アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年01月31日 (木) | 編集 |
もう感想書くのやめよかな~~なんて 前回書いてましたけど、13巻面白かったですw
ただ、腐女子の生態がアカラサマになってるとこともあって、非常に辛いモノがww

わが家では 家族みんなで回し読みするんですけど、この作品の内容を旦那や子供たちも
読んでるってことで 私としては居た堪れない立場にwwww

ま、面白くなかったら読まないと思うのですが、みんな読んでたということは それなりに
面白かったということか??

どこが??どこが面白かったのよぉ!? 気になるじゃないの!!
あんた達、この中に出てくる専門用語をどこまで理解してるのよぉ!?

っと 問い詰めたい思いでしたが そっとしておりますwww

そういえば げんしけん二代目 アニメ化だそうですね。

まだ、TVアニメなのかオリジナルアニメなのかは 情報開示されてないようですが
できれば 腐女子の生態はひっそりとそっとしておくのが世のためではないかと思ったりww

では ざっくりと感想行きます。
12巻感想はこちら



今回は 女装してると自動的にBL漫画を描いてしまうという波戸くんの恋バナがメイン
ってことでいいのかな。

高校時代、美術部に所属してた波戸くんは 一つ上の神永先輩の描くBL漫画に興味深々。
でも その頃の波戸くんは それを隠してて。。
って まぁ普通、男の子だったらなかなかカミングアウトできんわな。。

でも ある日、先輩のBLイラストをこっそりトイレに持ち込んで見たことが美術部の子に
バレて・・・。
それから あっという間に波戸くんはホモだと噂が広まり。。

それ以来、波戸くんは辛い目に遭っていたってことのようで・・・。

美術部で一緒だった子や、神永先輩が突然、大学の学祭に現れた 女装してることが
ばれてしまったものだから、波戸くんは過去話をすることになったわけですが、

どうやら波戸くんの女装のパターン一つが神永先輩にそっくりだったことから 波戸くんは
神永先輩のことが好きだった・・・
絵柄も先輩のコピーでしたしね。。

っと 思われます・・・。実際は、ちょっと違っていて。。

波戸くんは 先輩のことが好きではあったけど、どちらかというと恋心というよりも
先輩にれていて 先輩になりたかったようなのです。。

で、神永先輩はと言うと・・・
生粋の女子さまで、実は 波戸くんのお兄さんと付き合っているのですが
この状況で彼女が導きだしたのは

兄(雄一郎)×弟(堅二郎)という組み合わせwwww

柔道部主将でマッチョな兄・勇一郎は彼女持ち。
大人しくて繊細な弟・堅二郎は 兄カノそっくりになる女装スキル有。

堅二郎(波戸くん)は 神永先輩になり変わって雄一郎に愛されたいと願っているのだと!

それを聞いてた荻上も 「彼氏をネタにするのはフツー」だとwww
この人たちのレベルいわwww

さすがに私は BLはファンタジーでいいっす。
身近な生モノでの妄想は ちょっとしんどいwwww

神永先輩は 波戸くんのお兄さんとの結婚が決まったようで その報告も兼ねて波戸くんに
会いに来たようですが、波戸くんの女装と、BL好きな思考から 本人はホモではない
というものの、「少なからずセクシャリティに変化があるんじゃないか」と直球で質問。

完全にホモとまでは行かなくても バイ寄りのヘテロみたいに ちょっとくらいは
男同士もアリかなって気分にならないかと。

神永先輩 好奇心旺盛v 

っと その時 波戸くんの視界に 斑目が入ります・・・。
ありのままを知っていても 自然体で接してくれる人!


やっと 昔の知人が帰ったと思ったら、今度は春日部がやってきます。

春日部をチラッと盗み見する斑目を温かく見守る波戸くんだったですが なぜか一瞬
身体が固まってしまい。。

春日部にからかわれる斑目のことを庇ってみたり、斑目が春日部のことを好きだと
いうことを知ってるものだから 変に意識してぎこちなくなってしまったり。。

これはもう 波戸くん完全に斑目に・・・! ですよね(^-^)
本人はまだ自覚があまりないようですけど。。

そんな波戸くんの様子をうざったく感じた笹原の妹・ケーコは 斑目が春日部に告白する
よう仕向けようと 波戸くんに持ちかけてきます。

なんか嫌だなと思いながらも計画に乗ってしまう波戸くん。。

斑目が部室にいることを確認し、こっそりと春日部を呼びだし・・・
すると、春日部はケーコたちが何をしようとしているのか気付いたようで、しかも、斑目の
気持ちもわかってたようで
「どんな状況を作ったところで 斑目次第だよ」と。。

が、春日部が部室のドアを開けると、出て来たのは斑目ではなく完璧な女装の高坂くんww

高坂くんは 一瞬で事情を察し、一緒にいた笹原を誘って部室を出て行きます。

高坂くんと春日部は 今も付き合ってるんでしょうかね??
なんか 一応 別れてはいない感じだけど、仲は良さげだし。。
でも 春日部は 高坂くんと自分とでは 「付き合う」って価値観に違いがあるってことを
ひしひしと感じてるっぽいですよね。。

高坂くんは 根っからの二次元ヲタだから、別に三次元の女の子はいてもいいし、
いなくてもいいって感じですもんね。

春日部としては それは全てわかって付き合い始めたものの、一緒にいても空しく感じる
ことが多くて そろそろケリをつけようか・・・ なんて思ってたりするのかな。。

高坂くんも斑目のことは わかってて 告白の場を提供してくれたみたいだし、彼も捉え
どころがないと言うか、罪な男というか・・・

彼の場合は ちょっと一般的な感覚とズレテルところがあるから 斑目の方がよくなったら
いつでも言ってねv

みたいな感じなんでしょうかね。。



さぁ 斑目と春日部、部室には二人きり。。
斑目、どうする!?



雑誌「楽園 Le Paradis」に載った「Spotted Flower」では 斑目っぽい人と
春日部っぽい人が結婚してる話があったようですが、さてさてww


私は 末巻の「同級生の女装を手伝(中略)の震えが止まらない件」の高坂くんが
通常運行だったことが非常にしいですwww

女装グッズを部室に広げ、慣れた様子で着替えを始める高坂くん。

女性用下着を見つけた笹原が カーテンは締めておこうって照れるのが笑えますよねwww

男の裸みて喜ぶやつなんていないだろう~~って 至って平気な高坂くんとの温度差がww

高坂くんのキャラが一番楽しそうだし、彼メインの話が読みたいですわ。




スポンサーサイト
2013年01月30日 (水) | 編集 |
あらぁ~~~~!!!!
大変な展開になってきてしまいましたねwwww

ただでさえ、ややこしかったのに(爽太の脳内がww)もっとややこしいことにww



人妻になったサエコを今でも想い、彼女の好きなチョコレートを作るショコラティエの
爽太。
えれなの失恋を目の当たりにし、自分の恋にもケジメをつけようと決意する。
サエコにフラれ7年が過ぎた今、ついに行動を起こす時が訪れた。
爽太の思いがけない告白に、彼女は意外な反応を見せて・・・


ってことなんですが。

これまでの感想はこちら

えれなが失恋したことで、自分の恋にもはっきりと終わりをつけようとケジメのため、
サエコにフラれる決意をした爽太。
バレンタインデーの日に サエコが好きなチョコレートの詰め合わせとともに、これまでの
想いを一気に告白。


爽太はきっぱりフラれて えれなと新しい恋を始めるつもりでいたのに、サエコの方は
全く旦那と上手くいってなくて空しい日々を過ごしてた・・・ 
ただ爽太のチョコだけが彼女を幸せにしてくれる・・っという状況。。

もう、旦那とはやっていけないって心を閉ざすことで自分を守ってたところに、爽太からの告白。
サエコとしては 旦那がいる身だから どうしようもないよね。。っと思いながらも 爽太が
自分への気持ちを伝えてくれたと同時に、「サエコのことは諦める」と告げたものだから
爽太への気持ちが抑えきれなくなって・・・

思わずサエコが涙を流すところは それまでサエコが苦手だった私ですら 共感して
しまいました。

爽太はサエコが幸せでいるとばかり思ってるものだから サエコの涙の意味が解らず、
手応えがあったとみていいのか、どうなのか さっぱりわからず。。

とはいえ、パニくってた割には サエコの様子にしっかり流されキスはしておくとというww
さすが 爽太。

恋愛経験は伊達じゃなかったねv しっかり生きてるよ♪


サエコは それでも 「自分は人妻だから」と爽太の気持ちを受けるつもりはなかったのに
爽太からもらった特別なチョコを なんと旦那が無断で食い散らかしてしまって!

大事なものを踏みにじられてしまった思いのサエコ。
爽太の作るチョコだけが 彼女の精神を守っていたのにね。。

おバカな旦那だよね~~デリカシーも無ければ、暴力的だし。。
仕事はできるのかもしれないけど 人を見下したり、サエコに対しても、愛情を持ってるん
だろうけど、彼女が欲しいモノを与えることができず、物を与えておけばいいと思ってて。

旦那の行動によってサエコは もう元には戻れないと感じたんでしょうね。
1個ずつチョコを食べていき、最後の1コを食べ終えたとき、家を出ることに。

ホワイトデー当日、爽太の前にトランクを持って現れたサエコ。

爽太としては その日は完全にサエコとの恋が終わる日で えれなと新しい恋を始める日
のつもりだったから 夜はえれなと約束してて・・・

別にえれなのことを知ってるわけじゃないから サエコが狙ってきたわけではないのですが
ホント ココ!!ってポイントを突くのが上手な人です。。


でも 爽太の本命はやっぱりサエコですからね。。
サエコを選んでしまうのでしょうね。。

もし、ここで サエコを受け入れずに えれなを選んだとしても 未練が残ってえれなとも
上手くいくとも思えないし。
えれなとは サエコとのことにケジメが付いて初めてスタート出来る恋ですからね。

ちょっとフライングしてしまって えれなに期待を持たさせてしまったけど、これは仕方
ないと割り切るしかないかな~~

えれなも 元々爽太がサエコのことを好きだと知ってて身体の関係だけってことで始めた
仲だったわけですしね。。

えれなには可哀そうだけどね。。

とはいっても、サエコを受け入れて 万事上手くいくとも思えず。。
サエコさんですからね。。

これまでの幻想が大きくなりすぎて 実像との間にギャップとかも生まれていそうだし。。
爽太自身 成長してきてるから憧れだけの対象であったサエコと いざ付き合うとしても
えれなのように気楽に付き合えるのかどうか・・・。

一度はくっつきながらも すれ違い・・・
って線が強そう。。

何しろタイトルが「失恋ショコラティエ」ですからね(^^;


さぁ~~~ どうなるのかなぁ。

それにしても もやもやねっとり絡みつくようなお話ですよねwww


それに引き換え、イイ感じで進んでるのはオリビエとまつり。

まつりが元彼のところに自分の荷物を取りに行くことにしたことから衝突するのですけど・・・。

以前の付き合っていない頃なら送り出せたけど、「今は その時と違うでしょ?」っと
ノコノコと元彼のところへ行こうとするまつりに「許さない」と告げるオリビエ。

「もし どうしても行くというのなら、別れる」とまで。。

「でなければ、自分も付いていく」と。。

まつりは自分のことを信じて欲しかったようですが、ついこの間まで 自分のことを男として
みてもらえてなかったオリビエは自信の無さから駆け引きに出たようです。

自分を選ぶか、元彼に戻るのか?

でも、まつりとしては元彼のことは自分でけじめをつけて、オリビエとはまた新たに元彼とは
出来なかった信頼関係を築き上げていきたいと思ってたようです。。

う~~ん なかなかこれはこれで難しい問題だわ。。
オリビエの言うことの方がもっとものようには感じるのですが。。

もうダメかもってくらい衝突することになるのだけど、お互いに腹を割って気持ちを伝え
合うことができたことで気持ちが通じ合い・・・

元鞘に収まるどころか、雨降って地固まるってことで より一層いい仲になれたようですv
オリビエの想いが報われてよかった♪

こういう、心理描写はホントこのセンセ お上手なのですよね~~

特にオリビエが、まつりに気持ちが残ってる元彼に対して、心理的に論理的に追い詰めて
いく台詞がすごいなと。。

言葉の選び方がすぎる。。

爽太なんかより、オリビエの方が絶対、イイ男だよね!!
お金持ちだしwww
自分の置かれてる状況を冷静に客観視できるし、それでいて、恋に浸ることにも手を
抜かない。

何と言ってもイケメンだし、最高じゃないか!!



そうそう、薫子さんも爽太への想いを拗らせてしまっているようです(^^;

爽太と結婚してる夢を見てしまったり、サエコが好きなのにえれなと付き合ってる爽太を
好きだけど腹立だしく思ったり・・・

爽太がサエコとキスしてるところも目撃してしまったものだから、彼女もますますややこしい
ことになっていきそうですね。

まだまだ 混戦模様。。


次巻の「ありがとう」「ごめんね」って言葉は 爽太、サエコ間の言葉なのか、それとも
爽太、えれな間の言葉なのか。。
気になります!!



2013年01月29日 (火) | 編集 |
ガンガンONLINEで連載中のこちらの作品、前々から人気があることは知っていたので
気にはなっていたのですが

1,2巻をまとめて読んでみると・・・

いや~~ん 笑えるwww 面白い!!

「俺様ティーチャー」の椿いづみさんの作品なのですが(お隣図書館からこちらもレンタル中)

いい、いい、野崎くんいいwwwヾ(◎´∀`)ノ〃

最新話はこちらで読めます ガンガンONLINE




無骨な男子高校生「野崎梅太郎」。
彼に恋をした女子高生「佐倉千代」は勇気を振り絞って告白するものの、
何故か恋人ではなく少女漫画家のアシスタントになったのでした…。
男子高校生でありながら人気少女漫画家でもある野崎くんの日常を描く、
少女漫画家男子コメディー!!

ってことなんですが、マジ面白いし、大人買いしちゃおうかなって思うほど!!

いえ、既にポチリましたww
つい、先日まで 楽○ブッ○スでは品切れっぽい状態だったんですが、しっかり在庫確保
されたようでしたのでv

とにかく、恋愛が始まりそうで 全然全く始まらないってところが笑えますし、
淡々とした野崎くんが 私の好みなのです。  (/ω\*)


まぁ 毎回、毎回 好みだ、好みだと飽きもせずに書いておりますが、タイプなものは
しょーがないww

私にアシスタントを依頼してくれれば、明日からでも毎日通ってあげるのにwww

野崎くんは人気少女マンガ家ですが、初恋もまだという恋愛経験0の人。
それなのに バリバリの恋愛モノを描いてるというwww

ちょっとズレた感じも非常によろしいww


ヒロインの佐倉は野崎くんが好きなんだけど アシとしていつも一緒にいる割には まるで
何も進展していかなくて・・・
そんな気の毒さ加減が可愛らしいwww

上手くいっちゃったりすると きっと私は腹立だしく感じるのだと思う。。

野崎くんのお手伝いをしてる人は他にも何人かいるんだけど、みんな同じ学校の人で
キャラが立ってるんですよね~~
佐倉意外、みんな男の子ってのもいいよね

御子柴くんもアシさんの一人。
イケメンで 女の子にも人気でちょっと見た目悪っぽいんだけど、本当は健気で傷つきやすく
デリケートwww
自分から歯の浮くような臭い台詞を言うくせに 言った端から照れてしまうというww

そんな彼は 実は 野崎くんのマンガのヒロインのモデルwww
いいわ~~ 彼も笑える!!

御子柴の友達の鹿島くんもいい!!
演劇部所属で イケメンで女の子たちをと呼んじゃってモテモテの王子様

なんだけど スカートを履いているww 

鹿島くんは女子だからwww

女の子なのに 男の子から王子と呼ばれるくらい見事な王子っぷりが最高ですww


で、鹿島くんの演劇部の部長・堀先輩も 野崎くんのアシスタントをしてて、これまた
面白い人なんですよね~~

鹿島くんと堀先輩の関係にも注目www
お互いにガンガンに意識し合ってますが、ライバルなのか 相思相愛なのか とにかく
笑えるのですww


いつしか みんな知り合いになっていくのですが、繋がっても繋がっても各キャラが立ってる
から面白さが倍増で恐ろしいwww


野崎くんの担当の剣さんもクールな大人でなかなか イケテル方なのですwww
そーくるか!って思いますよね。

野崎くんはすっごくこの剣さんを気に入ってるんですよね。
前担当の前野さんがひどかったからwww


野崎くんの日常が全て仕事に繋がってしまうのにも大爆笑ww

買い物に行っても食事にいっても 資料集めになってしまうというwww
漫画家さんって みんなこんな感じなんですかね。。

一緒にいて本当はドキドキワクワクのはずの佐倉も ドタバタに巻き込まれ。

そんな環境に居ながらも 野崎くんが好きだという気持ちは継続中なのは偉い!
ある意味、タフで強いヒロインとも言えますwww


そうそう、結月も笑えるキャラ。。

2巻では 野崎くんの後輩・若松くんとの絡みで面白いことになってました。
野崎くんは中学の時はバスケ部でかっこよかったそうですが、マンガを描くようになって
突き指したら大変ってことでやめたようです。

若松くんは 女バスの助っ人・結月が苦手で なんとかしようと試みるのですが、「他の女と
比較するという嫌がらせ」を考え付くものの、彼が比較した相手と言うのが 音楽室でいつも
綺麗な歌声を聞かせるローレライと呼ばれる歌姫。

でも それは 結月の隠されたの姿だったwww

若松くんもホント気の毒な人で 申し訳ないが爆笑www


2巻は1巻にも増して大笑いできます
正直、ここまで面白いとは思っていませんでした。

これは 破壊力絶大(^0^)ノ

とにかく読んでみてください! 呼吸困難&腹痛になれますwww

4コマ漫画ですが、4コマ漫画としても成立してて面白いし、ストーリー性もあるし
4コマ読んでる感じではないですね~~

普通にストーリーモノを読んでるくらいの感覚で読めますv

「俺様ティーチャー」の末巻オマケ漫画みたいな感じ。
とにかく この方センスありですわ。。

もっと早くに読めば良かった!!



2013年01月29日 (火) | 編集 |

さてさて 昨年末にざっくりと私我流の総決算ってことで(そんなに大したことはないww)
昨年1年間にみたアニメの評価をいたしましたが、

今回も いつもお世話になっておりますピッコロさん企画の「12月終了アニメの評価をしてみないかい?」に参加させていただくことに。。


では 早速。。

私が視聴した作品の中で 評価の対象となるのはこちら。
 

ヨルムンガンド PERFECT ORDER
BTOOOM!
K

今回は 「マギ」と「PSYCHO-PASS」が終了してないから3作品だけとは。。
少なwww

ピッコロさん。。こんなんでもいいんでしょうか。。


途中、脱落した作品はこちら。

CODE:BREAKER(コード:ブレイカー)・・・原作既読(でも こちらも途中リタイヤww)
2話くらいは見たけど、やっぱりヒロインが苦手だし、あまり興味も持てず。。

ソードアートオンライン・・・ところどころは見てたけど 時間の都合で切りました。

 

以下の項目で評価させていただきました。

<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点
5:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


では 早速 私なりの評価を。。あくまで個人的な評価ですので。。



ヨルムンガンド PERFECT ORDER

ストーリー        5
キャラクター性     5
画            4
演出           5
音楽           5
総合的な評価     5

合計          29


もう ほとんど私にとってはパーフェクト!!
2期ではキャラの掘り下げもありましたし、相変わらず、ガンアクションは見事だし、
アングル、演出、音楽、どれをとっても 私好みでした!!
脇キャラに至るまで いい味出してて大人な作品に仕上げていただいたことに感謝!
BGMはとにかく良かったですわ!

ただ画だけを4にしたのは OPとか時々 バルメさんが異様なほどのボディになって
いたことが気になってwww
でも 作画自体は素晴らしかったと思います。限りなく5。

私の中ではアニメ化されて大成功を収めた作品の一つとして残りました!!

 

BTOOOM!

ストーリー        5
キャラクター性     4
画            5
演出           5
音楽           4
総合的な評価     4

合計          27


こちらも原作は既読。最初、原作を読んだ時は ちょっと私にはエグいなぁっと思って、
途中でリタイヤ。
アニメも殺人サバイバルゲームってことで 多分見続けることはないだろうっと思って
いたのですが・・・

これが 見始めたら意外に面白く。。
脚本がわかりやすく再構成され、グロは上手く外してくれていたことと、キャラが綺麗に
なっていたことなどから 非常に私好みの作品となっていました。
こちらもアニメ化されたことで 私の評価が上がった作品です。
アニメ化されてから もう一度原作を読みなおしましたもん♪

 

K

ストーリー        1
キャラクター性     3
画            4
演出           3 
音楽           4
総合的な評価     3

合計          18


当初、1クールモノだと思っていたのですが、2期があると聞いてビックリ。。
それにしたって、もう少し、ストーリーの作り方ってものがあるんじゃないのかと。。
群像劇かと思いきや、まるで何が描きたいのかわからないグダグダだったという印象
しか残っておりません。。
それでも 最後はまとめたかなっと思いましたが。

初めにキャラありきのような作られ方にも疑問を持ちましたけど、キャラの設定が盛り込み
過ぎてて消化しきれないばかりか、キャラのどうでもいい設定を描くことに時間を掛け過ぎ
だったことは印象を悪くしたとしか・・・。

それに BLを意識したキャラの絡み画が多かったですが、人物描写が甘いのでまるで
共感することが出来ず、私は萌えませんでした。

キャラクター性と演出も2をつけたいくらいでしたが、キャスト陣が豪華で頑張っていらした
ので そこに敬意を表し、+1で3にしました。
画はバトルシーンも良く動いていたし、面白い描き方も多かったので良かったと思います。
音楽は OPが良かったのでそれを評価させていただきました。

 

ベストキャラクター賞

ココの私兵を全員挙げたいところですが、ヨルムンガンドからレームさんを。
あのラストでヨナに瞬時に銃を向けるプロフェッショナルなところゾクゾクしましたので!
チェキータさんも アールも捨てがたいんですけどねwww



ベストOP賞

これは アニメの方はともかく、すごく良かったです。Kの「KINGS」

ヨルムンガンドの「UNDER/SHAFT」も曲は凄く好きなんですけど、表現力の差かな。
ごめんちゃい。
それとBTOOOM!の「No pain, No game」もよかった!!
12話の「エグジスト」もよかった!!

今回は私が見ていたアニメのOPはどれも素晴らしかったです。


ベストED賞

作品にとっても合ってたことから ヨルムンガンドの「ラテラリティ」
BTOOOM!の「アオゾラ」や Kの「冷たい部屋、一人」も雰囲気のあるイイ曲でした。


ベスト声優賞・男性

津田健次郎さん 今回は特に該当者なしにしようかなって思ったのですが、「K」の中で
唯一の私の楽しみだったのでwww

でも 実は評価作品には入れなかった「ソードアート・オンライン」での子安さんのオベイロンは
だと思ったwww



ベスト声優賞・女性

伊藤静さん 「ヨルムンガンド」のココは素晴らしかった!

 

っと こんなところでしょうか。
ピッコロさん、よろしくお願いします。お世話になります。



2013年01月28日 (月) | 編集 |

今回はアリババの作画が今いち・・・?

カシムがジンへと変化したわけですが、アリババはカシムの変わり果てた姿に戸惑い
攻撃することが出来ず・・・。

モルさんのみが攻撃。モルさん、男前v

モルさんの蹴りだけで 結構弱ってしまうカシム黒ジンって あまり強くなさそう。。
が、黒いジンは黒いルフがある限り再生可能で、黒いルフは人のみから生まれてくる
から無限。。

あっら・・・どうしましょ。。

ってところで シンさまが攻撃を。
シンさまは カシム黒ジンを止めている間に アリババに攻撃をさせようとします。

カシムには「王族、王制に関わった人間を皆殺しにする革命の意志」があり、「血濡られた
革命は大義さえ掲げればあらゆる暴力も正当化」
する。

そこから救えるのは 無血革命を掲げたアリババだけだと。

しかし、アリババの剣では黒ジンの身体を貫くことが出来ず、それどころか、黒ジンの中に
カシムの姿を見てしまったアリババは 集中を欠き弾き飛ばされてしまいます。。

シンさまも 力を増した黒ジンに放り投げられて・・・ 痛そう。。

カシムの姿をみてしまったためにアリババは 一撃で倒すべき時なのに躊躇いが生まれ
力が入り切らず。。

なかなか魔装を纏うことができません。。

非情になり切ることのできない優しさを持ってるのはいいことなんだけど、そのために
多くの人の命が失われることもあるのだから、立場がある人に甘さは不要な時も。。

アリババは、国民を守るために兵士たちが黒ジンに向かっているのを見て、やっと自分が
しっかりしなければと覚悟を決めます。

シンさまの手助けも得て、何とか魔装装備。

コレで、何とか・・・!

っと思ったのに、ここへ、ジュダルくんが現れて、あっという間にアラジンは叩きのめされ、
魔装は解かれてしまいます(><)

病み上がりのジュダルくんでしたが、堕転した彼には黒ルフが充満してる状況はエネルギー
補給が十分出来るようで、力が増してくるのだとか。。

アリババの存在など意に介しないジュダルくんでしたが、アリババがこれまで堕転の流れを
何度も妨害してることから 今後も厄介な存在になるだろうってことで ここで消しておいた
方がよいと説く武器商人さん。

ジャーファルとマスルールは王宮へ向かっていたハズですが、街の惨状を放っておけず
地道に人助け。。
っと、シンさまの金属器を奪ったあの三兄弟の姿が!!

おい、早くお前ら金属器返して来いよぉ~~走れ!

アリババの魔装も解かれ、シンさまも動けず、一体どうしたら・・・!?

ジュダルはカシム黒ジンを自分の配下に収め、レベルUPさせます。

シンさまを「動けなくして 後で自分のモノにする」とか、ジュダルちゃんの台詞に つい 
あらぬ方向へ話を進めたくなりますね (/∀\*)

新たにアリババに攻撃をかけるジュダル。
アリババは残りのマゴイを使って全力で向かいますが まるで相手にならず。。

アモイの剣も折れ、絶対絶命のピンチ。

っと ここで 巨大なルフの柱が・・・!

いつも背負わなくていい責任を背負ってしまうのは それがアリババくんだから・・・

現れたのはアラジン!

「だから 僕は手を貸すんだ」とアラジン。
やっと元気になったようですv

ジュダルはジンを手に入れたってことで アラジンにもジンを出せといいますが、
「ウーゴくんは・・・もういないんだ」

ウーゴくん もう出てこないんだね。。

寂しいけど ウーゴくんがアラジンに残してくれた力を使うアラジン。

それは ジンの練成術 魔法が使えるようになった。。?

もう大丈夫だよ、ウーゴくん 君が教えてくれたから ひとりでもできる

が、アラジンの使ったのは熱魔法で それもまだ未完成。。
今のアラジンでは ジュダルたちには勝てない。
アリババの力が必要だとアラジンは言います。。

え?アラジンよりアリババなの??って 思うとこですよね。
アラジンはアリババにもう一度 奮い立つ気力を出させます。

ジュダルはアラジンの力は単なる熱魔法で まるで相手になるような力ではないと思いますが
武器商人だけは気付いたようです。

アリババが「ソロモンの知恵」を手に入れたことを。。

アラジンの額に現れたのは・・・!

 

って ところで次回。

とっとと シンさまに金属器が戻ってきますように。。

 


2013年01月28日 (月) | 編集 |

何かと忙しい週末です(><)

では ざっくりといつものように掲載順に一言感想いきます。

表紙&巻頭カラーは「トリコ」 WJらしい表紙ですwww

トリコ
本編もWJらしいバトルが行われていますv
サニーは髪をバッサリと切られてしまいましたが、私も髪切ったよv
ココはさらに危険な毒をくれてやるって服脱いでますが なんか変に期待する私ww

NARUTO
ナルト成長してますねぇ~~
さすがに九尾のチャクラを分けてもらうと 各忍びたちの能力が数段UPするようで、
これなら戦力になりそう。
圧倒的だったマダラやオビトたちも ちょっと予想外の展開に面喰ってるような?
そして、サスケもどこへやら辿りついたようで。。早く進めてくだされ~

ONE PIECE
ルフィにメシより急げなんて言っても通用しないことがローさんに伝わったかしら?

食戟のソーマ
味を堪能する度にガンガン脱ぐという どこまでWJで続けられるのかチャレンジ精神
旺盛な作品です。
絵が綺麗だから読み続けてみたいんですけどねwww
一色先輩のエロは大いに大歓迎なんですが、さすがに「めばえっ」はOUTだろうと
叫ばずにはいられませんwww
何がムクッとしちゃったのよぉ~~
男の子らの悪だくみな(エロい)表情満載なのは 大いに喜ばしいことですv
一色先輩は 寮にいる間は毎回裸エプロンでお願いしたい。

斉木楠雄のΨ難
いや~~今回も笑いましたよwww ラブリーキュンキュンボルテージMAXwww
象さんのあれは 明らかにラピュタのパロだよねwww
「40秒で支度しな!」
動物たちの心の声がよかったwww

黒子のバスケ
また新しいガチャガチャ(ガシャポン)がでるようですが、ハズレがないwww
う~~ん 今回の誠凛はちょっとミスが多すぎですね。。
会場の観客が海常側についても もともと若いチームなんだし、応援なんて無くて当たり前!
くらいの強い精神力が備わってると思ったのですが。。案外、みんな可愛い♪ 
火神の台詞で黒子はパーフェクトコピーの突破口を見つけたようですが、次号、黄瀬くんが
黒子に衝撃の一言を放つようだし。。長い3分になりそうww

暗殺教室
平和な殺せんせーの日常かと思いきや、殺せんせーの弟ですと!?
イケメンくんってことは やはり殺せんせーはイケメンなの!?

新米婦警キルコさん
キルコさんの掲載順位が前過ぎてびっくりしたよwwww
幽霊なんかよりびっくりだよwwwキルコさんは可愛いけどね~

ハイキュー!!
ちょっと試合進行が単調になってきてるかな。。もうちょっとサーブやスパイクのコースを
読んだり、連携に声入れたりとか コート内の心理戦とか見せて欲しいなぁ。。
外野の人の話はいいよ・・・
試合運びはスピード感があるし 勢いあっていいと思うけど♪
必死の西谷が足を出すのもいいよね!

SKET DANCE
これはスリルがあってドキドキするよwww しかしビキニ率高いなぁww
若い子はパンツやスカートを好むと思うけど これは願望なんだろうねv

HUNGRY JOKER
新しい展開です。面白くなるといいけど。。意外に掲載順位が前にきてる。

ニセコイ
千棘のお母さん、子供みたいww 何か楽とのことも知ってるようですが・・・

べるぜバブ
久々に学校で喧嘩ですね~楽しみです♪

クロス・マネジ
あら!!!随分と掲載順位が上がってます!!
頑張る先輩が可愛いっすwww 今回は深空も特に何もしてなかったし面白かったv

BLEACH
先生インフルだとか!?お大事になさってください!

銀魂
幾松の親父さま、謎多いなぁ~~ さて 感動の話になるのか、下ネタ満載になるのか。
あ、すでに下ネタ投下されてましたねww

めだかボックス
めだかちゃんがなんかカッコいいことになってる!?

こち亀
確かに日本は廃棄される食糧が多すぎるよね。。何とかしなくちゃだよね。。

烈!!!伊達先パイ
料理の出来るサスケがいいわぁ~

クロガネ
終わっちゃいましたね。。素直な作風で結構好感度高かったんですが、話の展開が
やや単調だったのが残念だったかな。。
また池沢先生の次回作を楽しみにしております。

 

新連載はギャグが続きそうですね。
王道をいく世界観の大きいストーリーで読ませる作品でてこないかなぁ~~


っと今週はこの辺で。。


2013年01月27日 (日) | 編集 |

青蘭@杉山さんのっぷリが素敵ですv

ストーリー展開や演出は なんか今いちの気がするのですが、盛り上げるところが 
盛り上がるように出来てない気が・・・(^^;

でも それを差し引いても作画が美麗なので 涎www
犬型のときの荘介があんまり可愛くないのが気になるけどww

アバンはこのところ、浜路と要の会話ってのがパターンのようです。


信乃が村雨を宿すことにした小文吾理由の一つには、何事にも執着を見せなかった荘介の命を
繋ぎとめたかったってこともあったようで。。

小文吾が信乃たちのところへやってきて ご飯とか世話をしてくれます。
犬の姿の荘介や、しゃべる烏や、デカイ犬神も受け入れた小文吾でしたが、そこへ目が
覚めた現八が・・・

現八は 信乃たちをみて まだ夢を見ているのかと。。

「人を人と決めるのは姿形じゃない。 惑わされるな」

現八の鬼の姿を見ただけでなく 「喰う」と追いかけられたはずの信乃の言葉に現八は・・・。

れた? 

小文吾は 自分たちが経験した3年前に起きた北部事件の話を始めます。
あの時、俺たちは確かに死んだハズだった・・・

それなのに 二人だけが生き残った。。

やっとの思いで帰ってみると小文吾の姉で 現八の婚約者であった沼蘭は死んでいた。
半狂乱になった現八は自分の首を斬って後追い自殺。。

が、傷口はすぐに塞がってしまう。。
何度も何度も死のうとしたけれど、死ねなかった・・・。
いつの間にか 二人は死ねない身体になっていたんですね。。
村で何が起きたのかは思い出せないという小文吾。

ここでも事件を収めたのは莉芳でした。

今度は信乃たちが 自分たちの話をします。


出会いは必然
彼ら4人の出会いについて話す要と莉芳。

そういえば・・・
要は疑問に思っていたことを質問します。
「里見家の犬神って 今まで女性しか選ばなかったのに なんで今回は男の莉芳なんだい?」

代々里見家の女性は巫女として重要な役割を担って来たわけだから、余程 深い事情
あるに違いないと思う五狐でしたが・・・

八房が示した重要な理由は・・・


類まれな美貌!!
見た目のしさが第一条件でしたかwwww
ただのメンクイだったってことですねwwww 突然の親近感ww

浜路は要の計らいで学校見学。
帰り道、浜路は お坊ちゃんだと思っていた要がとても特殊な環境で育ったことを知ります。
要は 五狐に愛されていると言う浜路でしたが、五狐は要の意志とは関係なく、ただ彼一人を
守ろうと全力を尽くす存在たち。。

以前、実家の尾崎家から命を狙われた時の五狐の怒りは凄かったと言う要。
死人は出るわ、家は傾くは・・・。

っと その時、浜路が蟲に襲われます。
浜路の顔に傷がつけられたのをみて 要は即座に銀狐に蟲を処分させます。

「まったく・・・あの人が何をしようと気にしなかったけど・・・」 
 

静かな怒りの表情を浮かべる要。。うん 美麗v

 

現八はすっかり目玉の妖怪を手なずけてしまったようでww

のんびりと休息する4人でしたが、そこへ青蘭が鬼狩りと称し、襲いに来ます。

火を放ち、追い詰めた後、青蘭は小文吾たちが現八に秘密にしていたことを話してしまいます。
沼蘭は 父親のわからない子供を身籠っていたため 現八が帰って来ることを知って身投げ
したのだと。

現八が戻って来なければ 沼蘭は死なずに済んだ

青蘭は 現八を鬼の姿にしたかったんですかね。わざと挑発するようなことを言って。。

でも、結果的に彼らの圧倒的な力の前に無残に敗退することに。。
目算を誤ったってことだったみたいですが、青蘭、小物過ぎる。

最後は 弟である要にやられちゃいました。
浜路の顔に傷を付けたってことが 彼の逆鱗に触れたようで・・・

命を狙われた時でさえ、気の毒に。。って思うだけだったのに、浜路のことでは ホンの僅かな
傷だけのことで 力を振う狂気に走れる要くんがいいですねv

沼蘭のことは言ってくれたらよかったのに・・・っという現八でしたが、後追いをするような
奴に言えるか!っと小文吾。

「今度は気が強くて絶対死ななそうな女を選べ」

そんなの古那屋の女将くらいしか知らない・・・ってつぶやく現八
うん、あの女将さんは強そうだよねwww

っと そこへ信乃が現れ。。

信乃の顔をみてハッとする現八!!
「いたな・・・。気が強くて、絶対死ななそうな奴。。よく見りゃ顔も好みだし・・・
後 5,6年育てば・・・」

現八を見下ろす信乃が超絶美人さんwww
こりゃ 現八もれるわなwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 

現八くん、信乃をロックオン (〃∇〃v)
現八には 男とか女とか そのあたりはどうでもよかったようですww


軍人さんという見た目の強さと反比例で 結構 残念っぷリを披露してくれてますが
そこが好きだったりする私です♪

 

原作既読ですが、ストーリーの細かいところをすっかり忘れてしまっておりまして。。
もうちょっと なんか話が込みいってたように思うのですが、ざっくりとまとめてあったん
でしょうか??

随分と早く展開してるように感じましたが。。

こんなだったかな~~

演出が どうも盛り上がりに欠けるように感じてしまうのですけど(^^;
村雨の力を示せ!って 信乃が雨を降らせるところも呆気なかったですし・・・。

あくまで作画は美麗なんですけど、映像の見せ方にあまり魅力を感じないのですよね・・・
アングルとか カット割りとかが普通過ぎるからかな。。

もうちょっと迫力のある絵と メリハリが欲しいかな。。

 

 

 



2013年01月26日 (土) | 編集 |

久しぶりの新!

