薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

黒執事 Gファンタジー4月号「その執事、帰投」感想

ううううう・・・・
今月号はついに!?

先月号の感想はこちら

また今週も表紙の画像が間に合ってませんね。
楽○ブック○、頑張れよ。




扉絵はアグニに何かをくセバさん。
悪魔の囁きですね。
それにしても二人が座ってる椅子の高さと二人の足の関係が
不思議ちゃんになってるんですけど。

あまり細かいところは突っ込まないでおこう。

アグニは坊ちゃんがソーマのことを「友人だと思ったことは
ないし利用できる駒は利用する」と言ったことで、これ以上
英国にいてもソーマのためにはならないのではないかと悩み
一旦、帰国することを提案しますが・・・

ソーマはアグニの胸の内は了解済。
それに坊ちゃんが自分に対しどう思っているのかも知った上で
まだ英国に留まりアグニが自分にしてくれたように坊ちゃんを
えられる存在になりたいのだと。

ああ・・・ソーマ成長しましたよね。
前は自分のことだけを考えてるわがまま王子だったのに、今では
すっかり周りの人間のことやアグニのことまで考えられるように
なって。

お姉さまは嬉しいよ・・・♪

なんて思ってたけど、これは要注意フラグですよ!?
大体幸せを感じ取ってるときは後で不幸がやってくる。
死にフラグってことも多々。

アグニは暖炉の中から、坊ちゃんが焼き捨てた写真の燃え残り
見つけ・・・
せっかくだから取っておこうとしますが・・・

坊ちゃんが写ってる部分の他にもう一つの燃え残り部分を見た
アグニは驚愕!?

うわぁ~~~
見つけちゃいましたよ、アグニが!!
坊ちゃんが見られて困ると思ったのは昔の写真には同じ顔を
した二人の男の子
が写っていたからなんですよね。

坊ちゃんと双子の片割れのシエルと。

でも、別に坊ちゃんが双子であろうとアグニにしたら特に
問題でもないと思うのですけどね。
ご兄弟がいらしたんですね、ってだけで。
それほど慌てることではないはず。

が、これは来訪者が坊ちゃんではなく別人であることを
アグニが知るために必要なお約束で。

ソーマは来訪者に「おお、お前か!寒かったろう早く入れ!
ちょうどアグニのグラブ・ジャムンが出来たてだぞ!」って
話しかけてますよね。

坊ちゃんを待っていてのこの言葉だから、ソーマは明らかに
坊ちゃん相手に話かけてるんですよね。

でも「どうした?お前様少し様子が変だな?」ってことなので
何かいつもと雰囲気がうと感じたよう。
ただ、見た目は全く坊ちゃんだからソーマとしてはどうしたのかな?
ってことなんでしょう。

「もしかして熱でも」と心配するソーマ。
っとその額に銃口が向けられ!? (((((( ;゚Д゚)))))
相手は「気安く触れるな」と言ってますし、ソーマのことを
知らないってことですよね。

坊ちゃんが突然記憶喪失になったとは考えにくいですし。
これは坊ちゃんと同じ顔で喋り方も瓜二つの別人としか考えられず。
シリウスさまが動いたとしか。

アグニがやってきたところで発砲 (((((゚.゚;)

血が飛んでいるので誰かが被弾したようですが・・・
多分、銃口が額にロックオンされていたとはいえ、ソーマが撃たれ
即死・・・
なんてことはないと思うんですよね。
そんなことになったらアグニは来訪者を殺し、自分も後追いすると
考えられ・・・

それでは話が続かない。
それにそんなのヤダ!!(><)

ここはアグニがソーマを庇って被弾・・・
もしくは、ソーマが被弾したとしても命に別状はない程度でってこと
だと思われ。

それにしてもいきなり来ましたね。
予想外の展開。

まさか、坊ちゃんのいない間に本物が帰ってくることになるとは。
シエルは一人で来たとは思えないしリジーと一緒か、葬儀屋さんと
一緒か・・・
もしくはブラバッドか??

いずれにせよ、坊ちゃん&セバスが早く帰って来ないとヤバイん
じゃないでしょうか??
戻ってきたところでこの状況をどうするんでしょう???

ひぃいいいいい
早く真相は知りたいとはいえ、何の心積もりもない状態でいきなり
頭殴られたような展開に正直心が付いていけておりません。

この作品中平和の象徴のようだった二人が巻き込まれたことでこの先
安易な展開が待っているとは思われず・・・

いよいよ、契約の隠された部分が明らかにされるんでしょうか?
急展開にあたふたするばかりです。

来月号が早く読みたいです!!
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

[ 2017/03/20 23:32 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)