薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
月別アーカイブ  [ 2013年10月 ] 

≪ prev |  2013年10月  | next ≫

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第4話「ソノトキヲ」さっくり感想

おやゴスロリが原作と違うwww

いえ、原作も間違ってるんですが、確かメイドだったかな??
アニメの間違いは また派手でwwww
まさかの幼稚園児とはww

マリアンヌを攻める小っさいお手手がイヤらしくて非常にいいですv

みなちゃんが人魚と吸血鬼とのハーフってことで 水に入ると成長するのを今回はしっかり
活かしてくれてましたね。
ってことで 今回は水着回v

目の保養ですございますわwwww

さすがお姉様方は 超セクシ水着、お子たちはスクール水着 見事でございます。
ことはちゃんは喜んでますが、男性陣で喜んでるのは区長だけってのも笑えます♪

マリアベルさんのお尻が最後の最後まで魅力的にぷっりっぷりでございましたv
スタッフさんありがとう。


今回は隣町の町長選と、ヒメが龍槍を使うお話。

桜新町の七郷の由来が秋名から語られます。。比泉家に伝わってきた七郷の秘密。

今、その七郷の調律が少しずつずれ・・・

もうすぐ七郷が咲く。。

それは あちらとこちらの境界がなくなり、妖怪たちが行き来できるようになるってことで
あちらにいる妖怪がこちらに溢れることになり・・・

こちらにいる妖怪にも影響が出ることは必至のよう。

知らなかったのは ヒメだけだったと知り、ヒメはショックを受けます。


ヒメは人間だから影響を受けないから教えなかったという秋名でしたが、ヒメとしては
町長であるのに教えてもらえなかったのは 自分が町長として頼り無いからなのかと・・・。

 

今回もほぼ原作通りで テンポよく面白いですわ。

30分があっという間。 

 

篠塚にはゆっきーか♪
あまり出番はないけど しいww

そして 小野Dがどうも予告で遊んでいるとしか思えずwww

しーゆーねくすとたいむ。

 

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(14)

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(14)
著者:ヤスダスズヒト
価格:600円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「ボールルームへようこそ」5巻感想です。さらに面白いです(≧∇≦)v

5巻では・・・ 仙石さんが  カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!! 

とにかく素敵です!!

ゾクゾクしますわ♪

仙石さんが 凄いダンサーであろうことは予想できてましたけど、良くあるパターンですし。
でも、パートナーの本郷さんも これまたカッコ良くて。

そして 仲がいいんだか、悪いんだかwwww
ここは予想外というか、これまた魅力的な関係ですv

これまでの感想はこちら

 

初めての競技会を終えた富士田多々良を新たな世界が待つ!
「天平杯」決勝を戦い抜き、辛くも賀寿と雫のカップル成立を阻止した多々良は
満足感と多くの課題を抱えて日常に戻るのだった。
しかし、試合の熱も冷めやらず どことなく落ち着かない気持ちが芽生えて‥‥。 

試合が終わって雫に 「多々良がいたことで決勝は楽しく踊れた」と言われる多々良。
留学は清春くんの膝のこともあって1年先に延ばしたらしく。

が なにより 「また多々良と戦いたい」と・・・!

「1年以内にペアを組んで試合に出て来て。同じフロアに立とう」と雫。

雫は真子に負けたとは思ってなくて、多々良との勝負を望んでるってことですね。
雫の闘争心に多々良が火を付けたようです。

とはいえ、一緒にスクールまで来て、独り身同士練習しようとワルツを踊ることに。
すると、手を取った途端に何か電気が走ったように??

これは どういうことだったんでしょうか・・・?

この先の二人の関係を暗示してるってことでいいのかしらん。。
期待してしまいますね。

 

進路についてウダウダしてた多々良でしたが 無事高校に合格したようです。

同じ高校の同じクラスに多々良をからかってた室井くんもいてww
自己紹介で 多々良が競技ダンスが好きだと自己紹介すると、前の席の女の子がバカに
します。

すると、なぜか室井くんが威嚇ww
室井くんの変化に注目ですww


入学早々、知らない生徒からパシられたりと またもや前途多難な高校生活になるのかと
思ったら、なんと賀寿が一年上にいましたwww

多々良に絡んでる生徒をフルボッコwww
彼は風紀委員らしいですけど・・・バットで殴ってたよねww

ここのところ、ダンスを始めたことで多々良が変わっただけでなく、その活躍が凄かった
ものだから すっかり忘れてましたが、多々良は学校では友達もいないし、冴えない奴
でしたね。
パシリとかさせられるような子だったことを久しぶりに思い出しましたww

雫が多々良に勝負を挑んできた話を聞いた賀寿は ケンカを売ってきた雫を男前だとww
だよね~~

多々良は競技会のことを何も知らないから賀寿に教えてもらいますが、賀寿にしてみたら
どうして多々良のような者が 仙石に教えてもらえたのかが不思議で・・・

仙石さんはこれまで 誰に頼まれても教えることをしなかったようですね。。
あの教え方だし、それはそれでいいような気もww


帰国した仙石から試合に出るけど応援に来なくていいと連絡が。。
が、当然 観戦に行く二人。

仙石さんが七三分けしてるwww(*/-\*)

多々良同様、私もビックリだったのですが、燕尾姿を見るのも初めてという多々良に賀寿は
お怒り

「あの人がどういうダンサーなのかも知らねぇんかや」

「優勝できるといいね」という多々良に 「ふざけるな」と。

アマ時代、10ダンスで世界ファイナリスト そして、日本で唯一の世界レベルの選手。 
それが仙石というダンサーだと賀寿。

仙石は 多々良が来ているのに気付くと「よく見ておけ」と声をかけます。

多々良は仙石の経歴のあまりのさに恐れき、どうして自分みたいなのを2カ月も
教えてくれていたんだろうと・・・

練習中、1回だけ「よく見とけ」って実際に踊って教えてくれたことを思い出します。
「これはレッスンだ」と多々良に緊張が走ります。

っと ギャラリーの中に多々良をバカにしたクラスメートの女子が!
お互い驚きますが、学校では話しかけないでと言われてしまう多々良・・・


試合が始まると、仙石の動きを見逃すものかと全神経を研ぎ澄まし、集中する多々良。が、ベーシックだけなのにそのあまりのさに圧倒されます。

ところが、賀寿は「いつもの半分も動いてない」と拍子抜けの様子。

すると一瞬、仙石の動きが変わり・・・

「きた!」 喜ぶ賀寿。

その後の仙石の動きは多々良が見たこともないような踊りで・・・
完璧なのに 車酔いしたような感覚・・・ でも 今までで一番大きく見えたと感じます。

っと 控えに戻ると 突然、仙石のパートナーの本郷が仙石を平手打ち!?

いきなり仙石がノリを変えたことを怒っているようですが・・・仙石もやり返しwww
「痛えぞ コラ」

二人はケンカを始めてしまいました・・・(^^;
なんなんだ この二人はwww いつものことのようですが。。

とはいえ、仙石の顔から血が出てることに気付いて休戦ww
そりゃ流血したまま踊るわけにはいきませんもんね。

多々良をみつけると 本郷は多々良を呼びますが まるで犬を呼ぶようなww
本郷さんは多々良が気に入ったようですw

試合は当然のように仙石さんたちの優勝でした。

多々良は 電車で帰る仙石の荷物運びをします。

仙石は天平杯で負けておけば真子と組み続けていられたかもしれないのにと言いますが 
実力差があるのにそんなことはできないと言う多々良。

「とりあえず 踊りまくれ!上手くなった暁には・・・ モテるぞ!

真顔で仙石さんが言うと そうでしょうね~~へへへ って思いますが、
(パートナー)が寄って来る男(リーダー)になれってことでしたwww

そりゃ そうだわね。
ああ・・・それにしても かっこええわぁ~~仙石さん・・・ (/ω\*)

学校が終わりスクールに行く多々良に 仙石ペアが好きという例の女子が付いて来ちゃ
ったようで・・・。
彼女が持ってる雑誌の表紙の仙石さんと本郷さんがセクシー過ぎ!!!

なんなんですか!?この二人は!!!(≧∇≦)
ほとんど裸体じゃないですかぁ~~~

その雑誌しいです (*>ω<*)ノ ハイッ

 

揉めてる二人の前に現れたのは本物の仙石と本郷。

きゃ~~~!!! (p≧∀≦q)〃

本郷さん 超絶美人さんじゃないですか!?
髪を下ろしたら全然 雰囲気が変わるんですね。

半年くらい二人は険悪だったそうですが いやいやいや・・・ 仲好さんですww

ケンカの原因は賞金を全部ピンパブで仙石さんが使っちゃっただそうで。。
二人は付き合ってないってことですけど、ホントかな~~

多々良にシャドー練を見てあげるという本郷。
すると仙石が 多々良の彼女も連れて行けと言います。。

千夏は 断ろうとしますが、じゃぁと 練習に参加。

本郷は 千夏を姿勢がいいと褒めます。ステップを教えると覚えも早く・・・

「多々良くんと一緒に踊ってみようか」って ロクに多々良のシャドーをみないまま戻って
しまう本郷さん。何でだろ??

多々良は千夏に興味本位で練習に首をつっこまれたことに苛っとしますが 以前、自分が
スタジオにやってきたときも きっと雫は同じ思いをしたんだなと・・・。

 

・・・え?

千夏と組んでみて 多々良は押されたと感じます。
これは “ホールド”を組んでいるときのテンションじゃないか?

試しに足を出してみると 反応する千夏。

どうやら千夏は経験者!

それを仙石さんも本郷さんも見抜いてたのかな。。姿勢がよかったから?

そっかぁ~~~ってことは・・・・ 千夏が多々良のパートナーになるんでしょうね。

千夏は「16歳でジュニアを卒業してそのまま辞めちゃう子」だったってことですよね。

これで3ペアv
面白いことになりそうです!!

千夏が多々良の成長に見合うだけ、大きく化けるとますます面白くなりそうです。
千夏も可愛いですし、真子や雫が自分のペアを棚にあげ、嫉妬したりするんでしょうか??

清春は 雫が多々良にケンカを売ったと聞いて大爆笑だったようですが、その上で
「楽しみ」 だって言ってるってことは 彼も多々良を意識してるってことですよね。

彼らは大阪グランプリで復活して 全種目ぶっちぎりの1位で優勝。
さらに実力を伸ばしてるようです。



多々良は仙石が見せてくれた動きをなんとか身につけようと練習しますが、基礎が崩れる
ばかり・・・
久しぶりにあった仙石に「何も学べませんでした」と謝ると逆に仙石がビックリwww

あれはただ 「見せたかっただけ」だと。

やっぱりそうですよねwwww

仙石は国内では高身長だけど海外じゃもっと大きい選手はざらだから、大きく動かなくては
勝てないことを多々良に見せておきたかったようで。

ベーシックもろくに踊れないのにバリエーションをやろうとすれば怪我をすると忠告。

が 「前半のベーシックは為になっただろう」と。

周りの選手がヒイヒイいいながら大げさなバリエーションを頑張っている中で、自分だけが
自然体で上質なベーシックで圧倒するってのは
最高にクールだ

いや~~ん 仙石さんかっこええわぁ~~ (p≧∀≦q)〃

それは 大阪グランプリで 清春と雫もやってのけたこと。

多々良はベーシックを固めるため、仙石の踊りから得たことを繰り返し練習します。

 

いや~~ 面白かったですわ。
大会の感極まる迫力もいいですけど、こういう日常の練習風景も次へのステップとして
重要なところですよね。

雫や清春の多々良に対する静かな闘争心を描いてくれたり、真子ちゃんのお兄ちゃんと
踊りたいって気持ちと、多々良に対するちょこっと恋心めいた気持ちを描いてくれたりと。。

そして、今回は まぁ 何と言っても仙石さんなわけですが  (*´д`)ハァハァ 
仙石&本郷の大人ペアも気になるところです。

それから、多々良のパートナーとなりそうな千夏の登場。
まだ まだ簡単にペアは組めそうになさそうですが、早く千夏と組んで踊るところが読み
たいですわ~~

これからドンドン話が膨らんで ますます期待できそうです♪

いや~~~い!!!

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「ボールルームへようこそ」4巻感想です。面白いです(≧∇≦)v

あれ?なんで 4巻の感想書いてないんだろ??

新キャラ登場で ますます面白くなってきた新刊の感想を書きたいのですが、まずは 
4巻の感想をざっくりと。

これまでの感想はこちら

ボールルームへようこそ(4)

ボールルームへようこそ(4)
著者:竹内友
価格:450円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

4巻では 

辛くも「天平杯」決勝に残った多々良はパートナーの真子が「花」として輝けるよう、自分が目立つ事を捨て、「額縁」に徹する事を決意。そんな多々良の覚悟のダンスが絶対的強者である賀寿の心を揺さぶって‥‥。決勝、混戦必至!!

スタミナがなくなりボロボロになって踊る多々良。
決勝の結果は・・・

優勝したのは 賀寿&雫のペア。
それは実力的には当然の結果。

多々良&真子のペアは 6組中、6位。
でも、それが正当な評価でした。
真子はともかく、多々良は初心者。

これまで残ってきたことが奇跡のようなもの。。
決勝になれば 実力は歴然・・・

が、大会中、最も華のある女性ダンサーとして選ばれたのは・・・  なんと真子!

これまで 個性がないと思われてきた真子の魅力を 多々良が最大限に引き出したって
ことですね。

これによって 試合には負けたけれど、雫よりも魅力的だったと評価されたことで 勝負は
多々良と真子たちの勝ちってことになりました。

結果、真子は兄・賀寿と再びペアを組むことに。。
そして、多々良と真子のペアは解散。

4巻では 真子を勝たせるために 多々良が技術面では太刀打ちできないけれど、とにかく
真子を魅力的にみせようと工夫するところがいいですよね。
実力の差を認めながらも、それでも勝つために渾身の力を込めて踊る多々良。

その情熱には 読んでるこちらもくならずにいられなくなり・・・

とにかくダンスシーンの迫力はいです!!

剥き出しの闘争心を見せながらも、あくまで余裕を持って笑みを絶やさず、優雅に踊るのが
競技ダンス。

キツイでしょうね。。
体力も相当使うし・・・

が、そんな勝負もラストに近づくと・・・
多々良は 真子と踊るのを名残り惜しみつつ、ラストダンスを楽しむという・・・

これは 正に勝負を挑みながらもダンスを楽しむ姿勢そのものですよね。

そして 多々良の踊りは格上の賀寿や雫にも伝播。
闘争心が刺激され、全力を出し切ることとなる二人。

特に 雫のダンスは圧巻でした。

自分に挑んで来る者に圧倒的な実力差を見せつけるがごとくの踊りで。。

雫もまた ダンサーなんですね。

負けず嫌いだし、自分に注目が集まることに快感を覚えて・・・

ジュニアでの彼女の実力は 相当なものだったのでしょうが、技術面だけでなく、内面の
魅力もダンスには現れてくるでしょうから、これから先の彼女の成長が 楽しみであります。

特にラテンなんかは 女としての成長がそのまま表現に直結しそうですもんねv

試合には勝ったものの、多々良たちとの勝負に負けたことで 雫が涙を流す姿はとても
印象的でした。。
こんなときは まだ中学生なんだなって思いますね。

彼女は 自分は真子に負けたとは思ってなくて、多々良に負けたと思ってるんだと。。
でも それって単に悔しさだけじゃなくて、私は もっとやれる!次は負けない!って更なる
闘争心に火が着いたって感じだと思うのですよね。

そして それだけでなく、全ての力を出し切る面白さってのを多々良と同じフロアに立つ
ことで感じたのではないかと。。

だから 戦って楽しかったって気持ちもあったのではないかと。

 

 

で 5巻ですよ。 続きます。


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

キングダム第2シリーズ 第21話「盗賊対軍略家」ざっくり感想

さぁ~~盛り上がってきましたね♪ 

秦が大敗を喫してしまったところで、いよいよ蒙驁の二本の剣の登場です。

まず 動いたのは魏軍・姜燕。

対するは 王翦将軍。
二軍は拮抗し、一進一退の攻防を繰り返していたものの、姜燕の矢で部隊を動かす
攻撃の強さに王翦は押され・・・。

でも まぁ 様子見といったところですけどねv


今回は桓騎ですよ。

彼は正面から戦わずに 山々に軍を分散潜伏させ、ゲリラ戦を展開。
虚をついて急襲してはすぐに退く。

これの繰り返しの戦い方で敵将・介子坊の頭を悩まします。

が、それだけでなく、敵兵の死体を弄び、敵陣に送りつけるってことを繰り返してて・・・

アニメでは やはりここはオブラート&カットでしたが、原作では 死体は惨いことされてる
のですよね。。

両腕を斬り取られ、全身に刺し傷、そして腹からは腸が出てる状態。。(><)

そして、袋の中身は・・・
死体から刳り抜いた 夥しい数の眼球だったのですよね。。

これはさすがにアニメでは見せられませんわな。

他にも原作では 死体を串刺し状態にして たくさん晒してます・・・
この桓騎将軍ってのは 夜盗上がりで やり方がまじいのです。。

でも そんな残忍で冷酷な桓騎将軍なのですが 色気も感じるのですよね。
まさに 桓騎にイトケンさんはぴったり 荒々しくて色っぽいww(*/-\*)


通常、こういうことをされると 逆に敵の士気を上げてしまうものですが、桓騎のあまりに
度の過ぎたやり様に 魏軍の兵士たちの間には桓騎に対しての恐怖心が生まれ・・・

介子坊は やりにくいと感じます。

そこへ玄峰が現れ、成功法を得意とする介子坊と交代。
相性の悪い介子坊に替え、策士には策士を当てるってことのようです。

玄峰は桓騎の精神攻撃を薄っぺらいと評し、早々に これまでの桓騎の動きから本陣
位置を割り出します。

これは流石ですよね。

早速、介子坊に本陣を攻撃させ、その報告が 玄峰のところへも入ります。
「これで終わりだ」と満足そうな玄峰。

ところが・・・!?

伝令係の者たちの甲冑にがついてることに気付きます。

本来、伝令は戦をしないから血が付いてるはずはなく・・・

「目がいいな、じじぃ」

 

玄峰を警護していた兵は瞬殺され、玄峰の前に桓騎が現れます!
これは ビックリでしたわ!!!

