アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年11月29日 (木) | 編集 |

「鬼灯の冷徹」の新刊出たときにチラシが1話分入ってたんで読んだのですが、
これが結構 いがあって面白い作品で!!

早速 読んでみましたv

まだ 本命の「鬼灯の冷徹」7巻感想も書いてないと言うのにwwww

 

 

新刊の3巻を読んでいないので2巻までの感想になりますが、これは競技ダンスのお話です。

平凡な中学生、富士田多々良は何の目標も見出せず、無為な日々を過ごしていた。
そんなある日、不良に絡まれているところを謎の男に助けられる。
男が多々良を連れて行った先はなんと、社交ダンスの教室! 
同じ学校に通うダンサーの女の子、花岡雫や、そのパートナーで天才ダンサーの
兵藤清春らに触発されながら多々良のダンススポーツにかける青春が幕を上げる!!

ってことで 何の取り柄もなかったいじめられっ子の多々良くんが 競技ダンスに目覚め
隠された才能を発揮して成長していくって話(だと思います)。。

彼は 特別、運動神経がいいとかではないようですが、目がいいみたいです。
筋肉の動きとか 人の動きの先を読むことが得意なようで(目の悪いおばあちゃんに
相撲の中継をしてあげるという日課により)

ダンスの時も 相手の女性がどう動きたいかを読んだり、上手なダンサーの動きを見て
それをマネすることが出来たり。。
だから 多々良のいいところは 女性を動かすことができること。。
それは ダンスの基本の男性リードができるってことで、今後の成長が楽しみ。

天才ダンサーと言われる兵藤くんの動きを見てただけでコピーできたのには さすがに
ビックリでしたけど(あり得んわ~~~) が、そんな無茶ぶりもいの一つとして好感v

今は まるで雫の相手には相応しくありませんけど 背も小さいからバランス悪いし。

きっと そのうち、パートナーを組むことになるのでは・・・っと思います。

じゃなきゃ 面白くないし、笑うよねwww

キリッとした絵の動きや、表情にはとってもかれるものがあります。

ラテンダンスのエロさは 多々良を拾ったプロダンサーの仙石さんが解説してくれますが
もう少し、あのエロさを絵でも表現してくれると 嬉しいかもwwww

それと、折角のダンスシーンがほとんどシルエットのような線ばかりで すごく動きが早い
こととか 勢いがあるってことを強調しているのはわかるのですが、きちんと人物が描き
込まれていないのは 残念かなぁ~~~

やはり ここは しっかりと踊っているところを絵で見せて欲しいです。

少女マンガ系のダンスモノは この辺がしっかりと描かれてることが多いのですけどね。
勢いがあるのはわかるのだけど、それだけでは ダンスの魅力が伝わりにくいので。。

これからなんでしょうね~~~楽しみです。

いずれ、清春くんは 膝を痛めて引退ってことになりそうだし、その後、雫がどう出るか。
すぐに多々良を選ぶのか、他の選手と組むのか・・・。
でも まだ清春くんには頑張って欲しいです。

彼のかっこいいダンスをもう少し見たいですから~~~
まだ 多々良は当分 あれだけのダンスを踊れそうにはないし・・・。

それに 清春くんのいろんな葛藤も見てみたい。。

清春くんの代わりに やってはいけないことだけど、公式戦で替え玉デビューをしてしまった
多々良は その時すでに才能の片鱗を見せてくれてますv
全く試合にも出たことが無いのに いきなりのビッグな大会で、しかもパートナーは雫。

潰れそうなものなのに やってくれましたね~
多々良も当然 これから かっこよくなる予定でしょうし 期待したいです。

多々良の踊りをみて、清春くんに火が付いた…ってのも よかったですよね!

「他の男のパートナーと踊れるチャンスなんてこの先ない!」って多々良を
仙石さんの表現好きだわww


清春くんを本気にさせた多々良に対し

ど素人にオリジナルのバリエーション盗まれて 自分のパートナー好き放題踊らされたら
男として黙ってられねぇだろうが!!

って台詞も いいよね!!!

うん、うん、そういうい世界であって欲しい。。

少女マンガだと 女の子側の目線で話が進んでいくけど 少年誌だと逆になるから
私はこっちの方が面白いと感じます。。

まさに いだよね~~~

そして 多々良によって 自分の殻をブチ破ってダンサーズハイの世界に入っちゃった
清春くん。
彼の情熱のタンゴは 凄かったようですが、もうちょっと絵で見たかった!!
踊ってるところの絵が もっと欲しい!!

清春が膝の治療で踊れない間、ガッシュが雫をパートナーにって狙ってて、自分のパートナー
であるまこちゃん(妹)を放って 雫と公式戦デビューをすることに。
雫も清春に対しヤケを起こしちゃったんですね~~

でも、雫には清春がいるのだし、ガッシュのやり方に不満を持った多々良は ガッシュの妹
まこちゃんと組んで 二人に挑戦することにします。

また 煽る仙石さんがwwww

多々良にとっても まこちゃんと踊ることはプラスになっているようで、今まで誰にも相手に
されなかったのに ダンスを始めたことで みんながかまってくれるようになり・・・

まこちゃんにも いつも人のことばかり考えているけど 「もう少し自分のことを考えて」と。。

多々良はダンスでだったら遠慮しなくてもいいこと、ガンガンせめることが許されることを
知り、とても高揚します。

まこちゃんの一言で それまでの自分と決別。

思いっきり踊れることを最高だと感じ・・・

急に多々良が ダンサーの顔になったと気付く仙石さん。

「魅せた方が勝つ」

そのためには リード&フォローによる一体感、フロアを読む力、構成力

そして自信存在感。

多々良にダンサーとして勝つための条件が備わったと感じます。

さて どうなるのかなぁ~~~


早く3巻 読もっと。

 


スポンサーサイト
2012年11月28日 (水) | 編集 |

メルヒェン社第二製作場 落成おめでとう!!

この施設は、ココ100%出資による天田南を所長とした玩具ロボット研究開発所であり、
温泉もありww

ショコラーデは メルヒェン社の新築にココの私兵たちが全員そろっていることにビックリ。
さながら・・・ ドクター・マイアミの牙城だと。

本当におもちゃ工場なのかと不審がるスケアクロウwww

そして 早速ココの行動によって ブックマンも動きます。
みんなココが気になるようで。引き続き ココから目が離せない様子。


施設内では カレンとヨナが再会。
ヨナきゅんの足が~~~ 立派なふくらはぎに親近感。。
いるよ、いるよ、わが家にも同じような足の人達がwwwww

Dr.マイアミは二人を蝶取りに連れ出します。

彼女は 無口なヨナが気に入ってしまったようでww
無言で付いてくるところが可愛いと。

無口な二人が会話をしていたことが気になったようで 何を話していたかを訊くと・・・
ヨナは 自分がカレンを撃ったのだと・・・。

ちょっと驚いたようですが「気にすんな」っと笑うDr.マイアミ。

そんなこと些細なことだ~っとでも 言いたげなようで。。

二人の雰囲気から あの場を離れた方がよさそうだと直感した彼女は ココ並に鋭い。
なんせ お互い、ただ一人認めた友人同士ですからね~~~

ヨナは そんなDr.マイアミとココを警戒しているようでもあり・・・。
Dr.マイアミに一つ訊いてもいいかと。

「ただ 一つの質問 以外のことは答えよう~♪」

陽気なDr.マイアミ。

「ココと一緒に何を始めようとしているんだ?」

ヨナの核心を突く質問。
ヨナもいですよね・・・

残念!ただ一つは それだ・・・ ココとの最大の約束でね。。

いつも陽気なDr.マイアミの目が笑っていない。。カッコいいなぁ・・・

それは 二人だけが知り得る最大級の機密。。
いつもは みんな眼が死んでるみたいにぼやけてるんだけど、重要なことに関わった時、
目に光が宿るって演出が好き。。

さっきのヨナもそうだったよね。

質問をしたものの、Dr.マイアミに断られ、ヨナはあっさりと引き下がります。
それ以上訊いたところで 教えてもらえはしないと判断したんですね。

別れ際、ヨナが可愛いし、欲しいとつぶやくDr.マイアミ。
「やらん!」っとすっ飛んでくるココに、「割とホントに 彼は私が預かった方がいいかもよ」と。

ヨナの可愛らしさに当てられて ココが丸くなってしまうことを危惧してるのだと。
ところが、ココは 「みなみにも一応、ソフトなことを考える回路があるんだなぁ~」って
感心しちゃったと笑います。

ハード専門家の貴女が他人のソフトを気にし出す 良い傾向だわ・・・

ココの目が・・・綺麗。。しっかり 光入ってます

計画に本気になり 計画が現実味を帯び、はたと気付き周りを見回す・・・怖い。。
だが 恐れることはない。計画も残すところあと一歩。

Dr.マイアミの作るパーツひとつ。もう動いている。止まらない。

勘の良いモノは 朧げながらその姿が見え始めたかもしれないというココ。

私たちの成すことを望むモノ、望まないモノが出てくるだろうれど、
誰一人として手出しをしてこない

一気に畳みかけるように話すココがいいですよね~~

それをぷぷぷと受けるDr.マイアミも。

スリリングな演出。。

そして、直後にバルメさんの乳を揉みながら去っていくココwwww
ぼよ~ン ぼよ~ンってSEと カレンの「私は無理です」発言が笑えます

アレってのも素っ気ないから名前をつけようとDr.マイアミ。

「ヨルムンガンド」

ココの目が!!れる!!
ここでタイトルキマシタ~♪  「NEW WORLD 」

いいよなぁ 演出が!! 何回でも見たくなりますv


早速、CCAT社のカリー社長がDr.マイアミに接触してきます。
ココと彼女の動きが気になって仕方がないのだと ミルドが何でもしゃべっちゃってww

自分のような中堅に先はないと感じでるカリー社長。。
戦争で稼ぐ人種がシフトしたと・・・。

今年当たり カリー社長もヤバいかもよ~ってDr.マイアミ。
それを切っ掛けに ミルドとカレンが殴り合いwww
BGMが笑えますwww あの時の曲だ~~~


ココ曰く、「戦争の民営化は人類が軍事に目覚めたときから始まっている。。」

戦争の在り方は随分と推移してきたようで・・・。
それをDr.マイアミ相手に話してるカリー社長ですが、Dr.マイアミは 彼のような人物が
門外漢である彼女に話をしようとした時点で結論は決まっていると。。

「お別れの挨拶はココにどうぞ」って Dr.マイアミ。
でも 彼女には敗北宣言のようで言えないとカリー社長www

次はレストランをするとかって どこまで本気なんだか。。


ボルボが戻ってきてご機嫌のココ。ウゴもご機嫌のようですがwww
初めて出会った時のようだと ヨナとドライブするココでしたが、ヨナは無言。。
やっぱり あの時のようだと思うココ・・・。

そして 勘の良いアマーリアもココに接触
表向きは商談のようですが・・・

ブックマンは二人の接触に何かあるのかと感じ、情報収集。
お嬢ちゃんも、お姉ちゃんも元気なもんだ♪ ってブックマンがいいよねv

スケアクロウを良いように使ってるのもwwww
HCLIが突っ走っていると感じてるようで ちょっと警戒中。
勝手に沈むなよ、俺も乗るんだから~って すっかり楽しい人になってる。。

開発中の商品についてココに説明を始めるアマーリア。
キャスパーがHCLIを代表し、新事業についての発表会見を始めているのに それよりも
彼女はココに関心があるようで・・・。

世界の流通が変わる大事件であり、戦争の形態も変わる、武器商人もあり方を問われる・・・

そう読んでいるのに 今はココと話をする方がよっぽど利益になると。。

いおばさんですわ。

それに対し微笑むココ。勘のイイ人、ここにも~ですね。

キャスパーが宣伝するのは本社開発の民間委託による総合兵站指揮通信パッケージ。
利用すればどんな軍隊でも格安で海外展開能力を向上できる。。

錚々たる軍関係者がキャスパーの発表をライブで見てますが、あ、日野さん就職してますww

戦争を支配しようとするHCLI社。
ドデカイ話をしてるというのに ココは関心がなさそう。
その態度をヨナは不審に思います。。

ヨナの目にちょこっと光が・・・

EDの入り方がいいです!!

 

「ココちゃん、私も混ぜてくださらないかしら~♪」
アマーリアさん 直球できましたww

でも ココは・・・シラを切り通し・・・。

今日のところは引き下がるというアマーリア。

 

そんな二人のやり取りをジッと見てるヨナ。。

僕は武器商人と旅をした・・・
今思えば 僕はココを何一つ 理解出来ていなかった

いつも 限りなく近くにいるのに 全く手が届かない・・・
それが・・・ココ・へクマティアルという 人だった。。

ココの目!!!れるわ!!カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!! 

 

うわ~~~ ゾクゾクする展開!!(p≧∀≦q)〃
当然 先を知ってるんだけど、何、このり上げ方!!

上手いよなぁ 演出も構成も!!

やっぱいいなぁ~  d(≧∀≦*)


この原作を愛してる感が 溢れてくるのが最高です!!
毎回、スタッフさん達に 感謝です!!



 


2012年11月28日 (水) | 編集 |

ああ・・・柿本さん・・・ あっさりと落とされちゃいました。。

君を守るなんていうものだから 上手いこと利用されてしまって・・・。
一か所にオオトカゲを集めて効果的に爆破するって 確かに理に叶ってるけどきっついわ。。
木下 い・・・。

ティラノスジャパン、鷹嘴も着々とゲームの完成度を上げてるようで。。
この人たち、最終的にどうなるんだろう・・・。

早いとこ平さんのところへ戻った方がいいんだけど(実際に・・・)夜道のジャングルは
危険だってことで 建物の中で眠ることに。。
よ~~~く 調べてますけど 絶対安全なんて この世界で言えるのかな(><)

そろそろ着替えた方がいいぞ・・・って ことで 坂本とヒミコはTシャツに着替えます。
原作で着替えるシーンなんてあったかな??
ヒミコサービス??

別の部屋で着替えてくるとか さり気なく紳士で 坂本好感度UPwww

男が一緒じゃ嫌だろうからと 気を利かせて別の部屋で眠ろうとしますが・・・
一人でいるのは怖いというヒミコの言葉に

「じゃぁ 一緒に寝るか」
一緒の場所で寝るか・・・ってことなのに、お互い意識しまくりだよねww

誰が襲ってくるかわからない状況で 無防備なことするとか あり得ないし(^^;
しかも二人とも 慣れてるわけでもなさそうだしねww
危険極まりないから 今はやめておこう

でも 信頼できる相手と一緒にいるのなら二人一緒に寝てしまうよりも より安全策をとって
どちらかが起きて見張ってる方がいいと思うんだよね。。

しかも、あんな風に横になって寝られるって ある種、凄いことだと思う。。
私なら絶対にトラップを何十にも掛けて 部屋の隅っこの方じゃないと 怖くてたまんないわ。。


が、横になったものの、気が高ぶってしまって寝付けない坂本。。
昼間のことを思い出します。

ヒミコに助けてもらわなければ どうなっていたかわからない・・・
だけど、ヒミコがいなきゃ、危険な目にも遭わなかったわけで(^^;

昼間の礼を言うと、ヒミコは逆に どうしてBIMも持たずに助けにくるような危険なマネを
したのかと訊ねてきます。

「興奮状態だったんだと思う・・・」

追い詰められると何か自分の中のリミッターが外れて
妙に落ち着いた もう一人の自分が出てくるような感じになる
という坂本。。

それは 冷静でカッコいいよねv

でも それだけじゃ理由にならないというヒミコ。

ヒミコのことをBTOOOM!の世界で結婚したHIMIKOだと思ったから・・・

現実の世界をまともに生きられず、ネットの中の人間関係が全てになっていた坂本に
興味をもってくれたのが HIMIKOだった。。

人の情に飢えていたのか それが彼にとって とても嬉しかったんですね。
だから HIMIKOの命の危機だと思ったら迷いはなかった。。

結局 人違いだったけど~っと笑う坂本。

ヒミコは何の反応もしませんが 本当は死ぬほど嬉しくてたまらなかった。
もうダメだと諦めていたところに助けにきてくれた上に、それが あのSAKAMOTOだったと
わかったから。。

「もう男の人に心を開くつもりはないのに・・・」

さすがのヒミコも 何度も命を助けてもらって、坂本に心を許し始めてます。。

あんな近くにいたら さすがに泣いてるのがバレそうなものだけど・・・。

ヒミコは SAKAMOTOとアバター結婚したときの夢をみてるようです。。
照明が眩しくて・・・


っと思って目を覚ますと・・・

 

ぎゃぁああああああああ!!!!

お化け!!!!!

 


ヒミコの悲鳴で目を覚ました坂本は(あら原作よりも割と悠長??)誰かいるのかレーダーで
反応を調べます。

が、何も反応はなく・・・。

ヒミコの夢から ライトへ繋ぐところは アニメオリジナルだったと思いますが 上手いわ!

いやいや 怖い怖い。。(^^;


ヒミコの気のせいだと思ったのに ライトを持っていたという話から、これは確実に他の
プレイヤーだということになり 二人は探しに出ます。

が、いくら探してもやはりレーダーに反応はないし、姿も見つけられず。。

すると 離れたところに灯りが・・・。坂本は確認しに行きます。

灯りのある部屋には誰かが住んでいるような痕跡があるのに 誰もいない・・・
すぐに これはブービートラップではないかと気付きますが、すでにし(><)

背後にを持ったお化けが!!!

寸でのところでけ、バケモノをりあげると・・・

なんと それは女性で 左手がなく・・・。

だから レーダーに反応しなかったのだと坂本は気付きますが、これは一体誰??

いや~~ 先を知ってるけど ドキドキするわwwww

 

謎の部屋にヒミコを連れてきたところで お化けが目を覚まします。。
今度は坂本が男ってだけで 蹴られてしまいました(^^;

坂本 気の毒過ぎる。。

女は 村崎志紀。
半年前に この島に同じようにプレイヤーとして放りこまれたようで・・・。

「男を信用するな」という村崎。
でも、彼女の場合は 男ってだけで大騒ぎするような目に遭ってるのかな??って 
思いますけどね。。相手が悪かっただけでは・・・

ヒミコの場合はわかるんだけど。。

坂本を信用していると言うヒミコに 自分の話を聞かせます。
信用していた医師に裏切られたという・・・。

あ、やり捲ってた話はカットですね。
了解です。

村崎の話から、チップを7個集めたら 頭上にヘリがやってきたことを知り、坂本は
それによってヘリをジャックできないかと考えます。

取りあえずは 夜が明けたため平のところへ戻る坂本とヒミコ。
村崎がイイ人だわ・・・。


そして Cパート。
出て来たよ・・・伊達だよ・・・。

また送りこまれてるんだよね・・・。

 

さぁ~ 次回、一気に人が動き始めて・・・ きゃぁ~~~ 


やっぱ 話で見せてくれる作品は面白いですね。。
多少、キャストさんがアレでも 全然大丈夫v

むしろ、キャストさんが豪華なのに 脚本がアレな場合のがイタイ(><)


2012年11月27日 (火) | 編集 |

最初は2巻くらいってことだったようですが、続きに続いて 3巻はもちろんのこと
4巻でも収まらないのではないでしょうか~

しい!!!
ありがとうございます。

いくらでも 続き あれこれ書いてくださいwww
ヴァンピールの続きも待ってますけど、こっちの華やかなお話も終わって欲しくありません。

3巻は オールスター&ノエイ&マハティ登場!
ってことでした。

 



表紙は ルマティではなく、マハティ。
綺麗な色ですよね~

前回ルマティでしたしね。これまでの特別編感想はこちら。   特別編1  特別編2

いやいやマハティも素敵です。どうして 私はこう黒髪の方に弱いんでしょうねww
あの後、神秘的に成長したんですね~~


前半はイザック・ノエイ少佐のお話。

彼は 理想の家庭を築き 良きパパになっているようです。
でも 奥様のことは大事にしてるようだけど、惚れぬいて一緒になった人ってわけでは
ないようで
上官の娘さんだから・・・無下には断れないし、別に嫌いでもないから・・・
みたいな感じの結婚だったようで・・・。

押し切られたんでしょう。。

“可”よりも上の“良”だけど、特別、“優”ってわけでもなく・・・ってとこでしょうかね??
当然、不満はないし奥さんのことも愛してるけど 心の底から燃え上がるような情熱を
感じることはなさそう。。

奥さんの方は 彼のことをとても愛してるようですが・・・。

唯一、彼が 女性に熱い思いを抱いたのは 陸軍士官学校時代。。
赴任してきた医官研修生だったアンドラ・ロイクスに対してだけ・・・。

でも それすら恋なのか自覚がない程度だったみたいですけども。。

若く美しくスタイルの良いアンドラは どこでも目立ってしまい、いつも遊んでいる女だと
誤解されることが多く・・・。
でも 本当の彼女は そんな女性ではなく、さばさばとしたとても男前な性格www

