アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年05月31日 (土) | 編集 |

びっくりしたよね!!
伊介さまは退場だったけど、殺されなかったしママンのところへ帰れたのかしらん?
ママンは暗殺に失敗した伊介さまを受け入れてくれたかしらん??
などなどと伊介さまの心配をしながら、やっぱり兎角さんは坊ちゃんに似てるよな~
なんてぼんやりと思っていたら
なんと、本物坊ちゃんが突如、バーン!!

あまりに突然のことだったので、一瞬意識が飛んで妄想を始めてしまったのかと焦り
ましたよwww

何が起こったのかわからなくて、パニック状態さながらマモのジョーカーの声すら聞き
取れずwww
ホントびっくりしましたwwww
心臓に悪いですわ。

いやいやいや 本当にというかついにアニメ「黒執事」がまた始まるんですね。
まだ1カ月も先だというのにソワソワし始めてます。
まだ番宣だというのにこのうろたえ様ですからねwww
久しぶりの坊ちゃんを見て失神及び失禁しないよう 敢えて坊ちゃん似の兎角さんで
少しずつ慣らすため「悪魔のリドル」が前番組として組み込まれたのじゃないのかと
すら思えwww
大体、「悪魔のリドル」ってのが「悪魔のなぞなぞ」ってことのようですからね。
兎角さんという坊ちゃん女体化としか思えないほどのヒロインをおセバという悪魔が
仕込んだとしても不思議ではなくwww

早速ですが、坊ちゃんは以前にもまして度がUPでしいですね。
マモのジョーカーは番宣ということでお仕事モードなのでなんとも軽快で明るくしっかり
道化を演じてくれてましたね。
やな先生のつなビィでも書かれてましたが、ジョーカーはいろんな顔のあるキャラなので
今後のマモの演じ分けが楽しみでありますv
小野Dのセバさんも落ち付いてましたね。
大人のセバさんでしたわwww
以前はおセバトーンが時々ブレてあぶなっかしいなと感じることもあったのですが、
さすが、4年も経つので小野Dにも余裕がでてきたのではないでしょうか。
熟成されたセバさんも楽しみです。

HPで公開されてますので、まだご覧になられていない方はこちらからどうぞ。
「黒執事 Book of Circus」番宣SPOT第1弾公開

1話の脚本はやな先生の書き下ろしだそうです!!
しいですよね!!
忙しい最中だったというのにありがたいことです!
これなら世界観がしっかり表現されてるだろうか??なんて心配する必要ないですね。
やな先生が作る黒執事こそが「黒執事」
これは楽しみですわ。

そういえば先生がつなビィに書かれてましたが、先生がエンタメの話をブログやつなビィに
することをヤメて欲しいとメールする人がいるんだそうですね。
ビックリですわ。
「ミーハーなのやめてください!僻みに見えます。黒執事作者の自覚あるんですか?」的な
メールだったようですが、私には理解できませんわ。。(^^;

こうあるべきって想いがこの方にはあるのでしょうが、視野が狭いといいましょうか苦笑。
先生にはオタク気質があるからこそ、あれだけの拘りをもって作品を描かれるのだという
ことがわからないとは・・・。
もったいない話です。
黒執事作者の自覚って何なんでしょうね。。

私だったら先生がどんな作品に興味を持ち、どんな視点で評価されているのかとか凄く
気になりますけどね。
先生とお気に入りの作品が一緒だったら滅茶苦茶嬉しいですもん。
アニメやコミックやゲームなどなど。

メールは簡単に自分の想いを伝えることのできる便利なツールだとは思いますが、何でも
かんでも送りつけて先生のお仕事の意欲を削ぐようなことはファンとして避けたいものです。
せっかく黒執事という素晴らしい作品に触れさせていただけるのですから、先生が気持ち
よくこれからもモリモリ仕事に取り組めるよう応援したいものです。

これからも先生には今のスタンスを崩すことなくお仕事して欲しいと思います。
私はそんな先生を全力で応援いたします!!

ってことで「悪魔のリドル」の感想いきます。
今回は伊介さまの退場回でした(><)
お気に入りの伊介さまがいなくなってしまって寂しいですわ。。

それにしてもこの作品、女の子キャラとか背景とかの作画は素晴らしいのですが、どうも
バトルなどアクションが今ひとつのようで・・・
なんか全然兎角さんが強く見えないのですわ。
ま、一応人を殺せないという呪縛があるから、あと一歩のところで怯んでしまうってことなの
でしょうけど、それにしてもバトルが・・・

伊介さまと頑張ってナイフ対決してましたが、伊介さまも強いのかどうなのかイマイチww
兎角のおばあさんがダントツ強いってことは分かりましたけどwww
でもそれすら、アクションでは見せてませんもんね。

兎角は自分が人を殺せないのは「呪い」だと思っていたようですが、実は母と叔母の兎角
には人殺しをさせたくないという「願い」から生まれたものだと思い出し・・・
自分は死者の呪いを受け続けていたのではなく、見守られていたのだと気付いた兎角は
ついに呪縛から解き放たれます。

って、人殺しが出来るようになるってことのようですが(^^;
いいことなのかどうなのかwww
人を殺せるようになった兎角はあっという間に本来の能力を発揮し、伊介さまを撃破。
突然覚醒し、強さを発揮する兎角さん。

殺せるようになったのに敢えて伊介さまを殺すことなく退場させたようです。
どうか、伊介さまが暗殺に失敗したとはいえ、ママのところに帰れてますように。。
あのイケメンママもう見られないのは非常に残念ですわ。

番場さんも頑張ってましたが、真昼から真夜が生まれただろうと思われる過去が(><)
あのおっさんにエロいことされてたんでしょうか?
虐待を受けていたことは明らかでしたが・・・
伊介さまのように優しいママに助けてもらえたのかな??

それにしても番場さんのハンマー恐ろしいですわww
あの破壊力からすると相当の重量があると思われるのですが、それをあんな細腕の
番場さんが振り回すとかwww
もしや、ハンマーは軽くて番場さんが異常なほどの怪力なのか??
どちらにしてもあの身体からあれだけの破壊力を生み出すのは無理ですよねww
肩を壊してしまいますわ。
学校の備品をあれだけ壊してしまって・・・
翌日は休校ってことにはならないのかしらん。

で、鳰はついにラスボスの英さん登場みたいなこと言ってましたが、どうなのかな?
英さんは明らかに権力を手に入れたい系のお嬢さんのようで、理事長の後継者の席を
ってるようですが。。

晴ちゃんが生き残れば、晴ちゃんが後継者のようだし、女王争いってことのようですね。
鳰はどこで参戦してくるんでしょうね。
彼女は今まで素肌の露出がなかったから晴ちゃんのように傷跡があるのかと思って
いましたが、どうも刺青のようで。。

う~~ん それともあれは肉を削がれた痕とかだったら怖いなぁ。。(><)
散々「東のアズマ」って言ってるのにまだ「西の葛葉」が現れていないので、英さんか
鳰のどちらかがそうではないのかと思われます。

実は女王争いってのはこの暗殺者のことだったりしてwww
っとなると晴ちゃんは何だったの???ってことになりますが。
もしや、「西の葛葉」は晴ちゃん??

兎角が生きていて晴ちゃんは嬉しそうでしたが、この子も喰わせ者だと思うのですよね。
最後の最後で「晴は生き残らなくちゃいけないから」って兎角さんを犠牲にしそうで・・・
さて、どうなりますかね~

 


スポンサーサイト
2014年05月30日 (金) | 編集 |

もうほんとねぇ~
おしくらまんじゅうですわwww
こんなんでいいのかな(^^;

これまでの感想はこちら

倒せ悪夢の寄生虫!三好大活躍編も収録!

5~10年もの月日を経て肝臓に嚢胞を形成する恐ろしい寄生虫
エキノコックス。
救急部三好の従弟はそのエキノコックスに寄生されてしまっていた
のだ!
完全に手遅れなほど進行してしまった嚢胞をどう切除するのか!?
義明の智恵と優しさが光り、竹中の変態ぶりがさらに露呈し、三好が
発奮し成長する、見どころ満載の第18巻

ついに瀬名さんも参戦か!?
って思いましたが、酔っ払った義明が瀬名さんの部屋に泊って、二人とも泥酔で
マッパで寝てました・・・

ってことだったようですが。。
同じベッドで寝るまではいいとしても全裸で寝る必要はよくわからないわww
瀬名も義明が目を覚まそうがお構いなしで下着を付け始め、義明も瀬名の全裸を
眼の前にしても多少動揺はするものの、まるで性的に何も感じてないとかww
これはあり得る話なんだろうかwww
ま、いいやwww

瀬名が執刀するデカイ嚢胞切除の大手術に集まったスタッフは義明の彼女たち
+ミランダwww
義明が瀬名と一緒に出勤したのを松前が目撃していて、既にその情報は全員に
行きわたってて。。

彼氏が浮気したと思っている彼女3人と浮気相手と浮気をしたと思われている男と
その男を好きな女。
ってこんな関係のスタッフに手術されたくないよ(><)
腕はみんな超一流だけど、いよ。。

結局、瀬名の家には泊ったものの何もなかったと義明が釈明し、謝ったことで
3人の彼女たちは納得したようです。
手術を進めながら、最高の彼女が3人もいて俺は世界中の誰より幸せだという
義明。
素晴らしいものは多くて悪いわけないってことのようですが・・・
一度得てしまったら誰か一人を失うなんて考えられないほど大事だとか言いだして。

義明に感謝されて喜んじゃう3人。。
そんなんでいいんかwwww

なんかどこかの城の殿様が側室をたくさん抱えてるみたいな話になってるわww
これは甲斐性ありってことでいいの!?

ミランダは義明の彼女たちが羨ましくて。。
そんなミランダに本当に義明が好きなら4人目の彼女にしてやるから手術後に
来いという釈。

これまた、義明が決めるんじゃなくて、彼女になるには先輩彼女たちの許可
いるんですねwww
なんなの、大奥なのwwww

そしてミランダは4人目の彼女になるわけですが、これは義明の監視役も兼務
しているってことのようでww
これ以上、義明に女が言い寄ってこないようにするためにミランダと付き合ってる
ってことを公然としておくのも条件らしくwww
義明は一体何なんでしょうねww

その上、ミランダには義明を誘惑することも課せられていて。。
ミランダが得をしてるようですが、これまで散々義明を誘惑してきて、誰ひとり
成果を上げることができていないため、取りあえず、誰でもいいから義明を性に
目覚めさせろってことのようですww

義明何者なの、ホントwwww

今回はウンコを移植する手術もあったりで、こればっかりは私にはまったく理解
できないお話でしたわ。
一応はなるほどとは思いましたけど、やっぱりウンコを注入する治療法なんて
凡人には理解できないww

三好も身内の件ってこともあって、頑張りましたけど、竹中も今回はいろんなところ
で顔を出してきましたね。
見た目はカッコいいだけに竹中の変態っぷりと残念っぷりが非常にいい味出して
くれてますね。

次回はまたとんでもない事故の現場に居合わせて活躍を余儀なくされる義明。
さて、無事患者さんを助けることができるのでしょうか!?


それにしてもこのままずっと彼女4人のままいくのかしらん。。
義明、それでいいのか!?


2014年05月28日 (水) | 編集 |

さぁ それじゃあ ドロドロれましょうか。

いいですねぇ~~~どこまで汚れるのかww
ドラマとは違うクライマックスへ!ってことですが、ドラマ見てないからわかんないやw
この話を実写でやるなんて生生しいというか、他人事ながら見てらんないやって話に
なるんじゃないかと思ったんですが、ドラマの評判はどうだったんでしょうね。

 

ショコラティエになったのも、チョコレート創作の源もすべてはサエコへの想い
から。
そんな憧れのサエコとようやく結ばれ、店の上の部屋に住まわせた爽太だが、
どんなに体を重ねても、信じようとしても彼女の本心は分からないまま。
ついに爽太は ある決断を下すが・・・

これまでの感想はこちら

う~~~ん。。
やっぱりサエコには共感できないなぁ。。
まつりちゃんや薫子さんに恋愛アドバイスをしている内容についてはすごく納得できる
んだけど、彼女自身がやってることに対してはどうかなと思う。。

自分でも逃避してるんだってことは理解してるみたいだけど、それも仕方のないこと
くらいに考えているのか、正面から向かい合おうとしてないのがね・・・。
爽太がサエコに好意を持ってるだろうことはわかってていて(本命として今もみてるか
までは読めてないようだけど)爽太の優しさに付け込んで甘えてるのもアザトイ。

一応は人妻なんだから自分の行動には責任を持たないとねぇ。
浮気をするなとも、他の人を好きになるなとも思わないけど、自分が取った行動に対し
責任が伴うことはわかってないと駄目なんじゃないのかなぁ。
責任っていうか、どういうことが起きる可能性があるかを承知しておかないとね。

旦那さまに対して気に入らないことがあるのならそれを伝えないと相手にはわからない
ことだし、それでお互いに理解し合えないのなら、それを踏まえた上でなお、一緒に
いるのか、それは無理なのか考えていかないと。
自分で勝手に被害者意識持って、周り巻き込んでおいて、何もなかったかのように
また元に戻るとか・・・
どれだけ人の心を振り回しておいて平気な女なんだろうって思いますね。

で、そんな女に惚れてる方もどうかと思うwww

どうやら彼女は妊娠してるようですが、それに対してもう~~ん??なんですよね。
子供が出来たから離婚できないとか、そういう風に考えているのかな。。
爽太のことは好きだけど、子供の為には離婚はできないと・・・

離婚しないんだったらなおのこと、旦那さんとしっかり話をすべきだし、話をしても
お互い理解し合うのは無理だと感じたのであれば、例え子供が生まれるとしても
そんな人と一緒に生活をし続けて子供が何も影響を受けずに育つとも思えず・・・。
決断が必要になるんじゃないのかと思うのですけどね。

今度は子供に逃避して、子供がいい迷惑を被るような気がしますわ。。
どうもサエコみたいな人は苦手というか、よくわかりませんわ(^^;
結婚を「相手の悪いところを受け止めたり吐く毒を浴びること」って捉えるのも悟りと
いえばそうなのかもしれませんが、結婚相手を決める上での彼女の決め方に問題が
あったと思うのですわ。
世の中、条件から入る人は多いと思いますが、それならばやはり目をつむらなくては
ならないところは目をつむる覚悟がいるのでしょうね。

私にはとてもそんなことは無理なので、最初から私に対して毒を吐くような相手は選び
ませんし、私も相手に毒を吐くようなことはしません。
それに上手くいかない時は原因が何であるのか、自己反省も必要ですしね。
結婚生活というのはいろいろと学ぶ場でもあるわけですわ。

とはいえ、駆け引きばかりで本心が伝わらない相手なんて疲れるだけですよ。。

爽太も体を重ねてもサエコがわからないのならそろそろ決着を付けるべきではないかと
思ったら、ついにサエコに答えを求めることにしたようで。。
おお、やっと爽太も腹を括ったか!っと思った矢先、またもやすれ違いに。
これはもう永遠にご縁がなかったってことですよねwww

で、果たして爽太の方が先に想いを口にしたとして、サエコは受け入れたでしょうか?
「ごめんね」ってった気がしますわ。
「爽太くんのことは旦那さんより好きだけど、一緒になることはできない」って言いそう。。
それって旦那さんのことも裏切ってるし、誠意のない生き方だと思いますわ。
自分自身に対してもね。

爽太との楽しい思い出を胸にこれからの侘しい結婚生活をなんとか乗り切っていこうって
魂胆でしょうけど、それって自分の都合だもんね。
まるで爽太のことを考えてない。
自分が起こしたアクションによって爽太を振り回しておいて困った人だわ。

もし、タイミングが違っていたら爽太のことを好きになっていたかもしれないと未練がましく
言いかけたサエコに対し、オリヴィエが「日本語わからない」って突っぱねたところは
すっきりしましたわ!!
本当に好きならタイミングとかの問題じゃないですもんね。
やっぱりオリヴィエはいい。
爽太もアレくらい冷たくサエコを突き放せばいいのに。

それが出来ないのが爽太で、だからこそ、これだけ妄想こじらせて楽しませてくれたん
ですけどね。

そうそう、今回薫子さんも頑張るのですがイイ歳して変なプライドもって、そのくせ幼いと
いう自分を自覚することに・・・(^^;
なかなか薫子さんも面白い味を出してくれるようになってます。
前からトラブルメーカーではありましたけどね。
でも、積極的に考えようとするようになっただけ進歩かなと。
自分がネガティブ思考であることにも気づけるようになりましたしね。
これはサエコのおかげでしょうwww

関谷くんとの関係もどうなることやらですが、薫子さんには合わなそうかな。。
話をしていてお互いに少しでも引っ掛かるところが無ければ、興味湧きませんよね。
仕事で否応にも一緒にいる時間が多くて意外な面が見えてきた!とかなら別ですけど。

オリヴィエとまつりちゃんが上手く行くようになったことは嬉しいですねv
二股掛けられていたショックから恋愛に対し慎重になり過ぎてたまつりちゃんでしたが
サエコのアドバイスによって復活!
オリヴィエとの恋愛にも前向きになりました。
これでオリヴィエも幸せになれるといいんだけど・・・
彼もすっごくいい奴なのに なかなかまつりちゃんの気持ちを確信できなくてずっと
一人でいるような思いをしてきてたから。。
この二人にはイイ恋愛を続けて欲しいなと思います。
ただ、若干不穏な空気を感じないでもないのですが・・・

さてサエコは旦那の元に帰ったわけですが、この後、ちゃんと旦那さんと話をする
ことになるのかどうか。。
一応、謝るような形は取るものの、旦那にも爽太とのことは何も話さず、また同じ
ような日々を送るんじゃないでしょうかね。
子供が生まれれば、そっちに気がいって幸せな気分を味わうことにはなるのでしょう
けども。。

数年後に旦那と子供と一緒にいるサエコをみて爽太が「ああ・・・あれが俺が恋した
サエコさんだ・・・」っと思いながらも、恋は終わったなって実感するようなエンド
きそうな気がしますわ。

爽太の隣に誰かいるのか、いないのか。
薫子さんではないだろうし、えれなと寄りを戻すのもどうかって思うし。。
どうなっているんでしょうね。
全く新しい誰かがいたりして。

次回、最終巻だということで心して待ちたいと思います。


2014年05月27日 (火) | 編集 |

土曜日には入手してるのに読んだのは発売日の次の日というwww
では気を取り直し、いつものように掲載順にざっくりと感想を。
表紙&巻頭カラーは新連載の「火の丸相撲」はたしてジャンプで相撲はウケるのか!?

火の丸相撲
マンガとしては面白いと思う!でも、ジャンプに合うかどうかは不明。
マガジン読んでるような気になるw

食戟のソーマ
田所ちゃんが自分の得意分野で強気に押してきた!
お互いにラーメンを食べ合って、「!」ってなったりビクビクンってなったりしてイヤラシイのが
いいよねww
「味わってみろ!」ってのも続きがラーメンに思えなくてww
オワってる私の脳内 \(^o^)/
絶対黒木場くんは田所ちゃんに惚れたと思うの。
で、最後のバトルはオマージュってことでいいんですよねwwww

ONE PIECE
ゴッド・ウソップが人気者にw

磯辺磯兵衛物語
「何か出る」ってアレしか出ないだろうwww
って思ったら鼻血かww
それにしても可愛いお北ちゃんが(^^;
だんだん絵が安定してきてる磯兵衛ですが、文庫結びが描けるように頑張ろうv

黒子のバスケ
最早バスケの試合だかなんだかわからないんだけど、取りあえず黒子と火神の
共同作業で独り身の征ちゃんを倒そうってことになったようです。

暗殺教室
こちらも既に棒倒しではない棒倒しが始まったwwww
E組がどんな奇策でくるのか楽しみです。

斉木楠雄のΨ難
こんなところにも百目鬼さんがw
それにしてもお疲れ様なことで(^^;

NARUTO
なんかよくわからないけどサスケくん大活躍?

ニセコイ
るりちゃんがダントツカッコいのだが。

ワールドトリガー
そういえば敵同士で種族も違うのにお互いの意思の疎通が出来てるよね。
敵のコミュ能力が高いのか?
翻訳機とかがあったんだっけ??

