薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
月別アーカイブ  [ 2015年06月 ] 

≪ prev |  2015年06月  | next ≫

週刊少年ジャンプ2015 31号一言感想

表紙は&巻頭カラーは劇場版総集編前編公開の「ハイキュー!!」

では、いつものように掲載順に一言感想を。

ハイキュー!!
ついにツッキーに嵌る瞬間がキマシタね!!
「勝てるわけないけど、何本かは止めてやる」
ワンチでずっと粘って焦らせて、余裕の無い状態で打ったところを
シャットv
2セット目は辛くも烏野が取りました!
ここで取ってくれないと終わっちゃうもんね(^^;
流れが来てますが、これで、牛若くんはもっと気合入れてくるでしょうね。
それをツッキーが攻略できるかどうか。
全部は止められなくても、何本か止めたら充分可能性が出てきそう。 

ONE PIECE
長かったけどやっとルフィが勝利しましたねv

僕のヒーローアカデミア
タイ焼きからヒントを得たってw
これで大きくステップアップできるのかな。

暗殺教室
業くんが指揮を取り始めたらすごくスムーズに赤チームが動き始めたね。
でも、勝手に動いちゃう人もいて、即OUTのようで。
人を動かすのはなかなか難しい。

デビリーマン
今ひとつ能力の扱いがよくわからんわ。
もっと違う使い方とかできそうなんだけど、制約があるのかしらん。
なんかまだ隠されてるようだけど、それが判明したとして釈然とするのかなとw
もうちょっと別方向に展開するのかと思ったけど。

斉木楠雄のΨ難
なるほどいかだを作って瞬間移動かwwww
頑張れ。

背筋をピン!と
2年の先輩のレベル高すぎwww
1年チームは努力で補強ってとこかな。
いい感じです♪

食戟のソーマ
胡椒餅って何??
台湾では有名らしいけど知らないわ。。
食べてみたい!!

ブラッククローバー
マルスくん、ちょっと辛い過去を持ってるんだね。
負けちゃったらどうなるんだろ・・・
女の子たちがなかなかいいキャラに育ってます。

NARUTO~外伝~
サスケをアナタ呼びか・・・
ここは「サスケくん」から「サスケ」になってたらよかったのになと思ったり。
なんか夫婦間でアナタって呼ぶの年寄りくさいよな・・・。
そう呼ぶのかサクラの夢だったのかなw

レディ・ジャスティス
お兄ちゃん、なんか痛そうな抱かれ方(^^;

銀魂
銀さんに近藤が乗り移ったのかと思ったけど生きてたよ!
みんなで早く脱出してケリをつけてくれ~

火ノ丸相撲
ホタルくん負けちゃったけど、國崎くんに火を付けましたねv
國崎くんがいなくなってレスリング部に人がまた集まってくるとはちょっと
切ないですが。。
でも、仲間に出会えてよかった!

トリコ
またよくわからないところへwww

ワールドトリガー
みんなそれぞれレベルアップのターンようで。

ニセコイ
進んでるってことでいいのかな?

こち亀
両さん、いつもこういう方向で才能使ってよwww

カガミガミ
マコは・・・う~~~ん。
新キャラたちは面白そう。

BLEACH
なんと。

UBS
うわ~~ちょっともったいない。
こんな途中で終わりですか。
後半応援が多かったってことですが、WJじゃなくて青年誌だったら絶対に
もっと人気が出てたと思いますよ。
バトルに正義がないから少年誌向きじゃありませんが、バトルものとしては
そんなに悪くなかったですし。
悪いのはももっちのパンツくらいで。
あれは魅力ありませんでしたので見せてくれなくていいんじゃないかとww
読み切りを描かれるってことですが、YGあたりで連載再開した方がいいんじゃ
ないかと思ってみたり。。
取りあえず、お疲れ様でした。

磯部磯兵衛物語
お北ちゃんを抱っこしてる磯兵衛がなんかけしからん気がするwww
最近の若い子らは昔の大人ほど現実世界のエロに興味を示してない気がする。
ってことは創造エネルギーも減ってるってことか?
バイタリティもおっさんたちほどないような気も。
雑誌の傾向をみてもエロを求めてるのはおっさんばかりって感じwww
2次ではそうでもなさそうなんだけど、それでも熱く求めてるのはおっさんな気がw

 

では、今週はこの辺で。

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/06/30 02:28 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

Fate/stay night [UBW] 第25話「エピローグ」ざっくり感想

エピローグって何やるんかな~っと思ったら、当然のごとくその後でしたw

いきなり、凛と士郎が同棲してるような感じだったので ありゃ~随分と時が
経ったのだなぁと見ていたら・・・
どうやら凛は魔術教会の推薦をもらって時計塔に来てたんですね。

有名魔術師の嫡子は命を狙われる危険があるため従者や弟子を置く権利
あるってことで、士郎はこの枠のようですが、従者って(^^;

一緒に住まわせてもらってるから朝食とかは士郎が作ってるようですね。
元々得意っぽかったですし相変わらずマメなことで。

凛はツインテールもどきはやめたようで、髪を下ろしてます。
大人っぽくなってますね。

でも、服はいんだwww
士郎はのセーターとは!?
おしゃれになってますwww

二人は時計塔でいろいろお勉強をする日々のようで。
なんか大学生みたいですね。

ルヴィアさんという金髪巻き毛のお嬢さんが絡んできてますが、このお嬢さんは
凛のライバルポジでしょうか。
士郎のことが気に入ってるのかしらんww

凛がもの凄い警戒心対抗心を見せてます。
護身術の実技ではすっかり護身術のレベルを超えたバトルを展開してますw
しかもコスチュームが何wwww
まるで女子プロレスの世界wwww

ま、別嬪さん二人ですので見応えがありますがww

ルヴィアさん、単に口うるさいお嬢さんなのかと思ったらトンデモナクくて
これまたビックリwwwww
あの凛がやられてしまうとは・・・。

士郎に膝枕してもらってるとか、凛がデレ捲ってますね。
士郎は優しいなぁ。
こういうところはアーチャーの片鱗がみられるような。

士郎は教会の一員になるよう誘われているようですが・・・
凛は制約もあるけど魔術師としてプラスになることもあると。

が、士郎は時計塔の一員になることが正しいと思っても自分が信じたもの
そこにはないと感じてるようで・・・

そういえば、凛は「衛宮くん」と「士郎」を呼び分けてるようですね。
プライベートでは士郎ってことなのかな。

二人はセイバーのお墓に出かけます。
セイバーと最後の別れができなかった士郎のために凛が連れて行ってあげた
ってことでいいのかな。

聖杯戦争は世界に出てみれば数ある事件のひとつに過ぎないようですが・・・
そうなん?
世界を巻き込むくらいの大変な出来事だったんじゃないの??
みんな知らないだけ??

凛も聖杯戦争は特別じゃなくて当たり前の日常の積み上げのひとつだった
みたいなことを言ってます。

あんなに大事件だったのに、魔術教会からすればそんな程度なんだ。
一般人には隠されてるから彼らが知らなくても仕方ないとは思いますけど
魔術師たちにとってはみんなが注目する大イベントだと思ってましたわ。

今回、背景の作画がいですが、木陰とかも凝ってますね。

2年最後の修了式まで時間が遡り・・・
例のお山は本堂の建て直しが行われているようです。

慎二ももうすぐ退院できる・・・って、わかめ幸せじゃねーか!?
どーゆーことなん???
あれだけの加担をしてたのにいいのかこれでwww

葛木センセは突然姿を消したってことになってるようですが、教科担当とか
あっただろうに、無責任な行動ってことでもっと責められてもよさそうですが
淡々と扱われてます。

美綴さんも元気のようですw

凛は士郎に時計塔へ付いてくるか訊いたんですね。
士郎の答えは決まってたってwww
すっかり出来あがっちゃってる二人

どちらももう細かいことをいうような親はいないし自由ですねv

時間が戻って・・・
時計塔の一員になることをった士郎にある講師が声を掛けてきます。
聖杯戦争を知ってる男のようで、士郎になぜ時計塔に来たのかを尋ねます。

士郎のことを聖杯戦争に巻き込まれた一般人だと見抜いてるようで。

士郎が魔術師として優れているわけではないことも名家の出でもないことも
わかってるようですよね。

「正義の味方になりたい」という士郎にならば「この場所は狭かろう」と講師。

どうやらこの人は前回の聖杯戦争に参加してたウェイバーくんらしいのですがw
マジですか!?

まだ10年しか経ってないはずなのに、30年くらい経ったみたいになってるんで
すけどwwwww

どう見ても20代には見えませんがwwwww

いろいろと苦労があったってことでいいんでしょうか???
ロード・エルメロイ2世ってことですが、お名前は誰かにもらったの???
ウエイバーくん、あんなだったのに貫録がでましたね・・・
しみじみ。。

凛は士郎が入学を断ることを予想してたようです。
道を変えられないという士郎。

凛は士郎の進む方向がアーチャーと同じでも、どこに辿りつくかどこに行けた
かはってくるといいます。
アーチャーの先へ行くことも可能だし士郎は正しい最後を迎えるだろうと。

凛も最後は時計塔に落ち着くだろうけど、それまでは士郎に付いて回るようです。

士郎には凛が付いている以上、アーチャーと同じ道を歩んだとしても同じ様には
ならないでしょうね。

夜への情景の変化がしい!!
闇夜でエンドってのがちょっとこの先を暗示してるようで気になりますが(^^;

取りあえず、アーチャーも答えを得たようでよかったです。

後悔をし続けることは変わらないだろうけど「間違っていなかった」って自らの選択
を確認できたことでわれたんじゃないでしょうか。

アーチャーの服の変化は何を表していたんでしょう。
原作未プレイだから細かいところはわからないのが残念。。

でも、とっても面白かったです。
桜のルートでFateの全容がわかるようなのでぜひ見てみたいんですが劇場って
のはちょっと厳しいかな。。

また、機会があれば!
さすが人気の作品だけあって見応えがありました!

スタッフ&キャストのみなさま お疲れ様でした!

 


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Fate/stay night

シドニアの騎士~第九惑星戦役~ 第12話 「決戦」(最終話)感想

シドニア最終回。
寂しいなぁ。

でも、いい感じにまとめてきましたね。
そっか~そうキタかと。

ヒロイン全てに希望を残し・・・
が、長道はwww

ぜひ、3期をお願いしたい!

嬉しそうに継衛改二にきつく紅天蛾。
もう長道にれてるとしか見えないわ・・・。

コックピット内に全裸の紅星白。
長道を攻撃するつもりなのか、好きになっちゃったから取り込んじゃえ~
ってことなのか。
紅天蛾は胴体部が大破しても必死に継衛改二にしがみ付いてます。

未練たっぷりの元カノにしか見えず・・・(^^;

紅天蛾の本体を突こうにも紅星白が長道の邪魔をして・・・。
メットを外し、胞手で長道の首を絞め・・・
長道、好き放題にやられ放題。 (*/-\*)

そして、ついつい長道の視線が紅星白の下半身へwww
うん、どうしてもね。。
こんな状況だというのに・・・
わかるよ、長道www

なんか紅星白は敵だから攻撃するってより、好き過ぎて独占したくて殺しちゃう
って感じ。

エナの侵入を食い止めるためには、継衛改二の頭部を切り離し、機体頸部の
機密隔壁を閉じればいいとイザナ。
イザナは気が気じゃないよねwww

が、長道は胞手を巻き付けられて身動きが取れずどんどん追い詰められて・・・。
その上、紅天蛾に継衛改二の電源を落とされてしまい・・・。

「谷風く・・ん」
はぁはぁ・・・と長道に迫る紅星白。
私もはぁはぁだよwwww(*´д`)ハァハァ

首を絞められ涎垂れてる長道の口元もエロいけど、そこへ口から小さい触手を
いっぱい送りこむ紅星白もエロいw
これはまた濃厚なベロちゅうだ (*≧∀≦*)
いいぞ!!!

この光景はシドニアにも届いているのか!?

その頃、イザナは必至で義手からコードを伸ばし、継衛改二の予備電源切替に
成功。
イザナいよ!!

頭部分離し、機体頸部の機密隔壁を閉鎖。

「いや」って涙する紅星白がなんとも・・・・
すっかり人間じゃないか。。

長道は本体を突き、これでやっと紅天蛾の本体泡状分解に成功。
つにやりましたねv

即座につむぎの救出に向かいます。

が、またも全方位からガウナが・・・!
あまりの数に今度こそ無理かと思われ・・・(><)
つむぎを守り全部のガウナを倒すべく、カビ刀を取り出し覚悟を決める長道。

おお~~~長道がこれまでになく凛々しい!!

っと、何者かがガウナに攻撃を!
サマリだぁ~!

衛人先発隊が到着し次々に連結で攻撃。
おお~~~~!!かっけぇ~~~!!

絶対に守り抜く!!

っとここで纈が隼風による奇居子掃討作戦を具申。
長道たちを囮に奇居子を1か所に集め掃討するってことで。。

これはまた思い切りましたよね。

隼風の連結が綺麗・・・!
一斉射撃。

最後の1体の泡状分解を確認し、奇居子を殲滅!
惑星ナインの制圧完了!!

長道はみんなが見守る中、全裸の紅星白をの上に、つむぎをいて
シドニアへ帰艦wwww
これはまた豪華なww

重さを気にするつむぎも可愛いけど、中でお怒りのイザナも可愛いww
長道に惚れてる人らはもっといるけど、取りあえずのヒロイン大集結www

惑星ナインの起動上に入るシドニア。
これでひと段落。

でも、ここに来た限り、後には引けず。。

海苔落合は着々と究極の生命体への転生という夢を進めていますが
これは3期に持ち越しか?

長道は艦長より八機掌位勲章を授与。
これでシドニアの騎士に。
ほぉ~~~

長道は仄さんたちにモテモテww
イザナがおいやられているw

そこへ海苔夫が挨拶に。
長道は紅星白のことが気になって・・・

海苔夫は「今のところ貴重な標本として保管されている」と返答。
「大事なものには予備が必要」と落合の口癖を残し・・・。

もずくさんはお元気そうで。
つむぎの中って相当守られてるのかしらん。
Gとかも感じてなさそうだし。。

勲章の授与は忘れ去られた制度だが、戦意高揚の策としては上々だと秘書
落合。

そこへヒ山さんが「これ以上あの子を利用するのはやめて!」と直訴。

小林館長の答えは 人間の心は弱いから英雄の存在なくして長い戦争を
戦い抜くことは困難だと。

「それは私もお前もよく知っていることだろう」と・・・。

そうだよね。。
シドニアとしては、こうしてやっていくしかないんだよね。

その頃、長道は・・・
ヒ山さんの心配をよそに里帰り。

懐かしい・・・
米泥棒が今では英雄。
通行許可証もちゃんと持ってるし。

今じゃ米をもらえる身分にまで出世wwww
ちょっと重そうwww

ヒロキと過ごした地下へ。
言いつけを破り地下を抜け出したことで、もっとシドニアを好きになったと
長道。

うわぁ・・・こう持ってくるのか。。(゚∀゚)

ヒロキとの思い出がいっぱいの場所。
「奇居子との戦い方を教えてやる」
ああ・・・じぃさんかっこええ~~~~(/∀\*)
長道も歳をとるとあんな感じなのね。

ここで出撃命令。

シドニアを守るために継衛に乗るという長道。
勲章はじぃさんに預けて・・・

おおおおお~~~!!! 1期OP!!(゚∀゚)
ゾクっとくるね! d(≧∀≦*)ok!

打ち砕け~~~~!!
やっぱこれだよぉおおおおおおお!!!カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!!

これまでの見所シーンの連続。
すげぇ!!

これはいい締め!
面白かったですわ! (p≧∀≦q)〃

オリジナルが入ってもキャラ崩壊がないし、ストーリーに厚みが出ててホント
よかったよ!!!

3期 待ってる!!円盤売れてくれい!

スタッフ&キャストのみなさま、お疲れ様でした!!
そして素晴らしい作品をありがとうございました!!

やっぱ シドニア最高~~~~~!!O(≧∇≦)O

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

2015年 7月スタートアニメ 

春アニメも最終回ラッシュに。
そろそろ来季アニメをチェックしてみようかと。

今季、感想を書き続けたのは

シドニアの騎士 -第九惑星戦役- (第2期)
Fate/stay night -UBW- 2nd
黒子のバスケ 第3期
アルスラーン戦記
俺物語!!

最初の予定では本数を減らしざっくりなんて書いてましたけど、結局また
張り切ってしまいましたね(^^;
週に5本とはw 

今回も大体感想は最初に書いたものとほぼ同じ。
まだ最終話が残ってますがざっくりの感想を。

「シドニア」はとにかく好きですわwww
CGもますますよくなって毎回笑いとドキドキワクワクがたっぷり。
SEにはゾクゾクさせられっぱなしでした。
特につむぎがよかった!
これからがまた面白くなっていくのでぜひぜひ3期をお願いしたいと思います!
待ってます!!3期v

「UBW」もよかったですね!!
凛のルートは大体の流れはわかっていたのですが、細かいところは知らなか
ったので楽しめました!!
作画もよかったですし、音楽もよかった!
アーチャーはカッコ良かったし、ギルさまも素敵でした。

ただ、最後になってなんでざっくり流れを知っていたかというと以前劇場版を
見てたからだと指摘され、すっかりその事実を忘れていたことには驚愕
でした(^^;
桜のルートにも興味ありです。

「黒子のバスケ」も上手いこと着地させてくれましたね。
途中、ストーリーが端折られていたりもしましたが決められた尺の中に落とし
込まないといけないのでこれはありかなと。
アニメ化されて人気が出た作品ですし最後まで楽しませてもらえて大満足。
最終話も楽しみです。

「アルスラーン戦記」はこれから先のストーリーは知らないのでワクワクして
ます。
ダリューンとナルサスに期待したいですw

「俺物語!」は当初、視聴すら考えてなかったのですが、原作既読だし。
1話みたら辞められませんでした。
猛男もいいけど砂の魅力から逃れられませんでしたwww
キャストもピッタリでいいですわw

 


レビューなしで視聴のみだった作品は

ジョジョの奇妙な冒険 第3部-スターダストクルセイダース- エジプト編
ベイビーステップ 第2シリーズ
食戟のソーマ
攻殻機動隊ARISE-ALTERNATIVE ARCHITECTURE-

「ジョジョ」はやはりスタッフ&キャストの愛を感じる作品に仕上がりましたねv
いや~~~子安さん素晴らしいwwww
OPのザ・ワールドにはれましたww

「ベイビーステップ」も安定の面白さというかほっこりしながら見れる作品です。
続けて視聴予定です。

「食戟のソーマ」視聴すら予定してなかったのですが、作画が素晴らしい!
なんだかんだと洗濯物を畳みながらみてますv

「攻殻」は感想を書くつもりでしたが、劇場版と構成が違っただけで同じだった
ので ま、いいかっと。
最後にまとめて感想を書く予定が未だ書けてません。

ここでざっくり書いておくと、やっぱり面白いです!!
ただ、私にはどうしても草薙素子は田中敦子さんなので、真綾さんも若き少佐
にはさすが!って感じですが、それ以上でもそれ以下でもなく・・・。
なんとなくARISEは「攻殻」の説明回のような印象だったかなと。
もちろん、圧倒的に脚本も面白いですし、キャストのみなさんも素晴らしいです。

この作品は初見で全部理解するには難解なんですよね。
お話が入り組んでますから。
でも、その分、理解できたときはおお~~~!!って感動がwww
私の場合はコミックスにも助けられてますが(^^;

ARISEは特に少佐の過去と恋愛話が興味深かったです。
真綾さんとタツの大人の演技にニヤニヤww
でも、やっぱりバトーがいいんだな~っと再確認。
改めてこれまでのシリーズを見直したい気分になりました。
時系列を整理しなくてはww


今季も当初予定してた通りの作品しか見ませんでしたね。
なので視聴断念作品はなし。

さて今季ですが、同じくらいの作品数になりそうです。
今回 参考にしたのはこちら

レビュー決定は

デュラララ!!×2 転
純情ロマンチカ3

これに「アルスラーン戦記」「俺物語!」を引き続き書く予定なので一応4本は
決定。
ロマンチカはもしかしたら視聴のみになるかもですけど。。

 

これにあと一本くらい面白い作品があれば書くかもです。

視聴予定で感想を書くかはお悩み中作品は

監獄学園(プリズンスクール)
GANGSTA.
乱歩奇譚 Game of Lapiace


「監獄学園」はこれは原作既読なんですけど、絶対アニメにしちゃまずい作品
だと思ってたんですよ
下描写が満載で、ここまでやるかと爆笑過ぎてwww
普通におっぱいとかが出てくるだけじゃありませんからね。
これは読まなきゃわからないwwww
エロが突き抜け過ぎてギャグになってるのがたまらんのですw

アニメでは規制かかるんじゃないのかと思ったんですが、これがPVをみたら
面白い!!
スタッフの意気込みとキャストにつられて感想書いてしまいそうですwww
いや・・・でも、感想の書きようがないかなw

あとの2作品はとりあえず1話を見てから視聴&感想を決めたいと思います。 


視聴のみの作品は引き続き以下の2作品。

ベイビーステップ 第2シリーズ
食戟のソーマ

気楽に見させていただこうかなと。

原作既読だけどアニメの視聴予定のないのは 

WORKING!!!
ワカコ酒

特に原作以上のことは求めないと言うか・・・


ということで今のところレビュー予定は4本。
ロマンチカと監獄学園は入れ替わるかもですし、両方書くかもですし、他と
入れ替わるかもとまだ流動的。

今季よりは増やすことはないと思われます。
来季も、さくっと感想が多くなりそうです。

週5本はほぼ限界ですからw

でも、今季はいずれも内容が複雑な作品はないので意外と5本あっても
さらりといけるかもww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2015/06/26 22:43 ] アニメその他 | TB(0) | CM(0)

俺物語!! 第12話「俺の偏差値」ざっくり感想

俺は剛田猛男、ゴールは俺が守る!!

