FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年03月13日 (火) | 編集 |

やっぱり 死者を消すと 現象は止まる ってことだったようですv 
でも 死者を見付けるために 何か手段を見付けたのだと思ったのに 偶然だったとは。。

 

神頼みで助かった年がある・・・

新た2名が亡くなったことで 噂が流れたようです。
合宿に参加する人は増えたのかな??

参加者は19名のようです。それに三神先生と千曳さん。

望月くん写真を撮るなんてチャレンジャーです。なんか変なモノ写ったらどうすんの!?
三神先生の写真が欲しかったのかな??

合宿所は随分と立派なところのようです。
神社へのお参り以外、何をする目的で3日間集まったのでしょう・・・。
やっぱり 3年生だし、勉強合宿??

美術の先生では心もとない気がしないでもないですがww

早速 部屋に集まり、関係者で 例のテープを聴きます。

望月くん ちゃんと直して来たんですね!さすが。

そして 松永さんのしでかした概要が判明しました。
理由はよくわかりませんが、クラスメイトの●くんと喧嘩になり、たまたま木の根元に
倒れた●くんは 木の枝が突き刺さりお亡くなりに。。

あのOPのように 何か刃物で殺意を持って殺したってわけではなかったようです。。
なんだ・・・。

てっきり 死者を見分ける方法を見付けて 選ばれた松永くんが消すことになったのかと
思ったんですけどね。。

クラスメイトの●くんを殺してしまったとビビり捲っていた松永くんでしたが、
翌朝になっても 一人足りないというのに誰も騒がないことから 何か変だと思って
現場に行ってみると・・・

●くんの死体は跡かたもなく消えていた・・・!

合宿所に戻って ●くんのことを皆に訊いてみると 誰も●くんのことは知らないという。
そればかりか、合宿に参加したのは20人ではなく19人だと。。

改ざんされていた記憶が 死者が消えたことにより元に戻ったってことですね。

死者を殺したのだから それは 何もしていないことと同じなんだけど、松永くんには
人殺しをしたという罪悪感が残ってる。
罪の告白をどうしても しておきたかったようです。

いずれ自分の記憶も変えられ 忘れてしまうかもしれない・・・ってことで
後の人たちのために 「災厄を止める手立て」をテープに残したわけですね。

死者を死に還せ

それが 始まってしまった災厄を止める方法だ

だけど 死者がわからないことにはねぇ~~~
それこそ バトルロワイヤルになってしまいますよ(><)
今年はたまたま鳴がいたからよかったものの。。

「この合宿に死者は来ているの?」 望月くんの問いに鳴が僅かに反応

でも ここで恒一が訊ねます「もし死者が誰だかわかったとして どうするの?」っと。
クラスメイトを殺せる??

そうですよね(><)死者だとはいえ・・・。問題にブチ当たってしまいました。

その上、赤沢さんがトチ狂ったことを言い始め・・・
そもそも鳴が “いないモノ”としての役割を全うしていれば こんな事態にならなかったと。

それなら どうして自分が“いないモノ”に立候補して 全うしようとしなかったんでしょ。
対策委員ってのも確かに重要かもしれないけど、それは何人かで 力を合わせてできること
なんだし、それよりも“いないモノ”がしっかり働けば災厄が防げるというのなら まず
自分がすべきでしょうに。。

一言言っておきたいとか 赤沢さん ここまでの残念な子だとは思わなかった・・・。


赤沢さんの攻撃から守った形になった恒一を鳴は 部屋に呼びます。
そこで 鳴は恒一に自分の双子の姉妹・未咲のことを話します。

ミサキは 従姉妹ではなくて血の繋がった姉妹だったんですね。
ややこしい関係、だから半身か・・・。

あの不気味な人形も 未咲が好きだったからって。。
それにしても あの人形を むき出しで持ち歩くのはちょっと・・・(^^;

「もう始まっているかもしれない」って鳴が最初に言ったのには 鳴には 未咲が
血の繋がった肉親であったから 既に災厄が始まってるかもしれないと感じたってこと
だったんですね。
ってことは やっぱり恒一がクラスに現れるより前に 現象が始まっていたってこと
だし、それで鳴は 恒一が死者ではないって思ったんですね。

だけど それ以外に やっぱり鳴には 死者を見分ける力があって・・・
死者、もしくは死に近いもだけが纏う「死の色」がみえる…。

なんとも不思議な目です。
霧果さんにこそ、何か特殊な能力が備わってるってことはないのでしょうか??

その目の力を使い 恒一と自分は死者ではないとわかったようです。
それで断言してたってことですが ここまでは 鳴の目の設定からそうだろうなと。


この後、誰が死者かが判明して、どうするかってことになるんでしょうね。

鳴は もう既にっていて その人は合宿に来ていると言います。


ヒィ~~~誰よ??
とりあえず、16名+三神先生の中にいるってことですね。

その名前を口にしようとした時!

勅使河原くんが 叫びながら入ってきます

「サカキ!!おれ殺っちまったかも!!」

なんで 鳴の部屋に恒一がいるって知っていたんでしょうか?
一応 教えてたのか??

うわぁ(><)

勅使河原くんは 誰を 殺っちまったっていうんでしょ??
男の子のようでしたけど。。

きゃぁ~~~ラスト 怒涛の展開と演出でしたね。

珍しく私が ドキッとしたわ。。

あ、い方のドキッってことですwww 

萌え萌えじゃない方ですwww こっちのドキドキは 絶えませんがww

次回予告も なんか血まみれだし、いよいよ佳境!!!

 

そろそろ原作の入手準備しようかな。

【送料無料】Another(上)

【送料無料】Another(上)
価格:700円(税込、送料別)

【送料無料】Another(下)

【送料無料】Another(下)
価格:700円(税込、送料別)

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『恒一たちは旧校舎で松永が残したテープを見つけたが、犠牲者はさらに増えてしまった。成す術がないままクラス合宿が始まり、3年3組の生徒たちは副担任の三神と千曳に引率され、宿泊先となる咲谷記念館へやっ...
2012/03/13(火) 22:00:10 | Spare Time
[Another] ブログ村キーワード Another 第10話 「Glass eye -漆黒-」 感想 #Another2012#ep10 ■概要 夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一。初登校日に病院で出会った見崎鳴と再会する。...
2012/03/16(金) 16:05:49 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム