薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

黒子のバスケ 第23話 「大人じゃねーよ!」 感想

きゃぁ~~~!! 作画がいい!!
黄瀬くんの顔が されてるwww

やっぱりモデルは顔が命ですからね!!ここが決まるのと決まらないのとでは大違い!

今回、何がビックリって まだバスケを始めるまえの黄瀬くんの前に現れた青峰っちが
やかなことwww

ま、彼の中学区時代は爽やかであったことは 以前にも出てますけど、今回の黄瀬くんに
向けられた笑顔は 一体どちらさま!?っと叫びたいwww

声ももちろんなこと、キラキラと輝く笑顔で「モデルの黄瀬くんだ♪」って まるで憧れてでも
いるかのような煌めき度www

今とは多い違いですねwww

青峰っちは帝光のカーディガンのボタンをいつも全留めですしね。
もしかしたら 一々留めたり外したりしてるんじゃなくて 頭からすっぽりなのかもしれませんが。

このあたりは 公式キャラ設定で発表があったりするのかしらwww

ということで、黄瀬くんが初めて 自分が一生懸命努力しても追い付けないかもしれない存在
を見つけた時の回想。。

何をやっても すぐに出来てしまい、自分と対戦できる相手がいなくなってしまう。。
顔もいいし、スポーツもできる、頭も・・・ でも 燻っていたんですね。。

誰でもいいから 萌えさせて もとい 燃えさせて

自分に火を付けてくれる相手を探してたんですね。。

青峰のプレイを一目見て、その凄さに圧倒される黄瀬くん。

「この人とバスケがしてみたい・・・そして いつか、いつか・・・」

 

いつかじゃない、がその時だ!

「うちのエースは黄瀬だ!」ボールを集める笠松。

青峰を抜いたと思ったら 後ろから・・・
あ・・・ すみません、いけない想像をしてしまいました。。

先制点は桐皇。

その後も黄瀬にボールを集める海常。が、青峰に止められ。。
これは 流れが桐皇か・・・っと思いきや、直後に自ら3Pを決め、流れを強引に持ってくる
笠松。

「フォローくらい いくらでもしてやる!ガンガン行け!でも・・・

ガンガンやられてイイとは言ってねぇ! 」

の鞭がwww

黄瀬くんを足蹴にできるのは 笠松先輩だけでしょうwww
黄瀬くんの このMっ気溢れるところが可愛いv やっぱり ここも お幸せに・・・

先輩にフォローされてる黄瀬に 「“みんなでなら戦える・・・”ってテツと同じか?」っと
小馬鹿にした態度をみせる青峰。

眠たくなるぜ・・・

が、黄瀬の眼は・・・青峰を本気で倒しに来る眼。

確かに黒子の考えを認めるようにはなったけれど・・・今はそんなことはどうでもいい。

「俺はアンタを倒したいんだよ。理屈で本能抑えてバスケやれるほど 大人じゃねーよ!」

いい顔してます黄瀬くん

「やってみな♪」 嬉しそうな青峰っちv

お互いが全力で戦える数少ない相手ですもんね。

身体能力では負けていないが、速さを活かした青峰の1on1には・・・

やはり青峰の方が上かと思われたが、その速さにきっちりと付いていく黄瀬。
そして、青峰が黄瀬を振り切り撃ったフォームレスシュートを・・・ 予測してカット!

完全に青峰を止めた!?