BLEACH
やっと出てきたwww

ハイキュー!!
「勝負ごとで本当に楽しむためには強さがいる」ってのは正にその通りだろうね。
それにしても飛ちゃんの顔面大丈夫だろうかwww

トリコ
鍋倉庫がデカくてびっくりwww

ILLEGAL RARE
扉絵の遠近が不思議。
相変わらずアクセルの語尾が一定してないから気になるなぁ・・・。
ロマンスくんはあの古城で一人で住んでるわけじゃないよね?
こちらも気になるw

SOUL CATCHER(S)
指揮者が人の命を救うくらいのことになってるぞ。
ジャンプらしい展開かも。

銀魂
銀さんたちの股間の鎖はどんな仕様になってるの?
パニックはまだまだ続くようで(^^;

こち亀
一人風呂で髪はどうやって洗うのかな。
でもバーチャルマンションは面白そうwwww

ステルス交境曲
話が展開してきて面白いんだけど時々場面の展開が分かりにくくて読み辛いのが
難点。

i-ショウジョ
脱ぎ脱ぎもいいけどもう少しストーリーがないとなぁ。。


さて、ワールドトリガーが予期せぬ重大発表が来週あるってことでしたが、アニメ化
既に発表されましたね。
う~~~ん でもどうだろう。。
申し訳ないけど、他誌にもっといくらでも面白い作品あると思うんですよね。。
ま、とりあえず今週はこの辺で。。


2014年05月27日 (火) | 編集 |

今週も面白かったですわ♪
やっと西谷も本格的に出てきましたし、旭も登場。
西谷@岡本くんはもう少し明るく軽い感じでくるのかな~っと思ったら意外にも低めで
これがまたイイ感じでしたねv

そして旭@細やん。
こちらは最初、んん?イメージと違うか?って思ったんですが、ただ旭がヘタレというか
メンタル豆腐ってわけじゃなくて、とても優しくて責任感の強い子だからこそダメージを
受けて
いるんだってことを考えるとセリフを聴いてるうちに違和感なくなっちゃいました。

そうだよね、おっさん顔だけど旭ってのはこういう子なんだよね~~って。
細やんに歩み寄る私www
っていうか、私はどっちかっていうと熱血系キャラよりも穏やかで包み込むようなキャラ
を演じてる時の細やんの方がきなんですよね~

温かみがあっておっとりしてる旭は細やんの声にピッタリなのかもしれない。
それに旭はいずれエースとして活躍もするわけだしね。
その時に隠された闘志を見せてくれれば、ること間違いなしだわwww
ってことで今後の旭と細やんの活躍に大いに期待ですわw

そうそう、旭のビジュアルがコミックスよりもおっさんではなくなってましたね。
これは大いに評価したいところwww
髭の加減かしらんww
あまり目立たない感じでよかったかなと。

やっぱり高校生なんだし、無精ひげはどうかと思うのですよね。
せめて大学生になってからでww
制服に髭はアカンと思うwww
ま、原作がそうなんだから仕方ないんだけど、原作のどこかで旭が一大決心をして髭を
そるってことにならないかしらんと密かに願ってる私ww
だって、ホントおっさんなんだもんwww

とは言え、髭は基本好きなんですけどね。
旭の場合、髪もアレだし、似合ってるけど高校生の間は髭は我慢してwww

それにしても西谷の「サッと行ってスッとやってポン」はいいですよね!
私も今度意識してみようv
無理だけどwww

一番共感しそうな日向ですら「?」本能系解説なのに飛ちゃんには「わかる」って
ところが笑えます。
ますます飛ちゃんの脳味噌が素敵に見えてww
ツッキーの首傾げも可愛かったですねv
突っ込みや憎まれ口係ではありますが、意外に仕草は可愛いという。。
これだからツッキーも侮れません。
ね、山口くんwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

バレーボールはボールが床に落ちなければ負けないという西谷ですが、確かにその通り。
男子バレーはボールも速いし、とにかく攻撃が凄いから、アタックされたボールを拾うのは
かなり至難の業ではありますが。
なかなかラリーが続かないのも納得。
その点、女子バレーの方が繋がりが多いので見ていて盛り上がりやすいかもです。
やっぱり落ちると思った球が拾われるとおおお~~~!ってなりますもんね!

男子にしろ、女子にしろスーパーレシーブが出ると俄然、試合に粘りが出るので面白くなり
ますよね。
リベロが凄いとなかなかスパイクが決まらなくなりますが、その中で決めるというのもカッコ
いいことですし、それでリベロが拾いまくるとまたまたドキドキしちゃってたまらんものですw

西谷は身長に関係なくリベロをカッコいいと思っていて、自分のポジションに誇りを持って
ますv
その点、飛ちゃんも同じ。
セッターも一見地味ですけど、実はゲーム進行のですし、セッター次第で全然チーム力
が変わりますもんね。

でも、日向のだって重要で、囮がいなくてはどれだけ力のあるエースであっても真っ向
勝負ばかりを強いられるわけで・・・
そうなれば掴まるのは必至。。
これまで烏丸には十分な囮となりうる選手がいなかったようですが、日向が入ったことで
一気に攻撃力もUPですよね。

最強のセッター&囮の入部で烏丸に大きな化学変化が起きそうだ感じた武田ヒロC先生は
この可能性を潰したくなくて一生懸命に動いてくれてます。
あの店番の兄ちゃんは実は名将・烏養監督の孫でなんとかコーチを引き受けてもらおうと
頑張ってるんですね。
興味を引いてもらうために因縁のある音駒との練習試合を組んだりとv

「ゴミ捨て場の対決」ってのはやっぱり笑えますが早く音駒との試合が見たいです。

そうそう、今回は旭に復帰してもらうために日向と飛ちゃんも動くのですよね。
旭はある試合で完全にブロックに止められ自分にはエースの資格がないと責任を感じ
部から遠ざかってしまっているのですが、そんな旭に対し、自分には無いものを持って
いることを素直に羨ましいという日向。
この裏表のなさが周りを変えていくんですよね。

止められた数より決めた数の方が多いからこそ「エース」とみんなに呼ばれるのだ
ということをもう一度旭に思い出させてくれます。

それに「一人では勝てないのは当たり前」と飛ちゃん。
ちょっと前までは全部自分でやれればいいのにと思っていたのにね。
飛ちゃんの成長っぷりがしいwwww
どんどん角が取れて可愛くなっていくよwww
もうね、セッターポジが総受けポジに直結激萌えだよwww

打ち抜くイメージが持てないとか凄く気弱な感じがまた旭の人の良さを思わせるのですが
細やん上手いwwww
丁寧だよね。

もう、みんなみんな楽しみ!!
早く烏養くんも寄って来いよって思いますわww
まずは、GWの合宿だよね♪

今回は本編だけでなく、及川くんのCMも面白かったですわ。
芸能人並みwww
大王様の流し目には誰も叶わないわw
みんなジャンジャン箱モノに手を出すんじゃないかしらんw

 


2014年05月25日 (日) | 編集 |

うぇ~~~ん の回でしたね
でも、原作読んだ時より、長道の立ち直りが早かったような気が・・・(^^;
で、岐神 海苔夫の長道に対する非道っぷりが際立って見えました。
原作でも同じことを海苔夫は長道にしてるんだけど、アニメだと分かりやすくなってる
から余計にく感じるんでしょうね。

若干、原作とは違うところもありましたけど、アニメの方が分かりやすくなってたりするん
で問題なしw

それにしても長道のせいで星白が死んでしまったことになって。。
辛いよね長道。。

本当は長道のせいで作戦に失敗したんじゃなくて、長道の活躍を嫉妬する海苔夫の
せいだというのに。
海苔夫の偽りの指示は長道をれるためだったんですよね(><)
それをまた海苔夫は長道に追求するなと要求してくるし、嫌な奴。
腹立つわ。。
ホント裏表が見事なたかぴろキャラだわ(褒め言葉w)

他の人はそれを知らないから長道のせいで連結型ガウナの討伐戦が失敗に終わり、
多くの操縦士が死んだと思ってるし、それを長道は訂正する術を持たないし・・・
凄くフラストレーション溜まる回でしたわ。。
ま、でも海苔夫もそのうち・・・ ですからね。

長道は結構酷い扱いとか受けてるんだけど、それに対して抗議したり反発したりしなくて
ただ自分がすべきことのみを成そうと・・・
その辺が長道の魅力というか、別に聖人とかそういうことではないんだけど、主人公の
くせにあんまり主張がなく少し情けないくらい。。
だけど そのガツガツしてない感じがいいんですね。
和むというか。。

今回はかなり凹むところだったんですけど、長道、しっかり立ち直ってくれました。
っていうか、原作よりはかなり速い立ち直りでwww
あんまり鬱展開ってのもアレだから、これくらいがちょうどいいのかしらん。
何と言っても、これからが十分切ない展開になりますからね。。

それと、長道に対する風当たりもアニメはやや緩やかだったような?
原作ではもっとボッコボコにされましたよね。

理不尽な扱いばかりの長道なんですが、実は毎回彼だけが衛人に乗って出撃させら
れることには理由があるんですよね。
そろそろ彼についても判明するようです。

ラスト、現れたガウナは人型衛人の姿を再現。
しかも星白機の機体番号「702」が・・・!

ひぇ~~~
色がつくとますますエグい仕上がりになってますね(><)
これと戦うのか。。

シドニアって1クールなんですかね?
ぜひ、原作でキリのいいところまで見せて欲しいのですけど。。
無理かなぁ~

ニコ生でシドニア見れます。

【ニコ生(2014/05/27 20:00開始)】「シドニアの騎士」1話~7話振り返り上映会

 


2014年05月25日 (日) | 編集 |

なんか随分と間が空いてしまったような気がしますが、発行日が変更になっていた
んですね~

なかなかパートナーが決まらない多々良でしたが、やっぱり千夏ちゃんになった
ようです。
って、ここはそういう流れしかないでしょうけどww
でも、簡単にはいかなかったですね。

これまでの感想はこちら

ボールルームへようこそ(6)

ボールルームへようこそ(6)
著者:竹内友
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

基本に立ち返り、個人練習に精を出す多々良だが競技会に出るためには当然
一緒に踊るパートナーを見つけなければならない。
ダンス経験のあるクラスメイト、緋山千夏には練習相手も断られてしまう始末だが
果たして‥‥!?

千夏ちゃんは確かに経験者ではありましたが、なんとリード(男役)だったというwww
なんかよく知らないのですが、ジュニアの大会では女の子同士のペアもあるんだそうで。
大人のレギュラー戦には出られないようなので、ジュニアから上がろうとした場合、
シャドー(独り身)の男性をパートナーとして新たに見つけなくてはならないようです。
でも、小さいころからやっている人はみんなすでにパートナーがいることがほとんど
なのでなかなか相手が見つからず、それで競技ダンスを辞めてしまうことが多いのだ
とか。。

ほぉ~~~なるほど。。
っというか初めて知りました。
千夏もかなり実力はあったのに、それで辞めてしまったようですね。
一応お見合いもしてたようですが、中年のおっさんに身体をベタベタ触られたりで嫌に
なったちゃったようです。
それに親からもプロを目指すくらいでないのなら辞めろって言われてたようですし・・・
でも、千夏自身は本当は辞めたくなかったようですね。
ハハハいいぞ、いいぞww

そこへ、多々良から練習相手として誘われ じゃあ合わせてみようかってことに。
ところが、まるでリードが出来ない多々良・・・(^^;
腹を立てる千夏でしたが、見かねた仙石が二人を男女役割交代させて踊らせます。
っと、千夏のリードは上手くて!
仙石は千夏がリードを長くしていたことやフォローの経験が浅いことまで見抜いていた
ようですね。
多々良は自分の知らない技まで千夏のリードで踊ることが出来てビックリ。

それと同時に支配されてる感覚が「リード」なのであれば、これまで自分がやってきた
ことは何だったのだろうとショックを受けます。。
仙石さんにも「多々良は女をリードしたことがない」って言われてましたし、その意味が
わかったってことで。。

多々良はグランプリに出るために早くD級に昇格しなければならないのにパートナー
が決まらず焦ります。
千夏を誘ってもダンスをやる気はないと断られてばかりで・・・。

ところが多々良のバイト先の娘さんが千夏の元パートナーで二人はものすごく仲が
悪いことが判明。。
元パートナーの明が三笠杯のシードを狙って新しいパートナーと大会に出ると聞くと
千夏も多々良と出場し、明の組を押しのけて三笠杯に出るのだと言いだし・・・!
あっという間にカップル成立www

しかし、多々良は千夏をリードすることができず千夏は勝手に動きフォローをせず・・・
最悪の取り合わせですぐに破局の危機がww

とはいえ、なんとか練習をこなしN戦へ。
なんとその大会には明も新しいパートナーと出場していて・・・
しかも彼女たちは多々良たち無級と違ってすでにB級。

明ってなんか嫌なタイプの女の子ですね(><)
千夏に嫉妬してる部分があって張り合っていたようですが。。
それにしても見事な乳(^^;

嫌みなことばかり言ったりしたりしてくる明を意識して、千夏はいつもよりも大きく
動きます。
練習で散々合わせたというのに多々良のリードを無視し好き勝手に踊り出し・・・
千夏に振り回される多々良。

決勝まで残ったものの、多々良は絶対合わす気のない千夏と踊るには多々良の
方が合わせるしかないと考え、自分がリードしてるように見せながら、千夏の動きに
合わせて
踊ります。
千夏は自分が自由に踊れたことで優勝を確信しますが、優勝は別のペアに。
清春くんのお母さん・兵藤マリサが教えてる生徒さんたちだったようです。
マリサは千夏の身体をダンサー向きだと好評価をしますが、多々良に対しては
「女の子にばっかりせかせか働かせてずるい子ね」っと。

多々良たちは準優勝でD級に昇級。
が、多々良はマリサに言われたことが気になり素直に喜べず。
千夏とはしばらく別に練習をしたいと言い、翌日マリサのダンス教室へ。
そこで清春くんに会い見学者として中に入れてもらいますが、「何しにきたのか」と
訊か「パートナーに相応しいリーダーになりたくて困っている」と正直に答えます。
「上手いんだその子」

スタジオでマリサに練習をつけてもらっていたのは、前日多々良たちを抑えて優勝
した釘宮組でした。
清春は釘宮はパートナーを動かすのが上手く、多々良とは真逆のリーダーかも
しれないといいます。
実は釘宮組はケガが原因で競技会から引退していたようですが、元々実力がある
組だったようです。
そんな組が相手では優勝を逃しても仕方なかったってことですね。

多々良はマリサに「ずるい」と言われのが気になってやってきたと言い、あの場合は
自分が合わせるべきだと思ったと言いますが、マリサは「なんかズレてるのよねー」
とため息。

普通のカップルは男が女を従えるものだといい、釘宮と多々良を組ませて踊らせ
ます。
釘宮が嫌そうな顔をすると清春が相手役に立候補。
「富士田のリードに興味がある」
すると、釘宮は清春が気にするような相手ならと承諾し女側を踊ります。

マリサはどうして清春が多々良のリードに興味があるのか尋ねると・・・
「リードじゃないから」と清春。
ふ~~~ん。
なんかみんな多々良の踊りに興味を持つようだけど、本来はあり得ないことだから
興味を持つってことのようです。
でも、清春はその多々良の踊りを否定するってわけでもなさそうで、何か可能性
感じてるっぽいですよね。

っと、釘宮は相手の様子を伺いながら踊る多々良の踊りに腹を立てます。
「リーダーだったらまともなリードをしろ」と。
ダンスは二人で共調するものではないのかという多々良に「クズ」だと言い、マリサに
リーダー交代の許可をもらうと圧倒的なリードで多々良を動かします。
多々良はまたも知らない技を踊らされることになりますが、パートナーを完全に支配し
振り回すリーダーがいい選手だというのか?とわからなくなり。。
釘宮の踊りにはあこがれないと思う多々良。

そんな多々良にマリサは再度リーダーの実力の重要性を説きます。
パートナー本位の踊りをする多々良に「もう女の子の後に隠れていては駄目だ」といい
多々良自身の踊りを見せることを要求。

千夏はじゃじゃ馬だから大変だろうが、そういう馬ほど乗りこなすと速いと言うマリサ。
そして、多々良が帰った後で、多々良の動きが真子と踊っていた時よりも良くなって
いることを清春相手に話します。
千夏のスキルが多々良を成長させているようで「うまく嵌れば化けるカップル」だと。。

おお~~やっぱりマリサもなんだかんだと言っても多々良に注目してるようですね。
清春も多々良をかなり意識してるようですし。

多々良は自分の教室に戻りますが、そこでは千夏が女子力の特訓を受けてましたw
そんな千夏に多々良は「騙されたと思ってついてきて」と宣言。

多々良に覚悟が生まれたようです。
審査員にパートナーを見てもらえなかったらリーダーの責任。
千夏に相応しいリーダーになるにはう覚悟が必要だと腹を括ったようで。

「いざ、じゃじゃ馬ならし」

これはまた面白くなりましたね!
千夏と組むことによって、多々良がより早く成長できそうです。
それに千夏だったら、雫にもヴィジュアル的に引けをとりませんし、負けず嫌いの
ようですし、元パートナーとの確執もありますし、一気に話に広がりがでました。

後は多々良のが伸びることを期待するのみですwww
次巻も楽しみです!!


2014年05月23日 (金) | 編集 |

きゃぁ~~~面白いわwwww
伊介さま、まさか今回で退場???ってちょっとビビったけど持ちこたえてくれて
よかったwwwwヽ(*´∀`)ノ

英も鳰も学園との関係で訳ありというか、理事長の目的に直接関与してる人間っぽい
からオオトリになるだろうし、っとなると番場さんか伊介さまが退場ってことになるとは
思っていたけどタッグを組むことは予想できませんでした。

今回はいろいろホント面白かった!!
先日、コミックスも読んだんだけど、完全にアニメの方が先行してる形になってる
んだね。
アニメだけでは分かりにくかったところはコミックスで補完できましたv
コミックスもお奨め。

特にアニメと印象が違うなと思ったのはコミックスだと兎角さんちゃんといww
伊介さま相手のときも、他の人相手のときもちゃんとアサシンらしいww
アニメではなんであんなに弱っちく感じるんだろうって思ったら、あの爆弾回のせい
かなと。。
あの回の兎角さん ちょっと???って思うところが多くてアサシンとしてどうよ??
って思ったんだけどコミックスとは流れが違ってましたね。

奥の書庫に入っていくのはアニメだけで、コミックスでは普通の時間帯に図書館で
勉強してるところを突然、神長さんが襲ってました。
うん、そっちの方が臨場感あっていいと思う。
あの兎角さんのブラだけ無傷ってのはアニメだけでしたわww

あと、今回、理事長と鳰の話でこの黒組は理事長の後継者を選定するための
ものっぽいことが出てきてましたね。
女王蜂を選ぶ?みたいな。。
それでモニターが六角形だったりしてたんですかね。
ハチの巣ってことで。。

現理事長ハマーンさまもこの黒組を勝ち抜いてきたというか暗殺者を返り討ちに
合わせてきたようです。
彼女自身がアサシンだったのかもですが。
鳰ちゃんも最初から怪しさMAXですが、彼女は全く露出もないし、大浴場にも姿を
見せないってことでますます気になるところです。

そうそうコミックスでは割と早い段階で晴ちゃんが兎角さんを利用して自分の身を
守ろうとしている
ってのがでてきてますね。
多分、晴ちゃんは全く弱い存在ではなく、生き抜くために色々犠牲にしてきた子だし
一筋縄ではいかないというか、曲者だろうとは思っていましたが、やっぱりなって感じ
です。
アニメでも身のこなしとか、んんん??って思うところがチラホラとありますし、絶対に
弱い存在ではないと思われます。
兎角さんにも「晴のこと知っても嫌いにならないでね」ってセリフが意味深にありました
もんね。
ラストは兎角さんと晴ちゃんとの対決になるのか、はたまた、全く違う展開になるのか。

いつもはその回で退場するキャラの設定がアイキャッチになっているのですが、今回は
番場さんの絵なのに設定は伊介さまでびっくりでした!!
でも、すぐに なるほどね~でしたよね。
晴ちゃんの暗殺には予告票が必要だけど、兎角さんを殺るのには予告票はいらない
ですし。
番場さんの報酬はなしってことですが、そのあたりも次回どういうことなのかがわかると
思われますが、晴ちゃんを殺すってこと自体が報酬みたいなものなんでしょうかね?
真昼が聖遺物を欲しがってましたし。

伊介さまは両親に老後のための別荘を報酬にしてるようですが、伊介さまのママが登場
しました!
イケメンママだから私すっごく楽しみにしてたんですよね(*/-\*)
諏訪部さんでちょっとコミックスを読んだ時のイメージとは違いましたけど、これはこれで
イイ感じ(*/-\*)

今回伊介さまがどういう経緯で恵介ママに拾われたのか判明。
実の親によるネグレイトで伊介さまが死にかけていたところを助けてもらい、アサシンの
後継者として育てられたんですね。
今は恵介ママやパパからとっても愛されて伊介さまは幸せそう。
救われたんだなって思いますね。
これがどうぞ嘘でありませんように。。
伊介さまには生きていて欲しいけど、どんなエンドになるんでしょうね。。

そして、私伊介さまのご両親にすっかり関心が向いてしまっているのですが、伊介さまの
ご両親のホモ話はどこへ行けば見れますか?
べ様とかく気になるwwwww  (p≧∀≦q)〃

EDは番場さんでしたね。
まさかの番場さん、ハンマーでの登場で盛り上げてくれましたv
晴ちゃんはあの状況からどうやってれるつもりなのでしょうか?
兎角さんなしで晴ちゃんの本当の力を見てみたいものです。
それと、今回のタイトル「嘘つきの門番はどちら?」ってのも意味深ですよね。
これは多分、番場さんのことだろうとは思いますが、鳰のことかもとか思ったりも。

真昼の方が昼間に現れてまともな人格っぽい顔してますが、これ本当は真夜の方が
まともなんでしょうね。
シリアルキラーの武智さんが真昼の方と気が合うって言ってましたしね。
「聖遺物」なんてワクワクしてるところからも真昼は異常者ってことなんでしょう。

さぁいよいよ次回は伊介さまと番場さんが二人とも退場の気配。。
どうか伊介さまが恵介ママのところへちゃんと帰れますように。
そして恵介ママが伊介さまをこれまで通り迎え入れてくれますように・・・。

今後の展開がますます気になるところです!!
どうかアニメ兎角さんも活躍しますようにww

 

 


2014年05月22日 (木) | 編集 |

マジで主人公が交替したようで・・・
今回はヒロイン霧子が興奮するとハイエロ粒子を放出するということですが・・・
う~~~ん
バカップル振りはそれはそれでまぁ面白いのですが、なんかおっぱい祭りにもそろそろ
飽きてきてし、博士たちのエロアイキャッチも私にはありがたみが薄いというか・・・
あ、スタッフさんたちはこういうのが好きなのね。って個人的な好みを詮索するくらい?

又吉指令がうざい・・・って呟いてたのだけには共感

きっと私はこれまでダイミダラーを楽しんでみていた理由は、又吉指令@こやぴーとか
孝一@信長くんとかナレ@力也さんが
「おっぱい」ってしそうにんでるのを聞きたかったから
だったんだろうとww

ただ、6話ラストに霧子がダイミダラーを呼び出すシーンは鳥肌
プールから出てくるマジンガーZだわね。
ここでOPを持ってくるか!ってり上がったよね。
演出が見事で感動!
やっぱりダイミダラーのOPは神懸かってるwww

7話は意外にもっていうか、この作品実はロボの動きがくいいwww
魅せ方にセンスを感じるというか、見た目あんなロボなんだけど動くとカッコいいというww
ロボの作画も無駄にいいから笑えるんですよね。

とはいえ、やっぱりこんないちゃいちゃバカップルを見てるだけってのはテンション上がら
ないわ。。
見どころが又吉指令のイライラとペンギンコマンダーたちだけってねぇ。。
それも 私としては間がもたなくなってるし。

後はペンギン帝国に捕まってるらしいかの登場に期待するしかないかな。
孝一がペンギン帝国で改造されてたら仮面ライダーみたいで面白いけどwww
もっとペンギンコマンダーたちも活躍しないかな。。
あの子ら、いつも帝国でリッツにゴットスクラブしてもらって楽しんでるようだけど、それも
なんだかなぁ・・・で。。(^^;
あれを孝一の前で見せつけてくれてたんだったらもっと笑えたと思うんですけどね。

まぁ でもそんなことを言いながらも感想は書いているというww
2,3話まとめてざっくり感想にはなりそうですけどねw

 


2014年05月21日 (水) | 編集 |

やな先生がつなビィでこそっと呟いてはりましたが、やっぱりそうだったんですね。
ちょうどあの頃、大切な方が旅立たれていたのですね。。
私の周りの黒友さんたちはみんな大人の女性だから、やな先生の状況を察しては
いても誰も騒がず、やな先生が公表されない以上、ただ先生を温かく見守って応援
することだけに専念されてました。
もちろん、私もやな先生のお辛い気持ちは察するにあまりあって・・・
あの頃のことをこうして表に出されたということは先生の中で穏やかに向き合える
ようになられたということなのでしょうか。
長い人生、この先もいろんなことがあるでしょうが、ほんのちょっとだけ(かなり)
先生よりも先輩として、この先もあまり頑張り過ぎないよう、でも先生が納得のいく
ハッピーエンドに向かって進まれることを願っています。

そして、もうすぐ連載100回ってことですが、先生が元気にお仕事を続けていて
下さるだけで私たちは幸せなので多くは望みません。
すでにサーカス編のアニメ化だけでもご褒美だと思ってますし、幽鬼城殺人事件編も
OVAが制作されるってことで昇天もの。
原画展や画集発売もあり飴を拾い集めるだけで精いっぱいです。
私も出来る範囲での応援はがっつりさせていただきますv

でも、きっと何か凄い企画があると楽しみにしてますwww(*/-\*) 

やな先生


2014年05月20日 (火) | 編集 |

そうだった、そうだったwww
飛ちゃんは 白鳥沢を落ちたんだったwww
勘違いしてたわ私。
本誌で読んでから随分立ってるから脳内で記憶が改ざんされてたww
うん、歳はとりたくないね。

ってことで今回はいよいよ王様の先輩、‘大王様’こと及川くんの登場ですv
いいわぁ及川くん。
爽やかなエロさ漂わせてるよ。

このところすっかり丸くなった飛ちゃんですが、その飛ちゃんに
「すっごく性格悪い」と言わしめるほどの大王様。
しかも「ツッキー以上」だと聞き 「それは悪いな」って納得する日向がwww
基準はツッキーっていうのがいいよねwww

で、そのツッキーは大王様に早々に目を付けられます。

「いくら攻撃力が高くてもさぁ その攻撃まで繋げなきゃ意味ないんだよ」
BGMが素敵www
ピンチサーバーとして入ってきた大王様はレシーブの弱いツッキーをい撃ち。
大王様のサーブは王様の殺人サーブお師匠様ってことで その威力にツッキーは
太刀打ちできず。。

狙われるツッキーを心配する山口くんがwww
愛されてますね、ツッキー。

大地がポジション位置を修正したことで何とかツッキーはレシーブをあげますが、
チャンスボールとして相手コートに返ってしまい・・・
青城はきっちり攻撃に繋げますが、ノーブロックだと思ったのに日向が片手でタッチ。
いね~!

そして、今後は烏野の攻撃。
飛ちゃんは日向を使います。
これって変人速攻?
日向が目を開けてるんですけど・・・ これは・・・!

大王様が反応できないくらいの完璧な速攻でしたv

烏野が勝ち、武田先生がポエマーに転身。。
バレーボールに関しては素人だけど、今凄いことが起きようとしているはわかると。。
この出会いによって生まれる未来に思いを馳せて感動してますv
君たちはきっと強くなる!

いや~~~先生@ヒロC いいとこ持っていきます♪
さすがというべきかwwwww

トイレで遭遇する飛ちゃんとらっきょくん。
飛ちゃんが何か言おうとするのを遮り「謝るな」とらっきょくん。
今の自分たちの敵対し合った関係を崩す気はないようで・・・
お互いに謝り仲直りすることを彼は望んでいないんですね。

いつまでも彼にとって飛ちゃんは倒すべき敵であって欲しい。
その言葉を受け入れ「おう」「おう」って返事してる飛ちゃんが・・・イイ感じ。
らっきょくんの思いを全て理解したわけじゃないんだろうけど、なんか圧倒されて、つい
返事しちゃってところでしょうが 「次は負けない」ってらっきょくんの強い思いに対して
「次も勝つのは俺達だ」って答える飛ちゃん。

ここで、らっきょくん本心漏れたか?
飛ちゃんが「俺」ではなく「俺たち」と口にしたことから 飛ちゃんが本当に変わったことを
実感。
過去の自分らでは出来なかったことを今の烏野には出来る奴がいる・・・
らっきょくんに悔しい想いが湧きあがってきたようで・・・
つまりは嫉妬??
本当は彼だって、飛ちゃんの要求に答えたかったんじゃないでしょうかね。
飛ちゃんが求めるレベルに自分がいれば、何もあんな形で飛ちゃんに反発することもなく。
手に入れることが出来ないのなら壊してしまえ的な幼い衝動をぶつけちゃったんじゃないで
しょうか。

で、今回試合をして日向とのコンビを目の当たりにしてそれを自覚してしまった?
俺が欲しかったのはお前だ。でも 手に入れることが叶わないのならずっと敵としてお前を
追いかけさせろ。
みたいな??

やだ、ちょっとイイ感じじゃないのぉwwwwwヽ(*´∀`)ノ
などと勝手に盛り上がっておりますv

烏野メンバーが帰ろうとするところを、門前で及川くんが待ち伏せww
何でまたそんなところで・・・って感じですが、どうしても飛ちゃんが帰る前に一言言って
おきたかったんでしょうね。
なんだかんだ言ってもとっても飛ちゃんを意識してる及川くんv

今の烏野はレシーブが愚図愚図であることを指摘し、
糞可愛い後輩を公式戦で叩き潰したいっと。

一見可愛さ余って・・・っとも取れそうですが、及川くんのことだから飛ちゃんが可愛い過ぎて
叩き潰すことで愛情を示そうってことですね、きっと。
なんてドSな愛情表現wwww

飛ちゃんの「気にしないでください」って先輩を気遣う不安そうな表情に激萌え (*>ω<*)ノ

普段チャラチャラ、烏野には強気でイケイケの及川くんも 岩ちゃんには本心を。
及川くんは飛ちゃんのトス回しに嫉妬してるんですよね。
自分よりセッターとしてのセンスは上だと。
が、それならばトスをさせないければいい話。
及川くんには強烈なサーブとスパイクも打てるという強みがあるのだから、烏野はレシーブを
崩せばいい。。

でもね、いずれ、対戦する相手なんだし、自分たちが勝つつもりでいるわけだから、わざわざ
相手チームの弱点を指摘してあげなくてもいいんでないかいと。。
ま、烏野だって及川くんに言われるまでもなく自分たちの弱いところはわかってるだろうけど。
及川くんに指摘されたことで日向みたいなタイプは俄然張り切っちゃうと思うんですよね。
相手に塩を送るような行為だと思うんですが、それくらい、まだまだチームとしての力の差は
歴然だと及川くんが思ってるってことなんでしょうね。

それと、どうしても飛ちゃんに絡みたかったってことですねww
ホントはゲーム中にもっと楽しむつもりだったんでしょうが、怪我して出られなかったために
燻った想いを門前にて解消っとww
飛ちゃん、今回いろんな人から想いを寄せられていることが判明しましたww

一応、青城に勝ったとはいえ練習試合によって烏野に足りないモノがはっきりしました。
圧倒的にレシーブ力が弱く、守備の要となるレシーバーがいないこと。
せっかく面白い選手がそろってきたのにそれを伸ばせる指導者がいないこと。
攻撃の柱となるエースアタッカーがいないこと。

あらら・・・・こりゃ大変だわさ。。全然ダメやん(><)
ってところですが・・・

いましたよ!烏野にも!!

烏野の絶対的守護神である天才リベロが!
いよいよ、西谷が登場v
ドッと受けてふわっと返してくれましたwwww
いや~~羨ましい!!あのレシーブ力!!

指導者の方も武田先生が動いていてくれてます。
本当は名将・烏養監督が今年から烏野を見てくれるはずだったんですよね。
それを聞きつけて、飛ちゃんは白鳥沢を落ちた後、烏野を選んだんですもんね。
ところが、じーさん突然のキャンセル。。(^^;

ま、歳ですからね。。
今のところは仕方ないということで。
代わりにちゃんと人材がおりますし。
あのにーちゃんはただのにーちゃんではないのだったv

さぁ だんだん烏野のメンバーが戻ってきましたよん。
早くみんな集まって欲しいです♪

 

 


2014年05月20日 (火) | 編集 |

表紙&巻頭カラーは連載2周年突破の「ハイキュー!!」
アニメも絶好調ですよね。
後ほどアニメの感想もUPしたいと思います。

では、いつものようにざっくりと掲載順に一言感想を。

ハイキュー!!
ツッキーの新しいメガネを羨ましがる日向www
確かにブロッカーにとってメガネは気になりますよね。
お兄ちゃんが用意してくれたスポーツグラスをつけ試合に臨むツッキー。
お兄ちゃん優しいです。
型にハマらないバレーをする条善寺に意表を突かれますが、こちらも意外性なら
負けてないってことでwww
何をやらかすかわらない者同士のバトルになりそうですwwww面白そうw

ONE PIECE
ピーカさん 手で歩いた方が良さげ?
どんな声なのか気になりますわwww

暗殺教室
いよいよ棒倒しが始まりましたが、E組はどんな作戦を取るかと思えば防御に
出ましたね。
でも、途中から陣形を変えたり、攻めに出たりしそうですね。楽しみ。

Hi-Fi CLUSTER
結構面白かった!ストーリー次第で連載もいけるのでは。

NARUTO
うわぁ・・・まだ続くのか(^^; 確かに無限・・・
サクラちゃんはまだサスケのことが気になってるのかな。。

磯辺磯兵衛物語
両手を挙げて歩いてる証言もらえてよかったね。

トリコ
なんかよくわからないけど緊急事態発生ってことですね。

食戟のソーマ
扉絵の田所ちゃんが~~~~!?
おジイのおもらしくるかとドキドキしちゃったわwww
お肌蹴はキマシタネv
屈服させる料理に対抗するには自然と受け入れてしまう癒しかな?

斉木楠雄のΨ難
この後、斉木はどうしたのか!?何事もなかったかのようにいつも通り??

黒子のバスケ
征ちゃん魔法使いみたいwwww
もうこれ何やっても勝てる気しないよね~
って思ったけど、なんと火神が第2の扉を開ける!?
征ちゃんはどこまでいっちゃうんでしょうね~もはやバスケとかじゃない気もw
このままだと残りの8人いらないってことだよね。

ニセコイ
賑やかなことでwww

銀魂
こんないつもと違う腰にグイグイくるような甘いセリフ聞かされてはさすがの月詠も
そりゃ・・・ドキッとしちゃうよね~
なのに容赦なく下ネタブっ込んでくるよ空知センセwwwww
こんなにカッコいいセリフがガンガン出てくるのにそれを全てひっくり返す下ネタの
威力がパネェwwww

SOUL CATCHER(S)
闇がさっぱりわからないから大人しく次号を待ちます♪

ワールドトリガー
人型をやっと一人撃退したけどこれからまた新たな局面が?
ちょっと展開に興味を惹かれないかも。

ILLEGAL RARE
イケメンキタwwwwww

こち亀
両さんがマネージメントする話になるのかと思ったけどw

BLEACH
妙なお嬢様方・・・。

i-ショウジョ
割と綺麗にまとまってたのでは。。

ステルス交境曲
なんかかわいいのが一杯出てた。


では、今週はこの辺で。

 


2014年05月18日 (日) | 編集 |

さぁ~て 二ツ坂vs愛山の試合です。
いよいよ、旭が出てきました。
今回は旭がよかったですね!!
これまでの感想はこちら

あさひなぐ(11)

あさひなぐ(11)
著者:こざき亜衣
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

旭、今飛躍の瞬間ーーーー!!
「私、勝ちます。」
強豪・愛山高校との代表選に臨む、旭。
自分が負ければ、チームが負けるーーーー
かつてない重圧の中、
ついに旭の積み重ねてきたものが、花開く!!!!!!!!!

まず先鋒はえり。
一本とって後は守りに入った相手を積極的に動かすために脛を狙って一本
取り返しましたv
福留センセがニヤリと笑ってるところがいいですね。
間合いを詰め、気が付けば敵は2回場外でえりの勝ち。

ラッキーといえばラッキーですが、積極的に攻めたことが勝因でしょう。

そして次峰は真春と愛山・辻野。
先に一本取られたのはなんと真春。
辻野は絶対に負けられないって思ってるんですよね。
辻野に面をとられた真春はニヤリと笑みを浮かべ上段の構え

旭が去年のIHの準決勝でみた誰よりも美しく強気な上段。
それは旭が恋してしまったけれど一時は失われつつあった真春の薙刀。

リスクのある上段を真春が取ったことから文乃はそれだけ自分たちを信頼して
くれているのだと考えますが、それは甘いとりえ。
これは真春の作戦ではない。。
「なーんにも考えてないんだから!」
うん、そうみたいw真春とっても嬉しそうwwww

あっという間に巻き落としからの小手が入り、真春の二本勝ち!

いよいよ中堅で旭が登場。
相手は・・・1年ではあるけど、小手や袴のくたびれ具合から初心者ではなさそう。
旭は面を取られ後がなくなったというのに なぜか打突が届きそうもない遠間を。
福留には旭が何かをやろうとしているように見えるのですが・・・

が、旭相手に突っ込んでいったところでいきなり転び前転ww
薙刀でそんなことが起きるのかと私もヒェ~~~~~って思いましたけど、転んだ旭は
至って真面目な顔。

結局一本負けした旭でしたが、福留は旭が何をしようとしていたのかを訊きます。

副将さくらは引き分けで、勝負は大将の文乃にかかります。
文乃は一本負け。
これで勝ち数も本数も同点となったために代表戦に。

二ツ坂は当然真春を出し、愛山は顧問が旭と対戦した1年の久保を選択。
が、福留は何やら悩みまくっている様子・・・
勝つのならこれでいいが・・・ どうしてもやってみたいことが・・・

「メガネ!あんたが行きなさい!」

なんと旭が代表戦選出!?

いきなり旭は面を取られます。
なんで旭を出したのか問われる福留ですが
「目の前に孵化しそうな卵があったら、見届けたくなるでしょ」

代表戦に出たいと言った割に我を失い茫然とするあさひ。
防具の紐が切れ、りえのを借りることに。
すると福留が旭に防具を渡しに行き、
「コートで泣いてるんじゃないわよ、ゴミクズ」

日頃のどんな努力も才能も、この線の内側に入れない。
持っていけるのは自分の心と体だけ、弱ささえ置いていけることができる。

ここはそういう場所だと。。

福留の檄によって、泣いていた旭の顔付きが変わり・・・
「私、勝ちます」

実は旭は福留に何をしようとしたのか問われ「踏み込み面」だと答えたんですよね。
でも、あの間合いでは遠すぎて2,3歩歩かなければ届かないという福留に旭は
一歩で届くと断言。

練習の後半はずっと深く踏み込む練習をしていて一人でやる時はできたと・・・。

それを聞いた福留は・・・

なんで気付かなかったんだろうと思います。
「そもそも旭が自分の練習内容についてこれる方が不思議だったというのに。。」
旭の足の筋肉に触れた福留の驚きよう・・・!

おお~~~~これは旭、何かやりますね!!!
やっと旭に脚光が????

福留は自分が打ちたい時に打ってるのでは読まれるだけだから相手を良く見て
切先で全てを感じて、切先で試合をするように言います。

なんかカッコよくなってきた!!
“その時”は必ず訪れるわ」

試合に戻ると相手を良く見る旭。
切先に集中し全てのことが切先を通じて伝わってくる感覚を感じます。
小手を打つ旭の攻撃に周りは旭の感じが変わったこと気付きます。
福留はまさに“その時”を待ち望んで我慢ができない顔に。。

久保も集中しますます動きが速くなります。
旭はそれを受け続け・・・
残り時間わずか・・・
そして、“その時”がやってきました!!!!
相手が二歩で切った間を旭が一歩で縮め面を取ります!!

福留は「旭の才能を見抜いた自分は凄い」と大喜び。
愛山のババアにひと泡吹かせてやったと嬉しそうwww
が、将子は才能ではなく、旭が稽古してきた結果だと。
真春も旭の基本は綺麗だと褒めてましたね。

旭は試合中、自分は誰よりも自由だと考え、薙刀が好きだと感じたようで。
この試合の結果を受けて福留は旭を二ツ坂の戦力の一つとしてカウントすることに。
頭数に入れたからには結果を求めると宣言。

やっと旭が認めてもらえましたね!!
ここからがますます面白くなりそう。

次は熊本東と対戦。
ところが福留は「じゃ、精一杯負けてきなさい」と帰ってしまいましたwww

旭がなにやらいことになりかけてますが、熊本東は戸井田がアップを始め・・・。
誰と対戦するんでしょうね。
あっさり旭が叩かれちゃうのかしらん。。

次巻の展開が気になるところ。
いやいや薙刀も楽しみですわ♪


2014年05月18日 (日) | 編集 |

坊ちゃん もうそろそろ浮上してきてくだしゃい。。
あなたの執事が相手にしてもらえずショボ暮れてますww

 

先月号の感想はこちら

すれ違う過去(イマ)と現在(今)ってことで坊ちゃんとセバさんが背中合わせで
意味深な扉絵になってます。

坊ちゃんの変わりようをバルドは瘴気のせいだと思っているようですが・・・
ま、実際そうなのでしょうが、坊ちゃんの場合、過去の自分に戻ってしまってる感じ?
もう一度ショックを与えて見ようかというセバさんにタナカさんはあくまでそっと見守って
差し上げるべきだと。。
坊ちゃんはきっと葛藤されているはずだからと・・・

う~~~ん タナカさん読んでる。

ヴォルフラムは今夜は村の集会があるとサリヴァンを連れて出かけます。
村の集会ではやはり人狼は余所者でしかも男を村へ引き入れたことを怒っているのでは
ないかということになり、村人たちはこれ以上被害が出ないよう坊ちゃんたちを追放する
ことを懇願してきます。

サリヴァンに人狼の怒りを収めるには究極魔法を完成することだと迫るおばばさん。
仕方なく、サリヴァンは明日中に坊ちゃんたちに出て行ってもらうことを村人に約束します。
その様子を眺めながら「俺は‘緑の魔女’の執事」だというヴォルフラム。
「そういう決まりだ」っていうのは何を意味してるのでしょうね。

ヴォルフラムたちが留守の間に潜入捜査に出かけていたオスカーが特ダネを持って帰って
きました。
人狼がこの屋敷の地下にいて、サリヴァンは人狼に囲まれて「何か」をしていたと。
何かってなんだよって訊かれて「いろいろだよ」って答えるオスカーがwww

サリヴァンと人狼がグルだということが判明しましたが、人狼が人を襲うことに対しては
サリヴァンは不本意に思っているようで・・・
隠し扉には護符がついていて、侵入者を知らせる仕掛けが施されているためセバさんは
別の方法を使って潜入を試みます。

って単に他の場所からレンガを外して潜入するという力技でしたwww
悪魔だし、するっと抜けちゃうのかな~~って思ったんですけどねwww
一応、今は執事だし、坊ちゃんの命令が無い限り人間らしく振る舞ってるのかしらん。

ひとっ飛びで地下まで降りるとサリヴァンが究極魔法を発動するために何やらやっていた
という場所へ。
書かれているのは魔女が使う「テーベ文字」
随分と懐かしいと言うセバさん。
昔、それで呼び出されてんだりしてたんでしょうかねww
サリヴァンの魔法の杖は方解石の一種ってことで、カルサイトを使ってるようですね。

O・・・P・・・F・・・C・・・H・・・
文字を読み進めるセバさん。
「これはもしやーーーーー」

何か気付いたようです。

上ではヴォルフラムたちが戻っていて食事の支度を開始。
セバさんの言い付け通りに時間稼ぎをしようとしますが、言葉も通じずあたふたする
バルド&メイリン。
っと、オスカーがいきなりお世話係の村娘のおっぱいの谷間へ潜入

あっ!?や・・・っ だっだめ そこは・・・っ

ってことになるのですが、セバさんがやってきてオスカーをズルッと引き抜きます。
その勢いで感じまくってしまった村娘(名前忘れた)に
「当家の使用人が失礼致しました」
ここの場面はぜひ、本誌にてご確認くださいw
やな先生女体にノリノリのご様子ww

オスカーはシャーッって何か言いたげ。
取りあえずオスカーは頭を冷やした方がいいってことでスネークも連れ外へ出る
セバさん。
オスカーはエミリーにサイテーって軽蔑されてしまいますが、オスカーとしては
パフパフしたくて巻き付いたのではなく匂いを嗅ぐためだったと主張!
が、本当にそうか!?
巻き付いたというより侵入だよww

今回の見どころは カッ シャーッ ってこの二匹のやり取りwww

あの女 人狼の匂いがする!

「ほう・・・そうでしたか ということはやはり・・・」
オスカーの報告に、やっぱりとセバさん。

っとそこへ「お話中失礼します」

突然、馬が!!
「陛下からのお手紙をお届に上がりました」
女王の馬丁であるジョン・ブラウンさん登場。
お馬さんのお目目が前を向いていて可愛い。

実はセバさんは森で採取した植物を女王のところへ送り解析依頼をしていたよう
なのです。
その結果を見た女王はかなりいてましたね。

「大変だわ」ってうろたえる女王を宥める役がジョン・ブラウンさん。
アルバート人形を使って女王を落ち着かせるという特技を持ってるようですw
女王さま・・・得体の知れない人です。

「素敵な世界を作るため 怖い狼さんは 早く猟師に退治してもらわなくちゃ」
な事を言いながら手紙を書いてました。
その手紙は番犬宛なのか、それとも??

猟師ってのは誰のことなんでしょうね?
番犬とは別に女王には裏社会で動かしてるがまだあるってことっぽいですよね。
アニメ2期のトランシー家のように。。

私はずっとパパンは女王に消されたのだと予想してるのですが、この‘猟師’の存在が
非常に気になります。
やなセンセは意外な人を配置しそうで、もしやディーだったりしたら凄く辛いのですが
それもまた面白いと感じてしまう私(*/-\*)

そして、今回坊ちゃんはの中で葛藤してます。
チェス盤の上に二人の坊ちゃん。
一人は左目に契約印が。。

契約印のない方の坊ちゃんはとても勝気そう。。
「らしくないね お前が立ち止まるなんて」
契約印あり坊ちゃんは「真っ暗で何も見えず怖いんだ」と答えます。

「じゃあ何故 いつまでもそこにいるの?」
契約印なし坊ちゃんが切り込んできます。
お前のことならなんでもわかる。
「本当は傍にある‘罪の証’を直視するのが怖いんだ」

罪の証ってセバさんのこと??
でも、何かに迷い葛藤する契約印あり坊ちゃんの辛そうな顔を見ると無し坊ちゃんは
「ごめん 意地悪なことを言ったね そんな顔をするくらいならずっとここにいればいい」

その言葉を聞いてもまだ答えが出せず迷う契約印あり坊ちゃん。
「ここにいればもう辛いことはないだろう?」

「でも僕は・・・ッ」

葛藤する契約印あり坊ちゃんに無し坊ちゃんは
「わかったよ 好きなだけ悩むといい」

この心の中の様子もアニメ2期のアロイスと坊ちゃんみたいですよね。
一人の身体に二つの魂?
あのアニメ2期も本編に関連するような内容が盛り込まれていたってことだった
んでしょうかね。
1期ではパパンとママンの肉体がツギハギになったりしてましたしね。

もっと進んで全貌が明らかになると繋がってくるのかもしれませんが、それは
知りたいような知りたくないような・・・(><)

でも、そろそろ坊ちゃんには復活して欲しいです。。
セバさんもいつもの坊ちゃんがいなくてショボンヌですが、私も二人の絡みが
みられなくてショボンヌです。。


そうそう昨晩というか今朝?
やな先生のつなびぃで強烈萌え爆弾が投下されましたね (p≧∀≦q)〃
半裸セバさんにエロ燕尾セバさん。
そしてスケルトン坊ちゃんも!

まさかご本家でこんなご馳走がだされる日がこようとは・・・(*´д`)ハァハァ 

やな先生


2014年05月17日 (土) | 編集 |

こちらも結構面白い。
作画がいいんですよね。
女の子たちが可愛いv

第6話「綺麗な花には□□がある」
この答えは棘?毒?どっちだったのかな~

これまで1話で1人脱落だったのに、一気に3人退場者出ましたね。
チョット巻きが入った?
1人1話ペースではちょっと無理がでてくるからどこかでペアとか同時がくるかなと
思ってはいましたが、トリプルとはびっくりでしたw

ロミオとジュリエットに準えた千足と柩は綺麗にまとまってたと思いますが、剣持しえな
ちゃんは一体何者だったの!?
暗殺予告を出したものの、晴ちゃんに辿りつくどころか、柩にあっという間にやられ
ちゃって。
これ、アサシンってレベルじゃないよねwww
もしかして、後からラスボスよろしく再登場するのかしらん。

最初こそシリアス展開だと思っていたんですが、今じゃこれはギャグだと思ってるwww
まるでアサシンに向かない女の子たちが寄り集まって何やってんだろ???って楽しむ
レベル。
千足は晴ちゃんの暗殺が目的で黒組に来たわけではないって言ってましたが、それは
周りを油断させるための偽装だと思ってたら、本当に目的は晴ちゃんじゃなくてこれにも
ビックリw
なんだよ、それwwww

エンゼルトランペットを殺すことが目的だったようですが、このお話も1話でまとめて
しまうにはもったいないなぁと思いましたね。
恩師の娘さんが殺されたから・・・って元々彼女は暗殺者だったんでしたっけ?
それとも、一般人なのに敵討をしようと思ったんだっけか?
大体、敵の情報(顔すらわからない)ってのに暗殺しようとするくらいだから相当腕の立つ
アサシンかもしくはズブの素人のどちらかだと思うのですが、どうも後者っぽいです(^^;
剣の腕が立つのかもですが、今どき、剣で暗殺はないわww

柩がエンゼルトランペットだろうってことはすぐにわかりましたけど、この辺りももう少し
ミスリードかと思わせるような仕込みがあってもよかったのにと思いましたね。
尺の関係上、無理なことはわかるのですが、面白そうな設定が十分生かされないのは
もったいない。
柩の過去については何も描かれてなくて、どうして見た目小学生なのかとか、何か理由が
ありそうだったんですけどね。。
毒殺ってのは暗殺向きだし、人形の中に毒針を仕込んだ銃を隠すなどなかなか面白い
からもう少し、柩についても掘り下げがあるとよかったですね~

この二人がロミオとジュリエットよろしくもっと深くズブズブなくらい惹かれあって完璧な
レズの関係になってて、それでもお互いの正体を知り殺し合わなくてはならない・・・
ってことだったらもっと見応えがあったでしょうね。
もっと葛藤し悩む場面が欲しかったです。
どのお話も設定は面白いのにくてダイジェスト版みたいなのが残念。

それにしてもまるで晴ちゃんと関係のないところで呆気なく3人も退場してしまって
兎角さんもラッキーでしたねv

第7話「永遠に追い越せないものは?」
6話に続き、ちょっと切なかったです。
首藤 涼さんはハイランダー症候群ってことで肉体が老いない病気だそうで。
なんか羨ましい気がしますが、そうとも言えないようで・・・。

この作品、毎回お風呂シーンがあったりするのですが、今回は水着でしたね。
誰がどんな水着を着るかにも注目でしたわwww

鳰は普段から肌の露出がほとんどありませんが、今回も完全武装。
彼女も晴ちゃん同様に身体に何か隠したくなるような傷があるのか、それとも肌を露出
できない理由が他にあるのしらん?

晴ちゃんの方はあんまり傷を隠すこともなく嬉しがって水着になってましたね。
最初、兎角にみられることも恥ずかしがっていたのに大浴場に入るようになって見られる
ことに慣れちゃったんでしょうかww

必ず誰かがスクール水着を着ることになるだろうと思ってましたが、担当は真昼さん
でした。
真夜もおとなしくスクール水着でしたねwww
伊介さまは予想通りの露出多め。
兎角もま、こんなところだろうというスポーツ系の水着でした。

晴ちゃんに爆弾を大ぴらにつけた時点で もはや暗殺でも何でもないですし、ゲーム
だなんて楽しんでるくらいだから涼さんはあんまり切羽詰まった理由で黒組にきたわけ
じゃないと思ったらやっぱりそうでした。
この人もアサシンらしくないですよね。
最早「誰が本当のアサシンなの!?」って感じです

4枚のカードは見つかるのか?ってドキドキしましたが、尺の都合上サクサクと見つ
かってストレスを感じる間もありませんでしたwww
スイカの中にどうやってトランプを仕込んだのでしょうw

それにスライダーの途中にトランプ仕込むのも大変そうwww
おばあちゃんなのに涼さん、頑張ったんですね。
暗証番号が自分の誕生日ではないところが切なかったですが、これって溝呂木先生が
いらんことしにやってこなかったら解けなかったですよねw
そんなことで大丈夫なのか!?

そして、溝呂木先生は本当に一般人なのか、それとも・・・???
ヒントになるようなことをわざわざ教えにきたことといいしい。。
CVたかぴろだけに深読みしてしまいますわwww

水中ちゅうもあって、兎角さんが照れてたところがなかなか百合百合しくてよろしかった
ですねwww
そんなことまるで気にしないように訓練されてきたのかと思ったら何ともウブでした。
ホントみんなこんなで大丈夫なんでしょうかねwww
ちゃんと暗殺者としてやっていけてるのか心配で心配でwww

兎角さんだって業界トップって割に隙だらけだしwww
でも、そんな危ういところが面白いく楽しめるので次回も期待してます♪


2014年05月17日 (土) | 編集 |

シドニアいいよね、シドニア。
原作一気に読んじゃいましたもん!
ずっとパラパラ見てはそっと置いてたんですが、今回は読んだよ!
で、面白かった!!

人物はあんまり表情が無いけど、そこがイイって逆に思いましたよ!
特に長道のキャラはあれくらいでイイ!!
笑える。
なんて残念な子なんだろうってwww
みんなにたくさん好意を向けられてるっているのに さっぱりそれに気づかずに
たくさんのフラグを自らへし折っていくというwww
あの気の毒っぷりが最高ですwww

この手の愚図っぽいというかもっさり系主人公ってイライラしたり鬱陶しく感じたり
するものだけど、長道の場合は全くそういうがなくてむしろ微笑ましいww
というか笑えて楽しいwwww

でも、原作を読み進めていくとこの長道に実は救われているなぁって感じるように
なるんですよね。。
このお話、かなり悲惨というか無情というか、辛い展開だから、長道の前向きで
ネガティブに落ち込まないところに助けてもらっているというか・・・。
アニメではどこまで進めてもらえるのかわかりませんが、鬱展開のまま終わること
のないようにお願いしたいですわ。

そして、このシドニアですがOP&EDも世界観の再現が素晴らしいですわ。
シドニア用に作られててカッコいいですし、まさに鳥肌もの!!

では、ざっくり5話の感想を。
5話では 長道と星白が漂流して救助を待つシーンがよかったですわ。
原作だともう少しさらっと終わっていたところですが、アニメではちょっとゆったりというか
おいおい、大丈夫なのか本当に!?って心配になるくらい丁寧に時間経過を見せてくれ
非常に楽しめましたv

星白の全裸光合成に長道が気づいてから気の遣いを見せるところとか長道らしかったw
星白のことを思って見ちゃいけないってアワアワしながらホントに照れてるところとか・・・。
いいなぁ、長道ww
これじゃ星白もれないわけにはいかないよねv

そして、何と言っても、ここは飲尿ですよ!
ついに水がなくて長道が衰弱しちゃうんですが、そこで星白が勇気を出して(?)自分の尿
採尿し、ろ過して長道にこっそり飲ませるという。。
原作ではちょっと表現が分かりにくかったんですが、アニメでは星白のはにかみの表情
いい可愛らしくてよかったですv

その後、回復した長道は衛人の潤滑油を精製すれば水が作れることに気づいてなんとか
凌ぐこのができるんですね。
が、脱水状態で意識が朦朧としていた自分がどうして危機を脱することが出来たのかには
気づかないんですよね。
このさが長道のいいところwww
少しは察しろよってww

また、緊急事態だとはいえ自分を助けてくれた長道に自分の尿を飲ませる事態に星白も
特別な感情を持たないわけがないですよね。
これは星白だけの秘密でしょうが、これ長道が知ったら面白そうwwww
って原作でも思ったよね。

そして、今回は256掌位素晴らしかった!!
逆噴射すっごく綺麗だった。
さすがCGだと迫力があるというか、あれだけの数を一気に動かして・・・
しかもビューって飛んで行くところとかとにかく綺麗だったし、掌位解除もよかった!
この作品はこの手の演出がえてますよね!

で、6話では長道が一気に英雄に。
新たにお邪魔虫が周りをちらちらしますが、星白との仲はイイ感じに。。
イザナも長道のことが気になってるんですが・・・
でもね、これがその後の展開を考えると辛いのですわ。。

今回の活躍によって長道と星白は正規操縦士に任命され新たな任務に向かうことに。
が、そこで何が起きたのか!?
やっぱり出撃前の敬礼はフラグですわ・・・。
長道が眼を覚ますと・・・(><)

次回は心して視聴せねばなりません。。

岐神海苔夫は長道に嫉妬して何度も長道を陥れようとしてきてホント頭にくるのですが
彼もさすがCVたかぴろだけあって、一筋縄ではいかない人物なんですよね。
そして、落合@こやぴーにも注目。
この二人がこの先の展開に重要なキャラとなるのですわ。


今季、困ったことにさほど期待してなかったアニメがすっごくいい仕上がりになってるから
あっちもこっちも見なくちゃいけないくて録画消化に時間がかかる、かかるwww
それなのに時間がないというジレンマwww

ホント一日24時間じゃなりないよ~~

ということでシドニアお奨めです!!!

 


【予約】angela/シドニア

【予約】angela/シドニア
価格:1,333円(税込、送料別)


2014年05月16日 (金) | 編集 |

今季はスポーツアニメが熱いというか、面白いですね。
私が見てるのは「弱虫ペダル」「ハイキュー!!」「ベイビーステップ」「ピンポン」ですが
これらの作品の共通している点は天才だとか超人だとか、あり得ないスタイルで
惚れ惚れ~♪ってことではなく 地味目な主人公が仲間に助けられてスポーツの
楽しさを知り、青春してるvって感じ。
あ、「ピンポン」はちょっと違ったwww

若干あり得ない設定もありますが、坂道→恐ろしいほどの脚力集中力持久力
日向→恐ろしいほどのジャンプ力折れない精神力
栄一郎→恐ろしいほどの記憶力集中力眼のよさ

ま、この程度の主人公補正は必須ってところでしょうかww
あまりに普通すぎたらドラマが生まれなくて、ただの絵日記になっちゃいますもんね。

そんなどこにでもあるストーリーはみんな自分の日常で体験してるんだからやっぱり、
ドキドキワクワクするような展開が見たいわけでw

「ハイキュー!!」だけは単行本ではなくWJ掲載時に一言感想を毎週書いてるのですが
他2作品については感想をUPしてますのでよろしければご覧くださいませ。
アニメ派の人にはネタばれになってしまいますけどね。

「弱虫ペダル」はアニメ化されると聞いてから原作に手を出したのですが、面白くて
一気に読んでしまいましたね!
特にIHに入ってからはドンドン先が知りたくなって、ロードバイクの速さくらいで私も
読みましたわwww

アニメもリアタイではありませんが見てますので、後ほど新刊の感想と共にUPしたい
と思ってます。
ざっくり感想としましては、とにかく絵が綺麗になってるwww
原作はかなり粗削りなタッチですもんね。
あれが泥臭くてイイ感じなんですがwww
アニメでは随分と綺麗に仕上がってます。
そこが女子にも人気が出た理由でしょうね。
作画がイイお蔭で非常に見やすくなってますし、声優陣も豪華だし、ストーリーも
ほぼ原作通りにく盛り上がってますv

私は巻ちゃんが好きなのですが、これがまぁ森久保さんの見事なこと!!
巻ちゃんの独特の言い回しが完璧だと思いましたわ。
そして巻ちゃんの髪!
アニメではあの奇抜な色が悪目立ちするんじゃないかと思ったんですがとんでもないw
皆さん緑色の髪なんか見慣れてるーっつ話でしたねwwww

何の違和感もなく私も見てますv
アニメでは若干話が膨らんでいるというか、小ネタを入れて来てるところも面白いです。
主にCパート。
あれはほとんどアニメオリジナル

でもあのCパートで原作の補完がなされていて、メンバーの仲の良さが強調されていたり
繋がりの深さが感じられてイイ演出だと思いますわ♪

そうそう、御堂筋くんに関してはアニメの方が大人し目な気がします。
ヴィジュアルがややアニメでは綺麗になっているというかキモさが緩いwwww
まだこれからってところもありますが、原作御堂筋くんのキモさはいですからねww
遊佐さんはさすがだよな~~~!!って思いますね。
もっとキモくしていただいてもいいくらいですが、スタッフ側からこれくらいでってオーダー
だったようでwww

そして、原作を読み進めると実は・・・な点も判明したりであんなにキモい御堂筋くんなのに
好きになっちゃうかもしれないんですよね~


「ベイビーステップ」ですが、これも原作面白いんですよね!!

が、これはとにかく地味www
本当にテニスをしてる人が読んでも納得できるくらいリアルなものだから、そうそう簡単に
上手くなんかならないよ~~ってなものですが、その中にあってエ―ちゃんの練習メニュー
はかな~~り効率的で現代的
日本って未だにスポーツ、特に学生の部活とかは根性論が主流だったりしますが、この
「ベイビーステップ」の中ではメンタルの作り方もいい状態の自分をイメージするやり方
だったり「やらなくてはならない」ではなく「やりたい」へ意識が変わる持って行き方を
するんですよね。
すごく合理的で参考になるし、もっともっとこういう取り組み方を日本の学校のスポーツにも
取り入れて行けばいいのになぁ~って思います。

で、この作品の面白さはエーちゃんのデータ分析力と緻密な試合の組み立てだったりする
のですが、アニメではそこまではやらないでしょうね。。。
原作読んでる時からNHK向けのいい作品になりそうって思っていたので、今回のアニメ化
は非常に嬉しいですし、せひ、できるだけ長く続けて欲しいなと思います。
これからエーちゃんがたくさんの選手と対戦し、その度に試合を通じて成長していく様子が
地味ですが面白いですからね!

そして、この作品をみてテニスを好きになる子がたくさん増えたらいいなと思います。
今、錦織圭くんもい活躍してますもんね!!
どうでもいいような似たり寄ったりのバラエティー番組を見せられるくらいなら、彼の試合を
ゴールデンで全放送して欲しいですわ。
世界の頂点レベルで戦える選手なんてそうそう日本にいないのだから大注目ですよ!

「ハイキュー!!」は上記2作品と比べると努力ってことからは少し遠いかもしれませんね。
下手な割にあんまり日向が練習してるとこは描かれてないですし、試合について戦略を
立てたり、バレーボール自体の面白さを伝える部分は少ないかも。。
ボールに対し、どう身体を持っていくとか、腕は?膝は?とか、具体的な身体の使い方とか
バレーボールのどういうところが見どころなのかとか、そういうのが描かれるとより一層
私好みなのですが、こちらの作品は仲間との関わりの方に主軸がある感じですね。
チームプレーの面白さをみるのもひとつの楽しみ方なので、この作品の場合はキャラの
絡みを楽しむってことなんでしょう。
こちらもアニメ化されてすっごく分かりやすくなった作品だと思います。

あと、「ダイヤのA」もあるのですが、こちらは残念ながら原作も未読。
また機会があれば読んでみたいなと思ってます。
でも原作長いしなぁ(^^;

それから「ピンポン」も異色ながらも面白いですよね。
こちらも卓球の面白さを伝えるってより、卓球に関わる個性的な人間のぶつかり合い
楽しむって感じでしょうか?
とても爽やかとか清々しいとかって今どき喜ばれるワードからは程遠いですけど、熱い
ことは確か!!
どのキャラがお気に入り?って訊かれても う~~~~~~~~~~~んん
って悩むだけで答えは出ません(ありません)が、強いて言うなら江上@津田さん?
大いに笑わせていただきましたのでねwww

今季はベタベタ王道がんばり系スポーツアニメが主流ですが、来季は「Free!」で一気に
スタイリッシュなスポーツアニメへと一気に様変わりしそうですね。
しばらくスポーツものがい!!


2014年05月15日 (木) | 編集 |

発売日から随分と経ってしまいましたが、「超訳百人一首 うた恋。4」の感想です。
ついにこのシリーズもこの巻で最終となりました。
いや~それにしても素敵ですわ。。(*/-\*)

実際は白塗り下膨れの方たちだったのかもしれませんが、私の脳内では麗しい
男女がやかに睦み捲っておりますv

超訳百人一首 うた恋い。感想

超訳百人一首 うた恋。 2 DVD特装版感想

超訳百人一首 うた恋。 3 DVD特装版感想

うた恋い。(4)

うた恋い。(4)
著者:杉田圭
価格:1,026円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

『超訳百人一首 うた恋い。』
4巻で描かれるのは、紀貫之、小野篁、阿倍仲麻呂、壬生忠岑、菅原道真の
恋と人生。
激動の時代を真摯に生き抜いた、男たちの恋の結末はーー。

これまでの巻に比べると波乱は少ないと言いましょうか、胸が締め付けられるほどの
切ない恋の話はありませんでしたが、相変わらずこの方の描かれる殿方にクラクラ
とにかくやかで大人色香がダダ漏れてますd(≧∀≦*)ok!
エロい描写なんて一切ない(私比)のですが、女性を抱き寄せる時の顎のラインとか
引き寄せる腕とか、4巻にはありませんでしたが、女性の袴の紐をほどく指とか・・・
そいういう仕草に軽く死。

どうしてここまでの色気を出せるのだろうと作者さまの表現力に感動!
男女の恋情の何たるかを知り尽くしてなければ、こんな表現なんてできないですよ。
アナタハカミデスカ?と問いたいwww

間接的な表現でエロさを感じさせるのは直接的に表現するより難しいと思うのですが
この作品ではいたるところに、仄かならさが散りばめられていてドキリとします。
大人な作品ですわwww

例えば、4巻では小野篁と小野比右子のお話。
比右子は異母兄の篁を師として学んでいるのですが、いつのまにか兄を慕うように
なっていて。。
ある日、比右子は自分が掌侍になった場合は結婚することは許されないのかと篁に
問います。
想い人でもいるのかと聞かれた比右子は慌てて「先生のような方と夫婦で帝にお仕え
出来たら素敵だなと考えている」と答えるのですが、それに対する篁が・・・

比右子の手を一瞬握ると、甲から袖に隠れてる比右子の手首へと指を這わせ・・・
「例えば私は、教え子が才嬢と称されるまでに成長して 生意気に私を誘惑してこよう
ものなら 至福だな」
って意味深な視線を投げるんですよね。(*/-\*)   

「今の君では話にならんが」ってすぐに手は離してしまい まるで関心がないみたいな
態度で臨書を続けるよう指示。
で、慌てふためく比右子をそっと横眼で盗み見して微笑むとかね・・・

もう、なんなんだよぉ!!!カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!!

このね、甲から手首に向かってすっーーって指を這わせられるとゾクっとするんですよね。
あからさまな性感帯じゃないけど、実はここは感じやすいところ!
こんなことされたら瞬殺

これは大人の男にしかできないことだわね。
しかも、イイ男限定の技www

私、この二人の話が気に入ってるんですわ!
篁はこの後、遣唐副使に任ぜられるのですが渡唐に二度失敗。
この間に比右子は賢く成長しますが、器量はあまり良くはないまま。
篁は化粧するのを好ましく思わないから比右子はいつも素のままでいるのですが、
三度目の渡唐を前にした篁を迎えたとき、いくらなんでも構わ過ぎやろってことで
姪っ子がしっかり化粧してくれちゃうのです。
すると・・・ちゃんと化粧した比右子さんったらすっごい美人さん!!

きっと篁もビックリしただろうと思うのですが、そんなことは態度に出さず、それよりも
比右子の参内を急かすのでした。
比右子はそんな篁にがっくりしながらも、多大な犠牲を出す遣唐使は必要なことなのかと
問いかけます。
もう遣唐使船以外の安全な交易手段が確立されているのではないかと・・・

篁は比右子の話を一通り聞いた後、「それでも必要なのだ」と答えます。
比右子は篁が副使に任命された頃から変わってしまったと感じていて、昔は彼と夫婦に
なり一緒に宮仕えをすることが夢
であったのに、今では篁のことがわからなくなってしまっ
てるんですね。。
参内にも関心がなくなっていて・・・

ところが、実は篁自身が比右子に言われるよりもずっと前から遣唐使は不要だと考えて
いたんですね。
しかし、それを帝に伝えるのは並のことではなく。。
比右子に押されるような形で三度目の勅命を拒み、流罪覚悟で廃止を嘆願することに。
篁は本当は比右子が自分と同じように考えるまでに成長したことを喜んでいたんですね。

突然の篁の行動に驚く比右子。
篁の家を尋ねたことから事実を知ることになります。
自分も一緒に流されると懇願する比右子でしたが、篁は罪人の身で女を伴うわけには
いかないと拒否。

「私を女とおっしゃるなら ちゃんと女として扱ってください」
比右子は思い余って自分の気持ちを涙ながらにぶちまけます。

今まで先生にほめられたい一心で好かれたい一心で一生懸命勉強してきたこと、
この気持ちを知っているのに最後まで無視しないで欲しいこと
そして、供が許されないのなら恋の喜び自分が女であることを教えて欲しいと。

自分を男に愛されたかっただけの愚かな女だと言う比右子でしたが、切実な彼女の
想いを聞いてもなお、篁は「できない」と。

比右子は恥を忍んでまで想いを伝えたというのに受け入れてもらえなかったことから
篁の活躍を祈りますが「もう二度とまみえることはないでしょう」と立ち去ろうとします。
すると 篁は思わずその肩を掴んでしまいます。

彼は副使に選ばれたことで、比右子の夫婦で帝に仕えたいと言う夢を叶えてやれない
ことがわかり、比右子を縛りたく無くて自分の気持ちを抑えてきてたんですよね。。
それで、自分ではない誰かを選ばせようと参内を進めたり・・・
比右子の夢は「夫婦で帝に仕えること」ではなくて「篁と夫婦になること」だったのに。

ところが比右子はやっと篁の本当の気持ちを知ったというのに「思い上がらないで」と。
あなたが私を縛るに足る方がどうか、定めるのは私です
おお~~~ なんとカッコええ!! (p≧∀≦q)〃

ここのやり取りが好きなのですわ。。
お互い睨みあって緊張感でゾクゾク (*´д`)ハァハァ

「生意気な・・・」
比右子の顎を掴み上げる篁でしたが、そのまま引き寄せるとちゅう(/∀\*)
いやいや激しいですわw
攻め×攻めみたいで大好き!!

「男も愚かですのね」
「・・・そうだ。恋を前に男も女も愚かだ。」

やっと結ばれた二人だったのにその場面が描かれていなかったことが残念www
見たかったよぉ!!
篁さんがどんな風に比右子をくのか見たかった!!!
ま、それが表紙に続くってわけですね。

この後、比右子は内侍として参内。
小野の女として篁の教え子として必ず宮中で才を輝かせることを誓います。

そして篁は隠岐に流されていきます。
わたの原 八十島かけてこぎいでぬと 人には告げよ あまのつりぶね

私は元気に旅立ったと それだけを伝えて欲しい。
せめて私の想い人が私の心配などしないように。

この篁さん、この作品では輪廻眼を開眼したみたいな強そうな感じで描かれてますが、
閻魔大王の補佐官としての逸話があるんですよね・・・
不思議な人ですね。
「鬼灯の冷徹」にも登場してますが、全然違うww


もう一人、イイ男として登場するのが藤原満子さんの一夜の恋のお相手として選ばれた
壬生忠岑さん。
いずれ帝の妃になるってことで恋をすることも許されない我が身を嘆いた満子さん。
一夜でいいから誰かに愛されてみたかったと自分の素性を隠し、扱いやすい身分で
見てくれのいい忠岑に文を送ります。

賢い忠岑は相手が誰であるのか察するのですが、あまりに身分が高いものだから
いを受けていいものかどうかと迷うんですよね・・・
でも、現れるんですけどww
自分が呼ばれた理由を知った忠岑は一夜とはいえ、しっかりと恋人を演じてくれます。
偽りでも互いにを囁きあい情熱に身をゆだねるものだと。。
いやいやイイ男だわさ。偽りだとはいえ、その一瞬は本物ってことで。。
こんな燕欲しいwww

それから貫之が憧れた椿もカッコ良かったですよね。
自分にはあまり時間が残されていないことを知っている椿が貫之を受け入れるところは
色っぽかった~
うん、男も女も色香大事♪

このお話はちょっと切なかったですが、それでも想いが通じ合ったのだからこれはこれで
よかったのだと。。


このシリーズホント好きですわ。
切ない恋の話で身悶えながらも話の間に入るギャグがまた一品でww
素敵なシリーズですから沢山の人に読んで欲しいです。
DVDの特装版は特におススメ!


2014年05月13日 (火) | 編集 |
過去との訣別と新たな道。
ってことでついに羌瘣がやり遂げました!!
前巻の感想はこちら

キングダム(34)

キングダム(34)
著者:原泰久
価格:555円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



もう幽連 強すぎ(^^;
祭で最後に幽連が殺したのは実の妹。
全てを断ちきり極限に達した幽連だから呼吸の制御もなく無尽蔵に内の力を
引き出せるってことだったんですね。
瀕死の状態にまでフルボッコにされる羌瘣。

もう何回も死んじゃったよね、って思ったよ(><)
でも、そんな究極の状態で羌瘣は巫舞の秘密に達し・・・
巫舞で精神を落としこむ深さには限度があり、それよりも深く沈んだものは再び
帰ることはないって言われていて、さすがにそれは禁じられていたんですよね。
つまりは意識が戻らなくなってしまうってことのようですが、たった一つ歌の道標
がなくとも戻ってくる方法に羌瘣は気付いて。。
それが外の世界との繋がりであり、羌瘣にとっては信たち飛信隊の存在だった
ようですね。

自分を戻してくれるを手に入れた羌瘣は限界と言われてる以上に沈み、
ついに幽連をつことが出来ます。
もう、ホントボロボロなんですけどね。
ちゃんと生きてることが不思議なくらいやられてましたからね・・・。
ま、信もいつもそうですけど(^^;

キングダムの世界、意外にファンタジーかと思ってしまいますよwww

そして、やっと羌瘣が飛信隊に戻ります。
よかった、よかった。。
羌瘣は飛信隊に戻ると二つの目標ができたと信に伝えます。
一つは将軍を目指すこと、もう一つは・・・
信の子を産むこと!
へ!?
噴き出す飛信隊の面々wwww
なんつーことを言い出すのかと思いましたが、羌瘣は俗世のことにはさっぱり・・・
だったようで。。

いや別に俺は構わんよってニヤ付く信でしたが、子供の作り方を知らなかった
羌瘣に貂がこそっと教えてやりますwwww
赤面してしばらく信に寄りつかない羌瘣。
変に意識しちゃったところが可愛いんですけどねwww

でも、本気で羌瘣が将軍を狙うなら、信よりも武功を上げちゃいそうですよね。

その後、蒙驁将軍が亡くなり、入れ替わりのように向が政の子供を産みます。
女の子でした。
政の場合は後継ぎを作ることも仕事のうちだとはいえ、あんまりあっちこっちで
子作りに励んでる姿は見たくないですわ。。
今のところ向だけしか描かれてませんけど、実際はそうではないんですからね。

李牧は合従軍の責任を負わされそれぞれの国が内乱期に入ります。
その中で一番の動きは秦国に起きると読む李牧。

政の働きにより秦国は亡国の危機を免れたために政陣営が勢いを増しますが、
実は呂不韋がで画策を練ってるんですね。
今ではすっかり態度を改め政に協力をしている成蟜をめました。
折角いい奴になってたのに(><)

成蟜の第一夫人・瑠衣が大ばばさまを見舞うために里帰りしたのを狙われます。
コレ自体が既にだったような。。
趙軍側の攻撃を受けることになったため、成蟜が軍を率いて助けに向かうのですが
趙はあっさりと引いていき・・・。
直後、成蟜は政に対し反乱を起こしたとされてしまうのです。
数年前から城には間者が忍びこんでいて、すべては仕組まれていたんですよね。
瑠衣を人質に成蟜をおびき出し、反乱を起こしたように見せ政の勢力を削ぐという
呂不韋の目論み通りに事が運んでしまいます。

でも、政は趙の動きに違和感を覚えていて、どうも怪しいと警戒してたんですよね。
成蟜に関しても今は反乱を起こすようなことはしないとみていて・・・。
政は反乱の知らせを聞くとすぐに成蟜が謀略に嵌められたと気付きます。
この事態を収めるべく信を成蟜救出に向かわせますが・・・

この先は・・・
実はYJを読んでしまっている私(^^;
もうね・・・
すごくつらい展開なんですわ。。
ショボン・・・ですよ。。

成蟜がカッコいいし、瑠衣も凛々しいのですが・・・
あああああ、先が読みたいwww


2014年05月13日 (火) | 編集 |

一度記事が消えたのでサクッとだけ。
表紙は「ニセコイ」巻頭カラーは「暗殺教室」
では掲載順に一言。

暗殺教室
磯貝くんがいい子ですね~ で、なんで殺センセ―がイケメン対決してるんだかw
外人部隊に囲まれてる浅野くんはキメてますが、自分が強くなくちゃねぇ・・・

黒子のバスケ
やっぱり征ちゃんがゾーン入りしましたね。
ゾーン入りのトリガーが人を動かすのではなく自らが動いて勝利をもぎ取るという
意志だというのがいかにも征ちゃんらしい。
つまりは洛山メンバーは見限られたということですね。
さぁ征ちゃんのゾーン入りで身分の違いを教えてもらいましょうv

ONE PIECE
やったね。ゴッドウソップ五つ星だよwww

NAURTO
なんとカカシ先生の目が再生?
ってことはガイ先生も何とかなりそうだし、サスケの目も大丈夫そうw
それにしても第七班みんな師匠を超えて強くなりましたね。
一番カッコよく成長したのはサクラちゃんだねv
今回のサスケの顔はみんな可愛かったわ。
次回、三人の久しぶりのチームワークが見れるのかしらん。

食戟のソーマ
狂犬が田所ちゃんに惚れる展開と見た!!!
違うか??

ハイキュー!!
トイレは危険人物と遭遇する場所www
牛若を前にすると大王さまも可愛くみえちゃう。
なんか倒せそうな感じ??
でも、牛若だけは倒せなくて、やっぱりまた来年挑戦だ!ってことになりそう。
あ、牛若いないかwww
とりあえず、今回の試合を丁寧に描いて欲しいなぁ~楽しみ♪
女子の試合も見せてくれるのかしらん。
「少女ファイト」みたいな雰囲気でイイ感じwww

カミドリ
なかなかイケメンくんで面白かったです。
連載で成功するかは大黒天がどう腹黒く活躍出来るかにかかってますね。
ストーリー次第。

銀魂
カオスだねwwwwもうみんなで惚れあったらいいよwww

ニセコイ
やっぱりな展開だけど、なんか羽のアプローチが姑息で可愛くないわ。。

磯部磯兵衛物語
後半だよね。笑ったwwwやっぱり母上最強!!!

