FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2011年08月06日 (土) | 編集 |

もう いろいろ駄目かもしれません。。ストーリーが追えない・・・ (/ω\*)
ネズミがベッドに横になってるだけで   (*´д`)ハァハァ
なんてっぽいの・・・。
そのうなじ・・・・・・ダメ・・・ 私が廃人になってしまいそうwww

紫苑が 子供たちに本を読んであげてて構ってくれないからって
横を向いてしまっているのかとか、
ついつい憎まれ口を叩いてしまうのかとか・・・

なんか もうネズミが可愛いんですが(p≧∀≦q)〃

「子供たちに施しをすることは ここでは何の役にも立たない」と紫苑に言うと
逆に 自分が子供に服を与えたことを指摘されて ドキッとするところ(/ω\*)
あの眼を見開いた顔のしいこと!!

その後の チッって感じでベッドから起き上がるまでの一連の動き。
髪の美麗さ っぽさ・・・ (p≧∀≦q)〃
         ここの作画 最高!!!!!!


紫苑の言葉って ストレートにネズミを刺激するみたいですね。
普段、彼は感情を人にみせなくて、非情なほどクールらしいのに
紫苑の前では まるで無防備な状態って言えるくらい 感情丸出しv

うん、いろいろ隠さなくていいと思うよ。

仕事に出かけるネズミに 付いていきたいという紫苑。
一度ネズミの舞台を観てみたいと・・・

っと、激しく拒否するネズミ。
舞台だけじゃなくて なんか もっと別なこともしてるのかしらと気になる私。。
うう・・・早く原作を読むべきか。。

アニメ終わってからにしようかと思っていたのに 我慢できなくなる。。

紫苑がイヌカシのところで仕事をしていると 原因不明の謎の死についての
情報が欲しいとリキガがやってきて。。
寄生蜂が冬も活動をしていることにショックを受け すぐにネズミに知らせようとする紫苑。。

ここのところ、よくわからなかったんですが なぜ紫苑はネズミに
今すぐに知らせなくちゃいけないって思ったんでしょうか?
ネズミが帰って来てからでは ダメだったんでしょうか??

そして ネズミの舞台を観ることになる紫苑。
演目はハムレット。

ネズミは・・・

オフィーリア!?
それで 髪が長かったのか~ いや~~ん 美人さんが美人さん  (/∀\*)キャハ
にしても ちょっと長いから地毛だけじゃないのね、きっと。

口紅とか自分でひくんだろうな・・・。  簡単に悶死できそう・・・

ネズミは女役をしている自分を見せたくなかったんでしょうかね。
だから 紫苑に来るなと?

観客席の紫苑を見付けた時のネズミの驚き様・・・!

の顔が出てしまってましたよね。
でも、直後に なんかふっ切ってしまったかのような笑み・・・。ちょ、切ない。

 

っと 思ってみてたら・・・  ンんんんん???ネズミに異変が!?
どしたの??ネズミぃ~~~!!!
ごめん、ハァハァしてるネズミに ハァハァしちゃった私(*´д`)

この変な歌は何なの??ああ・・・ネズミ、倒れちゃったよ。。

で、No.5で美術館に来てた沙布まで 歌が聞こえてるみたいで、こっちも蜂の絵みながら 
倒れちゃったよ。
どゆこと??
何 この二人??関係あるの??? それは嫌!!

ネズミは 子供の頃の何かを思い出しているのか??蜂に歌をけられた?
めの歌??

「やめて・・・やだ・・・助けて 誰か!」う・・・エロ ネズミ声がエロ(*/-\*)


そして 苦しみながら 呼んだ名前は「紫苑!!」

ひぃ~~~ もう ネズミさんったらすっかり紫苑にちてるじゃないかぁ!!!!
オメデトウ!!!!

気を失っているネズミに必死に声を掛ける紫苑。

オフィーリアの姿で横たわるネズミは まるで王子様のキスを待つお姫様のごとし。
もしや、すでに 紫苑はこっそり何度もやっていたりするんじゃないだろうか??
とか 思ったけど 紫苑に口紅がついていないことから よい子で我慢していたことが判明。

ずっと紫苑はネズミの手を握っていたんですね。よい子だ。。
ううう・・・。

ネズミが 目を覚ますと 紫苑の顔が
様子を伺うとか、そんな距離じゃないよね。恋人の距離だよね(p≧∀≦q)〃

ネズミの意識が戻ると 異常がないか 計算力で確認する天然な紫苑。。
でも、ネズミの方は なぜ、紫苑が劇場に来たのかを問いただし・・・
「あそこの客は だらけだ・・・」 って 

それを心配してたんですね!!

紫苑が そんなところに来た日にゃあ 一口って。
一口って何??
何が一口なのぉ~~~~教えてネズミ!!!

勢いで立ちあがったものの足元がふらつき 紫苑に抱き抱えられて・・・。
つい、紫苑を突きとばしてしまいますが すぐに後悔した表情のネズミ。。

 くぅ・・・たまらんです! (*/-\*)

ああ・・・もう ネズミさんが ネズミさんが大変です~~~~!!

ネズミの身体を心配する紫苑なんだけど、ネズミの方は寄生蜂が冬でも活動する話を聞いて
「聖なる祝日」の前にNo.6の崩壊が拝めるかも~♪ っと ご機嫌さんv

前祝だってことで、紫苑の手をとってダンスを始めちゃいましたヽ(*´∀`)ノ
ダンスを教えてやるって紫苑のに手を回し、背中をホールドし、

なんじゃ この美味しい展開はーーーー!!!!!!゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

ありがとう!! そして ありがとう!!!!

よっぽどネズミは機嫌がよかったんだろうね~~~
NO.6の崩壊が予想以上に早そうだから?? 
いえいえ紫苑が真剣に自分のことを 心配してくれたからですねv
それが しかったんだよね~~~可愛いぞ ネズミ!!

ネズミの項とか 首の傾げ方 しっかり繋いだ手 どこをとってもしい
紫苑もダンスはできないとか言いながら しっかりネズミについてきてるみたいで
ネズミさん、ご満悦

「動きが軽い」って さらにご機嫌になってしまいましたv

いや、もう どこまで ダンスしていってしまうんでしょ 
これってダンスに見せかけて別の運動だったりしませんか??
原作だと 違うことが描いてあったりしませんか??

ダンスが終わって 一息。
カップに入った飲み物を口にし 満足そうなネズミ・・・
っと いきなり紫苑がネズミのに手をあて・・・

「ここからアイツが出てくるんじゃないかと 君が死ぬんじゃないかと・・・モノ凄く怖かったんだ」
ゴクリと唾を飲み込むネズミ。。名前を呼ばれて ピクって。。

キャァああ~~~紫苑ったら 何気に積極的 (/∀\*)

ネズミの喉元に 私もゴクリ 

「君を失うことが何よりも怖い」ちょ、紫苑さん 真正面からキマシタよ!!!
これはもう逃げられないよねv 逃げないだろうけど( ̄ー ̄v

そして ここからのネズミの美人さんなこと!!!
鎖骨から首元・・・見開いた目。。 至福!! 

実は、ネズミさん、紫苑に急所である首に手を置かれたことがショックだったようです。。
これまで 他人に急所を取られるようなことはなく 接近戦には 自信があったみたいなのに。。

それだけ 紫苑には 気を許してたってことなんでしょうが 認めたくないのか。
それとも 紫苑の隠された身体能力かなんかの成せる技だったのか。。

マジで告ってた紫苑でしたが ネズミさんはそれどころじゃなくて、別のことが
頭をグルグルしちゃって。
紫苑が触れたところに 手をあててるところが なんともなのですが
もしかして わかってなかったのは自分の方なのかと思うネズミさん。

こうやって意識していくことが 今後の発展につながるってことですよね??
いや~しかし 話はちっとも進んでない気もしますが、私としてはい回でしたv

さぁ~次回も 張り切ってみるぞ!!

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「歌が 聞こえたんだ」 ネズミ、そして沙布に聞こえた“歌”とは―― NO.6では 新たに寄生蜂による犠牲者が…!    【第5話 あらすじ】 NO.6で、再び人が老人と化して死亡する事件が起きたという。力河か...
2011/08/06(土) 15:55:43 | WONDER TIME
NO.6 第4,5話
2011/08/07(日) 15:30:47 | SOLILOQUY別館