薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
月別アーカイブ  [ 2015年09月 ] 

≪ prev |  2015年09月  | next ≫

純情ロマンチカ3 第12話「恋路は縁のもの」(最終話)感想

楽しみだった純ロマ3も最終話。

どこまで進むのだろうと思われた今回ですが、美咲としてはウサギさんと
一緒にいたいとちゃんと形にして願うようになったってことで成長がみられた
というかいい感じで区切りがついた。

でも、伊集院先生の方は全く解決してませんので、今後4期が来ることを
楽しみに待ちたいと思います。

っていつですか!?
あまり間を開けずにぜひともお願いしたいのですけども。

原作17巻32話目の扉絵を見る度に美咲が咥えてるチョコアイスがウサギさん
のナニに替わる日が早くくればいいのにと願ってしまう私です。

ウサギさんの国際文学芸術賞授賞式当日は美咲の誕生日。
ウサギさんは授賞式のことなんてそっちのけで美咲とお誕生日をどう過ごそうか
とウキウキ。

取りあえず旅行に行こうということで京都に行こうとしますが・・・
美咲の猛反対で渋々授賞式には出ることにして、近場の鎌倉に行き先を変更。

バイト先でまたも伊集院先生にばったり会った美咲は伊集院先生からも何か
お祝いがしたいし、告白の返事も聞きたいと言われ困惑。。

雫石くんと伊集院先生が一緒にいると髪の色や髪型が似てるからこの二人の
カプはないのかなと思ってみたり。

実は雫石くんも密かに「ザ☆漢」のコアなファンで、今はひた隠しにして仕事して
るけど伊集院先生にべた惚れで・・・

だったりしないのかしらんとか思ってみたり。

伊集院先生は美咲にグイグイくるから、つい困った先生だなって思ってしまうけど
美咲に対してはこちらも引き下がれないくらいに本気なんですよね。

誰かいい人他に居ないのだろうかと考えた時、縁がありそうなのがこの雫石くんと
アシスタントで入ってるセカコイの優くらいかなと思うですが・・・
二人とも昔からのファンならば美咲とも変わらないですし、それを表面に出してるか
隠してるかの違いくらいで。。

傷心の伊集院先生を励ますとしたら・・・雫石くんの方かなって思うのですが、やっぱ
髪がダブルかなwww
アニメは微妙に違いますが、コミックスだとどっちもベタですからね(^^;

誰が伊集院先生のお相手になるんだろ。
お相手なしではあまりにも勿体ないし。

が、今は伊集院先生は美咲にご執心

授賞式の翌日、美咲の兄・孝浩が美咲の誕生日とウサギさんの受賞のお祝いを
一緒にするってことで、鎌倉は一泊するものの半日の行程に。

ウサギさんは大人として満面の笑顔で授賞式や記者会見をこなしてますww
相川さんにはいつもの猫被りだとモロバレですが。
そこで、気を許してしまったのかまずかった。。
ウサギさんを取り逃がすことにwww

ウサギさんはバイト先の丸山書店から美咲を拉致。
相川さんの困憊を他所にウサギさんは予定通り鎌倉へw

ウサギさんにしてみたら賞なんてどうでもよくて、1年に1回しかない美咲の誕生日
をどう過ごすかの方がずっとずっと大事なんですよね。

されてます、美咲v
あまりの愛されように本人としても照れ臭いようですが。

鎌倉へ着くと、ウサギさんは駄菓子屋に興味津々w
全部欲しくなり買占めようとするのを美咲が阻止。
咄嗟にビー玉を買うことに。

ちゃんとした遊び方を知らない美咲は兄から聞いたというビー玉のおまじないを
教えます。

美咲がトイレへ行こうとすると見計らったように伊集院先生から電話が。
ウサギさんに見つかるとヤバいってことで取りあえず店の外へ出ると・・・

伊集院先生がいましたw\(^o^)/

あり得ないけど、これはお約束v

運命を感じる伊集院先生。
伊集院先生も同じ日に鎌倉へ取材へ行くことになっていたんですよね。

ウサギさんが一緒だというのに伊集院先生はせっかく会えたんだし1時間くらい
デートできないかとおい。
強引だなぁ(^^;

誕生日のお祝いの言葉とともに改めて美咲のことがきだという伊集院先生。
このタイミングで美咲を探しに来たウサギさんが二人を目撃

伊集院先生は、最初は戸惑うかもしれないけど元々美咲が自分のことを好きで
いてくれるし、多分上手くいくと思うと自信満々

「ちゃんと“恋愛”として俺を見て欲しい。そして好きになって欲しい」
美咲を抱き寄せようとする伊集院先生でしたが・・・

「ムリです」
美咲、きっぱりおり。

しどろもどろになりながらも自分の気持ちを伝えます。
ところがどっこい、一生懸命に向き合って答えを出そうとする美咲の態度に
ますます好感を持った伊集院先生。

美咲のことを本気でますます好きになったと・・・。
まるで応えておりません。

またちゃんと時間をとってデートしようかと凹むこともなく、「またね」ってキスして
余裕の笑顔で去っていきますv

さすが、伊集院先生だわ・・・。
不屈の精神・・・どころか鉄壁の自信。

ちゃんと断ったのにまるで伝わっていないことに美咲は動揺。。
その上、ウサギさんに見られていたことに気づき、更に動揺www

なんとか取り繕うとする美咲にウサギさんは「俺はお前を信用して我慢したからな
でも、もう無理

ですよね!!d(≧∀≦*)ok! 

旅館に着くなり、伊集院先生がキスした場所へ上書き。
ウサギさんは飛び出して殴ろうかと思っていたけど、美咲がちゃんと断ったことが
嬉しかったようです。

そうだよね、ウサギさんにしたら美咲が自分を選んでくれるってことは何モノにも
替え難いびだよね。

「俺だって言うときはちゃんと言うし」って美咲ですが、もうちょっと言ってもいいよ。

「美咲は誰にも渡さない。お前をこの世で一番必要なのは俺だから。
この世で一番お前を好きなのは俺だから。」

ああ・・・もう絶対そうだよ!!
それはもう宇宙の真理だよ!!
ウサギさんの吐露が切ないよな。。 (*/-\*)

ウサギさんは邪魔が入らないところへもう1回ちゃんと行きたいといいますが
美咲はウサギさんが一生懸命考えてくれたことを嬉しくないわけがないと。

ウサギさんの二つ目の願掛けが叶いましたv
美咲が誕生日を楽しんでくれますようにって願ってたんですね。

でも、美咲は
「願掛けなんかしなくたって、俺はいつだってウサギさんといれば楽しーし・・・

おお・・・真っ赤になりながらも言うときは言ったよv
ウサギさんの控えめな喜び様が一層ウサギさんの嬉しさを感じさせてくれます。

その後は、最終回ってことでか頑張ってくれましたv

いきなりウサギさん「やり方くらいもうわかるだろう」と(/ω\*)
これは美咲を乗せて「自分で動いてみろ」と要求してるんですね。

そこはカットしてるけど、見てる人は当然、してますよねv
任せろ! d(≧∀≦*)ok!

「練習しないと無理だ」と言う美咲に「一人で練習するつもりか」とウサギさん。
次までにマスターしてくるようにと無茶を要求www

そして、大好き、可愛いを連発。

原作では真っぱでくたくたになるまでしてる二人ですが、アニメでは美咲は下は
脱いでるものの、ウサギさんは・・・そのままか???

いやいや一見わかりにくいけど入ってるよねww

この表現はギリギリの線か!?
これまでに比べたらかな~~り好感触www

やっぱ見たいよねwww

美咲を押し倒したウサギさんは改めて「誕生日おめでとう」
美咲は照れながらもおウサギさんの髪をぽんぽんしてからギュッ

ウサギさんのたされた笑みに幸せを噛みしめる私 (*≧∀≦*)

美咲もウサギさんがいつも自分のことを考えていてくれることが恥ずかしいけど
しくて。

翌朝、マンションに戻る二人。

ウサギさんは美咲に誕生日プレゼントとして鞄を、美咲は受賞のお祝いに駄菓子
のセットをプレゼント。
ウサギさん嬉しくて思わず美咲にきつきます。

と、孝浩がもう来ていて・・・
美咲は見られたと慌てますが、兄、かったwww
気づいてません。

そして、ウサギさんの三つ目の願いが“美咲といつまでも一緒にいられますように”
だと知って激しく照れまくる美咲。

だって、それは“ウサギさんとずっと一緒にいられますように”という自分の願いと
同じだったから。

美咲は恥ずかしくてウサギさんには伝えませんでしたが、自分の気持ちをしっかり
自覚するようになったのは前進v

これをウサギさんに言葉にして伝えてあげたらウサギさん、もっともっと喜んで安心
すると思うんだけどなぁ~
なかなか美咲には難しいようで・・・。

あ~あ・・・終わっちゃいました。
2クールくらいで見たかったですわ。。
そしたら丁度、伊集院先生の件が決着すると思うんですけどね。

でも、また続きを待つ楽しみができたということですね。
了解です!

セカコイの続きも待ってます!!
ぜひぜひ!!

 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

週刊少年ジャンプ2015 44号一言感想

またも前回のWJの感想の号数が間違ってましたね(^^;
困ったものです。
訂正しておきました。

今年もあと10冊くらいで終わりになってしまうのですね・・・
なんと1年の早いこと。。

さて、今週の表紙&巻頭カラーは「ハイキュー!!」
食欲の秋。
楽しそうです。

では掲載順に一言感想です。

ハイキュー!!
最終セットのスターティングメンバーに菅ちゃん。
おお~~!!
緊張する菅ちゃんの手を握って温めるのは潔子さん!!
なんと積極的なwwww
そして、チームメイトをに回すというwwww
頑張る菅ちゃんですがトスワークは単純だからすぐにブロックに捕まって・・・
ところが、菅ちゃんにも“とっておき”がありました!
リベロ西谷からのセットアップに全員がシンクロ。
ブロックフォローに誰も入らず全員が攻撃の体勢って凄いな。
打ったのは菅ちゃんv
ブロック振って、誰が打つのか分からない状況ならレシーバーも対応し辛いし
これはなかなかの策かも。
完全に攻めてますね。
とはいえ、そう簡単に何度も使える技とも思えず。。
リベロからだと速攻は厳しいだろうし、そうなると警戒するパターンは限られ
るだろうと。
しっかし、菅ちゃんに見せ場があったのは嬉し限り!

暗殺教室
久しぶりに人間時代の殺せんせーが登場♪
二代目死神は師匠に見て欲しかっただけのようで。
罪作りな殺せんせーだわ。

ONE PIECE
何?
サンジだけ生け捕りのみってどゆことwwww

左門くんはサモナー
ウィスパーボイスを自前でDLしてくれる悪魔下さいwww
騒がしい感じがもう少し落ち着けば読みやすくなるかな。

食戟のソーマ
えりなは父の洗脳によって作られたようですが、創真はどうする?
あんまり、まかせとけ!っていうタイプではないと思うけど(^^;

僕のヒーローアカデミア
クラス内順位が出てるの面白いなwww
期末テストはかなりハードな実践問題になったようで。

火ノ丸相撲
ああ・・・負けちゃうのか・・・
っと思ったら技を返した!?
熱いわ。

斉木楠雄のΨ難
斉木がいるとやっぱり便利だな。
斉木は面倒かもだけどww

ものの歩
ベルトしてないのかな。
女の子の下着姿よりは楽しみなんだけどwww
途中グダグダだけど最後に逆転ってのはあるのかな?
将棋は最初から緻密な計算で成り立ってるような気がしてww

ブラック・クローバー
さぁそろそろ誰が誰だかわからなくなってきたぞ。。
王都編クライマックスだようですが、レデスはまだ他に目的があるようだし
逃走か?

トリコ
ただもうキモくて直視できません(^^;

ニセコイ
万里花もお父さんのような人みつかるといいね。
そしたらあながち不幸でもなさそう。

バクマンage14
石沢くんは残念だけど私以下。
これは中学生が褒めちゃアカンレベルやろ。
大場センセと小畑センセで新連載ってことだけどWJじゃないのね。

銀魂
今度は星を変えてスケールがまた一段と大きくなってバトルってことか。
怖いよぉ。。

背筋をピン!と
確かにラテン系は露出の多い衣装だけど、う~~ん やっぱり高校の学際には
秋子ちゃんのお衣装はあまりよろしくないようなwww
生肌じゃなければセーフな感じだけど。。
つっちーとわたりさんは無事踊れたようで、よかったよかった。
順位が下がってるのが心配。

BLEACH
まだしばらく主人公は出て来ないのね。

こち亀
ドローンはいろいろと問題が多いと思うんだけど使いようによっては便利なんだ
よね。

カガミガミ
ストーリー展開に面白さがあればなぁ・・・

ベストブルー
キャラの掘り下げがなくてただガンガン戦ってるだけでは・・・
もう少し競泳についての解説とか泳ぎのテクニックとかそういうものも入れて
いった方がよくないかな。

磯野磯兵衛物語
スゲぇwww


では、今週はこの辺で。

 

 

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/09/29 00:30 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

アルスラーン戦記 第25話「汗血公路」(最終話)感想

ついに毎週楽しみにしてたアルスラーン戦記も最終回。。
寂しい限りです。

これ絶対2期ありますよね??

では、一応区切りということで感想行きます。

伯爵をアルスラーンに殺されたと思ってエトワールは逆上。
危ないところでファランギース殿が!!

よかったよぉ~
マジで殿下危ないと思ったよ。。
そんなことは絶対にないのはわかってるんだけど(^^;

傷を負ったダリューンを殿下が見つけますが、殿下が助けにこなかったら
誰も気づかなかったってこと??
ちょっとダリューンが気の毒。

かと思ったら、殿下にえられて・・・ 顔近いよ♪
よかったのかもダリューンwww
むしろ、それをって隠れていたとかじゃないよねwww

殿下がきたらさっさと腕を廻して支えられてるしwwww
いつの間にこんな関係に・・・
鼻血噴きそうになったわ。

アルフリードも無事で、ナルサスは喜びますが・・・って おい!!!
自分がかじった肉をナルサスに食わせるな!!

アルフリード、いい娘だとは思うんだけど、油断も隙もないわ。。
ちゃんと「夫にはなりません」ってナルサス言ってくれないかな。。

そして、ジャスワントに傷の手当てをしてもらうダリューン。
ん、なんかこの二人きり感、える・・・
今までになかった組み合わせのトキメキ
傷を負ってるいい男は誰とでも美味しい。

クバードさんはファランギース殿と呑んでるようですが、この方も確か女好き
だったよね??
ギ―ヴ、やばいで!!
ライバル出現やで!!
っと思ったけど、この方もファランギース殿には相手にされなさそうでww
気の毒な御仁になりそうなwww

エトワールは暴れるからってことで隔離されてるようですね。
殿下がエトワールに食事を運んできたとは。
ちょっと態度を軟化させるエトワール。

殿下は戦いを辞める方法はないものかと尋ねますが、エトワールは改宗するしか
ないという返答。
「それでは異教徒は殺してよいということか」と反論する殿下。

今のルシタニアの権力者たちは自分たちの欲望と野心のために神の名を利用
し殺戮をさせている
と指摘すると、エトワールは思うところがあったようで。

彼女も本心では何か違和感を覚えているんじゃなのかな・・・。

殿下は戦いで犠牲になったルシタニア人を弔ってやります。
エトワールにも彼らの祈りで送ってやって欲しいと優しい計らい。
こういう殿下の行いを見てエトワールは変わっていくのかな・・・。

その頃、ヒルメスはギスカールの元へ。
自分の素性を明かしてお互いの望みを叶えることにしたようです。
まぁ、確かにギスカールが欲しいのはパルスではなくルシタニアの玉座でしょう
からね。

お互いの利害は一致してるってことですね。
もっと早くに相互協力しても良さそうだったけど。

殿下は降伏したルシタニア人は故郷に帰してやるつもりのようです。
本当にお優しい。。
ちょっと大丈夫だろうかと思うくらいに(^^;

けが人を励ますことは出来ても包帯を上手く巻けないエトワールにエラムは
足手纏いになるなと忠告。
そういいながらも巻き方を教えてあげるとは・・・
ん・・・なんかいい感じ???
ダリューンまでもがエトワールに関心を持ってる??

おいおい、ややこしいことになったりするのか??っと思ったら、エトワールは
アルスラーン殿下を語るファランギース殿になんか頬をめてるでw
もしや、エトワール・・・

なんてことはないかww

妊婦さん、旅の途中で出産になってしまったようですが、ファランギース殿が
取り上げてくれたようです。
今更だけど何でもできる有能な人ですわ。

でも、いきなりぷくぷくの1カ月くらいの赤ちゃんが出てきてびっくりw
生まれたてのはずなのに・・・。
しかも、出産したのに綺麗なもんだw

ま、リアルにする必要もないか。

エクバターナへ向けてみ続けるパルス軍。
ダリューンとナルサスは相変わらず仲良し

ナルサスが別嬪さんで嬉しいv

まさに「俺達の戦いはこれからだ!」的なまとめです。
ギ―ヴも出てきて、王位継承の証を見つけるぞ~って言ってるし、この流れは
2期くると思って良さ気??

終わっちゃって寂しいですけど、期待して良さそうなので嬉しいですv

いや~~アルスラーン戦記、なかなか壮大なお話で面白かったです!
すぐに世界観に引き込まれ、毎週、殿下の成長やダリューンが「殿下殿下」って
愛を囁いてるのとかナルサスとのやり取りを見るのが楽しみでした。

とにかくキャラがみんな魅力的ですし、やはり主従モノはかれますwwww

これからは月一の別マガを楽しみにすることにします。
あんまり進まないんだけどw

そして原作にも手を出したいですね。
2期があるのならやめといた方がいいか、悩むところですがwww

スタッフ&キャストの皆さま、素敵な作品をありがとうございます。
一応、区切りということでひとまずお疲れ様でした。
でも、2期待ってますのでv


来週からはガンダムなのね。
私にとってのガンダムはアムシャだからなぁ・・・

 


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「ましろのおと」14巻感想です

また13巻感想は飛んでましたね。
13巻は大河のお話でした。

才能があると思っていたのに挫折して、引きこもって、それからまた這いあがって
きたお話。
小さいときの神木清流は容赦ないなと思っていたら、彼にはもっとトンデモナイ
過去があったようで・・・(^^;

12巻の感想はこちら

ましろのおと(14)

ましろのおと(14)
著者:羅川真里茂
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

雪、清流、総一が個人戦で一堂に会する弘前津軽三味線全国大会。
まずは、団体戦でチーム竹の華の一員として参加した雪は、そこで
かつて共に三味線を弾いてきた梅園学園の津軽三味線愛好会の
メンバーと再会を果たした。
一方、青森で行われる津軽三味線日本一決定戦には、竹の華の梶と、
雪の兄・若菜がエントリーしていた。
同日に行われる二つの大会。
それぞれの勝者になるのは果たしてーー。

なんでまた日本一を争うような二つの大会をどうして同日に行うんでしょうねw
これじゃ真の日本一を決めることにならないのでは・・・とか思ったりww

とりあえず、青森で行われてる大会では若菜が優勝しそうな感じ?
でも、その若菜が敵わないと思ってるような三人が弘前の大会に出ているんじゃ
弘前の大会こそが事実上の日本一決定戦ってことだよね(^^;

男性A級の部が始まり、3人のうち最初に演奏するのは田沼総一。

審査員にはお父さんの神木流絃こと田沼源造の姿が。
洸輔の師であり、総一と舞の父親であり、雪の実の父親。

この人、才能ある子を独り占めしてるよねw
で、「三つ巴を一番楽しみにしていたのは私だ」って。
面倒くさい人だなぁ・・・。

若菜のことは無関心なので、若菜は神木流絃の子ではないってことですよね。
梅子は自由奔放って女なので父親が違うんでしょうね。

総一は洸輔や雪と一緒の大会に出られて嬉しそう。
彼の演奏は多くの人に褒められたいという思いがあるようで、自己顕示欲が
強いのかな。
それがい演奏となって観客に観客を魅了するようです。
洸輔や雪と競う状況をしんでいるようです。

次は神木清流こと緒方洸輔。
間に何人か演奏してますが、それはスルーの方向で。

洸輔もまた小さい頃から天才と言われてた口かと思ったら・・・
トンデモナイ幼少期を過ごしてました!
総一と雪は選ぶまでもなく三味線が側にあるという恵まれた環境だったのに
対し、彼は・・・

ここまで悲惨な状況は辛い。

母親はいなくて、父親はロクに食事も与えず、世話もせず。
ちゃんとした会社で働いてる人なんだろうけど、アカンわな・・・・

近所のおじさんに三味線の曲を聞かせてもらい、近所のお姉さんに三味線を
貸してもらって独学で覚えて門付けを始めたというのが彼の出発点。

でも、お姉さんの付き合ってた彼氏に突然三味線は取り上げられ、優しかった
お姉さんもいなくなり、彼には何もなくなってしまって・・・

父親は自分はこぎれいにしてるのに息子風呂にも入れないし、着替えもさせない
ってどゆこと!?