「毎日 1on1をやって 毎日負けてたのは誰だと思ってるんっすか?
アンタのことは俺が一番よく知ってる

いや~~~ん こんなところで そんなことを~~ (/ω\*)  
皆が聞いてるよん。

何度止められても それが嬉しくて 何度も挑戦した黄瀬。
圧倒的な力の差を見せつけられるも、自分よりも上がいることにニヤケてしまう。
でも、止められるのは悔しい。

「苦しくて楽しい・・・なんだろう、この感じ」

それは あなたが真正の Mっ子だということですv おめでとう♪

初心者の黄瀬に手加減したらという桃井でしたが、「そんな余裕ねーよ」

ドンドン成長して 自分に向かってくる黄瀬に 手ごたえを感じていたんでしょうね~
きっと青峰っちが手加減をしなかったからこそ、黄瀬はそれを吸収して強くなれたのだろうと。

青峰は桃井から黄瀬のデータを受け取らなかったようですが、他の4人は入手済み。
笠松の動きの先を読む今吉。
が、それでも笠松は速く・・・

第1クォーターは海常のリードで終了。流れは海常。

ベンチに戻る青峰は「ヤバい」といいながらも しそう♪
黄瀬も「このままいけたら 苦労はないっス」

誠凛も黄瀬の活躍に驚きを隠せず。。
「ひとついいか?お前らどうやって海常に勝ったの?」 素直な木吉wwww

「気合っとか・・・?」
 

第2クォーターは静かな立ち上がり。。
青峰の気迫に対峙する黄瀬。

その間に、笠松&今吉は「うちの後輩自慢」 
どんだけうちの子がやれるかをってますww

あんたらオカンかよwww

「俺のことを一番知ってるって言ったか?逆は考えなかったか?」

青峰にとっても 黄瀬のことは俺が一番知ってるって言いたかったんですよね~
もう、この子たち、バスケしながら何やってんのwwww

左、右、左と黄瀬を振りながら、ぶっちぎってそのままシュート。
ついでにファールもいただきで、一気に同点。

青峰の勢いが止まりません。

黄瀬が勝てない最大の理由は「彼だけの武器がないこと」
真似をすることは上手くても それだけだと言う今吉に

「技術を真似て身に着けるって事は学ぶってこと、つまり、成長するってことだ

笠松も負けてません(口で)

黄瀬は笠松の動きを完璧にコピーしますが、ディフェンスが青峰で カットされてしまいます。
「腹黒メガネと一緒にするな」って 一応、自分とこの先輩なのに・・・(^^;

同点になったところで 海常のタイムアウト。
やっぱ青峰っちはすごいと覚悟を決める黄瀬。。

首に滴る汗が色っぽくて (*/-\*)

「試合前に言ってたアレ、やっぱやらせて欲しいっス」

何かを決意した黄瀬くんが・・・
ハイライト入って 気合がビンビン伝わってきますv

 

いや~~~ これまた次回が楽しみ!!
黒バスはすっごい人気だから このまま2期、3期と続いて欲しいですね。
原作追っかけて~~

EDは3組目の紹介だったとはwww
これ 色分けであと何チームあるんだろ。。あと1チームかな?

そして エンドカードは びっくり!!
なんて 爽やか3ショットwwww

可愛らし過ぎて 誰かの妄想の産物なかと思ってみたりwww

 

 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

黒子のバスケ #23「大人じゃねーよ!」...
燃えるような熱い勝負がしたい。それは今・・・!「大人じゃねーよ!」あらすじは公式からです。海常VS桐皇の試合は、ともに『キセキの世代』の、黄瀬と青峰の対決で幕を開ける。黄...
[2012/09/12 13:42] おぼろ二次元日記
黒子のバスケ&サマーレスキュー
9月10日 黒子のバスケ&サマーレスキュー アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブ
[2012/09/12 21:05] 別館ヒガシ日記TB用
黒子のバスケ 第23話 あらすじ感想 エ...
憧れからの脱却--------!!ついに始まった桐皇対海常戦!!青峰と黄瀬の戦い。個人的には、この試合がインターハイまでの話では一番好きな試合だったので、アニメで見れるのがめちゃ...
黒子のバスケ #23
青峰と黄瀬の激突です!インターハイで、青峰の所属する桐皇と、黄瀬の海常が激突しました。そもそも黄瀬がバスケを始めたのは、青峰との出会いがあったからでした。昔から
[2012/09/14 21:21] 日々の記録