アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年06月30日 (土) | 編集 |

来期ノイタミナ枠の「夏雪ランデブー」

原作は全4巻なので 丁度イイ具合に収まりそうですね。
ノイタミナは大体11話みたいですから あまり長い原作ものだと ちょっと尺が足りなくて
残念・・・ ってことが多いんですよね。

今期、「坂道のアポロン」もそうでしたし・・・。「No.6」も・・・。

今回は その心配はなさそうです。

それよりも 原作読んで ますますアニメ化が楽しみになったという。

公式をみると ちょっと色彩が 私がこの作品から受けたイメージしたよりも 明るすぎる
気がするのですが・・・
これ、割と大人向けの話ですしね。。

もうちょっと 落ち付いた感じにした方がいいような気がするんですよね。。
お花屋さんだから 花を華やかに見せることは大事だと思うんですけども、ちょっと眩しい
かなっと。。

とはいえ、まだ公式で一部の画をみただけなので 気にし過ぎかもしれませんww
本編に入ったら また感じが違うかもしれませんからね。

アニメ公式HPはこちら。

とにかく すっごく期待してるんですよ。


キャストも 上手く あててきはったなって感じですしv
非常に楽しみです!!

プレスコ収録ってことで 声優さんの演技が優先されているようで ちらっとPVを見たのですが
すっごくよかったですv

 

では ここから先は 多少ネタばれになりますので アニメで楽しみたい方は ご注意ください。

 


原作公式HPは こちら 

1巻の試し読みや 電子版の購入もできますv

   

原作の画は シンプルな線で 結構しっかりした身体のラインで描かれているんですが
アニメはちょっと細身でしゅっとしてますよね。

私は 河内遙さんの自然体の描き方が好きなんですけどね~~
ちょっとした仕草に 男の色気を感じますし。。

あんまり少女漫画っぽくしないで欲しいなっと思うのですけど。。

さて 原作の方は・・・

低温一途青年×さっぱり未亡人×草食系執着霊! 奇妙で切ない、純情三角ラブストーリー。

 

いや まさに その通りなんですよ。。

一人の青年が 恋をして その人の元でバイトを始めることになって・・・

この青年が すっごくストーカー紛いに 六花のことが好きなんだけど、だからと言って
(結構、積極的なところはあるけれど)自分の気持ちを押し付けたりとかはしないで
いつも 彼女を大事に思っているところが いいんですよね。。

もっさりなのに その もっさり加減すら魅力的に思えると言うwwww

ごく普通の青年が 特にイケメンでもないのに 目つきが悪いくらいだし
(あ でも私は一重切れ長 好みwww)
すごくかっこよく感じてしまうのですよね。。

普通にしてるだけなのに、その普通の中にある優しさとか 力みのない自然体の行動が
いいのです。

そのくせ 心の声とかは やっぱり男の子でwwww

って ところが笑えるんですよねv

 

六花は 最愛の旦那さんが死んでしまって 病気だから覚悟はあったとはいえ、これから先
自分がまた誰か他の人を好きになるなんて 想像もつかない。。

旦那さんのことが忘れられないんだけど 塞ぎこんでるのとは違って ちゃんと前を向いて
歩いてるんだけど 彼女の心は 亡くなった旦那さんで占められていて とても誰か他の人が
入る隙間などはないんですよね・・・

それでも 葉月くんは 地道に頑張るんですけどね~~~

 

っと ここで この二人をむ者が・・・


実は 亡くなった旦那さんの霊。。

彼は 自分の死後は、六花ちゃんにイイ人が現れて その人と幸せになって欲しい。。

な~~~んて 思っていたにも関わらず、執着から六花ちゃんの側を離れられなくて 
ちゃんと成仏できてないというwww(^^;

そして、その姿がみれるのは 葉月だけ。。

それまでも ずっと旦那さんは 六花の側を漂ってたんだけど、ある日突然、見えるように
なっちゃうんですよね~

ここから 彼らの苦悩が始まるんです。。

六花ちゃんには 見えないものだから この二人のやり取りはわからない。

六花に話してしまえばいいのに・・・って もどかしく思ったりもするのですが そう簡単に
いくようなことでもなく。。

だって 葉月くんとしては 六花に早く旦那さんのことを忘れて欲しいわけだから 
もし、旦那さんがずっと傍にいるなんて話したら ますます忘れらなくなってしまいかねない
わけですしね。。

亡くなった旦那さん・島尾くんとしては 六花の幸せを願っているのに いざ、六花のことが
好きな葉月が目の前に現れると つい邪魔をしてしまうという・・・

この3人の関係に ヤキモキするのですが、徐々に六花の心に変化が・・・。

ずっと 亡くなった旦那さん一筋のつもりでいたのに 自分の島尾くんを想う気持ちも
全部ひっくるめて好きだといってくれる葉月に 少しずつ心が傾いていくのですよね。

 

ところが 葉月は そのことに気付いてなくて、同じ人を好きになってしまった男として
肉体のない島尾に同情してしまったものだから つい 島尾に身体を貸すことになり・・・

ここから ひと騒動が起きるんですよね。。

 

上手く行くと思ったら 一筋縄ではいかなくて。。

六花は葉月だと思っているのに 中身は亡くなった旦那である島尾とデートしてしまったり。。

島尾は 自分に気付いて欲しいんだけど 身体は葉月で・・・。
島尾は 自分の奥さんが 別の男に恋をし初めているのをその男の身体に入った状態で
知らされると言う・・・

心の微妙な揺れが繊細に描かれている とても面白い作品です。

登場人物は少ないのですが、それぞれの心理描写が巧みなので キャラが魅力的で
グイグイときこまれていきます。

途中、切ないところもあるのですが 最後は 収まるところに収まるというか 六花ちゃんに

おお!!! っと なります。

これはぜひ、原作でも アニメでも体験していただきたいなっと思います。
最後は Happy end って言っていいんだと思います。

長い作品ではありませんが、とても味わい深く じわっときます。

 

またまた ノイタミナ いいところを突いてくるなっと思いますねv

河内遙さんの作品では「関根くんの恋」も好きなのですが、こちらもすごくよかったです!!

ぜひぜひ おススメします!


スポンサーサイト
2012年06月30日 (土) | 編集 |

いよいよ 最終話。

薫は 受験を前に成績を元の状態に戻します。
千太郎がいなくなり ジャズに没頭することもなくなりました。

千太郎とセッションした律ちゃん家も素通り。。
律ちゃんは 千太郎のことも心配だけど、以前のように3人でいることがなくなったため
薫と一緒に帰ったり、話をする時間がなくなったことが寂しいようです。

友達の助けも借りて、思いきって薫を家に誘います。
ちょっと凄いよね。
意外に律ちゃんは そういうとこありますwww(原作でもそれで揉めてたし)

千太郎と薫が写ってる写真を前に はしゃぐ律ちゃんでしたが、薫は アイツの話は止そうと
そっけなく。。

律ちゃんは 無神経だった自分の行動を気にして謝りますが、薫は・・・

千太郎がいなくても律ちゃんがいるから平気だと キスを誘ってきます。

いや~~~薫は 結構 やるんだよねwwww

そのまま 律ちゃんを押し倒してしまい・・・
千太郎がいなくなったお陰で律子といつでも二人きりになれる・・・と耳元で囁き・・・

これは 薫の本心ではなかったとはいえ(全く違うわけではないだろうけどwww)
律ちゃんは 薫からそんな言葉を聞きたくなかったと薫を詰ります。

律ちゃんに突き飛ばされて座りこんでる薫が 色っぽくて美人さんで 惚れる・・・ (/ω\*)

お茶を淹れるために席を立った律子に 自分のしたことを謝るとともに ずっと言えなかった
東京の大学に進学するつもりであることを告げる薫。。

薫としても 律子と一緒に居られる時間は僅かだったんですよね・・・。

ちょっと律子の気持ちを考えずに先走ってしまいましたが・・・。

俺は 何をやってんだ!!っと、自分の行動を後悔する薫でしたが その彼の声に
非常にそそられ ドキッとしたww

律子も 薫が本気で言うわけがないことをわかっていたし 気まずいままにしておくつもりは
なかったのに、薫までが 自分の元からいなくなってしまうことを知って意固地になり・・・。

 

そのまま 関係を修復できずに 卒業。。

ちょっと 時間の経過が端折られてしまっているのが残念・・・

 

丸尾の第二ボタンはわれましたが、彼が薫と抱き合うところはカットでした(><)

律子に話かけられることもなく 薫は一人坂道を下っていきます。

東京の大学への進学が決まり、律子の父に挨拶にいく薫。
顔を見せない律子に薫は 通りから大声で律子の部屋に向かって話します。
「ここへ通うようになったのは 君の笑顔が見たかったからだ」と。。

盗み聞き(っていうか 聴こえるよねwww)をしていた律子父は何となく二人の間に流れる
空気を読みますv

さすがだねぇwww

 

あれ!? 駅の見送りに律っちゃんが来てない!? え!!あの手袋のくだりはどうなった?
駅のホームには来ていて見送りはしてくれましたが・・・

ここは 原作と大きく違いましたね。。
ってことは 文通の話もなく、その後の律ちゃんとのイザコザもカット。。

卒業の後、いきなり医師免許取得。。

薫の大学生活は全てカット・・・
淳兄との再会も 久しぶりのセッションも 見られなかった(><)

いや 残念。。

 

8年 一気に経っちゃって もう研修医の薫。 急いでるなぁ。。


相変わらず メガネを外すと男前

食事中のTVで 星児が自分の夢を叶えてアイドルになったことを知ります。
窓にもたれかかる薫が またもや 悩ましげな美人さん (/ω\*)

 

おっと ここで 百合香さんの登場ですが、なんと お腹が!!!!
これには ビックリ!!!

これは原作にはなかったわ~~~不意打ち。。番外編で この話があるのかな??

百合香さんには もうちょっとセンスのいい服装でお出ましいただきたかったけど
顔は綺麗で満足。

千太郎には会ってないのかと聞く百合香さんでしたが、あ、そうそうって 後から思い出した
ように 写真を見せるのは ちょっと流れが悪い。。

千太郎の行方をみんな知らないのだから 自分が手掛かりをみつけたなら もっと
興奮してくれなくちゃ。。

ここは 原作の方がよかったなぁ・・・。

薫は 百合香の見せた写真を見ると 居ても立っても居られず すぐに九州に向かいます。

んん?? 丸尾くん、車掌さんになってる!?

薫が電車に飛び乗るところはアニメオリジナルなんですが、スタッフの中にどうしても
丸尾を入れこみたかった人がいたのねwww

 

アイツのことずっと忘れようとしていたのに・・・
この鼓動が止まらない・・・!


あの律ちゃんですら その後、全然登場しないのに千太郎のことになると 一気に九州まで
すっ飛んでしまうというwwww

           やはり 公式も 本命千太郎ってことですねv


写真の教会のある島で 島民から手掛かりを訊いて回る薫。

原作には このシーンはないんですよね。
写真をみてから 一気に教会で オルガンを弾く薫のシーンになりますから。

時間の流れが 大幅にカットされているので ここで 千太郎に対する思いが
一気にれてくるって描写をいれたってことですね。


千太郎がいるらしい教会に辿りついた薫は ドラムを見付けます。
え~~~!! 薫が運んであげるわけじゃないのね。。

ってことは もう既に 千太郎の家族や 律子たちは千太郎の居場所を知ってたってこと??

それとも あの地下のドラムではないのか??

 

千太郎は やっぱり神父見習いとして島にいました。。
んんん?? 千太郎が妙に冷静だわ・・・

しかも 薫のオルガンに合わせてくるだと??

ここで二人のセッションが聴けたのは嬉しいけど 

ぶぁ~~~~~~!!!

って 感動するつもりでいたものだから・・・ちょっと 拍子抜け。。

 

とはいえ、大人になった薫と千太郎のセッションには 色気が加わっていいわぁ (*´д`)ハァハァ

やっぱ、キャソックでしたっけ?黒の神父さんの服に金髪オールバックはエロいv

 

ん??ここで 神父さんに叱られて 二人で逃げるってことは・・・
このまま エンドなん??

えーーーーーーーーーーーー!? 公式で 千太郎×薫 エンド!?

律ちゃん 出番なしですか? こりゃスゲぇわぁ!!!

 

って 思ったら 百合香さんに連絡をもらったらしい律ちゃんがやってきました。
千太郎が神父さまになるってことで 薫と律ちゃんがくっつくだろうって匂わせて
いるのでしょうが、薫は 律ちゃんに知らせるより前に 千太郎に会いにきてます。

ってことは 律ちゃんより 千太郎だったってことですよね??

アニメ版では 千太郎×薫 エンドだったようですwww あははは ありがとう

 

う~~~ん 

すごくイイ出来だったものですから やっぱり 最後は もう少し尺が欲しかったですね。。

ラストはかなり畳みこんできた感じですね。。

 

家族から離れて 居場所を見付けた千太郎の時間とか、律子と別れた薫の話とか
律子は律子で いろいろ寂しかったこととか それぞれの時間が全部カットだったので

ちょっと 唐突過ぎたと言うか、強引だったというか、

ノイタミナは 最後であらら・・・ってなる確率が非常に高いですよね・・・(><)

 

私はラストは 断然 原作の方が良かったと思います。


幸子の結婚式を千太郎のいる教会で挙げるエピは 千太郎のそれまでの苦悩
一気に解消される重要どころなんですよね。

神父として立ち会う千太郎が 新婦の両親であり、自分の両親でもある二人に無言で挨拶を
かわすシーンなんかは 胸にこみ上げるものがあるのですよ。。

両親もやっぱり 何も言わずに出ていってしまった千太郎に心を痛めていたと・・・

でも 神父として自分の居場所を見付け 立派になった彼の姿を見て、両親も安堵
したんじゃないかと。。

そして 千太郎も そんな自分の姿を見せることができて 無言の会話ではあったけど 
これで過去の諸々と完全に決別し、乗り越えたることが出来たんじゃないかと・・・。

薫も 敷かれたレールの上を歩く未来から 自分の力で道を切り開き進むことを選択しま
したし

そう言った二人の成長で最後締めてますからね。

 

ま、でも アニメでは あまりこの二人の苦悩については最初から描かれてなかったので
この終わり方も 決して悪いわけではなく、これはこれで ありだと思います♪

 

急ぎ足であったことは否めませんが それでも 原作の雰囲気は見事に再現されてましたし、
何より、音楽が素晴らしかったです!

そして、作画が これまた神憑りで!!

こればっかりは コミックスを読んでいても聴こえてはきませんから。。

音楽が聴けるのは アニメ化のお陰であり、醍醐味だと思いますv

それと キャラに声が付くこともキャラの魅力を倍増させてくれますよね。

特に律ちゃんは 可愛かったです。。
情感の籠った台詞回しが ホントお見事だったと!!!
語尾までとても大切にされていて 方言があんなに可愛いなんて感動でしたv

 

原作既読なために ラストのまとめには不満があるものの、素晴らしい作品であったことは
言うまでもなく このような作品を生み出してくださったスタッフ&キャストの皆さんには 
大いに感謝したいと思います。

 

原作については こちらに感想書いてますので ご参考まで。。

ぜひぜひ、原作も素晴らしいので 読まれることをおススメ致しますv


2012年06月29日 (金) | 編集 |

ZETMANも最終話となりました。

花子が裏返り、ジンはどうするのか、灰谷は!?コウガは!?

とか 思いながら見ていたのですが・・・

う~~~~~~ん 

どうだろ。。

上手く最後まとめて来たなとは 思いましたが 面白かったかと訊かれると・・・

原作とは 大分 違うストーリーも見えてきていましたが・・・

う~~~ん 

 

正直に書くと・・・ 残念ながら やっぱり あまり魅力を感じない作品だったかなっと。。

結構 バトルシーンの動きとか 面白いなって思うようなところが随所で見られたのですが
何しろ、私としては一番肝心なキャラの魅力ってのが 誰からも感じられなかったのが 
厳しかったかなっと。。

一応、正義ってことに関して 理想を追い求めるか 冷徹な選択も時には必要って現実を
受け入れて より着実な道をいくか・・・

ってことで ジンとコウガが対照的に描かれての終わりは良かったと思います。


形としては綺麗にまとめてきたんじゃないかなっと思うのですけど じゃぁ ずっとワクワクして
見ていたかというと  最終的にどうなるんだろう??って ことを確認したかっただけ
って気が・・・(^^;

 

もともとアニメ化するには 難しい作品だとも思いますし、尺が短いってのも かなりストーリーを
弄らなくてはおさまりきらないので 大変だとは思います。。

でも、やっぱり ヒロインを始め、キャラに魅力を感じなかったのは痛かったですね。

 

花子の裏返りにはビックリだったんですが、その裏返りによって 花子の心境とかも特に
描かれることもなく・・・哀しそうではありましたけど・・・

彼女がどんなことを考えていたとか 感じていたとかわかると ジンの悲しみもより深まる
だろうし 見ている方も感情移入出来ると思うのですが。。

ジンも もっと苦しむのかと思ったら あまり引きずることもなく・・・
結構早く 花子の死を受け入れてしまったようでした・・・。

彼自身も 時々カッコいいなとは思っても なかなか共感することができず。。
彼の心情もわかりにくい・・・

コウガの恋人のポジションを手にするマユも 原作ではかなり酷いことされるのですが
それもなかったので なんなんだろうね、この人は。。いつの間にか仲好さん。。

くらいにしか感じなかったし、小葉も もっと積極的に二人に関わるのかと思ったのですが
兄を否定するくらいしかしてなくて・・・

彼女にとっての正義ってのは 何だったんでしょうね。。
ボランティアを非常に熱心にしてきてますけど その行動を裏付けする彼女の考えとかは
あまり前面に出て来てませんでした。

いつまでも ジンの面影を追ってるだけって気がしないでもなく・・・。

金持ちの道楽とか、母親がやってたからとかではなく、彼女自身がどういう想いで
炊き出しを行っているのかが伺えると 彼女の魅力も増すと思うのですけど。

ま、原作でもそうなんですけど。。

 

他のキャラとしては 灰谷が ジンをカリスマとして覚醒させるってことに終始執着してましたが、
ジンが覚醒することによって 灰谷はどうなると考えていたんでしょう?

ただ覚醒さえすれば いいってだけの話だとしたら それも何だかなぁ・・・
彼も 謎いっぱいで、張り切ってよく登場してた割には 最後は呆気なかったし。。

彼が成し遂げたかったことへの 心の叫びとか聞けたら 良かったと思うのですが
解りにくかったです。。

 

コウガに至っては「正義とは悪を根絶するものだ!」ってヒーローとしての姿勢にはブレがなく
ついには、自分が理想とした通りのヒーローになっちゃったところは大したものだと思いますが

その顔は 限りなく自分が忌み嫌った父親と同じ って。。(^^;

キラさま 降臨かと思ってしまいましたよwww

 

彼の考える正義も かなり自己満足の幼稚園児が夢を叶えた感 満載で。。

人を助けるためには 時には非情な選択を強いられることもある・・・ってのは 仕方ないこと
だと思うのですが、それに対する苦悩レベルがあまりに低くて 痛い人としてしか見ることが
できませんでしたね。。

いや、もともと彼はそれでいいのかwww?

大騒ぎをしていた割には 正義ってことを突っ込んで考えてなかったようですし

そもそも “悪”って何??ってところから、彼の場合は一元的な見方しか出来てなかった
ようですから。。

 

だからといって ジンの正義の方も 十分に描かれていたとは言い難く・・・
何だか カッコいいんだか どうなんだか微妙wwww

 

結局、誰にも共感できないまま ストーリーを追ってたってのが 正直なところでした(^^;

残念ながら、なるほどなぁ~!!って 唸ったり、感動したりってことが なかったです。。

 

 

巻き込まれた女の子らの命や、コウガの両親とか そういう犠牲になった人の死を悼み
十字架を背負いながら 正義を貫く って ことでもあれば またちょっと感じ方も
変わったのかもしれませんが・・・。

 

本当の正義は 表には現れず 人知れず悪を裁く・・・ みたいな感じで どっかの国の
ヒーローものみたいな終わり方でした。

 

結局、ジンが ZETMANとして覚醒はしましたが 他は特に 幼いころと変わり映えの
しないことをやってる二人・・・

でしたね(^^; 
今後は原作の続きを追いたいと思います。
2012年06月27日 (水) | 編集 |

「俺のシュートレンジはコート全部だ」

お~~~~小野Dの抑えた低音がいいですね!

秀徳はこのまま 誠凛を一気に引き離すつもり。

後半前にも 爪のお手入れには余念のない緑間。
普段、彼がテーピングをしているのも 彼のシュートには爪の掛かり具合が重要ってことで
保護してるから。。

えっと 手袋とかの方が楽じゃないですかねwwww

テープしたままだと 却って爪によくないですよ?
肌にも悪いしねwww

緑間のラッキーアイテム、狸の信楽焼。わが家にもあります♪
うちの近辺では 玄関に狸がいるのは 玄関にインターホンがあるのと同じくらい
当たり前の光景ww


一方、誠凛の方は 意気消沈ムード。。
いくら 勝てるイメージが出来ないとは言え、本気で落ち込んでてどうするのさ~~
負けるにしても次に繋がる負け方とかあるわけだし、もっとポジティブにいこうよ!!

って ところで 黒子の超ポジティブ発言www
いや、ポジティブかどうかは別にして 空気は変えたよねv

取りあえず、走るだけ走って・・・って 特に策もなく後半戦に入る誠凛。

黄瀬くんは 黒子がベンチで 思いっきりがっかりしています。。
そうだよね、彼は黒子を応援してるのであって、誠凛を応援してるわけじゃないwww

まだ諦めた目をしていない誠凛。
が、火神はそれとも違う・・・ 緑間は 火神を警戒します。

高尾から緑間へボールが渡りシュート。
ここで 火神がいつの間にか 緑間についてますが、まだ高さは緑間のが上。。

でも 火神は もっと、もっと・・・と呪文のように呟いていて・・・。

           台詞だけを聞いていると つい違う方向へ変換したくなりますよね(^^;

直後、誠凛も小金井のシュートが今度は決まったwww

とはいえ、緑間へのマークは甘く、簡単に高尾からのパスが通ります。
またもや、緑間シュート!!

って時に 緑間の前に火神が現れ、さっきよりも ジャンプが高くなっていて・・・!
緑間の放ったボールに僅かに指が触れ、彼のシュートの軌道に ホンのわずかな変化が。

これまで リングに当てることなく入っていたボールが リングに当たります。
ゴールには入ったものの、緑間のこんなギリギリのシュートは初めて・・・。

緑間は 火神が試合中に進化していることを感じ始めます。
高尾は誠凛の諦めない攻撃を認めますが 「うちの緑間は もっと止まらないよ

得意の真ちゃん自慢。


火神は 前の黄瀬戦は黒子がいたからこそ勝てたと思っていて、でも この先、黒子が
通用しなくなった時 負けるかと思うと・・・

「嫌だ!負けるのなんてまっぴらだ!」


前半、黒子と二人でも止められなかった緑間を 今は逆に 火神一人で緑間と高尾を
相手にする形になっていて・・・

これでは とても敵わないと思われたのに、突如、高尾のマークを振り切り、緑間の元へ
走る火神。

シュート体勢に入っている緑間の後ろからジャンプ。
火神としても 緑間の弱点を見付けたようです。

緑間のシュートは距離が長いほど、溜めも長くなる・・・

今度は 僅かに触れた指で ゴールへの軌道にも影響を与えることが出来たようです。
緑間が放ったボールは リングに当たり ゴールを外れますが、そのリバウンドを
そのまま大坪がねじ込みます。

緑間のシュートを止めはしましたが、ま、むしろ、これが普通のバスケ(^^;

大坪に二人のマークが付いたために 高尾は緑間にボールを出します。
ゴールまでの距離がさっきより短いから 溜めも短くて問題ないはず・・・

そう読んだ高尾でしたが、今度は完全に火神にブロックされてしまいます。

黄瀬は 前の試合で、火神の秘められた才能に気付いていたようです。

キセキの世代とも渡り合えるほどの力・・・ それは 天賦の跳躍力。


ブロックしたボールをカウンターに持っていく誠凛。

誠凛が見付けた、緑間のもう一つの弱点。

緑間がより遠くからシュートを打つということは ブロックが成功すれば、そこは自陣の
ゴール間近ということ!

 

火神は 黒子や先輩に頼らなくても勝てるように 強くなろうとします。
俺一人でも勝てるくらいに!!

大坪のシュートもカットする火神。
ところが それはファウル・・・。

勢い付いてきた誠凛にベンチは盛り上がりを見せますが、黒子は ひとり
このままでは まずい気がすると。。

火神のいが止まりません!
って ドリブルしてくる火神に 全く手も出さず動きもしない緑間ってのも どうよ??
頑張れ緑間っち!

緑間を止めただけでなく、自らもダンクを決める火神。
誰もが目を見張る火神の跳躍力。

そればかりでなく、バランスを崩した後からのジャンプシュートでも 空中で体勢を整え
決めてくるという・・・

 

もう 誰も彼を止められない!

 

っと 思った矢先、火神 ガス欠。。
スタミナ切れを起こしてしまったようです(^^;

突然 跳躍力が伸びたものの、まだ彼には それを飛び続けるだけの身体が出来ていない、
その上、2試合目とあっては これは仕方無いってとこみたいです。

それでも 無理をして孤軍奮闘する火神。
が、あまりに独りよがりな攻撃で 周りが付いていけず すぐにボールは奪われカウンターを
受けてしまいます。

そんな火神をしい目で見つめる黒子。。

第3クォーターが終わりベンチに戻ってきたところで、火神のスタンドプレーに対し、
日向たちが注意します。
すると、火神は「今 秀徳と渡り合えるのは自分だけで ここは自分が点を取らないと!」
っと 言い出す始末。。

すると・・・ なんと 黒子が 火神にグーパンチ・・・!

ビックリした!!


黒子が火神をグーで殴るとこなんて あったっけ??
原作読んでるけど すっかり忘れてます(^^;

 

「バスケは一人でやるもんじゃないでしょ!」

キセキの世代を倒すって言っていたのに、彼等と同じような考え方でバスケをしようとしてる
火神に腹を立てたんですね。

「1人で勝っても意味なんか無いだろっ!」

珍しく、口調も荒い黒子。
それだけ 火神に対して腹を立てているってこと??

お互いを信頼できない状態で 仮に秀徳を倒せたとしても きっと誰も嬉しくないです。

黒子がバスケを嫌いになった理由に 直接関係していることだから 譲れなかったんでしょう。

甘っちょろいことを言うなと 今度は火神が黒子をります。

きゃぁ~~黄瀬っちと緑間っちが 飛んできちゃうよ??


「勝てなきゃただの綺麗事だ」と言う火神に「勝利とは何か?」を問う黒子。

「試合終了したとき、どんなに相手より多く点を取っていても 嬉しくなければ 
それは 勝利じゃない!」

黒子の言葉に ハッとする火神。

先輩らも口々に 「ひとりで頑張るな」と声を掛けます。

捨て身の黒子の愛のムチに やっと目がめた火神。

愛されてるねぇ~~


「悪かった・・・ 勝ったとき嬉しい方がいいに 決まってるわ」
火神も素直に自分の否を認めます。

黒子のお陰で火神の頭が冷えたところで、さて これからどうするか。

             ああ・・・一々 声がきだよ 細谷ンwww

ここで黒子がぎます。


いや~~ん (/ω\*)  

僕に出来ることは ボールを回すことだけです。
でも もう一段階、上があります。


今なら使えるかもしれないという黒子の策。
次回も楽しみにしたいと思います。

 

そして エンドカードwwwww

ちょ、何!? 
キセキの世代と互角に戦える片鱗を見せ始めた火神が 堂々と緑間と勝負www

さぁ、黒子はどっちのを選ぶ??

 

次回予告では 黒子にあっさり振られる緑間。
やっぱり小野Dは弄られ役が良く似合うwwww



2012年06月26日 (火) | 編集 |

「君と僕。」もいよいよ最終話か・・・

でも 絶対3期くると信じてる。コミックスも結構売れて来てるはずだし。。
それに これからまだまだ面白いエピがあるからね~~~

って 原作が まだ続いてるんだけどwww

 

さぁ!最終話 感想いきましょうかぁ~

明日は模試。
まだまだ進路を考えてない春や千鶴や祐希組。
マシュマロ食べて のんびり~~

和菓子目当てで 茶道部に体験入部するようです。。 体験って もう3年なんですけどww

悠太にそのことを伝えにいくと 悠太の机の上には大学図鑑が。。
進路を考え始めてるってことのようで。。
要は 明日の模試に向けて 勉強してるっぽいし・・・。

体験入部のことを伝えたものの、春は二人にもあげようと思って持ってきたのに
マシュマロを渡しそびれてしまいましたね。

もう あの頃とは違うんだ・・・
って 随分と昔との比較を始める春・・・。

そりゃ 模試があってもなくても 幼稚園時代とは違うよwww
同じじゃ困るんだよwww

しかし、意外にも幼稚園時代の春はおませさんでしたwww

キスの予行演習ってwww
しかも 要が一々具体的に質問してるのが また笑えるwwww
こんなイメージ豊かな幼稚園児いないってwwww

そして やっぱりこの頃から 要に適切かつクールなツッコミをいれる浅羽兄弟。
達観してるよね。。

昔を思い出し マシュマロにキスする春。

 

「何やってるの?」
悠太が現れましたwww
春が 気になってたようだからって 要の大学図鑑を貸しに来てくれましたww

春は見たかったわけじゃなくて もう 進路を考えて それぞれの道を決める時期に
なってしまったんだなぁ~~って しんみりしてただけですけどね。

とはいえ、心遣いのでできる 優しい悠太。。

 

さて 放課後。。
先に茶道部へ準備をしに行く春。

ちょっと春のことが気になった東先生が声をかけて来ます。
春は 特に質問なんてなかったみたいだけど、いつ東先生が教師になることを決めたのかを
質問します。。

やっぱり 先生も今の春たちのように 進路を決める時期になってってことだったようです。

学校の先生になりたい人って もうちょっと早くに決めてる場合が多いみたいですが(^^;

久々の東先生でしたが やっぱりイイ男v そして 声が色っぽ

 

茶道部にやってきた3人でしたが、春から座る姿勢についてアドバイスを受けても
全く興味がないようで・・・
が 背筋を伸ばして座ってる悠太は 男前(/∀\*)

れ~~和服いいよね!!和服!!
悠太の和服姿大好きだよ!! (*´д`)ハァハァ 

 

そこへ 十先生がやってきます。

スキンヘッドの十先生をみて こみ上げる笑いを必死に抑える3人。
千鶴はともかく、要や祐希まで(^^;

怖いもの知らずで 頭に全く何もありませんって ツッコミまでいれてしまって・・・

それでも 十先生は お茶の道は どんな髪のモノが現れようとも動揺しない余裕が大事って
千鶴の髪をみてますwww

もりもりの十先生・・・ 大人だわぁ (*´ο`*)=3

和菓子を食べ、途端にヤル気になってる千鶴。
茶道を極めるって また とんでもないことを口走り。。
ま、お茶の水でも どこでも入れるものなら 入ってみろとwwww

お茶を待つ間の祐希と要のぼそぼそ会話がいいよねww

お茶どころか 正座がすでに耐えられない千鶴。。
痺れを通り越し、感覚がマヒしてしまったようですww

十先生が 点ててくれた濃茶を悠太が運んできます。
一椀をみんなで回して飲むと聞き、まずは 千鶴が口を付けますが、あまりの味に驚き
いてしまいます(^^;

もう お作法通り越して どうしたもんだろうね。。
外国育ちだから 仕方ないこともあるけど あまりにも・・・

「お服加減はいかかですか?」と訊かれたら「大変結構です」と答えるのだと聞いて
やけくそで 返事する千鶴。。

祐希も毒が一服盛ってあるから一服なの??とかwww


こんな3人を相手に(主に手が掛かるのは千鶴だけど)道具を見てもらってはと 
肝の据わった十先生。

茶器をみることになった3人ですが さっぱりその価値は解らず・・・

ただ 諭吉さんが3人だと聞いてビビります。

千鶴が放り投げたお茶碗を祐希がキャッチしてセーフ・・・アブねェ!!!!

茶道なんて 自分には絶対無理だと寝転がってしまう千鶴。
どうしようもないですね・・・。

いくらなんでも年上の人に足向けて転がるのは・・・

春は 思い切って十先生に お茶の先生になろうと思ったのはいつですか?って
訊いてみます。

すると先生は・・・ 
意外にも まさか自分が将来お茶の先生になるなんて思ってもみなかったと。。

他の教科よりもお茶のことが得意だったから・・・程度の理由だったようで。
高3の時には 何にも考えてなかったとか。。

大人になって変わったことは 正座しても痺れなくなったことくらいだという十先生。

 

みんなが帰った後で、悠太は春にお茶を点ててあげます。
今日、一度も飲んでなかったろうからと・・・

悠太は 本当によく見ていますね。。
この悠太に対し 十先生が少し話をするエピがあるのですが それ 見てみたいなぁ。。

 

「お服加減はいかかがですか?」

返事の代わりに 悠太の希望大学について訊く春。
が、悠太は 大学図鑑は見てたけど 実は進路については 何も考えてなかったようで・・・

要と悠太が もう 先を歩き始めてると思った春は ちょっと焦っていたようですが
悠太も変わりなかったwwww

いや~~~~大学受験に関わる仕事をしていた者としましては あまりにもテンポが
緩すぎるwwww

いや~好きですけどね、このラフさ加減がwww


 

そんなこんなで 最終話 終わってしまいましたwww

いつもと変わらず、3年になったとはいえ、まるで 進路についても考えてなくて。。
原作でも しばらくこんな感じっていうか 今もこんな感じですもんねwww

この子たちが受験で焦る日なんてくるのかしら。。

要だけが 十分成績が足りているのにカリカリしてそうなだけで、悠太は 何となく
普段から成績悪くなさそうだし、春も祐希も やればできる子っぽいし、結局 千鶴だけが
ヤバいそうなんじゃないのかなぁ~~~

 

ってことで 

ふんわりまったりと 最終話 終了です。

浅羽兄弟には目の保養をさせていただきました。

この先に カッコいい勇気のエピとか 要の恋のその後とか 修学旅行とかあるので
3期が来ることを期待したいと思います。

 

この緩~~い感じは原作の雰囲気のままなんですけど 漫画の表現とアニメでは 
やっぱりゆったりした時間の流れを同じように表現するのは ちょっと難しいのかな~~

アニメだと間延びに感じてしまったり・・・
あと ネコちゃんは好きなんだけど あんまり登場し過ぎるのも・・・
原作の隙間を埋める話をもう少し追加したりしてもよかったんじゃないかなっと
思う時もありました。

それと 堀田先生の透明感のある画は やっぱりアニメでは 難しいですよね。
どうしてもベタっと重くなってしまうから。。

とはいえ、色のことを除いたら 再現率は高く、とても良かったと思います。

和みの時間でしたv

キャストの皆さま、スタッフの皆さま お疲れさまでした!楽しかったです♪

 

【送料無料】君と僕。-after school-

【送料無料】君と僕。-after school-
価格:1,200円(税込、送料別)


2012年06月26日 (火) | 編集 |

またまた すっかり遅くなってしまいましたが WJの感想いきます~

表紙&巻頭カラーはトリコ。

では いつものように掲載順にざっくりと。

トリコ
扉絵の海中の画が可愛いですよね。
師範と千代ばぁは夫婦だったようですけど 子供が亡くなってしまったようで。。
でも 死者の蘇生ってのはね・・・(^^;

NARUTO
若い時のイタチがかっこいいんだけど 顔が安定してないのが・・・ちょっと残念。
初めからサスケに全てを話したとして あの年齢のサスケが理解したかどうか・・・。
でも もう少し早く、サスケとは ちゃんと向き合うべきでしたよね。
もう既に かなり戻れない状況になってしまってるわけですから。。
「愛してる」って言葉は お兄ちゃん大好きっ子のサスケの今後に大きく影響しそうですが
取りあえず、あの綱を外すことから始めようか。

ハイキュー!!
なんだか 密かに腐心を刺激させられる状況が そこかしこに。。
ちょ、ローリングサンダー小僧は エース旭先輩にゾッコンだったんですか!?
とか、結構ストレートに突いていく癖に 飛ちゃんの影に隠れちゃう日向とかwww
何www 可愛いwww
あんなにイガミあってたのに 一緒に並んで部活に行くとかさぁ~ 
旭先輩のところに行くのは どっちから誘ってるんだろwww
いつの間にかいいコンビv 飛ちゃんの表情もすっかり丸くなっちゃってwww

キャラが動き始めてますね!こういう作品は人気が出ると思うわ!!
私も応援してるv
しっかし、ネコvsカラスのゴミ捨て場の決戦ってwww 
それでいいのぉ??ホントにいいの? 笑えるww

SKET DANCE
役割入れ変えたら上手く収まったってオチが見事ww

ニセコイ
昔の女の子が誰?ってだけの話なのに 結構面白くなってきましたねwww
楽が 小野寺さんと千棘だけでなく、つぐみにまで ドキッとしたかと思えば、昔の女の子が
実は全く知らない子とかwww これは いいわwww
でも、右目のところにほくろがあったりしないかな。

めだかボックス
手ブラジーンズで扉絵かwww なかなか意表を突かれて面白い。
が、本編は良くわからずで 申し訳ない(^^;

戦星のバルジ
ベタな展開だけど スピード感と勢いがあって楽しめますね~♪

斉木楠雄のΨ難
散々考えていいところに落ち付いたと思ったのにwww 
そろそろ知名度も上がったことだし、斉木くんの頭のアレはなくてもいいのでは??

銀魂
お妙ちゃんの初恋の人がやってきて 近藤さんと九ちゃんが終わったwwって思ったら
もっとデカイ話に発展・・・! 
時限機動型星間波動ビーム砲って 尾美一兄さまにフラグがビンビン(><)

黒子のバスケ
うわぁ~~黄瀬くん大丈夫かなぁ・・・ 顔とかに傷付けられたりしないかな・・・
ますます男前になって 楽しみなんだけど 気になるわぁ・・・。
試合だから 正々堂々と戦ってくれるといいけど。。喧嘩みたいな試合は勘弁。。

貧乏神が!
アニメ化ってことで 宣伝のためにSQからやってきたようですが・・・
さすが キャラ紹介だけなんで ドタバタですねwww 

恋染紅葉
う~~~ん 相変わらず ナナちゃんみたいなタイプは苦手。。

こち亀
こんなおっさんのナニは見たくないなぁ・・・

べるぜバブ
美形登場で喜ぶ私www

REBORN!
ツナ大きく出ました!!でも これだけのことを言うようになって リボーンも 家庭教師って
立場から 隣に座る立場に変わるのかな。。

クロガネ
剣道の二刀流はありだけど 確かに難しいですよね。両手で握って来る相手の竹刀を
片手でかわすってことは それなりの腕力もなくては無理ですからね~~
実際は かなりの筋力があってセンスもないと。。
高校では 限りなく禁止に近いってようですが そんなことしなくても勝てないよ。。
冷やかしみたいなことになるからってことなのかな・・・??

パジャマな彼女。
あれ・・・意外にあっさりと元に戻った。。パジャマじゃなくなったけど タイトルを考えると
まだ何か波乱がくるってことでしょうね??
子供の時のまくら 可愛いなぁ~~画はとっても綺麗だし可愛いので なんとかストーリーで
盛り上げて欲しいものです。

BKEACH
この順位は仕方無いと思うなぁ。。
こんな状態になって一護が来たからって何とかなるのかなぁ・・・圧倒的過ぎて この先
逆転するとしても なんだかなぁ・・・

magico
う~~ん 奴隷として過酷な生を受けた話をこんなに簡単に扱っちゃうのはどうだろう。。
別の設定でもよかったんじゃないのかな。。宇宙の再創造とか とんでもなくデカイ話と
重い話が出てこないファンタジー的な要素の中で 可愛らしく話を展開させていく方が
この作風には合うと思うのに・・・。

ぬらりひょんの孫
やっぱり転載になりましたね。。たぶん そうなるだろうなと。。

 

今週は 空知先生のコメント欄がすごく気になったんですけどww
担当さんが 熟女パブに入り浸りって そんなの全国に発表していいんだろうかwww
私が話を聞いてあげるから 一度連絡ください。

 


2012年06月25日 (月) | 編集 |

いよいよ Fate/Zeroも最終話。。
 

たった3度の命令だけで 何が見抜けたというんだ・・・。
人の気持ちのわからぬ王に科せられた罰だったのかもしれない・・・。

強烈な光を残し、セイバーは消えてしまいました。。

彼女は このまま 次に士郎に召還されるまで またあの場所で一人。。
それにしても Zeroでの彼女は苦悩ばかりでしたね。
でも これがNSのセイバーに続くんだなぁ・・・

セイバーが破壊したはずなのに 聖杯の中身はなくなるどころか お空でグルグル
巻いてます。。

切嗣じゃありませんが これにはビックリ!!

止めたハズなのに 止めたどころか大惨事!!
人のとか醜悪な思いが形となったようなドロドロの液体が 空から会館を襲います。

ギルちゃんはなんと真下にいたため 直撃を喰らってしまいました(><)

ドロドロの液体は 会館を飲み込み、冬木の街へと溢れていきます。
この液体は あらゆるものを飲み込むとともにやして行きます。

これが あの冬木の大火災ですね。。

切嗣は多くの人を救おうとしたのに、逆に 多くの人をに至らしめる結果になったのを
目の当たりにし、正気が保てない程のうろたえぶり。。

もはや あのクールな切嗣はどこにもいなくて。。

切嗣の選択は 果たして誤りだったのでしょうか??
彼の選択は 決して間違ってはいなかったと思うのです。。

ただ、世界平和を 聖杯という奇跡に頼ってしまったことが誤りだったのだと。。

 

雁夜おじさんは 前回お亡くなりになったと思っていたら お家に辿りついてたんですね?
桜を前に 妄想の果てに今度こそ 本当にお亡くなりになったようです。

彼の行為は 見返りを求めないものなのだと最初は思ってたんですが、そういうわけでは
なかったようで。。

自分が誤解されたことで 葵に手をかけたり 最後に 姉妹の父となることが彼の夢だった
ような描写から、彼の行いは 一見 人道的にも見えたのですが 遠坂家の人間からしたら 
迷惑この上ない行為であったようです。。

救ってやりたいと思っていた桜にさえ、理解されなかっただけでなく、ロクでなしのように
見下され・・・。


結局は 独りよがりだったようで、お気の毒というか 何だったんでしょうね・・・この人も・・・。

桜ちゃんも 怖いし。。


そして、全裸のギルさま登場wwww!!!!

全裸なのに なんて 慇懃な態度なのwwww さすが ギルさま!!!

彼にとっては 衣装があるとか ないとか そういうのは 全くどうでもいいってレベル
なんでしょうね!!!
このお方 最高にございますwwww

あのドロドロから吐きだされ、聖杯の力で受肉。
どれだけ しぶといんですかってwww

彼が身につけていたものは 魔力によって作られたものだったから消えてしまったって
ことなんですかね。

全裸で綺礼を掘り起こしてるさまを ぜひとも見とうございましたわwww
せっかく肉体は得たものの、一人じゃ寂しいってことで 綺礼を掘り起こしたようですが
綺礼は 綺礼で 心臓が動いてないってwwww

もう やだ この二人wwww

ギルちゃんと契約してたものだから 彼が受肉した拍子に、何らかの不条理によって
生かされることとなったって・・・

SNでも 説明はありましたけど 今ひとつよくわからなかったところですが なるほど 
こういうことであったのかと。。

全てのサーヴァントが消え、最後に残ったのが ギルちゃんと綺礼だったことから
綺礼が欲した望みを聖杯が聞きいれ その結果が この状況・・・ ??

切嗣が聖杯に 望みを託さなかったから その代わりに綺礼の望みを聖杯が
受け入れてくれたってこと??

ま 確かに一緒にいましたもんね。。
それに 最後には綺礼の方が 聖杯を欲する力が勝っていたとも言えますし。。

ギルちゃんの言葉を聞いて 途端に嬉しくなっちゃった綺礼。
自分はなんという邪悪、なんという鬼畜・・・ 

このような状態を望む自分が 真面目な父親から生まれたのだということが愉快
堪らないっといったところでしょうか。。

大笑いする綺礼でしたが、まだ満たされていないと、自分が問い続けた問題への解答は
得たが、その過程を手に入れてないから納得できないって。。

ここから綺礼さんの 明確な解答を導き出す方程式探しが始まるわけですね。。

全裸のギルちゃんに 落ちていた布を渡しますが ギルちゃんはそんな布でいいんでしょうか??
随分と丸くなったようです。

もっと自分に相応しいものを手に入れて来いとかいいそうなのに。
さすがに 辺り一面 焼け野原では どうしようもないって思ったんでしょうか。。

綺礼の魔力では どうにもならないっぽいですし。。

 

それよりも、すっぽんぽんで足を組んでいた時より 一枚布を手にしただけの方が
エロく感じる摩訶不思議の世界www

ギルちゃんったら それまで全部 平気で晒していたと言うのに 一枚の布を手にした途端、
肩まで隠しちゃうとかww

そして、この足だけが晒されているという状況に 妙に刺激されてる私は何者www

っと 切嗣がやってきました。

綺礼がヤル気満々なのに対し、その場に現れた切嗣は・・・
放心状態。。

呆けた顔の切嗣に これが自分を殺した男かと 侮蔑の表情を浮かべ 綺礼は去っていきます。


ここで士郎が来るわけですね。
切嗣が人らしい表情を見せてる・・・

救われたのは士郎なのに、まるで切嗣が救われたかのようだったっていうのは 切ない
ですね。。
自分が起こしてしまった悲劇から 一人でも救えたことが嬉しかったのでしょうが。。

たくさんの人を救いたいと願った切嗣の夢は 無残な形となって 彼を苦しめます・・・( p_q)

ああ・・・でも こういう傷ついた男、きだわ。。(*/-\*)

多数を救うために 小数を切り捨てて来た切嗣が最後に手にしたのは 士郎というただ一つの命。
そのただ一つの命に彼は救われたんですね。

 

そして カウント0となりました。。

 

ウェイバーは ライダーが消えてしまった後、旅に出ることにしたようです。
しばらくは まだあのお家で御厄介になるようですが。。

ただの霊魂のくせに・・・

ライダーが残して言った痕跡は 凄まじくwww リア充だったと言えるのではwww
本当はライダーに連れていって欲しかったけど 自分ではまだダメだったんだ・・・

なんて 思うウェイバーちゃんが 健気です。。
ぼっちになっちゃったけど、ライダーの面影を胸に頑張れ!!

良い恋愛をしたと思うよ!!

 

一方、綺礼さんは なんと時臣氏の葬儀を勤めてます。。あらら・・・
SNの時の彼の後半の代わり様には驚いたのですが、平然とこんなことが出来る彼を
みると納得ですわ。。

で 葵さんは生きていたんですね!?
てっきり 首絞められて そのままお亡くなりになったのだと思ったんですが、酸素欠乏症の
後遺症で 脳に障害が出たようですね。

記憶も混乱してるようですし、足も立たないようです・・・。

うわぁ~~~綺礼さんたら 時臣氏を刺したアゾット剣を凛に渡しましたよ。。
しかも 笑みを浮かべてるし。。

 

セイバーは あの屍の山に また一人で戻ってきたわけですが、ここで ランスロットの
死の間際の言葉が・・・。

彼は アーサー王であるセイバーにめて欲しかったんですね。。

う~~ん なんとも これは確かに はた迷惑な人ですわ。。
自分のことなんだから 自分で何とかしなくちゃいけないですよね。

置鮎さんの声が聞けたことと 渋い感じのランスロットの最後は なかなかよかったかな・・・
って思うのですが、アーサー王の嫁さんを寝とってしまった件に関しては。。

このセイバーがアーサー王だったのなら それは 嫁さんだって ランスロットの方が・・・
いろいろ ゴニョゴニョゴニョ・・・

ちょっと無理があり過ぎですよね。。こんなお嬢さんが妻を娶るとか(><)

 

ここからは 士郎を助けた後の切嗣。。

イリヤとはもう二度と会えなくなってしまったけれど、イリヤ以降は誰も失うことはなかった
ようです。

士郎と過ごした日々は 切嗣にとっては子供の時以来の 穏やかな時間だったんでしょうね。。

子供の頃、正義のヒーローになりたかったという切嗣の言葉を受け継ぐ士郎。。
それは いにも似て・・・
そっか ここで 繋ぐんですね。。

 

最終話 EDには OPの「to the beginning」
これは いいなぁ・・・

始まりへと朽ちていく・・・

歌詞が じんわりとみてきますね。。

 

切ないけど イイ感じの終わり方だったと思います。面白かったなぁ~~

 

 

うわ~~これは またSNを最初から見直したくなります(><)
でも 作画が あまりにも違うからなぁ。。

かと言ってリメイクはないでしょうね。。

 

今期 期待通りでした!!

それぞれのマスターとサーヴァントの織りなす物語も見ごたえがありました。

途中、次々に 陣営がいなくなっていくのは寂しかったですが、これも致仕方なく。。

ラストは ちゃっとSNに繋がる作りになっていて 余韻も感じさせてくれて いい作品だったと
思います!!

2クールかけてしっかり見せてもらえたことに感謝です。

キャストのみなさん、スタッフのみなさん 楽しませていただきありがとうございました!!



2012年06月23日 (土) | 編集 |

いつもお世話になっておりますピッコロさん企画の 3月終了アニメの評価をしてみました。

てっきりとっくの昔に 書き上げたつもりでいたのですが すっかり忘れていたようです(vv)
ピッコロさんのお誘いを受けるまで 気が付きませんでした(^^;

では 記憶が薄れ気味ですが 何とか思い出して評価してみたいと思いますv


私が視聴した作品の中で 評価の対象となる作品はこちら。


BRAVE10
Another
テルマエ・ロマエ
妖狐×僕SS(いぬ×ぼく シークレットサービス)
ちはやふる
persona4 the ANIMATION
未来日記
ギルティクラウン



最後まで視聴した作品について 以下の項目で評価させていただきました。

<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点
5:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


では 早速 私なりの評価を。。あくまで個人的な評価ですので。。

 

BRAVE10

ストーリー              3
キャラクター性     3
画            4
演出           3
音楽           2
総合的な評価     3

合計          18

美しい六郎には 毎回クラクラさせていただきましたが、それだけ・・・って感じの印象しか
残ってないです(><)
キャストはすっごく豪華だったんですけど、その豪華さが活かされていなかったような。。
ヒロインの伊佐那海が原作よりも 私には鬱陶しく感じてしまったことと、ストーリーから大人の
掛け合いが引かれた分、面白味に欠けたように感じてしまいました。。

 

Another

ストーリー      4
キャラクター性   4
画           5
演出         5
音楽         5
総合的な評価    5

合計        28  

これは面白かったですわ!!作画も綺麗でしたし、演出がとにかく良かったと思います。
音楽もOPのアリカさまが とっても雰囲気を作りだしていて最高でした!!
毎週 グイグイ引き込まれ楽しく見ることができました。
最後が ちょっとあっさりの引きで終わってしまったように感じましたが、印象深い作品でした。

 

テルマエ・ロマエ

ストーリー     3
キャラクター性  3
画          2
演出        2
音楽        2
総合的な評価  2

合計       14

もともと原作が 非常に面白いのですが、アニメになって それほど盛り上がった感を
受けませんでした。。
面白くなかったわけではありませんが 眠くなってしまいました。。

 


妖狐×僕SS

ストーリー      3
キャラクター性   5
画           4
演出         4
音楽         4
総合的な評価    4

合計          24  

とにかくキャラが面白かったですよね!!キャラだけで 持っていかれた感ですww
EDに入ったキャラソンの出来は素晴らしかったです!
DVDの特典でしたが、あれはCDで出して欲しかったかなぁ~~
特に残夏さん@マモの一見明るいんだけど 切ない歌には 完全にやられてしまいました。
蜻さまのキャラソンも社会現象になり兼ねないくらいの衝撃がありましたしwwww
他の曲もとにかく完成度が高かったように思います。

ストーリーは原作1章途中までで、これから話が転がりますvの 手前で終わってしまったので 
この作品の本当の面白さが伝わったとは言い難く、キャラ紹介で終わってしまったような
とこが残念でした。



 

ちはやふる

ストーリー     5
キャラクター性  5
画          4
演出        5
音楽        4
総合的な評価   5

合計       28   

ほぼ完璧に 原作を踏襲してなおかつ、アニメならではの演出で盛り上げてくれたことを
大いに評価したいと思います!!
原作既読だと ついあれこれと 言いたいことが出てくるのですが、この作品に関しては
全くのノ―ストレスで その上、ワクワク感をもって毎回見ることが出来た貴重な作品でした。
原作付きの作品は ぜひ、こんな感じで 原作の世界観を崩さず、アニメ化によってより
ファン層を広げてくれるような作り方をして欲しいなっと思うのです。

 


persona4 the ANIMATION

ストーリー      3
キャラクター性   3
画           3
演出         4
音楽         4
総合的な評価   3

合計        20

音楽は独特でとても面白いと思ったのですが、私はあまりストーリーには惹かれませんでした。
もともと専門が心理学だったので ついこの手の作品のようにトラウマとか過去の書換えなどを
扱った作品だと辛目で見てしまうようです。
キャラの服装とか 顔の塗り方とかもちょっと苦手でした(^^;

 


未来日記

ストーリー      3
キャラクター性   3
画           4
演出         4
音楽         4
総合的な評価    4

合計            22

原作よりも由乃が怖かったですねwww 
OPはすごく独特で面白かったと思います。

      



ギルティクラウン

ストーリー     2 
キャラクター性  3
画          5
演出        3
音楽        4
総合的な評価   3

合計       20

とにかくさんに始まり、さんに終わったと言っていい作品でした。
っていうか 涯さんしか見てなかったかもしれないwww
興味深いキャラが多かったですが、キャラ自体の数が多すぎたためか 掘り下げがほとんど
出来てなくて生かし切れてなかったように思います。
ストーリーの整合性にも疑問が残りましたし、それぞれのキャラもぶれていたり、共感が
持てずだったりで 非常に感情移入しにくい作品だったと思います。

キャラクターには2をつけたかったのですが 涯さんというキャラが生まれたことから
3をつけましたwww

 



ベストキャラクター賞

涯さんと言いたいところですが、妖狐×僕SSの 蜻さまwwww


ベストOP賞

Another 「凶夢伝染」 
このOPは強烈でしたv
未来日記のOPもよかったんですけどね~~


ベストED賞

ちはやふる 「そしていま」 
EDの使われかとか EDに入るまでの演出がよくて印象的でした!



ベスト声優賞・男性

宮野真守さん 
「ちはやふる」 の太一の演技は良かったv
「妖狐×僕SS」の残夏さんのキャラソンが個人的に非常に気に入ってますwww

ベスト声優賞・女性

日高 里菜さん
「妖狐×僕SS」 僕っ子が苦手だった私が この声で苦手意識がなくなり
一気に原作も読みなおしたと言うwww

 

こんなところでしょうか~~


今期アニメは お気に入りがたくさんなの評価が大変そうですww


2012年06月23日 (土) | 編集 |

ついに来ちゃいました(><) 辛いなぁ・・・

でも 頑張って乗り越えるぞ!

 

朝早く、荷造りを終えた千太郎が家を出ていきます。。

っと 背後から声が・・・!

千太郎よりも早くから身支度整えて待っていたなんて どんなだよ  (/ω\*)

止めようとする薫を荷物で払う千太郎。
薫は意図も簡単に吹き飛ばされてしまいますが、それでも すぐに千太郎にしがみつき、
行くのを止めます。

メガネが飛んでも、怪我をしても 千太郎を掴んだ手を離しません。

そのままタックルし 千太郎を押し倒す薫。。

あら 男らしい・・・

馬乗りにされて「どけ!!」 って怒鳴る千太郎にも

「どくか!バカ!!どいたらもう 帰ってこないつもりだろう!!どこかへ逃げ
ちまうんだろう!」

      ああ・・・何ですか この構図は・・・

      非常に 美味しいのですけど。。  (*´д`)ハァハァ

「ここには もう居場所がない」と言う千太郎に 以前、自分が言われた言葉を返す薫。
「怖がってたら何もいいことない」

音に気付いて みんなが起きてきました。

騒動は文化祭のことって誤魔化したようですが、薫は千太郎のことが心配で 彼が
いなくなってしまうのではないかと怖くて 眠れなかったようです。
ちょこっとだけ 律子の肩に持たれて目をつむる薫。。

結構 彼は積極的ですwww

 

千太郎の父が帰ってきて 子供たちは大喜び。お土産もあったようですね。
千太郎は 無言で父の荷物を家に運びこみます。

それを 父も無言で見つめ。。表情が険しいよ・・・

ま、彼としても 千太郎を傷つけたのは自分であることは 重々承知なんだろうけど
だからといって どうしたらいいものかもわからないまま きてしまったのでしょう・・・。

食事の前に 「これは千太郎に・・・」っと 父は小さな箱を千太郎に差し出します。。

「お前の気にいるか わからんが・・・」
千太郎が 箱を開けると そこには黒い万年筆が!

「こがん高っかもん 俺には・・・!」
驚く千太郎に 「子供が親に 遠慮なんかするもんじゃなか・・・」

皆の輪を離れ、一人万年筆を胸に抱き 父の言葉を思い出す千太郎。。

子供が親に・・・

自分のことを子供だと言ってくれた言葉に 千太郎はここにいてもいいのだと
居場所を確認することができたんでしょうね。。

この言葉は千太郎にとっては とても重いもの。。

この言葉が 千太郎にどれだけ力を与えたか・・・!

ずっと自分はいてはいけない存在なんだと 心のどこかに思い続けていたわけですから。。
そんな千太郎と思うと泣けてきますよね。

 

文化祭に向けて練習に精をだす千太郎と薫と律子父www

が、どうにもがないってことで 律子に白羽の矢が!!
ヴォーカルに律子を迎え、盛り上がるジャズメン達v

律ちゃんが どんどんと上達していく過程の演出がかったですね!!!
繋がった曲の中で 恐ろしいほど進化していく律っちゃん!!!

この声優さん、声は可愛いし、方言は可愛いし、歌は可愛いし・・・っと思っていたら
歌手としての活動をされていたんですね♪

通りで歌が上手いわけだ・・・!!

練習の合間に寝っころがる3人。。

律子のお気に入りは・・・
家に向かってくる誰かさんの足音、地下室でピアノとドラムがじゃれる音、
二人の男の子の笑い声。。

なんちゃって。。って言う律っちゃんが可愛いよ!!

千太郎のお気に入りは・・・    ぶっきらぼうな歌い方がまたイイよね (/∀\*)
ドラムと西瓜と握り飯www

薫のお気に入りも言えと言われて・・・
そんなのないよ!って言いながらも、ボンのお気に入りは。。 「今 この時」

 

いよいよ明日が本番。。 
もう一回モーニンを合わせておこうという千太郎に 「明日にとっておく」という薫。

じゃ、明日。。

ってことで別れますが、薫が楽譜を忘れていたったことから 千太郎は薫に届けることに。
バイクに乗って追いかけますが・・・

ああ・・・ ついに・・・ キチャッタヨ・・・(><)

 

千太郎は 事故に・・・

後ろに 乗せていたのは・・・

 

文化祭当日、千太郎の事故を知った薫は急いで病院に向かいます。
千太郎を心配した薫でしたが、千太郎は怪我はしたけれど無事で・・・

それよりも 後ろに乗せていた幸子が頭を強く打ち、手術は成功したものの意識が
戻らないかもしれない状況だと。。

薫は すぐに 千太郎を探します。

やっと居場所を見付けたというのに、この家に居てもいいのだと思った矢先の事故。。

 

自分を責め、居た堪れない思いをしているだろう千太郎を 必死になって探す薫。。

アイツがいそうな場所・・・

屋上を目指します。

すると ベンチに寝そべり シーツでグルグル巻きになっている千太郎を発見。。

最初の出会いと同じシチュ。。

連れていくなら 幸子じゃのうて俺にしてくれんとですか・・・天使さま・・・
何で俺は 自分の一番守りたかものば 自分で傷つけてしまうとやろか・・・

俺は 一体何のために 生まれてきたとですか・・・

 

きっとこれまでも 幾度となく 千太郎の胸を占めてきた問い。。

ああ・・・痛々しい・・・ 千太郎・・・
千太郎の出生に関わることですからね。。

      ああ・・・ こんな状況だというのに・・・細谷ンの低音にゾクゾクする (*/-\*)

 

何でもないような素振りの千太郎でしたが、幸子に命に関わるような大怪我をさせてしまった
ことで 自分を責め、今 一人で苦しんでいることを 薫は気付いています。

彼の気持ちを想うと薫は涙が溢れてきて・・・。
千太郎の腕を取り、引寄せ千太郎の頭を抱きます・・・

これなら お互い泣いているのが見えない。。
圧し殺したような声で泣く千太郎・・・        不謹慎ですが もちろんびましたともv


やっと居場所を見付けたのに こうなった以上、例え幸子の意識が戻ったとしても
このまま ここに居続けることは 千太郎にも義理の両親にも辛いことになる・・・

千太郎の選択は もはや決まっていたんでしょうね。。

その後、すぐに幸子の意識は戻りますが、千太郎の姿はどこにもなく・・・

肌身離さず身につけていたロザリオをドアノブにかけて 千太郎は誰も何も言わず
姿を消してしまいました・・・。

バイクには 普段なら絶対に乗せてくれないけど、その日幸子が捻挫をして 痛いから
どうしても乗せて欲しいとせがんだ。。

謝りたいという幸子でしたが・・・

 

原作では 実は千太郎は 義父の姉の子ではなく、全くのみなしごであったことが
教会の神父さまの話でわかるんですよね。。

だから もう 二度と千太郎は戻ってこない・・・。
そう確信してしまう薫。。 もう二度と、セッションすることもない・・・

薫には どこにもいかないでという律子でしたが、薫は それには答えませんでしたね。。

 

あと1話なんて もったいない。。

1巻分を 1話で収めるなんて(><)

 

ここまでも かなり端折ってきてますけど(今回の端折り方も凄かったww)
これだけ素晴らしい作品になったので 出来ればもっと尺が欲しかったですね。。

ノイタミナっていつも良い題材を拾ってきてくれるんですけど、尺が短いんですよね。。
収まりきらないような作品を強引に持ってくるのは ホントもったいない。。

No.6 しかり・・・。

あんまりどうだろう??って 作品には2クール当てるのにねぇ(^^;

 

 

とはいえ、最終回、楽しみにしたいと思いますv
オールバックの千太郎を楽しみにしてる  (/ω\*)

ネタばれ先に知りたい方はこちらからどうぞ。。


2012年06月22日 (金) | 編集 |

「黒執事」クラスタのみなさん!昨晩、今朝??の感謝祭参加されましたか??

Twitte上で告知されて、やな先生がリクエストを受けてくださって それでイラストを
何枚か描いてくださったのですが・・・

もう Twitteとか繋がらなくなったりで 大変だったようですね。

私も途中までは 起きていられたのですが 体調不良のため途中離脱。。

そして リクエストの方は・・・

もちろん 希望はいろいろあるのですけど やな先生が描いて下さるものなら何でもOKv
ってことで 大人しくしてました。

っていうか お知り合いの方や私も含め あまり先生にアカウントを晒さない方が・・・
ごにょごにょごにょ・・・

ってこともありまして(^^;

特に私 アニメに関しては ロクなこと口走ってませんからね・・・

すっごく応援してるんですけど、本人的には!!

 

っとまぁ、私のことはどうでもいいのですが、Twitte上では 相当盛り上がっていたようですが
かなり深夜の時間帯での開催でしたので ご覧になっていらっしゃらない方は ぜひとも 
先生のブログの方で ご覧いただきたいなっと。

祭のイラストも よくもまぁ あんなに短時間でこれだけのイラストを・・・!!!

って思うくらい、先生頑張って描いて下さってます!!

個人的には 黒ネコとセバスが好きですが、やっぱり コマドリ坊ちゃんも♪

 

それと 感謝祭の前に 「悪魔の」ならぬ 「悪魔の日」ってことでイラストを描いて
下さっているのですが、こちらのセバさんは 

危険なほどエロティックです(*/-\*)

 

それでは して お進みください。

  ↓

やな先生


2012年06月21日 (木) | 編集 |

7月スタートアニメの 「超訳百人一首 うた恋い」とタイトルが似てますけど

全然別モノの、「恋ひうた 和泉式部異聞」 江平洋巳作 を読んでみました。


 

あらすじ

時は平安、時の権力者・藤原道長に請われ、中宮彰子付きの女房となった和泉式部。

和泉の恋愛遍歴は宮廷サロンでも話題の中心となり、彰子も例外ではなかった。
彰子に頼まれ、和泉は為尊親王との出会い、身分違いの末の破局、後の夫・橘道貞
との結婚生活を赤裸々に語り出す......。(Wiki さんより)

 

和泉式部については 歌人恋多き人くらいの認識しかなくて、平安時代最大のスキャンダル
を巻き起こしたといわれる人だったとは 知りませんでした。。

しかも夫も子供もある身で、二人の親王と恋愛にちたという・・・

そりゃ こんなこと学校では教えてくれませんわねww

時の権力者・藤原道長(ふじわらのみちなが)から「浮かれ女(め)」と称されるほど
激しく恋に生きた人だったのですね。

これは非常に興味深いですわwwww

紫式部、清少納言など 有名どころも登場しますし、なかなか読みごたえがありました。

紫式部は和泉式部の歌人としての才能をかなり高く評価していたようですが、その
生活態度には ちょっと一言申さずにはいられない・・・とか 思っていたようでwww

この辺りの人物評も面白いですね。。

自分の妄想の産物である、日本最大級の恋愛絵巻「源氏物語」ですら、リアルな彼女の
恋愛体験の前には 色あせてしまうかもしれないという紫式部のりは なかなかの
真実を表しているところなのでしょうね。

現実は小説より奇なり・・・。

 

女として幸せに生きるためには 片目をつむって生きるくらいがちょうどいいという時代
その息の詰まりそうな閉塞的な生活からはみ出して 自由奔放に恋愛を重ねた彼女は

情熱的であると同時に 鈍いままではいられない感性の持ち主でもあったのでしょうね。

だからこそ 歌人としての才能も優れていたのだと。。

彼女の恋愛遍歴に偽りはないのでしょうが、そこに至るまでの彼女の心情については 
残されている資料にどこまでの信ぴょう性があるのか わかりませんし 当人でなければ 
知る由もないこと。。

とはいえ、いろいろと想いを巡らすのは面白いものです。


あの時代、女性が自分の感情のまま生きることなど不可能に近いことで、彼女も
親から勘当されたり 子供を取り上げられたりと それなりのリスクを払っていたわけです。
それでも 恋を貫いたってことは あっぱれな生き方だったと思います。

恋せずにはいられなかったのでしょうね。

それだけ 相手が優れた人でもあったということだと思います。。

 

自分を殺して生きることが通常であった中で あまりにも瑞々しい彼女の生き方は 
周りの人間からしたら危険極まりない人物であったことでしょうねwwww

ただ この作品にあるように もし、元々は夫の浮気の方が先であるならば
彼女を まるで夫や子供を捨てた女のようにいうのは 気の毒というものでしょう。。

彼女は 二人の親王と恋に堕ちているのですが、この作中には 為尊親王との
恋愛しか出てこないのは残念でした。

どちらも 最後は宮様の病死という悲恋な結果となるようですが、私としては 弟宮さまとの
恋愛も読んでみたかったです。

う~~ん こっちのがしそうなので 少女まんがというジャンルの中での描写は
難しかったのでしょうか??

ま、それほど モロ描写でなければ 少女まんがの範疇でも何とかなると思うのですけども。。

 

大和和紀さんの「あさきゆめみし」の中で 紫の上が 源氏の君の度重なる浮気に
心を痛めて(第一に愛されているとはいえ) 尼になりたいと思ったり、女の業について
考えたりするシーンは好きなのですが、

彼女の場合、その浮気現場に遭遇するってことが無かった分だけ よかったのか 
悪かったのか・・・

事実を目の当たりにしないということは 心の中での葛藤ですよね。
それは それで辛いこと。。 

この作中、和泉式部は夫の浮気現場を見てしまうのですが、却ってそのことによって
暗いの中で生きることにはならず済んだのではないかと思ってみたり。。

はっきりと心の決着が付けられますからね。。

この時、彼女の心を支えたのが 為尊親王であったわけですが いや~~ これがまぁ 
イイ男
ですことv
やはり男前はいいですが、特に 彼のように切れ長クール顔みです

彼自身、女性遍歴を重ねているダメダメ親王さまなわけですけど、それには 時の権力者に
好き勝手に利用されたくないという彼なりの抵抗があったわけで。。

親王というやんごとなき身分であるとは言え、権力争いの渦中から逃れることはできず、
却って身分に縛られ、自由に生きることは ままならなかったようです。。

命の危険にも晒されるわけですし・・・。骨肉の争いの絶えないのが天皇家。。

堅く心を閉じ、人を信じなくなった宮さまが 自分の死を前にして、たった一人和泉式部にだけ
心を開いたところは不覚にも 泣きそうになりました。。

和泉式部も 最後は 愛されていたを手に入れることが出来たようで よかったですね。

ただ、これって史実なんでしょうかね??

和泉式部日記は読んだことがないのでわかりません。。

 

ぜひとも この作品は続きが欲しいですね~~

3巻で完結なんて もったいないと思いました。それくらい面白い作品ですv

おススメ!


2012年06月20日 (水) | 編集 |

楽しい、楽しい 「黒子のバスケ」www 

いよいよ 秀徳・緑間との試合が~~~

今回も 腐視点全開なので ご注意くださいませ♪

 

黒子の超ロングパスで 緑間を封じたかのようにみえましたが、その程度では 彼を
抑えることは無理でした。

黒子のパス回しで 誠凛は得点を重ねますが、高尾が黒子をマークすることに。。

「俺とお前がやり合うのは運命なのだよ」

緑間風に言ってみる高尾くん。

パス回しを生業としている同族嫌悪で お前には負けたくないのだ と言ってますが
私には 「真ちゃんは 渡さねぇ!!」って言ってるようにしか聴こえませんwww

「今までこんな感覚になったことねぇんだけどな。お前が多分、ドッカ他と違うからじゃね」

かな~~り 黒子を意識した高尾の発言。
ところが、

「そういうこと言われたの 初めてで 困ります」

って まるで告白されたのを 百戦錬磨の手腕ではぐらかしているかのような黒子っち。。

なんて捌き具合ww

しかし、その後、黒子のパスは、ことごとく高尾に封じられてしまいます・・・!!

高尾には ミスディレクションが効かない。。なぜなら、彼は ホークアイを持っている!!

ってことですが、いやいや、もちろんそれもあるけど、嫉妬なのだよwww

 

黒子なんて大したことないと言う高尾に対し

「俺が黒子のことをなぜ気に入っているのか 気にくわないのかわかるか?」という緑間。

「それは黒子のことを認めているから」

認めている男が 望んで自分を埋もれさせようとしていることに腹が立つ
→ 黒子が 俺ではなく、火神を選んだことが 悔しくてたまらない

黒子の頭に手を置く火神に 緑間の視線が釘付け!!

 

きゃぁ~~~~ ヾ(´∀`*)ノ

これで ますます高尾くんに が付いた!!!

真ちゃんに ここまで想われてる黒子 

そりゃ ジェラシーが燃えるってもんですわww

 

今は真ちゃんは 黒子ばかりを追いかけているけれど、すぐに俺の方が優れてることに
気付かせてやる。
俺はいつだって 真ちゃんの横にいるし 真ちゃんをサポートするぜぃ

って 健気にアピールし続ける高尾くん。

 

圧され気味の誠凛ですが、こっちだって日ごろからプレッシャーをかけながら練習に
臨んできたという日向くん。。
シュートを外すごとに 大事な戦国武将のフィギュアを壊すという 思い切り過ぎた懸けを
することで 自分に多大なプレッシャー与えて来た。。

む日向くんが いいよぉ~~~ (/ω\*)

この程度で 日向くんがシュートを外すことはない!

 

ところが 緑間は・・・ 
トンデモナイ距離から ロングシュートを放ちます。

俺のは3点、黒子たちのカウンターは2点。 普通にしてても点差は開くだけ・・・

そんな緑間の計算を無視するかのように 火神も ロングシュートを放ちます。
が、彼の場合は 入る訳がないので そのまま走っていって自分でリバウンドを叩きつけますv

すると 今度は緑間は ほぼ自分のゴール下から 超ロングシュート。
って もう高校生のレベルじゃないよねwwww

こっちも 相当な 負けず嫌いですwww
最早バスケの試合ではなく、バスケットボールを使った完全なる黒子争奪戦ですv

「全部叩き潰して 黒子を俺のモノにする!!」っと宣言する緑間(←多分 そう言ってた
と思うww

緑間を止めるために 黒子が走ります。
一瞬抜かれたと見せかけ、黒子が背後に回ります。

それをみて しそうな黄瀬っちv
黒子の活躍が 楽しみでしょうがないって感じですよね (*´∀`)ノ~.。

この後、緑間っちは 黒子っちにボールを奪われる ってわかってるから ザマァミロ~♪ 
ってとこだったのでしょう。

ところが、真ちゃんの後ろは奪わせない!!っと ばかりに 高尾くんが現れ・・・

黒子の動きを封じてしまいました!!

「余計なことをするな」 って緑間でしたが 「照れるなってv」
緑間の後ろを守った高尾は 満足そうwwww

高尾のサポートによって 止まらない緑間。
自由に 動き回り 得点を重ねていきます。

 

黄瀬くんは 黒子っちが 緑間っちに取られることが 我慢ならないから、そんなことなら
「火神、お前もうちょっとがんばっとけ!!」と 思ってるとかいないとかww

黄瀬っちにしたらね、黒子っちが誰かに取られることも嫌なんだけど、実は 緑間っちが
誰かとくっつくのも 嫌だったりするんだよ、絶対にwwww

 

だから 彼は 誠凛を応援してるのwwww

 

そんな黄瀬っちとか 諸先輩の心配を余所に 火神は ひとりみが込み上げていて・・・

彼は強い相手を目の前にすればするほど 闘志が湧いてきて 燃え上ってしまうようで。

誰にも黒子は渡たさねぇ!!っとばかりに スイッチが入ったようですv

 

いろんなところで さまざまな想いが交錯する秀徳戦!

さぁ 面白くなってきました!!

 

いや~~今回は 私の中で 一気に高尾くん急上昇ですよwww

彼は 緑間のことが 大好きなんだけど、緑間はキセキの世代同士で黒子を取り合っていて、
全然 彼には関心を向けてくれない・・・。

だけど 「俺の方がお前に相応しい」って思ってて いつか気付かせてやろうと 
今は とにかく一途に 真ちゃんに尽くし捲ってる高尾くん。

 

リアカーのあたりから これはヤバいなって思っていたんですが・・・

何であそこまで 緑間に 尽くせるのかなぁっと。。

でも その根底には ただならぬ想いがあるってことだったんですね~~v

黒子のことしか目に入らない緑間の横で いつも彼が動きやすいように さり気なく
サポートしてる高尾くん。

ホークアイを持ち、彼自身も 優れたプレイヤーであるのに とにかく真ちゃんを活かすことに
全力を傾けているというwwww

なんて 健気なの!!っと 思わずにはいられないwwww

これは しばらく高尾くんの動向から目が離せませんねwww

エンドカードの高尾くんが せそう過ぎて泣ける

 

 


2012年06月20日 (水) | 編集 |

エライことになってしまいましたねぇ(><)

予想斜め上どころか 感想を書けるかどうか・・・

もともと重い話だけど これは ちょっとキツイ。。

どこかに萌え要素が見い出せれたら 頑張るんですけど、コウガとジンでは どうも
今一つ 私の食指に触れないし・・・

女の子キャラは 誰をとっても 魅力を感じないし・・・

灰谷も なんだかなぁ・・・で どうしたら いいのかと。。

 

取りあえず、ざっくりいっときます。

コウガはリミッターを外し、自分のすべきことに向かいます。
自分の正義のために 父親を庇った母と父親を撃つことに。。

まぁ、あの父親ですからね・・・
身内で何とかしてもらった方がいいですけど。。

 

白い状態から「赤い杭」を引きぬき、ジンの身体に致命傷を与える灰谷。
プレイヤーたちを使って 会場にいる人間を次々にわせます。

ジンは人間を守るために、再び 杭を手に入れてZETになろうとしますが、
完全体になるということは プレイヤーのカリスマとなり、プレイヤー側になるということでも
あるようで・・・

それでも 杭をもう一度身体に打たなければ 死んでしまう。。
それでは 誰も助けられない・・・

悩むジンですが、花子が連れて来られたことによって 躊躇いを捨て、完全体になって
彼女を守ることを選びます。

完全体になって 人としての意識が失われるかと思ったら 赤い完全体になっても
ジンの意識は人のままでした。

これは よかったと思った直後に、暴きの輪の力によって その場にいるプレイヤーが
強制的裏返ることに。。

すると なんと 花子までが裏返って・・・!!!

 

えっーーーーーー!!!!

 

彼女もプレイヤーだったんですか!?

しかも 本人には自覚が あったのか なかったのか。。

あの頭痛は 何か関連があったんでしょうか??
原作とは 既に内容が違ってきているので よくわからないのですけど・・・

花子との出会いから全部、灰谷が仕組んだことだったようです。。

それならば ちょっと強引な出会いとか、彼女が簡単にジンとくっついたことも まぁ
ある程度、操作されていたんだったら わかるかなぁっと。。

尺が短すぎて描き切れていなかったと思った部分が 逆にこれで辻褄があったようです。。

花子自身は もともとプレイヤーだったのか、それとも灰谷によって何らかの形でプレイヤーに
されてしまったのか。。

プレイヤーとしての記憶がなかったことから 多分、後者じゃないのかと思うのですが。。彼女が 何や悩んでる描写もなかったですし。。

それにしても ジンがZETであったことだけでもショックだったろうに、自分自身がプレイヤーで
あったという・・・  

しかも 姿が あまりにも残念な形状だし・・・

暴きの輪による強制的な裏返りだから もう二度と人間の姿には戻れないようだし・・・

いきなり花子が 気の毒な存在になってしまいました(><)

 

今回 灰谷も裏返ったようで、彼も人間の姿には戻れないってことですよね。。

プレイヤーの状態の方が気に入ってるようですけど。。

花子がジンを好きになったのも 「騙しだった」という灰谷。
神崎が教えようとしていたのは 簡単に騙す 人の薄っぺらさ、残酷さだと・・・

でも ジンは これまでの経験から 灰谷の言葉を信じようとはせず。。

 

なんだか どうなってしまうんでしょうね。。

コウガも親殺しになってしまったわけですし、小葉や母親との関係も気になるところです。。

 

いずれにせよ、花子はもう あの姿のままでは人間の世界では生きていくことはできず、
彼女もそれを望まないんじゃないかと思うので やっぱりZETは 灰谷も含め、全ての
プレイヤーを消すという選択をすることになるんじゃないでしょうかね。。


しっかし、花子の裏返りは 衝撃でした・・・。

 

 

 


2012年06月19日 (火) | 編集 |

春の観察眼が鋭くて笑えるwww

お隣さんと一緒に海外に遊びにいった要っちの両親。
お留守の間は 静ねえが ご飯を作ってくれるということで。。

面倒くせぇ~~っと言いながらも しそうな要の表情を逃さなかった春wwww

この時、まだ要は なぜ静ねえが “料理”のレパートリーを増やしているのかに気付かず。。

日紗子は要が来るってことで 着る物や髪に気を遣うものの、あまり効果なく。。
静奈の顔をみて ちょっと頬を染めてる要っち。。

静奈は 要の気持ちに少なからず 気付いてるんじゃないでしょうかね~~
でも それには答えられないし、要の気持ちは年上のお姉さんに対する憧れだろうから・・・

ってなことで 気付いてない振りで・・・。

それに きっと要には日紗子とくっついてくれたらなぁ~~って気持ちがあるんじゃないかと。

さすがに妹の気持ちには気付いてると思うし。。

 

日紗子は 要が 静奈と話している時の態度から(昔からなんだろうけど) 要が姉のことを
好きってことはわかってて。。

ちょっと 切ない関係ですね(><)

「食うだけじゃなかったの?」って文句を言いながらも 楽しそうに静奈の隣で手伝いをする要。

静奈の袖が濡れそうになるのに気が付き、袖を上げてあげたり・・・って 

小さい時はともかく、さすがに この年齢になってると 意識しないではいられないんじゃ??
ちょっとエロいシーンでしたv エヘヘ

要っち やる時はやる男だとwww

 

が 出来上がったカレーをお代りするのに席を立ったところで、なんと 静奈が 結婚を間近に
控えていることを知り、大ショック・・・!!

ショックのあまり、呆然としてしまい、お鍋をかき回す手も止まってしまい。。

一応、その場は取りつくろい、お祝の言葉を口にしますが・・・

まさか、要が知らなかったとは思っていなかった日紗子は 要がショックを受けていることを
目の当たりにして・・・ 

出来れば自分の方を向いて欲しいと思っていたとしても、好きな子が 失恋をして辛い思いを
しているのを見るのは忍びないですよね・・・

 

翌日は 凹みが激しい要。

千鶴は要母がいないからだと 大きく(わざとかwww)勘違いして、みんなで賑やかにして
要を元気付けようと 勝手に(自分たちも楽しみたいから) お隣にお邪魔しちゃいます。

でも、さすがに 突然 大人数でお邪魔しちゃったら迷惑ってことが解ってる春と浅羽兄弟は
自分の家から おかずを持ってきてます。

春の家の煮物って優しい味がしそうですよね。。
浅羽家は どんなかな~~

お母さんが料理上手だと 嫁になる人は 結構 頑張らないとねwww

わいわい食事したことで 要は3人で過ごす気まずさをクリア出来たようです。
静奈に悪いかな~って 思ったようですけど、彼としては ホッとしたところ。。

でも、それを しっかり日紗子には 見抜かれてます。。(^^;
それだけ 日紗子は要のことを見てるってことだよね。。

「結婚って・・・なんだよ・・・」って ひとり呟いていた要は やっぱり自分の気持ちを
持て余して辛そうでしたね。。

次の日の夕飯はいらないって 帰っていく要でしたが、日紗子は楽しそうに 翌日のメニューを
考えている姉には 要が断っていったことが伝えられず・・・

日紗子は要の部屋までいって 希望を聞こうとしますが、もう何でもいいと適当に答える
要の態度にブチ切れ!

「そんなに結婚がイヤだったら、さっさと告白すればよかったじゃん!!」

要が 静奈のことを好きなことくらいバレバレだという日紗子。

姉の結婚の話を聞いてショックなのはわかるけど、凹んだまま浮上しない要に
苛立ってしまったようで。。

どうして日紗子が そんな態度を取って来るのかわからない要・・・
いです(^^;


翌日 渋々 卵を買いに行くことにした要でしたが、日紗子は自分の代わりに姉を
行かせることに。

ダメもとだろうけど 告白して すっきりさせて来い!って気持ちでしょうね。
日紗子なりの想い。。

だけど 要は・・・


買い物の帰り道、ちょっと休憩して 鯛焼きを食べる二人。
要は 小さい時のことを思い出します。。

ふと 静奈にみとれてしまう要。。
気まずさを誤魔化すために 結婚相手のことや 式のこと、新居のことなど質問します。

カッコイイ人なのかなっと思えば、相手の人は クマのような人だと。。みんなにも優しい人・・・

静奈は 外見から好きになるタイプじゃなくて 内面を見る人なんでしょうね。

そんな話をしながら 幼いころからの自分の静奈に対する気持ちを思い出していく要。。

いつも要を褒めてくれた静奈。
気を引きたくていろんなことを報告にいって褒めてもらおうとしたこと・・・

「要くんは ぶきっちょ」だという静奈。

なんでも出来てしまうように見えるけど、実は 見えないところで努力して、人に頼られれば
自分の力以上のものを出そうと頑張る。。

要のことを 近くでずっと見守ってくれていた静ねえだから わかってくれていること。。
そんな 静ねえが好きだった要。。

それは 付き合いたいとか そういう気持ちとは違って 慕ってる、憧れてるって気持ちなの
でしょうね。。

草相撲で負けて やっと吹っ切れたようです。

静ねえが 遠くにいってしまうかもしれないと・・・ 
自分の知らない世界に行ってしまうようで寂しかった想いとか そういうのも全部 ふっ切って
彼女の幸せを願えるようになったようで。


ここの演出よかったですよね。。この空気感きなんです。
風がふわっと静ねえと要の髪を 撫でていきます・・・

 

次の日、折角 セッティングしてあげたのに 告白しなかったと聞いて日紗子は

「何やってんのよぉ!!」ってお怒りでしたが、要の気持ちは・・・

「いいんだよ。いろいろありがとな」


要の気持ちに整理がついたことを感じ取ったた日紗子は 前髪を伸ばそうかなぁ~って。

そりゃ、要は年上の落ち付いた女性が好みみたいですけど、前髪で惚れてるわけじゃ
ないからねぇwww

「お前には無理」って言う要でしたが、いつまでも 日紗子のことを侮っていてはいけないww

ふっと彼女が見せる大人の女の仕草に あんたが堕ちるのも そう遠くはないはずwww

 

今回は 心理描写が丁寧で よかったですよね。

要の「結婚って・・・なんだよ・・・」のセリフは 他キャストさんにも好評だったようで。
すごく よかったですもんねv

ふんわりと感じ取らせる時もあれば、今回のように かなり突っ込んだときもあり。
だからこその「赤裸々」でしょうね。

 

うん、原作の雰囲気が上手く活かされていて大満足ですv

次回、いよいよ最終回!!

今頃GFで 知ったんですが、十先生は もりもりなんですね♪
めっちゃ 楽しみですよ


2012年06月19日 (火) | 編集 |

驚きの展開でしたwww

まさかの あの人の登場www 久々に 黒執事で大爆笑www。゚(゚^∀^゚)゚。

   

先月号の感想はこちら。 特製B3のP4カラーポスターが綺麗です!!
色が付くと これはまた しい!!

では まず、扉絵・・・

前回 坊ちゃんを陥れたモーリスと坊ちゃんが 上下に別れて配置されていて
お互いに顔は向き合っているのだけど、坊ちゃんだけがモーリスを睨んでる。。

モーリスは 余裕かましての微笑み。

坊ちゃんのバックには弾丸。 モーリスのバックには薔薇。

白い指は其の儘に 薄汚れた場外乱闘

坊ちゃんのネクタイ姿って あまりないのでドキッとしますよね。ドキッと。

 

さて本編・・・

坊ちゃんは セバさんの部屋でスイーツ食べてます。
モーリスはおそらく嘘つきの常習犯だという坊ちゃん。

その理由は 学園の寮弟たちの手は上級生の雑用をやらされて荒れがちなのに
彼の手が白魚そのものだから。
なかなか観察眼の鋭い坊ちゃんですv

話をきくセバさんの腰がめかしいのはなぜですか??

「坊ちゃんのように 汚い手を使っていると?
同じ穴の狢同士 においでおわかりになるんですね」 チラッと嫌味を入れてくるセバさんww

モーリスの発言の誤りはすぐに証明できるだろうけど それだけでは済ませないってことで 
坊ちゃんは モーリスにハメられた生徒を探しだすことと モーリスの行動パターンを徹底的に
調べあげることをセバさんに命令します。

上目使いの坊ちゃんの睫毛がまたっぽく・・・

 

翌日 登校してみると 坊ちゃんがP4の誘いをすっぽかしたという噂でもちきり。
誰も 坊ちゃんに話しかけようとはせず 坊ちゃんはぽつんと一人・・・

でも そんなことを気にするような坊ちゃんじゃありませんよねwww
あれこれ思案を巡らしてますv

モーリスの方は 自分が任されてた仕事を 内緒で下級生にまとめさせた書類を受け取り 
そのまま レドモンドの部屋へ・・・。

セバさんは モーリスを覗き見してるんですけど 何ちゅーアナログ的なお仕事具合www 

寮弟の時間には 今度は坊ちゃんがモーリスを尾行。
その間に セバさんは坊ちゃんの代わりにクレイトンの部屋を片づけ。。

汗かいてますけどwww 大丈夫なの??

モーリスを付けて赤寮へ着くと・・・ なんと 赤寮の前には門兵!?
どんなけ厳重な警備なんだって話ですよね。。

身分の高い人が入るのが赤寮だとはいえ・・・
坊ちゃんもそれなりの身分だし、赤寮でもよかったのに、賢かったから青寮。

エドワードだって侯爵家の人間なんだし、家柄だけなら 赤寮だと思うのに緑寮。。
ってことは・・・

家柄はいいけど それしか取り絵がない人が赤寮ってことでしょうかねww

午後の休憩時間に モーリスは レドモンドのリクエスト、レモンマートルのスフレグラッセを
用意してきます。

そんなモーリスの行動を遠くから監視してる坊ちゃん。。

 

その頃、セバさんは図書室で男子生徒をかしていますv

ちょっと気の弱そうな美少年は 2年のハ―コートくん。
少し高い位置にある本を取りにくそうにしているところへ 色気ダダ漏エロ悪魔さまが
仕掛けてきましたwww

「随分 難しい本を読まれるんですね」
「その歳で ヘーゲルの『論理学』を原書で読めるなんて クラスではさぞ人気者でしょう?」

 誘導を掛けますv

ミカエリス先生、顔いですww(/∀\*)

ハ―コートくんは ビクッとして 顔を赤らめ 「そんなことないですっ」って
顔を背けます。。

ハ―コートくん 可愛い!! 

「僕は読書くらいしかすることないですから・・・」
消え入るように答えるハ―コートくんに

「その顔・・・何かお悩みでも?」

そっとハ―コートくんが浮かべた涙をぬぐってあげるミカエリス先生!!!
悪魔フェロモン発動中なのか!?

「よろしければ 礼拝堂へおいでなさい」


 

・・・きゃぁ~~~~!!!  (/ω\*)   連れ込んだ!!

悪魔さま、よりによって 礼拝堂に連れ込むとはwwww

神をまるで恐れない太っ腹ww


ハ―コートくんのお悩みは・・・

モーリスは白鳥宮への招待状を彼に手渡したと言ったけど、実際に彼は受け取ってなかった。
それなのに彼の机の中から 招待状が出て来たものだから みんなに嘘つき呼ばわり。。

泣きじゃくるハ―コートくんに

「誰にも信じてもらえず 悲しかったでしょう。辛かったでしょう。
でも 私はあなたを嘘つきとは思いませんよ。りなさい。誤解はいずれ解けるでしょう」

白々しく諭してる 悪魔さまwwwww

首から十字架ぶら下げてるし、まるで 怖いもの無しですね!

エクソシストもこの悪魔さまには 歯が立たないような気がします。

セバさんの調査の結果、モーリスの被害にあった生徒は4名。
それだけでなく、寮弟の仕事のほとんどを他人に任せてる可能性が高い。。

スフレグラッセを作るには 冷却時間を数時間要するため、他人に手伝わせなくては
とても寮弟の時間だけでは作れるはずがない・・・

 

赤寮の中でのモーリスの動きが知りたいと思う坊ちゃん。

でも寮弟の時間は セバさんは坊ちゃんの仕事をしてるから動けなくて・・・
って 悪魔さま 前回、一瞬で仕事終えてなかったでしたっけ??

セバさんだったら全然問題ないと思うんですけどね~~
これまでも 同時にいくつかの仕事を一瞬で終わらせてたし。。

 

ここで 坊ちゃんは赤寮に もう一人コマが欲しいと考えます。

が、さすがにまた欠員を作るのは無理があるし、それに たとえ入学できたとしても
自らの寮の選択はできなくて、身分と同様、個性によっても左右されてしまうようで・・・

そこで 特別高貴なものが所属する赤寮に 必ず配属される身分と財力
さらに 欠員がなくても 特例で入学が許される人物
に想いを巡らせます・・・

っと、ハッ!! 

二人同時に ある人物が思い当たったようです。

しかし・・・

坊ちゃんは どうしても その人物を学園に呼びたくないようで・・・

うーーーーー~~~~ん、  うーーーーー~~~~ん って 悩みます。

散々 悩んだ挙句、背に腹は代えられん・・・ってことで
その人物を呼ぶことにしたようです。。

その夜、坊ちゃんが眠っていると、マクミランくんが こっそり声を掛けてきます。
坊ちゃんがまだ起きていることを確認し そっとベッドに入ってきて 昼間、坊ちゃんの
味方ができなかったことを謝ってきます。

坊ちゃんも 「ここで6年もやっていかないといけないんだから そんなの当たり前だろ」っと
気遣う返事を。。

坊ちゃんがP4の誘いをすっぽかしたのではなくて、4時に誘われたけど 本当の時間は
2時だったと知ったマクミランくん。

自分たちにも4時って聴こえたから 「君は悪くないんだもの」ってことで みんなを集めて
証明してくれることになりましたv

マクミランくんの好意にお礼を言う坊ちゃんでしたが、その後の微笑みがダークwww
悪いお顔になってるwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン     

 

そして いよいよ、坊ちゃんが呼んだ特例の人物が登校してきましたv

 

でwwwwww   。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!  



久しぶりに「黒執事」で爆笑しましたwwww

見開き2パージに でっかい象がwwwww

お付きの人達は 象の周りで踊ってるしwwww

 

象に乗っているのは そう もちろん、インドの王子さまでした!!!

ソーマは 坊ちゃんを見付けると

「お~~~~~い!!シエル!!」堂々と声を掛けて来ます。

「あれほど面識のない演技をしろと手紙に書いたのに!!」り心頭の坊ちゃん

他人のフリで誤魔化そうとしますが、聴こえてないのかと思ったソーマは 指パッチンで 
即座に 象の鼻を使って 坊ちゃんを抱えあげますwwww

パオ――――~~~~ン

「せっかくなんだから一緒に行こう!」って 誘うソーマに

ふざけるな!! って マジキレ坊ちゃん

 

やっぱり呼ぶんじゃなかったーーーー!! 全力で後悔。。

そして、ミカエリス先生は他人のフリwww

 

次号、復讐開始!!

 

ってことですが・・・

アハハハハ まさかの ソーマの登場でしたね!!
確かに 彼は条件にぴったりなんだけど、一番肝心な 坊ちゃんのコマとして動く
ってことが できないんじゃないでしょうかねwww

どうするんだ??

特別に アグニが世話係としてついてきてるのなら 彼は使えそうですけど・・・

王子は 無理でしょうwww

 

いやぁ~~彼を引きこんで 復讐のハードルが上がってしまったようですねww

とにかく いい子で 来月号を待ちますv


2012年06月18日 (月) | 編集 |
焦った!!!マジ焦った!!ついに 本館が消されたと思った(^^;
今朝の2時からの楽天のメンテに引っ掛かって、書いてた記事が消えてしまったものだから
急きょ、またこっちで 以下の記事を作ってこっちにはすぐにUPしたんだけど
本館の方には 7時過ぎにUP。

ところが、そのUPした直後に 本館のブログが落ちて・・・

しかも メッセージには
「URLが間違っているか 削除されたために表示できません。なお、その理由については
開示されません。」

なんて あるものだから、これは ついに楽天ブログへの愚痴を書いたものだから
全削除されたんだと思いましたよ。。

でも 以下の文章ですよ??




折角書いた感想が 楽天のメンテで全部消えました。
Gファンタジーの感想書かなくちゃいけないからって 急いで仕上げたのに。。(><)

最初からfc2で書けばよかった。。
完全に気力が削がれたので いつにもまして一言だけ。

掲載順に行きます。
表紙&巻頭カラーはべるぜバブ。

べるぜバブ
扉絵が かっこいい。特に葵ちゃん。

トリコ
トリコがイイ表情するようになってますねv男前だと思う。

ニセコイ
私としては小野寺さんとくっついて欲しいけど すれ違いっぽいですね。。
それにしても制服のネクタイ変。あと女の子の浴衣の帯の結びがだらしないwww
男じゃないんだから。。

戦星のバルジ
実践で戦い方を教えるティアマトは相当強いようです。楽しみなんだけど、大丈夫か??

ハイキュー!!
リベロの西谷がお笑いキャラで本当に嬉しいですv日向とふたり、こういうコンビ結成は
ありがたいwww 影山とも息が合ってきて なかなかいい感じですv
リベロにエースに監督と早々にピースが埋まってしまいそうですが、ネタは大丈夫
なのかな。試合だけでなく、彼らの成長ぶりを見せてもらえたら それはそれで
楽しいかもv

斉木楠雄のΨ難
野球とサッカーは以前やったし、バスケと剣道とバレーは他でやってるからってことで
ドッヂボールだそうですwwww珍しい続き、次回の斉木の活躍が楽しみですww

こがねいろ
ベタな展開とまとめ方でしたが、漫画としては読みやすかったと思いますv

黒子のバスケ
黄瀬っちの扉絵v やっぱ、この子は絵になるね♪
負けたムっくんはどう出るかと思ったら 拗ねて泣いてましたwww可愛いじゃないか!

銀魂
忘れていた設定を思い出したお妙ちゃんwww
お妙ちゃんの初恋の人登場とあって、約二名が慌ててやってキタww
二人の本気度が笑えるけど、相手も尋常じゃなさそうで(^^;

恋染紅葉
もう少しストーリーで読ませて欲しいかな。

SKET DANCE
ボッスンを見つめるサアヤちゃんがかわいいじゃないっすか!!
これは仕方ないよね。

こち亀
麗子の通うような高級ネイルサロンに両さんはあかんやろwww

めだかボックス
さっぱりわからないうちに負けているようで・・・次回、何をしてるのかくらい
解るといいなと思いますww

REBORN!
みんなで助け合っていく流れなのかしらん?

BLEACH
一方的過ぎる戦いが続いて ちょっとダレ始めてるアタクシ。。(^^;

パジャマな彼女。
浴衣の扉絵が可愛いです!!今回、まくらがとってもかわいかったし、順位が上がるのでは?
潔いほどのおっぱい裸祭りですが 媚びたポーズをとったりしてない分、さわやかで好感♪
改めて小ぶりの乳が好きだと思ったwww

クロガネ
お笹馴染みライバルキマシタwwwシロガネくんだそうでwwwベタベタ路線を突き進め!

ぬらりひょんの孫
いよいよ封印が解かれるようです。兄さんの着物の柄は 凝ってるなぁって思うんですが
裾が気になるwww せっかく絵が上手いのにもったいないなぁと・・・

magico
アニスちゃんの人間バージョンがシオンたちにバレテしまいました。
でも やぱりネコちゃんバージョンが可愛い♪


ということで 今回は 一度書いたものが消えてしまい、もう一度最初から書きなおす気力が
無くなってしまったので 半分くらいに縮小しました。

ホント楽天使いにくいわ。。と こっそり愚痴ってみる。
防衛手段を忘れていた時は 潔く諦めるしかないよね・・・
別館作っておいてよかった。





この程度のことでも 愚痴ったらアカンのか??
っと 恐れ慄きましたね。。

前回、記事を消された時も この程度だったし・・・


でも まぁ たまたま 何らかの理由による楽天ブログ全体の不具合と重なって
うちの本館にもつながらなかったみたいで ホッとしています。

今は ちゃんと本館存在してますwwww

こんなにドキドキするのは敵わんので 本館の方の愚痴は減らしておきました。


これは 完全に消された・・・って 思った時は タイトル検索をかけてみたんですが
ちゃんとこの別館も反映されていたので 万が一、本館が消されても、タイトル検索で
こちらに来ていただくことはできるとわかり安心です。。

何せ 本館の方はこちらの10倍のアクセスがあるので 迷子になられたら申し訳ないと。。
2012年06月17日 (日) | 編集 |

濃い30分でした・・・

今回、作画がすごくイイと思うところと、おや??っと思うところと まぁ いろいろありましたけど
なんかいに押されてしまって ALL OK! って感じ??

切嗣と綺礼の戦闘は 見ごたえがありましたね!!
二人が対峙するところの 作画も良かったです!!

私の場合、美人さんであれば 満足というwww

 

切嗣が起源弾を放つも、綺礼の黒鍵がそれを吸収してしまうようで・・・。
これも魔術武装ってヤツ?

起源弾は 身体に命中しなくては その威力を発揮できないわけですよね。
令呪を魔力源としている綺礼には 起源弾が効かないようです。

八極拳の使い手でもある綺礼は 一気に間合いを詰めて来ます。
綺礼の蹴りを ダブルアクセルで かわす切嗣。ギリギリじゃないですか(^^;

危ねぇ(><)

でも 命中さえすれば 屠るだけの威力はある。。

次の機会を狙う切嗣でしたが、綺礼はすぐに倍速で動く切嗣への対処を取って来ます。
綺礼の速い動きに目が付いていかない切嗣。

綺礼のが 切嗣の心臓目掛け ねじり込まれます!!

きゃぁ~~~ 切嗣が ぶっ飛んだ!!!!

ふぅ~~~~って 満足そうな綺礼。。

即死と思われた切嗣でしたが、アヴァロンのお陰で助かったようです。。

良かった、良かった(^^; 危ねぇ~~~よ ホントに・・・。

 

もう切嗣は死んだと思った綺礼は背を向けますが、そこに空かさず、銃弾を撃ち込む切嗣。

全弾 腕で弾き飛ばしてますが、綺礼さんって どうなってるの??
防弾加工してあるってことですが、それでも 衝撃はすごいんじゃないでしょうかね。。

ココから美人さんの二人は 加速世界にGo!

起源弾を撃ち込む切嗣がしいわ(/∀\*)キャハ

手刀でかわそうとした綺礼でしたが、その右手に 起源弾が命中

傷を負い、ハァハァしているふたりに 私も (*´д`)ハァハァ

トリプルアクセル スクエアアクセルと加速していく切嗣ですが、綺礼も
その攻撃を次々にかわしていきます。
が、最後は ギリギリのところで、切嗣の銃が綺礼を捉えたようです。

 

一方、セイバーの方も バーサーカーに頭蹴られて大変です(><)
頭潰れちゃうよ??

セイバーは意外と冷静で 「そんなにも貴方は私が憎かったのか・・・」っと。

激しく戦う二人でしたが、そんな中、雁夜は ひっそりと息を引き取って・・・
おや??

どうしたことでしょう??
なんだか 報われないことばかりの雁夜さんでしたが、最期まで なんだかお気の毒な。

電池切れのように あっさりと・・・。

バーサーカーの方も セイバーのに貫かれることに。。
例え、かつての友を倒すことになっても 聖杯を選ぶというセイバー。
そうでなければ 何一つ、貴方に償えない・・・

「この後に及んでなお、そのような理由で 剣を取るのですか・・・ 困ったお方だ・・・」

きゃぁ~~~ やっと 置鮎さんのまともな台詞が聞けましたww(*/-\*)
うう・・・ バーサーカーだからなぁ・・・ 仕方が無いけど もうちょっとしゃべって欲しかった。。

バーサーカーは 最期 口元が笑っていたように見えましたが、セイバーとの確執については
ついに 語られませんでしたね。。

大体のところは 察することが出来ますが、ランスロット卿が バーサーカーに身を落としてまで
セイバーを恨んだ理由について、彼の口から何か聞きたかったです。。

原作でも こんな感じなのでしょうか。。

 

戦闘の間に アイリの姿は聖杯に変わります。。
ああ・・・ついに 元に戻ってしまったんですね。。

そして 聖杯の中身はドンドンと満たされ れていきます。
なんか ドロドロと人間のが溢れ出てるって感じですかね??

 

綺礼を倒し、聖杯を手にすることとなった切嗣は その聖杯の内側に意識が入っていった
ようで。。
聖杯の中で切嗣はアイリに会いますが、姿形はアイリでも 聖杯が現れたのであれば
最早、アイリの姿はないはず・・・ 

「お前は誰だ?」

既存の人格を殻として被った上でなければ 他者との意志の疎通が出来ないから
アイリの人格をとり、彼女の最後の願望を引き継いでいると言う聖杯意志

切嗣は どのようにして聖杯が 彼の願望を叶えるつもりかを問います。

聖杯は切嗣のやり方で 彼の願望を遂げるのだと答えます。

切嗣は これまで より多数を救うべく 少数の犠牲を選び 常に 天秤の針が
傾かなかった方を屠ってきました・・・。

切嗣は 自分のそのやり方以外の方法世界を救いたくて そのためには奇跡
頼るしかなくて、聖杯を欲してきたのに 

聖杯は 切嗣の願う「恒久的な平和の実現」には 切嗣のやり方でしか叶えられないと。。

最後の選択は 家族であるアイリとイリアの二人を選ぶか 一人の舞弥を選ぶか・・・
家族二人を選べば、彼の願う「戦いのない世界」が出来上がるという聖杯。。

しかし、それは 二人以外の人間の犠牲の上に成り立つ平和。

 

切嗣は 選びます。

60億の人のために家族を捨て、世界を救う・・・
 

切嗣はアイリの首に手を掛けますが、本当のアイリであれば、切嗣の思いを 理解したんじゃ
ないでしょうかね。。
きっと 彼を呪う なんてことは言わない・・・。

彼の優しさを誰よりも 理解していたアイリだから。。

 

切嗣は 綺礼に銃を向けています。
あれ?? 綺礼は 切嗣に撃たれたんじゃなかったんですかね??

あの変なドロドロが溢れてきて それに浸かってたから 切嗣が視たものを共有できた
ようです。

多くの犠牲と引き換えに手にした聖杯なのに それを手放す切嗣が理解できないと言う綺礼。

アレがもたらすものよりも アレが犠牲にするもの方が重い
あれは万能の願望器ではない

いらないんなら 頂戴! 殺さないで~~~!

ってお願いする綺礼でしたが、「貴様こそ 愚か過ぎて理解できない」と 
切嗣は またもや綺礼に 銃弾を撃ち込むのでした。

 

その頃、セイバーは やっと聖杯を目の前にしますが、そこには なんと、ギルちゃんが
待ち構えていて。。

ギルちゃんは まだまだセイバーにご執心の様子。

叶えられない理想を追い求め 傷つきながらも戦うセイバーが美しいんだと。

我が妻になれと あくまで娶る気満々v

この世の全てのを与えてやると言ってますが、セイバーが求めるものは 
彼が与えられるモノの中にはないと思うのですが・・・

それがわからないギルちゃん。。

大好きなセイバーを甚振って喜んでます。

屈折してる王さまです。 セイバー痛そう(><)



それにしても、ゲート・オブ・バビロンから放出される宝具が まぁしいこと!!
stay night の時と比べるとエライ違いで(^^;

しかし、そんな頑張っちゃってるギルちゃんに横槍が入ります。

切嗣が 令呪を使い セイバーにじます。

妻にしようとしてる女を 好き勝手に操る切嗣にブチ切れるギルちゃんでしたが、
速攻 串刺しにするかと思えば(されると困りますがwww

ちょっと固まってしまってました。

 

宝具にて聖杯を破壊せよ

驚くセイバーにねて 令呪で命じます。
ああ・・・ この時の切嗣に鳥肌!!カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!! 

ゾクゾクしました!! (*´д`)ハァハァ

冷たい男大好き!!!


聖杯で自分の願いが叶えられると思っているセイバーは嫌がりますが 勝手に 
エクスカリバーたれ・・・!

 

 

 

ここで ED来るか・・・

いよいよ 次回 最終回!!ドキドキです!!


2012年06月17日 (日) | 編集 |

お話が大きく動きましたね!!

これまでの試合と違って 感動ってよりも 鳥肌・・・!

太一はB級優勝で、新がA級優勝。この意味するところは デカイ!!

では 17巻感想いきます! 16巻の感想はこちら

 

【送料無料】ちはやふる(17)

【送料無料】ちはやふる(17)
価格:440円(税込、送料別)

まずは B級太一の決勝戦。
新の試合を見に行ったと思った千早が 自分の試合を身に来てたものだから
早く試合を終わらせてやりたくて せっかく準決勝で身に付けた平常心がどこへやら・・・(^^;

ダメダメ太一くんになってしまいます。。

読手が昇級試験を兼ねていて みんなガチガチで リズムが取りにくかったり、読みが不安定
だったりってこともあって理音も調子が出ず、ふたりしてお手付きのし合いに・・・(^^;

でも 先に理音が抜けます。
落ち付いて読手の音を聞き取り、いつもの“感じ”が戻ってきます。

すると 太一もスピード勝負に乗らずに 取れる確率が上がる攻め方をします。

地味なとり方だけど、かっこ悪くていいと思う太一。
暗記をしっかりして 確認して・・・一字決まりは捨てていく。

かるたは 才能も大事だけど、同時に「10枚の取った」と「15枚の拾った」だという
原田先生の言葉を思い出し、そして 大差はもういいから 一枚差でいいから・・・と。

いつか千早にも勝ちたいと思う太一。

最後は 「ちはや」の札を取り 9枚差をつけ太一の勝利v

試合が終わったと同時に ちはやの手を取りA級決勝戦に連れていこうとする太一ですが
千早は 太一がついにB級で優勝し、念願のA級に昇級したことを喜び、泣き崩れます。

本人よりも千早の喜び方の方が派手でした

千早からの「おめでとう」に実感が湧いた太一の目にも 涙が・・・!

