アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年01月30日 (金) | 編集 |

ついに「WORKING」完結ですね。

いつまでも長々と続けられそうなほのぼの系のお話でしたが、かといって
いつまでも同じでは飽きられてしまいますし。。

丁度いい感じでまとまったのではないでしょうか。

ところで読んでるのに12巻の感想が見当たらないのですが・・・
やりくりできなくて飛ばしてしまったんでしょうね。

では一応・・・11巻の感想はこちら

 

WORKING!!(13)

WORKING!!(13)
著者:高津カリノ
価格:514円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

八千代が佐藤くんとお付き合いを始め、ドンドン成長していきますv
っていうか、社会性をようやく身につけようとしてるというかwww
佐藤くんこれからが大変そうだけど、その大変さも結構きっぽいので
多分彼は大丈夫でしょうww

八千代の後のバイトチーフにはぽぷらちゃんが内定w
ところが、ぽぷらちゃんは八千代のようにちゃんと出来るだろうかと不安。

でもさ、杏子さんが言うように他に誰ができるのwww
ま、小鳥遊くんあたりはしっかりしてるけど、彼を育てたのもぽぷらちゃん
なんだしね。

で、小鳥遊くんと伊波ちゃんの方も着々と進行していって。
小鳥遊くんが女装してたら普通に接することができるってことでバイト中は
女装してた小鳥遊くんでしたが、伊波ちゃんは男の姿の方が好きだと聞き…

伊波ちゃんも随分と成長しましたね。
これも小鳥遊くんのおかげ。

なんとか男性恐怖症を克服することができたようでよかったですv
小鳥遊くんには自分から触れるようになったし、相馬さんに肩を触られても
殴らずにすみましたw

小鳥遊くんとも手を繋ぐことが出来るようになり、色々目標達成!
ついでにデートしてるところを伊波ちゃんのお父さんに目撃されたことで、
小鳥遊くんを紹介することができましたしねwww

小鳥遊くんのお家の方も、伊波ちゃんの頑張りによってお母さんの理解を
得られるようになったようですし、二人ともお家のこととか一気に解決。

なずなちゃんも着実に世界征服への成長を遂げているようですw

オーナーの音尾さんの奥さん・春菜さんも相変わらずすぐに行方不明になって
しまうようですが、なぜか山田が探し当てることができる特技を持っていてw

山田が辞めない限り音尾さんも一安心。

そして、山田は安定の相馬さん攻め。
どこまでも相馬さんの妹のポジションをっているようですが、なんだかんだ
と相馬さんとは上手くやれてる感じwww

っていうか、さすがの相馬さんも山田には敵わないというかww

八千代が辞めるに当たって相馬さんの写真がないから撮って欲しいと山田に
頼むと俄然張り切り、とうとう相馬さんをオトしてしまうというww
集合写真にもちゃんと相馬さん収まってましたね。

佐藤くんと山田にホールドされてるようなものですが。

どうしても山田は相馬さんをせにしたいようなのでこのまま頑張って欲しい
ものですww

で、八千代が新しいバイト先をみつけるにあたり佐藤くんには心配事が。
八千代の帯刀ですよねw

ワグノリアではみんな慣れてしまって気にしてませんでしたが、一般社会では
あり得ないことだからwww

みんな協力してなんとか八千代に刀は必要ないと気付いてもらおうとしますが…
物心ついたときからお守りのように帯刀してる八千代にはなかなか通じず。。

刀がないと身を守れないと不安がる八千代に佐藤くんが一言!
「これからは俺が守ってやる」

一瞬で帯刀を辞める八千代でしたwww
新しいバイト先も決まり、めでたしってことに。

ところが、ここからが面白い。

佐藤くんとしては八千代のことを思って帯刀を辞めさせたわけですが・・・

なんと「刀のない八千代はモテル」という事実にぶち当たる
羽目にww
そりゃ普通にしてたら可愛いもんなぁwww

佐藤くんはやはり物騒だから刀を持つというのもあながち間違いではなかった
と思ったりwwww

いろんな意味で佐藤くんますます胃薬が手放せませんね(^^;

そんなこんなで、しっかりみなさん上手いことまりました♪

これからまだ特別編があるようですし、アニメもありますよね。
取りあえずアニメを楽しみに待ちたいと思います。

 


スポンサーサイト
2015年01月29日 (木) | 編集 |

あれ~ずっと感想書いてなかったようですね。

これまでの感想はこちら

とめはねっ!(13)

とめはねっ!(13)
著者:河合克敏
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

合宿真っ最中!文化系の夏、ヒートアップ!

鈴里高校と鵠沼学園の合同夏合宿は中盤へ。
二年連続高校書道日本一を狙う一条毅が、三浦先生に話した
「書の甲子園」への構想は高校生の域を超えたものだった。
一方、何を書くか決めていなかったユカリとひろみは図書館に出かけ、
望月は一条と一緒に三浦先生の家へ向かうーー
そして、以前から気になっていた
三浦先生が若い頃に出会ったという凄い書家の作品を
ユカリは見に行くが...!?

「書の甲子園」への作品制作に取りかかる段階となりました。

それぞれが三浦先生主催の合宿でどんな作品にするかを考えます。
って三浦先生としては何を書くかくらいは既に決めてあるのだろうと思って
いたようですが(^^;

鈴里高校では三年の加茂ちゃんと三輪ちゃんだけが決定。
いつもはこの二人適当なのに、早い段階で決めていたんですね。

縁は「漢字かな交じりの書」で現代和歌から書くつもりでいるものの、何の
和歌を書くのかは決めてなくて・・・

一条が柔道で日本一を狙う望月にふさわしい相手になるために「書の甲子園」
連覇を狙うのだと知って、素直に凄いなと思う縁。

そういうところは見習うべきだと思ったようで、自分も望月に書道部を辞めて
欲しくないという気持ちを書にしようと考えたようです。

望月は柔道に専念するために、今回の出品を最後に書道部を辞めることに
してるんですよね。
本人としては辞めたいわけじゃないけど、しかたないかなってところで。

書道は大好きだけど柔道は一番得意なもの。
その得意なものでどこまでやれるか試してみたい望月。

どっちかにする必要はないかもですが、どちらも時間が必要なものだから・・・
どっちもってのは結局どっちも出来ないことになるかもですもんね。

それに柔道であれば日本一を狙えるのであれば、私としてはそっちを優先で
いいんじゃないのかなと。

書は大人になってからでも本当に好きならできるけど、柔道はそういうわけには
いきませんしね。

一条はなんとか合宿の間に作品を完成させようと必死。
望月に見せたいんですね。

三浦先生にはもっと時間を掛けて仕上げるべきと指導されますが、それでも
寝る間も惜しんで書き続けます。

縁は・・・
最初こそ、辞めていく望月に贈る言葉を書いて辞めて欲しくない気持ちを表そう
と考えてましたが、望月が書道部を辞めることを思い留まるような書が書けない
かなということで。。

でも、段々と「目的があって合わせた言葉」と「素直に感動した言葉」とではどちら
書に相応しいかを考えたとき、やはり自分が感動した言葉だと思うようになり…

自分自身が心の底から感動した言葉を今の自分にできる全力を注ぎ出来あがった
作品を望月に見てもらいたいと思うようになったんですね。

宮田は一条が望月に告白したことを目撃しますが、望月もまんざらではない態度
だったものだからチャンス到来とばかりに縁に仕掛けていきますv

昼食を取らずに図書館で縁が調べ物をしていることを知ると早速お昼を差し入れ。
ま、でも縁はなんで宮田がそんなことをしてくるのかさっぱり読めてませんが(^^;

宮田としてはこれで一気に縁に近づきポイントを稼いだと思ったものの、縁は書と
望月のことしか全く考えてない
ことを思い知らされることに。

自分の入る隙がないから辞めるってのは本当に好きってわけじゃないってこと
でしょうね。

一方、望月も縁の気持ちを知ってる部員たちの後押しを受け、縁のためにお昼を
差し入れるため図書館へ。
ところが、お腹を空かせてると思われた縁が宮田とハンバーガーを食べてるのを
見ちゃったものだから激怒ww

縁は望月のことで頭がいっぱいなのに、なんと間の悪いwww

望月はそんなことを知らないし、縁が書の調べ物に出かけてると思っていたのに
宮田と楽しそうにしてるから頭にキタようですが。。

でも、そもそもなぜ望月が腹を立てるのか・・・ですよねw

縁はこれだ!っと思える短歌を見つけたようですが、一条も合宿を早く引き上げ
なくてはならない状況にもかかわらず、納得のいく作品を書き上げることができた
ようで。

三浦先生からも好評価

完成した一条の作品を見た縁は自分も今できるかぎりのことをしておきたいと
考えます。

一条の作品はとても力強く、完成度が高く、何より素晴らしいのはアグレッシブな
ところだと縁。

そこで縁は、三浦先生が若い頃に見てショックを受けたという書家のことを質問。
すると先生は縁に直接書を見てくるよう展示されている美術館を教えてくれます。

そこに展示されていた書は・・・
これはちょっとビックリですね。。

私も実際目の当たりにしたら少なからずショックを受けたと思われ・・・

東京大空襲に関連した数々の作品。
何が書かれているのか読めない縁ですが怖さと悲しさ圧倒されます。

で、戻ってきても自分の書を書くことができない縁・・・

鈴里高校書道部メンバーは縁を心配しますが、三浦先生は今はショックを
受けていてもそのうち書けるようになるだろうと。

三浦先生が敵わないと思った書家は井上有一先生。

この方はちょっと過ぎですよね。
全身全霊で文字と真っ向から格闘するような人。。

井上先生のことをほとんど知らない状態で作品に触れたわけですが、縁は怖さ
や悲しさを感じるとともに書の素晴らしさを体感したようで。

自分の書がいかに情けないものかも同時に感じてしまったようですが、それでも
見た人間の心をわせる書の力感動。

凹んだように見えましたが、自分も頑張ろうという気にもなったようです。

さぁ、縁がこの後どんな作品を書き上げるのか楽しみです。
いよいよ次巻で完結のようですね。

望月は一条と付き合うとかそういうことにはならないでしょうね。
かといって縁にお鉢が回ってくるとも思えずwww

まだまだ望月は色恋には興味がないようですからねwww

それにしても書道の世界も奥が深いのでしょう。
私はあまり興味はありませんが道を極めるってことはどの世界でも共通。
尊敬に値しますわ。

では最終巻、どのように決着するのか楽しみに待ちたいと思います。


2015年01月29日 (木) | 編集 |

今回はヨナ組みは完全にお休みでした。

新OP&EDともヨナの作画がよくてしますわ。
いつもヨナ以外の作画はいいのですが、ヨナだけはちょっと不満だったの
ですけど、これで毎回楽しみになりましたわ。

新OP「暁の華」のイントロもすご~~~~くき。d(≧∀≦*)ok!

そして、今回は・・・ユウノ可愛いですね!
グンテの元侍女だったようですが、昔からグンテのことが大好きだったん
でしょうね。
それをいいことにいつのまにか手を出してしまったのねグンテさんwww

とにかく年齢差が13あるんですよね~~
かわいいお嫁さんですよね♪

その嫁さんがいつのまにやら王様と仲良しにwww
茶のみ友達ってのがこれまた可愛いですが。
スウォンが本気になってオトそうと思ったら大抵の女子は簡単に堕ちてしまい
そうですが、このユウノは絶対に堕ちなさそうです。
グンテしか見えてませんもんw

赤白に分かれての模擬戦にグンテは不満。
しかも、妙な衣装まで着せられて・・・
これはユウノの見立てw

首飾りとしてる石も邪魔そうで。。
これは後のまさに布石w

グンテはスウォンの幼馴染の雷獣への評価は高い様ですが(負けてますもんね)
スウォンに対する評価は低く、まるで兎だと。

が、「兎が本当はどんな姿をしてるか知らないとは節穴だ」とジュド。

戦ごっこが始まるとスウォンはげたとばかりに走り回ります。
スウォン側の平民に当てられた地の部族の兵士たちはこぞって捕虜になると
投降しようとしますが、その態度にグンテ将軍お怒り!

勝負を投げるなど最も嫌うところだと。

すると地の部族の兵士たちは叱られたにも関わらず、ますますグンテに心酔し
正々堂々とブっ倒しますと張り切りだしますw

グンテの活躍に地の部族の人々は熱狂!!

が、その間にもスウォンは鈍くささを演出しつつ着々と攻撃を進めます。
偶然を装いながら赤軍兵士の木刀を弾き飛ばし、グンテの目の前に落とすと
いう離れ技をやってのけます。

ドキリとするグンテ。

観衆はあくまで偶然とみますが、グンテだけはスウォンが自分の方を見たこと
からったのだと。

その後、グンテはスウォンの兵士の動かし方に感心することに。
砂埃が舞い、赤軍は統制が取れずにいる中、確実な動きをみせる白軍。

スウォンは風がきたら風下へ立つよう指示を出し、また捕虜になった平民兵士
(地の部族)にはグンテは勝負が好きな勇者を好むと声をかけたようで。
そう言われればいいところ見せたさにグンテの部下たちは張り切りますもんね。

グンテはスウォンを侮り過ぎていたと気付きます。
逃げ回っているように見えた動きも実は赤軍の兵士を殲滅するための場所へ
誘導していたのだと。

こうなればグンテはスウォンの本性を探りたくなりますよね。
直接スウォンに襲いかかります。

口では痛いと弱腰なことを言うものの、スウォンはグンテの刀をしっかりと止め
ていて。。
これはそれなりの武術の腕がなければできないこと。

気がつくと赤軍はグンテ一人。
「ここが戦場ならば確実に死ぬ」とスウォン。

グンテはウサギだと思っていたスウォンが狙った獲物を逃さないに見えた
ようで・・・。
それが本当のスウォンの姿だよ。。(*/-\*) 

もう一度勝負するかというスウォンの提案を蹴り、面目を気にして国が救えるかと
グンテは一騎打ちに出ます。

スウォンが真の王に足る人物がどうかを見極めるためですね。
グンテを相手に冷静な剣さばきをみせるスウォン。
覇気に満ちたスウォンの目にせられるグンテ。

が、直後スウォンは自分のマントを踏んでよろけ、そこをすかさずパリン
されることにwww
赤軍は全滅するも得点で上回り赤軍の勝利。

で、結局王は何をしに来たのだと考えるグンテでしたが、スウォンの来訪により
ユウノの作っているお茶で戒帝国との商談が成立し、グンテが身につけたことで
何の価値もなかった石が脚光を浴びるようになり鉱山に再び活気が出て・・・。

つまりはすっかり活性を失っていた地心に経済的なをもたらしたってこと
ですね。

やはりあの眼は見間違いではなかったと思うグンテ。

ユルく見せかけて底知れぬ熱を腹に抱えている眼で、ある意味ユホン様より
恐ろしいと感じたようです。
スウォンに期待する気持ちが芽生えたようですね。

一方、スウォンも地の部族の士気は五部族一で、その勢いは必ず高華国の
力になると感じたようです。

ジュドはグンテを無作法な男だとあまり評価したくないようですが、スウォンは
「好きですよ」っと。

ますます彼がしくなりました    (/ω\*)

おお~~スウォンはこの路線でいいと思うよ(*>ω<*)ノ ハイッ

周りにイイ男いっぱい侍らせようぜ d(≧∀≦*)ok! 


スウォンの有能さが発揮された“戦ごっこ”でしたが、スウォンの場合は王って
よりも参謀の方が適してるような。。

そして、次回はいよいよ緑龍の登場ですね!
べ様楽しみにさせていただきます!
この作品はCVがぴったりで全くストレスなくイメージ通りなのが嬉しいですわ。

そうそう、次回予告でハクが「二人まとめて壁ドン」してますが壁に押しやられ
てるキジャがっぽ過ぎて激萌え O(≧∇≦)O 

 


2015年01月28日 (水) | 編集 |

前回はおお~っと思ってたら終わってしまった感じでしたが今回はまたも違った
意味でおお・・・っとなりました(^^;

なんと池袋連続殺人犯のハリウッドは女の子でしたか。

あの罪歌を宿してるのも杏里で女の子ですもんね。
なるほどね。

臨也の妹達もそうですが女の子が元気ですね。

まぁそれにしてもバラバラに起こった事件がぜ~~~んぶ繋がっていくみたい
ですねwww
たくさんのキャラが出てくるようでいて、池袋の一部の人間の中で話が進んで
行くって感じ。

これは池袋広いというのか狭いというのかwww

ところで、ルリはなんで殺人鬼になったのでしょうかね。
なんの理由もなくこんなことにはならないと思われ・・・
それに助けてくれた幽を殺そうとしても「あいつら以外殺せない」って言ってる
ので彼女が殺している人物には何かしらの繋がりと殺す理由がありそうです。

それにしても静ちゃんにブっ飛ばされて生きてるのは凄いかも。。
異形の血を持つとかなんとかあったので彼女も特殊な人のようです。

幽が機転を利かせてつれて帰り新羅に治療してもらったのも繋がっていくようで。

幽はルリが殺人鬼だとわかっても怖がらず、一人の女の子としてみてますね。
彼は自分が演じた役から感情を分けてもらってるようで彼もまた特殊ですね。
そこにルリは幽平もまた人間になりたい怪物なのだと感じたようです。

確かにお兄ちゃん凄いですからね。
お兄ちゃんは幽くんと違って感情があけっぴろげ過ぎだからw

堅気じゃない尾行(森厳が付けた監視員ね)への対策としてかけた保険ってのは
報道陣のこと?
セルティへの依頼かな?

この二人のお互いの傷を舐め合うような関係がいいわ。
このままいくのかしらん。

次に新羅がやってきたのはロシア寿司。
静ちゃんにブっ飛ばされたもう一人ですね。
双子ちゃんたちはちゃんと連れてきてあげたようです。

新羅は森厳という名前を聞いて、これは・・・っと早速父親に連絡。
ははは・・・さすが。

森厳によると、殺人鬼ハリウッドを実験に使いたくて捕獲を何でも屋である彼に
依頼したようで。
森厳はハリウッドの正体を知ってたようですね。

でも、一般人にあっさり負ける程度ということでもう興味は失せた様子。
それはルリにとってはラッキーでしょうww
静ちゃんは一般人ではないと思われますがwww

幽には治療費を請求しなかった分、エゴールに吹っ掛けたようですw
臨也の妹たちが立て替えてあげたようですが、それ元々セルティのモノだからw
20万は新羅に戻ったようですが(ちゃんと周り回ってるww)残りの80万も返して
あげてね~

新羅の後をつける報道陣。

幽くんとルリがキスをしていたということで。
新羅は産婦人科医ってことにされてるのかしらんw

で、マンションの玉に続くのか、なるほどね。
新羅が疲れてた原因も判明。

新聞に報道されて、ファンはみんな悲しんでます。
渡草がなんとも(^^;
臨也妹たちはたくましく乗り越えてるようですねwww

最後、ルリがセルティに送ってもらって、セルティは同族を見つけてんでるし
ルリは化け物だって怪物だって人生を楽しんでいることを知って衝撃を受けた
ようで。。

彼女はこれまで何か抱えていたようですね。
でも、それがセルティと出会って軽くなったのかしらん。

泣き笑いしてるのが印象的でした。
ビルを駆け下りてるのも彼女の姿なんでしょうね。
哀しそうでした。

帝人は黄巾族に絡まれてしまいましたね。
臨也の妹たちに絡んできた人たちもいましたし、このあたりは次回に続くって
ことでしょうね。

いや~~それにしても同時多発的にいろんな事件が勃発して急速に収拾して
行く様は小気味良いですが、私のスペックでは拾い漏れがかなりありそうですw

わかったような、わかってないような?

