薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
月別アーカイブ  [ 2015年08月 ] 

≪ prev |  2015年08月  | next ≫

週刊少年ジャンプ2015 40号一言感想

表紙&巻頭カラーは14周年突破記念で「BLEACH」
ではいつものように掲載順に一言感想を。

BLEACH
秘密が明かされる?

ONE PIECE
ルフィここでもう一戦やるのか!?
元気だなぁ。

暗殺教室
「宇宙兄弟」の新刊読んだ後だから不思議な感じwww
殺せんせーの表情がいいですわ。
なんとか地球が爆発しないで済む方法が見つかったようですね。
これで行って欲しいけどまだ問題が出てくるんだろな(><)

ハイキュー!!
お~~~ツッキーに一人時間差が出た!!!!
こういうのは日向は苦手かもしれない。
飛ちゃんとツッキーのコンビだよv
もっと使え~

食戟のソーマ
お父ちゃんが出てくるのかと思ったら司くんの方からでしたか。
イケメンっていうか貴公子って感じですね。
定食屋さんで育った創真の料理とは対極にあるゆったりとした空間で食する
料理。
これでまた創真の料理にどんな影響をもたらしてくれるのでしょうか。
ってところで、気になるのはえりなパパの存在ですね。

龍刃伝ガガ丸
結構、面白かったけどまる丸がお地蔵さんの頭の上に乗っかってるってのは
よろしくないわ。

銀魂
今度は宇宙か。
神威をめぐってどうなるんだろ。
なんかもういろいろ大変だわさ。
師匠と弟子のたバトルもありそうだし。
確かに取りあえず、真選組には待っててもらわないとね。
で、高杉は逝っちゃったみたいなこと桂がゆーてますが、違いますよね???

僕のヒーローアカデミア
一件落着のように見えて、実はまたヤバい感じ??
蝕むってことは心理面での影響かな?

トリコ
なんかもうこれ以上キモいのいるかな(^^;
三虎もどちらさまですか??みたいになってるw

背筋をピン!と
2年生組はルパンの音楽でコスプレして踊ったんだね。
なかなか楽しそうでいいよね~~
つっちーたちはクイックステップを選んだようだけど・・・
どんな曲でどんな風に味付けするのか楽しみ~♪
そして真澄ちゃんが何を踊るのかもwww

火ノ丸相撲
考えてみたら土俵を1から一人で作るのって大変だよね!
平にしなくちゃいけないし・・・
って今頃何を言ってんだかww
小関くん~~~~~ヤッタよぉ!!!!
頑張ったね!!
さぁ次は火ノ丸だね。

斉木楠雄のΨ難
高校生で絵日記の宿題はないわな。
どの写真も同じ服ってのは気にならないのかwww
さすがに水着は・・・中に着てたのか??

ブラック・クローバー
恥ずべきは弱いままの者か~
いいこと言ってくれるね♪
みんなに助けてもらって強くなっていくっていいね!

ニセコイ
万里花が自分でなんとかしなくちゃならないと思うけどオカン怖いなぁ・・・

ベストブルー
なんか先輩らも凄いことはわかるんだけど水泳やってる子の身体っていうより
土方のおっちゃんのような??
もうちょっとスタイルカッコ良くした方が・・・

こち亀
もっと利用価値がありそうなんだけどwwww

ワールドトリガー
う~~~ん やっぱりよくわからん(^^;
あとで解説聞きます。

デビリーマン
マドギワ―しっかりしろよ。。

カガミガミ
イマイチどう強いのかよくわからなかったなぁ。
たくさんいたし勝てたみたいな?

レディ・ジャスティス
軟体動物のような捻り・・・
せっかく可愛い絵を描くんだからデッサン狂いを誰か直してあげて~

磯部磯兵衛物語
真顔の勝利w
埋蔵金は見つけたけど友達との二択か・・・
磯兵衛ここはわかってるな?

 



 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/08/31 21:24 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

アルスラーン戦記 第21話「別れの詩」ざっくり感想

ルーシャン殿は働き者。
おかげでナルサスは軍師のお仕事に専念。

が、隊が膨れ上がると殿下に以前から仕えていた者が重用されることに
対し不満の声が大きくなってきて・・・
あちこちでいざこざが。

ナルサスはザラーヴァントを納得させるためにもう一手打つ必要があると。

決起集会でギ―ヴとシャプールの弟イスファーンが揉めます。
ギ―ヴがシャプールを射殺したことを誤解してるようで。
あの状況ではギ―ヴの行為はパルス側に称賛されていたのにその場に
いなかったからわからないんだろうね。

でも、ギ―ヴもわざと挑発するような言い方で・・・

ああ・・・これ、芝居か。

ダリューンも普段、絶対にしない態度だし、だいたい殿下が言い分も聞かずに
追放処分を言い渡すことなんてあり得ない
し。

これがナルサスの一手なのかな・・・

って思ったらやっぱりそうだった。
憎まれ役を作ることで隊の亀裂を収めたんだね。

ギ―ヴはいずれ王となる殿下にとって必要なモノを探しに行く依頼を受けてる
ようですが、何だろう・・・。
王であることを証明するとかそういうのかな。

一応、丸く収まったように見えたところで出陣。
え???
ジャスワントには鎧はないのか???
ファランギース殿もいつもの戦闘服だよ。。

そして、なんかいつの間にかい数の兵が集まってるんですけど・・・
びっくりですわな。。
そりゃ、こんなに集まっていたら揉め事も起きるわさ。。

まずはサンマヌエル城を奪還することに。

功を焦って暴走した隊は早速、ルシタニアの罠にかかって本体と分断されて
しまいました。
言わんこっちゃない(><)

ナルサスの指示に大人しく従えないおバカちんはいらんで。。

殿下は軍を止め、救出部隊を出すよう指示。
ナルサスはそれを先読みし、既にエラムとアルフリードを偵察に出してました。
さすがです。

が、今回は地の利が敵に有利に働き、逸れた隊を見つけることは出来ず・・・
諦めかけた時、ギ―ヴの弾く楽器の音が・・・

どうやら隊の居場所を教えてくれているようで。
おバカちんたち猛省しろよ!!

ダリューンを先頭にした救出部隊と合流することができて、3武将たちは命を
救われることに。

自分たちを捨て駒に進軍するであろう、そうして欲しかったと思う彼らに対し
殿下は「お前たちをここで失うわけにはいかない。この先のために生きて力を
貸して欲しい」
と。

こりゃもう本気忠誠いますわな。。

結果的には軍がまとまってよかったんでしょうかね。
ますますを増やしていく殿下。。

一人去っていこうとするギ―ヴにファランギースが殿下からの伝言を伝えます。
「最後まで面倒をかけてすまない」

この二人のやり取り好きだったのに当分なくなってしまいそうですね。。
ギ―ヴはこのままアニメでは再登場はなさそうで・・・

やっぱり原作読みたいなぁ。。

ザ―ブル城ではヒルメスが殿下がやってくるのを楽しみにしてるようです。
まずはルシタニアとの対戦になりそうですが。

で、中村センセのエンドカードwww
なんだよこれwwww
たまんねーよww

公式認定の二次創作だよwwww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「この音とまれ!」9巻感想です☆

今回はカバー下よかったですね!!
涼香ちゃんと哲生の二人じゃないですか!
しかも意気投合しちゃって、涼香ちゃんのお家へ行っちゃうとか・・・
何これ・・・
本編より気になる。。

ここから何かが話始まったりするんじゃないの??

これまでの感想はこちら

この音とまれ!(9)

この音とまれ!(9)
著者:アミュー
価格:473円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

意地悪キャラで登場した来栖がすっかりいい感じに成長しましたね。
武蔵のことが好きな気持ちがホント可愛らしいww
きゅんきゅん青春してますなぁ~

今回新たな意地悪キャラとして晶が登場するのですが、かつての自分が
そうであったように晶が筝曲部をめちゃくちゃにする気だと来栖が見抜いて
いるのが笑えますwww

まぁ、まだ晶の本当の目的はわかりませんけどね。

来栖は武蔵が立ち直らせてくれたけど、晶は誰かが立ち直らせることになる
んでしょうか??
散々なことした後で反省していい感じに変わっちゃうんじゃないかなと予想
するのですが・・・

涼香ちゃんが切っ掛けをつくるのかしらん。。

涼香ちゃんは出来れば小娘のことなんて放っておいて欲しいのだけど。
チカあたりだといいなぁ~
で、三角関係に発展ってことでどでしょ??

もちろん、他の子たちでもOK!
その方が話が広がるし。

ま、それはおいといて涼香ちゃんはやっぱりいですね。
さとわがコンクールで弾いた曲が今の筝曲部の力を引き出せそうだと感じた
ようで・・・

さとわはこの曲に乗せる想いを間違えて、自分の痛みや苦しみをぶつけた
だけの音になってしまったことに気づいたようです。
一番伝えたかっった気持ちを乗せることができなくて嫌な思い出しかなかった
ようですが、涼香ちゃんはそれを全く逆の表現にするつもりのようです。

さとわが乗せたかった想いになるんじゃないでしょうかね。

さとわは最初はこの曲を選ぶことに反対しますが、涼香ちゃんの選択に従う
ことに。
涼香ちゃんはみんなにさとわの演奏を聴かせ“陰”の表現を知った上で“陽”
の表現
をさせるようです。

「その方が曲がくなるから」と。

ほぉ~~~
なるほど。

そして一日で楽譜を作ってきてしまう涼香ちゃん カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!!
やっぱり涼香ちゃんは違うよ!

曲を演奏するのに十七絃の箏が一面足りないため、さとわは破門された実家
に借りにいくことに。
これは勇気がいったと思いますわ。

するとお弟子さんの意地悪ばあさんとその孫・晶にばったり。
二人はさとわが学校の部活で箏を弾いていると聞くとあからさまにみの
言葉を。

あっらぁ~~
これはまた典型的なヒールですねww
わかりやすいばぁさんです。

さとわはそれでもくじけず、頭を下げて母に頼みます。
これまでのさとわからは想像出来なかった態度なのでしょうね。
「二度とここには来るな」といいながらもさとわ母は十七絃の箏を持ち出す
ことを許可してくれました。

さとわ母も自分の家元としての立場上、甘い顔は見せられなかったのだと
思いますが、さとわが箏を続けていると知って嬉しかったんじゃないでしょう
かね。。

少なからず、自分が追い込んでしまったことを母なら後悔してるはずです
から。

弟子のばぁさんはさとわが箏を続けていること自体が気に入らないらしく
筝曲部に外部指導者という形で孫の晶を送り込んできました。

万が一にもさとわが鳳月会に戻ってこられないようにってことですが・・・

ある程度、涼香ちゃんは状況を感じ取ってると思われますが、ここは敢えて
晶を指導者に迎えることに。
とにかく、早急に技術の底上げが必要ってことで指導者の必要性を感じ
てたとこですもんね。

願ってもない申し出ってことで。
それに使えるモノは使えって発想でもあるのでしょう。
のみ込まれなかったらいいわけですし。

が、筝曲部のみんなは晶が指導者として来たことにびっくり。
鳳月会ということでさとわと因縁があるらしいことも察してますし・・・

なんでそんな人間に指導を依頼したのかと批難轟々
でも、涼香ちゃんは曲全体の指導はするけれど、技術の底上げのためには
晶に指導してもらうことが筝曲部のためになると。

取りあえずは指導してもらって、様子見ってところでしょうか。

晶は全く基本がなってない現状を知り、厳しく指導を始めます。
一々嫌味な言い方をするものだから来栖は完全に頭にキテるようですが
自分たちのレベルが低すぎることを痛感したチカはさわこの足をひっぱらない
よう、バカにされてもなんでも上達することが先決と覚悟を決めて練習。

みんなも腹を括ってると知り、来栖も少しでも早く基本を身につけることを決意。

曲も決まって楽しく部活動♪
かと思われたのに晶の登場で一気に雲行きがしくなり・・・どうなるんだろ?
ってところですが・・・

そっか~~~
確かに基礎力が圧倒的に足りて無いですもんね。
これで筝曲部の底上げができるわけですね。

晶としては筝曲部を潰してやろうくらいに思っていたところを予想以上にみんなが
食らいついてきて、気づけば晶もちゃんと指導せずにはいられない状況になる
んじゃないでしょうかね。

涼香ちゃんもいますしね。
知らないうちに外堀が埋まってるってことになりそうなwwww

ただ、晶はばぁさんの思惑とも違うところで動いてる気もするのですよね・・・
彼女はまだ読めません。。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/08/30 00:59 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)

「DAYS」12巻感想です

あれ?11巻って感想書いてなかったけ?

10巻の感想はこちら

DAYS(12)

DAYS(12)
著者:安田剛士
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

選手権東京都予選決勝。
後半、怒涛の攻撃を仕掛ける東院に対し、聖蹟はカウンターで反撃。
互いに一歩もひかない展開の中、つくしに大好機が訪れる!
聖蹟、待望の先制点なるか──!?

やっぱサッカーがよくわかってない者にとってイケメンが画面にたくさん
出てくるのは単純にしいですww

東院はまつげの保科くんだよなぁ~~
後半14分。
ついに先制点を入れました。

海藤くんが出てきて前が活気付くと癪だといいながらも生き生きしてきた
保科くん♪

聖跡の方も・・・イケメン度では負けてませんv
君下&水樹くんはふたりでてっぺん獲るって約束してましたが、今では
全員でこそ成し遂げられるとチームを信頼してます。

でも・・・水樹くん、やっぱりアホだよね(^^;
怪我の治療してから生方さんに「安心しろ」って言いたかったんだろうけど
泥船に乗った気分でいろ」

あかんやろ~~~~~~~

泥船沈むからwwww
「大船」だろうwwww

でも、ちゃんとアドバイスを活かして保科くんを抜き、ロングシュート!
キーパーに弾かれちゃうんだけど、つくしが詰めてた!

おお~~~~~!!!!
聖跡同点!!

って思ったらオフサイド。。

なんだよぉ~~~マジかよぉおお!!!!

が、ここでついにキタよ!!!\(^o^)/
エース投入v
風間くんだよ!!

久しぶり!!!待ってたよ!!!O(≧∇≦)O

しかも、自分が復帰するにあたって来栖くんに策を授けていたとは。
来栖くん、それがどんな意味を持つのかわからないけど風間くんをじて
実行してくれてましたv

「聖跡は中盤でボールをキープする」と印象付けてくれたおかげで東院は
風間くんのダイレクトへの対応がれ・・・

ディフェンスができるだけでなく、テクニックも優れてる風間くん。
これまでは得意のドリブルで動くスタイルだったのに、生方さんの言葉を
受け入れたんですね。

仲間を頼り、パスを回して相手ゴールキーパーを翻弄。
振られ過ぎたキーパー・亜土夢くんは風間くんが出したボールはゴロなのに
反応ができず・・・

すげぇ~~~ (*≧∀≦*)

入って早々に流れを変えて、東院のディフェンスをたった4つのパス交換で
しちゃいました!!

れるwwww (/∀\*)

これは風間くんの巧さでもあるけど、生方さんの功績でもありますね!

が、東院にも負けられない理由があって・・・
海藤くんも保科くんも3年。
もう来年ってのはないんですよね。

保科くんは以前、出せなかったパスがあったようです。
海藤くんが腰を痛めていたために、パスを出さずに自らシュート。

でも、それをずっと後悔してたんですね。
あのパスを今、どうしても海藤くんに出したくて・・・

ゴール前、絶対にシュートを打ってくると思われたその瞬間、保科くんは
海藤くんへパス。

これはヤバい~~~~~!!

息の上がってるつくしは交代させられることになります。
保科くんはつくしに「お前には来年、再来年がある」と声をかけますが、
つくしは「いつ終わるかなんてわからない、今しかない」のだと・・・!

そっか、つくしはお父さんを亡くしてるんだもんね。
幸せな日々もある日突然に終わることもあるし、「当たり前」なんかない
ってことを痛感してきたんだもんね・・・

つくしにだって先があるかなんてわからないから・・・
今しかないと、とにかくゴール前へ必死に走りるつくし。
そして、フリーの海藤くんのシュートをめました!!

ああ・・・でも、PK取られちゃった(><)

とはいえシュートが決まってたら試合は終わってたわけだから、つくしの
プレイは大きいよね。

その後、力尽きつくしは動けない状態のまま交代に。
けど、風間くんは諦めてない。

「信じろつくし。俺たちは勝つ!」

やっぱ風間くんが出るとテンション上がるわ!! (*>ω<*)ノ 
面白くなってきた!

来月もう新刊が出るんだね。
楽しみにしてる!

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/08/29 00:15 ] Free! ・DAYS | TB(0) | CM(0)

俺物語!! 第21話「俺と手紙」ざっくり感想

ああ・・・ついにきたよ。

砂に付きまとう女の子の話。
あ、付きまとうんじゃなくて影ながらついて回るだったwwww


ホワイトデーは・・・猛男の手作りクッキー♪
なかなかこの手のお返しをする男の子少ない気がするwww
いいぞ、猛男。

ってやっぱり砂が手伝ってるんだよねw

砂と一緒に下校途中、何やら視線を感じた猛男。
砂を先に帰らせると・・・

それは砂に幼稚園の時からバレンタインのチョコを贈ってる子だった。
「お返しはいらないので好きになってください」

アホかぁ!!!! (ノ-_-)ノ~┻━┻

何を厚かましいことを・・・
人を好きになるのってお願いされてなるものじゃないし・・・
だいたい、それに値する人でなければ話にならない。

そういうことが理解出来て無い子が砂なんて高望みが過ぎるわ(`^´*)

しかも好きになってくれと要求しておいて名前書いてないとか・・・
やる気あるんか!?

猛男に話をさせてくれとか言っておいて黙ってるし、ホント出直してきて欲しい。
男子は乱暴とか、そんな括りでしか見えてないしネガティブ過ぎる。
あああああああ゛あ゛あ゛  苦手!!

砂のことも自分の思い込みでどんどん美化してて・・・
って、いやいや、砂は美化されてもそのまんまだわさwww

砂を好きになった幼稚園のときからず~~~~~~~~っと砂を見つめ続けて
きたようなので、これからもその調子で温かくくで見守ってあげて下さい。

としか言えんわ。

理想が砂川くんじゃなくて、砂川くんが理想

とか言ってけど何の行動も起こさないし、それじゃどうにもならんて。

猛男もほっとけばいいのにね。
が、放っておけないのが猛男なんだなぁ~

とはいえ、唐突に「好きです」とか言いだすのは勘弁wwww
困った子だよね(^^;
好きな相手も困らせてどうする。

自分でもなんとかしたいと思ってるんだろうけど、まずは高いハードルじゃなくて
人と付き合うことをお勉強した方がいいよ。
友達作ろう。

たくさんじゃなくていいから、一人でもいいから。
勇気を出して人とかかわっていってコミュニケーション力をつけよう!

いや~~それにしても猛男はホントにいい奴だわ。
そして、砂もやっぱり優しくて。。
「コイツ変」 (ー_ー;)

とは思わないんだね。

でも、確かにゆきかちゃんの言うこともわからんでもないけど。
好きな子の前でテンパり過ぎて思ってもみないことをしでかしてしまうってのもね。

猛男は、いつも女の子に告白された時は即行ってる砂が今回は断らなかった
ことに疑問を感じます。
なんでだ?説得されたのか?ってwwww

「押しに弱かったみたい」と言う砂。
押しに弱いだとぉおおお?
押せばいいのか???
砂は押せばいいのか??

そういえば、猛男にも押されてキスの練習させられてたよな・・・

好きだぁ!!!

ゆきかちゃんが幼稚園の時のドッヂボールの話をしてたと聞いても砂の頭に
浮かぶのは猛男のことのようで

砂は猛男体質だから仕方がないwwwwO(≧∇≦)O

猛男はゆきかちゃんが砂に気持ちを伝えることに協力することに。
露骨だけど、砂は嫌な顔もせず。
スマートな対応。

こりゃれるよね!(/ω\*)

砂と別れた後、大和が猛男に連絡を取って来たことから3人で合流。
どこかへ一緒に出かけたらいいんじゃないかって猛男の提案で動物園に
行くことに。

ゆきかちゃんが砂を誘うと・・・
砂は猛男たちが裏でんでると気付いていながらも行くことにしたようで。

猛男は「砂が嫌なら断ってもいいと思う」といいますが、砂は「別に嫌じゃない」と。
猛男と一緒だからじゃね?

これ二人きりだったら断ってるかもね。

砂が女の子からのお誘いを断らなかったってだけでもいことだと猛男も理解。
未だかつてないことかもしれないねw

ううううううう・・・ でも、私はって欲しかった(ノД`)

ま、でも先を知ってるからね。
大人しくしとこ。

砂は誰のものにもならないのだよ。
猛男のものだから。

砂、かっこええなぁ~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2015/08/28 01:42 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(1) | CM(0)

純情ロマンチカ3 第7話「灯台下暗し」ざっくり感想

7話はミステイク組。
こちらのちょい大人組もいいですよね~~~

なにがびっくりってこちら本編ではないのに、こちらの方がしっかりやってる感
出てるというw

ありがとうございます!!

最近、朝比奈の様子がおかしいってことで秋彦に愚痴をこぼすと・・・
「女でもできたんじゃないんですか?」っと興味無さ気w

ホントぶれないウサギさんwww

朝比奈に限ってそんなことはないと思いながらも、もし本当に浮気してたら
許さねぇと井坂さんwww

可愛らしい人だww

帰ると見せかけて跡をつけてみると・・・
朝比奈は花屋で薔薇を買い・・・

てっきり女にあげるのだと焦った井坂さん、朝比奈のマンションに乗り込み・・・

って誰もいませんでしたwww
朝比奈が浮気なんてするはずもなく・・・

実は10年前の今日は井坂さんから好きだと言われた日で、朝比奈にとって
記念日だったんですね。
でも、言い出すことができなくて・・・

朝比奈が井坂さんを追い出したのは、今でさえ24時間井坂さんのことを考え
てるものだからこれ以上考えさせないで欲しいってことだったようで。

同棲を頑なに嫌がってる理由もそれでしょうねwww

井坂さんが嫉妬してたことを嬉しがる朝比奈。
「お前は俺の所有物だから 当然」という井坂さんに「承知していますよ」っと
大人の対応v

「やるのか?」ときく井坂さんに「あなたがお望みであるなら」

余裕なんかないという朝比奈さんですが、いつもクールだから井坂さんを
翻弄してるように見えますよねww
いいんでね(///∇///)

森川さんと置鮎さんおいちゃこらありがとうございます。
いろっぺー(≧∇≦)
完全な事後を描いてくれて嬉しいv

ピンクの薔薇をもらった井坂さんはその花言葉を調べてみると・・・
「赤ちゃんできました」ってwww
爆笑だよwwww
誰に出来たんだよwww

社長になった井坂さん。
ところが、不満がいっぱい。
それは朝比奈がまるでプライベートで相手にしてくれないから。

井坂さんからのキスすらんできて・・・
社長になってから一回もやってないとイライラが募る井坂さん。

そこに何やらお見合い絡みの会食のお話が。
なんで朝比奈がそんな話を持ってくるのかと井坂さんは腹を立て、朝比奈を
通さず自分で何とかすることに。

が、よくよく考えてみるともしやこれは朝比奈が「別れたいと思っている」という
ことではと・・・

会食当日、少し早く着いてしまった井坂さんはひとり悶々
結局、朝比奈には黙って会食を受けてしまった上に、当てつけに朝比奈の
部屋にも行ってなくて。。

そこへ慌てふためいた朝比奈が・・・!
なんで見合いなんか受けているのかとってて。
朝比奈は秘書という立場上、井坂さんに見合いの話を断ってくれとは言えな
かったんですよね。

言わなくてもきっと井坂さんが断るだろうってことで。。

ところが、朝比奈は当日になって井坂さんが会食の話を受けたと知り大慌て。
井坂さんの都合が悪くなったと勝手にりの電話を入れてしまいます。
仕事に私情をはさんだことを詫びる朝比奈。

朝比奈としては、もし仕事に役立つ相手なら自分が身を引くべきなのかもと
考えていたようですが、いざ井坂さんが先方に会うと知ったら、身を引くなど
無理だと思い知らされたようです。

龍一郎さまは私のものです

苦しそうに絞りだす朝比奈。

だったらなんでプライベートで避け、キスすら拒んだのかと井坂さん。
すると「そんなにしたかったですか?」って・・・

そんな切り返しでくるかってwww

理由が知りたいという井坂さんに、社長になったばかりの大事な時期に自分の
欲で負担を強いることなどできなかった
と朝比奈は言います。

だから仕事が落ち着くまで触れないようにしていたと・・・
キスくらいどってことないという井坂さんに「無理です」

キスなどしたらきっと貴方を抱き潰してしまう
貴方に触って理性が保てる訳がありません

真顔の朝比奈wwww
井坂さん、愛されてます ご心配なくw

「キスしろ 抱け お前に触れてないとイライラして死ぬ」

井坂さんの言葉に「後悔しますよ」「いい 抱け」

いや~~声が付くとえ度倍増!(*>ω<*)ノ
そして本編よりもしっかりの流れにd(≧∀≦*)ok!

いいよいいよ、どんどんれてください井坂さんwww
この二人のお話ももっと読みたいなぁ~

朝比奈は一緒に住むことを提案。
今回の件で24時間一緒にいたいことを自覚したということで。

嬉しいと言う割に仏頂面で言葉が少なく、淡々とことを運ぼうとする朝比奈に
「少しは人に伝える努力をしろ」と井坂さんww

すると微笑みながら「龍一郎さまが好きです」と朝比奈。
ドキンっとする井坂さんが可愛いww

結局いつも通りでいいということになったようですね。

原作ではこの後、お引っ越し後のエピがあるのですが、甘~~い同棲生活
始まると思っていた井坂さんに受難www

いちゃこらラブラブどころか、完全にプライベートまでスケジュール管理されて
しまう井坂さんw

朝比奈の愛は深いですww
井坂さん 愛されてますO(≧∇≦)O

 

純情ミステイク

純情ミステイク
著者:中村春菊
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

純情ロマンチカ3 第6話「晴天の霹靂」ざっくり感想

放送が2週まとめてだったので感想もまとめてざっくり。

美咲の内定が決まってひっきりなしにお祝いの電話がかかってくるため
ウサギさんは不機嫌。。(`^´*)

しかもいつの間にやら伊集院先生と美咲がメル友になってると知って・・・

ウサギさんが美咲をガードしてるのに、伊集院先生はお構いなしでグイグイ
きますよねwww

いいわぁこのイケメンホモ二人www
原作では携帯電話なんだけどアニメではスマホに進化してますv

水樹からも高級腕時計がお祝いに贈られてきて・・・
同封されてる嫌味が書かれた手紙によって美咲は単位がヤバいという現実
を思い出すことに。

上條の授業なんだからこれこそウサギさんに相談したら確実に単位もらえそう
なんだけどねww
いや、逆にもらえなかったりしてww

このまま上條が美咲のこと知らないまま卒業なのかな~

ウサギさんはあまりの電話に堪りかね強硬手段へ。
美咲にビンテージもののワインをたらふく飲ませて・・・

宇佐美家別荘へ拉致wwwヽ(*´∀`)ノ
美咲にワインを進めるウサギさんの笑顔がしいw

別荘では電話も繋がらず怒る美咲でしたが、これもウサギさんの考え合っての
ことだろうと諦め、ウサギさんの仕事の間に探検に。
すると偶然、春彦に出会い・・・

いやいや、もう何かイベントが起きるのはお約束だよね。

気づけば一緒にお茶しててww
ウサギ父から美咲が一人暮らしを始めると聞いてるという春彦の言葉に美咲は
動揺
ウサギ父はまだまだ何かしでかしてくれそうですよね。

でも、春彦は美咲の味方だから何か困ることがあれば頼るといいと・・・
この人も行動はだけど根はすごくいい人ですよね。

別荘に戻ったものの、そこから迷子になる美咲www
どれだけ広いんだよって話ですよねwwww

暗くなってきてビビりまくりますが、仕事を終えたウサギさんに無事発見され
そのままウサギさんの“秘密の場所”へ案内されます。

そこは・・・
空一面にが広がっていて・・・

10歳までイギリス暮らしだったウサギさんは日本の夏がつらくて夏休みには
ここで過ごしてたんですよね。

ウサギさんが子供の頃眺めていた星空。

誰にも教えるつもりはなかったけど、美咲には見せてやりたかったのだと言う
ウサギさん。

だからプレゼント
就職内定おめでとう

美咲は照れながらも星空に感動。
そして、この光景がウサギさんの初期の作品に出てきたのではと思います。

そんなに詳しい描写じゃなかったのに美咲はその小説が印象に残っていた
から気付いたようですが・・・

ハッピーエンドの話なのに孤独感が溢れていた作品だったから美咲はどんな風に
ウサギさんがこの空を見ていたのかなっと思います。

美咲のこういう感性がウサギさんにとって嬉しいし必要なんでしょうね。

ウサギ父のことを思い出した美咲は突然「俺はウサギさんと一緒にいたい」
言いだします。

あまりの急なことにウサギさんはき、何かあったか熱でもあるのかと。。
恥ずかしさから逆切れする美咲でしたが、ウサギさんは

「お前が俺と一緒にいるのは当然」

理由は 「美咲が好きだから。それが俺の全てだから」

またもウサギ父の「中途半端な気持ちでいられると困る」という言葉を思い出し
ますが、美咲はもうそんな気持ちでいるつもりはなく・・・

いいですね~~~
美咲がもしくなってます。
どんどん素直に自分の気持ちを認めたらいいよ♪

その想いをウサギ父にはっきり伝えるだけでなんとかなりそうなんだけど、そんな
簡単なことじゃないのかしらん。

原作ではそのままベッドへGo!

ウサギさんは美咲の何気なく言った言葉にられ、美咲は本当は自分の方こそ
ウサギさんがいないとダメなのか
と思い・・・

いやいやラブラブご馳です(/∀\*)

ってなるわけですが、マンションに帰ってみると・・・
デカイ熊やらフランスから空輸で手作りケーキが届くやら大量のたいやきが箱で
届くやら・・・

このキュンとの落差がお約束wwww
さすが宇佐美一族www

そして、ウサギさんも一応「物のプレゼント」も用意してあると・・・
美咲専用クーポン券セット。

これあってもなくてもウサギさん好き放題の気がするんですけどwwww

美咲愛されてますd(≧∀≦*)ok!

 

 

純情ロマンチカ(19)

純情ロマンチカ(19)
著者:中村春菊
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

「信長のシェフ」13巻感想

な~~んか今回は歴史にケンが裏で影響を及ぼすというよりも、ケンが歴史に
流されてる感がしないでもなく・・・。

あまり全ての出来事にケンが絡まなくてもいいんじゃないのかなと思ってみたり。

ちょっとケンの移動距離が長いと言うか、全然腰を落ち着かせることがないので
あわただしく感じると言うか、ここぞという時の説得力が弱くなってる気がしました。

これまでの感想はこちら

信長のシェフ(13)

信長のシェフ(13)
著者:梶川卓郎
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

楓引き渡しの交換条件として、得意の西洋料理を封じられたケンが、
使者として遣わされた先は、信玄亡きあとの武田家!
信玄の温情で武田から脱出したケンにとってそこはかつて捕らわれ
た地だが...!?

勝頼のところへ出向いてその器の大きさを測り、岐阜に戻ってきたと
思ったら京へ赴き狩野永徳を説得し・・・

「洛中洛外図屏風」を手に入れたと思ったら、今度はそれを持って越後
上杉の元へと同盟継続の交渉に。

いや~~~ケン、動いてますwww

これ何カ月の間の出来事なんですかね??

もう少し、ゆったりと時間が流れてもいいのにと思うのですが・・・
なんか先を急いでる??

今回は史実の内容がほとんどで、目まぐるしい限り。
ケンがそれに対して絡むというより、「取りあえずケンをそこに置いとけ」ってな
感じの配置のような気がしてしまいました(^^;

史実以外の人物、夏やようこ、楓といった女性たちと楽しい絡みがあるとケンが
その時代を生きてるって感じがするのですが、今回はそういったエピもなく・・・。

ちょっと寂しいwwww

史実以外ではあの、果心居士を名乗る松井が光秀の周りをうろうろしてるだけで
なんともきな臭い男です。
ロクでもないことしかしでかさな臭がプンプンしてますwwww

信長に謁見する機会を得るも一蹴されてしまいましたねw
相手にされなかったものだから今度は光秀をしこむことにしたのでしょうか?

もしや、松井が光秀をそそのかして本能寺の変を起こすってことになるの?
いやいや、そうだとしたら光秀が気の毒でならない(><)

今回はあまり遊びの部分がなかったのが残念でしたが、さすがに謙信との対面は
見応えがありました。
謙信に京を明け渡すなんてすごいこと言い出すよなぁと・・・。

相手が大義で動く謙信だからこそ封じ手となるってのも。

その後の信長が官位を受ける代わりに蘭奢待を切り取ることを朝廷に認めさせる
話もなかなかでした。

最初、私には鮎が何を意味するのかさっぱりでしたが、帝が譲位後、上皇となる
ことに協力するって意味だったんですね。
なるほどなぁと。

交渉上手というか、政ってこういうものなのですね。

次巻も松井が暗躍しそうで嫌なのですが、続きが気になりますww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

週刊少年ジャンプ2015 39号一言感想

表紙&巻頭カラーは「食戟のソーマ」
ではいつものように掲載順に一言感想を。

食戟のソーマ
お兄ちゃんだけ抱き枕がうつ伏せ姿勢ってwwwww
よくわかっていらっしゃるwwww
えりなのパパン初登場♪
イケメンそうだけど、怖そう。。

ONE PIECE
ゾロは安定の方向オンチw

僕のヒーローアカデミア
うわ、デクやばい!
っと思ったらあれ?助けてくれたのはヒーロー殺しのヤツ???
どゆこと??

暗殺教室
宇宙に行ってどうなる事やらと思ったけど、随分と早くデータを入手できた
ようで。
すげぇよwww
あっという間に往復しちゃったよ。。

幻獣医トテク
ふつうの連載みたいに読めちゃったんですけど~~
これすぐ連載でいけるんじゃ??
面白かったよ!

ブラック・クローバー
技のお披露目パーティ。

ハイキュー!!
タッチネット、ですよねwww
17点で揃ったところのラリー白熱ですね!
ブロックで大活躍の日向をここぞってときに囮に使って田中で決めたとこ
よかった!!
で、その後のふたりの表情もいい!!
このチームにあの神様がいれば絶対に勝てるのにって思ってしまったwwww
心理戦に持っていける指揮官が欲しいところ。
いよいよじぃさんの出番!?

斉木楠雄のΨ難
空助帰国かwwww
熊五郎さんが心配だよねwww

火ノ丸相撲
いやいや真田が恐ろしい。。
部長大丈夫なのか!?

トリコ
デカイですなぁ。。

背筋をピン!と
普通の学園生活の話も面白くていいよね。
真澄ちゃんがあのひらひらで登校するのは合う制服がないからのようですが
お金持ちそうだからパターンからおこして作ってもらったらいいのに。
あたしはオネエじゃないと主張する真澄ちゃん。
確かに言葉が丁寧なだけだよねwww
真澄ちゃん3年だからもう少ししたら引退しちゃうのかなぁ~~
それは寂しいからいやだわ。

銀魂
おいおい、そんな不老不死相手に勝てるのか!?
なんかトンデモナイことになってしまってるんですけど!?
松陽先生・・・(><)

ベストブルー
わらわらとライバルらしき人達がwww
いよいよ高校入学で一気に華やかになりそうです。

カガミガミ

すっかりバトルものになってますねw

BLEACH
なんかまたキモいのキタ・・・

ニセコイ
随分とこちらも極端なご家庭で育ったようで(^^;
万里花母も本気で家の存続を考えてるんだったら娘の旦那に40過ぎの
おっさんはないんじゃないかな。
もっと若くて活きのいいの探した方が今後のことやいろんなこと加味しても
良さ気なんですがwww

こち亀
途中まではよかったのにねw
いつもの両さんなら辰蔵デビューさせるかと思ったww

レディ・ジャスティス
だからコンビニでメンズトランクスでもいいし買ってくればいいのにwww
また来週も服が無くなってるんだろうな。
ストーリーいる?