じじぃのくせに 小さな血痕に気付く玄峰の観察眼にも驚きましたが。。

 

「敵兵に扮して将軍自らが潜入するなど軍略とは呼べないが 筋はいい」と玄峰。

桓騎は軍略がどうのとかには まるで興味はなく、
「ただ相手が嫌がることをするだけだ」と。

それに「留守中に忍びこむのが得意なのだ」


この後に及んで「弟子にしてやってもいい」とまるで怯んだ様子のない玄峰でしたが

「雑魚が」

桓騎は 一刀両断。

 

四天王の一人玄峰が討たれたことで 魏軍に衝撃が走ります。
何より、介子坊は動揺したことでしょうね・・・


いや~~~ 初戦で秦軍を苦しめ、どうなることかと思わせた玄峰でしたが、あっけなく
桓騎によって討ち取られることに。。

っていうか、桓騎将軍 ぇよ!!! 彼の残忍さには ガクブルですよ。。

 

さぁ、これで一気に優勢になった秦軍・・・。

この先の展開も楽しみです。

 

さて 新刊読まなくちゃ。。
まだ 読んでなかったんですよね。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/10/29 23:33 ] キングダム | TB(0) | CM(0)

週刊少年ジャンプ2013 48号一言感想

ナルト14周年なんですね~おめでとうございます。

表紙&巻頭カラーは 「NARUTO」最初の頃の絵と比べると全然違いますね~
子供の時も可愛いけど、やっぱりカッコいい方が好きかな。

では 掲載順に一言感想を。

NARUTO
あら 綱引きがこんなところに出てくるとは~ 我愛羅も参加で嬉しい。あ、ビーさんもいたね。
ナルトが自分と向き合っていた修行の成果がここにも表れてきてるとは。
自分の全てがさらけ出されたとき、オビトはどうするのか・・・
って まぁ いい方向へ転がるんでしょうね。
まだ ラスボスさんも残ってますしね。大蛇丸とか 何かしでかさないのかな。。
ナルトの間違い探しみたいなのは細かすぎてwwオビトと入れ変わってるだけなのかしらん。
他にも違いがあるかもだけどわからんないww


暗殺教室
カルマが「正々堂々素手で」って言ったことが布石だったんだねww
そりゃないわって みんなが思っていたんだww
カルマくん成長したんですね~~期末テストでww
「生わさび」と「和からし」てのは可愛いけど おじさんぬはプロの意地を見せることが
できたのかww 

食戟のソーマ
やっぱりパパはイヤらしいことをしていたようですww
田所ちゃんもサービスショットww
ちょっとお兄さんの香りのするイケメンくんはアキラくんっていうのか~
年上のお姉さんを手玉にとってなかなか見込みがありますv

磯部磯兵衛物語
私は・・・だったんですが、娘と旦那は気に入ってるようです。
この位置じゃなければ 私も推すけどww 

トリコ
あ、久しぶりにトリコ見たww元気そうで何より。

ニセコイ
万里花ちゃんのターンが無事に終わるかと思ったら 何やら秘密が飛びだしそう?

銀魂
お~~~高順位ww
銀さんと朝右衛門は昔会ってたんだ。。朝右衛門の首は大丈夫なのかい???
銀さんが真剣を持ったよ~~ やっぱ 銀さんはいいなぁ

黒子のバスケ
おお~~~水戸部くん!!凄いよ。黒子みたいな存在感だったけど、仕事してるよ!
で、黒子のカゲの薄さが無くなって来てピンチ?どうなるの??
小太郎くんも いよいよ本格的に動く様だし。。
うわぁ~~気になるよ 征ちゃんwww

べるぜバブ
ありゃ~~こちらも高順位にびっくりだww
やっぱりW姐さんズの功績なのかしらん。そして べるぜマムの登場か~

斉木楠雄のΨ難
斉木が可愛い!!!友情を超えた何かは来週に引き継がれるのかしらんww

SOUL CATCHER(S)
まさか落ちてしまうとは思いませんでしたが、順位は上がってます♪
そして 結果の方は高校では天籟だったけど、曲では 竹風と鳴苑が同数で選ばれて。
でも、伊調のじいさんは神峰を評価したようです。
順位も上がって来たし、しばらくは大丈夫かな。。

恋のキューピット 焼野原塵
え~っと ゴルゴンさんは塵に惚れてるってことでいいですか?

ワールドトリガー
扉絵の色が好きだ。トリガーの説明があるけどまだわからないwww
オサムの攻撃は当たったようで当たってないんだろうな。。
でも、認めてはもらえそう。

ハイキュー!!
アニメの先輩達のキ―ビジュアルも出て来て楽しみ。やっぱり作画いいなぁ~♪
あとは誰がキャスティングされるかだね。
バレー教室みたいになってきたv 私はこういうの好きだ。
日向もお勉強しなくちゃいけないけど、飛ちゃんも一緒にやるんだねv
止まるようなトス。難しい~~けど 目指すとこだよね。

HACHI
え?なんか凄そうなのに 背後からの不意打ちで倒れるって・・・。

隣の席の珍子ちゃん
う~~ん 末巻ならありかも。

最近 この手のギャグものばかり多くないですか?ストーリーで読ませてくれる作品が
ないのかなぁ。。
他雑誌掲載の作品の方が熱くて面白いと率直に感じますわ。。

じゃぁ 乗り換えればってことですよね。
そろそろ感想も面白いと思う作品に絞ろうかな。

BLEACH
感想パス

こち亀
プラレールだけの話だと面白かったかも。両さん毎回同じだもんな。

ひめドル
家が大変なら不良やってる場合じゃないよ。。やっぱ設定がなぁ・・・ノレナイ。

クロクロク
感想パス

 

今週はこの辺で。。




 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2013/10/29 00:49 ] 少年ジャンプ | TB(3) | CM(0)

マギ 2期 第4話「海賊」感想

アラジンたちの乗る船を襲ったのは「大聖母」とよばれる海賊たち。

魔法道具を使って 船からは積み荷を略奪し、港では街を破壊し、貧民街の子供たちを
浚っていくという・・・

でも、その海賊の実態は・・・ 子供たち。


オルバと呼ばれる子供がリーダーで、アラジンを人質に荷を奪って行きました。

おや、アラジンが連れていかれてしまうのはオリジナルですね。
途中、海賊船が子供たちから集められたマゴイによって動いていることを知るアラジン。

マドーラのためだったら死んだって構わないのだと 自らのマゴイを喜んで差し出す子供
たちの姿にアラジンは・・・

この辺りもオリジナルですね。
アラジンに大聖母の実態を先に見せておくことで話を分かりやすくしてるんでしょうね。


一方、船では 白龍がザガンの力のを駆使。

海に落ちたモルさんとアリババを助けたり、船の材料は木材だからザガンの力を使い放題。
一気に海賊たちを倒してしまいます。

ザウグ・モバレーゾ! 

木がのように動く様はアニメでみるといですv
白龍にやっと見せ場が~♪

ところが アラジンを人質にとられたため、それ以上攻撃できず逃げられてしまうことに。

原作では 人質に取られるのは船長さんで、海賊たちが引きあげるときには じいさんは
いらないから おいていくんですけど。

アラジンは子供だから連れて行かれちゃったってことのようです。


港に着くと大聖母の暴れっぷりがひどくて・・・

本来ならアクティア王国では 強力な海軍によって港が守られているのに、北に位置する
マグノシュタットへの防衛戦線に多くの兵を送らねばならず手薄に。

ムスタシム王権崩壊後、マグノシュタットは周辺諸国に踏み込んでるようで・・・
何をしでかすかわからない不気味な国になっちゃってるんですね。

アラジンはだからこそ、行ってみようとしているようですが・・・

隙を突かれた港は 大聖母たちが好き放題してて。。

大聖母に子供を奪われた貧民街の者たちが捜索を依頼しにやってきますが、海軍は
彼らが海の中を潜ることからアジトの位置すら掴めないと断ります。

そこで、白龍はネツメグサの種を船に蒔いておいたことを話します。
その根を辿ればアジトに着けると。
が、それでも海軍は船を出すことを渋ります。

つまりは 王族や貴族の子供ならともかく、貧しい者たちの子供なんて最初から助ける気
はなかったってことだったんですね。

いつも貧しいものたちはげられる・・・

この国でも同じ光景を見せられることになったアリババは カシムの想いを胸に自分たち
で助けにいくことを決断します。

モルさんと白龍も当然 一緒に。

船はシンドリアのものを借り、船中でアラジンがヤムさんにもらった「ルフの瞳」を使って
シンドリアと交信。

アラジンがいないから どうするのかな~っと思ったら 白龍がアラジンの荷物から探し
出して来て、白龍が試しに使ってみたら出来た。。ってことになったようです・・・

今回、白龍が アラジンの分まで大活躍ですねwww

アリババは白龍がザガンの力を使いこなすのを見て ってます

まさか、自分もまだできない魔装まで 白龍は出来るようになってないよなと探りを入れ
ますが・・・

「さぁ どうなんでしょうねぇ」ってすっとぼける白龍www

なかなか白龍もやるようになってきましたwww

 

アラジンは浚われた子供たちと共にアジトに連れて来られ、大聖母・マドーラの前で食事
をすることに。

先に浚われてきた子供たちは これまで腹いっぱい食べたことがなかったため ここでの
生活を幸せに感じてるとオルバが言います。

確かにみんな笑顔で 安心しきっているようで・・・。

オルバもマドーラに褒められると一人の子供の顔に戻って満面の笑みを浮かべ嬉しそう。

マドーラは世界中の哀れな子供たちの母親であり、全ての不安から守ってあげると言い
ますが、アラジンは 船の中で子供たちが魔法道具を使うためにマゴイわれていた
ことを指摘します。

すると、子供たちはマドーラのためだったら喜んで死ねると大合唱。

アラジンが他の子供たちとは違うと見て取ったマドーラは アラジンを悪い子だといいますが
そのうち全てがわかると。

その光景にアラジンは・・・

マドーラの目が真っ黒なのがいですよね。。
如何にも洗脳って感じで。。

 

アリババたちは 根を辿って島に着きますが、原作ではアラジンが一緒だからアラジンの
ターバンでみんな一気に絶壁を超えるのですが、さて、ここは どうする?ザガンの力か??

って思ったら モルさん、キマシタwww

モルさんが アリババと白龍をブン投げるとはwwww

それは 非常に効率がいいかもしれません。かなり危険ではありますがwww


とりあえず、島への潜入に成功

さぁ これで ひと暴れすることになりますが・・・



アニメだとどう見せてくれるのでしょうね~

2期は割とストレスなくみることが出来てますv

 

「マギ」の原作19巻の感想はこちら

 

MAGIシンドバッドの冒険(1)

MAGIシンドバッドの冒険(1)
著者:大寺義史
価格:440円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

 

「マギ シンドバッドの冒険」1巻の感想はこちら

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

黒子のバスケ 第29話「答えはひとつに決まっている」感想

まさに 「進撃の火神」

そして 「荒れるで」という今吉の期待通り、登場したのは・・・

 

WC東京代表2校を決める決勝リーグ出場校は 誠凛、泉真館、秀徳、霧崎第一。

ま、どの2校が残るかは出来レースなわけですが、それでも この対決は面白い!

誠凛の初戦は 過去2回負けている泉真館。
黒子は 新しいドライブの最後の仕上げである対人練習をしたいと火神を誘います。

「いいぜ、来いよ」

って アカン、アカン。

練習だってのに 違う方向へ脳が暴走 始めてるがなwww
ここは 抑えて、抑えて・・・

スゲェ!!!!
ボールの動きといい、黒子の踏み出した一歩といい、一瞬の動きがカッコええ!

流石だよ作画さん。期待できるぅ~~~

ってなったところで 火神も真っ青!!
ボールが置いてけぼりだよwwww

すっぽ抜けたのは ボールの皮がスレてツルツルで 引っ掛かりがなくなっていたから。。

外でボールをつけば 皮が削れてしまうのも仕方がないことだけど、夏の練習だけでこんな
状態にまでなったことに驚く火神。

が、実はボールは3つ目だった!?

どれだけの練習を黒子が一人で行っていたかってことですよね。。


その頃、青峰は・・・
お昼寝をするために梯子を登ってて・・・
桃ちゃん その位置だとパンツ丸見えなんだけど、そこは 構わないわけねww

青峰に指摘されて初めて気付くとはwww

決勝リーグを観に行く約束をしたのにという桃井に 結果が分かり切っているのに観にいく
必要なんかないと言う青峰。

泉真館との試合は 誠凛が勝つ。
何かあるとすれば 誠凛と秀徳の試合くらい・・・といいながら、ちょっと引っ掛かりをみせる
青峰。。

それは 彼のことですね・・・。


青峰の予想通り、泉真館との試合には難なく勝利する誠凛。
今の誠凛にとっては 過去の実績なんて関係ないんですね。

それくらい強くなってるってこと。。

でも その試合を観ていたのは・・・ 霧崎第一の主要メンバー。
上位2校が出場権をもらうわけだから、一位通過の必要はないってことで 秀徳戦は最初
から捨てていたようです。

緑間は 全力で向かってこなかった霧崎第一に対し、反吐が出るような試合だったと。。

それを 今、彼が言うかwww って話ですが。。
緑間自身は手を抜いてきたわけではなくとも、過去の自分のチームはどうだったのよ?
ってね。

緑間曰く、霧崎第一の花宮は 誠凛の木吉と同じく 無冠の五将と言われた逸材の一人。

でも 緑間は彼が気に入らないようで。。

 

誠凛と秀徳は 共に1勝。
次の試合に勝てはWC出場確定。

誠凛としては前に勝ったし、木吉も新たに加わったわけだけど、こちらに余裕があるわけ
ではないというリコ。

前回勝てたのは出来過ぎで、本来の実力は秀徳の方が上。

その上、一度負けたことと木吉の加入によって、秀徳は誠凛を今度こそ潰そうと必死に
なってくるはず。
そうなれば当然 半端なことにはならない・・・。


移動中、ふと 木吉は みんなに先に入って欲しいと声をかけます。
理由は・・・花宮がいたから。

「久しぶり」と木吉。
「会えて嬉しい」と花宮。

木吉がみんなと離れたことに対し、忘れモノかという部員に「そんなものだ」と答える日向。
ハハハ さすが。

火神は 花宮の存在を感じ取っていたようで。
あんな一瞬なのに「かなりやる」とまでわかちゃうとは アンタ エスパーかってwww

隠すこともないと日向は 二人についての話を始めます。

キセキの世代の一つ上で 無冠の五将と言われた者たち。
木吉もそのうちの一人で、さっきの花宮もその一人で「悪童」と呼ばれていた・・・。

木吉がバスケに対して誠実な男なら、奴は最も不誠実な男

おお~~旦那を上げてますなv当たり前かww イイ男だし♪

仲が良かったのではなく逆だった二人。

木吉は花宮が秀徳戦に出ていなかったことに気付いていたようです。
そういうやり方は好かんという木吉に 真面目過ぎてキモイという花宮。

花宮は 残りの2戦は誠凛が勝手に負けてくれるといい 木吉の膝を心配してると言い去って
いきます。

ねっとり系花宮くんでした。
じゅんじゅん いい味出してくれてますww

 

そして、いよいよ誠凛と秀徳戦。

ひとり集中してる緑間に声をかける高尾。
「前にも雨が降ってたな。」

おお~~~そんな ジンクスになってしまう危険のあることをみどりん相手に言ってしまう
とはwww
だが、地球儀があれば大丈夫かwww

「さぁ 行こうぜ」

負けたことのないキセキの世代が 負けた・・・

緑間がみせたのは勝利を渇望する飢えた獣の姿。
冗談に付き合える余裕などないと言う緑間に ゾクゾクする高尾wwww

こりゃいいわ!!!

本能むき出しのハニーに 魅力再確認v


誠凛だって 「こっぴどく負けた経験は同じ!」ってことで いざ、勝負!!

緑間は火神をライバル認定しロックオン。
下睫毛がしくv

「緑間くんはお任せしてもいいですか」
もちろん 全面的にお任せOKの火神v

両校、試合開始から、火花散り捲り!!

いきなり、緑間をブロックする火神。
前より確実に高くなっている

火神の成長ぶりが光ります。

タメの長いシュートが早々打てると思うなよ

緑間のロングシュートは 多大な負荷が筋肉にかかるため、回数制限があると読んでいる
リコ。

それを抑えることができれば 緑間を攻略できるかもしれない・・・


一方、緑間の方も、火神が覚醒した今、自分との相性は最悪で、ブロックされることを予想。
でも、それは弱気ではないと緑間。

答えはひとつ


高尾の速い動き、パス回し。。緑間にボールが渡たりますが、緑間は連続ブロックを受け・・・

リコはおかしいと感じます。

新技ではなく 基礎体力作りをしただけだと緑間。

「その程度で舐めるなよ。」

俺のシュートは安くない

緑間は 自分のシュートが無限に打てないのと同様に 火神の高いジャンプも制限なく
飛べるものではないと。

ならば・・・
「お前が飛べなくなるまで 打てばいいだけの話だ」

つまり 根競べで 体力勝負。

でも 黒子は妙だと感じます。

「緑間くんらしくない」

 

さぁ リコが、黒子が、緑間に違和感を覚えたようですが・・・
試合展開が楽しみになってきました。


やっぱり試合は面白いですね。
プレイの作画には惚れ惚れですv


エンドカードはお食事当番の黒子と高尾って感じでしょうか?
それとも プライベート?

お世話係の二人ですからねwwww
時には料理の腕も必要なのかもしれませんねwww

でも お世話係ってより、精神的に支えてあげてるような気も・・・
ま、実際は どちらも支え合ってるってところでしょうけどね
 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 黒子のバスケ

「弱虫ペダル」1~27巻まで 感想ですv

熱い!!!!!

熱いよぉ~~~~~ 飛び散ってるよ汗が!!!

これは ホント面白いです!!

アニメもすごくいいなぁって思いますけど、原作いあるよ!

超デフォルメされた作画も すぐにクセになってくるというwww

 


アニメがネット配信でしか見れないから 原作読んじゃお~ なんて軽いノリで読み始めた
んですが、これが まぁビックリ!!
家族中が このロードレースにくさせられることに!!

ネタばれも入りますので アニメで楽しみたい方は ご注意ください。

 

新刊は まだ読めてないのですが、とりあえず、キリのいいとこまでで一度感想をUPして
おこうかなと。

ずっと キリのいいところで・・・って 思いながら読んでたんですが、キリってどこよ!?
って感じなんですわ。

この調子でいったら かなり続きそうですよねww
だって、1年生のIH3日間までで 27巻ですよ?

しかも いつからIH走ってるのよwwwってくらい長いこと走ってるしwww
一日走るのに5巻分くらいかかってるし、最終3日目なんて 終わりが来るのかと・・・

とにかく過酷なレースがこれでもか!!って 展開されるのですが、見所が満載。
もちろん、集団で走るのが基本なんですが、それぞれのキャラにライバルがいて、各所に
このライバルとの対決によるキャラの掘り下げがあって面白いのです。

まず、インターハイの出場メンバーを決めるところまででとりあえず、キリがつくのでアニメは
ここまでやるのかな?って思いますが、それでも7巻ですからね。

1クールでは絶対収まりきらない。
でも 最低そこまでやらなきゃ この作品の面白さって伝わりきらないんじゃないのかなと。

1クールだと通常4巻までくらいでしょうが、それだ総北がメインで EDの箱学とか御堂筋くん
が活躍する場がほとんどないですよね。
ちょっとストーリー構成をかえてくるのかな?

