アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年11月27日 (火) | 編集 |

最初は2巻くらいってことだったようですが、続きに続いて 3巻はもちろんのこと
4巻でも収まらないのではないでしょうか~

しい!!!
ありがとうございます。

いくらでも 続き あれこれ書いてくださいwww
ヴァンピールの続きも待ってますけど、こっちの華やかなお話も終わって欲しくありません。

3巻は オールスター&ノエイ&マハティ登場!
ってことでした。

 



表紙は ルマティではなく、マハティ。
綺麗な色ですよね~

前回ルマティでしたしね。これまでの特別編感想はこちら。   特別編1  特別編2

いやいやマハティも素敵です。どうして 私はこう黒髪の方に弱いんでしょうねww
あの後、神秘的に成長したんですね~~


前半はイザック・ノエイ少佐のお話。

彼は 理想の家庭を築き 良きパパになっているようです。
でも 奥様のことは大事にしてるようだけど、惚れぬいて一緒になった人ってわけでは
ないようで
上官の娘さんだから・・・無下には断れないし、別に嫌いでもないから・・・
みたいな感じの結婚だったようで・・・。

押し切られたんでしょう。。

“可”よりも上の“良”だけど、特別、“優”ってわけでもなく・・・ってとこでしょうかね??
当然、不満はないし奥さんのことも愛してるけど 心の底から燃え上がるような情熱を
感じることはなさそう。。

奥さんの方は 彼のことをとても愛してるようですが・・・。

唯一、彼が 女性に熱い思いを抱いたのは 陸軍士官学校時代。。
赴任してきた医官研修生だったアンドラ・ロイクスに対してだけ・・・。

でも それすら恋なのか自覚がない程度だったみたいですけども。。

若く美しくスタイルの良いアンドラは どこでも目立ってしまい、いつも遊んでいる女だと
誤解されることが多く・・・。
でも 本当の彼女は そんな女性ではなく、さばさばとしたとても男前な性格www

人前では強がっていても 傷つきやすいところもある・・・。
アンドラの人柄に触れていく度にイザックくんは 彼女に惹かれていったようです。

が、ちょっとした行動が周囲に誤解を与えることとなり、イザックの将来のために 自分の
存在は邪魔になると考えたアンドラが 結婚を理由に士官学校を辞めてしまったことから 
その後 会うこともなくなって・・・。

イザックは アンドラを無理に忘れようとしてきたようです。。
やっと 忘れることができたと思っていたのに・・・

アンドラの姉が イザック宛に妹の名前で白紙の手紙を出したことから イザックはアンドラの
家を訪ね、15年ぶりの再会をします。

同じ頃、同僚がアンドラをがん専門の病院で見かけたと言うので気にもなってたんですよね。


イザックはアンドラが結婚してるとばかり思っていたのに それは自分のためについた
嘘だったとわかります・・・。
アンドラは意地だったとも言いますが。。

また ルマティが帰国する時には 一緒に帰って来るに違いないとイザックを探しにアンドラが
空港まで来ていたのだとも知り・・・

彼を空港で見かけたとき ただ一目、無事である姿を確認して涙するアンドラが・・・
彼女がどれだけ 彼を愛していたかがわかります。。


当たり障りのない話をし、一度は帰りかけたものの、自分の気持ちに気付いたイザックは
それを押さえることができなくなりアンドラの前に戻ります。

聖布を取り、 「受け取ってください」

これはプロポーズ。。
奥さんよりも彼女を選んだってことですね~~

真面目なイザックが見せた 熱情。。

ストイックな男にこれをされると弱いんだよな・・・私www

 

ずっとこうしたかった・・・本当は・・・

アンドラの家に向かった時から 心のどこかで妻を裏切っていたというイザック。。
妻に全てを話し謝罪すると アンドラを抱きしめ・・・

どうかこのまま 側にいさせてください。。

あらヤダ。。いいわぁ~~~

まっすぐで正直な彼の本心でしたが、アンドラはそれを受け入れはしませんでした。

今日のことは二人だけの秘密にしましょうと。
涙を流しながら・・・最初で最後の抱擁とキスを交わし そのまま帰りなさいと・・・。

アンドラの命は 残り少なくて。。
彼女はイザックには 光輝く道を歩いていて欲しいからと 振り返らないで歩いていってと。

お互いに涙し別れます。

イザックにとってアンドラは やっと触れることのできた聖域で、熱い思いを押さえられ
なかったようですが、そのまま押し倒すところまではいきませんでした。

すごい精神力で耐えきりました。。

うわぁ・・・ でも これは 結構 痛いぞ。。精神的に・・・。
イザックにとっても 嫁さんにとっても・・・。

とはいえ、イザックは 一生に一度でも 心の底から好きだと思える相手に出会えたわけだし
イザック嫁は、精神的には裏切られたとはいえ、好きな相手と一緒に暮らし続けることが
できるわけだし・・・

このままやっていくのが いいんでしょうね。。

アンドラさんも ずっとイザックを思い続けていたようですが 最期に会うことができて、
そして 僅かではあったけれど、幸せな一時を持つことができて良かったんでしょうね・・・。

切ないけど。。


短編は 花鹿が由依と旅行に行くことになったものだから 立人を一人にしておきたくなくて
例の3人を島に呼んじゃったというお話www

カールは忙しい仕事の合間を縫って 花鹿の招待だからと友人に会いにきた・・・って
まともな登場でしたが、ルマティは国王になってスケジュールもままならないのに ヘリで
すっ飛んできてww
そして ユージィンは さびしい立人のためにと 嫌味よろしくの登場でwww

4人が揃うと やはり賑やかでやかです
ユージィンと立人の嫌味の応酬すら 楽しい♪

ユージィンの長い睫毛がしくて 素敵ですv 
立人の話が 待ち遠しいですわ~~~


そして マハティの過去編。
ルマティのおばあちゃんにあたるセレイラと彼との出会いから。
第二正妃ってことのようですが、まだ正式に顔見せする前に おかしな出会いになって
しまったようで・・・
この先、どうなるのかwww

黒髪で長髪のマハティが超絶美人さんなので楽しみです!!
侍従のナイルもまぁ 同じくらい美形でwwww

これは ホイホイされないわけにはいきませんねwwww

セレイラさんが羨ましい限り。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック