薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
月別アーカイブ  [ 2012年01月 ] 

≪ prev |  2012年01月  | next ≫

BRAVE10 第4話「神々の魂」感想

オレが自ら風を起こす!

ちょっと前まで幸村さまにお仕えしてたのにねwwww

「手に入れてひっくり返すのよ、今の世を!」
うわぁ~~高杉v 
とか思いながらのテラ子安スタートです♪

さぁ 楽しみにしてた子安さんの政宗ですが、昇り竜にしては若干大人し目にて登場。

OPは小野Dたちのヴァージョンに戻ったようですが、しっかし・・・(^^;
息子にOP見せたら 20年くらい前のアニメみたいやなと言われましたがなwww

出雲大社についた三人ですが、まぁ見事な焼けっぷり。。
何も残っているようには見えないほど 破壊されていて・・・。

家康がこれをしたとなると それはそれで 歴史的にはエライことですよね。。
信長の延暦寺どころじゃない。。相手は神ですから(^^;


見なければ誰かが生き残っているかもしれない、もしかしたら・・・って希望が持てたのに、
本当に跡形もなく 全てが焼け落ちているのを目の当たりにした伊佐那海は
いつものように明るく振る舞うことはできず。。

それにしても 昔はちゃんと巫女姿で いつからあんな格好に?ってツッコミいれたく
なりませんか?

それより やっぱり伊佐那海の正体を思うと神楽舞を彼女が舞うってのに抵抗がある私。。
って 今、それを言ってもしょうがないんだけど(^^;

一度涙を見せた後は、相変わらず鬱陶しく才蔵に纏わり着く伊佐那海ですが
もうそれは スルー。ずっとスルー。

筧さんは 一人でいるのが寂しくなっちゃったので 全員集合の合図を送りました。
何かあったら知らせるハズって 寂しくなったのを知らせる可愛い人ww

青銅製の鳥居だけが煤痕もなく残っているのはおかしいと思った才蔵は 
近くにあった怪しい石畳の模様を真上から見るために鳥居の上へ。

するとそれは どうも陰陽大極図に似ているようで・・・ 
しかし、どうしたら正しい形にできるのかわからず、とりあえず、筧さんが力任せに
動かしてみようと。。

あ、やっぱり ってことで腰を痛めてしまいましたwww

伊佐那海は模様の中心へいくと 私 知ってる ってことで あっという間にパズルを
完成させてしまいました。。
でも これって普通の人間にはできないような動かし方でしたよねv
石を動かそうにも指が入るわけでもなく、石畳を動かすための装置があるわけでもなく。。

では 一体何の力で 石を動かしたのか?ってことですよね。

伊佐那海が 陰陽大極図を完成させると 地下へと続く通路が現れました・・・!

おい、才蔵、何の不安も無しにそんな怪しいところへ入って行くんか??
警戒しろよ??原作才蔵は何か感じただろ??
アニメ才蔵は鈍いのか??

「出雲大社には大昔、天界に届くよう高さ16丈もの大階段があったと聞く、この階段は
まるで反対のようだ」と筧さん。
「じゃぁこれは冥府に続くってか あり得ねェ」と才蔵。。

そうなんですよね。出雲大社には 高天原に続くと言われていた大階段があったとされてます。

確かに その反対に 地下に潜る階段があったとしても。。この設定は面白いと思うのです。

が、地下に降りてみると長い階段が続くものの行き止まり。
壁に何か書いてあるってことで 才蔵が明りで照らし出しますが、出雲文字で
伊佐那海にも読めません。

っと ここで才蔵が気配を察知。
あら エライ! クナイが飛んできたわけでもないのに ちゃんと半蔵に気が付いたんですね。
あ、半蔵が気配を消さずに堂々と入ってきたってことですかね。
まるで 隠す気なしって感じの登場でしたもんねv

「奇魂を寄こせ」と半蔵。

「奇魂は伊佐那海だけのお守りだから 絶対に外してはいけない」
そう言われて身に付けていた翡翠の簪が 敵から狙われてのだと伊佐那海が気づきます。

半蔵は奇魂が簪であったことを知らなかったわけですが、伊佐那海の行動でバレましたww
あかんやんwww

才蔵は簪が爆弾だと思ったようです。
伊佐那海の力によって発動する 忍びの術のようなモノだと 思ったんでしょうね。

さぁ~~蛇さん方がってきました。
筧さんが危ないwwww キャアーーーー楽しみv

才蔵は 役立たずの伊佐那海を抱えて大変。
原作では 前回の戦いで半蔵にフルボッコにされ、殺されかねないくらいの力の差を
感じたもんだから才蔵は 半蔵に対してビビってるんですよね。。

それでも その恐怖に打ち勝ち、尚、守るべきものを得たことで 戦う気力が増し
半蔵に挑むってとこなんですが

アニメでは そこまで半蔵にヤラレテないものだから 元気いっぱいの才蔵くん。

私としては 圧倒的な差を見せつけて 才蔵をギッタギタにする鬼畜半蔵が見たかったなぁ~~
鬼畜っぷりが冴え渡ってこそ、たかぴろのクールヴォイスにも色気が増すというもの。。

「紙一重でしたね・・・いつまで かわせますかね・・・。」
「この くぉのガキぐぁあ!」

才蔵も切り刻まれてますが 半蔵も髪が乱れ、顔も一部見えちゃって。。
圧倒的な力の差を知りながらも立ち向かい それまでの自分を超えるって才蔵の
精神的な成長はみられませんでしたけど まぁ 才蔵も半蔵も頑張ってバトル。。

アニメ伊佐那海さんは 鬱陶しさに拍車をかけて 完全に邪魔にしかならないwww

筧さんの方は 桜割姐さんに甚振られてる真っ最中
幻術にどっぷりハマってさぁ 大変v
身体の自由を奪って好き放題プレイ 楽しそうww

確か原作では もっといろいろ舐めあげちゃうってセリフがあったような。。
ま、そんなのはカットですわな。うん。想定内だから。

ここはやっぱり、桜割姐さん相手に“ハシタナイ”って 窘める筧さんが素敵 (*/-\*)

「女から男に跨るとは何事だ!!」

姐さんの方は そんな固くて(どこがwww?)気真面目な筧さんを どうやって
お相手しようかとワクワクの真っ最中♪
わかる!!凄くわかるよ、桜割姐さん!!

さぁ 筧さんも才蔵もトドメを刺されちゃいますよ~

ってところで 旋風 が♪
鎌ちゃんキマシタヽ(*´∀`)ノ

「誰の許可得て オレのおもちゃで遊んでんだ つー話だよ」
あれ?おもちゃでしたっけ??
原作では もっと過激発言だったようなwww

なんか鎌ちゃんが 可愛らしくなってる。。
才蔵と殺し合って 血流し合うのはオレって言ってる割に
絶頂の際にオレをしていいのはコイツだけなのぉ!」

最期にやられることになってるとこがいいよねwwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 
半蔵に 冷静に「変態」って言われちゃいましたv

「こんなもん屁でもねぇ」
プシュー

すっかりギャグ要員www。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

才蔵にやられたところだと言うのに 今度は半蔵にまで 滅多斬りにされてる鎌之介。。
ホント可愛いわ(〃∇〃v)

オレを援護したら「啼きを入れるまで遊んでやる」って言われて 頬をめちゃうし
なんて 素敵なお約束

鎌ちゃんは 大喜びで才蔵の話に乗りましたv

 

って ちょ、筧さん!?
仕込み銃がそこで出るの??
なんで 自分の胸を貫通させてる筧さんはぴんぴんしてて、桜割姐さんが やられてるの??
それはないわwwww

原作だと 筧さんは仕込み銃を見破られる前に発砲するんですよね。

桜割姐さんの肢体による締め上げはなかなかめかしかったですけど、
姐さんったらいろいろ締め付けちゃうんだろうなとか思ってる間に終わっちゃって、
ちょっと呆気ない?

筧さんは桜割の決死の覚悟の戦いっぷりに一人の戦士として認め、
 扱いしてすまなかった」って声をかけるところがいいのに!!
カットとは・・・残念(><)

鎌之介と才蔵の共闘でなんとか半蔵を倒しますが・・・って 半蔵倒れたっけ?
フタ閉められたら半蔵出られないよ??逃げて~

のんびりと手当てを受ける三人ですが、伊達の殿様が この三人のぼそぼそ話を
こっそりと聞いていて 奇魂を奪いにくるってのがねwww

そもそも 奇魂が何なのか知らなかったのに、自分たちでバラシちゃってるしww
う~~ん 今回 子安さん あ、政宗さまの活躍が見られるのかと思ったら
最後に ちょろっと現れて かっさらっていくだけの人でしたね。。

「へぇ~~~ それかい♪」

伊佐那海のシーンとか 才蔵たちが バタバタ倒れるシーンは削っていただいて 
もっと 政宗さまを派手派手しくTouch&Go させていただきたかったですわ。。
奥州の伊達正宗ですよ?

もうちょっと動きのある度肝を抜くようなインパクトのある絵を使って欲しかったかなぁ~~

ラストも 政宗さまの顔のアップ(ニヤリの口元アップでもいい)に才蔵の叫びを重ねるとか
そんな感じで政宗さまに持っていって欲しかったなぁ~

ところどころ演出や構図が・・・ 今誰をを推すかって ところとかもズレてるような・・・(^^;
カットするところも ちょっとなぁ。。

ま、この作品の対象が明らかに私に向けられてはいないってことなのかもしれませんがww


作画は綺麗なんですけどね~~
でも 却って綺麗なだけに、表情を上手くつけないと 逆にのっぺり感が出ちゃうので注意。。

次回予告の鎌ちゃん可愛い♪
才蔵に遊んで欲しくてたまらんのですね~~
私も 鎌ちゃん推しで、才蔵の体力回復を願ってるww

 上田城万歳だわ ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2012/01/30 22:39 ] BRAVE10・K・ZETMAN | TB(5) | CM(0)

週刊少年ジャンプ9号一言感想

今期もアニメの感想に結局追われてますww

さて 最新号9号の一言感想です。
いつものごとく掲載順に。。

表紙&巻頭カラーはトリコ。
表紙はアメコミ風で イイ感じv

トリコ
なぜかクリスマス。トリコ ココ サニーらは所長に呼びだされて サンタさんに。
IGO非加盟の貧困国へ食材を大量に一斉配給するんだそうで。。
ほぉ~トリコも貧困国の出身でしたか。
まだ彼の過去については触れていないし これからまだまだ話を膨らませることが
できそうですね。モブさんたちとトリコたちの顔の線が違い過ぎて別漫画みたいww

ONE PIECE
ホワイト・ストロームに飲み込まれ ああまた見当違いなところへ行っちゃうよ・・・って
思ったら、中にはクジラさん達がいてブルックの歌で何やら反応。。優しくしてくれました。
ラブーンと何か関係があるのか、ラブーンなのか!?
ラブーンと再会して欲しい!!

銀魂
掲載順位がこんなに前なのに 絶好調の銀さんwwww
小学生もたくさん読んでるのに 随分とリアルな下ネタ盛ってるよww
娘が大笑いして呆れてるよwww 面白過ぎるwwww
鈴蘭さんの相手の髪が遊び人風ではなくて ちゃんとした武士の髷っぽかったから
堅気の人だったのね~っと思ったら もしやの一番の人だったの!?
これは またまた面白くなりそう!!
ゲロ下ネタばかりじゃない いい話になること期待してます空知先生!!

バクマン。
ついに アニメ化されることが決まった「REVERSI」。
エイジのアニメ化に対する考え方には共感できます。
原作ストックがないからってアニメスタッフがオリジナルを作るとキャラがぶれたり、
話が面白くなかったりってことが多々だけど、
原作者が 原作をアニメ用に膨らませた脚本を書いたら 原作より面白いアニメが
作れると思うのですよね。。ファンはいつでも原作の隙間を知りたがりますからねv
オリジナルの話が ちゃんと原作との整合性もあるストーリーであるなら 
そんなに嬉しいことはない。
ただ 体力的、時間的にすごく無理なことではあると思いますけど・・・。
さぁ 亜城木の二人も 自分たちの作品がアニメ化されることによって 今後彼らの
描く漫画に影響が出てくると思いますが それがどう出るのでしょう。。

NRUTO
ついにナルトが尾獣化したようですが、確かにガイの言う通り 怪獣総進撃だわwww

SKET DANCE
依頼をポケット団に取られて暇なボッスンはルミちゃんのお願いで部活見学の付き添い。
どこも思ってたようなとこではなくwwww
ポケット団が気に入った様子で うわぁ~兄妹対決になんの!?っと思ったら ルミちゃん
新聞部かぁ~なるほど!!頑張れ、ルミ記者v

ニセコイ
水着姿にむっちり感がなくて イヤラシサを感じないんだけど その分なんか可愛いと言う
なんとも シンプルなラインがよかったですv
一条楽くん やるじゃないかwww

REBORN!
大人リボーンかっこええわぁ~~ それにしてもツナのボケっぷりも見事ww
リボーンの教えがツナに伝わったかな。。

恋染紅葉
倒れた時の左脚がすごいことになってるwww
読切のお話としては可愛いし 面白いんだけど、女優としての彼女の将来が心配www

パッキー
めだかボックス
結局のところ 七並べの手札はどうでもよかったのねwww

こち亀
いやぁ~~ベーゴマ笑ったwww 巻き方にそんな名前をつけるとは。。

クロガネ
新キャラが入って賑やかに。ツバメ目当てに大嫌いな剣道をするとは 超ゆるゆるな展開。。
軽くていいのかもしれないけど~

magico
カッコいいこと言って時間差で照れるとか可愛いwww
こっちのオセロは肉弾戦でさっぱり進展がわからないwww

いぬまるだしっ
園長のカーディガンから物語が生まれ、そして またカーディガンに戻ったwww名作ww

べるぜバブ
ヒルダ姐さんが全然ヒルダ姐さんらしくないんだが 可愛いwww 服をきたベル坊も可愛い♪

HUNTER×HUNTER
いよいよ 上位2名による決戦投票。次号衝撃のクライマックスってことですが!?
ちょ 楽しみだわさ。。

黒子のバスケ
この位置ってホントにアンケなのかな??
凄い乱高下だよね。。前回よりは上がってるけど。。

ST&RS
お 順位があがってるww
火星の塔に近づいた途端に光り出す3人。さぁ どうなるのかな?期待したいですv

鏡の国の針栖川
やっとお互いの気持ちが通じ合ったのに、その瞬間呪いは解けたけど 真桜はやっぱり
記憶を失くしちゃって。。こちらもどうなるのかな??このまま まとめるのか?

ぬらりひょんの孫
う~~ん この順位はいかがなものだろう。。
見せゴマがすごく良くなってきているし 原稿遅れでなければ 順位は上がるはずv

 

っと 今週はこんなところで。


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2012/01/30 01:20 ] 少年ジャンプ | TB(6) | CM(0)

妖狐×僕SS 第3話「ほんとうの契約」感想

なんて メニアーーーーーーク!!!(p≧∀≦q)〃

凛々蝶ちゃんが 可愛くてクラクラwww

貧乳で幼さの残る身体なのに 座ったときの肉付きの良い太もものライン。
ちょっと頭のデカイスタイルもデフォルメに即対応で 可愛らしい♪
そして ほっぺはぷにぷに感を感じさせる黄金のラインv

野ばらさんの気持ちが手に取るようにわかってしまうwww
今回も 凛々蝶ちゃんの髪をいつまでも嬲っていたよねv

双熾は巨乳だろうと貧乳だろうと 男だろうと女だろうとなんだろうと 凛々蝶ちゃんが
好きなんだろうけど、きっと今の凛々蝶ちゃんが一番好きなんだろうなぁ~~とか
思ってみたり。。

このちょっと小ぶりな掌に収まるサイズがたまらんとか そのくせ他への肉付きはよくって
触り心地最高・・・!
とか 思ってるんじゃないかとアニメ凛々蝶ちゃんを見るたびに こっちまで欲情www

この作品 ほんとイイ具合に原作を膨らませてくれてます♪

ストーリーはそのままに 隙間にキャラを崩さず色付け。
30分なんてあっという間です。

では 今期1番の萌え萌え欲情作品となった妖狐×僕SS 第3話の感想をまったりといきますv

 

白鬼院家を初め 妖怪の血を引く家は 不思議と栄えている。。
特に血を濃く継いだ先祖返りと言われる者は 一族から大事にされ 両親からも
離れ暮らすという特別待遇。

それでも たった一度 父からぶたれた凛々蝶。
妹を羨ましいと口にしたばっかりに・・・。

その時、父の目からはまぎれもなく 妹への情だけが流れていた・・・。
(上手い表現ですよね。やっぱり漫画家さんはセンスだと思う)

あと、このアニメで私がいいなぁって思うのは 建物とかインテリアの色。
ちょっとくすんでるけど明るいトーンで とってもこの作品を品よくまとめてると思うのです。

今日の凛々蝶ちゃんは シャツのボタンを上から止めましたね。
確か 前の回では下から止めてませんでしたか??
凛々蝶ちゃんは ノーブラなのにガーターベルト使用v

ラウンジに降りていくと、凛々蝶ちゃんの制服姿に欲情する野ばらさんww
そんな野ばらさんに悪態を付きながらも「おはようございます」って礼儀正しい凛々蝶ちゃんv

双熾もやってきて昨晩のメールのお礼を~
アニメではラミネート加工までプラスされてるwww変態度UP

連ちゃんのニッカポッカと取り立て屋も よりグレードUPされての挿入。
まったり感も 増量されてますv
いや~~こういうのがいいわぁ♪

そして、凛々蝶ちゃん 初登校。
校舎の色もレンガの色も素敵です ついでに下駄箱の色もwww

早速 嫉妬の言葉を掛けられ悪態をついてしまいますが、カルタちゃんは 全くお構いなしに
凛々蝶ちゃんをリードv

予定の時間よりも早く終わったため、徒歩で帰宅すると 妖館の前に野ばらと連勝が。。
なにやら入りづらいのだとか・・・。
連ちゃんはあくまで巨乳ってところが気になるようですv
ここの連ちゃん美人さん♪

見ると、双熾が見知らぬ女性と ただならぬ空気・・・ 
女性が近づくと、双熾は彼女の顎に手を置き・・・ 
至近距離で止めてからの 凛々蝶ちゃんのアップ。

そして もう一度、双熾と女性に戻ると 女性から唇を寄せて双熾も応えるというキス。
慣れたもんですv

「まぁ!」
「おぉ!」

って 合いの手もばっちりv

凛々蝶は・・・。

双熾がキスをしていた相手は 以前のご近所さん。
告白されて断ったけれど これで諦めるからとおねだりされてキスをしたとのこと。。

「だからって普通する?」っと野ばらさん。
「するだろう普通?何の責任も後腐れもないんだぜ?」

連ちゃんは言ったものの「あんたの普通って最低ね」と野ばらさんに言われ 
慌てて付けたしwww 汗かいてるしww

「いや オレはしないよ?健康な男の子の“普通”のお話を・・・
って言うか 雄だからね 男って言うのは・・・

おいおい アニメ連ちゃん、セリフが足されてるwwww

凛々蝶は席を立ち部屋に戻ります。
後から追いかけてきた双熾に

「君は情もないのに優しくできるのか」

情もないのに優しくされても虚しいだけで 彼女に対しても不誠実だという凛々蝶。。
自分が同じような境遇にいたから 彼女と自分を重ねてしまったんですね。

自分の行いを詫びる双熾。
「凛々蝶さまが おっしゃるならもう致しません」
が、その態度こそが不誠実なのだと言う凛々蝶。

「知らなかったな 君がそんなに不潔な人間だったとは・・・!」
原作では不浄でした。

この言葉は 双熾に突き刺さりました。。
双熾は双熾で 自分がこれまでしてきたことを思い出し、自分は本来、凛々蝶に
仕えることが出来るような者ではないと・・・期待に添えないかもしれないと・・・。

まさか ここでブラック双ちゃんが見られるとは思いませんでした(p≧∀≦q)〃
キャァーーー 心の準備が(≧∇≦)
あ~~んなことや こ~~んなことをしてきた双ちゃん!!

イヤ~~~~ン 双ちゃん エロくてしい (/∀\*)
いろいろ想像できちゃいますよね!!
みなさん それ全部正解wwww
優しそうな顔してるのに・・・ 淫らなブラック双ちゃん(〃∇〃v)

「契約は解消か?」と問う凛々蝶に
「凛々蝶さまが・・・望むのでしたら・・・」

う・・・( p_q)
哀し気な双ちゃん。。
踵を返す凛々蝶ちゃん・・・足元だけってのが効果的。。

「今まで ご苦労だった」

あっけなく 契約解消になってしまったようです。
凛々蝶は決して これを望んでいたわけではないのに。。

ここの描写の間の取り方とかもよかったなぁ~

原作では エレベーターを降りてすぐに 凛々蝶が 自分の行いを悔いるのですが
アニメでは自室に戻り、しかもあのプリティな姿・・・!
上半身は貧弱いのに たっぷりとしたフォルムの茄子型下半身。
太もものラインが美しい

双熾が 自分をちゃんとみてくれて心から親切にしてくれているのはわかっていたのに
ただ、彼も 情もないのにああいうことが出来る人だったということが怖かった凛々蝶。。

僕の人間不信を彼にぶつけただけだ・・・

 

翌日は 懇親会。
野ばらが 凛々蝶のお世話をしようと張り切ってやってくると 凛々蝶には見事なクマ。。
が そのいつもよりも白くて病弱ぶりにまたもや興奮www

「何か用か?おはようございます」って これまた悪態を付きながらも礼儀正しい凛々蝶ちゃんw

凛々蝶ちゃんは ノーパンなんでしょうかね??
貧乳だけど 艶めかしくて メニアーーーク!!

野ばらさんの見事な乳にも見惚れてしまいますがww
「付け方次第でカップだって変わるんだから!!」って野ばらさんがナイスプリティwww

双熾と何かあったと感じ取った野ばらさんは 自分と組まないかと誘いかけます。
男のお守ではヤル気が出ないと、一反木綿状態の連勝を想像し 
「シュレッダーに巻き込んでやりたくならない?」

って 怖いよwww 連ちゃんげてwww

凛々蝶ちゃんの心を読んで 早く仲直りできるといいねと声をかけてくれる野ばらさん。

会場では 早速また悪態を着いてしまい、そのついでに感謝してる人さえ傷つけた自分は
やっぱり一人でいるべきだと落ち込む凛々蝶・・・。

またも 凛々蝶に嫉妬して悪口をいう輩登場。。
彼らのもっともな言葉に 反論できずに伏せったままでいる凛々蝶。
が、ドンドンと言葉はエスカレートしていき・・・

っと 天井がくるりと回って バシャーン
双熾が 二人の男に水を引っ掛けましたv

「すみません、あまりにも 腹がたったので

ゆうきゃんの低音 キタ━━(/∀\*) ━━━━━━!!!!

「凛々蝶さまは ただ不器用なだけ まじめで律義で誠実で そして とてもとても繊細なお方
あなた方に 凛々蝶さまの何が解っているのですか?」

凛々蝶に対する侮辱の言葉を撤回するから 双熾に今すぐ土下座しろという男子生徒。

その必要はない

「彼は僕のSSだから責任は僕にある」 パリャリとグラスに入った水を頭から被る凛々蝶。

「これで如何かな?」

なんて 男前なの凛々蝶ちゃん!!!(≧∇≦) かっこええよぉ~~!!
空になったグラスをテーブルに戻すとそのまま舞台袖へと歩いていきます。

僕は情が欲しかった

恵まれた環境に育ち贅沢なことだと思うけれど、それでも 誰も双熾のように言って
くれる人はいなかった。
誰からも解られないまま 気づかれないまま 独りで生きていくんだと思っていた
凛々蝶だったけれど、彼女にも 解ろうとしてくれる人がいた・・・

それが 嬉しかった凛々蝶ちゃん。。

自分のせいで 濡れたまま壇上に上がることになってしまった凛々蝶に必死で詫びる
双熾。。
そんな 彼に初めて凛々蝶ちゃんが 素直に言うことができました。

「御狐神くん ありがとう」

最高の笑顔で。。

その頬笑みに双熾も救われたことでしょう。。

そして キマシタ!! 「ほんとうの契約」

控室で昨日のことも素直に謝る凛々蝶。
気が済まないからと 自らお茶を被る双熾に

「今度はこちらから依頼しよう。僕のSSになってくれ」

契約だと差し出されたのは小指(/ω\*)

「良いのですか・・・こんな僕でも」
原作のこのコマの双ちゃんの横顔がき(p≧∀≦q)〃

うん・・・

「今度こそ 違えることはできませんよ?」

なんか欲情して我慢利かなくなったみたいな双ちゃんがいい!! (*´д`)ハァハァ

うん・・・    凛々蝶ちゃん ヵヮ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚ィィ!!

手袋外しのアップ キタ━━━━━━ (/∀\*) ━━━━━━!!!!

エロい エロい エロい  (*´д`)ハァハァ

「今度こそ 離れませんよ?」

うん     嗚呼… 凛々蝶ちゃん 可愛過ぎる!!!!!

「嘘付いたら 針千本・・・」
「望むところだ」

「僕が飲みます」
「ふぇ!?」         。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

「僕を殺さないでくださいね」

さすが 双ちゃんの ブラックっぷりo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 
絡める小指を決して離さない双ちゃんv

Cパートでは 卍里くんと残夏さん登場♪
わ~~い マモだヾ(´∀`*)ノ って思ったら 
「あ ここで~~~~~す

いきなりの笑いだったわね o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
原作では僅か2ページのところを アニメならではの見せ方してくれましたねv

ラストの顔は 原作の凛々蝶ちゃんの方が 可愛かったんだけど それでも
アニメ凛々蝶ちゃんも 十分可愛い!!!

凄いわ!!!すごい 原作を大事にしててしい!!!

感動です


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

ギルティクラウン 第13話「学園」 第14話「攪乱」 感想

涯さんがお亡くなりになってしまって この先 どうしよう・・・
っと13話がずっと見れなかったんですが 思いきってみてみたら・・・

新OPの髪をかき上げる涯さんが美人さん過ぎて(/∀\*)キャハ

停止させて、コマ送りして戻して送って戻して送って戻して・・・

嗚呼… これだけで この先を見続けることができる!!

と 変な勇気をもらってしまった私です。

ZZで シャアが出てこないのに OPに釣られて最後まで見続けた私ですから・・・

新OPの集もなんかすごく凛々しい目つきになってるし なんかドキドキwww
いつの間に そんな男らしくなってしまったの!!    (/ω\*)

そして 13話では 谷尋が異常なほどイケメンになっていて 凄くでしたv

なんか涯さんみたいだった・・・。

 

続けて 第14話「攪乱」感想です。

えっと あんまりまともな感想じゃないので 腐った感じが苦手な方はご注意を。。

初っ端 生徒会長の不信任決議&新会長の選出が要求されました。

新OPは 集が涯のコートを着てるだけでクラクラしますねww
好きな人の形見は肌身離さずって感じ?? (≧∇≦)

「痛いのは最初だけだから」
いや~ん 痛いんだv 

集ってば なんかいいポジションに収まってます♪
王の能力を得てヴォイドを取り出せるってことは 総wwww

それにしても茎道さん、大統領になって、随分なことをしてくれますね。。
東京浄化計画??
ゴースト部隊のオペレーターって春夏ですか!?
彼女、何やってくれちゃってるんでしょ??

彼女自身、操れらてるのでしょうか??
かなりの虐殺行為が行われたようです。

そして 学園内のジャミングを解いたのは やはり嘘界でした。
この人、よっぽど集のことが気になってしまってるんですねwww
なんだかんだと集に絡んでくるwww

かつてローマが滅びたのは 内側からのデマによるものだという嘘界。。

ここでも同じことが起こるのかを実験しているかのように楽しんでます。
悪趣味だと言われ 「そんなに褒めないでください」と これまた見事ww

早速 葬儀社のメンバーを政府に差し出せば 壁の外に出られるとデマがネット上に・・・。
しかも葬儀社は背中にタトゥを入れてるってデマまで。。
これは 女の子を引ん剥く口実ですね~~

会長を快く思っていなかった数名が 超嬉しそう。。
絵に描いたような展開ですが そんなことでいいのか!?

いのりがない!!
って 思ったら あらあらあら 彼女には 何の心配も要りませんでした。
そうだわね。。
軍人さん相手に引けを取らないのに 学生相手に負けるわけはないし・・・

っていうか、やり過ぎ??殺っちゃった??
この後、この死体どうしたの??死んでなかったにしても まずいよね??
祭のヴォイドで治療??

デマに踊らされる生徒たちを説得しようと 会長は総会を前倒しで開催しますが
綾瀬と鶫が掴まってしまい みんなの前で引ん剥かれかけ・・・

まるで場をコントロールできなくなってる会長さん・・・。

ここはダメもとででも ぶつかって行くべきところなのに。。

確かに・・・これでは リーダーの器じゃないって言われても仕方ないわな・・・。
鶫はよく見てたんだと思う。
キャンキャン言ってるだけだったか・・・。もうちょっとカッコイイ系だと思ったのに残念。

しっかし、動けない女の子を 何人もの男の子が無理やりってのは 情けないよね。。

それに対して やれやれ!って言ってる女の子も情けない。。

ま、集が登場するための舞台作りだから仕方ないけどww
集の取った行動は堂々としていて みんなを落着かせることができたようです。

これだけでも 集は成長しましたね。。
こうやって 涯に近づいていくんでしょうね・・・。

集の考えは 鶫のヴォイドを使って政府を試すこと。
映像が全てはデマであったことをさらけ出してくれましたね。

それにしても 鶫のヴォイドは チート過ぎやしませんか(^^;

コピー人間を作れて リモコン操作もできるって。。
寂しいからフィギュアを作りだしちゃうってこと??それとも 自由に操りたいってかww

とにかくまし過ぎる!!一番 実用性が高いんじゃないですか!?
でも 自分ひとりで取り出せるわけじゃないから ちょっと不便かもww

あんまり集がカッコよくヴォイドを使って 銃を防いでしまったものだから
集としては自分がリーダーになる気はなかったのに 谷尋に担がれてしまいました。。

「僕を怒らせないで?」って集は クールでカッコよかったですね(p≧∀≦q)〃
あのグズグズだった集はどこへ行ってしまったんでしょう~~
記憶の彼方へ~~

また一歩 涯に近づいていくんだなぁ・・・っと 嬉しいような寂しいような・・・なんて思ってたら 

おやおや 谷尋くん ヴォイドランク制を導入するんだとか。。

それって 何の役に立つの??
きっと なんか違うぞ~~~

って 展開くるんだろな。。

谷尋は 集にリーダーの能力があると本気で思って押したのか、それとも 自分が
集をいいように使うために 借りのリーダーとして立てたのか。。


面白くなってきたと思ったら なんかまた迷走が始まったようなww
大丈夫か??


とりあえず、私は 鶫ちゃんのヴォイドで 美しい涯さんの人形を作って欲しいです(*/-\*)

言い値で 即 振り込みいたしましょう (*`・ω・´*)ゝビシッ

 

 


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

Another 第2話「思惑」 第3話「骨組」感想

作画はいいし 面白いし。ドキドキですね。OPもアリカさまで素敵v

2話、3話まとめて感想です。

2話「思惑」

気をつけた方がいいよ もう始まってるかもしれない。
鳴の言葉。。

話はあまり進展していませんが、キャラ紹介のように主要のクラスメイトが話かけてきます。
三神先生のことを訊いてくる望月くん。
三神先生って 何かあるような気がするんですけど・・・
何かをサカキバラくんに伝えようとする勅使河原くんですが 望月くんは
「それはもう遅い」と。。

これはどういう意味なんでしょ。。
司書の千曳さんも怪し過ぎるwwww

赤沢さんが「たった一日休んだけでこのザマか!?」って悔しそうでしたが
これはなぜ??
望月くんと桜木さんは を彼女に伝えたのでしょう。。
やっぱり三神先生絡み?

看護師の水野さんは サカキバラくんの依頼で 病院で亡くなった少女のことを探ったおかげで
なんかヤバフラグ
亡くなった女の子の名前は「ミサキ」

サカキバラくんは 鳴の後をついていくと鳴は ある人形屋に入って行きました。
随分と不気味な。。
展示と販売をしてるようですが うす暗く・・・。

店の中を見て回ると鳴とそっくりな人形が・・・!?
そして 鳴の姿が。。

半分だけ その人形は自分に似ている という鳴。
もしくはそれ以下・・・

彼女は 二本の足と手のうちの片方をお互いが共有する裸体の二人の少女の人形
一番好きだといいます。

「繋がっているのに安心」した顔をしているから。。
「繋がっているから安心」 じゃないのかとサカキバラくんが言いますが
「まさか」と答える鳴。

他人と繋がっていることが安心なわけがない ってことですよね。。

っと ここで「見せてあげようか、この眼帯の下」

突然 鳴が言い出します。
鳴がサカキバラくんに向かって眼帯を取るところで終わり・・・。


第3話「骨組」

鳴の左目は緑色の義眼。

人形の目を入れてるってことですが 随分とデカイ人形用があるものですね。
義眼なのに 見えなくていいものが見えたりするから 普段は隠しているのだとか。。

何が見えるのでしょう??人の心の声とか??

気分が悪いかと鳴が訊いてきます。
人形がたくさん置かれたこの場所は慣れていないとよくないかもしれない と。

人形は虚ろだという鳴。それは死にも通じる虚ろ

身体も心も虚ろだから 足りないモノを何かで埋めようとするから 
自分の内側から 何か吸い取られているように感じないかという鳴。。

上の階に戻ると サカキバラくんは鳴にいろいろと訊きます。
そして、勇気を出して、初めて病院で鳴に会った時のことを訊ねます。

他にも訊きたいことがあるのでしょ?っと鳴。
鳴は昔話を始めます。
26年前の3年3組の話。
1話冒頭の話ですね、女の子の名前は「ミサキ」 そして この話には続きがある。。

いいところで おばあちゃんから電話が入り、サカキバラくんは帰ることに。。
入口のおばあさんに一瞬目をやった隙に鳴はどこかへ行ってしまったようです。。
彼女、生きてないってことでいいのかな。。

試験が終わったら進路について話をする時期のようです。
風見くんは勅使河原くん自身も知らない彼のことを知っているようです。
ほぉ~~ なかなか美味しい。。


雨が降ってきて 桜木さんに一緒に帰ろうと声をかけられるサカキバラくん。
赤沢さんといい、桜木さんといい積極的だわ。。
桜木さんに 鳴のことを訊くと「3組では言ってはいけない」のだと言います。。

そこへ勅使河原君もやってきたものだから サカキバラくんは思いきって
3年3組の話について質問します。
っと 今度は三神先生もやってきて「はじまりの年」のことまでサカキバラくんが
知っていると聞くと 「今はそっと様子をみましょう」と話を打ち切ってしまいました。


鳴の机といすが 妙に傷だらけなのが気になる。。
彼女は いないにも関わらず何かあったのかな??

サカキバラくんは 怜子に母親が何組であったか訊ねると母も3年3組だったようです。。
その先を訊こうとすると「気にしない方がいい、知る時にはタイミングってものがある」
怜子は 話を打ち切ってしまいました。。まただよ。。
サカキバラくん 気になって仕方ないよね。。

学校で 鳴の姿を見かけたサカキバラくんは屋上へ。
すると勅使河原くんから いないモノの相手をするなと電話が。
来月になったら 26年前の話の続きをしてやるからと。。

試験の日、答案を出したサカキバラくんは 鳴に会い、26年前の話の続きを聞こうとします。
そして どうしてクラスの他の生徒や先生は 鳴を放っておくのかサカキバラくんが訊ねると・・・
鳴は 「いない者だから」と。。

やっぱりサカキバラくんにだけ 鳴が見えているようですね。なぜ??

そこへ 桜木さんが家から呼び出しがあったのか、早退をするようで教室を出て来ます。
サカキバラくんの方をみて く桜木さん!

きっと彼女には 鳴の姿が見えてしまったんでしょうね。。
で、その姿を見たものは消されるってことかな??

慌てて その場を立ち去ろうとし、直後に階段で足を滑らせ、桜木さんは 
自分の傘が身体に刺さりお亡くなりに・・・。

こんなことだろうと思いましたが 結構エグいですね。。

先生が 冷静に近寄っていったことに驚きました。。
普通、もっと慌てるだろうに・・・。

それほど この出来事は3年3組にとっては 意外なことではないってことですかね。。

そして EDですが もしかして 右側の人から順にお亡くなりになったりしませんかね??

赤沢さんが 最後で他の人よりも前に出た位置に立っているから、彼女は残る人とか?

予告では女の子が倒れてましたね。。
ってことは メインの人だけでなく、クラスのかなりの人がいなくなってしまうのでしょうか??

鳴は やっぱり26年前に亡くなった女の子じゃないかと思うのですが、どうして
サカキバラくんだけに 彼女の姿が見えるのでしょう。。
もし、鳴の姿を見た者は お亡くなりになるのなら、サカキバラくんはなぜ無事なんでしょう??
これは違うってことなのかな??

来月になったら26年前の話が出きるってことのようですが その『時期』ってのは 
どういうこと なんでしょうね~

いや~ますますホラーっぽくなってきましたね。
でも 怖くはないので楽しめますv

【送料無料】Another(上)

【送料無料】Another(上)
価格:700円(税込、送料別)

【送料無料】Another(下)

【送料無料】Another(下)
価格:700円(税込、送料別)


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「梅鴬撩乱ー長州幕末狂騒曲ー」1~2巻 感想

幕末の人気者と言えば 坂本龍馬や新撰組と並んで 高杉晋作(だと私は思ってる)

でも 小説はあってもなかなかコミックスで彼が描かれた作品には お目にかかれません。
龍馬は断然男性に人気でよく描かれていますし、新撰組は男女問わず これまた
龍馬以上の人気。ゲーム界においても

が、高杉に関しては これがなかなか無いのですよね~~
あれだけ人気の人なのにね(あ、銀魂で それっぽい人いますけど、あれはパロですからww)

その高杉を主人公に持ってきたという本作。
たまたま目にしたのですが 彼がメインってことで 早速読んでみました。

絵はちょっと私の好みではないのですが、でも ときどきドキッとするほどっぽかったり
かっこよかったりするんです。男女ともにv

この表紙の構図もなかなか素敵だと思いませんか!?
【送料無料】梅鴬撩乱(2)

【送料無料】梅鴬撩乱(2)
価格:590円(税込、送料別)

  

あらすじ

長州の天才革命児・高杉晋作には、おうのという愛し人がいた。
色町「堺屋」に身を寄せるおうのは、ドジで間抜けだが琴三弦には並々ならぬ才能が
あり、芸妓たちの間でも一目置かれている。
そんなおうのの才能と魂にひかれゆく晋作と、彼を取り巻く山県狂介、赤根武人、
久坂玄瑞たち--。
やんちゃな猛者どもの軽快で可笑しみに満ちた幕末ロックな日々とは......!?

"面白きこともなき世を面白く......"やんちゃな猛者どもと
きらめく女たちが動乱の時代を駆けめぐる!!

ってことなんですが、1巻では まだほとんど高杉の話はなくて 堺屋でのおうのと琴乃の
話が中心。
なんだ あんまり面白くないなぁ~~~

なんて思っていたら 2巻は高杉がメインで 話も思いっきり動いて面白かったです。
赤根武人との対立にも 女がちらほらと描かれていたり。
やっぱり世を動かすのは男でも、その裏には女あり・・・だったり、女の助力が男を大きく
成長させたりってことがあるわけで、そういうのが描かれていると 人物に人間味が感じられて
私は好きですね~~

もちろん、全く女の影が無い人もいるでしょうし、それは それで 俗物との対比が
あったりすると面白い。

 

俗論派を倒すため、挙兵を目論む高杉でしたが 誰からも賛同を得られず一人孤立。
っと 思いきや師・松陰の志を受け継ごうとする彼の意志の確固さに徐々に人が集まり。。
石川率いる遊撃隊や、俊輔の力士隊が合流したりと一気に流れがやってきます。

そして 一度は高杉の手を離れた奇兵隊も、赤根のいない間に狂介が動かすことで手中に。

時間軸が時々前後して分かりにくい時もありますが 松下村塾でのことや俊輔との出会い、
長州藩の置かれている状況、奇兵隊の内情などなど 結構 描いてくれているので
高杉と言う人間が見事に魅力的に浮かびあがってますし、幕末という匂いも
プンプン感じとることができて 非常に面白いです。

いつの間にか引きこまれてしまう作品です。

自分の信じるモノ、守りたいモノ、信念のもとに行動する男たちと その傍らにいる
廓の女たち。

人物描写が上手く、それぞれが個性的で 誰もが生き生きと瑞々しく その時代を
生きているなぁと感じることが出来ます。

これはなかなか 期待できそうな作品です。

ヴィジュアル的には どうしても黒髪の赤根にドキッとしてしまう私。。
(不憫なヤツだけど どう見ても彼が一番男前だと思う。。)
生き方は 断然 高杉の方がかっこいいのにねwww

高杉とか幕末が好きな方は おススメです。

ぜひぜひ お手に取ってみてくださいませ♪

これは 男女問わず読める作品ですv


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「ちはやふる」15巻感想

アニメの16話は ダイジェスト版だったので感想 抜きます。

さて 原作「ちはやふる」の15巻読みましたので 今日はこちらを。。

14巻の感想を書いてませんでしたが これも飛ばします。また機会があれば。

13巻までの感想はこちらから。

【送料無料】ちはやふる(15)

【送料無料】ちはやふる(15)
価格:440円(税込、送料別)

対戦相手の理音と指が当たり、千早まで怪我をしたかとみんなが心配しますが
千早は 指を動かし「大丈夫です」とアピール。

周りはホッとします。

もう一度流れを引き寄せようとする千早。でも 意外にも指の痛みは激しく・・・

太一も 前回の試合の暗記が残っていてお手付き。
疲れが出て来ているようです。

っと ここで半分居眠りしてたクイーンが 大会役員に見つかり 見学の最前列へと。。
いやいや座わることになる詩暢ちゃんww

理音は千早が先ほどまでと動きが違うのを感じ、本当は怪我をしたのではないかと
気になってしまいます。

原田先生の言葉・・・怪我はした方より、させた方が動揺する。。
その通りになっているようです。
理音は集中することができなくなってきて・・・

それに反し、千早は痛みを我慢し、痛みさえも感じないくらい集中しようとします。

右手の中指と耳しか持たない選手になるんだ

すると山城専任読手の音への反応がより速くなり、周囲をかせることに。
クイーンも 千早の速さに 去年一字決まりを抜かれた相手だったと思い出します。

怪我をなんてどうでもいい 専任読手の音のはしっこをつかまえる勝負
集中しないとおいてくよ

千早の集中がますます上がり。。

他の部員たちも千早に刺激され 自らにを入れます。
それぞれ札差が付いて来ているものの、あきらめない強い想いが湧きあがってきて!!

太一は相手を「強い」と認めながらも 「新よりはきっと弱い」と つい新を思い出して
励みにしてしまいますww
冷静になった太一は原田先生と練習してきたことを思い出し、集中!!
思い切りのいい取りで 徐々に流れを引き寄せ。。

筑波くんも得意札を取り、イイ感じに。

が、机くんが一敗。

千早が札を取りに席をたったとき 試合を見学しているクイーンの姿を見付けます。

痛みは増すばかりで もしかしたらこのままでは個人戦は戦えないかもしれないと
思う千早。
新とも詩暢ちゃんとも試合できないかもしれない。

それでも・・・

席に戻りながら 筑波くん、太一、肉まんくんの肩にポンと手をかけていく千早。

団体戦で勝つことしか考えない

みんなの気持ちが繋がって行きます。

一方、3位決定戦も もう優勝はないとはいえ、全員が3枚以内の差という白熱した試合に。
集中力が緩まないことに驚く役員ですが、外からゴゴゴゴゴゴーーーーーー!!

ってプレッシャーをかけている須藤や周りの人の姿をみて
負けた人間が気持ちを保ち続けるのに大事なのは周りの目だと納得。。

 

白熱する団体戦をクイーンは「気持ち悪い 帰ればよかった」と思います。

小さい頃、同年代の子が相手だと つい相手に合わせて手加減をしてしまい
それが 分かってしまった時、同じ年頃の子は自分から離れていってしまった・・・

という経験をしていたんですね。

先生方からも
「詩暢ちゃんには同年代の仲間は手加減を覚えてしまうから居らん方がええと
あの子は一人になるほど強くなる子やと・・・」

そんな 昔のことを思い出し、クイーンは居心地が悪くなっていたようです。。

が 千早の試合から目を離せなくなっていくクイーン。。
そればかりか ドンドン前のめりになり 女帝に「前に出過ぎ」と注意される始末ww

周りも千早と理音の“感じ”のいい者同士の対決に注目。。

クイーンは 誰もうちには本気にならん とここにいる人たちはみな自分には関係ないと
思おうとしますが、真剣に試合をする団体戦の選手らを見ているうちに
心臓の高鳴りが抑えきれなくなってきます。

イイ具合に詩暢ちゃんを刺激してるようですねv

筑波くんも負け いよいよ瑞沢もここまでかという雰囲気になった時 太一が声を掛けます。

3勝 3勝するぞ みんな

この窮地で太一が言った言葉。
基本的に不言実行 慎重でプライドが高くて 負けた時のことをいつも考える太一が
変わろうとしている。

原田先生の顔が何度も浮かんでくる太一ですが 敵陣にある「わたのはら」の札を
みつけると集中。
“しらなみ”絡みですねwww

来い来い来い来い 読まれろ読まれろ読まれろ読まれろ 出ろ出ろ出ろ出ろ

これまでにない太一の気迫
これが原田先生が太一に足りないといっていた待っている札を呼び込むくらいの気迫
ってやつですね。

そして 出たーーーーー!!

その後、太一の駆け引き。
大山札を必要のない時まで囲ってしまう癖があると机くんのデータを活かします。

土壇場で追い付く太一。
千早はいつの間にか逆転していて 残り一枚!!

次の一枚で千早が勝利v 千早は挨拶と同時に即寝でしたwwww
すごい集中だったのでしょう。

いよいよ 太一と肉まんくんたちは 運命戦に。

名人にもクイーンにも何度でも挑戦出来るけど 団体戦で戦えるのは高校3年間しかない

そして なんと瑞沢のふたりは きっちりと札合わせが出来ていたようで
「ゆら」の札が読まれれば 50%の確率で勝利。

自分の陣を守るか、敵陣を攻めるか悩む太一。
でも 果敢にめます。肉まんくんも攻めてる!!

運命をみててくれと っと思うも 千早はまだ起きず・・・。

これまで運命戦で自陣が読まれたことが無いと言うほど運のない太一。。
たった一枚がなかなか出ないことで不安がよぎります。

ああでも神さま もう一生運命戦で自陣出なくていいから今日だけ 今だけ

千早が目を覚ましました・・・

 

「ゆらのとを」

 

瑞沢高校優勝!!

鼻に畳の跡をつけた千早が 太一と肉まんくんに抱きついて 瑞沢のみんなも
みんな涙で 抱き合って。。
いいなぁ 太一に堂々と抱きつけるポジション。。

負けた富士崎の面々も 各々自分が奢っていたことを思い知ります。

太一のことも「1年もB級でノロノロしてるやつ」って評価から「これから登って来るやつ」に。
千早の評価は 「彼女に勝てる子はうちにはいない」と顧問の先生に言わしめるほど。。

 

表彰式の前に 千早は新の姿を見付けました。

「わたしのチーム 日本一だよ 
クイーンになるより早く日本一になれたよ みんなとだからだよ

チームに 興味ないなんて言わないで

ボロボロ泣きながら新に言葉を伝える千早。。

新も 「うん」って。。

 

ついに 団体戦で 瑞沢高校が優勝しましたね!!
いやいや うまくいきすぎてる気もしますが でも それぞれの試合がしっかり描かれて
いるので 見ごたえありますよね。あ、読み応えか。。

今後、千早の怪我の具合が気になるところですが・・・
きっと 個人戦は棄権なんじゃないのかな~~

骨が折れてるとかなんとか・・・。

でもそれだと 相当腫れるか・・・。

新や詩暢ちゃんとの対戦は もう少し先になってしまうのでしょうかね。。

14巻は 机くんと奏ちゃんの活躍が 非常によかったですが やはり決勝ということもあってか
15巻の方が面白かったですね~

まだまだ 先が楽しみな作品です♪

 

そして 15巻は末巻でヒョロくんが アニメのアフレコ現場に潜入調査v
なかなか 面白かったです。

アニメの方も丁寧に作ってくださってるので こちらも毎週楽しみです。
でも 総集編はいらなかったかな。。

また来週を楽しみにしたいと思います。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2012/01/26 02:50 ] ちはやふる | TB(0) | CM(0)

「蛍火の社へ」緑川ゆき  感想です

まだ夏目の13巻も読んでないと言うのに(発売日購入なのに何をやってるんでしょうねww)
緑川センセの短編「蛍火の杜へ」を読みました。



普段はギャグ漫画にあけくれている娘ですが、緑川センセの作品は「夏目友人帳」をはじめ
繊細で優しく温かい感じがなんとも 心地よいようで好きみたいです。

彼女の好みは「男子高校生の日常」「キューティクル探偵因幡」「鬼灯の冷徹」などの
ギャグ路線か スクエニの新人作家さんの「HELL HELL」「スカイブルー」あたり
あとは ダークファンタジー系なんですけどねぇ。。

この「蛍火の杜へ」は映画化もされていて、毎日映画コンクールで「アニメーション映画賞」
受賞だそうです。
44分って短い作品のようです。原作も短編ですからね~

内山くんがギンのようです。   DVD出たら見てみようかな

あらすじ
祖父の家へ遊びに来ていた6歳の少女・竹川蛍は、妖怪が住むという山神の森に
迷い込み、人の姿をしたこの森に住む者・ギンと出会う。
人に触れられると消えてしまうというギンに助けられ、森を出ることができた蛍は、
それから毎年夏ごとにギンの元を訪れるようになる。
高校生になった蛍は、ギンともっと長く一緒にいて彼に触れたいという思いを抱く。
ギンは、自分はかつてこの森に捨てられた赤ん坊で、山神の力で生かされていると自分の正体を語り、蛍を妖怪たちの夏祭りに誘う。
夏祭りで蛍と過ごしたギンは、蛍ともっと居たいと自分の思いを初めて口にするが、
誤って人に触れてしまう。
ギンが消えてしまう最後の瞬間、蛍とギンは最初で最後の抱擁を交わし、互いの
望みを叶える。
(Wikiさんより)


小学生の娘に「読んでみたらいいけど 切ないよ?」って言われて読んでみました。。


やっぱり・・・
切なかったです~~~~( p_q)

緑川センセの 独特の 透明感のある空気感が この作品にも漂っていて
繊細な心理描写が素敵でした・・・

激しくはないんだけど、胸にこみ上げるものは激しくて・・・
切なくて苦しい。。

でも 最後は 決して涙では終わらなくて ふわっと幸福感に満たされる・・・。
そんな優しいお話でした。。

夏目もそうなんだけど ふっとした拍子のギンがとっても色っぽくて。。
イヤラシさとかエロさではなく めかしさですね。

色気とか色香とか 上品な性的刺激を感じますv

緑川センセのそういうゆったりとした男の子の描き方が すごく好きです。


蛍が幼い時からずっと温めてきて 触れ合うことはできないのに触れ合いたいと思う
そんな二人の関係。
そろそろ ギンが蛍の触れずにいることを我慢できなくなってきた頃、別れは突然やってきて。。

蛍が「とびつきたくなっちゃう」と言った時、昔なら相手にしなかっただろうに
「とびつけばいい 本望だ」と答えるところとか
もう 自分は消えてしまうのだと察した時、でも これで蛍に触れることができると思い
「来い 蛍」って蛍に向けて両手を広がるところとか ・・・

ギンが 素敵過ぎて 泣けます。。( p_q)

ギンが消えてしまった後で 妖怪たちが
「私たちはずっとギンと一緒にいたかったけれど ギンはやっと人に触れたいと思ったんだね」
抱きしめてもらえたんだね」
って そっと話しているのが じんわりとしみ込んできます。。

人の温もりを必要としなかった彼が 蛍と出会って 温もりを欲しいと願うようになり 
そして 満足して成仏することができた。
ふたりは結ばれたわけではないから Happy end とは言えないのでしょうが
それでも 二人の顔には満足そうな微笑みが浮かんでいて。。


消える間際に腕に蛍を抱いて微笑むギンと ギンが消えた後 一人残されながらもそっと微笑む蛍。。
切なくて胸が痛いけれど それでも 充実感のある後味を感じさせてくれます。。

さすが 緑川センセ!!

女の子が鎖骨が見えるほど衿を開いて浴衣をきてちゃいけないよwww
とか やっぱり私は着物の衿元が気になってしまうのですが
緑川センセの作品に限っては そんなことも ふんわりと ま、いっかって
思えてしまうんですよねww



そして 他に短編のラブストーリーが2編あるのですが こちらも とても素敵です。
どちらも ベタ甘とかじゃなくて 心にじんわりと入り込んでくる ・・・そんなお話です。


「蛍火の杜へ」 おススメです

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「脳内ポイズンベリー」水城せとな 1巻 感想

この方の作品は 設定が面白いですよね。

今回は ある女の子の脳内で取り行われている会議がメインのお話のようです。

 

30歳になった櫻井いちこさん。

彼女の脳内には 議長の吉田くんを始め ネガティブ女史の池田さん 
元気のいい女の子ハトコさん、優しい男の子石橋くんと、書記のおじさん岸さんの
5人がなぜか存在していて・・・

彼らによる会議で いちこさんの行動が決められているようです。

それは 面白いんですけどね。。

ちょっと 池田さんがネガティブ過ぎて・・・。きついな(><)

せっかく いちこさんは若くて素敵な男の子、早乙女くんと知り会って、イイ感じに
展開していってるのに いつも池田女史の後ろ向きな発言に影響されて 

いちこさんがおかしな行動に出てしまうんですよね・・・(^^;

もう 池田さん 大人しくしててくれないかな~って思うくらい ウザい。。

いちこさんの常識面を担当してるんだろうけど 恋愛に関して彼女が出てくると
あまりにいちこさんの行動に一貫性がない状態になってしまうものだから、
早乙女くんが かわいそう。。

まるでバカにされているような態度を取られるものだから 振り回されてると
彼が思ってしまっても仕方がない。。

読んでいて ちょっとこれは きついかな・・・ 私には。。

と思ってしまうほど。。
大抵のことは 受け入れOKの私なんですけどね。。

って そんなこともないかwww

女の人特有の、恋愛に関して悪い方へ悪い方へと考えてくネガティブ思考の人が
とても苦手な私にとっては 彼女の考え方にはイラッとくることが多くて。。

話としては 笑えるし面白いのですが、早乙女くんが 気に入ってる私には
彼が 気の毒で気の毒で・・・ もう そんな女ヤメテしまった方がいいんじゃね??って 思ってしまいますww

笑えるというよりも 早乙女くんが バカにされてるようで腹がたってしまうというかww

いちこみたいな意味不な女なんて 絶対相手にしない方が安全ww

まだ1巻だけなので この後 もっと面白くなっていくのでしょうが 今のところは
いちこの行動にがっかりの連続。。

そこを笑うところなのかもしれませんが・・・笑えない私。。

が、しかし!!

脳内会議で ぐちゃぐちゃになっているいちこの脳内に 突如、の女が現れるのですが、
たぶん、これがいちこの本当の心の代弁者じゃないかと思うのですが・・・

彼女は感情にストレートに動くし、颯爽としていてカッコ良いんですわ
今は脳内会議に振り回されているいちこさんですが、きっとそのうち 彼女が主導権を握り
本当のいちこさんらしさが バシバシ出てくるようになるんでしょうね。
それを 楽しみに待ちたいと思いますv

この作品を 1巻ずつ読むのは精神衛生上 良くないかもしれませんww


ある程度まとめて一気に読んだ方が 心の安定が犯されず楽しめるのかも。。

とはいえ、先が気になり、いつものごとく水城センセに絡め取られていくのがオチで
居心地悪そうで抜けだせない

麻薬のような作品と言えるのかもしれませんwww

さぁ 一度 お試しあれwww


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「鬼灯の冷徹」 1巻~3巻感想v( ̄ー ̄☆キラリ おススメ!!

※このマンガはフィクションですが、地獄はあるかもしれません。
現世での行いには十分ご注意下さい。

もう この attention だけで十分笑えるwwww


あの世には 天国と地獄がある。
地獄には八大地獄と八寒地獄の二つに分かれ、さらに二百七十二の細かい部署に
分かれている。
そんな広大な地獄で、膨大な仕事をサラリとこなす鬼神。
それが 閻魔大王第一補佐官・鬼灯である!

冷徹でドSな鬼灯とその他大勢のわりかし楽しげ地獄DAYS!
ってことなんですがwwww



これが もう o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン  ハマるwwww

「このマンガが面白い」オトコ編19位、「マンガ大賞ノミネート」作品。

作者の江口夏実さんの初めての連載ってことですが いわぁ~~!!
「地獄の沙汰とあれやこれ」で ちばてつや賞佳作を受賞しデビュー。
その後、それを改題した作品がこの「鬼灯の冷徹」。

末巻に受賞作品が掲載されてますが これもまた面白い!!
それまで いろんな雑誌に投稿したけど あまりお目にとまらなかったってことですが
なんてもったいない!!

この作品だったら どの雑誌に掲載されていたとしても すぐ人気が出たと思われます。

WJでの連載でも 看板張れるのでは!?
ただ、「友情」「努力」「勝利」のどれにも該当しませんがwwww
でも、デスノートだってダークヒーローものだから まるで無理ってわけでもなさそうな??

とは 思うものの、アンケート結果によってストーリーが弄られたり
その作品らしさが損なわれてしまうには あまりにもったいないので
講談社で しかも青年誌のモーニングに掲載ってのがぴったりかもしれませんね
自由にやらせてくれそうだし 読者も大人だし この作品にはしっくりくるwww

この手の作品は 読む側も ある程度大人じゃないと 面白くないですからね~~
とはいえ、うちの娘は喰らいついたwww


この作品、何が面白いかといえば、まずは 鬼灯さま!!
何と言っても彼!!! (/∀\*)キャハ

イケメンで 仕事が出来てドSって 私のストライク以外の何者でもないわ!!

272の部署からなるといわれる地獄でさまざまなトラブルを処理する鬼灯さまなわけですが
地獄の住人達は ことごとく出来の悪そうなのが多くて 何かあればすぐに閻魔大王ではなく
鬼灯さまに頼るんですよね~~

国民的英雄の桃太郎にも容赦ない鬼灯さま。
地獄で騒ぐ桃太郎にパシッて平手で
「生前せっかく英雄として生きたのに 死後こんなことをして情けなくないんですか?」
ってお説教www

その後、即、不喜処地獄の人手不足解消のため犬猿雉を まずは3カ月の契約社員へと
就職させ、
改心した桃太郎には これまた人手不足を訴えて来た天国の桃源郷への転職を斡旋。
家業でもしてた芝刈りだから天職を見付けた!!って大喜びの桃太郎wwww

閻魔大王のことは「アホ」「ポンコツ」呼ばわりで 一応立ててはいるんだけど まるで
上司としての尊敬の念を持ち合わせず。。
そんな鬼灯さまと閻魔大王とのやり取りを見たシロは力関係を見定め、早速
「鬼灯」「閻魔さん」と呼び分けwww

流石、犬は上下関係を見抜くのが早い上に的確ww

ま すぐに「様」つけてって閻魔大王からのお願いで さすがにさん付けから
「エン様」になるんですが。。

鬼灯さまの趣味の金魚草の話とか 鬼灯様のライバル??の天国の漢方医・白澤との
因縁の絡みとか 獄卒大運動会とか
会話のテンポがいいし面白いので とにかく一度読んで欲しいです。

細かく笑えるところがたくさんありますv

それに、桃太郎だけでなく、猿蟹合戦、かちかち山から 八岐大蛇、義経さままで 
いろんな話やキャラが登場してきます。
彼らの楽しい地獄ライフをぜひ 覗いてやってくださいましwwww

「地獄の沙汰とあれやこれ」ではサタンやらベルゼブブやらも登場しちゃったりしますし
ホント腹抱えてうこと間違いなしです


そうそう、鬼灯さまは女性に興味ないのかと思いきや そういうわけでもなくて、
節度ある態度で常に紳士的に振る舞っているだけで 
実はメイド服も嫌いじゃなかったり、ベルセブブの質問に下ネタで応えてみたりと

大人な鬼灯さまも 素敵なのですわ o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

とにかく 可愛いキャラもたくさんいますし、これ読んだら 地獄で暮らしてもイイかもって
思ってしまうかもしれないですよ。

まずは 地獄に詳しくなることだけは確かですv

現在の 一オチって言えるくらい超おススメです!!

ぜひぜひ 読んでみて~~~

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

BRAVE10 第3話「旋風の谷」感想

おや??OP曲調変わりました??
とりあえず、小野&柿原ペアから 森川&神谷カプへ歌い手さんが変わったわけですね。

公式サイトで 二つのOPの聴き比べが出来ます。

それにしても この曲・・・難しそうですね(^^;
なんか歌い手さんがみんな歌い辛そう・・・。
神谷さんが なんとなく自分流にアレンジしてるかなって思いますけど 普通に歌ったら
上手く聴こえないwww 厳しい曲ですね。。

そういえば 公式のアンケートで「あなたが守られたいのは誰?」って企画があったようですが
これで 乙女向きということがはっきりとわかりましたwwww

がっかりですwww

原作通り、ギャグ&エロ織り込めば 作品としての面白さは期待できたと思うのですが
これは明らかに男性声優さんを目当ての若い女の子をカモろうって企画ですね。

でも それならそれで ヒロインが女子受けしないキャラ仕立てになっているのが残念ww

ま、腐仕様の私としては 才蔵と伊佐那海には興味はないので ちょ~~っと離れて 
六郎と半ちゃんで 楽しませていただこうと思ってますv
だけど、乙女向けってことは 半ちゃんの鬼畜っぷりは緩和されてしまうのでしょうね~~

若い女の子には 半ちゃんの くノ一は道具に過ぎないって扱いは よろしくないかもっ
てことでオブラートかなぁ・・・ それだと 半ちゃんの魅力半減だわ。。

 

では さっくりと 3話の感想いきますね。

相変わらずの伊佐那海の鬱陶しさですが もう彼女は眼中にないのでスルーv
結構 ドタバタな出雲道中も割と さくさく進んでますwww
このテンポの速さは 伊佐那海の鬱陶しさを軽減してくれてますね。

あっと言う間に 鎌之介の罠にひっかかりましたwww
時間短縮v

伊佐那海の「身ぐるみ剥がして その後は犯ろうが捨てようが好きにしろ~♪」って
鎌ちゃんがいいね!!

っと ここで筧さんの狙撃の腕のお披露目か。
原作だと 伊佐那海が半ちゃんに連れて行かれそうになった時に 筧さんが長距離からの
狙撃で撃退するんだったよね。あれはかっこよかった!

そして、鎌ちゃんの伊佐那海の扱いが粗雑素敵v
そうそう、半ちゃんも 伊佐那海を蹴り飛ばしてくれてたよね~
あれは 原作になかったから痺れたわ!!

「アイツの前で テメェを犯りつくして殺したら あのスカした面がどうかわるかなぁ♪」
って 鎌ちゃん すっかり才蔵がお気に入り (〃∇〃v) 

人のモノを奪うのが唯一の快楽と言って憚らない変態っぷリが見事ヾ(´∀`*)ノ

手加減なしで 一つよろしくv
「オレ テメェみたいなカス女ダメだ・・・!自分じゃ何にも出来ねェ癖に大口叩きやがって。
男に頼るしか脳のねぇバカ。一番生きている価値ねえ」

ごもっとも!!激しく賛同!!

掴まった伊佐那海を助けに 才蔵登場で 鎌ちゃんとバトル。
なかなか見ごたえありました。
血を見ても揺るがず これまでも何人も殺してきたであろう才蔵に
ゾクゾクする鎌ちゃん。

ざっくり体中斬られてもなお、もっとそのをくれと おねだり。 

かせてくれと!!

いいねぇ!!゚+.(≧∇≦)゚+.゚ィィヨ!!!

 

こりゃ こっから楽しみ!!

っと 思ったのに 

なんだ・・・伊佐那海が 直接出て来たよ・・・。がっかり。


いくら才蔵だって あの状況で大刀を止めることなんてできないのに。。
一度振り下ろせば 太刀の重さもあるし 余程の怪力じゃなきゃ止められへんわ。
こういうリアリティのない演出は勘弁。。

原作では 伊佐那海 言葉で止めたよね。
これまで忍びとして 当たり前のように最期の息の根まで止めてきた才蔵が 
初めて伊佐那海の言葉によって トドメを刺すことを思いとどまったってところが
重要じゃないのかな??

その辺の心理描写よりも 派手さ優先??

ま、いっけどね。。

 

最後に 右目に文字や記憶を写し取る六郎の秘儀が見れましたねv
いやいや 幸村さまと二人っきりって萌えるww
もっとこの二人を出せ!!!!

