アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年08月21日 (火) | 編集 |

前回、日向が木吉のことを「変人」って言ってたのを なぜか私は感想に「変態」って
書いてましたwwww

さっき、気が付いて訂正しましたけど みなさん読んで笑ってはったのかしらwww

なんで私も「変人」って打ってるつもりで「変態」になったのかがわからない。。
指が勝手に・・・としかwwww

申し訳ない、木吉。。そして 日向www

 

スタメンをかけた木吉と火神の1on1・・・

の前に~ 秀徳。
高尾が見付けた1年前の雑誌に 誠凛の見たことない7番の選手が。
どうやら 1年前の誠凛は その選手と日向の2枚看板だったようで、決勝リーグに
出ていれば・・・

もしかしたら 試合の結果は逆だったかもしれないと大坪に聴き 高尾はびっくり
緑間に その選手を知っているか確認すると・・・

中学時代に一度 対戦したことがあると。。
しかも ミドリン、うっかり決勝リーグを見に行っていたことがバレましたwww
「見たくないのだよ」って言ってたのに・・・ 家が逆なのにwwww

どんだけ黒子が好きなんだよ~~~って 話ですが、そんな些細なことには動じず、
ミドリンを弄って楽しむ高尾の余裕が好きだわv


そして 1on1

行儀よく一列に並んで見守るギャラリーたちwww

一年のブランクがあるというのに、火神相手に引けをとらずに動けるという。。
でも 押してるのは火神。

が、木吉の動きに違和感を感じる日向。。
彼だけが気付いてるってのが ポイントですねv

結果は 火神の勝ち。

「君がスタメンだ」って 火神の実力を認めたものの、木吉、バッシュではなく、上履き
履いてましたwww

実際 動きにどれくらいの違いがあるのかはわかりませんが、きっと 普段バスケしてる
人にとっては大きな違いなんでしょうね。

退院祝いだと 帰り道にコーヒーを差しだす日向。

黒子と火神を面白いという木吉に、黒子はいいけど、火神のプレイはキセキの世代のようで
なんか様子が変だと。。

でも 木吉にはその逆に見えたようで。。

「雨降って地固まる」のお手伝いをしようと考える木吉ですが 言い方にイラッときた
日向は 早速の夫婦喧嘩をwww

何だかんだ言って 仲いいんですよね~~~♪


「夏休みは楽しくみっちり猛練習」のために 3日間連続の練習試合を組んだリコちゃんv

木吉が1年の力をみたいってことで 1年だけの試合も組むことに。

火神にワンマンプレーを反省させるためとその意図を読んだつもりの小金井でしたが、
どうやら 木吉の意図は別にあったようで。。

火神には迷いも悩みも感じられず、むしろ、黒子の方に問題があると思ってる木吉。。

黒子の動きは悪くはないが、思ったよりもスコアが伸びてこない誠凛。
火神との連携が上手くいっていないことだけが原因ではないと分析するリコ。。

火神の圧倒的な力もあって、自分たちだけでも勝利することができ喜ぶ1年メンバー。
が、その輪の中に黒子はいなくて・・・。

火神はちゃんといるのにね。


試合に出てなかったものだから 体力があまって困ってる日向www
シューティング練習をいつもの倍にしようかなどと考えていると いつの間にか黒子がいて
びっくり 

黒子は 自分はこの先、誠凛の足を引っ張るだけだから木吉をスタメンにして欲しいと
言います。

学校帰り、リコは木吉がいろいろと企てていることの理由を訊き出します。 

1on1は 単に火神の力を見たかったから。
そして 1年のみで試合をさせた理由は・・・
 「黒子に今の黒子のバスケの限界を知って欲しかったから」

黒子のバスケは 良く言えば、周りを活かすスタイルで 他の4人次第で強くも悪くもなる。
悪く言えば人任せ。

この壁を破ることに必要なのは 「今のスタイルを捨てること」 そして ・・・
「新しい彼のバスケを作ること」だと木吉。

 

黒子の方は 日向に叱られてます。自分からレギュラーを外せとか言うなと。
「言うなら こっちから言うわ!!」

創部当初の木吉の話をする日向。
彼は こてこてのセンターをやっていたけれど、本当に彼が得意とするのは、周りを活かす
プレイで、ポイントガードだった。

チームのためにやっていたことだったけど本来のポジションと違うため限界を感じていた。

どちらもやればいいという小金井の言葉に 最初は全く反対の役割をするポジションのたため
不可能と思われたけれど、どっちかに決める必要はないかって木吉は考え、
「ゴール下の司令塔」に。

黒子と木吉は違うけれど 黒子にできることは 本当にそれだけかと日向。
無理やりやらせることではないから これ以上は言わないって日向が美人さん

「どうしてもダメなら 火神にだけは言っておけ」と 火神が黒子と距離を置いていた理由を
教えてくれます。

「あいつはお前のこと信じていたからな」

今まで黒子には助けられっぱなしだったから 黒子が浮上するまでに もっと強くなって
おきたいと思った。。

まるで意図が伝わっていなかったことから「どんだけ不器用なんだ・・・あいつは」って
火神に呆れる日向でしたが、黒子には十分だったようで・・・!