な~~んとなくで楽しんでいこうと思います。


2015年01月27日 (火) | 編集 |

一番強い奴がキャプテン、それを支えるのは一番賢い者しかできません。
臼井くんはキャプテンになるはずだったのに、自ら副キャプテンを志願した
んですね。

ほぉ~~~

だなwww

これまでの感想はこちら

DAYS(9)

DAYS(9)
著者:安田剛士
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

選手権東京都予選準決勝、京王河原戦は後半へ。
自慢の3トップを欠く聖蹟は、さらに前半で退場者を出す。
圧倒的不利を自覚して、なおも少年たちの闘志は鈍らない!!
終盤に差し掛かるにつれて、試合は激しさを増していき、やがて激戦は
あまりにも意外な結末を迎える━━!!

いや~あまりに意外かな?
少年マンガだし、十分考えられると思ったんだけど。
後半ラストで同点にされそのまま逆転されて聖蹟が負けたらビックリした
けどさwww

主力不在の中、よく臼井くんが冷静にみんなを引っ張っていったよね。
やっぱりい子はいいなぁ。

臼井くんに異変ってのはアディショナルタイムで転倒してしまったことですかね?
ずっと一人で何人もの役割背負って頑張って走り回っていたから疲労で足が
動かなくなってしまったんですよね。

その隙に同点にされてしまって(><)
これでやっと長い試合が終わると思ったのに・・・

そういうホッとした瞬間が危ないんだね。

さすがにダメージでかいわ・・・
もう聖蹟には延長戦を戦えるだけの体力も残ってなくて。。

京王は延長になれば勝てると大喜び。
聖蹟は心が折れ・・・

っと思ったら一人つくしが気を吐いておりましたわ。

つくしはまだ諦めてなくて、終わったと思ってなくて。。
誰もよりも大きい声を出して。

聖蹟はつくしに引っ張られる形で、ゲーム再開。
延長に入る前に決めようとします。

守備を捨て全員で攻撃。

つくしにボールが渡った瞬間、つくしはパスを出さずにターン。
っと、ゴール前までに広いスペースが。

私はてっきりここでつくしがシュートを決めるもんだと思いましたねw
残り時間ぎりぎりでの劇的な決定点。

やっぱり少年マンガはこういう展開になるんだろうね~
なんて思ったのにったwwww

つくしがシュートを打つかもしれないと予測した甲斐がとっさにつくしを止めようとし
転倒させてしまいFK。

実は聖蹟の2点はどちらもFKで君下が決めたんですよね。
これが決まればFKでのハットトリック。

そんなことって試合であるのかな??とか思いますがw
直接うのか、誰かにすのか?

君下からつくしに何か伝言があったようで、つくしが走りだします。
っと、これを敵側がしっかりマーク。

つくしの動きに京王は脅威を感じてますからね。

見事引きつけ役のつくしに丸岡がつられますが、その隙に君下は甲斐が恐れた
通り、直接ゴールを狙います。
今までの俺の人生でぶっちぎりで美しい
来須が感動するほどの見事なシュート。

そして試合終了。

結局、聖蹟の3点は全部君下によるスーパーFKでした。
これは確かに本性剥き出しですわね。

で、つくしが覚醒するっていうからどんなプレイをするだろうと思ってましたが
アシストするとかシュートを打つとかではありませんでしたね。

こぼれ球を拾うことにかけてはピカ一。
とにかく粘り強く泥臭くボールに絡んでいき相手にプレシャーをかけるほど。
結果的に、聖蹟のFKは全部つくしが獲ったものでした。

対戦したチームにはつくしのようなタイプはやりにくいようです。

試合後、丸岡は同点に追いつきいけると思ったけれど、ターニングポイントは
その後にあったと言います。
17番(つくし)の気迫が聖蹟を蘇らせてしまったのだと。

丸岡はつくしを自分たちと同じ雑草側だと認定し、エリートに負けるなとつくし
を応援することに。

いい奴だわ。

同じ一年もつくしの活躍に「これは日頃の努力は馬鹿にできない」と評価を変え
ますが、当の本人は自分の不甲斐なさが悔しくて学校に残り練習。

つくしにしては上出来だったのに一人悔し泣きをしてるのはなぜかと疑問に思う
来須。

「それは“素人の割には”という評価であって、聖蹟のチームメイトとしての評価
じゃない、つくしはちゃんとした一員になりたいのだ」と風間くんが答えます。
守られるだけの存在ではなく、チームに貢献したいと思ってるんですね。

今日のつくしの成績は0アシスト0ゴール。
自分が一番下手だとわかっているから練習をする。

覚悟を決めてるからモノ怖じせずつくしはプレイできていたのだとわかると他の
一年もうかうかしてはいられないと練習を始めます。

これはいい傾向ですね。

次の試合を前に臼井はつくしに足りないモノを指摘します。

つくしはこぼれ球を獲った後で自分がフリーになってプレイしようとしますが、
それには技量が足りず・・・
いつもその後のプレイにぎこちなさが出てしまい・・・

ならばと臼井は一旦ボールを預け、フリーになってからまたボールをもらえば
いいとこぼれ球を拾った後の動きについて教えます。

もし、つくしがボールを奪い、味方にパスしてDFをかわし、それからフリーに
なってリターンパスをもらいゴールを決められれば聖蹟の武器になるという
風間くん。

さて、残りの日数でつくしがどこまでやれるようになるんでしょうか。

それにしてもすごい成長ぶりですね。
身体壊しそうですけど・・・

メンテしてくれるスタッフもいそうにないし、普通はオーバーワークで故障して
しまいそうなペースですよね。
つくしの場合、体もできてないし・・・
現実にはこのペースは厳しいと思われますがマンガだし楽しませてもらいます♪


2015年01月27日 (火) | 編集 |

うわぁ~~~~~~ん ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
早すぎるよ。
心の準備なんか出来てなかったよぉ
空知せんせーって思ったら夢だったのか。

夢だよね!?



表紙&巻頭カラーはアニメ続編の決まった「ハイキュー!!」
こちらは当然のことでしょう。

ではいつものように掲載順に一言感想を。

ハイキュー!!
最近、日向の速攻が決まってませんね。
拾われてるのか。
らっきょくんのブロードの幅が広がったようですが、そういうのって練習で
もっとやり込んでくるもんじゃないの(^^;
試合で進化する部分もあるとは思うんだけど。。
ブロックなしのネットの真上はそりゃ打ちおろせば最強だわさ。
でも、下手するとオーバーとられるし、それこそピンポイントで上げられる
セッターの技量なしでは無理な技。
飛ちゃんならやるか!?コレ使えれば凄いよね。

僕のヒーローアカデミア
おお~今週もトップ掲載ですか。
勢いあるとは思ったけどここまで来るとは正直思ってませんでした。
それにしてもデクだけ飛び抜けたポイントでこれは狙われても仕方ないけど
奪ってもまたすぐに誰かに狙われると言う・・・
時間ぎりぎりで奪ったチームの勝ちかな。

ONE PIECE
どこで何が起きてるのかさっぱりだけど、とりあえず良かったらしい。

暗殺教室
殺せんせーはやっぱり凄かったwww
そして理事長の若かりし頃がいい先生だったっぽい。
理事長まで更生させちゃうのか!?

火ノ丸相撲
お姉ちゃん、なんか火ノ丸が立ち直りそうなことを言ってくるヒロインになるの
かと思ったら違ったww
お姉ちゃんの方が教えてもらってた。
火ノ丸のお母さんも弱弱しい人かと思ったのに、火ノ丸と同じ顔してて強そう
だったwww
で、新キャラは幼馴染?
こっちが最強ヒロインか?

食戟のソーマ
そっか、アキラくんの過去話が出て来ないと思ったらここで使うからか!
そりゃ料理人の顔が見える料理といえばアキラくんでしょう。
なるほどね。

ワールドトリガー
荒船のコートのトーンの柄が眼にチカチカする。。

天杖のアルワンド
ジャンプ向きのお話ですし面白かったです。
連載になりそうかな。
でも、主人公の顔はもう少しごつさが抜けてもいいと思う。

斉木楠雄のΨ難
この程度の雪で学校が休みになるのか!?
斉木御苦労。

学糾教室
お菓子の粉がヤバ過ぎるwww

銀魂
この後土方がどう動くのか?
銀さんは???
空知センセーが本気で話を動かしてきたよ。。ドキドキだよ。。

トリコ
楽しい祭りになるの?

卓上のアゲハ
もう少し打ち合いに動きが感じられると面白いかな~
卓球ってすごいスピードだし、耳元とかスッとボールが切れるような・・・
ってそんな位置に卓球は球が飛んで来ないかww

ニセコイ
ちょっと当てるだけでいいならさっさと小咲ちゃん当てちゃえばよかったのに。
最大のチャンスだったのに残念。

こち亀
映画館で前の席に頭のでかいヤツがくると映画館の傾斜に腹立つわ。

E-ROBOT
おっぱいのたとえはわかりやすいwww

BLEACH
久しぶりの一護くんは活躍するのだろうか。

磯部磯兵衛物語
あら・・・下がってるよ。
犬ぅうううww
そしてやはり母最強wwwww

Sporting Salt
説得力がないというか・・・世界を目指す人の悩みがそれか・・・

ハイファイクラスタ
確かに急展開でございました。
お疲れ様でした。

 

では、今週はこの辺で・・・

 


2015年01月26日 (月) | 編集 |

コイツは俺のもんだ。
次々に技をい、自分のモノにしていく灰崎。

あれ~~~こんなシーンあったっけ?って思ったらオリジナルだったんですね。
ストバスを眺める灰崎。
ほぉ~いいプレイじゃないかと思ったもんだから転がってきたボールを拾い上げ
真似っ子してみます。

「見たとこ中坊」とか言われてますが、あり得ん!!!!
どう見ても中坊ちゃうてwwwww

灰崎にコピられ、一瞬で大汗かいてるおっちゃんらが気の毒www

福田総合の石田さんだっけ?どうも木吉に似すぎてますよねw
毎回、この人兄だったりしないのかなと思ってしまいますわw

少しずつ差を広げられ(作画は素敵だけど)いつものキレがないと言わ
れてる黄瀬。
崩れる黄瀬をみておかしいと感じる誠凛メンバーたち。

ここで青峰が冷静に分析。
やんちゃさんに見えていつも彼は冷静に試合みてますよね。

技のストックはあるものの灰崎相手となると使えるものは限られるから慎重に
選んで使っていたのに片っ端から奪われストックが付き始めた。

が、問題はそれだけではないと。
オーバーワークによる足の不調をリコも見抜いていたようです。

突然立ちあがったら邪魔だよ火神・・・
アンタデカイんだからさ。。(^^;

まるで歯が立たない上に技のストックが尽き、足にも痛みが・・・
このまま灰崎に追いつけず約束を果たせないのか・・・

絶望感に覆われる黄瀬。

っとここで立ち上がったのは黒子。
「信じてますから、黄瀬くん!」

流れが完全に福田総合に渡り、海常はここまでかとみんなが思い始めたのか
声援が抑え気味になったところに大声援

これによって黄瀬くん、復活!!!

すごいチャージだわ。
っていうか、この後の切り札みたいなのがあるんだったらもう少し前半に余裕を
持っていても良さ気なのに、このギリギリの崖っぷちみたいなのが・・・
もしや、黒子っちに心配して欲しかったのか!?
演出だったのか!?

まさかねw
そこまでの余裕があるのなら素晴らしいけどw

黄瀬くん、NTR扱いされたことへ反撃
勝手に纏わりつき、彼女気取りされてうんざりしてたのだと。
見た目に群がるバカ女の一人を獲ったくらいで調子に乗ってんじゃねーよ。

そーだ、そーだww
自分の見た目が優れていることとバカ女は多数いたことをしっかり認めてますv

その後、黄瀬が見せたのはみどりんの高弾道3P!
なんかメッチャかっいいんですけど、きーちゃん!! (*≧∀≦*)
ちょ、みどりんよりキマッてない???

なんなの!?どうして?
みどりんはシュートを決めていなとは思うけど、かっけぇ~~とはならないん
だけど。
シュート数が多いから目が慣れてしまってるのか、無意識でギャグ要員認定して
しまっているからか?

同じ事をしてるのにオリジナルの人を越えたように思えてしまいましたわ。
みどりんゴメンちゃい。

キセキの世代のコピーだけはできないとみられていたけれど、実はそれを克服
していたんですね。

パーフェクトコピーd(≧∀≦*)ok!

ただし、体への負担が大きいから限定5分。

だから早々には使えなかったという。。

青峰の技もコピーして見せます。
いやいやしいですわ。

女なんかいくらでもくれてやると黄瀬くん。
「興味ございません」発言はカミングアウトと取っていいのか!?

そんなことよりも大事約束がある

はいはい、承知しておりますともv

目の前で自分には出来ないことをされ動揺した灰崎は味方のプレイをコピー。
シュートを打つも紫原のブロックをコピーした黄瀬にまれ・・・

底なしのバスケセンス圧倒するきーちゃん。

これはもうアカンわ。。
っと思った灰崎は帝光バスケ部時代、赤司に言われた言葉を思い出します。

「バスケ部辞めろ」

近々黄瀬にスタメンを奪われるからプライドが傷つく前にと親切に切り出して
くれたようで。
優しいんだか冷酷なんだか(^^;

混在してるのが彼ですけどね。

赤司が言ってた通りだったと、黄瀬が強いということを認めざるを得ない灰崎。
が、それでもタダでは済ませない。

足を痛めていることを見抜いていた灰崎は黄瀬の足を踏み、強引なプレイに。
ラフプレイは見苦しいのだけれどね。。

花宮の方が灰崎よりましという声が海常から上がってましたが、それでもやっぱり
ラフプレイはアカンて。
技を奪うのとケガさせるのは違う。

ま、コートの外で暴力行為に及ぶ灰崎もダメ子ちゃんであるのは確定ですが。

灰崎の最後の悪足掻きも及ばず、海常の逆転勝利。

これで誠凛の相手は海常と決まりました。
うわぁ・・・
着々とラストに向かって話が進んでるのを実感。。

負けた灰崎の元へ青峰が。
バスケ以外であいつらの戦いに茶々を入れるなと忠告。
彼が何を考えているのか見抜いてたようですね。

「てめぇは黄瀬に負けたんだよ」

力ずくで止めろとばかりに殴りかかってくる灰崎を一発で仕留めてしまいました。
あらあらww

勢いあったのに灰崎が意外に弱かったのか、青峰が異常に強かったのかw

青峰の仕業と分かれば桐皇もただでは済まされないでしょうが、灰崎が「青峰に
やられました、何とかしてください」なんて訴えるとも思えずwww
なるようになるさと放置www

そしてその後、中学の時には捨てたバッシュを今回は捨てなかったオリジナル。
ま、私は灰崎に特に思い入れはないので付けたしはあってもなくてもどっちでも。

それよりも帝光時代、彼がバスケを辞めるのを止めにきた黒子に対して向けた
思いが・・・

本当に悪い奴、怖い奴は他にいる。
「残ったお前等の方が可哀想な目に遭わないとは限らない」

意味あり気ですよね(><)
これまでの展開からラスボスは神秘のベールに包まれた赤司だとわかりますが
それにしても不気味で・・・

帝光のキセキの世代と黒子の間に何があったのか。。
いずれ判明しますけどね。

今回は灰崎に結構オリジナルが足されてましたが、パーフェクトコピーのところ
は原作読んでてかなりおお~~~~!!ってなったんですけど、アニメでは割と
あっさり目で終わったような感じ。

もう少し、試合の中できーちゃんの華麗なプレイを見てみたかったですね。
作画がしんどかったのかしらんw

それにしてもエンカは何なのwwww
の部屋なの?
の写真を見てるの???

みなさん、いろんな妄想炸裂させてくださいまし o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 

 


2015年01月25日 (日) | 編集 |

今回は見知らぬ若い男女。

男の名前は三浦しげる。
女は自分が誰かも分からず、記憶を取り戻すためにゲームをしたいと言い出し・・・

デキムさんの前からみた感じが結構好みなんですが、後ろからみた刈上げがw
あれ、どこまで刈り上がってるんでしょうねw
出来る子だと思っていたので好みどおりの髪形じゃないのが残念と思っていたん
ですが、出来ない子だったので刈上げも可愛く思えるようになりました。

なんやねん、それwww
ですねw

本当はバランスが苦手ってだけで刈り上げはエロいと思ってたんですよ。
でも、私の中ではデキムさんからエロは消えましたww

OPいつ見ても楽しそうでいいですよね

さて、今回のゲームはボーリングになったようです。
ボールに心臓が入ってるとか・・・
またも痛そう・・・(><)

ん?心臓って痛み感じるのかな。。
どうやら、痛みはないようですね。

それでも相手の心臓投げてピンを倒すってのは勇気いりますよね。
ボールの中で心臓動いてるし。。

っと思ったら、しげるくんしくなっちゃったようです。
ボールに指を入れたら、彼女の体温を感じちゃったようで・・・
「すごく温かい」ってしそうwww

これは性的興奮を呼び起こしてしまったようですw
指もどこに突っ込んでるんだか、って感じでエロいです。

今回は変態チックに進んでいくのか、よしよし。
って結構ワクワクしたんですが、しげるくんは落ちついて普通に投げました。

次は女の子。
ボールが「思ったよりもっぽくて」とビックリしてます。
おお~~~!!
こっちもか!!
何をってる感覚だったのかw
これは期待できるのかw

しげるの心臓は意識してしまってるのでドキドキと早く動いてるようです。

それはこの状況では仕方ないと女の子は不審がらずに投げます。
この子もフォームが綺麗ですな。

どうやら二人はアバンで遊んでたお友達だったようで。
女の子の方が引っ越してしまったようですね。
ふ~~ん、それだけだと芸がないなと思ったら、ちゃんとありました。

二人は和やかにボーリングを続けます。
今回は痛みもなさそうだし、これでいいのかなぁ~ってちょっと拍子抜け。
恐怖本性を暴くって言ってたのに、どうなってしまったんでしょう。
デキムさん後から叱られたりしないのかしらん。

するとしげるが賭けをしようと言い出し・・・
しげるが勝ったらデートして欲しいとか。
ってことは嫌なら勝てばいいってことかな。

ここから嘘つき合戦が始まり本性がわかるのか・・・?

しげるは好青年って感じで女の子の方もまんざらではないようでしたが、ここで
記憶がちらちらと。

キタキタw

そして、女の子は嬉しくて頑張っちゃったとストライク。
でも、頑張っちゃったら自分が勝つ可能性もあるってことですよねw

次もストライクを出しますが、その時、子供の時の記憶が蘇り、お互いよく遊んで
いたこと、自分の名前を思い出すことに。

なんか楽しそうですが、デキムは「そうキタかと」
どうやら、二人の関係はこれだけではないようで・・・

黒髪女にそのわけを教えてあげますが、ひそひそ話をする二人がちょいエロw
その後、大声を出しそうになる黒髪女の口を塞ぐのもエロいっちゃあエロいん
ですが、デキムさんだからなんか可愛い。

後はしげるがいい結果をだし、ちさとがガーターを出せばいいってことになり
ますが、ここでしげるも何かを思い出したようで・・・
ストライクを出したにも関わらず、頭抱えてます。

しげるは自分たちがもう死んでいることもわかったようでてを思い出した
上でちさとに付き合って欲しいと申込み、デートの時間をもらえるようデキムに
頼みます。

デート時間は5分ってのはデキムのジョークだったようですが、この子ホント
笑えるわwww

時間ぎりぎりまで楽しんだ様子の二人。
それぞれのエレベーターに分かれていきます。

女の子は自分がちさとではないのを思い出していたようです。
彼女は実は一緒に遊んだもう一人の女の子で舞ちゃん。

しげるのことが好きだったけど視界に入れないってことで整形してたんですね。
で、ちさとみたいになったのか。

だから、最初、自分の顔を鏡で見た時に「違う」って言ってたようです。

しげるの方も彼女が自分を「ちさと」だと言ったけれど、そうではなく舞で、彼女
が整形をしたことも全部思い出してたんですね。

わかっててデートしたってことで。
舞の方も自分が本当は誰かをしげるが知った上で付き合ってくれて嬉しかった
でしょうね。

ゲームに勝ったしげるが転生で、負けた舞が虚無かと思ったんですが、今回は
ふたりとも転生だったようです。

ほぉ~そういうこともあるのか。

じゃどちらも虚無ってのもあるってことですね。

EDでふたりがデートしてる様子が流れ・・・
今回は幸せな終わり方でしたね。

ま、転生したところで二人はまた別々の人生を生きることになるでしょうから
また巡り合えるってわけじゃないでしょうけど。

ゲームの勝敗は裁定には関係ないようですね。
とりあえず本性を暴き、そこから裁定が下されるってことのようです。

でも、やっぱりあんなちょっとだけのことで行き先決められちゃうってなんか
嫌だわwww
しかもデキムが決めてるしw

今回のデキムの裁定に対してのダメ出しはないようです。
恐怖が人の本性を暴くってのもどこかへ行ってしまったようです。

それしないなら前回の夫婦も仲良く終われたような気がしますがww


2015年01月24日 (土) | 編集 |

やな先生、お誕生日おめでとうございます!! ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
先生にとって素晴らしい一年となりますように

健康第一でお仕事楽しんでくださいませ。
応援しております!!

ではでは、
なかなか時間が取れなくて書けなかったDVD4巻の薄い本の感想です。
やな先生描き下ろしのコミックは1巻にもありましたが、とにかくネタばれ的に
こちらがかったので感想を書かせていただこうと思います。

DVD特典の全てをまだ堪能出来てない状態なんですけどね(^^;
購入したことに満足してしまって、大事に保管したまま。。

取りあえず、薄い本だけは毎回即行で読んでおりますが。

 


 

全31Pの薄い本のタイトルは「その執事、看病」

中の表紙はヴィンパパと見つめ合うディーwww

メインはこの二人のお話ですからね。っと思ってるv
パパンのホクロが悩ましい。。(*/-\*) 
そして、真中にはシエル♪

元気っ子って感じなのと、旋毛が右なのでシエル。
パパンと一緒ですね。

可愛いです!!!
ホント可愛いです!!!


セバさんが坊っちゃんを連れ、サーカス団から一時帰宅したタウンハウスでの
出来事。
アグニとソーマに優しくしろと言われセバさんが坊っちゃんに「あ~~~ん」って
したあの時のお話です。

その時、セバさんが坊っちゃんに作ったメニューは・・・
坊っちゃんが昔、一度食べたことのあるもので・・・

セバさんがキッチンにあったレシピ集を読んでる時に見つけたようですが・・・

それは6年前のこと・・・
ボート遊びを計画していたけれどレイチェルが風邪を引いてしまいます。
食欲のない彼女にパパンが消化に良い美味しいものを用意させようとしますが
なかなか気のきいた病人食が思い当たらず・・・

っと、そこでいたのが寄宿学校時代寝込んだ時ディーが作ってくれた病人食
とっても美味しかったらしく、それをレイチェルにも食べさせたくなり、丁度英国に
来ていたディーを呼び出しますwwww

ディーは急用だと言われて慌てて駆けつけますが、病人食を作れと言われて
腹を立てますw
シエルにおねだりされて心がぐらついてるのがw
料理人に作らせろというディーにパパンは「一番の栄養は愛情って言うだろう?」
一言。

「愛情?お前が?」ってうようなディーの表情がいいですわ。
まさにパパンの裏の顔を知り尽くしてるって感じで。

パパンも「ふっ」って笑うんですよ。
意味ありげなやかな笑顔でwww(p≧∀≦q)〃

堪らん!!
この悪のお貴族さまの魔性・・・(*/-\*)

で、ディーは当然のようにパパンとシエルに「リアルおままごと」に引き込まれますw
魔性の親子!O(≧∇≦)O

ディーはタナカさんに借りた割烹着、パパンはメイドに借りたフリルのエプロンw
そこに元気なシエルも加わり・・・
これがまた可愛い。。

幸せな家族にしか見えませんね(/ω\*)

今回だけだからときっちりと仕事を始めるディー。
そして、パパンには「豚肉を糸で縛れ」と指示しますが・・・
そこでパパンは見事亀甲縛りを披露wwww

「豚を縛るのは得意だ」ってパパンのお顔がこれまたしいwww (*≧∀≦*)

何この、「イケナイことたくさんしてきました」感はwwww
パパンの魅力全開 ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
完全保存版でございます!

ああ・・・パパン最高。(///∇///)

これはもう必見というか、絶対薄い本でご覧になってくださいまし。
豚に志願せずにいられようか!?

豚肉は亀甲縛りのままお鍋にwww

さぁ、ここからシエルと坊っちゃんが双子であることの盛大なネタばれきます。
これはもうDVD&Blu-ray 購入者だけのご褒美ですね。

シエルはディーがパパンの寮弟(ファッグ)だと聞いて「寮弟」とは何かを質問。
するとパパンは寄宿学校限定の兄弟のようなものだと教えます。

「いずれ、ウェントン校にシエルが入学すればお前にもできる」と言うパパンに
シエルは「偽物なんかいらない」と答えます。

つまりは「本物」がいいってことですよね。

出来あがった料理をレイチェルの元へ運ぶとレイチェルは大喜び。
レイチェルの旋毛は左。
「坊っちゃんはママ似」

自分がお手伝いした料理をママが喜んでくれたのでシエルも大喜び。

そして「チェスして遊んでくる」っとレイチェルのいる寝室から出ていきます。
レイチェルはその後で「私はもう大丈夫。あの子の様子をみてきてあげて」と。

ここで言う「あの子」が坊っちゃんですね。

今、一緒にいた「シエルの様子を見てきてあげて」って言うのも意味が繋がらない
わけでもありませんが、心配をするにはちょっと元気過ぎですし。

「まだ病み上がりだから、はしゃいでぶり返すといけないしね」とパパンも言って
ます。
とてもシエルは病み上がりには見えすw

次のコマに咳き込む坊っちゃんが。
それを聞きつけたタナカさんが子供部屋に顔を出すと・・・

部屋一面に玩具が散乱していて。。
男の子の姿は一人しかコマに入ってませんが、チェス盤やトランプ、すごろくなど
明らかに二人でするゲームが・・・

極めつけは二人分の食器

タナカさんは「今日はたくさんお召し上がりになりましたな」と声をかけています。
ってことは普段は食が細いってことで、そんな子が二人分を食べるとは思えず。

ここで回想は終わり、現坊っちゃんに。
旋毛は左。

坊っちゃんは翌日熱がぶり返し、ボート遊びには行けなかったようです。
ここでも、まさか子供ひとり置いて夫婦だけでボート遊びに出かけたとは思えず
シエルを連れてパパンたちが出かけたってことでしょう。

そして「先代たちが手料理を作ったのは一度だけだから覚えていた」と坊っちゃん
は言ってます。
先代たち」ではなく「先代たち」なので明らかに自分は参加していない
ってことですもんね。

双子でなければ成り立たない話です。

時々、旋毛がどっちかわからないこともありますが、重要なところではしっかりと
描き分けがされてますので、これはもう先生からのギフトですよね。

ヴィンパパもしいですし、ディーとのみも楽しいですし、重要なストーリー
に関わるお話もありで、この薄い本は必見ですd(≧∀≦*)ok!

ぜひぜひ、素晴らしい内容をお確かめくださいませ。


2015年01月23日 (金) | 編集 |

原作まさかの全3巻だったんですね。
アニメ化される作品だし、もっと長いか連載中かと思ってました。
もう完結してたとは。。

で、原作読んだ感想は・・・面白い!!

でした。

これ、結構深いテーマを扱ってます。
「世界平和は自分の幸せの一歩から」ってことなんですが、ここに至る過程を
マリアを通し表現してます。

これは全く私の主張と一緒。
世界平和とか声高に叫んでみても、一番大事なことは世界平和の基礎となる
ひとりひとりの平和。
どこかに世界平和というものが作られるのではなくて、それぞれの人の平和の
上に世界平和は成り立つものだと思うのです。
自分の平和も作れない人が世界平和などと叫んでみても実現不可。

親子(自分の親との関係)や夫婦間など自分の一番近い人間関係に問題を
抱えている人はまずそれを解決する糸口を見つけ、自分の回りに平和を
実現するのが先。

身近な関係に火種を持ちながら、直接関わることのない世界に平和を訴えた
ところでその人ができることなんて限られてるというか、ほぼ何もないですもん。

それならばひとりひとりが責任を持って、自分にしかできないところから変えて
いこうと意識を持つ方が良いと思うのです。
人を変えようとしても無理だけど自分の気持ちは変えられる。

世の中から争いごとが無くなればいいと思うのであれば、まず自分の心の中の
争う気持ちに目を向けなくてはね。
個人にある人を憎んだり嫉んだり貶めようという気持ちの集合体が国だから。

まぁただ戦争とかは利益が絡むし、なかなか難しいところでもあります。

その辺はかなりざっくりの扱いですが、フランスとイギリスが続ける100年戦争
を舞台に魔女マリアがどうして人は争いをやめないのかについて苦悩するのが
縦軸となり話が展開してます。

あと、もうひとつ、神と人との関わりについてですね。
「なぜ神は人の営みを見守るだけで救わないのか」
これもまた深いテーマですよね。
簡単に答えをだせないような。

 

作者は「もやしもん」の方で、原作ファンには申し訳ないですが原作マリアは
ちょっとごついです(^^;

そして、アニメのキャラデザはこんな感じ→ アニメ公式「純潔のマリア」

私はアニメのキャラデザの方が可愛いから好きです。
ごめんちゃい。

たぶん、大筋は同じでしょうが、ちょこちょことストーリー構成も変わってます。
4話ごとにまとめて無料配信があるそうなので、ぜひぜひ見て欲しいです!!

とにかく下ネタ満載で大笑いなんですけど、これさすがの家の娘(中3原作既読)
も家族みんなで見る作品じゃないとのたまいましたw

やるだのやらないだの、ホモだの、いっぱいヒワイなネタが出てきますからねw
ギリギリの線じゃないのかという表現もありますしwww
アルテミスのお口技とかねw

アルテミスはサキュバスだからまぁ、あっけらかんとエロ話題をするわけです。
彼女の“仕事”は夜に戦場に赴き、司令官たちを骨抜きにすることですからね。
そのテクや相当のものがあるようですwww

夢魔素晴らしいwwww

ですが、このサキュバスを作ったマリア自身が処女だというwww
なので女やホモ相手のインキュバスを作ろうってことになっても肝心な部分
良く知らないからもや~~っとしか作れなくてwwww

インキュバスはプリアポスくんと言うのですが、インキュバスの“仕事”をしたい
のに肝心なモノがないからできなくて、早くマリアに作ってください~ってお願い
してるんですよね。

ホモ相手に頑張ろうにもちゃんと作ってもらってから出直して来いと相手に
してもらえませんでしたしね。

アルテミスもプリアポスも実態は白フクロウなんですが、これが可愛いの!
コミックスでは最初、この2羽の違いが分からなくて、目かな~~とか思っても
そうでない時もあったりで・・・

プリアポスの方は頭の羽がピッと立ってるのに気が付いたらやっと違いを
見分けることが出来るようになりましたwwww
なんだ、そうだったのかと。。
意外と簡単でしたw

アニメでは最初から瞳の色も違いますから間違えることはありませんね。

マリアは戦争を嫌っていて、それを止めるだけの力を持っているのでその力を
行使し争いを止めます。
でも、マリアの力はあまりにも強力で戦場を消滅させてしまったり、戦意を
喪失させて戦さそのものを無くしたりするものだから、大天使ミカエルに目を
付けられてしまいます。

天界としては人の世の理には直接介入しないってことになってるのに、マリア
は天の意にき人の争いに介入し続けるものだから制裁を受けることに。

人としての幸せを享受すれば魔女ではなくなる。
つまりは処女を失えば魔力を失うというもの。

世界平和をとるか、個人の幸せをとるかって選択に迫られるわけですが、
マリアの行き着いた答えには賛同。

ミカエルのお目付け役としてつけられるエゼキエルがまたいいのですよね。
ミカエルの槍である彼女はマリアが力を使えば制裁を与える立ち場にあるの
ですが、マリアたちと一緒に暮らすうちに徐々に人間の温かさを感じ取り、
ついには・・・

このエゼキエルの苦悩もなかなかの描かれ様でした。
彼女は天界とマリアたちとの間で板挟みになってしまうのですが、最後は
自分で答えを出すことに。
堕天を命じられるもののミカエルの慈悲もあって、Happyな将来が約束
されてよかったです。

エゼキエルはハトの姿にもなるのですが、このハトとフクロウたちのやり取り
がまたく面白いのですよね。

とても読み応えがあり、3巻で終わってしまうのがもったいと思いました。
もう少しマリアが答えを出すまでの過程が描かれるとより読み応えがあった
のではないかと思われるのですが・・・

ずっと子供っぽいことばかり言っていたマリアが急に悟りきったように変容
したのは少し急ぎ過ぎてないかなと思いましたもので。
最後の方は別人みたいでしたもん。

捕らわれた時、塔の中で色々と考えたってことですが、そこが描かれて
ませんし唐突感が無きにしも。。

これってもしかしたら早めに切り上げになったってことなのかしらん??

ミカエルはともかくとして、ヤハウエに対し、ちょっとヤバくね?って個人的に
感じるところもあったので問題になる前にするりと終わらせたってことでしょう
か??

アニメではどう扱われるのか注目したいと思います。

とにかく白フクロウたちとハトが凄くいいのでぜひぜひ原作をお読みになって
くださいませ。
アニメでもきっと楽しめると思います。


2015年01月22日 (木) | 編集 |

絵がまだ使いまわしですが、OP変わりましたね!
前回のOPもきでしたが、今回のOPも気に入りました!!
ヨナの表情がいいです!!

これまで散々ヨナの顔に関しては愚痴り捲って来ましたが、今回のOPの作画
には大満足!
これよ、これ!!これを待ってたのぉ~

ここまで彼女が意志のある表情をみせてくれるようになるのなら、これまでの
可愛いまん丸眼の姫さんもOKってことで。

後はどれだけ新しい絵に差し替わっていくのかを楽しみにしたいと思います。
とにかく、OPの始まりのところのヨナはいいですv

今回はAパートとBパートですぱっと分かれてましたが、テンポもよかったですし
ギャグの入りもよかったです。

ヨナたちご一行の話はなしでスウォンの観光だけになるのかと思ってましたが
まずはAパートでヨナたちの続き。

シンアの遠視能力の便利さにユンくん大喜び。
危険を避けていけるのはありがたいですもんね。

途中、火の部族の村に立ち寄りますが、村は酷く荒れ果てた状態で・・・
ヨナはそこで村人がイル王は自国の国民を助けなかったひどい王だと言うのを
聞くことに。。

ヨナにとっては優しい父王であったけれど国民にとっては無力な王だったようで。
次王に期待を寄せるしかない現実を突きつけられヨナはショックを受けます。

王の死を悼むものはなく、歴史には愚王であったと記されるだろうイル王。
それはユンたちも否定できることではなく。。

それでもハクは「武器も争いも無く誰も傷つかない世界なんて夢物語でしかない
と思いながらも、それが理想だと揺るがなかった王を愚かだとはどうしても思え
無かった」と言います。

「愚かだと思う王に俺は従ったりしない」

ハクはイル王を主だと認めているんですね。
ここは原作と同じ構図でしたね。
ハクがいいわ。。

自分もまたハクと同じようにイクスの言うことを綺麗事だと言いながらもその想い
信じたかったとユン。。

ユンくんもイル王をよく思っていなかったけど、ヨナにとってはたった独りの肉親
であることを知ってしまった今は複雑な思い・・・。

ハクは身近でイル王を見てきたから、イル王の人となりは決して愚かではなかった
と思ってますが、王としての評価はまた別の話で。。
ハクも風の部族のことは知っていても、他部族がどんな感情を抱いていたかとか
統治がどうなっているかまでは知らなかったのでしょう。

今のヨナには愛していた父との繋がりが己の持つたったひとつの誇り
陰に隠れ、国民から理解されることのなかった父を偲び一人涙を流すヨナ。

哀しみに押しつぶされないためにも、ハクやみんなを失わないためにも強くあり
たいと思うヨナは寝る間も惜しんで弓の稽古を。

「武器など決して触れてはならない」という父の教えが脳裏に浮かびますが、父を
愛していながらもその言葉に従っていては生きていけない現実に涙を流すヨナが
切ないですね。。

父の言葉は自分を思ってのことだとわかっても、どうしようもなく・・・
姫だという立場から追い落とされ、生きるだけで精いっぱいの現実に立ち向かう
には強くなるしかないですもん。。

必死で足掻くヨナが痛々しい。。
守られるだけを良しとせず努力するヨナだから応援したくなるというものです。
腹を括ったヨナはカッコいいですしね。

そして、Bパートは一転、スウォンの観光。
原作では緑龍をGetしてからの話になるのですが、早めに入れてきましたね。

グンテがいいおっさんですww
太股が眩しいwwww

突然現れた王にビックリのグンテ。
スウォンはお茶を所望。
奥さんが趣味で作ってる花の香りのお茶を出すとスウォンは気に入った様子。

グンテは心の師と仰ぐユホンの嫡男であるスウォンに期待をしてたようですが
どうも、へらっとしてて頼りなく見え・・・

グンテの下に鉱山で落盤があったと報告が入ります。
原作ではここにもう1つヨナたちが解決した事件のことも話題に上がるのですが
そこはカット。

グンテはいきなり核心をついた質問をスウォンにぶつけます。
「イル王をどう思われておいでか?」

グンテは争いを避け国力を下げてきたイル王のやり方に大いに不満があった
んですよね。

「イル王がこれ以上高華国を危険にさらすのならば・・・
謀反を起こしたのはおれだったかもしれん」と。
含みのある物言いを修正してますが、これは明らかにスウォンに対する挑発。
グンテはスウォンの品定めをしようと試みたようで。

さらに、戴冠式で先々代国王の時代のような強国へと再生させると言った心に
偽りはないかと問います。

スウォンは当然、グンテの心の内を読んだと思いますが、ここは敢えてほんわか
路線のまま「偽りはありませんよ」と返答。
そう簡単に本心は見せはしません。

グンテは覇気のないスウォンに脱力し、スウォンの相手をチョルに任せると自室
へ戻ってしまいます。
グンテは単純な頭の構造のようでwww

でも、スウォンはチョルや地の部族の人の様子からグンテが部族の人たちに
慕われ、憧れの存在であることを見て取ります。

スウォンは地の部族の者たちのグンテの雄姿がみたいという願いを叶えるため
祭りを開催することを提案します。
そして、そこで戦ごっこをしようと。
グンテや地の部族の力量も計れますし、部族の内情を知りたいスウォンには
一石二鳥。

グンテはスウォンの遊びには付きあってられないと趣旨に気づかず腹を立て
ジュドも同じくわかってないものだからそんな暇はないと反対しますが、スウォン
はおかまいなし。

準備に1週間かかると滞在も伸ばす気です。
スウォンにしたら、その間にいろいろと地の部族の領土を周ることもできますし
問題点を見つけたり、その解決策を探るのにも好都合。

鉱山にけが人の見舞いにいくのだってタダでは起きないって感じですもんね。

いや~~~いわスウォンは。
出来過ぎてる感もありますが、昔から聡い子だったし、高華国の立て直しが
目的で王位についたんですもん。
無駄なことはしないし、時間も有益に使うってことで。

スウォンにしたら、どれだけ自分が大切に思っていようとヨナたちと国を天秤に
かけたら私情は捨てなくてはならなかったんでしょうね。

スウォンのしたことはヨナには非情だったけど、視点を変えればスウォンの決意
によって民は救われることになりそうですし。
少なくともイル王時代よりは国が持ち直しそうです。

この先、ヨナとは対立することになるでしょうが、ヨナも自分の無知に気づき動き
始めますし国を思う気持ちは同じ

各々の立場で動くことになりますが、双方の目的が一緒だと気付いた時、お互い
歩み寄ることになるのではと思ってます。

EDも一新しましたが、こちらも雰囲気あっていいですね。
ヨナの顔がいいです。

さぁ、次回はスウォンの采配を楽しませていただきましょう♪

 


2015年01月21日 (水) | 編集 |

ええ~~~っと、ストーリーに関してはさっぱりわかりません\(^o^)/

ドォ~~~~っとキャラが出てきて、うわぁ・・・って思ってたら
終わってしまった感じですwww

取りあえず、臨也の妹たちが非常にい子たちであることはわかりました。
が、嫌いじゃないw

初っ端から現れ静ちゃんにぶちのめされたゾンビたちは何者!?って思い
ましたが、今回の話では明かされませんでした。

例の池袋の「ハリウッド」って呼ばれてる殺人鬼ですかね。
今回はゾンビを被ってたってことかな。
で、もう一人の相手は??

前回、静ちゃんがんでいたのはこの件だったんですね。
何やら危なそうな二人でしたがフルぼっこにする静ちゃん。
相変わらずまじくwww

あのチャットはまだ行われていたんですね。
これってずっと続くのかしらん。

バイト代を落としたセルティは落ち込んでますが、そのセルティにマックスさんが
賞金をかけたようです。
タレントとして売り出したいのだそうですけど・・・
セルティにタレント性はなさそう。。

新羅が影繭に入って登場。
何のことかわからないだろうから~って説明してくれますが、あんたが一番
だよwww

昨晩、セルティはバイト代を落としてしまって影繭の中で落ち込んでたところ
新羅が帰ってきたから中へ連れ込んだと・・・ほぉ。。
セルティの落ち込み方が可愛いw

新羅は「落としたお金は巡り巡ってキミの元へ戻ってくる」と慰めてくれます。
LoveLoveなお二人です。

このまま新羅はいい感じに持っていこうとしますがセルティに気分じゃないと
拒否られ影繭へ閉じ込められ・・・
セルティは仕事が入りそのまま行ってしまったようで。
ハハハそういうことだったのか。

で、次は一昨日の来良学園の始業式まで話が遡り・・・

青葉って新入生がいきなり帝人がダラーズ幹部と知った上で接触
創始者とは知ってるのかな??
この子、結構キーパーソンになるぽいですね。
親しくなりたいってより帝人に探りを入れてる感じ?

帝人に池袋を案内して欲しいと言ってますが、そこへ遊馬崎くんたちが参加
するようなので楽しみですね。
彼らが青葉をどういう人物だととらえるのか気になります。

池袋ではカラオケBoxが作戦会議に使われるようでw
森厳と話してたデカイ人は静ちゃんにやられてた人だと思いますが、何者なん
でしょうね。
セルティのことについて話してたのでネブラ関係者なのかしらん。

森厳は杏里に彼女の両親や罪歌の存在を知ってることを示唆。
杏里は罪歌とコミュニケーションが取れるようになってたんですね~
ほぉ~

来良学園には臨也の妹たちも入学してきたようですが、これが強烈

聞いてはいましたが予想以上。
映像になるとインパクトがいw
臨也が苦手とするくらいだから相当ややこしいようですね。

臨也によると、彼女たちは互いの欠点をフォローできるようにバランスの
いいパーティを組もうとしてるのだとか。
う~~ん、わかったような、わからないような。。

意図的に異なる人格を作り上げることにし、小学生のときにくじ引きで外見や
性格を決めたとか・・・

って、なんじゃそれ~~ですよねw

学校に体操着、しかもブルマで登校するとか頭おかしいとしか言えないし
なんで先生も注意しないのかwwww
池袋界隈は体操服通学禁止ではないのかww

明るいメガネ文学系の方はよくみるキャラのような気がします。

目立つものだから苛めが心配と口では言ってる臨也ですが、絶対そんな訳ない
と思ったら、やっぱりそうでしたwww

苛める相手を一瞬で締めあげる舞流に、わざと放置しこっそりとお土産をあげる
九瑠璃。

これは普通じゃ無さ過ぎるわwww
絶対に相手にしちゃいけない人たちだわ。

嫌がらせをしていたことをチクられた女子生徒たちは青葉に詰めよりますが
「机に落書きする子よりも、大人し目の体操着の巨乳の不思議っ子の方を選ぶ
のは自然の摂理」
っと言われてますwww

そりゃそうだわさwww
ざまあみろ。

ところが、青葉がどうこうするまでもなく、女子生徒のかばんが発火!
こりゃ妹たちの仕業だわね。。
やるな。

どうやらシンナーが入っていて発火したようですが、その件を青葉に訊かれ
「内緒」だという九瑠璃。

ハハハ
青葉に可愛いと言ってもらったのが嬉しかったようだし、お礼とばかりにキス
してましたね。
舞流も続けて青葉にキスしたけど理由は姉との間接キスとかww

ぶっ飛んだお嬢様たちです o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

セルティに興味を持ったこの姉妹は夜にセルティを探しに出かけ、彼女が落と
したお金を拾ったようです。
そこへ静ちゃんにやられてボロボロ状態のあのデカイ男がやってきたのか。

ロシア人の経営してる寿司屋を探してるようですが、サイモンとこのことだよね。
いろんな人が繋がっていくようです。
セルティにお金は戻るのかしらん。

そして、新羅のところへ四木さんが来てましたが何事でしょう?

ますます話が広がっていって、ストーリーの方はさっぱりわからないのですが
やっぱり面白い!!
 



2015年01月20日 (火) | 編集 |

週末はアニメが多くてついついWJが後回しに。
息子にはいい加減YJ感想に変えたら~とか言われてますが、う~んどうしよ。

表紙&巻頭カラーははアニメ再開の「銀魂」
久しぶりな気がする。

では掲載順に一言ざっくりと。

銀魂
一々セリフが身にしみる。
空知先生のセンスが光るわぁ・・・
などと思いながら茂々公を偲ぶつもりがええ~~~~~っ!?
局長斬首ですって?
そりゃ歴史はそうだけど、松陰もそうだから松陽先生もそうだったけど、
近藤もなのぉ!?
それじゃ、近藤の遺志を継いで土方が真選組を率いてくことになるの?
沖田も病死とか???
いやいや、そこは史実と絡ませなくても・・・
空知せんせぇ~~~~~~~(><)

僕のヒーローアカデミア
「マンガ大賞」ノミネートおめでとうございます!
出久ぅ~~~~~一位通過やったね!って思ったのに、なんだそれww
逆にハンデになってしまったやん。
面白い。

 

暗殺教室
こちらもE組凄い!!!って思ったのに、A組の反乱で理事長が怒った?
A組がみんなE組に落としてもらって結構って理事長に反旗を翻したのは
すっきりしたんだけど殺せんせー解雇とかヤバいよ??

斉木楠雄のΨ難
おお~~~~斉木が急浮上してるwwwびっくりだわ。
やっぱり女体化した斉木は別嬪さんです、好みですv
照橋さんらに絡まれ妹ってことにしたようが、笑える展開になる気しかしないw

ONE PIECE
ややこしかったけどロビンがレベッカと合流できたようでよかった。

ニセコイ
ねんどろいどたち可愛いな。
楽は相変わらず罪深いwww

ハイキュー!!
突然狂犬くんの話になってたので1話飛んだのかと思いましたわw
うわ~~狂犬くんが試合中に成長してる。
みんないいアドバイスくれたんだね。
及川くんの使い方がドSなのもいいね。

学糾法廷
やり方は予想と違いましたが、犯人は中山さんでしたね。
でも東出くんも何やらの顔があるようで。。
これは監察とかそういうのかしらん??

僕らは雑には学ばない
YGの中村光センセとのコラボも面白かったですわ。
河下センセの絵は好きだし、キャラ二人だけでのお話も面白いけどいきなり
アフリカとかぶっ飛び過ぎてるw

食戟のソーマ
久しぶりの一色先輩の裸エプロンだ~♪
ソーマのおじやが一番食べたいww
やっぱり和食が好きだわさ。

火ノ丸相撲
え!?もしかしてお姉ちゃんヒロイン??
そのパターン新鮮かも!

トリコ
トリコたちの活躍がちゃんと役立ってたんだね。

卓上のアゲハ
下ネタ系の下品な物言いが多いけど、これ女の子無しの方が面白いよ
きっと。

ワールドトリガー
ちょっとよくわからないw

磯部磯兵衛物語
上手いこと考えたと思ったら最後にちゃんと支払いがキタねw

E-ROBOT
パンツの中どうなってるんだろww

駄々
意外にオチがよかった。

こち亀
両さんタフだw

Sport Salt
スポーツに力を入れてる学校だったはずなのに大丈夫なのかw

ハイファクラスタ
あらららら・・・次号から新展開とか。。

ジュウドウズ
ちょっと話に広がりのない設定でしたもんね。
もう少しキャラが動いていったら良かったのにと思います。

では今週はこの辺で。

 


2015年01月20日 (火) | 編集 |

あっらぁ~~って感じでしたわ。
1話の補完にはなってましたが、なんか拍子抜けというかwwww

もっと複雑な心理状態があったのかと思えば、見たまんまだったとは(^^;

謎の黒髪の女とノームという女性からの視点で1話の話をもう一度。
黒髪の女は自分の置かれている状況も名前もわからない様子。

バーテンダーの服を着た数名の者たちが乗る電車に乗せられ、15階にあると
いうクイーンデキムへ連れて来られたようです。

そこで行われるゲームについて見学することに。

デキムは裁定者で、やってきた死者にゲームをさせ本性を暴き裁定を下す
ことがお役目のようです。

死者にゲームをさせるために怖がらせ、それしか道がないと思わせるために
例の死体(デキムが作った人形)を見せてたんですね。

人形作りが趣味とはなかなか興味深い。
ただディスプレイがちょっと個性的過ぎww

本性を暴くには心の闇を引き出すことが手っ取り早いようでそれには「恐怖」
与えることが一番。
それで命を賭けた(と思わせる)ゲームを行わせるようです。

人は死にたくないという極限状態で本性を現すってことですよね。

走馬灯程度の記憶くらいしかわからないからゲームでは死に関する記憶を
無理やり呼び起こし、それによって刺激を与えるのだとか。

その様子から経験と観察によって裁定を下すってことみたいですが、これだけ多く
見てても人間の心の動きがわからないことが多いというノーム。
ってことは彼女もデキムと一緒で人間ではないようですね。

ゲームは真知子が勝ちましたが、この時点で二人の行く先は決まったってこと
でしょうかね。
勝った者が「虚無」負けた者が「転生」

てっきり虚無の方が輪廻転生の輪から抜けることができて救いなのかと思ったら
深い闇に落ちていくようで救いではなさそうです。
ゲームに勝つことは人として地獄へ行くべきことだと裁定されるのでしょうか。

でも、この二人、どちらも地獄へ落とされるほどのことをしたとも思えないのです
けどね。

誰も信用できない男と、浮気をした女。

結局、真知子はたかしを愛していて、お腹の中の子もたかしの子だったようです。
でも、浮気をしていたのは事実だったようで。

なんで泣いてたんでしょうね。

私はてっきり、たかしがHの後で余韻もなくスマホ弄ってることに虚しさを感じ
哀しくなったのかと思いましたが、単に他の男と寝てただけというお粗末さw

泣いてる理由がわからない。
一時的に遊んだのなら泣く必要ないのに。

一時的な気の迷いで浮気をした自分が情けなくて泣いたのか?

だとしたら、それこそ情けないですわ。
泣くくらいなら最初からしなければいいですもん。

見せられた過去の断片だけでは実際のところ、よくわかりませんよね。

指輪を見て涙を流していたのも、たかしに信用してもらえなかったことを哀しん
でるように見えたのですけどね。

私としては優しい嘘をつくのではなく、愛していた自分を信用できないばかりか
蔑みの言葉を投げたたかしに対し、自分のプライドを守るため虚勢を張って
嘘の浮気をでっち上げ、たかしを突き放したってくらいの話だとよかったのにと。

もしくは前回書いたように、自分が信じていたたかしの愛は脆く、自分を罵る姿に
幻滅し未練を断ち切るためにたかしを突き放したとかね。

たかしに対する想いから彼の心を少しでも軽くするために嘘をついたなんて、
なんだかつまらないというか、そこまで彼を愛していたのならもっと早い段階で
たかしが助かるように自らゲームを降りるくらいするんじゃないのかと思ったり。

優しくてイイ女ではあるのかもしれませんけど、自ら悪役を買って出て救ってやる
ほどたかしはいい男だったかと私は疑問。
人を信用できない男に愛を求めた時点で似た者同士かもしれませんが。

たかしが自分にくれたプロポーズの言葉を思い出してたかしを愛していた自分の
気持ちを大切にしたい
という思いで優しい嘘をついたと推理する黒髪の女。

それだとたかしの気持ちを救うためではなく、自分の気持ちを救うためってこと
ですよね。
結果的には同じ行動をとることにはなりますが、動機は全然別。

どちらにせよ、他に好きな男がいたとか、お金のために結婚したってことは
でしょうね。

そんな真知子の行為を解せないというデキム。
彼は実際に口にした言葉とか行動で判断を下してるようで、その裏にある人の
気持ちは理解しにくいようです。
人の愛情とかの感情にもいようで。
勘違いしなければ二人は幸せだったのかと驚くデキムにノームは「人の気持ちは
ふとした表情に出やすいから裁定者のくせに易々と見逃すな」と叱責。

デキムは出来る子だと思っていたら出来ない子だったようです。

う~~ん。
ノームの様子だと黒髪の女の見たてが正解ってことなのかしらん。
見たまんまで特に捻りもなく、そんな程度のことだったのかと私としてはがっくりw

あまりに情報不足な上、不確定要素しかないのに裁定を下すなんて、なんだかなぁ。
経験と観察だとノームは言ってましたが、これは浅いわwwww

黒髪の子が出した推理に対して「まあまあ」という評価をしたノームですが、たかしは
タダの勘違いをしたわけではないということで、後で「まだまだ」だと評価を変えます。

いやいや、そういうのはすぐにわかるだろwww


これって人が裁定を下されるってことよりも、裁定を下す方側のお話だと思った
方がいいのかしらん。

死者がどっちに裁定されるのかとか、その理由を考えるお話ではなくて、実は
出来ない子デキムの成長物語だったりする???
それを補助するために呼ばれたのが黒髪の子とか?

最後の「3カ月」ってのはデキムが黒髪の子にお手伝いしてもらえる期間ってこと
でしょうか?

なんか出来るヤツだと思っていたデキムさんが全然そうではなくて見かけ倒し
だったってことが、ギャップ萌えというか可愛く感じてしまいましたわ。

やだ、この出来ない具合がいいじゃないっとw

裁定についてはよくわかりませんし、私としては真知子の行動に捻りがなくて
不満でしたが、人間のことは所詮どうでもよくてデキムさんの成長物語なんだと
思うと俄然興味が湧いてきましたw

デキムさんが出来る子になるようこれから応援していきたいと思います。




2015年01月18日 (日) | 編集 |

いや~黄瀬くんの作画がいいですね。
作画が美麗だとテンション上がりますv

バスケのプレイの作画も素晴らしく惚れ惚れでしたわ。
これがアニメならではですよね!

帝光中時代のお昼ご飯風景の続きから。
食事の仕方で家庭環境がわかるというものです。

左利きでもお箸の持ち方がちゃんとしていて姿勢が美しい真ちゃん。
さすがです。
躾てくれた方に感謝ですね。

灰崎の食事マナーやむっくんのお箸の持ち方にもダメだししててwww
うん、誰かが指摘してあげた方がいいと思うよ。
むっくん、社会に出たらそれではマズイからね(^^;

当然のように完璧に食事をするのは征ちゃん。
この方の場合は躾とかのレベルを越え、もはや上流階級の人間としてどこへ
出ても恥ずかしくない所作。
食事中も無駄話はしません。

で、意外にもきちんとしてるのが青峰くん。
お箸の持ち方も綺麗です。
灰崎が黒子のお皿に手を伸ばしたことに対しても窘めてましたしね。

灰崎は隣の芝が青く見えるタイプなのか、人の物を奪いたくなるようです。
困った子です。
人のものが欲しくなるのは人の基準でしか自分を計れないってことだし、人の
心を折ることで満足感を得るのも結局、自分で価値あるものを見つけ出せない
からなんでしょうね。

中学時代のお話はいったん終了で試合へ。
それにしても中学時代からみなさんカラフルでwwww
このおかげで私は判別できるようになったんですが、あり得ない色やわw

笠松はペースを乱されるなとアドバイス。
気負ってた黄瀬に落ち着きが戻り・・・

こういう先輩いいですよね。
りになるわ。

が、灰崎のプレイスタイルを見て一番腹を立てたのは笠松かも。
先輩に対し全く敬意を払わないどころか「テメエ」呼びし、コートの中で叩くとか
あり得ない行為に「一番嫌いなタイプ」だと。

いくら灰崎がいないとキセキの世代のいるチームとは試合にならないといっても
アカンものはアカンですよね。
灰崎のような子はチームプレイに参加させたらダメだと思う。

こういう形でのプライドの折られ方を容認するなんて何のためにバスケしてる
のかってことになりますよん。
負けてもいいから自分たちが納得できる試合をする方がいいんじゃないのかな。
それでも勝ちたいという思いが強いから我慢して彼を遣っているのだとは思い
ますが・・・

「先輩を敬え」という笠松でしたが、灰崎は止まりません。
笠松のプレイをすぐさまコピーしてみせ、森山の独特のシュートもいとも簡単に
一度で成功させてみせ・・・

作画が見応えありありです!!