その後、父親と引き離されて叔父さんに引き取られたってことですが、それが
神木流絃だったってことのようで。
これはラッキーなのかしらん。

洸輔が求めるものは自分の居場所であり自分の存在意義。
神木流絃は洸輔の音は全部喰らい尽くす音で熾火だと。

洸輔は音にえて貪欲なんですね。
でも、彼の三味線を聴く人はその音をしいと感動。
雪は美し過ぎるだと感じたようですが・・・

さぁ、次巻はいよいよ雪の番。

あれこれ悩んで鬱々としていた雪ですが、ようやく納得のいく演奏ができそうです
ね。
これまで、ずっと悩みっぱなしだった雪なので、ここらで主人公らしくインパクトを
与えて欲しいですわ。


日本一をかけた戦いはどんな決着となるんでしょうかね。

流絃が雪欲しいとか言っちゃいそうな感じ??

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/09/27 00:02 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)

2015年 10月スタートアニメ

7月スタートアニメもそろそろ最終回で寂しい限り・・・。
そこで、来季アニメをチェックしてみましたが、来季は思いっきり視聴アニメが
減りそうです(><)

う~~ん。
毎日更新はなくなりそうな感じ?


今季、感想を書き続けたのは

アルスラーン戦記
俺物語!!
純情ロマンチカ3

今季は3本だったので割と順調でした♪
これくらいのペースが良さ気。

今回も大体感想は最初に書いたものとほぼ同じです。
まだ最終話が残ってますがざっくりの感想を。

「アルスラーン戦記」はとにかく面白かったです!
途中、アニメオリジナルの展開も多かったようですが、それはそれで楽しめ
ました。
まだまだこの先もざひともアニメ化して欲しい作品ですね。
少し間が開いてもいいので2期待ってますv

「俺物語!!」もよかったですね!!
原作既読ですが再現率半端ないというか、キャストのみなさんがまぁピッタリで
感動しました。
ストーリーそのものも面白いですし、キャラもいいものだからアニメ化したら
そりゃ人気でますよね!
本当に素晴らしい作品になったと思います。
2クールで丁寧に描かれていたことも嬉しかったです。
毎週、砂に会っていたのにこれから寂しくなりますわ・・・

「純情ロマンチカ3」こちらも文句なし!!
当然、原作既読ではありますがアニメでキュンキュンさせていただきましたw
原作のようにHは盛り込めないのは織り込み済みですが、そんな不満を感じ
させないくらい演出で盛り上げてくれましたv
やはり声が付くと違いますわ~~~!
いや~~大満足でございます。
なんかもう祭りのようなひと時でしたwww
私は最終話はこれからですが、最後まで愉しみ尽くそうと思います♪ 

レビューなしで視聴のみだった作品は

ベイビーステップ 第2シリーズ
食戟のソーマ
デュラララ!!×2 転
監獄学園(プリズンスクール)
GANGSTA.

「ベイビーステップ」安定の面白さでした!
原作既読ですが、こちらもぜひまた次のシリーズをお願いしたいです。
ライバルキャラが豪華キャストだったことも楽しみの一つでした。

「食戟のソーマ」最後まで作画が素晴らしかった!
ってまだ最終話が残ってますがwww
WJで既読ですが、毎回楽しんでました。

「デュラララ!!×2転」は感想を書くつもりでしたが、途中でなんかしんどくなって
リタイヤ。
視聴はずっと続けてました。
やはりストーリーが面白いのですが、最後までみないとピースが嵌らずなんか
よくわからずでwww
また続きを待ちたいと思います。

「監獄学園(プリズンスクール)」これは絶対にアニメ化してはいけない作品だと
思っていたんですが、あまりにもキャスト&スタッフの熱量が凄まじくてwww
見ないわけにはいかなくなってましたww
OPの出来から素晴らしかったですわ。
原作既読なのでどれだけOUTかわかってますから、ところどころ自主規制と
いうかモヤがかかってるのは致し方ないかとww
でも、逆にそこが気になる!!ってとこじゃないでしょうかwwww
原作ではしっかり食い込んでいたり、まぁ、見事ですwww
これ実写でやるんですよね?
それはさすがに遣り過ぎではwww

ちなみに原作ではもっと凄いことになってますwwww

「GANGSTA.」キャラが渋いし、設定がハードだしでなんとなく視聴してみたの
ですが、面白かったです!
おじさんが活躍するアニメは好きですv
BGMも気に入ってましたが、作画は途中残念なことになってましたね。
それに何もかも放りっぱなしで終わってしまったような(^^;
変則2クールとかなんでしょうか?
原作未読ですが、既読の息子に聞いたところ、原作はかなり鬱になりそうなくらい
の展開なんだそうで。
この先が気になるのですが、どうしたもんだかww
でも、読むと思います。

今季、視聴断念作品は

乱歩奇譚 Game of Lapiace
ちょっと期待した感じと違ってたので早々にリタイヤ。


さて、来季のアニメですが、今回 参考にしたのはこちら

レビュー決定は

ハイキュー!! セカンドシーズン
ワンパンマン

「ハイキュー!!セカンドシーズン」
1期の作画がよかったので今回も期待してます。
スポーツ物はアニメだと動くから凄く面白くなるんですよん。

「ワンパンマン」
原作既読、面白い作品です。
感想はざっくりになりそうですけども(^^;

ワンパンマン(09)

ワンパンマン(09)
著者:村田雄介
価格:2,138円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

どういうわけか、来季はこれがそのまま視聴作品本数になりかねないという・・・。
他に見たいと思う作品があまりないのですわ。

今季は視聴した作品が8本あったのに・・・。


今のところ視聴のみ予定してる作品は以下の2作品。

おそ松さん
ルパン三世 新シリーズ

「おそ松さん」
なんなんですかね。
この無駄なキャストの豪華さはwwww
取りあえず、1回はみてみようかと。

「ルパン三世 新シリーズ」
感想は書かないと思いますが、視聴はしてみようかなと。

原作既読だけどアニメの視聴予定のないのは 

ヤングブラック・ジャック
う~~ん、好きな作品ではあるのですが・・・。


ということで今のところレビュー予定は2本。
来季はこれ以上増えることはないと思われます。

視聴予定と合わせても4本なのはちょっと寂しい限り。

来季はコミックスの感想重視にならざるをを得んでしょうね。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2015/09/26 00:53 ] アニメその他 | TB(0) | CM(0)

俺物語!! 第23話「俺のココロ」(最終話)感想

アニメ「俺物語!!」もついに最終回か・・・
寂しいなぁ。

原作に忠実で、キャストもピッタリで演出もよかったし、ホント素晴らしい
作品になりましたよね!!

しかも2クールもやってくれて!
原作のキリのいいところまでどころか、ストックなくしてくれて思い残すことが
ないというwww

さて、大和にバイトをススメたものの、バイト先に大和のことを好きになった
輩が出現。

何か大きく勘いを起こしていて、自分の方こそ大和に相応しいと思いこみ
大和の気持ちはどうかがまるで抜け落ちてる残念なパテシエさん。

人助けとか人のためにはグイグイ行けるのに自分のこととなると一歩引いて
しまう猛男がどう出るのか。

砂が見守る中、猛男のいが始まった!!

「猛男は相手が幸せだったらそれでいいって自分の気持ちを引っ込めちゃう
ところがあるからねぇ・・・」

さすが愛さんは猛男のことをよく知っている。

一之瀬の車で送ってもらってる大和を見て、猛男は・・・
ひとりずぶ濡れで帰ります・・・。

その姿を見て生まれて初めて大声を上げる砂。
かったんだね。
でも、そんな砂にも反応できない猛男。

ショックのデカさが・・・
「ダイジョブ」と言いながら全然大丈夫には見えなくて。

っと猛男に大和からデートのお誘い。
猛男復活か!と思われたのに・・・
強引な一之瀬によってポシャってしまって。

う・・・猛男不憫

それでも猛男は一之瀬や大和のことを優先して考えて。。

休みの日はみんなと遊びに出かけたようですが猛男の悩みは解消せず。
「大和は俺でいいのか?」

もっと相応しい相手がいるんじゃないかと呟く猛男にななこが「いいに決まってる」
凛子を舐めんなよ!!ってな勢いでwww
そして、猛男に「自分の気持ちはどうなのか?」と。

猛男は「誰にも取られたくない!!」という大和への思いをはっきり自覚。

この先、大和が誰を選ぶのかはわからないけれど、自分の横で笑ってくれている
今は、誰にも大和を渡さないと強く思う猛男。

おお~~猛男の心が定まって来たね。
そのまま一之瀬のところへ行って宣戦布告。

一之瀬は勝負は決まっていると自信満々。
この勘違いっぷりが可愛い人でもあるんだけどねwwww
ホント勝負は最初から決まってるんだよね(^^;

砂は猛男からの報告を聞いて、「お前は受けて立つ方だろう」とwwww
ですよねww
つい、自分のことになると受け身になってしまう猛男。
砂が傍にいてくれることは猛男の支えにもなってるようで。

夜も二人でケーキを試作してると聞いて愛さんはいいのかと。
猛男は心配になり様子を見に行くと・・・
見くびるなっと一之瀬。

勘違い野郎ではありますが、ちゃんと節度を心得ている紳士でしたv

両思いになる前に手を出さないという一之瀬を猛男は信用することに。
しっかし、この癖のある一之瀬をじゅんじゅんが完璧に演じてますねww
いやいや素晴らしいです。

キャストがみんなピッタリ過ぎてたまんねーな!!

コンクール当日。
一之瀬の応援に行く前に大和は猛男の家へ。

一之瀬にミューズと言われたことがプレッシャーになってたようですが、猛男と
話すと安心できると言う大和。

コンクールが終わったら一之瀬から話があるって言われていることを大和は
「正社員にならないかというお誘いかもしれない」と思ってんですよねww

確かに猛男もいけど大和も相当いwwww
いいCPだよ全くw

っとコンクールに向かう大和を猛男は思わず後ろからき締めて・・・
大和を好きだと思う気持ちがれ出てきちゃったんですね。

「誰にも渡したくない」
今までの猛男にはなかった強気の行動!

もしかしたら、大和はコンクールの後で一之瀬を選ぶかもしれないと思ってる
から、このまま行かせたくないって気持ちが抑えられなかったでしょうね。

それでも笑って大和を送り出す猛男。
漢だな・・・。

大和はいつになく積極的な猛男にドキドキ
もう、ホントみんな落ち着いて考えたら一之瀬の入る隙ないよねw

「海行く?」
絶妙のタイミングで砂が誘います。

いつもは日焼けするし海は苦手な砂なのに、猛男の気持ちを思って海へ連れて
いくとかさすがだよね!!!

砂は猛男が大和を好きになって、いろんな面を見せるようになったことがしい
ようで。
猛男も普通の男なんだと思うと笑いがこみあげてくるほど。

大和のことで一喜一憂する猛男に、
「大丈夫だよ、絶対!大和さん、お前が好きだよ」っと太鼓判。
砂は確信してるよね。

ああ・・・大和のことが好きな猛男が好きな砂が好きだ!!

ここからはコミックス派だから未読のお話。
アニメで先に見せてくれるのね。
ま、展開は読めるけどねww

猛男が大和に振られるわけもなく。

コンクール会場。
ミューズもついてるってことでやる気満々、自信満々の一之瀬。

ところが、材料に気を取られ道具一式店に忘れてきたとかwww
何やってんだ、この人はwwww

凛子から知らせを受けた猛男は当然のごとく一之瀬の道具を届けることを承諾。
店につくと店長がすぐに気づいてくれて、タクシー代を渡そうとしてくれますが、
それより速く猛男が走ってたwww

そう、タクシーよりも速いよ、猛男はwww

自分のためになんか絶対に猛男が来る訳がないと思う一之瀬でしたが、大和は
全く疑わず、そして砂も協力していて、もうすぐ猛男が会場入り。

一之瀬の道具をかついで走り込んできた猛男を飛脚かと見間違う一之瀬w
そりゃインパクトデカイよねw

全身汗まみれの猛男を見て本当に一生懸命に届けてくれたことが一之瀬にも
伝わったようですね。
「金賞を取って見せるから君もいてくれないか」

会場では一番前の席に猛男たちが座っていて・・・・
って猛男の後ろの席の人何も見えないよwwww

猛男が本気で一之瀬に頑張って欲しいと思ってるのを一之瀬は感じ取ってる
ようですが、「馬鹿じゃね」って。
恋敵を応援してるようなものですから、信じられないってとこで。

でも、それが猛男なんだな。

さすがに一之瀬も「凛子の彼氏はいい男だ」と認めざるを得ず。
が、猛男には感謝してるが遠慮はしないと断言。

これには大和も二人の間に流れる不穏な空気を感じ取ったようですが・・・

いよいよ発表。
金賞は一之瀬。

猛男は努力もして結果も出した一之瀬を凄いと素直に思います。
さぁ、一之瀬の告白タイム。

「俺だけのミューズになって欲しい、彼女になって欲しい」と一之瀬。
大和は突然のことに驚きます。

猛男は例え大和が一之瀬を選んだとしても自分は大和の幸せを応援するつもり
だと思いますが、それでも自分を選んで欲しいと・・・。

猛男がちょっとだけ自分を押してきたぞv

大和の答えは・・・
一之瀬のケーキが好きだし力になれるのなら嬉しいけれど・・・
「初めて出会った時から、うちの心はずっと猛男くんにしか動かない!

おお~~~~なんて男前なんだ、大和ぉおおおおお!!!
大和の宣言がかっこエエ!!

自分はミューズではなくただのバイトで一之瀬が金賞を取ったのは一之瀬の
努力と才能だと大和はきっぱり。

一之瀬は大和が猛男を好きなことがしっかり理解できたようで、勘違いしてた
のは自分
だったことに気づいたようです。

なんだ、一之瀬もちゃんと理解できたんだwww
そして、「世界一ケーキで人を幸せにする人に俺はなる!」っと強い決意を胸に
大和を猛男に託すのでした。

見直したぞwww

で、砂は猛男の心配が晴れたことを見届けると先に帰ります。
最高に空気を読む男だよねv

大和は猛男が一之瀬のことを知っていたことを聞くと猛男の気持ちを考えて
申し訳なかったと思いますが猛男は・・・

「誰にも渡したくないと思った」と大和を抱きしめ「凛子」呼び!!

やったぜ猛男!!
まだぎこちないけどいい感じじゃないか!!
大和も嬉しそうだ!!!

そして、新学期。
また猛男と砂は同じクラスwww

これはもう固いねww

みんなそれぞれ新しい生活がスタート。

一之瀬も社交性を身につけてなんか今までとは違う方向性に走りそうw

猛男はこれからも砂によろしくと。
殴ってくれって表現が猛男らしいけど、砂には無理だよwww

彼女は別れてしまうことがあるけど親友ポジは一生のお付き合い。


これはまたいい具合にまとめてくれましたね!!
アニメ最高の脚本ですわ。

愛さんと織田のところは割愛だったけど、猛男中心で上手くまとまってたと
思います!

ああ・・・ホント毎週楽しみだったのに寂しいな。
スタッフ&キャストのみなさん、素敵な作品をありがとう!!

続きはコミックスでまた愉しむことにします♪


俺物語!! 10

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2015/09/25 01:23 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(0) | CM(0)

「ダイヤのA」47巻感想です♪

第一部完ってことで。

って知らんかったwwwwww
前回の46巻で本編の1部が終了だったんですね。

46巻感想はこちら

目次が番外編やらエピローグやらでびっくりしましたwww
甲子園、春の選抜での出場が決まった青道。

そのまま行くのかな~って普通に思っていたのですが、ここで一旦終了
だったようで。
学年が変わりますし、3年生をしっかり卒業まで描いてお別れをして区切り
ってことのようですね。

マネージャーさんからみたチームとか、御幸なしで戦う神宮大会とかすごい
勢いでざっくざっくと進んでいきます。

御幸は神宮大会はベンチにも入らないのでスタンドから応援。
声が出て無いとかダメだし喰らってるしw

キャプテン代理は倉持。
リーダーが変わるとチームの雰囲気も変わるようで・・・
なんかヤンキーチームのようになってるしwwww

でも、倉持はキャプテンの苦労ってのが少し理解できて良かったんじゃない
のかなと。

そして、御幸は練習に参加できない間、りがないと言えば嘘になるものの
たった3週間ってことでクリスに比べたらこんなものは我慢のうちに入らない
ってところでしょうか。

御幸も身を持って故障してベンチを外れたクリスの気持ちを知ったようで。

3年生たちは続々と自分の進路を決めていきますが、伊佐敷くんの時間は
止まったまま。
なかなかどうしたいのか踏ん切りがつかず。

が、後輩たちが甲子園行きを決めたことで自分の将来に向き合うことに
したようです。
なかなかみんないいキャラだよな。

そして、冬休み。
年内は地獄の冬合宿
鬼のようなスケジュールがびっしりのようです。

野球はここまでやらなくちゃいけないのかよ・・・
いつの時代だよ、こんなの意味ないよ・・・

っと思いながらも身体を動かしメニューをこなしていくという。。

こういうのってどうなんでしょうね(^^;
日本の精神論というか、根性論というか、ある意味効果はあると思うのですが
無茶な運動量は体への負担が大きく、故障の原因になりやすいのではと・・・
思ってみたり。。

素振り一つとっても同じ動作を繰り返す(反対側の素振りはしないよね?)
のはいかかがものかと。

ま、私の意見は置いといて、合宿開けはみんな実家へ。
降谷は北海道へは帰らなかったようですが。
ちょっと遠いしね(^^;

家族構成とかお家のこととかちらりと垣間見られます。

あ、そうそう、片岡監督の辞任は取り消され、落合はコーチとして契約。
落合には5歳になる娘とローンがあるのだとかw
そりゃ大変だわ。

そして、それぞれの学校で卒業式が行われ・・・
卒業生と在校生との別れが。

青道はセリフはなく絵だけの構成でしたね。

で、一気にセンバツの初戦。
降谷の後を継投する栄純。

「ガンガン打たせて行くんで~」って例のセリフで1部完。

もの凄い勢いで走ってましたが、なかなかいい感じでまとまってましたね。

栄純の中学時代ちょろっとから高校に入学し、秋にセンバツ出場を決める
までの1年弱くらい?を46巻までで描いて、その後の3年卒業までを一気に
47巻で終わらせて・・・

すごいメリハリと言いましょうか、大胆な構成だなとw

センバツの後でしょうかね。
東京代表とアメリカの高校との交流試合があるようですが・・・。
これはオールスターみたいな感じになるんですかね。

それにしても片岡監督が辞めなくてよかったwww
落合コーチは以前に比べると丸くなったというか、嫌味でなくなったけど、
なんか落合の監督では熱量が足りないというか、クール過ぎて青道には
合わないような気がしますもんね。

ま、でもコーチとして残ったのなら技術面の向上が見込めるしこれはこれで
よかったですね。

第2部は春からスタートのようです。

楽しみに待ちたいと思います。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/09/24 02:29 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)

純情ロマンチカ3 第11話「恋には身をやつせ」ざっくり感想

純ロマも後少しですね。
うちなんて1週間遅れ放送だからまだもう少しあるけどww

ホント、この作品は表情の作り方が丁寧なところがいい!!
OPも毎回録画だけど飛ばせないw
美咲に突き飛ばされたときのウサギさんの驚いた眼とか、美咲にちゅうを
迫られた時にウサギさんが少し口を開くとことかたまらんわ!!  (p≧∀≦q)〃

で、伊集院先生との対談後、ウサギさんの様子がどうも変。
美咲にベタベタしてくるかと思えばそっけなかったり・・・
仕事をサクサクこなしたりで、相川さんまでが心配し始めて・・・

美咲は伊集院先生とウサギさんの間で何かあったんだとしか思えず。
でも、ウサギさんは何もないと誤魔化すばかり。

そんな時、伊集院先生から遊びにこないかと電話が。
さぁ~早速、問題に発展しそうな展開にwww

美咲はこれはまずいと断るため編集部に確認の電話を入れますが、なんと
伊集院先生は先手を打っていたww
さすが根回しが上手い。

ウサギさんに話ができず気まずいまま藤堂と共に伊集院先生のところへ行く
ことに。
伊集院先生の部屋広いわwwww

お宝がいっぱいあるにも関わらず、美咲はウサギさんのことが頭から離れず。
藤堂が先に帰った後、マンションの玄関口で伊集院先生から
「今日、宇佐美さんに言ってない?」と訊かれます。

美咲が上の空だったのがバレてたようで。

でも、伊集院先生は美咲の態度で気を悪くするどころか、何も聞いてないと知ると
しそう。

伊集院先生は美咲にちゃんと会ってきちんと自分の口から告白したかったんです
もんね。

「俺ね、高橋君が好きです」

突然、恋愛感情としての好きだと言われ動揺する美咲。
ファンの好きを恋愛に替えてくれないかと伊集院先生。

ウサギさんと美咲が付き合っていることも知っていて、その上でグイグイ美咲に
め込んできますv
美咲はしく動揺。。

「お断りします」
ここで、ウサギさんお約束の登場v

「こいつに触れていいのは俺だけなんで」
美咲の肩に触れようとした伊集院先生の手を退けます。

口調はお互い丁寧なものの火花激突!!