って猛男の尺おかしいよwwww
ゴールが見えないってwww
キーパーのスローイングからダイレクトシュートってwwwww

ワールドカップに出れるってwwww
さらっとボールの軌道を避ける砂にれます(///∇///)

これまでも思ってたけど神田沙也加ちゃんの声って聴きやすいよねv

サッカーの後はスケート。
初めてだという猛男だけど、すぐに滑ってるし、トリプルアクセルとかww
イナバウワーやビールマンスピンまで披露してるけど、恐ろしいまでの柔軟性w
それより、よく猛男の足に合う靴があったなと(^^;

寒いところが苦手だという砂。
私も苦手だよv
猛男の近くにいればいいと思うよ♪

大和たちは制服のままで滑ってたんだね。
それはまたwww

猛男はスポーツならなんでもできそうなのにバスケではフェイントというフェイントに
全部引っ掛かるのだとか。
でも、猛男はゴール下でパスさえ貰えば最強だと思うのだけど。
猛男のドリブルはちょっと怖そうww

ただ、確かにダンスは無理っぽいwww

大和は猛男の話を聞いて同じ学校だったらよかったなっと思います。
いろんな猛男が見られるから・・・
大学は同じところへ行きたいと志望校を変更しようかと考え・・・

大和が賢いことを知った猛男は大和には行きたい大学を変える必要はないと
きっぱり。
自分が勉強して大和と同じ大学を目指す!!
これから毎日勉強することを決意する猛男。

おお~~~猛男スゲぇ!!!
って話なのですがwww

紫藤はね・・・ちょっとね・・・

猛男は勉強開始しようとするも・・・一人では無理ww
砂に助けを求めます。

砂ぁああああああ
「頼みがある!!お前しかいねぇ!」

ビクッとする砂ww
この頼み方でトンデモナイことさせられた前例があるからねwwww
私としては非常にそっち方向へも進んで欲しいのだけどwww

恐る恐る何か尋ねる砂。。

「俺を紫藤大に受からせてくれ」

まともなお願にホッとするも「お前に紫藤大は無理だから」

無情な砂の返答。
大ショックの猛男wwwww
俺の頭では無理かぁああっと。

そうじゃないんだけどねwwwwww

砂は猛男が「同じ大学に行きたいという大和に志望校を下げさせるのでは
なく、自分が頑張って大和の志望校に行こうとしてる」のだと知って協力する
ことに。

まずは英語。
文系でも理系でも必要だからね。

で、英単語の確認をしてみると・・・
おいおいそれは中学レベルだが・・・
高1だからまだいいのか。

意味は合ってるけど表現の面白さに砂は腹を抱えww

大和は文系私大だということで取りあえず猛男も頑張ることに。
同じ大学なら学部とか違っても問題ないだろうけど・・・

猛男が文系で何をするんだ???って感じだし。
猛男は公務員試験とか受けてレスキューとか、防衛大(無理だろうけど)とか
警察官試験とかそういう方向が良さ気なんだけど。

砂はぜひ国公立理系でv
お父さんのこともあるし、負担軽減。

猛男も本当は大和と同じ大学とかじゃなくて自分に合うところを探すべきだけど
今は一年だし、まずは勉強だねv

でもある程度私大で絞ってるならマーク模試じゃなくて記述模試だと思うんだけど
まだ高1だしいいかw

猛男はどうもいろいろ基礎からやり直さなくちゃダメなようでwww
砂が猛男の家へ。
集中が切れたら「大和」という役のようですが、猛男全然あかんやんww

大和が差し入れ持ってきてくれてますが、結局、送ってもらったりでこれもどう
かとw
無駄に時間が過ぎていくw
本気で勉強する気があるなら授業の予習と復習にプラスして出来てないことを
やり直さないとね。

猛男大変だぞぉwww

猛男のおかんは大和が彼女だと聞いてびっくりww
紅茶を買いに行くほどのもてなし。
猛男のパパりんだけナイフとフォークで食事ってどうよwww

土日に大和が勉強に来るかもしれないってことで、おかんは猛男の部屋の
掃除を始めたり、家の中をいろいろと手入れwww

ウキウキしてる感じがいいよね♪
猛男の部屋に花飾るとかはよくわからないけどwwww

さて勉強を始めようってことに。
まぁこの二人じゃなかなか進まないだろうなと思ったらもっと邪魔がwww
猛男のおかんとパパりんが大和のことが気になって気になってw

さすがの猛男も切れたようで、砂の家へ退避。
いや~~砂の猛男さばきがえてますねw
上手いわwww

砂ぁあああ 好きだ!!

が、猛男スタミナ切れw
勉強脳になってないので、頑張ったけどついにタイムアップw
砂は猛男がこんなに勉強するのを初めてみたかもと。

じゃぁ休憩ってことで砂はお茶を入れにいきますが・・・
大和 その隙に猛男にスリスリwwww
意外に大和は積極的なんだよなw

砂にみられて大騒ぎしますが、砂は冷静そのものw
「そのまま続けて」ってなんて大人なのo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

猛男と大和が上手くいくことが砂にとっても嬉しいんだろうね。
砂は大きなで包んでますwwww

猛男はそんな砂に一緒の大学に行けたらいいといいますが・・・
猛男それは無謀だわwww∵ゞ(≧ε≦; )  

紫藤に受かるくらいあり得ないわwww
勉強は人生を間違えないようにするための知恵だから猛男には必要ないかも
と砂。。

ああ・・・猛男のことは何でもわかってるんだなぁ。。

猛男はこれからもみんなと笑えるためだったらこれくらいの苦手は克服したい
と思います。

うん、猛男、勉強はしないよりした方がいいよ。
無理はしなくてもいいけど、出来るだけの努力はした方がいいv

さぁ いよいよ模試当日。
ついつい、どこの予備校の模試だよっとか思ってしまうわ。
昔の職業柄w

世界史はもらった!!!
威勢の良かった猛男ですが、なんと解答欄がずれていた(><)

それは最後にチェックするところじゃないよ。
もっと小問ごとに確認していかなくちゃ。

最悪、問題にマークがしてあれば一気にそれだけを見て訂正していくことも
可能だから。

猛男は大ショックを受けますが、本番じゃなくてよかったと砂。
そうなのよぉ~~~
模試ってのは練習でもあるわけだから。

ああ・・・砂がしい   (*/-\*)

そして、模試の結果が送られてました・・・
紫藤は判定不可能。

猛男としてはこれまた大ショック。
不可能
ってことはどれだけ頑張っても入れてもらえないってことですもんね。

でも、その「不可能」は別の意味の不可能なんだなwww

大和に電話すると、大和も紫藤はかなり難しかったようで。
志望校は変更して頑張ったら二人で入れるあたりを考えてみようといいます。

大和は猛男なら紫藤に入れそうな気がしたようですが、紫藤は女子大だから
絶対に一緒には行けないからと。。

思わず砂を見上げる猛男wwwww

もう、ホントこれ原作読んだとき腹抱えて笑いましたよwwww
砂もわかっててってたんですよねw

あ~~~面白かったwww


俺物語!!(9)

俺物語!!(9)
著者:河原和音
価格:432円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2015/06/26 01:55 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(1) | CM(0)

Fate/stay night [UBW] 第24話「無限の剣製」感想

いや~~~面白い!!
決着しましたね。

エアの風圧でぶっ倒れてしまった士郎でしたが、その後の覚悟がかった
ですわ。

アーチャーが信じるもの、信じたものは偽善だと言っていたけれど、それでも
最後までその偽善を貫き通したことから士郎は覚悟を決めました。

偽物でも構わない、最後まで理想を張り続ける。
見返りなど求めない。

セイバーがやってきたのに、凛の方へ行かせた士郎にまだ自らを犠牲にする
行為を偽善だと悟れないのかと、また士郎が勝つつもりなことにもギルちゃま
大笑いwww

でも、もう士郎は偽物とか偽善とかそういうことはどうでもよくなっていて・・・

勘違いしてたという士郎。
「おれの剣製は剣を作ることではなく、自分の心を形にすることだけだ・・・。」

体は剣で出来ている 血潮は鉄で心は硝子 幾たびの戦場を越えて不敗
担い手はここに独り 剣の丘で鉄を鍛つ

詠唱ゾクゾクするわ!!!っと思ってたらアイアス出してた!
いつの間にこんなことができるように???
アーチャーが使ってるのどこかで見てたっけ???

そういえば息子がなんか言ってたなぁ・・・・
アーチャーが守ったとかなんとか。。

ならば、我が生涯に意味は不要ず
この体は、無限の剣で出来ていた

剣を作るのではなく、無限の剣を内包した世界を作る。
それだけが衛宮士郎に許された魔術。

おお~~!! 固有結界だぁ!!!

本物を凌駕しその存在を叩き落とすという士郎。
「行くぞ、英雄王。武器の貯蔵は十分か?」

ここで言うのか!カッコエ―ぞ!! d(≧∀≦*)ok!

「思い上がったな雑種!!」
ギルさまもしい!!(*/-\*)

なんかこの熱を抑えてクールにじわじわ上がってく感がいいですね!

雑種ごときの剣がギルさまの剣を相殺。
何故だと焦るギルさまに解説してあげる士郎。

千を超える宝具を持つお前は英霊の中でも頂点に位置する者だろうよ
だがな、お前は王であって戦士じゃない
一つの宝具を極限まで使いこなす道を選ばなかった
俺と同じ半端者

確かに凄い宝具を持っていてもまっすぐ飛ばしてるだけだもんなぁ~
それぞれの宝具の特性を生かしているとは言い難いかも。

それに、ギルさまは王さまだから自身の腕を磨いてきたわけじゃないし、剣を
持って1対1になったら他のサーヴァント程ではないってことなんですかね。

すっかりギルちゃまをらせてしまった士郎。
煽ってるってことでしょうかね。

その頃、凛はかなりヤバい状態で
魔力を士郎に持ってかれてるようです(><)

もうダメかも・・・ってことでいよいよ令呪をもってセイバーに聖杯を破壊させる
ことに・・・

セイバーびっくり!
まさか凛ごと消さないといけないなんて!?

こんな状況でも慎二に謝る凛。。
最後に慎二と一緒なんてどうよ・・・凛のような女の子がもったいない!!

なんて思ったら 「そのような泣き言、聞く耳持たん」

ここでアーチャーか!  ( 〃▽〃) 

待ってたのか?このタイミングを??
魔力も少なくなってたし、すっかりやられちゃったのだと思ってました。

凛に道を作ってやります。
凛、かっけぇ~~~~!!!漢だ!

そしてセイバーのエクスカリバーが遠慮なく炸裂!!

聖杯は木端微塵。
すげぇ~~~~!!一瞬だよ!?

やっぱりセイバーは最強だったんだ。。っと今更。
行く末を最後まで見届けたかったと言って消えていくセイバー・・・

ああ、残念だわ。
でも、セイバー満足そう。

士郎は他のサーヴァントが相手なら、こんな世界作っても太刀打ちできないと
無限の剣を持った所で究極の一を持った相手には対抗できないと言ってます。

士郎はギルさま相手なら先に剣を用意して一歩先をいけば勝てるってことのよう。

ん・・・
ギルさま、さっさとエアを出せばいいのに「雑種相手に本気を出さないといけない
とは」と言いながら剣の連射のみ。
それらをことごとく討ち落とす士郎。

ローアイアスとかもう無敵状態。

一瞬躊躇ったのはプライドが邪魔したのか・・・?
エアを出すのが遅かった(><)

エアを使う前に腕を斬り落とされちゃいました・・・

士郎の攻撃 的確
が、ついに士郎も魔力切れ。。

せっかくギルさまに強いと認めてもらえたのに「満足して死ね、フェイカー」と。

ところが、聖杯の穴とやらがギルさまを取り込もうと・・・!?
同じサーヴァントでは核にはならないというギルさまでしたが聖杯はアホのようで
わからないみたいです。。

なんでギルちゃまばかりが狙われるのでしょう???
何か理由があるのでしょうが。
イケメンだから?
ギルちゃまもエライものに好かれちゃいましたね(^^;

士郎を道連れにするつもりかと思いきや、お前は踏みとどまれと。
自分が戻るためにちゃんとそこにいろってことのようで・・・
つまりはかなり上から命令してますが、助けなさいってことのようですw

そんなの嫌だから士郎はじゃあ腕をちぎろうかと。
うわぁ 確かにそれだと痛いけど、確実に英雄王を倒せるわな。

自分の体を犠牲にするくらい厭わない士郎だから当然の選択。
っとここで
「お前の勝手だが、その前に右に避けろ」

ぎゃぁ~~
アーチャーがいいとこ持ってくわ!!
最後のトドメはアーチャーか。

凛はアーチャーのところへ。
「残念だったな。今回の聖杯は諦めろ」
おー 最初の関係に戻った!

もう一度契約してという凛にアーチャーはもう自分には権利がないし目的も
ないと。

それではいつまで経っても救われないと涙する凛に「まいったな」
振返ったアーチャーの前髪が下りていた!!

私を頼む。知っての通り頼りない奴だからな。君が支えてやってくれ。

自分のことを託すなんて・・・。
なんか切ないけど凛には希望を残してくれたんだね!

士郎が自分を好きになるよう頑張ると凛はアーチャーに約束。

「答えは得た」とアーチャー。
満足だってことでしょうね。そして・・・

「大丈夫だよ遠坂 俺もこれから頑張っていくから」

おお~~アーチャーが士郎の笑顔だ!

これはアーチャーが士郎だから 諸々から解放されて士郎の顔に戻った
のか、それとも凛を心配させないために士郎らしく振る舞ったのか。

髪を下ろしてたのもどういう意味があったんだろ。
普段 髪を上げてる人が降ろしてるとドキッとするわ。

わざと自分で崩したのか?
それとも勝手に崩れていたのか。

ま、どっちでもいいや!
士郎の時空を超えた成長物語楽しかったです!!
すっかり頼もしくなりましたよね。

見応えありましたわ!!

ギルさまも大活躍だったし大満足wwww

次回、エピローグも楽しみです!!

追記ですけど、「あそこでまさかアーチャーが助けるとは思わなかったわ、
アーチャーってまだ残ってたんだね」
っと興奮気味に息子に話しかけたら「劇場版見てたよね?」っと言われました。

記憶がwwwww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

アルスラーン戦記 第12話「騎士の忠義」ざっくり感想

新しいお仲間が増えるようですが、これは嵐が起きそうww

ファランギースさんは結構ぐっさりいくよなぁw
ナルサスはどこへ行ったのかと思ってたら いました、いましたw

ゾッド族とやらはなんじゃらほい?
って感じなんだけど、盗賊とかそんな感じのことをしてるの?

なんで銀仮面卿を知ってたんだろ?
あの程度の仮面で変な奴っていってるけど、自分たちの顔の模様も目立ってる
よな。

ヒルメスさんに蛮人と言われてますが、致し方なさそう(^^;

族長さんがあっという間にられることに。
そればかりか族長の娘を除いて一族全滅。

娘さんは小まめに動いてるから遊んでもらえたぽいですね。
ヒルメス本気でもなさそうでした。

さすがにヤバそうになったところでナルサス登場。
助けに入ったようです。
すぐに助けに行かず、娘さんが危険になるまで待っていたのかと思ったら
そういうわけではなかったようで。

あれこれ仕込んでいたようですv

アルフリードってのは王侯貴族の姫君に使われる名なんですね、へぇ~φ(.. )

親の仇だから手を出すなというアルフリードですが、お主では勝てんとナルサス。

「女にモテないよ」というアルフリードに言いたい。
「モテずともよい!!!」

殺すには惜しいから俺に仕えろとヒルメス。
が、ナルサスはさらっと「主と仰ぐには器量が物足りない」とww
言ってくれます♪

しかも「アルスラーン殿下は私に、仕えろなどと命令はなさらなかった」と追い打ち。
いいなぁ~この人を喰ったような物言いv

アルスラーンと比較され、下だと評価されたものだからヒルメス憤怒!
ブチ切れてます。

っと、そろそろかとナルサス。
岩が落下してきますが、ナルサスが仕掛けてたようで。
梃の原理の応用だそうですが、賢い人(*≧∀≦*)

ちゃんと逃げられる算段をしてから助けに出てきたのね。
さすが策士さまですv
どこぞの娘のために未来の王を支える宮廷画家が簡単に命を落としちゃまずい
ですもんw

アルフリードの傍にいてやるナルサスの座り方がなんか可愛らしいのですがww
命を助けてもらった上にナルサスの年齢まで聞いて、付いて行くだなどと・・・
チョイ待て、調子が良すぎないか?

ナルサスさまにはエラムが既にいるんだぞ!?
これはバトル必至だわ。。

罪な男、ナルサスwww
連れていくことにしちゃったのね。
私はエラムちゃんを応援するわ。

で、ナルサスが26歳ってことはダリューンも同じくらいか。
いい感じじゃないか(///∇///) 

その頃、ルシタニア内は3つの力が並立。
聖騎士団を率いる大司祭ボダン、軍と大臣たちに絶大な支持を得る王弟ギスカール
敵国の王妃に心を奪われ臣下の信頼を失った国王イノケンティス七世
デブ王かわいいww

聖騎士団団長ヒルディゴが暗殺されたことで事態は一気に進展。
ヒルディゴが殺された時、異教徒の女と一緒だったということで、これは神罰だと
ギスカール。
どうやら彼がったようですv
さすが子安キャラ♪

ボダンが聖騎士団を引き連れてエクバターナを離れていきました。
これでちょっとホッとしましたが、また何かしでかしそうですよね。

その頃、殿下はエラムの夢を聞いていて・・・
エラムは歴史や伝説の都市を調べるのが夢だったのね。

っと、ペシャワールを目前に何か感じる殿下。


ダリューンは追って来たザンデと応戦。

なんか変な魔道術士が出てきてますが、何なん?
地面から顔出すとかわからんわ

ファランギースさんですら厄介だと。
ファランギースさんの力で何とかってもらえないものかしらん。

人間相手なら心配無用のダリューンですが、さすがに魔術相手では・・・
背後を取られるダリューン(゜ロ゜) 

なんと、殿下がけにキマシタ!!!

凄いよ~~~
ダリューンの危機を察知してたんだ。
エラムだけじゃなくて滅茶苦茶強いダリューンでさえ殿下は助けにいくんだね。
エラムが殿下をナイスキャッチでこれまた見事だと思ってたら・・・

術士が殿下を~~~~~(((((( ;゚Д゚)))))
殿下 ヤバいやん(><)

しか~し、 ここでダリューンが真の力を発揮!!
殿下の危機にマジ切れのダリューン!
ろしい速さで殿下の元へ・・・

敵兵も馬もぶった斬ってるのか薙ぎ倒してるのかわからんwwww
これぞダリューン無双www

「殿下を傷つけはさせん!」
ダリューンぇえええwwwwww

殿下へのし過ぎるwww
やっぱり殿下と一緒の方が力がでるのねwww

殿下を危険に晒したことを謝罪するダリューン。
でも、殿下はいつも助けてもらってるからたまには私が助けるのもよいと。
ダリューン、きゅ~~ん

ギ―ヴは通常運行でおっぱい拝礼。

「合流できてよかった。やはり私のそばにはお主がいなくては
ダリューンは天にも気持ちで殿下のお言葉を聞いてたことでしょうw

ザンデが「真の王」に仕えると言っていたことから、どうやら殿下よりも正当な
王位継承者がいて、しかも殿下はアンドラゴラス王の実子ではないかもしれ
ないと感じてるダリューン。

が、殿下の血筋がどうであろうと王位など関係なく、ダリューンは殿下自身の
ために剣を振るう
ことを決意しますv

おお~~~一層くなっていくww

あんな何でもアリっぽいヤバい魔術が出てきたら対戦のしようがないと思ったん
ですがダリューンの方が数段ヤバかったwww

 

次回、やっぱり嫁の座を競ってバトル勃発のようですwww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

週刊少年ジャンプ2015 30号一言感想

ONE PIECE ギネス世界記録認定のようで。
凄いことですね!

ではいつものように掲載順に一言感想を。

ONE PIECE
結局、“D”って何なんだろう。。

暗殺教室
みんなそれぞれ殺せんせーのことを考えて意見を出してるわけだし
どちらが正しいとかはないんだろうな。
殺せんせー自身、暗殺者として生きてきて、暗殺の中で最も生を感じる
のかもしれないし・・・。
100メートルも先からなBB弾当てるなんて実弾より難しいのでは?
凄いことになってきました。。

NARUTO~外伝~
サクラが思い出したいいことってHのことじゃなくて、きっとサラダが生まれた
時のことなんじゃないのかな。
サスケが今までにないくらいの笑顔を見せたとか、その時に人前だったけど
キスされたとか?
あのへその緒らしきものは実はサラダ本人のものとか?
一番在りそうなのはサスケのものをカリンがどうしても手に入れたくてこっそり
拝借したってケースだけど、サスケがへその緒を持ち歩いてたとも思えないし。
WJだからなぁ・・・サスケがカリンに産ませた子ってことはないだろうww

食戟のソーマ
屋台とは意外だったわwwww
何作るんだ??
釜で作る中華ってなんだろ?
蒸し料理か?

ブラック・クローバー
ユノが見つけた巻き物の文字はユノの魔導書に移ったってことかな。
新な剣も登場するようで。
ネロが使えっていってるのでステップアップなのでしょう。

ハイキュー!!
うぉおおおおお こんな時にサーブミスか!?
これで負けたかもしれないというのに。
ここは痛い。
ツッキーがなかなかブレイクしないけど、ツッキーのようにどう考えて今
動こうとしてるのかがわかると面白いよね。
牛若をシャットは難しいならとにかく繋げるってことでリードブロックに徹する
ってことなのかな。
今週で2セット目は烏野が取ることになると思っていたのにまだ取れなくて
ちょっとびっくりだけど盛り上がってるv

カガミガミ
この位置はCカラーだから?
そぐわない方はちょっと・・・ご遠慮いただくとかww
今ひとつキャラがね(^^;

僕のヒーローアカデミア
デクはなかなか切れるヤツだったのかv
おじいちゃんもなんか可愛い♪

デビリーマン
和くん、察しがいいよね。
やっぱり普通の小学生ではないよね。

火ノ丸相撲
三ツ橋くん、これをするために我慢してたんだね。
立会の変化を使って一勝できるか!?

背筋をピン!と
おお~~~競技ダンス用の燕尾図解がわかりやすいwww
ずっとぴったり合う同年代のパートナーが見つからないほどレベルが
高かったってことですね。
ジュニアチャンプみたいで(^^;
ま、そういうライバルが出てくるわな。

ニセコイ
楽までグダグダになるのか?
もうそろそろ答えを出してもいいのでは。

トリコ

いろいろ説明してくれたけど全く頭に入らず・・・
取りあえず、グルメ都市に来たことだけはわかったv

レディ・ジャスティス
今回は服は破れずおパンツチラ見せだけだったけどそうなるとなんか
寂しいwwww

銀魂
なかなか決着付かずの長丁場ですね(><)


斉木楠雄のΨ難
遭難は斉木のせいだったのかwwwww

ワールドトリガー
オサムがスキルアップの道へいくことになりましたね。
このままでは変化に乏しいですし、オサム何もできないってのもね。

磯部磯兵衛物語
そんなことで強運がくるとはwwww
富くじ当たるならウンがついてるくらい平気だぞwww

BLEACH
あら~~~過去のお話になるのかな?

こち亀
もうちょっと小さいサイズでコストを下げて運行とか?
路線バスはなくなると困る人もいるよね。

UBS
まとめに入ったのかと思った。
やっぱりパンツがなぁ。。


 

では、今週はこの辺で。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/06/23 00:33 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

黒子のバスケ 第74話「お前だったんじゃねーか」感想

残り少ないOP。
改めて見てもみんな美人さん。

最後まで見ると「黒子のバスケ」ってタイトルがぐっとくるよね。
原作読んだとき、ホントそう思った。
藤巻センセが描きたかったのは、正当バスケの部活スポーツものの話じゃ
なくて「黒子」のバスケなんだよね。

キセキの世代のみを矯正していくバスケ。
バスケはみんなでやるものだし、チーム一丸となって戦うことは楽しいって
気づかせてくれる話。

さぁ 赤司さまがお目覚め。

ヨレヨレだった赤司さまが復活しただけでなく、見苦しい姿を見せてすまない
と頭をさげ・・・!?

謝罪!?(((((( ;゚Д゚)))))

これには一堂、仰天!!!

「もう一度力を貸して欲しい。誠凛に勝つために」

うわぁ~~~たまらんなぁ(/∀\*)
こんな赤司さまを見せられちゃ、あたしゃ応援するわ!

火神を抜いて、黒子と対峙。
「久しぶりだね、黒子」

今度は黒子がビックリ!!

赤司からの絶妙なパスがレオ姉に。

「美しいシュートだ」
褒められただけでなく、試合中、あんなに気持ちのいいシュートが打てた
のは初めてだとき、テンション上がってレオ姉上機嫌♪

本来の赤司さまはみんなのことをよく見てて、一番動き易いように配慮
できるんですよね。

レオ姉へのパスでキセキの世代が気づきました。
「俺達が受けてきたパス」

ということは・・・「昔の赤司に戻ってる」
うわぁ~~~ 鳥肌キタわO(≧∇≦)O

「本来の赤司くんが目を覚ましました」と警戒を呼び掛ける黒子。

葉山にも黛にも根武谷にも一番動きやすいパスを出す赤司。

赤司の動きをみて思ったより普通だと感じるのは一般人。
火神もかよwww

でも、わかる人には化け物にしか思えない。

ノ―モーションからの高速パス、手元を全く見ないドリブルスキル、完璧に
把握されたコートビジョン。

「一見 赤司がアシストして決めてるようだが、それだけじゃない。
赤司のパスを受けた選手の動きがどんどん良くなってる」

「完璧なパスは完璧なリズムを作る。
赤司はエンペラー・アイで敵味方全てを把握し、およそ狙って出すのは
不可能なパスを自在に操り、味方の潜在能力を限界まで引き出している

これが赤司のゾーンかと思う火神ですが、赤司はもう自分自身が大きく変わる
事はないと言います。

が、ゾーンが他の4人にもうつった?
本物のゾーンじゃないようですが、それっぽい状態に。

しゅごいよ、赤司さま(p≧∀≦q)〃

「もうそこはお前の場所じゃないよ、火神」

ついに火神がスタミナ切れ(><)
ガス欠でゾーンも切れて・・・

誠凛はTOも使えず、木吉の膝もヤバい・・・

調子を上げていく洛山と反対に全員限界が近い誠凛大ピンチ!

万事休す・・・・

っとみられたその時 「頑張れ黒子!!諦めるな!!」
それはかつての友・荻原くんの声援。

またバスケを始めたとボールを見せアピール。

黒子がわれたましたね。
荻原くんと戦った全中の試合は黒子にとって悪夢。

彼がバスケを辞めたのは自分のせいだとすら責任を感じていて。。
でも、もうこれで罪の意識から解放されましたね。

あとは思う存分、自分のバスケをするだけ。

青峰、黄瀬、緑間らキセキの世代も誠凛を応援。
むっくんは恥ずかしくてできなかったようですが・・・

会場中に響き渡る誠凛コール。
洛山もヒールってわけじゃないのにね。

ところが赤司さまは「そうこなくては面白くない」
かっこええーーー!!(/∀\*)

全ての声援が誠凛のような状態の中、だからこそ叩き潰し外があると
でも言ってるようで。
もうメンタル弱くないよv

「応援ってのは元気出るな」

っと火神が扉の前にいる番人が誰であるのかに気づきます。
みんなが集まり何かを伝える火神。
すると、誠凛の動きに連携が!!!

なんか凄いバスケって感じだわ。

火神の動きに合わせる誠凛を見て、青峰も気づいた様子。
扉の前にいたのは番人ではなく黒子。
扉の向こうには誠凛のメンバーが!

本当のゾーンとはみんなで戦うことだと火神。

青峰の目から涙が・・・
「開かねぇわけだ。なんせ俺は捨てちまったんだからよ...」

一人でバスケをやってる者には決して開かない扉。
入れなかった第2のゾーン。

チームメイトと一瞬のアイコンタクトのみで動きをシンクロさせ、火神の
ゾーンスピードに合わせた超速連携ってことですが、ゾーンぽいことなら
洛山もやってましたよね。

それとはうってことか。

個人の能力を最大限に発揮するゾーンではなく、ゾーンの速さのチーム
プレイってことですね。
いやもう、作画が凄いことになってますよね。

直結連動型  ダイレクトドライブゾーン!!

直観を信じて火神に合わせる。
扉の先のゾーンを越えたゾーンを見せる誠凛。

「俺一人じゃ勝てないかもしれない」
青峰がチームの大切さに気づきました。

成長したよね・・・・しいよ。。
他のキセキの世代もよりチームを意識したことでしょうね。

試合は赤司のエンペラーアイで洛山をサポートするも誠凛が押していて・・・
が、再び、赤司の前で膝崩れの火神。

「勝つのは俺だ。洛山を討つなど100年早い!」

しいシュートでございました。 (*/-\*)


EDは浴衣姿の洛山。
京都だもんな。
貴船辺りか?

次回、いよいよ最終回!
なりふり構わない赤司さまに注目!!

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 黒子のバスケ

シドニアの騎士~第九惑星戦役~ 第11話 「邂逅」ざっくり感想

やっぱ面白いわ!!!
アニメせてくれますね!!!

原作読んでてもドッキドキの展開!!
細かいところは忘れてるからそれが丁度いい感じでww

紅天蛾vsつむぎ

つむぎの性能の方が上だから時間を無駄にするなと促され長道はイザナ
の元へと。

あなたの息の根を止めるのは私の役目だと思っていました。

熾烈ヒロインバトル!!!凄い!!O(≧∇≦)O 

「どちらが究極の生命に近い存在か思い知らせてやれ」海苔夫もノリノリ。

イザナと隊長は惑星ナインの地形の把握をしてます。
平和な探索のはずが・・・

なんと巨大ヒト型ガウナが眼の前に出現!!

4足歩行のガウナ・・・キモい。
早々に隊長は自爆装置をセット。
メンタル弱かった。

イザナは頑張ります。
こんなところで死んじゃったらもう長道に会えなくなっちゃいますもんね。

隊長を励まし走ります。
追いかけてくるガウナのいこと(><)

ついに崖っぷちに追い込まれ・・・
ガウナが覗いてる・・・不気味

口からなんか胞手を伸ばしてきて・・・  ヒィ~~~~(><)
もう終わりだ~~って思った時、ピシュってキタよ!(゚∀゚)

継衛改二を見つけたときのイザナの表情・・・
「ながて・・・」イザナの声に 泣けた
素晴らしい演技!!!

良かったよね、イザナ。
大好きな長道が助けに来てくれたよ!!

もう二度と会えないかもしれないと思ってたかもだけど、一番助けに来て欲しい
人が助けに来てくれたよ!!!

嬉しかっただろうな。
イザナの涙 愛しい・・・

イザナの名を呼ぶ長道!間に合ってよかったよね。
危機一髪 つむぎのおかげ。

生身の時はどうにも締まらない長道だけど、継衛に乗ってる長道はう!

ガウナの攻撃を避け、紅天蛾と交戦中のつむぎと合流しようとしますが、ガウナ
の攻撃から逃げられず。

継衛改二は浮島に叩きつけられましたが、すぐに体勢を整え反撃。
でも、既にガウナに包囲されていて・・・(><)

長道はアンカーで機体を固定すると連続精密射撃の準備。
ここいいわぁ!
ゾクゾクした!

あれだけの数を一個ずつ撃ち落としていくなんて長道過ぎ!!
キリのないゲームをようでしたが、ついに弾切れ。

判断が早いです。
アンカーを外すとこもかっこええ。

残り3体。
もうそんなに落としてたんだ (゜ロ゜)

接近戦でもせる長道。
人工カビ刀装。

見事な抜刀!

いや~~~今回は鳥肌立ちっぱなし( 〃▽〃)

一方、つむぎは・・・紅天蛾に苦戦。
アニメでは色の違いがあるのがいいですね。

バトルのスピードにワクワクだし、カメラワークも素晴らしい!

やっとつむぎが紅天蛾を追いめました!
ふんわりと着地するところとか優雅

本体をこうとしますが、紅天蛾はつむぎに紅星白の姿を見せます。
有無を言わさずトドメを刺さなかった優しさにつけ込まれましたね。
がっているような表情を見せ・・・

人間の感情に近いものを持つつむぎの弱点を突いてきたようです。。
紅天蛾の知能も進化し続けてますよね。

つむぎが躊躇したところを逆に紅天蛾が攻撃

紅天蛾は喉をついた胞手からつむぎのヘイグス粒子を吸収。
なんとつむぎが元々持っていた量の3倍の数値に・・・!

紅天蛾ホントい(><)

笑う紅天蛾・・・
紅天蛾から作られた胞手がつむぎをきます。
次々に細長い胞手を作りだし、連射しつむぎを串刺しに・・・

一気に形勢逆転。
つむぎのヘイグス粒子密度が活動限界値を下回りそうに・・・
ヤバいよ・・・

「今からあなたの本体をこれで貫きます」

つむぎから言われた言葉をそのままお返し。
うわぁ・・・つむぎぃいいい(><)

ってところで長道がやってきました!!  (*>ω<*)ノ
元カノの嫌がらせから今カノを守る彼氏!!
って感じ?

紅天蛾に体当たりし、浮島に激突するとそのまま引きずって・・・
いいぞ、長道!!!d(≧∀≦*)ok! 

ところが対ガウナ刀を避けられ、替わりに紅天蛾のヘイグス砲が直撃!?
頭部大破・・・!!

えらいこっちゃ(><)
モニターがやられてしまいました。
電気系統が壊され紅天蛾の位置を把握することができない長道・・・

背後から襲いかかる紅天蛾・・・!

ヘイグス砲で一気に破壊するのではなく、胞手を機体内部に侵入させる
紅天蛾。

なんかエロい攻撃です。

笑いながら紅天蛾は継衛改二をめまわしているかのよう。。
長道は胸部滑腔砲を発射。
エナが吹き飛び、本体らしきものが・・・

が、しかし!!
長道のいる操縦席までエナが浸食。
く染まっていく操縦席・・・

っと、長道の眼の前に真っ裸の紅星白が・・・キタ・・・!

ここでか!?

毎回、いいところで引くよなぁ・・・
これは原作既読で続き知っててもどうなるんだ!?
と思わずにいられないww

いや、もうホント盛り上げてくれます!!
アニメの演出素晴らしい!!

引きこまれますよね!!


はぁ・・・今からもう3期が楽しみwwww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「黒執事」枢やな画集2 感想その2

やな先生の画集2の続きです。
その1はこちら

 

黒執事(2)

黒執事(2)
著者:枢やな
価格:2,880円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

では、感想の後半です。
まずは劉と藍猫の描き下ろし。

これがまぁやかなんですわ♪
19世紀末のフランスで活躍したイラストレター、ジョルジュ・バルビエ氏の描く
オリエンタルで淫靡は雰囲気を意識しましたvってことですが、もっとらでも
らでもOKです  d(≧∀≦*)ok!

なんて私なんかは個人的に思うのですが、18禁画集じゃありませんからね(^^;
全年齢の方に大丈夫でないとまずいですから。
18禁を2周してもまだ余りある・・・・ゴホゴホ・・・な私を基準にしてしまったら
大変なことにwww

いつも劉はいい感じのところにタッチしてます。
今回も藍猫ちゃんの太股に大注目です。

私としてはおっぱいも素晴らしいですが、藍猫ちゃんの腰から臀部にかけての
ライン
が非常にお気に入りです(〃∇〃v)

そして、次の描き下ろしがまたねぇ・・・
素晴らしいぎあいなのですわ!!

セバさんと葬儀屋さんで坊っちゃんを奪い合ってるようでもあり、り合ってる
ようでもあり・・・

豪華客船編の内面的なイメージということですから、セバさんは「貴方には
獲物は渡しませんよ、これは私のディナーですから」ってとこなんでしょうが
なんかもう、セバさんのダークというより今すぐ坊っちゃんを喰いたくて堪らない
って飢えを必死に我慢してるような表情とか、葬儀屋さんの欲情しまくって
おかしくなってしまったのではないかと思わせる狂気をはらんだ目が最高です!

特に葬儀屋さんの肩のラインと力を入れて坊っちゃんの手を握ってるところに
注目です。

いつもあっさりしてそうですが、実は葬儀屋さん、かなり坊っちゃんに執着してる
んだなっと感じさせてくれます。

そして懐かしいアニメ黒執事DVD限定版のジャケット。
1巻は正当黒執事って感じでしょうか。
坊っちゃんのお衣装が素敵。

2巻はこれは萌え萌えですよね!
こまろり~♪
初見で大興奮したのを思い出しますwwww

3巻はリコリスの赤い二人。
深紅がよく似合うお二人ですv
お互いの手に持ってるアイテムが物騒ですけどねw

4巻は葬儀屋さんアイテムにかれます。
あるじゃないですか、クラウディアさん!!

5巻はアニオリキャラのドロセル登場。
いいキャラでしたよね♪
坊っちゃんがマリオネットになってるところが何とも・・・
陶器のようなおも美しいです。

6巻はアグニとソーマの明るいカプv
カレー&ナンが美味しそうですが、細部の描き込みが細かい!

7巻は劉と藍猫ちゃん。
清い関係って・・・いやいや先生・・・それはどうでしょうww

8巻はアニオリキャラのアンジェラとアッシュ。
キャラは面白かったんですけどね・・・

ラスト9巻。
え~~~この坊っちゃんはもうお亡くなりになってたんですか???
気を失ってるだけだと思ってました。
セバさん喰っちまったのか?
満足気な顔してるのは事後だったからか・・・

次はDVD「黒執事」アニメイト限定版特典黒執事モードコレクション
クロコレ01~09
アニメイトは遠いので普段はネット購入の私としましては非常に嬉しい限り。

お気に入りは03のスーツのセバさんとグレルの靴下。
06のどう見てもリーマンにしかみえないアグニ。
08のセバさんの表情と二人の指先ww

なかなかどれも意表を突かれたイラストではないかと。

華麗なるドラマCDのアニメイト購入特典のイラストは初見でした!
藍猫のおっぱいが肩に乗っかって赤面してる坊っちゃんがかわいい・・・
3人の衣装のグラデが綺麗です!

そして「モノクロのキス」のジャケットイラスト。
懐かしいですね!
当時、すごく世界観出てるし、ユリの花やレースが美しいし、いろいろ
なんかスゲぇ!!!!!って感動したのを思い出しました。

CD「黒執事サウンドコンプリート BLACK BOX」のセバさんふっくらしてる。
ファンブック「TVアニメーション黒執事BLACK Record」のアンジェラさんも
懐かしいwww
そうそうこの美尻!!!

