薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
月別アーカイブ  [ 2016年04月 ] 

≪ prev |  2016年04月  | next ≫

「進撃の巨人」19巻感想です

またもすっかり遅くなった「進撃の巨人」19巻感想です。

感想書いてなかったことを忘れていたという。。
GWの間に溜まってるコミックス感想を書いておきたいなと思ってるん
ですけどね。

どこまで書けますか(^^;
アニメ感想を減らしているというのに更新自体が減っているのでこれまで
と大してペースが変わらずwww

ちょっとリアル仕事量が増えてますのでこちらの方の更新は無理のない
範囲でってことで緩やかになっていくと思われます。

私のパワーも以前に比べダウンしてるのも否めませんし。。
細く長く続けていけたらなと思っております。
ここは私の好みの本の感想記録みたいなものですので。
これからは老後に自分で読みかえし楽しむ目的も付け加えておこうかなとw

進撃の巨人(19)

進撃の巨人(19)
著者:諫山創
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

今回も既に別マガ連載時に感想を書いてますので、あらすじなしで全体を
通しての感想と、本誌で読んでいた時点での感想の追加&訂正のみで。

前巻の感想はこちら

別冊マガジン連載時感想はこちら。

75話感想  76話感想  77話感想  78話感想

改めて読んでみると、ベルトルトの他の樽には誰が入っているんでしょうね。
樽は2個だから後一人投げられる人がいるってことだと考えられ・・・
知ってる者だとするとユミルくらいかな?

でも、ユミルを投げて獣側の戦力になるのか疑問ですよね。
ライナーたちに付いて行けば自分は喰われるってことでしたけど、まだユミル
の民のが残っているので喰われてしまって終わり・・・
ってことはないと思われ・・・。

ただ、回想シーンを使って謎解明ってことになるかもですが(^^;

エレンの座標の力の件については別マガでの感想の通りですが、エレンが
完全な座標の力を身につけたら獣と互角かそれ以上の力が使えるように
なるってことですかね?

もしかしたら獣の巨人をもれるようになるとか??
それだったらあの本編での絶望的な状況をひっくり返すことが出来そうなの
ですが。

それにしても気になるのはやはりリヴァイの息切れです。
これまで多くの死闘をくぐり抜けてきてもリヴァイの息が上がってるってことは
なかったと思うのですが、今回はわざわざ疲れているように描かれてます。

リヴァイの体調に何か変化が起きているのか?
単に負担が大きいってことなのか・・・気になるところです。

一方、エルヴィンはこの作戦が失敗しても死ぬ前に地下室に行けるかもしれ
ないと考えていて・・・

あくまでも彼の行動原理は己ののため。
多くの屍の上に立つエルヴィンは己の責任ってのを十分理解してるものの
自分の夢も捨てきれず・・・

もう、誰か早く地下室に行こうよ!!
一人でいいからこそっと見てきてよぉおおおお

ハンジが吹っ飛ばされた先がエレンの実家跡でなんと地下室がむき出しに
なっていた・・・!
ってなことにはならないかな。
ならないだろうな。。

ライナーの変わり果てた姿を見て全てを「仕方がない」と受け入れてしまった
ベルトルトはすっかり別人のよう。

ミカサの攻撃も交わすし、アルミンの交渉にも全く耳を貸さず。
以前の自信がなさそうにしていたベルトルトの面影はなくて。

仲間だと思っていた友は仲間ではなく・・・
ホント世界は残酷だよ。。

今回改めて19巻を読んでみて、このタイミングでマルコの件を挟んできた
ってことはライナーの記憶障害というか人格分裂っぽいところを強調する
ためだったのかなと思ってみたり。

っとすると脳機能を巨人に移したとはいえ再生した本体の脳には記憶障害
が起きている可能性もあるわけで・・・

ベルトルトはライナーを守ったけれど、再生した脳のライナーは超大型巨人
をベルトルトと認識できなくて104期生を守ろうとしてしまうとか??

そうなったらベルトルトはライナー相手に戦うことができなくなってしまうから
調査兵団はピンチを切り抜けることができるかも。

もしくは、エレンが叫びの力を突然発動して獣に反撃か。。

ハンジさんたちがどうなったのか心配ですが、斥候の巨人が樽以外にも
背中になんか箱のデカイの積んでいたのも気になるところ。
あれは一体何なんでしょうね??

あれを投げるってわけではなさそうですし、でも意味のないことをするとは
思えないので今後の展開に関係する何かだとは思うのですが。

そして、本編では本当にエライことになっていて・・・(><)
これまでとは比較にならない絶対絶命の大ピンチ!!

続きの79話、80話も感想書いてますけどホントどうなっちゃうんでしょ。

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2016/04/30 02:28 ] 進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

「キングダム」42巻ざっくり感想

今回は連載時、とにかく毎週ハラハラで身が持たんわ・・・っと
思っていた黒羊丘の戦い。

初日に大失態をしでかした飛信隊だから後がなくて。。
これまでの感想はこちら

 

キングダム(42)

キングダム(42)
著者:原泰久
価格:555円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

幾重にも絡む謀略と駆け引きの応酬戦。
広大なる戦場で火蓋が切られた黒羊丘の攻防戦。
桓騎と慶舎、総大将同士の策略がせめぎ合う。
一方、開戦直後に奇襲を受けた飛信隊の目の前には
さらなる強大な試練が...!!

初日の失態を挽回すべく信と貂の首をけての二日目。
前日の遅れも取り返さなくてはならず、絶対に敵側に押し込まなくては
本当に桓騎に処刑されかねない(><)

実は桓騎軍は飛信隊だけでなくてゼノウと雷土隊も敵総大将・慶舎に
よって奇襲を受けてたんですよね。

桓騎の予測を大きく超えた危機に直面するわけですが、なんと慶舎の
方も気づいて無いところがあって・・・

包囲された雷土・ゼノウの面々は元大野盗団ならではの“知恵”を持って
いた・・・

これがまたびっくりなんですよね。
“火兎”の笛の合図があった時は野盗時代に戻り、全員「各々勝手に
逃げろ」
というもの。

火兎の笛は“絶対絶命”“完全包囲”を知らせるもので、この合図が
あった時はもはや隊ごとの伝令や号令はなくなるから自分の命は自分で
守れってことですね。

桓騎に言わせると実はこの逃げ方が一番多く助かるんだとか。
野盗時代、秦軍に追われながらも捕まらなかった彼らは“逃げ”のプロ
味方を一切気にしない“個”の逃げ方が最も生存率が高いようです。

へぇ~~~

誰かがやられている間に他の者が逃げ、倒れた仲間をも踏みつけていく
からとにかくくて、それに勝手にみんな方々へらばっていくから
どの方向へ追いかけていいのか敵もわからなくなるという。。

なるほど。
しいというか、確かに知恵だわ。。
信なんかは味方を踏みつけて逃げるなんて考えもしないだろうけど。

この方法によって雷土もゼノウも逃げのびたようです。
そして「どんな下手打っても絶対手ぶらでは帰らない」ってことで趙兵が
丘に作った柵にきっちりを付けていきました・・・

二人とも同じこと考えてるのがさすがというか、い。。
桓騎軍はホント敵に回すと厄介ですね。

いや、味方としても厄介だけど。。

一方、斥候に出た羌瘣は趙の陣の後側に回ったことから敵将の首を
討てるチャンス
とみんなが止めるのも聞かず、一人敵陣へ。

さすが羌瘣。
敵兵がうじゃうじゃいる間を縫って劉冬の寝所まで潜り込みました!
が、用意周到に張られた糸によって力を出せず負傷。

ギリギリのところでよく気が付きましたよね。
あれ気が付かなかったら首が飛んでたよ・・・(><) 

劉冬に傷を負わせてますが、羌瘣も傷を負い更に崖から落ちたことで
かなりの深手を負ってしまったようです。

飛信隊を想ってのことだけど無茶し過ぎたというか、普通程度の将なら
羌瘣であれば確実に討ち取れただろうけど敵将・劉冬が予想以上だった
のが誤算でした。

飛信隊の方も絶対軍を進めなくてはならないのに川を前に布陣した馬呈
によって足止めを食らってしまってて・・・。
この陣は負傷した劉冬による指示で「打開策はない」とう完全なもの。

飛信隊は一刻も早く川を渡らなくてはならないのに橋も舟もなく・・・
る貂・・・。

とにかく川の地形を探索し突破口を探しますが、師である昌平君ですら
“無手”といった状況に苦しむことに。

長期戦に切り替えるしかないけれど、今の飛信隊には時間がなく・・・

もう、ホントひぃいいいいいい(><)な状況。

それでもどんな状況でも信は諦めず乗りえてきたことを思い、貂も
必死に考えます。

たとえ昌平君が無手といった状況であっても
そこに道を切り開くのが飛信隊の軍師だ!!

貂の形相も鬼気迫るものがあります。

ああ・・・もう、ハラハラだよ。
連載時お腹が痛くなるくらい心配だったよ。。

そして貂が生み出したは・・・
飛信隊流の橋をかけて川を攻略するというもの。

でも、それを告げる貂の表情が尋常ではないことから相当しい方法
だということを信は察します。

が、即、貂の策を実行に移すことに。

ここから副長・渕さんの大活躍が始まるんだけど、これがまたくてね。

まず、浅瀬から川底を信の率いる大戦力が突入。
でも、向かう先は凹地だから対岸から集中砲火を浴びてしまうことに。
それでも一点突破に見せ敵の目を引くことが必要。

その隙にもう一つの川底を貂と楚水が別部隊で渡ることに。
こちら側は対岸が凸地だから攻撃されにくい代わりに川底の道が狭く
大群が送れない場所。
そのため上陸戦に不安があり飛信隊の少数精鋭部隊が担当。

ここまでは劉冬の想定内だったようで馬呈は貂達を主攻と考え対応
することに。

が、貂はこれだけでは攻略できないことが分かっていたから更に三手目
を用意していて。。

これが本命なんですよね。
でも、そこは浅瀬ではなく激流で対岸は絶壁
こんなところからは攻めて来れないだろうと敵も布陣してなくて・・・。
そんな場所だから川を渡るのは至難の業というか命懸けても成功する
とは断言できないくらい危険

貂は川に詳しい岐鮑に泳いで渡らせ綱を張るよう指示したんですね。
可愛い顔して確かに人使いが荒いw
死んで来いって言ってるようなものですもん。。

岐鮑ですら死に掛けたところを渡るなんて全くの自殺行為ってことですが
ここで渕さんが身体を張ります!

もう、ここは本当に渕さん頑張れ!!!!ってとこで・・・
連載時、読んでて一番しんどかったわ。

こんな大役を渕さんに任せて大丈夫なのかという我路を信と貂が遮って
「渕さんだからこそ任せられる」って断言するんですよね。

誰よりも渕さんが持ち合わせているもの、それは“責任感”

上流から流れてくる味方ので川が赤く染まるのを見て渕さんは自分を
奮い立たせます。
綱を握り、誰もが怯む激流の中を先頭切って渡るんですよね。

後に続く者たちにを飛ばしながら・・・

信や羌瘣のような怪物じゃない渕さんだからこそ見せられる背中も
ある
ってことで、みんな俺も出来るかもって後に続くんですよ(><)

渕さんが滅茶苦茶かっこええ!!

敵の目を引くのが役目っていってもそろそろ信たちも限界ってところで
ついに奇蹟が!!

渕さんたちが上陸に成功し、敵兵を後から攻撃。
上陸の足がかりを作ります。

でも、川を渡ってボロボロの渕さんたちはもう力が残ってなくて・・・
信たちを無事に上陸させるまで一人も通さないと踏ん張るも敵兵の前で
力尽き・・・

ああ・・・渕さんここでやられてしまうのか・・・
って諦めかけたところになんと信が!!

いつの間にか上がってた!!
敵兵を次々にぶっ倒し、一気に岸を制圧

渕さんが汗と涙にまみれた顔で信を見つめるとこ泣けたよwwww

このあと貂たちも上陸し馬呈を始め趙兵は対処できずに退却。
貂は趙軍の反撃を警戒するんだけど軍師役の劉冬が不在だったため
反転攻撃の機会をしてしまうんですよね。

これは羌瘣のおかげ。
この時はまだ信たちは知らないわけですけど。

そして飛信隊はさらに前進し無事役割を果たすことに。
よかった、よかった。。

これによって中央の丘ではさらに黒桜が押すものの、紀彗の出現により
あっという間に形成逆転
いち早く黒桜はそれを察知し、総攻撃を中止し守備に徹しますが・・・。

丘は紀彗に押される形となって二日目は互角で終了。

せっかく飛信隊が決死の働きを見せたのにね。

この黒羊丘の攻防戦は一つひとつの戦いがヒヤヒヤものなんですよね。
読んでるこちらの神経が持たない。。

この先の展開もYJで読んで知ってますが、まだまだ気が抜けません。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2016/04/29 00:38 ] キングダム | TB(0) | CM(0)

ジョーカー・ゲーム 第4話「魔都」感想

今回も面白かったけど、あんなに顔変えられたらわかんないですわ。
一応、声で分かるけどwww

あんなにいっぱい書いてきたのにすっかり週1で定着してしまったアニメ
感想。
でも、これくらいが楽でいい。

やっぱり無理は続かないってことで。

今回、ナレーションが中井さんになってすごく雰囲気変わったわ~
前回は気付かなかったけどこーゆーのいい。

そしてOPも何度見ても素晴らしい。
れる!!

「内通者」を調べることになった及川大尉。
上海派遣憲兵隊では3カ月以上前から情報が漏洩

従って、それ以降に赴任してきた本間軍曹に調査を任せることに。
前任者である宮田伍長は殺されていて・・・

ああ、男の子尾行してて射殺されたのはこの人だったのね。

ってこういうのって最初に依頼してくる人が怪しいよねって思ったら・・・
まんまでしたがな。

本間軍曹が報告書に目を通そうとしたところに爆発音が!!
咄嗟に尻持ちを突く本間とは違い及川大尉はすぐに双眼鏡出して爆発
場所の確認
を。

ってわざわざ本間の分も渡してあげて先に確認させるとは変わった人
だなと思ったよね(^^;

で、なんと煙が上がってるのは及川大尉の家!!
自分の家が標的になったっていうのに冷静・・・
さすが軍人さん・・・    ?