デビリーマン
話の方向がいろいろ飛ぶなぁ。

磯部磯兵衛物語
これ勝てるのかwwwww

 

では、今週はこの辺で。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/08/24 19:23 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

アルスラーン戦記 第20話「騎士の素顔」ざっくり感想

追討令によってアルスラーン殿下の元へ続々とパルスの諸侯や武将たち
が集まってきたようですが、所帯が大きくなればいざこざも出てくるようで・・・

大きな組織になればそれに相応する問題も出てくるものだとナルサス。
全くその通りなんだけど、随分と急成長しましたね(^^;
いつの間にやら大所帯とはwww

ナルサスは問題解決のために取りあえず宰相にルーシャン卿を推し、彼にも
ヒルメスの存在を知らせることに。

世が世なら正当な王太子はヒルメスだったんだろうけど、自らの王位奪還
復讐のためにパルスの民の血を流した彼は王に相応しいとはいえなくて。。

だよね・・・
そんな血なまぐさい王さまいらないって思うよね。
ま、実際はすでに王家は混迷してるようではありますが・・・

ただ、殿下は「もし父王が本当に噂のように罪を犯していたのなら・・・」っと
ヒルメスに同情する節も。

そんな殿下にナルサスは「そのヒルメスを倒し王位につく覚悟がありますか?」
と問います。
大事なことですもんね。

ギ―ヴはルシタニア兵を追い払い国が安定したらお優しい殿下はヒルメスに
王位を譲るかもしれないと言います。

ナルサスも危惧してるようですが、王位とは簡単に人に譲れるものかと、その
責の重さを殿下に理解して欲しいよう・・・。

なるほど。
そうですよね。

でも、そう考えると殿下が求められる覚悟いなぁ・・・(><)

正当な王とは何かと殿下は悩みます。
殿下としては思いはあれど、「ヒルメスのが相応しいのかもしれない」と思って
しまうようで。。
自分の出自に対する不安がどうしても拭えないようです。

その頃、ヒルメスはサーブル城を攻めてました。
城は制圧したもののボダンは逃走
ボダン、しぶといです。

城に残った兵は全滅のようで・・・
むごいことに(><)

ルシタニアの動きとしてはエトワールがぺシャール城の偵察に来ます。
女装で紛れ込むようですが・・・

あれ???この子女の子だったの?

アルフリードよりよっぽど可愛いwwww

っと思ったらあまり偵察向きではなさそうでww
能力的にはアルフリードの方が上のようです。

が、エトワールはまたも殿下に出会うという強運の持ち主
何気なく言った彼女の言葉は殿下に力を与えたようです。

国と民のことを考えての行動に出自など関係ない、それはとても尊いものだ

なんかお互い勘違いしたままなんだけど、なんかいい感じの二人ww

殿下はエトワールを逃がしてやります。
この後、この二人はどうこうなることはあるんでしょうか??
敵同士だし、殿下は王となる身だから難しいかな。。

殿下はみんなを集めると決意を伝えます。

「国を取り戻したら・・・従弟には王位を譲る気はない。」

パルスをより良い国にする夢があるからと覚悟を決めたようで。

「迷いはない 私の夢に力を貸してくれるか」
ナルサスもダリューンも他の者たちも即、これからも変わぬ忠誠を誓います。


な~~んか、随分とさくっと話がまとまった気がしますが、原作ではこのあたり
どうなんでしょうね。
こんなにサクサク進むのかしらん?

もう少しあれこれ殿下が悩んだりエピが入ってたりしそうですが(^^;
大急ぎでキリのいいところまで終わらせないといけないってことで飛ばしてるの
かしらん。。

また原作とかコミックスで補てんしようかな。
取りあえず、コミックスはもっとゆっくり進行出し、原作に近いのかな・・・??

次回、不穏な動きがみられるのですけど・・・
ギ―ヴいなくなっちゃうの??

それはちょっといやだな。。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「神様のバレー」1~7巻読みました♪

最近だと「ハイキュー!!」がバレーボール漫画としては人気ですがこちらの
作品 かなりしですv

他にはバレーボールの漫画で今面白いと思っているのは「少女ファイト」
こちらは感想書いてます。

「神様のバレー」の特徴は選手たちが主役ではなくて監督が主役なところw
これがかな~~りの曲者なんですよねwwww

通常の熱血正々堂々スポーツものとは全く違ってどちらかと言うと邪道
人をくらかしてなんぼの世界のようなwww

が、これが面白いのですよね。

アナリスト...
それは、相手チームを分析し、ベンチ外から監督に作戦を支持する
"チームの黒幕"。
阿月総一は実業団バレーボールチーム<日村化成ガンマンズ>の
アナリスト。
とあることを条件に、全日本男子バレーボール監督の座を約束される。
それは、万年地区予選1回戦敗退の私立中学校男子バレー部に
全国制覇させることだった!

たぶん、バレーボールを実際に経験したことのある人にはかなり面白い
作品じゃないでしょうかね。

「ハイキュー!!」とかは勢いあるし爽やかだし熱いし経験者じゃなくても入り
易くて面白いですが、キャラたちを描くことが中心だからバレーボールという
競技の試合の面白さ、例えば戦略とか心理戦についてはほとんど描かれて
ないのですよね。

ジャンプ漫画だから「友情」「努力」「勝利」ってことで全然OKなのですが、
こちらの作品はその対極wwww

全然爽やかじゃないwww
選手たちは駒みたいなもので、それを動かす監督こそが主役www

選手たちの掘り下げもあまりなく、主役チームですらなかなか名前と顔が覚え
られなかったというwwww

それは私の頭の問題かwww

とにかく勝つのに根性とかの精神論じゃないんですよね。

ストーリーとしては万年1回戦負けのチームを全国大会まで持っていくって
よくある展開なのに、全然感動とかとは無縁で教育的じゃないというwww
中学生なんてミジンコ扱いだしw

が、私「賢い男」が好みなので多少いい加減なヤツであってたとしても先の先
まで読んで試合運びしたり、その大会だけでなく更にその先まで見越して戦略
を練るとかそんなのに弱いのですわwww

もはや、これはバレーの試合っていうより将棋とか囲碁の世界のようwww
緻密な戦略の上に成り立つ勝利。

悪魔のような姑息さズル賢さで人の心理の裏をかくって感じですが、性格の悪さ
だけじゃなくて、ちゃんとデータ分析し確かな裏付けの元に戦略が組み立てられ
ているのは素晴らしいです。

万年1回戦負けのチームが実際に勝つにはそう簡単にはいかないと思います
が、基本プレイを確実に教えられる技術面の指導者もいればひょっとしたら・・・
と思いますよね。

ということで、このチームには元全日本女子候補だったコーチがいるのです。
阿月が来るまでは気合根性で試合を進めるから基本は出来てても試合には
勝てなかったようですが(^^;

現状のバレーボール指導者たちのやり方を阿月は痛烈に批判しますが、これが
なかなか説得力あります。

精神論を排除し理論で戦略を組み立てられるアドバイザーが入ったことで飛躍的
にチームが変わるってのはなかなか興味深いです。

守りに特化してるチームや剛腕エースで押してくるチームの崩しどころを見抜き
攻略していく様は痛快ですし、敵どころか味方もくところはヒヤヒヤです。
自分のチームの選手たちも勝利のため好き勝手に転がしてますからね。

選手たちも段々と巻を読み進めていくうちにキャラ立ちしてきて楽しいですし、監督
たち大人にも事情があるってのもいいです。

キャラとしては阿月の妻の座をってるグリ子が相当笑えます。
阿月以上のえげつなさwwww
下品なんだけど観察眼洞察力は確かだから憎めない。

県大会で初優勝した後、阿月に無断で選手たちが他校合同の合宿に参加して
しまうのですが、他校は確実に足りないところを補っているのに自分たちは阿月が
いないと弱いということを晒してしまいます。

でも、阿月はそれも全部分かった上で、生徒たちの勝手な動きの代償も全部
考慮に入れて最高のショウを演出す
るのだとか・・・。

選抜大会では、自分が相手チームの女性監督に教えた秘策のせいで負けます
が、それは全部布石。

女性監督の方はしてやったりと思ってるようですが・・・

取りあえず、選抜大会は夏の全中予選のシードさえもらえればいいってことで
もうその先の、全中予選で1位通過するための対策を取り始める阿月。

あれだけの俺様がわざわざ「参りました」なんて頭を下げるなんておかしいと
思ったらやっぱり芝居w

木下だけは知らされていたようです。

阿月には「どうしても解いてみたい謎」があるようですがなんでしょうね??
そのためにバレ―を辞めずにいるようです。
中学の時「ある男からかけられた呪い」ってのもなんだろう。

その呪いを解くために全中で優勝し、全日本男子バレーの監督になる必要が
あるってことですよね。

全国制覇のためグリ子にデータ集めをさせる阿月ですがグリ子は報酬として
キスを要求。

相当の覚悟をしてるってことだからついにキスするのか!?っと思ったら・・・
戸籍を売ったw
キスするくらいなら結婚する方がマシってwwww

グリ子は婚姻届をもらって大喜びですが、阿月は絶対印鑑押さないと思うわww


グリ子にも鷲野にも隠しておくようですが、阿月が歩木浜の監督に教えた秘策
にはちゃんと攻略法があるようで。

だよね、阿月が簡単に敵側に秘策なんて与えないわな。

県大会の段階ですでに選抜では歩木浜を優勝させ全中予選の"生贄"にすること
まで考えていたようです。
選抜で優勝しなかったのは他校からのマークを外すためでもあったようですし。

ホント腹黒いというか容赦ないな阿月は。
この神様っぷりがたまらんのですけどね。

阿月は関東大会に向け大幅なポジションチェンジをさせるようですが、これがどう
働くのか楽しみです。

早く次巻が読みたい。

そういえば、県内のライバル校を短縮するとアル中、ニコ中、ヤク中になるんですねw
これから対戦する学校名にも注目ですwww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「ベイビーステップ」36巻感想ですv

アニメも見てますよん♪

こちらはタクマとの対戦がかな~~~り白熱しております!!

これまでの感想はこちら

ベイビーステップ(36)

ベイビーステップ(36)
著者:勝木光
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

全日本選手権本戦2回戦、激闘続くエーちゃんvs.タクマ戦! 
第1セットを取られたエーちゃんは、続く第2セット、崖っぷちで放った
スーパーリターンをきっかけに流れを引き寄せ、次第にタクマを圧倒
し始める。
しかし、相手はトッププロのタクマ‥‥。
このまま引き下がるわけがない!!

で、34巻、35巻が対になってるのは面白いと思ったんですよ。
でもね、この表紙はどうなん???

凄い攻めの構図だとは思うけど・・・
タイトルに人物被って読みにくいし、タクマの後頭部のアップってwww
すご~~~い綺麗な髪とかならともかく、いがぐり頭よ??
さすがにこれはいかがなものかとww

強気だわwww

ま、それはともかく試合の方は激闘が続いております!
崖っぷちだと思われたエ―ちゃんがゾーン入り?してそのまま好調
キープ。

タクマが体勢を立て直そうとしていることや考えていることが手に取る
ようにわかる感覚に。
攻撃的にプレイすることをイメージし、球威とコントロールでタクマを
圧倒していきますv

逆にタクマがサーブの調子を崩し一方的な展開に。

おお~~~~タクマ相手にエ―ちゃんがいよ!
自分の不甲斐なさにキレそうになるタクマでしたが、持ちこたえましたね。

警戒していたつもりなのにエ―ちゃんにサーブを返され、ブレイクされて
動揺するってことはどこかでナメてた証拠だと「いい加減認めろ!」
自分自身に言い聞かせるタクマ。

エ―ちゃんが池くん以上の速さで成長し、今まさに追い抜こうとしている
状況であることを感じ取ってます。

エ―ちゃんの成長速度はホント早いよね。
それに見合う努力もしてるもんなぁ。

エ―ちゃんはベストの状態で、タクマは全ての歯車が狂った状態。
流れ一つでどう転ぶかわからなくなってます。
試合の流れは一瞬で変わることを身にしみて実感するエ―ちゃん。

っと、突然タクマの脳裏に「エ―ちゃんきっと強くなるよ」と言ったナツの
言葉が浮かび・・・

ありゃりゃエ―ちゃんのサービスエース。
そのままエ―ちゃんが押し切ってついに2セット目を取りました!

日本ランキング9位240キロを超えるサーブを持つタクマを予選上がり
の高校生
が跳ね返したとギャラリーもビックリ!!

ファイナルセット、エ―ちゃんは今の絶好調をキープではなく、さらに上げて
いきたいと考えます。

お~~~これがいいんだろうね。
普通はついついこのままって思って調子を崩してしまいがちだけどそこに
留まらず、さらにを目指すか。

タクマの方は・・・ナツが見てることに気づき・・・

今の自分は「最高にカッコ悪い」と思いますが、池くんに負けたときも「相当
カッコ悪かった」と思い、その後サボってた時が「一番カッコ悪かった」と思い
結局、全体的にカッコ悪いことにきづきますwww

なんだそりゃwwww
タクマ可愛いww

ナツや池くんの前でカッコ悪いところ見せられねぇと意識したようですが今更、
カッコつけても意味がないことに気づき開き直り。

余分な力が抜けたのかタクマの調子が徐々に上がり始めます。
「俺はカッコ良くねぇ!」と思うことで無駄に苛つかずに済むようになり動きに
柔らかさが戻り、リズムもよくなります。

エ―ちゃんは「攻撃的に」、タクマは「俺はカッコよくねぇ」って思うことで調子が
よくなるとはねw

エ―ちゃんは研ぎ澄まされた感覚で集中し判断力を高め、タクマはくだらない
プライドを捨て根本からの立て直しに成功。

お互いに一歩も引かず自分のテニスをし極限状態でベストを尽くします。

第3セット9-9で全くの互角。

エ―ちゃんのしぶとさに付き合うことはないとタクマは短期決戦に切り替えます。
フォルトを続けるもサーブの力を緩めず全力リミッター解除。

タクマの剛速球サーブは入ればエ―ちゃんは返せず。
返せてもその後の強烈なボレーで押されてしまいます。
積極的に攻撃するタクマのテニスが戻ってきたようで・・・

ミスは想定内だとタクマはガンガン攻撃的なサーブを続けます。
ミスっても入りさえすれば取り返せるってことで。

なるほど、エ―ちゃんの粘りに合わせないってのはこういうことだったのね。
エ―ちゃんはいよいよっぷちであることを感じ、逆に今が最大のチャンスだと
ブレイクをいます。

絶妙のコントロールを見せるエ―ちゃん。
そして、エ―ちゃんのロブはタクマの頭を越えるのか!?

ってとこで次巻か・・・
長いなぁwwwww

ホントどうなるんだろ、この試合。。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/08/22 00:38 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)

俺物語!! 第20話「俺のチョコレート」ざっくり感想

妹が生まれた猛男。
どうみてもパパwwwww

真実の希望と書いて真希ちゃん。
なんかもう猛男とコミュニケーションとってるんですけどww

猛男は猛烈にバレンタインを楽しみにしています♪
これまで義理チョコ以外もらったことがなくて・・・
砂は毎年大量にもらってるようですが。

でも下駄箱ってどうよって思うよねwww
靴の上だよ?
ま、下じゃないだけいいけど。

例えダメもとでも食べ物なんだから直接渡せばいいのにと思うワタクシ。

何でもない時でもお菓子を作ってくる大和だからバレンタインを外すわけが
ないのに猛男の期待度が半端ないw

嬉しそうな猛男を見てる砂がまたしそう(/ω\*)

砂は本命チョコを山ほどもらってるかもだけど、砂自身が全く興味ないから
これまでバレンタインなんてどーでもよかったんだろうね。

猛男の友人らは女の子からチョコをもらったことがないってことで、14日に
大和の友達らと遊べないかと猛男にお願してきます。

砂は「お前ら猛男に頼り過ぎ」っと釘をさし・・・
猛男はクリスマスも二人キリで過ごしてないのだから遠慮したらっと。

でも、やっぱり猛男と大和はみんなが喜ぶことはOK (^o^)/

砂はお人よしだと言いますが、そんな猛男がきなんだよね、砂は。
わかってるよん( 〃▽〃)

女子は大和の家に集まって手作り。
ぶっちゃけ、他の男子は栗原よりはいい男だと思うw

砂は幼稚園から本命チョコをもらってたんですよね。
この子が毎年砂に意味不なメッセージ付きでチョコを押しつけてくるんですが・・・。
あのメッセがなかったら可愛いのにな。

そして今年も砂には大量のチョコが。
一応いただくことにしてるようですが、砂にとってはあまりありがたくはないようで。

名前があるチョコにはホワイトデーにお返ししてるようです。
砂 律儀。
だけどそれ以上の発展はないと。

女の子をいいなと思ったことがないって砂のカミングアウトキマシタ!ヽ(*´∀`)ノ
猛男のことはいいなって思うんですよね!

うん、うん、それでいいよ d(≧∀≦*)ok! 

無事チョコをもらえた男の子たち。
嬉しそうでしたね。

砂は終始クールでしたww
もらい慣れてるもんね。
むしろ、うんざりするくらいwww

猛男の友達らも自分たちだけで連絡先を交換して自律することができましたwww
よかった、よかったwww
これで猛男らに頼らなくてもよくなるね。

ところが・・・
猛男は大和から本命チョコがもらえると大いに楽しみにしてたのに、大和はそそくさ
と帰ってしまって・・・
砂まで呆気に取られ・・・(^^;

猛男はショックのあまり挙動不審 (;・∀・)
砂が付いていないとかなりヤバい状態・・・
自動販売機を片手で動かすとか、もう魂、抜けてるよぉ (ノД`)

本命チョコがもらえなかった猛男の落ち込みようが痛々しいww
でも、すぐに実はもらってたんじゃないのかと思い直し。
さすが猛男、しいわwww

そこで猛男は大和が欲しがっていた限定チョコを砂に付き合ってもらって買いに
行こうとすると家の前には大和が。
実は張り切りすぎたのか失敗ばかりしてしまって、時間がなくなってしまったのだ
とか。
それで慌てて帰ったんですよね。

大きくなりすぎて箱から作るとか大和もすぎwww

大和が来てるのを見てホッとする砂。
ああ・・・いいわぁホントいい男。(///∇///)

猛男は特別のチョコがもらえて大感激。
っておいおい、もう遅いのに大和を送っていかなくていいのかい??
二回目のキスをする予定だったはずなのに。

思い出した猛男はなんと二階から強烈投げキッス 
猛男でもそんなことをするのかとwww

“おっ!”ってキャッチする大和にも笑えますwwww

翌日、西城さんが猛男にチョコくれました。
「師匠に義理チョコ」だなんて言ってますが、本当はこれも本命なんだよね。
気を遣ってバレンタインの日を避け翌日に渡すとかって・・・いい子だねっと砂。

でも、これ猛男だけじゃ西城さんの気遣いに気づかないよねw

砂にも同じものを渡すことで猛男が受け取りやすくするさり気なさももいいです
よね。
砂は「猛男のことを好きなる女の子はみんないい子」だって感じてるようです。

もう~~~~~!!
どんだけ猛男が好きなんだよwwww O(≧∇≦)O

って話ですよねwwwww
違うか!?

そりゃ砂にチョコ渡してる子の中には猛男の悪口を言ってない子もいるだろう
けど、そこはそういう問題じゃないから猛男は心配しなくていいの!

砂は女の子に関心がないんだからv

怪しげなメガネっ子が出てきましたね。
次回、あの子がくるのか・・・。

あんな髪の色だとは思わなかったわ。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2015/08/21 01:09 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(0) | CM(0)

オノ・ナツメ「ACCA13区監察課」1~3巻感想です

ず~~~~っと感想書きたかったのについつい後回しにしてしまって
今日に至るといういつものパターン。

好きな作品は時間がかかるので後回しにすることが多いのですがそう
なると大抵書けなくなってしまうと言うww

読んだ勢いで一気に書きませんとね。

で、この作品、これまで読んだオノ・ナツメさんの作品の中で一番好き
なりそうです。
もちろん、他の作品も大好きでほぼ全作読んでますが、これはちょっと
これまでと違うと言うか・・・

最初からかなり設定が作り込まれていて、大きな組織の中でのら~りと
働いてるように見える主人公が実は結構やり手で、でも裏があるようで
ないようであるようで・・・

ってだらけ。

この組織、食わせ者揃い。
纏わりつく言葉、視線、誘い。
誰が味方で誰が敵か。

って2巻の帯にあるようにホントわからないwww

13区に分かれた世界にある、唯一の統一組織"ACCA"。
その組織の中で、各地区を視察する『監察課』に所属するジーンは、
「もらいタバコのジーン」の異名を持つ、組織きっての"食えない男"。
そんな彼の『視察』はやがて、世界を揺るがす陰謀を映し出す...!?

まずはACCAの組織とこの国の自治形態とかを頭に入れるまでが一苦労w
大体わかったところで、それぞれの組織に人がいっぱいだから名前を覚える
のにまた一苦労ww

それだけでなく、怪しい人物がそこかしこにいるものだから警戒して読まなく
てはならないからこれまた一苦労wwww

とにかく凄く頭使いますwwww

主人公の監察課副課長のジーン・オータス自身、謎だらけなんですよね。
のら~~りと仕事をしてて、一見仕事ができなさそうなんだけど実はキレ者。

どうも彼のバックにはなんらかの人物がいるに違いないと思わせるような
ところがあるのだけれど、そうでもないのかもと思わせられたりww

嘘のつけない正直者ってのは本当だと思いますが、でも時々見せる表情は
彼が何も知らない人間には思えず・・・

彼がACCAを辞められない理由も本部長が好きだからなのか、他に内密の
理由があるのかもわからず(^^;

本部長のためにクーデターについての情報を探ることになるジーンですが
彼が関与してないのかどうかはわからないのですよね。

一番気になるのはジーンの友人のフリーの記者ニーノ。
彼はジーンの味方かと思えば、本当はACCAの内部調査課の覆面局員
でした。

ジーンがクーデターに関与してる可能性があるってことで監視役に着任。
彼の正体は一番の謎です。

ジーンは15年来の友人だと思ってるようですが、ニーノは30年前から
ジーンを見てたようなこと言ってますしね。。
何これ!?恋???
とか思ってみたりwwww

ニーノを使ってジーンを監視させてるグロッシュラーが自身がクーデター派
だという話もありますが、それもミスリードかもしれない。
彼にもバックがいそうです。

で、ニーノも実はACCAの覆面局員であるよりも前にある人物の依頼
動いてるようなのですよね。
この人物、ジーンたちが管理してるマンションの大家さんでもあるようですが
この人がなのか。
ジーンも妹のロッタも知らないようですがキーパーソンになりそうです。

さすがに王さまではないと思うのですけどね。

3巻ではジーンはニーノが実はこれまでもずっと自分を「見ていた」ことや
彼がACCAの人間だってこと
に気づいてしまいます。

こういうところは聡いというか、やはりジーンは只者ではないような気がする
のですよね。

それでもジーンはニーノが自分を陥れるようなヤツではないってことで「話せる
ようになったら聞かせてくれ」
ってくらいで現状変わらず。
ジーン大物ですww

ロックス区の視察でジーンは休暇中のグロッシュラーに会うことに。
彼がそこの支部長だった時に、ジーンの両親は列車事故で亡くなったよう
ですね。

そのときロックス区が取った対応に彼が関与したようですが、「よりよい国を
作るためにACCAはある」という理念で動いたことに当時コロレー支部長
だった現本部長が感銘を受け、ジーンはそれに共感した話をします。

でも、それを聞いたあとグロッシュラーは「甘いな」って呟くんですよね。

その後、戻ったジーンは本部長に「特にこれと言って伝えることはない」と報告
すると本部長は「案外君は役に立たんな」と一言。
大好きな本部長にこんなことを言われてジーン、ショックでしょうね。

これって本部長がジーンを利用して情報を仕入れようとしてたってことなので
しょうかね。

で、本部長のことを信用してるジーンに対しグロッシュラーは「甘い」と言った
のかな。。

とにかくややこしいですわ。
誰もかれもがしくて。

っていってもモブ系の人はみんなほんわかしてて全く怪しくないのですけどね。

ロッタもいろんなところでファンを増やす癒し系でみますwww

そして出てくる人、おじさまが多いのですが、このおじさまたちがいのです
よね~~
さすが、オノ・ナツメさんってところでしょうかwww

来月新刊が出るようなので楽しみです。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

黒執事 Gファンタジー9月号 番外編「その悪魔6、無礼講」感想

ついに“悪魔6”が!?
これはもう盛り盛りですねwwww
いよぉwwwww (*>ω<*)ノ 

ってことで今月はキャラ総選挙上位6人(悪魔6)と10位までのキャラ&6の
付く順位に選出されたキャラが登場するという特別読み切り!

どんなストーリーになるのか、パパンはどう絡んでくるのかと思ったら・・・
とんでもないことになってましたwwww 。゚(゚^∀^゚)゚。

先月号の感想はこちら

今月はついにやな先生描き下ろしの複製原画のラフが公開されました!
これが朝から話題で!

セバさんのお口に坊っちゃんがお目目の前に掲げてるのと同じ宝石が!?
ってことでお目目プレイだとか坊っちゃんの魂ぺろぺろだとかすっごい盛り
上がってたんですが・・・

私・・・  よく見えません(^^;

セバさんがなんかすっゲェいい恍惚顔してるのはわかるのですが
お口の収まりがしっかり見えないのですよ!!!

涎垂れてるんじゃないかって気はしてるんですがw

近づけばぼんやりボケるし、GF離せばくっきりするんだけど細かいとこが
小さすぎて、視えねぇwwww

針に糸通せるしまだ必要ないわ♪って思ってたのに老眼鏡の必要性を痛感
いたしましたわ。

ま、そのうちカラー付きの美麗絵となってお披露目されるでしょうから大人しく
待つことにいたします。

そして、悪魔6ですよw
今回はストーリーのネタばれは極力避けようと思います。
だって、見るのが一番!!

あ、読むのがでしたwww
でも、「見る」って感じ、解っていただけると思いますわ。
とにかく画で転げ回れますv
いろんな意味でd(≧∀≦*)ok!

扉絵から素晴らしいのでぜひぜひご覧いただきたい!
グレルのポニテ必見!

めっちゃ可愛い!!
悪魔6のそれぞれの衣装が凝ってて見応え大アリですv

まずはパパンがいつもの黒手袋装着でブランデーグラスをイヤラシクでくり
まわしております。
もうなんかパパンがすることなすこと全部エロいw (*/-\*)

パパンは主にお写真で登場なんですが、垂れたお目目が魅力的なのですわ。

どうやって悪魔6が一堂に会するのかと思ったらいましたよ、人を集めるのに
適任の方が16位にwwww

スネークは7位でしたが、スネークの蛇たちが46位でよかったですねwww
もし45位とかだったら蛇たち登場できませんからねwwww
スネーク自力で喋らないといけないところでした。

ま、フキダシだけって手もあるようですがww
メイリン、バルド、タナカさんがそれね。

バルドは煙草とかじゃなくて髭なのねwww

特筆すべきはグレルの衣装でしょうか。
お胸がはだけてるwwww
なぜか女体化グレルもwww

見慣れてるけど御本家でってのはドキドキww

それから葬儀屋さんの髪形にも注目です!
なんか細かい編み込みになってる。

あれだけ長いと編み込みしてる間に髪が絡みそうなんですけどwww
葬儀屋さんが如何に器用かが伺えるというものです♪
お衣装もいつもと違って可愛らしい。

訳あって、みんなで「順位のロゼット」をい合うのですが、順位が上がった
子爵はあれでいいのかしらん??
いつもの方が絶対美人さんだと思うのにwwww
相変わらず子爵の美的センスはですw

パパンのロゼットはフィニの肉体も改造してしまいますが、こちらも「いいのか
それ?」状態ww
フィニは嬉しそうですけどwwww

そしてリジーとグレイのバトルも見られます。
本編では決して見れませんよねw
いや、もしかしたら女王に坊っちゃんが刃向かう日が来たら・・・
リジーが彼女の執事たちと戦うこともあるかもですよね。

で、今回私の一番のおススメはグレルのイスになってるセバさんの表情!

「あ、やっぱコイツ受けスチャンだった!!」っと思わずにはいられない何とも
らしいお顔ですwwww(///∇///) 

坊っちゃんはお蛇さまたちににゅるにゅる弄ばれ、盛りだくさん過ぎて拾い
きれませんwww

お蛇さまたちも合体して手足がもらえるのかと思いきや、巨大化はしたものの
蛇のままでwwww

手足があるのがドラゴンってことでいいのかしらん。

みんなのロゼットを背負ってるセバさんがなんかちょっとおマヌケに見えない
でもないのですが、眼帯坊っちゃんに命令され巨大蛇と戦うセバさんの美尻
からのアングル
がたまらんです(*≧∀≦*)

腰のラインとか性的過ぎるww (*´д`)ハァハァ 

でね、でね、ひとしきり大騒ぎした後の葬儀屋さんですよ!!
エロっぽい (*/-\*)
この人、人じゃないけどw やっぱりパパンにれてますよね!
彼の目的はパパンを生き返らせること?

さすがに生き返ったわけじゃないにしても、パパンが最後に意味深な言葉
残してますよね。

ここで複数形。

「私の息子たちの行く末を見守ってやってほしい」

ここで複数形!
息子たちってのは坊っちゃんとシエルのことだと思うのですが・・・
え!?
シエルってお亡くなりになったんじゃないの???

行く末ってことは生きてるの???

息子たちってのは息子やその他の人たち(たとえばセバさん)とかを指すって
可能性もあると思われますが、それだったらわざわざ「私の息子たち」なんて
言わないですよね。
「彼らの行く末」で一括りになるはず。

やっぱり坊っちゃんたちのことですよね。。

ってことは、シエルが生きてる可能性も考えられるってことですよね。。
以前、葬儀屋さんも「ファントムハイヴ伯爵はまだいる」って言ってましたしね。。

あれはパパンなのかシエルのことなのかっと思いましたが・・・。
謎ですわ。。
葬儀屋さんがシエルの身体を手に入れてるってことかもですね。

う・・・ パパンったらホント天性悪魔

魅惑の笑顔された本性えます・・・



次回から新章でしょうか。
楽しみです。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/08/19 03:01 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

「ちはやふる」28巻感想ですv

前巻では太一でしたが、今度は千早のターン。

映画は全く興味がないのでパス。

これまでの感想はこちら
今回の表紙は賑やかですね。

ちはやふる(28)

ちはやふる(28)
著者:末次由紀
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

太一の退部後、自らもかるたから離れていた千早に新から届いた
1通のメール。
そこには、千早と太一、二人と同じ場所で出会うためにチームを作る
という新の決意が込められていた。
思いに突き動かされ、千早が向かった先は史上最多の24校が集う
全国大会東京都予選。
しかし、思いがけないルール変更や、奔放な新入部員の振る舞いに、
瑞沢高校かるた部はかき乱されてしまう。
かるたを手放した時間が、千早にもたらす罠とはーー?

仲間と戦う最後の夏ーー。
全国大会東京都予選で、千早が誓う夢がある!!

かるた部を休部していた千早が向かった先は・・・原田先生のいる白波会。

原田先生は千早の近況を察しますが(鋭いwwww)だからと言って全く手を
緩めることはせず。

「どんなに調子が悪くてもまた来なさい」
千早の調子が悪かろうがどうい状況だろうが、千早相手には全力で取る
いう原田先生。
これって、かるたがすでに人生の一部である原田先生だからこその言葉です
よね。

人生に波があるのは当たり前、一生かるたを取り続ける人間ならばどんな
状況にあろうとかるたに向かい合えって、先生なりのエールなんじゃないの
かな~っと。

ちはやはこっそりと部室を覗くと、みんな1年生と対戦していて・・・
対戦が終わると感想戦。
それぞれが注意するところを指摘したり褒めたりしてるようで・・・
皆の顔が3年生になっていると感じる千早。

勉強すればするほど、言葉はこんなにいらないと思うようになってるようですが
すごいとこに辿りつきますよねww
かるた部を休部しただけで成績爆上げのようですし。
これで千早も大学進学できるでしょうw

一方、詩暢ちゃんは今年のクイーン戦は自分で買った着物で出るとバイト探し。
が、世間知らずというか・・・
一日2時間で夕飯時には家に帰り、土日は無理とかってバイトなんて見つかる
はずもなく・・・
っていうかなかなか採用してもらえません。

ですよね(^^;
それにその程度で稼げたとしてクイーン戦で着れるような着物は買えないよ。。
ホントにパン屋さんでバイトできるのかなぁ・・・

千早はまだ本調子に戻ってないようですが、最後の1年をみんなと戦いたいと
いう強い思いから、全国高等学校かるた選手権東京都予選に参加。

が、張り切って来たものの、千早だけが袴wwww
みんなTシャツだよ。。
千早が離れてる間にかるた部の雰囲気が変わっていて・・・
机くんと奏ちゃんがいい感じになっているのに千早も気づいたようです。

2,3年生はなんだかんだといっても千早が参加してくれたことが嬉しそう。
でも、1次予選は既にメンバー表を出してるってことで千早は参加できず。
心を鬼にして奏ちゃんがそうしたんですね。

千早が休部してる間にいろいろと予選にルール変更があったようで。
焦りまくる千早。。

新ルールの元、早速田丸が1番乗り。
「調子が悪かったのに~」とかあれこれ言いまくりますがご機嫌の様子。
でも、どーも部内では浮いてるようで・・・

菫は一度田丸の鼻っ柱が折れたらいいと思ってるようだし、1年は田丸の
相手をするのはれるようで・・・
ついに橋立くんがずばり言ってしまいました。。

その影響でしょうね。
次の試合で負けた田丸はやっぱり今日は調子が悪いから千早に代わって
もらおうと言いだしますが・・・
それを聞いて嬉しそうな顔をする1,2年生たち。

出たくて仕方がない千早は「いいの?」っと訊きながらも
「私、一度出たら二度と降りないけど」

怖いよ千早wwwww

が、「最終戦も田丸で行く」と肉まんくん。
理由は読みのタイミングに合わせる点に関してはうちの部で一番。
田丸のいいところを上げ、「田丸はやれる」と言います。

肉まんくんも千早や太一がいなくなってしまって、これから部を支えるのは
自分なんだってことで頑張ってきたんですよね。
自分らしくないと言われても強くなるためにスタイルを変えたり・・・
自分にできることを一生懸命にしてきて・・・

肉まんくんに認めてもらえたことで田丸も調子を取り戻し、瑞沢はなんとか
4勝。
決勝リーグに残ることができましたv

菫は太一や千早が出てないなんて瑞沢かるた部じゃないと泣いてましたが
女帝は「二人が出てなくてもみんなが勝ちきることで来年も再来年も続いて
いく瑞沢かるた部がやっとできてきた」
と言います。

そっか・・・確かにそうだよね。
あの二人が創部したとはいえ、二人に頼っていてはその時は強くてもずっと
強いかるた部にはなれないよね。。

2週間後の決勝リーグは千早もスタメンに。
が、今度はTシャツ出来たらみんなは袴で・・・
千早だけがかみ合ってません(><)

太一の抜けた穴とちぐはぐな千早を突いてくるドS須藤
早速ダメージを喰らう千早でしたが、試合が始まるとブランクを感じさせず
圧勝。

でも、千早が勝ったというのになぜか瑞沢は盛り上がらず・・・
逆に千早がチームを分断してしまったかのような・・・

相手チームは千早が勝つことは想定内で、むしろそこから試合がスタート
するような気合。

机くんと肉まんくんは太一の存在の大きさに気づきます。
自分自身の強さと声掛けで千早を孤立させないようにしてたんですね。
ああ・・・ホント太一は千早のために部のためによくやってたんだなぁ。。

結局、瑞沢は流れに乗ることができず、決勝リーグ1戦目は二勝三敗で
負けてしまいました。
千早は即行部屋を出ていきます。
みんなどよ~~んな空気。

波田くんがまたも一人2リットルのでっかいボトルで水を持ってきます。
みんなは飲めないと文句を言いますが、正しく水を飲むことが大事だと強調。
っと、袴で戻ってきた千早がぐおぉ~~っと一気飲みwwww
豪快だわww
その飲み方じゃダメだと波田くんに注意されてますがww

千早は言います。
「太一はかるた部を辞めたけれど私はいつか戻ってくると思ってる」と。

「何年後か何十年後か それまでに私はクイーンになる そしてそれまでに
瑞沢を北央学園のみたいなかるた強豪校にする」

全国優勝という夢が叶ってしまった瑞沢かるた部は目標を失いどこへいけば
いいのかと右往左往しているような状態だったのに千早が目標を定めたことで
一気に結束が生まれたようですv

「まずは全国大会団体戦連覇!個人戦1年も2年も3年も各階級優勝」
またもとんでもなく無謀なを打ち出しますww

さぁ女帝の襷も届きましたし波田くんが言うように水も飲んだし 「よし行こう」
ってことで瑞沢かるた部、仕切り直しですv

それをみていたヒョロくんがメールを送った相手は・・・太一。
太一は来るのでしょうか・・・

そして・・・なんと会場には太一母が・・・!

太一の姿がないことを確認して肩を落としてるようですが・・・
ああ・・・やっぱりお母さん、ずっとかるたに反対してるような態度だったけど
太一があんなにも真剣に打ち込んできたことをめていたんですね。。

だから、そのかるたから太一が離れてしまったことをお母さんなりに心配して
るんですね。

これが今後、どう影響してくるのでしょうか。
大学に入った太一が名人を目指すことをお母さんも応援してくれるようになる
っぽいですが・・・

それだけで終わるかな・・・
太一母のことだから逆に発破かけてきそうな気がしないでもwww

さぁ 瑞沢、連覇できるでしょうか!?