 

自転車ってスポーツモノとしてはマイナー部類に入ると思うのですが、何にも自転車のこと
知らなくても すっと入ることができます。

まず、坂道とロードバイクとの出会いですが、最初、彼はママチャリに乗ってるんですよね。
それで大好きなアニメのグッズを買うために 小4から毎週 片道45キロもあるアキバまで
通ってて。

でも、危ないし、遠いしで行かせたくない親が自転車のギアに細工をしてしまうのですよね。

それを知らない坂道は負荷のかかった自転車に乗り続けて いつの間にかハイケイデンス
高回転でペダを回すという技能が身についてしまうのですわwww

そのママチャリで 絶対に登れないと思われる坂を足を付かずに しかも歌を歌って登る
姿に 同じく高校で自転車部に入ろうとしてた今泉くんがビックリ。

ここは イケメンライバル出現なのか!?って思うところですが、同じ自転車部の仲間として
その後、一緒にやっていくことになるんですよね。

最初は 今泉くんは全然 坂道とか眼中にないのですが、彼の折れない心や真面目な性格、
頑張りを認めざるを得なくなり、IHの頃には 完全に信頼し合える仲間になっているという。。

鳴子と3人の1年メンバーは ウエルカムレース、地獄の合宿をやり遂げてIHメンバーを
掴むのですが、このあたりから 特にくなってくるのです。

上級生たちがカッコいいんですよね!!

一年生同士の絡みも丁寧に描いてくれますが、先輩たちもひとりひとり、しっかりと描いて
くれてて 先輩たちがまた魅力的なんですよね。

私は 巻ちゃんがお気に入り!!

手足が長くて 車体をビックリするほど傾けて走る独特のダンシングは 漫画じゃなくちゃ
絶対に無理だろうって思うスタイルですが、これがせてくれるのですわ!!

ちゃらくて嫌味な先輩かと思わせてトンデモナイ!!!

とにかく読んでとしかいえないくらいいいんですv

坂道がクライマーだってわかると 坂道にさり気なくアドバイスをしてくれたり、見た目の
派手さと違って とても内面もカッコいいのですわ。


IHメンバーが決まるところまででも とにかく坂道の頑張りが凄いのですが、それだけじゃ
なくて、1年生に負けるわけにはいかない2年生たちのドラマもあるのです。

2年生たちは その後、3年の引退までは影が薄いですが、彼らも総北の自転車部メンバー。

それぞれにプライドがあり、熱い戦いをみせてくれます。
ライバルのような敵キャラ的なポジションになりながらも、彼らもまた必死で。

この作品のいいところは ちゃんとそれぞれのキャラに見せ場があるところですね。
ここは1年がメンバー入りするのだろうなと思いながらも、2年生組も応援したくなってしまう
のです。

そして IH前には 王者・箱学との因縁もわかっちゃったりで IHが盛り上がる予感が!
IHが始まったら始まったで これまでの熱さの更に上をいく熱さなんですけどねwww

で、御堂筋くんの登場ですわwww
今泉くんが ずっと倒したかった御堂筋くんて どんな奴なんだろう・・・なんか不気味?
って 感じはあったんですが、不気味とか そんなん通り越してキモイ!!!!!

とにかく キモイwwww

なんじゃこれ!!!!!

ってレベルでキモイwwww ←最大限の褒め言葉

彼の走法とか、もう 絶対にあり得へんくらいのキモさだし、その存在自体が理解不能・・・

って思えてしまうのですが、これがね。。

話が進んで行くと 彼にも彼のドラマがあるのですよ。。

キモ筋くんのキモさが 緩和されていっちゃうのですよ~~
彼の事情を知ってしまうと それまでの印象がく変わってしまうのです。。

もうね、ホント 全てのキャラが魅力的で ヒールがいそうで いない!

みんな それぞれに背負うものがあって走ってるんだねっと!!

IHでは とにかく熱い対戦がたくさん展開されて見所満載です。
何しろ、1日目だけで 9~13巻もあるのに どの巻も目が離せない。

2日目のレースもまた同じくらいの分量で、しかも 波乱の展開。

みんな火花を散らせて走る中、坂道だけは勝利に拘るというよりも、彼は与えられた役目を
全うすることだけに全力を懸けていて。。

途中 はぁ~~~~~~~!?な行動もとるのですが、きっちりと彼が自分の役目を
果たした時は 感動しちゃいます!

田所を引く坂道は ちょっと出来過ぎ感もありますが、本当に凄いです!
ヒメの歌は偉大!

そして このレース中に坂道や今泉くんを始め いろんな選手が成長していく姿を見せてくれるのですよね。

18巻で2日目の決着がつきますが、ここからがまた長いwww

3日目はだんだんと仕事を終えた人達が脱落。
たくさんのキャラが出て来てちょっと大変。

広島の人らが集団を形成して登場したり、そう何度も坂道が後ろの方から盛り返したりと 
ちょっと無理がありそうな展開が目立つ気もしますが、それでもいがありますし 少年誌
なんだから これくらいでいいんじゃないのかなとwww

ま、普通に考えたら、坂道のような走りができるんだったら 大分 後からスタートしても
勝てるくらいの実力を持ってるってことになってしまいますし、あんなに挽回できるものなら
先頭を走ってる人らの実力って どうなのよ???ってなってしまうところですがww

そして ラストには 最高の無茶ぶりがきます
総北は3年が無念にも残れなくなり、坂道と今泉くんにゴールを託すことに。

今泉くんをエースとして送り出すため 自分の役割を果たそうと全力で頑張る坂道でしたが
今泉くんのバイクにアクシデント発生。
登りが続くことから 最後に総北のジャージを託されたのは坂道。

山岳くんとラストのゴールをうことになるのです。
ぐるぐる全開で 最後に勝ったのは・・・ 数センチの差で 坂道wwwww

坂道が 1位だよwww


箱根に坂道母が現れたことから 予想はしてましたけど、まさか本当にそうなるとはww

さすがに少年マンガとはいえ そこまでの展開はないだろうと思ってたんですけどねwwwこれには さすがにびっくりでしたわwww

が、これによって 坂道は全国から注目をされることになるわけです。
ここからは 次のIHへのプレッシャーと戦うことになりそうです。

まだ、2年、3年と大会はあるでしょうから先が長そうですわwww

とりあえず、ここで一端感想を上げます。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2013/10/27 00:12 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)

革命機ヴァルヴレイヴ-2nd season- 第15話 感想のようなもの

えっと、何が起きても まぁ仕方がないかなって思ってるんだけど、エルエルフくんが子孫を
残すとかだけはやめて欲しいわ・・・。

それだけで 萎えてくる。。

あの王子くん エルエルフくんに凄く似てるんだけど、瞳の色は違うンですよね。

リーゼロッテさんは赤い瞳だったし、青って誰?それとも今回だけ色指定間違ってたの?
1期では エルエルフくんと同じ色だったような気がしたんだけど・・・

とにかく よく似てるけどエルエルフくんと関係ないことを祈ってる。
確率低そうだけど・・・


今回、あまりにハルトの体の異常さに関心を持っていたこととや、1号機のピルと友達だった
らしきことから

ああ・・・マリエもマギウスなのか・・・って 予想ついちゃいましたね。

エルエルフくんが額を撃ったことで確信。


額から血を流して 起きあがったら衝撃ですもんねwww
演出上、エルエルフくんに撃たせたのはいいけど、ハルトが作戦を遂行しないことに腹を
立てたってより、マリエに嫉妬してたっぽいのは勘弁www

なんかね~ 色っぽいエルエルフくんは好きなんだけど、やっぱり エルエルフくんにハルト
では 私の中で どうもつり合いが取れなくて・・・

今回、自分たちの生死が関わっているような作戦で マリエとなんやらくっちゃべってるのを
見て 今さらながら がっくり・・・

何 やってんだよ・・・っと。

やっぱりエルエルフくんに相応しいのは カインさんあたりじゃないかなと。

 

面白いところに落ちたって カインさんが嬉しそうだったので、ぜひ、エルエルフくんとの再会
を果たして欲しいですわ。

その時はエルエルフくん、緊縛状態でよろしく。。

「おかえり」って 迎えて上げて欲しいですv

 

そうそう、サキだけでなく、サトミも生き続けてるってことですかね?
ってことは 彼もそのうち、マギウスになるか 元々そうだったってことですね。
この人 面白いからいいけどww

でも なんか、先の話を持って来られると意味がわからないからイラッとするんですよね。
王子さまって子がエルエルフくんにまるで似てなかったら 平気だったりするかもですがww

 

それにしても サキもアキラもジャックして マギウスって何でもありですね~
これほど便利だったら もっといろいろ使えそうなものなのにね。

マギウスの人ら自体、いくらでも世界を好き勝手できそうなのにwww



ドルシアも エージェントを養成したところで マギウスが出て来てジャックされれば それで
終わりだし、カインさんはそういうことも想定にいれて、器として使えそうな子たちを育てて
いたってことなのかしらん。

類まれな身体能力に軍事訓練された技能を併せ持ち、かつ不死身だったら、もう誰も敵い
ませんからね。

アードラインくんが あんなに小さなときから 邪魔そうな三つ網をしていたとはww
何かあの髪形に拘りがあるのかしらん。

 

それにしても こんなにみんな不死になっていくんじゃ 緊張感がなくなりますね。
どうせ 死なないし~ってことで。。

ドルシアに潜入した サキもアキラも死なないから見つかっても平気そうですよね。

ライゾーくんも かなり機体が損傷して危なそうですが、死なないからねwww

次回、元気に登場してくれることでしょう。

 

「呪い」はいつの間にやら「祝福」に変わっているようですが、そりゃそうでしょうね。
若いままいられるようだし。

 

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

キルラキル 第4話「とても不幸な朝が来た」さくっと感想www

今回は 部活動の部長さんたちとのバトルはお休みのようで~
そっかwww

こんな風に学園のイベントを入れ込んでくるんだねw

それにしても 作画は相変わらず かったと思うwww

 

それにしても 「ノー遅刻デー」ってww

何がびっくりって あんな変なトラップの中、ちゃんと学校に辿りついてる人たちがいたことだよ。

彼らは住んでるところが上位層なのかしらん。。

無星さんでは なかったってこと?

 

朝から束子でゴシゴシ現れてる鮮血ww

大体、学校へ着ていく制服をその日の朝に洗濯するってどういうことなんだろうねww
そんなとこ突っ込むところじゃないんだろうね。

手で脱水して ちょっと干したと思ったらアイロンなんだもんww

マコのお母さんも曲者というか の人だわw


流子と離され、無理やり洗濯されて嫌がる鮮血でしたが、意外にアイロンはシワが伸びて
気持ちよかったようでwww

ハハハハハハ よかったね♪

案外、ゴシゴシ洗いじゃなくて 手洗いだったらしかったりしてねww
アンアン言っちゃう鮮血もいいかもしれないw

 

パジャマ姿で学園へ向かおうとする流子に 「皐月さまに対し無礼千万」だとる風紀部
委員長。

が、またもや怯まずマコが力説

さっきまで 寝てたんだから仕方がないとww

なんじゃそれww

マコに裸で寝ては風邪をひくからこれからはちゃんとパジャマを着ろと言われ、逆に説得
されてるっぽい蟇郡。

とりあえず、制服じゃなくてもゴールすればいいってことになったような?

 

まぁ こっからはいろんなトラップをくぐり抜けていくわけですが、途中、如何にも怪しい気な
クラスメート大暮麻衣子を拾っていくことに。

 

流子やマコと協力してトラップをクリアしていきますが、最後で正体を現してきました。
実は風紀部のトラップ開発部長

皐月の許可があれば運転できるって装甲車を動かしちゃうあたり、ただの生徒ではなさ
そうだとは思いましたけどねww

あんまり協力的だったから、このまま味方になっちゃうのかしらん(裏切るのはもっと先で)
っと思ったら、やっぱり今回のみの方でした(^^;

 

鮮血を流子に届けようとしたマコの家族の男性陣がことごとく流子のパンツで流血事件
起こして、御苦労さまだったわww

お約束の三連続ねv

やっと流子の手に渡ったと思ったら、大暮があっさり着こんでるしww

流子しか着れない、着らせないのかと思ったら 別にそういう設定でもないようで、しかも
流子がやっと会得した「人衣一体」モードにまでなっちゃうしwww

これは羞恥心がなければ あっという間に誰でもなれるのね。。

 

でも、さすがに鮮血としては着られてはしまったけど 大暮の意志に従う気はないようで
大暮の動きを封じましたv

大暮から鮮血をうと、鮮血は ゲェ~~~って大暮の血を吐いてるしw

浮気はしなかったってwww

 

これでやっと鮮血も手にしたし、学園に到着かと思われたのに 大暮の最後のトラップ
発動

振り出しどころか それ以前のところまでっちゃって(^^;

さて 時間もないし、こっからどうするのかと思ったら 学園直通のロープウェイを奪取
これは使用しても問題ないのねww

フルスロットルで学園に向かい、最後はロープを切って反動で教室へ着地

ギリギリHRの出欠取りには間に合ったようですv

 

ハハハ 上手いことまとめてきたよね。

そして、マコは安定の居眠りv
退学じゃなくてよかったね。

一大事だったのに いつも笑顔のマコは最強。

 

いや~~ 笑いましたわ。
まるで 話は進んでないんだけど、風紀部委員長さんと仲良くなったり(?)ギャグ満載
楽しかったです。

 

昔の「特に意味の無い笑える話」ってのを 久しぶりに見せてもらった感。

懐かしいよね、このただ笑うだけってのも。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「マギ シンドバッドの冒険」1巻感想です

あっらぁ~~~これは 予想以上に面白いwwww

本編感想を書く上でのネタくらいに思ってたんですけどね。
本編同様に面白くてびっくりです。

どうしよう・・・ 

今回はレンタルだったけど、本編同様 購入にしようかな。。

最新話とか 裏サンデーで読めちゃいます。

 

MAGIシンドバッドの冒険(1)

MAGIシンドバッドの冒険(1)
著者:大寺義史
価格:440円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

マギ前章始動!!

大人気コミック『マギ』に正当なる前章がここに!!
後に七海の覇王とよばれるシンドバッドを主人公として物語はマギより
30年前の時代から始まります。
マギに出てくる様々なキャラクターの若き日がここに!!
全く新しい魔導冒険譚いよいよスタート!!

編集担当さんからのおすすめ情報として、

この物語は単なる外伝やいわゆるスピンオフではなく、マギのそのものと言って構わない
ものです。

っとあるように これは単なる外伝とかスピンオフとかのレベルではないですね。
本格的に シンドバッドが主人公でがっつりお話が進んでいくみたいです。

だいたい シンドバッドは7つも迷宮を攻略してますからね。
それを描くだけでも 結構なボリュームになりそうwww

それに 本編でも度々、彼は以前とは違うってことが描かれてますし、彼がどのように
変わっていったのか、その理由はなんだったのか、彼は最終的に何をしようとしている
のか・・・

とか 見えてくるんじゃないのかなと。

なので、本編だけでなく、こちらも合わせ読むことで より「マギ」の世界を楽しめるのでは
ないかなぁ~~っと思います。

 

で、1巻を読んでみての感想ですが、原作は大高センセで 絵はアシスタントをしてらした
という大寺さんですが、ほとんど絵でストレスを感じないです。

マギ本編を読んでるような感じで違和感なく読めますv

 

1巻では、シンドバッドがどのように育ったのかとか 彼の両親について描かれてます。

小さい頃からシンさまは 特別な力を持っていたんですね~
ほぉ~~

で、やっぱり彼の父・バドルは男前
カッコいいですね~~
彼の思想はかなりシンドバッドに影響を与えたようです。

戦争の悲惨な状況を村人に知らしめるために 自らの体を見せるところはゾクリ
片足を戦争で失ってますが、それだけでなく、全身にも無数の傷が・・・

彼は自分の体を醜いと言ってますが、トンデモナイ。
これは 非常にソソラレル身体です(〃∇〃v)

村人たちから非国民扱いを受けていたシンドバッドの家族でしたが、村人たちに必死に
自分の想いを訴える姿をみて、シンドバッドは父の本当の強さを知ることとなり、また、
父が命をかけて教えてくれた大切なことを一生忘れることはなかったようで・・・。

いや・・・ホント イイ男ですよ。。 

シンさまは 父親似ですね。
が、なぜか眉毛は母親似のようで。。


ユナンとの出会いも描かれてます。
ユナンいいよ、ユナンwww


そして、第一迷宮「バアル」に挑むことになるのですが、最初の頃は 国を上げて攻略者を
出そうとしてたようですね。

「人智を超えた力」は今後の戦争を左右すると、無理やり招集され 迷宮攻略に送り込ま
れてたようで・・・

1万人以上が挑戦し誰も帰ってこないところでしたが、「今ある世界を変えることができる
“王の力”が迷宮の中にある」
と聞いたシンドバッドは 父の形見の剣を携え挑戦することに。

なんと その時に出会ったのが(というか もっと前に出会ってますが)ドラコーンだったの
ですねwww

八人将との出会いも描いてくれるとは。

ドラコーンが以前は人間であったことは本編でも触れられてましたけど、まさかこんな敵役
みたいな関係だったとはwww

なかなかの強気なイケメンさんですv
もっとクールな感じかと思ったのですが、若い頃のことだからね。

しかも 名門「ドラグル家」の者だってことで 鼻につく感じのやな奴だしww
迷宮攻略部隊長になんて任命され 本当は嫌なのに迷宮に行くことになっちゃって・・・。

ほとんどの兵が死んでしまった中、2回も下っ端のシンドバッドに助けられるわ、でっかい
ドラゴンを前に 軍人にあるまじき「死にたくない」なんて思っちゃうわで、もうプライドも何も
ヨレヨレのドラコーン。。

対して、迷宮の中にあって、常に冷静で自分の信念を強く持ち、生き生きしてるシンドバッド。

二人の出会いは こんな風だったんですね。

 

この後、バアルを攻略することになるのでしょうが、これは冒険譚として楽しめそうです!

ぜひぜひ 2巻も期待したいと思います。 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

弱虫ペダル 第2話「部員をふやすため」感想

いや~~アニメも面白いですね。

原作の方は まだ 29巻以降が読めていないので どこで感想書こうかと悩んでますが
とりあえず、キリのいいところで近々書いてしまおうと思ってます。

で、アニメですが、こちらもいい!