被害者は身元がわからないほど変わり果てた姿に。

及川大尉は被害者の確認も淡々としてます。
家族とかはいなかったのかな???
奥さんとか子供とかいたら大変なことになるハズなんだけど・・・
単身者ってことなのか・・・と勝手に想像する私。

及川をったと思われるのに爆弾テロはただの事故として処理。
ジェームス警部は抗日テロなんてどーでもいいようで。

早目に家を出なかったら自分も巻き込まれていたっていうけど、本気の攻撃
なら必ず家にいるのを確認して夜中でもいいはず・・・
情報が漏れてるってのも怪しいし、偶然ってのもちょっとどうかなと思ったよね。

ここで現場にいた吉野上等兵の様子が・・・
どうやら知人が巻き込まれているっぽいけど、どうしてそれをすんでしょ。
あの着物の柄が気になるところ。
女物っぽいけど。
どうやらこれが今回のキーパーソンらしく。

そして現場には新聞記者が付きものでww
塩塚朔と名乗る如何にも胡散臭そうな記者が本間に接触してきました。

3年前に左翼雑誌所持で本間に取り調べを受けた記者ってことですが・・・
ハハハ で福本@中井さんの変装だとわかったよ。

しっかし、スタイルや歩き方はともかく、ここまで人相変えられると厳しい。
何の目的で本間に近づいてきたのかに注目ですね。

自分が書いた日系企業がテロの標的にされた記事を見せ、現在は真面目に
働いていることを強調。
抗日テロが激しくなっている話を振るものの、「今回は早く方が付くかも」と
何気に濃い情報を提供。

おお~~~本間を動かして何かさせようってことですね。
これは当然意図があるわけで。

意外な人物を見つけたと帝大時代の同期という草薙の存在を示唆。
左翼雑誌を押しつけた張本人であるとしさを付け加え先入観の植え付け
もばっちりv

日本人活動家が海外の抗日組織に参加してるとの噂があり、それに関係
していると思われる草薙が上海に潜入していて宮田伍長と接触があったと
至れり尽せりの情報を並べ・・・

当然、これに喰いつく本間軍曹。

ところが、どうやって草薙を突きとめたらいいのか悩んでいると・・・
草薙の方からやってキタwwwwww

いや、もう手すぎるよwww

あ、そーゆーことね。
草薙、男前だと思ったらこっちの方が福本に近い。
一人二役で本間を思うように誘導してるようです。

宮田が殺されたのと同じ場所をわざわざ通り、関係があると思わせて
草薙が案内した出向いた場所はダンスホール。

もう手がかりを与えて犯人にいてるとしか思えず(^^;

奥へ入っていく草薙を追っていくと怪しげな男たちに止められ・・・
そりゃそうだよね。。
スーツの中に手を入れると(草薙が入れてくれた)見慣れないコインが!

ここで使うアイテムだろうと察したかどうかは怪しいところですが、本間が
それを見せると通過できて・・・

どこまでもおもてなし上手な福本www

奥に進むと特別なお部屋が。
会員制になってるようで、限られた人間しか入れないカジノのようです。
お酒を運んできた子の後ろ姿ですぐに女装の少年だと見破る本間は隅に
おけません。

どうやら店の常連客の中に本間が驚愕する人間がいたようですが・・・
その客はいつも派手に遊んでいると言う・・・

本間の彼の知り合いなんてそんなのしかいませんよね。

今回の事件は及川大尉の自作自演だと本人に報告する本間。
根拠は爆発があった時、危険があるはずなのにすぐに窓辺に動いたのは
二発目がないとわかっていたからだと指摘。
それにわざわざ本間の分の双眼鏡まで用意して先に場所の確認させた
のもおかしな行動ですもんね。

自分の罪を隠ぺいする目的で自宅を吹き飛ばしたと追求する本間。
っと及川は開き直り、クールなイケメンからゲスなの顔へと変貌。

上海での5年は長過ぎた

真面目だった彼は完璧に任務をこなそうと全力を尽くし、そしてれて
しまったようで。。

ああ・・・イケメンの壊れる様はええわ。
保管庫のアヘンを横流ししてたようですが、数が合わないことを怪しんだ
宮田は調査を始めたものだから殺されちゃったんですね(><)

その上、爆弾騒ぎは宮田を撃った少年の死体を隠すために仕組んだ茶番
だったとは・・・

少年も口封じのため始末されちゃったんですね。

うわ~~~なんてこった。。
壊れ過ぎたというか、壊れた先が楽しくなっちゃったのね。

証拠がないと開き直る及川は完全に品がなくなっちゃって最早イケメンの
面影は無く。。
残念過ぎる。

真相の公表を要求する本間に対し及川は

「貴様が死ねば闇から闇へと葬られることになる」

本間の背には銃が突きつけられ・・・

が、本間も反撃。

「自分が死ねば真相を記した手紙が陸軍省に届けられることになっている」

自分が消されるかもしれないことを予想しての行為。

ここまでのことが発覚し及川は自決するかと思われたものの、全く悪びれた
様子はなく「軍法会議が何ほどの物か」と豪語。
軍人の恥どころか人としての恥も上海での5年が麻痺させてしまったようで。

人間はどんな罪を犯そうとも、またどんな恥辱の中であろうとも生きていける

それが彼が上海で学んだことのようです。
すっかり上海に毒されて快楽追求こそが全ての顔に。。

「上海で一番安いのは人の命」

本間に発砲したのは・・・吉野!
あ・・・そういうことか。
あの爆発でやっぱり吉野の大事な人が巻き込まれていたんですね。

すぐに言わなかったのはなぜかと思ったら・・・
えーーーーーーーーーー!?
あの少年は吉野の恋人だったの????

なんてこったい・・・

上海は吉野もわせておりました。

恐るべし上海。

っていうか日本人が上手く対応していくにはあまりにもカオスな街だった
ってことのようで。。

そこで密やかに溶け込み活動する福本がどれほど高スペックかってこと
ですよね。

軍の機密漏洩発覚は2年前。
調査の結果、及川がアヘンだけでなく情報の横流しをしていたことがわかり
同じ憲兵である本間に告発させるよう工作したようで。

憲兵の面子も保ちながらの事件解決ってことで、これによって結城中佐は
上海での活動を軍に認めさせたとのこと。

つくづく有能な御仁です。

今後もしばらく福本は上海に潜むことになりそうで・・・・

って、いや~~~目元が変わるとホント分からない。
記者は声でわかり、草薙の方はイケメンってことで当たりをつけてみてたから
分かったものの変装が見事過ぎ。

二役、面白かったですわ!!

次回も楽しみ♪

 

 


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

週刊少年ジャンプ2016 21・22合併号一言感想

GWということで合併号。
表紙はJヒーロー勢ぞろい。
巻頭カラーは「ONE PIECE」

ではいつものように掲載順に一言感想を。

ONE PIECE
確かにサンジさん、大ピンチwwwww
っていうか、これサンジにとっては幸せな結婚かも???
余程見かけと違って根性悪じゃなければ。

僕のヒーローアカデミア
なんか凄いのが出て来たというか何が出て来たのかさっぱりわからん
というかwwww
とにかく凄いようで。

ブラッククローバー
海底人、フレンドリーだけどかなりブラックwwww
大司祭のじいさんの孫あたりがカホノかな。

ハイキュー!!番外編
旭が縄文人みたいになってるwww
そして菅ちゃんの言った通りヤバかったねwwww
予想の上だったよwww


ハイキュー!!
ギリ入いるってわかっても取れないと思ったらアウトって言ってみるよね、
取りあえず。
いろんな願いと想念を込めてw
残念ながらほぼ願いは届かずちゃんとジャッジされるけどwwww


HUNTER×HUNTER
面倒というかよくわからないwww
クロロは横向きだとイケメンなんだけどなぁ~

左門くんはサモナー
てっしーの言葉使いのブレ幅デカイ。
お嬢さんキャラで通した方が好感持てる・・・

NARUTO 外伝
なんかややこしかったけど大人ミヅキがいいかも♪
BOROTO月1連載になるのか。


斉木楠雄のΨ難
え?重大発表って斉木もアニメ化なん??

暗殺教室 番外編最終回
やっぱり梓さんには訳があったんだね。
それにしても殺せんせー梓さんを縛り上げるの楽しそうwww
あ~これで最終回か。
本当にお疲れ様でした!

ものの歩
仙國が勝ったとは・・・。
この人、50過ぎのおっさんみたいな仕草だわ。
顧問の先生みたい。
良い先生は大事なのは提出できるかどうかじゃないって言い切って
くれるだろうけど現実は提出しなきゃ評価もらえないんだよね。。

ゆらぎ荘の幽奈さん
清々しいほどやりたい放題だなwwww

ワールドトリガー
なんかよくわからんが圧倒的?

火ノ丸相撲
いや、確かに悲壮感は漂ってるで。
体格に恵まれないってのは・・・
でも、火ノ丸に勝って欲しい。

鬼滅の刃
くっそぉおおおおお
16で鮮度が落ちるだと
失礼な鬼やわ。
ねずこちゃん、やっちゃって。

ニセコイ
もう今更約束の子も何もあったもんじゃないと思うんだけど。
とっとと楽が決着をつけたらいいんでね???

背すじをピン!と
ひらりん上手くいったようで。
でも、やっぱりパートナーが二人って難しくないのかな。

食戟のソーマ
この順位はびっくり。
セントラルの話はちょっと辛気臭いからなぁ・・・
あちゃーーー創真が先に料理を出しちゃったよ。
ってことはひっくり返される?
炭火で焼いた鹿肉美味しそうなんだけど!!

こち亀
最近は全くボカロの曲を聴かなくなったなぁ。。

BLEACH
刀刃乱舞ww

銀魂
闘う理由なんて最初からなかったんだから元の鞘に収まってくれ。。

トリコ
あらら・・・三虎さん食材に・・・

磯部磯兵衛物語
磯兵衛たちがまともな試合をするとは到底思えないw

 

では、今週はこの辺で。
来週はお休みですね。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2016/04/26 00:35 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(1)

「暁のヨナ」20巻感想です♪

少しでも早く熊本地震の被災地の皆さまに心落ち着ける日が戻ります
ようにと祈りながら、自分自身にできることをさせていただくしかできない
もどかしさ。。

twitterで知ったのですが、熊本地震の影響で「暁のヨナ」の草凪先生の
執筆が困難になり11号は休載とのことです。
先生自身にはお怪我はないようですが心配です。

私は感想を書いて応援させていただくくらいしか出来ないのですが
どうか一日も早く先生の状況が落ち着かれ、大好きな作品の執筆に
取りかかれますように。

私達はいつもと同じ生活を続け、出来る範囲で経済を回し被災地の方々
の復興のためお役に立てればと思います。

東北もそうですが、長い支援が大切ですよね。

では、20巻の感想です。

またもいいところで終わっちゃうんですよね~~~
はよ、合流しておくれよ。

これまでの感想はこちら

暁のヨナ(20)

暁のヨナ(20)
著者:草凪みずほ
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

斉国に攫われたヨナとリリ...。
奴隷として働かされるが、そこでは水のかわりに麻薬入りの酒を
出される...!
頑なに酒を拒否するが、次第に体は限界に...。
ハクや四龍はヨナ達を救うため、二手に分かれて斉に潜入を計る。
一方、斉国の調査のため、スウォンが灯水町にやってきて!?

ヨナとリリが斉国に連れていかれて奴隷として労働を強いられ、その上
水の代わりに麻薬入りの酒しか飲ませてもらえなくて。

さすがに水分が取れないのはエライコッチャ(><)
こっちの方がヤバいよなと思ったらヨナとリリは脱走。

お、なかなかやりよるとおもったけど、斉国に潜入してきたハクたちとは
入れ替わりの状態(^^;
さすが少女マンガw
ハラハラは付き物のようで。

ヨナが連れ去られたとあってはハクは居ても立ってもいられないって
ところでしょうが、今のハクには頼れる仲間が出来たことが嬉しくて・・・

ずっと一人でヨナを守り続けてきたハクにとっては何よりも大切なヨナの
命を任せられる存在が出来たことはありがたいことで。。

自分一人ではどうにもならない状況もありますからね。
仲間が増えたことは単純にヨナが危険な目に遭う機会も減るってことで。

とはいえ、現況はヨナは超危険な目に・・・
じっとしれさえいれば安全なものを、あの姫さまに限ってそれはないです
からね。。

居ても立ってもいられずハクは堪らんでしょうな・・・
ただでさえ、離れ離れで心配だというのに奴隷扱いされてると知ったわけ
ですし。
怒り心頭!!ってとこを必死に抑えてますな。

以前だったらどうにもならないことだとわかっていても大暴れしそうなとこ
ですが、自分と同じくらいに姫さんを大切に思う仲間の存在はハクを冷静
にさせているようです。

ところが・・・
助けにいった斉国でスウォンと遭遇する羽目に(><)

スウォンはスウォンで水の部族長の娘リリの救出に来てたんですよね。
壁を挟んだ高華国側にいたスウォンと姿はお互い見えなくも声を交わした
ことでお互い相手が誰であるのかを知ることに・・・。

うわぁ・・・ここでまた再会か・・・
っと思ったけど、まだもう少し先になりそうで。。

ヨナとリリを助けるため、スウォンとハクは高華国側と斉国側からそれぞれ
砦を破壊。

高華国側から風の部族の長老やらテウ、ヘンデも参戦していて・・・
火薬を処分してるハクと再会www
っていうか、ハクにやられるってwwww
目の前で火薬が爆発してるのに長老生きててよかったよwwww

ハクに再会できて嬉しくて泣いてるテウとヘンデが可愛い。

その頃、キジャとシンアはスウォンに出くわし・・・
自分たちを四龍だと名乗り、使える主・緋龍王はスウォンもよく知る者だと
暗にヨナであることを仄めかします。

スウォンも察知したようで。

スウォンは自分は玉座には興味はなく、自分の目的は高華国を他国に
侵されない強い国にすることで王になったのはその手段に過ぎないと言い
四龍の存在は興味深いし否定もしないが必要ともしていないときっぱり。

私が欲しいのは神の力ではなく人の力なのだから

キジャはスウォンの迷いのない真っすぐな瞳にヨナの仇だというのに
ヨナに似ていると感じたようです。

スウォンも何かしら四龍に関係する存在なんですかね。。
鉾と盾ってのはやっぱりハクとスウォンのこと???

う~~~ん。
それともハクだけが別格で、ユンくんとスウォンが鉾と盾??
いやいやそれだと鉾にならないわww

ユンくんが枠外かな。

脱走したもののリリはヨナを助けるため斉国軍に捕まってしまいました。
かなりのピンチですが、ハク&四龍+スウォン&部族長たちが勢ぞろい
してるのでなんとか助かることでしょう。

それより、ヨナとハクとスウォンの再会がどうなるのか気になる。。

次巻は8月か・・・長いな(><)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「ダイヤのA act2」2巻感想です♪

久しぶりの感想です。

act2の1巻の感想は書いてなかったようですね。
あれ~~読んだはずなんだけど。

1部の感想はこちら

取りあえず1巻の内容をざっくり思い出し感想を。
甲子園では初戦は降谷の後を栄純が継投。

2回戦は降谷の後を川上が継投。
が、3回戦の相手が北海道代表の巨摩大藤巻。

降谷は北海道出身だけど、青道にいるから今の自分があるってことで。

本郷と降谷ともにいい出来で三振の奪い合いなんだけど、青道は最後
まで本郷を打つことができず初回に点を入れた巨摩大藤巻が勝利

チームに貢献できなかった悔しさを噛みしめ、栄純はマウンドの土をお持ち
帰り。。

結局、甲子園で注目されたのは降谷だけですもんね。

で、2巻はそれぞれが自分の足りないところを自覚し、より一層練習に
むことに。

春市は前髪を切りましたv
うん、あれでは見えてないよねwwww
でも、決別したはずなのにますますお兄ちゃんに近づいてる気が
元々てたのかなww

そして青道に新入部員が続々と。
甲子園に出場したことで実力者たちが集まってきたようです。
強豪になれば勝手にいい選手がやってきますからね。

有望な捕手志望者が2名も。
御幸が3年だから、早めに降谷の球を受けリードができる捕手を育てて
おく必要がありますよね。

いい投手がいても捕手の力が弱ければ活かせませんし。

他にも実力+癖のありそうな1年が入ってきてレギュラー争いにんで
きそうです。

あんまりパワー型の選手はいないようで。。
結城弟くらいかな。
頼りになる4番欲しいよね。

片岡監督は高校野球の練習に慣れることも大事だけれど、まずは先輩
たちの練習での態度や姿勢を見ておいてもらいたい
と。

甲子園で体験したこと学んだことこれからの自分達に必要なこと
それら全てが彼らから滲み出ているはずだ

「まずは目で見て肌で感じてくれ、我々が求める野球を」

おお~~~さすが、ゾクゾクするようなこと言っちゃってくれてます。
これには落合も感心。

新入生への激励とともに上級生にも見られて意識を持たせることで発破
かけてるわけですね。

落合もすっかりコーチとして定着しててよかったですwww
いい味出てきてますv

新生青道高校野球部が始動し、春季東京都大会に出場。
シードで3回戦からの登場ですが、川上、栄純と継投しコールド勝ち。

降谷を使うことなく勝利。

栄純も自分に必要なのは股関節・下半身の強化、フォームの安定、球速
のアップだと理解し、オフに地道に努力してきた成果を出すことができた
ようです。

「存在感を示せ」と御幸にられ絶好調。
甲子園でもこれが出来ていたらと思わせるような投球。

栄純のストレートも成長してるようですね。
打たせる投手だと思われていたのに三振の取れるストレートを持ってる
ことをアピール。

元々癖のある球ってことで注目されてたんですからぜひともそれを活かし
てもらいたいです。

夏の全国制覇を成し遂げるにはどんなに凄いピッチャーが居ても一人
では無理
ってことで栄純の成長はもしい限り。

川上も頑張ってますが、やはりここは降谷と栄純の二本柱でせて欲し
いところ。

Dブロックでは3回戦で稲実と薬師が早々に対決。
選抜ベスト4と前年夏準優勝チームがこんなに早く当たってしまうのは
勿体ない限り。。

真田の出来も上々のようですが、成宮、圧倒的
これはどうやら雷市は成宮を崩せそうにないような・・・

次巻で決着するようですが稲実かな~

ダイヤのA act2(2) 限定版

ダイヤのA act2(2) 限定版
著者:寺嶋裕二
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ダイヤのA 1-47巻セット

ダイヤのA 1-47巻セット
著者:寺嶋裕二
価格:21,798円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2016/04/22 00:31 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)

ジョーカー・ゲーム 第3話「誤算」感想

いいわ~こういう構成!!
とにかく必要最低限しか女が出て来ないし、賢い男が活躍するし、話は
面白いしで今季ダントツですわ。

って今季これしか感想書いてないんですけど、これ1本で十分満足できるw

OPもEDもご褒美的にいただいておりまするw

これからは1話ずつ担当が変わるんでしょうね。
今回は波多野@梶くんのターン。

日本からの留学生・島野亮祐として1年前からフランスに潜入。
が、彼は一時的に記憶障害に陥ってるようで・・・

どうやら彼はフランスの老婆を助けたことで怪我をし目の前にいる3人に
助け出されたらしく・・・

相手に情報を与えるな

この言葉が彼の脳裏に。。

自分がスパイであることも忘れちゃってるようですが、大丈夫なの!?

1940年6月22日、侵攻を開始したドイツにフランスは為す術なく占領され
休戦協定を結ぶことに。

老婆を助けた島野はフランス人らによって救出されたようですが、本人全く
覚えてないようで。

しかも本当に日本人かわれていて・・・

おいおい、どういう状況なんが???ってとこですが、疑われている理由は
フランス語はパリ訛りで、うわごとではロシア語を使っていて眼鏡は伊達。

うん、うわごとを母国語以外でってのは驚くわ。

島野は記憶はないものの、何かやらかしてしまった感だけはあるようで・・・

でも、それだけではなく、口に綿を含んでいて人相を変えていたり、何やら
数字を呟いていたとか・・・。
ますますしい。

90対8対2

それが何か思い出せなくても、その数字は絶対に人に伝えてはいけない
もの
であることはわかってるような?
さすがスパイ。

それだけでも凄いと思っていたら反転した文字まで意識を戻した直後に
読んでいたとは・・・
これは技能がダダ漏れてます・・・
こんな普通の日本人いないよ。

「君は一体何者なんだ?」

これは疑われても仕方がないというか、疑われなきゃおかしいレベル。
何かを話そうとすると無意識の領域からそれを止める声が。。

喋るな

記憶障害は演技ではなさそうですが、どうしちゃってるんでしょ。

切り抜けろ。死は最悪の選択だ。生き延びろ。

脳裏に浮かぶ言葉に従って行動。

ドイツ軍に包囲されているとわかると自分が出て行こうとする島野。
その場を切り抜けるため、自分へのいを晴らすためとみられ・・・

案の定、アランが島野を止めます。
この時はまだ日本とフランスは戦争してないんですよね。

この後、ややこしくなっていきますけど。

助けてくれた者たちはレジスタンス。
ドイツ軍に抵抗する秘密組織のメンバー。

自分が何者であるのか忘れてしまっているけど、車の数と兵士の数が
合わないことから裏口には罠が張られていると考えるとかかっこええ。

即座に武器があるかを確認。

銃はあるものの何かが引っ掛かり使えず。
他には食糧しかないってことですが、小麦粉があるってことから・・・
アレですね!

いつのまにか銃も直してしまってるし、分解してまた組み立てたようですが
記憶はなくても身体が覚えてるってことですね。

誰が持つか揉めてたら島野は黙ってたマリ―に持たせることに。
これは目的があってのことでしたね。
私はさっぱり気づかずでしたがwww

そしてドイツ兵が入ってきたところでお約束の粉塵爆発!

裏口から逃げますが、まだ兵が残ってて・・・
銃持ってる兵士を一瞬で投げるって、頭脳だけじゃないんですね。
体力も武術も兵士以上のようです。

やか過ぎてれます!!

絶対武器があった方がよさ気なのに銃は奪いませんでしたね。
これも何か理由がありそう。
目立つことはこれ以上するなってことかな。。

ヤバ過ぎる状況を切り抜けた島野。
小麦粉を使った粉塵爆発は良く使われる手(アニメやコミックやラノベでw)
なので確かに(私らには)珍しくはないけど、実際やるのは難しそう。。

レジスタンスたちの命を助けたってことでアランは島野に正式に自分たちの
運動に参加することを要請。

島野は答えを保留。
取りあえず逃げることに。

っと、突然島野を仲間に加えることに賛成してたはずのマリ―が銃を向けて
きて・・・!

え??どゆこと???

島野がマリ―に銃を渡したのは内通者ではないかと疑っていたからだったん
ですね。
そっか、尾行に気をつけていたのにすぐにドイツ兵に見つかったってことは
内通者がいるってことだもんね。

マリーが怪しいと思ったから銃を渡して様子を見るってことだったのかな。

銃を使えなくしたのもマリ―だったようです。

マリ―は家族を人質に取られやもなく寝返ったようですが、どこで気がついた
んだろと思ったら、マリーだけが銃が故障した原因を聞いてきたからだった
とは。

自分が細工したことがバレてないか気になって聞いちゃったんですね。
そんな些細なところからよく疑えるものです。
注意力半端ない。

銃を向けられても怯まず向かっていったのは実はわざと銃を直してなかった
からではないかと思ったら、空砲にしてたからでした。

そっか、直しておいたほうが後々使えるもんね。

が、マリ―を捕まえたところでまたも気絶させられる島野。
ジャンが愛するマリ―を助けたようです。

あら~~これは誤算だったようですね。

でもおかげで記憶がったようですwwww
よかったwww

自分のなすべきことをするという島野にアランは名前を名乗り握手。
島野も名乗りますが偽名ですよね。。

アランも偽名だったりしないかな。

波多野はお仕事を思い出し報告へいくと・・・
現れたのは結城中佐。

90対8対2

フランス国内における傍観者、ドイツ協力者、レジスタンスの比率
おお~~そういうことだったんですね。
レジスタンスの動向を探っていたのか。

今回の任務の目的は最初からアランたちで、アランがレジスタンスの
指導者的立場だったようで。

老婆は島野が暗示を掛けてかしていたのにはビックリ。。

老婆を操ってしまうことにもびっくりですが、アランたちが助けてくれるのは
予想通りとはいえ、結構けですよね(><)

「記憶を失ったのは誤算と言えば誤算だが、それも誤算として起こり得る
計算の範囲内だった」

そうなの???
いわ。。

不測の事態によって記憶に混乱をきたすことはスパイにとって容易に想定
される事態
しかし任務に必要な情報を無意識のレベルに刷り込む方法を体得すれば
問題ない

ひぃ~~~~体得するものが一々レベル高すぎる。。
あの脳裏に浮かんでいた言葉とかも全部そうだったのね。。

結城中佐から次の白山丸が最終帰還船になるから一旦帰国するよう指示
され、波多野はその意味を理解。

つまりは日本は波多野が報告した情報を使うことなくドイツと同盟を結ぶ
ことになったということであり・・・

これが今回の任務における最大の誤算

任務終了で、日本人留学生・島野亮祐の仮面はもう使えないということ。
結城中佐の登場はそれを告げるためと察します。

アランと交わした握手を思い出しますが、「残ってもいい」と言われても
波多野は「帰りますよ」とあっさり。

「ただ次はもっと骨のある任務をお願いします」

おお~~この全く情に流されないところ、れるわwww
薄情な男ほどかれてしまうってwww

それに自分の能力にみ合う仕事を要望するとかもね。

危険を侵し才能を駆使して手に入れた情報が無駄になる(使いこなせ
ない)ことほどアホらしいことはないですもんね。

いや~~いいわ。
その自負心!!


今回も面白かったです!!
1話でここまでせてもらえるなんて感激!!

ホント、どストライクv

2話くらいでもいいと思うけど無駄のない構成は大満足。
あれこれ説明がないと却って想像する余地があるのも嬉しいですし。

次回も早速楽しみ過ぎる!!

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

週刊少年ジャンプ2016 20号一言感想

昨日はGF発売日と重なったためジャンプ感想は一日遅れで。
表紙&巻頭カラーは「食戟のソーマ」

では、いつものように掲載順に一言感想を。

食戟のソーマ
改めてセントラルの目的を聞き、これは相容れないと思う創真。
だよね~~ここで司の懐刀になって反乱を起こすってのならわかるけど
司はそんな気全然なさそうだし。
幽奈さんに負けじと女の子が脱いでますが、司に脱いで欲しい。

ブラッククローバー
どうやらカホノは海底神殿から来ていたようで。
さくっと仲良くなったし一緒にいけばいいのに、そういうわけにはいかない
のかな。
ノエルがアスタにお姫さま抱っこされて嬉しそうで何よりww

ONE PIECE
懐かしい人に新しい人が更に加わりますますごちゃごちゃww
革命軍の総本部が壊滅状態だわで私の頭はついていけるのだろうか。。

僕のヒーローアカデミア
思っていた以上にヒーローたちが圧倒的で良かった!
逸る気持ちを抑えられずに行動した子供達も何の邪魔にもならず、被害
にも遭わず良かった、良かった。

暗殺教室 番外編
まさか梓さんがアサシンで殺せんせーをターゲットにしてたとか???
あまりに予想外過ぎて、それだとちょっと哀しい。。
梓さんにはいい人のままであって欲しいけど。

ものの歩
あら、ついに勝ちましたか竜胆くん。
もともと実力はあるんだろうから、あとはメンタルの問題だったのかな~
そして鼻血を出して善戦してる信歩も勝ったっぽい???

ものの歩 番外編
いくらなんでもあのメイドスタイルは学校内ではアカンやろ。

遊戯王 後編
海馬邸が拝めただけで満足でございます。
それにしても相変わらず海馬くんはブルーアイズがお好きなようで。

HUNTER×HUNTER
お久しぶりでございます。
描き込みと字が多くてびっくりwww
で、赤ちゃんのお顔がベビーフェイスに見えなくて・・・(^^;

ゆらぎ荘の幽奈さん
ぎりぎりセーフのいい脱ぎっぷりでした。

ワールドトリガー
う~ん まだよくわからないけど玉狛第二頑張ってるv

ハイキュー!!
崩れないエースってのは頼もしいわ。
エースは波が無い方がチームも安定するよね。
WSはどうしても頼られる存在だし、潰しておきたいものだからサーブで
狙われることも多いんだけど、音駒も同じようにしてみたらどうかな。


にとたん ハイキュー!! ボールチェーン付ぬいぐるみ 黒尾(再販)[タカラトミーアーツ]《07月予約》

トリコ
ブツブツが苦手なもので・・・(><)

銀魂
早く親子仲直りできるといいな。
銀さん、よろしくだよ。

左門くんはサモナー
塩も油も摂取し過ぎはよくないね。
で、みんな学校好きなんだねw

鬼滅の刃
鬼怖い。。
鼻が利くのは使えるのね。

火ノ丸相撲
いきなりの天王寺戦、火ノ丸はやっぱり厳しそうだけど勝てるの
かな。。
ここで負けちゃったら続かないから勝つとは思うけど・・・

斉木楠雄のΨ難
カードゲームはどこが面白いのかわからないんだよなぁ~
ゲームしてるプレイヤーを見るのは面白いんだけどw

背すじをピン!と
いやいやいやいや高校生でなければ大学生でもないよねwww
あんな端同士から出てくるなんていいのかなww
真澄ちゃんたちには勝って欲しいけどこれで最後ってのも嫌だよな~
これからもリオちゃんに続けて欲しいよ。

こち亀
小学生の学食の割にしてはカロリー高そうだし栄養のバランスもwww
技術が進歩すれば完全自動車もできるだろうね。
安全第一で!

磯部磯兵衛物語
結局出るんだwwwww
無理だってwwww

ニセコイ
もう早いとこ鍵をガチャガチャやってくれないかな。

BLEACH
ん??くっついたん??


ラストが磯部兵衛でないのがなんか落ち着かないけど今週はこの辺でw

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2016/04/19 23:51 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

黒執事 Gファンタジー5月号「その執事、拝聴」感想 

生執事新作公演が発表されました!

う~~~ん、日程的にまた厳しいところだな(><)
なんとか尼崎だけは取れないものかなと。

千秋楽は刈谷か!
母の実家がすぐ近所だし確か新しいとこだし行きたいけどチケット取れる
かな(><)

そして本編は・・・いよいよ・・・が明かされる時がきそうですか!?
ってな展開になってきましたね!!

