アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年10月17日 (水) | 編集 |

今期、ノイタミナ枠のアニメオリジナル作品。
I.Gの警察モノってことで攻殻機動隊好きとしては ワクワクしてしまうのですが・・・。

初見は・・・

やはり、さすがの装甲車! とか 眼の表現とか好きだわ! とか
銃の扱いとか 諸々すごくゾクゾクするのですが・・・

ホント 私としては申し訳ないのですが、ヒロインのキャラデザが苦手で・・・
私が それに耐えられるのか ってところが勝負の分かれ目のようです。。(^^;

男性とか 襲われてた女性とかは いいんですけどね・・・。

あの眼のデカさと 眼の描き方が・・・ 

リボーンとかコミックスで読む分には気にならないし、むしろ可愛いと思うのですが、
この作品に関しては 私にはイタイわぁ・・・。

微妙な表情の変化とか 感情やニュアンスの表現を眼球で行っても あれだけデカイと 
微妙の枠に収まらず I.Gらしさが 逆にでないんじゃないのかなっと。。

こればっかりは どうしようもないので 内容的にはすごく興味を持っているのですが
この先、感想が書けるかどうかは・・・(><)

    注:たかぴろ声萌えで 書きまくることになるかもしれませんがwww

 

1話目は 世界観の概要をざっくりとみせてくれたので わかりやすかったです。
非情な世界に足を踏み入れた新米監視官が 自分の信念と現場とのギャップに悩みながらも
自分らしく成長していく・・・みたいな話がベースですよね、きっと?

理想と現実と どう折り合いをつけていくのか・・・ 整合性の模索 みたいな?

それに この設定ですから、「人間の感情が数値化された世界」そのものに対する疑問符の
投げかけもあるでしょうね。

その辺りのストーリー展開には 非常に興味を引かれます。

あとは そこに どれだけの興味深いエピとキャラとの絡みを盛り込んで行けるかでしょう。
今のところ、狡噛と宜野はヴィジュアル的にも非情ってところもみなので楽しみです

執行官たちも なかなか個性的ですし 今後に期待できそうです♪

 

執行官と監視官との関係 銃に関する情報 サイコパスについて大方の説明が最初に
盛り込まれていたのは ややこしそうなストーリー展開っぽいのでありがたかったです。

ちょっと親切過ぎる感じもしますが、徐々にわかるって方式は 頭が固くなってきた者にとっては
かなりしんどいので これくらいわかりやすいと助かりますwww

ストーリー展開上、謎を残しておく方が面白い場合も多々あるのですが、あんまり複雑だと
途中挫折に繋がらないとも限りませんからね(^^;

取りあえずは 私の好みの内容のようなので視聴を続けていきたいと思っています。



冒頭しか出てきませんでしたが、槙島聖護@たかぴろ も気になりますしね~
私の好きなたかぴろヴォイスがヴィジュアルとともに堪能できそうです (〃∇〃v)

狡噛との関係も 意味深でしたしね~~~ (*/-\*)
何!?何!? これは どういう方向に誘導していきたいの??

イヤらしい目で楽しんでしまいそうな予感しかしないwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン   

 

グロ描写があったりしてますが 私としては無差別殺人ではないし、今回くらいなら許容範囲かな。
意味があるのか??って グロ描写は好みませんが・・・。 

それと コミッサちゃんってのがかわいいですねwww
タチコマとはまるで役割が違うようですが でもまぁ ほっこりとさせてくれる存在のようです。


さぁ ストーリー的には期待できそうなのですが、後は ヒロインに私が付いていけるどうか
ってところですね。

どうか あの眼がもう少し小さくなりますように・・・。

あのキャラデザが好きって人もいると思いますし、こればっかりは 好みの問題だから
仕方ないですよね。。

 

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  #01「犯罪係数」刑事課に配属された常守朱に手渡されたもの。それは、犯罪係数により犯罪者を裁く銃“ドミネーター”であった…。「ご愁傷さま。」敵を倒した狡噛の前に聖護...
2012/10/17(水) 16:01:36 | 日々“是”精進!