太一 本当に良かったね!! これで 新と同じ土俵に立てるし、これから太一が本気に
なればなるほど、新の背中も近くなってくると思うよ。

千早は 大喜びしたのもつかの間、太一もA級だと思った直後、即、ライバル認識ww

一瞬、千早の怖い視線に怯んだ太一でしたが すぐに笑顔にwww

そして いざとなるとしり込みする千早を引き連れて A級の試合会場へ。
もう 満員で入れないと断られますが、富士崎の桜沢先生の口利きで 二人も特別に
会場に入れてもらえることに。。

この桜沢先生は 太一のことを「鍛えている」と認めていて「才能と戦う覚悟がある」とも
評価しているようです。

 

A級の試合では 「かるたが一番強いのは かるたに個人で向かい合って来た者や」
というクイーンに 新は「そうかぁ?」っと。

クイーンは 新も自分と同じで 仲間なんかいらない人間だと思っていたのに あっさりと
否定されてしまったことに ちょっと気分を害したようで。。(^^;

開始直後から 立て続けに 早くて正確な取りを見せるクイーン。
クイーンの独断場かと見えましたが、実はセイム。

すぐに新はクイーンの得意札渡り手で取ります。

クイーンは 新が相手なので いつもの全方位に向けた守備を諦め、捨てる札と
狙う札とに分ける戦法に。。

千早たちが 部屋に入った時には 5枚対11枚で クイーンが負けていて・・・!

二人とも 一歩も引かずの取りなんだけど 流れは新に。。

クイーンは 悪い流れになってしまったのは 自分が札を差別したからだと思い、
残りの札は全部取ると いつものスタイルを変えてきます。

クイーンが一度に何枚も払うのする取りを始めたことに驚く千早。

ところが、新はクイーンの速さの上をいく超加速をみせます。
新が払った札は千早の顔を目掛けて飛んできますが、咄嗟に太一がそれをガード。

でも 千早は 太一が守ってくれたことには気づかず、新の方を見てて(><)

千早は 新が

高速回転するまっすぐな軸の独楽のように 止まっているように見えながら
どこにも偏りがなく 力が集中している 何が触れてもはじき返えされる安定した世界

千速振るの世界に いることを感じ 驚愕。。

が、太一は 超加速よりも 武器の多さよりも 新のリラックスいと感じます。

A級最高レベルの戦いを見せた二人でしたが最後は 2枚差で新のち。

試合が終わると 新は「詩暢ちゃん、熱があるんやろ」って気遣います。
新はわかっていたんですね~

だからといって 手を抜かないのが新らしいwww

大会は 瑞沢が A級以外の3階級制覇!
これは 見事でしたv
机くんも筑波くんもやりました!

帰り際、富士崎の桜沢先生が千早に A級決勝戦のDVDが欲しければ連絡先をメール
しなさいとアドレスを教えてくれます。

桜沢先生は この大会で一度も負けなかったのは 新と太一だけだったことに気付いてます。
これが 伏線になって この二人がいずれ名人として戦ったりするのかな??

千早は 大会で怪我をした指を手術することとなり、一週間入院することに。。

千早は 入院中もずっとかるたのことが頭から離れず、思いあまって新に電話します。
要件は 「かるたが強くなりたい」

新はそれを聞いて・・・

「公式戦でも練習でも 試合するときはいつも 千早とかるたした あのボロいアパートの
部屋にもどるんや」
っと。。

それは 名人であった祖父が語りかけてくれた言葉によって 新が手に入れた 
一番よい状態で試合をするコツでもあり、強さの秘密みたいで。

「自分の身体がいちばん軽く動いたのはどんなときや?」
「かるたがいちばん楽しかったのはいつやし?」

 

新と電話したことで千早は思います。

よくわかんない よくわかんない気持ち でも 私は一生かるたが好きで 新が好き


千早が 自分の気持ちがまだ どういうものであるのか はっきり自覚してないまでも
新のことを好きだということは自覚したようです。。

そして 間が悪いことに、千早が新と電話しているところに 瑞沢かるた部がお見舞いに。。

太一は 千早の表情から 電話の相手が新であることを察します。。

なんでも もう いつも こう間が悪いかな・・・(><) 切ないよ 太一・・・。


とはいえ、奏ちゃんは 千早が作った宿題の和歌の中に太一を詠ったものをみつけます。
太一の気持ちを知ってる奏ちゃんは 頑張れとエールを送ります。

その上、桜沢先生から合同合宿のお誘いを受けたことを知り 太一と千早が二人で
いけるように計らいますv

奏ちゃん、やり手です♪

富士崎の練習は体育会系で とにかく千早には刺激がいっぱい。
千早はまだ 右手が使えないのですが かるたがやりたくて仕方なくて 左手を使って練習。

夜はというと・・・さすが 合宿らしく、女の子らは 恋バナに花が咲きます♪
千早は 彼氏がいるか訊かれて 思いっきり自分としては 恋バナをしたつもりが・・・

「かるた強くならないと 目の前にさえ座れないから がんばらないといけないんだ」って

他の人がドン引きの回答www

千早は 新のことを想って話したのにねwwww 

一方、太一は 抜かりなく、富士崎の新キャプテンからフィジカルトレーニングについて質問。

そんな太一を見てヒョロくんは 呪いを掛けるほど ますます意識していて。。

太一に対し、余裕の千早にも「お前だって あぶねーぞ」っと。。
いくら練習で勝っても 公式戦で太一と当たったことがないのを指摘します。

「真島は お前がそばにいない方が強いと思う」

ヒョロくんは 特に実感ですよね。。
千早はショックを受けますが、まだ自分は 新のことも太一のこともわかっていないんだと・・・。

 

ということですが・・・
次巻では いよいよ 太一が大きく変わっていくようです。
これは また楽しみ!!

今までは 千早のために・・・って形で かるたと向かい合ってきてたけど 太一自身が 
かるたと本気で向かい合う気持ちになって A級に昇級したことで やっと千早や新と
同じ土俵に上がることができたわけですからね。

実力的には まだ 新に全然追い付いてないとはいえ、これで 引け目を感じることなく、
堂々と渡り合えるようになったとも言えますよね。

千早に対しても これまでの関わり方とは違ってくるでしょうし。。
かるた部としては チームでも 個人戦になればライバル。

これまでの 肉まんくんとの関係に近いのかな。

それに 千早には 側にいてサポートしてくれる人よりも 自分を刺激してくれる強さを
持った人の方が 気になるみたいですし・・・

太一も 新と同じように 千早が認めるような選手になれば また違った三人の形が
出来上がるのでは ないでしょうかね~~

さて、太一に距離を置かれるだろう千早はどう出るのか!?

気になるところです。

次巻は秋ですかぁ~~ 待ち遠しいです!!


2012年06月16日 (土) | 編集 |

いよいよ 佳境に入ってきました!

ちょっとサクッと進行なのが残念ですけども 尺の関係上、仕方ない。。

でもさ、凄くイイ出来だし、これ2クールだったらよかったのにね!!
ホント残念ですわ。。

では 私もサクッとww

薫は 律子から贈られた手袋が どういったものだったのか考えて悩みます。
振られた身だから 期待しちゃいけないんだ・・・

っと 慎重・・・っていうか ネガティブ。

例え、何かのついでであったとしても 贈り物をしてくれたことには代わりはないのだから
まずは お礼を言うべきところなんですけどね・・・

それに 本当にその子が好きなのであれば 自分に気持ちが向けられてるのか どうか
わからないからってことに 拘らず 素直に喜んだらいいのにね~

千太郎相手なら ウダウダ考えずに行動できるのにね。

これも ひとつの恋の形では って 思わずにはいられないwww

 

千太郎のおこぼれをもらったのかも。。
なんて 思ってた薫でしたが、明らかに自分だけへのプレゼントだとわかって 
やっと手袋をはめる決心をし、律子にお礼を言うことができましたv

じゃれ合う千太郎と薫が 仲好過ぎて 嬉しい

来年は3年生ってことで、成績順にクラス分けされるようですが 千太郎は進級できるか
どうか 危ない状況のようで。。
薫は 進学はとにかく 絶対に進級はさせるため 追試対策をとることに。。

千太郎のことになると、必死になる薫ですv

千太郎の家で なんとか勉強させますが、千太郎は 本当に勉強することが苦痛のようで(^^;

二人きりでいることは 楽しそうなんですけどね。。

ま、それでも 千太郎にしたら かなりの時間を勉強したってことで すごく頑張りましたよねww

サラ・ボーンの餌がなくなってしまうくらい 長時間 勉強したんですもんww

そして 何時の間にやら 弟や妹らに囲まれて 遊んでる千太郎。。
薫の膝の上にも いつの間にかちょこんと ちーこちゃん。。・・・おもらしwwww

ズボンが濡れてしまった薫は 千太郎の家のお風呂を借りることに。。
っと なんと 律子がやってきてwwww

千太郎の家とは お風呂が共同だったんですねwww

これって時間を決めてないと 結構 ヤバかったりするんじゃないの??
千太郎と律子も そうだけど、千太郎・母が入浴中に 律子・父が入ってきちゃったりとか!?

いや~~スリリングなお風呂ですwww

って ことで 薫は律子に覗かれてしまいました
それにしても 薫さんたら 別嬪さんだわ~♪  律子よりも美人さんだよねww

身体のラインなんかも 妙にめかしくて・・・

手袋をもっと早くに渡したらよかったという律子でしたが、薫はどうしても 引っ掛かっていた
ことをストレートに訊いてしまいます。

なぜ 千太郎のことがずっと好きだったのに、千太郎ではなく、自分にプレゼントして
くれたのか?

まぁ、振られたわけですし、薫がそう思うのも仕方ないですけどね~~

律ちゃんも その点は自分の気持ちについてちゃんと話してもよかったんじゃないでしょうかね。

薫さん、言わないとわからないみたいだから~~

黙って去っていく律子。。

風呂上がりの濡れた髪を千太郎が拭いてやるシーン 
ここ、美味しかったのに 薫が自分の気持ちを持て余して 千太郎に当たったために 
一瞬で終わってしまいちょっと残念ww

仲良く髪を拭き合うことは この先、あるのか、ないのか・・・
って わかってるんですけどねww

濡れた髪のままで帰ったお陰で 薫は熱を出し学校を休んでしまいます。

律ちゃんがお見舞いにきてくれましたが、ここでも 薫は 千太郎が一緒にいたのを
見てしまったものだから ネチッこく 千太郎には敵わないとグダグダやってしまい・・・

そんな薫を見かねた律子は 薫が自分に自信を持たせてくれたのに その薫が自分に
自信がないなんて・・・
と 帰ろうとします。

やっと律子の言ってる意味が理解出来た薫は 熱のある身体を引きずって律子の元へ。。
ここぞとばかりに 大声で もう一度 律子に告白をします。

さぁ やっと両想いになってキスを・・・

っと思ったのに薫さんたら 熱で意識を失ってしまいwwww あかんやんwww

一部始終を見ていたまり子は 「凄いものを見てしまった」と o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

うん、確かに 目の前であんな展開をみたら 下手なドラマよりも面白いよねww

 

その後、薫は律ちゃんとは何もないまま 夏が来てしまったようですww

そして、文化祭に オリンポスから宣戦布告が。
これからは時代遅れのジャズよりもロックの時代だと~

二人は早速、曲の編成を考え、これから毎日練習だと 勝負を受けて立ちましたv

ああ・・・ でも・・・ 先を知ってるだけに 辛いよぉ・・・(><)

 

細かいところはサクッと進行なのが残念ですが ここは涙を飲んで・・・
文化祭の練習を前に 千太郎の父親が帰ってくることになりました。

それを知った薫は 「自分は家に居場所のない人間だ」と以前 千太郎が言っていた
ことが気になり、家までやってきます。

笑顔で 「俺は大丈夫だ」と言い、薫を安心させようとする千太郎でしたが・・・

薫にじゃれる千太郎に (*/-\*)

千太郎は誤魔化したつもりだろうけど、薫は もう千太郎が嘘を言ってるかどうかくらい 
わかる間柄になってるんですよね。。

 

夜の間に サラ・ボーンを放し、荷物もまとめてる千太郎。。

次回は キツクなりそうですね・・・ ( p_q)

 

後2回。。

あのラストに向けて 頑張って千太郎を見守るぞ!!


あぁ・・・それにしても 細谷ンの声 聴けるだけで幸せwww (/∀\*)

 

 




さぁ 「坂道のアポロン」は ほろ苦い青春の一ページって感じで良かったんですけど、
次回のノイタミナ「夏雪ランデブー」も気になりますね~~

ゆうきゃん、「奥さん、寝とっちゃう」とか!? これは 注目だわ!!

 
2012年06月16日 (土) | 編集 |

「坂道のアポロン」の感想を書きたいところですが、ちょっと時間がないので後ほど。。


取りあえず、先日読んだ 「のだめカンタービレ」の二ノ宮先生の新作の感想を。。

【送料無料】87CLOCKERS(1)

【送料無料】87CLOCKERS(1)
価格:590円(税込、送料別)


タイトルからして CLOCKERS って何?? (・_ .*)? って感じだったんですが

オーバークロッカー”ってのは “オーバークロックの数値を競うこと自体を
目的としてる人
のことみたいです。

で “オーバークロック”ってのは パソコンのCPUやメモリとかを
定格のクロックを超える高いクロック周波数で動かすこと 
なんだそうですwww

え~~~ さっぱりです(^^;

さて、どうしましょうかね。。

相変わらず、キャラの動かし方とか、お話の進ませ方は面白いのですが、
この“オーバークロック”に まるで興味がなく、パソコン自体も 良く分かっていない
私ですので 

一体 オーバークロックの 何が面白いのだろうと・・・


いや、きっと ハマっていくとそれなりに面白いいんじゃないのかとか 思いますが
今のところ、面白さがわかりませんwww


あらすじ

一目惚れした美女が虐げられていると思い込んだ音大生の奏(かなで)は、
彼女を助けるため、“パソコンのF1レース”と呼ばれるオーバークロックの
ディープな世界へ足を踏み入れる。


で、ねぇ・・・
この 虐げられてる美女・ハナさんが どうして 世界一のクロッカーであるミケの
お手伝いをしているのかが なんですよね。。
その辺りが早く知りたい。。

滅茶苦茶な扱いを受けているのに(彼女自身が ドジでやることを増やしてるのですがww)
なぜ それに甘んじているのか。

弱みを握られているとも思えないし・・・

ミケは のだめの千秋を凶暴にした感じなんですが これがまた 何で生活を立ててるのか
よくわからない謎の人で・・・

一応、バイトはしているようですが、あんなバイトだけで 喰いつないでいけるものなの
だろうかと。。

ハナにも かなり貢がせているようですが、ハナのパイナップル工場でのバイトも
今ひとつ 謎が多く・・・

ハナはこの工場で 苛められてるようですけど、それすら気付かないくらいミケ中心に
世界が回っているようで。。


他国では 優れたオーバークロッカーに対し、凄い報酬を出すみたいなのですが、
日本じゃそんなことはないようなんですよね。。

一体 この世界はどうなっているのか とにかく 謎だらけです。。



できることなら 1巻だけの状態で読まず、もう少し、冊数揃ってから読んだ方が
よかったかなと(^^;

正直 先は気になるのですが、もうちょっとキャラの背景がわからないと 面白味が解りにくいな。。
ってところです。

専門用語も 知らないモノばかりだし・・・

もう少し 賢い頭が欲しいです(^^;

とはいえ、二ノ宮センセの作品なので やっぱり楽しみになってしまうんですよね~~

これは 気長に読む作品になりそうです。




2012年06月14日 (木) | 編集 |

アニメもなかなか面白い「宇宙兄弟」原作 17巻まで読みましたv

以前、アニメ化される前に一度レンタルしてはいたんですが、その時は1巻の途中まで読んで
あまり内容に興味が惹かれなかったことと、絵も私の好みではなかったことから 
読まなかったんですよね。。

それがアニメを見てみると・・・

あら、ヤダ 面白いやん♪
ってことになりまして(^^;  

私の場合、平田さんの功績が大きいかとww

今期、面白いアニメ作品が多すぎて とてもレビューを書き切れないってことで
「宇宙兄弟」は視聴だけにしてますけど ついつい先が知りたくなってしまって
もう一度、原作を借りてしまった次第です。

興味のある方は こちらから 試し読みできます。

Yahoo!ブックストア 立ち読み
モーニングの試し読みはこちら

あらすじ

2025年。兄は、もう一度だけ自分を信じた。筑波経由火星行きの物語がはじまる! 
本格兄弟宇宙漫画発進! 幼少時代、星空を眺めながら約束を交わした兄・六太と
弟・日々人。
2025年、弟は約束どおり宇宙飛行士となり、月面の第1次長期滞在クルーの一員と
なっていた。
一方、会社をクビになり、無職の兄・六太。弟からの1通のメールで、兄は再び宇宙を
目指しはじめる!

【送料無料】宇宙兄弟 1-17巻セット

【送料無料】宇宙兄弟 1-17巻セット
価格:9,910円(税込、送料別)



ま、ご存じの通り、六太は 次々とJAXAの試験を 決して優秀な成績ではなく、印象的な
行動
によって乗りきっていきますwww

さすがは六太ってとこですよねv

そして、いよいよ、NASAに宇宙飛行士訓練生として乗り込むわけです。

ここでも またもや 成績は優秀どころか、下位まっしぐら~な状況で ギリギリのラインで
何とか綱渡り的に 奇跡的に喰らいついていくのですが・・・

訓練に入ってからは 日本人候補生がまとまってチームになっているせいか、それぞれの
キャラが掘り下げられてきて、親密度が上がってきて人間関係が面白くなってきます。

六太のやることは やはり、他の候補生たちを抜いていて、特にアイディアを出したり、
実際にモノを作る上での発想だったりの考え方が玄人風で 見た目や行動は まるで
冴えないんだけど、いざ 課題を与えると予想の斜め上の成果を出してくるという。。

これによって、ますます 指導者たちに強烈な印象をつけていきます。

ヒビトたちが起こした月での事故の時にも 六太の指示は的を得てましたし、いざって時に
機転を利かせて 活躍できるのが六太ですねv


六太は次々に訓練をクリアしていき、宇宙飛行士としての肩書を手に入れ、やっとJAXAの
ヒビトの隣に写真を飾ってもらえることになります。

が、宇宙飛行士になったからと言って すぐに宇宙に行けるわけではなく、引き続き、
さまざまな訓練を受け、チャンスを待つことに。。


そんな中、シャロンが セリカ父と同じ病に侵されてしまいます。。
彼女に残された時間は僅か・・・
六太は 彼女の夢を実現させるために、何とか早く月へ行くことを願います。

そのために 宇宙へ行くチャンスを一度 手放してしまうのですが、そこでも 彼は諦めず
これまでの経験とコネを使い 不利な状況を自力で跳ねのけてしまうのです。

痛快wwww


一方、ヒビトも パニック障害を一人こっそりと克服しようとロシアに向かい、そこで
ある少女と出会います。
もしや、ヒビトに恋の予感!? ってことになるのですが、もうすぐ 30のヒビトに
相手の少女は15歳。。

女の子の方は ヒビトに恋心を持ち、今は年齢差があっても いずれ感じなくなると
積極的ww
でも、ヒビトには 相手が中学生くらいだし、まるで そこまでの感情はなく・・・

だけど 彼女の頑張りについては認めてるし、いずれ、イイ仲になるかもしれませんね~~

ヒビトはあともう少しでパニック障害を克服できそうなのに、NASAの方が時間切れってことで
ヒビトを宇宙飛行士から外し、別部署に異動させてしまいます。。

六太の方が 順調に月を目指せるポジションに近づくのとは逆に ヒビトは遠のいていって・・・
って ところの17巻。

【送料無料】宇宙兄弟(17)

【送料無料】宇宙兄弟(17)
価格:590円(税込、送料別)

17巻あらすじ

六太とケンジのNEEMO訓練が終了し、月を目指す者が正式に決定!! 決定に
納得する者、決意を新たにする者 それぞれの訓練がスタートする。
一方、日々人はパニック障害を徐々に克服しつつあったが、「宇宙飛行士に戻る
ための試験」をクリアせねばならない。

頼るべき存在は……実は一番近くに、いる。


絶対 ヒビトは復帰するって思ってましたが、六太に秘密にしてたのを話すことで 大きく
一歩前進出来たのがよかったですよね。



もうすぐ、18巻がでますが、きっとヒビトが宇宙飛行士に戻り、六太も大きく月に近づいて
いるんじゃないかと。。
ただ、シャロンの状態だけは心配ですけども。。


【送料無料】宇宙兄弟 18

なかなか読みごたえがあるので おススメですv

 

原作ホント 面白いですv
読まず嫌いみたいなことをして もったいなかったですわ~~♪


2012年06月13日 (水) | 編集 |

「借りを返しにきました」

「尊敬する先輩を支えるためにも・・・僕は君を倒します・・・!」

きゃ~~黒子っちったら 諸先輩方にまで~~ (/ω\*)

うん、うん みんなで ったらいいと思うよwww

最早 真っ当な感想ではなくなっておりますので ご注意ください!!

