アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年12月31日 (月) | 編集 |

今年も残すところ数時間となりました。

今年は旦那の実家で年越しです。
子供が小さいころはみんなで同じことをする 買い物に出かけるとか、遊びにいくとか・・・
していたのですが、さすがに子供たちが大きくなって嗜好もそれぞれになってくると
見るTV番組も違って来たり、やりたいことも違ってきて・・・。

特に年末は3世代そろってるとTV番組は何を視るかの争奪戦となりますwww
ま、やっぱり子供にとられてしまうのですけどね。。

私は喜んでPC前へと移動し、旦那は 仕方なく、別のPCでボクシングを観戦。。
義父母らは 自分たちの見たい番組は録画で子供に付き合ってくれているようです。

こんなことができるのも 幸せなことですよね。

私は この隙に今年一年の感謝をと・・・。

今年は どんな一年だったかと振り返ってみますと・・・。
私自身の生活は 例年とあまり変わりなく・・・(^^;

相変わらず 「これでいいのか母よ。。」

って生活だったようです。。

子供たちからは 完全に残念なお母さんのレッテルを貼られ。。
でも その割にお勉強に関しては厳しかったりしてますけどね♪

来年こそは 「正しき日本の母」を目指してみようかと思ったりしていますww

無理でしょうね。。(^^;


そんな こんなな私が 好き勝手にえ散らかした挙句、暴走を続けながら妄想炸裂
書き綴っただけのうっとうしい我が家に 慈悲の心と愛を胸に訪れてくださるみなさま、

ただ、ただ 感謝でございます!!

どうぞ 私からのを お受け取りくださいませ~~~~~

(・。- )ノ~・゚★,。・:*:・゚☆ウフッ♪ 

さて、明日は レンタル中のコミックスを返却し、新たに何冊かレンタルして、私の実家に
向かいたいと思います。
お天気次第では明後日になるかもですが。。

私としては 明日の夜くらい ゆっくりPCに向かいたいものです。。

では みなさま、

 

今年一年 お付き合いくださいまして ありがとうございました

また 2013年もよろしくお願いいたします!!

佳いお年をお迎えください


スポンサーサイト
2012年12月30日 (日) | 編集 |

今年も残すところ、明日一日となりました。
ただ今 旦那の実家から。。
なんて嫁なんでしょうね。。
さて 今年も一年間に視聴したアニメを昨年同様 ざっくりと振り返って
みようと思います。

終了した時点で それぞれ評価してきてますので 今回もざっくりと。。
そして また12月終了アニメは ピッコロさんの企画に参加させていただこうと
思っておりますので 細かい評価は後ほど。。

今年私が1話でも見た作品は以下の通り。。

凄く面白かったし、本当に気に入って見てました(お気に入りキャラあり)って作品は
S評価。
面白かったし 気に入って見てましたって作品は AA評価。
まぁまぁ 面白かったです って作品は A評価。
見てたけど 普通って作品は B評価。
最後まで見てたけど これはう~~んって 作品は C評価。
面白く思わなくて視聴取りやめ作品は D評価。

時間が取れなくて 途中挫折の作品は その他といたしました。

見たかったけど 時間が取れなくて見れなかった作品も多々ありますが
今年もたくさん見たなぁとwww

私 主婦ですよね(^^; 今年も仕事しましたよねwww  
そして やっぱり アホほどコミックスも読みましたよね。


S評価作品は・・・

ヨルムンガンド 
 文句なく面白かったです。今年の中では一番ワクワクしたでしょうか。
 とにかく、音楽から映像、キャストすべてに大満足でした。

Fate/Zero 2ndシーズン
 こちらも1期同様、期待通り面白かったです。

BTOOOM!
 以外にも、原作を読んだときはそれほどいいと思わなかったのですが
 アニメを視聴してから これは!っと思った作品となりました。

黒子のバスケ
 こちらも原作既読でしたが、それほどマークしてなくて、アニメが始まってから
 俄然注目しました。キセキの世代のキャラ立ちが素晴らしかったです!!
 2期があるそうなので期待してますv 

AA評価作品

薄桜鬼 黎明録
 ヒロイン不在で史実に近い新撰組がやっぱり好きだわと。
 鴨さんがかっこよく描かれていましたね。
 とにかく早くメインの二人を攻略したいものです。

PSYCHO-PASS サイコパス
 まだ終了してませんが、このままいけば間違いなく面白いはず。
 コウちゃん、ギノちゃんの今後から目が離せませんwww
 ただ、どうしてもキャラ絵が一部 私には合わないのが・・・。

坂道のアポロン
 セッションの映像が素晴らしかったです!ラストがちょっと原作と違ってたのが
 残念でしたが、いい作品だったと思います。
 
Another
 毎回、ドキドキと面白く見ることができました。私にとっての萌えキャラがいれば
 まちがいなくS評価。

ちはやふる
 2期もぜひ 原作に忠実になおかつワクワクする演出をお願いしたいですv

A評価作品

超訳百人一首 うた恋い。
 作品自体はとても面白かったのですが、アバンが・・・。そして 原作の
 DVDの出来があまりにも私にドストライクでしたのでちょっと評価が・・・。

夏雪ランデブー
 面白い作品だったと思います。特にキャストのみなさんの演技が素晴らしかった。
 
君と僕。2
 安心して楽しめました。

妖狐×僕SS(いぬ×ぼく シークレットサービス)
 これから話が面白くなる!ってところで終わってしまったのが残念でしたが、
 キャラソンはとにかく見事な出来でしたv


B評価作品

マギ
 まだ終わってはいませんので 今のところの評価。

絶園のテンペスト
 こちらも続いてますが、ちょっと私にはいろいろ合わないかも・・・。
 左門さんは素敵な仕上がりですけどねwww

persona4 the ANIMATION
 こちらも 私には合わなかったかなっと。。

BRAVE10
 ストーリーのざっくり感がもったいなかったのとヒロインが・・・。

未来日記
ギルティクラウン
 こちらは前回の通り。


C評価作品

ZETMAN
 原作自体、アニメにするには難しそうでしたけど、これはかなり残念だったかと。

LUPIN the Third ~峰不二子という女~
 ストーリーもキャラも私には合いませんでした。

テルマエ・ロマエ
 特に何もなく。。


D評価作品

アルカナ・ファミリア
 1話みて別にいいかな…っと断念。

アクセルワールド
 かなり頑張ってみていたのですが、キャラが苦手で無理でした。

コード:ブレーカー CODE:BREAKER
 原作も途中断念。

緋色の欠片
 ストーリー展開がもたついて感じたこととヒロインが苦手で断念。

その他
別に面白くなかったわけではないのですが・・・。
時間的なことで 途中で挫折。

しろくまカフェ
つり球
ソードアートオンライン
エウレカセブンAO


っと 今年はこんなところです。

今年は群像劇型でストーリーや映像などで面白いと思う作品は多かったのですが
「あんたが好きだ!!!!」って萌え叫びたくなるほどのお気に入りキャラには出会えません
でした。。
ちょっとさみしいwww

薄桜鬼キャラはもちろん好きですけど、今年見つけたわけではないですもんね。。

妖狐×僕SS での残夏さんのキャラソンには大いにえさせられましたが


みなさまは いかがだったでしょうか?




さて、来年は・・・

また 素敵な作品に出会えますように。。



2012年12月29日 (土) | 編集 |

「読経しちゃうぞ!」から「さんすくみ」になって もう5巻がでましたね~~

ずっとお隣図書館でお借りして読んでましたけど、途中の感想は書いてなかったみたいで(^^;

今回の5巻は丁度年末年始なのでタイムリーで面白かったので久々に感想を。。

以前の感想はこちら

 

 

相変わらず神社の息子・恭太郎、寺の息子・孝仁、教会の息子・工は仲が良く、そして
彼女がいないwww

年末年始の祭事で神社は大忙しなんだけど、教会はクリスマス前の1カ月、11月下旬
からが忙しくて 年始とかはそれほどでもないようで、工くんは神社の授与所のお手伝いに
入っちゃったり、孝仁くんはお寺のお餅をつくついでに 氷室神社の鏡餅まで頼まれて
あげたりwww

それぞれ宗派というか全然違うんだけど、いつも3人で助けあってるというww

クリスマス前に カトリックの清母女学院似通ってる寺の娘、孝仁の妹・七緒ちゃんの
お誘いで学祭に遊びにいく3人。
工くんとこはプロテスタントだから、カトリック関係の場所に入る機会もなかなかないようで。

マリア像とかあるのはカトリックなんですね。。

そういえば、昔、カトリックとプロテスタントの違いについてお勉強したような・・・。

学祭の出し物のお化け屋敷で本物を見つけてしまう孝仁くん。
視えるってことはいろいろ大変ですねwww

仏教では幽霊の存在はないことになってるらしいのに。

 

今回は 神社の宮司さんが年末に亡くなったってことで お寺でのお葬式ではなく、神式の
新葬祭をすることになり・・・

ほぉ・・・なるほど。。っと・・・ 仏式でない弔いの仕方をお勉強させていただきましたv

この作品を読むと なかなか 知らないことがわかって面白いです。

前回だったかは お寺のお盆のかきいれ時の話でしたっけ?
孝仁くんが大変な目に遭ってましたよね。

そして 年末から年始にかけての神社は それはもう大変なようですww
神様にお供えするものやら お守りやら お手伝いに来てくださる人への食事やら
準備も買い出しも凄い量にwww

神餞ってのは 神事を執り行う関係の人にしかできないことかと思ったら、そうでもなさそうで
みんなでワイワイお供え作りとはwww

手を清めてもっと神聖な感じで作るのかと思ってたんですけどねwww


今回は もしかして恭太郎に彼女が!?って展開になりそうでしたが、やっぱり違っててww

孝仁くんや工くんにも それぞれ イイ感じっぽい話が出てくるのに 未だ誰にも嫁の来て
どころか、彼女もいなくて・・・。

工くんはモテるし、七緒にも好かれてるから その気になればお嫁さんはすぐに見つかりそう
ですけどね。。

問題は 恭太郎くんかなwww

彼は大丈夫なんだろうか??
お母様が厳しいしww 一番 縁遠い気がする。。

ま、いずれにせよ、お寺と神社の跡取りの嫁などというのは 楽な訳がないですよね。。
余程の愛がなくては 打算では務まりませんわ。。

また次巻でも笑わせていただきましょう。

 


2012年12月29日 (土) | 編集 |

さて どうしたものでしょう。。

思っていたよりは ちゃんと終われたように感じたのですが、で、結局 どういう話だったのかと
言えば・・・。

王同士の小競り合い??

ヴァイスマンはみんなが幸せになれるようにって研究を進めてたようですけど、まぁなんとも
安易な。。

世界規模の王かと思えば まるでそんなことはなく。。日本の それも局地の王。。

赤と青の王のバトルも 最早何を目的で戦ってるのか??

もともとは十束を殺した犯人を捕まえるつもりだったけど、犯人が無色の王ってことになり、
王殺しをすれば負荷が掛かって赤の王の身が持たないから それを止めたい宗像。

個人的には周防を助けたいけど、青の王としてはダモクレスダウンを防がなくてはならない。

これって すごく辛い選択を迫られてて 見せ場だとは思うのですが、周防と宗像の背景が
見えないから感情移入が出来ずに あら・・・それは お気の毒に。。

で 終わってしまうんですよね。。

何を見せたいのかをもっと絞るべきでしたね。
キャラに欲張り過ぎ。。
人数は多くても構わないのですが、余分なキャラ設定を入れ過ぎで ストーリー進行に
まるで関係ないところで尺を取っててダレダレ・・・。

キャラが上辺だけで動いてて 薄っぺらいのがなんとも残念。。
メインとなるキャラを絞って 背景の掘り下げがあれば もっと魅力を感じることも出来た
でしょうにもったいない。。

あれも これもと盛り過ぎて結局 表現したいことが伝わらなかったのではと。。
「絆」っていわれてもなぁ・・・。

バトルとか、場面によってはすごく面白い動かし方をしてたり、表現もいいなと思うシーンも
多かったんですけどね。。

作画も悪くないし、キャストも豪華だし、音楽もいいのに・・・。

感じのストーリーが・・・。


八田と伏見のバトルも 周防ばかりに気を取られてる八田の関心を自分に向けたかった
伏見が 赤から青に乗り換えしつこく絡んでるってことだったようで。。

コーラ?を回し飲みするくらい仲がよかった二人なのに そこへ周防も加わったってことが
そもそも伏見は気に入らなかったんでしょうかねww

回想で細い鎌本が見れた事は収穫でしたがwww
八田より先にクラン入りしてたんですね。。

で 周防の元に集まった赤の人たちって何やってたんだろ??
ヴァイスマンのいう平和に近づいてた??
ただ ツルんでるだけだったように思うのだけど。。

周防は あんなにダモクレスの剣がボロボロになるほど王の力を何に使ってたのかな??

八田と伏見が鎌本に担がれていくところはは面白かったです。。

無色の王の目的は他王を倒し、自分だけが王として君臨することのようで。
が、赤と青の王を戦わせるために十束を殺したんでしょうが、それだと本来 シロが犯人で、
この二人が戦う理由にはならなかったと思うのですよね。。

二人を戦わせたいのなら、青のクランの主要メンバーの誰かに入り込んで 赤のクランの
誰かを殺せばよかったのに。。

その方が直接的だし、あのアホっぽい無色の王が考えつきそうなことなのに。。
なんで わざわざ無色の王って名乗ってたのかな?
ただややこしくしただけでは??

もうちょっと納得のいくようにストーリが練ってあるとよいのですが・・・。
ちょっと整合性のないところが多いような。。

クロが菊理ごと無色の王を斬るってことから 無色の王はシロの身体の中に。
これがシロの考えた策だったんですね。
自分は不死だから シロの身体ごと赤の王に討たせるってことね。

たくさんの自我を取り込み過ぎて 自我が崩壊し始めてる無色の王。

まだ一言さんが亡くなってから大して経ってないだろうに。。
情けなさ過ぎるよ。。
王の力って どういう人に宿るんだろ??何を基準に選ばれるの??

石板はバカなの??

回収され戻ってきた伏見に、淡島は宗像の器のデカさを凄く持ち上げてますが、結局
宗像と周防は何かしらの過去を持っていることは明かされず、淡島と草薙の関係も
詳しくはわからず。。

そのあたりのことが もっと描かれてると人間関係も面白味が出たでしょうし、それぞれの
台詞にも もっと意味が出て来たのかもしれないのですけどね。


赤と青の王のバトル中に 突然現れたシロ。

しかも多重人格のように怪しい言動をしてるのに 周防は全てを一瞬で理解したようで。
とにかく シロの顔をしてる者だったら何でもよかったのか、即、攻撃。

その頃、クロは菊理を抱いてテクテク歩いてたんですね。
以前、あの特殊能力でシロを抱いて ぴしゅ~~~ん ぴしゅ~~んって飛んでたのに。。
ご苦労さまでした。

菊理の意識が戻ったのなら歩かせればいいのに。
彼女、そんなに疲れてないと思うんだけど・・・。


犯人を殺し、周防は満足なんだろうけど、ダモクレスの剣が落下し始めて。。
「貧乏くじを引かせてしまってすまない」と自分を殺すよう示唆。

ここは いや~~~~ん ってなるとこだと思うのに。。割と冷静な私。

最後、足元に血がビチューンって落ちる描写はよかったと思いますが、もうちょっと
この二人のシーンにはアングルに工夫があったらなっと。。

壮絶って感じがあまりしなくて 宗像さん、淡々と・・・お仕事をなさいました。。
せっかく二人の距離が近づいていたので ラストは周防の微笑んだ顔がよかったなぁと。

なんか 後悔してるみたいでしたよね。。
「お前に斬られるなら本望だ・・・」くらいの顔が欲しかったかな。。

アンナによって 周防の死を知る赤の人たち。
宗像は青の人たちの元へ。。

シロは行方不明になったようですが、続編があるなら生きているに違いない。

周防の力が消失したことで 赤の人たちの能力も消えていったようですね。

っと こんな感じだったわけですが、思ってたよりはまとまっていたかなっとひと安心ww

 

EDも最終回仕様で さすがangeraさんですねv

 

続編があるってことですが、初めから決まってたことなんでしょうかね?
だから あんなにのんびり進行だったのかな~~

それにしても 話が進まな過ぎるのはちょっといただけませんね。。
肝心なストーリーがさっぱりなのに キャラだけがごちゃごちゃ動いてるのはどうかと。
「初めにキャラ設定ありき」が過ぎると入り込み辛いです。。 

場面の見せ方とか見所も多々あったので、続編では ぜひお話でも魅せて欲しいと思います。

スタッフ、キャストのみなさま お疲れさまでした♪


2012年12月28日 (金) | 編集 |

いや~~~面白い!!

アニメの方はザックリざくざく進行だけど それなりにポイントは押さえてあるし、
アニメから入って 原作読むともっと詳しいし面白く感じるんじゃないでしょうか。

ってことで15巻の感想です。これまでの感想はこちら

 

予約商品以外は全て即日出荷OK!マギ 15巻

予約商品以外は全て即日出荷OK!マギ 15巻
価格:440円(税込、送料別)

 

今回は 3人が別れてからのそれぞれの成長というか、その後でしたね。
相変わらず、もったいぶらずに ガンガン進めてくれるのが嬉しいです。

まずはレーム帝国についたアリババ。
やはり、そうは簡単にはいかなかったようで、しっかり盗賊に身ぐるみ剥がされ無一文♪
安定のアリババくんですv

が、なんと、SML三兄弟がいつの間にかレーム帝国で富を築いてて助けてもらうのです。
よかったね~~

昼間に 剣闘士養成所でお腹が空き過ぎて力が入らず、実力を発揮できないまま門前払いを
食らったアリババでしたが、その剣闘士養成所のシャンバルさんがSML兄弟の店に現れた
ことでチャンス到来。

腕を見せる機会を得たアリババは シャンバルの弟子・トトとの勝負に勝ち、無事合格。
って本当は シャンバルさんはシンさんからアリババのことを聴いてたから アリババの
ことを確認するために店に来てたんですけどね。

アリババの中には二つの魔力(マゴイ)が存在し、車裂き寸前の状態で非常に危険だと
診たシャンバルさんは 緊急でアリババを治療してくれますが、治療代は 剣闘士の仕事で
稼ぐことになってしまうアリババ。。

何もわからないまま、100人以上の剣闘士を殺した大猿ガルダと戦わされることに。。
闘技場では「アモイの剣」は使えず、普通の剣のみでアリババは戦いますが、大猿の
あまりの強さに「負け」を認め・・・ ところが 試合は終わらず。。

周りの「殺せ!殺せ!」という歓声でようやく、自分の置かれている状況を把握するアリババ。
本当の覚悟を決めざるを得ないことに。。

左腕は折られて使えなくなってますが、スラムでカシムとともに剣術も知らずに戦っていた頃を
思い出し、スラム流に頭を使いながら大猿を追い込んでいきます。
片腕ながら、大猿を倒した時、カシムと力を合わせて戦った時の感覚が蘇り、アリババの
中にあった2種類の魔力が一つに融合

アリババは試合で得た報奨金があまりにも高かったため使い道が解らず、自分が戦った
大猿ガルダを引きとることにします。。
奴隷を解放してやった時と同じように、アリババは健闘動物を解放したわけですねv

これまで そんなことをする者などいなかったものだから トトはビックリ。

ガルダを従えたアリババは これまでと違った雰囲気を纏い・・・
カシムの魔力と融合する時、自分のやるべきことに気付いたようです。
それは「この手になくした国を取り戻すこと」

カシムはそのためにアリババに力を託していったのだと感じ、アリババは 成すべきことを
するためには、自分にはもっと力が必要だと シャンバルに指導を仰ぎます。

アリババが力強くなってますv やっと腹を決めた感じです♪


その頃、モルさんは・・・。対岸にファナリスがいるという大峡谷の前にいて・・・。
どうしても 同族の存在を確かめたいモルさんは 思いきって谷を飛び下ります。
太陽の光も届かないくらい深い谷をドンドンと降りていくと・・・

ちょ・・・モルさん いよ。。真っ暗なのに。。
モルさんの足でも 辿り着かないかと思われた底にようやく下りるも、今度は真っ暗な中に
広い空間が広がり。。
どこまでも走り続けるモルさん。。傷だらけです・・・

すると、突然 の家が現れ・・・谷の「守り人」だというユナンに出会います。
色っぽくて美形で イイ男だわwww (〃∇〃v)

ユナンは 対岸のファナリスのところにモルさんを連れていくことはできるけれど、二度と
こちらへは戻って来ることはできないと言います。

絶対に出来ないわけではなさそうだけど、ユナンはしたくないようです。
ファナリスは こちらでは悲しい思いをたくさんさせられてしまうから・・・
どうやら対岸のファナリスは幸せにくらしているようですね。

こちらの世界は 煌帝国の皇帝が死んだことによって、大きな戦争が起こると言うユナン。
さぁ モルさんはどうする??

第145話「集結」の扉絵がいいですね!!
多分、雑誌掲載時はカラーだったんだろうなぁ~~
ジュダルちゃんの身体が!!鎖骨が・・・ 何コレ 美味しい!! (/∀\*)

さて、アラジンのその後はというと・・・
マグノシュタット学院にも 煌帝国、皇帝の訃報が届き、紅覇が自国に帰ることに。。
それを知ったアラジンは白龍と白瑛の身を案じます。

白瑛は黄牙の騎馬兵100余名の「眷属器使い」を連れて帝都へ帰還。
その中にはドルジの姿も!!

おぉ~~!ここで再登場ですか~♪

「バイモン」は多産型のジンってwwww

白龍も帝都に戻ってきますが、彼は「ザガン」の力で恐ろしい生物たちを僕にし、異民族を
屈服させて力を得ているようです。

そして 第一皇子である紅炎も帰還。
あらヤダ。。一番好みかも~~(≧∇≦)

紅炎は 白龍、白瑛を呼びだすと「世界をひとつにするために、一人の王が世界を統べら
なくてはならない」と言います。
「そのために力を貸して欲しい」と。。

紅炎は 血を分けた兄弟と戦いたくないと言ってますが、腹の中は??
本当にそう思ってのことなんでしょうか??

