薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
月別アーカイブ  [ 2015年12月 ] 

≪ prev |  2015年12月  | next ≫

今年も一年ありがとうございました^^

2015年もわずか。

一年が経つのは早いものです。
年々早さが増しているようなwwwww

昨年のこの時期は一昨年もそうでしたが受験生を抱えていて年末といえど
塾や予備校があり忙しくしておりましたが、今年はその点では気分的には
非常にですv

無事二人とも志望校に入ってもらってよかった、よかった。
ただし、一名成績が悪すぎてかなりヤバい人がおりますが・・・

仮進級にはなりませんように。。
本人は毎日楽しそうなんですけどね。

ま、健康第一ということで。

仕事も納め、時間ができたら溜まってたコミックスの感想を書くぞと毎年
意気込んでいるのですが、年末は家事に追われ、年末くらい掃除せな
あかんやろうなってことでwwww

ちょこちょこはしてますけどね。

年明けは私の実家に帰省するので結局、大して時間はなさそうです。
溜まってる分だけはなんとかしておきたいのですけど(^^;

そんな、こんなで今年も平和なうちに年越しになりそうです。
2015年はの再演が一番大きなえ行事でしたでしょうか。
セバス交代ってことでどうなるんだろうと不安と期待で迎えた舞台でしたが
本当に素晴らしいものでした

古川スチャンに拍手です!
海外公演も無事終えて評価高かったのではと思ってます。

来年は舞台はないのでしょうかね。
再来年なら年明け早々くらいにお願いしたいです。
再来年はまた受験生を抱えることになりますので。。

昨年のこの時期は「ダイヤのA」を一気読みしてましたが、今年は「あひるの空」
を一気読みしております。
この作品も面白いですね。

またまとめて感想書けたらなと思ってます。

最近は感想を書きたいと情熱をかき立てられるアニメが減ってきて、1月スタート
アニメも感想予定の作品はなく・・・
2クール目に入る「ハイキュー!!2nd」は続けて感想書きますが、あとは1クール
目は書かなかった「うたわれるもの」を書こうかなくらいで。

新スタートアニメはいい作品はあるので視聴予定はいくつかしてますが感想は
までは書かないだろうなと。

これまでは一日一本記事をUPできるようにしてきましたが、あまり無理してまで
書く年齢でもなくなりましたし、これは!っと思ったもののみに絞り、ゆるり進行
でいこうと思っております。

リアルの仕事が忙しくなってますし週休1、2日くらい??

好きなものだけに好きなだけ萌え叫ぶという省エネ対策で2016年は進む予定
です。
ってこれまでとあまり変わらないかもですがwwww

それでは、みなさまも新しい歳を健康で過ごしましょう!
とにかくこれが一番wwwww

 

 今年も一年 お付き合いくださいましてありがとうございました֥ϡ

     2016年もよろしくお願いいたします!!

         佳いお年をお迎えください

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ

[ 2015/12/31 23:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「アルテ」4巻感想☆

やっと落ち着いてきたと思ったら環境激変
びっくりな4巻でした。

これまでの感想はこちら

アルテ(4)

アルテ(4)
著者:大久保圭
価格:626円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

前回チラリと登場したファリエル家のユーリさんがヴェロニカのところでアルテの
話を聞きつけて親方の元にやってきました。

アルテをヴェネツィアについていきたいってことで。
仕事は2つ。

1つはファリエル家の肖像画家、もう1つは姪の家庭教師。

姪っ子は周りに手を焼かせる面倒な娘らいく、これまで何人もの家庭教師が
やめていったようです。
貴族としての礼儀作法を教えて欲しいってのが本命の依頼のようで。

もちろんアルテの絵を気に入ったからってことですが、一番の理由はアルテが
貴族出身だから。

ヴェロニカからアルテの話を聞いて気の強さとか頑張り具合が相当気に入っ
ちゃったようです。
まぁそう簡単にはアルテが承諾することはないと思ってましたが・・・

レオは「どんな結論をだそうとアルテが出した答えを尊重する」と言います。
大きな仕事だからこそ納得がいかない部分があるならよく考えろと。

結局、アルテが出した結論はお断り

ユーリがアルテを選んだ理由ってのがアルテにとっては反発心を持つもの
だったけど、それを取り除いて冷静に考えてみた結果「自分にはまだ学びと
習練が必要で、まだ仕事を求めていないから」
ということで。

十分に力をつけ客を満足させる力が本当に身についたと思った時に仕事を
探すべきだって思ったようです。

そうだよね~~~いきなり過ぎる話だし、彼女にとっては今すぐ仕事を引き受け
なくてはならない生活の貧窮があるわけでもないし。。

でも、これって裕福な環境で育った者の考え方だよな~なんて思ってみたり。
仕事をもらうことの大変さや困窮を知っている者は二つ返事のとこだもんね。

アルテは断ってすっきりしますが、レオの師匠の娘・ルザンナが身重の姿で
レオを訪ねてきて。。

どうやら子供が生まれる前に夫が亡くなり、遺産相続が出来ないので持参金を
返してもらい子供を自分一人で育てようとしてるようですが、持参金の返還を
旦那の実家が渋ってるらしく・・・

アルテは偶然知ってしまうのですよね。

持参金の返還にはいろいろ問題が起きたりもするようで、親族や後継者が
いないと交渉すらまともにできないようです。
義理の母が同じ女性でありながら障害となるとは。。

日本の嫁と姑の関係に似てる。。

アルテは突然のルザンナの訪問によって自分がレオに恋してることを認めます。

あっら~~~
意外にあっさりと恋心自覚しちゃってるんですね。
そんなことないって否定するのかと思ったんですがw

アルテはルザンナと話をするうちに彼女が本当に旦那さんを愛してて、レオの
ことも心配してくれるいい人なんだと感じます。
そこで自分に何かできることはないかと考えるのですが・・・

その頃、ユーリはアルテに断られたものの諦めてなくてレオのところへやって
きます。
アルテを手放したくないがために消極的な助言をした可能性はないかとレオに
尋ねると・・・

レオは僅かに表情を変え・・・

自分が無意識に彼女の将来の可能性を制限してしまったのではないだろうかと
思ったのでしょうね。

ユーリはレオの動揺を感じ取ったようですが、彼はなかなかの策士のようです。

一方、アルテはユーリにルザンナの後見人になってもらおうと考えていて。
名家の人間だから使えると踏んだようです。
その条件をのんでもらえるのならヴェネツィアに行くことにします。

うわぁ~~~~他人のために簡単に決めちゃいましたね。。(><)
レオの事が好きなら離れないと思ったのに、レオを心配してくれるルザンナを
放っておけなくなってしまったようです。

人が良すぎるという気がしないでもないけど。
レオもルザンナを助けたいというアルテの思いを受け入れるようで。

彼女が決めたことなら仕方ないってこともあるでしょうが、ルザンナを助けて
もらえることに感謝してて。。

アルテはレオに一度工房を出たら二度と受け入れてはもらえないのか尋ねます。
彼女は3カ月ほどでってくるつもりなんですよね。

そんな簡単なわけないのにね。
ユーリは後見人の件を了解し、期限については最低1年と言ってきますが間を
とって取りあえず半年ということに。

いやいや、半年ってのも無理だと思うわ。
私は最低でも2,3年はかかるとみてる。

レオは「いつでも親方として待っててやる」と返事をくれますが・・・
レオの方は半年やそこらで帰ってくることにはならないと感じてるようですね。

下手したら一生の仕事になるかもしれないわけだし。
それにそのままヴェネツィアで仕事をすることになるかもしれないし。

ユーリのおかげでルザンナは持参金を返してもらえます。
裏からも手を回したようですが、職を取り上げてしまうのまではちょっとやり過ぎ
じゃないのかなと思ったり(^^;

ルザンナはレオにはアルテのような人がいてくれてよかったと思ってますが、
まさか自分のためにアルテがヴェネツィアに行くことになったとは知らなくて。

最終的にはアルテはレオの元に帰ってくるでしょうけどね。
まだまだ先の気がする。。

アルテは半年の期限だからと気楽に出発しようとしてますが、レオは「今回の
仕事は良い機会だから自分の力で仕事を手に入れて食べていくことについて
考えて来い」と言います。

「その結果、お前がこの街に帰ってこなくても良いと思っている」と・・・

アルテはすぐ戻ってくるつもりでいるのに大ショック。。

それに気づいたユーリはアルテを馬車の中へ。
「そいつを頼みました」というレオに「頼まれました」とユーリ。

この二人、いずれアルテを巡って恋敵になるのかしらん。。
今はユーリは全くアルテにはそういう面での関心はないようですけど。

気落ちするアルテにユーリはレオから預かった携帯用の祭壇画を渡します。
それはレオが描いたもののようで。。

アルテは道中、レオは自分が邪魔になったのだろうかと気になって気になって。
祭壇画はもう二度と会うことのない自分への餞別なのかと・・・

アルテは絵を描くことで気を紛らわせようといろんな景色を描きまくりますが、
ボーとして船から海へ落ちてしまうことに。

ユーリはアルテの様子を見かね、レオはアルテが邪魔で帰ってこなくて良いと
言ったんじゃないと思うと言います。

実はユーリはアルテの悩みなんてお見通しだったけど面白いものだからしばらく
楽しんでたようで。

アルテは元貴族でレオとは違うやり方や違う可能性を持っているから、レオは
その可能性を制限したくなくて、もしアルテが“レオの元で学び続ける道”以外に
“もっと有益な道”を見つければ、その道を選ぶことも可能だと伝えたかったの
だろうと。

ユーリはレオが言葉足らずであることも理解してるようです。

レオから預かって来た伝言を伝えます。
「悩む前に仕事はきっちりこなせよ」

やっとアルテは眼の輝きを復活させ、ユーリはアルテらしくなったと満足気。
もっと早く教えてあげればいいのにね。
相当なSっ子さんです。

そしてアルテの前にヴェネツィアの街が・・・!
ワクワクするアルテ。

ユーリはそんな彼女を「見ていて飽きない」と楽しそうw
これは絶対、今は興味ないけど後から惚れるパターンだよね。

姪っ子カタリーナの元にユーリがヴェネツィアに着いたとの知らせが。
うわぁ・・・これは確かに面倒そうな子だわ。

レオと離れてしまうなんて面白くないと思ったんですが、離れている間にレオが
寂しくなってアルテをどう思っているのか考えちゃったりしてくれるんだったら
それはそれで意味のある時間になりそうかなと思ってみたり。。

一段と成長して帰ってくる弟子を迎える親方を見る楽しみができたというものです。
あの渋いレオがどう変化していくのかにも期待したいです。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「DAYS」14巻ざっくり感想です

紅白戦をすることになった聖蹟。
チーム分けは3年vs1,2年。

この紅白戦を望んだのは大柴。

 

DAYS(14)

DAYS(14)
著者:安田剛士
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

チームのさらなる強化を目指す聖蹟は、3年vs.1・2年の紅白戦を
行う。
水樹vs.君下・大柴。
臼井vs.つくし。
仲間との本気の勝負がもたらしたのは、あまりに劇的で、不可逆の
進化!
そして訪れた12月30日。
全国高校サッカー選手権、開会式。
運命の冬が、はじまる -----。

実力は互角だからこそ勝つのは3年だと言い切る監督。
3年にはこれが最後だという特別な危機感があり、それが1つも2つも
上のレベルへとプレイを押し上げるから。

その温度差を埋めなければ全国では勝ちあがれない本能で感じた
大柴は身をもって体験する必要があると考えたようで。
紅白戦は大柴の提案。

水樹を昔から意識している大柴にとって、水樹はホント邪魔な存在のよう
ですね。
俺の方が上手いってずっと思っていたのになぜか水樹には勝てなくて。
技術も雑で稚拙で下手クソだ下手クソだと思うのにどうして自分が水樹に
勝てないのか、違いが何なのかわからない大柴。

本来のポジションを変えてまで、水樹のマークに就くことに。

臼井は「水樹最大の長所は大柴にはないものだ」と断言。
それは底抜けの貪欲さ。

例え後輩からであろうと絶えず何かを学ぼうとする姿勢こそが水樹と大柴の
違いってことですね。。
水樹は絶えず何かを吸収しようとしてるようで。

下手だからこそ現状で満足することなく成長し続けようとしてるってことか。
なるほどね。

天才ともてはやされているとそれ以上になろうとしないってことだったのかな。
「これでいいと満足した時は下り坂だ」と呟く臼井。

シビアですが、高校生はまだまだ伸び盛りだからここで上を目指して貪欲に
なれないようなら頂上はとれないってことね。

大柴だけでなく、慣れないポジションを任されたことで戸惑いながらも考える
ことを始める新渡戸。
君下は攻撃に関して何も言わないものだからオフェンス陣は戦々恐々

が、それは君下がキレて何も言わないのではなく、言わなくてもパス一本で
試合を支配できるか
を実験してるようで。

なんやよくわからないけど自分の考え通りに周りを誘導して思う通りのプレイ
をさせようってことのようです。

風間くんは君下が何をやろうとしてるのかに気づきいと感心。
高度はプレイはそれを理解できるレベルにある人でないとわからないってこと
のようです。

他の1,2年は動かされていることには気づかず取りあえず必死にプレイ。

結果は3年の圧勝でしたが、君下はそれなりの手応えを感じたようです。
へぇ~~~
3年が卒業した後はちょっと頭を使ったプレイを聖蹟は取り入れていく方向の
ようです。

いよいよ全国大会に向けて出発。
みんな気合が入ってますね。
つくしも遅刻しちゃいけないってことで相当早くに来てますが、いつもは遅刻
しがちの風間くんも早々に到着。

そして、一番心配なキャプテン水樹は前日からバスにお泊まりってww
前の日からバスがいてたの????
運転手さんは??

いよいよ聖蹟の初戦開始。
相手は神奈川の由比ヶ浜。

風間くんとは曰くありのようですが、風間くんは特に何も言わず。。

恩人である由比ヶ浜のキャプテン谷口を風間くんが裏切ったってことですが
それがどういうことなんだか。
由比ヶ浜の他のメンバーはそのことについて知ってるようでなんか苛ついて
ますね。

さぁどんな試合になることやら。
かなり序盤から由比ヶ浜が飛ばしてきてるようですが・・・

もうすぐ次巻が出るので楽しみにしたいと思います。
風間くんの活躍があるといいけど。。
また怪我とかはやめて欲しい。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/12/29 23:35 ] Free! ・DAYS | TB(0) | CM(0)

「シドニアの騎士」15巻(完結)感想

シドニアの騎士も完結しちゃいましたね。
怒涛だったわwwwww

まだ、外伝的に続きそうな感じではありますが。

これまでの感想はこちら

シドニアの騎士(15)限定版 [ 弐瓶勉 ]

シドニアの騎士(15)限定版 [ 弐瓶勉 ]
価格:3,553円(税込、送料込)

人類の播種船シドニアは、太陽系を滅ぼした外宇宙生命体・ガウナの
本拠地「大シュガフ船」のあるレム恒星系にたどり着いた。
百年前に大災害をもたらした科学者落合が復活するが、辛くも退けて
大艦隊はシドニアを発った。
そうした中、第一攻撃艦隊とシドニアにシュガフ船団が接近。
シドニア防衛か攻撃艦隊援護かで悩む長道。
継衛改二を使わせて欲しいと申し出た岐神にシドニア防衛を託し、長道は
二零式衛人・劫衛で出撃する!

いや~~~~~~あれだけのガウナを相手にどうなることやらと思っていたら
何とかなっちゃって。

よかった、よかった。

長道はつむぎのところへ辿りついたものの、つむぎの身体はボロボロ。
長道は危険を承知で培養槽のある第一攻撃艦隊につむぎを移動させることに。

もうだよね、愛、異種間の愛!

重質量砲やらヘイグス粒子砲やら主芯軸重質量砲やらなんやらかんやら・・・
ありったけを投入しての戦闘。

シドニアがガウナに食われてるところはかなりヤバかったしグロテスクでしたわ。
あらら喰われちゃってる・・・ってな感じではありましたけどww

シドニアを狙うガウナ主本体は海苔夫と稲汰郎によって撃破!
やっと海苔夫がまともな活躍をしてます。
海苔夫も変なヤツで終わらずよかったです。

とりあえずシドニアは危機を回避
後はレム恒星付近で戦っている者たちの勝利を待つだけ。

長道が第一攻撃艦隊に合流。
つむぎを培養槽へ入れ、ここから長道が反撃v
すごいかっこエエコマがあって感動!
いつもどうも締まらない長道だけど、やるときはやるよ!!

長道は落合の融合体かなたと対戦。
ララァの身体を熊(生命維持装置)の中に入れたのは落合。
身体の中に侵入したエナの一部が脳に癒着して生命維持装置なしには生きら
れなくなってたんですね。

ララァは美人だったんだろうなとは思ってましたが作中一番の別嬪さんかもw

落合は究極の生命体となった自分が永遠に生き続けることこそが人類という
種族の救済
になると考えているようで。。
要は「俺さえ生きていればいい」ってこと。

そんなのは人類の未来の姿ではないと長道がかなた及び落合を撃破

レムの中心核に近づくことで落合の裏をかいた長道でしたが攻撃を受けたとこ
から機体の密閉度が落ち操縦室内の温度が上昇。
これ以上は人間が溶けてしまうというところまで。。(><)

うわぁ~~~ちょっと長道が溶けちゃうなんて勘弁して~っと思っていたらなんと
つむぎが長道の危機を察知し培養槽が抜け出し長道のところへ・・・

つむぎはもう長道を助けたい一心なんですね。
自分の身体を犠牲にしても・・・。
エナで劫衛を塞ぎ密閉度を回復させます。

操縦室の温度上昇は止まったもののつむぎの体積は小さくなり・・・

「谷風・・・さ・・・ん・・・私・・・・・・この世に・・・生まれ・・・て・・・これて・・・よかった
あ・・りが・・と・・・・・・う・・・・・・」

つむぎいいいいい!!!!

長道の絶叫

その後、大シュガフ船を撃破し人類はガウナに勝利
シドニアは大破し、多くの犠牲が出たけれどなんとか人類の存続は衛り継がれる
ことに。

弦打もヤバいんじゃと思ったらなんと、生きてました。
しぶといというかw
サマリさんと光合成できそうでよかったw
この人も粘った甲斐がありましたね。

長道はつむぎを失った喪失感から抜け出せずにいて・・・
そりゃ自分は助かったしシドニアも助かったけど、つむぎがいなくなってしまった
寂しさはどうしようもなくて・・・
嬉しいけど、喜べないって心境でしょうね。。

ところがなんと・・・

つむぎが人間に!?
ええええええええ~~~~~~~~!?
長道ビックリ!!私もビックリ!!

長道の眼の前に現れたのは・・・
星白???つむぎ??

ガウナが再現した星白そっくりのエナとつむぎをユレさんが融合させたようです。
ユレさんは落合の人格転写法を解明してたんですね。
この人も大概いな。

劫衛の隙間の奥の奥で見つかったエナの中の瀕死のとても小さな虫のような
生き物の正体を突きとめて。
ってあの血中虫でしょうが、それとつむぎをどうくっつけたのかわからないけど
いいや。

まさかつむぎが人間の身体を手にできる日が来ようとは!!
つむぎ、よかったよぉおおおお!!
いざなもつむぎと長道を祝福してるようです。

で、どういうわかけだか二人にはその後長閑という娘まで出来ていてwww

惑星セブンに降ったエナは十年かけて地球に似た生態系を再現していたよう
です。
エナも使いようによってはとても便利なのね。

その後入植がはじまり、十年経ったところらしいので戦闘から20年後ってこと
でしょうか。

みんな変わってないけどwwww
海苔夫がばっさり髪を切って随分すっきりしてますがw

惑星セブンへシドニアの人口の半分が定住を希望。
残りはまたシドニアを帆船として旅立つことに。

海苔夫や稲汰郎はシドニアへ。
仄シリーズも半分ずつに分かれるのかしらん??

長道家族、小林、佐々木、ユレ、サマリ、弦打らは定住組のようです。
ヒ山さんはどっちなのかな。

そして何よりいたのは纈ですよぉ!!!!!(゜ロ゜)
何があったの、纈ぁあああああああ

あんなにお胸の大きな女の子だったのに性別わってるんですけどww
まさか最後の最後にこんな爆弾投下されるとはwwww
亡くなったお兄ちゃんによく似てるww

しかもいざなといい感じなんですけどぉおおおおおおwww

普通に考えたらいざなが元に戻るというか男の子になるって方が自然な
感じがするんだけど、もういざなは戻れない、戻せないってことですかねw

いざな人気あったもんな。
纈も長道に相手にされずになんかいざなとはいつの間にか戦友みたいに
なってましたけど、まさか、こんなラストを迎えるとはwww

でも、凄いくいい!!!
大賛成!!

なんか前巻でまだ恋に破れてないとかなんとか独り言言ってた気がするん
ですが、もしかして、途中から纈はいざな狙いになってたのかな。。
読みかえさねば。。

緑川司令としてシドニアに搭乗し新天地を目指す纈。
かっこええわ。。

予想以上にいい具合にまとまりましたね!
気持ちいい終わり方だわ。

長閑といざなはお互いに困った時には助けに行くという約束をしましたが
これが後に果たされる時があるようで・・・
ってことはまた番外編のようにちょこちょことお話が続くってことですかね。

気長に待ってようと思います。

あ~~~面白かったです、シドニア。
これはぜひ、アニメ3期お願いしたいですね!!!

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

ハイキュー!! セカンドシーズン 第13話「シンプルで純粋な力」ざっくり感想

この試合に勝ては一次予選突破!
「絶対に勝つ!!」
気合を入れる烏野メンバーたち。

が、角川学園、百沢はブロック3枚からスパイク。
確かにアレではブロックの意味無いわ・・・
きっつー(><)

フェイントに逃げるも日向は寄りに寄って一番高い百沢のところへ。
そこはアカンがな。。

高さとかパワーとかシンプルで純粋な力は一定のレベルを超えてしまうと
途端に常人には対応できず脅威

でも、それは真っ向勝負のときだと鳥飼のじぃさま。

飛ちゃんは指の感触を確かめてるんだけど、その手つきがエロ親父のそれに
見えてしまう日向wwww

なかなか点に繋がらない烏野。
せっかくのサーブなのに飛ちゃんリベロは避けて。。(><)
アンタのサーブならコースをしっかりついたらエースとれるんだよぉ~
上がりさえすれば全てはチャンスボールだという角川学園。

身長って凄いよなぁ。
羨ましい限り。。

ワンマンと言われようと百沢を活かすプレイをするのが自分たちの仕事と
裏方に徹する角川の他のメンバーたち。

烏野は手も足も出ないように見えますが・・・
「空中戦だけがバレ―じゃない」と大地には気づいたことが。

百沢はコースの打ち分けが出来ない。

つまりはまだバレ―歴が少なくて身体の向きそのままのコースにしか打て
ないということ。
ストレートを捨てクロスのみにしぼれば西谷がカット。

う~~ん、折角ブロックの上から打てるんだったらコースなんていくらでも
あるわけだし、斜めの助走でクロスばかり打つよりはネットに対し正面から
助走に入ればいいのに・・・

っと思ったけど、結局打ち分けができないってことはそれだと正面にしか
打てないってことだよね。。

コースは読まれているとはいえ、足が長かったり短かったりすれば全てが
拾われるわけでもないからなんとか点を取り続ける百沢。

ブロックはボールだけを追えと言われてるようだけど、普通のオープンや
速攻は対処できても、さすがに超人速攻の速さには対応できず。

バレ―って単純だと思っていた百沢が自分よりも遥かに小さい日向に翻弄
されまくっております。
ちょっと舐めてましたな。。

日向の速攻がビシビシ決まると気持ちいいわぁ~~~♪

それに百沢が下がってる間の空中戦にはツッキーが!!
ドシャットかっこエエ!!!O(≧∇≦)O 

カウンターはゾクっとしますよねv

日向の活躍を見てワクワクする小学生たち。
次世代の小さな巨人候補かも。

日向の速攻も1stテンポなのかという質問に鳥飼じぃさんのお答えは・・・

超人速攻はセッターがトスを上げる前に踏切が完了してる状態だから
マイナステンポだと。

1stテンポのシンクロで攻撃でバリエーションを増やす烏野。
角川学園は百沢が一人で点を稼ぎ・・・
疲れているだろうに迫力は増すばかりの百沢。

自分が素人なのはわかっているけど、今は出来ることを精一杯やるのだと
一生懸命さがいいですね。
この人もこれから技術がついてきたら楽しみなプレイヤーです。

まさに怖いのは来年以降。

烏野は止められないのなら受けるとブロックをソフトブロックへ変更。
ワンタッチ狙いということで。

でも、もっと早い段階で切り替えた方がよかったのではと思ってみたり(^^;

何とか繋げて日向へ。
速攻がないのなら勝てると踏んだ百沢の手に打ちあげる日向。
ブロックアウトが綺麗に決まりました!!!ヽ(*´∀`)ノ゚

って、線審どこに立ってるんだよwwwwww
おばちゃんの試合だったらめちゃくちゃ怒られるで(><)

速攻以外で点を取ったことをぶ日向。
うん、うん 空中戦での武器が増えてきたよねv

日向だけではあの身長ではなかなか活躍することなんて難しいけど名セッター
とのコンビが組めたことで身長を克服する技を手にしてますv

そして、飛ちゃんも自分の力を必要とする相方がいることでまた実力が上がって
きてるし、ホントいいコンビですわ。 

条善寺の照島にまれてる潔子さんを助ける日向。
ややこしそうな奴らですが、彼らが次の対戦相手ですね。

試合はやっぱり面白いわ~


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「宇宙兄弟」27巻感想です

今回はね・・・

ちょっと残念な話でしたね。
これは作品が残念なんじゃなくて、ストーリーの中で悪さしてる奴が残念過ぎる
ってことです。

あのガンバリ屋さんのせりかちゃんに何してくれやがるんだ!!
ムッキー (ノ-_-)ノ~┻━┻ って話。

宇宙兄弟(27)

宇宙兄弟(27)
著者:小山宙哉
価格:616円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

父の命を奪ったALSを治す薬を作るため、ISSで実験を繰り返す
せりかだが、思うような成果が出ない。
そんな時、せりかに個人的な恨みを持つ人間が、ネット上に「毒薬」を
ばらまいた。
悪意は一瞬で拡散し、地球からの激しいバッシングは、せりか本人の
耳にまで届いてしまう。
そして告げられる実験中止命令。
追い詰められたせりかの周りに、水滴が舞ったーー。

せりかちゃんがある特定の製薬会社と繋がっているとか個人献金を受け
取っているのではないかいうデマがネットに流され瞬く間に広まることに。

せりかちゃん本人を知ってる人だったら絶対に信じない内容なのに、悪意
ある奴がせっせとさも真実かのように嘘を作り上げ、ネット上ではそれを
信じて拡散してしまっているという。。

せりかちゃんを蹴落とそうとする悪意の塊のような奴らに心底、腹立つ回と
なりました

誰よりもALSの新薬開発を望み、自ら実験を行いたいというのが彼女が
宇宙飛行士を目指す切っ掛けだったというのに。
それがこんな形でクソ野郎のために引きずり落とされるなんて絶対に
許せない!

宇宙飛行士なんてちょっとやそっと頑張った程度ではなれるものではない
んだからね (`^´*)

とはいえ、私がどうこうできるものでもなく(^^;

アイツらって例のせりかちゃんに近づいてきた奴らですよね。
なんか嵌められそうと思ったらやっぱりそうだったのね。

ついでに27巻の最初の方でせいかちゃんが無重力空間で見る水は美しい
っと言っていたのが気になったんですが、まさかこれがラストに繋がるとは。

今回はムッタも表に出てせりかちゃんを助けることはできませんが、裏で
しっかり支えてあげてましたね。

ムッタのメールがせりかちゃんにを与えたようです。
ムッタといるとみんなが元気になれますね。
うどんもよかったですよ。

それにJAXAの茄子田が名言。

人の悪口というのは仲間内で言う人は“凡人”、口に出さない人は“賢人”
不特定多数に向けて発信する人は“暇人”
我々はその中から対応すべき人を見極めなければなりません

暇人たちの言葉をマスコミが取り上げ、ネット上では文部省まで叩かれて
いると動揺する大臣や役人に対し、

ネット内の出来事が“人”の全てではありません
見なければ言われてないのと同じです

まさにそうですよね。
でも、それを実践するのはしんどいことだとは思いますけど(><)

不特定多数に発信する人は暇人でもあるけどクズだわクズ!!

大臣とか役人もマスコミに踊らされ過ぎですよね。
マスコミの煽りによって不正が暴かれるとかならいいけど、個人攻撃を
憶測で行っている者たちに便乗してどうする??

マスコミって大抵においてロクなことしないよなぁ~っと。
もちろん重要な情報も発信してくれるけど、どーでもいいを通り越して電波の
無駄使いとしか思えないネタの垂れ流しも多々。

私たちもマスコミの情報を鵜呑みにするは止めた方がいいですよね。
情報も人と同様、見極めなければいけません。

今回はよりによってせりかちゃんが標的だったんでホント腹立ちましたわ
アイツら絶対に制裁を受けて欲しい。

自分たちがやったことをそのまま返されたら与えた痛みを理解できるだろう
にと。
やっぱりハンムラビ法典いるかも。

激しいバッシングにより実験を中止させられることになったせりかちゃんですが
他の実験を驚異的な速さでこなし、実験を続けるという決断をしました。

この先誰に何と言わようと誰も何も言ってくれなくても私はやります

おお~~~!!
強い決心ですよ!!!!

ありとあらゆる可能性を考え失敗に失敗を重ね、そしてとうとう実験が成功!!
有無重力空間に水滴

それはお父さんを亡くした後、初めて見せたせりかの涙
絶対に泣かないと決め、辛くても耐え続けたせりかちゃんだったけどこの時
ばかりは耐えられないよね!!

うん、うん、思いっきり泣いて良いと思う!!
よくがんばったよね!!!!

偉いよ!!!
お父さんもお母さんも心から喜んでいると思うよ!!

それにしても酷い泣き顔(^^;
せりかちゃん別嬪さんなんだからもう少し綺麗にお願いしたいところw

自分も巻き添えを喰らうことになるのにせりかちゃんを支えて一緒に実験を
続けてくれた絵名ちゃんにも感謝!!

直向きで一生懸命な人の周りにはやっぱり同じような人が集まってくるよね。

影ながら支えたムッタもさすがだよね!!

次巻ではいつもの笑顔のせいかちゃんに会いたいです。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「信長のシェフ」14巻感想です

今年も残すところ、アニメの感想は「ハイキュー!!」のみで後はコミックスの
感想になりそうです。

書きたいと思いつつ溜め込んでる作品がたくさんあるので何とかこの間に
書けないものかと目論んでます。

取りあえず、「信長のシェフ」14巻感想をざっくりと。

信長のシェフ(14)

信長のシェフ(14)
著者:梶川卓郎
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

今回の料理はほとんど印象に残りませんでしたが、ケンは活躍した感じ
ですね。

とにかく果心なる松田の暗躍が鬱陶しくて・・・(^^;
でも、三河の殿は相手にしなかったのでよかったです。

いよいよ長篠の戦いに入りますが、これがなかなか歴史的にも面白い戦さ
なのですよね。

信長が鉄砲を大量に使い、武田の騎馬隊を退け勝利した有名な戦さですが
織田側の三段撃ちの攻撃ってのは本当かどうかは疑わしいようで・・・

へぇ~~そうだったんですね。。って感じではありますが。

信長は武田勝頼が攻めて来てるのにすぐに動かなくて、それによって徳川
では織田への不信が募るのですが、家康は信長を信じ家来たちが武田に
ついた方がいいと言うも信長は同盟者であるとはね退けるのですよね。

信長が家康にて金を進物に持ってくることを松田は史実で知ってるものだから
予言と称して織田への不信感るのですが、ケンが間に入って事なきを
得ます。

信長が死んだ狸(狸は家康のことですもんね)を見せたと思って徳川側は腹を
立てるのですが実はそれは貴重な穴熊。
狩りの方法として穴に煙を入れて位ぶり出すことから狩られるのは徳川では
なく武田勝頼を燻り出すという意味。

また、大量の黄金の使い途は一度手放した高天神城を取り戻した時の復興に
使うように
という信長の配慮だったんですね。
だから、今はえて欲しいということ。

それに対し、家康はで返礼。
麦は踏まれてこそ大きく育つということで耐えてみせましょうと返したわけで。

信長としては勝頼は父・信玄をもぐ武将だと知っているから、織田にとって
都合の良いところまでおびき出して戦うという戦略だったんですよね。

これをしっかり家康が受け取ってくれてよかったよかった。

武田軍が長篠城を包囲したところで信長が動きます。
まずケンと岡部を先に行かせ一夜で城を築けと命令。
が、城を造ろうにも秘密裏に進めなくてはならないため大勢の人夫を外から
入れることはできず。。

現地で調達しなくてはならないのですが、農民は武田側についていて。。
その上、松田の策によってケンは掴まってしまうことに。

松田はケンが邪魔だから消してしまいたいようです。
いやいやいやいや、アンタが邪魔だよ

ケンは松田が勝頼に会ったことがなく、頭の中だけで策を練り動いていると
知るとそれでは上手くはいかないと言います。

それによって、余計に松田を苛つかせるのですけど(^^;

武田側へ連れて行かれそうになってかなりヤバい状況になるのですが、信長は
ケンは捕らわれ慣れているとwww

ま、上手いこと農民を味方につけつつあって、ピンチは回避するのですが。
今回は地味な料理ばかり作ってます。
今回は料理を相手が信長じゃないですし、家康を長とする三河武士は好みが
質素ですしね。

飢饉のときに人が死ぬのは食べ物がないからだけじゃなくて草木の毒気
あたって死ぬというのは初耳でした。
そのための摂取が大事なのだとか。
塩は毒消しになるようです。

ケンは助けた少年と領主の娘の機転によって命拾い。
いつもギリギリですな。

ケンは武田側についてる領民たちを織田に寝返らせ築城に協力してもらおうと
しますが、領民たちが逞しく生きているのをみて考えを改めることに。
戦国に生きる彼らもまた強かに生きる者たちであることに気づき、自分が動かす
べきはこの人たちではないと感じたようです。

これって信長を動かすってことかな。

戦が始まってしまい築城は間に合わなかったとがっくりのケンでしたが、でも、
これって野戦築城のことじゃないのかなと。

集団で鉄砲を使い、敵に集中砲火するには防護壁があるといいですもんね。
“城”っていうのはこのためのものってことですね。
次巻でケンが思いつくのか、信長が案を出すのか、それとも別の誰かか??

取りあえず、今回は殿がしっかり判断してくれたのがよかったですわ。
やっぱり家康は三河・岡崎出身の者としては“我が殿”ですからね。

長篠の戦いがどう行われるのか次巻が楽しみです。
早くケンが自由になって、松田が反省すればいいのにと思いますがまだまだ
松田は突っ走っていくんでしょうね。

光秀が唆されてしまうのかな・・・
それは勘弁して欲しいところだけど・・・。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

ワンパンマン 第12話最終回「最強のヒーロー」ざっくり感想

ワンパンマン、最終回。
最後まで愉しませてもらえて大満足でした。
スタッフさんの熱量を感じた作品となりました!

原作が元々面白いし、それに村田センセの絵がついてグレードが上がって
それをアニメ化ってのは正直最初はコミック以上の物が出来るのかな~って
思ってたんですよね。

そしたら、見せどころを分かっていらっしゃるって感じてwww
演出やら作画やらアニメ化することでさらに盛り上げてくれたんじゃないで
しょうかね。

こういうアニメ化がいいんですよね!
私は原作既読だし、アニメはいいかなって思ってしまう作品が結構多いのですが
ストーリーを知っていてもスタッフの熱量によっては惹かれる作品もあるわけで。

大好きな作品が大満足の仕上がりになってしいですv
丁度区切りのいいところで終わりましたしね。

それぞれのキャラもちょこっとずつとはいえ見せ場もあったし、キャストさんらも
楽しんではったのではないかと。

でも、終わっちゃったのはさみしーです。

ぜひ、2期欲しいですよね。
まだ先でいいのでお願いしたいです!

「力を解放した俺にここまでやるとわな」片腕無くしちゃったボロスに
「強いよ、お前」

サイタマとしてもこれまでの敵よりもずっとずっと手応えを感じていたようで。

その頃、地上ではタンクトップマスターがタツマキに負けじと頑張っていて・・・
が、全く敵わずレベルがい過ぎ(^^;

アニメでは盛大にタツマキ姉さん推しでしたねww
数少ない女子キャラだし、可愛いもんな~

駆動騎士はジェノスくんに「メタルナイトはお前の敵だ。気をつけろ」と忠告。
今はそれがどういうことかはわかりませんが、多分、ジェノスくんの過去に関係
してるんでしょうね。

それを知ってる駆動騎士も謎。

シルバーファングはメルザルガルドの再生の弱点を突き、あっさり破壊。
とても老人の身体じゃないですね。
地上の敵は殲滅。

後は上空の敵ってことですが、ボロスとサイタマのバトルはやっぱり作画かった
ですわ。
サイタマが飛ばされた時とか、ボロスの連打とか見惚れましたね。

身体中のエネルギーを放出したボロスに殴られたサイタマ。
ボロスは捥げた腕もトンデモナイ治癒能力で簡単に再生。

が、サイタマは「もう終わりなのか?」っと。
そこでボロスも全力。
初めてサイタマがハッとしましたね。

その後の攻撃もくてサイタマ月まで飛ばされました。
鼻つまんでるだけで兵器なサイタマは最早人間ではないわwwww

大気圏突入とかもうサイタマには関係ないようで、早々に月から帰還。
戻ってきたサイタマに目が点のボロス。
ちょっと可愛い。

こっからの作画も凄かったです。
もういいかなってことで、やっとサイタマが反撃

連続普通のパンチ
“普通”ってネーミングがねwwwww

あのボロスが崩れてます。
サイタマ諸共この星を滅ぼす!ってことでホントの本気を出してきました。
だったらこっちも“切り札”とサイタマ。

「必殺マジシリーズマジ殴り」

キタよ!!!!
すっげぇ~~~~~~~~~~!!!!!!

れました!
めっちゃ良い天気wwww

ボロスがボロボロ。

予言の通り対等のいい勝負だったというボロスに「ああ、そうだ」とサイタマ。
でも、ボロスはサイタマのが圧倒的に強いことを理解。
余裕があったサイタマにまるで歯が立たなかったと。
ボロスの最後に強くなり過ぎたサイタマの孤独を感じますね。

ここでタイトルか。
演出がいいなぁ~~

船が落ち始め、宇宙人たちはボロスが本気を出し過ぎたと思ってるようで。
ヒーローたちはどうすることもできず、さすがに逃げることに。

あの大きさだとさすがにタツマキも船を丸ごと宇宙へ飛ばすとかはできないの
かな~っと。

ラストのアイキャッチのサイタマもいいですね!

アマイマスクがA市に来てみると壊滅状態。
残ってたヒーローたちに状況説明を求めますがかなりの上から目線。
ぷりぷりプリズナーですらアマイマスクに苛立ちを感じてますね。

アマイマスクがS級に上がらないのは雑魚をS級にさせないようにするため
イケメンとはいえ、一見、口だけのヒーローにも思えますが・・・

そこへメタルナイト登場。

宇宙船が素晴らしいってことで回収に来たようです。
平和のためにより未知の科学を取り入れ強力な兵器を作るのだとか。
胡散臭いことこの上なく。。

アマイマスクは捕らわれていた宇宙人をあっさり処刑。
その上、ジェノスくんにはがっかりだと去っていきます。

その様子にジェノスくんは先生に出会う前の自分に似ていると感じたようです。
心に余裕が無く、悪の撲滅を焦っていると。

ということは、自分と同様に過去に相当な目に遭ってるはずだと考えますが・・・
どうなんでしょうね。
そのうちアマイマスクの過去もメタルナイトのこともわかるでしょうけど。

ここでやっとサイタマの心配をするジェノスくん。
っとタツマキの眼の前で船の側面をいとも簡単に破壊し「あ、出れた」って
サイタマが。

そこ扉じゃないってことはタツマキにもわかってるでしょうし、船を傾けたのは
自分の力じゃないってことも分かってたと思うのでサイタマの力については
何か思うところがあるハズ。

ジェノスくんはやっぱりサイタマが敵のボスを倒したのだと知り労います。
完全にスルーされたタツマキはお怒り。
サイタマにハゲだのタコだの散々な言いよう。

さすがのサイタマもジェノスくんに黙らせるよう指示。
が、ガキという禁句を口にしたためジェノスくん安定の瞬殺。

ああ見えて、28歳ですからね。
サイタマにも攻撃しようとしたところでシルバーファングが止めてくれました。
1回タツマキにもサイタマの強さを見せたいところですけどねw

またも現代アートになったジェノスくんですが、助けようとしたサイタマに腕を
もがれてしまいましたw
ま、すぐ治してもらえますが。

宇宙船はメタルナイトが回収し、A市のことはみんなすぐ忘れちゃったようで。
ヒーロー協会本部は補強され要塞のように。

そしてまた災害レベル竜の敵が。
「趣味と実益を兼ねてヒーローをやってるお方だ」とサイタマを救出中の少年に
紹介するジェノスくん。
師匠愛がより一層深くなってるようですv

またもワンパンで終わってしまってサイタマは腹を立ててますねw

いいまとめだわ。
ジェノスくんとの楽しい日常がしばらく続いて欲しいものです。

最後の最後でやっとサイタマの“マジシリーズ”を拝むことができましたね。
どれだけ桁違いにいんだって話。

これをぜひジェノスくんに見せてあげたいものですわ。

いや~ワンパンマン、面白かったです!
1クール疾走したって感じでした!
毎回、しっかり見せ場があったし、見せどころを心得てるスタッフさんたちで
大満足でした。

まだまだヒーローたちの活躍も見たいですし、ジェノスくんとサイタマの今後も
みたいのでぜひぜひ2期をお願いしたいです!!

すぐは無理だと思いますのでおとなしく良い子で待っていようと思います。

取りあえず、1期ありがとうございました!!
スタッフさん&キャストさん、お疲れ様でした!


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

週刊少年ジャンプ2016 3,4合併号一言感想

今年最後のWJとなりました。
表紙はかく主人公のイルミネーション。
貢献度によって大きさが決まるといったところでしょうか。

では、掲載順に一言感想を。

暗殺教室
さぁどうなることかと思いましたが、さすがE組。
殺せんせーの授業が活かされてますv
殺し屋に戦いを始めさせないことで制してしまうとは。
そだね、確かに相手が本気になったらヤバかったけど、本気にさせなかった
ってのがよかったのかな。
でも、再会を喜んでばかりもいられず。
何やら侵入してきたようで・・・ってシロたちだわね。
ああ・・・ここで年越しなのか。

ONE PIECE
その他大勢が多すぎてメインのキャラが動かないから話に興味が持てないん
だよね。。

僕のヒーローアカデミア
個性を伸ばす特訓というか修行ですな。
いかにもジャンプらしいwww
己で作れっていうから食材探しからするのかと思ったら山盛り用意されてた。
ル―も初めから作ったら面倒だけど市販のものを使えるのなら簡単だわね。
で、さっそく敵が・・・これまた年越しw

火ノ丸相撲
頑張る若い子を応援したくなるって気持ちわかるわぁ~~
大人の特権でもあるよね。
そこからややこしい関係に発展さえしなければ(^^;

斉木楠雄のΨ難
まぁ元に戻れたのならなにより。

背すじをピン!と
金龍院さん、顔でかすぎだよwww
全体に等身もおかしいしwww
あれじゃパートナーが踊りにくいよね。
でも、真澄ちゃんも普通じゃないし、つっちーたちもバランスよろしくないし
あんまり細けーこと考えるなってことね。
楽しく踊れたらいいってことで。

ハイキュー!!
西谷冷静だなぁ~~
あの至近距離でダイレクトを拾うのは普通無理やわ。
高校生と言えども男子だからね。
ツッキーが入って西谷が抜けたことで烏野は100%攻撃型のローテに。
うん、飛ちゃんが最初にボールに触らない方がいいし、かといって田中と
日向では・・・
確かに攻撃しかないわwww
ってことでツッキーのブロックにかかってるってことだけど、ツッキーは
ドシャット取ることよりも出し抜かれる方が嫌なのね。
ツッキーが触ったことでチャンスボールに!!
マイナス・テンポのバックアタックなんていよね!
気持ちいいだろうな。
結果は年越しだけどそろそろ決まって欲しい。

ブラック・クローバー
シスターの二つ名が「紅蓮の女豹」とはwwwww
これはさぞかしお若い時、お色気満点の別嬪さんだったことでしょう。
っと思ったら女豹からは想像つかないようなお堅い感じだったwww
で、ゴーシェはマリ―だけを連れて逃げるとか・・・
ドンドン株を下げてるな(><)

銀魂
お互い昔がねつ造されてるんですけどwwww
って銀さんは覚えてるんかホントに??
来年で銀魂最終章ってことですが、この最終章がすご~~~く長かったり
詐欺だったりしませんかねw

クリメイターズ
いきなり切り刻まれるのは別嬪さんじゃなくて小汚いおっさんでお願いしたい
と思ったらちゃんと伏線だったとは。
コマが小さ過ぎるところがあるのが以前から気になってたけど今回もだね。
あと、不良のお嬢さんのスカートがあまりにも・・・(^^;
でも、お話は面白かったし、さすが作画もよかったですv

左門くんはサモナー
取りあえず、アンリさんにインフル撒くのは止めていただきたい(^^;

食戟のソーマ
一色先輩が大人しいと思ったら何やら裏で動いてるのね。
ちゃんとネクタイまでしてwwww

ものの歩
将棋覚えて普通の社交性を身につけるって珍しいことだよねwww
でもよかった、よかった普通の対応が取れる子になって。
みなとよりメガネの子の方が好印象だし、それよりも十歩の方がヒロイン度
高いわ。
ドンドン可愛くなってるv

こち亀
盆栽の擬人化は興味ないけど山は面白いかもね。
だけど女子だけじゃなくて男子を入れてくれなきゃね。
川の擬人化も面白い「千と千尋の神隠し」のハクのように。

バディストライク
明るく笑えるくらいがいいよね~
今回は面白かった!

BLEACH
え?あれ?一護!?

トリコ
小松の作画が安定せんなぁ~若くなったり老けたり・・・
っと思ったらホントに老けたwww

ワールドトリガー
ネイバーがパッと見だけですぐに見分けられたらいいのに。
せめて服装で。

ニセコイ
千棘に落ち着くってことですね。
うん、それならそれでいいと思うよ。
私は小野寺ちゃんのが好みだけど話的にはニセコイがマジコイになったって
ことでまとまると思うし。
ただ、もっとちゃんと小野寺ちゃんと関わってみないとね。
やっぱり小野寺ちゃんのが好きって思うかもだよね。
ホント楽しっかりしろよって思うわ。

磯部磯兵衛物語
やっぱり母上が助けてくれたね。
母上にとっては江戸の町より磯兵衛が大事www
カラクリ磯兵衛よく出来てるわwwww
面白いよ、コレいたら笑えるだろうなwwww
磯兵衛より絶対役に立つしいじり甲斐あるし楽しいと思うwww

では、今年はこの辺で。
WJ感想はまた来年♪

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/12/22 00:05 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

ハイキュー!! セカンドシーズン 第12話「試合開始!!」ざっくり感想

あ、バボちゃんだwwww

いよいよ春高予選。
他校から注目されてる烏野。

飛ちゃんは王様だし、西谷はベストリベロだし、他にもみんな警戒されてるのに
当の本人たちはゲロゲロ・・・
とても青城を追い詰めたチームには見えず・・・(^^;

そしてお約束のトイレでばったりw
日向は必ずトイレで対戦相手か新キャラに遭遇するんだよねww
で、必ずめるww

「全部勝って全国へ行く」という日向に「ラッキーで勝ち上がってもどうせ白鳥沢に
される」と扇南の十和田。
「良い思い出作りしようぜ」

日向の言葉なんてまるでお笑い草とばかりに相手にせず、最初から勝ち進むこと
を諦めてるような態度。
それだけ、白鳥沢が絶対王者ってことなんだろうけど。

1試合目の相手は1回戦を勝ち進んだ扇南。
早速、十和田と対戦♪

武ちゃんがまた良いこと言ってくれて試合開始。
鳥飼のじぃちゃんも見に来てます。
高校生の試合を見尽くしてきてるような説得力のある言葉です。

まずは旭のジャンプサーブでエース。
合宿では全国レベルを相手に練習をしてそれなりの成果を得らたんだからもう少し
点差が開く展開でもいいと思うんだけど・・・

ここで、「俺たち前とは違うくね!?」って手応えを感じて欲しいところ。

扇南は昨年白鳥沢との試合でボコボコにされたようですが、負けて泣くような練習を
してきたのかって話。

強いチームにはそれなりの理由があり、負けるチームにも理由がある。
絶対的練習量や厳しさが違いますよね。

ただ、部活はそれだけじゃなくて一生懸命に何かに打ち込んだかってことに意味が
あって・・・。
直向き本気真面目に取り組むことはカッコ悪いことなんかじゃなく。。
それに気づけただけでも十和田たちはよかったんじゃないのかなと。

「本気で白鳥沢を倒す」と言ったところでまるで実力が伴ってないのは百も承知。
それを口に出せたことが前進じゃないかな。

負けたことからも学べることはあるけど、実力差があるチームとの対戦でも出来る
ことはあって。
格上相手に例え勝てなくても何点取るかとか、どれだけ乱すことができるかとか
相手を苦しめる試合ができたかどうかに焦点を当てることも一つ。

何より、自分たちの今出来る精一杯を出し切ったかどうかってのが次にがるん
だよね。

どんな勝負をしたって負けたら悔しい
高校3年間なんてモタモタしてたらすぐに終わっちゃうからな!

秋宮先輩の言葉にヤンキーの後輩たちが頭下げたよ!!
彼らの心にいたんでしょうね。
勝ちたかったら練習するしかないからね。
扇南が来年、もっとくなって満足できる試合ができるといいなと思います。

そして、烏野の次の対戦相手は身長が凶器の角川学園に決定。
日向はビビり捲ってますが、勝つことに慣れてる飛ちゃんは冷静。
対戦相手が決まっただけってことで。

どんなに相手がデカくてもそいつが一人ならブロックに付かれないようにすれば
いいわけで。
全員2メートルとかだとどうしようもないけどwww

やっぱ烏野に必要なのは自信だね。
常勝高は勝つことにれているっていうか、勝つってことはどういうことか、勝つ
ためにすべきことが何かわかってる。

まさに自分たちをじることが出来てるけど、まだ今の烏野は勝つことにドキドキ
してる段階。
飛ちゃんは勝つのが当然と思ってるだろうし、ある程度試合を見てたらどのくらい
の実力校かはわかるから「その程度なら俺のトスワークでブロック振ってやる」
って思ってるだろうねww

みんなにも(特に3年ww)これくらいの自信が欲しいところ。
「負けない」って絶対的な自信がついた時、烏野はまたひとつ大きくなるだろうね。

それが白鳥沢にったときかな。

合宿も良いけどやっぱり試合は面白いですね!
次回も楽しみ!!

ここから先はWJのネタばれになるので注意

 

 

 


本誌で今、白鳥沢と戦ってますがまだ勝負ついてないんですよね。
明日発売の2,3号の合併号ではいい加減決まるだろうと思ったのにこれが
まだ勝負ついてないのですわ。

合併号だから勝敗は年越しですよwwww
まさかここまで長引くとは・・・。
白鳥沢相手にここまで出来るようになったのはホントいことですけどね!

充分全国で通用すると思う!!



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「進撃の巨人」18巻感想です

これまた遅くなりました「進撃の巨人」18巻感想です。

限定版のねんどろいどぷち可愛いですね!