俺の気持ちは伝えたんで、後は美咲の気持ち次第だという伊集院先生。
美咲が今誰と付き合っていたとしても、その人以上に自分のことを好きだと思ったら
それはもう新しい恋愛だと。

挑発的だわwwwwO(≧∇≦)O
すげぇ自信!!

ウサギさんも負けていません。
「ただの好奇心だというのならここで引いてください。
でも、本気だというなら、俺は貴方に対して一切容赦しない

「望むところですよ」

たまんねー d(≧∀≦*)ok! 
このイケメンたちのなりふり構わないのぶつけ合いwww

車の中で淡々と自分の嫉妬心を語るウサギさん。
ウサギさんは美咲に好き好き言われてる伊集院先生が羨ましいんですよね。
信じていても相手が昔から美咲がファンだった伊集院先生だから不安になると。

美咲はウサギさんが変だった理由を知ることに。

ウサギさんは「美咲に一番に好きになってもらうにはどうしたらいいのかな」と。
感情を自分の中に押し込めるのは得意だったハズなのに美咲にに関しては
それが出来ないと改めて思ったと・・・。

なので近寄ってくるヤツは積極的にすしかないという結論に達した

悩んでたのかと思えばシンプルに答えを出したようでwww

美咲は謝ったものの、どうしたらウサギさんをちゃんと安心させられるのかと
考え・・・
ウサギさんがめているものを思い出しますv

美咲はウサギさんのために苦手なんだけど勇気を振り絞り・・・
「好きだよ」
蚊の鳴くような声wwww

ウサギさんはおそらく聴こえてただろうに、再度大きい声で言うよう要求ww
そりゃ、ここはウサギさんにとって大事だよね!
何度でも何度でも聞きたいだろうし。

自分に対しては感情を押し込めず、いつも通りのウサギさんでいいと思うと言う
美咲。

ウサギさん「俺はいつだって美咲がいれば大丈夫」と嬉しそう。

ウサギさんにとっての美咲ってのは本当に他の人にとっての恋人ってより全然
その存在が違うんだろうなって思いますね。
痛々しいくらい美咲の存在に支えられてるウサギさん。

さぁ、きゅんが一気にきますよ!(*≧∀≦*)

ベッドの上でいムード。
聴こえなかったからもう一度言って欲しいというウサギさんに美咲は慣れていな
からと抵抗ww

原作ではこの間ずっとウサギさんの激しく活躍してますv
あんまり俺を苛めるなという美咲でしたが、「なんだそれ」っとウサギさんは笑顔

いいなぁ・・・このくったくのない笑顔。

美咲はウサギさんが笑うのを見るのが好きで、ずっとウサギさんが笑っていられ
ればいいと思います。
そして、ずっとそれを側で見ていられたらいいなって・・・。

原作ではここは当然、しながらのセリフなわけでwww
でも、声が付くと甘甘の雰囲気だけでもゾクゾクするよね!! (*>ω<*)ノ

美咲が好き過ぎるウサギさんがホント可愛い。。 (*´д`)ハァハァ 


後日、国際文学芸術賞大賞受賞を大喜びで報告にくる井坂さん。
が、ウサギさんは特に関心はなさそうで。

仕事も順調にれているってwww
美咲が「今までの俺の方がいい」と言うのでってすっかりウサギさん、元に
戻ってます。

いや~~
ウサギさんは美咲に「好き」って言ってもらえて嬉しそうですが、まだまだ
こんなところで大人しくなる伊集院先生ではありませんからね。

次回も楽しみ♪

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

週刊少年ジャンプ2015 43号一言感想

SWってことで土曜日発売でしたが、いつもと同じで月曜に感想UPになって
しまいました(^^;

GFと重なるとどうしてもね。

では、掲載順に一言。
表紙&巻頭カラーは新連載の「左門くんはサモナー」

左門くんはサモナー
いっそのこと完全シリアス展開にした方が設定を受入れ易いような・・・
ギャグ系の女の子が地獄に堕ちるなんて、あんまり見たくないかも(^^;
がちゃがちゃしてて・・・

ONE PIECE
やっぱりルフィは親分にはなりませんでしたね。
仲間が増えるのはいいけど、子分はいらないってことで。
でも、勝手に子分になる曲者たちでしたww
ってこれからまだまだ展開していくの!?

『ONE PIECE』コミックカレンダー 2016

『ONE PIECE』コミックカレンダー 2016
著者:尾田栄一郎
価格:2,592円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

僕のヒーローアカデミア
悪と正義を担う次世代がそれぞれ生まれそうですね・・・。


暗殺教室

渚は補欠合格だったんか。
でも、1点に何人も並ぶんだし、受かれば一緒。
で、七三は罰ゲームになりうるのか??

ものの歩
将棋の世界は全然知らないけどシステムがわかって面白い。

火ノ丸相撲
うわ~~~火ノ丸ピンチやん!
負けちゃうのかな。。
あの身長はかな~~り厳しいもんな。。
せめてもう少しあったら・・・

ブラック・クローバー
精霊がユノに惚れていたらいいのに。
アスタの方はなんか上の方の人達に認めてもらえてますね。
もっともっと修行してからかと思ったけど、早いなぁww

ハイキュー!!
崖っぷちで日向がやりましたねv
センスがいい子のバレ―は面白いww
牛若くんとの対戦はこれで最後になるのかしらん。
飛ちゃんも日向も1年だし、今回は経験を積むって形になるのかな・・・


食戟のソーマ

えりなはパパンが登場してからずっとブルってますよね。
よほど怖いトラウマがあるのかな。
創真がそれを解いてあげることになりそうな。。
総帥と城一郎さんとの関係も気になるところですわ。


背筋をピン!と

つっちーは好きだった女の子の顔を忘れてしまってたのねwww
ま、プチトラウマ解消でよかった。
わたりちゃんのおかげだったんだね。
今度はわたりちゃんの番だね、頑張れ!
次回楽しみv

BAKUMAN age13
秋人サイド側のお話のようで。
ポニーテール邪魔とか言っちゃってるしwwww
いやいや二人とも可愛い♪
そして平丸氏のサラリーマン時代ww
どこも見てませんでしたって、怖すぎるよぉww

銀魂
突撃する銀さんの表情がいいわ!!
うすらぼんやりしてるのも銀さんらしいけど滾ってる顔も好きだ!
あとは高杉だね。
が、なんかヤバそうだぞ・・・


トリコ

なんか怖いんですけどwww

斉木楠雄のΨ難
トノサマバッタは確かにデカイwwww
イナゴくらいなら庭に飛んでくるし、部屋に入ってきたら捕まえてブン投げる。

ワールドトリガー
迅さんより適任って誰だ?

こち亀
コンテナハウスって人気なのね。
ほぉ~~~

ニセコイ
万里花のお母さんって本当にお母さんなの!?
格好も妙。。何者なの。。

ベストブルー
話の展開が単純になってるなぁ・・・

BLEACH
うわぁ爆ぜた・・・

カガミガミ
絵は好きなんだけどなぁ。

磯部磯兵衛物語
磯兵衛、迷惑かけ過ぎwwwww

 

では、今週はこの辺で。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/09/21 22:55 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

アルスラーン戦記 第24話「決戦」ざっくり感想

いよいよ、決戦ってことで佳境ですね。

でも、なんかアニメオリジナルの展開のような気がするんですけど雰囲気的に。
話の作り方がアニメの前半と違いますもんね。
殿下の周りに人が大勢集まってきたあたりからかなり違和感ありますもん。

でも、これはこれで。

エトワール、アルスラーンの正体を知って逆上。
いくら知ってる者だとはいえ、敵の前で無防備なんて殿下がアカンよな。
おかげでエラムが身体を張って守ることに。

殿下は自分の身を自ら守る義務があるって。
じゃないと臣下が犠牲になるのだから。

ファランギース殿はなんで他の者はあっという間に射ったのにエトワールは
見逃したんだろう??
殿下の知り合いだとしてもだし、急所を外して射るくらいは・・・

っと思ったら隠し通路を探るためわざと数名逃がしたのね。
全滅させるべきと考えた私は浅はかでした(^^;

エラムの怪我は殿下の責任で、もう少し殿下は自分の立場を理解しないと
臣下の身が危ないよ。。って思ったけど、これってオリジナルの気が・・・。
そんな感じの展開だもの。

エラムが動けなくなり、アルフリードは頑張りどころ。
ゾット族の女の恐ろしさ思い知らせてやるって頼もしい!

殿下は自ら先頭に立って出陣。
兵を励まし、振るい立たせることが自分の役目だと。

「エクバターナを取り戻し、みなの王となる!」と兵を鼓舞する殿下。

アルフリードは城に潜入し、夜明けとともに城門を開けることに成功v

ダリューンを先頭に突入。
ダリューン無双展開。
キシュワードも手加減しなくていいってことで力を発揮。

いつの間にやらクバードも参戦。

殿下が先陣切ってたら危ないやん・・・っと思ったんですが、そーか、ヒルメスを
自ら討つってことね。

追い込まれても実はみんなルシタニア兵だからヒルメスは痛くもなんともないと
思ってるようで・・・

なるほど、そう考えたら確かに、そうだわな・・・。
ただアルスラーンのみを倒せばいいってことか。

自分に向かってくるパルス兵に対しては自分が正当なパルスの王位継承者
と理解させれば敵ではなくなるかもだし。

ルシタニア兵の矢が降り注ぎ、前に進めない殿下。
っとここでファランギース殿が現れ「邪神の矢など私には当たらぬ」とずんずん。

殿下にも加護があるから当たらぬと。
ファランギース殿カッコいいけど、これはいことで(^^;

ナルサスはサームと一騎打ちしてるし、みんな大丈夫なのか・・・。

意外にあっさり殿下はヒルメスの前へ。
そしてヒルメスの話を聞きたいとか言いだして・・・。

え~~~!? 
何言ってんの殿下!!

って焦ったら、あんまり話聞かないうちに「私がパルスの王を継ぐから協力して
欲しい」
と。

そうキタかwwww

「国を想う気持ちはあなたと違いない」

いやいや、ヒルメスは私怨から王位を奪還したいだけでは・・・?
本気で民のことを想ってるとは・・・

ダリューンは殿下のお言葉に感動し、ヒルメスと対戦。
ヒルメスはダリューンの力を認め、正当な王に仕えれば良かったものをと言い
ますが、
「我が王はアルスラーン殿下のみ!」

っときっぱり。
ですよね~~ d(≧∀≦*)ok! 

もはや、血がどうとかではなくてれ切ってますからね O(≧∇≦)O 

いや~~それにしてもヒルメス強いわ。
ダリューンも押されてます。

王自らが強いと臣下が守らなくてよさそう。
臣下より絶対そうだしwww

お互い相討ちになったところで、チートくんたち登場。
なんか使いどころ間違ってるよな。。
城の中にいけば今なら簡単にアルスラーン殿下を捕捉できるのに。

移動できるのは土のあるとこだけだっけ?

ダリューンの心が折れていないことから、心の底から負けを認めさせなければ
嫌だ
ということでここは見逃してやるとヒルメス退散。

結構、いい奴だったりするのかもしれません。

ここでダリューンを捕まえたら随分と楽できるのにね。
チートくんたちを救助にしか使わないとは。

バルカシオン伯爵は異国の王太子が優しい人であることを感じ取ったようですが
自分たちが信じる神の前にはどうにもならず、自ら死を選択。

殿下が止めようとしたところにエトワールがやってきて、まるで殿下が殺したか
のように見えてしまって。

これは誤解するわな。
面倒くさいパターンのようで・・・。

そして、エトワールがであることを知る殿下。
お互い相手のことを知らな過ぎでした。

人は信じる神のために狂えるしややこしくなりそうで・・・

さぁ次回、どうまとめてくれるのかしらん。
楽しみに待ちたいと思います。

2期とかやって欲しいなぁ。


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アルスラーン戦記

黒執事 Gファンタジー10月号 「その執事、潜航」感想 追記というかその2

昨日、10月号の感想をUPしましたが、その後、黒友さんや娘の指摘から
お~~~~!!っと思ったことがありましたので追記を。

まず、女王の側に控えるジョンですが、明らかに人間ではないと思われますが
やっぱり元死神ですかね。

目を隠してるのもしいですし。
グレルは派遣協会に所属してる現役だからセバさんにバレたけど、葬儀屋さんの
ことは気づかなかったようですし。

って、ことは離脱組は悪魔にはわからなくてその一人ってことですかね。
上手く気配を消してる?

何人か抜けてるって話でしたし。

グレルがマダムレッドに入れ込んだように、ジョンも女王に入れ込んだ???
葬儀屋さんはクローディアにれこみ、死神派遣協会を抜けたような感じですし、
ジョンも同じかな~っとか。

半世紀前まで死神だったってことは死神になってから葬儀屋さんはクロ―ディアに
出会ったってことですもんね。

女王でありながら、何かトンデモナクいものを感じますし、ジョンはそこに惚れ
たのかも。

もしくは、もっと以前の可憐な少女の頃から仕えていたのかもですけど。

女王の若い頃から側近として仕えていたとすると、ヴィンパパの造反行為(不確か
ですが、何か気に入らないことをしたのではと思われ・・・)

それがジョンによってバレていて、消されることになったのでは・・・とも。。

なので、女王は以前の事件の数々も今回の人狼の森での出来事も実は全部
知っている
のではないかと思われ・・・

その上で、坊っちゃんに合わせているのではと・・・。

とすると、セバさんがSULINを海中に捨ててましたが、ジョンが既に回収してる
可能性
もありますよね。

となると、ますますパパンに似てきた坊っちゃん、危ないかも。。

とにかく女王がヤバいのは確実かと。
いよぉ(><)

で、葬儀屋さんの方は、女王の側近に死神がいることを知っていたとか。
同じ死神であれば、面識もあったかもですし。

葬儀屋さんはクローディアに惚れたように思われるので、派遣協会を抜けた後は
息子であるヴィンセントの側について仕事をしていたっぽい?

裏稼業も葬儀屋さんが死神としての能力を使っていれば楽に行きそうですが、
ヴィンセントが女王に殺されたとなると、ジョンの方が能力値が高いってことに
なるんでしょうかね。

まだ全然考察の域を超えませんが、ヴィンセントの死に際に葬儀屋さんが駆け
つけていたのは確かでしょう。

「骨の髄まで焼かれてしまって あんな死に方じゃもう・・・」
ってその場にいなければ言わないですもんね。

「あんな死に方じゃもう」の後は「身体は再生できない」、もしくは「使えない」って
ことだったんでしょうかね。

で、その後の「"ファントムハイヴ伯爵"は まだいるからね」のセリフはやはり
パパンの魂がまだ死神によって刈られていないってことのような・・・

身体はもうないけれど、ヴィンセントの魂はある

どこに?ってことですが、それが、今回葬儀屋さんが薬を飲ませていた坊っちゃん
らしき人物の中???とか。。

どうも、寝てる坊っちゃんの時間軸が気にはなっていたのですが、それよりも
葬儀屋さんに薬を飲まされていたのは坊っちゃんではないだろうと・・・

黒友さん情報で坊っちゃんではなくシエルの方だろうということだったのでもう一度
ちゃんと読みかえすと、確かに旋毛が反対

それに坊っちゃんの部屋とは窓の数が違うしヘッドボードがよく似てるけどちょっと
違う。

葬儀屋さんが上着を着て無いことからも、ここはファントムハイヴ邸ではなくて
葬儀屋さんのお家???とか?

っとなると葬儀屋さんは死者(シエル)の蘇生に成功してるってことではないかと。
取りあえずのヴィンセントの魂の器として・・・。

葬儀屋さんのところにシエルの遺体が送られてきたときにこっそり頂戴しちゃった
のではないでしょうかね。
もしくは自ら頂きにいったのかもですし・・・

シエルの身体にあった魂は悪魔召喚の犠牲になって、でも身体と脳は残ってる
から、そこに身体はなくなってしまったけど魂が残っていた(だろうと思われる)
ヴィンセントの魂を入れてみたとか・・・

私は葬儀屋さんのエロさにすっかり心奪われ、寝ている少年は当然坊っちゃん
だろうと思いこんで浮かれてましたけど(^^;

また、娘によると葬儀屋さんはシエルの脈を測っているのではないかと・・・
当然、死体であれば脈は打たないのですが、もしかしたら・・・

う~~ん、魂じゃなくてヴィンセントの素材をシエルに繋いだってことかもですが。
素材の状態がいいと身体も成長するとか?
寝てるシエルは明らかに坊っちゃんと同じくらいの成長をしてるようでしたよね。

このあたりはさっぱりですが。。

触れ方にえまくりですっかり葬儀屋さんとパパンの関係にしか目がいかなかった
私でしたが、葬儀屋さんの口調は子供に話しかける親のようでもありますよね。

ってことは、ヴィンセントは葬儀屋さんとクローディアの間に出来た子供?であるの
かも・・・
もし、そうならドイツ組死神がファントムハイヴの家系と死神とが近いようなことを
言っていたのにも納得が・・・。

「魂は一人にひとつ、大事におしよ」

は、大事にしないと入れ替えちゃうぞ~~とか素材もらっちゃうぞ~ってことなのかも。

「小生特製の棺」ってのもシエルの身体のことかもですもんね。

坊っちゃんの未来への渇望はかなりのものだと思われますし、葬儀屋さんはそれが
欲しいのかな。

いずれはヴィンセントの魂を坊っちゃんの身体に入れようと思ってるとしたら女王の
陰謀から坊っちゃんの身体を守って欲しいし、今は悪魔に好きにさせてるとも考え
られますよね。

悪魔が坊っちゃんの魂を食した後、その空いた身体を頂くつもりで。

ただ、コマの枠が黒いからこれってもっと過去のことで、もしかしたらヴィンセントの
子供時代だったりするのかもしれませんけど。

う~~ん。

合わせが途中、左右逆転してるのはどういうことかもわかりませんし・・・
単純にミスなのかもだし。

最後の坊っちゃんの紅茶に浮かぶ顔に汗が映ってないのにも意味があるのか
どうか謎です。

なんかカップの淵が違うようにも見えますし・・・

でも、契約印があるから坊っちゃんですよね。。

ふぉ~~~~いろいろ勝手に想像してますが、やっぱりダーティで面白い。。

今月号、恐ろしや・・・


追記の追記

昨晩の別館の記事に今日の記事と同じように葬儀屋さんに薬を飲まされたのは
坊っちゃんではないだろうと考察されている方からコメントをいただきまして。

私の理由と同じところもありますが、その以外で目覚めたときに目の前に葬儀屋
さんがいるのに驚いてなかった
ことを指摘されてました。

なるほどなぁと!!
そうですよね。

私は単に寝ぼけてるからだと思ってましたが、坊っちゃんなら絶対に大騒ぎです
よね。

そうだった、見落としてました。

あと、フィップスの方に鶏がいるのは以前もありましたねww

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/09/20 01:31 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

黒執事 Gファンタジー10月号 「その執事、潜航」感想 

今月はもういろいろふんげぇ~~~~~!!!ってなことになって
おります!