村尾さんに福井大会A級の部決勝で負けて準優勝。
本人、かなりご不満のようです。

名人戦が予選が楽しみだと声を掛けてもらいますが、新の目の前の本命は高校選手権!
「戦いたいやつががいる」と。。

新にかるたでライバル視された太一と千早v


そして利恵子さんwww
わかるよ!!!わかるよ、その気持ちwwww 
いや~手にようにわかるって言うか、同化出来るレベルだよねwww

奏ちゃんに袴を着付けてもらう菫。
初めて女子部員が来てくれた気がするって奏ちゃんの感想がいいですねww

ヒョロくんは相変わらずいい味出してくれてます♪
太一を万年B級だと揶揄できるのは彼くらいでは?
彼自身も同じ立場なんだけどwww

太一も ヒョロくん相手だと本音がバシバシでるようで 案外いいコンビ

今回の肉まんくんの髪の色と着物の色がとっても合っていてカッコいいです!
太一には あの青は強過ぎるのかな~

太一の着物も似合ってるんだけど、肉まんくんがかっこいいww

初戦は机くんが考えてくれたオーダーで。
ってことだったのに 筑波くんがこっそり名前を書き換えてますwww
ミエミエなのに やるよね彼www

肉まんくんが発見し、太一が「頭を冷やせ」とパチン。
さすが部長!

いくら弟たちにいいところを見せたいとは言え、これはやり過ぎ。
しかも、実力的には机くんとはもう変わらないとまで言い出すし。。

が、机くんはオーダーを考え直そうと。。

秀龍館戦は机くんの代わりに菫、西高戦は奏ちゃんの代わりに筑波くんでいくことに。
これは決して 適当に考えたことではなく、机くんの去年のデータを元に考えたもの。

全試合、出ずっぱりってのはとても体力のいることでもあるから、交代しながら試合に
出るっていうのは作戦と言えば作戦にもなる。。

そして 机くんが筑波くんにチャンスを与えたのには他にも理由が。。
それは 机くん自身がチャンスをもらったことがあるから・・・。

去年、自分はいらないと思った机くんが帰ると言った時のことですね。
こうして 少しずつ、知らず知らずのうちに後輩を育てていってるところがいいですよね!

「焦らなくても 筑波くんはすぐ強くなる 大丈夫。 熱意も才能もある」

背をまっすぐに 筑波くんに語る机くんもかっこええ!
筑波くん、惚れたなww

菫の方は まさかの試合にパニくり捲りなんだけど、机くんが読んだ通り、対戦相手は
女の子に甘く、ほとんど相手にしてもらえず遊ばれてるようなwww
が、となりの千早を見てみると、女子だからとナメられないどころか、手にも触れさせずの
パーフェクト試合をしてて!

菫にも千早が言っていた通り、速くとりたいと言う気持ちが芽生えます・・・!

試合には負けたけれど、菫にも変化がv


その頃、学校では かるた部の新入部員のことを訊かれた女帝が上手くかわしてます。
確かに 20人の入部届けは出てるけど、18人の退部届けが出てたらねェwww

いいのか その誤魔化し方はwww

進路希望を出してない千早には時間が必要だと言い、テニス部の試合が終わってから
急いで支度をしてかるた部の地区予選に出かける女帝。。

息急き駆ける女帝を見守る深作先生が これまた温かいですね。

かるた部と関わることで女帝にも変化があるようで、千早を初めとしたかるた部を女帝が
見守り、その女帝を深作先生が見守るという・・・

脇の大人たちにも物語があるところが 作品に深さを与えてくれてます。。

二回戦は西高戦。
筑波くんは 緊張しまくってますww
そのために 一番やってはいけないミスをしてしまい・・・。
みっともないマネまでして出た試合だったのにと すっかり自信をなくしてしまいます。

そんな筑波くんに声を掛けたのは千早。
「公式戦で 真剣勝負の場でA級の人と当たれるなんて ラッキーだよ」

確かに経験を積むチャンスであり、ナイスフォローと思うみんなでしたが、すぐにうと
気付く部員達www
千早は励ましのつもりではなく、あくまで本気で羨ましがっていたというww

さすが 千早ですwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 

コレ以上自信をなくすのは嫌だからもっと勝てる相手と当たりたかったと思う筑波くんでしたが
ふと 相手はA級といえども、千早の方が全然速く、肉まんくんの方がずっと強いことに
気付きます。

自分はそんな先輩たちと一緒に練習をしてきたのだと・・・
自分が弟たちに与えて来た信頼感を 今度は先輩達からもらった思いの筑波くん。

大丈夫

筑波くんが落着きを取り戻しますv

試合前にアドバイスされたことを思い出し開眼www
そして 筑波くんの武器であるも出し始めwww

肉まんくんや机くんに得意札のアドバイスをもらったことも思い出し、やっと「つ」
札を取ることができました。

筑波くんの得意札にペロリマークがついていくところが面白かったwww
アニメならではの演出でいいですよね!!

千早はまたもやパーフェクトで1勝!

ミスやお手つきをしなかったことに 奏ちゃんは1年生が入ったことで千早がより 強く
なったと感じます。
それは太一も肉まんくんも同じで・・・。

机くんと筑波くんは負けてしまいましたが、筑波くんは 今は弟たちの前でヒーローでなくても
かっこ悪くても一枚、一枚 確実にとっていこうと決めます。

試合が終わって 弟たちは千早に突撃ww
美人には とにかくぶつかるってことですねwww

千早を綺麗で強いとベタ褒めする弟たちですが、

「でも、うちのお兄もすぐに追いつくから 今日から紙のかるた みんなでやるから
そしたら お兄 もっと強くなるから!!」

お兄はすごいんだから!!

かっこ悪い兄の姿を見ちゃった弟たちでしたが、それでも兄への絶対の信頼は変わりなく。
感動しちゃいますよね!!

千早も そんな弟たちの気持ちをしっかりと受け止め、白波会に勧誘www

「新会員ゲットです」

嬉しそうな 原田先生の顔を思い浮かべてる千早www
ホント笑えるwwww

さて、次回は太一回ですよね!!
楽しみ!!


2013年01月26日 (土) | 編集 |

OPが変わりましたね!
前回も カットが増えてると思ったら 前回ラストにあったコウちゃんのカットが今回から
トップに。。

あれ ドキッとしましたもんね~~

コウちゃんと 聖護くんのカットがっぽくていいですね~
やたら口元強調とか  (〃∇〃v)

相変わらずコウちゃんは もう一人の自分と戦ってます。
これって やっぱり何か意味があるんでしょうね。
今回の件と関係あるのかな。。

そして、みんなはドミネーターなのに、コウちゃんは警察官が持ってる拳銃を聖護くんに
向けて撃ってますね。

うん、それ使った方がいいと思うよ♪
朱とすれ違い、ひとり反対方向へ・・・ってのも意味深ですね~~ 
少なからず、今後の展開を示唆しているのでしょう。楽しみ!

 

さ~て、いかにも怪しい人が入ってきてるのに、セキュリティはどうなってるのかと思いきや
別にメットで遮断してるわけではなく、サイコパスに異常は見られなかったため チェック
されなかったようですね。

免罪体質の犯罪者について嗅ぎ付かれてはまずいってことでギノちゃん そういうものは
ないってことで メットのせいにしてみました。

聖護くんのことも 同じような装置を使ってドミネーターを欺いた。。かも・・・ ってことに
持っていきたいようで。

ところが どっこい 執行官のみなさんは優秀なものだから、サイマティックスキャンを
遮断することは可能でも、それではサイコパスを判定できない者が侵入してるってことで
チェックされるし、

コウちゃんに至っては、問題はスキャナーがクリーンなサイコパスを検出してるという点だと
核心を突いてきます。
短時間でのデータの改ざんも可能性としては低い・・・っとなると・・・

現行のセキュリティはサイマティックスキャナーの信頼性を前提に設計されている。
だからこそ、サイコパスに問題がなければ、問題を起こす可能性すらないものとして素通りだ。

ギノちゃんまで ヤバいことを言い初めてしまってます(^^;
まだ誰も免罪体質については気付いてないと思ってるんだろうけど、朱は 直接 聖護くん
から聞かされてるし、朱が言い出すのは時間の問題だと思うのですけども。。

ギノちゃんの作画が 怖いほど美麗で涎!!  (*´д`)ハァハァ


サイコパスだけを判断基準にしてるから 実際の傷害も、窃盗も それを犯罪行為と断定
できる機能はドローンのAIには備わっていない

あらら・・・ だからこそ、人間の判断が必要だと思うのですけどね~~
シビュラシステムに頼り過ぎて 社会は緩々になってるようですわ。。

抜け穴なんて いっぱいありそうだけど、それよりも まず、免罪体質なる者には やりたい
放題の社会ってことですよね(><)

私としては 体質=精神活動とは無縁 ってのはちょっとつまんないっと思うのですけどね。

何をやっても許されてしまうってことは 認識してもらえないってことでもあるし、そっちの
方向から壊れていってしまった場合もありそうですね。

案外、聖護くんは 自分のサイコパスがあんまり人と違うものだから 自分を異物扱いする
システムを嫌悪
してるってのが行動動機だったりして~

 

往来での突然の犯行。メットの人が異常な行動をしてるのに 誰も反応しない。

んんんん?なぜ??

普段、犯罪に慣れていない集団じゃなかったのかな??
身の回りに通常は起きないことが起きているのだから 純粋培養過ぎて もっと過剰
反応して 集団パニックになるんじゃないのかと思うのだけど。。

クリーンなサイコパスで何も考えようとしない人が集団を形成してるのだとしたら、「無関心」
って反応は解せませんなぁ。。

あの学園でも 男がいるって程度で 通常の生活と違うから大騒ぎになってたのに。。

思ってもいないことが起きてビックリ! って行動に出るような気がするのだけど。
(いわゆる普通の反応)

異常な行為が行われているのに それが認識できない人達の方が普通になっている
のだとしたら 公安局の人らのように 正常な判断が出来る人がいることが 逆に特殊
なぜ?ってことになってしまうのでは。。

朱なんて珍種ってことだわね。。

 

被害者のサイコパスに重篤なストレスを検知したってことで、ドローンがやってきましたが、
周りの人のところへは一台も向かわなかったようですし、ストレス反応がなかったってこと
ですよね?

だとしたら 目の前で被害に遭ってる人をみても影響されないってことだから これまでの
サイコハザードってのが成り立たなくなってしまうと思うのですけどね。。

・・・( ̄  ̄;) うーん ?

犯罪を起こしてる人の係数が上がってないから 影響を受けないってことなの??

矛盾を感じるところではないのかもですけど・・・
私が変だと思うだけで 矛盾してるわけではないのかしらん。。

グソンさんは楽しそうでしたね。
彼の方が 人としてどうかと思うけど、感情が動いたって点ではむしろ、人間らしいのか??

聖護くんには目的があったようで、快楽殺人とか 人間観察とか そういう個人的な趣味
で動いていたわけではなかったことが判明。

 なんだ・・・ 変態さんってわけじゃなかったんだ。。

ひとりだけに計画の全容を伝えてるってことですが、相手はグソンさんじゃなさそうだし。
窓の広い部屋が あの先生の家みたいで、あの先生と繋がってたらびっくりだわ。。


朱は 事件の目撃者らが 「何が起きているのかわからない」って証言したことを「無理もない」
と言ってますが、それはおかしい。。

だったら これまでも 犯罪に巻き込まれてきた人たちの中には 自分が事件に巻き込まれて
いるのに 意味がわかんない???って反応をした人がいなくては??

みんな一様に 「普通の反応」してましたよね。。


う~~ん やっぱり 解せんわ。。

 

犯人の色相変化のリアルタイムモニターの結果をみたコウちゃんは 妙だと気付きます。
あまりにもエリアストレスの変異と数値が似てる。。

って エリアストレスってのは 周りの人の平均値なの?
誰か一人をピックアップしたものじゃないですよね??

ヘルメットの概要は 30メートル圏内にクリアカラーの人間がいれば、そのサイコパスを
コピーするってことみたいです。

でも メットってどうよ。。
でかすぎて バレバレだよね。。 もうちょっと小型化できなかったのか、聖護くん。。

現金輸送車が襲われるって事件も発生して、ギノちゃんは二手に別れるよう指示。。
でも、メットの人らには ドミネーターが使えないんだったら 何か他の武器を持っていく
べきだよね~

ホントこの人たちも危機管理が出来てないようなwww
ギノちゃん、朱にお父さんから聞いた話を伝えてるだけじゃダメだよwww
あんた ポジション的に一番危ないんだから。。

ネットが発達した社会みたいだったから電子マネーでほとんどのことが決算できるのかと
思いきや現金があるってことで 結構アナログなところも残ってるようです。

それにしても 殺人から強盗まで 忙しいですよね。。
もっと人がいてもいいのに。。

犯罪自体が滅多に起きないって想定で 公安局の人員が配置されてるんでしょうかね。


3つの犯罪のうち、2件目の殺害事件だけが執拗に暴行を重ねていたことからコウちゃんは
そこに犯人につながるヒントがあると考えます。
そして、浮かびあがったのは職場の同僚である伊藤。

相変わらずえてるコウちゃんv

伊藤の部屋へ行くと、被害者の写真が無数にあり、犯罪を示唆するような状況。


隠れていた伊藤の犯罪係数を計測すると 32 で 「刑事課登録監視官」だと 朱の
犯罪係数が表示され・・・!

カラクリに気付いたコウちゃん。

赤目のコウちゃんの作画が美麗 (*/-\*)
今回、結構 しいカットが多くてしいd(≧∀≦*)ok!

朱がいると邪魔になるので 朱は待機。
そして 犯罪係数がガッツリ高いコウちゃんと征陸さんと 公安のドローンたちで伊藤を
人気のない場所へと追い込みます。

ドミネーターが計測したコウちゃんの犯罪係数は 282
見事、執行対象ってことで。。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

でも コウちゃんの登録のドミネーターで 自分を撃つ形になるんだよね?
それって 自殺も可能ってことだよね。。

取りあえずはエリミネ―ターには変形しなくて よかったと言うコウちゃん。

ん?、コウちゃんの方をコピーしたってことは・・・ 征陸さん もっと高いってことなのか?
「ぶっ殺してやろうと思った」ってコウちゃんより高値って 征陸さん、何を考えてるんだろww

家畜のような惰眠から目を覚まさせるための啓蒙

シビュラシステムに支配された社会秩序を崩壊させることが聖護くんの目的ってことで
いいのかな。。

コウちゃんたちが シビュラシステムの矛盾を正そうと立ちあがるのかと思いきや。。

でも このままいくとシュビラシステムに異を唱えるって点で双方 立場が同じになるのでは? 

シビュラシステムを保持しようとする体制側と反対する側に別れるのかなぁ~
ギノちゃんと朱は体制側に付きそうだし。。
それより、ギノちゃんは ちゃんと生き残っててくれるのかしらん。。


で、システム崩壊後に 再度 コウちゃんと聖護くんが敵対とか?

聖護くんは 以前、コウちゃんがプロファイルした通り しっかり身体えてたですね。
危険を感知することが出来ない=相手が自分よりも強いかどうかにも気付けない
ってことを言いたかったんでしょうね。

聖護くん い。

あぁ・・・ 本当に嘆かわしい事だ

 

聖護くんは 世を憂いてます。

 

これは コウちゃんとの対決が楽しみですね(p≧∀≦q)〃
殴り合いとかあるのかしらwww

お互い、相手を意識して鍛えてたりしたら激萌えwww
早く 聖護くんとコウちゃんが まないかな~~ (/ω\*)

 

聖護くんは たくさんのメットを用意してたので これから一気に攻勢を仕掛けるのでしょうけど
コウちゃんと個人的に遊ぶのはやめてしまったのかしらん。。

快楽を貪るように コウちゃん相手に楽しむのだと期待してたのですが。。

それとも、ギノちゃんをキリキリさせるような楽しみ方を企画中なのかしらん。


あ、ギノちゃんを使った方が 効果的にコウちゃんと楽しめる・・・

って だから やっぱりギノちゃんが危ないってばwwww


2013年01月26日 (土) | 編集 |

雑誌初掲載から10周年ってことで、「夏目」10周年イヤー スタート!!!!!!

だそうです♪

早速、先日ファミマに行った際、ニャンコ先生のお饅頭とお団子を買ってみましたv
団子には餡子が入ってるし、饅頭デカイしで 一人では食べきれませんでしたwww
すごいボリュームだよん♪

 

では 感想いきます♪ これまでの感想はこちら

街で名取の紙人形を拾い、記された地を訪れた夏目。
そこには元祓い屋の父親と暮らす少女がいた。
夏目は名取とともに、彼女の屋敷で起こる不可解な出来事について調査することに。
周囲には彷徨う気配があり・・・?


