アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年10月31日 (水) | 編集 |

アールとヘックスとの激闘の後。。

その余韻を残しながらも 次に進んでいくヨナたち。。

あの死闘を緊迫感絶頂のまま畳みかけ、ラストにココが一人アールを偲んで飲むシーンを
挟んでくるとは・・・ いつもながられる!

OPがジワジワと効いてくるのは否めず。

アールが立ってるのは 自分の墓の前で 手に持ってるスコッチは・・・!
あのブックマンと二人で草原にいた絵が差し替わってる。


で、Dr.マイアミが網を持ってココと一緒にいる絵も入ってましたね。
OPにも要注意!

Blu-ray のCMの台詞選びすら渋い選択でカッコいいわ。。ため息だね。


前回あれだけのものを見せてもらった後なので 今回は次へとつなぐためのヨナくんのターン。

次の作戦の舞台は日本。

その前に、キャスパーはジャカルタで商談。
キャスパーの護衛のみなさんが一々かっこいいwwww(p≧∀≦q)〃
視線だけを動かすとこもww

「商談にも雨にもフラれるとは」

商談が流れたことを笑うキャスパーたちでしたが、チェキータに至っては 楽しんでるよねv
いいわ この人!!っていうか、誰をとってもキャラがいい!

台風の影響で雨がきついものだから そのまま食事をすることに。
運ばれてきた料理がおいしそうww

陽気に食事を始めるみんなに キャスパーはアールの死を伝えます。
10人のパラミリ相手に1人で渡り合ったと。。
彼らもそれがどれ程のことかを理解している人たち。

みんなアールに追悼の乾杯を。

トージョやヨナのことを話題にした後で、チェキータさんは ズバリ「売れないね、商品」
と斬り込んできますww

みんなも うすうす裏に日本の商社の影があることを感じていたようで。。
キャスパーは既に 相手がどのような組織かを把握している様子。

が、その上で敢えて 「そんなの相手にするなんて面倒臭くない?」なんて言ってみせる。

雨の止んだ雲の切れ間に チャンスとばかりに 嵐に乗じて作戦を開始するキャスパー。
実はヤル気満々www

そして みんなもそれをわかってるwww

いいよね~~こういう会話。足元だけの絵で進めてく台詞 って演出も好き。


一方、日本へ向かうココたち。
キャスパーと一緒に仕事をするというのに ヨナは日本へ行くのが嬉しそう。。

ヨナは自分がココの私兵となる条件としてキャスパーに託した子供たちの安否を知りたがて
るんですよね。
彼らは元気でやっているのか・・・。

ココは それに気付いてるから自分が教えることもできるけれど、話すべき人が話す方が
効果的ってことで 直接キャスパーとヨナを会わせることに。

今回は 調整のためか 以前でてきたヨナの回想が多いです。
でも ラストをいいところで終わらせるための調整ならありだと思うし、回想を入れることで
話が解りやすくもなってるから 私的にはOK

アールの件の後だし、少しクッションがあった方がいいしね。
それに何より、念押しというか確認というか。。
じっくりキャスパーとヨナの関係を見せてくれることで これまたへの伏線にもなるわけですし。

ホント構成が上手いよなぁって思いますね。

それにしても キャスパーがイイ男に見えてきてしまうから困るわwww
すっごいクセのある人なのにね。ゾクゾクする。

ココがカッコいいから 兄ちゃんも同じに見える。
キャスパーの方が 非情であったり、ぶっ飛んでたりするんだけど、そういうところも
アクが強くてきつけられる。

ま、ヨナを監禁しておいて恐怖を植え付けてから交渉するところとか キャスパーが
美麗過ぎるのがいけないかもしれませんww

黒髪に惚れるのが私のセオリーですが、これだけ美人さんだと ぶっちぎりで目を奪われますv

ふふ~~~ん♪
って ホントよく似た兄妹に仕上げてくださってますね♪

どの場面も演出が上手いから 何度見ても飽きない。


そして ヨナ坊。。

ココに何度も声を掛けられてやっと目を覚ますとは・・・(^^;
護衛としては やや危なっかしいのではww
みんなと一緒だから 安心して気を抜いてるってとこが ヨナの子供らしさですけどね。


さ~~て キャスパーさんたちは・・・。

暴風の中、作戦開始。
標的を容赦なく射殺していくチェキータら。

確かに停電中に強盗に襲われたって体を装ってはいるものの、頭部と心臓を最小限の弾で
確実に狙い撃ちしている手口から、見る人が見れば、プロの殺し屋の犯行であることは明らか。

わかる人にだけにわからせるやり方。これがキャスパーの戦線布告。


そして 兄妹の再会。
ココはアールの喪失に部隊を暗い雰囲気にさせまいと遊びに出かけたものの・・・
思いの外楽しくてテンション暴走気味のココを 健気で可愛いと思うバルメさんが最高です。

それにしても護衛のみなさんが やっぱりこういうところでも 地味にイイ仕事してることにえ。

早速 トージョと今回の件について話をしようとするキャスパーでしたが、ココがそれを
遮ります。
ココにとっては作戦よりも優先させるべきものは・・・ヨナ。

ヨナ小さいんだけど、キャスパーと対等に話をするとことかいいなぁ・・・。

キャスパーもヨナを対等として見てるし。

二人で出かけたものの、高速中も全く会話がなくて困るキャスパーwww
ヨナもまるで話すことが見つからないって気をつかわないところがwww

ほどなく、3人が通う学校へ到着。
授業は終わってるからと寄宿所の方へ廻ると 丁度3人の姿が・・・!

3人を見て本当に嬉しそうに微笑むヨナ・・・

彼らを一目見て 幸せに暮らしていることを確認すると 声をかけずに帰ると。
ヨナはこれで キャスパーのことは好きではないけど信用できる男だと認めたようです。

それにしても ヨナだって本来ならまだ無邪気に遊んでいることが許される年齢なのにね。

OPで 子供たちを振りかえってるヨナの場面は実はここなんですよね。 
あのOPの演出も泣けますよね。。( p_q)
OPの映像は侮るなかれです!!


人を信じるなとは言うものの、自分を気に入って欲しい相手には嘘はつかないと言うキャスパー。

ココのところを辞めたら 次は自分のところへ来いと言いますが、ヨナは 
「それだけは絶対にない」と言い切ります。

口元に笑みをたたえるキャスパー。

わからんぞ、人生何があるかwwww


ここで サブタイトルですよ?

上手いわ・・・!!ホント 脚本がいいっていうか、演出が効いてる!!
ゾクっとくるわ!!


今回の敵について ココと話をするキャスパー。
あの黒髪の女性たちが次の相手ってことで。

キャスパーは今回の件については本部では埒が明かないってことで自分で調べたようです。
ココ達を日本に呼び寄せることでトージョを連想し、繋がったと。。

DIH 日本の防衛省情報本部秘密部隊 通称SR班と呼ばれる秘密諜報組織。

班長 日野木の写真をトージョに見せるキャスパー。

「君の古巣だ トージョ」

 

いや~~~今回も 緊迫感満載の引きでしたね!!!

次は トージョのターンです。

 

ああ・・・予告のキャスパーの眼にやられた(*/-\*)
そして あのヨナの眼・・・

 

たまらんです(/ω\*)

 

この作品、何回見ても飽きがきません!!


 



【送料無料】【CD新作5倍対象商品】ヨルムンガンド オリジナルサウンドトラック 2 [ (アニメー...
スポンサーサイト
2012年10月31日 (水) | 編集 |

やっと本編感想ですwww

いつになったらUPできるのかと不安でしたが(^^;
いろいろとしつこく見てたりするので 時間が掛かってしまうのですよ。。

まず リアルタイムで書いた本誌感想はこちらからどうぞ。
騒いでますよwww

5月号  6月号  7月号  8月号  9月号

 

 
前回 14巻の感想はこちら

【送料無料】黒執事(15) [ 枢やな ]

【送料無料】黒執事(15) [ 枢やな ]
価格:590円(税込、送料別)



さて 前巻から始まった寄宿学校編ですが、コミックスで通して読むと また新たな発見もあり。
っていうか、本誌で読んでる時は 細かいところを見過ぎて大きいところを見落としてる??
みたいなところが無きにしも非ず。。  ダメやんww

とりあえず、カラーのイラスト部分の寮別のネクタイは こんな風に色分けされているん
だなっと。
そして、坊ちゃんが・・・ 普通の両家の坊ちゃんみたいに直立で立ってるwwww
すごく真面目ないい子に見えるのですがwww

こんな普通の坊ちゃん きっと最初で最後www

この寄宿学校編では セバさんが褒めてる通り、坊ちゃんすごい名演ですからね!
誰にも それを演技だとは思わせないという。。

ほぼ生徒全員をく 見事なまでの 可愛く優秀な新入生。


坊ちゃん ひとりで身支度が出来るように特訓したんでしょうねww


坊ちゃん ひとりで身支度が出来るように特訓したんでしょうねww

確かにトップハットにカレッジコートで生徒たちが校内を闊歩するのは 随分とクラシカルな
ように見えますが、日本の学校も 学ランだったり、セーラー服だったり、他国の人から見ると
みんなして仮装、もしくはコスプレしてると 思えなくもない ??

さて、そんなこんなの寄宿学校編ですが、とにかくお洋服の描き込みやら トーンの多用が
すごいので先生もアシさんたちも さぞかし大変な作業をされているのだろうと推察。。

お陰で私たちは 素敵な絵を楽しませていただけるわけですが。。


アガレス先生の階段転倒は 何度みてもどうやって転がって来たのかと不思議です。
もしや コミックスでは向きの修正があるのでは??

っと密かに楽しみにしておりましたが それはなく、やはりアガレス先生は謎の人のままwww

そして、この寄宿学校編では 坊ちゃんは当然演技ではありますが、とっても可愛い仕草
たくさん披露してくれますし、セバさんは いつも以上に妖艶ww

寄宿学校編の二人を象徴するかのようなブチ抜きのコマはP23。

クレイトンに最初に仕事を言いつけられたとき、早速、坊ちゃんはセバさんに横流しの
命令をするのですが その時の坊ちゃんとセバさんの1ページブチ抜きコマが 
すごくいいのです!!

眼帯の下の坊ちゃんの睫毛はふさふさだし、セバさんの眼は悪魔目だし~

とにかく、この寄宿学校編は至るところで悩殺されるのですv



学園に潜入した坊ちゃんは 当初、行方不明になった生徒らの情報を 他の生徒から
聞きだそうと 普通に情報収集を始めますが、この学園では他の寮の生徒に関心を持つことは
ご法度のようで・・・。

他寮の生徒の名前を口にすることすら憚られる様子。。

埒が明かないため、坊ちゃんは事件の核心に迫るために 学園の中心にいるP4に
取り入ることへ作戦変更。

まずは 青寮の監督生の寮弟であるクレイトンに近づきます。。
顔は 笑顔がぴっかぴかなのに 腹黒全開の坊ちゃんが素敵過ぎますww

気を引くためには 優秀さをアピールすることが一番早いようですが、その仕事は全て
セバさん任せ。
ま、坊ちゃんのことですからね。当然ww

ところが 取り入る途中で坊ちゃんの足を引っ張る者が一人。。
赤寮の監督生の寮弟 モーリス・コール。
早速 P4の関心を引き始めた坊ちゃんをれようとしてきます。

まんまとモーリスの罠に引っ掛かってしまった坊ちゃんですが、ただでは済ませませんよねww

今回は周りが子供だから いつもよりも穏便な方法で事を進めているだけで 坊ちゃんが
本気になったら みんな生きていられないのに(^^;

そうそう、コミック派のみなさまは、P4に茶菓子を作らせることをセバさんに指示しに 
セバさんの部屋に現れた坊ちゃんのイケナイ腰付き いかがでした??

このうような視線はちょっぴりミカエリス先生が人気者だから 嫉妬してしまったとか
そんな気持ちも含まれていたりいなかったりwww

その後、別の生徒が現れ、部屋を出ていく時の坊ちゃんの表情も。。
二人の絡みあう視線が堪らなくらwww (/ω\*)

そして、一転、モーリスによって騙されたことを知る坊ちゃんが 仕返しを企むところの表情ww

ダークです!!!悪い子ちゃんのお顔です!!

このギャップと言うか 今回、坊ちゃんの表情の振れ幅が恐ろしいことになってますv

直後のセバさんお手製のスイーツを食べてるときなんて またもやかわいいお顔ですからねww

この寄宿学校編では セバさんのシレ―っとした表情もたくさんありますけど、
いつも以上に 二人だけの秘密を共有してるせいか お互い二人でいる時の表情が
柔らかくてなんかいい感じですよね。。

周りに対しては敵意丸出しの坊ちゃんだけど、セバさんだけは 自分側ですもんね。
あ、エドワードとかは敵じゃないけどwww

あと、手駒の一つとして仕方なく召還されたソーマも敵じゃありませんでしたねw



そうそう、15巻の宣伝で 小野Dが久しぶりにセバさんをしてくれましたけど
「随分と難しい本を読まれるんですね」のハ―コートくん、

ちょっと ちょっといいですよね!!(p≧∀≦q)〃

本誌で読んでる時は あらやだ またセバさんたらし込んでるわ。。

なんて思ったくらいなんですけど、やな先生が ミカエリス先生とハ―コートくんのツーショットの
イラストを描かれているのをみたら・・・

良からぬことを考えずにはいられずwwww

ミカエリス先生ったら 礼拝堂で 絶対手を出してるはず・・・とかね。。

「祈りなさい 誤解はいずれ解けるでしょう」から「----というわけで」の間に起きた出来事
について知りたいものですww


さ~て ソーマの活躍もあって 無事にモーリスに仕返しを果たした坊ちゃん。
ただ、モーリスの嘘をくだけでなく、そのことによって自分の株もしっかりと上げ、
P4に取り入ることも同時にしてのけました!

お見事!!
って言っても 地味な検証作業は全てセバさんでしたけどねww

それにしても 「やめてくださぁああああい!!!」って 顔を赤くして叫んでいた
そのすぐ後で 人を完全に見下すダークな笑み

本誌掲載時も よもや公式で こんなアラレモナイ坊ちゃんの表情を拝める日がこようとは
思ってもみませんでしたので 大騒ぎをしてしまいましたが

やはりなんといっても 坊ちゃんには蔑むような上から目線がよくお似合いv



申し訳ないですが、コミックス15巻を未入手で 「ざっくりあらすじだけ見ちゃお♪」
って思われてる方がいらっしゃいましたら 今すぐ 本屋へGo!!をおススメいたします。

今回は ホント セバさんは美麗だし、坊ちゃんは可愛いんですよ!!
そして まぁ抜かりなく 腹黒い腹黒いwwww


そういえば、モーリスの裏切りを知った時、レドモンドは 「お前まで俺を裏切るとは」
って言ってますし、坊ちゃんの探してるデリックも 以前、彼の寮弟をしていて、
なんらかの裏切りをしたってことでしょうかね??

一応、本誌感想時にも触れましたけど、あの時はとにかく、坊ちゃんの
「やめてくださぁあああああい!!」
のシーンに翻弄されてしまって 大事な点がどうでもよくなってしまってた状況www

落ち付いて読んでいくと 流れ的には当然、デリックのことですよね?
彼は元々 赤寮だったわけですし。

何があって紫寮に変わったのか?
そして どうしてデリックの名前が出た途端、バイオレットが豹変したのか??
早く そこのところが知りたいですよね。

まだまだ しばらく謎は続きます♪
本誌でも 明かされてないんですよね~

一応、この先を知りたい方は 10月号の感想を。。

では 恒例の趣味の修正箇所探しまいります♪
今回は 気合入っていらしたので 本誌からトーン多用されてましたし、追加は
少なかったようです。
台詞の改行箇所の修正は省きます。

その執事、清掃

P3 扉絵のバラ、大幅に修正&トーン追加。☆の位置修正。
P11 アガレス先生のドクドク追加
P14 寄宿学校生徒の年齢 19歳まで→18歳まで
P21 ペカッのマクミランの周りに花追加
P23 セバさんの眼が悪魔目に

その執事、偽装

P49 バイオレットの持つグラスの中に氷追加
P50 背景のお花追加
P53 バイオレットの寮弟くんの耳にピアス追加
P56 背景追加
P61 モーリスの台詞の「4時」の強調が削除
P64 机に木の模様、背景トーン追加
P65 机に木の模様追加

その執事、誘導

P80、P82 背景トーン追加
P81 セバさんの髪にライン追加 お~綺麗になってるv
P84 門兵に線追加
P87 セバスが取ってあげる本のタイトルが「ヘーゲルの論理学」に変更
P88 悪い男の背景にトーン追加 悪い男度
P95 建物にトーン追加

その執事、策謀

P103 柊にトーン追加
P105 背景のお花がより ぽあぽあした笑えるお花にww
P111 Yの説明がより縦長に
P114 ゴゴゴのセバさん相手にタジタジのソーマにトーン追加
P120 背景トーンが濃い色にキラキラがよりゴージャスに変更

その執事、嘆賞

P145 扉絵のダリアにトーン追加
P151 生徒の髪にトーン追加
P153 背景トーン追加
P155 女王と紅茶にトーン追加
P156 背景トーン追加
P161 レドモンドと女性にトーン追加
P162 左下コマに可愛いドットの背景追加

 

今回は 大きな修正といったものはなかったようですね。
本誌から凄かったですし。。

校舎、調度品、制服、エンブレム 果ては象と とにかく作画が大変だったであろうと 
今さらながらやな先生の拘りに感服。。

そういえば 本誌でも気になったのですが、バイオレットの名前の表記がコミックスでも
統一されていませんでしたね。

コミックスでは どちらかに統一されるのかなっと思ってましたけど。。
ほとんどは バイオレットで たまにヴァイオレットになるんですよね。。

どちらでもいいんですけど(^^;

まだまだ 謎の多い寄宿学校編ですが 本誌の方で続きを楽しもうと思います♪


2012年10月30日 (火) | 編集 |

意外にも レビューを外そうと思っていたBTOOOM!が グイグイきてます。
こちらは 途中まで原作読んでいるんですが、ちょっと内容がグロいところがあって。

殺し合っていくっていう設定も 私にはちょっとキツイなぁって思ったので読むのをやめて
しまったのですが・・・。

アニメみてたら気になって来たので 最新刊まで一気に読んじゃいました。

2話はヒミコの話でしたが、一転、3話は 平のおっさん回。
意外にこのおっさん回もよかったです。
このおっさん、敵に回るのか、それとも そのまま味方でいるのか いろいろと考えながら
見ることができますよね。

私は先に原作読んでしまったのですけど、この後のおっさんとのいろんな絡みはなかなか
面白いと思うのです。


そして、4話は康介の話でしたが やはり、こちらも2話同様、エゲツナイ場面は規制
されていたし、描写ごとカットされてましたね。

うん、別に原作通り見せなくても 十分話わかりますから。

内容を変えてしまうのはどうかと思いますけど、映像の自主規制はアリの方がこの作品に
関しては いいのではと思います。

あんまり女の子が可哀そうな目に遭ってるところは見たくないし。。


本郷奏多くんも 最初こそ台詞の抑揚が少なくて気になったのですが、結構 その素人っぽさが
主人公のカラーに合ってる気がしてきて 逆に好感

4話のバトルは 爆弾の殺傷力がどの程度なのかとか どれくらいの範囲まで及ぶのかとか
ちょっとわかりにくかったのですが(主人公が 近距離で攻撃されてたのに大丈夫だったから)
その辺を 差し引いても面白かったです。

ちょっとワクワクしてきてしまったじゃないの~~♪ って感じ。

他のアニメが(ヨルムンを除く)キャストが豪華だったり、番宣が派手だった割にあまり興味を
惹かれない状況であるのに対し、こちらの作品は 逆にあんまり関心がなかったのですが
見ていて面白いなと。。

4話なんて 引きこもりで残念キャラの坂本が 平を助けるために人殺しはしたくないけど
リアルで能力を発揮しバトルするところなんて、うっかりかっこいいじゃないと思ってしまったりv

変に脚本に色を付けてこないところが 私好みなのかもしれませんね。
構成力だけで見せてくれてる感じ??

