薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
月別アーカイブ  [ 2013年08月 ] 

≪ prev |  2013年08月  | next ≫

「ヤングブラック・ジャック」3巻までの感想ですv

えっと、とにかく作画がっぽいですv
私、手塚治虫先生の絵柄よりも こちらの方が断然みですww

もちろん、手塚作品に関して、どれほど後続の方が頑張って外伝やリメイク作品を描いて
みても  やはり 手塚治虫先生を超える作品なんて そう簡単には出てくるわけはないの
ですが、作画に関しては 好みは出てくると言う。。

こればっかりはねww

とにかく BJ先生 しいです。

イケメンです。
高校生の時から医学生のあたりが描かれてますが、まぁ 時めかずにはいられないでしょう。

 


天才外科医ブラック・ジャック。なぜ、彼は無免許医となり、法外な治療費を請求する
ようになったのか。
1960年代を舞台に医学部時代のブラック・ジャックを描く!!!


原作ファンの方からは異論があるかもですが、私は原作のBJ先生は もちろん好きですし、
あれはもう揺るがない作品だと思っているので こちらは同人みたいな感じで楽しめます。

こんな魅力的な外見のBJ先生いてもいいんじゃね。

っとイケメン大好きな私は思うのです。

ストーリーは 1960年代が中心かな。

私が生まれる前のことだったり、あまり詳しくない時代のことなのですが、説明で何となく
そうなのかなぁっと。
わかったような気になれます。

とにかく、BJ先生 しいですwww(*/-\*)
睫毛が長いわ、スタイルいいわで もう大変。

一番のおススメは表紙をめくってすぐのカラーイラストでしょうか。

1巻では 体の半分が理科室にあるような人体模型のようになってるBJ先生。

半分は美しい姿なのに 体の半分は骨やら筋肉やら内臓がむき出し。。
で・・・ 先生のタマタマまでが・・・!

いわゆる睾丸の中まで見せていただけてます (/ω\*)
もう 丸見えですwww

これは必見ですわよ、奥様、お嬢様方www


ストーリーも面白いのですが、この作品では 誰得かはアレですが、先生がとにかく
でますv
手術着に着替えるためですが、先輩の女性の前で脱いじゃうことも。

さすがに 全裸はありませんが、あちこちで上半身は披露してくれてます。

もちろん傷だらけ。
で これがまたイイ身体してるのですわwww d(≧∀≦*)ok!

ストーリーそっちのけで こんなところにばっかりホイホイされております(^^;

医療行為に対して自分の中で葛藤する場面があるのですが、BJ×BJのようで これがまた
美味しいw

本当に 申し訳ないのですが 目の保養。

命を扱う医療漫画を読んでいると言うのに 不謹慎極まりない私です(*/-\*)

ま、でも 読んでいただければ私の言いたいことが即、わかっていただけるかとwww


2巻のカラーイラストは背面のポーズがめかしいですし、3巻では表情がっぽ過ぎます。
ホント必見ですわ。

2巻ではベトナムで酷い目に遭うのですが、ロープで拷問とか、拘束プレイとか。。

夜寝る時も手足を拘束されているため、トイレにも行けず、尿毒症になっちゃうからって
そのまま出しとくとか・・・。

こんな状況で喜んでる場合じゃないんですけど 喰い付いてしまいます(*>ω<*)ノ


自分のライターが使えなくて その場にいた先輩軍医に火を借りる場面では 軍医に顔を
近づけるBJ先生がね・・・ 

睫毛ばさばさで 仕草も誘っているのかと思わせるほど艶めかしくて・・・。

そのコマ一つで 滾る滾るwwww

経験豊富そうな軍医さんなのですが、「ちた」と確信しましたねv


この軍医さんとの間に何もなかったとは言わせない!!

軍医さんもイイ男なんですわ。

お互い患者を取り合うところとか、一人の患者に同時に手術しちゃうとことか まぁ腕も凄くて
二人ともせてくれますわ。


3巻では人種差別への抗議を行う少年と関わり、いろいろヤバそうなことに巻き込まれたり
するのですが 無事切り抜けてホッとしたのもつかの間、幼いころに行った手術の後遺症が
突然 現れ 激痛に襲わるBJ先生・・・!!

車椅子生活になってしまうようなのです。

高校時代の話みたいですが、生きることに絶望した高校生のBJ先生は ある日車椅子ごと
線路の中に・・・

自分が助けた友人によって命を助けられるのですが、そこで3巻終わり。

ちょ 気になるよォ!!!!
この後、BJ先生がどうやって乗り越えたのか??

早く続きが読みたいです。


とにかく、ストーリーも面白いしですが 麗しいBJ先生を堪能できる作品です。

どうしてBJ先生が高額医療費を請求するのかも描かれてますし 興味のある方はぜひぜひ。

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

Free!第8話「逆襲のメドレー!」感想

「なんで、お前みたいなのが、あいつらと一緒に泳いでやがんだ!!」

これが全てでしたね。

ハルに勝って ホクホクの凛。
優越感に浸っていたのに 喜びもつかの間。

戻って来ないとハルを探す真琴の言葉が凛に纏わりつき・・・。

凛にしてみたら自分は父の夢を叶えようと 競泳に真剣に向き合っていると言うのに
ハルはそんな強い思いもなく、ただ水を受け入れるだけってスタンスでユルっと泳いでる。
でも そんなハルの泳ぎは凛を強烈きつけて・・・。

ハルに勝たなければ自分は前に進めない。
とにかくハルに勝つことだけに縛られてきた凛だから ハルの想いなんてまるで慮る余裕
なんてなくて・・・。

ハルが競泳を辞めたのは 凛に勝ったことで凛を深く傷つけてしまったからだってことを
凛は知らないんですよね。

「勝ち負けじゃない何か別の理由があったんじゃ・・・?」ハルを心配する怜の言葉に反論
する凛。
「水泳に勝ち負け以外の何がある!?」
そんな凛に 真琴は・・・

「少なくともハルはあると思ってた。 だから凛との勝負に挑んだんだ。
でも、それを最初に教えてくれたのは・・・ 凛、おまえだろ?」

真琴の言葉が凛に絡みついて離れない・・・。
せっかくハルに勝ったというのに喜びは失せ、釈然としない凛。。

翌日、ハル達がリレーに出場していると聞くと全力でプールサイドまで駆けて・・・

ハルがリレーを泳ぐことが信じられなかったんでしょうね。
以前、ハルがリレーを泳いだときも自分が強引に誘い、渋々承諾させたようなものだったから
ハルの性格なら もうリレーなんか泳がないと思っていたのでしょう。

誰がハルにリレーを泳がせたのか!?
昔のままの真琴の泳ぎや渚の泳ぎを目の当たりにし、高揚する凛。

忘れもしない・・・

が、バッタを泳ぐ怜の泳ぎを見て・・・まるでなってないと怒りが!
「なんで、お前みたいなのが、あいつらと一緒に泳いでやがんだ!!」

そこは俺がいるはずの場所!なのに なんで 俺がそこに居ない!?
激しい嫉妬心悔しさが 凛の中に沸き起こる・・・


これが 凛の本音でしょうね。
本当は 彼らと一緒に泳ぎたい。
でも 目指しているものが違い過ぎるから 一緒には進めない。。

もし、ハルたちが凛と同じようにオリンピック選手を目指すのであれば、きっと志を同じくする
仲間ってことで 共に切磋琢磨し、足並みをそろえることが出来たのだと思いますが・・・

真琴が、渚が、怜が求めるものは・・・
世界の舞台で勝負のために泳ぐことではなくて、ハルと一緒に泳ぐこと。。

どうしても埋まらない距離ですね。。


本心ではハルたちと一緒に泳ぎたいのに それを口にすることは凛にはできないんでしょうね。
ハルを見る凛の目が・・・

今にも泣きそうな・・・悔しくて 自分がその場にいたいのに居れない どうにもならない想い。
ハルに恋焦がれているのに 自分のモノにはならないことに苛立っているようにも見え・・・
凛、切ない。。


ハルに勝って これで思いっきり前に進めると思った矢先、ハルが他のメンバーとリレーを
泳ぐ姿を見せられて またもや凛の中に嵐が吹き荒れたようです(><)

強がってみたものの、凛はハルから逃れることなんてできないのですわ。


ハルを見る凛の表情が痛々しくて・・・ 
イイ表情作ってくるよな、京アニさん。。


一方、ハルはといえば・・・。

勝ち負けには興味がないといいながら、凛に負けたことは少なからずショックだったでしょうし、
予選にすら通らなかったことも。。

でも ハルを固まらせたのは「お前とは二度と泳がない」という凛の宣言だったんでしょうね。
勝負を受ければ自由になれると思っていたのに、終わっても解放感はなく・・・

ただ虚無感が残っただけのよう。。

凛はオリンピック選手を目指して泳いでる、「じゃぁ、俺は・・・何のために泳ぐんだ?」
自問するハル。

一緒に泳がない言われたことで ショックを受けたと言うことは 自覚はなかったけれど 
昔 一緒にリレーをしたことがハルにとっては特別な思い出になってたってことでしょうね。
誰かと一緒に泳ぐことの心地良さと高揚感。。

いつかまたあの時と同じ景色を見たいという思いが ハルにはあったのでは・・・。

ところが、それを誘ってくれた凛自身にかれ・・・
凛は最初から別の方向を向いて泳いでいた、凛がハルに勝負を挑んでくる間は 凛との間に
繋がりがあったけれど、勝負がついた今、それはなくなってしまったってこと。

ハルは元々「何のために泳ぐ?」なんて考えるまでもなく水の中にいることが自然であるかの
ように泳いで来たのに どうして泳ぐ目的を探すのか?


ハルの状況を察し、真琴はそっとしておく方がいいと。
「今は自分に出来ることを精一杯しよう」ってことで試合に臨みます。

でも 渚はどうしても自分たちの泳ぎをハルにも見て欲しくて ハルを強引に観客席まで
連れ戻します。
泳ぎ切った後、ハルと目が合い、見ていてくれたことを嬉しく思って微笑む真琴。

ハルは視線を外しますが・・・
全てを包み込み ハルを迎えるかのような真琴の表情がいいですよね。。

沈み込んでいたハルの手を握り 引き上げたのは渚。
ハルは言葉にしないから分かりにくいですが、みんなの泳ぎをちゃんとみることができたことで
少しは浮上が早まったんじゃないでしょうか。

こういう時の渚は いい仕事してくれます
真琴は 見守ることで支えてるし、ホント愛されてるハルちゃん。


一人先に帰り、高校のプールで泳ぐハル。

結局、俺は何を望んでいたんだ。 俺はどうしたかったんだ。
俺は、何のために・・・。

答えが出ないハルでしたが、水の中で動く姿は優雅で まさにイルカのよう。。


残念ながら、みんな予選落ちという結果になってしまいましたが、実は江ちゃんがこっそり
メドレーリレーにエントリーしていたことが判明。
何とか泳ぎたいってことで 渚と怜はメッセージをハルに残します。

家に戻ってみると玄関には真琴が待っていて。
疲れて寝ちゃってるんですけどね。
マコちゃん 可愛い寝顔。

みんなが ハルと一緒に泳ぎたいと言ってくれている。
ハルじゃなきゃダメだとまで 真琴は言ってくれている。

ハルはその想いに応えるべく 真琴を起こします。

ここの「真琴、真琴・・・」って ハルの声のかけ方に激萌え (*/-\*)
ハルは「泳ぐんだろ、リレー」って言うだけなんだけど、それで真琴は全てを察して・・・!

真琴の嬉しそうな顔が。
ハルは泳がないだろうから棄権しようなんて言ってた真琴ですが 本当は 真琴だって
当然 一緒に泳ぎたかったんですよね。


ハルはまだ答えは出ないけれど 今はみんなと一緒に泳ぐことでいい・・・

って感じでしょうか。

泳ぐ直前に 凛と目があったハルでしたが 表情はいつもと同じ。
怜のタッチと同時に 飛び込むハルに鳥肌ですよ!


前回の引きから これはまた上手いこと持ってきてくれましたね!!

いや~ とにかく展開が面白いです。
見せ方というか、演出もいいし、出来る限り場面を省くことでテンポもいい。


泳ぎのフォームは綺麗だし、水しぶきは臨場感溢れてるし、髪から滴り落ちる水はエロいし、
筋肉は美しいし・・・

シャワールームのハルの後ろ姿とか ストレッチするマコの背中とか 堪らんです、もう・・・
ハルを上から見下ろしていた時の凛の 視線誘導された末の股間も忘れない(/ω\*)

ホント何回見ても見所が多すぎて・・・。
未だに1話につき、最低3回は見てるwww
しかも一時停止&スロー再生を 毎回飽きもせずにやってる私www

OP&EDも飛ばせませんもんねぇ~~!!
ずーっとダンスしてるバージョンがそのうち流れるんじゃないかとか思ってる。。


それぞれのキャラも光ってますしね。

あまちゃんは何者なんでしょうかね??
いずれ正体がバレ、驚かされることになるのでしょうw

御子柴先輩も ただの熱い人ってだけじゃなくて実力も十分ってのがわかりましたし、
自由形だから この先、2期、3期と続いてオリンピックとか世界水泳とかまで話が広がって
いったら(いくのか?)きっとハルとライバルになるんじゃないかと思ってみたりwww

凛は専門はバッタだから メドレーで一緒に泳ぐことはあっても、この先、種目別ではもう
実際問題として、ハルとは泳ぐ機会は減るでしょう。。

怜ちゃんは・・・
今回 ハルたちが昔 凛とリレーを泳いでいたことを知り・・・
そのポジションに今収まっているのは自分だってことで いずれ、凛との実力差に悩む日が
来るんじゃないかと思ってみたり。。

凛が玲に嫉妬したのと同じように、怜も凛の実力に嫉妬したらいいと思う。
みんな あれこれ悩んで大きくなったら(したら)いいと思うよ。
いろんな意味で苦悩するイケメン男子高校生万歳wwヽ(*´∀`)ノ


EDカードも抜かりなくwww
私はこれは 怜ハルだと信じてるwwww
もしかしたらハルちゃんが何かの気の迷いでちてくることもあるかもしれないよv
怜ちゃん 頑張れ!!

餌付けされちゃって・・・可愛いよな 怜ちゃん。。
蝶柄のパジャマとかネタが盛り盛りで拾いきれません

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Free!

[ 2013/08/31 00:35 ] Free! ・DAYS | TB(3) | CM(0)

BROTHERS CONFLICT 第9話「夢幻」感想

いや~覚悟はしてたんですけどね~ 

そりゃそのうち棗のターンも来るだろうなと。。
出来れば 最後まで ヒロインと絡まずにいて欲しかった・・・。

 

戸籍謄本で自分が養女だったことを知り、ショックを受ける絵麻。
公園のベンチで一人雨に濡れながら座ってるってwww

なんてベタなwww

そして そこへ傘も差さずに棗が現れ。。
いやいや 棗は傘ぐらい差しておこうよ。
絵麻が見つかったとして 絵麻の分の傘も用意しておくとか(^^;

家に帰りたくないってことで 棗のマンションへ行く絵麻さん。
あれはアパートって言わないよね。マンションでいいと思う。。

兄妹になったとはいえ、血の繋がりのない男女なんだけど、全く警戒心の欠片もみせない
純真(?)な絵麻さんwwww

棗としては 簡単にお持ち帰りできちゃいましたね。
一人暮らしの男性の部屋に上がり込み、シャワーまで浴び、服まで借りて・・・
えっと 下着はどうしてるのかな??

ノーパンノーブラですか?

ここは突っ込んでいいのか 笑うところなのか、もう 棗さん どうしましょwww
そこまでは雨で濡れなかったってことにしておきましょうか。

本来なら こんなアンポンタンみたいな子に惚れんといて欲しいのですが、そういうわけにも
いかないのでしょうから、仕方がない。

ここは 棗さんを楽しんでおくしかないようです。

 

私としては やっぱり一番タイプだな。

キスするタイミングとかも 一応、気持ちをは伝えとくけど、それ以上は手をださないよって
紳士的で大人な態度も。。

でも かなり無理してるでしょうけどねwww

あんな状況で寝られるわけもなく。
これで 寝てたらそれはそれで頼もしいんだけどwww

一晩 悶々としていたに違いないwww
そんな棗さんも見てみたいものです。

絵麻が 自分が現れたことで朝比奈家の兄弟間に衝突が生まれてしまって悩んでるのに
さらにそこに参戦して 悩みを膨らませていく棗さんが 頼りになるのかどうか疑問ww

「みんなお前のことを想ってるから・・・」

って それは心配する理由としてOKなのかOUTなのかwww

家族として想いならもちろん 何の問題もないでしょうけど、みんな「異性として想ってる」
ってことなら大問題なのにねww

俺たち兄弟を信じて欲しいって言ってるけど
「みんなはコレを機会に 絵麻の気持ちを考えてわかってくれるハズ(自重するだろう)、
でも 俺は本気だから自重しない」
ってことなら 一見大人な言い分なのに 自分本位な棗さんの思考が素敵過ぎるww

そもそも「一人だけを選んで欲しい」って言ってるから揉めるですよね。

解決法として 「みんな公平でいいよね」ってことにしたらどうかなww

アップの棗はやっぱり好みの顔だし、エロい口元とか大歓迎なんだけど、引きの絵が・・・
ビックリでしたわwww

あまりの作画に みなかったことにしようかとwww(^^;

あと、シャワー後の棗さんが どんだけ鍛えてんだリーマン!?って体で こちらもびっくり
ww


でも 何よりびっくりなのは 翌朝、何事もなかったかのように接してる絵麻さんwww
さすがです。

もう これくらいのことでは動じないってことですねww

私も動じませんwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン


 

そして 今回はイベントだくさんというか 盛り盛りで、後半は流生くんのターン。
なんと、流生くんも養子さんだったんですね。

だから 絵麻の話を聞いて 自分も血が繋がっていないことに悩んでいた時期があった
と話し・・・。

でも 今は 大切なのは血じゃなくて 繋がっているべきなのは心だと気付いたってことで。
絵麻のお悩みは あっという間にメデタク解決してしまいましたv

流生くんは 一歩引いてる感じでしたけど 今回のことで一歩前に出て来た?
したたかな彼も見てみたい気がします。

 

が、今回は二人だけじゃなくて もう一匹 参戦www

夢の中で ジュリが擬人化www
リスだとあんなに口が悪くて あまり可愛くない(失礼)ジュリだったのに、擬人化したら
まぁ、随分と可愛らしくなっちゃってwww

しかも 絵麻が生まれた時のことを知っていると!?
ジュリさん、実はおいくつ???

本当にリスなん?

ま、言葉をしゃべるってところから すでに通常リスとは生態が違うようですが、何なの? 妖怪とかだったりしませんかね??

もう こうなったら何でもありで、ジュリも人間で参戦しちゃえばいいのにwww

結局のところ、絵麻を守る会とか言っても、本当は自分が人間になって絵麻を独占したい
ってことじゃないんでしょうかね。
だから いつも兄弟たちを追っ払っているのだとwww

人間ではない分、恋心を持っても 絶対に叶うわけもなく、一番ジュリが切なかったりする
のかしらん。。

 

さて、いよいよ雅兄にも参戦のしが見えてきましたよ!!
これは楽しみですわ。

ぜひとも、大人の本気を見せていただきたい。

あと キスしてないのは誰だ??

早く済ませないと終わっちゃうよwwww


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「黒執事」17巻感想です♪

では 本編感想いきま~す。

本誌掲載時の感想はこちらです。

3月号  4月号  5月号  6月号  7月号

 

16巻の感想はこちらです。

 

黒執事(17)

黒執事(17)
著者:枢やな
価格:590円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


長かったクリケットの試合もついに決着が!!
コミックスで一気に読むと これはまた面白いですねww
サクサク進むww

坊ちゃんが試合に頑張り、その間にセバさんが校長を追いかける。

本誌では小出しだから ヤキモキしながら試合の経過を見守ってたんですが、まとめて
読むと 次から次へと坊ちゃんが秘策を用意してるのが心地よくww

それにしても よくあの腹這いの体勢からボールを投げられましたよね。
あれも練習の成果なのかしらん。。
あの体勢で練習してたら 何事かと思わるでしょうけどw

そして セバさんの「いけない子ですね」は 「(そんな屈託の無い笑顔をみせてみんなを
すなんて)いけない子ですね」って ことですねww

 

そして 校長の正体も誰なんだろうって あれこれと詮索してたんですが、ラストでバン!
葬儀屋さんが。

男性だと思われるけど、髪をアップにしてることや細身なことから 私は女性かも?
って思っていたんですよね。

女性だとしたら、考えられるのはフランシスおばさまくらいですが、校長がいるのと同時に
フランシスおばさまもいたことと、セバさんが本気で追いかけて捕まえることが出来なかった
ことから 人間ではないだろうってことで おばさまは違うだろうと・・・。

おばさまが実は人外の存在であった・・・っていうのなら 有りかと思ったのですが、それは
流石に なさそうですし。。

と、すると、男性で髪が長い人・・・

そして 人間ではない人・・・

 

となると・・・ 
これまで登場したキャラの中では死神たちか、葬儀屋さんってことになりますよね。

でも、グレルでは 目的がわからないし、葬儀屋さんでは髪が入り切らない・・・
って ことで 結局正体が絞り切れなかったのですが・・・。

正体は葬儀屋さんでした。

セバさんは 悪魔だし、もともと本体は人間の姿とは違うようですから、髪の長さは自由に
変えられるようですが、葬儀屋さんはどうなんですかね~


校長の正体がわかってから また本編を読み返してみると 確かに葬儀屋さんにとっては
坊ちゃんやセバさんの頑張りは極上の笑いだったようですね。

自分の正体を知るために必死になってる二人の姿を 高みの見物よろしく楽しんでたん
ですもんね。

坊ちゃんは青寮を優勝させ、真夜中のお茶会に招待されようと 普段はしないような努力
みせてましたし(卑怯な手は尽くしてましたがww) セバさんは 寮監になって真面目に
生徒たちの相手をしてましたし。

自分を追いかけてくるセバさんを翻弄するのも楽しかったことでしょう。


いいところでの引きとなりましたね~~~

 

あれだけ熱血スポーツ漫画みたいに展開してたのに、見事に黒執事ワールドに戻りました。

正々堂々と寮の名誉を懸けて戦っていたP4たちも では人殺しをしていたという・・・

そして 殺されたデリックは 例の暁学会の手によってることとなり・・・

この後から急展開なんですよね~~

 

続きのネタばれOKな方は 

8月号  9月号の感想をどうぞ。。

そして 来月から一緒に本誌Gファンタジーで続きを追い掛けましょうv

 

コミックスで まとめて読むのももちろん好きなのですが、本誌とコミックスの大きな違いと
しては ま、大きさってのもありますけど、カラーの扉絵の美しさがありますよね。

特に17巻では 5話のうち3話がカラーの扉絵なのですが、コミックスではどうしてもその
美しさをみることができませんよね。

もちろん、色がなくても素敵なのですが、色があるとこれがまぁ ホント素晴らしいのですわ。

扉絵とか本誌表紙だけの画集とか欲しいなぁと思いますね。。

 

では 恒例の趣味の修正箇所探しまいります♪
台詞の改行や漢字訂正と大幅なトーン追加でないものは省きます。


その執事、追走

P9 観衆の顔のトーンがなくなり 顔がはっきりみえるように
P12 球にトーン追加 効果線追加(他のページにも)
P16 劉たちが後方へ移動。 確かに本誌の距離ではちょっとバッタ―に近すぎたかもww
P18 振り返るセバさんに「バッ」が追加
P23 球に威力がww
P27 空、生徒の服にトーン追加
P30 セバさんの口元にトーン追加でより魅力的に


その執事、決勝

P53 バッタ―が本来の人にww 髪型と眉が変更
P57 観客の顔のトーン修正

 

その執事、好投

P66(P76? この辺りからページ数が合わないのはなぜ?)
    グリーンヒルの足にプロテクター追加されてます。


その執事、施錠

P109 手前の灯篭に絵が追加

     他料理にトーン追加


その執事、朗笑

P146 「来い!セバスチャン!!」の坊ちゃんの目の周りの効果線がよりはっきり。
P148 「命令だ!!」のコマが坊ちゃんが より精悍なお顔、ポーズに描き直されてます。
     カッコ良くなってるけど、おでこのガーゼが無いです(^^;
     「マイロード」のセバさんも よりシャープに描き直されてます。
     ろうそくの火もちょこっと変更。
P163 ドクン のセバさんが やや引きに描き直されてます。
     私は本誌の表情も好きだったのですけど。。

 

17巻は 最初から作画のレベルがかったのに コミックスにされるときは それでも
まだ手直しをされるのだなぁと今さらながら びっくりです。

校舎とかお茶会とかの背景も細かいし、ティーカップなどの小道具の装飾も綺麗だし
いや~もう ホント 先生ありがとうございますです (*/-\*)

 

裏表紙のお着替えシーンは どう見てもこれから脱がすようにしか見えないのですがww
それは 私だけ??


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2013/08/29 00:28 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

黒執事 17巻カバー下www  o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

今日中に本編の感想UPまで辿りつけるかわかりませんので、取り急ぎ、カバー下と
階段下の感想を。

17巻の表紙はエドワード。

リジーのお兄ちゃんですね!!

 

黒執事(17)

黒執事(17)
著者:枢やな
価格:590円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

妹に先に表紙を飾られてしまいましたが、今回はお兄ちゃんも活躍してますもんね!

エドワードかっこええですよ。

緑寮のをしっかり胸にv

このポーズから想像できるカバー下は・・・

 

いろいろ考えてたんですよ。
何かを抱いているような 手の形だったので 子供とか抱っこしてて黒保父さんとかwww

抱いてるのは抱いてましたけど、段ボールだったとはww

毎回、ホント大笑いさせていただいてますわ。


まさかの黒宅急便www
これは 全く思いつきませんでしたわ。

セ川急便てのが笑えますよね。。

黒●コではないんですねwwww

どんなところへもお客さまの荷物をお届けしてくれる誠意ある業者さんのようで。

でも、断崖絶壁のようなところに建ってるお城にシャーペン1本とか・・・
嫌がらせとしか思えないww

坊ちゃんとかが 送られてきちゃったりしたら 失神ものですけどねww


階段下は クリケットの取材の裏話。

クリケットって競技人口世界2位だというのに 日本ではほとんど知られてませんよね。
私もルールとか 全く知りませんでした。

クイズ番組で 試合時間が長いだの、ティータイムがあるだののビックリ話はみたこと
あるんですがww

試合をしているところなんて見たことないし、どんなユニフォームで試合をするのかとか
何人で試合をするのかとか 全く無知。

なので 今回、黒執事本編で随分とお勉強させていただきましたww

その知識が今後、役立つ日がくるかどうかは 不明ですが(^^;

 

で、感想の方ですが、夜ごろUP予定ですが さてどうなりますことやら・・・。

とりあえず、本誌掲載時の感想を載せておきますので よろしかったらどうぞ。。

相変わらず 変なテンションですv

 

3月号  4月号  5月号  6月号  7月号

 

16巻の感想はこちらです。


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2013/08/28 18:35 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

八犬伝-東方八犬異聞- 第21話「神隠」感想と雑記

このお話・・・切ないですよぉ。。 ( p_q)    

メインの話ではないんで 1話でざっくりとまとめちゃったようですが・・・。

子どもが神隠しにあい、その1年後、変わらぬ姿で発見された。

信乃は成長が止まった自分と似ているってことで荘介とともに調査で出向きます。
8人目の玉の持ち主かも~って考えたようですが、どうも違うようだと感じる信乃。

その前に まず、お名前チェックだよwww
いい加減、誰が言い出そうよ。

名字に「犬」がついてたら正解、ついてなかったらハズレだって。

そして もし「犬」が付いてる人を発見したら そこから当たってみよう。

今回は 玉の持ち主については触れられてませんが ま、誰が8人目かすでに公表済み
ですからねwww

まずは 犬江仁くんがお世話してる 神隠しにあったという少年・章彦のお話。

彼は1年前に 母の喘息に利くということで桔梗の根を採りに山へ入ったようです。
でも 彼はそこで桔梗の花を見つけたようですが、足を滑らして亡くなってしまったのでしょう。

桔梗の根を持ち帰ってあげたい、母の好きな桔梗の花も持ち帰ってあげたいという彼の
想いをれんでか・・・

桔梗の精か山の神か・・・
彼の想いが遂げられるように 肉体はもう亡くなってしまっているだろうけど、仮の実態を持たせて 母と会えるようにしてくれたのでしょうね。

母の容体がよくなったから その時に合わせて。。

髪が白かったり、食事をほとんどとらなかったり、話をしなかったり・・・
水ばかり飲んでいたり、日向ぼっこをしてみたり・・・

目を離せば 道端の水たまりの水を飲むこともある。。

これは 明らかに 彼が人間ではないことを表してますよね。
まるで植物だもの。。


一時帰宅してきた母の姿をみて 笑顔を見せる章彦くんでしたが、彼を抱きしめたとき、
お母さんは 髪の色だけでなく、彼が人とは違う存在であることを感じ取ったんでしょうね。

ただ 母のために 桔梗の花を持ち帰りたいと言う願いが叶い、そして 体調がよくなった
母には もう桔梗の根は必要ないのだと知り、安心する章彦くん。

この時だけは 彼の想いが体を動かしてたのでしょうか。
彼の顔に微笑みが。。

お母さんに抱かれながら はらはらとその身体が土に変わっていくのが切なくて。。

お母さんもわかっていたのでしょう。。
静かに泣く姿が・・・。

お父さんも元気を見せる妻と息子をみて喜んだのもつかの間。。
辛いですよね(><)

最愛の息子が帰って来たと思ったら既に亡くなっていた・・・。

でも 山で行方不明になった時点で諦めていたのだと思いますので 章彦くんの想いが 
お母さんに届けられ、そして桔梗の花がであるように残されてたのか せめてもの
でしょうか。。

 

そして、本当の神隠しの件は これから。。

ゝ大先生も そうそう、ここで登場するんでしたwww

信乃の前に現れ ややこしいことになりそうだわと思うのですが、ナント信乃の後見人が
莉芳だと知ると 突然 態度に変化がwww
強烈な莉芳ファンということで よろしいですよねww

 

次回は いよいよ8人目のお話ですね。

仁くんは 幼い頃、ゝ大先生に命を助けてもらったということですが、それはどういうことだった
のか。

18歳なのに小学生にさせられた信乃が気の毒だけど 見かけがアレだから違和感なくww

 

 

さて、今日は 「黒執事」17巻の発売日。
手元にはあるものの、まだ 読めてません(><)

カバー下とは明日にでも!

【送料無料】黒執事(17) [ 枢やな ]

【送料無料】黒執事(17) [ 枢やな ]
価格:590円(税込、送料込)

そうそう、「進撃の巨人」の新刊も感想書いてなかったことに 昨晩気が付きました。
とっくに書いたつもりだったんですが、アニメの感想に追われてすっかり忘れてたようです。

【送料無料】進撃の巨人(11) [ 諫山創 ]

【送料無料】進撃の巨人(11) [ 諫山創 ]
価格:1,200円(税込、送料込)

合わせて 明日 頑張りたいと思います。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/08/27 22:30 ] 咎狗の血・八犬伝 | TB(2) | CM(0)

週刊少年ジャンプ2013 39号一言感想

久しぶりに発売日に感想を。
毎週土曜日には入手してるのですが、最近すっかり後回しになってしまって。。

表紙&巻頭カラーは黒子のバスケ。

ジャンプの表紙が赤って あるようであんまりない?

では 今週も掲載順に一言感想を。

 

黒子のバスケ
荻原と黒子の間に何があったのかと思ったら、二人の間ではなくて試合でかな??
明洸中と帝光中の試合は一方的な帝光のリードなんだけど、本気でやって欲しいという
黒子の願いを受けたものの・・・方向が・・・(^^;
楽しむってのも確かにゲームとして楽しんではいたけれど、帝光がやったのは 自分の
チームの得点と相手チームの得点を揃えると言う。。

全中の決勝でこんなことができるってことは 他のチームとの実力差ってのは 子どもと
大人くらいあるってことですよね。

凄いことだとは思いますけどね~
う~~~ん さすがにここまで相手チームを小馬鹿にするキセキの世代ってのはどうなの
かな??って思いますね。
高校に上がったからってそんなに変わるものじゃないだろうし。
日本を離れて留学したらどうだろ?


ONE PIECE
もう少し サクッと話が進まないのかな。

暗殺教室
オオクワの値が落ちてるのは知ってるけど、それ以上にネットで情報が氾濫してる今、
エロ本ってのはまだ健在なの?
そっちの方が危惧種なんじゃwww

食戟のソーマ
久しぶりに全裸で食を堪能してましたけど あれ必要あったのかなwww
にくみちゃんはいいけど、ソーマには別のシチュで脱いで欲しいわ。
ソーマの案は 中高生向けの手軽に食べられる唐揚げとかかな~何かに挟むとか?

トリコ
ラストページの見開きは迫力ありましたねv 他のキャラは覚えられないのですが(^^;

斉木楠雄のΨ難
扉絵、斉木は浴衣着てるんじゃないの!?袖から出てるのは何?裾の長さと言い・・・
新しい浴衣なのwww??気になるwww
で、今回も斉木は便利v 

ニセコイ
扉絵がかわいい♪ 楽が記憶喪失とはまた面倒な。。

NARUTO
クラマさんがエラく協力的ですねw

ひめドル
アイドルになりたい気持ちがわからないから入り込めないけど 女の子はかわいい。

火ノ丸相撲
相撲なんて・・・って 思ったけど これが意外に面白かった!
続きが読みたいと思いましたわ。
考えようによっては 相撲ってほぼ全裸ですよね。
ただのデブさんたちの肉のぶつかりあいは美しくないけど、イケメンで均整の取れた筋肉の子
たちの勝負だったら ちょっとみたいかもwww ホモ受け路線もありじゃねとかwww
ジャンプでどこまでいけるかですがww

クロクロク
前半のコマ割りが読み辛かったけど、食堂のおっちゃんの奥さんが美人さんで

ワールドトリガー
こちらはコマ割りがすっきりで読みやすいけど、動きがなくて戦ってるようにはみえないww

銀河パトロール ジャコ
面白い扉絵だわ。島に帰った後の、ジャコのくつろいだ感じもいいね。食器とかも可愛いし。

ハイキュー!!
掲載順位が心配(^^; 単行本は売れてると思うんですけどね。。
仮マネさんがすごく楽しいキャラでこれは楽しみwww
清水さんみたいな美人さんもいいけど、おとぼけさんも明るくてイイ感じv

べるぜバブ
あらあら、やっぱり姫川さんったらwww

銀魂
沖田はそういう奴だから通常運行だけど、他は?他はどこまで気付いてるの???
まさか気付いてないわけはないよねww
神楽ちゃんが嵌められてる気がするwwww

こち亀
麗子さん、全裸?
スマホは確かに便利だけど、あくまでツールだから振り回されちゃまずいよね。

SOUL CATCHER(S)
設定は面白いと思うんだけど ちょっと展開が単調というか 上手くいきすぎてて予定調和
って感じで意外性がなくなってますね。。頑張ってほしいです。

スモーキーB.B.
いろいろ事情があるのかもですが、試合にいくまでにもうちょっとチームとしてのまとまりが
出るためのエピが欲しいなと。
いつの間にこんなに仲良しさんなの???って。。そんなに簡単に仲間とかって言える関係
築きあげられるものかな。。

そういうところを読ませてこそのスポーツ漫画だと思うけどなぁ。。

 

ということで 今週はこの辺で~

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2013/08/26 22:40 ] 少年ジャンプ | TB(4) | CM(0)

有頂天家族 第8話「父の発つ日」感想

う~~~~ん 今回は 何とも。。

あんなにポップなお話だったのが こう展開してくるとは予想もしてなくて いい意味で
裏切られてます。

これまで矢二郎は 井戸の中でカエルになってしまった ちょっと風変わりな狸。
くらいにしか思っていなかったんですが、なぜ、井戸の中に引きこもってしるのか、どうして
狸に戻ることをしないのか、

に ついてはあまり関心がなかったんですよね。

のほほんとそれなりに幸せそうに見えたから。。

何らかの理由があったんだろうとは思いましたけど、人の悩みを聞いてる(だけだけど)
矢二郎には 深い深い苦悩があったとは・・・。

矢二郎は 海星が好きだったようですが、海星の許嫁は弟の矢三郎。

なんでまだ 弟の方が先に許嫁が出来てるんだろう、普通は上からじゃないのかな~
なんて思ったりもするのですが、きっと年齢的に一番合うってことで決められたことなんで
しょうね。。

小さい頃に親が決める場合は 本人たちの感情なんて考慮されず、適する年齢だけで
合わせちゃったりするようですから。

でも 人間の姿に化けてる様子からだと 矢二郎と矢三郎にそんなに年齢差があるとも
思えず、矢二郎でもよかったんじゃないのかなと思ってみたり。。

矢二郎の評判が悪いから(やる気のなさが京都一とか・・・)海星の相手として相応しくない
とか言われたのかな。。

それなら それを払しょくするくらいの頑張りを見せるしかないけど、諦めちゃってたのかな。

それとも、小さいうちから矢三郎のことを総一郎さんが見込んでいたのか??

 

まだ若い相手を好きになり しかも それは弟の許嫁。
そりゃ悩みもするでしょうけど、どうにもならないことだとも思えないのに。

総一郎さんはどうするつもりだったんでしょうね。

お母さんも矢二郎のことを知っていたみたいで・・・。

矢二郎と飲む約束をしていたことまでは きっと聞いていたんでしょうね。
だから たぶん、二人で飲んで その後に総一郎さんが人間に捕まったのだと気付いたの
でしょうね。

だから 矢二郎は自分をめ ひとり背負いこんで引きこもってしまったのだと。。

でも そこまで知っているんだったら 矢二郎の気持ちを軽くしてやることもできたんじゃ・・・

う~~ん お母さん、子供の気持ちをわかってあげてるところはさすがだと思うのですが
息子がどうにもならないことで引きこもってしまったことに対し、何にも対処しないってのも。。

そっと見守るのも子供の力を信じての愛だといえば愛ですが・・・。
これは 大変なことだなぁ・・・


総一郎さんは 自分が弟と不仲であることを残念に思っていたから 自分の子供たちには
そういうことにならないで欲しかったんですね。

だとしたら この場合、何もしないでいては 矢二郎は辛い思いを持ち続けたまま 自分を
って生きて行かなくちゃいけない。

いずれ、恋心も冷めるかもしれないけど、冷めないかもしれない。

海星はどうも矢三郎が好きな感じに思えるけど、本当のところはわからない。
もしかしたら 矢二郎に惚れてたかもしれないし、矢一郎に惚れてたかもしれない・・・。

その辺りは 海星がまだ前面に出て来てないので 何とも。。

 

そして 父の最期の日について聞いた矢一郎は・・・。

父を置き去りにした矢二郎を恨むとか そんなことではなくて、弟だからこそ 矢二郎の
気持ちがわかるからこそ くて・・・ 

ショックで寝込んでしまったって感じでしょうか・・・。

どんな思いでこれまで矢二郎が生きてきたのか、井戸に引きこもらずにはおられないほどの
負い目を感じ、母親にも申し訳が立たなくて顔を合わせることすらできず・・・

父を殺したのは自分だと自分をめ続け・・・

その気持ちがわかるからこそ 矢一郎は起き上がることも出来ないほどの痛みを感じて
いるんですよね。。

メンタル弱いですけど それだけ気真面目で優しいお兄ちゃんなんですね。

 

矢三郎は 矢一郎と別れ、赤玉先生を迎えに行きますが・・・
赤玉先生ずっと銭湯で素っ裸で待っていたんですねwww

一人で服も着れないのか(^^;
手が掛かるなぁ・・・

落ち込んでいる様子の矢三郎に赤玉先生は 総一郎と最後に会ったのは矢二郎ではなく
自分であることを話します。

それまで口にしたことはなかったんでしょう。
矢三郎も初めて耳にしたようで。

 

鍋になった後、総一郎は赤玉先生に挨拶にきて 矢三郎のことを頼んでいったようです。

総一郎は人間に捕まった後も、鍋になって喰われた後も これは仕方の無いことだと 
何も悔いている様子もなく、誰を責めてもいなくて立派な態度で。。

愉快な一生だったと満足そう。

 

矢三郎だけが 人間に捕まった後の総一郎とか鍋になった後の総一郎のことを知っている
んですが、それを家族の誰も話さないんでしょうかね。
ちゃっかり赤玉先生のところからワインを拝借してるってのが矢三郎らしくwww

 

しっかし、矢二郎さん・・・男前。。
一番の怠け者のようですが、顔だけみてたらカッコいいし、偽叡山電車に化けて大暴れ
するくらいの化け上手なんだし、そこそこの腕もあったと思うんだけどな。

そういえば、京都に住んでいる間、叡山電車にもお世話になりました。
私の場合は嵐電と呼ばれてる方ですけどね~

 

さぁ この後、兄弟たちはどうするのでしょう。
で、ここに弁天様がどう絡んでくるのか・・・

私はてっきり弁天さまと総一郎さんとの間に何かあったのではないかと思っていたのですが
どうやら その勘ぐりはハズレのようです

総一郎さんは偉大な狸でした。
浮気してたってわけではなさそうwwww

次回は 海星がいよいよ何かを語るのかな~~~

楽しみに待つとします。


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

進撃の巨人 第20話「エルヴィン・スミス ―第57回壁外調査4―」感想

今回はあまり進んではいませんが、タイトル通り、団長がどんな人かがよくわかりましたね。

そして、同時にアルミンも優れた人物であるってことも。

では また原作と比較して感想いきます。

他の人は団長の指示通りに動けば大丈夫って絶対の信頼を置いていて 疑うことなく
団長に従うのでしょうが、もちろんアルミンだってそうでしょうけど、でもアルミンが他の
人達と違うのは どうしてその指示が出たのかを考えるところ。

そして もし、自分が団長の立場だったら どうするのかと考えるところ

今回与えられた情報の中から アルミンが導き出した答えは 団長はエレンを餌に壁を
壊そうとした巨人を誘い出し、中の人間を捉えるという作戦を実行しているということ。

ジャンも同じように気付いたようです。

彼も指揮官としての素質があるってことですよね。
いずれは アルミンもジャンも上に立つ立場の人間になりそうですね。

さらに、原作では アルミンは 団長がエレンが壁の外に出たら巨人が襲ってくると確信
できたのは「今回の襲撃で巨人が完全に壁を壊さなかったからだと思う」と考えます。

ウォール・ローゼを塞ぐ内扉まで破壊しなければ 彼らの目的が達成できないはずなのに
彼らはなぜだか攻撃を途中で止めてしまった。

その理由は それどころではない彼らが壁の破壊よりも重視することが起きたから。
それはエレンが巨人になって暴れ回ったこと以外には考えにくい。

そうだとすると・・・
ジャンも気付きます。

あの時、あの場所でエレンの巨人化を見ていた中に諜報員がいたってことだと。

アニメでは ここは敢えて後回しとかにするんでしょうかね。

「あの巨人の存在を知っていたら 対応も違っていたはずだ」とジャンは言い、たくさんの
兵士が余計に死んでしまったと残念に思いますが、アルミンは

「間違っていない」と言い切ります。

結果を知った後で選択することは誰にでもできるけれど 選択する前に結果を知ることは
出来ない。
でも 結果がわからないのに選択の時間は必ず来る。

100人の仲間の命と 壁の中の人類の命。
団長は 100人の仲間の命を斬り捨てることを選んだ。

アルミンは確信していることがあると言います。

何かを変えることができる人間がいるとすれば その人は大事なものを捨てることが
できる人だ。
化け物をも凌ぐ必要に迫られたのなら 人間性をも捨て去ることが出来る人のことだ

何も捨てることができない人には 何も変えることはできないだろう


すごいなぁ アルミンは。。

ここまで エルヴィン・スミスって人を読むとは。
他の人は信頼して指示に従うだけですからね。

この手の話をしていることから、この二人が諜報員ではないことは明らかですよね。

これでジャンが巨人だったりしたら大変だわwww

 

一方 エレンはどうしてこんな重要な作戦をリヴァイ班のような優秀な兵士にも知らされて
いなかったかに疑問を持ちます。

エルドは おそらく計画を事前に知らされていたのは 5年前から生き残っている兵士に
限る
とだろうと考えます。

それを受けペトラも 巨人の諜報員は5年前、壁を壊すと同時に壁内に発生したと想定し
容疑者をそこで線引きしたのではないかと推察。

「君には何が見える?敵は何だと思う?」

以前、エルヴィンが問いかけた質問はこのことだったのかと気付くエレン達。

 

リヴァイとミケは女型の巨人の動きを封じた後、中の人間を切り出す役目のようですが
女型の巨人は鎧の巨人のように体の一部の表皮を硬質化できるようで まるで刃が通らず。

エルヴィンは手首を飛ばす作戦に出ますが、ここでリヴァイが女型の巨人に話し掛けます。

本体の手足を切断してもまた生えてくるのかと。

すると 女型の巨人が突然 びだし・・・
なんと他の巨人を呼び込みました!

しかも 自分を助けるために呼んだのではなく、自分を彼らにわせて情報を抹消する
つもりで。。

って 後でこれは 蒸気に紛れて逃げるためだったとわかりますけど。

 

兵士たちの戦闘も見応えがありますし、とにかく兵長が回る回るwww

女型の巨人の太もももいいですv
原作はもう少し太ましいのですがwwww

 

エルヴィンは 女型の巨人が全てを捨て去る覚悟を見せたことから 今回は分が悪いと
全員に撤退を命じます。

そして 自分の班を呼びに行こうとするリヴァイに ガスと刃を補充するように言います。
「今は時間が惜しいし、十分足りていると思うがなぜだ?」と問うリヴァイに

「命令だ 従え」

この二人の間に流れる空気が・・・
堪らんです(*/-\*)

珍しくリヴァイに対し、強い口調のエルヴィン。
素直に従うリヴァイ。

絶対的な威圧感を持って 従わせるってことが 過去にもたくさんあったに違いないですね。
あらぬ方向への妄想までもが暴走

でも その度に従っておいて正解だったって リヴァイの中に経験値として蓄積されて
いったんでしょう。

ゾクゾクします団長!! d(≧∀≦*)


撤退の合図をみてエレン達も リヴァイと合流しようとしますが、どうやら煙弾を上げたのは
リヴァイではなかったようで・・・。

エルヴィンが危惧したとおり、女型の巨人の本体は立体機動装置を使って脱出し、調査
兵団のマントを纏いエレン達の前に現れた・・・!

ヒィ~~~     グンタさん(><)

原作では ざっくりいってるところが描かれてますが アニメは影になってましたね。。
容赦ないな・・・

本体さんは。。

立体機動装置の扱いに長け、戦闘力も高い人。

 


次回は またまた女型出現で 迫力ある戦闘になるはず!!
楽しみに待つとしますv

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 進撃の巨人

[ 2013/08/26 02:49 ] 進撃の巨人 | TB(9) | CM(0)

宇宙戦艦ヤマト2199 第21話「第十七収容所惑星」感想

前回、OPがネタばれみたいになっていたんで、今回は そりゃもう期待しましたよ。

デスラー総統のしいお姿がチラチラと小出しされてましたもので、こんなに盛り盛りで
大丈夫なの!?って心配したのですが、全く大丈夫でしたね。

総統のお姿はありませんでした。

 

あ、そういうこと・・・  

毎回 その回の絵が使われるわけじゃないってことですね φ(.. )

 

でもね デスラー総統のあんな絵を見せられては 申し訳ないですが、古代くんと雪の
カップルへの興味がますます薄れて・・・(^^;

旧作では 島くんも雪のことが好きで参戦してましたけど、今回は全く絡む気配なし。
それどころか、どーぞ、どーぞ ってな感じで 勧めているとすらww

すっかり出来レースですよね。

せめて 玲ちゃんが絡んで来るのかと思ったんですが、これまた 彼女もそれほど気が
あったわけではなかったのか、諦めが早いのか 古代くんを想うような描写はすっかり
なくなってしまって。。

もし 今彼女が 古代くんに気があるなら、雪が拉致られて苦しんでる姿を遠くから見てる
とかそういうのがありそうなものなのに、一切なしですもんね。

それよりも メルダさんとの友情を育む方が楽しそうだしww

 

メルダさんと言えば・・・

反乱軍側に付いてましたが、彼女自身は確固たる信念があってのことなんですかね?
それとも ヤマトから戻った後で ガミラスの現状を知り、反体制派に考え方が変わったのか。

ドメルさんの奥方とは面識があって何やら親しそうではあったので 元々何らかの思いを
抱えていたのか。

父親のディッツさんも 反乱軍を指揮することになってましたが、彼自身もデスラー総統に
対峙する意志があってのこと?

その辺が ちょっと軽いなぁ~っと思いましたけど、そこまで描いていたらメインから外れて
しうから仕方ないところでしょうかね。

惑星レプタポーダでの暴動はあっけなく勝敗がついてしまったというか、あんな程度で鍵が
開けられて みんな脱走できるとか ヤマトだけでなくガミラスも緩々だったwwww

 

雪と古代くんのことは すっかり公認なんでしょうかね。
惑星の偵察くらいなら 航空隊の人に行ってもらえばいいのになぁと。。

仮にも重要任務についてる人が そんなにホイホイと出かけていいのかな。

古代くんの気分転換のためとか ちょっとそれはどうなんだろうと(^^;

 

伊東と藪も なんかよくわからない粘りを見せてましたが、伊東は彼なりの地球への想いを
ユリーシャに伝えることができたようです。

 

ユリーシャは雪を追って惑星レプタポーダに来たものの、入れ違いで 雪はまたもや連れて
行かれちゃいましたね。

古代くんは ユリーシャによって ガミラスとイスカンダルが双子星だと教えられてショックを
受けてましたが、旧作ではもっとドラマティックに判明してませんでしたっけ??

みんなで一緒にメインパネルでガミラス星を見上げていたら 後ろからイスカンダル星が
現れたんでしたっけ?

逆だったかな??

とにかく えーーーーーーーーーー!? 

ってすごい衝撃を受けたような覚えがあるのですけど。


これからヤマトに帰って みんなに伝えることになるのでしょうが、そんな重要なこと、なんで
もっと早く教えてくれなかったの、ユリーシャさん!!!!

ってことにならないんでしょうかね。

 

今回もお股の描写に力が入っていたようですが、これはもうスタッフの愛だと言うことでww

私はデスラー総統のしいお姿が見られれば それで満足でございます。
次回こそは めいたお顔や ましげなお顔が拝見できることを願っております。

今作のデスラー総統って ホント表情が多彩で クラックラですわ(/ω\*)

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

キングダム第2シリーズ 第12話「高狼城攻略」ざっくり感想

さて 今週もざっくりと。

血気盛んに 高狼城攻略に出たものの、東壁には弓兵の大群が隠れていて、秦軍は
一気にやられてしまい(><)

信たちも手も足も出ず。。

秦軍は後退を余儀なくされ・・・

でも 蒙驁は余裕。
っていうか 特に城を落とすための奇策もなく 粘って敵に綻びが出たところを叩くとだけ。

戦局は動かず 疲労ばかりが襲う秦軍は だんだんと士気が下がっていき・・・。

苛立つ飛信隊の元にやってきたのは 楽華隊の蒙恬。
白老将軍には奇策はないから気長に待とうv って声を掛けにきただけww

この飄々としたところがきだなぁ~

白老人将軍ってのは 彼のの祖父なんだけど 他人事みたいだし。

しょっちゅう顔を合わせるわけじゃないから こんなものなのかな~

 

強固な城壁の守りの前に 討つ手がない秦軍でしたが、ここで玉鳳隊が前に出ます。
一気に攻めし、井闌車を持ち出してきます。

さすが王一族ってことですがwww

原作では そのままの登場でしたが、アニメでは 周りに草木をくっつけての登場でしたね。

一気に壁へと兵を進める玉鳳隊。

隊の一人一人が武の達人であるだけでなく、集団戦法も得意。
隊長の 王賁の槍術は10人やそこらじゃ近づくことも出来ないほどの腕。

すでに千人隊など足元にも及ばないほどの武力を手にしてる・・・

って 滅茶苦茶いやんって話ですよねwww

単純に計算しても 倒す敵が通常1人のところを3人以上ザクザク倒して行けば 簡単に
数の上でも3倍以上の戦力ってわけですもんね。

王賁の戦いをみて 信はその実力にきとりを覚えたようですが、蒙恬は冷静に
見極めてる様子。

遠目に見ても分かるよ、王賁。
隊の集団戦闘にさらに磨きをかけたね。

これまた飄々としてますが・・・
でも、見せないだけで 闘争心はしっかり胸の奥に燃やしてると思うのですよねv

 

玉鳳隊が奇襲に出たという報告を聞き白老将軍は 
「あまり無茶をしすぎて命を落とさねば よいがのぉ。」

って言ってましたが、原作では 若者はこうでなくちゃ ってな感じで微笑んでいたのに
アニメでは ちょっと意味深な様子。。

どういうことなんだろ。。


さて、単独奇襲作戦に出た玉鳳隊は味方が続いてないため、大軍の中で孤立無援に。

「ここまでは 初めから予定通りだったんだろ」

蒙恬は王賁のことをよく知ってるみたいですね~
その実力も相当買ってるようです。


「そこから何ができるのか、見せてもらおうか王賁」

「フン」

王賁がいいですよねwww

 

一方、王宮の方は、政陣営が呂不韋と太后の不義についての噂を流し、呂不韋陣営を
揺るがすことに。

李斯に詮索された呂不韋が 原作よりも迫力ありましたねwww

そして 政が昌文君らと話をするところは 相変わらず風が強かったですねww
そこまで風を吹かせないでも・・・って思ってしまいました(^^;

ちょっと演出がワンパターンかなと。

原作での「無理をしていないと言えば嘘だ」の政の表情が好きなんですよね。

アニメでは そう言う表情とかは ちょっと変わってしまってるのがちょっと残念。
すごく細かい視線の持っていき方だったりするので そこまで細かいところには構って
いられないのかもしれませんが。。

 

「俺たちは戦争をやっているんだ」

の政のセリフのあたりは どうしても某作品の皇子を思い出してしまいますよねw

あの頃に比べると じゅんじゅんの低音が安定しているので 随分と聴きやすくなってます。

どうしてもマントが翻ってるような気がしてしまうのですが、でも ここの政は好きです。

 

その後、自分の陣を鼓舞するシーンでは台詞がかなり変わってましたけど ま、あんな
感じだったのでいいのでは。


太后のお風呂シーンはアニメオリジナルでしたね。
原作では 呂不韋のところに直接出向いて またもや大暴れをする太后ですが、やはり
そのシーンはカットせざるを得ないでしょうから それに変わる連想させるようなシーンを
入れたんでしょうね。

苦肉の策ですが 頑張ったww

 

さぁ、次回は王賁の活躍。
そして それを読んだ蒙恬も行動に。。 カッコいいよv

信は・・・ 

彼は彼で 自分流の戦いを!ってとこですね。


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/08/25 18:59 ] キングダム | TB(0) | CM(0)

「銀盤騎士」2巻感想です。

前回、何気なしに借りて面白かったこの作品。

新刊が出たので読んでみました。

前回ほどのインパクトはなかったものの、面白かったです。

1巻の感想はこちら

銀盤騎士(2)

銀盤騎士(2)
著者:小川彌生
価格:450円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


健康雑誌編集者・千登勢の幼なじみは、男子フィギュアのスター選手・心!
彼は実は、千登勢の唱えるアニメの呪文で演技が安定する、ヘタレアニヲタ!!
心は千登勢を慕うも、千登勢の方は???
千登勢とイケメン上司との仲を心が疑ったりする中、全日本選手権が開幕!!

ってことですが、この作品はキャラが個性的で 面白いですww

特に心のマネである盛山さんが素晴らしいww
そして 何か今回 盛山さんには何かがありそうな気配が・・・?
あの髪はウイッグだったようですが・・・

なんなんだろう??

千登勢が心を一緒にいるところをファンに見られてしまい、心の不調の原因がこの女だ
とネットで騒がれたため、盛山さんは千登勢は心の専属トレーナーだと発表。

自分に意見する心に対して、
「百万年早いんだよ!まずはDT捨てこい!」

って今回もかっこいいwww

心がDTであることが 他の選手たちにバレマシタwww
って 仲間もいるようだし、大丈夫

今回の全日本選手権では 千登勢が同行したためか、心の調子が良くて4Tも見事に成功。

が、喜んだののもつかの間、SPで4回転を2本入れて来た青木くんにトップを獲られ取られ・・・。

心はフリーで4回転を2回入れると言い出して。。

コーチ陣は反対するんだけど、実は以前、心は遊びで4Lzを成功させていて、それを
千登勢にだけ教えていたんですよね。

千登勢はそれを知っているから やってみればいいと。

そして 本番で心は 4Tのところへ4Lzを入れ成功させます。
カッコ良かったですわ!!


その頃、千登勢は子供の頃、心にもらったコフレハートを落としてしまい、中に心が書いた
手紙が入っているのを見つけます。

それには ずっときみのことがすきです って書かれていて。。

千登勢は子供の時に書いたものだからと思うものの、自分の気持ちが抑えられなくなり、
すでに見抜いてるんだけど 盛山さんに心のことが好きだと認めます。。

でも それは秘密にしていて欲しいと。
ふたりの気持ちを無防備に他人に晒したら、中傷で壊れてしまうかもしれないからと。

 

逆転優勝で 心が日本一に。

千登勢は トレーナーという副業が会社にバレたら大変だったはずなのに いつの間にか
裏で盛山さんが動いてて 千登勢の担当する雑誌で心を扱う企画が発足ww

やっぱり千登勢のところの上司と盛山さんは ただならぬ関係のようですww
私のだと宣言していた盛山さん・・・

 

雑誌のカバー撮りする心が何ともめかしいv

CMのオープニングパーティに呼ばれた千登勢は盛山にすっかり別人のように綺麗に
仕上げてもらい、「これで雉子波を落としてこい」って言われるんだけど、

心は 千登勢を見るなり、自分のジャケットを千登勢に掛け
「そんな格好 似合わねぇがら!」と。。

大学の時にも 初めて付き合った人とのデートでオメカシをして出かけたら「似合ってない」
って言われて 未だにそれが傷になってる千登勢にとって心の言葉はグッサリときて。。

会場から走り去ってしまう千登勢。
そこへ タイミング良く編集長の沢田が現れ・・・

さすが 沢田は女慣れしているというか、千登勢の姿を馬子にも衣装で 「綺麗だ」と。
心が追い付くも、千登勢は足をくじいてしまった千登勢は 沢田にホテルの部屋まで連れて
行って欲しいと去っていきます。

心は会見があるため仕方なく戻りますが・・・。

会見の前に沢田が声を掛けてきます。
「猪狩から伝言です。“発表会見頑張ってね”だそうで。」

沢田は千登勢の様子から 心が何かを言ったのだと察し、何を言ったのかを訊いてきます。

結局、心は千登勢の格好をみて、かわいいと思ったんだけど、大勢の前で胸元が見えたり、
短いスカートでいて欲しくないって独占欲から「似合わない」と言ってしまったようで・・・

沢田さんは そんな事だろうと思った。。って見抜いてたようです。

それにしても いつもと違うとか他の人に見せたくないからって「似合わない」なんて女の子に
絶対言っちゃ駄目ですよね(^^;

「中学生か おまえら」と思いながらも お仕事なので微笑みを絶やさない沢田さんが
大人ですw

そして、心に「今度、ふたりだけで会う時に着て来てください」って千登勢宛にメールさせる
あたり、ナイス入れ知恵ですv

千登勢のことを気に入ってる風だったけど、こんなガキんちょたちのやり取りを見ていたら 
青臭すぎて 助け船を出さずにはいられなくなってしまったんでしょうねwwww

そんな沢井さんが好きww

で、今回、沢田さんにもお付き合いしてる人がいることが判明。
なんとお相手は同じ会社で人妻!?

ま、沢田さんのような人が彼女のひとりもいないなんてハズないよねっとは思いましたけど
まさか 不倫だったとは。。

う~~~ん 大人の割り切った関係ってことですが、でも それって不毛だよね。
勢いがあるうちはいいけど、どこかで疲れが出てくると思うんだ。。

癒される相手に惹かれたとしても仕方ないって。。

 

そうそう、心はお父さんとは血縁関係にないようですね。
お母さんの連れ子ってことかな。

でも 雉子波の家にお父さんが婿養子で入ったとしたら、雉子波グループはお母さんの
家系ってことだよね。

どっちなのかな。。

いずれにしても 会社第一に見えるお父さんがいては 千登勢は心に相応しくないって
言われることになりそうですね。

 

怪我をして四大陸に出られなくなった心の元に千登勢がトレーナーとしてご飯作りにやって
きますが、千登勢が足を滑らせたため 支えようとした心とともにベッドへドンwww

よくあるパターン(^^;

 

そのままじっとしてて って心は千登勢を抱きしめます。

「オレがスケートやめたら どうする・・・?」

怪我をして もうジャンプが飛べなくなったら・・・っと弱気になってる心。
そうなったら 千登勢の会社の企画も台無しになるし、俺のそばにいる必要はないと。。

ここは ラブシーンになりそうなのに 「ばかっ」って 千登勢は体勢を入れ替えて
自分が上にwww

弱気の心に喝!

どうしたら 心がまたスケートを頑張れるのかを訊くと 心は真剣な顔で

「世界選手権で表彰台に乗ったら 俺の彼女になってくれますか」


おお~~~!!
意外に早く告ってきたな。。

心くんヘタレだから もう少し長引くかと思ったんだけど。
アスリートの恋愛、大いに結構。
フィギュアの場合、表現力も上がると思うし。

恋に現を抜かして練習に身が入らないとか、そんなレベルだったら そもそも世界なんて
狙えないと思うし。。

恋愛経験も自分の肥やしにするくらいじゃないとね。

っていうか 心の場合はメンタル面での支えがあった方のがいいのかもねwww

千登勢がいつも傍にいることで 安定した演技が出来そう。。


でも そうは簡単にはいきそうにないですよね。
盛山さんと沢田さんからの妨害は入らないようですが、心のお父さんが怖そう。。

さて、世界選手権 心はどうなるのかな?

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「銀の匙」8巻感想です

これまでも 読んではいたんですが 感想は書いてなくて。

面白いちゃー面白いんですが、私のように感想は萌えの放出なんて奴にはちょっと
感想は書きづらくて・・・(^^;

アニメはみてませんので この先はネタばれになるかもですのでご注意を。

 

今回は お気に入りだった駒場くんが 野球で負けたことよりも 家の方が大変で学校を
辞めることになったのが 結構ショックでした。。

農業に携わっているお家ってのは なかなかシビアなんだなと。

収益を上げようと思ったら 規模を拡大するしかなく、そのためには借金して作物が
売れてから返すのサイクルが一般的なのかな。

でも 窯業に限らず、中小企業も同じような感じなんだろうな・・・。

ただ、酪農とかとなると扱っている資材が生き物だから いざ、離農となるとそれらを
手放し、お金に変える作業は 精神的にやっぱり堪えるようで・・・

今回の駒場牧場の倒産ってのは ほんわかとした学園の雰囲気に農業の現実を入れ
てくるこの作品の中で 一番 シビアな話でしたね。

しかもアキちゃんとこが 駒場牧場の規模拡大の時の借金の保障人になってるとか。。

自分の家の問題だけじゃなくなるんですね。

こういうのは 痛いなぁ。

駒場くんには 小さい妹がいるから 彼女たちは大学に行かせてやりたいって思ってる
ようで、自分は学校を辞めて働くとか。

お父さんが亡くなってるから お母さんを支えてただ家族だけが生活していくのであれば
贅沢しなければ何とかなりそうだけど、借金を返していくとなると きついよな(><)

で、そんな中、アキちゃんは 本当の自分の夢である馬に関係する仕事に付きたいから
家は継がないと宣言するし。

八軒と出会ったことで 自分の本当の気持ちを言える友達ができたってことは良かった
んだろうけど、親としてはビックリだわな。。

事業計画がことごとく崩れさって・・・

でも 一番は娘の幸せだと思ったら 何とかなるものなのかもしれない。

駒場くんが継ぐって手もあるようだし、そんな風にいくといいんだけどなぁ。
それか、八軒が継ぐって手も出てきそうだけどwww

とりあえず、アキちゃん 大学受験頑張れ!

今まで 勉強してこなかったようだから かなり大変だとは思うけどね(><)

     

 

銀の匙大蝦夷農業高校青春マニュアル

銀の匙大蝦夷農業高校青春マニュアル
著者:荒川弘
価格:880円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2013/08/24 19:42 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)

アニメ Free! 「ハイ☆スピード!」読みましたv 感想です♪

楽天市場じゃ手に入らないんですかね。
アフィリエイトを貼ろうにも ブツがございません(^^;

お盆に実家に帰省した折、近所のデカイヲタクにも優しそうな本屋さんで平積みされてたんで 
私は入手できたんですけど。。

ネットより店舗に行った方が買えるのかな?

 

   img60933697.jpg

 

密林さんとかでは かなりの辛口レビューが並んでますが、私としては アニメの「Free!」
みて 脳内がBL的に展開されてる方にとっては読む価値大有だと思います!

マコちゃん どんだけハルちゃんが好きなんだよぉ (p≧∀≦q)〃

って 感動すら覚えるので 特にマコハルの方にはおススメv

渚も可愛いので ナギハルさんにも おススメ♪

それから 凛に関しては ハルとの関わりってよりは 彼自身についていろいろとわかる
ようになってます。


ハルたちの関係をより知りたいなぁって思う人は 読んで損はないと思います (〃∇〃v)


ただし、文章は・・・ はっきり言って ちょっと残念です。

言いたいことはわかるのですが、誰視点で描いているのかが一定せず、読みにくいなと
何度も感じました(^^;

特に視点を定めず、それぞれの場面ごとで変えるのであれば、主語を省略するのは
不親切だと思います。

っていうか、文章としてどうかとwww

流れから一応分かりますけど、主語を省略しても混乱しないのは視点が いつも同じ人間の
場合で、この本のようにころころと変わる場合は 非常に分かりづらいです。。

アニメを見てない人が初めてこの本を手にしたならば、描かれている行動や台詞が
誰のものであるのかが わかりにくい描写が多々あります。。

あくまでも アニメを見てる人が読む本ですね。


あと、小学生を描いているのに 明らかに6年生の子供が使うような表現とは思われない
単語が多用されていて それも気になるところです。

いくら大人びているとはいえ、6年の子供が友達の親を「おやじさん」とは呼ばないだろうとww

大人びているってより、おっさん臭いと思いました。。

子供が父親を 「おやじ」って呼ぶのも どうかと。。
記憶も大して残っていないのなら 小学生のころはやっぱり「おとうさん」でいいと思うの
ですけどね。

ま、ちょっと ませてるってのを表現したかったのかもですが。

他にもハルが水との関わりを感じるところで ハルの思っていることが文章になっているの
ですが、

これが 一人称で語られるのではなく、作者側からの語りであるのなら 子供が使わない
言葉で表現するのはアリだと思うのですよ。

でも 6年生の子供が自分で思ってる内容として描くのであれば、もうちょっと言葉を
選ばなくては 不自然過ぎると。。

小学生が「やすらぎを求めたかった」とか「現実の世界から目をそらしていたのか」とか
って・・・ 

大人が使う表現をそのまま子供に使わせるのは安易すぎると思うのです。

「ほっとできる場所を探したかった」とか もうちょっと言いようがあるのになと(^^;


辛口のレビューを書かれている方は やはり、こういった文章に対する不満があったのかな
と思われます。


ただ、やはり4人の子供時代を知りたい方には それを引いても楽しく読めるのではと。

マコは 元々プレを泳いでたけど、メド継を泳ぐことになって 渚がプレだからバックに
したら これが大当たりだったとか 凛がバッタが得意なところなんかはニヤニヤもので
読めます。

マコは肩の関節が柔らかかったこと、本当は水が怖いのだけれど、バックだったら空を
みることができるとか、いろいろとマコにとって良かった点があったことが あまりにも
上手く出来過ぎているとは思いますが、それはそれwww

それから 前回、アニメの放送で 凛の父親の葬儀のとき、ハルとマコが出会っていた
ことが判明しましたが、そのときは まだ凛は彼らのことを知らなかったハズなのに
マコが水を怖いと思っていることを凛が知っていた理由も描かれていました。

なるほど~っと思いましたです。

直接 凛が聞いたわけでも確認したわけでもないんですよね。
ただ ある事件があったとき、マコの行動をみて凛が感じ取ったと言う。。

だから ハルやマコは マコが水に恐怖心を抱いているのを凛が知ってることを知らない
のですよね。

こういうところから 凛の観察眼の鋭さを感じちゃいますよね。

それから 凛がどうして 6年の途中になってハルたちの学校に転校してきたのか、どうして
メド継をハルたちと泳ぐことを強く望んでいたのかもわかります。

 

幼い時に父親を亡くした凛にとっては 父親との繋がりってのは例え僅かなものであっても
繋がっていたいと思うものなんだろうなって思いました。

とにかく 読み終わって感じたことは・・・

 

みんな よくぞ素敵なまま成長してくれた

ってことです  d(≧∀≦*)ok!

 

さぁ 後は 気になるのはアニメの続きですよね。。

小説でも 一度ハルは タイムを気にするようになって調子を崩してしまうところがある
のですが、でも それは チームで泳ぐってところで 克服しちゃうのですよね。

ま、ハルの立ち直りには 凛が関わっているのですがww

 

が、今度は凛に突き放されたことでハルが どうなってしまうのか。
この先、水とどう向き合っていくのか。

 

ただの人になるまで 後3年 つきあってやるか・・・

なんて調子だったハルだけど、受け身の姿勢が変わるのでしょうかね。


闘争心を現さなかったハルが 凛を強く意識するようになるってのも見てみたいものです。

で、それを包み込むようにマコが 後ろからサポート。

意識が全部凛に入っていたとしても それでハルが輝くなら嬉しい。って MだかSだか
わからない謎のマコでいて欲しいですww

マコは いつも笑みを絶やさず 優しいけど いざって時は にっこり笑ってSな要求を
突きつけるがっつり肉食系だと思ってます   (*>ω<*)ノ

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Free!

[ 2013/08/24 01:46 ] Free! ・DAYS | TB(0) | CM(0)

Free! 第7話「決戦のスタイルワン!」感想

え~~~~~~!?

ハルが予選落ちですと!?

凛の方が本格的にずっとトレーニングも続け、水泳に関わってきたのだから ハルと
真剣勝負をしたら 今の時点ではハルの方がやっぱり負けるかもしれない・・・

とは思いましたけど、二人は他の選手をぶっちぎって しかも僅差に見えたのに
ハルが予選落ちだったことに 心臓ゲボするくらい驚きましたよ。。

何だとぉ!???

って。。

 

予選で負けても決勝で また戦えるじゃないかとか いろんな展開を考えていたのに
全く予想してなかったよ。。

タイムの良い順に上位8人だったら 当然ハルも入ると思っていたのに。。

小学生までは フリーではほとんど負けなしだったはずのハルなのに 凛を傷つけて
しまったことから競泳を辞めてしまって・・・

勝負の世界から離れて(逃げて?)しまって・・・。
やっぱ 甘い世界じゃないってことなのかな。

凛は 勝ち負けに拘らないところで泳いでいるハルに勝てないことがしくて、とにかく
ハルに勝たなければ「前に進めない」とまで ハルの存在にわれていて・・・

ハルだって、結局 凛にわれていたってことですよね。

フリーしか泳がない

「フリーにしか興味ない」っていうのは 自由になりたい気持ちの現れってことですね。

それが 「今日で自由になれる」って言葉になったんだなぁ・・・

 

凛の存在から自由になれると思って臨んだのに、結果は ハルの負け。

凛に負けても泣くなよ なんて言って受けた勝負だから  ハルは勝つ気でいたんでしょうね。
自分が負けるかもしれないって思いもあっただろうけど、実際に本気で臨んだ勝負で
負けたことは ハルの心に思いの外 衝撃を与えたようです。。

勝負には拘らないといいながらも 負けたくない気持ちがあったってことでしょうね。。


予選落ちってのもショックだっただろうけど 何より、もう二度とお前と泳ぐことはない
凛に宣告されたことが ハルの心をいたんじゃないのかな・・・

ハルは 自分に喰らいつき しつこく勝負を迫ってくる凛を疎ましく感じてたろうけど、同時に
そのに引っ張られてたところもあったんじゃないのかと。

「待ち人来る」ってのは ずっとハルが凛の復活を待ち望んでいたってことじゃないの
かな。。
二人で競うことを 心の奥深くでは望んでいたんじゃないのかな・・・

ただ、その気持ちを認めたくなくて避けてたようだったけど。。

金網ドンで 勝負を受けたとき、やっと凛と向き合えるようになったのに あっという間に
結果を突きつけられ そして突き放されてしまって・・・。

ラストのハルの表情が表すものは・・・(><)

 

 

うう・・・ハルの気持ちを想うと。。

マコ、何とかして     (*/-\*)

 


凛にとっては ハルの存在は 次のステップへ進む大きな障壁。
ただ ただ それを超えることだけを考えてきてたんでしょうね。

今回、凛の父親の話が出て来たことで どうして凛がハルとの勝負にるのか、どうして
オリンピック選手になりたいのか明らかに。

ハルとマコがみた葬儀の列に凛もいたんですね・・・。

だから マコの海へのトラウマのことも知ってたのか。。
って その頃は まだ知り合いにはなってなかったのでは??


夢の中でもハルに勝負を挑み「俺とお前の差を見せてやる」と言い放ち、ハルを打ち
負かしたい衝動にかられる凛。
が プールにいたのは幼い父親。。

そして 葬儀へと続き・・・

悪夢に魘される凛。
こういうことって よくあることなのか?
どれだけ 凛がハルとの勝負にわれているのかわかります。

幼い凛にとって 父親の死は哀しみ以外の何物でもない辛い思い出なんでしょうね。

父親の果たせなかった夢を自分が叶えようと思っている凛にとって ハルに負けたことは
何年も凛をしめ 勝つことによってしか克服できないのでしょう。


今回は 似鳥くんがよかったですわ(〃∇〃v) 

似鳥くんは 凛にれてるよねwww

ハルに惚れてる渚に近い感じかな。
憧れと恋情の境目がわからなくなってるようなカオス状態ww

凛に纏わりつき 若干鬱陶しいながらも 素直な思いをぶつけてくる似鳥を 凛も邪険には
出来ず・・・
何だかんだ言っても お兄ちゃんは 面倒見がいいんだと思います。

自分の心の内を他人に晒け出したのは 似鳥が初めてじゃないでしょうかね?
「あいつに勝たねぇと、俺は前に進めねぇんだ」

本来 凛の得意はバッタ。
それなのにエントリーは100のフリーのみ。
ついにその理由を聞き出した似鳥くん、意外としたたかに凛の懐に入り込みましたv

似鳥が 才能あるものがそれを十分に発揮しないことに不満を感じてるところが
そのまま凛がハルに感じていたものだったから 凛は似鳥に対して自分の気持ちを
打ち明ける気になったのでしょうね。

頑張れよ!!似鳥くん d(≧∀≦*)

 

試合当日、筋肉の素晴らしさもさることながら 二人が隣あったレーンで泳ぐとか。
見せてくれますね~

凛はハルのタイムに合わせて落としてエントリーしたとか言ってましたが、ハルのタイムは
江ちゃんから聞いたのかな。。

わざわざ隣で泳ぐために 落としたとか・・・。

決勝で泳げないかもしれないからと ハルが残らないかもしれないなんてハルにしたら
屈辱的な台詞。

飛び込みも綺麗ですね~ 作画がいいなぁ~
ストロークも見事。

が ハルは凛にストロークで差を付けられ・・・ 驚くマコ・・・

後半 ハルが追い上げるも・・・。

ハルが負けたことに マコもショックを受け。。

誰よりもハルの気持ちを理解できるマコだから マコも辛いでしょうね。。

 

本来 凄い才能を持っているのに それを十分生かすことをせず、勝負にも拘らないハルと
オリンピック選手になりたいという夢に向かって努力を怠らず邁進する凛。

今の段階では これが妥当な結果なのかもしれませんね(><)

でも 勝手にライバル視されて、負けて泣かれて その後もしつこく執着され、仕方なく
勝負を受けてたら 勝てたのが余程嬉しかったらしく、もうお前は要らねえみたいに
一方的な言葉を投げられて・・・

これって ハルの立場で考えてみたらかなりウザいですよね。。
自分の都合でハルを振りまわしてるだけにも見える凛。。

ホント マコも含め、微妙な距離感ですね。。

 

 

この後、ハルがどう立ち直り、水に向かうのかが見所ですね。

 

ハルのメンタルのケアは マコが担当することとして、競泳への情熱をサポートするのは
水泳部のみんなであって欲しいです。

 

凛はハルに勝ったことで これで心おきなく前へ進むことになるだろうけど、今度は
その姿をハルが追うことになるのかな?

王者と挑戦者が入れ替わった感じ?

