アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2015年11月29日 (日) | 編集 |

今回は日向と飛ちゃんがお互いをどうみてるのかってのがはっきりわかるエピが
入りましたね。
仁花ちゃんの目を通して・・・ってことなんだけど、原作の時もこんな感じだっけ?

仁花ちゃんは賢い設定だと思うのに、自分の親に「拝啓」使ってて、別にそれは
構わないんだけど「拝啓」入れたら時候のあいさつ入れるものなのに・・・
入ってない・・・
そんなの家族だし当然無くていいと思うから「前略」で良いと思うのに。。

それより「お母さん様」は・・・(><)
賢い子にしたいのかアホの子にしたいのか・・・・
これじゃ勉強は出来るけど残念な子って感じで残念。

仁花ちゃん好きだから無用にアホの子にしないで欲しいのになっと。

で、今回は「これまで俺のトスを黙って打ってろ」って態度だった飛ちゃんが
日向の要求に応えようとしてると気付いてく仁花ちゃん。

彼女はこの二人の関係をまだよく知らないから表面的な行動とか態度で判断
してオロオロしてたけど、本気でぶつかり合えるってのは本気でお互い相手の
力を信頼してるからだ
って気づいたんだよね。

仁花ちゃんの目を通し烏野のみんなが成長してるのがわかります。

でも、日向は他の人達は進歩を見せている中、自分が何も得てないことで
イライラ。

そこへ飛ちゃんが無意識で日向に打ちやすいトスを上げたってことで爆発
飛ちゃんとしては「手を抜いた」なんて言われてこれまた腹を立てるけど、
そこで及川大先輩の言葉が脳裏に・・・

おお~~~~~飛ちゃんが成長してる!!
何が成長してるって取りあえず感情で動かなくなったことだよね。

まだ日向が要求するトスを100%上げられてないってことで自主練。
日向は飛ちゃんの行動の意図を理解し自分は自分で自主練。

全国レベルのセッター&アタッカーと一緒にチーム組んでゲームさせてもらえる
なんて遊びみたいな練習とはいえいことだよね!

今のうちにいっぱい教えてもらって吸収しよう!!

リエーフも抜け出してきちゃって(彼こそホント基礎練すべきとこだけど烏野に
とってはこの方がありがたいかもねwwwへへへ)

日向の相手チームはほぼ190の壁みたいなブロック陣。
それを相手に木兎はブロックに当てリバウンドで体勢を整える技をみせて。
日向は感動するんだけど、これって全国狙うような高校生なら今頃知るような
技術じゃないよね(^^;

本来練習でも取り入れておくようなことだし。

壁と言うより傘のようなブロック相手に日向もブロックアウトを。
見事な日向のプレイに木兎べた褒め。

でも、これも本当に傘みたいなブロックされたら小さいアタッカーには絶対に
打ちあげることは無理なんだけどリエーフのブロックがまだ未熟だったって
ことかなと・・・(^^;

センターからだとブロックの脇を狙ってのブロックアウトは取りにくいし、いずれ
日向はWSになって、そういうこともできるようになっていくんでしょうね。
成長著しい。

とはいえ、ブロックアウトばかり狙ってるとブロッカーだって当然対処してくるし、
打ち上げるスパイクに対して手を引っ込められたら大ホームランになっちゃう
という・・・
そういう駆け引きも面白いんだけどね~♪

木兎だけでなく黒尾もツッキーにブロックの付き方を伝授
敵チームではあるけど監督の夢である「ゴミ捨て場の決戦」を実現させたいから
烏野にはもっとくなって欲しいってことで。

ま、それもあるだろうけど単に世話好きってこともあるだろうし、その程度教えた
ところで自分たちにとって脅威になるとは思ってないってことだとも。
基本的なことですもんね。

いいところまではいくようになったけどまだなかなか勝てない烏野。
でも、最終日にBBQがあるという情報を入手した途端、みんな元気にwwww
みんな肉が好きなんだねwwww

飛ちゃんまで肉踊りww
あの3人につられるとはwwwプライドは肉に浚われたようでwww

そして日向の「早くくれ」
この先の展開は腐った眼でみるとかなりヤバいっすwwwww

早く早くと急かす日向にあせんじゃねーと飛ちゃん。
「俺がトスミスしてるうちはお前の練習になんねえだろう」・・・!?

ここで仁花ちゃんはどうして日向が飛ちゃんのトスに対しったのかに気づくの
ですよね。
影山なら絶対に落ちるトスを完成させるし自分もそれを打てるようになると信じ
切ってる
日向だから、現状で打つことを優先させたトスを上げた飛ちゃんに対し
「妥協=手抜きだと日向は感じたんですよね。

これまで王様と呼ばれてきた飛ちゃんですが、日向の頭上にこそ王冠が見える
と思った仁花ちゃん。
なんかボロボロの烏の王さまですけども(^^;

俺の通りにしてろと言っていた飛ちゃんが日向の要求にえようとしてる。
この事実に激萌だわねwwww

及川先輩のどんな要求にも応えるってセッター精神にも萌え禿げるけどwwww

ま、それは置いといて試合とかばっかりよりも、こうやってどんな練習をしてどう
成長してきたかが描かれてると思い入れが強くなってより楽しめますよね。

バトルものでいうところの修行だわねw
最初から強いんじゃなくて、練習して努力して少しずつ力を付けていくところがいい
のですわ。

あと、折れない心負けん気の強さ必需。

仁花ちゃんのおかげで日向と飛ちゃんの関係が凄くわかりやすくなってますよね。
いい子だなぁ~~
潔子さんとはまた違ったキャラで大成功!
彼女も烏野になくてはならないマネちゃんに成長してますv

さぁ、次回合宿最終日!
どんな成果を出してくれるのか楽しみですね。



スポンサーサイト
2015年11月28日 (土) | 編集 |

やっぱりレンタルから購入に切り替えたわけですが、ハハハどうだろう。
二ノ宮センセの描く男性キャラ好きだったんだけど、だんだん最近の作品
ではイケメンキャラに惹かれるというより、笑えるストーリーを楽しんでるって
感じですね。

ドハマリのイケメンキャラいないなぁ。

「87CLOCKERS」もどちらの男性キャラも私の好みではなくて・・・
でも、私が好きじゃない三角関係に発展してるのにもかかわらずストーリーは
どんどんと面白くなってきてるんですよね。

で、こちらの「七つ屋志のぶの宝石匣」の方も、顕定くんの魅力が未だよく
わからず・・・(^^;
が、きっとこれから楽しませてもらえるのではないかと思ってます。

二ノ宮センセがのだめの「音大」と並んで描きたかったテーマの作品みたい
ですからね。
「宝石×質屋」の世界に期待したいと思います。

1巻の感想はこちら

 

七つ屋志のぶの宝石匣(2)

七つ屋志のぶの宝石匣(2)
著者:二ノ宮知子
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

宝石鑑定に天賦の才をもつ質屋の娘・志のぶと宝石店外商・顕定は
祖父が決めた婚約者関係!? 
そんな二人に、「幸運の赤い石」「遺産相続」...
宝石にまつわる事件が起きる。
宝石デザイナーの鷹臣も絡んできて...!? 
宝石×質屋、話題の二ノ宮知子最新作第2巻です!

2巻の表紙は鷹臣くんですか~~
これは意外でしたね。
ってことは彼はこれからも話に絡んでくるメインと考えていいようで。

この鷹臣くん、顕定と会うまではスヌーカーのプロの選手だったとか!
ってスヌーカーって何??って話ですがwww
ビリヤードみたいなもののようですけどルールが大分違うみたい。

でもって、この人、石を持つだけで浄化しちゃうのがいんですよね。

志のぶは石の状態がわかっちゃうから本物か偽物かだけでなく、浄化され
たかどうかまで瞬時にわかっちゃうという。。

うん、私も志のぶみたいに詳細にはわからないけど状態が良いか悪いか
ざっくりとならわかるwww

石って本来は良いエネルギーを持っててお守りになったり幸運を運んで
くれたりもするけど、ちゃんと手入れというか状態をキープしてあげないと
逆に負のエネルギーで充満しちゃったりするんですよね。

そういう状態の石をアクセとして身につけてる人は多い(^^;

今回は負の感情を吸い過ぎてすっかりお疲れになってしまったエメラルドを
志のぶは鷹臣のところへ持っていって勝手に浄化してもらってます。
触っただけで浄化するってホントいわ!
鷹臣は自分のその力を知らないんですよね。

顕定は志のぶのように感覚で石の状態を読むこともできなければ鷹臣の
ように石を浄化することもできないけれど鑑定にかけては一流

この3人が集まったら石に関しては怖いもの無しって感じですねwww

まだ恋愛に発展する気配はないですが(顕定と志のぶは婚約してるけどw)
これから意識していくことになるのかしらん。
まだ当分先の話になりそうですが楽しみにしたいと思いますww

で、顕定と鷹臣が探してる「赤い石」って実は志のぶが持ってたの!?
おじいちゃんが残したレッドベリルに何やら模様が入ってますよね?

顕ちゃんと同じ日にやってきた不思議な石ってことだし、もう決定?
なんじゃそれwwwwですわw

志のぶは石に残る記憶も読めるようなので、集中したらレッドベリルから何か
得られるかもですね。

本物の力を持ったヒーラーさんは石からバンバン情報取らはりますからね。
志のぶもそんな感じでお願いしますw


2015年11月27日 (金) | 編集 |

う~~ん やっぱりひなは気に入らないし、愛染も思ってたよりずっと
若くてびっくり。
実はかなりの中年かおじいさんではないかと思ってたwwww

ひなは愛染の泣いたところをみたことがあると言ってたけど、愛染って
泣くの???
でも、ひなの言うこともわからんでもないわ。

津軽はひなに弱いところを見せてはくれなかったけど愛染は見せたって
ことなんでしょうね。
そこが距離の違いってことかな。

自分だけに見せる弱さを知ってしまったからひなは愛染から離れられない
のでしょう。
自分が愛染にとって特別な存在であると立証されたようなものだし。
いくら津軽が説得しようとしても無理だわ。

逆に鈴が津軽に泣く時は胸を貸すと言ったのは本人は深い意味は考えず
発した言葉だろうけど「私には弱さを見せて」って言ってるようなものです
からね。

人にそういうところを見せない津軽からしたらかなりの殺し文句だったこと
でしょうw

ってことで5巻感想です。

これまでの感想はこちら

明治メランコリア(5)

明治メランコリア(5)
著者:リカチ
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ひなに連れ去られた津軽を捜し、愛染の別荘にたどり着いた鈴。
そこで見たのは地下に繋がれた津軽の姿だった。
疲弊した津軽の口から、初めて聞く言葉。
少女と青年の恋、新たなる局面へーーー!!

まさか遠峰がまだ出てくるとは思いませんでしたけど、愛染の別荘を教えて
くれました。
鈴のことで何やら懸念してることがあるようですけど、鈴の父親に関すること
のようですね。

そういえば誰なんだろ。。
この様子だとかなり地位の高い人っぽいですね。
愛染は鈴を使ってその地位の高い人を利用することになりそう?

平賀は会津藩の出であることが判明しましたが、今ひとつ鈴と絡むようでいて
絡まないwwww

いや、もう津軽と春時がいるから充分でございます。
あ、あと一人まだちっこいのが日本にいたしww

河内の双子の妹も渡仏してきたようですが、彼女たちは平賀と佐之次が気に
入ってるようですが・・・
でも、佐之次はさすがに今のままでは家柄的に無さそうだし、平賀には小夜
って女性の影があるから多分こちらとくっつくんだろなと。

ってことは・・・どちらかが春時か?(><)

春時はずっと小さい頃から鈴が好きで結婚するなら鈴だけって決めてるけど
少女マンガの傾向としてはこのパターンで春時にお鉢が回ってくることはない。

でも、春時には幸せになって欲しいんだよな。。
佐之次がいるからいいような気もするんだけどww(^^;

手瑠璃子が春時の想いになんか気づいたっぽいし展開があるのかも。
で、手茉莉はどうしても佐之次が好きなら誰かの養子になってから結婚って
こともありそうだわね。

津軽はやっぱり愛染の別荘にいて生ぬるい洗脳を受けてます。
さすが少女マンガ。
読者が痛いの苦手ってことでエラくソフトなことやってます(^^;

愛染は津軽を自分の側に迎えたいようです。
国の中枢から藩閥の老害を追い出し、自分がその地位に立つ
それが愛染のやりたいことのようで。

そのためには現在の日本は戦争に負けて上層部を一掃する必要があると
考えてるのかな。
日本が負けた後で自分がトップに立てるよう外国と裏取引してて密偵として
津軽のような有能な人材が欲しいようです。

ひなは密偵にならなくてはならない自分の代わりに津軽が密偵になるみたい
なことを言ってますが、そうではないだろうと見抜いてる鈴さすが。

津軽は協力する姿勢をみせませんが、愛染の別荘に侵入し探りを入れてて
掴まった鈴のおかげで状況が一転。
動揺する津軽。

津軽としても愛染の話は興味がなかったわけでもないようで・・・
自分の前に現れたひなと自分の本質が重なって見え、実際に動くことで
ひなという自分を止めたかったのだとか・・・
そして逡巡する思考を振り切るのがなんなのか知りたかったのだと。

鈴の姿が脳裏に浮かんでるってことはそれが鈴であるだろうと漠然とは自覚
してたってことですよね。

「津軽は自分の夜道を照らすのようだ」という鈴に津軽は「君の目を通して
見る世界はのようだ」と。

鈴が現れたことで津軽は自分を取り戻し、ある決心をしたようです。
「君のことが好きだよ」

そっと鈴にキス。

腕を縛られているのがもどかしいという津軽w
うん、それでは次の行動に出られないねw
鈴が慌てて縄を解くと津軽は鈴を抱きしめます

せっかくいいとこだと思ったら鈴はもういっぱいいっぱいだと遠慮ww
ああ・・・津軽はもうすぐ30だけど鈴はまだ子供だもんね。
困ったもんだw

こりゃ今から津軽はいろいろ教え込めてしいね。
なんて思ってたら津軽は鈴を助けるために愛染の申し出を受けることに。

ひぃ~~~~~(><)
鈴が後を追って来たことで津軽の気持ちを知ることが出来たけど逆に津軽を
窮地に追い込んじゃったわ。
あらら・・・鈴はいらんことしたようで。

ま、このまま拉致状態が続いてたとしたら、いずれ不本意ながらも意識が
朦朧として承諾することになってただろうから津軽が渡仏した時点で結果は
同じ
だったってことかな。

「君が他の誰かを選ぶ日が来ても 私はずっと君を想おう」

やっと津軽が鈴への気持ちに気づき本気を出すことにしたようですが・・・
状況が状況だけにこれはまたしばらく面倒なことになりそうです。

予告を見る限り両思いになったもののまたれがやってきて、春時がもやもや
することになりそうです。

私ももやもやだろうな。。

仕方がないので今後の回収作業を大人しく待つとします。


2015年11月25日 (水) | 編集 |

今回はこれから~~~ってところで終わっちゃいましたね。

タコ怪人登場。
顔面がアウトの作りwwww(^^;

またもサイタマ先生によるワンパンにて退治。
でも、過ぎてみんなが信じてくれてないのが不憫
そればかりかインチキとか言われてるし

だれかちゃんと見てた奴いるやろ!
タコがやられたってことで深海族がわんさか。

A級11位スティンガー@関さんが大活躍。
なかなかセクシなヒップでございます。

その頃、ジェノスくんは食器乾燥器に。
便利です。
主婦の鑑のような家事全般できる家電ロボ!

サイタマは通りすがりにタコ怪人を倒してきたことをジェノスくんには話してる
ようですが、ヒーロー協会にはまたも申告してないようで。。(^^;

ジェノスくんには深海族退治の要請が来たようですが、サイタマも出動。

スティンガーは災害レベル神くらいの敵を一人で倒したと喜んでますがそれ
レベル虎だから。

深海王@力也さんが現れてあっと言う間にスティンガーボロボロ。
ちょっとおネエ入ってる力也さんしい。

レベル虎から鬼になってC級には無理ってことでC級は軽トラにて避難。
A級20位イナズマックス@保志さんが出てくるも深海王の相手にはならず。

そこへ現れたのはS級ヒーローぷりぷりプリズナー@小野坂さん
キタよキタキタ!!!!\(^o^)/
いつも我慢できず男子をっちゃうせいで万年服役中

ついでにソニックも脱走
いい男子は全てチェック済みってことでソニックちゃんもスティンガーちゃんも
イナズマックスちゃんもチェックwww

ジェノスくんに抜かれてS級最下位になっちゃったようですがオレもS級だって
ことで気になる男子のためにバトル宣言。
って彼氏いるのにいろんな子が気になっちゃうようでwwww

マッチョなおネエ同士り合いはなかなか迫力www
今回の作画の見どころはこの二人のバトルのようですw

これ以上他の男子がコイツに壊されないために!って変身するプリズナー。
全裸エンジェルスタイルにwwww
今日一番注目の作画www

が、深海王のが圧倒的に強かった(><)
ここで見てただけのソニックが「俺が駆除してやろう」と深海王と対戦。

俺のが速いと自分の強さを再確認してご満悦のソニック。
ウツボに噛みつかれた囚人服がいい具合てますd(≧∀≦*)ok! 

ところが、雨が降って来たせいで深海王が元の身体に!
陸に上がって水分なくなって干からびて小さくなってただけなんですよね。

ダッシュでJ市に向かっていたサイタマは無免ライダーに便乗www
無免ライダーは全然強くないけどハートはヒーローだよねv

その頃、アマイマスクはTV出演。
しかも歌手として新曲の宣伝だとかww
災害レベル鬼になってるのに、なんか悠長なことを言ってるアマイマスク。
あんたもヒーローなら出動しなよ!って思うけど、これくらいなら自分がでる
必要はないと思ってるようで。

本来の深海王の速さにソニックはついて行けずヤバいことに。
服を脱ぎ捨て全裸で逃亡。
「そこで待ってろ、次会う時が貴様の最期だ」
今回は武器がなかったから全力じゃないってことで一旦体勢を整えるつもり。

全裸でも強気のソニックがっぽいwww
プリズナーの全裸と違って目の保養

っと、ソニックとジェノスくんが遭遇。
「正義ごっこなどしてるお前らでは本物の強敵には勝てない
「深海王を倒すつもりならやめておけ」と親切に忠告してくれたソニックに対し
ジェノスくんは完全変質者扱いwwww

ま、確かにそうだよね。
一糸纏わぬ姿でしかもく隠すでもなくwwww
私も遭遇したいよwww

そうこうするうちに災害避難シェルターに深海王が!
そこにはヒーローなのにこっそり逃げてたC級オールバックマンが・・・
深海王を説得しようとするも無駄だとわかり、ここはS級がくるまで時間稼ぎを
しようとするもそれもままならず。

すると続々とこっそり逃げてたヒーローが集結。
これだけいればいけるんじゃないかと思うも惨敗

やっとジェノスくんがカッコ良く登場しましたが・・・
う~~ん、ジェノスくんはいつもアレだからな(^^;

サイタマはどこへ向かっていいのかわからず、スタコラ走ったりチャリに便乗
したりしてましたが目的地さえわかれば一っ飛びですからね。
S級ヒーローがやられるくらいの敵だとわかりサイタマが本気モードに!

うわぁ~~~~ここで引きか!
これは想定外やった。
いいところで終わるなぁ・・・

うん、でも次回楽しみにしてる。

これがまた切ないんだけどね。




2015年11月25日 (水) | 編集 |

割と最近読み始めたのですが面白かったので続けて読んでます。
新刊が出たのでまとめて感想を。

7SEEDS(30)

7SEEDS(30)
著者:田村由美
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

巨大隕石が地球に衝突し、人類は滅亡する。
この最悪な予測に対し、政府は策を講じた。
それが「7SEEDS」計画。才能ある若い男女を選抜し、7人1組で
5つのチームを作り、冷凍保存によって人類の種を残すというものだ。
やがて、未来の世界で目覚めた若者たちは、苛烈な環境にさらされ、
仲間との別れや出会いを繰り返しながら、懸命に生きようとしていた---

(小学館 月刊flowersのHPより)
第一話の試し読みできます → 月刊flowersHP

近未来SFサバイバルストーリーってことで割とよくある人類が滅亡した後の
サバイバルものですが、とにかく設定やらキャラの作り方が素晴らしいです
よね!

人類を残すために選抜された者たちは自分の意思に関係なく選ばれた者や
自ら過酷な試練を乗り越え選抜された者がいて・・・
それぞれが出会い関わっていくことで新たな試練が生まれたり成長があったり。

最初は一度に動くキャラがチームごとだったからわかりやすいのですが、話が
進むにつれて、いろんなチームが混ざっていくから誰がどこで何をしてたとか
メインで動いてないチームは今どこにいるのかとか忘れちゃうんですよねw

これは一気に読まないと大変ですwww

やがてバラバラに動いていた人達が一か所に集まっていくのですが、よくもまぁ
こんなややこしい構成を組めるよなぁと感動です!

ここに至るまでハラハラドキドキが止まりませんwww
ただ、少女マンガなのでサバイバルとはいえメインキャラはどれだけ危険な目に
遭っても大丈夫ww

誰が生き残るのか!?ってことではなくて、キャラの成長と人間関係の変化を
楽しむお話です。
あらすじはHPに各巻ごとありますので興味を持たれた方はご確認くださいませ。

これはかな~~~りおススメですよ!!

が、イケメンさんがたくさん出てくるのに私には珍しく、特にお気に入りキャラが
いないのですよね。

こんなにイケメン好きなのにwww
まぁ要は私、顔だけじゃなくて、やっぱり好みのタイプってのがはっきりとあって
そこに嵌らなければイケメンであろうと惚れないってことですわね。

ということで、この作品に関してはストーリー展開に惹かれて読んでます。

日本はほぼ壊滅状態なんですが、それにしても皆さん、たったこれだけの人数
しかいないのによくあっちこっちで出会うのですよねwww
毎回感心してしまうのですわ。

出会わなければ話にならないのですが、足跡見つけたりいなとwwww
同じ市内の出来事ならともかく、陸地が少なくなったとはいえ一応七富士が
残ってる
広さですからね~~いやいや奇蹟的。
というか、そういうことを一々考えてちゃダメってことですね。

「BASARA」も大好きですが、あれも相当の距離をサクサク移動してますよね。
馬か船くらいしか移動手段がないのにみんな元気だなと思いましたですわw

そうそうこちらの作品ではやはり朱理と揚羽がお気に入りでしたねv
やっぱり私は色気の有無が惚れる条件かなっとwww

さて、やっとみんなが佐渡に集合して、ここからはもう移動はないと思われます
が、方舟ってのがやっかいなものだったようで。

子供がスリープ状態って うわ・・・またまた大変そうな展開がきそう

最終的には佐渡周辺に落ち着き、そこで集団生活を始めだろうと予想してるの
ですが、それにあたってカップルが出来てくると思われ・・・

私、誰と誰がくっつのか考えるのが楽しみなんですよねwww

少女マンガなので花と嵐は決まりでしょう。
ここで荒巻さんにチェンジだったらレディースに移動しないといけなくなって
しまいますからねww

ナツは安吾かと思ったら蝉丸が頑張りましたねv
うん、良いカップルができたよ。

あと、決定してるのは流星とくるみハルと小瑠璃ですかね。
で、多分 涼とまつりもこのままいくでしょう。

荒巻さんは花が好きなのでしょうが、かといって嵐から奪うとかではなく花の
幸せを祈るって感じなので、やっぱりあゆかなと。

他に可能性がありそうなところを考えてみると医療関係ってことでバンくんと
藤子ちゃん
がどうかなと。
それから、茜が源五郎を気遣っていたのでここも脈ありではと思ってます。

今の状況だと男性16名に対し女性14名なので、この先男性が2人危ない
思われます。

特に要センセはヤバそう。
このまま残っていても夏Aとは上手くやっていけそうにないし・・・
フラグ経ってるんじゃないでしょうかね。

角又さんは坊さんやし、何やらありそうですから独り身を通すかもですね。
そうなると、年齢的なことを考えてほたるかひばりのどちらかが桃太郎

でも、どちらかは年上とくっつくことになるってことですかね。
となると・・・
ひばりは角又以外無理そうだし、ほたるちゃんが傷ついてる安吾を救う???

もし要センセが残ることになれば牡丹さんしか相手になりそうな人はいないで
しょうね。

お蘭さん秋ヲかと思ったんですが、ここへきて葉月も浮上www
どっちなんだろ??

残りの人達はまだ流動的でわかりませんわ。
私の読み落としがあるかもですが、まだ情報が少なすぎて判断できません。
接触もあまりない人たちもいるし。

っと、まぁこんな感じで私は楽しんでますww

ところで、この作品うちの旦那がド嵌りしておりまして・・・
安吾が可哀想過ぎると煩いのですwww

安吾がお気に入りで、安吾が置かれた状況であれば彼の非常さは当然で、
その上で常にみんなのことを考え正しいことをしてきているのに理解されず
不憫だと。。

でも彼、一応ヒロイン相手にレイプ未遂してますからね(^^;
そういう男はなかなか受け入れてもらえんでしょうって。

でも、嵐も荒巻も安吾と行動を共にすることで彼がどういう人間なのかをもっと
理解するでしょうし、蝉丸はフラットだしナツも安吾の良い面を知っているので
これからは受け入れてもらえるようになると思ってます。

この方の作品は「過去に許し難い行いをした者を許すことができるか」ってことも
テーマにあるように思うので、いずれ夏Aのチームも自分たちを過酷な運命に
晒した大人たちに対して、彼らのとった行動が苦渋の選択の結果であったと理解
する日がくるのではないかと思われ・・・

要さんに関しては現在反省中ですしね。

一見サバイバルのお話に見えて、実は結構深いことを扱ってますよね。
BASARAもそうでしたけど。

私は誰と誰がくっつくかということと、この先誰が安吾をってくれるのかを
楽しみに読み続けたいと思います。

 


2015年11月24日 (火) | 編集 |

アニメが最高の出来だった「俺物語!!」
遅くなりましたが10巻感想ですv

これまでの感想はこちら

俺物語!!(10)

俺物語!!(10)
著者:アルコ
価格:432円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

前半はアニメの最終回と同じ展開でそちらに感想書いてますので割愛。

付け足したいのはrincoってケーキと同じ名前の女の子がお店に来た時に
「おいしいよ、食べた人が幸せな笑顔になるようにって僕が作ったんだよ
君も 幸せになっちゃうよ♪」

って幼女に声掛ける一之瀬の社交性ですわねwwww
うん、イケメンだしこっちの方向でも集客できることに気づいてよかったねw

が、今回の一番は砂だよね~~~
ま、毎回私の一番は砂だけどwwww

大和と付き合うようになって砂に甘えてばかりいたことに気づく猛男。
鈍いことに甘えてないで砂のように言わない気持ちに気づいてやれるように
なりたいと思うように・・・。

甘えてばかりじゃなくて砂が頼れるような男になりたいと。。
で、これまで砂に相談してたいたことも自分で解決しようと四苦八苦。

でも、砂としては彼女が出来て猛男がどんどんと自分のフォローを必要と
しなくなり成長していくのをしく感じていたんですよね。

砂にしてみたら猛男に頼られることで自分の存在価値を感じてる部分も
あるからね・・・
俺がいなくちゃダメだな・・・ってなところで。。

単純に頼られることも嬉しいだろうし。。

なんか幼稚園児が段々子離れしていき寂しくなる母親の心境みたいで(^^;

砂はそんな胸の内を誰にも話さないんだけど真希ちゃんにだけはぼそっと
呟いて・・・

ああ・・・砂、真希ちゃんはきっと猛男のような男前に育つよ。
猛男が完全に自立した頃(大和と結婚して子供が生まれてオトンになった頃)
には高校生くらいになってるだろうから、ちょっと年は離れてるけど砂には
いいパートナーになるんじゃないのかな~~~

砂は真希ちゃんの中に猛男を感じ、真希ちゃんは純粋にイケメン好きで
砂にベタ惚れて・・・(うん、真希ちゃんは絶対砂に惚れる!)
真希ちゃんになら砂を預けてもいいと思う。

誰にも聞かれることはないだろうからと自分の気持ちを口にしてみたのに
なんとよりによって猛男が後で聞いていて・・・!
珍しく砂が猛男の気配に気づかなかったんだね。

「聞こえたぞ」って猛男の声にびっくりして振返った砂の顔が・・・
もう、何この可愛さ!!
真っ赤(///_///)  になって、まるで恋心を気づかれた乙女だよ!

強引に砂を銭湯に連れて行くと・・・ 全裸の二人にドキドキwwww

「俺に直接寂しいって言やぁいいじゃないか」と直球の猛男。
彼女がいない時よりいる時の方が友達いることのありがたみを感じている
と言い「オレと一生友達でいてくれ」

赤面しながら告ってるような告ってないようなwwww
砂も赤面返しで「・・・ああ はいはい」って

ちょ~~~~~やっぱお前ら結婚しろ~~~~~ O(≧∇≦)O

「お前もちゃんと自分の気持ちを口に出して言え」と要求する猛男。

うわ・・・ドキドキするよね。
猛男から「俺のことを好きと言え」っていってるようなものだし!!
違う!?

が、「俺はお前ほど単純じゃないから言えない」と砂。

うん、砂ならそうだよね。。

でも自分の言葉に翻弄されてる猛男をみて思わず笑ってしまう砂。
取りあえず、二人の仲が元通りになってよかった、よかったww

今回は砂が、寂しがったり、恥ずかしがったり、拗ねたり、ムッとしたりと珍しく
感情を無防備に晒したってことで私にとってはネ申でございました!!
砂、可愛い!! d(≧∀≦*)ok!

あと、笑えたのは猛男が大和が可愛くて可愛くて仕方がなくて手を出したい
衝動
を抑えきれなくなって砂に相談する話ですかねwww
さすがに砂もそんなこと相談されても困るわなww

「手を出したらいいんじゃね?」って砂ですが「かわいいからって手を出したら
痴漢と同じなねーか」と猛男www

違げーよwww同意があるだろwwww

手を出す自分が嫌なら欲求を我慢しろと砂にアドバイスされた猛男は必死に
抑えようとするんだけど単に大和の前で挙動不審になってるだけでww

今まで手を繋ぐのも普通に出来ていたのにそれすら意識してしまって避けて
しまう猛男。
さすがに大和も自分のことを嫌われたのかと不安になるよね。

で、大和までが砂に相談。
いやいやいやいやww
砂は二人がどこまで進んでるのかとか聞きたくなくても全部把握する羽目にw

大和がベッドの下に隠れてる間に猛男が自分の気持ちをぶちまけていったので
事の真相がわかった大和は安心。
しかも猛男が大和のことがかわいくて手を出したくなって困ると悩んでいると知り
“キラーン”ってwwwww

おいおい大和発動かよwwww
でも、猛男は大人の階段まだ登れないと思うんだよねwww
で、登るときはまた砂を練習台にしてしまいそうなんだけどwwwww

私としてはもろ手を挙げて大喜なんだけどいいのかその路線でwww
私はむしろその路線でお願いしたいけどwwww


2015年11月22日 (日) | 編集 |

今回はちょっと心が痛い話ではありましたが、ツッキーが殻を破るためには
必要な通過儀礼ってことで。

一気にツッキーの変化まで持っていってくれましたね!
毎回思うけど、今回は特に脚本演出ともに素晴らしい。

「かっこわる」
脅威だったいじめっ子にたった一言ツッキーが放った言葉。
その言葉で山口くんは恋に堕ちたんでしょうね。ふふふ・・・

ツッキーショタの頃からかっこエエ。
背は高いわ、首は長いわ、イケメンだわでwww

シンクロ攻撃の練習にも参加しないツッキー。
「たかが部活だろ」

ツッキーの脳裏には過去の苦い思い出が・・・

おお~~兄ちゃん@たかぴろ出てきたよ!
ずっ「兄ちゃん兄ちゃん」言ってたのに今度はたかぴろが兄ちゃんだよww

強豪烏野高校に入り、ポジションは中学と同じでエースだと言っていた兄。
ツッキーにとっては兄は憧れで追いかけるべき背中。
バレ―も教えてもらってたんだよね。

でも、クラスメイトから烏野のレギュラーに月島という名前はないと聞き・・・
こっそり試合を観にいくと・・・
コートにもベンチにも兄の姿はなく、兄がいたのは観客席。

動揺した兄と目が合った時、ツッキーは大好きな兄にをつかせてしまって
いたことに気づきます。。

「かっこわる」
兄に対して呟いたのか、自分の無邪気な憧れが兄を追い詰めたことに対してか。
うう・・・いたたまれない(><)

兄は自分に憧れキラキラした目を向けてくる弟に本当のことを言いだせないで
いたんですね。
プライドが邪魔をしたのかもしれない。。

たかが部活で兄に不要な嘘をつかせてしまったことを悔いてるツッキー。
たかが部活なのにそんなに必死になるようなことだったのか・・・

ツッキーにとってはずっとそれがなんですよね。

冷めてるツッキーに山口くんが飛んできた!
昔からツッキーはカッコ良かったけど「最近のツッキーはかっこわるい」

日向が小さな巨人になってもその日向にツッキーが勝てばいいと。
山口くんにとってツッキーは憧れで、だからツッキーが腐っていく姿はみたくない
んだね。

それはツッキーが兄に対して抱いていた感情と近いかも。
でも、山口くんは真正面からツッキーに向かって来た!!

身長も頭脳もセンスもあるんだから実力で日向より凄いことを証明すればいいと
「どうしてここから先は無理って線を引いちゃうんだよ!!」

それでもツッキーは冷静。
「凄くがんばって烏野の一番になったとしても果てしなく上がいて、絶対に一番には
なれないのにみんな何を原動力に動いているんだ」

「そんなもん、プライド以外に何がいるんだ!!」
おお~~~!!
ここまで必死に食い下がるほど山口くんはツッキーが好きなんだね(///∇///)

なんか幼馴染の突然の告白に驚くかのようなツッキー。
「まさかこんな日がくるとは・・・」

いつの間にこんなにカッコ良くなったのかと自分の意見を堂々とぶつけてくる
山口くんに感心。
そして、彼が言うことに理解を示しつつも「でも納得できない」と。

ツッキーが訊きたいことがあると向かった先は自分のチームではなく、全国レベル
チームの方。
理由は自チームの先輩からでは答えを聞き出せないから。

ツッキーが訊きたかった相手は梟谷と音駒の主将。
全国で強豪と言われていても全国一にはなれないのになぜ必死にやれるのか?

他校の生徒でしかも年下にこんな生意気な質問をぶつけられているにも関わらず
ちゃんと応えてくれる木兎くんエライ!!

逆に「バレーが楽しいか?」と訊かれるツッキー。

快感を感じる瞬間があるかないかでのめり込み方は変わるってことですよね。
やってて楽しいと感じるのは快感を知ってるから。
下手くそではバレ―の楽しさを感じられないよってことでもあって。

木兎が楽しいと思えるようになったのは試合で自分のストレートが通用した時。
目の前のヤツをブッ倒したときと120%の力が発揮できた時の快感が全て。

必死にやる理由は人それぞれだろうけど、「その瞬間がきたらそれがお前の
バレ―に嵌る瞬間だ」と木兎。

いいこと言うね~~
これはバレ―に限らずどんなことでもそうだと思う。
快感が味わえるからこそ楽しいと感じ、のめり込むのだと。。

ま、できればのめり込むならスポーツがいいけどねwww

日向と月島は太陽
これってライバル関係ってことになるのかな。
表と裏でもありどちらも大事だよね。

影山はだからどちらにも出来るね。
影は光の強さによってその影の濃さも変わる。

翌日の練習試合でも木兎は絶好調。
ブロックは当てるだけでいいという鳥飼コーチに「止めなくていいんですか?」
とツッキー!!!

よっしゃぁ~~~!!
ツッキーに積極性が出てきたぞ。

日向ではドシャットは望めないけどツッキーには要求して欲しいよね。
ツッキーが本気ドシャット狙いで飛んだものだから木兎は止められると
瞬時に判断しフェイント。

判断はさすがだけど、これまで烏野のブロック相手にぶち抜いてきた木兎が
初めてブロックをけたってことがポイント!

気づいた人は気づいたようで。
わ~~~い!
ツッキーが成長の片鱗を見せ始めました。
ツッキーはもともと素質充分なのだからそこに意志が加われば成長は早い!

「やっかいなヒナ鳥が殻を破り始めた」と猫又監督。
彼にとってツッキーの成長は日向同様に脅威ってことなんでしょうね。

それだけツッキーを買ってるってこと。

ブロックは相手の攻撃を防ぐだけでなく最短の攻撃だからね。
しかもカウンターだからスパイカーのアタックで点を取るより相手に与えるダメージ
は絶大!!
最強の攻撃でもあるんですよねd(≧∀≦*)ok! 

ツッキーの成長は頼もしい!!

今原作でもツッキー覚醒中!!
大注目なのですよ。


2015年11月21日 (土) | 編集 |

表紙&巻頭カラーは盛り上がってる「ハイキュー!!」
では掲載順に一言感想を。

ハイキュー!!
そっか、鳥飼監督も小さくて悔しい思いをしたんだね。
わかるよ~~~~!!
攻撃に参加なんてさせてもらえないもんね。
参加したところで役にも立たないしさ。
あの場面で大地のあのサーブはいな。
絶対に落とさないって烏野の集中力と気迫も凄いんだけど、ウシワカくん
を前にブロック揃えてないのはアカンやろと思う。
ブロックぶち抜かれるのは仕方ないけどブロック開いてるのは・・・(><)
ギリギリ崖っぷちでツッキーが戻って来たけど、手は大丈夫なのかな??
もう数点だし、ブロック重視でテープガチガチに巻くか?



ONE PIECE
仲間の死体ってのはブルックのことだったのねwwww
そりゃ確かに骨だし、死体といえば死体だわねwwww

暗殺教室
E組で何とかなるかと思ったらそう簡単ではなさそうで。。
それでも何とか頑張って欲しい!!

バディストライク
少年誌の主人公のキャラデザがオールバックってのはちょっとウケない
のでは。
モブ感でるよね。
監督とか近所のお兄ちゃんの髪形だよ。
かなり強引な展開でくるなwww

食戟のソーマ
叡山もなかなかの実力者のようで。
何を作るのかな?
創真の餃子も楽しみ♪

僕のヒーローアカデミア
弔って顔に手がない方が絶対いいと思うわ。。

フルチャージ!!家電ちゃん
賑やかな子だわね。
アイちゃんの男の子バージョンか、家電ロボット執事くんが欲しい。

背すじをピン!と
おお~~~!色っぽさからいうとやっぱり真澄ちゃんだわね!!
キレッキレの動きもいいけど空手の形じゃないんだし、ダンスはやっぱり
エロくなくちゃねv
あとはリズムが刻めてるかも大事だし。
八巻組はスタミナ切れがくるかなと思ったけど転倒しちゃったか(><)



ものの歩
ちょっとずつ前に進んでいるのがいいよね。
周りのキャラをもう少し掘り下げていけたらもっと話が動くんじゃないかな。
これから主人公と絡んでいくのかな。

トリコ
一気に話が進んだ?(^^;
さくっと「魂の世界」にいくのね。

火ノ丸相撲
おお・・・火ノ丸が個人戦も優勝しましたか。
ま、確かに全国優勝を目指すのであれば県予選で負けてるわけにはいかない
ですよね。
早く右ひじ治さなくちゃね!

こち亀
ん??順位が前??
相変わらずあこぎなことでwww

なんて古っ代!ファラオくん
う~~~ん、対象年齢が低めの作品?

ブラック・クローバー
意外にアスタがモテてびっくりだよww

斉木楠雄のΨ難
能力者が3人になって賑やかなことwwww
普通に使えば便利なのにねw

BLEACH
ん?二コマ分着物の柄が違うんじゃないのかな???

左門くんはサモナー
今回は面白かったw
アンリちゃんにはかわいそうだけど。

銀魂
あらら・・・後ろの方に。。
原稿遅れたのか??
船も人も乗っ取られどうするんだろ???

ニセコイ
人員整理がされていよいよ楽が腹を決めるのかな。

ベストブルー
画は勢いがあるなと思ったけど、競泳の画がもう少し描けないとあまり
競泳の面白さが伝わってこないかも。
あと、他のキャラと主人公の絡みがいつも勝負ってことだけで単調だった
のも残念。
もう少しストーリーに笑いがあったり緩急があると話も広がったような・・・。
話はいつも明るいので次回作を期待してます^^

磯野磯兵衛物語
母上どんだけいんだwwwww
あの母にしてなんで磯兵衛??


2015年11月21日 (土) | 編集 |

今月は私のメインライフワークである黒執事に追われ、別マガの感想が
すっかり遅くなりました(^^;

私、なんか相性が悪いのか「進撃の巨人」に関しては全く伏線が拾えませ
んで(^^;
どういうわけだか、考察浮かばないのですよwwww

息子とか旦那はあーだとかこーだとか先読みしてるんですけどね。
私はいつも与えられたネタをほぉ~~~~~!!!っと受け取ってるだけ。

先月号の感想はこちら

ついに巨人群vs人類最強チーム激突!!
お互いの存亡を懸けての戦いになるようですが・・・

巨人化したライナーは調査兵団の馬を殺すために壁を登ってきました。
硬質化便利だわ。

エルヴィンはすぐに攻撃命令を出さず、お猿の動きをみているようで・・・。
ってお猿の隣にいる「四足歩行型」がキモいんですけど(><)

荷物を運ぶをつけていることから今しがた一斉に巨人化したものとは考え
られないので、エルヴィンはこいつが敵側の斥候だと考えます。
ということは「四足歩行型」は知性を持った巨人だとも。

背中に乗せてる荷物は何だよ?
樽って何に使うの?
爆薬???

とか思ったら一個が開いてるよ???
この穴の並びには見覚えがあるぞ??

うわぁ~~~~~~!!!
ベルトルト、ここに居たんだ!! (゜ロ゜)
壁面が丸くて狭い場所で穴が規則的に開いてる場所・・・
ってことで壁とか家とか探してましたけど、ここだったんだ!!

でも、これだと自分からは出られそうにないな。
お猿が固定を外してげるとかするのかしらん。
っとすると、他の樽の中にもベルトルトみたいに巨人化できる人間が入ってる
可能性があるってことかな。

う~~~ん、厳重に固定してあるってことは「四足歩行型」はもの凄い速さで
ることができるってことか??
一気に調査兵団の前までいける??

あ、でもやっぱりお猿が投げた方が早そうだけど。

お猿が地面をと一斉に2~3メートル級が走りだしました。
これまでの戦況から馬を狙っていると考えるエルヴィン。
無知性の巨人相手なら馬を守ることは出来ても、鎧の巨人が相手となると
そう簡単ではなく・・・。

エルヴィンは馬を死守する班と「鎧の巨人」を仕留める班に分けます。
新しい武器は「雷槍」という名称のようですが、雷ってことから上から下に向けて
放つことができる槍ってことですかね。

離れた距離から巨人のうなじを狙えるってことなのかな。

エルヴィンはリヴァイには隙を見て「獣の巨人」を討ち取るよう指示。
リヴァイだけで大丈夫かな?
ミカサも付けてあげた方がよくないかな。

アルミンには「鎧の巨人」用の作戦を伝え、その現場指示をハンジとともに託し
ます。

ん?エルヴィンは何すんの???

ライナーは巨人化してるけど本体の首にはリヴァイのブレードが突き刺さったまま
のようですね(((((゚.゚;) 

で、それを巨人の力で折った??

「脳機能を全身に移すのが一瞬でも遅れていれば即死だった」とライナーは言って
ますがどうゆうこと??

脳機能を全身に移すことが巨人化するってことなの?
う~~、よくわからん。

目の前にエルヴィンがいるのを見つけてもまずは馬を殺すことが先決と考える
ライナー。
っと、シガンシナ区でエレンが巨人化
ライナーびっくり!

エレンは逃げるつもりなのかとライナーは考えますが、本当に逃げるつもりなら
壁の中で巨人化せず、立体機動で壁を超えた後、巨人化すべきことから
エレンの目的がライナーを馬から引き離すことだと気付きます。

ライナーは硬質化を身につけたエレンを壁内に戻すのはまずいと考えます。
完全な座標の力を身につけた後では手遅だと。

ライナーが大勢の巨人に囲まれ喰われることを想像してるってことから、もし
エレンが完全な座標の力を身につけたら壁内から巨人たちを動かすことが
できるようになって、もうライナーたちでは壁の中に手を出せなくなるってこと
ですよね。

ってことは今のエレンは完全には座標の力を付けてはいないってことか。

お猿は座標の力を持ってるようですが、これも完全ではないのかな?
地面をいてんでいたことから、何かを叩いて衝撃を与え叫ぶことで力が
発動されるんでしょうか。

以前、エレンは巨人の掌を叩いて叫んでましたし。
叫びに意味があるのかはわかりませんが、叩くことで振動に乗って意志
わるのかしらん。

そして、エレンとライナーの格闘戦。
全裸の二人が殴り合ってる。
エレンもライナーのように拳だけを硬質化することができるようになったんですね。

うわぁ~~~ライナーの顔面にエレンの強打が・・・

お前には――ここがどこだかわかるか?っとエレン。

ここは俺たちの故郷があった場所だ。

エレンもライナーも譲れないものがあるからお互い負けられないんですよね。
二人とも引けない戦い。。

切ないなぁ・・・

この後、新兵器がお披露目されるようなので、ライナーはかなりヤバそうです・・・。
次号、ベルトルトが投げられて登場しそうな予感。


2015年11月20日 (金) | 編集 |

サイタマ強い!!
サイタマの強さは圧倒的
しかもその強さは誰かと比較したり、誰かに評価してもらうことではなくて・・・
スゲぇ~~よ!!
精神的にも最強のサイタマ。

そのサイタマに心底れるジェノスくんんが愛おしい(*/-\*)
全てにおいて優先されるのは「先生のため」
先生以外のヒーロー全部クズってくらいの盲信的な先生至上愛。
いいなぁ・・・健気なジェノスくん 美味しいもぐもぐ。

Z市に巨大隕石が落ちてくるってことでヒーロー協会支部から呼び出しを受ける
ジェノスくん。
後頭部の髪の流れが美しい。

が、ヒーロー協会支部には誰もいなくて・・・
さっさと自分たちは逃げちゃったんだ。

そこにいたのはS級ヒーローのシルバーファング。
呼び出しによって集まったのはこの二人だけ。
災害レベル竜ではどうにもならんてことで後のヒーローはこなかったようで。

このまま隕石が地上に激突すればZ市は壊滅と聞かされるジェノスくん。

隕石の落下は35分後。
市民に避難警報が出るもパニックが起きるだけで誰も逃げ出せそうにはないと
シルバーファング。
ヒーロー名はバング。

「君も大切な人と遠くへ避難するといい」というけれど、ジェノスくんにそんなこと
無理やで。

大切な人は先生だから、早くサイタマに連絡するのが賢明なんだけどね。

バングの話などそこそこに飛び出すジェノスくん。
「この街には先生が住んでるんだから守らなくては!って意気込んでるけど
いやいや、はよーサイタマを呼ぶべきだよ。

試作品のアーム装着。
顔もなんか戦闘モード?
作画かっこええ  カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!

そこへ現れたのはボフォイこと玄田さん!
S級7位で高火力の兵器で敵を周囲の建物ごと粉砕するヒーロー。
これはそうだwww
玄田さんだしww

ヒーロー名はメタルナイト。
実は遠隔操作で動いてて本体は別のところに。

力を貸してくれと言うジェノスくんに「俺は兵器の実験に来ただけだ」とお断り。
街を救おうなんて気はさらさらない様子。

メタルナイトの破壊兵器の威力は予想以上!
メタルナイトを危険視し、警戒するジェノスくん。

しかし、隕石は破壊されず衝突まで推定33秒。
悩むジェノスくんに「結果はかわらないのだから適当でいい」とバング。

結果が変わらないのなら自分のベストを尽くす!ってことで出力最大まで・・・
が力尽きジェノスくんボロボロ。

「じぃさん、こいつ任せるぞ」

わぉ~~~~(〃∇〃v) ここでお師匠さんという名の旦那登場!
れるわ!!

飄々と現れたサイタマは一っ飛びで隕石に向かうとまたもワンパンチで粉砕
すげぇ~~~~O(≧∇≦)O 

一見落着とサイタマ。

うん、まぁそうなんだけどね。
隕石のかけらは散り散りとなり街を破壊(^^;

3日後、家で寛ぐサイタマと嫁・ジェノス。

死人が出なかったことは最小限に抑えられたことだとサイタマ。
本来なら衝撃波で何もかも吹き飛ばされていたはずだもんね。

これは奇跡としか言いようがないほどの活躍なのに世間の一部ではサイタマを
Z市半壊の原因を作った人物として悪役にされているとは・・・
それを知りながら耳に入れる必要はないとそっとしておくジェノスくん。

隕石の破壊でサイタマはC級342位から5位へ。
サイタマは災害レベルについてジェノスくんに教えてもらいますが、サイタマに
とってはレベルで自分が出動するかどうかなんて決めないから関係なくて。

「ヒーローが逃げたら誰が戦うんだよ」
さらりと名言。
すかさずメモるジェノスくん
なんかむっちゃ長文書いてるんだけどwww
ノートの右半分には書かないのは後で復習をするためですかww

街へ行くというサイタマを見送るジェノスくんの切なげな顔が堪らんなぁ・・・

早速、タンクトップ兄弟が絡んで来てサイタマをインチキ野郎だと揶揄
街を破壊した張本人だと戦犯扱い。

タンクトップブラックホールの狙いはサイタマの心を折ること。
卑怯なことしやがる(ノ-_-)ノ~┻━┻ 

クズの言うことには全く動揺しないというか、耳を貸さないというか、相手に
すらしないサイタマがかっこええ!!

むしろ「ごめんなさい、ウソでした!」と自分の否を認めるクズの言うことを
肯定してなお、自分を主張するという。
市民からの暴言にも怯まず「文句があれば言ってみろ!!!」っと言いながら
「黙れボケ!」とwwww

俺はテメェらの評価が欲しくてヒーローやってんじゃねぇからな!
俺がやりたくてやってんだ!

自分が強いことを分かっているから、クズの存在なんて脅威ではないんだね。
本当に強いってことは何者にも影響を受けなくて。

自分のしたいことをするだけという清々しい信念。
でも、市民からの声には一々反応してるww
そんなサイタマに「帰りましょう」と促すジェノスくん。

うわぁ~~~ん、もう泣けるわ。
俺は先生ほど優れた人間を見たことがありません
例え世間に評価されなくても俺は先生についていきます

強すぎるがために誰にも真の力を理解してもらえないけど、ジェノスくんだけは
サイタマをわかってる。
サイタマ自身、自分の活躍を大したことないって思ってるからヒーロー協会に
自分で報告するようなことしないんだろうな。

S級なんかもぶっちぎりでサイタマが最強なのに。
今回バングも出てきてサイタマの強さを知る本物のヒーローがちょっとずつ
増えていくのが嬉しい。

ああ・・・サイタマにれるジェノスくんの気持ちがわかるわ!
もうEDがジェノスくんの歌にしか聴こえないよねd(≧∀≦*)ok! 





2015年11月19日 (木) | 編集 |

今月はもうヘロヘロになるくらい黒執事三昧の日々ですよね。

舞台から始まって、感想書き終えたところでGF&22巻発売。
それにあれこれグッズが加わり・・・
まさにしい悲鳴!

金銭的には嬉しいのかどうなのかってところでしょうが(^^;

そんなこんなな12月号。

まずは舞台情報から。

雑誌だから仕方ないけど舞台ポスター、丁度ゆんセバのお顔の中心に折り目
がきちゃうのね。
勿体ないなぁ・・・

やなセンセ描き下ろしの坊っちゃん衣装が公開されてますv
ミュージカル「黒執事」の公式HPで実際になゆた坊っちゃんが着てるところ
見れます。

TOP動画が最新舞台動画になってますが・・・うわぁ~~~~ん
また観たくなるよぉおおおおおお!!

これから公演をご覧になる方々が本当にましいです。

で、GFですが、こちらはやなセンセ描き下ろし複製原画「透明標本」の制作
工程が公開されてます!!!
いや~~~~素晴らしい!!
私ごときではもうあれこれ説明が入っていてもさっぱり  (・_ .*)?なのですが
とにかくしゅごい!!としか言いようがなくて  (p≧∀≦q)〃

とくにセバさんの口元注目!
牙の間にえられた宝石と涎が最高・・・・(*´д`)ハァハァ
って涎じゃなくてプリズム光の照り返しですけども(^^;

珍しく穏やかなセバさんの表情といい坊っちゃんを見つめる瞳の色といい・・・
えっちさが強調されておりますv

はぁ・・・もうなんか美し過ぎてため息しかでませんわ・・・ (*´ο`*)=3 

そしてモノ執事グッズではWチャールズが可愛い!!
特にフィップス堪らんですよね d(≧∀≦*)ok! 

で、坊っちゃんフィギュア・・・
着色に鳥肌!
お衣装素晴らしいですよね!
足元だけで平伏す逸品ですわ。。
正直、あのイラストはさすがに無理があるのでは・・・っと思ったのですが、
まさに完全再現!!
れますO(≧∇≦)O 

では、本編感想行きます。

先月号の感想はこちら

扉絵は仲良し兄妹。
うう・・・でも本編の内容を知ってると切ない。

リジーは例の集会でやはりあのしげなブラバットに占いをしてもらったよう
ですね。
リジーはマイペースで個性的、趣味なとに譲れない拘りを持ち執着心が強い
タイプだと占うブラバット・・・。

ま、服や靴への拘りは外見からでも想像がつきそうなのですが、婚約者に
強い拘りがありリジーは彼について大きな悩みを持っていると言い・・・!

うう・・・これはどういうことだ!?

リジーのことをあらかじめ調べていたとしても、婚約者に悩みを持っているか
どうかはわからないですよね。
あてずっぽうでも誰もが何かを悩んでるから当たるとも考えられますけど。

ブラパットがリジーに言った言葉は気になりますね。
「君の明るい未来はその悩みのにある」

リジーにとっての明るい未来とは自分個人の未来なのか、婚約者を交えての
未来なのか・・・

当然リジーのことだから込みでってことでしょうけど。

それからリジーは毎週、集会に顔を出すようになり帰ってこなくなったとか。

坊っちゃんもリジーが通っていたのは女王から依頼のあった謎の集会をして
いるというスフィア・ミュージックホールだと察します。

リジーは行方不明になっているのではなく、家に帰らないだけで毎週その集会
には出てきてるようで・・・

「私のキラキラはここにある」とリジー。
キラキラってのは何かの比喩なんでしょうかね。。

リジーの悩みっていうのも、女王の番犬の仕事を受け持つ婚約者が危険な
目に遭って欲しくないって、坊っちゃんの身を案じてるってことなのか・・・

それとも、以前から違和感を多少なりとも覚えていた“”今自分がシエルだと
思っている人物は本当にシエルだろうか???”
ということだったりはしない
かしらん・・・。

そういう目を向けたくない現実を覆い隠していられる状態がキラキラだったり
とか・・・。

取りあえず、坊っちゃんはエドワードに案内してもらいセバさんと共に集会に
参加。

坊っちゃん、身分を隠してるのかラフな格好ですね。
セバさんも一般庶民の服装?

家庭教師モードのように髪を耳にかけていてえっちい感じが非常にいいです!
私は萌えにメガネを必要としないのでこのセバさん凄く好き!!(*≧∀≦*)

早速セバさんは女性たちから情報収集。
が、ここにいる人間はみな人の抱える様々な欲望が抜け落ちた顔をしていて
実につまらないと。

欲こそ人間の魅力だというのに。

坊っちゃんに声を掛けるのに腰をかがめてるエドワードに合わせてセバさんも
腰をかがめてるとこ激萌え!(≧∇≦)

なんか坊っちゃんに付き従うチンピラ風情でいいわ( 〃▽〃)
若いお兄さんって感じもww
今回のセバさんなんかいつもより若いよね。好き。

まずは怪しいブラパットにセバさんを占わせる坊っちゃん。
「悪魔の悩みとやらを言い当てたらインチキでないと信じてもいいんだがな」

ですよね~~!
この悪魔さまは主人が我がまま過ぎる以外には悩みはないようですがww

颯爽とブラパットの前に出て占って欲しいと伝えるセバさん。
っと、ブラパット、にっこり微笑むセバさんを見て驚愕!

「君らは・・・」

何かに気づいたようです。
そして空気が変わったことに気づく坊っちゃん。

セバさんは針を借りて血を出そうと嬉しそうですが、ブラパットは必要ないと。

「君はしなくていい。君はどの星の加護も受けていない

これにはセバさんも喫驚。。 (((((゚.゚;) 

そしてブラパットはセバさんのジャケットを引っ張り自分に引き寄せると耳元で
きます。
「だって君は人間じゃないだろ」

ふんぎゃぁぁあああああああ 

これまでセバさんがこんなに不意を突かれたことがあったでしょうか!?
で驚いてるスチャン可愛い!!
何これ古川スチャンと被るwwww

こんな無防備な状態で相手にここまで接近させたりして、今回のセバさんは
妙にめかしいというか受け受けしい。

不意を突かれた私もきゅんやわwww 

セバさん油断してたっていうか完全に相手が何者であるかわかってないよね?

ブラパットの方はセバさんと坊っちゃんの正体を見透かしてるようですが。

ブラパットは何者なんでしょう???
メガネしてないし死神ではないですよね。
死神なら以前、グレルが変装してても見破ってましたし。

葬儀屋さんのように気配を完全に消してるって可能性もありますが。

なんか無邪気そうに人間にキラキラを提供してるところをみるとついに天使
出てきたのか!?とか思ってみたり。。

これはドキドキだわ。。
うう・・・本誌もまたお預け状態で一月待たねばならないのか(><)

 


2015年11月18日 (水) | 編集 |

宮城公演これまたかったようですね!!
ああぁあぁああああ~~~~~~~ましい!!

では後半の感想いきます。
とりあえず感想  初見  その1  その2

もう10日も経ってしまったので正直、このポンコツ脳ではどこまで思い出して
感想書けるか怪しくなってきました(^^;

やっぱ勢いで書いてしまうのが一番なんですが、これが結構ハードなもので。
なかなか一気にいかないのですよね。。
ちょっとざっくり感想になってしまいそうですが後半感想です。

まずは劉の語りから。
子爵を捕まえたものの、事件は解決せず。
他に真犯人がいるってことになるのですが、スクリーンを使った演出面白かった
です。
劉の歌も昼は音が割れてしまって残念でしたが、夜は音響が良くてこういうお歌
だったのねと楽しめました。

劉と市民のジャック・ザ・リッパーはやはり二階席で見ていた時とは印象が変わり
ました。
二階席だと高低差があまりわからず、劉がダンスのときも埋もれてしまっていたん
ですよね。
曲は凄くインパクトあるし、面白いと思うんですが、歌詞はほとんど聞きとれず・・・

劉が歌うところも聞きわけができなかったのです。

せっかくの見せ場なのに勿体ないなぁ・・・っと思っていたら夜公演のお席からは
ちゃんと劉が目立ってましたし、劉のパートの聴き分けもできてこれなら納得v
っと思いましたです。
劉ももっと前で拝見したかったですわ。。

そうそう、娘がこのジャック・ザ・リッパーの曲が好きなんですけど、歌詞がどうも
気に入らないらしくwww

なんで娼婦だけが殺されてる事件なのに「俺の女に手を出すな」ってフレーズが
入るのかと。
確かにwwww
娼婦ばかりが犠牲になってるけどもしかしたら一般市民も巻き込まれる可能性
があるってことなのかもですが。

そして、その後がいよいよ変身グレル登場。

今回はお茶目なところもありましたが、全体的に硬派な感じがしました。
うん、私はこの方がき!
死神としての顔があってのグレルですもんね。

グレルたっくんおダンスはただでさえ凄いと思っていたのにさらにグレードアップ
されてましたわ!
アレンジもよりカッコ良くなってましたしグレルからのグレルが華麗でした!
もうグレルそのものが舞台に存在してるって感じですよね。

マダムを気に入って協力してきたところから一転、マダムを見限るとなると全く
情を感じさせない死神らしさが見事でした!