DVD「黒執事2」限定版ジャケットはどれも自由な感じで楽しませてもらいました。
私は4巻のアロイスと坊っちゃんのツーショットのイラストが好きです。
先生も頑張ったと書かれてますが、アロイスのレースは本当に繊細で美麗!

黒執事2のガイドブックイラストの中ではトンチンカンが印象的でした。
2期は始まりから謎というかどういう展開になるのかわからなくて期待と不安で
キィイイイイイイ!!ってなってた気がしますwww

今思うと懐かしいですけどね。
箱庭小説もわかったようなわからなかったようなwww

ラストはいろんなコラボイラスト。
私は荒川アンダーザブリッジのエンカが好きですわv
やな先生のシスターを拝見した時、歓喜で思わず叫んだことが懐かしいw

妖狐×僕SSのアンソロジー寄稿イラストもいいですよね!
私の一番好きなカプです♪
よくぞ、このカプを選んでくださいました!!っと。
やっぱりおっぱいですよね。

最後の描き下ろしは・・・
衝撃の白無垢の花嫁。

これにはビビりました。
何がって うちの娘によく似ていたからですww
もちろん、こんなに別嬪さんではありませんが・・・

髪型は全く同じだし、口が小さくて目がデカイところとか・・・
あと雰囲気・・・(^^;

正直、こえぇよ・・・・っと思いましたです。。

そして末巻のポスターがまた賑やかで~♪
ってなるのですが、えっと・・・・既に魂をいただいた後の坊っちゃんに読み聞かせ
してるとこですよね・・・

ああ・・・やっぱりやな先生の画集は手元に置いておきたい1冊だわとしみじみ。

何度も見返してましたのですっかり感想も遅くなりました。
どんどん美麗になっていくイラストにただただもう拝礼w 

画集3も今から非常に楽しみです!

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 感想

[ 2015/06/19 21:37 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

「黒執事」枢やな画集2 感想その1

発売から随分と日が経ってしまいましたが、やっと画集の感想です。 

待ちに待ったやな先生の画集2、手袋必須のお品。

千鳥格子が眼にチカチカくるかと思ったのですが、手にしてみると
全くそんなことはなく、なんて素敵なのかしらんと・・・

私、千鳥格子柄なんて真剣に凝視したの初めてですわ。
そんなしっかり見た事ありませんでした。

本当に鳥さんのようなのねwwww

画集1の感想はこちら。   その1  その2

 

黒執事(2)

黒執事(2)
著者:枢やな
価格:2,880円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

表紙の金箔押しにも心ときめくのですが、一枚めくった裏表紙も瓶やら缶やら
小物がいっぱいで素敵です!
先生らしいですよね。
こういうところまでが詰まっているなと。

そして表紙の描き下ろし絵。
坊っちゃんは珍しくい靴を履いてるんですね。
最初はこの絵は背景も夕焼けで赤かったのだとか。

でも、坊っちゃんの赤を強調するために他はモノトーン調にされたようです。
確かにこれはえますわ。。
セバさんのベストも赤なのがペアチックでww
セバさんが自分でチョイスしたことにしておこうwww

千鳥格子は華やかな柄に思えるのですが、鳥繋がりか関係ないのか烏が
周りに群れているのが不気味しい雰囲気ですv
坊っちゃんの千鳥格子は手描きなのですね!
細かいですよね(^^;
ホントに鳥になっていく図柄が凄いなと。

その後はGFの表紙と巻頭カラー・センターカラーを飾ったイラストの数々。
2009年12月から2012年2月まで。
随分と年月が経ってるようですが、多少懐かしく感じるくらいで、それほど前の
作品という感覚はなく・・・

なんでだろ。
この辺りからもう私の時間が止まってるのかもしれませんww

この辺りは全部、本誌の表紙もカラーも本編もポスターも残してるからかも
しれませんが。

今回も一枚一枚のイラストに先生の解説が入っているのがしいです!!

どの作品も素敵なのですが、特に私がおお~~~!!っと思ったのは
GF2010年8月号の主従の絡みと2010年8月巻頭カラーですかね。

セバさんが横たわり、血の代わりに深紅の薔薇が描かれてる作品は初見の
とき、ホントに声でましたから。

あと、イケメンセバさんとして2010年11月号表紙絵が好きです。
2011年3月号の坊っちゃんの軍服っぽいお衣装のブーツのカットが好き
です。
彩色も。

2012月号Cカラーの坊っちゃんも初見の時、ドキッとしましたわ。
坊っちゃんが普段と違って肉感的なとこに注目ですし、みつく葬儀屋さんの
髪が今後の展開を予想させるような一枚だと思います。
シンプルだけど好きです。

葬儀屋さんといえば、2011年3月Cカラーも暗示的ですよね。
あれはクラウディアさんなのかなぁっと。
骸骨を抱く腕にが感じられると同時に切ないです。

そしてイラストとして大好きなのはやはり七面鳥坊っちゃんでしょうか。
ご馳走に垂れてるよ、セバさんwwwwって思わず突っ込みをいれたく
なる一枚ですよね!
坊っちゃん自身がナイフとフォークを持ってるので反撃にでるのかもですがw

イラストの中に物語を感じさせる素晴らしい完成度の作品だと思ってます。

次はコミックス系のイラスト。
9巻から14巻までの表紙と裏表紙と総扉。
裏表紙はセバスを登場させるという縛りがあったんですねww
なるほど~

表紙は劉、タナカさん、グレイ、ロナルドと素敵なのですが、特に好きなのは
やっぱりリジーと葬儀屋さん!!!

リジーの設定にはホントビックリで、かっこエエなぁと思いましたよね・・・
豪華客船編でリジーのことがすっごく好きになりました。

原画展で美しさに出会っちゃったものですからどうしても印刷した
ものは繊細な線や色の全てを表現することはできないのだなと思ってしまい
ますが、それでもこうして手元においておけるのは最高です!

葬儀屋さんも 歯もそうですが、爪とか髪とかっぽくて・・・
あの眼には惚れ惚れですよね・・・睫毛も好き。
いつまで見てても飽きません。

総扉では10巻の坊っちゃんのお顔がいいですね~♪
セバさんはおりませんが、坊っちゃんの視線にれますわ。

表紙裏はセバさんが柩に横たわっている11巻が好きです。
白々しく死んだふりをするセバさんと、それを知ってるくせに葬儀を行う二人w
坊っちゃんは面倒そうで、葬儀屋さんは楽しそうというwww

裏表紙はいつも動きのあるコマを切り取った感じが気に入ってます。
12巻のリジーと坊っちゃんの幸せそうな二人もいいですよね。
本編では大変なことになってましたが(^^;

その次はアニメイト購入者特典とか応募者全員サービスとか諸々のイラスト。
うちはアニメイトが近場にないのでネット予約か近場の本屋さんへ直接Go!
なのでアニメイト購入者特典には縁がないのですが、こういう形で手に入るのは
とても嬉しいです。

そういえばパパンも店長してはりましたね!
きっといい仕事しはったと思いますわw

御当地イラストカードではお皿の上のメニューが地方によって違うのも面白い
企画でしたよね。

それと私はネットで拝見しましたが、東日本大震災の応援メッセージイラスト
温かくて素敵ですよね。。
私も当時、感動しました。
いろんな作家先生がそれぞれ想いを乗せて描かれてましたが、タナカさんはやはり
キマスよね・・・。


っとここで大体半分のところなので一旦分割します♪

続きはこちら

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 感想

[ 2015/06/19 21:36 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

俺物語!! 第11話「俺の海」ざっくり感想

いや~~今回も砂にれましたね  (*≧∀≦*)

猛男の成績は平均1.7 これじゃ就職もままならないっていうか大丈夫か?
提出物を真面目に出せば2はもらえるんじゃ?????

大和の友達はみんな砂と海に行きたくて大和と猛男をダシにwwww
その気持ちはわかる!!

が、砂はやらん!!

砂は猛男のものだ!!

砂以外の猛男の友達はみんな海に乗り気!
そりゃそうだよねwww
海と言えば水着だよwwww

全く女の子の水着に興味を示さない砂がきだ!!

大和はいつも猛男にドキドキさせられてるから自分も猛男をドキドキさせたいと
セクシーな水着に挑戦しようとしてますが・・・・
それは猛男が鼻血だよwww

さすがに砂もドン引くよwwww

ま、それはいいとして、ラジオ体操してる小学生が小さ過ぎないか???
小人状態www
膝までしかない子供なんていないよ。
赤ちゃんだよそれww

ついに楽しみにしていた海に行く日がやってきました♪
前日の晩に台風なのに晴天になる猛男の運のさよww

砂は猛男がいれば晴れるって、まるで疑ってませんでしたねv
さよww(*´∀`*)

浮輪はかさばるから海に行ってから膨らませばいいって砂でしたが、
それにしても浮き輪を一息で膨らませるとはさすが猛男www
便利。

女子が着替えから戻ってくると、邪な目で見るな!とか言ってた猛男が
大和の水着姿をガン見wwww

「見過ぎ」って囁く砂が最高!!
クールだよぉおおおおおおおおおおお!!!!

そして今度は猛男の筋肉お披露目w
太鼓ドンドンってなんだそりゃwww 。゚(゚^∀^゚)゚。

大和は猛男の身体にクラクラwwww

お互いに水着姿見て盛り上がってる二人wwww
演出が超えるwwww

砂の冷静さにれるwwww

いつもの海と違うくて猛男の調子は狂いっぱなしw
クジラのように泳いでるってなんだよそれww

猛男は大和を見なければ平常心を保てるってことでスイカ割りを始めるも
大和の方が筋肉隆々の猛男がカッコ良すぎて思わず吸い寄せられ・・・

猛男の前に出たらないよ!!
砂が声を掛けてなんとか無事だったけど、ホント何やってんだこの二人ww

目隠しを外すと目の前にパーカーを脱いだビキニの大和がいたものだから
猛男は大興奮!!

もう演出に笑わされっぱなしwwwww

頭が真っ白になって固まる猛男にそっと忍びより再び目隠しすると暗示
かける砂w
「落ちつけ猛男、あれは服だ。水に入っても大丈夫な服だ。
布が少ない泳ぐための服だ」

猛男を落ち着かせ、目隠しを取ると「行け」
我に帰って復活する猛男www

まるで催眠術だよwww
砂が「大丈夫か?」って訊いてたのはこのことだったんですよね。
猛男が大和の水着姿を見て落ち着いていられるわけがないとw

ホント砂はなんでもお見通しだよん♪

ビーチボールを始めれば猛男の美技にギャラリーが集まり、いつものことなん
だろうけど砂は暑いし帰りたい気分にwww

気がつけば猛男の周りには子供がいっぱい。
猛男の筋肉に視線も集中。

大和はやっぱり猛男はモテてるとちょっと勘違いww

とにかく大和は猛男の身体にクラクラのようでwww
セクシー過ぎて堪らんってとこでしょうねw
何とか頑張って接近を試みることに。

岩場に誘った大和は勇気を出して猛男にくっついちゃおうとしますが・・・
あらら、女の子たちの作ったお山に当たりそうに。

自分のことしか見えてなかったことに大和は自己嫌悪。
慌てて追いかけようとして今度は猛男がお山を崩してしまい・・・

なんと猛男はお山を修復してます(^^;
こんなことだろうと思って様子を身に来た砂がお山作りを交代。
さすが砂だよね。

猛男が大和の気持ちに上手く応えてるとは思えなかったんでしょうね。
猛男鈍いからw
マジで猛男は蟹捕りに誘われてると思ってたもんね。

絶妙のタイミングで助け舟に現れる砂。。

女の子たちは突然のイケメン登場に大喜び。
小さくても女の子。
そりゃ強面の猛男よりイケメンの方がいいわなwww d(≧∀≦*)
女の子たちラッキーだったようです。

砂のおかげで大和と二人で夕日を見ることができた猛男。
大和は海のように広い心の女の人になってずっと猛男の隣にいたいと・・・。
可愛い願いだなぁ。

猛男はそんな大和を綺麗だとうっとり・・・

いい感じになって、ここは・・・

ってところだったのに残念ながらお邪魔が入ってしまいましたwww
せっかく砂がチャンスを作ってくれたのにねww

結局、大和は猛男をドキドキさせられなかったと思ってるようですが猛男は
充分ドキドキしてましたよねwww
猛男はなんだか熱いってだけで自覚できてなかったようですがwww

大和と夕日に感動してましたねw
確かに大和綺麗だったよ!!

大和は今度は花火大会で浴衣を着て猛男をドキドキさせようと張り切りますが
猛男は大和と花火はまた感動的だろうなとウキウキww

なんか、二人はかみ合ってないなと感じる砂・・・
が、「幸せそうだし、まぁ、いいか」とw

ああ・・・器のデカイ砂・・・(*/-\*)
猛男の幸せは砂の幸せ♪

この絶妙な関係がたまらんですよね!!!

もう、ホント好きだぁあああああ!!O(≧∇≦)O


予約 俺物語!! 9

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/06/18 22:48 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(1) | CM(0)

黒執事 Gファンタジー7月号 「その執事、傾聴」感想

今月号は やな先生が英国取材旅行に行ってはったためでしょうね。
掲載ページ数はかなり少なめ。

お話もほとんど進んでおりません。
が、先月号がとにかくくていろんな設定やら伏線っぽいのやらガ~~っと
一気にやってきたので今月は小休止ということで♪

先月号の感想はこちら

生執事の最新ビジュアルが掲載されてますが、セバさんかなり細身!?
フィギュアみたいですわw
大丈夫なの???
ちょっと心配(^^;

で、私はチケット取れるの??? 

今月号は本編は短いですが、扉絵が意味深です。。

葬儀屋さんの周りに額に入った骸骨が4つ。
首つり、剃刀、薬・・・
死因らしきアイテムがロープから吊られていますが、一人だけ不明。

祈るように手を合わせてるのですが・・・・
これはどういうことなのかしらん。
何か意味があると思われるのですが、今のところ

先月号のザーシャ死神解説のところと額縁が被ってるんですけど・・・
これで人物特定できるってことなの!?

ザーシャは前回判明したとして、葬儀屋さんが銃??

葬儀屋さんが残した言葉の意味もわからないまま。
「ファントムハイヴ伯爵はまだいるからね・・・」

坊っちゃんのことなのか、それとも・・・
ヴィンパパのことなのか???
シエルは完全に坊っちゃんの目の前で亡くなってますが、遺体はその後どう
なったのかはわからないのでもしかしたら葬儀屋さんの元にってことも・・・

可能性としてありそうですね。
黒友さんに教えていただきなるほど~っと。

ヴィンパパだとしたら・・・死神ってことなのかな。。
でも、「あんな死に方じゃもう・・・」って言葉が気になりますよね。

死神になっても記憶がないとか?
死神にもなれないとか?

そもそも自ら死を選んでなければ死神にはならないわけですし、殺される前に
火を???

う~~~ん、やっぱりわからん。

けが人が動けるようになったらすぐに帰国するという坊っちゃん。
サリヴァンが食事をする姿をみて、まだこのままでは女王のお茶会に参加
させることはできないとげんなり・・・

セバさんはこれは甲斐がありそうだと嬉しそうw
「腕が鳴りますね」

淑女のマナーを教え込むつもりのようですが、セバさんが考える淑女ってのも
一回どんなものか知りたいものですww
なんかしいことまで教えそうだわwwww

ヴォルフラムは驚異的な回復力ってことですぐ動けるようになりそうですね。
ベッドに横たわるヴォルフラムが若返ってますw

サリヴァンを騙していたことを謝罪しようとするヴォルフラムでしたが、それを
サリヴァンがります。
「最初に裏切ったのはボクの方だ」

外の世界を見たいという欲に負けてお前たちを見捨てようとした・・・
それなのにお前はボクをってくれた。

だから、痛み分けだというサリヴァン。

いやいやいや・・・最初から騙してた方が絶対よろしくないですよ。
しかも、足もあんなになっちゃったし・・・

ただ、絶対にそれはヴォルフラムの本位ではなかったことをサリヴァンは
わかってるから、もうそれはいいってことなんでしょうね。

サリヴァンに許されたヴォルフラム。。

これからもずっと一緒にいよう。
一緒に外の世界を見よう。

思わずサリヴァンをギュッとするヴォルフラム・・・

こ、これはもう主従の関係をえてないかい??

いや、いいんですよ!
むしろ大歓迎なんですけどwww

でも、「執事たるもの・・・」ってこちらもセバさんにられそうwww
これはこれで非常に興味が・・・(*/-\*)


これでお屋敷に新たなお客さまが居候することになるようですが、黄色組も
いますし賑やかになりそうですね。
黄と緑は別宅担当になるのかしらんwww

その前に立派なレディーになるための厳しいレッスンが行われるのでしょうが
ヴォルフラムは甘そうだからセバさんとお嬢の躾をめぐって対立するのでは?

それにヴォルフラム自身も執事としての在り方を叩き込まれそうですしw
アグニにも「執事たるもの」については厳しそうだしww
これは見ものですわwwww

絶対えるお話になると思う。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/06/18 15:10 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

Fate/stay night [UBW] 第23話「顕現」ざっくり感想

OPで退場してしまった人達をみると物語も佳境なんだとしみじみ・・・
改めてギルさまはしそう。

魔力が実体化。
器が小さくて中身が溢れてる目の前にあるものが聖杯だと感じる凛。
泥は受肉した呪いだとすぐに理解するのも凄い。

げぇ!?キモ(><)
ってことにはならず冷静な二人。

っとギルさま登場。
では・・・セイバーが戦っているのは・・・!?

アサシンだったんですね。
「よくぞ間に合ってくれた」
キャスター亡き後、留まっていられたのは土地を依代に呼ばれた紛い物
のサーヴァントだから。

アサシンにも時間がないからセイバーと再び見えたことを喜んでます。
山門のみに出現し、夜明けまでに消えるのだとか。

もはや門を守る意味などないのだからどけというセイバーにもとより
戦う意味などないというアサシン。
自分は佐々木小次郎ではないのだから。

アサシンは架空の英霊佐々木小次郎という殻に最も適した剣士だから選ばれた
にすぎないと。

なんかややこしくてよくわかりませんが、確かに佐々木小次郎という存在は謎が
多いようですよね。
ま、こんな感じでかっこええ偶像なら大歓迎ということで。

「無である私にとってあらゆることは無意味だ」
アサシンの覇気の無さが愛おしいww

「だが、その私にも唯一意味があるとすればそれはだ」
無名のまま死んでいったアサシンに望みがあるとしたら、それは・・・

アサシンの望みを理解したセイバーはアサシンの相手を。

間合いを詰めるアサシン。
っぽいわぁ~(*/-\*)

ん?刃がどうかしたのか?

果たし合いの最中に後のことなど考えるなというのはまるでのようで。
今はオレだけを見てろって感じ?
三木さんボイスで色気ダダ漏れ  (/∀\*)

どちらも秘剣で勝負。
結果はセイバー。
前はかなり苦戦してましたが、あっさりセイバーが勝ちましたね。
アサシンもかなり魔力が弱かったのかしらん。

アサシンは女を見る目はある方だと自負してたようですが、あんなイケメンですから
幾多の女が寄って来たことでしょう。

が、女を見る目もまだ修行不足だったと言い残し消えてしまいました。
ああ・・・残念。

でも、剣士として最後にセイバーのような相手と戦うことが満足だったようで。

一方、ギルさまの方は・・・
昔は無駄がなく、全ての人間に役割があり意味があったけど今の世は余分な
人間が多すぎると御不満な様子。

ん?ギルさま やっぱり現代で若返ってるw
今の方が

前は500人程度だったけど今回は全世界を対象に間引きして余分な者を
淘汰するつもりのようです。
随分な規模ですよね・・・(^^;

さすがに地球の裏側まで聖杯の泥は届くんだろうか?