人前では強がっていても 傷つきやすいところもある・・・。
アンドラの人柄に触れていく度にイザックくんは 彼女に惹かれていったようです。

が、ちょっとした行動が周囲に誤解を与えることとなり、イザックの将来のために 自分の
存在は邪魔になると考えたアンドラが 結婚を理由に士官学校を辞めてしまったことから 
その後 会うこともなくなって・・・。

イザックは アンドラを無理に忘れようとしてきたようです。。
やっと 忘れることができたと思っていたのに・・・

アンドラの姉が イザック宛に妹の名前で白紙の手紙を出したことから イザックはアンドラの
家を訪ね、15年ぶりの再会をします。

同じ頃、同僚がアンドラをがん専門の病院で見かけたと言うので気にもなってたんですよね。


イザックはアンドラが結婚してるとばかり思っていたのに それは自分のためについた
嘘だったとわかります・・・。
アンドラは意地だったとも言いますが。。

また ルマティが帰国する時には 一緒に帰って来るに違いないとイザックを探しにアンドラが
空港まで来ていたのだとも知り・・・

彼を空港で見かけたとき ただ一目、無事である姿を確認して涙するアンドラが・・・
彼女がどれだけ 彼を愛していたかがわかります。。


当たり障りのない話をし、一度は帰りかけたものの、自分の気持ちに気付いたイザックは
それを押さえることができなくなりアンドラの前に戻ります。

聖布を取り、 「受け取ってください」

これはプロポーズ。。
奥さんよりも彼女を選んだってことですね~~

真面目なイザックが見せた 熱情。。

ストイックな男にこれをされると弱いんだよな・・・私www

 

ずっとこうしたかった・・・本当は・・・

アンドラの家に向かった時から 心のどこかで妻を裏切っていたというイザック。。
妻に全てを話し謝罪すると アンドラを抱きしめ・・・

どうかこのまま 側にいさせてください。。

あらヤダ。。いいわぁ~~~

まっすぐで正直な彼の本心でしたが、アンドラはそれを受け入れはしませんでした。

今日のことは二人だけの秘密にしましょうと。
涙を流しながら・・・最初で最後の抱擁とキスを交わし そのまま帰りなさいと・・・。

アンドラの命は 残り少なくて。。
彼女はイザックには 光輝く道を歩いていて欲しいからと 振り返らないで歩いていってと。

お互いに涙し別れます。

イザックにとってアンドラは やっと触れることのできた聖域で、熱い思いを押さえられ
なかったようですが、そのまま押し倒すところまではいきませんでした。

すごい精神力で耐えきりました。。

うわぁ・・・ でも これは 結構 痛いぞ。。精神的に・・・。
イザックにとっても 嫁さんにとっても・・・。

とはいえ、イザックは 一生に一度でも 心の底から好きだと思える相手に出会えたわけだし
イザック嫁は、精神的には裏切られたとはいえ、好きな相手と一緒に暮らし続けることが
できるわけだし・・・

このままやっていくのが いいんでしょうね。。

アンドラさんも ずっとイザックを思い続けていたようですが 最期に会うことができて、
そして 僅かではあったけれど、幸せな一時を持つことができて良かったんでしょうね・・・。

切ないけど。。


短編は 花鹿が由依と旅行に行くことになったものだから 立人を一人にしておきたくなくて
例の3人を島に呼んじゃったというお話www

カールは忙しい仕事の合間を縫って 花鹿の招待だからと友人に会いにきた・・・って
まともな登場でしたが、ルマティは国王になってスケジュールもままならないのに ヘリで
すっ飛んできてww
そして ユージィンは さびしい立人のためにと 嫌味よろしくの登場でwww

4人が揃うと やはり賑やかでやかです
ユージィンと立人の嫌味の応酬すら 楽しい♪

ユージィンの長い睫毛がしくて 素敵ですv 
立人の話が 待ち遠しいですわ~~~


そして マハティの過去編。
ルマティのおばあちゃんにあたるセレイラと彼との出会いから。
第二正妃ってことのようですが、まだ正式に顔見せする前に おかしな出会いになって
しまったようで・・・
この先、どうなるのかwww

黒髪で長髪のマハティが超絶美人さんなので楽しみです!!
侍従のナイルもまぁ 同じくらい美形でwwww

これは ホイホイされないわけにはいきませんねwwww

セレイラさんが羨ましい限り。


2012年11月27日 (火) | 編集 |

すっかり遅くなってしまったので ざっくり行きます。

表紙&巻頭カラーは新連載の「食戦のソーマ」
では 掲載順に。。

食戦のソーマ
作画はかなりレベル高いです。が、このエロさはちょっと方向がまずいのではwww
料理の腕を磨くために 超絶エリート校で頑張るって流れは面白いと思うのですが
WJでやっていくためには かわいいエロはアリだと思うのですが、ポーズとかチラリとか。。
ちょっとドキッとする感じのレベルね。
でも、その先を連想させるようなのはアウトじゃないのかなぁ~
それは もう少し対象年齢が上の YJあたりで連載すればいいと思う。。
で、もっと突っ込んだ感じで飛ばしていただいたらっと。。
私はエロは嫌いじゃないけど、WJを読む時のモードは別モードだからあまり好感は
持てませんでしたねwww
絵もいいし、エロ無しでいっても面白そうなのにな。。


ONE PIECE
やっとルフィが出て来てホッとしたwww

ニセコイ
いや 女もフツー学校の身体検査でスリーサイズは測らないよwww


暗殺教室
固定砲台さん かわいいww でも自己中な行動にみんなから嫌われちゃいました(^^;
殺せんせーにかかると 固定砲台さんも生徒なんだなぁ。。
にゅやッってせんせーもかわいいよぉ~

黒子のバスケ
笠松先輩が黒子のシュートの解説をしてくれましたが そんなことでいいのなら 黒子の
背後に背の高い人が立って 黒子がジャンプするのに合わせて被せたら止めれそうな
感じがするんだけど それは無理なのかな??
でも黒子は ブロックされたことは大して気にしてないようで・・・
次回、頼れる旦那が大活躍のようですv 楽しみだwww


斉木楠雄のΨ難
いや 潰れてるだろwww その店www 

NARUTO
鼻だと思ってたのに アレやっぱり目だったんだ。。十尾って・・・よくわからないわ。
闘いも・・・ なんだかよくわからないんだけど、まぁ奇襲がすぐに成功はしないわね・・・。

HUNGRY JOKER
全裸で放置ってどうよwww
あんな大金があるなら、助手の何とかさんが服を用意してあげようよ。。

新米婦警キルコさん
キルコさん、元傭兵とかじゃなくて おばかなアンドロイドとかだったら面白いのになぁ。

SKET DANCE
ボーとしてる椿が可愛いんですけどwww

ハイキュー!!
一発目はこの人でしたかww
確かに相手をビビらし、士気も上がりましたが アホでしたww
自分もスパイクを打ちたくて うずうずそわそわしてる日向がもう笑えるwww
ふるつわものが解らないのに キリッと言い返す飛ちゃんといい、楽しませてもらえそうv
早く続きが読みたいです!


BLEACH
今までの流れはなんだったの???ってくらい 不思議ご一行のようです。。
ホント今までの話は なんだったのwww

銀魂
銀さん 随分なものを挿したままですがww 動くまでは割と平気そうでww
下ネタがあらゆる方向へと網羅されていきます(^^;
鞘子は沖田が持っていたんですね~ これは面白くなりそう♪

こち亀
両さん 阿漕なことする割に 体張ってるよなぁww お疲れ様。両さんらしいわv

クロガネ
「どうすれば君と戦える?」 髪型もそうだけど必死なところがアキラくんみたいだわ。。

べるぜバブ
確かに肩車はなかなか 刺激的かもしれないww でも順位が・・・。

クロス・マネジ
若本くんの下からのアングルと席を譲ってあげるところがよかったv

めだかボックス
いやいや幼児になってしまったみんなが可愛い!!って思ってたんだけど、まさか
ベビーにまで戻っちゃうとは。。可愛いwww

烈!!!伊達先パイ
タイツの人たちに笑顔が戻って何より。。


今週は かなりのざっくりになってしまいました(^^;
って いつもとあまり変わってないかも。。


2012年11月25日 (日) | 編集 |

今回で2章が終わりとのこと。。
なるほど・・・そういう具合に話が進んでいくのかと やっと全容がつかめた感じ。

1章はあのままでは辛いですもんね。。そっか、そっか。。
これは楽しみになってきましたね!!

【送料無料】妖狐×僕SS(8) [ 藤原ここあ ]

【送料無料】妖狐×僕SS(8) [ 藤原ここあ ]
価格:440円(税込、送料別)



これまでの感想はこちら

卍里の記憶を読んだことで 犬神命の所在がわかり、思紋さまに危険が及んでいることを
察知した残夏。

みんなを呼び出し、急ぎ、思紋さまのもとへと駆けつけます。
が、すでに屋敷は襲われた後で 警護のはずの鴉丸も命の「呪い」を受け自我を失くして
しまっていて・・・

凛々蝶が残り 相手をすることに。
他の者には先を急がせます。

割と胸は小ぶりなのに(形はいい)太ももがしっかりしてる体型ってのが好みな私には
非常に美味しいカード!!

太もものむっちり感とか、チラリズムの真髄をみるような美しいパンチラ  (*´д`)ハァハァ
華奢なのにむっちりとかホント最高!!

健闘する凛々蝶ですが、手負いとはいえ、さすがはクロエさん!
トドメを刺されそうになったところで 双熾が助けにきてくれますv

自分の勝手で これ以上双熾を振りまわしてはいけないと思った凛々蝶は 手を差し出す
双熾に「触れるな」と・・・。

もう主人ではないから守る必要などないことを凛々蝶は伝えたかったのですが、双熾は
「触れられたくもない」のだと受け取ってしまい・・・

すれ違いが痛々しい。。

つい、凛々蝶の好きな前世の「御狐神くん」よりは 自分の方が潔白だと・・・

前世の双熾が女性に対し、身体を使い関係を持つことで自由を手に入れて来たこと
バラしてしまいます。

それは 前世の双熾が必死に隠していたことだったのに・・・。

でも 凛々蝶はそれを知って初めて、双熾が自分のことを「乏しい」と言っていた理由が
わかります。
そして、目の前にいる現世の双熾もまた 同じように自分を乏しい人間だと思い 苦しんで
いることに気付きます。

何度生まれ変わっても 変わらない業。。

双熾の中で変わらないモノ 凛々蝶は双熾の正体に触れた思いになります。

「今度こそ 君を守りたい」

凛々蝶は双熾を守って大怪我を負うことに。。


残夏は 凛々蝶がやられたことに気付きますが、今は双熾に任せ、自分たちがしなくては
ならない事のために先に進みます。

千年桜のところまでくると そこには思紋さまがいて。。

犬神命は千年桜に連れていかれ、23年前で再び、百鬼夜行を繰り返すと・・・

千年桜は木の形態をしてるけど、かなり強力な妖怪のようで、近づけば未練の残る過去
に引きづり込んでしまうのだとか。。

過去に戻る代償は 肉体の年齢が止まり、永遠に生き続けなくてはならなくなる。。

命を止めても止めなくても 今の自分たちは消えてしまうようですが それでもこのままで
いいはずがないと みんなはそれぞれ「俺が行く!私が行く!」と・・・。

そんな中、卍里は 人間ではなく過去へ手紙を送ることを考えます。
前世の自分へタイムカプセルを送る。。

これで 前世の自分たちが救われるかもしれない。。

でも それなら 今の俺たちはなんだったのだろう・・・ っと反ノ塚。。
たったひとり、執着しながらも忘れようとし、それでも忘れられなくて生きて来た23年間。。
いつも飄々としてる彼だけど 辛かったんでしょうね。。

苦しそうに涙ぐむおっさんになった反ノ塚を そっと支える小さい野ばらさん・・・ 

いいですなぁ。。



みんな過去の自分宛に手紙を書くことに。。

凛々蝶も重傷ですが 意識が戻ります。

付き切りだった双熾は どうして自分を庇ったのかと問います。

貴女が守りたいのはあの男でしょう?

自分はあの男の代わりなのかと問い続ける双熾に 

「僕はあの頃の御狐神くんを愛している。でも 君は僕にとって特別な人だ」と凛々蝶。

こんなにも遠回りしてなかったら もっと時間があったら・・・僕は君を愛していただろう
彼と君は同じものが流れている 僕はそれに惹かれ続けるのだろう

「生まれてきてくれて ありがとう」

凛々蝶を抱き締めて泣く双熾が・・・
凛々蝶もやっぱり目の前にいるのは 変わらない部分を持ち続ける双熾なんだってことで 
今の彼を受け入れるんですよね。。

凛々蝶の言葉に「報われました」
「凛々蝶さまが愛した時間を 彼を救う手だてを僕にさせてください」と双熾。。

凛々蝶の手紙の代筆を申し出ます。


そして 23年前・・・

タイムカプセルを埋める時間に再び戻り・・・
みんなは見慣れない箱が木の下から出て来たことに気付きます。。


うわ~~~ん 続き、続き!!!早く読みたいよ!!!
やっぱり またガンガンJOKERに手を出すべきか。


後半は 箸休め~ってことで番外編のようなインタールード。

ちょ!!!蜻さまの寝起き!!!!
美形!! やっぱ 超美人さんだよ!!

朝から一人でも元気とか なんか切ないけど 素敵だわwwww

妖館の肝試し大会も面白くてwww
どんな格好をしていても 凛々蝶のことをすぐに見つけ出す双熾www
まぁ 彼なら簡単なことでしょうけどもwww

肝試しと称しつつ、彼が一番楽しんでいたんじゃないでしょうかww
はぁはぁ さわさわ って生々しいwww


それから 二人が付き合っていることに遅ればせながら気付いた蜻さま。。

「私はフラれたと言うことか・・・なかなかドSな展開だな!」なんて言ってますが、
残夏さんは 「蜻たんが気にしてたのは どっちかってゆーと そーたんだよ」

「私は貴様のようなホモではない」と言う蜻さま。。残夏さんも「ボクもホモじゃないよ」と。。

え!? そうなの??

自分が拾ってきていろんなことを教えるハズだったのに 双熾にいろんなモノを与えたのは
凛々蝶で 凛々蝶もまた 双熾に救われていた。。

ってことで 二人に置いてかれたような気持ちを抱いていたのだと・・・。

なるほど 私が何となく感じていた劣等感や焦燥感はソレか

なんて納得の蜻さまでしたが、それでも

「必ず追い付き追い越し 屈辱に満ちた双熾を高みから高らかに手を差し伸べてやる」
とか ヤル気満々の蜻さまが素敵www

一方、双熾も 蜻蛉の立場や 執着の無さ、度量の大きさを羨ましく、妬ましく思ってて
「大嫌いなんだ」と言っちゃう残夏さんww

「悦いではないか だからこそ奴は 私にだけは遠慮しないのだろう」
振り返った蜻さまの顔が~~~~!!!

カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!! 

「なかなかのドM」と返す残夏さんも素敵www

この関係というか 距離感がいいですわ~~~

カルタちゃんの様子が変って話も面白かったです♪
っていうか 可愛い!!
デフォルメ絵がホント みんな可愛い!!

パツンってなったカルタの谷間もGJ



ああ・・・ 早く 最終章が読みたいです。。


2012年11月25日 (日) | 編集 |

今回で アリババが バルバット王の息子であったことが判明。
彼は 母親は侍女という身分でしたが 一応は皇子

事情があってスラム街で生活することになってたようで。。

でも 王宮で仕事してた人が娼婦にまで身を落とすってのも相当。

やはりざっくり進行なので 細かいところはすっ飛ばし、テンポよくサクサクと。
カシムとの関係も回想によって判明。

子供の頃 カシムがアリババに対してどう思っていたとか、彼の母親に対する思いとか
もうちょっと心理描写が入ると深くなって面白いのですが、ちょっと単純な構図になって
しまってましたね。

カシムはアリババの母親が亡くなった後、これからは 俺がお前達を守ると盗みにも
手をだすようになってましたが、ある日、城から迎えが来て、アリババが皇子であったと
わかります。

アリババは この後、王宮で帝王学や剣術を学んだんですよね。
でも カシムと再会したことで 彼に利用され、王宮に盗賊を入れてしまうことに。

アリババにしたら カシムが自分を利用したこともショックだったろうけど、カシムには
カシムの状況ってのもあって・・・。

次回それらが 上手く展開されるといいなと思いますわ。

 

今回は モルさんによるアリババお姫様抱っこがよかったですねwww

アラジンのところに 無理やり連れて来られて お互いいろいろあって他人行儀だったけど
3人だけになったら また以前のように何事もなかったかのように話が出来て。。

あ、ども。。

って感じが面白かったですわ。

今回は特に感想もないので これくらいで~

【送料無料】マギ 2013カレンダー

【送料無料】マギ 2013カレンダー
価格:1,680円(税込、送料別)


2012年11月24日 (土) | 編集 |

息子によると 朱が犯罪係数を上げて 最終的に慎也くんと対峙するフラグがOPに
立ってるっていうんですけど・・・そうなのかな。。

朱はサイコハザード起こすかなぁ?
ちょっとよくわからない子だとは思いますけどね・・・。

同じく、宜野は自分の親と、慎也くんは槙島と対峙することになりそうだと。。

ま、慎也くんと槙島は当然でしょうけど。。誰でもわかるwww

 

今回の事件は 3年前に起きた「標本事件」と同じ成分の薬剤が使われたと思われる上に
事件の容疑者と思われた藤間のいた高校の生徒が被害者。
これは 関連があるのではと疑ってもいいように思いますけども・・・

宜野ちゃんは 余計な先入観にとらわれた刑事は初動捜査に加えるわけにはいかないって
慎也くんを外し、朱を監視させることに。。

事実上、二人とも外したようなもの。

朱はばか正直に付きっきりでいるようですが、慎也くんは最高数値に設定したロボットくん
相手にフルボッコの訓練をしてます。

ドミネーターという優れた武器が支給されているのに ここまで過剰に訓練する必要が
あるのかと問う朱。

慎也くんは ドミネーターではなく自分が殺すのだという自覚を持つためにも 痛みは
必要だと答えます。

確かに鍛え上げられた筋肉は凄いですが、朱ちゃん 恥ずかしがる気配も全く見せず
ガン見してますwww

あんなに見られたら見られた方が恥ずかしくないでしょうかねwww
私も間近で拝見したいものです。。

慎也くんのカットはギリギリのラインに被せてきてるので 時々下を履いてないように
見えるのは わざとってるってことですかねwww

かなり美味しいことになってますww

標本事件に関し、こっそり覗き見するかのように調べたことを謝る朱でしたが、謝る必要は
ないという慎也くん。

だって 彼を知る上でも重要になってくることですし、監視官なんだから過去の未解決事件に
ついての情報を得ておくことは 悪いことじゃないと思いますしね。

まぁ こっそりってのはどうかと思ってましたけど。。

慎也くんは怒るとしたら自分自身に対してだけだと 未だ未解決であることを悔しがって
いるようで。。

あまり 宜野座を困らせるわけにいかないなんて 思ってるあたり優しい子ですv
上手い口実を作って 捜査に戻らざるを得ない状況を作ればいいってのも冷静な判断。

朱が 標本事件で被害者となった部下の佐々山のことを聞くと 意外にも気さくに話して
くれてます。
あらあら・・・ 佐々山って 真面目な部下だったのかと思ったのに 賑やかなヤツだった
んですね~

女好きで、凶暴で、実に楽しいクソ野郎 とんだ評価を受けてますwwww
職場の女性のお尻を触っていつも叱られてたとか、お茶目さんだわ♪

が、「少なくともあんな酷い死に方をするような男じゃなかった」と 彼の死の状況について
話す慎也くん。。

生きたまま解体されたとか・・・

「犯人を同じ目に遭わせてやりたいと思った時点で 監視官として終わっていた

確かにそうかもしれませんね。
監視官と言うのは あくまでも冷静で犯人に引きずられるようではいけないみたいですし。

慎也くんの話を感情の起伏なく聞いてる朱。
彼女は何か欠落してる部分があるんでしょうか?ちょっとおや?って思うところも・・・。

でも そこが監視官に向いてるのかもしれませんが。。

事件についての手掛かりになるものはないのかと朱が訪ねると、佐々山の端末に
ピンボケの画像が残っていたと。。
ファイルのタイトルは「槙島」

藤間に関係する人物で該当する名前を探せばすぐに 彼に辿りつきそうなものなのに
どうして割り出せないのでしょうね。。

前にアレだけのデータから容疑者の傾向を分析し 該当者を導き出したのに。。

今回は 作画はいいようですねv
慎也くんの顔が 私の好みに近づいてて嬉しいwww


例の二人の女子学生が 殺された死体は桜霜学園の生徒であったことから 何か
よくないことが学園内で起こっていると感じます。
しかし、美佳は これには関わらない方がよさそうだと考えます。

あの猟奇殺人の被害者は葦歌かと思ったら 違ってました。
もっと以前に 目を付けられていた方の子だったんですね。

王陵璃華子の父は画家だったようですが、昨日亡くなったようで・・・。

彼女の父親は生前 
人間は動物より勝っているからこそ 自己であり精神であるから絶望することができる
絶望を知らなければ希望もない

キルケゴールの言葉が好きだようです。

父の絵にバラバラの人体が描かれていることが多いのは 自己に抱えた矛盾の象徴。

芸術家としての父を尊敬していたようですが、務めを途中放棄したことが許せないと言う
璃華子。

葦歌の死体と一緒に寝てるってのは どうなんだろう。。
彼女にとって葦歌は 芸術の題材でしかないのか、それとも それ以外の目的もあるのか?

