薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
月別アーカイブ  [ 2011年12月 ] 

≪ prev |  2011年12月  | next ≫

2011年 お世話になりありがとうございました!!

今年も残すところ数分となりました。

今年は この国にとって本当に 試練の年となりました。
日々の生活が 決して当たり前のことではなく 変わらない日常は私たちにとって
かけがえのない幸せであることを再認識いたしました。

家族と暮らす毎日こそ 大切な宝物なのだと感謝です。。

年末は 旦那の実家にお泊りに行って来まして 明日からは 私の実家にお泊りです。

年末年始は お互いの家族へのあいさつで ゆっくりする間もなく過ぎていきます。。

でも それも幸せなことなんですよね。

今日は 30冊ほどコミックスを借りまして きっとこれらを読みながら 家族で年を越す
ことになりそうです。。

「これは 小学生には早過ぎですwww今回マジ 下ネタ多すぎwww」って
娘は 「呼んでますよ アザゼルさん」の7巻を息子に取り上げられてます。

30冊の中にはBLコミックも混ざってます。
もう 何も子供たちから 突っ込まれなくなりました・・・
今年一年の成果のような気がします・・・

こんなことでいいのか わが家・・・。

来年こそは しっかり者のお母さんに戻りたいwww

こんな具合で毎年 いろんなところが緩くなっている私ですが 今年も一年
思う存分 好き勝手に萌え散らかして悔いなしでございます。

魂の叫びが ストレスを全て発散してるというか ストレスを溜めてる時間がないくらい
タイトスケジュールで萌え放出してるというかwwww

ある意味 幸せモノですよね。

こうして たくさんの皆さまが遊びに来てくださることも 幸せなことだと感謝しております

今年一年 お付き合いくださいまして ありがとうございました!

また 来年もよろしくお願いいたします!

佳いお年をお迎えください

 

スポンサーサイト
[ 2011/12/31 23:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2012年1月スタートアニメ 視聴予定。。

そろそろ2012年1月スタートアニメを本格的にリサーチしておきませんとね。。

ってことで アニメ新番組一覧を参考にさせていただきました。

今のところレビュー予定は

BRAVE10 
戦国時代は もう腹いっぱい・・・って感じなんですが キャスト目当てですwww
これだけ豪華ならば 見ないわけにはいかないwww
でも ストーリー次第でレビューは無しになるかもです。
OPを小野Dと柿原くんが担当するみたいなので そちらも注目したいですね。

視聴予定は

偽物語

アクエリオンEVOL

男子高校生の日常  原作既読

テルマエ・ロマエ    原作既読

妖狐×僕SS      原作既読

 

レビュー予定は 1作品、ノイタミナ枠の罪冠を続けてレビュー入れるとして
2作品か・・・。

あ、ちはやふるもあったな。。

今期が派手だっただけに 随分と地味になりそう・・・

視聴予定の作品からレビューを書くことになりそうな作品も見当たらず・・・

寂しいですね・・・(><)

来月からは しばらくコミックの感想が多くなりそうです。

これまで 溜めてる作品がたくさんあるので それを消化していきたいです。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2011/12/30 23:06 ] アニメその他 | TB(0) | CM(0)

今年視聴したアニメを振り返って~♪

今年も残すところ、明日一日となりました。
わが家は 年末年始の大仕事の半分を終了したので ちょっと一息。

今年一年に視聴したアニメをざっくりと振り返ってみようと思います。

終了した時点で それぞれ評価してきてますので 今回はざっくりと。。
そして また12月終了アニメは ピッコロさんの企画に参加させていただこうと
思っておりますので 細かい評価は後ほど。。

今年私が 1話でも見た作品は以下の通り。。

凄く面白かったし、本当に気に入って見てました(お気に入りキャラあり)って作品は S評価。
面白かったし 気に入って見てましたって作品は AA評価。
まぁまぁ 面白かったです って作品は A評価。
見てたけど 普通って作品は B評価。
最後まで見てたけど これはう~~んって 作品は C評価。
面白く思わなくて視聴取りやめ作品は D評価。

時間が取れなくて 途中挫折の作品は その他といたしました。

見たかったけど 時間が取れなくて見れなかった作品も多々ありますが
よくもまぁ こんなに見たなとwww

私 主婦ですよね(^^; 仕事もしてますよねwww 大丈夫かwww 
そして アホほどコミックスも読んでますよね。

S評価作品は・・・

世界一初恋 世界一初恋2 
とにかくキャストのみなさんが素晴らしく、また構成や演出、OP&EDがそれぞれ
作品にぴったりで毎回楽しませてもらえました!!
どのカプも最高でしたv

Fate/Zero
まだ終了しているわけではありませんが 作画がとにかく素晴らしくて 今後も期待
できそうな作品です。作品の世界観の面白さを改めて感じましたし、それぞれの陣営の
背景を知ることでstay nightがより面白く感じられるようになりました。

輪るピングドラム
最初から最後まで 私は惹きつけられた作品でした。分かりにくい表現が多くて難解でしたが
キャラの魅力と演出で飽きることなく 一気に見ることができました。OPもよかったです。 

TIGER&BUNNY
いろんな人が一緒になって楽しめる凄い作品が出てきたなと思いました!
作画が安定してなくて、毎回バニーちゃんが別人みたいだったことは残念でしたし
バニーちゃんに物語が偏り過ぎてたようではありましたが とにかく面白かったです。
この作品は ヒーローたちそれぞれにスポットを当てていくと 無限に話ができそうなので
しばらくシリーズ化して続いてくれないかなと思います。

NO.6
ネズミにれました。。その一言に尽きるかもですwww
作品をもっと深く知りたくなって原作全巻入手するほど 惚れこみましたね。
時々キャラがブレたり 作画が乱れたことは 気にならない範囲だったのですが
ラストのまとめ方だけは不満でした。原作の感想を年内に書きたかったんですが・・・


AA評価作品

君と僕。
ちはやふる
うさぎドロップ
これらはすべて 原作の雰囲気を崩すことなく、それ以上に原作の隙間を埋めるべく
アニメ化のよさを発揮してくれた作品だったと思います。大いに評価したいです。
続きも楽しみにしたいと思います。

魔法少女まどか★マギカ
ストーリー展開とキャラの絵とのギャップがあって最初戸惑いましたが、音楽の入れ方
演出の仕方がとても面白い作品
だったなと。。

STAR DRIVER 輝きのタクト
登場人物が多く、ややストーリーが散漫になったように感じましたが それでもいがあり
とても面白い作品だったと思います。
もうちょっとスガタくんとタクトの対比で見せると面白かったかなと思うところも。。


A評価作品

WORKING!!(2期)
安定して楽しめました。

ギルティクラウン
まだ終了してないですが 今後、涯をどのように描いてくれるかで評価が変わりそうww

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%
とにかくOP&EDがよかったですv

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
ゆきあつが全てでしたね。

よんでますよ、アザゼルさん。
レベルE
どちらも原作未読でしたが、即行読みましたwwww 面白かったv


B評価作品
UN-GO
未来日記
青の祓魔師
放浪息子

C評価作品
BLOOD C
[C] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL
もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの『マネジメント』を読んだら



D評価作品
30歳の保健体育
Dororonえん魔くん
変ゼミ


その他
別に面白くなかったわけではないのですが・・・。
時間的なことと 興味がなかったってことでしょうか。。途中で挫折。

花咲くいろは
ダンタリアンの書架
緋弾のアリア
デッドマン・ワンダーランド
殿といっしょ-眼帯の野望-
君に届け 2ND SEASON
フラクタル
バクマン。
テガミバチReverse

っとまぁ こんなところでしょうか。
作品として一番評価したいのは 今年は TIGER&BUNNY かなっと。

この作品に関しては お気に入りキャラっていうよりも 作品としての面白さを
味わうって感じでした。

そして、今年 一番惚れたキャラは やっぱりネズミでしたね。
いろんな表情に クラクラさせていただきました。 細谷くんもよかったです

セカコイのそれぞれのキャラ、キャストの皆さんにも大いにされて頂きました。
それからピンドラの冠ちゃんにもせていただきましたね。

今年は面白い作品が多く とても楽しい一年でした。

みなさまは いかがだったでしょうか? 

 


さて、来年は・・・

1月スタートアニメも そろそろ本腰入れて 調査せねば。。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2011/12/30 22:19 ] アニメその他 | TB(0) | CM(0)

「このマンガがすごい」2012 買いました♪続いてオンナ編

2011年も残すところあとわずか。。
慌ただしい年末ではありますが オトコ編に続いてオンナ編いきます。

 

【送料無料】このマンガがすごい!(2012)

【送料無料】このマンガがすごい!(2012)
価格:500円(税込、送料別)



オトコ編に比べると既読作品が少ないのが一目瞭然wwww
ですよね~~

49作品中 11作品。オトコ編の約半分です。。

私、少女&レディース雑誌は読まないので コミックになってからしか
作品に出会わないんですよ。

GFは 一応少年誌ですが 読者層は明らかに女の子だから こういうのは
どっちの分類になるんでしょうねww
最近こういうボーダーって なくなりつつありますよね。

少女漫画系は 人気が出て知名度が上がった作品とか TSUTAYAで情報を仕入れて興味をもった作品くらいしか読まないんですよね。

他には やっぱり「このマンガがすごい」とか「マンガ大賞」を参考にすることが多いです。

では 50位までを載せます。マークはオトコ編に同じくです。

1 花のズボラ飯  ○
2 昭和元禄落語心中 ○◎
3 うどんの女   ○◎
4 姉の結婚   ○◎
5 地上はポケットの中の庭
6 ちはやふる  ◎ ☆ あれ?14巻感想書いてなかったですね。15巻と一緒に書こうかな。
7 海街diary
8 ぴんとこな  ◎ 
9 ミラーボール・フラッシング・マジック ○
10 ライアー×ライアー
11 見かけの二重星
12 君に届け  ☆
13 鉄道少女漫画 ○
14 つなぐと星座になるように
14 となりの関くん 
16 さんすくみ ◎ 
16 繕い裁つ人 ○
18 他人暮らし
18 はたらけ ケンタウロス! ○
20 夢の雫、黄金の鳥籠
21 ガラスの仮面 
22 7SEEDS
23 青空エール
23 アオハライド
23 恋だの愛だの
23 テレプシコーラ/舞姫 第2部
23 ヒロイン失格
28 &
28 うさぎドロップ ◎
28 ケモノキングダム ZOO  
28 スピカ 羽海野チカ初期短編集
32 14歳の恋
32 小煌女
32 関根くんの恋
35 吐息と稲妻
35 バラ色の聖戦
37 青春しょんぼりクラブ
37 妖狐×僕SS
39 失恋ショコラティエ ◎ 
39 好きっていいなよ
39 夏目友人帳 ◎ 
39 はじまりのにいな
39 プリンシパル
44 恋と軍艦  ○
44 たいようのいえ
44 PandoraHearts ◎ ☆ こちらはコミックス感想ではなく、本誌感想です
44 Landreaall 
48 コルセットに翼
48 花宵道中  ○


今回、早速 1位から4位と14位の作品を読んでみました。

が、1位の「花のズボラ飯」は残念ながら 私には合いませんでした。。
絵は可愛いと思うのですが、花のズボラさ加減が…あまりにもひどくて(^^;
旦那が単身赴任なので 自分の食事を簡単に済ませるのはイイのですが、部屋が汚な過ぎ。。
あのゴミが散乱し洗濯物だか洗い物だかがぐちゃぐちゃの中で食事をされても
何か萎えるというか・・・

花の食べてる顔も 私には魅力的には思えませんでしたわ。。
絵は とてもかわいいし 好きなんですけどね~~

と言うことで 1位に選ばれる作品でも 私にとってハズレの場合もあるんだなと思いました。
やはり 好みは人それぞれ・・・ってことですね。

ですが、2位、3位、4位の作品はさすが!!非常に面白かったです。
これはまた後ほど感想を書こうと思っています。
おススメですわv

年末年始 お時間のある方は是非是非♪

  

14位の作品は 面白かったですけど まぁ それほどハマらず・・・ってとこでした。

では この作品の中で私が既読のものを私の主観で順位付けしたいと思います。


1 ちはやふる
2 うさぎドロップ
3 失恋ショコラティエ
4 うどんの女
5 ぴんとこな
6 姉の結婚
7 昭和元禄落語心中
8 PandoraHearts
9 夏目友人帳
10 さんすくみ
11 ガラスの仮面
12 君に届け
13 となりの関くん
14 ケモノキングダム ZOO  
15 妖狐×僕SS
16 花のズボラ飯


私の場合、随分とランキングと好みが違ってますねwww
上位作品は 何かに対して一生懸命な話が多いですね。
不思議とこの中の作品は全て、ストーリーと全体のキャラへの評価で順位付けしております。

いえ、これは普通のことですが、私の場合、お気に入りのキャラが一人いれば 
それだけで ストーリーとか関係なしに一気に御贔屓作品にしてしまう場合が多いのですが
ここにあげた作品に関しては 特別なお気に入りって人はいませんでしたwww

それから、一応順位にはしましたが、1~3と4~7と8~10は その日の気分で順位が
入れ替わりそうなくらい僅差です。 

私の場合、恋愛だけの内容で若い人向けの作品は あまり興味が持続しませんね。
ピュアだとは思えても。。

「ガラスの仮面」も面白いのですが とにかく長すぎて。
それが私にとっては大きくマイナス。

13,14,15の作品も決して面白くないわけではないです。
他の作品のがより好きだなってだけで。
14のもちセンセの作品なんかは 娘が順位つけたら、夏目に続き2位くらいですもん。

オトコ編と同じく いろんな作品の紹介文が掲載されているので 自分好みの作品を
探すには この本は参考になると思います。

好みはひとそれぞれで違うので また ご一読あれ~♪


あと「このマンガがすごい」の中で個人的に面白いと思ったのは
「販売店別 コミックス売上ベスト10」です。

Amazon、あおい書店川崎駅前店では 多くのファン層から選ばれる
ONE PIECE、進撃の巨人、鋼の錬金術師、よつばと!などが売れ筋だったのに対し

アニメイト池袋店では 世界一初恋、黒執事、ヘタリア、魔法少女まどか☆マギカ
あたりが圧倒的な人気を博してました(いや~~私はこの部類ですねwww)。

ヴィレッジヴァンガード吉祥店では メジャー作品ではなく
個性的な作品が上位を占めてましたね。

そうそう、書店の方の選出の中では
「コミックとらのあな」のオンナ編を選んだ店員さんのチョイスも非常にいいなとv
私と近似wwww

つくづく 好みは人それぞれだとwwww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ

黒執事 13巻感想 ( ̄ー ̄☆キラリ

カバーイラストに続きようやく感想です。 

では まず リアルタイムで書いた本誌感想はこちらから。
毎度のことながら かなり鬱陶しいです(^^;

7月号 8月号 9月号 10月号 11月号

前回 12巻の感想はこちら

  

以下、改めて13巻を読んでの感想と考えたことを・・・。

あの日、シエルのお誕生日プレゼントを用意していた日、ファントムハイヴ家に
悲劇が起こったのですが

リジーの部屋にあったカレンダーが セパピョン仕えるBF家の今年のクリスマス風景にも


bana sepa.jpg

そういえば、坊ちゃんが戻ってきたとき、リジーが
「信じられない!!本当にシエルなのね」って言ったセリフに
坊ちゃんは 返答してませんね。。

「ただいま エリザベス」とは 言ってますが。。

 

踵の低い靴、お母様の教え、貴方を守れる剣 

それが 今の私を作ってる"何もかも"

かわいくなくていい、それで貴方を守れるのなら!!

リジーにとって 可愛い守られる女の子でいることが シエルから愛されることだと思っていて

一生懸命 可愛くあろうとしてきたんだけど それでも シエルの命には代えられないと、 
愛されることよりも愛する者を守ることを選んだリジー。

カッコええですね!! 何度 みても惚れ惚れします

男を守る覚悟を決めたオンナは 素敵ですv

ま、でもこの後、執事くんによって気絶させられ お兄さんにボートに乗せられたんですよね。。

ハッ・・・! 
今月号で リジーが船の中で転落って思ったんですが そんなわけなかったですね。
リジーは既にボートですし、だいたい服装がいますわwwww
履いてる靴なんて 全くですしwww

間を開けながら読んでいると勘違いが多くて困りますね(^^;

いやだわ 私ったら。。早くすり潰されなくちゃ。。

 

そして すっごく今さらなんですが、船に乗ってるときの葬儀屋さんは誰のコートを
羽織ってるんだ??

男物ですよね??

それに死神時代のシルエットも 明らかに死神派遣協会のスーツではなくて
グレルのように上にコートを羽織ってますよね。。
リボン付きだから 今羽織っているものとは また別のようです。。

それとどうして 葬儀屋さんは動く死体を作りだそうとしたのか。

「ヒトへの好奇心から」ってことでしたが、魂を狩った後のエンディングの続きを
みたいと思わせるような出来事を経験したってことですよね。

そして「死神が狩るのは魂だけ “肉体”も脳にある“記憶”もこの世に残っている」と
言ってます。

これって はっきりとわざわざ言及してるってことは、自分がその肉体を
持ってるってことですかね?
彼にとって特別な人間を 彼特製の棺に入れて 保管してるってことで・・・。

きっとその特性の棺では 身体は朽ちることがないのでは?

ファントムハイヴ家の人間、もしかしたら当主とか関係者を代々保管してる?
だから ヴィンセントらの遺体は見つからなかった・・・ってこと??

坊ちゃんを早く棺に入れたがっているのも コレクションの一環としてなのか
別の目的があるのか??

それと「他人の魂なんて自分のモノにできるワケないんだけどねぇ・・・」っと言った後で 

小生はレコードは弄れても魂までは造れない
たくさん実験してみたけどほとんどの子は自我を持たない肉人形にしかならなかった

と言ってます。

“ほとんど”ってことは “全て”ではないですよね!?
ってことは 何人かは成功したってことでしょうか??

まさか 坊ちゃんも ってことはないですよね??

う~~ん 謎ばかり。。

肉人形については「動物兵器としてどの程度使えるかの実験を行うつもりだった」ことから
国単位での依頼の可能性ありってことですよね?

女王が黒幕で 葬儀屋はそれに仕えてる(理由はわかりませんけど・・・)
そして、女王が葬儀屋に依頼して ある時期からファントムハイヴ家当主を代々消して
きていた・・・

と考えることもできますよね。。

弱くて脆いけれど ヒトの命を引きずるのは結構大変なんだよ

思い出を繋ぎとめておくのは大変って意味でしょうね。。

それにしても 13巻は葬儀屋祭ですね♪
このまま14巻もしばらく葬儀屋無双が続きますので14巻の表紙は彼に決まりでしょうv
これで子爵とかだったら どうしようwwww 

 

13巻は セバさんが葬儀屋さんにずっぷりやられてしまいレコードダダ漏れになるのですが
坊ちゃんに伸ばした右手が そのままレコード再生時の契約の時の手と重なるのです。

が しかし ちょっとネタばれになりますが 12月号では一瞬その手が左手へと変わり
そして また右手へ戻り、最後は左手フィニッシュなんですよね(^^;

やなセンセ間違えちゃった ってブログに書かれてましたが
確かにこれは 大きなミスだったようで。。
でも 私は本誌読んだ時 全然気が付きませんでしたv

ここは コミックスになったとき 全面描き替えになるのでしょうか??

1月号でまた右手に戻ってますしね。。
これは12月号は貴重となりました。

13巻の続きのネタばれOKは方は 続きの感想をかいてますので こちらからどうぞ。。

あとそう言えば1月号では 髪をかき上げる葬儀屋さんの耳にピアスが無かったですね。

先生体調崩されてたようですから わざとだったのか描き漏れだったのか??
いずれにせよ、先生にはいつも元気でいらしていただきたいなと
まだ 私の祈念が足りなかったと猛反省をいたしました。

 

では 今回も趣味の修正箇所探しです♪
セリフの改行箇所の修正は外しました。

その執事、手刀

P6 リジーの背景がよりキラキラに
P7 グレイさんの頭に動きを出す線が追加
P16、21 かわいい→可愛い に変更
P23 グレルの背景にお水が追加
P26 セバさんの髪に貼ってあったトーンを削除
P29 背景にトーン追加
P31 リジーにトーン追加
P32 夜空にトーン追加

その執事、妥協

P39 絨毯に模様追加
P41 部屋にトーン追加
P44 黒服と子爵の服にトーン追加
P45 子爵の服と背景にトーン追加
P46,47,48 以下全ページ 洋服の白抜きにトーン追加
P47 絨毯に模様追加
P55 子爵背景キラキラ追加
P57 子爵の顔のトーン変更
P58,59 バックのトーン変更
P60 ホールの各所にトーン追加


その執事、動揺

P91 ゾンビにトーン追加
P92 背景にトーン追加


その執事、誕生

P24 執事君→ 執事くん


その執事、成長

P139 坊ちゃんの身体全体がカットされ、手だけのUPの構図に変更
P145 タナカさんのコマのバックにベタ追加
P160 布にトーン追加
P162 背景にトーン追加

今回はトーンの追加以外ほとんど変更ないなと思っていましたら、
最後にきいのがきましたね!

坊ちゃんが 血まみれの指輪を手にしているコマの構図が大幅に変更されていました。
ここは重要なところだから よりはっきりと分かりやすく変更されたのでしょう。
あの指輪が 血まみれであることに意味があるのではないかなっと。。

そして 病院で再会したタナカさん。
「じいやのせいじゃない・・・」と坊ちゃんから言われた後のコマの背景が
ベタ塗りに変更されていました。

これによって タナカさんの「・・・・・」の無言のセリフが際立つようになりました。

ってことは タナカさんは 坊ちゃんの質問に対し、正直に答えていない、もしくは
嘘をいっている
のだってことになりますよね。。

もしかしたら、この時点で セバさんはタナカさんのことについて 何か気付いてるのかも
しれませんね。。

まだ タナカさんの裏設定がでてきてませんから今後 要注意ですよ♪

タナカさんは先代から仕えてきた人ですからね。
何らかの秘密は抱えているはずです。。

 

ということで13巻は とにかくバトルシーンが多い割に ほとんど追加で手を加えられた
ところがほとんどなく、やな先生すごく頑張らはったんだなと今さらながら驚嘆しました。

細かいカーテンの柄とか本誌の時から付けるなんて 結構面倒な作業だと思うのですよ。

それに確かに 長髪の人が多くて作画大変そうでした。
ただでさえ、バトルシーンが多く、船の中とか建物とか 背景も大変そうなのに。。

そして、今回は何と言っても葬儀屋さんですよね。
超絶美人さん

目の保養どころかあまりの別嬪さんぶりに 心われましたよv

この方も まぁ 本当に大変そうな衣装着てますよねwwww

今後 どのように この方が絡んでくるのかが見ものです。
いや~ 楽しみは尽きませんです

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2011/12/28 12:11 ] 黒執事 | TB(0) | CM(3)

君と僕。第13話「陽だまりの詩」感想

ねこパンチwwww

1クール目ラストは職場体験♪
これまた いいのを持ってきてくれましたv

分割2クールだったんですね~よかった、よかった
1クールで終わるなんてもったいないですから。
番宣では 2期ってことですが まぁ どっちでも 何でもいいですwww

しっかし Fate/Zeroに続き、こちらも4月ですか。。
1月スタートアニメどうしよう。。

視聴はするけどレビューを書くまでの気にはならない・・・って作品がほとんどなんですが。。

ま、たくさんコミックスの感想で書きたいものが溜まってるので 1月からの3カ月は
まったりコミックス期間としましょうかね。。

とか言いながらも 毎回何か書きたい作品を見付けてしまうのですがwww


では 「君と僕。」感想 さくっといきますね。

懐かしの陽だまり幼稚園に職場体験にやってきた5人。
千鶴は 卒園生じゃないんだけど ま 当然みんなと一緒ってことで。

要は幼稚園の時、かおり先生が好きだったんですよね~
年上好みは昔からv

久しぶりに幼稚園を訪れ、遊具をみて「こんなに小っさかったっけ?」と悠太。
浅羽兄弟にかおり先生のことでからかわれ 今はそんなんじゃないって言ってた要っちですが
いざ、かおり先生を前にすると・・・

意識してますなwww
それにしても 先生若い。。

10年以上は経ってるはずなのに・・・。変わらぬお姿。。
こりゃ 要っちとしては意識せざるを得んでしょwww

園児たちは 早速 思い思いにれてきます。
千鶴はいいように園児に遊ばれ、浅羽兄弟は女の子にモテモテ。。
春は 男の子にモテモテwwww

いきなり悠太は 「お嫁さんになってあげる」と言われ
「いや いきなりお嫁さんはちょっと・・・ちゃんと段階を踏みたいので」
って マジレスwww?
チビちゃん相手に こういう切り返しする悠太が大好き。

私も園児になって抱きつきたいものだわさwww
羨まし過ぎるぞ 園児。。


そして 要っちは・・・千鶴に近い扱いwww

悠太は 女の子たちを相手に お人形ごっこをしてます。
恍惚とした表情で悠太に後ろから抱きついているませガキを 誰か剥がしてくれませんか?

祐希はままごとのお相手。
いきなり子供が欲しいといわれwww
「子作りは 年齢的に犯罪になるのでと・・・」こちらもマジレスww

いやいや 彼女 まだ産めないから・・・って
そこは突っ込まないのが この作品v


一応子供たちの相手をするも 春を覗いた4人は どっと疲れがww

要は 一々突っかかってくるけんちゃんを 鬱陶しく感じますが
どうやら その理由に思い当たる節があって・・・。

昔、要っちも 東センセに同じようなことしてたもんね~


本当はとても優しい子なのに なかなか素直になれないけんちゃん。
大好きなそのちゃんにも つい意地悪をしてしまい。。

そんなけんちゃんが そのちゃんに謝れるようにセッティングしてあげた要っち。

やるときゃやるねv


けんちゃんは そのお礼に かおり先生を後ろからドンってv

見事 かおり先生は要っちのところへ 飛んでいきましたww
やるな けんちゃんっも GJ

そして 帰り道、けんちゃんと要っちは 好きな子の前で一生懸命なところが似てる
って 春が要っちの初恋をペロッとしゃべってしまい。。

かおり先生が好きだったことが 千鶴にバレちゃいましたねww
ま、でも かわいい初恋の話なんだし いいじゃないですか。

幼稚園は 陽だまりのような場所。
穏やかなぬくもりに包まれていた場所・・・。


ほんわかした締めくくりでしたね。
この作品らしいv

力を入れずに ゆる~く まったりと楽しめる作品。
4月をまた 浅羽兄弟に会えるのを楽しみに待ちたいと思います。

 


 

【送料無料】君と僕。1-10巻セット

【送料無料】君と僕。1-10巻セット
価格:4,430円(税込、送料別)

【送料無料】君と僕。 (11) 初回限定特装版

【送料無料】君と僕。 (11) 初回限定特装版
価格:1,500円(税込、送料別)

【送料無料】君と僕。-after school-

【送料無料】君と僕。-after school-
価格:1,200円(税込、送料別)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2011/12/28 02:15 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(10) | CM(0)

黒執事13巻 累計1000万部突破と階段下と未放送OVA放送

先ほどまで外出してまして その後 何も作業の進んでいない私です(^^;

今回、帯に何か重大発表があるのでは!?
なんて 話が出てたのでちょっと期待したのですが・・・
特に新情報はありませんでしたね。

とりあえずは シリーズ累計1000万部突破 
おめでとうございます♪

今回のカバー裏で 枢センセがデビューコミックスでは
「立ち止まると死ぬマグロのように立ち止まらず生きたい」ってコメントしてたけど
当時の自分に
「マジで死ぬから絶対に立ち止まるな」って伝えたいって書いてはりまして。。

以前から 前を向いてひたすら頑張ってる向上心の大きな方だなと
お若いのに偉い!!

などと センセの倍近く生きてるものとしましては(倍はないよ さすがにww)
思っていたんですけど

「進めば進むほど足を止めるのが恐ろしいことのように思えてくる」って 相当忙しく
されてるんでしょうね・・・。

ただね、センセはお若いから 今頑張っておくと必ずそれは今後のセンセを支える糧となる
っと思うのですよ。。

踏ん張れる時に踏ん張った人は ちょっとやそっとのことでは崩れない体力(生きるための)
をがっつりと手に入れることができると思ってますのでv

センセの若さがしいぜ!!
ということで 私は センセの体力とご健康を日々らせていただきます

「今は 走り続けることが楽しいランナーズハイ状態かも」と書かれてましたが 
少しでも前に進もうといつも努力されているのは センセのブログからも拝見できますし、
そういうガッツのある生き方を センセよりまた若い方たちは ぜひ、ぜひ
お手本にされたらよいのではないかなと思います。

いえいえ 私のような大年増こそ しっかり見習わせていただきたいと思っております。


そして 今回2年ぶりの階段下が~♪

枢センセが漫画家としてデビューした辺りのことからを振り返ってはるんですよね。
これが 面白いwwww

もう 一生ついていくから!!
天界から お呼びがかかるまで・・・

これは ぜひぜひ 13巻をご購入いただいて、お読みいただきたいと思います。

【送料無料】黒執事(13)

【送料無料】黒執事(13)
価格:590円(税込、送料別)

 

そういえば、既にもうご存じの方も多いと思いますが

アニメ黒執事IIのDVD8巻に収録された未放映のOVAエピソード「死神ウィルの物語」が、
MBS・TBS他にて1月5日より順次放送されるようです。

詳しい放送局や日時は公式HPにてご確認ください。

TVアニメーション「黒執事」公式サイト

「死神ウィルの物語」は 原作にはないアニメオリジナルのお話なのですが 
まだ二人が新人だった頃の話で とてもよく出来ていますv

OVAの中で一番よかったと思います。

一番 原作ストーリーからはずれてませんでしたし。。

アニメでオリジナルをするのであれば こういうのを作って欲しいんですよね!
って ファンが欲しい隙間のストーリーを見事に見せてくれてます。

ああ・・・それにしても

「君と僕。」とか「ちはやふる」とか「世界一初恋」とか 今期は 原作に忠実で 
なおかつ上手い構成と演出で ファンの期待を裏切らないアニメ作品が多かったので
それを見るにつけ・・・

枢センセをはじめ原作スタッフの皆さんは アニメスタッフの皆さんの頑張りを御存じ
でしょうし 一緒にいい作品を作りましょうってことで制作されたのだから
満足されていると思うのですが 私も楽しませてもらいましたし。。

でも でも 本当は 原作に忠実なアニメ化を望んでたんです。。

 

ええ しつこいですけど 何度でも本当のことなので書いちゃいます。

申し訳ないですが アニメとして面白い作品は 何度でも見直したくなるのですが
黒執事に関しては・・・

私が見直すのは 原作と同じ展開のところだけなんです。。

切り裂きジャックまで。

アニメからファンになられた方も多いと思います。
私もその一人です。。
でもね、切り裂きジャックのお話の後で 完全にちたものだから 即行原作入手したら
そりゃ 原作が素晴らしくて オリジナルが受け入れにくくなってしまったんですわ。。

もし アニメだけを見ていたら こうはならなかったかもしれません。。
アニメは 原作を離れてみればこれはこれで 素晴らしい出来ですから!!



ただね・・・

アニメ2期も終了した今ですが 原作は今回の13巻でも リジーが鳥肌ものの大活躍です。
葬儀屋さんもいことになってます。。

それなのに これをなぜアニメで見ることができないのだろうかと思うと 残念で残念で。。

もしね、もう一度 原作に忠実にリメイクしてくれて ファンを焦らしたりのアザトイ商法を
しないでいてくれたなら(ファンを楽しませようとしてのことだったのはわかるのですが
でも 私はあまりよいやり方だったとは思っていません)
もっともっとこの作品は 評価されると思うのですよ。

凄く腐的な作品のように思われてる方が多いようですが 
(ごめんなさい 私もその布教者の一端です )

本来は 悪魔と人の凌ぎ合いや 人の世の非情さとか 人間にものについてを
枢センセは描かれているので 本当に原作に忠実にニュートラルにアニメ化されたとしたら
男性ファンも取り込めると思うのです。

別に 男性ファンが増えることがいいことであるわけではありませんが
せっかく素晴らしい作品なのに 作品の評価として誤解を受けている面も
多々あるよなと思うので。。

腐の人たちは どんな状態であっても自分たちの都合の良いように世界を構築する
特殊能力をもっていますので アニメ公式から歩み寄っていただかなくても
大丈夫だと思うのです。

たまのサービスは嬉しいですけどねv このさじ加減が・・・。

初めから その世界の作品はガンガンやっていただいたらいいんですが(セカコイみたいに)
そうでない作品は とにかく原作に忠実に あまりキャラをねつ造しないでいただけたらなと。。

 

ちょっとね 黒執事は1期も2期もラストは悪くなかったのですが 途中
脱線とかやり過ぎたところが多かったと思いましてね。。
楽しかったですけど・・・。
ごめんなさいね。。

 

ということで まずは 「君と僕。」今から感想書きます。

なので 黒執事13巻は明日以降 まったりとv


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2011/12/28 00:58 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

黒執事 13巻発売v まずは カバーイラストと本体表紙♪

本日、黒執事13巻が発売され、わが家にもやってまいりました。

そして やっと当ブログ本館のトップページにも、リジーをお迎えすることができたようです。
ずっと 画像なしのままで寂しかったですからね。。

いきなりリジーが二人トップに並んでますわwwww

ここにもドド~~ンと大きく貼っておきますねv

【送料無料】黒執事(13)

【送料無料】黒執事(13)
価格:590円(税込、送料別)

いつもの しつこい感想と Gファンタジー本誌との修正箇所の確認は
深夜に回すとして、まずは カバーイラストと本体表紙について書きたいと思います!

とにかく リジーが 可愛い のですよ!!

今月のGFの感想にも書きましたけど 再度また いきますよwwww
ええ、しつこいのは当ブログのお約束ですからwww

ウエディングドレスを想わせる純白のドレスが ホント素敵で。。  (/∀\*)
レースのひとつひとつ、リボンのひとつひとつをめるように眺めては
うっとりしています。

やはり特筆すべきは まだ幼さの残る身体のライン、とくにまだ成長過程にある
小ぶりの胸からお腹のラインでしょうか。

このラインがたまらんのです!!ヵヮ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚ィィ!!! 

それと ちらっと見えるですかね♪

いやいや、もう 私 決してロリではないのですが 何かどこかの未知の世界の扉を
開いてしまいそうな・・・
そんな気分にさせられてしまいますwww

今回は女性ってこともあり、髪が長いものですから その髪の動きにも注目ですよん。
リジーが振り返ったところのポーズなので 長い髪も花のように広がって揺れて。。

綺麗にカールされた髪は 軽やかに弾み、ホンの数本が絹糸のように その束から
浮いていて。。

なんて見事なブロンドなんでしょうね~
この髪の色、大好きなんですよ。。

黒、白&シルバー、ゴールドの配色は スタイリッシュにカッコいいだけでなく
リジーのとしたさを表現してますよね!!

リジーのエメラルド色の瞳にも この髪は良く映えますv

リジーの表情には シエルを守るためなら 一歩も引かない!って意志の強さが
現れていて ホントかっこええですわ。。(/ω\*)

それから これは 個人的えなんですけど、多分きっとすごくマニアックだと思いますが
リジーのが好きです。

細い方が華奢で可愛いと思うのですけど、リジーは剣を振るってきたわけですから
そのための筋肉は付いていると思うのですよ。
だから 手袋に隠された張りのある腕をみるに きっと枢センセのことだから
それも計算に入れた上で 描かれたんだろうなと。

まぁ 本当にいくら見ていても見飽きることのないカバー絵だと思いますわ。。

とにかく配色といい、構図といい、完璧じゃないかとv

 

そして 毎度の楽しみなんですが ぺろっと表紙をめくるとカバー下の本体の表紙には・・・

黒スパイ ・・・!!

そう来ましたかwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

リジーが表紙だと知って あのポーズから何が想像できるだろうかと思ってなんですが
ナースさんかなぁ~っとか。。

スパイとはまた これもカッコいいですねv

で、カバー絵は ドレスで隠されてリジーの腰から下がどうなっているのかは
わからなかったのですが、本体の方ではプリンと可愛いお尻をみることができます♪

それにしても リジー・・・なんて身体がやわらかいのでしょうwww

皆さんはマネしない方がいいと思いますよww

私ちょっと鏡の前でポーズをとってみたのですが 腰が攣りそうになりました

そして この謎の組織IMF(何の略かは手に取ってお確かめくださいv)
当局からの指令を受けたり受けなかったりのようですが それでも
どうしても譲れない任務があるようです ゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !

 

さすがは ミカエリスv

 

では 本日は 君と僕。の感想と 黒執事13巻の修正箇所を深夜に頑張ります。

 

 


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2011/12/28 00:57 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

「このマンガがすごい」2012 買いました♪まずはオトコ編

宝島社出版の「このマンガがすごい」2012を買ってみました。
毎回 結構 コミックスを読む参考にしてます。

【送料無料】このマンガがすごい!(2012)

【送料無料】このマンガがすごい!(2012)
価格:500円(税込、送料別)


2012年のランキング50位までを載せてみます。
まずは オトコ編 

このうち 私が既読のものは 赤字にしてます。
50作品中、私が既読のものは 20作品ありました。半数にやや足りず2/5ですね。

私が特に面白いと思ってる作品には ◎を付けてみました。

まあまあ面白いっていう作品は外しました。
惰性で読んでみようかな~とかではなく これは面白いので ぜひおススメいたしますよ!!
って作品のみ◎です。

感想を書いてる作品には☆をつけましたので ☆をクリックすると感想ページに飛びます。
今後読んでみたいと思う作品には ○をつけました。

そのうち、この本を参考に 実際に読んでみた作品は太字にしました。

まだ 19位の「鬼灯の冷徹」を読んだだけですが これは面白かったです
なので ◎もつけておきました。
まだ1巻しか読んでいませんので3巻まで読んだら感想も書いてみたいと思います。

ほかに すぐ読んでみたいのは「あさひなぐ」ですかね。
それ以外は そのうち機会があれば・・・くらいの○です(^^;

では 順位です。。


1 ブラック・ジャック創作秘話 ○
2 グラゼニ  ○
3 ましろのおと ◎ ☆ あれ4巻感想 書いてませんでしたね。。また まとめて。。
4 HUNTE×HUNTER
5 3月のライオン ◎ 
6 どげせん
7 あの日からのマンガ
8 進撃の巨人 ◎ ☆   6巻の感想書いてなかったな。。そのうち書きますv
9 めしばな刑事タチバナ 
10 信長協奏曲 ◎ 
11 青の祓魔師 ☆
12 竜の学校は丘の上
12 ONE PIECE
14 アイアムアヒーロー
14 銀の匙
16 ねじまきガキュー ○
17 あさひなぐ    ○ 
18 花もて語れ
19 I
19 鬼灯の冷徹 ○◎
21 新テニスの王子様
21 バクマン。
21 マギ
24 銀魂
25 AKB49~恋愛禁止条例~
26 テルマエ・ロマエ  
27 ナナマル サンバツ
27 ミュジコフィリア
29 アゲイン!!
29 宇宙兄弟
29 ばらかもん ◎ ☆ こちらも 新刊の5巻の感想遅れてますね~ また書きます♪
32 ヒナまつり
33 軍靴のバルツァー
33 SKET DANCE
33 星を継ぐもの
36 A-BOUT!
36 GANTZ 
38 カッコカワイイ宣言!
38 げんしけん二代目
38 日常  ○
38 日々ロック
42 キングダム
42 草子ブックガイド
42 中国嫁日記
42 東京都北区赤羽
46 看護助手のナナちゃん
47 乙嫁語り
47 刻刻  ○
47 1/11じゅうぶんのいち
47 魔法少女まどか☆マギカ

上位作品や注目されてる作品について 簡単な作品紹介が載っているので 
これを参考に 読んでみたい作品を探すことができそうです。

50位までの作品のうち、私の既読作品のみで 私なりの順位を付けてみました。
(私の場合、好みのキャラがいると順位が高くなる傾向にありますv)


私のランキング

1 ばらかもん  (自分でも購入してるくらい
2 信長協奏曲  (史実通りなのに今後の展開が読めないところが面白い!
3 3月のライオン (登場人物たちの成長が気になります)
4 ましろのおと  (津軽三味線が聴きたくなる)
5 進撃の巨人  (とりあえず先が気になる)
6 鬼灯の冷徹  (勢いがあってえる)
7 銀の匙
8 バクマン。
9 銀魂。
10 テルマエ・ロマエ
11 青の祓魔師
12 アゲイン!!
13 宇宙兄弟
14 SEKT DANCE
15 GANTZ
16 ONE PIECE
17 HUNTER×HUNTER
18 魔法少女まどか☆マギカ
19 新テニスの王子様
20 カッコカワイイ宣言!
21 アイアムアヒーロー

あくまで 私の個人的主観による順位です。
ストーリーが面白いと思える作品、キャラや画が好みの作品が上位になってますv

ジャンプ作品はみんな面白いのですけど、でも ずっと読み続けている者としては
一時期の勢いがなくなったなぁ~って 思ってしまうのですよね。。
お得意の引き延ばしをされると ダレますよね・・・。

マンガ大賞2012も気になるところです。
やはり上位に挙がって来る作品は 優れた作品が多いと思いますので。
2011もたくさんお世話になりましたしねv

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ

Fate/Zero 第13話「禁断の狂宴」感想

いやぁ~~凄い作画レベルでしたね!!劇場版並というか とにかくビックリ!!

どれだけキャスター愛されているのかとwwwww
今のところ、キャスターとライダーがダントツに鳥肌率高めの気がしますv

ギルちゃんは キラキラが綺麗だし、バーサーカーはモヤモヤがイイ感じ。
ランサー&セイバーは 今のところ特に宝具系で作画凄って思った記憶はなく

アサシンにいたっては ほとんど何の記憶も残ってなくwww

 

ま、そろそろキャスターも退場になりそうなので 今回と次回くらいが彼の最大の
見せ場となるのでしょうね~

今回は サーヴァントとマスターの関係が上手くいってる2カップルのお話でした。
他のところは不仲か、意志の疎通が出来てるんか不明なとこばかりですからね。

まずは LoveLoveかぽのライダー組。
ウエイバーちゃんは ホント愛されてます大切にされてますよね

ライダーとシンクロして彼の見た夢を共有したウエイバーは、彼の生きてた頃のことが
知りたくなって図書館へ。。

ライダーの伝記をこっそり読んでいたのを知られて 頬を染めながらも逆ギレするとこが
可愛いですよねv

いつもの 「ばかぁ~」も健在で♪

ウエイバーは ライダーがあまりに強くて偉大な征服王であったことを知り、
自分の存在に劣等感を感じてしまったのか いつもの元気がなく。。
ライダーが 実は自分がマスターであることにがっかりしてるんじゃないかって
落ち込んでいたのかな。。
破格のライダーと自分とでは釣り合っていない。。

ストレートに 不安を口にすればいいのに ついウエイバーは 「ライダーのように
強いサーヴァントに聖杯をとらせても自分の自慢にはならない」と
「いっそアサシンと契約してた方がやりがいがあった」と言ってしまいます。

「それでは 死んでいたぞ」っとライダーwwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン    

ですよねwwww
 
ライダーは この戦いがウエイバーにとって 人生最大の見せ場ってわけでもなかろう
いずれ真に尊いと誇れる生き様を見付けたら その時は 嫌がおうにも
自分だけの戦いを挑まなくてはならなくなる。
己の戦場を求めることは それからでも遅くはない。。っと言いますv

でも ウエイバーは本当に気になっていたのは 自分がライダーのマスターとして
相応しくないのではないということ。。

きっとライダーも 自分がマスターであることを不満に思っているんじゃないだろうかと・・・。

やっと不安な気持ちを吐き出すと・・・。

「ふ~ん そうさなぁ・・・。」

ライダーは ちょっと困ったような顔をみせ・・・ ウエイバーをグッと・・・

グッと抱き締め・・・!?


ちょ、 そうくるの!?

 

っと 思ったら 抱きしめたわけではなく、ウエイバーを引寄せ、彼のリュックから
何やら本を取りだしたのでしたwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン   

何よこれ~~~!www ってるのwww
だけをピンってるのwwww。゚(゚^∀^゚)゚。

そうか よし、来い!

 

「だからこそ、世は滾る!!」

私もるwwwww

お前も俺も 大きな世界の前では 大差ないほど小さな存在なのだから そんなことは
気にするなとライダーは言いたかったのでしょうに
それでも まだ ウエイバーはネガティブモード。

「僕がどんなに弱かろうと お前にとっては問題にもならないんだな」

イジケ続けるウエイバーに、ライダーは丁寧に相手をしてあげます

貴様のその卑屈さこそが覇道 貴様は己の小ささをわかっとる 
それを知って尚、分を弁えぬ高みを目指そうと足掻いているのだから・・・」

「それ 褒めてないぞ」 顔近いぞwww

ウエイバーを筋金入りのバカだというライダー。欲望のが勝り過ぎていると。
けれども それが大切なこと。。
「彼方にこそ映えあり」

ライダーもまた オケアヌスを見ることを求め 東を求めたけれど ついに見ることは
できなかった。。
ライダーも夢を果たしたわけではなかった。。

だからこそ 夢を追い求める大バカ者同士釣り合うのだとライダーは言います。

ライダーがサーヴァントじゃなかったら とっくにウエイバーは逝ってますねwwww
いろんな意味で。。

ライダーは 本当にウエイバーのことを気に入っているようで いろいろと彼にとって
大切だと思われることを話して聞かせてくれて・・・
ライダーと接するうちにウエイバーも彼に感化されて行って 将来的にイイ男になる
可能性ありですよね。。

ライダーの思いは ウエイバーによって継がれていく気がする。。

 

一方、キャスター組は 自分たちのアートを壊され悲嘆にくれてます。
「これが人間のやることかよぉ~~」って 龍之介。。

本当の美と調和を理解できるものは 極一握りの人間だけなのです。
ほとんどの人間にはとは破壊の対象でしかならない・・・
っとキャスター。。
 
おいおい、アンタ達が言うかよ、それを。。って感じなのですが、
「美」が破壊の対象でしかないと 自らもその範疇にあることには自覚がないようで(^^;

とはいえ、彼らの持論を聴いていると 彼らのみっぷりと言うか 
生きることによって得られる快楽よりも 「死」によって得られる快楽に魅せられてる異常さを
時として 異常とも思えないような感覚にってしまうのですよね。。

変な説得力が龍之介にはあるwwww

楽しみ過ぎたから罰があったのだと考える龍之介に
「神は決して人間を罰しない、ただ愚弄するだけです。」

神がかつて自分の望み通りの存在ではなかったことにがっかりしてたキャスターですが
龍之介の独自の考え方というか 随分とぶっ飛んだ彼の哲学によって 
再び神をえる気分が戻ってきたようです。

この世は退屈だらけのようでいて 探せば探す程愉快なことが溢れてる。
それを作りだした神様は 人間をゾッコンに愛してて 神様は人間賛歌と同じくらい
絶望も大好きで この世界は神様の愛に満ちている

キャスターは、すっかり龍之介の考え方を気に入ってしまい、彼を信服しちゃったようです。

そして そこから どうしたわけか 天上の演出家に 我らもまた神と等しく、
悪の何たるかを知るエンターティナーであることを知らしめてやるってことで
すっかり意気投合。。

一際色鮮やかな絶望慟哭で神の庭を染め上げてやろうではないですか!

 

だんなぁ~神さまもびっくりなすげぇツッコミ 頼んだぜぇ~~
御期待アレ龍之介ェ~ 最高のク~~~ルを ご覧にいれましょぉぉ~

 

ふたりの声の裏返っぷりも笑えます。。

このふたりのどこまでも 一般人と方向がずれていく思考がなんとも癖になりそうww
これだけ大きく逸脱していくと それだけバッサリと見事りさられるということ
なのでしょうね。。

それすら 楽しみそうなお二人www

 

尋常ならざる魔力の放射をし 大っぴらに大規模魔術を遂行するキャスター。

駆けつけたセイバーを未だジャンヌと うっかり勘違いしてます
期待を裏切らない残念っぷりv

 

では 再び 我らは救世の旗を掲げよぉ~~

キャスターはとんでもないものを 召還したようです。タコ??
巨大なタコなの??


いやいやいや 
とんでもないものを出してきましたよwww

でかすぎますwwwww やり過ぎだってば。。どうするのよ。。
聖杯戦争どころではなくなってないかい??

 

キャスターを野放しにはできないと ライダー、セイバー、ランサーは共闘することに。

先鋒をライダーとセイバー。
ランサーは岸からゲイ・ジャルグを放つという作戦。


「では~ 一番槍はいただくぞ~~~!!」

って ニッコニコで ウエイバーつれたまま 戦車で走り去ってしまうライダーwww
おいおい、マスターは大丈夫なのか??

自分の強さに絶対の自信があるから いつも傍らに大事なマスターを伴ってるんだろうけど
相変わらずのウエイバーのびっぷりが たまりません(p≧∀≦q)〃

いいなぁ このカプv
一段と信頼関係がくなったwww?

 

そして 年明け・・・ではなく 続きは 4月ですよ??
2クールあるのは嬉しいですが 間が 長いなぁ・・・。

 

これだけの作画だから やっぱり一気にはきついんでしょうかね。
でも 今後の展開も より一層 面白くなってきそうなので期待したいと思います!!

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Fate/Zero

世界一初恋2 第12話(最終話)「Love is a bitter-sweet.」 感想

お前は知らねーかもしれないけど・・・

最終話は 政宗の場合 キマシタ!
相変わらず 構成が上手いですねv

電車で席を替われというのに 席を譲ってはくれない律。。
仕方なく、空いた席に座る高野さん。。

って そりゃ律が最初に座ってたんだから 上司命令で替われはないかとwww
ま、甘えてみたかっただけってことはわかりますけどね♪
残念ながら 律ちゃんに相手にしてもらえませんでした。

なんだって ああもツンツンしてるんだか。昔はもっと素直だったよな・・・
ま、根本的なところは昔も今も変わってねーけど・・・

電車に揺られながら 高野は学生時代の夢を見ます。。
初めて律と出会った頃の夢・・・。

「好きなんです、先輩のことが・・・!」
勢いで告白をしてしまった律。
「オレと付き合いたいの?」

その頃、政宗の家は両親が上手くいってなくて 政宗は家に帰るのがおっくーに。
できるだけ人を避けて図書室で下校時間まで過ごすのが日課。

今日も律はそこにいて 昨日の告白のことで政宗が付き合うと返事をしたのは
「冗談ですよね?」と訊いて来て・・・

冗談ではないけど 本気でもない

「なんで?」ってつぶやくように訊き返す声がイイ (*/-\*)  こにたん

政宗は一度読んだ本を何冊か読み返そうとしたとき、自分が借りた後に
「織田律」の名前が並んでいるのを発見して こいつ俺のストーカーだと
思ったんですよねww

律に返事をしたのも 律の幻想をブチ壊してやろうと思ってのこと。


非行に走る気力もなく、何の期待も持たないようになってて
彼女がいる時期もあったけど相手が本気になるほど 冷めてしまう。

自分の部屋でひとり、律のことを思い出した時、
「男と付き合う・・・ エロいこともするの??正直ないわ・・・」

もともと彼はノンケさんだったんですね。。
それなのに ああ それなのにwww

ある日、街で律を見かけファーストフード店に一緒に入ると 律はその手の店は
初めてだと。。
レトルトも食べたことがないという律を 改めて育ちのいいおぼっちゃまだと思う政宗。

律が本心から喜んでいる様子をみても 自分が捻くれているせいか 
律が純粋であればあるほど 自分が汚れているように思えてイライラ・・・。

ところが その日発売の雑誌、先月から連載が始まった宇佐見秋彦の小説で
思いの外 話が合い、盛り上がってしまうのでしたwww


両親は自分に全く関心がなく もう構って欲しいという気もないはずなのに
モヤモヤが晴れない政宗。。 どこかで期待もしてるのか・・・

自分の感情を持て余し ある日、図書室で律に感情をぶつけてしまいます。。
自分を慕い、自分を喜ばせようと雑誌を持ってきた律に きつい言葉を浴びせ(><)

彼自身、他人を傷つけたところで どうなるものでもないということはわかっているし、
完全な八つ当たりをしてしまった自覚もあるようですが(意外に 大人だよね)
もう どうでもいいと投げやりに。。

しかし、帰ろうとした政宗を 律が待っていました。
酷いことをいったのに怒ってないのか訊くと 自分でもキモイことをしてる自覚があるから
自分が悪い
のだという律。

律としては 好き過ぎてテンパってしまって もう何をどうしていいのか
わからなくなってるんでしょうね。
政宗にとって 良かれと思うことをすることだけで精一杯で 想いが止められない・・・

自分優先ではないところが 善良なストーカーですv

「そもそも何でそんなに俺のこと好きなの?」
「話せば長いです、三日くらいかかります」正直に答える律も可愛いですが
「長げーな・・・」って 即ツッコミの政宗にも笑える  

最近の先輩を見ていると辛そうだから 何でも話を聞きますという律。
問題の解決にはならないだろうけど、少しでも吐き出せば もやもやが軽く
なるだろうからと・・・。

いつも政宗をストーカーしてる律だからこそ気づいた 彼の僅かな揺らぎ。。

一度家に帰っているにも関わらず、政宗が傘を持っていないかもしれないと
もう一度学校へ戻ってきたという律。

「傘・・・」
政宗は律が持ってきた傘を受取ます。

もしかしたら 律の取った行動は無駄足かもしれないのに それでも 政宗のためにと
わざわざ傘を持ってきてくれた。。
そんなことされたことがなくて どう反応してイイのかわからず、面喰ったと思いますが 
それでも しかったんでしょうね。

人に対して優しくするヤツは 何か見返りを求めてそうしてるのだと思っていた
とりあえず 多分 こいつは ただ単に俺のことが好きだから 多分・・・ただ それだけ

政宗から手を握ろうと触れると 律は真っ赤になり挙動不審なまま 慌てて帰って
いきました。

って 政宗くん、それは ちょっと早いわwww
そりゃ 政宗くんにとっては 手を握ることくらい大したことじゃなかったかもしれないけど 
(喜ぶと思ったのか、無意識かはわかりませんが
律ちゃんにとっては ハードルが高過ぎてwwww

「アイツ ゼッテーおかしい・・・」そう思いながらも 律が現れたせいで 
自分の中で何かが確実に変わってることを自覚v

誰かが自分のことを真剣に考えてくれたことがしいと知ったのも事実・・・

なんだ・・・この気持ち・・・


全校生徒が体育館に集合する時、政宗を目で追い、壁にぶつかった律を見て
思わず笑ってしまった政宗

っと  心臓が ドキリ 

  そう!! これが 恋にちる瞬間なんですよね!!
  さすが 春菊センセは上手い!!


  堕ちる瞬間ってのは ドッキン って くるんですよ。。


激しくドキンドキンと鼓動を繰り返す心臓・・・
まだ自分に何が起きたのか自覚のない政宗。


それでも 「たぶん 好きな人がいるから・・・」と女の子からの告白を断ります。


酷いことを言ったにも関わらず、変わらず自分を好きだという律を不思議に思い
それをしいかもしれないと思ってる自分を もっと不思議だと思う政宗。。


律を自宅にいます。


そうか・・・ これが 恋か・・・

 



「高野さん!!」

律の声で目を覚ます高野。
あれ??自宅で律といちゃこらしたことは すっかりカットの方向ですか・・・。
あちゃ・・・
 それは 残念(><)

アニメ律ちゃん、起こすのちょっと早 いよ!



「朝一で会議があるのだから編集長がいなくては始まりませんよ!!」 
ツンツンする律に

「昔はもっと可愛かったのに」っと高野。。全部アンタのセイだと言われ反撃にwww

体調がすぐれないと座りこむと 律は慌てて高野の心配をします。。
「あ~あ 普段からそのくらい優しいといいのに」

律は ブチ切れwww

「めんどくせーから このまま会社休むか」と高野。

「今日は お前と一緒にいたい気分だ」 (/ω\*)   

ちょっとだけ元気ちょーだい」と 律の手を握ります。
「ちょっとってどれくらいなんですか?」と訊かれ

「しばらくこのままでお待ち下さい」

朝っぱらから 何やってるのこの二人www いいわぁ~~(≧∇≦)

お互いに好き合ってるのに 律がなかなか素直になってくれないものだから
高野さんも大変www

でも 律の気持ちの確認もしたことだし、えまくってますね(〃∇〃v)


出会った時は こんなに好きになるとは思わなかった
俺が付き合ったのもお前が初めてじゃないけれど

初恋は・・・お前なんだよ・・・



お前は知らないだろうけど。。


きゃぁ~~~ん(p≧∀≦q)〃

デレ捲りの高野さんで締めてきましたよ!!!
なんて 甘甘なんだろ。。

 

子供の頃から 人に甘えることなんてしなかった高野だろうに。。
いつも冷めていて 人間関係に期待することも関心もなかった彼だったろうに
律と出会うことで 救われたところがあったんでしょうね。。

だからこそ、律が突然 自分の前から消えてしまってショックだっただろうし、
律に実は婚約者がいたと知った時もショックだったのでしょう。。

でも 律と再会し やっぱり自分は律が好きなんだって また思った時、
今度は絶対に離したくないって思ったんでしょうね。。

律だって すっかりヤサグレテはいたけれど 決して本心から高野を避けてたわけじゃなく。。

意識してるからこそ ツンになってしまうというwww
嫌いだ、嫌いだと言いながらも 高野を受け入れてたわけですもんね。

しかも 本人はわかってないけど、酔っぱらって本心晒すというwww

憎たらしいけど 可愛くて仕方がないってのが 高野さんの気持ちでしょう (/ω\*) 

前回でも十分甘甘で締めてくれてたんですけど その上をいく勢いのデレ高野さん
本当に ご馳走さまでした♪

美味しくいただきましたv


始まりは律の方が一方的なストーカーだったのにねwww
高野さんにとって 律は無くてはならない存在になってるんですね♪

アニメが終わってしまって寂しいですが、続きはコミックスで楽しませていただくとしましょう。

それにしても この作品、キャストの皆さまの演技が本当に素晴らしくて 毎回
えさせていただきました
どのカプも それぞれ良くて 毎回見るたびに「このカプがいいんだよな~」っと
どこが一番なんて決められないくらい初恋のキュンキュンした想いを楽しむことができましたv

素晴らしい出来だったと思います!
スタッフ、キャストのみなさま、ありがとうございました!!

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : *世界一初恋☆吉野千秋の場合☆小野寺律の場合

ギルティクラウン 第11話 「共鳴 resonance」感想

うわぁ ちょ、何コレ!?

人が 結晶化してボロボロと崩れていく(><)

怖いよぉ。。

ダンも ダンも退場なの??これから活躍するお笑いキャラだったんじゃないの??
そして ダリルは暴走してしまったのか 父親殺しを。

ま、確かに若い秘書とデレデレして 実の息子に何の関心も向けなかった人ですからね。
自業自得なのかもしれませんけれど。。

それしか道はなかったんでしょうかね。ダリルの行動は ちょっと短絡的な気が。。
っと 思ったらこれは茎道による作戦の一環だったんですかね?

ヤン少将は テロリストが殺したとして発表されたようです。

しかも 「始まりの石」による遺伝子共鳴を発動させたのは 自分たちなのに
ウィルスを撒き散らしたのもテロリストたちの仕業にしてしまい、それ以降の全権を
茎道が 握ってしまいました。。

第一級の非常事態宣言を出し、「全ての軍はアンチボディズの指揮下に入れ」と。。

春夏も取り込もうとした嘘界でしたが なんとダンに殴られてしまいました。
その隙に春夏は 身近にあった資料をかき集め逃げたようです。

ダンは 内紛を止めようと 嘘界を殴ったのではなくて、女性に銃を向けたことに
激怒していたんですねwwww

ああ そうでしたかwwww

さすがです、ダンv

で 彼は どうなってしまうんでしょう。。撃たれたようですし、ただでさえ、結晶化して
身体がままならないようですが。。

 

集は 「あんたがヴォイドで戦わなかったからみんながやられてしまった」とツグミに責められ。。

う~ん そうなんだけど もともと集は葬儀社のメンバーじゃなかったんだし
集がいなくても 起動修正できるよう作戦パターンを考えてたんじゃないのかな?
前回の作戦の時だって 涯は相当数のパターンを組んでたでしょ?
今回は 随分と杜撰な作戦だったということのようです。

涯といのりに連絡がつかないと知った集は 役に立ちそうなヴォイドを持ってる友人を
呼び出します。
それも なんだかなぁ(^^;

集まってきた友人に「助けたい人がいるからみんなに手伝って欲しい」と集。

「そうやってまた人を道具にするつもりか!?」谷尋も来ました。

その頃、いのりと涯は二人で逃げますが、涯は・・・ ギャァ~~~~~!!!

どうしてくれるのよ!!やっぱり涯の顔に結晶化が!!
そして かなり身体も弱っているようで 走ることができなくなって。。
ここまで結晶化したら、もう いのりの血でも 止められないという涯。

やっぱり 涯はいのりの血でウィルスの発症を抑えていたんですね。。

あの歌を・・・ いのりには まだ何か手立てがあるようです。

っと そこへ何者かが近づいてきたため、いのりはナイフを向けます。
現れたのは春夏。

いろいろ訊きたいことがあるという春夏ですが まずは集の居所を聞きます。
今は学校にいるから心配ないという涯。

しかし、いのりは 集は必ず来ると・・・。

涯は 集を危険な目に遭わせたくなかったから あんな行動をしたってこと?

みんなに道具とはどういうことかと質問され、集は どうに答えたらいいか考えます。
涯ならどうするか・・・

でも 自分は自分のやり方でやるしかないと まず、祭に 少し怖いことをするけど
大丈夫だから信じて欲しいと彼女のヴォイドを出してみせます。

目の前で 集が出したのは包帯。
それは 祭の心を形にしたものでヴォイドと言うのだと説明します。

人によって形と効果は違ってくる。。
祭のヴォイドである包帯は 立ちどころに ふゅーねるの故障個所を治してしまいました。

祭にそっとヴォイドを戻すと 祭は意識を取り戻しました。
その間、ずっと集は祭を抱いてるんですけど、そのことに関しては触れなくていいのか?

祭は自分のヴォイドがどうだったか訊きます。。

祭らしい優しいヴォイドだったという集。おい、いつまで抱いてるん??
照れとかはないんかい??

梶くんの声が凄く優しくてエロいのはいいんだけどさwww

集はこれまで 他の人のヴォイドも出したことがあると、勝手に心を覗いたようで
すまなかったと謝罪します。

谷尋は その先を追及します。
その力をテロリストのために使い、今度はテロリストを助けるために使うのだろう?

う~~ん でもね、谷尋は集を裏切ってるし あんまり偉そうに言える立場でもないと
思うんですけどね。。

潤を守れなかったことで腹を立てているのなら それはそれでわかるけど 憎むくらいなら
もう集に関わらなければいいのに。。

なんか ちょっとこの繋がりが 理解しにくいかな。。

集も 「葬儀社が自分を必要としてくれたから」って理由はどうだろう??
もっとはっきりと葬儀社はテロ組織のように言われているけど 彼らの目的は
決して人に危害を加えることではなく 人の解放だ とか 
そういうことを言って欲しいんだけど・・・。

「自分を必要としてくれたから 自分はその人たちの役に立ちたい」では

その組織が犯罪組織であっても 必要とされれば片棒を担ぐってことだよ??
それって ちょっとどうかと思うけど・・・(^^;

なんで そこを誰も突っ込まないのかな??
正義というか 大義なければ 戦うってことはダメなんじゃないのかな??

ただの人殺しになりかねないよ・・・。

「ここにいたって無事と言う保障はないから動くしかない」という颯太。
何となく協力の流れ。。

え??でも 一応テロ組織だよ??そこんところはイイの??確認しなくても?
何をするための活動をしてるのかとか 大事だと思うよ??

谷尋の作画は凄く良くて美麗なんですけど、言ってることはあやふや・・・。
俺も潤が必要としてくれなかったら 要らない存在だった。。

う~~ん。。
よくわからない人です。突っかかって意地悪なこと言ってみたかと思えば 即行和解。。
えっと 集のことを昔から好きだったってことでいいのかしら??
好きっていう切っ掛けがつかめないまま ややこしいことになってしまったから
つかず離れずをキープして 何かあれば絡んでみる・・・

そういうことですか??

 

春夏は 何やら実践テストを行うようです。
いのりの歌を流すみたいですが、傷ついた涯ひとりに守らせるなんて ちょ 怖いことするなぁ。

涯にもしものことがあったら どうしてくれるの?

「もう 持たないぞ!!」って息も絶え絶えでハァハァぐ涯さんに ドキドキ

春夏は準備を急ぎますが、その間にも葬儀社はアンチボディズに押され・・・
綾瀬のおっぱいが揺れます。。

そんなところは 丁寧な揺れでエロくていいのですが
もうちょっと お話の方に説得力があるといいなと・・・。
そして なんで 集の名前を呼ぶのか?綾瀬さん・・・。

今回 あまりにも集の周りの友達が安易に動き過ぎてるし、集自身もテロ組織と
行動を共にするには覚悟も意志も弱い。。

 

やっと春夏の準備が整い、いのりが歌い始めました。

っと いのりの歌には不思議な力があるようで ウィルスの結晶がボロボロと
身体から離れていくようです。
結晶は身体の中には残らないの??
身体の外に張り付いてるだけなの??

ああ でもよかったわ。涯の美しい顔が元通りになるのねv

いのりの歌は、何かの値が3000を超えたようで春夏もビックリ

集は 奪った装甲車に友人たちを乗せていのりの元へ。
何の戦うための訓練も知識もない友達を戦場に連れていくのは 危険(><) 
一応、ヴォイドがいろいろあるとはいえ・・・。大丈夫か??

いのりの元にたどり着いた集ですが、みんなはどうしたの??安全なところで待機??

っといらん心配していたら、どこからか 以前出てきた少年が現れ、ユウだっけ?
なんといのりのヴォイドをき取ってしまいました!!

彼も王の能力の継承者ってことなんでしょうか?

あわわ・・・。何をぼんやりしてんだ 集は・・・。

いのりの歌が止まり、ユウは いのりのヴォイドで集を攻撃?

きゃぁ~~~~~!! 涯が集を庇って大けが!!

ひぃ~~ どゆことよ。。いつの間に涯さん、走ってきたの!?あの身体で??

を吐き集の腕に倒れ込む涯!!

「だから ほっとけないんだ・・・お前は・・・」
ちょ 涯さん まだ顔に結晶が残ってるじゃないですか!!


ふっと集に 頬笑みを見せましたね!!    ああ・・・涯ぴょん

デ デレた??

が、今はそんなことをんでる場合じゃないよ!!
いのりがいないんじゃ 涯ぴょんは誰からをもらえばいいのよぉ!!

集??

いや~~ん もう こんなところで年越しですか??
涯さん 大丈夫ですよね??

時間たっぷりあるから しっかり治療してもらえますよね??
あの後、集は涯さんを抱っこして 葬儀社に戻るんですよね?
お友達はどうするのかな??

アンチボディーズは まだ頑張ってるし、また共鳴が始まって結晶化が起こったりしたら
どうなるんでしょう。。

これ以上、涯さんが苦しんでたら 私の身が持たんのですが。。

 

そして、作画は 相変わらず凄くいいのですが どうも お話が・・・。
説得力に欠けるというか・・・。

せっかくのテロ組織なんだけど 彼らの目的とか大義とか葬儀社の人たちが描き切れて
なくてもったいない気がします。

仲間作りとかそういうのもいいけど 葬儀社の生まれた背景とかそういうのが知りたいです。
これからなのかな??


ちょっと涯が集に心を寄せてるっぽいところが見れらたのはしかったですが

涯さんのしさをでたいので 次回以降、もっと涯さんがたくさん出てきますように。。

最後に出てきて 圧倒的な格の違いをみせたユウくんに 勝てるようになるのが
当面の集の課題ですね。

頑張れ集!!

早くしっかり者になって 涯をえてあげて (/∀\*)


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

輪るピングドラム 第24話 (最終話)「愛してる」そしてしつこい感想

では 最終話のしつこい感想いきます。
まずは  ざっくり感想から どうぞ。。

檻の中で 餓死寸前の冠葉と晶馬。
今度眠ったら 目覚めないかもしれないと・・・。
どんな状況なのよぉ(><)

この箱は 何なの??最後までわからん。。


地下鉄車両に次々とテディをおいていく「企鵝の会」の黒服の男たち。
やがて集合した黒服達の中心には冠葉。
そこへ 晶馬が現れます。

「決着をつけよう 冠葉」

陽毬を返せと言う晶馬に 「陽毬はここにいる」
地下鉄の中に なぜかでっかいお姫様ベッドがあり そこで陽毬は寝ていて・・・

でも もう生命反応はありません。。

それでも まだ間にあるという冠葉。
「これを成功させることだけが陽毬を救う唯一の方法。。生存戦略なのだ」

純粋な生命の世界は、利己的なルールが支配している。そこに人の善悪は関与できない。
つまり、もう何者もこの運命を止められないのさ。

世界が壊れるところを見せてあげるという眞悧。

陽毬の手を握り 寝顔を見つめる冠葉。

人はね 光が必要なんだ。。そして彼はようやく見つけた。光を、希望を・・・
それだけが彼の生きる意味なんだ。なのに今、世界は彼から光を奪おうとしている。。

僕だけが彼を救って上げられるんだという眞悧。
「君は彼に何を与えられる?」

そこへ 苹果が運命の乗り換えをするために列車に乗り込んできます。
呪文を使って陽毬を救うと。

「君は 桃果ちゃんが残した一番大切な言葉を知らないよね~」っと眞悧。
足を組んで シレ~っとしてる顔も 痺れます (*/-\*)

「言葉ならわかる・・・」
陽毬が一番大切にしていた言葉を知った苹果は その言葉が呪文の言葉だと
確信を持っています。

「マジで?」
眞悧先生 またもや痺れますwwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

呪いの言葉を使うと 代償に自分が世界から消えるということも覚悟の上の苹果。

晶馬は「僕達が出会ったのは この時のためだったんだ」と言います。

んん??どゆこと??
陽毬がベッドから浮き上がりました!!
スカートの裾がヒラヒラしてて 見そうなんですけど~~~~上手いな。。
そして 生存戦略 キマシタ!!

んん?? 
目が変わってませんな。。
イマジンの世界に現れたのは クリスタルさまではなくて 陽毬??

冠ちゃんを迎えに来たと。。
「一緒に帰ろう」という陽毬に 
「まだお前に何もしてやれていないからダメだ」という冠ちゃん。

お??ここで 冠ちゃんの後ろで廻っていた輪に別の輪が・・・
これが運命の乗り換えってヤツ??
陽毬が進む先には ガラスの破片が無数に空中に浮かんでいて。。

身体にがついても怯まず冠ちゃんに向かって進む陽毬。
「生きるってことは罰なんだね」
高倉家で暮らしている間、ずっと小さな罰ばかり受けていたという陽毬。。

いつの間にかイマジンの世界に晶馬もいます。
僕らは始まりから罰だったんだ。。

日常の生活の中で出てきた小言とか そんなんが小さな罰なん??
ひぃ~~そんなん怖いわ。。

晶馬もあの日、冠葉が連れてこられ兄と呼べと言われた日のことを思い出します。
「なんで 冠葉が兄貴なんだよ。。いきなり兄弟なんかなれるかよ」っと 本音の晶ちゃん。。


それでも 私たちは一緒にいたと どんな小さなことも大切な思い出。
私が生きていると思えたのは 冠ちゃんと晶ちゃんがいたから。。
私は忘れたくないし 失いたくないという陽毬。
だから 帰ってきてと。

冠葉の前に到着した陽毬は傷だからけで しかも全裸・・・(><)
なぜに 全裸なんだ???
全裸の必要があったから 全裸なんか??

「俺はまだお前に何も与えてないからダメだ」と膝をつく冠葉。
彼もまた 全身から真っ赤なバラの花びらのごとくを流し・・・。
っと 背中から大量に噴出!!

痛みに絶叫する冠葉。。
彼の傷ついた心が 身体から溢れ、血を流してるってことでしょうか。。
血はペンギンマークになっていて。。

あの日、陽毬のことを想い 壁に色を塗ったり、ベッドを運びこんだことを
思い出す冠葉と晶馬。。

傷口を塞ぐように冠葉に抱きつく陽毬。。
「大丈夫だよ・・・痛くないでしょ」

こ、これって!? 陽毬をみて微笑む冠葉。。陽毬が デカイ絆創膏になってる!!

っと 周りにたくさんの 林檎が現れました。
これが 運命の果実。ピングドラムなのか??

晶馬も辿りつきました。

「楽しかった ありがとう 返すよ。。あの日、兄貴が僕に分け与えたもの。。
僕にくれた命、僕達の愛も僕達の罰もみんな分け合うんだ。
これが僕たちの始まり運命だったんだ」

冠ちゃんは陽毬だけではく、晶ちゃんにもを分け与えていたんですね。。

晶馬は 自分の身体から命を引きだすと それを陽毬に渡しました。
陽毬をそれを冠葉に渡します。
「冠ちゃん、これがピングドラムだよ」

丸かったそれは 突如半分になりました。
残りは消滅。。

そして 冠ちゃんは あの日、晶ちゃんと林檎を分け合ったことを思い出します。
自分のもとにしかなかった林檎。
選ばれたのは自分だけ。
でも 冠ちゃんはそれを独り占めせずに 分けあったんですね。。

「運命の果実を一緒に食べよう」

晶ちゃんの運命の人は 冠ちゃんだった!!!!

 

ここで 苹果もびます

運命の果実を一緒に食べよぉ~~~~~~!!

運命の乗り換えが起こり、苹果は代償としてに焼かれることに。。
苹果を抱き締める晶馬。

冠葉は陽毬を抱きあげ 歩き出します・・・。
眞悧は冠葉に告げます。

君たちは決して呪いからでることはできない。
僕がそうであるように 箱の中の君たちが何かを得ることはない。
この世界に何も残せず、ただ消えるんだ。

君たちは絶対に幸せになんかなれない!!

が 冠葉は揺ぎ無い足取りで進みます。

「晶馬、俺は手に入れたよ。本当の光を」

冠ちゃんの身体は どんどんとガラスの破片となり えていきます(><)
それでも 満足そうな顔。。

か かんちゃぁ~~~~~ん!!!

 

「これは 僕達の罰だから・・・ありがとう 愛してる
苹果を焼いていたが晶馬へと移りました!

ちょ、しょうちゃぁ~~~~~ん!!!


列車はもう行ってしまったという桃果。
二本のレールの上に残る眞悧と桃果。

また列車は来るという眞悧ですが、私は行くと桃果はペンギン帽を二つ手にして
去って行きました。

眞悧センセ ひとりだけ されてしまいました。。
そこは そらの孔分室か??運命の至る場所ってことなんだろうけど。。

未だ呪いの中を彷徨う眞悧センセ。。


地下鉄に傷だらけで倒れている陽毬と苹果。
テディもたくさん集められていますが、何も起きなかったようです。
陽毬たちの記憶もなく。。

が、多蕗とゆりは記憶は消えていないようです。
っていうか 今回の乗り換えが起きる前のことだからかな。。

ゆり やっとわかったよ
どうして僕達がこの世界に残されたのかが
君と僕はあらかじめ失われた子供だった
でも世界中のほとんどの子供たちはが僕達と一緒だよ
たった一度でもいい だれかの愛してるって言葉が必要だった

例え 運命が全てを奪ったとしても 愛された子供はきっと幸せを見付けられる
私たちはそれをするために世界に残されたのね。。


真砂子はうたた寝をしていたようです。。
夢を見ていた。
双子の兄がいた夢。。
全然似てなくて とても不器用な人。。

だけど 私のことを大切な妹だと・・・「愛してる」と言っていたわ。。

マリオさんの身体は 大丈夫なようです。
真砂子さんも すっきりした顔をして。。
でも 冠葉の記憶がすっかりないのは 寂しいです。。
愛されていたという感覚は残ってるようですが(><)

陽毬は ひとりでおじさんの家に住んでいるようです。
この家は高倉家の家だよね??
どっから運命は乗り換えられてるんだ??

あの二人が存在していたことすら消えてるの??
桃果は生きていたことが残されていたのにね。。


でも あのぬいぐるみだけは残ってました。
サンちゃんが連れて来たんだね。。
お腹の中から発見された手紙には
「大スキだよ!! お兄ちゃんより」

乗り替えられた運命の世界では 兄がいない陽毬。
それなのに・・・手紙をみて涙が流れ・・・

あの手紙は ぬいぐるみを修理した時に お腹の中に忍ばせていたんでしょうね。。


っとここで 陽毬の家の前を歩く少年二人!!!
入れ替わってます!!
あの賢治の話をしてた1話の二人の少年が 冠ちゃんと晶ちゃんになってる!!!

そんでもって ペンギンが二人についていった!!
エスメラルダもついていったよwwww

良かった、みんな一人じゃないねv

でも、あのペンギンたちは何だったのよぉ!!!!

そして 二人はどこへ行ったの??


とりあえず、冠ちゃんも晶ちゃんも無事だったことは何より。。

って これは無事って言うんか??
まぁ あの二人が満足そうにしてるから満足ってことだねv

陽毬という呪縛から解き放たれた冠ちゃんは幸せなのかもwww
これからは 冠ちゃん、晶ちゃんで 末永くお幸せに!!!

 

いや~~ 終わってみると わかったような分からないような作品でしたが
それでも 凄くいがあったと思うし、見せ場が沢山あったと思うし、

何より 冠ちゃんがカッコいいし (p≧∀≦q)〃 

眞悧センセは意味不明で痺れるしwww  (/∀\*)


で、十分楽しませていただきました!!

とても面白い作品だったと思います。
そして ぜひ補完に小説を読んでみたいなと思わせるとこもwwww

 

スタッフの皆さま、キャストの皆さま ありがとうございました♪

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 輪るピングドラム

輪るピングドラム 第24話 (最終話)「愛してる」ざっくりの感想 

運命の果実を一緒に食べよう

おぅ!!!!!!!!
冠ちゃんが 運命の果実を一緒に食べた相手は 晶ちゃんでしたか!?

冠ちゃんにとっての運命の人は 晶ちゃん!!

何!? そういうことでいいの???
つまりは これは 冠ちゃんと晶ちゃんの愛の物語だったと!?

衝撃の結末だけど 私としては一番嬉しいかも~

少年少女輪になって~♪
どっかでOP入る演出来るかと思ったんですが そういう盛り上げ方はありませんでしたね。

ざっくりの感想としては ふ~~ん。。でしたwww
いやな 終わり方ではなかったので これはこれで上手くまとめたなっと。
でも ???は たくさん残りました。

結局 あの箱は何だったの??
冠ちゃんと晶ちゃんが 入ってたあの箱。。

時系列的には いつの出来事なの??
陽毬が高倉家に来る前だよね??

なんで 箱に入れられていたの?
あれは 親からのを受けられなかったってことを抽象的に表現してたの?
それとも自分で箱に入り込んだ、心を閉ざしたってこと?

子供ブロイラーとの違いは何??

そのあたりが よくわからなかったです。。

冠ちゃんと親との関係は何となくわかりましたけど、晶ちゃんと高倉夫妻との親子関係は
語られぬままでしたからね。。
陽毬の記憶や 冠ちゃんの記憶にはとてもいい両親って記憶が残ってるようでしたが
それならば なぜ、晶ちゃんが箱に入ってる??

高倉剣山は双子だったのかどうかも分からず終い。。
彼らが テロを起こそうと思った理由や そもそも南極調査隊との繋がりや
眞悧が実際にどのように組織を動かしていたのかとか・・・。

ちょっと気を衒った演出が目立ち過ぎて(それはそれで面白かったのですが)
肝心なストーリーの方が 意味不明なことが多く。。
投げっぱってヤツですか。。

 

結局 ピングドラムってのは それぞれ命をかけられるほどののことなのかな?
誰かのために 自分が犠牲になったとしても構わないって思えるほどの。。

実りの果実ってのは それを形にしたもの??

「この世界は僕達に 実りの果実を 与えない」ってセリフが何度も出て来たから
それを分かち合うってことに意味があったのかな。。

実りの果実は もらうことばかりに気を取られていると見えないもの

桃果のピングドラムは日記の形をしていたけれど、桃果の場合は とても親から
愛されていたから 他の人にもたくさんの愛を与えることが出来たってことなのかな?
彼女は 多蕗とゆりを「愛してる」って言葉で救っているし、テロを防ぐっていう
かなり大きな自己犠牲を伴う愛を実行してる。。

桃果が 晶ちゃんに「自分たちのピングドラムを見付けて 黒兎の計画を止めて」
って言っていたのは 自分たちにとって真に大切なものを見付けて
運命の乗り換えを起こして!ってことだったのでしょうが

確かに 彼らの力は 運命を乗り換えることができましたね。。

餓死しそうなほどの状況で 命綱ともいえる林檎を分かちあった冠ちゃん。
始まりは 冠ちゃん。

そして その林檎は 陽毬へと渡り、冠ちゃんに戻る。 
陽毬の言葉が冠ちゃんを救ったってことでになったってことかな。。

プリンセス・オブ・クリスタルが最初に言った言葉
「ピングドラムを手に入れろ」

生存戦略ってのは 愛を分かち合う相手を見つけて お互いに愛し合えって
ことでもあったのかな??
ピングドラムは 分かち合う????

三人の輪の始まりは 冠ちゃんだけど、冠ちゃんは それ以前に 実の妹と弟も
自己犠牲によって救ってるよね。。

冠ちゃんは 実はたくさんの人を救っていたんですね。。

晶ちゃんも 運命の果実を陽毬と分かち合うことで 陽毬は救われ、晶ちゃんは
後一人、苹果も過去の呪縛から救ってますよね。。

陽毬は 冠ちゃんからもらったものを全部返すと言いました。

晶ちゃんを通してもらった林檎のことでもあるだろうし、クリスタルさまが
直接 冠ちゃんから抜き取った命のことでもあるんだろうね。。
あの命の補てんみたいな技で 陽毬は延命してたようだったし・・・。

でも もっと前に陽毬も 冠ちゃんを救っていた。。
そこには林檎は存在しなかったけど、傷ついた冠ちゃんの心に絆創膏を貼ってあげたことで
直接 お互いに 分かち合ったり 愛を分け合っててになってたってことですよね。

苹果はずっと桃果になりたくて それは両親を救いたいってのと
自分を愛して欲しいって気持ちもあったんだろうな
それまでは運命の通りに生きる=日記に書いてある通りに生きるってことをしてたけど

晶ちゃんのことを好きになって、陽毬のことを好きになって
自分を投げ出しても 運命を変えたいって思ったわけですね。。

晶ちゃんは 苹果に「愛してる」って言葉を掛けていったから
苹果は この先、幸せを見付けられる子になれて
陽毬も 冠ちゃんに「愛してる」って言われてるし 晶ちゃんにも
運命の果実をわけてもらってるから 幸せになれる子なんだよね。。

「愛してる」って言われた子供は 幸せを見付けられるってのは

愛された記憶のある人は 愛することが出来るってことだよね。

分かち合ってもらえた記憶を持つ者は分かち合うことが出来る・・・とか。

それがこの作品のテーマなのかな。。そういうことを 描きたかったんだろうなと思いますね。
それに関してはとても面白い描き方をされたと思います!!

 

無条件に愛された記憶を持つ者は 無条件に他者を愛することができる
愛=自己犠牲 だとは思わないし、自己犠牲を伴わないモノは愛ではないとも思わない。

けれども 愛は 自己犠牲をも厭わないモノだと思います。

本来はそれは 生まれた後で親から最初にもらうもの。。

でも 親が愛を履き間違えていたら・・・
交換条件のように子供を愛したり、自分の所有物のように自己愛と混同する愛し方を
していたり、子供本来の姿をみていなかったりしたり・・・

「愛されている」と実感できていない子供はたくさん世界中にいるのでしょうが
たった一言「愛してる」と言われたことのある子供は 自分の中に芽生えた幸福感
また 他者に回すことが出来る。。

それが 「輪る ピングドラム」 って ことだったのかなと。。

 

 

とはいえ、細かいところで 気になることは多々ですが。(^^;

そもそも運命の乗り換えなんて「あり」なのか??とかね。

もう一度 1話から見直すと もっといろんなことがわかりそうなんですが
なんせ 時間がないwww

そして、ただ見直しても矛盾点もたくさん 見付けてしまいそうでwww


これは やっぱり小説読まないと 作品全部を理解するのは難しそうですね。
監督のテーマと作品のテーマは別 みたいに言われてましたけど
監督のテーマは何だったのでしょう??

作中、官能的なポーズとか描写が多くて そういうのはとっても好きなのですが
今回、冠ちゃんの前で またもや陽毬が全裸ってのは どうかと思いましたわ。。

全裸は絵的には いろいろ表現できる幅も広がるのでしょうが
あんまり多いとね・・・くどいですwww

どうせなら 冠ちゃんを全裸にせよと。。
陽毬はもういいから・・・

と 私なんかは 思ってしまうわけですわ。ごめんチャイ。。 

 

ということで ざっくりの感想でした。

あらすじにそっての しつこい感想はこちらです。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 輪るピングドラム

ちはやふる 第12話「むらさきのゆきしめのゆき」

「東京の代表が 無様な負け方をしたら許さないよ」

瑞沢高校 全国大会出場決定!!
初出場で 初優勝!!

喜ぶ瑞沢高校かるた部の前に突如現れたヒョロくん。
なんと優勝杯を取り上げてしまいました。

彼が北央高校に入学してから ずっと部室にあった優勝杯。。
それが 瑞沢高校に渡ってしまうのが悔しくて、悔しくて。。
でも そんなんしたらあかんよなぁwwww

ヒョロくん 須藤に連れていかれてしまいました。

須藤は3年生だから 今大会が全国大会への最後の試合だった。。
勝てなかったことを須藤に謝る後輩たち。。
去っていく北央かるた部の姿に トロフィーの重さは 東京代表の重さだと
千早は感じます。

家に帰ると 姉がテレビに出演した番組が放送されるってことで大騒ぎ!
ところが クイズ番組のためボタンを押さなければ 映してはもらえずwww
残念な姉でしたwww

アホの姉を両親は必死に盛り上げ・・・。

でもね、千早だってかるたの大会に優勝して 東京代表として全国大会に出るんだよ。。
それなのに 誰も千早のことを気にしてくれてない。。
う~~ん 親としてこういうのは あかんわぁ・・・(><)

それでも 千早は自分の方に気を引いてもらうような行動はしない。。
本当は我慢してるんだろうけど・・・


翌日学校で、顧問の宮内先生に近江神宮への引率をお願いするも
テニス部の合宿と重なり、宮内先生は柴田先生に引率を依頼。
かるた部のことなんて まだほとんど校内では認知されてないようなもので
垂れ幕もテニス部インターハイ出場と演劇部の全国大会出場しかなくて・・・。

引率を引きうけた柴田先生も、鳥人間コンテストを観たいだけなようで・・・。
え~っと 同じ滋賀県内ですが、ちょっと会場離れてますよwwww
まだ この時点では女帝は かるた部に何の興味もないんですよね。。
酷い扱われようwww

女帝もテニス部くらいかるた部を大事にしてくれるといいのにね~なんて
千早は話しかけますが 反応のない机くん。。

机くんが月例考査の順位を落としていると聞いた千早は もしや 机くんが
かるた部をやめたいと考えているのではないかと・・・!!

でも 順位を落としたのはかるたの練習のせいではあるけど 落としたと言っても学年5位だし
最近は順位が気にならなくなったという机くん。
それより、千早は下から5位だと聞いた机くんは 千早は気にした方がいいとwwww

だよねwww
千早はもう少し、勉強も頑張った方がいいと思う。。
で、太一はというと みんなと同じだけ練習しているけど きっと順位は落としてないんだろうな。
彼は ホント見えないところで努力する子だよね。。

全国大会まで1か月。
それぞれ自分に足りないところを補うため、かるた会に参加することに。
千早と太一も白波会の原田先生のところへ。

早速 待ち構えていた先生に絞られますwww
原田先生に15枚差をつけられて 千早は弱気になってしまいます
どうして私は・・・って できないことばかりが頭を巡り・・・
アニメではなかったけど 原作ではここで原田先生の熱い取りが見られるんですよねv

千早の様子がおかしいことに気付いた太一は どうしたのか訊きますが「何にもない」
と千早は誤魔化します。
が、千早が何か隠してるのは太一にはお見通しで 千早のほっぺを摘まみ「言え」ってwww

千早は涙ぐみながら
「ボロ負けしたらどうしよう」 
「北央の人たちがやっぱり俺たちが行くべき立ったって思ったらどうしょう」
太一に不安を打ち明けます。
須藤に言われた言葉もプレッシャーになり すっかり千早は弱腰に。。

っと 太一は突然 千早の頭に空手チョップwww

昨日、ヒョロくんが 全国大会対策のマル秘情報を持ってきてくれたことを教えます。
ヒョロくんは彼なりに 瑞沢高校を応援してくれている。。
自分たちを負かした高校が一番になれば 決して自分たちは弱かったわけじゃないって
ことにもなりますしね。

ヒョロくんが協力してくれているのに、なんで千早が北央を漬物石のように思って
プレッシャーを感じているんだ! って太一。
そして 北央も他の高校も連れていく、一番近い味方なんだと言う太一。

かっこいいねぇv
成長し捲りのまつげくんです しいよぉ(/∀\*)

千早が帰宅すると お母さんはお姉ちゃんを成田へ送りに行っていて留守。
新聞に目を通そうとすると 切り抜かれた跡が・・・

ハッ としてスクラップ置き場をみると 「千歳」と書かれたスクラップブックの横に
「千早」と書かれた新しいスクラップブックが並んでいて・・・!
開くと 呉服の大江のモデルをした時の千早や 大会の時の記事が貼ってあって・・・!
千早を応援するコメントも・・・

お父さんの楽しみは「娘の活躍のスクラップ」
そこには ちゃんと千早も含まれていたのでした
おいおいと声をあげて泣く千早。。

よかったね!! 
ちゃんとお父さんとお母さんは見てくれてたんですよね!!
これまでは お姉ちゃんの方が華々しい活躍でスクラップも一杯になっていたけど
これからは 千早もたくさん増えていくことでしょう


試合が近づいてきて、ますます かるた部の練習も気合が入ります。
特に 肉まんくんは、ただひとりの近江神宮経験者でもあり、気合十分
奏ちゃんも ヤル気を見せ、配置を自分で考えて並べますが 
それは 競技かるた向きではなく・・・

春の歌とか夏の歌とか 季節別に分けてあって・・・(^^;
それでは 意味がないと肉まんくん。。

歌の意味を大切にする奏ちゃんとしては 「歌なんて全部覚えてない」という
肉まんくんが許せなくて憤慨しますが
千早の「意味が大事じゃないとは思っていなけど 今は強い東京代表にならなくちゃ」
と言う言葉で 仕方なく我慢。。

その後もかるた部の練習はく続きます。
そこへテニス部の練習を終えた宮内先生が通りがかり、部室をチラ見。
声を出し、お互いに妥協せず熱心に練習する彼らの姿に釘付け。。

っと、うす暗くなった部室で 机くんが電気をつけようとした時 奏ちゃんがつぶやきます。。

茜指す 紫野行き 標野行き・・・

この歌の意味を語る奏ちゃん。。
私も 額田王のこの歌大好き。。音も綺麗ですしね。

「近江神宮でも凄く勝ちたいけど、かるたが「歌」であることを忘れたくない」と奏ちゃん。
その言葉に みんな おお~っと感動していると
一番感動していたはずの女帝が
「な~にをしてるんですかぁ!!もうすぐ 下校時間ですよぉ!!」
っと 乗り込んできましたww

そのままトロフィーを抱え込むものだから千早と取り合いにwww
女帝はトロフィーを校長室の一番いいところに飾ってくれるといいます。
かるた部が どれだけ真剣に「競技かるた」に打ち込んでいるかをわかってくれたんですよねv

そして 百人一首について勉強し始める女帝。
近江神宮には女帝が引率してくれることになりましたv
柴田先生は TVで鳥人間コンテストを見てくださいってことでwww 残念でした

いよいよ 全国大会近江神宮!! 

真っ赤やよ

そう・・・新の言葉通り 近江神宮は赤いのですv
初詣 行くよv


いや~ いい感じでまとめてくれましたね!!
毎回 シメが上手いですね!!


原作に忠実だし、それでいて 時々原作の隙間を埋めてくれるようなとこもありで
毎回、ホント唸らせてくれます!!

アニメ化されて大成功ですよね!!
1クールだと思っていたのに これ2クールだったんですね。知らなかったww
よかった 嬉しいです!!

面白い作品は こうやって できるだけ続けて作って欲しいですよね。

 

「ちはやふる」とか「君と僕。」のアニメ化は とてもよかったと思いますv
しっかり評価されてると思います。

 

私としては、連載中の作品をアニメ化する場合 勝手にラストを作らないで欲しいと
思うのです。

原作通りの切りのいいところで終わらせるのはありだと思うのですが
全くオリジナルの作品になって、まるで原作と別ものになってしまったら
原作の良さがなくなって興味が失せることが多々。。

アニメ化後、原作がドンドンと面白くなっていっても 一度終わらせてしまった話を
もう一度アニメ化するのは難しくなり 続きを作ることはできなくなってしまいますよね。。

もし、DVDなどパッケージものやキャラグッズでの売上UPを狙うのであれば 
やはり良い作品を作るのが一番じゃないかなと思います。。

原作ファンを満足させつつ、新たにファンを取り込むって方向でお願いしたいものです。

 

原作いいから 「ちはやふる」読んでみてくださいね♪

 


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2011/12/23 00:09 ] ちはやふる | TB(0) | CM(0)

君と僕。 第12話 「中学生日記」感想

春が珍しくタメ口で電話。相手は弟くん。

生まれたばかりの頃は春より小さくて あどけない笑顔で。。
それが 今では・・・

冬樹は中学生で 春とは全然似てなくてwww
お花畑ホワンホワン系ではなく イケメンくんで岡本くんv
春よりも要に似てるよね。。

祐希が似てるっていったのは春と冬樹の髪質www
確かにピンポイントww

久しぶりに冬樹にくっついて中学訪問。。

っと 階段を上る女子。
すかさず 冬樹は下から覗きこみwww
「ちぇ スパッツ・・・」
「しばらく見ねぇうちに健康に育ったな」と要。

兄ちゃんが持ってないモノだから 「今度、エロ本貸してよ」と冬樹。
今時 エロ本もなかろうがwww
エロDVDあたりか??

そして 要はあの家でエロ本を所持できるのか??
浅羽兄弟は??
みんな持ってなさそうなんですけどwww

期待できそうなのは 千鶴だけ??