緊迫感バリバリのドキドキだわさ。 

先月号の感想はこちら

 

表紙のセバさん若いです。
最近ぐんぐん若返ってます。
悪魔ですから自由自在ww

そして扉絵は新キャラ死神のオセロくん。
邪魔しないから邪魔しないで――――

ってこれグレルに言ってるわけじゃなさそう。

彼がどんな仕事をするのか明かされるのを楽しみに待ちたいと思います。
で、死神のデスサイズは研修で支給されるようですが、カスタマイズして
ない状態ではただの草刈り鎌www

あれで魂回収するのは大変そうだわwwww

オセロくんは魂回収が本業ではないのでデスサイズも研修で使ったキリ
のようですね。

これから死神がどう絡んでくるのかも気になるところです。

坊っちゃんは死体の死因を調べてきたアバーラインに対し、スフィア・
ミュージックホールでは参加者から密かに血液を抜き死者を出している
と情報提供。

輸血実験をしている可能性も示唆。

すぐに検挙に動こうとするアバーラインを坊っちゃんは制止。

ホールではかなりの資金が使われていることから莫大な財を持つ者
資金提供しているはずで、軍、貴族院、警察庁の上層部でホールに
通ってる者の中にパトロンがいると考えられ・・・

となれば表だって動けば揉み消されたり、真の黒幕を取り逃がすことに
なりかねないと・・・

そこで女王の番犬である坊っちゃんの出番。
わざわざアバーラインに大人しく待ってろって言ってから行動するなんて
優しい。

情報も与えずちゃっちゃと勝手に動いてしまえばいいものを。。
何か理由があるってことですかね。

うちの坊っちゃん凄いでしょ?風に立ってるセバさんがハト並に胸張って
ますv

ブラバットがいるため坊っちゃん自身が潜入するのは難しく、別の方法を
考えているところでニナさま発見www
今回はニナさまのお力をお借りするようです♪

どんな活躍を見せてくれるのでしょうw

その頃、S4はダンスレッスンの真っ最中。
レドモンド、ブルーアー、グリーンヒルが汗を滴らせ熱くレッスンする姿は
様になってますが、バイオレット先輩の汗は貴重
あと、腰骨貴重

バイオレットだけテンション低めなのは性格上かと思ったんですが、どうも
それだけではないようで・・・
ブラバットに声をかけられるとビクッてしてますよね。

「シリウス様の光が弱まってる」

バイオレットだけにブラバットから「また君のきらめきを分けてくれないかな」
と依頼が。

これは血液をくれってことですよね。

バイオレットの表情は暗くて・・・
何か彼だけが特別な事情を知ってるような。。

それにタダでさえ、貧血気味に見えるバイオレットから血を抜いて大丈夫
なんですかね。
そんなに頻繁ではないってことでしょうか。

抜くなら有り余ってそうなグリーンヒルからどうぞ!ってとこですが、彼は
A型で血液型が合わないからシリウス様には輸血できないんでしょうね。

でも、0型からは出来ると思うんだけどこの時代はまだ血液型については
わかってなかったんだっけ????

明るく呑気にきらきらやってる3人とは別にシリウス様の前に連れていか
れるバイオレット。

んんん????
バイオレットいる部屋はリジーがシエルに会ってた部屋のようです。
床の模様も窓の仕様も同じ。
それに部屋の奥にある不気味なデカイ歯車も同じ。

ええええええ????
まさか??? (゜ロ゜)
シエルがシリウス様なの???

バイオレットに「おいで」って声を掛けているのはよ???
バイオレットに伸ばされた手は今にもからびそうなんですけど・・・・?
大人にしてはちょっと小さいような・・・ (ノД`)

ひぃいいいいいい なの!?

呼ばれて手を取るバイオレット。
ストールを外して・・・なんか輸血する雰囲気じゃない。。  (*/-\*)

これはわれてるような雰囲気??? (/ω\*) 

教祖的存在の登場。物語の謎は深淵部へ・・・。

って気になる(><)

なんだよぉおおおおお これぇえええええええ

 

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2016/04/19 01:32 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)

「この音とまれ!」11巻ざっくり感想です☆

今回もほとんど哲生の出番はありませんでした。

そして今回もみんな顔が丸い(^^;
ベビーフェイスなんですよね。

ま、それは置いといて、この作品とか「ましろの音」とかアニメ化して
くれないかな~~
アニメ化したら箏とか三味線の演奏が聴けるから。

CDも出てますけど物語として画と合わせたものを見てみたいなと。

これまでの感想はこちら

 

この音とまれ! 11

この音とまれ! 11
著者:アミュー
価格:473円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

今回、ついに晶がばぁさんにはっきり言っちゃいましたね。
チカの過去を調べ、警察沙汰になるようなおぞましい事件を起こす不良で
筝曲部は不良のたまり場だというばぁさんに

「おばあさまの方がよっぽどおぞましいです!!」

はい、その通りだと思いますv

こそこそと高校生のことを嗅ぎ回って重鎮にあることないこと吹きこむ様に
心底れ返ったようで。

晶は自分の目で筝曲部をみてますから何が真実か十分過ぎる程わかって
ますもんね。

最初こそ、筝曲部は遊びで箏をやってると決め込んでいた晶でしたが彼らの
直向きな気持ち真摯に箏に向き合う姿に惹かれ、自分も彼らの役に立ち
たい
と思うようになったんですもんね。

そんな晶にしたら筝曲部を潰そうと企む祖母の姿はみっともなく映ったこと
でしょう。

自分の地位や会の名を揚げるため他者を引きずり落とすことばかり考えて
いる祖母に

「いつだっておばあさまだけがお箏とちゃんと向き合えてない!!」

とばっさり。

晶こそ箏に真剣に向き合って来た一人ですからね。

もう、祖母を脅威と感じなくなった晶は一皮剥けた奏者となり、またより良い
指導者となりそうですね。

筝曲部の方もある程度基礎が仕上がってきたところで涼香ちゃんの指導
入ってきましたv
曲を合わせていくことで各々が成長しているようです。

合奏の中で自分の音の意味と役割えろという涼香ちゃん。
そうやって悩んで考えて音と向き合うことで彼らの音がよりく響くよう
になると。

涼香ちゃんの指導の成果まで見たかったですが、あとは大会でのお楽しみ
のようです。

いよいよ次巻では全国大会神奈川予選が始まるようです。
今度はトラブルなく全力が出せるといいですね。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2016/04/17 21:21 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)

「7SEEDS」31巻感想です☆

今回は話が大きく動きましたね。
「決して相容れない相手でも救えるのか」

自分自身を救うこともできるのかも含まれているような。

これまでの感想はこちら

7SEEDS(31)

7SEEDS(31)
著者:田村由美
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

佐渡島で明らかになる、衝撃の事実ーー!!
隕石衝突での人類滅亡後、冷凍保存から目覚めた若者たち。
荒廃した世界で必死に生き延びるその先にあるものは...!?
佐渡島の地下にある"方舟"に105人の子供が眠っていることを知った
春夏秋冬のメンバー達は、方舟を救い出すべく動き出した。
そんな中、地下道で合流した安居と涼。
彼らの前に現れた衝撃の光景はーー!?

みんな以前はできなかったことができるようになってきているようです。
が、みんながレベルを上げている中、荒巻さんだけは自分は変わって
いないと、相容れない者を助けることはできないと感じてるようで。

元々嵐は正義感が強そうだし、安吾も責任感強いしで、相手の立場を
理解することができればそこそこ冷静に対応できそう。。

ただ、嵐が安吾に対するのと安吾が要に対するのとでは程度が違うと
思うのですよ。

嵐は花を殺されたわけじゃない。
肉親や親しい人を殺されたわけじゃない。
誰ひとり、実際に涼に殺されたわけじゃない。

でも、夏Aのメンバーは全員が“大切な者たちの死”を経験していて
それが要らによるものであることを知っている。

許し難いって程度があまりにも違い過ぎるんですよね。

なぜ、安吾達が過酷な環境から逃げるという選択をしなかったのかと
問うところがありましたが、その選択肢があることすら考えが及ばない
環境で育てられていたんですからね。

長期間拉致監禁されていた者になぜ逃げなかったのですがと責めるのと
同じ。
安全な場所にいる者が安全な場所から問いかけたところで意味があるの
かなと。

要さんも早く自分の失敗を認めて欲しいものです。
そして安吾たちの心に傷を負わせたことを謝罪して欲しい。

彼も彼なりの経験から導き出してテストを作り出したようですが、彼が
必要としたのは生きるための知識や体力であって、生き残った先のこと
までは考えが及んでいなかったようです。

たった一人で生きていくのならともかく、誰かと共に生き、子孫を残し生き
続けていくのなら「人を蹴落とし、自分だけが助かればいい」という思考
ではやっていけないですよね。

他の者たちと協力することができないのであれば、それはもうびるしか
なく。

能力が劣っていても助け合うことができれば人は生き残っていけるって
ことを要さんが気づてくれるといいなと。

自分らが安吾たちを壊し、彼らの正常な心の発達をったことをめて
心から謝罪して欲しいです。
そして彼も生き続けて欲しい。

彼の知識はやはり優れてますからね。

花の父親にしても自分の娘は健康に育てておいて、安吾らには過酷な
環境を与えてたんですから要と同罪。

いくら両親が行ったことは花には罪はないとはいえ、花に怨みの念が
向かうことは仕方ないことじゃないかなと思うのですわ。
聖人君子じゃない私は簡単には割り切れない。

それを許すのことができるのは夏Aの者たちだけ。

花は自分は安吾を責める資格も裁く権利もあるって言ってますが、彼女
の父親が要側の人間なんだから私は花がそれを言っちゃいけないと思う。

父親のことがなければ安吾だってあそこまで花を敵視はしてなかったと
思うし、安吾にとってレイプは欲望を満たすためじゃなくて懲らしめる手段
として(その程度の知識しかなかったの)だから。

嵐や花は正論だと思うけど、私は安吾や涼のように欠けてる方に何かしら
共感してしまうのですわ。
それに脇を固めてる人達の方に人間的な魅力を感じます。

今回、牡丹、お蘭、虹子の姐さん方に協力関係が生まれたのは良かった
です。
かなり強そうwww

そして、今回何といってもいたのは安吾たちが育ったあの場所が佐渡
だったということ!
これは私にとっては全くの不意打ちでしたわ。

茂の遺体を目にし動揺し怒る安吾に対し追い打ちをかける要の言葉には
私も怒り心頭でしたが、それを荒巻さんがめたのにはビックリ。

それも凍りついたような「よかった」って言葉で。

あまりにその場に沿ぐわない言葉だからドキッとするけれど、その意味が
わかれば確かに冷静になれますよね。

夏Aのメンバーにとっては辛い場所ではあるけれど、それでも仲間たち
と過ごした場所でもあり、仲間たちが眠る場所でもあるわけだから・・・

帰ってきたことが彼らにとっての救いになればいいなと思います。

荒巻さんは今もずっと美鶴さんを忘れられないでいるようですね。
あゆはそれに気づいたようで。

荒巻さんの凍てついた心もいつか解けるといいですが、それにはどんな
エピが待っているのやら。
その前に角又さんが過去と遭遇し、何かしらありそうですね。

安吾は要がテストを受けさせていた時、何を考えていたかを確認した
ことで完全に彼らの呪縛から解放されたようです。

涼は夏B以外、安吾への評価が良くないことを知ってるから自分が悪役を
買って出ますがまつりがそれを見抜きます。
って、涼は安吾を庇ってるってことはみんな承知してたようですがw

要だけがわかってなくて・・・。

自分がしたことはすべて自分に還ってくる
悪いこともいいことも

秋ヲの言う通り、まさに因果応報ですね。
彼はこれまでも冷静にみてましたよね。

そして要に対し「あんただけが過去に生きていて今のままでは迷惑」と
ばっさり。

要が秋ヲの言葉を受け取って、この世界に生きることを決意できると
いいのですが・・・。
くるみたちを探しに行ってしまいましたね。

それぞれが困難にぶつかり、人と係わっていく中で成長している過程が
すごく丁寧に描かれていて面白いですよね。

これまでよりも一層突っ込んだ内容になっていたのでますますこの先が
楽しみです。

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

別冊少年マガジン5月号「進撃の巨人」80話感想 

今月はもう・・・
ついに来てしまったかと・・・えましたね・・・

先月号の感想はこちら

エレンはベルトルトにフッ飛ばされて・・・
このままではどうにもならない状況。
エレンが意識を取り戻し、叫びの能力を使って巨人たちを止めるとか
出来なければもうホントにヤバい。。

とはいえ、叫びの能力も獣には通用しなさそうだし(><)
そもそも今のエレンでは発動させ方がわからないし。。

獣だけでも何とかすれば数名は逃げ帰るくらいはできるかもって状況。

ベルトルトに対し、このまま大人しく皆殺しにされてたまるかってことで
ジャンを中心に攻撃をしかけ「雷槍」を打ちこみますが・・・
ベルトルトの熱風は発射した雷槍を跳ね返し、その上アンカーまで抜かれ
立体機動では近づくこともできず・・・

コニ―は熱風を吸ってしまったようで喉が焼け、ミカサは雷槍の破片を
受けて出血・・・

うわ・・・早くエレンが起きないと。。

反撃の糸口は・・・
未だアルミンには何もなく・・・
このままアルミンが無策のままってことはないと思うのですが、今回は
あまりにアルミン使えない。

ああ・・・ライナーまでが復活!?
ひぃ~~~~~
もう、アカンて。。

このままではシガンシナ区は火の海になるのは明らかだし、ライナーと
ベルトルトが同士討ちでもしてくれない限り、シガンシナ区内の人間は
誰も生き残れそうにないわ。

馬ももうないだろうから、ホントエレンが起きないことにはどうにもならない。

一方、リヴィは反撃出来る方法がなければ敗走の準備をするようエルヴィン
に促します。
「エレンを起こし、エレンにお前と何人かを乗せて逃げろ」

リヴァイは状況は最悪で、もう誰も生きて帰れないとすら思っているようで。
せめて、エルヴィンとエレンだけでも生きて帰ればまだ望みはあるだろうと
新兵とハンジ達の生き残りを囮に使い、自分が猿の相手をしている隙に
逃げるようエルヴィンに。

新兵たちは絶望的な状況に「自分たちが誰かのために死んでいくことが
何の意味もないことだった」と嘆き・・・。

この最悪の状況でリヴァイはエルヴィンに未来を託すことを考え、エルヴィン
はリヴァイに
託すことを考えていたようです。

「ここにいる新兵と私の命を捧げればお前は獣を仕留めることができる
かもしれない

いずれにせよ、新兵を動かさなくてはならなくて、リヴァイの方法では団長
を生き残らせるために死んでくれといってるようなものだから新兵を動かす
ことは無理っぽくて・・・

新兵を動かすには自分が先頭に立って走らなければならないとエルヴィン。
本来なら何をすべきか理解しているけれど、ここでエルヴィンはリヴァイに
本音を曝け出します。

珍しくため息までついて。
団長としてではなく、エルヴィン個人としての本当の気持ち。

「俺は・・・このまま地下室に行きたい」
いつか答え合わせが出来るはずだと思ってきたからこそ、ここまでエルヴィン
は団長としてやってこれたんですね。

本音を言えば、今すぐ地下室へ行って答えを知りたい。
弱音を吐くエルヴィン。

でも、同時に「これまで死んでいった仲間たちが捧げた心臓がどうなったか
俺らを見ている」と。

自分の命令で多くの犠牲を出したにも関わらず戦いが終わってない状況で
自分だけがを追いかけることなど許されないのは十分承知

それでも夢をめられずに悶々としてるエルヴィンにリヴァイは痛恨の選択
をしてみせます。

エルヴィンの前に跪くと「お前はよく戦った」
これはこれまで死を迎えた部下たちにリヴァイが掛けた言葉ですよね。

エルヴィンの夢もエルヴィンが成し遂げてきたことも全部知ってるリヴァイ
全てを理解した上で選択

「夢を諦めて死んでくれ 新兵たちを地獄に導け
“獣の巨人”は俺が仕留める」

これまで積み上げられてきた犠牲の上に立つ彼らにはこれ以外の道は
ないってことですよね。
エルヴィンも分かっていたけど決断ができずにいたところにリヴァイが
引導を渡すことに。

一番死んで欲しくない者に「死んでくれ」というリヴァイも自分も生きて
帰るつもりなんてないんでしょうね。
一人で獣に向かう以上、勝ち目などそうそうなく覚悟は決まってるってこと
でしょう。

獣さえ倒せばせめてエレンやリヴァイ班だけでも生き残れる可能性が0
では無いだろうってことで。
今は使えないけどアルミンもいますし。

腹を決めたエルヴィンの顔は晴れやかで。

うう・・・こんな顔を見せられたらいよいよ最期かと思ってしまう(><)

新兵たちに作戦を告げるエルヴィン。
リヴァイ兵長が「獣の巨人」を討ち取るための自分たちはとなる。

どうせ死ぬなら最後に戦って死ねということですかと問う新兵に「そうだ」と
エルヴィン。

がエルヴィンは「人生には意味が無いのか?生まれてきたことに意味は
ないのか?死んだ兵士たちも無意味だったのか?」
との自問に対し

「いや違う!!あの兵士に意味を与えるのは我々だ!!」

死者を想うことができるのは生者である我々であり、我々もまたここで死に
次の生者に意味を託すと。

エルヴィンの圧倒的な迫力に新兵達はい立ちます。
エルヴィンを先頭に獣の巨人の投石に向かっていく兵士達。

ああ・・・エルヴィンの馬に石が貫通してる(><)

今月号はコマが傾いてたりエルヴィンがドアップだったり、これまでの中で
一番鳥肌だったんじゃないでしょうか。

死を覚悟し新兵を鼓舞するエルヴィンと全てを託され獣に近づくリヴァイ。
なんでこんなことになっちゃったんだろうっと哀しみしかありません・・・
つくづく残酷な世界です

誰も死んで欲しく無いけど・・・

来月号が読めないですわ。。

いつかはこういう日が来るのかもしれないとは思っていたけれど、いざ
リヴァイがエルヴィンが・・・

死を覚悟して生者に意味を託すのを目の当たりにしてしまうと究極の
絶望しかなく・・・

“勝つために彼らは死ぬ”って断言されてますが、本当にこれで彼らは
死んでしまうんでしょうか・・・
何とかならないのかな。。

この世界どうなってしまうんでしょ。。

この絶望しかない状況を打開できる策は本当にないんでしょうか。
地下室へ行ってもどうにもならないのかな。。

途中、エルヴィンだけ逸れて地下室に向かうってことはないのかな・・・
もしかしたらそこに打開策があるのかもしれないのだから、誰かが一人
こっそり行くって手もありでは??

