アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年10月31日 (水) | 編集 |

アールとヘックスとの激闘の後。。

その余韻を残しながらも 次に進んでいくヨナたち。。

あの死闘を緊迫感絶頂のまま畳みかけ、ラストにココが一人アールを偲んで飲むシーンを
挟んでくるとは・・・ いつもながられる!

OPがジワジワと効いてくるのは否めず。

アールが立ってるのは 自分の墓の前で 手に持ってるスコッチは・・・!
あのブックマンと二人で草原にいた絵が差し替わってる。


で、Dr.マイアミが網を持ってココと一緒にいる絵も入ってましたね。
OPにも要注意!

Blu-ray のCMの台詞選びすら渋い選択でカッコいいわ。。ため息だね。


前回あれだけのものを見せてもらった後なので 今回は次へとつなぐためのヨナくんのターン。

次の作戦の舞台は日本。

その前に、キャスパーはジャカルタで商談。
キャスパーの護衛のみなさんが一々かっこいいwwww(p≧∀≦q)〃
視線だけを動かすとこもww

「商談にも雨にもフラれるとは」

商談が流れたことを笑うキャスパーたちでしたが、チェキータに至っては 楽しんでるよねv
いいわ この人!!っていうか、誰をとってもキャラがいい!

台風の影響で雨がきついものだから そのまま食事をすることに。
運ばれてきた料理がおいしそうww

陽気に食事を始めるみんなに キャスパーはアールの死を伝えます。
10人のパラミリ相手に1人で渡り合ったと。。
彼らもそれがどれ程のことかを理解している人たち。

みんなアールに追悼の乾杯を。

トージョやヨナのことを話題にした後で、チェキータさんは ズバリ「売れないね、商品」
と斬り込んできますww

みんなも うすうす裏に日本の商社の影があることを感じていたようで。。
キャスパーは既に 相手がどのような組織かを把握している様子。

が、その上で敢えて 「そんなの相手にするなんて面倒臭くない?」なんて言ってみせる。

雨の止んだ雲の切れ間に チャンスとばかりに 嵐に乗じて作戦を開始するキャスパー。
実はヤル気満々www

そして みんなもそれをわかってるwww

いいよね~~こういう会話。足元だけの絵で進めてく台詞 って演出も好き。


一方、日本へ向かうココたち。
キャスパーと一緒に仕事をするというのに ヨナは日本へ行くのが嬉しそう。。

ヨナは自分がココの私兵となる条件としてキャスパーに託した子供たちの安否を知りたがて
るんですよね。
彼らは元気でやっているのか・・・。

ココは それに気付いてるから自分が教えることもできるけれど、話すべき人が話す方が
効果的ってことで 直接キャスパーとヨナを会わせることに。

今回は 調整のためか 以前でてきたヨナの回想が多いです。
でも ラストをいいところで終わらせるための調整ならありだと思うし、回想を入れることで
話が解りやすくもなってるから 私的にはOK

アールの件の後だし、少しクッションがあった方がいいしね。
それに何より、念押しというか確認というか。。
じっくりキャスパーとヨナの関係を見せてくれることで これまたへの伏線にもなるわけですし。

ホント構成が上手いよなぁって思いますね。

それにしても キャスパーがイイ男に見えてきてしまうから困るわwww
すっごいクセのある人なのにね。ゾクゾクする。

ココがカッコいいから 兄ちゃんも同じに見える。
キャスパーの方が 非情であったり、ぶっ飛んでたりするんだけど、そういうところも
アクが強くてきつけられる。

ま、ヨナを監禁しておいて恐怖を植え付けてから交渉するところとか キャスパーが
美麗過ぎるのがいけないかもしれませんww

黒髪に惚れるのが私のセオリーですが、これだけ美人さんだと ぶっちぎりで目を奪われますv

ふふ~~~ん♪
って ホントよく似た兄妹に仕上げてくださってますね♪

どの場面も演出が上手いから 何度見ても飽きない。


そして ヨナ坊。。

ココに何度も声を掛けられてやっと目を覚ますとは・・・(^^;
護衛としては やや危なっかしいのではww
みんなと一緒だから 安心して気を抜いてるってとこが ヨナの子供らしさですけどね。


さ~~て キャスパーさんたちは・・・。

暴風の中、作戦開始。
標的を容赦なく射殺していくチェキータら。

確かに停電中に強盗に襲われたって体を装ってはいるものの、頭部と心臓を最小限の弾で
確実に狙い撃ちしている手口から、見る人が見れば、プロの殺し屋の犯行であることは明らか。