凛は宝石を体内に取り込み、慎二を助けるために泥の中へ。
あんな目に遭ったというのにそれでも慎二を助けようとする凛は士郎の影響
を相当受けたようです。
以前はもっと割り切ってたと思うのに。

それにしても慎二があっさりと引き抜けたのもビックリですが、凛が慎二を抱え
上げることができたことにもびっくり。
これも魔力なのか。

「その身を持って真偽の違いを知るがいい」

ギルさまは軽~~~く士郎と遊んであげてます。
「そろそろ頃合いか」

何やら聖杯の穴に向かって飛んできてます。
どうやら人間の悪性が続々と集まってきてるようで・・・

人間は全ての苦しみから解放されるのではなく、全ての苦しみを克服する
ために聖杯を作り出したのだとギルさま。

が、その理想の結果がコレ。
「世界を変革するほどの強い欲望など人間の悪性をおいて他にない。
だが人間の悪性であるが故にその手段は自滅となる」

あれこそが人間の本性だと。

泥が育って溢れて流れていく様は気色悪いけど綺麗でもあり・・・

「王は雑種に本気を出した時点で負け」ってことでギルさま安定の慢心ww
これがないと圧倒的過ぎて相手になりませんもんね。
ありがとうギルさま。

士郎は同じ武器を投影して相殺
取りあえず見えるものは全部複製してるようですが、士郎もくなってますv

んじゃ、次はどうかな~~ってギルさまが楽しもうとしてたところへ殻を失った
聖杯が慎二の代わりにギルさまをしがってきたようで・・・

なんで凛や士郎でなくていきなりギルさまなの?
大物狙いってこと??

ギルさまが出したのは・・・

エア!!!
おお~~~久しぶりに拝見いたしましたが、これはまたスゲぇ!!!

士郎は投影どころか構造すら読めない武器驚愕

うわぁ~~圧倒的!!

ギルさまは手加減してくれたようですが、エアの威力に士郎は巻き込まれ
ちゃったようです(><)

ありゃ・・・
聖杯の暴走はギルさまの気をそらしてくれてありがとうな展開になるのかと
思ったら全然違った。

肩に何やら浮かびあがって士郎の意識が戻ったようですが、あれは何?

次回予告の士郎がとんでもなく強気でカッコ良さ気なのですが、どうした?
何があった!?

気になるwwww

 

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Fate/stay night

アルスラーン戦記 第11話「ペシャワールへの道」ざっくり感想

知らないお話が入って来てワクワク♪

今更ですが、宮殿の色彩が好きです。

ルシタニアは一枚岩ではなく、デブ王が無能のおかげで大司教ボダンと
王弟ギスカールとの間で二分されてるんですよね。

どう考えてもギスカールの方に分があると思うんだけど、ボダンは直属の
聖騎士団を王都へ呼び寄せてたようで。
確かこの騎士団、残忍なことする奴らでしたよね?

エクバターナの民が危ない(><)


サームさん生きてたんですね!
よかった、よかった なかなかいいか身体してる♪っと思ったら・・・
先代パルス王嫡子ヒルメスが顔見せ。

ってことは自分が本来あるべき王だから俺に付けって味方を増やそうと
したわけですね。
カーラーンさんお亡くなりになっちゃったし。
使える部下を増やしておかないと動きにくいんでしょうね。

ヒルメスさんの子供時代は無邪気な男の子だったんですね。
梶くんが梶くんらしくてwww
大人ヒルメスは梶くん頑張ってるけど やっぱり低音は作ってる感あるから
なぁ・・・。

で、ヒルメスの仮面はどこに取り付けするんだ????

その頃、殿下は・・・
真に善き君主とは、大道とは を一人自問。。

エラムに将来の夢を訊いてみます。
エラムの夢は自ら決めるのではなくてナルサスが決めてくれるってことの
ようで。。
それまではナルサスの元で勉学に励むってことですが・・・

エラムの夢はナルサスとずっと一緒ってことではないのかとww
既に夢はってるというかw

それとももっと先を望んでるとかwww

殿下のエラムへの接し方を王族らしくないと思うギ―ヴ。
彼だけはまだ殿下に対し真の忠誠心をもってませんよね。

追手に追いつかれたため、ダリューンが残って戦うことに。
ナルサスとファランギースもいつの間にかいなくて・・・

が、エラムはナルサスから殿下の護衛を最優先にせよと命令されているので
先へ進みます。

ダリューンは一人でもなんとかなるのではと思いましたが、ファランギースが
助太刀に。

ナルサスはどこ???

ザンデがダリューンを倒そうと大剣んできますが・・・
双方、ちょっとおマヌケ??
大剣が木に刺さり抜けないって絶好のチャンスをなんでダリューンは見てるだけ
だったんだか。

殿下の命が危ないって場面だったら、絶対にチャンスを逃さなかったでしょうが
仲間だった者を無下に殺したくないって気持ちですかね。

ファランギースが落馬させた後も見逃してますし・・・。
ファランギースに躊躇ったことを指摘され「落馬した者を追い打ちで殺したことが
なかったから」と答えてますが、ファランギースに「甘い」とばっさり。

ダリューンは自分でも甘いと思ってるようですが、ファランギースはそれも悪くない
って感じで笑ってますね。

一方、殿下たちの方は・・・
あらら・・・敵と戦ってますやん。

馬が射られエラムが落馬(><)
うわ・・・

ギ―ヴは殿下を先に進ませようとするも殿下は振り切って戻っていきました!
王族のくせに命を懸けてエラムを守る姿にギ―ヴは衝撃を受けたようで・・・

こんな王族を今まで見たことなかったんでしょうね。
これはただの王太子ではないとギ―ヴも認識を改めざるを得ず。

ファランギースにしか興味なかったのにいいモノみつけた♪ってとこでしょうかw
大好きな金貨を放り投げ、兵たちの目をそらせます。
さすがい。

兵たちもこんな状況で金貨に目がくらんでるとか・・・
あまり兵士としての自覚はないようで(^^;
実を取る人達でよかった。

殿下はエラムに友達になって欲しいと頼みますが身分が違うと言われ・・・
それでは自分はずっと友達が出来ないと悲しむ殿下。
エラムは王太子と友達などと恐れ多いと恐縮したのでしょうが内心、凄く
しかったと思うのですよね。

これでナルサスを通してではなく、直接殿下へ忠誠を誓ったことでしょう。

ギ―ヴもナルサスが殿下に入れ込む理由がわかったようですし、殿下が王に
なったときどんな国が出来るか楽しみになってきたようで。
その時は手放した金貨以上のものが手に入りそうだとも思ったことでしょうが。

ギ―ヴも殿下をめたようで♪
ギ―ヴまでオトす殿下のスキル高いわぁwww

ナルサスやファランギースもビックリw

ギ―ヴは殿下が王族らしくないのは幼い頃、城の外で育ったためではないかと
考えます。
うわぁ~~~~チビ殿下がらし過ぎる(///∇///)

乳母夫婦に城外で育てられたようですが、なんで??

アンドラゴラスには他に子供がいそうにないのになんでたった一人の大事な
嫡子を城で育てなかったんでしょう??
何かあったら困るのに。

やっぱり実子ではなさそうですね。
本当の子は亡くなってんで代わりに引きとった?
子が生まれなくて賢そうな子を引きとった?

う~~ん、どちらも秘密裏には行えないから違うな、きっと。
双子か?


次回、ダリューンとファランギースがヤバそうですやん・・・

こんな物語の序盤っぽいところでやられることはないだろうけどハラハラ
する展開になりそうですね。
殿下と離れ離れで気が気じゃないダリューンを楽しむのも一興かもv

で、ナルサスはどこに行ったんでしょうね。

それにしてもダリューンとファランギースが一緒でも全く何にも起きない気が。
二人とも殿下が本命だからwww


え~~っと、こちらのゲームはだりゅーんが主役ってことでいいかな?

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

週刊少年ジャンプ2015 29号一言感想

表紙は実写映画化が決定した「斉木楠雄のΨ難」
マジか!?

アニメ化ではなくて実写化かwwwww
まぁなんでもいいけどww

では、今週も掲載順に一言感想を。

斉木楠雄のΨ難
すげぇ~~豪華客船でのクルージング♪
っと思ったらやっぱり遭難したのかwwww
あんなデカイ船なのになんで??
整備不良で穴が開いたとか???

僕のヒーローアカデミア
オールマイトがガチブルってるってことは相当怖い先生ってことなん
だろうけど、受精卵小僧ってのは何wwww
そして飯田くんに不穏な空気。
気になる。

ハイキュー!!
おお~順位上がってますねv
田中のブロックアウトいな。
あの位置のブロッカーから獲るか。
この緊迫した状況でツー返しする飛ちゃんの気の強さよww
ツッキーがそろそろ何かやらかしてくれると思ってるんだけど焦ら
されてるよねw
ツッキー一人が変人コンビに対抗してる感じだし楽しみv

ブラック・クローバー
魔法を無力化する力が一番強いのならもうアスタ最強で終わってしまう
と思うんだけど(^^;
ダイヤモンドも砕く岩って凄いわな・・・

食戟のソーマ
5日間で50万ってコミケみたいなノリ??
あ、あっちは3日で50万だっけ?
創真と田所ちゃんが夫婦みたいになってるww
四川料理に対抗する中華料理。
って辛いもの食べた後にはあっさり系の旨味のあるものとか甘味とかも
いいかもね。
お粥とか杏仁豆腐とか好きなんだけど。

暗殺教室
渚の意見もカルマの意見もわかるんだよなぁ。
それにしてもあのカルマくんに格闘で対抗する渚すごいよ。
しなやかな絞め技。
で、殺せんせーは多数決ではなくクラス全員参加で戦って決めろと。
クラスが分裂したまま終わることが最も嫌ってのが殺せんせーらしいです
よね。
さて、どうなるのか??

背筋をピン!と
えっと真澄ちゃんは下校時もあのスタイルなんでしょうかww
制服なのか???
そしてお坊っちゃまだったとはwwww
わたりちゃんどうしたのかな???
新キャラも登場でますます面白くなってますね!!!

ワールドトリガー
話がぐわっと動いたね。
相変わらずトーンが眼にチカチカするww

天狗警察
なんかごちゃごちゃしてたけど、面白かったかな。
連載で読んでみたいとまでは思わなかったけど(^^;

レディ・ジャスティス
今ひとつ狙いどころがよくわからないww

NARUTO~外伝~
あらら・・・やっぱりサラダは香燐との子なの??
こんなにあっさり判明するとこれはまたこれでミスリードなのかなと。
サスケにしろサクラにしろはっきりしなくちゃね。
私としては香燐も報われて欲しいと思うんだけどなぁ。
が、きっとあのへその緒はサスケのもので勝手に自分のモノにして隠してるから
机の中を見るなと香燐は言ってたんじゃないのかとww

火ノ丸相撲
通りすがりのおっさんでは無さ気と思ったら石神の顧問だったのね。

デビリーマン
デビリーマンはただの便利屋さんwww

銀魂
あの男は何者!?
松陽であって松陽じゃないって??
兄弟とかではないの???
クローン?

トリコ
みんなそれぞれに分かれていっちゃったけど、誰がどこに行ったか覚えら
れそうにないわ。

ニセコイ
相手に合わせる恋愛なんてロクなことないと学んで欲しいっすw

BLEACH
やっとちょっと興味が。。

こち亀
京華ちゃん半袖は危険やでwww(^^;

UBS
ヒロインらしき女子が太股がっつり系筋肉ってなかなかいいかもしれないと
最近思い始め・・・

カガミガミ
あら・・・
ストーリーもキャラも魅力を感じないもんなぁ。。
慚鬼丸は辛うじて可愛いキャラだと思うけど。
次号Cカラーで新展開ってことだけどどうなる??

磯部磯兵衛物語
小次郎チャラいとしかwwwww

 

では、今週はこの辺で。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/06/15 22:25 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

黒子のバスケ 第73話「諦めませんか」感想

今回も赤司さまのお顔が綺麗でしたv

赤司のゾーン入りによって、身分の違いを見せつけられ、もう誠凛には
敗北しかないのかと・・・。

目からビームの赤司さまはこれまでの誰よりも人間離れしてます(^^;

もう周りに何も期待していない赤司はディフェンスも一人で。
クワッって目を見開いた途端に守備範囲にいるもの全員をビリビリ。

これは何の能力なんでしょう?
覇気なのか!?

スティールからの速攻。
ゾーン入りの火神ですら相手にならず。
這いつくばることを余儀なくされる火神。

ディフェンスは3Pだけを警戒しておけという赤司。
別に期待はしていないし、出来なければ僕がやるだけのことだと。

最早、バスケの試合ではなくなってきてますよね。
他を頼らないのであれば、何もチームプレイをするスポーツを選ばなくても
よかったのではと思わずにはいられず・・・

それなのになぜ、赤司はバスケを?
この解答は後ほど。

赤司の最大の脅威はエンペラーアイ。
ゾーンに入った者にはゾーンに入った者でしか勝負にならない。
ところが、今の赤司は圧倒的過ぎて火神ですら太刀打ちできず・・・

ゾーン入りしてる火神は水の底にいてもうひとつの新しい扉を開きたいと
思っているのに扉の前にいる誰かが邪魔で開くことができず。。

どうすればいいんだ・・・?
解決策が見つからず焦る火神に黒子が声を掛けます。
「諦めませんか?一度」

へ????
ですよね。
何を言ってんだと。

が、黒子が言いたいのは試合を諦めるということではなく、火神一人で戦う
のを諦める
ということ。

つまり、託されたからといって火神一人が背負うのではなく、黒子も手伝う
言うことで。
火神は今できる状況でやれることをやろうと切り替えます。

早速、赤司の守備範囲外から攻撃を仕掛けるもカットされ、またも赤司に
ボールが。
赤司を止めるため火神と黒子が対応。

火神が前で黒子が後にいることから何か策があるのだろうと赤司は考えます
が、黒子では赤司や火神の動きについてくることは出来ない上に、未来をみる
エンペラーアイを出し抜くことは誰にもできないため、赤司は一気に火神を抜き
ます。

お肌つるつるやわ・・・
っと、赤司の前にいるはずのない黒子が・・・!?

なぜ!?
って黒子は赤司の動きなんて最初から見て無くて、単に火神の動きだけを見て
たんですよね。

とはいえ、それは黒子だからできること。
火神の動きを予期することができなければ即座に反応できませんから。

エンペラーアイとは違うミスディレクションのために養った観察眼とずっと一緒に
戦ったチームメイトだからできた芸当。
敵には使えず、使えるのは強固な信頼を築くだけの時間を費やした味方にのみ。

黒子は火神と赤司の差はエンペラーアイがあるかないかだけだから自分が
その差を埋める目になると言っていたんですよね。

赤司のボールをカットする黒子。

赤司がボールをわれた!?
洛山のみんなが驚愕し、赤司自身もあり得ないことだと一瞬我を失い・・・
が、ターンオーバーなど認めることはできないと火神を追います。
その速さは尋常ではなく・・・

エンペラーアイなら止められると思った瞬間、黒子がボールを奪いすでにジャンプ
してる火神へパスを出します。
そのまま火神はアリウープv

絶対は僕で、僕が負けることなどあってはならない。
赤司は即座にブロックに跳びます!

って、どれだけ速い切り替えなんだろ(><)

赤司対火神。
みんなの想いを背負ってる火神がボールを押し込みます。
れる赤司。

床に尻持ちで火神と黒子を見上げる形になった赤司の姿に誰もがきを
隠せず・・・。
みんなこんな光景を見たことがなかったんでしょうね。

黒子の生み出した疑似エンペラーアイに感嘆する高尾。
緑間も火神は敢えて黒子のことを考えずに動いていて、全てを委ねた上で全開に
動く
など深い信頼がなければできないことだと称賛。

ん???
でも、どこかに同じようなことしてる人いましたよねww
ここにピンポイントでパスが通ると信じてシュート体勢に入ってた人ww

赤司が負けたのは高校で初めて?
紫原との対決依頼?
いやいや、おそらく生まれて初めて・・・!

うう・・・ここからはちょっと辛いですわ。。
崩れていく赤司さまを見るのは忍びない(><)

シュートを外す赤司。
こんなことはこれまでになく・・・
明らかに心が乱れ・・・ゾーンは解け・・・

全く動きに冴えのなくなった赤司。
メンタルのさが露呈。

パスの精度は落ち、プレイはまるで別人。
その間に誠凛はワンゴール差まで詰めます。

洛山のチームメイトに責められる赤司。
洛山はタイムアウトをとります。
赤司が受けた精神的ダメージのおかげでチームに不協和音が生じ、このまま
では負けると踏んだ監督は赤司を交代させようと・・・

が、黛はそれを「無様だな」と。

ひぃ~~~~ そんなことを赤司さまに・・・

ま、これまで散々後輩のくせに偉そうに言われてきたわけですからね。
一言物申さずにはいられないのでしょう。

うん、それはわかる。

「屋上で初めて会ったときとはまるで別人だ。誰だお前?

僕は誰だ??
黛の言葉がトリガーとなり、赤司が自問自答。

ああ・・・小さい赤司さまが可愛い。。
お母様が大好きだったのね。

お前はオレの弱さだ。

もう一人の赤司さま登場。
名門に生まれ人の上に立ち、常に勝つことを義務付けられてきた赤司さま。
安息を与えてくれた大好きなお母様が亡くなると立ち止まることを許されなく
なり、そのころからもう、引き裂かれ始めていたのかもしれないと・・・

バスケットは大好きなお母様が残してくれた拠り所。
勝利する限り、厳格なお父様もバスケに打ち込むことを許してくれたようで。

帝光の練習もハードだけれど苦ではなかったと。
バスケに熱中し仲間と過ごす日々は楽しく全中も2連覇。
キセキの世代と一緒だったから叶えられた。

でも、チームが勝利至上主義へと傾き始め、またキセキの世代たちの才能も
開花し始めるとその成長は手に負えなくなる程の恐怖となり、置いて行かれる
ことへのりとなり・・・

そこへあの紫原との1on1

自分の存在を守るためにキセキの世代とバスケを続けるために、最も
あらねばならない赤司が産んだもう一人の赤司征十郎が「僕」

絶対は僕だ。
僕は僕の強さを証明し続ける。

「だから、など必要ないと?」
を永遠に閉じ込めようとしていたのに敗北の予感によってがきしみ始め
俺が浮上。

俺は勝つことでかけがえのないものを繋ぎ留めようとした。
勝つことのみを求め、それ以外を切り捨て何のために強くあろうとしたのか
を見失った。

罪は消せないし、敗北するならそれもいいとは思っていたようですが相手が
黒子だったから勝ちたい衝動が抑えきれないようで。

「俺」に光が差し込み、それまでとどまっていた場所から光の場所へと移動。
それにともない「僕」が消えていきます。

いいな、ここの演出。

常に勝ち続けなくてはならないという強迫観念がもう一人の人格を生み出して
しまっていたんですよね。
強度のストレスから自己を防御するために。

赤司さまは自分の弱さがもう一人の自分を産んだと言ってますが、あの家庭
環境で期待に応えることのできる才能がなまじあったのが不幸だったのかも
しれませんよね。

敗北を目の前にして、現状を受け入れる勇気を赤司さまは取り戻したって
ことですね。
本来強さってのは全てを受け入れる精神的タフさのことをいうのでしょうね。

目を開いた時、赤司の瞳は両眼ともく。。

「誰とは心外だな。は赤司征十郎に決まっているだろ」

 

いや~~実際、試合の最中に人格入れ替わりとかそんなことあったら周りの
人間みな はぁ~~~~~~~~~!?

ってことになるでしょうが、それはほれ、赤司さまだからwww

さぁ、久しぶりに本来の赤司さまがお戻りになりました。
ヒヤヒヤしましたけど、原作読んだときよりも随分と早く赤司さまが立ち直った
ので内心ホッとしてます(^^;

それにかなりわかりやすくなってましたよね。
原作読んだ時と大分印象が違うわ。

次回、ふっきれた赤司さまの活躍を心から応援したいと思います。


EDはまぁ随分とやってくれますねwww
もう、みんなどの学校もいい感じです♪
いろいろと歪だったキセキの世代が仲間を作ってもう一度バスケに打ち込む
姿勢が見られウルウルしてしまいますよね。

みんな黒子のおかげなんだよな・・・

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 黒子のバスケ

シドニアの騎士~第九惑星戦役~ 第10話 「進入」ざっくり感想

今回も面白かった!!
ゾクゾクしましたわ♪

日常回とは一転、緊張の連続です。

通信が遮断され、安否が不明のイザナ。
が、偵察隊は見殺しにせよという艦長。

すぐに救出に向かわなくてはと思う纈に小林は「ガウナの殲滅を指示したので
あって救出ではない」
と。

やむを得ない決断だとはいえ、つむぎは納得ができず、長道は今すぐ出撃したい
と纈に許可をもらおうとしますが、即却下
長道はつむぎを必死で止めてますが、そこを掴んでたらつむぎは動けないの
かしらんとwww

海苔夫はイザナが死んだらつむぎの制御がかなくなると考え、大シュガフ船
との戦闘の前に実践でデータを集める絶好の機会だからと継衛改二とつむぎの
連携テストをやらせて欲しいと進言。

佐々木は無茶ぶりな命令に内心ムカつきながらも大急ぎで継衛改二の準備を。

つむぎの暴走を回避することが目的ですが、海苔夫GJd(≧∀≦*)ok! 

