FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年08月22日 (水) | 編集 |

う~~~ん 今回は やっぱり芹沢さんの 「貴様は 鬼になれ!」が効いたかなぁ・・・。

まだ 私は、平助と総司ルート それにちょこっと左之さんをかじってるだけなので
大筋の外枠を触ってるって程度なんですけど やっぱり早く 土方ルートをみたくなりますね~

アニメ見てると どんどん芹沢さんが気になってしまうのですよん。

あら、この方、本庄宿の件から 土方に命狙われてるって解ってるのに 好きにさせて
おいたのね~~って。。

それって すごい器のデカさだと思ったんですよ。
普通は自分を殺したいと思っている人間を 近くには置かないでしょ?

っていうか、何か 自分に対しては もう何の執着もないっていうか 成したいという
志が無くなっちゃってて・・・ だから これから先をみて なり上がろうとしてる土方らを
面白がってるのかな・・・なんて思ってみたり。

どうすべきかを自分なりのやり方で指南してるみたいに思えてしまいましてね。。

史実の芹沢さんは そりゃもう傍若無人な人ですけど この薄桜鬼の芹沢さんは ただの
乱暴者って感じじゃないんですよね~~

って そんなこと言ったら 他の人もみんなもそうなんですけどwwww

今回の土方に向けた芹沢さんの言葉は 土方の覚悟を促すためのものだったと思われ
ますしね。。
素直じゃない愛なのかもとwww


大坂で力士たちと乱闘騒ぎになり 丸腰の相手に刀を抜いたってことで 土方は相当
頭にきてましたが これも 武士相手に挑発したりした方もどうかと・・・。

相手がもっと身分の高い人のお忍びだったりしたら 当然の斬り捨て御免状態ですもん。。
武士は舐められたらアカンって芹沢さんの言い分はわかる気がします。

当時の力士は血の気の多い人がなるものだったんでしょうかね。

 

芹沢とともに刀を抜いた総司が切腹を言い出しましたが、なんとまぁ 軽い態度で・・・(^^;

ここは 近藤さんに本気で叱られて動揺して 「もうこれしかない!!」って思い詰めてのこと
だったはずでは・・・。

もう少し後からこのあたりは回収するのかな?
このあたりの総司は 本来痛々しいのですが・・・

芹沢を非難する土方に対し、逆に「お前たちは何ためにここにいるのか?」と芹沢が問います。
「近藤さんを頭に 武士として大義を成すためだ」と土方。

しかし、所詮 農民は農民で 武士にはなれないと。。

が、もし この世の理を覆すというのであれば

「貴様は鬼になれ!」

人から忌み嫌われ全てを敵に回しても構わないという覚悟と、そのための非情さを身につけ 
することができるのであれば、あるいは 世の理を覆すことが出来るかもしれない
と言う芹沢。。

武士ではないものが武士らしく生きたいと願うのであれば それ相応の覚悟が必要だが
お前にそれができるか?っと 挑発してるようにも。。

お前の近藤に対する想いはどの程度なのかと 目的のためにどれだけのものを
懸けられるかってことなんでしょうけど。

 

芹沢の言うことは正論かもしれないと思いつつも、彼のようにはできないと思う土方。
そして 近藤もまた同じ。

試衛館時代の回想が入ります。
歳ったら やっぱりいくつの時も美人さんv れ・・・

自分の夢を語り合った近藤と土方だったようですが、武士ではないからこそ、より
理想的な武士に憧れて それを目指したんでしょうね。
逆に武家の出だけれど、食うや食わずの生活だったりした人たちは 討幕側にいたり
してますもんね。

それしても この頃の変若水の威力は相当ですよねwww
新見さんも 張り切って実験してますが、理性が保てないどころか、人間を保ててないですもん。

まるで 物腰が獣。。
屋根の上に飛んでみたり・・・もう 何が何だかwww

家を破壊しちゃうものだから これだけ大ごとにしたらみんなが飛び出してきちゃう!!
って心配したんですが、誰一人現れませんでした。。

京の人間は江戸っ子とは違って なんて冷静なのかと。。

今回 羅刹となって飛び出した者を 平助と龍之介が見付け傷を負わせますが、最後の
一刺しで躊躇ってしまったために取り逃がしてしまうことに。。

平助としては 本来斬るべき者ではない者を斬らなくてはならないってことが 割り切れない
ようで・・・

こんなはずじゃなかった・・・ってうのが正直な彼の気持ちなのでしょう。
江戸でみんなでワイワイやっていた頃、京には希望が見えて そこに行けば何とかなるって
思ったんでしょうが、自分たちが選んだ道は 殊の外厳しく。。