「王の器」とは何かを考え トラン語で書かれた碑文について調べているようですが、
紅覇や紅明らも 世界のことを考えてる側なのかな・・・。

もし、紅炎が一見 玉艶と結託してると見せかけ、実は彼女を倒そうと目論んでいるのなら
こんない嬉しいことはないのですが~~
そのために 国のことを考えている同志を固めようとしてるのだといいけど。。
あんまり あっちこっちに白龍たちが利用されるのは忍びなくて(><)


煌皇帝亡き後、誰もが紅炎に皇位が譲られると思っていたのに、遺言は玉艶を臨時皇帝にと。
宮中は玉艶を推す組織のモノと、紅炎を推す家臣一同とで真っ二つに。

すると白龍は 母を皇帝に推すような発言を。

ちょ、白龍ちゃん、何を言い出すの!?っと思ったら・・・

理由は玉艶と紅炎の結託に亀裂は入った今こそ、国を正常に戻すための好機と捉え
この国を操る[アル・サーメン」を滅ぼすってことだったようで。。

反対する白瑛に 自分たちの父や兄を殺したのは母である玉艶だったことを告げ、恨みは
決して消えないから 「恨んだ相手は消すしかない」と白龍。

白龍の想いを知り白瑛は戸惑いますが、ジュダルは白龍を買い接近してきます。

なぜか、ジュダルは白龍を玉艶に引き合わせますが、兄殺しを認め、今度は白瑛にも
手を出そうかと言う玉艶の言葉に白龍は激高!!

全身魔装で玉艶に襲いかかりますが、呆気なく玉砕・・・。

そんな白龍に なぜかジュダルは
「母親を恨むだけの器ではなく、もしもお前が"運命"を恨むのなら 俺が腕をつかんでやる」
っと声をかけ・・・。

ジュダルちゃんにとって、別に帝国ってのはどうでもいいんでしょうね~
それよりも、もっと面白いことをしたんだろうな。。

そして きっと白龍は上手いこと操られてしまうんだろうと・・・(><)
あまり辛いことにならないといいのですが・・・。

 

そして さらに半年が過ぎ・・・
マグノシュタット学院 第3期編入1学年「修了試験」では 大がかりな融合魔法を使う
アラジンの姿が!!

すごいよ、アラジン!!
なんか急に大きくなってる、成長してるよ!!成績優秀、特待生だって!!

末巻のマンガも面白いww
トトたちヤンバラは夫以外の男に裸を見られてはいけない貞淑さが求められるようですが、
トトはアリババとの戦闘で アリババに鎧を切られ、胸を見られちゃいましたよね。。
ってことで アリババを夫候補に考えてなくもないようですがwwww

ちょっとモルさん、強敵が現れたよwww アリババったら 天然タラシだったよwww
自覚がない分、シンさんより上かもよwww

いや~~早く続き読みたいです♪

 


2012年12月26日 (水) | 編集 |

「よっしゃ!!行っけぇ~!!」

ヨルムンガンド、二つ目の頭脳打ち上げ成功。

そして 「ヨルムンガンド・・・発動!!」

 

ついに ココによってヨルムンガンドが発動されました!!

さぁ ココとと新しい世界を旅することになったヨナ。。

 

面白かったですね!!まさに 私にとっては「PERFECT ORDER」でしたわv

ストーリーは既に前回でほとんど終わっていたわけで、あとはココがどのタイミングで発動し、
ヨナは 時間を掛けた結果どういう結論を出すのかってだけだったわけですが・・・。

いや~~ ラストに相応しく たっぷり余韻を利かせて魅せてくれましたね♪

でも、原作未読の方には ちょっと拍子抜けだったかも。
どんでん返しとか、何かまだ隠されてるのでは・・・って思えるくらい尺が残ってましたもんね。

が、潔く、ストレートに完結!!

 

ヨナがココの元を去ってから2年後。。
ココは その間、ヨルムンガンドを実行しなかった。
そして ココ言った通りに、陸と海は燃え上がり、キャスパーは第3次世界大戦前夜だと。。
ヨナが 2年で成長してるv

青味掛かった色調が 独特の雰囲気を作りだして・・・ホント いいわぁ。。

ラストに向かって OPもグイグイ盛り上げてくれてますv
曲がいいし、やっと黒崎さんもいいなっと。

世界はイイ感じに焼けて来たというキャスパー。
世界の情勢についてお互いの情報を交換し合い 仕事の話をする仲の良い兄妹www
って キャスパーがココの依頼を聞いて、腹を探ってるだけだけどww

キャスパーって捉えどころがなくて 怖いところもあるんだけどイケメンだし、やっぱり
持っていかれそうになるわwww ココとはまた違った魅力。。


「いつになったら僕は“新しい世界”が見れるのかな?」
さすがはキャスパー。
2年前からココの周辺の変化に気付いてた。

ヨナについては 「彼の名誉のために 最後までココと別れた理由を言わなかった」って。
もう、ヨナが自分のところを離れることを見越しての発言。

「顔を見たらだいたい考えてることがわかっちゃう」って これはこれで凄い能力!!

ヨナがキャスパーのやり方が決定的に合わなくて 不満は口にしないものの、欲求不満が
溜まってることもお見通し。
今日にも辞めると言いだすだろう事も・・・。

なぜ、キャスパーがココの計画に気付いたのか・・・
HCLIの意向ではないが、CIAの上層部がココの情報を漏らさないようになった・・・
そこから ココがそれをさせるだけの何かをしたと嗅ぎつけてたようです。

ココの態度と今回の依頼の件で、キャスパーはココがやろうとしてることの見当をつけ始め。

依頼は ロケットの打ち上げに関してココの警備をキャスパーの部隊で請け負うというもの。

戦闘機の作画とかいいなぁ・・・。

ロケットのペイロードフェアリングに詰まっているのは量子コンピューターだというココ。

ヨルムンガンドの二つ目の頭脳。

これによって、地上のすべての情報、手の届かない宇宙空間の衛星支配で得られる情報、
ともに完全にココが掌握することになる。

ヨルムンが宇宙空間に打ち上げできるほど ちっちゃくしたのはレイラ。
打ち上げの成功で涙してますwww

ココの計画の概要を聞いたキャスパーは笑いだしご機嫌。

それをみたココは大して表情を変えてないのに「なんで驚いた顔してんの?」って
質問してくるキャスパーはやっぱすごいわ・・・

ココは武器商人であるキャスパーが仕事ができなくなって 少なからず喜ばないと思って
いたんでしょうね。。
もちろん、父も。

ところが、キャスパーは 一時的にHCLIは大打撃を受けるが、やがてこれによって
利益を得るようになるだろうと言います。

空を潰すということは海と陸への流通の限定。
もとより うちらは海運だからありがたいとでも言いたげ。

「この世から武器がなくなると、本当に思うか?ココ」

キャスパーのい問いかけ。これだから この人はれない!! (/ω\*)
黒くて頭の回転早い人に弱いんだよな 私www

いくらでも 次の戦略を考えて武器を売り続けると言うキャスパー。。

「それが我々武器商人だ」

うわぁ・・・ キャスパーさんの方が 一枚上っぽい・・・。

コイツ・・・って内心思ったことでしょうが、でもココも怯みません。


帰り道、キャスパーが読んだ通り、ヨナが別れを切り出します。
本当は 会社の仕事ってのは今日辞めたいからってすぐに去れるものだはない
と言いながらも、ヨナは労働法のある国ではまだ働いていい歳ですらないし、自分とヨナは
いつでも対等だからと キャスパーはヨナの申し出を受け入れます。

チェキータさんの抗議が笑えるwwww

対等ってことは ヨナの武力は武器商人であるキャスパーとガチでやり合えるから今後は
警戒するってことと、キャスパーの仕事については他言しないことをヨナに確認。

ダメ押し的に、ヨナが助けた3人の子供たちの将来の件についても確認。

キャスパーの交渉術は見事です。。
これで ヨナは絶対にキャスパーについての情報は一切漏らせなくなるわけですよね。
って ヨナは元々しゃべらないだろうけど。。

ヨナのスイスの銀行口座、パスポート、大事な書類を渡し
「今までよく働いてくれてた、心優しい元・少年兵」って ヨナを車から降ろします。

追行してた二人は状況がわからないものだから、一応、ヨナに銃を向けるのがさすが。。
そして、この後、キャスパーはチェキータさんから容赦ないり攻撃を受けますww
いいよなぁ~~~チェキータさん、最高だよwww

でも キャスパーは「また会えますよ」って。

「こればかりは僕も不憫だとは思いますが、ヨナはあの歳にして武器の味を知ってしまった。
彼はもう 銃を捨てられない。
一度別れたら もう二度と会えないようなこの広い世界。
が、
一度武器を手にした者が 生きていける世界は・・・極端に狭くなるものなのです」

 

ヨナは手にしていた銃を捨てます。
あの場面ですね。。 こういう構成がたまらなくきだ!!!!!

拳銃も捨てようとしますが・・・捨てきれず・・・

「なんとかしてくれよ、ココ!!」


「いいよ、ヨナ」
空を見上げてたココは 何かを感じ取ったのか、ヨナの想いを受け取って。。

風が世界を駆け抜けます。

 

っとここでEDか~~~ びっくりしたわ。。

最終話仕様ですね。

ってのんびり見てたらwww
ちょ、原作でちょろっとの人たちもしっかり交じってるwww
嬉しい!!

麻雀もあの4人が揃ったらどんな展開になるんだろうwww気になるwww


2日間何も食べてないヨナ。。
フラフラになってるのに 言葉が通じないからって ひとりではお店に入れなくて・・・。

そこに声を掛けてきたのは ルツ!!

「ヨナさまが ご来店~♪」

なんとヨナが見つけた食べ物屋さんには ココの私兵たちが。。

結局、迎えに来るカタチになったわけだが・・・っとルツ。
口ぐちにヨナとの再会を喜び、ヨナが戻って来ることを歓迎するみんな。

いや~~いいわぁ~~ ジ~~ンと来るよv

そして ココの登場。
感動の再会だけどゆっくりはしていられない。
彼らが重装備な理由は、この地が間もなく戦場になる危険地帯だから。
新ソ連軍がここの油田を狙って集結している。

「私はやると言ったことはやる女だ
ヨルムンガンドは完成し、あとは起動の信号を送るのみ。
その暁には 件の侵略軍すら止めてみせる」とココ。

2年考えて答えは出たか?ヨナ!
私と世界 頭イカレてるのはどっちだ!?

「それで本当に平和な未来が来るのか?」と問うヨナに

「知るかァ!!未来のことなんて!!」
ココの動きがいいv

でも ココは 空は近代まで退行することで、人類は自らの手でかつて自由に飛べた空を
戦いに明け暮れた結果に塞いでしまったという事実をと感じ 人間はもう戦わないと思うと。

ココは ヨナとみんなを巻き込んだ 元・武器商人の勘を信じると言います。

世界も、ココも、イカレてると思うと言いながらも
「僕は ココについていくよ」とヨナ。

ここのヨナの笑顔は原作の方が可愛かったなぁ。。アニメの方は大人っぽいv

「よし、ならば 特等席で見せてやるヨナ!」

「行くぞ!!」

私兵達に声をかけるココ。
立ちあがる私兵たち。。

おお、ヨナに銃を渡したのはバルメさんでしたか。

ヨルムンガンド 発動!

 

いや~~ 面白かったですわ!!見ごたえありましたv
初めから2期構成で 原作のエピをしっかり拾ってくれて イメージも世界観も見事に再現。

そして、原作を踏襲しながらも、アニメならではの演出でそれ以上の完成度を見せてくれる
と言う!大満足でしたよ!!(p≧∀≦q)〃

岩崎さんの音楽も最高でした!!
手堅い、黒田さんの脚本好きだわ。。
監督の元永さんは あまり私が見る作品との被りがないのでよく存じ上げませんが、
素敵な作品を生み出してくださったことに感謝、感謝です!!

 

ストーリーとしては この後がどうなったんだ??って 思うでしょうけど、原作もこの通り
ですし、この先を描かないことこそが この作品の面白さでもあると思うのです。
さぁ、この先をどう考える??ってね。

これは受け手に委ねた終わり方ですが、最初原作読んだ時も この終わり方に え??
ってなりましたけど、何度も読み返すうちに コレがいいんだよなっと。。
ココが生み出した「新世界」がどんなものであったかを 示さない終わり方。

想像の余地があってイイじゃないですか~

キャスパーの言う通り、武器商人は無くならず、人間は戦うことを辞めないかもしれないし、
ココが考えるように 人間は戦いを辞めたかもしれない。。

量子コンピューターってのが どれほどすごいかってことですが、あれを取り仕切るのは
ココってことになるのかな?

もう自動で動き出したから ココにも止められないってことなんでしょうね。。

 

原作では ややあっさり感がありましたけど、それを最後 余韻を残しながらしっかりまとめて
くれたアニメスタッフのみなさん 本当にありがとうございました!!お疲れ様ですv
大満足の作品となりましたv

 


2012年12月25日 (火) | 編集 |
6巻の感想を書いてませんでしたね。
これまでの感想はこちら




6巻では確か団体戦の結果が出ていたかと。。
雪たちは団体3位。
優勝は大阪の梶くんのところ。。

で 7巻では個人戦が始まり・・・

福岡の荒川くんもいい演奏。
大阪の梶くんもいつもの優しい演奏から 一転、激しい演奏を。。
新しい梶くんの音でしたが、雪はだと。。

途中で、弦が切れてしまい、後半は 2本だけに。
けれど、それが却って雪をドキドキさせるような 梶くんらしい演奏になり・・・。

そして 雪の演奏は・・・

初めは じっちゃんの音を探し求めるように弾いていた雪。
審査員たちも これが16歳の演奏かと きを隠せず・・・
じっちゃんの音の再現のように弾く雪に 梅子は大満足。

でも 雪の音に松吾郎の音を感じた兄の若菜は、雪がじっちゃんを背負ってると・・・。
まるで それではダメだと言うように重く沈んだ様子をみせます。。

弾きながら雪はじっちゃんと対話しているかのよう・・・。
じっちゃんの音のマネを「みっともない音」だと「おめぇの音で奪え」とじっちゃんに言われた
記憶が蘇ります。。
雪は 惹き続けながら「わかっているから」っと すっと音を変えてきます。

自分が求めている音。三弦の共鳴。

今 みんなに聴いて欲しいのは深層の音。。

雪の奏でる音は聴く者に慕情を抱かせ・・・

が、梅子は 雪の出す音が変わり、松吾郎のモノではなくなったことに激怒

相変わらず、オッカナイお母ちゃんですわ。。


対して、若菜は雪が弾くことを楽しんでいると気付きびますv
雪らしい音になったことで、部員達も大喜び!!

雪の演奏を聴いた緒方洸輔も 雪が彼にとってのパンドラの箱かどうかはわからないものの 
少なからず刺激を受けたようで・・・。

この後 どういう風に絡んでいくのでしょうね~~
雪もいよいよ 舞台に上がるようですし。。

さ~~て、いよいよ、田沼総一くんの演奏。

会場の空気を味方につけ、取り込む総一くん。
一気に脳がえるような感覚を与える演奏。
目の前ででっかい和太鼓を叩いているかのように力強熱気に溢れ・・・

音が会場で反射しまくって渦巻いている
空気が熱気で持ちあがる
複雑な音の共鳴


聴いている人がくなるほど 総一くんの出す音は力強く情熱的で 聴いている人を
高揚させます。

雪にも衝撃が走ります。

「あれに勝ちたい」

これまで勝負にこだわらなかった雪が総一を意識しました。



今回は演奏シーンが多くて なかなか面白かったのですが、でもやっぱり本当の音が
聴いてみたいものです!!
どうしても 想像でしかないからなぁ・・・。


さぁ どんな結果になるんでしょうね。。
総一くんの優勝は間違いなさそうですが・・・。

雪は これで本格的に津軽三味線に向き合うことになりそうですね。。
松吾郎の音を世に示したいという梅子の思惑とは ちょっと違う方向へ進んで行きそうですv
って 当たり前かwww

梅子の思う通りだったら面白くないもんね♪
雪のさらなる成長が楽しみですv


最近ちょっと私が魅了された雪のっぽさが影を潜めてしまっているのがちょっと残念。。
また あの天然のタラシっぽいところが見たいモノだと・・・


2012年12月25日 (火) | 編集 |

今のOPは今回までなのかな??
あの最初のウーゴくんの指にアラジンがピトって 手をあてるとこ凄くきなんだけどな~

アリババは 兄であるサブマドにお願いされたものの、自分の非力さが身に沁みていて・・・。
自分など頼られたところで これまでだってがんばってみたけれど期待されるような成果は
あげられなかったし、バルバッド国の立て直しは 絶対に必要なことだけど それって俺の
やることか?っと・・・。

本当の英雄ってはシンドバッドのような人をいうのだと、目を覚まさないアラジン相手に
弱音を吐いております。

シンドバッドの方も バルバッド国は本当にこの国を想う人の手で生まれ変わらせなくては
ならないと思うものの、アリババでは実力も自信も足りないと・・・。
なんでアラジンがアリババを選んだのかと疑問を口にするくらいで。。

そこへモルさん登場で、アリババを力不足だと言われちょっとイラッとしてますww

ウエストよりも太もものががっちりしてるモルさんがかっこいいv
そして モルさんがアリババを擁護する話を聞いているマスルールの冷めた顔が好き


シンドバッドはアリババにバルバッドの現状を話します。
そして、煌帝国の大躍進の理由はマギのジュダルによるものだと判明したことや、マギとは
何かについてを教えます。

マギとは創生の魔法使いであり、迷宮を出現させ、人を導くことができる。
ジュダルは 自分の作った迷宮を煌帝国の皇子たちに攻略させることで 力を与え、
軍事国家に仕上げていったってことですね。

で、シンドバッドは彼が作った迷宮を勝手に攻略してったものだから、ジュダルから
嫌がられてるってことで。

領土を広げている煌帝国が次に狙うのがバルバッド。
このままでは まずいってことですが、シンドバッドはアリババと二人で話を続けます。

シンドバッドは アリババに「この国の王になれ」といいます。
全くその気も覚悟もないアリババに対し「人には生まれたときに与えられた役割がある」と。

他の人たちはアリババの役割を感じ取ったから期待してくるのだと言われ アリババは
途方に暮れ・・・。

街でフラフラしてる時に王子だとバレ、国民に詰め寄られたところを、カシムによって救出。

カシムはシンドバッドとは協力せず、国民を扇動し武器を持たせ、現体制を壊すという
計画を
立てているようで、得体の知れない男がカシムのそばに控えてます。

黒いルフを纏う男の気配にアリババは嫌なモノを感じ。。


煌帝国と全面戦争になるかもしれないと止めるアリババでしたが、カシムはむしろ戦争に
なることを望んでいるようで、どれだけの犠牲が出たとしても最後に勝つのは自分だちだし、
国のために戦って死ねるのなら本望だと、多くの人を血の海に沈めることなど何とも思って
ない様子。。

アリババは 罪のない人を戦争に巻き込むカシムのやり方に反対します。
他の方法を考え、誰も死なせず、自分がこの国を守るというアリババでしたが、カシムは
そんなアリババを殴り、心底嫌気が差したようで 「もう用はない」と。

地獄のような生活を続けてきたカシムにとって、アリババの口から出た理想論は絵空事に
過ぎず、腹立だしかったのでしょうね。

カシムの計画を知ったことで、国を守るために早急に力が必要になったアリババは 
シンドバッドにジンの使い方を教えて欲しいと頼みます。

早速、シンドバッドから特訓を受けるアリババ。

金属器に大量の魔力を送り込めばジンそのものを実体化することは出来るが、それは
魔力が大量にあるマギだけにできること。。

魔力の少ない人間は ジンの力を集積させ己と同化させることでそれに近い力を得ることが
できる。。

それが魔装。。

全身魔装が一番なんだけど、すぐにはできないから まずは一部分のみの武器化魔装から。

ヤル気を出したアリババを嬉しそうに見つめるモルさんv 
ジャーファルもシンさまが楽しそうだから嬉しいようです♪

筋は悪くないし、武器化はできなくても鍛えがいがあるとご機嫌なシンドバッド。
すると こそっとジャーファルが耳打ち。。
奴らの影がバルバッドでうごめいていると・・・。

「では、時間の勝負だ」ってことでシンさまが動くことに。。
紅玉と会って話をするようですが、ぼそっといい声で呟くマスルール@細やんがいいよねww

そう、彼は「七海の女たらし」www

アラジンの寝顔を見つめるアリババ。。
アラジンの髪が垂れてるところが可愛い。。

モルさんはアリババの様子から ひとりで彼が何か行動を起こすつもりであることを察した
ようですが、その頃、既にアリババは カシムが動くより前に動かなくてはと城へ。。

さぁ このEDとも最後なのか??

 

次回、「反逆の皇子」 じゃなくて 王子ねwwww

 

さて 原作新刊の15巻も読み終わったことだし、こちらの感想も早く書かなくちゃ。

 

【送料無料】マギ(15) [ 大高忍 ]

【送料無料】マギ(15) [ 大高忍 ]
価格:440円(税込、送料別)


2012年12月24日 (月) | 編集 |

今季アニメが最終回に入ってます。

今季は結構、あれこれ見てしまって、結局、ヨルムンガンド、PSYCHO-PASS、BTOOOM!
マギ、K と感想を書いてきました。
視聴は続けてるけど感想はギブアップしたのは 絶園のテンペスト、視聴自体を辞めて
しまったのは コードブレイカ―でした。

う~~~ん レビュー書いたりってのは週4本くらいが私にはベストかな。。
5本は厳しかったです。どうしても 遅れていってしまいますねwww 

マギとKは 惰性で書いてるようなものですが(^^;

 

さて 来年の1月スタートアニメは・・・。

参考にしたのは 2013年 冬(1月~) 放送開始予定作品 

来季はまた 女の子ぞろぞろアニメが多いですね~~それらは全部パス。

 

まずは 視聴・レビューともに決定してるのは

 

ちはやふる2 (第2期)

これはもう 1期がすごくよかったですし、楽しみにしております♪

 

視聴予定だけどレビュー未定作品は

キューティクル探偵因幡

私が毎月購入してる「Gファンタジー」連載の笑える作品なんですけど、これ感想を
書いていくのは難しいので視聴のみになるかもですwww

PVがすでに賑やかで楽しみ~~
OPはべ様ですけど、ホント芸達者でいらっしゃるwww

 

八犬伝-東方八犬異聞-

こちらは原作既読です。
キャラがカッコいいのでどこまで魅せてくれるのかと楽しみ。
視聴予定ですが、感想は 見てからになりそうです。。 

 

まおゆう魔王勇者

こちらは 原作は未読ですが、コミックスは石田あきらさんのを読んでます。
お話は面白いと思いますが 視聴のみになりそうな。。 

 

AMNESIA(アムネシア)

こちらは乙ゲーが原作のようで。。
私は苦手かもです。1,2回みてから決めようと思います。 

幕末義人伝 浪漫

こちらは視聴を検討中。。
見ても見なくてもどっちでもいいかって 感じで 気楽に見れそうですけども。。

 

あんまり来期は私の興味を惹きそうな作品はなさそうで・・・。
今季から引き続き「PSYCHO-PASS」「マギ」があるので これに「ちはやふる」を合わせて
3本のレビューは決定ですね。 

あとは「八犬伝」がはいるかどうか??ってところでしょうか?? 

来季こそは コミックの感想をサクサク消化できそう?


2012年12月24日 (月) | 編集 |

ま、ここまで感想書いてきたので 最後までいっときますが、やっぱりもったいないキャラの
使い方になりそうですね。。

豪華な顔触れのキャストも使いきれないまま終わりそうですし。。

だからね・・・キャラのどうでもいい設定に時間掛け過ぎたと思うのですよね。
ストーリーが動かないんじゃ どんなキャラ設定で 来ても魅力を感じない・・・

でも 若い人たちの感性はこういうのが好きなのかな~~
女の子限定かな??

かなりホモっ気を意識した作りになってますもんね。釣られる人も多いのかな・・・。
うちの息子は 早々に退散しちゃいましたけど・・・。

宗像も周防もいいキャラなんだけどなぁ~~
ただ、場面ごとを面白く見せてるだけで、せっかくたくさんいるキャラの背景が繋がって
こないから相関関係が薄っぺらくて人物に厚みが感じられないのですよね。

それぞれが 2,3人としか絡んでないでしょ?
だから キャラがいつまでたっても動いてなくて同じことの繰り返しをしてるようで。。

それに、作画も悪くはないんですが、こういう描き方をすれば 嬉しいでしょ??
って視聴者側を喜ばせようとしてるシーンやカットにアザトさを感じてしまって・・・
逆に 私なんかは キャラに入り込めないから引いちゃうというか・・・

せっかくの美味しいカットも なんだかなぁ・・・ってね。。

いや~~ホモは好きなんですよ。ホモは・・・。
ホモじゃなくても 勝手にホモ変換しちゃうくらいには・・・。

でも これってね、何もないところに新しく構築するからこそ 楽しかったりするのですよ。
まるで ホモっ気のないところにこっそり密かに生み出すからこそ禁断の蜜の味www

だから私は むしろ、硬派な話の方が好きなのです。
しっかり話を作り込んでくれてて、まるでホモの隙などないくらいクールな方が・・・。

ほら、制服とかきっちり着こんでて、肌が全く見えなくてエロからほど遠いスタイルの方が
逆に 妄想力を駆使出来て 萌え狂ったりするのと一緒www

ま、そんなことで 過剰なサービスは萎えてしまうというお話でした。。

今回、ヴァイスマンとシロはやっぱり入れ替わっていて、あのアホちんみたいに踊り狂って
たのがヴァイスマンの身体をのっとった無色の王だったことが判明しましたが
そもそも、王ってのも 適正があって選ばれるのか、今回の無色の王のようにおバカでも
前の王を倒せばいいのか、そういうこともわからないんですよね。。

周防は 「王の風格があるから選ばれた」みたいなことになってませんでしたっけ?
彼らも前の王を倒したってことなのかな??

取りあえず、一言さんはやられてしまったってことのようですが、なんであんなのにやられて
しまったんでしょ。。そこからして謎だわさ。。その時、クロは何をしてたの?

ヴァイスマンの身体に入ってた無色の王が ヘリが突っ込んで来たときに飛行船を自爆させ、
それを見て、何らかの異常を感じた黄金の王が 空っぽになったヴァイスマンの身体を回収
したってことのようですね。


赤と青は シロのことはそっちのけで戦ってます。
お互いに戦う意味わかってやってるのかな??もはや戦いと言う名の戯れ

青は赤を止めたいんでだよね?でも 止まらないから戦うんだよね?

だけど 赤はシロを追っているんであって、その処遇はどうであれ、協力してまずはシロを
捕まえてから どうするか考えたらいいと思うんですが・・・

赤と青が戦う理由も なんか どうだろ??浅はか過ぎて納得できませんわ。。


バトルシーンだけは見ごたえあるんだけどww
そこにクロも加わって クロも何がしたいのだかwww

菊理を探すんだったら 混乱に乗じてネコの能力使ってこっそりやればいいだけなのに。

赤と青の人達を止めるにしても・・・ 説得力がないんですよねww
とりあえず、伏見と八田とクロの3人でバトルさせたいってことだよね。


そして シロの方は 草薙のところへ 淡島を連れてきました。
淡島もネコもパンツ履いてないってことでいいのかしら?

そこに黄金の王から電話。

 

その間に赤と青の王は派手にバトル。
「こっから先は待ったなし」ってエロトークにしか聴こえないww それを無色の王が見学。

シロの話を聞いた草薙と淡島によって 赤と青の人達は戦いを中止し、生徒を逃がすことに
したようですが無色の王は妨害してきます。

シロはネコを白銀の王として最初のクランに任命。
シロの影分身をたくさん作って生徒たちを誘導することに。
で、シロの傘ってなんだったんだろう??ヴァイスマンよ・・・どこで仕入れた?

 

さて、無色の王の目的は 赤と青の王ってこともわかりましたし 他にもシロの謎とかいろいろ
解けましたけど・・・ だからと言って 面白くなったかと訊かれると・・・

申し訳ない。。(><)

 

取りあえず、次回もみることにする。


2012年12月24日 (月) | 編集 |

発売日が土曜日だろうと私が感想を書ける時間は変わらないようで(^^;
すっかり遅くなってしまってますが、毎週書いてることですので こっそりと感想挙げておきます。

表紙&巻頭カラーは映画公開中のONE PIECE。

では 掲載順に一言感想を。


ONE PIECE
どういう戦闘が新たに行われてるのか今ひとつわからないのですが(私の頭が弱いからww)
モネがみんなを道連れにする猛毒ガスの起爆スイッチを押そうとしてるようです(><)

暗殺教室
ビッチ先生が師匠からダメ出しを受けてしまいました。
でも殺せんせーはビッチ先生こそこの教室に適任だと。。なんでだろ??
殺し比べてみればわかるってことですが、相変わらず言葉はシュールだけど、最後はいつも
上手くまとめてくれるから今回も期待しましょうv
それにしても巻頭カラーのワンピがいなければトップですからね~
すごいな、殺せんせー!!

斉木楠雄のΨ難
こちらもすごいよwww 誰も斉木がここまで掲載順位を上げて人気作品になるなんて
思わなかったんじゃないでしょうかwww きっと作者様自身もww
でも 不思議と面白いんだもんね。
最近はクリスマスを恋人と過ごすより、家族と過ごす人が増えてるみたいだけど・・・
っていうか、最近の若い子らは ホント昔の人たちみたいにガッついてないんだよね~~
ホルモンバランスの変化かしらwww ますます日本危うし。。

トリコ
新しいキャラをまるで覚える気のない私www取りあえず、ブランチと節ばあが準決勝で
当たり、決勝で小松とブランチが当たるってことでいいのかしら??

ニセコイ
万里花に好きと言われてちょっとドキッとしてる楽がいいよね~~
お嬢さまったら本当は賢いくせに わざと勉強しないのかと思ったら、そういうわけでも
なさそうで(^^; 面白い子だわ。。だけど、やっぱり身体が弱いのかな?

黒子のバスケ

さぁ征ちゃんも試合観戦。誠凛の実力を認めているようです。
黄瀬くんのいない間に誠凛は逃げ切りを狙ってますが、残り4分でついに黄瀬くん登場。
火神にアリウープを決められて、もう、コレ以上 黙って見ているわけにはいけない。
「オレこのチーム・・・好きなんスもん」 
たぶん、黄瀬くんはこれまで、キセキの世代って言われてきてチームに貢献はしてただろう
けど、チームのために自分が役に立ちたいと頑張る気持ちになったことはないんでしょうね。
バスケだけでなく、それ以前のスポーツをしていた時も・・・。

だから 黄瀬くんにとってはこの想いは特別。。
自分が不甲斐なくて桐皇戦に負けたと思っていた黄瀬くんに笠松先輩は「チームを勝たせる
のがエースの仕事で、負けた時の責任を負うのは主将の仕事だ」と・・・。

笠松先輩かっこいいなぁ。。黒子のことが好きで、みどりんとは腐れ縁wwのような間がらの
黄瀬くんだったけど(って勝手に思ってる) 今は完全に笠松先輩にれてますよね。。
これは 惚れんわけにはいかんでしょ。。(って こっちも勝手に思ってるww)
緑りんには高尾がいるし、もう大丈夫だもんねwww

それぞれ、キセキの世代の独り立ち。。

ラスト4分、黒子も出てきました!!二人を迎える火神がしそうwwww
紫、赤、青とも試合を見守ってます!キセキの世代勢ぞろい・・・って緑がいないじゃないww


ハイキュー!!

リードブロックじゃ日向は止められない!!日向相変わらず、目をつむってますwww
絶対ココにボールが飛んでくるって思いっきり振ってるのがいいよねv
2回目も日向がどんなところで飛んでいようと、ピンポイントでトスを持っていく飛ちゃん。
すごいよwwww 
でも もちろん、飛ちゃんのトスが凄いんだけど、飛ちゃんを完全に信頼しきってる日向がいるから生きるトスでもあるんだよね~~
信頼がなきゃ、どんなに高速トスを上げたところで打ってもらえない。。
それに 高速トスを打ちきるためには 日向の俊敏さもあってのことだし。

だから この攻撃はこの二人にしかできないってところが良いんですよねwwwwエヘヘ。
そして 日向が光れば光るほど、エースの見せ場がやってくるわけですね~~
これは楽しみですわv


HUNGRY JOKER
おやおや、私としてはこの高順位は意外。。
とは言え、アランの活躍で話が面白くなってきてるのは確か。
今のところ、ヒロインは不要っぽいですけどねwww

NARUTO
お父ちゃんたちだけでなく、ネジがぁ~~~~!!!不意打ちを食らったぁ

BLEACH
久保先生 ご結婚おめでとうございます これからもバリバリよいお仕事を!!

新米婦警キルコさん
キルコさんもがんばってますねwww こちらも予想外の順位をキープしてる。
どんどんキルコさんの好感度が上がっていってますが、ストーリーもしっかり読ませて
欲しいなと思いますv

クロクロク
普通に面白かったですわ。話の展開次第では連載でも十分やっていけるのではと~
妖怪たちの苦労話とか入れていくと話が広がっていくと思いますしね。
ヒロインの女の子も悪くなかったし、あの鬼さんにも ぜひまた活躍の場を。。

食戟のソーマ
無意味に股を広げてる恵さんが笑えるwww
今回は頭からはちみつをぶっかけられてるローラン先生がエロくていいわwww

べるぜバブ
葵が可愛い!!哀場頑張れ!!って思ったねv

SKET DANCE
まぁ ロクなことはないわね。。って思ったけど やっぱりそうだったわwww

銀魂
せんせー、ノロで大変だったのはお気の毒でしたけど、そろそろ夫婦の下ネタは何とか
なりませんかねww 
うちみたいに家族で回し読みしてると気まずいんですけどwww
それに、親がジャンプ読まない家庭だったら子供に「バイアグラ、前戯、中折れ」って質問
されたら間違いなくジャンプを取り上げられると思うんですがwww
どこまでチャレンジャーなんですかww
ちゃんと白夜叉の辺りを描いてくれるまでは 打ち切りとか勘弁してくださいよ??

こち亀
まぁ 確かにハロウィンより、盆だわなwww

クロガネ
シドウがカッコよかったから もうちょっと彼の試合を見たかったですね~

クロス・マネジ
みそら 自分の長所絶対わかってないよね。。
それに彼女の長所の場合、自分がわかってるだけじゃダメだと思うんだけど・・・。

めだかボックス
不知火ちゃんかわいい。。

烈!!!伊達先パイ
あ、定位置。。やっぱりここが安定してていいと思うんだよね。
でも ラストの組長がいい目をしてたから また順位が上がりそうだわwww

 

っとこんなところで。。
年内のジャンプはこれで最終ですね。
また 新年を楽しみにしたいと思います。


2012年12月23日 (日) | 編集 |

ついに最終話ですv

平さんの不安がどんどんと膨れ上がって行って・・・

怪我をしているからか、いつも待たされる身。。
いろいろ坂本は情報を集めているらしいけど 自分には教えてくれない。

いつも すぐにいなくなってしまって・・・。

平さんは 一人残されることで 不安が大きくなっていき・・・信じたくても信じ切れなくなって
怖くて 怖くて ついに幻覚が見え、幻聴が聞こえ・・・

原作では この不安は少しずつ 少しずつ積み上がっていくのですが、アニメでは最後に
一気に膨れ上がって見せて来ましたね!


そして OPが最終話仕様だわ♪

曲も違うし、映像もこれまでのシーンを組みこんできてる。
面白いな~こういうのも。

前回のラストのシーンを平さん側から。。
この作品では そういう見せ方が結構ありますよね。私は好きです。

平さんが坂本をホーミング式BIMでロックオン。

起爆エリア内に入れば爆発・・・!
坂本は 落ちていたパイプでBIMを打ち落としました。

逃げる坂本の声が妙に色っぽくて  (/∀\*)

ホッとする間もなく、すぐに次が・・・!
2個目も落したものの、最初のBIMの起爆エリア内に入ってしまい、BIMが爆発

きゃぁ~~~~!!!

平さん!! なんてことしてくれるのよぉ!!!

 

坂本に走り寄るヒミコ。

坂本は足を負傷。。「何でこんなことするの!?」 「やめて!!」と叫ぶヒミコでしたが、
村崎の言葉を思い出して・・・

「チップが6個揃った時に、あんたたち二人は試されるのよ」

どうして平さんが自分たちを裏切ったのかを考える坂本。。
正気が保てなくなるというほど怖がっていた平さんを一人にし続け、不安にさせてしまった
ことを後悔します。

嫌っていたはずの自分の父親と同じことをしていた。。

自分が一番して欲しくないこと、平さんの気持ちから眼を背けてしまっていた・・・

あれ?
アニメでは 坂本の心理状態が端折られている上に 派手になってるから酷いヤツ度が
UPしてる(><)

またBIMの音がして・・・

急いで逃げないと危ないのに もう坂本は動くことが出来ず・・・

ヒミコに逃げろと叫ぶ坂本。すると、ヒミコは立ち上がり・・・

もし、自分たちのやらされているゲームが「BTOOOM!」と同じルールだとすれば
ホーミングタイプの性能もゲームと同じ。。

だったらもう・・・迷ってなんかいられない・・・!

ホーミングタイプを素手でキャッチするヒミコ!!!

そして 解除。

ヒミコが読んだ通り、爆発するのはロックされた人間が起爆エリアに入った時だけ。

竜太は私が守る

っとこの感覚は覚えがあると 坂本・・・
間違いない、ヒミコは「BTOOOM!」で出会ったHIMIKOだったんだ!

ゲームの中でも同じような場面があったんですね。
それにしても ちょ、ゲームの方ではホーミングタイプがアホほど飛んでませんでしたっけ?

ホーミングタイプは 一人しかロックできないから 自分に任せてと言うヒミコ。

一方、平は・・・
これはゲームだから仕方がないと次のBIMを放ち・・・

坂本は 平は自分たちの見える位置にいるはずだし、彼が意味のない手を何度も
使うとは思えず。。

本気で殺す気なら、次の一手の狙いは・・・・

ヒミコ!!お前だ!!

坂本は渾身の力を込めてヒミコを押しのけジャンプ。
BIMをキャッチすると 即、解除します。

読み勝ったのは坂本!!

平は 足を怪我した坂本はいつでも殺せると ヒミコを先に狙うことにしたんですね。


坂本は平を探しますが 裏切ってしまった以上、絶対に殺されると思っている平は必死に
逃げ、崖から落ちてしまいます。

最後の1個のBIMで 追って来た坂本をロックしようとした時、坂本の声が聴こえます。

平に謝りたいという坂本の言葉。。
「もう不安にさせたりしない、もっとちゃんとやるから・・・!」

坂本の気持ちがわかり、自分のしたことを悔やむ平でしたが、オオトカゲに囲まれ・・・!

「これが因果応報いう奴かいな。。堪忍やで坂本はん、ヒミコはん」
ただ家に帰りたかっただけやと平。。

「もう お父ちゃん痛いのいやや」

平は息子や妻を想い、自らをロックし自爆。。

 

平さんは 伊達のように最初から裏切るつもりだったんだろうかとヒミコ。。
坂本は・・・

平さんは ただ普通の人だったからこそ 驚いたり疑ったりしたのだと。。
誰だって命は惜しいし、早く帰りたい。。

だから 大怪我をして絶望を感じて追い詰められた時、平さんの心は壊れてしまったのだと
俺が平さんを殺したようなものだと 坂本は涙します。

「竜太も帰りたい?」

ヒミコが訊ねます。
すぐにでも こんなところから逃げ出したいという坂本にヒミコがチップを3個出します。

1個は平のモノ、あとの2個は平がこっそり持っていたモノ。

二人が集めたチップを合わせれば6個。
それにヒミコと坂本のチップを合わせれば全部で8個。

どちらかが死ねば 一人帰れる・・・。

「だから アタシを殺して」

ヒミコには もう帰る場所がない。。どこにもいけないヒミコを変えてくれたのは竜太だけ。。
リアルでは繋がっていない関係でも 心は繋がっていた気がする。。

例えバーチャルの世界でも竜太が救ってくれた。。
この島に来て 何度も死にそうな目に遭い壊れそうになった時も・・・

ヒミコにとって竜太が生きる希望。。

竜太が助かるのならとチップを差し出すヒミコに坂本は激怒します。
「俺がヒミコを犠牲にしてまで帰りたいと思ったのか!?そんな奴だと思ってるのか?」

見捨てるわけないじゃないか!見捨てるか!リアルだって バーチャルだって!!

ちょ、坂本がイイ男!!!ヽ(*´∀`)ノ
作画ありがと~~

坂本はヒミコが「HIMIKO」だと気付いたことを伝えます。
坂本が差し伸べる手に ヒミコが手を重ね・・・

あのバーチャルの結婚式のときみたいだねv

ずっと会いたかった。。

そのまま指を絡め・・・そっとキスを交わす二人。。いいよね~~ d(≧∀≦*)

坂本を見上げ恥じらうヒミコが可愛い!
そのまま 見つめ合い、ヒミコを押し倒す坂本・・・

え!?
ちょ、このいだと・・・ なんか坂本が上手くいく感じ?? アニメはまさか!?
このまま朝チュンってことになるのか・・・!?

この先を知ってるのに マジ焦ったわww

っていうか あんまり演出がリアル過ぎて このままイッてしまえ、坂本!!!

って 思ったねwww

が、ここはやっぱり紳士だね~~


怖いのに坂本のために無理してるヒミコを目の前にして 織田が現れますwww
「そんなんじゃ 一生俺に追い付けないぜ~~」

煽る織田に「もうお前になんか憧れていない」と坂本。

大切なのは人の気持ちを思いやることだと気付いたのだと・・・。

もっと早く気付いていれば 平さんも死なせずに済んだし 家族ともちゃんと向き合えていた。。

自分だけが特別だと斜に構えて、人を見下して・・・
そんなことしてなければ、こんな島に連れて来られることもなかった。。

織田のようにはならないから もう俺の心に居座るなと織田を追いだしました。

 

その間、ずっとヒミコは・・・マグロ状態www

さすがに 何かおかしいぞと思ったヒミコが眼を開けると・・・


「ごめんな いきなり」と謝る坂本。。
こんなところで流れでなんて なんか違うと・・・

「一緒にこの島を出よう、一緒に帰ろう。。そしたら 正式に交際を申し込みます」

照れる坂本が可愛過ぎてどうしよう(≧∇≦)

                      別の扉が開いた気がするwww 君は受けだ。。

 

坂本の言葉に 嬉し涙を流し抱きつくヒミコ・・・!

ここでいつものOP 盛り上げてくれるなぁ~ (〃∇〃v) 

そう これでいい。必ず帰るんだヒミコと一緒に。この地獄から・・・。

 

「24時間だ!!何としても24時間以内に復旧させるんだ!!」
島のシステムにトラブル発生。

んんん??これを入れてきたか。

この流れは?2期ありとか??

CONTINUE?

って YES だよ YES!!!!

 

でも原作ストックないからな。。ないだろうな。。

 

ちょっと~~~~ イイまとめ方じゃありませんか!
戦いはまだ続く的な 連載中の作品にはよくある終わり方ではありますが大満足!

やっぱり脚本が上手いと思うわ!!

平さんのあたりは 原作と少し違ってましたけど 坂本の声が平さんに届いたことと
平さんが 二人に申し訳ないという思いになったことが加わっていてよかったです。。

それに 平さんがオオトカゲに・・・ってところは控えてくれましたしね。

あとは 一気に持っていってましたけど あれはあれでくイイ。

テンポよくまとめてくれました!!

 

この作品も 原作も面白いけど(とはいえ、一度挫折してた ヨルムンガンドと同じでww)
アニメ化されたことで 絶対よかったと思う作品!!

演出とかも素直で好きだったなぁ~~

ラストに近づいていくほど 好感度がグイグイ上がって 私の中で坂本が急上場www
原作の時は少し距離を置いてたのに アニメになったら(作画が好みだったこともあるけど)
至近距離でしたよwww

ヒミコもぽっちゃりさんはぽっちゃりさんなんだけど、可愛くなってて!!

いや~~脇の方の演技も素晴らしく、面白かったですわ!!

見始める前は 大して期待してなかったのですが、見れば見るほど私の中での評価が
上がって行きました。

この作品は視聴してる人は少なかったかもだけど、箱ものは売れるんじゃないでしょうか。

スタッフのみなさん、キャストのみなさんお疲れさまでした!!


2012年12月22日 (土) | 編集 |

いや~~ 面白くなってきてます!!
予想通りの展開とはいえ、惹き込まれますね~

これで安心して歳が越せます。。


今回はデカルトの引用だけだったので すっきりしててよかったですわ。。

秀星くんが 慎也くんをコウちゃんと呼んでいたので今回から採用ww

 

コウちゃんのあんな声初めて・・・

 

ああ・・・そうですか。

切羽詰まった声のことですね。はい ごめんなさい。私の脳内で誤変換があった模様。

 

本当は自らがコウちゃんを助けに行きたいくせに ここはぐっと我慢して コウちゃんを
酷い目に合わせただろう奴を追い詰める選択をしたギノちゃん。

今回もあまり活躍してなかったよね(^^;
こうして 彼のヒロイン度がドンドンと上昇していきますv


泉宮寺はなかなかコウちゃんを捉えきれず・・・
そうこうするうちにドローン到着で コウちゃんドミネーター確保。

「ユーザー認証・・・」

だから・・・  コレやってる間にやられちゃったらどうするのって。。
補助の銃も一緒に入ってたらいいのに。

とはいえ、コウちゃんの活躍で 猟犬は完全排除。

よしよしっと思ってたら コウちゃん 撃たれちゃいました。。油断禁物。
敵の銃が猟銃であることを見抜いたコウちゃんはエライゾ!!

「残念ながら、時間切れです」

妨害電波が破られたことから、まもなく公安本隊がやってくると声を掛ける槇島。。
でも コウちゃんが銃で応戦してきたことから すっかり高揚しきっちゃった泉宮寺さんは
こんな美味しいところで引き返せるわけがないだろうっと。。

フラグをビンビンにおっ立ててますv

槇島も「あなたの命の輝き、最期まで見届けさせてもらいます」って言い切ったwww

槇島の横顔が美麗  (*/-\*)

泉宮寺を撃ったとき、犯罪係数がどうたらこうたらって分析なしでいきなりだったけど
そういう撃ち方も出来るってことなのかな??

それともいつの間にか 計測してたの??

泉宮寺の腕が吹っ飛びましたけど、身体のバランスがとりにくくなっただけで痛みはない
だろうから サクッと片手で撃ってきましたね。
今度は見事にコウちゃんに当たっちゃって。。こっちは生身だから痛いよね(><)

泉宮寺は片手になったから 銃身の長い猟銃は不利になるな・・・ なんて思ってたのに
そんなの全然関係なくて コウちゃんの渾身の策であっさり逝っちゃいました。

彼の犯罪係数は328。ふ~~ん。ちゃんと計測出来てるんだ。
さっき撃てたのはどういう仕組みなのかな?

気を失いかけてるコウちゃんを残し、ゆきちゃんを浚っていく悪い男、槇島v

本当は語り明かしたいほど一緒にいたいんだけど、今はコウちゃんの具合が悪そうだから
また今度にしようね~~♪ って 気遣いをみせてくれます。。

 

朱と征陸は 瀕死のコウちゃんを発見。
まだ 犯人がいて、ゆきが連れさられたと知ると朱は 応急処置をする征陸を残し単独で
犯人を追いかけます。

槇島の足を止めようとする朱でしたが、槇島は自らの意志で朱と話をすることにしたようで。

「人は自らの意志に基づいて行動した時のみ、価値を持つと思ってる。だから さまざまな
人間に秘めたる意志を問いただし、その行いを観察してきた」

朱に「犯罪者」だと言われた槇島は

「そもそも 何を持って犯罪と定義するんだ?シュビラシステムが決めるのか?」

朱にロックオンされる槇島でしたが、ドミネーターが計測した彼の犯罪係数はアンダー。

執行対象ではないとトリガーはロックされます。

おお~~!(゚∀゚)

やっぱり 槇島はクリアなんですね~ そうでなければ 面白くないv



サイマティックスキャンで読み取った生体力場を解析し、人の心の在り方を
解き明かす

「科学の英知はついに 魂の秘密を暴くに至り社会は激変したが、その判定に
人の意志は介在しない」
と槇島。

生体力場の解析って オーラって言われてるものの解析みたいなことかな。。
それは 今でもできますよね。
色相もクリアかどうかも視覚的にわかるようになってるし。

でも 確かに槇島が言うように それでは善悪を測ることはできません。

善か悪かなんて 人の価値観に左右されるものですから。

今の社会では人殺しは悪だと判断されますが、それはあくまで今を生きる人の感情が
そう判断するのであって、時代や背景が代わればそれすら悪でなくなることも。。

そして 自分が悪を行っていると自覚がある者は生体力場に影響を与えるでしょうが
(これがいわゆる普通の犯罪者で 色相が濁ったり犯罪係数が上がったり・・・)

一般的に悪と思われることでも 心から楽しくストレスをまるで感じないで行う場合には、
生体力場には何ら影響を与えるないってことなのでしょうね。


だから そういう人間はシュビラシステムでは裁けない。

いくら 計測してもアンダーどころか しまいには犯罪係数が0になってしまってます
からね。。
これは神の領域ってことじゃないでしょうかね。。

 

神って概念も いろいろありますけど、一般的には神は善だと思われてますが、
本来、神は 善でも悪でもないようで・・・。
それを両方表すために 悪の神もいるっていわれるくらいで。。

槇島は色相まで 真っ白なんだから もう感情を持った人間ではなさそうです。
チャクラの色でいったら白色は身体から完全に離れてますからね~

頭頂ですよ。。

それを反映するかのように 銀髪だし。これは関係ない??

「人の魂の輝きがみたい・・・それが本当に尊いものだと確かめたい」と言う槇島は最早 
神さまの「人を使って確認作業する領域」に入ってます。

神が作った壮大な宇宙の計画を 槇島がミクロに行ってるってことですかね。

「己の意志を問うこともせず、シビュラの信託のまま生きる人間たちに 果たして価値は
あるんだろうか」と槇島は 朱にも「刑事としての判断と行動」を問います。

朱の目の前で ゆきを殺してみせるという槇島。
止めたければ 実弾の入った銃で撃てと自分の持っていた猟銃を朱に放ります。

楽しんでます。槇島さん。

朱は あくまでもシュビラシステムが犯罪者だと認めない槇島を撃てないようで。。

「僕を裁ける者がいるとしたら それは自らの意志で人殺しになれるものだけ
つまりは 殺意を持って彼に向かう者か、人殺し自体楽しめる者だけってことですね。

「人差し指で感じる命の重さはシビュラの傀儡でいる間は絶対に味わえない感覚で 
決断と意志の重さだ」と朱を挑発。

わざわざ 「殺す気で狙え」って 槇島も本気になったのに 朱は眼をつむって銃を乱射。

もう、この子大丈夫???
そんなんじゃ 自分の手で友人を殺しかねないよ??
びっくりしたわ・・・。

それにしても 犯罪係数が低いとロックされて撃てないけど、コウちゃんはいきなり計測
なしで泉宮寺を撃ってたようなんですが、あれはどういう違いなんでしょう。。
未だアタクシ仕組みがよくわかっていません。。

朱に失望した槇島は 罰として絶望を味わわせるために ゆきをザックリ。

てっきり、朱が目の前で友人を失った時にどうなるのかをみたいのかと思っていたのですが
そこまで彼は 朱には興味がなかったようです。。

 

眼の前で友人が無残に殺され 絶叫し、一時的に放心状態ではあったものの、その後は
発狂するほどの興奮状態にまでは陥らず、見殺しにしてしまったことを悔い、槇島を
裁けないと泣く朱・・・。

これで、朱はコウちゃんと同等か、それ以上の目に遭ったわけですが、彼女のサイコパスは
曇るのかどうか・・・。

朱の犯罪係数は?

変わらない気がする・・・。

まさに 朱こそが公安に相応しいというシュビラシステムの選択が正しかったと これで
証明されそうだし

だとしたら槇島と朱は同じサイコパスの曇らない人種ってことになって 槇島も公安に
適正ありってことだよね。。

シュビラシステム自体の矛盾とどう対処していくのでしょう。。
やっぱり最後は人の意志ってことになるんでしょうけど。


コウちゃんと違い、朱はクリアなまま、淡々と人を殺すことのできる人間になっていったりして・・・

それは 奇しくも槇島を楽しませ、追い詰めることになるのかも。。

ラスボスの可能性が無きにしも非ず??

 

ストーリーも面白くなってきてますけど、私といたしましては たかぴろの無機質な声が
たくさん聴けてしい (/∀\*)キャハ

彼の場合は その感情の起伏の少ない無機質な感じの音に色気が宿るからいいんだよね~
はぁ・・・ (*/-\*) 

槇島さんの活躍をこれからも楽しみにさせていただきます。

来年もよろしくお願いします。

 

そして 槇島とコウちゃん、ギノちゃんの今後の関係にも興味深々。
ギノちゃんが最後まで生き残ってくれることをただただ祈るばかり・・・。

虚淵さんだから ギノちゃんあたり連れていかれそうで怖いんだよね(^^;


2012年12月21日 (金) | 編集 |

アニメ2期が楽しみな「ちはやふる」ですが、原作の方も面白い!!

19巻表紙の千早が大人っぽくなってるv


もう太一の急成長っぷリがまじいです!!!

太一!!!!

かっこいいよぉ!!!!


まさか もう公式戦での太一と千早の対戦をみることになろうとは。。

これまでの感想はこちら


吉野会大会 準々決勝。
対戦相手は 原田先生×村尾さん、坪口さん×新、千早×猪熊さん、太一×須藤さん。

元クイーンの猪熊さんは試合運びが独特で 詩暢ちゃんの感じをもっとよくしたみたい。。
千早が緊張してることを恐れた肉まんくんですが、千早は全くリラックスwwww
それよりも、須藤と当たることになった太一の方が・・・
早速、須藤の言葉攻めに遭い(^^;

でも 原田先生の「これは白波会の団体戦だ!!」って言葉で試合に集中。。

試合開始早々、千早が連取。
ギャラリーは世代交代かと 新星に期待をし始め・・・。
空気って正直で無責任だと感じ取る桜沢先生。

が、さすが元クイーン!
千早が「音」の高低差の聴き分けに頑張ってることは認めたものの、「音」の響きには
もっといろいろあると・・・。

高低差のつきにくい“あ”の音を聴き分けてみせます。
札押しを許さない札直のみの独特な札置きで 本人だけに有利な配置。

クイーンだったときよりも なお強く、「全盛期はこれからだ」と示したいという欲!
母となってピークは越えたって周囲に思われてたのに 自分のやりたい道を突き進む
自由さがいいですね~

彼女の母親もかるたをしていて「親が子供と同じくらい大事なものがある」って小さい頃から
感じてきたことが 彼女を「自由」にしたんですね。

「親にとって子供が全て!」って 確かにそうなんだけど、それによって変にプレッシャーを
受けてしまうと 無意識に子供は自由を奪われてしまうものなのかもしれませんね。。

彼女のかるたは 「自分が楽しむかるた」
でも それって千早も同じwww

千早は 押されても これまた自分のペースを崩すことなく・・・。
元クイーン相手に気負いそうなものなのに、千早にとって今の目標は 現クイーンの
若宮詩暢だけ。。
彼女の実力に対する絶対の信頼が 目の前の強敵にもリラックスできているようです。

元クイーン相手にも「ちは」を送り、攻めかるたで追い上げる千早。

そして、ついに桜沢先生が一度もとれなかった「ちは」を元クイーンから取りました!

結婚前は“千原”だったから猪熊さんも「ちは」が得意札。
それを取られたことで元クリーンにも焦りが・・・

坪口さんは 去年よりも強くなってる新たに脅威を感じ、須藤さんと闘ってる太一は
これまでと違い 自分をコントロールできるようになっていて。。
練習してきたことを試したり 後半になり一層落着いて・・・

本来、太一は賢くて記憶力がいいんだし、ヒョロくんが分析した通り、千早に振りまわされる
ことさえなければ、能力は高いんですよね。

最初に勝負がついたのは新のところ。。
ラスト5枚、連続で坪口さんの狙ってる札が出て・・・ 今回は運がこなかった新。
すごいオーラ出して悔しがってます。

続けて原田先生が負けて・・・。

残る二組は どちらも2枚ずつ持ち合っての互角。

どうなる?どうなる?
みんながドキドキしてる中、 「どうなるじゃねぇ、攻めきって勝って来い!!」
原田先生の念がwwww

この局面で 敵陣を攻める太一と千早。ふたりとも札をとりました!!

白波会の取り方に驚くギャラリーwww

千早の後ろには原田先生が、太一の後ろには坪口さんが・・・
勝っても負けても力をくれる

そして 次の一枚では・・・千早の耳が研ぎ澄まされ、読手さんの音を捕えました!
「しのぶれど」
元クイーンよりも早く札を取り・・・千早の勝利!!

おおおお!!!
てっきり 千早はここで敗退かと思っていたのですが、元クイーン相手に勝ちましたねv

太一は運命戦。
迷わず太一は敵陣をめました!!!

きゃぁ~~~~~~~ れる!!(p≧∀≦q)〃

「やけっぱちでヤマはるな」と須藤さんに言われましたが 
「おれもう・・・自陣が読まれるなんて楽観 しないですから」

自分の運の無さを強く信頼してるwwww

千早は 挨拶の最中に寝てしまい その間に次の対戦相手が決まり・・・。

千早vs坪口さん 太一vs村尾さん

っと ここで坪口さんは棄権。勝ちを千早に譲ってしまいました。
千早をもう少し寝かせておけと坪口さん。

そして 太一には・・・「きついか? でも ここだぞ、まつげくん」

ココにいる大抵の人は太一を勢いだけで上がってきた若僧だと思っているが
うちの会の奴らは知っていると。。

「きみは 勢いも運もたいしてない 実力だ ここで実力にしてこい

そんな坪口さんに 「余裕だな」と原田先生。
「私は若くないから本気で試合をしてくれるのなら愛弟子とだって死ぬ気で取る」と。
まだまだ名人と当たるまでは成長できるかもしれないと鬼気迫る迫力。

が もう膝は限界だったようです。。
太一との対戦だったら譲ったか?と訊ねる原口先生に

「潰しにいったかも。綿谷くんのときと同じくらい 意地になって」

おぅ!これはまた男のプライドってヤツですかねv

新も見守る中で始まった村尾さんと太一の試合は・・・
太一が村尾さんに5枚差をつけていて・・・!

凄いじゃないか太一!!

村尾さんのかるたは愚直なまでの攻めが身上。聴き分けを厳しくしてひたむきに攻める。
太一が原田先生に教えてもらったのも攻めかるた・・・

が 太一の呼吸 微妙な出遅れが絶妙な守りになっていて・・・

身体全体で踏み込んで 腕だけ急反転する戻り手を試してみたりと
のびのびと試合を進める太一に村尾さんも攻め出せず・・・

太一の試合をみて 太一が伸びる本当の道は「守りかるた」だったと気付く原田先生!
あら やだ先生 今まで違うこと教えてたってこと!?

負けるはずがないと思っていた村尾さんが 太一に負けた!
衝撃を受ける新・・・!

決勝戦は千早と太一。

最後まで見ていくと帰りが遅くなるというのに この試合は見逃せないと誰も帰らず。

前の試合、不戦勝で休めた千早の方が有利。太一は疲れのピーク。。
これまでの対戦も机くんのデータによると千早の勝率7割5分。
指をケガする前は8割を超えていた。

しかし、ケガが治ってからは・・・勝率は千早6割、太一4割。。
力の伸びは太一の方が大きい。

そして 太一は・・・
千早相手に 札の配置を普段と大幅に変えてきました!
それは千早が苦しくなるように 千早のことだけを考えて組まれた札・・・。

太一は千早の狙ってる札を読んで 少しずつポイントをずらし やりにくくさせます。
いつの間にか太一が試合運びを考えるようになっていたことに気付く原田先生。

千早の方も、感じのよい元クイーンと対戦したことでより聴き分けが厳しく出来るように
なってきたようで あともう少しでわかる気がすると・・・

私は私のかるたをする

囲い手からの払いに加速がついてスムーズになってる太一。
狙い札を速くきっちりと取る千早。

ケガしたり空回ったり 気負い過ぎてダメになったり・・・
そんなばっかりのふたりが今、お互いの力を出し切ろうとしています。

そんな緊張の中、襷を掛けるのを忘れていることに気付いた二人。仕切り直しwww

お互い顔を見合わせると微笑んで。。


部室に畳を運び込み、二人で始めたかるた・・・

新を追いかける千早、ただそれを応援したかった太一。。
その二人が 新の見ている前で対戦。

自分を出し切ろうとする二人!!


いや~~~~ん こんなに早く太一が千早と対戦することになるとは。。
新と同じ土俵に上がって これからだ・・・って感じだと思っていたのに
一足飛びに 公式戦で新よりも先に千早と対戦。。

それも新の見てる前でだよ?

次巻の予告が

こんな勝負、見たことない!!

ってなんか凄いことになってるみたいなんですけど!?
気になります!!

ずっと新ばかりを意識してきた千早が ここで太一を意識することになりそうですね!!!

新ごめん!!
アタシもう 太一推しだわさv こんな成長してイイ男になって・・・ もう涎モンだねww


いや~~ なんでこんなに面白いんだろう!! 


2012年12月20日 (木) | 編集 |

最早周回遅れは致し方あるまい。。

「まず ひと~~~り!!!」
勝鬨を上げる伊達さん。。

アバンが全部前回のおさらいとは・・・。もうちょっと進めてもいいかと思ったけど
調整に入ったのか。。

坂本が残したBIMを拾う伊達。
「残念だったな 彼氏は死んだよ」

ヒミコがトランクに仕掛けたBIMに気付かなければ二人まとめて殺せたのにと。。
「弱者は強者に喰われるために存在する、この俺のために死ね!!」

ヒミコに向かってBIMを投げようとした時、「変わらないのね、伊達先生」
背後から伊達の背中に鎌が振り下ろされて・・・!!

村崎さんがやってくれました・・・。

10分前、村崎に血清のことを訊いたヒミコでしたが、ここには血清はないと。
でも、鎮痛剤や抗生物質ならあるってことで・・・
さすがは 元看護士さん。

薬品庫に案内してくれる村崎に、ここへは3人で来ているのだけれど、どうしても
ひとり信用できない人がいると伊達の話をするヒミコ。

薬品庫の方を見ると、ちょうど伊達の姿が・・・
すると、村崎は伊達の姿をみて激しく動揺!!

彼こそが 村崎をれた男!!

必ず彼は裏切ると言い切る村崎。
そして 伊達が持っているBIMがリモコンタイプだと聞くと、トランクの中にきっと
BIMが仕掛けられていると・・・。

っと そのトランクを坂本が受け取っているのが見え・・・!
慌ててヒミコは坂本に向かって走りだします。

「そのトランクには爆弾が仕掛けられているの!!」

が その絶叫を聞いた伊達は起爆スイッチを押し・・・

トランクは爆発。


伊達に怪我を負わせ、その隙にヒミコに立って逃げろという村崎。
ヒミコは坂本が死んでしまったと思い、気力がなくなって。。

伊達はいろんなところへBIMを仕掛けたから逃げても無駄だと言います。

起爆スイッチを押していきます。
たまたまヒミコが躓いたために 被爆を免れたものの、建物の中は危険だと言うことで
外へ逃げることに。

が そこも伊達に先回りされていて・・・!

伊達さん 背中に鎌をざっくりやられたのに元気です。。(^^;

ヒミコが戦意喪失しているのをみて油断した伊達に向かって村崎がBIMを投げます。
ヒミコにスイッチを押してもらえば、村崎が戦うこともできる。

村崎は伊達を追い詰めますが、それは伊達の作戦で、隠して置いたBIMのある方へ
誘導し起爆。
村崎は落下し、瓦礫の下敷きに(><)

原作では どうなったかは見せなかったけど アニ村さんはかなり厳しいことに・・・

「あとはヤル気のない小娘だけだ」と BIMとチップを回収する気満々で伊達はヒミコの元へ。。

逃げようとして伊達が隠したBIMに囲まれていることを思い出し・・・
「戦うしかない」と思うヒミコでしたが・・・
でも 一人では無理だと・・・

こんなんで 死んでしまうんだ・・・

せっかくもう死にたくないとがんばろうとしていたのに 竜太がいなくなってしまった
喪失感が大きすぎて・・・

こんなことになるなら自分が「HIMIKO」だって打ち明けていればよかった

後悔するヒミコ。。


伊達はヒミコに協力しないかと声を掛けて来ますが ヒミコは信用しません。

そりゃそうだよね。。伊達さんかなり厚かましいこと言ってます。
でも 彼はそう油断させて殺すつもりなだけで・・・


伊達はヒミコに坂本の持っていたBIMを投げます。

アハハ
原作通り、ヒミコの胸に ぼよ~~~ン ってwwwww

アニメの方が ヒミコの声付きで より一層楽しませてくれますv
だんだんヒミコが可愛くなってきたぞww


が、BIMは爆発しません。
伊達は不審に思って手持ちのBIMを確認すると・・・起爆スイッチが入らず。。

「所有権が俺に移ってないということか!?」

ということは・・・!