進撃の巨人(18)限定版

進撃の巨人(18)限定版
著者:諌山創
価格:1,944円(税込、送料込)楽天ブックスで詳細を見る

     9784063587838_2.jpg


今回も既に別マガ連載時に感想を書いてますので、あらすじなしで全体を
通しての感想と、本誌で読んでいた時点での感想の追加&訂正のみで。

前巻の感想はこちら

別冊マガジン連載時感想はこちら。

70話感想(注意:含71話)  72話感想  73話感想  74話感想

まとめて読んでみると、グリシャは壁の外からやってきて、壁の中について
非常に興味を持っていたってことがはっきりしますよね。
で、壁の中の人々に対し協力的

巨人と戦う調査兵団に対してもかなり評価してます。
ま、それでキースは調子に乗ってしまったわけですが・・・

壁の中を支配してるのはレイス家だということも知っていて、エレンに巨人の力
を与えるだけでなく、知性巨人となり元の人間に戻れる力を与えるために自ら
を犠牲にしたようです。

取りあえず巨人を喰うというか、延髄液を摂取すると食べた巨人の能力が得ら
れるってことなんですかね。

エレンは薬によって硬質化を手にしましたけど、あれはライナーを食べたとして
も能力を得られるってことだったのかしらん。

グリシャとしては自分の能力を全てエレンに受け継がせるためには自分を食べ
させなくてはならなかったんでしょうね。
辛いよな。。

エレンを巨人にさせない状態ではカルラの仇を討つことはできないと判断しての
ことでしょうけど。
それだけでなく、壁の中の人々のためというかエレンの大切な人たちを守るため
には巨人化の力が必須だと考えたのでしょう。

なぜ、自分じゃなくてエレンだったのかという疑問は残ったままですが。
巨人化する能力に限界があるとすれば、そろそろグリシャは限界だったのかも
ですけど。

グリシャはエレンのことを「この子はあんたとは違う。私の子だ」
っと言ってますが、やっぱり“私の子”ってところが強調されてますよね。

ってことはカルラに何かしらの力があるのではなく、グリシャの血の方に何か
あるようで。

レイス家の記憶は受け継がなくても、グリシャは壁の外から来てますし、あの
猿の巨人ととても似ているので、そっちの方での継承できる能力ってのがある
のかもです。

あと、改めてハンジは個を捨て公に心臓を捧げるつもりで調査兵団にいる
ってことを再確認。
ほとんどの兵士はそうでしょうが、エルヴィンは違うんですよね。

エルヴィンはエレンの家の「地下室」にはグリシャが言いたくても言えなかった
初代レイス王が人々の記憶から消した「世界の記憶」が残されてるだろうと
考えていて、どうしてもそれが見たいようで。

それはエルヴィンにとって、自分の脚より、人類の勝利より大事なことのよう
です。
リヴァイはそれを分かっているようですが、敢えてエルヴィンを信じようと言って
ます。

でも、何となく最後は裏切るというかエルヴィンの指示は聞かず、自らの判断
によって行動しそうなんですけど・・・
この二人の間にも不穏な空気が流れてますよね(><)

以前の感想にも書きましたけど、リヴァイとエルヴィンの戦う目的が完全に
ズレてしまってるようです。
リヴァイは人類のためにエルヴィンは自分の夢のために。

これまでエルヴィンは味方も自分も騙し騙し来ていたけれど、はっきり自覚して
しまったというか、リヴァイが自覚させたというか・・・

「地下室」にあるものを見た後では二人はどうなっているんでしょう。

そういえば、前から進撃の世界では太陽の昇り方がだと言われてましたが
今回それがはっきりしてましたね。
シガンシナ区は南にあるから太陽は確かに東に沈んでいるようです。
そして西から昇ってきてます。

わざわざそれを描いているということは意味のあることなのでしょうが、どういう
ことなのか私さっぱりわかりませんwww

文字もカタカタで反対向きになってますよね。
本を逆さまにすると読めますが、反対ってことに何か意味があるのか・・・?

あっちもこっちも私には謎だらけです(^^;

ライナーは壁の中に隠れてましたが、ベルトルトはやっぱりあの穴の配列から
樽の中に隠れてると思われ・・・。

アルミンが「壁の上にいた3人以外の斥候が存在し、それはもっと大勢である
ことを想定すべきだ」と言っていた通り、一気に巨人の群れが出現

ライナーを攻撃するリヴァイには躊躇がありませんでしたね。
彼は104期のように情が移ってることもないでしょうし。

それにしてもあの状況でもライナーは死なないのは凄い。
が、今月号ではかなり追いつめられてます。。
今回はヤバいんじゃないかと・・・

巨人の力ってのは便利だと思いますが、人に戻るには知性巨人を食べないと
いけないのなら、みんな親が犠牲になってるんでしょうかね。
子供に使命を託すために。

早くこの世界の謎が知りたいものです。
ホント「地下室」には何があるんでしょうね。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/12/20 01:09 ] 進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

黒執事 Gファンタジー1月号「その執事、泥棒」感想

昨日やっと22巻の感想をUPしたところでGF1月号発売ですv

黒カフェで盛り上がってますが地方勢にとっては・・・
グッズの通販予定もないってことで、ああそうですかって寂しい限り。
せっかくのパパングッズがお目見えなんですけどね。
まぁ元々グッズはあまり手元に置かない方ですので眺めるだけにしておきます。

でも、ねんどろいどぷちでパパンがお目見えしたら絶対お迎えするwwww
なんでぷちなのかというとそのサイズでなければ置き場がないからですわw
とはいえ、セバスもぼっちゃんも発売されてないのにパパンが発売されるわけも
なく・・・
こちらも夢のまた夢ですね。

愚痴はこれくらいで1月号感想です。
先月号は感想はこちら。 

 

今回は表紙でん???あれサリヴァン成長した???っとか思ってしまったん
ですが、メイリンでしたねwww
ちゃんとお化粧してメイリン可愛い!!
それにさすがのおですわ。

セバさんはあまり興味ないでしょうが(^^;
メイリン、良い夢みてますv

本編扉絵はブラバット。

「君 人間じゃないだろ」っとブラバットに耳打ちされたセバさん。
驚くセバさんがキュートですO(≧∇≦)O

今回のセバさんもとにかく可愛いです♪
最近、この可愛らしさで押してきてますよねwww

眉間に皺を寄せた表情と言い感情をにする悪魔可愛い。

「何故私が人間ではないなどと思われるのです?」
冷静に聞き返すセバさんに「それくらい見ればわかるよ」ってブラバットはさも
当然そう。

そしてセバさんを星のきらめきを飲み込むでまるでブラックホールだと。
っと人々は突然「帰れ」コール。
それを聴くセバさんの表情は苦悩してるようで・・・

本来、人間にどんなことを言われようとまるで響かない悪魔のハズなのになんか
辛そうというか・・・

「こんな感じで人間っぽく見えてますか坊っちゃん??」
って強かめかしく演技してるようですw

ブラバットがセバさんに出て行くように促すと、二人の男がやってきて脇をホールド
でセバさんを連行。

190近くあるセバさんがなんか少年のようなんですけど~~~
セバさん随分と華奢になって若返ってるよなぁ~(^^;
悪魔だからその時の気分で変幻自在ってことでいいのかなw

その割に股間だけはv

やっぱり細身可愛い系スチャンは古川スチャンの影響があるのかしらん。。

坊っちゃんに指示を伺うと何もするなってことなのでセバさんは抵抗せず大人しく
ホールの外へ。

その間に坊っちゃんはブラバットに占いをしてもらうことに。
すると坊っちゃんはシリウスの加護を受けているとの結果に。

シリウスの加護を受けている人はとてもしいらしく、初めて見たという人も。
いいな~~って人だかりが出来てます。

シリウス、カノープス、ベガ、ポラリスと人にはそれぞれ加護を受ける星がある
ようですが、シリウスが極めて稀で、リジーのカノープスも珍しいってことだった
ので後の人は残りのベガかポラリスってことでしょうね。
ベガも一等星だからそれほど多くなさそうですし、ほとんどはポラリス??

シリウスの加護を受ける人は理想が高く天才肌、そしてちょっと裏表が激しい人
が多いようです。
そして坊っちゃんには「素晴らしい輝きを内に秘めているけれど、さっきの
君の光に纏わりついている」
と。

うわ~~~~このわりつき具合が古川スチャン悪魔だわ!!
ねっとりじっとり忍びよる系!!

このままじゃ君はキラキラを失うばかりだから、すぐに彼から離れた方がいい
かもしれないと言うブラバット。

「自分で離れられないのなら僕が手伝ってあげようか?」

ブラバットがどこまで本気なのかと警戒する坊っちゃん。
ブラバットは意味深な笑いを浮かべてますよね。
何者なんだろホント。

死神じゃなくて悪魔でもなければ天使なのかなぁ~~
セバさんが悪魔だと分かった上で言ってるとしたら悪魔と対等の力を持ってる
ってことですもんね。

それに契約した悪魔を切り離すことなんてできるんでしょうかね。
案外、天使ってのは結構いて実は女王の馬丁であるジョンも天使だったりして。

「のんびりしてると終わりは結構あっさり来てしまうものだよ」

衝撃的なことを言ってくれちゃってます (((((゚.゚;) 
終わりは来て欲しくないけど、坊っちゃんが契約を破棄するのもなんか納得
いかないしなぁ・・・
そんなの坊っちゃんらしくないし。

占いを終えた坊っちゃんにブラバットはお守りとして純銀製のブレスレットを渡し
ます。
坊っちゃんはただ占いを受けた人間に配るには高価すぎると感じて・・・。
ですよね~~

ブレスはデザインが人によって異なるようですが、星の数は一番明るいシリウス
が1個であとはカノープス、ベガ、ポラリスの順かしらん。

坊っちゃんがあれこれ思考を巡らしていると時計が11時を指しキャロルの
時間
に。
会の終わりにはみんなで歌を歌うのだけど第四土曜はいつもと違うようです。

なんやら怪しげなローブみたいなのを身に纏った集団がぞろぞろと。
頭まですっぽり被って怪しさMAX (ノД`)

青の章ってことだし、青のローブってことでしょうか。
聖歌隊かなんか???
そういえばニナさん聖歌隊の衣装の大量発注受けてるって言ってましたね。

この歌で集団催眠のようにマインドコントロールがなされているのでしょうか。
薬物とかも使ってる可能性ありますよね。

「謎の集会で始まる驚愕の儀式」ってことですし絶対ヤバいことしてるようです。

一方、裏口から追い出されたセバさんは・・・
ドンって突き飛ばされた時の顔も可愛い♪(///∇///)

占い師のことをあれこれ考えていると何かの気配が!?
ってちゃんでしたかwww

キューン♡って、もうこれ絶対古川スチャンだわwwww
デレデレ顔で猫を抱くセバさん。
八の字眉がキュート! d(≧∀≦*)ok! 

っと猫ちゃんがセバさんの胸元をごそごそ・・・

すると例の純銀製のブレスが二つ。
連行されてる時、脇の二人からこっそりブレスを頂戴してたんですねwww

「コレは貴女の空腹を満たせる物ではないのです」
ってこの八の字眉のセバさん、なんて可愛いのぉおおおおおおお (*≧∀≦*)

そして「主人が出てくるまでもう少しかかりそうですから」と美女とランデヴー
決め込むつもりのようです。

猫ちゃん随分デカイんですけど、セバさんのことが気に入ったみたいでご機嫌の
様子。
単に馬車に用意されてるというサーモンの燻製に惹かれてるだけかもですがw

ああ・・・最近のセバさんが可愛くてしょーがない。
古川スチャンの影響多大にありますよねwww

私としては最近の受け受けしいセバさんみですわwww

すっかりセバさんは休憩タイムのようですが、ホールの方はどうなるんでしょうね。
P4のメンバーとかリジーとかが出てきて歌い出しそうなんですけど。

今のところさっぱり先の見通しが立たないのでしいセバさんをでることに
専念すると致します。

次号が楽しみ♪

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/12/19 02:22 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

「黒執事」22巻感想です☆

すっかり遅くなってしまいましたが22巻感想です。

表紙はメイリン。
使用人'sのトリですね。

メガネを外した時のメイリンはホントきりっとしててかっこエエっす。
メガネの時も可愛いけどね♪

カバー下はなんだろうとワクワクしてみてみると・・・
「黒海女さん」
これはわからへんわ・・・

毎回毎回全然予想の裏過ぎてwww
昔は男女とも裸に褌で海に潜っていたんですね~
ほぉ~~~
なかなか素敵なことでww

では、本編感想いきます。
本誌掲載時の感想はこちら。
こっちに詳しく書いてますので。

GF5月号  GF6月号  GF7月号  GF8月号  番外編  GF10月号

前巻の感想はこちら

緑の魔女に会いたいという女王の依頼を受けて拝謁に相応しいレディになる
ようサリヴァンを特訓するセバスチャンw
ヴォルフラムも一命を取り留め一緒にロンドンへ。

坊っちゃんにとってサリヴァンは「知り過ぎた自分が消されないための保険

やっぱり、坊っちゃんは深入りし過ぎると女王に消される可能性があると考えて
いるのですね。
女王を信用してるわけではないと。
きな臭さ満載でいいですわ。

でも、それだけではないと思うのですよね。
サリヴァンを救ってやりたいと思ったのも事実ではないかと。

サリヴァンにはこれから先は全員が彼女を利用しようとするだと思えと、
自分の頭脳と情報を武器に全員を利用するつもりで「望む未来を手にする
ため」
に戦えと坊っちゃんは言います。

手始めに女王にマスタードガスの生成法を渡し、自分の待遇の交渉に使うよう
指示。

それにしても女王いわ。。

笑ってるようで全然笑ってないし、サリヴァンが人の役に立ちたいというのを
素敵だといいながら、フォントが他の文字とし・・・(><)

今回は死神が元人間自殺した罰として「死神」になるということが判明。
死神の間でも「離脱組」について話題が出るようになってます。

そして葬儀屋さんが謎の言葉を残しているのが非常に気になるのですよね。
「ファントムハイヴ伯爵はまだいる」

108話で葬儀屋さんが「伯爵」と読んでる坊っちゃんそっくりの少年は本誌を
読んだ時点ではシエルの身体にヴィンパパの魂が入ってるのではないかと
思ったのですが、枠が黒ですし、やっぱり時系列が過去のことを描いている
のだろうなと。

そうなると、あれはヴィンパパの子供時代ってことですかね。
坊っちゃんにそっくり。
子供のときから葬儀屋さんは近くにいる存在だったのではと。
ということはパパンは死神の存在を知ってたってことになりますよね。
葬儀屋さん歳をとらないから人間と考えるのは無理がありますし。

遺影を見て涙を流してることからも、パパンはクロ―ディアと葬儀屋さんの
間に生まれた子どもの可能性を考えてしまうのですよね。

それにしてもパパンのめかしさよ。。
天性の魔性としか言いようがなく。
一体どれだけの人間を誑かしたというか、運命を変えてしまったのでしょうね。

坊っちゃんも魔性の片鱗をみせてますが、坊っちゃんの背中のそりからの
腰のラインが堪りませんね。
改めて素晴らしいと感動。

悪魔6ではラストでパパンが「私の息子たちをよろしく」って言っていて・・・
やな先生ブっ込んできますよね。

105話の扉絵は描き下ろしでしょうか。
本誌掲載時は105話はカラー扉絵だったのですが、こちらは番外編の方で
見開きとして載ってますもんね。

そういえば22巻はセバさんの顔が全体に可愛らしいんですよね。
とっても好みですわ。

そして22巻では葬儀屋さんが意味深な言葉を残したり怪しい行動をしてたりで
気になることばかり。

新章もいきなり怪しさMAXですし。
明日はGF発売日だから続きが楽しみですわ。

そうそう、22巻の後の感想はこちら。

GF11月号  GF12月号 

一緒にGF購読者になりましょう♪

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/12/18 02:05 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

ワンパンマン 第11話「全宇宙の覇者」ざっくり感想

今回のラスボスはボロス@森川さんv
ぜひ2期をお願いしたいですわ。

すぐには無理でも待ってるし。

サイタマが船に侵入し4分で損傷率23%。
片っ端からドアを開けてるようでww
今のところ、居住区への被害だけのようですが。

ボロス、目があれだけどイケメンなんだよなぁ~

ハンマーヘッドは実家で履歴書を書き、ジーナス博士はアーマードゴリラと
同棲?
たこ焼きパーティしてますwww
幸せそうでよかった。

ソニックは戦闘準備をしてるようだけど・・・ソニック参加してたっけ?

メルザルガルドはS級がまとめて掛ってますが・・・
物理攻撃は効かないとイアイマンが言ってるのに全く話を聞かない人たちww
まぁ、一旦引いて熱攻撃と言われてもジェノスくんくらいしか使えないよね(^^;

金属バット、ぷりぷりプリズナー、シルバーファング、アトミック侍が立ちはだかり
メルザルガルドは割と苦戦。
船の中ではゲリュガンシュプがサイタマの勢いにき、早くメルザルガルドに
戻ってくるように言いますが簡単には戻れそうになく・・・。

まとめて集中砲火してくれとメルザルガルドはゲリュガンシュプに依頼。

とにかく侵入者を外へ出そうと警告するとサイタマは簡単に出てくれそうな感じ。
ああ・・・サイタマが素直に従うわけがないのにね。
では、っと外へ誘導するゲリュガンシュプ。

へ行けと言われたサイタマはへwwww

だよねwwww
サイタマは逃げたいわけじゃないんだもんね。

敵さんたちはホントにみんなお頭が弱いのがお約束。

アイキャッチはアトミック侍か。
かっこエエなぁ~

指令室へやってきたサイタマに超念動重力波を使うゲリュガンシュプ。
味方も逃げ出す必殺技らしいのにサイタマ不動
続けて念動流石波を繰り出すも・・・

超能力の無駄使いと言われ、サイタマの投げた小石で倒されるゲリュガンシュプ。

www

コナンくんの調査によると宇宙船内に高エネルギー値を観測。
宇宙船が攻撃してくるってことでみんなに避難指示が出されます。

でも、間に合わないよね。
宇宙船からメルザルガルド周辺のS級ヒーローに向けて集中砲火が・・・
高エネルギーだっていうからレーザーかと思えば砲弾で(^^;

ピンチには変わりないんだけどタツマキ登場。

胸と太股のバランスが見事www
ちっぱい最高v

全ての砲弾を止めると船へ返却。
スゲぇ~~!!

あとはS級ヒーローが力を合わせて残りのメルザルガルドを倒すことに。
弱点は身体の中にあるビー玉のような核だとわかり、それを次々に破壊。

でも、タツマキが手を出せばすぐに終わりそうなんだけど(^^;

無免ライダーは逃げ遅れた人を救出。
他のA級以下のヒーローも自分たちのできることを。

おお~~~こういう時の協力はいいね!

その頃、サイタマは敵のボス・ボロスの元へ。
暗黒盗賊団ダークマターの頭目であり、全宇宙の覇者

地球へ来た目的は退屈な生に刺激を与えるため。
遠く離れた地球にはボロスと対等に戦い愉しませることができる者がいると
予言され、それでボロスは地球にやってきたんですよね。

20年も前の事だって言ってるけど、ボロスの20年って時間と地球時間は
同じなのかしらんw
その時、サイタマまだ幼児だけどwww

これは予言だから有りってことかな。

「バカか、お前」

退屈な人生に刺激が欲しくて他の星を襲うなんてOLでも考えないとサイタマ。
って、うん、OLはしないね。

サイタマのワンパンを喰らってもボロスは倒れませんでした。
一撃でやられなかった最初の敵ですね。
強大過ぎるパワーを封印してる鎧は砕けたようですが。

ボロスはイケメンなんだけど、もこもこと変態しちゃって残念。
でも、やっとちょっとサイタマの本気を見ることができる次回に期待。

これまでサイタマはまともに戦ってませんからね。

ってもう最終話なんだ・・・
早いよぉ~~~

今回はジェノスくんの登場が少なくてちょっと寂しい。
でもサイタマ先生大活躍だからジェノスくんは喜んでるだろうな。

これまで作画が凄かったから最終話の作画も楽しみにしてます!!
ラストはジェノスくんがサイタマを待ってるところで終わりがいいな。。

けど、やられちゃうんだろうなwwww

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

別冊少年マガジン1月号「進撃の巨人」76話感想

今月も大幅に感想遅れました(^^;

今月号はまたエライところで終わりましたね(><)
ライナーどうなるの!?
前回もヤバかったけど、あの時の相手はリヴァイだけで、でも今回は104期生
みんなだし・・・
こっちの方が切ないというか辛いわ・・・

ライナーの「待って―――」って悲壮な叫びが・・・
まだ“奥の手”があるようなことを言っていたからギリギリ助かりそうな気もする
んだけど・・・

ベルトルトが投げられて来ると思ったのにまだでしたね。
次くらいかな。

先月号の感想はこちら

 

18巻が出たのでその続きからってことで今月は2話掲載。
そういえば、前号ではハンジさんがライナーを「トロスト区内で迎え撃つ」と
言ってましたが、それだとおかしいよなっと思っていたら今月号では訂正
されてましたね。
「シガンシナ区」じゃないと合わないですもんね。

新兵は馬を移動させてますが、調査兵団は3~4メートル級に苦戦。
今の調査兵団には以前のような戦力はなくて・・・
リヴァイが一人で倒してるような感じなのかしらん。。

かなりリヴァイがお疲れのようです。
以前だったら信頼できる有能な部下がいっぱいいたのにリヴァイ班は壊滅。
現リヴァイ班も経験値を上げて頼りになってきたけど、今は鎧の方を担当。

トロスト区側はまともな戦力はリヴァイだけ?

それに以前のリヴァイなら力の無い者はそれまでって感じだったと思うのに
今のリヴァイは「一人も死ぬな」って言ってるし、かなり負担の多い働きをして
るんじゃないのかなと。

「雑魚は嫌いだ」って言ってますが、なんだかそんな雑魚を守ってリヴァイが
命を落とすんじゃないかとヒヤヒヤ。
前のリヴァイだったら、誰かのために自分が犠牲になるようなことはしなかっ
たと思うんですけど・・・

ケニーの死後、明らかにリヴァイは変わりましたよね。

それと反してエルヴィンは己の夢のために仲間を犠牲にし、その屍の上に
自分は立っている
のだと・・・。
あくまでも利己的な目的のためにこれまでも自分は動いてきたことを自覚。

これ以上損害を出したくないと考えているリヴァイと、作戦が失敗しても死ぬ
前に地下室に行けるかもしれないと考えているエルヴィン。

当初はリヴァイが利己的に動いてるように見え、エルヴィンが人類のために
働いてるように見えましたがだったようで。。

そして人類の敵を駆逐するという目的においては同じ方向を向いて動いてた
はずの二人でしたが、見てる先はってきてるようですね。

エルヴィンのフラグがより濃厚になってきた気がします。
リヴァイは生き抜くのではないかなと。

エレンとライナーの巨人バトルは圧巻。
これアニメでやったとしてもここまでの迫力は映像では出せないんじゃない
のかなと思ってみたり。

今回初披露の新兵器“雷槍”は上から撃つということではなく、離れたところ
からアンカーのように撃ちこみ、火薬を爆破させるって武器のようです。

ただ威力が凄いので周りに建物があるような所じゃないと危なくて使えない
ようです。

エレンが誘い込んだ絶好の場所で一気に攻撃を仕掛ける調査兵団。
眼潰しを喰らわせた後でうなじへも攻撃。
効果を確認しハンジはトドメを刺すよう指示。

うう・・・
1対1でエレンやリヴァイがやるのではなく、104期でトドメか・・・。
躊躇う104期に「こうなる覚悟は済ませたハズだろ!?」とジャン。
彼の掛け声で一斉に鎧の巨人へ攻撃

ジャンだってやりたくないことは顔を見ればわかる。
みんなライナーとベルトルトを倒さなくては自分たちに勝利はないことは理解
してる。

けど、それでもやりたくないだろうな・・・

自分に雷槍が向かう中、「待って―――」と言葉を残すライナー。
うなじがしく爆発(><)

これで生きていられるとは思わないけど、アニの時みたいに身体の周りを
結晶化させて守るってこともできるのかな?

ベルトルトは投げられて登場のはずだけど間に合うのか??
その前にライナーの回想とかが入ったりするのかな?

ライナーたちにはライナーたちの正義ってのがあるのだろうし、お互いに
譲れないが故の戦闘がしいわ。。

そういえば、ユミルはどうなったんだろ??

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/12/16 01:19 ] 進撃の巨人 | TB(2) | CM(0)

週刊少年ジャンプ2016 2号一言感想

表紙&巻頭カラーは連載3周年突破&アニメ2期決定の「食戟のソーマ」
ではいつものように掲載順に一言感想を。

食戟のソーマ
創真攻めるなぁwww
今回はかなり大人顔だった気がするwww
叡山先輩すら受けに回るかwww
ポイントがケチャップだったことにはビックリ。

僕のヒーローアカデミア
デクがタオル一枚でいつまでもいるからポロリがあるのかと思ったらなかったw

ブラック・クローバー
おや、掲載順上昇。
ゴーシュの鏡の中のもう一人の自分ってのが正反対の性格だと面白いのになと。
むっちゃ明るいニコニコ顔でねw
アスタの魔力を無効化する能力はかなり便利。

火ノ丸相撲
今回は渋い展開できましたね。
ユーマが意外に真面目でいい奴だったなぁ~
相撲で更生するってなんかいいわ。

背すじをピン!
よかった~~
掲載順に上がってる!!
ダンスの面白さはここからだろうからね。
つっちーたち踊り切ることができましたね。
すごく楽しそうな笑顔でよかったわ。
踊ることの楽しさが伝わってきますね。
これからも玄人おじさんが解説してくれるのかしらんw

暗殺教室
カルマの指揮は最高だね。
彼らを評価する烏間の顔が嬉しそうで何よりwww
が、最後の一人はマジヤバそう。。

殺し屋ドミノ
読み切りとしてはかなりの面白さ!
でも、連載でこのレベルを維持していくのは厳しそうかな。

ワールドトリガー
あっという間に侵入されたん?
ヒュースくんが活躍しそうだけど、これも全部迅には視えていたんだろうねw

ハイキュー!!
この場面で旭が本気のジャンプサーブ。
アニメではまだ打てなかったけど成長したなぁっと。
でも、アウトなのは残念。
ウシワカもアウトでこちらは攻めのサーブを打ったことを褒めてもらえるんじゃ
なくて、そんなの当然で、しかも入って当然ってことで戻ったら100本サーブ
のようです。
勝って戻るつもりのようだけど。。
ウシワカvs烏野全員だったらウシワカの勝利だと思ったけど監督が絡んで
きちゃったからなぁ~
「俺の40年を懸けてお前を否定したい」ってことは日向の勝利になりそうです。
これによってワンマン一辺倒のチーム作りを変える可能性も白鳥沢には出て
くるっぽい。
バレ―は絶対的なエースも必要だけど機動力のあるチームの試合の方が
面白いw

左門くんはサモナー
ベヒモス先輩いいやつ

ものの歩
十歩可愛い♪
それに意外に世話焼きでヒロインポジ決定かな。
竜胆のメッシュが時々トンデモナイ方向にあるのが気になるww

斉木楠雄のΨ難
突然の巨大化wwwww
どうなるんだろwww

バディストライク
鹿真城くん主人公ってことでいいんじゃないのかな。
メインの二人より絶対魅力あるキャラ。
鹿真城くんの下で一年雑用して来年から頑張ればいいんじゃない??

こち亀
両さん猫のままで2,3週いたら順位あがるよきっとww

銀魂
うん、そろそろ銀さんにも頑張ってもらわないとね。

ニセコイ
楽しそうで。。

BLEACH
なんかまた出てきた。

トリコ
原稿が遅れただけかもだけどこの順位は妥当じゃないかなと(^^;

磯部磯兵衛物語
早く母上呼ばなきゃwww
あ、母上はどんな時でも磯兵衛の危機とあらば飛んでくるわね。
危機じゃなければ江戸が壊滅してもスルーしそうw

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/12/14 22:54 ] 少年ジャンプ | TB(1) | CM(0)

ハイキュー!! セカンドシーズン 第11話「“上”」ざっくり感想

合宿最終セット。

エースが打ってないのに逆転する梟谷。
木兎は一見チームの長男に見えるけど実はっ子
単体では最強だけど、周りのお兄ちゃんたちに支えられていたというww

梟谷は木兎が引っ張ってるチームに見えて、他のみんなが木兎を引っ張る
チーム
だったんですよね。

木兎を如何に調子に乗せて試合を進めていくかが鍵という。

木兎が沈んでる間に点を稼いでく梟谷ですが、ワンマンチームでないことは
わかったけど単体で木兎よりも上はいないとドシャットを決めるツッキー!

だよね。
冷静に考えればそういうこと。

つい、木兎の異変に攻め時だと畳みかけようとしてみたもののそう簡単では
なくてわされてしまった烏野。
こういうときツッキーはさすが。

あ・・・あと1点でデュースって時に旭はジャンプサーブを打たず確実に入れる
ことを優先(><)

鳥飼くんが御不満顔。
上を狙うチームになるにはここで強気で攻めきるメンタルが欲しいところ。

これがWJの本編に繋がってくるんだけどね。
この頃の旭はまだ弱気が残ってる。
成長したなぁ~

チャンスボールのようなサーブによって梟谷・エース復活
「美味しいところはくれてやる」
みんな大人ですwww

「やっぱ最後はエース」ってことでお兄ちゃんたちが木兎を乗せますwww
単純な子だよねw
後のフォローもこっそり先輩たちに「お願いします」って依頼する赤葦くん。
ここぞってタイミングを弁えてていいよね~

信頼関係があってこそ。
面倒な子だけど木兎はチームに愛されてるエースです。

旭は最後に攻めきれなかったことをみんなに詫びると鳥飼はわかっている
のならいいと。
「上を狙うチームには勝ちに行くサーブを非難する奴はいない」
むしろ、攻めない弱気を批難されるよね。
ああいう場面では攻めなきゃ逆に攻め込まれる。

あとはそういう状況でもミスらない技術を身につけることだよね。
それは練習からしか得られない。
強いチームってのはそれが出来てるってことで。

こういう経験をしながら烏野は泥臭く地味に力をつけていくんだよね。
さながら雑食の烏のごとく。

武ちゃんはいろんな色が混ざって最後は誰にも負けない綺麗なで烏野
らしくなるって例えてるけど日向と飛ちゃんは  (・_ .*)?

うん、ちょっとアホの子たちには色の例えは難しかったみたいww

練習後も自主練を辞めない烏野。
もっともっとを目指すチームになってきたってことで。

が、次の春高予選で負けたら3年は終わり。
後がないわけで・・・旭がちょっとネガティブにww
でもそれはどこの高校も同じ。
それに高校でバレ―人生が終わりってわけでもないのだから今しかできない
ことを今、楽しむのがいいよね。
若いっていいなww

BBQが始まると涎垂れっぱなしでお肉争奪戦が開始。
潔子さんを狙う輩から潔子さんを勝手に守る部隊が出現www

「大きくなれないぞ」ってツッキーに世話をやく全国レベルチームの主将たち。
ツッキー愛されてるけどこれ以上他校の生徒を大きくしていいのか?

こんな時でも研磨はマイペース。
彼にとってお肉も興味の対象ではないようでwww
食細そうだもんね。

全国1,2,3のアタッカーの中には白鳥沢のウシワカが。
宮城も激戦区だよね。

ウシワカとは現在本編にて試合中。
今年はまだ無理かなと思ってたけど、かなり引っ張ってるしこの流れだと
烏野が勝っちゃうのかなぁ~
だとしたらことだよね。

夏休み合宿は全日程終了。
ツッキーが帰宅すると・・・お兄ちゃん@たかぴろいた!!
いいなぁ。
落ち着いた普通お兄ちゃんやってるたかぴろwww
珍しいよねwww

日向と飛ちゃんのコンビも仕上がってきてるようだし、各校も予選に向けて
頑張ってる様子。

そして、ここから公式戦開始!

「ハイキュー!!」も改めて声優さん豪華だよなっと思いますね。
チームが出てくるスポーツものの作品はそれぞれのキャラに見せ場があるし
声優さんの出番を待つのも楽しみのひとつ。

それに「ハイキュー!!」は変人速攻は超プレイってことだけど、全くあり得ない
技とかは出て来ないし、地味に練習もしてるしでそういうところも好きかな。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「この音とまれ!」10巻ざっくり感想です☆

今回は涼香ちゃんも哲生も出番が少なかったなぁ・・・

晶はいくつなんでしょうね。
私はさとわと同じくらいかと思ってましたわwww
歳下の感覚でいたくらい。

でも、さとわは高校生だけど、晶は高校に通ってる風でもないし、同じくらい
ってことはなかったですよねww

なんか顔も幼いし、やってることも幼いから大人の女性って感じがしなくてw

涼香ちゃんもそうなんだけど、大人なのか高校生なのかぱっとみわからない
ことも(^^;

男の子らもみんな丸顔だし幼くみえるよなぁ・・・

これまでの感想はこちら

この音とまれ!(10)

この音とまれ!(10)
著者:アミュー
価格:473円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

技術の底上げのため、箏曲部の指導を任された堂島晶。
無償での指導という事もあり、何か裏があるのではと勘繰る
部員達...。
だが彼女の実力は本物で、さとわが破門される原因になった
大会で一位を取る程のもの。
しかし彼女は、その大会でさとわの演奏を聴いて以来、心に
深い闇を抱えていて!?

今回、晶がなぜ時瀬高校の筝曲部の指導をかってでたのかがわかり
ましたが、それにしても・・・
晶のお兄ちゃんってのがまた若いwww

とてもお兄ちゃんにも見えないし・・・
双子なのかと思ったら、それなりに年が離れてるみたいで・・・(^^;
もう少し大人の男性に見えるといいのになと。。

兄の方が才能があり、幼い頃からの晶の憧れでもあったけど、両親を亡くした
ことから兄は箏を辞めたんですね。
妹のことを考えての選択だったのだろうに、晶にはそれが理解できてないのか
兄を「お琴を捨てた人間」だと距離を置いてるようで。

う~~~~ん、こういう行動が子供っぽくみせるんだろうな。

基本の重要性を繰り返し部員に指導する晶。
が、部員たちはもう少し曲に活かせるような形での基本練習にした方が効率が
いいのではとアレンジした練習法を始めます。

晶は不満なようですが、チカの上達の速さと涼香ちゃんの助言もあって仕方
なく受け入れることに。
晶の指導は淡々としていて温かみはないけれどアドバイスは的確のようですね。

無償で指導を引き受けたのはなぜかを訊いてくるさとわに対し、晶は「さとわが
全てを投げてて周りをめちゃくちゃにしてまで手に入れたものがどんなもの
なのか知りたかっただけ」だと。

晶はこの部がそうなのだと思っているようでその価値が知りたいようです。

晶は兄が箏を辞めてからばぁさんの言い付け通りに箏だけに没頭してきたん
ですね。
が、その努力をさとわの一音で打ちかれてしまったようで。
圧倒的絶対的

結果は違う曲を弾いたさとわは失格で晶の優勝。
でも、周りがどう評価してこようと本人が感じ取ってしまった力量の差はどうしよう
もないわけで・・・

才能は残酷ですよね。

努力しても努力しても埋められない差を見せつけられ、なぜ才能ある人が箏から
離れて行き、自分のようなものがいつまでもしがみ付いているのかと晶は出口の
見えない
に落ちていき・・・

現在に至るってことだったようです。

でも、晶の演奏したDVDを観た筝曲部のメンバーは衝撃を受けたようです。
“一音を大事に”ということがどういうことなのか身を持って理解したようで。
それだけ晶の奏でる音は本人が思う以上に素晴らしかったんでしょう。

人は無い物ねだりなのかもね。

さとわもそうだけど部員から「晶は何か企んでいるのではないか」と疑ってた
気持ちがブっ飛んだようです。

晶はさとわから「あの舞台でなぜあんなことをしたのか?」の理由が「ただ
お母さんにこっちを向いて欲しくてダダをこねたのだ」と聞いて、さとわがまだ
高1であったことに改めて気づきます。

自分が兄から守られていたあの頃と同じ年だと。

晶はを抜けたとしても、その先に永遠に続くを思い、もうあがくことは
辞めようと思います。

筝曲部の指導も力不足だからと涼香ちゃんに辞退を申し出ます。

涼香ちゃんは晶を指導者として迎える時に「“使えない”と判断した時は
辞めていただきます」
ってはっきり言ってたようですね。

指導者の質と相性は部員の演奏に大きく影響を与えるから。

涼香ちゃんは彼らは全国に行ける力を持ってると思ってて、それなのに
指導者の不備で全国を逃す」ことになったら笑えないと。

おお~~~やっぱり涼香ちゃんはそう思ってたんだ。

ばぁさんは涼香ちゃんの上からの態度にぴくぴくしてたようですwww
これは気分爽快www

涼香ちゃんは晶に対し力不足だとは思っていないといいますが、無償で
やってもらってる以上無理強いはできないということで後任が見つかるまで
そのまま続けてもらうよう依頼。

