人は もっと深い絆で結ばれてます!!って そんな 感じです!!

もう裸の銀を抱っこしてどこまででもイッテください!!
永遠に二人の世界でいいよ!!
もう3期あっても、他の女絡ませなくていいから。。

そうそう、鎮目と葉月の対決ですが、なぜか 葉月が沢山の兵士を斬り倒していて
そこへ鎮目が現れる・・・
あれ??さっきは対峙してませんでしたっけ??って 感じなんですが
ゲートだから なんでもあり??
葉月さんが 鎮目を葬ってくれたようですが、葉月さんの姿がないのが気になる!!

ってことは 葉月さん3期登場決定?

後、ゴルゴ小林さんは お笑い担当だったんですか?
ゴルゴ似だとは思っていたけど、その人だったんですね。。
愛用の銃までお持ちになって・・・
この方も3期登場ですか??

上半身の服の破れ具合は何ですか??何をしてたんでしょう??

霧原とゴルゴとマオとマダムの連合チームは 組織と呼ばれるようになるんですか。
ほぉ~~~

で、わかったような わからないような 消化できたような 出来てないような。。
そんな感じですが まぁ こんな感じも悪くないかなっと。

あの銀にそっくりな男の子がどういう存在なのかだけは 知りたかったというか、
あそこで登場してるってことは 今後の3期への伏線以外の何物でもないですよね??
じゃなければ 登場する意味がないもん。。

いろんなところで推察が出てますけど、私としては・・・
分からないです。。
イザナミとイザナギが出会って生み出すものが何か?

う~~~ん。
謎が沢山残されたままですが
でも、黒が銀を抱いて二人の世界に行ったから 私としては 満足!!

2期魅せていただきありがとうございました。
では また 最初から見直して そのうち 総評を書きます~~♪

 

にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村



[ 2009/12/26 00:00 ] DARKER THAN BLACK | TB(0) | CM(2)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第12話 「星の箱舟」最終話

ついに この時がやって来てしまいました・・・
1クールなんて あっという間です。。

でも、ラストまでみたら これって 絶対3期きますよね??の終わり方だったような・・・
1期の終わり以上に 「期待してもいいですよ」って 神の声が聞こえたんですが。
あの、劇場版でいいです。
黒のためなら 例え、関西に1館しか上映してるとこがなくても
前売り並んででも絶対に入手しますから!!
アルトのためには ここまではできないけど、黒のためならする!!
高杉も好きだけど、やっぱり黒に対する情熱とは違うわ。。

銀魂も近くに上映会館なかったら 京都までなら行くと思う。
でも 黒のためなら 大阪でも神戸でも行く!!
平日朝早くから支度していく!!

あ、まだ3期どころか、劇場版の話すらないですけどね。。
「黒執事」みたいにDVDが売れたら続編作ってくれますか?
やっぱりここは 買っとかないといけませんね?
「黒執事」よりは ファン層は広いだろうし、私が参戦しなくてもいいような気もしますが
ここはやっぱり 黒を私のものにしておかなくてはなりませんね?

   DARKER THAN BLACK -流星の双子- 1

えっと、まずは 初見による感想から。。
後ほど、あらすじに沿ってもう1回書いてから(今晩?)そして、もう1回くらい
私の中での総集編を書くかもしれませんwww

まずは、流星核の役割から・・・
ほぉ。。これは 蘇芳の記憶を定着させるための装置だったんですね?
破壊されてしまって それまでの黒との記憶がなくなってしまったようですが
最後は失恋、死亡など バッドエンドからは逃れられないだろうと思っていたのに
予想に反して もう一つの地球で幸せに生きていてくれるようなので よかったです。。

私はてっきり、流星核によって黒の能力が吸収されてしまったのかと思っていましたが
あれは、完全に三号機関によるものだったのですね。

では なぜ、三号機関は黒の能力を奪ったのか?
銀を奪われまいとするためだけだったのかな?
でも、黒の目的も銀を奪い返すことではなく、銀を止めることにあったのだから
双方の目的は 相反するものではなかったと思うのですけどね。

三号機関のいらんことしぃのお陰で、黒の電撃がとうとう、最後まで見れませんでした。。
ラスト星が戻っていたので能力は取り戻したようですが、黒の白による能力は電撃だけ
でなく、もっと大きなものでしたし、単に戦闘で電撃を使う黒がもう1回見たかったけど
それはDVDでよろしくね♪ って ことなのでしょうね。。
情報によると、過去編の黒は非常にかっこいい仕上がりになってるってことですし????

流星の双子では 黒のジゴロっぷりは満喫できましたが、アクションとなると
もっとみたかったかなぁ。。

それと、銀のことはほとんどわからず仕舞いでした。
DVDを最後までみてから こっちをみると黒の行動の意味とかがはっきりするって
ことでしょうね。
契約者を自殺に追いやるのは 本人たちの希望をかなえてやったってこと?
契約者たちの魂は ジュライや蘇芳たちのように もう一つの地球で生きてるってこと?

それが 博士と紫苑の計画だったのかな?
でも イザナミとイザナギが出会うことで終わりの始まり
永遠に続く戦闘が開始される ってことは どうなったんだろ??

マダムはこの二人の計画を知って協力することにしたみたいだけど
 マダムの情報源はわかりましたね。
 それと、黒に蘇芳を東京まで連れていかせたかった理由も。
紫苑による星のコピーって とんでもないことですよね?
ドールネットワークとME技術によって集められた情報から作り上げたってことですが
あまりにも途方もないことでちょっとびっくり。。
ゲート内でのことだから可能ってことでいいのかな??

結局、ゲートの謎は わかりませんでした。これは このままでいいのかもですけど。。

博士たちの計画も 全ては 銀の覚醒から始まったことなんですね。
だから DVDを見ないことにはわからないwww

そして、鎮目はやっぱりCIAについてたんですね。
耀子をあんなにしたのも鎮目。
彼はショタ好きだけでなく、Sプレイも大好きな人だったってことですね。

黒に最後の止めを刺すとき、葉月は一気にはいかず 何か訊こうとしていたような
感じでしたが、「耀子を殺ったのはお前か?」って確認するつもりであったような。
葉月の中で黒への憎しみもあるけれど、黒がそういうことをするヤツではないってことを
直感的に感じ取っていたのかもしれない。
だから、確認してから 止めを刺そうとしたのかと・・・

それにしても、やっぱりキマシタ!!!1分56秒あたりでしょうか?
濃厚なヤツ!!
葉月の対価が男とのキスってことは 絶対に来ると思った!!
私の期待が裏切られなくてよかった~~~(〃∇〃v)

ぐるぐる巻きにされて されるがままの黒がたまりません!!(*´д`)ハァハァ
もう これだけで流星の双子に満足したと言っても過言ではないくらい 嬉しい!!
しかも馬乗りされてるし!!(決して 騎乗・・・以下自重)
これは もう ホントたまらんでしょう(p≧∀≦q)〃
二人とも眼を開けたままってのが また 最高に萌える!!
あの・・・舌は入ってるんでしょうか??

葉月のキスした後の ボコッて黒を殴るところも それ程本気とも思えない殴り方。
勘違いするなよ程度で。。
葉月は最後までかっこよかったなぁ。。(/ω\*)  
これは また後ほど、しっかりと 検証するってことで。

そして、蘇芳と銀との対決です。
って決して闘おうとしてたわけではないのだけど、ジュライの魂を奪った(救済したのか?)
銀を 蘇芳は 倒したいと思うわけですね。

でも 銀の力が契約者を自殺に追いやるのなら 蘇芳はライフルで自分を撃つことに?
止めたのは 黒でした。
「次に行く場所で、お前にこれは必要ない」
黒は どこまでを知っていたのか?
蘇芳の行き先が視えていたみたいな言い方でした。

それとも、本当に旅を続けるつもりだった?
それは ないかと思いますが。。

記憶が消えていく蘇芳を 後ろから抱きしめ、
ずっと一緒にいたいという蘇芳の願いを受け止めてやる。
「嘘じゃない。俺はいつでもお前の傍にいる・・・」
そ・し・て

なんじゃ~~その指は!!!
女泣かせの指!
キタ━━━━(p≧∀≦q)〃 ━━━━━━!!!!

涙を抄くってやるその指のなこと!!その優しさが好きだ!!!   ?
どんなけイイ男なんだよ~~アンタは!!(/ω\*)  
自分に惚れた女を決して無下にしない。。その天然のジゴロさが たまらん!!

よかったね蘇芳。絶対に報われない恋だと思ったけど、それだけのことしてもらったら
150年は生きられるって!!

黒の後ろからハグ????なんて 予想してなかったよ。。そんな若い娘に。。
もう やられた~~~~!!!
蘇芳とは もう最後だって思っていたから 本当の優しさをみせたんだね。。
黒ったら 素敵過ぎるわ!!

この蘇芳とのやり取りを 銀は見守ってたんですね。
そして、 「まだ遅くない。私を殺して・・・」

私を殺して なんて すごい    萌えた!! (*´д`)ハァハァ
微笑みで応える黒。。

DVDみないとわからない部分が多いですけど、
黒の能力は 戻り、その力によって 銀を殺したってことでいいんですね?
そして、永遠に二人だけの世界で 過ごす?
ゲートの中では何が起きるかわかりませんしね・・・
銀をお姫様だっこして 消えていく二人。。

その後、別の何やら怪しげなドールくんが出現。
このまま3期とかあったとしても、もう、銀も黒も出てこない気がする。。
謎がいっぱい 置いてきぼりなんですけど。。

霧原たちは出てきても、全く別の契約者が主人公になっての話になる気がする。。
DARKER THAN BLACK は 面白いから もっともっと見たいけど
黒を中心にした話は DVDで 終わりかなぁ・・・
永遠に黒と銀がいちゃついてるところがみたいですけど~~~?

全くリセットで もう1回初めから(アンバーの能力によってwww)
スタートでもいいです!!
とにかく 黒がもっと見たいです!!
今回のように別の主人公になっててもいいから 黒をお願い!!
黒が欲しい!!(/ω\*)  

 

それにしても銀は華奢ですね。。
黒さん ちゃんと頑張ったのか??
個人的には 巨乳好きな黒より 銀タイプが好きな黒のがいいから 構わないんだけど♪
黒だったら何もしなくても ただ抱き締めてるだけでフェロモンが放出されて
全ての女が天国の扉を開く気がする。。

さて、無限にリピしてから 初めからあらすじに沿って 夜に感想をもう一度書きます。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



[ 2009/12/25 14:44 ] DARKER THAN BLACK | TB(0) | CM(0)

黒執事 クリスマスの バカップル。。

主婦は クリスマス 忙しいですよね。。
私も 今日はいろいろと・・・珍しくしっかりと料理をいたしました。

普段滅多に使わないオーブンでローストチキンを焼き、クリスマス仕様の献立を考え
何となく クリスマスっぽく 過ごしました。

サンタさんはもう バレバレですが それでも 後ほど、出動します。。

そんなこんなで 今日は 時間があまり取れませんでしたので 即興の
クリスマスバカップルさんを書きました。

 

また いつものところに放り込んでおきましたので BL Ok R18 Ok
で 勇気をお持ちなお嬢様のみ お越しくださいませ。。

今回は R18ではないかも・・・今一、基準がわからない

 

では みなさま メリークリスマス♪

     プチセバス  差し上げませんよ勝手はだめだよ 「青い薔薇」を捜してね☆

 

パパンは登場しません。。↑ 私が好きなので upしただけです????




[ 2009/12/24 00:00 ] 黒執事 | TB(0) | CM(2)

2010年の新作アニメ。。黒執事2期は?

いろんなところで紹介されていますが・・・

来期は 楽しみは 「デュラララ!」くらいかなぁ。。
「のだめカンタービレ」も観ると思いますが、レビューまでは書かないかも。

来期はどうも パンツ&おっぱいアニメが随分とたくさん。。
女の子が沢山でてくるアニメが多いようで 私は興味がありません。
パンツもおっぱいも嫌いじゃありませんが、過剰な供給は・・・

いろいろ見ていて おっ!!っと思ったのは
珍しく私が一目ぼれした 「心霊探偵八雲」が 2010秋にアニメ化されるとのこと!!

   心霊探偵八雲(第1巻)

ドラマCDのキャストは 八雲:小野大輔  晴香:平野綾  後藤刑事:東地宏樹  
そして 成田剣 さんらでしたが アニメの方はどうなのでしょう??

そのままのキャストだとすごく合ってる気がするし 楽しみなのですが☆

NHK BS-2で 放送予定のようです。
これは とても楽しみです!!

 

そして、黒執事2期は どうやら2010年以降のようですね。。
来年はないってことなのかな??
するってぇと 2011年の春あたり??
まだ 大分 先ですね・・・
でも、しっかりと時間を掛けて いい作品を作って欲しいので
いくらでも 待ってます!!

でも 早くね☆

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村



[ 2009/12/23 00:00 ] 黒執事 | TB(0) | CM(3)

PandoraHearts Gファンタジー1月号 感想

今月は比較的落ち着いた展開のパンドラハーツ。
先月号感想はこちら

 
Gファンタジー 2010年 01月号 [雑誌]

では 今月号のネタばれ&感想いきます♪

よいか ベザリウスの子よ
汝らはまず トールの村へと向かい そこで吾が配下の者グルーナーと合流し
術師の下へと趣き封印のありかを聞き出してみせるがいい

「オズさま 到着いたしました」
グルーナーの案内で リータスの屋敷までやってきたオズ一行。
先に訪れたパンドラの者は戻ってきていない。
最悪の事態を想定する。

オズはギルに鴉<レイブン>の力を自由に使えるのか訊く。
「まぁ・・・全てはお前への負担次第だ」
一瞬なら オズへの負担はないようだが ビーラビットの封印を全てなくすとなると
不安があるというギル。
「わかった じゃあ 封印はそのままでいいや。
その方が・・・オレもなんだか安心するし・・・」

屋敷の玄関扉が開く。
オズらが入ると 扉が独りでに閉まる。

屋敷の中は暗い。
銃を手にしたギルが先頭に立ち進んでいく。
が、アリスとオズだけに 何かが感じられる・・・
「・・・なんだ この部屋は・・・」
「うん・・・なんか・・・変だね・・・」

そこへ 若い女性が現れる。
「あの二人がどこにいるのか知っているか?」
「・・・すでに森へとお返ししました 
困ったわ・・・どうしましょう・・・どうしましょう・・・
狼は どうやったらおいしく調理できるのかしら?」

女は血の付いた鋸の刃をつけた武器を手に立っている。

「オズ!おまえは下がっていろ!」
が、ギルは一瞬で間合いを詰められ 服の袖を切られる。
ギルが発砲するも当たらない。

この屋敷に近づいた者は 一つの例外を除いては 必ずこの手で葬り去る
それが 私がリータス様より受けた命令です」

「一角獣<エクエス>!」
シャロンが叫ぶも エクエスは現れない。。
どうやら この空間にはチェインを呼ぶことができない。
「貴女など チェインの力さえなければ ただの脆弱な小娘なのに」

そのころ オズに異変が・・・
耳鳴りがうるさい なんだこれ・・・!    ・・・そうか 下にいるのか。

女の刃がオズに振り下ろされた時、その刃は砂に変わった。
耳鳴りがうるさくてイライラする・・・これはどうすれば止まるんだ?
アンタを壊せば止まるのかな?

オズの手には大鎌が!
「やめろ オズ!!」
一瞬オズの背後にジャックの姿が・・・
が、オズを止めたのは アリス。

そこへリータスが現れる。
「数々のご無礼お許しください。貴方のお探しの物はこの下にあります故・・・」

案内された地下には鎖が巻かれた巨大な石が。

「この封印の石には チェインの力を封じる効果があると伝えられております。
契約者であろうとも 体内にビーラビットの力を宿しておられればさぞお辛いことでしょう」
目が視えず、足が不自由な主が語った。

「私の母がよく聞かせてくれましたよ。ジャック=ベザリウスの言葉をーーー
 再びこの地にバスカヴィルが現れようとも恐れることはない
 ビーラビットの力を宿すものがきっと君たちを助けてくれるだろう
 だから どうかその時まで 私に代わってグレンを止めてやって欲しい


この封印をビーラビットの力を持つ者以外に渡してはならないとずっと守り続けてきた。

オズはジャックの気配を感じつつも ジャックに語りかけるが まるで応答はない。。
オレは知りたいよ あんたがその目で見てきた世界のことを
・・・教えてよ あんたと向かい合わなきゃ見えてこない
自分が一体なんなのか ずっとわからないままになる。

リータスは目は見えなくとも、オズの瞳に宿る力は
母より教えられたジャック=ベザリウスそのものだと言う。
だが、オズは「オレの名前はオズですよ」

封印を見付けたが持ち帰ることはできないため、ギルはオズ達を連れて村へ戻ることに。
念のため、グルーナーは残ることに。
別れの際、リータスはオズに小箱を渡す。
「我々は多くを語ることは許されておりませんが この中に
貴方が進むべき道を指し示す情報があるかもしれません・・・」

オズ達が去った後
「お疲れになられたことでしょうリータス様。ただ今 お茶をご用意いたしますね・・・」
振り返ったマリーが視たものは・・・

首がはねられた主の姿。
「お前は・・・」 「まさか・・・!首狩り・・・」
マリーとグルーナーも首をはねられ横たわる。
異様な笑い声をあげる黒い姿がひとつ。

そのころ、エリオットは一枚の写真を見ている。

ハートの女王 パイをつくった♪
それは あつい あつい なつのこと♪
ハートのジャック そのパイとった♪
怒った女王はこう叫ぶ♪
首を刈れ♪
首を刈れ♪

首を刈れ!

 

う~~~ん。エリオット!!やっぱりグレンなんだろうな。
でも、首刈りとは誰?
今回初登場の3人は呆気なくお亡くなりに。。
まだまだ謎だらけ。。

やっぱり なかなか活躍しないギル・・・

      
  イイ男の表紙だけを並べてみました(/∀\*)キャハ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村



[ 2009/12/22 21:12 ] PandoraHearts | TB(0) | CM(4)

花咲ける青少年 第34話「凱旋」

クライマックス真っ只中!!
ホント もう多少絵が変でもいいよ このまま 行っけ~~~~!!!

取りあえずは 私が一番好きな
花鹿が自分の中の立人の大きさに気づき、立人と抱き合う までが
クインザ子安の流石の追い込みもあったりして ハラハラドキドキさせていただきました!
今まで残念な絵がたくさんありましたが、まずまずの仕上がりだったのでは!

が、しっかし~~~決めのキスが~~~~~?
そこは 立人 思い切っていっとけ~~~~~~~~~~!!!!!って とこなのに
なんて、控えめな。。

花鹿を失うかもしれない恐怖からガクガクと震えた後の 思いがけない
花鹿からの告白だったんですよ。
ここは やっぱり 魅せてくれませんと!!
立人の魅力を全開にして欲しかった!!!

キスひとつだけど、ドラマチックに ロマンチックに 色っぽく魅せる角度とか
あるじゃないですかぁ~!!
あと、余韻ね!!いつも私が言ってる「間」ですよ!!
ア~~~~~ン やっぱり立人素敵 はぅ(/ω\*)
って 思わせるだけの間を入れて!!
絵が美麗なら そこで止めててくれてもいいよ??

そういうとこ大事なんだけどなぁ~~~

やっと キタ━━━キタ━(p≧∀≦q)〃 ━━━━━━!!!!

って とこだったんだけど、ソコダケガ残念。。

でも、ここまで 絵は残念なことが多かったけど、ストーリーを変にいじらないでいてくれた
ことは よかったかなって思います。

で、その後ですよ!!
「聴こえない?立人 ほら 波の音」
「ああ」
「やっと 私たち 帰ってきたんだね」

この「ああ・・・」 ですよ!! お聴きになりまして?!奥さん?!
森かぁ~さん!! これは ですか??ですか??
たまんねぇ~~~~~~(p≧∀≦q)〃

もう アタクシ 目眩がしそうでした  (*´д`)ハァハァ
このあたりを 何度リピしたことか・・・

そんなことやってるから時間がなくなって、今頃のUPなんですけども(^^;
ホント、ご馳走さまでございます。声優さん達 いい仕事してくださってます?
これで 絵とか見せ方がよかったら もっと人気が上がったことと思われます。。


では これより、舐めるようにいきます。
ええ、今からなんです。私のレビューは・・・(爆)

ルマティがいよいよラギネイに到着。
機内でお茶するルマティの右手がでかすぎるんじゃないか??ってことは
この際スルーの方向で。。
ルマティ成長しました?無茶苦茶落ち着いてます。。
あのやんちゃ坊主がすっかり大人の雰囲気を漂わせるまでに・・・
浪川ルマティ かっこえぇ~~?

カールとお話中に お姉様登場。
立人の顔が変ってことは気がつかなかったってことで・・・
が、その後の 見舞客を装って入り込んだ軍人を 怪しいと思うところの
立人の横顔がいい????のでチャラ。

でも、カールを一発撃ったあと、軍人なら空かさず二発目を撃つはずなのに 間が・・・
その間はいらないんだって?
カールへの発砲直後に 立人のナイフでいいの!!
そんな間抜けた軍人がいるかいな。。だからリアリティがないんだよ。。

ま ナイフを投げた立人がかっこ良かったからいいけどさ。原作立人は喉に刺すんだよ。
そいういうところに倣の血を感じるね。

カールじゅんじゅんもいいですね!!
もっとたくさんの出番をください~~~って思います。
でも、彼にはまだ魅せ場があるもんね♪
煩いお姉様が クインザに秘密を教えてしまったことを知り
「秘密・・・?!」って 聴きかえすところの声がいい????????

そして、ここから一気ですね!!
急げ森川立人~~~~走れ~~~~~!!!!

空港では ルマティの凱旋を待つ人々。
ユージィンとノエイが合流。
この二人もイイ感じでした♪ いや、二人がイイ感じではなくて、綺麗に描かれていたし、
落ち着いた大人の会話だな・・・って ことで。
小野Dも土田さんも 声がイイ 今回はどこを切ってもいい声だらけ~~?

ルマティの扱いをどうしたものかと論議する面々ですが、この作品って 人間を
一列に並べるの好きだなぁ・・・
配置に動きがないんだよね。すごく 単調な構図。

そして、やっとこルマティをお迎えすることに。
「出迎えご苦労」キラリ~~~ン??

「兄上に伝えよ。これからはこのルマティが守って差し上げる・・・となっ」
かっこええ~~~!!(p≧∀≦q)〃
よくここまで成長したよ!!エライよ!ルマティ!!
浪川さん、やっと真骨頂だね 素敵だ!!ルマティ!!!
私も跪いてしまいそうだよ~~万歳とかしてしまいそうだよ~~
衣装の色もいいなぁ♪

そして、いよいよクインザが花鹿を襲いにやってくる。。
「お迎えに参りました花鹿さま。私と一緒においでください」

クインザ子安がマントを脱ぎ、銃を手にする。。二の腕が美味し過ぎる。。
静かに歩み寄る黒クインザが素敵だ!!
恐ろしいほどの身体能力を発揮し 屋根伝いにクインザから逃げる花鹿。
なぜ、ここでユージィンのテーマ曲が流れてくるのかもこの際スルーの方向で。

が、追い詰めるクインザ。
「なぜ・・・マハティ陛下は このような過ちを・・・
真の王が誕生しようとしているこの時に・・・なぜ・・・過去の悪夢が蘇るのか・・・?!
それとも これは・・・私は 試されているのか・・・
私の王のため 私がどこまでやれるのかを!!」

クインザの歪んだ一途な愛が 切ない。。(/ω\*)
ルマティのためならば 王族殺しも厭わない。
花鹿を追い込み、
王家の者を銃で殺すなど本意ではなかったと艶っぽく語り、短剣を手にするクインザ。

もうダメ~~~~~~!!!
って思った時、花鹿がもう一度会いたいと願った人は 立人<リーレン>!!
立人ーーッ!立人っ!!立人ーーーーーっ!!!

そして、
かっこええぇ~~~~~~~~~!!!!!!
                   (p≧∀≦q)〃
どうやって場所を特定出来たとか そんなことは 考えちゃいけません!!
ここは とにかく心臓がはち切れんばかりに花鹿を想い、助けに来たのですから。
ラギ神が教えてくれたんです!!

銃を撃つ立人を美しく描いてくれてありがとうございます!!
鳥肌立った!!!原作よか この絵はいい!!!