灰崎は黄瀬とプレイスタイルが似ていて見たものをすぐコピーできる。
似た者同士だからこそ、灰崎は黄瀬に対し仲良くなれないと感じたようで。

灰崎は味方のボールすらカットし全部自分にボールを集めろという横暴っぷり。

日向もリコもうちに来たら躾直してやるとお怒りですが、灰崎相手には誰も
調教しきれないのではないかと思われ・・・(^^;
根本からバスケに対する姿勢が違いますからね。

でも、調教するとことを見てみたい気もww

盛大なコピー合戦が続くかと思われましたが、海常に違和感が・・・
悪い流れを断ち切るかのようにリバウンドを取って見せる早川でしたが、彼も
すぐさま、その瞬発力のあるジャンプを灰崎に真似されることに。
灰崎の身体能力、センスとも抜群です。

相手の戦力が上の方がコピーする技術が多い分だけ灰崎にとっては有利に
働くし、技術力の高い海常の方が灰崎相手では逆に不利になるってことかと
思いきや、そういうことではないんですね。

チーム力自体もこれまで隠していたかのようにレベルの高いプレイを見せる
福田総合。
その上で灰崎が海常のプレイをコピーし自分たちの得点に変えてしまうという・・・

いつのまにか、海常は灰崎にコピーをされたプレイに失敗が続くようになり・・・
実は灰崎のプレイは黄瀬のスタイルと同じように見えてったんですね。

見た技を一瞬で自分のものにするところは同じでも、灰崎はリズムやテンポを
自分流に変えていた
んですね。

黒子は「見た目はまったく同じで、リズムがわずかに違う技を見せられた相手は、
無意識に自分本来のリズムも崩され、その技を使えなくなる」
と説明。
つまり、灰崎のプレイはコピーではなく、その技自体をのだと。

それで海常はみんな自分のプレイをわせ調子を崩してしまったのですね。

う~~~ん、でも、一回変なもの見ただけでこれまで何回と練習して身につけて
いたプレイが出来なくなるってどうよ・・・?

こんなプレイに惑わされず、これまで培ってきた自分のプレイを今一度修正して
欲しいですよね。
それをさせないのが灰崎の恐ろしいところではあるのですが。。(><)

海常は自分たちのプレイがかみ合わず、力が出せずにテンションが低くて…
おいおい、ヤバいよ~~って状態です。

監督は黄瀬くんに「行けるか?」って訊いてますが、ケガ以外でそれを聞くのか。
ここで「無理です」なんて答えるような子いないでしょ。
当然、「行けます」と答えます。

それにここはエースとはいえ彼にだけ頼るのではなく、チーム全体で士気を上げ
たいところ!
今こそ、主将の力量が問われるところです!!
笠松くんも頑張れ~!

帝光時代、灰崎に勝負を挑んだものの黄瀬は本気の灰崎に全く手が出ず・・・
灰崎になら勝てると思ったようですが、普段の練習の手を抜いていただけで
灰崎の実力は本物

圧倒的を見せつける灰崎。
その上、黄瀬が付き合っていた彼女も奪ったようで。。

まぁでもバスケ勝負はともかくとして、彼女の件は黄瀬くんも見る目がなかったと
反省した方がいいかも。

自ら挑戦して負けたとはいえ、そのことを「ダサい」と言い捨てる女なんて灰崎に
払いだしてあげたらいいのです。

しかし、中学生だというのに大人の階段登り捲りのようですね。
けしからんわwww

この時の敗北感は黄瀬くんにとっては痛かったでしょうね。
後にキセキの世代の一人として呼ばれるようになっても、忘れられない悔しさ
だったことでしょう。

今こそ、その想いを晴らす時。
さぁ、黄瀬くんはどう動く?

今の黄瀬くんならあの時と違い、信頼できる先輩や仲間がいますし、落ちついて
自分たちのプレイを取り戻して欲しいですね。

作画もいいし、次回も楽しみにしたいと思います♪

 


2015年01月18日 (日) | 編集 |

今月号の扉絵があまりにファンシーで何かの広告かと思ってしまいましたw
なんて明るくて楽しそうなwww
そして羊がいっぱいだぁwww

タナカさんの着ぐるみがかわいいよぉ~~~~
羊かと思ったよwwww

BoM上巻の発売が待ち遠しいですね!
早くみたい!!
完全生産限定特典のやな先生のコミック描き下ろしいことになって
るんですけどwww
これですか!?
グレルが弾けてるって例のwwww

グレルが乙女だwww
グレルの念願が叶った気がするww
おめでとうグレル!!

そして「次号もアニメ“黒執事”最新情報をお届けします。お楽しみに!!」
ってのがどうしても豪華客船編アニメ化発表に思えて仕方がないのですがww

それともBoMの下巻の情報なのかしらん。。
いやいや新シリーズの発表だよきっと!
っと一人勝手にワクワクしております。

 

   2gatugou.jpg


月刊 G Fantasy (ファンタジー) 2015年 02月号 [雑誌]

今月号はグレルのグラフィックが付録に。
来月号は葬儀屋さんだそうで。
これ飾っていくと賑やかなりそうですわ。

さぁ、今月号はキマシタよ!
パパン ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 

アップです!!パパンのドアップ (///∇///)
ハァ・・・麗しい。。(*/-\*)
悪のお貴族さま万歳!
そして、彼もキマシタ!
先月号の感想はこちら

前回タナカ無双の予感があったので、てっきりタナカさんで来るかと思ったら
サリヴァンは後回しの、坊っちゃんピンチ!!でしたね。

あの至近距離をヴォルフラムは避けたのか!?

そして、マジ坊っちゃんの絶体絶命のピンチなのに、セバさん何してるw
朝食の心配してる場合じゃないよ(><)

って、もしや彼の存在を察知してたのか!?
あの状況でも悪魔には坊っちゃんの安全が保障されてると分かったのか!?
いやいや、マジやばだったと思うよ(^^;

ヴォルフラムに殴られたら坊っちゃんの美しいお顔に傷が付くばかりか、命も
危ないし、スネークもバルドも間に合わないじゃないかぁああああ!!!
セバさん、はよぉ~~~!!って叫びそうになったところで、パン!
坊っちゃんに向けれた銃をナイフで逸らす手が。

ああ・・・セバさん間に合ったのね。
あんな距離からぶっ飛んでくるからさすがにバルドもスネークもビックリだよね。
な~んて思ったら手袋が

しかも「俺はアイツに娘がいるなんて聞いてないぞ」
これはもしや・・・

 キタ━━━━(゚∀゚) ━━━━━━!!!!

ディーが坊っちゃんを助けに来てくれました\(^o^)/
やっぱり森に入ってきてたのは彼だったのか。

ん・・・でも服装が違う。。
森にいた男はスーツですよね。
ディーはコートだわ・・・

ってことはまだ別に男がいるってことですかね。
それに体型もww

ここで坊っちゃんの回想。
ディーは1巻に登場してますが、本格的な登場は7巻のケルヴィンの回想で
悪の貴族ヴィンパパと共に。
その後、寄宿学校編の時、パパンとの出会いが描かれパパンの寮弟になった
いきさつが。。

坊っちゃんの回想で、ディーをみてビクビクしてるのが坊っちゃん、気にせず
走って来てパパンのお膝に乗っかった方がシエルってことですよね。

パパンはディーのことをいつも怒ってるみたいな顔だけど本当はすごく優しくて
頼りになるイイ男だと言ってます。
「もし私に何かあってもきっとお前たちの力になってくれる」と。

シエルだけ話しかけてますが、複数形であることからもシエル一人のことを対象
に言ってるのではないですよね。
今回は双子説を裏付ける描写が・・・っていうかもう決定?

で、パパンのアップですよ!

萌え死・・・(/ω\*)
なんてエロくて悩ましげな微笑み (*≧∀≦*)
色っぽ過ぎて、艶やか過ぎて・・・怖い

もう最高!!!(*>ω<*)ノ
パパン万歳!!!  ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

この一コマだけでこの先、生きていけるわ。
キャラ総選挙のメッセージ欄に絶対、このコマのこと書く!!
黒執事の全てがこのコマに凝縮されてると思うの!

この先の坊っちゃんの成長とか、なんでそもそもファントムハイヴ家が襲われ
たのかとか、セバさんはパパンを似せてるとか、もうありとあらゆる諸々
この一コマに収まってると思うのね。
こんなに色気ダダ漏れてたら男も女もケルヴィンもディーもってしまうわさ。

言葉がどれだけあっても足りない。
パパンのしさを称えきれない (*/-\*) 

パパン素敵すぎる
ハァ・・・大人の魅力のトンデモナイ破壊力を思い知ったわ・・・
そしてパパンのDNAを受け継いだ坊っちゃんが愛しい。。

そうそう、ここでもパパンに抱っこされてるシエルの横のコマに一人で立ってる
坊っちゃんのコマが。
明らかにそのコマにはパパンの姿はなく別のところにいる子ってことですよね。

本編でも描写が入りましたが、アニメDVDの特典の描き下ろしでは完全
二人いる
ってわかりますもんね。

ここまではっきりと描いてくださってさすが特典って感じ。
早くこちらの感想も書こうと思ってるのですがなかなか。
特にディーとパパンのラブラブのお話ですからね♪
お互い目だけで語るとか鼻血w

さて、ディーデリヒはナイフでヴォルフラムの銃をバン!と退けカッコ良く
登場しますが、やっと露わしたその姿は・・・・

あの1巻と同じだよwwww
でっぷりとってwww

若かりし頃の面影が完全に消失してるよwww
坊っちゃんにも体型が随分と変わったって言われてwww
「誰のせいだと思ってる」って答えてますが、わかります!!

愛しのパパンがいなくなってしまった悲しみを食欲でってたんですね。
パパン亡き後、自分の体型などどうでもいいと暴飲暴食で哀しみを紛らわして
いたんですね。

坊っちゃんがファーストネームで呼ぶことを許さないディー。
その名で呼べるのはパパンだけってことですね!
ああ・・・もう堪らんなぁ。。(*/-\*)

ディーはヴォルフラム相手に圧倒的な強さをみせます。
さすがですが、あの巨漢で良く動けますわwww

この太っちょさん誰かに似てるんだけど思いだせないwww

「親父も親父ならせがれもせがれだ」
トンデモナイものに手をだしやがってとディーは坊っちゃんを諌めますが・・・
それは新種の毒ガスのことだけではなかったようで。

「それだけじゃない!軍はこの森で――――」
ディーが何かを言いかけた時、ドン!

周りの樹を一瞬でなぎ倒す凄まじい攻撃が坊っちゃんたちを
います。
地響きが近づき・・・

おいおいこれって・・・!?

っと思っていたらやっぱりキター!
戦車だ!!!\(^o^)/
秘密兵器を出すみたいな話がありましたもんね。


どんどんきな臭い展開になってます。

ヤバいよ、ヤバい。。
走って逃げ切れそうもありません(><)
意外にディーは早そうですが。
まだ試作機の段階で不具合があるとか、実験中で装備が不十分とかなら
逃げられるかもですけど・・・

あと、坊っちゃんだけならセバさんが連れて逃げることも可能でしょうし。
さすがに戦車相手にセバさん大活躍♪とかしそうものなら完全に人外だって
バレちゃいそうですよね。

あ、でもフィニも大概だし、何とかなるかもw

初めてみる戦車にセバさんが興味を持ちそうですが、どうやってこの状況を
切り抜けるんでしょうね。

この情報も英国に持ち帰るのかしらん。
ますます女王が何かしでかしそうでいです。。

またも来月号が待ち遠しい!!

 

 


2015年01月17日 (土) | 編集 |

アニメも絶好調なこちらの作品。
アニメ感想はかな~~~り遅れ気味ですが、コミックスの方もやや遅れで
感想を上げたいと思います。

これまでの感想はこちら

ついにスプリントバトル決着が!
いや~鏑木に勝って欲しかったんですけどね。。
まだ鏑木は自分のスプリンターとしての素質にも気づいてなかったし、自分が
チームに貢献できるものは何か?って意識もないし、これからの子だからね。

この結果は仕方がなかったのかも。
銅橋が僅差で勝利しました。

銅橋にしても泉田から「リザルト獲って来い」ってオーダーを受けてるわけだし
引くわけには絶対にできないところですもんね。

この作品では必ず誰かに矢印が向くわけですが、銅橋の場合は泉田。

体が大きくて何をやってもハミダして、狭い世の中の基準に自分を合わせる
のが苦痛な銅橋は自分が正しいと思っても迷ってしまっていたんですよね。
そんな彼をひっぱりあげたのが泉田。

「はみ出せ、思うままに走れ」

この言葉で銅橋は救われたんですよね。
一気に彼の才能が爆発

それにしても規格外過ぎるというかデカイわ・・・・
自転車が潰れそう(><)

今大会の箱学はデカイのが2人もいるんですよね。。
それに比べて総北の小粒なこと。。

田所がいなくなって、金城&巻島も小さい身体ではなかったのに、代わりに
入った手嶋、青八木、鏑木がみんな小さいもんなぁ。。

総北は今泉くんがちょこっと上背があるってくらいで鳴子も小さいし・・・
ホント心配になっちゃいますよ。。

今回のIHは王者奪還の悲願もあるし、箱学が返り咲きしそうですね。

泉田の勝利への執念も前回の福ちゃん以上のものを感じるし。。
泉田はすっかり先輩の風格ですね。
箱学を率いるのに相応しく、頼もしく成長してますv

こうやって次の世代にバトンが渡されていくんだなぁっと感動。
学生時代にしかない貴重な1年ですよね。

が、ファーストリザルトを逃した鏑木も得るモノがなかったのかというと
そういうわけでもなく。

自分は「みんなの想いを背負って走っている」のだと言う繋げて走る総北魂を
しっかりと受け継ぎ、次へ活かすことを決意したようですし。
敗北は勝利への一歩だという手嶋。

総北の一員であることを自覚した鏑木には来年も再来年もIHへのチャンスが
残ってますからね。
まだまだ成長する総北には今回の鏑木の経験は貴重だったってことで。

でも、それでは今年の優勝を狙うには悠長すぎるってところでしょうか。
泉田は今年「箱学史上、最も情熱的なチームを作った」と豪語。

強く冷静で情熱的に勝ちを狙いにいく最強のチームだと!

目の前に立ちはだかる大きな壁を感じる坂道ですが「突破するしかないショ」
巻島の教えがしっかりと根付いてるようでv

ところが、この坂道が落ちてしまうのですよね(><)

総北の湧きあがるプレッシャーを作っているのは坂道だと読んでいる泉田は
わざとペースを落とし、集団に総北が飲まれるように仕組んでて・・・。
坂道を集団で潰すつもりで。

手嶋は一旦集団に入り足を休ませるというメリットを取りますが、坂道だけは
チームから離れてしまい・・・

もう・・・やっぱりドンくさい子だよ(^^;

一人になってしまった坂道には他校からのプレッシャーが・・・
ゼッケン番号1番をつけた坂道は他チームにとっては脅威だから徹底的に
マーク
され後方へ押しやられることに。
前に上がろうにも複数でプレッシャーをかけられ思うように動けず。。

鳴子が救出に行こうとしますが、手嶋はそれを止めます。
今陣形を崩せば箱学の思うツボ。
チームごと総北を落とすチャンスを狙ってるんですね。

山岳コースを控え箱学にはクライマーが4人。
対して総北はエースクライマーの坂道が不在。
チームを引くことも、クライマー対決に参加することもできない状況。

箱学は山岳勝負に真波を出しましたが、総北は出せるクライマーがいなくて・・・
おいおい、どうするんだよ???
坂道は何やってるんだよぉ~~~~

って思ったら、なんと手嶋自身がクライマーとして出ることに!
チームを引くのは今泉と鳴子に任せたようですが、それにしても・・・
大丈夫か!?

泉田は手嶋の走りを“平凡”だといい“努力で登る”などという程度では到底
真波には勝てないとバッサリ。
手嶋の挑戦を無謀だと笑います。

ところが、今泉は「この一年あの人が努力を怠ってるのをみたことない」
泉田に一言。
巻島は手嶋に「お前は登れショ」ってアドバイスしたんですよね。
「ごまかしのきかない一歩一歩を積み重ねろ」と。

手嶋には特別な何かがないことなんで本人が一番わかっていて、それでも
“地に足のついた平凡な走り”で勝負にみます。

真波の加速にもなんとか着いて行き・・・。
いよいよいろは坂の入り口まで辿り着くことができましたが・・・

真波に引き離されないようにするだけで既にかなり消耗してる(><)
真波はすいすい楽しそうに登ってて、まだ全く本気になってないのに。

それでも手嶋は、真波と山で勝負し真波の足を削って山を獲るのが俺の
役目だと。

うわぁ~~~手嶋凄いけど、本当大丈夫なのかな。。
いろは坂は長くてまだまだこれからだから坂道が追いあげて来てクライマー
対決に参加するんじゃないのかと思うのですが・・・

だって、クライマーにとって“いろは坂”は見せ場でしょ??

早く上がって来いよぉ~~~坂道ぃ~~~!
ここで活躍しなくていつ活躍するんだよ、坂道(><)

そして、やってきました卒業生!!
巻ちゃんが応援のために帰国したのを空港まで迎えにいく金城v
6時間も飛行機が遅れたみたいですが、ちゃんと待ってるエライ人。

田所っちも車でスタンバってますv
ちょっと飛ばせそうにない車ですけど(^^;
総北名物肉弾列車を披露する気満々のようですがwwww

久しぶりの再会を噛みしめる面々。
やっぱ、卒業生組いいですね。
いや~~応援もくなりそう。

こうなると箱学も卒業生組が現れそうですよね。

さぁ、まずは一日目の山のステージですが・・・
手嶋はどこまで食い下がることができるのか!?
とりあえず、はよ、坂道来い!!!!

