薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
月別アーカイブ  [ 2013年05月 ] 

≪ prev |  2013年05月  | next ≫

「ベイビーステップ」26巻 感想です

今回は すっかり神田くんのターンで。。
面白いっちゃー面白いのですが・・・
萌えがない。。

これまでの感想は こちら

ベイビーステップ(26)

ベイビーステップ(26)
著者:勝木光
価格:450円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


神田くんが いかに鹿梅工業で力をつけてきたかを教えてくれましたね~
すごなぁ。。
部活!!って感じですね。

監督もすごい人だとは思うけど・・・

私はそんな部活嫌だわwww

頑張るんだったら、やっぱりエーちゃんたちのSTCがいいかな。。
って そもそも私にそんな才能も根性もなければ 年齢的に完全にOUTですけどねww

でも 好きなことをやるのに楽しい環境の方がいいかなって思うのですよね。
もちろん、部活で揉まれて成長することも 必要なことでもありますけど。

ただ、身体を酷使し過ぎてしまう練習法はよくないって想うのです。
おっさんの指導者は 昔の自分の体験を元に練習メニューを組む人が多いから 今の
時代に合ってないというか、理論的に間違っててもそれを知らないで強引に推し進めてる
場合がまだ多いんじゃないでしょうかね。

精神を鍛えるって目的で あまり意味のないことしてたりね。。

後から振り返るとそのおかげで強くなれたって思うこともあると思うけど、私は楽しい方が
いいと思う方だから。。

その点、神田くんの戦い方よりはエーちゃんのような頭を使った戦い方の方が好きですね。
といっても、エーちゃんだって、楽してきたわけでなく、しっかり身体を作るためには辛い
思いもしてきてるわけですしね。

基本、戦える身体が出来てなければ、トップクラスでは試合にならないですもんね。

違いは精神的に負荷を掛けて追い詰められてやらされた結果か、自ら進んで選んで行った
結果かってことかな。

自らやりたいと思えるような練習をする方が 最短で実力がついていくんじゃないかと思う
ので これまで必死に頑張ってきた神田くんには申し訳ないけど エーちゃんに勝って欲しい
かな。

そして、あの監督が少しでも練習方法を省みてくれたらいいなと。。
否定することで力を伸ばそうってやり方は 伸びないわけじゃないだろうけど、最良では
ないと思うのです。



神田くんに一方的にリードされていたエーちゃんでしたが、得意の粘りで1セット目を逆転先取。

そんなに上手くいくもんだろうかとも思いますが、エーちゃんは毎回、っぷちの試合。
今回も見ている方が疲労しますわwww

とはいえ、見ごたえ(読み応え)のある試合です。



でも、絵面的には そろそろ私としてはイケメンが欲しいので 次の巻で勝負を付けてもら
えると嬉しいですねww

もしくは、女の子たちの戦いでもいいですわ。

彼女たちの試合もヒートアップしてきてて面白そうですもんね。

熱い女の戦いを華麗にみせてくれないかな~

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2013/05/30 22:37 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)

カーニヴァル 第9話「蒼い薔薇」感想

ちょっとぉ~~~~~!!!

ツクモちゃんどうなるの!?
まさか こんなところで退場ってことはないでしょうけど。
気絶しただけだよね??

気になる~~~~!!

相変わらずカロクは不思議な人で ナイの心の叫びがそのままリンクして聞こえちゃうのか
ツクモちゃんが拉致されたことで情緒不安定になっていたナイのお陰で頭痛がしてたって
ことでいいのかな。。

ツクモちゃんって アレコレ走り回っていたから拉致された御屋敷からかなり離れたところまで
逃げたんだろうと思っていたのに、御屋敷の敷地内を走り回っていただけだったようで(^^;

目を見開いたまま倒れたし、瞳を閉じさせるカロクの仕草が まるでお亡くなりになった人
扱いだったんですけど、ツクモちゃん大丈夫ですよね!?

ヨギの方は なんとガレキの頭突きで正気に戻ったようで・・・。
その程度の刺激でいいんだ・・・。

アカリ先生は アレルギー反応だっていってましたが、ガレキが感じたようにそうではなさ
そうですよね。

もっと秘密がありそうな。。

アカリ先生がヨギがパッチを替えてるかどうか気にしていたのも こういう事態があることを
わかっていたからのようですし、ヨギ以外にはパッチを貼ってる人はいないから やっぱり
ヨギだけに何かあるのでしょうね。

これが本当にアレルギーだったら それはそれで凄いと思うんだけど。。(^^;

ヨギの変わりっぷりがあまりに派手だったので、もっと暴れちゃうのかと思ったんですが、
ちゃんとガレキのことは守ってるし、それにカギリとキハルは逃がしちゃってるwww

これは通常のヨギと変わりないかもww

カギリはひっくり返ってましたが、キハルはちゃっかり箱も拾って、気絶してるカギリを抱えて
途中でツクモまで倒して御屋敷に帰ったのだから ヨギは倒せなかったけど それなりに
仕事したってことでいいんじゃないでしょうかね。

ただ、戻った後、すぐに状況を報告するのにもたついてて ああ やっぱり残念なお頭
子なんだな・・・ってことはわかりましたwww

やっぱり 見たままだったのねっと。

折角 ツクモちゃんを捕縛したのに部屋に鍵は掛けてないし。。
多分、彼らには鍵の在り処がわからなかったのでしょうね(^^;
せめて縄があるのならそれで少しはドアに工夫できそうなものなのですが・・・

結局 黒白さんに叱られることになってしまって・・・。
思いっきり「おバカ」だと指摘されてました。

でも 可愛い奴らではあるのですけどね、私としてはwww
見た目はアレだけど 声は楽しませてもらってますv

 

そうそう、今回はナイはともかく、ガレキが大人しく与えられたパジャマに着替えてベッドに
横になってましたね~

「そんなのいらねぇ」とか言って自分の服で横になっちゃいそうなガレキなのに 大人しく
「これぞパジャマ」に着替えたとはwww

生着替えシーンがカットされていたのが残念でしたけど。。
って 原作にだって そんなシーンは盛られてないでしょうけどwwww

ガレキは アカリ先生の言うことはちゃんと聞くってことですかね。
アカリ先生の言葉には隠し事があるって感じても あまり深く追求することもなかったですし
実はアカリ先生が好き?


大人組の世界にちょっと首を突っ込んでみたいお年頃www

とかだったりしたら面白いのですが もしそうなら、本気のヒラトさんとツキタチさんに 
 追っ払われてしまうことでしょうww

 

さぁ 今回も進んだような あまり進んでないような感じですが、アカリ先生が美人さんだった
ので満足ですwww

 

カーニヴァルパレード(1)

カーニヴァルパレード(1)
著者:御巫桃也
価格:2,300円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

刀語 再放送7話とオーディオコメンタリー

実は2010年に放送された時は見てなかったんですよね。
毎月1話、各話1時間で全12回ってのと キャラデザがなんだかな~~って思って。。


毎月1回だと 西尾維新さんの作品だから私にはややこしくて 前の話を忘れてしまいそう
だしと。
放送が終了してから評判がいいことを知ったのですが、まぁ 後の祭りですよね。。

今回、12週連続放送ってことで 喜んでみておりますv

ぶっちゃけ、今期作品の中でも、この再放送の「刀語」が私にとっては一番面白いです。

「進撃」もかなりいと思いますが、キャラ萌え度やストーリーとしては 私はこちらの方が
好みですね。

これまで見たアニメの中でもかなり上位に来るくらい気に入ってます(〃∇〃v)

七花というキャラもいいですが、作品のクオリティが凄く高いと思うのです。

1時間という枠もキャラデザも 実際見てみれば、それが逆にこの作品を映像化するのに
効果的であったことがわかります。

西尾作品では 言葉遊びも多いし、台詞自体も多いから、キャラデザなどごちゃごちゃして
ると どうしても意識が視覚に取られてしまい もったいないことになると思うのですが
この作品では それを最小限にしてるためにややこしい台詞も入ってきやすいのです。

それに線は少ないですけど、その分、動きは細かいところまで表現されてますし、ラインが
とても美しい
ので十分満足できますv

キャラの衣装も個性的で飽きないですよね。特に七花のもみじは好きですわ。

初めこそ、なんで七花は上半身裸なんだ。。っと思いましたが、これが毎回ありがたく感じる
ようになり、すっかり七花の半裸をでることが楽しみの一つとすらなってますwww

竹さん ホントすみませんでした(^^;
今は素晴らし過ぎて惚れてますv


で、今回再放送にあたって、OPとEDが新しくなってるようで。。
全ての話が終了してから再度作られているので OPの映像はネタばれも含まれているよう
です。

私は へ~~~こういう人たちが今後出てくるのか~くらいしか思ってなかったんですが、
息子は 刀語は未読だけど、他の西尾作品を読んでる者としては お姉ちゃんが途中で敵キャラのように出てくる絵が入ってることから きっとラスボスみたいな強さで最終話の
3話くらい前に敵として登場するはずだとwww

よくまぁあんな早くてちょっとだけの絵を拾えるものだと若さが羨ましいですわ。。
私なんて動体視力は落ちる一方ですし、コマ送りくらいしないと気付けませんwww

ちょっと早くて折り返しの7話で登場でしたが、ほぼ読み通りだったようですね。

お姉ちゃんが1話で「あんなに弱いのに大丈夫かしら」って言ってた台詞が気になったの
ですが この作品の中でのお姉ちゃんの存在はとても大きかったですね。
七花を成長させるためにもなくてはならない人でしたし、彼女の存在自体がスパイシィでした。

そういえば、前放送時は毎回EDが違っていたのですね。
それもなかなか凄いことですよね~~ また聴いてみたいです。

 

今回 再放送の7話では副音声でオーディオコメンタリーが実施され、七花役の細やんと
シリーズ構成の上江洲誠さんが出演されてましたが・・・

ちょっとぉ~~~~ほとんど上江洲さんがしゃべってるwwww あと宣伝の方www
ま、この方たちを相手に 30代になったとはいえ、若い細やんが出っ張ることは至難の業
というか 無理なお話なのですけど、もうちょっと声が聴きたかったですわwww

七花を演じることに対する話もありましたけど、気がつけば印象に残っているのは
「とがめが好き!!!」ってことだけでwww
本当にとがめを可愛く思ってて 完全にれてしまったようですね。

これって七花とリンクしちゃったんでしょうね~

私にとっては 「刀語」は七花&細やん成長物語ですv

シリーズ構成の上江洲さんのお話も原作の面白さをどう活かすかとか興味深かったですし、
1話60分ってことで 余裕が生まれ、余韻を描ける構成にすることが出来たって言うのも
なるほどなと思いました。。

やっぱり いいなぁと思う作品は間がしっかりと取られており、そこから感じる余韻によって
作品への好感度が上がるってことはよくあることですもんね。

逆に折角いい場面が描かれていても余韻がないために感情移入がしにくくて置いてきぼり感
を覚えることもあるくらい。

上江洲さんのお話を聴いて原作読んでみたいなと思いましたが、でも やっぱりせっかくの
オーディオコメンタリーなので細やんの声も 単純にもっと聴きたかったですわ (*/-\*) 

細やん 次は話を振られたらもう少し長く話せるように頑張ろうwww

 

次回、ぜひぜひ もう1回よろしくお願いします!!

最終話でのオーディオコメンタリー期待してます!

お偉い人に声が届きますように。。

って 言ってもここで呟いてるだけでは無理ですねww

 

刀語 全12巻セット

刀語 全12巻セット
著者:西尾維新
価格:13,734円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

翠星のガルガンティア 第8話「離別」感想

あらら・・・

地球の座標を確認出来たと思ったら ワープしなくちゃ帰れないほど遠かったんですね。

でも そんなに距離が離れていても ヒディアーズとクジライカはほぼ同種ってことで存在
するんだし、レドと同じく人間もいるってことだから どこかがやっぱり繋がっているんじゃ
ないですかね。。

一応、帰れなくなったことで レドが腹を括ることになるのだとは思いますが、彼は帰れる
はずだと信じたいですわ。。

じゃないと なんとなく話が完結しない気がするし。。

ヒディアーズに対して殲滅ということではなく 別の形での対処法を覚えたレドがチェインバー
と共に元の世界に帰っていくって終わり方でお願いしたいものですから。


こちらの作品、同時期に始まった某作品とは違って、キャラが丁寧に描かれているし、
受け入れがたい設定や理解不能キャラも居ないので安心してみることができます。

こちらは 考え方の違いはあれど、それは立場の相違であったり、必要な対立であったり
するので 受け入れられるのですよね。

人が生活するってことにリアリティを感じられるというか、そう言う衝突って仕方がないよね
ってちゃんと思える内容だから。。

大人が多いですし、子供であっても良識を持っている人がほとんどだから イラ付くことなく
純粋にストーリーを楽しむことができます。

多少、展開がのんびりであっても 女の子のヴィジュアルが好みでなくても それらはレドと
チェインバーの絡み
活躍で補ってくれますしwww

 

ガルガンティアを離れることを希望する者が出て来たところに それまで船団をまとめ上げて
きたフェアロックの死。

後継を任されたのは若いリジットで それに対して不満を口にする者も。。
確かに若い娘がトップでは 不安を覚える輩が出て来ても当然。

リジットが「今は個人を弔う事が優先」ってことすら見えなくなるほどテンパってしまってることで
彼女に与えられた重責がよくわかりますし、全てを一人で背負おうとしていることの間違いを
指摘し、リジットを落ち付かせたベローズもなかなかの者だとわかります。。

単に自分も同じ状況を経験したことがあるってことでのアドバイスでしたが、そういう実体験に
基づくアドバイスこそが 説得力があるし信頼が置けると思うのですよね。

自分のすべきことに気付いたリジットは 周りに協力を求めればいいのだと肩の力を抜く
ことができてよかったですね。

恩人との最後の別れにも間に合いましたし。
このガルガンティアの世界観なら 上に立つ者としてここは押さえておくべきところでしょうから。

ただ、ベローズは折角いいアドバイスをしてましたが、いくら喪服らしきマントを羽織って
いるとはいえ、下は明らかに普段着・・・

そこはいいの!? ダメでしょう。。なんか変だったわ。。(^^;


ピニオンは やっぱりガルガンティアから離れるようですが
「守れる自信もないくせに、人を引き止めてんじゃねぇよ」のセリフは良かったですね。

全くその通りだと思いますわ。
これはもう 本人の選択に任せることですから。。


レドは みんなの安全を考え、そしてエイミーを悲しませたくないという理由からクジライカ

戦うようですが、彼の場合は 戦うことでしか自分の存在意義を見いだせないのだから 
これまた仕方がないことですよね。

彼の場合は、他の選択だってあるのだ、してもいいのだと思えるような実体験がもっと
増えないと 今の彼の思考パターンは変わらないでしょうから。


さて、実際にクジライカの巣に行って、クジライカを攻撃することで何が起こるのか!?
お宝じゃなくて時空間の歪みが待ってることを期待したいですわwww

今回は 船団に焦点が当てられていたので レドとチェインバーの絡み活躍が非常に
少なくて寂しかったですわ。

でも、しっかりとキャラを描いてくれているので好印象。
エイミーや友達たちとのやりとりも嫌味がなかったですし、とても素直でいいなあと思います。

コイツダメだろう・・・

ってキャラがいないのが嬉しいですね。
みんなそれぞれ、自分なりに考えて行動していて。。

立場の相違なんてのはよくあることだし、それがなくては葛藤は生まれず、成長も望めない
ですからね。

今回はリジット回でしたが 彼女はきっと歳を重ねるごとにみんなに信頼され、素晴らしい
船団長になるんだろうと思われます。

ぜひともカッコいい女に成長して欲しいものですv

 

そして 次回こそレドとチェインバーの絡み活躍を楽しみにしたいです♪
元いた世界に戻れないとわかり傷心のレドをチェインバーが慰めて欲しいwww



翠星のガルガンティア(1)

翠星のガルガンティア(1)
著者:谷村大四郎
価格:672円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/05/28 23:50 ] アニメその他 | TB(4) | CM(0)

週刊少年ジャンプ2013 26号一言感想

またもや遅くなりましたので ざっくざっくと一言感想を。。
銀魂のキ―ビジュアル第2弾ってことですが、神楽ちゃんと新八のその後っぽい絵が
ありますが・・・
空知先生とアニメ銀魂だけに 侮れませんww

表紙&巻頭カラーは新連載の「スモーキーB.B.」
では 掲載順に。

スモーキーB.B.
面白いんだけど、何かごちゃごちゃしてるな・・・って印象。
掴みが大事だから一気に見せたいところまで持っていったってことでしょうが、ヤクザとかは
いらないんじゃないのかな。。キナ臭過ぎるwww

暗殺教室
殺せんせー触手が元気になるんだねww
片岡さん人が良すぎる。。

磯部磯兵衛物語
コメントのしようがないで候。。

無刀ブラック
膝行って合気道で使う足運びですよね。あと、主君の側近くで控える家来が座ってる姿勢から
敵に対し、抜刀して応戦するときにも使うし 確かに実戦向きですね~~
でも、主君がいるような部屋は天井が高いだろうし、大体帯刀しての謁見ってのはあんまり
ないと思うけど(^^;
町屋で暗殺に遭った時は使えるかも~
絵がいいので上手にキャラを育って欲しいなと。

NARUTO
なんだ、マダラは柱間Loveってだけだったんだwww
サスケくんが参戦してくれたことは嬉しいけど、そんなにあっさりと組んでしまっていいもの
なのかな。。
イタチの想いやミナトの言葉を受けたナルトはともかく、他の人は・・・。
ま、でもとりあえず今は敵を叩けってことなのかな。。

トリコ
ここにも小松Loveの人がwww そして、これぞジャンプなバトルv

食戟のソーマ
食事処だどころ・・・言いにくいと思いますが(^^;
堪能の方向性に変化が見られたようですwwwこれは笑えるww
で、私は野菜料理が好き♪

黒子のバスケ
いつの間にかミドリンが大きくなった気がする。青峰くんは覚醒してしまったばっかりに
自分と張り合えるような相手がいなくなって一方的にゲームをすることに面白さを感じなくなっちゃったんですね~
で、いよいよ黒子のお相手が登場。。楽しみだわ。。

SOUL CATCHER(S)
展開面白いわ♪

斉木楠雄のΨ難
頼夜また出てこないかなwww

BLEACH
「お前だ」って一護が選んだ場面 ゾクっとした!!

終わりのセラフ
先日、1巻を読んだところだったのでタイムリーでした。
絵が好みだから期待してるんですよね~早く2巻読まないと。

SKET DANCE
企画が進んで面白くなっていきそうですね。良いなぁ~私も参加したいわww

ニセコイ
小野寺さんの妹まで参戦でややこしくなるのかな~~重大発表ってアニメ化とか?
ちょっと最近話が進んでなくて なんだかな・・・

ハイキュー!!
ワイド移動攻撃。やっぱりロングで速攻を使ってきましたね。
でもこれを移動でするってすごいわ~~セッターももちろん凄いし。
ローテーションを回したい及川くんの気持ちわかる。
最強の囮がいるから他のアタッカーが活きるんだけど、その囮にトスを持っていかれそうに
なるってのは 味方までも惑わすってことだね。。日向、怖い子ww

べるぜバブ
ティッシュを装填した古市は強いwwでも鷹宮相手だとどうなのか?