今日も アナちゃん 切なくセクスィでしたねv 今日のアナちゃんのセリフ重要v

そして 次回は筧さんが 敵くノ一である桜割に翻弄されるんですね~~~(/∀\*)キャハ
あ~~んなことや あ~~んなところをきゃっきゃうふふされちゃうんですけど
きっとカットだわねwwww

いよいよ伊達の子安さんも出てくるし、半ちゃんもまた登場だし 次回も楽しみにしとこww


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2012/01/23 02:22 ] BRAVE10・K・ZETMAN | TB(3) | CM(0)

BRAVE10 第2話と原作読んだ感想

1話を見たときはとになくヒロインが鬱陶し過ぎて こりゃ私には無理だわさ・・・
って思ったんですが せっかくなので原作を読んでみると・・・

 

第1部の完(8巻)まで一気に読むと、途中から鬱陶しさが緩和されてきたことと
後半になると十勇士たちの方に話の中心が移ること
ヒロインの背負うものがはっきりしてきたこと

からあまり気にならなくなりました。

それに 原作よりもアニメの方が鬱陶しさがられていたようです。

1話、いきなり才蔵にロングジャンプで飛びこんでいくところから気に入らなかったのですが
それはアニメの演出で 原作では 単に素っ転んでいただけでした。

他にも 原作読んだら なんだ その程度のことだったのかと思うところも多く、
鬱陶しいことには変わりないのですが その度合いがまるで違いましたwww


それに 原作ではもっとギャグ要素もあるし、大人な会話もあるし アニメのように
乙女ちっくな仕上がりではなく どちらかって言うと エロ多めだから男性向きな感じ?

私はエロがあるくらいの方が アナちゃんがより目立つし いいと思うのですけど
どうやら カットされている部分やセリフをみるとアニメは乙女路線のようですね。。

例えば 原作では 布団に入り込んでいた伊佐那海が才蔵に「好きだからいいじゃない」
って言うんですが その言葉を聴いた才蔵は即、
「じゃあしてくれってことなのか!?すまん、今まで気がつかなくて・・・」って答えるんですわ
が その後「私 巫女だからHは無しよ」って言われるんですけどねwww
あのおバカな行動も確信犯ってことで、しかも アニメよりも原作の方が かわいいってより
愛嬌のある顔wwwって感じだから 鬱陶しさがちょっと笑いに変換されます。

でも やっぱり「巫女なら 巫女らしくせい!!」って 思いますけどね。。

後半に入ると なぜ伊佐那海が才蔵にしつこく纏わりついていたのかも判明しますし、
才蔵は私のタイプではないこともわかりましたし、ふたり仲良くしてたらいいんでね??
って思いましたので アニメも 今後は落ち着いて見れるのでは・・・と思いますww

 

では ざっくり2話の感想を ああ そうそうアナの登場シーンはかなり変わってましたね。
まず、ほぼ全裸だったのが(布一枚あるけど仕事はしていないww) 布2枚になってるし、
オマタ御開帳シーンが盛りだくさんなのに 全くなくなってるwww

爆乳も 当然○首丸出しで 敵忍びに襲われてまれちゃったりするんだけど それもなし。
敵忍びに襲われているところを才蔵が助けに入るってとこも 敵キャラごとカットwww
それは ちょっと残念だけど 仕方ないわねwww

あ、そうそう 原作では女の子キャラはノーパンのことが多いです。

くノ一も ノーパン御開帳は 通常仕様のようですし、
伊佐那海も 巫女舞をするとき 原作では ノーパン御開帳だったかと・・・。
トーン貼りで 影になってたけど・・・ たぶん そうだと思うww

でも 神殿で これは ちょっとどうかと思いますわ。
神さまへの奉納の舞ですもんね。
それに 原作にも関わることですけど、彼女の正体がアレならば 神殿で舞ってるってのも
いかがなものでしょう??

巫女のくせに舞えない・・・くらいの設定の方がよかったような。。

2話は かなりストーリー構成が 短く編成されてました。
尺の関係もあるでしょうし(この作品は一気にラストまで見せないと意味がないから)
却って すっきりして分かりやすくなっていたようにも思います。

あ、でも 絶対にここだけは 外さないで!!って思ったのに替えられていたシーンが!
ここは 勘弁して欲しかったですね。。

六郎と幸村さまが 一緒に縛られるシーン!!

あれはね、まだ味方が周りにたくさんいる状況なのに 六郎が幸村さまを守るため
超音波を飛ばそうとしたから 幸村さまにまだ早いってことで 後ろから口を塞がれて 
それで そこを一緒に縛られちゃうんですよね。

で、ずっと口を塞がれ、後ろから抱かれているような体勢のままで縛られているという・・・
なんとも 美味しくて美味しくて悶絶してしまうくらいのシーンなのですよ!!(/ω\*)

幸村さまが 口を塞いだ手で六郎を引寄せるとか 六郎のムグってなるとか (*´д`)ハァハァ
全話の中でも 私が絶賛萌えシーンの一つだと思ってる重要なシーンが 
あんなに色気ないただのグルグル巻き状態になってしまってるってのはどゆこと???

あの一瞬のアイコンタクトで この二人の関係は全て了解した!!!って 思える

最高の萌えシチュだというのに!!!!!

がっかり感パネェ・・・

 

ま、でも 私の大好きな鬼畜・服部半蔵ちゃんが カッコよく登場してくれたからよしとしますが。

半蔵に たかぴろってホント嬉しいですわ!!
この手のたかぴろのセリフ回し大好き!!!(p≧∀≦q)〃

これは いいものをいただきましたご馳走さまですv って感じですww

これだけで 私 視聴続行決定ですもん♪

 

私の オシは 六郎、半蔵、アナ、そして もうすぐ出てくる伊達正宗と鎌之介v

六郎は 見た目も美しいし、私の大好きな物静かな男だし・・・
それに、もうどんだけ若が好きなの!!ってくらいの 小姓っぷりがww
アナが若に近寄るとペシ!!って するとこととかなんとも 可愛いwww
クールなくせに 若のことに関すると熱くなるとか とにかくこの子は最高!!

半蔵は さすが忍!!っていうくらいの徹底した鬼畜っぷり
そのくせ ちょっとお笑い要員かと思わせるような・・・セリフありでww
たかぴろでぜひ!!って 思いますね。
彼の今後の活躍は 非常に楽しみです。

アナは 忍としてもかっこいいし、クールだし。
抱え込んでるものに縛られて生きてる「くノ一」の哀しさとかも。。
とにかく 大好きです。

伊達政宗はカッコいいんだかボケてるんだかwww
彼は 絶対に期待できるキャラですので これを子安さんってのが嬉しい!!

鎌之介も なかなかいいんですよねwww
ぜひぜひ才蔵に絡んで絡んで絡みまくって変態っぷり全開でお願いしたいものですv
性別が謎ってところも 楽しめますわ♪

 

ということで 意外にも 視聴続行のBRAVE10

後ほど3話の感想UPします。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2012/01/22 23:39 ] BRAVE10・K・ZETMAN | TB(0) | CM(0)

週刊少年ジャンプ 8月号一言感想

では 今週もさくっと一言で 掲載順に感想です。

拍子&巻頭カラーはSKET DANCE

SKET DANCE
ボッスンが良からぬことを考えましたwww椿になり変わるって。。そりゃ双子だし見た目は
そっくりだけど わかるやろ~~~絶対バレると思ったのにwww意外に演技派www
でも やっぱりね。。

ONE PIECE
女の子の鼻水は苦手(^^;
やっと 最後の海へと出航ですね!

トリコ
え?このふたり兄弟だっけ?あ でも名前からしたらそうだわね。
次回、新章スタートだそうです。掴まってた彼も 何か関係してくるようですね。

NARUTO
おおぉ~九尾がついに出て来ますか!?こちらもクライマックスへかな??
っていっても ラスボスはサスケだと思うから、まずは クラマとナルトのコンビ結成
ってとこでしょうね。やっと面白くなってきたかな。

バクマン。
アニメ化は 原作ストックの関係からエイジと雄二郎は見送る形にしたのに いざリバーシが
その枠を取ることになるかもしれないと聞きエイジが動いた!あら闘志まるだしwww
リバーシだってアニメ化の条件としては難しそう。。ふ~~ん 連載が終了してたらアカンのね。
でも アニメ作品としては 完結している作品をきちんと作り上げた方が一貫性のある
質の高いものが出来ると思うのですけどね。。
制作会社側と視聴者側とでは意見が合わないわけですね。。

REBORN!
えええええええええええええええええ!!!
ちょ リボーン あんた そんなに男前だったの!?うわぁ~こっちも佳境??

銀魂
お見合いの席で笑う展開になるとは思っていたけど まさかのゲロゲロ合戦とは・・・。
もうちょっと会話でストーリーが繋がる話だとよかったのにwww

ニセコイ
ついに小野寺さんの鍵を手にしてしまった一条くん。思っていた以上に展開が面白いので
楽しめます!!水着の小野寺さんも可愛かった!!

DOPPELER
ちょっと題材が暗いなぁって思ったんですが 読みやすかったです。
ただ、8時過ぎまで学校に女の子が残っていて 部屋で一人で下着姿になって
着替えてるって設定は不自然過ぎ。。

パッキー
ぬらりひょんの孫
新章スタートってことでCカラー。久しぶりの掲載位置。。

べるぜバブ
帽子被ってるベルちゃんが可愛い!!
ヒルダ姐さん 葵ちゃんの前で たつみさんの妻ですって言っちゃったよwww
次回どうなんの!?

クロガネ
お!?なんか 面白そうな新キャラが登場しましたね!なかなかのイケメンだしv

magico
う~~ん わかったような わからんようなオセロだな。。

鏡の国の針栖川
おや、ついに真桜から告られたv さて どうなる鏡??

いぬまるだしっ
存在感のないいなご先生www頑張れ~~もっと出て来てもいいよね。

めだかボックス
う~~ん こっちもさっぱりわかりませんwwwオセロだから隅が大事なのはわかるけど。。
 
こち亀
そうそう 通販の履歴は ちゃんと消さないとねwww

HUNTER×HUNTER
ST&RS
火星に向けて飛びだしましたね。まずは宇宙ステーション。わくわく。

黒子のバスケ
なんで いきなりのこの位置??アニメ化なのに この位置はまずくね?原稿遅れかな??
黒子のシュートを機になんとか点を重ねることができたようですが 紫原くんが動くようで。。

 

では 今週はこの辺で。。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2012/01/22 03:24 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

「絶園のテンペスト」4,5巻感想です

なかなかお話があっちいってこっちいってで 私の頭がフル回転してるんですけど
結構 ついていくのが大変www
もう ポンコツですからね。私に搭載されてるOSが。。

これまでの感想はこちら
 
【送料無料】絶園のテンペスト(4)

【送料無料】絶園のテンペスト(4)
価格:480円(税込、送料別)

...どうして、こんなものが降ってくる!
「絶園の魔法使い」が愛花殺しの犯人なのか...?
そして世界各地に出現する「はじまりの樹」!
神と神が激突するこの黙示録の行方は一体...!?
葉風は2年の時を越え、島から帰還することができるのか?
そして、この大嵐で世界はどのような変容を遂げてしまうのか...?

ついに葉風が現代に蘇りました。
左門が真広を一族側に付かせようと、愛花を殺した犯人を一族の中から調べさせたものの
該当者無し。
葉風の魔法探査で犯人が解らない場合、それは鎖部一族が「はじまりの樹」の許しを
もらった場合のみ。
だから 葉風は犯人が特定できなかったために鎖部一族の誰かだと思ったわけですが、
ここへきて、鎖部一族以外にもただ一人だけ、魔法の網にかからない者がいることに
気付きます。

それは「絶園の魔法使い」 
「はじまりの樹」の姫宮として 「はじまりの樹」の覚醒が近づき生まれて来たのと同じように
破壊の理に祝福されたものが産まれて来ているかもしれない。。

はじまりの樹の覚醒には葉風の儀式が必要。
左門らは はじまりの樹が文明を食いつくし現存する生物を死滅させるかもしれないと
恐れた左門達は はじまりの樹の覚醒を止めるために 葉風を封じる必要があった。

一方、絶園の樹も その破壊の力で復活を促進し、「はじまりの樹」覚醒を決定づける
葉風さえ殺せる者として人の形をした分身を生み出した可能性が考えられる。

これによって 愛花を殺した犯人が「はじまりの樹」側ではなく「絶園の樹」側であれば 
その復活を促した左門側は真広の敵ということになり、左門の論理は覆され 負けが
決定に。。

が、まだ 真広は はじまりの樹が犯人である可能性もあるため、行動を保留。
その間に 葉風は現代に戻るための供物を探します。

っと 葉風が強く望んだ時、トンデモナイものが空から振って来て、見事供物入手。

それにより葉風は2年の時を経て、現代に戻ります。
しかし、直後のはじまりの樹の暴走によって 吉野も真広も致命傷を。

まるで、葉風が戻ったと同時に不要になったかのように。。

その後、吉野は葉風によって治癒を施され、彼女に同行してあちこち回ることに。
そんな二人の前に突然、自分が「絶園の魔法使い」だという男が現れ。。
葉風は羽村が愛花を殺せるような人物か試しますが、全くそうはみえず・・・

一方、真広はわざと眠ったままにさせられますが、吉野に「絶園の魔法使い」の疑いが
浮上したことから目覚めさせられます。

吉野のことをよく知る真広の情報が必要だから。

これまでの経過を考えると、吉野の存在によって「はじまりの樹」に不利な状況が導き
出されることから 「絶園の魔法使い」としか考えられない。。

しかも、葉風の心までも奪ってしまったことから 強い影響力まで持つようになっている。。

全ては 愛花の死より始まったこと。。

いや~~ 確かに 吉野の存在とか行動は不可解ですよね。
彼が「絶園の魔法使い」なんでしょうかね。。

だとしても愛花を殺したとは思えませんけど。。

【送料無料】絶園のテンペスト(5)

【送料無料】絶園のテンペスト(5)
価格:480円(税込、送料別)

世界の命運をかけたラブコメなのか!?
「絶園の力」を使う花村......。不破愛花殺人容疑取調べ、彼にアリバイは......?
そして--、吉野に恋をしている葉風、その淡い恋の行方は......?
「はじまりの樹」はすべてにおいて絶対なのか--。
早川が進める計画でこの世界はどう変わっていくのか......?

「絶園の魔法使い」と思われる羽村の登場で一気にお話が動きました。

人間の力で 「はじまりの樹」を壊すことができることを証明してみせたことにより
逆らうことも戦うこともできず ただ「はじまりの樹」のある世界を受け入れることしか
できなかった人々に希望が見えた。。

それによってこれまで溜まっていた不満や反感、疑問が表だって議論されるように。。

新たな世界の動き。。

そして 一方、葉風は吉野に恋をしている自分に気づき。。

でも 自分が吉野を好きになれば 吉野の彼女は「はじまりの樹」に消されてしまう
かもしれないと悩みます。。
「はじまりの樹」は葉風に加護を与え、その望みを叶える状況をつくるのだから。。

もし そうなったら吉野は葉風を許さない。。
それよりも 葉風自身が自分や「はじまりの樹」を許せなくなる・・・

そうなれば 葉風は不安定になり何をしでかすかわからない。。
葉風の兄・潤は それを心配し、葉風に一時の感情で「はじまりの樹」を左右するのは
危険であることを伝えます。

葉風はナントカ吉野をあきらめようと 彼女の話をいろいろと訊き出しますが
吉野から聞くのは 彼女が変わった人であるということばかり。。

諦めようと思って行動を起こせば起こす程、吉野のことを好きになっていってしまい・・・
そして ついに葉風は吉野を諦めるために 吉野にはっきりと振ってもらうために
自分が吉野のことを好きであると はっきりと宣言してしまいます。

「私に お前をあきらめさせろ!」と 吉野に丸投げwww

葉風が悩んでいた原因がそういうことだったのかとわかった吉野でしたが 予想外の展開に
さてどうしたものかと・・・。

吉野は 「はじまりの樹」には 自分の彼女をどうすることもできないことを話します。
なぜなら 吉野の恋人は 不破愛花・・・

一年前に死んだ 真広の妹。。

葉風は真広のように愛する人を不合理に失ったのに吉野からは 復讐の意志も憎しみも
怒りさえも感じられないことをおかしいと。

愛花と付き合っていたことも 彼女の死を悲しむ感情も 何もかも隠して耐えていた吉野に
「お前は幸せか?」と問う葉風。

「全てが終わる時は 悲劇ではない結末が訪れるようにしたいと思っている」と冷静な吉野に
「惚れた女を失って普通に悲しむこともできなくなっていることが悲劇だ」と葉風。

感情をぶつけてくる葉風に やっと吉野も感情的になります。

何をしたところで愛花ちゃんは生き返らない 自分のしたいようにして何のためになるのかと。

ずっとずっと どうしていいかわからなかったと どうすれば不合理な世界はかわるのかと
ぶ吉野。。

泣いたって どうにもならないじゃないですか・・・

吉野の目に涙が。。

やっと感情を出し泣くことができた吉野を葉風は抱きしめます。。

そして、葉風は吉野を諦めるどころか 恋をより高度なものへと昇華させてしまいましたww
これには 潤兄もびっくりww

葉風は 潤兄に言います。
「私は “はじまりの樹”を倒そうと思うが どうだろう?」
葉風の願いに はじまりの樹はどうするか

いよいよ葉風が動く決心をしたようです。

次巻では 真広サイドに大きな動きが出てくるそうです。。

この作品 ホントすっごく頭を使うんですよね。。
えっと それだとどういうことになるんですか??とか
えっと ってことは どちらが有利になってるの?? とか

一生懸命に キャラのセリフの意味を理解していかないと状況がわからずwww

ま、今回はわかりやすい方でしたけど。。

これから 広げた風呂敷を畳み始めてるってことですし さぁ どう収まるのでしょうか。。
これは 見物です!!

論理的にいろいろと推理したり考えたりすることが好きな人にはぜひおススメ!!

でも 頭を使うのが苦手だと さっぱりわからないかもです。。

だけど 絵が綺麗だし 一見の価値はありですv

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

妖狐×僕SS 第2話「淋しがり屋の犬」感想と原作ネタ

私 大反省中でございます。。
なぜかといいますと、年末にこの「妖狐×僕SS」の原作を借りてきて読んだのですが
その時は 「ああ・・・ヒロイン、僕っ子なのね・・・」って思いが最初にきまして
私 あんまり僕っ子 好きじゃないものですから パラパラパラ~~~って すっごい
拾い読みだけしたんですよ。

周りに出てくるキャラは 結構 面白そうだなって思ったんですが ま、いいっかって思って
4巻の途中でギブしたんです。

が、今回 アニメ1話をみましたら あらやだ・・・凛々蝶ちゃん かわいいじゃない・・・

っと思いまして では 早速・・・って読み返しましたら・・・

 

メニアーーーーーーーーック!!

なんてこったい!!

4巻の途中で本を伏せてる場合じゃなかったわ!!
何!? この展開!!

ここから先を描きたいがための これまでだったのね!!
ヒィーーーーーー

いやだわ 私ったら 危うく 門をくぐっただけで玄関に入らず 庭を回って 
「なんだ家が無いじゃない・・・」って帰ってきちゃったようなもの だったんですね!!

おばか!!! おバカじゃないの 私!!!

そして・・・

 

何。。この切なさは・・・( p_q)

時間は重みだ・・・ そうだね・・・

 

ああ・・・確かに これは 黒執事ファンを取り込もうとするだけの理由がここにありましたわ。

「黒執事」13巻と 「妖狐×僕SS」6巻とタイアップさせてのスクエニの売り込みにも納得v

そら、こんな展開だったら ホイホイされますわ。。

主従関係とかだけだったら 私は まぁ かわいらしいことですこと。。
くらいで済んだと思うのですが、ちょ、これ 痛い・・・。胸が痛いです・・・。

これはね、黒執事のあの無情感、切なさに惹かれてしまう人には 堪らなくツボるお話です。

そして キャラもメニアッーーーーク 素敵過ぎる!!!!
お気に入りじゃないキャラがいないくらい 全てのキャラが立っていると言う素敵さ!!

いつもだったら ここで ガンガンネタばれ付きの感想書くところですが、このお話に関しては
ネタばれしない方がいいと思うのですよね。。

アニメでは どこまでを見せてくれるのかわかりませんが、もし、ここから先が重要なのよ!!
って所の手前で終わってしまった場合は その時は、私 原作の感想UPいたしますv


今はね、ガンガンJOKERの今月号買おうかどうしようか悩んでるんですよ。。

だって 付録の凛々蝶ちゃんのチャームが可愛いんだもん。

 

応募者全員サービスでは 他キャラも手に入るみたいだし。。
どうしょうwww 明日買いに行こうかwww

 

そうそう アニメの感想も書いておきませんとね。
2話は それほどお話は動きませんでした。

今回は 凛々蝶ちゃんと双ちゃんの歓迎会のお話。
その準備のために ふたりには 外で時間を潰してもらう計画があって それを請け負った
というか 6時まで帰ってこないようにするための使命を受けたのが連ちゃん。

 

凛々蝶ちゃんが 妙に艶めかしいポーズだったり、アングルだったりするんだけど
すっごく可愛らしく 嫌味がなくて とにかく (*´д`)ハァハァ

野ばらちゃんが気持ちを代弁してくれてるよねwwwって感じwww

悦いよ、悦いよ、その姿勢・・・とか 思ってしまいますよね??

これは 上手い!!!と 唸ならざるを得ませんv
ちゃんとスタッフさん、わかっていらっしゃるv いいとこ押さえてます♪

そして 双ちゃん いいんだわさwww

凛々蝶がトイレに行くくらいで ああ・・・ って っぽ過ぎるだろ!!
ぎにしか聴こえないって安定っぷりv
イイ仕事してるよv ゆうきゃん ありがとうwww

連ちゃんも 超ノーマルなところがすっごくいいわぁ~
細谷くんのまるでって感じの声 好き(/ω\*) 
 (すまん、時々ネズミっぽく聴こえるとドキドキしてしまうww)

「意外に仲良くしてんじゃん すぐ解雇するかと思ったけど」のセリフがよかったですv

チビ連ちゃんも 可愛いかった(≧∇≦)

双ちゃんは とにかく 「ああ・・・」とか「では・・・」とかのセリフがいいですよね!!
エロくて ホント嬉しくて嬉しくてwwww ハハハ


今回は 双ちゃんと一緒に日常品の買い出しに出かける凛々蝶ちゃんですが
そこへ 連ちゃんも同行しますv

一反木綿の連ちゃんは 今日は自分で芯をホールドしてますwww
アニメ連ちゃんは学習したらしいですv


私がこのアニメがいいなぁって思うところの一つが 話のテンポの良さもあるんですけど
原作の1コマのところを すごく上手い流れで 隙間を埋めてくれてるところでしょうか~

一反木綿の連ちゃんが帰ってきたとき、即行 バン!って野ばらさんの開けたドアに
挟まるとこも 原作だと1コマだけなんですよね。

それを しっかり繋げて笑いに持っていってくれてるし 流れがいい!!

そして、その後の 野ばらさんの お尻からのアングル!!!
なんて 素晴らしいwww

これよ!!!これ!!!! こういうのが 見たいの!!
原作を踏襲しつつの、+α 

その後の カルタちゃん 触手責めを妄想しハァハァする野ばらさんに
「メガネ曇ってんぞ」って 連ちゃんの合いの手の!!

セリフもね、原作と全く同じってわけじゃなくて ニュアンスを変えずに より分かりやすく
状況に合わせて少しだけ変えているとことかがいいのですわ。。


で カルタちゃんを探しにいったら、塗り壁の中に閉じ込められてしまった凛々蝶ちゃん。

双ちゃんは 妖狐に変化し、なんとかしようとします。
妖狐の双ちゃん かっこいいね 耳が可愛い♪

連ちゃんは 上から塗り壁の中へと入って行き・・・。
ほぉ~~ この塗り壁はドーム状になってたのね。。

「ふぃ~~い 高かった~」ってwww
もう 連ちゃん ギャグ要因だよね!! うん、いいよ!!それでいいと思うv

細谷くんが 凄くいいわ!!!
普通を普通っぽく でもちゃんと演技するのって難しいよねv

「それだけ?」ってところからのセリフも 独り言みたいにブツブツしゃべってるだけ
なんだけどこれが ドキドキする (*/-\*)  ← 私が変態の域??


双ちゃんが無事であることを 連ちゃんから聴いた凛々蝶ちゃんは

ふん こんなもの 破って通ればいい

凛々ちゃん 変化キターーーーーーー!!って 思ったら

「わぁ~はは~~」って 連ちゃん可愛く飛ばされて行きましたwwww

もう 連ちゃんのギャグ要員っぷりが素敵過ぎる(*/-\*)

鬼に変化したアニメ凛々蝶ちゃんは 「滅することはないと思うが・・・」って一言
断りの言葉を入れてくれてましたね。
うん、凛々蝶ちゃんらしいと思う。。優しいね。

中からバッサリと斬りつける凛々蝶ちゃんと 外から斬り込んできた双ちゃん。

おう!!危ねぇ 危ねぇ・・・

もう少しでお互い ざっくりでしたよ??

計画外の塗り壁ちゃんが登場してしまいましたが カルタちゃんが無事帰ってきたってことで
連ちゃんの時間稼ぎ任務も終了し 三人は妖館へ戻ってきます。

みんなの気持ちは嬉しいけど 自分の発言で雰囲気を壊してしまうのが怖くて
歓迎会を辞退しようとする凛々蝶ちゃんですが、これは双ちゃんの歓迎会でもあると
聴いて・・・

それなら 辞退してしまうと 双ちゃんも参加できなくなり それは悪いと素直に歓迎を
受けることにしました。。

一言添えて、凛々蝶ちゃんが参加しやすいようにしてくれた連ちゃん。
よくわかってくれてます。

これから ますます楽しくなっていく予感の妖館でした。

Cパートは お風呂上がりの凛々ちゃんのサービスショット♪
うわぁ~~ギリギリですね 
原作には このサービスはないけど 綺麗な足のラインでしたv

そして まさか ラストに双ちゃんの がまた聴けるとは思いませんでしたwww
ありがとう

 

今回も面白かったですね~~♪

EDの双ちゃんのキャラソンも笑えるwww
どんだけ 凛々蝶ちゃんが好きなのかがわかりますね!!
そう 彼はこれっくらいの変態ぶりをみせてくれませんとね!!

Let’s 変態v

さぁ~~キャラが増えてきますね~~ 楽しみですわ~~♪

 


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

ちはやふる 第15話「つらぬきとめぬたまそちりける」感想

戦意が消えてない

いや・・・戦意が消えてないってゆーか 勝つ気なんじゃないか?あの目。。

攻めて攻めて、後半になってようやく連取し、流れを掴みかけた千早。
一度は戦意を喪失しかけたものの、新と初めてかるたをした時のことを思い出し
「あの頃の自分に負けるわけにはいかない」と 気持ちを立て直してきましたv

千早にとって 新の存在はホント大きいですねww

が、クィーンとは16枚差。
普通にやっていけばクィーンは 当然 逃げ切れる。
いつもみたいにスマイルで・・・

って みんな思ったことでしょうが、 なんと千早の連取がクイーンの闘志に
をつけてしまいました。。怖いよwwww

が、せっかく流れがキタと思ったのに 千早の苦手な大山札が続き、またもや千早苦戦。。

ふふふふふふふ・・・

不気味なクイーンのスマイルが戻ってきました。。

クイーンの札が少なくなっていきますが、場の全体の枚数も少なくなり、決まり字も変化
するために、千早の得意な一字決まりも増え 千早はなんとか3枚目をとることができました。

札を取りに立ちあがっているうちに 固まっていた身体も動くようになり
千早は 競技線の中で もっともっと自由になりたいと思います。


身体がこわばるほど強い相手を前にしても 自由に動くことができる・・・。
強いというのは そういうことなのかと思う千早。

試合は終わり、結局千早は5枚しか取れず、クイーンとの差は20枚であることを
思い知らされます。。
クイーンは静かに席を立ちますが、そのまま一気に対戦表を見に行くと、千早の名前を
確認します。

東京都 瑞沢高校 綾瀬千早 千早 ちはや・・・!!
対戦結果を記入する係のおじさんが ドン引き するくらいの形相で千早の名前を
凝視するクイーン・・・!

きゃぁ~~~怖い
次は一枚も取らせない 

相当千早のことが気になったようです。
まだまだ実力差はあるとはいえ、送り札一発とか 譲った札を断るとか クイーンにとっては
刺激的な一戦だったようで・・・。

しかし、ここはさすが京女の詩暢ちゃんv
千早の姿をみると 表情を一転させニッコリ。

普通はここで クイーンに対し、ちょっと距離のある社交辞令的に接してくるところなのに
千早は 「スノー丸のTシャツ可愛いですね」と 変化球を投げてきたwww
さすが千早ww ふたりにしかわからない世界www

詩暢ちゃんが デレましたwwww

初めて自分の好きなキャラを理解してくれて 可愛いといってもらって嬉しかったのでしょうv
詩暢ちゃんの顔がクイーンのそれではなく、完全に女の子になってますo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

太一は 千早よりも オレの方がへこんでると感じます。。
千早が20枚の大差をつけられて負けるとは・・・
千早でさえも 全く叶わないくらい、上がいるのだと 太一も思い知らされ・・・。

太一は 千早を心配しますが、いや たぶん 変なところで即寝していると思い直し
千早を探します。

千早を見付け、やっぱり寝ていたと思う太一でしたが・・・

千早は目に一杯涙を溜めて、必死に自分に足りないところを確認していたのでした。。

直線 まっすぐ 暗記をもっと完璧に 速く よく聴いて もっと もっと・・・

あの子に勝つにはどうしたら!?

千早のこういう かるたに対する純真でひたむきなところがいいですよね!
例え、かるたバカと呼ばれようとも 意に介せずでストレートに向かっていく。。

クイーンに勝つために必要なことで頭がいっぱいになっている千早。。
その姿をみた太一は これまで新につられてクイーンを目指していた千早の夢が
今日 クイーンと対戦したことで 本物の夢になったと感じたのでした。

そして 太一も自分の夢を意識した瞬間でした。

原作もここの描き方が上手い!!っと思いましたが アニメもいいですね!!

A級の試合は 決勝でクイーンが須藤を12枚差で下し優勝。
B級では 太一が決勝戦で戦っているということで千早も応援に。

以前「青春全部懸けたって新より強くなれない」と言った自分に
原田先生は「懸けてからいいなさい」と言ったことを太一は思い出しています。

太一は思います。
「おれにもできるかな 負けながら泣きながら前に進むことが 新に向かっていくことが」

集中して試合に臨む太一ですが 前の試合での暗記が残っていたりとミスが出て・・・。
もう一度札を確認する太一。

凄い暗記確認の量です(><)

緊迫感満載の中で 試合が進んでいきます。
千早は思わず机くんの手を握っていて、机くんも 奏ちゃんの手を握り、奏ちゃんも
みんなで太一の応援をするんだと 肉まんくんの手を握ろうとしますが・・・

肉まんくんは もう それすらわからないくらい太一の試合に入り込んでいて・・・。
ここで 無理に手を握るではなく そっと肉まんくんの状況を汲んでそっと手を離す奏ちゃん。
みんなそれぞれの想いと形で太一を応援します。

脳が痺れて 前しか見れない・・・

そう思う太一ですが 

いいんだ 前だけで

目の前にある札だけに集中することに。。

それにしても 脳が痺れるほど疲労するって 凄いことだよね!!!
太一かっこええ!! (/ω\*)

が 頭はついていけていると思うのに 身体が動かない太一。
もっと もっと速く動けと思うのに 腕に繋がらない・・・!!

今回はマモの独断場。゚+.(≧∇≦)゚+.゚悦いよ 悦いよ

健闘空しく、最後は 3枚差で負けてしまいました。。

富士崎の三年生相手に 3枚差での準優勝ならよくやったと自分に言い聞かせる太一。。
それでも悔しさで涙がこみ上げ・・・そっとタオルで拭い 笑って応援してくれた部員達の
方へ
振り向くと・・・

なんと 太一以上に どんよりと 絵に描いたようながっかりっぷリのみんな。。
みんな涙を流していて。。

「悔しいよな 準優勝が一番悔しい」
新相手にいつも準優勝ばかりだった肉まんくんだからこそわかる悔しさ。

みんなの涙に思わず我慢していた涙がこみ上げてくる太一ですが 涙を拭きます。
泣くな おれはまだ 泣いていいほど懸けていない “悔しいだけでいい”

表彰式が始まりました。

 

女帝も 他の引率の先生方と一緒にその様子をみています。
「負けと向き合うのは大人になっても難しい でも・・・あの子たち 誰も慰め合わない」

こういうとこいいですよね!!
女帝もすっかりかるた部のみんなを認めているし、魅せられてるv

原田先生といい、女帝といいセリフが光ります

帰りに近江神宮に向かい 一礼するかるた部の面々。

 

そして 夏休み、午前中から走り込みをする部が!!

陸上部かと思いきや、かるた部wwww

みんなに共通して必要なのは体力ってことで 夏休みかけて体力作りをすることに。

原作では 肉まんくんは 走り込みが嫌で 本当は楽して強くなりたいとか
奏ちゃんや机くんにも つらいのやだよ~~~~って言おうよ。。とか
思ったりするんですよね。。
でも そういうところがおれのダメなところかなって ふと気が付いて。。

そこで 実力で真島に抜かれたと思っていない・・・
(でも 努力するところでは・・・)って気になって

ふんが~~~~~って 奮起するんですよねv

離されるな!ついていけって。

みんなそれぞれ触発されて ますます真剣にかるたと向かいあっていくんですね♪

最近 夢に詩暢ちゃんが出てくると言う千早。
全国大会では新も会えたのに 新は出てこない・・・。

ここで 太一の後ろ姿が。。うん、気にしてるよね 太一。。

あれ?奏ちゃんの「すみのえ」の歌の解釈はカットでしたね。。
あらあらあら・・・ここ大事なのにwww(私としてはwww)

夢じゃない場所で会いたい

 

新は かるたをもう一度始めることにしたようで 福井南雲会の先生のところに挨拶に。。
クイーンは どこの会にも所属してなくて ひとり練習に励み・・・

千早たち 瑞沢高校かるた部も 猛練習を繰り返します。

 

二学期 かるたの秋がくる

 

今回も イイ感じでまとめてくれましたね♪
今回は特に太一の独白が多かったので マモさん大活躍でしたv
迫真の演技でセリフがとっても生きて素晴らしい(p≧∀≦q)〃

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2012/01/20 01:04 ] ちはやふる | TB(0) | CM(0)

黒執事 Gファンタジー2月号「その執事、敢闘」感想 その2

では 感想その1からの続きです。

凍てつく海に沈んでいく坊ちゃん。
身体が思うように動かず ただ力なく沈んで・・・

っと 執事がその小さな身体を引き上げにきました。よかった、よかったv
救命ボートに辿りつき、息を吹き返す坊ちゃん!!

降ろすのが間に合わなくて船と一緒に沈没中だった救命ボートを一隻拝借してきたようです。
さすが セバさんv

救命具と自分の燕尾を坊ちゃんに着るようにと。。

少し離れたところには 海中で助けを呼ぶ人達の声が・・・
しかし そこには 自分さえ助かればいいとひしめき合う醜い人間たちの姿が・・・。

「戻ればこのボートも沈められるでしょうね 離脱しましょう」

大きな救命ボートにはシエルひとり。
まだ たくさんの人が乗れるスペースが・・・。
でも 今戻れば 我先にと群がる人達によって ボートは沈められてしまうのが明白。。

坊ちゃんの胸は痛んだでしょうが それでも 冷静な判断だったと言えなくもなく。。

というか セバさんにとっては 坊ちゃん以外の人間の命など 取るに足らない、
バッタのようなものだから 当然の選択でしょう。

セバさんは バタ足でボートを進ませます。。

極限の寒さと疲労で坊ちゃんの意識は朦朧としてきて眠気が・・・

「! 坊ちゃん、眠っては!!」
直後、セバさんの足をゾンビがガブリ。。

すぐさま 頭部を蹴りしますが、なんと 彼らは呼吸をする必要がないので
溺死せず、水の中でも動けるようです。

なんてこったい(><)

ってことは 沈んだ船体の中にあったゾンビ全て お元気ってことですよ!?

ゴボボボボボ・・・・

ふたりがボートの周りを見渡すと・・・無数のゾンビたちが取り囲んでいました!!
ヒィ~~~~~~   怖いよ、おかあしゃん!!

「上がれ、セバスチャン!」

坊ちゃんが セバさんに手を差し伸べます。
セバさんがボートに上がるや否や ゾンビたちがボートに這い上がろうとしてきて・・・!

どれだけいるかわからないほどの無数のゾンビが ボートの周りに群がっています(><)

彼らはその身体が朽ち果てるまで ただ魂を追い求める・・・
坊ちゃんの周りに群がっているということは 
「このあたりで生きている人間は坊ちゃんだけ・・・ということでしょう」とセバさん。

沈没した船の跡には生存者はなし。

坊ちゃんが振り返ると 大分離れたところに生存者たちのボートが何隻か浮かんでいるのが
見えて。。

「なら 逃げられないな・・・僕らが逃げれば リジーたちが狙われる
生存者を危険にさらすわけにはいかない・・・」

幸いなことに 一番間近な魂にしか目が行かないゾンビたち。。

まだ 乗れるスペースがありながら 何人かの人を残してきてしまった坊ちゃんたちでしたが、
ここで ひとり離れてボートに乗っていることの意味が出て来ました。

生死の限界に近い状況でもまだ フッと笑うだけの余裕をもっているとは・・・!
坊ちゃんが凛々し過ぎます。。(*/-\*)

「ここで食い止める やれるなセバスチャン」

先ほどの死神や葬儀屋さんを相手にしていたことに比べれば 死にぞこないのゾンビを
潰すことなどセバさんには容易いことなのでしょうが、とにかく 数が多すぎて・・・
それに セバさんは重傷を負っている・・・

「使用人に問いかけなど不要です どうぞご命令を」

かなり大変なことになるのはわかっているだろうけど それでも 悪魔の美学は譲れない。
眉をしかめながらも 命令を促します。

坊ちゃんもそんなことは 重々承知。
でも 眼帯を解き、命令を下します。

「命令だ セバスチャン 掃討しろ!! 」

「イエス マイロード」

 

 

鳥肌!! 。゚+.(≧∇≦)゚+.゚゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ヾ(´∀`*)ノシ

悪魔目 セバさん かっこええ!!!!!(/ω\*) 

上下 見えてるよ(p≧∀≦q)〃

「少々揺れますよ ボートに掴まって」
オールを手に 群がるゾンビたちを 切裂き、叩き潰していく悪魔さま。

面白い

人間は死して尚 他者を蹴落とし 欲しいものを手にしようとするのですね

返り血で 悪魔の顔はに染まり・・・

本当に強欲な生き物だ!!

 

オオオオオオオオオ・・・・!!
真っ暗な海に ゾンビたちの声が響きます。。

少し離れたところには 無事にリジーやスネークたちが救命ボートに乗っていて・・・。
リジーは気を失ったままですが、スネークとエドワードは暗闇の中で不気味に響き渡る声に
シエルの身を案じます。。

 

そして 夜が明け・・・
セバさんと坊ちゃんの乗った救命ボートに群がっていたゾンビたちは 全て掃討され。。

「終わった・・・のか?」

坊ちゃんの問いかけが合図かのように セバさんは胸を押さえ 崩れます。

さすがの私も・・・デスサイズでの一撃は応えました・・・

身体を押さえる手袋からは まだ血がにじみ出し、全身も血で汚れてるセバさん。。

それを無言で見つめ、そして アンダーテイカーが残して行った遺髪入れに視線を落とし
彼の目的について考える坊ちゃん。。

「その遺髪入れを坊ちゃんがお持ちの限り またいずれ会うことになるでしょう」
坊ちゃんに危害を加える様子はなかったが 自分はもう会うのはごめんだとセバさん。。

苦しそうに息をし 咳込むセバさんに
「お前が そんな風になるところは 初めて見た」と坊ちゃんは言います。

「申し訳ありません この様なお見苦しい姿を・・・ ファントムハイヴ家執事失格です」
契約のためとはいえ、自分を守るために、身を呈してボロボロになって戦った悪魔を
目の前にする坊ちゃん。。

坊ちゃんにとっては 憎むべき悪魔なのでしょうが、それでも 誰よりも強い信頼と絆で
結ばれてるふたりなんじゃないでしょうか(≧∇≦)!!!

どの人間よりも 一番近くにいる存在。。いろんな意味で・・・v

流石の坊ちゃんも 今回は傷だらけで血まみれの執事に悪態をつくことはありませんでした。
それどころか、救助船を目にすると

「ファントムハイヴ家の執事がいつまでも そんな様子で要られたら困る
屋敷に戻ったらよく休め  今日はよくやった

と声を掛けます!!

きゃぁ~~~~!!
坊ちゃんの睫毛が なんて長くて 美しいの(p≧∀≦q)〃

少し辛口の言葉が入ったものの、坊ちゃんにとっては セバさんに対する最大の讃辞
ですよね( ̄ー ̄☆キラリ

普段、聴き慣れない主の偽りのない労いの言葉に セバさんも今回ばかりは驚き、
嬉しかったようです。。

「この後 嵐なんてごめんです」って言うセバさんですが 二人のシルエットが 
あらヤダって感じ(/ω\*)

坊ちゃんの視線が まっすぐセバさんに向けられているのがいいですよね!!!

死線を潜り抜け、生き延びた二人。。 ほとんど セバさんのお陰ですが・・・。
今回の出来事により、二人の関係が近くなったんじゃないでしょうか!?

表向きは 相変わらず平行線のままだとは思いますし、この平行線はいつまでたっても
平行線だと思いますが 平行線の間の距離が縮まったってことで (〃∇〃v)

これは 疑う余地はありませんよね♪

お屋敷に帰ってからの二人が見たいのですが・・・
ヨレヨレでフラフラの弱ったセバさんが・・・(*´д`)ハァハァ

いつものように仕事をいたしますとか言って 普段と同じように動くんだけど 
何かした拍子に痛みで 眉を寄せたりするエロいセバさんが見たいです。。

悪魔って 凄い傷を負った時はどうやって治癒するんでしょうね?
多少のことなら すぐに治ってしまうみたいですが、デスサイズクラスの傷となると・・・
悪魔は寝ないみたいだし・・・
それでも やっぱり横になっていた方が早く治るのかな??

口ではきっと坊ちゃんもいつものように 事務的に接するんでしょうけど
本当は ちょこっと気になってたりして そんな気持ちが僅かに表情から汲み取れたら
なんか幸せな気分になれますね♪

ま、でも 多少刺激的なキツイこと言ってあげた方が セバさんの回復が早くなるような
気がしないでもないのですけどねwww

 

来月号からは またガラっとカラーの違うお話になるのだそうです。
明るい話でしょうかね??

ここのところ事件が続いていたので ファントムハイヴ家で過ごす穏やかな日常が見たいです。
その中での二人の駆け引きとかね♪

では 次号を楽しみに待つとしまーす(〃∇〃v)

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2012/01/19 00:17 ] 黒執事 | TB(1) | CM(0)

黒執事 Gファンタジー2月号「その執事、敢闘」感想 その1

鳥肌!!!!!!!!!!!!!!!
━━━━━━ (/∀\*) ━━━━━━!!!!