 

きゃぁ~~~~(p≧∀≦q)〃 興奮するわ!! (*´д`)ハァハァ 
アドレナリンがり出すwwwwd(≧∀≦*)


慌てて伊達がレーダーを打つと、ヒミコの背後に坂本の姿が・・・

坂本が生きていた!!!!

キタキタ キタ━━━━━━ (/∀\*) ━━━━━━!!!!

喜ぶヒミコ!



「こういうことだったのか 伊達さん、あんた 最低だな!!」

5分前、ギリギリのところで坂本は非難出来ていた。


さすがに今度ばかりは 終わったと思ったという坂本。
まるで何かに生きているのを許されているように感じると・・・

さすがに懲りた・・・
もう今までの甘っちょろい自分は死んだって思わなきゃな・・・

甘っちょろくなくなって非情になった坂本くんしいです!!  (/ω\*) 
そうそう、賢い子は その頭をいかさなくちゃね!!

しかも 坂本くんはニートだったのに運動神経もいいしwww
いや それは偏見かww

 

伊達が持っているBIMは坂本が生きている限り、所有権は坂本にあり、伊達は使えない。
その上、彼が使えるリモコン式はすべて仕掛けてしまっている。
つまり、伊達は今丸腰。。

坂本にはクラッカー式が一つあり、ヒミコは完全武装。
勝負は見えているから降参しろという坂本。

「でないと 俺は 容赦なくアンタを狩る!!」

ちょっと坂本@奏くん 迫力不足だな(^^;

ここはビシッとキメテ欲しいところなんだけど・・・。
でも 作画が綺麗だしいいや。


伊達は逃げ、自分の仕掛けたBIMの位置まで坂本を誘い込もうとします。

坂本が丁度 BIMが隠された位置に到着した時、起爆スイッチをオン!

すると 伊達のすぐそばで爆弾に起爆スイッチが入る音が・・・!?


すでに坂本は不自然に仕掛けられていたBIMを発見していて、場所を移動させたん
ですよね。。
もし、そこにBIMがあるなら隠れて安全に起爆操作できる場所へと。。

いやいや こういう抜かりないヤツきだ!! (〃∇〃v)


自分のBIMで怪我を負う伊達。
坂本は「殺すしかない」と言います。

伊達は最後の最後まで坂本を殺す気でいたし、それに どの道、この状態ではこの島では
助からないからと・・・。

そこへ村崎がやってきて 二人が手を汚す必要はなく、元々自分たちの問題だから 彼女が
手を下すと言います。

伊達の首に鎌を当てる村崎。。
でも 「すまない」と村崎に許しを乞われ、見つめられると・・・

許せるわけないと言いながらも 殺すことはできなかった村崎でした。。

原作では 二人が過ごした日々の回想が入るのですが、アニメではそこはなかったですね。
でも まぁ・・・彼女の気持ちは 察してということで。。


おっと、アニメオリジナルきました!?
ヒミコのシャワーシーンだwww

坂本も嬉しいに違いないww

村崎のとった行動をわからないという坂本に、ヒミコは何となくだけどわかる気がすると。。
散々な目に遭わされたと言うのに 愛した男を自らの手で殺せなかったこと・・・。

う~~ん でもあんな男 助けてもなぁ・・・

帰り道にチップの確認がとれていない死体からチップを回収していこうと言う坂本。

もう人を殺さなくてもよくなるかもしれないと聞いてヒミコは嬉しくて飛びだしてきます。
坂本 眼福・・・ だけど・・・ 平手を喰らってしまいました(^^;

ま それくらいは我慢してもお釣りがくるくらいイイモノ見れたよねv

そこは素直に喜んでおけwww

アニメスタッフありがとう。



この後もちょっとアニメオリジナルの構成できましたね。
原作では一度、平さんのところに戻ってからチップ回収に出るのですが、先に回収に
回り
時間短縮。。

チップがひとつも見つけられなかったことで 他に死体の位置を知っているのは平さんだけ
ということから 僅かに平さんに対し疑いを持つことに・・・。

実際、平さんが持ってるわけですしね。。
平さんもわざと黙ってたわけではないのですが・・・。

そしてアジトに戻ると・・・なんと ホーミング式BIMにわれて・・・!
これを持っているのは平さんだけ・・・



おお~ラストはこう持ってきましたか♪
ほぼ原作通りですが 若干構成を変えたことで却ってすっきりしてるかも。

私としては満足ですね。


まだ連載中の作品なので このペースだと、丁度いい感じのところでまとめられそうですv

とても面白く見せていただいたので ぜひ2期が欲しいところですが 原作ストックが
ないのが残念。。

さぁ 次回も楽しみにさせていただきます!!
原作よりも アニメキャラ設定の方が好みなので(みんなかっこよくなってるwww)
ストーリーを知っていてもワクワクしますわ。

これが逆だと辛いところですけどねww


2012年12月19日 (水) | 編集 |

「言っておくがヨナ。私が死んでもヨルムンガンドは止まらない」

この私がさぁ 計画を、君の引き金に左右される場所に置くと思う?

ひぇ~~~緊張感凄!!(p≧∀≦q)〃

 

この作品、ホント スタッフに愛されてるというか作品が好きな人によって大事に作られ
てるのをひしひしと感じます。
原作通りで それでいてアニメの演出が光ってる!
映像にも音楽にも、そして役者さんの演技にもれますわ!! d(≧∀≦*)ok!

君に明かしたということは、私の身にこれから何が起ころうと、ヨルムンガンドは実行
され新しい世界が来る、ということだ。

ココが戦場を歩いて感じとった空気は ヨナのそれよりももっと深く絶望的だった。。

ヨナは「ココは間違っている」と言いますが、それは強制的に作られる平和に対してか
70万人を犠牲にして成り立つ平和に対してか・・・

ココは武器を売りながら人間をずっと見て来た。。
ヨナは「世界が好きだ」と言うけれど それは「お世辞」で「希望」の言葉だと・・・。

ココは 世界が大嫌い。

武器が嫌い、軍人が嫌い、人間が嫌い・・・ 武器商人である私が嫌い

ココが感情を露わに語ります。

ある時ひらめいた。
自分が手にした金をすべて平和のために使ってやろうと。

自分が売った兵器で死んだ人間にだけは哀れみを感じ申し訳なく思ったココだったけど
戦争で死んだ者の魂が私を許す唯一の言葉は
「あなたたちの死を糧にして、私は世界平和を作り上げた」

世界はラッキーだと言うココ。
これだけ世界が嫌いな自分が、世界の破壊ではなく世界の修繕を望んだから。


「武器のない世界なら、少しは好きになれるかもしれない」

私につき従え、ヨナ。

ヨナだけは大好きだと言うココ。君は本当の私と似た者同士。わかり合えるよ。

アールとブックマンはココにとってヨナは“枷”だと言った。
だが、それは違うと言うココ。
ココは怪物になることを恐れてはいない・・・。

Dr.マイアミは ヨナの存在がココを丸くすることを危惧した。
こっちの方が近いと思うココ。

ヨナがいることで ココに人が好きだと思える気持ちが生まれた。


ヨナから多くを奪った憎き空が潰れる瞬間を、世界が平和になる日を、新しい世界を
私と生きていこうヨナ。

ほぼプロポーズ。。

ココが こんなに自分の気持ちを正直に晒すことなんて滅多にないよね。。

が、ヨナは

「・・・さようなら ココ」

ココの手を解き、走り去ってしまう。。

「行かないで!!」

ココの言うことが正しいのか、間違っているのかわからないけれど、嫌だと感じたヨナ。
どうして嫌なのかもわからなくて、ヨナには逃げ出すことしかできなくて・・・。

 

そんなヨナの行動を読んでいたかのように現れたのはキャスパー。

何があったかは言わないけれど、今すぐ立ち去りたいと言うヨナを「了解だ」っと車に乗せ。。

アバウトに世界を歩いてる人ですwww

ココ達と過ごした日々を思い出し表情を変えるヨナを眺めてるキャスパーとチェキータさん。
ほとんどは哀しそうな顔。そんな顔するくらいなら戻るかと訊かれますが、ヨナは
「戻らない」

「では 戦いを嫌うが凄まじい戦闘力を持つ元少年兵よ、君はこれからどこへ行く?」

ヨナは・・・ あの3人が幸せにくらせるためにも 不本意ながらも自分には戦いしか
ないのだと悟ります。。

そして キャスパーの元で働くことに。。

原作のように 3人を想い、ふっと表情を和らげるところとキャスパーの私兵のみなさんに
大歓迎されるところはありませんでしたね。。

でも 十分わかる♪

 

ヨナがココの元を離れていくのも「予想パターンのひとつだったじゃない」とDr.マイアミ。
「子供にはきつい難問だし、理解に時間がかかることもある。。」
キャスパーの元にいても、長続きはしないだろうし、ヨナは自分で考えて答えを出し
ココのところへ戻って来るだろうと言います。。

もちろん、ココもそう考えて待つつもりでいるんですよね。。

ココの私兵の大人のみなさんは みんなココを支持。
レームさんは何も言わなかったけど ココを守るために無条件に身体が動いたのは
彼だけですからね。

「ヨナは勉強はできないけど頭はイイ。。」とDr.マイアミ。

そして 真逆なのがレイラちゃんwww
勉強はできるけど 頭はパーwww  Dr.マイマミの人物評価は楽しいです。

実は 第2工場そのものが量子コンピューターで それを小型化するのがレイラちゃんに
与えられたお仕事だった♪


Dr.マイアミはココの銀行口座を念入りにチェックしてきた人物を掴みます。
わりと核心をつく調べ方をしてるのが二人。

スケアクロウとトリ―・プレイム。
プレイムくんに心当たりはなかったココでしたが、ラビットフットの件で米海軍特殊部隊を
動かしてきた人物ではないかと閃き。。

そして 逆に探りを入れます。。

ブックマンに連絡すると「オペレーション・Uと、私と、“海軍の特殊な人の作戦が一瞬
遅れた”ことを結びつけて調べている人がいる」といきなり極秘案件を持ち出し、指定の
場所に呼び出します。

ブックマンは何の誘いかわからないけれど、乗らないわけにもいかず・・・。

指定の場所にひとり・・・ 「嵌められたかも。。」っと思った瞬間

どこからか謎の部隊の襲撃に遭い、殺されそうに・・・!!

っと 今度は寸でのところで 米海兵隊が現れ、大がかりな銃撃戦が展開され救出され。。

自分を助けるために小隊が動き、ヘリまで使っての奪還作戦に頭が混乱するブックマンww

落着いて整理してみても どうにも全ての出来事が時間的におかしい。。
すると、本部に報告をする兵士が本作戦名を「オペレーション・アンダーシャフト」だと・・・!

これによって ブックマンは 自分がココに完全に化かされたことを察しました

量子コンピューターにかかれば、作戦指令書や武装組織のメールの書換えなどたやすいと
いうことを見せつけられたようで。。

ココが作りかえるという新世界がみたいと強く思うブックマン。

そして、ココは、CIAにいながら ココよりなブックマンの気持ちを見抜いていて、今回 
彼を殺さなかったことによって 彼には利用価値があることを示唆。。
ブックマンもそれを了解。

今回はめられたのは自分だけではないハズと「武装組織をけしかけて自分を殺そうとした」
ことにされた人物を「大変だな」と気の毒に思いますwww

はい、それがプレイムくんでしたねv

ココを敵に回したら怖いということです。

 

「ヒデェ奴だ」というDr.マイアミに 「プレイムくんはすぐに出してあげる」とココ。
原作では 博士は惜しみなくCIKUBIを披露してくれてますが 湯気がイイ仕事してますww


ココは自分が悪党なんてことはちゃんと自覚していて、でも 悪党も多様化の時代で、
「どの悪党の下につくかって話」だとwww

さぁ ヨナどうする!!

 

ああ 面白い!!
ホント作りがいいです!! 

 


2012年12月19日 (水) | 編集 |

もう ホント自分の目の残念具合にびっくりですわwww

私、GF隈なく読んだのに 全然 ミュージカルのことが載ってないって思ってたんですよ。

他の方は告知だけ載ってるって話をされてたのにおかしいな??っと。

で 感想を書くのに今月のタイトルを探してたら・・・あら ヤダwwww

扉絵にドド~~~ンと 舞台の告知がwwwww

 

ずっと扉絵を舐め回すようにみてたのに 全く文字が目に入ってきてなくてwww
どんなけ 自分の目が節穴かって 情けなさ過ぎて笑ってしまいましたv

 

そもそもなぜ 扉絵を飽きるほど眺めていたのに 文字に気がつかなかったのかといいますと
って普通の人はすぐの気付くと思うのwww 
私だけだと思う。。気がつかないのは(^^;

カラーの扉絵は 監督生とそのファッグが勢ぞろいなのですけども、あ そこに坊ちゃんも
入れて総勢9名。

その中に金髪さんが4人いるんですけど、その金髪さんたちの髪がそりゃ~もう美しくて!!

全員、異なる色の金髪さんで、その髪の色がそれぞれキャラにぴったりで素敵過ぎて 
うっとりして観入ってしまっていたのですよwww

これは もうぜひ ご覧いただきたいwww

エドワードは ちょこっと小さめなのですが、割とレイモンド先輩に近いいわゆるブロンドって
言われてるキラキラした金色。

エドワードは短かめなので可愛らしいですが、レイモンド先輩のようにロングだと これは
もうゴージャスですよねv

で、グリーンヒル先輩はアッシュブロンドっていうのかな。
ちょっと緑掛かったような知的な落ち付きのあるブロンド。

ハ―コートくんは プラチナブロンド。瞳はいし、アルビノちゃんみたいですv
かわいいよ!!

いや~~いろっぺ~~~(/∀\*)

そして 坊ちゃんの髪の色も素敵!

よく坊ちゃんは青色の髪で描かれることが多いですけど、今回は光沢のあるグレーって
感じですね。

そんなこんなで 髪の色ばかりみて  (*´д`)ハァハァしていたものですから 全く下の方の
文字が目に入ってなかったのであります(^^;

お恥ずかしいwww


ってことで やっと本編感想いきます♪

先月号の感想はこちら

 

いよいよ第1回戦。
サファイア・オウル寮vsスカーレット・フォックス寮。
先攻は 赤寮。

んん?? 打つ方が攻撃じゃないのかな??
それだと先攻は青寮では??

クリケットのルールは全く知らないのですが、競技人口はサッカーの次に多いようですね。
インドとか人口の多い所で盛んみたいだし。。

なのでソーマはクリケットが得意らしいです。
ソーマは投手をしてます。
今回 かなりカッコいいです大活躍 (〃∇〃v)

得意って割に変な投げ方だな・・・   (・_ .*)?  っと思ったら クリケットでは投げるときに
肘を曲げてはいけないようです。。

ほぉ、なるほど。。野球とは違うんですね~~

そして レドモンド先輩はボールを素手でとってる!?
野球と似てるようで 全然違うようです。
ルールを説明してくれてますので わかりやすいですv なるほど~♪

ちょっと興味が出てきました。

先日、タイムリーなことにクイズ番組かなんかでクリケットの試合の話が出てて、あまりに
試合が長いので途中でティータイムがあるって知って大笑いしたのですが、いやいや
伝統的な試合なら1試合に5日くらいかかるってwwww

そりゃお茶も飲みたくなりますわwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

ファントムハイヴ家の使用人たちも坊ちゃんの応援にきてますが(久しぶりだわ!!!)
2時間おきにティータイムがあるようで バルドが特製のミートパイを作ってきてくれたようです。

とても食べられる代物ではないようですが(^^;
何のミートなのよwwww

大した得点も入らないまま攻守交代。。
ソーマはガンガン打ってますv

クレイトン先輩はミスばっかり・・・。
意外に運動はダメだと思っていたのに 坊ちゃん上手いようですv 送球もいいぞv

レドモンド先輩は投手の遅い球でも長打にするために なんと回転し始めましたww
紅薔薇竜巻(クリムゾン・トルネード)という技のようですwww

こんな技ってホントにあるの!?

シャツ肌蹴て「どこからでもかかって来い」ってバラの花びら撒き散らしたレドモンド先輩が
すぎるwww

っと 坊ちゃんに視線を送る男がひとり・・・

「随分と一方的な戦いだね。君にはまだ あのカードがあるだろう?」

え!?誰??
セバさんのことを知ってる人がいるの??
アガレス先生なの!?

って思ったら・・・

 

きゃぁ~~~こちらも 久しぶり!!
「一体いつ以来??」の劉でしたヽ(*´∀`)ノ゚.:。

ちゃっかり賭場を作っちゃってますwww どこかで観ましたよね、この光景ww

 

そして 試合は・・・前半戦 21対80で 青寮ピンチ!!

「後半は僕が投げる」とブルーアー先輩。
でも 坊ちゃんによると、「アレは決勝まで温存するはずじゃ」って何か秘策のようです。。

監督(コーチ)にお伺いを立てようとするとミカエリス先生の姿は見えず・・・
坊ちゃんは 監督に無断で作戦を変えるべきじゃありませんと主張し、

「次は僕の打席です。僕に任せてもらえませんか?」

何やら考えがあるようで・・・。

「必ず逆転の糸口を掴んでみせます!」策があるという坊ちゃんの言葉を信じ、青寮の
人達はそのまま試合に臨みます。。

その頃・・・赤寮は もう勝利を確信して みんな和やかムード。
用意してあったはずのミートパイが 見当たらず・・・

ああ・・・こんなところにあったと慌てて切り分け 先輩たちに配ります。

中身が牛じゃなくチキンのようだと聞いてソーマも大きいのをくれと。

でも 給仕をしてる生徒の一人は 「あれ?チキンだったけ?」っと不思議そうww

 

赤寮は ハンデとして後半はハ―コートくんに投げさせることに。。
ソーマは ホントに上手いみたいですからねww

試合再開で 「お互い全力を出そう」と微笑み合うハ―コートくんと坊ちゃん。

が、意外にもハ―コートくん、細腕でスピンボールとか投げて来て!
坊ちゃんは防戦一方。。

とはいえ、そんなにダメダメじゃないところが・・・!
いつの間に 坊ちゃん運動音痴でなくなったんでしょう??

身体が弱かっただけで 運動神経はよかったんだっけ??
あれ・・・サーカス編のとき・・・んん??

「次で決めろ!」 ハ―コートに指示するレドモンド先輩。
 

ごめんね・・・ファントムハイヴ君 これで 終わりだ!!

渾身の一球を投げようとした正に その時・・・!

 

ハ―コートくんに異変が!?

 

すると ハ―コートくんだけでなく・・・次々に赤寮の選手たちが 倒れ始め・・・!!

レドモンド先輩までもが・・・

 

「はッ 腹が・・・ッ」

ぐぎゅるるるるる

 

真っ黒く笑う坊ちゃん・・・!!!!

そっとセバさんの方へ視線を送り・・・ニヤリと 

「時間がきたようだな」

あの赤寮の給仕さん達に交じって黒髪長身の燕尾さんがいましたが、やっぱりあれが
セバさんだったようですwww

しっかりと赤寮側に入り込んで、超強力下剤入りミートパイと 本物とを入れ替えていた
ようです。

逆転の方法は バッティングとは限らない


苦しみ悶える赤寮の選手を見下ろし 坊ちゃん ドンってwwww

それでいいのwwww

それでいいんですか!? 坊ちゃんwwwww

 

こんなところで醜態を晒すわけにはいかないってことで 赤寮選手、撤退。

ハ―コートくんは自力で起きることができず・・・
アラレモナイポーズを晒してますが・・・ (/∀\*)

 

ダメ・・・ッ 今動いたらっ・・・

ああ・・・薄い本が厚くなっていく模様・・・!!

ハ―コートくん 息が上がってきてます・・・(*´д`)ハァハァ
おいおい、これは 美味し過ぎ d(≧∀≦*)ok!

極めつけは・・・

あっっっっ・・・ 

 

まさか、このような公衆の面前で 我慢できずに・・・ イッちゃったのか・・・
身悶えるハ―コートくんが もう 眩過ぎます(*/-\*)

 

やな先生 飛ばすなぁwwww

もう これで あ~~んなプレイや こ~~~んなプレイをハ―コートくんが薄い本の中で
展開してくれることは 間違いなさそうですwww


ハ―コートくんをソーマが運んでくれましたが、王子は一番大きいのを食べたのに大丈夫
だったようですねwww
な~~~ぜwwww

 

そして スカーレット・フォックス寮は試合続行不可能のために途中棄権となり、
1回戦はサファイア・オウル寮の勝利!!

 

アハハハハ 。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

 

お気の毒過ぎるwwww

 

その後、ミートパイを運ぶミカエリス先生の前にタナカさんが。。
しっかり「ミカエリス先生」って呼んでますね。。

持っていた牛ヒキ肉のミートパイを「ランチにどうぞ」って渡してますが、それを受けて
タナカさんが 一つ確認と・・・

「これを食べても腹を下したり しませんでしょうな?」

ウインクして笑いかけて・・・

「もちろんです」って笑うミカエリス先生。。

「今一度の“碧の奇蹟”期待しておりますぞ」 上機嫌でパイを持って去っていくタナカさん。。

 

ちょ、ちょぉおおおお!? タナカさん??

もしや? パパンの時に 同じ手を使ってたりしたんですか??

ええええええ???


「かしこまりました」

って タナカさんに頭を下げるミカエリス先生ですけど・・・

これ どゆことwwww

 

タナカさんは悪魔さまだから 何でもお見通し~♪ってことなの??
それとも 昔、かの人が使った手だから 懐かしくて 上機嫌なの??

もしくは 「うちの坊ちゃんのことだから これくらい朝飯前」ってことで 了解済みなの??


タナカさん!!

ここへきて 素敵過ぎるwwww

 

坊ちゃんはどんなことでもするってことはわかってましたけど、まさか この手でくるとはww

次回、決勝戦v 楽しみですわwww


2012年12月18日 (火) | 編集 |

やっとこGF入手して PCつけて~

なんてのんびりやってたら・・・

だって 午前中は電気会社の下請けさんが来て電気メーターの取り替えだとかで 
電気切られたりしたものですから。。

なんやかんやしてたら洗濯とかも遅れてすっかりこの時間になってしまったという・・・


その間にというか今朝方、大型萌え投下が行われていたようで、情報が錯綜し
あれやこれやで ツイッター上では 黒クラスタさんたちが大暴れwwww

 

その投下された萌え情報とは・・・

なんと 来年5月に 
「ミュージカル黒執事 -The Most Beautiful DEATH in The World-
千の魂と堕ちた死神」

再演が決定したとのこと!

こちらからどうぞ。。

 

キャ~~!!!(p≧∀≦q)〃  

 

それは 驚くわな。。  ( ´艸`) 

何しろ、全日程をコンプリートされた勇者というか強者の皆さま方ですからね!!
半狂乱ヽ(*´∀`)ノになるのもわかるwww

 

再演ってことは 脚本とか演出の変更は若干あれどあの作品をもう一度ってことですよね?

キャストはどうなるんでしょうね??

たぶん メインどころには変更はないのではと思うのですが?

坊ちゃん役だけは 体型が代わっていってしまうとアレなんで 新キャストってことに
なるのでしょうね。。

誰になるのかな~~

 

これは楽しみですね!!

 

ただ 私はと言うと・・・

赤坂ACTシアターの5周年シリーズでの再演ってことなので さすがにGW中の単独東京遠征
は無理だろうなと・・・。

その後に 関西でもぜひ再演をお願いしたいのですが。。

あの死神の脚本はとてもよく出来ていたので 再演も頷けますが、また新作も観てみたい
ものです!!

宝塚で黒執事ってのもありだと思うのですけどね。。
ファンが ダダ被りしそうだしwww

でも その場合、チケットはどうなることかwww
完全に入手困難なプラチナチケットが飛び交うことになりそう。。

 

そして 本編GFですが・・・!!

これが また今月号 いことになってますwww

 

確かに やな先生が 今月号の坊ちゃんを腹黒いと書いてはったわけですわwww

まさか こんなことに するとはwwwww

もはや クリケットとかそういうの全く関係ないですwwww

いいのか!?それでいいのかww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

 

坊ちゃんの表情がwww

もう とにかく 緊急事態ですwwww

ハ―コートくんや レドモンド先輩がえ苦しんでます  (*´д`)ハァハァ

 

お早めにお買い求めくださいませ!!!

 

では 感想は後ほど。。

 

 


2012年12月17日 (月) | 編集 |

ウ~~~ゴく~~~ん

大暴走して ジュダルに止めをそうとしたウーゴくん。


周囲の人も巻き込みそうになり、急いでモルジアナはアラジンやアリババたちを担ぎ
移動させ、シンドバッドも 多くの人を避難させ・・・

これまでこんなことはなかったのに 勝手に動くウーゴくん。

ついにジュダルも・・・!

っと そこに突然 現れたのは 煌帝国の皇女、紅玉。

瀕死のジュダルを奪還し、夏黄文に応急処置をさせます。
ジュダルは大事な煌帝国の神官なのだからと・・・。

大怪我で全く意識のないジュダルにえ。。(*/-\*)

ヴィネアを召還し、ウーゴくんと戦う紅玉。

弱ってたウーゴくんは あっという間に・・・ されてしまい・・・   

そのまま立ち去ろうとする紅玉たちに ウーゴくんはただみんなを守ろうとしただけで
先に手を出してきたのはジュダルだと抗議するアラジン。

紅玉は 「では・・・」っと 閻心閻体閻技たちに他の仲間たちの皆殺しを指示し、自らは
アラジンと戦うことに。。

圧倒的な力の差に シンドバッドもこれはヤバいと感じ、仲裁に入ります。
っと 紅玉の魔装を腕を握っただけで解除

ここは ちょっとかっこいいシンさまwww(〃∇〃v)

で 紅玉は絵に描いたようなツンデレを発動すると、シンドバッドの言うとおりに素直に
引いていきましたwww

ザックザック進行。

月に帰るかぐや姫のようでしたねwww

 

ウーゴくんの星が笛から消えてしまい、アラジンは自分の力を必死に分け与えます。

けが人の手当てをするシンドバッドたち。
モルジアナもアリババも無力な自分を情けなく思います。。

アリババは部屋で傷の具合を確かめます。

って どこの具合を確認してるんでしょうねwwww
原作読んだ時も よくもまぁ こんなおバカなこと考え付いたものだと爆笑しました。゚(゚^∀^゚)゚。


モルさんに蹴られなかっただけよかったよねwww

意外にモルさん落着いてましたww見慣れていたのでしょうかww

きゃ~~~//// っていうよりも、何見せてんだ!?って呆れてた感じでしたね(^^;

まるで何事もなかったかのように その後モルさんに手当てしてもらうアリババ。

モルさんはもう アリババのアラレモナイ姿を思い出したりはしないのでしょうかww


アリババがお尻全開の頃、アラジンは・・・衰弱がひどく、とても危険な状態に。。
自分のマゴイを使い過ぎたようです。

今はただ、休ませるしか方法がなく・・・。

 

霧の団の人たちはアリババにこれからどうしたらいいのかを訊いてきますが、アリババは
何も答えることが出来ず、代わりにシンドバッドが不安を取り除くような言葉をかけ・・・。

さすが一国の王。。今必要なことを瞬時に理解し、行動。。

そこへ副国王である兄サブマドがバルカークを護衛に連れて現れて・・・。

霧の団に軍の情報やシンドバッドの情報をリークしてたのは彼だったことが判明。

それはアリババがいたから。
彼はアリババの能力を認めていて、兄のアブマドを止めて アリババにこの国をなんとか
して欲しいと思っていたんですね。。

でもアリババにはサブマドのことは何も知らされていなくて・・・カシムがいろいろと自分に
隠し事をしていたことにショックを覚えるアリババ。。

 

サブマドに変わって現在の国の状況を説明するバルカーク。

異変の始まりは先王が病に伏した頃から・・・。
国の状勢が傾いていたところに 銀行屋が現れ 上手いことアブマドに取り入って、国の
経済を押さえてしまったんですね。

バルバッド国は 煌帝国の紙幣を大量に借り入れ、気がつけば借金まみれ。。

いや~~銀行屋にしたら鴨もいいところwww
海洋権、国土の利権、通商権は担保として差し押さえられ、もはや国としての機能を
果たせるような状態になく、それなのに 王族や貴族は自分たちの生活に直接は関係ないと
全く危機感がない・・・。

担保となりうる資産がなくなったことからアブマドは ついに、国民の人権を担保に入れる
ことに・・・!

「人は次々に生まれるのだから永久に無くならない」と 何ともマァ おバカなことを考え
ついたようです。。

国民を奴隷として売り出すなんて もはや国王の資格なしですね・・・。

話を聞いていたモルジアナは爆発

国王が自らの国の民を奴隷として売るなどということが 許されていいはずがない。


「止めましょう」

アリババに動くように働きかけるモルさん。
他の霧の団のメンバーも気持ちは同じ・・・

が アリババは 即決が出来ずに シンさんを伺い・・・。

 

ここは勢いで ビシッと言って欲しいところですが、なかなかアリババは決断が出来ずに
いるようです。。

次回まで返事は持ち越し・・・。

 

なかなか かっこよく決まらないアリババです・・・(^^;

ここは もちっと我慢の時です。。

 

そして ウーゴくん。。
今回は まだでしたね。。

 


2012年12月16日 (日) | 編集 |

映画が公開されたワンピースが表紙&巻頭カラー。
勢いよく牛乳を飲むルフィたちですが、どうしてウソップはいないの?
映画の内容に関係してるんでしょうか?

それとも鼻が邪魔で牛乳が飲めないの!?
ブルックはどうして牛乳がダダ漏れてないのwww
ドバーっと もっと直漏れしそうなのにwww

相変わらず、ワンピはカラー扉絵が平和そうで楽しい。サンジのスープ飲みたいわ。

では 掲載順に一言感想です。


ONE PIECE
グリズリーさんキマシタww シーザーぶっ飛んで行きましたけど、回収されたんで
またどこかで出てきそうですね。もういらないんですけど・・・。
かっこいい新キャラ姉さん登場のようですが(新キャラでいいんだよね?多すぎてわからない)
この人たち、どう転ぶんでしょ。

黒子のバスケ
順位上がってますね!いろいろあるようですが、応援したいものです。
やっぱアンケートはがきが一番ですかね♪

今回は 夫婦愛の見せどころですww さすが夫婦喧嘩は犬も食わないwww
火神 よくみて学ぶのだよwww
「練習で百度勝とうが 本番で負けたらなんのイミもない」 あら、痛ったぁーい
私も 肝に銘じておきますwww 日向くん、ありがとう。。
さぁ 次号、やっと黄瀬くんの出番かな

トリコ
天狗さん・・・なんか ウソップみたいww 
いくら空の食器だけ倒したっていっても テーブルの上に土足ってどうよ???
そして 小松はどこまでも この手のキャラに愛されるのね(爆)

斉木楠雄のΨ難
まさかの今回も高順位www 作者さまも 想像してなかったでしょうねww
でも 結構、面白いからね~ 
ナルトのコスプレを 影分身ってww 確かに。

NARUTO
シカクさんも 逝ってしまいましたか・・・。
戦場で敵の頭を叩くのは基本のようですが、敵だって押さえてるってことですね。。
ナルトに考える頭はないので、ここはやはり、シカマルが後を継ぐのかな。。
綱手たちや大蛇丸と一緒のサスケはどうなってるんでしょうね。
歳越し前に状況を知っておきたいんですけど。

ニセコイ
どんな展開になるのかと思ったら・・・可愛いwww
また楽のことを好きになる女の子が増えるだけかと期待してなかったんですが好感度UP
こういうドキドキモヤモヤしながらニヤニヤできる話の進め方が人気の秘密なんでしょうv

暗殺教室
扉絵がwwwww!! 殺せんせー 暗殺されてるやんwww
ちょっと盛り付けが変なところがまたいいのかもwww
鮮やかな仕返しでしたが・・・ 何ともwww

食戟のソーマ
女王さま かなりのO脚ですね(^^;
ソーマは理事長権限で試験に合格してたようで。。編入生としてやってきましたね。
大げさな演出はあまり好きではありませんが 絵はとっても上手いので頑張って欲しいです♪

ハイキュー!!
日向の一発目がペチッwww
飛ちゃんのサーブも強烈だけどコントロールは今いちで リベロんとこに打ってしまって
「チッ」www
二人とも初々しいわv
さすが伊達工のブロックはいいみたいですね~~日向も早々に捕まっちゃって。
でも"変人速攻"の方は使いどころを間違えなければ ブロック頼みのチーム相手なら
決まった時に与えるダメージは大きい! さぁ 楽しみです♪
「ボールは俺が持っていくから "とべ"」って 期待させていただきます!

BLEACH
過回復でグズグズって・・・ひぃ~~~怖い(><)

烈!!!伊達先パイ
wwww ちょ!!どうして伊達先パイがこんなに前なのwww おかしいよwww
ゆっきの前をササッと隠すサスケがいいねwww

べるぜバブ
パートナーチェンジありの、ベル坊参加もOK、で これガチンコ勝負なのww?

HUNGRY JOKER
マブロとエウレカとホワイトジョーカー ふんふん 
設定はざっくりわかったけど もうちょっとキャラに魅力が欲しいな。。

SKET DANCE
扇風機がタイムマシンになるってwwwボッスンの空白の37分・・・。ロクなことないよね。

新米婦警キルコさん
傭兵時代のキルコさん、思いの外かわいいじゃないの~♪

クロス・マネジ
あっら~~こちらも急上昇!!
ちょっとイケメン兄さんが出て来て嬉しいvっと思ったんだけど根性悪そ~~
深空の性格もちょっと苦手だし・・・う~~ん。。やっぱり若本くん頼みか。

銀魂
もうwww銀さん お尻に刀刺してばっかだからこんな順位に。。
それともまだ映画のお仕事が残ってたものだから先生の原稿遅れなの??
またもや気持ちいいくらいの下ネタでwww 
エロネタじゃなかっただけヒヤヒヤしなくて ましだったけどwww

クロガネ
いつもお兄ちゃんの影に隠れてたアメちゃんが本領発揮するようですね~

こち亀
レモンのサンタさん よかったねv

めだかボックス
見事なジャンプバトルでしたww


そういえば 新年号から ラストページのコメントが見やすく配置されるように
なりましたね。
毎年変わってるようですけど、今回のレイアウトは見やすくてありがたいです。

これなら掲載順が一目でわかりますv

では この辺で。。


2012年12月16日 (日) | 編集 |
いや~~今回も面白かったです!!
7巻はこれまでと表紙の雰囲気がガラっと変わってレディ・リリス。

【送料無料】鬼灯の冷徹(7) [ 江口夏実 ]

【送料無料】鬼灯の冷徹(7) [ 江口夏実 ]
価格:570円(税込、送料別)



それにしても 今回も描き込みが細かいですね!
特にリリスの襟のレースなんて。。何コレ!?ですよ!??

それとリリスの髪飾りが旦那と鬼灯ってのが笑えますねwww
白澤はいいの!?
リリスが正直過ぎて ホント笑えますwww

これまでの感想はこちら

主役のドSっぷりについてはもはやここでは申すまい。
桃太郎のお伴の中で一番地味な雉のルリオ。
二巻以来の登場となる「四谷怪談」の提灯於岩。
なにげに登場回数の多いデザイナーのカマーさん。
六巻の最後にチラッと出て来た記録課の葉鶏頭さん。
などなど脇の脇までしっかりと輝きを放つ第七巻!

ってことでwwww

帯にもありますが、たった一言でベルゼブブと白澤を同時に殺傷する鬼灯って
素敵だわwwww

裏表紙の鬼灯も可愛いし!!
とにかく表紙のカバーを見てるだけでも楽しいです!!
地獄の関係図もありますしねv


「注文の多い地獄と犬猫の背比べ」

これはもう 犬と猫の争いが笑えて笑えてwwww
競争心をいいように鬼灯に使われてますね♪
そして 扉絵も豪華。きっと雑誌掲載時はカラーですよね??
イラスト集でないかなぁって思いますよね。


「烏天狗警察24時」

こっちは烏天狗たちが可愛くて
顔がね、とにかく顔が可愛いのww

「生前は繁華街をねり歩き、月・水・金はそこらを荒らしまわったものです」って
鬼灯に昔語りをしてるんだけど、
「生ゴミの日ですね」って鬼灯のツッコミがwww

烏界の中二病ってのにも大爆笑www とにかく読んで欲しい!!
結構最近は暇してる烏警察ですけど、獄卒が現世に逃げたってことで 久しぶりの
大捕物事件で大はしゃぎwww

最後の鬼灯のツッコミもwww 



そして 今回一番注目すべきは・・・
「ルリオの話」

桃太郎の家来の雉のルリオですが これが結構凛々しい
扉絵のポーズなんて 滅茶苦茶キマッテるwww
いよね!!

ルリオの鳥友もみんなかっこよくて!!
作者さまは 鳥を描くのが達者でいらっしゃるv

ルリオがカッ て振り返ったり、首をシャー って伸ばすところとか好きだなぁ。

鬼灯のことを「能力のある上司で厳しい面があることも大切なことだ」って認めてたり
冷血っていうよりも 超合理主義なんだ捉えていたり。。

「閻魔さまのゆる~~いところも貴重だ」と思ってるあたり、随分とよく観察してますよねww

シロとかと違ってよく考えてると言うかwww
確かに真面目な苦労性だわ。。

このお話ではルリオもいいんだけど、閻魔さまを仰ぎ見てる鬼灯がね~~
閻魔さまのそばにいる鬼灯の横顔が すっごくきだわ!!可愛い (〃∇〃v)


そして 指きりしましょうって提案するところも。。
閻魔さまったら 「可愛いとこあるよね」ってしそうに指を差し出すんだけど、
鬼灯の歌う指きり拳万の歌がねwww

鬼灯が多分背伸びして閻魔さまと指きりをしてるんだろうコマが凄くいい !!
背伸びして指を差し出してるところが・・・!!

萌えません??萌えずにおられようか!?

ですよね(*´д`)ハァハァ

これはもう ほら いろいろ美味しく想像しちゃいますよねwww

 鬼灯さま いいよ!!いいよ!!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


 

このドSさんがみせる可愛い仕草が 

たまんねぇ!!!! (/∀\*)



それにどうして鬼灯が閻魔さまに厳しくしてるのかが ちらっと語られたりして。。
これもなかなかいいのですわ♪ (ΦωΦ)フフフ…

ほんと ルリオナイスv
ルリオには これからもぜひ活躍して欲しいものです。



「ワーカホリックと匠の境」

葉鶏頭さんがいいキャラですよね!!
なんでこんなにが面白いのかとwwww
この作品の特徴ですよね!!
脇までしっかり素晴らしい♪
このお話にでてくる倶生神が妖精のようで可愛いし。


「レディはお買い物が好き」

この扉絵の鬼灯はいつもの着物じゃなくて 作業着なんですよね。
頭にタオル撒いて 舞台の大道具さんみたいな服装。。
こういうのも似合ってますよね

お香ちゃんと拷問道具の買い出しに来た鬼灯ですが、デパートで思わぬ人たちと遭遇。
日本に買い物に来たレディ・リリスと旦那のベルゼブブ。
そこへ 妲己を連れて買い物に来てた白澤ともバッタリwwww

ベルゼブブに「綺麗な奥さんですね」って汗をかきつつも挨拶する白澤・・・。
「お前もこれくらい言えよ」とベルゼブブは鬼灯に嫌味をいいますが・・・

鬼灯は
「まぁ 強いて申し上げるなら その男は以前私が夫人へ紹介した間男です」

アハハハ 殺傷www

 

すっごいことになりそうな気配が漂いましたが、リリスは 全く悪びれる様子もなく
浮気は旦那公認だとwww

いいようにリリスの掌の上で転がされてるベルゼブブがwwww 気の毒なのか何なのかww
ま、それでも幸せそうなので何より。

二つのカップルをみて 経済の縮図を学び取る鬼灯でしたww


後は白澤の技も笑えましたね。
白澤オリジナルキャラの 猫好好ちゃん。。
あれは 猫なのwww

呪い女三人衆も元は美人さんで~っていうのも面白かったです。
ホント綺麗だったのにねぇ・・・。
男たちが悪いちゃー悪いわけですから・・・
ここは やはり祟ってOKかとwww

鬼灯さまからも Go!がでましたし♪


次巻ではギリシャの冥界のお話も出てくるようで・・・
またまた楽しみが広がりますヽ(*´∀`)ノ


2012年12月15日 (土) | 編集 |

明らかに頭の弱そうに見える赤い人たちと 一見クールに見えて頭の弱そうな青い人たちが
正面からバトル開始。

これは 盛り上がってるんだろうか??

その最中に 仮面の男が仕掛けた爆弾がいたるところで爆発。
がれきの下敷きになり掛けていた男を宗像が助けると・・・なんと その男は彼を刺した。

あら?
青の王の命を狙っていたと?

緊急事態っぽいのに 赤と青の人らは小競り合い。

アンナが 何かを感知。
「見つけた」
周防が探していた男を探しあてたようですが、直後に狙撃に遭い・・・

「このままじゃダメ」だとつぶやくアンナ。

狙撃者は青の人のようでしたけど、これもまた 謎の男が化けてるんでしょうね。

菊理の危機をクロが助け、そこへシロとネコも登場。
記憶がないから 「はじめまして」ということで。。

すると周防がやってきて「見つけた」と。

やっぱり周防はシロを探してたようですけども、気配が違うとかそういうのは感知できない
のでしょうかね。

赤と青の人達は 謎の男に上手いこと乗せられて戦うよう仕向けられているようです。
ところが 私は さっぱりストーリーに乗れず(^^;

淡島さんと決着をつけたがってる八田でしたが、淡島さんの気は室長へ~
自分で招いたピンチでしたけど、そこへ伏見がやってきて、「俺の方を見ろ」とwwww

とにかく八田ちゃんが大好きで 自分以外の人間を相手にしてるのが 我慢ならないようです。

こちらも 愛されてますね八田ちゃんwww


シロを見つけた周防は 早速 片付ける気満々のようですが、そこはクロが頑張って。。
が、さすがに赤の王には全く刃が立たない様子。。
すると 先ほど刺してきた男を抱えた宗像がやってきて、男を放り投げると 周防とバトル。。


ん!?なんで??

 

その隙に 菊理を連れてシロ、クロ、ネコは逃げたようです・・・。

ああ なるほどね。
周防を襲った赤の人も アンナを狙撃した青の人も あの狐がとりいてたってことですか。
てっきり化けてたんだと思いました。

これまでだって操ってるんだから そう考えるのが妥当なのにねww
もう 全然 頭が回ってません アタクシwww

 

菊理にも クロが助ける前にとり憑いていたようで、そっか なんか青の人が菊理に向かって
飛んできてたもんね。

とり憑かれた菊理はシロをしてしまいました。

とにかく王をたくさん倒したいってことですかね?


シロにヴァイスマンの記憶が蘇ってきますが・・・もしかして シロがヴァイスマンなの??
で、不死身だったりするの??
飛行船に乗っていたヴァイスマンは偽物?


だから死んじゃったの??

 

シロから銀色のダモクレスの剣が。。

宗像相手に楽しくなっちゃってた周防もびっくりwww

あら・・・シロは やっぱり第一王権者のヴァイスマンでしたね。。

それで ヴァイスマンの若い時の声が浪川さんだったんだ。。

 

突き落とされた時には 入れ替わったってことなのかな??
退屈だったものだから 自分の分身というか身代りみたいなものを作って飛行船に
置いてたとか?

黄金の王によると、何か芝居を打ったっぽいこと言ってましたしね~


これ どうするんだろwwww


EDからネコはかなり哀しい過去を背負ったキャラのようでしたけど、結局 これまで判明した
程度のことだったのかな??
あれくらいなら 特別なことではなく、普通に捨て猫が遭遇してる環境のように思うのですが・・・。

それとも まだ 回収される話があるのかな??