第六十、六十一、六十二話 違える瞳

名取さん出演の映画はキスシーンがあったんでしょうかwww気になるwww

梯子から落ちた夏目を支える名取さん...美味しいv
キラキラ名取さんってのもww
ニャンコ先生は 「!夏・・・あ」って見てるだけww

でも さすがに夏目が危険なときは助けてくれるんでしょうけど~
実は夏目のことは良く見てる。。そんなニャンコ先生が好き。。

でも、瓜姫&笹後とポカポカケンカして その後、不機嫌になってる大人げないニャンコ先生は
笑えます。
原作のニャンコ先生のフォルムはホント可愛いですね♪

そして、友人帳のことで名取に相談すべきか悩む夏目が艶めかしい。
元祓い屋のタクマさんの式である銀路に襲われるところも・・・(*/-\*)

夏目ったら いつでもどこでも誰にでも すぐに襲われ・・・ おっと この先は自重自重www

祓い屋である名取の立場と 妖怪の命を預かってるような友人帳を持つ夏目の立場。

名取に相談してしまいたい思いと それをしてしまうことは妖怪への裏切り行為になるの
かもしれないという気持ちの間で夏目は悩んるわけですね。。

名取は 銀路の言葉によって 夏目には「ハンパ者の祓い屋風情」には話せるレベルでない
何か特別な事情を抱えていることを確信します。

今回の件で、レイコさんの友人帳は祓い屋の間では非道の術であり、また幻の術と言われて
いるほど、普通は使えるような技ではないことが強調されました。

それだけ、やはりレイコさんの妖力はかったってことですね。

夏目も レイコさんの術を解いてやることが出来るということは それに近いくらいの妖力を
持ってるってこと。

銀路も強い妖力を必要とする「解約の儀」の代行を 夏目なら出来るかもしれないって言って
ましたしね。。

ニャンコ先生に言わせれば 彼らがいう「解約の儀」すらチャチな契約で、夏目にとっては
それほど大したことでもなさそうで。。

今は 夏目は自分の妖力の使い方も知らないし、妖たちとの付き合い方も模索中だしで
祓い屋である名取たちより術の使い方に関して言えば劣るのかもしれませんが、
いずれ、夏目は祓い屋とは違った独自の立場を確立していくのかもしれませんね。

友人帳の名前を全部返したら 夏目の妖力が消えるってことでもない限り。。

今回、一番印象的だったのは タクマさんの式であったジンべでした。。

突然、理由もわからずに、主のタクマさんから見放されたような扱いを受け、家からも
閉め出されたものだから、それをんでタクマさんの家にいが来るように仕向けていた
のだと思いきや・・・

そんな「恐ろしい災いを打ち払ってみせる」ことで もう一度 タクマさんに「自分が役に立つ」
ということを見せたかっただけだったんですね。。

もう妖力が消えてしまい、妖を見ることができなくなってるタクマさんに向かって話しかけるジンべ。。

「役に立てたら またそばにきてもいいでしょう?」


切ないですね。。 ( p_q)

紅紐も 決してタクマさんに災いを与えようなんて思っていたわけではなくて、ただただ 
以前のように 家に入れてもらいたかっただけだったようで・・・。

ホント 夏目友人帳のお話は繊細です。

タクマさんの気持ちを知って、「解約の儀」を受け入れることにした式たち。。
夏目が術を行っている間に ジンべと紅紐から タクマさんとの最後の記憶が見えて・・・

そこにはタクマさんが式たちを大事に扱い、いい関係を築いていた情景が浮かぶような
言葉ばかり。

式達は タクマさんが好きだったんでしょうね。。
突然、自分たちを見ることができなくなったタクマさんに対し、怨む気持ちなんてなくて
もっともっと一緒にいたかっただけだったという。。

銀路はそのまま タクマさんの命が終わるまで家に残るようで。。

いいお話だったなぁ・・・ なんて思っていると・・・

名取が 夏目は持っていてはいけない危険なモノを持っているようだと式たちに調べる
ことを指示。。

夏目を思ってのことだろうけど、ちょっと腹黒い表情の名取が・・・気になります(><)

友人帳の秘密を知ったら、夏目にはこんな危険なことはさせられないって取り上げてしまい
そうな・・・。

でも 中途半端に祓ったり封じたりしたら そっちの方が危険だろうし、夏目はそれを
望まないだろうから、名取さんの優しさが夏目にとっては裏目ってことかな。。

妖に対して持つ思いも夏目と名取とでは違うから対立してしまうことになるのでしょうか。


第六十三話 険しきをゆく

こちらは 何とも・・・可愛らしい話といいましょうか、高貴な者に憧れ、その者の側にいたいと
願う小さな妖、三ツ皿のお話。。三ツ皿は しいたけみたいな可愛い妖ww

住む世界がまるで違うから一緒に連れていってもらうなど とてもできないことなのだけど
甘いと言われようと三ッ皿は三ッ皿なりに一生懸命で頑張っている姿に 何とも言えない
気持ちに。。

否定することは簡単なんだけど、でも 頑張れよという気持ちになってしまいましたね。。
「人の子を貢物に出せばもしや・・・」って言われた時には どうするんだろ!?って思い
ましたが、三ツ皿は、夏目を差し出しはしませんでした。

こっそりと三ツ皿の様子を伺ってるニャンコ先生が・・・
見守ってるんだか、警戒してるんだかwwww

ま、夏目に何か危険が及ぶようなら 何の躊躇いもなくパクっとやっちゃうつもりだったん
でしょうねww


特別編 塔子と滋

夏目を引きとる前の塔子さん達の話。
夏目は塔子さんたちのところに来ることが出来て本当によかったなっと思いました。
いい人達ですよね。。

 

今回も、とてとてと家の中を走り回るニャンコ先生がチャーミングでしたv


2013年01月24日 (木) | 編集 |

もう昼も過ぎて 今頃で申し訳ないのですがwww

やな先生、お誕生日おめでとうございます ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+ ゚+..。*゚+

 

先ほど、 「黒執事II」のTwitterアカでのセンセのイラストを拝見し、泣きそうになりました。。

やっぱり センセの絵が好きだ!!!  (/ω\*)

 

黒執事II OPの一場面を描かれているのですが、はぁ~~~ 先生のセバスとクロードが
素敵過ぎます。。 (*´ο`*)=3  

アニメ絵は美麗だったけど 微妙な表情とかが・・・ね・・・

とはいえ、OPの神がかりっぷりは ホント素晴らしかったです!!

フォローしていらっしゃらない方は ↓ からどうぞ。ぜひ♪


            TVアニメーション「黒執事」公式サイト



2013年01月24日 (木) | 編集 |

調子に乗って長ったらしく感想書いてたら エゴイスト組の感想が入りませんでしたww

なので 分けます。

感想その1はこちら。。

 

いつもなかなか時間が合わなくて一緒にいられない二人なんだけど、今年は24日が
一日お休みってことで 野分からクリスマスを一緒に過ごそうという話が出て。。

ネタがなくて大学に遊びに来てたウサギさんからも 「たまにはイベントに乗っかるのも
いーもんだぞ♪」なんて言われてたものだから クリスマスをちょっと意識してしまうヒロさん。

いい歳した大人がクリスマスなんてどーよ!?

なんて思いながらも クリスマスプレゼントは何がいいのかとか、食事はどうするとか、
ケーキは?ワインは?っと 気が付いたら浮かれてるヒロさんが可愛い♪

本当は嬉しいんですよね。

いつもは仕事が忙しくて 予定してたとしてもキャンセルされてしまうことも多々。
でも、ヒロさんとしては 仕事なんだから仕方がないし、文句を言うつもりもない・・・

だけど 本当は 

たまには もう少し時間を作って 自分といろって言いたくなる時もある。。

そうは言っても、そんなことをいったら野分が困ることはわかり切ってるし、ヒロさんとしても
そんなことを愚痴るなんてプライドが許さない。。

だから、例え一日でも一緒にいられる時間ができるのなら それが特別な日ならなおさら
楽しみになってしまって・・・。


が、そんなヒロさんの気持ちとは裏腹に やっぱり野分には仕事が入ってしまい・・・
少しだけ残って・・・の つもりが 急患が5人に!

全ての受け入れは断るつもりの津森の言葉を遮り、全員の受け入れを要請する野分。
責任感が強いですよね!
でも 医者である野分が倒れてしまったら 助けられる子供が結果的に減ってしまうのだから
その辺はやはり 健康を大切にして欲しい(医療現場の辛いとこですよね。。)


結局、夜になっても野分はヒロさんの前には現れず。。

ヒロさんは待ち合わせ場所から 渡すモノだけでも渡そうと病院へ向かいます。

すると会いたくないと思ってた津森センセにバッタリwww
いつも嫌味なことばっかりヒロさんに言ってきますもんね~
だが、これは お約束だから仕方ないww

津森は 「好きな人と一緒にいたいタイプなら、今のうちに分かれておいた方がいい」と
早速 ヒロさんの気に障るようなことを言ってきますv

「これから野分はもっと忙しくなるし、束縛なんかしたら長続きしない」と。

いつもよりも浮かれていた分、がっかりしてたヒロさんの心の内を見透かしたかのように
「慣れているから平気」だというヒロさんに 「そんなの本音なワケないでしょ」と追い打ち。

ヒロさんも いつもの強気が影を潜め、津森の前で つい弱音を。。
「そりゃあ 一日くらい一緒にいてもいーんじゃないのかな ・・・って思うことも・・・」

野分の仕事を理解してるから無理は言わないし、野分の仕事を邪魔するようなことは
自分のプライドが許さない。だから、自分は絶対に野分に負担を掛けないのだと思いつつも
本当は 一緒にいたいのを我慢しているのだということがダダ漏れてるヒロさん。。

こんな時のヒロさんは無防備で 本来のヒロさんが現れてて・・・ いじらしくて 可愛い

ンン!? そんなヒロさんの言葉を聞いてた津森センセ・・・ 
およ!?ヒロさんの髪に手を伸ばし・・・

ちょ、いつもと違うヒロさんの姿に 津森センセが反応した??イヤ~ン  (*/-\*)



 

「そーゆーのは 俺に言って下さい!」


その場に現れた野分によって 津森センセの手は捕獲ww 

野分が現れなかった 津森センセはどうするつもりだったんでしょうね~~~
絶対、ヒロさんの髪に触れて 何かしら囁く気でしたよねww

弱ってるところにつけ込むとか常套手段を使って来た津森センセだけど、津森センセってヒロさんのこと嫌ってたんじゃなかったんですね~~~ 

最初こそ、野分にとって あまりいいことじゃない・・・くらいに思ってたのかもしれないけど、
いつの間にか興味持っちゃった感じですよねwwww

津森先生って 男もイケるってクチだったのかな!?
ヒロさん、われてるっぽいwww

イチャコラ組だったけど、こりゃ、こっちもウカウカしていられませんねww
とはいえ、ヒロさんが津森センセと何か起こすとも思えずwww

野分はヒロさんの本音を知って大喜び♪
いつも文句ひとつ言わないけれど、本当は一緒にいたいと思っていてくれたことが滅茶苦茶
しいようで。

でも、今以上に時間を取るのは難しいから、今以上にベタベタしますって宣言ww

いいよ、いいよ、好きなだけイチャコラしてくれ d(≧∀≦*)ok!

そして、野分の真っ直ぐな態度が頑ななヒロさんをかし、プライドもしていき・・・
ついに 野分にかれるヒロさんから「好きだ」って言葉が・・・

よかったね!野分!!ヽ(*´∀`)ノ゚゚*・゚゚*゚゚*・゚

翌日 ヒロさんがスマホを見ると なぜかウサギさんと5時間の通話記録が・・・

記憶がないモノだから 酔っぱらってかけてしまったのかと 一応、謝るためにヒロさんが
電話をすると・・・

電話の向こうのウサギさんは締め切り直前で忙しそう。。

「じゃ、また改めて」 ヒロさんが切ろうとした時、

「・・・いや 貴重なネタをありがとう」

 

何のことかな~~??  (・_ .*)? って思うヒロさんでしたが、それから数カ月後・・・

クリスマスネタの「純愛エゴイスト」が発売wwww

ヒロさん達の会話は全部 ウサギさんに筒抜けだったんですね~。゚(゚^∀^゚)゚。

病院でヒロさんがスマホを弄ってたあたりからでしょうねww
ウサギさんったら 人のHは仕事のネタってことで ありがたく拝聴してたようです

実際は スマホで会話を聞きとるなんて無理でしょうけどねww


楽しいエゴイスト組でした♪


2013年01月23日 (水) | 編集 |

すっかり感想書くのが遅くなってしまいましたが・・・(^^;

このところ、脳内は 横澤さんで楽しませてもらってる私です。

横澤さん!?ってお思いでしょうが、コレが結構 イケるのですv
横澤さん 可愛い
彼のようなタイプを攻めるのは楽しいっと桐嶋さんに共感してしまう私でありましたwww

アニメ化も進行中ってことで 非常に楽しみです♪

で 久しぶりの純ロマですが、またもやイイ男たちにモテモテの美咲ですwww
全く、なかなか こちらを安心させてはくれません

これまでの感想はこちら

ウサギさんは 伊集院先生との対談を控え先生の全作品を網羅し、いつの間にか美咲より
詳しくなっていたようでwww

さすが 帝都大学主席の頭脳www

対談は順調に運ぶワケはなく、井坂さんの横やりから お互いにしかわからない「美咲を
挟んでの対戦モード」へ突入した二人。。

二人とも微笑んでの対談だと言うのに 明らかに暗雲が立ち込めて・・・

さすが編集の人達は いち早く先生方の変化に気付き とっとと帰りたくなってるようで(^^;

桐嶋さんも登場でしい

美咲は 巻き込まれないよう、バイトが終わり次第、急いで帰ろうとしますが お約束
伊集院先生とバッタリww

ウサギさんに見られたらヤバいと思いますが、それを見越してか、伊集院先生は美咲に
新しく発売されるフィギュアの話をし上手く釣りますwww ダメだよ美咲www

フィギュアを嬉しそうに眺める美咲に触れる伊集院先生。
っと これまたお約束で ウサギさんが通り掛かります(><)

慌てて伊集院先生の腕を離させ、美咲を連れて帰ると言いだすウサギさん。

そりゃ ウサギさんにしたら頭にクルって。。
伊集院先生は確信犯的に ちょっかい出してるわけですしね~
ウサギさんの慌てた顔が良かったですv

そこへウサギさんの本が大きな賞にノミネートされるという情報が!
でも ウサギさんは当然、そんなことに興味はなく。。

なぜか井坂さんから 逃げるために伊集院先生とウサギさんと美咲は会議室に。

美咲は伊集院先生から「二人は付き合っているのか?」と訊かれ 激しく動揺して
しまいます。

美咲は先に帰りますが、その後のウサギさんの伊集院先生を視る冷たい視線
ゾクゾク (*/-\*)

そして ウサギさんが恐れていたことに。。
伊集院先生が 美咲のことを好きだと高らかにww宣戦布告してきました~~!

いや~~伊集院先生も強気なお方です♪

こうなることはわかってましたが、伊集院先生には勝ち目はないだけに 早く誰か別の
お相手を探して こちらはこちらのカプで盛り上がってもらいたいww

伊集院先生もイイ男ですからね~~~
一人にしておくのはもったいない。

今のところ、関係者としてはアシスタントに入ってる優が候補として上げられるのでは・・・?
っと思いますけど、どちらも攻めさんですからね~~

どうなるのかしらん。。

会食を終えて帰ってきたウサギさんは珍しく酔っぱらっていて。。

どんなやり取りがあったのかはわかりませんが、きっと伊集院先生がウサギさんの気持ちを
逆撫でするような話をいっぱい振って来たんでしょうね(><)

伊集院先生、恋敵には容赦なさそうだし。。

ま、それを甘んじて受けてくるウサギさんでもなさそうですけど・・・。

ウサギさんは美咲の気持ちはわかってるんだけど、それでも美咲に「好き」って言って欲しくて
ずっと美咲に側にいて欲しくて その気持ちを伝えますが、美咲は照れてしまってちゃんと
言葉で返すことが出来ず・・・。

「伊集院先生と何かあったのか?」と訊かれても何もないとしか答えないウサギさん。
不安でたまらず美咲を抱かずにはいられないウサギさんが痛々しいわ。。

とっとと美咲が ウサギさんを安心させる一言を言えばいいだけなのにぃwwww

ウサギさんは その後、いつも以上にベタベタしてきて それになぜか締め切りを守り
サクサク仕事をするようにww

いつもと違うウサギさんの態度に美咲は やっぱり伊集院先生との間に何かあったのだと
心配になります。

そんな状態であるのに 藤堂くんと伊集院先生の家に行く羽目になってしまい・・・
どこまで ヤキモキさせてくれるんでしょうww

ウサギさんに言い出せないまま当日に。。

伊集院先生の家では藤堂くんと一緒に いろんな話を聞かせてもらい美咲は大喜び。
とはいえ、ウサギさんのことが気になってもいて。。

伊集院先生にお礼を言って後は帰るだけになった美咲ですが、藤堂くんが突如、先に帰って
しまうという事態に。。

その隙を逃さず、伊集院先生は美咲に告白

「ファンの好きって気持ちを恋愛感情にしてくれないか」と。。

いつでも自分の気持ちに正直でいたいからと ウサギさんと付き合っていることを承知の上で
ガンガンとめてくる伊集院先生。

宇佐美家だけにしかモテないと思っていたのにねwww
美咲がどうやって断ればいいのかと 焦っていると

「お断りします」

ウサギさん登場。

後は美咲の気持ち次第だと言う伊集院先生に

「ただの好奇心というのなら ここで引いてください。 ・・・でも

本気だと言うなら 俺は貴方に対して一切容赦しない

今度はウサギさんからの宣戦布告返し!!o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

仕事が終わるまではと我慢してたウサギさん、偉いwwww
ウサギさんの本気 余裕で受け止める伊集院先生。

男女の三角関係はうざったいけど 男同士の三角関係はなんでこんなに美味しいんだろうww

ウサギさんは はっきりと伊集院先生に対し嫉妬していると言います。
だって 今まで美咲が散々、好きだ、好きだと言ってきた相手だもんね。

美咲が恋愛対象として「好きだ」と言ってるわけではないとわかっていても ウサギさんと
しては気分悪かったわけだし、不安にもなるってもんで・・・。

伊集院先生とのことを言わなかったのは、美咲に余計な心配を掛けさせないためだった
ようですが、まるでこちらも逆効果ww

感情を押しこめるのは得意なハズだったのに美咲のことに関してはそれができないのだと
改めて思ったウサギさんは 

近寄って来る奴は 積極的に叩き潰すしかないという結論に達したようですww

美咲は ウサギさんを安心させるために ウサギさんが欲しがってる言葉を伝えようと
しますが・・・ これがなかなか上手くいかずwww

大声で言うはずが 蚊が鳴くような小さな声で「好きだよ」と。。

「ウサギさんはいつものウサギさんでいいと思う」 と美咲。
「オレはいつだって 美咲がいれば大丈夫」 とウサギさん。

と言いながらも ウサギさんはHの最中、さっきの言葉は聴こえなかったと催促
ウサギさんとしては 苛めてる気なんて全くないんですけどね~

「あんまり俺をいじめるな」という美咲に 「なんだそれ」と笑うウサギさん。

ふと美咲は気付きます。

ウサギさんが笑うのを見るのが好きだと。。
ウサギさんが笑えば 何か俺もすごい嬉しくなっている

いつだって ずっとそばで見ていられたらいいなと思う美咲でした。

 

そして ウサギさんは大賞受賞しました!!

さぁ 就職も決まったことだし、後はお兄ちゃんにウサギさんとの仲を報告するだけだよ!

でも まだ伊集院先生が 頑張ってきそうなんですよねwww

連載10年目ということで、そろそろ美咲に覚悟を決めて欲しいなと思う私ですが
でも ずっとこの二人を見ていたいわ~っとも思う私なのでありましたv

その2はエゴイスト組の感想をざっくり。。


2013年01月23日 (水) | 編集 |
ずっとおススメコーナーにあってのですが、いかにも「少女マンガ」って感じだったので 
人気があるのだとは思っていたのですが敬遠してまして・・・。

でも せっかくだから・・・っとレンタルしてみました。。

結果は やはり 「少女マンガ」の王道でしたwwww

ハハハハ



あらすじ
花笑は33歳の誕生日を彼氏いない歴33年&処女歴33年のまま迎えてしまった。
大学1年のときに、1度だけあったチャンスを逃してしまったことを未だに悔やみながら
処女をヴィンテージレベルまでこじらせた花笑に、誕生日の奇跡が起きる!?