謎があり過ぎたり、ややこし過ぎる展開ってわけでもないので 疲れませんしwww
30分があっという間。

これは 原作読んでいても続きが早くみたいって思いますね~

 


2012年10月30日 (火) | 編集 |

アニメの感想に追われ、コミックスの感想が溜まり、BLの感想が時間がなくて書けずに
いる現状で体調を崩し、最愛の「黒執事」の感想まで滞ってしまって・・・

すっかりため息の状況ではありますが・・・

取りあえず、「あさひなぐ」6巻感想UPしておきますv


【送料無料】あさひなぐ(6) [ こざき亜衣 ]

【送料無料】あさひなぐ(6) [ こざき亜衣 ]
価格:590円(税込、送料別)

ホント これ毎回面白い!!!
なんで もっとレンタル冊数をふやしてくれないんでしょうかね。
なかなか借りれないんですけど!!

これまでの感想はこちら

新人戦を前にして 小手が破れてしまって・・・
武具屋さんでも 修理には時間がなくて間に合いそうもなく。。
新品は 皮が手になじまず・・・

焦るあさひ!!

って時に真春が直せるかもしれないから家に寄って行けと。。
古くなった小手からあて布を切り出し、修理を始めるも、真春は寝てしまいwww

実は部屋は ほぼ姉弟の共同なので 夏之の部屋で作業しているようなもの。。
部屋に夏之とふたりきりみたいになってしまって、気まずい雰囲気から とっとと終わらせて
帰ろうとするあさひでしたが、指に針を刺すなど危なっかしい様子www

見かねた夏之が代わりにやろうかと声をかけるくらいwww

ホント不器用そうだもんね~~~

必死になってるあさひが ちょっと気になる夏之。。

それにしても 可愛くもないし不器用だし、泥臭いし 汗臭いしで およそ
ヒロインらしくないあさひなんだけど ちょっと不格好な一生懸命さに惹かれて
応援したくなっちゃうんですよねw

何気なしに夏之は あさひのボロボロの小手の片方に手を入れてみると・・・

ん??何か思うところがあったようで 突然あさひと掌を合わせます!!
!!  そりゃあさひもびっくりするわwww

男の子と手なんて繋いだこともない子だもんね。絶対に!

そして 「この小手 サイズ合ってないよ」と夏之。

あさひと夏之では一回り手の大きさが違うのに あさひの小手は夏之にぴったり。
ってことは あさひには大きいってことのようです。

そこで 夏之は押し入れから ごそごそと何かを探し始め・・・
自分が小さい頃使っていたという小手を取り出してきます。

はめてみるとあさひにピッタリ。

皮も使い込まれていて手によく馴染み。。
あげると言われ躊躇するあさひでしたが、もう使わないからと言われ、あさひは大喜び!!

「大事に使わせてもらうね」

嬉しそうなあさひの笑顔に 頬を染める夏之。
決してあさひは美人さんではないんですけどねwww どちらかというと・・・(^^;
でも こんな嬉しそうな満面の笑みを向けられたら・・・

あばたもえくぼwww



ちなみに 6巻表紙は先輩方。
真ん中が真春。

あさひは こちら。



さて 新人戦が始まります。
チーム分けは散々揉めたのに 空気の読めない顧問の先生が勝手に学年別にエントリー。
しかも、身長順にオーダーを決めたというあさひたちwww

一回戦、1勝1敗でも勝ち数で勝り、あさひが逃げ切れば勝てるという状況に!

ところが あさひは勝ちを意識し 緊張wwww
ガチガチでとても身体が動かず、1本とられて同点に。

っと 転んだあさひの腕を真春はきつくりますwww
それも 真っ赤になるほどにwww 先輩、容赦ありませんv

おかげであさひの力が抜け・・・

守りに入った相手にガンガンめまくり挑発していくあさひ。
そして 相手が払ってきたところで 振り返し大技を!

おお!!!あさひ かっちょええ!!!
見なおしたよ!!!

ちょうど夏之も 真春に弁当を届けるところで会場入りしてて、あさひの大技をみることに。
なぎなたで しかも「ふり返し」 なんてネーミング地味だから面白くないという友人に
とても大技で 好きな技だという夏之。

こちらも地味に恋心が進行しているのか!?



あさひたちっちゃいました
2回戦はさくらと将子が勝ち、あさひが無様な負け方をしてもこれまた勝利v

3回戦は個人の実力の高いチームが相手。
でも 強い二人には引き分けて まだ経験の浅そうな人に勝とう作戦。
卑怯ような手法のように思われますが、勝つための戦略のひとつ。

さくらも将子も 頑張って引き分けをとります。
そして託されたあさひ。


あさひの対戦相手は 味方からも敵からも舐められていると思って いつもと違って
積極的に攻め込んできますが、その姿に これまたいつもと違う応援をもらったものだから
調子を崩してしまったのか?あさひの勝利

見事、あさひ、スネを獲りましたv

組み合わせが恵まれていたのか、あさひたちはベスト4に進むことに。
もちろん、先輩チームも 勝ちあがってきてて・・・

このままお互いに準決勝を制すれば 決勝でぶつかるってことに!
でも 強豪校が残ってる。

「決勝で会いましょう」
それぞれの試合に向かいます。

っと、会場の外には 十三回忌の読経を1.5倍速で済ませて 試合を観に来た
お師匠さんの姿がwww


さぁ 次回は準決勝。

対戦相手は 聖泉A。
昇級試験の時に 一緒だったひろ美との対戦。

あの時はおどおどしてた彼女なのに いつの間にか選手に選ばれるほどに。。

なんか試合になると凄いんですけどwww 弁慶かのような雄姿にwww


これは 7巻が楽しみです!!


2012年10月29日 (月) | 編集 |

おお~~~!!早いよ サクサクいくよ。
ここは短いエピだけど、結構いい話なんだよね~~~
この先のアラジンに影響を与えたババさまの登場だし。。

でも まぁ さっくりと進んでたけど 原作の流れのままだからよかったかな。
作画もよかったし みんな可愛かった♪

OPのウーゴくんの顔が見えるようで見えない・・・
いつも ここでドキリとする私www

ウーゴくんがこの作品一番のイケメンだからね   (*/-\*)
顔がお目見えする日を楽しみに待ってる。


さて、ダンジョン攻略によって得た財宝で奴隷を解放してやったアリババくん。
モルさんにもお礼を言われてました。モルさん可愛い。
モルさんは故郷へ、アリババもバルバットへ旅立つようで・・・
早いよね。すごい早いわ。。

原作で補完することをおススメ。

 

アラジンは・・・とんでもなく遠くに飛ばされてました。

黄牙一族に助けられ、そこでアラジンは一族の長、ババさまと出会います。
ババさまは ルフのことも知っているし、アラジンが知りたかったマギについての
話もしてくれます。

アラジンは 黄牙一族をみて羨ましそうにしますが、ババさまからアラジンも「家族」だと
言ってもらえて嬉しそう。
ババさま いいですよね~~

次の朝、おっぱい好きのアラジンは馬のおっぱいも大好きで 直接飲んでますwww
アラジンはやっぱり普通の人間じゃないのね~~~

そして いろんな細かい諸事情はふっ飛ばして 主要キャラ練白瑛@奈々さんのお出まし。

アラジンは 黄牙一族と煌帝国の争いを危惧し、一人こっそり夜の間に白瑛の元に。
彼女に黄牙一を侵略するようなマネはやめて欲しいとお願いしたところ、白瑛には
戦いの意思はなく、平和を望んでいることを知り アラジンは安心して戻ります。

ところが、さっくりサクサクと女の子たちが 煌帝国の者によって浚われてしまいます!

あまりに展開が早いものだから どうして女の子らだけを浚うことが出来たのかとか
男らは何をしてたんだ??とか疑問に思ってしまいませんかね??

ババさまは 女たちを取り返そうとするドルジらに 決して相手を殺すなと言いますが
それって 結構 難しいよ。。(><)

女の子らを浚った目的は 彼女らを嬲りものにするだけでなく、身体が丈夫だから
たくさん子供も産ませて その子供たちを奴隷として売るとか・・・非道だよね。

繁殖とかって・・・
こういう輩は成敗していただきたいものです。。
ドルジらが 彼らを皆殺しにしてしまったとしても仕方ないんじゃないのかと思える。

が、もし、それをしてしまったら 黄牙一族は 煌帝国によって一人残らず虐殺され、
一族は 間違いなく滅ぼされることになる。。

ババさまは それを見越して 敢えて いだろうけどえろと言ったわけですね。

ババさまの言いつけ通り、誰一人殺さず、女たちを奪還してきたドルジ達。

彼らに 「守るべきものは何か 国か?誇りか? 守るべきものは命」だと
「何があっても戦争はしてはいけない」とババさま。

一族全員で何があっても今を生き抜くための心の戦争をせよ。


カッコいいなぁ。。ババさま。。
でも 民族の問題ってのは なかなか難しいものがあるからな。。


無事に女たちを連れ帰れたことを祝う一族ですが、 「男になれよ ドルジ」
って ババさまの顔がwwww

いろいろ繋ぎがカットされてるから 唐突感はあるけど 大事なことは抑えてるb 


みんなの輪から一人離れ「何を迷っていたのか」って思うババさま。。

煌帝国を前に 闘うべきかどうか迷っていたシーンがカットされているので これも
ちょっとわかりにくかったかも。。

自分の役目は 家族を生かすこと。
みなとともに長生きを誓うババさまでしたが、その背にはが・・・!

ヒィ~~~~~

 

って ことでしたが

それにしても 使いにくいEDですよね(^^;
シリアスな場面の後に持ってくると 完全にブチし・・・。
いっそ、EDの後のCパートに ババさまのシーンを持ってくるとよかったのでは。。

でも 日曜の夕方の時間には そぐわないのかな。。
明るく終わっておかないといけないのかな??

そもそも マギは アラジンは明るいし子供向けに持ってきてもまずくない主人公だと思うけど
作品の内容自体は かなりかったり、ダークだったりするし、グロもあったり
するんだよ。。

この先、大丈夫なのかな??

そのあたりは カットされちゃうのかな~~


2012年10月29日 (月) | 編集 |

一日中寝てたせいか 回復してきましたv

明日こそは「黒執事」15巻の感想に入れそうだわ。

とりあえず、ざっくりWJの感想いきます。

表紙&巻頭カラーは 人気、地球規模という「暗殺教室」 確かに面白いですもんね。

最初は 生徒が教師を暗殺って設定にドキリとしましたが、内容は「殺す」とか殺伐とした
言葉とは裏腹の 少年誌向きな爽快感あり。人気が高いのも納得ですv

では いつものように掲載順に一言。

 

暗殺教室
殺せんせーのしおり、大活躍です。他にもどんなことが書かれているのか知りたいですww
そして やっぱり駆けつけてくれた殺せんせーは頼もしい!!せんせー相手に本物の
殺し屋でさえ、勝てないんだから ただの不良が勝てるわけもなく・・・。

「清流に棲もうがどぶ川に棲もうが 前に泳げは魚は美しく育つ」ってカッコいいなぁ。
日ごろから暗殺の腕を鍛えてる彼らは、いかんなく成果を発揮できましたねww
ヌルヌルウキウキってせんせーが素敵過ぎる!!


NARUTO
やっと全てを読みなおし、話が繋がりましたよwww
今まで 何をどう読んでたんでしょうね~~怖いわ、自分が。。
カカシはリンのお墓参りに来たようですけど、そこにはリンはいないってことですよね。。
九尾を里に口寄せしたのはオビト。
で、回想は終わって、いよいよナルトvsマダラ、カカシvsオビト 本格対戦なわけですね。
これは楽しみです~~
次回は休載か。。

ONE PIECE
ロビンちゃんが大丈夫そうでよかった。
えっと 大佐ちゃんとゾロの共闘が見れるってことですよね?
やっとみんなそろって面白くなってきたわv あ、ルフィがまだだったwww

トリコ
なんと 夢オチとは・・・。ずっげぇ展開キタ!!!って 思ったのにww
まだヤバいことが続いてる気配なのに次回は「嬉し美味し」って平和そうなんですけど~

斉木楠雄のΨ難
おめでたいメンバーが多くてよかったねwww
いつの間にか坊主を懸けた戦いになっちゃって、斉木もカッコええじゃないかと思ったのに
次週が心配だわww 
意外にも「斉木」が健闘して順位もいいし嬉しいわv

REBORN!
ん??ホントにこの順位かな??バトルよりも こっちのほのぼの話のが面白い。

べるぜバブ
お~~~~!!葵ちゃんが素直に認めたぞ!?っと思ったら 男鹿の隣には嫁がww
ゴゴゴゴゴゴ ってこっちも面白くなってきた

黒子のバスケ
降旗くん やりおるじゃないの~ でも あんまり活躍したら伊月くんの立場がwww

ハイキュー!!
HPの目玉企画として5話までを無料で試し読みできるそうです。へ~~
安定の面白さだよなぁ~~普通の練習も 笑えるところあり、熱くなれるところあり。

音駒とIHで対戦するためには まず、宮城の代表にならなければならない。
なかなかの強豪揃いのようです。あさひがフルボッコにされた試合のリベンジが楽しみですね~
鉄壁のブロック相手に 飛ちゃんがどう戦うのかが見もの!!
勝つことはわかってるんで 試合展開を楽しみたいです。
大王さまのいる青城とか飛ちゃんが落ちた白鳥沢との対戦とか ワクワク♪

BLEACH
一護 覚醒なの?

六攻特課
六番目能力対抗性特務課っていうのね。なかなか面白かったから連載で読んでみたい気も
するけど、超能力ものだったら「斉木」と被るよね。
自分の能力でギャグの日常を余儀なくされてる斉木と、悪を倒すヒーロー・・・
やばいんじゃね、斉木www

ニセコイ
あら・・・やっぱりニセコイが本物になるって展開なのかな。。小野寺さんがもったいない。

SKET DANCE
ボッスンwwww ヒメコよかったね 祝ってもらってwwww腹が痛いよwww

銀魂
大彼氏かwwww 神楽ちゃん楽しんでるねェ~

クロス・マネジ
うん、やっぱり 若本くんがいいよね♪

こち亀
この手の話は面白いなぁ~~さすがv

烈!!!伊達先パイ
世話係をしてたっていうから ついイケナイ方向で考えていたら ぶっ飛び過ぎてて
笑えたwww 凄い激しい展開だねwww

めだかボックス
クロガネ
えらく急いでる感があるけど・・・。まとめに入ってるの?

恋染紅葉
こっちも急いでるみたいですね。あんまり話膨らまなかったもんな。。胸だけは見事だったけど。

タカマガハラ
こちらに至っては早すぎてwwwもう修行は終わったようです。

っと 今週はこれで。。

 


2012年10月28日 (日) | 編集 |

ちょっと 体調が戻ってきたので書きためておいたものを編集してUPします。
では サイコパスから。

 

慎也くん 身体鍛えてるなぁっと思ったら スポドリ頭から被ったよ??
え??シャワーせんでええんか??

煙草に火をつけたと思ったら 一吸いしただけで消すとか・・・
あ、健康のためですねww

今回の内容は・・・

ビックリするほど捻りがなく どうしたものかと。。(^^;
所長さんが怪しいのは 誰がみても明らかで、ネットにも繋げず、娯楽の限られた環境で
誰か一人をいじめの対象にして 精神衛生が保たれてる状態って・・・

慎也くんとか朱が それに対し嫌悪感を示してましたけど、すごく普通の人の反応に見えて
もっと ああ彼らはやはり“違う人”なんだって思わせるものが欲しいなと。。

それとも システムによって弾かれた者優秀だと選抜された者が実は 「大差ない」
ってことから システム自体の矛盾とか無能さを暴くことへの伏線になるのかしら。。

だとしたら 結構 話は深いぞ。。

結局 内部の者による殺人で、執行官たちは慎也くんを初め、シュビラシステムを使わなくても
誰が怪しいかを突き止め 最後はドミネーターを使い 楽しそうにりを行いました。

まだ 続きがありそうなので 所長さんが残ってるしね、この後、どのように展開するかですね。

今回があまりに安易な展開で 伏線引くだけみたいだったので 次に唸らせるような展開が
来ることを待ってます。

 

ただ、伏線をおくだけにしても もう少し おっ!!っと思わせる見せ場があったらなぁと。。


攻殻機動隊を思わせるような映像もあり 期待したいのですが どうもブレーキが掛かってる
ような気がしてなりません(^^;

今一 乗り切れないんだよなぁ。。

台詞が空回ってるように感じてしまうの・・・。
もう少し全体に キャラが大人だと雰囲気も変わると思うんだけど。。
シビアなことをしてる割に あんまりカッコよく感じないのは 単に私が 歳だからwww?

う~~~ん 
それに 見せ方にも もう一工夫あると嬉しいかなと。。

例え説明と伏線回だとしても どこかに意外性は欲しいものです。
展開がすべて読めてしまうというのは どうも。。

とりあえず、ドミネーターの威力がいってことはわかりましたけど。
でも 使い手を認識して、相手の測定をしてからしか起動しないから 便利なのか何なのか?

普通の銃も携帯してるんでしたっけ?
慎也くんみたいに執行官の人がみんな鍛えてたら至近距離から攻撃を受けても
何とかなるかもだけど、朱は 今回みたいな状況だとドミネーター準備してる間に
完全にボコられちゃいそうだよね。。

 

慎也くんもクールでミステリアスなタイプかと思いきや熱血っぽかったりだし・・・
私と彼との間合いも これまたなかなか詰めにくいですわwwww

彼も犯罪係数が高いから 独特な思考や行動とかがあって 一般人とはどこか違うって
ミステリアスな部分あるのかと思ったけど ごく普通の人ってことでいいのかしら??

そう見せておいての 本性は別ってことなら面白いけど。。
狩りを楽しんでるってだけじゃ 私には満足はできないなぁ・・・

私としては 非情でクールな態度を見せてるくせに 弱いとこ突かれたら 突然豹変して
感情的になった宜野座くんの方が その意外性にキュンとしてしまい 可愛いなぁ
髪型も どうも黒髪センターパーツに弱い私www

作画は 朱の眼が若干小さくなっていたのか ややマシな気がしましたけど どうだろう。。微妙。


次回 あの所長さんが大活躍して おお!!こんな展開がこようとは!!って 
ドキドキワクワクする展開を期待したいと思います。

タイトルは刺激的なんだから それに見合うだけの内容を ガツンとお願いします♪


2012年10月27日 (土) | 編集 |

在庫確認のまま 一向に更新がないので キャンセルして本屋に走ってきましたv
先ほど愚痴をブログにUPしたことで ふっきれましたwww

いつくるのかわからないなんて、しかも注意書き読んだら下手したら1週間くらい
待たされるようなこと書いてあるし。。

なんで 今 現在、在庫ありで すぐに発送してもらえる状況なのに 以前に申し込みした人が
後回しみたいな扱いになるんでしょうね。。

 

ということで 「黒執事」15巻 入手してまいりましたv

 

【送料無料】黒執事(15) [ 枢やな ]

【送料無料】黒執事(15) [ 枢やな ]
価格:590円(税込、送料別)

 

ポチっとされた方はわかると思いますが 在庫ありなので これから申し込みを
する人は 割とすぐに発送してもらえると思いますよ。

うちからは アニメイトまでは遠いし、それに 発売日に行けるとも限らないので
アニメイト特典は毎回我慢してます。。

 

早速 カバー下をみてみると・・・
この楽しみがあるから 早く手に入れたいんですよね。

表紙が 鞭を持ったミカエリス先生なので、同じく鞭を持った ジョッキーさんwww

何 これwww 笑えるwww 黒ジョッキーだってwww

★ ですよ ★★ ★  o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン  

そういえば 騎手の勝負服には決まりがあるのをご存知ですか?
色とか柄の組み合わせとか。。

袖と胴の部分でそれぞれデザインを組み合わせて考えるようです。
地方と中央で違うようですが 騎手ごととか馬主さんごととかで登録するんだそうです。

それにしても、こんなデッカイジョッキーいないからwww
こんなにデカかったら お馬さんに負担が掛かって走れないからwww

なんて 思って裏を見ると・・・

黒ジョッキーさん、タナカブライアンに乗ってると言うwwww

「みどり牧場」で生まれたあの伝説のマキバオーみたいな体型www

でも 顔だけはタナカさんwww 人面馬。。
タナカさんが セバさん乗せて すごくしそうなんですけど!!
これは これで何か良からぬことを考えてしまいそうなwww

ま、でも 自分で走った方が早いって・・・ ですよね、セバさん

 

感想の方は 先ほどの通り、時間が取れたらゆっくりと書きたいと思います。

 


2012年10月27日 (土) | 編集 |

さっくりサクサクお話が動いて面白いですねv

うん、うん やっぱり原作いいよね。

これまでのざっくり感想はこちら

 

【送料無料】マギ(14) [ 大高忍 ]

【送料無料】マギ(14) [ 大高忍 ]
価格:440円(税込、送料別)

アラジン、アリババ、モルジアナ、白龍の4人は それぞれの目的のために各々違う地を
目指すことに。

ところが その途中で 大聖母が率いる謎の海賊団に捕まってしまい・・・。

大聖母は魔法道具を使って 浚って来た子供たちを海賊に。。
ゆくゆくは 世界中の未来の施政者たちを子供のうちに支配し、世界征服を目論むという
トンデモナイ女。

彼女の術にかかると母を恋しく思ってしまい、なかなか刃向かうことができなくなり。。

が、アラジンとアリババ、モルジアナは自力で排除

子供には必ず効くはずの後光扇なのに 三人がはね返したことから

「子供の身体を持ちながら既に自立していた(おとなだった)のか」って

大聖母の台詞がなかなかいい。

子供は母親の命令は絶対だけど、精神的に自立した大人であれば、理不尽な命令には
従わない。

けれども 白龍だけはどっぷりと影響を受けてしまい・・・。

今回は グロいところが結構ありましたね。

大聖母に子供を誘拐された親たちが 彼女をフルボッコにするところでは、髪をひっぱって
地肌ズル剥けって(><)

それに 母を想う気持ちにを抱えてる白龍によって 大聖母は斬られるんですけど
首をねちゃうんですもんね。。

白龍は 母に兄達とともに殺されかけた過去を持っていて、母を愛したい気持ちと
母に対する殺意とか混在する闇を抱えてるんですよね。

ここの兄の死も惨い(><)
一人は身体真っ二つだし、一人は全身に大やけど。。
そして 白龍を火から逃すために 自分の血を浴びさせるとか・・・

こりゃ 白龍も内にを抱えてしまうってものです。。

彼の使命は実母であり、煌帝国を操る「アル・サーメン」の魔女を殺すこと。。

白龍は 大聖母を母のように慕っていた海賊団の子供らに彼女の首を晒したりと 結構
エゲツナイことしてます。。このことから 白龍は彼らから憎まれることに。

白龍は こうなってしまった以上、アリババたちと一緒にはいられないと一人 挨拶もせず
別れ、自国へ帰ることに。

ここで、後を追ってきたモルジアナに 共にきて妃になって欲しいと突然の求婚。
不意をついてモルジアナを引きよせ キスをするところは とても情熱的でしたv

こういうキスの仕方っていいよね~~~
白龍の喉のラインにえ (/ω\*)  

でも モルジアナは求婚を断ります。もったいない!!
自分が元奴隷であったことも 引け目を感じてるんだとは思いますが、アリババのことが
好きな様子も・・・。

モルさん どんどん可愛いくなってく。。

アラジンが白龍を追うと 白龍はシンドリアに来た目的を明かします。
煌帝国を真っ二つに割り、戦争を起こすつもりだから その助力を取りつけたかったのだと。

復讐にとらわれている白龍に対し、アラジンは協力できず・・・。

復讐で始まった戦いは悲しみしか生まない・・・。
ババさまに教えてもらったことですね。。

結局、白龍はひとり自国へ戻ることに。

そして アリババ、アラジン、モルジアナは3人で過ごす最後の夜の晩餐を楽しみます。
途中、アリババは女の子らと遊びたくなり、モルジアナだけを先に返し、イカガワシイ店へ
アラジンを連れていきます。

この子は好きだねぇwwww

モルジアナは気になって様子を見に来てしまうのですが・・・。
自分に対し、「あなたは素晴らしい」と熱く求婚してくれた白龍とは違い、アリババは
たくさんの女の子に囲まれデレデレwwww

その光景を見て腹を立てたモルジアナが地団太を踏んだ場所が・・・

て アラジンは安定のおっぱいもみもみwww

調子にのったアリババが一番人気の女の子を呼ぶと・・・ 

いつぞやの再来wwww。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!


マルガレータと名乗る巨大なお方が現れてwwww
ハハハハ こういうギャグは笑えるわww

ボロボロなアリババに対し、アラジンが妙にツヤツヤなのが気になりますwww
アラジンったら小さいくせに・・・

翌日、別れがやってきて 3人はそれぞれの進む道へと。。

アラジンは旅の途中で 煌帝国第三皇子 練紅覇と出会います。
彼もまた滅茶苦茶な人ですね(^^;

扱う金属器がでかすぎて恐ろしい。。

彼もマグノシュタットに行くってことで警戒するアラジンでしたが、結局同行。
入国審査ではマギだとばれないように ヤムさんにもらった能力を制限する装置を使って
なんとか無事クリア。

でも それによってアリババは外からのルフの力で助けてもらうことはできなくなり、
自分のマゴイだけを使わなくてはいけないことに。

入学試験では 大した魔法が出せず アラジンは一番ランクの低い「コドル6」
翌日から鬼教官にしごかれる日々www

次々に退学者が出る中で、アラジンは鬼教官のおっぱいを励みに歯を食いしばって
シゴキに耐えますwww

体力を付けた後は魔法の知識の勉強。
アラジンは 炎を操るルフと相性のよい赤魔道師の個性を持っていたようです。
2番目に相性がいいのは風魔法のルフ。

水魔法とは どうやら相性はよくないらしいんだけど、ヤムさんは自分が好みだったから
アラジンに水魔法ばかり教えてきたようです(^^;

そして 1ヶ月後の「定期試験」がやってきます。 結果が悪ければ 即退学。

みんなが見守る中、アラジンは見事に魔法を発動し・・・

「コドル6」から一気に「コドル1」に なっちゃいましたwwww

鬼教官の喜びようが笑えるwwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン   
味わい深いキャラですv

修行もなかなかハードだけど サクッとみせてくれたし、テンポがいいですねv
もったいぶらずに ガンガン話を盛り込んでくれるスピード感が非常に爽快♪

次回、15巻は アリババの話みたいです。
彼もレーム帝国で強くなるための修行目的だから 楽しみ~~

きっと笑わせてくれるはずwww

 


2012年10月26日 (金) | 編集 |

抜刀!!

なんか 力入れる必要のない作品だったようなので 気楽に~

クロは嫁としてシロの家に居ついたってことでいいのかな?
愛妻弁当作ってるv

心は一言にあるけれど・・・ってことでwww 

学園内でネコはいつものようにネコ状態でいたのに クロに人間の姿にされてましたが
いつの間にやら制服を調達。
これまでは 全裸で他の生徒には見えなかったのにね。

クロの力ってことだよね?
でも なんでネコの姿じゃダメなの。こっちのが大人しくて可愛いのにww

エロスな映像に興味ないというシロですが 三科くんにエ○動画を転送してもらいます。
って あの不思議動画でしたね。
三科くんが マジでエ○動画だと思っていたら非常に楽しいけど それはないようでww

青の人たちは シロの映像から学園を割り出したようです。
赤の人たちも 玉転がしで見つけたようです。

伏見@マモのつぶやく声がお気に入り♪
伏見は十束とも顔見知りってことで やっぱり赤の人を裏切ってるようですけど
前回気にしてたのは美咲のことだったようですね。
てっきり 草薙だと思ってたんだけど・・・。
いいや 草薙ってことで脳内変換しておこうv

文化祭のための衣装のようですが、なんで準備の間に着てる必要があるのかさっぱり
分かりませんが クロはネコの着替えをちゃちゃっと済ませてます。

女の身体に着物を着つけるのってかなり大変(あんなに凹凸あるしww)
なのに手慣れた様子のクロwww どうしてなの??経験があるのwww

とはいえ、全然 照れがないことから 女体に興味なしの様子。
あ、彼は最初から一言さん一筋だったわね。
一言さんがカッコいいんですけどv

でも、いくら彼らが女体に興味がないとはいえ、普通に考えたら男女一緒に着替えって
おかしいはずなのに ククリは気にもしてなかったね。

12月7日の夜は 学祭でいろいろと事件が勃発してたようで シロは自分のアリバイを
探しますが 誰も証明してくれる人がいないようです。。

生徒会も濃いキャラ盛り込んでます。
美人の女の子が増えるのは 男性ファンのためだろうけど すでにホモホモしさから 
かなりの男性離脱者が出てると思われますので手遅れ感が・・・(^^;


シロは職員室で生徒の外出記録を出してもらい そこに自分の名前がないことから学園の
外へは出てないことを証明しようとしますが、シロって端末持ってないし、てっとり早く
クロを何とかしたいだけなのか?って思ったら やっぱりそうでした

ククリによってすぐにばれますが、シロは相変わらず人を騙すことは平気なようで・・・。
さすがにクロも何回も騙されてたら信用しないよね。

もう 斬っちゃっていいんじゃないのwww

が、ククリが助け舟。
ククリもよくわかんない子だね。

ネコとシロがイチャコラしてても全く気にしてないし どういうポジションなんだろww

クロはいつの間にか クラスを仕切って文化祭の準備に励んでますが おかしくね?
転校生じゃないだろうに。。完全な部外者さんwww
もう 訳わからんわwww
考えちゃダメってことですねwww

もういいよ、好きにやって~♪


本人も身に覚えのないことだし、あの映像の人とシロは別人なのね~っと思わせておいての
クローゼットから血がついたシャツ。

制服もありましたよね?
制服って何枚も持ってるものでもなさそうだし、誰かが入れたとも考えられるけど
シロの頭にフラッシュバック的なものが??

だけど、映像は例の他者が作った視点のもの。。

シロには記憶がないようですけど、どういうことなんでしょうね。
二重人格とかってことなのか それとも 操られたとか??

ま あんまり深刻に考えず 楽しませていただきましょう。
なんてお気楽な作品www

この作品に限っては この調子だと1度見ただけで 感想いけますわ

ラストは低音のかっこいいBGMを効果的に使い 美咲と鎌本がキッチリ落としてくれましたww
無駄に音楽がいいのがなんともwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン  


次回予告の伏見@マモは ちょっと気になりますね~~
もう 伏見と草薙だけでいいかもwww 

マモが歌ってるのかな?
これだけ豪華キャストだし、キャラソンがわんさか出てくるの??

なんだか 祭のような作品ですね。

 

この作品ってタイトルが「K」だけだから 検索とかすごく大変だよね。
ただ公式を探すだけなら 「アニメ K」で出てくるけど アフィリエイトを貼るにも
グッズを探そうにも 「K」だけでは 多すぎて絞れないwww

 

そういうことも考えてタイトルは付けるべきだと思うわwww
アフィリ貼ろうにも これくらいしか出てこないいんだもん。
探すの面倒だから 貼っておくww

 


2012年10月26日 (金) | 編集 |

ああ・・・オリジナル ブッコんできましたね。

今回はネガティブ感想なので 苦手な方は 回れ右を・・・。

 

 

 

まるまる1話オリジナルって 尺足りるのかな?
ラストぐちゃぐちゃにして終わりってことに なりませんよね??

 

脱力感に襲われてます・・・。

今回は 見ても見なくても全くお話の進行には関係のないエピでした。
世界観は崩れてないと思うけど 私が思う吉野とはだいぶ違うキャラになりつつあるようです。

吉野はね ギリギリまで 動かない子なんですよ。

賢いのは賢いんだけど、人がいいのとはちょっと違うと思う。
だから 頼まれたからって 自分にとって利益になるとも思えない誰かのために
労力をかけるとも思えず・・・。

真広が 愛花にデレてる描写も苦手だったんだけど 真広は絶対そういう態度は愛花には
見せないと思っていたし、それが唯一の 真広が自分を保ちつつある砦みたいなところ
だと思ってたから。。

ああ 私のイメージと徐々に二人が離れていく・・・。

 

今回は 葉風が魔具を神社に隠してたことと あまり間をおかずに果実が現れたこと以外、
全部オリジナル。

そりゃ悔しいけど 真広の全裸とか美味しいと思ったし、寝顔も可愛いと思ったよ。
それは認める。うん、私は そういうヤツだよ・・・。
だけどさ、アニメ化されることで こういうの入れたら嬉しいんでしょ?
みたいな餌の放り方をされるのは そろそろ勘弁かな。

アニメ化されたことで作品のクオリティが上がるってプロの凄さをみたい。
これは 私の個人的な思いなんだけど。。

 

ラスト 綺麗に収まれば これはこれで話が膨らんだってことになるのでしょうが、
もし、ぐちゃぐちゃになったら 間違いなく今回は必要なかったと言えるでしょう・・・。

 

ぶっちゃけ スピード感がすっかり削がれて・・・ゆっくりどころか停滞ってどうよ??

ってのが今回の感想です。

私の危惧が無駄に終わることを全力で祈りたいと思います。

 

 

やっと「絶園のテンペスト」7巻を借りてきたので そちらに力を入れることにします。

 

 

ところがですよ!? 番組終了後のスクエニのCMで

なんと!!

久しぶりに 小野Dのセバさんを聞くことができました!!(p≧∀≦q)〃
そこだけ 何回もリピートしたわwww

やっぱりいいよ、小野セバv

「黒執事」15巻が発売だから それの宣伝だったんですけど、新章の

「随分難しい本を読まれるのですね?何年生ですか?」の台詞が ホントエロ!!

 

そして 画面いっぱいに やな先生の絵が~ d(≧∀≦*)

お陰で 元気回復いたしました♪ 今回は もうこれでいいよ!!お釣り来たwww

【送料無料】黒執事(15) [ 枢やな ]

【送料無料】黒執事(15) [ 枢やな ]
価格:590円(税込、送料別)


2012年10月25日 (木) | 編集 |

ほぼ一週遅れとなってます(^^;

なので ざっくりと。。

OPといい、冒頭といい、朱さんの裸体には全く興味がございませんので ちょっと・・・。
せっかくOPもいい感じだと思ったんですが、やはり私は彼女のキャラデザが苦手でございます。

本当に申し訳ない(^^;

今回は日常の生活を見せることで この世界を紹介してくれました。

街は常にホロテクスチャに覆われ美観を保ち、各個人も自分の部屋の内装などは自由に
変更できるようだし、このホログラムの技術は着ている服まで瞬時に変えられるようで。。

便利そうだけど、ただ、「ひみつのアッコちゃん」よろしく テクマクマヤコン♪ みたいなのは
どうよ・・・。
もっと何とかならなかったのでしょうか?
それに こんな技術が出来た世界の割に 部屋とかファッションとかは今と変わらず(^^;
街も近未来って感じじゃないし。。

むしろ、今の時代の生活様式を人々は求めてるってことなのかな??

非常に便利な技術だとは思いますが、これは悪用されたらとんでもないことになりそうな気も。。

「ホロを投影して全身を別の容姿に変貌させるホロアバター・スーツ」は職務質問する
時には確かに便利そうなかって思いましたけど・・・。

でも 自由に変装できるってことは やっぱりいいことばかりじゃないと思うなぁ。。
こういう悪いことを考える輩は早々にサイコパスシステムに引っ掛かるから問題ないって
ことなのかな。。


常守朱さんは 大変優秀で 13省庁6公司全てA判定がもらえたけど、公安からA判定を
もらえたのは彼女だけだったことから 自分にしかできないことがあるのかもしれないと
公安局を選んだんだとか。

彼女の適性は まぁいろいろと優れた能力があるのでしょうけど、一番はタフなメンタル
だったんじゃないかと思われますねwww
それ以外、彼女に何かあるとは今のところ 思われず・・・
賢さにしても 普通レベルの行動しかとってないような気がするし・・・。


慎也くんは 今回、ベッドで寝てるだけでした。
パラライザーで打たれるって 結構大変なのね。。

謝りにきた朱に対し、悪い印象を持ったわけではなく、自分の仕事を遂行しただけって
理解してくれてるし、それに 自分がいつの間にか頭で考えることをせずに、ただ
ドミネーターの指示通りに動くようになってしまっていたことに気付き反省も・・・。

「刑事というのは、誰かを刈り取る仕事ではなく、誰かを守る仕事だったはずなのに」

朱が何が正しいかを自分で判断し、役目よりも自分の正義を優先したことから
そういう上司の元でなら 自分もただの狗ではなく、刑事として働けるかもしれないって
朱のやったことを認める発言も。。

彼には何かやり残してることがあるって言ってますから 気になりますね。。
ま、槙島さん絡みってことなんでしょうが。


そういえば、唐之杜志恩さんは どうして分析室でパンストを脱いでたんでしょうね~
部屋から出て来た弥生ちゃんと何かあったと匂わせているのか??
そういう関係なの??

慎也くんの身体が回復してないことに対し 夜のお相手は無理ね~なんて さらっと
言っちゃうあたり、普段からそういうことが脳内を駆け巡ってる人ってことでOK?

慎也くんのようにストイックなタイプの黒髪は基本私の好みですが、今はまだ食指は動かず。。
様子見ですね。。髪型がどちらかというと伸元さんのが好みだわww

早く槙島さんに活躍して欲しいです。


征陸さんは 早速 自らが高い犯罪係数を持ち、犯罪の根源に迫ることのできる能力を
発揮してくれましたね。
測定器を使うことなく、不審者を発見。これって結構よくあることですよね。

同じ匂いがするってヤツ?
取りあえず、朱は何もしなくても征陸さんが 全部してくれました。
彼は有能なんですね。彼だけでなく、みんな相当有能そうだし・・・。

朱は自分が何の役にも立たなかったことを 落ち込んでるようですが、逆に新米が出て来て
すぐに何でも活躍できるような場だったら 誰がやっても出来る仕事ってことでもありますよね。

ちょっと自惚れてるあたりは可愛い気ってことで処理しておいたらいいのかしら?


秀星くんは朱に興味を持ったようですが、彼女がどういう経緯で公安を選んだのかを聞いて
どうして自分はこんなで 彼女は恵まれた選択肢があるんだって腹立だしさを感じたようですが、
それって凡人っぽいwww

5歳で弾かれるってのも 余程潜在的に何らかの因子を持ってたってことか、その後も
更生の見込みなしって判定されちゃうなんて ちょっとまともではないと思うんだけど、
秀星くんは 普通に見えるんだけどなぁ・・・。

もっと 犯罪者と紙一重の 異常さが際立つ怖さをもってる人だと面白いのにね。
それとも コレからそういう狂気っぽいところが出てくるのかな??

執行官ってのは宿舎と刑事課フロア以外は 勝手に歩き回ったりできないようですが
それでも 一生隔離施設に入れられるよりはましなんですね~。

それにしても 朱はスーツでカレーうどんを食べるなんて勇気があるなと思いましたわww

 

設定とざっくりのキャラ紹介は済んだようなので これからどんな風に話が進んでいくのか
楽しみにしたいと思います。



2012年10月24日 (水) | 編集 |

やっぱり長文になってしまいましたね。今回ばかりは 仕方がない。
今期 これだけ本気の感想を書くのは この作品くらいしかないですからね。

この作品、物語が淡々と進んでいって、キャラの紹介とかほとんど無いんだけど
あちこちのエピソードで それが補完されていくんですよね。

もうすでに そこに登場人物としているから わざわざ紹介はないけど、その時々の
台詞と行動で キャラを掴み取れるようになってる。

こういう無駄に優しくない展開って 煩くなくて味わい深い・・・。


話を消化していくごとに 後から後からじわじわくるんですよ。
読み返してみると より一層深くキャラを理解できるようになっていて・・・。

 

って ことで その1からの続きです。

あの硝煙の満月の夜空。。

エコーは「常に笑っていろ」と言った。
アールは「何を考えているかわかりづらい。笑みで隠す必要はない」と言った。

じゃぁ どうすればいいのか・・・。二人の死を経験し 気が立ってしまうココ。
どんなココも素敵だと バルメはココをきしめます。

大きな夢を実現させようとしてるココを素敵だと思ったから アールは命を懸けて守ったのだと。

「だから仕事に戻りましょう。」
それが アールやエコーに対する弔いでもあるということなのでしょう・・・。


ココにとってバルメの存在は大きいでしょうね。。
感謝の気持ちの代わりにバルメの胸を揉むココwwww

あれだけ鍛えているから堅いのかと思いきや、随分と柔らかそうな胸v

アールのマネだというココがww
アールってば そんなイメージばっかりなのねwww


ヘックスは 追跡を恐れ、辺境の洞窟に隠れ身を潜めているようです。
自国の爆撃機B-52の音を聞き、助けが来たのだと喜んで洞窟を出ますが・・・

爆撃機からは無数の爆弾が投下。
   ここの BGMも作画も劇場版かと思うくらい素晴らしくて鳥肌!!


瞬時に助けではなく、自分たちを葬り去るためにココが寄こしたものだと気付くヘックス。

本気で怒ったのね ココ・へクマティアル。。いいわぁ・・・
地獄でもまた 闘いましょう

自らの頭に銃口を向けるヘックス。

何が起きても 生存などあり得ないほどの大量の爆弾の投下。
たかが3人相手とは思えず。。

これが ココの本気。

 

ヘックスの最期を確認したレームから報告を受けるココ。
ヨナとともに アールのお墓に花を。。

そこへ現れたのはブックマン。
丸腰でココに挨拶にきたようです。

目的は アールの弔いでもあったのでしょうけど。

ブラック課長と呼ぶココに 「ブックマンでいいよ」っと気軽に声をかけ、他にもあだ名は
たくさんあるけれど「ソウ」と呼ぶことだけは許さないと。。

ココは アールがその名を口にしていたことを知っているから状況を把握してるでしょうね。
「いいところを見つけたじゃないか・・・ なぁ レナード」

海の見える場所に作られた墓。。

ブックマンにとってもアールは大事な相棒だったわけだから 大切に弔われてることを
嬉しく思ったことでしょう。。

それと仕事は別だろうけどね。

アールの言葉を思い出したようで、ヨナをみて「枷か・・・」っとつぶやくブックマン。

「ヘックスの影に怯えながら今後も仕事に励め」っと言葉を残して行きます。
ココも「そうですね」っと返事。

すでに 終わってるのにね。

打ちあげたロケットの数をブックマンに問われても「さぁ?」とココ。

「さようなら、ブックマン」

 

あれが ブックマンか・・・
アールが彼の元でスパイをしていたことは 誰にも話してないようです。
「めんどくさそーな男だねぇ~ 私といた方が楽しかったでしょ?特に酒盛りとか」

明るく話かけながら、スコッチに口づけるココの頬に一筋の泪が・・・。

「ありがとう アール。また 会おう」

仲間の元へと戻るココ。

 

今回のEDはアール仕様ですね・・・。
「真実の羽根」

イイ曲だったな。。

 

そして Cパート。上手いんだな この入れ方が!


アールの墓前でココと挨拶をした帰り路、ブックマンの元に山が抉れる程の空爆を
ココが行ったとの情報が入ります。

爆撃機も不明。

つい先ほど、ココに ヘックスのことを話題にしたところだったのに すでにその時、ココは
ヘックスを潰した後だった・・・。

両腕を同時に失ったブックマン。

レナードの言葉を思い出し、ヘックスの言葉を思い出す。
「まぁ いいから見てろって・・・。
必ずあのお嬢がひぃひぃ言って根を上げるまで踊り回してやる!」

おお!!!
ブックマンの妙なダンスまで見せていただけるとはwww

本当は 自分も現場で彼らとともに戦いたかったと言うブックマン。
でも 今の職場での戦い方ってのも強ち ずれちゃいないと思えて来たと・・・。

ヘックスとレナードの声が ブックマンの頭の中を駆け巡り・・・

「煩い!」っと叫ぶ ブックマンwww

でも 彼もまた 泣いていたりしませんかね・・・。

 

いや・・・ よかった!!!面白かった!!
哀しいのは ホント哀しいんだけど・・・。

話の構成もいいし、演出も 見事。短い劇場版を見てるくらいの感動をもらいました。

 

このエピは ホント原作読んでる時も 疑ったんですよね・・・ 

この段階で アールが退場するなんて!?って。
アールって 準主人公じゃなかったの??
私にとっては かなりメインだったんですけど・・・

って がっくりした。。

先を読む気がなくなるくらいの脱力感。

この先、何を楽しみに読み進めていったらいいんだろうって・・・。

 

でも ちゃんとお話は進んでいってて。。

淡々と進んでいくんだけど やっぱり引きこまれてしまうという・・・。

まだまだ 楽しませていただきましょう。

 

アールが居なくなって寂しいけど しっかりとアールを魅せてもらえたことに満足です。

この後も期待したいと思います。

原作を忠実に アニメ化だからって変に媚びたりしないし、こういう作品の作り方が好きだわ!
スタッフ自身が この作品を愛してるってことが伝わってきますもん♪

 


2012年10月24日 (水) | 編集 |

アーール!!!

もう 神回だよね!!ほんといよ。。せてくれる。。
一番好きで 一番切ないエピソードだから すごく期待してた。
期待通りだった!!

熊さんも神回だって ツイッターで呟いてたよね。うん、うん そうだったよ!
もう 泣いたよね!!
今回は あらすじにそってじっくり行くぞ!


アバンは いきなり予告の曲「Time to attack」ですね!!
もうこれホントいいんですよね!!


【送料無料】【CD新作5倍対象商品】ヨルムンガンド オリジナルサウンドトラック 2 [ (アニメー...

前回のアールとブックマンの会話。

「子供の命ひとつ くれてやれ」

ダメだ!絶対にダメだ!よりによって、ヨナか・・・

そして OP うん、イントロからの入りカッコいいよ!!
サビだけ声の張りが弱いのが残念だけど まぁ 映像と曲がいいから。

あ・・・アールが 銃を詰め込んでる・・・。これだけで泣けるよね

 

ココに定時連絡を入れて様子を探りつつも、ブックマンに交渉するアール。
ヨナが死ぬようなことがあれば、オペレーション・アンダーシャフト自体が水泡に帰すことになる。

合理主義者のココがヨナを部隊に入れた理由は 
ヨナはココのリミッターであると主張するアール。

ココはヨナを失う時が来たら、自分も壊れるつもりでいる。
大きな自分の企てに 戦いでしか生きられない少年兵を挟むことで 全てを投げだす
諦めの道を作った・・・。

が、アールの言葉は想像であって、情報ではないと一蹴するブックマン。
「武器商人に踊らされるなよ」

でも、アールは ブックマンこそがココと踊りたがっていると言い返し、
彼女が怪物になるのを望まないと口では言っていても
「彼女の企みの結末を見たくて仕方がないくせに」っと。

「言うぜ、若造が」 声をあげて笑うブックマン。

移動しながらも粘り強く、ヘックスの居所を聞き出そうとするアール。
折れたのはブックマン。
ヘックスの居所と彼女の部隊の作戦を教えますが、既に チェコにココたちが誘導された
時点で作戦は開始されているとのこと・・・。

ブックマンもこの計画を止めるため、警察を使うと言いますが、そんなものがあてになる
わけがないと アールは武器をカバンに詰め込み、一刻も早く、ココの元に駆けつけようと。

青い空の元、ヘックスの部隊はココらを捕捉。
子供だと思って油断するなと作戦開始を指示するヘックス。

アールはココに連絡を入れようか迷います。
自分がスパイだとバレる・・・。
が、ヘックスを倒しておくいい機会でもあると思ったアールは この先、みんなと仕事は
できなくなるけれどヘックスを倒しておくことを選択。

ココの周りに忍びよるヘックスの部隊。
ヨナは囲まれていることに気付き、すぐにココにみんなへ連絡を入れさせようとしますが
あっという間に襲われて・・・!

応戦し、注射器も蹴り飛ばすヨナ。
躊躇いなく銃を連射し、ココを守ります。

騒ぎが起きたことから ヨナを奪う作戦は失敗したと気付いたヘックスは警察官らを射殺。

ヘックスらに襲われたらヤバい!!

ってところでアールが駆けつけ、ヨナに追加の銃を渡します。
車の陰に隠れる三人。

アールはココだけに聴こえる声で 自分がブックマンのエージェントでスパイであることを
白状し謝ります。
「ごめんな お嬢」

ヘックスをぶっ殺したら 部隊から消えるからっというアール。

色のない演出が・・・!!もう すごいよね!!引きこまれっぱなし。

動揺を隠せないココ。。

ブックマンとしてはヨナの命だけヘックスにくれてやるつもりが アールが参戦したことで 
市街戦に突入し、予想外の展開に。

全ての元凶はヘックスであることを悟ったココは絶叫!!

ヘックスの方も アールをイケメンだと目視し、あいつも鎮めちゃいましょうってことに。
そうすれば 連中も引けなくなる。

アールの狙撃をスナイパーに指示するヘックス。
そこへ ブックマンから作戦を中止するように命令が。

銃撃戦が見事!!テンポの良さで緊張感がビシバシ伝わってきます。

予想以上の敵の強さだけど 皆の方が勝てると思うアール。もうすでに CIAではなく、
ココの私兵としての立ち位置のが濃くなってるってことですよね。

アールはココにみんなへ連絡を取らせようとします。
その時、ヨナが声をかけ・・・

先ほどの注射のせいで身体が動かないから自分をおいて逃げろと。
パニックになるココ。

アールは急ぎ、ブックマンに直接連絡を入れます。

ソウ!!助けてくれ!!

 

ブックマンは既にヘックスに作戦の中止を命令していますが、ヘックスは 笑って
「申し訳ありません~ もう、止まりませんwww」

久川さん 最高っす!!!

これは最も中止してはならない作戦だというヘックス。
ココは怪物になる。怪物と一緒に踊りたいのかと。

そして、オペレーション・アンダーシャフトは失敗すると諫言。
なぜなら、ブックマンはココを見誤っているから。。

命令を聞かないヘックスにブックマンも「その銃撃は私を銃撃している。覚悟しろ」

アールの依頼を聞き受け、すぐに止めてあった車のキーをハッキング。
しかもアールに言われるより先に 匿名の電話でレームたちを呼びよせることまで完了。
仕事 !! カッコええ!

ブックマンとのやり取りを見ていたココは 皆には言わないし、スパイでもいいから・・・と
アールを引きとめようとしますが、アールは ココの頭に手を置き、弱気になるなっと。

もうアールは覚悟を決めてるんだよね。。
そのアールをスナイパーが狙ってる(><)やめて!!!

でも ヘックスが混乱してて指示がすぐに出ない。
その隙に アールはヨナを運びますが 車の陰から出たところで 脚に銃弾を浴びてしまい・・・!

いや~~~~~~!!!!

が、そのまま敵を射殺し、ヨナを車へ。

ああ・・・もう 何 この緊迫感!! ゾクゾクする!!!弾丸のプシュ――ン音にもゾクリ

「相手は10人、必ずスナイパーがいる」
ブックマンの情報だから確実ってことだよね。
BGMも盛り上げてくれます。

心配をするココに
「みんなが来たどさくさに乗じてトンずらさせてもらうよ」 笑って答えるアール。

「じゃあな ココ・へクマティアル。また 会おう!  
なっちってww」

最後の言葉を残すアール「行け!!お嬢!!」

ココも 覚悟を決め頷き、車を出します。

ヘックスは一連の様子から アールがブックマンと繋がっていると気付きます。

ヘックスとアール、対決する両者。

「おお~~なかなか美人じゃないか♪ 来いよヘックス、イかせてやるぜ!!」
嬉しそうに銃を構えるアール。
もう このセリフとか たまらんわ!!!

アールの放った弾丸はヘックスの眼を貫き、また ヘックスの弾丸もアールの眼に・・・!

ヘックスは スコープがあったから目の怪我だけで済んだのに、アールは直撃だから
脳まで貫通・・・。

みんな・・・

アール!!!

ココの私兵は既に配置を完了し、ヘックスのスナイパーを次々に狙撃。
スナイパーAクリア。 スナイパーBクリア。

れます!!

自分のスナイパーの位置情報までがブックマンによって流されたことを悟るヘックス。
そうまでして私の意思を潰すの・・・

復讐など微塵も考えていたわけではなくて、ただひたすら 国を想っての行動だったのに・・・。
ココが怪物に変わり、それに噛み砕かれた時、私の言葉を思い出すといいわ!!
恨み節を残すヘックス。

ヘックスの強過ぎる愛国心が 自らの身を滅ぼすことになってしまったようです。

ココの私兵達による容赦ない銃撃の嵐に襲われ ヘックスは撤退。

「ココとヨナをよく守った」レームが動かなくなったアールに言葉をかけます。
「が、君が居なくなるのは辛い・・・」

レームは ココにアールの死を報告。

少し、間があったあとで「わかった」と返事をし、まず集まって欲しいことと、ヨナは
無事であることを伝えるココ。

バタン

椅子に顔面から倒れ込むココ。

「アール・・・」 起き上ったココの眼は 狂気に満ちていて・・・

鼻血がでてるのにも構わず、HCLI本部に連絡をとると「追跡してるだろ?」
本部はいつもココの動向とその周辺を監視してるってことですね。
実はパパはとっても心配性?

逃がすな・・・! 逃がしたら お前達全員の首を 斬り飛ばしてやる・・・!」

 

静かに怒るココ・・・。本気のココが現れます。

 

って ここで まだ半分なんですけど、もうすでに 私3回は通して見てて、その後に
感想書くために 再生&停止を繰り返してるんですけど ここまでで のべ 
4時間以上経過wwww

あらやだ。

私も 久しぶりの本気。

1回で収まりきらないので その2へ突入。


2012年10月23日 (火) | 編集 |

息子が ホモホモしさにドロップアウトしましたwww

う~~~ん。私も もう少し硬派に話が進んでいくのかなっと思っていたら 意外にも
ギャグ要素が多い上に、随分と盛り込んできてる流れに若干 飽食気味。。

脚本家が7人ってのは いいんだかどうなんだか・・・。

キャラが多いのは面白いし、それぞれが個性的なのもいいんだけど、その個性の主張が
各々強過ぎると相殺されて 大味に感じてしまうんですよね。。

それに確かにホモホモしいwww

嫌いじゃないけど あんまり公式で餌をばら撒かれ過ぎると喰いつきにくいwww
私はほっといてくれる方がいいんだよね。

どちらかというと そういうつもりは毛ほどもございませんでした!!
ってスタッフさん熱血の作りに 勝手にこちらがえたい。。

なんかもう、早々にカップリングが成立してますよね。

まずは、赤の王・周防と青の王・宗像。
俺を24時間監視してろだとか あんたばかりの相手はしていられないとか これはもう
狙ってるとしか思えずwww

どっちがどっちでもいいんだけど、やっぱり気の強い美人さん受けが好きだな・・・っと
そういう眼でしかもう見られないww

息子が ドロップアウトするわけだわ。

淡島さんのお尻にもがっくりきてましたよww

見えるか見えないかのギリギリのラインは美味しいけど 見えてしまっていると残念に
思えるらしい。。
「おいおい、お姉さん、ケツ出てますよ?」って。

折角のやり手のお姉さんだろうに 品がないのは いかがなものか・・・(^^;
私も ボンキュは好きだし 色気全開の姉さまがいるのは嬉しいけど 警察官の制服の
場合は 隠した方がエロいと思うわ。

ま、これも好みでしょうけどね。

今回の収穫はマモの色っぽい声が聞けたことくらいでしょうか。
伏見のヤル気のない気だるい声が 私にはイヤらしい声にしか聴こえないwww
これは ありがたいv

どうやら伏見は 赤の王側を裏切って青の王側に付いたみたいですね。
刺青みたいなのを消してるし。。消えてないけどww

彼は草薙と因縁があるようで。。
ここでも カップリングが成立のようです。

草薙の方は・・・たかぴろの関西弁イントネーションがこそばゆいwww
気になるとかってよりも こそばゆくてえるわwww
変な萌え所を発見してしまいましたv

草薙が「もう時間がない」って言っていたのは 赤の王・周防の力が持たなくなっている
ってことですよね。

だから 周防は僅かな力が残っている間に惚れた相手のところで長居・・・ってことなのか?
とか ついつい考えてしまいますwww

えっと八田と鎌本もカプってことでいいのかな。
なかなか このでこぼこなカプも面白そうです。

 

そして 今のところ、私にとってネコちゃんはスルーしたい存在です。
EDによると なかなか意味深な子のようですけど。。

クロとシロは公式がイチオシしてるように思えますが、クロは三輪一言さま大好きっ子
主亡き後も声を持ち歩いてるほど一途に思い続けてるってことのようですね。
声フェチってわけじゃないと思いますが、若干 マニアックな部類に入る人みたいです。
料理に対しても 拘りが強いみたいでしたしね。

今のところはクロはシロのことを何とも思ってない様子。
さっさとシロを斬ってしまう気だったようですが、「即断するな」って一言さんの言葉を
シロが引いたものだから 一言さんの言葉に従って ここはちょっと待ってみることに。。

クロも可愛いっちゃ~可愛いんだけど、もっと大真面目に 一言さんに心酔してるのに
やってることがマヌケって落差を付けたら面白いと思うのですが、ビックリするほど既に
デレてるので 遠くから見守ってあげるしかないなとwww

どうやらシロは無色の王ではないようですが、何者かに そうであるかのごとく仕立て上げ
られてしまったようですね。

怪しいのはヴァイスマンさんでしょうか。。
髪の色も白と似てるし、何かシロの関係者のような気も。。

かと言って シロが全くの一般人で ただ偶然巻き込まれただけってわけはないでしょう。

 

 

この作品は あんまり力を入れてみる作品ではなさそうなので 気楽にざっくりと行こうと
思います。

今のところ 何を目指してるのかも分かりにくいし、どこに魅力を感じたらいいのかも
ピンとこないし 笑えはするけど入り込みにくいかな。。

なんだか物語が 散漫な気がしますし。。 もう少し 様子見ですね。

 

意外に 1話目がそんなに面白いとは思わなかったのに 「BTOOOM!」が私としては
グイグイきてるような気がしてます。

今期は「ヨルムンガンド」だけ力を入れて、後の「K」「絶園のテンペスト」「マギ」あたりは
ざっくりになりそうな予感。。

今後の流れ次第では 「BTOOON!」や「サイコパス」の方が面白いとなれば そちらを
メインに入れこんじゃうかもです。


2012年10月22日 (月) | 編集 |

今年も もう47号なのか・・・っと 何か月日がたつのが早すぎてwww

平成24年になったばかりだと思っていたら もう後 残り2ヶ月あまり・・・。どゆことww

では 今週はなぜか唐突に帰省して実家から。。
WJだけは しっかり購入してから帰省って ホント笑える私ww

それにしても、実家のPCが重くて使いにくいんですわ・・・
しかも、我が家の調教済みのPCと違い 私の欲しい変換が一発で来ない。。

さっきから妙な変換ばかりしてますよ。。

気を取り直して・・・

表紙&巻頭カラーはONE PIECE
迫力のルフィの表紙です。カラーの扉絵はハロウィンで可愛い♪


ONE PIECE
モモの助とルフィが一緒になったことで やっと話が動きそうな感じ?ロビンちゃんが
モネに怪我させられちゃいました(><)大丈夫だとは思うけど。。心配だわ。。

暗殺教室
掲載順位がいいですね~~
台無しの先生って・・・ちょ 
あの「台無し」の絵を使っちゃってますけど どうもないの!?
あの絵には ホント笑えるんだけどねwww
それにしても さすがころセンセww準備が良すぎます。
友達が拉致られた時の対処法まで 注意書きしてるなんてwww

トリコ
あの小さい玉は何だろうって思ってたら人間だったんですね~~これはびっくり。。
そして 最後のフルーツ盛のホラーさ加減にもっとびっくり

黒子のバスケ
黄瀬くんのパーフェクトコピーが止まりませんね。
でも 奇跡の世代総動員みたいな技だから もっと点差が壊滅的に広がるかと思ったんですが
予想してたよりは開きが少なく・・・。

体力的にかなり消耗するみたいだから交代なのかと思いきや そのままコートか。
ベンチで休んで少しでも この技の持続時間を上げるってことはできないのかな??
そして 技を解いたら輪廻眼も消えるってwww これはやはり忍術なのww

誠凛はリズムを崩してなかなかいつものようにいかないけど 一年の降旗くん登場で
どんな攻撃を見せてくれるのか楽しみ!!

NARUTO
ついにオビトとマダラのつながりが全部判明しましたね。オビトがマダラとして長門の前に
現れたところから次号か。
やっと60巻まで 通して読み終わりましたよ。。やっぱり コミックスで続けて読むと面白い
ですね。
本誌だとブツ切れで読んでるし、1回読むだけだから すっかり忘れてたことがたくさん
ありました。
どれだけ残念な頭なんでしょうね。。


斉木楠雄のΨ難
制御装置が取れちゃたら随分とやばいことになっちゃうのね。
っていうか、斉木の超能力がすごすぎるんですけどwww もう人間じゃないww
能力が制御できない斉木を次回も楽しみにしたいと思います。

SKET DANCE
まぁ ホンマにウザイミッションでしたことwww

ニセコイ
う~~~~ん やっぱり千棘との偽モノの恋が本物になるってことなのかな。。
小野寺さん 可愛いのに。。

呪禁奇譚 宮浦さん
結構面白かったです。連載になるとストーリーを余程練っておかないと行きあたりばったりに
なってしまいそうですけど。。

BLEACH
やっと一護が出てきた。

べるぜバブ
クリスマスにカップル限定のイベントかwwヒルダさんも可愛くなっちゃったし、男鹿は
ヒルダさんと参加なのかな。葵ちゃんはどうするんだろ。。

クロス・マネジ
サッカー部マネさん 美人なんだけど、ほくろが大き過ぎないかな?位置もなぁ・・・。
顔に何かついてるとしか思えないんだけど。。

ハイキュー!!
試合終わってからの方が面白いwww 
徐々に順位が下がってるし心配だったけど大丈夫そうだわ。

烈!!!伊達先パイ
今回もにぎやかwww

こち亀
両さんのやることだからなぁ・・・

銀魂
神楽ちゃんに彼氏?パピーも銀さんも気になってるようだけどww

REBORN!
ついに呪いが解けたのか!!って思ったのにwww
にぎやかな回だわ。。雲雀とその周辺は可愛い~

めだかボックス
めだかちゃんには継母がたくさん。。
それにしても和服を着た途端、めだかちゃんの胸はどこへ消えたんでしょうww

クロガネ
今から「読み合い」なんか覚えてて大丈夫なのか??って思ったけど、ここからまた
成長があるってことなのねv

恋染紅葉
いやいやいや秋用の浴衣なんて聞いたことないですよ。
そこは普通に和服ってことでいいのでは??

タカマガハラ
パス

 

以上。実家から~~

 

 


2012年10月22日 (月) | 編集 |
原作どんなだっけ??っと思って読み返してみました。
う~~ん やっぱり アニメではかなり膨らませてたようですね。

通りで記憶のないところがあるわけですわ。
吉野がフロイライン山本と学校内でやり合う場面とかは 原作では吉野の家ですし。

なんで吉野は学校に逃げたんだろ??って 不思議だったんですよね。

原作では家で待ち伏せされてるんですが そっちの流れの方が自然だと思いますが
フロイライン山本@奈々さんの活躍シーンを増量し、キャラも膨らませる目的ってことですかな?

まさか「80デニールのタイツを履いてくるんだった」って台詞のために 場面が屋上に
なったわけではありませんよね・・・。

先週は ちょっとバタバタしておりまして 大幅にアニメ感想が遅れております。
なので ざっくり目に・・・

っとは 思っていたんですが、いざ書こうと思っても実際に書けることがざっくりしかなさそうな
「絶園のテンペスト」

ちょっと・・・進行遅すぎやしませんか?

今回、3話目ですが原作3話目とほぼ同じ進み。

これまでのタイトルも原作のタイトル通りで進んでいるので この調子だと 原作が1巻に
4話収録ですから1クールなら12話くらいで 3巻まで。

2クールだと 6巻ペース。
これなら なんとか持っていけるかもですし、却っていいペース配分なのかもしれません。

が、1クールだとしたら ほとんど何も謎が明かされてないばかりか ややこしくてわかりにくい
あたりで終了?オリジナルのラストってことに??

この作品、別にバトルとかアクションがメインの話じゃないので ちょっとそこに時間を
掛け過ぎな気が。。

1話目は掴みだから多少オーバー気味もありだと思うのです。それに私もアクション好きだし。
でも、今回なんて ほとんど2話目で消化できたはずのバトルを 無駄に長引かせてるだけ
って感じがして。。

前回もそうですが、バトルシーンは原作よりかなり膨らませてます。
ただでさえ、尺が足りなさそうなのに 原作にない台詞や場面が増え、原作の台詞が
カットされてるのはちょっと よくわからないわ。。っと 強く感じた第3話。

真広に帽子を落とされた時の夏村の台詞を実は楽しみにしてたのに・・・。

今回は 人物の作画も かなりヤバかったですね・・・。
アクションシーンの作画は文句なし!なのですが・・・。

う~~~ん。ちょっと私の期待が減速気味。。

鎖部の魔法が「この世の理を守り、直し、癒し、治めるための力」であることとか
直接の攻撃魔法はないから 防御魔法を身に纏って高速魔法と合わせて 攻撃に繋げるとか
そういう説明は必要だし

鎖部の魔法は 「はじまりの樹」からの恩恵を受けていて その力を得るためには、
鎖部の者の声名(申し入れ)文明の産物(供物)が必要ってことも大事なとこ。

それらをアクションと絡めて説明してくれたのは すごくわかりやすくて良かったと思います。

吉野が 魔法を発動させるのに「文明が必要」なことに違和感を感じるとこも 後々
重要になって来そうなとこなので しっかり見せていただけて満足ですし。

でも、オリジナルをいれる余裕があるなら、もうちょっとテンポよく ストーリーを進めて
欲しいなっと思いますね。

吉野が治癒魔法の使い方について気付いたところは面白かったですけど。

吉野が実は 食わせ者で相当切れるヤツだということを表してますし、あれが この後の
葉風の魔法に影響してくるところでもありますし・・・。

治癒魔法と 死者を蘇らせることはできないという違いが これまた難解なところ。。

 

この作品の魅力は こういったロジックの複雑さとか 愛花の死の謎4人の関係性
吉野と真広の立ち位置の変化「はじまりの樹」と「絶園の樹」が世界に与える影響
とかだと思うので そちらもしっかりと描いて欲しいと思います。
 

原作読んでよくわからなかったところを アニメでわかりやすく教えてもらおうかな~~って
思ってたのに そこに辿りつかなかったらどうしたらいいんでしょwwww

やっぱり もう一度原作丁寧に読み返した方がてっとり早いかな。。
1回しか読んでないから 理解しにくかったのかもしれないですしね。。(^^;

取りあえずは 次回に期待したいと思います。

 


2012年10月22日 (月) | 編集 |

ダンジョン攻略ですね~♪

結構 早く終わってしまいましたが、後のことを考えるとこれくらいのペースで進めないと
尺に収まりきらないってことなんでしょうか?

2クールなのかな?一年くらいあるらしいとも聞いたような気がするけど・・・。

アニメはかなりざっくりで進んでいるので 絶対に原作をおススメしますけど、アニメはアニメで
楽しめますね♪

今回からは 気楽に見ることに 頭を切り替えましたv


今回の見所は、アモンの登場とゴルタスの退場ですね。

扉の向こうに広がった街、ネクロポリスを通り抜け辿りついた場所。
ジャミルたちもやってきたようですが・・・
アラジンのターバンでひとっ飛びの距離を 彼らはどうやって追い付いた??

ゴルタスには火傷の痕と剣の刺し傷が・・・
炎避けにゴルタスを使ったってことですね。
奴隷はジャミルにとっては道具でしかなく・・・。

ホント 今回は 彼の下司っぷリが発揮されてました。
べ様の裏返った声も好演で。

自分が酷い目にあったのは全部アリババのせいだと責任転嫁。って 無理にも程が(^^;
アリババも ここでは 地位も血筋も関係ないとジャミルの剣に対抗することに。

ジャミルは王宮剣術を習ってるってことで 張り切ってアリババに向かっていきますが
アリババの方が短剣であるのに 圧倒的な強さ

トラン語が読めたり、王宮剣術を使えたり、「昔の事は忘れたつもりなのに体は覚えている」
って言葉からも アリババが過去に王族として教育を受けた経験があるらしいってことが
わかりますよね。。

アリババにプライドをズタズタにされても まだモルジアナを使い形勢逆転を狙い

アリババをせと命じるジャミル。

モルジアナはしたくないという思いがあるのに 身体はこれまでにジャミルから受けた
数々の恐怖体験から反抗することなどできなくて・・・

アリババに剣を付き刺そうとします・・・

っと モルジアナに気絶させられていたアラジンが 不思議な力を使ってモルジアナが
持つ剣の先を砕き、消失させてしまいます。

そして ジャミルから笛を返してもらうアラジン。

ジャミルはアラジンの力を見て、彼こそが自分を王にしてくれるマギだと思い
アラジンに積極的にアピールしますが

「何のことかわかんないけど僕はお兄さんのことそんなに大した人じゃないと思うよ」


アラジンからは冷たい言葉。。

唖然とするジャミルww

冷たく言い放つアラジンの表情が非常によかったですv

アリババとアラジンが冒険の続きをしようと手を取った時、大きなの柱が上がります。

「誰だ?王になるのは」

炎の中から礼節と厳格より作られたジン・アモンが現れます。

アリババが 王に選ばれたと知るや ぷぷって笑うのがwww

アラジンを一目見ると あなたは・・・っと頭を下げるアモン。
っと ウーゴくんが笛から出てきました。

ウーゴくんお尻からの登場なんだもんな(^^;
アモンはちゃんと服着てるのに なんでウーゴくんのが偉い感じなのに褌だけなの!?
って前から疑問に思ってた私。。

ウーゴくんとの会話(身振りだけww)で事情を察したアモンは 迷宮の攻略を認めます。

ジャミルのおもらしはカットでしたね。

アラジンは自分のことをマギと呼ぶアモンに マギとは何かを訊ねます。

マギとは王の選定者。

王となるべきものを探し、見抜き、導いて鍛えられる賢者であり、ソロモンの移し身。
創生の魔法使いとも呼ばれている存在。

っと ここで緊急事態発生
誰かがダンジョンを破壊しようと・・・!

このままでは 外の世界への道が閉じて出られなくなってしまうと アモンが急いで
光の柱を建てます。

その中へ入れば 外の世界へ出られる。
アリババは 財宝をがっつり持ち帰る気満々www

モルジアナにも 光の中へ入るように誘いますが、モルジアナはジャミルの呪縛から
逃れられずに 足がすくんで。。

すると ゴルタスが まだ闇に染まる前のモルジアナなら戻れると鎖を切ってやります。
「故郷へ帰れ」と言葉を残して・・・。

彼自身は これまでジャミルの命で多くの人を殺してきた罪の意識から ダンジョンとともに
滅ぶ道を選びます。ジャミルを道連れに。。

ゴルタスの見せ場ですね。。

アモンはアリババの短剣に宿りますが、どうして それを選んだのかはカットでしたね。
これについては きっと後で拾ってくれるのでしょう。


ダンジョンを破壊したのは ジュダルと「先生」と呼ばれていた謎の男。。
他の人に攻略されるぐらいなら壊した方がましってことのようで。。

ジャミルを迷宮攻略者にして利用するつもりが断念。


アリババは手に入れた財宝を元手にシンドリアで一旗揚げるつもりだけど、その前に
バルバットで用事をすませるつもり。

自分を卑怯者だというアリババでしたが、アラジンはキャラバンで、自分の夢や名誉を
バカにされても怒らなかったのに 人の命の価値がバカにされたとき本気で怒り 
身を投げ出すことを躊躇わなかったアリババを決して卑怯者ではないし、その時から
大好きになったと言います。

これからも一緒に冒険しようと約束する二人でしたが、気が付くと バラバラのところへ
飛ばされてしまっていました・・・あらあらあら(^^;

モルジアナも別のところへ着地。。


ここから またひと波乱あるのですが・・・
たくさんの主要キャラが出てくるまで もうちょっとあるから それまでの話は急いで進めていく
ことになりそうですね。

それぞれの面白い話があるのですが、細かいところは原作で補完ですねv


2012年10月20日 (土) | 編集 |

いや~~~~ん!!! やっぱり面白いぞ!!!!

見てて面白いって思う作品は今期多いですけど、ゾクゾクするってのは コレくらいか?

アバン・・・
道を間違えたココ。
車から降りたヨナは その風景をみて「キレイな場所だな」っと。
「なんでこんなとこで戦争するのかね~~」ってアールに
「キレイな場所だから自分だけのモノにしたくて 取り合ったんじゃない?」っとヨナ。

「ああ~ そういう見方もあるのか。なかなかやるなヨナ」

アールの口元アップ。何か言葉を続けるのか、表情が変わるのかと思いきや そのまま。。

って その「間」がいいよ!!!

そして OP。
曲と映像はカッコいいんだよなぁ~~ でも 大分慣れて来た。

ソッチです!!

若! 若いねェ!

ブックマンととアールの初めての出会い。
アールは元軍人で陸軍情報担当。本名はレナート・ソッチ。

アールはブックマンのことをソウと呼んで 軍からの指示により彼とは協力関係に。

「人形遣い」とも呼ばれていたブックマンは 多数のエージェント達を巧みに操ることで、
重要な情報の収集を重ね ドンドンと昇進を遂げていった超やり手。

ある時、民兵が民間人のスパイを片っ端から殺していく事件が発生。
アールが情報源にしていた民間人夫婦らも狙われ、危険が差し迫っていた。
車を飛ばすアール。

その夫婦らの家に着いた時、一機のヘリが上空に!

遅い!!
情報の命は速さだ!!

敵より一秒遅ければ、味方を見殺しにし、一秒先んじれば命を救う!!

ブックマン カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!! 

アールが危惧した夫婦らは 既にヘリに収容されていて ヘリは旋回しながら飛び去っていく。

このシーンいいわ!!カメラワークとか アングルもいいし、 アールを叱りつけた後で
「その軍服脱いで こっちの世界に来ないか?」って誘うブックマンの明るい声への切り替え!

「面白いぞ!」

そして アールのアップ!ゾクっとするわ


その後、ブックマンの計画に従いココの私兵となったアール。

一方、ヘックスは 特殊部隊で訓練を受け、優秀な成績を収めるも 軍上層部のやり方に
反発し退役。
生粋の愛国者で男性よりも優れた兵士であるというプライドを持つ彼女は その後、
CIAにスカウトされる。

9・11同時多発テロで婚約者死亡。
それから彼女は有能さを示すが、国際法スレスレのテロリスト狩りとしてエスカレート。

国を愛しても、国に裏切られ続ける女。

頭を押さえこんでおかなければならなかったことが オペレーション・アンダーシャフトに
彼女を加えた理由。

そうしなければ テロリストも見境なく、使える武器商人まで殺してしまう。

 

ブックマンは一本の電話をヘックスに入れます。
いきなり要件。

「君、武器商人ココ・へクマティアルに殺し屋とか送ってないよね?」

すっトボケるだけでなく、逆にオペレーション・アンダーシャフトはココに関する作戦だったことを
既に自分が知っていることをブックマンにわざわざ知らせるヘックス。。

そして、言われるようなことは決してしていないと堂々と

ブックマンもわかっていながら 「これからも そういうことは無しの方向でよろしくね」っと。

電話一本で彼女の動きを封じてくるブックマンに称賛するも ヘックスは
「でもね、本人を殺さずに殺す方法はいくらでもあるのよ」

彼女自身が 恋人を亡くしたことで壊れてしまった部分があるってことでしょうね。。


満月の夜。

一転して硝煙の立ち込めるの夜空に!

この場面展開の仕方好き!!!!ホント ゾクゾクするわ!!

ヘックスがココを襲撃した時の回想。
追っているのはヘックスの部隊なのに、ココの私兵には腕の立つスナイパーがいるようで
次々に兵が狙撃されていき・・・

満月の夜の月明かりでは 煙幕の中でも動きが読まれてしまう。

突然、ヘックスの目の前に現れた敵。
お互いに銃を構え・・・!

ヒッ! 悪夢から目を覚ますヘックス。
「満月は やっぱり眠れないわね・・・」

ココの方も 必死でヘックスの部隊から逃げていて・・・
「お金を払ってるんだから 助けてよ!!」
バルメに手を引かれ走るココですが 途中で弱音を吐きバルメにぶたれます。

この頃のココは まだ今とは違ってたんですね。そしてバルメもwww
そこに現れたのはエコー。

守ってやると言うものの、 「金とかじゃねーんだよ、ば~か・・・」

「威圧的に喚いてないで常に笑ってるべきだ。 ボスってのはそういうもんだ」

が、ココの頬に触れたエコーの手には血が・・・。

これが ココが笑顔を絶やさなくなった理由。エコーが最期に残してくれた言葉をココは
消化し、彼女なりに頑張ってきてる・・・

とはいえ、やはり ココも満月は眠れない。。


以前 登場したアマーリアがココに仕事を依頼。
二人はいつの間にやら 仲良しさんになってる様子ww
アマーリアはココに厄介なCIAが付いていることを教えますが、それはつまりはDGSEにも
監視されてるってことで 苦笑するココ。

アマーリアからブックマンの話題が出ます。
武器商人が操り人形になると信じ込んでいる典型的なCIAだと。
そんなわけないじゃないですか~アハハハハ 笑い合う二人wwww 怖いww

アマーリアのことを面白い人で、別に武器商人でなくても何でも上手くやれそうな人だと
評価すると レームはココにも同じにイメージを持っていると言いますが、

「私、コレ以外の道ないよ」

もちろん、ココだって何をさせても出来るタイプだとは思いますが、それとは別に彼女には
目的がありますからね。。
とはいえ、意味深に反応するレームさんも。。


さ~~て ココは装備を一新することを発表します。
ライフルはマグプルのMASADA、目的は部隊で共通の弾とマガジンを使用するため。
ハンドガンはシグ・ザウエルのSP2022、9ミリ口径に統一。
これまで9ミリ口径を使ってない人は切り替えってことで。

みんながワイワイと訓練をする中、アールが水を飲みに戻って来たとき、ココはブックマンに
ついて訊ねます。

アールは会ったことはあると無難な情報をココに与えますが、それらは既にココも入手済み。
逆にアールは殺し屋を回したのがブックマンだとココが疑っているのかを探りますが、
ココはブックマンではないと考えていて、代わりにヘックスの名前を出します。。

ブックマンの事を質問され答えるアールが逆光ってのがいいですよね。。

アールは ブラックがブックマンと呼ばれる所以まで語ります。
ブックマンを裏切ることはできないけど、心情はもう、ココの私兵として生きることを彼が
無意識で望んでいるのではと思わせるような・・・。

そして ヨナに動く敵への銃の対処を指南するレームさん。
相変わらずこの人は渋くてかっこいい!!

ヘックスが何者であるかを知らないアールは すぐにブックマンにメールで情報を依頼。
その頃、ヘックスは カットスロートを引き連れ、テロ容疑者を片っ端からお掃除中。

ブックマンはそんな彼女の行動の一切を監視。
そして 彼の元には食事中も、ヘックスの行動に関する情報が逐一集まってきてて・・・。

その中にはヘックスが ヨナに照準を合わせているという情報も。。


Cパートの使い方が上手いなぁ・・・。


ブックマンからの連絡がないため、何度もコンタクトを入れるアール。
やっと電話に出たブックマンに、情報の命は速さじゃないのかと苛立つアールでしたが

「即答できない事が答えられないという答えのつもり」で 彼女は「重要機密の人物」と。

君と同じだと淡々と対応するブックマンに 一連の犯人はヘックスで 彼女は
オペレーション・アンダーシャフトの妨げになるとアールは強く訴えます。
その焦りの裏には ココが万が一にも殺されるような自体は避けたいって想いが隠れてて。

いつもとは違い冷静さを失っているアールに ブックマンは何かを感じ取ったとみて
いいでしょうね。

「アールが右腕ならヘックスは左腕」 

今後も ヘックスはあらゆる工作の要であり続けるし テロリストの破壊に絶力な左腕が時折生贄を必要とするなら・・・自分もそれを望む。

「子供の命、くれてやれ」

ブックマンの言葉に驚愕するアール!!!!

 

いや~~~~~~~!!!!!!!

続き見たくない(><)

一番 一番 好きなエピだけど・・・ 辛いよぉ。。

次回、どこまでいくのかな?
ティッシュでは足りないか?タオルか??バスタオルがいるか??

 

ぎゃぁーーーーー!!!ドキドキする。。


2012年10月19日 (金) | 編集 |

なんと!!今月号は驚き!

何がって 黒学舎なる 寄宿学校編のキーワード&キャラクターをおさらいできる特集が
4ページにも渡って用意されていたんですv

これは 非常にありがたいですね。

って 既に私の脳内には収まってますけどwww あ、名前はフルネームで覚えてないww

では 扉絵から。。

引き返せ これより先は禁書の杜 

調べものをする坊ちゃんの手元をランプで照らすミカエリス先生。
この身長差が たまりませんね♪

黒学舎の前のページに「虹執事」の広告が入ってるんですが、この頃のセバさんからすると
随分とセバさんのお顔が変わりました。どんどん 美形になっていく・・・!


さぁ 本編感想いきます。 先月号の感想はこちら

 

引きこもり生徒を、放火で燻り出す坊ちゃん。
「やっと会えるな!デリック・アーデン!」って メッチャ嬉しそうwww

生徒が出てくるため 姿を見られるわけにはいかないものだからミカエリス先生が
坊ちゃんを小脇に抱え 木の上へと移動。

あら 随分と乱暴な扱いwww 
抱っこではないんですねwww 何この親密さ加減ww
絶対、この寄宿学校編では 今まで以上に距離が縮まってると思うわ。。

生徒たちが 一目散に寮から出て来たところで 「デリック達を見つけるんだ!」っと
坊ちゃんから指示。

イエス・マイロード

セバさんメガネを外し、悪魔目発動

いや~~ん ここのセバさんすごい美形ですわ(/∀\*)
髪を耳にかけてるから いつもは隠れがちな睫毛がしっかりと見えて~
ちょ~~可愛いやん。

生徒たちは ワラワラと逃げてきますが、デリックたちは一向に出てくる様子が無く・・・。

もしかして 逃げられない状況にあるのかもしれないと考えたのでしょう。
坊ちゃんは セバさんにデリック達の救出を命じますが、セバさんによると紫寮の中からは
魂の気配がしないと・・・。

つまりは デリックは 最初から紫寮にはいなかったようです。

炎を見てるバイオレットの様子がちょっと変ですね。。
ボーっとしてる。。

炎に気がついた他寮の生徒たちが、監督生を中心にやってきます。
寮生たちの安否を訊かれバイオレットは デリックたちがいないはずなのに 「みんないる」
と 答えます。

デリックたちがいないのであれば、これ以上は無意味だと 坊ちゃんはセバさんに消火を指示。

セバさんは ミカエリス先生となってソーマの象を使い大量の水を運んできます。
すごい迫力だわwww

生徒たちは手分けして水を運び込み、消火に当たろうとしますが

紫寮に入るな!!

突然、バイオレットが絶叫

その剣幕に驚く生徒たち。。

ところが、ソーマは「下らんプライドでは民は守れんぞ!」って一喝。
民を守れず何が長か!!

すごくまともなことを言ってます!!!
アグニが聞いたら泣いて喜ぶことでしょうwww

ソーマの言葉にバイオレットも折れ、他寮の生徒に手伝ってもらうことに。。

 

火事はすぐ鎮火したようですが、結局 その後、何も手掛かりは出てこなかったようで
直接デリック達に接触する計画は頓挫。。

残す手だては校長に直接接触することのようですが これがなかなか至難の業。。
校長に会える「真夜中のお茶会」に参加できるのはP4とそのファッグだけ。

ところが もうすぐ開催されるクリケット大会には ウェストン校の伝統行事ってことで
必ず校長が観戦に来るとわかりますv

そして 毎年一人だけ 大会で活躍した選手を「真夜中のお茶会」に招待するらしく・・・!

坊ちゃんにもお茶会に参加できる方法がみつかりますが、またもや条件が厳しく。。

校長が活躍したと認めるのは その年一番「紳士にふさわしいプレイ」をした人。
これは 単に勝つよりよっぽど難しいようです。。

しかも、まずクリケットの寮代表選手に選ばれなくては始まらず・・・
運動が得意じゃない坊ちゃんとしては これまたかなり困難なようで・・・

 

っと 思ったらミカエリス先生がで手を回してましたwww

モーリス・コールの不正を暴いた頭脳と度胸があるってことで 坊ちゃんを強く推薦したようですv

でかしたぞ セバスチャン! 褒めたくはないが最高のサポートだ!

坊ちゃん そこは褒めてあげてwww

クレイトンから 「ミカエリス先生によくお礼を言うといい」と言われ 坊ちゃんは人目があるため
ここは演技で乗り切ります。

「ミカエリス先生♪」

セバさんを呼び止めると ぴょんっ・・・!?

 

セバさんへと駆け寄り 胸へ飛び込んで行きましたよ!?

ちょ 何!?  このお花畑な光景www 。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

「選手に推薦していただいて ありがとうございます!!」
「こらっ ファントムハイヴくん 走ってはいけませんよ」
「ごめんなさい すぐにお礼が言いたくて」
「礼には及びません」

きゃっきゃウフフな光景が広がりますwwwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

「君ならきっと素晴らしいプレイを見せてくれると思っていますから」
「ハイッ

って人目があるとはいえ、なんて仲睦まじいwww
お互いがこれ以上ないってっくらいの満身の笑みを浮かべて微笑みあってますww

 

が、可愛らしい無垢な笑顔の下には・・・

点を獲って寮を優勝させ さらにお涙頂戴すれば
完璧!!

ってダークな笑みを浮かべる坊ちゃんとセバさんwww

 

さて6月3日、翌日のクリケット大会の開会式が大食堂で行われています。
生徒たちの親族もやってきてるようで、リジーの姿も。

各寮、代表選手が入場してきます。

寮は まるで戦地に赴く兵士のような装い。
寮は 優雅な王族のような豪華な装い。
寮は 何かの儀式を思わせるかのような妖しいマント着用。
寮は 梟を乗せ、学者のごとき颯爽とした装い。

ちょっとぉ~~ さんたちが凛々しいんですけど!!カッコええ!!

特にブルーアーの肩に乗ってる梟さんが 王者の風格www
もう、ホント 梟描かせたらやな先生の右に出る人なんていないわねwww

そして 坊ちゃんちっさいんですけど、梟さんは結構 デカイww
坊ちゃんの梟さんは白いんですが、持参ですの!?

 

監督生たちにより、聖ジョージの炎が点火されました。

ここに 1989年度 寮対抗クリケット大会の開会を宣言する!

カッコよくアガレス先生が宣言してくれましたが、6月4日のクリケット大会でかが
起こりそうですね。

 

そういえば、アガレス先生って 悪魔の名前なんですね~
ま、でも 悪魔が本当の名前を晒すってことはないでしょうから、アガレス先生が
即悪魔だと思うのはミスリードっぽいですけど。。

とはいえ、アガレス先生も謎ですよね~

ではでは 来月号を楽しみに待ちたいと思います♪


2012年10月18日 (木) | 編集 |

今月号はまず表紙にびっくりwww

え!? ソーマっていつの間に こんなお色気系になってたのwwww

挑発してるの!? 誰を挑発してるの!?


もしかして どこかにアグニが隠れているのかもしれないと思って GFひっくり返して
裏表紙まで探してしまいましたよww

裏表紙は アニメ「絶園のテンペスト」で アグニは見つかりませんでしたww

 

坊ちゃんの眼もまた・・・ (*/-\*)

いつの間に こんな 惑わす目 覚えたんですか!?

ってるとしか思えませんよね?
いやいや もう完全に挑発してますよ。。

ですね? 奴が仕込んだんですね?

でも ただ誘惑するだけじゃなくて みかかってる目ってところが坊ちゃんらしい!!

指先まで いつの間にやらフェロモンを放つようにまで・・・!
目を見張る成長ぶりです坊ちゃん!!

恐るべしミカエリス先生www o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 

 

そして ホンの少し チラ見できる腰のラインが これまた たまりません(/∀\*)

ソーマの引きしまった腰とはまた違って 何なんだろう・・・あのラインは。。

もう既に 全国に坊ちゃんの腰をピンスポットでぺろぺろして 穴をあけてしまった
坊ちゃんスキーが多発しているはずww

今頃2冊目を買いに走っているのかしらん。。

 

あ、そうそう 付録のマウスパット 可愛イイですわ♪

GFの公式サイトで 拡大バージョンがみれますよ~

 

トムセバにロックオンされてるジェリシエv

でもね、ロックオンしてるつもりでも トムですからねwwww

狡猾なジェリーを ぱっくりやれるとも思えず・・・。

 

もしかして 「トム&ジェリー」が黒執事のベースだったりしませんよねwww

いつも 追いかけてるだけで 全然捕まえられない と言うwwww

いや それなら それで 永遠の追いかけっこってことで 楽しいのですが♪

 

では 感想は後ほど。。


2012年10月17日 (水) | 編集 |

今期、ノイタミナ枠のアニメオリジナル作品。
I.Gの警察モノってことで攻殻機動隊好きとしては ワクワクしてしまうのですが・・・。

初見は・・・

やはり、さすがの装甲車! とか 眼の表現とか好きだわ! とか
銃の扱いとか 諸々すごくゾクゾクするのですが・・・

ホント 私としては申し訳ないのですが、ヒロインのキャラデザが苦手で・・・
私が それに耐えられるのか ってところが勝負の分かれ目のようです。。(^^;

男性とか 襲われてた女性とかは いいんですけどね・・・。

あの眼のデカさと 眼の描き方が・・・ 

リボーンとかコミックスで読む分には気にならないし、むしろ可愛いと思うのですが、
この作品に関しては 私にはイタイわぁ・・・。

微妙な表情の変化とか 感情やニュアンスの表現を眼球で行っても あれだけデカイと 
微妙の枠に収まらず I.Gらしさが 逆にでないんじゃないのかなっと。。

こればっかりは どうしようもないので 内容的にはすごく興味を持っているのですが
この先、感想が書けるかどうかは・・・(><)

    注:たかぴろ声萌えで 書きまくることになるかもしれませんがwww

 

1話目は 世界観の概要をざっくりとみせてくれたので わかりやすかったです。
非情な世界に足を踏み入れた新米監視官が 自分の信念と現場とのギャップに悩みながらも
自分らしく成長していく・・・みたいな話がベースですよね、きっと?

理想と現実と どう折り合いをつけていくのか・・・ 整合性の模索 みたいな?

それに この設定ですから、「人間の感情が数値化された世界」そのものに対する疑問符の
投げかけもあるでしょうね。

その辺りのストーリー展開には 非常に興味を引かれます。

あとは そこに どれだけの興味深いエピとキャラとの絡みを盛り込んで行けるかでしょう。
今のところ、狡噛と宜野はヴィジュアル的にも非情ってところもみなので楽しみです

執行官たちも なかなか個性的ですし 今後に期待できそうです♪

 

執行官と監視官との関係 銃に関する情報 サイコパスについて大方の説明が最初に
盛り込まれていたのは ややこしそうなストーリー展開っぽいのでありがたかったです。

ちょっと親切過ぎる感じもしますが、徐々にわかるって方式は 頭が固くなってきた者にとっては
かなりしんどいので これくらいわかりやすいと助かりますwww

ストーリー展開上、謎を残しておく方が面白い場合も多々あるのですが、あんまり複雑だと
途中挫折に繋がらないとも限りませんからね(^^;

取りあえずは 私の好みの内容のようなので視聴を続けていきたいと思っています。



冒頭しか出てきませんでしたが、槙島聖護@たかぴろ も気になりますしね~
私の好きなたかぴろヴォイスがヴィジュアルとともに堪能できそうです (〃∇〃v)

狡噛との関係も 意味深でしたしね~~~ (*/-\*)
何!?何!? これは どういう方向に誘導していきたいの??

イヤらしい目で楽しんでしまいそうな予感しかしないwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン   

 

グロ描写があったりしてますが 私としては無差別殺人ではないし、今回くらいなら許容範囲かな。
意味があるのか??って グロ描写は好みませんが・・・。 

それと コミッサちゃんってのがかわいいですねwww
タチコマとはまるで役割が違うようですが でもまぁ ほっこりとさせてくれる存在のようです。


さぁ ストーリー的には期待できそうなのですが、後は ヒロインに私が付いていけるどうか
ってところですね。

どうか あの眼がもう少し小さくなりますように・・・。

あのキャラデザが好きって人もいると思いますし、こればっかりは 好みの問題だから
仕方ないですよね。。

 

 


2012年10月17日 (水) | 編集 |

毎度のことですが、なかなかBL本の感想まで手が回らず(^^;
先月 夏目イサク先生の「飴色パラドックス」が完結したので勢いで書いてます。

週刊雑誌記者の尾上は、異動先の貼り込み班でカメラ担当の同期・蕪木とコンビを
組むことになる。
密かにライバル視していた相手である上、スクープのためなら手段を選ばない蕪木の
やり方が正義感の強い尾上には納得できず、最初は衝突ばかり。
けれど、共に事件を追ううちにお互いが気になり始め・・・
話題のケンカップル登場

ってことなんですが・・・。

冒頭、いきなり異動になって、しかもその異動先にいる同期・蕪木に彼女を奪われてしまう
という気の毒な尾上。。

実は彼女だけがその気になっていて、蕪木は仕事の延長で情報収集しただけのつもり・・・。
すっかり蕪木のことが好きになってしまった彼女に 別れ話を切り出され、泣く泣く別れた
尾上だったのに、異動先でみる蕪木は スクープのためには女の子も平気で利用する
いけ好かないヤツ。。

それなのに、上司からのウケはよく、どうにも合点のいかない尾上。
蕪木なんて他人を騙してばかりの冷血人間と思い 反抗的な態度ですぐに喧嘩に。。

でも、実は蕪木だって 好きで他人のスクープをとってるわけではなかったことを知ると、
尾上は もっと蕪木のことを知りたいと思うようになって・・・・。

ここで なぜか仕事仲間として親交を深める方向ではなく、恋心の方向へ行ってしまうのがww

一反意識し始めると、蕪木が女の子にとる行動に一々動揺し、尾上は仕事でミスを連発。

尾上の反応が、どうも自分に恋してるとしか思えないし、そんな尾上の反応が 可愛く思えて
しまったものだから、蕪木はつい 尾上にキスをしてしまい・・・

尾上は気持ちを隠してるつもりだから慌てますけど バレバレってのが可愛いですよねv

ぶつかってばかりの二人だったのに 蕪木まで意識し始めww
蕪木は 尾上と一緒の仕事では これまでのように身体を使った情報収集を控えます。
尾上が嫌そうな顔するものだからね。

ある日 詐欺まがいの方法で大きいヤマの情報入手に成功した二人ですが スクープを
取ったものの、尾上が料亭の一室でネタ元のおっさんにわれそうに・・・!

蕪木は 慌てて現場に乗り込み尾上を救出。

これを切っ掛けに、蕪木は自分の気持ちを尾上に伝えますが、仕事でいつも人を騙して
ばかりの蕪木の言葉を 尾上は信じられず。。
好きな相手に告られてるのに 何をややこしくしてるんだよwwww

蕪木は「お前にだけは嘘をついたことがない」と言います。
まぁ 好かれようって気持ちがなかっただけのことですが・・・(^^;

他の人には見せなかった素の自分を見せたのは 「お前が嘘をつかないから」だと言われ
ようやく尾上も蕪木の言葉を受け入れます

そのまま 車の中でイチャコラしそうな勢いだったんですが、仕事のため 会社にもどる二人。

その後は特に進展もなく。。
告白してきたのは蕪木なのに、自分よりも余裕のある態度の蕪木に 尾上は段々と
腹が立ってきますww

尾上は友人の雅やんの店で 蕪木が席を外した隙に 彼への愚痴を雅やんに話すのですが、
雅やんをみる尾上の表情が 自分に向けるのと同じだったものだから蕪木は嫉妬・・・

雅やんとの関係を問い詰められた尾上は 自分の方が優位に立ったと調子に乗ってしまい
雅やんは「特別な存在」で 「お前のことなんか好きじゃない」と まるで思ってもいないことを
口にして・・・

もう おバカな子だよねwww

それを真に受けた蕪木は、騙されていたのかとムカついて 尾上を避けるように。

慌てた尾上は その後 必死に誤解を解き・・・

雅やんに対し、自分に向けるのと同じ表情をしていた理由が知りたかった蕪木は
改めて何を話していたのか問い詰めます。

っと、赤面しながら尾上は 「お前のことだ」と正直に白状。。

自分のことを話題にしていたから あんな恋する表情をしてたんだとわかった途端、
蕪木は欲情が抑えられず  ヾ(´∀`*)ノシ 

尾上の部屋へとなだれ込み 一気

男相手の経験のない尾上に対し、蕪木は手慣れた様子・・・。

どうやら仕事で 男との経験もありだと察した尾上は「お前って ホント最悪」とがっくり・・・
蕪木は そんな尾上も可愛いと思い またもや欲情ww

「もうやめる、だからいれさせて」

「大丈夫なんだろうな?」

「たぶん」


が、事が終わった後 「やっぱり嘘つき!!!」っと叫ぶ尾上www


蕪木としては優しくしたつもりなのに、思ってたよりも痛かった尾上は 蕪木を思いっきり
下手くそ扱いww

男女ともに経験豊富な蕪木なのに こんなこと言われてお気の毒ww


すぐに言い合いになっちゃう二人ですが、いざとなったら照れちゃったり、情事の最中、
妙に可愛かったりする尾上に 蕪木も少しくらいムカつくことがあっても 受け入れても
いいかも・・・

なんて思ってみたり。。

とはいえ、いつもの状態に戻るとやっぱり 喧嘩ばかりの二人なんですよねwww
でも、この関係が面白いんですわv

2巻では 蕪木の妹・理子が現れ、二人を引っかき回してくれますww

二人の仲を邪魔する理子でしたが 兄妹の仲を取り持とうと真っ正面から来る尾上には
さすがの理子も折れることに。。

蕪木は この件でも尾上のことがより一層好きになり、一段とめてくれますv

ところが、尾上がこれまでしなかった「人を騙す仕事」を すんなりこなしたことから
二人の仲がぎくしゃく・・・。

自分のせいで尾上がスレていくのが嫌で 蕪木は距離を取っていたのですが そんなことを
知らない尾上は 仕事を取られて腹を立てていると勘違い。

尾上としては、蕪木の負担を少しでも減らしてやろうと引き受けただけなのに 嫌われて
しまったと思い大ショック・・・

が、全てを察してるような大人な編集長の計らいで、互いのことを思ったが故のことだったと
わかると関係は修復。

またもや、ガッツリと尾上をめる蕪木。積極的なやり取りがいいですわv

翌朝、蕪木の寝顔に「俺のが絶対好きだ」ってつぶやく尾上。
ところが、寝てると思われた蕪木は起きていて「寝てる時に言うなよ」ってwwww

もう、何! この楽しくて恥ずかしい二人wwww


描き下ろしでは・・・

尾上は、何かあると雅やんのところに掛け込むものだから やっぱり蕪木は雅やんを
警戒してて・・・
しかし 愚痴を聴かされる雅やんこそが 実は気の毒な存在というwww

仕事上での愚痴だけでなく その男との恋愛の愚痴まで聴かされ、痴話喧嘩にも巻き込まれ
挙句、ラブラブ修復現場まで目撃してしまい・・・

いつの間にか、知りたくもないのに 二人の関係を完全網羅してる存在にwwww

もう ホント雅やん 頑張れ!!ですわwww

 

夏目イサク先生の作品は いつも後味がよく、ラストが微笑ましいのが嬉しいですよねv

このカプは なかなか勢いがあって面白かったので また会いたいです。

コレは超おススメ♪


2012年10月16日 (火) | 編集 |

耳がこなれて来て OPがいい感じにwww

最初 聞いたときはそんなにインパクトを感じなくて 冒険ぽくはあるけど 無難にきたなぁ。。

なんて印象だったのです。。

でも、何度も何度も耳にするうちに あらやだ すごくいいv って思うようになりました。

私の耳は鈍いの!? ちょっと トロいの??

日曜の5時台ですからね。考えてみたら やっぱり颯爽としててワクワクさせるような
そんな曲がいいですね。

そう思うと この枠にはピッタリだと。

EDも まぁ 子供もたくさんみてるんだから~~なんて思ったらあまり気にならなくなりました。
これが深夜枠でやってる作品だったら 文句タラタラですけどもwww

むしろ EDはないと思ってる。

逆に 子供枠だと思うと 流血があると 「いいのか!?」って気になってしまったりwww
ま、いくらなんでも幼児対象じゃないでしょうから 少しくらいはいいよね。

さて 今回は どうやら作画お休み回だったようです(^^;

あらあらあら・・・ の連続でしたが、でも まぁこれくらいは 御愛嬌。
こちらも気楽に見守らせていただきましたwww

いよいよ アラジンとアリババは 第7迷宮「アモン」を前にしたわけですが・・・

って 随分と簡単に入っちゃいましたねwww
あれ??もう少し 躊躇とかしてなかったっけ??

随分とサクサク 進んじゃってましたよね?


