薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

桜賀めい “ワルイコトシタイ”シリーズその2 東雲×幸村♪

二組目のカプは 高潔な生徒会副会長の幸村ことユキちゃんと その幼馴染で素行の悪い
不良少年東雲くん。

その1のメインカプはこちら

こちらも 攻めの東雲が好み!!
とはいえ、美人受けさんも好きです♪
プライドが高いが故に、なかなか素直になれないユキちゃんを 東雲がじんわりと囲いこんで
追い詰めて 解放してあげちゃう感じがイイですよね~~

【送料無料】嫌いじゃないけど [ 桜賀めい ]

【送料無料】嫌いじゃないけど [ 桜賀めい ]
価格:630円(税込、送料別)

 

帝の片腕として生徒会を牛耳ってるユキちゃん。

ところが、彼は今はすっかり更生してるけど、中学時代は結構なやんちゃさんだったようで。。
その誰にも言えない秘密を お隣に住む東雲に握られてます。

子供の頃から美人さんだったユキちゃんは 幼稚園では不審者の男に連れ去られそうになり、
小学生では同級生にストーカーされ、挙句、塾講師にまで強姦されそうになり・・・
中学に上がった頃には それらが原因で すっかりグレてしまったってことのようです

その頃、隣に東雲が越してきて、悪ぶってるけど、根っからのワルではないとユキちゃんの
ことを見抜いた彼は すっかり懐いてしまったという。。

東雲は 小学校、中学校といつもユキちゃんにくっついてケンカに明け暮れる日々。。

ユキちゃんは今では 真面目に副会長してるけど、昔は名の知れたお方で、
ケンカは強いは男気あるわで、不良の憧れ的存在だったようです。

それに超絶美人さんってこともあり、親衛隊みたいなものまであったとかwww

でも こんなことではいけないと思ったユキちゃんは高校からは チェンジ

不良との交友関係も断ち、コンタクトもメガネに変えて、わざわざ優等生にみえるようにし
生徒会活動に励む別人へと。。

昔の事を知ってる東雲とも距離を置いてみたつもりだったんだけど・・・
東雲の方は ユキちゃん大好きなものだから、頑張って同じ高校へv

が、入学はしたものの、まるで授業に付いていけてなかったようで・・・ 永遠らとツルんで
すっかり素行の悪い子として生徒会から目を付けられことに。

つまりは ユキちゃんとは敵対する立場に。。
これは帝と永遠のところと同じですよねwww

そんなある日、東雲が昔の 煙草を吸ってるユキちゃんの写真を見せてきて・・・!
ユキちゃんは このことをバラされないようにするために 東雲の持ちかけたイヤらしい契約
受け入れることにします。

全てはここから始まります d(≧∀≦*)ok!

それは・・・ 毎日5分間、東雲の好きにさせるというもの。。

東雲はキスしたり、身体触り捲って・・・

でも なぜか、ユキちゃんはこれまで散々な目にあってきた男たちのようには 東雲に
嫌悪感を感じなくて・・・。

いつも嫌がるユキちゃんだったけど、本気で抵抗してはこないことから東雲はノリノリ。
でも、脅迫まがいの形でなくて、ユキちゃんにも自分の気持ちを認めて欲しくなった東雲は
脅迫ネタを処分してしまいます。

これで自由になったのに・・・ 東雲の行為を抵抗できずに受け入れてしまうユキちゃん。

認めたくないって思いがあるようですが、身体は素直なようで(^^; エヘヘ
東雲も それがわかってるから 多少強引でもユキちゃんをいちゃうんですよね。

まぁ完全に東雲に振り回されているとはいうものの、すっかり東雲に堕ちてるユキちゃんwww

ただプライドが高いからなかなかそれを認めようとしなくて。。

「世界で一番 東雲が苦手」って宣言www
でも、東雲には それの意味するところが ちゃんとわかっててwww

色恋に関しては年下だけど東雲の方が かなり経験値豊富。

でも、元はと言えば ユキちゃんがなかなか手に入らないモノだから、代わりに・・・ってこと
だったようです。

それに引き換え、ユキちゃんの方は 恋愛には奥手のようで・・・

小さい頃から男らに追っかけ回されてたから あんまりそういうことに関心が向かなかった
のかしらんwww
っていうか、元々女の子にも興味なさそうだし、やっぱり なるべくしてくっついたカプv

ユキちゃんは全く無自覚ですが、ある種の男からよく狙われているんですよね~
だから 東雲はユキちゃんをるので大変www

でも その手の事件を切っ掛けに 二人はついに付き合うことに

ユキちゃんの生真面目なところがかわいいですね~
ユキちゃんが自分の気持ちを認めてからは まぁ一気にゴロゴロと勢いづいて転がって
行くようなものですが それでも なかなかユキちゃんは「好き」っていってはくれません。

「恋人」にはなったものの「カレシ」とは言ってもらえず、東雲は寂しくてww
まぁ そんな関係なんですが、東雲にしたらユキちゃんがかわいくてかわいくて仕方ないようで。

私としては 東雲の色気が大好きなんですよね(〃∇〃v)
年下のくせに グイグイめ込んじゃうとこも 非常に美味しゅうございます♪


「彼じゃないけど」では 東雲の上に乗ったユキちゃんでしたが 自分で動くように言われて
恥ずかしがるとことかよかったですわ~

嫌だ嫌だといいながらも 結構 東雲のしたい放題にさせてるユキちゃん♪
お陰でエロも多くて楽しませていただいてますv



「彼じゃないけど」巻末の 「悪いコ達の晩餐」と 描き下ろしが面白かったですwww

お酒を飲んじゃって人が変わってしまう永遠とユキちゃんが笑えましたwwww
二人を連れ帰るそれぞれの攻めさまたちが いつもは 対立してるような間柄なのに
「苦労しそうだな」と帝、「お互いにな」と東雲。

東雲がいつもユキちゃんと一緒にいる帝に嫉妬するところも笑えましたv
「お前もユキちゃん狙いじゃないだろうな?」と東雲に睨まれた帝が、わざわざユキちゃんに
視線を合わせてから ペッて するところとかwww

帝にとっては まるでユキちゃんは タイプじゃないみたいですが、そこまでせんでもwww

いつもは東雲に翻弄されてるユキちゃんですが、時々立場逆転になるところもいいですよね。
いい加減にしろよ的な感じで ユキちゃんがキレるとこ。。
そういう時は 東雲の方が下手にでるんですよねww

そんなこんなで このカプも楽しいです。

つづきはこちら

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 腐女子の日記

[ 2012/11/09 02:50 ] BL系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する