「春兄もほったらかしにしてっと いい加減 っちまうぞ」って
兄ちゃんのナニをポンって o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

えっと でもね、お兄ちゃんは腐って行く方向もありなのよv

人前で冬樹がヤラシイ話をするもんだから 春はショックwww
「中学生ってそういう年頃だから、いろんなことに一気に興味が湧いちゃったりね」と悠太。
「春の2周先を走ってるって感じだね」と祐希。
「春はスタートすらしてねえけどな」って要。。

千鶴がちょーしこいて「何でもお兄さんたちに訊きなさい」なんていうものだから
「女の子の胸って 二の腕の感触に似てるってホント?」
冬樹からの質問。

さぁ 円陣組んで検討するも 誰もわかりませんwww。゚(゚^∀^゚)゚。
みなさん チェリーくんでしたv

冬樹がそんなことを訊いてきたのは 最近彼女が出来たからだとわかり
みんなは彼女を見せろと大騒ぎwww
じゃぁ 写メに入ってるからと携帯で探してるところに先生がやってきて
冬樹の携帯は没収されてしまいました。。

あらら・・・。

仕方なく実物に会いに・・・。
彼女は剣道部。。

すぐに帰るつもりが 顧問の先生に見つかり 元剣道部だった悠太と春は
強引に後輩指導をさせられることになってしまいましたv

「もう感覚を忘れてる」と言いながらも 防具も付けず淡々と後輩に 面やら胴やら
入れていく悠太。
かっこいい  ( ´艸`)

そこへ 冬樹の彼女ちゃん登場。
千鶴は早速ちょっかいを出し、冬樹のエロさ加減を披露しようとしてボコられ。。

「夜にまた電話するね♪」
彼女の言葉に 冬樹は 携帯を没収されてることを思い出します。
慌てて職員室へ取りに行こうとしますが 祐希に捕まり。。

もし 携帯がなくて電話に出れなくて、彼女が家の電話に掛けて来たとき、
自分が出れなくて 親が出たら・・・・

「後から訊かれたら 何て答えたらいいんだ?」ってうろたえる冬樹。
そこで 千鶴はひと肌脱ぐことにv
って 冬樹の学ランを着ただけなんですけどねwww

とりあえず、祐希が先生方の気を引き、その隙に冬樹と千鶴で携帯を取り返す作戦。。

祐希の姿を見た途端に 女の先生方は群がってきますwww
わかる わかる o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

隙は一杯できたようですが、まぁ 全然作戦は上手くいかず、千鶴の携帯まで
没収される羽目に。。

冬樹の彼女の間宮さんは 冬樹が自分と話をしていた時にいつもと態度が違ったので
もしや 防具臭かったのではと思い、集中が切れたところで足をひねってしまいます。。


手当てをしてもらった後、春と二人きりになった間宮さん。
緊張しまくりでしたが、冬樹が時々見せる優しさについて春と意見が合致v
ここで 携帯奪還失敗組がやってきますが、間宮さんは 自分が臭いからと冬樹を避け、

追い掛けてきた冬樹に 勘違いから「私にさわらないで」と。。

間宮さんの二の腕を掴み イイ気持ちになったのも束の間、冬樹は谷底へwww

エロいってことがバレたんだとショックを受けますが もういいやとやけっぱちに。。
「嫌われたかな・・・」っと。。

ここで、兄ちゃんの的確な 一言。。
「ヤラシイこと考えるのに忙しくて 他のことに気を回せないのなら嫌われるかもね」
さっき何の臭いがしたのか 自分のことより気づくべきことがあったんじゃないかと。。

冬樹は ハッ として間宮さんを追いかけます。

防具臭くて嫌われたと半泣きの間宮さん。
転びそうになったところを 冬樹が支えます。
「今 臭いから離れて!!」間宮さんの言葉も聞かず、
「やっぱりさっきの臭いは湿布だった」と 冬樹は間宮さんの足を心配します。。

家まで送ると冬樹が言うと、家の人に見つかったらなんて言えばいいのかわからないからと
間宮さんは断ります。。

彼氏って言えばいいじゃん」れながら答える冬樹(〃∇〃v)
きゃ~ かわいいわん

その言葉が 恥ずかしくてなかなか出てこなかったんだね~ 
中学生ってそんなもんだっけか??

何だかんだと言いながらもウブなところがいいねv

冬樹も家の電話に間宮さんが掛けて来たとき誰かと訊かれたら「彼女」と答える決心が
ついたようです(〃∇〃v)


そして 二の腕をしっかりと掴んで支える冬樹くんでしたv
やるね、彼も o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

高校生組は まぁ いつものようにガヤガヤと帰るのでありました。
千鶴は携帯没収されたままのようですが 別に中学生じゃないんだし、返してもらえば
いいのにね。。
電話を掛けてくる相手がいないのが 不幸中の幸いどころか 不幸中の不幸ってwww

 


次回 とりあえずの区切りですね。
4月から変則で2クール目が始まるようですね!しい限りヽ(*´∀`)ノ゚.:。

この作品、原作のほのぼのまったり感凄く上手く表現されてると思うのですよ。

OP&EDでも 作品のイメージをしっかり生かした作りになってますし、アニメ化されて
よかったと思える仕上がりですよね。

素晴らしいと思います!!

 

 

【送料無料】君と僕。-after school-

【送料無料】君と僕。-after school-
価格:1,200円(税込、送料別)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2011/12/21 00:31 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(0) | CM(0)

週刊少年ジャンプ3・4合併号 一言感想

表紙はジャンプのヒーロー全員集合。

貢献度によりイラストの大きさがかわりますwww

ではざっくりと掲載順に一言感想です。

NARUTO
巻頭カラー。扉絵は人中柱の面々。カッコいいです。
久しぶりのサスケに大喜びをするも一瞬の登場。カカシ先生さすがの活躍v
がナルトが窮地に。ここで九尾がナルトを助けるんですね。そりゃそうだろうwww

銀魂
おお!!随分と掲載順位が前に。。ここのところ カッコいい銀さんでしたからね。
ま、これまた一瞬でしたけど。お年玉を巡る万屋攻防戦www
わが家も  「お年玉~」って騒ぐ息子に「銀魂読んだか?」って旦那が返答www

ONE PIECE 
う~ん ややこしいことになってるのかな?ちょっと 面倒になってきました。
読むのもwww

べるぜバブ
こちらも掲載順位が大幅UP!!すごいわwww男鹿がヒルダをお姫様抱っこしてるのには
ちょっとキュンでしたねvヒルダ姐さんが可愛い♪そしてやっぱり男鹿が不死身のヒーローにww

REBORN!
おお ここも掲載順にUPですね。そうだよね、お話が面白くなってくれば 上がるよね。
百蘭、六道とイケメン大活躍~っと思っていたらトンデモないことに全てのボスウォッチの
同時破壊可能って コロネロさんスゲ。。

BLEACH
カラー扉絵 渋いです。いよいよ死神代行消失編クライマックスってことかな。
迫力ありましたv

トリコ
ココの作戦の前にライブべアラーさん惨敗。いや~そんなことよりポイズンポテトを食べて
お肌ツルツルになってるトリコが羨ましいwww そして小松Loveで恍惚としてる顔が♪
 
ニセコイ
調理実習はケーキ作り。意外な結末でしたねwww

レンゴク 特別読み切り
う~ん 相変わらず画力は素晴らしいと思うのですが コマの割り方がちょっと読みづらいです。
ヒトがコマの中にごちゃごちゃし過ぎてませんかね??
なんか 面白い話なのに 読むのにおばちゃん 疲れてしまいました(^^;

黒子のバスケ
また長い試合になりそうですwww でも紫原くん男前だし嬉しいv
そして 何気に黒子も男前になっているv

パッキー
クロガネ
シドウくんはやっぱりカッコいいv イケメンキャラは大事と言うことが良く分かります。

SKET DANCE
あっさり新入部員に負けてしまいましたが、ボッスンが何やらおかしなことを言ってます。。
ん??見付けたネコが違うネコだったの?それとも依頼自体ヤラセとか??
タクト可愛いし部員になる方向でひとつ。

バクマン。
平丸くん、ついにやりました!!ユリタンと婚約!!あり得へんしwww
蒼樹さんチャレンジャーだな。。5000万の指輪も見つかりよかったよかったv
そして アンケートではエイジの上を行くのに売り上げでは エイジに全く及ばない。
この違いを早く知りたいですね。3倍も部数に違いが出るとは・・・。

いぬまるだしっ
お腹一杯 略しておっぱいwww これが一番笑ったwww

めだかボックス
何もなかったように日常が流れ善吉くんは 選挙でめだかちゃんに勝つつもりのよう?
そこへ なんと超越者からの宣戦布告。アニメが始まる前にこのマンガ終わらせてやる。
って・・・ それってどうよwww

こち亀
蝶の話は面白かったけど警察が海上に出るってこれまた どうよwww

鏡の国の針栖川
あら 真桜ちゃん外国に引っ越す??これはまとめに入ったのか??
設定は面白いのに話が広がらないからね。。もっと登場人物が出て来て 膨らませられたら
いいのになっと。。

HUNTER×HUNTER
ぬらりひょんの孫
う~~ん せっかくの見せ場なんだけど 持っていき方が唐突なんだよね。。
繋ぎが青年誌みたいな感じですよね。

magico
おっと ひとついい感じでまとまりました。最後はほんわかでしたね。
そして 出てきた新キャラ。。仮面男www

ST&RS
進化のこととか 結構お話は面白いと思うので 宇宙のことだけでなくて いろんな登場人物を
掘り下げるエピソードとか 日常の遊びが入るといいのになっと思いますわ。
それとも この順位では いろいろやってみるのは厳しいのかな(><)

ということで 今週末は忙しかったので いつにも増してのざっくりでしたv

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2011/12/20 01:49 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

Fate/Zero 第12話「聖杯の招き」感想

「マスターとしての勤め 御苦労だった」

アサシンを総動員し ライダーの宝具評価を終了。 評価は規格外。
これで 全てのマスターとサーヴァントの情報を時臣は入手し、綺礼の役目は終わり。

切嗣も時臣と同じく、独自で情報を収集。

遠坂時臣は沈黙。
間桐 雁夜は無防備。が、バーサーカーは脅威。よって アーチャーと遠坂の牽制のため放置。
ロード・エルメロイは再起不能のはずなのにランサーが脱落していないため、早急に
新しいマスターを確認する必要あり。
キャスターの居所は不明だが、市内で児童失踪事件が起きているので近場に潜伏。
ライダーは常にマスター共々飛行宝具で移動するため追跡が困難。

そして、アサシンは完全消滅したと思われるが、そのマスターは?

切嗣は考えます。
遠坂と組んでアサシンに諜報活動をさせる作戦であれば 綺礼は冬木教会から
一歩も出るべきではなかった。
それなのに 彼は自ら動き不可解な行動を示した。

が 彼の目的が自分であれば 筋は通る。
セイバーのマスターだとバレていない段階での綺礼の行動に疑問を抱く切嗣。

相思相愛と言うべき意識のし合いですねv


一方、綺礼は時臣からの煩わしい重荷を終えて安堵。
アーチャーも 聖杯の格がいかほどがわからなくても それよりも楽しいことをみつけたと
上機嫌。
セイバーのことですね♪

アサシンを失くした綺礼からは令呪が消え 令呪は一旦聖杯に戻されたようです。 

もし、マスターを失くしたサーヴァントが出れば 聖杯は新たに選んだマスターに
令呪を再配布。

令呪は使用されない限り現世に残り続け、最終的には監督役に委ねられる。。
お・・・ ここで stay nightに繋がる重要事項が発表されましたwww

すでに この時点でアーチャーは自分のマスターのコマを倒してますwww

時臣が言うには マスター適格者は限られているため 一度マスターに選ばれた人間に
令呪が再贈与される可能性が高い。
ならば 綺礼にもまた令呪がる可能性があるのではというアーチャー。

しかし、綺礼は 聖杯が彼に期待したのは時臣の援護であるなら 
その役目は果たし終えたから もう自分が選ばれることはないと言います。

そして アーチャーの微笑み  (/∀\*)
もう 面白くって仕方がないって感じですよね。このい微笑みがwww

 

切嗣のことについて話す綺礼。
アーチャーが足を組むときに 開いてた左足から引寄せて その後 右足を上に組むって
一連の動きが 非常によかったです (*/-\*)

ワインを片手に綺礼の話に応答するアーチャーが美麗(p≧∀≦q)〃

綺礼に対し、彼も気づいていない彼の愉悦についてを語って聞かせます。

意図的に言葉を伏せた人物は除外。自覚のある関心は執着でしかない。。

あら・・・やだ、切嗣さんは 愉悦の対象ではありませんでした。
なかなか奥が深いのね・・・φ(.. )メモメモ


綺礼が無意識のうちに関心を持ったのは 最も多くの言葉を尽くしたバーサーカーの
マスターである雁夜だと言うアーチャー。。

「そんなことはない」といろいろ言い訳をする綺礼ですが 結局 愉悦のみを追い求めてきた
アーチャーの洞察が勝り。。

それでも、綺礼は 雁夜に対し愉悦を感じるなど許されることではないと
痛みと嘆きをとすることに何の矛盾がある?というアーチャーに対し
他者の辛苦を蜜の味だとすることは 罪であり悪徳だと完全否定します。

ところが ここで綺礼に 再び令呪が!!

契約にあぶれてるサーヴァントがいないのになぜ新たにマスターが選ばれるのかと
驚く綺礼ですが アーチャーは予想通りと嬉しそう。

そればかりか 自分の願望がわからなければ 6つの願望を打ち砕いたのち、
それが何であるか見届けよと。
そして、オレと争えるだけの強力なサーヴァントを見繕えとまで。。

綺礼自身が気づかない彼の本質をアーチャーは的確にとらえているようです。
アーチャーは続けます。

求めるところを成せばいい それが娯楽の本堂。
そして娯楽は愉悦を導き・・・愉悦は幸福の在り処を指し示す。。
道は示されているぞ、綺礼。

もはや 惑うことなき明確になぁ・・・

 

くわぁ~~~~ なんて カッコいい悪魔目!!!

ギルちゃんは 英雄王じゃなくて 悪魔だったのね!!
ヒトを惑わし 楽しむ愉悦王だわさwwww

ラスト 綺礼を本気で誘惑し始めたあたりから まぁ ヤル気満々というか
鳥肌ものの 気合の入れ様!!

一気に畳みこみながら 綺礼を追いこんでいく様は しく且つ雄々しく(p≧∀≦q)〃

あの悪魔目には ゾクときた!!本気で ゾクときた!!!

瞳孔がキュ~ってなるとこがいい!!!

かっこえええ!!!!

ギルちゃん 全力で かっこえええ!!!+.(≧∇≦)゚+.゚

まさか こんなにギルちゃんが しくエロエロしく
挑発しかけてくる御仁だったとは。。
これには うっかり 私 ちてしまいましたわ

もう とにかく全身から俺様オーラダダ漏れてし過ぎる!!! (*/-\*)
ただの金ピカリンじゃなかったのね。。

 

愉悦を追い求める彼には 時臣は退屈でしかないマスター。
それに引き換え綺礼は 大いに楽しませてくれると 彼の本質を見抜いての
大抜擢なのでしょうね~♪

全ては 愉悦王の 思惑通りだよぉwwww

 

そして、次回予告・・・

今再び 我らは救世の旗をかかげよホぅ~~~~

もう やだよwwww 。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!
キャスターの勘違いっぷリというか うっかりさんっぷりには 笑いが止まらないwww

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Fate/Zero

世界一初恋 第11話「Love makes the world go round.」感想

「小野寺が ああいう顔をしている時は 決まってお前が何か言った時だ」
高野さん いです。。
これまでも 薄々は感じていたんですね。

自分の知らないところで どうも律は誤った情報を横澤から流されてるようだと。。

自分としては 精一杯律に 好き好きアピールをしているのに どうも律が
思うように乗ってこないのは 横澤が横やりを入れてるんじゃないか・・・

高野さん 行動に移しました。 

でもね、横澤としては 自分がやっと立ち直らせて まともにした高野ですから
また 律に引っかき回され 振り回されるのは 我慢ならなかったんですよね。。
彼にしたら 律は鬱陶しい存在であるだけで 目の前からいなくなって欲しい
ってのが本音でしょう。

が しかし、一番肝心なのは 高野の気持ちで 隠そうとも邪魔しようとも好きって気持ちは
他人には変えようがありません。。

横澤さんは 高野からはっきりと「俺の恋愛にお前は関係ない」と宣言されてしまいました。。

これって原作でも思いましたけど かなりきつい言葉ですよね。

変に期待させたり誤解させたりする方がよっぽど不誠実だって 高野さんは思ったのでしょうが
はっきりし過ぎてて 喰らった方の衝撃 半端なく・・・。

流石の横澤さんもこれには・・・。

高野の言葉を受けた後の彼の顔は本当に辛そうで。。
彼の独白は切ないです( p_q) 

自分だけが立ち直らせることができて 自分のアドレスだけを残したヤツを
普通好きになるだろう?
高野も 横澤の気持ちが自分が思っていた以上に深かったことに驚いたようです。

「どうして よりによってお前を傷つけた小野寺なんだ!?」

再会した時は動揺したし、さすがにもう好きになることはないと思っていたのに
一緒に仕事をして 今も昔も関係なくやっぱりまた 律のことが好きだという高野。。

一時は声を荒げたものの、横澤は自分の置かれた状況を冷静に判断します。
彼が出した答えは・・・
「仕事はちゃんとやる。お前とは友達でいたい。だけど 少し時間をくれ・・・」
自分のデスクに戻るも 荒れる心を抑えきれない横澤さんでした。。

は、早く 彼をなんとかしてあげて下しゃい・・・(><)

ま、でも 高野がハッキリとさせたことで 自分が諦めるしかないと悟ったわけですし
結果的にはこれで 横澤さんにとってもいい方向へと転んだわけですけどねv


一方、律の方は・・・
高野にちゃんと気持ちを伝えるつもりだったのに 結局帰ってきてしまって。。
ダメだよぉ~ 律ちゃんwww

帰り途 雨に振られ雨宿りをすると なんと隣に高野がwwww
偶然にも程があるwwww

くしゃみをする高野に 調子が悪い時は声を掛けてくださいという律。
「言ったら看病してくれんの?」
律は照れ隠しに
「隣で死なれたら困るから確認です!」

でも 高野は 律の言葉の裏をちゃんと汲み取っていてv
素直に「わかった」と答えます。

が 素直にされると今度は律の方が間が持たなくなってしまってwwww
今回 高野さんの作画気合入ってますね

「あのさ・・・横澤にはちゃんと話つけてきたから」
高野の方から切り出し 自分が昔 荒れた原因について話し始めます。
律に婚約者がいたこと 自分が父親と血が繋がっていなかったこと・・・
いろんなことが重なったからだと。。
律に好きかと訊かれて鼻で笑ったってことも「今さら何を」って思ったからじゃないかと。

うん、私もそう思うけど 好き過ぎてテンパっちゃってた律ちゃんとしては 
笑われた=遊びだったって思ってしまったですよね。。
まともに顔を見ることもできないくらいテンパリ過ぎな律っちゃん・・・

いつも下を向いてるか ヤッテル最中は恥ずかしくて目をつむってるかだったために
高野にちゃんと顔すら覚えてもらってなかったし
あんなにウブだった子がすっかり反抗的になってたものだから とても同一人物とは
思えなかったようでwww

まともに顔も見ることが出来なかったけど「顔で好きになったわけじゃないのだから
いいじゃないですか!」って律の言葉に 
「ふ~ん そっか そういうもんか・・・」と高野さん。

そして その後、律ちゃん名前偽装事件発覚wwww。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!
正真正銘のストーカーなのに 変に隠そうとしたものだからwwww
数年後にバレちゃうって もう 律ちゃん イタすぎwwwww

10年間 律の本当の名前すら知らないまま探してたってことに気づいた高野さん
久しぶりに本気で腹が立つ!!って。。
そこまで好かれてたんだから~ 高野さん 勘弁してやってwww

思い切って律は昨日の話をします。
嫌いと言ったのは本気ではなくて・・・

「嫌いじゃなかったら 何なんだよ?」 それでもはっきりしない律に 高野はため息
ついでにと一番大事なことを伝えます。

「過去にこだわってどうこうしようと思ってるのではなくて 俺が今好きなのは
今のお前だから」

律もそれを受けて ようやく自分の気持ちを言葉に・・・

が 雨でかき消されてしまいましたwwww

「はぁ!?何??もう1回言え!!」


もう いいや・・・ このままで。。 いや、いいのか??
思考がグルグルする律。。
っと 高野が手をってきました(*/-\*)

鼓動の音がしくて・・・
それは高野も一緒。。
「小野寺・・・」

名前を呼ばれ顔をあげた律の頬に そっと手を添えてキスをする高野さん (/ω\*)

やっと律ちゃんが 自分の気持ちを認め 高野さんとしては 嬉しい限り!
このまま一気に自室に連れ込み、キスとともに律をベッドに押し倒し。。
ベッドが濡れるという律に「気にすんな」っとさっさとぎ進める高野さんv

キスされて「う~~ん」って律の声が (*/-\*)

高野の体調を気遣う律でしたが

「こんな状態で何言ってんだ、お前?ば~か」って。

きゃぁ~~ん 高野さんのエロ顔がし過ぎる(p≧∀≦q)〃

好きだと言われ 何度も口付けられ・・・
律ちゃんも ついに自分から高野の背に手を回し、抱きつきました!!

く高野さん!!しかったんだよね(≧∇≦)
やっと律からの意志表示をもらって。。

よかったね!!高野さん!!やったねv

この人のキスは どうしてこんなに気持ちいいんだろ?
律が素直に自分を受け入れてくれていることにびを感じる高野さん(/ω\*)

高野さんの手は どうしてこんなに優しく俺を抱き締めてくれるんだろう?
しくてたまらないって そっと律をきしめる高野さん。。


好きだ・・・


いい感じ(/∀\*) 激甘 
高野さんにいっぱいしてもらえ律ちゃん!!!  ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

この先を聴きたいのに!! くぅ~~~残念。。
ベッド下に潜り込みたい衝動が抑えきれねぇ  (*´д`)ハァハァ 

 

翌朝 エレベーターで横澤と遭遇する律。
嫌味を言われながらも ちゃんと自分の仕事ぶりを認めてもらえてることを知り
律は今後も頑張ろうと思います。

そして もう一つ。
高野のことを好きなのかと訊かれ 今度はちゃんと返事をします。


横澤は 律が高野に嫌な思いをさせれば容赦なく奪い取ると言いますが それは・・・
つまりは認めてくれたということなのかと・・・律は驚きます。。

エレベーターに戻ると今度は高野にバッタリ。
彼も仕事が溜まっててて、いつもよりも早く出勤したようです。

広いフロアに高野と二人。。
焦る律の背に 高野がくっついて来て・・・(*/-\*)
もう公私混同どころじゃありません。彼も欲望が抑えきれなくなっているwww

律の顔に触れるほど 近く顔を寄せ「身体大丈夫?」

イヤ~~ン なんて堂々エロエロしいことをwww
風邪のことじゃないよね??もちろん、あっちだよね??
律に恥ずかしいこと思い出させて んでる高野さんのSっぷリが光りますv

それだけでは足りず、律の手に自分の手を重ね の間に入れてきて・・・
ああ・・・触れ方までもが イヤラシイ・・・(〃∇〃v) 

「あとひとつ 重大なこと言うの忘れててさ・・・」
確信犯は 律の耳元でくように・・・

預かっていた斉藤先生のネーム全没だと。。


。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

律ちゃん 可哀そう!!
〆切来週なのに 今からネームからの描き直しを伝えなくちゃいけないんだって。。

高野さん いつから原稿預かっていたんでしょうね。。
風邪で休む前からか??

う~ん。いろいろあったからねwww 律ちゃん お気の毒www 頑張れ~~~!!

 

さぁ いよいよ来週最終回ですか。。
寂しいなぁ~
高野政宗の場合かな?

最後まで 楽しませていただけそうです

横澤さんが幸せになるとこみたいんですけど いつか見れますかね??

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : *世界一初恋☆吉野千秋の場合☆小野寺律の場合

黒執事 Gファンタジー1月号 「その執事、重傷」感想 その2

その1からの続きです。

セバスとグレルに同時に攻撃を仕掛けられ、さすがの葬儀屋さんもみます。

坊ちゃんを肌身離さず 抱え込みながらも攻撃するセバさん  (〃∇〃v) 
もう 必死だよね、完全に!!

だけど 絶対に主も手放さないという。。

っと セバスの蹴りが 葬儀屋さんの肩から掛けていたあのメモリアルコインなのか
何なのかファントムハイヴに関わりのありそうな飾りを切りました・・・!

見開かれた葬儀屋の・・・!!
一瞬見せた 葬儀屋のきの表情!!

飛ばされた飾りに手をばす葬儀屋。。

が その飾りは 坊ちゃんがパシッとみます。

っと その間際 葬儀屋にはぼっちゃんの顔が幼児の顔に見え・・・

え?? これは どゆこと??
葬儀屋にとって坊ちゃんは??

