アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年11月06日 (火) | 編集 |

今作品中、一番の頑張りどころをクリアした坂本くん!!!

よかったね!!頑張ったよ!!おめでとう!!

君の意志の力は相当だと思うよ。

たぶん、世の半数以上は脱落したと思うから。。

 

取りあえず、スカートはめくってパンツは見たものの、欲情してしまったものの、持ちこたえた
精神力には拍手wwww

生唾ごっくんってのが 非常に生々しくてよかったですwww

あんな可愛い子が転がってるんだもんね。そりゃ仕方ないわ。。

でも、頑張ったお陰で信頼を勝ち取ることができたわけですから、今後の彼には今回の
行動がどれだけ価値のあるものであったかがわかるはず。

この作品中の一番の緊張の場面でしたねwwww

 

ヒミコはここへ連れて来られる切っ掛けになったこと、ここで起きたことから完全に男性を
嫌悪して、坂本に対しても同じような敵意を向けますが、スタンガンで勝負に出たところまでは
よかったものの、持っていたアタッシュケースによって感電してしまったために体中に電気が
走り、ほぼ全身痺れてしまうことに。。

ちょっとふっくら系のヒミコなのに よく坂本は抱きあげることができましたね。

ずっと家にいてゲームばかりしてるニートだったのにwww

 

坂本らはヒミコによって 知り合いから指名されて今の現状があることを知りますが、
坂本の場合、母親しか思いつかなくて・・・。

そうです。彼の母親の仕業だったわけですが・・・。

でも 母親もかなり追い詰められていたとはいえ、もうちょっと坂本が小さい時に ちゃんと
しつけることができなかったんでしょうかね。

親に逆らうとか あれほどコミュニケーションが上手くいかないってことは 何か原因がある
ハズだし、もともと情緒不安定な人だったんでしょうかね。。

坂本も島に連れて来られてからの彼の行動を見る限り、すごくまともだし、とても親に自分の
子供を消したいと思わせるような人間とは思えず。。

ヒミコに対してもあれだけ紳士的な態度がとれるし、平のおっさんに対しても見捨てない
という人情味を見せたわけだし、なんだかなぁ・・・っと 思ってしまうのです。


坂本が島に送られた原因が ヒミコのように偶発的な事の方がよかったなっと。
原作に文句言っても仕方ないですけどね(^^;

 

何とかヒミコの気持ちも落ち着き、安全な場所に身を寄せてホッとしてた3人でしたが
またまた危険が襲ってきます。

今度は オオトカゲ!!!

きゃあ~~~~!!!

あんなもの言葉も通じないし、脳味噌もあるんだかないんだかわからない相手ですからね。

一目散に逃げなくてはなりません。

が、ヒミコは身体がまだ自由に動かないし、平も足をくじいていて早く歩けない。。

エライコッチャです!!

 

緊張が余儀なく続く展開。

余分なものを付けたされてないし、まとめ方も上手いしで面白いですv

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  第5話「強襲」吉良少年との激闘を辛くも制し、平と食事をとる坂本。川を流れてきた死体(明智)を見てその殺人者を探しに川を上るが、見つけたのは滝壺で出会ったあの少女(ヒ...
2012/11/06(火) 17:14:39 | 日々“是”精進!