アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年07月30日 (月) | 編集 |
書けない書けない、書けないんだよぉぉぉおおお!!

書展に出品するため、東京に戻ってきた若きイケメン書道家・半田清舟。
〆切は明日だというのに創作活動が思うようにいかない中、川藤が出した助け舟
とは・・・!?
離れて気付く大切な存在、離れていても変わらない繋がり。
都会の先生と島の人々が繰り広げる 大人気ハートヒートアイランドコメディ、
実りの秋はもうすぐの6巻!!

ってことで 今回も面白かったwwww



これまでの感想はこちら

この作品はガンガンONLINEで読めます♪



村のみんなに黙って東京に帰ってしまった半田先生。。
なるはすっかり生気をなくし・・・
先生がいないと ほんと淋しくてダメなのねwww

先生 愛されてるwwww

島の子供たちも 先生がいなくて調子狂うっていうか・・・やっぱり、淋しい。
「先生を連れ戻そう!!」ってことになり東京へ行こうと盛り上がるwww

っと ヒロ兄がやってきて 「来週には帰って来るぞ、先生」

島のみんなには連絡なしで東京に戻ってしまった先生ですが、書展に作品を出品するついでに
秋冬物を取りに行くのが目的だったようでwww


一方、東京では・・・

先生は 川藤の店で 島流しの原因となった館長に会うことになっていて緊張www
店には出品前の作品も届いていて。。

でっかいい紙に 白い一文字で 
夜空の星の動きまで感じ取れるようないい作品v


川藤に字の感想を訊くと・・・ 良い評価なのに
「オレはこんな字書かないんだ、出来過ぎているんだ」と・・・先生、落ち着かず。。

とにかく館長に会うって緊張からかテンパってしまって 意味不明な行動ばかりww
自分の字を作り上げることに必死だけど 未だ模索中ってのが よく伝わってきますww

そこへ館長が現れて・・・

館長が杖を持っていることから腰が悪いことに気付く先生。
島でのことを思い出し、いくら頭に血がのぼっていたとはいえ、腰痛持ちの人を
殴ってしまったことに今さらながら大反省。。

「俺は最低な人間だ」 心から館長に謝罪します。

その姿に館長は お小言を言うつもりでいたのに その必要はないと感じ、
「もう二度と衝動で動いてはいけないよ」と許してくれます。

そして 先生の出品前の作品を見る館長。。

言葉を発さず、ジッとその字を見続け・・・

館長がどう感じているのかが解らず、緊張に耐え切れなくなった先生は 思わず

「違うんです!!」

って 自らの作品に水を引っ掛けてしまいますwwww

何やってんだ、先生wwwww
チキンにも程があるだろうにwwwww

館長に 評価されなかったらどうしようって不安からでしょうが、この作品は
試作品だと言い出す始末wwww

あ・・・でも こんなヘタレなところに 惚れてしまうわwww

ところが、館長は思いの外、作品を評価し、見違えるほど面白い字がかけるようになったと。
暗闇に取り残されたような心細さと 闇の中でしか見えない光
大賞でもいい作品だと 絶賛。。

これなら 書展本番が楽しみだと・・・。

ああ・・・だから 言わんこっちゃないwwww 

出品予定の作品をダメにしてしまった先生は 東京の実家で自分の部屋に引きこもり 
出品用の作品を書こうとしますが 島にいる時と違って 全く書けない先生。。


今まで何度も出品してきているのに、これまでのようにはいかずにり捲り・・・

〆切は明日なのにwww

島の雰囲気を出すために コスプレしたり、部屋の状況を同じにしたりといろいろ
奮闘しますが、全く効果なくwww

先生が本気で困ってるのだと知った川藤は 島に電話をかけます。
次々に島の子供たちの声を聞いているうちに 先生は感覚が戻って来ますv

なるの「早く帰ってきてね」って言葉に 「ああ わかったよ」って答える先生が・・・ (/∀\*)

ちょ、これ、夫婦の会話だわwww
なるは 先生のことが大好きだし、絶対 頼もしくて良い嫁になると思うわ!!

先生も どうせこの先、女の子との出会いもなければ 上手くいくとも思えないし、
なるの成長を待つのが最善の選択かとwww

みんなの声を聞いた先生は やっと創作意欲が湧いてきて 動きます!!

渾身の一作。。

こんな字書いたのは 初めてだと言う先生。 タイトルは「石垣」


さぁ作品も出品出来たし 島へ帰ろう~♪ ってなるのかと思えば、先生母、猛反対ww
何この駄々っ子みたいなお母さんww

島行きは軟禁してでも阻止! 可愛い顔に似合わず怖いww
しかし、先生も簡単には引き下がらない!

本土から離れてるというだけで 生活に必要なものは手に入るし
もともと引きこもりな俺にとっては 十分生きていけるんだよ!

すごい説得力だと思いましたwww

特にショッピングとかしねーし こっちには友達少ねーし・・・

が、母も 引き下がらない。

島から帰ってきてからの先生の代わり様に モノ凄く不安を感じているようで・・・
態度や言葉使いが粗暴になったと。。
「清さんはそんなに騒がなかった」

すると 自分も昔、思うように書けなくなった時、島に行ったことがあると先生父が助け舟。。

昔の写真を引っ張り出してくると 若かりし頃の郷長と一緒に写ってるww
お父さんも男前だわ。。よく似てるw

島に赤ちゃんが生まれたってことで 命名札を書いてあげたようですが・・・

これって アクティブな麦わら帽子のおじさんの子ってことは・・・
なるのお父さんなの??

母の猛反対で、しばらくは戻れないかと思う先生でしたが、
父は 自分の書きたい字が書けるようになったのなら この先のことは自分で決めろと・・・。

先生も 書展の字も書けたし、方向性も見えたし、急いで戻る必要もないかなと思いますが
「どう考えても 東京にいる方がいいはずなのに なんで悩んでるのかな・・・」

島へ“行く”ではなくて“戻る”って言葉を使ったり、む時点で 結論は出てると
思うのですけどね。

そんな先生の元へ島から荷物が。。あっきーに頼んでいたものですね。

箱の中には 島の葉っぱやら おもちゃやら・・・
そして 美和たちが書いた習字の紙も。。

タマが金賞で、美和は銀賞と 意外にも結果が出てたことで
「こんなことなら 一緒に見届けてやればよかった・・・」

子供たちに習字を教えているとか、一緒に喜んだり励ましてやればよかったと言う先生に 
さすがのお母さんも 我が子の成長を感じずにはいられなかったようで・・・

お母さんも意味なく反対してたわけじゃなくて 身体の弱かった先生を大切に思うあまりの
心配だったわけですし・・・

「勝手にしなさい」

不本意ではあるけれど、我が子が誰かに必要とされていて、我が子自身が、
人のために何かしたいと思っているのだから これ以上の反対は自分のわがままに
なってしまうと思うお母さん・・・ 

先生の「帰りたい」という気持ちを わかってくれたようです。。

親にとって 我が子が離れてしまうことは淋しいし、心配だけど、それよりも 
成長してくれる嬉しさが勝ったってことですね。。

自分の字を「楽しみにしている」と父に言われ ちょっと照れる先生がよかった。。


さぁ、島に着いた先生でしたが、郷長が迎えに来てくれるかと思えば・・・
忘れられていたようでwww

なるのじぃちゃんが通り掛かったところを乗せてもらいます。

そう言えば、1巻にもありましたね。このシーン。。
初めて 先生が島に来た時、「海はどうだ?」と聞かれ 特に感想もなかった先生。
ま、海がきれいに見えなかったのは 天気がよくなかったってこともありましたけどね。

今度は・・・ 「キレイだ」と思える先生。。
なるじぃさんは 「フツーだ」と言いますが、その普通が一番だと先生は思います。
この晴れやかな先生の顔がきだなぁ~~

先生 すっかり島に感化さてますねv

久々に 家に戻ってみると・・・
扉を開けた途端、なるは飛んでくるし、クラッカーは鳴らされるしで 先生、後頭部強打www

なるは直球で「しゅうじ大会どうだった?」 デリケートなところなものだから みんなはドキドキ。

良い結果だったか聞かれ「まぁな」と 機嫌よさ気に答える先生。
本当は いつも一番だったのに 今回は 5位。

とはいえ、満足してるみたいですね。
題材を訊かれ 先生は 「今 オレが一番大切に思っているもの」と答えます。

先生の作品は・・・
村の皆の名前が石垣のように並んでいる作品だったようで。
ところどころ、大文字で なる、美和、珠、浩志、陽菜の名前が・・・

川藤や 先生のお父さんも 入賞にはならなかったけど 今までとは違う字を書くようになった
先生に これからが楽しみだって思ってるようですね。

「イヤなことがあっても みんなといると楽しいな」
なるが微笑みながら話しかけてきます。

このガキはさといな・・・っと思いながらも 「この時間こそが大切ってことだ」

「わかるか?」
「う~~~ん まだ子供だからわかんない」っとなるww

これが あと数年すると夫婦ですよ~~~!!
まだ 10年以上は かかるだろうけどww



いや~~今回も面白かった~~♪

そういえば 今回、絵柄が随分と変わった気がするなぁっと1巻を読み直してみると。。
全然うやんwwww

ちょ、先生 太った??

前のがイケメンだった気がするwww 都会っ子だったからってこと??
島にいてたら段々と顔が柔らかくなったってことなのwww??

でも イラストの先生はやっぱりイケメン♪

次巻も楽しみにしてますねv


スポンサーサイト
2012年07月30日 (月) | 編集 |

今週も表紙&巻頭カラーはナルト。
オリンピックを見てたら すっかり予定が狂い、ジャンプの感想も遅れましたww

では ざっくりと掲載順に感想を。。

NARUTO
ナルトとカカシ先生とガイ先生がトビを相手にしてますが なんかよくわからない(^^;
なかなか攻撃が効かないってことはわかりますが・・・。
それでも 僅かに傷を与えたってことのようです。トビの正体については うちはの誰か
としかわかりませんわ~~

ONE PIECE
ローさんは 心臓を握られていたとは。。
っていうか 心臓なくて生きてるなんて 確かに凄いわwww

暗殺教室
カルマくん、先生を本気にさせたようですv 先生の本気の“手入れ”ってなんでしょうね。
本気で殺しに来るたびに、心と体をピカピカに磨くって!?

斉木楠雄のΨ難
燃堂がいい奴だってことはわかったwww男に惚れられるほどの生き様だってこともわかったw

黒子のバスケ
いよいよ赤司登場♪ 一年にしてキャプテン。キセキの世代の他のメンバーも 赤司の
率いる洛山と緑間の秀徳との試合が気になるようです。
開始直後のミドリンの先制攻撃。さて どうなるんだ??楽しみ~~!!

ニセコイ
千棘、小野寺、マリーの三つ巴www 話は単純なのに意外と楽しいのは 女の子たちが
魅力的だからかな??
媚びた態度がないのがいい。

トリコ
捕獲レベルが桁違いww あまりにデカさが違うんですが 勝っちゃうんだろうね~♪

ハイキュー!!
ちょ、何なの飛ちゃんwww マジキレしたかと思えば、本気で日向を振るい立たせてww
エースにはなれないけど「俺が居れば お前は最強だ!」って これ何の告白ですのww
「ブロックは打ち抜けないけど、オレのトスがお前に上がった時 お前はブロックに
捕まったことがあるか?」って。

エースのくせにメンタルの弱いアサヒさんも笑えるwww

わざと次に日向にトスを上げるからブロックして欲しいと相手を挑発する飛ちゃん。
高いブロックを前にビビる日向に「躱せ!!!」と。

止められるのが嫌で 素早い動きで移動する日向。
それに合わせてトスを上げる飛ちゃん。ハハッハハハ 凄すぎるよwww

「エースが打ち抜いた1点も お前が躱して決めた1点も同じ1点だ」
日向相手に囮の役割の重要性を説く飛ちゃん。ぜーぜー言ってるwwww
何時の間にか すっかり日向に惚れてしまったとしか思えないwww
これは いいチームになりそうねv

ゴブリンナイト
金未来杯エントリーNo.1作品。ちょっと内容的にエゲツナイな・・・っと思うところもありましたが
面白く読むことができました!ヒロインが パッと見、男の子か女の子かわかりにくいので
ジャンプ作品としては 女の子だとはっきりわかる方がいいんじゃないかなっと。

REBORN!
アレハンドロさんって言うんですかね。あっさり勝負ついてしまいましたね。。
次は「最強」「最凶」「最恐」のチームってwww 確かにwww

タカマガハラ
大変だったと思うけど 文字化キモイ。。

銀魂
すっかり昔の顔に戻った尾美一兄さん。。自分に蓄えられたエネルギーを 地球の破壊に
使われるのを阻止。
ビーム砲を奴らに向かってぶっ放すv
う~ん やっぱりこうなるしかなかったんだね。。銀さんを支える神楽がなんかカッコいいぞ。

SKET DANCE
実はデスファイトに招待されるのはランダムではなく、殴られても文句の言えない悪ばかり。
片桐もそのうちの一人だった。。裏サイトを運営してるのは奥山くんでいいのかな??
それにしてもヒメコが美人さん過ぎて笑えるwww早くスイッチの活躍が見たい。

こち亀
そうだね、4年に一度出てくる人いたよねwww

パジャマな彼女。
もうパジャマはどうでもいいことになったのかな。。こちらもまた一人参戦のようで。。

べるぜバブ
姫川のリーゼントが解けて イケ川に!! 待ってましたww
久我山も美人さんだと思ったけど、イケ川の前では霞んじゃうわwww
そして ベル坊にとって大事なものだからと バカでかい絵をサクッと持ちかえろうとする男鹿v

めだかボックス
しりとりはどうなってるのか良くわからないけど 触角ファミリーズの登場だぁwww

恋染紅葉
海パンの脱げた翔ちゃんwww ナナちゃんの視線がストレートww

BLEACH
ああよかった、兄様 ご無事v っと思ったのに・・・

クロガネ
あらヒロトくん、覚醒??グリフィスかと思ったわwww
ヤメテその目(><)  えるからwww

戦星のバルジ
あら~~ 一気に 来ちゃいましたね。。ちょっとストーリーが単調かな。。
キャラにも魅力が欲しいところ。。

 

っ と 今回は こんなところで・・・。

 


2012年07月29日 (日) | 編集 |

いや~~~ん ミドリンにみんな持っていかれたwwww

青峰っちがやっと出て来て いよいよかぁ~~って感じだったのに
EDのミドリンが台詞もないのに 全て掻っ攫っていったよwwww

何 あの俺様的なリアカーの乗り方www

リアカーだって言うのに、リアカーなのにwwww

ミドリンが素敵過ぎるwwwww 爆笑ですwwwww

 

 

ってことですが 取りあえずは落着いて本編感想にいきたいと思います。

今日も 腐発言 多々ございますので 苦手な方は要注意

この先は 自己責任でww

 

毎回、前回のお浚いが長いような気がするんですけども。。
お浚いは控えめに、もう少し、サクッと進行してもいいのでは??

「よぉ~テツ♪久しぶりだな」

コートに入ってすぐに試合開始かと思われましたが、青峰くんが黒子っちのところまで
ゆっくり歩いて行く間、審判は 空気を読んで待っていてくれましたv

「黒子の言いたいことは大体わかるけどな、それはプレイで示すことだろ」
「勝ってから言えよ。出来るものならな」っと青峰くん。

コート上の人の配置がかなり偏っているのは エース同士が動きやすくスペースを
空けているため。。
つまりは 両エースによる1on1。。

ミドリンが説明してくれるのは嬉しいのですが、ビックリ箱の中が殺先生に見えるwww

今回は 作画、動きが早いっすv
青峰くんの華麗なドリブル。。スムーズですね~~
ちょっとWドリブルに見えなくもないけど バスケのことはよくわからないwww

そのままシュートかと思ったら 火神がブロックv
進化する火神の高さに驚く黄緑くんたち♪ 

そして そのまま誠凛、速攻へ~
が、桐皇の戻りは早い。それでも黒子から火神にパスが通り、シュートへ。

っと 今度は青峰が火神をブロック。

すっごく嬉しそうな顔してるんですけど青峰くんww
ここで 第2クォーターが終了。

アップがてら サクッとシュートを決めるつもりが 意外に誠凛がやると認めた青峰。

「なかなかマシじゃないの」

ギャラリーは素人目で見ても、青峰の速さに驚きますが、黄緑くんたちはご不満。。
「ノロ過ぎる。まるでヤル気がなかったのだよ」

彼らの眼には まだまだこんなもんじゃないってことですね。

若松にも 「本気だせよ」と言われる青峰でしたが、「本気なんてないわぁ~~」って。
でも 黒子と火神を見て

「後半は出すかも」

彼ら次第ってことでしょうねv

 

さぁ~休憩タイムは レモンの蜂蜜漬けでエネルギー補給v
青峰は当然のように桜井くんに レモンを要求。

「補給するほど出てないだろ!!」若松くんがやってきて レモンを取り上げ、
残り全部食べちゃったwww

あんなにいっぱいあったんだから、みんなで分けたらいいのにwww

今吉くんも欲しかったのに無くなっちゃったものだから 桃っちがレモンを出してくるも。。

丸ごとって ねぇ・・・
確かに料理以前の問題だよねwwww まず、レモンの蜂蜜漬けの情報を集めてみようv

が、リコちゃんも負けてませんv
この残念っぷリwww

しかもリコちゃんに至っては「いつも切ってって言ってるじゃん」って 毎回 日向に
言われているにも関わらず、切る気なしwww

包丁苦手なら スライサーもあるってことを 誰か教えて上げてwww

そして、誠凛では 水戸部くんが重宝がられますv
こちらは みんなで分けっこして食べてるv さすが チームワークですねwww


桐皇の方は 青峰は作戦の確認はせず、一人アップに出かけます。
青峰の勝手な行動に腹を立てる若松ですが、今吉は 相手にするなと。。

一流選手にはよくあること。。 
悪く言えば、傲慢、不遜な態度だけど、良く言えば、勝ち続けてきたことへの圧倒的な自信

「点さえとれば人格なんてどうでもいい 勝ってる限り、青峰が正義だ」

一番勝率が高いから 青峰が試合にさえ出ればいいと、どんな人間であろうと関係ない
という今吉。

桜井くんは思います。
「このチームは打算で繋がってるだけ。 信頼とは無縁で根っ子はバラバラ。
でも 負ける気はしない。。」


黒子は後半も出して欲しいといいますが、黒子が出続ければ ミスディレクションは
使えなり 黒子は最後まで持たない・・・

リコちゃんや 他のメンバーも黒子は下げた方がいいと判断しますが、黒子は
どうしても青峰くんに勝ちたいのだと。。

そんな黒子に 火神は リコのレモンをに突っ込んだwwww
あ・・・ ちょっとそれ エロwww

下から火神を見上げる黒子の視線にも 必要以上ドキリwww

「バスケは一人でやるもんじゃねぇって言ったのはお前だろ 任せとけ!」
火神の漢っぷりがアップしてますねv

エースの意気込みを買って、一度 黒子は引っ込める選択をするリコちゃん。
とはいえ、いつでも出られる準備はしておいてと。

「レモンでも食べて」と言われて、それは辛いとレモンを見つめる黒子の顔がwwww

後半の作戦を確認し、コートに向かう誠凛。
BGMの盛り上げ方がいいです♪

 

青峰くんのアップは十分に済んだようです。
待ちうける火神に「とっととやろうぜ」

「だから 最後まで抗えよ」

う・・・こちらもまた 台詞だけ聴いてると エロいwwww

しかも べ様だしwww


試合開始早々、青峰にボールが渡り、彼の敏捷性について解説してくれるミドリン。
いつもありがとうww


フェイクを掛けられたわけではないのに 簡単に抜かれてしまった火神でしたが
すぐさま、青峰のシュートをブロックv したかと思ったのに 空振りだったか。。

青峰のシュートが決まりますが、青峰は 自分に付いてきた火神に驚きます。。

誠凛は すぐに切り替え、火神を使って速攻。
しかし、今度は 青峰が完全にブロック。

とはいえ、青峰は 火神がフリースローラインから踏み切ったことから
あのままダンクを打つつもりだったのかと・・・。

火神の動きから「やっぱ、生真面目なバスケは性に合わないわ」と 青峰は 一気に
スタイルを変えて来ます。

やっと 青峰の速さとリズムに慣れてきた火神でしたが 青峰が見せたのは・・・
まるで これまでと違う 変則的なストリートバスケの動き!

火神が抜かれ、誠凛は3人でゴール下を守るも 青峰はゴールの裏からシュートを決めます!!

なんじゃそれ~~~~ ですよねwww

セオリーが全く通じない青峰のバスケに リコと日向も驚愕。。

俺を見たかと言わんばかりに熱い視線を黒子に送る青峰。。
しばし 視線をめ合う二人www

が、火神は しそう。
「つくづく、キセキの世代ってのは ふざけた奴ばっかりだ!」

ここも、BGMがいいですね♪

 

そして EDですよwwww

必死に自転車で ミドリンの乗ったリアカーを引く高尾wwww
どんだけ ミドリンに尽くすの高尾wwww
そんな君が大好きだよ!!!

で、ミドリンwwwww

なぜに あんたの隣にペンギンなのwwww
それも リラックスして肩くんでるしwwww

ミドリン 髪かきあげてカッコいいんだけど、子供に指差されてるよwww

いいのかそれでwwww 

ミドリンwwwww

君は素晴らし過ぎるwww

 

次回予告は・・・

「火神だけじゃ物足りねぇ・・・出て来いよ テツ・・・」

一人で勝てるとは思ってません。火神くんと一緒に青峰くんを倒します

こちらは夫婦円満。。

 

見せてみろよ・・・新しい光と影の底力をよぉ。

いろんな感情が渦巻くコート上!!

きゃぁ~~楽しみ♪

 


2012年07月28日 (土) | 編集 |

すっかり遅くなってしまいました。久しぶりの アザゼルさん感想です。

今回は しっかりアザゼルさんの話がメインでしたねww

普段、アザゼルさんって タイトルに名前がある割に そんなにメインで活躍してません
もんねwww

 

 

これまでの感想はこちら

今回は アザゼルさん、魔界の実家とアクタベさんの事務所を行ったり来たり。。

実家にいる時のアザゼルさんは 割とカッコいいんだけど、人間界で なかなかまともな
働きが出来てなくて 凹む日々。。

でも キヨコちゃんとかオカンには 自分が不甲斐ないばかりに ちゃんと仕事が出来ていない
とはいえないものだから つい、サクマさんのせいにしてみたり。。

前回、アクタベさんがこっそり持って返ってきちゃったグリモアで サクマさんはまた
新たな悪魔と契約。。

新キャラさんは インキュバス。職能は“誘惑”

歳若い女性の夢枕に立ち、性交を行うとされる悪魔で その者が理想とする姿で
現れるため、 その誘惑には抗えない・・・

って 何これ!! この悪魔 ちょっといいんじゃね??

なんか 双方ともに Happyだったりするような気がwwww

夢の虜になって 現実世界を生きられなくなるようですけど、妄想が現実化するようなものだから
それでもいいんじゃないかと思ってみたりwwww

アザゼルさんの“淫奔”の職能とすご~~~く被ってるものだから 使えないアザゼルさんより
サクマさんは インキュバスさんを重宝するように。。

アザゼルさんは すっかり不要になってきたようでwww

そんなところを 恋人のキヨコやオカンに見られてしまい またまた凹むアザゼルさん。

インキュバスを陥れようといろいろと悪だくみを実行しますが、全く逆効果で ますます
アザゼルさんの立場は危うく。。

そんなある日、インキュバスをサクマさんが召還すると、アザゼルさんの恋人キヨコと
Hしてる最中に送られてきて・・・!

キヨコと喧嘩していたアザゼルさんは 「あんなブスはどうでもいい」 なんて言っていたけど
淫奔を司る悪魔にとって 自分の女を奪われるのは ただ女を寝取られるのとは
訳が違うようで。。

悪魔としての存在意義を見失うほどの耐えがたい苦痛なのだとか。。

さすがにサクマさんも これは大変とアクタベさんに連絡をとり、もし、アザゼルさんに会ったら
優しい言葉をかけてあげて下さいと。。

しかし、アクタベさんは 優しい態度どころか 華麗にスルー。
しつこく 纏わり付いて同情を引こうとしてくるアザゼルさんに 

「お前が悪魔なら 八つ裂きにしてでも邪魔者を排除しろ」

 「それができんなら お前はもう死ね」

アクタベさんなりの優しさをしめしたようですが・・・

 

アザゼルさんの自我は精神の奈落と言われる虚無に堕ちてしまい・・・
すっかり植物悪魔状態に。。

アザゼルさんを探している時の ベルゼブブさんの合羽姿が妙にプリティv

アザゼルさんは虚無の世界で 闇アザゼルさんに出会います。
アクタベさんによって封印されている真の悪魔としての邪悪な部分。

アクタベさんがかけたソロモンリングは 悪魔を可愛い姿にするだけでなく その悪魔の
かなりの能力を奪うのだと知り・・・

アザゼルさんは インキュバスを始め、自分をバカにしたヤツを皆殺しにしてやると
封印を解き、自力で虚無よりります。

魔界の伝説では虚無から帰ってきたものは魔界の支配者になると言われているようで。。
今のアザゼルさんには怖いものなし!!

