アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2011年11月30日 (水) | 編集 |

太一、大人になったなぁ~って思うお話でした。
このエピ好きなんですよね


やっと五人、メンバーが揃い晴れてかるた部結成へv
ところが 部長は千早以外で!!って・・・ さすが、先生はよくわかっていらっしゃるwww


ちゃんと太一の お着替も入れてくれましたねv
いやぁ~~原作では一コマだけどさ、アニメにすると動くからしいわぁ~
うん、うん、原作は押さえつつの隙間を埋める手法!!これがいいんですよねv
ホント 心からありがとうございますです!!

肉まんくんのTシャツのロゴもそうだけど、ほとんどみんな着てる服が原作通りなんですよね~

とはいえ、今回は若干ロングの作画がアレでしたね・・・(^^;
千早の項とかもちょっと残念。。
項のラインはとても重要などころなので手を抜かないでいただきたい。。


さて、かるた部発足し、練習に精を出す千早たち。
初心者相手にも全く手を抜かない千早ですが それでは練習にならないと思う他の人たち。
でも、千早には 初めてかるたをした時に新が手を抜いていたら ここまでかるたを
好きになってはいなかった・・・って思いがある。。

それに強い人が一定の強さでいてくれたら 自分の実力を測る目安にもなりますし、
本当の試合になった時にも、されずに済むというもの。。

千早の目標は 夏休みに団体戦全国大会に行くこと!


電車の中での太一との会話はアニメオリジナルでしたが そういえば
太一の彼女はどうなったんか・・・?
原作では かるた部の活動に忙しくなった太一が振ってしまうんだと思ったけど。。
あれいつだっけ??

毎日かるた部行って、帰りは千早と一緒で、帰ってからも太一のことだから
いろいろ勉強してるだろうし、彼女の入れる隙はないよね。
それに太一の気持ちは初めから千早にあるし・・・。

太一も 罪なことするなぁとは思うものの、自分が本命でなくても付き合えたらラッキー
って女の子に思わせるだけのルックスとスペックの持ち主だからね。。
モテるのも当然で・・・。


かるた部の練習は毎日地道に続いてますが、やっと奏ちゃんも太一から一枚取れました!
奏ちゃんしそうでしたね!!
全力で頑張って それまでできなかったことができた時、感動は一入!!
その時のびがへとつながるんですよね。

誰かに引っ張り上げてもらうだけではなく、自分自身が上手くなりたい、強くなりたいって
思う気持ちが大切v

ああ・・でも 
かるたの練習をしてる時の 畳がガラス張りになっての下からアングルは
超エロかったwww(〃∇〃v)

奏ちゃんが 札の「定位置」について教えてもらってる時のポーズも千早と違って
妙にめかしかったしww
これは スタッフの密かな楽しみなんでしょうか??


そして やってキマシタv 瑞沢高校かるた部合宿www
近場で皆で泊れるとこってことで 太一の家が選ばれました~♪ 豪邸ですv

皆よりも早く来た千早は 太一の部屋を見せてと大はしゃぎ。
小学生の時以来だし、千早としては懐かしいって気持ちだったんだけど・・・

太一は 千早の手を取ると
「男の部屋になんかポンポン入るもんじゃねーし、俺だって入れねーよ。。」

ここドッキ~ン ですよね(/∀\*)
太一にを感じる瞬間だわv 太一は千早をとして意識してます。
成長したよね、太一。。
大人になったよぉ~~~ ヽ(*´∀`)ノ

いくら中身小学生のままの千早も これにはちょっとドキンだよね。
アニメでは表情がなかったけど・・・。

こんなシチュを入れても投げっぱってのが この作品v


さぁ 合宿の始まりです。
千早は超ハードなスケジュールを組んでヤル気満々。
猛練習のBGMがOPの曲ってのがすごいよねwww
修行してレベルUPするバトルものの作品みたいだwww

初心者の奏ちゃんと机くんはフラフラになりながらも頑張ります。
でも 千早の 強くなって欲しい!勝たせてあげたい って気持ちは
やや先走り過ぎて、状況が読めず・・・。

疲労困憊の二人。。

太一が千早の暴走を止めます。
「一生懸命やってくれてる奴を潰す気か!?」

冷静な太一の言葉に 強くなるためには練習しかないと思っていた千早も
自分がやり過ぎていたことに気づきます。。

太一って ホント成長したよね。。
高校入学時なんて まだ「新には勝てない・・・」って かるたをやる気なんて全然なかったし
本気で千早に向かう気もなくて他の女の子と付き合ってたし・・・。

それが千早と一緒にかるた部を作るってことで腹をってからは ホントに男らしく
かっこよく なっちゃって~~   ( ´艸`)

千早に対しても 目を背けていたのが 正面から向き合うようになったみたいだし。。
太一は 「勝てない勝負はしない子」だったんだよね。。
お母さんの教えでwwww

だから 千早のことも新って強敵がいるわけだし、太一としては千早のことが好きって
自覚はあったんだろうけど、勝てない勝負はしない・・・ってことで敢えて千早とは
距離を置いてたんじゃないのかなっと。。

それが ついにね。。自分の気持ちを偽らなくなったよ。。

かといって、それを千早にぶつけるわけでなく・・・ 大人になっちゃって。。
いや~~太一はね、どんどんイイ男になって行くんですよね。

でもね、新がね、ヤツは最初からこれまたイイ男なものだから こっちもまたね・・・。
ア~~ン もう 大変 www (*/-\*)


合宿の夕飯はカップ麺。
食欲が無いほど疲れてる奏ちゃんと机くん。
っと、いち早く千早は 太一母帰還の音を聞き取り、奏ちゃんを連れ脱出

千早の耳は 素晴らしいwww
予定より早く母が帰ってきて狼狽中の太一が笑えます。マモ上手いww

ところで、原作でも思ったんだけど、太一の家はお客さんの靴も下駄箱に入れるの??
普通、女の子が遊びに来てるかどうかは玄関の靴でバレるものだと思うけど。。

とりあえず、寝オチしてしまった奏ちゃんを背負い、自宅に戻る千早。
奏ちゃんの寝顔が可愛いv

千早は想いが先走り過ぎて 周りが見えなくなってしまう自分を反省。。

突然、携帯が鳴り、奏ちゃんは飛び起きると千早を連れて外へ。


河原に行くと 男の子達も集まっていて。。
キャプテンに言いたいことがあるって言われた千早は
みんなに無理をさせてしまったことを謝ります。

でも みんなは全然そんなことはお構いないしで、千早の強引なところや
まっすぐなところがあるから引っ張ってもらえるのだし
千早は千早でいいんじゃない?っと。。

実は みんなは 千早の16歳の誕生日を祝おうと集まっていたのでした!
肉まんくんが買って来たのは これだったんですね。

太一のお母さんがお風呂に入っているうちに食べようとするのが笑えるwww
誕生日プレートを口にくわえながら 皆の気持ちに感動の千早。。

「お前が笑ってりゃ、かるたは楽しい」

太一の本音だね。。
嬉しそうにタルトを食べる千早をみて、満足そうな太一。。

ワイワイとみんなで楽しんでいると 太一の携帯に知らないアドレスからメールが。。


メールの主は 新から・・・!  ドキリとする太一。。

一瞬メールを隠そうとします・・・ 昔の卑怯癖が・・・(><)

そこへ千早が タルトの皮の最後の一口をスプーンに乗せてやってきて、
あげるといいつつ やっぱりあ~げない♪って 太一をからかい自分の口に運ぼうと・・・

っと、太一は千早の手を強引引寄せ パクリ。
顔 ぁ~~ (/∀\*)

これは恋人の距離だよねv 太一は完全に意識してやってますv

戸惑う千早に 何でもなかったかのように新からのメールを見せます。

原作では見つめ合う一コマがあって、太一の睫毛が千早より長くておお・・・!っと
思ったんですが、アニメはそんなにアップはありませんでしたね。
なんか その後も哀愁漂わせてる太一くんです。

三人は 千早と太一のやり取りを全く気に止めてませんwww

千早は 新からの誕生日おめでとうメールに感動。。

太一は 最後に新に全部持ってかれてしまった感。。

せっかく一番近くにいて千早の16歳の誕生日を印象深く皆と一緒に祝うことができて
彼自身もすごく嬉しかったんだろうに・・・。

新・・・。やりよる。。

くぅ・・・太一、切ねぇ・・・  ( p_q)

千早のかるたに向けるまっすぐな情熱や仲間とのやり取りもすっごく面白いけど
その縦線に絡む横線、
新と太一と千早の関係が これまたイイ模様を描いてくれまして。。

恋に関しては新も太一も お互いに出し抜こうって気持ちはなくて、
でも ちゃんと独占欲もあって。。

千早は・・・まだ 自分の気持ちがよくわかってないみたいだけど・・・。

この辺りは原作でも 未だ何の進展もなく・・・で これからが楽しみなとこなんですよね。

いや~~ ホントありがとう 安心のクオリティ。 

 

ま、この三角関係の場合、個人的には太一は新に目を向けてみたらいいと思うよ。。

 

 


スポンサーサイト
2011年11月29日 (火) | 編集 |

さぁ~キマシタ文化祭v
イベントはサクッとこなしておきませんとねwww
春と悠太のクラスは 男女衣装を逆転させた喫茶店。
これは当然楽しめますよねv

要と祐希と千鶴のクラスは お化け屋敷。
これは当然笑えますよね

要は生徒会と学級委員を兼ねてるものだから、この時期大忙し(><)
次から次へと声を掛けられ、仕事は増える一方。。

皆準備で忙しい時に、祐希と千鶴は段ボールエコ列車を作って
悠太と春のところへ遊びに来てますww
まるで強調性とか責任とかいう言葉と縁のない二人。。

仕方ないから遊びに付き合った春は東先生のところまで連れて言って
欲しいとお願いしますが、このエコ列車、全然 早く動きません。。
だって 段ボール引きずってるだけだもんね。
よく紐が抜けないと思うわwww

千鶴をみて こりゃ大変そうだと思った悠太と祐希は 段ボールの底を開いて
二人で走ってくv
まるで 幼稚園生のような人達。。

東先生のところへ辿りつき資料を借りて、「文化際にはぜひ彼女もどうぞ」と誘うものの・・・
東先生、今 彼女いないって。。
優しいし、かっこいいし 先生モテそうなのに・・・って春。
祐希なんて「女は日めくりですか?」とか訊いてるしwww

東先生は 女の子のきゃぴきゃぴしたノリが昔から苦手なようです。。
すかさず言葉を拾って「昔から」モテたんだと思う悠太v

女の子のノリにはついていけないってことは「よりですか?」って
どうして、誰も訊かないの!?
ここは大事なツッコミどころでしょうに。。

そこへ要っち登場。。
サボってた4人を教室に帰らせたところで 東先生から
「大変そうだけど、あまり無理しないでね」ってねぎらいの言葉をもらいます。。
別に無理なんか・・・って思うんだけど・・・  

東先生を意識してるよねwww 素っ気なくしちゃうところとかね

当日の喫茶の衣装はどれがいいかと訊ねられる春と悠太。
どれもいいなぁ~って女の子の衣装を眺める春www
そこ、迷うとこかよって思う悠太www

祐希と千鶴は要に頼まれ、コピー初体験

あれあれ原稿が裏だよ
次は向きが悪い上に、確認もせず8枚も取ってしまって。。
要がやってきたことで解決しましたが、要はすぐに生徒会の用事で連れて行かれ・・・。

要っちって 他の4人と違ってこういう時は すごく頼りにされてるんだよね。

当日の係決めを祐希たちに託した要ですが、そもそもそんな大事なこと
彼らに頼んだのが間違いで しっかり受付に名前を書くよう頼んだのに
お化けの役になってる要っちwww

った要っちは二人を探しますが、二人はドレス仮縫い順番待ちの悠太と春の
スカートの中へ避難

が、すぐに見つかって、春に「スカートをめくって中を見せろ」る要っち
みんなが振り返って行くものだから、悠太は 要に「痴漢の割に大胆」ってww

相手春だからね~あり得なくもないってか

各クラス順調に準備が進む中・・・要っちはひとりれてます。
階段に座り込み、哀愁漂わせ・・・

ってところで メモ用紙が一枚ひらりと・・・。

あっちにもこっちにも引っ張りだこで動き回ってたものだから 要っちったら
自分がやるって言ってた暗幕使用の申請を出し忘れてて・・・。

お化け屋敷をやるのに暗幕が無いって事態に・・・!!
今からどうしよ~~~~ヒィ~~~~

な状況に追いやられたわけですが、そこへ現れたのは東先生。
余分に貸し出しを受けているクラスがあるから そこから集めてくれば大丈夫だと。
せっかく先生が助け舟を出してくれたのに 要っちったら なんか素っ気ない。。

でも 内心では それなりに・・・ね、

帰り道、祐希に頼まれていた拡大コピーがまだだったことを思い出した要は
明日でもいいかって訊きますが、どうやら悠太がやってくれたようで。。
「要は なんでもソツなくこなすけど嘘臭い」って言う祐希。

要がいろんな人から頼られていて頑張り過ぎて既にオーバーワークであることに
気づいてるんでしょうね。。
要としては 自分への依頼だったものだから「何だそれ!」イライラを千鶴にぶつけ。

千鶴は要らんこというから 痛い目みることになっちゃいましたね。
かわいそうにwww

とはいうものの、文化祭を前にのような毎日だけど、流されたら流されたで
いつもと違う景色が見えてくる・・・
要なりに 感じるところもあって。。

忙しくてイラ~~ってすることがいつも以上の要だけど その口元には頬笑がv

ガンバリ屋さんだよね~要は。。
そんな要を さりげなくフォローしてくれる東先生。。 お・と・なv

次回は、いよいよ文化祭。。
そして 似合いすぎてる祐希と千鶴www

春と悠太も楽しみですね~

 

 


2011年11月29日 (火) | 編集 |

バトル無しでしたけど 面白かったですねぇ~!!

今回はランサー組とライダー組メインでのお話。

まずはランサー組。
瀕死の重傷を負ったケイネスですが、気を失っている間にランサーの過去が
流れ込んだようです。

自分の上司の女と駆け落ちした男。

ま、彼の場合、自分の意志に関わらずチャームによって勝手に惚れられてしまうわけですが。。

ランサーの記憶によれば、グラニアの方から誘惑したようですし。。
キスされて驚くランサーがいい(/ω\*)
"っん..."って目を開けたまま されるがままでキスを受け入れて。。
その後も、なんでこんなことを・・・ってな目をしてました。
それにしてもランサーに緑川さんって なんて素晴らしいキャスティングwww

細かいことは分かりませんが、とりあえず、ランサーは上司の女を奪って逃げたようで
その後に 一度は上司と和解したかのようにみえたものの、
やっぱり女を寝取られた恨みはそう簡単には消えることはなく、結局、ランサーは
命を落とすことになったようです。

そんな夢を見ちゃったわけですから ケイネスとしては うかうかしてられないですよね。
ランサーのほくろの魔力のことはどこまでわかったのかな??
とりあえず、ソラウもヤバい・・・とマジで思ったことでしょう。。

ケイネスは意識を取り戻したものの、魔力による治癒で内臓の再生が成されただけの状態。。
もう二度と、魔術を使うことはできなくなってしまったようです。。

ソラウは、聖杯があれば ケイネスの身体は完治するかもしれないと、令呪を
自分に譲るように促します。
が、ケイネスは先ほど見た夢のこともあってか、ソラウの言葉を信じることが出来ず。。

それに、ランサーは自分に忠誠を誓ったのだからと令呪を渡すことを拒みますが
なんと、ソラウさんは そこで自分の夫となる男のをゆっくりとっていきます

ギャァ~~~ びっくりしたwww

ケイネスに痛みは無いようですが、ソラウの行為に精神的にやられてしまったのでしょう。。
涙まで流して・・・哀れなケイネスさんです。。
お気の毒。。

ソラウは ランサーを呼びだし、ケイネスから令呪を(強引に)譲り受けたことを伝えますが
ランサーは 自分はケイネスに騎士として忠誠を誓った身であるからと
ソラウの申し出を承諾しません。

それでも 食い下がるソラウにランサーは 
自分はサーヴァントである以前にひとりの騎士だと言います。

「忠義を尽くす君主は ただ一人しかあり得ない。」

ああ・・・クラクラする (*/-\*)

ケイネスが戦いを放棄したのなら 自分も聖杯を求めはしないとまで言い切り。。

っと、ここでソラウは切り札を切ります。
ケイネスの身体を癒すには聖杯の力が必要だと。

ケイネスの負傷に責任を感じるのなら、彼のためにも聖杯を捧げなくては
ならないのだと迫ります。

そこまで言われれば、ランサーも引き受けざるを得なく・・・

ソラウに ケイネスの伴侶として ケイネスのためだけに聖杯を求めるのだなと念押しし、
他に他意は無いと誓えるかを問います。

他意って何??
ランサーが欲しいってだけだよね??この人~~
やってくれるな。

困ったようなランサーの顔がまた・・・ (*/-\*)
ランサーはソラウの考えてることはおおよそ分かってるみたいですね。
グラニアと同じ目をしてるって思ってるし・・・。

それでも 主の婚約者に強く出られては それ以上の追求もできないのだろうしね。。

ただ忠誠の道を貫きたいだけなのに、イケメン過ぎて叶わないってwww
なんて悲運なんだろう。。

主が姫だったらよかったのにねぇ・・・。一石二鳥・・・。


さて、切嗣組はアイリが魔力で治癒を促すも、舞弥は一両日中は起き上がれないほど重傷。
それを聴いた切嗣は単身、ランサーを倒しにいくつもりのようです。
セイバーはこれ以上、子供の犠牲者を出したくないってことで キャスター討伐を
優先する考えのようですが、切嗣は全くそれを受ける気はないようです。

あの時、セイバーはランサーを信じたけれど、もしランサーが裏切れば
(令呪を使われる可能性もあるしね)こちら側は終わっていた。。
セイバーの考えは甘過ぎると言わんばかりの切嗣。

今、自分がすべきことは 数十人の子供を救うことではない。
もっと大きい目的があるのだから 目先のことに縛られて対局を見失うなってこと
なのでしょうね。

切嗣は正論だと思うわ。。セイバーは 今回ちょっとかみ合って無い感じ??


そして やってきましたいのライダー組v
OPのライダーに向けて手を伸ばすウェイバーが 最高にえるんですがv
何!? あの縋るような、貴方だけが頼りです!!って言わんばかりの
ライダーに向けて伸ばされた指!!(≧∇≦)ハゥハゥ
そして 軽々と主を引きあげる征服王。

この一瞬に全オレ トキメク!! (/∀\*)
ウェイバーのヒロインっぷリったらないわ!!

切嗣とかもかっこいいんだけど あまりにランサーの色気とウェイバーの色気が勝って
ドキドキが止まらないのですわwww
OP、EDとも 何度 観てもえるv

今回は、ウェイバーが大活躍。
河口付近で誰かが魔術を使った痕跡を調べてます。
魔術師としては 大したことないようですけど、賢そうな子ですね。

征服王相手に 強気でんで「ばかぁ~~って最後に付けちゃうとか、そんなところが
たまらなく可愛いんですよね(〃∇〃v)

それにライダーも自分のマスターであるウェイバーをちゃんと認めてるところがいいです♪
自分なんて大したことないって思ってるウェイバーを堂々と評価し、自分もそれに見合う活躍を
みせようとするライダー。

褒められて ちょっと頬を染めるとか・・・ 何!?ウェイバーったら ますます可愛い!!

この二人だけが 正しくんでるwww

早速、キャスターのアジトの目星をつけた二人は様子を探りに出かけます。
キャスターが守りのために放っておいたであろう化け物ちゃんたちを軽く蹴散らしていく征服王。
強過ぎwww

キャスターは留守のようですが、アジトに残されていたものは・・・
モヤがいい働きをして細部まではわかりませんが 相当グロい光景が
展開されていることは確か(><)

ライダーは暗闇の中ですぐに気付き、見ない方がよいとウェイバーに忠告しますが
ウェイバーは何か手掛かりを見付けようと閃光弾?みたいな明りを出します。

っと・・・よく見えたのはいいけれど、その光景にウェイバーは恐れ慄き吐いてしまい・・・。
ウェイバーには耐えられないと思ったから ライダーは見るなと言ったんですね。
優しいなぁ。。

あまりのことに泣いてしまうウェイバー。。 それでいいのだというライダー。

ああ・・・ライダー・・・ こりゃウェイバーがれるのもわかるわ。。
人としても人格者だよね。
壊れてるような人間が多い聖杯戦争にあって まともな人は貴重。

残虐な光景を前にライダーがまるで動揺してないことから ウェイバーは
その非道ぶりを詰りますが
どうやら 誰かに自分たちが見張られていることに気づいていて、
それで ライダーは気を張っていたようです。

「なんせ、世のマスターが殺されかけているんだからな!!」
ウェイバーを護るライダー。
かっこええわぁ。。漢やなぁ~!!

彼らを狙っていたのはアサシン。
次から次へと現れ、二人倒してもまた二人現れ・・・

とりあえず アサシンを追っ払い、この場から早く立ち去ろうとするライダーたち。
手掛かりを探ることはできるかもしれないけれど今回は諦めろと言い、ライダーは
を放ちます。

きっと夥しい数の子供の死体があったんでしょうね。まるでいのようです。
牛さんの鳴き声と BGMが涙を誘います。。

ウェイバーの表情も辛そうで・・・( p_q)

を中を走り抜けていくライダーの戦車。。なんと凛々しい。。さすが王者ですね。。
ライダーは ただ征服だけを繰り返してきたわけではないのだと思わせてくれます・・・。

落ち込んでいるウェイバーの頭をグリグリやって 一見乱暴そうに見える仕草ではありますが
その裏には、すぐにキャスターは倒してやるから そう気落ちするな。。
って言ってるみたいなライダー(*/-\*)

この二人の主従は ある意味最強!!


そして もう一個の主従組も最後に出て来ました。
アサシンの存在がライダー組にバレチャッテ あらヤダ大変! ってところですが
常に優雅たれ~と 綺礼の主である時臣は 訳分からん余裕をかましてます。

チラリとアーチャーが言っていた言葉が頭を過る綺礼。
時臣を退屈な男だと・・・。

あっちこっちで波紋が広がってるようでもあり、絆が深まっているようでもあり。。

 

今回は いろんな主従を見せて頂きましたが あっという間でしたね♪
また来週まで 待ちきれないくらい面白いわぁ~



2011年11月28日 (月) | 編集 |

ちょ、銀魂!!!空知先生!!どゆこと?
来週から新しい漫画で心機一転頑張るって!?

またまた ネタですよね??

そんなこんなで まだFate 9話 観れていません。
感想は明日ってことで。。

取り急ぎ WJの感想を。。

表紙&巻頭カラーはこち亀。
祝35周年ってことで 両さん凄いもの持ってます。
でも 未だ両さんは 千両役者と言っていいだろうか??疑問。。

では 掲載順に一言感想です。

こち亀
両さんが幼稚園に通っていたのは昭和20年代。。ってことは そろそろ定年ではww

ONE PIECE
ノアを完全に破壊することもなく島は救われました。海王類の力を自分の力にできる
しらほしって何者なんでしょうね。。他の兄弟にはできないみたいだし。。

NARUTO
面の男と対決するナルト。元人柱力さんたちがみんな尻尾一本なのは 何か意味が
あるんだっけ??