 


2015年01月16日 (金) | 編集 |

大体私が視聴予定していたアニメが一通り始まったので1月スタートアニメの
感想をざっくりと。

今のところ感想を書き続ける予定は

暁のヨナ

デュラララ!!×2 承

黒子のバスケ 第3期

デス・パレード

「暁のヨナ」は完全に趣味の世界というか、原作大好きなので楽しんで
今季も書きたいと思います♪

「デュラララ!!×2承」は懐かしかったですね~
1期が5年前だなんて・・・
中学生だった息子が高校卒業してますわ。
作品内では半年の経過ですが、世の中はその間に随分と変わってますし
原作が時からも進んでいるのでリアルものはなかなか大変だなと思います。

携帯とかでもスマホに変わってますもんね。
ま、そんなことはいいっか。
登場人物が多いのでついていくのに必死になりそうですが解説をもらいながら
なんとか楽しもうと思います。

「黒子のバスケ」こちらは原作既読ですし、最後まで流れをしってるので安心
してみていられますww
私にとって完全にアニメを楽しむ作品と言うか、アニメになったからこそ評価が
上がった作品だと思っているので(髪の色分けが判りやすいのがよかったw)
とにかくアニメで魅せていただこうと思ってますv

「デス・パレード」は感想はどうしようかなって思っていたのですが、見てみたら
面白かったです。
ストーリーがよくわからない謎だらけという構成が気に入りました。

デキムの髪型だけが私の好みではないのですが・・・。
もうちょっと上のボリュームを抑えるか、刈上げじゃないといいのになと。
印象に残るのは確かだと思いますけども。。
まとめて感想くらいになるかと思ってましたが、これはちょっと書いてみようと
思っています。

視聴のみになったのは

ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ) 後期

ジョジョの奇妙な冒険 第3部
-スターダストクルセイダース- エジプト編

「アルドノア・ゼロ(後期)」はう~~~ん。。。やっぱりキャラに魅力を感じない
のですよね。
それにお話が薄い気がして・・・
前半でも書きましたが、星と星の抗争を描いてるはずなのに出てくるキャラが
少ないし、子供が多くて話に厚みを感じないのですよね。

アルドノアドライブ起動継承がキスってのも、あ・・・やっぱりそうですよね。
ってくらいで。
感情移入できるキャラがいないのでせめて物語の展開に興味が持てるといい
のですが・・・感想はパスにしました。

「ジョジョの奇妙な冒険 第3部」こちらはもう単純に楽しませていただこうと。
ただOPが前回が神懸かっていただけに今回はあまり印象に残らなかった
ですね。
前回はOP&EDともに最高でした。


まだ視聴すら出来てないのが

弱虫ペダル GRAND ROAD

これは、またまとめて視聴してまとめて感想を書くことになると思われます。
原作既読ですが、楽しめる作品なのでできれば毎回書きたいのですが。。


取りあえず1回みてから視聴を決めようと思ってた作品は

純潔のマリア

こちらは思ってた以上に面白かったです。
息子から「もやしもん」と作者が同じと聞いてビックリしましたわ。

原作を読み始めてしまったので、もしかしたらそれで満足してしまい視聴は
リタイヤしてしまうかもですwww


 

今季はこんな感じです。
感想は4作品で、いずれもざっくり系になりそうです。

前回もこんなこと書いてましたが、結局、Fateとサイコパス2には時間が
かかってしまってましたwww
特にサイコパス2はあれこれ考えながら書いたので長文のときもありましたw

超お気に入り作品だと何度も見返して感想を書くので、一本仕上げるのに
3時間以上かかる場合もあるのですが、さすがに今季はそんなことには
ならなそうですww

 


2015年01月15日 (木) | 編集 |

仲間がまた一人増えましたv

先週のOPでは青龍は面をとってたと思うのですが、今回はまた被って
ましたね。
どゆこと?

さてさて、今回は青龍が名前をもらったり、ハクといい場面があったりと
楽しめました♪

でも、なんかギャグパートは微妙だったような。。(^^;
やっぱりバランス難しいですよね。
ギャグは隙間であって、メインにバン!っと出てくるとネ・・・

そして今回またヨナの顔が安定してなかったというか、なんか目がデカイ。
でかくてもいいんだけど丸くてでかいのが苦手なのかしらん。

もう少し大人っぽい顔だと私の好みなんですけどね。
でもまぁ私の好みなんて聞いちゃくれませんわなwww
男性キャラはみんないいんだけどなぁ~

あとアングルが単調だったのもちょっと残念。
ぬぼ~って立ってるだけってのはあまりたくさんない方がいいと思うの。
ちょっと角度をつけたりするだけで印象が変わるんだけどなぁ。。
これも好みの問題かしらん。

青龍がこっちを崩す方が早いってことで外に繋がる場所を教えてくれたので
みんなで掘ることに。

ヨナも掘ろうとすると「姫様をお助けするのは我ら四龍の役目」ってキジャが
止めるんですが、青龍は「われら?」って????が飛んでるところが笑え
ますwww

途中、息が苦しくなったヨナを青龍が姫抱っこで奥へ連れていきますが、ここは
おいおいってところですが、もふもふかけてぽむぽむってしてるだけのメッチャ
安全牌の青龍wwwww
いいわぁ~

中からも頑張って掘ってますが、ハクの方はそりゃもう必死!!
ハァハァ喘ぐハクをもっと下さい。
ハクのなりふり構っていられないって顔がよかったですね~
こういうのどんどんお願いします (〃∇〃v)

キジャも青龍も頑張りますが、ハクの方が断然勝っていたようで・・・
それこそ死に物狂いのように掘り捲っていたことでしょう。

ヨナを見つけた時の言葉もなく感無量で抱きしめるハクがしい (/ω\*)
良かったね!!!
ハクぅ~~~
アンタが可愛くて仕方ないよo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

ヨナを抱きしめるハクを見てうぉ!?ってなってるキジャも好きだよ。

そして、ヨナに手を差し出され自分の居場所を見つけることができた青龍。
ここはほろり。 ( p_q)

目を閉じなくていい、ありのままの姿で生きていいと言うヨナはまさに青龍に
とっては救いの女神ですよね。

それまでずっと大事にしていた鈴がポトリと落ちて・・・
鈴はもう青龍には必要ではなくなったってことですね。
鈴がなくても呼び合える仲間ができてよかった!!!
先代青龍であるアオもこれで心残りがなくなったでしょうね。

里の人は青龍が出ていくことをどうとらえているのかわかりませんが、何しろ
四龍伝説のことを知らないようですしね。
でも、里の人のことはいいやwww

ずっと全力で穴掘りしてたキジャは疲労で倒れてしまいます。
白龍の力を目いっぱい使いましたからね。
が、ハクの方は元気だし龍の力のないハクの方がタフだってことのようでw

キジャの代わりに青龍に他の四龍の位置を聞こうにも、四龍自体が何か
わかっていなさそうな青龍ww

子供みたいな青龍がかわいいですわ♪

キジャは弟分が出来て嬉しそう。
青龍もキジャの気持ちが嬉しかったようだけど、言葉で伝えず即行動に出る
ものだから周りのみんなには伝わってなくてwww

手のかかる坊やが一人増えたようなものですが、青龍の目は遠視能力
あり、動体視力も優れてるってことでこれからたくさんお役立ちですよね。

ずぶ濡れになった青龍のために火を焚いて、青龍が取ってきた魚で夕飯に。
鍋は里から持ってきて青龍が運んでいたんですよね。
さすがユンくん。
段取りが完璧ですv

ユンくんの作るご飯がうまうま~♪の青龍w
そしてここでヨナのことを名前呼び。

一同ビックリ仰天wwww
内心嫉妬しまくりの三人wwwww

実はユンくんもヨナ呼びしたかったようで。
ユンくんったらかわいいd(≧∀≦*)ok!

なんだかんだと、みんな姫さんを名前で呼んでみたかったんだね~~
って、キジャの姫様呼びは変わらないようですが。

ハクも本当は名前で呼びたかったようですが、だって、姫さんと一番近しい
のは自分だって自負があるでしょうしね。
ずんずんと後から仲間入りした者たちが親しげに自分よりも距離を縮めて
いくことがちょっとばかり羨ましいというか許せんというか解せん気持ちなの
でしょうwww

はっきり言いましょう!嫉妬ですw

それらのいろいろ複雑なハクの感情を加味して、あの「ヨナ」って言いかけて
後から「姫」をつけるところでは、もうちょっとタメがあってもよかったかなと。

もう少しヨナとの距離をハクだって縮めたいはずだけど憚れるって感じで。
でも、まぁいいや。
この後凄く良かったし。

ところが、ヨナはハクだけには「姫」と呼んで欲しいと。。

「自分が父上のイル国王の娘であることを忘れないでいて」と。
この国の誰が忘れてもお前だけは父上とその娘を忘れないでいて

ハクだけにはヨナの心の在りかを知っていて欲しいって思いですよね。
何も自分が姫だという権威をハクに認めて欲しいわけではなく、父の存在と
その娘の存在をハクだけには過去のものとして流してしまわないで自分と
一緒に共有して欲しいってことですよね。

ギャグパートはおや?って思うこともあるもののこのシリアスパートでのヨナの
演技は本当に素晴らしい。
この後のハクもまたいいのですわ。

姫と呼んだりあんたと呼んだりしますが、でもちゃんとヨナがイル陛下の息女
だと心得ていて、ヨナが欲しい言葉をかけてくれる。

このシーンきだわ・・・ (*/-\*) 

ま、距離を縮めることができないって点ではハクが不憫なのですけど。。
こんな風にお願いされたらこれしかないですもんね。

それに「ハクだけは」の言葉に弱いハクですからねwwww
自分は特別ってことでALL OKでしょうwww

そして、この後ヨナは青龍の名付け親に。。
月の光に照らされる青龍が綺麗ですね。

ヨナが付けた名前は

日の光よりも優しく、闇にあって温かさを失わない 
月の光という意味で “シンア”

青龍、とっても喜んでますヽ(*´∀`)ノ
よかったね、シンア!
もう一人じゃないよ!!

キジャが目を覚ますと・・・
の気配が・・・

さぁ次は緑龍ですね!
仲間が増える度に面白くなっていきますからね~
楽しみです。

って思ったんですが、先に地の部族のお話が入りそうですね。
久しぶりのスウォンのようです。

こちらも楽しみ♪

 
2015年01月14日 (水) | 編集 |

今回はあんまり進んでない感じ?
そしてジェノスくんの活躍もありませんでしたwww

これまでの感想はこちら

 

ワンパンマン(07)

ワンパンマン(07)
著者:村田雄介
価格:432円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

今回わかったことはS級2位のタツマキはと~~~~ってもいということと
サイタマはとてつもなく強~~~~~い!!ということw
サイタマが強いのはわかってますが、いや~~かったですわw

ボロスは「このボロスと互角に戦えるのはお前が始めてた!」って大喜びをして
おりますが、サイタマと互角ではなかったようです。
サイタマのが圧倒的に強かったwww

それにしてもサイタマwwww
月まで飛ばされてますが、空気ないけど息止めてるだけで取りあえず平気
ってのがww

もう真空とかそういうのはサイタマには関係ないようですwww

そして、すぐに戻ってきましたwwww
どうなってるんだ!?

サイタマ人間じゃありませんww

フルボッコにされたと思ったのに「連続普通のパンチ」とか応戦してるしw
でも、それだけでも十分ボロスにダメージ与えてるし。

それじゃぁオレも切り札を出すぞ!って星一つ破壊する勢いでボロスが
崩星咆哮砲を繰り出すと、サイタマも「だったらこっちも切り札をだすぜ」
って

必殺“マジシリーズ”を。
なんだよそれ???って思ったら「マジ殴り」ってパンチのようです。

でもね、これがまぁいのですわwwww

とにかく作画みてwww
エライことになってますwwww

と~~~っても簡単な攻撃を繰り出してるだけに見えるんだけど、なんかもう
いろいろヤバいですwwww

どうなってるんだよ、サイタマwww

今回は建物とか、サイタマのパンチとかの作画が見どころって感じです。
お話はほとんど進んでません。

あ、ボロスは倒しましたけど。

この後、A級1位のイケメン仮面アマイマスクくんがやってきましたが、
確かにイケメンですv

A市は破壊が酷くて地図から無くなってしまったようです。

ヒーロー協会本部は建物の強化を行い鉄壁の要塞を作り上げたようで、
旧A市の土地区画整理には10年かかると思われていたのに、メタルナイト
はこれを7日で竣工させてしまったとか・・・

メタルナイトはジェノスくんの“敵”らしいのですが、どうなるんでしょうね。

そうそう、ジェノスくんは活躍どころか、タツマキにブっ飛ばされてましたね。
いいとこなしです(^^;

そして、番外編でもやっぱりサイタマの強さは圧倒的なのに一般人には
気づかれることがなく・・・
ああ・・・もどかしい!!!

ってまた今回も思ってしまいましたわ。


2015年01月14日 (水) | 編集 |

これはなかなか評価が分かれそうな作品ですね。
私は面白いと思いました。

ただ、デキムの刈上げスタイルがちょっと気になるんですけどねwww
あの髪形じゃなかったらもっとどっぷり浸かれると思いましたわ。

あらすじ

BAR「クイーンデキム」に一組の夫婦が訪れる。
なぜか前後の記憶が定かではない夫婦が、困惑しながらも店の奥に
進むと、白髪のバーテンダーに迎えられる。
デキムと名のるその男は夫婦へ命を懸けたゲームを行うよう告げる。
密室のバーから出る為にたかしと真智子はダーツで勝負をすることに。
ゲームを進める中でたかしは、愛する妻の真智子を守るために、ある
抜け道を考えつく。(公式より)

これ、結局どういうことだったん??

って思ってしまうようなラストですよね。

途中のゲームとかも え~~!?って思うような展開ではあるのですが、
結局、嫁さんは嘘をついてたのか嘘ではなかったのか、わざと嘘をついた
のか、正直に答えたのか。

そこのところが非常に気になるところです。

痛みを受けないようにするには的を外せばいいという抜け道を知り二人は
せっせと外すのですが、どうも、何か心に引っ掛かりを感じると思うように
手が動かなくなる
というか、外すつもりでも的に当たってしまうようで。

二人とも的を外す事にした後で当ててしまった時は、外すと見せかけて
こっそり当てたわけじゃなさそうでしたよね。

当てるつもりではなかったのに手元が狂った・・・みたいな?

これってそういう風になるようになってるってことなのかなと思ったのですが。
身体は思っていることとは違って正直な反応をみせるとか?

ネットではいろんな感想が出回ってるようで、嫁が最後に旦那の代わりに
自分が地獄へ行くことを選択し、わざと嘘をついたって推察が多かった
ようですが・・・

う~~ん、私はそんなに簡単なことじゃないのではと思ってみたり。

これ、町田ゆうきって子は本当にいて、多分真知子の友達が噂してたのは
本当に彼女のことだと思うのですよね。
それをたかしが勘違いをしたのだと。

たかしもそれが切っ掛けで真知子を疑うようになったと元は彼女が悪いのだ
と思ってたようですが、そもそも彼は真知子のことが本当に好きで結婚した
んでしょうか?

たかしは真知子を愛してるといいながらもラストで自分の子を殺すことになっ
たことに気づくと、しきりに自分の子かどうか疑わしいと言いながらも、その
可能性のある子供を殺した事実を受入れられないようでしたが、真知子の
ことは気にもしてませんでしたよね。

それに、自分は幸せな家庭を守りたかっただけだと言っていて、決して真知子
を守りたかったとか愛してたとは言ってませんでしたよね。

それどころか、完全に浮気をした女扱いでした。

その姿をみて、真知子は「やっぱり自分は愛されていなかったのだ」と感じ
とったのではないでしょうか。

結婚式の時からたかしが真知子を疑い始めてから、真知子はその態度を
なんらかの形で受け取っていたのではないかと。。

私には真知子が誰か他の人と浮気をしてるように見えた場面は、Hの後で
早々にたかしがスマホを弄り始め、自分のことを大切に思ってくれてないの
ではと真知子がしく感じてるように思えたのですが。。

真知子がたかしを愛していたのは本当で、お腹の子もたかしの子だろうと
思うのですよ。

それなのに、自分が死んだと知り、最後になって真知子を罵る姿に心底
幻滅
を感じ、心がりついたのではないかと。。
彼女がたかしを見限った瞬間というか・・・

でも、真知子も浮気をしていなかったのかといえばNoとも言えないのでは
ないかと。

お腹の子はたかしの子であることは間違いなくても、彼女も虚しさを埋め
合わせるために、特定の相手ではない誰かと浮気をしていた可能性もある
のではと。。

それを彼女はずっと黙っているつもりだったけど、最後にたかしの本性
みせられて、たかしに対してもお腹の子に対しても生きたいと思うことに
対しても完全に未練がなくなり、この世への執着がなくなった状態になった
ことで絶対に口にするつもりじゃなかったことを言ってしまったのではない
かと。

それで全てへの執着がなくなったから真知子は「虚無」送りとなり、助けて
くれと強い未練を残したたかしは「転生」になったのではと。

さて、どうでしょうね。

次回、別の視点からみせてくれるようなので楽しみにしたいと思います。


2015年01月13日 (火) | 編集 |

デュラララ!!の2期も始まりましたね。
続編とはいえ、1期が5年も前のことのようで・・・
私の記憶はもうあやふや。
原作は全巻ありますけど、1巻の途中で止まったまま現在に至るで(^^;

この作品も息子の解説を受けつつの視聴になりそうです。

OPの帝人がなんか強気の顔になってますね。
以前の帝人はもう少しオロオロしてたようだったんですけど。

セルティがいきなり葛原さんに追われてます。
大丈夫なんか!?ってところです。

正体隠すことよりも逃げること優先で、中継されてるのも構わずバイクを馬に
変えてビルを登っていくとかw
ヒヤヒヤしてしまいましたね。

セルティはTV放送されちゃってましたがいいんでしょうか!?

って、最初にこれをみせておいて、同時間に何が起きていたのかを新キャラ
出して何!?何!?って思わせての巻き戻しみたいな見せ方きです。
面倒臭いっていえば面倒な演出ですけどねw

臨也の妹はいろいろ妙な子たちのようなので期待したいと思います。

それにしても1期でも大概登場人物多くて私半分くらいは名前忘れてるんです
けど、2期ではより一層キャラがえていくようですね。
ついていけるのかしらん。。

あれから半年、池袋では連続殺人事件が。
なにやら犯人はマスクを被って逃走するようで、ハリウッドと呼ばれているとか。
おお~~遊馬崎くんたち元気そうで何よりww
電撃楽しんでるようですね。
中の人もww

今、話題の人は羽島幽平くん。
静ちゃんの弟ですね。
いろんなことやらされてますwww
いいのかそれでwwwって売られ方をしてるようです。

何考えてるのかわからないなんて言われてますが、お兄ちゃんのことは大好き
ってことはわかりましたv
お兄ちゃんも満足そうで何より♪

そして、池袋のもう一つの話題は「首なしライダー」
そんな中、セルティはバイトに出かけ・・・
いつものヤツってことですが、新羅の父・森厳と結婚したエミリアによる研究に
協力してるようで。
このバイト、1週間で100万なのね。
いわ。

森厳も大概な人だけどエミリアもいww
でも、この作品、まともな方が少ないからなぁ。
これくらいでは驚きませんわ。

で、セルティが帰るところで偶然、隣でTV局の車も信号待ちをしてて、たまたま
交通マナーの取材を受けちゃったんですね。
いや~~偶然だろうか?
あり得ないものを見せたら放送されないかも~って考えてセルティはバイクを
お馬さんにしたんですね。

ここで葛原さんの登場だったのか。
なんとビルを駆け上がり屋上に逃げると影を使って自分の偽物を作り飛ばした
ようですが・・・
臨也は助けてくれるのかと思えば(そんなわけないだろうけどw)仕事場に顔を
出すなってわざわざ電話してくるし。

ああ、相変わらずの臨也くん。って思いましたわw

セルティが咄嗟に囮を作って飛ばしたのもバレてましたね。
そんなことお見通しって感じでセルティは子供扱い?
セルティは賢いってより、可愛らしいですからね。

っていうか、こういうことが起きた時って大抵、裏で臨也が操作してることが多い
から彼が放送局にセルティの情報を流したんじゃないですかね。
あり得る話だわ。

セルティはせっかくもらったバイト代をどういうわけだか無くしてしまったようで。
通ったところを探しますが暴走族に追いかけられ、これまたさぁ大変

それを見に行く帝人と杏里。
以前はそこに正臣もいたけど、今はいなくて・・・

あの頃といろいろ変わったけど、僕らは変わってない。

ってことで2期の始まりのようです。

正臣は沙樹ちゃんと一緒にいるんですね。
で、静ちゃんは相変わらずんでましたね~~

1期の雰囲気そのままです。
今はバラバラにいろんな人が動いて話が進んでますが、これがまた一つに
まとまっていくんでしょうね。

5年の前のことなので細かいことはすっかり忘れてますが、追々思い出して
いけたらと思います。

これからまた楽しませていただこうと思います。

 


2015年01月12日 (月) | 編集 |

「黒子のバスケ」3期始まりましたね~
そりゃあるでしょ!って思ってましたよ。

これだけアニメで人気が出た作品をやらない理由がわからないw

それに原作も綺麗に終わってますから、最後まで一気に駆け抜けるって
感じでしょうね。

ここからのストーリー展開はちょっと苦しいというか苦い思い出が入って
くるのでキャッキャうふふで喜んでるだけとはいかないのですが、それらを
描いてこそ、しっかりまとまるので頑張ってみていきましょう。

OPもよかったですね。
作画いいですし、花火も入ってこれはもうりですねw
さすがグラロデの曲もピッタリ。

そろそろネタも尽きるのかと思いきやそんな心配はご無用でしたw

51話ってことでしっかり前回の続きから。
取材なんて受けてるシーンあったっけ?って思ったらこれはオリジナル。

なるほど、これに回想を絡めてこれまでの試合を振り返り3期に繋げるって
ことね。
それにキセキの世代全員の紹介も兼ねますしね。
これだけ豪華な人たちだから、みなさん出ていただきませんとねwww

でも、これ尺足りるんかな??