キヨコも実は インキュバスによって乱暴されたんだと知ったアザゼルさんは インキュバスを
倒しに出かけます。

でも これは アザゼルさんを立ち直らせるためにキヨコがインキュバスを巻き込んで芝居を
していただけのようで。。

あら・・・ インキュバス可哀そう。。

って 思ったら、なんとアザゼルさんの覚醒は気のせいだったようで、そこらにいる魔界の
悪魔にフルボッコにされてしまいましたwww
そして そのまままた引きこもりにwww

結局 インキュバスは倒せなかったものだから このままでは ますますアザゼルさんが
ダメになっちゃうと思ったキヨコは 自らインキュバスをぶちのめしwww

「ワシの女に手ェ出したら ワシの女が 黙っとかへんからのオ」

って 完全復活のアザゼルさんでしたがwww 

 

後半は 少年悪魔探偵団のお話。

ぬいぐるみやらアニメやらで大人気となったモッさんを探すアザゼル少年探偵団ww

いろいろ情報を辿っていくと モッさんは 謎の研究所に連れて行かれたことがわかり。。
早速 探しにいくと モッさんは科学の力でメカモッさんとして生まれ変わっていた!!

小山内くんは そんなメカモッさんをカッコいいと想い、オセもメカ化したくなり・・・
アザゼルさんも こんなカッコいい姿になりたいと自ら改造されることを望み・・・

翌日、アザゼルさんは、メカアザゼルさんとなってサクマさんの前に現れますが、
まるで 見てもらえず。。

アザゼルさんの変化にも興味なしのサクマさん。。

オセも嫌がってましたが、結局、小山内のために改造されることに・・・

最早、悪魔としての体裁は残されない姿に。。
なんか 大事なところだけが生身で しかもデカクなってるんですけどww

 

次回、アザゼルさん史上、最大の悲劇が幕を開けるのだそうでwww

「この哀しみからあなたは目をそらすことはできない」 って 何だろうww ワクワクww


2012年07月28日 (土) | 編集 |

ほぼ 3人だけで ストーリーが進んでます。。
それぞれの想いが交錯する。。

誰の立場をとってもみても 切ない・・・。

大好きな人を残し逝かなければならなかった島尾。。
今も 六花の近くにいるけれど、もう彼女からは自分を認識することはできず。
彼女に触れることも 話しかけることも 彼女と関わること一切が もうできない。。
だた 自分が彼女の傍にいるというだけで・・・。

これまでは それでも 大好きな六花を見守り続ける楽しさがあったけれど、生身の身体を持ち
六花のことが好きだと言う葉月が現れてからは・・・。

認識できなければ 島尾が何をしようと邪魔することは叶わなかったのに。。
変に葉月に関わることが出来てしまったことは 島尾にとってよかったのか悪かったのか・・・。


葉月は 六花の中に旦那への想いが残っていることを 思い知らされながらも
そんなことで引く俺ではないと。。

でも、今も 六花が好きだった島尾は彼女の傍にいて。。
島尾の存在を感知するたびに 六花と彼との関係が生々しく感じられてしまって。。

六花のことを好きになればなるほど、大事な人を一人ぼっちにしてしまうことになった
島尾の辛さが理解できるようになり・・・。

自分では 六花を笑わせることが出来ないんだって 島尾と自分を比較せざるを得ない状況に
あるってのは これまた 辛いんです。。

 

六花は・・・。
いつまでも 過去を生きていくわけにはいかないし、それではダメなんだってこともわかってて。。

グイグイと押してくる葉月に 心が揺れながらも、いざ 踏み込まれようとすると 自分の中に
島尾への想いがたくさん残っていると実感してしまい、葉月の気持ちを受け入れることが
できず。

葉月に相当 傾きながらも 一線を越えるところまでは・・・。

 

そんな状況の中、六花は 葉月の誘いを受け 花やしきに行くことに。
待ち合わせは 現地ではなく駅で。。
やっぱりデートだから 現地集合よりも 駅で待ち合わせて二人で出かける・・・
ってのがいいですよね。

そんな二人のやりとりを 無言で聞いている島尾。。
本当は 六花には断って欲しかったんだろうけど、今の自分では六花を止めることはできない。
六花への未練で身を焦がしそうですね。。

いつもは邪魔してくるのに 静かなものだから「たまにはしおらしいこともあるんだな」
なんて思う葉月。

みほに見せてもらった写真では 六花はとても嬉しそうに笑っていた。
自分も あんな風に店長を笑わせてあげたい・・・。
そう思って誘った花やしきでしたが・・・

花やしきに向かう六花を見送る島尾が・・・切ない(><)

電車の中で既に緊張してる葉月に対し、まるでいつも通りの六花。。
いや、しかし、六花の帽子がなんか変。。

ちょ、作画乱れてやしませんかwww?
頭がデカイにも程があるっていうか 帽子の中身どうなってんの??


葉月は 以前 六花が素敵だといってくれた薔薇の帽子を被ってきましたが そんなことは
六花は覚えちゃいないどころか、どっちかっていうと似合ってないっぽい発言。。

あらら残念。。葉月くん(^^;

お昼におでんを食べてると店のおばちゃんがビールを勧めてきて・・・(商売上手v)
六花が飲むのを しっかり観察してる葉月の眼がいいわwww

入口で記念写真を早速撮ることになりましたが・・・
いつもの顔の六花。 あの写真のような笑顔は見られず・・・

ま、六花にしたら デートのつもりだとは言っても 以前、島尾を誘って遊びに来たときとは
状況が違いますしね。

それにしても 手を繋いだだけで 泣きそうな葉月に比べ、六花はあまりにも冷静www

惚れられてる側の余裕だわね。

いきなりお化け屋敷を攻めようとする六花でしたが、葉月は食傷気味ってwww
だよねwww 毎日リアルに見てるもんねww

海賊船にしようってことで 乗ったものの、二人、違うとこみてる。。
六花は どうしても 以前来たときの思い出が蘇ってきてしまうようで・・・
しあわせ橋では まったく葉月の願い叶わずwww(^^;

なかなか六花を笑わせることができない葉月。。
手を繋いで歩いていても何も起きる気がしないとwww

そりゃそうだよww 
デートだからウキウキするんじゃなくて、好きな人と一緒にいるからウキウキするんだよ。

それは一番自分がわかっているはずなのにwww
少しでも長く一緒にいたいって葉月は思っているけど、六花には まだ、そこまでの想いは
ないってことですよね。

次の乗り物に誘う葉月。
他には誰も乗ってないと言うのに 全く良いムードにならず、淡々と会話が進むだけ。
でも 「俺は滅びませんよ」“バルス”の掛け合い後に 年下のメリットをアピール。

押しが弱いから ここは行っとけ!ってところでしょうね。
六花の手を取り、このごつごつの手が好きだと・・・

ちょ、女性相手に ごつごつの手って 失礼だわさwww

ま、その後、手を振り払おうとした六花の手を離さず、そのまま指をパクっといったのは見事!
指ての刺激は エロいよねぇ~~ (/∀\*)

チキンなくせに なぜか時々 押しが驚くほどくなる葉月くんwww
今日は 幽霊がいないから。。ってのが 理由のようですけどもwww

いやいや それより、どこでそんなこと覚えたんだ??
経験豊富には思えない言動も多いというのにwwww

「あいつがいないうちに手を打ちたい・・・」
このまま 一気に六花の気持ちを訊こうとしますが、時間切れ(><)

もう一度、チャンスを!!!って感じでしたが、六花にあっさりとかわされてしまいました。。

納涼のためにお化け屋敷にいきますが、そこで 葉月が花やしきに誘ってきたのは
みほから昔のことを聞いたからだと確認した六花は・・・

「意地悪でしたか?」と訊かれ 「どうかなぁ~関係ないけどね。メソメソしてても仕方ないし」
と答えるものの やはり島尾のことを思い出し、涙が・・・。

そんな六花をみると 葉月の方まで辛くなり。。
若い六花をおいて逝かねばならなかった島尾へも同情の気持ちが湧いてきて。。

葉月は いい子だと思うよ。。うん。。

六花は 島尾の思い出が溢れてきて まだ自分が島尾のことが好きなのだと再確認します。
葉月に謝りますが 「今さら そんなことで引き下がれない」」と葉月。

もう 幽霊込みで付き合ってくのも覚悟の上でのこと。。
腹括りましたな、葉月くんv

でも、六花を笑顔にするはずが、却って泣かしてしまうことになり・・・
島尾なら 彼女を笑顔にすることが出来るのだと思いますが、彼に身体を貸すのは
最後の手段。。

その前に 生身の俺が 好きな子のためにしてあげられることがあると・・・
「店長、俺とセックスできますか?」

葉月にしたら 六花のためを想ってのことだったんでしょうけど え・・・っと それは 
質問が飛躍し過ぎwwww

確認取ってすることじゃないですもんねぇ。。

笑われてしまいました。
「そんなの に言われても無理に決まってんじゃん」

これは 裏を返せば「急に言われたのじゃないければ可能性あり」ってことなのに

無理に決まってる って言葉だけが 葉月に突き刺さってしまいwww

彼としては これが最後の切り札だったんですけどねwww
確認の仕方が面と向かっての質問では・・・(^^;

葉月はこれで完全に自分では 六花を笑わせてあげることは無理だと思ってしまいました。
六花は そういうつもりで答えたわけじゃないのにね。。

それに 帰りに店に寄っていってって誘ったのは 六花としてはチャンスをあげたって
ことだったのに。。

葉月は 「店長にしてあげられる最善」を選択してしまうことに。。

煙草を買いに行って来ると言いながら、正体を失くすまで酒を飲む葉月。
飲まなきゃ無理ってことでしょうね。。

島尾が要求していた身体のレンタルに応じます。。

ゆうきゃんの声で「してやるよ」って言われたら どんな状況でも 取りあえずは
ドキリ (*/-\*) と しますよねww

 

島尾は 葉月に確認を取ると 身体に入り込みます。。
いや~~ん なんか エロい。。
っと 思って喜んでいたら 六花の姿になってる島津くん。。

 

いつまで待っても上がってこないモノだから 六花がお茶を手に様子を見に来ます。

振り返った葉月は・・・

顔の表情が島尾くんだ・・・!

そして 六花にも「六花ちゃん」と呼びかけて。。
こりゃまずいってことで 「店長」って言いなおしました。。

んん・・・?これって ゆうきゃんだよね??
話し方まで 島尾@じゅんじゅんになってるわ・・・!

これは びっくり。。ってゆうか さすがだよ!!

 

葉月に入った島尾は お~い って 何度も六花に呼びかけます。
六花の頭に手をおき、感触を確かめ・・・

六花に触れることが出来たのが嬉しくて近づくと 驚いた六花が後ろに退いた拍子に
持っていたお茶がかかってしまいます。

が、その熱さすら肉体の感覚なのだと涙します。。

「生身だ・・・生身の身体だ・・・」

このセリフ 胸にグッときますね。( p_q)

顔を手で触れ 感触を確かめる葉月になった島尾。
六花は なんかおかしいと思いながらも お酒のせいだと・・・

 

やっと 生身の身体を手にし、六花の前に再び現れることができた島尾。
これまで なんど声を上げても 触れようとしても それは叶わなかったのですが
こうして 自分の身体ではないにしても 生身の身体を手に入れることとなり。。

そして 葉月は・・・
島尾にも同情したし、それに何より、六花に昔のように笑ってもらいたくて ついに
島尾の要求を飲んで身体を貸してしまいました。。

六花は 目の前にいるのは葉月だと思っているけれど 中身は自分が会いたくて仕方の
なかった旦那。。

 

さぁ これまでも十分切なかったわけですが、これからが また別の意味で切なくなる。。

いや~~もう ホントいいわぁ~~~(p≧∀≦q)〃

声優さん達の自然な演技がいいって段階じゃなくて 演技が素晴らしい!!

ゆうきゃん この作品はホントいと思うわ。。
いろんなゆうきゃんが聴けますよね!!
この先も 楽しみ!!

そして じゅんじゅんも 期待できるからワクワク♪

大原さんも もちろん素晴らしいですよね!!

 

いい作品になりましたね♪
原作も最後まで素敵だから このまま絶対面白いはずv


2012年07月26日 (木) | 編集 |

まとめて 最近読んだコミックスの感想をざっくりと。
「ノラガミ」4巻
これまでの感想はこちら

 

【送料無料】ノラガミ(4) [ あだちとか ]

【送料無料】ノラガミ(4) [ あだちとか ]
価格:440円(税込、送料別)



雪音が すっかり更生してよい子となりましたv
神器としての性能も上がってるようで~

夜トの剣として 相当な斬れ味を出せるようになったみたい。。

でも 夜トの方は相変わらずのマイナー神。。

そろそろひよりの相談も解決してやらないと~って思いますが、
天神さんに相談すると 縁を切ってやるのがいいんじゃないかと言われてしまい。。

あらら これはショックだわね。。

一方、毘沙門天さんの方も いろいろ問題があるようで・・・。

夜トとの因縁みたいなのはまだ明かされてませんが、彼女の持つ神器の数は 驚くほど多く、
それだけ彼女は神器たちから される可能性も増えるわけで。

でも 毘沙門は 死霊に喰われそうになる死人を見捨ててはおけず、助けては神器と
しているようで。。

が、かなりの数の神器が周りにいるのに 毘沙門は孤独のようです。。

毘沙門を想うあまり、自分のせいで彼女にってはいけないと距離をおく神器たち。。
なんかこういうのって 辛いですね。。

だけど、何かの見返りを求めて救ってるわけではないのであれば 神なのだから 
人と同じような感情を持っているのでは どうなんでしょうね。。


どうやら陸巴は 今の毘沙門天は名跡を汚しているってことで 代替わりをさせようと
しているようです。。

つまりは 今の毘沙門に消えてもらうってことのようで・・・

あら~陸巴 ろし・・・!! って思っていたら、意外にもマイナー神である夜ト、 
やるときゃやります。
陸巴など相手にせず、威厳をもって接してましたね。って フルボッコwww

これから夜トの過去とか 毘沙門との因縁とかが明かされてくるのでしょうが
面白くなってますv



「銀の匙」3巻

こちらも 1巻から読んでいたのですが、これまでの感想は書いてなかったようで・・・(^^;
遅くなりましたが 3巻の感想。。

【送料無料】銀の匙(3) [ 荒川弘 ]

【送料無料】銀の匙(3) [ 荒川弘 ]
価格:440円(税込、送料別)


最初は八軒に魅力を感じず、まぁ面白いっちゃあ面白いけど・・・
ってくらいにしか思っていたなかったんですが
お話が進むについて 八軒が動き始め、彼の人となりがわかってくるにつれ面白くなって
きました。

3巻では八軒の兄が出て、その兄はあっさり東大辞めちゃうわで www

八軒は バイト先のアキの家で 大失態をしてしまうんですが 八軒の今後の成長を
思わせるようなエピなので 先が楽しみです。

豚丼とのことも 八軒は悩んでて・・・

ペットの命と家畜の命。。

農高の生徒たちにとっては 何でもないような 考えたこともないようなことを
八軒は正面から真剣に考えます。

生活もかかってることだし、生半可な可哀そうって気持ちで 答えがでるようなものでなく
真摯に向き合う八軒の姿勢は 現実的にどこで折り合うかの線を模索するものであり、
納得するために 自ら動いてみるところに好感が持てます。

4巻、いよいよ豚丼が“お肉”となって八軒の前に現れます。
彼の悩みは続くと思われますが、一応の決着はつきそうです。

 

もう 発売されましたので 早く読まなくちゃwwww


2012年07月26日 (木) | 編集 |

今回は なぜか 現代の浜辺で水着姿でエンジョイしてる定家くんと貫之くんwww
六歌仙を褒めてるのかけなしてるのかの貫之くんは どうして 定家くんが 百人一首には
六歌仙の中で一人だけ黒主くんを選ばなかったのかと訊きます。

特に理由はないようですが・・・ そんなことも知らなかったわ 私。
このアニメ見てたら 雑学は増えていくみたいv

段々OPの曲にも慣れてきましたwww

業平さまは 小野小町相手にも頑張っちゃってるようです。
せっせと文を送り続けています・・・。

が、お兄様に筒抜けというか 小野小町と呼ばれるようになった吉子は 困っていると
相談したようです。
嬉しそうな宗貞さんww

一人で会うな、会うなら友達も一緒にと返事しなさいとアドバイスしてますww
「業平は そういう時、気軽に誘える友達がいないから」って アハハハ!!

やるやん お兄様!

それにしても、斎宮にも手を出しかねないって 神をも恐れないと思われるってことですね、
業平さまwww


宗貞の家の宴会で歌を詠み合う折、文屋康秀は、あまり風情のない歌を披露。。
ま、そんなところも 康秀らしいと宗貞は評価してくれます。

「秋無し」で一句と言われ 黒主の代わりに業平は 余裕の顔で詠んでみせます。

植ゑし植ゑば 秋なき時や 咲かざらむ 花こそ散らめ 根さへ枯れめや

うん エロくていい声だwww

宗貞の植えた菊を歌に入れこんだ上に「秋無し」を 上手く使った素晴らしい出来に 
周囲は感心。

が、康秀は 業平の才能やら家柄やらに嫉妬。。
嫌味を口にすると聴こえてたようで・・・
それに 先日 うっかり業平をけなした言葉が、本人の耳に入っていることを知ることに・・・!

慌てた康秀は 多くの人々の前で業平に土下座して詫びます。

これでは 許さないわけにはいかないだろうと計算したつもりが、全て業平にはお見通し。
そればかりか、褒めときゃ何とかなるだろう作戦も 見透かされていて、ハナっからバレバレで、
相手にもしてもらない程の格の違いを見せつけられるハメに(><)

上から思いっきり見下され 「土下座損だ あっはっはぁ~~」って笑われる始末(^^;

見下す業平さん こりゃまた見事なSっぷりwww

コイツは使えると思った業平さんは 誘いを断った宗貞の代わりに 康秀を連れて
小野小町の元へ・・・。

「獲り物」に誘われたと思っていた康秀でしたが、実は夜這いだったってことで 大慌て
「どちらが先に歌で落とせるか勝負だ!」って 言われてもねぇww

自分の歌は宴会芸でしたって 必死に勝負を断ろうとする康秀でしたが、相手は
小野小町だと知り、ちょっと興味がでたものの、帝の寵妃。

康秀が大騒ぎしたものだから バレちゃいましたwww

小野小町は 友人連れなら月見をすると約束をしてしまった以上、三人で月見をすることに。。
十六夜月に 何を想うかと問われ、業平は 「叶わぬ恋のわびしさ」と。
つれない誰かを思い出すと 早速、恋の駆け引き開始ww

が、小野小町は つれないと責めるばかりで掴んでくれないせいで 月は恨んでいるのかも
しれないと・・・。

そこへ 康秀がダジャレで参加www

二人だけは殺伐としてしまっただろうから 康秀がいてくれてよかったという小野小町。

でも 康秀はひらすら わが身の釣り合わなさを感じてて。。
「帝の寵妃と呑んでていいのか??」って 世俗まるだしww

小野小町に 「歌の道を志した理由」を訊かれた康秀は 後ろ盾のないような自分は
歌なら柵にとらわれず才のみで評価してもらえるだろうと思ったからと答えます。

小町に「解る気がする」と言われますが、今をトキメク二人に同意されも・・・って 
卑屈になってる康秀。

立場こそ違えど、柵はどこへ行ってもあり、埋もれてしまう自分を保ちたくて、自分を示したくて
私たちは 歌に自由の場を求めているのでしょうね 
と小野小町。

業平とて柵がないわけじゃなくて・・・。

 

帰り道、康秀の恋の歌が聞けなかったと残念がる業平。
人の顔色ばかり伺わずに 想いに任せていれば 自然とわき上がると言うと、康秀は
業平のことを甘いと言い出します。

立場の低い者は 顔色を伺わずに歌を詠む余裕などないと。

風あたりが強いから山に呑まれてきたのに そこでも説教喰らって激萎えだと言う業平。

気分を害して とっとと先に帰ろうと馬を引くと 強風が吹いてきます。

 

ふくからに 秋の草木の しをるれば むべ山風を 嵐といふらむ

え・・・!?

そうなん???

そういう歌だったの??

ダジャレなのwwww???

技巧を凝らしただけの 特に意味はない歌。

 

業平はそんな歌 自分には詠めないといいますが、康秀も これは私にしか詠めない歌だと。

業平には飛び抜けた感性もあるし、それを活かすだけの環境もあるから その幸運に気付き、
幸せに思っていい歌をたくさん詠んで欲しいという康秀。

突然、覚醒してしまったようですwww

環境に恵まれなかった自分は自分で 自分にしか詠めない歌を詠むという康秀。

ジッと聞いてる業平の垂れた目が可愛い

自分を見失わなければ 柵に埋もれることないし、それこそが 歌の心の自由だとカッコよく
康秀は話し続けます。

これまで 僻んでいた自分の否を詫び、これからは歌人仲間としてよろしくお願いしたいという
康秀に 君のはテクニック自慢だと言いながらも 自分にはマネできないと それはそれで
認めた業平でした。

なんか仲良くなったみたいでwwww

自分の和歌はダジャレだと 自分らしさを確認した康秀は自信に満ち、すっかり業平とも
お友達になったようです。

宗貞の情報は完全にくなりましたv

 

風邪をひいた康秀の元に 炭やら米から送られてきましたが、宮中に出入りできるような
人でも 家はあんななの??
康秀さん 業平さん共、お友達が出来てよかったですねv

 

【送料無料】うた恋い。異聞 うた変。

【送料無料】うた恋い。異聞 うた変。
価格:998円(税込、送料別)


2012年07月25日 (水) | 編集 |

1週遅れになってしまいました(^^;
2話分ガンバろ。 

「古今和歌集」の歌を選ぶにあたって 紀貫之は喜撰法師を訪れます。。

序文作成の参考のため 当時の話を聞かせて欲しいってことで・・・

そこで 喜撰法師は 僧正遍昭が宗貞と名乗っていた頃の話を。

幼馴染の吉子が 「百夜通い」をすれば誘いを受けると男たちの間で噂になってるのを
聞いた宗貞。
出来もしないことを要求して 何と高慢な女だと言われてますが、彼女が入内する予定で
あることを知り、突然、自分の恋心に気付いた宗貞は、吉子の元へ。。

吉子は 男たちに「百夜通い」を要求したのは 彼らの気持ちを確かめるため。
男は結婚すれば 女を待たせ百夜も通ってこないこともあり得る。
だからこそ、結婚前に 覚悟を決めるために 幸せになるために彼女はこれを男に
課すのだと。。

自分の恋心を示し、御簾の下から手を差しこむ宗貞。。
こういう仕草がめかしくて エロっぽいv

なのに、吉子さんは 簡単には受け入れず、必死に御簾を下げる吉子が笑えますwww

例え、大好きであったお兄様相手でも 自分を安売りはしないのねv
口先だけでなく 態度で示せと。

やはり宗貞は「百夜通い」をすることに。

「覚えておいで。私は負けず嫌いなんだ。必ず百夜通いとおす。。だから 君も
そのつもりでいるように・・・

きゃ~~~ん れるねぇ♪ カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!! 

私だったら、こんなん言われた時点で、御簾を上げて引き込むちゅーにwwww

二日目は雨。
そんな中でも訪れてくれた宗貞へ 吉子は特別待遇

吉子は もし結婚したら宮仕えを許してもらえるだろうかと宗貞に訊ねますが、彼は
それはおすすめしないと。。

吉子の器量なら男たちが放っておかないし、万が一、帝のお目にとまってしまったら・・・。
誰かに渡すなんて 例え相手が帝であっても嫌だってことで 吉子のところに通うことに
したわけですもんね。。

そりゃ 宗貞が了承できない気持ちもわかるというもの。。

御所はただ 歌を詠んで技量を競ったり、美を競ったりするだけの世界ではないと
宗貞はいいますが、幼いころから御所に憧れを持っていた吉子は聞く耳を持たず・・・。

吉子は 幼いころから天皇になりたいとか、偉くなりたいと思っていたようです。
その後、天皇にはなれないとわかり、後宮で一花咲かせたいと考えるようになったのかも
しれない吉子を 残りの98日で 説き伏せてみようかと宗貞。。

しかし、日を重ねても 吉子は日増しになになる一方。。

宗貞は どうして吉子が宮仕えをしたいのかを問うてみます。
すると 結婚して子を育て 家を守り輝けるなら それはとても立派なことだと思うけれども、
それでは 自分の中の眠っている部分が多過ぎるのではないかと。。

これまで自分が身につけて来たものを 活かす場がなく枯れてしまうのは我慢が出来ない。。

自分の全てを懸けて高みで戦いたいという吉子に 君が男なら 応援しただろうと宗貞。
「だが、君は女だ」

守られる女ではなく、自分の力で幸せを手にしたいという吉子は 宗貞が 自分に普通の
女としての生き方を求める度に悲しかったと言います。

お互いがお互いに求めるものへのすれ違いは 修正できそうもなく・・・。
吉子の強い気持ちを思い知らされた宗貞は 

「中途半端に手放すくらいなら 入内された方がましだ」と・・・。

ああ・・・ もったいない。。

でも 吉子さんでは 大人しく男の帰りを待つだけなんて生活は 無理っぽいですもんね。
その気持ちもわかるよ!!

 

ついに 百日目の夜。。
決着が着くとも思えないと不安を抱えながらも大雨の中 吉子の元へ車を進める宗貞でしたが、
増水によって橋がれ・・・!

お兄様 危うし!?

っと 思ったらびしょ濡れのまま 吉子の前に現れましたv

よかった!!しかも元気だよwww
濡れた身体をそのままに 吉子を担ぎ上げ、早速・・・

いや~~手慣れたお兄様です♪

これで やっといい雰囲気かと思いきや、それでも まだ宗貞をむ吉子。
子供の頃から宗貞のことが好きだったと言うのに それ以上に夢をめきれないと。

「今夜は来なかったことにして欲しい」という吉子に 「ダメ」ってチョップを喰らわせる宗貞。
「百夜通ったら、私のお嫁さんになる約束だ」って いそいそと吉子の袴をがし始めますww

が・・・

吉子の気持ちを優先し、「わかったよ」 

宗貞は 吉子を諦めます。。切ない・・・(><) ここまで通ってもまだダメなのか。。
頑なにも程がある。。

入内した吉子は 舞を披露。。
それが 見納めかなっと思う宗貞でした。。

あまつ風 雲のかよひ路 ふきとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ

       この歌大好きなんですよね~

君はこの先、どのように舞うのだろうか。。君に幸あらんことを・・・。

吉子の幸せを祈る宗貞でした。。

 

彼女がのちの小野小町

 

小野小町は 謎が多いと言うか不明な点が多いようですが、こういう話もいいですよねv
超訳万歳♪

いや~~ドキドキさせていただきました


2012年07月25日 (水) | 編集 |
P>不逞浪士を追い詰めたものの、店に逃げ込まれ、その店主より、誰の命令なのかと
浪士組などまるで 知らんわ!町方を通せ!って 扱いを受けてしまった新八と斎藤。。

自分たちは京の人々を守ってるつもりでいても、京の人々は なぜか不逞浪士の方を
庇う。。

このままでは 自分たちのでいることにも限界があると憤る新八。
新八は半裸だけど(ま、普段とあまり変わってないwww) 一くんの方は 長着を
洗っていて長襦袢姿・・・

艶めかしい!!(p≧∀≦q)〃

なかなか肌を見せないところが 男心をくすぐるってことでww
って 違うww? 合わせが若干開いてるとこに目が釘付け!!

沖田は 人を斬ったというのに斎藤の落ち付きようが気になるようです。

土方は 斎藤に実際に不逞浪士たちと斬り合ってどう感じたかを訊きます。
相手は大した腕はないが、囲まれたらこちら側の人数では心もとないと・・・斎藤。

とはいっても 新たに隊士を入れ、鍛えあげるだけのお金も時間もない。。
とにかく独りでは行動するなと土方。

会津との交渉も芹沢次第。。
苦い顔をする土方に 「利用していると思えばいいのですよ」涼しい顔の山南さん。

でも そんな風に割り切ることができない土方は いつかあの人を出し抜いて、近藤さんを
押し上げてみせると強く決意しますv

作画が安定してて嬉しいです♪


やっとのことで 会津藩から話が来て、気分の良い芹沢たちは 色街に出かけます。
新八は芹沢に誘われると、無理やり龍之介や 左之、平助らを巻き込みます。
斎藤と総司も同行することに。

お酌してくれる芸者さんより、龍之介の方が美人さんってのが笑えるwww
っていうか ここにいるほとんどの幹部が 芸妓さんより美しいv
女いらんわな、総司くん♪

酒席で総司は 色街に興味はないが、芹沢を斬る隙があるかもしれないから
同行してきたのだといいますが、芹沢は総司をまるで子供扱い。
芹沢のような人間相手に すぐに噛みついちゃうあたりが子供なんだけど・・・
総司には それがわからないんだねぇ(^^;

土方にまれた時は流石に肝が冷えたという芹沢でしたが それに比べると総司など
とるに足らないと・・・。
ただでさえ、土方にライバル心を持ってる総司は この場で斬ってやろうかって勢いに・・・!

それを窘めたのは斎藤。
すると 芹沢は 今度は斎藤に対し 既に何人もの人を斬ったことがある者の凄み
持っていると。。

これまた 総司と比較し、総司の子供っぽさをけなします。
芹沢は 実はよく見てる人なんだよね。。

龍之介が涼んでいると 小鈴が座敷にやってきて・・・
早速、芹沢さんのご機嫌をねました。

「思ったことを言うたまで」って花街の女が思ったことをすぐに口にするなんて ちょっと
浅はかな・・・(^^;

素早く小鈴を庇ったのは龍之介。小鈴の代わりに蹴られてあげたようです。
ほっておいたら 顔にお猪口だけでなく、鉄扇の傷がついたかもしれないわね。。

でも 本来なら 客商売だし、もうちょっと姐さん達が本気で謝らせるかしないとまずいわね。
新八や左之さんの機転で小鈴を座敷から下がらせました。

このあたりは さすが大人な二人。

小鈴のことが気になった龍之介は 様子を見に店の外まで追いかけます。

「武士に逆らわずに酌してたらいいのでは?」っと気遣った龍之介に 
「うちらはおもちゃと違う!」っと 突然の剣幕の小鈴。。

う~~ん ならば なぜ 芸妓に?
謎の小鈴ww

芹沢は 騒ぎを聞きつけてやってきた近藤と土方に 後のことを押し付け 次の店へと
行ってしまいます。
芹沢に詰め寄る歳の横顔が 凛々しくて美しくて 惚れ惚れ~~ (/∀\*)

いや~~作画がいいと たまらんですわ。

京で名をあげようとしている近藤らにとって、芹沢のように浪士組の名を落としめるような
行為は 腸が煮えくりかえるくらい腹立だしいことでしょう。
特に、土方は 近藤のために 必死に浪士組を大きくしようとしてるわけですから。

この出来事の後で、土方と山南は 浪士組の今後を考え、規律で縛っていくしか 
勝手な振る舞いをする芹沢を制御することは難しいと考えたようです。

話を詰めているところに たまたま 龍之介が通りかかり話を耳にしてしまいますが、
さすが 山南さん。すぐに気配を察し、龍之介を部屋に引き込みます。

ええわぁ この人ww

正直者の龍之介から情報を探るチャンスを得ようと浪士組に勧誘しますが、それを
察した土方は 覚悟のない龍之介を巻き込むのを嫌がり、わざと使えないヤツはいらないと。。
憎まれるような態度を。。

言い方はキツイけど 本当は優しい歳。。
それを理解してる山南さん。。

この頃は いいわ・・・ お互いがお互いを理解し、信頼し合ってる。。(*/-\*) 
お金はなくて 生活は貧窮してるけど みんなの関係が上手くいってる。


近藤らは 芹沢のところへ今後のため、組織の体勢を整え 持っていきます。
局長に 芹沢、新見、近藤、副長に 土方、山南

そして 土方が 芹沢に局中法度を渡します。

今後は 寄せ集めの浪士を取りまとめるために 規律しくると宣言。
破れば 誰であろうと切腹。

ああ・・・目を伏せたまま話す歳が美しい
ホント 今作は 歳の作画が乱れないのが嬉しくて泣けてくる

「違反者は皆 切腹なんだな?」

芹沢は 土方に確認します。
うわぁ・・・意味ありげだし、何気に芹沢さんまでイイ男に描かれてるわ~

ってことは 芹沢さんにとって この土方の行動に思うところがあるってことですね。
彼は 土方を買ってると思うのですよ。
どこまで 本腰いれてくるか 見せてみろ って感じ?

かと言って それに自分が乗るかどうかは また別なんだろうけど・・・。

芹沢さんの無茶ぶりは迷惑なんだけど カッコよく見てしまうのは な~~~ぜ だぁww

新見のにじり寄り方と、アングルが良かったわww
鉄扇を片手に どんな法度を作ろうとも 従わせる力が無ければ何もできんと笑う芹沢さん。

つまりは 小賢しい手をあれこれ考えついたところで、力を手に入れなければ 
「何もできないよ。」ってことですわね。

試衛館時代からのメンバーは 厳し過ぎる隊規に戸惑っているようです。。
理解を示すのは 斎藤と左之さん。。

総司は 龍之介に 芹沢が腹を切るようなことになったら 龍之介も無事ではいられない
だろうと言います。。

自分は隊士ではないと思っているモノの、巻き添えを喰らう可能性があると気付いて
そんなことになる前に出ていくと言う龍之介。

だよね~~しっかり先のことを考えろ、龍之介!

夕飯時に 突然、漬物が美味しいと言い出す一くん。何を語りだすwww
余程 気に入ってるのね。

そんな 好物に手を出そうとした龍之介は 一くんにマジキレされてます
喉元に箸を突きつけられてるwww

いやいや 食べ物の恨みは怖いっていうけど、一くんの好物への想いはただ事じゃないわね。

これで 人一人斬りかねない(^^;

食事中も仕事のことが頭を離れない土方の皿に そっと自分の魚を乗せる近藤。
「何するんだよ!?」って歳に 試衛館時代には よく分けてもらったからとwww

何コレww 仲のいい夫婦www
よく出来た嫁さんへの労いだわwww

水臭いとか そんなの気にする間柄じゃないとか こっちがニヤニヤしちゃうようなことを
歳もあっさりと口にしちゃってくれますv

へえへえ ご要望にお応えして 脳内変換ばっちりですぜ

「全くアンタって人は どんな時でも自分より他人なんだな・・・」
そう思う土方自身も 自分より近藤だったり新選組だったりするんですよね。。
そっと近藤を見つめる歳の顔が・・・

仲睦まじい二人に嫉妬の炎が燃え上がる総司。。(^^;
芹沢にも 土方と比較されて 総司の方が劣るって言われたとこですもんね。

近藤の隣にいつもいて 近藤の信頼を一心に受けて・・・
総司にとっては 土方は 目の上のたんこぶ以外の何物でもないってとこでしょう。。

食事を済ませると剣の稽古に行くという総司。
自分も早く不逞浪士を斬りたいという彼に 土方は 「お前は江戸に帰れ」と・・・。

京の治安を守るために自分たちはいるのに、人を斬ることばかりに気がいってる総司を
子供扱いする土方。
これも 彼なりの優しさの結果なんですけども。。

近藤を独り占めするために自分が邪魔なんだろうと 検討違いも甚だしいというか
自分の物差しでしか 他人をみることのできない総司。。

「そう思いたかったら 勝手に思ってればいいさ・・・」

もう ホント不器用さんというか 口下手というか ツンな歳。。

が、総司には 土方や近藤も想いは伝わらず、総司は 「絶対に近藤さんの役に
立ってみせる」と飛び出していってしまいます。

ヤバいよ~~

 

ポカ~ンってしてる龍之介がなんで そんなに可愛い顔してんのぉwww
ヒロインやんかww

 

イヤ~~今回も 作画がしくて 大満足。多少変顔はありましたけど、問題なく、
相当レベル高いと思うのですv

特に山南さんとか 色っぽいwww お色気担当ですの??
もちろん、総司も 左之さんも しいし、一くんも 歳もしいv
みんなみんな 美人さん(p≧∀≦q)〃

それに、芹沢さんも 渋いですしv
俺を超えてみろ的な感じなのかしらん。

反面教師となって 歳を育てているとしか思えん。

 

 

さぁ 平助ルートは 終えたんで 今は沖田ルートに頑張ってますv
明日はオフですしね、しっかり進めたいと思います♪

丁度 イイ感じか??

次回、沖田ルートの見せ場だったりする??

 

それにしても、総司の子供っぽさが 痛々しいんですよね。。

彼には ここに至る彼の想いがあるわけですからね。

 

よし ガンバろ。


2012年07月23日 (月) | 編集 |

やっと黎明録 まず 第一走者平助くん終了いたしましたwwww
えっと 足かけ1年半ぶりwww?

龍之介が 芹沢さんに拾われてから ほぼ1年半、放置でしたからね~~

ホント重い腰あげて やっと一人目のエンドを迎えることができました。。

ちゃんと始めてからは そんなには時間はかかってないのだけどww

今回は黎明録ってことで 本編に入る前のまだ浪士組であった時代からのお話。
どういう風に京に登ってきたのかとか 芹沢さんとの確執だとかが中心になってます。

とにかく京で名をあげたいって時ですもんね~

今後アニメで詳しく教えてくれることでしょうがww

取りあえずは 一人終わったんで安心して 感想書く前に そう言えば随想録とかの
感想って どんなだっけ??

って思って 自分が以前書いた感想を読み返してみたんですが・・・

 

あら やだ・・・ この人 れてるwwwwww

恥ずかしいくらいに あらぶり捲ってるwwww

もう誰がコレ書いてるのwwwww

自分で笑えて仕方がありません。 この人、病気ですwwww

カテゴリー薄桜鬼から遡れますが 最近こちら来られた方ように 随想録の感想リンク
貼っておきます。


随想録  平助 → 左之 → 山崎 → 総司 → 一くん → ちぃさま → 

 

もう 自分で自分をめてあげたいwwww

 

ついでに本編の方も・・・。 こちらは本編感想なだけに 真面目に書いてますが
やはりあらぶってます(^^;

平助 → 左之 → 総司 → 一くん →  

なぜか ちぃさまルートの記事が見当たらない(><)
でも 平助ルートで 大騒ぎwww


まぁ、 読み返してみて ホント笑えるわアタシwww

 

では そろそろ 黎明録 平助ルートの感想を。。

う~~~んと・・・ 平助 んでましたね。。
彼は 明るくて元気がいいんだけど、結構しっかりいろんなことを考えているんですよね。
自分のことだけでなく、龍之介のことも。。

日野から京へ出て来て 近藤や土方が 変わってしまったんじゃないかって思ったり、
変若水や羅刹のこと、新選組の今後のこと。。

な~~~んにも考えてないようでいて 根は真面目だし、良いヤツ。。

龍之介のことを「いい奴なんだ」って 必死になってましたが、平助こそ良いヤツ・・・。

っていうか、みんないいヤツなんですけどね。

白か黒かで 割り切れないところが 平助らしさ。。
山南さんも認めてましたね。

龍之介も 平助と出会うことが出来てよかったんじゃないかと思いました。

局中法度からすれば 命を落とすことになっていたかもしれない龍之介でしたが
平助によって救われ その後、自分の生き方を見付けることができたんですもんね。。

お前は生きろ!!

って 平助の言葉には グッときましたね・・・


最後に千鶴が出て来て幸せそうだなぁ~~って ホッとしたんですが・・・
そうだった・・・

平助は かなり早い段階から羅刹になっていたんですよね。。

だから、彼の場合は 先が・・・

自分に彼の記憶を刻もうとする千鶴と 彼女の中に自分を残そうとする平助。。
幸せそうに語らう二人でしたが 切ない。。

 

きっと 千鶴パパが いい情報を持ってきてくれたと信じてる!!

千鶴パパが 頑張り過ぎて 紛い者だけど 鬼同様に寿命も伸ばしちゃって 
身体も元気になっちゃって~ いっそ 本物の鬼になっちゃう??

みたいな感じになって 今もどこかで ひっそりと隠れて幸せに暮らしてるに違いないって
思ってる!!

 

それにしても 龍之介は まぁ 何といいましょうか・・・
実にあやふやな生き方してますね(^^;

平助じゃないけど、もっと自分の頭使って真剣に先のことを考えてみろよ!
って 思いましたね。。

平助だったから 寄り添ってくれたけど、甘えてちゃあかんやろ~~って思いましたよ。

でも こういう龍之介のような生き方の人間と対比されることで より新選組隊士らの
生き方が やかに浮かびあがるのでしょうけど。

萌え萌えモードは ほとんどありませんが こういう地味な感じ好きですwww
途中、眠くなったりもしましたが、やっぱり面白いv
 

さて これまでは 平助の後は 左之さんを攻略してた私ですが、今回は総司ルートを
先にいっちゃおうかなっと。

では またチマチマ頑張りますv

 

 

【送料無料】薄桜鬼 黎明録 ポータブル

【送料無料】薄桜鬼 黎明録 ポータブル
価格:4,334円(税込、送料別)



2012年07月22日 (日) | 編集 |

「前座言うても 青峰と比べてってちゅー話で 君らよりは強いで 多分v」

桐皇学園との試合が始まりましたが、青峰がいない状態でも桐皇学園は十分強く、
早めに点を稼いでおくつもりだった誠凛は 全く 思惑通りには進まず。。

個人技に優れる桐皇学園はガンガン攻めていく攻撃型チーム。
誠凛も同じと言われて 伊月は「うちはチーム一丸だと」

連携が勝るか 個人技が勝るか・・・

シュートを打ちながら謝る桜井にイラッとして「謝りきのこ」だと命名する日向

う・・・ん 

今回 作画が・・・

 

黒子の試合を見に来た黄瀬くんでしたが、すでに先にミドリンの姿がwww
サングラス掛けて変装してたつもりのようですが、頭がだからねぇ・・・

鬘でも被らなきゃ すぐにばれるよwwww

ミドリンと並んで試合を観戦する黄瀬くん。
青峰はいないけど 桐皇学園の方が圧倒していると聞き・・・。

桐皇学園には青峰だけでなく、桃井もいるってことで 味方なら心強いけど 敵に回ると
手ごわい。


ミドリンは 桃っちが黒子っちに毎日アタックしてたのに 全く気付いてなかったんですよねww
ホント 自分が関心の無いことはどうでもいいようでwww

火神は 桃っちのことを黒子の元カノだといいましたが、それに対し、黒子は否定しません
でしたね??

ん?? 青峰じゃなかったの??

っと 思ったけど、そうだよね。青峰っちは 元カレだからwwww 確かに彼女ではないwww

試合が進むにつれ、徐々に 桃っちのデータの怖さが反映されてきます。

個々に対する研究は完璧。
リコちゃんは それだけでは過去のものだから怖くないと 成長しているメンバーを信頼し
タイムアウトを取りませんが、 実は 桃っちのデータの怖さは情報収集だけでなく・・・

集めたデータを分析し、それを元に選手の体格や性格を考慮し、どう成長してくるか
までも考え、対応策も絞り込んでくるというもの。。

女の勘までもフル動員した恐ろしいまでの完璧なデータ。

まぁ でも 仕事でもないんだし、桃っちそこまでせんでも・・・っていうか それくらい熱心に
勉強した方がいいんじゃないのかな。。学生なんだし。。

あれだけのデータを揃えられるんだったら そうとう成績もいいのか??

これは ヤバいよリコちゃん(><)

って 思ったけど リコちゃんは落着いてます。
「甘いよ、小娘」

自分と同年代捕まえてwwww

リコちゃんの言う通り、日向も伊月も桃井のデータとは違う動きをし、そして 次にどんなことを
するか予想がつかないという黒子も活躍。。

黒子っちが スクリーンに入って 桜井くんがビックリするところにドッキリww

桜井くんのバックを取ってる黒子は 攻め顔www

その後も 誠凛はパスを繋げてシュートを決めますv

桃井にとって 黒子は予想がつかないってところが惹かれるようです。
とはいえ、黒子や他のメンバーたちが予想とは違うプレイをするのも想定内だと。

リコちゃんは まだあまり読まれてないルーキー二人を中心に試合を組み立てようとしますが
あちゃ・・・ これも 桃井に読まれてます(^^;

ところが 読まれてても火神の高さをブロックすることはできず、爽快~なダンク!

だったのに・・・火神・・・! 足にみが(><)

すぐさまリコちゃんにバレ、交代させられてしまいます。

リコちゃんはともかく、遠くで観戦してる黄緑くんたちまで気付くって どうよwww
黒子も気付いてなさ気だったのに~~

キセキの世代は視力も特別なのか??
でも ミドリンはメガネっ子だぜ。

火神が抜けてリバウンドが取れなくなった誠凛は 簡単に速攻を許してしまいます。
が、速攻にしては 随分とのんびりなドリブルだわwww(^^;

もうちょっと この辺り、動きをサクッとお願いしたい。。

スピード感が・・・。
プレイ中の台詞ってのは まぁ仕方無いと思うのですが、話をしてない時は やっぱり
バスケらしい素早い動きを見たいものです。

黄緑くんたちも 点差が開き始めたことを心配しますが、この二人、あくまで黒子推しなのね。
キセキの世代同士だからって 青峰の方を応援する気なんて これっぽちもないのねww

火神のテーピングが終わり、取りあえず、今は 火神に頼るしかないってことで リコちゃんも
不本意ながら火神を送りだします。

でも 「すまないわね」で 送りだされては テンション上がらないって火神に言われ
「行って来い!!」

ウッス!

張り切って飛び出そうとした火神でしたが・・・

「そうそう、張り切ってくれよ~♪」

敵チームのベンチに入っちゃまずいだろうに~~~青峰~~~~!!

少しでも俺を楽しませろ

って どこか他で聞きたくなるようなエロセリフは非常に美味しいのですが 交代する選手に
肩組んで触り捲りでは ペナルティとか 付けられないのぉ??

審判さぁ~~~ん 何やってるのぉwwww

 

第2クォーター残り1分切った状態で アップもナシに参戦する青峰っち♪

カバンを放り投げ

「じゃ やろーか」 

これで また試合が面白くなったよん。 元カレと今カレの戦いだ!

 

って 思ってたのに エンドカードがwwwww

青峰っちwwwwwどうした!?

公式が路線変更したwwww


 


2012年07月22日 (日) | 編集 |

今週はちょこっと早めに。。

表紙&巻頭カラーは劇場版がもうすぐ公開されるNARUTO。

それにしても表紙のサスケが誰だかわからないwww

では いつものように掲載順に感想を。。

NARUTO
扉絵は上と下とで人格が違うみなさんってところでしょうか。
あり得ないとか考えられない姿ってとこ?
殺虫剤を持つシノが一番強烈かもww ヒナタもなかなかwww
が、なぜかリーは変わらないwww 

こちらの内容は 映画前夜の物語のようです。ナルトを気遣うリーがいい奴ですv
銭湯で髪を下ろしてるシカマルとか、逆に髪を括ってるネジが新鮮です。
が、これより限定月読を始めるっていってるトビとともにイタチがいるのが嬉しい♪

トリコ
行きなり軍隊が出動するも まるで四獣の相手にならず。
ところが 四天王が現れると四獣の動きが止まりました!ここからですね~

黒子のバスケ
え~~~!!随分と掲載順位が上がってます。
そしてアレックは 全裸??で火神のベッドで寝ていたようで・・・(^^;
火神と黒子は揃ってバッシュを壊してしまったようです・・・試合前に一緒にお買い物。
黒子のサイズはすぐに見つかったものの、火神に合うサイズが無く・・・
黒子は桃を頼ります。すると 桃ちんは青峰を連れて来て・・・。
火神と青峰がサイズが同じことを知ってる桃は 火神が履いていた靴の色違いの青峰の
バッシュを勝手にあげちゃうことに。。

青峰は1対1で勝ったらやるってことにしますが・・・青峰の圧勝。
でも 青峰は火神にバッシュをあげます。いい子ですね、青峰くんww

試合はいよいよ赤司率いる洛山が現れますが・・・
洛山には キセキの世代に埋もれた無冠の5人のうちの3人がいるようです。。
さすがに これでは勝てる気がしませんね(^^;

ニセコイ。
許婚だという女の子にまるで記憶がないのに 許婚ちゃんは楽と話したことを全部覚えて
いるという。。本性を現した許婚ちゃんに 楽の記憶が・・・!
いよいよ約束が明らかになるようです。 単純なんだけど 意外に面白いwww

べるぜバブ
姫川家は代々、リーゼントを生業としてきたって 何それwww
久我山は幼稚園時代から女の子みたいにかわいい~ そして悪魔の絵というのは・・・
ベル坊のママの絵だった・・・!随分デカイ絵です。こんな絵 宅配便では無理でしょwww

NARUTO
こちらは本編です。
ついに十尾がでてきました!尾獣全部足した強さだといいますが。。
無限月読は この星の全ての人間をひとつの幻術にはめる技なのだそうですが
戦いもわだかまりもない完璧な世界 個を捨てた意識の中にこそ心理がある。
この考え方と対峙するわけですね~

ハイキュー!!
台詞が被ってるwwww そして 影山&日向の速攻でた!!!!すげぇwwww
笑えるwwww みんなあまりのことに ぽかーーん って してる
サインも出さず、声も掛けてないのに ぴったり息が合っているwww
「なんで そこに跳んでた!?」と言われて「どこにいてもトスが来るから」って答える日向。
もう この二人笑えるったらないわww

一方、エースのアサヒたちは 積み重ねてきた安定と信頼が武器。
そのエースを相手に 取りあえずブロックに飛ぶ日向。でも 弾かれてしまう。。

すぐさま、手の出し方が悪いって指導する影山が なんて日向想いなのwww
「こう!こうだ!!」って 一生懸命に教える姿が可愛いたらないわぁ~

そして ぼんやりした日向の顔面にアサヒの強打が!!
倒れる日向に掛けよる影山の形相にを見たわwwww

何コレ!!ますます面白くなってくるwwww

恋染紅葉
ま、夏だからね。水着だよね。

暗殺教室
殺先生に強敵現るですね。渚くんが来たことで 平和だったE組に変化が出てきそうです。

SKET DANCE
スイッチとコンタクトが取れるようになって 慎重に行くかと思えば、いきなり斬り込むボッスンw
実は友達が被害にあってたわけじゃなくて、片桐自身が被害者だったようですが、
「デスファイト」ってのは 何なのでしょうね??
面白くなってきてますv

見渡すかぎりの未成年
コメントのしようがwww うちの娘にも応募させようかと思った。

ひみつはらプレアデス
う~~~ん マネするバカはいないと思うけど。。万が一でもいたら嫌だ。

タカマガハラ
いろいろ痛そう。。

斉木楠雄のΨ難
斉木が怖いわwwww 能力に限界はないんかいww

BLEACH
ありゃ・・・マジッすか・・・。お兄様・・・ うそぉ・・・

REBORN!
まだ4日しか経ってなかったんだ。機械入り人形ってすごいなww

戦星のバルジ
解りやすい王道ですな。画が見やすくなってきたように思うのですが♪
さて 面白い展開にもっていけるか。

銀魂
あれ。。思ったよりも掲載順位が後ろ。。原稿遅れかな??
新八が 新八じゃないよ!! 誰かメガネの別の人だよ!! かっこいいよ!!
お妙ちゃんも
「銀さんがハナから斬るつもりなら あんたもう立っちゃいない」

一兄じゃないってことで斬りに行った新八なのに 最後に一兄に戻るなんてずるいよ。
それでも 怯まない新八が!!!迫力あったね!

こち亀
うさ耳測定機面白そう。なんかこれに近いのTVでみたような。。

めだかボックス
しりとりの内容はわかったけど 難易度高過ぎて私には無理だわwww
紙と鉛筆と時計がいるわね。

クロガネ
彼がラスボスになるのかなぁ。。
キャラ同士の関わりでストーリーが進むと 面白くなると思うのですが。。
最近 お師匠さんもよくわからない存在になってる。。活かされてないような。

パジャマな彼女。
画はすっごい可愛いんだよね~~主人公のケイスケがもうちょっとハッキリした行動を
とるといいのにと思う。。

っと こんなところで。


2012年07月21日 (土) | 編集 |

この作品 じわじわくるんですよね・・・。ホントいいわ。。

発熱の中、六花は昔の夢をみた。。

島尾にどんどんと惹かれていく頃の夢。
って 六花さん 飲み過ぎてゲロって介抱してもらってますww

島尾は 汚れた服を取りあえず脱がせ、自分は部屋にも上がらず、玄関先で眠ってたなんて
紳士にも程があるというか いい子ですv

だけど~~~~

今は 駄々っ子のように自分の欲望丸出しちゃん。
葉月の邪魔ばかりして 六花との距離を縮ませないように必死です。

六花の望む幸せは僕と一緒にいることだと 葉月を一生懸命に牽制。

本当に六花のことが好きで好きでたまらないんでしょうね。。
でも 触れないし 六花に声も届かないし、姿を見せることもできない・・・。

どうしようもないじゃん ですよね。。

確かに六花の気持ちは島尾に残っているけれど、それでは 次に進めないし、誰かと幸せに
なることは叶わない。。

いい加減、観念して「俺に譲れよ」って葉月。

六花のことを思えば そうすることが一番いいのでしょうが、それを受け入れられない島尾。


六花が目を覚ましたってことで 島尾は様子を見にニ階へ上がります。
「弱ってるところにつけ込むなよ!!」って 島尾は葉月を止めようとしますが 物理的には
何も干渉することが出来ず・・・

六花は葉月が部屋に入ることを断りますが、聞いちゃいねぇの葉月くん。

ここはグイグイ押しこんできますww
布団で顔を隠す六花でしたが、強引に布団を引き、顔を出させます。

六花の顔に手を当て、熱を確かめ・・・。

六花のベッドに腰掛けてくるなんて ちょ葉月くん 積極的v
普段目つきが悪く、特別イケメン顔ってわけでもないのですが、こういう時の彼の仕草は
とても色っぽく、ゆうきゃんの声と相まって非常に性的(〃∇〃v)  

熱のせいもあってか、六花は 葉月に触れられたことで 急激に葉月を意識します。
自分を抱き上げた手を思い出し、思わず葉月に抱きついてしまいます。

わかる、わかる。。

気持ちは旦那に残ってるんだけど 身体の方が反応してしまうんだよね・・・。
これを浅ましいと見るかどうかは・・・

まだ若いのに未亡人になってしまって、それ以来、ずっと元旦那を想い続け独りでいたんだもん。

もう十分、次の恋に行ってもいいと思う。。

一生、旦那さんへの想いは変わらないと思うけど それとこれとは また別で。。

 

とはいえ、目の前で 自分の嫁さんが他の男を抱き締めるところを 見せつけられた
旦那の衝撃は尋常ではなく・・・

葉月も嬉しいものの、浮遊してる旦那の前ってことで さすがにちょっと間が悪いなと
感じたようです。
だからといって 遠慮はしない!!

「俺・・・生涯二番手でもいいんです・・・」

六花の気持ちを想うと 無下に旦那を追いだす気にもなれず。。切ない  ( p_q)
ああ・・・ゆうきゃん エロありがとう (*/-\*)

六花を抱き締める葉月。
二人の抱擁をただ見つめることしかできない島尾。。

六花はまさか 旦那が視てるなんて思ってもいませんからね。。

もし、彼女に 島尾の姿が見えたなら、葉月に傾くことはなかったでしょうが・・・。
例え肉体がなかったとしても 会話することが出来て、姿が視えたなら きっと彼女は
それで満足だったと・・・。

でも、島尾の姿が視えるのは葉月だけ。。

二人がイチャつくのを我慢できなかった島尾のは ポルターガイスト現象を引き起こして
しまいます。

見られながらHするのもなんだけど、自分の嫁さんが他の男に抱かれるのを見てるだけしか
できないってのも・・・。そりゃ 辛いわさ。。

時計が宙を舞い、葉月の頬を掠めたとき、さすがに葉月もこれはやりすぎじゃないかと。。

「ここは 僕と六花ちゃんの寝室だ」

が、島尾にしたって、自分たちの寝室でイチャつかれるってことは 自分を蔑ろにされてるって
腹立だしかったでしょうし、二人だけの空間を穢されたくないって想いだったんでしょうね。。

ラップ音とともに、物が飛び交う危険な状態。
葉月は、六花をそっと退避させ島尾に向かい合います。

葉月の後ろ姿が凄くイイ!!

このアングルに葉月の怒りを感じますね。
そして それを真っ向から受け止め、島尾も怯みません。

「出ていって。 じゃないといつか本当に 君のこと殺すような気がする・・・」

「その方がフェアだったりしてな」と言いつつも、自分を消しても 六花の前にはまた
別の男が現れるという葉月。

「その度に邪魔するの?」正に、正論。。

成仏する気があるなら 予定を早めてくれと そのために協力するという葉月。

「じゃぁ 身体を貸して」と島尾。

振り返る葉月の顔がこれまたいい (/ω\*)

店を心配した六花でしたが 何事もなかったことから戻ってきます。

葉月は 島尾の身体を貸せという依頼に応える気はないため、部屋を出ていきます。

六花は さっきまでい感じになっていたのに あっさりと引いてしまう葉月にちょっと戸惑い。。
拍子抜けというか・・・あまりに 素っ気なく帰ってしまうから え??ってなりますよね。。

六花にしたら 葉月の行動にも一貫性がないというか 不審に感じてしまうところが
無きにしもあらずですよね。。

それは 決して葉月の望むところではないのですけども。。

ベッドに入った六花でしたが、さきほど葉月が囁いた言葉から 島尾のことを思い出して
しまうことに。。
島尾に会いたいと涙する六花。。

こちらもまた 切ないですよね。。

が、その本人さまは 目下、葉月を脅迫中ww


店を閉めて帰りに食事をしていくことになった葉月と島尾姉。
みほさんの豪快な飲みっぷりが素敵ですv
日本酒手酌ってのもいいですが、ほぼ、コップ酒ですよね、これwww

葉月は みほさんから 島尾が達観してる子だったと聞きますが、現実の彼は 
未練たっぷりで 嫁の新しい男作りを邪魔してるわけだから 葉月は言葉がなくwww

もう、ちゃっちゃと島尾の話をして みんなでどうするか考えたらいいのに~~とか
思っちゃうのですが、それをしたら 却って六花が島尾の存在に引きずられてしまうかも
しれないわけだし 安易には口にできないんでしょうね。。

葉月は みほさんから 昔 花やしきに三人で遊びに行った時の写メを見せてもらいますが、
六花が嬉しそうに笑っている写真に これはかなり凹むかもと・・・

六花が可愛いだけでなく、彼女の笑顔をみて 肉体はあっても、自分はこの先、六花に
あんな顔をさせることができるのかと思う葉月・・・。


葉月の部屋は鉢でいっぱいwww
ついにサボテンにが咲いてますwwww

大尉、サボテンが花をつけてますよぉ~~~~(クワトロ時代が かなり好きな私)

翌日、葉月は いろいろ考えた挙句、元旦那との勝負を。。
六花が島尾と最後に出かけた花やしきを選んで 誘いを掛けます。

店に着いた途端、身体を貸してと纏わりついてくる島尾の必死さも悲しい。。

新聞の勧誘のおっちゃんからもらったと花やしきのチケットをみせると 六花は・・・
泣き始めてしまいました・・・。

 

葉月の願いは一つ・・・
いつも六花に笑っていて欲しい そう思うのに 泣かせてしまうのでした。。

 

 

今回も惹きこまれましたね。。
エンド知ってるんだけど、演技に引き込まれてしまいます。。

それに作画がいいです。。

ちょっとした手の描写とか 立ち姿とか シンプルな動きだけど すごく色っぽい

原作もそうなんですよね。

描き込みは少な目なんですけど 表情とか仕草でせてくる。。

そこのところが きちんと再現されていて、この作品の良さを十分描き切って下さってますv

とにかく キャストの方々の演技も素晴らしいわで これはため息しか出てきませんね。。

EDの画も曲も素敵だし。。

誰の立場に立っても切なくて 

(いや 切なさの一番はやっぱり元旦那だと思うわ。。絶対に 未来はないってことで)

次回も 胸が締め付けられる思いで 見ることになるのでしょうね。。

そろそろ 動きがあるので それもまた楽しみ♪

 

 

2012年07月20日 (金) | 編集 |

黎明録が始まり、これはゲームの方も頑張ろうと昨日で平助ルートを終える予定でいたのですが

昨日はGF発売日だったので ゲームの方は週末に持ち越しとなりました。

で、ちょっと ここで一息いれて 雪華録のちぃさまへと・・・。

もう、ちぃさま回は どうしてくれようってくらい 素敵過ぎました  (*/-\*)
とにかく美麗!!!

   

 

千姫から 角屋に頻繁に見慣れない浪士が現れ、新選組の屯所を襲う物騒な相談をしていると
耳にした千鶴。

沖田の入れ知恵もあって、千鶴は角屋での潜入捜査役を申し出ます。

千鶴のところへやってきた平助でしたが、千鶴の芸妓姿にうっとり・・・。
そんな姿で他の男の相手をするって考えると とても耐えられなくて 今からでも内偵を
取りやめにしてもらうよう、近藤さんと土方さんに言ってくると屯所へ帰ってしまいますww

が、千鶴を一人で残すものだから・・・ほら やって来たwww ちぃさまがwwww

一目見て 千鶴だってわかった癖に 折角だからと楽しんじゃうちぃさま。
二人っきりになったちぃさまは しくて 千鶴を相手にからかいまくりww

廓言葉が出てこないだとか、生まれは東国か?とかww
落ち付き払って わざと意地悪なことを言い千鶴を困らせますww

どんだけ千鶴が好きやねんww

フンって口の端をあげて笑うちぃさまが素敵
ドSなちぃさまは非常にしいですv 

 

「茶番はこれくらいにしておくか、幸村千鶴 俺がお前の姿を見紛うと思うか?」

いや~~~んん!!!!

ちぃさまの 悪魔目キタ━━━━━━ (/∀\*) ━━━━━━!!!!

妖艶過ぎて ちびるwww

千鶴の姿に我慢が出来なくなったちぃさまは いきなり千鶴にキス!?(〃∇〃v) 

さすが 嫁と豪語するだけあって 躊躇いがありませんww

千鶴を抱き寄せたまま 「やはり俺の目に狂いはなかった・・・その姿、我が妻に相応しい・・・」

美しい千鶴に大満足のちぃさま。
「ますます手に入れたくなった・・・」って エロエロしい声全開で 口説きにかかります。

嫌がる千鶴でしたが、まるで意に介せず、グイグイとるちぃさま!!
その自信に溢れた横顔もしく・・・

よし、イケ!! ちぃさま GoGo!!
 

っと 思っていたら いきなり襖が開いて ペチン!
ちぃさま 頭を叩かれてしまいました・・・(^^;

 「いい加減におし!」 千姫が千鶴を逃がそうとします。

「貴様ぁ!!!!」   怒り狂うちぃさまwww

逃げる千鶴を 「まだ話が終わっていない!待て!」って追い掛けるちぃさまの慌てっぷりが 
 ヵヮ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚ィィ!!

「そんなんじゃ 嫌われて当然」と言われるちぃさまが 超絶美人さんなのに 
なぜか哀愁を感じるwww

ここで OPですか~

いや~~みんな やっぱり美人さんですよね~~

が、しかぁし!!

やはり、一番の美人さんは ちぃさま(p≧∀≦q)〃

何!?あの やるせなそうなため息!!!
そして 太ももがわになってる下から やや伏せ気味な顔・・・憂いを含んだ瞳へバン!!

もう、ホントここき!!!!(p≧∀≦q)〃

 

ちぃさま相手に“女心”について説く千姫でしたが・・・
う~~ん お角違い??

「聞いてるの?」って言われて「何か言ったか?」って まるで千姫を相手にしてないところも
カッコ良すぎwww

作画が美麗!!

「この俺が、女心など考える必要がどこにあるのだ」と言い切ってしまうところも最高ッスv

いやぁ~~~ ちぃさまが美し過ぎて惚れ惚れ・・・。

「客に酌はせんのか?」って 目だけを動かすとか この回だけ、飛びぬけて
素敵じゃありません??

千姫の煩い話に付き合いながら 「この酒は全然酔えんな」って笑うとことか クラクラする

お魚食べる口元とか 「俺に浚って欲しいのか」ってニヤリとするとことか

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁぁぁあああ!!!!! 

たまらん  可愛い!(*´д`)ハァハァ

千姫が説教してる外で 例の件でみなさんがバタバタやってますww
畳み返しの声も聴こえww

千姫が出て行った隙に帰っちゃうちぃさまでしたが、なんと浪士たちに追われる千鶴に
遭遇。

ただの本家筋の貴重な女鬼としてみているだけってことですが、浪士が千鶴に触れると
明らかに許せん!!って表情wwww

浪士から千鶴を守って 「今宵は十分楽しませてもらった・・・さっさと行け」って
逃がしてやるところの表情が もう なの!?

作画監督さんなの??

誰??この美味しい仕事をしてくださってる方は!!

ホント ありがとうございます(〃∇〃v)

 

そして 太ももシーン  キター!! +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

なんて美しいおみ足  (*´д`)ハァハァ 

これは どれだけ見ても 見飽きませんわねv
筋肉の付き具合といい、シルエットといい、申し分ございません。

薩摩から受けた恩を返す必要はあるけれど、討幕まで付き合ってやることはないという
ちぃさま。。
「雪華の舞か・・・」

雪を見上げる顔が・・・

ぎゃぁああああああ!!!!(*/-\*)

 エロ可愛い  (*´д`)ハァハァ

 

まだ半分くらいなのに どれだけ一時停止して再生して戻してを繰り返してるんだろ私www

八瀬に朝廷の様子を探りにきたちぃさまたちでしたが、そこで南雲薫に遭遇。
千鶴そっくりなのに 別人だってすぐにわかるところが凄いわ。。
男鬼と女鬼では匂いが違うとか??

不知火も登場。カッコいいですv

薫の顔は時々乱れてましたが、ちぃさまに斬りかかる時の動きは非常によかったですねv

年が明ければ 大きなうねりが来るからと、一族を隠す準備を指示するちぃさま。
こういうところは さすが頭首。
鬼と人間が手を切る時、お前はどうする・・・?

ふと、ちぃさまは千鶴を想います。。


お正月に入り、恵方参りってことで平助と出かけた千鶴でしたが、またもや平助は
喧嘩に吸い込まれ、千鶴を一人にwww

すると 現れましたv ちぃさまwww

たくさんの人にぶつかり 危なっかしい千鶴を送り届けてやるというちぃさま。。
横顔がまた妖艶で(/ω\*) 

ハァハァ ってしてたら・・・「黙って俺の後を付いて来い」

って ちょ、千姫のアレですのwww?? お茶目さんwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 
やっぱ 気になってたwww?

ちぃさまの後ろを歩いていた千鶴ですが、人もまばらになったところで もう大丈夫だからと
礼を言って別れようとします。

振り返るちぃさまが一々可愛い(*/-\*)

が、思い掛けず、「黄昏時の女の一人歩きは危ない」と気遣う言葉が・・・

いつもなら考えられないという千鶴に いつも通りにしてやろうかと「襲って欲しいのか?」と。
顔を近づけ からかうちぃさまがエロエロしくて どうしてくれようwww

ちぃさまは 千鶴に
「鬼は格式と古き伝統を重んじる。襲うにしても時と場所を選ぶから心配するな」
と、意味不だけどカッコいい宣言ww

真顔のちぃさまが これまた美麗で (/ω\*)

「美しい・・・」
人の作った京の街のたたずまいを褒めるちぃさまでしたが、貴方の方が美しいv

せっかく美を語るちぃさまでしたが、千鶴は聞いているのか、何なのかwww

でも 千鶴がちぃさまに対し、今まで持っていた警戒心を解き始めてるところがいいですね。
千鶴は思い切って どうしてちぃさまが 自分や新選組を狙うのかを訊ねます。

ま、千鶴に関しては嫁だからね。。
人間と違う鬼は 人に良いように使われて来たこと、新選組の者たちもいずれそうなるという
ちぃさま。。
千鶴は反論しますが・・・

本物の武士を貫くには人間は弱い生き物だと ちぃさま。。

屯所近くになり、今度こそ、ここでいいと礼をいう千鶴。

ちぃさまは 「今度会った時は お前を浚う。覚えておけ」と微笑みながら去っていきます。

この帰りに土方に出会ったんですね。。

土方の姿を見付け 表情を険しくするちぃさまが これまたしい  (/ω\*) 
続きは土方の回へと。。

EDはしっとりとがある曲ですね。
これは結構気に入ったかも。

比翼ってタイトルも意味深で。。ちぃさまにピッタリなのではないでしょうかv

もうとにかく、風間回は これまでの中で一番の出来だと思う!!

作画も本当に素晴らしかった!!
っていうか 私好み!!
ちぃさま贔屓だから 崩れてたらホントどうしようと思ったけど 大満足!!

舐めるように3時間以上かけて 30分の作品を堪能させていただきましたwww

これは 何度もちぃさまをでることのできる作品ですv

 

ホントスタッフの皆さまに感謝したい!!! ありがとうございました!!


2012年07月19日 (木) | 編集 |

では その1からの続きです。

「はいっ 証拠隠滅ぅ~~~」

坊ちゃんから セバさんが必死に集めて貼り付けた薔薇のカードを全て取り上げて
火を付けるモーリス。。

あらあらあら・・・ セバさんの努力が 一瞬で・・・。

「ウザいんだよ!!なんなのお前!?」

本性を出してくるモーリス。。
他人を使うのも有能さの一つだと、地味な奴らを学園一美しい俺が有効活用してやってんだと
豪語します。

その言葉に無言の坊ちゃん。

モーリスは続けます。

「この学園で監督生になれたかどうかで今後の人生大違い
そのために俺がどれだけ監督生に媚びたと思ってんだ!」

爵位持ちのお前には 爵位ももらえない次男の気持ちなんかわかんねーだろう?

それに対し、
「僕は偽りの力で得た勝利に価値があるとは思わない!」

う・・・ん。 坊ちゃんは双子で爵位のもらえない弟の方だったのではと思っているので
モーリスの言葉を聞いてるときの坊ちゃんの表情は意味深だなっと。。

その後の 坊ちゃんですが、いつもの坊ちゃんなら 声を荒げてあんな内容を言うとは
とても思えず、かなり演技掛かっているようです。。

次に監督生になるのは俺!!
レドモンド先輩に一番可愛がられるのも俺!!
学園で一番美しいのも俺だ!!

モーリスは 隠し持っていたを取りだし、なんと ぼっちゃんのシャツを切裂きます!!

肌がわになる坊ちゃん

坊ちゃんにりを加えると モーリスはカメラを取りだします。

「さーて お写真撮りましょーね~~~ ♪
死にたくなる程 恥ずかし~~~~~い ヤツを!!」

 

え? ちょ、あ・・・ぁ は??

 

身体に鋏を当てられ 赤面して ビクッ てしてる坊ちゃん   へ!?

こ こ こ これは 公式ですよね?????

 

薄い御本とかではなくて・・・!!

ま まさか 御本家による創作本が出回るとは・・・(*´д`)ハァハァ

坊ちゃんがかれちゃったことにも 驚きましたが

やわ肌に 鋏を ツーーーーーーッ ってされて ビクッ て なってる坊ちゃんを
本編で目にすることになろうとは!!!

この見開きページだけ 初日だと言うのに既に GFれてしまいました(^^;

 

「さ やっちゃって

モーリスの指示を受け、坊ちゃんの口をぎ、シャツをがせる生徒たち・・・!
坊ちゃんの CHICUBIは わにされ 靴も脱がされ・・・!!

 

やめてくださああああああいっ!!!

 

顔を赤らめ 大声を張り上げる坊ちゃん (p≧∀≦q)〃

何これ!!! もう たまらん (*/-\*)

眉間を寄せ 必死に抵抗する坊ちゃん  (*´д`)ハァハァ

せばは セバさんは どこにいるの??


何これ??? これも予想の範疇なの??
この やめてくださああああいっ も 坊ちゃんの演技なの??

やっぱり 小悪魔なのね!!!素敵過ぎる坊ちゃん(/ω\*)


坊ちゃんが 坊ちゃんが 私の予想外のところで剥かれちゃう・・・(*/-\*)

って ドキドキワクワク ソワソワってしてたら

 

「何してる貴様らああああ!!!」

グリーンヒル先輩がエドワードとともに入って来ました!!

いきなり生徒たちをフルボッコ。
ブルーアー先輩もヴァイオレット先輩も姿を現し・・・!

彼らがいるのは ずっと先の白鳥宮。

どうして気付かれたのかと慌てるモーリスに
「音は“大きさ”じゃなく“振動”で伝わるんですよ」

坊ちゃんが美術室に置かれていた絵に繋がっている糸を使って説明します。
その顔の なんとしいこと!!!

ああ・・・ヴィンパパと瓜二つv
このむような目が たまらんのですわ (*´д`)ハァハァ

 

前を肌蹴たまま絵をひっくりかえし、糸を引っ張ってみせる坊ちゃんのエロさは格別 (〃∇〃v)

 

美術室に置かれていた絵全てに糸が張り巡らされ、その糸の先は白鳥宮へと繋がっていました!!

「話は聞かせてもらったぞ」

そこには レドモンド先輩が・・・!!

「お前まで俺を裏切るなんてな・・・ 人を見る目が無さ過ぎる自分が情けないよ」

 

っていうことは 以前にも誰かに裏切られたってことですよね。

これが 例の・・・??

