アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年10月25日 (木) | 編集 |

ほぼ一週遅れとなってます(^^;

なので ざっくりと。。

OPといい、冒頭といい、朱さんの裸体には全く興味がございませんので ちょっと・・・。
せっかくOPもいい感じだと思ったんですが、やはり私は彼女のキャラデザが苦手でございます。

本当に申し訳ない(^^;

今回は日常の生活を見せることで この世界を紹介してくれました。

街は常にホロテクスチャに覆われ美観を保ち、各個人も自分の部屋の内装などは自由に
変更できるようだし、このホログラムの技術は着ている服まで瞬時に変えられるようで。。

便利そうだけど、ただ、「ひみつのアッコちゃん」よろしく テクマクマヤコン♪ みたいなのは
どうよ・・・。
もっと何とかならなかったのでしょうか?
それに こんな技術が出来た世界の割に 部屋とかファッションとかは今と変わらず(^^;
街も近未来って感じじゃないし。。

むしろ、今の時代の生活様式を人々は求めてるってことなのかな??

非常に便利な技術だとは思いますが、これは悪用されたらとんでもないことになりそうな気も。。

「ホロを投影して全身を別の容姿に変貌させるホロアバター・スーツ」は職務質問する
時には確かに便利そうなかって思いましたけど・・・。

でも 自由に変装できるってことは やっぱりいいことばかりじゃないと思うなぁ。。
こういう悪いことを考える輩は早々にサイコパスシステムに引っ掛かるから問題ないって
ことなのかな。。


常守朱さんは 大変優秀で 13省庁6公司全てA判定がもらえたけど、公安からA判定を
もらえたのは彼女だけだったことから 自分にしかできないことがあるのかもしれないと
公安局を選んだんだとか。

彼女の適性は まぁいろいろと優れた能力があるのでしょうけど、一番はタフなメンタル
だったんじゃないかと思われますねwww
それ以外、彼女に何かあるとは今のところ 思われず・・・
賢さにしても 普通レベルの行動しかとってないような気がするし・・・。


慎也くんは 今回、ベッドで寝てるだけでした。
パラライザーで打たれるって 結構大変なのね。。

謝りにきた朱に対し、悪い印象を持ったわけではなく、自分の仕事を遂行しただけって
理解してくれてるし、それに 自分がいつの間にか頭で考えることをせずに、ただ
ドミネーターの指示通りに動くようになってしまっていたことに気付き反省も・・・。

「刑事というのは、誰かを刈り取る仕事ではなく、誰かを守る仕事だったはずなのに」

朱が何が正しいかを自分で判断し、役目よりも自分の正義を優先したことから
そういう上司の元でなら 自分もただの狗ではなく、刑事として働けるかもしれないって
朱のやったことを認める発言も。。

彼には何かやり残してることがあるって言ってますから 気になりますね。。
ま、槙島さん絡みってことなんでしょうが。


そういえば、唐之杜志恩さんは どうして分析室でパンストを脱いでたんでしょうね~
部屋から出て来た弥生ちゃんと何かあったと匂わせているのか??
そういう関係なの??

慎也くんの身体が回復してないことに対し 夜のお相手は無理ね~なんて さらっと
言っちゃうあたり、普段からそういうことが脳内を駆け巡ってる人ってことでOK?

慎也くんのようにストイックなタイプの黒髪は基本私の好みですが、今はまだ食指は動かず。。
様子見ですね。。髪型がどちらかというと伸元さんのが好みだわww

早く槙島さんに活躍して欲しいです。


征陸さんは 早速 自らが高い犯罪係数を持ち、犯罪の根源に迫ることのできる能力を
発揮してくれましたね。
測定器を使うことなく、不審者を発見。これって結構よくあることですよね。

同じ匂いがするってヤツ?
取りあえず、朱は何もしなくても征陸さんが 全部してくれました。
彼は有能なんですね。彼だけでなく、みんな相当有能そうだし・・・。

朱は自分が何の役にも立たなかったことを 落ち込んでるようですが、逆に新米が出て来て
すぐに何でも活躍できるような場だったら 誰がやっても出来る仕事ってことでもありますよね。

ちょっと自惚れてるあたりは可愛い気ってことで処理しておいたらいいのかしら?


秀星くんは朱に興味を持ったようですが、彼女がどういう経緯で公安を選んだのかを聞いて
どうして自分はこんなで 彼女は恵まれた選択肢があるんだって腹立だしさを感じたようですが、
それって凡人っぽいwww

5歳で弾かれるってのも 余程潜在的に何らかの因子を持ってたってことか、その後も
更生の見込みなしって判定されちゃうなんて ちょっとまともではないと思うんだけど、
秀星くんは 普通に見えるんだけどなぁ・・・。

もっと 犯罪者と紙一重の 異常さが際立つ怖さをもってる人だと面白いのにね。
それとも コレからそういう狂気っぽいところが出てくるのかな??

執行官ってのは宿舎と刑事課フロア以外は 勝手に歩き回ったりできないようですが
それでも 一生隔離施設に入れられるよりはましなんですね~。

それにしても 朱はスーツでカレーうどんを食べるなんて勇気があるなと思いましたわww

 

設定とざっくりのキャラ紹介は済んだようなので これからどんな風に話が進んでいくのか
楽しみにしたいと思います。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『配属初日に狡噛慎也との軋轢が生じてしまった朱。執行官との関係性を計りかねたまま、暗澹たる思いで公安局へ向かった彼女に出動命令が下される。自らの監視官という立場に悩みな...
2012/10/25(木) 21:39:40 | Spare Time