ダンジョンの中って危険がいっぱいで これまでたくさんの人が死んで 誰も帰って来る人が
いなかったはずなのに・・・。

せっかく原作面白いから こういう作品はしっかり尺をとって丁寧にお願いしたいものです。。

こりゃちょっと 原作の方がいいって展開になりそうな気配ですね。。

原作読んでなくても 楽しめますが、もっといろいろ面白いのにな。。

 

アリババは 原作よりもアラジンに対して仲間意識を持つのが早いので(わかりやすくして
るんだと思いますが)その分、アラジンを利用してでも 絶対にダンジョンを攻略するぞ!
って 彼の想いが弱いように感じますし、

しつこくジャミルさんが アリババを苦しめてないので ゴルタスとモルジアナとのバトルも
何か少ない感じ?

ゴルタスの強さとか全然描かれてなかったんだけど こんなだっけか?
彼すごくカッコいいのにね・・・。

緑虫のところは 完全に作画休憩してましたねww
ま、Fateみたいに 緑虫に力を入れられてもビックリなんだけどwww
ざっくりな作画だったので 緑虫が可愛らしかったわwww

アラジンがぱっくりされていても なんか微笑ましかったしwww え!?違う??

ジャミルは やっぱりゴルタスに酷いことしてましたけど、彼にしたら だいぶ抑えてたような??
もっと 下郎で 残忍な奴だったように思ったんですが。。無駄にいい声なんで困りますわww

アリババに対しても 仲間に加えたとはいえ、ダンジョンの中の仕掛け避けのためで
何度もアリババは 死にそうになるんですけど(確か) その辺も短くなってたので
攻略が随分と簡単な感じに思えました。

途中で攻略に失敗した人の屍がたくさん転がってたように思ったんですけど・・・。

普通だったら絶対に 生き残れないような罠が無数にあり、それを回避して、攻略する
って 命懸けの緊張感がちょっと弱かったような・・・。

ウーゴくんを呼びだす力を使いすぎたために 意識を失ってしまったアラジンでしたが、
眼を覚ますと アリババの姿はなく、モルジアナから アリババは死んだと聞きます・・・

ここ好きなのよwwww

もうちょっとがあったら完璧だったんだけどwww

死んだと思っていたアリババは生きていて、しかも領主のジャミルを出し抜いていたv

彼はトラン語の訳をジャミルに与えていたんですね。
ここで どうして彼が ある程度身分の高い者しか習わないトラン語を簡単に読むことが
できたかってのは 一応伏線。

ま わかりやすい伏線ですけどwww

アリババが 本当の通路を見つけたってことで アラジンのターバンにのってトンズラ。

それをモルジアナが壁を走って追いかけますが・・・
モルさん、かなり かわいいヒロイン路線になってますね~~

本当は もっとドドドドドーーーーーー!!!!

って ド迫力で壁を蹴散らしながら迫って アリババをビビらせるとこなのに。。


やっぱり ゴルタスとモルジアナの人間離れした強さをもうちょっと出して欲しい。。

 

というか 展開が早すぎやしませんか!?

う~~~ん このままだと 原作ファンはどうしても 物足りなく感じてしまうのでは
ないでしょうかね??

もっとアリババは 狡猾であっていいと思うんだけど・・・。
その彼が純真なアラジンと一緒にいることで 段々と感化されていくってところも 面白さの
一つだと思うので。。

何しろ、原作読んで 最初、アラジンはいい奴なのか そうじゃないのかってところで
ワクワクしたくらいだし。

いい奴ってのは少年誌の主人公だから 当然なんだけど、普通は初めからいい奴であるはずなのに、腹黒さを感じさせる主人公ってところが新鮮で、その彼がいかにしてピュア
サイド
に立つかを描くエピソードにこそ 読者を引きつける魅力があると思うので。。

とにかく、ダンジョン攻略にしても その後の旅にしても それらを通してアリババは成長して
いってるんですもんね。

最初から いい奴ポジションにどっぷりつかってたら その辺の描かれ方が弱くなりそう。
この作品に関しては あまり解りやすさを優先しないで、原作の面白さを忠実に再現し、
その上で アニメならではの映像の迫力をみせてくれたらと期待したのですが・・・。

もう アラジンとアリババは扉に辿りついちゃったんですよね?

早いわぁ。。

確かに前半は 短いお話がいくつか続くから その辺はざっくりと進めて 登場人物が
一気に多くなるシンドリア編で盛り上げようってことなのかもしれませんけど そこに
至るまでも いい話が多いから丁寧に進めて欲しかったですね~

って なぜに既に過去形なのwwww

 

取りあえずですね、原作が人気の作品は アニメ化するにあたって、あまり原作に
手を入れ過ぎる、もしくは カットしてしまう流れはファンには 不評だと思うのですよね。。

しつこいですが、原作を忠実に再現し、なおかつその上アニメならではの演出で目指す!
って 姿勢で進めていただけると ファンとしては非常に心躍るところなのですが。

映像の演出によって すごくカッコ良くなったり、印象的になったりする作品は 売れてると
思うのですよ。。

それこそが アニメ化の醍醐味で DVDも売れるわ原作にも効果が波及するわ、ますます
人気が出て、グッズも売れるわ・・・って 流れになると。。


最近では 「黒子のバスケ」がそうですし、「ヨルムンガンド」なんかも そうじゃないかと。
「ちはやふる」もよかったですし。

このままだと もしかしたら あんまり感想書くことがなくなってしまって 視聴のみに
切り替えるかもです。

 

そうそう、今回、作画がヤバかったですが、モルジアナさんの足は 本来、筋肉がしっかり
ついていてむっちりですので 時々、アニメで立派になる時が崩壊しているのではなく、
むしろ、すらりと細い足に描かれていたり、無駄に長く描かれている時の方が不自然なので
あります。

むっちりなモルジアナさんの下半身に惚れてる私より。。

 


2012年10月15日 (月) | 編集 |

やっと黒執事の新刊、15巻の表紙が我が家のトップにも表示されるようになりました。

15巻は新章の学園モノに突入してて、特に表紙を飾るようなキャラはないよな・・・
あるとしたら ミカエリス先生??

って 思っていたのでやっぱりなっと♪ 大方の人はそう思ってましたよねww

【送料無料】黒執事 15 [ 枢 やな ]

【送料無料】黒執事 15 [ 枢 やな ]
価格:590円(税込、送料別)

このミカエリス先生ったら まぁ殺人的エロス

 

普段の執事仕様の燕尾と違い、今回は学園の寮監ですからね~~

首からは悪魔にあるまじきモノぶら下げてますし♪

手には ですよwww 鞭!!

早く袖のレース部分がどうなっているのか じっくり見てみたいです。

今月27日発売ですv

 

 

そして 昨晩 気がついたのですが、やな先生が 黒子のバスケの「キセキの世代」の
他のメンバーも描いてくださってました!!

いやいやいや

青峰くんが笑えます。

ザリガニ片手に ゾーンに入ってるしwwww

どれだけ ザリガニ取りが好きなのwww
ザリガニなら うちの庭から釣ることもできるよ~~
今度 遊びにいらっしゃい♪

やな先生

やな先生の黒子は かわいいっていうか っぽいんですけど!!!!
何??この色気は!?

こんなにフェロモンダダ漏れさせてたらないっす。
キセキの世代だけでなく、誠凛の先輩たちだけでなく、登場キャラ全員からわれるww
火神危うしwww

今度 火神と黒子とか カプで描いてくださらないでしょうかね。。
って お忙しい先生にお仕事以外のことをおねだりしちゃいけないですよね・・・

でも、リアル先生のお友達が際限なく欲望を滾らせ センセにメールおねだりされることを
密かに祈ってますv

 


2012年10月15日 (月) | 編集 |

今期、K、絶園のテンペスト、マギ、ヨルムンガンド の4本はレビュー決定。

あとは 余程面白かったときは書くけど 時間的には視聴のみの予定。

サイコパスはまだ 検討中ですが 私は 週4本のアニメレビューが精々ってところなので
これ以上は厳しいかな。

一日一本はUPしたいと思ってて、アニメレビュー4本にWJの感想、他にコミックスの感想も
書きたいので それを週2本入れたら これで1週間のサイクルの出来上がり~♪

なんですよね。

大抵 1本書き上げるのに 視聴時間も入れてアニメは2~3時間かかるので(だから
無駄に長文) このペースが私には精一杯www

コミックスの感想も モノによっては長時間かかってますし(^^;

 

コード:ブレイカ―とBTOOOM!は、今後の感想はパスのつもりなのですが、とりあえず
2話の感想は まとめてざっくりあげておこうと思います。

コード:ブレイカ―は・・・ やはり 桜小路さんですよね・・・(^^;

彼女の存在が残念過ぎる。
それに忘れてましたけど、あのお母さん・・・あんなでしたっけ??
痛いわぁ。。

彼女は 珍種ってことで 大神の炎で消すことはできませんでしたが、そっか 過去に
何かがあったのね。
原作で読んだかもしれませんが、こちらも忘れてました。。

桜小路桜さんのお陰で 全てが残念なことになってます。
この作品の見せ方とか演出以前に、キャラに問題あり・・・ですよね(^^;

どうしようもないと思われます。。

ということで 感想は終わり。
これ以上書いても 如何に私が桜小路さんが苦手かを並べるだけになりそうなので。。

どこから突っ込んだらいいのかわからないくらい。。


では 次、BTOOOM!です。

今回は ヒミコがどうしてこのBTOOOM!に参加させられたかの理由が判明。
原作とは違う構成じゃないかな?
あまり 覚えてませんが、ヒミコ側を描いてくれることで 状況がよくわかりました。

次回で このBTOOOM!が何であるかと どうして坂本の記憶がないのかがわかります。
そこは読んだ記憶があるww

今回は すごく面白かったですわ。

おデブさんがベロベロしてるところは規制が入ってくれたのでよかったしww
あんなものは 出来れば見たくないですから。。


感想は 時間的に厳しいので書かないと思いますが、視聴は続けていく予定です。


時間がある時に メインの4本以外は こんな感じでまとめて書くかもしれません。

さて ではマギに手をつけようと思います。
実はまだ 録画をみてないんですわwww


2012年10月15日 (月) | 編集 |

きわめれば 表紙も飾れる 超能力

って 表紙を飾ってる斉木自身が一番驚いてるってwww
末巻のコメントでも 麻生センセが「まさか連載中に表紙巻頭やることになるとは」って
びっくりしてはりますもんね。

売れ残りを心配されてるようですが、売り上げには響かないでしょうww
斉木面白いし、これからも 堂々と表紙を飾ってくださいませ。

そうそう。私もググっちゃいましたよwww あったあった確かに三番目にwww
でも 先生頑張ってね!!

では 掲載順に一言感想いきま~す。


斉木楠雄のΨ難
クラスの表示は  Vernet社製のESPカードですねwww
みんなで超能力を開発しようってか。それにしても みんな個性的で笑えるわ。
そして、斉木がアレをとられて白目を剥いてるんですけどwww どうなんの??

ONE PIECE
Mのやったことが大体わかりましたね。ルフィは小さなドラゴンを見つけたようですが、
これが侍の息子のようですね。

トリコ
四獣を「ごちそうさまでした」したトリコたちですが、あの丸い玉はその後どうなるんでしょ?
消えるの??あの小さい玉は何なの?

BLEACH
ホントに さらば・・・でしたね(^^; それにしても・・・容赦ないなぁ

暗殺教室
生徒たちと一緒に修学旅行に行けることが嬉しいころ先生。かわいいです。
さっそく新幹線の中で 不良たちに目を付けられたようですが・・・オッサンみたいな子らww

NARUTO
リンは 敵の術によって操られてしまったのかな?それをカカシが止めた?
大切な人を殺したことで カカシに万華鏡写輪眼が開眼し、それがオビトにも?
やっと これまでの話を読み返したので話が繋がり、理解できるようになりましたww
私 ただ読んでただけでしたわ(^^; まるで わかってなかったようで。。
万華鏡写輪眼のことだけでも 結構 謎がいっぱいあるのに 漠然と読んでましたわ。

黒子のバスケ
ちょ~~~~黄瀬くんが すぎる!!!
パーフェクトコピーは輪廻眼によるものだったのwwww
赤司のエンペラーアイまでって・・・もはや 敵無しなの??
黒子のファントムシュートまで止められたら 打つ手がないんじゃ??開始早々圧倒!
これが黄瀬くんの本気なんだね~!!カッコいいなぁ。。
いつもニコニコしてた彼が ホントに必死になってバスケに打ち込んだんだろうね。

「完全に負け」を認めた黒子ですが だからといって、このままでは終わらないよね。
さぁ どんなを見せてくれる!?

べるぜバブ
古市の件が落着し、よかった、よかったって思ったところにクリスマスイベントですかww
ずれにズレまくって 季節先取りwww そして帰ってきたもう一人のヒルダww
これが男鹿へのクリスマスプレゼントなのか!?新章期待!!

恋愛銀河区石川荘
石川荘がボロボロである必要はないと思うのだけど、結構面白く読むことができました♪
ただ、お願いだからもう少し、和服の構造を勉強してから描いて欲しい。

ハイキュー!!
狐爪くんのツーアタック良いなぁ~アタックってより フェイントだけど。
もっと彼のトスワークがみてみたい。
男子のダイレクトをレシーブするのはなかなか至難・・・。アサヒくん 拾われちゃったね(><)
女子はこれがあるから ラリーが続いて面白いんだけど、基本男子は打ったら終わりだよね。
レシーブ出来たとしたら ほんと凄いこと!
男子の見所は どれだけ強い攻撃が出来るかで、落とさず繋げるバレーは 女子の
ゲームの見所だと思うんだけど。。

まぁ でも大きく外れたレシーブを追いかけてダイナミックに繋げるのは男子ならではかも。
セッターの狐爪くんは いろんなところにいるようで びっくりwww
あんな姿勢からの返球で よくコートに返したねぇ。。
でも、あの位置からの返球ならチャンスボールなのに 追い付けなかった烏野は
かなりのうっかりさんのようです(^^;
おばちゃんの試合には よくあることなんだけどwww

クロガネ
平面的な絵だったのに 随分と立体的になって・・・画力がですね~
そして監督の本気wwww 凄い身体してはりましたww

SKET DANCE

「鮮美涼透 無垢」の効き目が素晴らしい!!!ボッスンが超好にwww
ヒメじゃないけど ドキッってしちゃったよドストライクなボッスン。
性格はアレだったけどww
開盟イケメン五人衆、レベルいわwww そして ボッスンのなり上がりっぷりが
最高に笑える
そして、無残に落としてくるところが 見事過ぎてwwww 泣ける~~~~

ニセコイ
この調子だとニセモノがホンモノになっちゃうって展開なのかな。。
それとも ニセコイなんだから ホンモノに早く気付きなさいって千棘が引いちゃうのかな。
恋を知った千棘がしおらしくなってしまって 気になりますわ。

烈!!!伊達先パイ
新キャラ登場っと思ったら お兄ちゃんに恋しちゃったの!?

クロス・マネジ
関くんはいい奴だし、若本君が凄く気になる

銀魂
いつの間にやら バレてたのねwww 

こち亀
関西でもお蕎麦好きな人多いよ♪

REBORN!
すごい勢いでまとめに入ってるような・・・

めだかボックス
めだかちゃんは女子の部類にいれていいものだろうかww

恋染紅葉
京子さんが かっこいいwww

タカマガハラ
手書きの縦線の多用はちょっと苦手かも・・・。

 

っということで。。

 

 

別館記事

TB先:http://rese912.blog38.fc2.com/tb.php/1895-08215d64


2012年10月14日 (日) | 編集 |

ホラーだよぉ~~~いよぉ~~~

誰か 早く紫織さんを病院に連れていってぇ~~~ 精神安定剤だけでもいいから飲ませて。
みんなどうなってんの??放置してちゃあかんレベルやろ。。

あんな状態になってるのに嫁に出そうとか 無理無理。。異常過ぎて ドン引き。。

確かに悪いのは全部 真澄さんなんだけど こんなドロドロでいいの??

紅天女を目指して闘う娘らの話だったのに いつの間にかこんなにも重い話になってる(^^;
昼ドラ並みに きっついわぁ・・・(><)

 

これまでの感想は こちら

試演会場での記者会見で亜弓さんは マヤから差し出された握手を拒否。
目が視えてないことがバレるのを恐れたわけですが、結果として いい演出に(^^;

試演会場の廃墟は イメージ次第でそれに見合った場所に見立てることが出来るので
マヤは廃墟の形を利用し それぞれの場所を決め、本物の村の中に観客が引きこまれた
かのように演じると面白いでしょうし

亜弓さんは逆に 場面を何にでも想像できることを逆手にとって、お客さんのイメージを
切り替えさせることで場面展開とすれば 自分はあまり移動する必要がなく、危険を最小限に
出来るのではないでしょうかね。。
自らの演技や 他の人物の演技によって場面が切り変わったことを感じさせるってことで。

とにかく 早く二人の才能対決が見たいものです。
一体 いつから勝負してないでしょうか・・・

昔はいろんな舞台で競っていたと言うのに・・・。
紅天女の審査が始まってからというもの、まるで話が進まず。。


それにしても この作品をチラ見した息子は 「なんでみんな白目剥いてんの?貧血なんww」

って爆笑して訊いてくるし、娘は 「なんでこんなに顔の近くに キラリン 多用しはるん?」
って訊いてくるしでwww

数えてみたら 白目は約60回、キラリンは約40個ありましたwww

185ページくらいですので 白目は3ページ1回、キラリンは4~5ページに1回の割合ですね。

手元に49巻がある方は 数えてみてくださいww 楽しいですよv
キラリンの本来の目的、刃物の光や 神々しさを出すところは数えていませんので。


今回は ホラーばりの紫織さんに全部持ってかれた感がありますが、この作品に関しては
あそこまで狂気を見せられると さすがに辛いところはあるものの、狂いっぷりは見事!

部屋中に飾られた紫の薔薇をむしるだけでなく、マヤの写真共々葬ってやろうと薔薇に
火を付けたり、薔薇を逝かせるためだと自らバラを抱え池に沈んでみせたり・・・。

鷹宮会長は 「哀れと思って結婚してくれ」なんて言いますが、いくら哀れだからって・・・
返事してしまうのは・・・

真澄さんも 自ら好き好んで 泥沼にハマって行くようなものですよね。。実はMなのか!?

大体、真澄さんが気を持たせるようなことを言ったことがそもそもの誤りで、自分の気持ちを
偽ることができないのであれば あんな優しい態度は紫織さんには

でも だからと言って、裏切られたことを真正面から問い詰め、責任を取らせるのではなく、
自分がうことでりつけるってのは ある意味一番効果が高い苦しめ方ではあるのですが
紫織さんに共感することもできず・・・

真澄さまったら鷹宮家との縁談を復縁する方向に戻し、マヤにも冷たい態度で・・・

ああ!!!!!

自ら 泥沼に泥の追加www

何て 阿呆なのwww 株急降下 情けなさを助長するばかり・・・

天才秘書水木さんに全てを見抜かれてなお 自分を偽り “紫のバラのひと”は終わった発言
をする困った真澄さま。。

水木さんは 安定の青ざめた横顔(縦強調線付き)www

ところで・・・ 横ページのマヤの泣き顔は 手のバランスがあまりにも・・・(^^;


今回、月影先生は マヤに大人なアドバイスをしますが やや短絡的(><)
マヤも そんな簡単に 「あ!そっか~」みたいに割り切れるのかwwww
その辺の心理描写は 主人公なのにざっくりwww

が、その後に続く、真澄さんの展開は もっとかった!

マヤを諦めることにしたものだから もう紫のバラをマヤに贈ることはないし、心を寄せる
こともないと 自ら聖さんに告げたくせに

聖さんが 「北島マヤは 僕がいただきます」宣言をした途端、青ざめちゃうww

が、聖さんも「いただきます」とか そういう問題ではないと思うのですがwww

自分が紫のバラのひとだと名乗りでるという聖さんに なんと真澄さまはペーパーナイフを
げつけ・・・!

ヒィ~~~~~!!

この人も大概だよwwww

完全に 殺す気でナイフを投げつけたよ!?
紫織さん以上だよ?? 殺人だよ??

いよ 真澄さんwww

っていうか、もっと大人になろうよ・・・。
まだ 自分のモノにしたわけでもないのに とられると思って慌ててナイフ投げちゃうとか
短絡的過ぎて 泣けてくる

真澄さん あんた いくつにおなりだよ???

いい歳の男が 自分は別の女を嫁にするっていってるのに、好きな女に言い寄る男がいたら
そいつは殺すって、あんた メチャクチャだよwww

じゃ、一生マヤは ひとりモンにしておくつもりなの??