ただ ちょっとトリさんの今泉くんの声がイメージと違うかなと思えて・・・
トリさんの声は凄く好きなんですけどね。

今泉としては 私のイメージとは違うなぁと。。
もう少し若手の方の方が・・・(^^;フレッシュながった感が欲しいかなと。

1話では あまり感じなかったんですけどね。

でも やっぱりそのうち慣れちゃうんでしょうねwww
好きだしwww

 

坂道が本当に裏門坂をママチャリで登るのかどうかを確かめたい今泉くん。
自分の自転車よりも10キロはハンデがあるはずなのに・・・

運動部系の人とは関わりになりたくない坂道。
どうして自分が勝負を持ちかけられているのかが理解できず・・・

でも もし、坂道が勝てば 今泉くんがアニ研に入ってくれると言う条件を付けてきたために
俄然、ヤル気に。

というか、勝つ気になってますwww

お互いことごとく話が噛み合ってないところが笑えますね。

バックに流れる音楽がに 雰囲気を盛り上げてくれていてwww

テンポもサクサクで見てて 気持いいです。
ギャグ面もイイ感じ。

さぁ~~今泉くんと勝負だ!!

 

って なったのはいいんだけど、予想もしてなかったギャラリーたちに坂道は委縮
今泉くんもこんなはずじゃなかったと・・・。

みきちゃんに話したのがいつの間にか広がってたんですね(^^;
自転車ヲタのみきちゃんとしては ロードレースは盛り上げてナンボってつもりのようでww

坂道にも イケメンロードレーサーに勝ったらカッコいいよと声をかけ。

みきちゃんも坂道がママチャリで裏門坂を登ったり、アキバへ出かけたと言う坂道の実力を
見てみたいって想いがあるんですよね。

坂道が小4のときから毎週アキバに通っていたと知り、ますますく今泉くんとみきちゃん。

が、当の本人は自転車に付けてもらった走行距離や走行時間が表示されるいうアイコンに
MSのコックピットのようだと目をかせwww

とことん別世界に生きる今泉くんと坂道だよww

 

今まで自分が速いと思ったことなんかないばかりか、どれくらいの速度で走ってるのかとか
全く関心がなかった坂道。

ただ、全力で回すとどうやら速いらしいということはわかってきて。。


今泉くんの方はハンデ戦ってことで15分後に出発。
そうそう、ロードレースはピチピチの服なんですよね  (*´д`)ハァハァ 

コミックスでは あんまり気にしてなかったけど アニメでは やっぱりドキドキしちゃいます
よね、いろいろとwwww (*/-\*)

これは楽しみだわ!!ヽ(*´∀`)ノ

予想よりも自分が裏門坂に早く着いたと感じる坂道。
これは今泉くんを待った方がいいのかと思いますが、心を鬼にしてアニ研復活のために
ペダルを回しますww

15分遅れで今泉くんスタート。

おお!!!原作よりも作画が安定してる分、今泉くんの美尻に注目してしまうよwww

今泉くんがスタートしてから10分しか経ってないのに背後に影を感じ、坂道は焦ります。
「思ってたより進んでるじゃないか」

あっという間に抜き去る今泉くん。

 

みきちゃんは二人のレースを見ようとお兄ちゃんに車を出してもらって追いかけます。
お兄ちゃんの声が無駄にいいよww べ様www


っと、坂の途中で止まってしまってる坂道を発見。

もう 抜かれてしまったと勝負を諦めてる坂道に「自転車を降りて」とみきちゃん。
いきなり、サドルを上げます。

スタート時からポジションが気になっていたと言うみきちゃん。

つまりは 坂道は自分の身長にあった適切な高さで乗ってなかったってことなんですよね。

小4から サドルの高さを変えてなかった坂道www

いや、そこは気付こうよって話ですけどね。
それくらい坂道にとって自転車は目的のための手段にすぎなかったってことですよね。


だから 全力が出せていなかった。
もっと坂道は登れるはず。

みきちゃんに送り出されて 坂道は再スタート。

最初は慣れない高さにふらつくものの、ペダルを回すことに集中してみると、今までと全く
違う感覚く坂道。

ただサドルを上げるだけで楽にペダルを回せるようになり、膝も痛くないしで しくなって
しまいます。

自転車って意外に奥が深い♪

レースはまだ終わっていない!

再び今泉くんを追いかけることにした坂道でした!

さぁ 笑う坂道を楽しみにしたいと思いますwww

 

 

って かなり丁寧に描いてくれてますね!
面白いわ。

 

Cパートも笑えます。
今泉くんのウサギさんがねwww

お互い自転車大好きっ子だったってことでv

さて、EDには箱学とか御堂筋くんとかいますけど、どこまで見せてくれるのでしょうか?
この調子だとIHのメンバーを選出するところまでだと思うのですけどね。。

だって 始まっちゃったらホラ、終わらないじゃないwwww

ぜひ、1期2クールで3期くらい欲しいです。

 

絶対 この先面白し、アニメの出来もこれなら期待できますもん!!!


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/10/24 14:29 ] お気に入りアニメ | TB(0) | CM(0)

「マギ」 19巻 感想です

アリババくん、魔装 キタ━━━━━(゚∀゚) ━━━━━━!!!!

やっと魔装ができるように なったんだね ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

お疲れ~~~

なのに、あまりの魔装合戦の煌びやかさに アリババくんの魔装が埋没wwww

ということで 19巻表紙は 魔装アモン

累計1300万部突破だそうで、アニメ化でまだまだ伸びるでしょうね。

これまでの感想はこちら

ついこの間、18巻の感想を書いたところだと思ったんですが、18巻の発行が遅かったの
かしらん??

マギ(19)

マギ(19)
著者:大高忍
価格:440円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

地獄の門が開く...

追い詰められたモガメットが使う最後の手段...
それは世界崩壊を招く危険なモノだった。
それを止めるべく動くアラジンとアリババ。
さらにこのタイミングでやって来た煌帝国の面々は!?
総力戦必死の19巻登場!!

ム―さんの魔装もカッコ良かったですが、今回はとにかく魔装祭りで。。

煌帝国までマグノシュタットに進軍してきたとあって、ついに学長が動きました。
かつては 「すべての人間」を守りたいと理想に燃えていた学長でしたが、今は・・・
「魔導士だけ」を守るために。。

やはり学長は アラジンが危惧した通り、黒いルフを大量に集めていたようですね。

組織は人の体を強制的に黒いルフへと染め変える手法だったようですが、学長は魔法に
よって、それと同じ結果を得ることができるようになっていたようです。

黒いルフから 「黒いジン」を精製する技術まで完成させていたようで。

それにしても 学長の鼻は長い年月をかけて変形してしまったのですね。。
非常に残念なことです。

煌帝国の先鋒隊総大将は紅覇くん。
彼は傍若無人な我がままちゃんかと思っていたのですが、意外や意外。。

部下たちからの信頼が厚かったんですね。
そっか、絶対的な王ってんじゃないけど、臣下と手を取り合うことのできる王ってことなのね。
見直してしまいましたわ。

その紅覇軍を 学長が精製した黒いジンが襲います。
紅覇は魔装して戦いますが、斬るだけでは 黒いジンはすぐに再生。

するとアラジンから マグノシュタットの話を聞いたアリババが魔装した状態で現れます。
アモンの力で黒いジンを焼くアリババ。

凄いよ、アリババくん。やるじゃないかwww

際限なく現れる黒いジンを アリババが極大魔法で一気に焼き尽くそうとしたとき、なんと
練紅炎が 最後方から部下を連れて登場!!

おお~~~お兄ちゃん(゚∀゚

お陰で 極大魔法を出したものの、撃ちそびれてしまったアリババくんwww
いや~~お気の毒www

紅炎の眷属たちだけでも 凄いですね!!何コレ 強すぎww

学長はレーム軍にも「黒いジン」を向けました。

シェヘラザードは 最後の力で「黒いジン」たちを一体でも多く倒し、兵たちの撤収のため
結界を張り、またアラジンたちを助けようと・・・

でも レーム軍を守るための結界を張ることだけで精いっぱい。

っと、ティトスが「最後の力」を使うべく動きます。

命がもうすぐ尽きると聞いて自分が何をすべきかを決めかね、マルガの元で過ごすことを
希望したティトスでしたが、マルガの言葉で学長を止めることを選択。

人は自分と持ち物が違い過ぎる相手とは決して対等には生きられない

と言う学長に ティトスは

学長が憎かったのは 非魔導士ではなく、「関係性」だと言います。
愛しい相手と対等に、同等に寄り添い生き抜くことを許されず生まれてきてしまった自分の
「運命」が憎かったのだと。。

ティトスはジェヘラザードが14年間かけて蓄積した膨大なマゴイを解放する超律魔法
使うことで 黒いルフから発せられるマゴイを跳ね返し、学長を救おうとします。

ティトスは消滅し、学長から黒いルフは切り離されますが、黒いルフを集め、マゴイを吸い
あげ、膨張し続けてきた「炉」は 「依り代」になっちゃったようです。。

なんかよくわかりませんが、学長が集めてた黒いルフとそれを跳ね返すのに使われた
マゴイによって 「暗黒点」ってのが開いちゃったってことのようで。。

詳しいことは読んでww

緊急事態に気付いたアラジンはジンたちを通し、紅覇たち王に協力を要請します。
とりあえず 「依り代」を消しさり「暗黒点」を塞がなくては この世界は消滅するってことの
ようで ジンたちが慌ててます。

紅炎は ジンたちが話す「別の世界」で起きた出来事について異常な興味を見せます。

「依り代」を壊すのを手伝ってくれたら 知ってることを全部話すというアラジンに紅炎は 
煌帝国の「金属器使い」を全て呼びよせます。

紅明、白龍、白瑛、紅玉・・・

これにアリババと紅炎も加わり、みんな魔装で 豪華絢爛!!

いよ、凄い、見応え充分!!


マグノシュタットへ向かい ジェヘラザードと合流し 「依り代」を破壊することに!!

が、白龍の姿はありませんね。。
うう・・・そういえば、白龍は玉艶にやられ、ジュダルに何やら唆されてましたよね(><)
大丈夫なのか、彼は・・・

さぁ 暗黒点が開き、玉艶が喜び、アラジンが慌てて、紅炎が動きだしました!!

うわぁ~~~ どうなるんだ!?


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「BTOOOM!」12巻 感想です

ええええええええ!?

ヘリをジャックして 見事脱出に成功!!

ってことに なるんじゃなかったんですか!?

 

ちょっとぉ~~~~~~ 振り出しに戻っちゃってるじゃないですかぁ(><)

まぁ 確かにね、そう簡単には終わらないとは思ってましたよ。。
巻頭にある LIFE AND DEATH のところに まだ「?」の欄がたくさん残ってますし。。

この枠と同じ数だけまだ 島でゲームさせられてるキャラがいるってことですよね。。
ってことは、まだ 3分の2くらいしかキャラが登場してないってことですよね。。

ヒィ~~~~~ 耐えられるか 私。。

 

これまでの感想はこちら

 

BTOOOM!(12)

BTOOOM!(12)
著者:井上淳哉
価格:540円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る 

 

   BTOOOM! 1-11巻セット

 

伊達の回想によって、ゲームをクリアした者には報酬として 4億入ることがわかりました。
いくら積まれても私は死にたくはないけどね。。

さぁ これで 伊達は2回目も無事に脱出・・・っと 思ったら 突然、ヘリが傾き、兵士が
一人墜落。

どうやら村崎さんが ヘリをロープで岩に括りつけていたようで・・・

ヘリの間横の崖には織田の姿が!

竜太の作戦は 自分たちで兵をおびき寄せ、別働隊にヘリを襲わせる・・・

竜太にしてはよくできた策だと織田は感心しますが、肝心の襲撃要員であったヒミコが
撃たれてしまったことから、ツメが甘いと・・・。

織田は勝てない戦いはしない主義だけれど、「この策でこの状況」なら協力させてもらうと
ヒミコが持っていた烈火ガス型BIMをヘリに投げつけます。

ガスを浴びた兵士はドロドロで即死。

ヘリの中には マスクが2個装備されていて、一つはパイロットが装着済み。
もう一つは・・・
ちゃっかり伊達が付けてました!

本当はここまでが作戦だったから 伊達はマスクを確保してたんですね。

以前、ヘリに乗った経験のある伊達がいたからこそ この作戦が立てられたわけですが、
自分のマスクがないことと、伊達の裏切り行為に逆上した若本は 伊達を射殺。

その際、顔面なんかを撃ったものだから マスクが壊れて、結局、若本も死ぬことに。

直陸してるヘリに 作戦が成功したと思った竜太とデコ美が乗り込みます。
が、ヘリの中では 若本と伊達が死んでいて・・・

とりあえず、パイロットに銃を向けるデコ美。

そこへ 織田が負傷したヒミコを背負ってやってきます。
状況を把握する竜太。

死んでしまった村崎と伊達を残し、みんなはヘリに乗り いよいよ島を脱出!

かと 思ったのに、パイロットがいきなりヘリを傾け、体勢を崩したデコ美から銃を奪い
デコ美へ発砲

ぎゃぁ~~~~!!
デコ美のデコに命中。。

パイロットも軍人だから 実は強かったんですね(><)

BIMがなけりゃ 素人が軍人に叶うわけもなく・・・

「海へ飛び込んで 島へ戻れ」と指示するパイロット。
従わなければ、撃ち殺すと。

ヒミコは英語がわかるんですね。。ほぉ~~~

織田と竜太は どちらかが撃たれる覚悟で攻撃にでます。
まずは 織田が飛び降りるからと隙を作り・・・

が、スタンガンとナイフでは 軍人相手に即死させることは出来ず、パイロットは咄嗟に
ヘリを傾けます。

っと、織田とヒミコが海にちた!!!!

え~~~~~!?

これじゃ もう 竜太が一人で帰るわけにはいかないじゃないの?
どうすんのよぉ!!!


ティラノスジャパンは 伊達の回収はできなかったものの ヘリが帰還し、ゲームが再開
できればいいようで・・・。
そのためには ヘリに残ってるプレイヤーを島に戻す必要があるようですが・・・

その時、なんとデコ美に意識が!?
デコに銃弾浴びて生きてるってどゆこと???

竜太もびっくりwww

意識が朦朧としているデコ美は、竜太を元恋人の聖也だと思い込みます。
デコ美は 聖也がパイロットに怯えているのだと思い 自分が倒すから早く行けと。。

竜太が飛び降ると デコ美は持っていたBIMを起爆させます。

ヘリは爆発し、クリア達成者を回収するどころか 回収班は全滅。

全てネットで配信されているため、全世界にゲームシステムの破綻が露呈

これでティラノスジャパンに 人殺しゲームをやめさせられると喜ぶ飯田でしたが、世界を
裏から動かしているシュヴァ―リッツ卿がプロジェクトの推進を認めたために 世界情勢は
プロジェクトを支持。

ほぼ 出来レースだったようですね。

ゲームは再びシステムの不備を修正して継続されることに・・・

なんてこったい。。
これまでの苦労はなんだったのかと・・・

 

自分の計画のせいで大勢を死なせてしまったと自責の念が竜太に重くのしかかります。

このまま 自分は死んでしまえばいいのではと思いますが、それでも岸を目指し泳いで・・・

竜太が島に辿りついた時、一人の女の子が竜太に近づいてきます・・・

この子、誰だ!?

 

もう・・・
やっと 解放されると思ったのに 一気にどん底に突き落とされてしまいました(><)

確かに まだ竜太たちが生還したとしても ティラノスジャパンや それを裏で操作してる
者たちがいる以上、話が終われることはないでしょうけどね。。

やっと ラスボスが誰であるのか、そして、そのラスボス相手に戦ってくれそうな人たちが
出て来てくれました。

竜太の義父・久長と ジャーナリストであるその兄。
闇の組織と戦うために まず なぜ竜太がゲームに選ばれたのかを探るようです。

おお・・・ やっと 光が見えて来た気がする。。

 

で、織田とヒミコはどうなったの??

次巻からは 竜太がまた新キャラたちと出会うようで、しばらくは織田とヒミコの登場は
なさそうですね。。

そうこうする間に この二人が出来ちゃったりしたら・・・
竜太が受けるショックは測り知れませんよ?

何しろ、織田は竜太と張り合ってますからね。。
何をしでかすかはわからない。。


いやいや ヒミコの取り合いじゃなくて、あんた達がくっ付けばいいんだよ・・・って 私は
思ってるのですけどねww

 

ああ・・・まだまだ 緊張は続くようです。
爆殺ミステリー開始って・・・

これから 「開始」なんですか?

うう・・・ 早く 何とかして欲しいですわ。。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「図書館戦争 LOVE&WAR」コミックス12巻感想です♪

さぁ ついにコミックスも原作ラストの「図書館革命」に突入ですね!

劇場版「革命のつばさ」もよかったですよね! 感想はこちら
やっぱり アニメも面白いですわ。
とくに この「革命のつばさ」、原作「図書館革命」のところは盛り上がる場面がたくさん
ですから。

堂上と郁だけでなく、手塚と柴崎もいいですしv

って ことでコミックスも期待したいと思います。
累計200万部突破ってことですが、もっと売れてもイイと思うんだけどな。
糖度も高めだし、話としても面白いし。

原作の「図書館革命」の感想はこちら。← 無駄に乙女モードが全開してますw

そっか~~原作の感想を書いてた時は息子が高校受験だったんですね。
今は大学受験だよwww
月日の経つのは何て早い。。無慈悲・・・

当時はアニメではこの部分は作られてなかったので多少愚痴ってますが、劇場版ができ
ましたからね!よかった、よかったww

では コミックスの方も感想いきたいと思います。
これまでの コミックス感想はこちら



郁は堂上とのカミツレデート実現で女の子モード? 
そんな時、二人に緊急事態発生の呼び出しが! 
原発に戦闘ヘリが激突したテロ事件と人気作家の本の内容が酷似していたため
作家が狙われ、図書隊が動く!?

この図書館戦争は 乙女モードが擦り切れてるというか最初から内蔵されてなかったん
じゃって思われる私でも キュンキュンさせられる非常に貴重な作品ですwww

堂上と郁が可愛過ぎて身体中から いろんなものが出てきそうですww

さて 今回、コミックスで一番嬉しかったことは・・・

「カミツレのお茶を飲む約束」と言う名のデートに 郁が着てたダウンコート。
私が原作を読んだ時にイメージしたのとほぼ同じ感じ!

そうでしょ、デートなんだから やっぱりこんな感じのラインでしょ!!っと。

アニメでは 感想にも書いたかもですが、丈が短すぎる!!

いくら郁といえど、あれをデートで選ぶとは思われず・・・
ちょっとがっくりしたのです。

ああ・・・やっとすっきりしたって感じですwwww

それにオーダーしたケーキセットも原作と同じものでした。
これも アニメでは クリームたっぷりのいわゆるケーキになってたんですよね。

せっかくハーブティーを味わおうと思ってきてるのに あれではね・・・っと残念に思ったの
でした。
そちらも解消されて ホントよかったwwww

が、コミックスの方は 原発テロについては さすが少女漫画。
ざっくりざくざくと大幅にカットされて進んでますwww

この辺りのシリアスな展開は I.Gの得意とするところですし、アニメの方に軍配ですが 
これは 仕方ないかな(^^;

デートの甘甘加減は コミックスがイイ感じに表現してくれてますので やはりコミックスは
糖度を楽しむべきかとv
女の子扱いされて慌てふためく郁がとっても可愛いのです。

堂上も内心ドキドキワクワクってところでしょうが 顔に出さずにクールにしてるところとかも
クスッとしてしまいますわ。
こちらも 時々 出てくる素が可愛いのですよね。

そして 緊急事態発生。

手を繋いでバカップルの振りをして(いやいや 振りじゃなくまんまだよwww)良化隊を
やり過ごし図書基地に戻る二人。

手を繋がれた郁が真っ赤になってしまって「見ないでください」というんですが、その時の
堂上の驚いた顔のコマがくよかった!!

その後、フッて笑うとこもv

今回のテロが「原発危機」の手口と酷似してるってことから 原作者の当麻先生の身柄が
良化隊に確保されそうになるのですが、ギリギリのところで図書隊へ。

メディア良化委員会は 今回のテロを切っ掛けに作家狩りを始め、言論そのものを狩り
始めるだろうと予想されるため 図書隊で当麻先生を守ることに。

で、まずは当麻先生を匿ってることが漏れないようにするために(図書隊内部にもややこ
しいのがいますからね)変装してもらうのですが、そのための白髪染めとメガネを私服の
郁と堂上が買いにいくことに。

またもやバカップルを装うのですが、装うどころか本当にバカップルそのものでww

でも 郁にしたら 本当にデートみたいだから舞い上がってしまうのですよねv

そうそう、この時に メガネケースを堂上に買ってもらうのですが、これも裏表紙をみると
原作と同じ黄緑色のケースでしたね。

堂上が選ぶものは品がいいって原作で小牧が言ってたのに、アニメでは 確か水色で
なんか子供っぽいデザインだったんですよね。。

コミックスでは原作通りでストレス解消ですv
デートの雰囲気も原作のイメージ通りだったのも嬉しい限り♪

そうそう、小牧も出番は少ないですけど、カッコ良かったですよね。
当麻先生を連れ出そうとした「未来企画」の下っ端を取り押さえるところが!
「ちょっと肩外すけど すぐ嵌めてあげるから ごめんね」ってwww

小牧って いつもニコニコしてて冷静だけどSっ気強いですよねv

そして、兄のことで落ち込む手塚を早急に立ち直らせるために 柴崎が行うショック療法が
いいんですよね。

突然 キスされ動揺する手塚ww
この方、ホント魅せ方が上手いのですわ!!
コマの割り方とかアングルとか表情とか 原作のイメージ通り!!

少女漫画ならではのプラスαもあって ドキドキキュンキュン (p≧∀≦q)〃

乙女な反応を示した手塚が 「担保が足りない」って柴崎を引き寄せ もう 一回キス
するところは 手塚よくやった!!って思いましたわヽ(*´∀`)ノ

柴崎が 手塚の兄・慧と交渉するところもテンポよく これも大満足。
表情の付け方が上手いので 難しい内容も分かりやすくしてくれてます。

交渉成立の後、もう一度、手塚が強引にキスするとことも キュンですわ!

何気にこの人たち、付き合ってるわけでもないのに 色々進んでますwww
郁と堂上は手を繋いだところだと言うのにねwww

その後の特別編では コミックスオリジナルで 堂上が郁をお姫さま抱っこしてますけど♪


当麻先生を稲嶺顧問の自宅に匿うことになったエピも 面白くまとめてくれてます。
大事なやり取りはしっかり入れながらのサクッと進行。

少女漫画ですから、詳しいことは 原作をどうぞ~~ってことで。

 

さぁ 次回は 当麻先生との逃避行ですよ!!

堂上もあ~~んなことになっちゃいますし、郁も・・・ 

見せ場の連続ですからね!ワクワクがとまりません(p≧∀≦q)〃

 

いやいやいやいや 楽しみであります。

原作堂上やアニメ堂上にも 劣らずコミックス堂上も ホント素敵なんで ぜひぜひ多くの
方に コミックスも読んでいただきたいと思いますわv

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第3話「ススミダス」さっくり感想

やっぱ 面白いな夜桜ww

これまでの2話は 原作の設定をオリジナルのストーリーで魅せるって感じだったように
思うのですが、今回は完全に原作通りの進行でしたね。

細かいところではオリジナルが入ってましたけどww

水色縞パンとかwww

そういうオリジナル大事!!


前回 アニメ化された時は 全話を見てなかったような気がしますし、原作は その後に
読んだのですが、確か あまり巻数が出てないうちのアニメ化だったような・・・

今 HPで確認してみても ほとんどアニメオリジナルで話が展開してるっぽいのですよね。

キャラは 同じなんですけど。。

って ことは 今回の方が原作に沿った感じで進むのかもですね。


絵はヤスダスズヒトさんの特徴を残しつつ、完全にりょーちもさんなんですが、最初 気になっていた幼い顔も 慣れてきちゃいましたね。

ボディラインはエロくて素敵ですしv

絵がどうってより、テンポよくお話が進むので ストーリー展開が面白くて。
今回なんて原作通りに進んでましたが 先を知ってても楽しめました。

原作とは カット割りやアングルとか違うのですが、でも とても見やすいww
ノ―ストレスで楽しめてます。

今回 特に面白かったのは、桃華ちゃんが みなちゃんとかなちゃんを守るときに 鬼の力を出しちゃうのですが、その時に角が出てたり、目の周りにが出たりと 原作とは違う
のですが そこがよかったなぁ~っと。

秋名に鬼の力を解放しろと言われた恭助も を外したら角が出て来て、目の周りも同じ
ように変化してました。

あんまり角は見せてくれないのでしいです♪

それと、桃華の力によって みなちゃんかなちゃんの二人が潰れちゃったような描写は
ドキッとしましたね。

最初 変化ないっぽかったので 派手に来ないだろうなと思っていたら、結構 ブシャっと
きてびっくりでしたwww

こういう表現のギャップもいい!

原作のとんがった感じの雰囲気は アニメの絵によってマイルドになってる気がしますが
演出とか脚本、構成がいいのかなぁ。

とにかく すごく見やすくて面白いなぁと。
原作の雰囲気はそのままに分かりやすくなってる気がします。

余分なところに尺を当てず、さくさく進んでいくのも心地良いです。

ちゃんと 見せるところはせてくれてますしね。


すご~~~く力が入って クラクラするわ~~って 萌え補充作品ではないのですが、
ノ―ストレスでニヤニヤと楽しめる作品ですv

 

この分だと、かなりこの先のストーリー展開も期待できそうです!!

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

週刊少年ジャンプ2013 47号一言感想

息子が そろそろWJよりもYJを買わないかと言い出しました。
年齢的にもそうだよねww

YJの作品はコミックスでお世話になってますが、そろそろWJの方をコミックスに変えても
いいかも。

気に入ってる作品も 後でまとめてコミックスで読んだ方が面白いかもしれないし。。

でも、娘にその話をしたら 斉木と暗殺教室はWJで読みたいとwww
ということで まだ暫くは感想が続きそうです。

では 掲載順に一言感想いきます。

表紙&巻頭カラーは新連載の「磯部磯兵衛物語」
確かに ご乱心としか言えずwww

 

部磯兵衛物語
絵は嫌いじゃないんですが、WJ向きじゃないと思いますわ。
すぐに定位置に決まりそう。

ONE PIECE
長いなあ・・・ 

黒子のバスケ
赤司を抜いてのメテオジャム!!ついに火神やったやん♪っと思ったら、わざと抜かして
たとか・・・怖いよ、征ちゃん。。
しかも 火神がメテオジャムを外すように仕掛けてたとは・・・。
それだけではなくて、自分が外したことで、火神に雑念が。。
折角 入ってるゾーンが最悪の状態で切れる可能性まで。。
紫原と青峰という解説者には一番遠いような二人が解説してくれるのが新鮮w
いきなり序盤から 赤司が動きヤバいことになってます。。

暗殺教室
割とイケメン出てきたと思ったのに しゃべると残念さんww
カルマが活躍してくれそうなので期待。

トリコ
なんかよくわかんないんだけど、ジャンプらしいバトルといえば そうなのかもしれない。

斉木楠雄のΨ難
えっと 大事なメガネも石化して割れちゃいましたけどwww
そして メガネのない斉木は男前v

ワールドトリガー
もしかしてオサムには 何か隠された能力があったりするのか!?オサム覚醒!とかね。

HACHI
宮長は子供設定かと思ったら、そういうわけでもなかったようでww

NARUTO
そろそろ決着がつくかな?話を進めて欲しいかなと・・・

恋のキューピッド 焼野原塵
また新たにややこしい来訪者が現れるのですねww 
面白くはあるけど 話の展開のさせ方がかなり雑ですねwww

銀魂
扉の高杉が若いww早く彼にも活躍の場を。。
池田さんちは 予想通りの展開ですが、このまま装丁範囲内で進んじゃうのかしらん。
どこかで何かが起きるはずなんだけど。

食戟のソーマ
お~~!なんか可愛い先生出て来た♪ パパには相当、嫌な思い出があるようですがww
何をしちゃったんでしょうね~~~ そして 汐見先生、引き手がちゃんと引けてるww

ハイキュー!!
キャストの発表がありましたね。結構、新人さんが主役の二人を担当してくれるようで。
飛ちゃんには ガルガンティアのレドくんですね。
これは楽しみです。この作品に関してはキャストさんはフレッシュな方がいいと思っていた
ので期待したいと思います。

日向は上手くなりたいようですが、まず基本なんだよなぁ・・・
それを飛ばしておいしいところだけって・・・ちょっと無理があると思うな。
さて、二人はどうする?そして、烏養じぃさんが登場!!

ニセコイ
キャラ的には面白い女の子がキマシタv

BLEACH
卍解が戻ってきましたね~

こち亀
両さんに戦車を語らせたら右に出る者がいないってのはカッコいいんだけど、卑怯な手を
使うのはなんともね(^^;
マニアは話は好き。

べるぜバブ
なんだってぇ~~~!?ベル坊のお母さんがアメリカにwwww

SOUL CATCHER(S)
観客の心を動かす演奏ってのをもう少し見てみたかったかな~ もうラストとは。。

クロクロク
最終局面と言うことは・・・まとめ??

ひめドル!!
アルと因縁のありそうな女の子がでてきましたね。彼女もアイドル目指してたりしてwww

磯部磯兵衛物語
ここ定位置でいいと思うんだけどなぁ。このギャグ枠でだったら楽しめそう。
他だとイラッときそうww

 

ということで 今週はこの辺で。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2013/10/22 01:21 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

キングダム第2シリーズ 第20話「飛信隊の逆襲」ざっくり感想

今回は作画がよかったですね。
変な顔の乱れとかなかったv 

玄峰じぃさんのおかげで秦軍は一方的にやられっぱなし。。

玄峰は戦には他に代え難い“快感”があると言い放ちます。
己の脳一つで万人の戦いを操作し、一方的に敵を殺戮する

彼にとって 戦での戦術は盤上の遊びのようなもの。

夥しく振り続ける矢の雨と装甲戦車による攻撃で 秦軍は恐ろしいほどの死傷者の山を
築くことに。。

そんな中、羌瘣は音で魏軍が連絡を取り合い、自分たちの居場所を味方に知らせてる
ことに気付きます。
こちらも同じような音を出して撹乱させる。

が 本陣からはもっと大きな指示の合図が出ていると知った信は、ならば、その音を辿り
敵本陣を叩く。

人並み外れた聴力を持つ青石族の長に 銅鑼の音の出どころを探らせます。
歩兵隊はひとまず敵をやり過ごすことに専念させ、騎馬隊のみで攻撃。

楚水は騎馬隊の援軍を頼むべきだと言いますが、そんなことをしてる間に秦軍が全滅
したら意味がないと 自分一人でも行く意志を見せる信。

その言葉に飛信隊の騎馬隊も腹を括ります。

煙幕の中、敵本陣の正面まで辿りつく飛信隊。

ところが、彼らが本陣の前に姿を見せたと同時に 魏軍からまたもや大量の矢の雨が!!


飛信隊の動きは音による連絡で筒抜けだったようで・・・

玄峰は勢いだけで敵本陣を目指す信を阿呆だと。
確かに阿呆ではあります(^^;

それでも信は怯まず、そのまま敵陣に突っ込みます。
そこで玄峰は、先頭の信に狙いを定めるよう弓隊に指示。

信に矢が集中することになったため、飛信隊も信を守ることに。
烈兄弟の兄がここで倒れますが、なおも進み続ける飛信隊。

突如、信は馬からり出され、地面に激しく身体をきつけられます。
何が起きたのか理解できなかった信たちですが、気付けは、地面に隠されていた杭の
仕掛けが姿を表し、飛信隊の騎馬が串刺しに。。

玄峰の本陣の兵が少なかったのは それに相当するだけの仕掛けが施されていたから
だったんですね(><)

これにはびっくりですよね。。

確かに策を張り巡らすのが大好きなじぃさんのことだから 落とし穴とか掘っていそうでしたが
それよりもこの仕掛けの方が尽力が少なくて済むし、相手の士気を落とすにも十分かも。。

怖いよ じぃさん・・・

頭の弱い信にとって、玄峰との戦いは完全に不利。。

先頭だった信たちは 後続の騎馬隊と分断された状態で 敵陣の前に放り出される形に。

士気を落とした飛信隊は簡単に魏軍にやられていってしまいます。

が、その時、一瞬風向きが変わり 煙幕が信たちのすぐ後ろまで・・・

もうダメだ。。完全にヤバい!!


っと、思われた時、煙幕の中から玉鳳隊が現れました!
いよ、王賁!!

王賁は 敵陣を突くのに飛信隊よりも遅れをとっていたことに驚きますが、そのまま敵陣を
目指します。

王賁らは飛信隊とは違って 魏の音隊を始末してから来たんですね。
だから、敵側に自分たちの奇襲が気付かれなかったようで。

さすが、い人達はやることが違います。
これには 玄峰も感心した様子。

信に対する評価とエライ違いだわww

羌瘣から馬をもらうと信も再び敵本陣を攻めます。

っと 王賁は本陣から砂煙が上がっていることに気付きます。
何か陣形を変えているのかもしれないと思う王賁。

信は全く何も考えず、がむしゃらに追っかけてますが・・・(^^;

王賁が何かあると察した時、なんと玄峰は 「退却」


圧倒的に魏軍が有利に戦っていただけでなく、本陣にもかなりの数の守りの兵がいると
いうのに全軍を退却させる玄峰。

これも罠なのかと警戒する信たち。

が、単に玄峰は自分の仕事があらかた終了したために 詰められたから帰るというだけの
ことだったようで。。

あんまり欲を出すと早死にするでな

笑かしてくれるじぃさんですww

魏軍が退却していくのを呆然と眺める秦軍。
退却させたことを喜ぶ者もいますが、信は・・・  怒りがおさまらず。

背を向け帰っていく玄峰に向け 槍を投げつけます。

槍は指示台に乗っかってる玄峰のすぐ足元にさり・・・
外したことを悔しがる信。

あともうちょっとだったのに残念。。
でも これ以上の追撃はもう意味を成さず。

楚水は 敵に目を付けられた信をすぐに引かせます。

 

俺たちはまんまとあいつにしてやられたと 激しくしがる信。
こちらは多くの犠牲を出したと言うのに。。

信の言う通り、煙幕が消えたとき、戦場に残されたのは夥しい数の秦軍の死傷者たち。
秦軍は大敗していたことに愕然とします。

 

完全に出端を挫かれる形となったわけですが、あの狡猾な玄峰相手に とても勝てる気が
しなくて・・・(><)

特に信なんて どれだけ挑んでも全敗しそうだし、王賁にしても やはり、圧倒的に経験の
差があり過ぎる気が・・・

それに 第一、彼は負傷してしまってますしね。

さぁ こんな状況から どうやって秦軍は立て直しを図るのか!

 

って 実は秦軍はこれからなんですよね。
何と言っても副将たちの戦いが まだでしたからね。

とはいえ・・・

う~~ん こちらもかなりヤバい人を抱えてるのが判明しそう(^^;

次回も ドキドキというしかないです。。

 

キングダムも 新刊が出ましたね。
また こちらも感想を書きたいと思います。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/10/21 14:09 ] キングダム | TB(0) | CM(0)

マギ 2期 第3話「出航」ざっくり感想

2期はギャグ要素がたっぷりというか、原作の感じのまま入ってますね。

でも、今回は あんまり話が進んでないと言うか・・・私はてっきり 海賊のところはカットで
くるんじゃないかなと思っていたんですが、入れてくるならもっとテンポよく進めた方が盛り
上がったんじゃないかと。

今回は逆要素が多い回ですが、その辺りももう少し畳みこんで、後半にダークな雰囲気
ガツンと入れてくればいいのにと思いましたわ。

え、何!?海賊??ってところで 引きにしたかったんでしょうが、もう少し先にも切りのいい
見せ場があるので、そこまで持っていくともっとテンポよく見せれるのになぁと。

ちょっとのほほんとしてる時間が長すぎのような・・・。

声優さんのセリフを入れこまないとって大人の事情があるのかもですが、オリジナルの
八人将のシーンが多かったですね。

別になくてもいいシーンで尺を取り過ぎて 後半かけ足とか、大事な台詞や設定がカット
されたりとかないといいなと今から危惧ww

ただ、白龍のピンクのルフのところは原作では モルさんとアラジンと白龍の3人しかいない
場面での出来事だったのですが、アニメではみんなの前での出来事になっていて、それは
良かったかなと思いますv

モルさんの隣に寝ることになって ドキドキのようでしたねwww

頑張れ、白龍!!

 

アリババは 残念な登場をしておりましたが、これは原作通りwww
ホント、モルさんにみせたあのポーズだけはいただけませんwwww

船上での旅も原作では ちょろっとしか出てこないのですが いろんな楽しそうなカットを
入れこんでましたね。

が、もうすぐ港ってところで 船は 謎の海賊に襲われます・・・!

海賊と名乗るものの、どうやら子供のよう。。
それに、宙に浮いてることから どうやら魔法を使うようで・・・

これは一体どういうことか!?
次回は海賊の正体がわかりそうですね。

 

そうそう、白龍がモルさんの隣に寝るってことで 緊張してましたが 原作では これに
関係するようなしないような122.5夜とそのテイク2が面白いのですわ。

末巻のおまけ漫画なんですが、シンドリアにいる間、アリババがアラジンとともにモルさん
と同じベッドで寝ていたと聞いて 取り乱す白龍が面白くてwww

モルジアナは意外と寝相がいいとか寝言が可愛いとかアリババが言うモノだから大いに
動揺してしまうのですよね。

それに「嫌がるモルジアナを強引にベッドに引き入れた」なんて言うしwww

実は モルさんはアリババやアラジンと同じベッドで寝るなんてもったいから床で寝るって
言うのですが、それをアリババが 無理やりベッドで寝かせてたってことなんですよねww

他にもアリババが誤解させるようなことばかり言うモノだから 白龍が持たなくてwww


あとでちゃんと誤解は解けるのですが、白龍としてはアリババは王家の男子だから夜伽
命じることなんて日常茶飯事だと思ってしまってたんですよね。

で、今度はアリババの方がビックリ仰天で、「お前らそんなことしてんの!?」ってwww

白龍は自分の事ではないと言いながらも 一国の皇子に生まれた男子の責務として
来るべき日に問題なく子孫を残せるように 13歳から14歳になると頼んでもいないのに
毎晩、毎晩 飽きるほど女性をあてがわれると・・・

責任を持って全員をお后にするのか凄いなと言うアリババに そんなことしないという白龍。
何十人と相手して顔も覚えてないただの義務流れ作業だと・・・

このあとのアリババの反応がwww

詳しくは原作13巻をどうぞww


原作はこの末巻の漫画が面白いのでおススメですv

新刊も出ましたので またこちらの感想も書きたいですv

マギ(19)

マギ(19)
著者:大高忍
価格:440円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

黒子のバスケ 第28話「始動!!!」感想

さぁ 木吉が復活で 新生誠凛高校バスケ部がいよいよ始動ですv

これまではインサイドが弱いと思われていた誠凛でしたが・・・


それにしても アバンというか、前回のおさらいが長すぎやしませんかね(><)
ジャンプアニメだわ・・・っと久しぶりに感じてしまいました。

黒子もこんなでしたっけ??

あと、気になるのが 人物の影なんですよね。。
原作でも 斜線で影が描かれているので 原作の雰囲気を再現してるのは分かるのですが
時々 斜線がすごく雑になってて・・・

それならない方が絶対にいいよって思いましたわ。

ひげみたいなんですもんwww(^^;

アニメなので 暗い色で影を表現してる上に 斜線とか なんか どうなんでしょ?
いるのかな?

普段、原作読んでる時は 気になりませんが、アニメだとどうも邪魔に思えてしまうのですよね。
原作ファンの方がそれで納得されているのならいいのですが・・・。


WC予選の前日、リコの元へ訪れる日向。
あれは なんだったんでしょう。
選手同士なら 明日は頑張ろうなってなるところでしょうが(^^;

正直、リコの髪が長かろうが短かろうが 私にはどうでもいいのですけどww
そもそも 女の子の髪を切らないことが願掛けになるのかなって思うくらいでww


さて WC予選当日。
既に出場を決めている学校は余裕ですね。

黄瀬くんが 笠松先輩に水分を渡すところは いいですね~~
こうやって ヤル気を持続させチームの一員として頑張る黄瀬くんを応援したいです。
いいお嫁さんになれるように頑張って!!

青峰も余裕のお昼寝。
桃ちゃんと仲直りできたようでよかった、よかった。

紫原と氷室のとこも余裕と言うか、紫原はいつも通りだし、氷室はキセキの世代や火神と
対戦するのを楽しみにしてるようです。

そして 赤司の征ちゃんは・・・ 台詞なしですが、もちろん余裕で笑みをたたえておりますv

 

緑間のところは・・・ ラッキーアイテムに抜かりなく。
木彫りの熊も大きいサイズに変更しておりますv

 

誠凛の初戦は丞成高校。
豪華な布陣ですww

大型新人の鳴海くんでしたが、リコの貧乳という触れてはいけない案件に対し、ストレートに
切り込んでしまいました。

残念ながら、これにより 誠凛には鳴海を「ブチ殺す」という新たな司令が追加されることに。

そりゃ、必死にならねばなりませんねwww

誠凛のインサイドは弱点だと思われていたのに木吉の復活によって、弱点どころか脅威に。

新人鳴海も 後出しジャンケンをするかのような木吉のプレーの前にまるで相手にならず。

木吉の活躍のお陰で 日向のシュートも安定して決まり、誠凛優勢


が、火神はマークがきつくてなかなか思うようにプレーが出来ず ストレス溜まり捲り。
それでも ダンクを決める瞬間が・・・!

火神のプレーにみんなが注目する中、勢い余って火神はリングに頭突きwwww

知ってるけど 爆笑だよwww

火神自身、試合で進化していくから フラストレーションによって跳躍力がいつもより伸び
てたかもしれないことに気付かなかったかもなんですけどね。


ラストでは レーンアップを見事に決め、その跳躍力に誰もが驚愕してましたけどね。
とはいえ、またもや背中から落ちるという失態wwww

その時、キセキの世代の5人は 自分たちに匹敵する存在が 現れたことを感じ取った
ようです。

さぁ ここからですねv

「 荒れるで この先は」

化物が出てくるのはここかだという今吉。
では、楽しませていただきましょう。

 

エンドカードは リコにお付き合いを報告する木吉と日向でしょうかwww
リコは温かく見守ってくれる天使さんってことですね♪




 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 黒子のバスケ

キルラキル 第3話「純潔」さくっと感想www

前回まで 恥じらってた流子も皐月さまの脱ぎっぷりに触発されて、というか 鮮血を着る
とはどういうことかがわかっちゃったようで

恥じらいをて去りましたwww

変身する時のおっぱいの揺れがいことにwww
あれだけ小刻みに揺れることができるということは かなり柔らかいおっぱいのようです。

あの揺れ具合にはスタッフの愛情が込められているのでしょうねwww

そして 皐月さまですよwww

流子に先に神衣を着られたことで 遅れをとってはならぬとばかりに 自分も“純潔”
着ることにしたようです。

前に あの執事さんが着なくていいの??って 聞いてた極制服がこの純潔のことなの
でしょうね。

それにしても 皐月さま 乳房が出てるとかよりも ケツが丸見えでございますwww

そこはいいのか!?

い込んだ小面積の布が前に少し当てられてるだけです。

隠さなくてもよさそうなところは完全武装で、肩とか重いのでは??とすら思わせ、そこは
隠すところでは?ってところは 極限まで露出www いです。

純潔の 潔は この潔さのことですのねwwww

プリキュアやセーラームーンの可愛らしい変身にキューティハニーの堂々とした勇ましい
全裸っぷりを織り交ぜたような変身が見応えありですww

もはや、流子も皐月さまも 女の子らしさを微塵も感じさせませんので どれだけ脱ごうが
エロというより笑いを引き起こしてくれるといいましょうか、萌えより爆笑www

この調子でガンガンぎまくっていただきたいと思います。

女の子二人がこれだけ露出し捲ってくれてますので、美木杉センセが少しくらい頑張っても
前回ほどのインパクトはなくて 「先生 また遊んでる」くらいになっちゃいましたね。
美木杉センセも負けるなww

 

二人のガチバトルもよかったです。

日本刀 あ、片方は片太刀挟ですけど、この腰の入り具合が 絶対もう女の子じゃないよね。
いいわぁ~~~

周りで飛んでるモブの人達が 一瞬向きが変わって風向きを演出したとこもよかったですね~
風が渦を巻いてる感じだったのかな?

 

あと 何気にマコは 最強なのではと思わせてくれますよね。
あの状況で あの学園の生徒なのに 皐月さまの前で あれだけのことを言ってのけるとは。

絶対に裏設定がある気がwww
自分の大でトイレ詰まらせるあたりも 最強としか言えませんww

そうそう 流子は水色縞パンでしたが、ここでも水色縞パンはやはり人気なのですねww

それと、私は気付かなかったのですが、EDで鮮血が売られていたとは。

誰が買うんだろ。

 

3話にして既に ラスボスだと思われていた皐月さまと極制服同士でのバトルをしてしまった
わけですが、これから 各部の部長クラスと戦っていくと言っても 皐月さまほど強くない
だろうし、この盛り上がりを継続していけるんでしょうかね。

今 提示されてる謎だけで2クール持つとも思われませんし、まだまだ このあたりは序章
ってとこなのでしょうか?

そのうち、皐月さまとも共闘して また新手の敵と戦うとか そういう展開になるんでしょうかね。

とりあえず 楽しみに次回を待ちますv

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

黒執事 Gファンタジー11月号「その執事、車上」感想

今月のGファンタジーご覧になりました??

なんですの この分厚さはwwww

読みにくいwww 重いよwww

 

さて 今月からいよいよ新章ですね!!
なんと 今度の舞台は ドイツみたいですよ!?ドイツ!!

ドイツといえば???

あの人じゃぁ ありませんか!!!

ディーさんですよ!!ディーさん!!楽しみですね~~~♪


扉絵は ハロウィンってことでめっちゃ可愛いことになってます (p≧∀≦q)〃
される!!

吸血鬼に扮した坊ちゃんの小さいとか つま先とか 何コレ!!!たまらんww

使用人'sもみんな それぞれピッタリなお化けに扮しているのですが、タナカさんが・・・
とにかく タナカさんがキュート  d(≧∀≦*)ok!


ってことで本編感想いきます。
先月号の感想はこちら


ドイツで起こった不可解な事件の調査のために 坊ちゃんはセバさんを連れてドイツへ。
なんでまた 「女王の番犬」自らがドイツまで出向くことになったかというと・・・

ドイツで健康だった者が突然異形の姿に変わり絶滅するという事態が起きていて、女王は
亡き夫や母の故郷であるドイツでの出来事なので 疫病であるなら医療支援をしたいと
のこと。

ところが、皇帝からもドイツ帝国からもはっきりした返答がないものだから公に使者を送る
わけにもいかず、坊ちゃんに依頼が回って来たってことで。。

でも、坊ちゃんをわざわざ出向かせる理由がよくわからなくて・・・

ファントムファイヴ家の裏社会の情報網をアテにしてるってことも考えられるというセバさん
ですが・・・

ううん 女王は絶対に何かんでると思う。。

とはいえ、女王の依頼であれば どんなことでも受けないわけにもいかず、坊ちゃんは
早速 クラウスを有る人のところへ向かわせます。

が、クラウスはドイツに行ったものの、その人は忙しいからと会ってくれなくて。。

仕方なくクラウスは単独で村へ行き、聴き取りを。
村では伝染病が流行してる様子もなく、死んだ者は持病はないし、怪我でもないという。
で、死因はなんだと尋ねると 全員が

「魔女の呪い」だと。。

死亡者は歳も性別もバラバラだけど一つだけ共通点があって、それは 死亡する前に
“ヴェアヴォルフの森”と呼ばれる 現地では禁足地の森を訪れていること。

人狼の森と呼ばれるそこは 魔女狩りから逃れるために生き残った魔女たちが住み着いた
森のようで、自分たちを守るために森に使い魔・人狼を放ったのだとか。。

以来、その森に足を踏み入れた人間は魔女に呪われると言われているようで・・・


坊ちゃんはいで人が死ぬことをばかばかしいと一蹴しますが、悪魔がいるのですから
魔女がいても不思議ではないわけで(^^;

自分で行って調査してみるしかなさそうだと ドイツ行きを決めた坊ちゃんでしたが

消えた葬儀屋の情報を得るためにも 任務のついでにドイツにいるある人に会うことに
したようです。

その人物は 葬儀屋よりも先に先代と付き合いがあるため、何か情報を持っているのでは
ないかと・・・

「ドイツ美人・・・いや 元美人は身持ちがかたい 上手く口説くんだぞ」ってクラウスww


ドイツ行きの列車の中で坊ちゃんはドイツ語の練習をしているようですが・・・
どうやら あまり得意ではないようですwww

でも セバさんは さすが悪魔さまってことで人間の言語は全部変換できるのか、ドイツ語も
完璧のようですww

ドイツにもいた過去があったのかしらんwww


その頃、ドイツでは・・・

「なんでこう面倒ごとばかり持ち込んでくるんだ 親子揃って!」ってサンドイッチを口に入れ
ぼやいてる人が・・・

「あいつももう13になるのか ますます親父に似てきただろーなぁ・・・」

かしいディーデリヒ登場です゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

1巻以来かしらん。。。
でも 元美人ってことだから パパンとの思い出の中で登場した姿ではないよね、絶対。

あの姿でくるのか・・・(^^;

 

ディーは 随分と久しぶりに坊ちゃんに会うような口ぶりですが、確かに7年ぶりくらいの
登場なんだけど でも作中ではそんなに経ってませんよね・・・

坊ちゃん登場時、12歳だし・・・。


ま、それは置いといてwww

新章を楽しみたいと思います。


ディーさんから葬儀屋のお話を聞く時に 過去篇になったりして、しのパパンと若かりし
美人さんの頃のディーさんの話が たくさんあることを願ってます!!

ディーさんを訪ねることで パパンと葬儀屋さんとの関係も もうちょっと突っ込んでわかって
きそうなので こちらも楽しみですねv

坊ちゃん、ドイツ語頑張って♪

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2013/10/19 01:57 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

革命機ヴァルヴレイヴ-2nd season- 第14話 感想のようなもの

今回はとくに感想はありませんですわ。

OPみてて やっとドルシア軍の子らもヴァルヴレイヴに乗るんだね~ よかったv
ってところと、さすが エルエルフくんの操縦の腕前は超一流でした ってことくらい?

燃えなくてよかったよね、みんなww

いつも通り、エルエルフくんが美人さんでしたし(OP含む)
ここだけ 押さえててくれれば 特に問題なしってことでv

 

以下は どうでもいいような感想です。

ネガティブ感想ありですので ご注意くださいませ。

 

今回は サトミとアキラの兄妹の確執についてでしたが、う~~~ん  (・_ .*)?

家族がバラバラになるとか また仲直りするとかの内容が浅くて・・・ 驚きましたww
アニメってこんな程度でいいんでしたっけ?

サトミが アキラを守れなかったことには 何か理由があったとか、いろいろ努力したけど
上手く関係が修復できなかったのは 特別な事情があったとか 何かもうひと捻り欲しい。

こんな表面的にしか心理描写というか 人間関係を描かないのであれば、引き籠りとか
安易に設定に入れこまない方がいいのにと。。

両親の描き方もあれではね・・・。

ハッキングのレベルが神だったり、聖徳太子みたいに聞き分けができるとか、そっちの
キャラ設定ばかりに凝ってるから 却ってそこへ到る過程が あまりにも雑であることが
目立ちますね。

ま、今さらのことだし、それをこの作品に求めるのはお角違いなのかもしれませんがww

カインさんは登場しなかったけど、小野Dがパパでまた出て来て笑いましたね。
やっぱり 目立つよwww 


あとは他の人らもジャックできることが判明しましたね。
ハルトだけが特別ではなかったってことのようです。

今回は意図してジャックしてましたが、だったら 最初のエルエルフくんへのジャンクは
意図してないのに どうして起こったのかとか またもや疑問。

気にしたら負けなのかもしれないけどww
なんかよくわからんというか もはやどうでもいいというかwww(^^;

 

そうそう、他には ドルシア軍の馬は 「逆襲のシャア」並に小さいのは設定ですの??
笑いを取ろうとしてたわけではないですよね?

 

次回は、ドルシア領内に着陸してしまったことから エルエルフくんが元同僚たちからどんな
目に遭わされるんだろうって思うと ドキドキしちゃいますね (*´д`)ハァハァ 

大気圏突入の戦闘とか 敵地に降りちゃうとか1stガンダムを思わせますが、全然違う
ことになるんだろうなwww

ハーノインくんとクリム姐さんが 何やら急接近してることには期待できそうです♪

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「クロネコ彼氏の甘え方」感想 もちろん好きですwww

捨てられてもいいから、あんたが欲しい。

エロくて、くて、たまにかわいい、俺の男。
超人気王子様系俳優×雑種系クロネコ男子のアグレッシブラブ第二弾!!

ってことですがww

帯もイイですね。


クロネコ彼氏のアソビ方 感想はこちら

クロネコ彼氏の甘え方

クロネコ彼氏の甘え方
著者:左京亜也
価格:630円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

またもや 表紙からしてたまらないというwww(*/-\*) 

何度言っても信じないの?
どれだけ舐めればわかるの?

人気No.1俳優の賀神(豹に化ける猫科)と恋人になった真悟(クロネコ男子)。
ベッドでトロトロになった真悟の「好き」に反応して、肌に豹柄が浮かぶほど真悟に
メロメロな賀神だが、ふたりがキスしてるところを、カメラマンに見られてしまい-----!?


今回はカラーページが収録されていて これがまた素敵なのですわ(≧∇≦)

肌色率高いというか 肌色だけだよwww

ドSに言葉攻めしてくるくせに 真悟が素直にかわいらしい反応を見せると嬉しくなって
しまう賀神がかわいい(〃∇〃v) 

思わず豹柄が浮いちゃうとか タトゥーみたいですが、珍しく照れちゃったりしてホント
かわいいんですよね。

今回は嫉妬も凄いけど、二人の気持ちがすれ違ってるところは ちょっと読んでて辛かった
ですわ。。
すれ違いながらも ちゃんとすることはしててくれるので そこは安心ですv

朝まで一緒に居ても 相変わらず真悟の仕事場に顔を出していちゃこらしたがる賀神。
真悟を触り捲ってキスしてるところをカメラマンの蓮見に見られてしまいます。

真悟が賀神の家に入り浸りなので 正やんも二人は恋人なんだと嬉しそうv
やっと真悟が落ち着いたってことが嬉しいんでしょうね。

でも 真悟としては 賀神といてもいつもベタベタとはりつかれ Hし捲りなものだから
落ち着けるわけないと思ってってwww 

でも しっかり構ってもらってるから満たされてるんですよね~~

そんな真悟にカメラマンの蓮見が 二人がちゅうしてるところを見たから口止めしなくて
いいのかと絡んできて・・・

賀神は真悟からそれを聞くと嫉妬全開

「僕以外には触らせないで」と、その勢いで~~い飲み合いをしてくれちゃってますが
いわゆるアレですねv
これCDで聴けるんですよね?

うわぁ どうしよww楽しみ過ぎるwww

翌日、また蓮見が絡んできて、お尻を触られた拍子に脚立が倒れ二人とも転倒。
そこへ賀神が・・・

モノ凄い形相でキレてます(><)


その夜は一方的に賀神にめられる真悟でしたが、賀神からいつもの甘いにおいがしなくて・・・

誰にも触らせるなって言ったのに 全然自覚がないことに腹を立てて 弄ばれている気分に
なるという賀神。

真悟は泣きながら 誰かを好きになったこともないし、好きになりたいと思ったこともない、
好きになって欲しいと思ったこともない

でも 賀神にだけは 「捨てられてもいいから欲しいと思った」といいます。。

それは 真悟にとっての精一杯の告白だったと思うのですが、賀神は真悟が「捨てられる」
と思っていることを 自分が信用されていないことを寂しく思います。

捨てないっていったのに?