取りあえず、父の務めを継ぐことはドキドキすることのようです。

 

槙島は誰に話をしてるんでしょう?
Uストレス欠乏性脳梗塞。
原因不明の心不全として処理されている症例の多くはこれに該当するようです。

たかぴろが一杯説明してくれましたが、要は過度のストレスケアのせいで刺激そのものを
認識することができなくなり、その結果、自律神経が機能不全を起こし死に至る。

ってことのようです。

人は自らを労わるあまり生物としてはむしろ退化し、医療体制が発展したにも関わらず
平均寿命は短くなる傾向にあるのだとか。

皮肉なものです。

璃華子の父もこの症例だったようで、彼は 人間は心の暗部、内に秘めた残虐性を
正しく自覚することでそれを律する常識と理性、善意を培うことができる

と考え そのための啓発として自らの捜索活動を定義づけていたようですが、
サイコパス判定の普及で 人は機械によって心の健康を保てるようになり、彼の役目は
達成されて必要なくなったと思ったようです。

同時に彼自身の人生も無価値なものとなり、そのストレスを解消するために先端技術の
ストレスケを活用し依存していくようになったとか。。

あらら・・・ですよね。

槙島は 彼が社会によって2度殺されたようなモノと言ってますが それは彼自身の問題
ですよね。。

璃華子の犯行の動機は社会に対する父親の復讐とも考えられるようですけど、槙島は
さらにその向こう側の意義を見出して欲しいものだと。

ふ~~ん。。


璃華子は グソンに連絡をとると学園の秘密の場所に葦歌の死体を運び入れた模様。
今回のグソンはプラスティネーションのための薬品を運んでくる役目のようで。

グソンは槙島と一緒にいると童心に帰り 次にどんな悪戯を仕掛けて世間をあっと言わ
せてやるか夢中になるって言ってますが 愉快犯ってことだったんですね。。

なんだ 犯罪そのものを楽しんでいるのかと思ったけど 周りの反応が面白いってこと
だったんだ・・・。

じゃ 割と普通の感覚の人なんだ。。
血生臭いのは苦手だと言ってますし、彼自身がイッチャッテル人ってわけじゃないようです。

 

槙島の周りには「才能の遣いどころを間違った天才」ばかりが集まってくるって言う璃華子も
一般的なモノの見方をしてますよね。。
自分たちのことを悪戯っ子だといい、自分たちがどういう位置づけであるのかも理解して
いるようですし

解体を楽しくやってる感覚は 尋常ではありませんけども。。(^^;


葦歌を心配して尋ねてきた加賀美に 女の子同士の友情は素敵なモチーフだと新たな
創作意欲を掻き立てられているあたりも。。

今度は 二人分の死体を使った作品を仕上げようってことですかね。。
表現者としては 幼馴染との感動の対面を もっと多くの人の目につくところで再現したい・・・

表現するのは自由なんですが、問題は 人の命を奪ってるってことなんですよね~
お父さんの絵の題材は確かにグロかったようですが、彼はあくまで絵として表現したに
過ぎず、犯罪には手を染めてませんでしたよね~

娘さんは 明らかに逸脱してる。。
犯罪が先なのか、表現が先なのか・・・

表現が先にあるのなら なぜ、生身の人間である必要があるのか、そこに拘る彼女の
心理状態は?

死体と一緒に寝てましたが それで察してってことなのか?

人間の身体が 美しい状態で保たれていることに意義があるのか??

彼女のがもっと病的に描かれる必要はないのでしょうかね??


ただ 彼女たちのように殺人を犯すことを望む者たちに手を貸す存在が 槙島達である
ってことをはっきりさせたかっただけなのかな。。


あまり話が進んでませんが、槙島は人格に異常がある無しに関わらず、犯罪予備群を
唆すことに楽しみを見出してる人、慎也くんは とても常識的だし、一般的に健康な精神の
持ち主、朱は 普通の人っぽいのに 時々感情が見えない、宜野ちゃんは 冷静に見えて
実はとっても振れ幅が大きそうで危うい・・・

ってことを再確認できたのでは。。

犯罪係数と実際の犯罪、そして 彼らの今後の動きが それらとどう関係してくるのか
システムとも絡ませて 展開を楽しみにしたいと思います。

 


2012年11月23日 (金) | 編集 |

え・・・っと、淡島の餡子てんこ盛りはスルーってことで。。
こういうキャラ立ては面白いけど それが先行してしまうと それほど興味を引かれず。。

あ、そう・・・っとしか 思えないんですよね。。
宗像の趣味が茶道っぽいのも同じく・・・(^^;

それよりも 淡島の髪留めがあったりなかったりしてるように見えるのが気になって・・・(><)

角度的に 見えないはずはないのに無くなってしまうのはな~~ぜ~~

 

クロは青の人たちから端末を奪ったようですが それを宗像は接触のためだと読みました。

そして、読み通り、メッセージの時間「1400」にシロが連絡をしてきます。
うわぁ~~ この待ち時間に話を進めてもらえないものだろうかww

シロは自分の記憶の中にいる飛行船の男が 十束を殺した件に関係しているという
情報を宗像に流しますが、シロが身に覚えがないってことだけで引きだすには 相手が
あまりに大きすぎる存在ってことで せめてシロの出頭をと宗像が促します。

シロは身柄を先に押さえられてしまったのでは 自分の無実を叫んでも無意味だし
飛行船の男を地上に降ろし、真相を問いただすことと 自分の出頭を交換条件に交渉。

容疑者の申し立てでは干渉する材料としては不足だと言いながらも 宗像はなぜか
嬉しそうに シロの条件をのみます。 

第4王権者、青の王・宗像が、第一王権者、白銀の王・アドルフ・K・ヴァイスマンを拘束。

宗像は 会談をセッティングするからと、三人とも出頭してくることを要求。

その間に伏見は 電話から逆探知を行い、シロの居所を掴みます。
が、伏見の青のクランズマンにしては敵意ダダ漏れってことからクロが気配を察知。

すぐにトラックに偽装工作を施し、その場をごまかしたようです。


青の人たちの半数が 白銀の王の制圧にあたることになったようですけども、相手が
桁違いの力を持った人なら 何人で掛かっても厳しそうな気が・・・(^^;

取りあえず、通信要請に応答がないということで 宗像は白銀の王の身柄を拘束する
形式が整ったと黄金の王のストップが掛かる前にいけるとこまでいくことに。

宗像が強硬手段にでる理由は 実はシロは切っ掛けに過ぎず、元々十束の事件以降、
飛行船がそれまでの決まったルートから突如蛇行するようになり その動きを不審に
思っていたようです。。

ふ~~~ん。

宗像の説明を聞いて 何で伏見が悔しそうにしてるのかが謎ですね~~
よく舌打ちしてますし。。

所定空港に着陸を勧告し、従わない場合は飛行船に突入し内部を制圧する。
ヘリから直接ワイヤーを打ち込み突入なんですね~ 危なそうだわ。。

シロ達は青の人達のヘリの1機をちゃっかり拝借。

ばかネコのお陰で飛行船に接近し過ぎてしまったシロたちでしたが、それに合わせて
ヴァイスマンは 自ら飛行船を自爆させましたよね?

七人の王権者のうち、黄金の王と並んで特別な より謎に包まれた存在であり、
全ての始まりの王にして天上の監視者

宗像の通告に「もっと、もっと、もっと、引っ掻き回してやる」って 騒いでましたけど
一体どういう人なんでしょうね~

黄金の王も 飛行船の爆発をみていたようですが、彼はこの行動はどう見ているのか?

そして まだ菊理が出てくるのはなぜかwwww!?
彼女って まだ何か関係してるの??

全てが終わったら また学園生活に戻るってことなの?

 

次回は 周防さんが「御勤め御苦労さまです」 みたいな出迎えを受けてます。

相変わらず それぞれの目的が読めず なんだかだなぁwww(^^;

そろそろ これが何の話かわかるといいのですがwww


2012年11月22日 (木) | 編集 |

鹿乃しうこセンセの新刊です♪

いつも新刊が出る度に感想書こう書こうと思ってるんですが こちらも全然で(^^;
なので この機会に鹿乃センセのお気に入り作品も合わせてざっくり感想を。。

BL作品ですので~~♪


ノンケ好きのブサ専失恋男×ちょっとズレてるイケメン鉄道マン

かみ合わないふたりの恋の行方は!?

ノンケばかりを好きになり、叶わない恋から逃げるようにゆきずりの関係を繰り
返してきたダメ男・矢島滋は、今回も密かに狙っていた後輩から結婚報告をされ
失恋決定!
ヤケ酒して終電車の中で酔った振りして後輩にキスしたところをイケメンの車掌に
見られてしまう。
後日、その車掌・三田悠介にナンパされ、一目惚れだと告白されるが!?
表題シリーズ他、犯罪スレスレ!?コワモテ刑事と童貞青年の純情(!?)ラブを
描いた「ラブ・デカ」シリーズと「迷う男」最新作を収録した著者が贈る究極の
ラブ&エロ作品集!!

ってことで感想です。
このセンセの作品はエロ多しwww というかいwww
この作品は これまでよりは若干控えめかな??っとは感じますが、美麗ですwww
エロくて美麗!!

なんて素敵な響きでしょうwww

表題の「ササクレ・メモリアル」では 鉄道マンの悠介くんが私好みの黒髪イケメンくん
なのですが、これが結構笑える。
何年来の想いがあるというのは その年月分だけの妄想力炸裂するようでwww
マニア入ってるというか、これはフェチでいいのか??

変態チックなHが非常に楽しいwww
どこまでも果てしなく広がる彼の妄想の世界をもっともっと見てみたいですv


2つめの収録作「ラブ・デカ」は私としてはメインカプより、尚也くんが好みだったwww
尚也くんのHがなくてちょっと残念。
でも 大いに笑えましたv

そして 3つ目・・・ 実は「迷う男」が大好きな私www
「Punch↑」で登場してた御園生さん主役の笑えるスピンオフ作品。


【送料無料】迷う男 [ 鹿乃しうこ ]

【送料無料】迷う男 [ 鹿乃しうこ ]
価格:590円(税込、送料別)

御園生さんの天然ボケボケ受けっぷりが一年経っても健在でwww
彼の性的傾向の歩みは変態の域にあるのでしょうが、それすらもう可愛い♪

相変わらずの性癖に振りまわされる滝川くんですが、それでも幸せそうですv
ホント可愛過ぎるわww この二人www 
ダメダメさ加減がになりますwww 

ちょっとページ数が少なかったので ぜひまたこの二人をお願いしたいですわ。
個人的には「迷う男2」が出て欲しいのですが。


で、私 鹿乃しうこセンセの作品では ガテン系がかなり好きだったりしますv

「生意気。」→「可愛気。」→「大人気。」→「大本気。」の“気”シリーズが。。

まぁ このシリーズ エロいですよねwww
このセンセの作品は全体に濃いですがwww

私は美形の強気受けが好きなので 当然 目白×中野がダントツ好きです。
こんなにエロくて可愛いくて凶暴な受けさん、他に知りませんよwww

【送料無料】大人気。 [ 鹿乃しうこ ]

【送料無料】大人気。 [ 鹿乃しうこ ]
価格:680円(税込、送料別)

Hの濃さもさることながら、心理描写も巧みですごく切なくなっちゃったりするんですよね。
ストーリーも読み応えアリ!

中野は狂犬て呼ばれるくらい凶暴な男なのに、病的な程の淫乱

昼の誰も寄せ付けない孤高の姿と、夜の体を許した時の乱れっぷり落差がまぁ見事。
しっかりと 堪能させてもらえますv

実は中野が病的なまでに淫乱になってしまったのには 哀しい過去があって・・・。

簡単には他人に心を開かなかった中野が 最初はレイプの形であっても目白のことを
好きになり、全身でぶつかって来る彼に 徐々に惹かれていく過程が丁寧に描かれてて
素晴らしいです。

人を好きになった時、どうしたらいいのか戸惑う中野が 可愛らしくもどかしい。
「嫌われたくない」って 中野の気持ちが痛々しく・・・。


目白も 本当はとても傷つきやすく繊細な中野を 献身的に支えていく姿が 時に
気の毒だったりするんだけど、男らしいv

この作品はホントに大好き!!

シリアスな場面にはキュンっとくるけど 笑えるところも山ほどあって。

デカイ男×デカイ男ってのも凄い迫力www
私はショタ好きってわけではなくて 成人同士の方が好きなのですが とはいえ・・・ 
このデカさは なかなかありませんよwww


未読の方にはぜひぜひ読んでいただきたいと思います。
出来れば シリーズの最初から♪

でも この作品からで十分ハマれますけどv


そして、「大本気。」末巻の“チーム昂成で行く温泉旅行”は必読ですwww

この面白さは さすが鹿乃センセだと思いました!!
短いお話なのに エロと笑いの両方が ギュッと濃縮で詰まってますv
ニマニマしっぱなしwww

そうそう、シリーズの中でも一番シリアス度とH度が高かった「大本気。」ですが こちらでは
主人公カプも なかなかなのですが、私は遊馬くんが好きです。
やっぱり私、美形好きですからねv

もっと彼を堪能したかったですけど それでも 結構~

こちらも 脳内に残る台詞が多くて さすがだなぁって思いますね♪


昂成さんは このシリーズ全編に登場するのですが この人も笑える人です。
なんて いい味出してるんだろうとwwww

とにかくエロが濃くて 面白いシリーズですので 興味のある方、ぜひぜひ 読んでみて
下さいね~~


2012年11月21日 (水) | 編集 |

ワイリ最高!!!! スタッフありがとう!!

いや~~~ワイリ回も楽しみにしてましたけど、これほどとは!!
もう なんか劇場版見てるみたいでしたわ よかったなぁ。。

愛されてるなぁ・・・この作品。。スタッフの正しい愛をひしひしと感じますわv

 

1991年 中東 クウェート 

湾岸戦争の時にワイリとレームは出会ったんですね。

第一特殊部隊デルタ作戦分遣隊、通称デルタフォースのレームから力を貸して欲しいと
ワイリが依頼された任務は 化学兵器工場の爆破。

化学プラント内部の写真もなく、限られた爆薬だけで破壊しなくてはならない。
その作戦にはエコーもいて・・・。

ワイリの家は建築専門家。
ワイリも建築系の大学を出たのに、今では建てる方ではなく 壊す方になってるというwww

エコーに上手く乗せられ いつの間にか現場に到着。
するとそれまでの和気藹々とした雰囲気は一転、これがデルタかとワイリは思います。

化学プラント内でのレーム達の働きに驚くワイリ。

機械だ!
「とにかく速くやれ」そうプログラムされた走る銃座だ!

まるで掃除でもしているかのように「クリア」の連呼。

「お前の出番だ!人生でもっとも急いで仕事しろ!!」
レームの言葉にワイリは「ラジャー!!」

が 予想はしていたものの、馬鹿みたいに太い柱が何本もそびえ立ち、とても5人で
運んできた爆薬では足りない。。

しか~~し ワイリの手元は止まらないv

っと 敵がワイリに向けて銃を放ち、弾がワイリのこめかみを掠りますが、全く微動だに
しないワイリ。
その集中力にエコーもクレイジーだと!

リールコードが限界になったところで 起爆。
見事プラントは爆破されました。

爆薬は足りなかったのに 現場にあった250ゲージ化学爆弾に連結させるワイリの
機転を 「称賛に値する」とレームは評価します。

彼らに褒められてしまったばっかりに ワイリの目指すところは一つ・・・
あんな仕事を見せられ、自らも高揚感溢れる現場での仕事をこなしてしまったものだからね。

で デルタフォースに合格したものの、肝心のレームは軍を辞めていて・・・
追いかけた先でココと出会い、そのまま現在に至るという。。

イラクで撃たれた傷で毛が生えなくなってしまったため、バランスをとって耳の上を
左右揃えたことで 今の剃り込みスタイルが生まれたというワイリの話。


イラクの思い出話のはずだったんだけど 「ワイリの剃り込みの話が面白かった」という
ヨナの一言で 台無しだとココは大笑い

OPなしでいきなり始まる緊張感と、殺伐としたトーンでの色の統一がいいですわ。。

今回、ココ達は イラクへ小学校を建てるという事業のためにやってきてます。

でも本音を言えば、来たくて来たわけではなく、武器ばっかり売っていたらイメージが
悪いから外ヅラのための出資だとココ。

そのための護衛にイングランド民間軍事会社の「エクスカリバー」を雇い、その通訳
であるナザレさんも雇ったわけだけど ココは自分には優秀な警護者がいるから彼ら
なんて必要ないと思ってるんですよね。

でも、一応、10台以下のコンボイには20名で護衛するのが常識っといわれ 渋々
受け入れたようで・・・。

が、どうにも「エクスカリバー」の面々はガラが悪そう。。
彼らは バルメの巨乳を無線オープンで話題にしてるものだから レームに聞かれてて。。

原作では ココの事も話題にして もう少し下ネタになってますけどね。

後ろから 民間の車が高速で近づき、追い抜こうとしてきます。

最後尾のヨナは初老の男性が一人で 武装もないから問題ないと判断しますが
エクスカリバーたちは 敵車両だとして ストレス発散のために射撃を行い、車を大破させて
しまいます。

彼らの行為に腹を立てたココは コンボイを止めます。

「あんたらがどんな甘っちょろいところでブツ運んで来たか知らないが、ここはイラクだ!」
と横柄な態度のエクスカリバーたちにクビを宣言。

「私の貨物に指一本触れるな。とっとと失せろといったんだ、山賊!!」

ココのキレっぷりが最高!!

カッコいい演出でした!!(p≧∀≦q)〃

ココの目がいいわぁ~~~れましたね d(≧∀≦*)ok!

原作の良さを アニメでこれまた その上の演出で魅せてくれるという!!
これですよ!!コレなの!!!私が求めているモノは!!

 

ココは ナザレさんだけは残して運転を任せますが、バルメは彼も信用できないのではと
心配します。

でも ココはちゃんと・・・v

あまりにエクスカリバーの面々があっさりと引いたため、彼らは今度は敵になって襲撃
してくるとみるヨナ。
レームもそう思ってるようで、当然ココも、そして他のみんなも。

レームはヨナに ここにいる連中の中で、ワイリだけがココと同じくFBIのブラックリストに
載っているという話をします。

ココの商人デビューからずっと爆弾魔との闘いだったんだけど、誘拐、暗殺 そんなことを
仕出かそうと企てる連中を ことごとく追っ払ってきたのがワイリ。

そのやり口は「そのまんま返し」

ココを狙った爆弾魔が次から次へと「自爆」する
ワイリはテロリストらの爆弾をそのまま使って彼らを退治しちゃうわけですね~
い!!(≧∇≦)b

ココがワイリの技術にご機嫌になるほど、ワイリは頑張ってきちゃったようで・・・
ノンストップでここまで来たと ヨナに教えるレームさん。

ヨナはすっかりワイリにビビってしまいwww

 

そして いよいよワイリの腕が発揮されることに。
先頭車をワイリが運転するのには訳がある。

トラップの可能性を感じ取ったワイリは ココに報告。

ココはすぐさま、全車を停車させ 攻撃を仕掛けてくると思われるエクスカリバーに対し
先制攻撃準備を指示!!

ナザルに電話の使用を禁止します。
ナザルはもう エクスカリバーよりもHCLIの方が格段に上であることを理解します。

ワイリは 一人 道端に仕掛けられていると思われる爆弾を探します。
発見するとそれに手を施し・・・

頃合いをみて、武器商人を拉致り身代金を稼ごうとやってきたエクスカリバーたち。
待ち伏せ班とともに挟み打ちにしようとココ達の後を追ってきたのですが・・・

ココの私兵のみなさんの腕がどれだけ見事であるかを堪能させていただきました。

プシュ、プシュって 完璧なまでに正確な射撃。。凄い

 

エクスカリバーは 現地人を使った人間爆弾を送りこんできますが、ワイリの指示で
コケさせますwww

代わりにエクスカリバーのお山から虫の息のモノを見繕って来て欲しいと ワイリは
マオとウゴに依頼。

っと、ナザレさんも付いてきて エクスカリバーの社長が生きているから(彼を使えば)
「効果ありだ」といいますwww

そして 英国内務省の高官の息子の身柄をくださいとwwww


自分たちの方が不利になってることから エクスカリバーらは人間爆弾を起爆させようと
しますが、起爆せず・・・
そこへ 社長さんが戻ってきて・・・!

「なぁ、お前ら コレ外せる?」

仲間の元へ戻ったところで 起爆させるワイリさん。。
容赦ないなぁ・・・(^^;

 

爆発を 見てるヨナ・・・。

「しまった ヨナくんドン引きしてる・・・」
爆弾となるとつい・・・ 抑えの利かなくなってしまうワイリさんでしたwww

ヨナが語学の授業をまともに受けてくれなくなるかもしれないと心配するワイリ。
気にするのは そこかいwwww

ヨナは「ワイリの授業だけは ちゃんと受けるようにしないと・・・ヤバいから。」

相変わらず 引きがいいですよね!!面白いなぁ。。

そして 今回はここでOPをEDに。

 

Cパートでは・・・

「半月 エクスカリバーに潜った実りがありました。感謝します」とナザレさん。
彼は 手に入れた高官の息子を抱え、迎えの車とともに去って行きますwww

「この国の人間もなかなか たくましー」

全てココはお見通しだったわけですねv さすがです♪

いや~~~ もう 今回は ワイリさんのアクドイ顔に大満足ですよ!!

なんて 嬉しそうな。。

 

面白かったですね♪ 今回の銃撃戦もよかったし・・・

ホント何度でも見返したくなります!
1回、1回の構成や演出がお見事!!


2012年11月21日 (水) | 編集 |

わが家では じわじわ人気上昇中。

他作品への興味が降下していく中で 健闘してますwww

原作の絵よりもアニメ絵の坂本がイケメンってのもいいのかもしれないwww
私的にwww

あと、原作よりもかなりグロ場面がカットされているので見やすくなってることもいいのかも。

今回も 平さんの指がスパッと飛んで転がるとこや 弁護士くんの頭の上半分が落ちてる
のをヒミコが見つけるシーンはカットされてましたもんね。

宮本のドロドロ加減も抑えめでしたし。。

こういうのは原作通りにしなくても伝わるので これくらいの方が安心かも。。

先にグロを見てるので アニメ化されてもあまり見る気にはならなかったのですが
意外にも 構成とか演出とかが私の好みに合うので気に入って見てます。

レーダーをピコ―ンってやるところが 結構 好きです。

 

さて、元傭兵の宮本にあっさりと捕まってしまった坂本。
坂本は彼を説得しようとしましたが、全く聞く耳持たずな上、仲間もいて。。

ヒミコのスタンガンで夏目を襲い、隙を作ったところで 坂本はアジトに戻りますが、
それはわざと宮本が泳がしただけだったんですよね。

すぐさま宮本は 坂本たちのアジトにやってきます。
彼は 坂本が迂闊にも仲間がいることを匂わせた上、彼が使っていたスタンガンが
ヒミコのものだったことから その中に彼女がいることに気付いていたんですね。

坂本が殺して奪ったとは思っていなかったようですね。
坂本の言動から とても人殺しをするようには思われなかったってことでしょう。

宮本はヒミコに奪われた食料を取り返し、まとめて仲間たちも殺して チップを大量に
手に入れるつもり。

抵抗する平を斬りつけ、坂本を崖から蹴り落とし、宮本はヒミコとともにBIMと食糧を
奪っていきます。

坂本は崖から落ちたものの、木に引っ掛かって一命を取り留め・・・ 危ない、危ない。。
アジトに戻って見ると ヒミコは連れ去られた後・・・。

ヒミコが残していった携帯を開けると 待ち受けにTYPE-θのコスプレをしている姿が。

“HIMIKO”と書かれていたことから彼女はそのネームでBTOOOM!に参加していた
のではと坂本は思います。

だとしたら・・・あの娘は 自分が仮想世界で結婚した相手なのでは・・・!?

「助けにいかなくては・・・」

坂本は「今置いて行かれたら正気を保てないから 行かないでくれ」と泣いて懇願する
平を残し、ヒミコを助けにいきます。

必死に頼み込んでいる平の姿が・・・原作より気合入ってる(><)

うわぁ~~~伏線ですね。。上手いなぁ。。


坂本は宮本らのアジトの近くまでやってくるとレーダーを打ちます。
するとダブルエコーでヒミコが答えます。

BTOOOM!の世界では SOSを意味するようです。
迎え撃つ宮本と夏目。

夏目は興奮剤を飲んで もうすっかり出来上がっちゃってます・・・。

坂本はヒミコの元に辿りつきますが、ドアにはトラップが仕掛けてあって・・・!
いや~~これまた 危ない、危ない

ヒヤヒヤものです(^^;

坂本は BIMを全て奪われてしまいましたが、宮本の仕掛けたBIMを解除したことで 
貴重な1個を手に入れることができました。

死ぬとこだったが この1個で奇跡が起こるかもしれない

ヒミコを発見した坂本は「助けにきたよ HIMIKO」と声をかけてみます。

ヒミコは驚きますが、坂本は携帯の待受け画像を見たことを話し、自分がBTOOOM!の
世界でのSAKAMOTOだと名乗ります。

これまで一緒にプレイしてないかと訊ねますが、ヒミコは名前は知っているけど一緒に
プレイしたことはないと嘘をいいます。

世界で300万本も売れているソフトだからユーザー名が被っても不思議ではないと
坂本は思いますが、でもHIMIKOだと信じたからこそBIMも持たずここまでくる勇気が
持てたのだが・・・っと 落胆・・・。

しかし 自分の心だけで信じていようと思い ヒミコと呼ばせてもらうことに。。

妄想力で自分を駆り立てるようですv

坂本はヒミコを逃がすために 自分が残り、戦う覚悟を決めます。
まずは 夏目。

相手は丸腰だと油断して追いかけてきた夏目を ギリギリまで引きつけ、手に入れた
ばかりのBIMで仕留める坂本。

テンポ良くて緊張感がありますね。

が、直後 ヒミコを捕まえた宮本が姿を現し・・・!

宮本は坂本を誘いだすために 素手で勝負をしようと わざとナイフを捨ててみせます。
坂本がナイフを奪いに来たところを 待ってましたとばかりに蹴り飛ばします。

捕まり腕をへし折られかける坂本・・・!
元傭兵に殴られ蹴られしたら意識が飛んでしまいそうなものだと思いますが、意外にも
坂本タフです。

「こんなところで終わるのか・・・」 坂本が諦めかけたとき、ヒミコが宮本の顔に攻撃を!

すぐにふっ飛ばされてしまいますが、なんとヒミコは宮本が体中に掛けていたBIMの
一つにスイッチを押していて。。

ヒミコの烈火ガスタイプの奴ですね。

ガスに触れたら溶けてしまうために必死でヒミコと坂本は走ります。
しかし、走った方向の出口はしまっていて(><)

ガスが迫ってくるし ヤバい!!ってところで 坂本が上の階に通じる穴を見つけます。
壁を蹴りジャンプし、穴に手を掛けるとそのまま 体を引きあげる坂本。

凄いわ!!!
ニートのくせに ホント運動神経がいいwww 惚れるじゃないかwww

ヒミコの手をとり、彼女の身体も引きあげようとしたその時、宮本が~~~~~

もう体溶けてますがな・・・(><)

坂本は タイマー式のBIMを投げ落とします。
爆発まで10秒あると思った宮本は すぐに拾って投げ返してやろうとしますが・・・
それは 夏目が所持していたモノで、残り時間3秒にセットされていて・・・

爆発とともに宮本は・・・


ギリギリのところで 穴を抜け出すことができた坂本とヒミコは 爆風を避け、お互いに
抱きあっていて・・・。

ふと気付き 慌てて離れる二人がwww

 

っと ここで鷹嘴の驚喜した声が・・・!
坂本が宮本を倒したことに 驚いているようです・・・。

坂本たちのやらされているサバイバルゲームは 鷹嘴たちティラノスジャパンによる
「現実版BTOOOM!」 

そのゲームの改良のために彼らは 戦わされているわけですが、ティラノスジャパンを
動かしているのは スクリーンに映し出される彼らのサバイバルゲームに興じてる出資者
たちで・・・

きゃ~~~~ぁ~~~~ な展開ですね(><)

 

さてさて ヒミコと坂本は・・・

これだけの恐怖体験を共有したんですから 吊り橋効果はてきv
しかも お互いイケメンと別嬪さんだし、元々BTOOOM!の世界での知り合いだし。。

ただし、まだ 今の段階では心を許せないヒミコは 自分が坂本の結婚相手ではないと
嘘をついてます。。

 

テンポよく 面白く魅せてくれるので 30分があっという間。。
次回も期待したいと思います。


2012年11月20日 (火) | 編集 |

いや~~~ やってくれましたwwww

待ってたよ シンさま@小野Dwwww。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

最初、キャスト発表の時、シンドバッドに小野Dって どうだろ?合うかな??
って思っていたんですが、これが予想以上に私としてはよかったかなっと。

おちゃらけたところはもちろん、落着いた大人なところも しっかりと押さえててくれましたv
そして 何より あのシーンを見てたら小野Dキャラだよねwwwっと納得v

安定のざっくりザクザク進行なんですが 原作を売るための紹介PVだと思ったら
何だか すごくよく出来てるように感じて来てwww

あんまり細部が気にならなくなりました。
これはこれで楽しい♪

それに 補完は原作でたっぷり出来るので 原作を読んだ時に また新たに楽しめる
特典付きだと思えばwwww

 

ということで 私もさくっと感想いきますv

アラジンとモルさんはバルバッドへの道をテクテクと進んでいきます。
すると、両手を広げ親しげに近づいてくる 全裸に葉っぱ一枚の男がwww

ハハハハ キタキタ 。゚(゚^∀^゚)゚。 !!

あの葉っぱがどうやって貼りついていられるのかが 原作の時からの謎www

「やぁ~君たち♪」って 当たり前のように お天気の話から入る安定のシンさまv
まさか アニメでお尻アップのアングルでくるとは思いませんでしたが イイ感じww

以前登場したナンド3兄弟に 身ぐるみ剥がされてしまったシンドバッドでしたが
動じることなく 落着いてますv

この辺りの小野Dの声 よく合ってたな。
本来の年齢はこれくらいだから 変に作らない方がいいのかも♪

服を借りたシンさまでしたけど まぁ サイズ的には無理があるわね。

もうブリーフなんだか オムツなんだか いい歳したおっさんの素敵過ぎるスタイルwww

バルバッドの街に着いて、二人にいろいろと街の説明をし常用のホテルにやってきた
シンドバッドでしたが 見事 玄関先で捕獲www

そしてジャーファルとマスルールの登場www
いいねぇ この二人も!

たかぴろの可愛い声に細やん

マスルールは無口だから台詞が少ないのが残念だわ。。

お着替えを済ませたシンドバッドは 落着きはらっていますが、衣服だけでなく金属器まで
全て盗まれていて・・・ジャーファルは呆れ果てますwwww

いつになったら王としての自覚が生まれるのかと。。


シンドバッドはバルバッド王国と交易再開をさせるためにやってきたわけですが、
現国王アブマドはそれは無理だと・・・。

霧の団という盗賊団が現れ国内問題で手いっぱいなんだとか・・・。

それに 今頃になってやっかいな奴が現れトップとなり、ますます騒乱が激化してると
口を滑らせるアブマド。
取りあえず、交易を再開したければ おじさんが霧の団を何とかすればいいと。。

シンドバッドは 街を見て回った時にも 賑やかな市場の裏で怪しい取引が行われていたり
貧しい者たちが多く目に付いたりで・・・この国は 経済が上手く回っていないだけでなく
政治力も相当ヤバくなってきていると感じ取ったようです。

その頃、アラジンたちも この国に出現した義賊の話を聞きます。
盗賊団の頭の名前は アリババ。。


さて みんなで食事ってことになります。
モルさんは シンドバッドの部下マスルールもファナリスだと教えてもらいます。

金属器を失くしてしまったのに軍隊を使わずに霧の団を一掃すると安請け合いを
してしまったシンドバッド。。
「なんとかなるさ♪」って王に 「おい」ってジャーファルwwww

シンドバッドは バルバット先王には貿易について教わったという大きな借りがあることから
この国をみすみす戦火に沈めさせはしないと考えているようで・・・

王の話を聞いていたジャーファルでしたが、突然現れたジンに驚きブッー!!
って吹き出してwww

おおおおぉおおおお!!!!!

シンドバッドも ビックリwwww

マギのことを知っているっぽいことから「おじさんって一体何者なの?」
アラジンに問われ、

「おれは・・・シンドバッドだ!」 ドヤ顔!

ところがアラジンは (・_ .*)?

自分のことを知らないというアラジンに慌てたシンドバッドは 自ら自分の功績を並べたて
自己紹介をしますが・・・

「幾重にも旅と航海を重ね、世界の七つの海を冒険し、七つの迷宮を攻略して、自らの
国をうちたてた男!!
七人のジンの主「七海の覇王」 それがシンドバッド!!」

ところが これだけ説明してもよくわからないというアラジンwwww

マギだと言われても 自分のことが解らないアラジンに ジンを実体化させ続けるほどの
マゴイの出力を持っていることがマギである証であることを教えます。

マゴイとはルフが生み出すエネルギーで普通の人間は自分の中のルフしか使えないが、
マギは自分以外が産むエネルギーを無限に使うことが出来る。

アラジンがマギであることを知ったシンドバッドは 霧の団の討伐に手を貸してくれるよう
依頼してきます。

早速、作戦会議。
ジャーファルは政府内に内通者がいることを嗅ぎつけ偽情報を流すことで 次に霧の団が
襲ってくるところに当たりを付けます。

ジャーファルさん 抜かりないv

国民が支持している義賊を捕まえることは 正しいことなのかと疑問を投げるモルさんに
自分は正しいことだと考えるとシンドバット。

義賊と言う行為は 犯罪を正当化する行為、もしくはプロパガンダだと・・・。

自分はそう考えるけれど、それぞれ、自分の頭で考えて行動してくれてと。
人の意見に流されるのではなく、常に自分を主体に持つことの必要性を説いてます。

早速 警備兵として貴族の屋敷に潜入すると 餓死寸前の民がワラワラと現れて・・・
シンドバットは 彼らが屋敷を襲うことを見逃してやります。

彼が退治するのは霧の団だけだから それ以外は関知しないってことですね。
「この国はもうダメかもしれない」


ジャーファルたちの方では 赤い霧が流れ、警備兵たちは次々に幻覚に惑わされ
お互いに襲い合うことに。。
モルさんは 鼻がいいのですぐに異変を察し、アラジンを抱え屋根の上へ。

何やら魔法を使い屋敷に侵入を図っていた霧の団でしたが、ジャーファルによって
一気に捕縛・・・

っと思ったら本隊登場。

カシムの魔法武器「黒縛霧刀」によって 身動きが取れなくなり・・・!

 

モルさんが駆けつけますが、モルさんも黒い霧にやられてしまいます。
アラジンはアリババを探すためならとウーゴくんを呼びだします。

ウーゴくんデカイwww

っと 頭から布をグルグル巻きにしたお頭が 「任せてくれ」

 

顔を覆っていた布を取ると・・・

はい アリババくん♪  いいところで引きになりましたねv

結構 面白かった

 

自分が探していたアリババは 盗賊団の頭だった・・・!

さて どうするアラジン。

テンポは速いけど 原作通りだから安心。

次回 楽しみです。

 

 

2012年11月20日 (火) | 編集 |

アニメの感想入れたいんですが その前に一個 コミックス感想を。。

この作品面白いんですけど、雑誌が3カ月に1冊のペースでの刊行なので なかなか
コミックス化しないんですよね。。

でも 12月からは偶数月の発売になったようなので嬉しいです。
雑誌の方は買う予定はありませんが、早く続きが読みたいですからねv

八雲と助六篇の中盤です。これまでの感想はこちら

貧乏ドン底二人暮らしの菊比古(後の八雲)と助六。
荒れた暮らしをしてるってぇのに、売れっ子の助六。
菊比古は焦るばかりだ。
ところが、そんな菊比古にも、芸の眼が開く時がやって来る。
二ツ目から真打へ。
上がりっ調子の芸とは裏腹。
菊比古と助六、菊比古とみよ吉、この関係やいかに・・・!?

って ことですが・・・

相変わらず遊び呆けてるのに 落語の人気の方は上昇中で仕事が切れない助六。
一方、真面目にやってるのに菊比古(八雲)の方は なかなか目が出ず・・・
ついつい 芸者のみよ吉に弱音を吐いてみたり。。

ちょっと甘えてる若かりし頃の八雲師匠・・・こんな師匠の姿もあるのかと・・・。

そんな折、鹿芝居で菊比古が弁天小僧を演じてみると、みよ吉の化粧も功を奏したのか
お客の眼は菊比古に釘付け。
いやいや 確かに色っぽいもんね~

四つん這いになってるところや、女物の着物を脱いで足を崩して座ってるとことか
ドキッとするわwww


お客の眼が自分を追っているという経験から 自分の芸に自信を付け始めた菊比古。
それからは 一気に駆け上がったいったようで。

ここらあたりから 八雲師匠の芸風が出来上がって来たってことなんですね~
そりゃ確かに 誰でもマネのできるものじゃないわ。。
師匠だからこそ・・・ですね。。


菊比古の成長っぷリを喜ぶ助六でしたが、彼がいつも助六の存在を頼もしく感じるとともに
妬ましく疎ましくも感じていたのだと知り、「じゃそろそろ頃合いだ」と菊比古との共同生活を
切り上げて出ていくことにします。

この辺りはシビアですよね。
お互い芸事には なあなあにはならないようで。

実力も十分になった菊比古に 真打昇進の話が出始めます。
が、師匠は 行動に問題が多い助六の方は なかなか真打にあげるには骨が折れると
昇進を渋ります。
いろいろと多方面に働きかけて、了解を得ないといけない世界みたいですね。

みよ吉のことは好いていた菊比古でしたが、そろそろ芸者であるみよ吉とは手をきって
ちゃんとしたお嬢さんと所帯を持てと師匠に言われ・・・

ノリ気がしない菊比古でしたが、師匠に逆らってまで みよ吉と一緒にいたいとも思わず。。
仕方なく、みよ吉とは別れる決心をします。

でも みよ吉の方は菊比古にぞっこんなんですよね~~

別れ話を出され、腹を立てるみよ吉
「今度会った時は地獄だ」と捨て台詞を吐いて・・・。



一応、助六も菊比古とともに真打に昇進し、二人のお披露目が始まります。

なんと助六は 初日から毎日違う根多をかけるという荒技をやってのけます。
なかなか実力的にもそんなことはできないらしいです。

千秋楽では 助六のことをよく思っていない会長の十八番までやってのけて・・・!

稽古を付けてもらってもいないのに 勝手に師匠クラスの十八番根多をやることは
ご法度のようです・・・。

が、助六の落語は大人気で お客さんは大喜び。
お披露目は大盛況を収めます。

とは言え、師匠からはお小言が・・・。

客が喜んでくれたことが一番の助六は ついつい自分の思っていること 「落語は時流を
読んで変わらなければいけないところもある」
という考えを口にしますが、
師匠は「落語は代々伝えていくもの」であり、助六のやり方はそれをすモノだと・・・。

つい 「そんなだから師匠の落語は古い」と口走ってしまう助六(><)

師匠は腹を立てたついでに 「自分は八雲を継ぐ」と吹聴して回っていた助六に対し 
「八雲の名前はお前のような奴には継がせてたまるか」と、菊比古に継がせるのだと。。

「お前のように品のない野郎にはやれる名前じゃねぇ」と言われた助六は 咄嗟に師匠の
着物に手をかけてしまいます。。

ますます師匠を怒らせてしまい、助六はそのまま破門に。


それまで ずっと八雲の名前を継ぐことを目指してきた助六はショックを受けます・・・。

そんなときに 菊比古に振られ自暴自棄になってみよ吉とバッタリ。

これでどうやら二人は 関係を持ってしまうようですね。。

ふ~~ん そういうことだったのか。。 



次巻は 八雲と助六の過去編のクライマックスだそうです。
でも また1年空くんですよね(^^;

せっかく面白いのに 長いなぁ・・・。


2012年11月19日 (月) | 編集 |

面白過ぎるwwww。゚(゚^∀^゚)゚。

爆笑です!!爆笑!! これどうしよう 買っちゃおうかな!! 欲しいよ!!