そして ここからは一気だ!!いっけ~~立人!!!
震える立人
 (/∀\*)
花鹿も 可愛らしく描いてくださりありがとう!!もう いいよ 
ところどころ変とか もう気にしないよ!!みんな ありがとう!!

おめでとう立人!!!!??
ここまで よく頑張った!!
良かったね!!報われたね!!!立人 最高!!!


ちゅうは もっと濃厚にお願いしたかったけど。。
ここで 最高に盛り上がるとこだからドッカ~~ンといってくださってよろしかったのに♪

そして、ここで、もりもりの「ああ」ですよ。。(*´д`)ハァハァ
なんじゃこりゃ~~~!!!

萌死にました。。

クインザの隣に横たわりたい。。

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




黒執事 御本家さまで セバスが拷問♪ &舞台の曲紹介追加!!

昨日、GFの「デュラララ!」について書いたところですが、
大好きなDTB黒執事がネタになっていたもので~~~

そ、し、た、ら、 御本家さま 枢センセのところで
セバスが拷問してるじゃ あ~~~りませんか!!!!

いや~~~ん 最高 ???? 嬉しそうなセバス(〃∇〃v)

   6th-bana.gif

これだから センセからも 目が離せませんわ♪

そして、デュラララ!単行本買っちゃおうかな~~

  
【予約】 デュラララ!! (1)

 

そして、にこ動で またまた新しく 音楽舞闘会「黒執事」の曲がUPされてましたので
紹介いたします。

以前の私の記事はこちらですが グレルとの戦闘シーン「RED or BLACK?」
セバスの登場シーン「YES MY LORD」もすごくいいですので
ぜひぜひ 聴いてみてくださいませ♪

松下セバスかわいい~~~♪

曲がホントすごくいいんですよ!!!こちらから

ほら、貴女も欲しくなってきたでしょ??
期間限定だから お早めに(笑)

   
音楽舞闘会「黒執事」-その執事、友好-(初回生産限定)


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村




[ 2009/12/21 00:01 ] 黒執事 | TB(0) | CM(2)

Gファンタジー 「デュラララ!」ネタが気に入った♪ 黒<ヘイ>登場v

まさか、「黒執事」や「DARKER THAN BLACK」などのスクエニネタが こんなに
出てくるなんて知りませんでした~♪
ライトノベルの方にも出てくるのかな??

遊馬崎&狩沢面白い~~
「デュラララ!」観たら 池袋に詳しくなれそうですね。
池袋といえば、DTBも 蘇芳の最終地は池袋で・・・

今、池袋は注目なんですか??

この二人は今回「祝 ガンガン戦-IXA-初陣」「電撃文庫1億冊突破記念」ってことで
はりきってたくさんの作品を買いあさって来てくれてましたが
これからも、電撃文庫のアスキー・メディアワークスさんと スクエアエニックスさんとこの
作品が ちらちら出てきたりするってことですか?

週刊少年ジャンプの「バクマン。」以上になんか楽しいなぁ~

本物の作品がザクザク出てきてますもんね♪
知ってる作品が沢山出てくるのって楽しいですね。
いや~~なんか マニアックな面白さを感じます。

今回は特に、私の大好きな 「黒執事」セバスチャンと「DTB」<ヘイ>が
同時に登場ですからね!それだけで興奮ものですよ!!

買い漁って来た本の中からどの拷問をして欲しいか選んで♪ なんて
この二人 面白いというか怖い。。いや 面白いんだけど・・・

拷問も DTB「漆黒の花」よりハーヴェストの能力に硫酸ですかwww って 
ここ笑うことなのか?

  
DARKER THAN BLACK~漆黒の花(1)

こちらは 私のネタばれ感想を参考にしてくださいね。
黒<ヘイ>の電撃にはスタンガンですね!!しかも 武器もちゃんと準備してる♪
あ~DTBについては ご存じない方は これまた 私のアニメ感想の方で。。
あらすじの参考にはならないと思いますが・・・

そうそう、痴漢撃退にはこんなグッズがありますよ。
  
  
送料350円!★〔在庫アリ!〕痴漢撃退!!ビリビリももアザラシくんPSA-AZ【財布に優しいクリスマス`09お試しセール】

今月のGファンタジーP635 エンタボリックシンドロームでも 
「DARKER THAN BLACK」の流星の双子が紹介されてましたね!
GFでこんなにたくさんの黒<ヘイ>の姿が見られるなんて~~~大興奮!!

が、結局選ばれたのは 「黒執事」からのネタによる拷問。
何かな??って。。 シルバーによる串刺しかな??って思ったら いやもっと凄かった。
坊ちゃんのあのお目目の契約印である 逆五芒星(ペンタクル)を 直接
瞳に描いてあげる~~~なんて!!
怖すぎるよ~~

「さあ 黒幕の名前を呼んで」「イエス マイロード」

って このシーン「デュラララ!」のアニメでもやりますよね??
小野Dは 他の役で登場だけど、なんかこれも 笑える~~~
小野Dに言わせてあげたら これまた笑えるんだけどwww

今まで ちょっと展開が分かりにくかった「デュラララ!」ですが、一気に興味沸騰!
アニメも声優さん達が豪華だし 楽しみです♪
来期はほとんど見たいと思う作品がないので レビュー書くかどうしようか・・・
って感じなんですが

デュラララ!は不定期で書くかなぁ~~なんて 思っています。
それにしても 私にとって来期は不作。。
「花咲ける青少年」も もう終わりますしね。
作品自体が面白くても萌えキャラがいないと書く気になれない。
今期も、「戦う司書」や「空中ブランコ」なんか すごく面白いけど 内側から
突き動かされるようなキャラへの熱情を感じなかったので 書けませんでした(^^;

「鋼の錬金術師」も最初こそテンポや絵に戸惑いがあったけど 最近は楽しんでます。
でも 難しいところなんですよね~~

時間が出来れば、ずっと前から放置し続けてる コードギアスの1期の続きもあるし、
まだ書きたいけど書いてない作品もあるし、その辺にあてようかな~~って思います。
また、面白い作品があれば どうぞみなさま 教えてくださいませ。

DTBが 来週で終わりなんて すっごく残念だけど、デュラララ!も 面白そうだし、
同じ枠じゃなくて 別枠で同時に見れたらよかったのに~~
DTBも1クールじゃなくて 2クール以上で、デュラララ!も長くやって欲しい。
こちらは 何クールなんですか? 1クールっぽいけどな。。

その後が 「黒執事」来るのかな??
まだ もう少し先かな??

デュラララ!のEDは 舞台でセバスチャンを演じた松下優也くんで、それも楽しみ。
ついでに「黒執事」2期のEDとかも 彼が歌ったらいいのにね~~
彼はとても綺麗な声してますよ。

聴いてみたい方は またまたこちらからね。

今月のGファンタジーでも紹介されてましたね。彼のライブ行ってみたいよぉ~~
子持主婦にはなかなか 夜の街は遠いな。。
早く娘が大きくなればいいのに。。

 

え~~っと、今月のパンドラハーツですが、差し迫った展開はなかったんで
明日以降に感想書きます。

明日は立人があるし、その次になるかなぁ~~
そろそろ本気で年賀状にも 掛からないといけませんしね。

 

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村



週刊少年ジャンプ 3・4合併号 掲載順速報

年内のジャンプもこれで最後です♪

表紙はNARUTO 随分沢山のコスプレイヤーがwwww
みんな なかなかのなりきり具合ですが、私は左下から2段目の中央の彼に
????撃ち抜かれました かわゆい♪

NARUTO         巻頭カラー サスケ第2の復讐劇の幕が開く!って ♪
べるぜバブ        いや~~楽しい展開になりました。坊のおちりかわゆい????
ONE PIECE      おぅ!エースがついに言ったか!!重版凄い!!
トリコ
ぬらりひょんの孫    えらく 派手に京都に入ったなぁ。。
SKET DANCE
こち亀           最近麗子の乳の位置が下がり過ぎてるのが気の毒。。
BLEACH
バクマン。         Cカラー  Hな絵 キターーーー!!
PSYREN
銀魂            おい、これで 年越しですか(笑)
ねこわっぱ!
彼方セブンチェンジ   SPLEEN 笑いました。
宇宙のSPARROW   Cカラー 特別読み切り 面白かった!おまえはセバスかって♪
REBORN!
いぬまるだしっ      クリスマス特別コラボ 読者対応絶対主義(爆)
リリエンタール
めだかボックス
黒子のバスケ
保健室の死神      私もこんな“眼”欲しい!!覗くぞ~~~
あねどきっ        洸太のお父さん結構いいかもwww さて ホントに転校か?
ジャガー



今まで ちょっとまだ子供な雰囲気があって サスケの今後に期待してたんですが
(イタチ亡き後は)サスケ 黒くなってきてイイ感じです????
これに色気が加われば 非常に楽しみですv サスケのイッチャッテル眼とかいいよ~

ONE PIECE 海のテーマパーク“ラグナシア”でイベントだって??
ちょ、実家の近所じゃん。。おっさんになってる弟たちと子供ら連れていってみようかな。

バクマン。面白くない結婚って展開になって ちょっと私の関心がだったけど
巻き返してきましたね♪
平丸さんは笑えるし、福田がイイ男に思えてきた!小畑先生のHな絵にも興味あるけど
やっぱり、いい男をきっちり書いて貰える話の方がいいなぁ。。
バクマン。自体は悪くはないんだけどね。。

銀魂、なんか珍しく今回近藤さんがかっこいいよ~~やってることは 相変わらず変
なんだけどさ。
さっちゃんの 聖性夜(セイントセイヤ)応援したいなぁ~~
たまには銀さん、さっちゃんにも優しくしてやってくれФ
海坊主さんが登場ってことは アニメ期待してもいいってことですね。
でも 年越しネタっぽくても、新年には海坊主さん もういないんだろうなぁ。。
お雑煮一緒に食べてたりしないかな。。


さ~~て 今年最後のジャンプでした。
来年も勢いよく頑張って欲しいものです!!

 
銀魂(ぎんたま)こけしーず全5種セット


【メール便可能】【新品】 銀魂 マイクロファイバーミニタオル2008夏 銀時


バンダイ/食玩銀魂着ちゃってマスコット 【全8種セット】


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村




[ 2009/12/19 00:00 ] 少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第11話 「水底は乾き、月は満ちる・・・」

アンバーを中心に組織されていた EPR(イブニングプリムローズ)は
月見草と言われてますが 本当の月見草は 白い花。
銀と思しき女性の足元に咲いている花。

オイルとして用いられるイブニングプリムローズとは違ってとても繊細のようです。

あの契約者の屍の間を歩く女性は やっぱり銀なんでしょうか?
全く別人のようです。
銀が黒と出会ったことでドールとしての能力が覚醒されたってことらしいのですが・・・
黒がお相手すると 覚醒するってこと??(*´д`)ハァハァ
黒の能力って どれだけ凄いんだよぉ~~~?

きっと またこんなこと考えているのは アタシだけか?? (/ω\*) 

久しぶりに本格的に黒がお料理してる~~
黒の後ろ姿はいいですね?ホント黒さんって 無意識に色気振りまいてるわ?

で、そのマンションはどこ??
でっかい冷蔵庫です(笑)
タンクトップ姿でフェロモン振りまき放題の黒の姿に頬を染める蘇芳。
すっかり意識してしまって。。そりゃ まぁ、改めて自分が惚れた男をみてみると
髭剃って髪切って・・・なんて いい男だったのかと 思わざるを得んでしょうとも!!

「おはよう」と声掛けられて
「ああ・・・」って応える黒が たまらんです!! (p≧∀≦q)〃

久々の黒の鎖骨に 二の腕だよ~~~~ (*´д`)ハァハァ
いいなぁ 蘇芳。羨ましいったら ありゃしない!!
黒の手料理を食べられるだけでも果報者なのに、その上、一緒にお料理とは!!