今回は セバさん よくやった!!!
流石 やなセンセが 今回はったとブログに書かれていただけのことはありますv

6th-bana.gif

そうそう このセンセのブログの堅気じゃなさ気なセバさんイイですよね(≧∇≦)
色っぽい(*´д`)ハァハァ  龍に巻かれてると思ってる。。

私、黒髪にホント弱いんですけど、普段隠れてるデコが 何かの拍子にちらっと
見えたりすると ドキリなんですわwwww

あと、髪を耳にかけているときの襟元の髪に弱いwww
かといって 決してオールバックが好きなわけではないのですよね。。
ずっと見えてちゃだめなんだけど

それと、やなセンセの鳴神君いいですよね~~
昨晩 Twitter でも叫んでたんですが、私、P4のアニメの顔の塗り方が苦手で・・・
目の周りと首は肌色が薄めで 顎のあたりだけが濃いってアレ。。

どうしても 髭が濃くなってるように見えてしまって 気になって仕方無いんです。
おかしくないんですか??
やなセンセの鳴神君は そうなっていなかったのでよかったwww

そして イザナギのデザインがかっこいいというセンセの見解とがわが家と一致して嬉しいv

では GFの感想に戻ります。。

まずは・・・

今回は セバさん、とにかくいの!!坊ちゃんもさすがに ほら・・・
認めざるを得ないってことにね・・・(〃∇〃v)

 

表紙は坊ちゃんとセバさんとグレルたん♪
みんなで仲良く龍舞だそうですv
とにかく 坊ちゃんが可愛い(p≧∀≦q)〃

 

お口がア~~ンになってて、ちっさい歯が見えてて・・・(*/-\*)

これは 非常に危険ですねwww 厳戒態勢をとりませんとwwww

坊ちゃんクラスタは書店で 緊急搬送されそうです

そして わが家の息子の帰宅後 第一声が
「何で今月のGFの表紙の黒執事はいつもよりも色調が明るいん?」

いきなり そこチェックですか!?
しかも「枢ちゃん 何かあったん??」とか 訊いてくるし。

コイツら やはり侮れん。。と母は思いましたよwww

 

扉絵は セバさんと坊ちゃん。
人は輪る。縺れた絆の天球をーーー

足首まで海水に浸かってるふたり。
セバさんの背中越しに 少し離れたところからこちらを向いている坊ちゃん。
手にした葬儀屋の遺髪入れに視線を落としてて・・・。

セバさんのテールがひら~り。

そして 天空には輪る星たちの残す光の跡が・・・。

なんとも 豪華客船編ラストにふさわしい 切なくて無常感が漂うような構図です。。

では ここで本編へ行く前の 注意事項を・・・

心して・・・

後頭部から倒れても怪我をしないよう、危険物は遠ざけておきましょう。。
タオル、ティッシュなどは各自 用意のこと。。
出来るだけ、人のいないところでGFを開き、くれぐれも奇声を発しないようしましょう。

万が一、奇声が漏れてしまっても 大丈夫なように ドアや窓はしっかりと閉じ、
また 周りに人がいて不審がられた場合は 何事もなかったかのように
目を合わせてにっこりとほほ笑みましょう。。

先月号の感想はこちら

 

葬儀屋の一撃で真っ二つに引き裂かれた豪華客船!!
船尾はいち早く沈み、船首は一時 浮かんだものの、水が浸水し、再び海中へと。。

やはり 思った通りの沈み方でしたね。。

セバさんは 完全に沈んだ船尾から坊ちゃんを救出し抱えたまま、海中から
バヒュって ジャーーーーーーンプ!!

ごめんなさいwww

私、この時のセバさん、お尻が破れてるのかと思ってしまいましたわww
光の加減で白抜きになってるのに バカだわ・・・・・・・・・バカだわ 私。。
え?ベストからシャツが出てるの??

とか 真剣にそんなこと考えてしまいました

セバさんは 船首側へと着地すると、猛スピードで沈みゆく船体を駆け上がります。
その間にも 多くの人々が傾いた船体の上を滑り落ちていきます。

もう時間がないってことで セバさんは坊ちゃんに救命用の浮き輪を頭からズボッとし
「事態が事態なのでお許しください」

とおりゃ~~~~~~ 

っとばかりに 坊ちゃんを遠くへ放り投げましたwww

坊ちゃん ゴォ~~~って 飛んで行ってしまいました。。

でも これは 沈む船体に坊ちゃんが巻き込まれないようにするためですからね。
セバさんからの深い愛ってことでww

そして 船は大渦を巻き、海中へと沈んでいきました。。

 

っと、ドザエモンが浮かんでいます。。
たぶん、赤い髪に 赤いコートの・・・

え!? 死神さんたち 巻き込まれてしまったのwwww
ま、こんなことで 死ぬこたぁないでしょうが。。何とも 無様なwww(ごめんチャイ)
グレルたんたちどうするのよぉ~~~  っと思ったら。

カシャカシャカシャカシャカシャ 

高枝切り鋏とともに ウィルが登場v

「回収すらキチンと出来ないとは・・・まったく」

ザバァ~~~って ウィルが救命ボートで 二人を回収しにきてくれました

「起きなさい!グレル・サトクリフ!ロナルド・ノックス!」
顔面にりを入れて起こしてくれてる優しいウィルwww。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

グレルは この海よりも冷たい人権を無視したウィルのまなざしにうっとり。。
冷たい海に放りだされても身体が火照って自家発電しているようです♪
なんて可愛いの~

「先輩元気っすね・・・」って ロナルドが呆れてます。オレムリッスわー

「魂の回収が終わったら すぐに本部へ戻って 違反者についての報告書を
出してもらいますよ」

葬儀屋さんのことについては 死神派遣協会の方も 把握が出来ていなかった
ってことなのでしょうね。。
うわぁ~~~ これからどうなるんでしょ。。ワクワクしますv


一方、凍る海の中に飛ばされた坊ちゃん。
寒さで体中が痛くなっているようです。まるで、氷で体中が刺されているよう・・・。
もう手足が 動かない・・・

浮き輪から身体がすり抜けて 海中へと沈んでいってしまいました。。

それでも 手には あの葬儀屋の飾りを握り締め・・・

きゃぁ~~坊ちゃん 大変!!

 

 

ってところで 字数制限にかかりそうなので分割。。
続きは こちら

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2012/01/19 00:16 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

ランキングを変更しましたv

宝島社出版の「このマンガがすごい」2012を買ったあとで 
自分なりの感想と自分のランキングをかいてみたのですが その後 未読の作品を
いろいろ読みましたので ちょっとランキングを変更させました
それと 新たに感想をかいたものをリンクさせました。

 

【送料無料】このマンガがすごい!(2012)

【送料無料】このマンガがすごい!(2012)
価格:500円(税込、送料別)


オトコ編ランキング50位。既読は 赤字
50作品中、既読は 24作品。ほぼ半数になりました。

私が特に面白いと思ってる作品には ◎

感想を書いてる作品には☆
☆をクリックすると感想ページに飛びます。

1 ブラック・ジャック創作秘話 
2 グラゼニ  
3 ましろのおと ◎ ☆ あれ4巻感想 書いてませんでしたね。。また まとめて。。
4 HUNTE×HUNTER
5 3月のライオン ◎ 
6 どげせん
7 あの日からのマンガ
8 進撃の巨人 ◎ ☆   6巻の感想書いてなかったな。。そのうち書きますv
9 めしばな刑事タチバナ 
10 信長協奏曲 ◎ 
11 青の祓魔師 ☆
12 竜の学校は丘の上
12 ONE PIECE
14 アイアムアヒーロー
14 銀の匙
16 ねじまきガキュー 
17 あさひなぐ    ◎  
18 花もて語れ
19 I
19 鬼灯の冷徹  ◎
21 新テニスの王子様
21 バクマン。
21 マギ
24 銀魂
25 AKB49~恋愛禁止条例~
26 テルマエ・ロマエ  
27 ナナマル サンバツ
27 ミュジコフィリア
29 アゲイン!!
29 宇宙兄弟
29 ばらかもん ◎ ☆ 
32 ヒナまつり
33 軍靴のバルツァー
33 SKET DANCE
33 星を継ぐもの
36 A-BOUT!
36 GANTZ 
38 カッコカワイイ宣言!
38 げんしけん二代目  ◎ 
38 日常  
38 日々ロック
42 キングダム
42 草子ブックガイド
42 中国嫁日記
42 東京都北区赤羽
46 看護助手のナナちゃん
47 乙嫁語り
47 刻刻  
47 1/11じゅうぶんのいち
47 魔法少女まどか☆マギカ

50位までの作品のうち、既読作品のみで 私なりの順位を付けてみました。
(前回と変更してます)


1 ばらかもん  (自分でも購入してるくらい
2 信長協奏曲  (史実通りなのに今後の展開が読めないところが面白い!
3 鬼灯の冷徹  (勢いがあってえる)
4 げんしけん二代目
5 あさひなぐ
6 3月のライオン (登場人物たちの成長が気になります)
7 ましろのおと  (津軽三味線が聴きたくなる)
8 進撃の巨人  (とりあえず先が気になる)
9 銀の匙
10 バクマン。
11 銀魂。
12 テルマエ・ロマエ
13 青の祓魔師
14 アゲイン!!
15 宇宙兄弟
16 SEKT DANCE
17 GANTZ
18 ONE PIECE
19 HUNTER×HUNTER
20 魔法少女まどか☆マギカ
21 新テニスの王子様
22 カッコカワイイ宣言!
23 アイアムアヒーロー

あくまで 私の個人的主観(絵やキャラが好みとか話が好きとか)による順位ですが、
基本、面白いと思われる作品しか読みませんし ここに上がってる作品はどれも 
人気があって魅力的な作品です。


オンナ編いきます。こちらもかなり変更があります。

49作品中既読が 19作品に増えました。約2/5ですね。。
赤字既読、◎はおススメですv

1 花のズボラ飯  
2 昭和元禄落語心中 
3 うどんの女   ◎
4 姉の結婚   ◎ 
5 地上はポケットの中の庭
6 ちはやふる  ◎ ☆ あれ?14巻感想書いてなかったですね。15巻と一緒に書こうかな。
7 海街diary
8 ぴんとこな  ◎ 
9 ミラーボール・フラッシング・マジック 
10 ライアー×ライアー
11 見かけの二重星
12 君に届け  ☆
13 鉄道少女漫画 ○
14 つなぐと星座になるように
14 となりの関くん 
16 さんすくみ  
16 繕い裁つ人 ○
18 他人暮らし
18 はたらけ ケンタウロス! ◎ 
20 夢の雫、黄金の鳥籠
21 ガラスの仮面 
22 7SEEDS
23 青空エール
23 アオハライド
23 恋だの愛だの
23 テレプシコーラ/舞姫 第2部
23 ヒロイン失格
28 &
28 うさぎドロップ ◎ なんと!?コミックスの感想 まだ書いてなかったとは。。
28 ケモノキングダム ZOO  
28 スピカ 羽海野チカ初期短編集
32 14歳の恋
32 小煌女
32 関根くんの恋 ○
35 吐息と稲妻
35 バラ色の聖戦
37 青春しょんぼりクラブ
37 妖狐×僕SS   ◎
39 失恋ショコラティエ ◎ 
39 好きっていいなよ
39 夏目友人帳  
39 はじまりのにいな
39 プリンシパル
44 恋と軍艦  
44 たいようのいえ
44 PandoraHearts  ☆ こちらはコミックス感想ではなく、本誌感想です
44 Landreaall 
48 コルセットに翼
48 花宵道中  ○
 

おススメの中では、「昭和元禄落語心中」だけ まだ感想が書けておりませんので
出来るだけ急いで書きますね。

では 私の個人的主観によるランキングです。
こちらも 続編を読んだりで順位に変更があります。

1 ちはやふる
2 うさぎドロップ
3 妖狐×僕SS
4 失恋ショコラティエ
5 うどんの女
6 ぴんとこな
7 姉の結婚
8 昭和元禄落語心中
9 はたらけ ケンタウロス!
10 PandoraHearts
11 夏目友人帳
12 さんすくみ
13 ガラスの仮面
14 君に届け
15 恋と軍艦
16 となりの関くん
17 ケモノキングダム ZOO  
18 ミラーボール・フラッシング・マジック
19 花のズボラ飯


ほぼストーリー展開の面白さを評価して順位付けしております。

私の場合、お気に入りのキャラが一人いれば 
それだけで ストーリーに関係なく一気に御贔屓作品にしてしまう場合が多いのですが
それでも やっぱりストーリー重視ですね。。

上位は、その日の気分で順位が入れ替わりそうなくらい僅差です。 



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

週刊少年ジャンプ 7号 一言感想

表紙は銀魂。

美味しそうなおでんですことwwww

巻頭カラーは黒子のバスケ。扉絵いいですね~~学生服がいっぱい♪

では 掲載順に一言だけ感想を。

黒子のバスケ
画力がすごく上がってはりますね!!そして ファントムシュートの秘密を早く知りたいです。
消えるシュートって すげえwww

ONE PIECE
今回は あまりごちゃごちゃしてなかったので読みやすかったです。
そして どんどんと昔キャラも蘇り増えていく・・・。

銀魂
「これだから女に免疫のねェ奴らは・・・」ってことは土方さんはあるのね、たくさんww
久しぶりに沖田も出て来ましたし こりゃお見合いも楽しみにできそうですv

トリコ
すっかりいい奴になってしまったライブべアラーさん。悪人は上には上がいるようで。
こちらもドンドン画力がUPされてますね。でも 女の子の等身はもう少しなんとか・・・(^^;

NARUTO
かなり前からのざっくり回想が入りましたね。あんまりないから懐かしかったです。
そしてナルトにしては用意周到な作戦をとれたようでwww うまくいきそうですね。
早くサスケとイタチが見たいです。

クロガネ
扉絵見て改めて思ったんですが、面を付ける時、髪をまとめておかないと邪魔になりませんかw
髪が顔にあたって痒くなりそうww
正座をして教えを請うってのは とても新鮮でよかったですv

SKET DANCE
A組の中谷さんの謎は深まるばかり

BLEACH
3話休載ってことですが 体調を崩されたのでしょうか??精神的なもの??

ニセコイ
お互いの気持ちが自分に向いているかもしれない・・・ って 針栖川くんたちと話が
被っちゃってますね。
でも こちらの方がキャラが多い分、話も広がって行くね。

バクマン。
いよいよ亜城木たちの作品「REVERSI」にアニメ化の話が!
ふたりは漫画家デビューしてから8年半がたってたんですね~~ほぉ~そうだったか。。
さぁアニメ化されるのは エイジか亜城木か。
って 順次アニメ化してけばいいと思うんですけどね~~

べるぜバブ
美味しい展開きましたwwwヒルダさんの記憶喪失www
扉絵は まさかのヒルダさんの新婚さんのようなエプロン姿♪ 可愛いv
そして ベル坊と会話してる時のベル坊とヒルダさんの可愛いこと~~~癒されたv
まるでいつもと違うヒルダさんが新鮮でたまりません!

パッキー
面白くないわけじゃないけど・・・。頭突きは飽きた。

めだかボックス
赤黒七並べのルールはわかりました。イカサマも出来ないみたいだし、公平さも保たれる
ってことのようで。。性格が悪い方が勝つゲームを拝見いたしましょ。。
それにしても こちらもホント線が洗練され見やすくなりました!
漫画家さんたちの成長って凄いと思います。

みなさんそれだけ描きまくっていらっしゃるってことですよね。

こち亀
扉絵 微妙に違う両さんがいて気持ち悪い。。
そのうち 外部媒体じゃなくて内部媒体で記録可能になりそうな ならなさそうなwww

鏡の国の針栖川
咲の計らいで二人気になった真桜と針栖川。。そしてベタなイベント。転んでの抱きつき。
こっからどうもってくる??

magico
シオンの笑った横顔が良かったですね。そして ここでもオセロが始まり めだかボックスの
ゲームと被ってるよ。。

いぬまるだしっ
相変わらず残念感ぶっちぎりのたまこ先生兄www たまこ先生の地味なローキックが素敵ww

REBORN!
大人リボーンが見れるかと思ったのですが なんと白蘭が更生してましたww
小さい白蘭が可愛い♪

HUNTER×HUNTER
よくわかってないのですが 最終決戦のようです。。

ST&RS
かなりかけ足でまとめに入ってる感じ?私は結構このお話好きだったので もうちょっと
ゆっくり目の展開がよかったのですが、この手のバトルとかがない話はジャンプでは
難しいのでしょうか。

ぬらりひょんの孫
今回はテンポよく笑いが入ってて読みやすかったです。でも なんかリクオが丸っこかったなぁ。

 

では 今週はこんなところで♪

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2012/01/16 23:57 ] 少年ジャンプ | TB(6) | CM(0)

マンガ大賞ノミネート作決定

WJの感想を書こうと思いながら アニメレビューを優先してる私です。
今日中にはWJ感想と 偽物語の感想を仕上げたいと思ってます。

そんな私に 「マンガ大賞ノミネート作決定」のニュースが目に入り・・・。

気になって仕方がありませんww

今回の対象作品は以下の15作品。

花沢健吾「アイアムアヒーロー」
押見修造「惡の華」
荒川弘「銀の匙 Silver Spoon」
森高夕次・アダチケイジ「グラゼニ」
石黒正数「外天楼」
新川直司「四月は君の嘘」
雲田はるこ「昭和元禄 落語心中」
うめ「大東京トイボックス」
柳原望「高杉さん家のおべんとう」
森繁拓真「となりの関くん」
平野耕太「ドリフターズ」
市川春子「25時のバカンス 市川春子作品集II」
石井あゆみ「信長協奏曲」
榎屋克優「日々ロック」
江口夏実「鬼灯の冷徹」

この中で 私は半数しか読んでいないのですが(太字)、私のおススメは

 

雲田はるこ「昭和元禄 落語心中」


石井あゆみ「信長協奏曲」


江口夏実「鬼灯の冷徹」

特に 江口夏実「鬼灯の冷徹」はいま一番押してます!!
モーニングに連載なんですが 娘のお誕生日プレゼントに一気に大人買いww

青年誌連載のこれを小学生の娘にプレゼントってどうよ??って話なのですが
とにかく 娘の好みなので仕方がない

Hな描写は全くありません。ちょっと大人向けな話がある程度でww

そして 母はすっかり鬼灯が気に入ってしまったものだから仕方がないと言う。。
地獄の話なんですが 面白いです!!

冷徹な鬼灯さまが 非常にいいです!!

どういいのかは また後日 詳しく感想書きますv

 

まだ「信長協奏曲」しか感想をUPしてませんが 「昭和元禄落語心中」もいい作品ですので
こちらも後日、感想を書く予定でいます♪

私のお気に入りの中から選ばれたら嬉しいなぁ~~

う~~ん 一般受けするのは 「信長協奏曲」かな。。

この3作品の中からなら どの作品が大賞に選ばれても納得ですv

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2012/01/16 23:37 ] アニメその他 | TB(0) | CM(0)

妖狐×僕SS 第1話 「いぬとぼく」感想

すみませんwww ナメてましたwww

「輪るピングドラム」に番宣が入ってから これはちょっと声でちそう・・・
とは思ったんですが 原作既読で ヒロイン僕っ子って知っていて。。

僕っ子苦手な私は あんまりちゃんと読まず、途中で挫折してしまっていたんですよね。。
4巻くらいまでは読んだかな。

こんな感じだったので アニメ化もそれほど期待してはいなくて まぁ でもキャストが
素敵だし見てみようかな~って感じ??

 

ところが、見てみると、意外にも 面白かったです!!
アニメでは 僕っ子は全く気になりませんでしたし、逆に凛々蝶が可愛いなぁっと思ったくらい。。

これは嬉しい誤算でしたねv

では あらすじにそって 感想を。。

 

今回は通常OPがEDだったんですね。
確かにOPっぽい曲でしたもん。

で、EDはキャラソン6曲を 順次持ってくると。。なるほど これはいいですね。
キャラソンって 購入しないと聴けないものが多いですが、これなら先に視聴して
気に入ったら購入ってこともできますね。

今から 気になってますわ。

 

時間は重みだ 僕はそう思う

桜吹雪の中、引っ越しを進める凛々蝶。
僕っ子が気にならないのは 多分、里菜ちゃんのセリフ回しと声のトーンのせいかな?
スタドラのミズノとかタイバニの楓ちゃんの子ですね!

嫌味な感じに聴こえないから 原作読んだ時よりも すごくすんなりと作品に入れました。
そっか、きっと私の凛々蝶に対するイメージがまずかったんだね。。

もう1回読み直そっと。。

 

さてさて 妖館に入った凛々蝶ですが、さっそく幼馴染の反ノ塚連勝くんと遭遇。
あぅ・・・ 細谷くんの声 いいなぁ 楽しめそうだ(p≧∀≦q)〃 

妖館の内部構造をざっくり見せてくれたので 一緒に中に入り込んだ感じで嬉しいv

嫌味にならない程度の凛々蝶のえっちポーズもGJ

やはり手袋のさが気になるものの、ぶっ飛んだ双熾の登場もテンポよくww

「どうか僕を あなたの僕・・・いや 犬にしてください♪」

色気のある魅力的な声で聴かせてくれた後での 「どうぞ 御処分なさってください」の

“どうぞ”に笑わせていただきましたwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

これは ゆうきゃんの声を堪能させていただくだけでなく 笑いもいただけるようでww

翌朝 新しい部屋で目を覚ました凛々蝶。
セクシーな感じがなかなかgoodv
その後の手の動きとか いいなぁ~~ 
細かい身体の線とか表情の変化とか動きが好みかも。。

髏々宮カルタちゃんの登場も 個性的。
そっか こういうゆっくりテンポのセリフ回しだと よりキャラが立つよね~~ 

双熾の給仕を過剰だと思いながらも 「どうぞ」と言われると 「ご丁寧に・・・」
応えてしまう凛々蝶www。゚(゚^∀^゚)゚。
しつけが生き届いてるよい子ですv

庭園を散策してたら 連勝のSSの野ばらに会いました♪
彼女も これまたぶっ飛んだキャラでwww 好きですねェ~こういうお姉さんキャラww

野ばらは 凛々蝶のことが大変気に入ったようですwww
「仲良くしましょ も・ち・ろ・ん 性的な意味でねぇ~~~~~~~ アハ~~~ン♪」

「清々しいほどに素直な方ですね」

双熾の天然コメントにも笑えます

笑わせたかと思うと シリアスが入ったり、このさくさくが心地よい。

 

凛々蝶には 悩みがありました。。

幼い頃から 白鬼院という家に守られ 家の方が本体になってしまっているようで
自分自身には何もないと感じてて・・・。

「あんたなんかつまらない」と言われた言葉が真実だった。。
家の型に大人しくはまっていただけの自分は 存在として貧弱だったと思い知り
惨めさや弱さを隠すために虚勢をはる癖がついてしまった。。

でも 僕は変わらなくてはいけない。。

自信を得て、まっとうに人と関われるようになるまでは 一人でいなければ・・・
今の自分のままでは 人を不快にしてしまうと思っている凛々蝶。。

「君だってすぐ飽きる」という凛々蝶に
「では 試してみましょう」 笑みを称えて答える双熾。

 

夜になり何者かが妖館に侵入しました。
凛々蝶が襲われ・・・!