濃い回でしたね。。

エンドカードも抜かりなくwww  御子柴先輩のおがwww

TVアニメ『Free!』キャラクターソング Vol.2

TVアニメ『Free!』キャラクターソング Vol.2
橘真琴(CV:鈴木達央)(TACHIBANA MAKOTO(CV:SUZUKI TATSUHISA))
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/08/22 23:05 ] Free! ・DAYS | TB(8) | CM(0)

BROTHERS CONFLICT 第8話「悪夢」 感想

いや~今回も楽しかったですね~♪

アバンは三つ子。
双子ちゃんとヒロインとの絡みは 微笑ましくみていられるのですが、ここに棗が絡むと
途端に室内温度を上げてしまう私wwww

棗は入れてもらわなくていいです。

でも 絡まないと台詞もないわけでwww
これがなかなか私を悩ませるのでありますwww

ま、最後に「二人のために笑顔でいて」って ヒロインに対し、一歩引いた形になっていた
ところで 思わず立ち上がってガッツポーズでしたけどね 

 

それにしても 梓は過労程度だと思ってたのに まさか 本当に病気だったとは。
びっくりでした。

しかも 髄膜炎って ちょっとお仕事休んでゆっくり治療しなくちゃですよね。

仕事は椿が代役ってことのようですが、梓が譲ってもいいと思えるのは椿だけだろうし、
椿はこんな形だったけど やりたかった役だし、仕事に関しても 双子ちゃんの関係を
修復する切っ掛けになったようです。

梓の病気発覚により、双子ちゃんの兄弟愛も復活してよかったです。
手の握り方は明らかに兄弟のそれではなく (/∀\*)

あそこは禁断のキスだろ って 思ってしまうくらいの仲直りwww   d(≧∀≦*)ok

今回は作画がよかったので 結構 気合入れてみちゃいました

 

そういえば この双子ちゃんはどちらもヒロインに積極的ですよね。

昴、侑介も 好きなのはバレバレですけど、この二人はあまり恋愛の経験値がなさそうで
テンパってオタオタしてる感じで 全く手は出して来ませんが、

あ、風斗はこの二人より下だけど、さすが大人の世界で働いてるだけあって、キスマーク
付けるとか お兄ちゃん達より進んでますwww

椿はキスはするわ、抱き締めるわで 一番密着回数いですし、梓も「謝らない」って
抱きついちゃってますし。

どちらも 相手の気持ちは関係ない って積極的に攻めていくところはさすが双子ちゃん。

良く似ております。

ただ、梓の方が関係ないと言いながらも ヒロインの気持ちを優先してるところがあるようです。 

ヒロインが困ってると感じると それ以上強引なことはしませんからね。

 

ここは 強引に行く方に堕ちるか 優しく包み込んでくる方に堕ちるか・・・

後はヒロイン(プレイヤー)次第ってところでしょうwww

いやいや みなさんそれぞれ魅力的ですからね。
13人もいれば 好みのキャラの一人や二人 三人、四人くらい出てくるってモノです。

困りますねww

 

今回は 椿の夢の場面が 非常によかったですね(〃∇〃v)

「つば兄、本当はりたいんだろ?」
耳元でく侑介。

この時、私の脳内は完全にりきっておりました!! キッパリ (*`・ω・´*)ゝ

 

風斗と侑介に挟まれ ちょ、なんだ、この美味しい構図は!!
っと鼻息が荒くなり その後はマサ兄と二人きり、棗とも二人きり(ヒロインはスルーでww)

なんか お部屋でいろいろ妄想タイムが始まる始まるヽ(*´∀`)ノ゚

最早、乙ゲーでもなんでもないよwww

 

ラストで ヒロインが自分の戸籍謄本をみて驚いてましたが、実は養女だったとかですかね?
どちらかの親の連れ子だったとか 何か出生に知らされてなかったことがあったようです。

別に興味はないですが 次回は 琉生さんのターンのようです。

 

これ アニメだから13人のキャラを紹介しなくちゃいけないし、みんなにいい顔させないと
いけないから ヒロインがビッチちゃんになっちゃうわけですけど、一人ずつ、ルート攻略して
いくんであれば それなりにいい子なんじゃないのかなっと思いますね。

 

ニコ動でゲーム実況されてる方の動画をみたら これが結構 面白そうで困りましたww

昴と侑介の二人を攻略した実況があるのですが、ちょっとゲームやってみたいかも・・・
って思っちゃいましたよ!

なかなかスチルもイイ感じのようですv

 

私に時間があれば 確実に手を出してしまいそうwww
まぁ 他にも途中で放置してるゲームがあるくらいですから 手を出すことはないですが(^^;

 

若いお嬢様方なら この誘惑を撥ね退けるのは至難の技のはずww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

八犬伝-東方八犬異聞- 第20話「逢着」感想

今回は 道節が浜路のお兄ちゃんでしたってお話です。

浜路がハーブや薬草に詳しいのは生家がそういう仕事をしていて、血筋なのか興味があるのだとか。

本当に効果がみられてるのかは謎なんですけど(^^;

もう家族のことは覚えてないと要に答える浜路。

が 浜路の記憶の中には「いつかきっと・・・」  迎えに行くと約束してくれた兄の姿が。。

道節は妹を探してて、妹も薬を扱う一族の副作用として髪が赤い・・・

って もう誰のことだかバレバレですよねww

あとは どこで出会ってくれるのかを待つだけ。

 

道節は 帝都に入り早速 古那屋を探すもよくわからず。
親切な女性が案内してくれたけど、道節が一人旅だと知るや、いきなり色目を遣い出し・・・
見事 雪姫によって追い払われましたwww

ははは。雪姫 健在

そんな雪姫が 古那屋で出会った美しい毛野には嫉妬心を見せずニコニコ。
やっとわが身に春がキターーー!!ヽ(*´∀`)ノ

って喜ぶ道節が お気の毒www

いっそのこと、そこらの女性よりよっぽど美人なんだし、毛野でいいんじゃねwww

この際、性別はどうでもいいって先輩、現八もいるしv



道節の妹探しのため、花街を回る小文吾と毛野。

ところが、小文吾は変な小鬼・阿仙の名前を不用意に呼んでしまったことから赤い髪の
女の子を探すという契約が成立してしまったようで・・・。

毛野はこういうとき 賢いというか慎重ですよね。
それに引き換え・・・小文吾 残念。

軽はずみな対応をしたおかげで 何人もの女性が犠牲になってしまって(><)
ちょっと惨い。。

後で 阿仙を喰ったようですが、腹痛くらいは我慢しませんとね・・・。


阿仙が髪の赤い女を探す途中で 道節まで狙ってしまい、途中で男だと気付きますが、
道節の顔に傷を負わせて・・・

っと 雪姫が大層ご立腹。

小鬼ごときが何をしてくれとんじゃ!!!!

ってところでしょうね。
浜路に あと少しで手を掛ける・・・ってところで 雪姫がその腕を冷凍。

そのまま 全身凍らせて砕いてしまうのかと思いましたが 腕だけで見逃してやったようです。
退治しておいた方がよかったと思うのだけど。。

でも あの時点で道節らは何人もの女性が殺されていることを知らないから 無用の殺生は
しないってつもりだったのかな。

浜路と道節は 顔を会わせた瞬間、お互いに相手が誰であるのかに気付いたようです。

でも 浜路は知らない振り。

道節も浜路に記憶がないのなら、無事であることがわかったから それで充分だと名乗り
出ることをしませんでした。

自分はもう 一度死んでる身で、既に人ではないから・・・

「私の存在など 無用だ」

そんな道節に 信乃がぶち切れ

「生きてるのが悪いのか!?」

一目会いたくて 生きたいと望んだハズ。
その道節の想いを叶えるため雪姫は 声を失った。


それなのに、道節が折角 生き別れの妹を見つけたと言うのに名乗り出ないと言う。

信乃にしたら それだけの想いがあり、そのために犠牲になったものがいると言うのに
自分の想いを伝えようとしない道節に腹が立ったんでしょうし、

何より、信乃を始め、一度死んでしまって もはや人ではない者は 周りにたくさん。。

道節が自分を否定するということは 雪姫の想いだけでなく、どんな形になろうとも生きたい
と願う者たちの想い
まで否定することになる。

信乃には それが許せなかったんでしょうね。


浜路の本当の想いは・・・

兄に会いたくなかったわけじゃない。
会いたくて 迎えに来て欲しくて・・・

でも 小さい時に兄が約束してくれた「いつか迎えに行く」という言葉は 実行されることは
ないだろうと諦めていて・・・

自分は捨てられたと思っていたから だから 兄との約束も兄の存在も思い出さないように
心の奥深くに沈めてしまってたんでしょうね。


今 浜路には信乃がいるし、荘介もいる。。
二人がいてくれさえすれば それで十分 ってところなんでしょうが、だけど、諦めていた
兄が自分をずっと探してくれていたのだと知り 浜路の目には涙が・・・。

 

いつか 浜路が素直に道節と向き合うことが出来ればいいなと思うのですが、どうやら
道節の存在を認めつつも 浜路の薬の毒見役にさせているようで・・・(^^;

それでも 妹と関われることが道節はしいようですwww

うん、浜路相手だと こうなるのは仕方ないよねwww


デレデレの仲好し兄妹になるなんて とても思えないww

 

さて、道節にもがあり、も持ってるってことから 呆気なく7人目と判明。

ま、苗字に「犬」が付いていたら とりあえず、先に確認した方がいいよねww


EDにずらりと並んだ「犬」が壮観www(/∀\*)


さぁ 後は8人目が・・・

次回 登場のようですwww

さくっと進行♪

 

今回も 美麗絵 堪能させていただきました!   (*>ω<*)ノ 

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/08/20 23:16 ] 咎狗の血・八犬伝 | TB(2) | CM(0)

有頂天家族 第7話「銭湯の掟」ざっくり感想

冒頭、弁天さまは何で 紅葉を落としていったんでしょうねぇ。。

楽しそうではありましたが。

矢三郎は昼間っからお酒飲んでたようです。

矢四郎がわざわざ朱硝子まできました。
小さい子が来るとこじゃないよぉ~ でも よくわかったねwww
何回も来たことあるのかな。

用件は 赤玉先生を風呂に入れること。

あまりの風呂嫌いで発酵してるようですwww
そりゃたまらんよね(><)

矢三郎も 何とか赤玉先生を連れ出そうとしますが、赤玉先生は抵抗。
天狗風を吹かせ追い払おうとすると・・・

力が出ませんでした・・・。

先生 お気の毒。。
相変わらず、矢三郎は先生の扱いが上手いですねぇ。

諦めて狸兄弟と共に銭湯へ行くことになった赤玉先生。。
矢一郎まで かり出されてます。

でも 赤玉先生、いきなり女湯にってwww

 

懐かしいですね。京都の銭湯。
未だにたくさんの銭湯があるのかしらん。

私が京都に住んでいた頃は 普通の家でも町中の古い家だとお風呂の無いとこが結構
あって、家族で銭湯に来てはるお家が多かったです。

建替えしてお風呂を作るとなるといろいろと難しいことがあるようで・・・

小さい女の子とおばあちゃんの組み合わせとか、母娘とか、姉妹とか 仲良く一緒に来ての
裸の付き合いって 家族っていえども少なくなってる昨今、なかなかいいものだなっと思った
ものです。

 

流石 早い時間では まだ人はいないようで・・・。

さっさと脱いでいく狸兄弟たち。

赤玉先生は渋っている様子。
でも 無理やり押しこまれてましたねww

Free!で美しい筋肉を見慣れてるせいか、狸兄弟の体が新鮮www

筋肉もあるにはあるんだろうけど・・・随分控えめなww
引き締まってるってより 柔らかそうな・・・ これはこれで いいかもwww

それにしても 赤玉先生に追求され、弁天さまになど惚れてないと断言する矢三郎の
胸中の複雑さよ。。


無事 赤玉先生をお風呂に入れることが出来て 今回は平和回なのかと思いきや、何と
銭湯に金閣と銀閣がやってきて・・・

何しにきたかと思えば 矢一郎に「偽右衛門にはならないと言え」だってww

ホント阿呆兄弟だね。

虎に化けた矢一郎に吠えられて一瞬で狸に戻るとか可愛いww

風呂の淵にしゃがみ込む矢一郎・・・

金閣からは丸見えなのかしらん。。気になる。。
タオルの間から さり気なくお尻が見えてるのが素敵www

途中、兄弟のポロリでも来るかと思いましたが、その路線ではありませんでしたww

金閣は 矢一郎の水攻めに遭い、奥の手が何であるのかしゃべり始めます。
これを言ってしまったら 下賀茂兄弟は二度と立ち直れなくなるって話。

それは 総一郎がどうして金曜倶楽部の鍋になったのか、
そもそも あれほどの狸がどうして人間に捕まったりしたのかってこと・・・。

そうですよね、私も知りたかったところ。

理由は ある者と夜更けまでずっと呑んでいて 酔っぱらっていたためらしく・・・
でも、相手の狸は これまでダンマリで 謝ることすらしていないという・・・

 

その狸とは・・・

 

矢二郎・・・!

 

えっーーーーーーーー!?

これはビックリ!!

 

矢一郎は思い切り金閣を水風呂に投げ込みました。

すぐに服を着ると矢二郎のところへ。。

 

矢四郎を連れていかなかったことを 「矢四郎に甘い」と矢三郎に言われてましたが 
そうではなく、矢二郎の為だと・・・。

うう・・・ なんか 哀しい展開の予感。


矢二郎のところへ行くと 世間話から始める矢三郎でしたが、矢一郎は単刀直入に
父との最後の日の話を始め・・・

「お前はあの日、父上と酒を飲み、酔っ払った父上をそのままにしたのか?」と問います。

「どうか 違うと言ってくれ」

 

でも 矢二郎の答えは・・・

「その通りだよ。父上を死なせたのは この俺だ・・・」

 

泣き崩れる矢一郎。

矢三郎も あの日のことを思い出します。

生きていく限り さよならという出来事と袂を分かつことはできない
それは人間であろうと天狗であろうと狸であろうと 同じだ・・・

 

ヒィ~~~~~(><)

今回は ほのぼの回かと思ったのに トンデモナイ爆弾が投下されてしまいました

萌え爆弾なら嬉しいのですが・・・。

矢二郎が引きこもってしまった原因はこれだったんですかね??

多分、直接彼が何かをしたってことではないのだろうけれど、結果として起きてしまった
ことの重大さから逃げたかったのか・・・。

これは 確かにショックではあるけれど、でも 超えられない壁ではないような気も。。
矢二郎も一人で抱え込んで 十分 悔いてきただろうし、それを兄弟たちが理解できない
わけもなく・・・


偉大な父を亡くしたことは 取り返しがつかないことだったろうけど、それでも乗り越えて
いけることじゃないのかな。。

この兄弟たちなら。。

それに 父の最期の言葉ってのも 矢三郎は教えてもらったわけだし。。

あとは 弁天さまがどれだけ絡んでるかってことですね。

 

次回は 総一郎の最期の日のようです。。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

宇宙戦艦ヤマト2199 第20話「七色の陽のもとに」感想

ついに七色星団での ドメルさんvs沖田艦長の決戦でしたね。

今回は尺が足りないと思わせるほど盛り盛りでしたv
EDのクレジットがOPに回されてたり 本編のカットがかなりOPに使われてたりと いつもと
違う感じでした。
作画がいいから OPに使えるってのがいいですよね。

 

戦闘機が発艦する場面での構図も面白かったし 作画がとにかく素晴らしかったです。

戦闘機での対戦は見応えがあり、ゾクゾクしました!
でも 加藤たちがわざとヤマトから引き離されてるらしきところとか ちょっとわかりにく
かったですね。

なんで 張り切って出て行ったハズなのに ヤマトガラ空きで攻撃を受けてるのかと。
加藤たちは陽動に引っ掛かっていたんですね。
ドメルさんは その隙に 戦闘機を転送して奇襲をかけてたってわけか。

ヤマトの周りで飛んでるのは玲だけって かなり危ねぇ~~(><)
玲は頑張ってましたけどね。

ここは絵になるんだろうけど でも新人の男の子とかが頑張ってたらえたのにww

旧作では どんな展開だったか覚えてません(^^;

で ガミラス艦はドンドンと沈んで行くのに 明らかにガミラス艦よりも攻撃を受け続けている
ヤマトは沈みません!?

いや 沈んでもらっては困りますけどね。。

でも 最初に攻撃を受けたことで 波動防壁が使えなくなってたと思うし、ガミラス艦なんて
火を噴いて爆発したりしてるのに ヤマトは穴は開けども火は出ないってのも。。

すごいなぁwww

何に当たっても沈まないから安心。


さすがにドリルミサイル(元は軍事用ではなかったようですが)を波動砲口のブチ込まれた
時は ああ・・・懐かしい。やられたぁ~ って思いましたけど(^^;

サイズピッタリならいいですが、大きさが合わないとけますよね(><)
ヤマト用に開発したわけではないようですし、よくまぁサイズが合ったことwww

今作では新見さんが一時的に営倉から出されて除去作業に当たってましたね。

前回はジャージだったのに 今回は制服のブラ出し。
監視カメラとかはないんですかね。

それとも分かっててやってる?
除去作業でもお尻要員になってましたしww
新見さんのキャラがすっかり・・・


バタバタやってる間に ガミラス兵に簡単に侵入され、最高のタイミングで雪が現れ
拉致られてしまいましたね。
結構 ヤバい戦闘中だというのに 彼女は何をしてたんでしょうね~

星名くんが撃たれたことで百合亜の意識が上がってきたようですが、ユリーシャの意識は
弾き飛ばされて本体に戻ったのか、元々自由に戻れるのに百合亜の中にいたのか。

なんかよくわかりませんでした(^^;


篠原の二の腕は良かったですね♪
これは 目の保養となりました(〃∇〃v) 

敵さんは自爆してしまいましたけど、ヤマトのクル―の方へ放り投げてたら 古代くん達OUTでしたよね。。

で、古代くんは 許可をとっての出撃だったんでしょうかね?
頭に血が昇っての暴走だったのかしらん。。

わからんでもないですが、ここへきて古代くんが旧作に近づきつつありますww

それにしても あれだけ追いこんでおきながら ドメルさん 詰めが甘すぎたと言うか、
ガミラス艦の装甲が軟すぎといいましょうか。。

ドリルミサイルが逆回転を初めてからの回避がすぎるwww

駄目っぷりのお手本みたいだわ。

旧作では 逆回転させるまでがドキドキだったと思うのですが、今作ではサクッと。
その後の駄目っぷリ展開は同じような感じだった気も・・・。
細かいところを覚えてません。

ドメルさんも自ら動いたことにより、沖田の策にハマってしまい、呆気ないことに。。

最後の沖田艦長への挨拶は やはりイイ男だったなと思わせてくれましたが、あの几帳面な
挨拶さえなければ 切り札の自爆行為も無駄に終わらなかったハズなのですけどね。。

死を覚悟してまでの攻撃だったのに・・・ 最後の攻撃はほとんどダメージを与えることは
無かったようです。

波動防壁の修理が終わる前に さっさと攻撃しなかったことが悔やまれます。。

って それでは ヤマトが終わりになっちゃうのであり得ませんけどね。


旧作同様、の強さをみせるヤマト。
見た目ボロボロで 崖っぷちながらも元気に進んで行きます。

ユリーシャは本体に戻りましたが、この後、ヤマトの航海に協力してくれるんでしょうかね?
早く治す方法とか教えてくれると嬉しいのですけど。

 

ドメルさんがカッコ良かったし スピーディな展開も緊張感があって良かったのですが、
一つ一つの場面が濃かったので もうちょっとじっくり戦闘をみたいと思いましたね。

最初から こんな感じの展開だったら もっと入り込めたのになぁ。。

 

宇宙戦艦ヤマト2199 公式設定資料集「EARTH」

宇宙戦艦ヤマト2199 公式設定資料集「EARTH」
著者:西崎彰司
価格:3,780円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

進撃の巨人 第19話「噛みつく ―第57回壁外調査3―」感想

あんまり進んでないようでもありますが、実際は 6巻半分を消化。
実は結構進んでるww

では 原作との比較を入れながらの感想です。

リヴァイが撃ったのは音響弾

「・・・お前らの仕事は何だ?その時々の感情に身を任せるだけか?
そうじゃなかったハズだ・・・ この班の使命は

そこのクソガキにキズ一つ付けないよう尽くすことだ 命ある限り

この「命ある限り」っていうのが この世界では重いんですよね。。
人ごとではなく、ホントにいつどこで誰が死んでしまうか分からない世界。
自分自身、いつ死ぬがわからないし、それは突然にやってくるし。。

監視するのが目的だと思っていたのに 本当はエレンを守るための班だった。。
エレン ビックリです。

それにしても、女型の巨人に追われ 最高速度を保ちながら馬で逃げ続けるって怖い
ですよね(><)

そして これだけしゃべり続けても誰も舌を噛まないのはいww

オルオですら噛まないとは。

増援が女型の巨人と戦うも 次々に殺されてしまい・・・

リヴァイ班が戦わなくては 女型の巨人を倒すことなんてできないはずなのに。。
味方を見殺しにする理由も それを説明しない理由も分からないと言うエレン。

でも リヴァイがこのまま駆けると指示した以上、それに従うリヴァイ班。

エレンは一人でも戦えると自らが巨人化して戦おうとしますが・・・
ペトラに それが許されるのは自分の命が危うくなったときだけと約束したはずだと止められ・・・

っと リヴァイが
「オマエは間違っちゃいない やりたきゃやれ」

エレンの意識を服従させることは誰にもできない

エレンと自分たちとの判断の相違は経験則に基づくものだけれど それをアテにせず
自分で選べというリヴァイ。

自分を信じるか 俺やこいつら 調査兵団の組織を信じるか

リヴァイ自身、ずっとわからないと言います。
これまでのことも結果は誰にもわからなかった。。

「だから 悔いが残らない方を自分で選べ」と。


自傷行為をしようとするエレンにペトラは 「信じて」と声を掛けます。

どうして ここまでの信頼が持てるのか 原作を読んで最初はよくわからなかったんですよね。
リヴァイが言っていることも。。

ここは普通 仲間を見捨てて逃げるところではなく、エレンが巨人化して戦うところだろうと。


エレンは以前 自分の巨人化のことで実験をしたときのことを思い出します。

巨人化したエレンを止めるには殺すしかないと言ったリヴァイだったけれど、うなじの肉ごと
切り取ってしまうやり方があると。

ただ、その際、手足の先っちょを切り取ってしまうと言われ、エレンは他の方法はないのか
聞こうとしたのをリヴァイが遮って・・・

「腹を括れ」と。
自分だけ危険を冒さず犠牲も払わないなどという考えが通用しないことをはっきり通告。

俺たちも同じだ。お前に殺される危険がある。

シビアなことを突きつけるようだけど、これは事実だし、巨人と比べたら人間の方が圧倒的に
不利なわけだから 「安心しろ」と言われ コレ以上エレンが口答えすることは出来ず。

で、実験ってことになったのですが・・・

エレンは井戸の中で巨人化しようとしたものの、巨人にはなれず。。

その後、ハンジにより 目的がなければ自傷行為をしても巨人化しないのだろうと考察
されます。

スプーンを取ろうとして 突然 意図もなくエレンは巨人化。

慌てるエレン。
「落ち着け!」とリヴァイ。

が、リヴァイが落ち着かせたかったのはエレンではなく、班員たち。
一堂、一瞬でエレンを囲み 敵意をむき出しに。

エレンは実際に敵意を向けられて初めてそれだけ自分が信用されていないかがわかり
ショックを与えますが、リヴァイはそれを当然だと。

俺はそういう奴らだからこそ選んだ

巨人と対峙した時、いつだって情報不足で その状況下で努めるべきは迅速な行動と
最悪を想定した非常な決断。

かといってエレンに刃を向けるのに何も感じないわけはないだろうと。
だが 後悔は無い

端的なリヴァイ。

何だかんだ言ってもリヴァイは エレンを理解してくれているようです。
そこに情は絡まないにしても。。 個人的には大いに絡んで欲しいのですがww

エレンが意図的に命令違反をしたわけではないとわかると 班員たちは エレンがしたのと
同じように自分の手を噛みます。

ってエレンほどきつく噛んではいなかったようですが(^^;
エレン血が出てましたもんね。

彼らなりの誠意の表し方ですね。
エレンがどれだけの強い思いで手を噛んでいるのかも知ることにもなりましたし。


エレンは その時 ペトラに 
「一人の力じゃ大したことはできないから組織で活動するしエレンを頼る。
だからエレンにも頼って欲しいし、私たちを信じて欲しい」

と言われたことを思い出します。
あの時と同じ、「信じて」と言うペトラ。

「遅い!さっさと決めろ!!」

リヴァイが決断を迫ります。

 

「進みます!!」

死にそうだけど、仲間を見殺しにしても みんな前に進むことを選んだ
リヴァイは前を見続け、他の者もみなリヴァイを信じ全てを託している

自分も彼らを信じ進む!

 

女型が加速し、うわぁ、マジ ヤバ(><)
エレンが捕まる!!

って その時

「撃てぇええ!」

エルヴィンの声が響きます。

待ち伏せしていた部隊による一斉攻撃。
なんと 女型巨人の動きを封じ捕獲に成功!

ここまで女型をおびき寄せ、生捕にすることが今回の作戦の真の目的だったんですね。

しかも 新兵の中には巨人に通じる者がいる恐れがあり・・・
どこから どんな情報が漏れるかわからないため、極少数の人間にしか作戦を知らされて
いなかったようです。

隊の中でのエレンの位置も正確には知らされていませんでしたもんね。

リヴァイ班の面々も作戦を知らされていなかったようですが、リヴァイを信じ切ることで
作戦を遂行
することができたようです。

良く分かってなかったけれど、「どうだ!」と言わんばかりの やや動揺したドヤ顔最高
でしたねwww

 

エレンを無事に守り切ると リヴァイは馬と後の指揮を任せ、即座にエルヴィンの元へ。
ここが一番しっくりくる場所だね  (〃∇〃v)

後列の班が命を賭して戦ってくれたおかげだと報告します。

エレンを囮に 仕掛けのあるところまで誘導するには 多大な犠牲がでることを承知の上で 
エルヴィンが決行した作戦だったんですね。

やはりエルヴィンは 決断の出来る人でしたね。

 

次回タイトルは 「エルヴィン・スミス」

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 進撃の巨人

[ 2013/08/18 23:05 ] 進撃の巨人 | TB(2) | CM(4)

キングダム第2シリーズ 第11話「揃い踏み」ざっくり感想

いやいや 今回もベタな演出とはいえ これが結構 面白いんだ。

凝った映像も見応えがあるけど、細かい動きとか一切排除して メインの絵だけ ドン! 
ってのはやっぱり迫力がありますねww

男子禁制の後宮に入り込み太后と密通。

いささか羽目を外し過ぎたかと自らの行動を顧みる呂不韋。
やってることはアレですが、堂々とした態度はさすが。玄田さんが光ってますv

向ちゃんは後宮つきの医者達の治療を受けるも これ以上は手の施しようがなく、生死の
境をさまよっていて。。

ここで 陽ちゃんが博打にでます。

伽の役目をするはずだった白春を拘束し、代わりに自分が政の元へ。。
向が何かの事件に巻き込まれて刺されたことを話し、助けを乞います。

陽ちゃんが出て行かなかったら 政は白春相手にお仕事してたのかと思うと複雑。。


で、陽ちゃんですよ。。ここは陽ちゃんの見せ場なんですけどね。

んんんん・・・( ̄  ̄;)

これまでは 台詞が短かったからそれほど気にはならなかったけど、今回くらい台詞が
あって、しかも感情表現をしなくてはいけない場面となると・・・

ちょっと 残念さが目立ち過ぎますね・・・

今晩までと思われる向の傍に陽がいないことに腹を立てる医者たちでしたが、そこへ
大王・政が当時最高の医術を持つ医師団を連れて来て・・・!

ここ カッコいいよねv

向ちゃん 一命をとりとめることに!!よかったね!向ちゃん!

が、向は眠ることが第一なのに 眠るための薬湯を与えられても意志の力で拒絶

それはどうしても政に伝えたいことがあったから。

「向 よくがんばったな・・・」

向ちゃんに声を掛ける政でしたが、なんか産後みたいな雰囲気だよ。
きっと そう言う場面でも同じように声を掛けるんだろうな、政は。

向ちゃんは 自分が見たことを伝えます。

太后と呂不韋が裏で繋がっていること、二人は政が生まれる前に許嫁であったこと
昨晩は一夜を共にしたと思われること。。

それを聞いた政のきは 原作以上。
そして 話をした後、向は眠るのですが、なんか永遠の眠りについちゃったみたいな
感じになってましたね(^^;

原作では「姦通したやもしれません」って向の予想の形になってるのですが、実際、太后が
お暴れしていた場面がありますからね。
これでも 十分わかるわけです。

アニメでは その場面がカットされていたために 「一夜を共にしたと思われる」ってより
事実として肯定される形に。

姦通→一夜を共に に変更されて マイルドな表現にwww

政が 一人 外に出ての場面でも 姦通という言葉はカット。

原作では風も吹いてますが、どちらかというと 政がかに でも力強く 呂不韋に向かう
決意を固める・・・って感じなのですが

風が吹き荒ぶ演出によって、より政の意志が積極的に働いてる表現になってますし、太后は
未だ闇の中だけれど、政は変わったのだということが強調された形になってますね。

政のアップ ドン!!も 力が入るいい場面ですv


一方、信の方は・・・

飛信隊は良い位置を射止めたものの、王賁率いる玉鳳隊はさらに前方の最前列ってことで
ちょっと悔しい。

そして ここで蒙恬が信の前に登場。
原作では派手な柄の着物を来ているのですが、アニメでは動かすのが大変だからピンクの
衣装になったんでしょうね。

飄々とした蒙恬でしたが、自分も「天下の大将軍」を目指す者だと 信に対して印象付けを。

それを聞いて喜ぶじィに あれは冗談なんて言ってましたが、本心でしょうね。

この3人が並んでからが面白い。

ただ ちょっと作画が・・・ 蒙恬はもっと楽しそうに飄々とした表情にして欲しいし、王賁は
強気なだけでなく、人を見下した感じの上から目線が欲しいなぁっと。。

ここ重要ですからね。

進撃の命令を受け、飛信隊が真っ先に駆けて行ったのはいいけれど、敵からの浴びるような
矢の攻撃にビックリ仰天

王賁も蒙恬もだと読んでいたんですけどね(^^;

 

さぁ 政の周りも信の周りも慌ただしくなってきました♪
次回も楽しみです。

 


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/08/18 15:28 ] キングダム | TB(0) | CM(0)

黒執事 Gファンタジー9月号「その執事、想像」感想

今月の表紙は「黒執事」

やな先生が暑い日が続いてるってことで清涼感を持たせるため(?)か 白を基調とした
表紙にしてくださってます。

が・・・

全部白い花って・・・ 坊ちゃんが弔われてるみたいで 辛いよ(><)

お花モリモリで 本来は綺麗~素敵~って 喜ぶべきところなんだろうけど・・・。

でも とりあえず、一端お花から離れて・・・
坊ちゃんの二の腕とか脇とか太ももとか膝とかでたいと思います。
いつもより ふっくらしてる感じ?

睫毛がばっさばさで 唇がぷるんとして・・・
艶めかしい坊ちゃんです  (*/-\*)

後ろ向きだけど、葬儀屋さんが一緒にいるのが・・・。

葬儀屋さんって ダークなお話をちょっと和ませてくれる癒し系キャラだと最初は思って
いたのに とんでもないイケメンで しかも縦軸に関わってるキャラだったようで・・・。

ホントビックリですよ。。

 


今月の付録には17巻の特製ブックカバーがついてるんですよね。
セバさんのマスクバージョン。
すげぇ かっこいいですv

17巻同様、これは必ず入手しておくべきかと!!

 

扉絵は 葬儀屋さんの足元に横たわるP4
それぞれの体には 寮花が生けてあって・・・。

花遊び 飽いて朽ちれば また芽吹く

これまた 意味深ですわ(><)

 

では 本編感想に・・・。

先月の感想はこちら


伝統を守るために 人殺しまで厭わないP4。
それはまるで伝統の奴隷。

そんなものを論破したところで時間の無駄。

坊ちゃんは P4は相手にせず、葬儀屋に目的を訊ねます。
一瞬ではあったものの デリックには意識があり、以前の豪華客船のときの動く死体とは
明らかに違う・・・ 進化している。

葬儀屋は 「死者も進化できる 素材(エピソード)があればね」

以前は 死者のレコードに葬儀屋が作った偽の記憶を繋ぐことで 死体を動かしていま
したが、葬儀屋は あんなテキトーなものではないと。。

葬儀屋は 今 彼らを動かしているのは

未来への願望

今際の際、人間は歩んできた過去を回想する それが走馬灯
それと同時に 歩むはずだった未来を渇望する 断片的ではあるがその欠片こそ素材

葬儀屋は その素材を取りだすことができ、何万カットも手に入れ、繋いだ総尺が
シネマティックレコードより長かったとしたら・・・

それは さながら未来予想図となり、未来の記憶であるといいます。

もし そんな代物をレコードに繋いだら・・・

限りなく人間に近い 動く死体が 完成すると思わないかい?

まだまだ成功率は低いし、エピソードの量と質に左右されるという葬儀屋。
ってことは すでに それが成功してるってことで、それがエリックってことですね。

定められた終わりの先をみたいだけ

つまりは 死んだものの先がみたいってことのようですが、やはり葬儀屋には 
せたい死者がいるようですね。
きっとファントムハイヴ関係者なのでしょう。

なんか凄いことになってますね。。

葬儀屋さんって 元死神ってことですが、死神以上の力がありそうですよね。。
繋ぐとか どうやってするんだろ??

糊やテープとかじゃないと思うし、何か特殊なモノで縫い合わせるのかな??
不思議だわ。。

エンドロールの先にもっと面白い展開が待っているかもしれないと考えたことがないかと
訊かれ セバスチャンは

「そこは気が合いませんね」と。

“死”とは絶望的で絶対的な“終わり”があるからこそ 美しい

悪魔顔で答えるセバさん。
悪魔目と牙で これは なかなか素敵な笑顔v

それを見て葬儀屋は笑います。
こういう笑いがまた意味深ですよね。。

立ち去ろうとする葬儀屋を 捕らえるよう命令する坊ちゃん。
が、アガレス先生が立ちふさがりました。

アガレス先生も死体だったようですが、それにしては すごい巧妙でしたね。

セバさんが以前 違和感を持ったのは体温がなかったとか そういうことでしょうね。

同族とか死神なら 気付いたでしょうし、魂がなかったら それはそれで気付いたと思うの
ですが、アガレス先生の場合、シネマティックレコードに エピソードを繋げてあるってこと
だから魂は回収されてないってことなのかな?

アガレス先生は エピソードが充実していて 今の段階での葬儀屋さんの最高傑作なんだ
そうです。

次々に死者を蘇らせる葬儀屋。

エドワードと坊ちゃんで みんなを逃がそうとしますが なんとここでハ―コートくんが
腰を抜かしてしまった上に おもらし。。

ハ―コートくん エライことになってしまってます(><)
このコマは貴重かもしれません。いろんな意味で。

っと 坊ちゃんは自らの危険を顧みず、ハ―コートくんをけるために戻って来て。。
腕を掴むと一緒に逃げます。

その行動をみて 葬儀屋は
「同じファントムハイヴでも 先代たちとは違うねぇ」と面白がります。。

これまでのファントムハイヴの当主は 人を助けるために危険を冒すことなどしなかった
ってことなんでしょうね。
ただ関係者ってだけならフランシスおばさまのような人もいるわけですし。。


セバさんは 葬儀屋が逃げるための足止めとして死者を出してきたことを 甘くみられた
ものだといいますが・・・

「甘くなんてみてないさ ただ 何が目的(ゴール)かの違いさぁ」

その言葉でセバさんは 一瞬で 葬儀屋と戦った場合をシミュレートし このまま戦っても
葬儀屋の方に向かって走っている坊ちゃんをわれることになると読みます。

葬儀屋の方が坊ちゃんとの距離が近いため、戦っていてはダメだと。

ならば

坊ちゃん(契約者)を守る方が先決!!

セバさんは 葬儀屋を追わず、坊ちゃんの元へと走ります。

このシーンいいですわ。

セバさんが考えてる時間を ティーカップが弾かれ、床に落ちる時間で表し、セバさんと
葬儀屋が反対方向へ走るって構図。
お互いに 相手に視線を送ってるんだけど、セバさんがなんともしそうで。。

いつも余裕のセバさんがった顔を見せるとしたら 相手は葬儀屋さんくらいですもんね。
悪魔目で ここまで立ってるセバさんって珍しい。
眉間だけでなく、鼻の上にもシワを寄せてるくらいだし・・・

葬儀屋さんはいつでも 余裕の顔だけど・・・。


葬儀屋を捕らえろと命令したのに 自分のところへきたことから坊ちゃんはセバさんを
問い詰めようとしますが

「契約上、最優先されるべきは貴方の命です」

動く死体の頭をしながら

「せっかく育ててきたんです 掠め取られてはたまらない」

本来の悪魔の顔をみせるセバさんに さすがの坊ちゃんもゾクリ・・・。



みんなを避難させたエドワードが戻って来て、自分も監督生たちのようになっていたかも
しれなかったことを 恐ろしいといいます。

人を殺した罪を正義と勘違いするような人間になっていたかもしれないと。

が、坊ちゃんは・・・
「恐ろしいと思えるのなら お前はまだ正常だよ」

僕と違ってな

血みどろの月下美人が坊ちゃんを表しているようで切ない。。 ( p_q) 


その後、坊ちゃんは事の顛末を女王に報告。
P4は放校処分。
でも 温情措置ではなく スキャンダルの隠ぺいだったようで。。

学園は表向き何も変わらず、新しいP4が選出されました。
複雑な表情で芝に足を入れるエドワード。。

あれ、ハ―コートくんではなく 別の人が赤寮の監督生になってるようですね。

女王への報告を済ませ屋敷に帰ってみると サムじーさんの農場の柵が壊れたとかで
羊の群れがwwww

使用人'sは今日も元気なようで 和みます。

久しぶりにセバさんのエプロン姿も見れて満足 d(≧∀≦*)
やっぱ セバさんイイ男だよねwwwイイ悪魔?(/∀\*)

 

その頃、女王は・・・

坊ちゃんは死者の蘇生を企んでいる者たちがいることを そのまま報告したようですが
痛みも恐怖も感じない動く死体に襲われたら怖いと言いながらも 

「もし その怪物が味方になれば そっちの方が素敵」と微笑む女王。。

 

やっぱり このおばはん 危険だよ(><)
坊ちゃんに一番危害というかダメージを与えるのは たぶん このおばはんだと思うよ。。

ラスボス感を漂わせ始めてきましたよ。。

 

葬儀屋さんが坊ちゃんを抱えているのは セバさんの想像の世界でしたけど、これで 
セバさんもあれこれと想像するということが証明されましたww

また 一瞬で状況判断し、悪魔としての最優先事項に徹したセバさんによって 改めて
坊ちゃんとセバさんの関係を確認させられることになりましたね。

そして 女王ですよ。。

やな先生がブログで書かれているように 「縦軸的なものが前に進んだ」って感じですね。

 

次回は 新章に入る前の御屋敷でのほっこりタイムになるんじゃないかと思いますが
多分無理 ってのが笑えますねwww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2013/08/17 23:28 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

Free! 第6話「衝撃のノーブリージング!」感想

いや~~~今回はいろいろと危険な回でしたね。

まず、基本、「夜の海には入ってはいけません」
「溺れている人を助けに行く時は 何か掴ませるものを持っていく(空気が入れば服でも浮く)」
「一人で助けにいってはいけません」
「即 連絡」

これは しないといけないことですね。

どれも出来てないじゃないかぁ(><) 危ないよぉ。。

今回は 無事に助かったからいいようなものの、あれだけの悪天候だと まず泳いでの
救助は難しいでしょう。

夜の海は 方向を見失ってしまうんですよね。
特に あんな暗いところでは 島に辿りつけたのが奇跡。

水温も低いかもだし、疲労で足が攣ってしまうこともあるし。。

すごくドラマティックな展開ではあったけど、ヒヤヒヤしちゃいましたよ。

 

怜を助けに出たマコの声を拾うハル。

疲れて熟睡してるだろうに、マコの危険を察知して目を覚まし、風雨の中でちゃんと声を
聞きとるとか・・・

もう これだけで二人がどれだけ深い絆で結ばれているのかがわかりましたね。
ハルが「真琴!?」って呼ぶのに激萌 ヽ(*´∀`)ノ

海が怖いはずのマコが 怜を助けるために海に入った!