いや~~いよぉ。。

先月号番外編の感想はこちら
本編前回の感想はこちら

扉絵の坊っちゃん・・・ 背が伸びてませんか?
最礼服のシルエットがタイトだからそう見えるのかな~

サリヴァンのドレスも可愛いですね!!
最初はボブカットは衝撃に思えたのですが、似合ってる!こっちも可愛い♪

さて、女王に特別拝謁することとなったサリヴァン。
坊っちゃんと一緒にバッキンガム宮殿へ。
Wチャールズがお出迎え。

なんで、フィップスの肩に鶏が乗っかってるのwwwww

セバさんは坊っちゃんに言いつけられたお仕事があるのでお見送りのみ。

サリヴァンは無事にご挨拶ができたようですが、ここまでレディに仕上げるのは
大変だったことでしょうwww
スズランのブーケが清楚でピッタリですv

女王のティータイムにはフィップスがケーキを焼いてるとはw
セバさんとどっちの腕が上なんだろう。。

坊っちゃんは女王に人狼の森の呪いの正体は「マスタードガス」であったことと
ドイツ軍はそれを実戦投入段階にまでこぎつけていたことを報告。

そして、それを可能にしたのがサリヴァンで、彼女の頭脳は必ず英国の発展に
貢献してくれると思うと。。

この後の女王の問いがいのですわ。
「もしかしてもっと凄い魔法も使えたりするのかしら?」

で、表情ね。。
やっぱ、この人がラスボスだよ。。絶対だよ(><)

サリヴァンは女王の問いに「いいえ」とはっきりと答えます。

前の晩、坊っちゃんはどうせバレているのだからマスタードガスの生成法を女王に
渡すように指示。
毒ガス作りに利用されるか、周りの人間を利用するかはサリヴァン次第だと。

学ぶことを止められないサリヴァンは新たな知識や経験を得て、さらに発展させ
新しいものを生み出したくなるだろうが、それには国家レベルの金が必要だから
サリヴァンの持つ頭脳情報を有効活用せよと。

これから先は例え僕であろうと全員が自分を利用しようとするだと思えと言う
坊っちゃん。
そしてその全員を利用するつもりでいろと。
全てはサリヴァンが望む未来のために。

サリヴァンは人々を救う魔法の治療薬を開発したいと思っているんですよね。
でも、そのためにはまず、自分が研究できる環境を作り上げろってことで。
簡単に人を信用せず戦って勝ち取れってことなのでしょうね。

が、SULINについては絶対に口外するなと坊っちゃん。
「あれは世界中の誰も救わない、お前のこともな」

英国が運用するようなことがあればどうなるかとセバさんも否定的のようで。
悪魔だけど人間界のことが気になるのか、あくまで執事としての見解か。。

サリヴァンの強い意志に対し、女王は「なら安心ね」っと。

これはそれ以上のモノを開発していたとしても英国には使わせない代わりに
他国にも使わせないってことだと汲み取ったってこと??

「陛下の千里眼にはいつも驚かされます」

笑顔の坊っちゃんですが、水面下の駆け引きがいよぉおおおおお・・・

坊っちゃんはサリヴァンの頭脳は人を救うために役立てて欲しいと言いますが
女王はそんな風には考えてなさそうで。。
表面的には「素敵!」だと賛同してますが、そのセリフのフォントが他とうの
よぉお。

なぜなの??
女王が心にもないことを言ってるときはフォントが変わるの??

不気味過ぎて鳥肌立つわ。。。

そして、ダメ押しのようにジョンはいつものアルバートパペットを使って
「シエル君ハ ドンドンパパ二似テキタネ

女王は頼もしいわ!って嬉しそうですけど、そうか???

回を重ねるごとに坊っちゃんは女王を欺くような行為を続けてきてて、それに
女王も気づいてるんじゃないのかな。
それを“似てきた”って言ってるんじゃないのかな。。

パパンもそれによって女王に消されたんじゃないのかと・・・。

ジョンは目元を隠してるし、死神なのかもしれないし、葬儀屋さんのように“元”
なのかもしれない。。

死神ならセバさんが気づきそうなものだけど、葬儀屋さんの時は気づいて
なかったようだし、ジョンのことも怪しいとは感じてるだろうけど、その正体が
何であるのかはわかっていなさそう・・・

で、パパに似てきたと言われた後の坊っちゃんのコマがまた・・・

え~~~~~なの!?
坊っちゃん、実はパパンが中にいたりするの????

もうこれ、どゆことよ???

謁見の間にセバさんは海中奥深くにSULINを捨てにいっていたようです。
これが坊っちゃんの言い付けのようで。
誰にも利用されないようにってことですよね。

セバさんをみる坊っちゃんの睫毛の破壊力よ。
対するセバさんも可愛い顔www

そして、その晩でいいのかしらん?
なんと葬儀屋さんが坊っちゃんのところへ夜這いに。。

って、どうなんってるのこの家のセキュリティは!?
セバさん寝てんの???
猫ともふもふしてんの????

ない人侵入してるよ!?

葬儀屋さん愛おしげに坊っちゃんに触れております。
なんちゅーか、エロいんですけどぉ!!

このシーンだけでもアニメ化して欲しいんですけどぉおおお!!!

坊っちゃんを“伯爵”呼びしてますが・・・
今まで、このパターンはあまり考えてなかったんですが、もしかして、もしかして
坊っちゃんの中にパパンがいるの??? (((((゚.゚;)

葬儀屋さんはパパンにものすご~~~く執着してるように思われるのですが・・・

死神って何かの拍子に悪魔になったりするんですかね。
葬儀屋さんの爪も黒いし、魂刈る仕事から、魂を頂くことにチェンジしちゃってたり
してませんかね。

セバさんの坊っちゃんの魂への執着と同じように、葬儀屋さんはパパンの魂に
執着してるとか?

なんだろ。。

今回の葬儀屋さんの行動は坊っちゃんの中に眠るパパンが起きかけたものだから
「まだ目覚めるには早いよ」って眠り薬でも飲ませたように見えるんですけども。

葬儀屋さんの坊っちゃんへの触れ方がめかしいというか・・・
たまんねーなこれ!!(*´д`)ハァハァ 

ヴィンパパとどういう関係だったんだよ!!全くもう!!

葬儀屋さんがパパンを蘇生させたいのは番外編でもあったし、肉体は焦げちゃって
大変ってのもわかってるんだけど、以前から、「魂は一人にひとつ、大事におしよ」
って意味深なことを言ってるしで・・・謎が深まるばかり。。

坊っちゃんの中にもう一つの魂があるのかもって考えた時、それは本物のシエルの
ことじゃないかと思っていたんですが、どうもパパンの可能性もありそうで・・・

翌朝、うなされてる坊っちゃんをお越そうとして腕を掴まれびっくりしてるセバさんの
顔がこれまた可愛いんですけど(*/-\*) 

今月号のセバさん、いつもよりすっご~~~く可愛いwwww
好みですww

この先、新章はどんなお話になるんでしょうね。
いきなり不穏な幕開けって感じで心臓バクバクなんですけど。

早く続きが読みたいですわ!

あ、坊っちゃんの太股とお膝 ご馳です(///∇///)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/09/19 01:31 ] 黒執事 | TB(0) | CM(5)

枢やなセンセ インタビュー記事他 「季刊エス」

15日発売の「季刊エス」にやなセンセのインタビュー記事が掲載されるって
ことで早速購入してみました。

6ページくらい衣装のことを中心に、キャラ造形やら演出についていろいろ
と沢山答えてはるということで・・・

 

あらちょっとお高いのね・・・
などと思っておりましたが、中のいろんな方へのインタビュー記事をざっくり見ると
結構濃い内容のようなので期待。

私、この雑誌、名前だけは知ってましたが中身をみたことがなくて・・・
イラストを描かれる方向けのようですね。

各界のビジュアル表現を総覧★ストーリー&キャラクター表現の総合誌
ってことで私よりも娘が嵌りそうな。。
現在、娘は一時期ド嵌まりしてたイラスト表現よりも、演劇の脚本に嵌ってる
ようですけど。。

今回は「衣装」をめぐるさまざまな表現を探るってことで、コスチュームを描く
特集のようです。

これはちょっと本格的にじっくりと読んでみたい内容だなぁっと思いますね。

表紙は安野モヨコさん。
この方の作品はちょこちょこ読んでますが、う~~ん。
色気の表現で私とはちょっと好みが違うかも。

昨晩も時間があったんでついまた読みかえしてしまって寝るのが遅くなった
んですけど「火宵の月」の有匡さんなんかの艶っぽさが好きなのだわ・・・
直接的じゃなくて仕草とかが超エロいヤツ。

ま、そんなことはいいんですが、やなセンセのインタビュー記事読みましたよ!

面白かったです。
でも、残念だったのは、筆記インタビューだったこと。
それでも嬉しいのですが、他の先生方のようにメイキングがあるともっと嬉し
かった!!!!

お宝になったかもしれない。

内容的には既知のものが多かったですね。

先生が初期の頃の作画をすごく気にしてはるのとか、セバスを描くのは本当に
大変なんだということは今更ながらよくわかりましたが(^^;

でもね、私、先生の初期の絵も好きなんですよ。
今とは確かに違うけどすごく雰囲気があるし、何が描きたいのかがストレート
に伝わってくる
感じがして。

デッサン狂いとか作画の崩れが先生としては拙いと感じてはるようですが、
ストーリーが面白い作品ではそんなのは二の次、三の次。
でなければこれほど人気作にはなってませんって!

もう、先生の作画の成長過程も含めて全部好きwww

そうそう、先生の睫毛好きってのも今更ですが、セバさんの手袋にも言及されて
ますね。

セバさんが素手を見せるのは限られた相手だけ。
坊っちゃんは別として、サリヴァン以外でセバさんの素手を見た人は全員殺され
ているというww

こういう「ここぞと言う時以外は絶対脱がない」ってりがいいですよねww

あと、ガーターに関するところも、アームバンドとともに「男性がつけるクラシカル
萌えアイテム」の双璧って、まさにそれww

「セバスや他の男性キャラもスラックスを持ち上げると中に靴下留めをつけてる
思いますよ」発言は鼻血ものでしたwwww

絶対に見せてはくれないだろうけど、ぜひ見てみたいwwww

他、キャラクターのこと、坊っちゃんとセバさんの関係性、ストーリーについても
答えてはります。

うん、知ってる、ってことがほとんどでしたが、サリヴァンのキャラデザでは当初
二つの髪形が考えられていて、両方取り入れるため英国に渡ってから切ることに
決めていたってのは初耳でした。

スネークは元々使用人にするつもりで登場させたキャラだったってのも。
理由は今後のストーリーで明かされるようですが気になりますね!!

最後の方は使用画材や作業環境についての質問がありましたが、絵を描かない
私にはさっぱり(^^;

まだ、やな先生のとこと、「イノサン」の坂本センセのメイキング&インタビューしか
読めてないのですが、坂本センセの方も濃い内容です。

キャラの掘り下げについても興味深いのですが、とにかく、この方の作品はリアル
さの追求が半端なくて!!

実際に衣装を作って、それを取り込んでから線を入れてはるのだとか。
すごいとしか言いようがなく。。

衣装パーツもパソコンにトンデモナイ量が取りこまれているようで・・・
私など、何がどうなっているのかさっぱりわからない工程なのであります(^^;

とにかく凄い作業だ!!としか言えない。
あんなの週刊でやってらんないですよね。
YGから移籍してしまったのは残念ですが、仕方がないでしょうね。

さらに扉絵のメイキングをみても神としか言いようがなくwwww
私ごときでは まったくもってさっぱりの世界ですwww

いや~~~素晴らしいとしか言葉が出てきませんわ。
ちょっといろいろ小さくて私の目では詳細がぼやけてしまうのが残念でしたw

表現についてもミュージカル仕立ての構成のところは娘が絶賛してましたが
やはり、面白半分にやっていたのではなくて、お互いの心の深い部分を歌と
してぶつけ合ってセッションさせてたんですね。

娘は光の入り方とかが舞台演出のようで凄く気に入っていたと言ってますが
母、そこまで覚えておりません(^^;

今後、ますます革命に向かってストーリーが進行していきますが、有名な
「ベルサイユのばら」とは違って史実に基づいてキャラを描いていくそうなので
とても楽しみです。

確かにルイ16世は聡明な王であったって評価があるのは知ってますわ。

「ベルサイユのばら」はツヴァイクの小説をベースにしてるんですが、私もそれを
読んでますのでほぼイメージがそちらで定着してますが、それを壊してより史実に
近いところを描かれるということで期待大です。

いやいやこの二つのインタビュー記事だけで元取れましたわ。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画

[ 2015/09/17 23:41 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

「アシガール」6巻感想♪

今、一番気に入ってる作品かもしれないww

とにかく、この方の作品は面白い!!
5巻感想はこちら

これまで「デカワンコ」は読んでなかったんだけど、アシガールの新刊が
出るまでの間、ちょっと読んでみようかな~~っと既刊までを一気に読んで
みましたが、やはりこちらも面白いw

ミハイルが最高ですね!
ミハイル!!
犬なんですけど、警察犬。
擬人化された時のミハイルが最高にかっけえぇ!! (/∀\*)

どうも私、この方の描かれる黒髪のイケメンに弱いようですwwww
100%の確率でれてますw
ミハイルのエリート意識も好きだよぉおお~~

で、アシガールですが・・・
いいわ・・・若君。。

アシガール(6)

アシガール(6)
著者:森本梢子
価格:452円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

現代に戻り、二度と若君に会えないと知った唯は絶望。
しかし、歴史の先生が手に入れた史料から、若君に新たな縁組の
話があるとわかり、絶対に戦国時代に戻ると決意!!
唯は、もう一度タイムマシンを使えるようにして欲しいと尊に泣き
つくが...!?
一方、若君の元に、松丸家の美しい姫君・阿湖がやってきて...。

やっぱ、唯があのままで終われるわけがなくww

尊も唯が大人しくしてるわけがないことを理解してて・・・
このままでは死ぬまで諦めないことも・・・

ってことで無理して2回分の燃料をねん出してくれました。
4ヶ月後って案外早かったな。

早速、唯は若君の元へ。
何があっても絶対に戻ってくると約束してという両親に「わかった」と答える
唯でしたが「でも、もし帰ってこなくても心配しないでね」ってわかってねぇww

いやいや、おバカな娘さんを持ってしまったと諦めるしかないかもだよ。
娘が幸せならそれが一番・・・
だけど、やっぱりなんか連絡取れる方法が欲しいよね。

唯は無事、若君のいる時代へ再度やってきたものの、若君の縁談は明後日。
しかも、唯は城へ行く途中で若君の結婚相手の阿湖を助けてて・・・

知らないこととはいえ恋敵を助けるのがいかにも唯らしい(^^;
可愛らしいし性格よさそうだし・・・ってことで唯は若君の縁談をぶち壊すつもり
だったけど、泣く泣く諦めることに。。

阿湖が性格悪くて不細工ならよかったのにと思う唯でしたが、それでは若君が
不幸になると、若君のことを想うところが切ない。。

阿湖の話から唯がまた戻って来ていることを知った若君は唯を探し・・・
すぐそばに隠れていたのを発見

唯は若君に会えて驚きますが、若君は「何故戻って参った!?」と怒ってて。
でも、それは唯を想ってのことだったんですよね。。
怒った顔の若君もイケメン。(*/-\*) 
段々私も唯に感化されてきてるwwww

「わしがどのような想いでお前を帰したと・・・」
若君は唯をぎゅ~~~って。

良かったね!!!唯!!!!
やっとこの時がキタよぉおおおお!!!!
今度はちゃんと意識があるときだよぉおおおお!!
きゅんなシーンなのになぜか笑いがこみあげてくるけどww

「また行き来ができるようになったのか?」と訊かれ唯は2回だけと素直に返答。
若君は「では帰れるのじゃな」

その言葉に唯は素早く反応!
これはまた若君に帰されちゃうと思ったのでしょう。
なんと、でんでん丸を川へり投げてしまいました \(^o^)/

無茶するわwwww
それだけ唯は若君のことを想ってて必死なんだってことでしょうが、無鉄砲w
いや、その心意気、天晴れ!と言うべきか。

若君に会えたらもう二度と戻らないと決めていたという唯。
会えなくなるのはもう嫌だから。

その上、唯は婚礼の邪魔をする目的でやってきたことまでしゃべっちゃってwww
これはもう完全に若君のことが好きで側室でもいいからよろしくって腹を決めて
きたってことですよね。

若君にも十分伝わったことでしょう。
久しぶりの唯に若君もしそうww
阿湖姫が来ても唯のことばかり考えてて、まるで姫に関心を持たなかった若君
ですからね。

婚礼のことを気にしてる唯に「案ずるな」と若君。
向こうから断ってくるだろうしということですが・・・。

「それに お前がこれほどの覚悟で戻ったからには 他の者を娶ろうとは思わぬ」

ひぃ~~~~~!!!
ついに若君が唯にプロポーズなのか!?
これはもう側室とかじゃないよね???

若君の顔が近づいて、今度こそこれは絶対眼をつむる場面だと思う唯・・・
ところが、小平太wwwww
いいとことで声をかけてきたwwww

なぜか反射的に前転して川へ転がる唯www
てぇwwwww
なんでこんなドッキドキの場面で腹抱えて笑うことになるんだよwwww

松丸家から婚礼を見合わせたい旨の申し入れがあったと小平太。
取りあえず若君は帰城。

その前に濡れた唯に自分の射籠手、弓籠手?を脱ぎ、掛けてやります。
小平太びっくりww
若君は唯之助に甘いと不満顔。

唯は天野の家へ戻ることに。
お城へまた顔を出し馬番衆と話してるところへ阿湖姫がやってきて、いつの
間にか唯は阿湖姫のお気に入りに。

で、唯が城下へ出かける時、阿湖姫も一緒に行きたいと同行。
阿湖姫は高山からわれてるものだから大ピンチに。

唯は咄嗟に着物を交換し、阿湖姫になり変わって追手を撒きます。
さすが、唯の脚は一級品www

が、あっけなく掴まってしまい・・・

城では阿湖姫がいなくなったと大騒ぎ。
若君は探索の者を城下へ使わすようにと指示。

っとそこへ唯と着物を取り換えた阿湖姫が戻り事情を話します。
すると、若君は城下へ唯を探しにいくと!!