でも、宮城公演に行かれた黒友さん情報によると、さらにこのグレルたっくんの
気迫が増しているとのことで、セバスだけでなくグレルもどこまで進化していくの
かと・・・ (*≧∀≦*)

あんたなんか生まれて来なければよかったのよ!!
のシーンも回を重ねるごとに迫力が出てきてるようで・・・ああもっと観たい!

とにかく、今回はキャストさんの表情が全く見えないお席だったので早くDVDで
細かい演技を確認して楽しみたいです。

マダムの回想のシーンはやはり圧倒的歌唱力鳥肌でした!
ホントせてくれはりますわ。
AKANEさんだけはどこのお席で聴いても完璧!

そして、今回はなんと魔性のパパンのお声が興津さんだったようで!!
最初に「ん?なんか声がいい感じだぞ??似てる」って思ったんですよね。
まさか本当に興津さんだとは思いませんでしたけど(///∇///)

ただ、ママンの方は・・・
ちょっとイメージと違うのですよね。
可愛らしさよりも大人の落ち着いた感じがいいのになっと。

セバスとのバトルシーンでは舞台セットの上でのアクションがあるのですが
高所が苦手な私としてはハラハラものでした。
セットが動く中でのアクションなので相当気を遣うのではないかと・・・

前回はセバスとの掛け合いで歌が聴きとりにくいところがあったのですが
今回はセリフに変更されていたりで良かったと思います。

バトルしながら歌うってどっちつかずになってしまいますもんね。

が、折角高いセットの上でのアクションだったので、月を背景にしてるとなお
よかったのにと思ってみたり。。
「朝なんかこなければいいのに」のあのシーンを再現して欲しかったなぁ~~

でも、全体にアクションは見応え充分です!
ゆんセバの動きはスムーズで脚も長いのでアクション綺麗にキマリマスv

ただ、セバさんのシネマティックレコードのところはキャストさんの顔のアップ
はどうだろうかと思ってしまいました(^^;
2次元再現の舞台から急に3次元に引きづり込まれた感が・・・

声がいろんな方向から聴こえる演出はよかったので、スクリーンの方は若干
抑え気味でもいいのではと・・・

それとスクリーン前でのセバさんの座り方が可愛いって評判ですよね。
これ必見ですぜ、奥さん!!

あと、使用人'sが出てくるところも夜の方が掛け合いのタイミングもよく、特に
グレルの「こっちは疲れてるの!」には笑いましたww
さすがまだまだ余白を残してのアドリブなのではないかとv

で、グレルがやられる・・・・ってところでピキン!ってウィルの高枝切ばさみが
登場するのですが、このシーンはく気に入りました!
本当にハサミがカキーーーーンって伸びてきたような演出です。

ウィルがグレルの救世主のように現れるのにグレルには最高に冷たいってのが
堪りませんね!

ホンの僅かな登場シーンなのにラスボス感満載ですよww

ウィルの名刺をセバさんが投げるところもこれがしく飛ぶのですわ。
3人の掛け合いもまさにコミックから抜け出してきたかのような再現!

そして、いよいよ楽しみにしていたマダムの葬儀。
ここはね、前回残念だったので、どうしても変えて欲しかったところなんですよ。
ドキドキだったんですが、今回は舞台が広かったこともあってかちゃんと棺が
高い台の上にありました

後は坊っちゃんが赤いドレスをふわっとマダムにかければ完璧!!っと待って
いたら・・・
坊っちゃんカッコ良くキメてくれました\(^o^)/

なゆた坊っちゃんも貫録が出てきてマダムに語りかけるところも坊っちゃんでしたv

そこからのマダムのお歌がまた素晴らしい
宮城公演ではここのマダムがさらに凄かったようですよ。
お歌への感情移入が増して涙をわれるのだとか・・・( p_q) 

ああ・・・東京公演でも進化するんだろうな!!!ちくしょーーーーー観てぇよぉお!

願い通りの葬儀場面になって大満足なのですが、マダムのドレスをかけるって
ことで仕方ないのかもですが、欲を言えばもう少し棺に映える真っ赤な生地
あの場面だけ使ってもよかったのではと。

最後の命令だ!!の場面は照明が効果的に使われてました。
前回御免なすっての感想を書いてしまいましたが、いや~~今回は素敵でしたわ。
ちょっと同じ照明が長かったようにも思いましたが(途中色変えあるといいかも)
とにかく一気に魅せてくれてたと思います。

セバさんの契約の歌も盛り上げてくれました!!
特に夜公演では、ゆんセバのお歌が最高でした。
昼公演ではやや不安定なところがどーとかこーとか偉そうにつぶやいてしまい
ましたが、ホントに夜公演ではそれまでの私の感想・ぼやきを全て消し去りたい程
素晴らしかった!
ロングトーンの伸びが気持ちよくて鳥肌全開!!

これだよぉおおおおお、これが聴きたかったんだよぉおおおお!!
ゆんセバしゅごい!!O(≧∇≦)O

そこへみんなが参加してきての振り止まぬ雨~♪でもうガンガンみこむように

すげぇ~~~~~!!!
これだから舞台はたまんねー!!(*>ω<*)ノ ハイッ 

って私もうその時点でスタンディング準備万端!
まだキャスト紹介してる段階なのに立ちあがって両手ぶんぶん振りたい気分w

アンコールに入ってからは「ちょっと早く立とうよみんな!!まだ?まだなん??」
ってもう腰が浮き始めちゃってwwww

前方を見れば黒友さんたちがひと際高く手を掲げ拍手してるのが見えましたが
もう私は立ちたくて立ちたくて衝動が抑えらんねーーー!!
っと思って立ち上がったら、他の方も同じこと考えていたのか数名立ちあがり、
あっという間にみなさんでスタオベとなりましたです、ハイ。

アンコールでの古川スチャンは可愛かったです!(*´д`)ハァハァ 
あと何回、あと何回って指折り数える子供のようでwww

大阪千秋楽では姫抱っこがあったようですが、宮城千秋楽でも姫抱っこを披露
してくれたようです( 〃▽〃) 

いいなぁ!!!観たいよ!!!!
DVD特典に絶対収録されますよね!?

とにかく宮城に行かれた黒友さん情報によるとゆんセバの悪魔度がアップし
可愛さもMAXだというんで、舞台どうしようかと悩んではる方がいらしたら
絶対絶対例え立ち見でもぜひご覧いただきたいとします!

ちなみに大阪、宮城と回られてる黒友さんの感想ブログはこちら
私など比べ物にならないくらいのハイクオリティレポでございますd(≧∀≦*)ok! 

仕事で東京公演はまず無理だし、福岡も無理だしで泣く泣く大阪だけとなった
私ですが、次回公演の時は大千秋楽観たいよぉおおおおおお!!

来年の公演はいつですか!?
今から日にちを押さえておきたい。


2015年11月16日 (月) | 編集 |

そういえば別マガの感想もまだでしたわ。
先週は舞台の感想に忙しかったですし、続きも書きたいってことで当分
ばたばたしそうです。

では、今週もジャンプの感想を掲載順にざっくりと。

表紙は新連載の「バディストライク」

バディストライク
WJで野球ってどうなんでしょうね。
以前ラクロスの連載されてた方ですよね。
あれはキャラがまずかったけど、今回はどうかな。
熱い感じは凄くいいけど、ビジュアルが極端だなぁ~
死神だし投手と捕手を入れ替えてもいいような。
とりあえずオールバックだと監督とか先輩キャラのようだわさ。

暗殺教室
なんつー兵器が開発されてたんだよぉ(><)
これじゃ殺せんせ一人ではどうにもできないよね。
外からの助けがないと・・・
ってことでE組の活躍が待たれます!
最後は烏丸センセも協力しそうだし。

僕のヒーローアカデミア
峰田ちゃんダメダメ野郎かと思ったらやってくれたねv

食戟のソーマ
とりあえず食戟を待とう。

トリコ
時間の計算の概念がよくわからずwwww
随分掲載順にが前に来ててびっくり。

火ノ丸相撲
これ火ノ丸と部長の“接触”だから私としては全く食指が動かないんだけど
先週のキセキの世代同士だったら悲鳴ものだわねwwww

斉木楠雄のΨ難
編集担当の能力ってのは作品に結構影響を与えると思うわ。
作品が有名になって作家さんの発言力が大きくなってる場合はさほど影響
ないかもだけど。。
ジャンプの場合、もう少し工夫すれば面白くなりそうな作品が残念な展開に
なってることが多い気がする。

ハイキュー!!
山口くん、あの場面でサーブで戦えるようになったんだね!!
う~~ん、やっぱり今回は白鳥沢かな。
ここで烏野が勝っても全国で通用する気がしないもんな。
この後、いよいよじいさんが采配を振るうことになるのでは?



背すじをピン!と
おお~~~~~ダンスの試合が格闘技の試合のようになってるんですけどw
こんなの初めて見たわwwww
結構面白いかも。
確かに審査員や観客の目を引かなくては決勝では勝てないもんね。
でも、2年生組の体力が残ってるかが気になるところだよね。
普段しない運動量で一気に踊るわけだから脚とか吊りそう。

ブラック・クローバー
え??アスタがモテる展開なの???
それはそれで楽しそうだけどww

銀魂
石頭ってそっちの石頭ねwwww
ショタ3人が可愛ええ ヵヮ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚ィィ!!!

ものの歩
碁もわかんないけど将棋もルールくらいしか知らないから、基盤みても凄い
のかさっぱりわからない(^^;
もうちょっとキャラに個性が出て来ないとストーリーが浅くなりそう。

こち亀
分冊本は本人が楽しければ最終的にブっ込んだ金額はど~でもいいんだ
ろうな。
でも、実物の3倍とかはいただけないわww

左門くんはサモナー
やってることがゲスっぽいから興味がもてない(--;

ワールドトリガー
木虎さん、凄い正論だし現実的で的確なアドバイスだわね。
それにちゃんと優しい。

ニセコイ
何にオカンが拘っていたのかさっぱり
あれだけのことをしてたのにあっさりもういいとか言ってるし。
解せぬ。

BLEACH
好きになっただけで呪われるのか、結婚したら呪われるのか・・・いずれにせよ
大変なことだ。。

磯部磯兵衛物語
大奥えらいざっくり説明やなwww
で、また濃そうなの出てきたwwww

ベストブルー
いつの間にかコーチが悟ったような顔になってる(^^;
もうちょっと序盤キャラを掘り下げてお話が作れるとよかったよね。

カガミガミ
こちらは最初の設定に魅力がなかったからなぁ~
ヒロインはやっぱりもうちょっとカッコ良さとか女の子からみても好感持てる
方がいいと思う。
ちょっと古いタイプのヒロインだよね。
主人公も素直過ぎたのかな。
お疲れ様でした。
まだ次回作を待ってます~

 

では、今週はこの辺で。


2015年11月16日 (月) | 編集 |

鉄塔が東京タワーに見えるとか・・・それはさすがにアカンてwww

日向と影山はほとんど会話しないまま東京合宿に突入。
2週間で2ミリ伸びたリエーフ。
え!?誤差の範囲ではwww

初っ端、速攻を入れるも飛ちゃんのトスが短かったり長かったりで日向と
合わず。
そんなことこれまでなかったものだから日向びっくり
それでも咄嗟に対処できるようになった日向に飛ちゃんもびっくり

飛ちゃんのトスがこれまでとうことに気づいたのは日向だけでなく音駒の
猫又監督も。
二人の変化に感心してますが、変わったのは二人だけじゃないと静かに
ほくそ笑む鳥飼くん。

旭もジャンプサーブを思いっきり打ってきて。
仁花ちゃん旭の舌打ちを「迫力あるなー」ってぽよ~んと見てるのが可愛い。

ボールのドライブ回転とか、レシーブの時に逆回転になったり無回転になったり
作画気持ちいいよなぁ~ ( 〃▽〃)

とにかく一気にたなことをしてみる烏野。
が、小気味良いほど噛み合ってなくてww

そんな烏野を見ても猫又監督はさすがの雑食だと。
食べられるものは全て食べて、自分より強いものは利用して・・・
烏はどこでも生き残る習性を持ってるってことで面白がってます。

主人公チームがダークなイメージの強い“烏”ってのが斬新なんですよね。
しかも雑食を誇張してるし。
こういうところが好きだなぁ。

猫又監督は烏野は今恐ろしく進化してる途中だと感じていて。
「ただ一人を除いて」

さすが。
ツッキーだけがテンション低いのを見抜いてはりますv
まぁ確かに彼はわかりやすいけどね(^^;

今回負けチームは裏山新緑坂道ダッシュ。
これきつそうだわ(><)

見事全敗の烏野。
でも、士気は落ちず練習後も各自自主練。

その中でツッキーだけががむしゃらにやればいいってもんではないと早々に
上がることに。
そこへ「烏野メガネくん」っと梟谷の木兎からブロック飛んでと

全国レベルのアタッカーから練習相手に指名されるなんて凄いことなのに
ツッキーはあっさりおり。

しかも全国で5本の指に入るって聞いて、3本にはギリギリ入れないのかと
言っちゃうし
他校の先輩相手にブレない子だよ(((((゚.゚;) 

「MBならもう少しブロックの練習をした方がいいんじゃない?」と黒尾。
ツッキーを乗せるのが上手いですな。

日向と飛ちゃんは全然速攻が合わなかったようだけど、こちらも仁花ちゃんが
仲を取り持ってくれて練習。
仁花ちゃんもこの二人にとっては潤滑油だね、ありがたい!

アイキャッチは他校もありのようだけどリエーフ酷過ぎwww

1枚ブロックでは木兎は止められず。
それじゃ2枚ってことで黒尾もブロックに参加。
リエーフはバテたようでw

さすが黒尾は読みもいいし、ブロックも上手い!

木兎はツッキーのブロックを弱々しいとダメ出し。
そこで黒尾は日向を出してきてるもツッキー今度は乗らず。
地雷を踏んだってことで。。

ツッキーは日向とは才能が違うって思ってるんですよね。
最初から勝負する気もない様子。
それに対し黒尾は身長も頭脳も(日向にないモノを)持っているのに勿体ないと。

他校の後輩だというのに気にかけてもらえるなんてありがたいことだよね。
それなのにツッキーは煩わしく感じてるようです。

烏野のみんなは居残り練習。
「たかが部活なのになんでそんな風になるんだろ」
めてるツッキー。

必死にやったところで負けたら辛いだけなのにと・・・。

それには実は理由があって・・・
ツッキーが部活に没頭しないのはお兄ちゃんが関係してるのですが、ちらり
っと出てきましたね。

詳しくはこれからってことで・・・
お兄ちゃん待ってる!!

翌日も烏野はダッシュ三昧。
ツッキーは旭に日向を脅威に感じないのかと質問。
旭は日向の存在を認めるも「負けるつもりはない」ときっぱり。
おお~~さすが先輩v

囮をサボるツッキーに腹を立てる飛ちゃん。
いつも全力な彼にとってはツッキーのようにそこそこにやってるのは許し難い
んでしょうねww

まだ全力でぶつかってくる日向の方が理解できるというか似た者同士というか。

合格点をとっていても満点を目指さないツッキー。
鳥飼くんとしては身長のあるツッキーにはブロックの要になって欲しいと思って
いるようですが・・・。
なかなかやる気をみせてはくれないツッキーw

試合中、またも旭に託すべきボールが上がり・・・

エースへの憧れを捨ててない日向の行動はチーム内での競争心を引き起こし
そこから生まれた緊張感はチームの成長には必要不可欠なもの。

が、無法地帯になっては元も子もなく・・・

それを引き締めて見せたのはエースの旭。
普段はおとなしい旭が気迫で日向を圧倒 (〃∇〃v)

まさにエースの貫録。
色気も感じてゾクっとしましたわO(≧∇≦)O

みんなに勿体ないと言われてもツッキーの心は動かず。
山口はツッキーがバレ―を嫌いじゃないと思うも何と声を掛けたらいいか
のか分からず日向に相談。

でも日向は影山にも声は掛けてはなくて。

う~~ん これは本人の問題ですからね。
誰かに励ましてもらったりして上げてるようなモチベーションではあかんという
ことで。
本人がやる気にならなければ真の上達は見込めず。

さぁどうする山口くん。
そしてツッキーはどうなる???

こっからがまた一段と面白くなってくるのですよね。
これまで一歩引いてたツッキーがバレ―と向き合うようになるのか。
ツッキーを気遣う山口くんは??

やっぱり部活ものなんだから成長がみたいですよね!!
私はツッキーのお兄ちゃんに早く会いたいwww

 



2015年11月14日 (土) | 編集 |

本日から宮城公演がスタートしてますが、大阪3日目公演を早くもえた
熱量だったとか!!

古川スチャンもますます悪魔が溢れ出てたようで、もう本物のセバスチャンが
眼の前にいるとしか思えないくらいだとか。

他にもマダムやグレルの気迫が素晴らしいとか・・・
うわぁ~~~~~ん、宮城いいなぁ。。
宮城の人、当日券もまだあるらしいので明日行ける方はぜひぜひですよ!

宮城ではキャストさんのお見送りもあって、かなりの至近距離だったらしい
ですよ!!!
ましい!!!


ということでその1からの続きです。

女王からのお手紙で仕事の依頼を受けた坊っちゃんがタウンハウスへやって
きたところでマダムレッドと劉の登場。

AKANEさんの再現率はやはり素晴らしい!!
マダムレッドがまさにそこいいる!!って感じ。

夜公演ではアンサンブルの人が入ってくるとき滑ってしまってたようでしたが
自然なアドリブで対応されてて、あれ?今のわざとだったの???って思って
しまうくらい。
余裕があるなぁ~~っと思いました。

劉は飄々とした感じがよかったですし、昼公演では声量が凄く音が割れて
聴き辛かったお歌が夜公演ではその声量がしっかり活かされてました。
やっぱり音響大事と思いましたですわ。
せっかくのお歌ですもんね、いい状態でお聴きしたいですもん。

劉は表情で細かい演技をされてるようでしたが、これが後方だと見えないん
ですよね。
残念(><)
こちらもDVD頼みです。 

そうそう、アバハンコンビ、今回も面白かったです!
登場シーンから笑わせてもらいますよwww
昼公演では、手品をされてましたが、夜公演ではビジネス用語の多用でしたw
これも毎回替えてくるのだとしたらすごいことですよ!?

ネタ合わせはあるでしょうが舞台では一発勝負でしょうから、余程お二人の
テンションが上がった状態で集中力MAXでないと・・・
かなり早口ですもんね!

このお二人こそ少しでも掛け合いがズレたら笑いに繋がりませんもんね。
とにかく、ポンポンとネタが出てきて楽しかったです。
あれだけ早口であるにもかかわらず、滑舌がしっかりされているのでセリフが
明瞭で素晴らしいです!!