インタビューを受け、それぞれ印象に残った試合を答えていく誠凛メンバー。
まずは日向が秀徳戦を。

そしてナイスなタイミングで横を通り抜けていく緑間&高尾。

引き分けだった試合だから、お互い「次は勝つ!」ってことで。
が、秀徳には誠凛と当たる前に~~いお人が待っているのですよね。

ついに3期になって赤司くんが解禁って感じでたくさん登場してます。
OPもEDもしっかり主張してはりますv

伊月が平常心でイーグルアイ、ウルグアイとか何やらやってましたww
火神に話が振られると「どの試合も全力でやってるだけ」と。

それでは話が進んでいかないのでリコが桐皇戦を出してきました。
火神がステージをあげたのは青峰との対戦によってでしたからね。

え~~~っと、この回想ですけど、全部新しい絵だっけ?
ってくらい忘れてるんですけどwwww

やっぱり作画がいなぁ~~っと今更ながら感嘆!
青峰と火神のプレイは神懸ってますわ。

火神は試合には勝ったけど、青峰には負けた気でいるようで、次は勝つ!
って気合十分。
まだまだ先のことだろうけどね。

これまたちゃんと聞いてる青峰くん。
彼はしっかり自分の負けを認めていて、でも彼も「次は負けない」とこちらも
闘志燃やしてますv

それにしてにも黒子は一人何かうことをしてるようにしか見えなくてww
とてもバスケには見えないけど、そこは突っ込んではいけないところだね。
はい。

日向と木吉の夫婦漫才も聴けたところで、黒子が氷室の話を出してきます。
これで2期の最後に繋がるわけですね。

兄弟であることを辞めるってことだけど、兄弟であることとライバルであること
は両立できないの?って黒子の言葉に火神も「うん、じゃチョット行ってくる」
って氷室に会いに。

黄瀬くん、イケメンやなぁ~~って思ってたら登場しましたよ、灰崎くん。

みんな自分の名前についてる色の髪なんだけど(黒子は別で)現在の灰崎は
真っ黒クロ。

でも、以前はちゃんと灰色だったんですねwww
こっちの方がイケメンだし好きだな。

アレックスと氷室に絡み、およそバスケの選手とは思えないような行為を平気で
してくる灰崎。
こんな奴、はよ警察に通報して学校にも連絡して出場停止でいいんじゃないかと
思いますわ。

自分の学校がアップを始めてる中、他校の選手に蹴りを喰らわせ、観客の女性
の首を絞めるとか既に犯罪。

火神もビックリですよね。
しかも紫原のことを「敦」呼びしてるし、「誰じゃ??」ってなりますわ。

黄瀬くんが来て、ようやくこの危ない奴がキセキの世代5人目と言われてた男
だと判明。

灰崎に黄瀬は一度も勝てなかったと聞きく火神。

ま、入れ替わりで入って来たようなものだしね~
その当時と今では違うんだけど。。

自分が抜けた後でワイワイと騒がれていたことが気に入らなかった灰崎。

でも、彼のような奴がいたら問題ばかり起こされて出場停止処分くらってキセキ
の世代って騒がれるどころじゃなかったよね。
赤司の判断は賢明。

逆恨みしてるのか、ま、こういう奴ですので大いに盛り上げていただきましょう。

「キセキの世代なんて名前にこだわりはないが、それでもあんたみたいなのに
ホイホイやるほど安く売ってない」という黄瀬に
「買わねーよ。欲しくなったから寄越せっていってるだけ」だと灰崎。

この二人のショーゴくん、リョータ呼びがいいですよねww
因縁をひしひしと感じさせてくれますわ。

黄瀬くんは必ず試合で責任を持って倒すからこの場はおさめて欲しいと。
ただ彼の足が心配なんですよね。。

早いとこ退治して欲しいところですが・・・

灰崎&黄瀬くんの作画は力入ってましたねv
これは見ものです。

EDは黒子っちの赤ちゃんからの写真。
これにはびっくりwww

あと、青峰のブーメランにもwwww






2015年01月11日 (日) | 編集 |

これ面白かったです。
レンタルで読んだのですが、購入に切り替えようか検討中。
やっぱり二ノ宮センセの描く男性キャラきですわ。。

今回は初っ端からちょっと謎めいてるというか、この先どうなっていく
んだろうってミステリーっぽい雰囲気があり~の、でもやっぱり笑い
あり~のでとっても期待大です。

七つ屋志のぶの宝石匣(1)

七つ屋志のぶの宝石匣(1)
著者:二ノ宮知子
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

『のだめカンタービレ』から4年、待望の二ノ宮知子最新作のテーマは
「宝石×質屋」!東京下町の老舗・質屋を舞台に、
宝石のオーラが見える質屋の娘・志のぶとイケメン宝石外商・顕が
織りなす、キラッキラの人間ドラマ。
新・二ノ宮劇場の開幕です!!

「87CLOCKERS」も読んでますが、そっちはストーリーは面白いのですが
キャラが分かりにくくて。。
こちらの方が断然面白いです。

なんってったって、主人公男性キャラが質流れになって質屋の志のぶの
婚約者って設定がwwww

人間を質に入れるってどういうことだよ!?って思いますが、元はとても
いいところのお家の子で、なにやら事情がありそう。

これがどういうことなのかとか、彼が探す石についてとか縦軸となるお話に
も興味がありますし、志のぶの宝石を見る目が超一流というか、石のオーラ
をみて本物かどうか見分けてしまうとか、もう特技が素晴らしいww

私も以前、石に関わっていた者としましてはドストライクな内容なのです。

この二人の関係も面白いですけど、顕がまたイケメンでwww
しかも、自分の探し出したい石のためなら自らをお客様の誕生日プレゼント
にされようとも平気というwwww

まだまだ始まったところですし、キャラも増えてきてますし、楽しみな作品
です。


2015年01月10日 (土) | 編集 |

多分そうじゃないかなと思うことが今回明らかにされましたv
やっぱりね。

そんなことを思いながら読んだラストは衝撃・・・!
え、エレン・・・・!!

あんた主人公だよね?
まさか・・・
ドキドキの今月号でございました。

ネタばれ付きの感想ですのでご注意くださいませ。

先月号の感想はこちら

 

ケニーが「切り裂きケニー」と呼ばれて憲兵を殺していた頃、自分の
祖父からアッカーマン家が数人程度にまで減らされた理由を聞きだ
したようで。

なんで行方知れずになったのかはわかりませんが、ケニーはずっと
妹クシェルの居場所を探していたようです。

妹は地下街の娼館で働いていて客の子を身ごもり産んだようです。
相手の人に惚れてしまったのかしらん。
生まれたのがリヴァイってことですかね。

ってことはリヴァイはケニーの甥っ子。

で、ケニーは本家筋で、分家がミカサのお父さんとこみたいですね。
アッカーマン家はかつては王側近の武家だったようです。

じいさんの話によると壁の中には「一つの血縁からなる単一の民族と
ごく少数の独立した血族」
が存在していて、王は「大多数の民族」の
記憶を改竄することが出来るため記憶を塗り替え過去の歴史を根絶
し平和を実現しようとしたのだとか。

が、そのためには記憶に王の影響を受けない「少数派の血族」が邪魔。

ほとんどの血族が王に従う中、アッカーマン家と東洋の一族が王の思想
に異を唱え離反
それで粛清されちゃったんですね。

ここまではやっぱりねってことでした。
ミカサは両方の血を継いでいるってことのようで、記憶の改竄を受けず
次世代へ伝えていく何かがあの刺青だと思われ・・・

ケニーは祖父から王は巨人の力を代々受け継ぎ保持していると聞いた
ために長い時間をかけてその力を横取りしようと考えたようです。

リヴァイはこの後生まれてるようですし、ずっとケニーはこのことを隠して
たことになりますね。
リヴァイの出自についてもそうですが。

レイス卿はケニーの野望を知っていて利用してたようですが、ケニーの
働きには感謝してたのかもですね。
ケニーはそうは思ってないようですが、レイス卿のセリフが途中で遮られ
てなければもしかして・・・。

ウーリとケニーの間には特別何かがあったようですが、そこはまだ不明。
「あの時の弟の判断」ってのは何でしょうね。
ケニーを中央憲兵に入れたってことだけではないと思われ・・・

ケニーほどの人間がウーリに恩を感じ大事に思ってるのが気になるところ
です。

それにしてもケニーは巨人の力を手に入れるために血族であるリヴァイと
死闘したってことですよね。
どうしてもエレンを手に入れたかったんでしょうが・・・。

父を助けようとするヒストリアを哀れだというケニー。

が、ヒストリアの方は自分の使命を自覚覚悟を決めているようです。

エレンを食い姉の記憶を取り戻し、世界の歴史を継承しこの世から
巨人を駆逐する
と宣言するヒストリア。

ケニーはこれまでレイス卿がしてきたことを暴露しますが、レイス卿はまだ
ヒストリアに話してないことがあると、自分が巨人になるわけにはいかない
理由があるのだと言います。

う~~~ん、これが何だろう。
レイス卿はまだ隠し事をしてるとは思いますが、だんだん嘘を言ってるとも
思えなくなってきて。。

ケニーにも「お前は自由だ」と言い、人類はきっと平和を取り戻すから
他の生き甲斐を探して生きろと・・・。
これも騙してるとかにも思えないんですよね。。
未だ胡散臭い奴だとは思うのですが・・・

ケニーはそれじゃつまらないとエレンを解放し、ヒストリアと闘わせることに。

レイス卿はヒストリアに「この注射なら強力な巨人になれる」って言ってます。
最も闘いに向いた巨人を選んだ」と。
予め、どういった巨人になるを選べるようですし、いろんなタイプがいるって
ことのようです。
注射の液はなりたい巨人から採るんでしょうかね。

力を継承するには全部を食う必要はないようで、背中を噛み砕き、脊髄液
を体内に入れればいい
ようです。

なるほど~
だから、最初にエレンが食われたとき丸飲みだったからエレンを食った巨人
はエレンの力を継承できなかったんですね。

早く巨人化するようヒストリアはレイス卿に急かされますが、ケニーに傷まで
付けられすぐ巨人化できる状況になっているのにエレンが一向に巨人化しな
いことに疑問を抱き・・・。

このままだと自分に食べられてしまうというのにどうしたのかと。
今までのエレンなら即行、巨人化してそうですもんね。

っとエレンは顔中血だらけのまま泣いていて・・・
やっと発した言葉は

「・・・いらなかったんだよ、オレも・・・オレの親父も・・・」

ヒストリアの姉が何とかするはずだったのに自分と父親があるべきところ
から巨人の力を盗んだせいで
多くの人間が死んでしまったのだとエレン。

とても償いきれないと、自分の存在を完全否定
「いらなかったんだよ、あの訓練の日々も、壁の外への夢も」

うわぁ・・・これは・・・哀しい。。

「だからせめてお前の手で終わらせてくれ、俺を食って人類を救ってくれ」
ヒストリアに全てを託し・・・。

これまでエレンを支えていたのは自分が巨人を駆逐し人類を救うという
使命感
だったわけですが、それが根底から覆ってしまったってことで
完全に心が折れてしまったようです。

そんなエレンに対し、ヒストリアもまた涙を流し・・・
自分をいらないと否定した昔の自分にエレンを重ね合わせたようで・・・

二人とも・・・哀しいわ。。

私のことを普通の奴だと言ってくれて嬉しかったと言い、ヒストリアは
エレンのためにも覚悟を決め、自らの腕に注射。
しい閃光とともにヒストリアが巨人化・・・!!

え!?なんか凄くデカイんですけど???
これではエレンが巨人化したとしても相手にならないのでは??
それにかなりゴツそう・・・

知性巨人になれてないことですし、このまま洞窟ぶち破って外へ出て
しまうんじゃないでしょうかね?

エレンは止めるでしょうが、リヴァイたちによってヒストリアが倒される
のかもしれません(><)

もしくは無知性のまま大暴れして壁の外へ出ちゃったりして???

王家の力を守るつもりが、強力な巨人の力を選び過ぎてアダとなる?
とか?

またも次号が待ち遠しいです。


2015年01月09日 (金) | 編集 |

今一番アニメで見てみたい作品です。
でも、ダンスだから作画が大変そうですよね。

これまでの感想はこちら

ボールルームへようこそ(7)

ボールルームへようこそ(7)
著者:竹内友
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


多々良、夢の舞台<グランプリin静岡>へーー!!
パートナーの千夏と共に兵藤マリサの指導を受けることになった
多々良。
マリサのレッスンにより美しい姿勢、正しいカウント、フットワークなど
"競技者"としての基礎を土台から叩き込まれる。
しかし、千夏とのダンスは依然、ギクシャクしたまま‥‥。
初めての<グランプリin静岡>で多々良と千夏は!?

仙石さんの試合がカッコ良かったですね!
アニメでこういうの見てみたいですわ。
もちろん、ダンスは実写というかホンマもんが一番だとは思いますが、
それだと普通に競技ダンスのDVDとか見てたらいいってなってしまう
かもw

仙石さんたちの衣装がラテンってこともありますが、びっくりですわw
本郷さんなんてほぼ全裸かと思わせるようなwww

そして世界レベルではダンスの世界にもゲイがv
いいわぁwww
握手するのに仙石さんの手じゃなくてナニを握ってましたねwww

多々良は本格的に競技ダンスをするためマリサの教室へ移ることに。
が、まるで基本がなってない上に、ラテンも習っていないと聞いてマリサは
びっくり。
多々良は歪な成長をしているということで徹底した基礎レンを始めることに。

でも、多々良としては清春たちと約束した静岡のグランプリに出たくて・・・
マリサは今の多々良のレベルで出ていいような大会ではないと相手にして
くれないため、こっそりエントリー。

ところが、試合当日、清春もガジュもエントリーしてなくて・・・
彼らはドイツの試合に出てたんですね。
何のためにマリサの反対を押し切って無理に出てきたのかと多々良の頭は
真っ白に・・・

その上、その大会には釘宮や明たちがエントリーしていて鉢合わせ。
多々良は踊っていてもリズムが全然頭に入らずり捲り。

それでも、体は勝手に動いているようですが。

マリサに注意されていたことを思い出しながら踊る多々良。
何かを掴めそうな感じがあるものの細かいところは合わせられず。

でも、千夏が多々良に合わせようとしてくれていることや、多々良自身、
千夏が崩れた時に支えることができたりと試合の中で得ることもあり・・・

そして、2種目目のタンゴを踊っているとき、多々良は違和感を覚えます。
自分の体重が2倍になり、パートナーが消えた感覚。

それは気持ちが悪いのに、心地がいい様な感覚・・・
多々良は高揚しきったままタンゴを終えます。

ところが・・・
特別な感覚放心しきった多々良は、千夏の声も聞こえず・・・
次の種目を出ずに終わってしまってようで・・・

え~~~~~~~~!?
どゆこと!!!
さすがにこれには千夏もおり!

結果は途中棄権ってことで1次予選敗退。

試合が終わってからもぼーっとしている多々良に千夏はぶち切れますが
タンゴを踊っていた一瞬、まるでプロ講師にレッスンを受けているみたい
だった
と感じてたようです。
おお~~~なんかよくわからないけど、多々良が覚醒し始めてるって
ことでしょうかね。

途中で帰る多々良たちでしたが、出場した2種目ワルツとタンゴはなんと
フルチェックだったようです。
本人は知らずに帰っちゃってますけど。
明がすごくびっくりしてましたね。

前回に引き続き、今回も相当バカにされてましたが次の大会でこそは
鼻を明かして欲しいものです。

多々良たちはこっそり出場したつもりでしたがマリサには当然バレていて。
マリサの立場で情報が入らないわけがないし、ネットには出場者名簿が
出てるようですww

マリサは身の程知らずにエントリーしただけでなく、途中棄権した二人に
「戦う気がない競技者」を教えるつもりはないときっぱり。
グランプリはまだ早いと言った理由はそういうところだと。

この競技では一つの大会につき“勝者”と呼ばれるのは優勝組のみで、
ファイナルで必要とされるのは競技者としての強い精神力

まず多々良には勝ち癖をつけて競技者としての自身をつけることが優先
だとマリサは考えているんですね。

大きな大会への出場はその後だと。
ということでマリサは二人に次に出場する大会で優勝することを要求。

そして続きのレッスンは軽井沢のマリサの別荘ですることに。

するとそこには清春や雫、ガジュたちもいて・・・
合宿のように賑やか。

そこで多々良は静岡の大会で自分のWとTが満点であったことを知り
びっくり!!
それと自分はおかしいのかと感じていた感覚が清春たちも感じたことの
あるダンサーにとっていたって普通の感覚
だということを知ります。

多々良が感じていた不安は「理解を超えた」感覚に心がくなり動揺
していただけなのだと。
頭で疑う前から身体ではとっくに受入れが済んでいたことなのだと。
多々良はあの感覚は心地よかったんだとわかります。

すぐに千夏と踊りたいと誘いにいきますが、千夏の方は周りが凄い
ダンサーばかりで圧倒されていて・・・

っとそこへマリサが現れ、多々良たちの次の出場大会を教えます。
東京都民ダンススポーツ大会。
そこで優勝すれば仙台のグランプリへの出場も許可すると。

ところが、都民大会には釘宮も出場することが発覚!?
優勝は絶望的ということで多々良は焦りますが、マリサはグランプリは
来年でもいいと意に介せず。

千夏のところへは明から都民大会にでるから応援に来いと連絡が入った
ようで、千夏は自分も出るからと撥ね退けてやったと鼻息荒くw
「あの女に吠え面かかせてやる(絶対優勝する)」と気合十分ww

が、試合に向けてパートナー練習は散々で。。
基本の足型を知らなかった多々良が新しいバリエーションの足型を先に
覚え、千夏は苛立ちをみせます。
しくぶつかり合う二人。

いつまでも多々良が千夏をのりこなそうとしないとマリサは笑っていますが
そろそろ二人のストレスも限界かなと清春に二人の問題点を指摘させ…。

的確に問題点を指摘をする清春にマリサは「それだけわかっててどうして
何もアドバイスしてあげないの?」っと。

マリサがけし掛けてるってことは、これは清春にとってもメリットがあるって
ことなんですかね。


次巻“セパレート”の危機かと思われる多々良たちに清春がサポート
始めるようです。
これってどういうことなんでしょう???

