薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

桜賀めい“ワルイコトシタイ”シリーズ感想その1 帝×永遠♪

新刊が出る度に よし!感想書くぞ~~っと思って 早幾月・・・。幾年かww
溜まりに溜まってしまった「ワルイコトシタイ」シリーズの最新刊が出たってことで

このシリーズの中で私が一番好きなカプなので 今回こそは感想をブッ込もうと
頑張りましたv

これまでのシリーズの感想を書いてなかったので ざっくりと他カプの感想を・・・
なんて思っていたら 意外に長文になってしまって全部が一度に収まりきらなくなったので
思いきってカプごとに分けることにしました。

まずは 白羽帝くんと相川永遠くんのメインカプ。

【送料無料】ワルイコトシタイ [ 桜賀めい ]

【送料無料】ワルイコトシタイ [ 桜賀めい ]
価格:590円(税込、送料別)


  

 

天然ボケボケ不良ちゃんの可愛い受けくんと 超美形腹黒二重人格生徒会長ドS攻めさん。
帝の見せる魔性の笑顔と妖しい視線には クラクラですわね。

最初は この帝のヴィジュアル、黒髪&美形に惚れこんだのですが、性格がこれまた
腹黒でドSときたものだから 私としては見逃せるはずもなくwwww。
毎回、帝の美形で強気な攻めっぷりに (*´д`)ハァハァ させていただいてますv

それに、いつも帝に翻弄させる永遠も笑えるのですわwww ごめん、永遠。。
もうホント癒しだね、この子は。。

世の中、ここまでアホな子はいないと思いますが、そのアホっぷリが可愛い。

私は 通常、アホな子ってのは好きじゃないんですが、永遠の場合は なぜか可愛いww
帝が永遠を可愛いと思うのとはちょっと違うと思うんですが。。

なんだろう 残念過ぎる可愛さ??

帝にとっては 永遠の可愛らしさは宇宙一らしいですが その特別さは理解できないけど
そこまで可愛くて仕方がないってことなので とことん好きにしてたらいいと思います。


まぁ 私にとっては永遠は 可哀そうなくらいの天然っていうか お○鹿さんなんだけど
自分の信念を簡単には曲げないところは なかなかエライと思います。

でも もう少し勉強はした方がいいよね。。
あれでは まともな社会人になれそうにないわww
ま、帝のところに永久就職って手がありますけどね~~

帝なら永遠の一人くらい軽く養ってくれることでしょうからwww
帝は才気溢れてるから 何をやっても成功しそうだし、何と言ってもお金持ちだし


とにかく、おバカだろうとアホだろうと 帝は永遠以外の人間は目に入ってないんじゃないか
ってくらい永遠が好きらしくて 独占欲も半端ないwww

「好きな子以外、優しくする理由がわからない」ってきっぱりと宣言する人ですからね。

帝には 小気味よいくらい羞恥心というものが存在しないようで、誰の前であっても永遠を
可愛がることを止めないのはご立派!

白羽家の方々は みなさん堂々としてて頼もしい限りwww

 

永遠を溺愛する兄たちを相手にしても一切怯むことなく、逆に宣戦布告として永遠の全身に
キスマーク
を付けまくる帝の強気な態度は まさに国宝級と言えるでしょうwww

ただ 帝の可愛がり方ってのは 可愛いからこそ苛めてみたくなるって見事なドSさん
だから 言葉攻めはするわ、わざと意地悪して見せたりするわ・・・

永遠にしてみたら 毎回 翻弄されて・・・
って 思うんだけど 天然ちゃんの永遠には伝わってないことも多々www

そこが このカプの場合笑えて楽しいんですよね。

苛めたつもりが 永遠の態度に逆にキュンとさせられちゃったりする帝は見物ですv
永遠に 好きだと言わせておきながら照れちゃうなんて ちょっと可愛いじゃないですか♪
 

俺様で なんでも自分の思う通りに攻め捲る腹黒帝が実は優等生で、 一見、頼りなさそうに
見えて意外にしっかりと無自覚に誘ってくる天然ボケボケな永遠が不良で・・・
って 設定もなかなかイイ感じにお話を膨らませてくれますv

帝が 永遠の勉強を見てあげることが多いんですけど、大抵他のことを教えてますよねww


それと、随所に見られる帝と相川兄らの攻防もいい味出してくれて 笑えるんですよね
これが結構好きだったりするのです。

毎回、今回はどんなバトルが繰り広げられるんだろうと楽しみなのです。

今後も この兄たちと帝のバトルを期待したいと思います。

 

そうそう、白羽家長女の君子さまも 紅一点なんだけど、ものすごいインパクトで参戦してます。

この先、君子さまがどのように絡んでくるのも楽しみですv

 

このシリーズは とにかく面白いので 初めから順を追って読むことをおススメします。
ハマること間違いなしv

 

つづきはこちらから。

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 腐女子の日記

[ 2012/11/09 02:25 ] BL系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する