 

津川のマークをあっさりと振り切り、ボールをカットし パスを繋げる黒子。
いや~~ん 日向くん 声え!! (p≧∀≦q)〃

日向→黒子ってのもいいね~~ 火神の歯ぎしりを感じるよwww

古武術の動きに僅かに見える癖を見付け、対応する誠凛。
2年生だけで研究を続けてたって 地味な努力がカッコええわ~~

しっかり抑えるところは抑えてましたv

黒子が入ったことでボール回しが良くなり、得点を重ねていきます。

ベンチから黒子を見るのを初めてだと、黒子っちの動きに目を見張る火神www
改めてれなおしたかww

時間ギリギリのところで 両者凌ぎを削り合いますが、ここ!!ってところで 
パスの道を逆算し、黒子のパスを阻む津川。

が、ここは 黒子にゾッコンの火神が いち早く黒子に声をかけ・・・
って ただ 「黒子!!」 って 名前を呼んだだけなんですけどね(^^;

それだけで 黒子っちは パスの相手を修正し、日向へ。


日向もしっかりと黒子っちのパスを受け止め(ここ大事) シュート!!(〃∇〃v)


接戦を制したのは誠凛v

黒子っちは 諸先輩方に囲まれ キャッキャ ウフフ  (←に視えてる私ww


負けたことを認められない津川は 「何でだよ!?」ってブチ切れてます。
あ・・・お門違いも甚だしい。。

ちょっと恥ずかしい行為です。

おばかちん津川に「強い方が勝つんじゃねぇ。勝った方が強いんだ」と 黙らせる
正邦主将の岩村くん。。

良く頑張ったと 涙ぐむリコでしたが、「まだ泣くところじゃない」と日向。

泣くのは決勝に勝ってから。。
いよいよ 次は 緑間のいる秀徳との対戦。

高尾は 誠凛も勝ち上がってきたことを緑間に 教えますが・・・

「見ればわかるのだよ・・・」

そうだよね、先輩が試合してる中、自校の応援はせず(必要ないだろってこともあるし)
黒子っちの方ばかりみてたんだろからね~~~~

火神が黒子っちと 仲良く一緒に視線を送って寄こすのを 嫉妬心が抑えきれずに
す気MAXで見返す緑間www

静かに笑みを漏らす緑間っちがいいですよん♪
こちらも 相当ドSと見たwww

黒子っちを倒すところを 妄想して 喜んでるんだよねv  え!? そうでしょ??

 

ロッカールームでは 次の試合に備えてマッサージしたり、補給したりする誠凛。
火神は 寝ちゃってます

身体が硬くなるからダメだというリコでしたが、日向は 次の試合に備えてチャージしてる
ようなものだから・・・っと いつになくしく。。

おいおい、ちょっと 気を掛けてたりするのをみると 私の脳内が勝手に変換作業
進めていってしまうよwww

アハハハ、パラダイス?


そして お約束のように 試合前にトイレで遭遇イベント キマシタv

黒子が後ろを通ったことに気付いた高尾に驚く小金井。。

おっと、そんなに凄いことなのねwww

高尾はきっと一方的に 黒子にライバル心を燃やしているに違いないとか 思ってみたりww

 

さぁ いよいよ試合10分前。みんなが控室からコートに向かいます。
が、緑間は一人残って・・・黒子をってますww

「黒子・・・、そして 奴の新しい光、火神・・・」

火神への静かな嫉妬心を燃やす緑間。。(←私にはこう見えてる

が、静かかどうかは 後ほど判明www

毎日シューティングを欠かしてないし、左手の爪のケアもいつも通り、カニ座は一位で
ラッキーアイテムも持参、ヒモも右から結んで人智は尽くした・・・

黒子を手に入れるため 抜かりはないはず・・・

っと 緑間が控室を出ると、高尾が待っています。

この高尾の緑間への尽くしっぷりもいいですよね~~(/∀\*)
黒子っちが好きな緑間のことを解った上での サポート体制がいいわぁ~~

 

ウサギも全力で倒し いつも通り勝つのみだという秀徳主将。

一方、誠凛は・・・

「ぶっちゃけもう朝から憂鬱でさぁ~~」って日向。
ちょ、こんなところで 一反木綿の連ちゃんに会えるとはwww

でも、もう温存とか必要なく、やることはひとつだけ

「ぶっ倒れるまで 全部出し切れ!!」 

 ああ・・・私が 真っ先に ぶっ倒れる (*´д`)ハァハァ

 

早速 試合前に、我慢が出来ずに黒子に話しかけにいく緑間。

「来い、お前の選択が如何に愚かか教えてやろう・・・」

俺を選んでおけばいいものを 火神なんか選びやがって・・・!!
って 心の声がダダ漏れてますv

が、黒子っちは そんな緑間の気持ちを 真っ向から退けます。。
「負けません」

こんなに お前を想っているのに そんなに火神がいいのか!?
苦々しい想いの緑間。。

可愛いヤツ程 啼かせなくなる・・・ 

って つぶやいたとか つぶやいていないとか・・・
聴こえたのは 私だけ??

とにかく、 緑間 いろいろ、ヤル気十分wwww

黒子にしか挨拶しない緑間に 火神はいいのかと高尾は訊ねますが、
あんな情けない試合をする奴と話すことなどないと・・・

「言いたいことがあるようならプレイで示せ」

火神の方も 全てを闘争心に変えて 緑間を倒す気十分。

「もう これ以上 抑えらんねえよ」

いや~~ん もう 欲望丸出しの二人。。

お互い、シュートをブロックし合って 両チーム全く譲りません。

得点が入らず拮抗状態に。。

先取点を取った方が このゲームを制すると思われた直後 緑間がスリーポイントシュートを
打ちます ~~

リングに入ったのかも確認せず、背を向け 歩き出す緑間。
先取点は秀徳。

が、黒子は、シュートが決まるのは当然と思って いち早く、次のプレイに切り替えてました。
すぐに火神を走らせ、速攻に入り、誠凛も空かさず得点。

油断禁物ってことですね(^^;

黒子と火神に得点をあげられ、緑間は さらにジェラシーを燃やしますv

いや~楽しみ

 

しばらくは 緑間っちが身悶える姿を 拝ませていただきましょうwwww

次回予告、高尾@たっつん笑えるwww

 

 

2012年06月12日 (火) | 編集 |

三年生になりましたね~~
要と悠太が同じクラスで 残りの3人が同じクラス。

ここからも素敵なエピソードがたくさんあるんだけどなぁ。。

3期ぜひ!!

さて、今回は球技大会。
例の5人組はバレーボールに出場。

メリーは ジャンケンで負けて体育委員に。
そんなメリーをみて ふと要は 「メリーには友達いるんかな??」って 心配を。。

いつみても一人でいるメリー。。
悠太も 「新しいクラスで友達できるといいよね・・・」って

千鶴以外は みんなメリーを妹のように思ってるみたいでv
メリー美味しいポジション・・・。

メリーは松島くんと同じクラスのようで、体育委員をする二人は模造紙にトーナメント表を
書きますが、思い余って 春のクラス 3-3 を お花畑にしてしまうメリーww

ちょっとアホだよねww
でも それを 同じくお花畑の脳味噌を持つ3人は VIP待遇だと喜んでwww
それは それで楽しいよねv

ってことで 3組と4組の試合が始まります。
これが バスケなら 明らかに4組の勝ちだよねwwww

春ちゃんは バレーはそこそこやるよvって自分で宣言した通り、なかなかカッコイイ
フローターサーブ。
ちらりとお腹が見えちゃったりしてヽ(*´∀`)ノ

が、レシーブされ、悠太が綺麗なトスを要に。

要は 見事にスパイクv 結構やるよ♪ 要っちもwww

千鶴は張り切ってブロックにいくも 敵わず・・・ 祐希もまるでヤル気を見せず・・・

ところが、主砲は要だと思っていたのに、要を囮に、悠太がバックアタック。

イヤ~~ン カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!!

  この無駄のない動きがいいわぁ~~(/∀\*) れ直す!!!

ドヤ顔で祐希を見つめる悠太 お兄ちゃんのによる明らかな挑発ですよねv

思った通り、祐希にが付いて♪
解りやすいよ~~ 可愛いな 祐希ヾ(´∀`*)

春が千鶴にトスしたボールを 千鶴を踏み台にして スパイクを決める祐希。

きゃぁ~~~~!! 何!? このカッコイイ移動攻撃はwww。゚(゚^∀^゚)゚。
今度は祐希がドヤ顔wwww

もう ずっと 今回はこの試合だけでいいよ。

そんな中、メリーは早退してしまった子の代わりにソフトテニスの審判をすることに。。
女の子の群れたがる鬱陶しい性格を持ち合わせないメリーは清々しい。

 

バレーの試合は 3対2で 3組の勝ち。
どうやら祐希が本気モードで 出し捲ったらしくwww
うわ~~~ん やっぱり もっと この試合を見せて欲しかったわ。。ジタバタ

メリーは 春の試合の決勝戦を見に行こうとしますが 予定通りのドジっぷリで
賞状を濡らしてしまい、それどころではなくなります。

クラスの女子がドライヤーを使って乾かしてくれますが・・・
濡れた紙をドライヤーで乾かしたら シワシワになっちゃうよね??  (・_ .*)?

アイロンならともかく・・・

ま、でも メリーが審判をやってくれたお礼ってことで メリーと松下くんは 女の子たちの
お陰で 3年3組の試合を見に行けることに。。

その頃、体育館の2階通路で 試合を観戦してる悠太と要。
「なんで 祐希がヤル気になったんだろ~~」って不思議がる要でしたが、こんない付き合いが
長くても読めなかったのねwwww

そんなの悠太がったからに決まってるでしょんv

もちろん、確信犯で。
ちょっと笑って見せる悠太が かっこええわぁ~~(p≧∀≦q)〃 
どんだけ きな兄ちゃんなんだろ o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

2階通路から試合観戦するメリーと松下くん。
祐希に手を振ってもらってしそうな松下くんが可愛いwww

それにしても さすが、祐希!!運動神経の良さは いわぁ~~

先輩たちの活躍に きゃっきゃして見てる二人はすっかり乙女モード
いい友達が出来て良かったねメリー

 

球技大会も終わり、またもや、自販機の前で5人がたむろっていると、メリーがやってきました。
今度は 重い荷物を運んでいると クラスの女の子たちが手伝ってくれて・・・。

ちょっとずつ クラスに溶け込むメリーを心の中で応援する保護者・悠太。

そんな 悠太がしゅき  (/ω\*)  

でも ちょっとメリーが小さすぎませんかねぇwww
あれじゃ完全に小学生くらい、130センチ以下にしか見えない。

もうちょっと リアルにしてあげて欲しいですよんww

 

今回は 浅羽兄弟の活躍が見れて 大満足ですね~
もうちょっと長めに試合を見せてくれたら もっと嬉しかったんですけども。。

次回は 要っちだね♪

楽しみ。

3期までやって欲しいなぁ~~


2012年06月11日 (月) | 編集 |

すっかりまたまた 後回しになってるWJの感想(^^;

よ~~し 急いで仕上げるぞv

表紙は「ニセコイ」 巻頭カラーは「黒子のバスケ」

では 掲載順に一言。

 

黒子のバスケ
DVD特典の NG集とかボーナストラックとかが気になって気になってwww
聴きてぇ~~素に戻るキャスト陣欲しいwww

そして 緑間のキャラソンはともかくとして、なんで高尾のキャラソンがwwww
誠凛の諸先輩方(主に日向)だって キャラソンないのにwww
ボーナストラックでは歌ってるようですが。。

もうさ、こんなにシングルでチョロチョロ出さずに アルバム2枚組とかで 総出演の
キャラソン集とか出して欲しいよwww

ということで 本編感想いきます。
扉絵ではみんな読書のようですが、せっかくだから みんな黒子のコミックスを持ってて
くれたらよかったのにとwww

紫原vs火神のボール取り合いっこがいいですねぇ~~
いつまで空中で 戯れてるんだろうっとwww
そして 火神の後ろから木吉ですよ~

ちょ、こんな構図マズイってwww
もう 腐った眼でしか見れなくなってるwww

そして またもやギリギリ一点差での勝利のようです。
最後はアツシくんが飛べなくなってしまって 黒子っちにバゴ!!ってやられてしまいました。
次回、紫原アツシくんが どんな顔をするのか楽しみですv


NARUTO
もはや忍びの戦闘ではなくなってます(^^;
マダラの見下す視線にちょっとムラムラww
カブトはイタチにいいように 解印を吐かされてしまい・・・ すっかり良い子になってます。
今回のサスケは綺麗な顔だったので 満足。。
ただ これでイタチが 消えてしまうのかと思うと・・・
なんか そこかしこで凄い戦闘が行われていたわけだけど、結局、イタチひとりの頑張りで
救われた形になったんですね。。
なんだかなぁ・・・

ONE PIECE
サンジも スモーカーも女の子に煙草吸わせちゃって・・・。
スモーカーに至っては セクハラまがいのスタイルになってるしwww
早くローさん 何とかしてwww

トリコ
バァさん もうキモイです(^^;

斉木楠雄のΨ難
斉木の男前度が上がってるv しかし 筋肉とか内臓とかってのは面白くないよね。
せめて 布だけ透けて視えるってことだったら みんな裸族で楽しいのにね~

ニセコイ
扉絵かわいいけど、もう 意味のない乳とかパンツとか いらないよぉ~
約束の相手は もしかしたら二人ともってことなのかな。。楽 二股疑惑www

SKET DANCE
コマちゃん、すごいサイズの一家ですよねww 

恋染紅葉
絵は可愛いけど・・・何もWJでなくてもいいんじゃないかなぁ~~
いろいろ 被り過ぎてる

ハイキュー!!
今一番楽しいわ~♪
及川くんの ドSさがいいですねぇww 
そうそう、実際セッターに返球がいかなくちゃ 始まらないわけですからね~
そこで リベロの登場。最強の守護神が小っこいってのもいいですねv
キャラもおバカ系みたいだし よかった♪
あとは ブロックをブチ抜けるエースですが・・・どうなるのかなぁ~~
最初から揃っちゃうのも 面白くないし、しばらくはエース不在って展開も面白いかも。

飛ちゃんも すっかり丸くなってしまって 可愛い
キャラが 動いてきてますねv
それにしても烏の相手は白鳥ってねwww


戦星のバルジ
相手が全員女だとわかって どうするティアマトww

こがねいろ
エロエロ展開無しで 普通に面白い。恋愛ものするなら こういうのがいいかな~

BLEACH
なんかキモイ人ばかりがでてくる(^^;

クロガネ
超ベタな展開だけど 爽やかだしいっかwww

べるぜバブ
かいわれBOYの乱入で 無事ショーは終えられたようで(^^;
チビたちのしもぶくれほっぺがかわいい♪

こち亀
自業自得の両さん・・・

めだかボックス
次はどんなバトルになるんでしょうかね~結構面白い。

パジャマな彼女
絵はすっごくかわいいんだけどなぁ~~

REBORN!
リボーンは元に戻ると思ってるんですけどね、さて どうするツナ。

magico
お話一気に畳んできてますね。。
アニスちゃん 可愛いなぁ~~ 儀式もいいけど それ以外のところでお話が広がったら
もっと面白くできたのかな。。

ぬらりひょんの孫
雪麗さんの400年の願いは 若の唇を奪うことww頑張れ氷麗v

 

っと 今週はこんなところで~~


2012年06月11日 (月) | 編集 |

今期 私にとっては豊作過ぎて レビューに手を回しきれない状態。
どっぷり浸かり込んでる作品もあれば それなりに 楽しんでる作品もありで
結構な数(><)

録画アニメを消化するだけで かなりの時間がとられてしまうという・・・。

その4月スタートアニメも それぞれ佳境に入り、残り数話。。
寂しいわ・・・。

って ところで そろそろ 7月スタートアニメを調べてみました。。

参考にしたのは こちら  2012年 夏(6月,7月~) 放送開始予定作品

ダントツで期待してるのは

薄桜鬼 黎明録

ゲームの方もまだ 全然進んでなくて誰一人 ルート攻略できてません(><)
こんなことなら・・・ポータブルにしとけばよかったわ。。

ということで アニメ版をみて勢いがついたら ゲーム再開しようかと・・・。

こちらは もちろんレビューありでv

 

ところがですよ。。

このあとが 続かない・・・

楽しみにしてました!!!って 程の作品はなく、一応、興味を持っているのは
以下の通り。。

 

アルカナ・ファミリア ヴァスチェロ・ファンタズマ

原作はゲームのようですが キャストもいいし 期待できるかなっと。。

 

トータル・イクリプス
MUV-LUV ALTERNATIVE TOTAL ECLIPSE

こちらもゲーム原作のようで ちょっと見てみようと思います。

この2作品、レビューは視聴してみてから決めたいと思います。

 

超訳百人一首 うた恋い。

こちらは 原作未読ですが この時代の百人一首関係の話は好きなので
視聴予定です。面白いといいのですが・・・。

 

夏雪ランデブー

こちらも 原作未読ですが レンタルしてきてますので これから読んでみようと思います。
ちょっと変わった作品になりそうですので 期待してます。

 

ソードアート・オンライン

こちらは 息子が原作既読で アクセルワールドよりも面白いかも!!ってかなり
推してますが・・・
う~~ん たぶん、若い人向きの話なんだと思う。。

アクセルワールドも面白いけど ハマる程ではなかったし、やっぱりキャラの年齢が
私の好みよりも低いから ちょっと対象外になりそうな気配。。

 

後は 女の子てんこ盛り作品だったり、私が視てなかった作品の2期だったり
するので 興味はありませんで・・・。

来季は レビュー2,3個くらいの楽々スケジュールになりそうです。
その分、コミックスの感想書けるかな~~

 


2012年06月10日 (日) | 編集 |

胸が苦しい・・・  苦しいよぉ・・・

ビェ~~~~~~ン

先は わかっていたけど(stay night で残ってる人をみれば)ライダー陣営の退場は
さすがに 泣けました

わかってたんだけどね、わかってたんだけど・・・

ウェイバーーーーー!!!

置いていかれちゃったね・・・。お前は生きろと。。

臣下であるならば 王の命に従えと。。

カッコ良すぎるよライダー

どんだけウェイバーヒロインなんだよぉ~~~!!!

 

今回は ホント冷静ではいられませんでしたね。。

OPもますます切なく感じてしまって。。
2ndが始まってすぐは 綺麗だけど なんかあんまりピンとこないOPだなぁ・・・
なんて 思ってましたけど、とんでもない!!
ドンドン ドンドン 話が進めば進むほど、このOPが胸を締め付けてきます。。

こんなスルメOPだったとは・・・

ついに お互いが「王」と認める者同士の戦いに。
戦いの前に杯をかわすところが 如何にも二人らしい。

自慢の戦車が無い状態で、完璧でないからこそ、今宵は完璧以上だという征服王・ライダー。
が、お互いの宝具を合わせれば最強だから 改めて盟友にならないかと提案します。

しかし、英雄王は 朋友はただ一人、王たるものも二人といらないと即断。

征服王は「孤高の王たる英雄王の有様に敬服」し、英雄王は「俺が審判するに値う賊」だと。

お互いに杯を投げ、戦闘開始。
その様子をみて 「もしかしたらお前たち 仲がいいんじゃないか」と言うウェイバー。
ヤキモチ妬いてたら可愛いんですがwww

ライダーは ギルちゃんを「生涯最後に死線を交わす相手になるかもしれない」
捉えています。
この時点で 既に自分よりも力量が上であることを薄々感じ取っていたんでしょうね。

アイオニオン・ヘタイロイを展開させるライダーでしたが、それを 見ても余裕のギルちゃん。
王の軍勢を前に 時空を切断するというエヌマエリシュを出します。

これ 「乖離剣エア」っていうらしいですね。
このお陰で わが家の息子は実テで読みが出来たそうですwww
ラノベもコミックスも侮るなかれwww

森羅万象全てを崩壊させる対界宝具なんて出された日にゃ、大地がけ、王の軍勢は
あっという間に飲み込まれてしまいました。。

これで全ての宝具を失ったライダーは ウェイバーに問います。
「我が臣として仕える気はあるか?」と・・・

「あなたこそ・・・あなたこそ 僕の王だ・・・ 貴方に仕える、貴方に尽くす・・・」

うわぁ~~~~~ん ここにきて プロポーズが来ちゃったよ(*/-\*)

永遠の愛を誓い合っちゃったよ
初めて 素直になったね ウェイバー!!!

 

「夢を示すのは 王たる余の勤め」
ウェイバーの気持ちを受け止めてくれたのだけれど、ライダーは 

「王の示した夢を見極め、後世に語り継ぐのが 臣たる貴様の務めである」

ウェイバーに 臣となるかと確認したわけは 彼を生き残らせたかったからですね。
自分の生きざまを見せ、それを語り継ぐために お前は生きろと。。

なんて カッコいいんだろ!!!(*´ο`*)=3

彼方にこそ栄えあり、叶わぬからこそ 挑むのだ!

単騎で 英雄王にむライダー!

その生きざまを しっかりと見届けるために ウェイバーは涙を拭き、眼を開きます。
馬を失っても尚、怯むことなく疾走するライダー!

ゲート・オブ・バビロンが次々にライダーに さっていきます。
それでも 前へ進み、最後の一振りを英雄王に振り被った時、彼の手足は鎖によって固定。

ギルガメッシュは乖離剣で 最後のトドメを刺します。

「幾度となりとも挑むがいいぞ 征服王。ここは決してそなたを飽きさせるものではない」

王は一人と公言して憚らないギルガメッシュが イスカンダルを「征服王」と称し、
「そなた」と呼びました。

これは 彼の王としての生きざまを認めてたってことでしょうね。

そして、ウェイバーに近づきます。
「ライダーのマスターか?」と訊かれ 「違う」と答えるウェイバー。

「僕はあの人の臣下だ」と・・・

ギルガメッシュは 既にウェイバーの手には令呪が無いことを確認しますが、
「臣下であるならば 王の敵を打つ義務があるはずだ」と 問います。

ウェイバーは ギルガメッシュに挑めば 確実に死ぬことは明らかだから それはできないと
言います。
「僕は 生きろと命じられた・・・!」 まっすぐに ギルガメッシュを見据えます。

その目に宿る想いを 察したギルガメッシュは 

「忠道大義である そのあり方を損なうな」

そう言葉を残し去っていきます。

王としてライダーが残した志を損ないたくなかったことと、王に対し、忠義を尽くす
ウェイバーをめたってことだったんでしょうね。。

いつもの 綺礼を唆して、誑し込んで 愉悦をむさぼってる姿とは別の クールな
ギル様でしたね!!
ただの金ぴか様ではありませんでした。

実は ギルガメッシュは桁違いにかったんですね。。
その強さに裏付けされた自信と王としての自尊心。。
彼もまた 王らしく れましたわ。。

そして、ギルガメッシュが去った後、一人 泣き崩れるウェイバーが 痛々しくて

ああ・・・脱力。。

ライダーの大きさに感動したし、それを認めるギルちゃんにも ゾクゾク(/ω\*)

ウェイバーにいたっては 強いヒロインとして立派に成長して 涙、涙でした

 

次回は セイバーとバーサーカーの戦いか?
どうやら過去の因縁絡みのようですけど 迫力あるバトルになりそうですけど 
あんまり興味がわかない。。

セイバーは stay nightで頑張るからいいよね ここでは。。


雁夜おじさんは 幻覚が視えてるし・・・(^^;
幻覚の中で 葵から蔑みの視線を受けてる雁夜さん・・・


最初と最後を 綺礼と切嗣で締めてくるってのも 憎いですね。。
ああ・・・ 切嗣・・・ 後は彼に期待します。

EDも引き続き、泣き・・・


2012年06月10日 (日) | 編集 |

いや~~冒頭から素晴らしいwwww

見事な男たちの裸体www これでもかぁ~~~ってくらい見せつけてくれましたねww
そして これまた見事なまでの○首さまたちwwww

あまりにも丁寧な描写に クオリティの高さを感じずにはいられませんでしたwww

が、それだけでは終わらない。
バルメの鍛え上げれた最早、凶悪バディとしか言いようのないほどの 見ごたえ十分な
危険なバディ
しかも その持ち主も凶悪www

バルメ姐さんの傷の多さが これまでどれだけ過酷な戦場を駆け抜けて来たかを
物語っています。
背中のタトゥも見事。。

そんな姉さんに近づこうとする男たち。性ですねwww 見上げた命知らずですwww

アールに至ってはちょっとオイタが過ぎて タッチ。。
即座に ヨナ坊よりも飛ばされてるしwww

バルメ姐さんが 男前過ぎるww

ココはと言えば・・・
これまた 見事なナイスバディ!!パーフェクトバディですね♪

白い肌に黒のビキニが映えて・・・し過ぎますv
よく バルメがココをひとりで放っておいたものだとwww

 

今回は水着回で 楽しい時間を過ごしてるヨナでしたが
ココの前で自分が笑わないのと同じように ココは他の全てを隠すために笑っている
まるで傾いたまま全力疾走しているようだ
 と 感じています。。

このシリアス感と和みが背中合わせになってるところが いかにもこの作品らしいですよね。

 

ヨナがマオの授業を上手く切り抜けるために 訊き出した情報は・・・
マオには家族がいること、レームには離婚歴が多々あるけれど、その相手は
チェキータだということwww

少しずつ漏れ聞こえてくる彼らの情報が興味深いですよね。
みんなそれぞれいろんなことを抱えてココの元に集まっている・・・。

最初から全部解ってるんじゃなくて 小出しにすることで キャラが少しずつ色づいていく
ってのがいいですねv

さて、今回のココの仕事は・・・
武器の輸送だけでなく、医師団の空輸まで頼まれてしまいます。。

仕方なく依頼は引き受けたものの、ノリ気のしないココ。。

しかも ココが空を飛ぶときは決まって嫌なことが起きるってジンクスがあるようですし。
ま、今回は それを覆してみせよう~ってココではありましたがww

航空機の先端へヨナを連れていき その景色を見せてあげるあたりも 結構 楽しんでる
様子のココ。
どんな時でも らしさを失わないようですv

ヨナも 真下に広がる世界の大きさに 驚きを隠せなくて~

ヨナの表情がよかったですね
普段の彼からかけ離れたような子供らしさで とっても印象的でした!

目的の空港に着き、商品を納入し、これでお終い、嫌な予感がするから早く引きあげよう・・・
って 思った矢先、ややこしいのが出て来ました。

商談相手の正規軍ではなく、好き放題をしている民兵組織「バルカン・ドラゴン」は
なぜか 医師団を載せていることを嗅ぎつけてきて 貨物室を見せろと迫ってきます。

ココがバルドラの名前を口にした途端、みんなが一斉に安全装置を シャキって 
外したのがかっこいいv

ココ達がバルドラと揉めていることを察知した医師団長のレオンは 大人しく隠れていれば
いいものを 話し合いで何とかなるとか言いだして、貨物室を出て来てしまいました(><)

ああ・・・ これで 隠し通すことはできなくなり・・・

ほ~~ら いたじゃないかってことで、バルドラのニコラヴィッチも 容赦なく銃弾を 
レオンに撃ち込んでいくし。。

堪りかねたレームがニコラヴィッチの銃をし、鬱陶しいその部下にも手をあげます。
それでココも踏ん切りがついたようで 「仕方ないから やっちゃえ~~」ってことに。

取引は終了したわけだし、後は何とかなるだろう・・・

って とこでしょうwww

ココのさが気持ちいいですv

さぁ 次回も期待!!


2012年06月10日 (日) | 編集 |

前回、一人だけ弾を喰らってしまったってことで ココからヨナと山で勝負させられるルツ。

ヨナは元々山岳地帯で兵士をしてたものだから 山の中の戦い方には慣れていて
ルツはいいように踊らせてしまいますwww

ルツは 元は警察官で 彼が引き金を引く相手はテロリストや犯罪者たちで
女子供を守るのが仕事だった。。

けれども、今の彼の雇い主はココで ココを守るためには 例え相手が 女子供でも
前回のチナツやココのような兵士もいるわけだから、引き金を引かなくてはならないこともある。

ルツは悩むわけですね・・・。

そして、見事なまでに ヨナにペイント弾を当てまくられるルツでした・・・(^^;

みんないろんなものを抱えながら ココの私兵として集まっているんですね。
殺しをする集団の中にルツみたいなのがいてもいいと思う。。

山岳での戦いには慣れておかないといけないけど、例え、ルツが女子供を撃てなくても
誰もそれを責めたりはしないだろうし、「それがルツなんだ」ってだけで。

こういう距離感での繋がりが大人の集団だなって感じますね。

さてさて 今回は 元女優の兵器ディーラーであるアマーリア・トロホブスキーがココの相手。

ココの商談の先々を回り懐柔していく手腕に 今度ばかりは さすがのココも苦しそう・・・ 

が、これで負けを認めるようなココではありませんでしたv
をかくやり方で 見事に逆転してみせます

株式を買い漁ったりとちょっと強引ではあるけれど、圧倒的な力を裏から見せつけるココ。

自分が何かをしたわけではなく 「世界は人の心で転化する」

慌てふためく要人たちをみて 自分の負けを認めたアマーリアは ココに会いたいと
ココを呼びだします。

アマーリアって 年の功でいろんな経験を積んでいるんでしょうが なんか 薄っぺらい
感じがしますよね。

確かに ココがいつも武器商人って仮面を被って本当の自分を隠している 今回も
演技をしていることは見抜いたけれど、武器商人としては ココの方が一枚も二枚も上

というか 自分が扱う商品がどういうものであるのか、どう使われているのかも知らずに
机上で仕事をしてる時点で かなり無責任と言うか 覚悟のない人だなと。。

武器を売ってお金を稼ぐのが武器商人だろうけど、その武器によって 世界がどう
動いているのかくらいは認識しておいて欲しいよね。。

「昨日の敵は今日の友」 2回言ったあとで ココに対し、EAUの株式について交渉してくる
アマーリア。

ココを狙う狙撃手に対し、対赤外線コート着用で待機するルツたち。
ココの合図で ルツは見事なを咲かせました!!

さすが!!凄い~

対岸280m ルツの腕が如何に良いかが証明されましたね。
女子供は撃てないけれど、彼の腕は超一流。。

それは 誰もがめること。。


さて、ココは アマーリア個人になら EAU株式を譲ってもいいと話を持ちかけます。。

理由は ココと話すのは面白いと言ってくれたから。。
それだったら 私は~~~♪ って 声が裏返るほど ココと話が出来てるバルメは
嬉しそうでwwww

いいなぁ バルメ。。

 

最後はしっかりルツのいいところを回収してくれましたねv

話の展開のさせ方がホント面白い。

何回みても楽しめます♪


2012年06月10日 (日) | 編集 |

相変わらずいいわぁ~~ お話の展開のさせ方が好きですv

キュっとタイトに詰まってて 伏線とかも地味に張ってあったりして それをさり気なく拾っていく
とかね~~~ 何回も見てしまいますよね~

繰り返し見ても飽きない作品v むしろ見る度に新たな発見ありだったりして。。

原作は割と淡々と進むんですけど、これも黒子のバスケ同様、アニメ化されたことで
動きがより鮮明に印象付けられ、キャラの個性もはっきりとして 面白さが倍増してます♪

では まとめて 感想UPします。

まず7話から。

突然、走りだすバルメ!!
完全に 自分の感情のコントロールを失ってます。

かつて、彼女の部隊を全滅に追い込んだ奴と同じ身のこなしで二挺拳銃を持つ女
目の前にし 過去のバルメが頭を擡げます。

どれだけ悔しい思いをしてきたか、その後のバルメが どれだけの強さを手に入れ、
その男の手掛かりを追い求めてきたか・・・

それを知るには十分すぎる程のバルメの表情。

カレンをまるで相手にせず、情報を引き出すためだけに切り刻んていきます。

その頃、バルメが 暴走しているのを余所に ヨナは冷静に状況を読みとっています。

女隊長以外は、山の戦闘に慣れていない どこかで護衛でもしてたような兵士だと。
銃を撃つのをやめれば 直にじれて立ち上がる・・・そこを狙撃すればいい・・・

ヨナの読み通り、あっという間にレームによって倒されていく兵士たち。

カレンを残し全滅。
自分の相手としてはあまりにも弱い指揮官であるカレンを前に かつての自分の姿が
重なるバルメ。

仕事は終わったってことで レームはバルメを引き上ます。
今度はバルメが復讐を誓われる側に・・・

バルメさんの鬼気迫る戦いっぷりは ゾクゾクしますね♪

ココは陳とお食事中。
なかなか本音を見せない陳でしたが、やっと見せた目的は ココの兄であるキャスパーと

繋がりを持ちたいことと、ココに対し、同じものを感じるから協力関係を持ちたいということ。

即座にりをいれるココ。

ココの本当の目的を解ってるんでしょうかね、彼は。。

と 商談が決裂したところで お互いに私兵から連絡が・・・。
作戦の「成功」と「失敗」の報告を お互い相手を目の前にして聞くとはね(^^;

いやいや ココがカッコイイv

ちゃっかりココは 自分たちを追いまわすCIAを抱き込み、この後、狙撃手によって
狙われることを想定して脱出用のヘリを用意させてるしwwww

陳は 自分の目論みが失敗したことを知って冷静でいられなくなって 本性を現したところを 
しっかりココにバレちゃってるとこが痛快でした。
その上、ココたちを 生かして返さないってつもりだったのに、逃げられちゃって

結局、Dr.マイアミとは会えなかったココ。
蝶の次は 貝に負けたようで・・・

でも 彼女の机の上には「基礎理論は完成した」とメモが残されていて・・・。

ま、今のところ、それだけ解れば満足のココでした。

 

さ、アフリカを後にし、次はイギリスへ・・・。

ってところで 空港に向かうと。
ヨナくん 金属探知器に引っ掛かってます。

昔、お尻に受けた銃弾が残ったままで 反応してしまうようで。
ココが説明し、謝罪してなんとか通ることができたものの、親が悪いとココに文句を
言う男が一人。

が、可哀そうにバルメさんに顔面ガッツリ掴まれ 超特急に乗せられそうにwwww

もう バルメさん、素敵過ぎwwww

 

みんなは ヨナに弾丸を取ってしまえばいいのに~~って言いますが、
ヨナは平然として

「別に手術が怖いわけじゃないんだ。注射がね・・・」

子供かい!?

ってツッコミを入れたくなるみんなでしたが、ヨナくん、本物の子供だもんねwww

 

戦場でいっぱしの兵士相手に互角以上に戦ってみせるヨナ坊でしたが 
実は注射が嫌いという可愛らしい面もあり・・・。

 

この アンバランスさが ヨナの魅力なんでしょうねww

 

 


2012年06月09日 (土) | 編集 |

うわぁ!!!ついにキタわ!!!

これぞ ネ申回ですわ 私としては!!

待っていたんですよね!! 淳一と百合香の列車のシーン大好き!!!
情熱的な二人。

ある意味似た者同士だから・・・。お互いにき合ってしまうのも わかるというもの。

百合香の強い意志と 淳一の抑えきれない熱情を感じましたv

いやぁ~~~ホント好き、ここ。。

そして 今回は 薫にも千太郎にも律ちゃんにも 新しい変化が起こって・・・。



では 落ち付いて感想をwww

「薫さんのばかぁ~」

律子と千太郎が教会のクリスマス会に参加することを聞いて 薫は少しずつ距離を置いて
いくつもりで 丸尾や星児らのクリスマスパーティに参加。
星児の格好があまりにもwwww

いや・・・サービス精神旺盛で素晴らしいことだとは思うけどさwww

流行の歌も知らないし、二人のことが気になってばかりで、結局パーティーも楽しめなかった薫。

帰り道に編み物をしている律ちゃんに 出会い、「千太郎の誕生日に間に合うといいね」
って 自分なりに律ちゃんを応援してるんだよって気持ちで声をかけたのに
返ってきた言葉は・・・

また何か失敗してしまった・・・って思う薫ですけど、これは仕方ないよね。。
元々 律っちゃんが薫を振ってるんだし。。
律ちゃんの心変わりなんて 薫に伝わるべくもなく・・・。

でも 律ちゃんの方も 自分がしてることが意味のないことだと思ってて。。
渡せるわけもない・・・って編みかけの手袋と毛糸を捨ててしまいます(><)

ちゃんと律ちゃんが 自分の気持ちを伝えればいいだけのことだと思うんですけどね。
そうはいかないのは 若さゆえか・・・(^^; 

そして 千太郎。。
律っちゃんの気持ちに気付いてしまったけれど、その気持ちには答えてあげられない
ってことで 潔く律ちゃんにそれを告げたわけですが・・・

どうも 律ちゃんの反応が 自分の思っていたものと違っていて。。

ここの千太郎にゾクゾクしましたよ(p≧∀≦q)〃
何なんだろう・・・細谷ンに完全にしてる私www

一生懸命に 自分の言葉で律子を傷つけないように誠意をもって話す千太郎。。

私がドキドキしてどうすんのよーーーー(*/-\*) ってくらい ドキドキしたwww

律ちゃんに はっきりと「違うよ」 って言われてホッとした千太郎ですが

でも 「少し前の自分が聞いた言葉じゃなくてよかった」って これまた謎かけをされて
しまいますww

またもや 千太郎は意味がすぐに理解できずwww

律ちゃんも 律ちゃんなりの気持ちの動きがあったわけだけど、その速さについていけてない
男の子二人でした(^^;

それにしても なんで 律ちゃんと千太郎だけ 方言きついんだろうwww
他の人はそれほどでもないのにね。可愛いからいいんだけどさ♪


ほとんど方言を話さない淳一は、百合香に別れを告げます。
もう一度、東京に行くことにしたと。。

百合香は別れたくないけれど、淳一がもう一度 前を向こうとしてるのだからと
自分の気持ちを抑えようとしますが・・・

ゴミ箱で何やら漁ってる律ちゃんに遭遇。
「綺麗な人がこんなところにいちゃいけないですよ~」みたいなことを言われちゃったものだから
お嬢様でありたくない百合香は 私だって!とばかりに ゴミ箱を漁ることに・・・。

毛糸は見つかったものの、結局 新しい糸で編みなおさなくちゃいけないという律ちゃん。
そりゃそうだよね。。
一度 何も行動をしないまま諦めてしまったから 「今度は諦めたくない、後悔はしたくない」
という律ちゃん。

その言葉に 百合香も何やら決心したようで・・・。


淳一が東京へ行ってしまうことを知った薫は 何とか千太郎にもう一度 淳一と会って
欲しいと思うのですが 千太郎は 何も話すことはないと・・・。
本当は大切な人のくせに・・・。

大事な人と二度と会えなくなるかもしれないって経験をしている薫は いつまでも
意地を張ってる千太郎に平手打ち。

千太郎としては 腹が立ったことでしょうが、でも薫に叩かれたことで 意地を張るのを
やめたようです。薫に対してはいつも 結局 素直に受け入れちゃう千太郎v
淳兄に果たし状を送ってましたwww

千太郎が握ったっていうおにぎりのでかいことww
薫の前で口を開けてる千太郎に つい いけない妄想が頭を過ります(*/-\*)

何も知らない薫は 淳一が姿を現したことで 喧嘩になるんじゃないかと思ったようですが
二人の勝負とは セッションのことでした。

いや~~~ もう いですわ!!(p≧∀≦q)〃

ピアノもベースも 圧倒されて 入れないってくらい トランペットとドラムのバトルですね~

淳一と千太郎の本気の殴り合い。

鳥肌セッションですよね!!


その後がまた・・・

「淳兄・・・ 今日のセッション、おい 一生忘れんけんね・・・!」

泣ける・・・ 千太郎の 万感の思いがこのセリフに溢れてて・・・

  ほそやん きぃいいいいいい!!! いいわぁ!!.(≧∇≦)゚

もう ホント感動だわ。。

 

そして 一人東京行きの夜行列車に 向かう淳一。
それを待っていたのは百合香。

ああ、好きなんだ この場面!!

断ったはずの見送りに来たのは 質問に答えてもらいたかったから・・・
真剣に答えて欲しいという百合香。

見送りを断った理由、どうして一緒に連れていこうとしないのかの理由、
どうしてキスまでしかしなかったのかの理由

百合香は次々に 質問を投げかけます。

自分がこれからやろうとしている仕事は 賭けみたいなもので生活の保障がないから
とても一緒には連れていけない・・・それに 百合香はまだ高校生。

淳一が渋るのは当然ですよね。

キスまでしかしなかった理由は・・・。
公衆の面前で お嬢様は容赦ないwww 

自分のことを大切に想ってくれていたからだってわかっていたのに わざわざ念押しときた。

最後の質問は 「やっぱり連れて行ってはくれない?」    切ないなぁ・・・ ( p_q)

「君には自分の人生を生きていって欲しい」
大切に思うから 自分と一緒にいることで彼女の人生を狂わせたくない・・・
そう思っての言葉なんですよね。。

その言葉で百合香は 吹っ切れたと 自分の世界に戻ると告げます。。
「ありがとう、淳一さん。さよなら・・・」

淳兄の横顔がいい。。(*/-\*)

お互いに 別れを決めた二人でしたが ここで百合香の両親が登場し、彼女が見合いの席を
抜けだしてきたことが判明。

彼女の世界に戻るってことは もう 他の男との結婚を決められ 自分の思う通りの生き方は
出来ないってこと・・・

淳一との恋を諦め 涙する百合香は その生活を受け入れる覚悟なんですよね。
淳一が 自分の世界で生きろと言った通りに・・・。

でも いざ 百合香が他の男のモノになるのだという現実を見せつけられた淳一は・・・
見合いの席を抜け出してまで 自分の元にやってきた百合香・・・

発車のベルが鳴り、ドアが閉まる直前、淳一は 百合香をきとめ・・・

ああ・・・淳兄の抑えきれない熱情(/ω\*)

これが これが見たかった!!! (*´д`)ハァハァ 

んぁああ・・・乗せちまった・・・ どうしよう・・・

エロいよ、エロいよ 淳兄!!!

百合香の腰を抱えて座る淳兄・・・ たまらんですわ!!(≧∇≦)

最初は 百合香のことをあまり好ましく思っていなかった私ですが 千太郎を翻弄するような
ことしてたしね。。
でも、百合香も百合香なりに 真剣に恋をして 自分の道を選んで進んだんですよね。

淳兄も 一度は百合香を手放そうとしたけれど、ギリギリのところで やっぱり手放すことは
できなかった・・・。

この二人には 東京で強く生き抜いて欲しいものですよねv
いや~~ いいわぁ この二人!!

 

いよいよ本格的に寒くなってきたある日、千太郎と地下に降りた薫がピアノを開くと・・・

そこには 青い手編みの手袋が・・・!

「へ?」って薫がいいですよねwww

 

いや~~今回は 特に盛りだくさんでしたけど、一気に魅せてくれましたね!!
ああ・・・満足だわ。。

 

ホント 凄いわ。今期ノイタミナ!!


原作が面白いから それを崩さないで・・・なんて思ってたけど それどころか 音楽や
動きや声が付くことで クオリティがさらに上がったという!!

いい作品ですよね!!

中の人たちの演技も素晴らしいし、何より演奏中の作画が素晴らしい!!
あと3話 しっかり楽しみたいと思います!!

途中、ちょっと辛くなるけど、ラストは 絶対に裏切らないから!!

 

そういえば、今日、諏訪部さんが 淳一が手を伸ばすところアフレコのとき、リアクション
入れてたけど 音楽処理になってたってつぶやいてはったなぁ~~

どんなリアクションが入ってたんだろう。。