トリコ
オッサン顔の食材だなんてキモいだけ(><)

斉木楠雄のΨ難
パパお誕生日おめでとうwwww

SOUL CATCHER(S)
お兄ちゃんは留学でもしてるのかな。
でもその程度ならかなしくなることでもないよなぁ~

ILLEGAL RARE
アクセルの恋人を市長さんが捕まえてるってこと?

BLEACH
脳だけ残った・・・(^^;

こち亀
二十兆凄い!!!って思ったらヒットコインだったのねww

i-ショウジョ
ところどころにオッサン臭い好みを感じるわwwww

ワールドトリガー
キャラがたくさん出て来てるけどそれぞれの掘り下げがないから覚えられないw

ステルス交境曲
絵はすご~~~~く好きなんだけどなぁ。
ストーリーが読んでいて読みづらく感じること多々。

TOKYO WONDER BOYS
最後まとめてきましたが、キャラが掴みにくかったですね。単純に共感できず・・・
それとやっぱりシリアスとギャグのバランスが気になったのと、絵も綺麗なのにタッチに
統一感がなくてどういう方向でいくのかがよくわからず。。
また次回 期待したいと思います。お疲れさまでした。

 

では今週はこの辺で。
 


2014年05月12日 (月) | 編集 |

今回も面白い!!
練習試合とはいえ、試合はいいですね~

バスでゲロってしまった日向でしたが、田中の被害はなんとか大丈夫そう。。
ってあんな盛大だと総替えしないとOUTな感じでしたけど、さすがにそんな着替えは
持ってないよね(^^;
本当に大丈夫なのかと心配www

日向にゲロ吐かれたというのに田中はご機嫌。
なぜなら日向が活躍すれば(しっかり囮になってくれれば)自分がフリーでガンガン
気持良く決めることができるからですねv
今日もこの間のようによろしく~♪って田中ですが、日向はプレッシャーから最悪の
体調。。

これまでまともな試合をしたのが1度きりだからとにかくいろんなことを考えてしまって
もう何がなにやら・・・って感じ。
メンタル弱いけどそこが笑えるし、これからの成長の伸び代を感じますね~

早速、青城の選手と遭遇。
烏野なんてマネがエロくて美人ってくらいしか印象がないと耳にして田中が威嚇
「喰い散らかすぞ」
カァーーー
ってのが良かったですよねwww

しかもこういう場面ではツッキーも大活躍だしwww
本人は飛ちゃんの援護なんてする気は更々ないでしょうが、自分たちが舐められる
ことには我慢ならないようでww
すっかり田中と意気投合して嫌味たっぷりに煽る煽るwwww

飛ちゃんの同級生らっきょくんは中学時代のように飛ちゃんを「王様」呼び。
ところが、飛ちゃんの反応は大人しくて。
こんなのみるとまだまだ始まったばかりだけど、飛ちゃんイイチームに入ったなぁって
思いますよね。
先輩たちも心が広いし、飛ちゃんの扱いが巧いというか、彼の能力を伸ばす方向に
上手に持って行ってくれてますからね。

ところが日向はらっきょくんに遭遇し、影山は要らない者はポイするって聞くと、またも
お腹が・・・(^^;
とにかく日向は飛ちゃんの機嫌を損ねて交代させられることが怖いんですよね。
ベンチに下げられるのが嫌でしっかりやらなくちゃという変なプレッシャーがかかって
しまっていて・・・
その上、大地がリラックスさせようと潔子さんにお願いしたことが徒となり、逆にトドメを
刺すことにwwww
日向完全に役立たず。。

役に立たないばかりか、味方の足を引っ張り捲り。
そして ついにキマシタ 飛ちゃんの後頭部へサーブ直撃!!

オワタ\(^o^)/

「お前何にビビってんの?俺の後頭部にサーブ打ち込むこと以上に怖いことって
何?
飛ちゃんが御堂筋くんになりました。゚(゚^∀^゚)゚。

ここ原作読んだ時も爆笑でしたわ
アニメも面白かったwww
アニメの方がややホラー感が抑え気味だったかしらんww

日向のお陰で1セット落として田中が説教開始。
「(お前が下手クソなことなんて)わかってて入れてんだろ、大地さんは!」
「へ!?」

いいわぁ。大地のリアクションww

ここで田中の名言!
「バレーボールっーのはな、ネットのこっち側にいるヤツ全員漏れなく味方なんだよ!」
いいなぁ~田中のこれ大好き♪
やっと日向が落ち着きましたv

そして、早速変人速攻開始。
でも飛ちゃんのトスと合わなくて日向空振り。
ほ~ら影山に怒られるぞ~って嬉しそうならっきょくんでしたが、飛ちゃんは怒るどころか
日向に自分のトスが悪かったと謝り・・・
逆にらっきょくんをビビらせますwwww
飛ちゃんいよwww

が、使い時はココだろ!!ってことで即、次も日向を使う飛ちゃん。
変人速攻成功!
らっきょくんは全く反応出来ず。
喜ぶ日向&飛ちゃんd(≧∀≦*)ok!

円陣を組み喜ぶ烏野。
ツッキーだけはなんか嫌そうな顔してますがwww

日向の速攻が決まったことで囮として使えるようになり、一気に烏野が反撃に。
田中視点でスパイクが決まるのが気持ちいいですね!
まるで自分が打ってる気分になれますww
気分爽快の田中が分かりやすくていいですww

青城の監督は日向と飛ちゃんのコンビがいかに凄いことをやっているかを見抜いて
ますが、飛ちゃんが青城に来たからと言ってあんなプレイをしてくれたかはわからない
とも思っていて・・・
烏野だから5番がいたから今の影山かもしれないと・・・
洞察力すぎwww

でも、飛ちゃん才能を買って声をかけていたとはいえ、飛ちゃんの学力への洞察力
今いちだったようで(^^;

ブロックに並んだ飛ちゃんとツッキーのやり取りが楽しいww
ぶつぶつやってる二人がいい声www (p≧∀≦q)〃

2セット目は烏野が取りますv
青城の監督は烏野のメンバーの特徴を見極めチグハグで危うくて面白いチームだと
評価。
まだベストじゃないんですけどね。
勝って喜ぶ烏野でしたが・・・
飛ちゃんだけは何かを警戒してる様子。。

そして、ここで満を持して大王さま登場!!!

うわぁ~~~~早く次見たいwwww

 

 

2014年05月10日 (土) | 編集 |

またもやBLコミックス感想書くぞ!!っと鼻息荒くしてから早ひと月ww
GWにいくつかUPしたいと思いながらも・・・GW終わっちゃってます(^^;
それでもコツコツ上げていこうと思います。
まずはヨネダコウさんの新刊「それでも、やさしい恋をする」
「どうしても触れたくない」のスピンオフで 以前、同人誌で出されていたり、雑誌掲載
されていたものに描き下ろしを足して1冊に。
こうして商業誌で読ませていただけるのはありがたいです

それでも、やさしい恋をする

それでも、やさしい恋をする
著者:ヨネダコウ
価格:710円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

出口晴海が好きになったのは、小野田良。
三歳年下のストレート。
気が付くと好きになっていた。
友達でいい。
そう思っていたのに、どんどん好きになっていった。
素直になれなくて、不安になって、ささいなことに幸せを感じて、
言えない言葉がたくさんたまっていって・・・
誰かを好きになる切なさと幸せがここに。

「どうしても触れたくない」いい味出してくれていた小野田がまさか男の恋人
作ることになるとは思ってませんでしたわw
ま、嶋のことが気になっちゃってた時点で男もアリだったとは思うのですが。。
あんなに良き理解者として外川と嶋をサポートしてたというのに、ご本人の恋愛に
なると なんとも鈍いといいましょうか・・・
この人、自分から行くタイプじゃないんでしょうね。

嶋に気があることを自覚しながらも本人には伝えずに、なんと外川に伝えちゃって
ましたしねwww
ヤル気あるんかっていうwww
付き合ってた女の子も気の強い子たちばかりだったようで、グイグイと引っ張って
くれるようなタイプじゃないと恋愛がそもそも始まらなかったりするんでしょうね。

でも、今回の出口は確かに一見軽くて、イケイケドンドンな人に見えましたけど
それは彼の一面でしかなくて・・・。
どうしてもゲイだと、身近に好きな人が出来たとしても大抵は相手はノンケだから
恋愛の対象にされることは少なく、下手に動いて気持ち悪がられたり友情や信頼を
失うことを恐れ自分の本当の気持ちを隠すクセがついてしまうのでしょう。

出口は後腐れの無い相手との気楽な関係に満足してると思っていたようですが、
昼夜構わず爛れた生活をしていたのはちゃんと恋愛したいって本心を誤魔化す
ためだった
んじゃないでしょうかね。
だって、まだ小野田を意識する前から一緒に話をしてて楽しいってだけでそういう
生活を止めてますもんね。
本当は誰でも構わないなんて思っていたわけではなく、自分が自然でいられて優しい
気持ちになれる人と交流したかったんでしょう。

嶋のことだって最初は「バカじゃねぇの?自分ならもっと上手くやれる」って自負してた
のに いざ小野田の存在を知ってしまうと自制利かなくなってますもんね。
小野田に彼女がいることを知ると小野田でも女の子とキスするんだと思って沈んだり
彼女と一緒にいるのを見て彼女を羨ましいと思ったり。。

そんなところへ小野田が嶋に失恋したとか言い出すしで、出口びっくりww
小野田が同性を好きになることに抵抗がないと知った途端にますます気持ちが加速。
でも、小野田は出口のそういう気持ちに全然気付いてないんですよね。
他人の恋愛に関してはよく気が付くというのにね(^^;

小野田の前では精一杯虚勢を張って、自分の本心が漏れないようにしますが、本当の
出口はとても繊細で傷つきやすいんですよね。
細心の注意を払って小野田の気持ちを確かめようとするけど、やっぱり無理っぽくて・・・

友人関係が壊れてしまう前に告白した言葉を濁し立ち去るところが切ない。。
小野田が追いかけるのですが、ここは鈍さが幸いしましたね。
面と向かってどういうことかを尋ねられて開き直った出口は小野田に対する気持ちを
全部吐き出し関係を終わりにしようと・・・。

ところが、ここで小野田がりますww
一緒にいて居心地の良い人だし、失いたくない人だから何とか繋ぎとめようと。。
まだ恋愛感情には全然発展してないんだけど、前向きに検討するという小野田ww
そんなのアリですか!?
ま、男の嶋に意識がいくようになってた小野田ですからね。
全く可能性がないともいえないわけですがw
そして、本心を伝えた途端、これまで見せたことのない姿を見せる出口に小野田は
新鮮さを感じてますしねv

その後もこれまでと同じような付き合いが続き、時々出口を可愛いと思うまでに。
が、それは出口が自分に好意を持っていることを知っているからなのかと自問自答
する小野田。
この辺りはクソ真面目というか・・・
外川だったら、まずは試してみよう~!ってところなのでしょうが、小野田はそんな
すぐに行動には出られず、まずは男同士のHの仕方をサーチwww
しかも、出口の家に誘われた途端、まだ返事もしてないのにHについて野暮な質問
したりと・・・
それだけ彼が真剣にあれこれ考えてるってことでもあるのですが・・・
デリカシーない(^^;

その上、自分から話を振っておいて出口が「自分のことが好きなのに特定ではない
相手とずっとHしていた」ことを知ると、突然小野田は自分でも分からない感情が湧き
上がり・・・
思わず軽蔑する」と口にしてしまうのですわ。。

出口は後腐れのない相手と寝ることを非難されたのだと取りますが、自分のしてきた
ことは恥ずべきことではないと。

そして、2週間後出口はコレ以上は心臓が持たないと返事をもらうため小野田に連絡を
入れますが残業があると断られ。。
小野田の家で待っていると残業のはずの小野田は早々に帰宅。
これが返事なのだと理解する出口。
ところが、小野田が2週間もウダウダしてた理由は出口が思っていたのとは違って。。

小野田は自分のことを好きだと言った出口が他の人と寝ていたことに腹を立てて
いたんですよね。
自分と言う存在がいながら他の男と寝ていたことに対する嫉妬。
返事もしてないし、気付いてもいなかったのだから今さら嫉妬しても仕方ないのに嫉妬
する自分を見せたくなくて悶々としてたら時間が過ぎちゃったと言うw

やっと小野田が答えを出せ、出口の恋が実りましたv
で、付き合ってから2か月後、小野田が部屋にいます。

ノンケ相手に緊張するという出口に「覚悟は決まってるから大丈夫」と小野田。
でも、覚悟なんて言われてそこまでのことなのかとちょっとショックを受ける出口が
可愛いですw
小野田はどこからでもどうぞってベッドに横たわりますが・・・
それを見た出口は気落ちして・・・帰ると言い出します。。
小野田としてはこれまでのことを色々考えた結果、自分が下だという結論に達し
腹を括ったわけですが、実は出口はネコだったというww

そりゃビックリするわなww
「抱いてって言わせるのか」って赤面してる出口がまた可愛いい。
出口はHの最中も始終、小野田が萎えるんじゃないかと気にしてますが、萎える
どころか大満足の小野田くんでしたねヽ(*´∀`)ノ
H後、反芻し呆ける上に自分と知り合ってから何人と寝たのか聞いて嫉妬する始末w
そんな小野田の様子に出口は心から幸せを感じ・・・。

いや~~よかったね、出口さん!
ってとこなんですが、なぜかその後、幸せを感じつつも嶋とのことで喧嘩になってしまう
二人。。
出口は未だに小野田が嶋のことを好きだったことを妬いてるんですよね。
そして、小野田はノンケだからこれまでの恋愛より倍の嫉妬をすることになると・・・
別れようと切り出す出口に小野田が腹を立てます・・・

自分からノンケだストレートだと壁を作る出口に疎外感を覚え寂しいと感じていたと
いう小野田。。
ちゃんと気持ちを伝え合って、お互いが不安にさせていたことを謝り仲直り。
この二人、途中で話を切ったりせずちゃんと向かい合うところがイイです。
自分だけ嶋がゲイなのを知っているのも悪いから、自分と小野田が付き合ってることを
嶋に言いたいという出口。
じゃ三人で食事でも・・・ってことになるのですが、嶋は外川と喧嘩中。

が、嶋が小野田と呑む約束をしてると聞いて居ても立ってもいられなくなっちゃったのは
外川さん
突如待ち合わせ場所に現れますww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
そりゃそうでなくちゃwww
Wデートとなりましたv

小野田に男の恋人が出来たと知って俄然、機嫌がよくなってる外川がwww
出口は出口でペラペラ小野田とのことを喋り出すしで・・・
何とも楽しいデートですww
嶋は・・・頑張れwww

特に大きな事件が起こるわけではありませんが、心理描写が丁寧でやさしい気持ちに
なれますv
できればぜひ、またこの4人のその後が知りたいです♪


2014年05月10日 (土) | 編集 |

前回も兵長のフルネームが判明しビックリでしたが、今回も衝撃。。
早くも来月号が待ち切れません!!
どうなってしまうの兵長!?

そしてエルヴィンは???

 

ネタばれ付き&私の勝手な感想ですのでご注意を。
先月号感想はこちら

ハンジ大慌てでエルヴィンの元へキマシタね。
すごい表現だわ。
諌山センセしかできないと思う。。
ハンジに冷静に対応するエルヴィンがさすが。。

ハンジはエレンが思い出したというユミルとベルトルトたちの会話から考察した
内容を伝えます。
ユミルは壁の外をうろつく巨人の一人だったのに、ベルトルトたちの仲間を
食べたことで人間に戻った。

つまり巨人にされた人間が巨人化の能力を有した人間を食べると人間に戻る
正確には喰った相手の「巨人化をコントロールする力」を手に入れるのだと。
巨人化の能力が喰った相手から継承されるのであれば・・・
エレンの「叫び」の力も同様かもしれなくて、だとすればエレンはであって
交換可能な存在ってこと。

っとすると王制が「叫び」の力を利用したいのなら都合のいい誰かに能力を
移せばよくて、もし王制が巨人を持っていればエレンはそいつに喰われる・・・!

今回の作戦は王制がエレンに手出しできないと踏んで組まれたものだから
作戦を変更する必要があるのではとハンジ。
エルヴィンはレイス卿領地潜入班から届いた報告書をハンジに見せます。
そこには「強固な契約制度」と関連することが書かれているようですが、ハンジが
目を通す前に、エルヴィンに中央第一憲兵から出頭命令が。
何が書かれていたんでしょうね。。

組織殺人容疑だと聞き、エルヴィンはハンジにここを離れるよう言います。
リヴァイ班はリヴァイが判断するからお前の自分の判断に従い動けと指示。
自分は調査兵団の表の顔を通すが、臨機応変に対応しろと。

そして「次の調査兵団団長はお前だ」と言います・・・!

ちょ・・・エルヴィンが何か覚悟したようで
これはフラグだとは思いたくないわ。。
ハンジでは団長は無理やろ・・・
あんなにバタバタしてるのに。
もう、ちょっと勘弁して諌山センセ!!

ピクシス司令との交渉は決裂したから指令には頼るなとエルヴィンはハンジに
言いますが、果たしてそれは本当でしょうか?
ハンジも何かエルヴィンの意図を読もうとしてるようでしたし。。
本当は交渉成立しているけど今は伏せておかないといけないのか?
でも、それならハンジには隠す必要ないと思うのですだけど・・・
それとも、ハンジには本当のことを言えないとか??

いやいやハンジは内通者ではないと信じたい。。
もうみんな怪しく感じてしまいますわ(><)
誰がどうなってるの!?

エルヴィンはリーブス商会会長の遺体が運びこまれたところへ呼ばれ、調査兵団
に殺人の嫌疑がかかっていることを告げられます。
調査兵団はただちに活動を停止し団員全て出頭することを命じられます。

街の人々はエルヴィンに非難の目を向けますが、エルヴィンは会長の遺体を前に
「この無念・・・私が必ず」
エルヴィンは会長が5年前に絶望を感じてから自己保守ではなく街の支援に動いて
いたことを知っていたんですね。
そうだったのか・・・。
会長に対する見方が変わりましたわ。

エルヴィンは連行されてしまいますが、物陰からみていた息子のフレーゲルにハンジ
が接触。
フレーゲルから真相を聞いたハンジは真実を明らかにするために協力を求めますが
フレーゲルは拒否。
「あんた達は負けたんだ!」
逃げる人生を選ぶというフレーゲルをハンジは強引に連れていこうとします。
「何言ってんの?調査兵団は未だ負けたことしかないんだよ?」

ああ・・・ハンジさんwww

街中は調査兵団が民間人を殺したと大騒ぎ。
一部の団員が出頭命令に背き逃亡中ってことでリヴァイの顔が掲載されたビラが
配られます。
偵察にきたジャンが一枚持ち帰ったビラに描かれたリヴァイは・・・
白澤さんに似てる??

変な顔なんだけど微妙に兵長に似てて腹筋がwww
シリアス展開なのにこんなのブッ込んで来られるとwwww

絶望的な状況だけど、レイス卿を抑えれば逆転の可能性があると考えるアルミン。
でもジャンは兵長に命令されたとしても人を殺すことはごめんだと言います。。
コニ―とサシャもそれに同意。
この場面のコニ―とサシャが・・・
サシャは前から怪しいとは感じていたのですが、もしやコニ―も??