出撃を待つつむぎがかっこええです!!

つむぎと長道は掌位。
もずくはこれに耐えられるんでしょうかね ・・・(((((゚.゚;) 

原作もこんな流れだったかしらん。
もうかなり忘れてる(^^;

その頃イザナは隼風の分離装甲で惑星ナインの大気圏に突入。
ガウナを振り切るも機体が限界。
ガウナもガンガン追いかけてきて・・・

ガウナは燃えないようです。
それどころか攻撃してきてるし(><)

これはヤバい・・・!って時に弾体加速装置と引き離されたところ
ガウナはそちらに集まり・・・

ガウナは弾の人工カビに引き寄せられている様子。
イザナは考えます。

ガウナが反応してるのはおそらくカビ高濃度のヘイグス粒子
ならば・・・

燃料をてるイザナ。
すると思った通り、ガウナは追ってこず。

こんな緊急時に冷静に対処し即座に決断したイザナは偉い!!

しかし、燃料なしではこれまた動くことはできず・・・
っと思ったら機体に溜めた電力で翼を操作して行けるとこまで滑空すると
イザナ。

凄いメンタルくなってますよね!!
女性化したからかww
義手もかなり扱いが上手くなってるようでv

長道とつむぎが惑星ナインに到着。
大量のガウナを発見すると掌位を解除。

おお~~~~~!!!カッケェ~♪
戦うヒロインいいですよね(〃∇〃v)   

撃破し、すぐさま掌位。
つむぎのSEもいいし、ワクワクしますね!!
息ピッタリの二人にみんなも歓声。

中には何人か心穏やかじゃない人もいたかもですがwwww

つむぎは大気ので何かの気配を感じます。
っと、直下からヘイグス粒子反応

直後、ヘイグス砲が2人を直撃!!!

長道は浮島に墜落。
あの速度では長道はもうダメかと思われましたが継衛改二のおかげで無事。
長道が不死身でも機体が大破したら終わりですもんね。
よかった、よかった。
継衛改二を引っ張りだした海苔夫に感謝です♪

つむぎも無事でした (*´ο`*)=3  

が、つむぎは何やらガウナと交戦中で・・・
そのガウナは浮島を盾にしていて地形を完全に把握。
このガウナは何かうと感じるもずく。

つむぎのギュイーンがいいですよね!!
 
長道の前に現れたガウナは紅く・・・
702の数字が・・・

紅天蛾 キタ━━━━(゚∀゚) ━━━━━━!!!!

うふふ うふふふふふ

その顔は星白・・・!

つむぎの直撃を物ともしない紅天蛾 (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

つむぎは長道に早くイザナの救出に行くように勧めます。
この敵がどれだけ強いかを感じ取ったのでしょう。

ああ・・・いいところで引きだわさ・・・

紅天蛾が出てきて一気に緊迫感が増しましたよね!!
この圧倒的さにハラハラしながらもゾクゾク(*≧∀≦*)

原作では どちらも色が付いてないのですが、アニメだと色が付いてるから
この二個体の戦闘は見応えがありますよね。

いや~~面白いわ!!!

アニメになってホントよかった!!!
ザクっと進む時もあるけど原作の隙間を見せてくれたり、やっぱり戦闘とか
衛人とかガウナとかい。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ-」20巻さっくり感想

ドラマでも金時計の男の正体が判明するところまではやってたようですが
その後はどこまでストーリー進めてたんだろ?

未視聴なのでわかりませんが、コミックスの方は犯人が分かってからも
結構大変そうで、そう簡単には復讐させてもらえないようです。

これまでの感想はこちら

 

ウロボロス(20)

ウロボロス(20)
著者:神崎裕也
価格:583円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

警視庁警備部警護課、通称SPに配属されたイクオ。
彼の仕事は宿敵"金時計の男"を守ること...!? 
復讐を遂行することに命をかける竜哉と決別してしまうのか。
慟哭の第20巻!

桐乃に絶縁と背中の刺青にを入れて欲しいと願い出る竜哉。
絶縁は二度と組の敷居をまたぐことが許されないということであり、刺青に
傷を入れるということは極道としての面子をつぶされること。

表でも裏でも生きていくことのできない半端者となることを望む竜哉。

でも、桐乃には竜哉が我孫子会との関係をっておくことでこれから行う
復讐に関して一切組との関わりをなくすためであることはお見通し。
竜哉を手放したくはない桐乃ですが、竜哉の決意は固く、また桐乃も極道
としてのプライドもあるから竜哉の申し出を受けます。

一方、イクオの方は・・・
北川に懐柔されつつあるような!?

公園でイクオと二人になり、他のSPに聞かれないよう北川が話を始めます。

結子先生の生い立ち、北川との出会いや関係、そして結子先生自ら望んで
北川に利用されていた
ことを知らされるイクオ。

北川の結婚に関しても警察の中で北川が権力を持つことを結子先生が望んだ
のだと・・・。

警察内部に信頼できる部下が欲しい北川のために警察官となり、公安捜査官
となり、また「まほろば」の監視役になった結子先生。

警察官って簡単になれるものなのかしらん??
過去に犯罪を犯してても問題ないの??

それってどうよ??って思うけどなぁ。

イクオは信じられないと思うと同時に結子先生が泣きながらイクオに拳銃を
向けていた姿がり・・・

北川は結子先生を殺した犯人に復讐したいと17年間追いかけてきたイクオ
たちの執念は感嘆に値すると言いますが「それは誰のための復讐だ?」と問い
ます。

本当に結子のためなんだろうか?
君たちの単なる自己満足に過ぎないじゃないのか?
本当に結子は復讐を望んでいるんだろうか?

自分たちの復讐が無意味だったのかもしれないという思いが湧きあがり、体が
硬直するイクオ。

すると竜哉が北川に発砲。
周りのSPは反応できませんが、イクオだけがとなります。
防弾チョッキを着てるとはいえ衝撃は大きそう。。

自分の盾となったイクオをみて笑う北川。
やっぱり、彼はイクオも利用しようとしてるようですね。

北川は結子先生が愛した男であり、北川もまた結子先生を愛していたと知り
(あの涙はイクオを懐柔するための演技だと思われますが)イクオは混乱

前の巻で小夏がイクオが北川に復讐できるか懸念を抱いてましたが、私は
てっきり「だってあの男は・・・」のセリフから北川がイクオの実の父親かなと
思ったのですが「結子先生が愛した男だから」って言葉が続きそうですね。

結子先生が愛した男をイクオが殺せるのか?ってことだったのかな。
イクオの記憶は断片的なのでまだ真相は他にありそうですけど。

イクオは結子先生の復讐のために自分たちは生きているといいながら本当の
結子先生を何も知らなかったことを痛感。

結子先生は北川のために自分を殺そうとしたのか?

これ相当ショックですよね。

イクオは結子先生の墓前で竜哉と会います。
イクオの記憶がない竜哉ですが、イクオが結子先生の好きな薔薇を持って
いたことからやはりまほろばで育った幼馴染というのは本当のようだと・・・。

では、なぜ北川を庇ったのか?
イクオは竜哉に北川からきいた結子先生の過去を話します。
北川が結子先生の愛した人だったことも。

が、竜哉はそれを聞いてもそんな事実より「まほろば」で過ごした日々が俺の
全て
だと。
北川のいうことが本当だとしても結子先生の笑顔を奪った北川を許さないと。

イクオは竜哉とこうして話すのは久しぶりで思わず涙が・・・
竜哉はイクオが知ってる自分がどんな奴だったのか知りたくなります。
っと、イクオは普段竜哉とどうやって連絡を取り合っていたのかをいつもの
ようにしてみせます。

一応竜哉はイクオの言うことを信じます。
その上で始球式で北川を殺ると伝えます。
イクオももちろん、北川を殺るつもりだと答えようとしますが、北川の涙を思い
出してしまい・・・

そのを逃さない竜哉。
覚悟のない者とは一緒にできないと絶交を宣言。
これまでずっと二人で復讐を誓い合ってきたのにとイクオは大ショック。

竜哉は構わず一人で着々と計画を進めていきます。

北川は自分が狙われていると承知で始球式に臨むようですが、それ自体を
また利用してる感じですね。
イクオを利用し、竜哉をまえるつもりなのか・・・?

っとここでもう一人美月の前に元警視総監の坊屋が現れます。

どうやら美月の父の上官だったようで、美月の父・日比野は坊屋に遺言
頼んでいたようです。

自分が「まほろば」の首謀者を見つけ出す前に死んでしまったら娘に伝えて
欲しいと。
「17年前のあの事件のもうひとつの真実」らしいのですが・・・

なんか今頃になって胡散臭い人がもう一人現れましたが、日比野が遺言を
託した人ってことなので信じても良さそうではありますけど、なんで今頃なの?
もっと早くにこの人が動いてたらもっといろんなことがスムーズに行ったんじゃ
ないのかと思ってみたり。。

さて、始球式がいよいよ始まろうとしています。
竜哉も計画を実行に移し・・・

イクオは例の激しい頭痛に襲われていますが、今日殺る覚悟を決めたようです。
さぁどうなるのか!?

気になるところで、待て次巻かぁ(><)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

俺物語!! 第10話「俺の山」ざっくり感想

なかなかハードな一夜を共にした猛男と大和でしたねwwww 

シロツメクサの冠を被ってる猛男を「王子さまみたい」と言える大和は
本物の天使!?

王子には見えんわなwww

誕生日のやり直しでピクニックに来た猛男と大和。
この二人の場合は最初からこういう方向へのデートの方がいいかもw

ところが・・・
大和の足にはピクニックというよりも登山に近かったかもと反省する猛男。
今回は砂に相談しなかったものだから、どのくらいが女子にとって妥当とか
わからないんですよねww
いや、女子とかより、一般人にとってかww

着いたところの景色からみても、やはり登山と思われw
でも、大和が疲れたとしてもいざとなれば猛男が負ぶってあげたら問題なしv

さぁ~ここで一息・・・
っと思ったら何と猛男からもらったブローチを鳥さんが眼をつけカーディガンを
掻っ攫ったものだから大変!
大和は猛男からのプレゼントを奪われてはなるまいと必死にしがみ付き、奪い
返したもののから・・・

ヒィ~~~~~ 

猛男がダッシュで大和とリュックをキャッチで何とか無事・・・っと思ったのに
猛男の体重が重いせいで岩場が崩れ、やっぱり落ちてしまいました(><)

それでも大和に怪我をさせないため、自分が下になるよう落下する猛男は
漢!!!
さすがだ!!

そして、今回猛男のパパ登場!
これがまぁダンディなパパなんですわ。
オカンあんな感じだけどねwww
でも、オカンも中身男前v

猛男の両親のこのバランスが素敵なんですよね!

猛男は木がクッションになっていたとはいえ~~~~い崖から落ちたのに
全く無傷www
正に無敵!!!

が、落ちた場所がどこかわからずスマホも県外で遭難中。
取りあえず、高い木に登って様子を伺うことにする猛男ですが、ゴリラにしかww
とはいえ、やっぱり猛男はどこにいてももしい。

猛男は今自分がすべきことは大和に傷一つ付けず家に送り届けることだと決意。
一応道路の方角はわかったものの距離があるため今日中には帰れそうになく・・・

猛男は大和の心配をしてますが、大和は猛男と一晩を共にすることなるかも
そっちにばかり気を取られていてwww

「俺に任せておけ!」って猛男の言葉にもな方向に反応する大和www
日があるうちに進もうとしますが、猛男のお腹が騒がしいのでまずはお弁当に。

万が一を考え猛男は夜の分を残しておきますが、大和は夜に過剰反応www
もう大和は猛男と過ごす夜のことで頭がいっぱいww

いやいやワクワクするのはわかるけどwww
今、猛男はそれどころじゃないよww

猛男は大和が不安がってのだと思ってさらに頑張って進みます。

日が落ちて周りが暗くなってくると猛男は蚊から大和を守るのに必死ww
蚊は仕方ないよね(^^;

その頃、大和の帰りが遅くて心配したお母さんは大和の友達に電話。
するとみんな気を利かせてしまってwww
確かに何か楽しい方向で進展があったと思うよね。

猛男の家はそのうち帰ってくるだろうということで特に誰も気にかけずw

さて、イノシシが襲ってきても放り投げてしまう猛男でしたがイノシシが出てくる
ようなところで横になってて大丈夫なのかとちょっと心配w
そこはもう少し警戒しようよ(^^;

大和は猛男と二人で大喜びのようです♪

猛男は大和よりも先に寝入っちゃったようですが・・・
アカンやんwww
なんかあったらヤバいやんwww
しかもキスされても目を覚ますこともないしwwww

またイノシシ来たらどうするのよぉ~~~~
猛男のことだから危険を察知して即座に起きるのかしらんw

翌朝、無事道路を発見し、帰ることが出来た二人。
大和は口裏合わせのために友人宅へ。
みんなずっと待ってたようだけど、期待した結果ではありませんでしたね。
話がかみ合ってるようでかみ合ってないのがえます

猛男は大和からのメールの返事に絵文字を入れたくて砂の部屋へ。

おお~~~~大和よりも色っぽい砂の寝顔!!!

寝起きにいきなり絵文字と言われても冷静に対応する砂w
猛男の意味不明な興奮状態を砂なら絵文字に出来るのか!?っと思いますが
やっぱり砂でも無理でしたwww

これからは例えピクニックであったとしても砂に一言入れといた方がいいよね
って改めて思う回でしたねwww

ま、猛男と一緒なら安全は確保されてるでしょうけどwww

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2015/06/12 00:26 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(1) | CM(0)

Fate/stay night [UBW] 第22話「冬の日、遠い家路」ざっくり感想

聖杯が何であるのかを知った凛、士郎は聖杯をすことに。
セイバーも自分の望みを叶えようとはもう思ってなくて同意。

まずは腹ごしらえをしようって士郎ですが、もしくなりましたね。
足も長くなってwww

作画がいいです。

凛は柳洞寺に聖杯があると考えます。
市内で聖杯の降霊ができるのは凛の家と教会と柳洞寺の3カ所。
そのうち、柳洞寺に飛ばした使い魔されたことからギルさまたちは
そこにいるだろうと推測。

しかも事前に邪魔者を排除してたってことでまず間違いないだろうと。
あの救急車で運ばれていた件はこれだったんですね。
なるほど。

凛ってやっぱりいろいろ考えてるんだな、賢いなと今更ながら感心。

ギルさまが聖杯の器にイリヤを選ばなかったのはなんででしたっけ?
ホムンクルス系が嫌いってことでしたっけ?

凛は聖杯はイリヤの心臓だけれども、身体である魔術回路とセットのはずだと
考えます。
ということは、聖杯として機能させるためにはもう一度魔術回路を持つ魔術師の
身体に埋め込まねばならず、凛と士郎以外では今考えられるのは慎二。

なので慎二をなんとかしようってことのようです。

聖杯を破壊することは凛と士郎には出来なくても、セイバーにギルさまの
足止めをしてもらいその間に起動する前の聖杯を二人で止めるというのが
凛の策。

が、士郎はセイバーではギルさまの足止めにはならないと言います。
理由は「どんなに優れた兵士でも戦争そのものには勝てない」ということで。
なるほど、なるほど。

つまりは相性が悪いってことだと理解するセイバー。

士郎の言葉で凛はギルさまがアーチャーを目の仇にしてた理由に気づきます。
ギルさまに勝てる方法があるとしたら、それは贋作とはいえ同じだけの宝具を
出せること。。

ギルガメッシュの宝具の天敵アーチャーの魔術だったんですね。

魔力が続く限り、互角の宝具を出せるから。
ほぉ~~~凄いことだったんだ。

が、士郎は特に気づいてなかったけど、自分が適任だと思ってたようでwww

もし、アーチャーの固有結界が士郎にも使えれば対抗できる可能性が・・・
そのためには士郎に十分な魔力が必要なわけですが、とりあえず凛と
ことができればやりくりできるようです。

ここで具体的な方法の話になるとまたも凛が赤面。
凛は自分の魔術刻印を士郎に移植するってことですが・・・

そんな恥ずかしいことを今からやってくれちゃうわけ!?
っと期待。
高度な共感状態になる必要があるようで・・・
それって・・・

手っとり早くするってことですか!?

服もいで・・・
もともとエロゲですし、ここは当然・・・
っと思ったら、ったwwww

でも、士郎がアレの一部になってるっぽい描写あるしで、ここは妄想力を
最大限に発揮せよ!!!ってことですかねw

なんかいい感じの描写だったので了解ですv

魔術刻印が無事士郎に。
成功だったようですが、なぜか凛はご機嫌斜め。
どうやら記憶を覗かれたことが恥ずかしいようで・・・

ケダモノとはあんまりだとは思いますけどねw

高跳びは士郎でしたが、凛は随分前から士郎のことを知っていて好きだった
ってことでいいのかな???
ちょっとこれにはびっくりwww

う~~~~~ん。
最初の頃はそういう感じではなったので、やっぱり後から意識するようになった
んだと思うのですよね。
ってことは、知ってはいたし興味はあったって程度ですかね。

士郎は全く覚えてないし、凛の気持ちにも気付いてないようですが(^^;
ホント素晴らしくいなww

それにしても照れまくってる凛の作画のの入り様がwww
素晴らしいwww

士郎の家をあちこち見て回り、記憶に留めておこうとするセイバー。
ああ・・・セイバーはこれまでのいろんなことを思い出しながらこの家を回って
いるのですね。

なんか感無量。。
セイバーにとってもいこともあったもんな・・・

セイバーは士郎に自分の行き先を教えてくれたことを感謝します。
このルートでのセイバーとは信頼関係もなかなかいいですね!!

セイバーのいつもの張り詰めたような表情が柔らかくなってます。
すっかり普通の女の子の顔だわ。

「必ず二人でこの家に戻ってきてください」とセイバー。
セイバー自身はどうなるのかしらん。

「決着を付けに行こう!」
士郎も強い意志を持って戦いに臨みます。

その頃、ギルさまは・・・
ヒェ~~~~~~~

もう慎二はどうにもならないところまできてるんじゃないの!?
これはもう間に合わないんじゃないの!?

「裁定の時といこうではないか」

ギルさまがやる気です。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Fate/stay night

アルスラーン戦記 第10話「カシャーン城塞の主」ざっくり感想

なんかかな~~~り早い展開でしたね(^^;
もう少しじっくりとアルスラーンの経験値を上げるための描写がくるかと思った
んですが、あっさりでした。

「どうやって味方を増やせばいいか?」と問う殿下にナルサスは長期的回答を。

「殿下が将来、国政において条理に合わぬことを無くすとパルスの民にお示しに
なるのです。」

確かに王となり、確固たる地盤を作るためには大切なことですが、殿下が聞き
たかったのは今すぐなんとかしたいってことだったんですよね。

でも、ナルサスが殿下に求めているのはそんな短期的な思考ではなくてもっと
長期的な王としての資質を示せというもの。
それに人はついてくるのだと。

殿下の目指すものが自分のたちの王として相応しければ我らは努力する。
つまりは王に代わって策略を巡らし、武勇を立てるってことですね。
まずは今一番近くにいるナルサスたちに示せってことで。

500騎の追手から逃れるためにカシャーン城塞へ向かうアルスラーン一向。
ダリューンが話をつけたんですね。

城主ホディールによって厚くもてなされますが、なんかしいww
殿下に近づき過ぎだよね、顔近すぎ・・・(--;

恩を売って自分の娘を妃にさせようって魂胆のようですが・・・
殿下に奴隷を解放する考えがあることを知ると「革新的」だと皮肉。。
自分はいっぱい奴隷を使ってるから絶対に殿下の考えを受け入れるわけは
ないですよね。

ナルサスたちが殿下に仕えているのでは自分の思うようにならないと思ったの
でしょう。
早速、彼らを殿下から引き離すことに。

安全面から考えてもいろんな面から考えても殿下から話されることに納得が
いかないダリューン。
引き下がろうとしませんが、ここは敢えてナルサスは策に乗ることに。

ダリューンは気が気でなく・・・・

一応、王子なのだから身に危険が及ぶようなことはそう簡単にはないと思われ・・・
っと思ったら王子自らバルコニーを渡ってダリューンたちの居る部屋へwwww

自分で危険を冒してるよwww

これにはダリューン真っ青wwww
万が一のことがあったら・・・!!!!!