いつもの私御用達のお店で ちょっと前から人気作品ってことで紹介されてまして・・・
どこかの雑誌でも 「少女マンガらしくないけど注目の少女マンガ」ってことでみたような。。

で、やっぱり人気作なせいか いつもレンタル中だったのですが、やっと借りることができて
読んでみると・・・!!!

何コレ!!!面白いし、素敵過ぎるわ 剛田猛男くんが!!

 

表紙を見たときは 私てっきり 刑事ものかなぁ~って思ったんですよwww
ほら こんなだしwwww

柔道とか そういうスポーツものかも・・・とか 思ってたんですけど
まさか 猛男、高校1年生だとは思わなくてwwww

いやいやいや いやいや もう最初から いろいろすぎて猛男飛ばし過ぎwwww

親友というか幼馴染の砂川誠くんは まぁ美形クールで これまたいい奴で(私好みねv)
とにかく この二人のキャラがいいし、ストーリーは面白いしで 確かに少女マンガらしくない
猛男なんだけど、すっごくイイよ!!!(p≧∀≦q)〃

少女マンガのジャンルにとらわれず、むしろ、青年誌とか少年誌とかでの連載でも十分
人気でると思いますわ。

アルコせんせの絵は完全に少女マンガなんですけど(これはこれですごくいい♪)例えば
原作そのままの内容で、他の先生が絵を担当して青年誌で連載したら すごく男の子から
支持される作品だと思いますわ。

いやいや、このままでも十分かな。。

ヒロインの大和は完全なる少女マンガのキラキラしたお目目の子だけど、猛男はアレだし
そのままで少年誌も青年誌も網羅できそうな。。

読んでるうちに ストーリーに惹きこまれて キラキラお目目とかは 気にならなくなってくる
んじゃないかな??

男の子向け雑誌での連載の方が もしかしたら人気急騰ってことになるかもしれないww

1巻表紙はこんな感じ。

ホント猛男、いい奴なんだもん!!同性に好かれるタイプなんだよね!!
後輩からは憧れの対象となり、同学年からや 「お前いい奴だよな」と好かれ・・・

で 人のいい猛男はいつも自分が好きになった子はみんな親友の砂川のことを好きに
なるものだから 今度もきっとそうだ・・・って思って 大和と接していると・・・
これが意外にも!!

大和もまたいい子なんだよね~~~
よかったよ 猛男!!

二人を見守る砂川もクールでカッコいいんだわ。。

それまでは 猛男の好きになった女子が砂川に告る度 いつも彼は「俺あんた好きじゃない」
って振ってきたんですよね。何人も何人もwww

理由は・・・ 

彼女らが 陰で猛男の悪口を言っていることを知っていたから。。
「友達のことを悪く言う女となんか付き合いたくない」ってことだったんですよね~~

砂川もイイ男なんだ・・・!!うん、うん。

笑いあり感動ありで これはあらすじを書いてしまうのがもったいない作品!!
まだ2巻までしか出てないけど とにかくいろいろと詰め込まれた面白い作品なのですv
絶対に、読んで損はないと思います♪

私としてはね・・・猛男を温かく見守る砂川の目がたまらなくきなんですわ・・・(/ω\*)

あまりに温かい眼差し故・・・    この子・・・もしかしたら・・・

とか そんな腐心を ちょっと忍ばせてみたりしてwww

この作品に関しては ホント読んで欲しいwww

騙されたと思って読んでみてください!!

 

うちの息子も娘も 大爆笑大絶賛!!

「猛男っていいよな!!!」って 腹抱えて笑ってました

これは「買いだな」って私に推してくるくらいwww
でも 人気作なためか 楽天ブックスでは品切れっぽいんですよね。

 

ネットでも結構品薄状態みたいですし・・・

いや~~ホントどうしょう。。買っちゃおうかな。。


2012年11月18日 (日) | 編集 |

表紙&巻頭カラーは 新連載の 「新米婦警キルコさん」

では 掲載順にざっくりと感想を。。

新米婦警キルコさん
面白くないわけじゃないけど、設定に無理があり過ぎないのかな??
あのトンファブレイドって何なの?刃がついてるように見える棒なの?
両さんよりも警察に向いてない人かもしれないねwww

トリコ
一億人の大観衆ってwwww 無茶ぶりにも程があるわwww
どうやって移動してきたのよ。。建物があんなに小さく見えるスタジアムってどうやって
建設するのよ。。あり得へん過ぎて・・・(^^;
凄いってことはわかるけど あんまり適当な数字の羅列はどうかと・・・
ま、それがトリコの世界なんだろうけども。。

たくさんの料理人キャラがでてきましたwwww覚えられないと言うか覚える気ないww


暗殺教室
扉絵がwwwほっこりするv
転校生として暗殺者が送り込まれることに。すっごい美人さんだしこれは・・・!
っと思っていたら 自律思考固定砲台さんだったwwww こんなのありかww!?
でも なかなか手ごわい。。大丈夫か!?せんせー。。

斉木楠雄のΨ難
斉木がどんな方法を使ったのか知りたいわww
ともあれ、よかったね海藤くん。本当は友達が欲しいって思ってたなんて可愛いww

NARUTO
オビトの顔が若返ってきましたけど 何か意味があるのかな??
今回はカカシ先生とのコンビネーション面白かったです。
こういう攻撃ができるんじゃないのかなって思っていたので。
さて そろそろみんな一か所に集まってのバトルになるのかな??
で 綱手さまたちはどうなってるんでしょ。。放置のままなんで すごく心配なんですけども・・・。

黒子のバスケ
「コイツにだけは負けたくない」って思いは どこからきてるのか黄瀬くん♪
他のキセキの世代との違いは・・・黒子の今カレwww?

相変わらず笠松はキツイことをいうようだけど 核をついてきてますね~
黄瀬の足を休ませるためのメンバーチェンジ。
そして 誠凛もそこをついてきます。逆に弱点をつかなくてはただの驕り。。
なるほどなぁ。。そうだよね。
黒子のシュートの秘密に笠松は気付いたようですが・・・
それって ぴったりマークしない方がいいってことなのかな??

ニセコイ
千棘が自分の気持ちに気付いたことで ニセコイじゃなくなったから話が終わっちゃうの
では??って思ったんだけど、ここから また新たな展開ってことになるわけですね。
ハハハハ。 恋を知ってちょっと千棘が可愛らしくなりましたね~いい勝負かもv

HUNGRY JOKER
思っていたよりも面白いかも~~
後はヒロインがもう少し可愛くなることと、主人公の年齢が上がること希望。

SKET DANCE
そっか~~~ヒメコは先生になりたかったんだ。。保母さんかなって思ったんだけど
それ以上に難関だったわねwww
でも やりがいはあると思うわ!頑張って欲しいな。。
以外にあっさりと空も飛べたことだし

ハイキュー!!
エースとわかるとロックオンってwwww 失礼な子だなwww 笑えるけど。。
後から汗かいてるアサヒも笑えるwww
日向も無事に緊張をほぐせる方法を覚えたことですし、公式戦では活躍が見れるかな。
さぁ いよいよですね!!盛り上げて欲しいですv

べるぜバブ
ヒルダさん、戻っちゃったのね。。戻っちゃって・・・却って楽しいのかもww

BLEACH
なんか凄いの来たけど笑えるんですがww

銀魂
修行編が無い理由は読者がストレスに耐えられないからなんですねww
空知先生にかかると修行ってのはこうなるのね
新山崎は本当に誕生してるの!?

こち亀
両さん通常運行。

クロガネ
刀条を倒してまとめなのかな??

めだかボックス
ストーリーはついていけてないけど 幼児化したのはかわいい。

烈!!!伊達先パイ
やっぱり愛さんが一番強いってことですね。

クロス・マネジ
絵は好きなんだけどな~ヒロインの性格が苦手なことと、なんでそんな子の周りに
部員が集まってきているのかがわからないから面白味が・・・。
男の子キャラは悪くないんだけどなぁ~~

恋染紅葉
相手が芸能人ってのは展開のさせ方が難しいですよね。
お疲れさまでした~

 

今週はこんなところで。。

最近の新連載は 面白い作品もあるんですが、やっぱりみんなこじんまりとしてて
ジャンプの柱になるほど大きく成長するとは思えないのですよね。。

やっぱりWJの看板になるには 派手なバトルとか 正義のヒーロー的に王道を突き進む
作品が欲しいかなっと。。

ナルトもワンピースも終盤にかかってきてるようだし、こういう作品の後を継げるような
世界観もスケールもデカく ストーリー構成もしっかりしたいのある作品ってのが
でてこないかな~~って思いますね。。



2012年11月17日 (土) | 編集 |
では はりきって本編感想いきましょう♪
やっほ~~~~~~ヽ(*´∀`)ノ

扉絵は ファッグのみなさん勢ぞろい。

そこに 坊ちゃんもいて、クリケット大会の準備でしょうか?
何やらとっても楽しそうwwww

まだちょっと慣れていなくてハミカミながら笑ってるハ―コートくんが可愛いv

 

クリケット大会前夜。

アガレス先生は安定の階段落ちwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

各寮選手、それぞれのカラーを出して楽しんでます。

青寮では作戦を立てようってことでしたが、早速 監督生・ブルーアーの姉妹たちが
彼を取り囲みワイのワイのwww

ブルーアーは坊ちゃんのことを 顔よし、頭よし、家柄よしの非常に優秀な生徒だと
手紙に書いたようで、お姉さま方は妹を嫁にどうかと 坊ちゃんに積極的なアピール攻撃v

っと そこへ分け入るリジーwww
そりゃ黙ってはいられませんよねwww

「シエルの許婚のエリザベスです!」ってしっかり強調してご挨拶♪

赤寮では ソーマも代表に選ばれていたようです。
レドモンドは女の子にエスコートを頼まれてますが さくっと遠まわしにお断り。。
すると 親戚のおじさまが現れました。

 

って ドルイット子爵wwww。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

この人 どこでも出てくるよwwww

 

レドモンドが誰かに似てると思っていた坊ちゃんは それが子爵であったことに気付き
げっ!?  って鳥肌立ててますwww

セバさんは坊ちゃんの周りが賑やかなことから これは面倒そうな面子が揃ってるって
ことで こそっ離れていきますが・・・

がしっと 何者かに 肩をつかまれ・・・!

 

さすが フランシスおばさまwwww

「いやら執事」捕獲ですwww

「おっと・・・侯爵夫人」 よく私を捕まえましたね・・・ って冷や汗のセバさんwww

「なんだその姿は!!こんなふしだらな教師がいるか!!」って
久しぶりに前髪をガッと掴まれてます(^^;

が、さすがにフランシスおばさま。。
セバさんが近くに控えていると言うことは・・・
坊ちゃんの入学には裏稼業が 関係していることを察します。

リジーもセバさんに気付きますが、Shh・・・・ ってされて。

セバさん 歯見せてる??珍しいwww
侯爵とエドワードは気付いてないようなので リジーがそっと耳打ち。。

セバさんは二人にもメガネを外して挨拶をします。

メガネにかけた指がまぁ いやら執事www
そして 手袋から覗く肌と 手袋のボタンがピンと張ってるところとか イヤラシさMAX!

エドワードも明日の試合が仕事に関係があるのか気にしますが、坊ちゃんは
「なくはないが遠慮はいらん」と。

青寮は万年最下位のようですが、昔、一度だけ青寮が優勝したことがあると侯爵が。。
それは「碧の軌跡」と呼ばれる出来事のようで、マクミランまで話に参加してきましたww


あれは・・・ 私が緑寮で監督生の寮弟だった頃・・・

青寮監督生がクリケット大会の準備をすっぽかしたものだから 緑寮監督生が腹を立て
芝生に寝転んで本を読んでいる青寮監督生のところに怒鳴りこんでいったようです。。

「おい起きろ!!ホクロ!!

ホクロ・・・??
そして 坊ちゃんと同じ髪の色の青年・・・!?

もしや!?

 

「そうカッカするなよ ディーデリヒ それに俺はホクロじゃない

ヴィンセント・ファントムハイヴだ」

 

キタ━━━━━━ (/∀\*) ━━━━━━!!!!

 

パパン!!!! パパン!!!!!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

 

「ドイツって本当 パンから人まで なんでも堅いよねぇ」

侮辱されたと思ったディーデリヒは クリケットのバットをブンって振り下ろし・・・!!

パパンが読んでいた本を叩き落としますが・・・(^^;
「随分大きな栞だな」 余裕のパパンが色っぽいです(*/-\*)

「監督生がこれでは寮生も程度が知れる」と言うディーデリヒに パパンは
「俺はどう言われようと構わないけど他の青寮生まで悪く言うのはやめてくれない?」

挑発ですわねv

「それでも お前みたいな奴に従う奴はその程度だ」とディーデリヒ。
では「勝負をしよう」とパパン。

ああ・・・いわ・・・ (/ω\*)  全てはパパンの計算通り。。

パパンの表情が 妖しくて素敵過ぎ・・・ 坊ちゃんが大人になったらこんな感じなのね。。
とか思ってると その数ページ後で 同じようような表情を見せる坊ちゃん。

この二人の横顔は対になってるんでしょうね!!

パパンは「クリケット大会で負けた方が相手の言うことをなんでも一つきく」と勝負を提案。

ディーデリヒは 緑寮が勝ったら パパンには「監督生を降りてもらう」と。
「そんなことでいいの?欲がないな」とパパン。

ああ・・・一々仕草も表情も色っぽいです (*´д`)ハァハァ

そして 試合は 青寮史上初の優勝!!

 

パパン・・・ 裏の力 何か借りてませんかね!?
タナカさんですか?? タナカさんが やっぱり悪魔さんですか??
鮮やかなパパンの活躍で勝利を手にしたようです。

それにしてもみんなで喜んでいる時のパパンの顔が これまたしい (*/-\*)

完敗を認めたディーデリヒは 白鳥宮にやってきます。
パパンは 女王からのお手紙らしきものを読んでるようです。。
この頃から 裏稼業は もう継いでいたのかな??

約束通り「一つ言うことをきく」というディーデリヒに パパンは

じゃぁ 一つだけ・・・っと

 

「俺のファッグになれ」

これからは俺が呼んだら どこにいても飛んでくるんだ。必ずね。

そして その約束は卒業までではないようでwww

一人湖に小舟を浮かばせほくそ笑むパパン。。

「やっと手に入った ずっと欲しかったんだよね 忠実なドイツ犬」

 

うぉおおおおおお!!!!素敵過ぎる!!! d(≧∀≦*)

 

っと 思ったら ディーデリヒがバシャバシャと追いかけてきましたwww

その二人の様子を見ていた侯爵は「あんなに打ち解けて・・・」って嬉しがっていたようですww

学生時代に二人は出会っていたんですね~~ 同級生くらいなのかな??
それ以来、ずっと忠実なワンちゃんはパパンに寄り添ってたってことなのか (/ω\*)

えるわ・・・。 もっともっと この二人の回想下さい!(*>ω<*)ノ
まるまる1冊くらい欲しいよね!!

パパンとドイツの人 最高!!!   脳内大暴走中!!!

 

話を聞き終え、フランシスおばさまは何やら 意味深なお顔www

さすがの坊ちゃんも 先代が青寮にいたことも監督生だったことも知らなかったようで
びっくり。。

そして マクミランは坊ちゃんのパパが立役者だったと知り 瞳がキラキラ

が、リジーは「お父様がファッグ・・・?」
エドワードは 「ヴィンセント叔父様より年下だったのか・・・」ってwwww

だよね!!!私も思ったよwww


いよいよ対戦相手を決めるくじ引きが行われます。。
ウェストン校伝統により クリケットの対戦相手は公平にくじで決めるようですが、
抽選者は各寮寮監!!

青寮の相手は決めてあると坊ちゃん。

セバさんに上手いことやるように任せてあるようで。。

"前"夜祭? 馬鹿め   ゲームはすでに始まってるんだよ!!

碧の奇跡? 笑わせる

僕は奇跡を信じない だから 力づくで勝利をもぎ取ってやる

 

パパン譲りのあざとさを感じさせる坊ちゃんの微笑み!! (〃∇〃v)

 

まずは 青寮は赤寮と対戦のようです。

次号、試合開始!!

華麗なる坊ちゃんの活躍を楽しみにしたいと思います!!

パパンはまた登場するかな??


2012年11月17日 (土) | 編集 |

通常土曜日はオフなんですけど朝から仕事で・・・

やっと先ほどGF入手して 早速 ページをパラパラとめくっていくと・・・!!!

 

ちょぉおおおおお!!!!!!!!!!!

まさかの 不意打ち!!!

 

パパンが!? 

パパンがぁ!!!!!! (p≧∀≦q)〃

 


私 やっぱり パパンが一番好き かもしれない!!!(≧∇≦)

 

こんなにドキドキしたの久しぶりだよ!!!

ニヤニヤはしてたけど ドキドキしたのはいつ以来??

 

しかも ドイツのあの人との出会いだよ!!!!

まさか 寄宿学校編で 若き日のパパンに会えるとは!!!!

しかも やっぱり パパン 腹黒だよぉ!!!!

ダークだよwwww 素敵だよwwwww  (/∀\*)キャハ

 

雨降ってますけど、本屋に走った方がいいと思います!!

走るべき!!

 

 

それにしても 私御用達の本屋さんのGFのお山が段々と小さくなっているのは寂しいわ。。

黒執事のアニメが放送されてる時は 3列のお山がドーン!!っとあって
凄い迫力だったのに。。

 

う~~ん やっぱりなんだかんだいってもアニメの力は強いなぁ。。
ドンは大丈夫だろうか??

1月から頑張ってくれるだろうか。。

ま、こちらは 気楽に読んでるし、多少何かあっても気にせず見れるのが幸いwww

さて 今日は夜から出かけなくてはいけないので これから本編感想に早速とりかかりますv


2012年11月17日 (土) | 編集 |

やっとストーリーにエンジンかかってきましたv 

あらら・・・
慎也くんが どんな事件に関わって犯罪係数が上がってしまったのかと思ってましたが
コレはまた・・・でしたね(><)

確かに部下があんな状態で発見されたのでは・・・。精神に影響を受けるのも納得。。
むしろ それでも平然としていられることの方が恐ろしい気も。。

宜野ちゃんは局長に朱のことを報告してましたけど、局長いわく、「執行官ってのは
多くの犯罪者、執行官の歪んだ精神と直面してもなお、任務を遂行できる不屈の精神
が必要
」なのだとか。

それって感情を完全に凍らせてなくては無理ですよね。。

宜野ちゃんのお父さんも 慎也くん同様、監視官から執行官へ降格か、もしくは犯罪者に
なってしまったみたいようで・・・。
犯罪者だったら 息子が警察関係者にはなれないだろうから違うか。。

もしかしたら 征陸さんがパパなのかな??
両親離婚で 宜野ちゃんは母親の姓を名乗ってるとか??

そうだとしたらすごい珍しい苗字同士だよねww

秀星くんの部屋で 慎也くんの事件について調べる朱。
いつの間にか仲好さんですwww フランク過ぎな気もwww

今後の捜査にも関係してくることなんだから 堂々と調べたらいいのにね。
なんでコソコソするかな。
本人に訊くくらいした方がてっとり早いのに。

それにしても秀星くんの部屋は賑やかですね~
勝手に外に出られない分、自室で遊べるようにしてるのでしょうが、飽きないないのかな。
他に誰かが遊びに来てくれるとも思えませんしね・・・。
ひとりでやってて楽しいのかと思うけど、大きなお世話でしょうwww

料理も出来るようですが、この世界ではアルコールは飲まれていないようですね。
確かに下手に飲んで犯罪でも起こしたら大変だからねww

だけど、酔っぱらった時の犯罪係数ってどうなのかな??
ご機嫌だから上がったりはしなかったりしてwww

ワイングラスだからワイン飲んでるのかと思ったら ブランデー?
持ち方、可笑しいwwww
しかもグラスに並々注いでる~~~~

思いの外お酒に弱い秀星くんのお陰で こーちゃんが関わってる事件について かなりの
情報を得ることができた朱。

志恩さんのところでも訊いてみると その事件は「標本事件」と呼ばれていたそうで。。
「プラスティネーション」という死体に樹脂を浸透させて保存可能にする技術を活用した
猟奇殺人だったようです。

バラバラに切り開いた遺体を標本にして 街のド真ん中に飾り付けたために 人々は
環境ホロ眺めてるつもりで その下に隠れた死体と対面していたとのこと。
報道管制も引かれたほどだったらしく・・・。

って でも見えてなかったら関係ないような気もするんだけど・・・。

弥生さんは食事中だったようですが、全く気にしてないようで。
それどころか もっと情熱的なのが好きとか・・・やっぱり志恩さんと何やらwww

明らかに専門家の仕業ってことでその道の関係者を洗ってみたところ その途中で
佐々山くんが犠牲になったようです。

結局、全くの別件で上がって来た高校教師の藤間のアパートから樹脂が発見され 
彼の失踪によって犯行は止まったために、間違いなく黒だと思われたものの状況証拠
だけで決め手に欠けたため 実質、事件は迷宮入り。。

藤間には科学の素養がなかったため、実際に彼が調合したのか、共犯者がいたのか
入手経路も全て謎のまま。

そして また朱は関係のない人に守秘義務だとか何とか言いながらもペラペラしゃべって
ます(><)
大丈夫か?この子??


