FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2012年10月24日 (水) | 編集 |

アーール!!!

もう 神回だよね!!ほんといよ。。せてくれる。。
一番好きで 一番切ないエピソードだから すごく期待してた。
期待通りだった!!

熊さんも神回だって ツイッターで呟いてたよね。うん、うん そうだったよ!
もう 泣いたよね!!
今回は あらすじにそってじっくり行くぞ!


アバンは いきなり予告の曲「Time to attack」ですね!!
もうこれホントいいんですよね!!


【送料無料】【CD新作5倍対象商品】ヨルムンガンド オリジナルサウンドトラック 2 [ (アニメー...

前回のアールとブックマンの会話。

「子供の命ひとつ くれてやれ」

ダメだ!絶対にダメだ!よりによって、ヨナか・・・

そして OP うん、イントロからの入りカッコいいよ!!
サビだけ声の張りが弱いのが残念だけど まぁ 映像と曲がいいから。

あ・・・アールが 銃を詰め込んでる・・・。これだけで泣けるよね

 

ココに定時連絡を入れて様子を探りつつも、ブックマンに交渉するアール。
ヨナが死ぬようなことがあれば、オペレーション・アンダーシャフト自体が水泡に帰すことになる。

合理主義者のココがヨナを部隊に入れた理由は 
ヨナはココのリミッターであると主張するアール。

ココはヨナを失う時が来たら、自分も壊れるつもりでいる。
大きな自分の企てに 戦いでしか生きられない少年兵を挟むことで 全てを投げだす
諦めの道を作った・・・。

が、アールの言葉は想像であって、情報ではないと一蹴するブックマン。
「武器商人に踊らされるなよ」

でも、アールは ブックマンこそがココと踊りたがっていると言い返し、
彼女が怪物になるのを望まないと口では言っていても
「彼女の企みの結末を見たくて仕方がないくせに」っと。

「言うぜ、若造が」 声をあげて笑うブックマン。

移動しながらも粘り強く、ヘックスの居所を聞き出そうとするアール。
折れたのはブックマン。
ヘックスの居所と彼女の部隊の作戦を教えますが、既に チェコにココたちが誘導された
時点で作戦は開始されているとのこと・・・。

ブックマンもこの計画を止めるため、警察を使うと言いますが、そんなものがあてになる
わけがないと アールは武器をカバンに詰め込み、一刻も早く、ココの元に駆けつけようと。

青い空の元、ヘックスの部隊はココらを捕捉。
子供だと思って油断するなと作戦開始を指示するヘックス。

アールはココに連絡を入れようか迷います。
自分がスパイだとバレる・・・。
が、ヘックスを倒しておくいい機会でもあると思ったアールは この先、みんなと仕事は
できなくなるけれどヘックスを倒しておくことを選択。

ココの周りに忍びよるヘックスの部隊。
ヨナは囲まれていることに気付き、すぐにココにみんなへ連絡を入れさせようとしますが
あっという間に襲われて・・・!

応戦し、注射器も蹴り飛ばすヨナ。
躊躇いなく銃を連射し、ココを守ります。

騒ぎが起きたことから ヨナを奪う作戦は失敗したと気付いたヘックスは警察官らを射殺。

ヘックスらに襲われたらヤバい!!

ってところでアールが駆けつけ、ヨナに追加の銃を渡します。
車の陰に隠れる三人。

アールはココだけに聴こえる声で 自分がブックマンのエージェントでスパイであることを
白状し謝ります。
「ごめんな お嬢」

ヘックスをぶっ殺したら 部隊から消えるからっというアール。

色のない演出が・・・!!もう すごいよね!!引きこまれっぱなし。

動揺を隠せないココ。。

ブックマンとしてはヨナの命だけヘックスにくれてやるつもりが アールが参戦したことで 
市街戦に突入し、予想外の展開に。

全ての元凶はヘックスであることを悟ったココは絶叫!!

ヘックスの方も アールをイケメンだと目視し、あいつも鎮めちゃいましょうってことに。
そうすれば 連中も引けなくなる。

アールの狙撃をスナイパーに指示するヘックス。
そこへ ブックマンから作戦を中止するように命令が。

銃撃戦が見事!!テンポの良さで緊張感がビシバシ伝わってきます。

予想以上の敵の強さだけど 皆の方が勝てると思うアール。もうすでに CIAではなく、
ココの私兵としての立ち位置のが濃くなってるってことですよね。

アールはココにみんなへ連絡を取らせようとします。
その時、ヨナが声をかけ・・・

先ほどの注射のせいで身体が動かないから自分をおいて逃げろと。
パニックになるココ。

アールは急ぎ、ブックマンに直接連絡を入れます。

ソウ!!助けてくれ!!

 

ブックマンは既にヘックスに作戦の中止を命令していますが、ヘックスは 笑って
「申し訳ありません~ もう、止まりませんwww」

久川さん 最高っす!!!