まだミカサの東洋の血のこととか明かされていない謎があるからそう簡単に
調査兵団全滅ってことにはならないでしょうけど・・・

これで話が終わってしまうのもあまりにも酷だし、意味ないし。。
何かが起きるはずだとは思うのですが・・・

来月号、い(><)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2016/04/15 01:00 ] 進撃の巨人 | TB(1) | CM(0)

ジョーカー・ゲーム 第2話「ジョーカー・ゲーム(後編)」感想

探すべき証拠など元々ここにはなかったのだ

陸軍から連絡係としてD機関に送りこまれた佐久間がD機関を嵌めようと
した陸軍の罠を逆に利用したD機関によって切腹させられそうに・・・!

全くもってジョーカーを引かされてるわ(><)
それにしても佐久間さんの腹筋い♪

いよいよって時にD機関で聞いた言葉が佐久間の頭を駆け巡り・・・
ゲームの本質にすら気づいてなかった・・・

「この連中はここを出た後、世界各地に散らばって自らを見えない存在と
しなければならない」

結城中佐の言葉から“見えない存在、見えない場所”に思いを巡らし・・・
そして佐久間は日本人、特に軍人にとって見えない存在、見えない場所に
気づくことに。

それは見えないというか畏れ多くて見たり触れてはいけない場所、神棚の
天皇陛下の写真ですね・・・

「御真影の裏を確認しろ」
わざわざ英語で指示。
佐久間さんは英語話せたんですね。

「本物の憲兵隊が一か所だけ探さない場所が家の中に存在するけれど
偽の憲兵隊であるD機関の奴らならば躊躇い無く捜査できる」ってことで。

佐久間はまた、彼らを組織した結城中佐には自分で現場を見ずともそこで
何があったのかを理解することができたと考えます。

なるほどね。

佐久間さん、自分の命を繋ぐことができましたね。
あの状況で、軍人である佐久間さんがよく気づけたものです。
気づけなければ切腹・・・ってのはどうよ??って思いますが。。
D機関、容赦ないです。。

佐久間は結城中佐が事前に憲兵が家宅捜索に失敗したことを知って
いた
から憲兵を装えばゴードンの油断を誘えるだろうと考えたのだと
気づきます。

スパイ養成学校の設立者だもの、情報収集に抜かりはないわね。

佐久間はどうして結城中佐が武藤大佐の失態を知り得たのか考えますが
ここで三好が料亭に出かけることの意味に気づきます。

今回の件で、D機関がどれほど優秀であるのか思い知らされることになった
でしょうね。

ここから佐久間さんの快進撃。

今回の件は武藤大佐が自分の失敗を隠ぺいするためにD機関に失敗の
上乗せをさせようと仕組まれたことだと見抜き、さらに結城中佐がそれを
知っていたと考え独自に裏を取ります。

料亭花菱に内偵調査。
ところが、女将は武藤大佐の部屋の隣で酔って寝ていた客は評判の良い
常連客で「怪しい方ではありません」ときっぱり。

結城大佐のような身体的特徴もなく・・・
あれ~おかしいなぁっと思ったのですが、武藤大佐がシガレットケースを
落としていったことから糸口が生まれたようで。

料亭に怪しまれず、特徴を作らず、存在を消し情報収集していたのは
やはり結城中佐でした。

佐久間はスパイの証拠をD機関が掴み、ゴードンの身柄も結城中佐が
押さえたことを報告しに行く時、いくら自分が武藤大佐に嵌められたと言え
上官に向かって随分と強気だなと思ったら、佐久間自身も武藤大佐の
弱味を握ってたんですね。

「相手が馴染みの芸者でもスパイ容疑者の家を憲兵隊に調べさせたことを
喋るのは軍の機密保持違反です」

おお~~佐久間さんの方が優勢w
その上、結城中佐が今回の一件は公にしないという報告を受け、武藤大佐
は怒り心頭

気に入らなくて潰したかったD機関なのに結城大佐に頭が上がらなくなった
わけですからね。

しかも自分の側にいたはずの部下にも弱味握られるしでw

佐久間さんも寝返ったというより、D機関を正当に評価したってことでしょうね。

帰り道、気配なく背後にいた結城中佐に佐久間はビックリ。
佐久間は三好が自分に感心していたと聞くも、自分が全くジョーカーゲームに
入ることすらできなかったことを痛感。

が、ぼそりと結城大佐の身体的特徴が偽装であることを指摘。
敢えて印象的な特徴を作ることで左手が義手であることを隠していたことも。

ほぉ~~~そういうことだったのね。
シガレットケースから常連客の指紋が検出されなかったことから佐久間さん
気づいたようです。

佐久間さん、頭が固くて使えない人だと思ったらとんでもない成長を見せて
くれました!

さすがに結城中佐も認めざるを得なず当日の話を始めますが、武藤大佐が
予想以上のバカだったことに驚いたようでww

芸者に右手が塞がれていたため、シガレットケースを拾うのに義手の方を
使ったようですが、それにしてもその場でバレないなんて精巧ですよね。

佐久間は結城大佐が武藤大佐を尾けていたのは参謀本部から機密費を
引っ張りだすため
の情報収集だったと知ります。
今回の件でそれが達成されたってことですね。

いやいや、上には上があって面白い!

結城大佐は義手を見抜いた佐久間に感心しD機関にスカウトしますが
佐久間は自分は軍人だからいつでも腹を切る覚悟があるとおり。

スパイを評価するようになるもスパイには成り切れないってことですよね。

「ただ・・・」

結城中佐にはその後の言葉は伝えなかったようですが
「駒として使い捨てられるのはごめんだ」

今回、死に直面しD機関にも感化され、いわしの頭だった佐久間さんに
変化が。

そしてイケメンED。
何回みても見れますwww

次回からは1話で一人ずつ絡む話になるのかしらん。
楽しみです!

 

ジョーカー・ゲーム

ジョーカー・ゲーム
著者:柳広司
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

週刊少年ジャンプ2016 19号一言感想

表紙&巻頭カラーは「背筋をピン!と」
別マガの進撃の感想をまだ書いてないのですが、今月号は衝撃がデカくて
なかなか手がつけられず・・・

明日には書きたいのですが。。

では、掲載順に一言感想を。

背すじをピン!と
一周年なんですね~~~
ジャンプで競技ダンスはちと難しいんじゃないかと思ってましたが、可愛い
&熱い部活路線でまずまず成功なんじゃないでしょうか。
でも、アニメ化するなら「ボールルームにようこそ」をお願いしたい。
真澄ちゃんとお姉さまやっぱり顔も似てますねww
眉かしらwww
合宿が充実してて自信に充ち溢れてやる気満々のつっちーたちいいですね。
競技ダンスはおどおどしてては始まりませんから。
アピールガンガンして行って欲しいです。
さて、これから諸先輩方も出てくるわけですが、楽しい試合になりそうです。

僕のヒーローアカデミア
アニメ始まりました。
1話目見ましたが、デクの声はイメージとやっぱり違うかな~
女性が声を当ててくる感じかと思ってたんですよ。
でも、新鮮ではありますね。
私は基本、ジャンプアニメは見ないのであとは評判を楽しみにしようかと。
本編の方はデクたちは変装してるから誰が誰やらwww
こういうのも「らしくなくて」面白いwww
死柄木の手は抑制力のようですね・・・
あと先生と呼ばれているモノは、多分・・・
敵側も師弟関係でくるようです。
この敵対構図も面白いかも。

ONE PEICE
なんかまた分かれていくようで。
話についていけるかが心配wwww

背すじをピン!と 番外編
ターニャは日本語がわからないのなら日本の普通の学校に入っても何にも
ならないんじゃないのかと。。
宮大工くんは髪を下ろしてる方がいいな。

ブラッククローバー
水着回で楽しそうだわ~~っと思ったらなんとその裏でヤミ団長がちゃんと
仕事してたとはwwww
これが一番のびっくりwww
アスタが他の女の子からキスされてヤキモチ焼いてるノエル可愛い♪

暗殺教室 番外編
殺せんせー冬休みのアルバイトすつのかぁ~~っと思ったら殺し屋たちにも
プライドがあったようで!!
きっとこっそり殺せんせーがサポートすることになるだろうと思われますが
早く梓さんを助けてあげて~~

ハイキュー!!
確かに守りの音駒でリベロをやるってのは超名誉というかかっこええ!!
第1セットは音駒が取りましたねv
研磨は奇襲だって言ってるからこれをきっかけにまだ手があるってこと
なんじゃないかなと楽しみ。

遊戯王
って何これwwwwめちゃ懐かしいwwww
カードも集めたよ、レアもアホほど、息子がね。
しっかし、リアルで見るデュエリストの姿は滑稽かも(^^;

ゆらぎ荘の幽奈さん
ストーリーを読みたいところだけど女の子だけでも価値ありだわね。

火ノ丸相撲
大相撲にも体格不問で入れる道ってのはあまり知られてないですよね。
私もしりませんでしたし。
火ノ丸にもチャンスがあるし良かった、良かった~って思ったらIHの決勝
トーナメントの一回戦でいきなり現日本王者と対戦って・・・
どうなんよ、これ???
大丈夫なの??

銀魂
虚、粘りますね・・・
海坊主さんも両手が再生するってことはないのかな。。
ないだろうな。。
そして、やっぱり虚を倒すのは銀さんたち愛弟子かな。

左門くんはサモナー
前回の続きのようで・・・

ものの歩
よくわからないのだけれど、突破口があったってことかな。

食戟のソーマ
同性同士でも上下とも下着姿になって着替えってあまりないようなww
どうなんだろ。
パンツ丸出し着替えもないようなw
スカートに着替えるならスカート上に穿いてからズボンを脱がないかなw
女子にはこうやって着替えてて欲しいって願望だろうねw
え、創真は司と勝負とかいってるけど大丈夫なの???

ワールドトリガー
チカちゃんの大活躍が楽しみです。

こち亀
ルームシェアは気の合う人とじゃないと辛そうだわ。

鬼滅の刃
刀が黒に変わったのは珍しいってことのようで。。
実は特別ってことですかね?

ニセコイ
いきなりノートが一冊落ちてくるって、読んでくれといわんばかり。

BLEACH
圧倒的ですな。

斉木楠雄のΨ難
海藤がお金を出して作り上げた居心地のよい空間が残念なことにww
お気の毒。

トリコ
急に現れると心臓に悪いわ・・・

磯部磯兵衛物語
ブルーアイズ南蛮人って強いんだかなんだかwwww
ブルーアイズホワイトドラゴンってのは懐かしいけどねw

 

では、今週はこの辺で。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2016/04/12 03:05 ] 少年ジャンプ | TB(1) | CM(0)

「雪花の虎」2巻 感想です。

さて楽しみに待っていた2巻です。

これまでの感想はこちら

雪花の虎(2)

雪花の虎(2)
著者:東村アキコ
価格:749円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

元服、初陣ーーいよいよ歴史の表舞台へ!
東村アキコが描く本気の大河ロマン。
女・上杉謙信一代記、第2集!
天文九年(1540年)、虎千代11歳。
父・為景の隠居後、兄・晴景が長尾家の家督を継ぐと、
荒れていた越後の情勢はますます悪化、長尾家は度重
なる戦の渦中にいた。
その年の暮れ、虎千代の成長を見届けぬまま、為景が
帰らぬ人となる。
愛する父の死に「この城を守るのは自分だ」と覚悟を新た
にする虎千代だったが、明けて天文十年(1541年)、
彼女の体に異変が起きる。
一方、隣国・甲斐の武田家では、当主・信虎の暴政に
家臣たちの我慢も限界に達し、息子・晴信に ある決断を
迫るが......
後の上杉謙信と武田信玄。
いまだ相見えぬ終生のライバルの運命は今、大きく動き
出そうとしていたーー

「敵に塩を送る」という言葉の由来となったエピソードから。
ん、でも、待って。
東村センセはこの行動を女性的だと思ったようですが・・・
私はそうは思わなかったな。

ま、どっちでもいいんだけど。
前回は歴史のあれやこれやが苦手な人にとって避難できるワープ地帯を
配慮だと思ったんですが、今回はいらなくね?

って思いましたです。
苦手な人は字を飛ばせばいいんだから。

信玄や謙信の話くらい知ってて損はないと思うし、むしろ歴史好きな私と
しては漫画でくらい読んでみて欲しい。

そこから興味が湧くかもしれないしね~~

今回は甲斐の武田家のお家騒動も描かれてました。
信玄は自分の父親を強引に隠居させてしまうという。
でも、これは家臣たちも願っていたことのようで。
民を想わない主は干されても仕方ないよなと。

信玄は血を流さなかったわけだしいと思います。

そして越後の長尾家の方は・・・
兄が家督を継ぐも・・・父亡き後はますます混迷。
ってことで虎千代は女ながら元服し名を「景虎」に。

でもね、いくら男のように生きたいと思っても身体の変化は来ちゃうん
ですよね。

女の身体になることを拒絶しても逃げることはできなくて。。
思わず林泉寺に駆けこむ虎千代。
宗謙は虎千代が男として生きるのなら女であることを弱味をみせるなと。

それから虎千代は毎月お堂に籠ることになったとか。
毘沙門天に祈って痛みが治まったのかどうかはわかりませんが、生理痛
なら1日2日経てば和らぐでしょうね。

ただ、お堂とか冷えそう。。

その後、景虎となった虎千代は初陣を飾ることに。
武勲をあげることで兄を助けていきたいと思う景虎でしたが、彼女の人気が
上がれば上がるほど、兄の評価は下がっていくと言う・・・

こればかりは致し方ないというか・・・
民としては国を治める能力のある者をとして迎えたいですもんね。

初陣で圧勝し意気揚々の景虎ですが、次巻では大好きな兄との確執に
悩むことになりそうですね。

さらりと読めるので楽しみに待ちたいと思います。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「ちはやふる」31巻感想です♪

映画の方はどうなんでしょうかね。
ラップ電車とか市内を走ってるようですが。

これまでの感想はこちら

ちはやふる(31)

ちはやふる(31)
著者:末次由紀
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

新とヒョロくんは21枚差。
当然のように新の圧勝ですな。
優華璃嬢は憤怒

が、結果は3対2で北央の勝利。
新が一勝した後ですぐに北央は巻き返し、悪い流れを断ち切ってそのまま
勢いに乗っていくという北央の勝ちパターンへ。
新は途中で気づいたようですが、対策は出来ず終い。

北央は強いですからね。
新以外にも勝った人がいたことにビックリです。

富士崎と瑞沢の対戦は・・・
千早と筑波くんが勝利したもののこちらも3対2で富士崎の勝利。
千早や太一には助けはいらないんだと思いながら、何とか力になりたい
思う肉まんくん。

試合中もどうやったら瑞沢に流れを持ってこれるのかと懸命に考えます。
みんな太一のことも千早のことも大好きなんですよね。

三年だけじゃなくて菫ちゃんや筑波くんも今ではすっかりかるた部の一員
で先輩たちを思い、かるた部を思ってる。

肉まんくんは新たに身につけたコンパクトなスタイルを辞め身体を張った
大胆な取りに
変更。
少しでも流れを引き寄せようとします・・・

が、瑞沢はここで敗退。
連覇の夢が途えました。
そっか・・・残念(><)

う~~ん、太一もいない状態ですからね。
戦力的にも不足してるし、主将が抜けた穴を千早が代わりに埋めてまし
たけど、それでもチームとしての力が今ひとつ繋がらなかったのかも。
千早自身が立ち直るのにも時間がかかってましたしね。

他の強豪校と言われる学校は層が厚いし、同等かそれ以上に練習を
積んできてるし、特に富士崎は指導者が優れてますからその強さは一年
だけものじゃないですし。。

瑞沢が連覇するにはまだまだ力不足ってところでしょう。
それでも、みんなの成長が見れた今大会でした。
かるた部の歴史は浅いけど、これから作られていくんだと感じました。

千早が目標にしたかるたの強豪校になるのも夢では終わらないでしょう。

太一は机くんや肉まんくんとカラオケに行ってたんですね。
太一もカラオケするんだー!!!ってビックリ。
歌上手そうですよねwww

太一の歌が聴きたいんですけどぉおおおwww
マモぉおおおお♪
新@ほそやんもね!

太一が千早に告って振られたことを知った二人でしたが、太一がまた
名人の大学でかるたを始めてるとと知って大喜び。
太一がかるたから離れていなかったことがしかったんですよね。

わかる、わかるよぉおお!!
みんな本当に太一も千早も好きなんですよね。

連覇成らずで意気消沈の瑞沢かるた部でしたが宮内先生が喝!
こういうところはやはり素晴らしい先生です。
3年生は全員最後の団体戦である3位決定戦へ。

あと一人は・・・
これまで一勝も出来ていない田丸。

今のままではいけないと言う気持ちが溢れて自ら「出たい」と主張。
それをみんなが受け入れてくれましたv

彼女は三年が引退した後のエースですからね。
今のうちに経験を積み、自信をつけしっかり立て直して欲しいところ。

決勝戦は富士崎と北央学園。
今回はヒョロットカードを使わず、ヒョロくんも純粋な運命による真剣勝負。
優華璃嬢の采配で。。
彼女もずっと縁の下の力持ちでヒョロくんを支えてますね。

私のように簡単にイケメンに流されないところがエライww

三位決定戦は瑞沢と藤岡東。
千早と新が対戦。

おお~~~~~!!!!
もっと先になるのかと思っていた二人の対戦がここで実現――!!

その頃太一は名人のTV収録に同行。
詩暢ちゃんと周防さんの超人的な才能を今更ながら目の当たりにし
力の差を思い知らされて・・・

詩暢ちゃんは天才というより“努力の人”だと教えてもらったものの
心底、札を愛おしむ姿に「自分はああはなれない」絶望を感じます。
この絶望を感じてる太一の睫毛のさよ・・・

このまま東京へ帰るという太一に名人は太一の親御さんへのお土産を
持たせようと・・・
でも、太一は頑なにお断り。

すると名人は「君も持っているものを無視し過ぎだ」
おお・・・何と。。

これまで煩いだけの母親だと思っていたことに対し、名人は「そのお母さん
あっての今の太一なのだ」と言いたかったようで。
いわ。
名人の言葉に感動

周防さん、大人だわ。。
伊達に何年も東大生してないwwww

太一とお母さんの関係も変わっていきそうですね。
みんな成長していくんだなぁっとしみじみ。。

太一は母に電話を入れたことで母が近江神宮に来ていることを知ります。
母も太一に歩み寄ってるんですよね。
太一はビックリでしょうが、やっぱり母は息子のことを心配してるんですよ。
だからこそ、口うるさくもなってしまうのですよ。

それくらい息子が可愛くて大事なの。
ただちょっと息子を理解しようとはしてなかっただけでwww

太一は母の電話で千早と新の対戦を知ります。
新幹線は京都駅へ。

太一は思わず京都で下車。

そこから湖西線に乗り換えたら近江神宮まですぐですからねv
ただ湖西線は本数が少ないんですよww
東京人からしたらあり得ないくらい待たないと発車しなくて~~
ごめんよwww

新と対戦する千早は・・・

いつになく集中してる!!
っていうか、瑞沢の主将として闘ってるようで・・・。
目の前にいるのは新なのに、それを意識する間もないくらいにみんな
のことを見ていて、声を掛けてます。

新相手にリードしてるだけじゃなくてチームメイトの試合展開まで見えて
る千早は最早い者無し!!
すごい集中ですよ!!

奏ちゃんも苦手札が練習通りに取れたようです。
以前は歌の意味を大事にしていて札を決まり字で見るようなやり方を
嫌がっていたのに、今では奏ちゃんにも札が決まり字で見えるように。

でも、それはそれだけ奏ちゃんが競技かるたに情熱を注いできたって
ことなんですよね。
あれだけ大事にしていた歌の上に決まり字が浮いて見えるくらい練習を
重ねてきたってことですから。

奏ちゃんもかるたに青春をかけてきた一人ですよね。

田丸は自分から出たいと言っておきながらなかなか思うような展開に
ならずってます。
そこへ北央・太田君が「粘れよ」と一言。

息を吐き落ち着きを取り戻す田丸。
自分の武器は“コンパクトな取り”だと確認。
たった一つの武器でもこれで粘ることに。

田丸さんも成長してるところですね!!

桜沢先生は思います。
根気強く粘り、やり続ける以外に自分を変える道はない

またも名言キマシタ!!

奏母の凛とした佇まいが美しいです。

っとここで太一の姿が・・・!!
瑞沢関係者は一斉に気づきますが、千早は凄まじい集中を見せていて
太一の姿は目に入らず。
太一は千早がリードしてることに驚きます。

千早は太一に気づかないどころか、対戦相手が新だということもわかって
いるようでわかってないような・・・。
新はずっと「目の前にいるのはおれやよ」って千早に意識を向けさせよう
としてるんですけどね。

新は瑞沢主将との対戦ではなく千早との対戦を楽しみたいようで。

小学生の時、千早に取られた「せ」の札を今日、取り返すことが出来た新。
ずっとその1枚を取り返したいと思っていたようでw

でも、千早には伝わってないようですが(^^;

っとここで「ちは」の札が読まれ・・・空札。

千早がふっと顔を上げたところで太一の姿が目に入り・・・
目の前にいるのが新なのだと気付き・・・
やっと千早が太一と新を認識www
遅いってww

新とまたかるたが出来ることを喜ぶ千早。
もう終盤ですけどね。

奏ちゃん、机くんから勝利の声が上がります!
肉まんくん、田丸さんからも。
おお~~~~田丸さん勝ったね!!! 
瑞沢、4勝!!

そして最後は千早から「瑞沢、5勝!」のコール!!!

うわぁ~~~千早が勝ちましたか!
「余計なこと考えん奴が強い」
新の祖父の言葉通りとなったようです。

まさか千早が勝つとは思いませんでしたわ。
千早自身、集中し過ぎてて、どんな風に戦って勝ったとか自覚がないんじゃ
ないでしょうか。
後からもったいなかったとかいいそうww

3位決定戦は瑞沢の完全勝利となりました。

さぁ、この対戦を見届けた太一はこの二人に何と声をかけるでしょうか?
気になるところです。。
千早と太一の関係もこの後どうなるのか・・・

太一も新に名人戦への宣戦布告してくれないかな~。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2016/04/08 00:47 ] ちはやふる | TB(0) | CM(0)

ジョーカー・ゲーム 第1話「ジョーカー・ゲーム(前編)」感想

面白い!
こういうのき!!

イケメン賢い男が好物の私としては化け物レベルで人を騙し欺くこと
男がゴロゴロ出てくるってだけでちたwwww

その上、賢い男たちが豪華声優陣とあっては・・・嵌らないはずがない!
っと1話見て思いましたです。

ただね、全然名前と顔が覚えられないwww
声の聴き分けはできるんだけど、顔と名前が一致しなくてwww
これはなかなか難易度が高いなとww

一応、スパイといえど、髪型やスーツの色は一定にしてくると思うので
(そこを変えられたら完全にアウトというか、声だけが頼りになるよねw)
一生懸命覚えていくしかないですわ。

今回で三好だけは覚えた!

昭和12年秋、陸軍内部の強い反対の中、結城中佐によってスパイ養成を
目的とするD機関が秘密裏に設立された。
参謀本部から監視の密命を受け、D機関に赴いた佐久間中尉が目にした
のは超人的な選抜試験を平然とくぐり抜けた若者たちだった。

今回はこのストーリー設定とキャラの紹介ってだけでしたけど、D機関が
軍にとってどんな扱いになっているのかとか、結城中佐の人となりとか
考え方とかスパイ養成学校の若者たちがどれだけ凄いかってのが理解
できたのでいい掴みだったと思います♪

佐久間は陸軍兵代表みたいな人物だし、D機関の若者たちとの対比
面白いです。

陸軍士官学校出は一人も残ってなかったってことで、明らかにお頭の出来
が軍人さんとはうようです。

陸軍や佐久間のように「スパイ行為は卑怯」だと考えているようでは世界を
相手にした外交で日本が遅れを取るのは必至。
昔も出遅れてるけど、今もそういう状況ですし。

真に才能のあるものを秘密裏に育て上げ国のために働いてもらうってのは
必要なことじゃないのかと私なんかは思うわけであります。

みんなどの国も正々堂々とするんだったらいいんですけど、そういうわけでは
ないですからね。

っていうか、とにかく出てくる子たちがいってだけでれるわwww
クールな感じもいいし。

テーブルゲームは見せかけで彼らが興じていたのは“ジョーカー・ゲーム”
ってのがまたかっこええじゃないっすか。

サインを出し合いそれを情報源駆け引きによるゲームを楽しむ。
情報戦を制すことは国際政治では当然のように必要な才能。

正々堂々とゲームをしてなかったことに佐久間は腹を立てますが、これから
先、任務として世界各地へ赴き、たった一人で諜報活動をしていく覚悟
している彼らとは立ってる舞台が既にいますね。

午前4時にスーツ着て現れる結城中佐にもびっくりですが・・・

いや~~~囁くようでいてドスの効いてる堀内さんにれますwww
おじさま祭だわwww

結城中佐は養成学校を出たあとの彼らの未来は“真っ黒な孤独”だと
言い切り、そして彼らを支えるのは常に変化し続けて行く多様な状況の中で
咄嗟に判断を下す能力
だけときっぱり。

彼らを支えるのは愛国心ではなく自負心のみってのが常人では到底到達
できない境地なのでしょうね。

これからスパイとしての能力を磨く養成学校の話なのかなと思っていたら
そうではなく、完成に近い彼らがこれからどのような活動をしていくのか見せ
てもらう話のようです。

まずは陸軍からジョン・ゴードンにかかったスパイ容疑の証拠を押さえること
強要されるD機関。

結城中佐は「スパイは疑われた時点で終わり」だから無意味な任務だと言い
ますが、それでは陸軍相手には通らないようで。
しかも既に陸軍が調査して何も出なかった後を調査させてるし・・・

完全に嵌められたD機関。

どうやってこれを乗り切るのか!?
まさか2話目にして佐久間さんの切腹はないでしょうから、三好がここどうを
対処するのか楽しみです!

OPもEDも雰囲気ありますし、作画もいいし音楽も合ってるしでこれは期待
できそうです!!
何といってもイケメンスーツの賢い男たちがぞろぞろ出てくるってだけで
涎ものですからwww

三つ揃いも好物ですし、近年、珍しく煙草もくもくってのも時代を感じさせて
くれますし、セクシ。

女子は出て来ないし、私にはドストライクのようです♪
次回が非常に楽しみです!!

ジョーカー・ゲーム [ 柳広司 ]

ジョーカー・ゲーム [ 柳広司 ]
価格:1,620円(税込、送料込)


『ジョーカー・ゲーム』の謎 [ KADOKAWA ]

『ジョーカー・ゲーム』の謎 [ KADOKAWA ]
価格:702円(税込、送料込)

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

「ベイビーステップ」39巻感想です

これまでのように苦戦しつつも門真選手に一矢報いるような展開に
なるのかと思ったら完敗でしたね。

これまでの感想はこちら

ベイビーステップ(39)

ベイビーステップ(39)
著者:勝木光
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

出場選手4人中3人が18歳という異例事態のなか始まった
全日本選手権本戦準決勝!
池vs.難波江の同世代頂上決戦に対し、エーちゃんの対戦相手は
日本テニス界の大黒柱・門馬歩夢!
技術、体力、戦略‥‥全てが上回る門馬に今までの攻撃が通じず
エーちゃん早くもピンチ!?

エ―ちゃんなりにいろいろと考えて対策を練るもことごとく門真に返され
逆に攻撃され・・・
ほとんど一方的に試合が進んで・・・

これまでエ―ちゃんは何度もピンチな状況に立たされてきてましたが、
それでも打開策を試合の中で見つけてきたわけですが、今回ばかりは
何ともならないようで(><)

自分らしいテニスが全くできないと言うかさせてもらえないエ―ちゃん。
粘りに粘ってメンタルだけは負けないように食らいつくも1セット目は
6-0。

ありゃりゃ。
エ―ちゃんが1ゲームも取れないって最近なかったですよね。
ビックリだわ。

1セット目は模索して2セット目で挽回するんだろうと思ったけど、それも
叶わず。

2セット目も一方的な試合で、しかも1セット目終わってからいきなり5-0
まで進んでるしww

おいおい、いつもはその間が長いのにどうした????