シャワーを浴びてる間に帰って欲しいという賀神。
腕を縛られてた真悟ですが 猫化して帰っていきます。。

賀神は真悟に対し 感情が少しもコントロールできない自分を自覚。
今まで誰にも一度も こんな恋をしたことがない


翌日、真悟の目が真っ赤だったことに気付いた正やんは 賀神にあまり真悟を泣かさない
で欲しいと話をしてきます。

なんにも持ってなかった奴だから 急に近付かれるとビビって動けなくなるんですよ

正やん・・・いい人だ。。

マンションに帰ると真悟が部屋の前で待っていて・・・
約束してないけど 賀神が欲しいから来たと言う真悟に賀神は抑えが利かなくて・・・
部屋に入るなりH開始

賀神は 自分が与えるのと同じだけ真悟からも欲しいと思っているのですが、やっぱり真悟は
終わることをこわがってて・・・

賀神は 身体を離してしまいます。

信じられない関係なら ないのと同じ

一番最初の ただの体だけの関係に戻ろうと言います。

「そしたら終わらないよ。始まってないからね」

その方が真悟が楽でいられると思ったのに 真悟はそうは取らなくて。。

真悟は突然 「終わり」がきたと感じます。
終わるってのは 案外 簡単になものなんだと・・・


次の日、賀神からの呼びだしメールに応じる真悟。
やれれば なんだっていいと・・・。

いつものようにHを始めたものの 賀神からは においがしなくて・・・
その上、キスをしようとすると「キスなんかしない方がいいんじゃないの」と拒否られ・・・

においがしないということは こういうことなのかと 真悟はしさを感じながら抱かれます。


翌日蓮見が写真を取らして欲しいと話かけて来ますが 真悟は機嫌が悪く。。
「アンタ相手するか?」と蓮見を誘惑。

ところが蓮見は男ムリでしたwwww
ここは 三角関係にもつれるところだと思ったのに 新鮮な展開だよwwww

すると真悟は 「膝をかせ」と蓮見の前で なんと猫化してしまいます

もう いやだ 誰でもいい あったかければそれでいい もう欲しくない

そこに 賀神から真悟へ電話が。
蓮見が代わりに出てあげましたv

賀神が慌ててやってくると 真悟は猫化した状態で蓮見の膝の上で寝てて。。

賀神の気配に気付いた真悟は 猫のまま逃走。
それを追う賀神も耳を出し・・・

賀神も猫科人間であることが蓮見にバレマシタヽ(*´∀`)ノ

必死に逃げる真悟ですが 猫化した賀神にすぐに捕まってしまいます。
「ヒョウ相手に 逃げられると思ってんの」


部屋に真悟を連れ帰りますが、猫のままの真悟に それなら死ぬまで閉じ込めるだけだと。

セ●レに戻るといったのは賀神なのに束縛するのはおかしいだろうと真悟が抗議すると・・・

逃げられても 引っ掻かれても 信用されなくても 追いかけるし 束縛するし 諦めない一生ずっと・・・ 終わらない

真悟が信じられるようになるまで・・・

そう言って 賀神は何度も何度も真悟にキスをします・・・。

「キスしないって つったくせに」

真悟は キスしないのも 縛るのも においがしないのも嫌だったと言います。
もう俺のこと好きじゃないんか て思って・・・

泣きじゃくる真悟も可愛いけど、真悟が素直に自分の気持ちを伝えるのを聞いて 頬を
染めてる賀神も可愛い(p≧∀≦q)〃

久しぶりに ちゃんとHする二人

ここもぜひCDでしっかり聴きたいものです(*´д`)ハァハァ

真悟から好きだと言われて 思いっきり赤面する賀神がいいですよね!
っと、豹柄出ましたv

どうやら 興奮度というか、想いがMAXになったら出るようですね。
この後も ラブラブで美味しい限りw がっつりせてくれます(*/-\*)


後日談も 面白かったですwww
真悟が猫化して脱ぎ棄てていった服を洗濯して持ってきてくれた蓮見。
賀神の耳の件も秘密にしておくから 変なヤキモチは焼かないでほしいとwww

仕事場でのイチャコラも復活で 非常にイイです♪

そして 描き下ろしもよかったですv

猫化して他の人間の膝にのったためにお仕置きされちゃうのですが、ツルツルにしたら
猫化で裸になった時に恥ずかしいから しなくなるだろうと 下の毛を剃られる真悟w

結局、お仕置きでもなんでもなくて 二人で盛り上がっちゃうだけでしたけどねwww

後日、猫化した真悟をみたときに クロネコなのにアソコだけ毛がない状態をみて
「なんか ごめん」って謝る賀神がwwww

これは かなり情けないことになってるよwww


とりあえず、かたくなな真悟の心が解けてきたようで よかった、よかったです♪
ドSなくせに真悟にえられたり、「好き」って言われるとデレデレの賀神もいいですよねv


まだまだ続きがでるようなので とっても楽しみです。
もっともっと 

ず~~っと 続いて欲しいです (*>ω<*)ノ

これは ホント おススメなので ぜひぜひです!!


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

[ 2013/10/18 02:10 ] BL系 | TB(0) | CM(0)

「クロネコ彼氏のアソビ方」感想 好きですwww

ハッキリ言って きですwwww
非常にエロ多めですww

感想も濃いです。ご注意あれw

「クロネコ彼氏のアソビ方」を読んだときはあまりにツボり過ぎて毎晩読み返してましたww

気に入り過ぎて、また感想を書く時期を逃してしまったくらいです。
こういう作品多々ww
今回は 新刊がでましたので、それに合わせて勢いで書こうと。
こうでもしないと またタイミングを逃してしまいますからね。

まとめて2冊感想書こうと思ったのに 案の定、長くなってしまったので分割ww


     9784403663611.jpg

クロネコ彼氏のアソビ方 ディアプラス・コミックス / 左京亜也 【コミック】

BLCDの出来も好みで こちらも何回リピしたことやら。
メインのお二人も好きですし。

【CD】「クロネコ彼氏のアソビ方」ドラマCD/左京亜也

 

人間は、いつも俺を捨てる。お前だって、きっと-------。

黒猫に化ける猫科人間の真悟は、好みの顔とカラダなら、誰だって抱く。
そんな真悟に目をつけ、圧倒的なオスの匂いをさせて押し倒してきたのが、
人気No.1俳優・賀神だった。
カラダじゅうトロトロにされた真悟の腹の上で、彼が見せたケダモノな姿は-----!?


ってことですが、最初から飛ばしてますwww
受けの黒猫真悟くんは男女問わず、気に入れば誰でも抱いちゃう攻め専門だったはずが
気がつけば 突っ込まれていて あんあんいでいたという。。

この真悟ちゃんが黒猫になった時が可愛いのですよね。
これを見れば あんた受けだよ、間違いなく。。って思ってしまいますね ネコだけにww

それまで野良猫よろしくフラフラと遊んでばかりいて、仕事は一応しっかりやっているものの
生活はグダグダ。

そんな真悟は幼馴染の正人の仕事を手伝っているのですが、(映画やドラマのセットの
設置解体) ある日、隅っこで寝ているところを俳優の賀神に目を付けられるのです。

触ると寝ながらゴロゴロとのどを鳴らすものだから 猫ってバレちゃったようで・・・。

キラキラモードの賀神は即モーションをかけてきます。
真悟はキラキラ過ぎる賀神に全く興味を持ちませんが、マタタビ酒を使われてコロッと。

で、気がつくと賀神に乗っかられてたってことですねv

猫科のアレは出さないと引っ掛かって抜けないようで・・・ それを知ってるってことは・・・
なんと賀神さんはだったのでした~

かっこええ (*/-\*)

攻めを攻めちゃうドSな賀神さんが素敵過ぎるww
淡々と好き放題やりたい放題しまくってくれるのですが、この余裕たっぷりの攻め具合に
こっちも ゾクゾクさせられっぱなし。

これまで、猫を後くされのない遊び相手としかみてなかった豹さまでしたが ふとした拍子に
黒猫真悟ちゃんのことが気になり・・・

気がつくといつのまにか どっぷりれこんでしまっていたという。。
それなのに、黒猫の方は捨てられ癖がついてるから 全然 懐いてこなくて・・・
焦る豹さまと 戸惑う黒猫。

この二匹というか二人の心が すれ違ったり 近づいたり・・・。
それが絶妙で、読めば読むほど味が出てくるのです。

ちょっと切なかったりするのですが そこは肌色でがっつり埋めてくれますv


初めて突っ込まれて かされ捲ってヘロヘロになってしまった真悟は体力を使い果たし猫化。
粋がってた真悟が実は小さな黒猫であったことを知ると賀神はちょっと遊び過ぎたと思います。

遊び相手として真悟のことが気に入った賀神は、その後も何かと仕事場でちょっかいを・・・。

真悟も鬱陶しいと思いながらも、賀神から強烈に香る匂いに逆らえず・・・
ついつい誘われるがままにかれてしまうのでした。

とはいえ、賀神もまたいつか自分を捨てていくのだろうと もう捨てられるのは嫌だからと
急激に距離を詰めてくる賀神に対し、距離をおこうとする真悟・・・

彼にとって それは自衛なんですね。
一番古い記憶が汚い段ボールの中で、それから真悟は何度も拾われ、何度も捨てられる
という経験を繰り返してきたから。

それでも、カラダは正直で・・・賀神のことが気になるのですが、賀神は真悟の名前すら虚覚え。
賀神とのHが気持ちいいと感じ、されるがままの自分を自嘲する真悟。

真悟がつれない態度をとり続けているというのに 賀神は真悟を口説き、何度も真悟を
求めます。
真悟の電話に自分の番号入れちゃったりして・・・。

やっと真悟も賀神は猫だから人間とは違うはずだと受け入れ始めますが・・・

自分から賀神の上に跨る真悟ちゃんが色っぽですv


イイ感じだったのに、賀神の映画がクランクアップすると なぜかその後、音信不通に。。捨てられたと思った真悟は賀神に買ってもらった電話を元の機種へと戻します。

実は賀神はクランクアップ後、映画の宣伝で休みなく働かされ、気がついたら海外で、電話の
通じないところにいたんですね(^^;

帰国後 急いで電話するのですが 番号を変えた真悟と連絡が取れず。
それでも関係者を通じ真悟の居場所を特定すると直接会いに行きます。

遊びのはずだったのに なぜ賀神が真悟に執着するのかというと、真悟が上に乗った時
今まで感じたことのない取り込まれそうな感覚を経験しちゃったからなんですね。

黒猫が豹を捕食するかのように無理矢理かされそうになる感覚。
それが何だったのか、もう一度抱いたらまた味わえるのか それを確かめたくて真悟を
探してたのです。

店でヤリ友ちゃんと一緒にいる真悟を強引に連れ帰り、部屋に着くなり咥えさせ、そのまま
自分でほぐせと 早速 ドSな豹さま。

けれど、真悟が賀神からの連絡を指折り数えて待っていたことと知ると、もう 遊びでは
いられないと思う賀神。
真悟がいとしくて堪らなく・・・

恋に堕ちてしまった豹さまは 毎日メールしては真悟の仕事場にも顔を出し、毎晩お持ち帰り。

そして ヤり捲りなわけですわ♪
でも、真悟のことを好きだからずっとそばにいて欲しいと言う賀神に 真悟は捨てられることが
怖くて Hだけの関係にとどめようと。。

それでも 賀神は自分のマンションに連れ込み、何とか口説こうとします・・・。

が、かたくなな真悟は なかなか自分のものにはならず・・・

人間のままでは 真悟を抱き潰してしまいそうだから・・・と賀神は猫化してただ一緒にいよう
としますが、豹だけに怖がらせただけ(^^;

真悟は賀神の気持ちを知ると シャワーを浴びるのだと嘘を言い、猫化し逃げてしまいます。

このままでは完全に捕まってしまうと思ったから。。
抱き潰されてもいいと思ってしまう自分が怖いから・・・

真悟が逃げたことに気付いた賀神も猫化し マンションからジャンプし追いかけます。
豹の能力って凄い。。

追い詰めた後で 「たのむから逃げないで!!」
賀神の悲痛な叫び。

「絶対に捨てたりしないから 僕のものになって」

それなのに 真悟はかたくなな気持ちを変えず・・・
「どんなに言葉で言われても それは絶対の約束にはならない」

だけど あまりにも賀神がボロボロだからとその腕の中に 入っていきます。。

まぁ その後は 分かり切ったことですが Hし捲りwww (/∀\*)

真悟に「好きだ」と言って欲しい賀神を わざと焦らす真悟ちゃん。
ヒョウは逃げると追ってくると学習したようで・・・ 

追われてるうちは捨てられない。

でも もう少し 素直になってもイイと思うんだけどね。
かたくなな真悟ちゃんが 早く素直になれますように。。

とにかく肌色率が高くてエロくて楽しいのですが(アレの描写は見事だし、ヘアーも惜しみ
ないしwww)
が、ただヤり捲ってるだけではなく、お互いが歩み寄る過程がしっかりと描かれているので
見応えも読み応えも十分です  (〃∇〃v) 

あれこれあれど、ずっとHしまくってるし、最後はいちゃこら収まり大満足v

とにかく豹さまがカッコいいし、可愛いしで 大大大好きな作品ですwww

続編の 「クロネコ彼氏の甘え方」は後ほどUP予定ですv


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

[ 2013/10/17 23:27 ] BL系 | TB(0) | CM(0)

「最上の明医」 15巻感想ですv

さぁ~~~今回は特に 飛ばしてますねwww

いきなり 吉川ぎます。

私の大好きな上杉センセがいなくてちょっと寂しいわって思ってたんですけどね、そんなこと
感じさせないくらいのエピてんこ盛り盛りでございましたwwww

これまでの感想はこちら

 

前回、義明に乳がん検査の触診をして欲しいっていってた吉川ですが、本当に実行に
移してきました。

乳・・・デカイwww 見事です!!

教科書通りに触診をしようとする義明でしたが、なんと吉川は下まで脱いでいて・・・
って 全裸かよwww

ついでにそっちも診て欲しいから・・・って、積極的ですなぁ(^^;

さすがに 義明も焦ってるww

一応、ちゃんと検査して異常なしってことですが(検査はしたんだねww)、いつもと違う
吉川の態度を不審がる義明。
すると 吉川は自分の気持ちを伝え、全裸のままキス。

あらら~~これまた積極的ww

が、こんな状態でも 考えさせて欲しいって冷静に対応したんですね義明は。。


一方、竹中はハワイで釈とともに義明を待ち伏せ。
ハワイにいたリズとも合流し、リズを義明に会わせ、その反応をみようと。。

それにしても 竹中は相変わらずですwww
NTR好き。
自分が好きになった人が他の人も好きだったりしてくれると嬉しいとか、自分を好きになった
人が他の人のことも好きだと嬉しいとか なんか超美形なんだけど嗜好が偏向ww

彼にとってエロスとは恥じらい 恥じらいこそエロス
彼が特定の誰かと愛し合わないのは 愛し合えば女性は下着と共に恥じらいを捨て去って
しまうからなんだとか。。 ややこしい人だわwww

 

釈に変装させ、クルーザーで義明の船に近づきますが・・・

なんと竹中は 海で全裸で泳いでる妊婦を発見。

彼女は近くのロシア船に乗っていた妊婦のようですが、生まれる子供にアメリカ国籍を
与えたくて、ロシア船から抜けだしたらしく・・・

最悪、アメリカ領海内なら海で生まれても国籍が取れるようですね。ほぉ~
助けに入った義明は妊婦の状態から急いだ方がいいと判断し、そのまま海で出産させる
ことに。

自分の救命胴衣を妊婦に着せているのを見て、吉川は義明の分の救命胴衣を運びます。
二人で出産の補助をしようとしたとき、リズも現れて・・・

義明のいた船の救命艇からも助っ人が来て なんとかみんなで無事出産させることに成功。

義明は一躍 アメリカのマスコミに注目されることに。

実は海での出産では出生地証明が不十分だろうと考えたリズがTV局に連絡してたんで
すね。
取材ヘリが到着するまでは 竹中がビデオを回すってことで。。

お陰で義明は取材攻撃を受け、告白の返事を聞こうとしていた吉川とも、義明に告白しよう
とハワイに来ていた松前とも会うことはなかったようです。

が、義明にメールを送っていた釈にも四日経っても返事がなく・・・

これはもうダメかなと釈が諦めかけていた時、竹中から連絡があり、義明が原因不明の
高熱を出し、命が危ない状況だと知らされます!

抗生物質を与えたらショック状態を起こし、いつ死んでもおかしくない最悪の容体。

竹中は現地の病院には親の知り合いがいて顔が利くため検査結果を手に入れたものの
何か強力な菌に感染したらしいと推測は出来ても それが何の菌であるのか特定できず
治療の施しようがないとか・・・

釈は こんな場面では義明の力に頼るしかないと 義明に成りきって思考し、行動します。
って そんなのアリなのwwww

釈だけでなく、吉川も松前も勝手にナース服を手に入れICUに忍び込んで。。
なんか変だけど、冷静な釈の判断と大胆な治療によって 何とか峠を越えることができた
義明。

その頃、平聖中央病院では・・・
ついに命が何を企んでいたのかが判明。

そっか、やっぱり最初から 平聖中央病院に義明を合格させる気はなかったんですね。
絶対に彼の実力では 何があっても入れない帝王大学付属病院に 院長の力を使って
捩じ込むための根回しの時間稼ぎをしてたのか。

義明にとって大学病院勤務ってのは 間違いなく最も過酷な茨の道。。

父親とも同じ病院。
だ、義明には選択の余地はない・・・

なぜなら、義明の成績では どこにも就職できないから(^^;

散々 命からの指示通りにあれこれと経験を積んできた義明でしたが、命と同じ病院勤務
をするという夢は閉ざされてしまったようでwww

でも またこれからの大学病院における義明の活躍が楽しみでもあります。

で、義明の病気はレプトスピラ症だとわかったようですが、それはネズミの尿とかから感染
するようで、現在の日本では非常に珍しい病気らしく・・・

どうやら、取材攻撃をかわし倉庫に隠れた義明をリズが拉致って山小屋に連れて行った
ようですが そこが恐ろしく汚かったみたいで・・・。

夜中にリズに色仕掛けで迫られた義明は はだしで逃げ出したそうですが、あっちこっちで
迫られてますね義明はwww


まぁ元気になってよかった、よかったってことですが、帰国後、義明は 釈、吉川、松前の
誰を選ぶかという選択を迫られ・・・。

って 別に釈が好きならそれで解決だと思うのですが、義明は自分が誰かを選ぶことに
よって 他の誰かが傷つくのが嫌のようで・・・

でも、恋愛にそれはつきもので、仕方のないことだよね。
かえって同情なんて要らないと思うし。

結局、釈に自分の気持ちを伝えたものの4人で付き合うというとんでもない結論をだす義明。。
完全ハーレムですよねww

そこは釈が怒るところだと思うのですが、あまりにも義明がバカ過ぎて 釈はもうそれで
いいわ・・・とwww
逆に気楽に付き合えてるようですし。。

なんかホント笑えるわwww


偏郷大学の講義にも顔を出す松前と吉川。

っと、講義の最中に教授が倒れます・・・!
慌てて人工呼吸をしようとする義明に教授はそれを拒否し 「あけちにころされた」と。。

ん?毒か何か???

