FC2ブログ

薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

Fate/Zero 2nd 第20話「暗殺者の帰還」 感想

切嗣を支えていた二人の女性が一気に・・・。

舞弥さんとアイリは 親しい間柄ではなかったけれど(形からすると奥さんと愛人だもんね)
お互い、切嗣の夢を実現させるための役割を弁えていて・・・。

舞弥さんは ただの引き金を引くだけの機械のような少年兵とされていたところを
切嗣に拾われて、名前を与えてもらい、彼の片腕となった。。
女の子が兵士とされてる時点で どんな過酷な経験をしてるかの想像がつきますよね(><)

そんな状況から抜けださせてくれた切嗣は 彼女にとっては その後の人生全てを捧げるに
たる存在となったのでしょう。

一方、アイリは 聖杯の器として生み出されたホムンクルスだったけれど 切嗣によって
人と同じように幸せを感じる時間を与えられた。。

どちらも 本当の切嗣の優しさを知っているからこそ 彼の傍に控え、彼を理解し、
支えたいと願ったのでしょうね。。

彼が自分にしてくれたことに対し、報いたいという思いもあったでしょうが、純粋に
切嗣のことが愛しかったんだと思います。

けれども、お互いに 切嗣が成そうとしていることを最優先として生きている身だから
切嗣を自分に向けさせたいだとか、独り占めにしたいだとか そんな安っぽい想いは
欠片も持ち合わせてなくて。。

だからこそ 複雑な立場の二人であるのに お互いの境遇と想いを知ることで、
信頼を深めることができたのでしょうね。。

アイリはセイバーにすら話さなかったことを舞弥には話してますしね。。

お互いに 「自分がいなくなった場合は、切嗣をお願い」という共通の意識の元に。。
そして 二人とも 彼が弱いことも知っていて・・・。

今回は とても切なかったです。。

OPがドンドンとしっくりとして来て辛いです。。

 

アイリはもう自分の身体が持たないことをわかっていて、最期に切嗣が来てくれたことを
喜びます。
「あ・・・切嗣だ・・・」ってえた声のアイリが。。

アヴァロンもこれからは切嗣にこそ必要になってくると言って返します。

本来なら味わうことなど叶わなかったことを切嗣が叶えてくれた。
恋をして 愛されて 子供を持つこともできた・・・。
切嗣とともに過ごした9年間は 彼女にとってかけがえのない幸せな時間だったのでしょう。

もっと外の世界を見せたかったと言う切嗣に これ以上は望まないから 後は娘に
あげて欲しいと。。

この辺りの話は原作を読んでみたいですね。。

切嗣は セイバーがライダーと一戦を交えている間 アーチャーもそちらに赴くだろうからと
その隙に 時臣を殺ることに。
舞弥をアイリの元へ残していきます。

その頃、セイバーはライダーたちが潜伏する家へと向かいますが、どうも気配が無く。。
また、切嗣も時臣の屋敷に結界が張られていないことに気付きます。

ウエイバーは その頃、ライダーを召還した土地にやってきていて。。
実はライダーは これまでウエイバーから魔力供給を受けていなかったけど 大量に
魔力を消費していたようです。。声だけってことだから、実体化できないほど??

そこで ライダーにとって一番相性のよい土地で 魔力を分け与え、回復を早めようと
しているんですね。

夜には何とかなりそうだから それからセイバーを倒しに行くつもりのライダー。

でも ライダーが十分に動けない状態で 無防備に寝てて大丈夫なのかウエイバー。。
ちゃんと結界張ってるとは思うけど、他の魔術師に比べて 圧倒的に弱そうだし(^^;

寝袋が着包みみたいで可愛いwww


そして こちらも久しぶりの登場のバーサーカーと雁夜。
ついに バーサーカーがしゃべりましたwww
やっぱり セリフはあるんですねwww 
あのまま何もなかったらどうしようかと思いましたよ。置鮎さんの声が聞けてよかったv

次回はやっと この陣営が動くのでしょうかね。

あら~ 夢の中で雁夜おじさんったら 全裸で バーサーカーと危ないプレイをしてる(/ω\*)   
なんて のんびり構えていたら 

え!?何!?

桜の純潔を最初に啜った一匹??純血??どっちよ!?