ペリメニってのは ロシアの家庭料理で水餃子みたいなものらしいですね。
料理できる男ってホントステキやわぁ~~
ジュライが可愛いですね♪
「おいしい」って ちゃんと反応をみせてます。
ま、ところどころに 自主的に動いたりと 明らかにそれまでのドールとは
違う動向をみせていますし、このあたりが 鍵になるのでしょうね。

「オレはオレで自分のことにケリを付ける・・・」って言う黒に
「帰ってくるんだよね?」って声を掛ける蘇芳。

後ろを振りかえることはなかったけど、「約束して」という蘇芳に
「わかった」と応える黒。

これはちゃんとケリが付けられたら本当に帰ってくる気があるってことのようです。
だって、黒は出来ないことは約束しないから。。
そのつもりがなければ「約束はできない」って答えたでしょうからね。
うーん。。黒さん 蘇芳に若紫計画を立てたりしてないよね??

いや、計画自体はいいんだが・・・
でも、このやり取りでフラグが立ったようにも。。
蘇芳やっぱり 残念なことになるような気がするなぁ・・・

今回、黒の出番はここと最後だけでしたが、それなりの露出サービスに満足ですv

で、お話の方は一気に進展してきまして、三号機関のゴルゴは三鷹文書の内容を
知っていて イザナミとイザナギを会わせないようにするのが目的のようです。
予言の解釈をめぐって起きたのが天国戦争だったようで、イザナギを始末するってことは
紫苑=蘇芳を消すってことですね。
まだ、怪しいけどね このおっさん。。

鎮目は本当に蘇芳が男の子だと思っていたようですね。
彼がショタ好み であることはわかってましたが、黒に対しても蘇芳のことを
「大事なハニーちゃん」って呼んでたってことは ヤツは
黒も自分と同じ好みだと思っていたのか? 
というか、本気でハニーちゃんと思ってたんだ~~ 鎮目悪い奴ではなかったんか?

ショタ好きの鎮目を変態と思わない私が怖い。。

で、鎮目はCIAとツルンデたのかな??

CIAはイザナミとイザナギによる何らかの干渉によって得られるエネルギーが目的
ってことでいいのかな??
ジョン・スミスさんは 鎮目を三号機関に潜入させることでそこからの情報を得てたのか?

マダムは シュレーダー博士の開発した銃を持ってたってことは 組織側の人間??
「えい♪」
って かわいらしく契約者を消そうとしたようで。。

この際、この人の格好が変とかはスルーします。
私としては笑えて面白いので。

耀子たち三号機関も彼の開発した契約者の能力を吸収する装置を使ってたことから 
博士を通し、マダムとは何らかの繋がりがあるとみていいのでしょうか?

ドールシステムに干渉して 邪魔したりもしてるし、協力してるようには思えなかったから
情報を横取りして 別の目的を持って動いてることだけは確かなようです。
が、まだわからないことが多すぎです。
ジュライを使って蘇芳を東京に連れてきたかった理由は 紫苑と蘇芳を合わせるため?
黒に契約者として鍛えさせた理由は CIAと闘わせるため?

それだけでしょうかね?蘇芳がコピーであることは知っていたのでしょうか?

蘇芳はどうやら 紫苑をコピーしたようですから それで生まれながらに契約者であった
紫苑の契約者としての能力もコピーされたってことですかね?
一つだけ本物と違ってるところがあるってのは 後に 意味が出てくるのかな?
それにしても 紫苑をコピーして そこに偽の蘇芳の記憶を植え付けて、それで
人として別人格の蘇芳が生まれたって ちょっと 突飛だった気がします。。

一卵性双生児ならば DNAのコピーで肉体が生まれることは可能って感じがするけど、
蘇芳の本物の記憶がないのに、生まれながらの契約者の紫苑の作り上げた記憶で
感情を作り出し 恋をしたり、悩んだりするのかな??

その辺は あんまり突っ込まない方がいいのか??

蘇芳の持つ流星核は能力と何か関係があるようですけど。。
ラストに向かってどんな力を発揮するのか。。

パパチェンコ博士が意外にあっけなく退場してしまったので 紫苑がラスボスなんかと
思いましたが、こちらも倒れています。
ゲートの中では心が繋がれば 願い事が敵う。再会した紫苑と蘇芳。
水族館の記憶の意味はわかるのでしょうかね。
さぁ、どうなるのかな??いよいよって感じですねb

一方、BK201に耀子を殺されたと思っている葉月は 黒を追い詰めます。
葉月はやっぱり身体能力が黒と互角で だからこそ、黒を倒せる可能性があることを
利用されたとみていいのかな?
契約者としての能力を無くしている黒はどう戦うのか??

黒が追い込まれた表情をすることってあまりなかったと思うのでドキリとしました????
やっぱり私は ドSだわぁ~~Ф
葉月と黒の闘いがすごく楽しみです~~~(p≧∀≦q)〃最高に萌えそう!!
黒の電撃は戻ってくるんでしょうか??
かっこいい黒を たくさん見せてくださいよぉ~ もう 20分間くらいで( ´艸`)

「は~~い♪ リカルド~~????
って マダムとマオは昔付き合ってたんですかぁ~~??
笑える~~~ その展開は読めてなかったなぁ。。
黒も知らなかったのかな? この事実を知った時の反応がみたい。

黒は銀と再会するんでしょうか??
会えないまま終わってしまいそうな気も・・・
でも、銀の能力は契約者を殺すのであれば、今の黒は能力が使えないから
契約者ではないし、無事ってこと??

いや、でも、電撃は見たい!!

 

あと何回ですか??残り1??ちょっと回収に無理があるっぽい!!

なんかまた良くわからないまま終わりそうだわぁ~~
こうなったら劇場版で全ての謎が解ける!!
とか そんなんでいいから 企画して!!!

 DARKER THAN BLACK -流星の双子- 1

色っぽいよな黒~?


DARKER THAN BLACK~漆黒の花(1)

ネタばれ感想はこちらから

にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村



[ 2009/12/18 21:03 ] DARKER THAN BLACK | TB(0) | CM(4)

黒執事 Gファンタジー1月号「その執事、収容」感想 その2

長くなりましたので 分けます。その1はこちらから 


「----まったく 面倒なことになったな」
「さようでございますね」

部屋には大っきなベッドがひとつ。

その脇で セバスチャンはシエルをナイティに着替えさせている。
もう まったく何から何まで この二人ったら・・・ (/ω\*)  ラブラブいちゃいちゃ????

反対側には顔を覆いベッドに腰掛けるアーサーの姿が。。
まさか こんんことになろうとは

手には手錠が掛けられている。

コレ 僕が仕事でテロリストとか捕まえたときに使う護送用の手錠なんだけど
鎖長いからベッドの下に通せばどっちも逃げられなくてイイよね

って 笑顔でグレイ伯爵が提供してくれたもの。

「そういえばフェルペス様にご用意していたのは 件(くだん)のお部屋のお隣
だったのですがお嫌だと申されまして
すぐにご案内できるのが坊ちゃんのお部屋だけでしたので そちらにお通ししました
申し訳ありません」
「かまわん」

せっせとシエルのナイティのボタンをとめるセバスチャン。
彼には至福の時間か??????
「今夜は冷えそうだ 各部屋のコークを切らせるな
僕がいなくても お客様へのおもてなしを完璧にな」

セバスチャンを見上げる坊ちゃんの意味ありげなお顔が~~(〃∇〃v)

そして 「イエス マイロード」

応えるセバスも これまた 艶めかしいったらありゃしない (p≧∀≦q)〃
ここのセバスとシエルすっごくいいです!!
二人とも表情が美しい??上に エロ黒い  (*´д`)ハァハァ

分かってるよな、お前。 もちろんでございますとも、坊ちゃん。
ええ 固い絆で結ばれた二人です(*´д`)ハァハァ

「では 失礼します」

シエルの手に手錠をはめるセバス 。。
この二人の手だけで 凄くいやらしいものを感じる。。
シエルの手に添えられたセバスの左手とかね。

「じゃあ先生そろそろ寝ましょうか」
お布団かけかけしてあげるセバス。
「それでは お休みなさいませ」
セバスがロウソク フッ・・・てしましたよん♪ あのアニメのときみたいにv

部屋が暗くなる・・・
「---先生」
「・・・はい」
「すみません こんなことに巻き込んでしまって。
殺人犯と一緒では寝るに寝られないでしょう?」

アーサーは シエルが寝る時も眼帯を外さないことが気になるようで
「余計なお世話かもしれませんが、寝るときくらいは風に当てた方がいいですよ
その方が治りも早いですし・・・」

バシィ
シエルが 目に触れようとしたアーサーの手を叩く。

咄嗟にまずいと思ったシエルは
「この傷は・・・家族を失ったときついた傷なので・・・あまり見たくないんです」
「そうとは知らず すみません!!」
いえ、誠実な態度のアーサーなんですが、

坊ちゃん、ベッドに座ったその姿態。。微妙に見えそうなんですけど・・・(*´д`)ハァハァ
ちょ、なんか今回 凄いぞ!!

「そういえばいつぶりかな。。こうやって誰かと寝るなんて。
小さい頃 こんな嵐の夜に 雷が怖くて
両親のベッドに潜り込んだのが最後かもしれません・・・
今は誰も・・・」

キタ━━━キタ━(p≧∀≦q)〃 ━━━━!!!!

パパン キターーーー!!!!
いや~~なんて この人も艶っぽいんだろ???
シエルとレイチェルママンに腕枕してるよぉ~~~で、ママンの頭に手をやって・・・
もう たまらん、この人にも。。いや、パパンはホント凄い人だと思うよ。

レイチェルのことを一番愛してて、でも 他にも男とがいたりして。。(マテ
なんか いいよ~~パパン最高  (/∀\*)

それとそれとそれとそれと ぼったん かわゆすぎ~~~~!!!!!!
なんなんですか???
柔らかそうなほっぺといい、小さなお手々といい????????????

そんなシエルに 思わず ふわっと 手を置くアーサー。。
「先生?」
シエルに声をかけられ 「ハッ」とする。
どうやら10人兄弟で シエルくらいの弟がいるらしく つい手が動いてしまったようで・・・
「あの 決して バカにしているわけではなくてですね・・・」
必死に詫びるアーサー。

ふっと笑ってみせるシエル。
「もう 寝ましょう先生 おやすみなさい」小悪魔な微笑み。。

でも アーサーには シエルはいたいけな少年に映るようです。
ーーー果たして この小さな子供が殺人犯なのだろうか? 本当に?

セバスがひとり 見回りに歩く。
シエルがアーサーと寝ることを許しているんだろうか??って ことは置いといて・・・

ジーメンス卿が殺されていた部屋に入る。
「さて“暖炉のコークをきらさないように”・・・でしたね」

ザクザクと暖炉の灰をかき出す、っと セバスが何かに気がつく。
「やはり・・・  これはーーーー」

っと 背後に現れた謎の人影!!何やら振り上げ、セバスに襲いかかっている?!
危うしセバス!!!

ガッ・・・

 

セバスどうなったの?!

ってことで、この後が あのセバスが倒れているところに繋がるのですね。。きっと。
まぁ、彼は悪魔さまですから 人間ごときが相手なら 何の問題もないでしょう。。

ただ、人間じゃないものが相手だと困るんですけどね。
死神の鎌じゃないとは思いますけど。。
さすがに デスサイズでは 悪魔さまも狩られてしまいます

 

いや~~~今回も ぼっちゃ&セバスが イイ感じ でした (〃∇〃v)
お話はエライこっちゃの展開なんですが、多分 女王さえ出てこなければ
シエルが陥れられて追い込まれることはないでしょうから
センセがどんな展開でくるのかなぁ~~って
楽しみに次号を待とうかなって思います♪

もう ホント絵が綺麗で これは やはり Gファンタジーを今すぐGetされることを
おススメいたしますよv

   
Gファンタジー 2010年 01月号 [雑誌]

サーカス編が重かったから このミステリーものは 新しい試みってセンセも言ってはるし
楽しみながら ワクワクしながら 続きを待つとします。

いやぁ。。しっかし ますます この主従から目が離せません!!( ´艸`) 

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村



[ 2009/12/18 00:02 ] 黒執事 | TB(0) | CM(2)

黒執事 Gファンタジー1月号「その執事、収容」感想

特報 次号重大発表 新たな「黒執事」の幕が開く!!
って 凄く気になるんですけど??アニメの情報ってことでいいんでしょうか??
イベントが 1月31日にあるし、アニメ情報はその時とするとしたら・・・

「黒執事」の劇場版ですか?! 舞台を再演するとか?!

何だろう?!気になるぅ~~~~~!!

