FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2011年10月30日 (日) | 編集 |

「いや 帰る。ここにいると朝出かけたくなくなるからな。。」
「へ?なんで?」

それは オレに行かないで欲しいと言っているのか?

結んだネクタイをまた解く羽鳥v あらあら 楽しい始まりですこと♪いきなりの事後&再


メインブログはこちら

結局、羽鳥は千秋のところへ泊っていって、翌日千秋が目を覚ますとメモが残してあり。。
"時間は有意義につかえよ"
誰のお陰で有意義でなくなったのか!なんて思う千秋ですが
羽鳥は 千秋にご飯をちゃんと作ってくれていて。。

羽鳥も仕事大変なのに きっちりしてますね~♪

原稿明けで時間を持て余した千秋は 外出しようと優を誘います。
が、優はこれから仕事。
前回、優に告白されているわけだけど 千秋にとっては優は友達としか思ってないようで。。
電話を掛けて遊びに行こうって誘ってるってことが それなりに良い返事を期待させて
しまうってことにも気づいてなくて・・・(^^;

こういうのが誤解の素なんだけど、その天然っぷりが また千秋でもあるわけで・・・。
周りは大変ですwww

しかも優に誘われている湯布院の件も はっきりと断れなくて・・・。
こういうのも 長引かせるのはなんだけどね。。

さて、どうしようってところに 羽鳥から電話。
なんとか時間が出来そうで、千秋が行きたがっていた映画に明日行けそうだと。
嬉しそうに千秋に電話する羽鳥の表情がいいですね。
千秋も羽鳥と出かけることができると浮かれてwww

翌日、千秋は珍しく早起き。
嬉しさのせいか 二度寝できないものだから朝食を作ることに。。
そこへ 羽鳥からキャンセルの電話が・・・。

急な仕事が入って どうしても時間のやりくりができないってことで 千秋も仕方なく諦めます。
羽鳥と一緒じゃなくても 出かければいいかと外出する千秋ですが
出先でなんと 羽鳥が女性と一緒にいるところを目撃してしまい・・・!

咄嗟に物陰に隠れます。

どこかで見たことのある女性だと思ったら 一緒にいるのは羽鳥の高校時代の元カノ。。
羽鳥の前髪を触る元カノをみて 千秋は声をかけることもできず、気分が沈んだまま
帰ります。

っと 羽鳥から仕事が早く終わったから これから千秋のところへ行くという電話が。
元カノと一緒にいたところを見たばかりの千秋は 来なくていいとって・・・。

切った直後にまた電話が鳴ったものだから 羽鳥だとばかり思った千秋は
「しつこいなぁ!!」と怒鳴ってしまいますが かけて来たのは優。

時間ができたから これから千秋のところへ行くという優に千秋は、自分の方から
優の家へいくから泊めて欲しいと・・・。

あらら・・・ 千秋ちゃん、警戒心無さ過ぎ。。
っていうか 告白してきた優の家に泊めてくれなんて言ったら 受け入れOKってことか 
優の気持ちを軽んじてることになっちゃうんだけどね。。

千秋に電話を掛け直すも 電源を切られちゃった羽鳥。。
羽鳥にしたら訳分からずだよね。。
彼も 本当は千秋と過ごしたいのに 社会人としては泣く泣く仕事を優先させただけなのに。。

拗ねてるどころか 怒りを買ってるっぽくって ホント振り回されちゃってるって感じ(^^;
ま、それでも惚れた者の弱みなんだけどねww

優の家に飲み物をたくさん買い込んでやってきた千秋。
いつもよりもペースが早いことから 千秋に 何かあったのかと優が訊ねます。
オレでよかったら聴くよ?

千秋は何もないと言いながらも、高校時代の羽鳥の彼女のことを話題にします。
優も"星野さん"のことを覚えていて 彼女が羽鳥と一緒にいたことを聞いて

「癒してもらいたかったのかもね。今なら 大人の付き合いってのもあるから」っと。

千秋は 「羽鳥はそんなことしない!」とつい声を荒げてしまうものの

癒されたいって、オレじゃダメなのか・・・と 千秋は 頭の中がグルグルモード。。
癒すどころかストレスばっかり与えている自分。。
こんなじゃ ダメかなって。。

そこへ羽鳥から優に電話が掛かってきます。
どうやら千秋と代わって欲しいってことだったようですが 優は お断り
それどころか
「千秋はオレのものにすることにした、お前には渡さないから」と宣言・・・!

驚く千秋に 優は冗談だといい、スケッチを続けます。ホッとする千秋。

が 「冗談と言ったことが冗談」
スケッチの手を止め、優が千秋に近づいてきます。

「オレはお前が好きなんだ」

千秋を押し倒し、馬乗りになる優・・・ (*/-\*)

「羽鳥よりオレの方がいいと思うよ」

ふんぎゃぁ~~~~!!((((゚∀゚    優が綺麗だわv
つい、千秋を押し倒してしまえと 思ってしまう私。。

優は そっと千秋にキスをします。
ちゅって音がリアルで非常によろしいですわ   (/∀\*)

ずっと千秋が好きだったと言う優。中一の時から・・・。
転校してきてすぐ、千秋の隣の席になったときから。

初めは手の骨格のバランスが綺麗だと思って、その後 趣味が同じだとわかって・・・
それからは 千秋のことしか目に入らなくなった。。

でも 羽鳥がいつもくっついていることだけが ムカついたと言う優。
あの頃から大嫌いだった。
羽鳥も優も 千秋が仲良くいて欲しいと思っていたから それっぽくしていただけだと。
それは 羽鳥も同じだと。。

でも もういいだろ?オレの方がお前の気持ち分かってやれると思うし。。

呼び鈴が鳴りますが、千秋に馬乗りのまま無視する優。

「すぐに恋人になってって言っても 無理なのはわかってるから 1回させてよ」と・・・
千秋は「お前とそういうことしたくない!!」ってがりますが、
優は千秋のシャツをめくり上げ・・・

っと 千秋は咄嗟に 優をってしまいます。

「なんでオレじゃダメなんだ!?羽鳥ならいいっていうのかよ??」 優の問いに
「よくわかんないけど、鳥じゃないとダメなんだ・・・

優は 二人の関係に気づいたようですね・・・。

そこへ 羽鳥が縁側から乗り込んで来て。

二人の様子をみた羽鳥は いきなり優にりかかろうと!