 


2012年12月14日 (金) | 編集 |

面白い!!

槇島のれてましたね!!

どんなけ慎也くんを楽しみたいんだろwwwww

ギリギリの生死を分けた局面に立たされ、どうのように行動するか。

「人は恐怖と対面した時、自らの魂を試され、その本性が明らかになる」
慎也くんのことが知りたくて知りたくてたまらないって感じです。

そのために巧妙な罠をしかけ・・・。

前回、泉宮寺が「生捕にはしない」と言ったことに対し「構わない」と答えた理由がコレ
だったわけですね。

泉宮寺がどんな風に考えていたところで問題ないと。。
だって 彼は槇島を楽しませるゲームのプレイヤーのひとりに過ぎないのだから。

それに泉宮寺と慎也くんが対峙した時に どちらの方が勝っているのかも最初から解って
たってことでしょうしね。

今回のゲームの趣旨を捉え、槇島の満足いく進行を続けていく慎也くん。

ゲームをクリアするためには「外の応援」を呼ぶことが必要。
そのためのアイテムをところどころに用意してあげていてwww

ちゃんとゆきの役割にも気付きましたね。
慎也くんをおびき出した時点で役割は終わっているのに殺さず、行動を共にするように
仕組んでいる。。
足手纏いでしかないのに・・・。

彼女を置いていくのか 連れて逃げるのか・・・
どちらの選択肢を選ぶかが生き残れるルートへの分岐

彼女を生かして連れて歩かせるということは・・・

「彼女に必要なアイテムを持たせてる」可能性があるということ。。
なるほどね。

突然「服を脱げ!」って言ったことから 彼女の着てるモノに隠されていると読んだって
ことはわかりましたけど、何もブラまで外させることになるとは思わなかったですわwwww

しかも上下が揃ってないことに すぐに不信感を抱く慎也くん。
この上下が揃っていないってことがヒントだったんでしょうね・・・。

槇島がもし、本気で見つけにくくするなら上下は揃えたハズ。
わざとおや??っと思わせるところがニクイですね。。

というか 予め槇島がブラにアンテナを仕込んで用意していったのか・・・?
その場合、ゆきのサイズがわからないと違和感を感じさせるだろうし、それはないか。

ゆきの家に侵入した時に 彼女のクローゼットの中から適当に見繕ってワイヤーと
アンテナを入れ替えたってのが妥当でしょうね。

やっぱり上下揃えようと思えば下も脱がして 揃えることは出来た筈。。
それをわざとバラバラにしたと。。
「これをクリアできないようではダメだよ 狡噛くん」ってとこかな。

でも 実行犯はグソンさんで わざと上下を揃えなかったわけではなく、何も考えずに
適当にあったブラにアンテナ突っ込んで つけさせただけなのかもしれない

どっちなんだ!?

それとも やっぱりゆきちゃんが 寝るときにもワイヤー入りのブラを付けて寝ていて、
上下バラバラでも気にならない子で、あら・・・色気のない子・・・っと 思いながらも
槇島かグソンさんが 一度脱がせてから アンテナを仕込んで また付けたのか??


もう!! 誰がブラを選んだのかが気になるじゃないのwww
そして ワイヤ入りのブラを違和感なく付けさせるには 胸を持ち上げてカップに入れこむ
という女性ならではのテクニックが必要なんだが、それをしたのは 誰なんだ!?

グソンさんか、槇島か!?
それとも緊急事態で 多少胸がはみ出てても ゆきちゃんがそれどころじゃなくて 気に
ならなかったのか!?

っていうか、寝てる間に拉致られたのにワイヤー入りのブラジャーをしていたってところで 
すでに怪しいと思わなくてはいけなかったのかな??
「どうして 私、ブラしてるの?」
って ゆきちゃんが不審からなかったことから普段から付けて寝てたのか?

多分 そんなことはどうでもいいことだと思いますけど、ブラのワイヤー部分にいろんな武器を
忍ばせる手はよくあるので そこへアンテナってのは スタッフの誰かが使いたかったアイデアに
違いないことはわかりました。


慎也くんは槇島の狙い通り、ちゃんとゆきの役割を見抜き、アイテムを全てゲットしたとは
やはり凄いですよね。

猟犬も2匹いては挟み打ちされたらひとたまりもないってことで 取りあえず、一匹は倒して
おくってのも 正解ってことだったんでしょう。。

これはますます槇島が慎也くんにかれていくってことですね。。

次回は 泉宮寺の方が追い込まれて哀れな結末を迎えることになるのでしょうね。
慌てふためいて 自分の猟犬に噛み殺されかねません。

もしくは自分が用意した罠に引っ掛かるか。。

いずれにせよ、無様な結末を迎え、槇島にあざ笑われる結果になるのでしょう。。
所詮、彼も槇島にとってはモブ扱い。。

一応、彼が恐怖に対面した時の行動にも興味があるようですけども。

彼は、槇島がゲームに参加しないって言った時点でもっと怪しむべきでした。
自分の立場が明らかに危ういというのに 狩りのことで頭がいっぱいとは残念なことでww

先に瑠華子で楽しませた後、もっと活きのいいのがいるって慎也くんをチラつかせたのは
明らかに餌だと思われたのに 泉宮寺も人が良すぎwww
せっかく、慎也くんの名前を口にする時、槇島が「嬉しそう」ってことには気付いたけど 自分が
慎也くんの能力を試すための敵キャラとして使われるとは思ってもいなかったとはね。。

 

そして 慎也くんったら妙齢の女の子を剥いてるってのに まるで何の反応もなく淡々
仕事をこなしてるってことは 正真正銘の アレですかねwww

生温かい下着にもまるで興味を示さず、私としては非常にポイント高いんですけどwww

さすがにパンツの方にアンテナが隠されていたら本人が気付くだろうから、全裸にする気は
なかったのでしょうが、剥かれていくゆきちゃんが可愛くてよかったですv

とはいえ、ワイヤー部分にモノが隠せることを知っていたのか たまたま気付いたのか
もしや女性もいけるのか・・・とか ちょっと不安になったりするのですが

 

そんな 私の不安を 一気に吹き飛ばしてくれたのが 宜野ちゃん!!

なんか不機嫌だと思ったら、朱が自分に黙って慎也くんを連れ出したことが 気に入ら
なかったんですねwww
しかも 慎也くんを危険な目に遭わせてしまうことになって!!

不安でいっぱいなものだから 朱に八つ当たりwwww

(としか 私には思えませんでしたwww)

なんて 宜野ちゃんったら 可愛い人なの!!!(*/-\*)

慎也くんが脱走するなんて 毛ほども思ってないモノだから 「ドミネーターで撃て」とか
強がってみちゃったりしてwww

そんな 宜野ちゃんの本心に気がつかないものだから 朱は 宜野ちゃんの態度に
突っかかっていきますが、だから・・・

宜野ちゃんは 朱の軽率さに腹を立ててるんだってばwwwww

明らかに 何かの事件に巻き込まれたとしか思えない状況なんだもん。
そんな簡単に慎也くんが ミスを犯すとは思われないから 絶対に何か危険な目に遭って
いると気付いてるんだってばwwww

 

ほら!

その証拠に 慎也くんからの連絡が入った途端に 全身全霊で彼の救出を試みようと
してるでしょwwww

どれだけ しかったと思っているか!!

彼の無事がわかり 平常心ではいられない宜野ちゃんが可愛過ぎてどうしましょ (/ω\*)

 

でも 話が進めば進むほど、宜野ちゃんにフラグが立っていくようで 辛いのよ。。

槇島のような歪んだ愛の持ち主は 絶対に慎也くんの精神を破壊することに楽しみを
抱きそうなんだもん。。

朱がどうかなるよりも、慎也くんにとっては絶対に宜野ちゃんに何かあった時の方が
ダメージが大きい。。

だから 確実にってくるだろうな・・・(><)

しかも 宜野ちゃん 上手いこと罠に引っ掛かりそうなんだもん。。
心配だよ。。

 

ああ 面白くなってきた♪
次回が楽しみだわ!!!


2012年12月13日 (木) | 編集 |

またも 一週遅れとなってしまいましたが 頑張りますv

アバンに あの人たちの会話を持ってきましたね。
構成がいいな。BGMもなんか面白くていいぞ♪

どうでもイイ人たちではありますが、坂本と織田がどういう頭脳戦を見せたのかを語って
もらわないといけませんからねww

原作では 織田は手にもっていたリモコンを口に持ち替えてましたが、あれはすごく不自然
というか あの状況で無理だろ??って思っていたのでアニメ版の「袖に隠してた」って方が
納得ですわwww

あそこは 何度も原作読み返しちゃいましたもんね。
話をしながらどの時点で手から口に持ち替えることが可能だったんだろうってwww

坂本が 「誰だよ!?」って 織田に向かって歩くときの手が可愛らしかったですね

今回も 7巻の内容がほぼ一気に網羅されてましたね。
康介と坂本が穴に堕ちてギリギリの命の探り合いをする場面はカットでしたが。
あれは 無くても問題ないちゃーないですもんね。
尺の都合上、仕方ないでしょう。

ヒミコが坂本の無事を確認出来て喜ぶシーンはアニメ版の方が情感たっぷりに描かれていて
良かったです
BIMを康介に奪われ 「もう何もする気がしない」って 脱力して寝てる坂本も色っぽい
口半開きで いい感じでしたv

ヒミコにしたら坂本しか信じられないんですから、とにかく嬉しかったんでしょうが、坂本は
そこまでヒミコが伊達と一緒にいることで追い詰められた気でいるとは気付いてないから
突然の行動にびっくり・・・!でも 嬉しい・・・v

あれだけ男嫌いで触れられることを極端に恐れていたヒミコから 抱きついてきたんです
もんね。

ここはニヤニヤで見たいところですが、その横でニコニコしながら イラッとしてる伊達ww

 

織田とデコのやりとりも面白かったです。

さすが織田はホストだけあって女性の扱いが上手いなとww
「パートナーだろ」って あんな風に言われちゃ 織田@ゆうきゃん にドキドキ
なんといっても 男前ですしねv

デコ@日笠さんも いい感じだしv

 

今回はとにかく盛りだくさん。

織田と坂本の関係も判明。
元同級生で、しかも親友といえるような間柄だった。。

でも 坂本が愛子のことを好きだと知っていながら 告られたからと寝てしまった織田。
その時付き合っていた子もいたというのに・・・。

あの愛子のエロショットはアニメオリジナルでしたね。
坂本の妄想ってことでOK?

坂本は自分の気持ちを踏みにじられ、裏切られた思いがして織田をフルボッコに。。
その後、織田は学校を辞めてホストに。。


ここはアニメ版の方が坂本の気持ちに捕捉が入れてあり わかりやすくなってましたね。
自分の気持ちを「裏切られた」気がしたから 織田を殴った。


原作では 愛子が自分から告ってたとは織田は言ってないから てっきり織田が無理に
ヤッてしまったこともあって坂本が怒り狂ったのかと思いましたわ。

確かによく読んでみると、別に愛子のことを気にしてる風でもなく、あくまで自分の気持ちが
踏みにじられたことに対し怒ってますもんね。

ただ、初めて人を殴った割に冷静で どこをどう殴るかまで考えていたってことはカットでした。
これは 興奮状態になったら 別の人格が出てくるような気がするって坂本の特徴でもある
から入れて欲しかったですけどね。

あと、織田が学生の時に既に ホストのバイトしてたこともカットされてました。

ああ・・・それにしても 高校生のくせに妙にエロボイスの織田がたまりませんわ (/ω\*) 

 

そして 伊達との対決もなかなか!
アニメ版のヒミコの方が ちょっとしっかり者のようにも見えます。
割と早い段階から伊達を疑っている描写が生きてますね。

それに引き換え、坂本は人が良すぎるというか・・・(^^;

そうそう 原作は「おじや」でしたが アニメ版では「お粥」を作ってましたwww


坂本が食料を取って来れず 自分の食料を分け与えるハメになってしまったことを
腹立だしく思ってる伊達@ナリケンさんがいいよねww
表の顔と裏の顔を演じ分ける伊達。。

いやいや ドンドンと盛り上がりますよねv


平の状態が悪いことから 村崎から廃墟に薬品庫があるのを聞いていたヒミコは
廃墟に行ってみることを こそっと坂本に提案。

薬の見分けもできることから伊達も連れていくと言う坂本。
ヒミコは 伊達は信用できないから一緒に行動することを嫌がりますが、坂本はまずは
信じ合わないと。。って お人よし(><)

伊達は もう一緒にいても使えないからそろそろ潮時だと思ってるのにね・・・。

廃墟に着くとそれぞれ薬品庫を手分けして探すことに。。

ヒミコは真っ先に別塔の村崎のところへ。
坂本は二階へ・・・。

すると 伊達は迷わず二階の薬品庫へ。
すでに半年前にここに来たことがあり、薬品庫にある薬は 何の役にも立たないことも
知っていて・・・。

それなのに 適当に薬品を詰め込む伊達。
坂本がやってきた後の台詞が若干原作と違ってましたね。

自分のことを疑っているのかと訊ねる伊達。
ヒミコとの会話が聴こえていたと・・・

原作では 信じ合うためには内緒話はやめてくれと言ってました。

どちらも この後、坂本に自分を信じるように威圧するための言葉掛けで、有無を言わさず
トランクを坂本に持たせるため・・・


薬が見つかったことをヒミコに知らせようと坂本がダブルエコーを打つと なぜかヒミコは
こちらに向かって必死に走って来ていて・・・

坂本の姿を見つけると、トランクを早く投げ捨てるようぶヒミコ・・・!!

「そのトランクに爆弾が仕掛けられているのぉ!!」

 

トランクは爆発!!

 

きゃぁああああああああ!!! 

 

 

ってところで次回。。

予告の伊達は楽しそうでした。

さぁ 次回も期待しちゃいます!!

原作既読なのにドキドキですわwwww


2012年12月12日 (水) | 編集 |

ついにOPのナイト・ナインが動きましたね。
そしてOPの3人の博士たちも集合・・・

ナイト・ナインの出動を故意に遅らせるウッディ。
ブックマンからの要請を受けた形。

これが 僅かばかりのことだけど ココには有利に働いたことは確か。
アレだけの精鋭部隊が本来の時間で動いたなら ココの私兵たちはもっと追い込まれたハズ。

ラビット・フットの中の方、面白いわww
ウザキャラを上手く作ってくれてるv


ナイト・ナインの気配を察するレームさんとヨナ。。いよね。

ナイト・ナインに戦闘開始の合図。
でも キューバ基地が近いからそこはくれぐれも要注意ってことで。。

銃撃戦がゾクゾクしますね!
BGMも好きなんだけど、SEが好きなんですよね。

ルツはまたケツに被弾。
掠っただけのようですが、ヨナが心配してくれます。
ケツ友ですからねv

緊張感溢れる銃撃戦が展開される中、ココはココで動いてます。

「スパイクLRミサイル発射!!!」

空の目を潰してやったと喜ぶココ。

ココの瞳の描かれ方がいいですわ!!
今回特に 力入ってるようです。

そして それだけでなく・・・

プレデターが撃墜されたために一時的に プレイムから作戦指示が出せなくなり。。
GPSにジャミングが入り、戦術データリンクに接続し、リアルタイム位置情報を受信する
ことにしたナイト・ナイン。

「デジタルに頼らずアナログで切りぬけろ」ってプレイム。。
それが後で 皮肉なことに・・・。
プレデターの破片は西側に堕ちたってことで 首が落ちずにホッとしてますが・・・。

既にココ達は 敵部隊のネットナンバーも特定済みで 「この時点で勝ち」だという天田博士。
が、ココは「みんなが無事に戻るまでそうとは言えない」

そして 天田博士に指示を出します。

「南、ヨルムンガンドの片鱗を見せてやれ!!」

今回、ココの目がね~~最高にしいっす!!

GPSをハッキングし、位置情報を書換え ある場所に向かって敵部隊を誘導・・・

 

その頃、ルツとヨナは崖から滑り落ちてしまい・・・
そこはキューバとの国境間近な領域で地雷原。
迂闊に動くことは危険。

こちらも緊張感が・・・!!

ココが助けに来てくれるとも思えなかった二人は 「そこを動くな」というココの命令を無視し
根性で崖を登って 部隊と合流することに。。


ココからの連絡では上空の情報戦は勝ってるって話なんだけど、とにかく、目の前の敵は
相当の実力者揃いで・・・

トージョだけでなく、「弾があたんねぇ~」ってレームまでもが弱音を吐くくらい。。
間違いなく、これまでの中で最強の敵。。

押され気味でしたけど、ここでルツとヨナが援護射撃に。

「大丈夫。あなたたちは走り続けて」
ココからの指示を信頼し走るレームたち。

盛り上げがいですね!!緊張感で ドキドキハラハラが続きっぱなし!!

すると お互い射撃が遠ざかって行き・・・
ナイト・ナインたちは地形と送られてくる情報とに違和感を覚えます。

前方に敵がいると発砲してきたけど気がつくと 目の前にはキューバ軍基地が!!

「全体発砲禁止!!」

ナイト・ナインの撤退の仕方がカッコよかったんだけど、ここは 原作の方が驚きの
反応が派手でしたね。
もうちょっと 愕然としてくれてもよかったかもwwww

 

命令違反くんたちはココにこってりと叱られたようですが バルメはルツにまだ言葉が
必要かと問います。
ココが仲間を見捨てないでいてくれたと言うだけで 最近の強引にも見えるやり方も
文句ないとルツ。

ただ、最強の極秘部隊相手にく力をココが手に入れたのかと やはり若干引っ掛かる
ものが無きにしもあらずのようですが。。

ヨナの方は・・・

入浴中にココに襲われますwww

原作では ココさんマッパで仁王立ち何ですけどねwww さすがにそれはないかww

いい感じの湯けむりwww

原作ではココの形のよいおっぱいがたくさん拝めるのですが 残念ながらほとんど見え
ませんww

今日の強い奴らが引いたのはココがやったことなのかとヨナに訊かれ、ココは
「船が目的地に着いたら話す」と。。

でも それはヨナの答え次第。
「今でもこの世界が好き?」

ココについて旅をするようになって もっと好きになったと言うヨナ。
でも アールみたいに仲間が死ぬのはもう嫌だと・・・

その答えに大満足のココ。

 

ワシントンでは スケアクロウとブックマンが会ってます。
「量子コンピューターでハッキングにでもあったのか?」と 鋭く突っ込むスケアクロウ。

当然、彼にはそんな情報は入ってないんだけど、自分がココ並に金を持って不死身に
なろうとしたら考えるだろうな・・・って。

が、実際のところ、ハッキングされたのかすらも痕跡がなく、わからない状況。
でも ズレた位置情報の戦術データが送られたことは確かなようで・・・

もう魔法かなんか使ったんじゃないのかとお手上げのブックマン。

それを聞いて「ココを逮捕してやるつもりで追いかけてきたのに 魔法が使えるように
なっていたとは」と大笑いのスケアクロウ

ブックマンも「自分のオペーレーションはココを取り込み利用する計画だったのに 一気に
難しくなったよ」と大笑い

こりゃもう 完全に出し抜かれたというか まるで相手にならないレベル差を感じたって
ことで笑うしかないってことですねwww

 

船の中では おしゃべりで煩いレイラに「君のような人間は嫌いだ」と言うココ。
でも 「南がどうしても必要な脳ミソだというから仕方なく拉致った」と。

永遠に飽きない楽しいおもちゃを与えると言われ、レイラ博士は急に興味を示し大人しく
なります。

天田博士が基礎建造し、エレナ・バブーリン博士が命を吹き込んだスグレモノ。。
これで ピンとくるレイラ・ファーイザ博士もさすがです。

 

船から降りると早々にココが宣言。

「まず、全世界の空を封鎖する!!」

人間が空を利用することを、全世界同時に禁止すると言うココ。

HCLIが打ち上げた126基の衛星「衛星測位補助システム」とココと天田博士とで
開発した量子コンピューターが実現する「ヨルムンガンド」とは

空、海、陸の順の人間の行動制限と、地球上のありとあらゆる物流の完全制御。

「私の手によって造られる 強制的な世界平和だ!!」

ココの最終目的は 

人間と軍事を切り離すこと

「あなたたちは最後まで銃を持つ最後の兵となり、私を守るんだ」

呆気にとられる私兵達に向かって声を掛けるココ。
ココが狂気に駆られたかのような面白い演出。

「いいぜ、ココ」 レームが答えます。
神サマにでもなるつもりかとレイラに訊かれ

「私の力は神を超えているな」

最早 ココさんを止めることは誰にもできないようで~~

 

「何人死ぬんだ?」

ココの計画による犠牲者の数を訊ねるヨナ。

早速 天田博士に訪ねると 「68万3822人」
これから戦争で死んでいくであろう人数と比べるとちょっとだと言うココ。

「そんなの 絶対にダメだ、ココ!!」

ヨナとレームが同時に 銃を構えます!!

鳥肌!!

ココに銃口を向け、ココの計画に異を唱えるヨナ。
ヨナの表情が 急変するとこにも 鳥肌だわさ。(≧∇≦)

レームさんも 無条件反射なんだね。
相手が誰であろうとココに銃を向けるものには 即座に対応。

他の私兵たちは 驚いて何の反応もしてないのに さすがレームさん。

修羅場の数が違うんでしょう。。
それと ココが本当に小さいときからずっとそばでココを見て、守ってきたわけだし。。
ココの考えにも理解を示してるってことかな。。

「ヨナ・・・!?」

 

が、ココには ヨナの行動は予想外。。
ヨナだってきっと喜んでくれると思ったのに・・・

 

 

あのお風呂の仲好さんからの いきなりの急展開!!
いや~~~もう 最高っす!!

そして あのEDと次回予告だよ!!
EDがヨナ過ぎて切ないよね。。

今回も ゾクゾクしたわ~~~ いいなぁ!! れる!!

 

このまま一気にラストまで!!


2012年12月12日 (水) | 編集 |

これは 楽しみですよね!!! 

MBSにて 2013年春 TVアニメ放送決定!

ってことで 情報解禁になった「進撃の巨人」のアニメ化。
嬉しい限りです♪

もうすでに PVすぎるってことで あっちこっちで話題になってますが。。
私も 見ましたけどワクワクしましたv

立体起動装置の描かれ方がいいですわ~~
制作会社 は WIT STUDIO だそうですが、I.Gの関連会社というか どこがどう違う
のかは私にはわかりませんが 期待できそうですv

取りあえず、公式HPはこちらですので PVをご覧くださいませ。
You Tube の大きい画面で見た方がいいかなぁ~~っと思います。

キャストは エレンに梶くんだそうで。。

決して 梶くんに不満があるわけではないのですが、イメージが合わないとも思いませんし
ただ、梶くん・・・ここのところ よく聴いていたので

あ、またか・・・っと (^^;

この作品なんかは すっごく不安定なところが魅力の一つでもあるので こういう作品の場合
もっと色の付いてない方というか、新人さんを思いきって起用するのも面白いのでは・・・
っと思うのですよね。。

 

アニメの絵も すごく綺麗なんだけど 逆に綺麗過ぎてwwww

あの何とも言えない もぞ痒いような原作のタッチは再現されないんでしょうかねwwww

あんまりカッコよく決め過ぎないでいただきたいのですけど。。
とにかく この作品は よくわからない・・・ って ところが魅力の一つでもあると思うので。。

 

とはいえ、迫力ありますよね!!楽しみです。

では これから ざっくり感想書きま~す。

相変わらず どうなっちゃうの(><)な展開が続いてますwww

ここまで ドキドキを持続させてくれる作品って そうはないですよね。

何が何だかわからない世界に放りこまれて 心臓バクバクで ヤベぇ~~~!!
って 状況がずっと続きっぱなしみたいなwww

今回も何なのよぉ~~~これ~~~~!?いよぉ~~

って状態で終わってしまいました・・・。

 

【送料無料】進撃の巨人(9) [ 諫山創 ]

【送料無料】進撃の巨人(9) [ 諫山創 ]
価格:450円(税込、送料別)

 

これまでの 感想はこちら

南方より巨人が多数やってくるってことで 壁が破壊されたと思ったら・・・!
壁は破壊されていませんでしたね。。

ってことは 壁の中の人が巨人になったってことですよね。。

巨人はコニ―の村の方角からやってきたようですし・・・
それに 手足が極端に細くてとても歩行が出来るとは思えない巨人がコニ―の家を
潰していて、その巨人がコニ―のお母さんに似ていた・・・

巨人はコニ―を見て「オアエリ」っと言った・・・

これって 「おかえり」ですよね(><)

どの家も崩壊してるのに 死体が一つもないってことは やっぱり巨人になったってこと
なのかな!?

巨人は人間が変化したものということは アニの件からも分かっていたことですが、
巨人によっていろんな差が出るのはどういうことなんでしょうね??

知能が高く、運動神経も発達してて アニとかエレンのように自我も失くさずにいる者もいれば
全く自我を無くしてしまっていて ただひたすら人を喰らうって行動だけをとる巨人もいる。

そういう巨人は 明らかに体のバランスも変だし・・・。

 

今回登場した体毛のある巨人は何なんでしょ??
この巨人は 普通に話掛けて来てましたし、壁を登って外と行き来してるようです。

あの巨人が壁の中の人を巨人化したのかな??

突然変異で 村人全員が巨人化するってのも妙だし、あの巨人と村人の巨人化との間には
何かあるのでしょうね。。

そして 相変わらず 残酷な巨人さんたちです(><)

 

子供の前で親を食うとか・・・

これ ちょっとアニメ化したらグロいだろうな・・・
かと言って これを描写せずでは この作品が成り立たないように思うし。。
なかなか難しいところですね。。

 

今回は サシャの過去話もありましたが、自分の村でのサシャはかったです!
巨人と対峙してギリギリの状況で あれだけ冷静に判断し、体がよく動くなぁっと。。

もう闘い慣れてしまってきてるってことでしょうか・・・。
それだけじゃないですよね。

誰かを守るって想いは 人を強くするってことなのだと。。

いつもは馬鹿丁寧なしゃべり方で 同期からもウザがられてたのに 咄嗟のときには

「走らんかい!!」

って自分の言葉だったところもよかった!!
それに お父さんに認めてもらえましたしv


今回、他に判明したことは 壁は大型巨人が支柱になっていて、表層は巨人の硬化した
皮膚で形成されていたということ。。

これはビックリ。。

大体、壁の中に巨人がいただけでもびっくりだったのに、壁自体が巨人と同じ組織で
できてた
とか。。

これってどう考えたらいいんでしょうかね??

外敵から守るために作られた壁であったはずなのに 巨人で出来てたって。。


それと 代々壁の秘密を受け継いできた血族があるってのにもビックリ

今は何も知らないけど 壁の秘密を知り、公に話すことを選べる権利って何よ??
まどろっこしいんですけど。


でもって それが104期調査兵団の中にいるクリスタって・・・!

 

もう 相変わらずいっぱいでわからないよぉ~~~いよぉ~~

またまた巨人がたくさんってきたよぉ。。


これも コニ―の村の住民だった人達なんでしょうか??


2012年12月10日 (月) | 編集 |

今回は もしかしたら 「マギ」の中で一番好きかもしれないって場面!!
(まだ連載中だから 今後どうなるかわからないけどねv)

ジュダルが登場して 楽しそうにバトルを仕掛け、アラジンもアリババも全く手が出せず、
シンさんは 金属器持ってないからホントに役立たずで、そのためにマスルールも
本来の力が出せず・・・

早くシンさんの金属器が戻って 力を発揮して欲しいものですわwww
でも ホント慌てないんだよな。。大事なモノが無くなってるってのにね・・・

ジュダルやりたい放題♪

 

って時に ウーゴくんが バチコーン ってジュダルをぶっ飛ばし。。
いや~~ここ大好きなのよぉ~~

ジュダル憎しとか 全然そんなんじゃなくて、結構 黒ジュダルも好きだったりするのですが
とにかく、ウーゴくんなの!!

いつもは冷静で アラジンのいうことを聞いてあげてるウーゴくんが ここは引けない
ばかりに 大暴走する この場面が好きなの!!

アラジンの身に危険が迫り、しかも相手は ずっと格上のマギ。。

それこそ、ウーゴくんがいなければ、アラジンはどうなっていたかわからないくらい。。

アラジンを守るためにウーゴくんは ジュダルを攻撃するわけだけど・・・
アラジンは ジュダルを止めるだけでいいと思っていたのに ウーゴくんは容赦なく。

ジュダルを張り倒し、殴り・・・だけでなく 

ペチコーンって両手にんじゃいました・・・!

ここは叩きのめしておかないとアラジンにとってはよくないと感じたのでしょうね。。
でも そのためにウーゴくんは・・・

ジュダルだって力のあるマギだから ウーゴくんへの氷魔法で ウーゴくんも大怪我。。
うえ~~~ん ウーゴくん

ジュダルは ウーゴくんにフルボッコにされてましたけど、ウーゴくん以外だったら だれも
彼には敵わなかったんですよね。。

どれだけウーゴくんがいかって話ですが、ウーゴくんはアラジンの魔力で動いていた
わけではないことが判明。
では ウーゴくんのご主人様は誰??

ウーゴくんとアラジンの関係は??
ウーゴくんは どういういきさつでアラジンを守ることになったのか??

ここまでは ウーゴくんに助けられてきたアラジンだけど、この先は・・・

 

煌帝国のマギってことでキナ臭さ満載のジュダルは瀕死の状態。。
そして ウーゴくんは・・・

次回、 ウーゴく~~~~~ん!!!

 

そうそう、今回、ウーゴくんの顔が思っていたより幼い感じだったんですけど・・・
この作品一のイケメンなんだから もうちょっと 美形でお願いしたいなぁっと。。

まぁ みなさんお顔の造形がざっくりだから 仕方ないのかもしれないですけど。。

 

相変わらずのダイジェスト版進行みたいで もうちょっと ねっとりと話を進めてくれると 
楽しみ回などは嬉しいなと思うのですけど さらっと流されてるみたいな感じでちょっと残念。

これも仕方ないのでしょうけど・・・。


でも 次回だけは ウーゴくんにたくさんの時間を下さい!!


2012年12月10日 (月) | 編集 |

どうしてネットに接続できるようになったのかがわからないのですが、復活しました。

ココに至る経緯はツイッターでつぶやいてみたのですが、ホントさっぱりわからず。。

PCのハードの知識がないと情けないなっと思いましたです。。


そんなこんなで すっかり記事が書けずでしたが 取りあえずWJの感想をUPしておきます。

まず 表紙&巻頭カラーは 映画が公開される 「ONE PEICE」
では、掲載順に一言感想を。。

 

ONE PIECE
とにかく ルフィに早く大活躍して欲しい!!それだけ!!

NARUTO
思ったよりも忍連合の連携がよく オビトたちを追い詰めてるかのような・・・。
でも 無理なんだろうなぁ。多分、最終的には サスケの力を借りないといけなくなるんじゃ
ないのかなぁ・・・。

暗殺教室
殺せんせー湿度に弱いんだwww これは暗殺には使えないのかな??
使ってもらっても困るけど。。
それにしてもビッチ先生の扱いってwww
プロのビッチだから「ビッチする意味も場所も知ってる」高尚なビッチってどんなだよwww
しかし、殺せんせー 屈辱には屈辱を!!って 仕返しする気満々www
楽しみなんですけどww

トリコ
セツばあ、泳げるのかな??って思ってたら泳ぎませんでしたねwww凄いわ。

ニセコイ
新キャラ来ましたけど、これって また一人楽を好きになっちゃう娘が増えるってこと
ですかね??楽しいけど これ以上増えてどうするのww

黒子のバスケ
そっか、海常は誠凛のお陰でチームとしてのまとまりも、強さもワンランク上になった
ってことなのね。。
だからこそ、勝ちたいってのも納得。。今回も笠松先輩がカッコよくv
これは黄瀬くんもたまらないことでしょう♪

それにしても 黒バス、コミケもダメになっちゃったんですね。。
私は参加しないし、こちらの作品の二次創作の入手予定はないのですが、たくさんの人が
何日も前から準備して楽しみにしていたイベントなのですから こんな形になってしまうのは
非常に残念だと思います。早く何とかならないかと・・・。


BLEACH
ルキアのお尻が 麒麟寺さんの言うとおりにここはもっと注目するところじゃないのwww

新米婦警キルコさん
キルコさんがどんどん可愛くなってる♪ 新キャラさんたちとの関係が楽しみです。

斉木楠雄のΨ難
そうだったんだwww
1999年のノストラダムスも2000年の問題も斉木のお陰だったんだねww

HUNGRY JOKER
取りあえず話はまだ掴めないけど アランは今後が楽しみなキャラですv
やっと大人が出て来た感じww

HUNTER×HUNTER
うわぁ・・・クルタ族。。きっついよなぁ(><)

食戟のソーマ
ずっと新連載が始まってから タイトル読み間違えてました(^^; ごめんちゃいです。
面白いんだけど やっぱりYJ向きではwww

ハイキュー!!
嬉しくってニヤニヤしちゃう日向を笑う飛ちゃんwww
そして 笑顔が怖いと言われwww
日向が注目されればされるほど本領を発揮するってことは 囮としての役割が果たせるって
ことですよねww
そうはいっても2回戦で ビビるのい忙しい日向www
伊達工ってのは 部員数も多いし、迫力あるチームのようですね。
しかも 3カ月前にフルボッコにされたところだから 烏野としてはやりにくい。。
が、ここは ぜひともリベンジして欲しいですv

さぁ 西谷も吠えたことだし、どんな試合をしてくれるのか楽しみです!!
バレーって 信頼関係と言うか お互いフォローし合えるチームは(技術的にも精神的にも)
強いと思うし、ゲームすること自体を楽しめるんだと思うのですよね。
ぜひとも そういう試合をして欲しいですね。


銀魂
沖田がマガナギの使い手になっちゃってたのwww これは流石の銀さんでもヤバいわww
ベルセルクとかFFとかで 遊んでる場合じゃないよww

べるぜバブ
男鹿すげ~~~!!そして 男鹿によじ登るベル坊が可愛いv

めだかボックス
なんだか またややこしいことになって来たわww

SKET DANCE
みにょんって別れるボッスンが可愛いけど それ以外の感想が見当たらない。。

クロガネ
おっと 若干順位持ち直し。 そして 随分とダイナミックな面だこと。。

こち亀
いや 面白いんだけど 紛争をネタにするのはどうだろうと・・・(^^;

クロス・マネジ
恋愛要素が入ってきましたね。若本くんがたくさん登場で嬉しい♪

烈!!!伊達先パイ
タイツのお兄さんたちは黒脛巾組っていうのね。

 

では今週はこんなところで。

 

 



 


2012年12月07日 (金) | 編集 |

さて どうしましょう。。

話が進むかと思えば、ストーリーの進行的には特に何もなく。
書くことがホント見当たりませんwwww

ここまで来たので一応 感想は入れて置こうと思いますが。。

 

学園島を占拠する吠舞羅と 学園入口を封鎖するセプター4。

吠舞羅は生徒を虱潰しに探してみても 犯人は見つからず。。

宗像は淡島を使い単身、周防に会いに。。
淡島と草薙はただの仲好ってだけではなさそうですね。

アンナは周防の側だけが温かいって一緒にいるようです。

既にダモクレスの剣がボロボロの周防が 無色の王を倒すとなると完全にダモクレスダウンを
起こすことが目に見えていることから 宗像はそれを止めようとしますが周防は聴き入れず。。

宗像は関係のない人が巻き添えを食らうのを阻止したいってことと、周防を思っての行動で
あることはわかりました。
ダモクレスダウンを防ぐためには、王の命を即座に奪わなくてはならないようですし・・・。
宗像はそれをしたくないってことなのでしょう。。

宗像は周防と友人と呼んでますが、過去話は出ませんでした。
どこまで もったいつけるんだか。。

二人の話をする場面は 宗像が周防の上にのしかかる格好でなかなか素敵な構図でしたが
二人の掘り下げが無いのでまるで入っていけず・・・

津田さんと杉田さんの演技は楽しめましたけどね。。

それと 炎の力は煙草に火を付けるのに非常に便利なようです。
こういう細かいところは面白く演出されてるんだけどなぁ・・・。

伏見は吠舞羅がチンピラごっこをしているのに嫌気が差して抜けたみたいですが、本心は
美咲に ずっと自分を見てて欲しかったから??

あのままでは 美咲が周防をずっと見てるのを見せつけられることになるわけですからね。
あっちにもこっちにもホモカップルを築き上げたいってことなのでしょうかww
こちらも マモのねちっこい台詞回しを堪能させていただきましたwww

 

シロ、クロ、ネコも学園島に戻ってきましたけど何がしたいのか。。
自分の家とか言ってますけど・・・
菊理たちを助けるって・・・特に監禁されてるとかってわけでもないのにね。

いや・・・ホント 話が見えんわwwww

 

それぞれがそれぞれの居場所を守るってことでしょうが、それにしても・・・。

 

場面ごとには見ごたえがあって面白かったりするのですが、話にまとまりがなく、キャラが
多い割に設定と台詞に凝ってるだけで まるで動かすことが出来てなくて、人物の掘り下げも
ないため 話に魅力を感じないまま ついにここまで来てしまったようで。。

呆気にとられてます(^^;

この浅さで最後まで行っちゃうってことはないですよねwww


2012年12月06日 (木) | 編集 |

そろそろ今期アニメも最終回が 近づいてきております。
今期は視聴作品が多くてちょっと大変wwww
9月終了アニメのときは 視聴アニメ本数=感想アニメ本数 だったので若干楽だったなっと。

来期、1月スタートアニメは暇になりそうなんですけど、そろそろ来期アニメも本格的に
チェックしませんと・・・。

では いつもお世話になっておりますピッコロさん企画の「9月終了アニメの評価をして
みないかい?」に 今回も参加してみましたので結果を。。

私が視聴した作品の中で 評価の対象となるのはこちら。


超訳百人一首 うた恋い。
夏雪ランデブー
薄桜鬼 黎明録
黒子のバスケ


途中、脱落した作品はこちら。

アルカナ・ファミリア ・・・2話くらいは見たけど、やっぱり乙女系は苦手だと。。

アクセルワールド・・・1クール目は割と見てたけど盛り上がりに掛けることと、主人公が
私の好みに合わずで(^^;





以下の項目で評価させていただきました。

<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点
5:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


では 早速 私なりの評価を。。あくまで個人的な評価ですので。。



超訳百人一首 うた恋い。

ストーリー        3
キャラクター性     5
画            3
演出           3
音楽           2
総合的な評価     3

合計          19


これは興味深かったです!!張り切って原作大人買いしましたからね!!
原作は 絵もやかでホントうっとりです。
そして 何と言っても特装版のDVDの出来が素晴らし過ぎて!!
ほとんどこの時代の恋の話って切ないのですが、その切なさの余韻が半端なく。。
作者さまの 作画の素晴らしさをそのまま再現したDVDと ストーリーの面白さ!

このあまりに出来が良すぎる原作を目にしてしまうと DVDに比べ アニメでは作画や
演出が期待した以上ではなかったなぁと。。
それにアバンが作品の雰囲気を壊してて気になりましたし・・・
あれはあれで面白いのですが、この作品ではやって欲しくなかったです。
せっかくの雅な絵や 大人の情感が全て台無し。。
本編が悪いわけではなかったので ストーリーの評価は3にしましたが、アバンは
1くらいの評価です。

で、どうしても一言入れておきたいのはEDかな・・・。
OPは なかなか面白いと思ったんですけど、EDはいただけなかったです。
OPがなかったらこちらも1か2の評価を入れたいところ。。
曲は悪くないのですが、DVDの和風の曲に比べると作品の良さをまるで表現出来て
なかったと思うのです。
あんなに余韻があって切なくて 日本の古典っていいなぁって思わせてくれるDVDを
観てなくても あれは・・・。

しつこいですが、DVDはホント素敵なんですよ!!日本人のDNAをゾクゾクさせる曲。。
この作品は原作特装版購入を強くおススメですわ。。
でも ほとんどネットでは売り切れですね。。

PVだけでも視聴していただきたいです。

 

夏雪ランデブー

ストーリー        4
キャラクター性     5
画            3
演出           4
音楽           4
総合的な評価     4

合計          24

 

こちらはストーリーに評価が別れるところだと思いますが、私は面白い作品だと思いました。
メルヘンチックなところは ちょっと長かったですけど、原作もあんな感じですしww
この作品の特筆すべきところは、プレスコでしょうか。
キャストのみなさんの演技が素晴らしかったです。
演出に入れるべきなのかもしれませんが、キャラクターの方で評価させていただきました。
この作品はEDがとても切なくて印象的でした。
毎回、引きが素晴らしく、EDへの繋がりがよかったです。

 

薄桜鬼 黎明録

ストーリー        4
キャラクター性     5
画            5
演出           4 
音楽           3
総合的な評価     4

合計          25


これまでのシリーズに比べるとストーリーは地味だったと思いますが、彼らがどのようにして
本編に至ったかの過程を知ることができて私としては興味深かったです。
ゲームのストーリーに比べるとダイジェスト版みたいではありましたが十分楽しめました♪ 

主人公の龍之介は今ひとつでしたが、他のキャラがとにかく良かったですね~
作画もこれまでのちょっとキラキラ多めな絵よりも私はこちらの方がみでした。
ただやっぱりOPはあんまり印象に残らずでした・・・。

放送中は頑張ってゲーム消化してたのですが、メインの土方と芹沢さんのルートが(^^;
なんとか年末年始の休みを使って終えたいところですが・・・。

 

黒子のバスケ

ストーリー        4
キャラクター性     5
画            4
演出           4
音楽           5
総合的な評価     5

合計          27


正直、最初はあまり期待してなくて、リアルタイムでは見てませんでした(^^;
ジャンプアニメは キャストは豪華だけど・・・ってことが結構あるのとストーリーを知ってるので
別にいいか~って感じで見ないのですが この作品に関してはビックリでした!
原作は当然読んでますけど、試合が長いなぁ~とか思うくらいで そんなに入れ込んで
読んでなかったんですよね。。
ところが、評判がいいものだからアニメを見てみると・・・

キャラがイイ具合に立っていて!!
アニメ化されたことで キセキの世代の髪が色分けされてわかりやすくなってるし、キャストと
ピッタリハマって すごく素敵に♪
何より、バスケの動きに躍動感を感じられる作画と、演出がよかったんじゃないかと。
飛び散る汗とか、髪の動き、視線の配り方・・・魅せてくれたなぁっと思います。
ただ、作画の安定してなかった回も何度かあったのでそこは評価を引かせていただきました。
OPは2曲ともよかったですし、EDは毎回趣向が凝らされていて楽しかったです♪

アニメ化されて大成功の作品だったと思います!!
これは 人気が出るわけです!

 

ベストキャラクター賞

黒バスのキセキの世代を挙げたいところですが、選び切れないので
薄桜鬼 黎明録の芹沢鴨さんをwww
いや~~~ 思いの外、よかったので♪


ベストOP賞

これはもうダントツ 黒バスなんですけど どっちを選ぶのかで迷いますわ。。
どっちも凄く好き!
「Can Do」の方が人気あるかもですが、「RIMFIRE」かな♪


ベストED賞

黒バスの「カタルリズム」も好きなんですけど、
夏雪ランデブーの「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」
この切なさは評価せずにはいられませんわ。。
PVには驚きましたけどねwww


ベスト声優賞・男性

中村 悠一さん 「夏雪ランデブー」の葉月の演技が良かったです♪


ベスト声優賞・女性

大原さやかさん 「夏雪ランデブー」の六花もですが、「うた恋い。」の式子内親王も
よかったです。

 

っと こんなところでしょうか。
ピッコロさん、よろしくお願いします。お世話になります。