女子学生を隔離し温室で培養してる桜霜学園で行方不明の生徒が出たようですが、
教師らは緘口令を引いて生徒には一切情報を流さず。。

怪しさ漂ってる学園ですwww
女子生徒が二人、「昔 学校にいた先生に・・・」って怖い話をしていると学園の人気者
王陵に眼を付けられました。

こちらもまた怪しさ満点ですwww

そんな、彼女の元に 義父のことで悩みを抱えている葦歌がやってきます。
イヤらしい眼で見られているけれど 本当の父が残した借金を母だけでは返済できず
義父に頼らなくてはならない立場だと。

その話を聞いてる王陵先輩は嬉しそう。。

今の時代は システムに縛られ自分の望むとおりには生きられないが 本当の自分の姿
自分の価値、それを確かめてみたいとは思わないかと抱き締めてきます。

あら~~~彼女の価値ってのは 彼女が望む道ということではなく、王陵が彼女に対して
抱く価値のことですよね。

シェークスピアの悲劇「タイタス・アンドロニカス」の話を聞かせる王陵ですが、この作品
あまりにも残酷過ぎて(><)

この場合は、作品の中身よりも 彼女は登場人物のラフィーニアを再現したいのだと
思われます。

 

一方、宜野ちゃんは八王子工場の事件の金原の尋問をしています。
おお~~キタキタ やっぱりアレだけでは終わらないよねv

安全装置の話を淡々としてる宜野ちゃんがいいわぁ~~

金原が絶対に安全だったドローンに殺人を実行させたメモリーカードをどこで入手した
のか詰問。。

どうやら八王子のドローン事件で使われたセーフティキャンセラーと 御堂のホログラフ
クラッキングのソースコードには明らかに類似点があるらしく。。

同じプログラマーが関与したと思われることに 今日付けてるブラジャーを懸けてもいいと
志恩さんwwww

でも「いらねぇ~~」って秀星くんwww

弥生さんはブラジャーをガン見www

二人とも大した技術を持っていなかったから 電脳犯罪のプロからバックアップを受けて
いたに違いないということで捜査していたようです。

征陸同様に 診断記録から金原が殺人を犯すと予測できた者がいた。。
その人間が御堂を手伝った動機について考えようとする征陸さんでしたが

「動機は二人にあったのだから それだけで奴には十分だった」と言い出す慎也くん。

殺意と手段、本来揃うはずのなかった二つを組み合わせ、新たに犯罪を創造する。
それが奴の目的だ!!

部屋を出て、自室で調べ物を始める慎也くん。
追いかけてきた宜野ちゃんに「あの事件と同じだ」と言い出します。

「ただ殺意を持て余していただけの人間に手段を与え、本当の殺人犯に仕立て上げて
る奴がいる・・・」

今回はツールが違うと反論する宜野ちゃんでしたが、「技術屋と周旋人が別」だと
人を殺したがっている者とそのための道具を作れる者とを引きあわせてる奴
本当の黒幕だと。

佐々山くんは その人物を突き止める寸前まで行っていたんですね。
でも その途中で・・・。

彼の無念を晴らすという慎也くん そのための3年間だったと。


そして 中央噴水塔のホログラムにノイズが発見されホロを止めることに・・・。

これはキタ!!って 思いますよね。。

ここで 葦歌ちゃんか(><)

例のあの絵はこれだったんですね。。
ラフィーニアどころじゃなくて 遺体バラバラでオブジェになっちゃってますよ・・・。

やっと脚本家さまのカラーが発揮された模様です。。

王陵先輩は作品を完成させたので もう次の作品の構想に移っているようです。。

標本事件も彼女が絡んでるってことなんでしょうね。。
先生もどこかで標本にされてるっぽいですね。



彼女を後押ししているのは 当然のごとく槙島であったわけですが、先生って呼ばれて
ますよね。
これでは 案外早く足がついてしまいそうだわ。。

後は 金原は小物でしたが、槙島や王陵のサイコパスがどうなっているのか知りたいところ。
ぜひとも 全く曇りなくあって欲しいものです。


さぁ 面白くなってきました!!


ラストで たかぴろの声が聞けるのも毎回楽しみ

コレで一気に惹きこまれました。
って 私のサイコパスも相当ヤバいぞ。

EDのアレンジがいいですよね~~♪

 


2012年11月16日 (金) | 編集 |

淡島 抜刀!! 

どうして シロは自分の記憶が曖昧なのに ダモクレスの剣が出せるって知ってたんでしょう。
そこだけは 記憶とはまた別ものなの??

どう見ても無色の剣なんだろうし、無色の王に間違いはなさそう。。
それともやっぱりシロはよく解ってないみたいだから アレもネコの能力だったの??

今回で ネコがこれまでの記憶操作をしてることがはっきりしました。

やっぱり彼女が関わっていたんですね。

ネコやクロが突然学園の中に入っても まるで以前からそこにいた者のように溶け込んで
いた違和感も、ネコと離れていた時、菊理が全くシロのことを知らなかったことも、
学園の生徒のデータの中にシロがいなかったことも 全てネコによる操作だったということで。

ネコは以前からシロと一緒にいたのかと思えば、どうもそうではなく、シロは空から降って
きたようです。

シロを飛行船みたいなのから突き落としていたのは、あの髪の長いヴァイスマンさん??
ですよね。

今後は彼とシロとの関係が気になるところです。


今回は 青のクラン・セプター4の淡島さんや宗像さんのバトルシーンがよかったですね。
淡島さんが ぼよよん~♪をしてから動く人のようです。
お約束ってヤツですね。

クロの刀は 王を斬るためだけの刀ってことなんでしょうかね。
それも特別な場合にのみの。。

ネコの出した幻覚は青の王のダモクレスの剣の出現によって消されて行きました。

クロが宗像に抜刀せずに挑むも 全く相手にならず。。
このバトルの動きはやっぱり面白い。なかなか見ごたえありですv

宗像がクロをペチッてするところはよかったですよねwww
まるで調教してるみたいだわ。このあたりは狙っているのでしょう。

クロは一言の言葉通り、シロを見極めるまでは他の王に手出しはさせないってことで
シロを逃がしたようですが、それは ストレインを使えば周りを騙せることから
シロによって クロは騙されているのかもしれないという宗像。

クロをおいて逃げたシロでしたが、途中で 戻ってきました。
そして 自分のを見せます。

無色の王の力は 自身の力は決して強くないけれど、王同士の力の均衡を左右する力
持っているってことのようです。

シロは自身の力についてどこまでわかっているのか??
取りあえず、剣を出すことは出来たようですが、記憶はないみたいだし。。
やっぱりネコが作りだしたの??


セプター4から逃れた3人ですが、もう記憶が曖昧な状態でいることが嫌になったシロは
ネコに記憶操作を解いてもらいます。

でも ネコがシロと出会ったのは シロが空から降って来た後。。

その前のことはネコは知らないようですが、記憶に働きかけることはできるようです。

で、出て来たのが髪の長い男に飛行船のようなところから落とされたってこと。

話は動きましたけど まだまだだらけ。
アナログ的な記憶が戻るところとかは 別になくてもいいのでもっとちゃちゃっと話を
進めて欲しいものです。

だって登場人物多いからwwww


どうでもいいと思われるシーンがちょっと多すぎじゃないでしょうかね。
遊びってのは芯となるストーリーがあってこそ生きるのです。

描き切れないまま終わるってのは なんだかなぁ・・・なので 群像劇として楽しめるよう
ストーリー構成の面白さを味わいたいものです。


2012年11月15日 (木) | 編集 |

本編では語られなったエピソードが番外編として描かれてます。

そうそう、これが読みたかったんですよ~ってお話。

 

こちらは アニメのサウンドトラックダイジェストCD付きの初回限定版です。

本編の感想はこちら

さて まずは・・・TRACK1
一番気になっていた淳兄と百合香の東京での話。

上半身裸で百合香に髪を切ってもらってる淳兄が・・・エロいwwww
百合香もクラクラしてますがなwww
あんなに惚れた人だもんね。一緒になれてよかったv

とはいえ、東京での暮らしは そんなに簡単なものではなく・・・。
淳一の収入だけでもやっていけないわけじゃないけど、それでは百合香はお荷物でしか
なく・・・。
自分でも何かをしようと仕事を探してみますが・・・

絵の関係の仕事は高校中退の百合香では まるで相手にしてもらえず・・・。
ほぼ門前払い。

「若いし、美人だから 手っとり早く稼げる仕事を紹介しようか?」なんて言われてしまう
始末。

それでも一生懸命に仕事を探すうちに、看板描きの仕事の募集を見つけます。
学歴不問ってことで 早速採用してもらい、真面目に働く百合香。

が、頑張れば頑張るほど 淳一とはすれ違いの生活に。。
不安を感じる百合香でしたが、二人で同じ未来をみているのだからと・・・。

ある日、淳一が先輩の有田を家に連れて来た時「まだ結婚なんて考えていない」と
言うのを聞いてしまい・・・。

期待していたわけじゃないけれど、一抹の寂しさを感じる百合香・・・。

その頃、職場の人がアトリエ付きのアパートを紹介してくれます。
間取りのチラシを部屋で見つけた淳一は「そこに越したいなら、好きにすればいい」

俺には止める権利はない っと。。

淳一が銭湯から帰って来ると 部屋に百合香の姿はなく・・・。
淳一としては 自分が百合香を東京に連れて来たけれど 好きなことを追いかける彼女を
自分のために縛りたくはなかった・・・

だからこれでいいのだと。。彼女は自由を選んだのだから・・・

そう思いながらも、淳一は落着かず、煙草の火すらつけられなくて。
その時、百合香のスケッチブックに淳一が描かれているのを見つけ・・・

思わず駅に向かって走りだす淳一。

改札口で百合香の姿を見つけると「行くな」と声を掛けます。
が、百合香は「私がどこに行ったって構わないのでしょう?だったら放っといてよ」と。

「俺はただ、君の自由を・・・」奪いたくなかったと続けるつもりの淳一の言葉を遮り

「あなたと引き換えに手に入れる自由なんて欲しいわけないじゃない!!」

「最初から止めて欲しかったのに 意気地無し!」叫び続ける百合香に走り寄り 
くちづける淳一。。
「頼む 行かないでくれ・・・」

相変わらず情熱的です  (/ω\*)


お金も払わずに改札に入り込んでしまった上に 構内でキスしてる二人に声を掛けにくく
してる駅員さんがかわいいwww
他の人も見てる事に気付いて 家に帰る二人v お幸せに♪

 

TRACK2は 千太郎が出ていってしまった後の弟・康太と律子の話。

康太は律子に憧れを持っていたと言うか 好きだったみたいですね。
てっきり千太郎と結婚して川渕家に嫁に入ると思ってて、それなのに律子がボンに
惚れてしまったことが 康太としては納得がいかずwww

千兄ちゃんならともかく、なんであんなモヤシメガネ男がいいのかとイライラwww
千太郎が残していったドラムを康太も始めますが まだどうも上手くいかず。。

大学が冬休みで帰ってきた律子は 初売りに康太と出かけますが、戻ってみると家の前に
例の先輩が。。

話合いに来たってことですが、明らかに嫌がっている律子をみて 康太は黙っていられず
「お前なんか律子姉ちゃんの相手にならない」と。

ボンのことは気にくわないけれど律子が今でも ボンのことを好きだと言う確証を持ってる
康太は 律子に先輩の前で「今でもボンのこと好いとるやろ?」と質問。

律子は 恥ずかしそうにしながらも「うん 好き」っと答えます。
先輩は諦めて去って行き、康太は・・・

その日初めて、ジャズドラムが叩けた気がすると・・・。

う~~ん 甘酸っぱい恋の話だね。


TRACK3は 律子パパの話。ベースを始めた切っ掛けの話。

TRACK4は 海の中で溺れていたところを島の人に助けられた千太郎の話。
千太郎、まさか!って 思ったら やっぱり。。(^^;

前髪が伸びてて ちょっとセクシな千太郎(/∀\*)
小さい頃の天使さんみたいなふわふわした髪が イイ感じ~。

世話になってる家の隣の子が 両親の事故以来、口が聞けなくなってると知った千太郎は
空き缶を集めてきてドラムのように叩いてみせ、興味を引いてみると・・・。

その子は声をかけた時は反応がなかったのに、面白がって顔を見せ。。

友達がいないようでしたが、千太郎の奏でる音にワラワラと子供たちが集まってきて
いつの間にか大人数に・・・。

気が付くとその子は声を立てて笑っていたという。。
その子の頭に手をおいて何も言わないんだけど微笑んでる千太郎がいいよね!!

旅費が貯まり世話になった家を出ていく千太郎の前に あの子がやってきますが・・・
女の子だったんですねwww
千太郎もびっくりしてたけど 私もびっくりしたわww

千太郎が海で見つかった理由・・・ それには 女の子が関係してたんですね。。
なかなかいいお話でした。
千太郎が髪を上げた理由もわかりましたね。

できることなら神父さんになった千太郎だけど 将来この子と一緒にならないかな・・・。

さすがにそこまでのオマケ話はないかな(^^;


TRACK5は 幸せいっぱいの話v
千太郎のいる島にセッションするために集まった面々。
淳一もやってきて・・・久しぶりの再会。
千太郎の神父姿に思いっきり噴き出す淳一www

迎レコード店の地下で無言で別れて以来だったというのに、一気に昔に戻りました。

百合香も実家に帰って来てるってことでしたが、実は女の子の双子が生まれていて!
強引に淳一が持っていた写真を見ると・・・天使のように別嬪な女の子たち。
「大きくなったら絶世の美女になる、俺が保証する」という千太郎。

自分の居場所を見つけ、百合香に対しても もう何も未練もないようですね。

そして、ボンのところにも・・・。律子父とともに現れた律子のお腹には・・・!

律子のお腹にそっと話しかける千太郎。
「待っとるけんな」

早速セッションを始めると・・・島のみんなが集まって来て。。
スイングする音に お腹の子も楽しそうww
幸せそうな律子がいいですね。

「楽しかろ?早よう出て来て一緒に混ざらんね」

 

Happy end ですよね♪ 読後が爽快。
これはぜひぜひ 本編の後でおススメです!!


 


2012年11月15日 (木) | 編集 |

4巻の感想を書いてませんでしたが、4巻からは ちょっとルシウスが今までと違い、日本に
長期滞在になって伊藤の温泉に住みつくって展開。

 

相変わらず笑えましたwww
とにかく、今までのようにすぐにローマに帰れないモノだから なんとか水の中に入って
ローマへ帰ろうと試みるんですが、さすがに 溝の中で全裸で横たわってるルシウスには
腹筋が崩壊しましたw

普通に道を歩いてたら側溝に全裸のおっさんがハマってたら怖いよねwwww
笑えるよねwwww

大真面目なんだもんねwww おまわりさんに捕まっちゃうよwww



そして、長期滞在のお陰で 古代ローマ好きでルシウスの通訳もするさつきがルシウスに
惚れてしまうという展開も面白い!!
ついでに馬のハナコにも惚れられてしまうわけですがwwww

そして 5巻はさらにそれが発展し・・・

1~3巻までの感想はこちら

 

さつきはルシウスの奇怪な行動に戸惑いながらも どんどんと惹かれいき・・・
彼が本当にローマ人なのかどうか判断しかねているところで、旅館にハナコが乱入。

馬具を用いずにハナコを乗りこなす姿に やはりルシウスはローマ人なのではないかと
確信を得ますが、その雄姿にますます惚れてしまい・・・。

いや、実際、裸馬を乗りこなすなんてカッコいいですわ!!

そして、ハナコも自分を自由に操るルシウスにますます惚れていくのですwww

とても器量よしなのに これまでまるで男性に興味がなかった孫娘が 突然、恋に目覚めた
ことに気付いた祖父が そっとで祝うところも素敵www


しっかり者の孫娘が惚れた相手はどんな男だろうと確かめようとすると 相手は外国人。

普通なら反対するところだけれど、祖父はルシウスの身体を治療したとき、その身体が
スポーツで鍛えた筋肉とは違い、よく働く男の筋肉であるのを確認し、また 実際に仕事
熱心な姿を見たことから ルシウスのことを快く思ったようで・・・。

面白いのに惚れたなと思うんですよね・・・。

このお爺ちゃんが また渋いのですわ!


5巻の最後の方で、伊藤開発の件に巻き込まれ さつきが拉致されてしまったところを
ルシウスが「ベン・ハー」よろしく、チャリオットを走らせる場面があるのですが、これがまた
かっこええwww

作者様も「ベン・ハー」を見ながら作画されたようですが、さすがの迫力です!!

 

★【送料無料】 DVD/洋画/ベン・ハー/IVCF-2176

★【送料無料】 DVD/洋画/ベン・ハー/IVCF-2176
価格:3,675円(税込、送料込)


やはり古代ローマは 「ベン・ハー」ですよねwww
「ベン・ハー」はいいですよね。私も大好きでございます。



温泉比較漫画の域を超えて さらなる高みへと邁進v

伊藤に長期滞在してからの話は 私としましては ますます面白くて楽しみです。

今回、ルシウスは水に溺れなくても 古代ローマと日本を行き来してましたが、そろそろ
終わりが近いようです。

ハドリアヌス帝が著しく体調を崩していることを知ったルシウスは 何としてもバイアエを
皇帝に喜んでもらえる街にしようと誓いますが、まずは伊藤の方をなんとかしないことには・・・。

ディアナと呼ぶさつきとも両想いになったのですけど、そのさつきの前からも 公然と姿を
消すことになってしまって。。

この先がとっても気になります!!!

まだまだ終わらずに もっともっと長期連載になって欲しいのですよぉ~~


2012年11月15日 (木) | 編集 |

いやいや 面白いわぁ~~

「殺せ♪殺せ♪」ってキャスパー。楽しそうだわね。

このOPって これからのネタばれ場面を含んでるから 見る度にゾクゾクするわ。
キャラが踊ってたり、クルクル回ってるだけのOPも センスがある映像だと面白いけど
なんか やっぱりOP映像からして 魅せてくれるよなぁっていつも思いますね。

今回は トージョとSR班の後半。
「嘘の城」ってタイトルが素敵だわ・・・。

結局、日野さんの目的は 武器を手にして、トージョのように表舞台でドンパチ派手に
やりたいと思うようになってしまった者たちの望みを叶えることだったってことで。。

SR班の人達は「ここは日本か!?」って程の派手な銃撃戦を思う存分行えたのだから
満足だったんでしょうかね。

 

ヨナのトージョへの切り込みは直球過ぎていいよね。
大人は敢えて触れないことも ヨナは疑問に思えば率直に訊いてくるww

「どうして辞めたのか?」の問いには答えず、「どうして ここは辞めないのか」を答えると
いうトージョ。
「真面目な回答、おちゃめな回答、どっちがいい?」

きっと答えはどっちも同じ気がするけどww

相手がヨナだけに 適当にごまかすこともできるけど 嬉しそうに 本音もちらりと言って
みるトージョ。
でも その本音が本音過ぎて笑えるwwww

海ほたるに向かう車の中に レーム、ワイリ、バルメさんはいません。


待ち合わせ場所に様子を伺うためにヨナを向かわせるも、誰もいない・・・。
それどころか、罠!

任務開始を日野木に連絡するSR班員。
「存分にやり給え。ジャカルタ分隊の任務は成功したぞ」
我ら亡霊・・・止めるものなし。

んんん??って 思うところですよね。
本来は成功じゃないはずなのに、成功とは? 
つまりは日野木にとっては あの結果こそが 「任務成功」ってこと。。


ヨナを襲う鏑木。
寸でのところでかわすヨナでしたが あれはやられてもおかしくない状況・・・!

ヨナを拾いに来たトージョも 近距離で鏑木と銃撃戦。

トージョも よく肩だけで済んだモノだわ。。

これが日本?って感じですよね。
周りの人は映画の撮影か何かと思ったようですが、本物の血が流れてるって(><)

裏切り者と言われ、トージョは「裏切ってない!お前らが勝手に血迷っただけだろう!!」

即、トージョは車を奪ってヨナとともにココ達を追います。

そして 安定の銃撃戦!!

魅せてくれますね!!迫力スピード感ゾクゾク♪

 

後続のトージョたちが合流しやすいように ココはSR班の車を片側に寄せさせると・・・
トージョの運転する車で ヨナがSR班の車を横から銃撃していきます。

うわぁ~~~勇気いるよな 腹座ってるわ。。

「大丈夫だ!逃げ切れる!」

 

トンネルを抜けるところも映像がよかったですね!!

上空にはヘリ。

カシャ カシャ カシャ
ダダダダダダダダダダダダダ!!!

一斉射撃 キタ━━━━━━ (/∀\*) ━━━━━━!!!!

SR班の車を見事に撃破するヘリの中の人たちwwww

容赦なくブッ放すレーム、ワイリ、バルメさんらがカッコイイ!! d(≧∀≦*)

丁度そこで 日野木が電話にでます。
「一体どういうつもりだ!!」と詰問するトージョに

「HCLIの力、SR班の力、わかりきった結末。それでも彼らは欲した。だから与えた」
と日野木。

SR班時代のトージョの過去。
キューバのエージェントを見捨て、自分たちだけ逃げるやり方に不満をもったトージョ。
情報部隊であるのに共産国に潜り、軍幹部暗殺を企て失敗したことに対しても 異を
唱える彼に SR班からは怖気づいたのかと声が・・・。

前回、退場してしまった黒坂がいい味出してますv

SR班に白けてしまったトージョは、その日のうちに辞表を提出。
と、20分後にはキャスパーに声を掛けられ、再就職

あまりのキャスパーの情報網の速さとBGMに笑うところですが、これでは密約があったと
思われても仕方がないと トージョはキャスパーの空気の読めなさぶりに脱力www

「人と違って組織ってのは変化しやすいものだ」というキャスパーの言葉を思い出しますが
「人だって 十分変化しやすいだろう」とトージョは思います。。

日本屈指のスパイと言われ、必死に組織を育て上げた、石のごとく固い男、日野木が
組織全員を見捨て、一人逃げたのだから・・・。

 

日野木の潜伏先であるバハマにやって来たトージョ。
ヨナやココと砂浜を歩いていると幼女が横で転びます。

ヨナは早速、幼女に気に入られたようでwww

そこへ 日野木が現れます。
ココに 「この度は 私の指揮を逸脱した部下の攻撃にあわれ、大変でしたね」と挨拶。
彼は、・SR班班長で自分の指示ではないと言い切ってますね。

それに対し、ココも・一佐と日野木のことを呼びます。
襲われたというのに被害も軽微だと挨拶も適当に済ませ、ヨナのところへ行ってしまうココ。

あまりにあっさりしたココの態度にトージョは驚きますが、

「簡単なこと。利益が上回ったのだ」
日野木は トージョにキャスパーから「お礼の電話」がなかったかと訊きます。
同時に 事後報告も指示してきます。

ワールドニュース程度だと言いながら、トージョは襲撃事件は完全にもみ消された
伝えます。

日野木は 当の昔に死んだはずの自衛官の死体が山ほどでたのだから当然だと。

SR班は消滅し、キャスパーは今まで見たことないくらいのご機嫌。。
トージョは「俺はあんたを見誤った。全ては俺の想像の逆に進んだ」
「なぜSR班を見捨てた?」と日野木に問いかけます。

「逆なのはお前が考えるであろう その逆を計画したからだ」

日野木は続けます。

「見捨ててはいない。武器を手に戦いたいという、彼らの願いを実現させた。」
同時にキャスパーやココ、自分の願いもかなえたと・・・。

一つ悔いを告白するなら・・・
「組織の変質を止められなかった」
武器売買を主財源にしたSR班だが、武器が変質をもたらした。

日野木は 「立つ鳥」を例えにトージョが去って行った後のSR班の話をします。
なぜ去ったか理解できない者には、彼が裏切り者に見え、また辞めた彼が班の中で
一番荒事の世界を歩き回っていることを全員が羨んだと。

トージョと話を終え、また来いよという日野木。
そして、ヨナと遊んでいた幼女を呼びよせます。

日野木の娘だったんですねwwww

タイ人と偽装結婚したとトージョは思っていたようですが、そうではなかったようで。。
彼にも 守りたいものが出来ていたというわけですね。。

お前はまた必ずここへ来るという日野木。
その時は俺の全てを叩きこんで一流にしてやると言いますが、トージョはもう来ないとww

そんな才能はないと言いますが、ただ一人、SR班で生き残ったのだから才能はあると
日野木。

「一流のスパイとは 5年先を思考し、企てるものだ。 またな。」

が、その言葉はココの機嫌を損ねてしまいました。
トージョは何年先も私のところで働くんです!!っと・・・ 痛みの残る肩をたたかれwww

ヨナたちが作った砂の城が波にさらわれていく様が・・・。

 

いやいや 今回も面白かったですわ。

ヘリからの銃撃は 鳥肌でしたよね!!!

次回も楽しみです!!次はワイリさんかな。予告の曲がアレンジされてましたねv

 


2012年11月14日 (水) | 編集 |

久しぶりにまとめて大人買いしてしまいました(^^;
最初はね、レンタルで十分だと思っていたんですよ。

わが家御用達のTSU○A○Aで 人気急上昇みたいな感じで紹介されてましたけど
「廓の話か・・・ふ~~ん まだ禿の子を身受けしたお兄さんとそのお嬢ちゃんの話・・・。紫計画みたいな感じなのかな・・・よくある話っぽいし あんまり興味ないなぁ~」

なんて思っていたのですが、とにかく、いつもレンタル中。。
そんなに人気があるのかなっと・・・ ちょっと興味をもちまして4巻まで借りてみました。

そしたら・・・

続きが早く読みたくなって 
5巻だけ買うのもなんなのでまとめて大人買いしちゃいましたww

最初のうちは まぁ 面白いね・・・くらいの感想だったんですが、途中からいきなり話が
動き出して、突然 現れた腹黒兄さんが!!
セバさん似のセンターパーツの黒髪さんでwww

なんで 私ったらこの手の髪型に弱いんでしょうね

絵は 本来あんまり私が好きな感じじゃないデカイ眼の女の子なんですが・・・
この作品に限っては すごくそれもかわいいと感じてしまうのですよね。

とにかく 腹黒兄さんがすっごく曲者みたいで この先、何をしでかすのかと、気になって 
気になってwwww

取りあえずは ざっくり紹介いたします。

主人公の二人はこんな感じ。

【送料無料】明治緋色綺譚(1) [ リカチ ]

【送料無料】明治緋色綺譚(1) [ リカチ ]
価格:440円(税込、送料別)

そして 腹黒兄さんはこんな感じ。セバさんが幼女を浚ってるようにしか見えないww  

明治中期、吉原の廓に売られていた鈴は、縁あって呉服屋の御曹司・津軽に
身請けされる。
吉原から救ってくれた津軽に恩を感じていた鈴だったが、彼がなんのために自分を
救ってくれたのか解らない鈴。
「縁だよ」とそれ以外何も話さない津軽の心は?
少女から大人になる時間を一緒に過ごすことになった鈴と津軽。
二人の運命の恋が緩やかに動き出す。

普段、鈴は津軽の仕事(「さがしものや」で便利屋みたいなこと?)の助手をしています。
津軽も相当賢いみたいですが、鈴も機転が効くし、何よりまだ子供だというのに とても
大人びていて、人の心の妙と言えるようなところまで気付くような子。

津軽の仕事にも役立つどころか、色を添えられるような不思議な子。

津軽はまるで鈴のことを 子どもとしかみてないのですが、鈴はいつの間にやら恋心を
抱くようになるのです。
このあたりはありきたりな話なのですが、ただ恋物語だけでなく、「さがしものや」の仕事を
しながらいろんな人との出会いが鈴を成長させたり、彼女の才覚が発揮される話があったり
と面白いのです。

津軽の親友に華族のボンで河内ってのがいるんですが、河内を入れた3人の関係も面白い
んですよね。
彼は鈴の恋心を見抜いているんですけども 津軽の方は一向に気付かずでwww

実は 鈴も元は没落華族の娘。
訳あって、姉とともに吉原の廓に売られたのですが、姉は既にお客をとってる遊女。
でも その姉は廓の中で死んでしまうのです・・・。

彼女は 華族に生まれながら 身を落とさなくてはならなかったことで心がれていって
しまうのですが、それを鈴は ただ見ているだけした出来なかったのです。
姉はいつか自分を道連れに自殺するのではと 気付いていたけれど、鈴は自分はまだ
死にたくないと 機転を利かせて死を免れます。

津軽はそんな鈴の賢さを気に入って身受けするわけですけども、いくらお金持ちとはいえ
やはり遊女を身受けするには相当な額が必要。

それまで 全く家の仕事を継ぐ気はなく、仕事すら興味がないようで ふら~~りと気ままに
生きてきた津軽でしたが、親に都合を付けてもらう代わりに店を継げと言われ、あっさりと
受けることに。

まさか 絶対そんなことを津軽はしないと思って持ちかけたことなのに これには津軽の
両親もびっくり。

だけど 偶然、津軽父は鈴と出会い、その並はずれた才覚を知ることに。
また津軽母も 鈴と一緒に買い物をすることで 鈴の魅力を感じ気に入ります。

ところが 日々幸せに過ごしていたのに ある男の計画により、鈴の周りが不穏に・・・。

昔、鈴の屋敷の使用人であった佐之次が 鈴の前に現れます。
鈴の口添えで津軽の家の店を手伝うことになるのですが、実は彼は鈴を騙していて・・・
津軽の家の信用をわざと落とすようなことをします。。

津軽は初めから警戒していたようで、上手いこと処理しますが、鈴を泣かせたことは許せず
佐之次に会いにいき、言うべきことをしっかりと言っておきます。



が、佐之次も本当は鈴を裏切るような行為はしたくはなかったことで・・・。
彼の裏には鈴の兄・春時の存在が・・・!

3巻ラストで 彼は 鈴が傷つかなかったことにがっかりするんですよね。
その上、「いろいろお膳立てしてきたのに津軽に台無しにされたことの仕返しにやった」
みたいなことを言うのです。

「あそこ(遊郭)から 禿のまま出るなんて思わないじゃないか。
鈴子の水揚げは 俺がするつもりだったんだから・・・

これには、ひぇ~~~~!!ってなりましたよ!!
まるでセバさんみたいな顔で言うんんですよ!?

衝撃ですよ!衝撃!!
何なの、この兄さん!?って。

っと 思うのと同時に ゾクリときましたよねwwww

で5巻の内容が

鈴の生き別れの兄・春時が現れたことで、鈴と津軽の心に距離が生まれていく。
津軽に突き放されたと感じた鈴は、兄・春時の手を取ってしまい、その判断が二人の
距離をさらに離していくことに。
鈴の知らないところで、春時の策略がゆっくりと動きはじめていた。
一方津軽は、鈴と離れて過ごすことで初めて鈴の存在を考えはじめーー!?

どうやら、この兄さんが 姉である夕香を遊郭に売るように両親に進言したようです。

夕香は子供の頃、春時を毛嫌いしてたようですから、もしかしたら腹違いの庶子ってことで
家での扱いに差をつけられていたのかもしれませんね。
女遊びが派手なお父さんだったようですし。。

だから 家への復讐ってことだったのかな。

鈴も遊郭に売ってしまうのですが、なぜだか 鈴に対して歪んだ愛情をみせるんです。
まだ幼い鈴に 寝てる間にこっそりキスしたり・・・。

大体、自分が水揚げする気だったってことですから 鈴とは血は繋がってないのですかね?
彼の存在が 俄然話を面白くしてくれるのです。

それまで 鈴の存在に対してぼんやりしてた津軽でしたが、春時の策略のお陰で、本気で
鈴を自分の手元に置いておきたいと思うようになります。これからが見ものです。

幼女をめぐるバトル炸裂!!

面白いのでおススメ!


2012年11月13日 (火) | 編集 |

どんどんと面白くなってきてますね~~
今回作画も綺麗だったし、結構何度も 坂本の顔に惚れ惚れv

しっかり疑心暗鬼の心理描写も見せてくれました。
こういう状況に置かれたときの仲間意識ってのは 危ういですよね。

でも だからこそ、本当に何があっても信頼できる存在ってのはありがたい。

まだ、坂本も平もそこまではいってませんけど、それでもお互いを信頼できる相手だと
認めることが出来てます。

オオトカゲに追いかけられて 本来なら置いていけば自分だけは助かることができる
坂本なのに 平もヒミコも連れて逃げ、自分も危険にさらされる状況で何とかしようとします。

こんないい奴なんだから ホント、オカンにあんな態度をとっていたことが残念でならないわ

そんなに急にいい奴になれるわけもないから どっちが本当の坂本なんだろう??とか
思ってしまいますけどね。

逃げる途中で平はヒメコを守ったためにオオトカゲに噛まれてしまい、また足を負傷。

ヒミコは全然眼を覚まさないし、お荷物以外の何物でもなく。
顔ぶったたいて眼を覚まさせたらいいのにと何度思ったことか・・・。

命の危険が迫ってるんだから あんなの背負ってる場合じゃないよね。

途中、平とはぐれてしまい、今度は坂本が平を疑ってしまうことになるのですが、こういう
状況での人間の心理状態ってのはなかなか不安定なものです。

人を信じるってことは難しい
最低限の自分の身を守るものは自分で持ち歩いた方がいいよなと・・・。
そしたら 無駄に疑わなくて済む。

平の姿をみて坂本が涙したのも当然だと思いましたけど、ヒミコさえ起きていれば、
ここまで危険な眼に遭わずに済んだのにね。

平も自分のBIMの種類が何であるのかを坂本には明かさずにいましたが、今回使用した
ことで実質教えたようなモノ。
お互い、疑心暗鬼になるという不安を経験したことで 腹を割ることが出来た感じですね。

坂本にも平が抱いていた不安がどういうものであったか理解出来たようです。
人を信じたために絶望を味わうのって きっついなぁ・・・っと思った次第。。

3人は森の中を抜けますが、オオトカゲはしつこく追いかけて来てて・・・
上手い具合に建物を見つけ そこの二階に避難しようとしますが ここでもヒミコがお荷物。

二人掛かりで持ち上げますが無理。

平は自分が囮になってる間に坂本とヒミコに二階へ行けといいますが、二階に上がったのは
坂本だけ。

いつ裏切られるかと怯えながらも 坂本が自分を助けてくれていたために 彼は信頼できる
と思っていたのに ついに裏切られたのかと思う平でしたが、坂本は烈火ガスタイプを投げ
オオトカゲを撃退したのでした。

本人もしくは、殺した相手のBIMしか使えないと思っていたのにヒミコのBIMが使えたのは
起爆スイッチをヒミコに押させたからだったんですね。。

気絶してても指を勝手に使わせてもらうことはできたってことで・・・。

なるほどなぁ~ですよね。

海風のお陰で 烈火ガスは建物の方へは来ないので当分安心ってことになりました。

ゲームの世界だけでは こんなことはわからなかった。
「風の要素を考える」とか・・・これが現実のリアルBTOOOMの世界だと思う坂本。

ところが、眼を覚ましたヒミコは 命を助けてもらったばかりではなく、散々自分のせいで
坂本や平に命の危険にさらすことになったというのに まるで悪びれる様子なく、男なんかと
言い続けてます。

ま、あの状況では男どころか 迂闊に人を信用できない状況ですけどね。
また坂本も 何かしなかったかと訊かれて バカ正直に顔を赤らめるのもねwwww
シラを切り通せばいいものを。。

どういう流れで平が怪我をしたかを知ってるこちら側としては ヒミコの態度は腹立だしい。

 

そんな状況をモニターしているのは鷹嘴。そこには飯田もいて・・・。
坂本は いいサンプリングだということで 行動を漏らさず拾われてるようです。
飯田の顔が・・・。終わってますね。

平の足の怪我が痛み出し、体を押さえつけてアルコール消毒する坂本。
男の身体に触れることを嫌がるヒミコでしたが 坂本は誰のせいで平が怪我をしたのかと
強引に協力をさせます。

その後、彼女と一緒に行動するためには訊いておきたいことがあると、持っていたBIMの
持ち主をヒミコが殺したのかを問いただします。

そりゃそうですよね。

後ろから攻撃されたらたまったものじゃないですから。

しかし、ヒミコは名前も名乗らず、殺したかどうかも話そうとはしません。
正当防衛だと言い張るだけで。

っと その時、何者かが放ったソナーにヒミコが感知されます。

 

一人出ていくと言うヒミコでしたが、それを坂本が止め、自分が撒いてくると・・・。

ところが相手は宮本。
体術では到底 敵いそうもなく・・・!

坂本、ピンチ!!

 

今回は 坂本が不安に陥ってる時の表情とか 鬼になろうとしたのか、ニヤリとする表情とか
せてくれましたね。

坂本のポーズも作画がいいなあと思う場面がたくさんありました。

ただ、やっぱり奏多くんの演技が・・・
付いて来れてないなぁっと思うところも正直ありましたわ(><)
でも それを映像が上手くカバーしてくれてるので それほど気にならずでしたけど。

 

いやいや この作品、なかなかいいです。
派手な宣伝とかなかった分、ジワジワとキテます

次回も楽しみ♪


2012年11月12日 (月) | 編集 |

おいおい!!今回の表紙の八雲!!これは反則やろ~~~

ってくらい色っぽいv

ってるの!?誘ってるとしか思えないよね!?

買うよ、そんな顔しなくても買うからwwww いえ、買わせてください。買わせていただきます。

毎度 エラそうなんですが、今回もほぼノ―ストレスで面白く読ませていただきました。
八雲も美麗だし、他のキャラも とにかく小田すずかセンセの絵は好き。

今回は ずっと晴香が喪服で その喪服がまたちょっとお姉さん向きというか、大人っぽい
シルエットで・・・
私らの年代が着るくらいでないかい??
もうちょっと若向きでもよかった?っと思えるくらい・・・。

相変わらず、晴香の衣装の好みはよくわからん。とは思うのですが、私としてはとても
落ち着きがあったので好感v

晴香のキャラも落ち着いていて すごくよかったです。
このままこの路線でいっていただけたら非常に嬉しく思うのですが(^^;

では ざっくりと感想を。。

7巻までのコミックス感想はこちら
今回は 「守るべき想い」の解決編。

原作では4巻の内容です。原作感想はこちら

あ・・・そうそう 私、正面絵のとき、鼻の横にくっきりと線を入れるのはあまり好きじゃない
のですが・・・
以前は それほどでもなかったと思うのですが、今回は多かったですよね。

読んでるうちに気にならなくなりましたけど、トーンで影を入れるのはありだと思うのですが、
線がはいるのはなぁ・・・せっかくの美麗絵なのに。。っとちょっと残念に思いました。

 

晴香の教育実習先で見つかった謎の死体と、28年前に同じ場所で起こった火災
事件を繋ぐ糸が見つかった。
しかし、その裏には更なる謎が潜んでいて・・・

一方、真人の担任・駒井の自殺によって事件が大きく動き出し、真人の身にも危機が迫りつつあった。
さらに精神科医・杏奈の許を訪れた後藤と石井にも絶体絶命の危機が・・・!!

ってことなのですが、今回は みんなあっちこっちで大ピンチ!

特に 後藤さんは 腹を刺されて命の危険が!!
石井さんは 大好きな(?)後藤さんのためならと 腕の一本や二本、失う覚悟を見せますが
後藤さんが それを阻止しましたね。

おお~!!ってなるところですv

それにしても 杏奈さんの乳がエロっぽいことでwwwww
非常にイイ感じです♪ いいぞ イケイケ~!!

早く杏奈さんと・・・もとい、あの人と八雲の絡みが見たいものです。

一連の犯行は 戸部になりたかった牛島の犯行だったわけですが、子供のころはあんなに
かわいかったのにね・・・。

事件の真相に迫る八雲でしたが、その頃、晴香と真人にも危険が迫っていて・・・!
教頭先生が暴走してます。

が、その教頭先生をボコったのは牛島。。

もっとヤバい相手に追われるハメになった晴香たち・・・!


八雲が学校に現れ、何とか真人の救出はできたものの、晴香は牛島に捕かまって・・・。
そこで、八雲は真人を使い、一計を生じます。

晴香と真人の交換することで八雲は晴香を救いますが、牛島は晴香の周りに撒いたガソリン
への導火線にを放ち・・・!!

八雲と晴香が危ない!

ってところで次巻へ。

 

いいところで終わりましたねwww

先を知ってるので安心ですけど。

 

そうそう、今回は奈緒を片手で抱っこしてる八雲に非常にえましたわ

何となくイケナイことをしているようでwwww

そして 八雲ったら冨美子さんを口説いてましたね!