これは最も中止してはならない作戦だというヘックス。
ココは怪物になる。怪物と一緒に踊りたいのかと。

そして、オペレーション・アンダーシャフトは失敗すると諫言。
なぜなら、ブックマンはココを見誤っているから。。

命令を聞かないヘックスにブックマンも「その銃撃は私を銃撃している。覚悟しろ」

アールの依頼を聞き受け、すぐに止めてあった車のキーをハッキング。
しかもアールに言われるより先に 匿名の電話でレームたちを呼びよせることまで完了。
仕事 !! カッコええ!

ブックマンとのやり取りを見ていたココは 皆には言わないし、スパイでもいいから・・・と
アールを引きとめようとしますが、アールは ココの頭に手を置き、弱気になるなっと。

もうアールは覚悟を決めてるんだよね。。
そのアールをスナイパーが狙ってる(><)やめて!!!

でも ヘックスが混乱してて指示がすぐに出ない。
その隙に アールはヨナを運びますが 車の陰から出たところで 脚に銃弾を浴びてしまい・・・!

いや~~~~~~!!!!

が、そのまま敵を射殺し、ヨナを車へ。

ああ・・・もう 何 この緊迫感!! ゾクゾクする!!!弾丸のプシュ――ン音にもゾクリ

「相手は10人、必ずスナイパーがいる」
ブックマンの情報だから確実ってことだよね。
BGMも盛り上げてくれます。

心配をするココに
「みんなが来たどさくさに乗じてトンずらさせてもらうよ」 笑って答えるアール。

「じゃあな ココ・へクマティアル。また 会おう!  
なっちってww」

最後の言葉を残すアール「行け!!お嬢!!」

ココも 覚悟を決め頷き、車を出します。

ヘックスは一連の様子から アールがブックマンと繋がっていると気付きます。

ヘックスとアール、対決する両者。

「おお~~なかなか美人じゃないか♪ 来いよヘックス、イかせてやるぜ!!」
嬉しそうに銃を構えるアール。
もう このセリフとか たまらんわ!!!

アールの放った弾丸はヘックスの眼を貫き、また ヘックスの弾丸もアールの眼に・・・!

ヘックスは スコープがあったから目の怪我だけで済んだのに、アールは直撃だから
脳まで貫通・・・。

みんな・・・

アール!!!

ココの私兵は既に配置を完了し、ヘックスのスナイパーを次々に狙撃。
スナイパーAクリア。 スナイパーBクリア。

れます!!

自分のスナイパーの位置情報までがブックマンによって流されたことを悟るヘックス。
そうまでして私の意思を潰すの・・・

復讐など微塵も考えていたわけではなくて、ただひたすら 国を想っての行動だったのに・・・。
ココが怪物に変わり、それに噛み砕かれた時、私の言葉を思い出すといいわ!!
恨み節を残すヘックス。

ヘックスの強過ぎる愛国心が 自らの身を滅ぼすことになってしまったようです。

ココの私兵達による容赦ない銃撃の嵐に襲われ ヘックスは撤退。

「ココとヨナをよく守った」レームが動かなくなったアールに言葉をかけます。
「が、君が居なくなるのは辛い・・・」

レームは ココにアールの死を報告。

少し、間があったあとで「わかった」と返事をし、まず集まって欲しいことと、ヨナは
無事であることを伝えるココ。

バタン

椅子に顔面から倒れ込むココ。

「アール・・・」 起き上ったココの眼は 狂気に満ちていて・・・

鼻血がでてるのにも構わず、HCLI本部に連絡をとると「追跡してるだろ?」
本部はいつもココの動向とその周辺を監視してるってことですね。
実はパパはとっても心配性?

逃がすな・・・! 逃がしたら お前達全員の首を 斬り飛ばしてやる・・・!」

 

静かに怒るココ・・・。本気のココが現れます。

 

って ここで まだ半分なんですけど、もうすでに 私3回は通して見てて、その後に
感想書くために 再生&停止を繰り返してるんですけど ここまでで のべ 
4時間以上経過wwww

あらやだ。

私も 久しぶりの本気。

1回で収まりきらないので その2へ突入。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ヘックスの標的にされたヨナ、そしてヨナ一人ぐらい生贄として与えろと告げるブックマン しかし納得がいかずどうにかしようと動くアールは単独でどうにかしようと行動を開始する!! ...
2012/10/24(水) 22:35:27 | Spare Time
 ヨルムンガンド  PERFECT ORDER  第03話 『Dance with Undershaft phase.2』 感想  次のページへ
2012/10/25(木) 03:33:27 | 荒野の出来事
  15「DancewithUndershaftphase.2」アールはブックマンに連絡をとるものの、ヘックスを止めることは出来なかった。チェコの市街で散歩中だったココとヨナは、ついにヘックスの襲撃を受...
2012/10/25(木) 05:34:42 | 日々“是”精進!