FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年06月27日 (水) | 編集 |

「俺のシュートレンジはコート全部だ」

お~~~~小野Dの抑えた低音がいいですね!

秀徳はこのまま 誠凛を一気に引き離すつもり。

後半前にも 爪のお手入れには余念のない緑間。
普段、彼がテーピングをしているのも 彼のシュートには爪の掛かり具合が重要ってことで
保護してるから。。

えっと 手袋とかの方が楽じゃないですかねwwww

テープしたままだと 却って爪によくないですよ?
肌にも悪いしねwww

緑間のラッキーアイテム、狸の信楽焼。わが家にもあります♪
うちの近辺では 玄関に狸がいるのは 玄関にインターホンがあるのと同じくらい
当たり前の光景ww


一方、誠凛の方は 意気消沈ムード。。
いくら 勝てるイメージが出来ないとは言え、本気で落ち込んでてどうするのさ~~
負けるにしても次に繋がる負け方とかあるわけだし、もっとポジティブにいこうよ!!

って ところで 黒子の超ポジティブ発言www
いや、ポジティブかどうかは別にして 空気は変えたよねv

取りあえず、走るだけ走って・・・って 特に策もなく後半戦に入る誠凛。

黄瀬くんは 黒子がベンチで 思いっきりがっかりしています。。
そうだよね、彼は黒子を応援してるのであって、誠凛を応援してるわけじゃないwww

まだ諦めた目をしていない誠凛。
が、火神はそれとも違う・・・ 緑間は 火神を警戒します。

高尾から緑間へボールが渡りシュート。
ここで 火神がいつの間にか 緑間についてますが、まだ高さは緑間のが上。。

でも 火神は もっと、もっと・・・と呪文のように呟いていて・・・。

           台詞だけを聞いていると つい違う方向へ変換したくなりますよね(^^;

直後、誠凛も小金井のシュートが今度は決まったwww

とはいえ、緑間へのマークは甘く、簡単に高尾からのパスが通ります。
またもや、緑間シュート!!

って時に 緑間の前に火神が現れ、さっきよりも ジャンプが高くなっていて・・・!
緑間の放ったボールに僅かに指が触れ、彼のシュートの軌道に ホンのわずかな変化が。

これまで リングに当てることなく入っていたボールが リングに当たります。
ゴールには入ったものの、緑間のこんなギリギリのシュートは初めて・・・。

緑間は 火神が試合中に進化していることを感じ始めます。
高尾は誠凛の諦めない攻撃を認めますが 「うちの緑間は もっと止まらないよ

得意の真ちゃん自慢。


火神は 前の黄瀬戦は黒子がいたからこそ勝てたと思っていて、でも この先、黒子が
通用しなくなった時 負けるかと思うと・・・

「嫌だ!負けるのなんてまっぴらだ!」


前半、黒子と二人でも止められなかった緑間を 今は逆に 火神一人で緑間と高尾を
相手にする形になっていて・・・

これでは とても敵わないと思われたのに、突如、高尾のマークを振り切り、緑間の元へ
走る火神。

シュート体勢に入っている緑間の後ろからジャンプ。
火神としても 緑間の弱点を見付けたようです。

緑間のシュートは距離が長いほど、溜めも長くなる・・・

今度は 僅かに触れた指で ゴールへの軌道にも影響を与えることが出来たようです。
緑間が放ったボールは リングに当たり ゴールを外れますが、そのリバウンドを
そのまま大坪がねじ込みます。

緑間のシュートを止めはしましたが、ま、むしろ、これが普通のバスケ(^^;

大坪に二人のマークが付いたために 高尾は緑間にボールを出します。
ゴールまでの距離がさっきより短いから 溜めも短くて問題ないはず・・・

そう読んだ高尾でしたが、今度は完全に火神にブロックされてしまいます。

黄瀬は 前の試合で、火神の秘められた才能に気付いていたようです。

キセキの世代とも渡り合えるほどの力・・・ それは 天賦の跳躍力。


ブロックしたボールをカウンターに持っていく誠凛。

誠凛が見付けた、緑間のもう一つの弱点。

緑間がより遠くからシュートを打つということは ブロックが成功すれば、そこは自陣の
ゴール間近ということ!

 

火神は 黒子や先輩に頼らなくても勝てるように 強くなろうとします。
俺一人でも勝てるくらいに!!