主人公の女の子が自分とは不釣り合いなカッコいい人に惚れられて、そして 三角関係に
陥って行く。。

絵に描いたような王道でした(^^;

ただ、主人公の年齢が33歳で 彼氏が大学生の21歳って かなりの年の差カップル
って設定は まぁ目新しい感じではあります。。
羨ましくて腹立だしいくらいなんですがwww

いや~~~もう 素晴らしいファンタジーでしたv

主人公も一見 恰好を構わずもっさくてモテない感じなんだけど、実は磨けば美人さん。。
って 少女マンガに良くある設定www

ここが あまりお美しくない感じだと 「海月姫」みたいで 面白いんですけどね。。
「あなたは本当は美しい」っていうのが 世の女の子たちの変わらぬ願望なのかwww

そして 若い彼氏・田之倉くんのライバルになるのが、せっかく付き合い始めたところに
強引に割りこんでくる「30過ぎで、高収入でイケメンでもう若いだけの女の子に飽きてる」
朝尾さん。

イケメンってことは同じなんだけど、収入面では学生でバイトの田之倉くんとは大違い。

それに年齢面でも 相手が若過ぎれば いろいろ悩みは尽きないけど、朝尾さんは
ほぼ同年齢ってことで年齢的な不釣り合い感はなく・・・。

世間一般的に どちらが釣り合うかって考えたら朝尾さんになるのかな?
それに 一見、意地悪そうだったのに 実は優しいとかね~~

それにしても 突如モテ出すとか、あまりにも優良物件がブッキングするとか・・・
夢のような展開で 人物描写もライトなものだから 私にはどうしてもファンタジーとしか
思えないww

どうして 田之倉くんは12も年上の花笑を選んだのか・・・

確かに可愛らしいし、意外な面を持ってるしで 魅力を感じたんだとは思いますが、
正味、二十歳そこそこの男の子が30過ぎの女を恋愛の対象とするには(憧れとかはあっても)
それなりの理由が無いと、もともと年上好みだったとか・・・ 

男の子視点がないのが少女マンガらしさなのか??

「脳内ポイズンベリー」も こちらも同じく女性側が年上のカップル。
こちらは心理描写というか脳内が溢れんばかりに描写されていて ちょっとうざったいww
くらいなのですが(2巻は面倒になって感想書いてませんww)、ここまでいかないにしても 
もう少し心理描写が欲しいところww


これって若い人に人気の作品なのかしらん?
それとも 主人公と同じくらいの年齢の人が読んでるのかな~~

若い人ならまだその年齢に達したことがないのだから 夢夢しい展開できゅんとくると
思うのですよ。。

でも その年齢を経験した人には・・・どうだろwww

歳を重ねても 若くて綺麗な男の子大好きだし、ファンタジー上等vって人には ドストライク
だと思いますが、リアルを好む人には ちょっと厳しいかもですわww


酔った勢いで寝てしまって バージン喪失したのに気付かないって 相当酔ってたっていうか
泥酔ですわねwww 33でそれってどうよぉwwww

そこは もっと反省して~~~

田之倉くんのような子だったからいいけど、普通は犯罪に巻き込まれても仕方ないよ?
女の子の泥酔は くれぐれも気をつけましょう。。

それに 相手は泥酔だったとはいえ、バージン相手にあまり抵抗を感じさせなかったって 
21歳の田之倉くんも 凄いよねww 

若いけどかなりお上手のようですwww
もしくは 生はお初だけどいろいろお道具とはお友達だった・・・って 展開だったら爆笑。
少女マンガではあり得ないわねwww

マグロ相手は面白くねーナとか、初って割に反応いいなとか、リアルな感想があったら
面白かったのにwww 

ここまでストレートじゃなくてオブラートに包んだ表現でいいんだけど。。

夢は壊れるけど田之倉くんの人間味は増すv



で、彼女と別れた直後に別の女と寝てるって それは誠実ってことでいいのか??
簡単に割り切れる付き合いだったのかしらんと 大きなお世話なことまで考えてwww

33歳にしては主人公の考え方が 浅いなぁ~って思いますし、現実にはあり得ないような
男の子達♪

いきなり親に言われたからって 若い彼氏を親と会わせるとか、それをいとも簡単に承知
する田之倉くんも太っ腹なのか 現実を知らな過ぎるのかwww

これはファンタジーなんだから 野暮は言わないの!!

ってことで 単に恋愛関係を楽しむ作品だと思います。
さらっと気軽に読めますv

やっぱり人気があるだけあって、絵は綺麗だし、田之倉くんはマジイケメンだし、話の
進め方も面白く読みやすいので 細かいことは気にしたら負けのようです♪


少女マンガが好きで キュンキュンしたい人には おススメです!!


私向きではありませんでしたが・・・(^^;

と 言いつつも、イケメン好きとしては 続きはず読みます!

結局 ホイホイされてるwww なんじゃそりゃwwww ですわ

 


2013年01月22日 (火) | 編集 |

ちょ、これ面白い!!

ドラマ化っていうので(ごめんなさい、ドラマは見ません)面白いのかな~っと思ってまとめて
読んでみたのですが・・・

 



はい!面白かったです!これはいい!!

現代の料理人ケンは ある日突然、これまでの記憶を一切なくした状況で、信長のいる時代に
タイムスリップしてしまうのですが、なぜか 料理の作り方だけは身体が覚えていて。。

それに、歴史についての知識もかなりあり。。

京でケンの料理が評判だったことから信長が興味を持ち、そのまま強引にケンを自分の
料理人にしてしまうのですが。。

戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻!

ってことなのですが、記憶を失くしたケンを家において世話してくれるのが刀鍛冶の夏。
線の細い子だなぁ~~って 思っていたら やっぱり夏は女の子v

刀鍛冶の女神は嫉妬深いことから、鍛冶場は女人禁制なのですが、未通女だけはOKって
ことで夏は男の恰好をした生娘。。

良くあるパターンだけど、ケンがとても誠実でギラついてないオトコなものだから これが
とても自然でいい感じなのであります♪


いつしかケンに好意を寄せる夏でしたが、ケンは信長についれいかれてしまって離れ離れ。
夏の元に戻って来るためにも、何とか生き抜かねばならないってことで ケンは信長の元、
持ち前の機転料理の腕で 数々の難問を切り抜けていくという・・・。

史実にケンという人物を絡めて話が進んでいくのですが、これがとっても上手く噛み合ってて
面白いのです。

信長はケンの能力を高く買ってるせいで、毎回 無理難題を与えていくのですが、それを
何とか乗り越えていくケンの鮮やかな手腕が痛快で~

信長は頭の回転が早く、自分の意図をちゃんと汲み取ることのできるケンを気に入って
いつの間にか 歴史の表舞台に関わるような場面にもケンを用いるんですよね。
歴史好きにはニヤリなところですv

気に入ってるとはいえ、短気で暴君の信長のことだから ケンは再三、命の危険に身を
晒すことにもなって ハラハラドキドキも出来るという。。

ケンの料理で戦国時代の食文化のことが解ったり、歴史の大雑把な流れも掴めたりで
お勉強にもなっちゃうというなかなか美味しい作品なのですww

そして、何と言っても ケンが男前だし、賢いし、男気あるしで、まぁ ようは私好み
イイ男なわけですわ。。

ココ一番 重要!!
腹黒好きな私ですが、ケンのような誠実な男も もちろん好き!!


ケンも夏のことが好きなのですが 夏に手を出してしまうと 夏は刀鍛冶としてやっていくことが
出来なくなってしまうものだから・・・

後に信長の命で 夏を自分の元へ呼びよせることが出来るのですが 二人の仲はなかなか
進まずww

でも それに対して 特にがっついてるでもないケンがまた良いのですわ~ (/∀\*)

5巻に入ってケンと同じく、過去からキタらしい人物が登場するのですが、まだ それが
どんな風に絡んでくるのかわからなくて 早く先が読みたいと思うのです。

16日に6巻が発売されてますので、できるだけ早く続きを読みたいなと。

とにかく この作品 面白いです!!



歴史好きにも料理漫画好きにも どちらでもイケますv

あ、イイ男好きにも もちろんOKwww (〃∇〃v)  

ただし、恋愛要素は非常に低いですwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 
少女マンガ好みの方にはおススメしませんが、これは一読の価値のある作品かと♪


2013年01月22日 (火) | 編集 |

カシムの出した答えは・・・戦い

共和制になったからといって 自分たちから搾取し続けた王族や、貴族たちの罪は
変わらない!
だから彼らを倒すのだと。

進み始めた運命が逆流し始めました。。

 

そして アラジンの方は・・・ 

きゃ~~ん 久しぶりのウーゴくんです!!
しかも 顔だけwww

う~~ん イケメンなのは嬉しいんだけど、ちょっと顔が幼いのが。。
もうちょっと大人顔の方が好みなんだけどな・・・

アラジンは 身体がふにゃふにゃしてるものだから ついに自分は死んじゃったんだと
思いますが、そうではなく、ルフに自我だけを運んで来てもらっているとのこと。

ウーゴくんはジュダルも聖宮に連れて来ようとしてるようですが、それを阻む者がいると・・・。

どうやら銀行屋が邪魔をしてるようで。。
でも その銀行屋では役不足とばかりに武器商人に吸収されてしまいました。

こっちの方がいいから嬉しいwww

あっという間に 辺り一面、真っ黒なルフに覆われていきます。
カシムも その真っ黒なルフに踊らされるかのように 国民をり暴動に。


ウーゴくんはアラジンに教えます。

地上には運命を逆流させようとする者がいる
本来、生命はあるがままに生き、前へ前へと進んでいく それが運命
だが、進化を退化に有を無に、全てを陰なるものへ逆流させようとする 
それが堕転であり、その時ルフは
く染まる

逆流する運命によって あの時アラジンはジュダルに殺されるはずだった。。
でも ウーゴくんがそれに抗いアラジンを守ったんですね。

が その時、主が残した魔力を使いきってしまったウーゴくん。

アラジンがマゴイを供給しようとしても ウーゴくんはアラジンのジンではないから 例え
アラジンが主の写し身であっても受け取ることができず・・・。

「もう君を守ってあげられない」

ウーゴくんは アラジンに大切なものを渡すため笛に残った最後の力を使ったのでした。

今 バルバッドで起きていることは 本来の流れではなく運命の逆流で 最早止めることは
出来ない。

その闇を斬り裂くためには奇跡の力が必要。それこそがマギの使命だというウーゴくん。

その使命を果たすためには 世界を運命をアラジン自身を知ることが必要であり、それを
手に入れた後は「ソロモンの知恵」を手に入れると言う。。

偉大な王、ソロモンこそがウーゴくんの主ってことだろうけど、今ひとつよく理解できていない私。

大体、ソロモンってのは人の形をしてないようだから 主って言われても実体がないみたい
だから具体的にイメージがわかないというwww

宇宙の真理みたいなものなんだろうけど、どうしてウーゴくんだけは そのソロモンの
ジンなんだろうかとか 考えてしまうわけですわ。。

そして なんで ソロモンはもう ウーゴくんにマゴイの供給をしてくれないの??
何度でも供給して ウーゴくんがいつまでもアラジンと一緒にいられるようにしてくれたら
いいのに。。ソロモンのケチ!!

「さようなら アラジン。」

ソロモンの知恵を手に入れるための扉を開いたウーゴくんですが、それがアラジンとの
別れを意味するのですよね。

「まだ一人にするのは早過ぎるかもしれない・・・」

アラジンの行く末を憂うウーゴくんでしたが、外の世界でアリババを初め、たくさんの友達を
作ったことを想い、きっと大丈夫だと・・・

友というより、子供の巣立ちを見守る親の心境でしょうか・・・

切ないわ。。 ( p_q) 

アラジンの力を信じ、偉大なるソロモンに知恵と奇跡を願い、送り出してあげたウーゴくん。

ああ・・・ウーゴくんにもう会えなくなるのは 私が寂しい


暴徒を食い止めようと支持するアリババ。
そして 自身はカシムと対峙します。


もう血を流す必要がなくなったのに 何故こんなことをするのかと訊かれたカシムは
「いつ王制がなくなることを俺が望んだ!?」っと。

つまりは カシムは自分がになりたかったってことで。。

アリババはそのためにカシムが多くの人を巻き込んだことに怒りを覚え、アモンの剣を
駆使し、カシムや霧の団が持つ眷属器の力を抑え込んでいきます。

カシムの首を抑え、引けというアリババでしたが、カシムの覚悟は命と引き換えにするより
大きく、自らアリババに討ってみろとばかりに迫ります。

アリババは 幼い頃から一緒に育ったカシムを討つことが出来ず・・・

でも 彼の甘い感傷はカシムには届かず、カシムも もう引けないところまできてるんですよね。

運命を呪うならば 武器に宿る本来の力を使え

武器商人の言葉を思い出すカシム。
「使える器でない時は命を落とす」ことも厭わず、自らの身体を黒縛霧刀で貫き、
の力を吸収していきます。

カシムの身体は 黒きジンへと変化!

 

さぁ 大変!!!


結構 バルバッド編長いですね~(^^;
ここは カシムの存在が今後のアリババに影響を与えると言う大事なところだし、
カットできない場面多いですもんね~

そろそろ 次回 山場か?


2013年01月21日 (月) | 編集 |

週末は アニメが固まってるし、ちょっと用事があったりするとWJの感想が後回しになって
しまって・・・(^^;

ということで 発売日の感想UPです。
表紙&巻頭カラーはナルト。目立ってますv

では いつものように掲載順に一言感想を。。


NARUTO
やっとサスケが出てきましたよ~~どこで 何をやってるのかと思ってた。
でも話の展開には加わらず。。なんだ・・・
ナルトは九尾のチャクラをみんなに分け与えてますが、そんなことが出来るとは。。便利。。
でも、ナルト以外は戦力にならなさそうな気がする。。
やっぱり最後はサスケとの共闘になるのでしょうね。。早くサスケください。
それから 綱手はどうなってるんです??心配(><)

ONE PEICE
「背を向けた敵なら俺に任せろ」って残念っぷりがえてるウソップwww

暗殺教室
どんな風に烏間先生を倒すのかと思ったら 騎乗○でキタよwwww
得意技っつーったらそうだろうけど(^^; ビッチ先生が可愛過ぎるww 
あの体勢で「やりたいの ダメ?」って訊かれたらNoとは 言えんやろwww 
でも まるで反応がなかったら烏間先生素敵過ぎる♪

黒子のバスケ
次々と投入される黒バスグッズが素晴らし過ぎて、財布のヒモを捨てた女子が全国に
多発中と思われます。。
一瞬の征ちゃんが嬉しいv でも いつも思うけどテンペラ―・アイって どうやってコピー
できるんだろうって思う。。
こればっかりは練習して出来るようになるものなのだろうかと。。

黄瀬くんの猛攻が止まりませんね!!一人で活躍してます。
黄瀬くんを止めることは最早、誠凛には出来ないんじゃないでしょうかね。。
っとすると 勝てる見込みは黄瀬くんの足頼み?
酷使による怪我とかは勘弁して欲しいですが(><)

トリコ
小松姫を守る4人の騎士。小松がヒロインとしか思えないww

食戟のソーマ
きゃ~~んv 今回は男の子回ってことでいいのかな?
一色先輩と伊武くんというイケメンくんの登場が嬉しい!!伊武くんもイケメンのはず。
一色先輩に至っては裸エプロンにあのポーズという非常にありがたいサービスの供給ww
しかし、鎖骨のラインが ちと変ではないか?

BLEACH
「浅打」さんたちがキモいんですがww(^^;

SKET DANCE
「がんばった」で締めたか。高校の先もあることだし、また頑張れ~♪

ニセコイ
結局メガネはどこにあったのかな~レンズとか大丈夫だったのか?

ハイキュー!!
ここらでエース&月島くんの活躍を期待したいところ。。
でも飛くんも参加して欲しい というか彼の脳内の中継が欲しいwww
考えてること教えてほしいなぁ~

斉木楠雄のΨ難
徐々に下がってるぞww ま、これくらいが定位置でいいんじゃないかと。

アルベリーとアワレな悪魔憑き
悪くはないけど、どこかで見たことある話のツギハギのように感じてしまいました。。

銀魂
ゲーム売れるといいですね(^^;

HUNGRY JOKER
技の組み合わせとかは面白いんだけど、それ以前にキャラの関係性とか、絡みで
見せてくれないと単調に感じてしまうんですよね。。

烈!!!伊達先パイ
伊達先パイの実写版意外に面白いかもしれないww タイツとか、甲冑とか、馬とかww

べるぜバブ
校舎に戻って来て まとめに入ってる!?

新米婦警キルコさん
バレッドはキルコに惚れてるってことでいいのかな。

こち亀
もはや「プラモデル」って何?の世界からですねwww

めだかボックス
あら!?めだかちゃん??

クロス・マネジ
あまりヒロインに共感できないのが辛い。。
もうちょっと普通の子でもいいのになっと。

クロガネ
さゆりの存在が明らかになるのかな??
TSUTA○Aのコミックレンタルの順位は凄くいいのにね~


では 今週号はこの辺で。。


2013年01月21日 (月) | 編集 |

アバンから 悶絶死wwww 私がwwww

血吸われてるよ 血!!耳にズルって入ってるよ。。 (/∀\*)

悶え苦しむイイ男現八@前野くんってのは どうしてこんなに美味なんでしょう!!

たまらん!!(*´д`)ハァハァ

そして 攻める青蘭@杉山さんも よろしおすv

恋人沼蘭ちゃんはこの際スルーでwww


要は浜路がお気に入りで、帰って欲しくない気持ちを素直に伝えてるのに 浜路には伝わらず…
お気の毒ですwww

浜路みたい性格的には可愛くなくても(見た目は可愛いけどv)要に対し、本音で向き合って
くれる子がいいんでしょうね~~
要はモテそうだけど、表裏があったり、駆け引きをしたりする娘は苦手みたい。。

きっとそういうことで嫌な思いをたくさんしてきてるのでしょう。。

信乃は 荘介を犬扱いwww
シャンプーしてあげたり、毛(髪)を拭いてあげるのが好きみたいwww
でも 人間の身体のまま髪を洗うとしたらこれは 結構 楽しい図www

荘介は 莉芳と信乃の仲が気になって仕方がないようで、またもや質問してきますが、
信乃は荘介には知らせたくないようで 「ヒミツ」だと意味深な答え方を。
余計に気になるよねww

「お前とは全然関係ないことだから」と言われ さすがに 荘介も聞き捨てならんとギロリ・・・
嫉妬心が抑えきれないwww

仕方なく、信乃は5年前、莉芳に助けられた時の話をすることに。

信乃に村雨の力を与え、13歳の姿のまま生きることを選ばせたのが莉芳だと知り
自分の知らないところでそんな取引があったのかと 莉芳への嫉妬心と怒りが沸々と
してるところに 「だから関係ない」と またもや蚊帳の外扱いされて、
まだそんなこと言うのかと言わんばかりに信乃の脚を引っぱりいかかる荘介!!

きゃ~~~ん 荘介 情熱的  (/ω\*)

って 違う、違うwww
まるで 押し倒して 今にも・・・って 体勢ではありますがwww

でも 美味しくいただいておくv   足首大事 足首!!足首ってなんてイヤらしいの♪

荘介は信乃のことが心配なんですよね。。
自分たちが居なくなって一人取り残されたとしても 信乃は正気を保っていられるだろうかと。。

何しろ、信乃は13歳のままずっと生き続けることになるのですからね・・・。

音楽が印象的。。
みんなで帝都めぐりをのんびりとする傍らで ナルトみたいなのが5匹ww
頼りになるのかならないのか 可愛らしい5匹ですww

荘介が 単刀直入に信乃を呼びよせた理由を尋ねると 莉芳は2つの玉を見せます。
それは 信乃と荘介が小さい頃から持たされていたもので 失くしたと思っていた大切な玉。

荘介には、信乃にはの文字が。

莉芳は 同じような玉が他に6つあると言い、里見家に代々伝わる話を始めます。
そして その6つの玉とその持ち主を探せと。

それが 信乃を呼びよせた理由ってことで。。

信乃はそんなの無理と断りますが、荘介はあっさりと承諾。

莉芳は荘介が部屋を出て行った後、信乃に 荘介について5年前のこと以来、変わった
ことはないかと問います。
何やら 荘介には秘密が・・・

って ことですね~~


その頃、青蘭どのは 蟲を使って現八をめ続けてます。
耐えることに精神的に限界が来た現八は ついにの姿に・・・!