この違いだよ!!!
阿湖姫のときは冷静なのに唯が危ないとわかると即座に自らが動く若君!!
止める小平太を突き飛ばすほどマジだよ!!

家来たちは唯が男だと思っているから捕まればすぐにバレて今頃は切り捨て
られているだろうと言いますが・・・。

唯が女であることを知ってる若君は阿湖姫と間違われて連れ去られたのだろう
と考えます。
高山と阿湖姫は面識がないから唯と入れ替わっていてもわからないようですしね。
当分は安全だろうけど、早く取り戻さねばと若君。

阿湖姫は、唯が女であることを知った上で唯の身を案じ一睡もしない若君の様子
から、若君が唯のことを好いているのだろうと察します。

阿湖姫、いい子でよかった。。

高山は息子と囚われの身の阿湖姫との縁組を松丸家に申し入れてきたことから
これはどういうことかと松丸家二男が黒羽城へ。

阿湖姫が無事とわかり安心したようですが、若君は唯を助け出すために自分が
松丸家の二男と偽り、高山へ潜入する策を立てます。。
若君の本気が見られそうだ!!

その頃、唯が偽物だと知らない高山らは唯に翻弄されてますwww
手弱女だと聞いていたのにお世辞にも美人とはいえないし、所作や物言いには
雅さはないしで・・・一同げんなり。。

ところが、息子の宗熊はとんだ変わり者のようで、どういうわけだか唯がすっかり
気に入ってしまった様子www
唯のことを美しいと追っかけ廻す始末www

美しいかどうかは人それぞれの好みだろうけど、イケメン若君も唯のことが気に
入ってますからねww
変わり者は結構いるようでwww

さぁ、若君、唯を奪還できるのか!?
次巻、唯が女であることが黒羽城の人達にもバレそうですね。

そしてしもぶくれとハゲの高山親子が味わい深いキャラとして登場してますが、
当初予定のビジュアルと違うようで・・・。
ストーリーに影響するとはどゆことwww

ま、お笑い要員にしかならないとは思いますが。

次巻までが長いなぁ・・・
でも、もうすぐ高台家の人々の新刊が出ますね。
それを楽しみにしてよっと。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/09/16 23:08 ] 森本梢子作品  | TB(0) | CM(0)

純情ロマンチカ3 第10話「逢いたいが情、見たいが病」感想

おお~~~今回はエゴイスト組!

うん、うん いいよね♪
こっちも好きなんだなぁv

今日は野分の誕生日。
レストランを予約して、プレゼントも用意して・・・
そわそわと支度をするヒロさん。

ところが・・・
肝心な野分が帰ってこなくて。

一緒に暮らすようになってからもお互い家で過ごす時間は極端に少なくて・・・。

ヒロさんとしてはさびしいんですよね。
自分が年上であることとプライドの高さから素直にそれを口には出来ないけど。

そこへ、野分からメール。
急患が立て続けに入っていつ帰れるかわからないと。

仕方なく、ヒロさんは予約をキャンセル。
いつものことだし、人命と食事を比べるのもなぁ・・・ってことで我慢するヒロさん。

どこへ向けていいのかわからないムカつく思いを衝動買いで憂さ晴らし。
本を買ってくるってのがヒロさんらしいwww

あの美咲を苦しめた厳しい文学の教授ってのがヒロさんですからねww

本屋から帰ってくると、マンションの前には野分の先輩の津森の車が。
津森が苦手なヒロさんは早々に家に入ろうとしますが、津森は野分を送ってきて
くれたようで・・・

ヘロヘロに疲れ意識もない野分をヒロさんに渡すと、津森は「あまり野分を精神的
に縛らないでくれ
」と。

どうやら今日一日、野分は仕事に集中できてなかった様子。
仕事に私情をはさむのが嫌いだという津森は野分を叱り飛ばしたといいますが、
ヒロさんに原因があると考え釘をしたようです。

それに野分の仕事は医者だから、研修医であってもいい加減なことは許されませ
んもんね。。
津森は厳しいこと言ってるようだけど正論。

それにアニメ津森はかな~~りのイケメン(〃∇〃v)

ヒロさんは自分が無意識に浮かれていたことが野分のプレッシャーになっていたの
ではと気にしますが・・・。

野分はどんなことがあってもそれはヒロさんのせいではなく自分自身の責任だと
きっぱり。

そんな野分の態度にヒロさんは苛ついていた自分が子供のように思えて・・・
野分がどんどん大人になっていくと感じ・・・ちょっとドキリ

いいぞ、いいぞ(*´∀`*)
ヒロさん可愛いv

座りながら寝始めちゃった野分をヒロさんがベッドに運ぼうとすると・・・
野分がきついてきて・・・

「オレのためにヒロさんが色々準備してくれただけですごくしかったです」
「ヒロさんと一緒にいるだけで毎日プレゼントもらってるよーなもんなんですよ」

超エコ体質の野分。
疲れて自分で身体を動かすこともままならないのに下半身は元気www

床で寝てしまった野分にヒロさんはそっとキス。

「誕生日おめでとう」
っと、目をます野分wwwww
ヒロさんからのキスなんて超レアですからね!!!

ま、原作では当然、この後、へとなだれ込むわけですね。

ヒロさんが野分に「お前はそのままでいいから俺が勝手にする」ってことで
が、野分は半分意識がないような状態ですが、エロエロしいヒロさんを眼の前に
してじっとしていられるわけもなくwww

久しぶりのしい夜となるわけで(///∇///)
もう、ホント、野分に抱かれるヒロさん可愛い。。

が、一日二人だけで過ごすハズの翌日、津森がプレゼントやらケーキやらワイン
やらどっさり抱えてやってきます(^^;
野分の誕生日パーティをやろうってことで・・・

この人も根性据わってると言うか、しんでるよなwww

 

で、Bパートは野分がハラハラするお話。

仕事から帰ってみると、机の上にヒロさんのお見合い写真が。
ヒロさんの親が勝手に送ってきたもので、ヒロさんはお見合いする気はないと
言いますが・・・

早速、ぐるぐるする野分。

ヒロさんはいいところの坊っちゃんでエリートで一人息子とくればこういう話がこない
方がむしろおかしいと考えますが、もっとまともに話をする時間があれば日々の
ちょっとした変化にも気づいてこんな風にいきなりびっくりすることもないんじゃない
かと・・・

自分が医者を目指さなければどうなっていたのか・・・

ヒロさんが家にいる時間に合わせられるような職業に就いていたら・・・
妄想が広がる野分脳内wwwww

ま、私らと変わらんなww

自分の選択が間違っていたとは思わないけれど、いがあるのも事実のようで。

ヒロさんがお見合い写真を持ち歩いているのもオレに見られたくないからなのかなと
ダメージ

沈んだ顔のまま出勤してみると津森の顔が腫れていて。
どうも人妻に手をだそうとして殴られたとかww

津森はただ愚痴を訊いてただけで、手を出そうとはしたけど本気になられても
困るとも思ってたようですけどね。

本気で別れる覚悟がねーなら愚痴ってないで現状どーにかしよーとか考えろっての

津森の言葉にギクッとする野分。
まるで自分のことだと感じたんでしょうね。

そこにヒロさんから食事のお誘いメール。

待ち合わせは大学の前かしらん。
ウサギさんとばったりww

ウサギさんは美咲のお迎えv
美咲がウサギさんに頼まれた買い物を済ませてやってくると、そこにはあの教授が!?
ってことで美咲、挨拶もそこそこに亡ww

ヒロさんはウサギさんが自分の大学の学生と同居してると知ってビックリ!!

二人が帰っていった後で「アイツが他人と住むとかあり得ない」と。

見つめる野分のんでるっぽいくら~~~い目がいいですね。
野分のこういうダークな面好き。
嫉妬心執着心丸出しってのがたまらん。

ウサギさんも大概だけど、もっとねっとりとしたみついてくるような感じw

野分は「もしヒロさんが宇佐美さんと付き合っていたとしたらオレはここに存在しな
かったのかな」とネガティブ思考開始。

それはヒロさんにとって・・・

「よかったことなのか」と野分の脳裏に浮かぶのと同時に、むしろかき消すように
「よかった」と呟くヒロさん。

アイツはマジで人嫌いつーか人に心を開かないヤツだから、一緒に住める位の
ヤツができたんなら本当によかった。

心からウサギさんの変わり様を喜んでます。

野分にいっぱいされてヒロさんもたされてるんだね。
ウサギさんの幸せを喜べる余裕が出来て本当によかった!!

で、ヒロさんが野分を呼び出した理由はといえば・・・

お見合い写真を見てしまった野分に何を言ってもにまた「どーせ」としょぼくれて
しまうだろうと思い、実家に送るお断りの手紙を野分に読ませて、眼の前でそれを
投函してみせたんですね。

手紙には「今、自分には大切な人がいるので」と書かれていて・・・
照れながら「これが答えだ」というヒロさんに野分は喜びが一気にれ・・・!!

ヒロさんにぎゅ~~~!! O(≧∇≦)O

自分に自信がないからあれこれと悩んだり悶々としてしまうのかと考えた野分
でしたが、今ここにあるのが幸せだからオレはこれでいいのかなっと。

思いが溢れて思わずちゅう ( ´艸`)

学生がたくさん周りにいる場所で野分さすがだよ!!d(≧∀≦*)ok! 
その調子でもっともっとヒロさんをたしてあげてくださいv

後日、野分はヒロさんのご両親に一度ちゃんとご挨拶をしようと決意w
ヒロさんが嫁ぐ日も近いかw

ああ・・・BGMもよかったなぁ~~♪

EDカードは純愛エゴイストwwwww

もうこっちの演出も最高だね!!

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

週刊少年ジャンプ2015 42号一言感想

表紙は新連載の「ものの歩」
ではいつものように掲載順に一言感想を。

ものの歩
将棋ってことでどんな風にみせるのかな~っと思ったら・・・いきなり
勢いあるじゃないですか!
コマの使いかたも迫力あるし、作画も好きかも。
主人公がちょっとチート展開な気もしますけど、これからいろいろ難問に
ぶちあたって成長していくなら面白いかなっと。
その他のキャラもなかなか魅力的だし、今後が楽しみな作品になりそう
です。

暗殺教室
サブリミナル学習、羨ましいwwww
そして、確かに受験は暗殺よりも簡単だwww
それぞれの進路が決まっていくようですが、中学生で将来の職業まで
考えるのって結構大変かも。。
でも、早いうちにある程度絞っておくのはいいことですよね。
渚は教師か。
なるほど。

ハイキュー!!
全日本男子、若手が頑張ってますが、世界レベルの男子いwwww
サーブとかまさに殺人級。
あんなの自分に向かって飛んできても上げられないどころか、逃げられないし
確実に殺られる・・・

そしてこちらはすげぇ不自然に伸びるサーブw
これも怖いww
2セット取られて、3セット目もかなりヤバそうだけど、持ちこたえるのかな。
それとも力の差を見せつけられて終わるのか。。
もう1セットはみたいけどなぁ。

食戟のソーマ
お~~扉絵がしい。
プラチナブロンドいいですね!!
な~~んて思っていたらエライことになってたわ・・・(^^;
十傑の人達もいw

僕のヒーローアカデミア
デク成長をみせてやれ!!って熱い展開を期待したのに残念wwww
が、オールマイトには成長をわかってもらえたようで。
ワン・フォー・オールとの関係を教えてもらえることになりましたね。

銀魂
久しぶりに上位だわ。
おお~~~なんかいい感じに仕上がって来たわ。
高杉もそのうち出てくるだろうし。
でも、総力戦となると終わりが近いってことなのかな・・・
それは寂しい。。

火ノ丸相撲
そういえば、金髪に染めた相撲取りってありなのかな。
色もあれだけど、みんなもうちょっと髪を括ったりとか、まとめた方がいいと
思うんだけどな。
さぁ、いよいよ本格的に力のぶつかり合いですね。
相変わらず熱いわぁ。。

ブラック・クローバー
ユノはアスタを意識すると強くなれるってことかしらん?
ちびっこを従えたユノに、おばちゃんあっさり倒されちゃったようです。
いたぶられるユノくん結構美味しかったから、もう少しおばちゃんには頑張って
欲しかったのになぁ・・・などと思ってみたり。

斉木楠雄のΨ難
みんなのオーラが面白過ぎるwwwww
斉木のオーラが半径200メートルってwww
みんな斉木のオーラに感化されちゃうレベル。
さて、この先どうなるのかな。

ワールドトリガー
オサムが自分自身の能力を上げるだけでなく、隊長としての能力も上げなく
てはどうにもならないってことね。
でも、迅さんに入ってもらうってのはどうなんだろ。。

背筋をピン!と
学生生活満喫してる感がいいよなぁ~!
真澄ちゃんもちゃんと活動してるwww
凄いよ、本格的なママだよwww
わたりさんの過去はそれほど大したことでもなかったようで。
小学生だったらよくあることかな。
それに相手の男の子は実はわたりさんのことが好きでびっくりしてしまって
心にもないことを言っただけかもしれないしね。
人の言葉に振り回されるのはそろそろ卒業しないとだね。
つっちーわたりさんを立ち直らせることができるか!?

トリコ
なんか強烈にキモいのが出てくるから話が頭に入らないwww

ニセコイ
鶫がショックを受けるようなことってなんだろ?
余命いくばくもないとかは嫌だな。。

BLEACH
魂削ってとか切ないなぁ・・・(><)

ベストブルー
強豪校に入れば強くなるのはわかるけど、レギュラーに入れないってのも
なんか寂しいような。
他の学校だったら試合に出られるとなるとそっちの方が面白かったりしない
かなと思うんだけどな。。
水泳に限らずだけど・・・個人競技は特に。

こち亀
ロボットが雑談するようになったらいwww
契約相手がロボットでその性能を両さんが見破れるかって話だと思ったのに
本当に売れていたのかwww

カガミガミ
なんかまとめに入ったような?

デビリーマン
強引に終わってしまいましたね・・・
結局、和の正体もわからなかったし、悪魔が神様にお願いするとかいろいろ
なんだったんだろっとwww
途中まで面白かったけど、ストーリーをしっかり作っておかないと持たないよね。

磯部磯兵衛物語
あれだけあったら庶民なんて一生楽して暮らせるよ。
全部酒に替えたら家に入りきらないってwww
家を建てたり、図書館建てるのはいいかもねwww
磯兵衛はまぁ、残念ってことでw
でも、評判を上げて団子屋の娘さんを嫁にもらえたらそれはそれでラッキー
だろうけど、そううまくはいかないだろうねwww

では、今週はこの辺で。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/09/14 21:02 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

アルスラーン戦記 第23話「聖マヌエル城の攻防」ざっくり感想

いよいよルシタニア兵との戦い開始。
「策はぬかりありません」とナルサス。

あらゆる状況を想定し、それに対応する策もあるようで、ナルサスの頭の中を
いてみたい気分です。

賢い男きやわぁ。

戦いが始まってしまえば自分は何もできないと言う殿下に「後方にて報告を待つ
のも指揮官の務め」とナルサス。

殿下がウロウロしたところで、戦況が好転するわけでもないですからね。
むしろ、じっとしててもらわないとww

「地上の全ては本来ルシタニアのものだ。それを理解しないパルス軍こそ
掠奪者だ」とヒルメス。

これは士気を高めるためだとはいえ何とも・・・

敵側にサームの姿をみて動揺するパルス兵たち。

エトワールは異教徒の王を倒せるチャンスだということで保護者さまの反対を
押し切って前線へ。
そりゃ女の子だったら心配するよね。

敵に捕まったらそれこそ酷い扱いを受ける可能性高いんだから・・・

ファランギースもアルフリードも殿下ならパルス王国を望む形にしてくれる
だろうと期待。
ま、そういう思いがなかったらここまで一緒に戦ってきてないわな。

それにしても、このあたりの描写も凄いざっくりだったりしそうですね。
もっといろいろなエピソードが決戦までにありそうなんですけど。
あとは原作で補ってってことでしょうね。

パルス兵に疲労が見え始めた頃、ザンデが出てきたことで戦況は大きく動き
ます。

ルシタニアの騎兵隊に対し、パルスもダリューンを先頭に騎兵隊を出します。

その裏では城の中から門を開けるべくキシュワードらが水路を進み・・・
が、先読みしてたサームにまれます。

サームとキシュワードが対峙。
サームは今はヒルメスはパルスの敵になっているが、落ち着けば善き王と
なると考えているようです。

が、キシュワードは「王位に取り憑かれ、自国民を地獄へめた者を誰が
王とめるか!?」
と。

そりゃそうだわ。
例え、理由を知っていたとしても他に方法はなかったのかと思うし・・・。
王が自国の国民の敵となり殺すようなことはあってはならないことだわ・・・

それにヒルメスは私怨で王位を奪還しようとしてるとしか思えず、この先、国民の
生活を考え統治していくとは到底考えられず・・・。

数の上ではルシタニアが優勢ですが、またもナルサスは策により大幅に敵の
数をったようです。
偽の本陣に引き込むとはさすが。

「一国に二王必要無し」ってことでサーム、キシュワード、ザンデ、ダリューンらは
お互いの主をじ戦うわけですが、ダリューンの前にザンデは再び倒れることに。
ザンデも決して悪いヤツではないけど、仕方ないよな・・・っと思っていると、また
あの地下を潜ってくる奴が出てきて・・・

何なん???
あんな技が使えるなら、即、殿下のとこへ行って暗殺できるやん。
殿下の真下に行けば簡単じゃね?

チートだよなぁ。。
こんなんアカンわ・・・

なんかこの技に弱点とかないのかな??
ファンタジーにはファンタジーで勝負せな勝てへんわ。

エトワールはエラムの姿を見つけてどうするのかと思っていたら、後を追って
本物の本陣を見つけちゃったようです。

あら、やだ。。
っていうか見つかるの早!(><)

エトワールはそこで自分がこれまで会っていた少年が何者であるのかを知る
ことに。

それにしても、あんなに簡単に入られたらまずいんじゃ??
もう少し、殿下の周りにちゃんとした護衛をつけて!!

で、ナルサスはどこへ行った??
彼も相当の腕のはずなのに、エラムに殿下を任せてどっか行っちゃったよね?
エトワールを捕まえるために様子を伺ってるのかな。

次回は「決戦」ってことなのでヒルメスとの直接対決がくるのかしらん。

なんかすご~~く展開早いですよね。
ま、キリのいいところまで進まないとまずのはわかるのですが、この作品面白い
だから少しゆっくり進行で魅せて欲しいなぁ~~

せめてあと2クールくらいあってもいいんじゃないのかなっと。
盛り上がるところが、急ぎ足でダイジェスト版をみてるのでは??って気になって
しまいますわ。。(^^;

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「ワンパンマン」9巻感想です☆

10月からアニメ化される「ワンパンマン」9巻読みました♪
アニメ公式HPはこちら

8巻の感想は書いてなかったようですが、7巻の感想はこちら

ワンパンマン(09)

ワンパンマン(09)
著者:村田雄介
価格:2,138円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

相変わらず面白いwwwww
今回はB級1位の地獄のフブキという超別嬪さんが登場。
よもやジェノスくんのヒロインの座を奪うためにやってきたのかと心配しま
したが、大丈夫でしたwww

よかった!
ジェノスくんのヒロインポジ安泰。

これまで表紙に女子キャラはなかったのですが、これはまた強烈に飾って
くれましたよね。
なんと彼女はS級2位のタツマキの妹だったんですね!!
これびっくりw

技は似てるけど、顔とかスタイルとか似て無いwwww

で、タツマキは28だったんですね!!
これが今回最大のびっくりだったかもwwww

タツマキは滅茶苦茶強いけど、いろいろ成長しなかったようで・・・(^^;
主にお胸。

それに引き換え、フブキはダイナマイトバディ
とくにお胸の大きさというか、バトル状況におけるお胸のれは逸品!!
ブラボーです!!

が、サイタマを始め、ジェノスくんやソニックらは全く関心がないようで

そこそこ強いのにA級では1位になれないからってB級のままでいるフブキ。
彼女は徒党を組んで新人を自分の傘下に入れるか潰してきたようですが
サイタマは彼女のどう喝には屈せず。

って、ケタ違いにサイタマのがいですもんね。

S級のジェノスくんを弟子にして、S級1位のキングとも友達だってわかっても
なお、サイタマの強さを理解できてないフブキ。

ソニックを“マジシリーズ”反復横とびだけで倒したのも眼の前でみてるのにw
排除されちゃったソニックw

フブキはサイタマが自分よりは格段に強いことはわかったようですが、それでも
サイタマに「このままでは上にはいけない」なんて言ってるし、自分より遥かに
高いレベルになるとその実力を正確に把握できないようで。

S級1位のキングの実績は全部サイタマのものなんだけど~~~

ま、でも一見女王さまキャラのようなのに結構けてるところが可愛かったり
しますけどね。

なかなか良いキャラですv

そして、今回もバトルの作画かったですね。
フブキのお胸とソニックのぴちぴちのお衣装に目をわれましたわ♪

迫力あるし、面白いし、アニメも楽しみですね。

次巻から本格的にガロウがヒーロー狩りを始めるようですが、折角新パーツに
なったジェノスくんはまた壊されてしまうのかしらん。

ソニック相手にまだ全力を出してませんでしたけど、ガロウ相手ならジェノスくん
のが強いと思うんだけどなぁ。

そうそう、今回の一番の注目はジェノスくんのエプロン姿です!!
サイタマと一緒で幸せそうなジェノスくんを見るのが私の幸せ

 

ついつい先を知りたくなると覗いてしまう ONE先生のWebサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

別冊少年マガジン10月号「進撃の巨人」73話感想 

ウォール・マリアを奪還したなら人類はまだ生きていいのだと信じることが
できるだろうか。
自らの運命は自らで決定できると信じさせることができるだろうか。

いよいよ、ウォール・マリア奪還に向かう調査兵団。

ってことですが、先月号の感想はこちら

新月を選んで作戦を開始したようですが、理由は夜に動く新種の巨人が
現れたから。
コニ―とヒストリアが夜に動く巨人に遭遇するまでは、巨人は夜は活動しない
と思われていたのに、どうやら微量な日光を糧に動いてると思われる新種が
出てきましたからね。。

ハンジさんはこれを「月光の巨人」と命名。

月の光は太陽光の反射だからできるだけ月明かりのない夜、つまりは新月が
いいんですね。

でも、そのおかげで調査兵団も周りが真っ暗だから進みにくいようですが。

途中、ぐっすりお眠り中の巨人に遭遇。
すぐ近くを通っても起きないようで。。

自分で大丈夫なのかと急に不安になるエレン。
えが出て・・・

そんなエレンに自分はずっと巨人が怖いし、震えが止まらないとアルミン。

初めて巨人と対峙した時は動けなくなり、エレンが巨人の口から助け出して
くれた話を始めます。

「何で君はあんなことができたの?」
エレンが自分の身代りになるなんてあってはならなかったとアルミンは言います。

ま、確かにそうだよね。
あの時点で巨人の力を持っていたエレンがいなくなったら到底、ここまで辿り
つけなかったからね。

でも、アルミンなしでも無理だったと思うわ。。

エレンはアルミンを助けにいけた理由を話始めます。

単に友達だから助けたとかではないのね。

子供の時に楽しそうに壁の外の話をするアルミンの目をみて自分が不自由
なのだと気付いたとエレン。

自分がずっと広い世界の小さなかごの中でわけのわかんねぇ奴らから自由を
奪われていると分かった時、許せないと思った。

何でかしらねぇけど オレは自由を取り返すためなら力が湧いてくるんだ

アルミンを助けたときもきっとその力が湧いてきたんでしょうね。
巨人に飲み込まれて死んでいく理不尽さを許せなくて・・・

でも、これは何かの伏線なのかしらん。
エレンが「自由」に固執する理由が何かちゃんとありそうな気がする。

エレンは落ち着きを戻します。

多分来年の今頃オレたちは海をみているよ

エレンの言葉にアルミンは一瞬嬉しそうな顔をみせますが、エレンがそれを
本気で思ってるとは考えにくくて・・・

ミカサは無言。

みんな来年の今頃も3人一緒でいられるとは思ってないのでしょうね。

とくにエレンはヤバそうだし。

っと、ミカサが地形に見覚えがあると気付き・・・
自分たちの故郷に戻ってきたことを実感する3人。

日が上がりかけ、次々に団員達はウォール・マリアに立体機動で乗り移ります。
エルヴィンも片手だけど立体機動で壁へ。

バランスとるのしそう。
でも、やっぱり指揮官が現場にいるといないとでは判断の迅速性に差がでる
んだろうな。

団員全員がフードで顔を隠しているようですが、それは誰がエレンかわから
なくするためのようで。
既にライナーやベルトルトは彼らがウォール・マリアにやって来た理由の一つ
壁の修復があることを知っていて、そこには彼らが欲しがっているエレンが
必ず現れると予想してるはず。

だから、待ち伏せされたとしても、誰がエレンかわからないようにして時間を
稼ぎ、その間に穴をいでしまおうって作戦のようです。

久しぶりにシガンシナ区の惨状を壁の上からみて固まるエレン。
そりゃ何も思わない方が無理ってことで・・・。

「止まるな」リヴァイが声をかけます。

外壁への移動中、アルミンはたき火の跡を発見。
急いで下に落としたような跡からすぐ近くにベルトルトとライナーがいると
察し、エルヴィンに知らせます。

おお・・・緊迫してきた。。

自分の家の辺りを眺め、エレンは「大丈夫、取り返せる。オレにはできる」
手に力を込めます。

冷静そうでよかった。

ハンジは周りに全く巨人がいないのをおかしいと感じます。
リヴァイもここは敵の懐の中だと理解。

が、やるしかない。
作戦続行の合図を出します。

オレにはできると思うエレン。

いや オレ達ならできる
なぜならオレ達は生まれた時から 皆、特別で自由だからだ

「オレがオレが」と言っていたエレンが「オレ達」と考えるようになりました。
そして、みな特別自由だとも考えるように。

エレン成長してます!

エレンが最初に動き出します。

え?
せっかく皆でフード被ってるんだから同じ動きをしないと意味ないんでは?

それをどこからかんで穴からいているベルトルト。

覗き穴の形からして壁の中ではなさそうですが。。
って壁の中にいたら壁の上にいる団員が見えないわなwww

だけど距離が離れていたら何をしてるかわからないだろうし、さすがにエレンの
顔も判別つかないよな。

ライナーは一緒にいるのか、別の場所に隠れているのか!?
なんとなく離れたところにいてるようですが・・・

ついに再び彼らと相見えることに・・・
が、どうやら用意周到が仕掛けられているようです。

調査兵団がピンチに陥るのか!?
エルヴィンがいるし、大丈夫だとは思うけど、そのエルヴィンが危ないかも
しれないし・・・(><)

うう・・・気になる。
もう、ここには調査兵団の全戦力が集結してますからね。
これでダメならホントにダメな気がする。。

ベルトルト&ライナーはどう出てくるのか。
二人だけしかいないとも限らないし。

次号が待たれます。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/09/12 00:22 ] 進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

俺物語!! 第23話「うちの春休み」感想

おお~~~ついに一之瀬くん 出てきたwwwwww

大和は春休みにケーキ屋さんでアルバイト。
前からお気に入りだったお店なので大和はとても嬉しそう。

大和は春休みにバイトを入れてしまうと猛男と会う時間が少なくなると躊躇
してたのを「春は毎年来る!」って猛男が背中を押したんですよね。

大和は店のパティシエ・一之瀬がケーキを作るところに大注目!!
一之瀬の技術に惚れ惚れ~~

パティシエの仕事にれてるんですよね。
一之瀬をすご~~~いとキラキラの眼で見つめる大和。

一之瀬は鼻高々でご機嫌www

ところが、ちゃんと仕事を教えなくてはと思ったのか、一之瀬は大和の仕事
っぷりを細かくダメだし。

おかげで大和はどんより・・・

その姿に砂は状況を察し「働いてお金もらうのって大変なんだね」って的確な
言葉かけ。

大和は落ち込んでいたけど、猛男の顔をみて復活!
前向きだしホントいい子だよなぁ・・・大和。

そんな大和を「根性あるなぁ」と感心する猛男。
「お前のこと追いかけてくるくらいだからな」と砂。

またも的確ですwww
猛男が好きってその1点においてだけでも砂の大和への評価は高い!!

翌日、先輩バイトさんは「一之瀬さんの言葉は真に受けなくていいから」と
大和にアドバイス。

大和は素直な子だし、一之瀬を変なヤツだとは思わず自分が頑張る方向で
消化してるし、一之瀬の技術に関しても凄いと思ってるからもう気にしてない
ようですけどね。

バイトの帰りに一之瀬の新作を見て感動する大和。
が、一之瀬は以前、自分のケーキが売れ残ったことが許せなかったようで
店に自分のケーキは出さないと・・・(^^;

ややこしい奴です。

大和はこんな素敵なケーキだから世の中に出て欲しいと、売れ残ったら自分が
買うからぜひ店に置いて欲しいと頼みます。

一之瀬は大和の言葉にご機嫌www

キタよ、キタよ 一之瀬さんの大きな勘違いがwww
大和が気に入ってるのは一之瀬が作るケーキであって、一之瀬ではないんだ
けどね。
大和のキラキラした目をみたら「俺のこと好きなんじゃね?」っと思い込み・・・。

一方、猛男は大和のことが心配でこっそり様子を見に来ますが、嬉しそうに働く
姿をみて安心。
ところが、帰りかけたところで・・・

「凛子」

大和を下の名前で呼ぶ一之瀬にしく動揺!!

猛男は砂と海へ・・・。

一之瀬がイケメンだったことを気にする猛男。
砂は猛男も下の名前で呼べばいいといいますが、猛男は考えただけでも
緊張して。。

「誠」

砂は突然のことにフリーズ。
いやいや、私としては大歓迎なのだけどwwww

自分にとっては下の名前で呼ぶことは簡単なことではないのだと。。
猛男に出来ないことを簡単にやってのける一之瀬が羨ましいようで。

一之瀬は大和が自分に好意を持ってると勘違いの方向で走りだしてます。
大和に喜んでもらおうとジェラートを用意。

これまで一之瀬がバイトにそんなことしたことがないものだからバイトの子らは
ビックリ。

その上、一之瀬が(大和をみて)微笑んでいるのにもびっくりwww

猛男は大和が持ってきたジェラートをみて一之瀬を意識
でも、バイトが楽しいと幸せそうな大和に頑張れと応援の言葉を。

猛男は自分の不甲斐なさにダメージを受けてますが、砂はそれは普通じゃ
ないのかと。

自分の彼女の周りに男の人いたら面白くないでしょ?

「お前も普通の男だよね」とクスッと笑う砂。
猛男のいろんな面を見つけて楽しそうです。
どんな猛男もきなんだよね。

猛男はこれまで大和のことを好きになる男が現れるなんて考えもしなかった
ものだから、かなりショックを受けていて・・・
自分よりも大和に相応しい男がいるんじゃないのかとまで考え始めて・・・

砂は落ち込む猛男にまだ1週間くらいだから普通そんなに早く好きになったり
しないから、当面、猛男が名前呼びすればいいと目標を提示。

猛男は俄然、やる気を出して。

そこへ大和からメールが。
早速、猛男は大和のバイト先へ!!

店では一之瀬が食べてくれる人のことを考えてお菓子を作るようになったことに
店長が感動。

で、店のことや一之瀬の将来を考えてコンクールに出て見ないかとお誘い。
一之瀬はこれは「俺のミューズである大和とぜひ!!」っと考えますが、そこへ
猛男たちがやってきて・・・

砂は一之瀬の視線が大和に向いてるのに気付きます。
さすがだよね。
猛男は舞いあがって、何もわかってないwww

ところが・・・
大和の彼氏が猛男だと知った一之瀬は、猛ダッシュで猛男を追いかけて
「凛子と別れてくれ!!」

言っちまった ~~~\(^o^)/
もう、お笑い要員としか思えない(^^;

「凛子には俺の方が合ってる」
やっぱりこの男は大和のことが好きじゃねーかとわかった猛男に「ごめん」と
謝る砂。

砂の感覚では理解できないヤツがここにいたんだなwww

「凛子は他にもっと自分に合う男がいるのを知らないだけだ」と猛男のことを
全面否定する一之瀬。

しかも猛男にはもっとゴリラとか熊のような女性の方が合うんじゃないのかと
失礼極まりないし、「俺には凛子が必要だから別れてくれ」ってまるで大和の
ことを考えて無い困ったチャンです。

「お前に凛子は渡さない」
勝手に宣言して帰っていく一之瀬。

砂は言われ放題の猛男にもう少し言い返してもよかったんじゃないのかと
言いますが、猛男は圧倒されてしまったこともあるけど、一之瀬がいうことも
一理あると考えてしまったんですよね。

自分では話が弾まないのも、大和には他にもっと合う相手がいるかもしれない
ことも本当のことだと。

砂が帰宅すると愛さん帰省中。
猛男が意外にコンプレックスが強いのかと思ったと話すと即いつく愛さんw
砂の話を聞いて愛さんはちょっと心配に。

猛男は自分自身のことになると一歩引いちゃうところがあるからと。

雨が降って来たものだから猛男はバイト帰りの大和に傘を持っていきますが、
大和は一之瀬の車で送ってもらっていて・・・

一之瀬は大和にコンクールで出す作品を一緒に考えて欲しいと頼みます。
大和は頼まれたら断れないタイプだし、私でよければと返事。

猛男は大和の乗る一之瀬の車とすれ違い・・・
雨の中、大和が乗ってるのを見つけるって凄い動体視力だよ。。

ああ・・・猛男・・・

猛男は相手が幸せだったらそれでいいって自分の気持ちを引っ込めちゃう
とこがあるからね。。

それが猛男のいいところであり、弱点でもあるからね。

ずぶ濡れで車を見送る猛男・・・

愛さんの言葉が痛い(><)

 

いい演出だなぁ。。
原作の雰囲気そのままだよ。
そこに声がついて切なさMAXだよぉ(ノД`)

一之瀬にじゅんじゅんってのも笑っちゃうほど合ってるwwwww

これまで順風満帆だった猛男の恋に波乱
さて、どうなることでしょう。

最新刊の内容に入ってくようですね。
ギリギリのとこまでアニメでやるんだ。
楽しみ!!

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2015/09/11 02:17 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(0) | CM(0)

「世界一初恋」 10巻感想です☆

純ロマのアニメがいい感じで盛り上がってますが、こちらはセカコイの新刊。
なんだかこちらは絵が随分と変わってると言うか・・・

人物の作画が安定してなかったというか・・・。

中村センセ忙しくて手が回ってないとか、体調崩したけど3カ月連続刊行と
連載があって大変だったのよ・・・

っとかってことはないですよね・・・?

ちょっと気になりました。

私としてはお話が面白くて雰囲気が変わらないのであれば多少、絵が変わって
いくのは普通のことだと思うので構わないのですが、忙しくて時間がかけられな
かったというのであれば、それは大いに問題ありだと思うのですよね。

どうなんだろ。。

これまでの感想はこちら

世界一初恋〜小野寺律の場合(10)

世界一初恋〜小野寺律の場合(10)
著者:中村春菊
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ハッピーエンドのその先って何があるんだろうーーー。
高野への気持ちに迷いつつ、両想いの先に不安を感じる律。
そんな時、杏との婚約が正式に破棄されることになって…?
ちょこっとリアルな出版業界ラブ★第10巻!

ハッピーエンドのその先って何があるんだろう?

そんなこと考えちゃったらホモ漫画は成り立たないwwwww
いいんだよ、ずっと幸せが続くはずだから~~~

律ちゃん、早く勇気出してぇwww

律が簡単に堕ちてこないのには自分が小野寺出版の跡取りであるってことを
意識しているからってこともあったんですね。

そんなの振り切ってしまうつもりなのかと思ってたけど、いずれは実家の仕事
継ぐことになるって考えていたとは・・・

そりゃ確かに、そうなると高野さんとはご縁がなかったことに・・・
って、してしまわなければならんわな。。
付き合ったとしても別れが来ること前提だし。。

そんなことになったらもう立ち直る自信がないと律。

が、だからといってこんなにねているのに今更離れることなんてできる
のか?

律は一回、痛い目みなくては自分の本当の気持ちを認めることができなさそう
ですよね。
で、高野さんを簡単には忘れられない、いやいや絶対にもう離れることは無理
なんだってことをいい加減自覚して欲しいw

で、背中を押す役が灰谷さんってことですね。

灰谷にちょっかい出されて、高野さんが弱って「もう律のことを追いかけるのは
止める」とか言いだして初めててるパターン??

高野さんが引いてみせたら、絶対、律はアワアワしてちてくると思うでw

律の婚約が破棄になったと知り、ホッとする高野さん。
あんなに自信あり気に見えたけど、内心では凄く心配だったんですね。

高野さんも実は素直じゃない。
本当は繊細で傷つきやすい人だから強がってるところもあるんだろうね。

安心した高野さんは律が自分のものであることを確かめるかのように恒例のへ。

いやよ、いやよと言いながら、何度も流され続けてることに律は真剣に向き合う
べき
だと思うよwww

セ○レみたいな関係はどうにかしないといけないと考える律ですが、さっさと自分の
気持ちをめるだけで ただの恋人関係にチェンジなのにねv

付き合ったとして俺と何がしたいんだという律に高野さんは、曇りなき眼
「イチャイチャしたい

ですよね~~~~
ぜひ、そうしていただきたい。

ところで、律のお父さんはどう考えてるんですかね。
BL漫画なんでここであんまりお父さんに張り切られては困るんですが(^^;

お前の好きなようにすればいい、会社の世襲はやめたから~♪ 
ってことで「めでたし、めでたしv」になってもらわなくてはww

もしくは会社は継ぐけど、孫の顔はお見せできませんってことを了承して
いただくか。

ネームの件で「イチャイチャする」ってどうしたらいいんだろうと悩む律。
もう既に何度もイチャイチャしてると思ってたんですが・・・
足りなかったのかww

っていうか高野さん、いつもムード作るってより、強引だもんなぁwwww
のんびりしてたら逃げられるからかwww

偶然、出会った灰谷に律は「高野のことが好きなの?」と訊かれ大て。

ん?なんか、こんなパターン最近みたぞwww
純ロマでwww

2人が一緒のところへこれまたお約束で高野登場。

既視感www

灰谷は二人の関係に気づいたようですが、あの微笑みは何やら良からぬことを
んでる様子。

灰谷は明らかに高野さんをれようとしてるとしか思えませんよね。
執着してるというか・・・。

本人は嫌がらせをするつもりでも、これもある種、んだ愛情では??
逆恨み転じてなんとやらで・・・。

「頼むから灰谷に近づかないでくれ」という高野さん。
律に昔、灰谷との間で何があったのか話をしますが、律はそんなことよりも
“高野に彼女がいた”ことの方に関心がwww

こういうところに本音ダダwww
もうバレバレだよw
往生際の悪い律ちゃん。

そして、高野さんもそこを見逃さないww

に傾れ込もうとする高野さんでしたが、律の抵抗に合ってキスだけに。
律がやりたくなくまでは手を出さないといいますが、キスしてる間にスイッチが
ONしちゃったようでwww

高野さんに「待て」は無理のようですw

まぁ、多分、律が勃っちゃったのを確認して合図キタと思ったんでしょうw

高野さんイチャイチャ開始。
律を灰谷はもちろん、誰にも渡したくないと・・・。

もうこんなに高野さん、律のことが好きなんだから早く安心させてあげてよ。
頼むよ、律ちゃん。

あまりにも高野さんが気の毒過ぎる。。

でも、そろそろ高野さんが押してダメなら引いてみな作戦に移行するような気もw

完全に堕ちるまであと80日ってことですが、2か月と20日ね。
あと少し!!


が、先はまだまだ長そうだwww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

純情ロマンチカ3 第9話「水火の争い」ざっくり感想

いや~~~今回もドッキドキでしたわ♪
ウサギさんと伊集院先生の直接対面

まだ、「対決」とまではいってませんが、すでにけん制し合いでバチバチで
したね。
緊張するわwwwww

ウサギさんの想いが痛いほど伝わってきましたわ。
もちろん、原作読んでしっかり把握してることではあるのですが、アニメでは
やっぱり声が付く分、美咲のことを好きでたまらなくて絶対に誰にも渡したく
ない
ってウサギさんの想いの強さがビンビン伝わってくるんですよね。

切ないくらいに。。
美咲はウサギさんのことが好きなのに、ウサギさんが欲しい言葉を口にしない
から・・・

わかってはいても不安になるというか、伊集院先生に嫉妬してしまうウサギさん。

で、伊集院先生もまだ今のところは横恋慕でお邪魔虫なんだけど、伊集院先生
だって決していい加減な気持ちじゃなくて。

ああ・・・美咲が2人いればいいのに。って思うけど、それはアカンわな。
やっぱ、美咲はウサギさんのものだわさ。

伊集院先生の本を全て暗記したというウサギさん。
集中がさすがです。
美咲よりも詳しくなってしまうとはwwww

これがT大主席の本気ですね。

伊集院先生との対談&会食に出掛けるウサギさん。
かっこええ・・・

和やかな?雰囲気で対談は始まり・・・・

コミックスの再現凄いわ。
脚本もいいし、作画も素晴らしい。
ウサギさんと伊集院先生が美麗なのは特に嬉しいし、アングルとかも変化が
あるし見せ方がとにかく上手いなぁと思うわけです。

伊集院先生は下から上がって来て、ウサギさんは横へ・・・
表情もいいですし、いきなり緊張感MAXで対談開始。

お互い淡々と話を進めていくものの、伊集院先生がウサギさんの作風が
4年前から変わってきたと切り込んできて・・・
美咲のことを持ちだしてきてるってことですよね。

受けてたつウサギさん。
意識はしてないが恋愛が小説に影響を与えてるかもしれないと。

すると、今度は伊集院先生が直接的に、ファンの一人ってことで美咲のことを
話題に・・・

当然、気づいてるウサギさんに伊集院先生は一生大事にしたい出来事だった
と得意気。

ウサギさんは表立って表情には出してないものの、気分がいい訳がなく・・・
イケメン二人の笑顔に隠された水面下でしいバトル・・・。

何となく、その禍々しい気配を察してる相川さんと桐嶋さんww
井坂さんだけは嬉しそうですwww

さて、対談が終わったってことで美咲は変なことに巻き込まれないようにと
そそくさと帰るつもりが・・・

お約束で伊集院先生と遭遇wwww
そして、二人きりのところで、これまたお約束のウサギさんが・・・!!

美咲の髪に触れる伊集院先生の手を即行ウサギさんは払います!

いいなぁ~~~
いつも冷静なウサギさんが感情むき出しでくなるところ!

伊集院先生は余裕の対応。

美咲を連れてとっとと帰ろうとしたところで、ウサギさんの作品が大きな賞に
ノミネートされたとの情報が。

伊集院先生は井坂さんから逃れるってより、二人に訊きたいことがあった
から連れ出したって感じですね。

「二人は付き合っているのか」と単刀直入に質問され美咲はしく動揺。

ウサギさんに促されて帰りますが・・・
それがまぁ答えってことですよね。。

ウサギさんも否定しないし。

「高橋くんて可愛いですね」
正面から伊集院先生が切り込んできました・・・!!

ここからがまぁ臨場感ビンビン。。
ドッキドキのバックバクですわwwww

二人が付き合ってるってことを分かった上で真っ向勝負に挑んでくる伊集院先生。
どれだけ自信家なんだろうと・・・・

相手が宇佐美秋彦であることも全くお構いなしですわ。
が、それを射るように見返すウサギさんの視線も素敵!!

コミックス4ページほどのシーンに声が付き絵が動くことで、すっげぇ緊張感
を放っております。

なんだよもう、息ができないよwwww

「俺、高橋君のことが好きです」
堂々と宣戦布告!!

すげぇよなぁ、伊集院先生。

帰ってきたウサギさんは珍しく酔っていて・・・
美咲の質問にも多分とか、適当にとかの返答・・・

うつむいてるウサギさんの髪が一筋パラって落ちる演出たまらんわ。

すごいウサギさんの気持ちが伝わってくる。。

「伊集院先生のことが好きか?」
突然、美咲を押し倒し、ウサギさんは美咲に好きだと言って欲しいと・・・
これコミックスではギュッとするんじゃなくて、ちゅぱちゅぱ始めちゃうんです
よね、ウサギさんw

いやいや、それがあった方が必死なウサギさんの想いが伝わるけど、でも
なくても十分伝わるよぉ~~~~

ウサギさんの態度がいつもと違うから伊集院先生と何かあったと察する美咲
ですが、ウサギさんは「何もない」と・・・

俺は絶対にお前を守る
何があってもお前を離さない
だから・・・俺の側にいてくれ

一々言わなくてもわかるだろうという美咲でしたが、それでも美咲に「好き」って
言って欲しいとウサギさん。

上からのアングルが色っぽ過ぎる!!

濃厚キスシーンもいいですが、もちろん、原作ではやってますv

ウサギさんは伊集院先生には好き好き言うくせに自分には言ってくれないもの
だから嫉妬してるんですよね。
それに不安で・・・。
ちょっと美咲が言ってあげればいいものを・・・

翌朝、改めて美咲に賞にノミネートされたことへのお祝いを言われ気をよく
するウサギさん。

いい雰囲気に戻ったのに、ここでまた伊集院先生のところへ原稿を取りにいく
依頼の電話がww

ゴゴゴって、一気にウサギさんのご機嫌は急降下・・・。

やっぱり何かあったと思う美咲でしたwwww

この作品、何がいいって間がいいのよ!!
テンポがホント素晴らしいv

で、次回はエゴイスト組のようですね。

これまた楽しみ!!!


 

純情ロマンチカ(19)

純情ロマンチカ(19)
著者:中村春菊
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

純情ロマンチカ 1-18巻セット

純情ロマンチカ 1-18巻セット
著者:中村春菊
価格:10,972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

週刊少年ジャンプ2015 41号一言感想

どういうことだか、先週のジャンプ感想のタイトルで号数を間違えてました。
訂正してます。

さて、今週の表紙&巻頭カラーは、39周年突破記念の「こち亀」
内容はもうとっくの昔に・・・な感じなのですが、この記録を止めるような勇気
ある編集長は出て来ないでしょうね。

週刊誌で休載しないということは素晴らしいことだとは思いますが。

では、今週も掲載順に一言感想を。

こち亀
地元の行事は大切にしたいですね。
でも、人ごみに幼児は危険かも・・・。

僕のヒーローアカデミア
「ワン・フォー・オール」の先代の先代もいるのか。
敵とは因縁があるようですね。
「オール・フォー・ワン」って丁度能力反対なのね。
そして、轟くんの魅力が増していくw

ONE PIECE
あらま、一気に大海賊船団になっちゃったよ。

『ONE PIECE』コミックカレンダー 2016

『ONE PIECE』コミックカレンダー 2016
著者:尾田栄一郎
価格:2,592円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

火ノ丸相撲
すごい作画だわさ。
熱いなぁ・・・!
どっちも負けられない試合なんだよね(><)

ブラック・クロード
簡単に陽動に引っ掛かっちゃうなんて(^^;
ユノは逃れたようですが、オバサンの逆鱗に触れてしまったようです・・・ 

カーボネーター
ヒロインがゴツ過ぎる・・・
いっそ男の子にして主人公の友達にしたらいいのに。

斉木楠雄のΨ難
斉木ピンチwwwww
あの娘はホントに本物なのか!?

暗殺教室
え、ちょっと待て!
2月に入ってから受験対策か???
それだけこれまでにお勉強してきたってことなのね。
今更ながら凄いことだわ。

食戟のソーマ
創真を見るえりなの表情が・・・
さてえりなのパパンはどのような人物なのか?
遠月からは追放されてるようですが。

『食戟のソーマ』コミックカレンダー 2016

『食戟のソーマ』コミックカレンダー 2016
著者:附田祐斗
価格:2,484円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

背筋をピン!と
学園祭の準備って青春してるって感じでいいよなぁ。
遠い昔にそんなこともあったなぁww
次号わたりさんの秘密がわかるかな?

ワールドトリガー
実体ではないと言えども顔面スパン!ってちょっとビビる。

ハイキュー!!
女子バレー結果は残念でしたが楽しめました!
次は男子ですね。
牛若くんがフェイントするってあんまりなかったんじゃないのかな。
それだけ追い込まれてるってことでもあるよね。

トリコ
なんかゲテモノばかりで(^^;

銀魂
回りくどいけど、取りあえずみんな宇宙へ上がるってことですね。
で、高杉も当然生きてるってことですね。

『銀魂』コミックカレンダー 2016

『銀魂』コミックカレンダー 2016
著者:空知英秋
価格:2,484円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ニセコイ
本田さんと鶫だったらどっちが強いのかな~

カガミガミ
オヤジもなんだかなぁの人ですね。。

ベストブルー
勢いだけでは難しくなってきましたね。
さぁこれからの展開次第ってことですかね~
キャラも掘り下げがないとただワ―といるってだけになっちゃいますよ。

BLEACH
先週、巻頭だけどやっぱりこの順位なのね。

磯部磯兵衛物語
恐るべし、徳川埋蔵金wwww

デビリーマン
かなり苦しい展開・・・
もう少しストーリー練らないと・・・

レディ・ジャスティス
息を止めていたらいいってものではないのではと・・・
お疲れ様でした。。


次号、新連載は将棋のお話のようで。
面白いといいな。
では、今週はこの辺で。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/09/08 00:24 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

アルスラーン戦記 第22話「決戦前夜」ざっくり感想

今回は 繋ぎ回でしたね。

アルスラーンの兵は6万と言われているものの実際は3,4万くらいだとみる
ルシタニア。
が、キスカールは10万の部隊を編成するよう命令。
慎重ですね。
ナルサスを警戒しているようで。

ヒルメスもギスカールを支持。
そして自分の兵は3,4万だから7万貸してくれればアルスラーンを叩いて
みせると。

ギスカールは許可しますが、お互い腹の中はのようで。
特にヒルメスはルシタニアの力を借りために下手に出なくてはならない立場が
腹立だしい様子。。

部屋を出た途端に腸煮えくりかえってるような表情でしたね。
今は協力を仰がなくては王位を奪還できないとはいえ本来、ルシタニアは
ですからね。

その頃、エラムとアルフリードは王都を偵察中。
ルシタニア兵の目を欺くのに恋人の振りをする二人が可愛いです。
このまま、くっつけばいいのにと思ってみたりwww

ヒルメスは兵を出す前にアンドラゴラスのところへ出向き、わざわざ王太子を
倒すことを伝えますが、逆に血塗られたパルス王家の系譜について何も知ら
ないと言われ・・・

これ、どーゆーことなのかな??
もう途絶えてるってことではないと思うのですが、正当な血なんて残ってない
ってことなのか、殺し合いの結果続いてるだけってことなのか???

それにしてもヒルメスの眼の位置、上過ぎませんかね。。

ギスカールの動きはナルサスに伝わりますが、これでナルサスがどう動くのか
見ものです。
ここ一番の策を練るってことですが。

殿下は「皆が誇れる王を目指す」と日々考えている様子。。

ダリューンはまだ殿下が王位をヒルメスに譲ってしまうのではと心配している
ようですが、ナルサスは我らの主を信じようってことで。

殿下は新たに加わった兵に武器の使い方を教えて欲しいとダリューンに依頼。
一人一人の武力を上げておくのは大事なことですよね。

兵士たちが熱心に指導を受けている様子をみて殿下は思うところがあった
ようですが、ナルサスは全部お見通し。

って、ナルサスの静物画はどうなってるんでしょうねwwww
殿下が腰を抜かすほどって!?
すっごい気になるwww

今回、指導を受けていた者たちは元奴隷だったんですね。。

ナルサスは己が何者であるか、どこへ進むのか答えを求めて生きていくのが
人の本来の姿であると言いますが、奴隷たちは与えられたことをする生き方
しか知らなくて。。

そんな彼らが武芸を習うことは己の意思で行ったことだと言います。
それはただ従属している生き方ではなく、一人の人間として生きることを実感
出来た瞬間
だったと。

そういう生き方を示したのは殿下だとナルサス。
殿下は奴隷たちも取り込んでいるようです。
これはいい傾向ですよね。

殿下は出来るだけ兵の命を奪うことなく戦を進めたいと考えていて。。

民のことを本気で考える王へと殿下は着々と成長してますv

ナルサスは非常に気分が良かったのか「決戦前夜」というタイトルでダリューン
に肖像画を描くと言いだしますが、殿下が止めますwwww
宮廷画家の地位を約束した殿下ですがこれは相当マズイと思ってるってこと
ですよねw

殿下、早まったか・・・

エラムとアルフリードはファランギースと共に武器の手入れ。
アルフリードがギ―ヴの話題を出すと・・・
ファランギースは「遠く離れていてもギ―ヴの心は殿下と共にある」と・・・

あらら、すっかりギ―ヴも殿下に骨抜きww

エトワールはヒルメス率いるパルス兵と一緒に戦うのが気に入らない様子です。
ここが殿下の兵が付け入る隙となりそうですね。


それにしても今回もストーリー的にざっくり進行だったのではないでしょうかね。
キリのいいところまで話を進めるためにかな~~~り急いで話を進めている感
がします。

これから決戦という繋ぎ回だから仕方ないのでしょうが、特に印象に残るような
場面もなく・・・

それぞれ、もう少し丁寧に描かれていたら面白かったかもですが。。
奴隷たちが自らの意思で行動を選択した辺りは個人的に興味深い話なので
もう少し掘り下げがあったらよかったかなと。

尺の関係上、決戦にメインを持っていたかないといけないので予定調和のような
感じは仕方ないのかな。

ひとつ、ナルサスの絵の件だけは想定外でしたがwww



次回に期待したいです。

アニメ終わったら原作読みたいですけど、時間があるのかが心配。。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

しらたまくん 1~3巻 ご紹介!!

YGに連載中の「しらたまくん」
一週間の清涼剤ですわ。

YGは私、ほとんどざっくりとしか読んでないのですが、主に「キングダム」と
「したらまくん」くらいかな。
たまに「ゴールデンカムイ」とかくらいで。

以前は「パープル式部」とか「イノサン」も読んでたのですが。。

しらたまくん(1)

しらたまくん(1)
著者:稲葉そーへー
価格:555円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

しらたまくん(2)

しらたまくん(2)
著者:稲葉そーへー
価格:555円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

しらたまくん(3)

しらたまくん(3)
著者:稲葉そーへー
価格:555円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

白玉雄介、15歳の高校1年生。
高校生活の始まりに胸躍る鈴川葵のクラスメイトとなった彼は、
まさかの猫!!
その正体は、突然変異によって人間と変わらぬ知能を持ち、
普通の家庭で育てられた世界で初の人権を得た猫。
そんな白玉君に気を使う周囲をよそに、葵は興味津々で...!?
猫で多感な男子高校生・白玉君に迫る日常系スクールライフコメディ!!

猫好きの方に超おススメ!!

自宅では猫は飼ってませんが、実家でずっと飼っていて・・・。

私、猫大好きなんですよね。。
そして、このお話は猫好きにはたまらない話だと思います。

これまで猫とのライフとか、猫が主人公のお話ってのはいくつも読んだことあり
ますが、それらとは違っていて、猫が人間のように生活するお話なのです。

これがなかなかいいのですわwwww

全く人間と同じ知能と感性を持っているのだけれど、身体はって・・・
最初は戸惑いましたけど、可愛いし、面白いし。

周りのキャラがまた笑えるのですわ。。

しらたまくんのことが気になって仕方がないという猫好き人間が、いつの間にか
寄ってくるのですが、お互いライバル心を持ってみたり、相互理解を深めたり
ストーリーに起伏とかは全くないのですが、日常の何気なさにほっこりできるの
ですわww

「しらたまくん」は私にとって清涼剤でありですw

猫ゆえに友達を作りにくくて中学時代は引きこもりに近かったしらたまくんが
高校に入って葵と出会い、たくさんの友達ができて高校生活を愉しむことに
なるのですが・・・

えます。

葵の天然っぷりがしらたまくんの心を強引に開いて行くというか・・・
デリカシーの無さに救われていくというかwww

とにかく猫好きにはニヤニヤ出来ること間違いなし。

ぜひぜひ読んで欲しいと思います。

で、先月、実家に帰省しましたら、なぜか姪っ子が「しらたまくん」を知っていて、
なんでまた小学生が読むような雑誌ではないYG連載のしらたまくんを知って
いるのかと驚いたら・・・・

どうやら義妹が本屋さんで「しらたまくん」のコミックスをみつけ、表紙買いを
したようなんですよね。

面白かったものだから一気に3巻まで揃え、姪っ子も読むようになったようで。

YG連載ですが、下ネタもないですし小学生でも楽しめる内容ですからね。

 

もうすぐ4巻発売ですが、しらたまくんのお父さんがまたいい味出してくれてる
んですよねwwwww

家ではお父さんが出てくる度に家族で爆笑ですwwww

息子への愛情がいです。
溺愛してますww

YGで読んでるのでコミックスに合わせての感想を書く予定はありませんが
面白いのでぜひぜひ秋の夜長に。

おススメです!

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「進撃の巨人」17巻感想です

すっかり遅くなりましたが「進撃の巨人」17巻感想です。

実写映画の方はいろいろ賛否のようですが、私は観に行く予定はないです。


今回も既に別マガ連載時に感想を書いてますので、あらすじなしで全体を
通しての感想と、本誌で読んでいた時点での感想の追加&訂正のみで。

前巻の感想はこちら

別冊マガジン連載時感想はこちら。

67話感想   68話感想   69話感想   70話感想(注意:含71話)

今回、70話の感想を71話と一緒に書いてますので、ちょっと17巻より先の
ネタばれとなってしまいますのでご注意くださいね。

エレンはヨロイの力を手に入れ、硬質化に成功。
なんとかみんなを助けることができましたが、どうして父が「始祖の巨人の力」
を自分に与えたのかは謎のまま。

ミカサの言うとおり、レイス家の血がなくてもきっと人類を救う手立てがある
ってことなんでしょうね。
早く「地下室」へ行って謎を解明して欲しいですわ。

その前にまずは巨人化したロッド・レイスを止めないとどうにもならないわけ
ですが、エレンの「叫び」は一向に効かず。。

これも例えば、ある一族には効かないとかそういうことなんですかね。
だから他の巨人には効いてもレイス一族やアッカーマン家には効かないって
こと???

ノロマでデカイ巨人を倒すために砲撃を試みますがさっぱり。
とにかくデカさが半端ないですよね(><)

そこで、エルヴィンは巨人の口の中に火薬を投げ込んで、うなじごと吹き飛ばす
策を考えます。
これには巨人が口を開けていなくては上手くいかないのですが、予想通り。

開きっぱなしの口に巨人化したエレンが火薬を投げ込み、吹き飛んだ肉片を
片っ端からっていく調査兵団。

作戦が成功したら女王になる予定のヒストリアには危険だから参加するなと
指示が出てますが、ヒストリアは敢えて参加することを強硬。
そして、自らが父にトドメをさすことに。

やるときはやる子です。

その功績によって求心力が生まれ民衆はヒストリアを真の女王として迎えます。
すっかり強くなりましたよね。。

が、そんなヒストリアも「こうでもしないと務まらない」とリーブス会長が最期に
残した冗談を実行に移すことに。。

リヴァイをりました!!!

「私は女王さまだぞ!」と文句があれば殴り返してみろと言いたかったようですが
その前になんとリヴァイが

「お前ら ありがとうな」

これには面白がっていたミカサですら蒼白・・・
104期生がきましたがなwww

何がリヴァイに笑顔を作らせたのか!?

しかもこれまで「ありがとう」なんてリヴァイが口にしたことがあったかも怪しい。
実はリヴァイはケニーの死に際に会っていて・・・

ケニーが自分の伯父であったことを知り、また巨人化する力を貰い受けたん
ですよね・・・

それを使えばケニー自身が延命できたはずなのに、使わずリヴァイにした
ケニーの想いとは・・・

ケニーなりの「お前は生きろ」ってことだったんでしょうね。
散々リヴァイを殺しかけといてなんですけどね(^^;

自分の夢のためにはリヴァイも邪魔だったケニーだけど、その夢は潰えて・・・
死の間際になって妹の忘れ形見のリヴァイにはこの先も生きて欲しいと願った
ってことなのかな。。

一応、彼はアッカーマン一族への迫害を止めてますもんね。
妹を探したくらいだから肉親への情がなかったわけじゃないんだろうし。

王の力を持っていたロッドの弟・ウーリとの出会いがケニーの生き方をすっかり
変えたようで。

王の力は受け継がれることを知り、その力を手にすることで自分のようなもの
でも慈悲の心が持てるのかとケニーは夢を持ちますが、王の力はレイス家の
人間にしか受け継がれないという事実
を知るのですよね。

ケニーの最期を見取ってからリヴァイの醸し出す雰囲気がらかくなった気が
します。
これがフラグでなければいいけどと、本誌を読んた時はビビったものです(^^;

今のところは大丈夫そうというか、エルヴィンの方が危なそうだわ。。


エレンはあの日グリシャと会ってたのはキース教官だったことに気づきますが
あの1巻でキースが母親に腕を渡すよう指示してたブラウンって隊士と
「ヨロイ ブラウン」て読めたあの瓶の名前とは関係ないんでしょうかね。

関係ない名前をダブらせるってこともしなさそうなんですけどね。。

それと、猿の本体でてきましたね。
あのメガネがどうもグリシャのそれと似てると思うのですけど・・・

兄弟とかそういう関係でしょうか??

ライナーたちも再び登場で今後の展開が気になるところです。
早く「地下室」に行ってくれ~~

この先のネタばれOKの方は 72話感想 をどうぞ。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/09/05 00:21 ] 進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

俺物語!! 第22話「オレへの手紙」ざっくり感想

どんな服を着たら好きになってもらえるかと考える思考回路がOUT!
砂はそんなところで好きになったりしない。
でも、一番よく自分を見せるように頑張ることはいいことだ。

「まぁ普通で。その人に似合ってればなんでもいいじゃない」

だよね。
TPOとかちゃんとわきまえて自分にちゃんと似合う服を選べるセンスは大事
かもしれない。

取りあえず、選べたようでよかったv
大和は優しいね。

動物園では早速、砂は見知らぬ女の子たちに話しかけられてて。
ハハハ モテるな。
「写真撮ってくれますか」とか切っ掛けなんてなんでもいいんだよね。
行動するべし。

せっかく動物園に来てるんだから、ゆきかちゃんも動物の話でいいから話せ。
いや、話さなくてもいいやwwww

大和は小動物みたいだと猛男に言われ「小さいけど肉食」だとしっかり自己分析
できてますwwww
うん、大和はかなり肉食。

自分で動いて猛男をGetしたんだもんね。
ポニテの大和、可愛い。

猛男はゴリラとご対面。
さすがにゴリラの方が強いと認める猛男に砂は思わず噴き出してww
猛男といるときにしかめない爆笑する砂。
めいてる。。

必死に話しかけるゆきかちゃんに、砂は優しい態度。。
今更だけど、こりゃモテるわ。
砂はホントいい奴だなぁ。

猛男にぴったりだよ。。

ちゃんと女の子のことを考えてリードしてあげられるとか、最高だよね。
別にただの友達だとしても。

もし、砂が本当に誰か好きな人が出来たらどうなるんだろ。
積極的になるのか、それとも、慎重になるのか・・・
普段通りにスマートのままなのか・・・

妄想が膨らむけど、しばらくは猛男で。
希望はずっと猛男で。 (〃∇〃v) 

動物クイズで本領発揮するゆきかちゃん。
すごい知識量だよ!!
こういうところは砂はちゃんと評価してくれるからここから話を膨らますことが
できるといいけど・・・
それは上級過ぎたか・・・

いやいや、膨らませてくれなくていいよww

帰り際「久しぶりだから楽しかった」と砂。
ああ・・・どこまでもスマートだよ。
誘ってもらったことへの気遣いも完璧。

とくに気負うでもなく、いつも通りのさり気なさが好きだ!(/∀\*)

猛男は大和を送っていくと言いますが、砂は別にゆきかちゃんを送るでもなく。
そこまでの仲じゃないし、まだ明るいからね。
じゃ、って帰っていく砂がしい。。(*/-\*) 

翌日、何やら砂と話してたけど、その後で泣きだしたゆきかちゃん。
猛男が話を聞くと・・・
「砂川くんは優しいから一緒に動物園にいってくれて優しいから笑ってくれるけど
私のことは好きではない」のだと言いだし・・・。

そりゃそうだろwww
期待がでかすぎというか、告白されたらすぐに付き合うとか、好きになるとか
そういうもんじゃないだろ。

砂みたいに何人もの女の子から告白されたことがある子は特にそんなに単純に
靡いたりしないわな。

まず、嫌いじゃないってことなんだから友達になって、徐々に自分のことを知って
もらってそれから砂がどう思うかってことなのに、なんですぐに答えを欲しがるかな。

自分の想いと釣り合わないから心が折れたって・・・
随分と傲慢な子だよねwwww

この手のタイプって実際にいるのかな~~
ま、モテはしないだろうな。
異性ってだけじゃなくて人の気持ちが理解できないタイプだろうから、相手を疲れ
させてしまうよな。

「告白なんかするんじゃなかった」って 
なんで砂が悪いようなことになってんの!? (゜ロ゜) 

しかもお世話になった大和に一方的に縁切りみたいなメール寄越してきて。
失礼極まりないわ。。

原作読んだときにも腹立ったけどね。

とにかく、一方的に好きになっておいて、砂に嫌な想いさせるとか意味わからん。

私が熱くなってても仕方ないんだけどwwww

が、しか~~~し、砂はやっぱり素晴らしかった!!!
勝手に想いをぶつけてきて、被害者のようにフェードアウトしていくゆきかちゃんに
10年分のありがとうってことでチョコレートのお返しをするんだよね。

しかも、センスいいんだなこれが。
たまらんね、砂は・・・   O(≧∇≦)O

一方的に被害者意識を持ってたゆきかちゃんがついにまともな思考を得ることが
出来ました\(^o^)/
砂はストーカー女子まで更生させてしまうとは。。

ゆきかちゃんはどんどんとまともな方向へ思考が向くようになり笑顔が自然に
出るようになっていました。

で、一番の成長は砂に対する想いが自分に向いて欲しいという利己的なモノから
砂が幸せであって欲しいと願う利他的なモノへと変わったことですね。

こういう風に考えられるようになったら、いずれゆきかちゃんにも幸せが訪れること
でしょう。

猛男は砂に「俺のこと好きなのか?」とドストレートに訊いてますがwww
どん引きする砂でしたが・・・
その質問には直接答えず、ちょっとはぐらかしてましたねw

そこに砂の本心がある!!はずww

猛男は砂に好きな人が出来るといいと言ってますが・・・

わかってないなぁwww
砂はこれでいいんだよ。
猛男が好きで、猛男が大和と楽しそうにしてるのを見るのが砂は好きなんだよ。
それくらい砂の愛はんだよ。

うん。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2015/09/04 01:31 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(0) | CM(0)

「宇宙兄弟」26巻感想ですv

ついにムッタが宇宙へ!!

これまでの感想はこちら

 

宇宙兄弟(26)限定版

宇宙兄弟(26)限定版
著者:小山宙哉
価格:1,500円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ついに、夢にまで見た宇宙へと飛び出した六太たちジョーカーズ!
予想もしないメッセージ、宇宙空間での「ランデブー」と、休む間もなく
続く出来事に、心臓の鼓動は高まりっぱなし。
そして...一行はついに月へと到達する!

地球の大気圏から出て重力から解放された瞬間の高揚感って凄いんでしょうね。
まさに血液が一気に上昇し、興奮状態ってヤツ?

ムッタが宇宙に上がった時、ヒビトからメールが。
「楽しいだろ?宇宙って」

ひぃ~~~~
私も鳥肌だわさ!!!!

こうキタか。
ロシア上空を通過するムッタ。

「ああ そりゃもう最高。バクバクだ」

ヒビトも頑張ってるんでしょうね。

ランデブー
逢引き、デート。
宇宙飛行士が宇宙空間で接近すること。

ムッタはついにせりかといい仲になったのか!?っと喜んだら残念ながら
それはムッタの妄想ww
早速、宇宙で夢見てるよwww

「生物も何もない広大な宇宙では心の癒しとなるものは“美しい景色”ではなく
“ランデブー”だ」
とエディ。
人の心を感じられるものに人は癒される。

おお・・・なるほどなぁ。

たとえ、無人の着陸船とのランデブーであっても宇宙にいる時間が長くなると
それがしになるんだね。

ガンダム(1st、Zあたりね)でもそんな感じだったね。
錯覚かもだけどわかる気がするわ・・・

美しい地球を眼下に納めていたけれど、やがて地球が丸いと実感する距離へ。
そして、船体を半転させ月を目指します。

宇宙空間から見た地球も月も綺麗なんだろうな。。

あの何年も前に月面に到着したってのはホントでしょうかね。
いろいろ言われておりますが・・・(^^;
もしも事実であれば、今頃、月への定期便が出来ていても不思議ではないほど
科学は進歩してると思うのですけどね。。

あの当時、そこまでの技術が実はなかったのであれば現状も理解できるのです
けども。。

ムッタが月へ近づき、週刊ムッタを送っている頃、シャロンが緊急事態に。
自発呼吸が止まってしまうとは・・・!!

まだシャロンの計画が実行されていないのにダメだよ!!!
早すぎるよ!!ヤメテぇ~~~~!!

っと慌てたら、人工呼吸器をつける手術をすれば大丈夫なようで。。
ああ・・・よかったよ。。

シャロンは手術の間のBGMに NASA TVの中継を選んだようです。

いよいよオクトパス降下。
月面着陸へ。
ところが、月面まで5Mのところで異変が!!

ひぃ~~~~何だよ???

アクシデント発生
3番ステップが岩に乗り上げたようで。

船体は大きく傾き、今にも横転しそうに・・・
転倒すれば窓が割れる可能性があるし、燃料タンクが爆発する恐れも・・・

ここは横転のリスクを負ってでも誰かがコックピットへ下り、“スティッチ”を
軌道させるしかないとヒューストンはプランを提示。

が、それを伝えるよりも前に「待ってる時間はないからこちらの判断で動く」
と連絡が。

“スティッチ”はすでに起動されていて・・・
ムッタが志願し素早く行動。

「こちらナンバ・ムッタ。聴こえますか。これよりちゃんと着陸します」
大丈夫です。

ムッタはヒューストンへ伝えます。
それはそのまま手術中のシャロンにも伝わり・・・

ムッタはシャロンが中継を聞いていることを知ってるから絶対にシャロンを
安心させなくてはならないと思ったんですよね。

実際、シャロンは麻酔で寝てる状態なんだけど、心拍数が上がっていたり
出血が増えていてよくない状況になっていて・・・

ギリギリのところでスティッチにより船体の横転を防ぐことができたようです。
「月面着陸成功です」

ムッタの冷静な行動により救われたと一同、安堵。

異変が起きたとき、既にムッタがスティッチを起動させていたとエディはムッタを
褒めまくりますが、実は起動させたのは飛んできたサッカーボールだったようw

ムッタは知っていたようですが敢えてここは自分のお手柄ということで黙ってる
ことにww

ま、それくらいいいよね!

基地へ向かう前に機体のチェックが必要となり、みんなは初船外へ。

月への第一歩を感動的に伝えていくクルーたち。
いよいよムッタの番に。

日本中がムッタの第一歩&第一声に注目する中、ムッタはこけましたwwww
一歩ではなく一手www

手から着陸www
ムッタらしいwww

月に到着したクル―たちに地球の家族からメッセージビデオが。
普段ちゃらんぽらんなことばかり言ってるムッタ父が、ここでグッと来ること
言ってくれちゃってるんですよね!!

ヒビトとムッタに対しそれぞれ「コイツはダメだ」と思った瞬間の話。
その後締めに「男なら親父より楽しめ」

ムッタの両親ってなんか味わい深いですよね・・・。


次巻はISSでせりかにトラブルが発生するようですが!?
これはまた気になります(><)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

純情ロマンチカ3 第8話「焼き餅焼くとも手を焼くな」ざっくり感想

いやいや 声が付くと先がわかっているというのにドッキドキニヤニヤ
止まりませんなぁ(^^;

グイグイ攻める伊集院先生と迎え撃つウサギさんの攻防戦。
いいぞぉ~~ O(≧∇≦)O

ウサギさん、仕事用妄想と現実の境目がなくなっているようで・・・
わざとかww

朝から襲われる美咲だけど、それを見ても全く動じない相川さんwww
むしろ、ウサギさんの仕事が遅れてる理由がHシチュのバリエーションなら
協力しろと美咲に言いかねないwwww

相川さんはウサギさんサイドだねw
なんでこの仕事してるんだろ・・・って自暴自棄になってる相川さんですが
ウサギさんと美咲のあれこれを生でみれるからチャラってことでw
ダメか??

さて、伊集院先生が引きこもってるってことでお気に入りのバイトくん美咲が
編集部から呼び出されました。

俺なんかで大丈夫なのかと不安になる美咲でしたが、以前の功績を買われ
ての抜擢ってことで。

桐嶋さんとシズクが登場。
桐嶋さんと横澤さんのお話もまたお願いしたいのだけどまた劇場版かしらん。

早速、伊集院先生の家へ行ってみると・・・
インターホンを押しても返事がないだけでなく、再度押せばしいと怒声。
が、美咲だとわかると突然ロックが解除。

部屋がすさまじいことになってるってことでしたが、確かにアニメ部屋は
大したことなかったですね。
原作はとっ散らかってましたけどwww

それでもウサギさんの散らかし方のが上ってのがねww

部屋の片づけを手伝っていると美咲はファンレターがファイリングされている
のを発見。
しかもそこには自分が高校生の時に出したものが・・・!

偶然って感じでしたけど、伊集院先生のことだからねww

ネームをよりいいものにしたくて悩んでるうちにドツボに嵌ってしまうことが
あるという伊集院先生をなんとか励まそうとする美咲。

「いつだって俺は先生が大好きです!!」

伊集院先生はストレートな告白だと思ったようでwww
笑顔でお礼を言ってくれますが、それから急激に距離がくなり・・・

美咲は気のせいだと思いますが、伊集院先生は美咲のことに興味津々。
彼女がいるのかとか、宇佐美先生とはどういう関係なのかとか。。

かな~~~り至近距離でぐいぐい来てます。
いいなぁ~~~この緊張感
イケメンが距離詰めてきたら美咲と一緒にドキドキするわwww

伊集院先生は冷静に切り込んできますwww
ウサギさんのことを聞かれ慌てふためく美咲。

なんとか空気を変えようとしますが・・・
「俺 高橋君みたいな子 好きだなーーー」

美咲の髪をいじりながら伊集院先生がめてきた!! (*≧∀≦*)

さすがにヤバそうだと感じだ美咲は即行帰ることに。
アタフタと帰っていく美咲を見送ると伊集院先生はどなたかにお電話・・・

伊集院先生のやる気スイッチが入ったようですww
お仕事のスランプからも立ち直ったようでwww

一方、美咲が帰宅すると暗黒ウサギが待ち構えていて・・・
伊集院先生のご機嫌は直ったけどウサギさんが超不機嫌に。。

いきなり美咲に「例の漫画家と何があった?」と・・・
「別に何も?」っと答えながら手に持っていた鍋を落とす美咲ww
正直だよねw

伊集院先生がウサギさんと「会食したい」と言ってると井坂さんから電話が
あったものだから、ウサギさんとしてはこんなことは美咲と伊集院先生との
間で何かなければ起こり得ないことだと考えたのでしょう。

もう何かあったはずと見抜いてるウサギさん。

当たりです!

問い詰めていくと伊集院先生を励ました美咲に伊集院先生が「好きだ」
言ってきたことが判明。

美咲はビックリしたけど、よく考えたらビックリする方がおかしいよねと状況を
理解出来てない様子。

しか~~~し、ウサギさんは激しく反応
他に何をされたのか、触られてないかと・・・

髪を触られたと聞くとショックを隠せないウサギさん。

もう完全に伊集院先生が美咲をってると確信したようで。

いつもと違って強引にキスをし、ってくるウサギさんに美咲は怖いと感じ、
そんなに信用ないのかと反撃。

美咲にしたら大げさだと思うだろうけど、ウサギさんとしてはたまんないです
よね。
大事な美咲に万が一でも手を出されたら・・・って考えたら居ても立っても
いられず、つい美咲をってしまうというwwww

いいぞ、もっとやれ~~d(≧∀≦*)ok!
優しいウサギさんもいいけど強引なウサギさんもゾクゾクしますよね(///∇///)

ウサギさんは嫉妬し過ぎだという美咲。
そして、いっつも疑うけど美咲はウサギさんを襲う予定で他の人にはそんな
こと考えないと真っ赤な顔でいいますw

相変わらず可愛い奴だ。
ウサギさんをグッチャグチャのムチャムチャにしようと考えてるようだけどww

が、「じゃあぜひそれを早速今ここで」といわれて動揺が隠せない美咲ww
取りあえずウサギさんを押し倒してみますが、その先が思いつかずww
わさわさと妙な動きwwww

「美咲を疑ってるんじゃなくて、美咲に何かあったらどうすればいいかわからない
から」とウサギさん。

「美咲が好きすぎて」

うう・・・演出も盛り上げてくれるなぁ~♪
ぼそぼそと話すウサギさんも最高だよ(/ω\*)

表情の変化もホントいいよなぁ。。

バイトしてる以上、会うなとは言えないがあまりあの先生に気を許しすぎるな
お願い
そうでないと、俺はいつまでも嫉妬するから

ああ・・・!!もうニヤニヤが止まんないよ!!

美咲にでこちゅをするウサギさん。
そして、美咲にも同じことをするよう要求。

美咲は必死の覚悟で2回連続でこちゅをwwww
頑張った美咲ww

その後、濃厚なキスが続きますが、原作では当然までいっとりますv
ま、連続キスってのもなかなかいい感じなのでこれはこれで (〃∇〃v)

翌朝でいいのか?
朝っぱらから美咲を襲うウサギさんのところへ今度は井坂さんw
またも襲われてる美咲のことは全くお構いなしのようでwww

言いたいことだけ言って帰っていきますww
井坂さんwwww

原作では一回ウサギさんは断るんですけど、その間のあれこれはざっくり
カットされてますね。

でも繋ぎい!
伊集院先生から美咲にかかって来た電話に出るウサギさん。
そして、会食・対談を受けることに。

ウサギさんはどう我慢しても美咲に近づく者に嫉妬してしまうだろうけど
美咲に近づく前に叩き潰せば嫉妬しなくて済む
と気づいたようですwww

そして敵を倒すためには敵を知らねばならないということでウサギさんは
伊集院先生の著作物を全て買いに出かけたのでしたwww

さすがだぁあああww

ウサギさんも本気モードへ突入w
イケメン対決に注目ですね♪

声が付くとますます臨場感溢れてドキドキだわさ。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