どんだけ過保護なんだよってギ―ヴはれてるようですが、いえいえ一応王子です
から。。
万が一にも危険があってはねv

今回はいかにダリューンが殿下を大事に想っているかを見せる回だったようでw

ホディールは殿下に助ける代わりの条件を出してきました。
ナルサスにはホディールの考えはお見通し。
既に対応策も考えていて、エラムに実行させます。

ギ―ヴにも喜びそうなお役目がwwww
ファランギースさんは迷惑そうですがwwww
この二人もいいですよねv

ナルサスとダリューンが仲良く寝具に収まってる様は非常にそそられます♪
ベッドひとつでいいのにwwww

が、ゆっくり寝てる場合ではなく、早速行動開始。

ホディールは夜半に殿下の部屋を訪れるとナルサスらを排除すると言い
出します。
いずれ奸臣になるからと。
殿下は当然受け入れず、この城を発つとダリューンらに指示。

みんなしっかり武装してますww

ファランギースさんのあの露出姿は武装だったのねwww

なんとか殿下だけは捕えようとするホディールでしたが、仕込みをことごとく見破られ
最早これまでと強硬手段に。

弓兵たちに一行をわせます。
これはさすがにヤバいぞ・・・!ってとこですが、なんと弓兵たちの弓の弦が切れて
使い物にならず・・・
ナルサスがエラムに命じていたのはこれだったんですよね♪

最初から切っていたのではバレるけど、ギリギリのところで抑えるいい仕事っぷりv

逆にアルスラーン一向が反撃に出ます。

あっという間にホディールは倒され・・・
主を亡くした兵たちはそれ以上、戦おうとはせず・・・
無駄に死ぬだけですもんね。

殿下は城塞を後にする前に奴隷たちを解放します。
が、奴隷たちは喜ぶどころか、主が殺されたことで仇打ちをしようと殿下に襲い
かかり・・・!

予想したのとまるで違う結果に殿下は戸惑いを隠せず・・・
ダリューンはすぐに殿下を馬に乗せ逃走。

この辺りのくだりも随分とあっさり風味でしたね。
コミックスではもっとナルサスが語ってたけど・・・

殿下が善かれと思ってやった行いは奴隷たちにとっては迷惑でしかなかった
ようで・・・。

ホディールの命令に従っていさえすれば危険な目に遭うこともないし、食事にも
ありつけるし楽な生き方だということで。。

彼らはそういう生き方しか知らないんですもんね。
奴隷解放はそれなりに準備がないと奴隷たちにしたら簡単にありがたいことでは
ないんですよね。

ナルサスにはそれがわかっていたけれど、敢えて殿下に何も言わなかったん
ですね。
言っても殿下は聞き入れなかったろうからと。
経験しなければわからないこともある。

それはナルサス自身のことでもあったようで。

ナルサスは殿下に自分の言葉に左右されず、殿下自身の考えで王道を進んで
欲しい
と願ってるんですね。

正義とは、太陽ではなく星のようなものかもしれません

正義はひとつではないし、お互いに消し合うこともあると言うナルサス。
かなりざっくりな説明になってましたね。
正義についてはナルサス自身、ヴァフリーズに諭されたことがあったんですよね。

殿下の成長にとても大事なシーンなのでもう少し丁寧でもよかったのになと思う
のですが、尺的にはこれが限界なのかもしれませんw

ざっくりでもちゃんと伝わりましたしね。

殿下は目の前の頼もしい5人が愛想を尽かさないうちに立派な君主にならなくては
いけない
と心に誓うのでした。

悩みながら成長してる殿下がいいですね。

次に殿下の向かう先は、東。
ペシャワール。

バフマンがヴァフリーズからの手紙を読んで呟いてます。
ヴァフリーズは彼に何をしたんでしょ?
かなりい内容のようですが・・・
殿下の出生にまつわることかな??

今月の別マガもこの辺りのお話だったし来週抜かされそうですね。
いよいよどんな展開になっていくのか未知の世界だから楽しみ~

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

週刊少年ジャンプ2015 28号一言感想

表紙&巻頭カラーは連載7周年突破の「トリコ」
では、いつものように掲載順に一言感想を。

トリコ
ここからは分かれて捕獲のようで。

暗殺教室
渚くんのテクは相当だったようで、茅野さんはすっかり落ちてますwww
殺せんせーを助ける方法を探したい渚たちと殺せんせーとの絆を大切に
思うからこそ暗殺を成功させなくてはいけないと考える中村たち。
ここからの生徒の動きに注目ですね。

ONE PIECE
え?ルフィの頭どうなってんのwwwwww
時間稼ぎ終了。

食戟のソーマ
えりなのお客を引っ張れたことをヒントに敢えて、集客力のある中華研の前の
場所に出店するんですね。
確かにお客を呼ぶには一番だし比べてみたいというお客の心理もついてる。

僕のヒーローアカデミア
ミッドナイトのセンスの方が・・・心配(^^;
デクのヒーロー名はそのままデクか。
ヒーロー名が決まるとみんなも呼びやすくなるかな。

背筋をピン!と
土井垣部長は真澄ちゃんだったのね。
もっと早くに名前出てたっけ?
この頭が「のだめ」の真澄ちゃんを思い出すわ~~~って思ってたらwwww
こちらも真澄ちゃんでビックリ。
真澄ちゃんのキャラがいい感じですv
競技ダンスの解説入れてくれるし、堅苦しくないしかわいいからお気に入り。

ブラック・クローバー
チビユノが可愛いなぁ~
やられそうになるユノを助けるアスタ・・・ん??なんか腐の香りがwww

デビリーマン
デビリーマンは今週何かしたのかww
和くんがメインってことでいいのか?

NARUTO~外伝~
サスケを「うちの旦那様」と呼べるなら家に帰ってこないくらい我慢するww
浮気してるようなタイプでもないしねwwww
夜中にこっそり会いに行くってのは有なのか?

笑いの神々
絵が・・・(^^;

ハイキュー!!
コースを絞れたところで男子のスパイクはなかなか上げるのは難しいよね。
さすが西谷ってことでv
ついにツッキーが何かやってくれそうですね。
反応がくなってる!

レディ・ジャスティス
カッちゃんは女の子だったんだ~
狭い世界で動いてるww

ニセコイ
毎回毎回 同じことして飽きない人たちですね(^^;

火ノ丸相撲
みんな中途半端に髪が長いけど髷を結うために伸ばしてのかな?

斉木楠雄のΨ難
楠雄の肩コリが恐ろしいレベルww

温泉街のメデューサ
なんともよくわからない(^^;

銀魂
虚の髪型で、もしかしたら・・・っと思ったらやっぱり。
でも、これは本人ではなくて双子の兄とかそんな感じ??
銀魂 トイレマット坂田銀時【中外鉱業】

銀魂 トイレマット坂田銀時【中外鉱業】
価格:3,024円(税込、送料別)



こち亀
このゲームは面白いのかしらん・・・

カガミガミ
慚鬼丸だけがいい感じに笑えるww

BLEACH
展開がなぁ・・・
ずっとこの位置だと・・・

UBS
バトルは悪くないけど、そこに正義がないからWJ向けじゃないんだよな。
青年誌ならありなんだろうけどな。

磯部磯兵衛物語
ついに磯兵衛母と先生が直接対決wwwww
今週一番のバトルだわwwww
恐るべしマザーアース・・・
っと思ったらまだ先生も刀を抜いてないとかwww
これは次のバトルが楽しみ!!


では、今週はこの辺で。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/06/08 14:24 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

黒子のバスケ 第72話「忠告だ」感想

ついにキマシタネ!!!
赤司さまが本領発揮

小金井くんの大活躍によって、日向が打倒レオ姉のヒントをもらったようで!
任せとけ!って勢いよくコートへ戻る・・・はずの日向だったのに、どうもリコの
力が必要だったようです(^^;

う~~~んと、震えを止めるショック療法が必要だったってことですよね。
AEDみたいな?

が、日向の4ファールも心配だけど、リコの心配は木吉の膝。
あのレーダーのような目を持つリコを誤魔化せるはずがありませんよね。
日向も気づいたようで。。

だからといって、止めたところで今の木吉が大人しく従うはずもなく・・・
ならば・・・
敢えて木吉にもっと力を出し切るよう促す日向。

ラストの第4Qだしね。
ここで優勝が決まるわけだから。

悔いの残らないプレイをするだけ。

膝の負担はもう考えずに動く木吉。
根武谷をかわしシュート。

そして、日向もレオ姉をめた!!!

レオ姉の表情がヤバかった!
目がイッテル危ない人のよう(^^;

それだけレオ姉にとっては見切られたことが衝撃だったんでしょうね。
まさか、止められることがあろうとはって!

日向にボールが渡り冷静に3P。
「いいループなのだよ。スピンもブレもない。」
緑間も納得の会心の一本。

黛は一人チームから外れたような状態になっているので赤司が現状に対し
何もしてこないことに違和感を覚えています。

火神のゾーンの前にさすがの赤司も攻めあぐねてると感じたようですが・・・

が、黛は知らされてなかっただけなんですよね。
実は赤司さまもゾーンに入ることができる。
それも偶然ではなく、自らの意志によって・・・!

扉を開ける腕力となるだけの集中力、そして扉の鍵となる、自分にとっての
トリガーを自覚できれば可能だ。

赤司さまのゾーン入りは既に練習で確認済み。
葉山、レオ姉、根武谷の3人を一度に相手しても全く相手にならないほど。

誠凛の追い上げで10点差まで詰められる洛山。
赤司が出した指示は・・・

「次の攻撃はお前たち4人で攻めろ」

つまり、これは・・・ (((((゚.゚;) 
レオ姉は赤司の意図に気づいたようです
自陣から動かない赤司。

赤司がゾーンに入るときのトリガーとは・・・
赤司が3人と対戦した時に伝えたこととは・・・

これは忠告だ。
この状態になる時のトリガーは、勝利
人を動かすことによってではなく、自分が動くことによって必ずもぎ取るという
意志
だ。

つまり、僕が己の力のみで戦うと決めた時、お前達に失望し、見限った時だ。

今、まさにその状態かどうかを試されているのですよね。
4人がまだ使えるかどうかを。

が、誠凛は洛山の攻撃を止め、火神にパスを回すことに成功。
ゾーン入りしてる火神は赤司がいようとお構いなくそのまま攻撃へ・・・

っと、火神のボールを赤司が一瞬で難なくカット。
火神はあまりに急なことで自分のスピードを止めることができず、ゴール下まで
滑り込むことに。

いな!ここの作画に鳥肌!

呆気にとられる火神。
何が起きたのかわからないって表情・・・

「身分の違いを教えてやろう。この場にいる者、全て」
いつの間にやらゾーン入りを果たしていた赤司さま。

格の違いではなく、身分の違いだそうで。。

赤司さまの動きの速さに目が付いて行きません(^^;
ゾーン入りしてる火神を軽くかわし、一人でボールを操る赤司さま。

日向も「なんて緩急!」っと驚愕してますが「私もなんて作画!」と驚愕!
流れるような赤司さまの動きに惚れ惚れ・・・

「ここまで僕に歯向かったんだ。
ただ座り込むだけでは足りないな。け!」

おお~~~~~!!!
魔法にかかったように膝から折れる日向と伊月・・・

そのままシュートに入る赤司に黒子と木吉がブロック・・・!?
っとフェイクにつられたようで(><)

「そのまま讃えた姿で思い知れ」

赤司さまに万歳状態・・・
確かに称えてる・・・

「お前達の敗北は、絶対だ」

圧倒的過ぎる赤司さま。

赤司さまを一人で動かしたことで誠凛の敗北は決定したってことですね。
味方を必要としなくなった状態の方が強いって・・・。
恐ろしい子・・・
もうバスケしてるんだか何してるんだかって感じで(^^;

タイムを取る誠凛。
「赤司はオレに任せて欲しい」という火神に、日向も木吉も当然というように
「任せた!」っと。
これまでもキセキの世代相手にはそうだったように彼らに通用するのは誠凛
では火神だけ。

もうそれは十分過ぎるほどわかってること。

ならば、エースにすまで。
全員火神に想いを託します。

火神総受けに見えたとかそういうことはこの場面では口にしないよう

ゾーンについて解説してくれる青峰くん。
ゾーンに入る扉を開いた先に水があり、深く潜るほどゾーンに深く入る。
さらにその先にもう一つデカい門があって、その扉の前には顔の見えない
誰かが門番のように立っている。

「その扉の先はゾーンを越えたゾーンで、火神が赤司に勝つ可能性があると
すれば、第二の扉を開けることだ」

もう第4Qの残り何分でしたっけ?
とにかく体感時間と現実の間にもの凄いタイムラグがあるようでw
どれだけ濃い時間が流れてるんだよ~ってとこです。

今回は赤司さまのゾーンの作画にれましたよね!!
ゾーン入りが一番似合うのが赤司さまではないかと。
人間の能力を超えた能力を持っていても全然違和感ないしww

動きもキレッキレですが、お顔がしくて大満足でした!

やはりお顔大事!

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 黒子のバスケ

シドニアの騎士~第九惑星戦役~ 第9話 「任務」ざっくり感想

千秋郷に誘ってもらってイザナはすっかりデート気分だというのに長道は
大真面目で任務を遂行www
そりゃ首がかかってるんですもんね。

一方、つむぎの方は長道がいないことで弦打にからかわれ・・・
ああ・・・弦打、今日のつむぎには絡まない方がいいのに。
さすが弦打、つむぎのご機嫌が読めないw

ご希望通り、弦打と掌位してあげるつむぎでしたが・・・容赦ない(^^;
つむぎはイザナのことも大好きだけど、長道と二人きりのお泊まりってのが
気に入らないようで。

長道はなんとなく桜の雰囲気に呑まれそうにww
いい感じだったんですが、イザナが照れて調査をのことを言い出したため長道は
調査モードに戻ってしまいました。

調査の振りはしなくていいと言いながら、いざとなると照れるイザナが可愛いん
ですが、長道の方はとにかく真剣ですからね。

長道はきっちり寝具やら防護扉やら調べてます。
ちょっとおマヌケに見える長道wwwww

つむぎは千秋郷へ潜入したいのに定期点検の日ってことでもずくがやってきて・・・。
きゅっきゅきゅっきゅ と気を揉むつむぎがすっかり女の子wwww

長道は星空全開の中、今日の予定は終了だと知り、その後どう過ごせばいいのか
困りますwww
照れるイザナもホント可愛い。

みんな可愛いよね!!

長道は目の前にあるのが池ではなく無重力対応風呂だと知り、イザナに一緒に入ろうと
いますwwww
長道の中でイザナの存在ってどうなってるんだw

あ、そうだ、イザナは女の子になったんだ!?って今更思い出してってるww

慌てて取り繕うかのようにつむぎの話を始めますが・・・・
ああ・・・それ逆効果だからwwww
こんなムードになってる時に他の女の子の話題をするとか、女心がわかってない(^^;

赤面してたはずなのに向かっ腹が立ったせいか、イザナは自ら服を脱ぎ始め・・・
「一緒に入ろうと!!」と強気にでますww
イザナは本気で入るつもりだったのか????

ほぼ下着のイザナにますますてる長道wwwww

っとタブレットがイザナの手に渡り・・・
そこに書かれていた字にイザナは見覚えが・・・。
「全部、おばあちゃんの仕込みだったの!?」

イザナとしては長道が自分を誘ってくれたんだと思っていたのに、おばあちゃんが
絡んでいたと知り爆発

長道はユレ博士のことを知られたら自分の命が危ないと思っているから必死。

イザナの義手で殴られる長道が気の毒やわ・・・
本当のことを言えないし。

「僕のことなんてどうでもいいと思ってるんでしょ!?」っと言われ、長道がどう返答
したのかは分からず終い。

つむぎには聴こえてたようですが♪

帰宅したイザナがちょっとまたれてて「これは・・・!」って感じですがwwww

いよいよシドニアはレム恒星系に突入
惑星ナインの偵察と同時に隼風の運用試験をすることに。

偵察部隊に選ばれたことで長道に八つ当たりしてる女性操縦士。
名前誰だっけ?

が、彼女が任務を放棄したために代わりにイザナが偵察部隊に。
心の準備もなく任務を言い渡され動揺するイザナですが、長道もつむぎも
これにはビックリ。

隼風が射出されるところは鳥肌ですね!!
おおおおおお~~~~!!!ってなりましたv
細かい描写とかSEとかいいわぁ・・・

そしてドキドキするイザナを見て私もドキドキ!!

機体、連結成功!
ホッとしましたよ。

イザナが心配で居ても立っても居られない長道はつむぎのところへ。
二人は何度もガウナと闘ってるし不死身みたいなものだけどイザナはまだ新しい
身体にも完全に慣れたわけじゃないし、戦闘経験も少ないし・・・。

惑星ナインの裏側は何もなさそうに見えたのにイザナの新しいレーダーに反応が。

不可視化したガウナが隠れてました(><)
取りあえず撃ったヘイグス粒子砲のおかげで全貌を表したガウナは・・・デカイ。
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

ううう・・・見た目が・・・

隼風を破棄し、全機分離が指示されますが・・・
操縦士が一人犠牲に・・・(ノД`)

イザナは大丈夫なのか!?
ってところで次回。

うわぁ・・・これは心配になりますよね。

思わず原作既読なのに息子に先を聞いてしまいましたわ。

そういえば、シドニアは物資に限りがあるから操縦士の服もボロボロだし、原作では
女の子の下着とかも結構ツギハギだったのにイザナの下着は綺麗だなと思ってたら
これは勝負下着だったんですね。

なるほど。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「花は咲くか」5巻(完結)感想です♡

いや~~最近、めっきりBLコミックスを読む機会が減りましたね。
感想は以前から書く頻度は少なかったですが・・・

う~~~ん、なんというかあまり興味を惹かれる作品に出会うことが少なく
なってきて・・・以前はちょこちょこと読んでたんですけどね。

一時期のような勢いはすっかり影を潜め、お気に入りの作者さまの続編を
待つだけの日々?みたいになってます。

大好きな作品で感想を温め過ぎて書けてない作品もあるのですが、機会を
逃してしまったものはもういっか~~って感じになってます(^^;

なのでお気に入りの作品の新刊が出たらちらほら感想をあげる程度で。

なんて思っていたらお気に入り先生方の新刊が続いて・・・!
ああ・・・やっぱりたまんねー!!
まずは、日高ショーコ先生の「花は咲くか」5巻(完結)の感想を。

 

花は咲くか(5)特装版

花は咲くか(5)特装版
著者:日高ショーコ
価格:1,134円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

特装版はお高いと感じるかもしれませんが小冊子はぜひぜひおススメ。
というか、5巻を半分にわけて6巻を作って小冊子の内容にあと一回H
入ったら大満足!
だったんですけども。。

とにかく言えることは5巻、分厚いですw

これまでの感想はこちら

忍耐に忍耐を重ね迎えた待望の5巻。
これで完結ってのは寂しいですが、しっかりとストーリーが積み上げられていて
読み応えがありました。

蓉一が人と関わることに興味を示さなかった理由や、周りの大人がどうして
蓉一に対し、過保護とも思われるような態度で接していたのかとか、蓉一の
両親について明かされたことでいろいろと納得できました。

ゆるやかに紡がれるラブストリーついに完結ってことですが、正にその通り
でしたね!
ゆるやかだったwww

蓉一の前に桜井が現れたことで、蓉一が変わっていき、蓉一が変わることで
蓉一を取り巻いていた人々にも変化が現れ、そしてその中に入ることで桜井
自身も変わっていって・・・

お互いに持ちつ持たれつの成長っぷり。

それぞれの変化が自然な形で描かれていてとても心地よかったです。
ああ・・・みんな人と関わることで気づきが起り、成長していくんだなっとしみじみ。

もちろん、蓉一と桜井の恋愛が中心にあってこそなんですが、二人を取り巻く
周りの人間たちの変化まで描かれていてよかったです。

特に小冊子にも描かれていた竹生&園子さん&吉富さんの三人の関係は
なんとも不意をつかれたといいましょうか、好きですねwwww
竹生はちょっと残念ではありましたが、園子さんナイスvって思いましたです。

蓉一も桜井も自分の気持ちに正直になって前に進んだことで二人の関係も
やっといい感じにまとまりましたv

長かったですwww
とにかく長かったwwww
というか、ゆるやかだったwwwww

そしてようやく待望のH 最後までいきましたねO(≧∇≦)O
この二人ノンケさんですし、いや、蓉一は違うのか?
そもそも人を好きになったことがないというか関心を持ったことがなかった
わけだし・・・
何しろ男とか女とかを含めて恋愛自体が初めてだから・・・

ってことでいろいろどうなることやらと気を揉みましたが桜井さんの活躍で無事
終えることができましたwww

ま、場所が違うだけでそこに至るまでの過程に男女の違いはありませんからねv

蓉一をリードしていく桜井さんがやはり大人ですねww
男相手に最後までは初めての割に落ち着いてる?
イメージトレーニングは万全だったってことでしょうかww
予備知識も入れ込んでたようですしww

とはいえ気持ち的には二人ともいっぱいいっぱいで余裕がなくて・・・
まだまだ始まったばかりの二人ですからね。
これから徐々に楽しみを増やしていくのでしょう。

ってその先のお楽しみを私は知りたいのですけどw(*>ω<*)ノ

それにしてもやっぱり蓉一はっぽい
桜井さん、何度蓉一の表情にられたことやら。。

蓉一を抱きながら、自分が蓉一によって変わったことを実感する桜井。
蓉一は桜井が現れたことで明らかに変わりましたが、桜井もまた蓉一と
出会ったことで気づいたことが多かったんですよね。

本当はずっと誰かを好きになりたかった。
優しくされたかったし側にいて欲しかった。
だけどいつも最後には一人。
何がわるかったのかわからないけれど、まいいかっで過ごしてきた。

それを蓉一だけが気づかせてくれた。
人の想いに“次”なんてあるはずがないことを。
ただ俺が悪かっただけなことを。


事が終わった後でこっそりシーツを洗濯する桜井さんが微笑ましいwwww

これからの時間を共に過ごしていくことにした二人。
二人が撒いた種はいつかきっとを咲かせるってことで。

まさか最後のモノローグのセリフが抜けてるとは思わなかったのですが
まぁ多分、そういうことだろうと補完はしてましたv

ようやく落ち着いた二人の関係にホッとしてます♪
でも、欲を言えば・・・

小冊子の描き下ろしの続きが読みたいです!!!
ホテルで声を気にせずにいちゃこらしまくっただろうあの続きを!!!