水しぶきが上がる中 ふっと葬儀屋は口元を緩め 微笑みます。。

まるで 愛する人の子供を見るような、愛しさと複雑さを含んだような表情でした。

「伯爵 それはしばらく君に預けよう 大事にもっていておくれ」

 小生の宝物なんだ

 

ぎゃぁ~~~~~!!   出血死。。バタ・・・

私が セバさんより先に死亡のお知らせです。

水を滴らせながら、ちょっと眉間をよせて おねだり風なの??とにかく ダメ!!
なんなのよぉ (*´д`)ハァハァ

睫毛ばっさばさ で なんてしいんだ この人は!!! 人じゃないけど。。

本当に大切そうなのに、坊ちゃんに預けちゃって。。
「返して!!」 とは 言わないところがニクイ  (*/-\*)

セバスと戦っている間は冷酷非情で まるで苦しんでるセバス=悪魔をみて
しんでいるかのようだったのに
坊ちゃんに対しては 何か愛情のようなものを持ってるように感じるんですよね。。

悪魔は 全く相手にせずというか 目もくれずって感じで、坊ちゃんにだけ語りかけてますしね。
彼にとって悪魔は 死神たちと同様に害畜程度なのでしょうか。

それにしても 坊ちゃんにあの飾りを取られてしまった時の葬儀屋さんの表情が気になります。
「小生の宝物なんだ」って言った時なんて 弱みを握られてしまって困ってる顔でもありそうだし
愛しい人を想い しばし離れなくてはならない切ない気持ちが現れてるようでもあり。。

彼にとって それほど大切なものって 何なのでしょう??
アレだけ冷徹な彼が動揺するほどの・・・

それが 彼が死神を引退する理由と関わってるのでしょうね。。

坊ちゃんが飾りに刻まれている名前を調べて 何か手掛かりを掴みそうではありますが。。

その場を去る前に こちら側を向いてはいませんが 葬儀屋が前髪をかき上げる仕草
また 色っぽい  (*/-\*)

ちょっと空を見上げ、もしかしたら このまま沈んでしまえと思っていたのに
宝物を取られてしまったものだから 今は生かしておこうと思ったのか
「じゃあね 伯爵」って。。

例え 奪われたとしても 葬儀屋の力をもってすれば 取り返すことなんて容易じゃないかと
思ったのですが 坊ちゃんを傷つけることはしたくなかったのでしょうか??
なぜ そのまま その場を離れたのかは ですね。。

彼の目的って何だったのでしょう。。
セバさんのシネマティックレコードをみたのは 悪魔が坊ちゃんにとって 
どういう存在であるか確認したかったからのようでしたが。。


また会おう

 

美しい顔でそう言い残すと 葬儀屋さんはデスサイズで 船を真っ二つに!!

でも これによって 沈んでいなかった方の船体は しばらくは浮いていられるのでは
ないでしょうか??

裂かれたところから また水は入って来るでしょうが 甲板くらいは浮いていられるのではと。

 

とりあえず 死神と葬儀屋と悪魔の闘いは 休戦となったようですが
さすがにセバさんは デスサイズで傷つけれた傷は しばらく痛いんじゃないでしょうか。。

セバさん どうやってこの窮地を抜けだすのでしょう。
救助船が来るまで 坊ちゃんと リジーとその家族は守らなくてはなりませんしね。
ま、究極は 坊ちゃんだけを助ければいいわけですけれども。。


今回、セバさんの活躍にもドキドキでしたが とにかく葬儀屋のしさにはクラクラでしたわ。
気が早いですが、14巻の表紙は葬儀屋さんですかね?

セバシエスキ―には 堪らない萌えポイント満載でしたが 今回は私 完全に
葬儀屋さんに魂われましたわ

彼は これまで イ~ッヒッヒッヒって独特な笑いを浮かべ 完全なイロモノキャラの風体で
いつも伯爵と執事を困惑させ 仲間でありそうでなさそうな微妙な距離を保つ存在でしたが
彼は元死神であり、決して坊ちゃんたちにとって有利に働く側の存在というわけではない
ということがはっきりしました。

だからといって完全なとも言えないと思うのですが。。
ま、セバスに関しては っちゃおうかな~~と 半ば本気で思ってたようですけど。。(^^;

いやいやいや・・・これほど イケメンで 圧倒的さを持つ方だったとは。。
豪華客船編で すっかり私 葬儀屋さんのですわな。。
あの余裕たっぷりのところもまた たまらんのですよねv

もちろん イイ男が必死になってるとこや 弱ってるところも きなんですけど(〃∇〃v)

 

もうね、葬儀屋さんが 何を想ってこの長い年月を人間の世界で暮らしてきたのだろうかとか
気になって気になってwwww

グレルに言った「君もヒトの命を引きづっている」って言葉から
彼自身も 何かヒトの命を ずっと引きづりながら 居てるんだろうなっと思うわけですよね。。

これまでも 「命はひとりにひとつ 大切におし」とか
意味深な言葉をたくさん 坊ちゃんに残してますからね。。

私といたしましては 葬儀屋さんが一瞬 坊ちゃんに幼い時の顔を重ねたことから
ヴィンセントが生きていたころの 小さかった坊ちゃんを思い出したんだったらいいなぁっと
思うのです。。

坊ちゃんは 葬儀屋さんにとって大切であった人間の子。
もしくは ヴィンセント自体、彼の大切であった人間の子だったりしてもいい。。
その面影を ヴィンセントの中に見出していて、また 今度は 坊ちゃんの中にも
見出してた・・・とか。。

 

セバさんが坊ちゃんを大切にするように 葬儀屋さんも ヴィンパパを小さい頃から
可愛がっていたらいいのにと。。

そして 成人してからも可愛がっていたらいいのにと。。

今月号は 際限なく妄想過去へと飛んでしまい 

残念極まりない私でありました (/∀\*)エッヘヘ

 
comics_04.jpg 

【送料無料】黒執事(13)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2011/12/18 13:29 ] 黒執事 | TB(1) | CM(0)

黒執事 Gファンタジー1月号 「その執事、重傷」感想 その1

では 前戯からの続きです。

今月とにかく 扉絵が美しい。。

先月号のターキーにもやられましたが、今月の坊ちゃん 何ですか!? (*/-\*)

なんて なんてはしたない。。
イヤらしい格好で。。

オマタが緩み気味ではございませんか!!
執事!! 執事は どこへ行ったの!?

これでは 坊ちゃんが 今すぐ られてしまうではないの!!!

 

銀鼠しろがねの歌曲リートが誘う真ホントウの安息

其は 生か死か?

垂れ下がる長い銀髪は葬儀屋のもの。。
その長い髪に 纏わりつかれるのは ナイティのまま椅子でまどろむ坊ちゃん。。

脱力しきってて無防備な身体に まとわりつく長い銀髪が なんともめかしくしく・・・。

白と青の世界。。

一体、葬儀屋さんは どんな格好してるんだろうと・・・。

坊ちゃんを見つめてるんだろうね。。

そういえば しろがねって どこかで聞いたことあるよねwww
そして その白銀さんも べ様だよねwww

 

そして カラー扉絵の裏は・・・!

13巻の表紙のリジー キマシタ━━━━━━ヽ(´∀`*)ノ ━━━━━━!!!

comics_04.jpg

【送料無料】黒執事(13)

初めての女性表紙ですねv いやいや カッコいいのなんのって!!
いつもの ほわんほわんとした可愛らしさではなく 強い意志を秘めた表情に
しさを纏って これは もう見事としか言えません!!

ウエディングドレスを思わせる純白のドレスに身を包み 双剣を振るう。
まだ少女らしさを残す身体のラインが たまりませんv

私 決してロリコンではないのですが、あのリジーのお腹のラインには

 

さぁ  いよいよ本編でございます。    先月の感想はこちら

自分に伸ばされた坊ちゃんの手を取ることができたセバスは そのまま
主をいながら転がり。。

かなりのダメージを受けます。

その姿を見下ろしながら

「君なら伯爵を守ってくれるって思ってたよ さすが執事だね」
ああ 美しい。。(*/-\*)

セバスの身体から離れ、起き上がった坊ちゃんは 
自分の身体にべっとりと付いたきます。
動かないセバスの名を呼ぶ坊ちゃん!

「五月蠅いですね・・・聴こえてますよ」

セバスが起き上がります。

が 呼吸は乱れ、血を吐き・・・ セバさん ヨレヨレになってます(><)
死神のにヤラレテしまったんですもんね。。
これでは さすがの悪魔でも 回復に時間がかかるというもの・・・。

「君のレコード なかなか面白かったよォ~・・・でも 
やっぱり君は伯爵を 不幸にしかしないみたいだ

この葬儀屋の言葉は 伯爵を不幸にする君は必要ない って言ってるように聞こえますね。
つまりは 伯爵を大切に思ってる。。ってこと??

シエルとは呼ばず 伯爵と呼んでいることから 葬儀屋さんも坊ちゃんのことで
何か掴んでるのかな??
それ以外でも ファントムハイヴ家と彼の繋がりも興味深いところです。。

「だから 消えてもらおうかな」
葬儀屋は 大鎌をセバスに向けます!!

ん?? もしや この時、坊ちゃん、セバさんをってやしませんか!?
おお・・・!! 悪魔を守る人間(≧∇≦)

坊ちゃん かっこええ!!

っと ここで 大揺れがきました。
浸水した水の重みで船首が持ちあがったようです。

人々は傾いた船体の下方に落ちていきます。
リアンも転落により、死亡したようです。

セバスは 坊ちゃんを抱き、辛うじて危機を回避。
セバさんの首にしっかりと掴まってる坊ちゃんが・・・(*/-\*)
こういうところが たまらないですよね。。


いよいよ時間がないってことで グレルは本気で葬儀屋を倒すことに。
そして、ロナルドは 弱ってるセバさんを担当。

ゼェゼェ ハァーハァーで その上 出血も止まらないセバさんですが 
坊ちゃんはえて言います。

「ウチの執事をナメてもらっては困る」
この程度では 死神には負けないという坊ちゃん。

「そうだろう?セバスチャン」
「・・・ええ まったくですね」 

苦々しそうに笑みを浮かべるセバス。
この笑みは ロナルドに向けられたものか 非情な主に向けられたものかwww

とは いえ やはり吐血するほど 弱ってるセバさん。

そんな姿をみているとロナルドは 弱い者苛めしてるみたいだと ちょっと嫌な気分に。。

が、直後、悪魔目のセバさんに ゴバっと殴られ。

相手が同情してる隙に殴るなんて さすが悪魔wwww あっぱれv

セバさんの無表情悪魔目が 素晴らしい!! (/∀\*)

「弱い者苛めが 何ですって?」
もう動くこともできないほどの重傷を負っているはずなのに 次々ロナルドに攻撃を仕掛け
圧倒していくセバさん。

ロナルドを足蹴に
「主人の命令とあらば応えないわけにはいかないでしょう?」

ここって あのグレルをフルボッコにしたあのシーンと同じアングルですよねv

立っているのもやっとなのに 主の命とあらば 自分の命を惜しまず応じるセバさん。
これで どれだけ坊ちゃんの命令が絶対であるのかがわかりますねwww

揺ぎ無い主従関係 ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

一方、グレルは葬儀屋と応戦。
グレルの赤いコートに気づいた葬儀屋は「君もヒトの命を引きづってるねえ」と。。

君もってことは 自分もってことでもあるわけですよね。

葬儀屋の隙をみつけ、グレルがデスサイズを向けた時!
ロナルドが飛んできて グレルに当たってしまいましたwww

セバさん、わざと投げたよねwww

 

っと

いよいよ 船首が真上に持ちあがり、船がみ始めました!!
リジーも 転落してる・・・(><)

ちょ、リジー!!!


悪魔と死神が戦うフロアーにも水が大量に入って来ました・・・!

「さぁ いよいよ別れの時だ なかなかにおもしろかったよォ~~」
 葬儀屋が 去って行こうとした瞬間、セバスとグレルが同時に攻撃を仕掛けます!

わぁお!!共闘だわぁv

 

その2へつづく

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2011/12/18 13:28 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

黒執事 Gファンタジー1月号 前戯

ご覧になりましたか!?今月号!!

もうね はぁ~ で ひぃ~ で うぎゃぁ~ ですよ!?

いやいや 心臓に悪い展開が続いておりますv

今月号は土曜日発売ですし、付録に 黒手帳がついてますから お早めに。
学生さんとかには とても便利じゃないでしょうか。

でも 最近 スケジュールにはアラームをつけないとメモしたことすら忘れてしまう
私のような年齢になると かえってアナログよりもデジタルの方がありがたかったりwww

それに もったいなくて結局使えず 2013年を迎えてしまいそうな気がします。。

とはいえ、とても素敵なイラストの数々ですので これまでのDVDのジャケとか
GFの表紙とか扉絵とか・・・

これは入手すべきですよん♪

GGは まだ割と山積みでしたが GFの方はかなりの速度で売れてる感じでしたから
とにかく急ぎましょうね

で、本編感想ですが 今回もまた しつこく長い感想になりそうです!
今月号は 私の中で異変がありました!!

いえ、これまでも兆候は度々あったのですが 今回かなりの力が働いてるような。。

私の黒執事における萌え萌えベクトルが セバさんから他へ転換の勢い。
私は 冷酷非情別嬪さんが好みなのですよ。。

そこに色気が加わったら 完全にちる。。 (/ω\*)

これまでのセバさんは そうだったんですが このところかなり人間よりになって
いい悪魔さまになっていて それはそれで萌え萌えだったんですが
私の 冷酷美人さんきに火を付けたお方がwww

ええ もちろん あの方ですわ。。

これまで笑いの下に隠し続けてきた美貌が もう ダダれていて
あの人情味の欠片もない冷酷さが これがまぁ 私を

ゾクゾクさせるのですわ。。 (*´д`)ハァハァ

セバシエも 変わらず好きなのですが こちらは 諸先輩方にお任せし、私は私の
本能のままに 萌えびたいと思う今月号でございます。


そして 今月お喜び下さい。
足をぐねったおかげで 本日 昼からの仕事がなくなり 今から全力で感想を書く時間が
できましたv

先月 詰めた手首がようやく使い物になり始めたところなのに。。

ま、私の場合、突指さえしなければ キーボードは叩けるので 何の問題もございませんv

 

ということで まずは 扉絵から・・・

感想1につづく 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2011/12/18 13:26 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

ギルティクラウン 第10話「縮退 retraction」 感想

集・・・ダメになってしまいました。。
やっぱり・・・


すっかり使えないヤツになり、ミッションに失敗した集はいつの間にか 
気を失っていたのか眠っていたのか。。
夢をみたようです。
あのいのりに似た少女は 集のお姉さんだったんですね。。

集は 家には帰らず、葬儀社にも戻らず、祭に助けを求めたようです。

いのりの電話にも出ない集を 涯はしばらくほっておけと。
涯の方は 供奉院家に来ているようです。

涯を「恙神さん」と苗字で呼ぶ亞里沙に対し、仲間は「涯」と呼ぶと言い
亞里沙にも 名前で呼んだらいいと言わんばかりの・・・

涯さん 何をんでいるのでしょうねwww
この人のことだから 女を誑し込むには それなり理由があるはずww

が 供奉院の会長さんに 自分の素性を調べられ、「何の目的で戦う?」と問われれば

「たったひとりの女をこの手に抱くため」 と即答 (*/-\*)

いや~~ん 涯さんに そんな女が!?

っと 思ったんだけど、もしかして妹とか??肉親ですよね!?

そして 涯の父親って誰??
「あの男」って 誰??GHQ側の誰か??

供奉院家の会長さんは 涯に「はじまりの石」の所在を話します。
外国へ持ち出されようとしているようですが 「あれは日本人が握っているべきものだ」

涯は 全力で阻止しましょうと。。


一方、集は、学校へ来たものの 友人たちが次々に潤と同じように
結晶化していく幻覚をみてしまい、精神的にかなりのダメージを受けてるようです。

綾瀬に見つかり、もうやめたいと弱音を吐く集。
「キャンサー化した子供をひとり救えなかったくらいで全てを諦めるというの?」
綾瀬の言葉にも 集は全く浮上せず。。

集は 自分が少し変われたから 涯みたいにできるって思ってたようですね。
それが上手くいかなかったものだから もうダメだぁ・・・って。

甘~い!!
涯さんはきっと たくさんたくさん修羅場をくぐって今に至る・・・なんだよ!!
これくらいのことで 凹んでたら 涯さんを守ることなんてできないんだよ、集!!

しっかりせぇ!!


そこへ涯がやってきて。

「はじまりの石」の奪還作戦を仕掛けると 集にも 参加を促しますが、
集はまるでヤル気を見せないどころか 
「こんな力欲しくなかったし もう嫌なんだ」と泣きごとを言い出す始末。。

涯は集に を向けます。

「ヴォイドゲノムは所有者が死ねば分離できる可能性があると言う・・・試すか?」

涯は躊躇い無く引き金を引き・・・ が、それは 集を狙ったわけではなかったようです。

「これでお前は死人だ。二度と俺たちの前に顔をみせるな」
冷たく言い放ち 涯は去っていきます。

「いのりも引き揚げさせる」

わざわざ この言葉を残していったってことは “いのり”を使えば また集がこちら側に
戻って来るかも~~って 思ったからですよね。
涯さんったらぁ~~策士なんだから♪

集が家に戻ると いのりは まだ帰ってはいなくて。。

新しい歌を聞いてと近寄って来たいのりに 夢の中でみた姉の結晶化していく姿が重なり
集は錯乱

いのりが手にしていた新曲のデータを払いのけた上に いのりを「化け物」と叫んでしまい。。

何やら地雷を踏んでしまったようです。。
いのりにとって「化け物」って言葉は 言ってはいけない言葉だったんじゃないでしょうかね。

謝る集に 「もう いいの」と涙を流しながらも微笑み 去っていくいのり。

涯みたいになりたかったけど 無理だった。
だから これでいいんだ 全部元通り、これでいいはずなのに・・・。

随分と不格好ないのりが作ったおにぎりは 涙でしょっぱかったようです。。
泣いてないで なんとかしてみようよ。。集くん。。

みんな命 張ってんだよ。。


ヤンは重要機密=「はじまりの石」を持って一時帰国するようです。
GHQのみんなでお見送り。
ダリルもおとんを迎えにきてみれば・・・ オヤジは エレベーター内で秘書とキス。。

これにはさすがに ダリルくんも腹を立てたようで
可哀そうな子だよね。。
いくら権力があってもあんなオヤジじゃぁ・・・。


葬儀社は「はじまりの石」奪還作戦を進行中。

涯は 輸血をしているようです。
段々と周期が短くなってきているようで・・・

やっぱり涯の身体は ウィルスに感染してて 発症が近いってことだよね??

半裸サービスはしいのだけれど あと数センチ下からお願いしたい(*/-\*)
ああ・・・でも あまり贅沢はいうまい。。

「限界が近い・・・!」
美しい男しんでる姿は なんとも美味。。

いのりが声を掛けます。
「私は・・・ 化け物?」 形のよい胸のラインだわv

「集に言われたのか?あいつのことが好きになったのか?」

が肩からはらりと落ちて・・・ をよせる涯がしい。。 クラクラ (/ω\*) 
黒髪の次にプラチナブロンドが好き。。

そして、二の腕に  (*´д`)ハァハァ

「これが 好き?ねえ、涯。私 好きなの?」
いのりは やっぱり普通の子ではないようです。
人を好きになるという感情がわからない。

何??集のお姉さんのクローン??遺伝子レベルで作り上げられた箱??
涯は そのお姉さんが好きだったの??
血が繋がっていない姉弟とか??

「やはり・・・お前も あいつを選ぶのか。。」

意味深な言葉だわ。。
でも 涯と取り合うにしては 集があまり幼かっただろうから やっぱり
男女間の恋愛感情とかではなく 肉親的な取り合いをしたってことなんだろうな。。

「まずは 生き延びろ 話はそれからだ」

 

“はじまりの石”をクロスのIDで奪いだし、ヤンに渡した茎道のもとに春夏がやってきます。
厳重に拘束されてます。。

そこまでする必要があるのか??

なぜ そのようなことをしたのかと問いただす春夏に
「島で懐かしい顔をみた」と集を見かけたことを話す茎道。

そして 集が「王の力」継承し、葬儀社に入ったことも。。
継承ってことは 以前に誰かのものだったってことですよね??

それが クロス??

いのりについても ふたりとも何か知っているようです。

「“あの顔”“あの姿”をした少女がただの偶然で彼の隣にいると思うのかね?」

春夏は どういう立場なんでしょうね。。
研究者であることはわかるけど、葬儀社とは敵対していて。。
その葬儀社には 自分の娘と同じ顔の少女がいる。


集抜きで 作戦を進める葬儀社。
涯たちは ヤンの載る機体を奪取する計画のようです。

嘘界は独自の回線を仕掛けていたようで 葬儀社の動きを確認すると
自軍にワクチン接種を指示します。
どうやら 茎道が裏で全ての指示を出していたようです。。

機内に潜入したものの、静か過ぎる気配に違和感を感じる涯。
が 今さら後戻りもできず 突入。。

んん?ここの涯さんの顔 おかしくなかったですか??作画頑張って!!

コクピットに侵入するも無人。
そして モニターには 涯へのメッセージが! 君は天国にいると。。

 

「恙神涯 君を天国へ!!!!」

嘘界は叫び スイッチをひねります。

すると 「はじまりの石」が光だし・・・

遺伝子共鳴を発動させたようです。なんか声が聞こえて来て・・・

ちょ ちょ それは 勘弁じゃないの??

それって アプカリプス・ウィルスに感染してる人は 一気に症状が吹き出ちゃうとか?
涯も きっとこれまで 発症してなかっただけで 感染してるんだよね??

ヤメテぇ!!!

涯が 結晶化するとか それヤメテ!!!!
顔にちょこっと結晶が出て来てたけど ヤメテぇ!!!

もうやだよ、あのおっさん。
茎道だっけか?

ロストクリスマスの続きをしよう♪

なんて 楽しそうなんだけど これできっと涯は一気に身体が使えないくらい 
衰弱してしまうとかなんじゃないの??

ここで 集くん 頑張ってみせないと ヤバいってことになるんじゃないの??

涯さんを守って!!

この歌は 祈りの中の 誰かが目覚めてしまうっていのりが言ってるけど
それって 集のお姉さんなんだよね??

ってことは 祈りの中に封印されてるってことでいいのかな??

クローンとかではないの?

移植されてるとか??
遺伝子レベルのなんか 凄いことになってるの??

ああ 気になるやんか!!

次回予告みたけど 涯さんのお顔 どうしてくれるんだよ!!!

もう ホント ヤメテ  綺麗なお顔に ヤメたげて!!!

 

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

ギルティクラウン 第9話「捕食 prey」感想

集が エライことになってしまいました。。

嘘界が集にかなりれこんでいることはよくわりましたv

谷尋と偶然同じ電車に乗り合わせた集は 彼が弟の潤を匿い GHQから逃げていることを
知ります。
しかし 集と一緒にいたことから居場所がバレ、早速 ダンは全力で谷尋たちを狩ることに。

っと その全力を引き受けたのは なんと嘘界ww

「OKダンv ガッツでミッションクリアだ!!」 笑顔で

。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!  

なんて大人なんだwwww 

「処世術だ」 って この人世の中、知り過ぎてるよwww 

こんな素敵キャラだと思わなかったwww

集に頼るしか術がない谷尋。
自分が彼にしたことを忘れてはいないだろうけど、弟のためなら なんだってするって
ところでしょう。。

そんな谷尋を 集も ほっておくわけにもいかず葬儀社に救助依頼を。。

ところが GHQには全て筒抜けで ダリルのエンドレイヴによる攻撃を受けてしまいます。
谷尋は集が裏切ったのではと思いますが、集は自分は人の心を武器に戦うことができると
ヴォイドの話をします。

集にしたら 秘密を共有することで自分を信じさせようと思ったんだろうけど、
そんなことは俄かに信じられない谷尋は 集を「偽善者」だと言います。

集もまた 谷尋を「裏切り者」だと。

これまで はっきりとそういうことを口にしてこなかった集だと思うのですが
前回の颯太との一件で 何か吹っ切れたんでしょうかね。

人に対して強く意志表示することもなかっただろうし、命令口調であったことも
なかったと思うのに 
「僕は君みたいに裏切ったりしないし、見捨てたりしない」とか
「黙って僕に使われればいい」とか

かなりの強気です。

谷尋のヴォイドを取り出し戦う集ですが、ダリルの載ったエンドレイヴは ヴォイドに
反応するように調整されていて。。
どこまでも 追いかけてくるエンドレイヴ。

ところが 突然、潤へと攻撃を転換。
ヴォイドと同じ反応をキャンサーみせたようです。
なんと、潤の感染したアポカリプス・ウイルスの結晶が エンドレイヴに移動!!

どゆこと!?
しかも移動した結晶からは潤の声がするし、ってことは あれは潤なの??
結晶が本体??