黒子は日向にお礼を言うと、扉も閉めずに一目散に火神の元へ♪

黒子を案じる木吉でしたが、迷いがなくなった黒子の顔を見て もう大丈夫だと。

火神の元へと走る黒子の顔が まぁ・・・ (*/-\*)

「いいなぁ・・・ホント 男子って」 リコちゃんww 
今はその台詞 腐心得者を調子付かせるだけだからwwww


火神は一人バスケのコートで練習。
イメージトレーニングをしながら キセキの世代に戦えるレベルになろうと・・・

そこへ 黒子登場。

考えがまとまってない黒子にバスケの相手をさせますが、弱すぎて・・・。

「何で俺を選んだんだ?」って火神の問いに まず謝る黒子。

「キセキの世代に 僕のバスケを火神くんを利用して 認めさせようとしただけなんです」

火神は 何を今さらで・・・。

むしろ、なんで キセキの世代と同種の自分と組んだのか合点がいったと。
バスケやる理由なんて人それぞれだから構わないという火神に

「火神くんはもう違います 火神くんは信じてくれました

火神が言った「圧倒的な力の前では 力を合わせるだけではダメじゃないのか」と言う
言葉の真意が決別ではなく、お互い頼ることをやめて より強くなるため、より大きな力を
合わせて勝つためだったことがわかり 黒子は 誠凛に入って良かったと言います。

自分のために誰かを日本一にするのではなく、火神くんとみんなと一緒に日本一になりたい。
そのために もっと強くなってキセキの世代を倒します。

最初からそのつもりだと火神。

「なりたいじゃねーぞ、なるぞ!!」 「はい」

まだ どう強くなるのかわからないけどWCまでには絶対見付けるという黒子に
「ば~~か トロいこと言ってんな」と 俺も強くなるから のんびりしてたら置いていくと

「とっとと強くなりやがれ! 冬には 見せつけろ!新生黒子のバスケを」

拳を合わせる二人。

ここは 夫婦愛で が一層強まった様子v

雨降って・・・どころじゃありませんでしたよね~~
火神が 黒子を想う気持ちは黒子が想う以上でございましたwwww

漢っぷりを上げた火神 お見事!!

でもね・・・ 日向の力を借りなかったら、木吉の機転がなかったら 火神だけでは
黒子に自分の気持ちを伝えることはできなかったと思うのですよ。。

もしかしたら青峰も 火神と同じことを想っての冷たい態度だったのかもしれないのですが
結局、それは黒子には伝わってなかったわけだし・・・

赤司はわからないけど、キセキの世代は ほとんどが黒子の実力を認めていたり
黒子のことを買ってるんですよね。。
黒子本人だけは 信頼されなくなったとか みんなが自分だけを向くようになったとか
言ってるようですけど。。

どうも 黒子が感じていることと、実際にキセキの世代が想っていることとはギャップが
あるようなwww

今回、火神も 彼らと同じでフォローが十分ではありませんでしたよね。
しかも 一回、痛い目をみてる黒子ですからね。。

火神からの決別とも思える言葉は 相当ショックだったんでしょう。。

でも 火神はそれには気付いてないww
信用してるってことで 黒子は救われましたけど 年上のいろんなことが良く見えてる夫婦に
先輩たちに助けてもらわなかったら・・・っと思うと ホント危なっかしいwww

ま、結果オーライですけどね♪

 

で、EDは 何なのwwwカップリングのくじ引き!?
っと思ったんですけど、あ、バスケのチーム分けかな・・・?
ミドリンと黒子が同じと知り、黄瀬っちが凄まじく怒り狂ってるようですww

ホントこの黄緑二人には癒されるわwww

 

そして、エンドカードは 安定の木吉&日向夫妻www

今回大活躍ですv
 


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
木吉VS火神-------!!スタメンをかけた戦いが始まる。誠凛の7番は高尾も知らない男。でも、緑間ってばちゃっかり試合見に行っていたようで、彼の諦めない姿は印象的だったよう。し...
2012/08/21(火) 06:16:35 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
木吉VS火神-------!! スタメンをかけた戦いが始まる。 誠凛の7番は高尾も知らない男。 でも、緑間ってばちゃっかり試合見に行っていたようで、彼の諦めない姿は印象的だっ
2012/08/21(火) 06:17:22 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
8月21日 はぐれ勇者の鬼畜美学&黒子のバスケ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます
2012/08/21(火) 21:15:49 | 別館ヒガシ日記TB用
今日から生まれ変わる。誠凛高校一年、黒子テツヤとして。「なりたいじゃねーよ」あらすじは公式からです。チームに合流した木吉は、いきなり火神と1ON1の勝負を挑んだり、格下...
2012/08/22(水) 17:26:46 | おぼろ二次元日記
黒子の新しいバスケへの挑戦です!突然現れた3年生、木吉は大我にワンオンワンの勝負を申し込みました。レギュラーのポジションを賭けての戦いでしたが、木吉の思惑は別の
2012/08/24(金) 21:55:53 | 日々の記録
ミドリンのとこで、高尾山がせいりんの七番をキャプテンに聞く 決勝にはいなかったけど、もしいたら、トリプルスコアどころか、打ちの負けもあったとか で、それをミドリンに聞い
2012/08/27(月) 21:51:06 | 月読みの森