もう1回でいいので本編でHが欲しかったなぁと。

いい感じでまとまりましたが、またどこかでこの二人のその後というかいちゃこら
しているところをぜひ拝みたいものだと願っております。
どうか機会がありますように・・・

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

[ 2015/06/05 14:11 ] BL系 | TB(0) | CM(0)

俺物語!! 第9話「オレとトモダチ」ざっくり感想

当初、視聴予定はしていたものの感想は書くつもりではなかったのに
しっかり毎回書いてますww
これは砂に引っ張られてるってことで( 〃▽〃)

あの日の砂視点・・・
寝起きの砂のっぽいこと・・・(*´д`)ハァハァ

10年以上一緒に居ても知らないことはある。
誕生日を知ってても、パンツの柄を知ってても、二人の秘密の場所
持ってても、知らないことはたくさんある。

って猛男の例えが一々私の妄想をかき立てるんですがwwww

「お前が楽しみにしてた予定台無しにして手術に来てくれても、
オレは全然嬉しくねーから。」

砂の想いを優先する猛男。
「砂、お前と練りに練った計画、必ずや成功させてみせるからな!」

なんか凄いことになってますが、猛男が何をやったとしても大和なら
喜んでくれるという砂。

大和がどれだけ猛男に惚れてるか知ってる砂だから言えることで・・・
猛男の良さを知り尽くしている砂だからわかること。

猛男が楽しむことを第一にして欲しいと言う砂ですが、その後姿がなんとも
寂しそうなんだけどな。。

待ち合わせ10時なのに9時に来てる猛男の気合の入り過ぎには笑うけど
それに合わせるように9時に来てる大和の高ぶり様も猛男に匹敵wwww

幸せそうなカップルからのおすそわけは嬉しいよね。
やっぱりボールに指は入らずソフトボール投げだったのかwww
ボーリング場ですっかりバカップルwww

そしてケーキ屋さんでも楽しく過ごす二人。
でも、どこへ行っても砂の話題が出てくる二人。

猛男のために頑張ってくれた砂に大和は感謝しますが・・・
今日、砂が何をしているのかを聞かれると ついに猛男は黙っていられなくなり・・・。
砂のお父さんの手術のことを大和に話します。
「砂には来るなと言われたけれど、やっぱり砂のところへ行きたい」と。

ああ・・・これだよwwwww
これだよ、猛男ぉおおおおおおおお!!!

砂のキラキラ笑顔が猛男の脳裏に浮かんでます。
猛男には見せるんですよね、この笑顔!!

大和は猛男にすぐ砂のところへいくようすすめます。
猛男くんがいてくれたら心強いよ!

大和もいい子だ。
私と砂川くんとどっちが大事なの?

なんて愚問は口にしない。
大和は猛男と砂の関係(いや、親友以上だと思うけどw)をいいなと思ってる
ようですが、すでに砂と大和の間も相互扶助の関係できてるからw

砂と大和はライバル関係じゃないんだよね。
ともに猛男を大切にする仲間というか、戦友のようなもの。

風のように去っていく猛男を見送りながら涙する大和。
猛男を素敵だと思う一方で、やっぱり一緒にいたかったんだろうな。
でも、それが出来ないのが猛男のいいところで、そこに大和も惚れていて。。
いじらしい子だわ。

砂は病院に現れた猛男の姿を見てため息。
でも、あれだけ言ったけど、やっぱり猛男なら来ちゃう気がしてたようです。
そうだよね、それが猛男なんだよね。

「馬鹿だな・・・」っと呟く砂でしたが、でもやっぱり砂は猛男が来てくれたことは
嬉しかったんじゃないのかなと。
猛男は砂の気持ちはわからないと思いながらも、にいさせてくれ」と・・・

ああ・・・・「ご馳走さまです!」としか言えない。(/ω\*) 

こんな時に不謹慎でゴメンなさい!!
砂はやっと重い口を開きます。

実はお父さんの容体が悪くなったのは自分のせいだと思ってたんですよね。
お母さんと愛さんは留守で、家には砂とお父さんしかいなくて・・・
砂が出かけて帰ったらお父さんが倒れてて・・・
自分がもっと早くに帰っていればこんな大事にはならなかったのにとずっと自分を
めていたんですよね。。
一人でずっとこの想いを抱え込んでしんでいた砂。

猛男の前で弱気な自分を見せるのは初めてじゃないのかな・・・
猛男の前でだけ本当の自分を見せる砂・・・
信長くん!泣かせてくれるよ(ノД`)

「そう思っているのはお前だけだ!」
力強い猛男の一言!!

誰もそう思ってないし、オレもそう思っていないと猛男。
その言葉に砂はやっとわれたようで。

猛男は砂の背中を叩きます。
ってそこは軽くポンでしょwwww
砂が壊れるぅ!!!

猛男は砂が言わなかったのではなくて、言えなかったのかもしれないと思い
ます。

猛男の決して鋭くはないけど、じわっと沁みわたってくるような温かい観察眼が
周りの人をホッとさせるんでしょうね。

手術が終わり・・・執刀医の先生がとんでもなくお気の毒。
猛男に振り回され、駆けつけたお母さんと愛さんに追い打ちを掛けられ・・・
なんと、悲惨な目に(><)
この後、別の人の手術がないことを祈るばかり。

猛男と砂が帰ろうとすると大和の姿が・・・
プラネタリウムに行ったけれど、結局気になってしまって来たんですね。
手にはいっぱい折りヅルを持っていて。

大和の気持ちを受け取る砂。
大和は今日のプランの紙を見たら猛男が一生懸命考えてくれていたことが
伝わって来てしかったと涙します。

私も涙だよ ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

なんて素敵な子たちなの!!

が、幸せそうな二人を見て思わず「いいな」と言ってしまったことで砂に災難がw
砂は一人でいいんだからほっといてあげてwwww
彼女の斡旋とかしないでwww

砂にはすでに猛男がいるんだから。
猛男のような女の子もいらないからwwww

大和と別れ、二人は例のケツ松のところへ。
小さい頃、引っ越してくる前は夕日は好きではなかったという砂。
夕日を見ると不安になるからと。
猛男はそれを腹の減る時間だしな・・・っ返答。

ハハハこれが猛男!

でも、砂はこっちにきてからは不安に思ったことはないと言います。
猛男がいつも一緒だし、砂の気持ちをいつも猛男が明るくしてくれたからですね。

砂にとっては猛男は友達以上の存在絶対に!!!!

猛男も砂が大切なことはわかりきったことで。

この二人の関係を邪魔しないで、大和がふわっと入ってきたことが奇跡かも。
猛男は幸せが増えたし、猛男の幸せが増えたことで砂の幸せが増えたし。
ああ~~なんて素敵なのwww

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2015/06/04 23:02 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(1) | CM(0)

Fate/stay night [UBW] 第21話「answer」ざっくり感想

衝撃的なラストでございました!!!

諸々全部吹っんだ・・・
あのOPのアレはこれだったんですね・・・

ギルさま・・・

譲治さんが増えるワカメちゃんと言ってはった通りでした・・・。
確かにそうだけど、笑える道化だったけど・・・
ああ・・・

馬鹿な奴だったなぁ。。
ギルさま相手に調子に乗っちゃったからね・・・。
自業自得だとはいえ・・・哀れな・・・(--;


さて、士郎とアーチャーの決着は!?
「正義とは秩序を示すもの。全体の救いと個人の救いは別のものだ」

その二つは絶対に両立しない

なるほど、確かに。
アーチャーが言ってることは正論。

正しい救いを求めるほど自己矛盾に喰い尽くされ、ただの殺し屋になり下がる
と言うアーチャー。
正に自分が歩いてきた道ですもんね。

だから、俺自身の手で衛宮士郎を消し去ってやると。
でも、だんだんとアーチャーが士郎に押されてる気がする。

余裕がなくなってきてるアーチャー。

士郎の成長のスピードがいんですけど!?
いくらアーチャーが魔力切れといってもサーヴァント相手にほぼ互角とは・・・。

何度倒しても向かってくる士郎に冷静だったアーチャーの表情が崩れ始め・・・
コイツは止まらない、限界は訪れない
そんなものとっくに通り過ぎている

もはや士郎が倒そうとしているのは目の前のアーチャーではなくなり、己を阻む
自分自身

アヴァロンの力か、何度でも立ち上がり向かってくる士郎。
その姿をアーチャーは誰よりも知っていると。。

心は折れない。ただの一度も敗北を諦めることはしなかった男。
万人を救おうと足掻き続けその理想を誰とも分かち合えなかった醜悪な正義の姿。

それは全て自分自身だから。

おお~~~~歯車が止まりましたね!
これはアーチャーの心境を表しているのか?

生前のアーチャーというか士郎キタ!!
顔はそのままだけど髪の色が変わってますね。

アーチャーと士郎の戦いをみて、セイバーもまた己を鑑みます。
自分が一度見た夢・・・
結末が願ったものと違っただけでどちらの選択も正しかった。

王となる道を選択しなかったセイバーの姿が可愛らしい!!

悔いしか残らなかったとしてもその過程に多くの理想を果たせたのなら・・・
自分が消そうとしている選択の結果をセイバーもまた受け入れようとしてるの
かな・・・

いよいよ魔力が切れ、士郎ヤバいってことに(><)

が、士郎はアーチャーが正しく、自分の想いが偽物だと受け入れながらも、
それでも・・・
自分のことより他人が大切だという想いを美しいと感じ、そう生きられたらと憧れた
のだと。。

俺の人生が紛い物でも、誰もが幸せであって欲しいという願いはしいものの
はずだ!

再び歯車が回り始めました。
アーチャーが士郎に止めを刺そうってことですね。

俺は失くさない。愚かでも引き返すなんてことはしない!
この夢は決して 俺が最後まで偽物であっても!
決して!
間違いなんかじゃないんだから!!

士郎の意志とともにアーチャーの心象風景が塗り替えられていきます。
おお・・・!!
アーチャー苦しそう。

とんでもなくデカイ剣を作り出し、最後の攻撃をしてます(><)

それでも士郎はアーチャーの剣を凌ぎ、前へ進み・・・
なんかもうこれ士郎さんじゃないよね???
誰さんなの???

ついにアーチャーのところまで辿りつく士郎。

酷い話だ。古い鏡を見せられている・・・
こういう男が居たのだったな・・・

折れない姿にかつての自分の姿を思い出し、士郎を認めたアーチャー。
決着はついたようです。。

固有結界は消え、凛が。

「士郎を認めてしまった以上、エミヤという英雄はここにはいられない」と
アーチャーが去ろうとしたとき、背後からが!?

ギルさまがアーチャーに容赦ない攻撃を。
咄嗟にアーチャーは士郎を突き飛ばしいましたね。
やっぱりアーチャーは士郎だった・・・

凛が私のアーチャーと言ってますが、士郎もアーチャーも士郎なので問題ない
のかな???

凛を攻撃対象にしたギルさまに対し、セイバーが立ちふさがります。
こちらはこちらで久しぶりのアーチャー呼び。

そうそう、ギルさまアーチャーだったwwww

ここからはなぜギルさまが前回の戦いが終わった後も消えずにとどまった理由を
教えてくれます。

そして、聖杯が何であるのかも詳しく解説。
凛は聖杯戦争と聖杯の関係を知りビックリ。
セイバーは大ショック。

ずっと願いが叶えられると思ってたんですもんね。
これで切嗣が聖杯を壊せと命じた理由がわかったのかな・・・。

聖杯の正体は殺人に特化した兵器。

聖杯とは地獄の門で一度開けば中から数十億もの呪いが溢れだし、人間を
呪い殺すことのみに特化した人類悪の一つ。

ギルさまの目的はこの時代の人間の一掃。
凡百の雑種が生をなすなど王に対する冒涜だってことですが、要はつまらない
人間はいらないってことのようで(^^;

ギルさまの欲しいものは地獄の中ですら生き延びられるものだそうで、そういう
ものこそ支配する価値があるのだとか。

前回は落第であの程度の炎で死に絶えるなど今の人間は弱すぎるとギルさま。

みんな一気に片付けちゃおうかな~って思ったようですが、やっぱり辞めたのは
一応、まだセイバーに未練があったからなのか?

「取り戻したければ早めにしろ」とアドバイス。
余興を楽しもうってことでしょうか。

凛を器にするのも辞めたようですが、こちらも何でかな???
気にいっちゃたのかな??
気の強い娘がお好みのようですし。。

代わりに調子に乗ってた慎二が器にされました(><)

ああ・・・・グロい
こんなことになるとは。。
って元々聖杯グロかったですけどね。

アーチャーは士郎にギルさまは「お前が倒せ」って言い残してましたが、士郎で
勝てるんだろうかと思っちゃいますよね。。

かなり成長したから以前よりは強いだろうけど。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Fate/stay night

アルスラーン戦記 第9話「仮面の下」ざっくり感想

今回は荒川設定っぽくないキャラの作画がちらほら。
これは作画が乱れてるってことになるのかしらん。
でも、丸顔でなくなるのはそれはそれでいい感じ♪

王都に潜入するダリューンとナルサスが・・・仲良しO(≧∇≦)O
私、主従カプも好きだけど大人カプはもっと好き
いやカプじゃないんだけどねwww
そういうことで。

ルシタニアのデブ王・イノケンティス七世がなんか和みますねww
アホは苦手だけど、この手のアホはいじらしいと言うかwww
笑えると言うかwww

タハミーネは言い寄られてますが、どう思ってるんでしょうね。
とても好みのタイプとは思えないので、迷惑千万ってところでしょうが、でも
自分の命は彼が握ってるようなものですし、軽率な対応もできませんよね。
その点、なかなか賢い人なのかも。

これまでも流れに任せて生きてきたっぽいですが。

イアルダボート教の大司祭ボダンは異教徒のタハミーネを火刑にしたいよう
ですが、デブ王は気に入らない様子。

反抗的な表情がなんとも 笑えますwww

ボダンは腹いせにパルスの貴重な書物を焼き払っていき・・・
どーしよーもない奴ですね
自分に意見する者は抹殺してるし・・・(><)

こういう御仁は先が知れるというものです。

早くナルサスに始末されて欲しいものです。
ナルサスは文化人らしく文化を焼きつくす行いを何よりも嫌悪してるようで
期待したいと思います。

その頃、ギ―ヴはいつものようにファランギースにスルーされ、殿下はエラムの
役に立とうとするも却って仕事を増やしてます。。(^^;

殿下が隠れてたとこにロープがあるようだけど、使えないのかしらん。

村娘がルシタニア兵に襲われているのを見て、助けに行く殿下。
あまり危険なことしたらアカンのに。。
さすがに剣を使うと身分がバレると思ったのか鍬を片手に。

ってこんな話あったっけ??
久しぶりのエトワールとの再会。

パルスの奴隷制度を差別だというエトワールに殿下はルシタニア兵の行いに
ついて問いますが、「異教徒は差別していいのだ」とエトワールは答えます。

矛盾してることをエトワールは全く理解していませんね。
盲目的な信仰も怖いものです。

そこへエラムが帰って来て、一触即発状態に。
殿下が間に入って止めます。

殿下から仲間が殺されたことを聞き、ショックを受けるエトワールでしたが
イアルダボート教について学べと聖典を置いていきました。
たぶん、改宗して助かって欲しいと思ってるのでしょうね。

一方、王都を探るダリューンとナルサスはカーラーンの部下だった男に遭遇。
あ、ナルサスの家に来たモヒカンか?

ナルサスが一人になったところを数人でってきますが、あっという間に
返り討ちwwww (*≧∀≦*)
ナルサスはわざと一人になって敵を釣ってたようですねw

ああ・・・ホント賢くて強くて美形って美味wwww

モヒカンからアンドラゴラス王が幽閉されているらしいということとタハミーネ
王妃がデブ王に求婚されているという情報を入手した二人。
ダリューンは殿下の味方がどれくらい残っているか知りたいと考えます。
っと突如、ダリューンの前に仮面卿が・・・!

なんとダリューンと互角の腕のようです。
この方もホントお強い。

銀仮面卿は相手がダリューンだと知ると伯父のヴァフリーズを殺ったのは
俺だとります。

これは告げない方がよかったのでは?
ダリューンの戦闘力が増強!
銀仮面が飛びました・・・

ってか割れてるし。

剣で仮面だけを割るって凄いのかなんなのかどうなってるんだ???って
感じですが、仮面の下の素顔されることに・・・

今度は銀仮面卿の方がヒートアップ。
ダリューンが押されてる!? (((((゚.゚;) 
ナルサスが助太刀に。

「我が名はナルサス。次のパルス王の世に宮廷画家を務める身だ」
ってよほど宮廷画家の地位が気に入ってるようでwww
賢いけどアホなの!?

さすがにルシタニア兵たちがわらわら出てきたため面倒だってことで二人は
逃走。

ナルサスとダリューンが2人掛かりだったのにヒルメスを倒せなかったって
ことはヒルメスはとんでもなくいってことですよね。
互角じゃなくてダリューン以上だったってことで。

ナルサスだって相当だと思うのに。
ずっと隠れた身のようですが、誰についてどこで鍛錬してたんでしょうね。

次回、あのお城の出来事のようですが、そろそろ別マガに追いつきそうですね。
その先は私の知らないお話なので楽しみです。
って言うほどはアニメも進まないんでしょうが。
残り数話ですもんね。

コミックスはもう抜いちゃったのかしらん?

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