原作凛々蝶より、ポーズは同じなのにえっちい感じの仕上がりになってますv
でも 嫌味にならないギリギリのところが上手い♪

セキュリティがスカスカだという侵入者ですが あら 大変

ここは 人間用のセキュリティなど必要のない場所、
なぜなら ここの住人は妖怪に先祖返りしたものたちで構成されていて
ここのセキュリティは 純血の妖怪対策のものだったのよん。。

凛々蝶に向けられた銃口を、どこからともなく現れた双熾が塞ぎ、掌で弾を止めました。
「遅くなり申し訳ありません」

甘甘で懇願するような声を聴かせたかと思うと 振り向きざまに

「凛々蝶さまに 銃口を向けましたね」と低音。ああ・・・こりゃたまらん(/∀\*)

双熾の目はく光り・・・
桜吹雪のなか 九尾の妖狐へと変化。アラ綺麗

そして 雪の結晶が舞い・・・
「化け物ですって?失礼ね」

雪女に変化した野ばらさんもやってきましたv

先祖返りの説明をせっかく野ばらさんがしてくれているのに ちゃんと話を聴かない
侵入者はカルタちゃんを人質にとり・・・

ああ・・・やっちゃいましたwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

カルタちゃん がしゃどくろに変化wwwww でかいよwww

「私に・・・触らないで」
好きだよ このギャップ!!! 。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!


ひと騒動が終わると 怪我をしてる双熾に対し、彼もまた自分の家柄のために仕事を
しているのだと思った凛々蝶は 「そんなもののために身体を張るのか!」と声を荒げます。

っと、双熾は凛々蝶の足をとると つま先へ口づけます。

「つま先へのキスは忠誠の証です」

とはいえ、足を持ち上げるものだから パンツ丸見えの かな~~り危ないポーズを
主にさせてますよねwww

双熾は 凛々蝶が名家の令嬢であるとかないとかではなく、彼女自身にがあるから
忠誠を誓うのだと言います。

どうかお側に居させてくださいと必死に頼み込んでくる双熾に 凛々蝶も 彼の想いを
断りきれず「好きにしろ」と了承。。

いや~見せ方が上手いですねv

翌日 平和な朝食をとる住民たち。

芯を忘れて野ばらに渡される連勝くん。
彼は一反木綿なんですねwww かわいい♪

「これが落ち着くわ~~」って一反木綿に変化してクルクルしてる連勝くんww
この普通ぽい感じがいいんですよね。

そして 双熾が凛々蝶の入居する前日に引っ越してきたことは 偶然ではないと知る凛々蝶。
あまりの双熾の行動にストーカーかと思う凛々蝶ですが、

「責任感の強い凛々蝶さまなら 簡単に前言撤回などなさらないでしょう?」 ニッコリ

と傍にいることをしたことを確認され 
「コイツ天然黒ピュアブラックだ」と 恐れ慄く凛々蝶ちゃんでしたwwww

 

アハハハ~~テンポいいので とても楽しく見ることができましたv
これは 思っていたよりもずっとイイ感じ。

レビュー決定かな?

これから登場する人達もキャストがいいし期待できそうですv

原作も 読みなおします♪

 

そういえば 娘に言われて思い出したんですが、
アニメ「デュラララ!!」で 遊馬崎くんと狩沢さんが 
ヒロインは凛々蝶さまか御狐神くんかで意見が分かれるシーンがありましたねwww
あれは「いぬぼく」のことだったんだwww

もちろん私は狩沢さんと同じく ヒロインは双ちゃんでございます(〃∇〃v)

あの時はまだこの作品を知らなかったんですよね。
よく娘、覚えてたなww

 

 


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「うたの☆プリンスさまっ♪」アニメ第2期決定だそうで^^

おめでとうございます。

今日のスペシャルライブイベントで発表があったようで うたプリクラスタのみなさんの
狂乱ぶりがTwitterでも伺えますv

この作品は アニメOPとED、また話の構成が素晴らしかったと思います。

ラストでグループデビューをし、ライブをするってとこを第1話のOPに持ってきて、
2話からは 本当のOPが入り、ライブのお客さんの歓声が入ってないバージョンで通常ED。

そして、本編ラストでは ライブまでの状況をより詳しく見せてくれて、かつ ライブも
フルで見せてくれるという。。

その辺りの構成がホント見事だったと思います!
盛り上げの演出が 素晴らしかったですv

そして、デビューした彼らも、3次元のアイドル並みの(私としてはそれ以上の)歌と踊り。。
特に トキヤの腰付きと レンと真斗、翔ちゃんと那月のみが好きでしたv
何度リピしたことでしょう

何回聴いても見ても飽きませんでしたv

うたプリクラスタの方々にとっては 3次元アイドルなど どこ吹く風ってとこでしょうね。
いっそのこと ホントにデビューしてしまえばいいのにと私も思いますよv

ただ 本編の方はやはり乙ゲーってことで 私にはあまり興味を惹かれる展開ではなく
また、それぞれの男の子も魅力的なんですけど トキヤ以外は あまり深く一人ひとりが
描かれることがなかったので 私としてはハマるほどではなくて・・・。

ゲームでもして それぞれ攻略ルートを辿れば理解も深まったのでしょうが 
すっかり乙女の心が行方不明の私は そこまではまるで縁遠く。。

せいぜい、少し遠くから勝手に脳内カプを成立させて楽しむくらいでしたwww

とはいえ、アニメ2期決定は楽しみです。

箱モノやグッズが相当売れたってことなんでしょうね。
もともと完全に 1期だけで完結してる作品ですもんね。

それなのに2期をやるってことは かなり興行的に今後も利益が見込める
ってことなのでしょう。

それだけ うたプリクラスタのみなさんが頑張ったってことで 今後もまた頑張ることを
強いられるのでしょう(><)
お察しいたします。。


好きな作品の2期が制作されるのって嬉しいですけど あまりにも商業根性が
見え隠れすると ちょっと悲しくなりますよね。。
私の財布がカモにされるってwww

それなのに やっぱりお気に入りキャラのグッズが発売されれば 散財してしまうという。。
何とも哀しい性・・・(^^;

お察しいたします。。

さて、2期はどんな話になるのでしょう。
ライブのラストにちらっと顔を見せていたグループがライバルになるのかしら?
私としては あの子たち、かなり気になってたんですけど♪

もう 誰かと春歌との恋模様ではなくて、それぞれのキャラのエピを順番に入れて
キャラを掘り下げたり、ライバルとの切磋琢磨によってグループとしての成長していく話に
してもらえたら 私としては嬉しいのですけど。

次回は 男の子祭ということでv

学生ではなくて もうちょっと成長した大人の彼らが見られたら 次こそハマってしまうかも
しれないwwww

さて どうなりますことか。
次なる情報を待ちたいと思います。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%

「パパのいうことを聞きなさい!」第1話感想

この手の作品は 全然 私の守備範囲ではなく、視聴対象外の作品なのですが
何となく録画したものですから 何となく見てみましたwww

そしたら・・・

思ったよりも 面白かったですwww

 

【送料無料】パパのいうことを聞きなさい!

【送料無料】パパのいうことを聞きなさい!
価格:600円(税込、送料別)

お話の設定が 結構、気に入りました。
主人公が 美人&巨乳の先輩目当てに 路上観察研究会なるサークルに入るのですが
その先輩は変人だし、会長の佐古も変人www

一緒にサークルに入ることになった同級生の仁村もイケメンで、人当たりもよく料理も
上手なんだけど 自分の部屋は女の子をお招きするために使い、ほとんどは主人公・祐太の
部屋で生活してるようでwww

そうそう この仁村くんに小野Dというwww
彼には この手の役が非常に合うと思うのは私だけでしょうかww

 

公式サイトをみると 祐太はこの後、姉夫婦の娘たちの保護者となって 
6畳一間のアパートで同居することになるらしいです。
年頃の女の子たちとの 騒がしくも心温まるラブコメディなんだとか。

1話でもありましたが、着替えとか 風呂とかいろいろ若い男の子がえへっ
って思うようなシーンが 毎度でてくるベタでドタバタな展開となるんじゃないでしょうかね。

もちろん 私の守備範囲外ですので 今後のレビューはなしですし たぶん視聴も
今回限りですけど キャラも可愛いし、キャストもいいしで 結構 明るくて楽しい作品に
なるのではと思われます♪

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2012/01/15 21:25 ] アニメその他 | TB(0) | CM(0)

Another 第1話「素描」 感想 

今期 私が煩く萌え萌え感想を書きたくなるような作品はどうやらなさそうですが
でも なかなか面白い作品は やっぱりありますね~

引き続き、「ちはやふる」はレビュー書きますが 「ギルクラ」は様子見、
他の今期からの作品は とりあえず見たものだけ1話感想を書いてみたいと思います。

すでに「BRAVE10」「男子高校生の日常」は書きましたので 次は「Anothre」

これは 作画綺麗ですね!!
OP曲もアリカさまで ホラー作品には(ミステリーだっけ??)ぴったりww

OP映像も 人形の手が 僅かにちらっと動いたり、瞳の中に一瞬だけ人の顔が映るとか
なかなかいい感じですv

話の展開も これは何かあるぞ~~ってワクワクさせる掴みで わが家では
視聴決定作品となりましたv

第1話あらすじは 公式から

父の仕事の都合で、夜見山市の祖父母宅へ引っ越してきた榊原恒一。
こちらへ来て早々、気胸を患い入院した恒一は、1か月遅れで夜見山北中学校
3年3組に転入した。
教室で目に止まったのは、眼帯をした美少女・見崎鳴。
偶然にも病院で彼女と出会っていた恒一は、その不思議な存在感が気にかかる。
だが、親しく接してくれるクラスメイトの中に、彼女について触れる者は
誰もいなかった......。

まず 恒一が病院にいる間に訪れたクラス委員たち。
彼らは明らかに 恒一の何かを探る目的できてますよね。

「夜見山に長期滞在したことはないか」
そして どうやら「さかきばら」という名前に何かありそうで 「榊原くん」ではなく「恒一くん」と
呼びたいようでした。

これは どういうことなんでしょうね。。

でも 「サカキバラ」というと ある年齢以上の人は すぐにあの事件を連想しますよね。。
関係ないかもしれませんが
「輪るピングドラム」のテロの日時が ある事件と同じだったりとか
そういうことを連想させる設定は 私は控えた方がいいと思います。。

あと、握手をしたことにも意味がありそうでしたね。
三人が顔を見合わせ、握手をした赤沢さんは再度
「本当に夜見山に住んでいたことはないか?」って確認してましたもんね。。

なんだろう??

そして 恒一は病院のエレベーターの中で見崎鳴と出会いますが、彼女の行先は
地下2階。。
そこは 機械室・ボイラー室と霊安室
さて 彼女はどこに用事があったんでしょう。。

もちろん霊安室も怖いですが、ボイラー室とかでも怖いよぉ~~

彼女は「可哀そうな私の半身に 届けモノがある」のだと。。
彼女の手には 裸に包帯を巻いた人形。。

明らかに タダものではない登場でしたね。
見崎鳴という子が本当に存在しているのか と言うことも含め、怪しい。。
半分死んでいて 半分生きているとか??

緊張の後での 「オハヨー」の九官鳥のベイちゃん。これは和むww

恒一を呼ぶおばあさん、恒一に話しかけるおじいさん。
ふたりとも顔出しがなくて、ホラーちっくでいいぞv
しかも じいさんちょっとボケてるっぽい。。

じいさんの話から、恒一のお母さんは 何か事件めいたことに関連したことがわかりますね。

夜見山北中学に登校し、クラスで自己紹介をする恒一。
担任の男の先生は 無表情。副担任の女の先生は美人。

なんか この女の先生が怪しく感じるんですけど。。読み過ぎww?

担任の先生の「みんな健やかに卒業できるように」って言葉がいですね。
ってことは みんな揃って健やかに卒業できないかもしれない、その可能性大って
ことみたいですもん。。

恒一の周りには 示し合わせたかのように人が集まり、そして まるで予定通りって
感じで校内を案内してもらうことに。。

校内を案内するって言い出したテッシーは なぜにをかいていたんだろ??
その時、何か恒一に伝えないといけないことがあったのか??

桜木さんによると 何か聞かせておかないといけないことがあるようでした。
「ちゃんとしないと赤沢さんに叱られちゃう。」

その直後、恒一が「見崎鳴」の名前を出すと 桜木さんは 動揺。
へ?へ?って・・・。

そういえば なんで見崎鳴の机は あんなにボロボロで傷だらけだったんでしょう。

彼女の机は 昔からあのままってこと??
そして 恒一には見えているけど、実は他の生徒には見崎鳴は見えてない?
苗字が同じだし、あの26年前に死んだって子??

あの「いることにしてる」ってのが 続いてるってことかな?
それとも その親族??

恒一は 知らないはずなのに、彼の方から名前が出て、桜木さんは驚いたのか?

で 見崎鳴は 何で眼帯をしてるのかな。。
CMを見ると眼帯をしてる方の目は青いみたいだけど、普通は赤い目の方を
隠さないか??

見崎鳴は 「さかきばらこういち」と言う名は 死を連想させる名前だといいます。
しかも、ただの死ではない、学校が舞台の理不尽な死。。

この学校は 中でも3年3組は一番死に近い。
何も知らない恒一に

「誰からも聞いてないんだ・・・」と 見崎鳴。

自分にも もう話かけない方がいいと言います。。
恒一がなぜなのかと訊いても

「そのうちわかってくるから・・・」

そして 「さ・か・き・ば・ら くん」 と恒一の苗字を強調して呼ぶ見崎鳴。。

 

時々現れる人形たち。。
頭の中には 真っ赤な薔薇の花が詰まっていたり・・・包帯が巻かれていたり・・・。

ヒィ~~~  これは なんか すごく気になる!!

見せ方も興味を惹かれるし、作画は凄くいいし、これは面白そうです。

萌えとは 関係なく、レビュー書いてみようかなっと思いましたね

 

【送料無料】Another(上)

【送料無料】Another(上)
価格:700円(税込、送料別)

【送料無料】Another(下)

【送料無料】Another(下)
価格:700円(税込、送料別)

【送料無料】Another(4)

【送料無料】Another(4)
価格:588円(税込、送料別)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「夜桜四重奏」11巻感想です

今期 オシアニが少ないから暇だろうと思ったのに 意外に時間のない私です。

なんでだろう??
とりあえず1話は 感想書いちゃおうかな~~なんて 思ってるからでしょうか?

それとも 相変わらず鬱陶しい一本が鬱陶しいからでしょうか??

そんなこんなで 「夜桜四重奏」読みました。

【送料無料】夜桜四重奏(11)

【送料無料】夜桜四重奏(11)
価格:630円(税込、送料別)

これまでの感想はこちら

私 ホントこの方の絵きですわ。

エロっちいけど 下品にならずラインが美しいと言う!!

今回はヒメたちが羽を伸ばそうと箱根の温泉に行ってる間の桜新町のお話。。
ヒメたちが温泉っていうんで てっきに裸祭りかと思ったんですが、今回はそれはなく。
浴衣に卓球はちゃんとありましたけどねwww

そして ことはの浴衣肌蹴お色気太ももショットもv
これは外せんでしょうwww

太ももいいなぁ ハァハァ 浴衣の纏わり具合が最高です

ヒメたちが泊った旅館の女将は見た目 幼女なんだけど 実は満月の光に照らされると・・・
妖艶な犬神にボン!っとなり・・・

みた目と違って とんでもなく高齢の方でございましたねwwww

恭助も 組み敷いた女の子がいきなり 大人のそれも特別ナイスバディに変化して
しまったものだからwwww 照れるww

しかも「少々若いが こんな日は男に組み敷かれるのも悪くないはないのう」ってノタマウ
エロお姐さまな上、これまたいwwww

恭助でさえ、軽く蹴り飛ばされてしまいました。。
こちらは 浴衣ではなく和服なので これまた襦袢の乱れが何とも 卑猥でwwww 
見事ですv

旅行中 浮かない顔をしていた恭助ですが それはやはり七郷のことが気になってるから。。
もっと強くならなくては って焦ってて。。

犬神の巴姐さんは 一年後 わらわを負かすという「約束」をせよと言います。
一年で修業を積み強くなれと。

人は誰かとの「約束」を守ろるために明日を迎える。

「約束」をすれば それを守るために実行するってことなんでしょうね。

もともと箱根の旅行のしおりを作ったのも恭助で 実は誰よりも旅行を楽しみにしてて・・・
バレた恭助が 可愛らしかったですね。

また こちらの箱根旅行をメインで読みたいです。

 

さてさて 今回のメインは留守番組。
ヒメたちがいないので 警察の「妖怪対策課」の獅堂くんが頑張ります。

桜新町に黒い狼が現れ、彼の狙いは人魚
ってことで 双子ちゃんたちが狙われます。

連れ去られそうになった双子ちゃんを助けようとするりらさんですが アリアベル動揺
やられちゃって・・・

「次に会った時はちゃんと食ってやるから すみずみまでキレイにしとけよ」って狼男に
「いつでもキレイですわよ」

って切り返す りらさんのセリフがいい♪

今回はカナちゃんの方が連れ去られるのですが 人魚と吸血鬼のハーフな上に
未成熟だから「不老不死」の効果が薄いってことで
円神は「下味」をつけるといいと教えます。

つまりは 吸血鬼としての妖力を高めてから食うってことで そのためには もう一方の
ミナの人魚の血を飲ませるといいと。。

ミナの方が人魚の血が濃く出てるんだし、最初からこっちを狙えばいいと思うのですけど
なぜか吸血鬼の血の濃いカナを連れ去ったんですねェ~

ま 血を飲ませるとことか絵的には こちらの方がいいからでしょうかwww

血を飲まされて 身体が成長するカナもエロくていいのですが
幼女のまま ぱっくり喰ってしまおうとした狼男が 真っ先に股に顔突っ込むって構図が
なんとも素敵www

 

狼男はミナを奪いに警察署に来ますが ミナカナの保護者である獅堂は 同じ狼男なのに
まるで力が使えず相手にならず。。
でも ちょっとずつ実戦によって 能力の使い方を掴み始め・・・

が、ミナを奪われそうになり・・・ ここでやっとこ警察署長の命令が出ます。

なんと警察署長は ずっと獅堂さんを追いかけまわしてた撫子さんだった!

今まで大人しくしていた署員が一斉に立ち上がり戦闘態勢にv
徳さんがカッコいいんですよね!!

一方、円神は カナを見張りつつ狼男を待つのですが、その間に彼女らの両親の話や
比泉の恨みの話とかして・・・

っと カナは円神を「かわいそう」と。。

憐みをかけられた円神は「俺たち一族の恨み、憎しみがわかってたまるか」と怒り狂い
壁を殴ったものだから拳に血が・・・。
その血がカナの口に入ると カナは成長し。。

組み敷いていた幼女の身体が大人の女のそれになり・・・
「わからない・・・けど わからない理由はわかるの だから かわいそう・・・」

エロっぽくなってしまいました。。
恭助と同じく動揺する円神でしたwww

「さっさと小さく戻れ」って言ったのは もとは幼女だというのに 身体が成長したのを見て
途端やましい気持ちが湧いてきそうになったことを隠すためでしょうねwww
とりあえずは 円神は ロリではないと判明。。

ただ 町の方へ出向いた円神がカナを片手抱っこしてるときの円神の右手の位置が
カナのお尻にしっかりあったことが気になったけどwww
カナが円神の首にしっかりと手を回してるところとか可愛い!!

いつの間にかカナは円神に懐いてるし。。
円神の膝に座り 思念電流とか視覚電流を共有して見せてもらってます。
なんか イイ感じになってるv

このふたり、殺生丸さまとりんのようにならないかな。。ワクワク

狼男は 圧倒的な力の差で獅堂を追い詰めますが、じゅりさんとりらさんの共闘に
すっかり騙されます。
そして ことはちゃんの遠隔により、対戦車ロケット榴弾まで現れ 警察から一斉砲火!

ところが 狼男の感知範囲は半径100メートル!
ことごとくかわされてしまい。。

っとここで

「100メートルでよかったのかよ。そうか・・・ここまで離れるこた なかったな」

徳さんのライフル炸裂!!
かっこええ!!

でも その弾も歯で咥えてしまい、しぶとい狼男。。
が 最後は署長の一発でお縄に。。

円神の方には ざくろに連れられ本物のミナちゃんがやってきました。
狼男が負けたと察した円神は退散することに。。

ミナは獅堂の活躍を知らなかったものだから 獅堂が迎えに来たのをみて
「今頃のこのこと」っと怒りますが
カナを一晩連れまわしたお詫びにってことで 円神がカナに見せたことを
ミナにも電流で伝えてやります。

っとミナにもわかったようで、今回はふたりに勘弁してもらえた獅堂さんでした。
全く別行動してたのに 獅堂さんの活躍を見たというマナカナを訝しがるじゅりさんたちww

今回は意外に優しい一面をみせた円神が収穫でしたv
これは また先が楽しみな。。

そしてアリアベルに手をあげたため区長さんの怒りに触れることとなった狼男は
敢え無くわれることに。

だけど完全には妖力は消せず しゃべる狼ってことで桜新町の新しい住人にwww
ヒメの許可ももらい よかったですねwwww

いや~それにしても区長も円神も 乳を揉むのがお好きなようでv

 

今回は 特に分厚くて読み応えがありました!
次巻も楽しみ~♪

なんて思っていたら 七郷が 一本えてる!?

あら大変!! どゆこと??

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

ギルティクラウン 第12話「再誕」 きっと感想最後だと思う。。その2

では 続きです

 

いのりが茎道によって 無理やり血の交わりとやらの儀式をされるのをみて怒る集ですが
どこからか真名の声がして、集には怒る資格がないと言われます・・・。

真名は自分を受け入れなかったことを忘れている集に対して お仕置きだと・・・

え??ホントに 目を潰す気なの??