大坪のシュートもカットする火神。
ところが それはファウル・・・。

勢い付いてきた誠凛にベンチは盛り上がりを見せますが、黒子は ひとり
このままでは まずい気がすると。。

火神のいが止まりません!
って ドリブルしてくる火神に 全く手も出さず動きもしない緑間ってのも どうよ??
頑張れ緑間っち!

緑間を止めただけでなく、自らもダンクを決める火神。
誰もが目を見張る火神の跳躍力。

そればかりでなく、バランスを崩した後からのジャンプシュートでも 空中で体勢を整え
決めてくるという・・・

 

もう 誰も彼を止められない!

 

っと 思った矢先、火神 ガス欠。。
スタミナ切れを起こしてしまったようです(^^;

突然 跳躍力が伸びたものの、まだ彼には それを飛び続けるだけの身体が出来ていない、
その上、2試合目とあっては これは仕方無いってとこみたいです。

それでも 無理をして孤軍奮闘する火神。
が、あまりに独りよがりな攻撃で 周りが付いていけず すぐにボールは奪われカウンターを
受けてしまいます。

そんな火神をしい目で見つめる黒子。。

第3クォーターが終わりベンチに戻ってきたところで、火神のスタンドプレーに対し、
日向たちが注意します。
すると、火神は「今 秀徳と渡り合えるのは自分だけで ここは自分が点を取らないと!」
っと 言い出す始末。。

すると・・・ なんと 黒子が 火神にグーパンチ・・・!

ビックリした!!


黒子が火神をグーで殴るとこなんて あったっけ??
原作読んでるけど すっかり忘れてます(^^;

 

「バスケは一人でやるもんじゃないでしょ!」

キセキの世代を倒すって言っていたのに、彼等と同じような考え方でバスケをしようとしてる
火神に腹を立てたんですね。

「1人で勝っても意味なんか無いだろっ!」

珍しく、口調も荒い黒子。
それだけ 火神に対して腹を立てているってこと??

お互いを信頼できない状態で 仮に秀徳を倒せたとしても きっと誰も嬉しくないです。

黒子がバスケを嫌いになった理由に 直接関係していることだから 譲れなかったんでしょう。

甘っちょろいことを言うなと 今度は火神が黒子をります。

きゃぁ~~黄瀬っちと緑間っちが 飛んできちゃうよ??


「勝てなきゃただの綺麗事だ」と言う火神に「勝利とは何か?」を問う黒子。

「試合終了したとき、どんなに相手より多く点を取っていても 嬉しくなければ 
それは 勝利じゃない!」

黒子の言葉に ハッとする火神。

先輩らも口々に 「ひとりで頑張るな」と声を掛けます。

捨て身の黒子の愛のムチに やっと目がめた火神。

愛されてるねぇ~~


「悪かった・・・ 勝ったとき嬉しい方がいいに 決まってるわ」
火神も素直に自分の否を認めます。

黒子のお陰で火神の頭が冷えたところで、さて これからどうするか。

             ああ・・・一々 声がきだよ 細谷ンwww

ここで黒子がぎます。


いや~~ん (/ω\*)  

僕に出来ることは ボールを回すことだけです。
でも もう一段階、上があります。


今なら使えるかもしれないという黒子の策。
次回も楽しみにしたいと思います。

 

そして エンドカードwwwww

ちょ、何!? 
キセキの世代と互角に戦える片鱗を見せ始めた火神が 堂々と緑間と勝負www

さぁ、黒子はどっちのを選ぶ??

 

次回予告では 黒子にあっさり振られる緑間。
やっぱり小野Dは弄られ役が良く似合うwwww


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
オレはいつからこんなに弱くなったんだ?勝たなきゃ意味なんてない!「『勝利』ってなんですか」あらすじは公式からです。センターラインからのみならず、自陣ゴール付近からのシュ...
2012/06/28(木) 14:08:33 | おぼろ二次元日記
誠凛と秀徳の試合は、じょじょに誠凛が点差を離されるピンチが続いています。緑間のシュートは止めることができず、高尾のせいで黒子のプレイも全て見抜かれてしまっていま
2012/06/29(金) 19:51:52 | 日々の記録
誠凛高校・25点vs秀徳高校・45点。もう20点も、差が付いてしまったんですね…。CanDo/GRANRODEO◆前半◆タヌキの信楽(しがらき)焼きを、大事そうに抱いている緑間くん…更に、爪まで研ぎ...
2015/08/22(土) 13:00:17 | BLEACHFan-ブリーチファン-プチ