 

いや~~最初から凄かったですが、ラストも濃いの盛り込んできましたよwww

こんなところで終わっちゃったものだから 気になります(><)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2013/10/17 12:38 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)

「pupa」3巻まで読みました。感想です。グロ過ぎるけど面白い・・・

これ・・・アニメ化しちゃっていいんでしょうか?

っていうか よくアニメの話が出ましたね。。

ってくらいグロいです。
グロい作品は結構あるのかもしれませんが、私が読んだ中では これはかなりの上位。

アニメ公式はこちら
あらすじもこちらを参考にしてください。

原作の1話も無料で読めるようです。



pupa(1)

pupa(1)
著者:茂木清香
価格:625円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


妹がお兄ちゃんを食べる話ってどうよ???

って思ったんですが、結論からいうと、そういうことならり。

話を読み進めていくと納得できるというか、ああ・・・なるほど、そういうことだったのねと。。

 

ただね、妹ちゃんに 喰われていっちゃうモブ人間を思うと そんなに簡単に人が死んで
いいのかと思わずにもいられず・・・。

う~~~ん これは リアルの世界から 自分の感情を切り離して読まないと。。
完全ファンタジーってことで読むと 話の構成とか結構 面白く感じます。

あまりにぶっ飛んでるけど、好きな人は好きなんじゃないかな・・・。

現に 息子は1巻でしんどくなってリタイヤしましたが(あんたが読みたいっていったのに)
娘は グロ過ぎるところや設定にはいくつか気に入らないところがあるけど 話は好きだと。

特に3巻が面白いと言っております。。

確かに彼女が好きそうな話ではあります。

 

化物になっちゃってる妹・夢が人間を喰ってる描写や、ボロボロになってる死体、生きた
まま解剖される兄・現の場面とかは気分が悪くなっちゃうくらいグロいのですが、そういった
ところを除いていけば 話自体は なかなか興味深いです。

あと、お兄ちゃんをおいしいってかじってるところとかもね(><)
これを情事と呼ぶ者がいるのですが、確かに・・・ 

そう 見えますわ。。 ヤバいよ、ちょっと。

 

ただ、読み進めていくうちに 夢の正体、なぜ そうなったのか 彼らの両親のことなどなど
色々と判明してくると 意外に受け入れられるようになっちゃってるから不思議。。

これは手を出してしまったのなら1巻で止めない方がいいでしょうね。

1巻だけだと 彼ら兄妹の育った環境が過酷で なんでこんな目に・・・とか思って辛くなる
だけなので。。

ちょっと我慢して読み進める方がいいでしょう。

まだ 4巻読んでませんが、早く先を知りたいです。

 

アニメ化といっても ニコ動なんですね。
そりゃ TV放送は無理ですって。

信長くんが 現を演るのか~
これは 面白いかも。

そして 遊佐さん。
遊佐さんの冷酷非情な大人の演技を見せてもらえそうですね。

気になるなぁ・・・

作画も綺麗だし、視聴予定はなかったのですが 見ちゃうかもwww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「明治緋色綺譚」9巻感想です♪

うぉ~~~!!
私の望む展開を迂回して どこかへ行ってしまうのかと思っていたのですが 遠回りしそう
うにみせて戻って来てくれた感じ???

よかった 面白いwww

これまでの感想はこちら

今回は 佐之次がどうして遠峰宗継の言う通りに動くようになったのか・・・
彼の過去が判明。

佐之次の本名は 音和六郎。
口減らしのために 遠峰の家に引き取られたのですね。

宗継の兄・宗顕は手がつけられない放蕩息子で 素行も頭も悪くて癇癪持ち。
暴力も振るうし、親も見て見ぬふりをするようになってて、そんな宗顕に預けられたのが
六郎。。

宗継は 兄の癇癪を和らげるのに六郎は丁度いいってことで、兄の暴力にも受け身が
取れるように武道を習わせたり・・・
でも、真の目的は いずれ、六郎が宗顕の素行に我慢できなくなって処分してくれれば
いいって思ってたんですね。

だから、六郎の師匠にも“人が殺せるくらいに鍛えて欲しい”って頼んでいたようで・・・。

それで 六郎の稽古はきつかったんだ。。

宗顕の身長を抜いてしまってからも 六郎は呪縛のようにずっと宗顕の暴挙に付き合わ
されていて・・・

宗顕に囚われたままの六郎を 宗継が唆したのか・・・。

君の望む穏やかな日々が欲しければ その拳を振るってみればいい

六郎は宗顕から逃れるために拳を振るい、そのために宗顕は右下半身麻痺に。

遠峰の家を出た後で数人のヤクザ者に絡まれ怪我をした六郎は 帰る場所もないまま
彷徨い、倒れていたところを春時に発見されたんですね。

なるほど。。

六郎は佐之次と名前を変え、新たに生きてたつもりだったのに 春時が父を亡くした時、
偶然 宗継に再会してしまったようで・・・。

宗継が阿片を扱っていることを知り、断罪しようと春時が計画を練っていた時も、佐之次は
全てが宗継の手の内であるのだから 絶対に成功しないとわかっていたようです。 

春時は裏切られたっていうよりも 最初から 佐之次は 宗継に従うしかなかったんだ。。
幼少の頃から刷り込まれてしまった言葉によるりで自由をわれ状態なんですね。


鈴と遠峰の家を探索する津軽でしたが、宗継が帰ってきたことを知ると 直接対決へ。
宗継が阿片を扱っているのではないかという推測から 宗継に牽制を入れます。

私に関わる人に関わろうとしないで欲しい

つまりは 鈴に手を出すなってことですね。

人を見るにはちょうどいいからと宗継は津軽とチェスをすることに。
津軽はチェスは初めてのようですが受けて立ちます。

その頃、鈴のところには春時がやってきて・・・。
鈴を津軽に渡し、自分はもう二度と鈴とは会わないといいます。

突然のことで驚いた鈴は理由を尋ねますが、春時は 「俺のことは忘れろ」と。。

春時は 鈴と賭けをしてるようで・・・
もちろん、鈴はそんなことは知りませんが。

鈴が自分を憎めば自分の勝ち。鈴が一生自分を忘れないよう仕上げをしよう。
鈴がそれでも 春時を兄とするなら鈴の勝ち。自分は鈴の見ていないところで逝こう。

鈴は春時が憎んで欲しいと思っていると気づき、そんなことはできないと返答。
ちゃんと話して欲しいと言います。

でも 春時は「佐之次は 今度はお前が拾っておあげ」と哀しい微笑みを残し、部屋を
出ていきます。

春時の父、桐院の当主は阿片中毒だったんですね。
芸妓から手に入れたようですが、裏で手を回していたのは宗継。

そして、春時の実母も同じく宗継により阿片を与えられ、中毒だったんですね。
病ではなかった上に、春時が訪れた時には 不自然に刃物まであって・・・
全ては 宗継が仕組んだことだったようで。。

もう なんて人なんだ。。
春時がどんな風になるのかだけに興味があったってことですかね?


チェスは津軽の勝ち。

そこへ 春時が現れ、宗継に銃を向けます。

別にこれまで 宗継がやってきたことを恨んでいるわけではない。
むしろ、桐院の家も父も実母もどうなってもいいと思っていたのだから・・・

「ただ、これから この先の未来にはあなたは邪魔だ」と。

宗継の気まぐれによって 鈴や佐之次の未来をこれ以上構うなってことなんでしょうね。
そして、春時のいう未来には自分も入ってなくて。

宗継を殺し、自分も死ぬ気。。

「もう 遊びは終わりです」

春時の決死の表情が悩ましくっぽい。。(*/-\*)
やっぱり 私は黒髪センターパーツ美形に弱いんですよね。。

鈴は 春時が浮かべた表情が死を覚悟したものであったことから、機転を利かせ部屋から
脱出します。

でも、鈴が春時らのいる部屋に入った時、佐之次が春時の銃を奪い、今度は春時に銃口を
向けていて・・・!

「やめてーーーっ!!」

春時を庇い その前に立ちはだかる鈴。

さすがに佐之次も躊躇い、撃つことが出来ずにいると、宗継がどちらでもいいから撃てと
命令。
が、佐之次は固まって動けず。。

っと 宗継は佐之次から銃を奪い こうやって撃つのだと鈴に銃口を向け・・・。

それまで静観していた津軽ですが、慌てて飛び出してきます。
春時が鈴を津軽の方へと突き飛ばすのと同時に 銃が発砲され、春時は足に被弾。

春時は遠峰の家の者に別室へと連れていかれます。
津軽は自分が呼んでおいた警察と宗継が話をしている間に家を出ていきます。

止める佐之次に 「いいかげん目を覚ませ!」

できない、敵わないと諦めている佐之次に 津軽はを入れます。
本心では何とかして欲しいと津軽に助けを求める行動をしていた佐之次に

なるなら遠峰の駒ではなく、私の駒になれ!

本当に欲しいものがあるなら掴みにいくものだという津軽。

君は決意するだけだ

 

おお~~~!!! 津軽がカッコイイです!!   d(≧∀≦*)ok!
元々彼も黒髪美形ではありますが、ますます 磨きが掛かってイイ男に (/ω\*)



春時はすっかり弱気になってしまっているというか、もう打つ手なしって感じですが、津軽は
まだ いろいろとやってくれそうです。

とりあえず、宗継にチェスで勝ってくれたことが嬉しいですね!


春時は宗顕と同じところへ連れて行かれることに。。
佐之次は宗継に抗議しますが、当然受け入れられるわけはなく。。

阿片漬けにしようって魂胆のようですが、ホント コイツは何とか懲らしめてやらねばいけ
ませんね。。

津軽が何とか考えてくれるでしょうけど。

鈴は 春時が運ばれていく馬車を追いかけます。
佐之次に無茶だと止められますが、鈴は

「津軽がいる 兄さまも味方だった それなら もう絶対負けないんだ!」と。

春時を助けたら 次は佐之次だと言って笑顔を向け走り去る鈴を 佐之次はもう止める
ことができませんでしたね。。

佐之次も さすがに ここからは覚悟を決めて動くことになるのでしょうか??
彼の反撃がみたいのですけど。。

誰よりも強いんですからね。

鈴は なんとか隙を見て、春時が運ばれている馬車に乗り込むことに成功。

 

ふぇ~~~~~ん
やっぱり春時は 誰よりも鈴を愛してたんですね。。

大切な大切な存在だったから 宗継に見つけられたくなくて鈴を廓に置いてたんですね。
水揚げのときは 自分が・・・って思ってたくらいですし。

ああ・・・切ないなぁ 春時。。  ( p_q) 

やはり彼には 鈴は無理だけど、佐之次が付いて欲しいですわ。。


そして とにかく早く、津軽の活躍が見たいものです。

でも どうやら10巻では また新キャラ登場で 鈴に危険が迫るみたい!?
春時の体も心配だし、ホントどうなるのよぉ!!!

早く続き読みたいです!!

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

黒バス 黄瀬くんキタ!! (p≧∀≦q)〃 あと夜桜四重奏~ハナノウタ~ 2話ざっくり感想

やな先生のらくがき ってらくがきのレベルじゃないですよね~

はぁ~

黒子のバスケ 2期が始まって 早速 黄瀬くんきましたねv

美人さんですね。。

 やな先生

ヴァルヴレイヴも始まってるし、こちらのお絵かきも増えるに違いないと楽しみにしてる♪

 

さて 夜桜四重奏 2話ですが・・・

今回のお話は原作通りだっけ?

いろいろ混ぜて来てる気がするし、一度 ざっくりとストーリーをみせてから、もう一度
別視点からストーリーをなぞって 話を完結させるって構成が なんか原作っぽくて
面白いなぁって思ったら 脚本がヤスダスズヒトさんでございました。

場面がブチブチと変わって忙しいなぁ~とも思いましたけど、さすがキャラがしっかり描か
れてて面白かったですね。


アオちゃんの“水色しまパン”がキュートでしたし、じゅりさんの見えるようで見えないようで
恭助だけには見えてるかもしれない超ミニスカに見事な太ももとか

ことはちゃんの 成長したおっぱいを八重さんがモミモミするところとか、その八重さんの
おっぱいと太ももを今度は兄の区長がお触りするところとか・・・

今回も見所満載でしたwwww

お色気のセンスが好きv

 

事務所で お仕事してる途中で 突然 何かを感知して「いかん!!」って猛ダッシュで
走って行った恭助でしたが、帰って来たらお腹がたぷんたぷん。

その理由は・・・後からわかるというwww

自分の食事をした後で またヒメのラーメンを食べてたんですね。

ぶ小野Dが なんか懐かしいwwww

 

のどかな日常のようでいて、元老院さんがひとたび姿をみせると 恭助にはピリピリとした
緊張感が走るし。。

「力の制御」って点でも 桃果に不安な兆候が現れてるし・・・。

そして リリィによってもたらされた ことはの変調も。。

いつ 日常を壊すかもしれない強力が妖力が内包されてる上に成り立ってる平和。

このバランスが ヨザクラですね。

 

ラストは 区長が八重さんを小さくして連行していくって締めもよかったです。

次回は ちょっと明名が大変そうですが、原作を読んだのが大分前なので 記憶が曖昧。
原作通りに進んでいるのか、どうなのか さっぱりww

新鮮な気持ちでみてますv

 

次回 ススミダス またみてね・・・

 って まるで愛想のない小野Dが 逆に笑えますwwww

 

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/10/15 14:35 ] お気に入りアニメ | TB(0) | CM(0)

マギ 2期 第2話「旅立ち」感想

シンドリアはいい国だけれど、ここにいては おじさんの輝きが強すぎて知らないうちに 
引っ張られてしまうと感じるアラジン。

それは アラジンの望むところではないようで。

シンドバッドに対し 何か不審に感じるってわけではないのでしょうが、彼には何か意図が
あって 自分たちを動かそうとしているようだってことは感じてるようです・・・。

アラジンに対し、「シンドリアのマギとして」と言ってみたり・・・
アラジンは 自分はそうではないと否定しましたけど、もしこれに流されて返事をしていた
とすれば、それは アラジンがシンドリアのマギとなることを了承したってことになりますし
その点 アラジンは慎重に対応してますね。

アラジン以外は 紅玉も白龍もアリババも シンドバッドの言葉にすっかり丸めこまれてる
ようですが。。

とはいえ、紅玉も決して現を抜かしているわけではなく、ちゃんと自分の置かれてる状況も
わかってて・・・。

シンドバッドは自分の魔装を敵国の姫に見せてしまうリスクを冒しながらも、逆に紅玉に
魔装させ その力を探るという。。それに・・・

ゼパルの力は 紅玉を眠らせましたけど、それだけではなさそう・・・。
「精神に語りかける」ことができるってことは・・・。

ジャーファルがシンドバッドのしたことに対し

「国のため」「世界のため」を免罪符に誰かの生を縛るのは慣れない
って言ってたことから 何らかの暗示をかけたのでは・・・って考えられますよね。。

シンドバッドとの手合わせ後に 紅玉は国へ帰りジュダルや兄にシンドリアが敵ではない
と話をする決心をしたし、シンドリアに対しても自分の金属器の力を使わないと決めた
わけですし。

シンドリアにしたらこれで一人敵が消えただけでなく、煌帝国との戦争も避けられるかも
しれないのですもんね。

アニメではわかりにくかったですけど原作では ゼパルの力で洗脳したように示唆する
コマがあるんですよね。

それにしても このバトルはよく動いてましたよね。
紅玉@花澤さんの バトル声はちょっと雑だなと感じましたけどwww

マスルールとモルさんの手合わせも ここぞとばかり、モルさんよく動いてましたよね~
マスルールも 滅多にしゃべらないんだけど今回もクールでかっこよかったww

マッチョ系は好みじゃない私ですが、原作の感想でも書いてますけど、このファナリスさん
たちは好きなんですよね。
たくさんのファナリスさん達が出てくる日を楽しみにしてますww


アラジンは アリババを王にしたいって想いがあって、そのためには今の自分では力不足
だから、魔力を上げるためにも魔導士としての知識を身につけるためにも 一人で勉強を
しに行かなくてはいけないって考えているんですよね。

でも 言葉が足りないから アリババとしては いつまでも一緒だって言ってたくせに自分を
置いて一人でどこかへ行こうとしてるのが薄情に思えて気に入らないんですよね。

それに 「自分がどうしたいのかは 自分で考えてみて」って言われたことがアリババには
突き放されたように感じるんでしょうね。

アラジンが言ってることは シンドバッドに引っ張られるように自分の行く道を選んでしまう
のではなくて、自分にとって今必要なことは自分で考えて欲しいってことなんですけどね。

それに アラジンにはマグノシュタットの現状をみておきたいってこともあるし。

でも、シンドバッドのことをとても尊敬してるアリババは、アラジンが彼から離れようとする
理由が理解できないため、アラジンの心の内も理解できず・・・

 

そういえば、アリババが武器化まではできるのに魔装できないって辺りの話はカットされて
ますよね。

アリババの中にカシムの力が残っていたとか そういうのもカットだし。。

そうすると アリババの修行の方もストーリーに変更がくるのかな。。

 

白龍はドゥニヤが炭のように干からびて死んで行ったことを知り、自分もそうなっていたの
かもしれないと思います。

そして、モルさんにアル・サーメンと煌帝国の繋がりについて話します。
自分が「組織」の本性を知っていること、自分の父や兄が「組織」に殺されたこと。

姉ですら知らないことをモルさんに話したのは 自分の本心を知って欲しかったからだと。

白龍はモルさんには家族がいないし、1年前まで彼女が奴隷であったことを聞き驚きます。

モルさんの笑顔に 白龍の顔がぱぁ~ってなるのがいいですね。
この二人 幸せになって欲しいです。。

 

紅玉とアリババも イイ感じにまとまってましたね。お友達としてwww
この二人もこの先、また何かしらの展開があるのでしょうか~

 

今回は マスルールの筋肉とゼパルのお腹とドゥニャさんのおっぱいが非常に魅力的
ございました。

1期に比べるとテンポよく、動きもいいし、ギャグ部分の配分も多くなってて楽しいですね。

でも やっぱりところどころ台詞がカットされてたりしますから、細かい事情は原作を読む
方がわかりやすいと思います♪



 

マギ 19

マギ 19
著者:大高 忍
価格:440円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