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/08/18 01:05 ] ちはやふる | TB(0) | CM(0)

アルスラーン戦記 第19話「冬の終わり」ざっくり感想

今回はアルスラーン陣営のお話はお休みのようで。

ルシタニアはパルス王都を占拠したもののボダンの力は衰えなくて未だ
内部分裂状態。

デブ王はタハミーネさんにぞっこんのようですが進展はない様子ww

ギスカールはヒルメスにボダン討伐を依頼
共倒れを期待しているようで・・・

ヒルメス側は兵力を集めることができるし、聖騎士団がいなくなればパルス
にも好都合ということで出撃を承諾

ヒルメスとしてはもし負けたらどうするという不安があったようですが、サームに
「この程度で負けるようではパルス復興はならぬ」と押されちゃったんですよね。

まぁでも確かにサームの言う通り・・・。

サームはヒルメスが正当な王位継承者であると知った時、地下に囚われている
アンドラゴラス王から直接事実を聞こうとしますが「お前ごときが真相を知って
どうする!?」
と逆に問われ、教えてもらなかったようです。

アンドラゴラス王はかなりの拷問を受けてると思われますが強靭ですね・・・
もうすでにパルス王国は嘘まみれってことのようですが、その真相を知るのは
王のみってことなのかしらん。。

ギスカールはボダン討伐に出たヒルメスには何らかの企てがあるとわかった
上で行かせたようです。
お互いさまってことで。

ヒルメスはルシタニア兵を追い出し、自分が即位した時にアンドラゴラス王と
アルスラーン王子を処刑するつもりのようです。
そのために彼らを生かしてるってことですよね。

アンドラゴラス王は囚われの身だから脅威ではないでしょうが、アルスラーン
王太子は侮らない方が良いのにね。
これまでの経験が活かされていないようで(^^;

ザーブル城への途中、サームは元万騎長クバードと出会うことに。
現在自分が誰に仕えているのかを教えたようですが・・・
クバードは気楽な身が楽しそう。

ヒルメス側は難攻不落のザ―ブル城を直接攻撃せず、ボダンの兵をおびき出す
ことに。
ボダンはやっぱり賢くはなさそうで・・・

兵が出てきたところを一気に攻撃するヒルメス側。
ヒルメス自ら先頭に立ち戦ってます。
ダリューンにも引けをとらないほどのさですもんね。
聖騎士団を圧倒。

その後、ボダンは籠城。

確かに攻撃しにくい城ではありますが、敵兵に囲まれてたら、しばらくすれば
物資が不足して籠城は出来なくなりそうなんですけどね。

クバードは一時的にヒルメスに力を貸すも、パルスの王位争いに撒き込まれ
るのはゴメンだと去っていきます。

どうもヒルメスを主とする気がなさそうで、この感じだとアルスラーン殿下の方に
つきそうな気がするのですけどね。

でも、アンドラゴラス王に比べたらヒルメスの方がましな気がしないでも(^^;

その頃、アルスラーンは王太子の名において二つの布告を発することに。

1つはルシタニア追討令。
ルシタニアを追い払うため全てのパルス人は王太子の元、ペシャワール城に
結集せよと。

もう1つは奴隷制度廃止令。
王太子が即位した後、奴隷をすべて解放し人身売買を禁止するというもの。

奴隷制度の廃止はちょっと早い気もしますが、殿下が王となったとき、どういう
国にするつもりかってのはわかりやすいですね。
賛同するものばかりではなさそうですが・・・

登場は少なかったですが、ナルサスも殿下も美麗です(///∇///)

今回殿下の活躍は以上。
ちょっと寂しいですけど、次回に期待したいと思います。


 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「明治メランコリア」4巻感想ですv

お盆の休みにコミックスの感想をだぁーーーーーーー!!っと書いてやる
っと思ったのに全然進みません。

理由は・・・結構、休みのくせに用事が入るからで・・・。
全然、お休みになってません。
もう残りあと一日になってるし。

あ、それと長編のコミックスを借りて読んでることも理由のひとつww
そうそう、昔の作品読み返したりしてるし時間がないんだわww

なんとか予定してる作品だけは書き上げてしまいたいのですが・・・。

っということで「明治メランコリア」4巻感想いきます。

これまでの感想はこちら

津軽を追いかけ、仏蘭西へ渡った鈴は、ようやく津軽との再会を果たす。
自分に枷をかけ、突然いなくなった津軽の行動の謎を見極めようとする鈴
だったが、そこには津軽の元恋人ひなの存在がありーー!?

今回、ようやくちょっと私の中で津軽の株が上がったかな。
どうやらひなの言う通りに動いてるってわけでもなさそうなことがわかった
ので、様子をみてやろうとwwww

なんでこんな上から目線なんだwwww

で、やっぱり私も担当さんと同じく ひな嫌いです。

なんなん、この娘?
既婚者ってことだけど娘にしか見えない。
ってこれは作画のせいかもですね、ごめんちゃい(^^;

いやいや、わざと鈴を煽ってるような態度が非常にムカつきます。

ん~~~でも、ひなの立場からしたらなんとか旦那のために(元旦那だって
言ってますが明らかに彼のために動いてますよね)津軽を利用しようと思っ
たら、鈴の存在が邪魔になるのは当然ですけどね。

津軽だけを使おうとしたのに鈴だけでなく、男も3人ついて来ちゃったし・・・
そのうち一人は軍人ってことも、全くもってひなにとっては鬱陶しいだけでしょ
うね。

津軽を追いかけてきた鈴に対して、わざと津軽と仲の良さそうなところを見せ
つけてるようで悪意があるとしか思えず。

なんとか鈴には負けずに食らいついて欲しいですわ。

津軽に再会できた鈴でしたが、津軽が失踪したことに対し悪びれてないこと
から鈴は思いっきり頬をひっぱたき・・・
さすがに津軽もこれにはいたようですね。

津軽は勢いで鈴を連れて逃げることにしたようですが・・・
でも、すぐに平賀に追いつかれて・・・

それでも特に津軽は問題なさそうにしてることから鈴は津軽がひなから逃げよう
としたのではないかと考え・・・
い。

車でディジョンまで移動する間に平賀が体調を崩したため途中の民家で宿を
借りることに。

普段は平賀の態度が気に入らない鈴でしたが、どうやら平賀にも事情があり
そうで、寝ている時に鈴の手を離さなかったことから素直になれない甘えん坊
なのだろうとw

態度を改め優しく接してあげることにしたようです。

一晩中ついててあげたため寝不足の鈴。
でも、それを平賀が知ったら気にするだろうってことで誤魔化しますが、津軽が
しっかりフォローしてくれてましたね。

鈴が寝ている間に津軽と平賀はひなの元旦那である愛染についてちょこっと
話をしますが、津軽や平賀が彼とどんな関係なのかはまだわからず。。

一方、春時と河内はひなと行動を共にして津軽を追いますが、春時が
ためひなにとって邪魔になり途中で二人を撒いてしまいます。

何をやってくれちゃうんでしょうね。
一刻も早く鈴と合流したい春時なのに(`^´*)
でも、津軽はバカじゃないと思っているからちゃんと連絡を寄越すだろうって
ことで今できることをしようと考えます。

歳下の春時を頼りにしてる河内が微笑ましくて笑えますww
河内やっぱりいいキャラだなぁw

鈴はついうっかりディジョンでひなと会うことになるのは良かったのかと津軽に
訊いてしまいます。
そのことから鈴が車で寝た振りをして、平賀と津軽の会話を聞いていたことが
バレてしまいww

津軽は平賀に聴こえないよう、こっそりと鈴に内緒話。
鈴の髪をかきあげ・・・耳元で話しを・・・
そんなことされていっぱいいっぱいの鈴が可愛いww

津軽はモンテカルロまでは一人で行きたかったと鈴に話しますが、鈴が河内と
春時を連れてきたことからその流れに乗ろうと思うと。

そして、「ひなは少し複雑で鈴を利用するかもしれない」と言います。

そうなるのは私の本意ではない 
でも君は私の助手だからきっと大丈夫、そう信じることにした

それは鈴が津軽に一番言って欲しかった言葉。

ひなが津軽たちを見つけ合流。
春時と河内とは喧嘩しておいてきちゃったとあっけらかん。

津軽はこういうこともあるだろうと予想して河内と共通の友人にハガキを出して
いたようです。
さすが津軽。
ひなを信用してないところがいいですv

鈴はひなのことが読めず、もう少し知る必要があると思い・・・
子猫を助けるかどうかでひなと意見が分かれますが、これってどうなんだろうね。

確かにひなの意見は正論だけど、鈴の気持ちもわかる。

ただ、傷ついた猫を拾ってくるところまではちょっとやり過ぎかもなぁ~
鈴はひなの嫌味に気づいてない様子(^^;

津軽と平賀は何やら話をしたようで、二人の利害は一致するから鈴を危ない
目に遭わないよう見てやってくれるなら津軽は平賀に協力すると約束。

平賀は津軽をこちら側と考えていいのかと確認。
これは愛染の敵ってことを意味するようですが・・・

鈴の眼の前でわざとなのか津軽にいちゃつくひな。
鈴はそういうのは見たくないと汽車の席を立って・・・
平賀は津軽と約束してるから鈴についてきますが、鈴としては津軽たちを二人
きりにしておきたくなくて平賀には戻って欲しくてwww

そんな鈴の動揺っぷりについ笑ってしまう平賀。
だんだん距離が近くなった感じですね。
ま、だからと言って平賀が鈴を好きになるくらいしか展開はないと思われますが。

モンテカルロに着くと鈴はちょっとひなに探りをいれます。
津軽と愛染とどっちが大事なのかな~っと。

ひなは「津軽の泣いたところは見たことがないけれど、愛染のはある」と言い出し
鈴にはそれがどういう意味なのかわからず。

また「津軽は助けようとしてくれてるみたいだけど欲しいのは協力」だと言います。
そして、鈴が少し邪魔だと呟き・・・

鈴は聞き間違いかと思いますが・・・

鈴は津軽はどんな風に泣くのか見てみたいと思い・・・突然、津軽に
「泣く時は言ってね 胸を貸すから」

そりゃ津軽もそんなこと急に言われたら驚くわな。
が、津軽はどういうわけだか赤面し激しく動揺www

鈴は津軽のツボに入ったことはわかったものの、どうして津軽が荷物を落とす
ほど狼狽してるのか理解できず。。

でも、津軽に女性と言われたことが嬉しくてv

そんな二人をこっそりみてるひなが不気味だわ。。

っと思っていたら、ホテルから津軽とひなが失踪!?
どうやらひなとそのお仲間が津軽だけをどこかへ連れていきたかったようで。

二番目に大切な人だから丁寧に優しく運べと指示を出すひな。

お姫様抱っこされてるらしい津軽のおでこに萌え
いつも隠れてるものがわになった時ってドキッとするよ。

愛染の目的は何なんでしょうね。

なんでもいいけど、早く鈴に反撃して欲しいですわ。
春時もモンテカルロに来るようだし、津軽にも頑張って欲しい。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

俺物語!! 第19話「俺のかあちゃん」ざっくり感想

お盆の帰省を先程終えて帰ってまいりました。
疲れた・・・

今回は往復私だけで運転だったのでぐったり。。

昨年は高速運転移動中に家族が体調不良となり大変な事態となりましたが
今年は無事に帰省を済ませることができたのでホッとしてます。

では、「俺物語!!」さっくりと感想いきます。

お腹が大きくなってもガンガン激しく掃除し、10キロの米を買いにいこうとする
猛男母wwww

いいオカンだよね!!
好きだ!!

大和に猛男の小さい時の話をして、猛男は泣き虫だとか弱いだとか・・・
大和びっくりwww
だよねwww

あの猛男を泣き虫だの弱いだの言えるのはオカンだけだよv

「男なんて弱いから付いていてやって」

かっこええなぁ・・・。
大和みたいなお嫁さんがきたら可愛がってくれるだろうし、大和も頑張るん
だろうな。

猛男4300あったって、確かにデカイわ。
私なら無理。

「人が生まれて育つっーのは当たり前のことじゃないんだよ」
名言キマシタ!!

猛男父は帰ってくるなり、「僕がお風呂掃除するからね♪」っていい親父だ!
そして、さり気なく猛男母の荷物を持つ砂。
こっちもいい男だ!!

猛男のことを「いい男だ」という砂がまぁああああああああ (/∀\*)
だよね、だよね、だよねぇえええええO(≧∇≦)O 
猛男母の前で素直な砂!

猛男母は息子と旦那が心配するのを尻目にウォーキングへ。
猛男父は突然、猛男母とのなれ染め話を始め・・・

このオトンも味わい深いわwww

猛男父と母は同期。
猛男母は一年目から先輩にも同期にも一目おかれる存在にww

忘年会で女子社員を庇い「自分が守ってあげないと」と思ってしまうという母に
「この人と一緒に人生の荒波を乗り越えていきたいと思った」と父。

それからは父の猛アタックwww
「僕は竹中さんを守りたい」

今だに守れたことはないという父でしたが(^^;
いや~~お目が高いというか、いい女見つけましたねv

が、ウォーキングの途中で知り合いの妊婦さんを庇ったせいか・・・
猛男母の様子が・・・

帰ってきた猛男にすぐにタクシーを呼ぶように言いますが、猛男は頭真っ白で
役に立たず・・・
砂が即電話で呼んでくれます。

猛男は自分がしっかりしなくては!っと思ってるようですが、ちょっと心配に思った
砂が同行。

慌てふためく猛男に「落ちつけ」と砂。
猛男の言うことを「うん、うん」って静かに聞いて上げてる砂が素敵です!

ホントにいつも必要なことだけをコンパクトに実行してくれるんですよね。

猛男母は元気だけれども、そのまま入院することに。
やっておくことを猛男にメモするように言うも、猛男動転(^^;
砂が代わりにメモ。

大和がやってきてカレーを作ってくれたり、いろいろと助けになってくれます。
砂も猛男父が帰ってくるまで一緒にいてくれて・・・。

みんないい子たちだ。

猛男父は母の調子が悪くなった理由を知ります。
かあさんらしいって思ったんでしょうね。

翌日、猛男が学校帰りに病院へ寄ってみると・・・
どうも母の様子がいつもと違っていて・・・

もうこのとき既に陣痛が来てたんですよね(^^;
猛男母ホントにい。
私も結構、がまん強かったけどww

ナースコールをするのに電気のスイッチを押しまくってみたり、あまり役に立って
ない猛男。
砂の冷静さがありがたい!!

こんなときでさえ、猛男母は自分より先に車イスを初産の妊婦さんに譲って・・・

が、猛男が母をお姫さま抱っこ!!
こういう時の猛男は心強い!!
陣痛時はあの姿勢はちょっとしんどいだろうけど(^^;

「じゃ一丁産んでくるわ。楽しみにしてな」

大和からのお守りを手に分娩室へと向かう母。
カッコ良すぎる!!! (*≧∀≦*)

そして・・・
わずか数分で産んでしまう母wwww

もしや頭でかかってたのか!?
ってくらいだよね。

4200グラムの元気な女の子w
いいねぇ超安産♪

猛男、お父さんに間違われてるのに全然気づいてないwww
他の赤ちゃんよりも2周りくらいデカイようですが「美人だね」っと砂。

砂にならやってもいいと猛男wwwww
気が早すぎるwwwww

けど、歳の差あるけどいいんじゃないのかな。

赤ちゃんをみて「俺はいつか人を助ける仕事がしたい」という猛男。
唐突に漠然とした夢をww
消防士さんとか警察官とか絶対いいよ。

大和は「保母さんとか助産師さんになりたい」と。
大和にはぴったりだね~~
でも、子供に関わるって点では同じでも、砂の言うように学ぶことはかなり違うよ。

二人とも誰かのために役立ちたいって思いがあるのは素敵なことだね。

さぁ猛男に妹が生まれました♪

私は将来、砂のお嫁さんになればいいのにと思ってますv
歳の差16なんてありだよあり!

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2015/08/14 23:33 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(0) | CM(0)

別冊少年マガジン9月号「進撃の巨人」72話感想

新刊も発売され、今月号はまたも2話掲載。

先月号の感想はこちら

ネタばれありの感想なのでご注意を。

エレンの父・グリシャが「壁の外からきた人間」である可能性が高いことを
確認する調査兵団幹部たち。
「アニたちと同じように最初から巨人の力を持っていた」ってことで、これは
遺伝ではなさそうだから、巨人化には外的要素が必須ってことですよね。

あの注射以外にも方法はあるのかしらん。

グリシャが他の者たちと違った点は壁の中の人類に協力的だったこと。
グリシャならレイス家に受け継がれる思想の正体も知っていたのかもと
ハンジは考えます。
ってことは多分そうなんだろうね。

で、ずっと王政に悟られないようにしてたんだけどウォール・マリアが突破
された瞬間、我慢ができず、王政の本体であるレイス家に行って大暴れ
したってことのようで・・・。

ハンジはおそらくこの壁に入ってからグリシャは独力で王政を探っていた
のだろうと考えます。
その彼が調査兵団に入りたいといった息子に見せたかった地下室

「そこにすべてがある」と言い残した地下室にはがあるのか?

エルヴィンはグリシャが言いたくても言えなかったこと、つまり初代レイス王
が我々の記憶から消してしまった「世界の記憶」だと思いたいと・・・。

エルヴィンは全ての準備が整ったから二日後にウォール・マリア奪還作戦
を決行すると宣言。

ぞろぞろと幹部らが部屋から出ていったところでリヴァイが後手でドアを
締めます。。

ああ・・・エロい締め方www

リヴァイはエルヴィンに奪還後のことを質問します。
まずは防衛策の確立驚異の排除が必要だと答えるエルヴィン。

壁の外にはどうしても我々を巨人に食わせたいと思ってるヤツがいるらしい
と。

それが何なのかは地下室に答えがあるだろうから地下室に行った後で考え
ようとそれ以上の細かいことは濁します。

するとリヴァイは「そこまでお前が生きているかわからないから聞いている」と
さらに言葉を続け・・・。

今のエルヴィンの身体では巨人の餌になるだけだから現場の指示はハンジ
に任せて、エルヴィンにはここに残るよういいます。
「それが人類にとって一番いい選択のハズだ」

が、エルヴィンは自分が現場にいって指示をださなければ成功率が下がる
自分が指揮することの必要性を主張。

オイオイオイオイ 待て待て
これ以上俺に建て前を使うならお前の両脚の骨を折る

リヴァイはエルヴィンの本音を訊き出したかったんですね。

エルヴィンもそこまで言われてやっと本音を口にします。
「この世の真実が明らかになる瞬間には私が立ち会わなければならない」

これがエルヴィンの夢であり、調査兵団に入った本当の目的なんでしょうね。
この世の真実を明らかにすること。
それは自分の脚よりも人類の勝利よりもエルヴィンにとっては大事なこと。

つまりはエルヴィンは真実が明らかになった先のことには興味はなく、人類の
未来も自分の未来でさえも見てないってことですよね。

でも、リヴァイは「人類の勝利より?」って確認していることから彼にとっては
それが戦う理由ってことですよね。

これでエルヴィンとは目指すところが違うことがはっきりしてしまったようで・・・
リヴァイの表情がってます。

リヴァイはエルヴィンの本音を引き出すためわざと脚を折るなんて乱暴なことを
言ったのでしょうが、本当はエルヴィンが人類の勝利のためを思って動くのを
願ったんじゃないでしょうかね。

エルヴィンの答えを聞いてしまったことで、この先、リヴァイは「人類の勝利」
ためにエルヴィンを切り捨てる選択をしなくてはならない場面が出てくるかも
しれませんね。。

リヴァイはあまりにも多くの部下を失ってきてますからその者たちへの弔いの
意味でも、今更別の目的のために戦うことができるとも思えず・・・

エルヴィンの夢に付き合えないってことで別れが来そうな気も・・・

それをお互い察したから二人は暗い表情だったのかなと・・・
「お前の判断を信じよう」と部屋を出ていくリヴァイでしたが、「今は」って言葉が
付きそう。。

これまで共に戦ってきた二人が離れるとしたら辛いわ・・・
なんかもうヤバいフラグしかない気が・・・

それにエルヴィンは真実を知った時、もしかしたら壁外の者たちへ理解を示す
かもしれませんね。
隠された歴史の方に分があるとエルヴィンが感じたとしたら・・・
壁の中の人類の存続を願うほど彼らに対する情があるとは思えず・・・

一方、リヴァイは例え壁外の者が正しかったとしても壁の中の者を守る選択
しそう。
虐げられた者を救いたいって想いがリヴァイにはあると思うから。。
人に対し情が薄そうに思えたリヴァイでしたが実は誰よりも情が厚いような。。

あれこれ考えると、どうしてもこの先エルヴィンとリヴァイが2人仲良く壁の中に
戻る日は訪れないような気が・・・(><)

どうなんだろ。。

ウォール・マリア奪還の前祝いってことで調査兵団に肉が振る舞われますが、
民間人にはくれぐれも悟られぬよう騒ぎ過ぎるなって言われてるのに誰も聞いて
ないというか・・・(^^;

みんな激しく肉の奪い合いww
サシャに至っては肉を眼の前にして錯乱wwww
肉だか、ジャンの腕だかもわからなくなってwwww

もう、サシャが笑えるwwww
お腹を殴られてるのに「早くサシャを落として」って冷静なミカサも怖いwww

って固定砲整備から3カ月しか経ってないの?
なんか時間の経過がおかしい気がするけど・・・
コニ―とエレンだけが時間の感覚、狂ってたりしない??