コニ―は巨人化した母親が兵団に捉われているから、そこを突かれてるのかも
しれませんね。
エレンを食べたら元の人間に戻れるとかサシャに聞かされ裏切ることにしたとか。

一方、リヴァイはエレンとヒストリアを連れた第一憲兵が街を通ると予想し先回り。
二つの棺を伴った葬儀屋を怪しいと踏んでマークします。
が、何かだと感じるリヴァイ。
今までの第一憲兵の手際を違うようだと・・・。
リーブス商会をグルだと睨んだあたりといい、どうも自分と思考が被る・・・
「俺・・・というよりヤツか・・・」
リヴァイがいうヤツとは切裂きケニーと呼ばれた大量殺人鬼のこと。

彼をとらえようとした憲兵が100人以上喉を裂かれて死んだと言われているようで。
それは何十年か前の都市伝説ではないのかと二ファ。
突然、リヴァイはそいつは実在し話は本当であると言い出します。
「ガキの頃ヤツと暮らした時期がある」

衝撃の告白!?
やはり親子関係ではなさそうですが、リヴァイの戦闘能力は彼によって養われた
ことは間違いないようで・・・
うわあぁ~~~これは手取り足取り教え込まれたってことでしょうね (*/-\*)
それもかなり暴力的に・・・(/ω\*)
リヴァイの子供時代の回想入りそうですv

俺の思考はヤツの影響が強い・・・
目標を集団で付けた尾けた時は・・・両斜め後方と・・・見晴らしのいい高台・・・

なんてリヴァイが思っていると!?
ダン
謎の男キタ~~~~~~!!!!!!

突然 屋根の上にいるリヴァイたちの前に姿を現すと武器を発動!
ぎゃぁ~~~~~~

二ファ・・・
顔面 破壊されました(><)
他にも張っていたハンジ班の皆さんが・・・
ことごとく頭部損傷で一瞬にして壊滅。。
容赦ない・・・
これが対人立体機動とかいう武器なの???

「よぉリヴァイ 大きくなったな」
屋根の上を登りリヴァイに近づいてくる男・・・。

いよォ

が大きくなったと言っておいて、リヴァイの顔を見るなり
「お・・・!?あんまり変わってねぇな!?」って・・・(^^;
背が伸びてないってことを言ってるのか 昔のまま可愛いと言っているのか。

ケニーを前にリヴァイが!!!

「最強」が吼える

今までにないほど感情剥き出しのリヴァイ  (*/-\*) 
コレはヤラレタ(≧∇≦)

いやでも、対人立体機動なんてモノ凄い威力のある武器を持ったケニーさん相手に
兵長が勝てる気がしない(><)
だって、兵長が持ってるのは対巨人用ブレードだし、至近距離じゃないと使えない
んだもん。。

ちょっとこれはまたまたビックリな展開ですわ。
ここまで兵長が追い込まれる状況が来るなんて想像したこともないし。
リヴァイもエルヴィンもヤバいよ。。

まだまだ二人とも退場なんてならないと思うけど怖い(><)

そして、主人公のはずのエレンは何をしてるんだ!?
もしかしてエレンが主人公だとずっと思っていたけど、いつの間にか主役交代して
たの???
とにかく早く来月号読まないと身がもちませんわ。。


2014年05月08日 (木) | 編集 |

ちょっとぉ~~~~主人公交代なの!?
いやいや 笑いましたよwww

まさかの展開。。
ま、確かにずっと恭子のおっぱい揉み続けて話が続いていくとは思いませんでしたが
主人公交代とは・・・。

でも、きっとヘンリーよろしく後日出てくるのではないかと予想しておりますが。

今回も面白かったですね~
前回のシックスとの淡い恋もどきの話も良かったですが、今回は恭子がことごとく
孝一の言葉を誤解して受け止めイイ感じのシリアス展開になっちゃったのですが、
全部にオチがついて全てをひっくり返すというww
それなのになんかカッコいい締め方でw

それにしても今回はおっぱいを揉みし抱くシーンにかなりの力が入ってましたよね。
孝一の担任の先生のおっぱいまでがっつり揉まれちゃうとはww
ただ、あんな風にグイグイやられると痛そうですが(^^;
私としては先生がロリ顔ではなく、もう少し大人の女性だったらもっと好みだったん
ですがね。
紫のブラしたツインテールって誰の趣味なんwww

学校で勉強するなんてことより、毎日おっぱい揉める日々の方がそりゃ孝一は楽しい
でしょうが、長くは続かなかったようで。。

孝一には「大事な戦う理由がある」ってカッコいいこと言ってましたが、恭子ちゃんの
ためっていうのは「恭子ちゃんの(おっぱいを揉む)ため」ってことでしたねww
ま、そんなところでしょうv

「お前がいるから俺はダイミダラーに乗るんだ!」

ってのも、「お前がいるから(Hなことをしまくれるし)ダイミダラーに乗るんだ!」って
ことで(^^;
恭子ちゃんはすっかりイイ具合に誤解して意識しちゃってました。
とはいえ、これは恭子ちゃんにとってはこのままの方が幸せかもv
いつもとは違う反応を見せ、より感じちゃってくれてるものだから孝一もノリノリwww
いつも以上にHi-ERo粒子出し捲りでした♪

が、今回のペンギンさん達は強かった。
っていうかペンギンさんを傷つけられたことを知ったリッツが大暴走
これまで残念なくらいエロ行動しかとってなかった孝一が恭子を庇い、恭子だけは
助けるところとか、ペンギン側も戦いよりもリッツの命を優先して救出するところとか
シリアス展開なところがたくさんあって意味不なほど感動でしたよねww
音楽が盛り上げてくれますし、演出がイイ!

後でパンツ見えてたり、最後の最期で「ホント好きだったぜ・・・お前のおっぱい
とかしっかりオチはありましたが(^^;
またもや、恭子はいいところしか聞いてないし。
最後の恭子だけが助かるシーンもよかったですね。。
どうやらおっぱいモロ出しのようですけど。
ここまで立派におっぱいに徹していたら箱モノが売れるんじゃないでしょうかw

今回はダイミダラーが元々はペンギン帝国の技術を真似て作ったものであったとか
人型である理由とか、やっぱり前尻尾は前尻尾ではなかったとか、かなり重要と思わ
れる?ことが判明してましたけど、三人の博士のおっぱい&お尻祭りやアイキャッチで
そんなことすっかり吹き飛びましたww
スタッフの意気込みがく伝わってきましたww
もうホント、毎回これやりたいばっかりに頑張ってるんじゃないのかと思うくらい。

設定と言うか本筋は少年の性欲を動力にしてペンギン相手に戦うロボットものって
滅茶苦茶残念なストーリーなのですが、それを脚本と演出の力によってあり得ない
ほどドラマティックに仕立ててくれちゃってるのがまぁ面白いww
どーでもいいような下らない内容を大真面目に展開させ、エロとギャグを織り交ぜ
ての絶妙のバランスがたまりませんw

製作陣がホント楽しそうなのが伝わってくるんですよね。

今回のロボットの戦闘シーンはまるで昔のロボットアニメを彷彿をさるような演出が
あったりでなかなか楽しめました。
ヒーローがヒロインを守って果てるとか、なんか永井豪作品をみてるような気になり
ましたわ。

新型機が作成中ってことで、外装のない剥き出しの状態も懐かしい感じでしたし
マジンガーZやゲッターロボを思い出しちゃいました。
次回、主人公が交代し、新展開のようですがまた楽しませてもらおうと思います。
まだ半信半疑ですけどね(^^;


2014年05月08日 (木) | 編集 |
「鈴子は僕のものです」
遠峰から妹を奪い返す春時。
この兄妹から目が離せない!!

ってことですが、やっと遠峰編が終わったようです。
これまでの感想はこちら



遠峰の策略を封じ、事件の真相に近づき始めた鈴と津軽。
その一方で、鈴の今後の話となる。
「お兄さんと暮らすのもありなのかな。」
親友・河内の言葉に、津軽は複雑な思いにかられ・・・。

前巻で夏川にホテルの屋上から突き落とされそうになった鈴。
ひぇ~~~ってところだったのですが、どうやら河内と津軽が助けに来てくれた
ようです。
まぁそうだわね。。
津軽は初めから夏川をハメようと動いていたようですが、鈴が夏川の顔を知って
いたことで思わぬ収穫があったようで。。
とはいえ、鈴がの勝手な行動によって危険な目に遭ったことは事実。
津軽に怒られると思った鈴でしたが、津軽は怒るところだと思うものの、鈴の大胆で
利発な行動を誇らしくも思ってしまい・・・
とりあえずは「怖かったろう?」と鈴の頬にそっと手を当てます。

鈴は津軽の手の温もりを感じ、私を認めてくれる手だと・・・
「この手があるから大丈夫。大好き」だとつぶやきます。
鈴の大人びた表情にドキッとする津軽。
本人としては調子が狂う・・・っと思っているだけのようですが・・・(^^;
いつになったら恋愛に繋がるのかwww

春時は津軽母のところに匿われたようで。
自暴自棄な春時の行動を津軽母は見抜いたようでちくっと諌めます。
なかなかこのお母様がイイのですよねww
さすがの春時も津軽母には歯が立たない様子ww

夏川の動きを封じ、春時の安全を確保している間に津軽は動きます。
遠峰のところにいた温室のおっさんも津軽母のところで匿ったようで、このおっさん
実は母親を遠峰に人質として捉われていたんですね。
津軽はこの母親を解放したことでおっさんを証人にするつもりのようで。

他にも遠峰が繋がっていた内務省の人間や社交界の人間らに手を回し、遠峰が彼ら
から見放されるよう裏工作。
遠峰が気付かないうちに手足をもいでいきます。
なかなか津軽もですwww
っていうか、やっぱり津軽は切れ者だったんですね~~

春時は津軽が鈴のために確実に遠峰を追い詰めていくのを知り、もう自分には鈴に
してやれることは何も残されていないのだと感じます。
彼がこれまで鈴にしてきたことは一見鈴を陥れるようには見えたけれど、本当は鈴を
守るためであったり、鈴のことを愛しいと思っての行動だったんですよね。

足を怪我し自由に動くことも出来ず、足手纏いにこそなれ遠峰を討つことなんて到底
今の自分には叶わない・・・

春時の鈴に対する態度や彼の様子から津軽母は春時の鈴への想いを察します。
ホント、このお母さん鋭いわw
津軽母はなんと春時の背中を押します!
春時が歩けるように添え木と杖を用意し「勝負はこれからよ青年」
恋はいつかにかわるし、情はと同じなの

つまりは春時に鈴を諦めるなと言ってるんですね。
「布団で俯いてる場合ではない」と。
傷開いても熱出しても足引きずってはっていくことになっても行っちゃいな!
津軽なんかに負けんじゃないよ!

なんてお母様なのwwww
カッコ良すぎるwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
自分の息子の恋敵だというのに「恋せよ青年!」とばかりにエールを送ってますv

それを聞いてる春時の表情が・・・
ああ・・・黒髪センターパーツに弱い私だよ(*/-\*)
きっと津軽母もイケメン好きなんだと思うわ。

一方、遠峰邸では津軽が遠峰を追い込んだと思ったのに遠峰が斬り札を切って・・・。
春時は鈴子を父から遠ざけるためにある夫婦のところへ養子に出したのですが、
津軽が鈴を身請けするとき自分の養女にはしなかったため、鈴の籍はそのまま。
それを知った遠峰がお金を渡しその夫婦から鈴を自分の養女にしていたのでした。

津軽がこれまで鈴のために動いていたことが一瞬で水の泡。。
うわぁ~~~鈴は遠峰のものになってしまうのか!?
えらいこっちゃ(><)

だったのですが、春時は遠峰の行動を読み、遠峰妻・八千代のところへ出向いて
いたのでした。
そして鈴の籍を桐院家に戻すための同意をもらっていました。
さすがだよ、春時~ヾ(´∀`*)ノシ

八千代の同意書など自分が認めなければ有効ではないという遠峰でしたが、実は
八千代は鈴を養女にするための届け出の受理を待ってもらうようにしていて・・・。
春時は言います。
「あなたは奥さまの気持ちをまったく理解していないんです。
やがて妾になるかもしれない養女なんて歓迎できるわけないじゃないですか。」

「鈴子は僕のものです」春時が宣言。

おお~~~(/ω\*) 
春時、諦めないことにしたようですv

うろたえる遠峰の前に八千代が現れ遠峰をします。
あまりの傷の痛みに騒ぎ立てる遠峰でしたが、鈴はその傷は奥さんの痛みだと。
奥さんの怒りとかかなしさとかつらさとか切なさとかいっぱいいっぱいつまった
死ぬほど痛いあなたへの気持ち(こころ)よ

刺された痛みを感じることでやっと遠峰は人の気持ち、情を感じることができたよう
です。

遠峰は変わるかもしれないという鈴でしたが春時は「変わらない」と断言。
でも、鈴は春時が変わったようにすぐじゃなくてもいつか変わるかもと思います。

一緒にいようかと言う鈴に「一人で大丈夫だ」と春時は断ります。
本当は鈴に傍にいて欲しいと思っているのでしょうが、ここは鈴の想いを汲んで
津軽の下に返そうとしたんでしょうね。
ま、佐之次がついていくようだし、私としてはこの二人はこれでいいのではないかとv

やっと一見落着って感じになりましたが、夏川が逃げたようです。
これはまたややこしいことになりそうな気配?

次回、鈴は春時のそばにいるか津軽と暮らすか選択を迫られるようです。
とっとと成長して津軽と一緒になればいいのにと思うのですが、なかなか進みませんww
春時も諦めているような素振りを見せるものの諦めてないようですしね。
津軽母が発破かけたからなぁww

なかなかこの母の行動は興味深いww
次巻も楽しみです。


2014年05月07日 (水) | 編集 |

ずっとずっと楽しみにしてたのに我が家の諸事情で全然時間が取れなかったのですが
やっと やな先生の原画展に行くことができました!!

「黒執事原画展」~枢やなの世界~

大阪会場の日程をずっと待ってて、いざGWに入ってみるとまるで予定を立てられない
状況に。。
ちょっと、ちょっと、もしかしてヤバいんじゃないの!?
って私相当焦ったんですが、やっとGW最終日の今日、心斎橋まで足を運ぶことが出来
ました (^0^)ノ

いや~~~久しぶりの大阪で疲れましたwww
ここのところずっと車で移動してますからね。
電車なんてホント乗らなくなったもん。

旦那の実家に遊びに行ってた娘と合流し、昼過ぎに会場入り。
GW最終日&昼の時間帯ってこともあってか比較的空いてましたv
人ごみ苦手なんでホッとしました(^^;

もう何度も目にしてる年表が最初に展示してあったんですが、やな先生の生まれた年を
再確認して白目w
いやいや私、その頃にはもう既に・・・
先生今年で三十路突入ってことですが、改めて生まれ年をみてしまうと目まいがwww
そりゃ私も歳取るわけだわw
気分だけは20代後半くらいですが(10代とは言わないところが謙虚でしょww

気を取り直して・・・
2003年に19歳で入賞されてから読み切り、連載とお仕事をされてきたわけですが
最初の頃の生原稿の展示は興味深かったですわ。
最初から(絵は確かにアレなところもありましたが)コマの使い方が大胆だし、キャラの
魅せ方が面白いし、ギャグの入れ方もメリハリあるしで目を惹きましたね。
原稿自体は数枚ですが、いがあるなと感じました。

ベタがガ~~~っと手塗りしてあるところや、一本一本手書きされた細かい線とか
枠線のインクがちょこっと滲んでるところとか・・・すごく貴重なものを見せていただいて
るんだなぁっと思いました。

トーンも手貼りされていて、ワクワクしちゃいましたww
やっぱりアナログの原稿ってのは楽しいですw

とにかくやな先生の絵は線が凄く綺麗で繊細で、細かいところまで描き込みがされていて
線画だけで惚れ惚れです。
色がなくても何度でもイクことが出来ます (/∀\*)
シャーペンで描いてはる絵が意外に多くて驚いたのですが、このシャーペンというのが
侮れないのです。。
どこからどう見てもシャーペンの線なのですが、どうしたらこんな線が描けるのだろうと
その一本の線の魅力に取りつかれてしまいましたわ。。

少ししてから混んできて原画を舐めるように見てるとすぐ後ろに列が出来てしまうので、
一旦次の方に譲って列の後方に移動し、また既にみた原画を鑑賞し進むってのを何度も
繰り返してましたw
できるだけ他の方の迷惑にならないよう気をつけながらじっくり堪能させていただきました。
なんか奇怪な動きをしてるおばはんがいた・・・って思われましたら・・・それ、私ですww
娘と一緒に回っていたはずなんですが、いつの間にかはぐれ、お互い自分のペースで
回ることになってましたw

今回 改めて思ったのは、やな先生は本当にお洋服が好きなんだなってことです。
特に初期の原画では、髪よりも服の色塗りに全神経注いでるんじゃないかと思うくらい。
燕尾って基本ですよね?
その黒を微妙な色使いでとても繊細に表現されてるんですよね。
黒ってベタっと塗ってしまったら立体感もないし、ただ影を付けただけとかでは黒の魅力
出ないし・・・。
ただの黒といえばそれだけのことですが、その黒の表現が多彩で。。
同じ黒でも布地によって色の反射の具合は変わりますし、シワの出方も変わります。
それらを細かく描き分けてはるのですよね。

服だけでなく、帽子やカーテン、椅子などの調度品に至るまで、布の質感が見事で・・・
ああ・・・私はこれに惚れたのかもしれない。。っと思いましたです。

髪も表現もコミックス11巻のグレイ伯爵あたりから特に素敵になってました♪
流れるような一本一本の髪の表現に眼を奪われます。
リジーの髪なんて最高!!
ブロンドの髪もちゃんとキャラごとに色分けされていて・・・
私はハ―コートくんのプラチナブロンドが特にお気に入りです(p≧∀≦q)〃

とにかく線画の美しさと独特な色彩の世界にクラックラになったわけですが、全体を
通してみて、やはりやな先生のイラストは構図の素晴らしさを外すことはできないと
改めて感じました。
人物の配置やポーズ、小道具に至るまで拘りがあるからこそでしょうね。
どれをとっても本当に素敵なのですが、特に今回の原画展用に描き下ろしされた
「食卓に横たわる坊ちゃん」とメイキングに使われた水彩画の2枚がやっぱり凄いな
と思いました。
細部に渡るまで本当に緻密で、こんなの私には一生かけても出来ませんよ(^^;

初期の頃の作品はいがありマンガとしての魅力も十分ですが、もう最近の作品は
マンガを通り越してアートだと感じますね。
繊細で美しくて、妖しく艶めかしく・・・ 
それでいて物語があり、見る者のハート鷲掴み・・・
どころかられます (*/-\*)
見る者の心を振るわせ感動させてくれるんですからもう芸術でいいと思います(≧∇≦)

これはいくらでもお支払いしたくなると言うモノです。。
出来ることなら版画もお迎えしたいところですが、何分、我が家暫くの間は要り様で・・・
泣く泣く我慢いたしました。

私が来場した時間帯は若いお嬢様方が多く、版画のところには人が全然おりません
でした。
お迎えする意気込みの方はすでに初日、もしくは最初の頃に来場されてるのでしょうね。
グッズのところは賑やかだったのですが、こんないい歳をしたおばちゃんは少ないもの
だから版画の見本を見てると係の人が一生懸命私に向かって説明をして下さるのです
が・・・
目に焼き付けることしかできず、大変心苦しかったです(><)

その分、次も画集はしっかり購入いたしますのでご勘弁くださいまし。。

さて、7月からは新シリーズとして新たにアニメが始まりますね!
今回は原作に忠実ということで非常に期待しております。
願いという名の期待。

「黒執事 Book of Circus」先行上映会として「ノアの方舟サーカス プレ公演」
行われますが、「黒執事 Blu-ray Disc BOX」購入者のみのご招待のようで・・・。
ご招待チケットがおよそ4万円ってことですよね(^^;
これはすでにDVDで持ってる上にブルーレイのプレイヤーが無い我が家にはイタイ。
ということでイベント参加される方のレポを大人しく待つことにしたいと思います。

そうそう、公式で追加キャラが発表されましたね!
チャールズ・フィップス:前野智昭   d(≧∀≦*)ok!

これまでの経験上、若干アニメには引き腰だった私ですが、
俄然やる気が出てきたwwww  (*>ω<*)ノ


2014年05月05日 (月) | 編集 |

今回も地味に面白いです!!

やはりむさくるしい男ばかり&小熊ちゃんの奮闘なのですが、リアルな漫画業界が
見えて楽しいです。
今回は小熊ちゃんが漫画家の卵と出逢い、デビューを目指すお話。

重版出来!(3)

重版出来!(3)
著者:松田奈緒子
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


世界を切り拓くんだ、ペンと努力と才能で。

日本経済新聞の「仕事マンガ」 第1位
「このマンガがすごい! 2014オトコ編」 第4位
「このマンガを読め!2014」 第2位
「マンガ大賞2014」ノミネート ...等々、
皆様から熱い支持をいただいている本作!!