そして、 今月号も 気になる~~~~!!
ってことで そろそろいきます♪ 毎度のことながら ネタばれ大ありの感想ですので
ご注意くださいませ☆  先月感想はこちら

  Gファンタジー 2010年 01月号 [雑誌]

今月表紙は「隠の王」 おもっきり地味目の色合いでビックリです。
一瞬GF全部売り切れたのかと思いましたよ。。

で、今月扉絵は・・・ いかにしてそれは起こったか

背景ベタ塗りで真黒。。
そこには何か考え中の執事。そして 主人に使用人たち。。
今月は もう あのすごく 絵が綺麗です!!

先生最初から雰囲気のあるキャラ作りでとても素敵な絵でしたが
もう、最近はホントいです!!
今月号なんて どこ見ても (*´д`)ハァハァ

無茶苦茶美麗な面々??

それと タナカさんがリアル状態でずっと登場!
これって 珍しくないですか??
久しぶりに劉もたくさん登場してるし、その服のがまた 美しい!!
先生凝ってます。。すごい仕事してます!!アシさんの手柄かもですが~~

アーサー目線でのセバスやシエルってこともあって いつもよりちょっとキラキラ
入ってるって 先生のブログにもありましたが
それにしても まぁこの主従さんたちの 色っぽいことと言ったら。。

この人たち犯罪ですよ?!

坊ちゃんなんて まだ13ですよ??なんですか??この誘うような 微笑みは??
熟練の誘い受けさんですか?!

もう ほんと たまりませんよ(*´д`)ハァハァ
絶対、次の9巻まで待てませんよ?? 
さぁ みなさん すぐ に私のページより ポチっとして
Gファンタジーを御入手くださいませ!!楽天ブックスだと送料無料ですよ!

って ことで、そろそろストーリー行きますね♪

客人ゲオルグは部屋で何者かによって殺されていた。
死因は 胸の出血が致命傷になったと思われる。
使用人たちも駆けつける。

「何かこの部屋熱くねぇか?」バルドがセバスに囁く。
「そうですね。あらかじめ部屋は暖めておいたのですが お寒かったのかもしれません」
暖炉の火が大きい。

「一体なんの騒ぎだ?」
タナカさんを連れガウン姿で現れるシエル。
ジーメンス卿が殺されたと知り、セバスと目を合わせるシエル。

この二人の視線の合わせ方が いい!!
どんなに憎み合ってようが、嫌い合ってようが、絶対この二人は固く結ばれてる!!
なんて 二人なんでしょう?
ひとこと 言わせてください。。かっこえぇええーーーーー

「とにかくヤードが来るまで何も動かさずに・・・」っというキーンに
「温かい部屋の中では 痛みが早いから死体はすぐに動かした方がいい」というバルド。
フィニとバルドで地下室に運ぶ。
が、外は嵐。
ヤードはしばらくは来ないだろうという劉。

「--そう 今まさにここは陸の孤島 つまり殺人犯もまだ屋敷内にいる可能性が高い」

「てゆーか フツーに考えて この中の誰かが犯人じゃないの?」
チャールズ・グレイ伯爵の一言で騒ぎだす面々。
ディアス嬢が 自分たちが部屋に到着したときに扉には鍵が掛かっていたことから
誰かがも度から侵入し、逃亡の時間稼ぎのために施錠して 再び窓から脱出したのでは
ないかと・・・
しかし、窓にも鍵がかかっているし、雨の中外から入って来たら靴跡が残るはずだと
グレイ伯爵。

そこで セバスが この屋敷の鍵は すべて建造当時のままのウォード錠を使用し
複雑な細工のため 職人でもない限り複製は不可能であることを告げる。
また、その鍵は全て施錠された保管庫に収められており、執事である彼が管理していて
持ち出しはできないと。。

が、内側からは簡易的に施錠できるよう 掛け金がとりつけてあり、鍵の持ち出しが
出来ない状況では 施錠が出来るのは内側からのみ・・・

つまりは密室殺人・・・

が、シエルは 針と糸があれば 簡単にこんな密室は作り出せるという。
シエルのトリック暴きによって 誰もが殺人可能だったことが分かる。

ますます大騒ぎになる面々であったが、落ち着いて皆のアリバイを洗ってみようと
劉が提案。ジーメンス卿が殺されたのは部屋に下がってから・・・
卿がベルで使用人を呼んで 執事たちが部屋に着くまでの間のアリバイを
それぞれが述べることに。

キーンとアイリーン、グレイ伯爵、アーサー、フェルペスはビリヤード室にいて
ジーメンス卿が寝てから騒ぎが起きるまで 誰も席を外していないと言う。
劉と藍猫、ウッドリーはラウンジで飲んでいた。
途中、セバスが12時10分ごろにお酒を運んでいる。
使用人たちはみんなで片づけをしていた・・・

ということは・・・シエルだけが アリバイを証明できない。
「僕には卿を殺す理由がない」と言うシエルだったが、
理由など 他の人間が知らないだけかもしれないと。。

自分たちが生きて帰れる保険が欲しいと言い出すグレイ伯爵。
そして、劉は シエルを監禁しようと提案。
「それで気が済むなら好きにしろ」

使用人たちが見張るのはシエルを逃がすかもしれないということで却下。
ゲストの中から見張るものを出そうということになるが、
グレイ伯爵も劉も怖いから嫌だと言う(わざとらしい・笑)
で、アーサーがその役に選ばれる♪
「よろしくね先生!」

グレイ伯爵が イイものを持ってるってことでテロリストなどの護送用の手錠が登場。

とりあえず ひとまず ここまででUP

こっから先が ムフフなのよん♪


つづきはこちら

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村



[ 2009/12/18 00:01 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

DARKER THAN BLACK 「漆黒の花」第1巻 7話「塔の上」

DTB1期と2期の間のエピソード「漆黒の花」第7話「塔の上」 
感想&ネタばれですので ご注意ください。1話はこちらから

     
DARKER THAN BLACK~漆黒の花(1)

明日は Gファンタジー発売日で、その上、DTBのレビュー書く日で、
それだけでも うぁ~~忙し!!!

って ところなのですが、昼間に中学の懇談会があり、その後 所用を2つこなし、
仕事をして 夜はPTAの役員会があり・・・
一体明日はどうなってしまうのだろう。。っと ちょっと怖いです。

分刻みの殺人スケジュールになりそうです。

なので、今日は軽めに ・・・

 

では 7話「塔の上」いきます。

「お待たせ 響ちゃん」現れた梓の脚のアザを見て青ざめる響子。

黒いたんぽぽのようなアザはどんどんを大きくなっていく。
「ただのアザ 気にしないで」
わざと他愛もない話を始める梓。

そして、
「知ってた響ちゃん、契約者が死ぬと ひとつ星が落ちるんだって
ステキよね。どんなに孤独な死を迎えたとしても 誰かがそれに気づいてくれる」

突然、響子の胸ぐらを掴み詰問する梓。
「ねぇ 響ちゃん 私に言うことがあるでしょ 本当のこと!
私とコーチがどんな関係か コーチがどんな人か全部知っていたんでしょ?
なんで黙っていたのよ 答えてよ!」

が、梓に蹴りを入れ反撃する響子「どいて!!」

「たった一度くらい何よ!私なんて もっと前からアイツに・・・大助に・・・
親戚だから秘密にしようって 結婚する前に問題を起こしたら親が悲しむだろうって
ずっとずっと アイツの言いなりになってきた・・・
今日だって アイツの計画のために アンタをおびき出すつもりだった!

男数人がこの裏の道でアンタをさらって 体育館用具室でレイプする
そこに偶然アイツが現れて助けるって計画!」

「なんなのそれ・・・そんなの上手くいきっこない」

「いくわよ アイツは口が上手いんだから 謝られると許してあげようって気になる!
笑顔に騙されて また好きになる・・・
好きって気持ちはどうしようもないの どんなに抗ってみても」

そして響子の胸に現れたアザも黒いたんぽぽ。

二人の様子を伺っていた黒。
「ヤツのターゲットは一人じゃないのか・・・」
そこへ銀の声
「黒 見付けた! 右斜め後方60メートル」

ハーヴェストが現れた。

しかし、梓の首を絞める響子のことが気にかかる黒。
「私も契約者になって全てを変える!この世界で一番大切にしていた 
アンタとの繋がりをたってね!!」
首を絞め、塔から梓を落そうとしている響子。

「花に意識を蝕まれている・・・助ける義理はないが・・・ チィ」

二人に駆けよる黒。
「よせ!二人とも!目を覚ませ そんなことをしても契約者にはなれない!」

「敵を前によそ見か BK201」
ハーヴェストの手が黒の頭にかかる。
「!」

キン キン バキッ
お互いの能力がぶつかり合う。
「!?なんだ今の手応え・・・」

黒の手袋が溶け、ハーヴェストの手が焼ける。
「互いに接触致死の能力・・・一瞬の油断が命取りになる 気を付けることだ」
塔の上では 梓と響子の二人がまだもみ合っている。

「そこをどけ!」
「断る」
ハーヴェストの手が地面を触ると一気に砂に。
足元が砂に埋まりそうになる黒。
とっさに近くの木にワイヤーをかけ、その場から移動するが その木の根元も砂変わり
あっという間に木は倒れてしまう。

再び対峙する契約者たち。
「人間同士を殺し合わせ キサマは何を企んでいる」
「進化だBK201!
花は自身の・・・人類の進化を望んでいる。 
一時的な感情の暴走だけでは 非合理性を完全に破壊できない。
それで 前回は失敗した。
もっと強いインパクト 抑制となる感情の破壊が 進化を完成させる。」

「契約者のようになることが進化だとでも言うのか?!」
「違う!契約者を超えることがだ!!」
互いの手を掴み合い一歩も引かない二人。
キィィィーーーーーー能力がぶつかり合う。

「知らなかった響ちゃんがこんなに苦しんでいたなんて
コーチが・・・アイツが私だけじゃなく・・・私の親友までこんなに苦しめていたなんて!
許せない 許せない コーチも・・・そして 自分のことばかり考えていた自分自身も・・・
許せない!!!」

その時、契約者たちの能力がぶつかり相互に共鳴し合い、巨大な渦が生まれた。
響子は咄嗟に 梓を蹴ることで 渦から遠ざけ、自分だけ呑みこまれていった。。
「ゴメンね」という言葉と笑顔を残して。。

響子の身体は跡形もなく溶けていった・・・

「うわぁあああああ!!!!!」
ハーヴェストと黒もお互い弾き飛ばされた。
「ぐっ・・・  ?!力が・・・共鳴した?」
黒の目の前に 響子の溶けた靴が落ちてきた・・・

 

 

なんか・・・んんんん・・・な 展開で。。
正直 この娘たちは 感情移入できません。

世の中、いい男はたくさんいるもんです。
自分の目を養って いい男が現れたとき 釣り合うくらいに 自分も磨いておきましょう。

あと1話で 1巻終了です。  8話へ

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村



[ 2009/12/17 00:00 ] DARKER THAN BLACK | TB(0) | CM(0)

銀魂 日輪さんと月詠さんの素敵なイラスト!!!

先日 みやさとさまのところで 何と 111111という キリ番を踏んでしまいまして
嬉しさのあまり、厚かましくも おねだりをしてしまいました。

「月詠さんが 髪を日輪さんみたいに結ってる姿を
お願いしてもよろしいでしょうか?
きっと 嫁に行くときくらいしか 結うことはないと思うのですが
月詠さんのことだから 嫁に行くことなんてないんじゃないかと思って
でも せめて格好だけでもっと。。」

 こんな なんですって?? な感じのリクエストをしてしまったのですが
みやさとさまが 描いてくださいました!!

すごく雰囲気がいいんですよ。
優しくて温かい時間が流れてる~~~って感じが
??????
いつもは ピリピリした緊張感の中で生活している二人には 
すっごく貴重な時間だな・・・って思います!!

こんな 雰囲気ってみやさとさまだから 作り出せるんだなぁ~~って 感動しました??