突如、死に急ぎ野郎を切っ掛けにジャンとエレンが殴り合い。
お互い本音を言い合って・・・懐かしいですね。
ミカサも止めなくていいと思うとw

誰も止めてくれなくて焦り始める二人がwww
もう肉がでてきちまうって心配するじゃんでしたが・・・

リヴァイにより一瞬で大人しくさせられましたw
ジャン・・・出ちゃったね。

ま、おかげで元気が戻ったエレンでした。
ジャンはそのために仕掛けたのかな。

酒場の前に座り込むミカサ、エレン、アルミン。
ウォール・マリアを取り戻して、敵を全部倒したらまたあの時に戻れるのかと
問うミカサ。

3人とも回想と同じ服装ですね。

全部は戻らないけど戻すんだというエレン。
アルミンはそれだけじゃなく、昔夢見たように海を見に行こうといいます。

でも、もうエレンにはそれを夢見ることができなくなっているのか、記憶が
なくなってしまっているのか・・・

エレンにとってはもうウォール・マリアを奪還した先の自分の将来なんて
考えられなくなってる感じです。
身体も相当ガタがきてるようですし・・・

それを感じ取ってアルミンはわざと明るく振る舞ってるのかな。。
エレンに未来をみるようにと。

そんな3人のやり取りをこっそり聞いてるリヴァイ。
3人の話をどういう思いで聞いてたんだろ。。

日没直前。
指令部への挨拶を済ませ、作戦遂行のために壁に登っていく幹部たち。
っと、壁の下に民間人が集まってきて・・・

フレーゲルが知らせたようですね。
口ぐちに調査兵団にエールを送ってきます。

中にはリヴァイが以前見かけた親子の姿も。
元気になってるようで。
そっと微笑むリヴァイ。

やっぱりリヴァイはこの人たちのために戦うんだろうなぁ。

みんなの歓迎ぶりにジャンやサシャは大興奮ww
エルヴィンも「私が知る限り調査兵団がこれだけ歓迎されるのは初めてだ」と。
感極まったのか、エルヴィンがエールにえてます。

おお~~~なんかいぞ。

これにはリヴァイもハンジもびっくり!?
エルヴィンはテンションMAXのままウォール・マリア最終奪還作戦の開始
指示します!

進めええええええええええ

うおぉおおお!!
なんかこっちもMAXだわさと思ったら、リヴァイが振返っててなんだか不吉な
予感がしないでもなく・・・。

そして同じ日没を眺めてるライナーとベルトルト。。

だよね!?
なんかイケメンになってるんですけど・・・
新キャラじゃないよね???

壁の上にテント張ってます。
二人だけで見張りをしてるってことですかね。

もしや、ここで調査兵団を食い止める係??
うわぁ・・・また先が気になります。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/08/12 21:43 ] 進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

純情ロマンチカ3 第5話「千里の道も一歩から」ざっくり感想

テンポよくサクサクいきますね~♪

丸川の書類選考に通ったってことで大喜びの美咲。
面接がこれからまだ3つあるというのに、この先のことはわからないから
喜べるときに喜んでおこうってwww

確かに前向きなのか後ろ向きなのかわからないww

ウサギさんは早速美咲のために模擬面接を。
志望動機やら、入社後の希望についてやらを質問していきますが、美咲は何を
聞かれても大好きな「ザ☆漢」とその作者の伊集院先生のことばかり・・・

ただでさえ、そんな話は聞きたくないウサギさんのご機嫌はくなる一方。
自分の書いたBL小説を出してきて美咲に意地悪な質問を連続w

美咲が「自分がモデルになろうとも一生懸命会社のために努力します」とか
言ったら大喜びするのでしょうが、さすがに美咲も何じゃこれとキレてww

ま、それはともかく今の回答のままでは確実に落ちるとウサギさん。

さすが、就活もしてないし、面接も受けたことがないだろうけど美咲の受け答え
では会社にとって必要な人間だとみてもらえないことはわかってる。

ウサギさんにとって模範回答を教えることは簡単なことだけど、ただでは教えて
くれませんwwww
対価交換キスを要求。

美咲にとっては人生がかかってる大事なことなのになんだよ!?って感じですが
いやいやいやいや ウサギさんにとってはキスはそれに匹敵するくらい大事
ことなんだよwww

いいなぁこの美咲第一の価値観wwO(≧∇≦)O

原作だとウサギさんはもう少し突っ込んだとこまで話を振ってくれるのですが、
アニメ美咲は自力でかなり考え頑張りましたねv

就活の時期に当の会社でバイトを続けているのもいかがなものかというのも
ちゃんと気づいたようですし。
それに美咲の場合は丸川で一番売れてる作家の宇佐美秋彦と同居してる
わけだから、それがコネに繋がる可能性にも気づいて・・・。

他にも出版社には編集の仕事だけでなく、いろんな部署があっていろんな
仕事をする人がいて成り立っていることにも気づきましたv

美咲が今考えなくてはいけないのは「編集の仕事がしたいのか」それとも
本が作りたいのか」ということ。
そもそも「何で出版社で仕事がしたい」のかというところまで掘り下げる必要が
あることにも気づいて。

凄い短時間で美咲が成長してますwwww
桐嶋さんも登場してましたね♪

が、あまりに短すぎるwwww (ノД`)
ウサギさんは自分と同じくDTではと思ったのに過去に女性と付き合ったことが
あると知って美咲がショックを受ける話はカット。

うう・・・これは残念。
なくても話の流れには問題ないからカットされても仕方ないとこではありますが
結構ここ、私としては重要なんですけどww

このまま一生 女の子と付き合うこともなく人生を終えることになるかもと考える
美咲w
でもそう考えてるってことはこの先もずっとウサギさんと一緒に居る気だってこと
だもんね~~

「責任は全て取ってやる」ってウサギさん。
頼もしい限りですd(≧∀≦*)ok!

でも、ウサギさんがこれまで何人の人と付き合ったことがあるのか興味を示す
美咲も見たかったなぁ~~~
こういうやり取り好きなんだけど。

全力でニマニマしたかったwww

原作ではこの後、ベッドに引きずり込まれる美咲ですがウサギさんが珍しく手を
出してこないものだから、気になっちゃって・・・
それでなんとか絡もうとして昼間に自分で気づいた回答についてウサギさんに
確認するんですよね。

アニメではソファですぐ聞いてましたが。

で、ウサギさんは美咲が自分で気づいたことに「やっぱり美咲は凄いな」ってな
感じで嬉しくなるし、まだ自信無さ気な美咲を「美咲は大丈夫」って励ましてくれ
るんですよね。

ウサギさんの言葉は美咲を安心させてくれて・・・
美咲はお礼を言うんだけど、ちょこっとくっついた肌がまぁ・・・(*/-\*)
ウサギさんにとっては最高のおになるわけで(///∇///)

美咲はそこまでのつもりじゃなかったんだろうけどお約束の展開に
「誘ったのはお前だからな」

原作のウサギさんは就活が終わるまでは手を出さないって約束したから
守ろうとはするのですが「お前が傍にいるだけで煽られる」ってことで結局
我慢できずへw

できればここはHの最中のセリフってことで原作通りでお願したかったですが
それだとまず放送は無理でしょうから脳内補完で頑張ります。

アニメではH前のいい雰囲気になっていたのでこれはこれで満足(〃∇〃v)

いや~~声があるとやっぱイイわ (p≧∀≦q)〃

そして、美咲はサクッと最終面接まで到達。
そこで待ち構えていたのは井坂さん。
ラスボス登場って感じですねw

しかも、ウサギさんと同居してることも他の面接官たちに話しちゃうし。

その上で、ウサギさんが書いてる例のBL本を出してきてウサギさんと同じ
質問をww
美咲、練習した甲斐があったねwww

が、井坂さんはグイグイめてきますwwww

「もし君が入社できたとしても、絶対“宇佐美秋彦のコネで入った”と言われる
だろうけど、そのことについてどう思うか」

頭が真っ白になる美咲。
これ以上は無理かと面接を終了しかける井坂さんでしたが、美咲はなんとか
自分の言葉で考えを伝えます。

いざと言うときの美咲の底力だよね。
でも、井坂さんにはそれが通じてるかどうか・・・
なかなか一筋縄ではいかない人だからね。

美咲はもうダメだろうと次の就職先を探さねばと落ち込み。。
そんな美咲を元気付けようとウサギさんが料理をしてくれますが・・・
これは一体、www

美咲は自分のことをウサギさんが気にかけてくれることを嬉しく感じますが
それを伝える間もなく、兄夫婦がインフルで倒れ急遽、真浩を預かることに。

次のエントリー先を見つけないといけないのに真浩の世話に追われ焦る美咲。
ウサギさんが構ってくることにも立ち、つい心にもないことを・・・

でも、美咲の偉いところは「自分の行動が八つ当たりでウサギさんは正論
言ってるだけ」だと反省するところだよね。
イライラの原因は自分にあるって考えて、ウサギさんを傷つけたことを逆に心配
するとは。。

ウサギさんだってもう少し気を使ってくれてもいいと思いながらも自分から謝りに
いくところとかホントいい子だわ。

言い方とかも考えてるしね。

だけど真浩の世話を少しは手伝ってと言う美咲にウサギさんもキツク言い過ぎた
と言いながらも「お前は真浩に構い過ぎる」ってwww

まるで真浩は眼中にないウサギさんwww
大人気ないにも程があるwww
孝浩のことは親友だと思ってるけどその子供は別者って感じでwww

「美咲はオレだけ構っていればいい」
堂々と赤ちゃんに嫉妬する心の狭さに呆れる美咲www

美咲にとってはウサギさんは「バカな自分と違って何でもできる賢い人」ってこと
なんだろうけど、ウサギさん自身はそうは思ってなくて・・・
「美咲がいないとダメ」

確かにウサギさんの生活能力はヤバいww
以前は自分がいなくても一人で生活出来ていたのだからという美咲にウサギさんは
「もう美咲に出会ってしまったから」って。

たまんねーな全く!!
いいぞ~~~!!(*≧∀≦*)

そして、当然「ウサギさんの手はいっつも冷たいのに温かいのだろう」って下りは
原作H最中ですv

やっぱり絶対絶対欲しいけど、それでも顔に触れてるだけでもちゃんとわかる
って それなりに魅せてくれるのは演出が上手いってことですかね。

丸川からの通知も来て、美咲無事合格しましたv
「よし」って喜んでくれるウサギさん!!

ああ・・・今回もウサギさんの魅力が冴えわたってましたわ。。

アニ美咲は尺の都合であまりグルグル考えないからこっちが気を揉む暇がなくて
テンポよく感じるのかしらんw

次回、伊集院先生とのバトル開始ですねw
楽しみにしてます♪

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

週刊少年ジャンプ2015 37・38合併号一言感想

お盆を前に合併号ですね。

表紙はヒーロー大集合。
貢献度に応じて大きさが??

では、掲載順に一言。

ONE PIECE
なんかわやわやとまだ大変そうだなw

暗殺教室
おお~~~よくわからんけど感動した。
殺せんせー、やっぱり助かって欲しいよな。。

背筋をピン!と
今一番楽しみな作品ですv
真澄ちゃんの前にビールって、当然置いちゃうよねww
先輩たちのダンスもっと見たかったなぁ。
そして真澄ちゃんのライバル咲本ちゃんもまた老け顔っていいわ!!
わたりちゃんは、極度の上がり症ってよりパニック障害みたいなものかな?

僕のヒーローアカデミア
いいなぁ!
デクもちゃんと戦えてるし、飯田くんもしっかり前を向いてる。
何より轟くんの絶叫とかではない「行け」がすごく効いてる!

斉木楠雄のΨ難
いや~~~犯人ってよりこちらも孫本人なんだからwwww

クラマの閃き
駅に迎えにいくのに防具付けたままとかご苦労さまだな。
結構面白かったけど、連載となるとストーリー次第かなぁ~

ニセコイ
万里花の病気ってなんなんだろう。
すごい重病みたいになってるけど案外笑えるようなことだったりしないかな。
あまり重いのはちょっと・・・

火ノ丸相撲
おお~~~真田くんが頼もしい!!
元々体格ある子だから気持ちが強くなれたら戦えるよねv

食戟のソーマ
ついに中華料理研究会を抜いて売上一位に♪
まさか美作まで仲間にするとは思わなかったけどみんなが助けてくれた
おかげだね。
久我も一人で切り盛りしてるわけじゃないし、スタッフの人数差からいっても
大勝利って感じv

ベストブルー
水泳にしても陸上にしてもレース展開を考えて競技できるってこと自体が凄い
って思えてしまうわ(^^;
あんな短い時間の間なんてがむしゃらにやるしかなさそうなのに。
タイムリーに世界水泳やってましたけど凄かった!

ブラック・クローバー
アスタのちょとおバカなところと大剣いいなぁwwww
痛快wwジャンプヒーローって感じがするww

ハイキュー!!
後ろからの二段、確かに難しいよね!!
それを止めるってこれまた凄いわ。
ツッキーのサーブ狙うの苦手だけど乱したから結果オーライって共感ww
そしてスパイクの助走でブロックって勢い余ってネットタッチしそうだけど・・・
大丈夫なのかしらん。
こんなことやってる人みたことないけど出来るモノなのかな。
見てみたい!
取りあえず、日向やったねv

銀魂
虚を倒すのは松陽の弟子ってことでいいのかな?
そのためにまた真選組も再結集するとか?
高杉も深手を折ってるけど復活するよね。

カガミガミ
すっかりバトルものへと様変わり。

こち亀
ジョニーとゆかいな仲間たちのような生活がしたいわ・・・
羨ましい。

トリコ
料理対決だけど美味しそうじゃないからなぁww

ワールドトリガー
え・・・オサム・・・何もしてないのに???

BLEACH
ぐるぐるがキモいんですが(^^;

デビリーマン
あらら・・・早速、標的になっちゃった。
和は助けてくれるのかしらん。

レディ・ジャスティス
本気で困ってるんだったら買えばいいのにw
お財布持ってないのかな。
コンビニに女性用はなくても男性用はあるし、とりあえずはそれでなんとか
なるでww

磯部磯兵衛物語
チビ磯兵衛かわいいなぁ。
母上が溺愛するのもわかる気がしないでもwww
既に成長してしまってるけど母上の中では小さいままなんだろうなw
この時代、うなじはともかく脇はなかなかお目にかかれないだろうねw

 

では、今週はこの辺で。


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/08/10 18:11 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

アルスラーン戦記 第18話「ふたたび河をこえて」感想

思ってた以上にラジェンドラが腹黒だったわ。。(^^;

カリカーラ二世は兄を許せと遺言を残しますが、ラジェンドラは父王には
もちろんといいながら、全然そのつもりはなかったようで・・・

なんかお互いさまの兄弟のようです。

葬儀で号泣するラジェンドラに彼の涙は本物だというナルサス。
彼によるとラジェンドラは自分自身をも騙せる演技者らしく・・・
あらあら・・・。

王族なのにお兄ちゃん随分と待遇の悪い牢に入れられてるなと思ったら
さすがに違いましたw
地下牢から出てきたのはジャスワント。

ん?
でも、なんで牢に入れられてたの???

殿下を助けたときは自由の身だったと思うんだけど。
その後に何かしでかしたの?
兄側の臣下だったってことで入れられたのかしらん。。

殿下の口添えで解放されたようですが、もっと喜ぶのかと思いきやそうでも
ないジャスワント。

これからどうするのか考えてるジャスワントに殿下は自分の身の上話を・・・
って!?

おいおい、一国の王子が簡単に他国の人間に話していいことじゃないで?
それだけジャスワントを信頼してるってことかもだけど・・・

殿下は自分は王家の血を引いてないかもしれないが、それでもダリューンや
ナルサスはついてきてくれるから、その期待に応えたいのだと言います。

ジャスワントにも自分と一緒に来てくれないかと声をかけますが・・・

こんなありがたいおいなのにそれでもジャスワントは嬉しそうでもなく。。
殿下はやっぱり敵対する可能性のある国の王子だからなのかな。
それとも簡単に主は替えられないってこと?