何なの!? おばあさんキラーなのwww 熟女好きなの??
うちにも来てよ!! ってくらい 冨美子さんを羨ましく思いましたwww

もう ホントに八雲ったらイケナイ子ね

 

さて 原作も9巻まで出ています。いよいよこちらも佳境ですね。

【送料無料】心霊探偵八雲(9) [ 神永学 ]

【送料無料】心霊探偵八雲(9) [ 神永学 ]
価格:1,260円(税込、送料別)


文庫版も8巻まで出てます。

 

 

【送料無料】心霊探偵八雲(8) [ 神永学 ]

【送料無料】心霊探偵八雲(8) [ 神永学 ]
価格:660円(税込、送料別)


2012年11月12日 (月) | 編集 |

あら~ ついにREBORN!が最終回でしたね。

まとめに入ってるぽっかったんですが、もう少し幕引きまでに話が続くかと思ったのですが
案外あっさりと・・・。

表紙&巻頭カラーは新連載の「HUNGRY JOKER」
「黒子のバスケ」の描き下ろしポスターが迫力ですね!
うん 伊月くんがやっぱり美人さんだわ♪

では 掲載順に一言感想を。。

HUNGRY JOKER
扉の山田じゃなくて鳥居大路さんの身体がトリッキーなんですけどwww
化学でポーズが可能か証明してくださいwww
作画は良さ気なのに ところどころが不思議なことになってる。。
ガリレオ博士の子どもバージョンみたいな話かと思ったら(科学で事件を解決)どうも
それだけではなく、さすが 少年漫画!怪物が登場しました。

お話は面白そうですが、ヒロインの女の子があんまり好みでないのがなぁ・・・。

暗殺教室
やっぱり殺せんせーは元人間だったようですね。
烏間先生は殺せんせーの昔を知ってるんですね。
でも、まだ せんせーの謎は明かされなくてもいいです。もっと先に引きのばしてください。

ONE PIECE
モチャー!!!!エライことになってしまいました!!ちゃんと助かるとは思ってるけど。
ロビンちゃんの太ももに見とれていたら、やっとルフィが出て来たようで。。

斉木楠雄のΨ難
掲載順位 上をキープしてますね。なかなかやりおるwwww
今週は斉木がマグマ大使に見えましたwww 若い人は知らないだろうなぁwww

ニセコイ
この作品は男の子に人気が高いようですね。作中の女の子たちがみんな可愛いからかな。
千棘はちょっと・・・だったけど最近は角が取れて来たし、小野寺さんは可愛いし、
誠士郎ちゃんも なかなかの女の子っぷりですもんね~~
私は 宮本さんが好きですけどね。

烈!!!伊達先パイ
え!?本当にこの順位ですか??

黒子のバスケ
伊月くんの技はリコパパ直伝だったんですね~~もうナメられないかなv
火神vs黄瀬くんの勝負も白熱してきてるし 面白い試合になりそうです。
そして 青峰っちは桃ちんとお茶してる!?すごくさり気なくデートしてるっぽいww
青峰っちが丸くなってるように感じるのも黒子効果ですかねww

NARUTO
オビトと対面しブレそうになるカカシ先生でしたが、ナルトのお陰で持ち直しました。
がんばってください。次回期待してますv

トリコ
食の祭典が始まったと思ったら また気色悪いのがたくさんでてきました。
例のばぁさんもいますね。。

SKET DANCE
ヒメコの夢ってなんだろう。。飛行服も似合ってるんだけどなぁ~

ハイキュー!!
飛ちゃんの目指す“世界”を 日向も目指すと言う・・・ ってるのwww
アハハハ そんな未来もいいよね。でも、とりあえずは まず、一勝からだねv
試合前の話も面白いけど 早く試合が読みたいなぁ~~

REBORN!
結局、ボンゴレ10代目にはならないって当初の答えを貫いたツナでしたね。
そっか、そうキタか。。じゃぁ 俺が居る必要はないっていなくなってしまったリボーンでしたが
ネオ・ボンゴレI世を目指すぞって 再びツナの前に現れてwww
そういうまとめできましたか。家庭教師は続くんですね。

天野先生、お疲れ様でした。

べるぜバブ
いろんな対戦があるんですねwww男鹿たちは何をするのか楽しみ。

銀魂
やっぱり銀さん達が大暴れの展開でしたね。すっかり改心させちゃったところも笑ったけど
予想外のラストにも笑わせていただきましたww

BLEACH
全滅か!?って思ったけど そこまでではなかったようで。。

こち亀
そうだよね。家電は実質「奥さん」に決定権があるよねwww

めだかボックス
彼への迎撃ってめだか達を当てるってこと?

クロス・マネジ
う~~ん なんか豊口さんって好きになれないなぁ。。
ちょっと残念な早見先輩の方が可愛げがあるわwww

クロガネ
意外な方向へ面白さが進んで行きましたね!
パッツン少年の髪の動きが一々色っぽい

恋染紅葉
まとめに入ってるんでしょうかね。

 

次々に新連載が始まるようですが、ジャンプの王道って感じの作品は見当たりませんね。
主人公が仲間とともにバトルを繰り返しながら成長していくって流れの。。

やっぱり そういう成長もので壮大なスケールの連載が欲しいところですけどね。
新連載で面白い作品は 結構 出てきてますが、ジャンプの「柱」になりそうな作品というと
ちょっと微妙??

ジャンプ改の新連載「ヴァン・ヘルシング」が凄く気になるんですけど。
圧倒的イケメン!!なのに、圧倒的に笑えるって!?

 


2012年11月11日 (日) | 編集 |

やべー最近 OPのウーゴくんの筋肉にムラムラキテルwwww

今回もざっくり進んでたけど 面白かったなぁ~
原作では最初に出てくる人たちですが アニメではいつの間にか出会ってることになってた?

今回は作画がよかったですねv
モルさん可愛かったし、キャラバンのライラもサアサも♪

奴隷商人のファティマーも まさか置鮎さんが来るとはwwwでしたけどね。
ジャミルの諏訪部さん同様 ありがとうございますv
ジャミルの子供時代は皆川さんでしたね。

彼は子供の頃からずっとモルさんを 奴隷として調教し続けて・・・
ジャミルはなかなか個性的なキャラで面白いのですが、奴隷に対する扱いは残酷(><)
モルさん、自由の身になれてホントよかったです!!

 

故郷に帰るための船がバルバットからしか出ていないことから バルバットを通ると言う
キャラバンのお世話になってるモルさん。

キャラバンの隊長の娘サアサやその友達ライラにとてもよくしてもらえてるようでv

そんな折、盗賊団が出るためバルバットへの一本道を諦めることにしたキャラバン。
するとモルさんは 単身、盗賊団に乗り込みます。

次々におっさんらを倒して行くモルさんが カッコええ!!笑顔ってのがまたv
そして 見えるようで見えないスカートの中がもどかしいけど 見えちゃったらこれまた大変ww

日曜夕方5時にモザイク掛かってたらまずいもんねwww

自分の部隊の男たちと戦っているのが 銭湯民族 じゃなくて 戦闘民族ファナリスの
女の子だと知ってファティマーは嬉しそう!

早速、砂漠カラスのを使ってモルさんを捕獲。

モルジアナはまた昔の夢をみます。

ジャミルに虐げられていた奴隷時代の悪夢・・・。
でも さすがに控えめでしたね。
コミックスの方がエゲツナイ・・・。

モルさんにはしませんでしたが(だから生きてるんだけど)他の奴隷の口には 剣を刺したり
してましたもんね(><)

モルさんは 奴隷にするため捕まえられていた女の子に これから起きることについて、
奴隷にされるってことはどういうことかを淡々と話しますが、女の子は怯えて・・・

慌てて私が助けるから大丈夫というモルさんでしたが、女の子はその夜、高熱を出したため
砂漠ハイエナの餌にされることに・・・!

「助ける」と言ったのに 足に特製の足枷を付けられて身動きが取れないモルさん。
強靭な脚力を持つファナリス用に作られたものだから・・・

「お前の鎖は一生外すことはできない」ジャミルの呪いのような言葉がモルジアナの
脳裏に蘇ります・・・。

と、そこにゴルタスの言葉が・・・!

「本当か?モルジアナ!君の力はそんなものか?」

モルジアナの鎖はもう外れている。モルジアナを縛るのは過去の恐怖だけ。

その言葉に モルジアナは跳ね上がり、足枷を壊します。
あれ?こんなにすぐに壊れたっけ??
この辺りは本当はもっと長いんですけど、サクッと進行。

そして ファティマーが放した猛毒をもつ虎たちを一気に蹴散らしてしまいます。

モルさんの戦闘能力は恐ろしいv

そのまま ファティマーににじり寄ると 命乞いもせず死を受け入れてる彼に
ただ「鍵を下さい」というモルさん。

「え?」って 低音で聞き返すファティマーがよかったですねwww

情けを掛けられたと思ったファティマーが「奴隷のくせに!」っと叫ぶと
「私はもう 奴隷ではありません」とモルさん。

扉を蹴破り、捉えられていた奴隷たちに鍵を渡すモルさん。

っと その中にアラジンの姿もwwww

なぜか捕まっちゃってたんですよねwww

キャラバンのおっちゃんたちは 傭兵たちを雇って盗賊団を倒しにやってきてましたが
鍵を外し、笛を取り戻したアラジンがウーゴくんを呼びだして 一気に片付けてましたww

ウーゴくんがセクシー過ぎて(/∀\*)

アラジンが一緒に旅をしたキャラバンと、モルさんがいたキャラバンの隊長はお知り合い
だったようで。

みんな助かって仲良く酒盛り

アラジンとモルさんは 二人とも目指すのがバルバットってことで一緒に行くことに。


次回は いよいよシンドバッドたちの声が聴けそうですねwwww
葉っぱで登場ですよね~♪

楽しみにしてます。

 

今回もざっくり進んでましたが 大事なところは押さえてたし、モルさんの活躍も見れて
面白かったです。

奴隷商人だったファティマーも 元は奴隷だったっていう話がでてこなかったのはちょっと
残念でしたけど、ま、その辺は原作で補完しましょうv

 

 





2012年11月10日 (土) | 編集 |

この作品 ものすごくアニメ化を楽しみにしてまして、原作のロジックの掛け合いをアニメで
どう見せてくれるのか期待してたんですよ。

でも この調子で進むと話の途中と言うか ここからが面白い!ってところの手前で終わる
ペースだと思うので なんかもういいかなっと・・・。

アニメから見てる人には絵も綺麗だし、キャラも個性的だしで 悪くはないのに・・・と 
思われるでしょうが、原作のもっと先の展開こそがワクワクするし、愛花の存在の意味が
問われてくるところで そこからが面白いと思っているものですから、このオリジナルの
全然先に進まない展開が どうにも歯がゆいのですわ。。

それにオリジナルストーリーでもキャラが統一されていたら問題ないのですが、どうも 
私が原作を読んで感じた彼らとは 違和感を持ってしまうんですよね。

吉野って そんなこと言うかな・・・とか 
真広って そんな態度とるかな・・・ってところが多くて。

私には キャラが飛躍してると思わずにはいられず・・・。


感想を書こうにも愚痴ばかりでは 見ていて面白いと思ってる方に申し訳ないですし、
自分でも書いてて楽しくないですから。。

私が期待した原作の面白さが望めそうになさそうですので そろそろ切り上げようかなと。。

 

今回も 潤一郎が葉風の骨を確認するところまでは 原作通りだったのですが、そこだけ。


吉野と山本が もっと先で接触するところを 吉野が拉致られるというオリジナル展開を
入れこんできたから ちょっと話を進めるために端折ってきたのかと思いきや またまた
話は進まず・・・オリジナルの内容で終わるという。。

がっくりきましたよね。。

まだ進まないのかと・・・。

 

 

ここからは ネタばれありにしますので ご注意ください。

 

葉風の骨が出て来ただけで どれだけ話を引っ張るというのか・・・

この先の、これはホンモノだけど、それでは一体どういうことが起こっているのか?とか 
真広が 葉風に付くのか、左門に付くのか、吉野の思惑はどこにあるのか?とか

そういった心理戦が面白いのに  きっとこのままだと葉風が現代に戻ったところで終わり
ってことになるんじゃないでしょうかね。

 

一つの作品としてアニメ化するってよりも 原作のこれから面白くなるって所の手前で
終わらせて 続きは原作を読んでね~~~ ってことになりそう。。

この分だと 「絶園の魔法使い」のところまで進まないだろうに、最初から愛花を葉風と
対立した形での構図
をとってきてるのに よくわからないわ。。

先に進む気ないのにネタばれしてどうするwww

このお陰で 原作読んでた時は 吉野が「絶園の魔法使い」かな??って思ってたのに
きっと愛花なんだわ・・・って思うようになりました。

ま 吉野には自覚がないから やはりその点からも愛花ってことにはなるのでしょうけど。

今回も半分くらいはオリジナルで 次回もオリジナルみたいですよね。。
それにちょっとまだ 見たくないかな・・・ 愛花のファーストキスの話のようですし・・・。

これは真広にはきっついわ・・・。

原作でも この話はないというか オブラートだったのにね。
どうもってくるのか わかりませんけども。。

 

 

ということで アニメ作品としては 別に悪いわけではないのですが、原作のストーリー展開を
楽しみにしていた私としましては 愚痴ばかりの感想になってしまうので この辺でリタイア
しておこうかなっと思います。

一応、視聴は続ける予定です。。

 

今期はアニメ感想の本数が多くて ちょっと減らした方がいいかなと思っていたところで・・・

最初は感想を書くつもりがなかった「BTOOOM!」が 私の中で評価を上げてきてまして
これを入れて 6本はやっぱり私には多いかなっと。


コミックスの方で感想を書きたいものがたくさんあるので そちらをまたUPしていきたいと
思います。

やっぱり 萌え叫ぶために書いてるんですもんね~~ 

楽しくなくちゃ♪ です。

コミックスの感想はこちら。 

1~3巻まで  4、5巻 6巻 7巻


2012年11月10日 (土) | 編集 |

やっぱり慎也くんは 監視官だったけど 犯罪を憎んだせいか犯罪係数が上がってしまって
執行官に降格になったんですね~
で、宜野ちゃんにタメ口だったのも 同僚だったからってことで。。

あとは 征陸さんですね。
彼は二人の上司だったんじゃないかと思うのですけども。。

もしかして、彼は慎也くんばかり贔屓してたと思って それを未だに宜野ちゃんは 根に
持ってるとかww

そんなだったら可愛いわぁ~

 

えっと・・・過去ログ全部 慎也くんが調べてるってことは 朱が自分とのことを相談してた
ってこともバレバレなんですよねwww

それ以前に、公安の人間であるってことを漏らしてることは問題ないの??
誰もそこは突っ込まないの??
ネットで 秘匿事項を簡単に会話してたら どこから誰に抜かれるかわからないのに。。

そもそも本人が誰なのかはまだ知らないとかって もう勘弁してwww
そんな人信用したらダメでしょうに。。もっと慎重になって・・・!

「警察」と「公安」って言葉から アバターの主が別人であることを見抜いた慎也くんは
エライと思いましたけど。

そして、逆探なんて危ないことやってる宜野ちゃんは 冷静にみえて結構 そそっかしい子
だとわかりました。
なんで 人間が最初に入って行くかな??

折角 ロボットさんみたいなのがいっぱいいるんだから それを連れていって先に突入
させるわけにはいかないのかな??

結局、怪我をしてしまった宜野ちゃん。。

そこへ慎也くんから連絡。
スプーキーブーギーの主を朱の同級生でアフィエイトの収入から割り出したと。
そして、彼女もまた葉山と同じ方法で殺されていることが判明。

身元くらいはすぐに調べられそうですよね(^^;
宜野ちゃん せめてこれくらいの調べが付いてから動いた方がよかったのでは。。

慎也くんが 犯人を割り出すために挙げたやり方は もっともというか ま、普通はそう
考えるよね。。
目的がなり済ましだったりすることだと考えられることからも ファンが入れ替わってると
考えるのが一番だし、熱烈なファンほど そのアイドルの理想像を再現できるってのも
よくわかる。

彼以外から そういった分析の方法が出てこない事の方がビックリ。。
朱ちゃんは 相当な適性があるんじゃなかったの??切れ者なのかと思いきや・・・

宜野ちゃんも賢い人かと思えば そうでもなさそうだし・・・(^^;
ただ、慎也くんが欲しいデータがすぐに手に入れられるのかと思ったら、一瞬でグラフに
なってしまいましたね。

それだけの情報を瞬時に集められるのなら もう少し もにょもにょもにょ・・・

 

即座に御堂が該当者として上がり、彼のアクセス記録から居場所を割り出し みんなで
狩りにでます。

違法ホログラムの対策にお酒まで持ってくらいだから 今度は慎重に行くかと思ったのに
こちらも 宜野ちゃんがやって失敗した突入方法を繰り返してます(^^;

いやいや もっと警戒しましょうよ。。

今回だって、爆破される可能性があったのに。
普通の刑事モノのように部屋に入っていってしまいましたがな。。

何をしでかすかわからない犯人が居る可能性があるのに 「公安です」なんてやってる
場合なのかと もっと素早く次の行動に出るべきではないのかと・・・

これは 私がヨルムンガンドの影響を受け過ぎなのかwww

ホロコスどころか内装ホロまでクラッキングし、逃走していく御堂くん。

お酒を何に使うのかと思っていたら まさかの原始的な手法wwww
わざわざ火を起こさなくても スプリンクラーを誤作動させるために予め準備しておくとか
スプリンクラー自体に衝撃を与えて作動させるとか 他の手でもよかったのでは。。

それともここは 征陸さんの見せ場だったのか!?

御堂さんも 普通に犯罪係数高かったですね。。
私はてっきり、この人たちは 全く犯罪係数を上げることなく犯罪を起こす人達なのかと
思っていたのですが・・・。

それとも彼はまだ小物ってことなのかな。。

そして やっぱりドミネーターは作動するまでが遅いわ。。
あれこれしゃべってくれるのは便利なのかどうなのか・・・

普通の銃だったら十分発砲できる時間があったのに、取り逃がしてますわ。。
一応は当たってますけども。。

腕が吹っ飛んでしまった状況なので もう彼は街頭スキャナの位置なんて気にしないで
逃走するはず。
すぐに追跡できると思うのですが、意外にも悠長。。

自宅に戻った彼が最初にしたことは 大好きなアバターたちに出迎えてもらうことwww
ヲタさんっぷリがwww

 

ここからが面白かったですね!!

彼にとっては 肉体の縛りから解放され集合智によって磨き上げられた元もイデアに近い魂
ってのがアバターってことなんですね~
ルソーとかプラトンとかちらちら出てきてますね。

御堂は「自分がかつて導かれたアバターを使って 今度は人々を 世界を導く」ってのが
やりたかったことだったようで。

ところが、今度はグソンがクラッキング。
アバター達が 御堂の預かり知らないところで暴走。

いや~ん アバター達の言葉は槙島のものだったのね~

あらゆるアバターの個性を熟知し完全に模倣する何者にもなりうる個性とはどのようなものか
それを知りたかったから協力してあげていたという・・・

槙島の言葉でどんどんと崩壊していく御堂の描き方がいいですわ。

そして 槙島らは公安の人が入ってきたことも全部お見通しで・・・
宜野ちゃんは容赦ない・・・。みんなして ドミネーターに従い発砲。。

すでに部屋に入った時には 精神が錯乱してるようだったのに犯人を捕まえるってことは
しないようですね。

掴まえて、彼の精神から何か記録を取るってことはしないんですかね~
そういうのがあると面白いと思うんですけども。。

 

一応事件は解決したってことになったようですが、朱は ほとんど事件を片付けたのは
慎也くんによるものだったってことを宜野ちゃんに話すと、宜野ちゃんは・・・

「犯人の思考を把握し予想するのは 執行官が犯罪者と同じ心理傾向を持っているから
できること」
だと。。

う~~ん そうだろうか、あれくらいは 解って欲しいなと思うのですが。。

っていうか 他の人よりも優れた分析力がないようでは 逆に大丈夫なのかと心配に。

 

宜野ちゃんは 意外に早く 慎也くんが自分の相棒であったことをしゃべっちゃっいましたね。
我慢できなくなっちゃったのかなwww

なんか 可愛い人ですよね。
よっぽど 慎也くんのことが気に入ってたんだろうな。

「それなのに・・・ それなのに・・・どうして 向こうに行ってしまったんだぁ~~~
槙島になんか引きづられて・・・ばか ばか ばかぁ~~~~

って ちょっと寂しいのね。

 

大分面白くなってきたけど、今ひとつ 足りないなぁ。。作画が乱れていても気にならないww
これからなんでしょうけどね。


もっと 精神的な異常性が際立つような内容だと おお!!って思えるんですが まだ
なんか普通。。

描写にグロいところが多いなってくらいで。。

槙島が全面に出て来てからが 本番ってところなんでしょうね。
今日の たかぴろはちょこっとだけでしたけど 非常にイイ感じでした
早く もっとたくさん聞きたいものです。