みやさとさま!!ありがとうございます(p≧∀≦q)〃

  日輪さんと月詠さん.jpg

 

ね???ホント 素敵でしょ~~~( ´艸`) 

日輪も月詠も 表情が柔らかくて幸せそうな時間が流れてます♪

銀魂の中の女性キャラでは この二人が大好きなんです。

あ、さっちゃんとかも笑えて好きなんですが、その好きとはちょっと違って
いい女だなぁ~~って 思える好きさです。

月詠なら銀さんとくっついてもいいかなぁ~~なんて 思ったりもするのですが、
でも 折角だし、桂や高杉なんかも巻き込んで 真剣に取り合ったらいいと思う(爆)

真選組の主だった面々は既に心に思ってる(た)人がいるから まぁ参加はないし、
新八は 理想の人がいるし、
やはり競って面白い相手じゃないとね~~~ ってことで
竹馬の友で 競っていただこうじゃありませんか!!

新訳紅桜編で!!!

って 思ってみても こんな展開は ・・・  ありませんよね・・・ やっぱり

なので みやさとさまにいただいたこちらの二人で 癒されるとします~~

みやさとさま 本当にありがとうございます!!!!!!

 

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村




[ 2009/12/16 00:00 ] 少年ジャンプ | TB(0) | CM(2)

黒執事 なんとかシエルの誕生日を終えました。

昨日いきなり思い立って始めた シエルのお誕生日「Happy Birthday ・・・My Load」

なんとかラストまで 放り込むことができました。

後は また そのうちに後日談かなんかを書いて放り込んでおこうと思います????

BL 大丈夫 &R18 も OK  の 方のみ 黒執事別室の案内よりどうぞ。

                プチセバス  ←TOPにご案内がおいてあります

 

TOP ページへは 上のバーの左にある HOME をポチっとしてください♪




[ 2009/12/15 00:00 ] 黒執事 | TB(0) | CM(4)

Happy Birthday ♪シエルぼっちゃん☆

今日はぼっちゃんのお誕生日♪
そこかしこで誕生日イベントが~~~楽しいですね☆

先生のところでも ぼっちゃんがUPされました!!

  6th-bana.gif

我が家は こっそりと ひっそりと「Happy Birthday ・・・My Load」です。

恥ずかしいので 捜してくださいませ。。

いつものところです(^^;




[ 2009/12/14 21:18 ] 黒執事 | TB(0) | CM(4)

花咲ける青少年 第33話「災いの種」

佳境に入ってきてます!
一気にクライマックスまで~~~走れ~~~って感じです。
もう、多少絵が変でもいいです。かなり 変ですけど。。最後まで変かもですけど
時々綺麗だし、原作で補完しておきますから。。 

   
 

でも、やっぱり花鹿が 重圧から解放されて険しさが消えた立人の顔をみて
「変わった」って言うシーンでの立人の顔・・・残念にも 程がありますってば・・・

こういうシーンでの立人の表情、花鹿の仕草 細かいところが気になるなぁ。。
森川立人は すっごくいい????んだけど、花鹿は もうちょっと大人びてきてもいいと思う。。
最初のころのが大人っぽかったかな。あれから2年経ってるのに 子供っぽくなってる・・・
このあたりは 絶対に原作には勝てないな。。

でも 立人の独白は良かったです!!
流石は森川さん!!倣一族を捨てる覚悟をもった立人のとこは綺麗?でよかった!!

あと花鹿が 今日は一緒に寝ない?!って 言い出すところがカットでしたね。
ここは 立人が花鹿に男として認識されていないことを嘆くとこで好きなんだけど。。
こっちもずっと兄をやってきたからなぁ
いざとなると照れくさい まぁいいか あせっても仕方ないしーーー
こういうあたりの立人の表情とか大好きなんだけどなぁ。。

それとセットで花鹿が 立人に将来恋人が出来たら・・・とか
今までに恋人はいなかったのかとか 21になって何もないってことはないよな・・・
って色々想像して ムカムカするとことか カットでした。。
子供心を残しつつ 乙女心に移行するあたり 立人に対する想いに気づいていく過程が
あっさりと切られてしまうとは~~~

このお互いに悶々とするところが こちらとしても楽しいのですけどね~
ま これは 一気に緊張感を持っていこうってことですかね。

ルマティはよかったですね!!お子ちゃまだったのが すっごく成長してきてて
   浪川ルマティが大人になってる~~~?
すっごくかっこいいよ!!??
この後がすっごく期待できます。これまでが 抑え気味な立場だったけど これから
一気に走り抜けますからね、彼も!!!

クインザも ますますくて最高!!
たまに ちらっと見える生太ももが堪りません(*´д`)ハァハァ
「風が吹いてきたか・・・ルマティ殿下をお迎えする風が・・・」
                                    子安さ~~~ん ( ´艸`)
「一生退屈など させませんよ・・・」 

そして、原作にはないシャワーシーン!!ひぃ~~~(p≧∀≦q)〃
なんてサービス!!エロいよクインザ!!
こういうのは本当にありがたい!!
ルマティのことだけをただひたすら思うクインザ。。切ないよぉ・・・
花鹿の命を断つためにとった短剣。

カールも出番少ないけど頑張ってます。
彼の一番の見せ場は やっぱりラスト近くのアレでしょうね~~~
それまでは まだしばらく お姉さん相手に奮闘していただかねば。。

ユージィンは辛くもいいポジションです。。
花鹿の幸せを望みながらも それは同時に自分には 痛み を伴う。。
小野Dの甘い声がますます冴えます。
立人を好かないといいながらも 気が合うと言ってみたり。
聡明な彼は 花鹿を幸せにするのは立人だってわかってる。
彼にとっては 幸せよりも もっと永遠に続く悲しみが欲しい・・・

ユージィンの今後にも目が離せません!!
なんて 声優さん達みんな 楽しみなんだろう~~~~!!

立人もすっかり 重責から解放されて 今はただ花鹿だけを思っていられる・・・
立人がユージィンのことが気に入らなかった理由の一つは 彼の自由な立場が
羨ましかった。嫉妬していたってこともあるのでしょうね。

それが無くなって同じ立場になった今、同じ一人の女性に惹かれているライバルであり
信頼できる同士になった。

「私は実は不器用な人間だからね・・・
倣を守ることと、花鹿を守ること、どうしても両立できなかった・・・
君が羨ましかったよ。誰にはばかることなく人を愛せる。
私はその立場を得るのに21年かかってしまった・・・」

こんなことは ユージィンやカールくらいにしか話さないのだと思います。
こんな関係って素敵だな。。大人な会話だわ。
こんなにいい男たちを虜にするのだから やっぱり私を納得させるだけの女で
あって欲しいよ~~花鹿ちゃん。。今後に期待。

ああ~~~~~それにしても こんなに声優陣が素敵なのに 絵だけが残念だ!!
絵コンテの切り方も 原作のよさを生かしてくだされ~~~
原作以上になるのなら 変えてもいいけど、アニメ化して原作以下になってたら
本当 残念なんだよぉ~~~
セル使用枚数が極端に少ない気がするのはなぜ??
スタッフがいないのか??

嗚呼でも ついに 次週はいよいよか?!
立人 頑張れ~!!!

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



週刊少年ジャンプ 2号 掲載順速報

ONE PIECE 売れてるみたいですね~~
コミックス市場初の初版258万部達成だそうです。
先日 朝の番組でも 取り上げられてました。
桁が違いますね~~~びっくり?a

では 2号の先読速報です♪

ONE PIECE     表紙&巻頭カラー 扉絵がまたまた可愛くていい!!
NARUTO       ダンゾウ気持ち悪い。。
BLEACH 
バクマン。       いきなり丸く収める展開に!!ついていけなくなってきたかも。。
銀魂          もう少し引っ張るかと思ったのに あっさり。。 
いぬまるだしっ    たまこ先生のお兄ちゃん好き。
黒子のバスケ
逢魔ヶ刻動物園    読み切りCカラー   結構面白かったです。連載いけるのでは? 
REBORN!       え??雲雀さん?!って 思ったんですが。
彼方セブンチェンジ  ややこしいユニットになりましたね~
べるぜバブ       あらあら 魔界ですか。
ギャグマンガ日和   Cカラー
ねこわっぱ!     話が広がってますね。
PSYREN
こち亀
トリコ
めだかボックス
SKET DANCE
ぬらりひょんの孫   Cカラー リクオパパかっこいいかも♪
保健室の死神
リリエンタール
あねどきっ       親父様出現。。
ジャガー

ぬらりひょんの孫に引き続き、バクマン。もアニメ化なんですね~~
でも NHK教育って・・・?

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村



[ 2009/12/12 00:00 ] 少年ジャンプ | TB(0) | CM(2)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第10話  その2

予告通り、その2に突入です。
やっぱり書きたいことは書いておきませんと(笑)

今回は舐めるようにいきます。
三号機関はBK201の動向もドールシステムを使って探索しているようですが
ボートを使って逃走したこと以外はまだ情報が入らないようで
鎮目は何でかなぁ~~なんて 言ってます。

でも、コイツ怪しいんだよね。いろいろと。
霧原にくっついてきてるけど、その行動も契約者らしからぬ・・・って気がするし。
BK201に関しては 何らかの妨害、ジャミングが誰かによって掛かってるって
考えたらいいんでしょうかね。
マダムのとこの双子かジュライか?もしくは銀か??

霧原は本能的にか 耀子に言われたからか 鎮目を信用してないっぽいです。

蘇芳の方は 自分の記憶と母の記憶に食い違いがあること、そして、母の記憶によると
蘇芳は8年前に死んでいる、自分は本当の蘇芳ではないということを
認めざるを得ない状況になって混乱しています。

こうなってくるとOPの歌詞が蘇芳の記憶のことを初めから暗示していたって
ことになるんですね。気付かなかったわ。。

ジュライは蘇芳の後を追い 車を降りますが、その時しっかりドアを閉めて マオを
閉じ込めています。これは わざとか?ジュライは何かを知っている?
もしくは、誰かから指令を受けて動いている??マダムから??

ジュライはマダムのドールたちと繋がりがあるようですね。
ドールシステムに同調ノイズを起こして観測確率を低下させるってことが出来るんですね。
ドールたちの進化か??

わざわざ霧原が自販機で栄養ドリンクを飲んでるのはなぜ?っと思っていたら
ここで 蘇芳とジュライを拾うことになっていたんですね。
そして、相変わらずの早食いです。霧原は・・・

蘇芳たちに優しくしたのは 相手が子供ってこともあるでしょうけど、
黒と一緒に行動してるわけではないことを知ってホッとしたとか??
ここで 仲良くしておけば情報が得られると思ったとか??
な~~んて・・・ 基本、霧原はいい人ですからね。。

マオは蘇芳の母親の家で その足首から昔会ったことのある女性であることを思い出す。
足首は重要ですが、そこから人を判別するとは そのマニアックさには脱帽。。
しかも足首をネタに 声掛けるなんて~♪ 
ま、この記憶によって 蘇芳の両親がともに組織と関係があったことを
思い出せたわけですが・・・

それにしても マオは8年前に人間の身体を無くしてるわけだから、猫のままで
日本にやってきたってことですよね。
組織の人らには 猫になったままのマオは どう映ったんでしょ。。
マヌケなヤツ・・・って 思われたんじゃないのかな??

8年前の紫苑の様子からすると、このとき既に契約者だったぽい表情ですよね。。
そして、このときの爆破事故で蘇芳が死んでいて、記憶の抽出は母が阻止したって
ことであれば、これ以降の記憶は全て 紫苑と父により作られたものってことですよね。


一方、黒はきっちり耀子を拘束し、銀の居場所を吐かせています。
耀子の表情から黒が薬を使ったことは明らかですね。
相手が契約者でなければ 能力を使われることはないし、薬だけで自白させれれば
それに越したことはない・・・って ところじゃないでしょうか。

黒は基本的に優しいし、必要のない身体的苦痛は与えないと思われます。
Sの人ではないってことです。
でも、お仕事とあらば しっかり 冷酷になれるところがいい (/ω\*)

そして 薬をどれくらい使ったかはわかりませんが 自白し、ある程度の情報が
取れた後は 意識が錯乱気味になった耀子の頬に手をあて落ち着かせる。
なんて ヤツだ~~~!! (/∀\*) これだからアンタは~~~(p≧∀≦q)〃

いたぶっておいて 最後は優しくするなんて 高等テクだよ!!????????????
これは蘇芳にも使った手だな・・・ っと 思わずにいられない。。
黒に関わった女は この飴と鞭の使い分けの巧妙さに すっかりハマってしまうんだな。
本当いけないお兄さん だわ。。(/ω\*) ←おじさんから昇格
顎のラインまでが 若々しくなっちゃってさ~~?