それとも 紫織さんは嫁さんにするけど、マヤは愛人として囲うつもりだから 手を出すな!
ってことなのwww

聖さんの言う通り、「まったく世話のやける方」だわ。

聖さんも どれだけ真澄さんが好きなのよぉ~~
張りましたよ??

首にシュッって ナイフが掠めたんですから!!
しかも 自慢の横の髪が ぴゅーって切れちゃったのよ!?

大体、聖さんが後ろ向きなのに 真澄さんがナイフを投げてくるだろうことをあらかじめ予測し
タイミングをはかって後ろを向いたままでナイフを避けなかったら 
完全にブスって
さってたんですよ!?

もう、いっそのこと聖さんをに迎えればいいのにwww
水木さんといい、聖さんといい、この人たちイイ人過ぎるwww

聖さんが 帰った後、一人佇む真澄さんでしたが・・・ 何もそんなに足をぴったりと
くっつけて直立せんでも(^^;

もう、ホント お茶目なひとwww


命懸けの聖さんの説得で 真澄さんは自分を偽ることを止めます。
そして 速水の家を出る決心をしたようです。
ま、マヤと一緒になろうと思うのであれば、あの家にいる限り 無理だわね。
あのお義父さまが いらっしゃる限りは・・・。

おぼっちゃまは やっと大人の階段を昇る気になられたようです。
伊豆でマヤに会うことにしたようですが それは試演の前なのか、後なのか・・・。

次巻で ついに進展がみられるのか!?

そして、紫織さんが 正常に戻る日など来るのか?
実はあれは演技だとしたら、マヤよりも亜弓さんよりも 月影先生よりも上だよねww

案外、まとめに入ったら、さくっと物分かりのいい人になっちゃったりするんでしょうかね??

真澄さんは “おれはおれの人生を生きる・・・!”って張り切った様子でしたが、
個人名義の財産もある程度持ってることでしょうし、普通に暮らすのであれば 
速水の家を出て、大都芸能の社長を辞しても何とかなりそうです。

でも、芸能界を牛耳ることが出来るほどの大都芸能よりも強力な鷹宮グループを敵に
回すことなったら 例え、マヤが紅天女の役を手にし、上演権も譲渡されたとしても 
興行できる場が どこにもないってことにはなりませんかね??

速水の会長さんは 真澄さんが紫織さんをゾッコンにさせたことを大喜びしてはりましたが
真澄さんが家を出ていくと知ったらどうするつもりなんでしょうね。

みんなしてマヤを潰すってことになるのかしらん?また小さな舞台から始めるとか??
振り出しに戻る的にwww

 

まだまだ 紅天女の試演は長引きそうですし、一体どうなってしまうのやら。。

亜弓さんの方は カメラマン・ハミルさんと 大分距離が近くなってきたようですが
それでも まだ全然恋愛に進みそうな気配はなく・・・。

ま、最終的には 彼が亜弓さんを支える存在になるんでしょうけど。。
亜弓さんには 歳の離れたパートナーの方が合ってるでしょうし、お似合いだとは
思うのですが・・・ケツ顎は 勘弁していただきたかったわ。。

 

取りあえず、次回、伊豆で進展があることを祈りつつwww 次巻を待ちますv


2012年10月13日 (土) | 編集 |

侮るなかれ!ですね~~ 面白いわ!!

何と言っても絵がイイですね~~作画は綺麗だし、アクションはキレるし~
これは たまりませんわ♪

OPも やっぱりいいwww 今期はアクションが楽しめる作品が多いですv

原作を読んでいる時には あまり愛花の存在を意識してなかったのですが、1年前に殺された
真広の妹で吉野の恋人・・・くらいにしか・・・。

でも、OPでもそうですが、ことごとく、葉月を加えた4人がクローズアップされてますよね。

葉月+真広 vs 愛花+吉野

この対比には意味があるんだと思うのですよね。
原作読んでいても よくわからなかったことへのヒントというか。。

葉月は 「はじまりの樹」に守られた存在だから 愛花がそれに匹敵する存在ってことか?
もしくは やはり吉野が??

このあたりは 原作読んでても ホントややこしくて私なんかは理解できていないので
アニメで補完させていただきたいところwww
普通は 原作で補完するんものなんですけども。。(^^;

 

愛花は真広に 「キスとはどういう感じがするものなのですか」と問います。
残酷な子だね。。

真広に対して・・・。

吉野へは 「初めてどうし今度しましょう」とメールを送る・・・。

愛花って ホント謎。。


街中には 金属化した人間がゴロゴロと倒れているというのに それに対しては
特に関心がなさそうな二人。世界は壊れてると言う割に・・・

これだけで この二人が普通の神経ではないことがわかりますよね。

巨大な果実のような物体が全国から集まっていて それが全部集まると元の形になり
「絶園の樹」が復活し、世界が終わる。
街の状況に 「もうすでに終わってないか」という吉野ですが・・・。

街の10や20の犠牲で済んでいるうちは まだましなのだと真広。

葉風は 自分が健全である限り、大丈夫だと言い切りますが、今できることは人形を使って
話をすることくらい。。
吉野は 一応確認し がっかり。。

鎖部の一族での権力争いに負けた姫さんは 今のところ、何も出来てない状況なのに強気v


真広は葉風に 愛花を殺した犯人の手掛かりを探らせるために 自宅へ戻ります。
全ての始まりの場所。。

外見と逃走経路くらいは割り出せるだろうという葉月。

いや~~~それにしても豪邸ですわ。
吉野も 愛花が殺された屋敷の中へ入るのは初めてのようです。

葉風の指示で ステンレス製の剣の魔具を用意する真広。
殺人犯のトレースには刃物が向いているのだそうで。

真広は吉野に 魔具とは「魔法の力を封じた道具」だと説明します。
葉風が何らかの理由で魔法が使えなくなった時のために あらかじめ、あちこちに
隠しておいたもの。

一族の誰にも気付かれないようにしていたってことですので、葉風は 自分の身に何か
起きるようなことがあるかもしれないと 感じていたってことですよね。

直接身体に身につけ、葉風の許可が下りていいれば 誰でも使える。
しかし、使える回数は限られている。。

葉風は 「魔法に対抗できるものは 魔法だけだ」といいます。

真広は剣を床に突き刺します。魔具に許可を出す葉風。
すると 魔具から残留した犯人の思念を探すための魔法が発動。

1年前のことだから 少し時間がかかるという葉風でしたが、「構わない」と真広。。
すでに1年、愛花を殺した犯人を殺すことを待っているのだから大した時間ではないと。

「オレは愛花を殺した奴が、何の裁きも受けない不合理を許せないだけ」そのついでに
「世界を救ってやる」と真広はいいます。

吉野はこんな奴を信用していいのかと葉風に問いますが、葉風は
「利害が一致しているから裏切らない むしろ、妹想いのバカだから好都合」だと。

こっちも性格に問題アリだと思う吉野ですが・・・ あんたもだよwww

真広は 街は直に封鎖されるから早く出て行った方がいいと吉野にアドバイスします。
家族も心配するし、こんなときだから 彼女の傍に付いていてやった方がいいと・・・。

それに愛花とも仲が悪かったのだから これ以上付き合う義理はない。。
これは 俺だけの問題だといわんばかり。

これだけの愛情を愛花に向けている真広に対し、愛花と付き合っているとは やはり
言い出せないですよね。
愛花も それをわかってたんだろうな。

吉野の身を案じ、真広は 黒鉄病も防げるし、防御と高速移動が出来る魔具を渡します。
全てが終わったら彼女を紹介しろという真広に 吉野は 「その時がきたら」と返事。

真広の家を出る吉野。
街には 金属化した人間がそこら中に・・・。

「ついでに世界を救う」と言った真広の言葉を思い出し、真広にとっては 世界はどうなろうと
構わず、愛花を殺した犯人を見つけられるなら平気で世界を滅ぼすだろうと思う吉野。

でも 吉野だって、尋常ではない状況にパニックにもならずに冷静でいる。。
それ自体をおかしいとも思わず。。


吉野を信用できるのかと問う葉風に 真広は「長い付き合いだから」と答えますが
葉風も一族とは長い付き合いだったが 今は裏切られた状況。

「お前とは違う」と言う真広。本当に吉野のことを信頼してるようで・・・。

真広は かなり歪んだところがあるけど嘘はつかないタイプでしょうね。
逆に吉野の方が・・・。

街を出て行こうとする吉野に またもやフロイライン山本が接触を図ってきます。
真広や葉風の情報が欲しいようですが、しつこいわ(^^;

鼻にバンソコウで・・・。

銃を突きつけられた吉野は魔具を使って魔法を発動。
防御と高速移動で 学校内に隠れますが、またもや山本が追ってきて・・・。

きゅうりかじってるとか マジかぁ!?
原作でもこんなだっけ?

それとも 誰かさまの暴走か??


一方、真広の方は 犯人探しが意外な方向に繋がって・・・ 予想外だという葉風。
何らかの形で 葉風ら鎖部一族が絡んでるってことですね。

1年前は まだ島流しにされていなかったのに気付かなかったと言う葉風・・・。


すると 真広の前に の男が現れます。
そうやら “本物の魔法使い”・・・

真広は 対戦する気満々。

鎖部夏村は 真広に「なぜここにいるのか」尋ねただけで 闘う気はなかったようですが
真広が 左門の名前を出したことから 尋常ならざる者だと認識。

早速 叩きにきます。
真広も魔法で応戦。

真広の使う魔法が鎖部一族のものだと気付いた夏村は どこでその魔法を覚えたのかと
問います。

「樽の中でさ」

その答えで夏村は 葉風から得たものだとわかったようです。

葉風の方も、魔法を使う男が長い槍を持っていることから 夏村であろうと推測し、
「まともに戦うな」と言いますが、真広は ここは倒しておこうと戦闘開始。

「手ごわい」って 言われてるのにまるで聞いてないww

作画がいいから バトルはワクワクしますわ♪

 

夏村は左門に 鎖部の魔法が使える真広のことを報告し、指示を仰ぎます。
左門は 殺さずに捕えろと。。


吉野の方は 屋上に追い詰められたのを利用して 逆にフロイライン山本に銃を向けます。
山本は 自分に銃を向ける吉野をみて 

「この子は撃てる。冷静に 当たり前に・・・とんだ狼じゃない!」

真広と比べると物腰が柔らかく とても人を殺せるタイプには見えない吉野でしたが実は・・・。
やる時はやる子。。

山本さんは 直感が鋭いお方。

近づいてきた吉野に反撃する山本でしたが、抱え込まれ 魔法で高速移動させられ
屋上から吉野とともに ダイブ!!!

ええええええ!?

ですが、寸でのところで 防御の力で地面に衝突することは回避。
あ、若干頭 打ってますがww

さすがに山本さんも 魔法の力にビビってしまったようで・・・。
そこで 吉野は取引を持ちかけます。賢いやり方。

やっぱり真広を放ってはおけない。。

が、山本は 吉野にこの件から早く手を引いた方がいいと言います。
いくら親友とはいえ、妹の復讐で狂ってる奴に付き合っていたら 命がいくらあっても
足りないと。

が、吉野と話をするうちに 山本は吉野の恋人が真広の妹・愛花であることに気付きます。

例え幾千幾万の兄があり その愛情全てを寄せ集めたとしても オレ一人のこの愛には
到底 及ぶまい

吉野も復讐をしようとしているのかと訊ねる山本に 自分は真広とは違うし、復讐したって
犯人を殺したって 不合理は不合理のままで何一つ変わらないし、返ってはこないという吉野。

「一体、死んだ彼女のために何が出来るんでしょうね」

ひょっとすると この関節が外れた世界でなら見つかるかもしれません。

 

山本は吉野の取引に応じたようですが、真広の方は、夏村とバトル!!
かなり激しくやりあってます。

次回、もう少しバトルの続きが見れるのでしょうか~♪
べ様の夏村にも期待。

キャストのみなさんがかっこいいし 作画もいいから ホント嬉しいですわ~~

 

で・・・ なんですの愛花さんの妙に明るいEDはwwww

花澤さんは可愛いのですが、どうしたことやら。。
これは 愛花の何かを表しているのか!?これも謎だわ。。

 

さ~~て 次回も面白そうですし、楽しみにしたいと思います。
上手くストーリー構成を練っていただいて 難解な内容をわかりやすく教えて欲しいです。

 

っていうか もう一度 最初から読みなおそうかなwww


2012年10月12日 (金) | 編集 |

やだぁwwwwww 笑えるwwwww 。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

小野Dのターンwwwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン   

夜刀神狗朗って クールでお堅い昔堅気の子って思ってたら(まぁ そんなんだけど)
それを逆手にとられたられキャラだったのねwww

キャラ紹介に 得意なものが剣術、体術、家事ってあるから何事!?って思ってたんだけど

取りあえず、今回 料理が得意ってことはわかりましたww

まさか 小野Dに卵焼きの作り方を教えてもらうことになるとは思わなかったわ。。

 

前回、OPの文字が読めなくて 四苦八苦した私でしたが、あれは初回仕様のようですね。
ああ よかったww

私 このOP 好きですわ~
ポップな色彩も好きだし、キャラの見せ方がいいv
曲調もちょっと切ない感じもあるし、この先の展開がすっごく気になります♪

今期かなり私の中では上位OPですね。

 

「あれは・・・お前で間違い ないな・・・」
哀愁漂うBGMで、小野Dも 抑えた感じが色っぽく、あらこの狗朗って子、やっぱり
いいんじゃね??

なんて思ったんですけど・・・ 時々、女の子っぽくて 線が細い感じがなんですが(^^;

シロは一度は 映像の犯人が自分かも・・・なんて言いましたが、どうやら事実ではないようで。。
無実であることを訴えますが、まるで狗朗は聞き入れず・・・

でも もし、シロが犯人だったとしても狗朗の仇討とは関係ないはず。。そうだよね。

逃げるのは難しいと思ったシロは 適当に目についたものからヒントを得て 口からデマかせを。

病気の妹宛に遺書を書きたいなどと言われ、狗朗は同情してしまい すっかりされww
ああ・・・ お気の毒www 狗朗は人がいいのねww

シロは閃光弾で目晦ましをすると 姿を消してしまいました。
後には「うそです」ってメモだけを残し・・・。

狗朗は逃げられたと思って怒り狂って探しに出ますが、実はシロは傍にあったキグルミの中に
隠れただけだったようでwww
なかなかやりおるwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン   

シロを探しているのは狗朗だけではなく、吠舞羅は1千万の懸賞金首として告知!

この作品は今のところ、小野Dキャラの弄られ具合と、たかぴろの関西弁を愛でるアニメ」
ってことで私に認識されています。


シロを探す狗朗ですが、赤のクラン・吠舞羅の美咲に遭遇。
美咲はてっきり、狗朗がシロを匿ってると思ってるようで、シロを渡せと。

ここで 自分の立場をはっきりさせればいいのに 面倒臭がりさんなのか、狗朗は特に
誤解を解くでなく・・・。

電灯なのかな?ポールの上でひらひら服を靡かせている狗朗が どこぞかの執事さんの
燕尾ひらひらに見えてしまうのは私だけでしょうかww

極端なデフォルメ遠近法の立ち姿、いいかも。

そこへ シロが屋上からわざと狗朗に「こっちへ来い」とまるで仲間のように声を掛けますww
面白い子だわ
しかも 「そんな奴すぐに倒せるだろう」なんて 二人を挑発するようなことまで言ってwww

二人を闘わせてその隙にってことですね。

美咲と狗朗のバトルもよく動いててよかったですね。短いけど 見ごたえあり。
狗朗のあの技は何なんでしょうね。。便利そう。


シロは 男子寮に戻っていたようです。
変わった内装です。何なのwww 何か結界でも張ってあるの??

お掃除ロボがいるようですが、このロボ いろんなところで登場するし、割とポピュラーなのね。
「頭が高~~い」「かたじけない」

これやっぱり、いろんなキャストが声をあててて 適当にシャッフルされて使われてるんですね~
こういうのも面白いわwww

あの映像は シロではなかったようで、面倒なことに巻き込まれたと感じるシロでしたが
その横で見慣れない全裸の女の子が寝てて・・・。

って ネコは 人間とネコとどっちの姿が本物なのかな。。
どっちもってことか??


狗朗は葦中学園高校まで シロを追い掛けてきたようですが、菊理に声をかけられ、
「伊佐那 社という男を探している 心当たりはないか?」と。

男子寮まで案内すると言う菊理。
親切な申し出に 最大限に感謝を表す狗朗。

ああ・・・この展開だと 狗朗が菊理に惚れるとか??それ要らないんだけどなぁ・・・。


シロは 股おっ開いて座ってるネコに赤面。。
猫のポーズって女の子がしたら ヤバいよね・・・ ってのが多いからね。

取りあえず、学生服の上着を着せようとするシロですが、先に下を何とかした方が・・・。

そこへ 友達を連れて来たと菊理の声が。
現れたのは狗朗。

一瞬でシロの部屋へ移動し、抜刀。
追い詰めたと思ったところに 全裸のネコが立ちはだかり(^^;

赤面するのは予想通りだったけど 何て言うのかと思いきや

「破廉恥な!」

おお~~~ 狗朗に ピッタリwww

ネコはシロを連れて逃げます。
空間をネジ曲げたり、ワープ?みたいなことしたり、幻覚を見せたり。。
ネコも何やらの能力を持つ者みたいです。

狗朗は何かそういう者を知ってるようですね。

学園内で追っかけっこをする3人。
ネコの姿は 一般人には見えないようですが、とはいえ、学生服が走ってるようには
見えてないみたいだから、透明とかではなく、妖術みたいなもの??

シロが途中で女の子にぶつかって そのまま行ってしまうのかと一瞬思ったけど
ちゃんと落ちたオレンジを拾ってあげるところが優しかったですね。
クロもみてたようですが・・・。

やっと狗朗が追い詰めたと思ったところに壁が現れ、幻覚だと思って突っ込む狗朗!
が 壁は本物だったようで・・・

ネコに思いっきり笑われてるwww
ピュアな子かと思ってたのに 意外にダークwww

暗くなるまで走り回っていたようですが、さすがに疲れた3人は シロの部屋に戻って
きたようです。

「亡き主の命により・・・」って まだ頑張ろうとする狗朗でしたが、その顔には いつの間に
描かれたのか、肉とかバカとか落書きされていてwwww
もう 何て可哀そうな子なのwwww

取りあえず お腹が空いたってことで一時休戦で ご飯の用意を始めるシロとネコでしたが
まるで 料理はダメみたい。。

待ってる間に顔を拭いた狗朗でしたが、自分の荷物を菊理が届けてくれていたのに
気付くと「重ね重ね すまないな・・・」 

ホッと目を閉じると・・・

嫌だwwww 瞼にも落書きされてるwwww 。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !! 

もう 笑うわ!!! このオチの重ね具合がwww ホント重ね重ねすまないだよwww

狗朗の弄られキャラ ここに完成。。

 

キッチンではシロとネコが大騒ぎ。。
見かねた狗朗が取りだした物は・・・ ナント マイ調理器具www 
調味料まで持ち歩いてるのぉ??

瞼に目を描かれた顔で真顔になられてもwwww

鼻歌を口ずさみながら料理をする狗朗。
いい嫁になれそうですv

ネギを抑える左手の形と包丁に人差し指をかけてるのが気になるけど そこはスルーで。

「召し上がれ♪」

って どこぞの執事さんなのwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン     

いやいや いいですわ、狗朗くん♪

こんなに可愛い子だとは思わなかった。
ご飯を一緒に食べて 仇討はいつの間にか・・・って 展開でしょうか。

あの濡れ衣の件同様、狗朗の主を殺したってのもシロではないかもしれないですよね。
っていうか 違うんじゃないのかな。。

この二人は共闘するっぽい?

シロとクロで 正反対の二人ですが、この二人に絆が生まれることで 何かストーリーが
動くってことなのかしらん。。どんな絆なのwww

 

出てくるキャラがみんな個性的だし、これからジワジワと面白くなっていきそうな予感。

これは 楽しみですわ。

 

EDはネコオンリー。
しっとり曲で ネコにも訳あり感がありありと。。
ネコの全裸ばかりなんだけど、哀愁漂う曲のお陰で 変にイヤらしく感じないから好感。

EDの曲も絵も気に入りました!!
特に映像が面白い。

OPもEDも いいですね~~♪

そして 予告は・・・ まさかの卵焼き講座www

次回は 「KITCHEN」 そうかサブタイトルには“K”が付くんだね。