ってことは今回の試合はけるってことね。
しかも1セット目からそれほど試合内容が変わってないってことはそれが
今後の成長に繋がるになるってことなのねと。

終盤なんとか自分らしいテニスをして1ゲームキープしたものの、結局
ストレート負け。

どうすれば勝てたかのイメージすら掴めず完敗。

門真は元々エ―ちゃんの力を試してみたいと思っていただけで、負ける
とか追い詰められるなんてく思ってないですよね。
エ―ちゃんの実力は今はそういうレベルってことで。

これが何年かしたら覆されるってことなんでしょうね。
そのための布石の試合だったのだと。

タクマのときもそうでしたし。

エ―ちゃんとプレイしてみて門真もいろいろ納得できたようです。
ってことで、一応、エ―ちゃんは門真のお目に適ったよう・・・。

結果は惨敗だけど、門真が見たかったのはエ―ちゃんの可能性ですもん
ね。
それを見せることができたことでエ―ちゃんはナショナルチーム候補生
となることができましたv

池くんといい試合をした難波江くんは一つ抜きん出てBチームに招集。
うん、それだけの実力が既に彼にはありますもんね。

エ―ちゃんは確かにラッキーでベスト4に残ったところもあるから。
これからの頑張り次第ということのようです。

現代表と公式戦で直接勝つか公式戦で現代表以上の戦績をあげること
がナショナルチーム入りの条件のようです。

これは楽しみになってきましたね!!
プロへの道が着々と繋がっていってます。

池くんと門真選手の決勝戦は・・・
フルセットの末、池くんの勝利。

おお~~!!

ついに若手が門真選手の5連覇を阻止することに!
世代交代の始まりのようですね。
浅野さんも現役引退でコーチになって若手育成にシフトですからね。

エ―ちゃんは門真選手との試合と決勝戦からげずに自分らしく
戦う」
ということがどういうことかを学んだようです。

エ―ちゃんはまずオーストラリアでの試合に出てみることにしますが
交通費や宿泊費やら問題山積。

そこで自分からスポンサーを探し売り込むことに。
サプリメントの会社の代表相手にプレゼンを行い交渉。
そして、最低限の遠征費を出してもらえることになりました!

エ―ちゃんのこういうとこいよね。

積極性もそうだけど、緊張はすれども物怖じしないというか、日本人
らしくないわwww
いいところだよ。
こういうところがあるから短期間で驚異的な伸びをみせたのかも。

これからプロになって世界で活躍していくには交渉力は必要になって
くるだろうし、一歩引いててはチャンスは掴めないですからね。

さぁこれからどんな活躍をしていくか、ますます楽しみです。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2016/04/06 00:44 ] 少年向けコミックス | TB(0) | CM(0)

週刊少年ジャンプ2016 18号一言感想

表紙&巻頭カラーは「ONE PIECE」
ではいつものように掲載順に一言感想を。

ONE PIECE
象、ぇえええええええ!

僕のヒーローアカデミア
爆豪くん、意志を貫き通すとこかっこええけど大丈夫か???


ブラッククローバー
やっかいな裏切り者は他にいるってことだわね。
それにしてもアスタのようなタイプがモテるのは面白いwwww

ハイキュー!!
やっと研磨が動いて音駒が反撃か!
確かに後ろに下がったリエーフは狙いたくなるわな。
でも、そこを逆に利用させてもらうのも有だわね。
とにかくクロくんに頑張っていただきましょー
研磨、よろしく~♪


暗殺教室 番外編
殺せんせーの姿でエロ本に埋もれているのは構わないんだけど、昔の
死神の姿ではエロ本に埋もれてるのを想像しなくないwww

ものの歩
自分より弱かった者に手を抜かれるのって惨めだろうな。
そんな実力しかないことも情けなくてたまんないだろうし。
将棋とか囲碁の世界ってのは努力したからって強くなるわけじゃないし
残酷だよね。
でも、努力しなくちゃ強くもなれないし。
本気の青葉くんに興味あり。
ビジュアル的に好みなのでw

左門くんはサモナー
てっしーってこんなにクチ悪かったっけ?
で、でっしー母のスカートよwww

双星の陰陽師
絵がかわいいなぁ~~
アニメは視聴予定ないけど原作読んでみようかな。

ゆらぎ荘の幽奈さん
裸は今回くらいのレベルでいいんじゃないかなwwww

ワールドトリガー
玉狛第二がリードしてるよぉ~~~

背すじをピン!と
なんかチャンピオンとこも個性的なパートナーさんだわwwww
役者勢ぞろいってことでどんな試合になるのか楽しみ。
八巻も野心バリバリだけどスタンダードひらりんとどこまでやれるのか。

火ノ丸相撲
ついにIH始まりました!
火ノ丸の闘いっぷりに注目したいと思います。

食戟のソーマ
司くんのビジュアル好きなんだよな~
創真はお誘いを断るだろうけど。
いや、もしかしてどうだろ・・・?

鬼滅の刃
不思議な雰囲気があるんだよな~
絵も結構好き。

こち亀
怖い婦警さんだわwwww

トリコ
ちょっとパスしてる間に話が進んでたw

斉木楠雄のΨ難
おお~~~~何年も同じことを繰り返してるのには理由があったんだww

銀魂
ついに決着ついたのかな?

ニセコイ
ありゃ???思わぬ展開に。
てっきに千棘と楽がくっついてニセコイが本物になっちゃうとかかなと思った
んだけど。
まだわからないかww

BLEACH
なんかこっちも驚きの展開???

磯部磯兵衛物語
ちょ、どゆこと??
北斎センセ成仏しちゃったの???
神の春画はどうなったの???
見たのは中島だけかぁああああああ
残念wwww


では、今週はこの辺で。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 週刊少年ジャンプ全般

[ 2016/04/04 01:17 ] 少年ジャンプ | TB(2) | CM(0)

2016年4月スタートアニメ

新年度に切り替わりバタバタしてるうちに4月アニメが始まってしまいました。
1月アニメは視聴はそれほど減らしてませんでしたが、感想は2本だけと
かなり少なくしました。

今季も視聴数はそれほど変わらないと思いますが、今のところ感想を書き
たいと思うアニメは少なく、今季は残念ながら感想なしになるかもです。

前季アニメは感想こそ書いてなかったものの、興味を惹かれた作品は
たくさんあったんですけどね。
少し、今季に回して欲しかったなと思うくらい。。


前季、感想を書き続けたのは

ハイキュー!!セカンドシーズン
うたわれるもの―偽りの仮面―

どちらも楽しく感想かけましたv
一応まとめの感想も書いておきます。

「ハイキュー!!セカンドシーズン」

こちらは期待通りでしたね!
1クール目同様、作画もいいですし試合はテンポいいしで面白かったです。
クライマックスの青葉城西との試合も見応えありました。
こちらの作品は3期が決まってますので安心して次を待とうと思います。

「うたわれるもの―偽りの仮面―」

こちらは1クール目はなんか日常を楽しく過ごしてるだけだったので感想は
書きませんでしたが、2クール目に入り、うたわれらしくなり盛り上がって来た
ので感想を書くことにしました。
2クール通してOPの曲が意味でよかったです。
うだうだだったハクがもしくなり、最後はオシュトルと入れ替わるという
予想はしていたものの哀しい結果となりちょっとショボ暮れてはおりますが
こちらも続編がくることを楽しみにしたいと思います。
みんながんばって「二人の白皇」プレイしてね~~~
そしてアニメ化へ繋げてくださいませ。


レビューなしで視聴のみだった作品は

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
僕だけがいない街
昭和元禄落語心中
デュラララ!!×2 結
亜人

視聴のみとはいえ、流し見する作品はなかったので結構ハードでしたww
どれもスタート時に思っていた以上の出来で面白かったです。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」
最後までみてやっぱりガンダムらしさは感じませんでしたが(衣装のセンスの
無さはガンダムらしかったですが)話としてはなかなか面白かったと思います。
ガンダムという冠を外して「鉄血のオルフェンズ」だけでよかったのにと。
ただ、終着点をみてから判断させてもらおうと思っていたのですが、やはり
途中、必要ないと思われるエピが多過ぎだと私は感じました。
地球に着いてからをもう少し丁寧に描いた方がよかっただろうになと。
あまりにも弱い敵側にも魅力を感じませんでしたし。
せっかくの仮面のキャラもあれでは深みを感じず・・・
2期があるということなのでまた視聴することにはなりそうですが。

「僕だけがいない街」
原作既読でしたが、最後まで楽しめました。
犯人を知っているので面白さが半減されるかなと思っていたのですが構成が
上手かったと思います。
かなりカットされている部分もあったと思うのですが、アニメではわかりやすく
なっていて逆にすっきりとテンポよく話が進んでいたように感じました。
最初、主役の二人の声に違和感を覚えたのですが、途中からは全く気になら
なかったです。
むしろ、作品全体を見た時、良く嵌っていたのではないかと感じるくらい。
いい出来だったと思います!!

「昭和元禄落語心中」
これはもうビックリでした!!!
原作既読ですが、原作の面白さが余すところなく描かれ、かつ作画も良くて
最後まで楽しめました。
なんといっても声優さんたちの演技が素晴らしかったです!
特に石田さんの魅力は全開でしたね。
八雲師匠と菊さんをあれだけ完璧に演じられるのは石田さん以外無理でしょ
っていうくらいの嵌り役だったのでは。
気だるい色気とか嫌味な性格とか複雑なキャラが当たり前のように存在してる
奇蹟を見せていただきました!!
情感たっぷりなOPもよかったです!
何度聴いてもクラクラさせらきこまれますww
林原さんも林檎さんも過ぎ!!
こちらも2期があるようなので楽しみに待ちたいと思います。
素晴らしい作品になったと思います。

「デュラララ!!×2 結」
わ~~~っと池袋でいろんな事件が起こり、どう繋がっていくのかをワクワク
しながら見守ったって感じでしょうかwww
結局、なんかよくわからなかったですけどwwww
賑やかだったなってのが感想です。
原作は家にありますがアニメで内容がわかったので手を出すのは断念ww


「亜人」
こちらも原作既読ですが、なかなか雰囲気のある仕上がりになったなと
思いました。
CGの動きはちょっと見づらいなと感じることもありましたが、この作品の
不気味さやBIMの動きを表現するにはピッタリだったのではないかなと。
特にBIMの動きとかポーズが好きでしたわwww
まだ最終話を見てませんが面白い作品になったと思います。

今季、視聴断念作品は

「お松さん」
1クール目は見てたんですけど、2クール目はなかなか時間がなかったため
リタイヤ。
かなり人気作になってましたが、私にはそれほどでした(^^;



さて、来季のアニメですが、今回 参考にしたのはこちら

今季は残念ながらレビュー決定作品はなしで。
興味を惹かれる作品としては

ジョーカー・ゲーム

原作は未読ですが、作品の雰囲気が硬派な感じで興味ありです。
作画はI.Gですし、キャストも豪華だしおじさんがたくさん出てくるし、
大人な作品っぽいので期待してます。
とりあえず、1話見てから感想を書くかどうか決めたいと思います。

今のところ視聴を予定してる作品は以下の作品。

ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096
甲鉄城のカバネリ

 

「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」
私以外の家族は全シリーズ原作既読なんですよね。
息子が視るので一緒にみてみようかなと。
1話は既にみましたが、面白かったです。
荒木センセの独特の色のセンスが反映されてましたね。
まだOP&EDが付いてなかったので楽しみにしたいと思います。

「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」
既に放送されてた分は視聴してますが、それの再編成版のようで。
息子が視るのでこちらも一緒に視聴予定。
取りあえず、シャアのクローンみたいなフル・フロンタルさんの髪形だけは
勘弁して欲しいなと思ってるんですけどね。
OPみたけどMSがガンガン出てて滾ったww

「甲鉄城のカバネリ」
これも息子が視るので見てみようかなと。
1話見てから視聴続けるか決めます。

 

今季も原作既読作品は多いのですが、
「僕のヒーローアカデミア」
「くまみこ」
「SUPER LOVERS」
「文豪ストレイドッグス」
「坂本ですが?」
「ふらいんぐうぃっち」
「マギ シンドバッドの冒険」

など・・・
でも、時間的制約もあるから視聴予定はなしで。

今季は「ぼのぼの」とか「少年アシベ」とか懐かしい作品のリメイクも
ありますね。
「少年アシベ」は学生時代にYJで読んでましたわ。

ということで今のところレビュー予定は(仮)で1本。
前季より少ない本数になりそうです。
もしかしたら0になるかもですし。

視聴予定と合わせると4本なのでいつもに比べるとかなり少なくなりそうです。
さらに減るかもですしね。

今季はほぼコミックスの感想になりそうです。
お休みの日も増えそう・・・(^^;

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2016/04/03 22:41 ] アニメその他 | TB(0) | CM(0)

「俺物語!!」11巻感想です!

今回は猛男にとって砂がどういう存在であるのか改めて気づく回でしたねv
うん、うん、猛男にとって砂は一生モノだからね。
大事にしなくてはね。
ある意味、嫁になる人間よりずっと大事!!

これまでの感想はこちら

俺物語!!(11)

俺物語!!(11)
著者:アルコ
価格:432円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

猛男が大和に手を出すとか出さないとかは全く私にとってどうでもいいこと
なので感想は割愛。
修学旅行も楽しんでね~~くらいしか興味なしwwww

ただただ、大和を意識すればするほど砂を見て冷静さを保とうとするとこ
だけはしかったわwwww
近いんだもん猛男ww

砂にフーフー (*´д`)言ってたり、抱きせたり、砂を腕をったりwww
これは大和より、よっぽど近いよねwwww ( 〃▽〃)

砂からいいニオイがするってことにも気づいたようでwwww(〃∇〃v)

大和との自由行動で遅刻してしまった猛男を待ってる砂。
もう、保護者通り越してるよね。
猛男のことは何でもわかってるって感じ。

砂の方も猛男の存在デカイ♪

二人で札幌ラーメン食べてるとこなんて熟年夫婦みたいだよ~~
一生二人で暮らして欲しい。

修学旅行の後は、大和はいつも猛男に守ってもらってばかりだから
自分も強くなりたいと受け身を猛男から習うことに。
それ身につけてどうよ?!ってとこですが、それより真希ちゃんだよ!

生まれながらの天性の才能で受け身取れてるwwwww
これが剛田家のDNA!!
砂も驚くほどの身のこなし!

ああ・・・砂は真希ちゃんを見守りながら真希ちゃんのこと好きになって
いくといいな。。
真希ちゃんは絶対、将来砂を好きになると思うwww

あんなイケメンに惚れないわけないわ。
で、砂も猛男が理想なら真希ちゃんイケるってv

それで猛男と大和と砂と真希ちゃんで上手くやればいいって♪
大和も猛男が理想なら真希ちゃんのことも大好きになるだろうし、将来
4人で生活うるのもありかな。

取りあえず、もし砂がお嫁さんをもらうなら真希ちゃんで!!
それ以外は却下!!
私の理想としては砂が猛男のお嫁さんになって欲しいんだけどwwww

そして、今回現れた転校生。
砂の友達になりたいってより、砂を友達として横に置いておくことで利用
したいって感じのイケメンなんだけど、なんで砂は誘われて一緒にいる
のか不思議。。

もしかしたら砂は、いつも猛男と一緒にいるから猛男がいつまでも砂を
頼ってしまうし、ちょっと猛男以外にも付き合える友達居た方がいいの
かなーとか思ってあのイケメンに付き合ってるのか??