いや~~~んwwww  鬼眼素敵!(/∀\*)

   妖を喰らいたい

鬼になった現八が 目を付けたのは信乃。


いち早く気配を察した信乃は、建物や人々が被害を受けないように 鬼を人気のない
ところへ誘いだします。
荘介も犬の姿になって追いかけます。二人の姿を見つけた小文吾も後を追い。。

信乃 足速www

村雨を取りだし、鬼を退治しようとする信乃でしたが、鬼に触れられた時 鬼の記憶が
流れて来て 鬼が小文吾の兄貴分であることを知ります。

そして 「アレはだ」と荘介に言う信乃。

あんな姿になったからじゃない あんな姿になっても泣くんだよ。俺らと何も変わらない。


そこへ 蟲たちをたくさんひきつれた青蘭が狩りにやってきます。
村雨も見つけたと喜んでます。
権力を欲してる者はモノ知りですww

青蘭の命で僧たちが放ったたくさんの矢が鬼である現八に刺さり、そして信乃を庇った
犬の姿の荘介にも・・・!

三人は 川へと落ちていきます。。


荘介と離れてしまった信乃。
現八は・・・!?

 

ってところで次回。。

謎やら妖怪やらを強調気味の展開ですね。
私は嫌いじゃないですv

ちょっと場面展開が速いのは否めませんが(^^;

きっと 全員集合(は、しないからメインさんだけ)ってところで終わってしまうのでしょうけど
そんなに力入れて見てないせいか、アップの作画が美麗だから 今回も満足♪

次回も楽しみにしたいと思いますv


2013年01月19日 (土) | 編集 |

太一の後を付けたストーカー菫ちゃんですが、太一に見つかってキモがられたらいいのに~
なんて 思ってしまうところですが、原田先生に捕まりましたwww
太一には見つからなかったんですよね。。

真剣にかるたに取り組む太一の姿をみて どうして太一のようなカッコいい人が よりによって
地味な“かるた”なんだろう (・_ .*)? と不思議に思います。

菫にとって“かるた”なんてものは メンドクサそうって以外感想もなく まるで魅力も感じない。

でも そんなものに 太一は必死になって取り組んでいる。。
思わず菫は 「かるたってどこかおもしろいんですか?」っと原田先生に質問しちゃいます。

太一が どうしてあんなに真剣なのか知りたいと思ったものの、原田先生は「45年やって
るけどかるたがよくわからない」とwww

ま、確かにそうではありますが、超初心者の菫としては さっぱり??なのが さらに??


千早は かるた部のことを思い、張り切りますが、畳をちゃんと絞ってない雑巾で拭いて
奏ちゃんに叱られたり、新入部員も激減だったり・・・。

1年はみんな太一目当てで来たものの、太一は別練習だし、本当はかるたには興味ないし
もっと手近なとこで楽しみをみつけよう~♪って ことのようです。。

そして ついに かるた部の新入部員は筑波くん一人になってしまい・・・

千早は 新入部員にかるたを好きになってもらいたかったのに それが叶わず涙。
みんなに謝ります。
誰が教育係になったとしても 太一目当てがいなくなれば こんなもんだと肉まんくん。

が、千早は 「かるた強豪校になるはずだったのに・・・」っと 本気で残念がっていてwww

大丈夫 そこまでの夢はみてないから・・・ みんなの反応がwww

好きになってもらえなくて かるたがかわいそうだと泣く千早。
「だから千早には 教育係をさせたくなかったんだ」と太一。

千早の悲しむ顔を見たくなかったんですね。。

いつでもどこでも 千早中心の太一ですv

っと そこへ 菫ちゃんが登場。
かるたなんて面倒なことには関わりたくないと思うのが普通だし、早く彼氏を見つけなくちゃ!
なんて 思っていたのに、太一のことをもっと知りたいと思う気持ちの方が勝ったようでwww

救世主の登場に 太一は(千早のことを思って)大喜び!
思わず菫の手を握って「来てくれてありがとう!!」ってwww

完全に 菫 勘違いしたまま堕ちましたwwww

奏ちゃんが菫の爪が長いことに気付き爪切りを貸しますが 他の人に怪我をさせるほど
真剣にしないからと菫。
次は 睫毛が気になると中断させるものだから 奏ちゃんは菫を部屋の外へ連れ出します。

身だしなみを気にして 彼氏を作ることばかりに頭がいってる菫に 「恋愛のことしか考え
られないなんて下品で下らない」と奏ちゃんがキレます。

しかし、菫は百人一首なんて恋愛の歌ばかりだと切り返します。バカだけどその通り。。

絶対かるたにはハマらないけど 恋は頑張ると決めたと言い出し、太一をうと宣言。

スジの通った恋愛バカでしたwww

一方、筑波くんは 北海道で「下の句かるた」を経験していてかなり強いらしく。。
競技かるたでも 名人くらいは狙っちゃうとこちらも強気www

今年の一年はめんどくせ~~~っと 思う部員達でした。(^^;

「下の句かるた」と「競技かるた」とではルールが違うため、机くんが説明をしようとしますが
筑波くんはC級の机くんじゃなくてB級の太一がいいと言い出して・・・

1年を入れたことで ぶつかってばかりで雰囲気が悪くなってるかるた部。


取りあえず練習を始めたものの、筑波くんは 競技かるたではご法度の両手使いや威嚇を
行い 千早はビックリ。。

が、筑波くんが、札直で一点だけを弾く 強い指先を持っていることに気付きます。

菫の方は 「はなのいろ」の札を覚えていて それを取れたことを喜んでます。
そんな姿に 千早は爪を切ろうと提案。

筑波くんの指に当たったら菫の方が爪が剥がれるから。。
「そんな必死にかるたに手を出さない」と笑う菫に

出すよ! だんだん速くとりたくなるんだよ!」っと千早。

右手だけでもって言う千早をウザがって 「私は かるたじゃなくて 真島先輩と一緒に
いたくて入部した」と太一がいる前で菫は叫んでしまいますww

自分が どれだけおバカなことを口走ったか気付いて猛ダッシュ。

「ハッキリとかるたをヤル気がないと言った菫なんて放っておこう」と肉まんくんが言いますが
千早は 去年の全国大会の話を。

千早が倒れて棄権した試合。。
あれからずっと千早は 「もう一人部員がいてくれたらと毎日思っていた」と言います。

やっときてくれた 二人も残ってくれた

絶対放っとかない!

菫を追いかけようとする千早でしたが 足をぶつけて負傷ww
代わりに奏ちゃんが追いかけることに。。


筑波くんは千早に指先が強いと言われたことを褒められたと喜んでますwww
可愛い子だわさwww 彼はメンクイなんですよねv

肉まんくんは千早の気持ちを汲み取り、A級だし自分が一番経験が長いことから 筑波くんの
教育係を買って出ることに。。

「強くしてやるから」って肉まんくん! 男前じゃないっすか!!
って ここは原作肉まんくん方が印象的だったけど(^^;

そして 奏ちゃんだよ!!
菫も ただのおバカじゃない!!

太一にバレてしまって恥ずかしいと逆切れしながら泣く菫に 奏ちゃんは 昨日菫に
「百人一首は恋の歌ばかりと言われて 人が想うことは昔も今も変わらないと思った」と
いいます。

でも 百人一首は“短歌”です。
ルールを守って想いと技術の上に編まれた歌だからこそ千年残ったんです。

「伝える」「伝わる」はルールの向こう側にある

奏はさっきみたいな言葉で本当の想いが伝わったと思うかと問います。

そして
「“恥ずかしい”と泣ける心は美しいと思います」

奏ちゃんの名言に さすがの菫も部室へ戻り・・・
百人一首を覚えると言い 爪を切り始めます。

菫も 太一獲得に向け 真剣にかるたに取り組むことにしたようでwww

 

いや~~~安定の 「ちはやふる2」ですね。
原作がいいですからね!!

キャラの使い捨てみたいなことがないんですよね!
しっかり拾って、脇キャラも光ってるv

何より、言葉が力強いし、説得力がある。

雰囲気の悪かったかるた部が 千早がどんな思いで一年生を待っていたのかを知って
一つにまとまった感じですね。

一年生はまだ不安定ですがwww

 


2013年01月19日 (土) | 編集 |

ギノちゃんの 「特殊な事情がある」って苦笑いにドキッとしてたんだけど、この子はまた 

なんて無防備に可愛い顔をみせるの!?

もし、カウンセラーの先生@鳥さんがそれ系の人だったら 今その瞬間に喰われてるよww

で、OPに新カットだよね?
特に最後のコウちゃんのカットにはビックリ!!
「なんじゃこりゃ!?」みたいになるの?

あと ところどころ、細かくイイ感じの表情が増えてたように感じたんだけど。。
また ちゃんと見直しておこうっと。。


そして、今回 面白かった!!!
私 榊原さん昔っから大好きなんですけど、PSYCHO-PASSでは ちょっとかなり
年配の役で 局長とはいえ、まぁ 攻殻機動隊の茅葺首相みたいな感じなんだろうなぁ~
なんて思ってたんですよ。。

それが、ちょっと黒い??

ンン・・・かなり 黒い?? 

確信犯的に厚生省のシビュラシステムの盲点をわかってるのに信頼性保持のため
ギノちゃんに報告書を訂正させるよう誘導したりするあたり、
もう かっこいいったらありゃしないwww れましたwww

下っ端の捜査員が血眼になって探してる犯罪者を 実は 秘密裏に処理してたり、
槇島のように免罪体質者と呼ばれる者の情報は 既に持っているのに知らんぷりとか

ああ・・・なんて 素敵なんでしょう。。
冷静でクールで 腹の据わった大人のカッコ良さですよね!!

長セリフにも 惚れ惚れwww 
これは 今後 かなりのキーパーソンになる人だわ。。

なんて 思っていたら、なんですと!?まだ があった!!!

槇島を“聖護”ちゃん呼びしましたよ??

違う、違う それは私の脳内だけだからwww 「聖護くん」でしたねwww
さぁ、下の名前を呼んだ時は要注意。。

髪の色が似てるし、もしかして 親子だったりするの??

う~~ん さすがにそれは安易かな。。

あ、でも ギノちゃんとこは やっぱり親子でしたよね。。
あそこは 征陸 さんが“伸元”って呼んでたことと 父親が潜在犯堕ちした話があったから
わかりやすかったですけど。。

もし、禾生局長と槇島が親子だとしたら、こっちの親子関係はかなり複雑ですよね。。
征陸 さんとこがすごくいい関係に思えてしまうほどwww

親子関係ではないにしても、以前に何らかの接点があったことは確かなようです。

雑賀教授絡みでの知り合いだったりしませんかね。
コウちゃんが教授に受講生の名簿を閲覧させてもらうって件はどうなったんでしたっけ。
それらしき人はいなかったってことですかね。


いや~~今回のストーリー展開には 楽しませていただきましたわ♪
こういうの 大歓迎ですv

槇島の秘密を既に 禾生局長は入手しているにもかかわらず伏せていたわけだし、
シビュラシステムの運用についても ただ最大多数の最大幸福を純粋に確保するため、社会の安定のためのものとも思えませんね。

もっと がありそう。。
人々の思考を支配し、権力を掌握したい人達??

 

いや~~ますます面白くなってきてます!!

ギノちゃんは 一生懸命 犯罪係数が上がらないようにケアを受けているのに 事件を
追うごとに悪くなっていってるようで・・・

このままでは報告義務が生じる程って(><)

ギノちゃんもコウちゃんたちと同じく まともな人だったってことですね♪
親しい人に悩みを打ち明けることが一番ってことですが。。

まさかの鳥さんの登場にびっくりww

恋人がいないっていうギノちゃんに 心の中にはいるんでしょ~~~
とかって一人ツッコミを入れてる私www

コウちゃんに聞いてもらえよってねwww

が、今回は恋人回ではなく、親父様回。


事件を追うことで犯罪係数が上がっているというのに、その上、局長に機密事項を知ら
されたことにより、今後、ギノちゃんの中で シビュラシステムに対しての疑問が湧き上がって
きそうですよね。。

それが 父親である征陸さんとの会話「疑わしいと思うようなことを抱え込んだら気をつけろ」
ってのに繋がって行くんだろうな。。

征陸さんもドミネーターに従って犯罪者を裁くやり方に疑問をもったから犯罪係数が上がり
潜在犯になったわけだし、ギノちゃんも 潜在犯になるフラグがビンビンに立ってるように
思われます。

親父様の不本意な生き方のために犠牲にされたと知って 文句を言ってみるギノちゃんが
可愛い。

が、潜在犯堕ちになるってよりもアタシは ギノちゃんの命が心配ですよ。。(><)

虚淵さんですからね・・・
絶対にメインの誰かを亡きものにしてしまうはず・・・。

ギノちゃんには 何とか生き残って欲しいところです。。

 

それから朱ですが、彼女 ホント なかなかサイコパスが曇りませんね。。
普通の人なら耐えられないような追体験を行っても 犯罪係数が一時的に上昇はしたけど
すぐに回復。。

これって 免罪体質とはまた違いますよね。

かといって 強い精神力の持ち主ってのとも違うような。。
征陸さんが言うように 恐れがないとか 世の中を受け入れてるとか 刑事の仕事の
意味と価値を疑うことなく信じてるとか そういうことでもないように思うのですよね。。

自分の力で制御できるって新種なのかな??

 

そう言えば 弥生さんが唐之杜さんを“志恩”呼びしてましたよねww

こちらはもちろん、親子ではなく・・・

みんな二人の関係を知ってるのかしらん??そこら辺はフリーダム??


次回も楽しみです♪



2013年01月19日 (土) | 編集 |

昨晩の冷え込みから 道路が凍結する恐れがあるとは思っていましたが、まさか雪が
積もってしまうとは・・・。

20センチくらい積もってるところもあったりで 一時はGF入手が危ぶまれたのですが
何とか無事にGetすることができたのでありました。

今月の表紙はヤギwwww

 

賑やかな表紙ですことwww

ヒロ執事や生執事の新情報が掲載されてるかなぁ~っと期待したのですが、特に何も
ありませんでしたね(^^;

では 今月の感想いきま~す。

先月の感想はこちら

扉絵に「実写映画化決定」とありますが 主演:水嶋ヒロとあるだけ。。
2013年全国公開ってことですが、うちの近所の映画館で上映されるんでしょうか、心配ww

セバさんがセンターに立つ後ろで 何人かが弦楽器を演奏してるんですが、
なぜかみなさん 梟の被り物をしてるんですよwww

ちょ、これどっかで見たことあるぞ!?って思ったら「峰不二子という女」でたくさん、たくさん
梟頭の人達が出てましたよねwww あれそっくりですわwww

なんで梟頭なんだろう??? これには何か伏線とかがあるんでしょうか?
それとも 何か元ネタが??

単に「紺碧の梟寮」=青寮の人達を演奏させるってことでいいのかしらん??


バルドは自分が作ったパイが入れ替わっているのに 全く気がついておりませんww
さすが ファントムハイヴ家料理長クオリティwwww

事情を唯一知ってるタナカさんだけが ほっほっほって笑ってるv

ソーマは結局、腹痛にはならなかったようで。。
王族だというのに どうなってるんでしょうwww 普段、何 食べてんだかwww

赤寮と青寮の試合は 赤寮の棄権により青寮の勝利となりましたが、緑寮と紫寮の試合は
白熱しています。

紫寮のバイオレットは 全然試合に興味が無い様子で 何やらグランドにズリズリやってます。

紫寮のチェスロック一人、加速する紫煙(パープル・バーンアウト)という低い投球フォーム
から急加速する必殺技を繰り出しております。

これは 指でボールにトップスピンをかける至難の技のようですが、あらゆる楽器を一瞬で
弾きこなせるチェスロックの指先だからこそ生み出せたようで。。

それを ジッと見つめるエドワード。。

緑寮はなかなか彼の球を打てませんが・・・

ここで グリーンヒル登場。
開校以来、最高のクリケット選手と言われているようですv

「俺に打てない球はない」

一人でガンガン打ちまくって結局213点。。緑寮の圧勝となりました。

で、バイオレットは何をしていたのかというと・・・
芝生をズリズリと削り、壮大な自分とこのエンブレムを制作していたのでしたww

ナスカの地上絵並みに凄いよwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

決勝戦は緑寮対青寮ということになって「碧の軌跡」と同じだと胸躍るミッドフォード侯爵ww

フランシスおばさまは 歓迎してなさそうですがww


さぁ 試合開始!!
で、いきなり 坊ちゃんを応援するリジーに エドワードは涙。。
どんだけシスコンなんでしょ~~ リジーのことが可愛くて仕方ないようですね♪

先攻は青寮。
するとミカエリス先生は 監督として応援するということで青寮の人達に楽器を演奏させ、
自らは指揮を始めます。

音楽で応援するらしいのですが、ここはミカエリス先生のことですから、何か理由があるはず。
姑息な手段で 悪魔技をこっそり披露してるのだろうかとか思ってみたり。。

音に何か仕込んでいるのか???っとかも。。

 

へっぴり腰のスイングで剛速球をとらえていく青寮。 何故だ!?

エドワードはしがります。。 よくよくバッターを見てみると・・

目を閉じてるwwww。゚(゚^∀^゚)゚。

そんなの有かよ~~~って 思いますよね。耳を使って集中してる??
音楽によって球の種類や速さを分析してもらってるのか??

でも それでも打ち返すには 相当の腕が必要なのでは??

いろいろ考えましたが、単にバットを振るタイミングを教えてただけでしたwww

クリケットはボールが通過する範囲を絞れるため タイミングが合えばあてることが可能
ってことで、1週間前に 坊ちゃんが提案したやり方だったようです。

もちろん、タイミングを教えるのはセバさん。

でも、そのやり方は「紳士的ではない」ってことで ブルーアーは反対したようです。

ところが、坊ちゃんは 青寮の誇りを掛けて持てるもの全てを出しきって戦うことこそが
礼儀
ではないかと。

「力」の緑寮に対し、青寮は「策(知恵)」だと!

ルールの限界、ギリギリで勝てるための策を講じ、全員全力で挑むべきだと力説する
坊ちゃんに ブルーアーもしぶしぶ了承。。

意外に押しに弱いのね(^▽^)

合図はセバさんの指揮で、シンバルが出していたようです。

そのからくりに気付いたエドワードは 音楽を使うなんて許せない・・・っとりますが
「お前も気付いたか」っと言ってたグリーンヒルは

「すごく 頑張ったんだな」っと見当違いな上 感動してるwwww

可愛い人だなぁ、全くww

人を疑わなすぎるグリーンヒルに 青寮のプレイのことを知らせたくないエドワードは
自ら投げることを志願します。

紳士にあるまじき悪辣な手段・・・絶対に許さない!!