切り裂きジャックという暗い展開の中でホッとできる癒しのお二人ですねw
振り止まぬ雨~♪の時のお二人の掛け合いの歌詞も好きです。

葬儀屋さんのシーンではカーテンに蝋燭がついてるんですが、ここだけは
2階席で見た時の方が綺麗に見えました。
蝋燭の灯が凄くキラキラしてたんです。

で、このシーン既に書きましたが、ゆんセバが極上の笑いを見せるってことで
葬儀屋さんをカーテン裏にうのですが、これが堪らんのですわ!!
ホンの一瞬の出来事なのにぼわ~~~~~っと妄想炸裂(///∇///) 

これはゆんセバだからこそですね!!
誘い受け万歳と心の中で叫ばすにはいられません゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

それから坊っちゃんたちが帰った後でキンキンに冷えた“何か”を葬儀屋さんが
飲むのですが昼はツナ缶、夜はおでん缶でした
これには爆笑wwww
これも毎回変わるんでしょうかね?
トマト缶とかサバ缶とかも飲むのかなwww

で、また千秋楽とかで思いっきり葬儀屋さんのアドリブが暴走するんじゃない
のかと思ってみたりwww

葬儀屋さんは前の舞台の時も感じましたが、シリアスと笑いの緩急が見事です。
一瞬で張り詰めた緊張感を生み出したり、腹抱えるような笑いを生みだしたり。
出番はそれほどないのですがやはり登場するとインパクトが強く、今回も舞台を
引き締めてはったと思いますv

葬儀屋さんからの帰りの馬車では例の自家発電的な揺れはありませんでしたw
古川スチャンがすちゃっと馬車から下りるところがスマートですv

このシーンではセバさんはコートを着ているのですが、これがまた2次元なのです。
燕尾姿も2次元ならコート姿も2次元!!
見惚れます (〃∇〃v) 

その後、セバさんが調査し終わって坊っちゃんたちを迎える場面ではグレルの
たっくんがいい味を出してましたw
まだ地味グレルなので大げさには動けませんが、セバスに近づくときのコミカルな
歩きとか、セバスに調査用紙を渡されクルクル巻きあげる仕草とか若干昼と夜と
変えてましたし、夜は雑に巻き上げてましたが、これがまた笑えましたww
何回も公演を見てると違いが楽しめそうです。

そして駒鳥~~~♪
今回はフィップスの駒鳥への執着が倍増してましたwwww
子爵と張り合えるくらい?っとまではいきませんが、フィップスがお笑い要員に
参加したことで駒鳥のドレスに使われてるレースとかヘッドドレスへの拘りが
より強くなってように感じましたwww
柱を間にグルグルと駒鳥を追いかける場面も楽しかったですww

マジックを行う場面ではセバスが運んできたBOXに行く手を阻まれたりノックしたり。
笑いを誘うフィップスとそれをフォローするグレイって関係もよかったです。

が、フィップスの笑いを全て掻っっていくのが我らが子爵ですよねwww
登場シーン「私は美の化身」では夜公演で拍手も。

腰振り捲って一歩間違えばお下品の極致ですが、これが可愛しい
変態ちっくも振り切れば人は崇め奉る?ってくらいの神々しさwww
駒鳥に脚からめ捲って好き放題で、夜公演ではなゆた坊っちゃんのぼやきが
マジではないかと思うくらいでしたwww

それくらいの迫真の演技ってことですよねwww
ヒデイット子爵は今回も別の何かを生み出したようですww
あれだけイケメンでお歌も上手いしダンスもキレッキレなのにあの変態っぷりw
堪りません o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

そうそう、ダンスしながらセバさんと坊っちゃんが子爵に近づくところでは正に
突っ切るって感じなんですがちゃんとってて絵になってましたわ( 〃▽〃)
ゆんセバは動きが上品優雅です。

セバさんが坊っちゃんを救出した後の場面は見所です。
坊っちゃんの背後から悪魔のそれで近づくところとか・・・!

どんどん公演が進むにつれてゆんセバの悪魔度が増してるそうで、きっと
ここも悪魔の顔が溢れてるんだろうなっと。
欲望をひた隠しにしながらも色気ダダ漏れでじわじわと背後からにじり寄る悪魔。

ゆーやとまた違ったねっとり系悪魔をどうぞご賞味あれ (*>ω<*)ノ ハイッ 

宮城羨ましいし、東京の頃はもっと悪魔懸っているのでしょうね。

あああああああ!!!!!!
もっと公演観たいぃぃいいいいいいい!!O(≧∇≦)O

今回は子爵が掴まってこれで一件落着かと思われた後でまた事件が起きて
真犯人は誰か?ってことになった時、「子爵邸にいた人間には不可能です」
ってセリフで“人間には”が強調されてます。

坊っちゃんのセリフでも同じように強調されわかりやすくなってます。

で、その後のセバさんのお歌ですが、夜公演は素晴らしかったです。
昼公演ではちょっと出だしの辺りとか音が安定してないかな??
なんて思ったのですが、夜公演では御免なすって!って土下座したくなるほど
声出てるわ、迫力あるわで・・・!
席による音響の差も大きかったと思いますが、とにかく感動でした!!

高音も良かったし、特に低音の伸びか良かったです!
最後のロングトーンもグイグイとり上がって凄かったです。

昼は他のキャストさんらが 振り止まぬ雨~♪って参加してきたらごちゃごちゃ
してきて誰が何を歌っているのやら、あわわわわって感じだったのですが、
夜は他のキャストさんに埋もれることなく坊っちゃんとセバさんの声がいて
ました!

ああ、これが聴きたかったんだよぉ!!!!
ってまだ前半終了しただけなのに一人エアスタンディングオベーション状態で
盛り上がってしまいました(^^;

いや~~~素晴らしかったです!!

これには娘も昼公演では全員が参加しなくてもいいんじゃないかって言ってた
のに「迫力あってよかった!」って感動してましたわ。

特にスピーカーが2階席の下についていたので音がクリアに聴こえていたの
かもしれません。

やっぱ舞台全体と音を楽しむには後方席は良いかも。。
月影先生のおっしゃる通り!

ここで前半終了。
その3へ続きます。


2015年11月13日 (金) | 編集 |

さぁ~いよいよゆんセバが悪魔と契約したと言われる噂の8日夜公演です。
ここからの感想はちと長くなる可能性ありです(^^;

もうね、この公演は黒友さんの間ではものすご~~く盛り上がりましたv
ズル剥けスチャンの日とか・・・

あ、これはどこかの部位が剥けたとかではなく神懸かり的に悪魔懸り的?
に古川スチャンがセバスチャンになった日ってことを表してますwww

古川セバスとか松下セバスとか古川スチャとかゆーやセバスとか全然
呼び名が一定してませんが、その辺は適当に流してやってください。
基準としては苗字が入ってるときは客観的に冷静に感想書いてる時で
名前呼びしてる時は勝手に盛り上がってる時と思っていただければ・・・

昼公演が終わり、娘とお茶して感想を言い合ってたんですけど、初見の
感想の内容
ですね。
全体的には好意的にとらえてはいましたが、それでもなんかこーもう少し
盛り上がる感じが欲しいよなぁ・・・ってのが率直な感想でして。。

それが、夜公演では一転、一体昼と夜の間に何があったのかと思うほど
全てが好転しておりました!!

もしかしたらですけど、黒友さんが初日のい想いをアンケート用紙3枚に
したためてお渡ししてたってことなので、そういう客席からの応援が切っ掛け
になったのかもとか・・・

もっと舞台にのめり込んでいいんだ!ってキャストさんたちのリミッターが
解除
されたのかもしれません。

アンケートにはいろんな方からの意見があったと思われますが、中には
以前のキャストと比べて良いとか悪いとかの比較もあったでしょうが・・・
でも、ほとんどはよりよい舞台を作り上げるためにもっとこうして欲しいとか
の要望だったのではないかと・・・。

やっぱりこの黒執事って舞台を何度も経験されてるキャストさんは客席の
異常なまでの熱気、しかも若いお嬢様方のきゃ~~~♡って黄色い歓声とは
また違ったどこまでも作品のクオリティを追求し、キャストさんにもそれを
求めるというオタクをめたのかこじらせたのか狂人の域に到達した
既に何度も肌で感じられてると思うのですが、初演の方にとっては初体験です
もんね。

どうしてもメインキャストが変わってますし、再演とはいえ最初は些か様子見
というか受け入れてもらえるだろうかって不安とか、新しく加わったキャスト
さんらもどれくらいの絡みで入っていったらいいだろうかとか手探りの状態
だと思うのですよ。

それがもっともっと!って要求されたことで遠慮することなく役に入り込み
舞台の上でその役として人生を全うするスイッチが入ったのではないかと。

目線、口元、指先、所作、その細かい動きの一つ一つや服装髪型に至るまで
例え最前列であろうと双眼鏡でガン見しまくる客席ですからwww

役者さんからしたら、え~~~~そんなとこまで見てるの!?って恐怖を感じ
られるかもしれませんが、逆に言うと全ての細かい演技に至るまで客席から
見られているということは役者冥利に尽きるってものではないかと。

例えスポットが当たっていない時であっても隅っこでされてる小芝居に至るまで
そのキャラであればその時どう動くかどんな反応を示すか、そういった細かい
演技見ててもらえるってことですからね♪

舞台で素に戻る瞬間などなく、役に没頭し生きる時間ってのは役者にとっては
至福の時間ではないかと勝手に思っております。
もし、私がキャストならそう思う。

特に雄大くんは緊張も解け、そろそろ本領発揮ってことで自分のセバスを
出し切ってやっろうじゃないかってことだったんでしょうか。
昼公演とは見違えるくらい歌も安定してて素晴らしかったです。
いや、安定どころか鳥肌立った!
私の危惧など大きなお世話と感じました。

っということで、前置きが長くなりましたが、夜公演は1階最後列。
割とセンターよりでした。
私の隣からセンターまで10席ほど最後尾とその前の席が空席だったのですが
ガボッと空いてるのを見るのは初めてでしたわ。
なんで空いてたんだろう。

で、私としてはまたも後方席で「これでS席かよ!?」っとかなり残念な気持ち
だったのですが座ってみると・・・ あら快適

後ろに座席がないので後ろの方を気にする必要がなく、前の座席とも交互にズレ
ていたので全く前の席の方の頭が舞台にかからず舞台全体を見渡すことができ
ましたv

照明や目潰しなど座る席が変わると効果も違ってくるのでどうなるのかも楽しみ
でした。

でも、何より夜公演の席では音響が素晴らしくてきました!
ええええええ!?
これ、さっきの公演と同じようにされてます?????
って音響さんに訊きにいきたいくらいのいでした。
本来はこんな風に聴けるものだったの!?っと感動。
昼公演の席ではわんわん響いて音割れしてた歌が、夜公演では全くそれがなく
たっぷり堪能することができました。

やだもう、みなさんお上手だったのね・・・(/ω\*)
って思うことしきり・・・。

最後列ではキャストさんのお顔はさっぱりですが、舞台全体を楽しむのには
最適でしたね!
これならS席も納得だと思いました。
ただ、さすがにS席多すぎじゃね??とは思いましたけどw

っということで、やっとここから感想が始まります。

夜公演は悪魔さまが降臨しただけでなく、全てのキャストさんがピタリと嵌り
テンポも良くて昼公演とは比べ物にならないくらいの舞台でした!
各々のキャストさんの熱量ぐわ~~~ぁああっと伝わってくるような!

音響が素晴らしかったせいもありますが、まず最初の坊っちゃんの「出して~」
ってセリフから何か違うぞって雰囲気ありましたもん。

ゆんセバの「嗚呼・・・呼んでいる・・・」も昼以上に官能的でしたわwww
おいおい悪魔さまが本気出してきたぞ・・・うへっ堪らんって感じで。

前方のお席だった黒友さん曰く、ついにゆんセバ悪魔目発動とのことで。
表情とか細かい演技は見えないまでも悪魔オーラが最後列まで届いてましたv

ゆーやセバスの時とは違うねっとりとした迫り様も独特。
坊っちゃんに囁く時の距離が近いし(これ大事)、これまた新な悪魔の色気
出ててゾクゾクしました!

そうそう、坊っちゃんの魂への執着こそがセバスの必須アミノ酸ですもん。

そこからいい緊張感が生まれ、舞台が一気に締まったようで。
開始時間が遅れていたってこともあったのかもですが、全体にサクッと噛み
あって来たのを感じました。

使用人'sの登場シーンは明るく楽しくていいのですが昼公演では微妙に間を
感じてしまうところがありまして・・・
ホンの僅かなことなんですけどね。
舞台に入るタイミングとかセリフの間とかダンスとか・・・
でも、夜公演は全てがバチッと嵌ってましたv
バルドの失敗自慢も夜の方が笑いましたwww
やっぱりコミカルな場面では畳みかけるようなテンポがいいですよね。

Wチャールズの登場でメイリンが二丁拳銃を披露する場面も昼はちょっと距離が
近すぎる時があっておいおい?って思いましたが夜はしっかりせてもらいましたv
そういえばメイリン細かったwww
フィップスとフィニのところもコミカルな感じがスムーズで自然に笑いがw

グレイとセバスの初対面シーンも見違えるようないい流れで。
特にグレイの剣さばきが見事でした。
殺陣の動きが決まってましたv

あと、フィップスが自己紹介をするところもまさかのお笑いが入ってww
いやいやあれは爆笑でしたわwwww
イケメンが真顔で自分の名前で笑いを取りにくるとはwww

今回はフィップスもお笑い担当らしくいい仕上がりですw

そうそうWチャールズの歌は凄く綺麗なハモリでした。
昼公演ではこの二人の歌も音が割れてしまっていたんですよね。
それがまぁ・・・驚くほどよかったです♪
もっと聴きたかった。

この二人は身長差や体格差が明確でキャラがしっかり立ってましたね。
ヴィジュアル的にも素晴らしかったですv

では その2へ続きます。


2015年11月12日 (木) | 編集 |

次の宮城公演が始まるって事態になってしまいましたが、リコリス2015の
初見感想です。

リコリス2015の取りあえずの感想は既に書いてます。
ネタばれもありますのでこれから観劇されます方はご注意を。。

私は8日(日)の昼公演と夜公演を観たのですが、昼公演は2階3列
夜公演は1階最後列でお席としてはがっくりだったのですよ。

これまでGF先行では10列目前後までが取れてましたので、さすがに
次からはGF先行でチケット取るのはやめようと誓ったくらい。

昼は2階席だったので立体的に舞台を見ることはできたのですが、率直な
意見として音響が残念でした。

キャストさんが声を張って歌うとAKANEさん以外、ほとんど音が割れて
しまって・・・
抑え気味で歌った場合はバックの音がでかすぎてこれまた何を歌って
いるのか分からず・・・
ミュージカルと言いながらこれではなぁ・・・っと。

以前の小さい方のホールでも前の方の席は音が割れてしまってて残念
だったのですが、またか・・・っと思いましたですわ。

私、それほど演劇鑑賞するってことはないので他の劇場とかを知らないの
ですが、昔は宝塚劇場に足繁く通っていたことがありまして、そこではこの
ように音が割れて聞きづらいという経験をした覚えがありませんで。。

これは仕方がないと我慢することなのか、文句を言うべきところなのか・・・
でも、とりあえずミュージカルと冠をつけるのであればお歌の観賞ができる
程度の音響はお願いしたいと思いましたです。

夜公演ではこれが全く違う感想になるのですが、昼公演ではこれが一番
気になりました。

その次が前の席の方の頭。。
決して座高が高い方だったわけではなく・・・
が、座席が前の席とずらして配置されていないものだから丁度いい場面で
前の方の後頭部が鎮座(--;

これって私の後の方も見辛いのではって思ったもので無暗に頭を動かしたら
申し訳ないかな・・・とか思ってしまって。
なんだかなぁ~~でしたわ。

で、初見舞台の方は・・・

まず、セットが大きくなり奥行きも生まれ全然違うものになってました。
馬からセバさんがぱっかりと生まれてくる演出はなくなってます。
前回のチェスの駒をセットにするのはとても斬新で面白い演出だと思いましたが
やや狙いとは違う笑いの方向へ発展してしまってたようでもありましたもんねww

今回の登場はサクッとしてますが、好きです。
セバさんの第一声「嗚呼・・・」にやられますwww (*/-\*)

新生セバさんはねっとりと纏わりつくようなエロで来るんだなと感じる瞬間ですv
背後に寄り添いめまわしてしむ悪魔?みたいな感じ。
淫靡なエロが好きな方には結構キマスよ、ご注意あれw

坊っちゃんと契約を交わすところのシーンでの契約印がバン!っと出る演出は
凄くよかったです。
舞台演出にうるさい娘も絶賛。

マントを取った後の古川スチャンの燕尾姿は・・・まぁいこと!!
皆さんも感想書かれてますが、本当にフィギュアの等身かと思うほどのスタイル
です!
脚が細けりゃ腰も細い!
燕尾のしっぽがひらひらしてて最高に2次元でしたww

ちょうど初期のやなセンセの絵から抜け出してきたような感じです。
遠くて表情の細かいところまでは分かりませんでしたのでDVD早期熱望

脚がとにかく長くて細くて、坊っちゃんに靴を履かせるため跪いてる時も
絵になってましたわ。
おお~~~あんよ乗せシーンいいなとww   (〃∇〃v) 

それからイエス・マイロードの姿勢も脚が長くてしいです。
背中も真っすぐだし足の位置も綺麗でせることをわかっていらっしゃると。

ところが執事であるときはこのようにスマートで完璧なのに、悪魔の面を出す
ときは猫背でそっと坊っちゃんの背後に迫るのですよ。
これには「お~~!そういう悪魔で来るのか!」としい驚き。

線が細い分、ジワジワとすり寄って来て坊っちゃんの耳元で掠れた声で
なんともめかしいことこの上ない!!(*≧∀≦*)  

ただ初見のときは「スチャンがここにいるでwww」
とも思ってしまいましたが(^^;

アクションシーンは凄く良かったですね。
動きがスムーズだし脚が長いし上がるしでグレルとのバトルは見応えありましたv
前回、書いたように演出面も変更があったのでストレスなく観れました。

やはりセリフの掛け合いの方が分かりやすい。
歌は歌で別れていた方が印象に残ります。

次はなゆた坊っちゃんですが登場シーンでいきなり、おや?声変わりしてる・・・
坊っちゃんが迫力あるお兄さんに成長してるwwwっと思いました。

既に噂で耳にしてましたので私としてはそれほど驚きはありませんでしたが
娘には衝撃だったようですwwww

でも、娘も私も頼りなさ気な坊っちゃんよりも凛とした気高さ大人相手に
同等に立ち向かえる強かさ
がある坊っちゃんが好きなのでとても好印象
でした。

以前に比べ滑舌も格段に良くなってましたし、何より堂々とした演技が頼もし
かったです。
所作とかも坊っちゃんらしくて安心して観ていることができましたv

ビジュアル的なか細さとかショタ感が薄まってしまったのは否めませんが
これは好みの問題ですね。

AKANEさんのマダムレッドはやはり最高で、歌唱力も抜群!
音響が悪いといいながらもマダムのところだけは完璧なのですわ。
これってやはりキャストさんの力量が大きいのかしらん。。とか思ってみたり。

葬儀屋さんとの掛け合いのシーンはかなりサクサクでテンポがよくなってた
ように感じました。
笑いを取るためにカーテン裏にセバさんが葬儀屋さんをきいれるところが
個人的に非常ツボりました!!
二人だけで何をやってるんだと妄想せずにはおられずwww(///∇///)
原作でも今、葬儀屋さんに注目してるところなのでタイムリーに激萌えでしたw
ホントに短い時間なんですけど古川スチャンからうところに意味があるとw

あと、葬儀屋さんの飲み物は毎回替わるんでしょうかね?
大笑いさせていただきましたww
昼はツナ缶で夜はおでん缶でした。

今回はセバスで笑わせるシーンはほとんどなく、クールな執事で通してますが
その分を周りのキャラがお笑い担当してます。

アバハンのコンビは安定の爆笑でしたし、Wチャールズのフップスもかなりいい
笑いでした♪ 

子爵はとにかくしそうwww
昼公演では斜め前におっちゃんが座ってはったのですが、最初、子爵にドン
引きしてはるっぽかったのに途中からお隣の奥様?に双眼鏡借りて子爵を
追ってはったのが嬉しかったですねww

おっちゃんが“恋に堕ちた日”でしょうかwww

グレルはダンスシーンが凄くレベル上がってキレッキレでした!
使用人ズ、Wチャールズ、劉や他のキャストさんたちも昼公演よりも夜公演の
方がとてもよかったので詳しくはそちらに書きます。

あ、演出として面白かったのはウィルの登場シーンです。
あの高枝切ばさみをこう表現するのかと感動

これには娘も興奮でした。
こちらも詳しくは後日。

他に初見の感想としては、初日よりは声が出てるってことでしたがセバスの
歌い出しがゆーやセバスの出しやすい音域からなのか、どうも古川スチャン
には合ってないように感じてしまいました。

ゆーやセバスは高音の伸びが綺麗でグイグイと高音で押してくる感じだった
のですが、古川スチャンは低音は綺麗に伸びるし張りがあるのに歌い始めの
高音が安定してなくて坊っちゃんとの掛け合いでのシーンも今ひとつやなぁと。

低音はとてもいいので、もう少し古川スチャンに出しやすい音から始めて高音
に入るようアレンジした方がいいのではと感じたほど。

全体的な古川スチャンの感想は受け受けしさが満載で、坊っちゃんの魂に
いを定めて食べたくて食べたくて堪らない貪欲なエゴをひた隠しにして
執事に身を包んでる悪魔
ってよりは
長い時間をかけてじっくり熟成させた坊っちゃんの魂をある日こっそり
取ることを楽しみにしてるちょっと小物な悪魔
って感じでした。
しゅるしゅると静かに獲物に近づくのイメージです。

娘曰く「全然全く原作のセバスチャンっぽくなくて別の悪魔召喚しちゃいました
って感じだけど個人的にはかなり」だと。

娘がセバスチャンタイプを好むのは珍しいので私、ビックリ。

因みに娘の好みのタイプは“まるで生活力のなさそうな線が細くて頼りになら
ないダメ男
”ですww
保護力を掻き立てられ、男らしさを主張しないのがタイプってことなのでww

いいのか、セバスチャンそれでwwwww
ってのが初見の感想ですww

あとは細かいですが、音響にも関係しますが1幕目終了時の振り止まぬ雨~♪
っとみんなが参加していくところはごちゃごちゃに音が混ざってるだけに聴こえて
しまい残念だなっと思いました。

新しく参加していく人がソロで歌うようにしていくか、メインの二人はもう少し
抑えて歌うかしないとせっかくの盛り上がるシーンがわ~~~わ~~~って
なってしまってあまり入り込めず・・・。

ラストで同じようなシーンがあるから、1幕目では人数を絞ってもいいんじゃない
のかと思ってみたり。。

大体以上が初見で印象に残ったところです。

辛口の感想ばかりですが、これが一転夜公演になると・・・ 
ビックリするほどの感想の変わりようなのですわ。

舞台ってスゲえ!!って思いましたですね。

乞うご期待www


2015年11月12日 (木) | 編集 |

タツマキとかフブキが一気に出てきてやかにwww
原作通りに進んでたらまだまだ女の子ほとんど出て来ないからね。

ちょこちょこスト―リーに関係ないところで絡んでくるようで。

押しかけ女房のジェノスくんはサイタマの一挙手一投足をチェック。
ただ漫画読んでるだけなのにジェノスくんにはそれが意味のある行動に
見えてるのかしらんww

角度150゜とか三点ホールドとか全くどーでもいいと思うんだけど細かく
メモしてるwwww

『ゴキブリバスター』は原作ONEセンセで漫画村田センセってことでw

全然事件もないしゴロゴロと暇してるサイタマにジェノスくんが爆弾発言。
「C級ヒーローは1週間ヒーロー活動しないと名簿から除外

C級は自主的に活動しないと仕事がないってことでサイタマショックw
いつもニュースで取り上げられるような敵しか相手にしてなかったからね。

弟子とはいえ、ジェノスくんがついてくると手柄を取られちゃうかもしれない
から適当にあしらうサイタマ。

精神論っぽいことを言って「S級10位以内を目指せ」なんて簡単に言っ
ちゃってますが、ジェノスくんはやるよ?

血眼に仕事を探すも何も事件はなく街は平和。
仕方なく「明日のことは明日の俺に任せよう」ってことで帰宅w

が、翌日もやっぱり街は平和w
るサイタマにクナイが!?

ソニックが再びやってきました!
ソニックのソニックは大丈夫だったようですv

ソニックはやる気満々なのにサイタマは忙しくてそれどころじゃないと相手に
せず。
構って欲しいソニックはサイタマの顔目掛けて斬り込むも一瞬で刀身ぽっきり
っていうかバキバキだよねwww
ソニックにも見えてないサイタマの速さ。

忙しいのに絡んでくるソニックにサイタマイライラ
「殴るぞ」

気迫だけで押されちゃって固まちゃってますソニック。

そこへタンクトップタイガーがやってきてサイタマを不審者扱いwww
またもサイタマは知名度が低いため不憫な目に。

ここでソニックがタンクトップタイガーを倒したものだからサイタマにチャンス
なのに本人わかってなくて・・・
そいつを捕まえればいいだけなのに、悪い奴を探さなければならないんだから
邪魔だとwwww

これだからサイタマはwww

サイタマと戦いたいソニックは「ヒーローなら俺と戦え」と街を破壊。

はよ、気づけサイタマ~~~
さすがに街の被害状況に眼の前にいる奴が悪い奴だとわかったようでwww

パンチするまでもなく一瞬でソニックを落としました。
サイタマにしてみたらあまりに簡単なことだから「これで仕事したことになるのか?」
ってかなり不安なようですが・・・

ちゃんと公認されたようですv

Z市のゴーストタウン化調査にヒーロー協会はA級のバネヒゲと黄金ボールを派遣。
ここでタツマキ登場。

面白そうだから自分にやらせろと言ってるようですが、タツマキが出るような調査
ではないとやんわり断られてご機嫌斜め。

この人これで28歳なんだよね。
お洋服ひらひら感がいい感じ♪
ノーパンのようですね。
これはなかなか期待できるキャラに!

アイキャッチのタツマキかっこええ~!

ヒーロー協会はヒーローからの報告を確認。
ハンマーヘッドもちゃんと就活してますv
よかった、よかった。
でも、採用してもらえるかは・・・(^^;

最近、怪人発生率急上昇で人々が避難しゴーストタウン化してるZ市については
A級ヒーローが調査中でまだ報告はなしと。

ライフラインはそのままなので住んでる人もいるようで・・・
って見慣れた風景に穴ぼこがいっぱい・・・

ハハハ・・・
街が破壊されているのは誰のせい??
本人たちには自覚なし。

昆布怪人がA級二人の前に現れますが、作画は凄いけど二人とも(^^;
その頃、ジェノスくんは甲斐甲斐しくトイレ掃除ww
全ては大好きな先生のため
ヒーローたちを察知するもスルー。

A級ヒーローたちは昆布怪人が自分らの手には負えないためヒーロー協会に
応援を要請します。
即座にA級以上のヒーローに召集がかかりますが・・・

ヒーローたちが到着する前に買い物帰りのサイタマと遭遇。
買い忘れの昆布だしの代わりにお持ち帰りwwww

確か、漫画だと昆布だけむしりとってたような???
本体はやられてなかったよね???

サイタマ、昆布で何作ってるんだろ??
味噌があるけど、鍋がデカイし味噌汁ではなさそうwwww

そんなサイタマにジェノスくんから冷静なつっこみがwww
「昆布は髪にいいと聞きますが実は医学的な根拠がなく、発毛作用などは
確認されていない
そうです」

ジェノスくんの優しさがいwwww

昆布怪人はサイタマが退治したのに周りに人がいないから誰にも確認されて
ないばかりか、サイタマ自身も悪い奴を退治したって自覚がないから協会に
報告せず・・・

これだからいつも凄い活躍してるのに反映されないんですよね(^^;

一応、ソニックを捕まえたことは評価されてC級388位から342位には上がった
ようですが・・・。
本来の実力からしたらダントツS級トップのはずなのにね。

本人、ソニックの名前も覚えてないようだから今後の報告はジェノスくんに任せた
方がよさ気wwww

で、ジェノスくんは何もしてないから順位はS級最下位のまま。
ところが、一般投票による週間人気ランキングでは6位に上昇。

19歳の若さでS級デビューした天才、期待できる
顔がカッコイイ
メディアへの露出を一切拒否するクールさが良い

淡々と自分の評価を口にするジェノスくんにサイタマは自分で言ってて恥ずかしく
ないのかと・・・

ジェノスくんは「こんなものは俺の写真を見た印象にすぎず俺自身を評価したわけ
じゃないので何とも思いません」と。

外見を褒められ慣れしてるイケメンらしい回答でwwww
サイタマには未知の世界ww

他にも
サイボーグ王子
鉄の無表情の中に儚さを感じる
イケメンヒーロー五本指に・・・

とか・・・ 私のアンケートかよwwwww

この後、「例え世間に評価されなくても先生ほど凄い人はいない」みたいなことを
コミックスではジェノスくんが真顔で言ってたような気がするんだけどなかった?

サイタマがき過ぎるジェノスくんが愛おしいwww

今回は早々にフブキまで出てきましたね。
でも、フブキ組の活躍はまだまだ先だからwww




2015年11月11日 (水) | 編集 |

黒執事舞台でWJ感想遅れております。
別マガの感想も遅れる予定。

ではさっくりと。
表紙&巻頭カラーは「火ノ丸相撲」
いつものように掲載順に一言感想を。

火ノ丸相撲
怪我してなくては互角の勝負にならなかったのかもだけど、いつも思う
けど、怪我してる時は無理しちゃいけない。
横綱の引退を控えた試合とかならともかく、この先も続けるのなら故障の
原因なんて作っちゃいけないよ。



キセキの待ったなし対決!!
なんちゅーコラボをやってくれるのかwwww
赤司の褌・・・もとい回し姿を拝めるとはww
青峰と緑間は見切れちゃってますが、キセキの太股だよ!?
あと赤司の「ホ」の口にもびっくりww

ONE PIECE
ナミは無事だった~
そりゃそうだよねwww
サンジはきっと笑える展開になってるだけだと思うわ。

食戟のソーマ
あれだけの挑発があるにも関わらず冷静でいられるってことは創真は
自分の勝ちを確信してるってことだよね?
それにしてもヒールがあまりにヒールでwww
後で手のひら返しがあるのかしらん。

暗殺教室
渚の進路も殺せんせーが確認してよかった、よかったと思ったのに
最終暗殺発動って何!?
殺せんせーは無事かもだけどアルバムの写真はヤバい??
そんなことを殺せんせーが許すかな。

背すじをピン!と
おお~~~順位が上がってますね、嬉しい。
真澄ちゃんがでかすぎるwwww
あの大きさでステップ踏んだらそりゃ目立つだろーさ。
それにしても高校生の大会だってのにムキムキ揃いなのがいいぞw
ルンバのポーズみんなセクシだね。
もう少し踊ってるときの画があるといいんだけど。
次号からラテンの決勝か~



僕のヒーローアカデミア
爆豪くんがオールマイトに姫抱っこされてる~~

ハイキュー!!
日向の執念はわかるけど、あの位置で飛んでたら顔面くるで。
あの距離では死ぬわ。

トリコ
人間を肥料にした料理なんて・・・(><)

ニセコイ
誰がヒロインなんだかね~
そろそろ決着を。。

銀魂
桂が脱いだら意外にムッキーで今週もいてる。

ものの歩
よくわかんないんだけど信歩には意図があるんだよね。
垂れ歩って何だっけ?

斉木楠雄のΨ難
手紙の文字の隠され方が不自然だと思ったらやっぱりwww

ブラック・クローバー
合コンなんてしなくていいからユノの日常を見せてくれ。

ワールドトリガー
へ~ここで木虎さんにスポットが当たるとは。

左門くんはサモナー
実はマスターも悪魔だったりしないのか。
左門くんの周りにいる人は気の毒だな。

BLEACH
いや~~~~異形やわ。。

こち亀
現代の運動会って・・・いやぁ~どうだろねww

ベストブルー
着水失敗ってwww
そんなレベルの大会なのか!?
試合中に自信があるなしでメンタル崩れるとか、それって小学生とかの
水泳大会では・・・(--;

カガミガミ
キャラがかみあってない感じがするのですよね。
慚鬼丸はかわいいし式神はみんな面白いのになぁ。

磯部磯兵衛物語
母上ろしいwwwww
術師なのか!?

 

では、今週はこの辺で。


2015年11月10日 (火) | 編集 |

日向、鳥飼監督とご対面~♪
「変人速攻」をどうしたらいいかわからなくて孫はじいちゃんに丸投げ
が、じいちゃんは情けないとばかりに孫を放り投げww

日向は開口一番「自分で戦いたくなってきました」
それに対し、鳥飼監督は「その身長で空中戦したのか?」と質問。

「この身長だからです!」
その姿がかつての教え子にダブったようで。
そう、あの“小さな巨人”と呼ばれ烏野を引っ張ってた子ですね。

鳥飼監督はどんな天才セッターが相手だろうと速攻という攻撃において
絶対的主導権「お前にある」と。

ポカンとしてる孫を再度放りげるじいさん。
孫、頼りないもんな・・・(^^;
戦略とか練れるタイプじゃないよね。。

一方、飛ちゃんは・・・
大先輩でライバルの及川くんと遊んでた♪

いや、違うwww
あの飛ちゃんが頭を下げて何やらお願を。。
絶対、絶対したくないけど、今はセッターとして大先輩の及川の意見をきく
ことしか飛ちゃんは思いつかなかったんだろうね。

彼の周りにはセッターとしての飛ちゃんにアドバイスしたり引きあげてくれる
指導者はいないからなぁ。。

彼女に振られて暇な及川くん、甥っ子にばれてるようでwww

そこへ絶対に自分から頭を下げて教えを乞うなんてしないと思われる憎らしい
後輩がどういうわけだか必死になって追いすがってくるものだから・・・

敵の相談になんて乗るもんかと思いながらも面白がって写真撮らせてます。
小学生の甥っ子に器の小さい奴って呆れられてるww

遠まわしに話を始める飛ちゃんでしたが「相談したいなら直球で来なよ」
これはまた、色気ダダれwww (*/-\*)

浪川さんノリノリだなwwww

今までボールを見ずに打ってた速攻を日向が自分の意志で打ちたい
言いだしたことに対しどうしたものかと飛ちゃんは悩んでるんですね。

及川は「やれば」ってさも当然そう。
「俺の言うとおりにだけ動いてろってプレイはまるで独裁者

プライドを捨てて相談してみてよかったですよね。
飛ちゃん昔の失敗に陥ってしまうところだったけど踏みとどまることができた
ようで。

信頼できる人(というか自分が認めてる人ってことで今回は及川くんですが)
に訊いてみるって行動が取れたことが進歩ですわ。

逆に飛ちゃんに「日向の欲しいトスに100%応えているか考えたのか」と
問いかける及川。
応える努力をしたのかと。。

さすがセッターとしては及川くんの方がまだまだ上ですね。

守りに入るのはビビりで攻撃の主導権はお前じゃなくチビちゃんだとばっさり。
セッターは攻撃の組み立ての要ではあるんだけれどね。

飛ちゃんがポンコツなものだからご機嫌の及川くんが超可愛いwwww

日向の方はじいさんに助走を始めるタイミングについて教えてもらいます。
これはかなり基本的なことだわね。

「スパイカーが打ちやすい以上に最高のトスはない」
じいさんの言葉に鳥飼孫は日向だけを練習させてもダメなことに気づきます。
飛ちゃんの天才的なトスワークにすっかり基本的な視点が抜けてたと自覚。

早速、飛ちゃんにも新な練習をさせます。
日向にとって打ちやすいトスとは日向のとこで止まるように見えるトス。

飛ちゃんには日向の最高打点を通過するトスではなく、逆回転とかを使って
勢いを殺し、最高打点で失速させるトスを要求。
「できるか?」と言われて「できません」なんて答える飛ちゃんじゃないよね。


その間、じいさんは日向に足りないところを基礎から教えてくれます。
うん、日向には基礎大事。

相手がどんなセッターであっても空中で処理できるように頑張る日向。

そして、二人だけではなくみんなが自分の課題を見つけ自主練開始。
いいことだわさ。
これがチームの底力を上げるんだよね。

旭は攻撃の初動であるジャンプサーブの強化を。
西谷はリベロからのトスを。
山口は無回転のフローターサーブを。

日向がチビすけからチビ太郎に昇格した頃、東京で春大前の最後の合宿が。
それぞれの成果を試す時。

ただ試合してるだけじゃなくて、こうして日々練習を重ね上達していくところを
描いてこそ面白いのですよね。

ツッキーだけはみんなの意識の変化にクールな対応してますが・・・
気になるところですね。

さぁ合宿が楽しみです!!




2015年11月09日 (月) | 編集 |

主演が交代ってことでどんな舞台になるのやらとワクワクで大阪2日目の
舞台を観に行ってきましたv

よかったですよ!!
素晴らしかった゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

今回はGF先行だというのに昼公演は2階席、夜公演は1階席最後列。
ちょっとこれでS席はないんじゃないの!?って思ってたんですが、これが
結構よかったのですわww

前回のリコリス初見感想はこちら
千秋楽感想 その1 その2 その3 その4

今日は取りあえずの感想だけ書いておこうと思います。
また明日以降にしいの書きますv

まずは、何といっても2014年版とのいは主演のセバさんですよね。
松下セバスから古川セバスになって、どうだったかといいますと・・・

いや~~~~~ええわO(≧∇≦)O
前回は前回で松下セバスの熟成っぷりを称賛しましたが、今回のセバスは
また悪魔召喚でよろしおす d(≧∀≦*)ok!

松下セバスが爽やかにエロく視線で殺す悪魔だとしたら、古川セバスは
背後からねっとりと妖しく迫りめ殺す悪魔って感じwww

いや~~どっちもエロいんですがどっちのエロもいい!(*`・ω・´*)ゝビシッ

これは好みが分かれるところででしょうが、本当にどちらも素敵です!

もし、セバさんが替わってしまったから今回の舞台は行かないという方が
おられましたら勿体ないので、ぜひご覧くださいませv

昼公演ではまだちょっと不安な感じがあったのですが、夜公演では声量が
あって凄い迫力というか鳥肌でしたわ!

チェックメイトを~~~~って声を張るところは低音が綺麗で圧巻でした!

松下セバスの高音も素晴らしかったですが、こちらの声の張りもお見事!
特に夜公演は他の方も絶賛でした!

次に坊っちゃんですが、既にご存じかもですが声変わりしてました\(^o^)/
前回とは雰囲気の違う坊っちゃんに仕上がってます。

が、私としましては坊っちゃんらしさが倍増されてて良かったです!
これも好みですよね。
ショタ色を強く好まれる方には んんん???ってゆゆしき問題だと思われる
のですが、堂々とした坊っちゃんらしさを好まれる方にはおススメかと。

私はとしてる坊っちゃんが好きなので前回よりも頼もしくなった坊っちゃんに
感動しました!
低音の歌も新鮮でしたw

そして、キャストのみなさんはどの方も素晴らしかったですわ!
マダムレッドのAKANEさんはもちろん、みなさんく良かったです!!

詳しくは後日、ねっとり感想書きますねwwww

演出面ではホールが大きくなったので舞台セットも替わり奥行きや高さが
出て豪華になってました。

それから、前回残念に思った2点が変更されてて嬉しかったです!

折角の盛り上がりの場面なのにセバスとグレルのアクションシーンではセリフ
を歌にしてるところが聞き辛く、またダンスをしながらの歌唱だったのでなんか
歌い辛そうでもあり残念だなと思っていたのですよ。

そこのシーンはセリフと歌が分かれ聴きやすく変更されてました!
アクションも高さを使っての移動があったりで面白かったです。

それと最後のマダムの葬儀の場面も、棺を高い台の上にして赤のドレスは
さっと印象的にかけて欲しくて
ここだけは何とか・・・っと思っていたのですが
ここも変更されてました!!

ちゃんと階段を上がる仕様になってました!
ここは最後の見せ場というか、このマダムレッドのお話の中で一番の重要
場面ですもん。

ある意味、マダムの回想シーンよりも大事。
ここがちゃんと見せ場になっていてよかったですv

他にも細かい点でいろいろと感想はありますがまたそれも後日。

ああ・・・私の今回の生執事はこれにて終了なのですが、これからまだまだ
舞台は成長していくと思われますので、これから舞台をご覧になられる方が
羨ましいです!!

今までは大阪が最後だったのに・・・・
一番美味しいところを頂いていたのに今回はまだ先があるのかと思うと悔しい
とさえw

いやこれまでが恵まれてたんですよね(^^;

でも、本日の夜公演は本当に素晴らしくてこの公演のDVDが欲しいという
声もあり、私も同感でした。
それくらい夜公演は見応えがありましたv

DVD収録時はさらに素晴らしくなっているでしょうから今から楽しみです!

ということで、またちょこちょこと感想を上げていきます。
今回は何回くらいに分けて書くことになるんでしょうかねwww

取りあえず、とてもよかったので生執事観てみようかな~~どうしようかな
っと悩まれている方には、絶対に観るべきだとおススメいたしますv


2015年11月08日 (日) | 編集 |

長年の闘争決す!!
秦の覇権は誰の手に!?

滾るわ!!!
面白過ぎる!!

YJで既にストーリーを知ってるとはいえ、単行本で一気に読むとこれまた
大興奮!!
2000万部突破ってことですが納得!!

これで政が即位してから9年に及ぶ呂不韋との戦いに決着がつきました!
ああ・・・ホント長かった。。

前編が終了し、これから後編のようです。
政が秦の始皇帝として名を馳せるまではまだ先は長そうです・・・

これまでの感想はこちら

キングダム 40

キングダム 40
著者:原泰久
価格:555円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

人の本質はだと断言した政。
暴君のそしりを受けようが武力によって俺の代で戦争をこの世から無くす

そして中華を分け隔てなく上も下もなく一つにする
そうすれば必ず次の世は人が人を殺さなくてすむ世界となる!