結晶に乗っ取られた形のエンドライヴは 集たちを通り越し、谷尋へと向かい 彼を殺そうと。。

攻撃をやめるよう叫ぶ集。。

っと 潤が姿を現して・・・
潤が語ります。

アポカリプス・ウイルスに感染し 自由を奪われたことで 代わりにヴォイドが見える
能力
を手に入れたと。

彼には人の本音が聞こえてしまう。
表の顔と違う 裏の顔が見えてしまう潤。

兄でさえも 自分の世話をしてくれていたけれど 邪魔にも思われていたことがわかっていて。

これ以上生きていても 人の哀しい姿をみてしまうだけ。。
幸せだった頃の思い出を抱いて もう旅立ちたいという潤。

兄さん、僕のこと嫌いだった? 僕も兄さんのことなんか・・・

兄を殺そうとする潤を止めるためには 潤の願い通りに潤の命を断ちきるしかない。
これ以上、潤に辛い想いをさせられない・・・。

咄嗟に集は潤の鎖をります。

「ありがとう。。 お兄ちゃん 大好き・・・」

集に感謝し、そして どんなに疎まれていようとも それでも必死に守ってくれた兄を
潤は嫌いになることなんてできなかったんでしょうね。。
兄に最後の言葉を残し、潤は消えて行きました。。

きゃぁ~~~~ ちょっと これ 重いじゃないのよぉ。。

潤は これで楽になったかもしれない。
でも 兄である谷尋の想いは? 集は?

集は 自分の行動に納得して行ったことではあるだろうけど、谷尋からみたら・・・!?

集を許せるでしょうか??
事実を知らないまま 谷尋に誤解されたまま 集が壊れていくような予感。。

「僕が殺したんだ・・・」


これって 集が精神的にダメージを受けて使い物にならなくなっちゃって
それを 一見突き放すようにみせながら涯が立ち直らせる・・・とか そういう流れですよね?

アポカリプス・ウィルスに感染したことでヴォイドが見えるようになったってことは
涯ももしかしたら感染してるの??

なんか 細かい伏線が転がってたように思いますが。。
拾えてるか 私??

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

輪るピングドラム 第23話 「運命の至る場所」感想

痺れます!!眞悧先生 。゚+.(≧∇≦)゚+.゚

眞悧先生 作画綺麗だったなぁ・・・睫毛ばっさばさでv
正面顔なんて あ・・・クラクラ はぁ・・・ (/∀\*)

彼のいう「この世界は窮屈な箱だから壊す」っていうのは 
私たちが肉体を持って生きているこの世界は 本当の自分を生きにくい世界だから壊す
ってことだと思うんだけど

自分は その箱から出るってことは 肉体を持って生きることをやめるってこと?
それとも 世界を造り替えるってのは もっと壮大なことを考えているの??
システムを変えるだけじゃなくて もっと人間として存在する根本的な何かを替えるってこと??

でも それをするのに 他の人の意志は?
自分にとっては窮屈でも 他の人も全てそうとは限らない。。

この 眞悧の考え方が元になったテロなら 随分と傲慢だと思うけど。。
壊すだけならできるかもだけど、それでも 世界を壊すのに地下鉄のテロだけでは
どうにもならんでしょ?
世界を造りかえるのであれば 尚のこと 神にでもならなければ無理ではないかと・・・。

眞悧には それが出来るだけの力があったってこと?
運命の乗り換えよりも凄いよね。造り変えるのだとしたら。。

とりあえず、眞悧の計画を止めたのが桃果だったのは確かなようで
でも 彼女は呪文の途中で眞悧の返り討にあったから半分しか助けられなかったようです。

そして 彼女は分断されていの中に閉じ込めた

それが あのプリンセス・オブ・クリスタルなの?
マリオさんのとこと 陽毬のとこにあらわれたのには 意味があるんだろうね。。

眞悧も半分になったっていうか 肉体と精神が半分この世に残ってしまったって感じ
なのでしょうかね。。

幽霊というか 半分残った?
眞悧が 桃果の呪文を途中でやめさせることができたってことは やはり彼女と
対等の力をもっていたからってことなんでしょうね。

その後の眞悧の目的は 帽子の彼女=桃果に 「世界が壊れるところ」を見せつけること
になっているようです。

「世界が壊れても陽毬を助けたい」という冠葉に 眞悧は彼の魔法を見せてあげると・・・

生存戦略

冠葉を逃がすために囮になったことで 真砂子は命が尽きてしまったようです。。
それを眞悧が延命させました。

「奇跡だ!」
「だよね♪」

眞悧の力を見せつけられた冠葉は 彼の言う通りに行動を起こすことを決意。

試そうよ。君の愛の力で何人壊せるか。。
ああ・・・たくさん壊すさ。
これで 君は僕の親友さ。

真砂子は冠葉の双子の妹だったんですね。。
そっか 双子ちゃんだったのは この二人なのね。。
よく似てるもんね。
ま でも二卵性双生児だから 普通の兄弟と似具合は同じなんだろうけど・・・。

今回の真砂子は 作画がいいというより肉感的でしたねwww
なんか 別作品をみてるようでした。(^^;

陽毬の命は明日の朝まで・・・。
冠葉を追って倒れたところを運ばれたのでしょうが 結局 彼女の命と引き換えの願いは
聞き遂げられてないってことなのか。
それとも・・・。

陽毬に付き添っていた晶馬は 陽毬と会話する夢?をみます。
昔、潮干狩りに行って陽毬が迷子になった時のこと。

陽毬は 冠ちゃんと晶ちゃんに見付けてもらってしかったから大泣きした。
自分は見付けてもらえる側の子供になったんだと・・・。

どんなに遠く離れてしまっていても 二人はきっと私を見付けてくれる・・・。
これからも ずっと私たちは一緒。

陽毬は言います。
「今の冠ちゃんは あの時の私と同じで迷子だから。。 晶ちゃん、見付けてあげて・・・
冠ちゃんのを・・・世界で一人ぼっちだと泣いているから。。」

そこへ 冠葉が陽毬を迎えにやってきます。

この世界は間違えている・・・運命の至る場所でこの世界は終わる。。
今の世界は 絶対に俺たちに実りの果実を与えたりしない。
だから 俺たちは世界を変える。

そのために、大勢の人を犠牲にすることは許さないという晶馬。
許しなど欲しくないという冠葉。。

止める晶馬に 銃を向け、抱きつく冠葉。 
晶馬の腰をき引寄せ・・・(ここエロかったよね?? (*´д`)ハァハァ

「晶馬・・・ ずっと ずっとお前をこうしてやりたかったんだ・・・

てっきり抱き締めたかったってことなのかと思って 心臓バクバク(/∀\*)になったのに
晶馬の胸に銃をあて、引き金を引く冠葉・・・。

きゃぁ~~~~!!!冠ちゃん!!!!

ずっと陽毬を通して ライバル心を持ってたかもしれないけど
まさか 銃を向けることになるとは・・・!
これには 絶対に理由があるよね??

高倉家で 晶馬の着替えの準備をする苹果。
あんた 嫁かい??

ゆりに日記の半分を返してもらった日、その日記の使い方について教えてもらった苹果。
呪文を唱えれば運命を乗り換えることができる。。
そんなの信じられるのかな??
が 桃果から苹果に日記が残されたのなら そこには 桃果から託された思いがある。。
きっと 今、それを使う時だと思う苹果。

そこへ冠葉から呼び出しがあり 苹果は例の水族館に出向きます。
そこで待っていたのは 眞悧。

「ほら もっと頑張らないと日記が燃えちゃうよ」
冷たく見下ろす眞悧。
彼の計画によって 日記の半分は焼かれてしまいました。。

そして 冠葉も 持っていた残りの日記を炎の中に捨て。

「これで この呪文を知る者は誰もいない・・・」
運命の列車に乗り込む眞悧と冠葉。。
眞悧センセの思う通りに進んでますが・・・

病室で目を覚ました晶馬は ペンギン帽から声が聴こえギョッ とします。。

帽子は晶馬に 運命の列車に乗れといいます。
黒いウサギが世界をそうとしている あれを止められるのは貴方達だけ

貴方達はあの列車で 貴方達のピングドラムを見付ける!!

黒いウサギってのは 眞悧が分断された時に生まれたものですよね?
彼らが復讐を遂げる??
そのために 眞悧を動かしてきた??


眞悧は言います。

人間は不自由な生き物。。箱の中から出ることはできないから。
他の人と繋がることもできないし、誰も救うことはできない。
だから 壊すしかないんだ、箱を 人を 世界を!!

ついに 列車の中で 冠葉をみつける晶馬。
「決着をつけよう!!冠葉!!」


おぅ 晶ちゃん かっこええ!! (〃∇〃v)

浜辺で幼い日の自分たちを見つめてた晶ちゃんもカッコ良かったですよね。。
これまで 可愛い感じだった晶ちゃんですが いよいよ ここへきて本領発揮か!?

最後に 晶馬の回想が。

箱の中に もう何日も閉じ込められている子供の晶馬。
っと 向かい側にも 同じように箱に閉じ込められている少年が。。
「君は誰?」
「お前こそ誰だ?」

向かい側にいたのは 冠葉。

どういうことなんだろ??
二人はこの初めて出会った幼い日に 何か決着を付けるべき出来事があったってこと
ですよね??
それは 陽毬のことか??
それとも・・・?

ああ 早く続きが知りたいです!!
小説読んでみたいですね。

ピングドラムってのは 別に日記の形をとってるわけではないようですね。
桃果のピングドラムが日記であっただけで。。

冠葉と晶馬には また別のピングドラムがあるってことか。。

クリスタルさまは桃果だったわけだし、最初にピングドラムを探しだせって言ってたから
そこに繋がるのかな。。
とりあえずは桃果の日記を追い掛けることで それがどういうものであるのかを
わからせようというつもりだったのか・・・?

それにしても 桃果は クリスタルさまになって 随分と遊んでましたな。。
冠ちゃんにも 邪なことをしでかしてたし・・・。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 輪るピングドラム

花咲ける青少年 特別編2 感想 ハリーが素敵過ぎて (/ω\*)

楽しみにしていた「花咲ける青少年 特別編2」がやっと読めました!

いやぁーもう ホントたまりませんね (*/-\*)

【送料無料】花咲ける青少年 特別編 2

【送料無料】花咲ける青少年 特別編 2
価格:820円(税込、送料別)

黒髪、切れ目スキ―としましては 樹先生の描かれる男性にはクラクラしっぱなしwww
髪がけりゃ それでいいんかい??ってくらい 私 黒髪にれてしまうのですけど
今回の ハリーのお話であるInnocence は あっちもこっちも黒髪だらけで
(正確には そのほとんどはハリーなのですがwww)ページをめくるたびに 

ハートがキュンキュン 胸がドキドキ 動悸がハァハァの 危険な状態でございましたwwww

勢い余って花鹿のママンにまで れてしまいましたがなww
いやいやいやいや ママン 男前なんですもん (/∀\*)

これだけかっこよかったら ハリーの寵愛独り占めでもすってもんですわ!!

どこの誰にも 太刀打ちできないさを持つ女性。。

それまでゴージャスでいかにも女性的な美しさをもつタイプを好んでいたハリーですが
本気で誰かを好きになったのは 初めてのことだったんでしょうね。。

キティのように着飾ることに興味を示さず、任務を第一に遂行する正義感溢れる女性に
惚れたのは さすがハリーです。
なかなか 男性よりも強い女に 惚れる人って少ないと思う。。

より自分のが強いか 器が大きいかだよね。

彼女は他の女性と違って 本気で彼のことを思うからこそ 彼のために怒ることができたわけで 
ハリーにとっては とても珍しい存在だったのでしょう。。
自分を本気で気遣ってくれる人。。

それまで 彼にとっての女性はストレス発散のお相手くらいでしかなかっただろうし
彼自身に魅力を感じて近づいてくる人も もちろんいたでしょうが、彼の持つ財力や権力に
魅力を感じて近づいてくる人が多かったでしょうから、女性なんていくらでも
湧いて出てくる存在くらいにしか思っていなかったでしょうね。。

しかも そんな女性は ハリーのご機嫌を伺うことはしても ハリーのためを思って
本気で怒ったり、叱ったりしてくれることもなかったでしょう。。
女性としては ハリーに嫌われないようにすることが第一でしょうから。

キティは 最初からそこが違いましたね。
任務を第一に、ハリーに気に入られようなんて端っから思ってませんでしたし。

だからこそ ハリーとしては 一度気になってしまうと キティのような女性は
そうそう他にいないわけですから 誰も彼女の代わりになろうはずもなく 
何としても手にいれたいと思ってしまったと。。

正義感が強く もちろん腕も確かで 記憶力もよく、秘書としても使えるくらいの有能さ。
しかも負けず嫌いで 別嬪さんとなれば 気にならない方がおかしいwww
自分から女としての武器を使うことはしないから女性としては素っ気ないかもだけど
ボディガードとしては完璧。。

そして しっかり磨きあげれば 女性としても見目十分な上、綺麗な背中には
彼女の ぶれない生き方が現れていて。。

自分に実力がある人ほど 本気で惚れる相手はそれ相応の 自分と釣り合う人
選ぶものだと思うのですよ。

逆に実力がなく 自分に自身の無い人ほど 劣等感を感じなくて済む相手を選ぶと。

なので 私はイイ男ほどいい女を選ぶもんだと思ってます!!
たとえ、二次元の世界だけのことでもいい 私の持論wwww

だから スージーさんには 申し訳ないが がっかりでしたわ。。
ハリーが何でまた彼女を恋人のひとりに入れていたのか・・・。
あまりにも 釣り合わなさ過ぎるwwww
あれでは ハリーの評価が下がるというものです。

 

それにしても 若かりし頃のハリーには  ですわ。。
私の好み過ぎる!!

自信たっぷりに腐的な あ違う 不敵な笑みを浮かべてる顔とか 素敵(*´д`)ハァハァ
俺様で 人を見下すしい男最高

にじみ出る色気!!!っていうか フェロモンダダ漏れですよね(*/-\*)

樹先生が描かれる男性は この色気が半端なく これにやられてしまうわけですわ 私は。。
見てるだけで腰砕けwwww 

でもって、いつも周りに人を置き、忙しくしてて 孤独とは無縁のように見えても
実は 誰にも触れさせることのない自分ってのを持っている。。 

完璧!!!! はぁ・・・ってなりますよね。。

ハリーの場合は 特に絶対に人に知られてはならない出生の秘密を持っているわけだし 
誰にも言えない秘密があるってことからも 他の人とは 違うオーラビンビンですわ。

この秘密を共有する者だけが 真にハリーに信用されてる者ってのも
また カッコいい話じゃありませんかv

ラギネイに入国したのも もしかしたら父に会えるかもしれないって 希望を
持っていたからだったわけですが それをキティにだけ伝えて・・・。

そして 生涯ただ一度とジャビルが呼んだ「皇太子殿下」という響き。。
あの切羽詰まったジャビルの行動には鳥肌でしたね。。
凛としたハリーが また素敵過ぎる。。

で、その後で ふと弱気なところも見せるわけですよ。。
何?この計算された尽くしたような女をオトす完璧な戦法は。
ちるわ 何度でも堕ちてやるwwww

ハリーにとって キティとその娘の花鹿がいかに大切な存在であったのかがわかる
エピソードでしたv
すごくよかったです。

小さい立人も出て来て、いつか花鹿にも紹介するからね・・・って。。

幼い頃の立人も可愛いわぁ~♪
立人パパも素敵だしv

 

そして ルマティ編では。。
クインザさまが 大活躍!!

やっぱり この方がいなくては ルマティ編は成立せんでしょうv

クインザのいない間に4年ぶりに侍従テストが行われることになった時のお話。。

冬宮に配属された者達は みんな使いものにならないどころか 
クインザの留守を言い使ったセズンの指示通りに動かないし・・・
ルマティのお世話にも支障が出て来て エライこっちゃだなって思ってたんですが
終いには侍従候補生らは ルマティにを盛るとか あり得んことまでしてしまい・・・!

あの毒は 王家至上主義のジニアスの父が 自分の息子が何か取り返しのつかない
失態を犯してしまった時用に持たせたものだから
「これを飲んで お前は死ね」ってつもりだったのだと思うのですが・・・。

まさか その毒を自分の身を守るために王族に盛ってしまうとはね。。
しかも セズンまで口封じに殺そうとしてしまうし・・・

これには ちょっとどうなってしまうのよぉ~~~~!!!って 思いましたけど
さすが クインザ。。

しっかりメイドにスパイをさせ 自分の留守中も情報入手を怠っておりませんでした。
すぐに 適切な処置を取り、あっという間にその場を収めてしまい。

が、分かってるはずなのに とんでもないことをしでかした侍従候補生たちには
何のお咎めもなし・・・

それどころか 「留守中 御苦労であった 礼を言おう」って・・・
ま、それには しっかり極上の恐ろしい微笑みがついていたわけですが・・・。

クインザの冷酷な笑みがしい (/ω\*)  ゾクっときますね

彼が大事な大事な大事な大事なルマティの命に関わるようなことをされて
黙っているわけがないと思ったのですが
最後はきっちりとやってくれましたね・・・

さすがはクインザ。。
お互いにコロシアイをするように仕向け、それらをすべてルマティにとって都合の良いように
持っていくとは。。

これほどの ルマティに対する絶対的な忠誠ってのにも 惚れ惚れですよ!!
確かに彼が行ったことは 表には曝せない汚いやり方ではあったものの
全てはルマティのため。。

クインザ万歳ですわ・・・。
彼のルマティに対して向けていた気持ちを思うと泣けてくる。。

最後 クインザを思い出すルマティと立人で締めてくるあたりもいいですね。。

こちらもまた クインザの光る読み応えのあるエピソードでございましたv

2巻までの予定が まだ続きがあるようですし、大トリは立人ってことのようですので
今後も楽しみに待ちたいと思います。

ああ・・・樹なつみ先生の原画展いきたかったなぁ~~

関西では開催はないのでしょうか??
是非 関西でもお願いしたいです!!!!

ちはやふる 第11話「あまつかぜ」感想

いよいよ北央との決勝戦。
オーダーをどう決めるか考える瑞沢高校ですが、千早は 相手の出方を予想して
相手に合わせたオーダーを組むよりも、自分たちの一番の形で臨もうと言いますv

全体を見渡せて一番声が出せる人は真ん中で太一、試合に集中して勝ち星を早く
上げるための両端には 千早と肉まんくん。
そして 3人で机くんと奏ちゃんをはさんで盛り上げる布陣。

「誰が相手でも勝つんだから」と千早。

原田先生が 決勝戦の応援に駆けつけてくれますが 「千早ちゃん絶好調なんだねv」
って喜ぶ先生に 太一は 千早にかける言葉を間違えてしまったことを話します。

いつも強気なものだから 後押しするように励ましのつもりでかけた言葉が
逆に 千早にプレッシャーを与えてしまいボロボロにしてしまった・・・。

「千早のことさえわかってないんだとわかんないとダメですね、俺部長だから」

他の部員に気遣いできるほど成長した太一をみて 原田先生は・・・
「これだから目が離せないんだ。。」

“青春全部懸けたって新より強くはなれない”

そう言って初めから勝負することすらしなかった太一が 今は部員を率いて
かるたに没頭してる。。
みんなを励まし、勝利を目指して・・・

「ここにいるのはもう 違う君じゃないか」
原田先生 いい人だぁ~~
別人のように成長した太一を満足そうに見守っててくれてます。。

そして 相変わらずの子も発見wwww

ひょろっとカードで瑞沢の出方を占うひょろくんwww
でも これが当たるんだなぁ~~

須藤は 千早との対戦を望み、ひょろくんも太一には負けたことがないからと
こちらも対戦を願い出ます。

早速 最初のあいさつで千早は頭を須藤の顎にぶつけてしまい・・・
「すみません」ってる千早でしたが 須藤は「ごめんなさいは!?」ってwwww

「ごめんなさい」じゃなきゃ 彼はイヤな人なんですよね゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

そして いきなりの撹乱
千早の得意札を自陣の中央に一枚置いてきました。

なんちゅー挑発www 須藤くん 楽しんでますo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン     

北央の持田先生と原田先生とは知り合い。
須藤の配置を見て彼のことを訊いてきた原田先生に
「彼は人に嫌がることをしたがる変な子だけど それが無ければ名人になる器」
だと言う持田先生。

が、原田先生も負けていませんwww

「そんな彼も 私の教え子に負けるかもしれませんねぇ」
千早のことを「未来のクィーンだと思っています」とv


久々の新。
本屋でバイトしてます。あんまり暇なものだから 店のパソコンを使わせてもらって
メールチェック。。

すると千早から鬼のようにメールがwwww

細谷くん 方言大変そうだねwww 福井の言葉はイントネーションが難しいよね。
でも店長訛ってなかったよwww


さぁ 掛け声をかけて試合開始。
瑞沢も即興で 掛け声を考えて来たようですv

千早は 「ちはや」の札に惑わされないように平常心を心がけますが 
最初からガンガン飛ばしてくる須藤くん。

須藤の“S”攻め捲りの“S”

一枚目は北央が5人とも取ってきましたが 太一は冷静に「ここからだ!!」と
声を出します。
今までの太一にはないさに ひょろくんが思わずからかい半分に声を掛けますが
太一はそれに応えず まっすぐにひょろくんを竦めますv

ああ こういうときは男前が勝ちだよね(≧∇≦)

千早は攻めたいのに 自陣の札ばかり読まれて調子が出ません。
やっと敵陣の札が読まれるも それも須藤に取られてしまい・・・

「ごめんなさいって言わないから」  須藤wwww

っと そこで 机くんが一枚抜きました!
「俺だって敵陣取れたのに お前が攻め負けてどうする!」

肉まんくんも 札を取り、太一もキープ!!
千早は個人戦の時は 一枚は一枚だったけど 今はチームの一枚を取りに行く!っと
一気に集中力を高め・・・

そして 一枚!!

「取った!!連取!!」

「いや 連取じゃねーし」と須藤くん  。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !! 

ココ大好き!!!
連取でもないのに 連取って 千早らしいよね

千早の早さに お手付き覚悟で取ったのかと思う須藤ですが・・・
が 一抹の不安がよぎり。。まさか・・・

そう そのまさかでありんすv

今日の試合は 読手は一人。
すでに5試合目に入ってる。。

原田先生はほくそ笑みますv
掛け声を出す千早。。
今日の試合で 千早はいろんなことを身につけたようです。。

今日一日で どれだけのものが蓄積がされただろう
あの読手のクセも もうきみの耳は捕まえるだろう?

千早の連取にみんなの空気が軽くなります。
自分の一枚は ただの一枚じゃないと思う千早。。

千早が 読手のくせを掴んだといっても全てではなく 時々ハマる程度。
でも それはジワジワと須藤を攻め込み、ミスを誘います。

が、ここは 試合慣れしている須藤。
場の悪い流れを切るために立ちあがりリラックス・・・かと思いきや
「やっぱり 見下ろすって落着くなぁ」ってwww

相手陣へ攻め込んでの囲い手を使う須藤。
そのやり方に 千早は ぽ~~ってwww

惚れられたかと思う須藤ですが、千早は 新のことを思い出していてwww

「新の手もこんな風に大きくなったのかなぁ~」なんて思う千早www

須藤は「ちはや」の札を自分の近くへ移動。
ちっ って思う千早ですが でも 面白いと。。
もう いろいろ考えるのはよそう、どこにあっても「ちはや」の札は特別な札だから
どこにあっても手が伸びる

千早は押していき、ついに須藤くんと並びました。
みんなも これはいと!

肉まんくんは 対戦相手の甘粕くんに声を掛けられ、以前は彼の方がずっと実力が
下であったことを思い出します。
俺は何をやっていたんだ・・・

机くんが 札一枚に粘ってる。
奏ちゃんも頑張ってる。。

肉まんくんは 新という壁に当たり、自分から諦めてしまったことを思い出します。。

そして奮起。一回転しながらも一枚取りましたv

あきらめない。勝ちたいと強く願う 肉まんくん。

が 机くんと奏ちゃんは負け瑞沢2敗。

ひょろくんは あと1勝、自分が勝てば北央の勝利だと考えますが
太一は・・・

残り札の確認を頭の中で行ってます。
既に出た札を記憶していて、これから読まれる札、空札との兼ね合いを確認。

かっこええ!!!賢い子大好き!!!! (/∀\*)

汗を滴らせながらも 集中力を切らさない太一。。
ああ・・・イイ男が必死になってる姿ってなんてエロいんだろ(*/-\*)


決まり字の変化だけは間違えない 俺がみんなの背骨になってやるんだ
ミスなんか一枚だってしてやるか

パーン!