気がつけば 目指した物とはまるで違う方向を向いてるのではと 平助は思い始めて
いるんですね。。

彼はその後もずっと悩み続けるわけですけども。。

が かと言って立ち止まってるわけにもいかず、やはり
己の信じる者のために立ち塞がる相手を斬り伏せるしかないのですよね。

だから この先俺は 斬って斬って斬り続けて・・・

そうは言うものの、「いつかこういうことに慣れちまうのかなぁ」って台詞には それが
不本意であることが如実に表れていて・・・。

今後の彼の生き方を示唆するような回でした。

 

新選組になる前に 既に問題があっちこっちの隊士たちの中に燻り始めてたって
感じですよね。。

 

アニメは美麗絵が動くのとがつくのが非常に嬉しいのですが、やっぱりストーリーとしての
面白さは原作ゲームで補完するべきかなって思いますね。。

かく言う私も 早く 左之さんルートを終わらさなくては。。半分も進んでないよ(><)
明日頑張ろう!!

【送料無料】薄桜鬼 黎明録 ポータブル

【送料無料】薄桜鬼 黎明録 ポータブル
価格:4,334円(税込、送料別)


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
薄桜鬼 黎明録の第7話を見ました。 第7話 草颯の誓い 近藤達一行が大坂から戻ってくるのだが、山南が大坂で芹沢と沖田が丸腰の力士と乱闘騒ぎになり斬ってしまったと土方に告...
2012/08/22(水) 05:45:47 | MAGI☆の日記
  第七話「草颯の誓い」大坂から戻ってきた山南は、芹沢らが丸腰の力士たちを斬りつけたと報告する。その話を聞いた土方は、思わず芹沢に詰め寄るが、芹沢は自身の非を認めるどこ...
2012/08/22(水) 06:18:02 | 日々“是”精進!
 関公のような武将になりたい。
2012/08/22(水) 08:00:09 | つれづれ
キャラクタードラマCDBOOK 薄桜鬼 弐巻(斎藤一 編 &藤堂平助 編)(2012/08/24)一二三書房、 他商品詳細を見る  史実通りに、大阪にて力士集団と衝突してしまいました。丸腰を斬ったというこ
2012/08/22(水) 08:18:19 | 破滅の闇日記
武士の覚悟------------!!大阪での丸腰の力士相手の乱闘騒ぎ。そこで沖田と芹沢はその力士たちを斬りつけてしまったというのだ!!険しい顔を隠せない土方。喧嘩を売られたからと言っ...
2012/08/22(水) 08:44:11 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
「真の武士として大成したいのなら、土方。 お前は鬼になれ」 大坂で丸腰の力士相手に乱闘騒ぎを起こしたとして、 芹沢に怒りをぶつける土方! だが無礼うちとして奉行所も認め
2012/08/22(水) 10:06:50 | ジャスタウェイの日記☆
「俺が選んだのは武士の道だ」 平助の志と躊躇と葛藤。
2012/08/22(水) 10:41:15 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
大坂へまで出向いて不定浪士捕縛をしようとしたのに、力士との乱闘事件で斬り合いに… 自分たちは悪くないし喧嘩を売ってきたのは力士の方だしあの場で局長命令に逆らうわけ には
2012/08/22(水) 20:28:46 | Spare Time
「真の武士として大成したいのなら、土方。 お前は鬼になれ」 大坂で丸腰の力士相手に乱闘騒ぎを起こしたとして、 芹沢に怒りをぶつける土方! だが無礼うちとして奉行所も認め
2012/08/22(水) 21:13:37 | ジャスタウェイの日記☆
薄桜鬼黎明録第6,7話「いつかこういう事に慣れちまうのかな?」第6話 「闇よりの咆哮」浪士組の人数不足を解消する妙案があると芹沢に呼び出された近藤、土方、山南。その際に引き...
2012/08/22(水) 23:05:56 | SOLILOQUY
薄桜鬼 黎明録 第6,7話
2012/08/22(水) 23:06:34 | SOLILOQUY別館
俺たちの目指す武士になりたい。闇が忍び寄ろうとも・・・。「草颯の誓い」大阪で丸腰の力士を斬ったことで騒動になる浪士組。芹沢は土方にさらに試練を与えるような言動をする。変...
2012/08/23(木) 12:19:42 | おぼろ二次元日記
8月23日 薄桜鬼 黎明録&捜査一課9係 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログ
2012/08/23(木) 14:31:20 | 別館ヒガシ日記TB用
イチャイチャすんな(笑) いきなりキャッキャウフフしだしてビビッたw そんな平助ルートを辿る第七話感想。 今回も本家新撰組トリビアを交えつつお送りします! (next ´ゝ
2012/08/23(木) 14:44:09 | HEROISM