ラジェンドラがやってきて殿下を宴に招待しますが、それはシンドゥラ国では
王族が処刑される前に行う宴だったようです・・・(><)

苦しまないよう酒を飲ませてからってことかもですが、これから殺される人間は
酒を飲まされようと酔えないですよね。。

ガーデーヴィは命乞いをしますが、アルスラーン殿下の姿をみると逆恨みから
いかかります。
なんてことをしてくれるんだい

エラムがいるとはいえ、ダリューンは離れていて間に合わず・・・
が、アズライールが守ったぁ~!
凄いかっこええ (*≧∀≦*)

でも、殿下も相手がガーデーヴィなら自分でなんとかできそうな。。

そして・・・兄ちゃんやっぱり処刑されちゃいました。。

ラジェンドラは500の兵を貸して欲しいと言う殿下に3000の兵を貸します。
いかにもしいですよね。
殿下のことが好きだから敢えて試練を課すのだとか意味不なことで夜襲をかけ
ますが、やっぱりナルサスはお見通し。

ですよね。(〃∇〃v)

ラジェンドラはまたも捕虜にwwww
凝りない人だなwwww

いや~~
ジャスワントの助けを借りたとはいえ今回もナルサスの策がやかですv
ラジェンドラには2年パルスに滞在することを強要し、そのことをシンドゥラの
隣国らに通告すると・・・。

ナルサスと二人、ニコニコ笑顔の殿下も結構したたかですww

これにはさすがにラジェンドラも青ざめ・・・
そりゃ、そんなことされたら自分の国はなくなりますわな。

またも見事にナルサスの罠に嵌ったラジェンドラは3年はパルスに手を出さない
という不可侵条約を結ぶ羽目にww
いらんことせんかったらこんなことにはならなかったのにねw

なんでたった3年なんだろうと思ったら、ラジェンドラの辛抱が3年で限界だから
ってwww

それ以上になるとラジェンドラにとっては我慢ができず守れないってことですね。
子供扱いだわwwww
ナルサスがラジェンドラを把握し過ぎで笑えますwwww

が、その3年のうちに殿下もルシタニアを追い払い王都を奪還しなくてはならない
わけで・・・。

ラジェンドラに対し憎むことができないという殿下は「自分は甘いのだろうか」と・・・

ダリューンはアンドラゴラス王なら決して許しはしないだろうと言いますが、父王の
やり方まで継ぐ必要はないと・・・。

「あなたはあなたです」
ダリューンの横顔イケメンだったv
もうべたですd(≧∀≦*)ok! 

ジャスワントは母国を捨てて殿下に忠誠を誓うと思ってたら、「受けた恩だけお仕え
してお返しします」ってことのようで。
律儀というか真面目というか・・・

ま、でも彼のように自分の国は捨てられないという忠義心厚い人間だからこそ信用
できるでしょうね。

逆にそんな人間が他国の王子に仕えるということは相当の決意だとみていいんで
しょうね。

思った以上にジャスワントの身持ちがて感動しましたw

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「キングダム」39巻感想

反乱軍急襲!
咸陽、燃ゆる。

ってことですが、いよいよ呂不韋との直接対決。
これまで何度も嵌められ、危ない目に遭わされてきましたがどうしても呂不韋が
表に出て来ないため裁けませんでしたが、ようやくこの時が!!

これまでの感想はこちら

 

キングダム(39)

キングダム(39)
著者:原泰久
価格:555円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

咸陽までの間には川があるんだけどサイの兵たちが飛信隊の分の船も用意
してくれていて!
おお~~ありがたい。

みんな信たちのこと覚えてくれてましたね。
サイの兵たちは元々兵士ではなく民の集まりでしたけど今じゃしっかり民兵と
して形になってます。

ところが、上陸予定の岸には既に敵兵が。
水辺の足場の悪さと高低差でなかなか上陸出来ず敵兵の弓の的となってしまう
サイの兵たち。。

そこで、飛信隊が先頭となり強行突破。
錐型を取り進むことに。
盾でしっかりと守りを固め、船を岸に付けると同時に盾を放り一斉に矢を発射。

敵の盾が綻びた隙に信が入り込み兵を一気に薙ぎ倒し・・・拠点確保!!
上陸成功

サイ兵と飛信隊は反乱鎮圧部隊と合流。
信たちがどうして今回の反乱に気づいたのかを訊かれますが・・・
貂が師である昌平君からの伝文に隠された暗号を解いたんですよね。

師が師なら弟子も凄いですよね。

反乱軍はついに咸陽に到着(><)
これまで攻められたことがないとはいえ王都の門は強固だと思われたのに
中から城門を開ける者が現れて・・・

呂不韋の手の者があちこちに潜んでるんですもんね(><)
兵たちが王都へ流れ込み・・・

取りあえず加冠の儀を全うし、第31代秦国の大王となった政。
昌文君は急ぎ咸陽へ向かおうとしますが「お待ちください」と立ち上がる者が・・・

な~~~んと、それは呂不韋傘下の昌平君!!!

彼は貂に反乱のことをいち早く教え、飛信隊を咸陽に向かわせてますし、すなわち
それは昌平君が呂不韋と袂を分かつということ!!
これは大きいですよね。

おお~~~~~ついに!!!
昌平君は昌文君とともに自ら咸陽へ行き呂不韋が計画した反乱軍を鎮めてくると
申し出ます。

呂不韋は昌平君の離反を知っても、「案外遅かったのぉ」と余裕。
昌平君たち“四柱”は自分にとってただの“装飾”に過ぎず一つ二つ身からはがれ
落ちようと「この呂不韋という人間の強大さは一切揺らぐものではない」と。

まるでデュオさまのようw

咸陽では昌平君直下の近衛兵が反乱軍を粉砕。
凄いさだわさ。
それにかっこええ・・・

でも、反乱軍の兵は3万でやっぱりまだヤバい。。
しかも他の城門まで開けられ、ますます反乱軍が城門内へ。

信は今戦っている敵の本当の目的は咸陽陥落ではなく、政の子供の命であると
兵たちに告げます。
呂不韋陣営は王族を消し去り、次の王に呂不韋をすえることが目的で戦って
いるのだと。

信は兵たちを鼓舞し後宮を目指します。
ますます熾烈な戦いになってます(><)

ってこの先もまだまだ凄いの続くんだけど・・・

その頃、政は二人きりで話がしたいという呂不韋と対峙。
咸陽の結果次第ではどちらが玉座に座るか決まるということで、最後の対話に
なるからと対等の席に呂不韋を座らせてます。

が、二人きりだと思った場には太后、瑠衣、李斯、蔡沢が現れ・・・
現体制で国を支えてきた者たち、また新しき朝廷でも大役を担う者たちに自分
たちの言葉を聞かせておくべきということで呼んだようで。

これは自分が勝ったら李斯さえも登用するということを示していて・・・
李斯本人、蔡沢も驚いてます。

政の“中華統一”の願望を狂気の沙汰だという呂不韋。
政は人の道を断ずる前に自分を語れと命じます。

呂不韋は「では・・・」っと天下の起源は貨幣制度によって生み出されたと自論を
展開。
そして、自分は“金”を操って天下を治めるといいます。

“暴力”ではなく“豊かさ”で全体を包み込むこと、それが呂不韋の考える「中華の
統治」
であると。

呂不韋は戦争を第一手段とするより人の我欲を至上とする世の中の方がはるかに
マシだと。

国が一つになれば国家間の争いがなくなるという政の理想は理解できると言うも
それでは討ち滅ぼされた国は絶望と怨念が残るだけだとも言い・・・。

なるほど、これは一理ある考えだなと。。

呂不韋のやり方では戦は無くならないといいう政に呂不韋はいかなるやり方でも
人の世からは戦はなくならないと断定。

政は圧倒されてしまいますが、その時、政に寄り添うように紫の光の玉が・・・
それは瑠衣にしか見えないようで・・・

力強く政を後押しする光の声に落ち着きを取り戻す政。
紫ってところからも彼女ですよね。。

政は君主の役目は人の世をより良い方向へ進めることで戦国時代を終わらす
ことだといいます。

戦争は人の本質の表れで人の世の営みの一部だと反論する呂不韋に、人の
“本質”を大きく見誤っていると断言。
凶暴性も醜悪さも人の持つ側面であるが、決して本質ではないときっぱり。

呂不韋はその見誤りから争いがなくならないものと思い込み、その中で最善を
尽くそうとしているだけで、それは前進ではなく人への諦めだと。

そして政は幼い頃の悲惨な経験を踏まえた上で人の持つ本質は“光”だと断言!

ああ・・・あの紫夏たちのおかげですよね!!
それまで人の怨念を一身に受け壊れていた政を導いてくれたのが紫夏。

赤の他人のために命を落とした者たちが継いでいった想いこそが政が信じる
人間の本質。

それから政は信とも出会って、本当に心の底から信頼できる人間との繋がり
を持って来たんですよね。。

呂不韋の為政を「所詮戦を知らない文官の域」と言い切った政が痛快でしたv

自分の我欲のために王座に就こうとする呂不韋と人世をよくするために王座に
就こうとする政と・・・

器のデカさの違いを見た気がします。

さぁ、後は咸陽の結果次第!
ハラハラドキドキです。
って先は知ってますがww

そういえば、新刊だけでなく既刊も売れてるようですね。
面白いもんなぁ!!

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/08/09 02:11 ] キングダム | TB(0) | CM(0)

オーバーロード 1話 見てみました♪

息子が面白いから見てみろというのでアニメ「オーバーロード」の1話を見て
みました。

確かにこれ、面白いwwww
RPG系はいろいろ見てきたものの、それほど嵌ることもなく・・・
って感じだったんですが、これは結構ギャグが多くて気軽にみれるところが
かなり気に入りましたwww

なんだろう。
キャラがくいいwwww

特に主人公のビジュアルが最高ですwwww
まさかの骸骨魔王とはwww

それに何と言っても中身が社会人ってのが気に入ってますv
学生とかニートとは違った味を醸し出してくれてますよねwww
親近感wwwww

主人公が子供だとゲームの世界に入り込むって話にもあまり食指が動かない
というか関心が薄くなるのですが、誰の金でゲームしてるんだよ。。って思って
しまうのですよ・・・

遊んでるだけならまだしものめり込むのは勘弁していただきたい。

でも、社会人は自分で稼いだ金で遊んでるのだから、もうやりたいようにやって
くれ~~~って感じで。
しかも、どれだけゲームにのめり込もうと生活かかってるのだから「明日」を気に
しなくてはならないという縛りがあるところが切なくてww

それにしても、まさかゲームの世界に入り込んでしまうとは思ってもいなかった
だろうから「モモンガ」なんてHNで始めちゃったのもまたお茶目wwww

他のプレイヤーさんも笑えるHNがたくさんでww
ま、そんなもんですよね。。(^^;

まだ異世界に飛ぶ前は他のプレイヤーさんとも敬語で話してて中身は普通の
サラリーマン
って感じがなかなかよかったですわ。

人気を誇ったゲームのサービス終了っても哀愁漂いますよねwww
学生とかだったら、とっくに人気作に乗り換えてるだろうに。。

あれこれと中の人が思考してるときは普通のサラリーマンなのにアバタ―を
演じてる時は全く別人格みたいになるってのも見ものですよね。

日野さんは別取りではないそうで、声優さんはさすがですね♪

異世界に飛んで動揺はあるにせよ、主人公に悲壮感があまりみえないというか
戸惑いながらも異世界をしんでるのが余裕なのか何なのかwww

おっぱい触ってる場合じゃないだろうに自らすところは常識人のようですがw
感覚も普通の人のようなので安心して楽しめそうです。

主人公だけでなくNPCたちも個性的だし笑える要素を含んでそうなのでこの先
期待したいです。

私としては執事のセバス・チャンさんが非常に気になりますwwww
いですよね!

アルベド、シャルティアなど、女性キャラも好感ですv
キャラがいいと作品にも俄然興味がわきます。

息子おススメのOPもよかったですし、EDも好みです♪
これはちょっとおっかけ視聴をしてみようと思います。

元はWeb小説なんですね。
ほぉ~~~

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

俺物語!! 第18話「俺の誕生日」ざっくり感想

高3の秋!

それが猛男のキス解禁日だそうでwwww

クリスマスに栗原がななこちゃんと付き合うことになり、その日のうちに
キスしたと聞いて「それは早過ぎる!!」っと猛男w

前回、大和は先を越されてショックを受けてましたよね。

なんで高3の秋かと砂が聞くと・・・
「春じゃ早いし、冬じゃ遅い」ってことでww

さすがにこれには砂も???(・_ .*)?

大和は猛男の誕生日に何のケーキを焼こうかと・・・砂に相談しにやってきます。
愛さんも帰省してて仲好くワイワイ。

あれこれ考える大和に「猛男が一番最初に食べたケーキでいいんじゃない?」
っと砂がアドバイス。
チーズケーキとなりましたv

が、本当は大和が聞きたかったのは・・・キスのこと?
「女の子からキスするのって猛男くんはどう思うか?」ってことが大和の最大の
関心
ごとだったようでwwww

猛男の予定では「高3の秋」だと伝えると・・・
大和はショックを受けながらも・・・我慢するとwww

でも、砂は
「大和さんがしたいときにすればいいんじゃない。猛男も喜ぶと思うよ」
っとさらり。
さすが砂だよね~~~
なんでいつもこんなに冷静なんだw

って思ってたら大和が踏み込んではいけない領域に踏み込んでキタww

「砂川君はキスしたことある?」

砂の脳裏に蘇る猛男とのラップキスwwwww(*´∀`*)
固まる砂ww

あれは砂にとってはあまり嬉しくない思い出のようですがwwww
いやいや、私は大満足だったよv

愛さんには悪いが、彼女がいたことはないけど既に経験済みの砂ww
しかもラップ越しとはいえ、二人が好きな猛男のファーストキスw
それくらいは許してやってくれw

猛男の誕生日、0時きっかりに電話してくる大和。
誰よりも早く「おめでとう」が言いたかったんだね。
猛男の布団が小さく見えるww

元日、砂川家では猛男の年賀状をみて砂が初笑いw
砂川家のおせち豪華です。

猛男の家では猛男父がブランデー飲んでますwww
ホント不思議な夫婦だよ。

大和と初詣に出かけた猛男は「今年も好きだ」とデレデレww

人ごみでも猛男といれば大丈夫って感じですね。
おみくじ引いて、二人は猛男の家へ。

っと、両親が気を利かせて初詣へwwwww
「ごゆっくりね、大和さんv」って猛男母の顔がwwwwww

ところが、二人っきりになったと思ったのにわらわらと猛男の友達が集まって
きて・・・
これが毎年の行事ってことで(^^;

ワイワイと喋ってあっさり帰っていく友人たち。
大和の髪型も服も可愛いなぁ。

大和はみんなが帰ってから焼いてきたケーキを出します。
猛男に見せたかったってこともあるけど、大和にはある計画があったんです
よね。

ろうそくを消す前に大和は「目をつむって願い事をゆっくりするんだよ」っと。
猛男があれこれと願い事をしていると・・・
そっと大和が近づいて猛男にキス

しか~~し、猛男気づかずwwwww

大和・・・残念。。

その後、猛男は嬉しそうにケーキを食べ・・・
やっぱり全然気づいてなくてwwww

でも、大和は猛男が楽しそうだから嬉しそう。。

家に戻ると猛男は砂のところへ行きます。
砂もちゃんと猛男への誕生日プレゼントを用意してくれてましたww
毎年あげてるのかな。

なんかお年玉みたいwww

猛男はろうそくを消す前に大和に目をつむって願い事をするよう言われた話を
砂に・・・。
っと、願い事の途中で口に虫が止まって開けるところだったとwwww

猛男www
気づけよwwwww
柔らかくてしばらく止まってたけど何の虫だろうなぁ~なんて。。
何を言ってんだよぉwwww

呆れた砂が 「お前それ・・・キスされてない?」

晴天の霹靂の猛男w
が、大和の表情に思い当たる節が!

「虫じゃねぇ!!!!!」

立ち上がり、慌てて砂の部屋を出ていく猛男。
見送る砂の愛情の深さよ。(〃∇〃v)

「猛男くんが忘れられない誕生日にしたい」
大和の言葉に隠された思いにやっと気付いた猛男は一目散に大和のところへ。

大和にキスをしたかを確認する猛男。
そして「やり直させてくれ!!」

猛男の方からちゃんとキスを・・・
ってことですが、どうにも様にならないというかwwww
でも、それが猛男の誠実さを表してるというか、いいところだよね。

それにしても猛男の唇のデカさよwwww
砂もびっくりしただろうなww

感動して涙流して「大事にする」って叫び合う二人。。
ちょっと異様な光景なんですがww

ピュアだな~~なんて思ってたら猛男はもうその先を考えていた!
っていっても「2回目はいつしたらいいのか」ってことなんだけどwwww
取りあえず、1回目は砂が身体を張ってくれたおかげで上手くいったと感謝する
猛男。

いやいや、感謝するところは砂がキスされてるって教えてくれたところだろw

そして、猛男はまたも砂に高い要求を。
キスがOKかNOかの空気を読む練習をしたいから、雰囲気を出してくれってww

「OKな時ないから」ってつれない砂wwwww
そう言わずにwwww

面倒になって砂は「記念日ごとでいいんじゃない」ってアドバイス。
猛男はやる気満々w
砂の部屋の温度が急上場ってことでwwww

いいわぁ~~~~(///∇///)

猛男のことは好きだけど一定の距離を保ってる砂が最高d(≧∀≦*)ok!
やっぱ砂、好きだぁ!!! O(≧∇≦)O

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2015/08/07 01:46 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(0) | CM(0)

「ぴんとこな」15巻感想です

なんだか前巻でラブラブ両思いになったような二人でしたが、一弥が焦って
稽古を始めてしまって膝を痛めることに・・・!

何やってんだよ!!!!

これまでの感想はこちら

ぴんとこな(15)

ぴんとこな(15)
著者:嶋木あこ
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

轟屋の跡を継ぐこととなり、早く稽古をしなくては焦る一弥。
父親のことでヘタレている恭之助のこともなんとかしなくてはと無理して稽古を
始めることに。。

一方、恭之助の元へは木嶋屋親子で予定していた「連獅子」をどうするかの
話が。

世左衛門が入院してしまった状況では演目を取り辞めることもできるという
梅竹副社長の白木でしたが、恵利左衛門は絶対に代役を立ててでも行う
べきだと。

エリザベスは「気の毒だか世左衛門(たつのり)はじきに死ぬ。メソメソしてる
暇はないんだよ」っと。

当代木嶋屋が息子に残した芸をお前は ご見物に披露する義務がある。
それはつまり舞台の上に世左衛門がいなくてもアンタの成長を見せて観客に
父親の大きさを知らしめるということさ。

「それが木嶋屋御曹司の使命じゃないのかい?」

おお・・・これが梨園ってものか。。

その頃、無理して稽古をしていた一弥は膝を痛めてしまい・・・
これまで通りの踊りはできないと宣言されてしまいます(><)
踊りは「最大の武器」であった一弥にとって、それは受け入れがたいことで。。

手術をすれば踊れるようにはなるということで即手術を申し入れますが、手術を
すれば正座ができなくなると知り・・・

愕然とする一弥。
踊りの技術があったからこれまで引きたててもらえたし、強気でもやってこれた
のに、その強みがなくなってしまったら自分は轟屋を継ぐ価値があるのかと・・・

これは痛いですよね・・・。
せっかくいい流れになってたのに。

それに・・・
恭之助の一番の相棒として相応しい役者でいられるのか」と不安に。

自分の存在が恭之助の輝きを半減してしまうとしたら・・・
僕には堪えられない・・・

もう完全にちてるww

一弥は歌舞伎を辞めることを決意。
ところが、いざ、恭之助に会ってみると、止めるかと思いきや代役のことで悩んで
いた恭之助は俺達はコンビなのだからお前が辞めるなら俺も辞めると言い出しw

ってことで海に出かけて遊ぶ二人ww
一弥はてっきり恭之助が息抜きをしてるのだと思いますが・・・

いやいや、恭之助はそんな奴じゃないよwwww

定宿に泊り込んで好き放題の恭之助。
一緒にお風呂に入っちゃったりwwwww
いいんじゃないの!! d(≧∀≦*)ok!

一弥はあまりにも怠慢な恭之助にいつもなら非難して追い返すところを今日は
そうしなかったのは自分が恭之助にも歌舞伎を辞めて欲しいと思っているから
だと気付いてて・・・

もし、自分が歌舞伎界から去れば、代わりに別の誰かが恭之助の隣に座る
ことになり・・・

それを見ればきっと嫉妬でおかしくなるに違いないと自覚。。

誰にも渡したくない僕の相棒

いいよ、いいよwwww
その調子だよ!!
どんどんこの方向へ突っ走ってwwww

やっと同じところまで辿りついたのに手放さなければいけないくらいなら
いっそ本当に辞めて欲しいとまで考える一弥。

が、そう思う一方で、恭之助の将来を考えたらそんなことさせるわけには
いかないとも・・・
やっぱり本当に好きなんだね。。

「明日はちゃんと帰さなきゃ・・・」

まるでおさんのようwww

翌日、またもフラフラする恭之助。
地元のイベントの地芝居をみると・・・
演目は「三人吉三」

以前、二人が演った芝居ですね。。

歌舞伎を辞めると決めた一弥は見ていると辛くなり・・・
っと、恭之助は号泣。
もう演れないと思うと悲しいと・・・。

一弥は冗談で言っていると思っていたのに恭之助は本気だった!
「こんな大事な時期に冗談で遊び呆けるワケないだろう!!」

恭之助のような特別な役者が廃業なんて許されるわけないと慌てる一弥。
まさか本気だったとは思ってなかったんだよねww
でも、恭之助だからwww

自分は膝を痛めて前と同じように動けないから辞めるのだという一弥に
恭之助は
「同じじように動けないならうように動けばいいだけじゃないか!」
っと「馬鹿なの!?発言」返しwww

大騒ぎをしてると周りに人が集まって来て、素性がバレ・・・
恭之助のファンだという女の子たちが群がり・・・

一弥はそっとその場を離れます。
が、追いかけてきた恭之助に驚きコケそうに・・・

「どうしょう・・・また膝を・・・」

うわぁ~~~~
今度やってしまったら本当に二度と舞台に立てなくなるのかも(><)

っと思ったら恭之助が後から・・・

前に司が言ってたんだ
たったひとりの一生涯の相手役を俺達歌舞伎役者はどこかで探してるって
俺にとっての一生涯の相手役はお前なんだよ
俺はお前じゃなきゃダメなんだ
おまえだってそうだろ?

「俺を手放すなよ 一弥・・・」

なんと、ここで愛の告白キタ━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

しかも後ろからハグでだよ!?

なんだよ、ちくしょー結婚しかないだろww
激萌えじゃないか (*≧∀≦*)

そして、その光景は周りにいた女子によってツイッター上に晒されwww
大反響wwwwヽ(*´∀`)ノ

帰宅してから釈明する恭之助でしたが、あやめは怒っているようでなさそうな
複雑な表情。。

興業のことでやってきてた白木はそれを嫉妬と同時に歌舞伎ファンとしての
心が揺さぶられた状況
だと読みとりますv

一弥と恭之助が二人で旅行へ行き、あろうことか後ろからハグなどという事態
になり、強い嫉妬心に襲われたようですが、それ以上にふたりの共演が早く
観たいという思いでいっぱいになってしまったあやめwww

それ、わかるwwww

共演するなら前の「桜姫」みたいな演目がいいわ!!
男女の濃厚なヤツ
うん、それがいい♡
そうじゃなきゃイヤ!!

なんて一人ワクワク悶々wwww

白木は「このタイミングを逃していいはずがない!!」とノリノリ。

画像を切っ掛けに歌舞伎ファンはもちろん、今まで歌舞伎を知らなかった層
までが二人に興味を持ち始め、共演を待ち望んでいるのだと。

白木は「連獅子」の世左衛門の代役に一弥をします。

が、一弥は即答せずに帰っていきます。
白木は父親のことで相当ダメージを受けている恭之助に不安を感じたのでは
ないかと言います。

一弥にはいろいろあったから危ない橋を渡りたくないのかもという白木。
が、恭之助は「あいつはそんなみみっちい男じゃない」と憤然
一弥を連れ戻しに。

っと、一弥の前にエリザベスがいるのに気づく恭之助・・・!

エリザベスは自分を馬鹿にした一弥に嫌味を言いにきたようですが・・・。
「自殺未遂の上に膝までやったときいてどんだけ迷惑かけりゃ気が済むのさ」
今の一弥は自分以上に役立たずだといいます。

また、代役の話もそんな状態では恥の上塗りだからわれと。

ところが、一弥は・・・
「これ以上の失態を演じるわけにはいかないが、身内の死を間近にして不安に
なってる恭之助を役者として友人として支えたい」ときっぱり。

一弥は自分がこんな身体になってようやく気が付いたのだといいます。
「老いても衰えを悟らせない その技術と芸幅・・・あなたは凄い人だ」
エリザベスにこれまでの非礼を詫び、お知恵をお貸しくださいと頭を下げます。

おお~~~~!!!そうきたか!!

「バカ言ってんじゃないよ!!チョーシのいい男だね!!」
エリザベスは一弥に頼まれごとなんて気味悪いったらないと不機嫌に。

一弥がいくら頼んでも「おやめったら おやめ!!」ってそそくさと踵を返し・・・
が、「取りあえず、その膝を支えるために筋肉をつけなさい」とアドバイス。

「医者の許可がおりたら、しごいてやるからウチに通いなさい」

もう~~~~~~~~~~O(≧∇≦)O
一弥にめてもらって照れちゃうエリザベスがかわいいやないの!!
ツンデレ乙女が告られた時の反応だよねwww

元々エリザベスは嫌味を言いにきたわけじゃなくて、最後の一言を一弥に
伝えにきたようでwww
もう、なんなのこの可愛いじぃさんwwwww

孫の恵太郎が恭之助の相手役を狙っていたことを知りながらも一弥を密かに
買ってるエリザベス。
恵太郎には「あの二人は引き離せないからあきらめな」と。

おそらくすごいコンビになる

おお~~~~
そうでしょうとも!!
これは楽しみだわ。

って え!?次巻で完結なの???

せっかく盛り上がってきたのにwwwww
なんか勿体ないような・・・

でも、ここらでキリにするのもすっきりしてていいのかな。

いや~~~もう今回は充分過ぎるほど一弥の恭之助に対する想いを見せて
もらいましたよw
恭之助もちゃんとえましたしねv

幸せなカプ成立です(///∇///)

次巻を楽しみに待ちますv

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

純情ロマンチカ3 第4話「石に立つ矢」ざっくり感想

いや~~~~やっぱりテロ組忍ちん可愛いwwww

忍ちん17歳年上と付き合ってるってことで熟女好きと噂されますが、実際は
年上のおっさんが相手。

同じメニューでだんだん上達することが食べる側の醍醐味だと思い込んでいたら
どうも世の中違ったことに気づく忍ちん。

いやいやそこは気づこうwww

取りあえず、キャベツは変更で、カボチャに白羽の矢がwwww
でも、カボチャはキャベツよりも扱い難しいよww
確かに包丁入れるところから大変なんだよね。

格闘中に姉ちゃん登場。
さっさとカボチャを調理し「いろんな人と付き合ったけど庸が一番よかった
などと言い出すものだからる忍ちんw

宮城の昔の恋愛話を持ち出す姉に「もうそれはない」とか言っちゃったりして。

二人の仲がバレたら色々ヤバいだろうに、忍ちん。
だからといって姉に宮城の周りをウロウロされたくなくて・・・

っと、宮城が元嫁の料理を褒めると忍ちん、嫉妬心を抑えきれず・・・
「宮城にはメロメロの恋人がいるんだから!」と追い出してしまうというwwww

いや~~~宮城好き過ぎるがための忍ちんの必死さが微笑ましいですv
こんなに愛されて幸せ者だよね、宮城は。。
忍ちんの「しよ・・・」破壊力が恐ろしいwww

いきなり事後なのは残念ですが、ちゃんとそれなりにやったよvってのが
わかるから、まぁ良しとしましょう。

どうして特別冴えないようなおっさんなのにべた惚れなのかを自己分析して
みる忍ちんですが、行き着いた答えは・・・

「運命で、その上中毒だから仕方ない」
ですよねwwwww

中毒に効く薬があったら欲しいという忍ちんでしたが、宮城は・・・「断る」
うん、うん。
こんな可愛い忍ちんをもう手放せないよね。
「好きになってくれて ありがとう」

ひぃ~~~~!!!!(/ω\*)

こんなの耳元でかれた日にゃ忍ちんじゃなくても昇天wwwwO(≧∇≦)O


さて、デートがしたいという忍ちん。
が、いざどこに行きたいのかとなると・・・文句ばかり。。

宮城はこれまで二人で出掛けたところを思い出してみると・・・
全部自分が行きたいところばかりだったということに気づき大いに反省。

なんとか忍ちんに行きたいところを聞きだすと水族館とか。

ところが約束の日曜日、宮城は熱を出してしまい・・・
忍ちんは何やら栄養のあるらしいものを作ってくれてますが・・・
せっかく賢いんだからもう少し料理を覚えようよwww(^^;

水族館に連れていけなかったことを謝る宮城に「別に行きたかったわけじゃ
ない」と忍ちん。
良く考えたら、どこかに行きたかったわけじゃなくて、ただ単に一緒にいた
かっただ
けだと。。

隣に住んでいるのに行っていいのか躊躇してしまうという忍ちんにもう宮城の
リミッターはブルンブルンwwww ( 〃▽〃) 

こういう時の忍ちんは素直だし、一途な思いがストレートに伝わってきます
よね!
いつもは宮城のことなどお構いなしでガンガン斬り込んでくるくせに、本当は
宮城の言動に一喜一憂する面をみせられたら・・・

思わず、一部屋空いてるから来ませんかと一緒に住むことを提案する宮城。
耳までくして喜ぶ忍ちんがたまらんなぁ~ (p≧∀≦q)〃

風邪でもお構いなしにきついてきて。。

今更だけど、何が好きなのか宮城は忍ちんに聞いてみます。
趣味とか忍ちんが好きなものを知らないから・・・

「趣味は宮城」

はい、そうですねwwwwd(≧∀≦*)ok!

こりゃ熱があろうとやらないわけにはいかんでしょwww
お互いめあって目が覚めるまでき合ってたようです。

これから毎日こういう生活をする気になってるようですが、大丈夫か宮城ww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

週刊少年ジャンプ2015 36号一言感想

うわ~~もう今年のジャンプも36号か・・・
いよいよ本格的に後半に入ってきたんだなって思うわ。。

年々、時の流れが早く感じる・・・。

では36号感想を。
表紙&巻頭カラーは「ブラック・クローバー」

では掲載順に一言感想を。

ブラック・クローバー
シルヴァ一族さんは勝手に金髪だと思っておりましたが銀髪のようで。
それりゃ銀翼やもんなぁwww
でも、ノエルさんの前髪はなんとかした方がいいと思うの。

ONE PIECE
ひと騒動終わったと思ったのにまたややこしそうなwww

暗殺教室
扉絵wwwww
律ちゃん、いろいろありがとうww
ISSに乗り込むとは規模がデカくなってきたな。
面白いぞ。

火ノ丸相撲
頭に突きを喰らってまともに立っていられるって凄いのね。
佑真負けちゃったか。
二人のために、みんなのために勝つんだって気負っていた部長に敢えて
「勝って欲しい」という火ノ丸。
「部長が報われる姿を見せてくれ」っか~~それはいい応援だね!

食戟のソーマ
麻婆麺にカレー???
イメージがわかないwwwww
食べたくなる・・・かな。。
美作は演劇部に入ってみたらどうだろうw

GALAXY☆GANGS
う~~ん。
お話はまとまってるんだけど、なんかガチャガチャしてて読みにくい感じ・・・。
前半のコマ割りも気になるし、折角盛りあがったとこでのセリフ回しもテンポが
よろしくないような?

ハイキュー!!
ブロックは顎引かなアカンやろうけど床を見ててもアカンよ。。
ドシャットを見たいけど、粘り強く拾うのもいいよね!

僕のヒーローアカデミア
轟くんとデクとの共闘か!
血液型で作用時間が変わるのを簡単に教えちゃっていいのかなww
黙っておけばいいものを。。
「やめて欲しけりゃ 立て!!!」って熱いこと言ってくれるようになってね!

背筋をピン!と
真澄ちゃんたちのダンスをもっとみたいなぁ~
2年生組もちゃんと踊ってくれるよね???

銀魂
え~~!?
あれはやっぱり松陽先生だったの????
双子の兄とかそういうのではないのね。。

ニセコイ
あっさりいきそうな、いかなさそうな・・・
万里花は楽の気持ちをわかっていたようですが、体調とかお母さんとの
こととかどうなってるのかな。
ま、暗い展開にはならないだろうけど(^^;

ベストブルー
邪魔そうな前髪抱えた選手が多いですなw

トリコ
取りあえず料理対決ってことね。

斉木楠雄のΨ難
やっぱりそういうオチだよねwwww

カガミガミ
確かに全然強そうじゃない戦い方だわさ。。

デビリーマン
誰を探してるのかな。
悪魔関係??

ワールドトリガー
やっぱり試合が始まると全然わかんないwww

こち亀
時期的にネタがやや危ない(^^;

レディ・ジャスティス
意味のない扉絵ww
もうギャグ路線で進めた方がいいようなw

BLEACH
名前があるようで。。

磯部磯兵衛物語
中島www
いい奴過ぎて気の毒wwww

 

では、今週はこの辺で。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/08/04 00:45 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

アルスラーン戦記 第17話「神前決闘」ざっくり感想

ダリューンを貸すのなんて勘弁して~~~って思ったんだけど、ラジェンドラが
頭を下げてきたんだね。

そっか・・・
そこまでされたら殿下は断れんわな。。

「殿下の命とあらば」
ダリューンもまさか自分を倒すような人間がいようとは思ってないだろうし
ここはまぁ問題ないだろうって思ってたんでしょうね。

剣の手入れをするダリューンの美腕よ(*/-\*)
その横で美麗ナルシス。
仕草も色っぽいv

「殿下の出自がどうであろうと 俺の主君はアルスラーン殿下だ」
いいよ!いいよ!!
ナルサスも満足そうv

もう夫婦でいいよね。
殿下にぞっこんな夫婦wwww( 〃▽〃)

ガーデーヴィはラジェンドラがパルス人を代理人に立てると知ってお怒り。
ま、確かに他国の人間の力を借りるのはどうかと思うよ。

が、彼もトンデモナイヤツをき放ってきたで(><)

ダリューンの相手はバハードゥル・・・人間か!?( ;゚Д゚)
ちゃんと人語喋ってるけどパワーが人間じゃないだろ!?

ダリューンのピンチに殿下ハラハラ(>ω<)
剣を折られ、兜を吹っ飛ばされ・・・ これは一大事!!

あかんやん!!こんな奴!
決闘は人間とさせてよぉ (`^´*)

ダリューンは武器も無くなっちゃったし、どうやって戦うのよぉ (ノД`)
これで殿下に威厳を保てだなんて無理だわさ。
そりゃ駆けよるわさ。。(。>д<)

相手がバハードゥルと知ってダリューンを戦わせたのかとラジェンドラに詰め寄る
殿下。
「もしダリューンが殺されたら・・・あの怪物と貴方の首を並べてこの城門にかけて
やる!!」

おお~~~~殿下激しい!!
ダリューンのこととなるとこんなにも激昂してく出るのね!O(≧∇≦)O

取り乱す殿下にシンドゥラ国王はラジェンドラは相手が誰か知らなかったことを伝え
ダリューンを無双の勇者敵からも恐れられるほどの部下であるのだからじて
やりなされと・・・。

あら・・・よくわかっていらっしゃる。。
っていうか、ラジェンドラの方に分があると思ってるんだったら、さっさと選んどけよ
って話で。。

っとナルサスが「そろそろ終わりです」
冷静に殿下に囁き・・・

え???
何?何?どゆこと???
ナルサスには何か見えているの??
最初から策を講じてたの???

なワケないか。
相手があんな怪物だとは知らなかったんだもんね。

「今だ!!」
ナルサスの叫びと同時に火のついたマントを投げつけるダリューン。
おお~~!!
その手があったか!

武器も無くどうするつもりかと思ってたら、まずはマントで目晦まし。
で、し持ってた短剣でトドメ。

短剣があることを悟らせないようにすぐに使わなかったんですね。
相手の油断を誘うってこともあったようで。

いな~ダリューン  d(≧∀≦*)ok! 
咄嗟にいろいろと考えてたんですね。
ナルサスはダリューンの策に気づいてたとはこちらもまた凄い!

シンドゥラ国王はラジェンドラの勝利宣言をしますが、ガーデーヴィは受け入れず。
兄弟直接対決になるのかと思ったら、兵が入り乱れての乱戦に。

何やってくれちゃってんだよ・・・

巻き込まれないよう逃げる殿下でしたが、あまりにも敵兵が多くて大ピンチ!!
うおぉおおおおおお!!!ヤバいよぉ!!(><)

って時に・・・

おお!ここでジャスワント! かっけー (*≧∀≦*)

「神前決闘の日に他国の王子に非礼があったとあっては国の恥」と殿下を助けて
くれますv

ああ・・・でも、その頃ガーデーヴィはマーヘンドラが裏切ってたと思ってばっさり・・・
こんな忠臣に対してもこの在り様ではアカンわな・・・。

殿下の身が危ういとあってはダリューンもいい加減にせよと兵を薙ぎ倒す勢い。
さっさと落ちつけよ、シンドゥラ兵・・・(`^´*) 

ラジェンドラがガーデーヴィを罪人としたことでようやく収まったようですが・・・
マーヘンドラはジャスワントに「仕える主を違えるな」と言葉を残しお亡くなり。

これでジャスワントは自ら殿下の臣下となることを選ぶのでしょうね。
次回はお仲間入りってことでいいのかしらん。

で、なんでEDカードは殿下女装なん???
そういう展開もあるの???

二人の信望者が鼻血だよねwww  ヵヮ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚ィィ!!!

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