そこへ 涯が綾瀬とともに現れました。
嘘界が その場所へ通してくれたようです。。
嘘界は茎道が自分を切り捨てようとしたから 意地悪を仕返したようですねww

そして 涯さんは大量出血して死にかけていたのに 意外に元気。。
 
「だからお前はほっとけないんだ」

涯さんにとって 真名より集を選んだってことで変換していい?(p≧∀≦q)〃  ワクワク

涯は茎道と真名が対峙する瞬間を待っていたのだと言います。。
集には ロストクリスマスで起きたことを思い出せと。

あの日、真名は涯にクリスマスプレゼントだと 真名を守るための銃を渡しました。
そして、ツリーの星を撃てと指示。
真名の顔が明らかに怪しいのに 言われるがままの涯さん。。

銃を撃つと暴発し、涯は腹部に大けがを負います・・・なんてこったい。。(><)
真名にとって涯は邪魔だった?

そこへやってきて状況に驚いている集に 「わたしたちの遺伝子で新しい世界を作ろう」
と言う真名。。
無いはこの子・・・  怖いわ・・・。

でも アポカリプスウィルスに感染しイヴとなった真名にとっては 遺伝子を残すことが
最優先事項になってしまうということなのかもしれませんね。。

むき出しの欲望。。

これが うってことなのか??

顔や身体に結晶が現れた真名を化物だと呼び、近寄る真名を集は退けます・・・!

謝りながら 怖がらないでと言う真名。。
私も 自分が自分でなくなるのがいと・・・

ちょっと 可哀そうというか どれが本当の真名の人格なんでしょう。。
ウィルスに感染してないまともなときと 後とでは どれだけ変わったのか、変わってないのか
わかりにくいですわ。

集に退けられた真名は そのショックでロストクリスマスを引き起こしてしまったようです。
真名が起こした衝撃波のようなものが爆発的にアポカリプスウイルスを撒き散らしたって
ことのようで。

そして 真名は暴走する力で自分自身の身体を壊してしまった・・・

あの時、真名は涯と集に助けを求めたけれど ふたりはそれに応えることが出来なかった・・・

これによって涯は くなることを誓い 集の前から去り 一方 集は
忘れることで自分を守っていたようです。。

涯さんが持っていたクロスは 真名のものだったんですね・・・。
ずっと 涯さんは 真名を思ってたんだ・・・。涯さん一途。。
だけど 真名は・・・。


二人がすべきことは真名の心を取り戻すこと、無理やり起こされる真名はヴォイドの力で
眠らせる。。

涯は言いますが、真名はもう肉体をなくしてますよね?
その心はどこに。。

集は記憶を取り戻し、新しい王のモードへ移行したそうです。

「時間が無いから 俺のヴォイドを取りだせ」と涯さん。
「そして 取り出したヴォイドを俺に渡せ。今のお前ならできるはずだ」

今の集が取りだせばヴォイドを抜かれた人は 記憶を失くすことも気絶することもないって
こと?

「この手を離さず取りだせ」

ひぃ~~~~~ うわ もうすぐ!!!(*/-\*) 

「うん」 頷いた集が涯さんの中に・・・

あああああああ・・・・・・゚ +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


涯さんの胸に集の腕が入るシーンばかりを 哀しいと言いながらも ハァハァと
何度もリピしてる貴女、見事な変態ですv


うっぅ・・・

苦しそうに眉間を寄せる涯さん (/ω\*) ハァハァ


誰ですか!?いけないことを妄想しているのは!!!

 

私です (〃∇〃v)

 

涯さんから取りだされたのは銃。。

 

その頃、いのりは 茎道に薬指に指輪をくりくりと 強引にはめられ悶えております。。

涯はいのりを撃ちます。
するといのりからヴォイドが出て来ました。

涯のヴォイドは 強制的にヴォイドを取りだすことができるヴォイドのようです。
人の心を引きだす銃。。

集はいのりのヴォイドを手に涯を援護。
茎道はユウにここまでだと止められ、涯は一気に真名のところへ走ります。

でも 結晶に身体を貫かれ縛られ 涯は身動きが取れなくなり・・・!

「オレごと真名を刺せ」

 

へ??

涯さん 今なんと!?

涯は どの道 自分は助からないと言います。
そして、集に 「今、お前には俺がどう見える?」と問います。

子供の頃のお前は決断力があって、勇敢で強くて・・・
俺はお前のようになりたいと思っていた
お前はいつだって俺になれる・・・俺がお前になれたように・・・
後はひとりで やってみろ・・・

 

しい涯さん!!!!!   (/∀\*)

 

躊躇う集。。

「さぁ 早くしろ・・・!」

涯さんの顔が・・・優しく笑ってて・・・ うわ 切ない。。

集は 決意し 走ります・・・。

で、でも・・・ でも 一度は出来ないって言おうよ・・・
いくら 涯さんが もうダメだってわかっていても なんとかなる方法がないのか
考えようよ。。

もっと この辺りには時間を掛けてゆっくり描こうよ。。
それよりも これって 最終回1個前くらいの展開じゃないの??

なんで こんな中盤に 涯さんが・・・。

これって まだ 涯さん復活の可能性ありってフラグなの??


涯さぁ~~~~~~ん!!!!!

集の手を離し 遠のいていく涯さん・・・

なんて美しい (*/-\*)

 

トリトン・・・

真名が心を取り戻したんでしょうか?
「やっとお前に届いた・・・」

 

涯さんが真名を抱き締め、想いが届いた瞬間ですが 涯さんがロリにしか見えない
真名は身体があるんですか どうなんですか?

集が涯の名を叫び・・・!!


 

ああ・・・ もう どうしたらいいんだろ。。
一生消えない想いを抱いて生きていくことになるといいよ 集。。

 

 

なんで ここで 涯さんが・・・。   しばし 放心。。

 

きっと 集が 涯さんのポジションにまで 上りつめるために 敢えてここで涯さんが
退場させられてしまったんだろうな。。

でもさ、 これってどうだろう。。
何回も見直してやっと受け入れることができるようになったんだけど

この喪失感は 埋まらない。。

これからきっと記憶を取り戻した集は これまでの集とは違って 涯さんが憧れた
もともとの頼りがいのある強い集に 変わって行くんだろうな。。
そして 葬儀社を取りまとめるポジションに収まるんだろうなぁ。。

涯さんのことを一生思い続けながら・・・。

 

それにしても 涯さんが退場って早すぎるでしょ。。
早すぎるから また生き返るかもしれないってことなのかな。。

一回 海で死んでたけど真名の力で生き返ったみたいに また涯さん戻ってくるのか??

集が成長して 涯さんが憧れた姿に戻った頃とかに・・・。

 

ちょ、それって また新たな希望が見えてくる感じ??
あ、でも 身体がもう使えないもんなぁ・・・。

意識体みたいな感じとか??
やっぱり もう 会えないのか・・・?

う・・・   涯さん。。

このままじゃ 私の気持ちが収まりきらない。。

 

今回はちょっと詰め込み過ぎじゃありません??
もうちょっと この回には尺を取って欲しかったですよ。。

なんで この中盤だったんだろ?
ちゃんと納得できるシナリオになるのかな??

これまでも 人物の掘り下げ方とか、キャラの描写に不満があったんですけど
今回も 真名の心情がわかりにくかったし、もっと涯と集、涯と真名の関わりを
描いておいて欲しかった気がします。。

 

でも ちょっと距離感を感じるくらいの方のが ダメージが少なくて
よかったのかもしれませんけど・・・。

まだ ちょっと 混乱してて 私の頭がまとまりませんわ。。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

ギルティクラウン 第12話「再誕」 きっと感想最後だと思う。。その1

もうね・・・力が 抜けてしまいまして。。

あ そうなの。。涯さんが いないの・・・。
このまだ 中盤ってところで・・・。

って 思ったら。。 がっくり。。

お話として 涯さんがああいう形での退場を余儀なくされるのは 覚悟してたんですけど
まさか こんな中盤で まだ大して涯さんについて描かれてもいない状況でってのが 
ホントびっくりというか
不意打ちをくらってしまったっていうか・・・。

 

ヴォイドを取りだされるときの涯さんのイッちゃう顔を期待してハァハァ全裸待機してた私にとって
これは・・・ ホント 辛い・・・。

多分、今回が感想最後になるんじゃないかと思いますわ。。
視聴は続けるかもしれませんけど 書くことはきっと ネガティブなことばかりになって
しまいそうなので ここで〆といた方がいいのかなっと。。

年末ニコ動で一挙放送がありましたが あの時もあんまり評判よくなかったですよね。
これだけ作画がよくて、設定的には面白いと思われる作品なのに なぜ評価が低いのでしょう。

それはね、思うに かなり視聴者置いてけぼりなんですわ。。

謎が多いのは いいと思うのですけど せっかく壮大な話なのに見せ方が散漫だし
あれもこれもと 欲張り過ぎてる感があって結局ストーリーが絞りきれてないような。。

例えば 涯さんがこんなところでいなくなってしまうのならば 供奉院さんとのことなんて
エピを入れる必要があったのかな??
ただヴォイドが何であるかが分かればそれでよかったと思うし、自分に好意を持たせるような
行動をとるものだから 今後、彼が 利用するための伏線だと思ってたのに。。

もう利用もなんもないじゃないですか・・・あれは 何だったのぉ~


涯が真名を抱きたいがために 命を懸けて葬儀社のリーダーとなってGHQと戦ってきた
のならば それを納得させるような話がもう少し欲しかったです。

彼が真名のどこを好きになったのかとかもわからなくてただ 彼女は変な子だったとしか・・・。

集との関係も 橋を飛べるってだけでは・・・。
もうちょっと 昔は凄かったんだなって思わせるエピが欲しかったです。

ただでさえ、カタカナが多く、耳慣れない単語が説明なく並んでくるし、
キャラはちょっと理解しがたい行動を取る人たちが多いし、葬儀社の人たちは
面白い設定なのにほとんど登場しないし。。

ま、単に四分儀さんが気に入ってるので もっと出して下さいってだけの話なんですけどねww


とにかく 今回の展開でかなり力が抜けちゃってますので いつも以上にまとまりのない
文章になってしまうと思いますが、とりあえず、ストーリーにそっての感想を書いておきます。
かなり愚痴っぽくなると思いますので ご注意くださいませ。

 

ユウに斬られ涯さんから大量の血が・・・。
これだけ流れたら もう出血死です・・・ 

血だまりの中のクロスをみて 集は涯のことを思い出します。
以前も涯がクロスを落とした時に集が拾いましたけど、その時は何も
思い出さなかったんですよね。

涯はずっと集のことを分かっていたんですね。
前回、集を危険な目に遭わせないようにしてたようでもありました。
でも、ほとんどは戦うことを強いていたようでしたけど。。

昔の 設定は後出しにするにしても あの憧れていた集がすっかり変わってしまって
いたのだから ちょこちょことはありましたけど もう少し涯の感情が見たかったですね・・・。

ただ、今の姿は、彼が努力して作り上げたものであって、本来の彼の性格とは違う
ってところは描かれてましたけど それでも 集のことをまるで 敵対してるみたいな感じ
だったのは どういうことなのかな。。
もどかしい気持ちの表れだったってことか。


集の腕の中で 涯はユウをダァトの墓守りだと言います。
ユウは 修一郎が頑張ったから我々も協力することにしたと言ってますが 我々って誰??

「やつらは いのりを生贄に真名を蘇らせる気だから追え」と涯は集にいいますが
涯がいうには 真名が目覚めてはいけないってことのようです。
でも きたいんだよね??

集はユウを追いますが でもさ、涯さんは死にかけてるんですよね??
いのりは連れ去られようとしてるけど 死ぬかどうかは まだわからない・・・
だったら 涯を助けないか??

解せん。。

ユウに 全てを思い出してから来いと言われる集。

真名は集の姉だったようですが、姉の記憶を全て忘れ去ってしまうことなんて
できるんでしょうか??

てっきり薬物とか何か外からの刺激によって記憶操作されてるんだと思ってましたが
心理的圧迫による忘却だったようです。。ちょっと無理があるような。。

そして 集は真名を思い出します・・・。
この真名って子が 思いの外、クセもので・・・。

涯は どういうわけだか浜辺に流れ着いたところを真名に助けられたようです。
いきなりトリトンと名前を付けられて・・・。
なんと突拍子もない。。

でも、涯さん記憶喪失だったのか そのまま集の家に居候。
この小さいときの涯さんが また可愛いんだ!!

涯とはひと夏を集たちと一緒に過ごし親友に。。
この頃は 集の方が積極的で 涯にとっては集こそ憧れの対象だったんですね。

それなのに集は全てを忘れてしまった・・・。

集がいろいろ思い出している時、なんかよくわからないんですけど茎道が
いのりを介して真名にプロポーズするとか言い出して。。

もともといのりは、真名と意志の疎通をはかるために茎道達が作ったインターフェース用
インスタンスボディ
だと・・・。
はぁ!?

どゆこと??つまりは遺伝子操作で作ったクローンみたいなものだってことでいいのかな?

真名はアポカリプスウイルスに最初に感染した人間でイヴとなり、その伴侶とともに
新しい人類を生み出すための始祖となるらしいです。
茎道 は その伴侶になりたいってことなのね。

ここで また集は 真名とのことを思い出します。

真名が誰かと結婚するとしたら・・・
真名はどうやら集のことが好きなようですが、実の姉弟じゃないのかな??
「トリトンが大人の目で自分を見て気持ち悪い」 とか言いましたけど、涯は集と
同い年なんでしょ?
7歳の子供が大人の目ってどんな目よ??

単に異性として意識してたってことじゃないの?

涯のことを気持ち悪いと言うくせに 集には「自分のことを大人の目で見ていい」と言う。。
戸惑う集。。

私、真名嫌いだわ。この言い回しが苦手なのかも。

でも 彼女がおかしいのはアポカリプスウイルスのせいなのかもしれませんね。

「そのウィルスは人を狂わせる」
チビ涯さんは 何気なしに言った言葉だったんだと思いますが これは真名には
ショックだったのでしょう。。

まてよ、涯さんのパパって誰??
供奉院のじぃさんに 「まさか君があの男の息子だったとはな」と言われてましたけど。。

研究者の一人のようですね。。
ってことは 春夏とは顔見知り??


真名はチビ涯さんを後ろ手に縛り・・・   開脚のチビ涯さん・・・(*/-\*)
うっわぁ・・・ エロいよ

刺激強過ぎ(*´д`)ハァハァ 

直視できません(*/-\*)

真名は死んでいた涯さんを生き返らせたと言ってます。
しかも 自分が生き返らせたのだから あなたは自分のもので私の好きにしていいと
まるでおっさんのようなことを言ってます。
その言葉に頬を赤らめるチビ涯さん・・・(/ω\*)

この後、涯たんは 悪戯されてしまったんでしょうか・・・

まさかの真名攻めがwwww

そして、こんなかわいい涯さんが大人になって・・・ あんな美人さんになって
ああ・・・(*´д`)ハァハァ

落ち着け 私。。

 

あまりに文章が長くなってしまいましたので 恒例の分割。 続きはこちら

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コードギアスニュープロジェクトにビックリwww

コードギアスニュープロジェクト発表会ライブ配信見終わりましたが・・・。

「舞台」と「ミュージカル」と「パチスロ」と「モバゲ―」と 「亡国のアキト」のアニメ化と「漆黒の蓮夜」と「絵本つきOVA」と・・・。

凄いことになってますね。。

公式はこちら http://www.geass.jp/

コードギアスに何か新しい動きがあるのは嬉しいのですが これは 一体どうしたことかww

ここまでのプロジェクトとなるとwww

「反逆のルルーシュ」「反逆のルルーシュR2」のDVD-BOX化ってのはアリだと思いますし
新シリーズのアニメ化も楽しみにしてたのでアリ。

アニメは 1期と2期の間のヨーロッパを舞台に「亡国のアキト」ってことタイトルってことは
既に情報が出てましたけど 

キャスト ヒュウガアキト:入野自由 レイラ・マルカル:坂本真綾

だそうで、OPは菅野よう子さんで歌うのは真綾さんのようです。
ほぉ~~

これは ちょっと楽しみですねv
PVもナイトメアがすごくよく動いててビックリwww

っていうか、これだけ地上で動いたら 中の人、酔うでwww

コミックスの「漆黒の蓮夜」やら「亡国のアキト」での劇場版も構想中だとか。。


一番カッコ良かったのは パチスロのPVですねwww
そっかぁ~~ コードギアスを学生の時に見てた人達もそろそろ パチスロへと
進んでいける年齢になってるんだね。。ふむふむ・・・

っと妙に感心してしまいましたよv

私は潮時を読めないおばかさんだから ギャンブル関係は若い時に足を洗ってますが
これは ちょっと面白そうというか 誘われてしまいそうで困りますわwww

ただ、じゅんじゅんの声が ルルーシュやっていた頃よりもしっかり発声できているというか
安定した声になってしまってて 声だけを聴いているとルルーシュぽくなかったですww

ちょっとくぐもった感じだったのがクリアになってるwww

いや これは いいことなんだと思いますけどね。
聴きやすくなってるわけですから~~

そして、モバゲ―。こちらは 事前登録開始されてるようです。
ルルに

全力でプレイせよ!!って 命じられたら 「イエス、ユア・マジェスティ

って応じてしまいそうなんだけど ダメダメダメ・・・ そんな時間は私にはないww

 

そして なぜか 絵本つきOVAが出るそうで「ナナリーinワンダーランド」
どっかで 聴いたことあるタイトルですよねwww

アニメ黒執事IIのDVD特典に「シエルinワンダーランド」ありましたね~~
あれもアリスの世界のパロでしたし、同じような感じで 登場キャラがアリスのキャラに
扮装してお話を展開させていくんでしょうね。

コードギアス史上最大のギアスの無駄使いだそうですwww

これは ちょっと見てみたい気が。。

 

それから 舞台とミュージカル。

舞台版は「騒乱前夜祭」で 1期の9.5話あたりの話を持ってくるそうで。
割と明るめの話に ギアスのダークな面を織り込むとか。

舞台上にナイトメアも出してくるそうですが どんな演出を使うんでしょうね~~

なかなかいいお値段です。。
どなたか知り合いの方、観にいかれたら感想をお聞きしたものです。


それから 舞台版とは別にミュージカル化もされるようで。。
「魔人に捧げるプレリュード」

こちらは キャストが全員男性ってことで これにはビックリ!!
確かに 監督が言われていたように、コードギアスは宝塚で演じれば スタイルはいいし、
所作はカッコいいしでそれなりに見れるでしょうが、コードギアスは恋愛とかの
人間模様だけではないですからね。

ナイトメアでの戦闘があってのコードギアスだから そういうところは宝塚では 
演じにくいというか カットせざるを得なくなり随分と違う作品になってしまうのは
やむを得なさそう。。

とはいえ、これを男性だけで演じるってのは これまた どういうことでwww
話を聞いてたんですが 他の用事をしながらの視聴だったので そこら辺が
よくわかりませんでしたww

カレンとかC.C.とか女装するってことですか??
それとも 本当にオトコキャラにしてしまうってこと??

それにしても なんでまた舞台に続いてのミュージカル化なんでしょうね~~

面白そうではありますがwww

いっそ、2次創作みたいな別次元の話とかになってしまったらいいかもwww

って それはOUTですよね(^^;

 

私 コードギアスは 1期のあの閉塞感のあるちょっと暗い感じが好きなんですよ。
ルルーシュがまだ「俺は力を手に入れた!!」って 喜び勇んでイケイケドンドンで
楽しそうにしてるでしょ。
顔も1期は可愛いし♪

結果 自分の思惑通りにはならなかったとしても やりたい放題やってきたわけだし。
2期は 最初から縛られ ナナリーを奪われ 苦しい所からのスタートだから
なんか見ていて痛々しくてね。。

それでも 2期があってこそ完璧な終わりを迎えるわけですから。
面白かったですよね

私としては ギアスの世界は この中の話をアニメで膨らませてくれる方が楽しいのですけど
どんどんと 壮大な展開になってますね。

舞台やミュージカルはともかく 実写とかって どうなんでしょ??
ロボットものは難しいと思うのですけどね~~

 

まぁ そんなこんなで 情報が一気に出て来て 今年はギアスが大きく動くなぁっと
ビックリな次第です。

そうそう、コードギアスのアニメの感想も過去に書いてましたが もう続きは時間的に
無理みたいですので このまま放置でww


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ

「男子高校生の日常」1話みました 感想

これはね・・・ 面白いんだけど

銀魂に被っちゃうよね。。声がつくとwwww

 

多分 こうなるとは思ってたんだけど。。

絵が動くと面白くなる場合もあれば 逆に動かないからこそ面白い場合もある・・・

原作を読んでない場合は それなりに笑えると思うのですが、
原作を読んでると あの腹抱えて笑いたくなる ツボにハマった時の苦しさってほどの
破壊力はなかったかなぁ~~

 

この手の笑いって ページをめくって次の絵が 目にはいってくるタイミングとか
見落としてた部分とかの想像とか そういうのが折り重なっての笑いだと思うのですよ。

人によっても違うでしょ?

だから アニメでやるのって 結構難しい題材じゃないかなっとwwww

 

私としては スカートの話が一番好きなんだけど あれも 最後にオチるから
爆笑なわけで ちょっと アニメだとインパクトが弱かったというか 笑ったけど
ツボるとこまでは いかなかったなぁ。。

コミックスでは 妹のパンツ拝借してても バカバカしくて それだけで笑えるんだけど
アニメになると 妙に生々しく感じてしまいましたねwww

逆にそれが 笑えるのかもしれないけどww

表現の媒体が変わると同じことやってても 印象がこんなにも違うものなのねっと
改めて思った次第ですww


それと、作画が安定しているがために 笑いが不安定っていうか ボケちゃうこともあるのね。

笑いってのは 難しいわ。。

 

ということで 男子高校生の日常、原作おススメします。

 

あの登場人物の名前がなかなか覚えられない感とか ちょっと絵が 大丈夫かって
思わせる感が面白いですよ。。
地味~~な感じとかね。

 


でも ハマるときと ハマらない時とあります。あんまり まとめて読むと笑い慣れてしまうので。

笑いは ひとそれぞれ。。

若い子ほど 笑えると思いますよん♪

ちなみにわが家の子らの間では かなり上位の作品としてランクされているようです。


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2012/01/12 23:28 ] アニメその他 | TB(0) | CM(0)