太一!!!゚+.(≧∇≦)゚+.゚ かっこええ!!!


瑞沢 一勝!!

須藤は 千早相手にここまでの接戦になるとは思っていなかったようで焦りを見せます。
いつもは攻めのかるたをするのに つい自陣をとられたくなくて守りに。。
ますます 自分のペースを乱してしまい。。

そこへ 肉まんくんの一勝。瑞沢二勝目。
これで 五分五分。

残りは 千早と須藤の試合のみ。
持田先生をみんなを全国大会に連れて行きたい、勝ちたいと願う須藤。
でも 千早は・・・澄んだ目をしていて。。

勝負の分かれ目にいるというのに 札だけに集中している目。
もう 勝ちたいとも思っていないような目。。


そして 読まれた札は 「ちはやふる・・・」

まだ他にも“ち”の札が残されているのに 千早は一字で 取りに・・・!


ここで この札ですからねぇ~~♪
最高の決勝戦でしたねv


で、ずっとPCの前にいたであろう新にメールが届きました。
「全国大会にいくよ! 近江神宮に会いにきて」

首を傾ける新www
可愛い・・・(/ω\*)   

千早から送られてきたみんなの写真が 横向きなんだよねwww

いい感じでまとめに入りそうですね。
続きが作れる終わり方でまとめて欲しいです~


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2011/12/16 01:00 ] ちはやふる | TB(0) | CM(0)

君と僕。-AFTER SCHOOL-

「君と僕。」のオフィシャルファンブック買っちゃいましたv
堀田先生の描かれるイラスト大好きですし♪

【送料無料】君と僕。-after school-

【送料無料】君と僕。-after school-
価格:1,200円(税込、送料別)

A6版とちょっと小っさめサイズですが 堀田先生のイラストは ごちゃごちゃしてないし
色使いも淡く水彩画なので これくらいのサイズでも特に問題なく見やすいです。

ページの半分くらいがカラーイラストなのがしいですね♪

私がお気に入りなのは やっぱり最初の浅羽兄弟のイラストでしょうか。
悠太の肩に顔を寄せてる祐希。仲好だなぁ~
二人の喉から鎖骨にかけてのラインが好きですv

悠太の一人のイラストも好きです。
何で好きかは ご覧になったからなら納得のはずwww
カッコいいからです きっぱり( ̄ー ̄v

春が飲み物運んでて、残り4人でギャンブル中のイラストの千鶴もいいです。
いつものオチャラけた感じじゃなくて ちょっと大人っぽくエロ目の感じが。。

あとハロウィンで 祐希がおでこ出してるイラストも新鮮で好き。

他には 東先生がPC打ってるイラストの左手が好き。

紫陽花のイラストは彩色がとても素敵ですし、その横の春の服も可愛い。

制服を羽織る要っちのイラストもこれまた大人っぽい感じでかっこいいし、ちょい
サラリーマン風でもありますよね。

それから 幼稚園に実習にいったエプロン姿の浅羽兄弟が可愛い

学ランの浅羽兄弟がカッコいいのは当然のことなんだけど、春を抱き寄せるゆっきーの
右手の抱き寄せ具合が好き。

ソファで戯れる5人のイラストが好き。悠太の顔が好き。

悠太がもってる祐希人形が欲しいwww どんだけお兄ちゃんLoveって顔してんのよww
祐希が一人佇んでるイラストが好き。

二人でまどろんだり れたりしてる浅羽兄弟のイラストが好き。

ヘンゼルとグレーテルを読む小さい浅羽兄弟が可愛い!!

千鶴も春も要も とにかく どのイラストも彩色が本当に綺麗だし、見惚れてしまいます♪

キャラクターガイドでは 5人の紹介が詳しく載ってまして、やっぱり浅羽兄弟いいよなって
思うんですが、敢えてどちらがと訊かれれば う~ん 私はお兄ちゃんかな。。
みんなのプロフィールも笑えますよv

他に東先生、あきらくん、メリー、松下くん、店長www、十先生の紹介が載ってます
やっぱり店長、十先生が全然タイプは違うんだけど大人魅力満載で好きですね~~

メリーは146センチなんですね~可愛いv 142って書いてあるページもありますが
さすがにそれは 小さいよね・・・(^^;

芸能人では誰がタイプって女性の好みを披露しあうのも面白かったです。

千鶴は 深●ョン
祐希は 菅●美穂
悠太は 深津●里
要は   年上www   そして 意外にも春は 米倉●子

それぞれに好みのポイントってのがあるんですよね~
東先生の好みも知りたいものです。。


エピソードアルバムも そうそう こんなことあったよね~って楽しめました。
ちょっとイラストが小さいですけど・・・。


あとね、浅羽兄弟のこたつの話はいいですよね~
これは たまりませんwww 悠太も祐希も ホント仲好なんだから~ (/∀\*)

堀田先生のインタビュー記事も結構多くて読み応えありました。
先生の作風とか画材についての話が興味深かったです。

応募者全員サービスのドラマCDのシナリオも掲載されてます。

それから 10名の作家陣から贈られたスペシャルメッセージとイラストも豪華でした!
私の大好きなセンセのイラストもありますv

私としましては 「ばらかもん」のヨシノサツキ先生
みんな耕運機に乗っけて連れ帰りたいです!!ってメッセにしく同意でしたwww


描き下ろしは東先生とあきらくんのお話。
東先生の かっこいい弟君も登場。
ちょっとお眠むの東先生とか。。
こーちゃんファンには たまらない表情を見せていただきましたヽ(*´∀`)ノ

とにかく素敵が いっぱい詰まったファンブックでした。
これがこのお値段なんて お得だと思いましたわ♪

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画

[ 2011/12/14 22:11 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(0) | CM(0)

君と僕。第11話「三日月シルエット」感想

キタよーーーーーーー!!ヽ(´∀`*)ノ

OPでも登場してるパンシールと 花世さんv

祐希の 淡い恋??の回。

いつもみんながお弁当食べてる屋上はペンキ塗りたてのため使用できず
珍しく学食でご飯を食べることに。。

学食には珍しい綺麗なお姉さんが働いているのを千鶴が発見。
シンデレラが働いてるってことで皆を呼びますが、祐希だけは全く興味を見せず。。

「ま、ゆっきーの周囲への興味はあんなもの」って悠太www

きつねうどんを注文した祐希でしたが 学食のおばちゃんは間違えて
天ぷらを乗せてしまい・・・
「アラ、ヤダ~♪ 」っておばちゃんは 天ぷらの横にお揚げさんを乗っけます。

で、天ぷらはおばちゃんからのだから軽く受け取ってとwww

わかるよ、叔母ちゃんwwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 

「あと20年若かったら私もね~」なんておばちゃんが言うモノだから
ゆっきーは 余計に軽く受け取れないってwwww

受け取ってあげて、ゆっきー。

学食で働いてたら きっと自分好みの男の子に こっそりサービスするくらいしか
楽しみないだろうからさv

これから屋上は寒くなるから しばらく学食で食べようかってことになるのですが
祐希はコンビニのパンが食べられないからイヤだと。。
祐希は今 お皿欲しさにパンのシールを集めていて、別に学食でパンを食べたら
いいんだけど、みんなが学食のメニューを食べてるのに自分だけコンビニのパン
ってのがイヤなようですwwww

「時々面倒くさい子だ」って悠太の言葉が 

千鶴は祐希のためにシール当番制を提案。
日替わりでコンビニパンを食べる人を代わって行くという。。
何やら楽しそうではありますが・・・

っと、先ほどの祐希のオマケを知った男子生徒たちが 自分たちにもオマケしてよ~と
オマケを口実にシンデレラに言い寄っていきました。。

千鶴は 祐希に シンデレラが王子様を待っているから早く行けといいますが
学食のシンデレラは弱いお姫様ではなく・・・

「女誘うなら 自分で稼げるようになってからにするのね」っと
軽く啖呵が切れるくらいのカッコいいお姫様でしたv

う~ん 遠藤さんの声は悪くないのだけれど もうちょっと大人っぽい方がよかったかな。。

千鶴と祐希が購買部へ買い物にいくと、そこには昼間の学食のおばちゃんが。
どうやら学食と購買部と両方を担当してるのだとか。。
今の時間はお昼ご飯の時間だそうで 扉の先にシンデレラがパンを食べてました。

何が欲しいのか訊かれた祐希は キリッとシンデレラを指差し・・・
「アレください!」

これには 千鶴も叔母ちゃんもビックリ

「うちの娘は売りものじゃ あ・り・ま・せ・ん♪」

おばちゃんは 笑いながら祐希をバコ~ン ってwww

でも祐希が欲しかったのは シンデレラのお姉さんではなく 
彼女が食べていたパンの袋に付いたシール
ところが、花代もそのシールを集めていて、これは譲れないと。

「そこを何とか」と珍しく食い下がる祐希(自分の趣味に関しては引かないよね)

でしたが 「人から集めないで、自分で集めなさいよ」と 即行 断わられてしまい。。
シールくらい快く譲れなのかと言うおばちゃんと 母娘ケンカが勃発。

っと 祐希は花世のくるりんとした癖のある髪をみて コンビニで自分の前にパンを
買っていった女性が花世であったことに気づきます。

 

翌日、コンビニで今日はパンを買おうかどうしようかと祐希が悩んでいると
花世さんもやってきて・・・。

会話のテンポが緩い祐希に「あんた眠いの?」って花世さんwwww

二人が集めているのは「アンパンダ」皿のようですが どうみても可愛くないよwwww

とりあえず好みが合うと思った祐希は 「アニメ雑誌とか見ます?」って訊いてみるものの
彼女は あんまり聞いてなくて「は?」って。
二度聴きするのも何なんで流してしまう祐希。
お互いにシールの台紙を見せ合って 学生と社会人の違いを思い知る二人www

そこへ 女子学生が入ってきて なんと買いもしないのにパンのシールだけを剥がして
行ってしまったようでした。

それに気づいた祐希と花世。
花世は女子学生を追い掛け シールを出せと。。正義感の強い花世さん
カッコいいよね。

でも、祐希は思わず他人の振りwww

コンビニを出た花世さんは 髪をとめていたヘアクリップを外します。
髪が一部くるりんと跳ねてて・・・ これが 例の癖っ毛のワケだったんですね( ̄ー ̄

コンビニ前で 千鶴に出くわした祐希は 本日のパン当番の千鶴に
“メガ盛り焼きそばパン”をすすめますが(ポイントが高いからねv)
なぜか千鶴は 食パンを買ってwwww

みんなが学食のおいしそうなメニューを食べているのに自分は食パンってことで
千鶴は ものなりなさそう。。 なんで 食パンを買うかな
おかずの取り合いに発展し 大騒ぎに。。

花世さんは静かにさせようとしますが おばちゃんの方は賑やかでいいじゃないと にこにこ。

そこへ 春に問題の解き方を教えてもらおうとメリーがやってきました。
千鶴はちょっかいを出すも相手にしてもらえず面白くなくて・・・
つまらないから 春にもらったおかずを食べようと 力任せにケチャップを押すと
なんとケチャップが大量に春に掛かってしまい・・・
 

トイレで春の制服を洗う羽目になった千鶴。。
いつもと違い二人きりなことから 思いきって春に好きな子はいないのか訊いてみます。

春は 今はいないと言いますが、「みんなはどうなのかな?」っと。。

夕方、祐希が購買部にノートを買いにいくと 花世さんが 学食で手招き。。
指先を怪我したからテーブル拭きを手伝ってとお願いされますが ゆっきーは回れ右wwww

しかたなく、花世さんは シールで釣ることにv
真面目にテーブルを拭く祐希ですが 花世さんの指示通りにはなかなか出来てなくてwww
祐希としてもシール3点じゃなきゃ割に合わんと。。

ってことは 1点か2点で働かされてるってことねwww
お皿の話とか晩ご飯の話とか聞きながら お手伝いを進めていく祐希。

母一人 娘一人だから 食事はいつも一緒に取るようにしてると 
さりげなくお母さんが寂しくないように気遣ってる花世さん。。
お母さんは夕飯を取るのが早いから 今日も早く帰宅して支度をしなくてはと急いでます。

布巾を返す時 花世さんと指がれ・・・ その指にふと目をやるゆっきー。。

とはいえ、あんまり心の動きはなさ気・・・。

仕事が終わり ヘアークリップを外す花世さん。
すると また髪がくるりんと 跳ねていて・・・ それを見つめるゆっきー。

積極的ではないけれど 心の変化が見られる描写がいいですよね。。

祐希に催促されシールを台紙から剥がそうとする花世さんでしたが なかなか剥がれず。。
早々に諦めようとwww
「もうちょっと 粘ってくださいよ」 確かにwwww

んんん??ネコちゃんたちが 抱き合ってる!?


結局 花世さんは粘ってくれたようですが、祐希がもらったシールは1点でした。

100円分ってとこか゚(゚^∀^゚)゚。


「自分も集めてるのに 分けてくれるなんていい人だね それに綺麗だし」と悠太。

「うん・・・」っと答えたものの、くるりんと丸まってしまうシールをみながら
花世の跳ねる髪を思い出す祐希は
「綺麗ではないよね」っと。。

次に あの後ろ髪を見たのは瞼の奥・・・。

「学食で何食べようかな~」って 祐希はつぶやきますが、どうやら今日は 
彼がパン当番だったようです。

あれだけ シール集めに一生懸命だったのに すっかりパンを買うことを忘れて
しまってたようです。。

 

ありゃ・・・後日談なしですか(><)

花世さん 学食辞めちゃうんですよね。
お母さんを一人残して 本職に復帰するのを躊躇っていたんだけど・・・。
尺的に ちょっと無理だったかな。。

もう少し 祐希の感情が揺れる感じでくるかな~っと思ったんですが。。

かなり間接的な表現でしたね。。


ま、でも 雰囲気は十分出てたし、祐希が花世さんを気にかけてたのはわかったんで
よしとしましょうかv

ああ  なんか もうすぐ終わってしまうのもったいないぁ~

【送料無料】君と僕。1-10巻セット

【送料無料】君と僕。1-10巻セット
価格:4,430円(税込、送料別)


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2011/12/14 00:28 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(0) | CM(0)

Fate/Zero 第11話「聖杯問答」感想

今回は セイバーがライダーに問答で負けちゃうのをみて アーチャーがぶ話です。

征服王の方がはるかに 王として魅力的だし、王とは何かを分かってる人でしたね。
セイバーはいかにも女性的な正義を貫こうとしてるあたり 目先のことしか見えてない
ようでもあり そんなところが これまた別の意味で 彼女の女性らしさを表し、
魅力としてみえなくもないなと。

アーチャーなんかは そそられるものを感じたのでしょうね。
セイバーの強がりとか 突っ張ってるところが 彼にとっては屈服させたいという
征服欲を駆り立たせたんじゃないかとwwww

従順な女なんかより よっぽど隷従させるしみがあるというか。 
この世の全ての富を手に入れたと豪語する彼だから、手に入れ難きものを手に入れる
のは至福でしょうからね。
 
なんかすごくアーチャーの気持ちが分かるわwwww


ライダーは セイバーもまた一国の王であることと自負していることから 
どちらがより王として相応しいを備えているかを見極めるため、
酒を酌み交わしながらお互いの器を計る宴を催します。

二人っきりでの問答かと思えば アーチャーも誘ってましたwww
でも、駆けつけ一杯ってwwww 王のすることじゃねぇ~~~~!!!

金ぴかアーチャーは ライダーが用意した安酒なんて飲んでられっかってことで 
異空間の宝物庫から いい酒を取りだしてくれました~♪
最初から この人に用意してもらばよかったよね!!

酒と酒器の素晴らしさはわかったけど、聖杯とこれとは別ってことで ライダーは
アーチャーに 聖杯に抱く大望についてを問いますが アーチャーはお門違いだと
そもそもあれは俺のものだと言い出す始末ww

世界中の宝は俺のものって いやぁ~これくらハッキリ言ってくれると清々しいですわ♪

アーチャーの言ってることは キャスターと同じくらいの世迷言だというセイバーですが
ライダーは彼が聖杯を欲しがっているわけでもないのに聖杯戦争に参加している理由を
話すよう仕向けます。

自分のものを盗もうとする賊には しかるべききを下さねばならない 
要は筋道の問題だと語るアーチャー。

「そこにはどんな義があり、どんな理があるのか」と問うライダーに 
自分が王として敷いた法があるだけで 問答の余地などないと応えます。
そうなると 後は剣を交えるしかないと納得するライダー。

聖杯の所有権が他人にあることを認めた上で それを奪おうとするライダーに対し、
今度はセイバーが問います。
「そうまでして 聖杯に何を求める?」

ちょっと顔を赤らめ、恥ずかしそに答えるライダー・・・ 「受肉だ」


はぁ?

はぁ~!!!!!?

思わずウェイバーも飛び出してきちゃいましたよwwww
「お前、願いは世界征服だって言ってた・・・」

あ~あ ふっ飛ばされちゃいましたがなwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

魔力で現生してるとはいえ、この世界に1個の命として転生したい。。

まぁ ライダーったら/////

ウェイバーと一緒にいるうちに 本当に肉体が欲しくなっちゃったんですね(/∀\*)
きゃぁ 恥ずかしい・・・ ストレート過ぎる征服王さん///


肉体を持って この天と地を征服する、それこそ我が覇道というライダーですが、
セイバーはそんなものは 王の在り方ではないと否定します。

では お前の望みは何かと訊かれたセイバーの答えは 「我が故郷の救済を願う」

「自国の滅びの運命を変える」というセイバーに ライダーは呆れ、アーチャー笑い出します。

セイバーが言うことは 自らが歴史に残した行いを否定するというもの
セイバーは 王たるものは、身命を捧げた国の繁栄を願うはずだと言いますが
ライダーは違うと 

身命を捧げるのは王ではなく、民の方が王に捧げるのだと。。
その逆はなく自分たちは暴君であるが故に英雄なのだと言います。
そして 自分の治世を悔やむ者は暴君以下だと。

例え滅びる結果になろうとも痛みを伴おうとも それは必然であり、悔みはしない・・・
それを覆そうというのは 同じ時代を生きた全ての者に対する侮辱である


うん、そうだね。。
ちょっと横暴だとも思うけど 英雄と言われるような偉業を成し遂げるには 
それなりに人を率いて 人の先に立って活躍しなければできないことだから 
ただのいい人には無理だわね。

力無きものを守ることこそ正しき治世であり、理想に準じてこそ王だというセイバーに 
そんな生き方は人ではないというライダー。

理想を追求しようとするセイバーと人としての本懐を遂げようとするライダー。
どちらも間違ってるわけじゃないんだろうけど 人がどちらの生き方に焦がれると訊かれれば
そりゃ 欲を満たし全てを手に入れる方だわな。。

正義をかざし、清廉潔白の殉教という生き方は 確かに正しき生き方ではあるけれど
それでは 人はついてこない。。

ライダーの言う「清濁を含め、人の臨海を極めたるものこそが王」という考え方の方が
これまでの歴史を動かして来た者たちをみれば 納得かも。。

でも その時代とか国とかによって状況は変わるからね。。一概には言えないんだけど。。

ライダーの「救済された者達の行く末」って言葉は重かったですよね。
救済だけでは アカンってことですね。その先の道を示すのが王だと。。

どのように生きたいのか 民や部下たちの目標や憧れの対象として存在するのも
また王の役目だと言いたいのでしょうね。
人任せではなく、自主的に動ける人間の育成ってことかな。。

ライダーの言うことは 自分の欲を満たすだけの適当なことを言っているようで
なかなか深いですわ。

「貴様は臣下を救うばかりで 導くことをしなかった」

道を見失った臣を捨て置き、ただ一人理想を掲げていたにすぎないセイバーは
生粋の王ではなく小娘に過ぎないというライダー。

そうだね。。王の器では なかったかもしれない・・・。
理想をもって治世を行うことはとても大切なことだと思うけど、それは大きくなりすぎた
国の場合では 役人レベルに必要な心構えなのかも。。

小国ならばセイバーのような王が統治すれば とても住みやすい国になっていいと思うのですけども。

やっぱり 大局を観ることができてなかったってことでしょうかね。
これで セイバーは 自国の救済から 自分以外の王の選定ってことに望みが変わって
しまうんですかね。
ってことは この征服王の言葉がモノ凄く彼女に 利いたってことですよね。。

グサッと来たって感じでしょう。。
セイバーは騎士としてなら 全然問題ないというかむしろ、ナイトの理想だと思うのですが
王としての資質は 自分にはなかったと思ったんでしょう。。

っとここで 全く関係のないアサシンが空気を読まずに登場。
うわぁ~~~~って 一目散にライダーのもとに擦り寄って行くウェイバーちゃんが
可愛いのなんの!!(p≧∀≦q)〃

この子ったら 本当にライダーを頼りにしてるんですよね。
彼がいないと生きていけないねwww

アサシンがやってきたのは アーチャーのマスターである時臣の計らいのようですが
確かに無粋だわ。。
アーチャーは はっきり「下司なマネを」って言ってますから 時臣のやり方が
我慢ならなくなってきてるようです。。
自分のマスターとして全く相応しくないって思ってるってことですね。

“多重人格の英霊が自我の数だけ実体化している”
今回もウェイヴァ―が解説してくれます。ありがとうv

「ライダー なぁ・・・おい」って もう ムッチャかわいいウェイバー 
怖くなっちゃって、びくびくしちゃってライダーにえてる  ヵヮ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚ィィ!!!
この子 ホントにいいわ!
  
っと ライダーはアサシンまでも宴に迎えてしまうつもりのようですwww
ドンだけ器デカイんwww

もうギルちゃんもライダーのことを征服と認めちゃってます。
お互い王の器ありって見極めたってことだよね。雑種から昇格。
後はどっちの格が上かってだけのことですね。。

ところがアサシンさんたち、ライダーのお誘いを無下に断っちゃったものだから
怒りを買ってしまいました。

ここでライダーさんの固有結界 発動!! ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
圧倒的だよね!!鳥肌!!!

心象風景の具現化!!

なんかよくわからんけど すげぇことだけは確かwww
ギルちゃんは 全然うろたえてないですけどねv

そして、無双の群像の中に 私好みの男前発見!!
それぞれがサーヴァントって言えるくらいの軍隊が 宝具ってすごいわぁ~~


ウェイバー いいとこに嫁入できてよかったねv


蹂躙せよ!!

って もうアサシン勝ち目なし。。格が違い過ぎるwwww
真昼間の隠れるところの無い砂漠って 何もしなくてもアサシンからびるから。。


幕切れは興ざめだったというライダー。
これで今日はお開きにしましょうってことのようです。
セイバーは まだ何か言いたげですが、これ以上はもうしゃべるなと すっかり小娘扱い。

セイバーが掲げる理想はいでもあるから いい加減夢から目を覚まさないと 
英雄としての最低限の誇りさえも失うことになると言い残していくライダー。
結構 親切です。

「あ、ライダーが帰り仕度始めてる!」って気づいたウェイバーが 一目散に戦車に
向かって走ってるところがたまりませんねwww
もう、ホント 可愛い子!!!
ライダーの影にちょこんと隠れてる姿とか激萌え!!

ライダーも ウェイバーが 可愛くて仕方ないんだろうなwwww
カッコ良く去っていく征服王・イスカンダルさん。 


そして、やっとギルちゃんのターンが回ってきました。

征服王の言うことなど耳を傾ける必要はないとwww
いやいや この人 彼が言うことは最もだって思ってる癖にwwww

お前は正しい。。 己が信じる道を行くが良い。
人の身に余る王道を背負いこみ 苦しみに足掻くその苦悩、その葛藤、
慰みモノとしてはなかなかの上等だ。
せいぜい励めよ、騎士王とやら
ことによるとお前は さらなる我が寵愛に値するかもなぁ~


アハハハ いいよぉ ギルちゃん!!最高だよ アンタも!!!o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン


いやいや 面白かったですわ!!
そしてラストのセイバーのセリフが 意味深でしたよねv

「アーサー王は人の心がわからない」
ますます 今後が楽しみです♪

ウェイバーの可愛いさんっぷリと アーチャーの歪みない俺様っぷリに
(p≧∀≦q)〃


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Fate/Zero