あまりに政の語る世のスケールが大きすぎて呂不韋びっくり。。
私利私欲を貪る最終形態として「中華の統治」を考えていた彼に対し、政は
全くその

思わず大きくなられたと目頭を押さえる呂不韋。

政の実父が彼であるという逸話もあるようですが計算が合わないって話も
あるようなので本当のところはわからず。。

身体を張って向とその娘・大王の御子である麗を守ろうとする陽ちゃん。
YJで初見のとき、ホント勘弁してくれよと思いましたよ(><)
陽ちゃんが惨殺されるところなんて見たくないと・・・

でも、ギリギリのところで信が間に合って!!!!
滅茶苦茶、信がかっこええのですわ!!
信には貂も羌瘣もいるからこれ以上は周りに女いらないのですが、陽ちゃん
なら信とお似合いかもとか思ってみたり。

なんとか信は向たちを守ったものの、城門の外で戦う貂たちは苦戦。
咸陽が落されたら終わり。
救うための手段はあるものの敵に警戒されままならず・・・

これはマジヤバい!!!

ってところで、ブオオオオオオ~~~~~~って
昌平君キマシタ!!!!\(^o^)/

もう、今回何がかったかって、この昌平君ですよ!!!
最高れましたカッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!!
確かに陽ちゃんを助けた信もよかったけど、今回は比じゃないわ!!

もう全部、昌平君でいいと思う!!
美形だし、天才的にいし、恐ろしいほどかった!
こんないい男が寝返ってくれて万歳三唱!

っていずれ政に就くとは思ってましたけどねv

「我が主は幼少期、あの蒙武より強かったのだぞ」
得意気な介億の主愛がたまんないwwww

主さまが大好きなんだねww

ああ、このシーンアニメで見たいよぉ!!!
べ様の猛々しく最強の昌平君をぜひぜひ!

総司令到着に呼応して直属の兵が動きだし、その陣形が“包雷”であると
気づいた貂は即座に対応。
かなり厳しい状況にも拘らず奥にを作ることで師匠の術を完成させました。

貂が敵側に弟子入りすることになって、え!?って思ったものですが、それが
こんな形になるとは・・・

今が正に唯一の勝機ってことで一撃必殺とさらに士気を最高潮に高めていく
昌平君!

敵が脱するには主攻に向かってすり抜ける手しかなく・・・
昌平君は向かってくる反乱軍の将の首を見事ち取りますv

すげぇ~~~~よぉ!!!d(≧∀≦*)ok!

これによって反乱軍は敗走。

信は昌平君になぜ呂不韋を裏切ったのか率直に質問。
昌平君からの暗号文による知らせがなければ信は動けなかったし、政は
負けていたはずだったけど、そこをはっきりさせておかないとこの先、信用
できるのかってことですもんね。

昌平君の答えは
「現秦王は中華を統べるという夢を預けるのに足る器の王だから」

昌平君もまた中華を統べることを夢に描いていたんですね。
そして、政こそがその王に相応しいとめたようで。

こんな答えをもらっちゃー信としては嬉しくないわけがなくwww

これによって呂不韋は失墜し、加冠の儀を終えた政の完全勝利!!
まさにここは鳥肌級の感動!!

やっとやりましたよね!!

反乱の失敗は政たちにも伝わり・・・。
これによって一気に政局が動きます。

嫪毐は咸陽に連行され、呂不韋による手引きがあったことなどこれまでの
ことを全て自供。
でも、太后が乱に関わったことは話さず一切は自分の独断だと・・・。

太后はそれを否定し、自分が仕組んだことは皆も承知なのだから茶番は
止めて私を裁けと騒ぎたてますが、政に「断罪されるのは母上ではない」と
ばっさり。

ここで太后は驚くべき行動にでるんですよね。
好き勝手に振る舞ってきた太后が大勢の前で土下座して政に懇願。

嫪毐と自分は助からなくていいから二人の間に生まれた子供達だけは
助けて欲しいと命乞い・・・。

この人の独白には胸に迫るものがありました (ノД`)
本当に汚い奴は呂不韋で、彼によって人生をわされた太后の心の
叫びが痛々しくて・・・

かといって、禍根を残すことはできず。
政は母の願いを淡々と退けます。

今の政の立場で受け入れることなんて絶対にできないよね。

太后は政を罵り、てめぇなんか産むんじゃなかったと醜態を晒しますが
それを静かに受け止めてる政。

いくら情を切ろうとしたところで、やはり母は母なのに・・・
政の胸中を想うとこれまた胸が張裂けそうで・・・ (。>д<)。・゜゜

っと思ったら向ちゃんが言ってくれました!!
ふざけないでください!! と。
どうして同じ御子なのにその愛情を大王様に向けることができなかったのかと。

大王様にとっては太后様がたった一人の母親だったんですよ

正にその通りだよ!!
向ちゃん、よくぞ言ってくれたよ!!
母になって強くなったね。

静かに目を閉じて聞いてる政。
っと嫪毐が太后様に会えて幸せでしたと、二人の子供は向こうで私が面倒を
みるので大丈夫ですと笑って・・・

ここは泣けます
みんな、みんな呂不韋のせいだよ!!馬鹿ちん!!(`^´*)

この後、嫪毐は車裂きの刑に。
これも酷い刑ですよね (ノД`)

やっと心の安らげる場を見つけたのにまたも呂不韋に嵌められ利用される
ことになった太后。
国なんか興さなかったらよかったのにね。

優しい嫪毐も二人の子供も奪われ、生ける屍状態に。。

そんな母の様子を政はそっと見に行きます・・・
これまでは簡単には会うことはできなかったけれど、幽閉という状況になって
ようやく二人きりになれるなんて・・・

そっと母の背に手を置き、話しかける政。
「お互いに・・・よく生きてここまでこれたものです・・・」

うう・・・政は政で母がどれほど酷な道を歩まされてきたのかを理解してるん
ですね。

「母上・・・」とその背に額を置いて・・・
二人の子供を密かに匿ったことを知らせます。
何年先になるかはわからないが、国内が落ち着いたら必ず引き合わせるから
それまで健やかでいて下さいと。。

ああ・・・もうける!!!
実際のところは史実では多分、こんな措置はなかっただろうと思われますが
この作品の政ならば、やはりこっそりと匿ってくれているのではないかと思い
ますよね。。

これで少しでも太后が心穏やかに生きられますように。。
政との確執も薄らぐといいなと。。

さて、これで節目の40巻が終わり、いよいよ新章突入です。
完結までにはあと10年はかかるでしょうね。

いや~~もう私のライフワーク的に読ませていただきますわ。
どうぞ、皆さまもお身体には気をつけてww


2015年11月07日 (土) | 編集 |

珍しくBL作品連投です。

大人気ケンカップル三年ぶりの復活!!
ってことですが、3年も経ってるとはびっくりwww

イサクセンセの本はあれこれと細かく読んでるのであまり間が開いてる気が
しませんわ。

以前の感想はこちら

飴色パラドックス(3)

飴色パラドックス(3)
著者:夏目イサク
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

編集部に尾上をライバル視する新人・笠井がやってきた。
尾上のスクープ獲得率の高さが蕪木にあると踏んだ笠井は、カブをもらうと
宣言してきて!?

主だったBL人気作は大体読んでると思うのですが感想を書いてるのはごく
一部で、お気に入りの作家さんだけ。
で、あまりにも好き過ぎるとこれがなかなか感想がまとまらず書けないと言うw

どうしても感想書いておきたいのに書けない作品が山ほどwww
これはBL作品に限らず大作ほど感想にも時間がかかるので後回しにしてる
と結局タイミングを逃すんですわ。

イサクセンセの作品は明るくて読後ハッピーになれるのですぐに書けちゃうん
ですけどね。


さて、相変わらず仲がいい蕪木と尾上。
以前ほど喧嘩してる感じもなくいいコンビでスクープをとってるようですが、そこへ
新人笠井がやってきて。

蕪木が指導することに。

この笠井ってのは実は他紙に居た時にいつも尾上に先にスクープを取られて
いたものだから、いつか蹴落としてやろうと狙ってたようで。。

尾上のスクープには蕪木の力が大きいとみた笠井は尾上から蕪木をう宣言。
一見、尾上が蕪木を取られてしまって嫉妬する展開かと思わせて実はだよね
きっと。

尾上は自分がちゃんとしてたらまた蕪木と組めると思うものの、なかなか一人
ではスクープが取れず焦り出し・・・。

蕪木は尾上の様子がおかしくなってる原因が笠井だってことに気づいてますが
笠井のこともなかなか食えね―奴だとお見通し。

尾上の性格を知ってるから笠井が自分に言ってくることとズレがあるのを感じて
るんですよね。

でも、尾上が笠井を意識して弱ってる状態は蕪木には美味しくてwwww
滅多に甘えてこない尾上が蕪木に会いたがったり、しおらしくしてるのがしい
ようですわww

いつも突っかかってきたり素直じゃなかったりですもんね。

要領悪くて睡眠不足の尾上。
なかなか寝付けなくなってしまってるものだから蕪木がいてあげたら即寝とか
可愛過ぎるww

こんなの蕪木もたまんねーわって話ですわな。

が、尾上を追い込んでる笠井に対してはさすがに腹を立て・・・
早く一通り教えて子守を解任してもらおうと。。

笠井と組んでたら尾上と一緒にいる時間も減る一方ですもんね。

笠井は尾上をライバル視して絡んできてますが、これはいずれ尾上に惚れる
パターンだなと思ったら・・・
やっぱりそれっぽい方向へwww

危ないネタに首を突っ込んで建有会という関わってはまずい組織に拉致られる
笠井。
それを見かけた尾上は助けにいこうとしますがこれまた拉致られて・・・

アホの子二人になったところで、笠井は前の会社で尾上にスクープを先取り
される度に無能だと言われ続けて認めらずにいた話を・・・
だから尾上に勝たない限り自分がどんどんダメになってしまう気がして大きな
ネタに喰いついたのだと・・・

すると尾上は笠井の頑張ってるところを素直にすげーっと評価。

蕪木の機転でカオリさんを呼んで来て何とか助けてもらえますが、笠井に釘を
刺すも、何となくその態度が信用ならないカオリさん。

っと、尾上が「そいつは実は結構マジメだから約束は守ります」っと真顔。

これには笠井も尾上に対する見方が変わったようで・・・
それを素早くキャッチする蕪木。

これ以上尾上に近づけてはヤバいと本能で察知したようでwww

うん、うん、これって笠井が尾上に妙な関心を持ち始めたってことだと思うよ。
蕪木もそうだったけど、尾上のまっすぐなところに惹かれちゃう展開くると思うw

で、蕪木が振り回されるんだよ、きっとwww
雅やんのこともそうだけどクールそうに見えて蕪木は結構、嫉妬しますもんw

尾上は蕪木が助けに来てくれた時、すご~~くカッコ良くて改めて好きだ!って
思ったようですが、それは恥ずかしいから教えてあげないようですww

言ってあげればいいのにね。
蕪木、滅茶苦茶喜ぶと思うんだよw

でも、まぁそうやって張り合うのがこの二人らしいところですね。

このカップルまだ続きがあるってことなので楽しみです!!
いや~~待ってみるもんです。

そして、末巻には「どうしようもないけれど」とのコラボが!!!
私、イサクセンセの作品の中でこのカップルが1、2を争うくらい好き!!
作品としては一番好き!

久しぶりに酔って可愛くなっちゃってる島野に会えましたwww
島野はお酒に極端に弱くて、普段はツンなのに酔うと本心ダダ漏れてしまうん
ですよね。

そんな島野が黒川は可愛くて仕方がないんだけど、外でされると困るから
いつも速攻連れ帰って。。

今回も居酒屋で間違ってお酒を飲んでしまって自分から黒川にキスしちゃっ
たり抱きついちゃったり・・・
素直なんだよなwww ( 〃▽〃)

そんなデレデレ状態なところを隣の席だった尾上が目撃・・・!

で、黒川のことを大人のフェロモン漂わせてカッコいいなんていうものだから
蕪木も対抗意識で店員さんの前でちゅってw

もう、このバカップルもケンカップルも仲のよろしいことで!!
ありがたいことですd(≧∀≦*)ok!



2015年11月06日 (金) | 編集 |

かな~~りお久しぶりな「憂鬱な朝」感想です(^^;
5巻の感想を飛ばしたので間が開いてしまいました。

理由は・・・ 
ええ、気合入れ過ぎて密林と楽Bでダブって予約したにも関わらずHがなかった
ことにショックを受けまして・・・

が、6巻は待った甲斐がありました!!
とはいえ、好きな作品は感想書くのにはいつも時間がかかりまして。。
ついつい遅くなってしまうのですわ。

そんなBL作品がまだまだ・・・・好きな作品ほど遅くなる。。

4巻までの感想はこちら

憂鬱な朝(6)

憂鬱な朝(6)
著者:日高ショーコ
価格:734円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

本の内容紹介と帯で、本編読む前からえ~~~~!!
暁人一人で留学するつもりなの!?
なんで!!!!なんでぇ!!!!!

せっかくいい感じに近づいてきたと思ったのにすれ違いを続けるどころか
物理的に離れ離れになっちゃうの???
これ以上は勘弁して下さい(><)

桂木の出自とかいろいろまだ明かされてないことが残っていそうだし、暁人
が何を考えて動いているのか全然わからない状況なのに・・・
もう辛すぎて耐えきれません1年半も・・・

って思ったんだけど、本編読んであとがき読んだらまた一年半頑張れると
思いましたwwww

「幸せなラストに向かって進んでいけるように」

もう、どうなることやらとやきもきしてこれまで読んできたのですが、ちゃんと
二人は幸せになれるのだとセンセが方向性を下さったので私、これからも
耐えられると思われますv


暁人がもう自分に従うことはないと感じ、自分の存在価値がわからなくなって
いる桂木。

これまでは暁人を導き、久世家の繁栄のために務めることが自分のなすべき
ことだったのに、もう暁人には自分は必要ないのだと・・・。

暁人は「事の始まりから正す」ってことのようですが、それが意味するのは
どういうことなんでしょうね。

桂木の出自を明らかにするってことでしょうが。

今の私は桂木同様、暁人の行動が訳わからない状況ですが、そんな不安定
な状況にあって桂木がただ信じられるのは暁人への想いだけってのがまぁ
なんとも嬉しい限り(/ω\*) 

桂木としては自分の感情に流され、暁人に求められるままにかれるのは
不本意でしょうが、私としましては「よくぞここまで自分の感情に素直になって
くれたものだ」と両手を挙げての大歓迎でございますヽ(*´∀`)ノ

あんなに頑なに暁人への想いを認めようとしなかったのに、一度堰を切って
しまったらもう止められない桂木が愛おしくてたまらんです(*≧∀≦*) 

お互いのために動いているくせに、お互い腹を割ることはせず、愛し合って
いるのにお互いの立場と状況にられままならない二人。。

それでも、肌を重ねている間は自分の想いを隠さないようになりましたv
暁人は以前から桂木好き好きを隠してませんでしたけどねv

桂木はもう暁人にされるがままになって・・・
肩に脚を担がれ、褌の上からはむはむされて思わず漏らす吐息の甘さ
暁人だけでなく私が(*´д`)ハァハァ 

暁人に欲情する桂木の表情とか・・・
こんなの眼の前で見せられたらそりゃ暁人もこの先の人生全て懸けるわ。

お互いに悶々とする胸の内を抱えながらもの最中はそれを秘めて・・・。

「もう限界でしょう」っていかにも暁人のためにしてあげますってポーズを
取りながらも本当は自分が限界で自ら跨る桂木大好き (*>ω<*)ノ

暁人への気持ちを自覚してしまってからは以前の自分に戻れなくなって
しまったようで・・・。

揺るがず強く自分を保っていられたのに、今の桂木は心が乱れるのを隠す
ために暁人から離れてみても、寂しさに耐えられなくなるばかり。。

く・・・可愛い!! (*/-\*)

桂木は暁人を失いたくないという思いから暁人とぶつかるのを避けて何も
言わなくなり、暁人は自分が桂木を変えたとは思ってないから桂木の変わり
様が不安で・・・。

お互い話し合えば済むことなのに、二人ともが争いたくないから逃げて。
雨宮が今では二人を心配するようになって良いポジにいてくれてますv

暁人は桂木の教えを元に成長してますが暁人を育てたのは桂木で、彼の
目的は暁人が一人で生きていけるようにするためだったと今では理解。

桂木も工場の経営に関して手腕を発揮。
これまでは合理的にことを進めてきた桂木が人を育てるという本来の彼の
才を活かし始めてきてますね。

石崎父は桂木の忠義を手に入れるため久世家に良いよう動いてくれますが
「桂木には死ぬまで私の許で働いてもらう」という彼の言葉を切り捨てる暁人。

「そんなことさせてたまるか」って不敵な笑みにれましたわ。

はよぉ 桂木を石崎父から解放してやってください。
ま、死ぬまでって言ったところで、どっちが先に死ぬかはわかりきったこと
だし、石崎の代が変われば問題もなくなるでしょうけどね。

暁人は今のままでは石崎父に全てをわれてしまうと考えていて水面下で
雨宮を遣って動いてますが、この先どうなるのか楽しみですv

桂木は暁人が留学するつもりであることを知りますが、暁人の行動を止める
ことはせず・・・

桂木はもうずっと自分が暁人の存在にえていたと告白。
自分が支配している間はまだ一緒にいられたけれど、前だけを見て生きる
ことができる暁人の傍にいると「この先、何一つ成せない自分」に鬱鬱として
しまう・・・。

暁人にとって桂木は絶対の存在だったけど、本当の桂木は石崎が言うように
繊細なんですよね。。
「私から離れることを選ぶならばそうすればいい」という桂木に暁人も対抗。

お前の方こそ僕のことをわかってないくせに。
僕がどれほどお前を畏れてお前のことを好きか・・・

やっと応えてくれたこの手は二度と離さない。

ですよね!!
離してもらっちゃ困ります!

帰るつもりだったけど押されて流される桂木  (/ω\*) 
一旦受け入れるとなったらもう今の桂木は自制が効かず。

本当は離れたくなくて暁人の留学の荷を見て切なげにギュッてしがみ付く
とこたまらん!! (*>ω<*)
想いの持っていき場にそのままえてしまうとか・・・。

暁人も今それされたらすぐに終わっちゃうから「待って・・・!」って焦るけど
あまりにテクニシャンな桂木に「もっとゆっくりやって」に注文変更。

「そうしないと・・・」って暁人の反撃がまた・・・えへへ
暁人は桂木の体を思いやって優しくしようとするのに桂木は何も考えられ
ないくらい乱暴にして欲しくて。

強く求められると心が休まる桂木。
もっと深く抱いて欲しいと願うほど・・・

いつから暁人が好きと思ってくれたのだろうって暁人の気持ちを気にする
ようにまで・・・

こんな桂木が見たかった!!
これからも見たいです!!

優しくするつもりが桂木にられ、「何だよ・・・もう」って必死になっちゃて
暁人も「大好き」を連呼v
桂木の前では子供の頃のままになっちゃうようで。

欲情する桂木のなんとやかなこと。
桂木の体中には暁人が残した

翌朝、仕立ての良い暁人のシャツの着心地を確かめようと袖を通す桂木。
それは自分が暁人のために仕立てさせたものだと聞いてびっくり。
本人はそんなこと忘れていたようで。

先代の教えだとその影響に今更ながら気づく桂木に他の男の話はするなと
ばかりに嫉妬心丸出しの暁人w
彼にとって最大のライバルは先代でしょうから。


うわ・・・ん。。
早く諸々が片づいて欲しい!!
そして心置きなくエロエロする二人をもっと見たいです!

石崎父が桂木にひどく腹を立てているようですがどうなるんでしょうね(><)
気が気がじゃないです。
大人しく待つつもりですが、できる限り早く続きを・・・!

