FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2020年01月19日 (日) | 編集 |
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​いよいよメイリンがファントムハイヴ家にやってきましたね。
先月号の感想は​こちら​。

一週間屋敷を伺っていても目にするのは執事庭師のみ。
先鋭の傭兵部隊がいると警戒していたのに驚くほど人がいなくて。

そりゃみんな傭兵ではなくセバスチャンがお片付けしてるからですね。
帰す必要のない傭兵なんて気を遣わなくてもいいから簡単。
ファントムハイヴ家の特殊事情を絶対に口外しない者しかお屋敷には入れる
ことはできませんしね。

フィニが一番初めにお屋敷勤めをしていたようです。
フィニが可愛らしいわ。
元気いっぱいで何より。

サヤエンドウはフィニが育てたのか、セバスチャンが育てたものをフィニが
喜んでみているのか?
お屋敷では食料となる食物も作ってたんですね~~~

セバスチャンとフィニしかいませんが、お屋敷でのあの優雅な生活が垣間見れ
かしいです。

あの日常が戻ってくることを願いますが、リジーもあんなだし、タナカさんも
以前のように・・・ってわけにはいかないでしょうね。
哀しい・・・

これ以上先延ばしはできないってことで、メイリンはターゲットである伯爵の
姿を確認しないまま狙撃を決行することに。

メイリンは気づいてないでしょうけど、あんな距離ではセバスは当然最初から
メイリンの存在に気づいていたでしょうね。
いつ狙ってくるのかな~~~とか思っていたに違いありませんw

坊ちゃんにそれを伝えていたかは不明。
何も言わずに楽しんでる方に一票。

メイリンは坊ちゃんの姿が視界に入ると同時に狙撃

セバスが何もしなければ、坊ちゃんに命中でしたね。
が、セバスがそれを許すはずはなく、ティーポットで弾道を反らし坊ちゃんは
無傷。

ティーポットは被害を受けてしまいましたが、紅茶は無事だったようでw
めでたし、めでたしと言ったところでしょうw

いや、そうではないかw
セバスが命は守ってくれるとわかっていても肝を冷やしたことでしょう。

何事もなく紅茶を出そうとしてるセバスが笑えます。

メイリンは暗殺に失敗したわけですが、この後セバスによって捕らえられて
坊ちゃんの前にって流れでしょうかね。

超距離からの狙撃の正確さをセバスは確認できましたので、狙撃の腕を買って
逆スカウトですね。

お屋敷の護衛募集中だったでしょうから、探す手間も省けて一石二鳥。
セバスと坊ちゃんのお目に適うかどうか確認するためにメイリンは泳がされてい
たのでしょう。

メイリンが使用人になるにあたって、きっと坊ちゃんからメイリンに忘れられ
ない一言、とか契約内容が告げられたのではないかと思われ・・・

それがあったからメイリンは絶対に坊ちゃんを守ると誓い、例え他にどんな条件
のいい契約を提示されようとも坊ちゃんを裏切るようなことはしないのだろうと。

坊ちゃんがフィニに名前を与えてくれたように、メイリンにとっても坊ちゃんは
特別なはず

劉がいよいよ英国入りするようですが、中国マフィアの彼がファントムハイヴ家
とどのようにして懇意になったのかも気になるところ。

劉のことだから、敵対するより懐柔した方が仕事がやりやすいってことだと思い
ますが。
お互い利用する関係ってことで。

ま、彼の場合は単純に面白そうって興味もあるでしょうけど。

長髪劉が拝めるのを楽しみにしたいと思います。
このところちょっとだけですが幸せ坊ちゃんと美人セバスが見れて​嬉​しいです。

でも、もう少し展開を巻きでお願いしたいです(^^;
スポンサーサイト