バクマン。
ついにエイジと対決。スタートは リバーシの方が上位だったのに エイジはリバーシを
読みすぐに対応策を。。そして逆転。これによって亜城木側に課題が突きつけられて。。
本気になったエイジってホント凄いなぁ~
この2作品 是非読んでみたいですね。

トリコ
ライブべアラーのイカサマの方法がわかりましたが 完全なイカサマですよね。。ズル。
ココはゲームのポイントを見極めたようですが 得点差が大きくて思いきった勝負に
出ないと難しい。ココの秘策が早く知りたいです♪

BLEACH
これはまたややこしいことになってきましたが 一護は「惑い」を消す選択をしたってことね。

パッキー
ついていけない。。

ニセコイ
小咲ちゃんちがドラ焼き屋さんだったんだ~こちらもややこしくこじれてます。

いぬまるだしっ
こぎつね幼稚園とまたたび幼稚園の合同運動会は園長同士の聖戦ww

こち亀
今週は2本のようで Cカラー。連載35周年ってことで すごい力の入れ様ですねwww
35年後の未来に出かけた両さんですが もう年齢設定がグダグダwww

銀魂
ご愛読ありがとうございました。空知先生の次回作にご期待ください。。
って何 なのよぉ!? 
次号から新連載「○魂」スタートって どゆこと???
ネタだよね。

黒子のバスケ
桐皇との試合はアレだけ長かったのに、2回戦もう終わり。早・・・。

クロガネ
いよいよ練習試合が始まりましたね。さてクロガネはどうなのか~。
早速いいアドバイスを見せたようですが~(先輩には気づいてもらえなかったけどww)

magico
あっれ~~なんて掲載順があがってるんでしょ!!でも しりとりって・・・。

SKET DANCE
学級委員って今の学校もあるのかな~??

めだかボックス
話はよくわからないけど 今回もめだかちゃんはパンツ。

HUNTER×HUNTER
相関図がでてきました。

REBORN!
ふ~ん ツナはお父さんに負けたけどボスウオッチを壊されなかったんだ。。

ST&RS
微妙に上がってる。なんか凄い映像がとれましたねww

べるぜバブ
葵ちゃん大変なことになっちゃってるんですけどぉ~~大丈夫なの??

ぬらりひょんの孫
絵にすごく迫力がでましたね~ストリー展開は別として。。

鏡の中の針栖川
おやおや下がりましたね。。針栖川くん、とりあえず咲に告白してしまって呪いの一部を
解消してしまおうって作戦のようですが、ややこしくなりそうwww
でも 男の子が読んで面白いって思える展開にしないとね。

 

銀魂どうなるんでしょうね~
ただのネタだと思うのですけど、かなり 核心に触れた内容でもありますしねwww
空知先生にも困ったものです

 


2011年11月27日 (日) | 編集 |

しさは罪・・・
先週のエメラルド編集部の花よりも ちょっと多めの花を背負って
なおかつ一人で4人分のキラキラを撒き散らし、雪名が走って来ますwwww

まぁ なんとしいwww   こりゃ 目立つわなwwww

周りの女の子たちが振り返り 見惚れてる

木佐は徹夜明けのフラフラ状態。。
そんな時に雪名は 眩し過ぎるってwwww 確かにそうだよね。

でも お互い男だし会えばちゃんとすることはするって・・・これまたww
うん、男同士だからねv この場合、男同士だけどねvって言うべきかwww

このカプは他と違って最初から することはしますって始まりだったから
他カプよりも積極的で嬉しいです
木佐くん 雪名の上に乗っかって 当然のように雪名のシャツのボタンを外し・・・

雪名の方が 恥ずかしいって顔を隠して乙女だよwww
毎回、木佐とHするのはドキドキするっていう雪名。かわいいやん。
そんな雪名に 木佐もドキリ

でもね、ドキドキするって割りには雪名は大胆で 「木佐さんは どうして欲しいですか?」
って 訊いてくる。。
こんなに堂々と言われたら これって言葉攻めと同じ効果だよねwww( ̄ー ̄

どうして欲しいの?ちゃんと口に出してごらん?としか聴こえないv

「好きにすれば・・・」 木佐の返答に 雪名は では~っとばかりに熱~いキスを。

雪名は木佐の理想の塊・・・
付き合えるなんて夢にも思ってなかったから 状況を楽しめばいいのに
逆に不安になってしまって。。

翌朝、雪名はご飯を作ってくれます。
料理はするけど下手だという雪名ですが、今回は女友達に教えてもらったから大丈夫と。

雪名ほどの男なら女友達くらいいても当然なんだと思うものの 少しばかり
もやもやしてしまう木佐。

なかなか時間が取れず、外へ遊びに出かけることもままならず。。
都合が合わない時 いつも雪名は「仕事なら仕方ないですよね」っと
それ以上 無理を言ってこない。。

雪名が全く文句を言わないものだから 木佐としては、もしかしてあまり好かれてないのかも・・・
っと不安に。。

デートもしない、趣味も同じわけではない、でも することはする関係。。
木佐は、以前自分が 相手のことを好きじゃなくてもそういう関係を持ってきたから
雪名もそうなのかもしれないと思ってしまってみたり。。

雪名は半端なくモテル。。
見た目も特別いいし、物腰も柔らか、そんな雪名と自分とでは釣り合っていない気がして
不安いっぱいの木佐。・・・。
年の差もあるし、男同士だし、なんで自分を選んだのか 知りたいと思ってて。

自分の経験から考えると 絶対に雪名に遊ばれているとしか思えないし。。

とはいえ、雪名を見ていると 雪名の顔が好き過ぎる木佐www
正直だねww

これまで 相手が何を思っていようと そんなことはどうでもいいと思っていたのに
雪名が相手だと 勝手が違う。。 どんどんとハマっていってしまう木佐。。

今では雪名の全てを独占したくなって。。
とはいえ、文句も言わないし、あまりに理想過ぎる雪名を前に 木佐は不安ばかりが生まれて。
想いはグルグル回り、単に好きじゃないのかもしれないとさえ思えて・・・。
相手の気持ちを思うこと・・・何もかもが初めて過ぎて戸惑う木佐。。

そんな不安の最中、木佐の担当してる作家にアニメ化の話が。
ますます仕事が忙しくなり、雪名とはすれ違いが続く。。
それでも やっぱり雪名は文句も言わず・・・

木佐は学生時代からの友人が 10年来の彼女とすれ違いによって別れたことを聴き
ますます不安になって行きます。
私生活が仕事に食われる職業は メールとかではなく、直接顔を会わせておけよという
友人の言葉にドキリとする木佐。

仕事もちゃんとしたいし、雪名も失いたくない・・・。
木佐は 僅かな時間でも会おうと食事に誘いますが、またもや間が悪く、
緊急の仕事が入ってしまって(><)

急いで仕事を終わらせ、雪名に電話を入れると
「仕事なら仕方がないし、またにしましょう」と言われてしまい・・・。

「俺なら全然気にしてないんで」と平気そうに言う雪名に ついに木佐は 

「どうして気にしないんだ!!!」と逆ギレ。

しかし、勢いで叫んで電話を切ったものの激しく後悔。。
俺は、何をやってるんだと・・・

今までこんなにジタバタするような恋愛はしてこなかった木佐はいまさら自覚します。
俺は本気で雪名が好きだと。。

バイトが遅くなるから また明日と連絡をもらったけれど、すぐにでも謝りたくなった木佐は
雪名のバイト先に来てしまいます。
ところが雪名はバイト帰りに女の子を伴い、ホテル街へと消えていき・・・

木佐くん ショック!!!!!

おいおい、いくらなんでも目の前に木佐がいるのに気づかないとは(><)
ダメだよ雪名くん。。

珍しく 次回が気になるところで切られてしまいましたね~
原作既読なので 続きは知ってるんですけどねv

さぁ~~いいところで終わりましたし、次回も木佐×雪名で楽しませていただきましょうか♪

このカップルはとりあえず、木佐が落ち着けば何の問題もないし 受けが積極的だし
すこ~しばかり 頑張ってもらえないかなぁ~とか思ってみたり。。

 

原作では 「恥ずかしい」っていう雪名はボタンを外されてるだけじゃないんですけどね。

木佐のテクがあまりにいいもんだから~ね

が、流石にそれは アニメでは無理だったのねwww

 

【送料無料】世界一初恋

【送料無料】世界一初恋
価格:560円(税込、送料別)


2011年11月25日 (金) | 編集 |

いや~~ん もう、いろいろ切なくて どうなんのよぉ~~  (/ω\*)  って感じ。。

子供ブロイラーって本当にあったの??
心の中のイマジ~~ンの世界みたいなものかなって思ってたんだけど。。
透明になる=存在を抹殺される ってことだったの??

これも何かの暗喩だったりするんじゃなかったのぉ~~
実際にあるのだけは 勘弁。。(><)

今回 陽毬は もともと高倉家の人間ではなく、晶馬が連れて来たといういきさつが判明。
アバンは子安祭で 高倉父語ってますね。。 (〃∇〃v)  

が、しかしですよ、確かに彼がいうところの世界は間違っていると言えるでしょう。。
でも それを変える手段がテロってのはどうなんだろう。。
犠牲になる側の人間が助かり、本来犠牲になるはずではなかった側の人間が犠牲になり・・・
ただ 犠牲者が入れ替わるだけのことのようにも思うのですが・・・。

それしか手段がなかったのか??

きっと何者にもなれない奴らが支配しているこの世界を浄化しようというピンクフォース。
本当のことだけで生きられる美しい世界を目指して。。
それを生きることが出来るのは 一点の曇りも持たない清浄な者だけだと思うのだけど
そんなのって生まれたての赤ちゃんくらい??

でも、子安さんの生存戦略には とりあえず ゾクっときたww (/∀\*)


ということで まずは高倉家の朝食から。。
陽毬がたまご焼きを作ったようで 美味しいと喜ぶ冠ちゃんと晶ちゃん。
浅漬けは冠ちゃんのテクで揉み上げたらしいwww

一度じっくりお手並みを拝見したいです。

晶ちゃんのお味噌汁はお母さんと同じ味がするという陽毬に 
高倉家の家族は僕たちだけだという晶馬。
逆に言うと、このセリフが言えるのは ホントの血のつながりがある者だけってこと?

さてさて眞悧センセのところで 陽毬はまたまた謎の会話をしてます。
今日は恋のお話です。って 唐突に何を始めるのかwww

追えば逃げ、逃げると追われる。。あれほど上手くいっていたのにある日突然そっけない。
「逃げられた! 君ならどうする?」
疲れちゃうから追いかけないという陽毬。。

それは逃げる役しかやらない、私からは近づきませんと宣言してるようなものだという眞悧。
つまり その恋は実らないと。。

恋なんてしないからそれでいいと言いながらも 例えば、逃げたら追えばいいの?と問う陽毬。
それで実る恋もあると眞悧センセは言うけれど、でも陽毬は逃げる相手を追っても決して
実りの果実をこっちには与えないんじゃないかな」と。。

実りの果実が意味するものは? 愛?相手の気持ちってこと?安心?

眞悧センセも 楽なゲームが終わってしまうから 逃げる者は追う者に
決して果実を与えないと言います。
「君はキスをするだけじゃなくて果実を手に入れたいんだね?」

キスは消費されるもので無限じゃないから 果実が無いのにキスばかりしてたら 
私は空っぽになっちゃうという陽毬。

どういう意味なんだろ??

愛が無いのに 身体だけの関係を持つのは 心が凍りついちゃうってこと??

「空っぽになったらダメなのかい?」

陽毬に近づき問う眞悧センセ。。
か 顔が近いwww エロいです、眞悧先生~ (*/-\*)

ポイされてもいいから100回のキスをやり返せばいいという眞悧センセに 迷うことなく
無理だよ」と返答する陽毬。

それでも 心が凍りついてできなくなるまで キスを繰り返せばいいという眞悧センセ。

「そんなのめだよ」
「惨めでもキスができるんだからいいじゃないか。何もしないで凍りつくより、キスをして
凍りつく方が楽しいんじゃないかな。。」

どこまでも意味深な眞悧センセ。

どうすればいいと問う陽毬に 眞悧センセは「気持ちに任せればいい」と。
キスだけが果実。。

一方、晶ちゃんは 苹果と一緒に地下鉄に乗っています。
高倉家の罪は僕だけの罪。。

高倉父らは テロの後でピンクフォースを企鵝の会と改めたようで。。
なんか ギリギリの線だわ。。(><)

真砂子は冠葉を「お兄様」って呼んでたし、やっぱりこの二人は兄妹なんだね。
冠ちゃんは忘れてたみたいだけど。。

だから 真砂子が庭に一人でいるときに 冠ちゃんが現れることも可能だったんだろうし、
晶ちゃんが 冠ちゃんのことを「兄貴」って呼んだり「冠葉」って呼んだりする時があったのも
理解できる。。

子供らが並ぶ横には 例の忘れ球みたいなのが山のように積まれてたから
真砂子は あれをたくさん拝借してたんでしょうね。

祖父にも使っていたのかもしれないし。。
冠葉がどうして高倉家の家族になったのか、理由が早く知りたいものです。。
それと 真砂子はなぜ実兄である冠葉の記憶を蘇らせるためにキスをしたのかも。

あれじゃ 兄妹って思わないよね。。

子供の冠ちゃんの手にも 晶ちゃんと同じペンギンマーク付きの林檎が。。
晶ちゃんは陽毬にあげますが、冠ちゃんはあの林檎をどうしたのかな??

陽毬は 企鵝の会が事務所として使ってるマンションに住んでいた子だったんですね。
陽毬と晶ちゃんが二人で世話してたネコの名前は「サンちゃん」
陽毬付きのペンギンと同じ名前だね。

ついに陽毬が子供ブロイラーに行ってしまった日、晶ちゃんは 必死に陽毬を探します。
ここの表現も 本当にシュール過ぎてどう対応していいのかわからないけど
とにかく切ないわ。。  ( p_q) 

BGMも効果あり過ぎて切なさMAXだし、幼い子供たちの話なのに大人の男と女みたいに
妙なめかしさを感じるし・・・
横たわって意識のない陽毬なんて ちょ エロい。。

ま、でも今回は ヤラシイこと考えるよりも、それ以上に 生きるってことを諦めた子供の心情とか
選ばれるってどういうことなのか、陽毬の喜びとか・・・いろんな感情が入り混じって
考えちゃいましたよ。。

子供ブロイラーにいた子達は どうなってしまうの??
透明になるってのは 存在が消されるってことだろうけど それは 物質的に?精神的に??

展開は面白いし、演出も素晴らしいし、陽毬が選ばれるところは感動したんだけど 
場合によっちゃぁ 子供ブロイラーとかテロとか宗教的な扇動とか・・・ヤバい気もする。。


最後にまたもやラーメン屋で密会する高倉夫婦と冠ちゃんでしたが
やっぱり 高倉父と冠ちゃんの顔が似てるんだよなぁ・・・。
後、高倉母は 鏡で怪我をした傷はどうなったんでしょう??
もしかしたら これも陽毬の記憶がなんか操作されてるとか??
実は そんな事実はなかったとか。。

陽毬の治療費のためなら何でもやりかねない冠ちゃんですが 次回はいよいよ
冠ちゃんの回想がくるのかなぁ・・・。

なんかもうね、陽毬と晶ちゃんのエピをみてしまうと 冠ちゃんがどうこうできることじゃ
ないかもしれないな・・・とか思ってしまったり。。

冠ちゃんの気持ちを思うといんですけどね。。
そして今回のED…。 切なすぎる。。

あと4回くらい?? そろそろ核心に触れる内容になると思うのですが、
どこに着地するのか さっぱりですわ。
謎はかなり解けてきたんだけどね。。

最後に笑ってる冠ちゃんがみれますように・・・ それだけを祈りますわ。。


そして エンドカード。。リリィセンセの 陽毬がエロ過ぎて・・・
あの足の開き具合が 絶妙です(/ω\*)   

【送料無料】輪るピングドラム(上)

【送料無料】輪るピングドラム(上)
価格:1,470円(税込、送料別)

【送料無料】輪るピングドラム(中)

【送料無料】輪るピングドラム(中)
価格:1,470円(税込、送料別)



2011年11月25日 (金) | 編集 |

ビジネスジャンプ(BJ)に連載されてた作品のようですが これすっごく面白かったです。
ドラマ化もされてるようですが、何しろキャバクラ嬢の話ですから 深夜枠であんまり
知ってる方 少ないのではないかと・・・。

もちろん、ドラマをほとんど見ない私は知りませんで。
多分、こういう原作が面白いコミックスって実写化すると 残念になることが多いので
きっとこの作品もそうだったのではないかと思いますけど・・・

とにかく 原作は ストーリーはベタべタの展開ですが 面白かったです!!

     

嬢王 全巻 漫画全巻 大人買い 漫画 コミック マンガ まとめ買い【ポイント還元★SALE】【...

簡単に紹介すると・・・

■嬢王の概要

『嬢王』(じょうおう)は、倉科遼・作、紅林直・画の漫画作品。
集英社発行の漫画雑誌「ビジネスジャンプ」に連載されている。

■嬢王のあらすじ

箱入り娘の女子大生藤崎彩(ふじさき あや)は、父の会社倒産により1億5000万円の
借金を背負ってしまう。
そんな中、彩の耳にキャバクラ嬢ナンバーワンに賞金1億円をプレゼントするといった
情報が入り、キャバクラ嬢の道を歩むことに。
しかし、その時から他のキャバクラ嬢たちとの戦いを繰り広げていくことになったのだ。
本作品はナンバーワンのキャバクラ嬢を目指す主人公の生活をリアルに描いた作品である。

(漫画セット大人買い楽天市場店より)

ま、BJ連載なので なんてのは毎回当然のように入ってるわけですし、WJのように
○首はナシね~ とかはなく、バンバン 見事に出て来ます
だけど、絵が凄く綺麗なので それほど気にならないというか むしろ上品で
ご馳です(〃∇〃v)  って感じwwww

描写的には あ~~んなとこも こ~んなとこもペロペロしまくる大人の世界なのですが
わが家ではこれを 高校生の息子と旦那とともに読んでまして・・・(^^;

いいのかなぁ こんな家庭。。(^^;

しかも みんな「面白いなぁ!!」ってwwww どうよ??大丈夫、日本??

Wikiさんの助けを借りてストーリーを補完すると

本作品は、ナンバーワンのキャバクラ嬢を目指す主人公の生活をリアルに描いた作品である。
生まれてから一度も男性と付き合ったことがなく(原作では同じ大学に通う彼氏がいたが、
まだ体を許してはおらず処女である)。
夜の世界とはまったく無縁だった彩が 内に秘めた嬢王としての天性の素質を開花させ、
彼女の努力もあり1年間という長い戦いの中を勝ち抜いていく。
そして彩はQ-1グランプリのファイナリスト3人の中の1人に選ばれ、さらに最終決戦で1対1の対決に挑む。その相手とは・・・?

 

もちろん、最後に嬢王になるのは誰かおわかりだとは思いますが、予定調和ってやつですね。
でも、そんなことは分かりきっていても、Q-1を戦い抜く過程で 彩がどのように
成長していくかとか 彼女を取り巻く周囲との絡みとか、そういう人間関係が面白く
これは なかなか楽しめる作品だと思います。

話の展開が、ライバルと凌ぎを削りながらも 分かり合ってしまい、なぜかいつの間にか
敵を味方として吸収し成長していくという、WJの展開まんまで 
これがキャバ嬢の世界を舞台として繰り広げられていくんですよ。

だからね 痛快なのwww

まるで ドラゴンボールの孫悟空のようですwww

彩と関わり合った水商売の女たちは 水商売の世界にあっても自分を変えずに生きていく
彩に何かしら感化されて 最後にはそれぞれの道を歩むこととなり、彩はほとんど毎回
戦わずして勝つんですわ。。

敵が勝手にドロップアウトしていくから 勝たずに生き残っていくww

でも、それが嫌味でなく 応援したくなるという。。

それに 彩が水商売の世界の女なのに処女ってあり得ない設定も 男のドリームを
掻き立てるのでしょうwwww 
これは笑えるんだけど、男心を掻き立てるんでしょうね。
誰のものでもない彩ちゃんを応援するお客達のようにwwwww

天真爛漫、純真無垢 で人の心を大切に 常に誠実に接しようとする彩は時に
愚直でおばかさんのようではありますが、それが周りの人たちを変えていくんですよね。。

 

私は特に 彩を最初に見出したキャバクラ「ピアニシモ」を経営する西崎達也との
関係がやっぱり楽しみでしたね。

彼はQ-1の舞台となるキャバクラ「レジェンド」の社長でもあるわけですが、彼も結局
彩を商品としてしかみていなかったのが 彼女に影響され、変わって行くわけで。

彩はずっとこの西崎のことが好きで 胸に想いを秘めたままなのですが、もし、嬢王に
なって彼のビジネスパートナーになることができれば 
自分の気持ちを打ち明けようとするのです。

で、達也の方も実は彼女のことが好き。
なのに その想いを認めようとはしないし、他の女が言い寄ってくれば嬢王になれば
抱いてやると平気で言う男。

仕事に関しても他のことに関しても 非常に冷酷で情というものを合わせ持たない男
って感じなのですが、でも彩はそんな彼の本当の姿ってのを捉えてるんですよ。

でもって、作中、昔の女は出てくるのですが、現在付き合ってる女ってのはいないようで
一度だけ 夢の中で彩をくってシーンがあるんですが
これが結構 激しくて非常に ご馳走さまv でしたが、
おいおい、お前、いくつだよって話ですよねwwww

ってどうよwww

その日、彩もまた達也に抱かれる夢をみるという なんとも不思議なことがあるのですが
これは その後の二人を示唆してる描写だったのかなと思ってみたり。

だって、最後に嬢王に選ばれた彩が 西崎と結ばれたなんて描写は一切ないんですよ。。

ただ、「社長」ってずっと呼んでいたのに 二人きりになったときに「達也さん」って
呼ぶようになっていたから ああ そういう関係になったのね。って だけで。。

あれだけ 他の人のHはバンバンみせてくれて 本命ちゃんたちは 夢かよ・・・

って非常に残念な思いですが ま、でも、夢でもみせてくれただけましかwww

もしかして これって 彩ちゃんファンの心理を考慮してってことですかねwwww

私は 達也が 思いっきり彩ちゃんをところを もっと見せて頂きたかったんですけどね。
彼も彩を受け入れることで 随分と丸くなったようで・・・。

特にラストで 彩に助けられたことが大きかったのでしょう。。

この作品は 男女ともに楽しめる作品だと思いますで ぜひぜひ読んでみてくださいませ♪

彩は可愛いし、賢い子だし、達也は男前だし、私好みのいい男
これは おススメですよv



2011年11月24日 (木) | 編集 |

なんと!アニメ肉まんくんは 動けるデブだったwww
いたよ!しかも髪の色がwwww どうしたんだ肉まんくん

原作では肉まんくんは千早に見つかった時点で 有無を言わさず部員にされて
その後に 机くんが入るんだよね。
ここはアニメオリジナルの展開。

女帝が球だしするとことか 初めて見たわwww

肉まんくんは すごくテニスが上手。
中学の時もテニス部だったようで・・・
どうやら 小学生の時のかるたの大会で新に惨敗したことが 彼をかるたから遠ざけ
テニス部に入る切っ掛けとなったようです。

千早は 肉まんくんがテニスをしているところをみますが、彼がかるたの6字決まりのリズムで
ボールを打ち返していることに気づき、やっぱり肉まんくんはかるたが好きなんだと思います。

そして、肉まんくんに
「かるたの代わりにテニスをやるなんて テニスが可哀そうだよ!」
千早らしいwww

練習中に千早に声を掛けられたことで動揺したのか その後の練習で
調子が悪くなってしまった肉まんくんは 部を早退。。
そして、かるた部が気になったのか様子を見に来ました。

太一が、初心者の奏ちゃんと机くんに 競技かるたの説明をしているのを聴いて
小学生以下だとバカにします。
肉まんくんは全国2位の力だと太一が紹介しますが、それは小学生の時の話だと知り
机くんは な~んだってwww

肉まんくんが入ってくれれば一気にレベルUPするという千早ですが、

「かるたは才能。どんなに頑張ったところで、綿谷新みたいなヤツには勝てない」
と肉まんくん。
その言葉に太一が反応。

これは以前、太一自身が口にしてた言葉ですもんね。
そして 千早と勝負するよう提案。

「逃げんのか?千早はずっとかるたから離れなかった。
努力し続けたヤツがどんだけ強くなれるか 自分で確かめてみろよ。
それとも負ける勝負はやらない人?
そう言えば小学校の時も初心者の千早にギリだったもんなぁ
今やったらわかんないか」

うわぁ~~ここセリフいい!!  (/∀\*)

マモの挑発 (*/-\*)  れるねぇ(p≧∀≦q)〃

太一の小馬鹿にした流し眼もいい (〃∇〃v)
ちょい エロいしwww

 そんなわけねぇだろ!!

太一の挑発に乗せられる肉まんくん。

肉まんくんはブランクがあるから腕が鈍っているかと思いきや
身体は軽いし、全然 問題なく、バンバン連取。
千早も巻き返し、逆転するも 肉まんくんに攻め込まれ勝負は拮抗。

肉まんくんはどんどんと調子を上げ上機嫌。
勘も戻ってきて嬉しそうv

ところが、千早はそんな肉まんくんをみて「よかった!」
肉まんくんが かるたを嫌いになってるわけじゃないとわかり嬉しかったようですwww

だから 絶対に負けない!

ここからは千早の連取。
千早が目をキラキラさせて、楽しそうにかるたをするのを見て 肉まんくんも
自分も昔、そういう風にかるたをしてたんだなぁって思います。

勝負は千早の勝ち。
太一は 自分では千早の相手にならないから 肉まんくんのように強い人に
入ってもらいたいと言うのですが 肉まんくんの反応はなく。。

もう帰る・・・という肉まんくんの姿を見付けたのは 女帝。

早退すると言っていたのに かるた部にいたことからサボってたのかと怒りますが
肉まんくんは・・・

テニス部をめてかるた部にると。。

これでやっと5人揃いましたv
原作では肉まんくんの入部時のエピソードはなかったけど 
アニメで 素敵なエピソードを入れてもらえてよかったね、肉まんくん♪

この作品、脚本や絵コンテ、作画とか凄くいいと思います。
曲も合ってますし。。

原作を大事に その隙間を埋め話を膨らませる。。
これこそ アニメにむ形ですv

本当に素晴らしい!!! 

 



2011年11月23日 (水) | 編集 |

今月は 原作の方も2本立て♪

ついにゆっきーの出番ですが、その前に#57の扉絵の春ちゃんと千鶴が
ちょ、かっこいいじゃないですかぁ~ヽ(´∀`*)ノ

二人とも長ランで 応援団仕様ですねv

春ちゃんもいつものふんわり系ではあるものの、色気十分だし、
千鶴にいたっては どちらさまですか??
ってくらい ちゃんとしてるwwww

いや、前肌蹴てちゃんとはしてないんだけど、顔がちゃんとしてるwww
木刀なんか担いじゃってさ、キマッテルじゃないの~(〃∇〃v)
千鶴らしくないwwww

ということで、本編いきますね。

4人はゆっきーが ちゃんとみんなと同じことできるか心配してますww
小学校の時のエピソードを聴かせる悠太ですが、いやいや 手を繋いで歩く
浅羽兄弟に え・・・・・・(*/-\*)

枝をぶんぶんって 振って歩くゆっきーが可愛いのなんのって アンタほら・・・。クラクラ

みんなに 本番直前に不安になるようなエピソードを聴かせる悠太ですが
「まぁ 毎日練習に出てたみたいだし、大丈夫でしょう~」
なんて いつものように余裕な対応。。

が、ところがですよ。。
実は 内心、悠太は心配してるんですよ(p≧∀≦q)〃
何!?この双子の結びつき!!

余裕ぶっこいてるような態度をみせつつも、口に手を当ててソワソワしてるの、ゆーたん!!

祐希が出てきた途端に って顔をあげてるし (/∀\*)
お兄ちゃん、心配でたまらなかったんだよね。。

ドーン ドーン って太鼓の拍子に合わせ入場する赤組の応援団。
みんな長ランでかっこええわ~

ざっ

って整列して。

伏し目がちにして合図をまってる祐希が 素敵過ぎて・・・ (/ω\*)   
何!?

顎を引いて伏せ目がちにしてるから 切れ長の眼が余計に色気を醸し出すの??
何??ちょ、どゆこと?何が起こってるの??

もうこれだけで心肺が・・・微細動 (*´д`)ハァハァ

しゃんとしてる祐希の姿に 目を見張る悠太・・・。

そして 演技が始まります。
一際かっこいい祐希の動き゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

汗を流しながら 祐希が激しく応援合戦するなんて・・・
女子らは ひぃひぃ 言ってますww

そんな祐希の雄姿に 春ちゃんも 安心して悠太に声を掛けると・・・
ちょっと不安そうに見守りながらも

「うん・・・ かっこいいよね・・・」っと。

そしてらしげに微笑むと

かっこいいよ 祐希

いつもお兄ちゃんにくっついて 自分から何かを積極的にするってことのない祐希が
(趣味については別としてwww)
一人で みんなの輪の中に入り ちゃんと頑張ってる。。

お兄ちゃんとしては 弟の成長ぶりが嬉しかったんでしょうね。
やっぱりゆーたんはお兄ちゃん。

でも それだけじゃないはずwww

だって
 「かっこいいよね」って微笑むゆーたんの頬が まってる (*/-\*)
ア~ン これだから浅羽兄弟ったら侮れませんwww

そして 体育祭のお楽しみフォークダンスが始まります。
なぜか、人数合わせで春ちゃんは女子の列へwww

ゆーたんのところへも 高橋さんが回って来て。。
ちょっと 甘い雰囲気なんだけど・・・

でも やっぱり悠太が 女の子の手をとってるとこ見たくない。。
ごめんよ、高橋さん。。

千鶴は なんと、学年を飛び越え、メリーのいる2年の輪に いつの間にやら
紛れ込んでいてwww

理由は一つ。メリーと踊りたかったから。
メリーの手を取ると ぶんぶんメリー振りまわし、輪なんてお構いなしに踊り狂う千鶴www
らしいよね。

いろいろあった体育祭。想いがまわる。くるくるまわる 

ゆっくりと くるくるまわる 変化していく

 

ほんわか体育祭よかったなぁ~~なんて 余韻に浸っていると・・・
ぎゃぁ~~~~!!!!

#58のカラー扉絵が!!!
浅羽兄弟 黒服さん  。゚+.(≧∇≦)゚+.゚!!!

たまにはこんなのもいんじゃない?

って いや~~~~~~ん

素敵通り越して エロ妄想大暴走 (/∀\*)

ソファーに足を組む祐希の指先は 背後に立つ悠太のネクタイを解き・・・
悠太の顔を 引寄せる祐希・・・!

って ちょ、これ 今から

ちゅうしようかなぁ~~って とこですよね??

祐希の流し眼もさることながら、悠太の表情も・・・
何!!この二人の やかさ!!!!

扉絵だからできることでしょうが 大変 美味しゅうございます!!!!!
もう ほんとお願いだから この兄弟の部屋を私にかせてください。。orz

 

本編は・・・梅雨入り。。

天パには辛い季節となりました。。

本日は、ゆっきーだけシャツインなのですね。

春の髪は湿気を含んで ぼわ~~ん ってなっちゃってます。
それを大笑いする千鶴と要

いつのまにやら 祐希も加わり春の髪をからかっていると
珍しく春が怒り爆発

土下座で許しを乞う千鶴と祐希。。

みんなで春の髪をなんとかしようと試みますが、一向になんともならず・・・。

そして 一気に問題を解決させようと茶道部の十先生のところへ・・・。
って 先生つる~ん ですもんね。。
問題の解決にはならず・・・。

十先生もかつてはくせっ毛だったようで 春の気持ちはよくわかると言ってくれますが
「コンプレックスなど 本人が感じているほどまわりはそれを欠点とは思っていないものです。」

十先生は 「あなたのくせっ毛は あなたにとてもよく似合っている」 と・・・
涼やかな十先生のまなざしに見つめられ・・・
春はちょっと自分の髪を受け入れる方向で心境に変化が。。

でも やっぱり これからもくせ毛対策にがんばります!と言う春。
悠太は そんな春に
「オレはやっぱり春がさらさらになったらちょっとさみしいけどね」

悠太は 春のくせっ毛がかわいいって思ってるんですよね

いい感じでまとまったところで 前を歩いていくメリーの姿を発見する5人。

名前を呼ばれ振り返ったメリーの髪は・・・
春以上の惨状でしたwww

ただでさえ、メリーの髪は大変そうだったもんねwww

 


2011年11月22日 (火) | 編集 |

今回は二本立てヽ(´∀`*)ノ
君僕ならではですね~ というか上手い構成v

芸術の秋、到来。

ゆっきーに漫画の依頼が。。これも漫研の活動のひとつ。

一年の松下くん ゆっきーに話しかけるのドキドキ

ゆっきーは自分で漫画を描かず、いつもの人達に漫画を描くように指示ww
ひとり1ページのリレー方式。
そんなの この時点で先が見えてるよねwww

内容は皆で意見出し合ったけど使える案がなく、要が出した王道の勇者の話に決まり。
担当順はあみだで、ゆーたん→ゆっきー→春ちゃん→千鶴→要。

早速、ゆーたんが1ページ目を完成。
なんと ハイクオリティの出来。

勇者が男前で ゆーたんみたい(p≧∀≦q)〃

2ページめ ゆっきー描き上がりましたv
が、なんというwwww

悠太の描いたコスチュームは 祐希にはレベルが高過ぎて 勇者Tシャツ着用に。。
仲間も 描くのが大変なのでになってしまったようです。。

3ページめは春ちゃん。
期待通りのお目目のデカイ少女漫画風の仕上がり。
でも 一応、ストーリーは進んで いよいよ勇者がモンスターを倒すことに。
意外にやる春ちゃんv

1年の松下くんが祐希のところへ 進行状況の確認に来たのですが
「何か分からないことはありませんか?」と訊かれた祐希は

「勇者がどこへ向かおうとしてるのかわからない・・・」

松下くんは やっぱりゆっきーをかっこいいって思ってるようで
顔をらめて・・・(*/-\*) かわいいよねv

そんな青春の一ページを覗き見てしまった千鶴が描き上げた4ページ目は・・・!
バトルどころか、学園青春モノに様変わり。
しかも主役は千鶴似だし、ヒロインはメリーっぽくwww
1ページの間に出会いから結婚までwww

ラストは要。
「ほら描けたぞ」 って渡された原稿にみんなは固まり・・・

゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!
「要くんは何でも一番だな」って笑われる始末。
見事な画力でございましたww

しかも 子供作って命のバトンを繋ぐって どうなってんだこれwwww

春ちゃんは この出来上がりに祐希が満足してないんじゃないかと心配しますが
自分一人では5ページ描き上げることはできなかったから

「助かりました」と祐希。

いやいやお兄ちゃんに全部描いてもらうのが一番よかったと思うよ。

じゃあ 皆の分もコピーしようってことになって職員室にやってきた祐希ですが
コピー機を通り越し、原稿をシュレッダーへwwww
 
アハハッハ やっぱり無いわって思ったんだね

途中で止められ 原稿の下を失くした状態で提出wwww
もう提出しないのかと思ったのに ちゃんと提出する祐希が笑える。。

このエピ好きだから 拾ってくれてありがとう~♪


もう一本は・・・
「先輩と僕。」同じ出来事なんだけど 松下くん視点のお話。

祐希に原稿依頼が成功したことで漫研の人たちは大喜び。
これで 完売まちがいなし!とwww

女子は 祐希がどんな漫画を描いてくれるかと勝手に想像してますが 
どうやらBL系に持っていきたいらしい。

松下くんは 憧れの先輩・祐希をモデルにヒーローものの漫画を描くことに。。

いつもの5人が戦隊に様変わり。
悠太はブルー、千鶴は黄色、要は黒、春はピンク、そして祐希は赤。
見事、完璧に振り分けてるじゃないかwww

先輩、かっこいい (/ω\*)   って すっかり乙女な松下くんwww

が 祐希を思うと とても正義のために熱く戦うとは思えなくなってきて・・・
全身タイツもあり得ない・・・

ってことにで・・・戦隊物断念。。

今度は時代劇で 考える松下くん。
娘(春)が女衒かな?(要)に連れて行かれる所に助っ人・祐希が登場。。

なぜか子供は 千鶴www

子連れ狼のパロで 「子連れ侍」だとww
刀を抜くゆっきー。和服も かっこええ(≧∇≦)

っていうか、クールな浅羽兄弟に和服はよく映えますよねv

ところが、「連れていくなら・・・こっちを お願いします!!」って 人質交換を提案し
千鶴の乗ってる乳母車を押したよwwww

そんなこんなで 祐希を思うと なかなか原稿が進まない松下くんです。。

ゆっきーをどれだけみてるんだよ。
完璧につかんでるよ、この子www

教室移動中に偶然、祐希とぶつかり声をかけられる松下くん。
原稿はまだ時間がかかりそうだと言う祐希に 「僕もまだ全然で・・・」

「ダメじゃん、松下くん」なんてゆっきに言われちゃってwww

祐希を見てた女子が 「一匹狼みたいでかっこいいよね」って。

それをヒントに松下くんは 今度は学園モノを描き始め・・・

祐希は いつも一人でいるケンカの絶えない不良くんって感じ?
春は 祐希を好きになる女の子で 要は春を祐希に取られたくない優等生。

そして 祐希に敵対する学園のリーダーが悠太で下っ端が千鶴。
これまた 完璧な布陣www

春に手を出そうとした悠太に「俺の女に触るんじゃねえよ・・・」

キャァ~~!!
ゆっきーが真剣だ(*/-\*)  これは希少価値!!激萌えセリフ(≧∇≦)
悠太もかっこいいし!!!

これ以上 傷つく祐希を見たくないという春に「離せ!!」と祐希。
が、彼は「5時から見たいアニメが・・・」と言って走りさっていくwww

松下くん ネ申wwwwwww

そして キタ!!!!!!
祐希が サッカーボールをるとこ!!!!

要から逃げてる時に 祐希と松下くんはまたまた遭遇。。
「先輩はヒーローぽくないのかも」っと思ってる松下くんを

サッカーボールの直撃から守る祐希。

「ボール取ってくださ~い」と言われ 遊んでる人達に向かってボールを蹴るんだけど
ボールは彼らの頭上を遥かに超えて飛んで行きwwww

このポケットに手を突っ込んだままでボール蹴る祐希大好きなの(p≧∀≦q)〃
身体のラインとか・・・しい!! (*´д`)ハァハァ

 

松下くん結論が出たようです。

彼のヒーローは遠いところからやってこない。。
理由は面倒くさいからwww

「原稿できたら見せてね」って祐希に「はい」と嬉しそうに返事する松下くん。
れってより れてるよね、完全にv

そして 松下くんが描く祐希はかっこええ

 

では 後ほどGF12月号の「君と僕。」の感想UPします♪



2011年11月22日 (火) | 編集 |

「前から気になっていたんだけど・・・お二人は何のお仕事をなさっているのかしら?」
好奇心旺盛なおばちゃんv

朝いつも一緒に出勤してるわけではないので 高野と律が同じ職場だと思った根拠は 
一緒に帰って来るところを何回か目撃したってことなのでしょうね。

ついでに同じフロアーの人みたいだし、玄関先で繰り広げられてきた数々の痴話げんか
もしかしたら覗き見していたかもしれませんwww
私だったら絶対に 覗き穴から目を凝らし 耳を澄ましてるよv

別に迷惑が掛かってるわけでもないことがわかり、高野はちょっと意味深な返答をwww

二人とも美形だし 有だよね そういうのも


さて、本日は新年会。
午前中に仕事を終わらせなくてはならない律っちゃんに 先日の杏ちゃんの件で
母さまから電話が掛かってきました。
杏ちゃんとのことはちゃんと断ったはずなのに 未だに婚約者ってことになってるようで。
戸惑う律。。

その上、律の両親は杏ちゃん以上の人はいないと、新年会の仕事が入っているのに 
律に断りなく杏ちゃんを送っていけると返事をしてしまっているようで・・・。

はっきりとしない律の態度も問題だけど、こういう勝手な両親も痛いわ。

一応けじめだからって高野が私用電話は控えるように言ってきますが
本当は気になって仕方なかったと思うんだよね。。

律も一言高野が安心できる言葉を口にできればいいのに、逆に憎まれ口なんか
叩いちゃうものだから・・・(^^;
仕事のアドバイスまで逃してしまうことに・・・。
諸先輩方も簡単には助けてはくれずwww

いよいよ新年会が始まり、主役の漫画家たちよりも光り輝いている
エメラルド編集部の面々www
みんなそれぞれの 背負ってますwwww
おう!!今回、「ザ☆漢」の伊集院先生とジャプンの編集長の桐嶋登場ヽ(´∀`*)ノ

やっぱり桐嶋のヴィジュアル好きだわぁ~
珍しく黒髪じゃないのに 私を魅了する (/∀\*)

高野は大物作家を律に紹介します。
羽鳥の担当の吉川千春。
吉川千春が男性だと知り、ちょっと驚く律ですが、ここは上手に対応。

が、慣れない人ごみで ボーイさんにぶつかりそうに・・・
そこは、高野がギュって引っ張ってくれました(〃∇〃v)
高野さんたら 絶対、いつも視界の端に律を入れてるんだと思うよwww

そこへ 横澤さん登場。

会議では調子に乗っていたくせに、本を売るための企画を出してこないと律を詰ります。
律が反論できないでいると 高野が、企画案を出したのに営業の方で潰されたことを
横澤に言います。

企画案は横澤が出張中に提出されてたようで 逆に高野からの反撃を喰らう横澤さん。
律は高野が自分の仕事ぶりを認めてくれていることを知り ちょっとしくなります。

先生方を二次会会場に見送り、やっと仕事が終わったと思っているところに
今度は杏ちゃんが・・・。

律は本当に忙しくて電話もメールもできなかったのだと言っているのに杏は不貞腐れて。。
「私たちは婚約者ってことでいいんだよね?」と訊かれた律は
今度こそはっきりと
杏のことは好きだけど「そういう意味では好きにはなれない」と言うのでした。

すると杏は 中学時代に好きだった人のことをまだ引きずっているのかと訊いてきます。

っとここで これまたナイスタイミングで高野が現れ立ち聞き。。

「そうかもしれない・・・」

顔をらめながらも 正直に律が答えたところで
確認終了とばかりに 高野は 仕事に戻るよう声をかけてきます。

走り去る杏を追い掛けようとする律の腕を掴み、
「中途半端に優しくするから 諦めきれないんじゃないのか?」

正論だと思いますわ、高野さん。律の態度みてたら気が気じゃないよねwww


どこから聴いていたのかと問う律に 「大体全部・・・」って
高野さぁ~~んwwww 彼もまた正直www

高野が強引に車に乗せたようで 高野の車で帰る律。
沈黙を破ったのは母からの電話。
慌てて後からかけ直すと律は電話を切りますが、律だけが婚約は解消されていると
思っているけど 周りはそうは思っていないのではと高野。。

律に婚約者がいることを 高野は予備校時代に友人から聴いたようです。
さすがにショックだったと・・・。
あの後、いろいろ重なって高野はれたんですもんね。。

車から降りると足早に帰ろうとする律に 「お前好きな人いるの?」
敢えて高野が正面から訊きます。

杏に言ったことはその場の雰囲気からだと 律は逃げるようにエレベーターに乗ります。
一緒の階に行くのに高野を乗せないようにボタン押すってwww 

ちょ それは露骨過ぎるwww 相手は上司なのに。。
動揺MAXです って伝えてるようなモノ o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン   

「乗せろ、アホが」

高野が乗りこんできます。この言い方がよかった(/ω\*)  

早く家に帰らないと この間みたいにされてしまう・・・
律は 心臓がバクバク (*/-\*)

今は好きな人なんていなくて仕事に専念したいから 恋愛なんて無駄なことしてる暇は
ないと言う律ですが、高野はそんなことは一向にお構いなしww

「じゃあ なんでそんなに顔が赤いの?お前 誰が好きなの?」

どこまでもグイグイ押して来ます(/∀\*)

律の部屋に一緒に入ってしまって~ いつもながらの強引さで
部屋に入るなりいきなりキス

「いくら上司だからって、帰ってください!!」

「お前がそうやって逃げてばかりいるからだろ!お前がどうしたいなんて関係ない
昔みたいにいきなり消えたりしないよう 俺はお前を逃がさない

きゃぁ~~~、高野さん(p≧∀≦q)〃

自分の偽らない気持ちを律に正面から ぶつけてキマシタ  (/ω\*)

彼はいつでも ストレートに自分の気持ちを伝えようとしてますよね。
からかう時以外は。。

ちょっと欲情気味の眼でまっすぐに見つめてくる高野。
こりゃ目だけでられるわ (*/-\*)  たまりません!!


律をベッドに連れて行き 当然のようにヤル気満々の高野さんv
ネクタイをほどき、上着を脱ぎ・・・
しかも律が恥ずかしくなるような言葉攻めの前戯入りv

「そういえば お前さ、昔はできなかったのにちゃんと口開けてキスできるようになったんだな

律の経験値がそうさせたってことですわね。
でも 高野はそんなこと一つにも 胸がちりちりしちゃったりするんだと思うわv

どうでもいいようなことだと思えるようなことも 高野にとってはどうでもいいことではない
律との思い出だったんでしょうね。。

律ちゃん また流される・・・とか 高野のせいみたいに言ってますが、
ベッドにされたまま 起き上がろうともせず、高野がぐのを待ってるんですけどwww
これは 受け入れOK以外の何物でもありませんことよねwwww

ゆっくりと律に口付ける高野・・・右手はしっかり律のコートのベルトを解き。。
しゅるしゅる~って ベルトが解かれて行く様がエロいですヽ(*´∀`)ノ

たかがキスくらいで どうしてこんなに身体がくなるんだろうか・・・

律っちゃん!!! それ 身体が準備態勢に入ってるってことです!
とろ~ん とした眼で・・・高野にされるがまま・・・ (/ω\*) 

これもう完全に 抱いてください って顔だと思うんですけどwww

杏ちゃんの言葉が 律の頭に浮かびます。
「未だに その人のことを引きずってんじゃないかって・・・」

そんなことないと思いながらも ひょっとしてそうなんじゃないかと思ってしまう律。。
もしかしたら そうなんじゃないか・・・

高野からのキスも 全く抵抗なく受け入れる律。
身体は正直ですv

 

くぅーーーーーー(><)
この後が みたいのに またもや「妄想よろしくお任せします」ですのね。。

 

翌日 律のベッドで目を覚ます高野。
ちゃんとすることしました全裸

律の部屋の散らかり様に「高野は洗濯物くらいタンスに入れたら?」っと。

高野が突然やってきたから散らかっていただけで 「来ることがわかっていれば
ちゃんと片付けた」と言う律の言葉をしっかり拾う高野さん。

「へぇ~また来ていいんだ」後ろからきしめちゃって・・・「嬉しい」って。
はぅ・・・ (/∀\*) 

よっぽど律の部屋に入ってHした事が嬉しかったんだね (/ω\*)
この子ったら なんて可愛い!!(≧∇≦)いつも強気な癖に これだからたまらんわ。

 

そのまま甘甘でいてくれたらいいのに、例のおばちゃんがまたまたやってきて

「今度 行くから 店教えて」なんていうもんだから
「じゃ、後よろしく~」って メンドクサイことは律に振って逃げちゃう高野。

律は 高野の迷惑な行動に 「ほだされそうになったけど これは 恋じゃない~~!!」
って いつもの絶叫エンド(^^;

 

いやいや律ちゃん もう外掘完全に埋められてるからwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
それ もう ちてるから、だからwwww


お願い 認めてwwww

 



2011年11月21日 (月) | 編集 |

今回、同時に3場面での戦闘を見せてきましたね!!
アイリ+舞弥vs綺礼
ケイネスvs切嗣
セイバー+ランサーvsキャスター

どの戦闘も見ごたえ十分。

アイリは舞弥に対し、彼女が切嗣と肉体関係にあることへの嫉妬心とかはないようです。
人間の感情を持たないってことなのですね。
合理的に 切嗣にとって最善の選択をするふたりの女性。
かっこええ  (〃∇〃v)

綺礼は 舞弥の銃弾を受けたと見せかけを張ります。
近づいた彼女を あっという間にフルボッコ。。
男女差もあるけど 体術の差が・・・(><)
綺礼の戦闘能力は 半端なく・・・

綺礼の服は魔法武装してるのかな?それとも 普通に魔法武装ってことなのか?
とにかくが違い過ぎる。

アイリも銀の魔力を使って綺礼を木に括りつけ緊縛プレイを試みるけど
綺礼の圧倒的な力によって木は倒されてしまって・・・
あれって、掌底になるのかな??
綺礼さん何をおっ始めたかと思いましたよ。。

綺礼さんったら 徹底して舞弥さんだけを足蹴にします。
それはなぜ??
嬲り殺しにしたくなっちゃったの?? 
綺礼さんったら、もしかして戦場で欲情するタイプ??
自分でも気づいてないけどとか??

ちょっとエロを感じる戦闘でございます。

 

切嗣は 魔術師としては超一流であるケイネスに追い込まれてますが、
彼の魔法礼装である銃弾を使うことで形勢逆転を狙ってます。

まずは ケイネスが油断しているところにつけ込み怪我を負わせ、より魔法装備を
厳重にさせ、魔力を防御へと使わせます。
そこへ 切嗣の魔法礼装をちこむ。

おぅ!!BGMが素敵です!!


一方、セイバーとランサーは キャスターが放ったキモい生物に手を焼いていて・・・
いつまでも埒が明かないってことで セイバーが切り開いた先をランサーが進み、
キャスターの宝具である魔術本を裂くという策にでます。。

らんしゃぁ かっこええ (/∀\*)

この戦闘のBGMもいいですよね!!

こう曲がいいと無駄に鳥肌ですわv

ところで、ランサーはセイバーの左手のいを一時的にいたってことなの??

キャスターが逃げたところで、ランサーは自分の主がピンチ~なことに気づきます。
ちょっとかねぇですかい??

ランサーの様子がおかしいことに気付いたセイバーが声をかけると
「我が主が危機に瀕している・・・」

本来、聖杯戦争は英霊による正々堂々とした戦いだと捉えているセイバーに対し、
切嗣はマスターを潰してしまえばいいって考えだから、ランサーのマスターをおびき寄せ
嵌めたんですよね。

それに気づいたセイバー・・・

「きっと私のマスターの仕業だ」
「っん・・・」
この息 っぽくていいわぁ~ (*/-\*)  緑川さん エロをご馳です(≧∇≦)

ランサーに主の救援に行くよう促すセイバー 

「あ・・ン」

息で返事するとか・・・ランサー 必殺wwww ピンポイントでめてくる (/∀\*)


さてさて、切嗣vsケイネスの方はといえば、ナタリア師匠の解説のお陰で
切嗣の起源弾が どういうものであるのかよくわかりましたv
ナタリアさんの前で 少年切嗣はどんな状態だったんですか?
肋骨から骨を取ってたようですけど・・・

全裸なの??全裸??   先生怖いよぉ。。

俺やられちゃうよフラグをビンビン立てて 切嗣に向かって行ったケイネスは
やはり イイ具合に引きつけられたところで起源弾を受けて・・・!
見事に 魔法回路の暴走を起こし、さぁ大変!!な状態に。。

息の根を止めようとケイネスに近づいたところで ランサーが主救出に参上。

今度は切嗣がピンチ!!
さすがにサーヴァント相手では ヤバいよね。

セーバーが切嗣の作戦通りにランサー、キャスターを足止め出来ていれば
切嗣はケイネスを倒すことができた・・・
つまりはランサー陣営を潰すことができた。
でも セイバーはそういう戦い方を好まなかった。。

彼女は高潔に戦うことを望み、切嗣は手段は選ばす、結果だけを望む。
全くかみ合わない二人。。
切嗣の計画が セイバーのお陰で崩れましたがな・・・。


その頃、アイリは綺礼に首をめ上がられておりました。
本来、前線に現れないはずのアイリが戦ったのは 誰の意志によるものなのかを
知りたがる綺礼。

そこへアサシンが現れ 他の戦闘が終了したためこの場は引いた方がいいと進言。

舞弥をまた足蹴に、アイリの身体を串刺しにし放り投げる綺礼。
アイリと舞弥が誰に指示されたわけでもなく、自らの意志で切嗣をるために動いたことが
腑に落ちないようです。

綺礼は 切嗣は自分と同じで誰にも理解されず、肯定もされない虚無なる男のはずだと、
そうでなくてはならない・・・と思っていた。。

それなのに 彼にははいるは情婦はいるわ・・・で ちょっとヤッカミww?

それとも、俺の切嗣が・・・!!
ばかばか 切嗣のばかぁ~~ って 感じwww??


ところで、セイバーって瞬間の空間移動ってできないんですかね??
「私が駆けつけるのが遅かった」って言ってるけど。。走ってきたってこと??

でも、セイバーが触れたことによって体内に概念武装していたアヴァロンの盾が働き
アイリの傷口は治癒。
このことは切嗣からの指示だったようで、セイバーにも内緒のことみたいです。

切嗣って本当は優しいよね。。
アイリと舞弥は切嗣を理解できているけど セイバーは 頭固いんかな??

アイリは舞弥の傷を癒します。
次こそは 二人で切嗣を護り抜こうね・・・

アイリは一人の男の心を独占したいというを持たないようです。
これが人間の感情との違いなのかな。。

 

次回、ケイネスさんが非常に切ないことになりそうです。。

私、やっぱ、stay night より Zero のが好きだなwww 
重くて陰鬱で でもみんなが背負ってるものがそれぞれ訳ありで面白い。。

今回はライダー陣営が出てこなくてちょっと寂しかったけど
戦闘が面白かったので大いに楽しめましたv

次回も期待してます。
ケイネス&キャスターが どうなるかな~~

 

ちょ、これ 笑えるんですけど、寒い冬にはマジしいかもwww
愛を頂戴

2011年11月20日 (日) | 編集 |

ついに今年も50号ですね。
年の瀬を感じる頃となりました。。

では 掲載順にいつにも増してのバタバタ ジャンプ感想いきます~♪

表紙は SKET DANCE
巻頭カラーは めだかボックス

めだかボックス
今回はめだかちゃんのパンツ率高し、でした。。
主人公が負けるタイミングは最終回の直前。そうそう、死んじゃったかも~って
思わせるんですよね。

ONE PIECE
ブルック、チョッパー、フランキー、ゾロの新技のお披露目会でした。
とりあえず、幹部は全員倒したようで。。

銀魂
月詠、九ちゃん、さっちゃんは銀さんを信じる。
金さんに、仲間を信じるなら 私たちが信じるものも信じてくれるよね?って論理ですが、
金さんはそれを受け入れず。
再び、催眠波を!ところが 今度は利かなくて。。
仲間に背中を預け、金時に向かう銀時。
ついに次号、決着がつくようですが・・・銀さん、ごめん、ストレートの金さん男前

バクマン。
アシに小河が加わわりスケジュール管理は安心して任せられるものの、
サイコーのペン入れが遅れてなかなか原稿が仕上がらない。
今まで なんとかやってこれたし 何とかなるだろう程度の気持ちで進めていた現場は
ついに本当の修羅場を経験することに。。
サイコーの衰弱ぶりがwww これでこそ、真の漫画家の姿ですよね。きっとv

REBORN!
炎真ピ~ンチ! 
アーデルは間に合わず、危機一髪のところで、スカルが身体を張って炎真を助けます。
これ以上炎真を危険にさらしたくないアーデルは代理戦争にシモンファミリーも参加表明。
やはり 代理戦争は全員参加みたいです。

パッキー
トリコ
ココが冷静でカッコいいです でも オーナーも涎垂らして勝負を楽しんでて不気味。
彼はさっそく、真に警戒する相手は小松だとみてるようです。。
さて どうなるか。

ニセコイ
全然別の話なんだけど 小野寺と言われると セカコイの律を思いだしてニヤけてしまうww

SKET DANCE
いよいよ3年に進学。クラス替えも行われ、全員がバラバラになったと思ったのにwww
なんてこったいwwww

クロガネ
落陽の人たち変過ぎwww そして士道ちゃんかっこいいv
すっげぇベタな展開だけど 気になるわぁ~♪

黒子のバスケ
なんと黒子が青峰にシュートを教えてもらうことに。。
そうキタかぁ~そしてアレックス師匠は全裸がお好きwww

超能力者斉木楠雄のΨ難
読切だけでコミックスだせるんじゃねwww?
今回は幽体離脱の有効活用ww 結構面白かったよ♪

ぬらりひょんの孫
お!?順位が上がってますね~読みやすくなってるからだよねv

BLEACH
一護の本当の敵ってどういうことだ??
とりあえず、月島さんはともかくとして、その能力は消えて欲しいな。。

こち亀
金儲けのため、南極までコウテイペンギンを捕まえに行った両さんだけど、
今回は ペンギンと手を組んでの興業ww それもいいんじゃないv

いぬまるだしっ
ネタがそろそろ無いんだと思うし、こういう展開に持っていくのもいいと思うv
面白かったよ^^

HUNTER×HUNTER
今回背景がやたらと力入ってるように感じるのですが!?どうした??

べるぜバブ
ヒルダ姐さんの記憶が消されてしまうの??ヤバい~~

magico
面白いキャラが出てくるのはいいんだけど ごちゃごちゃしてると読みづらいかな。

鏡の国の針栖川
あちゃぁ~~~ややこしいことになりましたね。咲は協力者ではあるけれど
両想いになるべき相手の一人にもなるわけで、二人と両想いって なれるwww??
本物のハーレムじゃないかwww
これの逆バージョンください。。

ST&RS
ST&RSの代表が怖いんですけどwww


では 今から セカコイとFate/Zeroの感想書きます~♪
どっちから行こうかな。

 


2011年11月20日 (日) | 編集 |

晶ちゃんも 何か隠されてることがあるって思ってたけど ココでキタかぁ~
限られた人の中でいうと 残り晶ちゃんにならざるを得ないよね。
年齢的にも 近い人だろうとは思っていたけど。。

ラスボスは最後に登場するもんだよね。

では あらすじに沿って感想行きます。
今週は 超過密スケジュールだから ねっちりと書けないかも。。
とりあえず いきま~す♪

多蕗に陽毬の命と引き換えに 両親の居所を訊かれても答えなかった冠ちゃんだったけど
なんと両親と密会してました・・・!
リナちゃんラーメンで待ち合わせ。。

若干ショック(><)
高倉両親が身を隠してたってのはいいんだけど、冠ちゃんに陽毬の命よりも
守るものがあったってことが・・・

もし、あの時、多蕗が腹を立てて、陽毬が吊るされていたゴンドラのワイヤーを
全て切って しまっていたとしたら 冠ちゃんはどうしたんだろ??
陽毬と一緒に死ぬつもりだったのか??

父に「お前は本当によくやっている」と言われ嬉しそうな冠ちゃん。
ミッションを成功するまで家には帰えれないという父。
お店の人がいないってことは このラーメン屋は両親が経営してるの??

なぜ冠ちゃんだけに両親は居所を教えているのか?
もしかして、冠ちゃんだけが 本当の子供なの??

多蕗は学校を辞め、ゆりの下からも去って行ったようです。
まだ桃果のことが解決してない以上、これで退場ってことはないと思うのですが。。

私たちが結婚すればずっと桃果と一緒にいられると 結婚はゆりからの提案だったようです。
家族のフリから始めれば いずれ本当の家族になれると・・・
でも、それはやはり無理だったようで 最初から一人でやればよかったとゆりがつぶやきます。

一方、陽毬は退院できたようです。
陽毬は冠ちゃんと晶ちゃんに日ごろの感謝を込めてセーターを送ります
冠ちゃんは 病室で陽毬が編んでいたのは自分たちのセーターだったんだと気付き
しそうに頬を染めます。

晶ちゃんは 苹果に話しかけられてるのも完全スルーで「一生大切にする」って大びv
ああ、やっぱり晶ちゃんも陽毬が好きなんだなって思いますね。
でも 晶ちゃんはいんだよね。。(^^;

苹果が食事の後片付けを始めるのをみて 自分がするという陽毬ですが
苹果は 陽毬に「そのまま座っていて」と。
陽毬のエプロンを貸す晶ちゃん。。
二人は仲良く洗い物を始め・・・。

陽毬は家族のもとに戻ってきたのに疎外感を感じてしまいます。。

診察にきた陽毬の様子がおかしいので 眞悧センセは「本当のことを言っちゃいなよ」と。
「家から私の居場所がなくなっていくような気がする」という陽毬。
皆が陽毬を心配してくれているのに・・・ 

「君は自分をどうしたいの?」

このままでいたいという陽毬。
陽毬は冠ちゃんと晶ちゃんとずっとこのままでいたいと・・・。

「自分の本当の気持ちに気がつくと大切なモノが壊れてしまうと思ってる?」
僕には君の気持ち、君の真実、君の過去はわからないさ 
っと言いながらも の頬笑みを浮かべる眞悧センセ。

陽毬と入れ替わりに 真砂子がやってきます。
日記に書かれた呪文について 眞悧に訊ねますが 彼は呪文に
「それ以外の意味はない」と言います。

呪文を完成させて運命の乗り換えをするのだと。

本当の目的を訊か「この間違った世界を正したい」と答える 眞悧。
真砂子を怒らせた 眞悧でしたが、実は彼女に日記をやさせたかったようです。

彼にはそれが出来ない・・・??

アレがあると 僕はゲームに勝てない。。
どういう意味なんだろう??

誰とのゲーム??

真砂子は勢いに任せて日記を燃やそうとしますが、マリオのことを考えて
思い留まります。

でも、冠ちゃんのことを思うと どうにも陽毬のことが気に入らなくて。。
ついに高倉家に乗り込んでしまいました。

陽毬が一人でいるところに上がり込み、冠葉はいつまでこんなあばら家にいる気なのかと。。

んん??って ことは もしかして冠ちゃんが この家の子ではないってこと?
もしかしたら3人とも血の繋がった兄妹ではないとか??
高倉剣山が 真砂子の父だったりする??

アレこれ私が思考を巡らしているうちに 真砂子さん爆弾発言をしてました。
陽毬は 冠ちゃんの妹ではない。

えーーーーーーーーー!!
ってことは 冠ちゃんが陽毬を好きになっても全然問題ないやんv
っていうか、だから 冠ちゃんは陽毬が好きだったってことなのかな?

近親相○ ヤバ~(/ω\*)ってドキドキワクワクしてたんですが、呆気なく解決www
真砂子は いろいろと高倉家のことについて、冠ちゃんのことについて
知ってるようですねぇ。。

でも 冠ちゃんは 最初、真砂子のことを忘れてたよね?
これって ペンギン弾で記憶を消されてたってこと??

陽毬が覚えてないというのなら特別製の思い出し玉で 陽毬が何者であるかを
思い知らせてあげると言う真砂子。
陽毬のデコに照準を合わせた時、晶ちゃんと冠ちゃんが帰ってきて・・・

陽毬が避けた思い出し玉のあたりに晶ちゃんがコケましたが大丈夫だったかな??
あれで、晶ちゃんも何か思い出すっぽいんだけど。。

冠に何しに来たと訊かれ真砂子は「自分の過去、自分の真実を取り戻しに来た」と言います。
ってことは 真砂子にも奪われた真実があるってことですよね。。

外でトラックが横転し、荷台から?でっかい鉛玉のようなものが何個か転がってます。。
NATSUMEって書いてあるんですけど(^^;

それを避けて必死で逃げる陽毬。

陽毬に向けて思い出し球を連射する真砂子。
いよいよデコに照準が・・・!

って時に ようやく冠ちゃんがやってきて真砂子の 銃を蹴りあげます。

倒れながら陽毬は 過去を思い出し・・・。
そうだ、私には大切な人がいた・・・

陽毬も幼いころ、子供ブロイラー体験をしていたようです。
何があったんだろ??
陽毬が身につけているマフラーには どんな意味が??

透明になるのを待っていた陽毬に ひとりの少年が声をかけてきます。
「ダメだ、行かないで 行っちゃダメだ」

帰るところがないという陽毬に 一緒に帰ろうという少年。
「僕の家に帰ろう、僕達は家族になるんだ

私は貴方の家族じゃないという陽毬ですが
「平気さ僕らには魔法がある 運命の果実を一緒に食べよう

晶ちゃんだぁーーーーーー!!!!!

林檎を差しだす少年の髪は ピンク掛かっていたので 冠ちゃんを連想させましたが
声が 晶ちゃん!


「選んでくれてありがとう」   差し出された林檎を受け取る陽毬。

陽毬は思い出します。
運命の果実を分け合ったのは 晶ちゃん。

晶ちゃんが 私の・・・運命の人!!!


うううう・・・これがOPに繋がるの??
陽毬と晶ちゃんが前に向かって走って行って、冠ちゃんだけが違う方向に走ってる。
どんなに 家族であろうとしても それはニセモノで無理ってことなのかな??

たぶん、最後はニセモノが本物になるっぽいんだけど。。
血が繋がっていても心が繋がっていなくては家族にはなれず、
血は繋がっていても心が繋がっていれば家族になれる・・・って感じ??

でも、そんな単純な話じゃないのかな??

もう いろいろ切ねぇよぉ~~~!!!


高倉父、早く真相を教えてくれぇ!!!

冠ちゃん!!!!! 


うわぁ 展開が気になる(><)

【送料無料】輪るピングドラム(上)

【送料無料】輪るピングドラム(上)
価格:1,470円(税込、送料別)

【送料無料】輪るピングドラム(中)

【送料無料】輪るピングドラム(中)
価格:1,470円(税込、送料別)


2011年11月19日 (土) | 編集 |

では その2の続きです。

長いですね 今回もwww

伯爵と執事がそれらしくなった頃、女王から領地と爵位の返還のための特別叙勲式の
招待状が届きます。

急ぎ謁見服を仕立てる執事。
久しぶりのニナさん登場。まだこの時は普通の人なのねww

謁見服に着替える坊ちゃんの身体には 痛みの残る生々しい焼き印が。。

「まだ痛みますか?」というセバさんに
「痛みよりも焼けつくような怒りを思い出す」という坊ちゃん。

ふふと満足そうに微笑むセバさん。

そして お着替えは完璧にv
髪を撫でつけた坊ちゃんが凛々しゅうございます

叙勲式で女王から勲章を受け取る坊ちゃん。。
「おかえりなさい 貴殿の帰還を歓迎します」爽やかに微笑む女王がいよ(><)

絶対黒幕だよ?この人!!私はこの人がラスボスだと思ってる。。
にこやかな笑いの裏には 絶対腹黒さを持ってるんだよ。
パパンを殺害させたのも この人だよ(><)

怖いよ、怖いよ、セバスチャン

遠くから主の晴れ姿を見守るセバさんに マダムレッドが声を掛けます。
「もっと傍で見ればよかったのに。貴方はシエルにとってもう家族同然」

が、セバさんは「家族だなどとおこがましい 私はーーーー

 あくまで執事ですから

ひゃほ~う セバさんの悪魔目キマシタ(p≧∀≦q)〃

正式に伯爵となった坊ちゃんに 悪魔が早速誘惑を掛けます。。

「どうです?復讐などというばかげたことはやめて このまま幸せに生きていくというのは?」

ああ・・・セバさん 自重してないよ (*/-\*)
モロだしだよ、牙でてるよ・・・えっろ

「それも悪くないな・・・」 そういう坊ちゃんの背後に悪魔の手が忍び・・・!

が、しかし、

僕は幸せを手に入れるために“ここ”に戻ってきたんじゃない
シエル・ファントムハイブ伯爵(この名)を背負ったからには
我が悪しき名にかけて必ず復讐を遂げてみせる!

なんと凛々しく可愛らしい坊ちゃん(/ω\*)

これには 全世界のぼっちゃんスキ―に 現世終了のお知らせが入ったはずb
衣装の素晴らしさもさることながら お顔が・・・お顔が・・・
睫毛長ぁ~お口可愛ゆす!

そして 悪魔もちましたv

悪魔は目を見開き、主の後ろ姿を見つめます!!

嗚呼 躊躇うことなく光に背を向け 気高い歩調で奈落ね突き進むその姿の
何と美しく 愚かしいことか

命令だ セバスチャン

お前は僕の剣となり盾となれ 僕に勝利を!!

イエス マイロード

 

   鳥肌!!!!!(p≧∀≦q)〃

ここで 初めてセバさんいたんじゃね??
これまで 「イエス、マイロード」って 何回か言ってたと思うけど
跪いたのは これが初めてだと思う!!

完全に悪魔がちた瞬間だね!!!

もう何、この悪魔さまったら!!

跪いたままで 坊ちゃんの手を取ると その手にキス・・・!
絶対忠誠の証だよね!!

一生貴方についてきます!!だよね??
誓いのキスだよね??

 

「必ずや勝利の王冠を貴方にーーーー」

これまで セバさんが坊ちゃんの手にキスしたことなんてなかったと思うんだ。
最初で最後の絶対服従の誓いのキスだと思う!!

(それ以外のキスは 至る所で行われてるとは思うけどwww

自分の手の上に坊ちゃんの手を重ね 軽く口付けるその様が 
   何ともれる!!! (/∀\*)

セバさん、睫毛げぇーーーーーーーーーーー!!!

 

っと 感動したのも束の間、

絶望で飾られた王冠を戴く時 貴方の魂はきっと・・・   滴るほどに美味だろう

 

ぎゃぁーーーーーー!!!!

ヤッパ悪魔だったよ!!! (*´д`)ハァハァ

コイツ、坊ちゃんの手を取りながら笑ってるよ!!
みえてるよ!!

小さい坊ちゃんの手をとり 美味そうだなぁ~~って 自分の妄想の余韻に浸ってるよ

 

が、その直後、白昼夢から目を覚ましたセバさん!!
シネマティックレコードが漏れ出てたけど 回収されたのか??

有料配信終了のようです。

セバさん意識を取り戻し??
葬儀屋さんに バックリやられて シネマティックレコードれちゃったから 少しの間
意識が飛んでたのかな??

ハッ って 悪魔目再開のセバさん!

葬儀屋さんに投げられ、飛ばされていく坊ちゃんから伸ばされた手を掴むため、
セバさんは さらに己の手をばし・・・!

歯を食いしばり 荒々しく雄たけびを上げ、も全開で 必死に手を伸ばす!!

大事な坊ちゃんを・・・守るために・・・!
約束を 誓いを守るために・・・!

おおおおおおおお!!!

これまでにない形相のセバさん(><)
なんてディナーに執着をみせるのかしらwww

って もはや、坊ちゃんは美味しいディナーってだけではありませんよね。
これだけ 必死になる自分を省みるべきだと思うな 悪魔さまは。
これは もう決して食欲だけの問題じゃないと思うわ。

悪魔として執事としての意地もあるだろうけど、これは坊ちゃんへの飽くなき執着
いつか この思いに気づく時が来るよね?

さぁ 食べようと思っても一抹の違和感を感じるよね?
悪魔だし きっと坊ちゃんの魂を欲しくなるんだろうけど きっと葛藤が起きるよね。

そんなことが一瞬のうちに頭によぎった私。。

そして、セバさん 坊ちゃんを


捕まえた!!!

エライ!!よくやった!!!

 

とにかく次号が早く読みたいです!!
葬儀屋さんいもん。。ハラハラドキドキ。。


でも、まだ 彼は完全にシエルの息の根を止めてやろうとか、悪魔を退治しちゃおうとかは
思ってないと思うのですよね。

ちょっと試してみてるっていうか・・・。
知りたいことがあるから 確かめてるっていうか、そんなところじゃないでしょうか?

ああ・・・強過ぎる葬儀屋さんも 好き・・・(/ω\*)

これから まだ もっと話が展開していくんだと思うと・・・

ああ 楽しみ過ぎて ちびりそうです。。(*/-\*) 

早く来月号下さい!!

これだから 怖いのです、黒執事。。素敵過ぎ。。

 

ところで、今回 「僕に勝利を!」の坊ちゃんが 「生存戦略!!」って
叫んだのかと思っってしまってww

びっくりしたwwwっていうか、冷や汗でしたwww

 

 

 



2011年11月19日 (土) | 編集 |

やっと これから本編感想いきます。その1はこちら

いつものごとく ネタばれありありですけど 「貴方はGF買いたくな~る」と
祈りながら書いてますwww

今回はホント冷静にならないとミスタイプばかりになってしまうと思うから
昼上げた記事なんて 興奮し過ぎて 誤字ばっかりで全然進まなかったんですよwww
時間がないのに これだけは書きとめておこう!!

みたいな感じで 大興奮アドレナリンダダ漏れで・・・

時間がないっていうのに いつもの3倍は遅かったと思いますwww

なので ここは 冷静に・・・冷静に・・・暴走しないよう 心して進めたいと思います。
(いまだかつて暴走の無い記事があったかどうかは定かではありませんがwww

 

一夜にして元通りになったマナーハウス。
そこでは 執事が主の髪をチョッキンチョッキン
そっか~坊ちゃんの髪も全部 セバさんが切ってたんですね♪

そして 「今日の朝食もまずかった」と執事られてますwww

レシピ通りに作ってはいるものの、味見はしない執事さん。
だって彼は人間の味覚を持ち合わせてないですから~
彼が美味しいと感じるのは 人間の極上の魂なんですもん。

どう気に入らないのか教えてくれれば改善するという執事さん。

坊ちゃんの方もこれからやることは山積み。
ファントムハイヴ家について 先代に教えてもらってないから知らないことが多すぎる。
それに 当主たるもの大人に劣らぬ知識と教養を身につけなくてはって執事にも
言われちゃって。。

社交界には悪魔よりもよほどひどい魑魅魍魎がいるとかwww
悪魔がいうかwww

以前のように家庭教師を雇ってはどうかという執事さんですが、坊ちゃんは
「今は誰も屋敷にいれたくない」

誰も信用できないってことですね。。
たったひとり悪魔を除いては。。
若干10歳の少年が 人間よりも悪魔の方が信じられると選択したのです。

うう・・・切ない。。 ( p_q)

ところが、ニュー執事セバさんはしそう(〃∇〃v)

それならばと「僭越ながら、代役を私が勤めさせていただいても?」
自分はスパルタだというニュー執事に「それくらいでいい」と・・・

伯爵と執事・・・どちらもまだニセモノ。早く本物にならなくては。。

さっそくカテキョーセバさんがウキウキ指導を始めます。
ラテン語の誤訳をした坊ちゃんに 「昨日も同じ間違いをしましたね」と手を出させ 
坊ちゃんの可愛いお手々に躊躇いなく バシッツ!って。。

おい、顔が嬉しそうだよ ドS炸裂。

ところが、坊ちゃんも若干10歳にして負けてはおりませんv
「本日の紅茶はマリアージュフレール社のダージリンでございます」って
これまた嬉しそうにお茶を入れてくる執事に 「手を出せ」  

ジャァァァァーーーー

執事が出した手の上に熱い紅茶をぶっかけるwwww
「これは紅茶ではなく、紅茶色のお湯だ やり直し!」

この緊張感がたまりませんなwww
坊ちゃんも負けず劣らずの 超ドSwww

坊ちゃんは、銃の扱いが下手だとボロクソに言われれば、銀器が曇っているとか
ソースが皿のフチを汚していると執事にダメ出しをしてやり直させ、

執事は乗馬が苦手な坊ちゃんを馬に乗せると馬の腹を叩いてスパルタ教育wwww

何だかんだと嫌い合ってるんだろうけど 結構、楽しんでるような??

そして 毎晩のように侵入者が現れ、お掃除するニュー執事。
坊ちゃんは煩くて寝られないとりますが、騒ぎが無くても坊ちゃんは
毎晩のように悪夢にうなされ目を覚ますようです・・・

悪夢に怯える坊ちゃんを寝かしつけようとしますが、「触るな!」
執事の手を払いのける坊ちゃん。

「ぼくにさわるな・・・」 がたがたと震え 錯乱状態で。。

坊ちゃんをみるセバさんの眼は一見、優しそうに見えますが、
「偉そうにしてても高々10歳の人間のガキ」 とか思ってるのかもしれません(><)

もしくは 「メンドーだから もう喰っちゃおうかな~♪」なんて思ってるのかもしれない。。

でも 私の耳には「10歳の少年が これほど怯えるような目に遭って来たのだとは
人間というのはかくも浅ましいものなのか・・・」
みたいなことを思って ちょっと坊ちゃんに関心が向いていたらいいと思うよ。

いや、でも 冷たい目にも見えるんだな、これが。。

枢センセ・・・ 優しい目にも 冷酷な眼にも見える悪魔の眼って 凄すぎる(*/-\*)

「では 私は下がります」というセバさんに 「僕が眠るまで そこにいろ」とか細い声で
命令する坊ちゃん。

本当は悪魔なんかに弱みを見せたくないのだろうけど、それでも頼らずにはいられない
そういう関係なんだよね。。

イエス マイロード。

ろうそくの火を消し、その場に佇む悪魔執事。
ホントにただ立ってるんだよ。「そこにいろ」と言われたから そこにいるの。。

まだ ヒトらしい行動が取れないセバさんです。。

そして 季節は移り、花が蕾を付ける季節となり・・・
坊ちゃんはついに花丸をもらいました゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

花丸って世界共通なの??19世紀のイギリスにもあったの??

坊ちゃんが満点をとって 最高にしそうなセバさん!
カテキョーモードで超美人さんのセバさんですが いつものエロさよりも
びがにじみ出てて なんかやかな笑顔ですwww

いや~それにしても 花丸持ったセバさんしい惚れ惚れ

そして セバさんの方も 紅茶をいれると坊ちゃんから
「まあまあだな」と合格点をもらえるように。

猟の腕もすっかり上がり、銃の扱いも乗馬も完璧になってる坊ちゃん。
セバさんの料理の腕も一流に、坊ちゃんのデザートの好みも把握v

すっかり仲好になったふたりwww

相変わらず侵入者は多いようですが、こちらも速やかに掃除するようになってるセバさんv
悲鳴を上げさせないように・・・主の睡眠を邪魔しないように・・・。

そして やっぱり口だけセバさんはエロいと・・・φ(.. )

またまた長くなったので これで一旦UP

続きはこちら



2011年11月19日 (土) | 編集 |

クラクラし過ぎて・・・めまいが・・・ (*/-\*) 今回は 本当に刺激強過ぎ!!
何度も何度も読み直して ようやく落ち着いた?

こんなに毎月 刺激が強いと 私、本当に心臓が持ちません(/∀\*)

セバスチャン、どんなけ 貪欲なの(*´д`)ハァハァ
彼にとって坊ちゃんは 最高のディナー以上のものが絶対にあると信じてない
今月のセバさん。

絶叫ですよ!?
いつも冷静で 何事にも動じない悪魔が なりふり構わず坊ちゃんに手を差し伸べて!!
あの切り裂きジャックの「坊ちゃん!!」にも 匹敵するかと思うほど・・・
って いえいえ全然 じゃございません!!!

だって 大絶叫 ですよ?

もはや言葉にならないくらいの声をあげて 全力で坊ちゃんを護りにいった!!
グレル相手の時は まだ余裕ありましたよね?

でも さすがに葬儀屋さん相手では 余裕の欠片もなく。。
どんなに無様であろうと 坊ちゃんを守りきる!!
それは 自分にとっての最高のディナーを護るってことだけど、
ただ それだけのために あそこまでなる??

絶対に ディナー以上ですよね?坊ちゃんは!!
うん、そんなこと 100年前から知ってたvって感じですけれど、
今回それを目の前で見せつけてくださいましたよ、悪魔さまが!!

それでは 落ち付いて 呼吸を整え、冷静に まずは 扉絵から。。
そうそう 先月号の感想はこちら

今月号、扉絵カラーです!!
このカラー扉絵だけで580円の価値がある!!

もう 画集何ページにするんですか?ってくらい イラストは溜まってますよね。。
分厚い画集だと開きにくくなるので そんなに厚くしないで頂いて、そろそろ
まず 第一弾をお願いしたいのですが。

これから先、第二弾、三弾といくらでも発行していただいて結構ですので。
とにかく、まずは 一冊出していただけないものでしょうか?
扉絵だけまとめられたものとかも見てみたいです。

新しい書き下ろしは無くてもいいので これまでの扉絵、ポスター、GFの表紙で
全然問題ございません! ひとつ よろしくお願いします。

そろそろGFで家がいっぱいになりそうなので。。
やっぱり 扉絵とか表紙とか綺麗だから 捨てられないじゃないですか。
コミックはあれど、カラーじゃないですしね。。

ということで 今月号の扉絵から参ります。
                         ターキー
とっておきは 執事お手製三ツ星料理

全体にシックな色味でまとめてあって とっても重厚な一枚。。ですのに・・・

なんですの!?この執事のイヤらしい目つきは (≧∇≦)
もう、眼が完全イッちゃってます (/∀\*)

獲物を狙う目じゃなくて、もう欲情してるとしか見えません(*´д`)ハァハァ
無意識に口を半開きにしてて この美味しい七面鳥を 舌舐めずりしてるって感じ!!!

目つきも口元もなんてイヤらしい。゚+.(≧∇≦)゚+.゚
見えてる
       悪魔最高!!!!!

そして もちろん、悪魔お手製の七面鳥とは 坊ちゃんのことなのでしたv
セバさんの左手には大皿があって、 その上に七面鳥よろしく 坊ちゃんが乗っかってて
アハ~ン なポーズなわけなのですよ/////

ちょ、ぼっちゃん どうしたんです??
まるで セバさんを誘惑するかのような表情 (*/-\*)

そんなお顔しちゃいけません(/ω\*)
今すぐヤツに サクッとられてしまいますよ////

坊ちゃんのお衣装はとっても凝っていて、眼帯は包帯なんですけど その包帯が 
なんとリボン巻きになってて!!
ターキーの足の骨のところによく巻かれてるコックさんの帽子みたいな形のアレの感じ??

ココ持って食べてねv ってあの持ち手のところみたいな・・・。
え? セバさん、坊ちゃんの頭が持ち手なんですか!?

いや・・・ それは今は 考えんとこ。。

お洋服もお袖に ふっわふわに羽根が飾られてるし、それに何と言ってもスーツの裾よろしく
七面鳥のごとく羽根がついていて・・・
お尻のとこなんて 本物七面鳥みたいに羽根がピンってなっててv
これ 絶対可愛いわ。   ヵヮ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚ィィ!!!

GFのHPで12月のCMにちらっと黒執事の扉絵でてきます。
でも 今なぜか見れないけど?

とにかく、坊ちゃんの衣装は七面鳥だわ、セバさんは欲情してるわ で すごい扉絵ですv

それだけでなくて、細部までいんですよ。

背景の壁に動物の角の蝋燭立が飾ってあるのですが、そこに建てられたろうそくのロウが
滴ってるとことか、銀のフォークのナイフがピッカピカなとことか・・・
ホント細かいところまで描きこまれていて 見ごたえ十分v

画集が楽しみです。

って やっと調子が出て来たんですが 一旦これでUP

2011年11月18日 (金) | 編集 |

いやぁ~今回もみつく感 絶好調wwww

私、この方の作品では「俎上の鯉は二度跳ねる」&「窮鼠はチーズの夢をみる」が
最高に好きなのですが
(BLコミックの中で私のランキング上位作品、いつか感想を書くぞと思い続けて
今日に至る寝かせ過ぎてしまってるほど好きな作品

【送料無料】俎上の鯉は二度跳ねる

【送料無料】俎上の鯉は二度跳ねる
価格:500円(税込、送料別)

こちらも 負けず劣らずで ねっとりとイイ感じでめあげて来ますwww

では 4巻感想です。 これまでの感想はこちら

今回も非常にいい仕上がりで どこから取り上げていいのかわからないww
とにかく全ての人が片思いって感じ?

自分の親友の彼に二股掛けられてた爽太の妹・まつりが もうこんな関係は
清算しなくちゃって頑張ったところは好感だったな。
嫌いになったわけじゃないし、すぐに気持ちの整理もつくわけないけど
辛い想いをするだけの不毛な恋愛には戻りたくないって、前に進もうとしたことは
よかったなと思う。

で、前に進もうとはするけど、だからといって 告白されていたオリヴィエに
はい、次♪ って行くわけにもいかず、オリヴィエには彼と別れたことを黙ってたんですよね。

でも まつりがフリーになったことを知ったオリヴィエは 
気持ちの切り替えなんてつかないままでもいいから とりあえず付き合ってと。

まつりの気持ちもわかるけど、オリヴィエの気持ちもわかる。
この場合は 付き合って正解だと思うわ。
ただ、オリヴィエは まつりと付き合えることになって すごく喜んでいるんだけど
でも、まつりの気持ちが自分に向いてるわけじゃないってこともわかっていて・・・

こういうところは切ないよね。
それでも オリヴィエは前向き。
彼はセレブだし 女の子なんて選び放題のはずなんだけど 本当に好きな人とは
なかなか上手くは行かないモノなんだなぁ。。

今回は サブキャラの薫子さんに結構 スポット当たってます。
初めて爽太に出会ったのは 彼が高校生の時。
爽太の父の店で薫子さんが働いてて、そこに爽太がバイトとしてやってきた。
ま、さすが店長の息子だし、使える子だなと思ってた程度・・・。

だったのに、フランスで5年過ごして帰って来た爽太は 見事に紳士的な
に成長していて・・・!

そこから 薫子さんのこれまた不毛な恋が始まったわけですね。
自分の方がかなりの年上であるってことや、爽太にはサエコしか見えてなくて、
全然サエコなんていい女じゃないのに そんな子が好きだという爽太に
何やってんだかと思うものの、それでも 爽太への想いは捨てきれなくて・・・。

爽太は 全く薫子さんの気持ちなんてわかってないから 平気で
「薫子さんは素敵な大人の女性だから その気になれば彼氏なんてすぐできるし 
上手くいくといいよね~」みたいなことを言ってくる。。

自分は まるで恋愛の対象とされていないし 別に彼女になりたいとか そういうわけでもない
と思ってはいるけれど想いは断ちがたく。。 これまた 大変・・・

オリヴィエは 自分も片思い中だってこともあったけど よく人間観察してるから
薫子の気持ちには気づいてて、薫子を気遣ったりすることも。
でも オリヴィエは 爽太がサエコに片思い中であることも 結果的には 
どんどんと爽太をいい男に成長させてるわけだから これもひとつの恋の形で 
いい恋愛をしてるんだって言うんですよね。

薫子さんとしては 認めたくないけど、実際に爽太が仕事の上でも成長してるし
男としても より魅力的になっていくことは認めざるを得なくて・・・。

ただ、本気で好きってわけじゃないのに お互い片思い中同士のエレナと
人肌恋しさのためか 身体のお付き合い(いわゆるセフ○)を続けてるってのは
どうにも解せぬようで。。

これもまた ねぇ・・・。
爽太の気持ちもわかるよ。
寂しさを紛らしたいときに それなりにいい女が自分と同じ境遇で お互いただ
慰めあってるだけなんだけど それはそれで居心地がいいという。。
絶対にお互いを好きにならないという安心感から生まれる関係。。

薫子さんの道徳心からいうと これまた認めたくないんだろうけど 
お互い合意の上のことだもん、仕方ないってことでwwww

そんな薫子さんに 六道さんから「いろんな人と付き合って見識を広めなさい」って
宿題をもらった関谷くんが ご飯を誘いにくるんですよね。
薫子さんは 関谷くんの年齢が爽太よりも若いことから 絶対に自分は彼の
恋愛対象にはならないって勝手に思って 場を繋ぐために無駄におばさんモード発動。。

もったいない人だな。薫子さんも。。
とりあえず、誘ってくるんだから 何もないかどうかなんてわからないのにね。
それに年齢で勝手に自分が対象から外れてるって思ってるところも損してると思うわ。

そいういうところが 薫子さんの残念なところかな。
素敵な女性なのにね。
関谷くんは 薫子さんをよく見てて 彼は彼なりに関心を向けてるんのに。。

でもって、六道さんが 関谷くんの食事の相手が薫子さんなのに 爽太と勘違いして
ひとり悶絶打ってるところがお茶目で笑えるwww

今後の関谷くんにも注目ですよ。
流れ的には 薫子さんのことを好きになりますよね?
で、薫子さんは 年齢のことを気にするんだろうな。。 ああ もったいない!!!

爽太もいい男っていうか ゾクゾクする魅力を持ってるけど ややこしいからね。
彼みたいな男にハートもっていかれると なかなか抜け出せなくて大変だろうけど
目の前に別のいい男が現れることもあるんだから アンテナは常に張っておかないとwww

関谷くん 私的にはイイ男フラグビンビン~~

あたしゃ 軽い男より 無口な子が好きv


ではでは メインのお二人について。。
相変わらず、爽太もサエコもお互い腹の探り合いをしております。
これ たぶん、ふたりとも両想いなんじゃないのかなって思うんだけど、
だからといって 付き合ったら幸せになれる二人とも思えなくて・・・。

おかしな話だけど、片思いしていることが幸せみたいな??

サエコのことを妖精さん、なんて相変わらず呼びつつも、誰かとデートだと聞けば
「やっぱりあの女 昔と変わってない」なんて思ってみたり。。

愛でてるのか憎んでるのかwww 愛憎は紙一重ではあるけどもwww

しかし、サエコが不倫していようとW不倫していようと 俺はこの店で罠を仕掛けて
待ち続けるだけ・・・

なんてところに思考が落ち着くとこがなんとも 爽太のキモヲタらしさwww
これはもう ジャンル“サエコ”ってことでいいんじゃね?

妄想炸裂させつつ、何も始まってないし、終わっていもいない脳内だけの出来事なのに
また失恋したとか思い込むしwww

サエコのことを想い あれこれを思考を巡らすうちに なぜかサエコのハートを掴むための
アイディアが閃いて 次々に新製品開発ww

サエコに愛されるために生み出してきた商品たちは いつの間にかサエコを通り過ぎて
他のたくさんの人達に愛されてる・・・。
多くの人に認めてもらえることは 幸せなことなのに たった一人の人の心を
独占することはできない爽太。。

恋愛の穴は仕事では うめられない・・・。

とはいえ、それでも 順調にサエコによって生まれてくる切ない感情
上手く仕事にげていってしまう爽太。
今年のクリスマスケーキもいい感じでデザインされて~♪

これで またまたサエコさんの心をキャッチするぞ~と息まく爽太ですが
なんとオリヴィエと 妹のまつりが上手くイッチャッタものだから 爽太は複雑。

だって、オリヴィエといえば 生粋のフランス人・・・
恋人が出来ようものなら 人前だろうとなんだろうと 甘~い言葉くは
ちゅっちゅ、ちゅっちゅと 所構わずまつりに愛情表現

そんなもの始終見せつけられては たまったもんじゃない爽太www

妄想の世界のサエコにも
オリヴィエくんはさすがだねーかっこいい!!
お金も美貌もあって 好きな女の子も華麗に落とす
やっぱり爽太くんみたいなでっちあげ応王子とは違うよね~

なんて言われようwww

オリヴィエのような高スペック男なら なんだって上手くいくのは当たり前なんて
思ってしまって。。
自分がサエコを落とせないのはスペックが低いからだと・・・。
ショコラの海のいきものになってしまった気分ww

凹んだ爽太は エレナのとこへ。
うちでオリヴィエたちがいちゃいちゃしてるかと思うと帰りたくない気分だと言う爽太に
「じゃ、一緒に暮らす?」っとエレナ。
ちょっと照れた顔をみせる爽太ですが エレナは 即行「うそだよ~ん♪」って。。

その言葉に安心したかのように 爽太はサエコへの切ない胸のうちを吐き
そういう苦しいのも楽しまなくちゃやっていけないよね・・・って Mっ気満々。

そして、やっぱり エレナと抱き合っちゃうんですわ。

流されてるのか 流してるのか・・・(^^;

一方、サエコの方は、誰もが羨む肩書きを持つ旦那さまなのだけれど、
彼女の毎日は ただ家でひとりポツンと過ごすだけ。。

外に働きに出たいといっても旦那さまの許可は下りず。。
自分には何の価値もないんじゃないかと思ってしまうような日々。

実家で愚痴っても 母に言わせれば好条件の旦那さま。
メリットの方が大きいのだから子供みたいな文句を言うなとあしらわれ。。
仕事をしたところで、旦那の反対押し切ってまでする価値のあるような仕事が
あんたにできるのかと言われる始末。。

旦那さまがご機嫌よくいられるように振る舞うのがあんたの仕事だと言われ。。
甘いことばかりいってないで働きたいのなら その仕事を頑張りなさいと。。

う~~ん 確かに一利あるわ。
世の嫁さんなんてのは 何かしら我慢してるもんだと思うし。
ギブアンドテイクってのもわかる。
あとは 自分にとって何が我慢できて 何が我慢できないかだよね。

でもね、私は自由を奪われることが一番嫌なので この旦那さんは無理ですv
少しくらい貧乏でも 好き勝手に自分の意志で生きられる方がいい。。

そして サエコは 決めます。
「吉岡さんの奥さん」という仕事をしようと。。
まずは形からってことで 髪をバッサリ切って・・・。

そんなサエコが新鮮で 今すぐちゅっちゅしたくなってしまう爽太www
またもや妄想炸裂で ウキウキ気分。

ところが サエコが買って帰って行く商品は日持ちするものばかり。。
それも かなりの量を買いだめするかのように・・・。
いつもと違うサエコの様子に 胸騒ぎを感じる爽太。
一応、クリスマスケーキの予約はしてくれたから 二度と来ないわけではないとは
思うものの、不安でたまらなくて・・・。

で、またエレナのもとに。。

サエコとのやり取りでいかに不安になってるか、またオリヴィエが目の前でちゅっちゅするから
日々心がダークサイドに落ちそうになると言う爽太。

エレナはいつ、爽太もサエコとちゅっちゅできるかわからないからオリヴィエくんの技を
盗むくらい観察すべしってwww
サエコはどんなんが好きなのか悩む爽太は エレナの好みのキスを聴きます。
お互いの好みを聴き合って試す二人。結構エロいv
これだから 爽太は・・・(^^;

歪んだ愛の練習が 本当に役に立つ日がくるのか・・・
バカなことをしてると 二人ともわかってはいるようですが・・・。

サエコは 「吉岡さんの奥さん」という仕事のプロに徹しようとしたわけですね。
だから気持ちが乱れることは封印。。
イライラやつらいことがあったときのためのチョコ。
宝物をいつも傍において 口に入れれば現実逃避できる・・・。

なんか 心がドンドンと凍っていってしまうような・・・壊れていってしまいそうなサエコです。
好きなキャラじゃないけど 病んでいくのもなぁ・・・っと。。

そして そんなサエコにまたまたイラっとしてるのは薫子さん。
リクドーの店の買い物を頼まれた彼女は関谷くんとバッタリ。
そこへサエコが現れて、にこっとして行く・・・

薫子さんは あれが爽太の好きな人妻だと関谷に教え、可愛いでしょ?って言うモノだから
関谷くんは 「可愛らしい人ですね。」って答えただけ。。
本当は薫子さんの連絡先を聴こうと思って声をかけたのに 薫子さんは
男はみんなサエコみたいなのにコロッと騙されるんだと機嫌が悪くなり 早々に退散。

ああ・・・もったいない。。薫子さん 自業自得。。僻み根性が大きいよね。

爽太は爽太で 世の中でひとりだけサエコの作った朝ご飯を食べることが出来る
吉岡に嫉妬メラメラwwww

オリヴィエみたいな両想いにも羨ましがりますが、オリヴィエは 自分たちは
両想いではなく、僕が勝手に好きになってまつりちゃんは合わせてくれているだけだと・・・
ちゅっちゅしたりは出来るけど 相手の心は自分に向いてないってことだよね。
それも 切ないなぁ・・・。

オリヴィエは 爽太とエレナこそ両想いだと。
逆に自分ができないことを 二人が出来ていて羨ましいといいます。
爽太とエレナは お互いに他に好きな人がいるものの、十分お互い気を許していて
一緒にいて居心地がいい関係。。
ただのセフ○というわけではなく・・・。

オリヴィエの言葉に みんな本当はうまくいってるようにみえるものの
軋んでたり、笑っているけど 泣いていたり・・・
そんな感じなのかなと思う爽太。

サエコも もしかしたら幸せじゃないのかもしれないと 思ってみたり打ち消してみたり・・・。

この作品ってなんだろう??
ホントねちっこい心理描写が見事!!