コレは 俺が行かねば!!!って ハルちゃんが即行動。
渚には 天ちゃんに連絡をするよう指示したけど、渚も海に入っちゃって。

でも、結果的にはそのお陰で早期に怜を助けることができたわけですが。

ハルがマコを助け、渚が怜を助ける。
なかなかいい組み合わせではないかと・・・。

どれだけ 渚や怜がハルを想おうと報われる日は来ないでしょうからwww

それにしても 今回はハルとマコが良かったですね。。


マコが服をぎ捨てていくところは緊迫感MAXですし、ハルや渚が脱いだ服が即座に
風で飛ばされていくのも。。

ハルはとにかく マコを助けることが先決だったようで。。

渚が一緒に来てなかったら怜は・・・ 不憫なことになっていたかも。。

よかったね、怜ちゃん!!

大波に飲み込まれたものの、怜も渚も無事でよかった。

 

ハルは動けなくなってしまったマコを浜辺に運びますが、いやいやいや 水着が見えてない
ものだから全裸だったらどうしようって思っちゃいましたよね(*/-\*) ←私だけ?

はぁはぁしながらマコを安全なところまで運ぶと崩れるように座りこむハル。

この二人の肌の密着に 私も (*´д`)ハァハァ

 
マコの様子からハルはうろたえますが、まずは心音と呼吸、怪我の確認。
いいですね。大事なことです。

でも ハルがマコの胸に耳を当て心音確認しているところで停止してみてください。
ちょ、これ危険wwww d(≧∀≦*)
ハルが積極的にご奉仕しているようにみえなくもない・・・・ 

呼吸が浅いことから人工呼吸を試みようとするハル。
う、これ きゃ、見れるのか マウス・トゥ・マウス (/∀\*)

息を入れる側が口全体をパクって覆うから 正確にはキスってより、食らいついてる感じ
にはなるんだけど(^^;

ああ・・・気道確保はもっと顎を上げて。。とか気になることはあれど
ハルの口が マコに・・・ (p≧∀≦q)〃 ドキドキ


が、でのところで マコの意識が戻りました!

ちっ もう少しだったのに。見せてはくれないか・・・

いいよ、またお泊りの時にでもゆっくりやってくれ。

怜の安否を気遣うマコに、渚が助けてくれていると安心させるハル。
この強い口調もしいですね。

そして 落ち着いてからの・・・ マコの告白タイム!!

もう大丈夫だと思ったけど、まだ海がくて体が動かなくなってしまった。。
合宿を決めたのも 水泳部を作ったのも自分で ハルを巻き込んでしまったと謝ります。

でも ハルとまた一緒に泳ぎたかったから
もう一度みんなとリレーをしたかったから
そこには ハルがいないと・・・

ハルじゃなきゃ駄目なんだ!
ハルと一緒に泳ぎたいんだ!

その目はまっすぐにハルを捉えていて 少し潤んでて。。

マコのハルへの想いがれてます  (*/-\*)


ハルは どう受け止めるのか・・・ っと思ったら そこへ渚と怜が。

二人が無事であったことを喜び、怜を助けられなかったことを詫びるマコでしたが、
ハルは 怜に「夜の海で何をしていたんだ!?」と詰問。

これは マコを危険に晒したことを腹立しく思ってのことですね。

が 怜が海に入った理由は みんなに少しでも追い付くための練習だったとわかり・・・。
ハルもそれ以上 追及出来ず・・・。

ま、とりあえず みんな無事でよかったってことに。


雨を凌ぐため 近くにあったレストハウスに入り込みますが、鍵とか掛かってないのかな。
すっかり寂れた建物なのに ガスが切ってなかったことや食料品が残っていたことは
この際、目をつむるとして・・・

ハルがやることないし「寝る」って言った時、風雨に晒され体温が下がってたんですから
ここは みんなでくっ付いて暖をとりながら寝る流れになるのかと思ったんですが・・・

残念。

誰も提案してくれませんでしたwww

「おいで」とか言ってマコがハルを呼んだら きっとそこで 私 緊急搬送だったwww


渚が 健全な方向でサイコロトークを始めます。
怜の恥ずかし話はともかくとして ハルの恋バナに興味深々の三人www

やっぱりみんな気になるんだねww

悠然と立ち上がるハルでしたが、相手が滝だとわかって がっかりするどころかホッとしてる
面々wwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

渚は隠し芸を披露しますが、やっとマコが笑ったことでびますv
ずっとマコの様子がいつもと違うことを気にしてたんですよね。

怜も気になっていたと話題にすると ハルが「ほっといてやれ」ってります。
マコに関することでは ハルはく出ますよね。

いつもハルの方がお世話焼かれてるって感じですが、今回は ハルがマコを気遣い、
守ってる感じでしたよね。

「二人には言っておきたいから・・・」
マコは 海が怖いことと、その理由を話し始めます。

やっぱり マコが大切に想っていた人が海で亡くなっていたんですね。
それが トラウマになってたんだ。
金魚も回収。

ショックを受けてるマコの手を握っていたのはハル。
小さい時からいつも隣にはハルがいたんでしょうね・・・。

いつからそれがに変わったんだろう・・・
気が付いた時には・・・ってのが BL世界の常套だけどwww

凛は このことをいつ知ったんでしょうね。
ちょっと気になるところです。

ハルとマコの関係を揺るがせるものがあるとしたら それが凛の存在かな。。
すっかり三角関係が私の脳内で出来上がってますww

でも マコは それすらハルが先に進めるのなら大歓迎って感じです。
余裕なのか 恋を通り越して すでにに昇華してるのか。。


「ひとつ訊いてもいいかな?どうして海が怖いのにこの合宿に来たの?」

ストレートに切り込んでくる渚。

泳ぎたかったから・・・
みんなと・・・泳ぎたかったから。
それに この4人で泳いだら どこまでもイケそうな気がするんだ。

イケ ますって!!!! d(≧∀≦*)ok!

 

マコの言葉に ハッとする3人がよかったですね!


合宿というか 強化練習なんて 別に学校のプールでも出来たことだと思うですが、4人の
距離が縮まり、心が一つにまとまるためには この合宿は有意義だったようですv

夜空を見上げる4人も微笑ましいですが、足元の水たまりに映った無数の星に感動してる
ハルを 嬉しそうに見つめるマコの笑顔が最高でした!!!


翌朝、島まで泳いで帰ろうってなった時、ハルに向けたマコの絡みつくような爽やかだけど
エロい視線に 完全にやられました。(*/-\*)

これに マコの中の全てが表されてますよね。。

 

そして、浜辺をひとりランニングする凛。

夜中に嵐になっていたから実は心配してたんでしょうね。
髪を後ろに括ってるのがいいわぁ~

楽しそうに 泳いでくる4人をみて 「何やってんだ?あいつら・・・」

確かにそう思うよねwww
強化練習をしにきてるはずなのに 朝から楽しそうなんだもんwww


浜辺に辿りつくと疲れと睡眠不足から寝てしまう4人。
えっと、そんなところで寝てしまうとトンデモナイ日焼けの仕方をすると思います。。

で、寝相がやっぱりっぽいハルwww (/∀\*)

ちゃんとマコのでwww

 

次回は もう大会なんですね。楽しみですわ~

 

そうそう 実家に帰省してる間にに 「ハイ☆スピード!」購入してきました。
早速 読もうと思いますv

TVアニメ『Free!』キャラクターソング Vol.1

TVアニメ『Free!』キャラクターソング Vol.1
七瀬遙(CV:島崎信長)(NANASE HARUKA(CV:SHIMAZAKI NOBUNAGA))
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/08/16 21:28 ] Free! ・DAYS | TB(6) | CM(0)

BROTHERS CONFLICT(ブラザーズ コンフリクト) 第7話「限界」感想

相変わらずの天然可愛いビッチぶり全開ですねwww

このヒロイン ホント笑えますwww
頭が悪いのか、疑うことを知らず善人過ぎるのか、腹黒いのか・・・

いずれにしても 誰にでも流されていく 流され放題の女の子が好きな13人の兄弟たちも
どうかと思いますよねwww

 

でも 笑えるからいい

さぁ、今日も張り切って笑わせていただきましょうv

 

ということで 今回は風斗と侑介がメインのようです。
風斗は なんだかんだと絡んではみても ヒロインと侑介が仲良くしていることが気になって
仕方ないようですね。

同級生ってことで この頃の年齢には一番しっくりくる相手ですもんね。

歳下は 相手にしてもらえないかもって思うから つい必要以上に気を引こうとしてしまう
ものなんだと。

が、彼の場合は全く 歳下だってことを不利だとは思ってないようですがww

共有スペースでグースカ寝てしまう絵麻の無防備さは呆れるというか 警戒心がなさすぎて
お見事としか言いようがありませんww

それを可愛らしいと思えば 可愛らしいとも言えますが(^^;

 


CMみてて 「じゃみんなで行ってみようか~」ってさらりと言ってのけてしまう朝比奈家の
経済状況が羨ましいですねwww

独立してる人もいるけど、13人中、8人が未婚で働いてるわけですからね~
学生がいるにはいても 何も心配することはないんでしょうね。

もともとアレだけの子供を養えるだけの資産があったってことでしょうからwww

子供一人当たり どれくらい教育費がいるのか。。
なんて 考える必要ないんでしょうね~~~

 

 

侑介が絵麻のことを好きだとわかって ちょっかいを出してくる風斗。
学園祭の準備を二人が仲良くやっているのも面白くないようで。。

ま 後ろ姿で水着姿を想像しムラムラしてる侑介も可愛らしいですがww
弟にそれをからかわれるってのは立場がないですねww
顔を覗き込んでいたところも しっかり見られてるし。

 

執事喫茶ってことで いつもの学ラン&三つ網ではない侑介は新鮮でしたが。
絵麻にカッコイイと言われて喜んでるくらいだし、いつもこんな感じにしてたらいいのにww

で、絵麻がメイド姿が似合い過ぎてて笑えましたww

用意されていたのはキャピキャピのメイド服ではなく本格的でwww
いや~いっそ、貴族のお屋敷にメイドで入った女の子設定ってのも面白いかと。

アイドルは大変だと言う割に自由時間がたっぷりあるようで、風斗は 女の子たちから
キャーキャー追っかけられたりしないんでしょうかね・・・。
暗闇に誘いこみ 絵麻に抱きついてます。

キスさせちゃうんだろうなと思ったら ちょっと思い出したように珍しく反抗する絵麻。
やるならもっと早く反応すべき何だと思いますが、いんでしょうねww

彼女にしたら頑張ったのかもしれません。

キスマークというか牙の跡をつけられちゃったようで。

侑介には バレなかったようですが、椿は目ざとく見つけましたねv
凄いなwww

これは誰に付けられたのかと 問い詰めながらもキスの流れ。
そして、やっぱり 目を閉じる絵麻さんwww

ハハハハ 困ってるようでありながらも なんで 目を閉じてるんでしょうね~

 

そこへ タイミングよく梓が。

椿を止めるも 倒れてしまいました!

「何コレ・・・」って 早く助けてあげてください(><)

 

梓はどうなることかと思いましたけど 予告によると大丈夫そうですね(^^;


もしかして これで 「やっぱり女の子より、お前だよ。。」
ってな感じで 双子の兄弟愛が復活するのかしらんw

 

それにしても 文句を言い合いながらも仲のよい兄弟たちです。

みんな独り占めしたがらずに みんなで共有すれば 平和に解決できるのに・・・。

 

そうそう、エンドカードの右京さんが っぽいじゃありませんか。

お兄さん組は 参戦しておりませんが、後半に本気を出してくるのかな??
それとも このまま保護者に徹するのかな?

 

せっかくなんで みんな楽しく漏れなく衝突して欲しいですわ。
あんなに 落ち着いていた雅臣さんと右京さんまでが ダメ人間に~~~~とか なって
しまうのを見てみたいものです。

 

そういえば、祈織がほとんど参戦してないんですけど、あまりに影が薄すぎて気になりますww

彼も 後半戦に本腰を入れてくるのでしょうか。

 

 


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「雫 花びら林檎の香り」全3巻感想です (*>ω<*)ノ

この作品大好きなんですよ!(p≧∀≦q)〃

完結した時にすぐに感想書こうと思ったんですけど、パラパラやってると毎回 読み返して
しまって、結局 気が付くと時間がなくなるというwww

だから なかなか書けなかったんですよね(^^;


何が好きって攻めさまが 黒髪、イケメン、出来る男、強気、無口、無愛想・・・
でも、一端 自分の側へ受け入れてしまうと素っ気なかった態度が嘘のように柔らかく・・・。

しかも 自分のモノにした後は所有欲丸出しで 徹底的に束縛する。。

って なんて理想的な男なの!!!!
大好物です!!! (*>ω<*)ノ 

ってことです。


酒が飲めない営業・榛名の使命は、頑固な造り酒屋との取引。
だが怖いと評判の蔵元の代わりに彼を迎えたのは榛名好みのイイ男。
後日、偶然職場で見かけた彼・中川に榛名は運命を感じて・・・!?

この榛名ことむっちゃんが イケメンの中川(秋作)にフラれてもフラれてもメゲナイで
食らいついていくわけなんですが・・・
全く脈ナシなんだけど、前向きに とにかくひたすら頑張るwwww

ちょっとおバカっぽいのですが、健気なむっちゃっが可愛いのですわ。

秋としては「相手がだから」ってよりも 自分の性格と過去の恋愛経験から 人と親密に
付き合うってことを面倒に感じてて それ自体を避けているのですよね。。


蔵元は秋の祖父で 初めはとにかく断られてばかりどころか、モノを投げられたり、怒鳴られ
たりと 普通なら嫌がって諦めるところを 粘り強く挨拶を続ける榛名。

ポジティブシンキング榛名に蔵元も だんだんとガードが緩くなって・・・

店を継いでるのは妹の春菜ちゃんなんですが、この春菜ちゃんは最初から榛名のことを
「むっちゃん」って呼んで気に入ってくれてるんですよね。

むっちゃんが酒入りの饅頭をうっかり食べて酔っぱらってしまったことを切っ掛けに いつの
間にか 中川家に受け入れてもらえるようになるむっちゃん。
ご飯を一緒に食べさせてもらってたり、泊まったりとかも。。

全然相手にしてくれなかった秋も 明るくメゲずに通い詰め、家族の中に溶け込んでいく
むっちゃんを少しずつ認めてくれるようになり。。

っと 気を許した隙を付き、むっちゃんは「諦めるからお願い」と秋にキスをおねだりを・・・。
こういうところはホント押しが強いというか積極的ww


渋々 相手してやっただけなのに 気がつけばむっちゃんに押し込まれてる秋w

むっちゃんは恋愛に関しては帰国子女だからかフリーダム。←関係ないよね(^^;
元彼たちとも未だに連絡を取り合うし、会えば抱きついたり、キスしたり・・・

せっかく 秋が受け入れ体勢を見せ始めたというのに そんなところを秋に見られちゃって。

自分はそういう付き合い方は出来ないと 秋は むっちゃんにハッキリお断りを。

ところが またもやむっちゃんは 酒まんじゅうを食べて酔っぱらってしまい・・・
このことで ラッキーにも距離が縮み・・・
ついに・・・ (〃∇〃v)


二人きりの夜 「俺とできそう?」ってストレートに訊くむっちゃんに、秋は 

「自分は とりあえず試してみるとか出来ない性質だから、きっと束縛してしまうし、迷って
るんだ」

この場面大好き。 (/ω\*)

自分を「面倒な男だ」という秋に、「そこが魅力的だった」とむっちゃん。

「後悔しても知らねーぞ」

キスしながら むっちゃんの腰を引き寄せるとか最高!(p≧∀≦q)〃

秋が 「じゃ やろか」ってな感じで服ぐとことかも すごく ドキドキするのですわ。
何なんだろう この色気 (*´д`)ハァハァ 


で、とってもイイ感じで進むのですが、むっちゃんたら もし途中で「やっぱり無理」って
言われたらどうしょうって考えてしまい思わず涙が・・・。

普段は滅多なことでは くじけない子なんだけど・・・

秋の事に関しては 内心いつも不安なんだよね。。
元々秋はノンケさんだし、態度もクールだからね。

とはいえ、むっちゃん ホントここまでよく粘ってくれたよ。
お陰で私も いい思いをさせてもらったwwww

萎えるどころか、しっかり欲情してることをむっちゃんに確認させる秋。
これにより むっちゃんは安心v
無事 H出来ました ヽ(*´∀`)ノ

が、その後 早速 「元彼とか全部切れ」

自分のモノにした途端、束縛を始める秋!!

いいよね!!好きだわ(*/-\*)



二人は蔵元の家の時は浴衣のことが多いのですが、この和服がまた・・・
れるとっぽく。。

とにかくカラーページのイラストは ガン見ですわ。 

むっちゃんはいつもベタベタちゅっちゅしていたいのに、秋は全然そういうことをしてくれない
んですよね。

常時ベタベタするのは苦手なタイプ。

だから、むっちゃんから頑張って誘いをかけるんですが、ほとんど相手にしてもらえず。

でも、あんまりしつこいと秋が折れて 仕方なく相手をしてくれるのですが これがまた 
たまらんのですわ
(p≧∀≦q)〃

軽く適当に~
ってのが出来ない秋なので 一端キスをすればいし、エロい  (〃∇〃v)

ハハハハハ ご馳走様ですv


むっちゃんが「してくれないなら触るな!」って抗議した時 「お前はどこの高飛車な女だよ」
って秋がペチッっとお尻あたりを叩く場面があるのですが、ここ すっご~~~~く好き。。


情事の最中の会話も クラとくるし、もうダメだわこの男www

普段 無愛想なくせに、二人きりとか やってる時とか性的過ぎる(/∀\*)



元彼が出てきたり、親戚の女の子が出てきたりで、お互いヤキモチ妬き合ってなかなか
ストーリー展開も面白いですし、むっちゃんも 最初はなんかおバカそうな子に思えるの
ですが 根性あるし、可愛いしでお気に入り♪

最後はしっかりラブラブハッピーエンドってのもいいですよねv


むっちゃんの希望が叶って一緒に住むことになるのですが、引っ越し前日(当日?)まで
爆笑させてもらいました。
二人きりのときは せいぜい いちゃついてたらいいよwww

秋みたいなタイプ ホントみですわ。。

むっちゃんの不安が解消するならカミングアウトも構わないって言ってくれちゃうあたり、
どこまでも他人のことはどうでもよくて 二人の関係を大事にする人なんだなって思ったら
ますますれる。。 d(≧∀≦*)

もう この作品は何度読み返したかわからないほど 好きですわ。

とにかくおススメ!!


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 腐女子の日記

[ 2013/08/15 03:29 ] BL系 | TB(0) | CM(0)

「世界一初恋」8巻感想 その2 木佐翔太の場合

雪名が 学祭でストリップってどゆこと!?

最後は パンツ一枚・・・
見たかったかもwww

ステージ上で どうやって脱ぐかに興味深々ですよね。

本物のストリップだったら 煽るようにして色っぽく脱いでいくところでしょうが
ファッションショーのモデルとして登場するなら どういう脱ぎ方をするのか・・・

一人で部屋にいるみたいに素で脱ぐのか 落として行く感じで無機質に脱ぐのか
それとも 視線を意識してエロく脱ぐのか。。

あれこれ考えて 木佐より私が期待してたつーのwww


世界一初恋~小野寺律の場合~(8)

世界一初恋~小野寺律の場合~(8)
著者:中村春菊
価格:630円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

感想 その1はこちら

雪名に心底惚れられてるっていうのに 未だ木佐は ウダウダしてて。。
女の子からの電話が気になるものの 聞き出せないでいるし・・・

そろそろ こちらも自分の気持ちを口に出せずにグルグルするのを卒業して欲しいかな。
歳の差がネックなのはわかりますけどね・・・
悩むにしても もう少し大人の悩み方でお願いしたものです(^^;


渋々引き受けたらしいモデルですがステージ上での雪名は 女の子にキャアーキャアー言われて
木佐としては なんか自分が場違いに感じてしまい・・・

モヤモヤしてる自分にいい加減 嫌気がさすってことならば 30なんだし もっとスパッと
大人の態度に改めたらいいのに。

三十路だ三十路だと言う割に考えてることは幼いですもんね。
仕事はできるんだから 自分に自信持って余裕をみせて雪名をリードするくらいしてくれると
ドキッとできると思うのですけど。雪名も私もww

みんなどのカプも受けさんがバタバタしてるものだから同時進行が多いとちょっと・・・
あっちもこっちも感が・・・(^^;

会場を出て行こうとするも なぜか押し返されてステージに上がってしまう木佐www
お約束だけど 笑いましたわww

驚く雪名でしたが、すぐに木佐だと分かるとステージ上だというのに 臆面もせずキス
さすが雪名ですね。
この堂々とした態度は好感ですわv

人前(それもちょっとやそっとではなく 全員が注目しているという状況)で 自分の気持ち
最優先ってのは ちょっと痛くもありますが、でも 雪名みたいな子に ひたすら大切にして
もらえるなんて 超羨ましい話ですわ!

木佐くん、この幸せな状況を自覚しようよ♪



帽子で隠してはいましたが、女の子らは演出なのか、何なのか大騒ぎww

そういえば、雪名はこういうキスの仕方好きみたいですねw

で 結局 木佐が拘っていたのは 雪名と友人の女の子が下の名前で呼び合っていたこと。

羨ましかったんですね。
自分も 雪名のことを名前で呼んでみたいし、名前で呼ばれたい・・・って

その程度のことなんだけど、その程度のことが 歳の差を思うと躊躇ってしまう木佐。


思いきって 皇って 呼んでみたものの 慣れなくて・・・。


いやいや そろそろ 照れてばかりじゃなくて 大人の余裕をみせておくれよwww

逆に 経験値が高いんだから いろんなことして雪名を攻めて欲しいものですわ。
以前は もっと木佐くんリードしてたよね~
翻弄されて エロエロ木佐くんに ますます惚れて行く雪名がみたい(p≧∀≦q)〃

雪名の方が照れまくってイキまくるHくださいwww (*>ω<*)ノ

 

いや、これ 他のカプでもみたいかも。

律にられて欲情しまくる高野さんとか、吉野にめまくられてハァハァの羽鳥とか
横澤さんに乗られてぶ桐嶋さんとかwww

さすがに 美咲がウサギさんをリードする日は来ない気がするけど、それ以外なら
待ってたら夢が叶う日が来るような気がするwww


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 腐女子の日記

[ 2013/08/14 10:20 ] BL系 | TB(0) | CM(0)

進撃の巨人 第18話「巨大樹の森 ―第57回壁外調査2―」 感想

盆休みに突入のため、すっかりアニメ視聴が遅れております(><)
進撃はゆっくり書きたかったので後回しにしてしまいましたが、やっと辿り着きました!

では 原作と比較しながら楽しみましょうv

若干のネタばれがあるかもなので ご注意ください。

アニメのジャンはとにかく優遇されております。
原作では 自分の馬を呼ぶ時、もう必死で 涎ダラダラだったのにアニメでは涎がほとんど
みられず・・・。

アニジャンもかっこよくていいのですが、原ジャンの人間臭いところが結構お茶目なのに。
やってることかっこいいのに 残念さを感じさせるのがねww

馬が1頭しかいないため、誰か一人が残らねばならず・・・。
こんな場所で馬がいないというのは を覚悟するのと同じ。

一人を選ぶってところで、アルミンが志願します。
「ただし、団長にだけ報告して欲しいことがある」

こういう窮地に立った時のアルミンはですね!
で、ジャンがうろたえるという。。

が そこへ女神が現れ!

「報告はアルミンが自分ですればいい」とジャン。

クリスタ キタ━━━━(゚∀゚) ━━━━━━!!!! 

 

原作以上にクリスタが キラキラ
「みんなが無事で よかった」と涙を見せるクリスタに
だ 女神だ と・・・

そして 「結婚したい」

 

ぎゃぁ~~~~~~!!!

そうだった!! これライナーだから細やんのセリフなんだよね。
すっかり忘れてたwwww

ライナーの「結婚しよ」とか 台詞ばかりが一人歩きして笑ってたけど、笑ってる場合じゃ
なかった!!

 くぅ~~~~!!

これから細やんでこれを聞かされることになるとは。。


力入った「結婚したい」だったわぁ。。しいような しいようなwwww 
超複雑なんですけど・・・(ーー;

女子力が上がり より可愛くなったクリスタですが ここの場面では原作のちょっと
凛々しいクリスタの方が好きかも。。

 

撤退命令が出ると思われたのに 団長からは進路変更のの煙弾が。
今は作戦に従おうってことで アルミンも緑の煙弾を。

エレンたちのいるリヴァイ班も進路変更を確認し緑の煙弾を。

それにしても 作画がいいですね!!

馬の疾走感が素晴らしい

女型巨人の動きも それに挑む兵士たちも。

しっかし、女型の巨人は容赦ありません(><)

これまでの巨人のように 食べることが目的で殺しているのではなく、完全にすことを
目的で殺してて・・・

それも 圧倒的な強さで。
女型が飛んだ時は 鳥肌ものでした。


右翼側が壊滅状態だというのに撤退命令は出ず、進路は東に向かったまま。
このままだと陣形は 巨大樹の森にぶつかる。。

ってことですが、団長の目的は この森だったんですよね。

「これより中列 荷馬車護衛班のみ森に侵入せよ」

他の左右の隊は回り込んで森を迂回。

原作と違ってジャンたちには 上官から「森に入る巨人をくい止めろ」って命令を受ける
シーンが入りました。

歓迎会云々のあたりはオリジナル。

ジャンはすっかりイケメンさんに。

左右に別れた隊は 馬から降りて抜剣し、巨人を森の中へ入れるなという命令に従います。

アルミンが何かワケ知り顔でいることに気付いてるジャン。

なぜ陣営をこんなところに来させたのか?団長は何を考えているのか?

アルミンは考えますが、考える方向性を変えます。

違う!考えるのはそこじゃない。

女型の巨人はエレンを追っている。そのことを団長は知っている。

そう仮定して・・・
そこからき出される答えは・・・

エルヴィン団長は ここで女型を・・・

アルミンは団長が何をしようとしているのかに気付いたようですね。

ジャンは 巨人を森へ入れなければいいという命令なのだから交戦する必要はないと
考えます。
つまりは 自分たちが囮になって 足止めしておけばいいだけってことですね。 


一方、エレン達は森の中へ。

エレンは 中列だけ森の中に入ってたら 巨人の接近に気付けないし、どうやって巨人を
回避したり、荷馬車班を守ったりするのかと危機感を覚え、リヴァイに問いかけます。

が、リヴァイは もうすでにそんなことはできるわけがないと、この状況から考えろと。

周りは巨大な木が取り囲み 立体機動装置の機能を生かすには絶好の環境。

エレンは 自分は新兵だからまだ何も教えてもえらないけれど、先輩たちはそうやって
戦いの中で学んできたのだろうと周囲を見回すと・・・

周りの先輩たちも状況の理解はできていないようで・・・

まさか リヴァイ兵長でさえも状況を理解してないのかもと。。

こりゃるわ。。

っと 黒の煙弾がすぐ後方から上がります。

原作では 「何の音だ?」ってだけで煙弾なのか 巨人の足音なのかわからなかったの
ですが 巨人の襲来を告げる煙弾だったのですね。

「お前ら 剣を抜け それが姿を現すとしたら 一瞬だ」

リヴァイからの指示!

女型   キタ--------------------!!

い!!

こりゃビビるわ!!いよ!!

エレンの姿を見つけると微笑む女型。

「見~~~~つけたv」ってところでしょうか。。

女型を見て危険だと感じたリヴァイ班の面々は倒すべきだと判断し、リヴァイに指示を
仰ぎますが、リヴァイは交戦の指示を出さず・・・

 

「全員 耳を塞げ」

音響弾を撃つリヴァイ。

さぁ 誰に対して、何のための知らせなのか?

 

ひゃぁ~~ 

それにしてもビビりますよね!!

ここは 状況が読めずにり捲るところですよね。
原作読んでる時、私 さっぱりエルヴィンの考えていることがわからなくて、リヴァイが
どうして戦おうとしないのか、何が起ころうとしてるのか 全然読めなかったんですよね。

とにかく 手に汗を握りながら読んだって感じでした。

後から意図がわかると 納得だったんですけどね。

次回も ドキドキの展開になりそうですね!!


女型に追われるエレン達が取る行動は?
戦いの指示を出さないリヴァイに対し、エレンはどうするのか?

 

次回も引き続き 見応えのあるシーンが続きます!!

楽しみ!

 

 


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 進撃の巨人

[ 2013/08/13 20:01 ] 進撃の巨人 | TB(3) | CM(0)

八犬伝-東方八犬異聞-  第19話「追想」感想

今回は 箸休め的な楓さんのターンでしたv

大きいままでも可愛いけど、小さいと尚 可愛い楓さんwww

四獣神家の屋敷ではなかなか落ち着けないのだとか。
ちかげさまはおっかないし、八房は超怖いし、五狐は煩いしで居場所がないようでww

こんなところ 嫌~~ってことで家出をしたようですが、半年ぶりに帝都をうろついてみれば
なんだか様子が変わっていて。。

まずは 普段は山奥にいるはずの夜叉姫が人間の養い子の面倒をみてることにビックリだし
しょうーもない影喰いに影を喰われるしでww


が、信乃が早速 旧市街地を探してみようと古那屋へ寄ると 既に現八によって捕獲されて
いた楓さんが女将に抱かれててwww

探す手間が省けましたv

お肉に釣られそのまま楓の世話をすることに。

前回のお話での貴敦と早紀は頑張って働いているようですね。
小文吾よりも役に立ってたりするんじゃないでしょうかねww

メグに喰われそうになった楓さんは元の姿になって威嚇しようとしますが、影を喰われて
しまっているために 妖力が無くて戻れずwww

楓さんったら 面白いww  小野坂さんいいわぁww

楓さんから見た視点ってのが新鮮ですね。

信乃が村雨を宿してることがどれだけ希有なことかとか、帝都にウヨウヨする妖怪たちや
古那屋に集まってくる玉の持ち主たち。。

 

そうそう 新刊の感想のところで 蒼がまだ「選ばれない」って言ってるのは何からかなぁ~
ってことを書きましたけど、これは 玉からだったんですね。

玉が 荘介か蒼か どちらかを選ぶってことなのか。。

莉芳はいろいろ知ってることがあるようですが なかなか教えてくれませんね。。

 

古那屋で信乃が 現八や小文吾と夕飯を食べていると荘介がやってきたものだから
「まぁ一杯」と進める現八。

ところが 荘介は未成年でwww
く現八と小文吾。

そこへ 毛野がやってきて・・・
毛野も未成年だったってことで 再びく現八と小文吾www

村雨を宿す子供に犬に鬼に夜叉姫の養い子・・・ おかしなのが集まってくるわ・・・
って思う楓さんでしたが、みんななんか和んでてイイ感じ。

荘介に絡んでる小文吾も楽しそうww

っと 大角さんも現れて。

お酒の席での現八さんは砕けてていいわぁ~

玉探しの話になって「男ならみんな持ってる」って小文吾に 「信乃は怪しい」という現八さん。
安定の発言に信乃から鉄拳ww

いやいや 現八さんとしては ちょっと構ってみたかっただけで、玉は有っても構わない
だよねv

大角も玉を持ってることがわかり、どんどんと信乃の周りに玉が集まってくることに。
「犬」が名字についたらを持ってる確率100%なんだからそろそろ気付こうv

 

唐突に 浜路に那智と楓の関係について話をする要。
本来、獣神に選ばれる子供は生まれる前から決まっていて それは死ぬまで変わることは
ない。

でも、那智と楓は違うのだと。。

元々 楓が選んだのは那智の兄であるユウリ。
ところが ユウリには楓の姿が見えず・・・

塞ぎこむユウリを見かねて楓は自分のことが見えていた弟の那智を選び直したのだとか。
楓としては ユウリに笑っていて欲しくて自由にしてあげたくて離れたのですが、それに
よってユウリは完全に一人になってしまい・・・

もう ユウリは亡くなったのだとか。。

楓は自分は何か間違えたのかと・・・。
ユウリのことを気遣ったつもりだったけれど・・・。


自分が選んだことで那智も 嫌な思いをしているのではないかと気にする楓でしたが、
那智は選ばれてしかったといいます。
それに 楓は間違ってはいないと。

ユウリを想ってのことだったことも那智はちゃんとわかってくれていて。。

那智にえる楓さんがwwww

デカイ体のまま乗っかるとかwwww  かなり重そうなんですけどwww

楓さんが可愛過ぎですwww

今の自分の幸せな環境をしみじみと噛みしめる楓さん。。

 

今回は ほっこりするお話でしたね。

 

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/08/13 17:00 ] 咎狗の血・八犬伝 | TB(7) | CM(0)

有頂天家族 第6話「紅葉狩り」ざっくり感想

う~~~ん 弁天さまってやっぱりが多いですわ。

弁天さまは中学生の時 琵琶湖のほとりを歩いてて赤玉先生に拉致られたようですが
その後、家には帰ったりしてなかったんでしょうかね?

もし、そんなだったら 赤玉先生 酷過ぎるわ。。(^^;

毎回 赤玉先生が迎えにきて京都まで連れて行き修行を付けて ちゃんと帰りは送ってた
っていうのだったらいいんですが。。

どうだろ?

屋上での紅葉狩り。
京都の紅葉は文句なく、本当に綺麗なんですよね。

紅葉の葉が小さくて 真っ赤に色づくと可愛いし。
「燃えるような赤」には感動できます。

紅葉を前に煙草を吸う弁天さま。
その様子に「昔日の面影はない」と矢三郎。

鈴木聡美って可愛らしい少女だったのに 確かにすっかり変わってしまいましたよね。
何が彼女を変えたのか。

月が綺麗過ぎると哀しくなってしまう弁天さま。
それには どんな理由があるんでしょうね。

どうも総一郎と関係があるんじゃないかと思うのですけどね。

「私に食べられてしまう貴方は可哀そう」
それでも食べるのだと言い・・・。
淀川教授が来る前に 何か話をしていたんでしょうかね。

その想いは自分と共通すると淀川先生は感じ取ったようですが。

ライトアップされた紅葉と光に向かう弁天さま。光の演出が面白いです。
弁天さまは強い口調で矢三郎に近寄るなと言いますが、あれは泣いていたんでしょうね。


矢三郎は淀川教授から 「喰うということは愛するということだ」って持論と共に、初めて
弁天さまに出会ったときに部屋にいた狸との不思議な話を聞かされ・・・

それって 親父さまの最期のことなんですけども。。

立派な狸だったって。

総一郎は 「狸に生まれたからには 鍋になることもある」ってなんとも器のデカイこと。。

自分は曲がりなりにも息子を育て上げ、狸としての役目も終えたからもう十分とばかりに
残りはオマケだから 鍋になり人間に喰われたとしても構わないと。。

そもそも なぜ 総一郎は捕まったんでしょうかね。
あれだけの狸なら いくらでも化けて逃げることなんてできそうなものなのに。

そんな総一郎が心配してたのは 「自分がまずいんじゃないか」ってことだったとは。

自分が食べられる相手が奥さんの恩人である淀川教授だってことも知ってたんですね。

今回も海星が矢三郎を助けてたところがいいなぁ。
矢三郎も 弁天さまのような女に惚れなくても海星のことを・・・っと思うけど そういうわけ
にもいかないのが恋ってことなんでしょうね。


飲んだ帰りに矢二郎のところで泊まる矢三郎。

母の恩人が父を食べた人間であるのに淀川教授に親しみを覚えてしまい、憎むことが
出来ず、また 父を食べた弁天さまにもれてる自分。

それを 「阿呆の血のしからしむるところ」だと言う矢二郎。。

っと そこへ弁天さまが・・・!

弁天さまは いつも井戸に来ても何もしゃべらず泣いているだけなのだとか。
それも ボロボロ涙をこぼしていて・・・。

狸の二人には 弁天さまの泣いてる意味がわからないようですけど、こんな風に泣くなんて
ますます 謎が多いと言うか 不思議な弁天さまです。

弁天さまの胸の内って 明かされる日がくるんでしょうかね。


矢三郎の本音も あまり明かされることがなく・・・
表情だけで 読み取るのは結構 難儀だわ。。


次回は 矢一郎の活躍が見られるようですねww


 

有頂天家族 オフィシャルガイドブック

有頂天家族 オフィシャルガイドブック
著者:アニメディア編集部
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

有頂天家族公式読本

有頂天家族公式読本
著者:森見登美彦
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

キングダム第2シリーズ 第10話「砕けた愛」ざっくり感想

さぁ 向ちゃんに聞かせた回想も終わり。。

原作では 向ちゃん 政がドン引くくらいぐちゃぐちゃの残念な泣き顔を見せていたのに 
あまりに普通だった。。

そこは 向ちゃんらしさを大いに出して欲しかったよな。
「そんな泣き顔を見せられては 今日はもう休もう。。」ってなるくらいのwww

あんな普通の泣きだったら 政が手を出してしまうじゃないかwww

 

一方、信は 対魏大攻略線の前線に。

本軍の前方に組み込まれたってことで 大喜びなんだけど、そこへ玉鳳隊の王賁が騎馬で
突っ込んできて~

って 味方の軍の隊をわざわざ乱すような進行ってのも大人げないwww

「この戦はこれまでの小規模のモノとは違い、正真正銘の大戦」ってことで 「蟻が背伸び
すると全員死ぬぞ」 ってわざわざ信に忠告していく王賁@細やん。

が、信も負けてなくて、「この遠征で一番の武功をあげるのは飛信隊だ」と!
「天下の大将軍になるのは この俺だ」って高らかに宣言。

ま、相手にしてはもらえませんがww

この後の戦も見ごたえあり。 

 

そして 政の方は・・・

実母である太后に挨拶に言ったもののその後、音沙汰がなく・・・。
やっぱり 後宮勢力を味方につけるのは 難しかったのか・・・ってことになりますが
三代宮家の当主たちが 政の元にやって来て挨拶を願い出て・・・

政の近辺にも動きが。

夜中、木簡を返しに倉庫へやってきた向は 途中、太后と呂不韋の密会を見てしまいます。
二人は元恋人同士で 太后は息子である政よりも呂氏を選んだと知る向。。

トンデモナイことを知ってしまった向は 一刻も早く政に伝えようと思いますが、宦官に
気配を気付かれ・・・

が、剣を刺したものの血がついていないことから宦官はそのまま行ってしまい・・・。

命拾いをした向は陽の元へ・・・。

それにしても 向は悲鳴もあげず、咄嗟に血まで拭くという機転。
これは いことですよね。。

 

二人の過去については 原作では 呂氏の上で太后が大暴れしながら 回想を挟んで 語られるんですけど そこはザクっとカットでしたねww

NH○だし、当然といえば 当然かwww

別に Hしながらじゃなくても 話は繋がりますしね。

ハハハ 上手くやったな。

原作では 向ちゃんは外へは出ず、廊下で太后が呂氏の側についたことを知った時点で
警備の者に気配を悟られ 刺されてしまうのですが Hシーンと分けられなかった お陰で
向ちゃんは 二人の過去まで全部 聞く羽目にww

太后も 元々はあんな怖い女ではなくて、呂不韋に利用され、その後、秦の王の子を産み
地獄を味わうことになったために あんな風になってしまったんですよね。

不幸っちゃー不幸な人なわけです。

でも、自分を陥れた男に復讐するでなく、その男が忘れられず姦通ってのもね。

 

さて 向ちゃんは どうなってしまうのか(><)

って ことですが 先を知ってる私としましては 次回も楽しみ~♪ってことで。

 

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/08/12 21:36 ] キングダム | TB(0) | CM(0)