必死に止めようとしてる千秋に 優は
「こいつを早く連れて帰ってくれ・・・ひとりになりたいんだ・・・」

優だって 千秋が好きなのにね。。
こればっかりは仕方がないんだけど・・・(><)  優が切ない ( p_q)
でも、優も大人の対応をしていて、また連絡するって言う千秋に「ああ」って返事して。。

誰か 優を幸せにしてあげてよ!!!

当たり前のように千秋の部屋に戻る羽鳥に腹を立てる千秋。
まだ元カノのことを気にしていて。。
羽鳥の方は 優の気持ちを知っていて わざわざ優の家に行った千秋の軽率さに腹を立て。

かみ合わない二人。。


一方的に問い詰められてる状況に我慢できなくなった千秋は反撃に出ます。
羽鳥が昼間、元カノと改札前で親しそうにしていたところを目撃したことを告げ

「あれで何も無かったとは言わせない!!」

ところが 羽鳥は (・_ .*)?
元カノの星野さんは今、エメラルドを印刷する会社の本社に勤めていて
今日は偶然あっただけだと・・・。

「お前は オレが仕事だと嘘をついて浮気をするような人間だと思っていたってことか?」
真顔で羽鳥に問われ・・・
「思ってません・・・」

そうは思ってないけど、二人でいる姿をみてムカついたんだ!!

開き直る千秋ww

それは つまり・・・羽鳥が他の人と親しげにしてることに嫉妬したってことですね。
それだけ羽鳥のことをきだって気持ちの表れでwww

開き直ってみたものの、今さらながら自分の気持ちに恥ずかしくなる千秋。
赤面する千秋が可愛い♪
羽鳥じゃなくても喰っちゃいたくなるわwww

その上 ちゅうとかは鳥としかしたくない」  な~~~んて 言われちゃって
羽鳥くん 冷静な顔してますが かなりヤバいと思うよwww

オレって自分で思ってるより そういう意味でお前のこと好きってことだよな?
なぜか羽鳥に問い掛けちゃう千秋www
羽鳥も 表情がんで。

「お前が好きって言ってくれたことがしいんだ」

やっと千秋から好きだと言ってもらえて 至福の羽鳥ヽ(*´∀`)ノ

そっと千秋を抱き、髪に触れ、その耳元できます・・・
「俺も好きだ 千秋」 

LoveLoveムードのままちゅう(/ω\*)

「知ってる・・・」

その後は覗かせては頂けませんでしたが 熱い夜になったことでしょうv

めでたし めでたし(〃∇〃v) 

 

イイ感じに繋いでありましたが 若干補足。

原作では 羽鳥が入って来たとき、まだ優は千秋に跨ったままなんですよね。
だから羽鳥は 慌ててりかかろうとしたわけで。。

普通に話してるだけの状態で 殴りかかるのは いささか慌てんぼさんですよねwww
ま「お前にはやらない」って言われた時点で逆上したってことかもしれませんがww

そして 星野さんの方も 原作だともう 人妻で子持ちなんですよね。
それを聴いた千秋は 段々冷静に戻っていくというwww

羽鳥の方も 「他で替えが利くのならとっくにそうしてた」って
再度 苦しい胸の内を告白・・・。
オレがどんな思いでお前に告白したと思ってるんだって ってことになるんですよ。。

そして 痴話げんかは終わり、往生際の悪かった千秋も観念して自分の気持ちを認め
たっぷりと お楽しみ に入るわけです(〃∇〃v)

 

ああ・・・それにしても 優が切ないですよね  ( p_q)
仕方ないのはわかるんですけどね。。

早く優にも横澤さんみたいに "いい人"を見繕ってあげて欲しいです。。

ということで、さぁ 今晩は 横澤さんの場合を読むぞv

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
世界一初恋2 4話「Delay in love is dangerous.」
2011/10/30(日) 02:24:42 | SOLILOQUY別館
世界一初恋2の第4話を見ました。 第4話 Delay in love is dangerous. 風呂、空いたぞ」 「…後で入る」 「汗まみれだろ、風邪引くぞ」 「…っ!分かってるよ」 「風呂場まで俺が連れてってやろうか…?」 ...
2011/10/30(日) 04:51:35 | MAGI☆の日記
「それは…俺に行かないで欲しいと言ってるのか?」 開始早々からテンションMAXな羽鳥さんw 羽鳥さんは普段は固いイメージがあり恋愛でもネガティブになることが多いけど乗ってる時は格好良くも恥かしい台詞を次々と繰り出してくる。先週の内容を経て今週は絶好調だとw
2011/10/30(日) 09:48:40 | ムメイサの隠れ家
「癒されたいって、俺じゃダメなのか?」 「汗まみれだろ、風邪引くぞ」 って、なにやら情事のあとの話から始まった千秋&羽鳥回!(苦笑) 「それは俺に行かないで欲しいといってるのか?」 おまけに第2ラウンドも始まっちゃって…もうご馳走様です☆
2011/10/30(日) 21:42:47 | ジャスタウェイの日記☆