とっても楽しみです。
早く続き読みたい!!

で、早く多々良の背が伸びて欲しいwww


2015年01月08日 (木) | 編集 |

今回も原作に忠実に。
そして、コマの隙間を埋めてくれる丁寧さにありがとう!です。

OPは特に変わってませんでしたよね?
ちょこちょこ細部が変わってるけど今回はそのままだったような。

ギャグのテンポもさくさくと。
全体の構図もよかったですし、演出もよかった♪
ヨナの作画もいい感じで。

毎回、男性キャラは安定の美麗絵なんですが、どういうわけかヨナだけは
ドキドキさせられるんですよねwww
そろそろヨナも安定してきた感じですかね。
キジャの可愛らしさも発揮されてきてしいですwww

青龍探しに居残りさせられることになったハクですが、ヨナを心配して必死の
お願いしてるのに「顔が近い」だの「うざいのはヤダ」だのあっさりといなされて
可哀想だけどえるwww  o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
ハクの扱いが上手過ぎる姫さまwwww

さすがのユンくんにも「不憫」に思われるレベルwww
ユンくんは既にハクの想いには気づいているのに、当の本人の姫さまは全く
気づいてないどころか、ハクは命令で一緒にいてくれてるのだと思い込んでる
んですよね。

そればかりか「いつかはハクに自由を返したい」って。。

ハクのことを想うがゆえのヨナの気持ちなんだけど、本人そんなこと望んでない
のに。。
むしろ、いずれそんなことヨナから切り出されたら哀しくなるよね。
きっとこの先、そいうう場面がくるはず。。
ややこしくなりそうだけど憂き目に遭うハクはきなので楽しみにしてますv

ごめんよ~~ハク~~(*´∀`*)

隠し扉の先へはヨナとユンくんだけで。
キジャは入口を守ります。
ヨナから離れると途端にキジャが凛々しくなっちゃってwwww
この変わり身にえたw

キジャかっこええ(〃∇〃v) 

でも、ヨナたちが戻ってくるまで睨みを利かしてただけでしたけどw

青龍にもう一度会うヨナ。
緊張する場面で、アオがいい味出してくれてますよねww

アオの名前が似合ってないってヨナに言われて、実は青龍もそう思っていた
とか笑えますw
ドキドキしながらもしっかりツッコミは入れるユンくんも頼もしくv

青龍はとにかく自分の力を忌み嫌っていて・・・
ヨナに会ったときからかれているというのに、自分からは歩み寄れなくて・・・
一筋縄ではいきません。

青龍に剣を突きつけられても怯まないヨナ!
そうこなくっちゃ。
弱弱しかった姫さんがくなりましたよね d(≧∀≦*)ok!

孤独の中で過ごしてきた青龍を想うと、「早くヨナと合流して!!!」
って夜中にひとりでびたくなります。
早く仲間になって!!

青龍に「去れ」と言われ、後ろ髪を引かれるもキジャの元へと戻るヨナ。
ところが、地震が起きてハクのところへ戻る道だけががれてしまい・・・!
ヒぃ~~~~~ なんてこったい!!
絵に描いたようなピンチ!

ここでのハクのうろたえ様がかったですよね!!
目の前の岩を手でガーーーっと取り除く時、血がブシュッ
飛び散って(><)

あの演出にはドキッとしましたよ。

ハクの動揺悲愴感が痛々しいほど伝わってきました。
あの血はアニメオリジナル。

そして、まえぬの熱演。
ハクの絶望感が半端ない。。

またも姫さんを危険な目に遭わせてしまい自責の念に苦しむハクが・・・
ホント、ハクには気の毒なんだけどきです (*/-\*)

一方、ヨナたちは・・・
閉じ込められた先を想像すると、賢いユンくんには恐怖で。。
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
そう簡単に出られるとは思われませんもんね(><)

キジャは前向きですがww

すると青龍が現れ・・・
面を飛ばされイケメン青龍くんの素顔が・・・!?

ってもうすでにOPで晒されてしまってますが(^^;

さぁ、青龍くんはどうしてくれるのか?
外で安否を気遣い、心臓が潰れてしまいそうな想いをしてるハクはヨナを
助けることができるのか!?

ってことですが、こちらも予告でしっかり助かってますv

安心して次回を待ちましょう♪

 


2015年01月07日 (水) | 編集 |
のんびりしてるうちに2015年の1月アニメがスタートしてしまいました。
遅くなりましたが今季アニメをチェックしますね。

前季、感想を書き続けたのは

暁のヨナ
Fate/stay night Unlimited Blade Works
PSYCHO-PASS サイコパス2

割と少なかった割には本人としましては気合が入ってましたw
特に「サイコパス2」は先が分からず楽しめました。
劇場版が待ち遠しいですね。
私は円盤待ちになりそうですが。。
「暁のヨナ」は続けて視聴&感想、Fate[UBW]はまだ2クール目があるので
楽しみです。

レビューなしで視聴のみだった作品は

曇天に笑う
神撃のバハムート
弱虫ペダル GRAND ROAD

「曇天に笑う」は作画がかなり乱れがちというか、美麗な時もあればあらら・・・
ってこともあって。
ストーリーは思ったよりも面白かったです。

「神撃のバハムート」は作画がおお~~!っと思いましたね。
音楽もよかったです。
でも、中盤のストーリー展開と演出はイマイチだったかなと。

「弱虫ペダル」はやはり勢いありますね!
感想は最後にまとめてしか書けませんでしたが、続きがまだまだ気になります。

チラ見してたのは


視聴断念は

旦那が何を言っているかわからない件
オレん家のフロ事情
七つの大罪
蟲師(続編)


「七つの大罪」は原作既読。
アニメもよかったですが、特に惹かれなかったので時間的にもパスで。
「蟲師」も時間的に。。
「旦那~」は1話見てパス。
「オレん家~」も短いけど毎回見る気にはならずリタイヤ。

 

さて今季ですが、同じくらいの作品数になりそうです。
今回 参考にしたのはこちら

レビュー決定は

暁のヨナ

デュラララ!!×2 承

ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ) 後期

黒子のバスケ 第3期

「暁のヨナ」は決定で、残りの3本もレビューを書く予定ですが、時間的に苦しく
なる場合は2回分まとめてとかになるかもです。
「デュラララ!!」は家に全巻揃ってるのですが、私は未読なんですよね。
アニメで楽しませてもらおうと思います。


視聴予定だけどレビュー書くかお悩み中の作品は

デス・パレード

これはちょっと気になってます。
スト―リーが面白そうですし、キャストもお気に入りの方ですので毎回は無理でも
どこかで感想を書くことになりそうです。


視聴のみの作品は

ジョジョの奇妙な冒険 第3部
-スターダストクルセイダース- エジプト編


弱虫ペダル GRAND ROAD

「ジョジョ」はもう、文句なしに楽しみなんですが感想はなしでw
「弱虫ペダル」はまた最後にまとめてってことになりそうです。


取りあえず1回は見てみよう作品は

純潔のマリア

息子が録画希望なのでちょっと見てみようと思ってます。
時間がなくなってリタイヤになる可能性大ですが(^^;


原作既読だけどアニメの視聴予定のないのは 

暗殺教室
東京喰種 トーキョーグール√A (第2期)
アニメで分かる心療内科

いずれも面白いですが時間的にいいかな~って感じで。


ということで今のところレビュー予定は4+1作品(仮)。
あとは2本くらい視聴のみってことになりそうです。

今季は特に力を入れて!!ってこともなさそうですので、さくっと感想が
多くなりそうです。


2015年01月07日 (水) | 編集 |

久しぶりに「3月のライオン」感想です。
ずっと読んでたのですが、ひなちゃんが辛い目に遭ってたあたりが
私も辛くてとても感想を書く気になれず・・・

でも、やっとまたひなちゃんが新しい学生生活を始め毎日が楽しそう
なので私も感想を書く気になりました!

「3月のライオン」面白いです!!

7巻までの感想はこちら

 

 

零と同じ高校に進学し、充実した日々を送るひなた。
3年になり、やり直した高校生活を自分なりに振り返る零。
2人のもとに思わぬ人物が現れて...。

前半はとにかくひなちゃんが生き生きとしてて。。
それを見守る零も本当に嬉しそうで・・・
私もやっとひなちゃんが笑顔で学校生活を送れるようになったことが嬉し
くて・・・

心からよかった!!ってウルウルしながら読んでしまいました。

そして、中盤は零の成長っぷりがよくわかるように描かれてましたね。

この方の心理描写や状況の描き方は本当に丁寧で素晴らしいと思います。
活字を読むよりさらに情報が多く与えられる感じがするほどです。

零が入学してから現在に至るまでの同じ“ひとり”でいることに対する受け
止め方の違いから彼の心の成長が伺えます。

それは零自身ってよりも、ずっと彼を見守り続けてきた林田先生の目を
通して描かれてるのですよね。
ずっと心細さでねじれそうになっていた姿がひなちゃんのことになると色々
感情剥きだしにするようになって、随分と人らしくなったと感じる先生。

そんな大人げない行動をとる零を「ずっといい」と喜んでくれて。
零が学生生活で探していたものは“自分の気持ちのおさまりどころ”だった
んだろうと先生。

零自身もやってることは以前と変わらないけれど、学園生活を晴々とした
気持ちで送れていることをおもしろい
と感じられるようになったんですよね。

親戚のおばさんとこにも挨拶にいこうと考えられるようになったようで。
過去の回想はおばさん視点で描かれてましたが、これがまた親の業というか
ああ・・・わかるなぁという、なんとも苦い思いになりました。

私がおばさんの立場であったとしても、似たようなことを感じたかもしれません。
零という特殊な才能を持った人間が近くにいることで、平凡な人間は卑屈に
なってしまいがちなのでしょうね。

それは決して零が悪いわけではないのに。。

弱い者が自ら勝手に限界をみた気になって幻滅してるだけで、強い者やさらに
上を目指すような者にとってはライバルにあっても脅威にはならないはずなのに。

プロ23年目の入江との対局も読み応えがありましたよね。
零は深く深く潜って静かに手を進めていきますが、彼との対局で入江は以前にも
似たような感覚があったことを思い出し・・・
それは宗谷と初めて当たったとき。

でかくて恐ろしい美しい生き物が一瞬で脇をすり抜けていった感覚になった
「次元が違う」と感じたようです。

そして、零との対局は・・・
その恐ろしくて美しい生き物と面と向かった感触を味わったようで・・・
これはこれで・・・恐怖。

結局、勝敗については描かれてはいませんが、零が勝ったようですね。

入江を通し零との対局がどう映ったかを描くことで、より一層零のさを
感じました。
元々零の才能はずば抜けたものがあったと思うのですが、精神的に落ち着き
成長をみせたことで更に棋士として成績が残せるようになったのではないかと
思います。

零は川本姉妹に会えて、自分の居場所を見つけられて本当によかったですね。

ところが、ここから一転、怒涛の展開に。

川本家のおじいちゃんが入院したと思ったら、家を出て行った父親がその間に
姿を見せ・・・
で、この父親がロクでもない奴で・・・

ニコニコと人当たりは良さ気だけれど、とんでもなくメンタルが脆く、恐ろしいほど
無神経で女にだらしない。

妻や娘たちを捨てて別の女のところへ行ったというのに、のこのこと戻ってきて
父親面するとは・・・

買い物を済ませた零が川本家にやってくると鉢合わせ。
ひなとモモのいつもと違う様子に零はただならぬものを感じます。

ひなからのメールで父親が突然現れたことを知ったあかりは零にひなたちの
そばにいて欲しい
と連絡。

父親の牽制にも一切動じず、川本家に居座る零。
おお~~~!!
なんか頼り甲斐のある態度だわさ。
ひなは動揺しまくりですが、モモにご飯を食べさせるよう気遣ったり、零の冷静
な対処が見事
です!!

あかりが帰ってきたところで父親は「一緒に暮らそう」と切り出します。
今の自分の奥さんや子供と一緒にここへやってくるつもりのようで。。
しかも、「不安だったらお前たちは最初はおじいちゃんの家にしばらく移っていて
もいい」と・・・

おい!!
何言ってんだクソ親父!!
テメェがどの面下げてそんな理不尽なことを言えんだよぉ!!!
キィーーーーーー!!!!

って思ったら、零が理詰めで言いたいこと全部いってくれました\(^o^)/

ウォーーーーーー!!!
いつのまにこんなにいい男になっていたんだぁ!!! d(≧∀≦*)ok!

「君さぁ そろそろ帰れよ。他人が口出す問題じゃないだろ!?」
などと言われても全く怯まず!!

そこへあかりから連絡を受けた美咲おばさん参上!
あかりたちの母親のお姉さんですね。

零が一緒にいてくれたことに感謝します。

分が悪いと感じた父親は仕切り直しだと帰って行きますが、ホント クソ親父!
後日、ひなとモモに接触してきます。

ひなは父親の顔をみるなり固まって動けなくなりますが、そこへまたも零が!
美咲とあかりにも連絡済みで、自分もこれから川本家へ行くと。

川本家では美咲とあかりが待っていて・・・
関係ないのにその場にいる零に「大人に反抗する子供」扱いをしますが、零は
「僕の定義では“大人”とは“自分で自分の身を立てられること”が最低条件」
だと。

そして、父親の方こそ大人の条件を満たしてないのではと反論。
いいぞ!いいぞ!!

父親のことを先生たちにも協力してもらって色々と調べたようです。
アホ親父はSNSで自分のプライベートをぶちまけていたようですね。
そこから新たな女性問題やリストラされ家族寮をでなくてはいけないことなど
山盛り問題を抱えていることが発覚。

零を「社会のことを何も知らない学生」だとバカにしますが、逆に零に「プロの
棋士で昨年の収入が780万ある」と切りかえされ・・・
ざまぁみろ!!!

って、零ってそんなに収入があったんですね!?
これはもう川本家代表としてひなちゃんが嫁に行くべきでは????

っと思ったら、ここで零の方から結婚宣言がwww

他人には関係ないと言われ「ひなとの結婚を考えているから他人事ではない」
きっぱり!!

やっぱりね!
そうくると思ったよ。
それでいいよぉ!!! d(≧∀≦*)ok!

まだ付き合ってないどころかひなにも話してないものだから、当のひなは赤面。
返事が出来ずにいるひなには「これから時間をかけて説得する」と。

これには美咲も「最高」だとwww
いや~~~いいわ!!
こんなに零が堂々とおバカな父親相手に立ちまわってくれるとは!!
頼もしい限り!!!
収入だっていし!!!

その頃、先生たちは他人の家の事情に首を突っ込む零の心配。
零がドン引かれるんじゃないかと言う野口先生に林田先生は相手(父親)が
あまりにひどいものだから
「他人の気持ちを考える人間」が「何も考えない人間」勝てる訳がない!!っと。

「空気なんか読んでたらボロボロにされるだけだから満を持しての桐山なのだ」
はい、零が空気を読めない男ってことですねww

そしてもう一声!
「好きな女の一大事に“空気読んでて何もできませんでした”じゃ
男に生まれた意味がねーだろ!!

そうだ!!!
いっけ~~~!!零!!!
親父をぶちのめせ!!!(ノ-_-)ノ~┻━┻

次巻が待ち遠し過ぎる!!!


2015年01月06日 (火) | 編集 |

今年最初のWJの感想です。

先程、夕飯の支度をしていて右手薬指をケガしてしまいまして・・・
止血は出来ているのですが、ちょっとタイピングに不便が生じています。
薬指って結構使ってたんですね。

表紙はジャンプキャラ大集合。
大きさは貢献度に比例してると思われ・・・

では、掲載順に一言感想を。

暗殺教室
答えは簡単なんですけど、問題の意味がわからないwwww

トリコ

修行終了のようです。

ONE PIECE
また入り乱れてよくわからなくなったわ。。

僕のヒーローアカデミア
セロハンテープ的とか、影っぽいとかwwww
爆風を利用するとはデクもやりますね。v

ハイキュー!!
ちょっと試合展開の見せ方が単調かなぁ~
もう少し、一つのボールが上がった時に次にどういうプレイをするかプレイヤー
が考えてるところがみたいかな。
及川さんのサーブを拾うときもどこを狙っているのか山をかけて動いてたとか
そういう読み合戦みたいなのがあるといいのにと。
ツッキーのプレイは面白かったけどプレイしてない人の解説だけってのは・・・
プレイしてる人が何を考えて試合を組み立てているかあると試合が単調に
ならないと思うのですけど。
ジャンプだとこのテンポがいいのかなぁ。

学糾法廷
東出くんイケメン
カンニング用に書かれた「光陰」の“陰”の字が間違っているから、それだけを
間違えたメガネが犯人ってことかしらん。
テストは予告してたってことだし、もっと前に書いたんでしょうね。
で、消しゴムで消せる修正液で上から消しておいて体育の時間に消しごむだけ
かけたってことか?

銀魂
あんなに頑張ってたのにこんなにあっけなく「安らかに・・・」って(><)
いずれは将軍のいない世界を本人が望んではいましたが。。
銀さんも高杉も回復しそうだし、お兄ちゃんもまだやる気だし、いよいよみんなで
共闘でしょうか。。

火の丸相撲
あっちゃぁ・・・現実は厳しかったですね。
っていうか、これは仕方のないことか。
この圧倒的なライバルをこの先、どうやって攻略していくのでしょ?

タイガ―兄とドラゴン
面白いですwwww
ぜひ、連載でお願いします!!

ニセコイ
逆にあんなに大きなリボンして胸が大きいのに男と間違える人がいるのか?

BLEACH
やっと話が動いたぁ~

食戟のソーマ
あら順位が・・・
取りあえず、私は炊き込みご飯が一番食べたいですv

磯部磯兵衛物語
いそべぇ~~~~~~!!!!!

卓上のアゲハ
自分で「黄金の継承者です」って言っちゃうとは。
話が早くていいけどw

こち亀
両さんももったいないことをwww

E-ROBOT
いやホントにエロで戦闘がなくなったらそれは素晴らしい。

ハイファイクラスタ
あらららら・・・大丈夫だとは思うけど。

ジュウドウズ
「栓を開けるのが楽しみだ」ってなんかヤラシくていいwww

斉木楠雄のΨ難
一気にこんな位置に!?
アニメ化どころじゃないよw
コミックスは売れてるぽいですが。

モテキマジック
う~~ん・・・

Sporting Salt
会長いるのかな。


では、今週はこの辺で。