そして、隠れ家から出てきた直後にマダムが接触。
絶対契約者だよな。。
ターニャを撃ったのは蘇芳ではないし、蘇芳は今 三号機関の手にあることを告げる。
このマダムの目的は何か?

蘇芳を東京に連れてくること
銀を殺すこと
霧原に三鷹文書を探らせること をしようとしてきました。
霧原と黒を接触させたいようにも思えるし。。
黒に惚れた女に優しい気もするし。。

彼女のドールたちは 三号機関が持つドールシステムの観測霊からの情報全てを
ハッキング出来るってことでいいんでしょうかね。

一番怪しそうにみえるから 多分、この人はラスボスではないと思います。
一見怪しく見えない人の方がラスボスと繋がってるのでなければ。。
とすると、鎮目あたりかな・・・やっぱり。

それと、耀子を惨殺したのは誰か?
さっきも書きましたけど、黒の仕業に見せ、葉月と黒を闘わせたい者がいるってこと?
鎮目くらいしか思いつかないんだけどな。。
いまさら別の新しい契約者が出てくるってのも考えにくいし。。

葉月の家絡みか??紫苑は関係しているのか??
耀子に口づけし 唇に血が移っている葉月がいいです!!
黒との闘いは避けられないところとなりました。

さて、母親のところで紫苑と蘇芳のことについての話を聴き、
マンションから出た霧原ですが いきなり黒の襲撃に遭います。

あら~~~ 未咲ちゃん!愛しの李くんに 羽交い絞め されてるじゃない~~
羨ましいったらありゃしない
背後から 抱きしめられてるみたいなものですよ!!

この際、命とられるかも・・・とか そんな場合じゃないよ~
そこは 硬くならずにちょっと振り返って ちゅ????ってするところなのに。
チャンスなのに。。 この人 一々逃してるよな。。 残念な人。。

でもって、全然相手にならないし、相手にもしてもらえてないし・・・

今は李くんじゃないんだな。。BK201。霧原そろそろ気づけよ。。
といいつつ、後でひっくり返るかもしれない。。黒が以前のように 李くん状態に
戻らないとも限らない・・・三鷹文書の件もあるし。。
アンバーからの頼まれごとも伝えなくちゃいけないし。。
新調された黒のコートがいい です?

霧原を殺ろうとしてる黒に抱きつき必死に止める蘇芳。
「お前を捕まえようとした」

こんなこと言ってもらってる!!!!ずるいぞ蘇芳!!

短いセリフの中に 蘇芳を護ろうとする黒の気持ちが伝わってきます。
もう・・・一旦自分の懐の中に入れた者に対する黒の行動ってば 素敵過ぎる  (/∀\*)
過保護過ぎるくらいになっちゃうんだよね~~この極端さが女心を捉えて離さない。。

「行くぞ」 
蘇芳の想いを察して あっさり霧原を見逃すことにする黒。
何・・・この カッコよさは~~~~(p≧∀≦q)〃

この言葉少なな中に垣間見られる優しさが 堪んない黒の魅力なんですよね!!

ホント、黒さんったら やってくれるわ~~しゃべらない男大好き!!
どこにだって付いてっちゃう!!

どうして戻ってきたのかの問いかけに
「お前はあのとき撃っていなかった 敵を撃てるお前にもうオレの助けはいらない」

と 思って去ったけれど、そうではなかったみたいだから戻ってきた。
誤解して悪かった・・・ 

が省略されてるわけですね。。了解ですv

理由を聴いて 安心する?蘇芳。
だって、自分は敵を撃てないから ちゃんとした契約者にもなれない。。コピーだから。
でも、そのお陰で 黒が傍にいてくれる。。ちょっと嬉しい。。

って ところかな。それならコピーも悪くない・・・と までは 流石に思ってないだろうけど。

が、自分をコピーだという蘇芳の言葉に驚く黒。
それにしても ジュライが可愛いよぉ~~~ガラスに手を当てながらもコクリ、コクリって。
黒に抱っこされてるのも~~~可愛過ぎ~~♪
黒も自分の子を抱っこしてるお父さんみたいで なんかいい。。

そして、今回の大きな見せ場。
蘇芳のストレート攻撃。
ジュライを抱っこして階段を上る黒に お願いがあると声をかける蘇芳。。
「どうした?」って 返事をする黒の声がぶっきらぼうだけど 優しい~~!!
木内さんありがとう~~~最高の黒です!!

蘇芳は 「名前を呼んで欲しい」と 自分の想いを躊躇いなくぶつけてきました。
それに対し、黒も 誠意を持って応えます。
「オレにとっての蘇芳はお前だ・・・蘇芳」
あ~~~~しっかし~~その頭なでなで攻撃は・・・!!だよ!!
どこまで 小娘を自分のゾーンに引っ張り込むつもりだよぉ~見事過ぎる!!

自分の黒に対する想いが恋心であることにまだ気づいていないからこそ
蘇芳は 素直に思ったことを口に出せるのですね。
報われない恋だってわかってるから こちらは切ないけど
精一杯自分の気持ちに向き合おうとしている蘇芳がいじらしいです。。

すっごい熱い告白だったけど、流石 大人な黒さんは 冷静に対処します。
「もう、何も考えるな。とりあえず寝ろ」と。
決して「寝よう」はありません。。

蘇芳も黒の優しさに触れて 黒の名前を呼びます。。
黒が蘇芳の元に戻ってきたのは ほっておけなかったのでしょうね。
蘇芳に自分の姿をみていた。。

そして 月が出る。。
もう自分たちには揺れている時間がないことを知る黒。
マダム達も月を見てますが マダムの反応からは そどうやらそれは阻止したかったこと
のようです。
月の出現とともに現れたのは な~~んか見たことあるような服を着たドール。。
あのドールは銀とは違う感じがするんだけどなぁ。。
髪型が全然違うし。。

さぁ 最後の幕があがるんだそうですよ!!
今回も随分とこうふんしてしまいましたけど、こんな調子だったら
今後 私冷静に見れるのかなぁ??
また なが~~~~い 感想書いてしまうのでしょうね。。

さて、今回紫苑の能力がコピーだってことはわかりましたけど、
蘇芳が痛みを知らなくちゃいけないという意味は??
憎しみから??でも、紫苑は契約者だから合理的判断が優先されるのなら 憎しみとか
そういった感情は希薄なのでは??
でも、葉月も契約者だけど、憎しみの感情を持ったよなぁ。。

蘇芳のペンダントも気になります。紫苑が持たせた理由は??
そして、蘇芳がライフルを出せるようになった契約者になったきっかけは 
ターニャによって ニカが殺されたときの哀しみの感情からだったし。。
蘇芳が痛みを体験するたびに 何か変わることがあるのかな??

次回が楽しみです。




[ 2009/12/11 00:01 ] DARKER THAN BLACK | TB(0) | CM(4)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第10話「偽りの街角に君の微笑みを…」

鳥肌立った~~~~!!!!!
どうしよう?! 興奮してしまってレビューが書けないよ~~~~~

手が震える!!面白過ぎるわ!!
何 ちょ 困るって!!黒~~~~~~~~~~~アンタ 
いい男過ぎるってば!!!! (/∀\*)

今度は 耀子も堕としたか!!って 思ったんだけど。。 お気の毒さまなことに・・・

書きたいことが多すぎてまとまりませんがな。
取りあえず、仕事して 落ち着いてからもう1回 書き直しますが、
イヤ、2回に分けるかもしれません。。
誰にも読んでもらえなくて 私は書きます!!萌の放出です!!


まずは初見の感想を。

えっと 後ほど落ち着いて書くとして、まず、黒!!やっぱり いいよ!!
耀子は 契約者ではなかったんだね。
ってことでかどうかはわからないけど 薬物投与ですか?
自白剤みたいなやつ??

指ポッキンはありませんでしたね。白と銀との違いかどうかは わかりませんが・・・
割と落ち着いて 自白を迫っていたようです。。
それにしても、最後の あの手は・・・あの手は・・・だから お前は~~~~!!!
黒をみた~~~~~~~~~~!!!(/ω\*)
って 気になりました。意味わかるかな??
ここ重要どころなので 後ほど もう1回 叫びます。

そして、蘇芳 やっぱりコピーだったんですね。
だから 脳が不完全で契約者のように合理的思考になりきれなかった 
ってことで いいのかな?

いつ頃作られたのか?
紫苑の能力はまだ詳しくはわからないけど コピー能力ってことですね。
パパチェンコ博士についても 殺された方がコピーってことかな?
一日分の記憶だけを入れておいたコピーってことですよね?

そうそう、蘇芳は自分がコピーであることを知ってから かえって自分の感情と素直に
向き合えたようで ストレートに黒に 告ってしまいました。
が、黒さんは 大人なものだから 幼い娘の恋心も一応受け止めたけど軽くいなし・・・
百戦錬磨なだけはあります。。

ここ良かったですね。 黒の表情もよかったけど、蘇芳もすごくよかった。。

切ないよ~~~~。。
もちろん ここも 後ほど舐めるように 再度確認してから しつこく感想書きます!!

黒は蘇芳に自分の姿を見ていた。。
う~ん、これもやっぱりそうだったかと・・・
契約者と人間の間にいて どちらでもない自分という存在。

そして、マオ!!!
ついに 人間であったときの姿が!!!
おうぅ~~~~おっさん、なかなかいい男っぷりじゃないかい。

しかも 足首フェチだったのか!!
1期でも そういう描写ってあったっけか?記憶にないけど。。
確かに足首は重要どころだよね!!
蘇芳ママとこんなに接点があったとは~~~偶然にしては・・・
だけど、まぁ 契約者のお仕事絡みだったってことですから 有りということでa

マオがなぜ 猫のままになってしまったは知ってましたけど、今回こんなにしっかりと
描いてくれるとは思ってもいませんでしたので ありがたい~~~♪
ジェットコースター的に 展開しておりますね!

そうそう、未咲との再会も見どころでした!
もう半端なく いい男に戻った黒が蘇芳を救出しにやってきて、容赦なく未咲を
殺ってしまおうかとするのですが(はい、ここ重要です!彼の李くんは仮の姿ですから)

蘇芳が止めるんですよね。
よく黒だとわかりましたね。髪切ってるし、髭もないのにさ。
こんなに いい男だったんか・・・とか そういうところは スルーですか?

それとも 匂いとかでわかったんか?
ま、惚れた男のことだから どんな格好してたってわかるってのが
女心というものですけど♪

もう何この展開!? 予想範囲内なんだけど 見せ方が憎い~~!!
銀はチラリとだけど、何かとんでもない力を持ってしまったぽいし。

耀子は誰に虐殺されたんでしょうか??
もう用無しとか、これ以上の情報漏れを防ぐために三号機関が動いたのか??
耀子は 葉月のことをとても気にかけてました。本気で好きだったのか、他に
意味があるのか??
葉月は葉月で 耀子を殺ったのは BK201だと思いこまされた。
これが 何を今後意味するのか??

そして、マダム・オレイユと双子のドールたち。。
「出ちゃったね」って言葉。あれは 止めたかったんだけど 無理だったね
って いう意味だと感じたんですけど。
マダムは 銀を、イザナミを殺しておきたかったのは やはり止めたい未来があった
ってことだったみたいです。。

マダムは黒幕かと思ったけど そうではなさそう。。
マダムのドールたちは 三号機関の観測霊ドールシステムに干渉出来るようです。
ジュライも最後まで蘇芳についてるってとことから 今後かなり 確信にせまるポジションを
受け持つってことっぽい。

あのドールシステムは ドール間で 情報をやり取りできるのかな??
だとしたら ジュライによって黒たちの情報はマダムにダダ漏れってことだったのかも。
マダムのポジションが早く知りたいところです。

面白くなってました!!

ということで 後ほど 続きというか 最初からもう1回書きます。
ええ、アタクシはそういう人間ですから。


その2

にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村




[ 2009/12/11 00:00 ] DARKER THAN BLACK | TB(0) | CM(2)

「空中ブランコ」と「にゃんこい!」

今期、「DTB」や「花咲ける青少年」とは別枠で 気に入ってる作品が2つあります。
「空中ブランコ」と「にゃんこい!」

「空中ブランコ」は あまりに強烈で 初めは仰け反りましたけど
すぐに自己中毒を起こしかねない面白さにハマりました。

初回と2話こそ、腹抱えて笑えるくらいの こっ恥ずかしさ シュールさで
それ以降の展開をどうもっていくのかと興味津々でしたが、

 特に どん引きするくらいの下ネタも入れての話でしたので これは家族と一緒には
 観れないけど絶対見たいわ~~~声優さん達 お仕事頑張ってる!!って 感じで。

が、3話以降は意外にも・・・というか まともな流れになっていってしまいました。
まぁ 普通にいい話っぽく。。
が抜けてしまったって感じでしょうか?
お陰で 安心して子供らと一緒にみれるようになってしまいました。

子供が 「これは親と一緒にみてはいけない」
って思うような ヒヤリ感が笑えたんですけどね。

ですが、その後も作品自体が面白いので楽しく観ております。

伊良部総合病院の精神科の患者さん達はみなさん 何らかのつながりがあって、
それぞれ患者が毎回やってくるのですが、時系列からいくと全てが並行しているので
スピンオフとはまた違うのだけど 患者同士がいろんなところですれ違っていて
回が違っても登場シーンがあるってのが 凄く面白いです。

どこに誰が出てくるのかを捜すのも楽しいですし、あのシーンはここと繋がってる!!とか
関係者グッズを捜すのも楽しいです。こんなところに アレが!!とか。

いろんな楽しみ方ができます。
それに 毎回 素敵な声優さんが 患者さんとなって登場するので しかも実写を兼て。
それを楽しむこともできます。
チョイ役にも 名前の売れてる人が出てきてたりしますし~~

8話「いてもたっても」で またまた山下くん(森川さん)が登場したときには
ドキっ????って してしまいました。
ホームレスを追いかけてる岩村が走りさってしまうとき、 「あ、あ~~」って ・・・
ホンのわずかに言ってるだけで ゴロゴロしてしまった私??
 
もうひとつ。一応、私 大学で心理学を学んでおりましたので 病理心理学とかも。。
なので 症例とか、その治療法とか対処とかも(ほとんど遊びレベルですけど)
楽しませてもらってます。

笑いどころが下ネタに走らなくてもいっぱいあるので 気楽に見ることができます。

残り数話になってしまいましたが すっごく面白いのでシリーズ化しないかなぁ~
なんて 思っています。


それと、もう1つ 「にゃんこい!」が面白い!!
猫が好きなんで 一杯猫が出てきそうだなぁ~~くらいで見始めたのですが。
これが ほんと意外に面白いんです。

   TBS_nyankoi_banner.gif ←公式はこちらから

大の猫嫌い&猫アレルギーの潤平が ある日猫神社の猫地蔵を倒したために
猫の悩みを100個叶えてやらないと猫になってしまうという呪いにかかってしまい・・・

バタバタラブコメディー って感じなのですが、出てくる女の子たちは皆可愛いのに
ひと癖も二癖もあるような子たちばかりで~~♪
しかも 潤平も 見た目はかっこいいのに なんか情けなかったり笑えたり・・・

こちらも肩の力を抜いて 安心して(笑) 楽しめる作品です。

当然 猫たちも一杯でてくるわけですが、主役級の方たちが?っていうのがまた
何とも面白いのです。

猫の姉御 ニャムサスには 田中敦子さん、子分のタマには 福山潤さん
なぜか雄猫なのにジョセフィーヌって名前の猫には 遊佐浩二さん (ニャン????

っと こんな具合です。

こちらも1クールだけのようですが 予想以上に楽しめているので
もうちょっと続いたりしないかなぁ~~~なんて 思っています。
原作ストックがあまりないのかもしれませんが、オリジナルで 続けていっても
いいんじゃないかなぁ~~なんて 思ってみたり。

この後も ずっと豪華声優陣が 猫になっていったら面白いと思うんだけど~~
で、町中に猫が溢れるの。

潤平は100この悩みを解決しなくてはいけないんだから まだまだ先は長いし
アンパンマンのキャラのようにどんどん猫が出てきたらいいと思う(爆)

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




[ 2009/12/10 12:53 ] お気に入りアニメ | TB(0) | CM(0)

DARKER THAN BLACK 「漆黒の花」第1巻 6話「親友」

DTB1期と2期の間のエピソード「漆黒の花」第6話「親友」 
感想&ネタばれですので ご注意ください。1話はこちらから

     
DARKER THAN BLACK~漆黒の花(1)

忙しい一日でした。
クリスマス会でキャンドル作りをしましたが 参加者の多さに目眩がしそうでした。
しかも 人の話聞いてないし・・・ 疲れた。。

なので、今日は軽く 昨日の続きをUP。

では 6話「親友」

「ジョーダンじゃないわ こんなに朝早く呼び出しておいて何?
私に親友を裏切れって言うの? 出来るわけないじゃないそんなこと!」

響子はバレー部コーチ実岡大助の部屋にいた。

「もとはと言えば 全部アンタが悪いんじゃない 次から次へと女に手を出して・・・」
「月岡の夢を壊したくないんだ 頼むよ響子。 一芝居打ってくれるだけでいいんだ
両親を悲しませたくもないんだろ?」
そこで 言葉に詰まる響子。

「本当に・・・本当にこれ以上、梓を傷つけないでしょうね?」
「決まってるだろ。暴漢に襲われたところをオレが助ける!
これまでのことを詫びる!それだけだ」

「今度こそ絶対よ!」

響子が部屋を出て行った後、奥の部屋から複数の男たちが現れる。
「先輩いいんですかァ あんなこと言っちゃってェ オレら本気でヤッちゃいますよ?
じゃなきゃ?ヤル意味ねーしィ?」
「フン ウソはついてない ただちょっと助けに入るのが遅れるだけだ
オレへの怒りが吹き飛ぶくらいじゃないとやる意味ないからな」

笑い合う男たち。
部屋の外には 響子の姿がまだ残っていた。

ひとり公園のブランコに座っている梓。ふと立ちあがり歩き始める。
ベンチには 「箱の中のA」という文庫本で顔を隠し寝そべっている黒の姿が。

「間違いないアイツだ 近くにハーヴェストはいるか?」
通信相手は銀。
アジトでバケツに両足を突っ込んで探索中。
洗濯した服がまだ乾いてない様で部屋に干されたまま。
どうやら黒のシャツだけを着ている。 
         これで二人の関係が伝わってきます ???? ええ了解ですとも(〃∇〃v)

「2キロメートル圏内 水のあるところにはいない」
「わかった 何か見つけたらすぐに教えてくれ」

黒は梓の後を追う。
響子が梓より先に学校へきていることは珍しいようで友達が声をかける。
そこへ梓が登校。

「おっはよー♪みんなー♪」
ハイテンションの梓に戸惑う友人たち。
「昨日あんなに落ち込んでいたのに・・・もういいの?」響子が尋ねる。
「ウン いいの 全部吹っ切れたから」響子をみてクスッと 意味ありげに笑う梓。

「・・・すごいね・・・梓は・・・」
「?」
「今日 放課後さ ・・・私の話聞いてくれないかな?」
「・・・いいよ ちょうど私も響ちゃんに話があったの 5時に校舎裏の給水塔で」

学校の向かいのカフェで本を読みながら様子を伺う黒。

一方、公安部では霧原と大塚が戻ってこないことで 大騒ぎになっている。
連絡もなしということは どういうことだ?
しかし、新しく配属された部長代理は 霧原たちのことに全く関心がない様子。
領分を守れよと言い残し 5時にしっかり帰宅。

放課後、ロッカー室では梓が 太ももに出来たアザを隠すためのガーゼをはずしていた。
見る間にアザは大きくなっていく。
小さな葉っぱの形をしていたものが 大きくなり蕾をつけた。
あの男に言われたことを思い出す。

そのアザが芽を出し花を咲かせた時 契約者として目覚める
そのために 必要なことは・・・

給水塔へあがる梓。
そこには響子が待っていた。

最も大切な繋がりを断ちきること

「梓・・・」
「お待たせ 響ちゃん」

 

あらら・・・な 展開になってきましたよ。。           つづき7話へ


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村




[ 2009/12/09 00:00 ] DARKER THAN BLACK | TB(0) | CM(0)

DARKER THAN BLACK 「漆黒の花」第1巻 5話「パンドラ」

DTB1期と2期の間のエピソード「漆黒の花」第5話「パンドラ」 
感想&ネタばれですので ご注意ください。1話はこちらから

     
DARKER THAN BLACK~漆黒の花(1)

明日仕事でクリスマス会を主催します。ビンゴゲームやら お菓子やらの準備を
しなくてはなりません。。ブログ書いてる場合じゃないです。

でも 書いちゃいます。ちょっとだけ。

では 第5話「パンドラ」

夢の中で黒はかつて闘ってきた契約者たちに追われている。
ウェイ、マキ、ノーベンバー11、カーマイン・・・
どうやら 黒が逃げているようです。
「逃げられないよ」
「これがオマエが選んだ未来」
「アンバーの言う未来は本当になる」
そして、黄(ホアン)、猫(マオ)、アンバーも現れる

「これはアナタの責任 彼を止められなければ 人も契約者もこれまでとは
別の形で危機を迎える アナタが止めなくてはね 黒」

「待て・・・ヤツは確かに危険・・・だが オマエの本当の意図はなんだ?」

「よろしくね」
「がんばって」
「アバヨ」
「お別れです」

砂になって 黒の前から消えていく契約者たち。。

「待て! 行くな! 話はまだ・・・」
「不合理なものはすべて消える 夢など不合理 残るはオマエだけだ BK201」
背後からハーヴェストが襲いかかり 黒の頭に手をやる
解け始める黒・・・

「うわあああああああ」

夢から覚める。
ポケットから一枚の紙を取り出す黒。

このメモを見付けたということは あなたはこの未来を選択したのね
そこに必ず彼は現れる・・・  黒い花の契約者
彼を止められるのは アナタだけ
この未来を選択した以上 アナタが彼を止めなくてはね 黒   アンバーより

ベッドの横で寝ていた銀が目を覚ます。

「起して悪かったな 銀。 大丈夫なんでもない。 もう少し休んでいろ」

ぽすって 再び横になる銀だったけど お腹が ぐううう

「フフ・・・夕食もまだたったな 何か作って食べよう 
   ・・・それに 洗濯と・・・ 着替えもだな」
自分の服の匂いを嗅ぐ黒。  あのぉ~~私にも・・・(/ω\*) 

一方、パンドラではシュレーダー博士の研究の話を聴く霧原たち。
契約者集団EPRのこと、サターンリング計画のこと。。
博士の研究サターンリングは ゲートを地上から完全に消失させるもの

その研究と並行にいくつかのプロジェクトが並行して進んでいた。
その一つが “黒い花”
ゲート内で見つかったタンポポによく似た寄生植物の研究。

始まりは2年前、ゲート内から帰還した調査員の一人にいつの間にか寄生
数日後、その調査員が豹変。
得体の知れない力で 研究室にいた全員が殺され、調査員は身体から無数の
黒い花を咲かせ、血の海の中で死んでいた。。

得体の知れない力といっても 星が生まれるわけではないので 博士は
契約者になったのではないとみている
極めて近い力を有することになるが・・・

先に死んだという物質分解能力者の力は寄生によるものではなく、普通の契約者。
彼は・・・
いよいよ重要な話に入るというところで、時間だということで 強引に打ち切られる。

じゃ、仕方ないからその“黒い花”の研究者を紹介すると言う博士。
研究者の名は ミーナ。ちょうど彼らの前に現れた。。

霧原と大塚は強引に帰されたが どうやら来た道と違うことに気づく。
車の位置が変えられていた?!
車に装備していたはずの対契約者用の武器が全て無くなっている!

突然、二人の前に現れた契約者。
子供のような方が黒い空間を生み出し、そこに霧原たちは車ごと吸いこまれてしまう。
「終わったぞ」
「ごくろう パーセル 次の標的は BK201だ」

そして でっかい契約者の能力で瞬間移動し消えていった。

霧原はどこへ行ってしまったんでしょうね~~
空間の移動だけなのか 閉じ込められたのか??

そして 黒と銀。。 一緒に生活してる感が♪
全然エロさがないんだけど~~ それは ほら 脳内で補完。

                             6話へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村



[ 2009/12/08 00:00 ] DARKER THAN BLACK | TB(0) | CM(0)