エドワードが投げたのは、加速する紫煙(パープル・バーンアウト)!!

チェスロックの技を使うエドワードに 観衆は大興奮!
さすがのセバさんもきを隠せず。。


これには いろんな意味でビックリですわww

エドワードはリジーという剣の天才の妹を持ったばっかりに、悔しい思いも経験してきたものの
本物の天才と言う最高の手本を得て、剣の腕を磨いてきたようです。

学園に入ってからも周りにいる様々な分野の才能を目の当たりにし、自分は凡人だから
尊敬する天才たちに少しでも近づけるようにと 努力してきたようです。

その結果が パーフェクト・コピー!!!!

あら やだww これは別作品の黄色い人の技でしたわねww

エドワードは 他人の才能を嫉妬なく純粋に尊敬し、それを手本にたゆまぬ努力で 
自らの力を天才に近づけてゆくという才能
を身につけていたようです!

一直線の尊敬(フルリスペクト)

それこそが エドワードの才能


「お前は 天才だ」と グリーンヒル。。

エドワードの投げた球はバウンド後に球速と高さが大きく変化するため、バウンド前の
合図で打たせることは不可能。。

「オーケストラ打法敗れたり」っとエドワード。。

このコマのエドワードがいつになく男前!! (/ω\*)
ちょっと悪っぽい雰囲気まで醸し出して いい男になってるv

セバさんは 次の手に移行しようとしますが、その時、校長が姿を現し!

坊ちゃんを振り返り指示を仰ぐと 頷く坊ちゃんが・・・
マクシミランくんに後のことを任せ 走りだすミカエリス先生!!


やっと姿を現したな校長!
奴を捉えれば 万事解決だ

チェックメイトだと言わんばかりの坊ちゃん!

行け!セバスチャン!!


コートを脱ぎ 一瞬で 燕尾の執事へと華麗にチェンジ!!

久しぶりに セバさん かっこええ!!(p≧∀≦q)〃

ゾクってしたよねd(≧∀≦*)ok! パッツンの太もももキタよ \(≧∇≦)/

ここのところ、エロ方面では活躍してたセバさんでしたが、やっぱり執事モードでの活躍を
みたいですよね~~

次号 楽しみ!!(*>ω<*)ノ 

 

とはいえ、まだまだ一筋縄ではいかないんだろうな、あの校長とやら。
アガレス先生もしさMAXだし(><)

うわぁ~~~ 気になる!!

 

 



2013年01月19日 (土) | 編集 |

今日は朝から仕事だったため、未だPSYCHO-PASS も見れず。。

でも 仕事帰りに雪の中、しっかりGFは入手してきました!!

さっきまで雪かきしてましたので こちらの感想は夜中、PSYCHO-PASS はその後に
なりそうです。。

これからまた仕事なんですよね。。チッ! 


さて 今月のGFですが・・・

表紙にド~~~ンと ドンwwww

付録もドンのシャーペンでぷッくりしてて なんだかGFが可愛い形状にwww

 

 

 

後ほど また「黒執事」の感想はゆっくりと書きますが、先に一言。

久しぶりに セバさんが純粋 かっこよかったよ!!!!(p≧∀≦q)〃

 

「久しぶりに」とかなんか セバさんに悪い気もしますがww
このところ、エロかったりはしましたが、カッコええ活躍ってのは なかったですからね~

久々に 執事としてのセバさんの活躍を期待できそうですv

いや~ 楽しみ。

 

そして、セバさんと坊ちゃん、どんな姑息な手段を使ってくるのかと思いきや、意外に
ちゃんとしてたwww

前回の方がひどかったよwww

で、今回はというと!!

なんと パーフェクトコピー  キタ━━━━(゚∀゚) ━━━━!!!!

 

まるで どこぞかの黄色い人のような技wwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
こちらは元祖というか 純正の黄色い人ではありますがwww

 

見なおしたよん!!

かっこええやん 兄ちゃん d(≧∀≦*)ok!

 

そういえば、ヒロ執事についての新情報はありませんでしたね~
来月になるのかな。。

そうそう 扉絵が 峰不二子という女 のパロみたいになってましたww
被りモノの人がたくさんww

 

っということで 後ろ髪を引かれながら 仕事始めます。。

 



2013年01月18日 (金) | 編集 |

今日は朝から仕事だったため、未だPSYCHO-PASS も見れず。。

でも 仕事帰りに雪の中、しっかりGFは入手してきました!!

さっきまで雪かきしてましたので こちらの感想は夜中、PSYCHO-PASS はその後に
なりそうです。。

これからまた仕事なんですよね。。チッ! 


さて 今月のGFですが・・・

表紙にド~~~ンと ドンwwww

付録もドンのシャーペンでぷッくりしてて なんだかGFが可愛い形状にwww

 

 

 

後ほど また「黒執事」の感想はゆっくりと書きますが、先に一言。

久しぶりに セバさんが純粋 かっこよかったよ!!!!(p≧∀≦q)〃

 

「久しぶりに」とかなんか セバさんに悪い気もしますがww
このところ、エロかったりはしましたが、カッコええ活躍ってのは なかったですからね~

久々に 執事としてのセバさんの活躍を期待できそうですv

いや~ 楽しみ。

 

そして、セバさんと坊ちゃん、どんな姑息な手段を使ってくるのかと思いきや、意外に
ちゃんとしてたwww

前回の方がひどかったよwww

で、今回はというと!!

なんと パーフェクトコピー  キタ━━━━(゚∀゚) ━━━━!!!!

 

まるで どこぞかの黄色い人のような技wwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
こちらは元祖というか 純正の黄色い人ではありますがwww

 

見なおしたよん!!

かっこええやん 兄ちゃん d(≧∀≦*)ok!

 

そういえば、ヒロ執事についての新情報はありませんでしたね~
来月になるのかな。。

そうそう 扉絵が 峰不二子という女 のパロみたいになってましたww
被りモノの人がたくさんww

 

っということで 後ろ髪を引かれながら 仕事始めます。。

 


2013年01月17日 (木) | 編集 |

すっかり遅くなりました。

オトコ編に続いて オンナ編いきます。

 


2013年のランキング50位までを載せてみます。

このうち 私が既読のものは 赤字にしてます。

50作品中 17作品。
昨年よりは 既読の割合が増えましたが、まだまだオトコ編に比べると少ないですねwww

私が特に面白いと思ってる作品には ◎を付けてみました。

まあまあ面白いっていう作品は外しました。
惰性で読んでみようかな~とかではなく これは面白いので ぜひおススメいたしますよ!!
って作品のみ◎です。

感想を書いてる作品には☆をつけましたので ☆をクリックすると感想ページに飛びます。

以前からTSUTA○Aで人気なので読んでみようかと思った本はありますが(○付けてます)
今年はこの本を参考に実際に読んでみたいと思う作品はなかったです。

なので オトコ編同様、改訂版は作りません。

では 順位です。。



1 俺物語        ◎      コレはとにかく面白い!!!!
2 式の前日       ◎      
3 きょうは会社休みます  
4 ひばりの朝
5 かくかくしかじか
6 ラストゲーム
7 千年万年りんごの子 ◎      感想は書いてませんが面白い。続きが気になる!
8 ちはやふる      ◎ 
9 きみが心に棲みついた
10 姉の結婚        
11 大奥
12 となりの怪物くん
13 ウツボラ
14 昭和元禄落語心中   
15 マスタード・チョコレート
16 トーチソング・エコロジー
17 そよそよ。
18 星屑クライベイビー
19 シリウスと繭
19 脳内ポイズンベリー   
21 裸で外には出られない
21 忘れられない
23 ライアー×ライアー
24 オオカミ少女と黒皇子 ○
24 テンペスト
26 大正ガールズエクスプレス
26 VIVO!
28 そこをなんとか
29 坂道のアポロン   ◎ 
29 青春離婚  
29 夏目友人帳     ◎      新刊の感想もそのうち。。
32 オレの宇宙はまだまだ遠い
32 百姓貴族
34 ファンタジー
34 ぼおるぺん古事記
36 暁のヨナ
36 ガラスの仮面     
36 三等星のスピカ
36 7SEEDS
36 空と原         ◎        BL作品なのにwww そのうち感想をww
36 超訳百人一首 うた恋 ◎     DVD付きの特装版おススメ!
36 夢の雫、黄金の鳥籠
36 Landreaall
45 エンド・オブ・ザ・ワールド
46 きみの家族
46 君の天井は僕の床
46 桜姫華伝 
46 繕い断つ人
46 Hatch


今回は ダントツで「俺物語」が おススメかと!!
とにかく主人公のキャラ立ちがすごいし、面白いしで素晴らしいですwww

では この作品の中で私が既読のものを 私の主観で順位付けしたいと思います。


1 俺物語  
2 超訳百人一首 うた恋 特装版
3 ちはやふる
4 坂道のアポロン 
  
5 夏目友人帳 
6 式の前日  
7 空と原
8 千年万年りんごの子

9 きょうは会社休みます
10 昭和元禄落語心中
11 姉の結婚
12 百姓貴族

13 大奥
14 ガラスの仮面
15 かくかくしかじか
16 脳内ポイズンベリー 
17 ウツボラ
                                      
一応順位にはしましたが、1~4は特におススメ、5~8は結構おススメ、9~12はまあまあ
13以降は 好みによる・・・って感じで。。 

50作品の中には選ばれてませんが、私としては もっと面白いのに。。
っと思える作品が他にたくさんあります。

やっぱりこういう順位ってのは参考にしかなりませんね。

そして、上にあげた私の順位も 私の好みによるものですので 大して役にも立たず(^^;

今回はオトコ編もそうでしたが、選ばれている作品の中で私が未読作品で これから
読んでみたいと思う作品はほとんどありませんでした。

人気があって私の好みに合う作品は 既にTSU○AYAで紹介され既読ですし、この手の
雑誌よりも情報入手が早くなってるんでしょうかね。。

ここに選ばれていなくても 普段 私が紹介してる作品の方が 絶対面白いものが多いと
思いますわ。。


右のカテゴリ―のところにタイトルが無い作品の感想は 青年誌・少年誌の場合は
「青年・少年向けコミックその他」に 少女マンガやレディース雑誌の場合は
「少女・レディースコミック」に分類されているので そこをクリックしていただけたら
まとめて読んでいただけるのですが、

スマホからだとカテゴリーって見れるんでしょうかね??

PC版に切り替えてもらわないと カテゴリーって見てもらえないんでしょうか??

普段私はPCしか使ってないので その辺りが良くわかりませんが(^^;

ご興味のある方は どうぞご覧になってくださいませ♪
かなりのボリュームですがww


さて、今年も興味を惹かれたのは「販売店別 コミックス売上ベスト10」

Amazon、紀伊国屋書店新宿本店では 今年も多くのファン層から選ばれる
「ONE PIECE」「聖☆おにいさん」「テルマエ・ロマエ」「よつばと!」などが売れ筋だった
のに対し

アニメイト池袋本店では 「黒執事」「妖狐×僕SS」「黒子のバスケ」「世界一初恋」「青の祓魔師」
「ヘタリア」が またもや、圧倒的に売れていたようですwww

コレはもう 仕方がないとしか言えませんww

そして ヴィレッジヴァンガード吉祥店は 今年もやっぱりメジャー作品ではなく 個性的な
作品が上位を占めておりました。


つくづく 好みは人それぞれで 本屋さんもまたそれぞれだとwwww


2013年01月16日 (水) | 編集 |
いや~~もうこれ ホモマンガでいいんじゃね??
そっちの展開の方が絶対に面白いってwww




7巻の感想はこちら

今回はいつになく、一弥がどれだけ恭之助のことが気になっているのかを 切々と
教えてくれてましたねv

恭之助のお父さんは過労ってことでしたが、やっぱり何か病気っぽいですね。
ちょっと心配。

そして お父様の若い頃がお約束のように 素敵

あやめと恭之助がイチャイチャしてるのをみた一弥はイラ付いてますww

「君にとって僕は何だ?」って 随分と直接的になってきたようなwww

恭之助がわざわざ謝罪のため姿を見せた時の 一弥のび様ったら♪
惚れてるとしか思えない
ここだけみてたらBLコミックで間違いないよ♪

「お前は俺の歌舞伎道においてなくてはならない存在」 だと言われ頬を染めてるとか
もう 一弥が可愛いwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

が、恭之助は一弥の舞台を見に来る気はないし、あやめとの惚気をウダウダ話し続けるし
っで 一弥はムカついてww

自分は恭之助のことで頭がいっぱいだというのに、恭之助といったら・・・

あまりに頭の中が恭之助でれすぎて メンド臭くなってしまった一弥www

思わず口走った言葉が
「もう恭之助さんはいらない」

そうは言ったものの 地方公演にもしかしたら恭之助が来るかも・・・なんて思ってしまう
一弥ww

化粧前でそわそわ。。
一弥が ギリギリの腰骨までせてくれてるのが非常に嬉しいww(〃∇〃v)


一方、恭之助の方も あやめが自分の誕生日を祝う準備をしてることを知っていて、
あやめと過ごすことを楽しみにしているんだけど、一弥に言われた言葉が気になって・・・

気がつけば、なんと 一弥が公演を行う会館前に立っていたwww
しかも、お金も持たずにwwww

舞台上では 一弥は巡業10日目にして まだ与兵衛を掴み切れてなくてっています。
今日こそ、掴んでやると意気込みますが・・・

クライマックス前に 付き人が気を利かせたつもりで べらべらと恭之助のことを話した
ものだから気が散ってしまったのか

一弥は 大事な脇差を持って出ることを忘れてしまいます・・・!


一弥 大ピンチ!!


殺しの重要アイテムがないまま 窮地を乗り越えねばならなくなり・・・(><)

山本が余計な話をしたからこんなことになったと苛立ちますが

いや、そうじゃない

彼が・・・ 君が 僕より彼女を選ぶからだ 

 

いや~~~ん もう 嫉妬心から動揺してしまったことを認めましたwwヽ(*´∀`)ノ

っと その時、一弥の目に恭之助の姿が映ります!


え?なんで?


そして、恭之助があやめではなく 自分を選んだことを知ります!!

ここからの心理描写がいいですね。


君は今ごろ 泣いているかもしれない
恭之助さんは今 僕の すぐそばにいる
かわいそうだ

かつて僕が 大好きだった女のコ
別れても 君の幸せを願ってる
それなのに 

彼を夢中にさせてる君が 疎ましくて仕方がない

幸せを願う気持ちなんて失くなればいい
そうすれば僕は とても楽になれるんだ

もう真面目な自分なんていらない
裏切った婚約者に どこか非情になりきれない自分もいらない
余計な感情はいらない そんな自分いらない

死んでしまえばいい


自分の首を絞めるかのごとく 相手役の首を絞める一弥・・・
その表情はえ渡り・・・!

見ている者に「怖い」とさえ思わせるほどの演技を見せます。

一弥は かつて 自分が何度も恭之助に抱いた感情を、今 恭之助が自分に向けているのを
感じ取ります。

悔しくて苦しくて でも目が離せない

大事なものを失くした空しさが 恭之助さんを得るための代償ならば
僕は高いとは思わないよ


舞台後 「すぐにでも稽古をしなくては」と悔し泣きをする恭之助。。
一弥は 彼の顔を両手で挟むと 自分に向けます・・・!


ちょ、びっくりしたわwww 完全にBLコミック仕様になってるwww

「許さないよ 君が誰と付き合おうが構わない だけど僕がいることを忘れるな
今後 君が芸に対して不真面目になることは僕が許さない」

一弥さんの一世一代の告白ね d(≧∀≦*)ok!


そんな二人をみてた社長Jは 二人をコンビで売り出そうと「桜姫東文章」の演目の話を
出します。

即答で受けてしまう恭之助でしたが、この演目には濃厚な濡れ場があると知り・・・
DTとしては 内心大慌て。。。

しかし、みんなは自分のことを遊び人だと思ってるモノだから、恭之助は言い出せずwww


なんとか権助を掴もうと濡れ場のイメージ作りに必死になるものの、DTとしては その度に
あやねの胸が脳内にチラついてwww まるで役作りが進みません・・・。

焦った恭之助は 一弥のところへ出かけます。


既に役の考察が出来てると言ってしまった恭之助に 「では 早速」っと一弥は その考察を
聞きますが、まるで浅すぎて使い物にならず がっかり。。

その上、てっきりあやねと関係を持っているものとばかり思っていた恭之助が 未だDT
であることを知りwwww

俄然やる気を出してしまう一弥さんwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

「ならば二人で理解を深めましょうか・・・」ってシャツのボタンを外し始め・・・



ちょぉおおおお!!!! 

何!? 
この美味しい展開!!! 美味し過ぎてなんじゃないの??