砂は気に入らなければあっさりるタイプだから、イケメンがいくら
プッシュしてきても乗らないと思うんだよね。
もしかしたら女子に対しては下心が見え見えだから相手にしないけど
男友達だと真意を量りかねてちょっと様子見ってとこなのかな。

とにかく砂がイケメンと一緒にいるってことになんらかの理由がなければ
納得できない。

猛男が一緒に付いて行こうとするのを断るとかあり得ないもんね。

猛男は猛男で砂に断られたことにショックを受けてて・・・。
これは非常にいい傾向です。

砂に新しい友達ができたのだったらそれはそれで砂の世界があるん
だし、理解を示さねばと思いながらもしく感じる猛男v

砂の隣は自分と当然のように思ってきたところに自分の知らない
奴が入って来たことに対する嫉妬www
いいよ~~~~猛男wwww

もっと嫉妬しろwwww

大和も砂と猛男のことに関しては理解があってよろしいwwww

で、ゆきかちゃんが久しぶりに登場。
イケメン転校生が砂に付きまとっているのを何とかしてくれと猛男にw
あんたも砂をストーカーしてるんだけどねwww

だが、今回はいい仕事してるv

イケメン転校生を「顔と髪型だけ整ってる転校生」と表現するあたりも
完璧ですd(≧∀≦*)ok!

砂はそうじゃないっていいたいんだよね!
わかるよ、ゆきかちゃん!!

転校生は裏表あって感じ悪くて友達を利用してるような言い方をすると
猛男に報告。

砂が利用されてるとあっちゃー放っておけないってことでついに猛男、
きましたwwww

いいぞ、猛男!!!!
砂をい返せ!!!!!

次巻、猛男の活躍に期待!!

私としては今回の表紙の眠っている姫は砂であって欲しかった。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2016/04/03 00:17 ] 君と僕。・俺物語!! | TB(0) | CM(0)

「あさひなぐ」18巻感想です。

いやいや熱いですわ!!
女子の本気の部活いいわ!!

大抵女の子の部活ってのは恋バナが絡んできて面倒になるのですが
この子らは多少らしきものはあっても真っ向勝負で薙刀に全力向けてて
潔いし、気持ちいい!!

他のことに割く時間はねえ!って薙刀に打ちこんでますからね。
これまでの感想はこちら

あさひなぐ(18)

あさひなぐ(18)
著者:こざき亜衣
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

この舞台に立つ者は、全員が主役となるーー
インターハイ東京都予選会、白熱!
一枚岩になったかに見えた二ツ坂の部員たちは、それぞれ個人戦へ。
関東大会予選での國陵・寧々への惜敗のリベンジに燃える旭。
母親への想いから、幼なじみの藤ヶ丘高校・桂香を意識する薙。
一選手として、最後の夏に挑む元部長・えり。
見守る一年生、ライバル高の部員たち、先生、父兄...
積み重ねてきた日々と、暖めてきた想い。
それぞれがドラマを抱え、その四角いコートに入る時、
全員が主役となるーー
感涙必死の18集!!


今回はまたいです。
薙は聖泉戦で二本勝ちしたら藤ヶ丘戦で桂香と当たるようにオーダーを
組んで欲しいと言い出しますが、旭たち先輩はそれとオーダーとは別の
ことだと相手にせず。

福留は薙の話を聞いて自信の表れなのか、それとも別の理由からなの
かと決めあぐね・・・
これまでオーダーを決めるのに迷うことなんてなかったようで「あり得ない」
と自分でもびっくりしてます。

個人戦でも桂香と当たることになる薙が団体戦でも桂香と対戦すること
を熱望するのは「二回勝てばまぐれだと言われない」から。
確実に自分の方が上だと示したいようで。

個人戦は二ツ坂は順当に勝ち進み、寿慶の観戦にも力が入りますww
それぞれが成長してる姿をみて大満足。
っていうか力入ってますww

えりの試合も上手かったと褒めてくれました。
「見違えた」と言われえりの眼に涙が・・・

えりも頑張ってましたもんね。
個人戦だけの出場になったけど悔いの残らないよう競技人生を終えら
れるようにって。

そしてついに薙と桂香の試合・・・
「桂香のよいところも悪いところも私が一番よく知っている」とこれまで通り
桂香の弱点を突きますが、高校に入って既に桂香は薙の母の指導に
よって抜き技の弱さは完全に克服していて・・・

逆に桂香は薙に対し、いつまで自分越しに母親をみているのかと・・・
桂香は気づいてたんですね、薙のことを。

桂香に一本取られ、薙は動転
早く取り返さなくてはとるも全然ダメで・・・時間切れ。

福留は「愛知は力はあるがそれ以上にもろくて使えない」と判断。
“感情”ではなくて“気持ち”で打てというのはこういうことだと旭に説明。

なるほど・・・これは分かりやすい。

そして薙はトイレに籠ってしまいました。
驚くほど幼かったようで。

さくらは判定負けしますが、これまでと違ってワクワクした気持ちで
試合に臨むことができたえりは見事ベスト16入り!
福留は藤ヶ丘戦にはえりを入れることに。

旭はあと一つ勝てば一堂とまた闘えると張り切って試合に臨みますが
勝ちにいったはずなのに一瞬でスネを取られ・・・

その後も「こんなところで負けるわけにはいかない」と向かっていくも
冷静さを欠いたのかそのまま試合終了。

あっけなく負けてしまいました。

試合後、対戦相手が旭に対し関東大会予選6位の人だから絶対負け
たくないと思っていたと言うのを聞き、自分の敗因を理解。

一堂ともう一度闘いたくてそのことばかりに気を取られ、一番大事な
眼の前の試合をちゃんと見て無かった

旭も薙の隣のトイレに籠ります。。
って迷惑だよね、トイレに籠るの。
しかも二つしかないのに二ツ坂が独占って・・・これはアカンわ(--;

「自分はただの出来損ない」だという薙。

母が望むほど強くも、薙刀を好きにもなれなかった。

っと、ここで薙のお母さんが・・・!?
あらら聞いてましたか。

そこへ二ツ坂のメンバーも集合で・・・

薙は母の期待に添えなかったことを謝り、これ以上続けても失望させる
だけだから薙刀をめると言います。

それを聞いた旭は慌てて個室から出てきて(自分のことどころじゃなく
なったよね)「そんな大事なことをこんな時に決めたらダメだ」と。

が、薙母の反応は「あなたはそのほうがいいかもしれないわね。」

薙刀を強制したことは一度もないし嫌なら辞めた方がいいし薙の自由
だと。

あらら・・・
母の気持ちはわからんでもないけど言葉が足りなさ過ぎる(><)
これじゃ突き離してるだけだよ・・・

娘のことを思ってならもうちょっと言葉を添えなくては・・・

「だったらどうして“薙”なんて名前つけたの?」
そだよね。。
母の期待があるって考えちゃうよね。。
無言の圧力というか・・・

「私のことなんてほっといてください」と走り去る薙を二ツ坂メンバーが
追いかけます。

残された福留は・・・
薙母の親心を聞かされることに。

薙が薙刀を頑張るのは母を喜ばせるためだとわかってたんですよね。
試合が終わるとすぐに母を探すようになっていたことにも気づいてて。

自分のために薙刀と向き合って欲しいと願って、薙刀の話は母からは
振らないようにしてたのにそうすればするほど薙が追ってきて・・・。

薙の口から辞めたいと聞くまで何も言えなかったのは、好きなことを
一生懸命やってくれたらそれで十分だったのに、心のどこかで続けて
欲しい
と思っていたからだと深くため息。。

親の気持ちはそうだよね。
もうちょっと突っ込んで話をしてたらよかっただけなのにね。

「もういい加減、あの子を私から解放してあげなくては」という薙母に
福留は・・・

少なくともここにいる以上、愛知は先生の娘である前に一人の競技者

「愛知が向き合うべきなのはあなただけじゃない。“薙刀も”です。」

おお~~~~!!!!!
福留、かっこええこというじゃないか!!

そして、しんみりと弁当を食べている二ツ坂メンバーの前にオーダー
表を突きつけ、今から藤ヶ丘戦のオーダーを決めると宣言。

午前中の試合を見た結果の戦略上のベストメンバーは、薙の代わりに
えりでこれが勝つためのオーダーだと。

自分は勝たせるためにここにいるから異論がなければこれでオーダー
を組むといいますが、これまで福留がオーダーを決めるのに選手の
同意を求めたことはなく・・・

薙は下を向いたまま小さく「はい」と返事をするものの、このままでは
愛知が消えてしまうことを誰もが分かっていて・・・

旭が口を開きます。
「中堅、愛知さんではどうでしょうか?」

私のこと嫌いなくせに偽善者だという薙に「うるさいこのマザコン!」って
旭がぴしゃり!!

「生意気だし、和を乱すし、人のこと見下すし、ホントやだ!」っとはっきり
言っちゃう旭(^^;
さすがの福留にも汗がwww

旭はお母さんとの間に何があろうが私たちは知ったこっちゃないし、嫌な
奴だから嫌いになるのは簡単だと言いながらも

「でも、あなたが真剣だってことは知っている」
今の愛知さんの薙刀はお母さんより見てるから

旭は気づいたんですね。
ずっとずっと“今ここにいる私を見て”と薙が信号を送っていたことに。

遠くの街から毎朝、毎朝自分たちの元にやって来ていた薙に
「だから今度は、自分のために闘って欲しい」

自分は強くないから全然勝てないという薙に将子は負けてもいいと。
「一年の負けを取り返すのは先輩の役目だからな。」

おおおおおおお!!!!
将子もかっこえええええ!!
男気溢れてます!!

ここでえりが辞退を申し出ます。
元々控えだし、本選に行くつもりなのだから今回がラストチャンスって
わけじゃないからと。

おおおおお!!!!
みんなかっこええよぉおおお!!!

ありがとうございます
深々と頭を下げる薙。

ああ・・・これで薙が本当に二ツ坂薙刀部の一員になりましたね!
よかったよぉおおおお。。

福留は桂香に薙を当てたのは選手たちが決めたことであって自分には
責任はないと逃げてますけどwwww

薙は“問題児”と呼ばれ先輩たちにも受け入れてもらい・・・
距離が縮みましたv

薙刀における努力は友達よりも家族よりも知っている
ってことで一気に二ツ坂の結束が固まりました!

いやいやいやいや凄いよ!!
これでますます藤ヶ丘戦が楽しみになってきましたよ!!

 

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

「死がふたりを分かつまで」26巻(完)感想です。

いや~~~~満足www

このラストを見たいがためにこれまで読んで来たと言っても過言ではない
ですからね。

よかった、よかった!
これまでの感想はこちら

死がふたりを分かつまで(26)(完)

死がふたりを分かつまで(26)(完)
著者:たかしげ宙
価格:627円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

最強の敵に導かれ、強者共が集結する。
ザシドへの挑戦権を巡り執り行われたのは、不殺バトルロイヤル!
それぞれの思惑が蠢く中、闘鬼と剣鬼が再び激突する...。
揺らぐ未来の先に、遥(はるか)は何を見る--!?
ロマンティック・ハード・アクション堂々完結!!

護の年齢ははっきり出てなかったと思うんですが、30歳前後ってことの
ようですが、私としては20代後半くらいかなって感じですかね。

それに対し、遥は登場時13歳。
途中、どれくらい年月経ってましたっけ?
もう覚えてないwwww
2年くらい経ってるのかと思ったんですが、ラストで迎えにきたのが7年後
ってことだからやっぱり、13歳のままだったってことなのかしらん。

初潮もまだでしたしね。
ホントに子供だったんだと今更ながらビックリでしたわ。

そうだとすると遥の精神的な成長は著しいですよね。
13歳でザシドと渡り合えたとは・・・
普通じゃないわ。
だからこその面白さでもあったわけですが。

一国をマネジメントするとか言っちゃうし、せめて2年くらい経っている
と納得なんですけどねw

ともあれ、遥をまるで子供としか見てなった護が遥とどうなるのかが
楽しみだったんですよね。
受け入れるのかどうか、未来予知の遥が未来の旦那さまだと言ってる
のだからそうなるだろうって予想はしてても、実際大丈夫なのかと。

護がデレる日がくるのだろうかとか、気になって気になってwwww
どうみてもロリどころか女に興味がなさそうな護ですからね。
ホントに遥を嫁にするのかどうか、その1点において強くかれていた
わけでありますww

結論から言うと、遥に負けたってことでwww
遥に惚れたんではなく、約束だから貰い受けるみたいな?

でも、これだけ慕ってもらってるんだし、自分はいつ死んでもおかしく
ない人間だと覚悟していても未来予知できる遥が一緒にいたいって
いうんですから案外長生きするのかもですし、いいお嫁さん貰ったん
じゃないでしょうかね。

根負けしたような形ではありますが、絶対護もまんざらじゃないハズ。
7年間何を思って護が過ごしていたかを知りたいものです。

ちゃんと覚えてたというか約束を果たしにきたというか、遥が7年の間に
心変わりするとか、男を作るとかそういうことは一切考えてなくて当然の
ように「迎えにきた」ことにれますわ(///∇///)

命を懸けて護を守った遥ですから、それもそん所そこらの危険物から
ではなく世界最強の男から守ったわけですし、子供とはいえ侮れない
というか、下手な大人の女なんか足元にもお及ばないくらいのいい女。

遥にしても護がどっかの女に惚れるとかそういうことは全く心配して
なかったとこがいいですよね。
彼が「約束」だと言ったのだからそれは絶対だと信頼しきっていて。

ため息がでるくらいの絆の深さを感じますわ♪

まさか、結婚式を拝めるとは思ってなかったのでホント嬉しいです。
それにみんなが遠巻きに祝福してるというか護衛してるところがまた
微笑ましい!!

それを「妻の人望」だとさらり。
おい、いつの間に妻呼び!?
“妻”ですよ!妻!!
やりましたね、遥www

ホントがんばったよ!!
よかった、遥!!

欲を言えば、もう少し最終巻の内容を詳しく描いて、もうちょっとだけ
くして欲しかったですけどね。

あれだけ散々ザシドが怪物だということを描いてきたにもかかわらず
最後なんか物分かりのいいおっちゃんになっちゃってましたもん・・・
変わり身の早さを否めず。。

彼の変化には遥の影響があったことはわからないでもないのですが
とにかく息子たちを獅子のごとく蹴落としまくるわ、部下に対しても冷酷
だったのに・・・。

ザシドと護のラストバトルも、護が勝ってくれたのはよかったですが、
あっさり勝負がついてしまったようでやや拍子抜け。
護も酸欠状態ではあったようですけど。

ザシドはとにかく有能な後継者が欲しかっただけだったってことでいいん
でしょうかね。

遥の卵子を欲しがっているのには困った奴だなと思ったんですが、遥と
自分の間で強引に子供作っちゃうつもりなのかと思ったら、産むための
女性は沢山用意されてましたしね。

それほど非道でもなかったなと。

もうちょっとザシドの賢い面とか国を思う面が描かれていたら意外な感じを
持たなかったと思うのですよね。
遥のザシドに対する理解もちょっと唐突な感じがしましたし。
あれは狙いだったのかな~

あと2巻くらい欲しかったなぁとは思うのですが、とにかく、最後の締めが
納得のいく形でしたので私としては大満足wwww

死がふたりを分かつまでこの先もずっと一緒にいて欲しいと思います。

ハードボイルド好きな方にはぜひぜひおススメです。
面白かった!!

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想