「あいつらをあそこまで引きあげてくれてありがとうございました」
涼香ちゃんには部員の力が大幅に底上げされたことがわかってるんですね。

自分なんか煙たがられてるだけと晶は涼香ちゃんの言葉を受け取りませんが
部室へ行くと部員の音が明らかにわったことに気づきます。

理由は晶の演奏を聴いたからだと知り、また「出来るまでやる」と必死に喰らい
つき練習を繰り返す部員たちの姿に兄に追いつきたいと必死になっていた昔の
自分が重なって・・・

出来たことを素直に喜び嬉しそうに笑みをこぼす部員たちを見て、いつの間
にか晶の眼にはが・・・

かつて自分にもあった箏への情熱を思い出したようで・・・。

これで晶も救われるようですね。
救うのが涼香ちゃんじゃなくてよかったwwww

前巻読んだときはチカあたりが救う役になるかな~なんて思ってて、そのまま
三角関係に発展するんじゃないかと危惧したんですが、年齢が開き過ぎてまし
たねw

部員の箏への熱い想いが晶をいあげたようで、これが一番部活らしいですし
やかな解決法でしたねw

晶は筝曲部を離れることなく、今度は楽しみながら指導ができるようになりそう
で、晶と箏との関わり方も変わっていきそうです。

ばぁさんびっくりだろうなwwww

これでより一層、時瀬は基礎力が付くでしょうし涼香ちゃんの味付けもプラスされ
どんな仕上がりになるのか楽しみです。

次巻はそろそろ涼香ちゃんの作りだす表現をみたいところ。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2015/12/12 23:13 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)

「テンカウント」1~4巻感想です☆

新刊が出たついでに感想を、っと思っていたんですが遅くなりました。

こちらの作者さまは絵が綺麗で、割とふわ~んとした感じの作品が多いって
イメージでこれまで感想は書いてきてなかったのですが、この作品に関しては
ストーリーが進むほどにエロ加速してきて非常にいいですv

無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書、センシティブな恋のセラピー。
ってことですが、タイトルの「テンカウント」って何かなと思ったら、潔癖症を
克服するために10項目を一つずつクリアしていくってことでした。

カウンセラー側はお仕事外での個人的カウンセリングで私情ダダれ。
カウンセリングを受けてる方はなんでかな~~って疑問を持ちつつ良くして
もらえることが嬉しくて言われるがまま療法を進めているうちにカウンセラー
かれていき・・・ そしてどちらもんでるという美味しいお話。

テンカウント(4)

テンカウント(4)
著者:宝井理人
価格:680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

「どうして欲しいですか? 自分で言えたら、もっと汚してあげます。
城谷さんの中」黒瀬の指と言葉に翻弄される城谷。
衝撃の第四巻!!

最初は社長秘書ってことでお堅くて攻めにくいタイプなのかと思ったら案外
城谷さん、ちょろかったwww
っというか可愛いタイプでした。

私としてはもう少しガードは固く他人を寄せ付けないままでれていく方が
好みなのですが・・・
その分、黒瀬くんが変態チックなのでいいかなとww

黒瀬は常識人の顔してグイグイと踏み込んでくるのですが、最初から城谷に
興味深々なのですよねw

1巻は確かに表紙詐欺かというくらいさら~っとした緩い展開ではありますが
食事をするという行為のエロさをそこはかとなく暗示してくれてます。

それが一気に2巻で開花wwww
直接的にきましたね。
城谷は黒瀬が食事をするのをみて官能的だと感じてます。
うん、うん、摂取する行為はエロい。
ただしイケメンに限る。

黒瀬は自分にしか触らせない城谷の素手をレロレロめ回してみたり、
それで勃ってしまった城谷をスーツの上からお触りでかせたりと城谷が
嫌がってるのにかなり積極的。

「必死に隠してるスイッチ」のところでニヤリと笑ったのにはゾクっとしました。
「拒絶したいのか汚されたいのかどっちですか?」って顔は堪りませんな。

想像以上に悪い子だよwwww d(≧∀≦*)ok! 

自宅に連れ帰って城谷脱がせてイかせようとしたら自分もしたくなって・・・
まとめて抜いちゃったってのも堪らんですな。
早い段階で城谷が自分から触って欲しいとアプローチしてきたのには驚き
ましたけど。

黒瀬は「偉いですね」って言葉巧みに城谷を依存させようとしてるみたいで
こんな風に裏と表がある感じも好きwwww(*/-\*)

潔癖症の人がここまであれよあれよとずるずる人に依存し、簡単に触ったり
触れさせたりすることができるだろうかとは思いますが、城谷は黒瀬を意識
すると心では抵抗しても身体が欲しがってしまいまるでパブロフの犬。

ただ、後で城谷が潔癖症になった理由と黒瀬が城谷に惹かれた理由が判明する
と、どうして城谷が黒瀬には身体を開いていくのかがわかります。

エロ度はどんどん増していき口でするわ、慣れるようにと後ろに入れるもの
買ってくるわで黒瀬アグレッシブです。
城谷も嫌だ嫌だと言いながらも抗えず。

4巻に入ってもHには至らないというのに、クールな表情で城谷を翻弄する
黒瀬が堪りません(///∇///)

城谷が感じてる姿を見てゾクゾクする黒瀬に私もゾクゾク

が、黒瀬の考えていることがわからないという城谷に対し黒瀬は・・・
「俺は城谷さんが望んでいると思うことをしてるだけですよ、俺をコントロール
してるのは城谷さんです

なんですと!?
これには鳥肌(*´д`)ハァハァ
むしろ汚されたいと思っているのは城谷で黒瀬はその欲求を読みとりたして
いるのだと!?

黒瀬が城谷を好きになったのは潔癖症だったから。
「歪みながら俺だけを受け入れてくれるっていうことにたまらなく興奮する」
黒瀬。
彼には城谷を傷つけたくないという気持ちと汚したい気持ちの両方が。

いいわ、黒瀬くん。

これって自分だけを受け入れてくれる唯一の存在が欲しいってことですよね。
潔癖症ってことは簡単に誰かを受け入れることはないから確実に独占欲
満たされる
わけですもんね。

城谷は黒瀬の理想。

黒瀬は自分がんでるという自覚があるんですよね。
「俺が歪んでるのと同じくらいあなたを歪ませたいです」

独占欲まるだしのイケメンは私の理想。

黒瀬は城谷を理解できるのは自分だけだと言いますが、潔癖症が好きになった
理由だと聞かされた城谷は「じゃ治ったら用済みで、嫌がる様子を愉しんでた
だけだったのか」とショックを受け黒瀬を拒絶。

それなのに身体は裏腹で黒瀬がしくなり・・・(*/-\*)
帰宅前に公衆トイレで抜かねばならないというえらいこっちゃな状況に。

城谷にしたら不衛生極まりない場所なのに抑えられない衝動に駆られて混乱。
まるで黒瀬にされているかのような妄想モードへ。
城谷さん、過激に成長してますv

っとその時、城谷の脳裏にトラウマが呼び起こされ・・・

小学生で大好きなお父さんが教え子の若い娘とHしてるところを見せられちゃ
った上にそれ見て興奮して初めて自分で抜いちゃった現場をその娘に見られて
しまうという悲劇。

が、「気持ち悪い」って言われたことがトラウマにもなったんだろうけど、問題は
思い出してはいけないと思いながらもそれから度々父を思い一人抜いていたと
いう方で。

彼にとって父はかなり特別な存在だったようで・・・。
「そんなことをする自分は汚い」とその後、必死に手を洗うようになり・・・

頭に手をおくと思ってることがわかると父が言ってたものだから触れられると
自分の考えてる「気持ち悪いこと」が悟られ移ってしまうのではと恐怖を感じる
ようになり父を避けるように・・・
それが他人にも向けられるようになって・・・

それにしてもお父ちゃん、学生に手を出してはあかんやろ・・・(--;

黒瀬と連絡を取らなくなってから2か月後、偶然あるビルのエレベーターで
城谷は黒瀬と二人きりに。
するといい具合に雷による停電でエレベーター内に閉じ込められることに。

薄暗いエレベーターの中で昔のトラウマが蘇り、眩暈と吐き気に襲われる城谷。
すがるように黒瀬に手を握ってもいいかと訊くも黒瀬はあっさりと拒否。

「手にキスしてください」
どちらがましではなく自分だけを自らの意志で選びとれと手を差し出す黒瀬。
見事なっぷりにれますわ。
射すくめるような目が最高(*´д`)ハァハァ

完全に支配されすべてを見透かされているような感覚を覚える城谷。
こちらも脳内麻痺のようで。

触れなくても黒瀬には自分の中身が見えていて、触れればもっと見えてしまう
と思いつつも城谷は黒瀬の手に口づけ。

調教完了っすか?

倒れそうになる城谷を黒瀬は抱きしめめます。
城谷は気持ち悪いのも、汚れているのも自分で黒瀬を汚してごめんなさいと泣き
じゃくりますが、もう頭を触られても相手が黒瀬なら平気のようです。

抑圧されていた感情れ出たことで少し城谷の症状も落ち着くでしょうかね。

俺は汚れてドロドロになって傷ついた城谷さんが好きです
そういう風に思う俺も一生綺麗にならないくらい汚れているんでしょうね

淡々とした態度と表情の黒瀬。
いいですよね~(///∇///)

黒髪イケメン物静か、でんだ O(≧∇≦)O
黒瀬がドストライク過ぎて辛いwwwww
こりゃまえぬがしっくりくるわwww

次巻が待ち遠しいですわ。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

[ 2015/12/11 02:30 ] BL系 | TB(0) | CM(0)

ワンパンマン 第10話「かつてない程の危機」ざっくり感想

今回はS級集まりましたね~
そんな中、サイタマも一緒に会議に参加しててw

ジェノスくんとシルバーファングしかサイタマの実力をわかってないから
みんなめ捲ってるけど、軽くメタルナイトが建造を請け負ったっていう
シェルターより強力なヒーロー協会の建物貫通させて出動してますから。

みんな気づけよなぁ~

主たる敵がいなくなって俺の出番だ~って出てきた恐竜族ですが、あっと
言う間に倒されちゃっいました。
タツマキが隕石落として終了。
かっこええっすv

大きさが違い過ぎるけど、タツマキの能力では自分の身体の大きさは強さと
関係なくて。
そして、小さいけど美尻

で、やっぱり穿いてないよね?
タツマキさん、下から覗かれたらどうするんだろ~~~~

サイタマとジェノスくんはシルバーファングの道場へ来たものの、技を見せて
もらっても興味なしwwww
一番弟子・チャランコも全然強そうじゃなくて・・・(^^;

実は弟子の一人が暴れて実力派の弟子たちは再起不能
おお~~~ガロウ出てきました。

彼の出番まではなさそうだな。

そこへS級ヒーローへの緊急召集が!
ジェノスくんはS級2位のタツマキでさえ「それ」扱い。
いかにサイタマがジェノスくんにとって別格なのかが伺えます♪

しっかしプリズナーデカイなwww
今回はS級ほぼ集合ってことで非常に豪華です声優さんがwwwww
これでもか!!!って無駄使いwwww
いや~~みなさん、楽しそうで嬉しい限りなんですけどね。
コナンくんがいくるのにはさすがに笑ったw

S級が招集された理由は大預言者シババワ様が「地球がヤバい」と予言を
残してお亡くなりになったから。
ま、亡くなった理由はともかくとして、シババワ様の予言は100%的中。

半年以内に起るってことは今日かもしれないし、明日かもしれないとサイタマ。
「来てよかった」
彼だけが頼れるヒーローですからね!

っと、A市ヒーロー協会の建物が襲われて・・・!
ヤバいのは天狗ではなくて蝙蝠系の方。

今回のファングのアイキャッチも素晴らしいww

地上は99.8%破壊され瓦礫化。
そして、A市の上には不気味なが・・・

イアイマン@細やんでとことん豪華ですwww
腕をメルザルガルド@内山くんにり落とされてしまいましたが、ここで師匠
アトミック侍@津田健さん登場。

が、メルザルガルドには剣撃は通用しなくて。
切り刻まれてもすぐに再生するし、分離したままでも再生。

ああ・・・今回はプリズナーはダークエンジェルってことで黒い羽根背負ってますw
黒い羽根系には惚れる私だけど、きみはパスだよwww
面白いから好きだけどwww

地上最強と言われるS級7位のキングは「早くメタルナイトを呼んだ方がいい」と・・・
うん、そうだね。
だって、キングは・・・

その頃、既にサイタマは船の中に潜入
かたっぱしから敵を蹴散らしてます。
S級ヒーローがさてどうしたものかと考えてる間にすでにこのですからね。

みんなサイタマのさを知らないのがもどかしいわ。

「そろそろボスが出てきてもいい頃だろ」っと船中を探しまわるサイタマ。
居ましたよ、ボロスくん♪

さぁ、サイタマの活躍を楽しみにしましょう。
次回は作画も期待できそう。

今回はタツマキの作画には笑いましたわwww
ONEセンセの絵だとあんな感じですよね。

ところで、37歳はおっさんではないのだろうかwwww

でも、お兄さんでもなさそうなwwww




ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

週刊少年ジャンプ2016 1号一言感想

ついにジャンプが新年号になり、年の瀬が迫ってきました。
表紙&巻頭カラーは「ONE PIECE」

嗚呼・・・なんて1年の早いこと。
では、いつものように掲載順に一言感想を。

ONE PIECE
昼と夜で分担ってのは面白いけど、それにしても次から次へとww

暗殺教室
ラストミッションに向けて動き出したE組ですが、みんな教室まで辿りつける
といいな。
多分、大丈夫だとは思うけど。
成長っぷりを見せて欲しいです。

殺せんせーQ
渚も通れなかったんだねwww

火ノ丸相撲
火ノ丸はレイナに全く関心がないようでwww
堀ちゃんは順当に火ノ丸狙いでいいのかな。
意外に部長だったりしないのかなwww
食事はやっぱり綺麗に食べられる子がいいよね。
次郎はダチ高相撲部のスポンサーになってくれる太っ腹の男かと思ったら
今回限りの小物店長だったようでwwww背に腹は替えられんってことですね。

こち亀
舞台化はいいけど、なんでこんな前に掲載されてるの???
家を移動させるのに費用がかからないって思ってる部長はアホなの??

僕のヒーローアカデミア
まぁ夏休みの合宿も楽ではないと思ってたけどいきなり始まったわね。
随分と賑やかなねーちゃんが仕切ってくれるようでww

食戟のソーマ
さぁどっちの地鶏料理が食べたい?と訊かれれば・・・やっぱ餃子かなww

妖移植変異体ガロ
変異した後の身体のパーツに意味があるというか、技に繋がるんならいいん
だけど、頭に一本伸びてる角?みたいなのとか、なんとなくデザインしました
って感じだとどうなんだろ・・・

斉木楠雄のΨ難
小力2号は燃堂に惚れてたら面白いのにwww

ハイキュー!!
なんか今回みんな顔が丸っこい?
ツッキーのブロード囮はよかったですよね!
これまでどんどん新しいことを取りいれてきた烏野だから、ツッキーのブロードが
ないとも限らず。
ツッキーと飛ちゃんなら初めて合わせても出来ちゃうかもしれないし。
アニメでも田中がシンクロ攻撃で決めてくれましたが、こちらでも田中。
結構、飛ちゃん田中使うなwww
ここぞってときには田中に頼るのね。ふふふ。

左門くんはサモナー
なんなんこの展開wwww
でも、いつもの話より好きだわwww

バディストライク
あんまり努力とかしてる描写なしで強くなっていくパターンなのかしらん?

ブラック・クローバー
魔力がないつらさはアスタがよくわかってるから、そりゃ怒り心頭だろうよ。
シスコン兄ちゃんも頑張れ。

トリコ
えっと・・・喜んでるのは小松でいいのかな?

銀魂
口から出たり入ったり・・・エグいというかエロいというか(^^;

背すじをピン!と
あらら下がってる(><)
ダンスってやっぱり分かりにくいのかな。
なんかまとめに入ってるような雰囲気なんですけど~~~
上手く踊れてめでたしめでたしで終わりってことはないよねww

ものの歩
もう少し友達になるためのエピが入るとよかったのになぁ~
もしくはまだ友達じゃないけど戦いたいとか、そういうのでもよかったんでは。
大して仲がよくないのにすぐに友達ってのは安っぽく聞こえてしまうかな。

磯部磯兵衛物語
本をロボットが読んでどうするんだ、中島。
江戸城がどうなろうと関心ないだろうけど、磯兵衛の家がヤバそうになったら
最強母上が何とかしてくれるよね。

ニセコイ
何これ。
やっぱり千棘を選ぶことになるの?
もう誰でもいいけど。

BLEACH
あらま・・・あちら側の月がみえてるんですけど・・・!

 

こち亀はやっぱり停位置の打ちきりラインにいてくれないとwww
では、今週はこの辺で。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/12/07 23:21 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

ハイキュー!! セカンドシーズン 第10話「歯車」ざっくり感想

「おそ松さん」録画消化からの「ハイキュー!!」だったので「いきなり何チョロ松が
真面目にしゃべってんだ?」ってマジびっくりしちまいました(^^;

ごめん、ごめん。
武ちゃん先生、すごくいいこと言ってたのにねwwww

今はそれぞれが歯車を作っている最中。
今は未完成だけど全てが噛み合ったら・・・・

フェイントの極意を日向に教え、自らやられるという梟谷の木兎
フェイントが決まった時の爽快感をそっくり日向に味わわせることにwwww
いい先輩だよwwww

誰もが来る!!って思った瞬間、切り替えてフェイントできるスパイカーは
センスあると思う。

日向が頭使ってるってことで熱が出るとうろたえる飛ちゃんww
お互いさまだよねww
頭を使うことにかけては二人ともヤバいw
ただし、バレ―に関しては飛ちゃんは別だけどね。
負けじとツーアタック決めてます♪

合宿最後のセット。
自分の調子は絶好調。
みんなの調子もいいのはBBQ効果かと飛ちゃんは思いますが、何やら
の前の静けさ。。

そこへ日向が「やんねーの?」

うわぁ~~コイツはエロいだな!
っと咄嗟に反応してしまった私の脳(*/-\*)
原作読んでるときはそんなことなかったと思うんだけど声がつくと・・・

成功率を上げてからと思っていた飛ちゃんだけど、日向に引っ張られる
形でトス。

目の前でふわっと失速したトスを気持ちよさ気に決める日向。
「やるなら先にいっとけ」
いかん、いかん・・・一々エロ変換しちまうで( 〃▽〃)

新型変人速攻が決まり歓喜する烏野。
歯車まずは1つ目。

「やっぱりお前すげーな!!」ってキラキラの目で褒められて表情筋が
けてしまった飛ちゃんwww
何勝手なことしやがるって思っただろうけど、日向に褒めてもらってびっくり
しただろうし嬉しかっただろうねwwww

絶対に影山ならトスを成功させるって信じて待ってた日向に要求通りのトスを
上げたことへのびが溢れてるww

仁花ちゃんも喜んでます!
いい子だなぁ~

烏野のみんなが日向に引っ張られていく感じですね。
で、なぜかそれに刺激され梟谷・木兎までやる気が漲ってwwww

「翔陽はいつも新しいね」と研磨。
すかさず黒尾はチビちゃんがうちにいればお前ももっとやる気を出すのかと
訊きますが、「それは無理」っときっぱりwww

「常に新しくなっていかなくちゃ翔陽についていけなくなる」
「烏野の天才1年セッターでさえ、一瞬立ち止まっただけで見抜かれた」

どれだけ上手くサボっても翔陽はバレるからそんなのれるだけと研磨。
うん、うん、君はあの熱量の中にはいられないよねwww

黒尾と研磨のコンビもいいよなぁ~
研磨は日向をよく見てるけど、黒尾も研磨をよくみてる。

飛ちゃん、2回目は新型変人速攻が合わず・・・
実践でいきなりだもんね。

「そんな時こそ先輩の出番」

烏野の頼れる先輩たちが奮起!
リベロ西谷のトスからのエース旭のバックアタック!
アウトだったけど、トスもドリブル気味だったけど歯車2つ目!

全員がファーストテンポで助走に入るシンクロ攻撃
全員がトスは自分に上がると信じて突っ込むとこゾクってしますねv
田中が決めて歯車3つ目!

梟谷は4番を抑えていけば勝機は訪れる。
木兎に気持ちよく打たせないことが梟谷戦では大事。
ツッキーのワンタッチいてるようですv

熱くなり過ぎた木兎はサーブミス。
1本で切るとトスを呼び捲るも・・・
赤葦は瞬時にトスを上げないことの方が面倒だと判断し、トスを上げ続ける
んだけど木兎スパイクミス。

体勢悪いのに無理に打ったり、端っから打つ人丸わかりだったらしっかり
ブロック付かれるし、いくら木兎でも不利だよねww

そして、木兎はしょぼくれモードへ突入。
もうみんなわかってるようですが、これが一番厄介なようでwww

「俺にはもうトスを上げるな」と言いだす木兎。
手のかかるエースのようですwww
赤葦は慣れたもののようで、「じゃその間に冷静になって下さい」とあまり気に
せず。。

ま、落ち着けばすぐに復活すると信頼済みってことですね。

木兎しょぼくれモードの間に烏野はチャンスとばかりに畳みかけていくようで。
「お前の欲しいトスをあげてやる」
うわ~~~(///∇///)
たまらんね、飛ちゃんwwww
上から目線のご奉仕??

烏野1年コンビは新型変人速攻でガンガン攻めてくつもりのようですv

さぁ次回も楽しみ♪



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「クロネコ彼氏のあふれ方」感想です

おや?
クロネコシリーズ「クロネコ彼氏の愛し方」「不機嫌彼氏のなだめ方」の感想
書いてませんでしたっけ?

書けるときに書かないとなかなか書けないってことで新刊の感想と一緒に
ざっくりまとめて。

「クロネコ彼氏の甘え方」感想はこちら

クロネコ彼氏のあふれ方(1)

クロネコ彼氏のあふれ方(1)
著者:左京亜也
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

おまえの体温が上がると、肌からおまえの匂いがする。
俺の芯を溶かす、雄の匂いが。
同棲中のクロネコ系男子・真悟(しんご)と、実は豹になる
人気俳優・賀神(かがみ)。
新婚さんのようにラブラブ暮らすふたりだが、賀神に海外の
映画監督から、出演のオファーが舞い込んできた。
日々、監督につれ回される賀神。
ある日、真悟がふと気づくと、賀神の匂いが薄くなっていて......。
超人気のクロネコ彼氏シリーズ、最大の危機が......!?

「クロネコ彼氏の愛し方」で同棲を始めてひたらすらいちゃこらして、
そこへ賀神・兄のユージンが息子・リオと一緒に現れて引っかき回して
くれるんだけどまぁ結局エロエロとろとろってところに落ち着いてww

で、「不機嫌彼氏のなだめ方」の方は兄・ユージンとその秘書の高見沢の
お話で、あれだけ好き勝手して二人を振り回したユージンが実はとっても
可愛いかったってお話ですwww

弟・圭市と真悟の邪魔をするようなことばかりしていたのも、自分が血統を
守れと言われていたことを完璧な豹である圭市の義務でもあると律儀に
思っていたからで、それが圭市にとっての幸せであると思い込もうとする
ことで、自分の選択が誤りではなかったと思いたかったようです。

それに、高見沢が結婚するかもしれないと知って動揺し、八つ当たりから
暴走
してたってこともあったようでwww

ホント当初のイメージと違ってお兄ちゃん可愛い人でしたわww
そして私は高見沢さんのドSっぷりにれましたわ。
本人かなりドMな感じで23年も我慢して来てたようですけどね。
我慢の限界が切れたらアグレッシブにめまくってくれました♪

この時間を掛けてこじらせた大人の恋の物語はぜひ続編をお願いしたいです。

もう、ほんとこのシリーズは気持ちいいくらいに肌色満載エロいことばかり
してくれて感謝ですwww

新刊「クロネコ彼氏のあふれ方」でも冒頭からヤり捲ってますv

でも、USAへ来いというアンジェロさんが出て来てから雲行きが怪しくなって。
このアンジェロさんって、子供の時ユージンにラブレター書いてた子ですよね。
未だに兄ちゃんを狙ってるのか!?
兄ちゃんに接近したくて圭市から取り込もうとしてるのか!?

ユージンの方は日本に長期滞在することになったからってお家を購入したようで
高見沢とリオと三人で暮らすことにしたようです。
弟の家と徒歩2分の距離ってwww

もう、高見沢とのことは隠してないから可愛い姿がダダ漏れのユージンww
圭市は兄に「おわびにして欲しいことがある」と何やら依頼したようですが・・・
真悟に関係してることですよね。

真悟に訊かれてもユージンははぐらかしてます。
気になるなぁ、なんだろう。。

ところがそんなことより、もっと心配なことが勃発。
圭市から真悟をとろけさせるいつものがしなくなっていて・・・

アンジェロと一緒にいたことで別の男の匂いがついたのを真悟が嫌がっていた
し、何か隠し事や心配ごとがあると匂いが薄くなるってことなんじゃないのかなと
思うのですが、ユージンからは興味や拒絶する気持ちがあれば匂いはしなくなる
と聞いて真悟はショック・・・

しかも、あのアンジェロの仕事を圭市が受けることにしたため、半年から一年
二人は離れて暮らすことに。
これはもう、自分に興味がなくなったことだって真悟は思っちゃったようで・・・

自分を抱く圭市からまったく匂いがしなくなったのに、自分の匂いえておけよ
って抱かれる真悟が切ないなぁ・・・

圭市が真悟を手放すつもりなんて全くないと思うけど匂いがしなくなったのは
なんでなんだろう。。
真悟がキスしようとしたときに圭市がけたのはアンジェロにキスされた直後
だから匂いが残ってると思って、真悟に嫌な思いをさせないようシャワー浴びて
歯磨きまでしたってことなんだろうけどね。

そういうちょっとしたところからすれ違いが起きてしまうんだろうな。
人間不信があった真悟なのに、ようやく圭市から離れないって宣言するくらい
になったのに。

好きである気持ちをめたことで独占欲が出て嫉妬心を覚えて・・・
これがややこしくさせてしまっているのかな。
圭市の方は至ってシンプルだし、ずっとずっと好き好きのままだもんな。

ユージンにした頼みごとってのはもしかしたら家族っぽいことを真悟に経験
させてやって欲しいってことかな。
真悟はそういうのを知らないからってことで圭市なりの気遣いというか。

かといって、自分が兄と一緒にってのはヤダからそれでしばらく離れるために
仕事を無理に入れたとか???

だから嫌々行かなくちゃいけないし気乗りしないから匂いが消えたとか???
う~~~ん。

クロネコシリーズ最大の危機だっていうし、これはちょっと気になるぞ。。
早く続きを読みたいです!!

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

[ 2015/12/06 02:14 ] BL系 | TB(0) | CM(0)

「純情ロマンチカ」20巻感想です

アニメでは随分とキュンキュンさせていただき大満足でしたが、20巻。
進んでませんね(^^;

前巻で伊集院先生の横恋慕に決着がついて、よかった、よかった・・・って
ことだったので今回は箸休みターンだったのかしらん。。
私の感想も箸休み的な感じでww

前巻の感想はこちら



純情ロマンチカ 第20巻

純情ロマンチカ 第20巻
著者:中村春菊
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

おかげ様でついに20巻★
やっぱり今回も超ドッキドドキラブレッスン♪
宇佐見と出会ってからの四年間、色んな人と出会って沢山の経験も
してきた美咲。
だからこそ宇佐見と一緒にいるために頑張ろうと決意する美咲の前に
ついに再び宇佐見父・冬彦が現れ...!?
描き下ろしも収録!!

もうラブレッスンもドッキドキってこともないんじゃないかとww
むしろ、そろそろ美咲の方から何か仕掛けてウサギさんをドッキドキにして
あげて欲しいくらい。

好き、大好き、愛してる。
“もう、それだけじゃたりないんだ”

うん、帯にもあるようにそれだけじゃ足りないんだwww

美咲の学祭にやってきて焼きそばを買い占めると美咲を拉致るウサギ父。
美咲の作る焼きそばは確かに美味しそうです。
私も食べたい。

ウサギ父は美咲に「本当に秋彦と一緒にいる覚悟があるなら、それ相応の
ものをきちんと態度で見せて欲しい」と言います。
で、美咲はもう何を言われても逃げるつもりもないし、貴方や周囲に納得して
もらうよう頑張ると決めたときっぱり。

ここまではよかったんだけど「何をしたら納得してくれますか?」ってウサギ父に
訊くのはいかがなものかとww

そういう態度がまだ弱いって思わせるんだろうにね。
ただ毅然とした態度を見せるだけでいいと思うんだわ。

ウサギさんは美咲から「一緒にいたいから頑張る」と言われ不安に。
美咲の頑張りってなんか的外れなことが多いからねwww

ウサギさんは美咲が考えそうなことを先回りして勘づいてしまったのか。
美咲が離れてしまうのではと漠然と不安になったんでしょうね。

ウサギさんにとっては例え一時的なことであってもそれは耐えがたいこと
だから。

そういうことを美咲は理解してないんだよね。。
困ったもんだわ。

藤堂との卒業旅行だって、今までのことを考えれば二人だけで行かせて
くれるわけないのにねwww
もう、みんなで行けばいいのにww
藤堂は気にしないと思うよ。

っていうか、いっそのことカミングアウトしちゃえばいいのにwww
意外に藤堂はふ~~~ん って反応だけかもしれないし、伊集院先生になら
抱かれてもいいとすら思ってるかもしれないよww
ホモ友になる可能性が無いともいい切れずwwww

卒業旅行は伊集院先生の話に出てきた秘境の温泉に行くことになりそうです
が、そこに伊集院先生もウサギさんも薫子も水樹もついでにウサギ父も兄も
美咲の兄ちゃんもみんな集結で一気に片をつければいいのにねー

美咲はウサギさんとの件は自分自身で何とかしなくてはと思っているようで、
ウサギさんの家を出て、兄にも学費を返そうと・・・
一人暮らしして自立して初めて自分の意志で選んだり動いたりすることができる
と考え、そうすることでやっと兄にも話ができるしウサギ父にも納得してもらえる
と思っているようです。

やっぱり見当違いなことしてる。

井坂さんがはっきりと「そーゆー話じゃないだろ?」って言ってるのにね。

それに経済的に自立することはいいことというか当然のことだけど、それと
学費を返すことは別だよね。

兄ちゃんにしてみたら立派に美咲を大学に行かせてやれたってことは自分の
誇りでもあると思うから返すと言われても受け取りたくないんじゃないのかな。

もしかしたら、まひろの将来の備えに回すかもだけどwww

今の状態はウサギさんに庇護してもらってるようなものだからこのまま甘やか
されていては、社会に出た時に美咲のためにならないってことで兄ちゃんは
ウサギさんの家を出ることを奨励してるわけで、この先もずっとその豪華な
生活っぷりの中で生きていくのなら何も問題ない
というか・・・

金持ちがわざわざ一般庶民の生活をせなあかんってことはなくて、ずっと一生
金持ちのままで暮らせるのならそれでいいんじゃないのって話。

だからこの先もずっとウサギさんと生きていきたいってことをはっきり美咲が
宣言すれば済むだけ
のことで。

ウサギさんはどうせこの先、女の人はおろか美咲以外の人とは暮らせない
わけだし、兄ちゃんだってそれはわかってると思うし、二人の間に恋愛感情
あるのならそれ以上兄ちゃんがあれこれ言うことでもないしね。

何か障害があるから嫁さんと別れてくれって美咲が言ったところで兄ちゃんが
受け入れられないのと同じで。

ウサギさんは美咲の言い分を理解してるし、間違ってはいないこともわかって
るけど、「これは俺と美咲の問題だから一緒に解決させてくれ」と。。

そりゃそうだよね~~
美咲の考えは十分わかるんだけど、ウサギさんにしたら置いてきぼりだよ。。
こんなに美咲がいなくちゃやっていけない人なのに。。
これを井坂さんも言ってるんだよね。

ま、美咲も一人暮らしするとか言ってもすぐに寂しくなるとは思うけどww
美咲は傷つけるってことが何なのかが理解できてないんだよな。

美咲とウサギさんが一生一緒にくらしたとして誰が傷つくんだよ。。
兄ちゃんもウサギ父も自分の大切な人が幸せなのが一番なんだから。

はよ気づけ美咲ぃいいいいいいい!!!!


で、後半は「純情ミックス」これはなかなか楽しい企画でしたv
「初めての×××」をテーマにそれぞれのカプが楽しいことをしてくれちゃって
ました。

エゴイスト組は初めての指輪かな?
野分はどうしてもヒロさんに指輪をもらって欲しくて。。
“側にずっといる証”ってのがいいですね~~

ヒロさんにOKしてもらった野分は二人で買いに行こうと誘いますがwww
そりゃ無理だよねww
さすがにヒロさんにそこまではwww
でも、二人とも指輪仕事中も付けたらいいのに♪

テロリスト組は(同棲後)初めての添い寝ってことかな?
忍ちんが可愛くて堪らんわ!!
今回、一番キュンキュンした!!

が、さすがに男二人でシングルベッドはしんどいと思うわww
ダブルと言わないまでもセミダブルにはした方がいいと思う。
いやいや、やっぱりダブル購入でお姉ちゃんに見せつけたらいいかもw
広くなってもくっついて寝ればいいだけやん♪

ミスティク組は初めてのあ~~~~ん
「大抵のことはやり尽くして初めてのことはない」と言い切ってしまう井坂さんが
凄いと思ったwww
「して欲しいことがあるならやって差し上げますよ」って朝比奈もwww

で、朝比奈は井坂に食べさせることが餌付けのようで楽しいと思い・・・
って、これってやりようによってはトンデモナクエロことなんだけど、この二人
わかってるかなww
オロオロしてる井坂を楽しむ朝比奈でしたが、そういう楽しみ方もいいかもね♪

そして、ロマンチカ組は・・・
初めてってことではないけど、押しのけるだけだった美咲の手がためらいつつも
だんだんと抱きしめてくれるようになった
ことをウサギさんが喜んでるようで。
これはウサギさんには嬉しいことだわ!

はよ、進め~~~美咲ぃいいいい!!

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

「恋は雨上がりのように」1巻~3巻感想です

青年向けコミックで人気急上昇ってことなので気にはなっていたのですが
ラブコメはなぁ・・・っと思って手を出さずにいたのですが、ついに手を出して
みると・・・

ヤダwwww面白いwwwww

スピリッツ連載なんですね、ほぉ~~~
読んで納得。
これは人気出るわ。

楽天では今品切れ状態のようですね。
それでも、一応画像が欲しいので上げとキマス。

 

恋は雨上がりのように(1)

恋は雨上がりのように(1)
著者:眉月じゅん
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

橘あきら。17歳。高校2年生。
感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。
その相手はバイト先のファミレス店長。
ちょっと寝ぐせがついてて、たまにチャックが開いてて、
後頭部には10円ハゲのある
そんな冴えないおじさん。
海辺の街を舞台に青春の交差点で立ち止まったままの彼女と
人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす
小さな恋のものがたり。

正直、表紙の絵にはそれほど惹かれるものはなかったのですよ。
きゅんきゅんするようなラブコメと紹介文にあったのですが、そう言われても
「ああそうですの。」
ってくらいで対して興味もなくw

ところが、一話読んだだけで、おや?思ってたのと違うぞ・・・っと。
確かに紹介文の通りピュアだし、透明感あるしヒロインの子も可愛いし・・・
でも、恋する相手が45歳のおっさんだとは思わなかったwww

しかもダンディな“おじさま”ではなくて冴えない“おっさん”
他のバイト仲間にはパッとしないだの頼りないだの情けないだの臭いだのと
酷い言われようwww

そりゃ女子高生の頃ってのはイケメンだのスポーツができるだの賢いだのと
人よりも目立ってたり優れてたりするところがある人が好きになるお年頃だと
いうのにそれらと対極に位置するおっさんを好きになるとはしいですわな。

中には同世代は頼りなく見えるし煩いしってことで年上の大人の男性を好む
子もいますけど、よりによってヨレヨレのおっさんってのはなかなかww

そんな男性にとって都合のいい話があるわけないだろうwwww
とか思ってみても、案外あるのかもしれないとも思ってみたりwww

若くても「優しい」とか人柄重視で人を好きになった時、その人が28歳年上
だったってことはないとは言えず。。

ヒロインのあきらがキラキラの目(傍から見ると睨んでるように見えるのが
また笑える)を店長に向けるのが可愛らしいというか・・・
好きってだけで気持ちをぶつけてくるのが若さだなぁと感じますね。

あきらのピュアな恋愛感情や行動に共感したり、店長を羨ましいと感じたり
してきゅんきゅんする読者が多いだろうと思うのですが、私のような年齢だと
相手が45歳で子持ちバツ一となれば17歳が簡単に踏み込んでいける状況
ではないよなと現実的なことをつい思ってしまうのですわww

そりゃ店長も気持ちぶつけられても困るわな・・・っと。
平穏に暮らしたいと思っていたところに嵐がキタ!って感じだものw

人に好意を持ってもらえるのは嬉しいことなのですが恋愛ってパワーがいるの
ですよ。
若い頃はパワーがあるから何のくったくもなく全力でむかっていけるのだけれど
これがだんだんとねwww

ただのスケベオヤジなら若い娘さんに惚れられたら下心アリアリで大喜びでしょう
けど、子供を大切に思ってて穏やかに生活したいと思ってる人にとっては戸惑い
のが大きいだろうなと。

店長が気にしてたように、もし真面目に付き合うにしてもエンコーだと思われたり
店長としてはいたたまれない思いをするのを目に見えていて・・・
あきらの親からも当然のように反対されるでしょうしね。

それらを乗り越えていくパワーが普通の恋愛以上にいるわけで。。
それに勇気を出して店長が恋愛を進めたとしても、相手はこれからって若さの
綺麗な娘さんなんだから、いつ自分が捨てられるだろうかって不安も付きまとう
わけで・・・

リスクでかいよね。
45にもなって若い娘に振られてボロボロ・・・なんてやってられないよね。
子供もいるのに。
店長が傷つきたくないって思う気持ちはよくわかる。

それにどうやら別れた奥さんは売れっ子作家さんのようで。
離婚の原因にはそれもあったりするのかしらん。

店長も小説家を目指してたようだし、定職に付かず稼ぎが少なかったのかも
ですよね。
やっぱり小説家は売れてナンボですし。
奥さんの方が売れっ子になって、僻みや嫉妬がなかったわけはないでしょうし。

店長は複雑な想いをいまだ持ち続けてるようですよね。

そのあたりの恋愛だけでない結婚してからのいろいろを経験してる者にとって
誰かと付き合うことへのエネルギー消費量ってのは相当なわけで・・・。
なかなか若い子のように好きってだけでは動けないよね。。

店長とバイトって関係もあるし、子供のこともあるし。

加瀬はあきらの店長への気持ちを偶然知って、それを黙ってる代わりにって
あきらにデートを強要。
なんだコイツサイテーなヤツだなと思ったら、これが意外にもよく人を見てて。

「店長のことあんまり追い詰めたら気の毒だよ」

うわ・・・正にその通り。
若いあきらは自分の気持ちをぶつけることでいっぱいいっぱいになってるけど
加瀬はちゃんと相手を見ることを教えてくれてるというか・・・

とんでもないチャラ男だと思っていたけど、店長の立場とか彼が困っていること
にも気づいてて見直しましたわ。

あきらの恋愛に対しても絶対に上手くいかないって断言してるけど、それでも
見守ってる風でもありますしね。

さぁこれであきらがどう考えてどう動くかですね。
今の段階では現実味のない恋愛だけど、あきらの出方次第では真剣な恋愛に
発展
する可能性も大アリで。。

店長が風邪をひき休んでるってことで居ても立ってもいられずあきらが店長の
家へ・・・!

店長はあきらを部屋へ入れたようですけど、まぁ外はですもんね。
帰れとも言えずってとこか。
でも、分別ある45歳、ご飯くらいは作ってもらうかもですが、こういうことは迷惑
だと言ってしまうかも。

それくらい言う方がお互いにとっていいとも言えるし。。

だけど、もし、このままあきらがずっと店長を好きでいつづけるのなら、あきらの
恋が実る可能性も。
本気なら多少遠ざけられても踏ん張って欲しいところ。

とはいえ、20までは店長手を出さずにいるかもですが。
同世代同士なら付き合うことに問題はないだろうけどやっぱりおじさんはそこん
とこも考えてしまうんじゃないかとww

この恋はどうなるんでしょうね。
おじさんとあきらを応援しつつしばらく見守ろうと思います。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

ワンパンマン 第9話「不屈の正義」ざっくり感想

今回も・・・サイタマの強いが故に進む道に心を痛め惚れ直すジェノスくん。
大好きな人が強くて心配。

まっすぐ帰ってきてくれるとホッとする心境だよね。
愛する師匠の選んだ道であればどこまでもついていくと決意を新たにするも
切ないよね。

が、君の選んだ師匠は最高の漢だよ!!

シェルターにやってきたジェノスくん。
早速一撃で深海王を撃退
ジェノスくんの作画がスゲぇ~~し、立ち姿もかっこええ
冒頭から飛ばしてるわ。

今回のジェノスくんはイケメン度UP
色気も醸し出しハイレベル
って見とれてる場合じゃないんだけどね、恒例の油断によりジェノスくんピンチ!

そしてここからのジェノスくんの甚振られバトルのアクションシーンがまたい。
今回の作画は特に素晴らしい!

うう・・・幼女を庇ってジェノスくん溶けちゃいました(><)
ジェノスくん一人だったら溶解液なんて避けられたものを。
女の子の眼の前であれはちょっとトラウマ級だけど親が悪いわね。
とっとと邪魔にならないようにお逃げなさいな。

他の人らも一緒だよ!!急げぇ!!!
一か所に集まってる方が今は危険だって気づけ~~~

ジェノスくんが安定のボロっボロになってしまってトドメ刺されそうに・・・・
ちょっと止めてぇ!!!!
ってところで無免ライダー参上。
「ジャスティスクラーッシュ!」

自分が攻撃するんじゃなくて自転車投げちゃうんですよね(^^;

が、ジェノスくんでも敵わなかったものを無免ライダーが応援されたくらいで
どうにかなるものでもなく。
かといって自分が弱いことも知っているけどここで逃げることなんてできなくて
やるしかないと正義の心で立ち向かう無免ライダー。

もう身動き一つできないほど破壊されてるジェノスくんが痛々しいわ。
彼も何とかして戦いたいんだよね。
でも、戦える身体ではなくて・・・

そして、身体はあっても相手にならない無免ライダー。
一般人と大して変わらない強さなのに正義の心だけでヒーローやってるような
ものだし、そんな彼に応援は酷な気もするけど、無免ライダーにとっては声援は
勇気をもらえる支えになるのかしらん???

「ナイスファイト」
二人とも瀕死のところで、やっとサイタマ到着。

ジェノスくんの状態に驚くも「まぁちょっと待ってろ」ってサイタマがかっこええ。

雨の水分を吸収し、どんどん深海王はデカく強力になってるようですが、その
フルマックスになってる深海王をまたもワンパンで瞬殺するサイタマ。
雨まで吹っ飛んでったわ!

気分爽快!
誇らしげな笑みを浮かべるジェノスくん。
自慢の師匠ですもんねv

で、ソニックは服着るのに手間取っちゃったかなww
相変わらずアイキャッチが逸品!

深海王を倒し、これでやっとサイタマがめてもらえる!なんて喜ぶのは
早計で・・・
またもここであまりの強さにインチキだとか怪人が実は弱かったんじゃね?
とか言いだす輩が出てきて・・・( `^´*) 

「命張るだけなら誰にもできるじゃん」って・・・
だったらお前が戦えよボケぇ!!

サイタマが圧倒的過ぎるがために他のヒーローを無駄死にだったと言われ
またもヒールに扮するサイタマ・・・(ノД`)

自分が漁夫の利を得たかのように振る舞うことで他のヒーローの功績にみせ
彼らの面子を守ったんですね。。
本当に強い者しかできないことだよね(。>д<)。・゜゜

ジェノスくんサイタマの胸中を察し更に愛を深めてます。。
ジェノスくんがサイタマの理解者であることでサイタマも救われてるといいな。

ファンレターが協会から届くもほとんどジェノスくん宛てで、サイタマへは非難の
お手紙だけ・・・
いたたまれんわ。。(><)

っと思ったら一通キタよ!
ジェノスくんがまた誹謗中傷系お手紙だったら焼却する準備してますけどw
師匠を傷つける者は何人たりとも許さない!!って気持ちはわかるwww

でも、サイタマに助けてもらった“誰か”からのお手紙でした。
サイタマって書いてあるのがすでにヒントだけどね。

ヒーロー協会はサイタマをC級1位に昇格させましたがサイタマの意向により
B級へ。
未だヒーロー協会はサイタマの実力を把握できてなくて・・・

B級への昇格はトンデモナク過酷な世界へ足を突っ込むことだなんて勿体
ぶってますが、サイタマの真の力を見抜けないようなボンクラが偉そうにと
片腹痛いわwww(ノ-_-)ノ~┻━┻

アマイマスクもちょちょこと出てきてますがこの先の展開への布石ですね。
ぷりぷりプリズナーはどこへお注射しようとしてるんでしょうねwww

そして、おでん屋さん。
このシーンもよかったな。
サイタマの理解者が一人増えました。

ゆうきゃん、今回大活躍でしたね。
力也さんとともにwww

それにしても無免ライダー、よくサイタマがおでん屋に寄るってわかったなとw

で、Cパートですが予言キマシタ\(^o^)/
いよいよ賑やかになりそうです。
楽しみですね♪

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

月刊コミックゼノン連載中「アルテ」1巻~3巻感想

何となく中をパラパラみて面白そうだったので借りてみました。
コミックゼノンで連載中のようですが、この雑誌は過去の作品も含め2,3
作品名を知ってるくらいで読んだことあるのは「ワカコ酒」くらいかな。

あまり期待をせずに読み始めたのですが、これが意外に面白かったです!

アルテ(1)

アルテ(1)
著者:大久保圭
価格:626円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

16世紀初頭・フィレンツェ。
芸術など文化活動が花開いたルネサンス発祥の地。
そんな活気あふれる華やかなる時代に、貴族家生まれのアルテが
画家工房への弟子入りを志願する。
女性がひとりで生きて行くことに理解のなかった時代、様々な困難が
アルテを待ち受ける。

最初は貴族の出の娘が一般庶民の中で生活なんて出来るわけないし、
ましてや一人で着替えすらしたことのない環境にいたのに金槌やら釘やら
扱えるわけないやん

って思ってたんですが、そのうち、まぁそれは置いといて・・・っとアルテの
頑張りを認める私がいましたwww

女性の地位が低かった時代だと言われてますが、実際はそうでもなかった
という研究もありますし、アルテのように男性が主だった職場環境の中で
女性でありながらも成果を上げていた人もいたようで。。

ただ、元々身体が丈夫だったとか小さい頃から力仕事をしてて体力がある
っていうならともかく貴族の娘さんが力仕事は無理ざんしょって思いは拭え
ないのですけどねw

でも、まっすぐに直向きに前に進んでいくアルテは溌剌としてて彼女から
元気がもらえるのですわ。

アルテは師匠であるレオに恋心を持つようになるのですが・・・
うん、それは充分ありえるよね♪
大体男女同じ屋根の下(アルテは屋上だけどww)に住んでいるのだから
何かしら意識してしまうこともあるよねと。

レオの方は全くアルテを異性としては見てないし、使えなければいつでも
追い出すくらいのつもりでいるんだけど、それが段々と意識し始めて・・・
これは美味しい展開になりそうなのですわ。
最終的にはレオの嫁さんになるのではないかと思われ・・・

とはいえ、そういう感情を持っていては女一人で生きていくには邪魔なだけ
っと高級娼婦であるヴェロニカに教えられて・・・
彼女の人を傷つける仕事は納得がいかないけれど、彼女がしてきた数々の
努力は尊敬するアルテ。

レオのことも恋心に支配されてるようではいけないと仕事への集中を取り戻す
のでしたv

この時代の衣装や街並み、部屋の内装や人々の暮らしぶりなども興味深く
なかなか渋い作品で気に入ってしまいましたv

3巻ラストに新な問題を起こしそうなキャラが登場してこれから先の展開も
楽しみなところです。

気になる方はコミックゼノンのHPから一話試し読みもできますし、コミックスの
あらすじも読めますのでどうぞ。 

なかなかのおススメ作品です!

アルテ 1-4巻セット

アルテ 1-4巻セット
著者:大久保圭
価格:2,505円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

週刊少年ジャンプ2015 53号一言感想

次号から新年号になるんですね。
早いなぁ・・・今年もあとひと月か。

表紙&巻頭カラーは4周年の「ニセコイ」
では、いつものように掲載順に一言感想を。

ニセコイ
表紙のヒロインの大きさがそのまま楽の想いの大きさに比例してるのかしらん
とか思ってみたり。
これどう決着をつけるんでしょうかね。
少年漫画だし、泥沼にはならないと思いますけどね。
千棘が引いちゃうのかな~とか思ってみたり。
取りあえず、私は誰にでも優しいタイプは好みじゃないです。
むしろ人付き合いの苦手な孤高ほど攻略のし甲斐があるとwwww
ただしイケメンに限る。

ONE PIECE
シーザーつくづく面倒なヤツだな。。

僕のヒーローアカデミア
ヒーロー殺しもややこしいけど死柄木もややこしいなぁ。。
お茶子ちゃんがいいところで戻ってきてくれてよかったよ。

暗殺教室
初めの頃は3年E組全員なんて覚えきれないし興味ないと思っていたのに今は
判別出来てしまうのが自分でも偉いと思う。
そして理事長の洗脳能力健在w
烏間のメッセージをちゃんと受け取った渚。
さぁ反撃開始になるのかな。
それにしても殺せんせー余裕というか優雅だなwww

バディストライク
バッテリー組んだ1年がいきなり入ってきて、はいそうですかって喜んでくれる
野球部の先輩のいる学校って強いんだろうか?
個人競技じゃなくてチームでするスポーツものはたくさんのキャラが魅力ないと
厳しいよね。
今回またも設定に無理があるような。。

食戟のソーマ
手羽先餃子だと安い鳥はおいしくなりそうだけど、もともと味のしっかりしてる
地鶏を使うのはどうなんかな。
とりあえず最後のひと手間を楽しみにしてる。

始末屋K
まさか河童が出てくるとは思わなかったwwww
Kのキャラ次第で面白くなりそうだけど。

背すじをピン!と
審査員の評価がはいらなければ競技である以上、観客の歓声をもらえても
勝てないわね。
秋子ちゃんってションボリしてると全然いつもと違うんだね。
これはギャップ萌えか八巻?っとか思うけどそうでもなさそうでwww
でも、それぞれのペアがいい感じ。
ひらりちゃんポジも美味しいわwwww

ハイキュー!!
脱臼だとテーピングで固定して試合続ける場合多いよね。
いいことなんかどうか・・・って思うけど試合のときはやっぱ出たいよね。
あと一点をお互いに競ってるような場面でサーブを思いっきり打つのって怖い
(><)
とくにジャンプサーブとかネットにかかること多いしぇ~~~よぉ~~~
それなのに誰も頭を守ってないってのが凄い。
以前のツッキーなら頭守ってたで。
天童の囮にベンチの日向はピクッて反応してるけどツッキーはここはエースで
くると読みましたねv
痛そうだけどワンタッチ取ったぁあああああ!
熱い
ツッキー!!!
てっきり全国へ行くにはまだ実力が足りなかったってことで白鳥沢が勝つのかと
思ってたんだけど、ここまで試合が長くなるんだったらこれは烏野かな。

ブラック・クローバー
扉絵が可愛い。
シスターテレジアじつは凄く強そう。
アスタは箒にぶら下がって強いんだか弱いんだかwww
マルコのおかげで子供達の居場所が割れるといいんだけど。

斉木楠雄のΨ難
照橋さん本当に人気者だわねwww

火ノ丸相撲
火ノ丸は医者に診せたのか!?
まず医者いけよぉおおお!
マネさんが相撲部に二人も入って賑やかになりそうですね。
部長よかったね!!

ものの歩
おお~~新しいイケメンくんが出てきたね~
将棋は上には上がいるし楽しみ♪
みなとのお着替えは常識から外れ過ぎててだらしない(--;
せっかく可愛い子なのに。

銀魂
あらら・・・エグイことに(><)

トリコ
ゴメン小松。
私も小松が何しにきてたんだか忘れてたわw

こち亀
京都から東京まで30分か。
すげぇ~

ワールドトリガー
太刀川危ないの!?

BLEACH
やっと倒せたってことでいいのかな??

左門くんはサモナー
今回は面白かった~♪
アンリちゃんを鎮めるとは天使ヶ原さんを始めて凄いと思ったよw

磯部磯兵衛物語
振りしきれ雨・・・って 「降りしきる雨~♪」東京公演行きたかったな。
磯兵衛の舞台は本当にあるようでwww
ところで、磯兵衛はあの風呂にどうやって入るんだ??
母上が釣ってくれるのか??


では、今週はこの辺で。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2015/12/01 00:25 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)