おじい、何 わせてんのぉ~~~
さすが エロい。

娘の極上の「精気」でいいんだよね??別の字じゃないよね??

もう 元が元だけに 原作が気になります。。
じじいの鬼畜っぷりが半端ない・・・(><)


切嗣が 時臣邸で殺されたのは時臣だと確定した頃、アイリたちのところに突如、
ライダーが現れ・・・!

舞弥からの緊急の知らせに 切嗣はすぐさま、セイバーを令呪を使い、土蔵に召還します。
この切嗣の慌てっぷりが 本当に舞弥とアイリの身を案じていることを表してますね。

セイバーが 土蔵で重症の舞弥を発見しますが すぐに切嗣がくるから セイバーには
ライダーを追って欲しいと。
アイリが浚われたことを告げます。

ライダーの後を追うセイバー。

あれ??ライダーって 動けたん??
後ろ姿だけだから あれは別のサーヴァント??

誰??

確か、綺礼は アインツベルンの隠れ家が判明したって言ってたから、彼が絡んで
いそうだけど・・・。
ギルちゃんは あんなことしそうにないし。。アサシンはもういないしねぇ。。

ゴルディアス・ホイールだっけか?
戦車みたいなのに乗ってないし、これはライダーじゃないことだけは確かだよね。

第一、人質を取るなんてセコイことを彼がするはずがない。
しかも、瀕死の女性だしね。あり得へんわ。。

やっと切嗣が土蔵に着くと、舞弥は もうかなりヤバい状況。
泣いたらダメだと言う舞弥。。

切嗣の目に涙が・・・!
切嗣の涙を拭く舞弥。。

おお・・・そこまでの力はまだ 残っていたんだ。。よかった。。
カッコいいなぁ・・・舞弥さん。

「それは奥さんの為に取っておいて。ここで泣いたらダメ
あなた、弱いから。今はまだ壊れちゃ ダメ」

切嗣にはまだ やらなければならないことがある。。
そのためには 今、自分のために泣いている場合ではあにってことでしょうけども。。

って このセリフから読みとれる関係は 完全に部下じゃないですよね。。
切嗣は アイリのことを愛してただろうけど、また舞弥のことも別の形で愛してたんでしょう。。

こればっかりは アリだと思うわ。。



「今朝やっと 出会った頃の顔に戻った」って言ってたけど、それってアイリと会う前の顔
ってことかな??
アイリと舞弥とどっち先に出会ってるの??

 

「舞弥、おまえの役目は終わりだ」
そう舞弥に声をかける切嗣。。
舞弥を縛るものから 解放してやったかのように・・・。

満足そうな舞弥の顔・・・。
いつも彼の傍らで 彼のパーツとして生きてきて その役割を全うできたことを喜んで
いるかのように。。

最後は 腕の中で看取ってあげて欲しかったなぁ。。

 

ああ・・・舞弥さんまで いなくなってしまって・・・。

この先、全く明るい展開は望めないので やりきれないですわ。。 ( p_q)

スポンサーサイト



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Fate/Zero

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

Fate/Zero 第20話 暗殺者の帰還
切嗣はアイリの元を訪れ、死へと近づく妻と言葉を交わし、切嗣にこそこの先必要と、体内に埋め込んだ全て遠き理想郷(アヴァロン)の返却を受けます。 その存在ゆえに幸薄い ...
[2012/05/21 03:25] ゲーム漬け
Fate/Zero 第20話「暗殺者の帰還」
『佳境に近づく聖杯戦争。その影響は、聖杯の守り手であるアイリスフィールの身体に影響を及ぼしつつあった。アイリスフィールのもとを立ち去る切嗣は、かつて久宇舞弥と共に戦場に立っていた時の様な非情な表...
[2012/05/21 20:50] Spare Time
Fate/Zero  2ndシーズン#20「...
「今はまだ壊れちゃダメ・・・・。」やるべき事が残っているのだから・・・。「暗殺者の帰還」あらすじは公式からです。佳境に近づく聖杯戦争。その影響は、聖杯の守り手であるアイ...
[2012/05/22 17:28] おぼろ二次元日記
2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第20話 雑感
[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」 #Fate2012 #ep20 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語...