アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年11月22日 (木) | 編集 |

鹿乃しうこセンセの新刊です♪

いつも新刊が出る度に感想書こう書こうと思ってるんですが こちらも全然で(^^;
なので この機会に鹿乃センセのお気に入り作品も合わせてざっくり感想を。。

BL作品ですので~~♪


ノンケ好きのブサ専失恋男×ちょっとズレてるイケメン鉄道マン

かみ合わないふたりの恋の行方は!?

ノンケばかりを好きになり、叶わない恋から逃げるようにゆきずりの関係を繰り
返してきたダメ男・矢島滋は、今回も密かに狙っていた後輩から結婚報告をされ
失恋決定!
ヤケ酒して終電車の中で酔った振りして後輩にキスしたところをイケメンの車掌に
見られてしまう。
後日、その車掌・三田悠介にナンパされ、一目惚れだと告白されるが!?
表題シリーズ他、犯罪スレスレ!?コワモテ刑事と童貞青年の純情(!?)ラブを
描いた「ラブ・デカ」シリーズと「迷う男」最新作を収録した著者が贈る究極の
ラブ&エロ作品集!!

ってことで感想です。
このセンセの作品はエロ多しwww というかいwww
この作品は これまでよりは若干控えめかな??っとは感じますが、美麗ですwww
エロくて美麗!!

なんて素敵な響きでしょうwww

表題の「ササクレ・メモリアル」では 鉄道マンの悠介くんが私好みの黒髪イケメンくん
なのですが、これが結構笑える。
何年来の想いがあるというのは その年月分だけの妄想力炸裂するようでwww
マニア入ってるというか、これはフェチでいいのか??

変態チックなHが非常に楽しいwww
どこまでも果てしなく広がる彼の妄想の世界をもっともっと見てみたいですv


2つめの収録作「ラブ・デカ」は私としてはメインカプより、尚也くんが好みだったwww
尚也くんのHがなくてちょっと残念。
でも 大いに笑えましたv

そして 3つ目・・・ 実は「迷う男」が大好きな私www
「Punch↑」で登場してた御園生さん主役の笑えるスピンオフ作品。


【送料無料】迷う男 [ 鹿乃しうこ ]

【送料無料】迷う男 [ 鹿乃しうこ ]
価格:590円(税込、送料別)

御園生さんの天然ボケボケ受けっぷりが一年経っても健在でwww
彼の性的傾向の歩みは変態の域にあるのでしょうが、それすらもう可愛い♪

相変わらずの性癖に振りまわされる滝川くんですが、それでも幸せそうですv
ホント可愛過ぎるわww この二人www 
ダメダメさ加減がになりますwww 

ちょっとページ数が少なかったので ぜひまたこの二人をお願いしたいですわ。
個人的には「迷う男2」が出て欲しいのですが。


で、私 鹿乃しうこセンセの作品では ガテン系がかなり好きだったりしますv

「生意気。」→「可愛気。」→「大人気。」→「大本気。」の“気”シリーズが。。

まぁ このシリーズ エロいですよねwww
このセンセの作品は全体に濃いですがwww

私は美形の強気受けが好きなので 当然 目白×中野がダントツ好きです。
こんなにエロくて可愛いくて凶暴な受けさん、他に知りませんよwww

【送料無料】大人気。 [ 鹿乃しうこ ]

【送料無料】大人気。 [ 鹿乃しうこ ]
価格:680円(税込、送料別)

Hの濃さもさることながら、心理描写も巧みですごく切なくなっちゃったりするんですよね。
ストーリーも読み応えアリ!

中野は狂犬て呼ばれるくらい凶暴な男なのに、病的な程の淫乱

昼の誰も寄せ付けない孤高の姿と、夜の体を許した時の乱れっぷり落差がまぁ見事。
しっかりと 堪能させてもらえますv

実は中野が病的なまでに淫乱になってしまったのには 哀しい過去があって・・・。

簡単には他人に心を開かなかった中野が 最初はレイプの形であっても目白のことを
好きになり、全身でぶつかって来る彼に 徐々に惹かれていく過程が丁寧に描かれてて
素晴らしいです。

人を好きになった時、どうしたらいいのか戸惑う中野が 可愛らしくもどかしい。
「嫌われたくない」って 中野の気持ちが痛々しく・・・。


目白も 本当はとても傷つきやすく繊細な中野を 献身的に支えていく姿が 時に
気の毒だったりするんだけど、男らしいv

この作品はホントに大好き!!

シリアスな場面にはキュンっとくるけど 笑えるところも山ほどあって。

デカイ男×デカイ男ってのも凄い迫力www
私はショタ好きってわけではなくて 成人同士の方が好きなのですが とはいえ・・・ 
このデカさは なかなかありませんよwww


未読の方にはぜひぜひ読んでいただきたいと思います。
出来れば シリーズの最初から♪

でも この作品からで十分ハマれますけどv


そして、「大本気。」末巻の“チーム昂成で行く温泉旅行”は必読ですwww

この面白さは さすが鹿乃センセだと思いました!!
短いお話なのに エロと笑いの両方が ギュッと濃縮で詰まってますv
ニマニマしっぱなしwww

そうそう、シリーズの中でも一番シリアス度とH度が高かった「大本気。」ですが こちらでは
主人公カプも なかなかなのですが、私は遊馬くんが好きです。
やっぱり私、美形好きですからねv

もっと彼を堪能したかったですけど それでも 結構~

こちらも 脳内に残る台詞が多くて さすがだなぁって思いますね♪


昂成さんは このシリーズ全編に登場するのですが この人も笑える人です。
なんて いい味出してるんだろうとwwww

とにかくエロが濃くて 面白いシリーズですので 興味のある方、ぜひぜひ 読んでみて
下さいね~~

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック