薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
月別アーカイブ  [ 2017年08月 ] 

ボールルームへようこそ 第4話感想

清春の心を揺さぶる踊りを見せた多々良。
みんなは何とか上手く踊りきった・・・って感想だったけど、多々良の
ワルツが清春に火を付けたことを仙石は見逃しませんね。

多々良のワルツは決して技術的に上手いものではなかったと思うし、とても
清春がライバル視するレベルでもなかったはずなのですが、清春にしたら
そういうところではなくて、多々良の気持ちで踊るところ、初めて組むはず
なのに雫とリード&フォローが出来てる状態だったところに刺激を受けたんで
しょうね。

それにしても失格もしくは不合格かと思われたのに多々良のリードでワルツ
を通ってしまったことにびっくり。
技術的に未熟な面もあるけど2次くらいまでなら評価されるべきリードを
見せたってことですよね。
まだ初めて間もない多々良が雫がパートナーとはいえ、こんな結果を出すのは
相当いことですよね??

そして、多々良の踊りを払拭するかのように鬼気迫るタンゴを見せる清春。
これまでもダンスは好きだったんだろうけど自分の今ある力と気力の全てを
出し切って踊るなんてことはしたことなかったんでしょうね。
熱出してても優勝しちゃうくらいだったんですから。

セーブしてたというか全力を出すなんてこと清春にしたら初めてのことのよう。
しかも多々良が踊ったことで失格になるのは見えてるから、踊れるチャンスが
あるとしたら次のタンゴのみ。

それに自分の足も持つかどうか・・・ってところでタンゴに今の清春の全て
をぶつけてきたんでしょうね。
自分のダンスを踊りたくて。

多分、清春は審査員とか観客とかはもう意識してなかったと思いますよ。
多々良に触発されて自分の最高のダンスを踊りたいって本能だけだったんじゃ
ないのかなと。

仙石としてはこれまで清春が抑えて踊っていたことが気に入らなかったよう
ですね。
もっとリミッター振り切った本気のダンスを見せろって。

清春をその気にさせたかったのになかなかスイッチが入らなかったところ
多々良のダンスで火が付いたことにんでます。

兵藤の野郎、とうとう正体を現しやがったな


まだまだ仙石さんがライバル認定するまでではないと思いますが、ダンサー
として才能ある者が続いてくることがしいんでしょうね。

とはいえ、今は足の状態を心配するところだろうに。
燃える火を背負った清春がノロイのよう。←「ガンバの冒険」わかるかなw

清春ひとり、作画がうw

雫も驚くほどの気迫で踊る清春ですが、止め絵が多いのが残念。
もう少しタンゴのステップが入るとよかったのになと。
観客は凄い、凄いと連発してますが、なんかこの回、テンポが悪い気が・・・。
演出とかちょっとなぁ・・・な気もするし・・・。

清春の渾身のタンゴを楽しみにしてたのにオーラばかりがメラメラと。
ま、色々予算とかあるんでしょうね、大人の事情が。
この作品は動かしてなんぼの作品なんだけど仕方ないのかなぁ・・・

ダンスシーンよりも清春が倒れる方に力入ってましたね。
アニオリ清春のドヤ顔。
まるで灰になってしまったかのよう(^^;

入院した清春のお見舞いに行く多々良でしたが、なぜかミカンになってるw
これは完全にアニオリ。
原作では多々良は果物かごを持っていってるんですよね。

ミカンってのは多々良の家庭の経済事情をより強調するためですかね。
確かに多々良の家の場合、バイトもしてないし小遣いだけであの果物かごは
無理がありそう。
まだ親にダンスのことは内緒ですしね。

代わりに岩熊さんが果物かごとハムの両方持って来てくれてましたw
原作ではハムだけなのにw
でも、ハムってお中元みたいw

公園で清春のために持って来た果物を食べちゃう二人w

多々良は岩熊から清春が階段から落ちたことを聞いて・・・
その前に既に足を痛めてたのに階段落ちが追い打ちをかけたんですよね。

前回の感じだとまるで岩熊が落としたっぽい描写になってましたが、声
かけたら清春がバランス崩して落ちちゃったんですよね。

岩熊はとってもいい人。
しかも優勝できるかもってチャンスが来てたのに清春のことを気にして
実力出し切れずにまた2位だったという・・・。
気の毒だわ。

パートナーとの力関係もまた微笑ましいw

初めての大会出場だったのに震えるどころか楽しかったという多々良に
岩熊は好感を持ちハムをくれましたv
わらしべ長者のような多々良。

ハムを手に多々良が帰宅すると・・・居間にはなんと清春が!
おばあちゃんとすっかり仲良くなってるし。
おばあちゃん、清春にも実況してもらってます。
さすが、清春も上手いようで。

多々良は慌てて自室に清春を連れていきますが・・・
清春は自宅がダンススクールですもんね。
練習環境には恵まれていて・・・

一方、多々良は6畳あるかな~くらいの和室。
清春は畳の状態で多々良がそこで練習してるのを見抜きます。
多々良のことだから相当集中してやってるんでしょうね。
畳がボロボロ。

多々良はずっと清春が自分のことを怒ってると思ってたものだから謝ると
清春は多々良に対して腹を立ててたわけではなくて。
ただただ興奮状態になってたって感じ?

それに仙石が無理に出したのだろうくらいのことはわかってたようです。
でも多々良は自分で出たいと思ったし、踊れたことが楽しかったと。
清春の目を見開いた顔が可愛い

そして清春もタンゴではどういう状態だったかも覚えてないほど入り込んで
踊っていたようで。
初めてダンサーズ・ハイを経験したと同時にここまでやっていいんだという
更に上のステージに進む切っ掛けを掴んだよう。

「お前も早く舞台に上がれ」

清春は多々良も自分と同じダンサーだとめてくれたようですね。
まだまだレベル的には清春には及ばないけど、今の多々良の成長の具合から
するといずれ自分と同じステージに立つ者になるだろうって思ったんでしょう。

別れ際、「雫を頼む」と多々良にお願いする清春。
自分がいない間、雫の相手をして欲しいってことじゃないのかなと思うんですが
どうでしょう?

まだ多々良では雫の相手にはならないと思いますが、それでも多々良なら雫を
任せられるって思ったんじゃ?
自分が踊れない間、雫に一人で練習させるのは申し訳ないから、雫の相手をして
やって欲しいって。

多々良としてもカップルとして登録するなんてことはなくても雫を任されたから
には・・・って気負っていたのに、賀寿兄妹が出現!!

ハハハ 賀寿、える。
真子ちゃん可愛い

清春もメッチャ決めてるかと思えば何度も階段から落ちるわ、真顔で電車を
乗り間違えるわでけてますw

さぁ新たな展開ですねv


スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