銀魂
銀さんが神楽ちゃんを姫抱っこって珍しい気がする。

こち亀
確かにわからなくなっちゃうよねww

ワールドトリガー
話がもう少し進むといいなぁ。

恋するエジソン
双子の弟か。兄かと思ったww

クロス・マネジ
ラクロスの基本ルールがよくわかってないからなぁ・・・
もう少しいろいろ説明してもらえたらよかったかも。。

 

ってことで今週はこの辺で。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2013/05/28 00:56 ] 少年ジャンプ | TB(5) | CM(0)

進撃の巨人 第8話「心臓の鼓動が聞こえる―トロスト区攻防戦4―」

さぁ 巨人を殺す巨人の正体が判明しましたね。
ちょっと前に別番組でネタばれされてましたがww

原作既読組は周知のことですが、アニメから入った人にとっては衝撃ですよね!?

っということで 原作と比較しての感想行きます。

ネタばれは避ける方向ですが、若干のれはご容赦くださいませww

アルミンを置いてはいかないというミカサに このままではまた友人を失うことになるからと
アルミンはある提案をします。

巨人を殺す奇行種を利用するという方法。。

奇行種は本能で他の巨人を殺しているようだから、奇行種の周りの巨人を自分たちで
倒していくことで、本部に群がる巨人たちの元へ奇行種を誘導するというもの。

ここは原作ではアルミンの口から説明がなかったので アニメの方が親切でした。

どうやって誘導するのかとか具体的に教えてもらえるとわかりやすいですね。

自分に指揮を取る資格があるのかと苦悩するジャン。
目の前で仲間が次々に巨人に襲われる状況に誰も動くことが出来ずにいますが、ここで
ジャンが声をあげます。

「今のうちに本部に突っ込め!」
どの道、ガスが無くなればみんな同じこと。。

今回も立体機動の動きはかったですね。

原作よりもジャンに焦点が当てられてる上に、ジャン、イケメン。

何とか本部に辿り着くも、仲間の死を利用したことや、自分の合図で新たに死者を出して
しまったことに苦しむジャン。

とはいえ、彼が動いたことで生き延びる可能性を得た者が出たわけですしね。。

隠れていた補給班を見つけると怒りをぶつけてしまうジャンでしたが 直後に再び絶望
感じることに。。


人が集中し過ぎたために本部に群がる巨人が増えていて・・・
普通に考えてこんな大きな奴らには勝てないのだと。。


その時、突然 信じられない光景が!?
何者かが建物を覗く巨人をぶん殴って吹き飛ばした!!

確かに ありゃ何だ??ですよね。

そこへ ミカサと アルミンを姫抱っこしたコニ―が飛び込んできます。
とりあえず、ジャンはミカサが生きていたことが信じられないけど嬉しいようで。。
よかったね、ジャンv

コニ―は巨人を相手に暴れているのは自分達が誘導してきた巨人で 巨人を殺す奇行種
であると。
しかも、自分たちには興味を示さないことを説明します。

ミカサは、奇行種を利用するのが自分たちが生き残るための最善策だと言います。。

暴れまくる奇行種。
頑張ってます。


「おまえら、あの巨人についてどこまで知ってるんだ?」
唐突に質問してくるライナー。

ここ重要♪


次は補給室を占拠してる巨人の駆逐。
外は奇行種が暴れているため 外から中に入ってくる巨人はいない。
中に居るのが7体のままなら・・・

アルミンが作戦を考えます。
リフトに大勢が乗って囮となり、銃を同時に発砲して通常種の視覚を一時的に奪い、その間に
隠れていた7人が それぞれの巨人の急所を確実に狙い、7体を同時に仕留める

あのOPでの作戦ですね。

本当にこの案で最善なのかと疑うアルミンに、ミカサは「大丈夫、自信を持って」と。
アルミンには正解を導き出す力があるし、自分もエレンもその力によって命を救われた
ことがあると言います。。

みんなの命を背負った7人が凛々しいですね。

立体起動装置無しでの作戦に不安を口にするコニ―でしたが、ライナーは3,4m級なら
的は狙いやすいからいけると!

巨人の弱点は 身体の大きさに関わらず、頭より下 うなじにかけての縦1m、横10㎝

「もしくは コイツを奴らのケツにブチ込む!弱点はこの2つのみ!!」

って ライナーどうしてそんなこと知ってんだよwwww

ここは重要どころって言っていいのか!?
あることないこと深読みしちゃうじゃないかwww

「それがお前の最後の言葉になるかもしれねぇぞ」ってジャンwww

ライナーに細やんでホントいろいろありがとうww (〃∇〃v)


一撃で仕留めるためには十分に全ての巨人を引きつける必要が・・・
って こちらに向かってくる巨人をジッと待ってるって心臓に悪いですよね。。
漏らす子がいてもおかしくないくらいいよ。。

用意・・・

「撃て!!」

一斉射撃!それを合図に7人が同時に巨人に襲い掛かり・・・

ヒィ~~ サシャとコニ―が失敗(><)



デターーーーー!!! サシャの「失礼しました」

ホントこの子、何なんだろうねwww

すぐさま援護に行くミカサとアニ。
圧倒的い二人。

オイオイ 慌ててアニに駆け寄るライナーとベルトルト。

「危なかったなアニ・・・ケガをしなくてよかったぜ 本当に・・・」
ふん。って感じの視線を送るアニでしたが、一応ここも重要


全体仕留め、すぐに補給活動へと。
ここでも アニメオリジナルでマルコはジャンに指揮者に向いていることを話してます。
ジャンは自分を認められないようですが、マルコはちゃんとジャンの適性を見極めてますv

ガスの補給を済ませ、退却する兵士たち。
が、ミカサは 例の巨人が他の巨人に襲われているのを目にします。

「共食い?」
あの巨人の謎を解明できれば この絶望的な現状を打破するきっかけになるかもしれないと
思ったのに・・・

「同感だ!」

ライナー、ベルトルト、アニ、ジャンがやってきます。

ライナーは「あの巨人にこびりついてる奴らを排除して 巨人を延命させよう」
と言います。

ジャンは反対しますが、アニも巨人が味方になる可能性を示唆し どんな大砲よりも強力な
武器になると思わないかと。。


ところが 例の巨人は トーマスを喰った巨人を見かけると 突然、りを露わにし、
こびりついていた他の巨人たちを振り払うと いかかります。

まるでトーマスの敵を討つかのように。。

狂ったように暴れ回る巨人に 兵士たちも唖然。。
とても助けが必要ではなかったってことで・・・

しかし、巨人は力尽きてついに倒れてしまいます。。

っと 倒れた巨人のうなじにぽっかりと穴が・・・

 

蒸気を上げる巨人の身体から現れたのは・・・

 

エレン!!

 

誰もが動けない状況で ミカサだけがエレンに駆け寄ります!!
放心状態でエレンをきしめますが、エレンの心臓の鼓動を確かめると涙が溢れ・・・

声を上げて泣くミカサ
よかったね・・・ミカサ!!

そして いつの間にか 建物の上にみんな移動してる。。

アルミンは 切断されたはずの腕と脚がエレンにあることにきます。

エレンはあの時 巨人に飲み込まれた・・・ あの時・・・ 一体・・・ 何が・・・

アルミンも状況が把握できず混乱。。

 

みんなもエレンが巨人を倒していたことに驚愕。。

 

原作では ミカサがエレンの身体を巨人から引き離した後で号泣してたので、ミカサって
どんな状況でも冷静なんだなって思ったのですが アニメではその場で号泣で ちょっと
可愛いめになってましたv

 

ってことで、あの巨人の正体はエレンでした!!
ビックリですよね

私も、原作読んだ時、まさかの展開に頭がついていきませんでした。

主人公が1巻で死んでしまったことにもビックリで エレンが主人公だと思っていたのに
ミカサの話だったのか??とか思ったものですが、ホント、予想外過ぎる展開にただただ
頭が混乱でした。

でも ここからまたまた面白くなっていくのですよね。

そして、次回、ついにリヴァイ兵長ですよ!!

 

キレっキレの兵長を楽しみにしましょう♪

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 進撃の巨人

[ 2013/05/27 03:08 ] 進撃の巨人 | TB(5) | CM(0)

宇宙戦艦ヤマト2199 第8話「星に願いを」感想

今回は 旧作にもあったお話でしたね。
ちょこっと違ってたような気がしますが(うろ覚えww)だいたいあんなお話だったんじゃ
なかったかなっと。

今回は デスラー総統と沖田館長の勝負。

ヤマトをネズミに見立て、追い詰めていくデスラー総統と 罠が用意された逃げ道に 敢えて
飛びこんで活路を見出す沖田艦長。。

いやいや なかなか面白い。。

 

って ストーリーは知ってるんですけどね(^^;
でも やっぱりほら ドキドキするじゃないですか。

前回はちょっとバカ騒ぎが過ぎたというか、軽すぎるヤマトのクル―たちに(メインどころは
別だけど)脱力感を覚えずにはいられませんでしたが、ロマンの欠片も感じられなかったし・・・

若い人たちだから時に羽目を外すことがあっても構わないと思うのですよ。
でも、自分たちに課せられた使命に対して 意識が低すぎると思われるような人たちが
多いのはいかがなものかと。。

別れを惜しむ家族が地球にいる者と もう家族がいない者、この先に進むために敢えて
騒ぐ者、ひっそりと決意を固める者、さまざまな人がいてこその赤道祭でいいのだと思う
のですよ。

だけど、コスプレとかそういうの、ヤマトに必要ですかね?
これも時代なんでしょうか。。

今回は ガミラス側が出て来たことで ヤマトらしくなりました。よかった、よかったww

 

ガミラス星→都市→総統 のところで ポロ~~~~ンって あのガミラスを連想させる
まったりとした曲がくるかな~~~って思ってたのですが違ってて・・・
あら 寂しいわ って思ったら 総統が話を始めた時 ポロ~~~~ンきました♪

やぱり総統の登場にはあの曲だと思うのですよね。
ミステリアスで 大人の魅力を感じるじゃないですか。

今作の総統は若返ってww っぽいし、非常に素敵になってます。
なので、口元の小さいシワいりません(><)

それにしても ガミラス側はおっさんが豪華ですね~
これぞ、重鎮って感じの人がたくさん。

ヤマトとは正反対ですね。
でも、ヤマトのメインクル―たちは成長過程にあり、これからの戦闘や旅路の中で一人前に
なっていくわけで、それを見守るのも楽しみのひとつなんですよね。

なんて歳を喰ったんだ私はwww

ま、ガミラス側はおじさん多しといえども、無能の人も多くて・・・(^^;
人間 歳を重ねればいいってもんじゃないってことですね。

若くても使える人は使えますし。。

そして、

「ガミラスに下品な男は不要だ・・・」

 キタ━━━━(゚∀゚) ━━━━━━!!!!

 

名台詞いただきました!

デスラー総統は下品な男はお嫌いv

お酒を飲んで オヤジギャグを口にしただけのことですが、デスラー総統の気に障るような
振る舞いをした者は即刻 処分されてしまいます。
あのままエアシューターのように家に送り返されていただけだったら笑いますがww

そういえば、セレステラさんはとても有能そうだし、美人さんだし、総統の側近としては
申し分ないと思うのですが、前髪がないのが残念。。

いっそのこと、女性じゃなかったらいいのに・・・とか思う。

 

デスラー総統自らが立てたヤマトを陥れる作戦でしたが、沖田館長の冷静沈着な判断により
ヤマトは絶体絶命のピンチを乗り切ることに。

デスラー総統としては 閣僚たちの前で自分の作戦を誇示したかったんでしょうが、それが
面子丸潰れ・・・

ところが、さすが総統。

腹を立てたり、子供じみた悪態をつくこともなく、敢えて敵を大したものだと評価し、戦死した
者たちや遺族への配慮を指示。

これですよ~~


この余裕こそがデスラー総統なのです!!  (/ω\*)

シュルツさんは残念でしたが、ガンツら信頼のおける部下らとともに誇り高く最期を遂げる
ことができたのはせめてもの救い。。

旧作では もっと呆気なくやられてしまっていたような気がしますし。。
う~~ん ここもうろ覚えですが(^^;

 

次回はオリジナルの話でしょうか。

旧作に比べ 設定もキャラも増えた分だけ話に厚みが出来ていると思うのですが、その分、 
メインとなるお話への尺が短く 場面をこなすだけで余韻が感じられなくなってしまってる
ような気も。。

旧作の昭和のテンポでは今の時代、間延びしてしまうのかもですが、出来る限り丁寧に
メインキャラたちを描いてくれるといいなぁと思います。

って もう22話まで出来てますけどね(^^;

 

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

ちはやふる2 第20話「あきのたの」感想

瑞沢高校 見事 優勝しました!!
最後の 太一たちの運命戦は ホント見ごたえがありましたね。

千早と太一と新が幼馴染だと知って 三角関係の香りを感じ取る菫www
俄然 力が入り、早速 新にリサーチ開始。
が、はしたないと奏ちゃんに 止められてwwww
そりゃそうだ。。

新は 瑞沢かるた部をいいなぁって思ったんでしょうね。
自分にとってのチームは 唯一 「太一と千早」だったと。。

そして、唐突に 大学は東京へ行こうと思っていることを太一に告げます。
「明日の個人戦に優勝して東京に行く」

全国大会優勝の経歴があれば、推薦取れる可能性はあるけど それだけで合格って
わけじゃないだろうけど。

それでも 太一にとっては新の存在は脅威ってことで 東京に来るつもりでいることを
知っただけでドキンとしてしまいます。
新を意識してのドキンなんだけど、このドキンは私の好きなドキンじゃないんだよね。。
残念www

「千早は また 新とチームになりたいと思っているけど、俺は違う」と太一。

「敵だよ」

新に聴こえるように言ったわけじゃないけど、はっきりと口にしましたね。
言葉にすることで 自分の中の新への気持ちを確認するかのように・・・

「また明日な」ってマモの言い方がすごく グッときましたわ(/ω\*)

千早とはコレから先も試合することはあっても 名人戦では当たらないわけだし、トップを争う
相手としてライバルになるのは この二人なんでしょうね・・・。

恋に関しても そのまんまライバルで。。

いつもどちらもリードしてるのは新。

太一は かるたにおいては新をライバル視 してなかったと思うのですよね。
元々 千早を助けてやろうってことで始めただけだし。。
新に自分が勝てるようになるかも なんて思ってなかったようだし。

勝てない勝負はしないのが太一でしたからね。
それが、かるたに本気で向かい合うようになって、新に対しても逃げなくなった・・・。
恋も 自分の力で 千早の視界に入るために頑張ってますしね。

今までは ずっと 新に劣等感を覚えてただろう太一だけど、ここからの太一の成長が
いんですよね。。

太一から眼が離せない

そして、新も。。
新だって ずっとその場で待ってるわけじゃない。
早く二人の対戦が見たいものですわ~♪

その前に まず太一がA級になること!

 

間違えて男子部屋に入ってしまった千早は 寝てる太一にコツンってしますが、もう
太一ったら寝てる場合じゃないよwwww
ホント タイミング悪いっていうか、運がない太一。。

回想が長かったですね。尺の調整ですかね。

アニメでは長い回想の後での「ありがとう」だったので みんなに対しての感謝みたいに
なってましたね。
そういう演出だったのかな。

原作だと ごろんって横になってすぐの「ありがとう」だから 千早の太一に対しての感謝
なんだろうなって思って すごくイイ感じだったんですけどね。

ま、あんな風にすぐ近くで横になることが出来るくらい、異性としての意識がないってこと
ではあるのですが。。

あれが、新だったら 千早もきっとそんなことしなかっただろうし。。

ああ・・・太一、喜んでいいのか 哀しんだらいいのか。。不憫な子(><)


翌日、指が治ってたら良いなって思ってた千早でしたが、やっぱり治ってなくて・・・
当たり前だよ


出場辞退するのか・・・!?って気になるところですが、
肉まん姉による、優勝→優勝Tシャツをみて 「コレ着て出たいなぁ」って。。

結局、当初目標通り、個人戦各階級優勝を狙うこととなりましたv

富士崎も北央も明石第一女子も ここで本当の力を見せつけようと気合十分。

詩暢ちゃんは「超A級」ってなってますが、新はただの「A級」なんですね。
かるたから離れてる期間がありましたし、まだちゃんと評価してもらえる結果が公の場で
出せてないからってことでしょうね。
でも、その実力は 知ってる人は知ってるんですがv


千早はやれるところまで 左手で取ることにしますが、1回戦は肉まんくんと対戦してた
明石女子の男子並パワーの子。

詩暢ちゃんは1回戦の相手が気になるようでしたが、新でなくてがっかりしてるみたいでした。。
いやいや、そんなに早く当たってしまったらもったいないからwww

新にきっちり詩暢ちゃん流の挨拶をにこやかにしてますが、内心では

「全員潰したるわ」って 詩暢ちゃんの気迫い。。

「団体戦なんてお遊び」ってことを みんなに知らしめたいようです。


千早は新が同じ畳の上にいるだけでドキンってしちゃって。。すっかり乙女ですね。


一方、太一は・・・
「俺なんでここにいるんだろう」

ヒョロくんは 太一が団体戦に燃え尽きたと勘違いして 最大のライバルの脱落って
大喜びしてますが・・・(><)

ヒョロくん うんだよ。。君の優勝が確定したんじゃないんだよ。。

だよww

自分だけが 「未だB級」にいることに対しての言葉なんだよ。。

 

試合が始まりましたが、音は聴けてるのに 左手を思うように動かすことが出来ない
千早。。

さぁ どうする!?

次回、意外な千早の発見と 太一の快進撃を楽しみにしたいと思いますv

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/05/26 00:35 ] ちはやふる | TB(2) | CM(0)

革命機ヴァルヴレイヴ 第7話「瓦礫の下のハルト」感想

EDがすごくいいんですけど!!(p≧∀≦q)〃

本編なしで OP→EDでよくね??って感じwww

どこぞかの作品でも 同じこと呟いてましたよねww

EDのエルエルフくん 超美人さんだよ!

すごくいい(≧∇≦)!!

ドアップも美麗だし、見ごたえ十分のEDですわ。。

感動しちゃいましたwww

本編でもこれくらい活躍して欲しいものですが、そろそろ・・・っと思いたいです。

 

第三銀河帝国暦ってなんだろう??
真暦じゃなかったの??

よくわからないんだけど、サキが200年くらい同じ姿のまま生きてるってことはわかりました。
誰かとの約束を守り続けてるらしい。

黄金の7人のひとり???
みたいですが、ヴァルヴレイヴが並んでいる時に「虹」みたいってサキが言っていたので 
ヴァルヴレイヴは赤橙黄緑青藍紫と7機あるんでしょうかね?

それだと 丁度 不死身が7人出来上がってるってことだから これがそのまま黄金の7人
ってことなんでしょうか??
どうなんでしょ。。

今のところサキには興味がないので 200年生き続けてると言われても ふ~~んって
だけのことですが。

ただ、話のエンドの持って生き方としては悪くないかなと。。

今回くらいの話をもう少し早い段階でもって来て欲しかったですね。

もしくは、学生たちのつまんない話とかぶっ飛んだキャラ設定を控えめにして その分を
エルエルフくんが裏で何をしてたのかとか教えてくれてたら もうちょっと話に入れたと
思うのですが・・・

面白くなってきてることを望みますが、微妙。。

生徒会の話も あんまり上手にキャラが動いてるとも思えなくて・・・。
こういうのが好きな人もいるのでしょうが、私はあんまりですね。。
学生側に興味を惹かれるようなキャラが少ないのが残念。

ハルトもショーコも 私には魅力的に映らないし(突然 歌ったりする娘とか苦手) 
ライゾウくんくらいでしょうか 面白いなと思えるのは。

ヴァルヴレイヴを生徒会で管理するとかの発想が ・・・辛いのですわ。。

料理は自分たちで作ってるようですが、あんな鍋で一体何人分を作ることができるのか?

コンビニで食料を調達してましたけど、補給がなければ 食材は尽きるだろうし、あんな
たくさんの学生の食事をどうするのかとか まるでリアリティに欠けたところで話が進んで
いくものだから

学生たちを兵士にして軍事国家にするって発案してるエルエルフくんも お頭が弱い人の
ように思えてしまって。。

折角の美人さんなのに なんだかなぁ・・・(^^; です。

徴兵制・・・エルエルフくんたちみたいに訓練を受けて来てるだろう子ならともかく、あの学園の
生徒たちが まともに使い物になるとは思えなくて・・・。

ホント 頼むからもっとエルエルフくんたちを中心に 話を進めた方がいいと思うのです。。

アードライくんがエルエルフくんの前に現れたところは面白かったですし。

自分を傷つけた相手だというのに 未だ信じたいという想いを持ち続けてるアードライくん
なんだけど、一方的な片想いだったみたいですね。。

エルエルフくんのことを いずれ自分の片腕になる男だと認めてるようですが きっぱりと
振られてしまいましたね。。

彼はドルシアの王子?(皇子?)ってことでいいのでしょうか?

だから いずれ自分が国を治めるようになったら、エルエルフくんを頼りにしたいってこと
だったようですが・・・。

一方、エルエルフくんは ドルシアのために戦っていたわけではないようで、彼の出自は
まだ謎めいてますが、ピンクの髪の女の子を大切に思っていて、彼女を守るために戦って
いるってことのようです。

彼がラストで流した涙は 切なかったですね。
ハルトに乗っ取られてたのに身体が反応するってのが・・・


あの女の子は ドルシアに占領された国の王女さまとかですかね?
いずれにせよ、戦って守らなければ(奪い返すのかも)ならない立場の人のようです。

エルエルフくんはヴァルヴレイヴを奪う作戦には参加してましたが、将来的には裏切る
つもりだたようで。

ヴァルヴレイヴは単独で奪いにいってましたしね。
ただ、その後がイレギュラー続きだったから、やや計画を変更し、早めたって感じです。。

ハルトに関しては どうしてあれだけ彼が執着するのかが よくわかりませんね。
単にヴァルヴレイヴを操縦できるってだけなら、サキでもいいわけだし。。

それに、自身がヴァルヴレイヴに乗ってみるってことだってありだと思うのですよ。
彼は 格納庫に他のヴァルヴレイヴが存在することに気付いてたわけですしね。
それをわざわざハルトに発見させたり。。

どうみても 今のハルトが彼の腕になれるとは思わないのに これは如何に??ですわ。

アードライくんだって、大した戦績もなく、ただヴァルヴレイヴにたまたま乗っちゃっただけ
って思われるような学生が エルエルフの選んだ奴だなんて言われても 簡単には
認められませんよねwww

学生のごちゃごちゃした話を入れ来るくらいなら もっとドルシア軍の内部とか国としての
背景とか、エージェントの子らの話を入れて欲しいです。

仲がいいのかと思ったら そうでもなさそうですしね。
特にエルエルフくんは アードラインくん以外にあまり好かれてなかったっぽいですし。。

イクスアインくんとか もっと掘り下げてください。
カインさんも 凄く気になるのですが、ほとんど出番なしでもったいないですわ。。
彼なんて怪しさMAXじゃありませんか。

 

今回、ハルトは傷ついた自分の身体の代わりに エルエルフくんにジャンクして(連結とか
接合してるって意味ですね?)ヴァルヴレイヴに搭乗しました。

エルエルフくんが 自分を使えと腕を差し出してきたところはよかったですね~
こういうシリアスな感じで話を進めてもらえると嬉しいんですけどね。


エルエルフくんを咬むのが毎回ハルトってのは 今いちなんですが、必要とあらば、自分が
犠牲になることも厭わないエルエルフくんの覚悟は天晴れだと思うのですよ。

そして、彼をそれだけの想いにさせているのは何なのだろうかと思わずにはいられません・・・。

まだ 彼の秘密については引っ張ってくれちゃって構いませんが、それでも、もう少し、
エルエルフくん視点で話が進まないかなと思いますね。。

あっという間にライゾウくんたちをノシてしまっていたりで、見たいところが端折られて、
見たくないところが無駄に描かれているので フラストレーションが溜まり捲り。。

 

エルエルフくんがヴァルヴレイヴを操縦するところが見れたことは嬉しいのですが、彼は
これから こんな感じなんでしょうか。

彼自身が操縦することはないのかしらん。。
学生ばっかりが ヴァルヴレイヴに乗るのはつまんないのですけど・・・


素人相手に 何度も作戦を変更し、出直してるドルシア軍も なんか弱弱しいですし(^^;

それと、どうしてエルエルフくんは適合したというか、大丈夫だったんでしょう?
コックピットに乗ったところが端折られていたのも残念です。

ちゃんと意図があってのことだと思いたい。。

 

ホント 面白くなってきてるのか どうなのか微妙ですわ。。


次回は キューマが 許さない!!ってヴァルヴレイヴに乗り込むことになるんでしょうか。
でも メインキャラですし、アイナは生き返りそうですけど。。

ハルトの手を握ったら不死になるとか そういうのはなさそうですがwww

 

もうしばらく見守りたいと思います。。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

マギ 17巻 感想です

今回はなかなかヘビーなお話でしたね。。
っていうか マギは結構ヘビーですよね。

学長先生は 悪い奴なのかと思ったらそんな単純なものじゃありませんでしたね。
一言でいうなら アラジンがいうように

「善い人か悪い人かでは測れない」
「ただ魔導士じゃない人たちが 同じ人間には思えなくなってる人」

魔導士に対しては 慈しみの心を持ち、本気で大切に想い、幸せを追求していこうと
してるけど、非魔導士に対しては家畜以下の想いしかないようで。。

ま、そこに至るまでにはそれだけの理由もあるのですが。。

それにしても 70年という時の流れは残酷です。
あんなにも男前だった学長が 見る影もないほど残念なことに。。

歳をとると鼻の形まで変わってしまうものなのでしょうかww

ここは魔法でなんとか 若さをせめて、50代くらいの姿で留めておけなかったのでしょうか。。

学長としても権威をみせるためには あれくらいの外見が必要なんでしょうか。。
非常に残念なことです。私的に。。

それからティトスが人間でなかったことにビックリ。。
何やら秘密を抱えているようではありましたが、病気くらいのことかなっと思っていたのに。。
人間ですらなかったとは。。

なんと切ない。。

そんなティトスくんを魔導士の子であるってことで 守ろうとする学長はカッコ良かったです。
それで戦争になってしまうわけですから、国の長としては ちょっと浅はかな行動だったのかも
しれませんが、自分の大切なものは守り通すという男気は見事だなと。

そんな中でも冷静なアラジン。
成長しましたね。

そして、レーム帝国のファナリス兵団長のム―さんが男前じゃありませんか (/∀\*)

裏表紙のマスルール、ムー、モルさんのファナリス、スリーショットがいいですね!

なんだろう、私、筋肉マッチョな体型ってあんまり好きじゃないんですけど、この人達は好き。

首のラインが綺麗だからかな~~

肩が筋肉で盛り上がってるのが苦手なのかな。。
二の腕とか脹脛の筋肉はむしろ好きなんですよね。

なんだろう、なんかゾクゾクする筋肉だわwwww(*´д`)ハァハァ
ファナリス大好きv

いつの間にかアリババくんも カッコよく成長してレーム帝国のファナリス兵団にくっついて
やってきましたしね。

これは今後の開が楽しみです。

レーム帝国とマグノシュタットの間で戦争が始まり、そして煌帝国も侵攻するようですし。
とりあえずはアラジンも戦うようですが、アラジンの敵は あくまで組織ですから、彼の活躍を
期待したいと思います。

シリアスの中にあるシュールなアラジンが今回も見られてよかったです。
このバランスがまたマギの面白いところですよね!

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

カーニヴァル 第8話「白銀の匣」 感想

やっぱりヨギはタダものではありませんでしたねv

人が良すぎるので何かあるとは思いましたが・・・
それにしても あのキレっぷりは見事。非常に楽しみです。

そして 新キャラのカギリとキハル(これまた声がしい♪)がイイ具合の残念キャラ
匂いがするw

カギリはアイテム収集が好きなんですね~
輪グッズのコレクターさんのようです。

キハルは・・・ う~~~ん ちょっと足りない子?賑やかそうですwww

彼らは黒白さんの部下のようですが、黒白さんの苦労が伺えますww
でも きっと戦闘能力は高いんでしょうね(っと思いたい)

対するヨギは なんかリミッター外れちゃったようで、彼の本当の力をみてみたいですわ。

 

今回は 前回の頼まれごとにヨギとツクモが出動。
ショーで頑張ったご褒美ってことですが、ご褒美になってないところが さすがヒラトさん。

あのショーでの騒動は 元はと言えば、彼らには関係ないことだったのにね。
あれは1組の問題だったんだし、巻き込まれてしまっただけなのにお気の毒。。

っていうか、そんなことに関係なく駆り出されたってことなのでしょうが(^^;

ヒラトさんのSっぷりが光ってますv

ニジとの融合共存融合を果たした希少価値をもつナイの取り扱いについて 上層部から
自由にさせ過ぎているという意見が。。

アカリさんは ニジは閉鎖空間による管理は困難だから 自然界で飼育するような形で
様子観察したいのだと主張しますが、それで強奪されてしまったらどうするのだと上層部。

そこで ヒラトさんが意見します。

研案塔にとってはサンプルでも自分たちにとっては 敵をいぶり出すためのだと。
奪われて困るのであれば 自分で殺すと過激な発言を。

これにはさすがに上層部も黙ってしまったようですね~

アカリさんは 命を奪うことまで考慮してるヒラトを非難しますが、ヒラトはまるでお構いなし。
それどころか、アカリさんのネクタイを引き寄せると、
「あなたは命を守る側の人間で、俺は奪う側の人間だから相違は仕方がない」と。

ほら~~~やっぱり ヒラトってばアカリさんが好きなんだってwww
あんなわかりにくい態度をわざと取ってるけど、本心ではアカリさんの方針を守るために
上層部に意見したんだよv

うん、うん。

それをしっかりわかっているのはツキタチくん。
彼は この二人の関係を見守ってるってことでいいのかしらんwww

この大人組はカッコいいところもあるけど、可愛いよね♪

ガレキは自分たちは囮であることを承知の上で、敢えて敵の正体を暴くために利用されて
やるってことのようですが・・・。

彼はなかなか冷静ですね。
若いのに(ツクモちゃんより年下だったのね~~)落着いてるってのはえどころですv

今回もツクモちゃんは美乳でしたね♪

さぁ~次回はヨギが どんな活躍をみせてくれるのか。。

暗闇がヨギを変容させる切っ掛けになったようですが、何か心理的なトラウマが彼には
あるようですね。
アカリさんが言ってたアレルギーがどうのってのとも 関連がありそうです。
医療パッチが剥がれた途端、外見にも変化がみられましたし。。

極端なMと見せかけての 本来は強烈なドSってのがヨギなんじゃないかと思っていたので
非常に楽しみです。

新キャラも加わってますし、そろそろ黒白さんにも動いて欲しいですね。
あのじぃさんはどうでもいいですが、カロクのことも気になりますし~

 



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「アシガール」1,2巻感想です♪

いやだwwwwww 

面白いwwwww
何コレwwwww。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

これはちょっとたまらんですわwwww

ベタベタの恋愛ごっこしてる少女漫画は苦手なんですが、こういう笑える作品大好き!
そして、どうして私はこの手のイケメンに弱いのwww


 


速川 唯は、遅刻・忘れ物・居眠りの常習犯で、恋愛にもオシャレにも関心がない
ぐうたら女子高生。
なんの目標もなくなんとなく過ごしていたある日、弟の尊がつくったタイムマシンを
うっかり起動させてしまい、戦国の世へ…!?
男の子と間違われたことから、唯之助と名乗り足軽を装うが、空腹のあまり毒キノコ
に手をだそうとしたところを羽木九八郎忠清救われひとめぼれをしてしまうという。。

タイムスリップの話なんてよくあるし、戦国時代へ ってのもいささか飽食気味・・・

なんですが、これは 全くそう言うこととは無縁というか、史実がどうとか そういうのまるで
関係ないww

ただひたすら 唯の活躍を楽しむ作品www

まるで恋愛に関心のなかった唯なのに、戦国時代でたまたま出会った若様に一目ぼれって
そんなのあり得ないし、あったとしても足軽ごときが若様にお近づきに・・・なんて、なれる
わけもないのに するするとすり抜けていく唯がすごいwww

ホントあり得ないことの連続なんだけど、いいよいいよ、イケイケドンドン、進め進め!!と
応援したくなってしまうのですわ。

だって、若様への想いが 唯とのシンクロ率半端ない私wwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
違うのは 敷いてある布団をみてビビったところくらいか?

私ならチャンスは逃さないwww
とはいえ、風呂入ってないのに閨に入り込む勇気はないけどねwwww

とにかく、唯が一目惚れしてしまうのは仕方がないくらいのイケメン若様
当然、私も一目惚れww
試し読みが出来るので こちらからどうぞ。

1巻では なんとか若様に近づこうと奮闘するところが笑えるし、折角 現代に戻って
これたのに また若様の元に戻って行く唯が男前www
歴史の先生に昔の話を訊ねたら、どうやら若様は戦死してしまうらしいと知り、そんな
ことはさせじと 若様を守るため!!

ハチャメチャなんだけど、唯の心意気は買いたい!!o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

せっかく、閨の相手と勝手にすり替わり、面白い女だと気に入られたにもかかわらず
直前でビビってしまってチャンスを逃す唯だけど、側室だとか女として 若様の近くに
いたいんじゃなくて (もちろん、それも望んでいるわけだけど、若様の側室候補は全て
斬り捨てるくらいの勢いだしwww)

戦で若様を守るためには足軽のままでいなくてはいけなって 危険だけど一番近くに
いようとするんですよね。

その心意気を大いに買いたい!!天晴れな奴ですわ

やっと近くのポジションを手にいれかけた唯でしたが、開戦を前に若様を守るため、一端
現代に戻って装備を整えてくるようです。

意外にちゃんと考えてる唯ww

一方、若様の方は女として忍び込んできた唯のことを気に入ったものだから、呼び寄せ
るんですけど、もともと唯は入れ替わりでやってきたものだから、名前を偽っていて。。

若様の元へやってきたのは、気絶していた本物の娘さんの方・・・ 
若様は 今さら人違いとも言えず・・・。
これもどうなるんでしょうね。。

でも こんなことで これまで独り身だった若様が妻を娶ることになるのは勘弁して欲しいww


戦国時代に唯の世話をしてくれてるおふくろ様も 身分の低い一般庶民なんだけど、すごく
カッコいい女なんですよね。

話のテンポもサクサク進んで面白い!!
笑えるところが あちこちにあって ホント腹痛いwww

若様も美形でカッコいいだけじゃなくて 色っぽいところがいいのですよね。
ここ重要!!


それにしても コレ ホント面白い。。
どうしようかな、買っちゃおうかな~~~

私が購入を決める基準は 作品に登場する男性キャラがしいかどうかなんですが、
若様欲しいww
んんんん・・・これは 買いかな。。

作者さまは「ごくせん」の方なんですね。
私、こちらはドラマのイメージがあるから読んでないのですが、この方の作品なら 面白
そうですね。

「アシガール」は先に結末を思い付いてから描かれたようなので 最終的にどうなるのかは
もう決まってるそうなのですが、若様は本来は戦が嫌いな人みたいだし、別の人間として
生きるとかになるんでしょうかね。。

討ち死にではなさそうなんですけど。。

かといって現代にやってきてしまうってわけでもないようですし。
気になりますね~~~

いや~ これは面白いですわ。

おススメ作品ですv

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2013/05/22 22:43 ] 森本梢子作品  | TB(0) | CM(0)

翠星のガルガンティア 第7話「兵士のさだめ」感想

なかなかクジライカは手ごわかったですね。
もっとあっさりと倒してしまうのかと思ったのですが。。

地球のクジライカとヒディアーズは同種のようですし、どういうがりがあるのかが気に
なるところです。

クジライカの縄張りの奥にはお宝があるとか、誰も探ったことがないとか、過去の遺産が
眠ってるとか、関連を思わせてますもんね。

レドは空間だけを超えたのか、時間も超えているのか。。

今いる地球はレドからしたら過去なのか、未来なのか。。
そのあたりが気になりますよね。

かつては優れた文明を持っていたってことですし、やっぱり未来なのかなぁ??

 

地球ではクジライカとは 共存共栄の生存戦略を取っている。
レドにはそれが理解できないというか、兵士として生きて来た彼には それを受け入れる
ことはできないようで。

だって、彼が生きる意味は「ヒディアーズはと戦い、殲滅すること」だったんですから。

でも、ピニオンの兄はクジライカに関連することで死んでしまったようですし。。
ってことはやはり、クジライカは攻撃してくるし、襲ってきたら手ごわいってことですよね。。


いつもはチェインバーが優位なのに(なのにというのは この場合適切ではないのかwww)

「来い!チェインバー!!」

って命令口調のレドに激萌え (/ω\*)   

この関係性にゾクゾク(*´д`)ハァハァ  しますよね?私だけですか??

いいなぁ チェインバー×レド 

 

そういえば クジライカは本当に刺激しなければ 攻撃してくることはありませんでしたね。
これがこの話の主軸になることなのかしらん?

レドは元の世界に戻った時、これを活かすのかな???

地球に長く居付けば居付くほど、戦士としての能力が劣化していくだろうから、もう元の
世界に戻っても使い物にならないんじゃないかと心配でしたが、戦わないという手段を
取るのであれば 大丈夫そうかな。。

ただ、それが許される状況かどうかはわかりませんが。。

不戦を主張して、最後の最後でレド退場・・・とかだったらショックですよん!?

その時はチェインバーに暴走していただきましょう。

主を想って AIが暴走っていいよね。。

 

さて、船団長がそろそろヤバそうですし、船団の団結が揺らぎそうですね。
次回、ガルガンティアを離れていく人も多数出るっぽかったようですし。

レドもチェインバーと共にガルガンティアを離れるのでしょうが、このところ平和な話ばかり
だったので ここらで刺激が欲しいところですv

そろそろ話が大きく動くってことですし、期待したいと思います♪




翠星のガルガンティア(1)

翠星のガルガンティア(1)
著者:虚淵玄(ニトロプラス)
価格:672円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

週刊少年ジャンプ2013 25号一言感想

いや~~週末は忙しいですね。
ついついWJが後回し。。

表紙&巻頭カラーは新連載「無刀ブラック」

では いつものように掲載順に一言感想を。。

無刀ブラック
確か読みきりのときも面白かったんじゃなかったっけ?うろ覚えだけど。。
着物の襟元とかも違和感ないし、絵も綺麗だし、イイ感じ。
主従好きだから跪きでドキッとしたけど、大人が頭を下げるほどの理由とは思えなくて
ちょっと説得力に欠けるかなと。。
継春がいきなり命令口調ってのも気になる。。
主じゃないのに子供のくせに態度がデカイ。
友人関係としての対等の口の聴き方くらいのスタートがよかったかな。。
とはいえ、展開次第ではかなり期待できそう!!

ONE PIECE
最後の見開き読むだけでOK?

暗殺教室
おお~~~ついに殺せんせーに弱点発覚か!?
でも、こんないい先生を暗殺って なんか応援したくないような。。
女子の水着がいわゆるスクール水着じゃなくて、今時だったのが好感ww
スクール水着も好きなんだけどねw

SOUL CATCHER(S)
「未成年の主張」楽しそうだなwww そして、刻阪くんの公開告白v
「死ぬほど楽しかったんだよ!!!悪かったな!!!」って意外な台詞にドキリww
「お前のために演奏するのは後にも先にもこの1回」ってのもいいですね~
展開も面白そうだし。ただし、世界を舞台にできる指揮者になるのは音大行かないと
無理だと思う 吹奏楽で大丈夫なのかと。

NARUTO
父ちゃんカッコいい!!!
オビトはそろそろ自分の妄想に人さまを巻き込むことの愚かしさに気付いてくれ。。
次回、サスケとの再会来るかな?

食戟のソーマ
この作品、男の子の眼がイヤらしい色っぽいのがいいよねwww

黒子のバスケ
なかなかみどりんの身長が伸びないのが気になるんですけど。。
そろそろ伸びないと不安なのだよ。。それにしてもみんな可愛いな。

ハイキュー!!
及川くん バックアタックも打てるんだ!凄い!!渡っちのトスワークも凄いね!!
お互いのチームが100%の力を出せば、自力の差がジワジワと出て来て…
なかなか烏野はリードが奪えないどころか くっついていくのに必死。
烏野が格上の青城に勝てるとしたら、100%の力じゃなくて120%の力が出せたとき。
その原動力は日向!
もしかしたら まだ使ってない攻撃ってロングで速攻するのかな?
飛ちゃんなら ピッタリ合わせてくるだろうしv
楽しみですね~♪ でも及川くんが負けるのは見たくないなぁ・・・。

トリコ
何ちょっとwww 小松をみるトリコの目がww どう見ても愛しい人を見る目だよねv
どれだけ小松ヒロインww

BLEACH
え!?雨竜さん??

ニセコイ
どうなることかと思ったら意外にもいい感じにwww

斉木楠雄のΨ難
瞬くんのママ面白いwww でもママ シークレットノートより、瞬くんのコスプレみたいな
シャツを何とかしてあげて~

SKET DANCE
劇場型ウォークラリー面白そう!!さすがボッスンだね♪
いよいよスイッチにも正念場???

銀魂
下ネタ満載のアイドル物語(^^; I雑誌はどの辺に活かされていたんでしょうwww

べるぜバブ
よかった、よかった ティシュ持ってたんだね。

ワールドトリガー
ユーマの身体ってどうなってるんだろ??ま、負けないだろうけど。

こち亀
残念さんが人気者になるとは。

クロス・マネジ
いやいや もう惚れておこうよ、櫻井くんv 
そしてラクロスのルールをほとんど知らなかったわww
もうちょっと教えてもらわないとわからないよね~

恋するエジソン
ジ●ニーズの彼はどうなったの??

新米婦警キルコさん
お疲れさまでした。キャラは明るくて楽しかったんですけど・・・。


では 今週はこの辺で。。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2013/05/21 03:37 ] 少年ジャンプ | TB(3) | CM(1)

進撃の巨人 第7話「小さな刃 ―トロスト区攻防戦3―」 感想

怒涛の展開が続いてますねv

では 今回も原作と比較しての感想行きます。
原作既読ですので 時々ネタばれに近いものが入ります。ご注意を。

 

撤退の命令が出ているのにガス切れになってしまい壁を登ることが出来ない兵士たち。
補給班が任務を放棄して本部に籠城したため 本部に巨人が群がり、ガスを補給しにも
行けず・・・。

残された訓練兵だけでは巨人を倒そうにも指揮を執れる者がいなくて。。
何も出来ず、死を待つだけか・・・って状態。

巨人を倒すのに役立つとも思えない銃を整備し「よし」って微笑む籠城中の補給班の男。
これで自らの命を断つことができるってことだったんですね。

原作でも ここはショッキングでしたわ。

途方にくれる訓練兵たちの中で、アニとライナーの会話。
「ライナー・・・どうする?」
「まだだ・・・やるなら集まってからだ」

それを聴いてるベルトルト。

ここの会話、何気に重要。
原作読んでる時は、流れが解らず一瞬「ん?」ってなったものの、あまりの緊張感の連続に
すっかり頭が麻痺し、拾いきれませんでしたね。

そこへミカサが到着。

アルミンからエレンの死を聴きます。
「今は感傷的になってる場合じゃない」

いつもなら人の先頭になって兵士たちを扇動するようなことはしないミカサだけど、もう
すでに冷静さを欠いていたんでしょう。。

「戦わなければ 勝てない・・・」
本部の巨人を排除すれば みんながガスの補給が出来て助かるとわかると 自分一人でも
巨人を倒すと飛びだしていくミカサ。

「残念なのはお前の言語力だ」
ジャンは ミカサが発破をかけたことを理解し、みんなに声をかけ後を追います。

ミカサが無茶をするのはエレンのせいだってこともわかってて。。
惚れた女が一人で突っ込んで行くのを黙ってみてるわけにはいかなかったジャン。

ジャンって現実主義というか エレンと反発するところばかりだったけど、頭が悪いわけじゃ
ないし、仲間を想う気持ちもあるし 実はいい奴なんですよね。

ジャンに「お前ら本当に腰抜けになっちまうぞ!!」と言われ ライナーも
「そいつは心外だな・・・」っと。

みんながミカサに続きます。
でも アルミンだけはミカサがいつもと違うことに気付き。。

ガス切れを起こし、落ちていくミカサを追いかけるアルミン。
ジャンもミカサの元へ行こうとしますが、コニ―に「お前は巨人を倒しにいけ」と言われ。。

ここはアニメオリジナルでしたね。
ミカサを想いながらも 自分のすべきことを選択するジャンがよかったv

エレンを亡くし、また家族を失ったミカサ。。
また この痛みを思い出して また ここから始めなくてはいけないのか・・・


ジャンの前で 次々にやられていく仲間たち。
止めることができたのに・・・どうして止めなかった・・・
俺に 責任のある立場になる資格があるのかと自らに問いかけるジャン。

ジャンの苦悩が原作よりも丁寧に描かれてます。

地面に降りたミカサの元へ巨人がやってきます・・・。

この世界は 残酷だ    
マフラーを掛けてくれたエレンを思い出し   そして・・・とても美しい。

いい人生だった・・・

生きることを諦めたミカサだったけど、いざ、巨人を前にするとう自分がいて。。
なぜ?諦めたはずなのに。。戦う意味なんてどこにもないのに 何が私を動かすのか?

ここのミカサもアニメオリジナル。 

「戦え!」 エレンの声が響きます。

死んでしまったらエレンのことを思い出すことも出来ない。
ごめんなさい エレン 私はもう諦めない。

ここはかなり原作よりもミカサの心情が描かれてました。

ミカサが抗う覚悟を決めたとき、一体の巨人が出現・・・!
目の前に突如現れた巨人は ミカサを襲おうとしていた巨人をきのめし、執拗に攻撃。

んんん???
原作ではもうちょっとイケメンな感じだったんだけど、なんだろう、ちょっとイメージと違う。
もっとシャープで激しい動きだと思ったんだけど・・・。
身体もちょっとマッチョになってるのか?筋肉の付き方が全然違う。。
普通の人間みたいだわ。。

原作はもっと精悍な感じだよね。。

原作だといきなり 殴ってるドアップから入ってるからインパクトと迫力が凄かったのに。

う~~ん ここは原作の方がよかったかも。
巨人の顔も もっと影多くていいと思うし。。あ、前髪が長くないんだね。
あと、耳がやたら長いのも気になる。

私としては 巨人の中でもイケメンくんだったんで気に入ってたんですが・・・
せめて筋肉の付き方だけでも 人間ぽい体つきじゃなくて、一枚皮を剥いだみたいな
原作の方でお願いしたいですわ。。

アニメからの人はこれでも かなりの衝撃だとは思いますが・・・。



巨人が巨人を殺してる光景
に ミカサは困惑し、高揚

その光景は人類の怒りが体現されたように見えたから・・・


アルミンがミカサを安全な屋根の上へと運びます。
そこへコニ―も シュタッ てやってきて。

15メートル級の巨人が2体いて慌てる二人だったけど、ミカサは何か違うと感じたようで。

巨人を殺した方の巨人は戦うためにえをとり、一撃で頭部をぶっ飛ばすと、空かさず
うなじトドメを刺します。

巨人の弱点を知り、且つ、格闘術の概念も持っている様子に驚く3人。
しかも 人間に対しては全く興味を示さない。

明らかに他の巨人とは異質

原作では 飛んでいった頭は既に半分崩壊してましたけど、さすがにアニメでは抑えめ
でしたね。

アルミンは自分が持っていても意味がないからと 空になったミカサのガスと自分のを
交換し、刃も足してやります。
「今度はみんなを助けるために大事に使ってくれ」

アルミンの言葉に、ミカサは自分がみんなの命を背負う覚悟もないまま先導し、その責任も
感じないうちに 一端は命さえ自分の都合で放棄したことに気付き愕然とします。

生きたまま巨人に喰われるのは避けたいから 折れた刃だけは残していって欲しいという
アルミンに ミカサは

「置いていったりはしない」

ミカサに冷静さが戻りましたね。
新たな奇行種をみたことで ミカサも絶望の中で何かわからない希望を感じただろうし・・・

 

って ことで いよいよ出てきましたね!!
他の巨人とは明らかに違う巨人を殺す巨人

さぁ 次回、ミカサたちはガスの補給をするため巨人たちとどう戦うのか!!
OPのアレですね。

暫くは 息つく暇もない怒涛の展開が続きます!!
面白いですねv

 

進撃の巨人 1-10巻セット

進撃の巨人 1-10巻セット
著者:諫山創
価格:4,500円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 進撃の巨人

[ 2013/05/20 21:08 ] 進撃の巨人 | TB(3) | CM(0)

宇宙戦艦ヤマト2199 第7話「太陽圏に別れを告げて」感想

今回はガミラスサイドのお話はなく、ヤマトサイドのお話でした。
総統が出てこないと寂しいな~って思ってたんですが、これが結構楽しめましたww

今回はいつも以上に 趣味趣向が暴走した感想となっておりますので、苦手な方は
即行 回れ右で♪

うちは まともな感想は少ないですので くれぐれもご注意くださいませww




ヤマトはヘリオポーズを超えることになり、ここから先は地球との通信が困難になるって
ことで クル―たちは地球の家族たちとの交信が許可されることに。

ついでに赤道祭ってのも行うことに。。

真琴は騙されてコスプレをしてましたけど、なんでそんな衣装を持ってるんだって話ですよねw

そんなもの持って乗り込んで来てたんですね。。
ま、個人の趣味なんだからそこは自由にってことでしょうが、緊張感ないなぁww(^^;
他にも何人もコスプレしてる人達もいましたしね。。

軍隊じゃないってことなんでしょうが、ガミラス側に比べるとまるで子供だな。。
この後、成長していくんでしょうが、こんな子たちが選抜されていてヤマトは大丈夫なのか
と思っちゃいましたね。。

彼らに地球の命運を預けていいものかと・・・

っと思ったら、加藤も(><)
なんか 加藤までもが残念キャラになってるんですけど。。
なんで坊さんスタイルをそこでする??

血の気が多くて扱いにくいところもあるけど、生死についてを真剣に捉えてる真面目で
かっこいい奴なんだから それ以上の余分なキャラ付けいらないよ。。
ついでにモミアゲもいらないよ。。(><)

とはいえ、今回の注目はこの加藤と篠原の関係ですねv
二人をみてたら ドキッとしちゃいましたわ(/ω\*)

加藤と山本玲の兄は親友だったわけですが、私の脳内では別の関係に仕上がってますわv
篠原は二人に憧れていてずっと見守っていたんだけど、実は篠原は 山本のポジションを
羨ましくも思っていた・・・

っていかがです??

山本亡き後、篠原は加藤への想いを一切見せることなく、加藤の片腕として彼を支えて
いる・・・。
でも、その関係もいつかは・・・

って 今日は これで激萌ですよwwww(*/-\*)

加藤と篠原の距離間がたまりませんわ♪

加藤→山本玲 だったら面白いなって思ってたんですが、それはすっかり消え去りましたv
このまま 航空隊のみなさまは男だらけの中で楽しく過ごしていたきたいと切に願います

玲が紅一点でおりますが、彼女は 古代に好意を持ってる様子ですし、男だらけの控室
みたいなところにいるのは居心地が悪そうですから、いつも別のところにいるのでは・・・
ってことで 彼女は別枠扱いでwwww

そういえば、彼女はマースノイドなんですね~ 眼が赤いのはその設定のようで。
彼女も古代と同じく通信をする家族はいないってことで お仕事を手伝っていい雰囲気に
なってましたv

古代は全くその気がなさそうでしたけど。。

なんか このまま気付かずに終わってしまうんでしょうかね。。
だとしたら ちょっともったいないですね。

一方、出遅れ感の雪の方は、作業する二人を眺めていましたが、最後にきっちり古代と
ツーショットになってました。
それに、雪にも家族は残っていないと判明。

これで 境遇的には3人同じってことで。。
ただ、雪の場合は新設定としてスターシャの妹ユーリアとどういう関係だったのかってのが
気になるところです。

1年前から記憶がないってことですし、ユーリアが地球にやってきたのも一年前。
もう一人の妹サーシャとよく似てるってことからも 雪がユーリアなの?って思ってみたり。。

さすがにそれはないかな~~

それにしても やっぱり女性陣のユニフォームは気になりますねwww
男性ファンは嬉しいでしょうし、私も嫌いではないのですが、戦艦に乗ってる者としては
どうなのよ?って思ってしまうのですよね。

せめて 玲が着ていた宇宙での作業服くらいのラインだったらカッコいいのにな。

身体のラインを強調したデザインで何も文句が出ない女性陣って設定なんでしょうね。
あまり賢くみえないのが残念。

いっそ、男性陣も同じようにボディラインがはっきりわかるダンサーのようなデザインに
していただいたらいかがなものかとww
そしたら 何かおかしいって思いませんかねww

私としては男性陣のボトムインからのデザイン変更はよくなってると思ってるので、女性陣も
同じデザインだったらよかったのにと。

味気なさ過ぎてクレームが来そうですがwwww
そのうち慣れて来るかなと思ったのですが、一向に慣れませんわww

そうそう、伊東くんは新見さんと同じくイズモプロジェクト側の人間のようですね。
このしい二人は何やらしでかしてくれそうです。
名前も 芹沢、伊東、新見ですからねww

だったら艦長は近藤であって欲しいのに なぜか沖田というwww
しかも、徳川が部下だしwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

ま、その辺はどうでもいいことなのですが。

 

今回はストーリーに関する感想はほとんど書いてませんが、地球を想い、自分たちより
先に逝ってしまった若い者たちを想い 沖田と徳川が酒を酌み交わすシーンはよかった
ですね。

確かこんなシーンが旧作にもあったはず。うろ覚えですが。

「これで地球を想うのは最後にして、祭りが終わったら前だけを見て進む」って沖田の
台詞には ジーンとくるものがありました。

 

あと、真田さんが分析してるガミロイドが妙に気になるのですけど~~♪
ポーズが可愛らし過ぎてえっす。。(*/-\*)

公式サイトのデスラー総統が色っぽ過ぎる件も どうにかしてください(*´д`)ハァハァ

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

黒執事 Gファンタジー 6月号「その執事、優勝」感想♪

すっかり遅くなってしまいました(^^;

では 早速。。

今月号は何と言っても 扉の坊ちゃん!!

信じられないほど 美しい!

なんか 坊ちゃん水中花になっちゃったんでしょうか!?
って感じで 水の中みたいなんですけど、とにかくしいのですわ!!

坊ちゃんの帽子のお花もさることながら(これがまぁ豪華っすd(≧∀≦*)ok!)

何が素敵って 坊ちゃんの お口です!!
可愛い歯が見えてるのもムラムラきますけど、プルプルのが・・・ (*/-\*)

お口半開きでっているとしか思えませんね!!

何なの!?このは・・・ 坊ちゃん、危険すぎます (*´д`)ハァハァ

こんなお顔してたら 悪魔さまにあっという間にパクリですよ。
むしろ、悪魔さまは その辺の床でのたうち回ってるかもしれませんwwww  

なんて刺激的しいんでしょうね。。

早く画集をお願いします(><)

 

 

いくら見ていても飽きないため、感想が遅れました(^^;
では、そろそろ

先月号の感想はこちら

クリケット大会も無事に終わり、後夜祭ではメインイベントで優勝寮のボートパレードが
あるようです。

坊ちゃんが舵手のようですが、衣装が大きすぎてダボダボ。。
しかも青寮は1回しか優勝してないのに 衣装がボロボロ・・・

って、でも これもしや、パパンが着てらした衣装なのでは??
青寮が優勝したのは あの時だけですし、優勝に貢献したのは明らかにパパンでしたし。

坊ちゃん 先代のお衣装を着たってことでは・・・!?

とはいえ、あまりにサイズが合わない上、ボロボロでみっともない。。

坊ちゃんは適当にすそ上げをセバさんに命じますが、ここはセバさん。
既に 坊ちゃんのサイズに合わせ、準備を整えていたのでありましたv

「坊ちゃんが“勝つ”と仰ったのです」ってしそうに衣装を取りだすセバさんがwww

青寮の選手たちはみんな帽子にモリモリお花を載せてますねww
センセが書かれてたとおりですわ。

陽が落ち、灯篭に聖ジョージの炎が灯されます。

出航。

青寮の選手たちがボートを漕ぎ 女王陛下が見守る橋の下へと・・・

おお・・・ラスボス感満載の女王陛下が坊ちゃんの方を見ております。
舵手である坊ちゃんが立ち上がり、陛下に敬礼。

坊ちゃん、凛々しいお姿です♪

真相はもうすぐそこ・・・
真実を献上することを改めて心に思う坊ちゃんでしたが、予期せぬ事態が・・・!

なんと本当に優勝するなんて思っていなかったものだから、パレードの練習をしてなくて
全員がボートに立ち上がったところでバランスを崩し転覆www

帽子の花を河に落とすはずが、全員 ドボンwww

その後は みんなで後夜祭を楽しんでたようですが、WチャールズさんたちもOBだった
ようですね。

さて寮に戻ると・・・

坊ちゃんのベッドの上に 月下美人のつぼみとともに、ティーカップが。。
それが 「真夜中のお茶会」の招待状のようで。。

ついに 坊ちゃんは校長と直接対面する権利を手にしましたv
長かったですねwww

セバさんとアイコンタクトする坊ちゃん。

真夜中、坊ちゃんの元へクレイトン先輩が迎えにやってきました。
各寮の監督生らとともに 坊ちゃんは真夜中のお茶会へ・・・

既にテーブルには校長が。。
顔は見えませんが、やっぱり華奢な体つきだし、女性ではないでしょうかね??

ロレンスの音頭で乾杯。

しかし、ここで坊ちゃんはいきなりデリックの話を切り出します。

ビックリした

まさか、初っ端からこんなにグイグイと坊ちゃんが切り込んでいくなんて思ってませんでした。
そういえば、校長はフランシスおばあさまだったりしないかな~~って思ったのですが、
お茶会にはエドワードも出席してるわけですし、どうやらその線はなさそうですね。。

坊ちゃんは入学する時に デリックの親から一時帰宅するよう説得して欲しいと頼まれた
ことにしたようです。

これで 坊ちゃんが学園内で彼らのことについて探っていたことの理由づけができましたね。

坊ちゃんは校長を初め、監督生らが隠ぺいしていることを暴こうと 紫寮の火事の件を
取り上げ、「姿を消した生徒たちは 何か大きな事件に巻き込まれている可能性が高い」
と 警察に助力を求めることを提案します。

坊ちゃん揺さぶりを掛けてきましたねv

ところが、「その必要はありません」

アガレス先生が答えます。

「なぜなら・・・彼らはここにいるからです。」

その時、入口の扉が開き、デリック・アーデンが姿を見せます。

 

え!? どゆこと??

 

まさに 急展開!
これは 全く予想しておりませんでしたわ。。

セバさんも近くに控えてるんだろうから状況を見守ってるでしょうね。。
デリックはちゃんと生きた人間なのかな??

アガレス先生や校長先生は人間ではなさそうだったし、アガレス先生を触った時に
セバさんがおかしな顔をしてたのは 体温が感じられなかったとか そんなかな???

校長先生が突然、姿を消したのもしいですしね。。

 

う~~~ん わかりませんね。。

これまた 大人しく次号を待つとしましょう。。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2013/05/19 04:11 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

ミュージカル黒執事 ~千の魂と堕ちた死神~ と今月のGF!

いや~~私の観劇は大阪公演なので まだまだ先のことなんですけどね、初日、2日目と
続けて公演をご覧になった方々も多く、感想を拝見してると もうみなさんテンション 
アゲアゲでww

こっちは 待ち遠しいですよ!!

皆さんの感想を総合すると とにかく歌とダンスがグレードUPされていているらしく。
ミュージカルを経験されてる方が多いようで 楽しみです!!

特にアランとエリックのデュエットは逸品のようですね。

やっぱり再演といえども、役者さんが変われば 印象も変わってくるでしょうし、同じ役を
されている方も3年の間に経験が増えて、より演技の幅も広がっているでしょうから
以前と同じってことはないでしょうね♪

松下セバさんのフェロモンがタダごとではなくなってるようなので とにかく楽しみですわv

みなさんヴィジュアルも申し分なく、再現率も恐ろしいことになってますよね!!
こちらでお確かめくださいまし 

ミュージカル黒執事

しっかし、恐ろしいほどの美形揃いですね


詳しくは ほぼ全日程を網羅されていると思われる師匠のレポを 

→ ぼったんの執事

 

さて、今日はGFの発売日だったわけですが、朝からとても忙しくてなかなか外出が出来ず
私としては珍しく 夕方にお迎えでした。

それまでに「ちはやふる」の下書きだけはチマチマしてたんですけども。。

やっと 私の自由時間がやってきましたので、まずは ちはやをUP。

これからゆっくりと GFを読んで感想を書きたいと思います♪

今月号は Cカラーだったんですね。
全然知らなくて 心の準備がなかったんですけど、先日 デビルサバイバー2でGFの
CMが入って、そこで お花に囲まれた坊ちゃんを見てビックリ!

時間がなかったんで 1.3倍速で見てたものですから 後からゆっくり確認しようと
思っていたのにいつもの癖で直後に消去してしまって・・・。

アレは幻だったんだろうかと思いましたが、やはりCカラーでしたわwww

素晴らしく美しい坊ちゃんですv

では 後ほど、感想UP致します♪

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ

[ 2013/05/19 01:02 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

ちはやふる2 第19話 「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」 感想

キタ━━━━━━ (/∀\*) ━━━━━━!!!!

太一のターン!!(p≧∀≦q)〃

これはもうホント鳥肌の場面!!待ってました!!

「真島が言った この窮地で3勝って・・・」
机くんが太一の変化に気付きました。今までの太一ではない。

「真島が変わろうとしている」

一息入れて札の確認をする太一。集中してます!!

原田先生が度々脳裏に現れますが そんなに出て来なくてもオレの先生は原田先生だけ

いいなぁこの信頼!  「苦しい時の右下段」

エロムの右下段を抜くため、執念で札を呼び込もうとする太一!!

いつもクールで冷静な太一がなりふり構わず、欲しがる姿がたまりません!! (*/-\*) 

そして・・・ 出たーーーー!! 太一がいた d(≧∀≦*)ok!

欲しい時に札が出たことに 太一自身も驚き。

大山札を送って チャンスを掴んだ太一。
ちゃんと机くんのデータを生かしていたんですね。。

太一は送り札を考えます。
筑波くんは 折角流れがきてるのに長考してる場合では・・・って心配しますが、違うんだな。

エロムが自陣の札を払い、お手つき。それどころかダブ。

太一は自陣の札を減らしただけでなく、札を一枚送り、ついに3枚対3枚!

エロムのミスに周囲は驚き、エロム自身も 暗記が甘かったかと反省しますが、太一の
不敵な表情にびっくり。

実は送り札はとっくに決めてたのに長考の振りをし「札を送ったあと」のイメージを叩き
こんでいたのだと気付きます。

エロムだって疲れてるはずだと読んだ太一。
東京の1位代表の北央が楽な試合をさせるはずがねぇ・・・
ライバルだけど北央の実力を認めてるってのがいいですねv

「ひとは 送ります」
札の名前を声に出す太一。それが何を意味するかを察した肉まんくん。

うわ~~~ゾクゾクするね!!

千早もいつの間にか逆転してて。。
千早と理音には駆け引きはなく、純粋な音と反応の勝負。
差なんてものはほんの少し。。

でも 勝敗を分ける差はあるのだと確信する村尾さん。

痛みを堪え、集中を途切れせない千早。
私がいるのはどこ?

勧学館 浦安の間の 読手さんの一番近く “勝利確定席”

千早が理音の札を弾きました!!
そのまま千早 力尽きて爆睡www

終盤に来て 肉まんくんの狙いが当たってきます。
流れの読み こればっかりは経験だと思う肉まんくん。

肉まんくんにも気合が入ります!!

太一は思います。千早の言った通りだと。。
「クイーンになるより、みんなで日本一になる方が絶対難しい」

名人にもクイーンにも何度だって挑戦できるけど、団体戦で戦えるのは高校3年間しかない。

なんと最後は2組同時の運命戦に!
そして、瑞沢の札合わせが出来てる!!!

最後に残ったのが太一と肉まんくんでホントよかったww
太一はこれも想定して送り札を肉まんくんに教え、肉まんくんもそれに応えていたんだよね。

来年、優勝争いが またできるとは限らない・・・たぶん、もう 二度とない

奏ちゃんは気付きます。
太一が持つ最後の一枚「ゆら」は 行方のわからぬ恋の歌。
まさに太一の札。。

千早 起きてくれよ
せめて見ててくれよ おれの運命を

うわ~~~ 太一の願いキタよ!!鳥肌だよ!!  (/ω\*)  
ああ・・・もう 切ないよぉ!!

桜沢先生は 瑞沢の札合わせを偶然だと思いますが、これまでの太一たちのやり取りを
見落としていたってことですよね。。
以前、北央がこれをやったときに、太一らはすぐ気付いたというのに。。

エロムはしっかり気付いてましたね。ここはオリジナルか?

50%の確率で自陣が出て勝てる!そう思う瑞沢メンバーでしたが・・・
「運命戦で 真島の陣が読まれるのを見たことがない」

ああ・・・なんてことwwww

エロムが運命戦までもつれこむことなんて 相当珍しいことのようですが、エロム自身は 
自陣の「たき」が出て5連覇達成するイメージが確立しているようですwww

一方、太一は 「自陣が読まれる気がしねぇ」
「でも 守りが上手い相手の 最後の一枚を抜ける気もしねぇ」

弱気になってる(><)

「ゆ」は一字決まりになってるけど、敵陣はまだ一字では取れないから攻めるかどうか
迷う太一。。

っと、隣で肉まんくんも攻めてます!!
空札だったけど、自陣の守りよりめ!!!

運命戦で敵陣をこうとする太一!!
ああ・・・もうたまらんです(*/-\*)

こっちの心臓が持たないよね。

肉まんくんも二人とも攻めてる!! カッコいいよぉ!!! (*´д`)ハァハァ
でも 空札ばかりで なかなか出ない。。

ほんとにずっと出ないのかな
オレのやってることは無駄なのかな

あまりに運がないことから 太一はどんどんとネガティブに。。

神さまに懇願する太一。

もう一生 運命戦で 自陣でなくていいから だから今日 
今日だけ 今だけ

お願い神さま!!太一の願いを聞いてあげて!!( p_q)

強く強く願った思いは 神さまに届いたのか・・・
千早が目を覚まし・・・ 聴こえたのは 

「ゆらのとを・・・」

やった!!!! (*>ω<*)ノ


喜ぶ瑞沢メンバーに奏ちゃんが 「静かに!」と制します。
下の句までちゃんと 聞くまでが試合・・・

でも その声はもう震えていて・・・ うぇ~~~ん 奏ちゃん

自陣が出たことが信じられない太一の元に千早が飛び込んできた!!
肉まんくんと太一にきつく千早!!

千早の顔の畳の後を気にする太一でしたが、今はしっかり抱きしめられておきなさい!

団体戦決勝は3対2で 瑞沢高校の優勝。 

喜びを噛みしめる瑞沢の影で 敗因は 強さに傲ったチームを作った自分にあるという
桜沢先生。
自分がかるたの神さまでも 最後は瑞沢の懸命さに微笑むと・・・

エロムは 太一を見誤っていたと反省。
「1年もB級でノロノロしている奴」ではなく「これから登ってくる奴」だった。

だよね!!太一はこれからもっともっとだよ!!

桜沢先生の理音への指導が素晴らしいです。。
いつもは表情を出さないのにボロボロ泣いてる理音の頭をガッとひっつかんで
「よく お聞きなさい」

「綾瀬さんに勝てる子はうちにはいない」って はっきり千早の実力を見極めているのも
流石だし、優勝を逃したのは理音のせいじゃないけど、「圧倒的有利な状況で負けたと
いうことを痛感しなさい」
ってのがね。

「もっと謙虚になりなさい」

厳しいけど 的確なアドバイスをしてくれる先生なんですよね。
負けた側にも しっかりと次に繋がる何かが描かれているのがいいところ。


表彰式の準備に行く途中で千早は新に出会います。
団体戦には興味がないと言っていた新。

千早はクイーンになるより早く 日本一になれたことを新に伝えます。
「みんなとだからだよ。チームに興味ないなんて言わないで」

涙をボロボロ流し新に語りかける千早。

千早にとってチーム戦の原点は新や太一と組んで楽しかったことにあるんですよね。
それを教えてくれた新が チーム戦を否定することが千早には哀しかったんでしょうね。

小学生の時の楽しかった思い出が新に蘇ります。。

新は千早の言葉に 素直に「うん」と頷くことしかできなくて・・・

千早のチームに対する想いが 新の心を動かしましたね。
見守ってる太一の心境を思うと これがまた切ないのですけども。。

 

いや~~それにしても熱い試合でした!!
怒涛の太一の成長がたまりませんね!

次回からは個人戦。
これがまたすごいんだwww 楽しみ!!


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/05/19 00:14 ] ちはやふる | TB(2) | CM(0)

革命機ヴァルヴレイヴ 第6話「サキ・カムバック」感想

やっと イクスアイン@細やんがしゃべってくれましたwww
待った甲斐があったわww

これでしばらく生き延びられるwwww

いや~~先週の展開がこのまま続く様だったらどうしようかと思ったんですが、今回は
面白かったので安心しました。
安心するってどうよww って話ですけどね。。

サキが乗り込むのは流れ的に当然そうなるだろうと思ってましたが、思ったよりもみせて
くれましたね。
それにハルトのことなんて どーでもいいというスタンスもよかったです。
ややこしい三角関係になどならなくて よかった、よかった。

が、しかしですよ、ドルシアの男の子達が出て来たといっても まだまだ足りない!!
もっともっと見せ場を下さい。

エルエルフくんは今回も変わらず美人さんでしたが、早く彼がもっと活躍するところを
見たいものです。

次回は仲良しのアードラインくんが潜入してきたので、きっと何か事件が起こるはず。
楽しみですね~~

自分たちの友情のために「死んでくれ」とか言ってましたが、こんなところで死んでしまう
エルエルフくんでもないでしょうから、ここで誤解が解消され二人力を合わせて何かを
しでかす作戦なのか、

それとも アードラインくんの想いを逆手にとり、カインさんが何やら悪だくみをしてくるのか。

はたまた、単なる痴話喧嘩になるのか・・・

非常に楽しみであります。


いや~~ドルシアの子たちが動くと俄然 ウキウキしてきますよね。


とはいえ・・・

ドルシア軍の兵器があまりにも弱っちそうなのはなんとかならないのかなwww
あの半ゴリラみたいなのは御愛嬌だとしても、イデアール級機動殲滅機っていうんですか?
いくらエースパイロット級が乗る機体は カスタマイズされてるとかで 色が違ってるって
いってもヴァルヴレイヴがあんなゴテゴテしたデザインで重厚そうなのに なんかすごく
パステルで 大丈夫なのか??って感じだし。。

せめて、エースパイロット級だけは もうちょっとヴァルヴレイヴに対抗できるような機体が
出てこないものかと。。

いっそ、ヴァルヴレイヴをドルシアの子たちにも渡してくれないかな~~

とりあえず、エルエルフくんには乗っていただきたいのですが・・・。
彼独自の立場で戦ってくれてもいいし、古巣ドルシアに戻って来てもいいから。。

そうそう ヴァルヴレイヴは素人さんが乗っても相当な性能を発揮できるようですが、
訓練してない子供が操縦して活躍するってのは どうなんでしょうね。。

私としてはあまりこういうのは好きな展開じゃないんですよね。

ある程度の知識があるか、訓練を受けていたから乗れるってことであって欲しいのですが、
これってエルエルフくんが 手に入れた学園のカリキュラムの中にそれに相当するものが
組み込まれてたってことなんでしょうかね。。

パイロット適正を見極めることと同時に、育成も目的としていたとかね。。

ま あんまり学生側には興味がないので どーでもいいちゃーいいのですけど。。

ただ、エルエルフくんや アードライン、イクスアインたちの戦う相手が学生だってのは
どうもすっきりしないのですわ。。

軍人同士とかなら わかるんですけどね~~


戦うにしても そこに意味がないと。。

ただ 有名になりたいとか、友達を守りたいとかだけで 人を殺していく可能性のある
戦闘に簡単に身を投じてしまっていいのかと。

自分が手に入れた力の意味を理解して、それでも戦う覚悟があるのなら それはそれ
ですが
自分は不死身だし平気~♪ みたいなノリは 共感はできないのですよね。。

その辺りは後から回収するのかな。。


とりあえず、私はドルシアの子たちを追っかけますわv

まずは次回、アードラインくんの活躍が楽しみ。
そして、どうかイクスアインくんに新しい機体を。。
もっと性能のいい奴ね。

エルエルフくんも たくさんしゃべってくれると嬉しいのですがね。

悪い大人風のカインさんも これからどんなことしてくれるのかが楽しみで楽しみで。
イクスアインくんは どうしてあれほどカインさんに心酔してるのかとかにも 非常に
興味ありでございます。

やっぱ ドルシアの子たちを中心に話を進めてもらえませんかねww
特にアードラインくんとエルエルフくんは 出自に何やら事情を抱えてるようですもんね。

で、エルエルフくんたちのアイコン配布はないのかな~~


 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

カーニヴァル 第7話「“マーメイドの溜息”と三人の騎士」感想

今回はガレキを元気づけようってお話でしたが、結構な事件も起きてしまったようで~
ツクモちゃんが大変な目に遭ってしまいました。

ツクモちゃんの恋人役がやれるってことで喜んでいたジキでしたが、彼も災難に巻き込まれ
楽しいはずの舞台が イヴァ姐さんによる お仕置きタイムになってしまってるしwww


今回のお楽しみは

「人となった貴方は今宵、あのベッドで私のものになるのです」

「嫌な奴だなぁ」 「眼がねちっこい」

「わかりますね?私を選ぶしかないことが。ベッドでお待ちするとしましょう」

可愛い顔してるのに 声がエロいジキさんwwww
至福 (*/-\*)

 

ガレキのシャワータイムは「もしや、サービス来る?」と思ったら そういうのではありません
でしたww
でも、濡れた髪がセクシだね(〃∇〃v) 

ガレキはヨタカを亡くした哀しみから まだ 立ち直れなくて元気がない様子。。
心配したヨギは ショーへの参加を提案。
スーツ姿のガレキもいいねv
羊さんかな?悪魔のような角もガレキに合ってるww

っと 壱号艇のウサギさんがメンテ中にいなくなっちゃったようで暴走の恐れがあるため
キイチは ニャンペローナ・ヨギを無理やり連行。。
代役にはガレキが指名され。。

まさかニャンペローナ・ガレキに会える日がこようとはwww
これは貴重だわ。。

しゃべらないどころか、殺気漂うようニャンペローナwww
でも、何だかんだ言っても一応、子供たちのリクエストにはそれなりに応えてるガレキ。
怒り心頭だろうけど、いい奴だわwww

その頃、キイチたちが探してるウサギさんは やっぱり、防衛機能が過剰反応・・・
ツクモが水槽の中に閉じ込められ大ピンチ!!

ナイがツクモの切れ切れの声を拾い・・・
状況をすぐに理解したイヴァ姐さんは ガレキとナイを抱え、会場へと急行!!

ああ・・・イヴァ姐さまが男前・・・ (/ω\*)
大事なツクモちゃんのためだもんね!!男どもを従え、いざ 舞台上へ!

ガレキとナイは「?」って演技力だったけど 水槽を運ぶためには必要ですからねwww

イヴァ姐さまは舞台上に残り、劇の流れを壊さないようアドリブ。

女王さまキャラ全開で ジキをみつけるとお客さまは大喜びwww
ジキ 可哀そうにww


舞台袖では ツクモが無事救出されてよかった、よかった。
ってことなんですが、ガレキはどうしてもヨギを殴っておかないと気がすまないようで・・・

でも グーじゃなくて平手。。

ヨギは自分を殴るくらいガレキに元気が出てきたことを喜びます。
なんていい子なの ヨギ!!
っていうか、真性Mなの!?

Mと見せかけての実はSだと思ってたんだけど、どうやら本当にMっぽいwww

ガレキも 不本意なことをさせられたとはいえ、みんなが自分のことを気にしてくれていた
ことに気付いただろうし、これでまた 距離が縮まっていくのかな。


そして、夜は大人組。

アカリ先生はお仕事第一人間のようで「女性からのお誘いも多いでしょうに」と訊かれても
「女性は嗜む程度に・・・」

嗜む程度 って、酒ですかwwww

しかも お酒も弱いというww

女はその程度ってことですね。わかりますwww



研究室に戻ると ヒラトとツキタチが一杯やってるしwww
アカリ先生の部屋でくつろぎ過ぎだよね。

これはいつものことなの?
アカリ先生も口では 散々に言いながらもしっかり一緒に飲んでるし。
しかも されてるって ちょ、可愛いじゃありませんか!!o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

余裕のヒラトとツキタチがいいですよねwww

何なの。。アカリ先生総受け??(/∀\*)

 

ツキタチはヒラトにちょっと寒いところでの調査を依頼。。
かなり寒いところのようですが、そこで作業してるのは 誰ですの??

次回ものんびり楽しませていただきましょうv

 

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

翠星のガルガンティア 3,4,5,6話ざっくり感想

うわ~~えた!!(p≧∀≦q)〃

当機はレド少尉のサポートを要請する

私にとって 今期全作品一の萌え投下www
ヤダもう、チェインバーったらwww なんて愛おしそうに手を差し出すのよ!!
それに応じて 喜びを全身で表して駆け登っていくレド。

くぅ~~~~~!!  たまらんwww (/ω\*)   

 

ロボットアニメの中で本命のつもりだったヴヴヴが 今一つなものだから こちらに
シフトしようかとwwww
エルエルフくんが活躍しなくちゃ見るところもなけりゃ、書きたくなることもありませんからね。

その点、こちらのレドくんとチェインバーのカプは 見所たくさんv
チェインバーが人工知能であるため S的性格が随所に現れていてワクワクするし、
レドは別嬪さんだし。

ざっくりまとめてこれまでの感想を。。

海賊を殲滅し 圧倒的な戦闘力を見せつけたレドとチェインバーでしたが、同種の命を
奪うことはよくないと叱られてしまい。。

でも、その後は海賊の報復を退け、船団を救ったことから一応 仲間に加えてもらえることに。

寝泊まりはチェインバーと一緒がいいというレド。
うん、うん、そうこなくっちゃv

レドはエイミーの弟べベルに会って、人の生きる価値について考えます。
レドのいたところでは 戦えない者は処分。
でも、地球では「いらない人間」はなく、みな お互いを必要として生きている。。

レドが時々暇つぶしに作っていたオカリナのようなものの音は 作為的に消されたのか
封印されているのかわからないレドの記憶を揺さぶったようです。

わずかに思い出した過去の記憶。。小さな男の子が処分されてしまったときのこと・・・
あの少年はレドの弟?似てましたよね。。

レド自身は自分に何が起こったのかを理解できていないようでしたが、涙が流れ。。

レドたちは戦場で戦う駒として生きることを定められていて、感情は一切必要ないってことで
切り離すよう訓練を受けているだろうし、実際、実践でそうすることを体得してきたのでしょうが
一番てっとり早く感情を消して駒にするには記憶を操作することだったんでしょうね。

感情は記憶とリンクしてるものだから。。

レドは地球に来たことで それらを取り戻していくことになるのかな。。

5話はサービス回ってことでよかったんですよね?
女の子たちの 脱いでもまるで色気を感じない水着姿はスルーで。

予め水着を用意してないレドが無理やりがされてましたが、あれは下着ですか??
気になるんですけどwww
女の子たち なんて肉食系なんだろう。

お願いだから、白い肌のレドを日焼けさせないで!!って思いましたね。
レドの水着姿(下着か?)に 女の子らを差し置き、ダントツで萌えwww

レドは仕事という名目で オネエさんたちが出没するエリアへお遣いに行かされてしまい・・・
助けを求めるレドに チェインバーは 社会勉強だってことで放置。。

なんてドSなのwwww
何の社会勉強をしてこいというのwwww

もう たまんないわ。。 (*/-\*)  このレドとチェインバーの関係www
申し訳ないけど、このカプ最高美味にございます。


レドは口の周りにたくさんの口紅を付けて帰ってきましたが、一体どういう目に遭ったのか
そこのところを詳しく知りたかったですね~~

チェインバーとのその夜の反省会について・・・とかもねv

 

そして、6話ですよ!!

レド単独では 泳げないモノだから地球のユンボロを上手く扱えず漁を断念。
チェインバー単独では すり身にしてしまい残念。 

そこで・・・

 

当機はレド少尉のサポートを要請する

キタ―━━━━━━ (/∀\*) ━━━━━━!!!!

久しぶりにパイロットスーツを着るレド。
やっぱ 彼にはこの姿だねv

チェインバーに必要とされて 微笑むレド。。

チェンバーがレドに手を差し出すところは 禿げたよね!!(*>ω<*)ノ
これだよ!!!

これー!!!!d(≧∀≦*)

私が見たかったもの!!!

何この二人!!

チェインバーに駆けあがるヒロインに鳥肌wwww

シュタッて乗り込むところもカッコいいよねwww

久しぶりにチェインバーに搭乗し 生き生きと漁をするレドwwww
いい顔してるよねv

私、この方向で感想書こうってったわwww
すごくヤル気出て来たww


そして 「チェインバー!策敵!!」

危機を感知したレドの反応がよかったですね。
さすが戦士。 カッコええわ~~ そして すぐさま、チェインバーに指示ww
何はせておき、チェインバー!!

エイミーに触れてドキッとしてるレドは見なかった方向でwww
エイミーがどんな舞をして見せても レドの二の腕の色気には敵わない (*`・ω・´*)ゝ

レド・・・ 可愛い顔していい身体してるよねv

 

さて、レドはサルベージで活躍し始めたようですが、海底のイカに反応。
例のクジライカってヤツかな?

チェインバーの解析によると ほぼ100%の確率でヒディアーズと認定ってことのようですが・・・
これは どういうことなのか?

ヒディアーズって確かにタコみたいなヒトデみたいな形してましたもんね。
どうやら、地球の海洋生物と関係がありそうですね。。

レドは過去に来たのか、未来に来たのか、いずれにせよ、空間だけでなく、時間も飛んでる
気がするのですけども。。

ベローズがサルベージをしていると 「この星に昔 何があったのか知ることができる」
って言っていたことも伏線になってるんでしょうかね??

そろそろお話が動きそうです。

 

公式サイトの「ぷちっとがるがんてぃあ」が面白いですよねwwww
とくに5話がいいですwww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

週刊少年ジャンプ2013 24号一言感想

週末は忙しいですわwww

このところ、WJは土曜にはわが家にいるというのに 私が読むのはいつも発売日ww
アホほど週末にアニメ見て、コミックスを読んでるからなんですけどねww

いや~~~ 幸せだわwww

ってことで ざっくり感想行きます。

表紙&巻頭カラーは新連載の「SOUL CATCHER(S)」 
前にサッカーのお話を描いてらした方ですね。
キャラの掘り下げがなくて あまり感想も書いてなかったようです。私。。

さて 今回はどうなるでしょうね~ってことで。。
掲載順にざっくりと。


SOUL CATCHER(S)
吹奏楽の話だっていうから 熱く部活やるのかと思ったら斜め上でしたねwww
やだこれ、面白いわwwww 心が見えるって発想がすごく気に入りました♪
あとは どうこの話を展開させていくかと、絵が少し硬いからもう少し、キャラに表情が
出てくるともっと面白くなると思うんですよね~
すごく期待したい作品です!!

ONE PIECE
入り乱れてますね。

NARUTO
リンの死の真相が判明。なるほど~ そうだったのか。。カカシ先生辛かったね。。( p_q)

トリコ
こっちも入り乱れてなんやよくわからんようになってますが、トリコがやられてるらしいことは
わかりました。トリコの顔が色っぽいw

暗殺教室
烏間先生がかっこええわ♪ しっかり魅せてくれましたねv

黒子のバスケ
おお~~仲がよくなったとは言えないけど、なんとか上手く回るようになったようでwww
そして 青峰の覚醒!?ますます過去編が面白くなってますね!!早く征ちゃんの秘密も
知りたいなぁ~

10月からはアニメ2期もスタートのようで楽しみですね。
それにしても、なかなか例の事件の方は解決しませんね・・・。困ったものです。。


斉木楠雄のΨ難
斉木ご苦労さん。。

食戟のソーマ
卒業生との食戟は野試合ってことになったようですが、メインが恵ちゃんとは。。
でも、何とかなるんでしょうねww それにしても極星寮が気になりますねwww
一色先輩って熟女好きなの!?何かすごく楽しそうなんですけど~

ハイキュー!!
「敵にも味方にも、ドラマは等しく」ってのがいいですね。ストーリーに厚みが生まれますv
及川くんにもドラマがあったんですね~~なかなか超えられない牛若の壁。
背後から追いかけてくる誰もが天才と認める後輩。。しかも、ポジション被ってるし。
これは確かに焦るわな。。って状況。飛ちゃんの方は、単にバレーが好きで上手くなりたくて
先輩に教えを乞おうとしてるだけなんだけど、及川くんには脅威だったんですね。
意外と、可愛い人なんだなぁwwww 人間味溢れてるやんv

そして、岩ちゃんとの超絶対的な信頼関係ってのもいいですよね。岩ちゃんにはそんなもの
あってたまるかっていわれてるけど、飄々と流してる及川くんがいいよね♪
及川くんにとっては「6人で強い方が強い」って言葉が支えになってるし、飛ちゃんがどれだけ
天才セッターであろうとも、独りよがりのプレーをしてる限り、自分が負けることはないって
思ってたと思うんだけど、その飛ちゃんが菅さんによって成長を見せている。。

及川くんが本気モードに入ったようです。「早くやろう」って闘志がみなぎってますね。
飛ちゃんもピリピリしてますね。
でも、ここで冷静になった方が 試合を制すると思うのですよね。

飛ちゃんが どう戦うのかも楽しみですね~月島とのコンビも期待したいところ!!
いいなぁ~~面白いわ!

銀魂
おお~~~ なんかよくわからないけど、綺麗にまとまっていたよ、空知先生!!
しっかり一発屋の下ネタも組み込みながらww 

ニセコイ
間接キスでキュンとくるなんて可愛い千棘ちゃん。すっかり女の子になっちゃったね。
だけど、こうなると小野寺さんとくっついて欲しいと思うのに 難しくなりそうだなww

キングダム
YJからの出張、番外編。
GWに全巻読破したところですから 私にはタイムリーでしたねv嬉しいわ。
何々???5/26までの期間限定で10巻までがタダ読みできると???
ハハハ でも 絶対続きが読みたくなるよね。。10巻まで読んだら後へは引けないと思うわv
アニメの宣伝も抜かりなくですわねv 私の大好きな政も蒙恬いるし、細やんの王賁も♪
この子たちが活躍する2シーズンは楽しみですわv

で、読みきりの方は・・・
本編よりも大人し目ですね。本編では首がポンポンお空を飛んでますし、串刺しとかもね(^^;
さすがにWJでは そういうわけにもいかないですよね。
でも 主人公信がどういうキャラなのかは とてもわかりやすかったと思います。
ぜひぜひ、大人の読者の方には本編をおススメしたいですね。
話がデカくてとっつきにくいですが、読み始めたら止まりませんよ♪

SKET DANCE
すごい理事長がやってきましたねwww 個性を潰すとか今の教育に逆行してるというか
あまりにアテ馬過ぎて笑えるwww
でも、こういう理事長が来てこそ、スケット団が生きるというものですよね~
ボッスンたちの底力を見せていただきましょう♪

こち亀
問題あり過ぎて ツッコミヨウガナイ

BLEACH
真咲さん、確かに太陽だわ!!ぶんぶん振りまわしてるwww だけど、振りまわされてる
方も幸せなんだからいいよね。。ということで、更なる真実が気になります。

べるぜバブ
姫川の動きが読めねぇwww 男鹿はすっかり信じてるみたいだけど、果たして・・・。
多分、本当に調査中なんだと思うんだけど(^^; 
気になるのは 元堕天組のみなさんが現役高校生なのかどうかってことですねww

ワールドトリガー
ばれちゃったね~~さぁ これからだね、本当に面白くなるかどうかは。

クロス・マネジ
扉絵かっこいいなぁ~ そして和峯ちゃんのプレイ、華麗ですね~
もっと こういうキャラをガンガン活躍させて動きのあるストーリー展開を見せてくれたら
人気が上がってくると思うのですよ。絵は凄くいいから。
もう、櫻井、和峯ちゃんに惚れておけよwww そういう展開も面白いと思うよ。

恋するエジソン
ドスケベグラス 笑わせていただきましたww

新米婦警キルコさん
明るく帰ってきたけれど・・・全員クビってことで みんなで転職ってのはどうだ?

HUNGRY JORER
お疲れさまでした。
絵はとても個性的で面白いと思うので、次回は読者にわかりやすい話をお願いしたいなと。

 

では この辺で~

 


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2013/05/13 22:37 ] 少年ジャンプ | TB(5) | CM(0)

宇宙戦艦ヤマト2199 第6話「冥王の落日」感想

いや~~~ん 

総統の入浴シーンキタ━━━━━━ (/∀\*) ━━━━━━!!!!

しかも なんか下の方、うっすら見えてる・・・
家族で一通り見た後、もう1回一人で確認wwww

見えてそうで、見えてない!!!!(><)

って 当たり前ちゃー当たり前のことなんですけどね。。

ああ・・・ ますますデスラー総統にかれていきますわwww
山ちゃんのデスラーもどんな感じかな~~って思いましたけど、いいんじゃないですかね♪

そういえば、旧作でも総統の入浴シーンってありませんでしたかね??
うろ覚えなんですけど。。誰が比較動画をww

旧作の総統は ここまでイケメンじゃなくて しっかり悪役だったわけですけど、でも 後の
作品で彼の生き様に触れてて なんかジーンときちゃったんですよね。
ある意味、母星を失ってしまった後の彼には共感できて、カッコ良かったなぁっと。。

彼には彼なりの生き方があり、男前でしたわ♪

今回は 見目麗しく、もしかして、ヤマトの乗組員を合わせても一番のイケメン??って
感じですよねv

私、切れ長の眼が好みなので、ヤマトの乗組員の男の子たちの大きい目の顔はあんまり・・・
なんですよね。
ま、昔もこんな顔だったわけですが(もうちょっとあっさりだったけどww)その頃は 古代くが
好きだったんですね。
ってことは 子供の頃は目の大きめの顔が好みだったってことでしょうかね??
単に血の気の多いメインキャラが好きなだけだったのかもwww

私は いつから黒髪、切れ長の美形キャラがタイプになったんでしょう。。
かなりの高確率で釣られますね。どうでもいいことですけどwww

何が言いたいかといいますと、デスラー総統と山本玲が好みの顔だということですwww
もし、総統が黒髪で色白だったら 私 ガミラスに降伏する。


ヤマトはかなりの被害を受けたものの、やっぱり回復早いですwww
そして、怪我の手当てを受けている人達、もしくは看護する真琴たちを見ていた滋賀県出身の
伊藤は何者wwww 星名って子と一緒にいましたね。

ヤマトが沈没したように見せたのは実は作戦のひとつだったようで、敵の目を欺き、その間に
艦の修復をしていたんですよね。

案の定、人がいいのかシュルツくんはヤマトを倒したと油断しちゃいましたし。。
先走って報告まで入れて。。


古代たちは 解析不能なエネルギーを感知って警告が入ってるのに 突っ込んで行って
しまいました(^^;
もし あの状態で攻撃されてたら・・・
シュルツくんたちが 出来ない人たちだったからよかったものの。。

ま、それによって敵基地を発見したわけですけども。。

戦闘機の作画いいですね。

加藤がヤバそうになるんですが、援護が来て助かります。
みなさん楽しそうです♪

反射衛生砲のビーム砲台と反射台の位置を特定できたヤマトは攻撃に転じます。
まずは 反射台を叩くと、反転させていた艦体を復元。

なんでひっくり返ってたんでしたっけ??

次にビーム砲台にミサイル攻撃。
反射衛生砲が撃たれる前に破壊成功。

敵基地を殲滅するため ありったけのミサイル攻撃を仕掛けるヤマト。
このミサイル攻撃の作画も見ごたえがありましたね!
海水にはあまり力が入ってないようでしたがwww

ミサイルこんなに使っちゃって補充大丈夫なのかなって心配になりますけど、来週になると
しっかり元通りってのがヤマトv
問題ありません♪

冥王星の基地を破壊することが出来たため、これによって地球は これまで苦しめられてきた
遊星爆弾の攻撃から解放されることになりました。

よかった、よかった。

旧作で この冥王星で反撃に出るところは すごくドキドキハラハラで見ていたような気が
するのですが、今回は先を知っているせいか、なんか淡々と進んでるというか、スケジュール
こなしてるよね。って 思ってしまいました。。

絵は綺麗なんだけど、あんまり胸にグッと迫って来るようなものは感じられませんでしたね。

なんだろう、単に歳くったからだけだろうか??

相手側にも生活があるってのが見えたために 単純な勧善懲悪でなくなったから 敵を
やっつけてスカッとするってわけにはいかなくなったからかな??

盛り上げ方っていうか、演出の差って気がしないでもないのですが・・・。
細かいところ覚えてないので何とも言えませんが。。

 

ところで、古代と山本が仲良く帰艦したので、てっきり、その後二人でいい感じでしゃべってる
ところに雪が遭遇・・・

ってなエピでも入るかと思ったんですが、そういうのはなかったですねwww


加藤は毎回、般若心経を唱えてますねwww 彼の周りは明るくて楽しそうです~


次回は ヤマトキャラの掘り下げがきそうです。
山本のサービス回でもあるようで 期待したいと思います♪


 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

進撃の巨人 第6話「少女が見た世界 - トロスト区攻防戦2-」感想

先日、未来シアターで原作者の諌山先生の特集がありましたが、アニメからこの作品に
入った人には盛大なネタばれが来てしまいましたね(^^;

局が違うから アニメとの連携なんてあるわけもなく仕方のないことですが ビックリしました。
私は原作既読なので知ってる内容だし、ネタばれとは気付かなかったのですが、ネットで
すぐに反響がw

今 最も勢いのある作品を取り上げてるってこともあって瞬間視聴率は凄いことになって
いたようですが、こちら参考に。。 → ここ

ファンとしては折角なので もう少し長く諌山先生とこの作品について 取り上げて欲しかった
ですね。

未来シアターもいいところに眼をつけたのに、その後、野球の話題に変わって視聴率が
どうなったのか知りたいところです。
イチロー選手とかも もちろん凄いですが、旬かどうかってことを考えるともったいないことを
しましたね。


ということで 今回も原作と比較して感想行きたいと思います。

相変わらず 世界は地獄が続いていて・・・
アルミンを発見したコニ―が声を掛けるも、アルミンはまともな返答が出来ず。
状況から アルミン以外は全滅と判断するユミル。

この子、いつもクールですよね。今は「そばかす」さんですね。

前進の命令を受けているコニ―たちと別れ、アルミンはひとり後衛と合流することに。

もうダメだ、こんな地獄では 僕なんかが耐えられるわけがない

目の前でエレンが巨人に喰われてしまったアルミンは もはや平常心でいることは出来ず。。

アルミンは気付きます。

元からこの世界は地獄だ。
強い者が弱い者を食らう 親切なくらいわかりやすい世界・・・

ただ そんな世界でもエレンとミカサは強くあろうとしていて、弱いアルミンを助けてくれて
いたんですよね。
アルミンは二人にとって自分が守られる存在であることが耐えられなくて、二人のように
強くなって、この世界で肩を並べて生きたかったのですが・・・。

が、その結果が 自分のせいでエレンを殺してしまった。

残酷な現状がアルミンに突きつけられ・・・

さらに 重ねてアルミンの目には悲惨な状況が・・・。

息をしていないというフランツに 必死に心肺蘇生術を施すハンナ。
彼女は錯乱してるのか それとも精神が崩壊してしまったのか・・・

フランツの身体は すでに半分われているというのに。。

ここの描写は原作ではもっと露骨だったので 非常に衝撃を受けたのですが、アニメでは
察してね・・・って緩めな表現になっていました。


その頃、ミカサは・・・
後方で住民の避難を援護。

おお~~~!! 奇行種が奇行種だわwwww
見事なまでの奇怪な動きwwww 怖いよぉwwwww

精鋭部隊でさえ追い付けないほどの速さで走って行く奇行種。
それをあっという間に 一人で仕留めてしまうミカサ。

カッコいいですよね!!
ミカサ ホントい。

ところが 巨人を倒したミカサが目にしたのは 通路を大きな荷台が塞いでいるため 避難が
進まず溢れかえる住民たち。

人の命よりも積み荷を優先する商会のボス。

「住民の避難が完了しないから仲間が巨人と戦って死んでいる」というミカサに対し、
「兵士はこれまでタダメシを喰って来たのだから、住民の命や財産を守るために死ぬことは
当然だ」と言い放ち、「下っ端の進退なんてどうにでもできる」とミカサを恫喝。

しかし、ミカサは怯まず

「死体がどうやってしゃべるの?」

ミカサの言葉が脅しではなく 本気で会長の命を奪い、住民を助けるつもりであるのを
感じ取った会長は 仕方なく荷台を移動させることに。。

ここのミカサのシーンは好きですわ。

住民を助けたいって気持ちも当然ですが、戦っている仲間を思う気持ち、そのほとんどは
エレンの安否を気遣う気持ちなんですよね。。

「お前のお陰でエレンが死んでしまったらどうしてくれるんだ!?」ってとこだったのでしょう。

そして ここでミカサの回想。。
あれ??

原作では、ミカサは母親から なんやら体にを入れられているのですが(痛いって
言ってるし刺青みたいなものかなと)
母親から 「私たち一族が受け継がなきゃいけないもので ミカサにも子供が出来たら
を伝えて」と言われているし、すごく重要なことだと思うのですけどね。。

それを受けての「どうやったら子供ができるの?」ってミカサの問いだったのですが。。

なんか、刺繍に変更されてます。

それにしても ここは親子で見てるとちょっと アレですね(^^;
わが家では 全員集合で見てましたので みんな無言になってしまいましたwwww
みんな原作既読ですけどもww

 

ミカサは過去の惨劇を思い出します。
東洋人だった母親目当てに族が襲ってきて、両親は殺され、ミカサは母親の代わりに
拉致。

東洋人は絶滅しているため、一族の血を引くミカサは売れば高値がつくと・・・

ここのシーンは原作よりもかなり描写が細かかったですね。。
尺合わせだったのかしら・・・とか思ってみたり。

一人残され、絶望の淵にいるミカサに 光を届けたのがエレン。

ミカサの両親が殺されているのを発見したグリシャは憲兵団を呼びに行き、エレンには
麓で待つようにと。。

ところが、エレンは道に迷ったふりをして族が潜んでいる小屋に侵入。
子供だと思って油断して出て来た男を、隠し持っていたナイフで殺傷。

追いかけてくる二人目に対しては、一度扉を閉め、相手が斧を持って飛び出てきたところを
用意していた武器で一突き。

二人目に対しては執拗にナイフを突きたます。
相手は人間ではなく獣だから こうなって当然だと・・・。

エレンはミカサの縄を切りますが、その時、ミカサが「3人いた」と言い・・・。

動揺していたはずなのに、しっかり族の人数を覚えてるのは さすがミカサだなと思うものの
そういう大事なことは早く言おう。。(><)

戻ってきた3人目に首を絞められ・・・ ミカサに「戦え!」と言うエレン。

戦わなければ勝てない・・・

震えながら血が付いているナイフを拾うミカサ。

目の前で自分を助けてくれたエレンが殺されそうになっている。。
出来ないと思うミカサだったけれど、この光景は何度もみた世界だということを思い出します。

弱い者は強いものに喰われる。
虫はより弱い虫を捕食し、人間も弱い動物を狩る。

「この世界は残酷なんだ!!」

ミカサの体から震えが止まり、その時からミカサは自分を完璧に支配できるように。
ミカサは背後から男の心臓を一突き。

ミカサやエレンが 入団式の時、既に肝が据わってるって判断されたのはこういった背景が
あったからなんですよね。

ただ、巨人と遭遇したってだけでは無かったんですよね。
生死の分かれ目を経験し、くぐりぬけて来た者だけが既に戦士の顔になっていたという。。

憲兵団を連れてきた父親から 自分の命を軽く扱ったとエレンはきつく叱られますが
でも、憲兵団を待っていたら ミカサを助けることは出来なかった、早く助けてやりたかった
とエレンに父親もそれ以上は咎めず。。

「寒い。私にはもう帰るところがない」 

虚ろな目でつぶやくミカサに エレンは自分のマフラーを巻いてやります。

「やるよ。あったかいだろ?」

エレンのグルグル巻きがよかったですねv

あったかい・・・ エレンのぬくもりを感じるミカサ。。
これがいつも肌身離さずにミカサが巻いてるマフラーなんですよね。


「私たちの家で一緒に暮らそう」
グリシャの提案にミカサがすぐに反応出来ずにいると、エレンが袖をひっぱります。

「早く帰ろうぜ。俺たちの家に」


それからはエレンの家がミカサの帰る場所に。。


やっと住民の避難が完了し、兵士たちにも撤退命令が。
エレンの元へと駆けつけるミカサ。

「勝者しか生きる事が出来ない残酷な世界。でも、私にはこの世界に帰る場所がある。
エレン、あなたがいれば、私は何でも出来る」


 

ミカサにとってはあの日から、エレンが彼女にとっての全てになっていたんですよね。
死んでいてもおかしくなかった状況で、エレンがミカサを生かしてくれた。

それからのミカサはエレンのためだけに エレンのことだけを考えて生きてきたのでしょう。


そんなミカサがエレンの死を知ったら・・・

次回は いよいよ・・・!!!

 

楽しみだわ!!!

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 進撃の巨人

[ 2013/05/12 20:12 ] 進撃の巨人 | TB(8) | CM(0)

ちはやふる2 第18話「わすれじの」感想

いまだろ!?

妄想中のエロムくんの手を見て、「絶対、新の方が強い!!」って思う太一wwww
でも やっぱりエロムは まだ経験が足りないよね。
揉むなら左右から包み込むように下から上が原則だろうww

桜沢センセのFカップ美乳はもっとデカイぞ、もっと想像力を働かせろ、エロム!!

一方、太一は新をい・・・。
忘れて喜んだり 思い出して励みにしたり 結局 新から離れることができない太一。
原田先生とのハンデ5枚の練習を思い出し、仕切り直し。

直後、思い切りのいい取りをみせます。

「さぁ 始めようか」

いっけぇ~~~!!太一(p≧∀≦q)〃
太一の本気モードが始まるよ♪

机くんも、肉まんくんも、筑波も みんな集中。。
そして、千早は7連取で 3枚差まで!!

加速する千早!!

理音は千早の指が気になって、真琴は連取されてる理音が気になってwww
自分の試合の送り札も どうでもよくなってきてる真琴・・・
さすがに それはアカンやろ(^^;

真琴は美しいものが好き。
力まかせにバンバン払う者が大半の中で、理音は特別だった 美しかった

それが 真琴が理音に惚れた理由。
「こんな好条件で勝たないとまたいじめられるぞ。 僕に いじめられるぞ

って お前かよwwwって話ですよねwww
好きな子 いじめるなよ。小学生みたいにwww

真琴が勝って まず富士崎が1勝。

真琴の「フー」はヤバいと思ったときじゃなくて、「本気を出すぞ」のフーだったようで
読み切れなかったことを悔しがる机くん。
力が全部及ばなかったと。。

さすが富士崎の3年。

そして、真琴が掛けた言葉によって、理音も集中。
山城六段は 自分が読手になることで理音が有利になり 不公平が生じるかもと不安だった
ようですが、互角の「感じ」のよい千早が相手だったことで 理音は幸せだと思います。

「そんなの あの人くらいかと思ったのに」

周防名人は本当に山城今日子読手が好きなんですねwww (/ω\*) 
キョ・・・ って 憧れの人を前に緊張しまくってる名人が可愛過ぎるwww

「5字決まり」の札が読まれ「よのなか」までは全く同じ札が残っているのに 決まり字前に
動いた千早と理音。

札を拾おうとして あまりの痛みに苦しむ千早でしたが、詩暢ちゃんの姿が目に入り・・・。
なぜか、詩暢ちゃんは新が連れて来たのではないかと感じます。

団体戦には興味がなく、個人戦で勝つことしか考えていないと新が言っていたことを思い
出し
指の痛みを思うと、二人とは個人戦で戦うことはできないかもと・・・。

でも・・・

千早は みんなの肩にポンと手を置いていきます。
同じ思いが伝わってくると感じる太一。

団体戦で勝つことしか考えない

新はトイレに立つと、そのまま畳を叩く音のする会場の前で座りこみます。

札が減るごとに空気が薄くなっていくような終盤。
だれや 次に勝ったと息をするのは

原作では「だれだ」でしたが、アニメではここは「だれや」に。
確かに福井の方だと 「だれや」でしょうね。

3位決定戦も気が緩むことなく試合が進んでいます。

気持が折れないのは・・・周りの目があるからwww
須藤さんの前で コレ以上の失態を繰り返すわけにはいかない北央www

そんな緊張の続く両試合を見ながら「気持ち悪い」と感じるクイーン。

なぜなら 昔のことを思い出してしまうから。
小さい頃の詩暢ちゃんは同世代が対戦相手だと手加減をしてしまう子だったんですね。
それで指導者たちは 同世代の仲間はいない方が彼女は強くなると考え・・・。

本当は詩暢ちゃんも仲間が欲しかったんでしょうが、周りの方から離れていってしまったり、
どんどんと強くなっていく詩暢ちゃんに 近寄って来る人もいなくなってしまったんでしょう。。
それでいつしか、今の詩暢ちゃんが出来上がってしまったのだと。

千早や新みたいな子が近くにいたら 違ったんでしょうけどね。。
小さい頃の詩暢ちゃんが可愛い。

「帰ればよかった」と思う詩暢ちゃんでしたが、千早たちの対戦から目を離すことも出来ず。

村尾さんは 高速勝負の二人を試合に集中させてあげるため、審判につくことに。
ここまで「感じ」のいいもの同士が当たることはそうそうないと。

一字決まりが少なくて 三字決まりの多い札配分の試合
山城六段の繊細な読みを聞き分けられる理音が有利だった前半。

その有利な前半で試合を決めるべきだったと思う桜沢先生。。

「どうする理音。もう一字決まりだらけよ」 
カッコいいな林原さん (〃∇〃v)  

理音は祖母の読みで負けたことはないようで、クイーンにだって負けないと思っていたようです。
が、千早がまた札を取り・・・。


その頃、新は詩暢ちゃんに問いかけてます。

「チームを持たない自分たちは 自分が強くなることしか考えてなくて・・・
かるたを好きなのは間違いないけど、かるたの世界を豊かにしてるのは 人を増やし
教えて励まして支えてる チームを持ってる人達の方やないんか?」っと。

詩暢ちゃんも 誰も自分に対しては本気にならないことから 団体戦をしてるような人達の
ことなど自分とは関係ないと思いますが、真剣にかるたに向かい合い、熱い情熱をぶつけ
合い試合を続ける千早たちの姿をみて・・・

ドキン、ドキン、ドキン・・・
詩暢ちゃんが高揚・・・!

彼女のハートにも響いたようです。詩暢ちゃんの本気モードも楽しみ♪

瑞沢は健闘してますが、太一は・・・5枚差が縮まらず。
大分盛り返したものの、自陣ばかり読まれ攻めることが出来ず、やっぱりがない(><)

富士崎の主将エロムは手堅い取りで 攻めあぐねる太一でしたが ここで、

苦しい時の右下段!!

太一がめた!!カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!! 


が、筑波くんが負け 富士崎が2勝。

あと1勝で富士崎の勝利が決定。
誰もが これで富士崎の優勝だろうと やっぱり富士崎は強いと思い始めます。

そんな中、太一は札を送ると・・・

「3勝、3勝するぞ、みんな」

 

ああ・・・太一が成長してる!!
こっからどんどん 太一が男を上げていくんだよね!!

もう クラックラしてくるわ。。 (/∀\*)

次回、楽しみだね!!

太一のターン!!!

せてくれ!!!! d(≧∀≦*)

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/05/11 23:35 ] ちはやふる | TB(6) | CM(0)

革命機ヴァルヴレイヴ 第5話「歌う咲森学園」ざっくり感想

機体が綺麗なのと、ピンク色の使い方が印象的で面白い。
ピンク色自体も やかで とてもいいんだけどな・・・

どうしたことだか・・・

学生のもろもろはスルーの方向で。。
もう全部カットでもいいくらいなんですが・・・せめて3分の1くらいにしてもらえないかと。。
コンビニの棚のカップめんを落として喜んでる女ってどうなん?

今時、エロ映画ってのも・・・ 今の若い子にそんな需要はないと思うわ。
ネットの方が どう考えても・・・ 発想がおっさんくさいんですけど。

かなり私にはキビシイwww
どうしようかな、ホント。。

水道管とか破損させても 勝手に修復してくれるシステムなんでしょうか?

本来 水に濡れて下着が透けるとか大好きなんだけど あまりに展開がグダグダ過ぎて
残念ながら喰い付けない(^^;

おバカなところをみせて、今後、成長していきまっせ・・・ってことかもしれませんが 私 
それまで待てない。。

 

ドルシア軍の総統として子安さんが出てきたことは嬉しいのですが、どうして他、誰も
しゃべってないのよ(><)
豪華キャストなのに・・・
お願い!もっと彼らを見せて!!このままでは ホント持たない私・・・

エルエルフくんが 何やら発見して、嬉しそうにしているところだけが今回の見所
多分、他の機体だろうと思ったらやっぱりそうだったわね。
彼の綺麗な顔を眺めた時間だけが 私にとっての5話。。

ハルトに発見させるように手引きをしてましたけど、彼のいが気になるところ。
微笑みがしいですわww

貴生川先生という物理の先生が 今回の掘り出し物でしたね。
ヴァルヴレイヴについて何らかの情報を持ってる感じですが、今後の彼に注目したいです。
私の気力が持てばwww

「時縞先生」ってのはハルトの関係者なんだろうけど、誰?
親が研究者とかって ガンダムによくあるアレですかね?

あと、意外にもライゾウくんがやる男だったってことがよかったですね。
ゆうきゃんだし、このままでは見せ場が・・・っと思ってたんですがそうきたかと。

他にもヴァルヴレイヴの機体があるということは それを動かすためには自分のように
呪いに掛けられる者が必要になるのだろうってことで、ハルトはコレ以上の犠牲を出したく
なくて、このことは サキと二人だけの秘密にすることに。

彼女はショーコとハルトの間に入って あれこれと面倒を起こす人なのでしょうが、肝心の
ハルトに魅力を感じないし、ショーコもどうでもいいので 好きにどうぞって感じです。

サキは機体に乗ることになりそうですね。
でも、これ全部 学生側が手にしたら面白くないと思うのですけどね。

ここは 何機か、ドルシア軍にも分けてあげて欲しいですわwww
とりあえずは エルエルフくんにはぜひとも搭乗して欲しい。

そして 吸血行為を魅せてください

せめてそれくらいで楽しませてもらえないと・・・。


いつも 最後にだけ話が進むって展開は そろそろなんとかならないでしょうかね。
もう少し 場面を整理して、話をサクッと進めて欲しいですわ。
もしくはドルシア軍の子たちを出して!

細かいところに遊びを凝らしてるのはわかりますが、そういうのが映えるのは 本編に
面白さがあってこそだと思うのですけどね。。
最近の流行りなのかな。。

とにかく、ロボットアニメだっていうんだったら、戦う背景と、もっとロボットを見せて欲しい
と思うのですけど。。

このままだと、戦うってことの意味がすごく軽く扱われそうな気がして なんかなぁ・・・ですわ。


もうすでに2chではギャグアニメ認定がされているようですね。。
今回の突然の歌は それに拍車が掛かったことでしょう。

 

Preserved Roses(初回生産限定盤 CD+DVD)

Preserved Roses(初回生産限定盤 CD+DVD)
T.M.Revolution×水樹奈々(T.M.Revolution * MIZUKI NANA)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

カーニヴァル 第6話「朝陽の翼」 感想

相変わらず お話はさっぱり進みませんが、その分、描写が丁寧ですね。
目と耳にしい作品ですv

今回、壱號艇のキイチとジキも参加で ますます賑やかになってきましたね。
とても個性的なキャラばかりなので楽しいわwww

ヨタカはヒラトによって葬送されてしまいました。
そして、ヨタカやツバキを酷い目に合わせた男もヒラトによって葬送。

今回は ツキタチ@遊佐さんもたくさんしゃべってくれましたv
ヒラト@小野Dは私の好きな低めドSトーンなので非常に嬉しいですわ♪

「行け」ってのが良かったですね。ゾクゾク (/ω\*) 
シルクハットから 女の子たちがたくさん出て来て、手品みたいですね~

ヒラトは 甚振るのが大好きな可愛い人なのねv
でもね、人当たりが良く見えるツキタチの方が案外、ドSだったりするんじゃないかと
思ってるww 遊佐さんだしww

ツキタチとヒラトは仲良しさんなんですね。
ヒラトとアカリさんは 仲が悪いみたいですが、きっとそんなことは表面上のことだけだと
信じてるwww
だって、予告で 「いつも癒してあげてる」ってヒラトが言ってましたからねww

あれはジョークとかじゃないと思う。一見、ジョークにみせた真実だと思う!!
やっぱり大人の関係だったんだね~~
よかった、よかったv

ついでに ツキタチともイイ感じだったりして みんなで本当の大人の関係だといいと思う。
ヒラト総受けだよねwwwって勝手に思ってるv

本編よりも、そっちの方が気になるよね、私としてはwww
完全に残念な脳味噌発動(*>ω<*)ノ ハイッ


ガレキはヨタカがどういう状況であったか、またヒラトたち輪の目的も知っていたために
これは仕方のないことだと 分かっていながらもやりきれない思いのようです。

ヨギが自分たち輪のことをツバメに説明するところは 切なかったですね。

ツバメも なぜヨタカが殺されなくてはならなかったのかを理解しますが、一人ぼっちは
イヤだと 自分も薬を飲んでいたのだから殺して欲しいと。。

ヨタカもいなくなり、もう消えたいというツバメが・・・痛々しい(><)
ガレキは 二人に内緒でおじいさんの入院費を稼いでたんですね。。
まっとうな仕事では 高い入院費を捻出できないから ガレキは悪事に手を染めていたんだ。。

やっぱり 優しい子だったんだね。
お姉さんは嬉しいけど、肩は冷やさない方がいいよ。

ジキ@ゆうきゃんも Sキャラのようですねv
こりゃ、S同士の凌ぎあいかwww

キイチも個性的だし、女の子キャラもみんな光ってるわ♪

ツバキやヨタカの敵であった男が殺され、それは望んでいたことなのに まだ気持が
収まらないのは 自分で殺せなかったからなのかと思うガレキ・・・

ここで再び 胡散臭いじぃさん登場。
殺された男のことは 「そんな間抜けな奴、最初からいなかった」と言わんばかり。
ふん、って鼻で笑ってる黒白さんも 早くもっと活躍して欲しい。


ガレキが船に乗ってた子だって ヒラトやツキタチは知ってるんですね~
しかも この人たちが沈めたとか。。
ま、予備軍たちになってしまったわけだもんな・・・

ふ~~ん。
定められし運命・・・って 関わるべくして関わることになったってことか。

ツバメがツキタチの手をあっさりと取ってしまったものだからガレキ動揺。
ツバメには普通に生きて行って欲しいと思っていたんでしょうが、薬を飲んでしまって
いたのなら この先、どうなってしまうかわからないのだし・・・
ツバメも一人でいるよりはましだと思ったんでしょうね。

ガレキの想いは ツバメには伝わらず、ガレキは唇を噛みしめますが・・・
でも 病院であっさりとツバメは真相を知ることに。。

ガレキは隠しておくつもりだったんだろうけど、このまま詰られてるのも可哀そうだし
これで良かったのでは。。私としてはすっきりだわ。

ガレキの行いをお見通しのヒラト。
「可愛らしいことだな」って ガレキとナイの脇に手を入れ、お空へ上昇。
なんか いいぞ、この仕草www

ガレキとヒラトの関係まで気になってきたwww

そして ラストにツキタチさん、キタよd(≧∀≦*)ok!

「この身体をカフカを倒す材料に!」って 全てを輪に委ねる覚悟を決めたツバメに
爽やかでちょっとエロい笑顔を向け 

「いい目だ その宝石、買ってやる」

いや~~ん やっぱり 飄々として見せてるけど、この人もやる人だよ(*/-\*)
絶対、エロい人だよwww

ストーリーはさっぱりだけど 楽しみだわん(〃∇〃v)

 

次回予告は 私生活の暴露www

きっと一迅社の作品だし、中途半端なところでアニメ終わっちゃうんだろうから せいぜい
キャラでばせて頂きましょう♪ 

 

なんで カーニヴァルに山羊なのよwwww
腹が痛いwww

 

こっちでしょ、こっちwww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「キングダム」読みました♪ 感想というほどでもないですがww

自分に課したノルマ。GW中にやっと30巻まで読みました。
この作品は一日に5冊読んだら疲れますわwww

よく頑張った。私。。

時は紀元前、春秋戦国時代。
いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は500年もの動乱期。
舞台は戦国七雄の一つ・秦国。
身寄りのない少年・信と漂は、今は奴隷のような身なれど、いつか武功をあげて
天下一の将軍を目指すことを夢見て修行に励む日々。
そんな二人が、偶然、秦国の大臣に出会ったことから運命の歯車が動き出す。



前から息子と旦那が面白いと読んでいたのですが、私はあまり興味を引かれず・・・
旦那が珍しく大人買いしたいというので その時にちょっとお手伝いしたくらい。。

でも せっかく家にあるのだし、ネッ友さんから「読んでたら途中からおもしろくなるよ」って
教えていただいたので この長いお休みの間に頑張って手をだしてみようかなっと思い
立った次第。

もともと歴史モノは好きだし、中国史も思想をかじってたこともあって興味がないわけではなく
ただ、絵がちょっと苦手なんだよな・・・っと敬遠してたんですよね。

そんなこんなで 読み進めていくうちに ある重大な事実に気付きました・・・!




ワタシ コレ ヨンダコトアリマス


私には この手のことはよくあることなんですけど・・・ 見事に忘れてましたわwwww

まだ わが家で大人買いする以前はレンタルで読んでまして、私もその時に 多分読んで
いたのだと思われます。。

完全に 記憶の彼方でしたね(^^;
自分のことなのですが この症状に関しては よくわかりません。

映画とかでも よくあるのですわ。。
一度見てるのに 絶対見てないと思い込んでいることが・・・。

初見の気分で見始め、ラストになって「あ、これ知ってる」ってこと多々。。
何度も新鮮な思いで楽しむことができるというメリットはありますが、家族からは残念な
視線を送られることになります。。

今回もそれでした(^^;

全く最初の方は 「あら結構面白いやん。絵も気にならないし~~」てな調子で・・・

苦手と思っていた絵も、漂が男前なものだから気に入ってしまって、でも主人公は信だろうし
絶対二人ともがずっと一緒に活躍するってことはないだろうから(話的に動きがないから)
途中で 漂が裏切ることになるか 生き別れとかになっちゃったりするんだろうな・・・

もしくは 志半ばで死んじゃうんだよ・・・
なんて 思いながら読んでいたわけですわ。。

早々に漂が死んじゃったところで 「ほら、やっぱりそうでしょ、思った通り。。でも これで
主人公が一人になったし 敵味方別れてハラハラすることはないし いいか~」
って密かにホッとしたのです。

そしたら、間を開けずに漂そっくりの政が現れて・・・ しかも 政が秦の始皇帝になる人だと。。
ってことは、信は政についてずっと一緒に戦ってくってことだろうし それなら仲を分かつことも
ないだろうから安心して 二人まとめて応援できるってわけか~~

っと 安心しながら読み進めていったのです。。

それにしても このキングダムの登場人物のみなさんは とにかく名前が難しくて なかなか
覚えられないですよね。漢字は読めないし。。

政とか信とかくらいならありがたいのですが、難しい上に、似たような名前の人がたくさん出てきたりで。

私好みの美青年は 名前は覚えられなくても顔で一発で覚えられるのですが、どこの誰だか
わからないようなおっさんたちは たとえ将軍であろうとさっぱり・・・

いつの戦いで何した人でしたっけ???状態。。

2冊も読み進むと、それ以前の功績なんて全く覚えてなくて、知らないおじさんへと順次移行。

たまに登場人物紹介があっても全員が描かれているわけじゃないから 適当に流してると
途中から本当に誰が誰だか、敵か味方かさえわからなくなりwww

「ああ・・・それできっと、以前も面白いと思っただろうに 記憶が残らなかったわけね」
っと スペック以上の情報量に処理しきれず、この残念な状況が引き起こされたのだと納得。

ホントに未読だと思っていたんですよ。
あの強烈なお方が現れるまでは。。

ええ もちろん、あのお方とは 王騎さまでございますwww
この方を見た瞬間、「あ、ってるww」って思いましたね・・・

しかも この方が最期にカッコよく逝かれたことも思い出し。。
この瞬間、完全に既読だと確信した次第です。

ただ、細かいところはやっぱりちゃんと覚えてなくて、読んだことはあれど ほぼ初見ww
だって 今回もう一度読んでも 先の方は忘れてるくらいですもん。

それにしても とにかく多くの人が 残忍な殺され方をしますよね。。
ここまでする必要があるのかと思われるような・・・
こればっかりは 感情を切り離して読まなくてはたまりません。。

進撃の巨人とかでも ぱっくりざっくり殺られてしまうわけですが、あれは架空のお話・・・。
ところが、こちらは史実にも残ってる本当のお話。

いやいや 平和なこの時代、この国に生まれたことに感謝ですわ。。

国同士の争いには 多くの戦略が働き、戦いには様々な戦術が用いられますが、この時代、
賢くなければ まともに生き残れないのですもんね。。

自分の知力、武力を磨き、それをもとでに出世を目指し、自分をより評価してくれるのであれば
主や国替えも当たり前。。
敵も味方も入り乱れ 国内でも派遣争いであっちについたりこっちについたり・・・
気の休まる間がないですよね(><)

30巻まで読んだので 秦がいよいよ他国の合従軍に敗れるのか・・・ってところですが、
そこで秦が倒れることはないので 持ちこたえるのでしょうが わかっていてもドキドキ。。

ついに王である政が自ら軍を率いることとなりましたし。。
信が助けに入るのでしょうが この先がとても楽しみです。

で、やっぱり私 どうしてもキャラ読みしてしまうのですが 本編よりもオマケの方が気になって
気になってwww
ほんのちょこっと政がHしてるコマにクラっときましたわwww

王なんだから 子作りも立派なお仕事なんだけど、なんだかヤダわwww
ま、相手があの姉ちゃんなだけましですが、他にも既に子がいたと???
あの政がどんな顔してHしてるのかと思ったら 私の脳内からは 本編の血生臭い戦いが
ぶっ飛んでしまうというww

もう、ホント 何なんでしょうね、私。
30巻まで読んで 感想それかよって話ですわ。

そうそう、私のように 登場人物が覚えられないとか、相関関係がわからないとかって人に
こちらが非常に参考になるようです。

キングダム資料集

私のお気に入りキャラは 政の他には 蒙武の息子の蒙恬。
飄々としてるけど さすがいいお家柄の坊ちゃんで可愛らしいし、武才にも長けてるってのが
いいですわ。

あとは趙の李牧ですねv 秦を滅ぼそうと合従軍を企てた張本人であるわけですが、やはり
美形で賢い人には弱いのですわ私。。
これで彼が黒髪だったら 完全にちてますねww

アニメの方は CGの多用と絵がなぁ・・・っと 見てなかったのですが、2シーズンからは
この二人が登場しますし、なんかみんな大人になってて 絵もカッコ良くなってる気がするので
見てみようかな~っと思ってます。

話も大きくなってきますしね。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2013/05/08 23:11 ] キングダム | TB(0) | CM(0)

「図書館戦争 革命のつばさ」 感想♪

今年のGWの私のノルマは家族所有の「キングダム」最新刊まで読破することと
「革命のつばさ」DVDを見ること、BLコミックスの感想に出来る限り手をつけること

だったのですが、一応、上記2つはノルマ達成v
そして、BLコミックスの方も下書きの状態ですが、感想を書きたいと思っていた作品に
少しばかり手を掛けることが出来たかな~っと。。

思っていたよりは進んでませんけど、DVDも4本借りてましたし、コミックスも20冊ほど
借りてましたから その間を縫ってアニメの感想も書きながら・・・にしては割とよく出来た
方かなとwww

では 早速「革命のつばさ」の感想ですが、一言で表わすならば
「堂上を愛でることが出来て満足」って感じでしょうかv
堂上の作画がよかったので 終始デレ顔 (/ω\*)の私ww 横に家族がいなくてよかったww
後ろに旦那(原作未読、アニメ視聴済み、コミックス既読)はおりましたが。。

さすが、I.Gだけあって、アクションシーンはよかったですv
この後、攻殻機動隊の「イノセンス」も見たのですが、つくづくI.G好きだわとwww
「GHOST IN THE SHELL」と合わせてこれで何回ってところですが、子供たちの希望で
また今回レンタル。。
彼らも何度か見てるんですが、やっと劇場版の内容が理解できる歳になったようで。。
TV版はわかりやすいですが、劇場版は小中学生にはやや難解。

話がそれましたけど、「革命のつばさ」の方は 原作に比べかなり派手なドンパチが展開
されてましたねwww

 
TV版ではアニメ化されなかった最終巻「図書館革命」(かなりい感想こちらから)の
内容になるのですが 大筋は同じでしたけど、細かいところではかなり違うところが。。

では 原作との比較で感想を。。

最初のカミツレデートのときの郁の服装にはちょっとびっくりでした(^^;
原作に描かれたスタイルではありましたが、原作は水色の薄手のダウンコートだったはず

なぜか、コートってよりは丈の短いダウンジャケット。。

あんまり女の子っぽくない。
原作は郁自信がコーディネートしてましたが、劇場版では柴崎のアドバイス。
ま、そこはどうでもいいのですが、もうちょっと見た目 女の子っぽいラインの方がよかった
のにと。

鞄も斜め掛けって・・・どうなんだろう???

あと、原作で二人がオーダーしたケーキよりもかなりごっついのがテーブルに乗ってたことと、
堂上が郁に似合うと選んだメガネとケースが思っていたよりも子供っぽかったのにも・・・(^^;
堂上って「センス手堅い」って小牧に評されてたくらいだし、もうちょっと大人っぽくても・・・っと。

どうしても短い中にドラマを入れこまないといけないから 動きのある話を盛ったんでしょうが
二人とも私のイメージより、幼く感じてしまいましたね。。
堂上の私服スタイルはあんな感じかな~って思えただけに ちょっと残念。。

でも、堂上の作画は非常に良くて 惚れ惚れ


大きく変更があったと感じたのは、当麻先生のキャラでしょうか。
原作では 思慮深い作家さん・・・だったはずが、こちらでは
「ややこしいことには巻き込まれたくない 事なかれ主義のおじさん」に・・・

え~~~~~~!?こんな作家さんに 堂上が長いこと憧れてたってことにするの???
と正直、面喰いました。。
それに お声もアレでしたしwww

最終的には この方が これまで無関心だった良化法のこととか「日野の悪夢」を含めた
図書隊の活動に関心を持つようになり、作家として積極的に関わろうと変わっていくことで
ストーリーが初見の方にもわかりやすくなってるようでしたけど。。

良化法に対するマスコミの対応とか、裁判のこと、手塚慧に関することはサクサク進めて
ましたので そこら辺に興味のある人は ぜひ、原作で補完した方がいいと思いましたが 
短い中に上手くまとめ上げてたと思います。

車を入れたコンテナをヘリで基地まで運ぶシーンでは、コンテナに一発で車を入れ込んだ
堂上がカッコ良かったですわ
が、良化隊たちがヘリを撃ち落とすつもりなのか、市街地でヘリに発砲したのにはビックリ
それって まずいだろうと。原作では基地の上に来てからの発砲だったのに。

それと、原作ではコンテナの中で 堂上は不安がる郁の手を握り、指をめるに発展して
それが非常に官能的だったのですが、暗闇で指だけ絡めるってエロちっくでしょ?
そこが 肩を抱くに変わってて直接的になってました。。わかりやすいですけどねww

あと、流れは原作通りなんですけど、堂上が撃たれてからの緊迫感は、やっぱり原作の方が
はるかに勝ってましたね。。

ベッドに寝かせてもらってるって・・・ なんと悠長なことかと(^^;

原作では、床に段ボール。。
書店員の人が気を利かせて着替えを買ってきてくれたから、体温が奪われていく堂上の服を
郁が急いでがせて着替えをさせる・・・ってシーンがあるのですよね。
さすがに下は自分ですると堂上が抵抗するのですが、郁が自分の着替えを終えて戻っても
堂上はそのままで もう身体が動かないという・・・。

命を張った一分一秒を感じる中で堂上は郁に託す判断を下し、お金やレンタカーの指示をし
カミツレを渡すんです。そこで あの郁からのキス。。
ホントに緊迫感 ハンパなく、こっちの心臓が 先にイッてしまいそうになるくらいww

見たかったなぁ・・・あのシーン。。

原作では この光景を書店員らが見てて、みんな残された堂上に興味深々ww
堂上は「あの阿呆のおかげで・・・」と思いながらのブラックアウト。
すごくハラハラ場面なのに 思わず失笑してしまうのが原作の面白いところ。。

劇場版では 堂上の安否が危ぶまれるような描かれ方でした。
とはいえ、キスシーンには満足wwww

が、その後、着替えることなく、ずっと郁はびしょ濡れと思われる制服姿で移動してたのには
違和感を感じました。
特に、良化隊に追われてるのに全く変装するでなく、制服のままでいるのは何故かと。
目立つことこの上なし。

原作では 郁はここで目覚ましい成長を見せただけに残念。

カーチェイスは見せ場だったんでしょうが、大阪逃避行は もう少し原作に近い方がよかった
のになと。。
何しろ、運転経験が少ないはずの郁が あんな無謀な運転をするって。。
あれは ちょっと無いわぁと思いました。。(><)

普通に考えて危険すぎる。事故を起こしたら何にもならないのに。。
それに 英国領事(?)の車内OKなら もっと早くに手を打てたんじゃとも思いましたね。。

ドラマティックに盛り上げるためだったのかもですが、どうかな・・・っと。

とはいえ、ラストの堂上と郁のシーンはよかったと思います。
原作は病室でしたが、屋上も悪くないv

出来ればキスの後の会話も聞きたかったのですが、あれはあれで上手い演出だったと
思うので我慢wwww

絵も大満足!!(/∀\*)堂上いいよ!!やっぱり愛い奴!!

原作ではキスの前と後で「確認」の台詞があるんですが これをあの作画&まえぬセットで
見ることが出来たら 家中ゴロゴロ転がる私によってわが家は 隅から隅まで ピッカピカ
になったことでしょうww


そういえば、柴崎と手塚については 放りっぱなしでしたね。。
原作でもそうですけどwww

旦那は手塚が好きみたいで(っていうか柴崎がタイプだからねww)気になるようでしたので
「別冊読め」とアドバイスしておきましたv

先を知ってる私としましては、ちゃんと柴崎からのキスがあったし、手塚が担保の追加
要求するとこも描かれていたし 絵も綺麗でしたのでこちらも大満足v 手塚頑張ったよねww
ただ、原作では もう少し要求してましたけどねwww

ぜひ別冊もOVAでいいのでアニメ化して欲しいwww

小牧カプは残念ながら今回は ほとんど出番なしでしたね。
ここは仕方無いでしょうが、その分、小牧もかっこよく描かれていたのでよかったです。
石田さんは若い子の役も多いですが、やっぱりこういう大人の役が色っぽくて好きですv

有川浩さんの作品には小牧のような役どころの人がよく登場しますが、私の脳内では全て
石田さんで変換されてますwww


全体に大人ティストはやや薄目の爽やか仕上げでしたが 何だかんだといってもやっぱり
面白かったと思います。
途中までだった図書館戦争が最後までアニメ化されたことは嬉しいです♪
イイ男ばっかりだし、やっぱいいよね~図書館戦争!! って思いましたわww

 

そして やっぱり まえぬが好き。。   (/ω\*) 

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