春画まで出て来ちゃって 期待が高まるじゃありませんかww

早く9巻読ませてwww


2013年01月15日 (火) | 編集 |
ウダウダと真木の愛人を続け、恩師の紹介の男性にプロポーズされ・・・。

なんだか 面倒なことになってきたな・・・っていうか あんまり魅力を感じないな
なんて思いながらの 4巻でしたが。。



これまでの感想はこちら。1巻の感想しかありませんけど(^^;
継続して読んではいましたが、途中、なんか面倒臭い展開だったものですから・・・。

プロポーズをされたことから 不毛な恋に終止符を打つことにしたヨリ。
不倫は精神的な疲労を伴いますからね・・・。

疲れたと感じた時が潮時でしょうね。。

経験者は語る。。なっちってww

相手を束縛しないで 自分も好きなようにしていられる関係だから気楽・・・。

っていうのは 多分 それほど好きじゃないんだと思いますわ。
やっぱり好きになったら、相手と時間を共有したいと思うものでしょうし
相手の時間を束縛したいと思うものでは。。

最初こそ、それが出来ないことを我慢する健気な自分に酔ってることも無きにしも非ずですが
無理はいずれ疲れが出てくるもの。。


激しい感情を経過して やがて自分のものになるならないなどという不安や苛立ち、嫉妬など
の段階を抜けだし、ただ安らぎだけを得られる関係へと変化していったとしたら これはもう
恋ではなく愛で そこまでいったらホンモノ。。

相手を束縛する気持もないでしょうし、神様や親の愛にまで昇華。。
が、普通はそこまでは到達出来ず・・・


真木に結婚するからと別れを告げたヨリ。
河原のプロポーズに返事を。

ところが、なんと恩師に三木との関係を知られてしまうことに。。
あっちゃーーーー(><)

一応、清算したと説明したものの、恩師は不倫の逃げ道としての結婚では
上手くいかないと思って 河原とのことをもう一度考えて欲しいと言います。。

恩師の奥さんは「終わった」と言っているのだからと言いますが
恩師としては 男と女が「やめました」の一言で切れるものではないと・・・。

う~~ん この場合、どちらも鋭い(^^;

ヨリと別れた後の真木は、大学の生徒にストーカーまがいに言い寄られたり、
大学から自分が学びたいと思っていた博士のところで学べそうな話が来たり。
身辺に進展が・・・。

しかも その話を聞きつけた花井先生からは そろそろ真木の父親の借金も完済できる
頃だろうし、真木の嫁の実家の病院経営が上手くいってないため、花井先生の家の病院が
吸収することになりそうだから 離婚して自分と一緒にならないかとお誘いが・・・。

その上、花井先生のお父さんと真木が学びたいと思っている博士とは古い友人。
なかなか弟子を取らない博士らしく、花井先生としては「利用できるものは利用せよ」
っと大人の選択を迫ります。。

それに花井先生は、ヨリとのことも知っててダメ押しの一言も。
彼女と一緒になっても愛しか得られない。。

真木にとっては、花井先生と一緒になることで夢が叶うという状況になったわけですが。。


一方、河原の方は、上司に本当にその女でなくてはダメと言うくらい好きなのかと訊かれた上
「あなたが欲しいのは“愛する女”ではなく“妻”だ」と言われショックを受けます。

それのどこがいけないのか・・・

妻は家政婦じゃないし、単なる同居人でもなく“女”なのだと言われても その意味も
よくわからないようで。。
でも 上司とそんな話をするうちに なんだかイイ感じになっちゃってwww ハハハ

結局、ヨリとの話を断った彼は上司と一緒になるんですかね~
ちょっと都合良すぎな気も。

でも 何か切っ掛けが無くては思いを伝えられないこともありますからね。
恋愛の相談をしてるうちに・・・って、こういうことは結構あるとも。。


で、ヨリは・・・っというと

真木と別れた後も、ふとしたことから同じ会議に出ることになり・・・。
が、もう二人は他人ってことで お互い目も合わさず。。

完全に切れたつもりでいたのに 自分に無関心な真木の態度にヨリの心はざわめきます・・・

ある日、彼を追ってしまったヨリでしたが、その時、彼と見知らぬ女性がキスしてるのを目撃。

ま、ストーカー学生の方が一方的にしたんでしょうが、ヨリはショックを受け・・・

自分の気持ちに気付いたってことでしょうね。
そこへ河原からプロポーズ取り消し&交際お断りの電話が。。

あんまりヨリに対して共感できなかった私ですが(気持ちが解り過ぎたことと 話が上手く
出来過ぎていて白けたもので)
ひとりになって身辺がすっきりしたことで なんとなく応援したくなりました。

ホントにひとりになったことで涙するヨリ。。
だけど ちょっと前までは ずっとひとりでいるつもりだったんだよね。

涙が出るってことは ひとりになったからじゃないくて 寂しいってことを感じてしまう他の理由が
出来たからだよね・・・

これでヨリが本当に好きなのは真木だったってことが自分でわかり、打算とか流されて・・・
ってことじゃなくて 自分に正直になって傷つくことを覚悟の上で真木にぶつかっていくことに
なるのなら嬉しい。

真木の方も離婚できそうだし、花井先生の話には乗らず、自力で博士と交渉して将来の夢を
叶える方を選ぶんじゃないかと思うのですけど。。

ただ、ヨリが自分の気持ちを認めたものの、真木の嫁さんとかストーカー学生とかいるし
まだまだひと悶着ありそうですよね。

次巻は5月か・・・。
早く読みたいなぁ。


2013年01月15日 (火) | 編集 |

当初、視聴予定にはいれてなかったんですが、面白いらしいと耳に挟みww
「THE UNLIMITED -兵部京介-」と「イクシオンサーガ DT」の2作品をみてみると。。

面白かったですwww

「THE UNLIMITED -兵部京介-」の方は 遊佐さんがいいわ!!

「絶対可憐チルドレン」のスピンオフってことだったので メインを見てないため興味は
なかったのですが、別に知らなくても楽しめそうですね~~

感想を書く予定はありませんが 面白そうなので視聴を続けてみようと思います。

 

そして 「イクシオンサーガDT」は 大爆笑でしたwww
な~~んだ こんな笑える話だったのかと。。

じゅんじゅんが女の子?? 細やん、ペットなん?? ってくらいしか関心を惹かなくて
ま、別にいいか~~~って 視聴しなかったんですが、段々と皆さんの感想の賑やかさが
入ってきて。。

取りあえず、1話をみたら これはwwww

ってことで 昨日、5話まで一気にみてみました。。

もう ビジュアル的にかっこいいのにモノ凄く気の毒な敵キャラ@ヒロCが いい!!!


ここまで突きぬけてくれてたら視聴決定ですわ。。

感想は書きにくいのでパスですが、早めに残りを見てしまおうと思います。

 

昨日は 自由時間がいっぱいあったので 朝から「マギ」&「宇宙兄弟」みて、
録画消化のため「ベルセルク」最終5話をまとめてみて、
息子がレンタルしてきてた(何度も視聴済み)の攻殻機動隊」を2話見て(どうしても見ちゃうんですよねww)、
その後に「イクサガ」を5話まとめてみたので 

もう 頭の中がぐちゃぐちゃというか 大混乱でしたwww

他にもレンタル中のコミックスもまとめて読んだりしましたしwww
疲れましたわww

 


2013年01月14日 (月) | 編集 |

新OPのジュダルがお肉を食べてる姿になぜかえるwww(/ω\*)  

ピーマンとか人参とかだったらどうだろう??
食べてるって行為がいいんだろうか??
わからんわぁ~~ 謎www

今回も安定のモルさんの太ももでしたが、今回は作画が良い時とそうでない時が 割と
はっきりしてましたね(^^;

モルさんはおサルさんをフルボッコにして 後はアリババに任せることに。。

まだバルバッド編が続いてますが、マギって明るい冒険譚かと思えば、そうとばかりも言えず
かなりダークだしシリアスな内容も。。

いろんな世界情勢も ちょこっとずつ入れこんでいたり。。


アリババは、クーデターを起こし、アブマドを退位させると、自らはバルバッドの王位には
付かず、バルバットを共和制の国にしようとします。


紅玉は 自分の婚約者であるアブマドの姿をみて一瞬 硬直しますが、さすが、皇女。。
自分の立場がどういうものであるかを理解しているため、その残念な将来も受け入れる
覚悟を即座に決めたようで。。

こういうところは 天晴れですよね。

普通、あんなのが将来の旦那だなんて思ったら、アブマドには悪いけど絶望するところ。

内心は嫌だと思いながらも 自分に課せられた使命を果たすために 誰でもいいから王を
決めよと 気丈な紅玉。

ま、でも 出来ることならアリババがいいよねwww

アリババが王にならないと言った時の銀行屋@三木さんの「うぇ~~!?」に爆笑ww

アリババは 国民が等しく平和になれるように バルバットから王制を廃止し、民主主義の
国家へと変えたいようです・・・

って言ってもね、やっぱりそれは理想論なんだよね~~

国力があって、かなりの数の国民の教養や意識が ある程度高ければ可能なんだろうけど
どうしたらいいかわからない烏合の衆が集まっても 機能しないわ。。

暫定政権を作るっていったところで、その次に選ばれるべき人材を育てるまでには 何年も
掛かってしまうしね。。

あのバルバッドの状況をみるに、当分は無理。。

一番いいのは強いリーダーシップを発揮出来る者が陣頭指揮をとって、まずは国を立て
直し、経済を再興することだよね。。

そのためには 本当は1番適任のアリババが王位につくのがいいと思うんだけど。。

シンドバッドはその方向で考えていたのに アリババは自分が王位に就くことは相応しくない
と固辞。

国の再建には大いに協力するってことでしたけど。。

でも、そもそも共和制も民主主義も国民側から望むものだと思うんですよね。。

結局これは アリババ(上の立場の者)から与えられたシステムで それを受け入れるだけ
では 上手く回っていくものではなく。。

結局、混乱をきたし、国民は強力なリーダーを求め、独裁政権が出来上がってしまう・・・
って よくある話ですもんね。

アリババの言う共和制市民国家ってのが理想なんだろうけど、(いや王制でも統治者が
人格者なら それが一番いいのかもしれない)

実は隠れた逸材がいるってことかもですし、ここは深く追求するところではないので
このくらいでww


アリババはこの後、国と国とが取り決めたことを 強引に破棄に持っていこうとします。
これは もう無茶苦茶やがな~~~って感じですが、政治的手腕としては なかなか
ご立派なものですv

そして、シンドバッド好きで アブマドと結婚したくなくて、難しい問題を自分で決められない
紅玉としては 押されてしまいますwww

アリババはちゃんと紅玉の人柄を観察し、出方を伺いながら交渉してるところがいいですね♪

後ろでハラハラして一喜一憂の夏黄文が面白いwww

アリババはかなり強引に押しますが、そこにシンドバッドの助け船も入ったことで 紅玉は
一端 煌皇帝に案件を持ち帰ることに。

ちゃっかりシンドバッドに煌帝国へ来させることを約束させちゃったりで 紅玉もなかなかww

アリババは国民に 王制を廃止し、共和制をとることにしたことを伝えます。

しっかし、あんなに離れてて しかも国民は勝手にしゃべってるのに 声届くんかなww
全然 何を言ってるのかわからないと思うんだけど(^^;

自分の生計を立てることと 国家の運営は別物。。
でも 大衆には何かまとまるための指針が必要なので 取りあえずはアリババが話を
したことはよかったようで。。

が、アリババが バルバッドに明るい未来を提示してた頃、カシムが黒いの力を受け
王宮へと・・・。

 

さぁ、やっと次回あたりで大きく話が動きそうです。

 

今回も アラジンは寝たままだし、マスルール@細やんはしゃべりませんでした。。
銀行屋@三木さんも面白いですが、仮面の方がいいですねww

 

 


2013年01月13日 (日) | 編集 |

いや~~~美麗!!

それだけで満足しちゃいましたわwww

前回、あれこれと書きましたけど、全部 アバンだけでぶっ飛びましたねv

美麗絵は何物にも勝ると思ってしまったくらいで(^^;
惚れ惚れ。。

ストーリーは 原作既読とはいえ、ほとんど細部は忘れてますし、ちょっと原作の
ストーリー展開はごちゃごちゃとわかりにくいなっと思ったところもありましたので
アニメでは ざっくりわかりやすくしてもらってもいいかと。。

もっと詳しく知りたいときは原作でね♪
って ま、よくあるパターンで・・・。

なので 今回は 私としては良かったんじゃないかと。
細かいところで美味しいとこがカットされていたかもしれませんが、覚えてないのでwww

とにかく、莉芳@ヒロCの声も艶めかしく、あれだけウダウダ言ってた信乃@カッキ―も
慣れてきて(若干違和感は残りますが^^;)、荘介@日野さんもいいんじゃないかとv

随分とざっくりな見方になってしまってますwww

作画の美麗さには アバンの浜路と要を見てるだけで もう今回は満足ってくらいwww
要っちの狐ちゃんたちも 可愛くて可愛くて

浜路のわがままにも一生懸命に付き合ってあげるのが健気ww


そうそう、OPで音楽が黒石さんだということも発見。
私にとってはコードギアス以来でしょうか?
こちらも期待したいと思います。


帝都へやって来た信乃たちを出迎えたのは教会の使者でしたが、そこへ莉芳が現れ、
後見人である自分が世話をするからと横取りwww

信乃は宿へ着くなり、散歩だと出かけ小文吾と出会うこうことに。。

その頃、現八はとしてある寺に捕らわれていて。。
現八を返せという小文吾でしたが、門前払い。

二人は北部戦線からの生き残りですが、それだけの関係ではなくて。。

現八が鬼だというのはどういうことか!?
1週間飲まず食わずで 鎖に繋がれて・・・

ちょっと放心しかけてる表情とか・・・ いや~~~目の保養 (/ω\*)    


信乃が止まってるホテルのカーテンの色、扉の色がなかなかいいですね~~
面白い組み合わせです。

信乃が目覚めると、荘介が丁度 着替えてて・・・
そこ儚となく 妄想を掻き立てる描写キタww
信乃がベッドで寝てるアングルがGJ

荘介が出て行ったあと、信乃の前に 巨大ワンちゃん・八房を連れた莉芳が現れ。。

決してニャンコ先生を従える夏目ではありません


私のイメージでは もう少し、莉芳は低い声のクールボイスだったんですが、これはこれで
エロボイス美味しいので満足www

「村雨の代償がこれとは思わなかった」

信乃の頬に触れる莉芳。 いいですね~~~しい

「子供のまま歳をとらないとは・・・」

村雨は まだその正体を誰も掴めていない謎の妖刀
神、妖、厄災、呪いだと言われ あらゆる魔を裂き、あらゆる妖をひれ伏させ、地上の
形のないもの全てを従える。。

が 村雨を手にした者は大きな代償を払う。。
最後は寿命を全うするどころか、酷い死に様だと。。

所詮、人間が神を宿すということはおこがましいことだという莉芳。

村雨を巨大化して見せる信乃に対し、巨大ワンちゃんで対抗する莉芳でしたが、そこへ
荘介が戻ってきて 妖怪絵巻は終了。

浜路は要から獣神憑きの子供の扱いを知り、寂しくはないのかと訊きます。
要は予想外の質問に ますます浜路のことが気に入ったようでww

要のキラキラ度が半端ないww

莉芳に連れられ、信乃と荘介も 四獣神家に到着。
浜路はうっすらと莉芳に会ったことを覚えているようですね。

荘介は全く記憶にないので 莉芳と信乃の関係が気になり問いただしますが・・・
そこら中のワンコが寄ってきてww話は中断。

っと 信乃は何かの気配を感じ取ります。。
それは・・・

青蘭さんの耳に 信乃を探っていた虫が入り込み・・・
いや~~~気色いwwww(><)

今回、現八がイイ身体を披露してくれましたが、え!?まさかの台詞なし??

って思ったら ラストにちょこっとキマシタね

彼のビジュアルは 非常に私好みなので しく描いていただけて 大変しゅう
ございます (*´д`)ハァハァ

早く もっと前野くんの声を聞かせて~~  (/∀\*)

あの後、どうなったの!?
青蘭の虫さん達ったら 鎖に繋がれ身動きの取れない弱った現八に ←美味しい(/ω\*)

何をしたのぉ~~~~~!!

イヤ~~~ン ヤメテ~~~

とか いろいろ虫相手に掻き立てられてしまうところですね。。


取りあえず、これだけ美麗に描いていただけると 犬やら狐やら虫やら相手にいろいろと
脳内で楽しめそうですわwww

え!? まさか 私だけじゃないですよねwww

           さすがに 烏相手には ちょっとどうかと思うけどwww
                              ごめよ、セバス。。

 



今回は 狐ちゃんたちも可愛かったですけど、荘介に懐く、もふもふの八房も可愛かった
ですねv

まだ 当分お話が動かないというか、みんなが揃うまでが長いですから、登場人物の召集
だけで終わってしまいそうですが

目と耳は十分堪能させていただけそうなので、後はストーリー構成次第ですね。


妖がイイ感じで不気味なので これを上手いこと入れ込んで 楽しませていただければ
と思います♪

EDはキャラソンみたいでしたね。
このままみんなで キャラソンを回していけば 丁度いい感じで回るんじゃないかとか
思ってしまったりww 

 


2013年01月13日 (日) | 編集 |

うわぁ~~~~~ン!!!

一番辛いところに来ましたよ!!
ヒビトに課せられた選択の時。。

感想は書いてませんでしたが、毎週視聴してますし、原作も既読。

この先を知ってるとはいえ、ココは辛いところ。

今回ばっかりは つい感想を書くことに。。


ヒビトたちは月面のクレバスに落ち、ダミアンの所在が不明に。
真っ暗な闇から空を見上げると 満天の星が・・・

メンドクセ~場所だな、ここは。。地獄のくせに天国が見える。

地獄と天国が混在した場所。それが月面。
以前、ブライアンに質問された時のことを思い出すヒビト。

ヒビトたちが緊急事態にあることを察したヒューストンではすぐに対応を取り始め。。
フレディたちも救出準備を。

ヒビトはブライアンが「人命救助の原則」について教えてくれたことを思い出します。

仲間の命が助からないと判断できる時、これを切り捨て、自分の生還を第一に考えること
逆に、自分の命が助からないと判断できる時、もうひとりの仲間の生還を第一に考えること

が、ブライアン自身、実際そういう状況に遭遇してみなければ それができるかはどうかは
わからないと。。


ダミアンを発見することが出来たヒビトでしたが、ダミアンは脚を怪我した上に、体温調整
システムが故障して もう自分は助からないと判断。

ヒビトにブライアンの言葉通り、自分を置いていけと。。

ダミアンから離れていくヒビト。
ダミアンは 「それでいいと・・・」

でも 無念であることは隠せず。。

ところが、ヒビトはダミアンを置いていく選択をしたのではなく、ダミアンを助ける選択を!
まだ自分は「ダミアンを助けられると判断してる」と。

月面でダミアンを運ぶことなど、アランを背負うのと大差ないというヒビト!

かっこいいよね!!

冷静に体温低下を防ぐ処置をし、バギーのバッテリーを使ってギブソンを起動させることに。

ホントやるとキャやる兄弟だよ!!

が、なんとか救出のめどが立ったと思った矢先、今度は なんとヒビトの酸素タンクに
ヒビが入り、酸素が噴出(><)

きゃ~~~~!!!!
ヒビトにも命の危険が!!

しかも 残りの酸素は80分しか持たなくて。。


一切、無駄な時間は残されていないことに。。

どうなる!?

 


今週はムッタの出番はなかったけれど、でも このヒビトの危機にムッタが・・・!!

 

これだけ離れているのに どうやって??

しばらく緊張が続くことになりそうです。。
ヒビト、絶体絶命の時。。

まだちょっと 辛いけど、頑張れヒビト!!

 

 

そして 「絶園のテンペスト」

こちらも一応、視聴はしてるのですが・・・

 ・・・( ̄  ̄;) うーん

今回は尺の都合でしょうね、ほとんどがこれまでのダイジェスト。
原作が7巻までしかないのに2クールですもんね。。

てっきり1クールだと思っていたから なんであんなにグダグダやってるんだろうと 早々に
感想はリタイヤ。。

 

 

8巻がもうすぐ発売とはいえ、ちょっと尺がだぶつきますよね。。
オリジナルを入れなくてはとても持たない。。


【送料無料】絶園のテンペスト 8 [ 城平京 ]


でも そのオリジナルが・・・
私としては 苦手な方向へ。。

別に 間違ってるとかそんなんじゃないのですが、私のイメージとは違うってことで。。

結構楽しみだったんですけどね。作画いいし。

ではなんでまた感想を書くの?って話ですが、今回は 左門さんのヴィジュアルに

心ときめいてしまいましてwww
いつものグルグル左門さんが 非常にみでしたです。

ポニテがよくお似合いでv

あの髪の色がかったら 即www

 

ということだけ 書きたかったのでした(^^; 

 

そういえば、公式がリニューアルされ、やな先生のイラストが!!

さすが やな先生www

拘りの胸の喰い込みと、尻のラインが素晴らしいですv