わかる人にだけにわからせるやり方。これがキャスパーの戦線布告。


そして 兄妹の再会。
ココはアールの喪失に部隊を暗い雰囲気にさせまいと遊びに出かけたものの・・・
思いの外楽しくてテンション暴走気味のココを 健気で可愛いと思うバルメさんが最高です。

それにしても護衛のみなさんが やっぱりこういうところでも 地味にイイ仕事してることにえ。

早速 トージョと今回の件について話をしようとするキャスパーでしたが、ココがそれを
遮ります。
ココにとっては作戦よりも優先させるべきものは・・・ヨナ。

ヨナ小さいんだけど、キャスパーと対等に話をするとことかいいなぁ・・・。

キャスパーもヨナを対等として見てるし。

二人で出かけたものの、高速中も全く会話がなくて困るキャスパーwww
ヨナもまるで話すことが見つからないって気をつかわないところがwww

ほどなく、3人が通う学校へ到着。
授業は終わってるからと寄宿所の方へ廻ると 丁度3人の姿が・・・!

3人を見て本当に嬉しそうに微笑むヨナ・・・

彼らを一目見て 幸せに暮らしていることを確認すると 声をかけずに帰ると。
ヨナはこれで キャスパーのことは好きではないけど信用できる男だと認めたようです。

それにしても ヨナだって本来ならまだ無邪気に遊んでいることが許される年齢なのにね。

OPで 子供たちを振りかえってるヨナの場面は実はここなんですよね。 
あのOPの演出も泣けますよね。。( p_q)
OPの映像は侮るなかれです!!


人を信じるなとは言うものの、自分を気に入って欲しい相手には嘘はつかないと言うキャスパー。

ココのところを辞めたら 次は自分のところへ来いと言いますが、ヨナは 
「それだけは絶対にない」と言い切ります。

口元に笑みをたたえるキャスパー。

わからんぞ、人生何があるかwwww


ここで サブタイトルですよ?

上手いわ・・・!!ホント 脚本がいいっていうか、演出が効いてる!!
ゾクっとくるわ!!


今回の敵について ココと話をするキャスパー。
あの黒髪の女性たちが次の相手ってことで。

キャスパーは今回の件については本部では埒が明かないってことで自分で調べたようです。
ココ達を日本に呼び寄せることでトージョを連想し、繋がったと。。

DIH 日本の防衛省情報本部秘密部隊 通称SR班と呼ばれる秘密諜報組織。

班長 日野木の写真をトージョに見せるキャスパー。

「君の古巣だ トージョ」

 

いや~~~今回も 緊迫感満載の引きでしたね!!!

次は トージョのターンです。

 

ああ・・・予告のキャスパーの眼にやられた(*/-\*)
そして あのヨナの眼・・・

 

たまらんです(/ω\*)

 

この作品、何回見ても飽きがきません!!


 



【送料無料】【CD新作5倍対象商品】ヨルムンガンド オリジナルサウンドトラック 2 [ (アニメー...
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アバンからアールの回想シーンとかやめてください(涙) そういえばOPがマイナーチェンジしてましたね、アールとブックマンが別々のカットに… 両親を殺した最新鋭の戦闘機、武器全
2012/10/31(水) 21:03:17 | Spare Time
アールの死------------!!前回は壮絶な神回で、涙した方も多かったようで(^^)今回はその事件を乗り越えた後、回想シーンを交えながらのキャスパー再登場!!兄、待ってたよん♪チ...
2012/10/31(水) 22:27:13 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
アールの死------------!! 前回は壮絶な神回で、涙した方も多かったようで(^^) 今回はその事件を乗り越えた後、回想シーンを交えながらのキャスパー再登場!! 兄、待ってた...
2012/10/31(水) 22:27:22 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
強さ的にもおっぱい的にも。この二人はヤバ過ぎます。今回は回想が多め。前回アールが死亡した件と、ヨナがココの私兵になる前に基地を全滅させた時のもの。間違って第一話流してい...
2012/11/01(木) 05:37:05 | こいさんの放送中アニメの感想
  16「キャスパーとヨナ」東南アジアの某国で、商談を断られたココの兄・キャスパーは、その裏に実在しない日本の商社の存在を感じた。ココと協力して、秘密裏に作戦を開始した...
2012/11/01(木) 05:46:20 | 日々“是”精進!