今回、桂木が暁人に強く求められることを願うようになったことが嬉しいですし
丁寧な心理描写と美しく細やかなエロ表情に全身全霊で感謝です(///∇///)


2015年11月05日 (木) | 編集 |

今回はヒーロー協会のシステム説明回でしたね。
サイタマとジェノスくんがヒーロー認定試験を受けます。

サイタマ、顔はアレだけど身体はいいよねv
周りがどん引きするくらいの飛び抜けた能力を発揮。

ジェノスくんも実にくだらない内容だったとヒーロー認定試験のレベルの
低さを嘆きます。

ま、ジェノスくんはサイボーグだから筆記はともかくとして体力テストって
のは確かに必要ないかもww
データの提出で十分だわね。

当然のように体力テストも筆記テストも満点のジェノスくん。
これまでの実績も考慮され、特例でS級に認定

と・こ・ろ・が

実にくだらない誰もが満点を取れるだろう筆記試験でサイタマ21点。
ギリギリの7割wwww

どんだけお頭が弱いんだよって話でwww

さぁ、今回新規で出てきたヒーローはA級38位のスネック@三木しゃんと
A級1位のアマイマスク@マモ。

続々とヒーローが出てきてしいです♪
豪華過ぎるよw

合格者セミナーにはサイタマとジェノスくんの二人だけ。
つまり今回の合格者は二人ってことで。
ヒーローの質を落とさないために厳しく査定してるようです。

ヒーロー協会の制度は富豪アゴーニが設立したものだとジェノスくんが解説
してくれますが、彼の孫を助けたのはサイタマですからww

ヒーロー協会に登録したからには、これで心置きなく活躍できるし、晴れて
ジェノスくんは弟子入りv

ジェノスくん大満足。

サイタマはC級ですが、体力試験では全てこれまでの記録を塗り替えてるん
ですよね。
だからジェノスくんより圧倒的に上。
大体、体力試験でも本気出してませんよねサイタマ。

ホントは他のヒーローの追随を許さない桁違いの強さなのになぁ・・・

ジェノスくんはS級でサイタマはC級。
今後の活躍次第で上に上がっていくシステムですが「俺のなりたかった
ヒーローとなんか違う」
とぼやくサイタマ。

っとそこへセミナー講師をしてたスネックが新人潰しに現れます。
態度の悪い二人が気に入らなかったようですが、ジェノスくんは特例S級
だし、とりあえず追いつかれては困るとサイタマを潰しにきたようで。

が、当然の結果だわね。
手加減してもらってよかったね。

アイキャッチは相変わらずかっこええ!

今は実名登録だけど実力・人気ランキングが上がるとヒーローネームが
つくことを知るサイタマとジェノスくん。
ジェノスくんが金髪サイボーグならサイタマはハゲマントってwww

いや、わかりやすいけどwwww

ジェノスくんは前々からサイタマの本気を見たかったものだから師弟関係に
なれたことで指導を仰ぐことに。
手合わせをお願いし全力で向かうものの・・・

全く相手にならず。
今日の作画見所はここか!  ( 〃▽〃)
ジェノスくんかっけー!! d(≧∀≦*)ok! 
パワーアップしてますv

それでも飄々とかわし「あ、ヤベ」っていう程度のサイタマ。
手加減されるのを嫌がり、戦闘不能になるまで戦って欲しいとジェノスくん。

仕方なくサイタマはワンパンを・・・
寸止めなのに別次元・・・(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
完全にちたジェノスくん(///∇///)

サイタマ過ぎるwwwwwwO(≧∇≦)O 

前回、ソニックのソニックはよく破壊されずに済みましたよね(^^;
まるで本気じゃなかったってことですね。

バケツうどん勝負ではジェノスくんが勝ちますが、サイボーグなのにうどんは
どこに消化されるのやらwww

そこへご挨拶とばかりにA級1位のアマイマスクが業界の説明をしにやって
きます。
イケメン対決か!?

っと思ったら、アマイマスクはジェノスくんにプロヒーローとは正義の美しき
シンボル
であると伝えにきたようで。。
要約すると歓迎ってことでwww

エロセクシなマモを堪能できるのが嬉しい限り (*/-\*)

んじゃ、帰ろうってことになりますが「出直してきます」とジェノスくん。

サイタマとしてはあっさりと帰ってくれてラッキー♪ てな感じでしょうが
ドでかい荷物を持ってジェノスくんが出直してキタwww\(^o^)/

ってたよぉ~~~~(*>ω<*)ノ  

「ここに住んでもいいですか?」
押しかけ女房参上www

「うん絶対にダメ」
「部屋代払います

「ちゃんと歯ブラシ持ってきたか?」
「はい♪」

同棲開始wwww

お金で我が身を売ったサイタマwwww
っていうか、そこまでされちゃーね。
ああ・・・一途なジェノスくん、なんて可愛いの (p≧∀≦q)〃

これから寝起きを共にするヒロインジェノスくんが楽しみです ( ´艸`)

次回予告はスネック。
毎回豪華過ぎてこちらもしみが尽きませんw


2015年11月04日 (水) | 編集 |

ひなちゃんが復活して笑顔が見られるようになったとホッとしたのに
今度は姉妹たちのロクでもない父親の出現でまたまたどんより。。

ところがそれに零が対抗!!
これが爽快なのですわ。

前巻の感想はこちら

3月のライオン 11

3月のライオン 11
著者:羽海野チカ
価格:524円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

川本家に自分勝手な提案をする彼女たちの父親・誠二郎に、
一歩も引かずに渡り合った零。
あかり、ひなた、美咲、相米二、川本家の皆が彼の存在の大きさを
感じていた...。
零が自分の幼少期から現在に至るまでを振り返ったスピンオフ
「ファイター」も併録。
2015年9月刊。

入院中のおじいちゃんの胸中から、川本家がいかにこのクソ親父に振り回
されて生きてきたのかが伺えますね。

家族が出口のないルールに取り込まれてしまった時、零のような他人が
近くにいて「それはおかしい」と言ってくれることのありがたさを感じている
ようです。

川本家が気になって大阪の対局を日帰りで終えてくる零。
いつもなら全力で向かう対局なのに今の零にとってはさっさと終わらせたい
(勝利して)お仕事でしかないようで。

それで勝っちゃうんだから力付いてるってことですよね。
頼もしいな。

自分がいない間に誠二郎が来るかもしれないからと川本家のみんなには
外出してもらったようですが、やはり危惧した通りやってきてたようです。

誠二郎が時間を潰してた店もお見通し。
そして誠二郎が今の病気の奥さんと娘をあかりたちに押しつけて新しい
彼女の元へげようとしているのもお見通し。

しっかしホント情けない男だな。
娘たちが不幸になろうと自分のことしか見えないようで。

誠二郎と対峙し、ますますこの男を川本家に近づけたくないと強く思う零に
あかりは心から感謝。
零にとって川本家は守るべき人達なんですよね。

ひなちゃんのこともあるけど、自分を受け入れてくれた大切な人達だから。
その人たちの幸せを絶対に守らなくてはならないという使命感が零を一気に
成長させてるようですv

守るものが出来てくなったなっと思いますが、今までもかったんでしょう。
ただ、守るべきものが出来て、どう態度に出せばいいのかが繋がったって
ことなのかな。

幼い時から厳しい環境で育ち、棋士というひと癖も二癖もある大人と身一つ
で勝負してきた零にとって、誠二郎のように中身の無い男を理詰めにする
のはそれほど難しいことでもないようで。

とはいえ、疲れますよね(^^;

が、零がどれだけ詰めても厚かましいクソ親父は他所でつくって来た娘を
あかりの前に連れてきてに訴え丸め込もうとします。

「母親の体調が悪くて構ってもらえなくて可哀想な子なんだ。
俺はこの子が不憫でたまらない。
どうかモモと同じように可愛がってもらえないか、頼む。」

どの口がそれを言う!!!!(ノ-_-)ノ~┻━┻

不憫でならないんならテメェが面倒みればいいだけだろうがぁ!!!!

ここでついにあかりが呪縛からき放たれ、自ら父親の誤りを正し拒絶
モモが「本当の父親」を失うと言われてもひなが姉をバックアップ!

「私はお父さんとは一生暮らせない。
お父さんは自分で他所の家のお父さんになることを選んだんだから
そこでちゃんと責任持って生きて!!」

全くもってその通りでございます。
テメェのケツはテメェで拭けっての!! (`^´*)
親が子供に言われてどーすんのって話よ、情けない。

でも、零は・・・
去っていく父親の小さい娘に繋がれた手を見て声にならない悲鳴のような
泣き声
を聞くことに・・・。

そうだよね。
いらない父親でも確かに父親なんだもんね。

こんなときこそ「ちゃんといつも通りに楽しく過ごそう」ってあかりが痛々しい。
ホント彼女が背負ってるもの大きいよな ( p_q)

っていうか、一人で生きることを強いられてきた零とはまた違うものをあかりは
抱えているんですね。

他人を背負わなくてはならなかった苦しさってのも逃げ道がないもんな。

自分の幸せよりも妹たちを優先して、ガンバリ屋さんなことは認めるけど・・・
でも、あかり自身の幸せのないところに妹たちはいずれ遠慮を感じてしまうん
じゃないのかなと思ってみたり。

みんな優しいから。

ひなちゃんの方は零がこの先、支えて行くとして、あかりにも同じように支えて
くれる人が欲しいよね。。

まずはみんなで一緒に暮らせる家を手にすることだと考えたようで、それには
お金が必要で、収入を増やすにはつことだと零は頭をフル回転

ただでさえ凄い集中なのに全てにおいてそれが発揮され対局も早々に勝ち、
8年越しの117手詰めの問題までも解いちゃいましたww

恐ろしいまでの集中力!
そして川本家のみんなにあかりに必要なものが何かもわかったようで。

皆が離れずに暮らせる環境だけじゃ、家だけじゃタメで、あかりに必要なのは
そこに共に入って彼女を支えてくれる人生の伴侶だと!!

そうなんだよね。
よく気づきました!

そして零が始めたことは・・・
伴侶候補のパラメーター作成wwwww

これは違うってwwww
どんな人がいいかはあかりの問題なんだからwwww

でも、いい人だと思える人を紹介するのは大事なことだよね。
昔の世話焼きおばさんのように。

あかりのことを大事にしてくれて家族のことを大切にしてくれて理解の
ある人。
う~~ん、零の周りにいるか??

棋士はみんな面倒そうだし、スナックの常連さんでは家庭を持つとこれまた
大変そうだし・・・

林田先生って独身だっけ??
ちょっと年離れてるけど・・・

他に思い当たるような人いないよ。。
あかりに精神的な余裕ができたら、いい人が見つかるような気もするんだけど。
今はあかり自身が寄せ付けないような・・・

零とひなが一緒になることが決定して、経済的なことは零が援助することを
あかりが受け入れれば、いろいろと楽になると思うんだけどね。

さて、どうなるでしょう。

ひとまず、今回は親父の件が解決してよかったです。


零の成長もそうですが、この積み上げていく感がいいですよね。。

2015年11月02日 (月) | 編集 |

やっぱり「僕のヒーローアカデミア」アニメ化でしたね。
アニメ向きだと思うし盛り上がると思うんだけど、まだ連載開始して間がない
から1クールだけなのかな。

では、いつものように掲載順に一言感想を。

僕のヒーローアカデミア
ボロっボロの二人でしたね。
迫力ある熱い展開でした。
ジャンプの読者はこういう展開が好きなんじゃないのかな~

僕のヒーローアカデミア(6)

僕のヒーローアカデミア(6)
著者:堀越耕平
価格:432円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ハイキュー!!
ブロックフォローは大事だけど、男子の場合、拾えるのは中学くらいまで
なんじゃないのかなっとか思ってみたり。
女子の場合は世界レベルでも拾って繋げるけど、男子は基本ブロックに
かかったらまぐれじゃないと拾えないくらい速いからなぁ。
でも、高校生くらいだったら頑張って拾えるチームがやっぱり強いのかな。

菅ちゃんやりましたね。
気迫でブロックを惑わし囮成功。
っていうか、みんな自分が囮だとは思ってないところが烏野の全員攻撃の
ポイントだよね。

で、いよいよ飛ちゃん再び投入。
早々に飛ちゃん全開で日向も当然のように合わせてるv
飛ちゃんが入ってこないと自分の持ち味が生かせないことは重々承知
だろうから日向もウズウズしてただろうね。
お互い打ち合わせてもいないけど、ここは「これしかないでしょ!」ことで
きっちり合わせてきましたね。

プレイが迫力ある絵になってきてるし、サーブ前の一瞬の静寂にあの
飛ちゃんの表情。
緩急があっていいですねv
ツッキーも戻ってこれるといいんだけど。
ONE PIECE
ちょ・・・ナミたち大丈夫なん???
思わせぶりなんだけど・・・ まぁ まず大丈夫だわね(^^;

暗殺教室
殺せんせーの撮った写真の数々を見てるだけで楽しそうだけど、すっかり
けてしまったイリーナがwwww
一日10発って何かの訓練かよってくらいハードそうwww
体力面だけなら烏丸に心配はないだろうけどwwww
あ・・・もうすぐ卒業なのか、寂しいな。
暗殺どうなるんだろ。

食戟のソーマ
食戟の審査員も敵側で料理すら口にしてもらえない状況で創真が食戟を
挑んだってことは「食べずにはいられなくなる」ようなものを作ればいいって
ことなのかしらん。
これは楽しみ♪

背すじをピン!と
おお~~順位あがりましたね。
安心したwww
プロを目指すようなダンススタジオメンバーvs部活メンバーでは勝負になる
はずがないのですが、2年コンビは才能がありそうだし3年コンビは元より
部活メインではなさそうだし。。
なかなか面白い勝負が見れそうです。
で、ひらりちゃんは解説要員だったのねwww
2年コンビも大概魅せてくれそうだけど、やっぱり真澄ちゃんだわね!!
凄い楽しみだわ!!
ラテンの割にリオ先輩のお衣装は地味めなのね。

カンフーマスター
テンポもよくて面白かったし、これからいくらでも展開させられる設定だから
連載すぐにいけるんじゃないのかな。
続きを読んでみたくなったよ。

斉木楠雄のΨ難
そういうオチできたかwwww

ブラック・クローバー
石版にあるのはツリー・オブ・ライフだよね。
そこに宝石を埋めていくと何やら力を得ることができるのかしらん。
兄さまはショタの頃からあの前髪だったのねwwww
そして、アスタはいつの間にやら人気者になっていてww
仲間も増えて賑やかになって楽しいわ。

ものの歩
十歩ってゲーム制作会社からしたら迷惑な存在なのね。
盤上のことはよくわからないけど、本当にモブだと思ってたら敵だったって
展開になるようで。
さて、信歩は勝てるんでしょうかね。
とりあえず十歩くんは将棋の世界にやってきそうですけどもw

火ノ丸相撲
部長との対戦になってなんか最終話のような気配が漂ってる(^^;
部長が別人になってる!!!

トリコ
これから小松の凄さが知れ渡っていくのかしらん。

ニセコイ
そろそろ決着を願う。

銀魂
今回の桂、やけにムキムキなんですけど・・・
筋トレしてたの??

左門君はサモナー
順位的には妥当なのではと。
左門君は虫が苦手ってことで。

BLEACH
ホッとした後でなんやこれ・・・びっくりした。。

こち亀
レコードは普通にありますwww
アイドルはあまりないけど主に宝塚とアニメがwwww

ベストブルー
これある程度の話が進んでからのレースだったら面白かったと思うんだけど
いきなり何も話が始まらないうちのレースだからね。
もうちょっと序盤で学園生活とか部活にしても話を作れるとよかったのにな。

カガミガミ
こちらはヒロインに難ありだわな・・・

磯部磯兵衛物語
羽子板からだからインディアカに発展するのかと思えば野球とはww

 

では、今週はこの辺で。


2015年11月02日 (月) | 編集 |

さぁ、そろそろ烏野に変化の兆し
ってことでセカンドシーズンも面白くなってきました!!

音駒との3セット目。
先の2セットは負けている烏野。

ここは日向と影山のコンビで凌ぎたいところ。
日向の超人速攻が決まると音駒の監督は日向がやはり目をつむって打って
いる
のを確認。

ということは超人速攻はセッターの超絶技巧によるものだと判断。
最初こそ止められなかったもののリエーフはすぐに対応。

その上、日向を挑発してきました(^^;
さすがに目をつむっていたのでは打ち分けかわすことができませんし正面
に入られたら止められるわな・・・

飛ちゃんは普通の速攻を増やすことにするも研磨はお見通し。
リエーフに指示を出してリードブロックに切り替え。
リエーフ程の身長があれば例え遅れたとしても手が届くようで。

鳥飼は音駒にはレフト中心の策に切り替えますが、それでは弱腰になって
いるのではと不安に。

やっぱり鳥飼・孫くんでは指揮官としてはまだ未熟なようで。
もう少し先を見据えた強化を進めなくては勝ち進んでいくチームにはなれず。
特に「神様のバレー」を読んだ後だと強烈に感じますわ。

中高生にとって指揮官の力量の差は大きいと言えるでしょうね。
この年代は監督の指導によって上達度が著しく変わりますもん。

その点、音駒の監督はさすが。
烏野が守りに入ってたら成長はないと見抜いてます。

が、日向は守りに入るなんて全く考えてなくて、それどころか実力差をしっかり
受け止めもっと強くならなくては強豪校には勝てないとワクワク♪

日向は凹むのではなく、もっと上を!!って向上心が凄いです。
ここが日向のいいところ。

とはいえ、一人で暴走しかけ・・・
飛ちゃんのナイスレシーブでなんとか繋げ、きっちり返して行こうってところで
旭のボールに日向が飛んできて(><)

あぶねぇーーーーーー!!

日向は無意識だったとしてもそれはエースへの球を奪ったように見えた鳥飼。

音駒の監督はこの日向の行動を成長とみたようです。
雛カラスが目覚め始めたってことですね。

あの球を自分に求めるのなら「エースであれ」
貪欲に「自分が頂点であると主張しろ」と胸中で日向にエール。

それほど日向は面白い素材なんでしょうね。

日向は自分がもっと強くなるために超人速攻で目をつむるのを辞めると宣言。
でも、飛ちゃんは今の日向では無理だからとめず。

日向のプレイによって烏野に緊張が走りますv
旭もこのままでは貪欲に成長する日向に食われると危機感を覚えたようで。

音駒の監督は烏野の選手たちの意識の変化を敏感に察知。
鳥飼も感じてるもののそれをどう伝えていいのかわからず・・・

っとことで武ちゃんが持っていきますv
この人さらっと名言吐きますよねw

一番弱いのだから技を盗め、弱いというのは伸びシロがあるということで
こんな楽しいことはない!

そうだよね。
挑戦者なんだから、どんどんと吸収すればいい。

日向は空中戦の最後まで自分で戦いたいというが出てきたようです。
飛、菅、鳥飼に正論で否定されるも「先に進みたい」気持ちを抑えきれず。

怯まず食い下がる日向。
烏野に帰ってからも飛ちゃんにトスを要求。

が、何度やっても目を開けたままでは成功せず・・・

飛ちゃんは勝つためにはできそこないの速攻ではなく完璧な速攻が必要で
それは俺がやるから日向には「他のプレイの精度を上げろ」と要求。

全くもってその通り。
なんだけど日向は飛ちゃんのトスが完璧でも自分が成長しなくては強豪校
には通用しないと引かなくて。。
自分だけの武器がなくてはコートにいる存在意義がなくなってしまうと日向。

日向としては飛ちゃんを友達ではなく相棒だと感じてたようですが、またも
二人の仲は入部前のように冷え冷え。。

こんなんで大丈夫か?ってところですが、大地は落ち着いてます。
旭たちはオロオロしてるのにねww
相変わらず気が小さくてうろたえっぷりが可愛い

でも、彼らは二人信じて待つことに。
こんな先輩たちがいるなんて、ホント烏野はいいチームだわ。

鳥飼は日向が空中ではっきりと景色が見えるといった言葉を真に受けては
いませんでしたが、もし本当にそうだとしたら・・・っとふと頭をよぎり。。

もし超人速攻を日向の意志で裁くことが出来たとしたら、二人は小さな巨人
超え、空中戦の覇者になるだろうとゾクゾク。

ここの烏っぽい演出もいいわ。
原作もこんな感じだったよね!

で、もしかすると・・・!って鳥飼が考えてるところに日向がひょっこり。

「俺はどういう練習すればいいですか?」

さて、鳥飼くんは日向にアドバイスできるかな~~

ってところなんですが、予告で次のステップがお披露目されてるwww
さぁここから新生烏野が始まりますね♪

この練習期間、好きなんですわ。