水城さん ならではなのでしょうね! 素晴らしいですwww
この 纏わりつくような感じが たまりませんねwww



2011年11月16日 (水) | 編集 |

睫毛くんこと太一の記憶力は一流

一字決まりは千早に叶わなくても・・・
って思ったものの、太一のが早く札に反応しても やっぱり千早は動きが素早くて。。

感じがいいだけの ごり押しかるたに勝てない太一。。

自分は名人を目指すわけじゃないから 強くならなくてもいいけど
クイーンを目指す千早には・・・

新が練習相手だったら もっと強くなるのだろうか・・・

そんなことを考えてしまう太一。

お?原作では こういうのあったっけ?なんかイイゾ。。
ちょいと悔しいだろうけど、千早のことを考えると・・・って ことよね。

さぁ部活として認めてもらうために 4人目のメンバーを勧誘すべく
机くんをスカウトに行く千早。

ん? 肉まんくんは後回し? アニメならでは構成ってことか。

そっか 机くん左利きだったよね。
アニメだとこういうのって すごくわかりやすくなるね。

机くんは学校が嫌い。なぜなら 差別が得意なバカばっかだから。。
でも 勉強は好き

が、しかし あれだけコツコツと努力を重ねているのに 机くんは毎回、学年2位
学年1位の太一ってどんだけすごいんだよぉ~~~!!ってことですねv
太一は がり勉ではないってみんな思ってるみたいだけど、太一は皆の知らないところで
本当はすっごく努力する子なんだよね。

早速、ジャムパンを賄賂に勧誘を始める千早ですが、机くんに
「かるたやって何かメリットあるの?」って言われ いきなり机ごと、
机くんを部室に拉致www

どんだけ軽いんだ机くん

「僕は勉強がやりたいんだ!!」って断固としてる机くんに悪魔のささやき
「駒野君、頭よくなりたいんだよね?」
かるたは頭脳戦だという千早。

かるたをする人は 札の配置を数分で覚えていく・・・それは相当の記憶力がいること。。

って、おい!千早が言っていいのかwww 
千早は かるたやってるけど学年下から5位くらいじゃなかったっけwww
かるたをやると記憶力はよくなるかもだけど、学校の成績が勝手に上がるわけじゃないよね。

学年1位の太一がいることに気付いた机くんは 本当にかるたをする人が
札を全部暗記できるというのなら 札を裏返してやってみろと言います。

そんなことやったことないけど とりあえず机くんに かるたの素晴らしさを教えたい千早は
太一とともに挑戦

原作だとさらりと終わってしまったシーンですが ここは緊張感入れて来ましたね。

裏返した状態でも結構取れる二人ですが、どうも千早にいつものキレがなく。。
ここで太一が気づきます。

千早は 普段、曖昧な覚え方をしてるから裏返した状態では札をとるのに自信が持てない・・・

もしかしたら千早に勝てるかもしれない・・・!

練習では 千早に勝ったことのない太一だったけど。。ここで本気モードに。
札の位置も移動させたりして。。千早をかく乱。

いつもの練習してくれてる太一じゃない・・・。
千早も太一が 真剣に向かってきているのを感じます。

姑息かもしれないけど、どんなルールであろうと 試合として始めたわけだし、
自分にとって有利なことなのだから ここはちに行ってもいいよね♪

こういう太一もきだ。 本気の太一 かっこいいよね (/ω\*)  

マモの独白のセリフもえてるv

結果は 太一の圧勝

後半に入って札がドンドン移動しても 太一はちゃんとそれに対応で来ていて。。

すごいよね。太一の記憶力!!
これまで、勝てなくてもいいって思っていた太一だったけど、本当はそんなことない。

勝てなくていいワケがあるか!!

太一の本音キマシターーーー (/∀\*)


それに引き換え、千早の方は全くダメ。
いかに 感じで札をとってきたのかってことですよね。

太一に負けたことを悔しがる千早。新に負けても悔しがってたくらいだもんねwww
千早の頭を軽くポンって叩く太一。

黙って去っていく机くんに 太一が声を掛けます。
「あんな勝負させておいて黙って帰るのかよ」

机くんは 太一を激しくましいと思います。。

なんであんな奴がいるんだよ。
いい友達もいて、能力もあって・・・。

学年1位になったとしても 自分には手に入らないだろう仲間・・・。
それを 太一は持っている。。

かるた部に入らないかと誘う太一に 机をぶんぶん振り回す机くん。

「できるわけない、そんな才能ない、僕には机しか居場所がない」


机くんの言葉を聴いて、かつての自分の姿を重ねる太一。
「青春全部懸けたって 新には勝てない」って思っていた。。
勝てないことはするなって言われて育った。。

太一は 机くんの机を グォ~~ん と放り投げてしまいます
これは またいよく投げましたねwwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

「俺だってかるたの才能 なんか無い
きついけどやってるんだ 負けるけどやってるんだ!!」

あ~~ 原作よりもしい太一 (≧∇≦)

こういうしいの 結構いいかも~~ マモ~~~

だって 勝てたときどんだけ嬉しいか!! 

イヤ~~ん 太一可愛い (/∀\*)

「仲間にするなら  かるたの“天才”より畳みの上で努力し続けられるヤツがいい」

えっと、新や千早より机くんがいいってラブコールってことwww??

太一がこれだけ言っても ヤル気が無さそうに机を気にする机くん。。
太一は「悪かったな」って声をかけ 諦めて部室に戻って行きます。

 

が、確実に太一の言葉は机くんにいていて・・・。

机くんは あんなに大事だった机を残し、太一の後を追いかけるのでしたv

肉まんくんより先に 机くんGetとなりましたね。
原作とは 若干違うようですが、次回、肉まんくんにオリジナルが入るのかしら?

だって、肉まんくんは無理やり引っ張られて あっという間に部員でしたから
エピなんてほとんどないでしょ?

次回、いきなり肉まんくんが仲間入りしてたら笑うわww

さぁ 次は 肉まんくんか、合宿か??
どちらにせよ、太一の生着替はあるのかな??


新は当分出てこないだろうし 太一に楽しませてもらおうv

 


2011年11月15日 (火) | 編集 |

冒頭から告白キターーーーーーーーーーー!!!
うん、悠太 モテルのわかるよね~ (*´ο`*)=3
私だったら 浅羽兄弟の間でむなwwww
どっちも選びたいっていうかwww

しっかり兄ちゃんか、ちゃっかり弟か・・・ どちらも欲しいww

「君と僕。」はストーリーの構成上、どこのエピをとっても 季節とか時系列さえ
押さえていれば いいとこ取りができますからね。
1クールのアニメ向きかもね。
でも 私としては 取っても上手い構成でくるし、演出もいいし、ずっと見ていたいんだけど~

暑い最中、なぜか屋上の日向で輪になって じゃんけんに勝ったらみんなから
扇いでもらうという遊びをしている5人です・・・
みんな 告られた悠太のその後が 気になって気になって・・・

ついつい遠まわしに 彼女の一人や二人 もう既に居る人がいるかも~
なんて 悠太を見る面々www

皆の手が止まって注目されてるときの「何?」って 悠太の顔がいい(/ω\*)
でも、悠太にはぐらかされて 結局 聴けず仕舞いwww

が、帰りにいつもなら一緒に帰る悠太が 用事があるから一緒に帰らないと言い・・・。

当然のように、皆は尾行開始。
悠太に気づかれないように バラけて昇降口に後ほど集合。。って
結局、4人で尾行してたらすぐばれちゃうよねwww

そこがこの子たちの可愛いとこww

高橋さんと待ち合わせる悠太を見て、
「報告されても認めないけどね」って 祐希のさりげない嫉妬っぷりがいいわ♪
お兄ちゃんはのモノwww ブラコンゆっきーv

まぁ4人の尾行なんて分かりきったことだし、完全に悠太にはバレてるわけですが
悠太はとくにお構いなしに 高橋さんと本屋へ。
高橋さんの方は、すっかり舞い上がってるようです。

そりゃ悠太みたいなのに告って簡単にOKもらえるとか思わないよね。
で、万が一OKだったとして 緊張するわな。

悠太の方はというと いつものマイペース。

ファーストフード店に入って お話する二人。
4人もしっかり付いて来てるんだけど、声でかいし 完全にいでるしwww
要のストローにポテト突っ込んだのって 絶対祐希だよねwww
複雑な心境を要にぶつけてみたんだね、きっと

休みの日は何してるのか訊かれ考える悠太だけど ほとんど祐希の相手をしてるだけww
祐希の本屋に付き合ってるか、祐希がやってるゲームを見てるか・・・
CDも聴くっていっても1枚しかもってないとか。

悠太自身は好きなものとか 趣味とか特にないんですよね。
強いて言えば 好きなモノ&趣味は ww?

高橋さん かわいいなぁ~

悠太も「今度CD貸します・・・」って いいわぁ~

このガッついて無さ加減最高だわ。
押しても引いても 何も変わらなさそうなとことかもwww
ま、一応、理由はあるわけですが・・・。

報告してくれなかったのは寂しいけど、両想いの二人を祝福してあげましょうという春ですが
そもそも悠太は、高橋さんのこと好きだったのかって話題になり・・・

春は当然 告白を受けたのだから 好きだったんだろうって考えますが、
千鶴は そんなの告白されたら好きでなくても 受けることもあるって 
手がおっぱいモミモミ状態www

そういうこともあるだろうけど 悠太はどうかなっていう要。
悠太は・・・
H目的で付き合うようなヤツじゃないよって言いたかったような感じwww
「俺の知ってる悠太」ってのを信じたい要っち・・・ おい、それは もしかしてwww

確かめるために糸電話を投げ込もうなんて おバカなことを千鶴が言い出したところで
悠太登場
「いつまでいるの?」ってwww

とりあえず複雑な表情のゆっきー。
でもね、ゆっきーは 悠太の行動から だいたいのことは察したようなんですよね。
さすが 双子

というか この二人の間には誰も入れないwww

高橋さんは女友達に 悠太と帰った時のことを訊かれ話をしますが、みんなは 
まさかうまくいけるとは思っていなかったようで・・・。

口下手な高橋さんと悠太に 沈黙があればいいと思っていたみたい。。
悠太が話を振ってくれたから楽しかったと言う高橋さんの話に みんな関心を見せず・・・。

なんか嫌な子たちだよね。
でも こういう女の子っていっぱい。

そんな女友達の態度に 悠太がCDを貸しに来てくれても そわそわしてしまって
高橋さん、挙動不審www

せっかく悠太みたいな大物を捕まえたんだから 女友達との縁なんか るくらいの
根性見せないと ダメだよ高橋さん。。

いい男を捕まえたら必ず嫉妬されるものなのだから。。
というか 高橋さんを自分たちより下だと思っているみたいだし そんな人が
自分たちが付き合えるレベルより上の彼氏を捕まえたんだもん。。

ヤッカミというか、面白くないってところなんでしょう。。

悠太と高橋さんが待ち合わせして帰るところに女友達の本音が聞こえ・・・

最初から高橋さんが上手くいくなんて思ってなかった人達。
もともと高橋さんと仲がよかったってわけじゃなくて・・・


いつも外れ気味な高橋さんに気づいていたから 悠太は優しかったんだよね。
もし、高橋さんから告られたんじゃなかったら・・・

興味がない相手なら全く何のためらいもなく、断ってたことでしょう。

高橋さんを気遣い、時間をずらし帰ろうという悠太の言葉に 高橋さんは 実は
悠太がずっと前から 自分が女友達に嫌われないように一生懸命に合わせてたこととか
無理をしていたことをわかってて・・・
それで気を遣ってくれていたんだと気づきます。。

ホンのわずか、彼女も意地をみせ このまま帰ろうとしますが涙があふれて・・・。

どこまでも優しい悠太。
「ごめんね悠太君。振らないでいてくれたり いろいろ・・・」高橋さんの言葉に
「いえ、それはお気になさらず」って・・・(^^;

女友達が自分がいないときに 影口を言ってることを薄々感じてたという高橋さん。
それでも離れるのは怖いし、一緒にいて楽しいって思える時もある・・・
高橋さんの話を ゆっくりと聞いてあげて 「うん うん」ってそっと相槌をうってあげる悠太。

なんで この子はこんなに大人なのよぉ~~~!!!!
イケメン過 ぎるわ!!!誰にもやりたくない!!   ゆっきー以外 (/∀\*)

「無理に頑張って離れなくても みんなのこと嫌いじゃないなら 一緒に居てもいいと思うよ」

ああ・・・これだから・・・悠太 素敵・・・クラクラ (*/-\*)ああ・・・

高橋さん バカだよ、こんなイイ男より あんな根性悪の女友達を選ぶとは。。
私なら完全に縁を切って悠太だわ。

ただし、悠太は 好きで付き合ってくれてるわけじゃないから その辺は残念なんだけどww

前よりもあのCDが好きになってると思うと言う悠太。。

高橋さんが少し変われば 友達と一緒にいるのがもっと楽しくなるかもしれないし
友達のことも好きになるかもしれないし そうなるといいって思う。

「思うだけですみませんって感じですが」って・・・付け加えるところが彼らしい。

悠太!!!!

ちょ、おいおい!!涙まで拭いちゃって・・・。

そこまでは サービスせんでも・・・(><) 私のハートが痛 い。。

ハァー・・・  悠太も本当は 高橋さんにまるで関心がなかったわけじゃないよね。
完全に興味がない相手には 悠太は何かしてあげたりはしないから。

ゆーたん。。恋はしないでくれ・・・!
浅羽兄弟の恋バナは 私にはいんだよ。。

結局 別れることにしたっていうか 付き合ってるって程のこともなかったわけだけど。
でも、嫌いになってのことでもなく、お互いにそれがいいよねって思ってのこと。

高橋さんは悠太のことを変わらず好きだろうし、でも まず 自分がもっと変わって
同情されるような付き合い方ではない形で付き合いたいって思ったんだろうし、

悠太も もともと好きって感情が強くあったわけでもないだろうし。。
気にはなっていたんだろうけどね。
彼も 4人とツルンデル方が 今は楽しいんだと思う。

そして、全てお見通しのゆっきー。

そうそう いつまでも二人でいるといいよv



この話を こんな風にまとめてくれたかぁ!!!
BGMもいいし、演出もよかったな。
過剰な言葉もいらないし、最小限の動きと表情で 見事に描いてくれましたv

止め絵の使い方もね、イラストいいから ホントじんわりくるわ。。

「君と僕。」の良さを分かってくれてるスタッフが作ってくれてるなぁって愛を感じます!!
アニメ化してよかったと思う!!

浅羽兄弟の素敵さがもっと世に広まればいいと思うけど 
でも、やっぱり隠したいって気もあるんだよねww

【送料無料】君と僕。1-10巻セット

【送料無料】君と僕。1-10巻セット
価格:4,430円(税込、送料別)



君と僕。


2011年11月15日 (火) | 編集 |

まとめて感想です♪本館はこちらから


第6話
セイバーをジャンヌと間違えてるキャスターの想いのたけが大暴走www
ランサーのチャームは既にケイネスの嫁さんに発動中www
キャスターとケイネスさんの残念っぷリが冴えましたv

切嗣は派手な仕掛けでケイネスのアジトを建物ごと潰してしまいましたが、
舞弥が綺礼に襲われて さぁ大変。
綺礼はかなりのやり手なのですね。

アーチャーは時臣が退屈になってしまって、綺礼のところへ遊びにきてしまいます。
ぞろ~っとした格好のアーチャーもいいですが、ラフな現代の服を着て、綺礼を
誘惑するところがたまりませんな。
間諜すら 浣○に聴こえてしまうwwww

そして 綺礼は切嗣のことが気になって仕方がないと・・・
こちらは両想いのようですv

ライダー陣営が出てこないと笑いがないので 華やかさに欠けますね(私的にwww


第7話

通信販売をマスターしたライダーwww
よくサイズとかわかったなぁ。
当代の服を着なければセイバーに遅れを取るって考えてるライダー可愛いわ。
ウェイバーにズボンを履けと言われ、従おうとするとことかね。
征服王のくせに ウェイバーとのやり取りは癒しだわwww
この陣営は ズボンはともかく、キャスター討伐にはかなりのれをとっているようでww

ケイネスご一家は 水銀の魔術礼装で危機を逃れ、キャスター討伐に参加。
今回はキャスターに追い込まれてるセイバーを援護する形で共闘するランサー。

キャスターの前で セイバーは俺のモノといわんばかりに見せつけて~
この色男め
ランサーのチャームは対人間にしか利かないのかな?

対魔術の力で 跳ね返せるものなら魔力供給できるくらいの嫁さんがひっかかったのも
なんで?ってなるんだけど・・・。
他の魔術師がかかっても不思議じゃないのにね。
アイリもセイバーにも利かないのがもったいない。。

二人ともランサーにれてしまってたら面白いのに・・・。ついでに舞弥も。
そしたらランサー最強だよねwwww

切嗣陣営は特に痛手を被るwww

ところで、どんな命令であっても絶対的に服従するっていうランサーにやわ
他のサーヴァントは 最初からマスターを下にみてるか、反発してるかだけど
彼だけは 抗いたい命であっても服従するという・・・
その声が緑川さんというところに二重のえがあるv


それにしても切嗣は どこまでもセイバーを無視しますね。
英霊達が嫌いみたいです。

が 今回はそんな彼のさを 垣間見ることが出来たのが収穫です。
本当の彼はアイリと娘のイリヤを連れだして こんな闘いから逃げたいと思っている・・・。
決して戦闘を好んで行っているわけではなく・・・。

彼の逃げたいという想いを理解してもなお、この戦いから逃げたのならば
彼自身が彼を許せなくなるだろうことを知っているアイリ。

この二人のやり取りは切なかったけどよかったです。
舞弥と切嗣の関係も気づいてるけど、信頼もしているってところでしょうか、アイリは。
舞弥もアイリもいい女と言っていいのかな。。切嗣は彼を理解してくれている女が
傍にいてくれて幸せモノなのか?
とりあえず、彼の陣営には女しかいないのは よかったのかどうかwwww



普段、全く感情を見せずに行動する切嗣なのに これだけの動揺をみせるということは
いかに綺礼が危険な人物であるかということですよね。

綺礼に目を付けられてしまったことが 切嗣を精神的に追い詰めているようです。
切嗣と綺礼・・・

この二人、相当意識し合ってますv

 

ケイネスも切嗣への恨みを晴らそうと水銀の魔術で切嗣を追い詰めます。
なかなかやるじゃないかwww 彼もやればできる子v

あまり魔術を使わない切嗣に 固有時制御まで使わせてしまいます。
切嗣が追い詰められたときのBGMが非常に効果的です。
まどかマギカの魔女が現れる時みたいでwww ワクワクする♪

体力を消耗した切嗣に対し、圧倒的に有利なケイネスだけど、最後に別の銃を取りだした時の
切嗣頬笑みが 何とも ケイネスやられフラグ立ちまくりで お気の毒wwww

さぁ 次回を楽しみに待ちましょうv 



2011年11月13日 (日) | 編集 |

表紙&巻頭カラーは新連載の「現存! 古代生物史 パッキー」

では いつものように掲載順に一言感想です。

パッキー
これが連載ってのも?ですが 巻頭カラーでってのも?
コ○コ○コミックとか 別雑誌向き?

NARUTO
あら五影の戦いはここまでしか見せてもらえないの・・・?残念。。これからだと思ったのに。
再び、ナルトの戦いに舞台が移るようですが、古いマダラ、新しいマダラってどういうことかな?
新しいマダラはマダラじゃないんじゃないの??とりあえず、ナルトは仮面の方と開戦。

銀魂
掲載順上がってますvそりゃそうだよね。空知センセがシリアスをちゃんと書いてくれたら
当然これくらいの位置にはいるはずwww
月詠も九ちゃんも 以前銀さんに救ってもらった場面の再現で何かを思い出す。
そして さっちゃんも・・・。
さぁ ボロボロになってる銀さんの前に 同じ顔の金さん登場。
何もかもが銀さんそっくりではあったけど、自分よりも先に仲間を思い守る気持ちまでは
コピーできなかったようで。
ついに女達は 記憶よりも自分の泪を信じた!!かっこえぇ~♪

トリコ
扉絵が男前だわwww 小松の鼻・・・低っく・・・(^^;
いよいよカードゲームが始まりましたね。トリコたちはなかなか上手い編成です。
ココも快調。負けてトリコが死んじゃったってことにならないのは分かってますが
さて どう面白くみせてくれるかな~

バクマン。
新連載を週刊で 旧連載を月刊で それぞれの住み分けがベストの状態になるように。
ってことでPCPは小学生編で区切りで月間では中学生編になるようです。
こういうのは面白いやり方かもしれません。主人公たちが成長するに合わせ、掲載誌も
変えていくと言う。。
叔父さんのノートの件は参考になるのかどうか疑問だけどwww

黒子のバスケ
順位維持してますね。謎の美女は火神の師匠だったとはwwwしかもキス魔
って おいおい、あれだけ長い試合をやった後で観戦の試合は6Pですかwww

ニセコイ
ドタバタで恋人の振りをすることになっちゃったとこまでは面白いです。
さて、あのペンダントの女の子が誰なのか、デートの場で鉢合わせってのは読めますが 
その後の展開は? 小野寺さんの反応はいかに?

クロガネ
結構いい順位を維持してますよねv
爽やかな話もいいですよね~ストレートに頑張る子は応援したくなります。

めだかボックス
ひとりになっためだかちゃんですが 案外楽しそうv

REBORN!
好きキャラ一位は雲雀恭弥 って 分かりきったことのような気もwww
確かに時計を壊されたら戦いは終わりってことだからゲームみたいなもんか。
ところで目玉得点のプレゼントプリーズは何回も使えるのかな?
呪いを解かれたリボーンがみてみたいv

SKET DANCE
お花見って・・・世間は そろそろ寒くなってんですけどwww
またもや変なお茶を飲んでしまって性格が真逆になったみなさん。
でも ボッスンは微妙な変化しか無くてwww 
ヒメ可愛かったし、すぐに元に戻らんでもええのにww 

magico
それぞれに負けられない理由があるってことで他のキャラを出してきてますが
それならもっと その理由と脇キャラたちの背景を描いた方が話の幅が広がって
行くと思うのですがね。。

こち亀
今回は面白かったなぁ~マイナーなオンラインゲームで大活躍の両さん。
さすがプロというか神だねwwwいつもこんな感じの話がいいなぁ~

鏡の国の針栖川
咲にもばれましたが これって針栖川のことが好きな子とだったら入れ替われるってこと?
もしくは 針栖川が好きな子ってこと?
いずれにせよ、パンツで寝てる子なんていないよ。

BLEACH
うわぁ そんなとこ腕貫通してたら 肺もやられてるししゃべれないのでは(><)

HUNTER×HUNTER
お、上がってきましたね。もはやストーリーは忘れてしまっていて細かいとこには
全然付いていけてない私です。

べるぜバブ
男鹿無双になってるwww これくらい派手にやってくれると気持ちいいわ。
でも暗黒蠅王の紋章って どうよwww

いぬまるだしっ
アハハハ そのオチなら許すwww いるよね。

ST&RS
もうちょっと心に響くセリフとかあるといいと思うんだけどね。

ぬらりひょんの孫
首無しが内股でなかったらよかったかもしれない。
が、首無しがその路線でいくなら 止めはしない。

 

簡単ですが 以上♪


2011年11月13日 (日) | 編集 |

本当に欲しいものは手に入らない・・・そう思っていたときがあった

「純情ミステイク」が今回入りましたv
ウサギさん以外、他の人たちとの絡みがほとんどなくて もっぱら森川さんと置鮎さんの
独壇場v
1回でまとめてあるので コミックスよりもさらに内容があっさりというか すっかり
Hはカットですが、それでも ふたりの関係がしっかりわかる内容だったと思います

 

【送料無料】純情ミステイク

【送料無料】純情ミステイク
価格:1,260円(税込、送料別)

コミックス&CDの感想はこちら

お前は俺のお世話係だから 風呂から上がった身体を拭けと言う井坂龍一郎くんww

朝比奈は22にもなる大の大人が 人に頼むことではないと却下。
自分でできることは自分でやれと。

「わかりました」って言われても この段階の二人には 気恥かしいことだと思うのですよねww

朝比奈はの家は 昔 一家心中をしようとしたのだけれど 未遂に終わったところを
龍一郎の父親に助けられ、その後、朝比奈は龍一郎のお世話係に。

いつもなら要らなくなったら捨てればいい・・・なんて 何に対しても執着の無かった彼が
傷だらけの朝比奈を見たときはオレが守ってやらなくちゃって思った・・・

それがいつの間にかに変わっていて。。

そんな思いを胸に秘めたまま 朝比奈は井坂の会社に勤め、龍一郎はその部下に。
龍一郎は本当は編集の仕事がしたいのではなく、小説家になりたいのだけれど 
彼の才能は本が売れるか売れないかを見極める眼で 自分自身が小説家になる
才能ではなくwww

とはいえ、彼が担当した作家は 泣かず飛ばずだったのに 彼が担当になっった途端
いきなり売れるようになったっていうのは やはり編集としての才能が
ずば抜けているってことですよねv

でも 社内では彼の実力は正当に評価されず、親の力でいい作家を担当させてもらってる
とか ヤッカミを受けていたようですが。。

が、しかし、彼は律のように親の七光で自分の実力を過小評価して凹むでなく、むしろ
陰口を叩く者と真っ向勝負を挑むようなヤツでしたwww

それで 律のことに関してもカラッとしてるのね。

ある日、隣の家の秋彦が読みたがっていた本が手に入ったので家に持っていってあげますが
あいにく秋彦は留守。

ふと 秋彦が書き溜めたらしいノートが目に入ったので 読み始めたところ・・・
それは小説で・・・

おぅ~~~!!高校生ウサギさん登場だ!!!(p≧∀≦q)〃 
やっぱ ちょっと声が低くて違和感がないわけじゃないけど高校生のウサギさん
可愛いなぁ~
美咲にみせてあげたいwww

秋彦の才能を一目で見抜いた龍一郎は 完結させたら丸川書店に持ってこいと言います。

秋彦の圧倒的才能を見せつけられて 嫉妬とか羨望を通り越し
諦めを叩きつけられたと感じた龍一郎。

現実を突きつけられて凹んだ彼は朝比奈に会いたくなり・・・。

昔から本当に欲しいものは手に入らない・・・才能も、朝比奈も。。
龍一郎は、朝比奈は 龍一郎の父のことが好きだと思っているんですよね。
不毛な恋をしていると思ってる。。

龍一郎の様子がいつもと違うと感じた朝比奈は、体調が悪いのかと気遣い
薬を持ってくると言いますが、龍一郎が欲しかったのは薬ではなく・・・

朝比奈に 突然キスをする龍一郎。欲しかったのは朝比奈。

押し倒し、再びキスをしたところで 朝比奈に止められ・・・。

「いつもあなたは私を困らせることをする」と朝比奈は困惑。。
その態度に龍一郎は朝比奈に 自分を拒まれたと感じ・・・

そこにタイミング悪く朝比奈に父から電話があり、こんな状況でも電話に出る朝比奈に
龍一郎は自分の気持ちを抑えきれなくなります・・・!

「そんなにオヤジがいいのならオヤジの秘書になれ、俺の世話係を嫌々するくらいなら
辞めてしまえ」

「いつ私が嫌々していると?私が辞めて困るのは貴方ではないのですか?」

朝比奈が問いますが 売り言葉に買い言葉となり

「お前なんかいなくても 何の不都合もない」と心にも無いことをいってしまいます。

朝比奈は龍一郎の世話係を辞め、部署移動願いを出し父の秘書に。

本当は繋ぎとめておきたかったのに素直になれない龍一郎。

一方、朝比奈は引っ越しするってことで 昔、母が「なるこゆり」と間違えて買った
「あまどころ」の鉢植えを返しにきます。

花言葉が「元気を出して」だったために 龍一郎が朝比奈に貸していたもの。。
こんなものを今まで世話していたのかと思っていると
朝比奈が 丸川書店を辞めるらしいと知り 龍一郎は大混乱。

俺に何も言わずに・・・!

雨の中を傘もささずに朝比奈の引っ越し先にやってきたため ずぶぬれの龍一郎。

自分から離れていく朝比奈に 「俺は許さない!」と言いますが 朝比奈は
「私はもう、貴方のお世話係ではない」と。。

そして ここで朝比奈からの告白キマシタv
私は貴方が好きなのです。傍にいると迷惑になるから離れたい・・・。

父のことを好きだと思っていたのに 自分のことを好きだと言う朝比奈。
キスした時に拒否したのは からかわれたと思ったからだったと。。

驚く龍一郎。。

いつから俺のことを好きだったのかと問われ、朝比奈は 鉢植えをもらったときから
だったかもしれないと答えます。 

「お前が俺に思っていることはオレがお前に思っていることだ!」

やっと龍一郎も自分の本心を口にしました (/∀\*)

近過ぎてお互いの想いに気がつかなかった二人。
それは 絶対にわないことだと思っていたから。。

龍一郎の濡れた髪を拭く朝比奈。

「お前のせいで俺は迷惑している。本当は何でもできるのに お前が一々構うから
周りは俺をそういう人間だと勘違いしている。
最大の問題は俺は本当の俺を嫌いだということだ・・・全部お前のせいだ」

はい はいと 龍一郎の話を聴いていた朝比奈ですが
「責任を取ります。全ては貴方だけのために・・・」

うわぁ~~~甘甘です (*/-\*)

あまりにも傍にいることが当たり前だと思っていたから・・・

お互いの想いを確認したふたりは どちらからともなくキスをして・・・
朝比奈は そっと龍一郎を抱きしめます。

はい このあと、身体が冷えたままだとまずいですよね(/∀\*)

 

復職した朝比奈は、自分にはこちらの方が合っているとそのまま編集には戻らず
秘書の仕事を続けます。
龍一郎も小説家になるのはやめ、会社を乗っ取ると言い出しwww

どうしたことかと思った朝比奈でしたが、秋彦が丸川に応募してきた原稿が
とんでもなく評判がいいことを知り、それが原因だと察したようです。

言葉にしなくても 分かりあえる二人なわけですね。

そして、現在に至る・・・。

本当に欲しいものを手に入れた龍一郎は満足気(〃∇〃v)

だって 彼の傍には専属秘書の朝比奈が片時も離れずにいるんだもんv

 

絵だけをみてると 普通に朝比奈攻めの井坂受けでしたが 声だけを聴いていると
どうも逆に思えてならずwwww

でも 積極的にガンガンいく受けもいいよね♪

丸川書店は 頭取を筆頭に 編集、漫画家、小説家 あっちもこっちも ホモばかりwww
そして新入社員もホモ採用v

いやぁ~天国な職場ですねwww

 


2011年11月11日 (金) | 編集 |

多蕗 回想 キタ━━━━(≧∇≦)━━━━━━!!!!

あの不自然な 指を切断しかねない傷がどうしてついたのかがわかりました。
そうか ピアノのフタっていうの?あれのせいだったんだ。。

今回、作画もいいし、演出もいいし、とにかくもうクラクラ(/∀\*)
冠ちゃんと一緒に 私も死ぬかと思ったわ・・・。

ちょっと冠ちゃんの ココ一ってとこの演技力が まだちょっと・・・っと思ったこと以外
ホント完璧だわ。

これだからたまらんのですわ ピンドラ!!


ゆりの父が子供を所有物ととらえる親だったのに対し、多蕗の母は才能を愛する人。

彼女の才能を愛するというものは 自分の価値観に基づき純粋に芸術を愛することではなく
人から称賛されるかどうか 世間に認めてもらえるかどうかが基準になっているようなので
自分が称賛を得たいというなわけですね。

どちらも子供を愛しているわけではなくて、自分を愛してるわけですね。

多蕗は後から生まれた弟が天才的な才能を持つことを知り、今の自分が永遠に
母に愛され続けるために時を止めようと 自ら指を使えないようにした。

でも 母は 「貴方が続けていれば貴方が一番だった」と慰めてはくれず、
母の関心は完全に弟に移り、自分は居ても居なくてもどうでもよい存在になった。

多蕗は心を閉ざそうと思ったんですね。
透明な子供になろうとした。子供ブロイラーってのは心の喪失ですね。

「はい ではみなさんをこれから粉々にくだきます」
ちょ、怖いよwww

「僕を必要とする人はいない」という多蕗。ピアノから解放されるという多蕗。

そんな彼に「私があなたを必要としている」と桃果が助けにやってくる。
彼が心の闇に堕ちるのを必死に引き上げようとする桃果。

桃果はいつも音楽室で多蕗が弾くピアノを聴いていた。。
もう弾けないから君も僕をてるんだと言う多蕗に桃果は
「私が聴いていたのはあなたの心の音」だと・・・。

ライフラインを切るってことで バナーの火が桃果の手を焼きますが 多蕗の手を
離そうとはしなかった桃果。

「私のために生きて!」という桃果の願いを受け入れた多蕗ですが
意識が戻ると 桃果の手には黒く傷跡が残っていて。

これは運命だったと微笑む桃果。

そっか・・・多蕗の場合は、心を失くすところを桃果に助けてもらったんですね。
ゆりは肉体を失くすところだった。
ふたりにとって桃果は共に 無くてはならない存在だったのですね。

 

いや~~もう 今回、多蕗の表情が見事過ぎる(p≧∀≦q)〃
どんだけ スタッフに愛されてるんだよ!!

「僕が何のために生き、なぜ高倉家に復讐するのか  そこで見ているといい」
と苹果に語る多蕗や
「冠葉くんがお父さんをここへ連れてくることは無理!」という苹果に
「どうかな・・・」って答える時の顔とか
「確認するんだ、君の姉さんが 僕に生きることを望んだ意味を」ってとことか・・・(〃∇〃v)

表情が的確に感情を捉えてる!!

多蕗に陽毬の居場所を教えられた冠葉は 一目散にやってきますが 彼が来て見ると
陽毬は工事現場で使うゴンドラに乗せられていて・・・!

冠葉に彼の父をこの場に連れて来いと言う多蕗。
居場所は知らないと冠葉が答えると・・・

多蕗はゴンドラを吊るワイヤーを爆破させます。

警察に連絡するという苹果ですが、冠葉の方が連絡はしないでくれと。
どうやら多蕗は、冠葉が父の関わっていた組織から陽毬の治療費を受け取っていたことを
知っているようです。
地下鉄での受け渡しを写真に撮っていたようなのですが・・・

でも 冠ちゃんは 「こんな写真で何がわかる?とんだ勘違いだ」って言ってるから
多分、多蕗がいうよりももっと複雑があるのでしょう。。

が、これによって高額な治療費を冠葉がヤバいことをして捻出していることが
陽毬にわかってしまいました。

どんどんとワイヤーを焼いていく多蕗。
彼の目的は 高倉剣山にを受けてもらうこと。一番大切なものを奪われた被害者だから。

あの事件も桃果は止めようとしていた。でも全ての人を救うことはできなかった。
ってことは 多蕗が寝坊したのも桃果による書換えがあったからだったのか。。

父親の居場所を知らないと言う冠葉に「では 父親の罪は君たちでうのだ」と
今度は冠葉に罪を背負わせることに。

最後のワイヤーが切れたとき、冠葉の手で陽毬を繋ぎとめるのだ・・・

 

 

「陽毬・・・しっかり掴まっていろよ・・・」

ギャァーーーーー!!! 冠ちゃん!!
      痺れる!!!! (p≧∀≦q)〃

たまらん たまらん 我慢できネェ!!!!  ガンガンガン(←壁に頭を叩きつけてる音


「晶馬くん!早く来て!」祈る苹果。
冷やかな視線を送る多蕗。

息が止まりそうな私。

照明が落とされ、最後のワイヤーが爆破。踊りうワイヤ・・・!
ぎとめようとする冠ちゃん!!!

エロ本を片手にしてた1号も覚醒し、ワイヤーを繋ごうと・・・ が
いつの間にか冠ちゃんの右手に助けてもらってるし。。(^^;

みに叫び声を上げる冠葉!

「痛いだろ?よくわかるよ。愛はみだからね!」
石田さぁ~~~ん!!!

冠葉のワイヤーを握る左手はだらけで・・・。

「家族だからと言って君が責任を感じることはない、かつての僕の母がそうしたように」

しかし、左手を失おうとも絶対に離さない!!という冠葉。ああ・・・冠ちゃん

その姿が 桃果に重なりハッとする多蕗。

「今の僕はいだろう?あんなに桃果が必死に助けてくれたのに・・・」
桃果を失い、生きる目的も失い、ダメになってしまったという多蕗。

苦しみながら必死にワイヤを握る冠葉。手が千切れそうになりながらも
「心配するな」 陽毬に声をかけます ・・・

「もう手を離して」と言う陽毬に「誰が離すか!」

愛おしそうにワイヤーに触れる陽毬。
もういいよ、冠ちゃん・・・あたしのために もう頑張らないで・・・
もう・・・十分

見つめ合う陽毬と冠葉・・・。

見せ方上手いなぁ・・・  陽毬もすごくいいし、冠ちゃんも・・・

自分の病気がもう治らないことも知っているし、十分幸せだったと
自らゴンドラを降りようとする陽毬。。

「よせ・・・!」
冠葉の辛い気持が ビシビシと伝わって来て 私が号泣だよ!!

お父さんの罰は私が受けるから冠ちゃんと晶ちゃんは許してあげてと陽毬。。

ありがとう冠ちゃん、これからは自分のために生きて・・・。

ヒィーーー泣ける!! 陽毬~~~
アンタがいなくなったら 冠ちゃん生きていけないよぉ~~~!!

いやだ!!ヤメロぉーーー      (ここは もう少し絶叫欲しかった

俺はお前のためにいきたいんだ

ゴンドラの落ちる音。

 

おんや?なぜか多蕗さんが陽毬を抱っこしてる?いつの間に??
隠しワイヤーとかがあったのかな??それでグワ~~~ンと引き上げたとか??

冠ちゃんに陽毬を渡すと 苹果をエレベーターから出し、自分がそれに乗り去って行きます。
僕のようになっちゃダメだ。


苹果の手を引く引き方がよかったなぁ (〃∇〃v)

こういう何気ない仕草が すごくエロかったり いいんだよなぁ~ ドキッとする。

辿りついた晶馬に腕の怪我を聴かれ「罰はオレが受けた」と冠葉。
気を失う二人をき締める晶馬。

その後ろから 「私は晶馬くんたちを嫌ったりしない、受け入れて強くなる」
苹果がそっと寄り添ってきます。

エレベーターを降りた多蕗を待っていたのはゆり。
「あなたがこんなことをするなんて」

「所詮僕達は 偽の家族だ」と言う多蕗の頬を打つゆり。
「さよなら」 去っていく多蕗。。

いや~この多蕗の表情もよかったわ~(/∀\*)

ゆりも真砂子もボロボロですが 決着は付けずにどうしてここにやってきたのでしょう?
よくわからんな。。(・_ .*)?

「冠葉を一刻もあの家にはおいておけない」という真砂子。
なんで 上で起きていることがわかってるんだ??

うう・・・ この先どうなるんだろ??
冠ちゃんの手は使えなくなるのか?それで あのEDの色なら それはそれで
ホッとする私。。

腕一本で済むのなら・・・。

とにかく ホント今期一番 私をハラハラさせるわ ピングドラム。。

 

なんか陽毬もいいし、よくわからないのだけど、ゆりと真砂子もカッコいいし、
黒い多蕗も 謎だらけの眞悧もいいし~(*/-\*)
高倉父も何気に気になるしwww

ああ、もちろん、冠ちゃんが一番私をきつけてくれるんだけど。

ところで今回、作画が本当によかったなぁ~
冠葉や多蕗の立ち姿、ポーズ、表情 ・・・
いちいち惚れ惚れ ドキドキ ハァハァ クラクラ キュン だったわwwww


そして エンドカード!!
リリィ先生!!!!!

 


2011年11月11日 (金) | 編集 |

何気なしにぱらっと手にとって読んでみたら 歌舞伎のお話。
なんか面白いかも~っとレンタルしてみたのですが・・・

これが 結構面白いwwww

絵も綺麗だし、キャラもいい。

[ぴんとこな]とは歌舞伎用語で 男らしく芯のある二枚目のこと。

あらすじ

歌舞伎界の名門の御曹司として生まれたにも関わらず、実力がない恭之助。
人気はあるが、ヤル気のない日々を過ごしていた。
幼いころは頑張っていて凄い才能は持ってるんだけど、頑張っても頑張らなくても
「もっと精進せよ」と言われることに嫌気が差してしまったようで。

そんな中、歌舞伎に詳しい元お嬢さまの女の子・あやめに恋をした恭之助だけど、
「好きな人がいる」と振られてしまう。
「あやめの一番になりたい」と芸にヤル気をみせるものの、ある日、一弥が稽古を
しているのをみて実力の差を痛感。
その上、彼があやめの想い人と知ることに。

一弥はあやめをきっかけに歌舞伎の世界に入るが もともと歌舞伎の家の出身では
ないため、人以上に努力をして実力をつけてきた。
彼もまた、あやめと離れ離れになってからもあやめを想い頑張っていて。。

けれど、門閥外の一弥には なかなかいい役が回ってこない。
彼の師匠の娘・優奈は一弥が好きで「自分と一緒にいればもっといい役をもらえる」と・・・。
悩みながらも流されて優奈と関係をもってしまう一弥。

有名になればあやめに気づいてもらえるって気持ちからだったけど、偶然にも
恭之助の家で稽古をつけてもらう日、一弥は恭之助と一緒にいたあやめと再会。

恭之助は一弥とあやめの絆が深いことを知らされ、打倒・一弥を目標に さらに芸を
磨くことに精進。本気で歌舞伎と向き合うように。

一方、一弥も恭之助と共演したことで 生まれながらの御曹司が持つを感じ
自分にはそれがないことを悩み始める。
また、あやめと再会したことによってあやめを選んだ一弥は 師匠の家を出ることに。

ところが、あやめと優奈はひょんなことから友人となり、優奈は一弥の想い人が
あやめであることを知ると 人を使って自分と一弥の関係をあやめに知らせてしまう。

一弥の将来を想ったあやめは身をを引き、また一弥も大きな役がついてやっと実力が
認められたと喜んでいたのに、それは師匠の、一弥の婿入りを想定した上での計らい
だったと知り、ショックを受け舞台で失態。
歌舞伎をやめようと実家に籠る一弥。

そんな一弥を恭之助は自分にヤル気を出させたくせに勝手に辞めるのは許さないと
恋敵であるはずの一弥を歌舞伎の世界に戻そうと奔走。

だいたいこんな感じの内容で5巻まで進みます。

私は ドロドロの三角関係とかメンドクサイので嫌いなのですが この作品は歌舞伎の世界が
結構しっかりと描かれているて面白いのです。
恭之助と一弥がどう成長し、歌舞伎と向き合っていくのかに興味がありますv

あやめはさっぱりした性格なので私は好きなのですが 優奈のように自分の想いを叶える
ために自分の立場を利用するってやり方はあまり好きじゃなくて。。

利害のためならいいんだけど、本当に好きなら使うと後がいだけ。
絶対に無理強いでは人の心は変えられないから
手に入ったと思っても 結局は幸せにはなれないと思うのですよね。。

もし、一弥が自分のことを好きだといっても それは師匠の娘であるからとか思ってしまって、
本気で一弥が言った言葉だとしても その真意をってしまうことになるというか・・・。

自分で自分の墓穴を掘ってるようなパラドックスに落ち入るような。。そんな感じ?

同情から恋になる場合もあるけれど、信頼を得るのは それ以上に難しいからね。
一弥にしても 自分の想いがなのかなのか分からなくなってしまうし。。

割りきった上での関係なら これもまた有だとは思いますけどね。
でも、他に好きな人がいない場合はいいけど いる場合は辛いよ?

ただ、実際に門閥外の人がいい役をとるってのも難しいみたいなので こういうのは
致し方ないのかもしれませんけどね。
歌舞伎をとるのか女をとるのかの選択だわね。。

どっちも選べる人は幸せなのかもしれない。。やっぱ 御曹司は得?

かといって 御曹司もまた これはこれで大変で・・・
名門の家に生まれれば、それに見合うだけの芸を期待されるわけだから、
これまた 人以上に努力しなければかっこが付かないという。。

実力がともなわなければ名前ばかりで バカにされるのがオチですからね。
見る人が見れば 上手いか下手かなんて一目瞭然。それが芸の世界でしょう。

そうそう、私 女が出て来てドロドロの三角関係は面倒なので好きじゃないのですが、
役の上で、恭之助と一弥が 男同士の(いわゆるBL)恋愛関係にある役を演じることに
なるのですが、役を理解しようとしているうちに

役に入り込んだのか何なのか、恭之助が一弥に惚れてしまったような・・・?

この展開が 私としてはすごく嬉しいのですwwww

女が絡むから鬱陶しいのであって、この二人でいちゃこらする話なら大歓迎!!

この際、この二人がくっつくことで いろんな問題全て解決なんじゃね?
とか思ってみたりwww

そうそう、元々、一弥が歌舞伎を始めたのは あやめの影響ですが、実はあやめに
連れて行ってもらって初めて見た舞台に幼いころの恭之助が出演してたんですよね。
まだ一生懸命に舞台を勤めていた頃で、才能も実力も申し分なかった頃。。

この対照的な二人が 今後どう付き合っていくんでしょうかね~
って すっかりそれを楽しみにしてる私www

そんなこんなで 6巻期待してますv


2011年11月10日 (木) | 編集 |

いよいよ 瑞沢高校かるた部結成に向け動き始めましたv

まずは 畳を運び込み部室を整える千早と太一。
5人になったら正式な部活として認めてもらえるってことで 千早は大張りきり。

そして 現れた救世主は・・・

袴が履きたいだけで弓道部に入っていた奏ちゃん。
奏ちゃんのお家は呉服屋さん。
袴でランニングすることなんて はしたなくてできなくて・・・。

彼女は古文とか大好きで 和歌も大好き。
当然、百人一首も愛してて。

奏ちゃんは 千早が貼ったかるた部の部員募集のポスターを目にすると
私がいるべき場所はここだったと思います。
かるた部に興味を持った奏ちゃんは こっそりとかるた部の部室を覗きますが・・・。

な世界だと思っていたのに・・・ 

激しい千早の動きに驚愕wwww


千早に見つかり慌てて逃げる奏ちゃんですが、足の速い千早にすぐに追いつかれてしまい・・・

「かるた好き!?」って聞かれた奏ちゃんは ここで語らずにはいられまいとばかりに
突然 地面に正座をし 小倉百人一首の歌の選定からその特徴についてを
つらつらと細かく語り始めます・・・

呆気にとられる千早と太一。
でも かるた部が袴を履かないと聞いた奏ちゃんは まだ弓道部の方がましだと言って
去って行ってしまいます。

太一は奏の様子に 「かるた好きだけど俺たちとはベクトルが違うから
彼女は競技かるたには向いてない」と・・・。

が、千早は奏ちゃんを逃しません
奏を探し出し、再び勧誘開始v
それでも奏ちゃんは 千早たちの好きと自分の好きとは性質が違うとおり。

ここで原作では、千早が「私も歌としてちゃんと好きなものもあるよ♪」ってことになるのですが
アニメは少しお話を膨らませてくれるようです。

奏は母が寄合に出かけるってことで店番をしています。
見事な紅葉柄の振袖を眺めているとそこへ千早がやってきて・・・。

ここで「ちはやふる」の句について千早が語るわけですね。
振袖を前にとは なかなかにくい演出です♪

一般的な意味を話し始める千早ですが 和歌が面白いのはその背景を知ってからだと
奏ちゃんが この歌の背景についてを語ります。

在原業平は入内する前の二条の后と恋愛関係にあって、その后がずっと忘れられずに
いた業平は 景色の中にしい情熱してこの歌を歌ったのだと・・・。

「ちはやふる」とは の枕詞で勢いの激しいこと・・・。

水をくぐる紅葉の紅色は 離れても秘められずにいられない恋心
奏にとっては 「ちはやふる」の札はで印刷されたかるたであっても
深い紅色にしか見えないと・・・。

ちはやにも奏の想いが伝わって 千早が思い描く札も付き始め・・・
そして・・・

千早 感動ヽ(*´∀`)ノ゚

もっと教えて欲しいとおねだりwwww
「"あきのたの"から!」って 最初から全部のヤル気だよwww

奏に解説してもらうことで 突然かるたの句に温度を感じ始めた千早。
嬉しくて どんどんとペンを進めて奏の言葉を書きとっていきます。

奏も自分が語る句の魅力を一生懸命に聞いてくれる千早に好感を持ち始め・・・

おっと アニメサービスいいなぁ~♪
奏ちゃん寝巻で寝てるんですねv そしてやっぱり胸がデカイwwww
千早とは対照的なところをしっかりと描いてくれてますv


これまで千早は「音」としか付き合ってこなかったかるたの札が、奏に句の背景を
教えてもらうことで 意味と繋がることもできるようになり・・・
すると札がいろんな色で千早に主張してくると感じられるようにv

そして 奏ちゃんが部室にび現れて・・・
はい 部員さんGetですね ヽ(´∀`*)ノ

でも 奏は条件があると・・・。

ここは当然、千早にモデルのお願い~♪
こんないい素材をタダで使えるなんて滅多にないんだからね!

新に仲間が増えたことをえたいって思う千早。
そして「ちはやふる」は 恋の歌なんだーーー


あら いや~~ん 千早ったら無意識に新に恋の歌を~
離れていても忘れられない秘めた恋・・・

意味深ですよね。


太一が目の前にいるのにさ・・・

どっちもいい男だから 辛いんだ、私が・・・

この際、新と太一でくっつくってのでどうだ?


今回は 奏ちゃんGet回でしたね。
原作だと おまけのように肉まんくんもこの後、強制入部させられるのですがwww

それは 机くんとまとめて次回ってことだね♪
楽しみだわ。
ホント原作を大事にいい作りしてくれてるもんねv

 


2011年11月08日 (火) | 編集 |

春ちゃん髪が短くなります~♪
やっと春が戻ってきた感じv こっちの方がいいよね。
ゆっきーとゆーたんが楽しそうに ジョキジョキ 
春って こんなときも強く出ないんだよね~ 

ホントはすっごい不安なのにwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 

要の残念なお母さんはスルーで。
原作は ププって笑えるところなんだけどね。アニメだと ごめん(><)キモい。

今回は要っちの家でお勉強するという名目での だべり。
すいか食べて落着いたところで さぁ勉強~ ではなくて 要っちが いつから眼鏡を
かけていたかについて。

祐希はそんなこと記憶に留めようとしてこなかったからわからないって言うし、
悠太は 生まれたときから要と眼鏡はセットだったとか言うしww
でも ふと、中2くらいだっけ?って振ってみる。

っとここから要っちの回想です。

中学に入学したての頃・・・
このあたりで要は 眼鏡が必要になってきたんですね。
最初は かっこ悪いから眼鏡をかけるのが嫌だった要っち。

中学の要が 可愛い ヵヮ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚ィィ!!!

幼稚園の時の要っちも可愛いし 彼が一番変わったってことかな~?
他3人は変わらずだねwww

指相撲で要が負けたら眼鏡をかけているところを見せて~っていう双子。
まずは儀式の似顔絵を親指にカキカキする祐希 φ(.. )

そこへ 女の子たちに話しかけられますが、実は女の子たちは悠太と間違えていて。。
「前髪以外は一緒だから仕方ないよね」って言う悠太ですが、
要は 「全然違うだろう~が!!」って。

どうやら要をらせる回数が圧倒的にゆっきーのが多いようですwwww

指相撲を開始するも いきなりの祐希の眼つぶし攻撃ww
要は悠太に反則を訴えますが 悠太は 祐希に「ファールは3回まで」だって
「それだけあれば十分、目は二つ」って ゆっきー 。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

なかなか勝負がつかないモノだから祐希は飽きちゃって 要の眼鏡ケースをとって
廊下に飛び出しちゃいます。
すると丁度 上級生がいてぶつかってしまいます。

ところが祐希は謝らずに 飛んでった眼鏡ケースを取りに・・・。
仕方なく、代わりに要っちが謝ります。

「そんな態度だと、上級生に目を付けられるぞ」って祐希に注意する要。

次の日 祐希を探していると どうやら上級生に呼び出されたらしいとわかり・・・
言わんこっちゃないと要は慌てます。

廊下で春としゃべっていた悠太を連れて 体育館に助けに行こうとうする要ですが、
悠太は「大丈夫じゃない?」と・・・。

あまりに素っ気ない悠太の態度に 腹を立てる要。

すると、突然 悠太が座りこみ・・・。
泣き出したと思った要は またまた慌てます。

そこへ バレー部に勧誘されていたと悠太が現れて・・・。
あれ?? (・_ .*)?

では 要が手を引っ張っていたのは誰??

祐希は要が 自分を悠太と間違えていることが可笑しくて仕方なかったんですよね♪
そして しっかり要が自分を心配してくれていたことも 目の前で見てしまいv

12345678910
「俺の勝ちですね、要くん。」
繋いだ手で しっかりカウントを取る祐希v

何だかんだと文句を言いながらも、祐希を気にかけてるところを、本人を相手に
堂々と見せてしまったものだから 要は恥ずかしいったらwwwww

次の日、要は眼鏡をかけてきました。
指相撲で負けたからっていうよりも、かけてないとロクなことがないってwww

要の眼鏡姿に 「いいんじゃない、お似合いだよ」と祐希。
要の手を取ると、指相撲の顔に眼鏡追加www

ここで要の回想終了。

眼鏡をかけ始めた頃のことを思い出すついでに ずかしいことまで思いだしてしまったものだから、眼鏡デビューは中2ってことでいいやと思った要ですが、
実は 祐希はしっかりえてて・・・

しかも 要が 祐希ことを必死で心配してた例のことまで・・・o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 
ホントこの幼馴染の関係が 何とも言えずいい感じwww(〃∇〃v) 

帰りに春はメリーと会いますが 髪を切った春の姿に「すごく似合ってる」って
ドキドキのメリー。
それにしてもメリーの体型 あまりにも小学生ではwww?ちょっと可哀そう。。

春に送られてきた写メの双子の髪型がかわいい~♪

 

さて 来週はいよいよ・・・

 

2011年11月08日 (火) | 編集 |

もうずっと借りっぱなしになっていたのですが、ようやく有川浩さんの「空の中」
読み終わりました。

【送料無料】空の中

【送料無料】空の中
価格:740円(税込、送料別)

「塩の街」「海の底」と一緒に借りたんですが いったいどれくらい私の手元に置いたままに
なっているのかもわからないのですが・・・。アニメみたり、コミックス読んだりに忙しくて(^^;

活字が後回しとは・・・ホント ダメな大人代表です

【送料無料】塩の街

【送料無料】塩の街
価格:578円(税込、送料別)

【送料無料】海の底

【送料無料】海の底
価格:740円(税込、送料別)

それでも いい加減 返さなくては申し訳ないだろうということで 今回頑張ってみましたv

「塩の街」の感想はこちら

 

あらすじ

200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残った自衛隊パイロットは
調査のために高空へ飛んだ。
高度2万、事故に共通するその空域で彼らが見つけた秘密とは?
一方地上では、子供たちが海辺で不思議な生物を拾う。
大人と子供が見つけた2つの秘密が出会うとき、日本に、人類に降りかかる前代未聞の
奇妙な危機とは・・・
すべての本読みが胸躍らせる、未曾有のスペクタクルエンタテインメント。

ってことなのですが、とにかく文庫本なのですが分厚くて・・・!

この時間の無い私がしっかりと読み込むのはちょっときついなと思い、速読というか、
斜め読みしちゃいました。。

でも 人間関係とか 会話のあたりは飛ばさないので ざっくりとは拾えてたと思います。

まだ初期の作品ってこともあるのでしょうが ちょっと無駄な言葉が多かったので
このような読み方が可能だったのでしょう。

内容の方は・・・

これまで読んだ有川さんの作品に比べると 登場人物にあまり魅力を感じなかった
かなぁ~というのが正直な感想です。
ストーリーは面白かったですよ。さすがのエンタテインメントだと!

空の中に住んでいる謎の生物なんて とても面白い設定だと思いましたし。

ただ、それとどのように接していくかってところでは 言葉遊びが細かい割に
展開が安易というか 軽いなぁ~っと思いました(^^;

ま、ライトノベルの延長の楽しみ方をすれば これで十分なのでしょうが、
真面目にお固く 国防を憂うのであれば あまりにも単純で、こんなことでいいのか日本??

ってくらいのビックリさ加減でしたwww

ま、国のお偉いさんが出て来ても 面白い話になんてならないとは思いますけどね。

途中で 話の着地点が絞られてしまったのも惜しかったなぁっと。

え、そんな展開になるの!?

みたいな ドキドキ感があるともう少しのめり込めたかもしれません。

あと、有川さんの作品は なかなかキュンと来るものがあるのですが

今回は 高校生カップルもそれほど会話もないし絡みも少なく、もう一方の大人カップルも
もどかしいと言うか お互いにどの程度意識してるのか解りづらくて
(もちろん、くっつくだろうってことは想像の範疇なのですが)

お互いにどこに魅力を感じたのかとか 人物の心理描写が浅く今ひとつだったような。。

白鯨とのやりとりはくどいくらいあるのだけど、その辺は一々全部入れなくても。。大体の
察しはつきますし、それよりも 登場人物を生き生きと描いてくれた方が 私としては
好みだったかなっと。

ちょっとハードボイルド的な感じでしたwww
あっさり感がいいといえば 逆にそれが好きな人には よかったのかもしれませんが。

ラスボスのような真帆さんに関してはさすがに これは呆気なかったです。。
あれだけ 周りの人間を振り回し、ひっかきまわしたのですから もう少ししたたかであるか
あの程度のボロの出し様であるのなら もっと早くに裏で彼女を動かすダークな大人が
現れるとかあってもよかったんじゃないのかなと。。

でも、読んでて楽しいですから何か読むものないかな~って思ってる方には

一読をお勧めいたしますv


では 次は「海の底」に挑戦しま~す♪

これがまた いつのことになるかわかりませんがwww


2011年11月06日 (日) | 編集 |

表紙&巻頭カラーは新連載の「ニセコイ」
「セカコイ」かと思ったよwwww

んな訳ないんだけどねwwww  びっくりした(爆)

では いつものように掲載順に一言感想を。

ニセコイ
何かベタな話っぽいなぁ~って思ったんですが これが結構面白いww
やくざの息子とギャングの娘との政略結婚ならぬ政略恋。つまりは偽恋。
しかも期間限定。。が、やくざの息子には 幼いころからのちょっとした約束があって。。
ってことで 先が気になるお話ですv

バクマン。
もしかして、新連載以外でトップってこと??すごいね!!
展開的にも面白くなりましたね!必勝でREVERSIをやる予定がPCPと入れ替わりって。
エイジもヤル気になってるし 服部も本音を言ったし、これからが楽しみ!!

ONE PIECE
ブルックの「あなたねぇ死んだことも無いくせに偉そうに!!」ってセリフ最高www
やっと話が戻ってきた感じで分かりやすくなりました。こちらも楽しみな展開!!
さぁこれでやっと麦わら一味が本気の大活躍ですねv

銀魂
ちょーーーーーーーーーーー扉絵!!かっこええわぁv
なんで九兵衛ちゃん胸だけにサラシ巻いてるのかわからんのだけどwww
普通 腹を守るんだけどwww
今回も いいなぁ銀さんv やるときゃやるよね!!
それにしても東城の「私はあの店でイキます」はいいよwww
ぜひ遊佐さんで聞きたいww CA桂の石田さんもwww
銀さんの行く手を阻む月詠たちとさっちゃん。
どうなるんだろ~次号、決戦開始ってことは まだしばらくこの金時編が続くってことだよね。
たったひとりで戦う銀さんいいわぁ♪

NARUTO
こちらもすごい!!ついに五影がそろって戦うなんて!!鳥肌
しかも我愛羅がいるしぃ ワクワクする!!ナルトが何かやって戦うよりワクワクする!!
久しぶりに早く続きが読みたいわ♪

めだかボックス
おぅ 前に来てますね。
球麿川くん死んじゃったけど それはなかったことにして第三勢力裸エプロン同盟設立。
 
黒子のバスケ
変動激しいですwww 
アニメ化決定で勢い付いた??でもなんで黒子のバスケに半裸体の女がwww

BLEACH
大好きなものを宝箱に隠せる能力が欲しい。。

ぬらりひょんの孫
リクオのおかん、若くて明るくてかわいいけど どうみても小娘にしか見えないのが残念。
もうちょっと妙齢の可愛さだといいのにな。。
でも すごく読みやすくなってますv

クロガネ
えっと現代にそんなに強いヤツがいるのなら その人に桜一刀流を継いでもらったら
いいのではないでしょうかね??
やっぱ育成じゃないとダメなのかなwww

鏡の国の針栖川
ありゃ~~~まさか 咲と針栖川が入れ替わるとは
鏡の中にいることが咲にバレてこれで終わりかと思ったけど(それはないわなww
鏡にはまだ秘密があったんだ。。こちらも次号が楽しみv

SKET DANCE
もちろん、希里ちゃんはみつけたよ♪ もっとわかりにくいところでもOKwww
ごめん、生Tってあるんだよwww 実際にwwww
黒執事の舞台は 生執事っていうんだよwwww
生徒会の合宿では なめられっぱなしの椿ですが 女子に全く動じない希里がいいわ。
とりあえず、得るものがあったようでよかったよかったwwww

REBORN!
あちゃ~ツナはやられちゃうし、雲雀はアルコバレーノと一緒だし。。
雲雀がはめてるのってボスウォッチだよね(^^;

いぬまるだしっ
ポケカレwwww いやマジこれハマりそうだから怖いわ。
ベツカレも最初笑ってたけど、これヤバいよね。全部吸い取られると思う。
みなみ先生は 絶対うと思ったんだけどなぁ。
園長先生は ブッこんでいて欲しいwww

ST&RS
おお やや順位回復。メッセージのことで何か進展がありそうです。

こち亀
順位的にはこの辺で妥当かと。。(^^;

magico
シオンの兄ちゃん歪んでる~最終競儀ってことは まとめにはいってるの??

べるぜバブ
あらやだ。。この位置かなりヤバいんじゃないの??
アニメ化されてるのに・・・。ぬら孫もそうだったけど・・・。
ちょっと展開が安易だからね・・・。

HUNTER×HUNTER
こちらもまとめないわけにはいくまい。。

 

今回どれも展開が良くて面白かったですね~♪
次号が楽しみってものですv


2011年11月06日 (日) | 編集 |

やっと律が素直になった!!!! ヽ(*´∀`)ノ ようなものだよね??
これで 取りあえずは 高野さんも一安心ってとこでv

エメラルド編集部は新年早々 ヴァレンタイン大特集号により、早速いつもの腐海状態ww
律も 元旦にいきなり、企画会議で発表しろと命令を受け・・・
その上、担当作家はネーム直しを納得してくれず・・・胃が痛い。。

担当作家には その人の性格に合わせて的確に指示を出すようにと
高野からアドバイスをもらうも、高野の電話はまるで参考にならずwww
「面白くないから直して!」って・・・。

バタつく律に 元婚約者の杏から電話が。。
家にお土産を持っていくからといわれ、律は断りますが 杏は聞く耳持たず?

高野にも電話を聴かれてしまい。

そこに井坂が現れ、ご丁寧に律には婚約者がいると高野に聞かせます。。
律には 律の親から就職について話を受けていた・・・なんて
口を滑らせていくお騒がせな井坂さん。。

自分の力で就職したと思っていた律はショックを受け・・・
それでも なんとか企画会議を自力で乗り切ります。

帰りの電車で高野と一緒になり、高野はこのまま家に来いとお酒を買っていて。
親のコネで就職したことを知り あれこれ凹んでいる律に愚痴を聴いてやるつもりで。
律は酔った方がいろいろ素直になるものだから お酒を用意したようですが
それだけのつもりではないはずwww

「親の七光なんて逆に利用して、人より先にいけばいい」という高野ですが
律は小さなことですら これでいいのか判断が付かない自分を情けなく思い、
その上、親の力で優遇されている状況に 自分自身には何の力もないことを
自覚させられいつまでたっても、自信が持てず。。

そんな律に 今日の企画会議での発表はよく出来ていたと高野がめます。

っとここで電車が空気を読んで停止停電
チャンスとばかりに高野がキス (/∀\*)

公共の場だからこそ 人さまの眼に触れないよう済ませたんですねv
驚く律ですが、高野は 当然のことをしたまでと言わんばかりの澄まし顔v

自信家に見える高野ですが、本当の彼は・・・。
律に婚約者がいるってだけで 内心は動揺してるんですよね。

実は彼は見かけほど 図太いわけじゃなくて 本当はとても繊細
普段はそれを隠すために鎧をまとってるようなもの。。

「今夜はうちに来い」と高野が言います。
遅いから遠慮するという律に「オレが一緒にいたいんだ」と。。

断る律ですが、高野はお構いなしに 律の手をり、無理やり連れ込むとwwww

うん、うん そうしないと素直に「行きます」なんて言わないもんね~♪

ところが、マンションの前には 杏ちゃんが待っていて・・・。
彼女ではないと言う律ですが、杏ちゃんの方は 絶対に彼女というか婚約者気分。。

律は女の子をひとりで帰すわけにもいかず、大通りまで送って行き、
高野はひとり自室へと戻ります。。

杏と並んで歩く間、律は誤解を解かなくてはと そればかりが気になって。。
別に恋人同士でもないのだし 関わりたくないのならこのまま説明なんてしない方がいい
と思いながらも 高野の部屋のチャイムを押す律っちゃん。

もう ホント素直じゃないなぁ。。
高野って 自信家に見えるけど 違うんだよ。。
(って私も、横澤さんの場合~読んでその繊細さを改めて理解したとこww)

ドアを開けてはくれたけど 高野はつれない様子で いつもと違って冷めた対応。。
律は、杏は彼女とかそういう関係ではないと説明しますが、高野に婚約者?と訊かれ
ドキッとしてしまい。。

コートを着たままの高野は これから出かけると言います。
ネコに会ってくると・・・。
つまりは 横澤のところへ行くってことに気付いた律は そのまま高野を行かせたくなくて・・・。

高野にしたら 律は多分、自分のことをきなんだろうとは思ってるけど
(だから押してるんだし)でも、絶対の自信とかは持ってなくて
好きってはっきり言われたわけじゃないから。。

状況証拠を積み重ねて見ると・・・ってだけで 自白はとれてないからねwww

身体を重ねてみれば 不安も消せるだろうと 仕事の愚痴を口実に誘ってみたのに
目の前で婚約者と一緒にいるところをみせられて・・・
律は彼女とかではないって言ってるけど 相手は完全に律のことを気に入ってるようだし
律もはっきりとした態度をとらないしで・・・

やってらんねーよ。。 って思ったんでしょう。。

ここで横澤に頼るところが これまた横澤を期待させてしまうとこなのですけども
高野は高野で そういう自覚がなく(^^;

頭では もうこれ以上、高野と深く関わるべきではないって思う律ですが
でも 横澤のところへ行こうとしている高野を引き留めないではいられなくて・・・
頭よりも身体の方が素直でした (〃∇〃v)

「離せよ」と言われて一度は離した手を やはり離すことはできなくて・・・。

律は昔、彼女に告白されたことがあるけれど ずっと好きな人がいるからと
断ったことを震えながら話します。

「だから・・・横澤さんの家に行かないでください・・・!」

やっと本当の気持ちを口にします。

その言葉を聴いて 満足そうに微笑む高野(*/-\*) 

よかったヽ(*´∀`)ノ がんばったよ、律!!

後ろからしがみついていた律を自分の方に向かせると 高野は優しく熱いキスを。。
はっと息を飲む律がいいですね(*/-\*)

「オレは お前の10年間を知らない だから 全部教えろ・・・全部 包み隠さず・・・
俺はお前の全てが知りたい」

ベッドで重なり合う二人。。キャァー(p≧∀≦q)〃

律の耳元でく高野に (*´д`)ハァハァ


原作では ここはすでに服着てないんですが アニメではこれからってところで。。

 

律は いつも罵倒し、嫌味ばかり言ってくる高野が あまりにも大事そうに
きしめるものだから 律の鼓動はしくて・・・(/ω\*)

 

ここまで来て まだ往生際悪くる律っちゃん。。

今まで生きて来てこんなにもドキドキしてしまうのはあんただけなんて 
悔しくて言えない・・・。

そのくせ、後ろからきしめられて 思わず涙をこぼし・・・。

 

この後を見せていただけないのが非常残念なのですが
流れ的にはイイ感じ

ま、原作でHの続きは今からすぐに補完しておきます。

 

一之瀬先生のネームが上がってくると、しっかり面白いものに仕上がってて。
高野は律に早く自分の担当作家のネームをあげさせろと指示・・・。

律も頑張って長々と交渉しますが、なかなか武藤先生が納得せず。。
ついにキレてしまった律は
「そのままだとつまんないんです!!」

高野の電話のように叫んでしまいました。。
これで 武藤先生も乗り越えてくれるっと思ったのも束の間。ぷっつりと電話は切れ・・・

どこからか
「つまんないとか言って通用するのは 一之瀬えりか先生と吉川千春だけだから」

っと高野の声が。。o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 


いやいや 律ちゃん 頑張れ~~♪
取りあえずは まだまだ先は長いものの、イイ感じになれた高野さんと律ちゃんでしたv


ということで次回は 井坂さんですか!!
これは楽しみですね~♪
「純情ミステイク」感想はこちらです

【送料無料】純情ミステイク

【送料無料】純情ミステイク
価格:1,260円(税込、送料別)