FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2011年10月28日 (金) | 編集 |

毒を食らわば皿まで!!

今日もんでみましたwww

真砂子がすり潰したかった男は・・・祖父だったんですね。
そっか~ φ(.. )メモメモ

メインブログはこちら

夏芽フォールディングを一代で築き上げた祖父。
その遺産をそのまま真砂子は継いだようですが、祖父の支配は続き。。

“紅茶と男は早摘みに限る”まで受け継いでいたとはww

どうやら幼いころから真砂子の家は全て祖父によって回されていたようで
あまりの祖父の影響力から 真砂子の父は夏芽の家を飛び出していたようです。

それで例の妖しいペンギン結社みたいなところにいたのかな??
高倉家とは それ繋がり??

今回は作画がやや乱れてましたね。


冠ちゃんが陽毬のところに 晶ちゃんが作ってくれたお弁当をもっていくと
陽毬は病室にはいなくて 眞悧先生と外のベンチで何やら親しげに話をしていました。

陽毬は眞悧に 男の人が好みそうな色を訊いていただけなんだけど、
冠ちゃんは 快く思えなくて・・・
眞悧先生怪しいですからねwwww

陽毬にも警戒するように言うんだけど、陽毬にとっては眞悧先生は 
ダブルHにマフラーを届けてくれた 親切な人。。

だから 逆に先生を悪くいう冠ちゃんに 腹を立ててしまうんですよね。
陽毬が編もうとしてたマフラーって冠ちゃんと晶ちゃんにかなぁ。。


今回のメインは真砂子の話。。
日記のダミーに気づいたようですが、マリオさんは私が絶対に守るという彼女の回想は・・・。

ずっとずっと小さい頃から祖父に全てを支配されていた真砂子は いつも彼をすり潰すことを
夢見てしまっていたんですね。

父が家を出て行ってしまった以上、夏芽の家を継ぐ男子はマリオだけ。

祖父はマリオを夏芽家の男子として相応しく 逞しくなるように育てようとします・・・が・・・
どうも 何かが間違っているwwww
一体どこを鍛えようというのか この祖父はwww

真砂子は 祖父の危害がマリオに及ばないよう、父の願い通りマリオを守ろうとします。
本当に祖父を殺ってしまいたいという願望。。
それは夢の中で何度となく実行していて・・・

苦しんでいる幼い真砂子のところに これまた幼いけど声は幼くない冠ちゃんが現れます。。

やはり二人は小さい時からの知り合いで秘密を共有している間柄のようです。
祖父をすり潰してやりたいと願う真砂子に 冠ちゃんは

呪われるなら一緒に呪われてやる と。。
ちょ、何 この殺し文句!!!

こんな若干 ○も生えてないような小学生のくせに 女心を鷲掴みするようなテクwww
どこで 覚えてくるんでしょ。。
困ったお兄ちゃん (*/-\*)

小さい頃からタラシの才能発揮v
っていうか いつから陽毬を意識してたんでしょうね。。それも気になる。。

冠ちゃんのは 深まるばかり。。


なんとかすり潰してやろうと考える真砂子でしたが、ある日、祖父は
自分が釣ったフグを自分で調理し、その毒にあたってんでしまいましたwww

アホだよね。素人は手を出しちゃいけないよ。
 
やれやれ、これで解放されると思ったのも束の間、なんと祖父は 死してなお、
マリオに取り憑いたようで・・・! なんてこったいww

マリオの身体を乗っ取った祖父は またフグを調理し、自分が食べたものと同じ
フグ刺しを作ります。
そして、真砂子に夏芽家を継ぐのに相応しいのはどちらか、運を試めすように言ってきます。

祖父が調理して毒の入った皿か、料理人が調理した安全な皿か・・・
どちらかを選んで食べよと。。

真砂子が選べないのであれば マリオにやらせると マリオの身体を乗っ取った祖父は
ひとつの皿に手を出そうとすると・・・

そんなことはさせない!!

真砂子が両方の皿を一気に完食。

その後、フグの毒にあたった真砂子は3日間眠り続けたようです。。
そして どうやら眞悧の手によって回復したらしい真砂子。

眠っている意識の中で 真砂子は思います。
父に愛していると言って欲しかった・・・
しかし それよりも彼女は 別の人に愛してると言って欲しかったような・・・ ?
それは 冠葉なの?まさか祖父じゃないわなwwww

真砂子は夢をみます。あの地下鉄の中に 黒服の男たちと友に父がいて 冠葉もいて・・・

冠葉の姿を見付けた真砂子が叫びます。

奴らに近づかないで!! このままだと貴方もお父様と同じように利用されて
殺されてしまう!!

ってことは 父は殺されてしまったために戻ってこなかった・・・ってことですね。
それを真砂子は知ってたってことか。。

この世界の間違いをを正す者「彼らは選ばれたんだ」と眞悧は言います。

「この世界は間違っている?」眞悧に問う真砂子。
「だって 君の弟には何の罪もない」
「そうよ、だからマリオさんは貴方が助けてくれると言う約束でしょ?」
「うん、助けてあげるよ。君も選ばれたモノとして行動を共にすればね」

世界を取り戻すという眞悧

ダメーーー!!!冠葉!!!
男たちとともに去っていく冠葉の背中に叫ぶ真砂子。


私は その列車には乗らないわ。


いやいや 今回も 楽しい展開&演出でした!!
謎が解明されていくようであり、深まって行く様でもあり・・・面白いですわ♪

今回は夏芽家執事によって生存戦略が随分とめかしいものになってましたねwww
写真撮られてる執事のポーズもHっちぃですが 撮る方のクリスタルさまも
これまた イヤらしいポーズで。。

このアングル最高ですわね

ピンドラは ポーズが非常に官能的でよろしいと思いますv
押さえるところの押さえ方が上手い!!

とうか エロくてき!!(p≧∀≦q)〃


そして 今回のED・・・なんですの??
「イカレちまったぜ」wwww  o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 

ま いいんですけどねwwww

次回は 「この世界を全て敵にしても陽毬を守る」という冠ちゃん。
誰に対してのセリフかな。。

真砂子かな・・・?眞悧かな??

どんな結末でもいいんだけど 冠ちゃんが辛い目に遭うのだけは勘弁して欲しいです(><)

さぁ 次回も楽しみだ!!

 

 


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック