FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2020年01月20日 (月) | 編集 |
今週も気になった作品のみ一言感想を。

アンデッドアンラック
あんまり簡単に死を取り扱う作品はなんだかなぁ~な感じですが、最初
だけですかね。
ドタバタコメディって感じでしょうか。
ヒロインがショートカットというのは可愛いですね。


鬼滅の刃
伊黒さんが思ってたより活躍できてない(^^;
愈史郎の術は良い感じで効いてますね。
早速無惨さまにはバレましたけど、セコく効いてるようですv
無惨さまの驚く表情の連続新鮮♪
人数が増えたお陰で各自の技もレベル上げることが出来てるようです。
伊黒さんも頑張ってる!!
夜明けまで一時間三分。
炭治郎も復活するでしょうし、禰津子も到着するはず。
次号Cカラーってことで楽しみです。







約束のネバーランド
ソンジュとムジカの処刑が始まるようですが、誰かが助けてくれますよね。
このままなわけがないですもん。
アウラとマウラではちと無理そうですけども。
大僧正さまは何してるんでしたっけ??
GFに向かわずに誰か残ってたりしませんかね。
ピーター、なんて卑怯なんでしょう。
エマがどういう約束を結んだかはみんなに知らされてるんでしたっけ?
知らないことを聞かれても答えようがないですよね(><)
はぁ・・・心臓が持たないよ。




Dr.STONE
なんか計算は小難しくてさっぱりですが、取りあえず石化光線が降りかかって
石化した直後に復活液を浴びるようにしたってことですね。
なるほどね、さすが千空。
みんなが千空に計算するためのヒントを与えたんですね。
胸熱展開ですね!!!
さぁここから反撃にでましょう。




ハイキュー!!
モンスタージェネレーションか、良いじゃないですかぁ!
終章じゃなくて、ここから2部スタートにして欲しいです!!!
国際試合でも通用する飛ちゃんのサーブを一発でカットする日向の成長っぷり
が最高に痺れましたわ・・・!
リベロ以上のレシーバーに育ってませんか???
そしてすぐさま助走に入って、床をしっかり掴んでジャンプv
全てにビーチバレーで鍛えてきた成果が現れてますね。
宮侑もセッターに綺麗に戻ってきたのに日向のために高くトスを上げて・・・
ちゃんと“挨拶”できるようにv
日向、一体どれだけ飛んでるんだ???
見事なバックアタックが決まりましたね!
凄いわ~~~~「おかえりー――――――っ!!!」
ここからですね。
めっちゃ、ワクワクします。





アクタージュ
ここまできたんだから、最後までぶっ飛んだ芝居をして欲しいものです。




アグラビティボーイズ
メイン4人だけでなかなか頑張ってますね。
高次存在にとってはいいおもちゃって感じでしょうがw



今週はこれで。
スポンサーサイト



2020年01月20日 (月) | 編集 |
坊ちゃんの反撃が始まりました。
潜入捜査ってことでまずはメイリンと藍猫組のターン。

前巻の感想は​こちら​。




本誌感想は以下に。
最近は感想短めです。
既に感想を上げてますのでここでは29巻をまとめて読んでの追加感想のみ
書き足しておきます。

2月号感想  3月号感想  4月号感想  5月号感想  6月号感想
7月号感想  8月号感想  9月号感想  10月号感想

ちょっと丁寧過ぎるくらいに潜入捜査のお話が展開。

やな先生、楽しんで描いてはるなぁ~~~って感じですv
乳と尻と太ももとレースやフリルが大好きってのがよくわかります♪
私も好きです。

なんか今回は全体に作画がもっちりしてますよね。
あの痩せこけてるはずの坊ちゃんのおみ足もむっちりしてました。
劉のところいいもの食べさせてもらってるのかしらんとか思っちゃいます
よねw

いやいやいつもスイーツやら食べてましたし、食事量が増えたってわけでは
ないでしょうけど。
ぷっくり坊ちゃんも可愛いです。

シエルがミッドフォード侯爵夫妻にこれまで自分がどうしてきたのかを説明
してるところを改めて読み返してみると、シエルは弟は弟なりの考えがあって
のことだと弟のことを認めてるのは確かでしょう。

その上で「今度は僕がファントムハイヴ家の真の当主として役目を果たさねば
なりません。」と言ってます。

そして我が一族が請け負ってきた「女王の番犬」の使命もと。

この時、タナカさんと葬儀屋さんは同じコマにいて、タナカさんは「・・・」
となってます。

これってやはりタナカさんは先代を貶めた犯人を知っていて、もちろん葬儀屋
もシエルも知っているのではと。
女王絡みですよね??

坊ちゃんは犯人を知りません。

シエルは弟から全てを取り上げて危険から遠ざけようとしてるのではないで
しょうかね。
自分は既に死んだ身でもあるわけですし、弟が向かう敵はとても弟では適わ
ないと考え、自分が相対するために表舞台から弟を消したのではないかと。

もしそうだとしたら、タナカさんがシエルに協力するのも納得がいきます。
シエルの坊ちゃんに対する仕打ちもわからないでもないですし。

アグニへの行いは理解しかねますが、シエルのあの異常なほどの坊ちゃんへの
偏愛をみると、近くにいたソーマやアグニに対し嫉妬から消すことは十分に
考えられます。

坊ちゃん以外は虫けら扱いでしょうし、坊ちゃんが大切にしているものに対し
てすら、愛情を向けることはないようですから。

シエルは坊ちゃんに代わり伯爵家を仕切るつもりのようですが、使用人も増や
つもりのようですし、かといって自分の身体が長く持つとは思ってないです
よね。
本当に生き返ったわけではないですし。

弟の身に及ぶだろう危険を排除するまで動けたらいいと思ってるのではないで
しょうかね。
シエルは当然自分の方が坊ちゃんより優れていると思ってるでしょうし。

もしシエルの目的が坊ちゃんを守ることで、シエルがやろうとしていることと
坊ちゃんのやろうとしてることが同じなら共闘も今後あるかもですよね。

ただ、最後、坊ちゃんが悪魔に魂を食われてしまうところはシエルとしては
阻止したいのではないかなと思ったり。

さてどうなるのでしょうか。