レドモンドから兄弟関係を解消され絶叫し 泣き崩れるモーリスに 坊ちゃんは
ハンカチを差し出し

「これからは本当の貴方でみんなと向き合っていけばきっと信頼は取り戻せますよ」

あら・・・ らしくない優等生の台詞。。

が 「そう思って僕、先輩の“本当の姿”をみんなに配っておきました」

塔の上から モーリスのメイク前のブサイクな写真を撒くセバさんwwww
こういう仕事の時は 執事服に着替えるのかwww

「胸張っていいと思いますよ 貴方のメイクの腕は 本物です」

振り返りながらニッコリと微笑む坊ちゃんwww くっろぉーーー

ソーマが最後に坊ちゃんたちに提供した情報はこれだったんですねwww

部屋を出るとエドワードが 濡れ衣を着せてしまい悪かったと謝罪にきます。
理由がなんであれ 遅れたのは確かなんだと潔い態度の坊ちゃん。

グリーンヒルもブルーアーもヴァイオレットも 坊ちゃんの勇気ある行動力を褒め称えます。

坊ちゃんの髪をくしゃってして なでなでするブルーアーが

モーリスの座を奪うだけに留まらず、すっかり監督生たちの信頼を得、気に入られた坊ちゃんv

「僕以外にも悲しい思いをした人がいたんだと思ったら 夢中で・・・
昔から 曲がったことがゆるせなくて

ハニカミながら 笑顔で話します。。

「伝統に従い 嘘がなく 純粋で高潔 それでこそ わが校の生徒だ」

監督生に囲まれてる坊ちゃんを 悪魔が窓から覗いてますwww

ウソまみれの主人に対し、しらけ悪魔は南の空へ飛んでゆく・・・。

 

セバさんが執事服になってるってことは 監督生の信頼を勝ち取ったから これ以上
表立っての行動を取る必要がなくなったってことですかね??
寮監では なくなるの??

坊ちゃんを呆れ顔で眺めてる悪魔が・・・

実はあの輪の中に入りたいとか思ってたりしてwww

 

いや~~~今回の坊ちゃんの演技 十分堪能させてもらったと思うのですが、
さらにまだ 坊ちゃんびるようですwww

これはこれはwwww

次号も楽しみにしたいと思います。

 

ああ・・・お腹いっぱいwww

夏コミは 盛り上がりそうですねwww


2012年07月18日 (水) | 編集 |

いや~~この暑さのせいだけでなく、マジ テンション上がったと言うか 
姿勢を正したというか

とにかく いた今月号!!

 

 

先月号の感想はこちら。。

まずは扉絵から。

今月号は 翡翠の獅子寮(グリーン・ライオン)・監督生 ハーマン・グリーンヒル
クリケットのスター選手だそうで。

ライオンの前で堂々と座ってる姿が勇ましいです。
そして、ライオンさんの雄姿もさることながら、お耳がチャーミングwww

 

さぁ本編です。

「思ったより、元気そうだな」

象の背中の上でソーマが嬉しそうwww
ゆっさ ゆっさと揺られています。

ソーマを呼んだ理由は 先輩であるモーリスと喧嘩をしてしまったけれど 友達が少なくて
仲直りの仕方がわからないから協力して欲しいのだという坊ちゃん。

演技が上手いと言うか何と言うかwww

単純なソーマは 坊ちゃんのためにひと肌脱ぐことに。

早速、ソーマは 3人で一緒にカリーで晩餐をするのはどうかと提案します。
が、坊ちゃんは 顔も見たくないと思われるほど怒らせているから モーリスのことを
よく知ってから話し合いたいと。。

モーリスのことをよく観察してどんな些細なことも 内緒で教えて欲しいと依頼します。。

ソーマは 「内緒だな!」っと念押して約束しますが・・・
当然のように いきなり モーリスの前に現れて

「おい、お前!シエルと仲良くしてやれ!!」  (^^;

ですよね~~~王子ですもんね~~~ 命令しちゃいますよねwww

ドン って まるでルフィのようなソーマwww

モーリスに付きまとって なあ なあ って話し掛け続けますが ついにモーリスがキレてww

仕方なく暇になったソーマは坊ちゃんのところに行こうと厩舎に向かいます。
そこには 小屋に入り切れなかった象さんも待機。

早速 象さんに乗って坊ちゃんのいる青寮へと向かいますが、何かの物事に象さんが
驚き暴走し、なんと赤寮のモーリスの部屋をしてしまいましたwww

これは責任を取らねばってことで ソーマはモーリスを自分の部屋に無理やり連れて行き
自分のベッドを貸してやります。

まぁ ソーマのベッドの豪華なことwww

装飾が桁違いでキラキラと輝いておりますwww

ベッドをモーリスに貸してやり、ソーマは地べたに枕を置いて寝ることに。。
なんてラフな王子さまなんでしょw

その夜、モーリスはこそっと部屋を出ていきます。
不審に思ったソーマが後を付けていくと・・・ 郵便受けで モーリスが何やらやってます。

薔薇の形のメモを入れこんでいるようですが・・・。


礼拝堂で ソーマはセバさんに遭遇www
「中で坊ちゃんがお待ちです」

「従者連れは禁止じゃないのか!?」 驚くソーマでしたが セバさんに堅ーく堅く口止めされて
ビビり捲りますww

未だソーマは セバさんが苦手なんですねwww

ソーマは 早速夜中に見たことを坊ちゃんに話します。
カードの話を聞くと 「やっと証拠がつかめそうですね」とセバさん。

「あとは どうやって仲直りするか?だな」 っという坊ちゃん。

っと ソーマは他にも何か思い出したようです。
セバさんと坊ちゃんには 衝撃的な内容だったらしく きの表情!!

「これでピースは揃った」

ソーマに礼を言うとソーマは「また頼れよ!!」っと嬉しそうに帰っていきます

 

坊ちゃんは 早速 “作戦会議” 「明日 決着をつける!」

翌日、第3美術室にモーリスを呼び出します。

坊ちゃんは 先日の伝達の件は やはりモーリスの言い間違いだったと言います。
クラスメート18人からの証言も取れていると・・・。

坊ちゃんは さらに 「言い間違いではなく、、貴方はわざと間違えたのだ」と続けます。

うきゃぁ!!
小悪魔な坊ちゃんの睫毛クルリン!!!

坊ちゃんの唇だけのUPってのも珍しいのでは??(p≧∀≦q)〃

言いがかりだというモーリスでしたが、坊ちゃんは重ねて、監督生に白鳥宮に呼ばれて
すっぽかした生徒たちは全て モーリスからの伝達トラブルが原因だったと言っていることを
口にします。

「監督生の寮弟の立場で 弱い者を貶めるなんて・・・
実に卑怯で小狡い 大うそつきのすることだ!!」

何時になく 正義感に溢れる坊ちゃん。

なんか演技かかってるよな~~って 思いますよねwww

さらに 坊ちゃんは モーリスが寮弟の仕事を他の生徒にやらせていることも暴きます。
「貴方の有能さは 全て偽物だ!!」

証拠がないというモーリスに ドン!!

ドヤ顔で坊ちゃんは 薔薇のカードを見せます。
それは モーリスが取り巻きに 寮弟の仕事を肩代わりさせるときに使っていた
カードだったようで。

それには 依頼内容だけでなく 日時までがモーリスの筆跡で書かれていて・・・

「必ず処分しろって あれほど・・・」

青ざめるモーリス。。

「ちゃんと処分されてましたよ。 本当大変だったんですから
学園中から集められたゴミの山から この小さなカードを見付けだすのは!」

って ゴミ漁りをしてるのは セバさんwwww。゚(゚^∀^゚)゚。

「しかも ご丁寧に細かく千切ってあって修復するのに苦労しました」

坊ちゃんがすやすや眠る横で 内職かのように作業するセバさんwww

 

「先輩は伝統あるウエストン校の生徒として恥ずかしくないんですか!!」

レイモンド先輩には正直に話すべきですという坊ちゃん。

 

いつもの坊ちゃんらしくありません。あくまで 正義感の強い男の子www

「・・・そうだね 全部話すよ」うなだれているかに見えたモーリスでしたが

 

「なァンて 言うワケねーだろ!!」

 

突然 表情が変わるモーリス! 彼が合図すると同時に 見知らぬ生徒たちが入ってきて
坊ちゃんを羽交締めにします。

「なんの準備もナシに来るわけないじゃん」

 

やっぱり 長くなりましたので分割です。

ここからが お楽しみですからね~~♪

続きはこちら

 


2012年07月18日 (水) | 編集 |

早く本屋へ走ってぇーーーーーーー!!!!

一大事 。゚+.(≧∇≦)゚+.゚ だよぉぉぉぉぉおおおお

 

学校帰り、会社帰り、はたまた 夕飯前の買い物の帰り・・・

万が一にも まだ未入手の人がいるならば 声をにして言います!!

早く本屋行かないとGファンタジーなくなるよ!!!!

 

 

今月号 ホント 腰が抜けるかと思ったわ。 (*´д`)ハァハァ

やな先生・・・恐ろしい子。。

 

よもや新章で 坊ちゃんがかれる日が来ようとは・・・

 

ま、過去編とかならわかりますよ。。

ほら、セバさんと出会う前の坊ちゃんって とんでもなく辛い目に遭ってたじゃないですか。。

だから シャツビリビリ・・・とか 

きゃ~~~大変(><)  な目に遭っていたとしても 仕方が無いと思うわけですよ。。

 

でも まさか こんな学校の中で・・・ 集団に・・・

 

イヤ~~~~~~ン 

   坊ちゃん~~~~~!!! (/ω\*) 

 

 

 

さて 気になる方は 即行 今からでも遅くありませんので GF入手に走りましょうv

そして 私は もう一度めるように(溶けてしまうかもww)読んでから鬱陶しい感想を
UPすると致しましょう。

 

って もう既に書き始めてはいるんですけどね。


終わる気がしねえwwwwww

 

あ、そうそう、9月、10月号には 暑さも吹っ飛ぶってくらいの企画があるようです。

こちら。。

先ほど ツイッターのGF公式アカウントでもやな先生がつぶやいてはりましたけど~~

凄いですね~~~

 

クーラー入れてても熱中症になりそうだわwwww

 

そして ついに ヤギが きそうですね!!
来るか、アニメ化!?


2012年07月18日 (水) | 編集 |

一くんの登場に 私だけでなく 土方もんでるwww

風に髪がサワサワってなびいてるところが いかに一くんが愛されているかがわかりますww

一くんを一目見た時の 歳の顔の輝きと言ったらありません (*/-\*)
いつもしかめっ面ばかりしてるけど 本来の彼は可愛い子

 

そして、私、とうとう1年半ぶりにゲームを再開いたしましたwwww!!!!

ええ ディスクがケースに入ってると思ったら空っぽで それを探すところから始まりましたww

子供らのゲームソフトのケースの中に収まっておりましたわww

そして PS2の電源入れるところからテンパりましたともv
あまりの放置ぶりにすっかり私の記憶がデリートされ 全てが最初からwww

なんとか 試行錯誤の末、プレイできるところまで持っていき、早速平助ルートから。。

現在、平助ルートの四章まで辿りついてます。
途中、全部十六夜挿話も拾ってるので ちょっと時間が掛かってます。

私の予定では 明日には平助ルート攻略予定ですが さてどうなりますか。。

 

ということで 本編感想入ります。

斎藤が浪士組に加わってくれることを喜びながらも、土方は 今の浪士組の現状を
斎藤に話します。

今の浪士組の中心は近藤ではなく 芹沢。。
その上、後ろ盾もなければ 資金も何もなく 先が見えない状態。
それでも 参加してくれるかと。

どうして急に試衛館に来なくなったかは訊ねないが、浪士組に加わる理由については
聞いておきたいと言う土方に 「恩返し」と答える斎藤。

江戸で近藤や土方に世話になったけれど、それを返す機会は 今しかないってことで。。

斎藤の気持ちを理解した土方は より一層嬉しそう。

「今は信頼できる仲間が一人でも多く欲しい時」

いかに斎藤が土方に信頼されているかですよね~~~ 土方は 斎藤がお気に入りww

土方のはしゃぐ声が珍しいとやってきたのは沖田。
おっと なんと美人さんv

続々と一くんの周りに集まって来る試衛館時代の仲間たち。
彼らの顔を懐かしそうに見つめる一くんの これまた美人さんなこと!!

沖田は 斎藤も浪士組に加わると知り、久しぶりの手合わせを願い出ます。
彼の腕が鈍っていないか確認するためですね~

土方は左之さん、新八、平助に見廻りを指示。

「ちゃちゃっと見廻って来るか」って立ち上がった新八を下から見上げる一くんの
後頭部にえた (*/-\*)

芹沢の酒を買いに京の街へ出た龍之介は 不逞浪士が町人からお金を巻き上げている
所に遭遇します。

子供相手に手をあげようとする浪士を止める龍之介でしたが、逆に刀を抜かれてしまい
ビビり捲り。。

龍之介の作画がいいですv

相手に刀を振り上げられているのに 龍之介は刀が抜けずに尻餅ついて無様。。

これでは 斬られてしまいますわね。。

ってところで 平助が助っ人に。
不逞浪士相手に 大した力も出さず 次々に倒していく平助、左之、新八。
いや~~ん カッコいいたらないわwwww

特に平助の蹴りはいい動きでしたねv
尻餅を突いたままの龍之介に手を差し出す新八。

独りで立てると断ったものの、すっかりヒロインポジションの龍之介ww

お金を取り戻し、町人へと手渡す左之さんでしたが(いや~~この左之さんもしい!)
町人は怯え捲ったまま 礼も云わずに子供を連れ逃げていきます。

平助は自分たちが京の人々を守ったと言うのに まるで評価されないばかりか、自分たちも
不逞浪士と同じ扱いを受けることに不満を感じます。

でも 大人な左之さんは この状況も致し方ないと・・・。
さすがは左之さん。

そして 何気に新八がイケメンなのだがwww

平助が 鞘に刀を戻す所作が綺麗で満足v

龍之介は 酒を買い直し戻ってみると 斎藤と沖田が手合わせの最中。

沖田の木刀を 低い姿勢で受ける一くんのクラクラ(p≧∀≦q)〃

もう少し 二人に動きが見られるとよかったのですが 沖田の表情とか美人さんだったので
満足www

殺陣の動きがサクサクでも お顔がアレではがっくりですもんね。

自分の読みとは違った斎藤の動きに 一本取られた沖田。
手合わせは斎藤の勝ち。 

打ち方を変えたか、他の道場で修行し直したかを訊ねる沖田でしたが、斎藤はそんなことは
ないと。。

ちょっと沖田は違和感を感じたようですね。。 ふ~~んって沖田は乙女顔ww

斎藤を迎えた夕飯では 試衛館時代の話で和んでます。

もっともっと自分たちを認めてもらいたい、活躍したい!って 希望に燃えていたこの頃が
一番 新選組のいていたときなのかなぁ~~

龍之介は ひとり部屋で食事も取らずに、今日の出来事を思い返しています。。
命を落とすかもしれないところだったというのに、腰の刀を抜くことが出来なかった自分。。

だからといって どうしたらいいのかとかは考えるわけでなく、芹沢より先に床に入っていて
叱られてしまいました(^^;

思いっきり足蹴にされてましたねwww 

「主より先に寝るな」ってことでしたが ま、一応、芹沢さんのところで世話になってるわけだから
ごもっともな話で。。

龍之介は 武家の生まれの割には まるでなってませんね(^^;

 

さ~て 将軍家茂が上洛してくるってことで 自主的に警護に出たいと芹沢に話を持ってくる
近藤らでしたが、芹沢は無能な家茂公など警護に値しないと言い放ちます。

尊敬する将軍を愚弄された近藤は りますが、芹沢は全く意に介せず。。
勝手にしろと部屋を出ていってしまいます。

黎明録では近藤さんまでもがイケメンv

新八もまるで攻略キャラだもんねwww

 

芹沢の行いに対し、本庄宿の出来事を根に持っているんだろうという平助。

上洛の際、近藤が宿割の役目を請け負っていた折、芹沢の宿を取り忘れたため、
芹沢が腹を立てて、近くの建物に火を付け大がかりな焚火を始めてしまったというもの。。

その一件を収めるため、近藤は芹沢に土下座することとなり、それに対して、総司も、土方も
一切手出しできなかった。。

総司は芹沢を斬り捨てる勢いでしたけど、土方が止めるんですよね。
土方の方こそ、腸が煮えくり反っていただろうに・・・

ここは アニメではざっくりでしたね。
ゲームの方が迫力があったかな。

 

土方は近藤に 芹沢に対し「今後は卑屈な態度を取らないで欲しい」と言います。
山南さんもその同意見のようで。。
近藤は芹沢と同格であり 自分たちの大将なのだから 堂々としていて欲しいと。。

自分たちは近藤に付いていくのであって、芹沢の下に付く気などないってことですね。



近藤らは 家茂公の警護に当たるつもりで街へ出たものの、路地から一向に行列に近づく
ことはできず、とても警護どころではありません(^^;

頼まれても居ないわけですし、何の後ろ盾もないわけですから、そんな浪士が 簡単に
将軍様に近づくことなんて敵いませんよね。。

近藤は 家茂公の後を追いかけていきますが、結局は 遠くからその姿を拝むだけ。。
それでも将軍を仰ぎ 感激している近藤に 「次はきっと間近で警護できる」と 強く語る土方。

彼らにとっては武士の最高峰が将軍様ですからね。
その将軍様を守ることこそ 彼らの本望ってことで・・・。

家茂ファンクラブのように熱くなってる彼らから やや離れて眺めてる龍之介。。

 

その頃、芹沢は幕府の使いと綱道に会い、変若水を手にしています。
幕府が後ろ盾になる条件として この変若水の研究への協力を提示してきたようです。

ふむふむ この流れで変若水がやってきたのね。。

新見は特に この変若水に魅せられてしまったようです。
これが新選組の打開策になるってことですが・・・。

平助ルートでは 出てきてなかったので どうして新見が研究に携わることになったのかな
っと思っていたのですが 納得ですわ。


お寺で剣の稽古(?)をしてる左之さん、総司、一くんのとこへ ちらりちらりと龍之介が
覗き見www
左之さんが声を掛けますが、興味はないフリをする龍之介。

そこへ 土方がやってきて・・・

先日の一件について平助から聞いたようで 剣を抜かれても何もできなかったくせに
浪士に突っかかっていく龍之介に、「死にたがってると思われても仕方ない」と言います。

龍之介は 浪士組も死ぬかもしれない危険を承知で上洛してきているのだから 浪士組こそ
死にたがっているようなものだと言い返します。

っと 

「命を懸けて何かを成し遂げようとするヤツと死にてぇヤツを 一緒にするんじゃねぇ!!!

少なくとも、お前は・・・必死に生きようとしてねぇ

死にたくねえなら 相手の面に泥でも砂利でもぶっ掛けて逃げるんだよ!!」

土方のおりを買ってしまったようで。。
それだけ言うと 去っていく土方。

が、左之さんは それが土方なりの心配の仕方なのだとフォローしてくれます。
ああ・・・大人だわ。。

 

そして 数日後、返り血を浴びた新八と斎藤が八木邸に戻ってきて・・・!!


今回はEDに絵が入ってます。
あら。。

龍之介が完全にヒロインポジションwww
全体に作画も綺麗で満足ですが、山南さんのエロスにやられました(/∀\*)

 

いや~~ ストーリーが地味に男ばかりで非常にしいですわwww

これは 甘いセリフとかキュンな場面もありませんし(表向きはwww) 新選組好きでなければ
なかなか付いて来れないかもしれませんね~~

私はとても楽しみですわv

 


2012年07月17日 (火) | 編集 |

前回は 人間との関わりが多かったので 今回は妖怪との関わりを描かれたという
14巻です。
以前よりも 妖怪との距離の取り方が 変わって来たという夏目。。

今回もイイ感じです。
相変わらず 夏目はめかしいし、ニャンコ先生はポテポテしいwww

 

【送料無料】夏目友人帳 14 [ 緑川ゆき ]

【送料無料】夏目友人帳 14 [ 緑川ゆき ]
価格:420円(税込、送料別)



ではザックリの感想いきます。 これまでの感想は こちら

第五十五話 音無しの谷

お使いの途中で小物妖怪に捕まった夏目は 喉をやられ 声が出せなくなってしまいます。
このね~~小物たちが 夏目に声封じの術を使うときに 夏目の口の中に指突っ込むんですが

もう あ、ダメ 夏目 ああ・・・ (*/-\*)
って 感じなのですわ・・・

これは 危険ですわ。。

本編入って最初の見開きで こんな美味しい衝撃を喰らうとは・・・

われてる夏目とか なんでこんなにトキメクのwwww

そして 夏目を助けてくれた妖怪が 超キュートv
でっかい鳥さんみたいなんだけど、姿もやることも可愛いの~~

夏目を探しにきたニャンコ先生が いきなり夏目をパクってやっちゃうところも
お前は俺のモノ って 抑えきれない衝動からって感じなのがいいですよねwww

いやいや 夏目が心配なあまりちょっと強引にくる斑ってところが。。

夏目をギューってする妖怪と 夏目を連れて帰るのに パクっとした状態で運ぶ斑。
そんなこんなで萌え萌えですww

夏目は自分が 襲われる度に 自分を守る術を身に付けておいた方がいいのかとか
友人帳を手放した方がいいのかとか悩みます。。

ニャンコ先生は そんな夏目の気持ちを察しているようで・・・。

鳥のような姿をした妖怪は 夏目の祖母であるレイコが また遊びに来ることを待って
いたけれど もうレイコが来ないのだと知って夏目に名前を返してもらって
また 別の賑やかな場所へ移動しようとしますが、ちょうどそこへ 例の小物妖怪 2匹が
現れます。

調子に乗って夏目にちょっかいを出そうとしますが、変化したニャンコ先生に驚き
慌てて逃げていきます。

ビビる小物に大満足のニャンコ先生が素敵wwww

鳥型妖怪に名前を返してやると、「レイコは来なかったけどマゴが来て嬉しかった」
「嬉しいこと大好き」と言って妖は去っていきます。

その姿を見送りながら そっと 友人帳を見てため息をつく夏目。

「あほうめ」って 声をかけるニャンコ先生がいいわv


第五十六話 悪戯な雨

ある日、子供の妖怪のタオルを拾った夏目は 返そうと思いつつもタイミングを逃し
持ちかえってしまいます。

それを取り返しに来た妖怪ですが、相手が夏目だと知り、実はそのタオルは人間に
借りたもので持ち主に返したいのだと協力を頼んできます。

でも 女の子の妖怪がタオルを借りたのは50年前。

その日は 雨が降っていて、いつもだったら人間には姿が見えないはずなのに
たまたま雨降りだったことからか 姿が視えてしまったらしく・・・。

男の人が 濡れたままではいけないと身体を拭いてくれたようです。。

その後、その女の子の妖怪は タオルを返そうと何度も男性の前に現れますが
もう二度と 気付いてはもらえず・・・

夏目は 不審がられながらも何度も男性の孫に声をかけ、やっと入院している病院を
教えてもらいます。

夏目は女の子の妖怪をおばだと偽り、タオルを返しますが 男性はあまりに昔のことで
覚えてなくて・・・。
それでも 女の子の妖怪は満足します。

夏目は次の日、もう一度、男性のところへ行き、タオルを返した証に一筆欲しいと
お願いします。
すると男性は まだ下ろしていない新品のタオルを夏目に渡してくれます。

夏目が女の子の妖怪にタオルを渡すと・・・とても喜んで。。


ほんわかとするお話です。。

以前の夏目と同じような行動を取るにしても 妖怪との距離の取り方に変化が現れたことを
描こうとされたようですが 夏目が随分としっかりとしてきたように感じます。

出番は少なかったけど、夏目とポカポカ殴りあったり、プンスカ起こったりするニャンコ先生が
可愛いです


第五十七・五十八・五十九話 変わらぬ姿

祖母であるレイコのことを知りたいと思った夏目は親戚のおばさんに レイコのことを
訊ねますが いい話にはならず。。

レイコは未婚で夏目の母を産んだようですね。
その上、妖が視えるという体質のため、周りの人からは 理解されずに変人扱いだった・・・。

たまたま親戚のおばさんから話を聞いているときに田沼に出会い、夏目は いつもの自分とは
違って よそいきの笑顔をしているところをみられてしまったことを恥ずかしく思います。。

照れて赤面してる夏目が・・・(/ω\*)

最近の夏目の様子がおかしいと感じていた田沼は 夏目を心配します。
夏目は 田沼には聞いてもらおうとレイコの話をします。
レイコのことを訊くといつも聞きたくないことばかりだということ・・・

田沼は 夏目が苦しそうに話すことから 無理に話すことはないと優しく声をかけ、
「大切なおばあさんなんだな」っと。。

田沼に話を聞いてもらって少し心が軽くなった夏目でしたが、そんな夏目の前に
壺の妖怪が現れます。
以前、レイコに大切なものを奪われたから 返さないのなら今度は あなたの大切なものを
奪いにくると・・・。

壺妖怪はカヤツボと言う名で レイコに自分が大事にしていた人形を盗まれたのだと。。

レイコがそんなことをすると思えない夏目は情報を集めますが、その途中で ある妖怪の
記憶を覗くこととなり、事の真相を知ります。

結局は カヤツボが人間の女の子の人形を盗み、それに気付いたレイコがカヤツボから
人形を 取り返したってことなんですけどね。

でも レイコが女の子に人形を返そうとすると 大人からレイコが盗んだように見られたり、
変な同情をかけられたり。。。

レイコはせっかく慣れないおせっかいをしたのに損をしたってさっぱりしてたようですが。。
これが レイコにとっての日常だったんですね。

人間との間では誤解を受け、摩擦があったり・・・
かといって 妖怪が視えるからとはいえ 妖怪と仲良くなるでなく・・・

夏目は 取りあえず、人形を探しだし、塔子さんの協力も得て、綺麗にしてやります。
カヤツボが 夏目の大切なものを奪いに来る前に 人形を返すことに成功。。

夏目は 思います。

妖達の中にあるレイコの記憶は いつ見ても不敵な変わらぬ姿

そして 友人帳にある名前を返し続けていればいつか見てしまう時もくるのだろうかと。。
レイコが大切なものを見付けた姿や それを失ってしまう姿を。。

そして いつか自分も・・・

が、自分はレイコとは違うのだと

見付けるんだ  おれにはおれの 大切なものの守り方を・・・。




夏目が 随分としっかりしてきた印象を受けます。
自分と妖たちとの関係というか、距離の取り方というか を 確かに慎重に考えてるようで。。
いろんなことを 整理しつつ 成長しているのが伺えますね。

今回は 名取も的場も出てきませんが、夏目が 大切なものを守る方法について
彼ら祓い屋の力を借りるべきかどうか・・・も含め いろいろと悩む回でした。

私は 夏目が成長してるなって感じたのですが、先生によると それによって
みも生じてるような・・・って ことがあとがきに書かれていたので 一抹の不安が・・・


次回、15巻では 名取にきとめられてる夏目が予告にww
これは 楽しみにさせていただきまする。

 

やはり 名取とか的場とかが 出てくる方が いろいろめいて楽しいですもんww



2012年07月15日 (日) | 編集 |

今さらながら 新OPをみて 黄瀬くんのかっこよさを再確認し、そして 私は赤司が結構
気に入っているらしいことを認識www

えっと 本日もかなり 偏った感想書いてますので要注意です。。

この先は自己責任でwww

 

さ~て いよいよ桐皇学園との試合なわけですが、その前に・・・

桐皇学園では 青峰がいつもように練習をさぼっているようで。
練習に来たわけじゃないけど 部室には来たついでに 桜井のお弁当からタコちゃん
ウインナーをパクリ。

ちょ、桜井の背後からってる青峰が・・・///

なんか いけないことしてるように見えてしまういけない私の腐った眼ww

っとそこに 追い打ちをかけるかのように 若松が

「やってんじゃねーよ 桜井!!」   (*/-\*)

やってんじゃねーよ やってんじゃねーよ やってんじゃねーよ

 

おっと アカン アカン  正気に戻れ私!!

いやーしかし このアングルは非常に危険でしたね。
青峰くん、ゆっさゆっさしてるしww (/ω\*)

青峰が練習をしないのは 圧倒的な強さがあるからのようですが、あんな独りよがりでは
チームプレーのスポ―ツの楽しさが味わえないですよね。。

それが黒子は嫌だったんでしょうが。

一方、誠凛では・・・火神が リコちゃんに叱られてます。
勝手にバスケをやったために回復が遅れてしまっているようで・・・。

火神が叱られてる後ろで 2号がボール遊びをしてるのが可愛いwww
まるで黒子の心境を表しているかのようwww

リコちゃんに逆立ちで行けと言われて素直に逆立ちしてる火神がお利口さんですww

黒子と比べての身長差と体格差にゆる  (*/-\*)

「火神くんはバカですけど・・・」って 枕詞のようにバカをつけてから 火神が無茶をしたのには
理由があるはずだと黒子が訳を訊ねます。

「青峰とやった・・・」

また意味深な言い方をする火神。。(*/-\*) 
      って 思ったのは私だけですね。はい、そうですね。すみません。。

青峰が言ったことば

「黒子の昔の光」 

元彼だと言われて すっかり頭にきてしまって 怪我のことも忘れて無茶してしまった火神。。

ただのチームメイトだという言い方には思えなかったと 正直にけたと黒子に白状します。

お前とヤツの間に 昔 何があったんだ?

黒子同様、火神もストレートに訊いてきます。
もう この子たちったら仲いいんだから。。

 

ここから 黒子の帝光時代の回想。。

黄瀬くんは 可愛く拗ねてますし、青峰くんは まぁ目が大きいこと!!
何が一体 青峰くんの目をあんなに細めて 人相悪くさせてしまったんです??

黒子なの??黒子が 振ったからなの??

青峰に相手してもらってる黄瀬くんも 極上の美人さんだし、青峰くんも とにかく可愛い!

目がキラキラしてますv

でも、最初に一人だけ 開花してしまった青峰くんは 自分が練習すればするほど
上手くなってしまい、周りとの実力差が付き、バスケが面白くなくなっていくと・・・

あらま・・・ ドンドン差を見せつけて 王様になればいいのにね。
本当はみんなと楽しくバスケがしたいってことの裏返しなのかしらん。。

高校の中で敵がいなくなれば、大学があるし、プロもあるし、世界もあるのにね~~

そんな青峰っちの心境を理解してたのが なんとミドリン。

黄瀬くんは ドンドン強くなったらバスケが面白くて仕方が無いだろうにと思いますが、
ミドリンは、ライバルがいない状況に青峰の孤独を感じ取っていて・・・

意外にも ミドリンったら他の人のこと よくみてる。。
他の人のことなんて黒子以外、興味が無いと思ってみればwww

黒子は ヤル気をなくしてる青峰にそんなのダメだと背中にアイスを突っ込んで・・・

えっ!?

シャツ べちょべちょになっちゃうよ??

どゆこと??その後 何事もなく歩いてるけど 青峰くん我慢してるの??
どうなの??アイス背中に入れたままなの??

黒子に「青峰くんのライバルなんてすぐに現れる」と言われて ご機嫌になった青峰でしたが
試合中、自分の圧倒的な強さの前に相手チームが士気を失ったのを感じ・・・

突然、喪失感に襲われたようです。。

って 黒子がレギュラーで青峰にパスを回してるってことは キセキの世代が実力を出す前から

黒子はレギュラーだったってことっすか??

これによって青峰は 

自分が欲しいものは絶対に手に入らない。自分に勝てるのは自分だけだ 

って 思ったようですが、彼は 自分を負かす相手が欲しかったんですね~~~

よかったやん 火神wwww

ってのは まだ先の話で。。

取りあえず、火神は 黒子から中学時代の話を聞いて、サクッと青峰をしてやると
黒子と拳を合わせます。

元彼よりも今彼だってことを見せつけてやりたいわけですねwww

 

さ~て 試合当日、学校が終わってから決勝リーグが始まります。
青峰は・・・寝坊してましたwww

前半には間に合わず・・・。

誠凛の方は リコちゃんに気合入れてもらって いざ!!

青峰が遅刻と聞いて 火神はブチ切れてるようですが、とにかく居ないもの相手に
ムキになっても仕方が無いから とにかく目の前の相手と全力で戦おうと黒子。

冷静ですv
「スタートから全開だ!!」っと日向。

ところが、青峰がいなくても 桐皇学園のみなさんはいし、かっこいい。。

今吉くんの走り方とドリブルはまぁ アレですがwww

前座、前座と謙遜する今吉くんでしたが その実力は 確か・・・!

 

面白くなってきました!!

 

そして  今週のエンドカード!!

公式に 黒子ヒロインが発表されましたv



2012年07月14日 (土) | 編集 |

連休ってことで発売日が土曜日に。

表紙&巻頭カラーは五周年記念でSKET DANCE。

では 掲載順に一言。

SKET DANCE
おいおい、扉絵が綺麗過ぎるwww これでは ボッスンがかっこいいみたいじゃないかwww
スケット団結成時の話ですね~こういうの知りたいww
ヒメがポニテだぁ~~~可愛い♪
スイッチが スイッチが 引きこもっていて カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!!
篠原先生 ごめんなさい これまで SKET DANCEを侮ってました(^^;
これまでの中で一番 期待が膨らんでます!!!

NARUTO
うわぁ・・・今さら大蛇丸なんていらんわぁ・・・って 思ったんだけど なんか大蛇丸が
いい子になってるwww しかも なんだか 本気でサスケに惚れてしまったかのようなwww
これは 面白くなってきましたww でも サスケの綱いらないなぁ。。

ONE PIECE
いやぁ なんかもう大ごとになってるのか なんなのかwwww 先を楽しみにさせていただきます。

斉木楠雄のΨ難
よかったんだけど よくわからないww

トリコ
トリコ、ココ、サニー、ゼブラ・・・3人は男前なのねww
四人で東西南北を守るなんて面白そう。

タカマガハラ
あ・・・ どう感想を書いたらいいんだろう(^^;

黒子のバスケ
キセキの世代のパーフェクトコピーができちゃったら 一人で4人分ってことだよね。
凄いわ~~それにしても 早い試合でしたね。。
いつもは 引っ張るのにww 
もうちょっと黄瀬くん長めに出してくれててもよかったのに~~~5分が早い(^^;
黄瀬くんが足踏まれた時は 怪我が心配でしたけど何ともないのかなぁ~~
いよいよキセキの世代が激突するわけですが 黒子たちはやっぱり赤司くんと試合する
ことになるんでしょうねw
ってことは・・・緑ん・・・ 黒子に届かずか・・・

ニセコイ。
許婚ちゃんは なかなかの腹黒お嬢さんのようで。。千棘のことを警戒してるようですが。
やっぱり このままいくとニセコイが本物になるって展開なのかな??

ハイキュー!!
だよね~~男子の場合は ブロックされたボールを拾うなんて かなり難しい(^^;
三枚ブロック飛ばれても上手な人はワンタッチ狙ったり いろいろ駆け引きもするよね。
これから そういうのも増えていくのかな。

暗殺教室
最後は情が移ってしまって殺せなくなったりするんでしょうかね。新キャラがでてきましたが
これによってどう変わるのかな?

恋染紅葉
デフォルメナナちゃん 可愛いなぁ。

銀魂
大将たちの姿が見えないと思ったら、イイ仕事してましたv
尾美一を破壊することでしかビーム砲発動をとりやめることはできなかったようですが
片腕落としたら それでよかったってことなの??
新八は弟分ってわけじゃないもんね、頑張れ~

べるぜバブ
お前女だったのか?って 気付くのが遅いよ男鹿ww そしてタマポチは可愛かったww

戦星のバルジ
ええええ!!!おじさん どうなっちゃったの??もうダメなの??

REBORN!
おや リボーンが意外にも簡単に方向転換。。もしや 残りが決まってるの!?

こち亀
クラブもここまでいったらスポ―ツとかじゃないよねww

BLEACH
やっと話が動いたと思ったら ビックリ。。

パジャマな彼女。
自分で自分の家を自慢する痛い子www
絵は すごく可愛いんだけどなぁ~~さてホタルちゃんがどうでるかですね。

めだかボックス
あらら善吉くんえらいことに。。そして 最後のゲームは 「消失しりとり」
ってなんぞ?

クロガネ
この位置に定着しつつありますね(^^;
竹刀が全く見えないと 審判にも見えないんじゃ・・・などと心配してみたりww
こちらもまとめに入りつつあるのかな。。

 

っということで ざっくり感想でした。



2012年07月14日 (土) | 編集 |

幼い時の高熱が切っ掛けで 島尾は右耳が聴こえにくい。
だから六花はいつも彼の左側を歩いた・・・それは 暗黙の了解で、特等席。。

さて、葉月から告白されてから1週間。。

その後、何も起こらないことに 「あれはなんだったんだ??」っと思う六花。

葉月の方は・・・
結局 六花の誕生日には 気の利いた贈り物が思いつかず、クッカバラの鉢植えを買って
店に貢献しただけ。。

あれから六花に近づこうとすれば いつも島尾が間に割って来て邪魔をする。。
変な顔をして見せたり、嫌がらせばかり・・・。

そのおかげで 葉月は戦意喪失。。


島尾は 葉月をチキン呼ばわりしますが、自分のやってることの大人げなさには
気付いてないのかwww

「粘着質のうざい旦那」と言われても 「普通だ!!」とwww

本当は六花のことが好きで好きで 自分が彼女を残して死んでしまうなんて とても
受け入れることなんてできなくて。。

それでも 自分が死んでしまうことはどうしようもないことだから 六花のことを考えて
自分の遺品は全部捨てて とか 早く自分のことは忘れて新しい人を作って とか

言ってしまったわけですよね。

本心では そんなこと思ってなくて。。いつまでの六花のことを独り占めしていたいくらい
好きで好きで・・・

それだけに 彼が六花を残して死んでいかなくてはならなかった無念さに心が痛い。。


女房を泣かせたあんたに 邪魔をする筋合いはないと思うよ

そう言われて
置き去りにした方とされた方・・・どっちのが苦しいと思う?

 

これは 難しいね。。
でも 残された方は いずれ時間が 解決するんだろうけど。。

残して逝った方の無念さは ずっとその瞬間から残ってしまって 変わらない。変われない。

六花のように 一生分泣いたと思っても それでも 次の日はやってくるわけだから
残された者は 前に進まなくてはならない。。

その時に 新しい出会いが無いとは限らない。
一生、大切な人を想い続けていても その想いは無くならなくても・・・記憶はやがては
薄れてしまうものだから。。

新しい恋をすることは 悪い事じゃないと思うし、本当にその人を愛しているのなら
残して逝ってしまった者は それを喜ぶべきなんだろうね・・・

ただ 頭ではわかっていても 難しいことだと思う。。

それが 今の島尾の立場。。

本当は誰よりも六花が幸せでいて欲しいと願ってる。。
なのに、いざ 眼の前に 六花のことを想う男が現れると 大人げの無い邪魔をして・・・(^^;

勇気を出して 六花を食事に誘う葉月でしたが、やっぱり 我慢できずに邪魔してるww

六花は 葉月に島尾が視えてることを知らないから 自分と眼を合わせられない葉月を
初々しく感じているようですが・・・

 

六花が葉月の誘いを受け、葉月は喜び、島尾は・・・

二人が食事に行くのを ベランダから見つめる島尾・・・
六花の右側を葉月が歩くのをみて あそこは僕の定位置だったのになっと。。

彼は あの花屋からは抜けられないんですよね。

島尾は 生前のことを想います。
大好きな子と一緒になれて 幸せだった。

彼が亡くなる時、六花が 「置いていかないで 一人にしないで・・・!」っと泣いていたから
島尾は どこにもいかないって決めたんですね。。

成仏せずに、ずっと六花の傍にいると・・・。

切ないよね。。

自分の想いはそのままなのに・・・ 生きている人には 新しい明日がやってくる。。

 

六花を連れ出した葉月は 中華のお店で餃子食べてますww
六花のおススメだったようですが、ニンニクの入った餃子をパクパク食べる六花と
口臭確認する葉月www

こりゃ 甘い状況には持ち込めんなぁ・・・って ところでしょうね。

でも 六花の方は 右肩を意識しています。。
島尾が亡くなってから 男性と並んで座るとかしてこなかったようで。。

が、六花がそんなことを考えているなんて 全く気付かない葉月ww

 

六花の方は 葉月に心が向いてきてて このままぼんやりしていたら 自分と葉月が
付き合うようになるのかとか 具体的に考えますwww
大人だからねv 当然。

先週まで 色恋なんて縁がないと思っていたのに 急激に葉月に流されそうになってます。

そして 六花の方から手を握り、キス。

驚く葉月。

「今付いてきたら絶交!」 六花は 走り去ってしまって。。
積極的な行動に出たものの 恥ずかしかったんでしょうし、一端、自分の頭を冷やそうと
したんでしょうが それは 葉月にしたら www

そして・・・

旦那にしてもな展開キマシタ・・・。


やっぱり葉月は六花のところに来ちゃってて、自分からはチャイムを押す勇気はなかったんだけど いいタイミングで宅配便www

何、この兄ちゃん イイ仕事してるwww

仕方なく 葉月を部屋にあげる六花。


葉月は 六花の方からモーション掛けて来て部屋にもあげてくれたわけだから ニンニク臭い
くらいでは引きませんよ!! って 六花を押ししたものの・・・

旦那が 間に入って来るwwww

六花は 眼を閉じましたが 間に島尾がいるために このままでは 島尾とキスするみたいな
感じに。。

これはこれで 美味しいのですが また 別の機会に(^^;

島尾も六花を死守しようと必死です。って 死んじゃってますけど。。


「誰にも渡さない」

つい 島尾の言葉に反応してしまった葉月・・・

「は! ついに本音が出たww ゼッテー忘れさせてやる 憐れな旦那のことなんて」

このアングルは非常にカッコいいのだけれど

あちゃ・・・ 葉月。やってしまいました・・・

六花には 島尾の姿は見えないから 葉月が口に出した言葉は 自分への言葉だと
思ってしまったんですよね。

そりゃそうだ。。

旦那を侮辱され腹を立てた六花は 葉月に帰れと。

ああ・・・気の毒な葉月。。

玄関の扉を開き しかめっ面をしてる六花に
「そんな、いかつい眉間しないで・・・」

そっと顔を寄せ囁く葉月。 えっろ~~~~~いい!!!(p≧∀≦q)〃

葉月くん やるじゃないか!!

六花を 包み込むような体勢で 勝ち誇ったかのように島尾に視線を送る葉月。
この目つきもイヤらしくて好きv

六花の表情をみて 動揺する島尾・・・!

葉月の勝利かと思われた時、六花が グイッと葉月を押し返しますwww
そして そのまま部屋の外まで 押しやってwww

葉月追い出されてしまいました(^^;

葉月にかなり心が傾いているとはいえ、六花にとって島尾は大切な人だったわけだから
それを簡単に追いだすようなことを言われたら そのまま流されてるわけにもいかない。。

揺れ動く自分を いい歳してみっともないと思う六花でしたが 葉月の年齢を確認してビックリ。。
8こ下・・・ 思わずため息。。

とはいえ、これはもう 十分葉月を意識してるってことですよね。

そんな 六花の様子に 島尾の思いも複雑。。
彼の回想が入ります。。

自分には子供は無理だと知った彼は 離婚を切り出しますが、六花は手渡された離婚届を
破りながら
島尾くんのフラワーアレンジ 世界で一等好き

そう言い「女房なめんなよ」

カッコええよね!六花。

生きてるだけでまる儲けだと言った六花を思い出し、「こんなところで寝ちゃったら風邪ひくよ」
って声をかける島尾。

でも 彼の声は 六花には届かず・・・。

案の定、体調を崩し倒れてしまう六花。

葉月は みほからも連絡を受け、六花の様子を見に行きます。
っと 六花が倒れていて・・・

島尾から 寝室の場所や薬箱の位置を聞かされ 六花を抱きあげ運ぶも・・・。

六花が倒れても何も出来ずにいる島尾に対し、内心肉体を持つ自分の方が有利だとは
感じたんだろうけど でも 眼の前の意識が朦朧としてる六花は

最愛の旦那の名前を繰り返して泣いている。。
「島尾君 本当にごめん・・・」

島尾は 何もできない自分の両手を見つめ 涙してる。。
泣いてる二人の間で 肉体はあれど 自分の存在を虚しく感じてる葉月。。

 

「泣きたいのはこっちだ・・・。」

 

うわぁ~~~ ビンビンくる。。

どちらも 辛いですよね。。 ( p_q)

そして 六花も・・・。。

三人のそれぞれの想いが 交差して もともと原作も凄くいいんだけど、アニメ化によって
より一層 きこまれますわ。。

演出もいいですよね!!
脚本も上手い!!
EDへの入りとかも 盛り上げてくれます。 ED曲もこの作品にピッタリだし。

作画もいいし。。 あ、葉月の目つきが特にwww リアルなっぽさがよく出てる (*/-\*)
 

そして 何より収録が先なだけに 演技がえていて 台詞がみ込んできます。。
キャストの選定は凄く早く決まったようですが、さすが どなたも素晴らしい。。

 

これは ネ申作品になる予感!!!

 


2012年07月12日 (木) | 編集 |

アニメは 終わりましたけど 第2部というんでしょうか、続きです。。

なんで S(スパイラル)が付いてるのかよくわかりませんが、掲載雑誌が変わっての
連載のようです。


  



才蔵は欠けた摩利包丁を伊賀に戻り鍛え直してもらったようです。

久しぶりの里帰り。。

さて 上田に帰るかってときに お約束のように 伊佐那海が現れ、それを追い掛ける
かのように 鎌之介が現れ、その後を清海入道&弁丸が追い掛けて来てwww

穏やかな時間はあっという間にいつもの騒々しい時間に。。

剣を抜くことなく上田に着くと思っていたのに 目立つ集団になってしまったために賊に
襲われることとなり、新剣 極光神威を抜くことになる才蔵。

どうやら これを見越して幸村さまは 4人が才蔵の後を追うことを許可したようで
「試し切りは どうだった?」って飄々と訊ねる幸村さまwww


そして 才蔵が戻った時、雪村さまのもとに ある方からの書状が届きます。。

読んですぐに閉じてしまう幸村さまの怪しい行動に不審がる六郎でしたが 何でもないという
幸村さま。。
これは何か上田に悪いことが・・・

っと思ったら 幸村さまのお兄さんが上田城にやってくるってことでした。

どうも 幸村さまはこの兄上が苦手のようでww

兄・信幸は 弟のことが心配で様子を見にきてるようですが でもやることは結構
いwww
真田のためには徳川に付くべきだと説きますが 幸村は徳川には付かないと 突っぱねます。

上田は優秀な守り人がいるから大丈夫だという幸村に では俺の用意する手練と死合って
力を見せてもらおうと信幸は言ってきます。

こうして 上田城十番勝負が行われることに。。

六郎と双子の弟との扉絵が妖艶過ぎる (*´д`)ハァハァ

弟・七隈は 信幸の小姓のようで 信幸Loveのようですwww

お互いに自分の主が一番と譲らない二人ww

第1戦は 三好清海vs本多忠勝(信幸の義父)で 忠勝の勝利。。
第2戦は アナスタシアvs小松(信幸の妻)で 小松の勝利。

アナは さすがに主の兄の奥方さまに傷を付けるわけにもいかず、すぐに降参しますが、
勝負が着いた直後に 小松の槍を氷で粉々にいてみせます。

つまりは ハナっから捨て死合い。
アナの方が強いのはわかりきってたけど、形だけ仕事したというアナ。

第3戦は 六郎vs七隈
「この死合いでは お互いの術を禁じてとしましょう」と七隈が提案してきます。

この場で彼らが術を持って戦えば・・・周りを巻き込んでしまうってことのようです。。


「術無しでどうやって戦うんだ??」という才蔵に 「どうするであろうなぁ?」っと幸村さま。


、「うちの六郎は 七隈ごときには負けん!」

この美しい二人の戦いがとにかくい!!!

美麗ってもんじゃない!!!

六郎の袴ちろ!!とか マジコミックスを 左右に振ってみたくなるo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 

六郎は 接近戦も出来るようで 寸鉄という武器を使います。

それだけでなく、お互い装飾のように身体に巻き付けていたものは 実は武器で
変形させてムチのように扱う二人。

妖艶過ぎる六郎の動き   (*´д`)ハァハァ  (*´д`)ハァハァ

ヒィ・・・・これは たまらん(≧∇≦)


互角の戦いに早く勝負をつけようと焦る七隈。
信幸に恥をかかせるわけにはいかないと。 

小姓として 万が一にも負けられない。。


海野家の「水紋の眼」は 双子のどちらに現れるかわからなかったために 二人とも
生かしておいたってことだったようですが、水紋は六郎に出たため、六郎が海野家の
跡継ぎとなり、海野家一子相伝の神玉・蒼玉髄を受け継ぎます。

これによって、弟・七隈は 兄・六郎のとして生きることに。。

その後、二人は、真田家の若、信幸と幸村に仕えることとなるのですが、信幸は 優れた方を
自分の小姓として選ぼうとします。

が、幸村は二人にどちらに仕えたいか選ばせようと提案。

すると 六郎は 信幸様は大変立派だが、雪村様は見た目からしてだらし無いから
自分がお仕えし きちんと直して差し上げると 幸村に仕えることを選びます。

これは面白いと 幸村は六郎をもらいます。

七隈はその時、優れていない方の自分を選ぶこととなった信幸に申し訳なく思い
それから彼は 信幸に恥をかかせないようにと 一生懸命に励んできたようです。

だから 彼は 絶対に六郎に負けるわけにはいかなかった・・・

卑怯な手ではあっても、六郎の見えない右目の死角から襲い、六郎の動きを封じる七隈。

水紋の眼のない今、もう優れているわけではないから 私が蒼玉髄を受け継いでも
いいはずと 死合いに勝って蒼玉髄をいただくという七隈。

しかし、六郎は残念ながら渡せないといいます。

なんと 六郎の右目には 蒼玉髄が・・・!!

眼を失くしたからといってv若のお側を離れるわけにはいきません
もちろん あなたにも負けはしません

それまでよりも より一層七隈の動きを読み、反応する六郎。
蒼玉髄の眼にかかれば すべては止まって見えると 七隈に降参するように言います。

容赦なく七隈に 攻撃を加える六郎。
これでは 勝ち目が無いと思った七隈は 約定をり術を使います。

「あなたを殺しても負けるわけにはいかない」と言う七隈に 六郎は蒼玉髄で 
七隈の身体の分である血液の流れを操ります。

恐ろしい技だわ・・・

降参を迫る六郎でしたが、七隈はあくまでも拒否し、白目を剥き始め・・・
このままでは 心停止かと思われた時

「参った!」

幸村が声を掛けます。

「六郎の負けだ。もうよい、やめよ 六郎」

その命令に 六郎は七隈の血を元に戻します。

「兄弟そろって意地の強いことよ。」

七隈には 「こんなところで命を落としては この先兄上に仕えることができないだろう」と、
六郎には 「勝利は大事だが 弟を殺してまで得るべきものではない」と諭します。

「そんなこともわからぬのでは お前の負けだ」

無様な死合いをしたことを詫びる七隈に 信幸は
「命を捨ててはこの先 私に仕えることはできないし お前は私の傍で精進していけば
よいのだ」と・・・。

信幸さまも イイ人だ。。

一方、ムキになった六郎を諌める幸村でしたが
「七隈ごときに負けるとおっしゃった若の言葉にこたえたまでです」と六郎。。

もう やだよ。。この主従www もっとやれ  (/∀\*)


第4戦は 伊佐那海vs出雲阿国 伊佐那海の勝利。
第5戦は 弁丸vs弐虎  弁丸勝利。

っと ここで どうしたわけだか、伊達政宗が乱入。
幸村の不穏な動きを察知してのことだといいますが・・・。

これを心配して 実は信幸は上田城を訪れていたのですね。。

伊達が連れて来た風間小太郎は 七隈をざっくりとり捨てます。

これにより、死合いは 伊達と幸村の対戦に。。

風間小太郎の相手は 佐助。
この二人のバトルも見ごたえ十分でした!!

才蔵がるのもわかるわwww

小太郎の攻撃を守りきる佐助。

「打って出ろ 佐助!!」才蔵が叫ぶと 「応!!」

佐助の動きがカッコイイ!!!

小太郎は分が悪くなったことを察し、料金分は働いたと退いてしまいます。
小太郎の装束もまたエロいんだwww

もう いっそ見せておくれよ!!  と思わずにはいられないwww

第7戦は 筧十蔵vs鬼庭綱元

っと 今度は そこへ 出番を待ちきれなくなった鎌之介が乱入wwww

大人しく出来ない子ですwww

ってことで 3巻へ。。

さて この勝負の行方は どうなるのか・・・



いやぁ~~伊佐那海はほとんど出てこないし、とにかく六郎が妖艶だし、才蔵も何だか
以前よりもエロいしで 非常に 楽しめました!!


続きが早く読みたいですわ♪


2012年07月11日 (水) | 編集 |

なんだか日本昔話のようになってるのだがwww

今回も藤原定家さまが ご説明くださるのですね。
それにしても 原作既読者の方には この線のド太さが不評のようです。

私は こんなもんなんだ。。って感じで 特に何も思わないのですが、原作読んでたら
気になる人・代表になりそうだわwww

百人一首は もともと小倉山の山荘の襖を飾るために作ったものだったとか。。
うん どっかで聞いたことあるよ。

歌を書いた色紙とか貼ったらオシャレかなぁ~~くらいで 選んだってことですが。

実際、親戚の家の襖の話なら 趣味程度のことでしょうからね。
内輪向けのアンソロジーってのがいいですねwww

いつの時代もなんとやらwww 日本人 逞しいv

百人一首が 現代にも人気であることの大きな理由としては やはり 恋の歌が多いから
ってこともあるんでしょうね。

やっぱりっぽい話が一番 興味惹かれますもんねv
源氏物語が 何年にも渡って読み継がれているのも 艶めかしいお話だからですよね。

教科書には載らないくらいの話こそ おかしけれwwww

 

OP画は 好きですわ♪ 曲調は まぁ これはこれで 狙いがあるんでしょうけど
取りあえず、みんなして押し倒し 押し倒されで ばしいことでございますv

 

「貞明と綏子 陽成院」

前回の 高子の産んだ子である貞明の話。
わずか、17歳で退位したんですね~~へぇ~~~
しかも 帝としての在位中、あの業平が仕えていたとは・・・

陽成院となった貞明さんですが、彼はなかなかの暴れん坊だったとかww

妹宮の遊び相手であった綏子のことは 少なからず気になっていたようでww

いつもヘラヘラしてるって言われても相手は親王や内親王ですからねぇ。。
そりゃ 外面は大事ですよww

綏子のことが 気になって仕方がない貞明は 自分のイライラがどういう気持ちからくるのかも
解らず、ただ 懲らしめたいなんて思っちゃって。。
好きだからこそ 意地悪したくなる・・・ 悪いことしちゃいたくなるってことですねwww

貞明の様子から 事情を察した大人な業平は ムカついてる貞明に歌の勉強をしましょうと
恋の手ほどきを開始www

業平の大人の対応がいいですねv
子供相手に 無駄にエロくていい声のべ様www

退屈してる貞明さまに 旅の話をして差し上げます。

語る話は東国の筑波山の素敵な祭。。
なんとその日は 自由に愛を求めることが許されるという祭だとか。。
まぁ 素敵wwww

Hな話には少なからず興味があるとはいえ、まだ貞明さまには 愛の話は早過ぎたようです。。
が こうやって 身近にいる者が 男女のアレコレを教えてた時代ですもんね。

業平に教わったら それはそれは成績優秀者になれそうwww

夜中に蛙の声が煩くて眼を覚ました貞明がフラフラ歩いていると (いくら御所内とはいえ
ふらふら歩いてていいのかwww)

ひとり 座って蛙の声を聞いているという綏子に出くわします。

貞明にとっては 煩いだけの蛙の声でしたが、それを綏子は 一生懸命に歌っているのだと
愛でている様子。。

そんな綏子にキュンとしたくせに、貞明は 蛙を退治してしまおうと考えます。。

困った宮さまだわ・・・(^^;

業平に相談すると、業平は 蛇なら蛙を食べてしまうと教えます。

 

すると 御所中に蛇がウヨウヨ。。

なぜか モザイクwww 蛙を飲み込もうとしてるとこなの グロいの!?

貞明は 綏子に蛇を近づけ がる綏子を楽しんでます。
ここでも モザイクwww 蛇の口から 蛙の足がwwww

それを見かけた業平は 「嫌われてしまいますよ」と止めに入りますが・・・

時既にし・・・

「貞明さまなんか嫌い」綏子は泣いてしまいました。。

今さらながら 嫌いと言われてショックを受ける貞明。。

何がしたかったんでしょうね(^^;
好きな女の子をめてしまいたくなる気持ちは わからんでもないですが
(大人になるとそれはそれで そういうプレイへと発展していきますしwww)

お子ちゃまな貞明は どうしていいかわからず、蛇を投げつけてしまいました・・・

彼がこんなことをしたのは 自分の立場ってものが理解出来ていたからなんですね。。
幼い自分を天皇にしておくことで 権力を自由にできる大人たちがいる。
その者達が好き勝手をするために 自分は体よく使われているだけだと・・・。

だから 自分も好き勝手してやるのだと言う貞明。。

本当は 賢いからこそ こういうことが解ってしまうってことじゃないのでしょうかね。。

本物のアホだったら 自分が担がれていることにも気付きませんからね。

業平は そんな貞明だからこそ、歌の勉強をすべきだと言います。
自分がいつまで仕えていられるかわからないから 出来る時に お伝えしたいと。。

あら 業平さん若く見えるのですが 結構 お歳なのかしら??

自分の経験から 歌の良さを説く業平さん。
恋に失敗しても 歌を読んだだけと言えば 打撃は少なくて済むとかwww

そんな業平さんでしたが、それから1年も経たずにお亡くなりに。。
ショックを受け、悲しむ貞明さま。

中宮である母・高子のところへ嘆きにいくと なんと母も泣いてました。。
昔の愛人ですもんね。。

業平亡きあと、理解者を亡くした貞明さまは より一層 困ったさんになられたようで
そのまま帝の位を追われてしまったようです。

そして 貞明の元へは 政治的な配慮から綏子が嫁いでくることに。。

嫌いなヤツのところへ嫁つがされ憐れなモノだなって 声をかける貞明でしたが、綏子は
昔のようにニッコリ。。

17歳で すでに子持ちってのもさすが 平安時代だけれど、その歳で 妻に愛人を作れとか
言ってしまうところも凄いな。。
それを言ってしまうだけの環境で生きてきたってことですもんね。。

扱い難くなれば斬り捨てる。幼い天皇が邪魔になれば すぐに首を据え替える。
自分がどういう扱いを受けている人間だとわかっているから そんな自分の相手などせず
好きにしたらいいってことでしょう。。


誰も本当の私をみようとしない。。お前もそうだろう・・・。

お互い好きで結婚したわけではないから 好きにしたらいいという貞明でしたが

綏子は あなたと恋がしたいと答えます。

貞明のことは好きではないけれど、「妹背となった以上 観念してあなたに恋をします」と・・・。

現実から逃げず、与えられた環境の中で最善を尽くすという考えの綏子は 中傷を受け、
猜疑に駆られている貞明を「いい加減になさいませ」と正します。

何と適切に状況把握の出来ている女人でしょうかv

イジケるの大概になさいませと頬を抓り 「私はあなたを裏切らない」という綏子。

イイ女だわ。。


また いらしてくださいと 可愛いことまで言っちゃって。。


これで堕ちない男はいないはずwww



車の中で 貞明は 業平に言われた言葉を思い出します。

普段は口に出来ないようなことでも 歌なら素直に言える。
歌を詠むとき、人はしがらみを離れ 自由に素直になれるのです。

 

筑波嶺の みねより落つるみなの川 恋ぞつもりて ふちとなりぬる

あるかないかの想いでさえも 積り積もって今は 君のことがとても愛しい・・・

 

きゃ~~~ん 
素直になっちゃったwww

照れて社交辞令だと言う貞明でしたが もうすっかり綏子の掌の上ですねwww
理解しようとしてくれる人が現れてホントよかった。。

今回は キスだけだったけど もうちょっとやかな場面も欲しいわww
あの貞明が どうなるのか知りたいwwww

 

歴史的には 陽成院は暴君ってことだったようですが 確かに 真実ってのは
わかりませんよね。。
綏子への想いを素直に歌ったといわれる歌によって その人柄を慮るってのは
面白い試みですよね。

 

なかなか ためになる作品ですわwww

そして ED・・・。

悪くはないと思うんだけど ラップはいらんのでは・・・(^^;

曲は結構イイと思うのに アレンジがね。。

 

この作品 歌の背景に興味が持てるし 結構 文化に貢献してたりしますよね??

凄く面白いし、本来 歌ってのは そうやって観賞するのでいいんじゃ?

百首全部 知りたいですわwww


2012年07月11日 (水) | 編集 |

黎明録が始まり、これはゲームの方も頑張ろうと昨日で平助ルートを終える予定でいたのですが

昨日はGF発売日だったので ゲームの方は週末に持ち越しとなりました。

で、ちょっと ここで一息いれて 雪華録のちぃさまへと・・・。

もう、ちぃさま回は どうしてくれようってくらい 素敵過ぎました  (*/-\*)
とにかく美麗!!!

   

 

お千ちゃんから 角屋に頻繁に見慣れない浪士が現れ、新選組の屯所を襲う物騒な
相談をしていると耳にした千鶴。

沖田の入れ知恵もあって、千鶴は角屋での潜入捜査役を申し出ます。

千鶴のところへやってきた平助でしたが、千鶴の芸妓姿にうっとり・・・。
そんな姿で他の男の相手をするって考えると とても耐えられなくて 今からでも内偵を
取りやめにしてもらうよう、近藤さんと土方さんに言ってくると屯所へ帰ってしまいますww

が、千鶴を一人で残すものだから・・・ほら やって来たwww ちぃさまがwwww

一目見て 千鶴だってわかった癖に 折角だからと楽しんじゃうちぃさま。
二人っきりになったちぃさまは しくて 千鶴を相手にからかいまくりww

廓言葉が出てこないだとか、生まれは東国か?とかww
落ち付き払って わざと意地悪なことを言い千鶴を困らせますww

どんだけ千鶴が好きやねんww

フンって口の端をあげて笑うちぃさまが素敵
ドSなちぃさまは非常にしいですv 

 

「茶番はこれくらいにしておくか、幸村千鶴 俺がお前の姿を見紛うと思うか?」

いや~~~んん!!!!

ちぃさまの 悪魔目キタ━━━━━━ (/∀\*) ━━━━━━!!!!

妖艶過ぎて ちびるwww

千鶴の姿に我慢が出来なくなったちぃさまは いきなり千鶴にキス!?(〃∇〃v) 

さすが 嫁と豪語するだけあって 躊躇いがありませんww

千鶴を抱き寄せたまま 「やはり俺の目に狂いはなかった・・・その姿、我が妻に相応しい・・・」

美しい千鶴に大満足のちぃさま。
「ますます手に入れたくなった・・・」って エロエロしい声全開で 口説きにかかります。

嫌がる千鶴でしたが、まるで意に介せず、グイグイと迫るちぃさま!!
その自信に溢れた横顔もしく・・・

よし、イケ!! ちぃさま GoGo!!
 

っと 思っていたら いきなり襖が開いて ペチン!
ちぃさま 頭を叩かれてしまいました・・・(^^;

 「いい加減におし!」 千姫が千鶴を逃がそうとします。

「貴様ぁ!!!!」   り狂うちぃさまwww

逃げる千鶴を 「まだ話が終わっていない!待て!」って追い掛けるちぃさまの慌てっぷりが 
 ヵヮ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚ィィ!!

「そんなんじゃ 嫌われて当然」と言われるちぃさまが 超絶美人さんなのに 
なぜか哀愁を感じるwww

ここで OPですか~

いや~~みんな やっぱり美人さんですよね~~

が、しかぁし!!

やはり、一番の美人さんは ちぃさま(p≧∀≦q)〃

何!?あの やるせなそうなため息!!!
そして 太ももがわになってる下から やや伏せ気味な顔・・・憂いを含んだ瞳へバン!!

もう、ホントここき!!!!(p≧∀≦q)〃

 

ちぃさま相手に“女心”について説く千姫でしたが・・・
う~~ん お角違い??

「聞いてるの?」って言われて「何か言ったか?」って まるで千姫を相手にしてないところも
カッコ良すぎwww

作画が美麗!!

「この俺が、女心など考える必要がどこにあるのだ」と言い切ってしまうところも最高ッスv

いやぁ~~~ ちぃさまが美し過ぎて惚れ惚れ・・・。

「客に酌はせんのか?」って 目だけを動かすとか この回だけ、飛びぬけて
素敵じゃありません??

千姫の煩い話に付き合いながら 「この酒は全然酔えんな」って笑うとことか クラクラする

お魚食べる口元とか 「俺に浚って欲しいのか」ってニヤリとするとことか

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁぁぁあああ!!!!! 

たまらん  可愛い!(*´д`)ハァハァ

千姫が説教してる外で 例の件でバタバタやってますww
畳み返しの声も聴こえww

千姫が出て行った隙に帰っちゃうちぃさまでしたが、なんと浪士たちに追われる千鶴に
遭遇。

ただの本家筋の貴重な女鬼として みているだけってことですが、浪士が千鶴に触れると
明らかに許せん!!って表情wwww

浪士から千鶴を守って 「今宵は十分楽しませてもらった・・・さっさと行け」って
逃がしてやるところの表情が もう なの!?

作画監督さんなの??

誰??この美味しい仕事をしてくださってる方は!!

ホント ありがとうございます(〃∇〃v)

 

そして 太ももシーン  キター!! +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

なんて美しいおみ足  (*´д`)ハァハァ 

これは どれだけ見ても 見飽きませんわねv

薩摩から受けた恩を返す必要はあるけれど、討幕まで付き合ってやることはないという
ちぃさま。。
「雪華の舞か・・・」

雪を見上げる顔が・・・

ぎゃぁああああああ!!!!(*/-\*)

 エロ可愛い  (*´д`)ハァハァ

 

まだ半分くらいなのに どれだけ一時停止して再生して戻してしてるんだろ私www

八瀬に朝廷の様子を探りにきたちぃさまたちでしたが、そこで南雲薫に遭遇。
千鶴そっくりなのに 別人だってすぐにわかるところが凄いわ。。
男鬼と女鬼では匂いが違うとか??

不知火も登場。カッコいいですv

薫の顔は時々乱れてましたが、ちぃさまに斬りかかる時の動きは非常によかったですねv

年が明ければ 大きなうねりが来るからと、一族を隠す準備を指示するちぃさま。
こういうところは さすが頭首。
鬼と人間が手を切る時、お前はどうする・・・?

ふと、ちぃさまは千鶴を想います。。


お正月に入り、恵方参りってことで平助と出かけた千鶴でしたが、またもや平助は
喧嘩に吸い込まれ、千鶴を一人にwww

すると 現れましたv ちぃさまwww

たくさんの人にぶつかり 危なっかしい千鶴を送り届けてやるというちぃさま。。
横顔がまた妖艶で(/ω\*) 

ハァハァ ってしてたら・・・「黙って俺の後を付いて来い」

って ちょ、千姫のアレですのwww?? お茶目さんwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 
やっぱ 気になってたwww?

ちぃさまの後ろを歩いていた千鶴ですが、人もまばらになったろことで もう大丈夫だからと
礼を言って別れようとします。

振り返るちぃさまが一々可愛い(*/-\*)

が、思い掛けず、「黄昏時の女の一人歩きは危ない」と気遣う言葉が・・・

いつもならあり得ないという千鶴に いつも通りにしてやろうかと「襲って欲しいのか?」と。
顔を近づけからかうちぃさまが エロエロしくて どうしてくれようwww

ちぃさまは 千鶴に
「鬼は格式と古き伝統を重んじる。襲うにしても時と場所を選ぶから心配するな」と。。

真顔のちぃさまが これまた美麗で (/ω\*)

「美しい・・・」人の作った京の街のたたずまいを褒めるちぃさまでしたが、貴方の方が
美しいv

せっかく美を語るちぃさまでしたが、千鶴は聞いているのか、何なのかwww

でも 千鶴がちぃさまに対し、今まで持っていた警戒心を解き始めてるところがいいですね。
千鶴は思い切って どうしてちぃさまが 自分や新選組を狙うのかを訊ねます。

ま、千鶴に関しては嫁だからね。。
人間と違う鬼は 人に良いように使われて来たこと、新選組の者たちもいずれそうなるという
ちぃさま。。
千鶴は反論しますが・・・

本物の武士を貫くには人間は弱い生き物だと ちぃさま。。

屯所近くになり、今度こそ、ここでいいと礼をいう千鶴。

ちぃさまは 「今度会った時は お前を浚う。覚えておけ」と微笑みながら去っていきます。

この帰りに土方に出会ったんですね。。

土方の姿を見付け 表情を険しくするちぃさまが これまたしい  (/ω\*) 

EDはしっとりとがある曲ですね。
これは結構気に入ったかも。

比翼ってタイトルも意味深で。。ちぃさまにピッタリなのではないでしょうかv

もうとにかく、風間回は これまでの中で一番の出来だと思う!!

作画も本当に素晴らしかった!!
ちぃさま贔屓だから 崩れてたらホントどうしようと思ったけど 大満足!!

舐めるように3時間掛かって 30分の作品を堪能させていただきましたwww

ありがとうございました!!


2012年07月09日 (月) | 編集 |

今回からOPが新しくなりましたね。

キセキの世代のみなさんが たくさん出てきましたv
過去から現在へ って感じがいいですね。

曲は インパクトがあるとは感じなかったけど 何回か聴いてると
また違った感想になるのかも。。

試合が終わって 誠凛チームがお好み焼き店に入ると そこには 黄瀬&笠原。
席が全員分用意できなかったようで 黒子と火神がこの二人と相席。

そして 狙い澄ましたかのように 直後に緑間&高尾が来店www

高尾は緑間の気持ちを察してかwww 
黒子らが座っているテーブルから笠松をい、代わりに緑間をりこむv

この図には みんなが興味津々。 こちら側も興味津々

沈黙を破ったのは黒子。
「取りあえず、何か頼みませんか?」

黄緑が戯れてる間に 火神は 山のような注文をww

「何の呪文すか!それ!!」
「頼み過ぎだ!!」

突っ込む黄緑に 「大丈夫です。火神くん一人で食べますから」
現嫁 黒子っちは これはいつものことで 火神通常運行であると・・・

ここで 二人の付き合いの深さを見せつけられ 黄緑は軽くショックを受けるわけですねww

ま、でもあのガタイで食べ盛りだから これくらいは普通のような気もww
むしろ、他の子が少ないんじゃ??
黒子はともかく、みんな180近辺なんだし(^^;



一度負けた相手と同席をしている黄瀬っちに 理解に苦しむと言う 緑ん。

ニヤリと笑い、「そりゃ 当然リベンジするっすよ」
黒子を諦めてなどいないと黄瀬っちv

「次は 負けねェッスよ」火神に向かって宣言。 楽しそうv

「望むとこだよ」 口の周りに青ノリいっぱい付けて 受けてたつ火神www

何となく嬉しそうな黄瀬っちに 「変わった」という緑ん。

黒子っちとやってから 前より練習するようになったし、海常のみんなとバスケするのが
楽しいと言う黄瀬っち。

緑りんはそんな黄瀬っちの顔をじっとみて 
「変わったと思ったのは勘違いで 三連覇する前に戻っただけだ」と。。

今回 作画がいいですねv
緑んたち 美人さん

「あの頃はまだみんなそうだった」という黒子に 緑んは 
「俺は 楽しいからバスケをやっているとか そんな単純なものじゃない」と。。

うん、うん。
そうだよね、黒子っち争奪戦だもんね。 楽しいからやってるわけじゃないよねwww

本気の戦いなのだよ ってね♪

しかし、火神は 「楽しいからに決まってるだろ」って 争奪戦であろうと 楽しくて仕方がない
と 言い切ります ( あ、違う?? やっぱりバスケの話なのwww??



っと その時、緑んの頭に お好み焼きが・・・!

ひぇ~~~~~~ 

なんで 後ろを見てないのに 緑んは高尾だとわかったのかwwww

声か?? アノ状況で 声で認識したのか??

店の外に高尾を連れ出した緑んでしたが 殴っただけなの??

少しはオレの気持ちも察しろよって 無言で妬いてみた高尾の気持ちに応えたとか
そういうことは・・・

無さそうですねwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン



戻ってきた緑んは 自分と高尾のカバンを持って店を出ていきますが
その前に 一言火神に忠告を。

「東京にいるキセキの世代は 二人。俺と青峰大輝という男だ・・・
お前と同種のプレイヤーだ」

青峰は強いけど 彼のバスケは好きじゃないという黒子っち。。

そして 店を出ようとする緑んに

「また やりましょう」

きゃぁ~~~ 

黒子の殺し文句 

キタ━━━━━━ (/∀\*) ━━━━━━!!!!


「当たり前だ。次は勝つ」

嬉しくて仕方ないくせに 振り返らない緑んwwww

彼のニヤけ顔を見たのは高尾だけでしょうね。

緑りんが黒子にぞっこんなのは いい気がしないだろうけど、きっとそんなことも
含めて 高尾は 緑んのことがきなんだと思うわwww

じゃなきゃ、リアカー付き自転車で試合会場には来ないもんwwww

「今日はジャンケンなしでもいいぜ」っていう高尾に 緑んのちょっと驚いたような顔。
可愛い~♪

自分も試合で疲れてるだろうに 緑んをリアカーに乗せて走る高尾くん。
どんだけ 緑んに尽くすのが好きな子なんだろ~~~

頑張れ 高尾くん!!