第3巻のテーマは「新人作家をどう売り出すか?」です。
「たった一人で自分の世界を切り拓いていくんだ。
ペンと努力と才能でーー」
新人作家たちを支える編集部、先輩作家、デザイナー、
書店員...
第3巻も仕事人たちの名セリフが満載です!!

ってことで漫画家視点だと「BAUMAN。」とかありますし、編集者側の視点では
某ホモ率過多の私の大好きな書店のお話がありますが、この作品はどちらの
視点もあり、かつとってもリアル感満載なので説得力がありますわ。
持ち込みについて、編集長が語る言葉に納得でしたわ。

キレイに絵を描ける新人作家は山ほどいる。
デビューして10年は才能だけで食っていける。
それから先は人間力だよ、どれだけ成長できるか。
新しい絵は古くなる。
必要なのは「物語」を作る力、想像力。
「物語」を作れる新人は貴重だよ。

確かにそうだと思いますわ。
昔の作品でも、ストーリーに魅力のあるものは例え絵が古くても未だに惹きこまれ
ますもんね。
何年経とうと色褪せない作品ってことですよね。
読者側としてもそういう作品を読んで感動したいと思いますし、編集側もそういう
作品を作れる人を発掘し、育て、世に出したいと思うのでしょうね。
でも、作家さんを育てるのって大変(><)

今回はいろんな新人さんが持ち込みをしてくるのですが、その中で編集さんが目を
つけるのは作品の出来もそうだけど、作家さんの態度で、この先伸びる可能性
ある人かどうか、ヤル気はどうかなどのようですね。

そりゃどこの業界でもそうだわ。。
特にマンガとか出版業界では才能とかセンスがモノを言うし、それがなければ話に
ならないんだろうけど、そこそこの力を持ってる人はかなりの数いて、その中で
がんばり続けられるかどうかとか、人として一緒に仕事をしたいと思えるかどうか
ってのは大事なことなのでしょうね。
一生懸命自分の作品に向き合う姿勢があるかってのも大切なようです。

でも、それだけではなくて、運ってのもあるようです。
どの出版社のどんな編集さんに当たるかによってもその後が変わってしまうようで・・・

心のような熱血系のヤル気に満ち溢れた担当にあたれば、目先の成功は望めない
かもだけど、必ず芽がでそう・・・
逆に良い条件を出してきても結果、作家さんを使い捨てにするような担当さんや
出版社も無きにしもあらずでしょうから、要注意ですよね。
その点、自分はどうなりたいのか作家さん自身がしっかりと持ってる必要がありそう
です。

目先の成功をおさめ、一時的に売れたらよいのか?
すぐには結果が出なくてもじっくり育ててもらって息の長い作品を作りたいのか?
ま、難しいところではあると思いますが。。

漫画家ってのは先の見えない職種ですしね。
決して安定もしてないし・・・
目指したから、才能があるからといって必ずしも成功するとも限らず。。
目指さなければ成功もないのですが、その選択は本人の熱意でしかなく。

それから今回は同人作家さんのことにも触れてましたね。
漫画が好きで漫画を描いてる人は多くいてもプロを目指す人は一握り。
なるほど。。

私なんて読むの専門ですから、素晴らしい作品に出会うと生み出してくれた
作者さんに感謝感謝ですし、才能の宝庫のような日本に生まれて良かった・・・
って日々思っているわけですよ。
アニメみても漫画を読んでも感謝ww

今回は心が担当することになった二人の新人さんが対照的で考えさせられました。
マンガの知識は少なく絵はド下手なのに天性で漫画の見せ方を知っている個性的な
中田くん。
絵が上手で大学の部でも評価されていて(BL系)そこそこ面白い作品が描けるけど
ストーリーの流れやキャラ作りが苦手な東江さん。

中田くんは自分は上手な絵が描きたいのではなく、面白いマンガが描きたいのだ
高い目標を持ってますが、他の人の作品と一緒に雑誌掲載されて初めて自分の
絵が非常に下手クソであったことに気付きショックを受けます(^^;
自分では個性的なんだと思っていたんでw

で、彼は本気でマンガを勉強するために仕事を辞めプロの漫画家さんのアシスタント
に入るんですよね。
沢山いるアシスタントさんたちは、知り合いがデビューし順調に進んでいるのを知ると
みんな焦ったりするものなのですが、彼は「次は俺の番」だと思って・・・
やっぱ、こういう風に自分の将来を本気で信じることのできる人は夢を叶える力が
強い人なのでしょうかね~

そして、東江さんの方は・・・
心から何度もネーム直しを出されるものの頑張るのですが、そこへ甘い誘惑が。
同じバイブス編集部の“ツブシの安井”から原作付きの作品でデビューしないかと。
バイブスの中では安井が業界でどう呼ばれているかなんて知らなかった心でしたが
他社の編集者から彼の仕事ぶりの悪評を聞かされて・・・

新人を好きなように使い、手柄は自分持ちで使い捨てていく。
会社に不利益はださないものの、作家さんからは嫌われているようで。。

結局、早くプロになりたい東江さんは安井の条件を飲んでしまいます。
潰されるが目に見えていて辛い(><)
早速、めちゃくちゃな要求をされてましたしね。。
心がどこかで助け舟を出せるのか、そのまま潰れてしまうのか・・・
次巻が気になります。

今回はコミックスを出すにあたって新人さんの最初の単行本の原価計算とかイラスト
デザインとかの話があって面白かったです。
中でも、表紙デザインでどのイラストがいいか意見が分かれるのですが、売るのなら
って現場からの視点で本屋の店員さんに意見を聞くところが興味深かったです。
実際に売り場に並べたとき目立つかどうかとか、新人作家の作品ならキャラの顔が
良く見えるカバーがいいとか非常に説得力ありましたよね。

何より凄いと思ったのは、発売日から同時期に書店で並ぶ他作品のカバーデザイナー
の好みを考慮して目立つベースの色を割り出す
ところですねww
みんなで一冊の本を売ろうとするところが今回もくて感動。
ぜひ、重版がかかりますように。


2014年05月05日 (月) | 編集 |

進んではいますが随分とのんびり進行のようです。
絵もキレイだし(睫毛の描き方とか好き)描写も丁寧で好感持てるのですが、いつも
あまり進んでないわww
本当はもっと前に完結予定だったのに無理に引き延ばしをさせられてるうちに別の
テーマが見つかってやれやれwwって感じに見えなくもなくww

でも、今巻では以前よりもあやねちゃんのことが好きになりました。
20巻の感想はこちら

君に届け(21)

君に届け(21)
著者:椎名軽穂
価格:432円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

バレンタインが終わり、次は男の子のターン!
それぞれのホワイトデーの行方は...?
そして爽子たちもいよいよ3年生!
進むべき道を悩みつつ、高校生活最後の1年が始まります...

ってことですが・・・
もうね、爽子が普通に恋愛を満喫するようになってからは(未だ緊張はしてはりますが)
風早くんとの関係は対して興味なく、今時ホワイトデーとか本当にやってるのか??って
気がしないでもなく。。

あまりにふんわりふわふわゆるゆるやってるんで私のキュン度はダダ下がり。
それよりも爽子やくるみのようなタイプが教師を目指すことに危機感覚えてますwww
親の立場からすると教師には向いてないと思う。。
爽子は面倒見もいいし、教え方も上手いと思うけど、はっきりいって小学校の教師は
無理でございます。
中学生は・・・もっと無理??
精々、高校ではないかと・・・

爽子みたいなタイプは1対1だったらきちんと対応できると思う。
でも、小学生だと担任持ったら一度に20人以上の生徒に目をくばらなくちゃいけない
から、こればかりはおっとりやられたら困るのよ。
昔みたいに40人学級ではなくなってるとはいえ、危険なことへの対処も素早く判断して
動けるようなタイプじゃないと今時の子供たちを相手には夢物語でございます。

小学生相手なら学習塾とか、担任として生活全般をみなくても子供と関われる職種の
方がいいと思われますわ。
他にもたくさんあるし。

くるみもそう。
彼女は爽子と違って一度にいろんなことに対処できそうだし、社交性も適応力もあり
そうだけど、教師には向かない。
教師は爽子のような1対1で深く子供を見る目も必要で、本当に子供好きでなければ
続けられない仕事だと思う。
今時の教師は生徒だけでなく保護者も相手にしなくちゃいけないしね(^^;
彼女については恋愛以外の場でどう行動するかがあまり描かれてなかったから絶対
とは言わないけど、普通に会社に就職する方が良いタイプかと。。

私としては恋愛がどうとか受験がどうとかよりも教師の資質についてもっと自分が適して
いるのかどうかを考えられる客観的な目を二人とも養って欲しいですわ。
自分がなりたいから目指すってだけでは何ともならない場合もあるのだということを
知って欲しいなと。。

ただ、教育学部を出て、教職の免許を持っておくことは無駄にはならないと思いますv
少女漫画相手に夢のないことを書いてますがww

で、ちづちゃんとこですが、この二人だけは離れていてもお互いの根っこが繋がってる
感じがするので、若いうちに自分のやりたいことを精一杯やって時期がきたらくっつけば
いいんじゃないかと。

今慌てなくても全然問題ない一番自然体の二人だと思う。。
家族みたいに育ってるからこそ、距離が離れてもそれは障害にはならないと思うし。
だからこの二人に進展がなくてもそれはそれで。。
何かあっても必ずお互いが根っこに戻ってくると思われるんですよね。

一番気になるのはケントだね。
彼は優しいし、包容力のある子だと思ったけど、女の子の成長を止めるような恋愛の
仕方はイイ男とは言えないなと・・・(^^;
「今のままでいい」「そのままの君が好き」って凄く心地良い言葉ではあるけれど、それは
下手をすると「いつまでも変わらないでいて欲しい」ってことになって、
「自分にとって不安になるような変化は起こさないで欲しい」って言ってるようなものだから。

実はかなり保守的というか、相手の向上心を削ぐような言葉でもあるわけで。。
だいたい、その人の根本的なことなんて願わなくても変わらないって。
頑張る君も好きだし、応援する。
そして、僕も成長する。
ってお互いの成長を認め合う関係じゃないとどこかで息苦しくなっちゃうよね。

その点、ケントくんはちょっとあやねちゃんとは合わないなと。
成長の速度が違うといずれ一緒にいることが負担になる。
あやねちゃんも感じ始めてるでしょうね。

彼女の今現在を理解し、なお且つ、その先の頑張りや成長を促すピンのような男に
惚れちゃうのもわかる。
普段ちゃらんぽらんでも押さえるところはしっかり押さえてるし、ピンの株が私の中で
急上昇

とはいえ、ピン自身もまだ若いし、あれだけのアドバイスをするには出来過ぎって気が
しないでもないのですよww
私としてはピンがもうちょっと年齢いってる方がしっくりくるし、あやねちゃんもかなりの
年上相手に思い悩むって方が面白いのになぁとww
ま、それではドキドキ感がちょっと違う方向へいってしまうのかしらんw

今、一番の注目はあやねちゃんですが、彼女には外の世界に出て自分を確立して欲しい
ですね。
別にピンとくっ付かなくてもいいと思う。
惚れてる気持ちは否定せず、かといって無理に成就させようともせずそのままに・・・
新しい道を進んでいって欲しいなと。
何もみんながみんな今すぐあり合わせでカップルを成立させる必要はないし。

大人のイイ女になればあやねちゃんに合うイイ男が現れるはず。
全然焦る必要ないよね。

ってことで 今後、進路選択と共に三者三様の恋愛が進みますようにwww
進路は「好きな人と一緒にいたいから」で選んでもイイと思うけど、一緒になれるとは
限らないし、その先にまた別の道が開けていたりするものだから♪


2014年05月05日 (月) | 編集 |

「いらっしゃーい!!!」
田中が絶好調wwww
1年をみるための3対3の試合なのに、すっかり調子に乗ってますv
いいよなぁ~~田中のこういうとこww
ムードメーカーはこうでなくてはv

目を瞑ってる日向のピンポイントにトスをだし打たせる飛ちゃん。
その技術に菅ちゃんも感心。
ボールが来るかどうかわからないのに全力で腕を振ったら痛めそうなものだけど
ま、いいっか(^^;
目を開けてたらボールが来てるかどうかわかるんですけどねw

前回は変人速攻が決まり爽快感満点でしたが、今回はブロックだけでなくツッキーが
アタック決めていてこれはこれで新鮮な心地良さ
途中からトレーナー脱いで真剣になってましたしね。
普段、クールな態度ばかりとってるツッキーですが、実は・・・ってところが見え隠れv
でも 先輩がトレーナーを渡してくれたんだからちゃんとお礼は言おうw

やっとバレー部員として迎えてもらった日向と影山ですが、早速顧問とご対面。
武田先生@神谷さんかわいいwww
青葉城西との練習試合を組んでくれたのですが、条件は影山を正セッターとしてフル
出すこと。
これじゃ、現在の正セッターの菅ちゃんの立場が(><)

でも菅ちゃん、大人だから今の烏丸にとって一番いい形に持っていくため日向と影山の
攻撃がどれくらい通用するか見てみたいと。。
飛ちゃんは今回はスタメンだけど「次は実力でスタメンを取ります」と菅ちゃんに宣言。
菅ちゃんは飛ちゃんが自分のことなんて眼中にないと思っていたモノだから驚きますが
ちゃんとチームの信頼を得ることや経験が重要であることを飛ちゃんが気付いたことを
知り、気持良く挑戦を受けてたつことにv

青葉城西は北川第一のほとんどが進学する高校なのに、飛ちゃんは落ちちゃったん
ですが・・・どれだけ飛ちゃんのお頭が残念なんだろうってことですよね(^^;
でも、飛ちゃんはバレーに対しては真剣で、自己中に陥ってしまうのも勝負に拘るから
だし、決して根性が悪いとか性格が悪いとかではないんですよね。

そして、レギュラーから外れたことは悔しいけど「影山が中学の時と同じだと思ったら
大間違いだってことを見せてやりたいじゃん」
って菅ちゃんがですわ!!
カッコいい先輩です!!

今回は1年生が入り新生烏丸高校バレー部のスタートって感じ。
日向もこれまではたった一人でやってきたけどこれからはチームメイトと共にバレー
できるびをかみしめて・・・
ギャグの中に感動が散りばめられてて魅せてくれますよね!

練習試合を前にポジション確認。
顧問の武田先生がバレーをあまり知らないためポジション説明してくれます。

飛ちゃんに「お前は最強の囮だ!」って言われる日向ですが、最強だけど囮って
確かに強いんだか何なんだかって感じではありますねw
凄く重要所ではあるんですけどw

月島みたいなデカい奴らが何人もお前の動きにアホみたいに引っ掛かったら
気持ちいいだろ!

いや~~ん
そんなイケボでそんな台詞聞かされたら私も気持ちいいwww(/∀\*)

が、ツッキーをアホのように言われて怒る山口くんwww
どんだけツッキー好きなんだよって嬉しくなりますv

練習試合を前に気持ちは高まり嬉しいんだけど、日に日にプレッシャーを覚えて
いく日向。
ただの緊張だけならともかく、行動にも異常がみられ・・・
とにかく試合経験がないから仕方ないといえばそうなのですが、メンタル弱いw
こればかりは慣れていくことと、練習して自信をつけていくしかないですよね。

回りは日向にコレ以上プレッシャーがかからないよう気を遣いますが、飛ちゃんは
あまり気にしてないし、自分がこれまで日向に余分なことを言ってプレッシャーを
かけたことなど覚えがなくwww
やんちゃな一年を(田中は二年だけどw)上手に操縦する包容力ある先輩達・・・
ってのが烏丸のいいところでしょうか。
温かく見守ってくれてますww

ところが、日向の緊張はみんなが思っていた以上で・・・
行きのバスで睡眠不足による体調不良からか、緊張のし過ぎからか田中の股間に
盛大にゲロってしまいます(^^;
試合はこれからだというのに、もはや抜け殻のよう・・・

いろんな意味でドキドキハラハラさせてくれる日向ですv
まさかここまでヤバいことになろうとは誰も予想してなかったようですが、練習試合で
日向の活躍は見れるのでしょうかwww
さぁ次回は及川さんの登場ですね。楽しみ!!

そして、今回のアイキャッキャーは日向。
成長が伺えるということでww
頑張れ日向!


2014年05月04日 (日) | 編集 |

オトコ編に続いて オンナ編いきます。

2014年のランキング50位までを載せてみます。
2013年のランキングはこちら

このマンガがすごい!(2014)

このマンガがすごい!(2014)
著者:『このマンガがすごい!』編集部
価格:540円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

私が既読のものは赤字にしてます。
50作品中17作品。
昨年と全く同じ結果となりました。まだまだオトコ編に比べると少ないですねww
私が特に面白いと思ってる作品には◎を付けてみました。

まあまあ面白いっていう作品は外しました。
惰性で読んでみようかな~ではなくこれは面白いのでぜひおススメいたしますよ!!
って作品のみ◎です。

感想を書いてる作品には☆をつけましたのでクリックすると感想ページに飛びます。
この本を参考に読んでみようと思った作品には○をつけてます。

では 順位です。。



1 さよならソルシエ      ◎  コレはおススメ。構成が上手いです!
2 ときめきトゥナイト 真壁俊の事情      
3 月影ベイベ         ◎  なかなか興味深い作品です。
4 日々蝶々     
5 かくかくしかじか         自叙伝のようなものなので生々しいですが面白いw
6 パレス・メイヂ 
7 ぽちゃまに         ○ ちらっと読んでますがちょっと興味アリ。
8 逃げるは恥だが役に立つ 
9 おんなのいえ 
10 とりかえ・ばや 
11 月刊少女野崎くん   ◎  アニメ化も決まり期待大です!とにかくギャグがいい!
11 千年万年りんごの子 
13 花と落雷        ○
14 ないしょの話 山本ルンルン作品集 
15 俺物語!!           
15 虹の娘 
17 アオハライド 
17 あれがいいこれがいい 
17 透明人間の恋 
17 さきくさの咲く頃 
21 マダム・プティ      ○
21 初恋モンスター 
23 青い花 
23 ちはやふる        ◎ 
25 青い鱗と砂の街 
26 海街diary
26 失恋日記 
26 ひばりの朝 
29 嘘解きレトリック 
29 昭和元禄落語心中   
29 スティーブ・ジョブズ 
29 猫と私の金曜日 
33 あなたのことはそれほど 
33 彼女になる日 
33 言霊          ○ 機会があれば読んでみたいです。
36 小林が可愛すぎてツライっ!! 
37 魔女と猫の話 
38 7SEEDS 
38 町でうわさの天狗の子 
40 学園ベビーシッターズ 
40 失恋ショコラティエ       新刊の感想もそのうち。
40 PとJK 
40 ラストゲーム 
44 うみべの女の子 
44 銀盤騎士       ◎  結構気に入って感想書いてますv
44 星空のカラス 
44 胸が鳴るのは君のせい  
48 暁のヨナ 
48 君に届け          こちらも新刊感想そのうち。
48 四百四病の外      
48 リバーサイド・ネイキッドブレッド


今回のおススメは 「さよならソルシエ」「月刊少女野崎くん」「銀盤騎士」です。
「さよならソルシエ」は全2巻ながら構成が面白く最後に驚かされます。
後の2作はギャグが冴えてますv
オトコ編と同じく今回は私の主観による既読本の順位付けはやめておきます。

50作品の中には選ばれてませんが、私としてはもっと面白いと思う作品が多く
この中での順位付けも意味がなさそうですので。

オトコ編同様、たくさん感想を書いてますので、カテゴリ―のところにタイトルが
無い作品については「少女・レディースコミック」からどうぞ。
ご興味のある方は どうぞご覧になってくださいませ♪
かなりのボリュームですがww

今回は書店さんのランキングが一番参考になったかなぁっと。
売れる作品=面白い作品とは限らないし、それに面白いって感覚も主観による
ものだし。。
あくまでやっぱり参考ってとこですね。
私の感想も参考程度で。。