店を出る誠凛。

すると どこからか黒子が テツヤ2号を連れてくるwww

火神は 犬とかが嫌いだってことで ビビってます(^^;
黒子っちそっくりの顔してるのにねww



誠凛は決勝リーグを前に プールで筋トレ。
水中スクワットってキツイみたいですね・・・

リコの水着は 色気ないけど好感。

逆に 決勝リーグまで待てなかったと登場した桃ちんは ちょっと・・・
う~~ん なんかアニメだと すごく苦手タイプになってる。。

際どいビキニに興奮気味の(水中で良かったねwww)誠凛メンバーだったけど
黒子っちは まるで無反応。。

女の子には興味ないんだね。うん うん 悦いぞ 悦いぞwww

黒子との関係を訊かれて 彼女だと答える桃。
黒子に抱きつくも、黒子は 羨ましがるメンバーを余所に やっぱり無反応wwww

ちょっと可愛くて胸が大きいくらいで・・・ってヤッカむリコは日向に同意を求めるも 
日向もしっかりチラ見してて・・・
リコからパンチを喰らいます・・・お気の毒。。

桃は 誠凛メンバーのことは ほぼ全員チェック済み。

ついでにリコのことも「ギリギリB」だと チェック済みwwww

大きなお世話っていうか デカイ方がいいと思ってるのがちょっとどうだろ。。(^^;
桃ちん 苦手www

私はリコの方が好きだわさ。

桃に対する2号の反応が可愛過ぎて泣けるwww


まだ足が完治してないのに練習がしたくて仕方ない火神の前に 青峰が現れました。
火神がどれくらいできるのか試してやるって 超上から目線。

青峰の挑発的な態度とか べ様 やっぱり上手い 笑えるくらいハマってるwww
 

プールでは 黒子と桃が 火神は昔の青峰に「そっくりだね」って話をしてます。

ここで 帝光時代の回想入ります。

「黒ちん 峰ちん 相変わらずムカつくくらい息合ってるね~」
この呼び方は 結構・・・以下自粛(/ω\*)  

「他のことは何も合わないのに バスケだけは噛みあうんだよなぁ」って青峰。

黒子は影だってことは その頃から緑りんは認識してたようですね。
「影は光が強い程濃くなるから 強い選手と組むほど黒子も力を発揮する」

自分たちも黒子と噛み合ってないわけではないけれど、やはり最強は青峰だという緑ん。

それくらい 黒子と息があっていた青峰。。
緑ん ちょっと 嫉妬。。

それなのに・・・



桃は 昔、黒子と一緒にやってた頃の青峰のプレーの方が好きだったと言います。
高校になって一人で孤立して 負ければ変わるかと思ったけど負けない・・・

黒子は それを聴いて 「変わりますか?青峰君を止めたら」

独りで戦うわけじゃないから 青峰に勝つと約束する黒子。



ところが、青峰と対戦してる火神は まるで歯が立たない。。
「お前 本当に緑間に勝ったのか?」

手ごたえが無さ過ぎる火神に 呆れる青峰。

「テツの目も曇ったもんだせ お前じゃ アイツの力を全て引き出せネェ
アイツは影だ 影は光が強くなるほど濃くなる」

輝き次第で 黒子は強くも弱くもなるという青峰。

火神を抜き 「お前の光は・・・淡過ぎる・・・!」




うっきゃぁ~~これは 楽しみですわ



EDは OLDCODEX いいですね~♪ 

そして エンドカード!!!!!!

これは (p≧∀≦q)〃



1話目の火神と対比ですね。 今彼元彼ってヤツ?

青峰の手が ちょ、これは もう!!! 確定事項wwwww

公式のりが恐ろしいwwww


そして 青峰がカーディガンのボタンを止めていることにも ビックリだよww


次は 桐皇学園ってことで 声優陣も賑やかになってきましたね~
とにかく これは 楽しみです!!

 

 



2012年07月09日 (月) | 編集 |

ついに完結しちゃいました。

えっと 私の感想としましては・・・   

え?? あれだけ大騒ぎしたのに 最後はこれですの??

って ところでしょうか。。あっけな・・・(^^;


そんなこんなで 完結の4巻感想です。

 

【送料無料】BLOODY MONDAYラストシーズン(04)

【送料無料】BLOODY MONDAYラストシーズン(04)
価格:460円(税込、送料別)


これまでの 感想はこちら

Jは人質の救出を。藤丸はストーリーテラーを追い詰める。。

藤丸によって ストーリーテラーの計画したテロは不発に終わりそうでしたが
ストーリーテラーは自分が脱出することで その後の事態をまた変えるつもり。

そうはさせじと 藤丸は最上階に向かいます。

途中、響は自分のクローン達と決着を付けるためにバトル。
折原マヤは最後まで 報酬目的で ストーリーテラーの護衛に付きます。

音弥は 藤丸の計画では 遙とともに安全なところへ避難する手はずでしたが
そんなわけにはいかないと 遙を連れ、藤丸とともに 自分の祖父であるストーリーテラーに
立ち向かうことに。。


音弥とJの母である奏音は 自分の父親である九条正宗 つまりは総理大臣でもある
ストーリーテラーのバックアップとして存在してきたようです。

ストーリーテラーと思考を同調させているので 彼の仕掛ける独立戦争によって
世界を救うことができると思っています。


ストーリーテラーとしては 音弥をいずれ自分の後継者とするつもりだから 彼に 
なぜ このようなテロ行為をするに及んだかを理解させようと そこに至るまでの経緯を
話します。

っと 藤丸は これを全世界生中継

ヘリでの退路も断たれ、これで もう逃げ場がなくなるストーリーテラー。

藤丸の行いに腹を立てたマヤは彼を撃ちますが、響が庇い 被弾。
その上、響は自分のコピーとのバトルで胸にナイフが刺さったまま・・・。

って よくその状態で動けたものだと・・・
心臓とか肺とか どうなってるんでしょうね・・・(^^;


マヤは 重ねて藤丸を狙いますが、今度は音弥が 藤丸と響を庇うように立ちふさがります。

その行為に ストーリーテラーも 音弥を自分の後継者にすることを諦めたため マヤは
音弥に銃口を向けます。

すると それまで 大人しくしていた奏音が マヤに発砲

そして 自分の父親であるストーリーテラーにも銃を向けます。

「母親が子供を守るのに 理由がいります?」

ストーリーテラーの理想を理解してきた彼女だったけど、父がかつて 突然パンドラの匣を
開けて アメリカへの憎しみがれ出たように

今、まさに 彼女のパンドラの匣が開き、中にあった 父親へのしみが溢れ出たようで。。

いつでも 彼女から子供たちを奪うのは この世界ではなく「お父様だった」

奏音は 父を道連れに投身自殺。


なんか このお母さんの存在は 最後の帳尻合わせのためだけにあったようで
なんだか ちょっと雑な幕切れだった感が 否めません。。

響は Jの提案でクローンから心臓を移植し 一命を取り留めることができたようです。


音弥はJに母の形見を渡し、Jはミハエルくんとまた どこかへ去っていきます。。

音弥は本来なら国賊の遺族であるのに 祖父のしでかしたことはあまりに大きく、公にしては
国の損益に関わるってことで 九条正宗はテロで命を絶ったこととされ 音弥は 
英雄の遺族として そのしがらみの中で生きていくことに。。


そして 後日、同じ日に 藤丸と響、音弥と遙が結婚することに。

折原マヤは 再び、顔を変え、結婚式当日、藤丸たちの前に現れますが、銃を構えたものの、
特に何もせず去っていきます。


ま、これで めでたし めでたし・・・

ってことなのでしょうが・・・

 

う~~~~ん。。


これまで あまりに犠牲が大きく、ストーリーテラーが起こしたことは 途方もなく残忍
世界を巻き込むような大規模なテロ行為であっただけに その幕切れとしては呆気なく

しかも、こんな Happy end になってしまって ちょっと肩すかしを喰らった感じ・・・(^^;


特に 響は特異な環境で育て上げられたとはいえ、何人も殺してきたわけですから 
何も裁かれることなく 普通に生活するのって ちょっと抵抗ありますね。。

日本を救ったといえば そうではありますけど・・・。

やや都合良すぎないかなっと思ってしまいました。
何かしらの犠牲は払うことになると思っていたのですけどね。。

彼女自身が 自分が行ってきたことに対する罪悪感よりも 藤丸と幸せになりたいという
想いが強いこととかが 随分と調子いいなと思いますし。。

藤丸も 暗殺者として生きた女をパートナーとして選んだ割りには お気楽で。。

最後に 幸せになるのは構わないのですが、少しくらい自分が手をかけた人のことや
今後の心配をするような描写があってもいいのになっと。。


ま、でも 最後に Jが無事で ミハエルくんと どこ知れず二人で去って行ったのは
私としては よかったなっと思いました。彼らの幸せは願いたいwww

Jは 目の保養でしたv

 

ドラマにもなったこの作品。
ラストは 不満ですが、なかなか読み応えがあり面白かったです。



2012年07月08日 (日) | 編集 |

今週は ちょこっとだけ早めにUP 

表紙&巻頭カラーは新連載の「タカマガハラ」

では 掲載順に一言だけの感想を。。

 

タカハガハラ
読み切りの時と随分と設定が変わっているような。。でも これくらい派手な方が面白いかも。
結構笑える漫画になってるwwww

トリコ
四獣が出て来て「ベルセルク」かと思ったwww 種を懸けた人間界グルメ最終決戦って
トリコまだ続くよね・・・?
あ、人間界のバトルは最終ってことか。。

ONE PIECE
みんなで仲良く檻に入ってる図は和むのですけど、身体の入れ替わりは早く戻って欲しい(^^;
あっちこっちで話が展開される上に これだとすっかりこんがらがってwww

暗殺教室
白い背景の扉絵ってのは 新鮮ですね~~やはり触手はいじくり回すためにあるのですねv

ニセコイ
許婚ちゃんが出て来て ますます面白くなってきたけど、この許婚ちゃん結構 黒そうww
でも 警察関係者は絶対にヤクザ稼業の人と結婚なんてしないと思う。
それしたら仕事辞めなきゃいけなくなるからねwww 

NARUTO
マダラの穢土転生が止まっていないと聞いたサスケは大蛇丸に会いに行くと言いだしますが
どういうことなのかな??全てを知る人間ってどういうことなんだろ?
サスケが不本意ながらも里を守る展開になりそうですね。

黒子のバスケ
え~~~~~!!黄瀬くんが彼女を奪われたことがあるってこと??
今のあの髪形じゃなくて昔の髪型の灰崎なら許してもいいけど・・・
しっかし、ここでも本命は女じゃなかったwwww さすが 黒子っちパワーwww!!!
そして 黄瀬くん カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!!

斉木楠雄のΨ難
物の“時間”を元に戻せるなんて 四次元ポケット並みww そもそもベッドを部屋の真ん中に
置けばよかっただけのような気もするけど。。

ハイキュー!!
男子のブロックのフォローって凄い難しいよね。。西谷 すごいwww 
だけど 攻撃がオープンだけでは そりゃ止められるって。。(^^;
これでは ブロック側の方が断然有利。

恋染紅葉
やっぱりマネさん 付いて来てましたね。が、その後ろにはパパラッチ?
たんなるファンのようにも思えますが。。

戦星のバルジ
バズーカ砲をかわすティアマトだったけど 女の子と視線も合わせられないとはww
そろそろオリジナリティを感じさせる展開こないかな。

SKET DANCE
やっと部員も揃って ゲーム部が設立したけど、「クリエイティブ・ソウル・ゲーム部」略して
www

べるぜバブ
500円が283万2千円になった古市ww
案外簡単に絵に辿りついたけど(全然男鹿の相手じゃなかった)、絵の秘密ってなんだろう。。

銀魂
やっぱり銀さん いいねぇ! でも まさか銀さんが土下座するとは思わなかった・・・。
その銀さんの想いを真剣に受け取ってくれた土方と東城もやるときゃやるねv
次回も楽しみ!

めだかボックス
おや 突然のプロポーズwwww 今回は解りやすい話しだったわ。

BLEACH
一護の卍解だけは奪うことが出来ない理由は何なんだろう。。

こち亀
なんかそういえば 見たことあるようなゲームwww

REBORN!
復讐者相手に代理人連合による総力戦のようですが、ベタな展開にならないといいのですが。

パジャマな彼女。
せっかく絵が可愛いのだから もう少し なんとかならないかな・・・
それとも こういう展開が望まれてるのか。。

クロガネ
素直な展開で好感は持てるけど 一つ一つの試合をもうちょっと伸ばして 丁寧に描いても
いいんじゃないかな。。
それとも この掲載順で 制限がかかっているのか。。

 

っと今回はこんなところで。。

さて 黒子のバスケの感想にかかろうかな~

 

 


2012年07月07日 (土) | 編集 |

「SIDOOH/士道」が面白かったので 現在ヤングジャンプに連載中の「ヒトヒトリフタリ」を

読み始めたのですが、これ面白いですv

試し読みはこちらから。

【送料無料】ヒトヒトリフタリ(1)

【送料無料】ヒトヒトリフタリ(1)
価格:540円(税込、送料別)

【送料無料】ヒトヒトリフタリ(2)

【送料無料】ヒトヒトリフタリ(2)
価格:540円(税込、送料別)

あらすじ

霊界に住むリヨンは授業をサボってばかりいる少女の霊。
ある日、校長より人間の守護霊として修行することを命じられる。
だが、リヨンが憑くことになったヒトは、余命わずか一年半の日本国総理大臣だった…。
高橋ツトムが描く新たなる魂と生命の物語!


1巻では 士道に出て来た清蔵もチラッとですが出てくるんですよねwww
あの世から守護霊として この世にやってくるという。。

何か繋がりがあるのかな?とか 思いましたが どうやらそれはなさそうです。

1巻最初の頃は まぁ様子見かなぁ・・・って感じで読んでいたのですが、リヨンに憑かれてる
総理大臣・春日荘一郎が 支持率も落ちるとこまで落ちて ダメダメだったのに 自分に
リヨンが憑いてることを知って 突然 ヤル気になっちゃうところからが面白いんですよね。

日本のために本気になって政治をやろうとする。

ヤル気がみなぎっていて 自身に満ち溢れてる。
はったりだろうと何だろうと グイグイとリーダーシップを発揮する魅力的な人物に様変わり・・・
こういうタイプには 日本人は弱いんですよねwww

カリスマ的な存在が出てくると その真意がよくわからなくても つい支持してしまうというww
自分で考えない国民性が良く出てきてます。

かく言う私も きっと何か凄そう・・・とか 思ってしまう一人ですが(^^;

が、そんな荘一郎の突然の変わり様に疑問を抱いた男が一人。。

これが 若くて男前の衆議院議員の泉美大希。

元首相である泉美純の息子。
で、この泉美純ってのが 某元首相に何か良く似ててwww 
髪型とか顔とかwww 名前も微妙だしwww

イケイケドンドンで 急激に人心を掴んで支持率をアップさせた荘一郎を 不審がって
彼に対抗すべく強力な霊能者と手を組む大希。

人の心はが差すとおかしくなってしまう。。


大希が手を組んだ霊能力者・久保は 人の心に魔を差すことで 命さえも自由に扱えるようで。。

だた その人並み外れた能力のお陰で 身体の方は普通の生活がままならないようですが。。

久保は 霊視によって荘一郎に守護霊としてリヨンが憑いていること、彼女の力のお陰で
荘一郎が自信を得て 国のために政治を行おうとしていることを視ます。

リヨンを驚かしてやろうってことで 荘一郎のマインドボックスに魔を差す久保。

ちょっと差されただけで 荘一郎の寿命が3日も縮んでしまったことに驚愕するリヨン。
久保の力は とても現世の人間の力ではない・・・!

今まで以上に荘一郎のマインドボックスの守りを強化するリヨン。


その頃、国のために本気になれる人間を五人集めてコア・ガバメントを作ろうとしている
荘一郎は 泉美純と内密に会います。

あら~~~息子は 荘一郎を蹴落とそうとしてるみたいなんですけどねぇ~~



そこで 泉美が荘一郎に協力するために リヨンから力を借ります・・・

用心深く なかなか話に乗ってこない泉美でしたが、リヨンの力で先祖の姿をみることが出来、
それによって 何かを感じたようで 荘一郎に協力することにしたようです。

一方、泉美の息子・大希の方は 久保の力を使うことにしたわけですが、久保もなぜか
大希の役に立てることを喜んでいるようです。。

でも 妹のことまで大希に頼んだ後の久保がい・・・  

何なのぉ~~~~

ホラーだわさ・・・!!



ってことで 3巻が非常に楽しみです♪

政治の駆け引きとかもありそうで なかなか興味を惹かれる作品ですv


2012年07月07日 (土) | 編集 |

さてさて 今期ノイタミナ「夏雪ランデブー」期待以上で大喜びの私ですが
先ほど 先走ってすでに感想書いたんですけど ちょっと落着いてもう一度。。

 

あらすじに沿って しつこく書いてみたいと思いますv

空がオレンジから紫に変わる頃、銭湯の帰り道に花屋で植木鉢を買い求めるのが
最近日課になりつつある・・・

ハニカミながら六花に声をかける葉月。
「その黄色いの・・・ああ・・・ ください

「あぁ・・・袋とか入りません。家 近いんで・・・」

こういう無口でシャイな子・・・きv
そして ゆうきゃんの自然な演技が耳に心地いい

ドラマCDを聴いているような掛け合いですね。

 

名前すら知らないのに 確認するだけ 緑が生い茂るように保留の気持ちが育っていく・・・

部屋の中、植木鉢だらけになってますねwww
こんなに 通ってたら顔も覚えられるだろうけど、ちょっと珍しい人って不思議がられても
仕方ないかも。。

ところが 六花は 常連さんvってくらいの認識しかないようでwww

葉月の方は すでに煮詰まっちゃいそうなくらい想いが膨らんでいるというのに。。
お釣りを受け取るだけの そんな些細なやり取りが 彼にとっては幸せのようで。

本当はもう少し、話題を発展させたいと思っているけど 会話はいつも続けられなくて。。

ところが、そんな彼にチャンスが!
花屋でバイト募集。。

即行 行動に移すところは 積極的なんですけどねwww

だからといって なかなか もう一歩 先に進むことができなくて。。

私は葉月の こういう ちょっとヘタレたところとかもきv
自分の気持ちをガンガンぶつけるだけじゃなくて 誠実そうでイイ感じだもん。

OPの最後の男の子って もしかしたら・・・彼ですよねv

きゃ、いいなぁ こういうの。。

 

バイトの女の子が寿退職するってことで お別れ会を計画。
あっこちゃんに 店長はどうなんですか?と訊かれ、六花は 笑って答えます。
「浮いた話ないわぁ~~金輪際ないと思います」

そんな会話を聴いて 「なぜ その歳で戦線離脱か?」っと つぶやく葉月。

バイトに入って数か月がたったと言うのに 何の進展もないどころか通行人Aでいた頃よりも
数倍苦々しい想いを噛みしめているようで・・・(^^;

翌日 用事を手伝って欲しいってことで 六花と約束をする葉月。

お店以外で六花と会うのは やっぱり緊張するというか 嬉しくてたまらない様子ww

何をするのかな~~って 思ってみると お別れ会の買い出しのお手伝いとわかり・・・
あら・・・そうですか。。なんて 思っていると 先に部屋の飾り付けをしてて 足りないものが
わかってから出かける方がいいし まずは入ってと。。

六花は 葉月を部屋に誘います。

「気安く部屋に上がらせやがって・・・」

簡単に 自分を部屋に上げちゃうってことは まるで 男として警戒されてないってことだから
ちょっとは意識して欲しいなぁ などと思う葉月。

ところが いざ上がろうとすると そこには パンツ一丁の男が立っていて・・・!

しかも いきなり 「君 六花のこと好きなのか?」なんて訊いてくるwww

男がいる部屋に 自分をあげるとか もう そんなのありかよ・・・って がっくりな葉月。
目の前でジャムついてるよ とかって甘甘なことしてるし。。

六花は 裸の男のことはお構いなしで お茶のことを訊いてきますが その無神経さに
さすがの葉月も 萎えてしまい帰ることに。。

なんかよくわからないけど よくわかりました。。

これは 無言の自分への牽制なんだと 感じたんでしょうね。。
そりゃ、普通はそうだわな。。

肩を落とし 葉月は部屋を出ていきます。

「酷だわ・・・店長・・・」 

それでも 六花は どうしたの??ってまるで 葉月の気持ちには気付いてない様子。。
それにジャムもつけたまま・・・

このジャムが残ってるところが 大事なのにねv

葉月としては いきなり男がいることを見せつけられて それでも まだなお、自分を
引きとめるようなことをしてくる六花に 「とぼけ過ぎは うざいですよ」って。。

始まる前に終わっちゃうとか・・・

でも 六花は 何のことかわからなくて。。葉月の体調が悪いのかなって。。

六花の顔にこびりついてるジャムを指で拭うと それをそっと口にする。。
「複雑な味・・・」

もし マジでこんなことされたら ちょっといくらなんでも失礼ですよね。
ここは葉月、もっと怒ってもいいところなのに 怒りきれないのが 六花にゾッコンって
ところなのでしょうね。。

翌日お別れ会。

かんぱ~~い ってグラスを六花に向けてるのに 六花がグラスを引っ込めたから
葉月のグラスが残念なことに。。

こんなところですら 切ないww

湿っぽい話になった時 俺のが泣きたいよ・・・って葉月。
「ちょっと煙草吸ってきます」 立ち上げる仕草とか いいなぁ・・・。

煙草を吸う仕草とか アングルもきv 原作の雰囲気がでてますね♪

っと いつの間にかベランダに 昨日の男が・・・!

何時からそこにいたのかと訊く葉月に 「3年前から」と答える男。

「やっぱり君・・・僕が視えるんだ」

六花は僕の妻だという彼にの言葉に 「なんだ 人生の伴侶がいたんじゃないか」と葉月。

ところが それは生前の話だと。。
彼は既に死んでしまった人間で、六花は後家さんってことのよう。。

「うっかり 死んじゃったんだよね」

実感がわかないと怖がらない葉月に 自分の腕が身体をすり抜ける様をみせる島津。
さすがに葉月も驚き・・・!

島津は 「もう少し 危機感を持った方がいい」と葉月に忠告します。
なんか自分が最近ヤバい気がすると・・・

葉月の身体がしいから 何するかわかんないよ~~~ってことでしょうね。

結構いい奴www

それからというもの、葉月は見たくもないのに 島津が視えてしまうことになり・・・。
店の中を自由に飛び回ってる島津。。

お手伝いに義理のお姉さんがやってきて 明日は六花の誕生日なのだと教えてもらう
葉月くん。。
それまで おしゃべりだった島津は急に黙ってしまい。。

雨が降ってきたため六花が 慌てて帰ってきます。
葉月を誘い お昼を食べにいきますが 傘が一つしかないようで、相合傘に。。

お店に行く途中で 葉月は六花から 誕生日が結婚記念日であることを聞きます。
自分は約束を破ってばかりだという六花。

生前、島津は 自分が死んだら離婚しろとか遺品は全部捨てろとか言っていたようで
六花は 島津のことを執着が無い人だったと言います。

「次行け次!」って 口癖のように 人の気も知らないで言っていたとか・・・。

が 葉月はそういう言い方は逆に反則だろっと。。

それに、葉月は 現在、執着の塊のようになって六花に纏わりついてる島津を見てる
ものだから 彼の本心とのギャップを感じて。。

「そんな思いっきりよくいかないわよ・・・」っとつぶやく六花に 「思いっきりよくいきましょうよ」

葉月くん い付いてしまいましたv

「きれいごと並べて 店長の気持ちかっさらっていきやがって!!」
島津に腹を立てて これまで秘めていた想いを口にする葉月。

「旦那の本望も大事でしょ・・・だから・・・つまり・・・例えば 俺と浮気するとかで・・・」

話をはぐらかそうとする六花に
「店長、そらさないで・・・!今 ここ 大事な局面なんで」

すがるようない声にゾクっとしたよ。。

ずっと好きだったんだ・・・ 見た目の割に豆だらけの手とか おでこの丸さとか

 

「ビックリしたら 余計お腹空いちゃった」って六花は何でもなかったかのようにラーメンを
啜ります。

故人は故人らしく 独り占めしてないで 俺に相続させて欲しい。。

「葉月くんて 私のこと好きなの?」
そりゃそうですよ!!って 答えに 驚く六花。。
今まで 本当に気付いてなかったようですwww

店に帰るなり、相合傘をしていたことに悶着しにくる島津。
葉月は 彼に 宣言します。

「おれ そのうち、奥さん寝取りますから」

「え~~~~~」

間抜けな島津の返答がいいですよねwww

「ええ~~~じゃねぇよ!!」って葉月もwww

やるときゃ、やるよの葉月くんですからね~~~

 

 

ゆうきゃんの自然な演技もいいし、時々ドキッとする台詞も素敵

葉月の心の中の葛藤とか いろんな心情が丁寧に描かれていて、それを またゆうきゃんが
丁寧に演じてくれて これ ホントすっごく 嬉しいv

じゅんじゅんの島津はこれからですもんね、楽しみです。
大原さんも もちろんいいし。

脚本も 上手くまとめられてて これは期待できそうです!

OPとEDもピッタリだし、切なくて苦しくなるわwwww ありがとう

 

 

もう1本のノイタミナの「もやしもん」は原作既読で 別にアニメの方はいいかな~って
感じなので 今回はパス。

やっぱり 萌え要素がないと 私の場合は 走り続けられませんwww